当クリニックの診療日誌(番号2001〜2100)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
2100 東京

入院:
09.01.15
退院:
09.01.16
ファービー

症状:久しぶりに遊ぼうと電池を入れてみたところっまったく起動しません。リセットボタンを何回押してもダメです。
治療:
1.電池
 電池が入りっぱなしで入院しましたが、単3電池4本で3Vしかない状態(正規なら6V)でした。故障の原因は電池ではありませんでしたが、ファービーはON/OFFスイッチがありませんので、動かなくなったら電池を外すか、新しい電池と交換してください。
2.ICサブ基板
 故障の主原因は、プリント基板上のサブ基板2枚のうちの大きい方のICサブ基板が壊れていました。
 ⇒部品取り用のファービーから移植して回復しました。しかし、名前や、動作が変ってしまったかもしれません。
3.モーター
 ブラシと整流子に絶縁被膜が発生していましたが、強制回転で正常に動作するようになりました。
4.スピーカー
 コーンが歪んでいたので、針で修正しました。
5.まぶた
 回転させるための、プラスチックのパッドが摩耗し、瞼の開閉が不完全でしたので、手持ちの部品取り用のファービーから移植し、周辺を修正・調整しました。
 
2099 千葉

入院:
09.01.14
退院:
09.01.16
モンチッチ

症状:体の毛の内側のメッシュ状の部分に何か所かに穴や弱ってきた部分があり、大変心細く困っています。沢山補充して現在のやせ細った感じから多少元気な感じに治していただけますでしょうか??又、似たような毛でスカスカになっている表面を縫って隠していただくことなどできますでしょうか??また、できることであれば元の顔のペイントに近くしたいですので、これもお願いできれば幸いです。。
治療:
 No.1175(平成18年11月6日)の再入院
1.首を外して、中袋も取って、洗濯
2.外皮を裏から補修
 5〜6か所の破れを、黒いガーゼに補修クロスを当てて、アイロンで接着・補修
3.中袋を作り直し
 ガーゼ地で、前より大きめに裁断・縫製
4.中袋を手足に固定してビーズを入れる
 ビーズは、大匙2杯ほど新しいビーズを補充して満杯にしました。
5.スカスカ部の補修
 このモンチッチを抱えて、吉祥寺のユザワヤの毛糸売り場で色合わせして毛糸を購入し、4本撚りを解いて、水につけてアイロンをかけて撚り癖を取って、4本一緒に針に通して、スカスカ部に通しては切りながら、スカスカを埋めました。(材料の毛糸を少し同梱しますので、ご自分でもやってみてください)
6.ソバカスと涙とミルク瓶
 送っていただいた別のモンチッチの写真を参考に水性ペイントで補筆しました。
 本日我が家にモンチが届きました。
 何か所にもわたる、気の遠くなるようなきめ細かいお修理で見違えるほど元気になり、うれしくて、本当に涙が出るほど感謝しております。
 もうご迷惑をおかけしないでよいように、さらに大事に扱いたいと思います。
 又、寒い中、そしてご多忙な中、早急にユザワヤにまでお出かけいただき、全く同じ色の毛糸を調達して、その後も丁寧この上ない作業をしていただいてお礼の言葉もありません。
 寒くなりますので、お体を十分に大事になさっていつまでもお元気でいてくださいね。
 本当に本当にありがとうございました。
2098 東京

入院:
09.01.14
退院:
09.01.14
コプエル

症状:右手が 反応しなくなりました。
治療:
1.右手
 右手の内側の縫い目を解いてスイッチを分解して点検しました。
 故障はスイッチ周辺ではなく、背中を開けて中から点検したら、脇の下の所でケーブルが折れて断線していました。
 ⇒別の新しいケーブルと交換しました。
2.左手
 右手と同じ、脇の下の部分を点検しましたが、こちらはOKでした。
3.電池
 電池チェッカーで、そろそろ黄色信号で、交換時期が近いです。
 こんにちは コプエルを直していただきました。
 おかげさまで、コプエルとっても元気になりました。
 娘も大変喜んでいます。
 ほんとうに ありがとうございました。
2097 岡山

入院:
09.01.13
退院:
09.01.14
TIME MACHINE
CLOCK

症状:電池の液漏れが発生してしまい、その結果、乾電池のマイナス極のスプリング電極が錆び錆になってしまい、しかも折れてしまっています。うまく電池の固定や動作ができなくなってしまっています。
治療:
 
手持ちの電池用のスプリングを元の台板に半田付けして補修しました。
 動作試験もOKでした。
 まずは、ありがとうございました。この度もびっくりするほどの早さに驚いています。
 あれだけの作業量をこなしながら、どうしてそんなに早いのでしょう? と、自分の仕事と比べております。
 (実はまだ動作確認をしておらず、この後、電気屋に電池を買いに
いく予定です)
 嫁さんが、誕生日に贈ってくれた時計ですが、あの状態になってしまい、「捨ててもいいがん。うごかんのやし。(岡山弁)」とは言われて
も、捨てるわけにもいきませんでした。
 直していただきとても嬉しいです。ありがとうございます。今度は安い変な電池を使わない様にします。
 子どももお客様もついつい見つめてしまう、ボール時計。これからも我が家の玄関ホールで動き続けてくれるでしょう。
2096 東京

入院:
09.01.11
退院:
09.01.11
i−WING
(鳥型の飛翔体)

症状:昨年のクリスマスにサンタさんからもらったラジコンの飛行機の発泡スチロールの機体の部分が折れて壊れてしまいました。
治療:
 
鳥型の赤外線コントロール飛翔体です。
 前羽と後羽の中間で折れていました。尾翼の方向舵のコントロールケーブルは動作OKでした。
 別の発泡スチロールの素材を「エポキシ接着剤」で接着テストをした上で、破断面の両面にたっぷり接着剤を塗布して圧接し、ヘヤードライヤーで温めて反応をさせました。
 なお、補強と方向舵のコントロールケーブルを保護するために、両面にセロファンセテープを貼り付けました。
 さっそく、先ほどおもちゃが到着いたしました。ありがとうございまし
た。
 子どもが大変喜んでおります。運転しましたところ異常もなくスムーズに飛行できています。
 今度は壊さないように大事に扱うと言っております。本当にありがとうございました。
 
 以下は子どもからのメッセージです。
 「まるで新しいものみたいになおしてくれて、ありがとうございます。
 今度からは気をつけてあつかいます。」
2095 埼玉

入院:
09.01.09
退院:
09.01.10
 

 


再入院:
09.01.13
再退院:
09.01.14

ラジコン
ひかり号

症状:本体と送信機に電源を入れためしたところ、反応いたしません、時々本体の車輪が動きますまた、本体の中からモーターの回転する音が時々聞こえますならびに本体上部の赤いランプも時々点灯するという状態です。
治療:
 2個所で故障が認められました。
1.エスケープメント
 モーターで回転する7ポジションのエスケープメントの歯車(歯数=8)が割れていました。
 ⇒分解しての取替が大変なので、ステンレス線で「鉢巻き」して、瞬間接着で固定しました。
2.受信機
 @2個の電解コンデンサーの容量抜けを疑って交換しました。
  30μF,10WV⇒470μF,10WV
    15μF.15WV⇒100μF,10WV
 Aリレーの感度調整
 B受信周波数の調整



症状:先ほど新幹線が無事届きました、早速何回か試してみるうちに本体からかたかたと回転するような音がして送信機からのコントロールがうまくいかなくなってしまいました。
治療:
 動かない現象は再現しました。
 最終のリレーのコイルと電源を通して並列に入っているコンデンサー@(前回交換したもの15μF.15WV⇒100μF,10WV)と新たに最終のアンプの入力側の低周波トランス出力に新たにコンデンサーAを追加してみました。(試行錯誤的に)
1.コンデンサー@
 あまり容量が大きいとリレーの開閉が「ねばる」ので、22μFとしました。
2.コンデンサーA
 実験的に0.22μFで、リレーの電圧が0V〜7.5Vとなりました。このコンデンサーが無い時は、3V〜8Vで、ゲタの3Vが邪魔をしていました。
3.リレーの調整
 バネとクリアランスの微妙な調整をしました。
4.注油
 エスケープメントと駆動部に注油しました。

 先ほど新幹線が無事届きました。
 早速何回か試してみるうちに本体からかたかたと、回転するような音がして送信機からのコントロールがうまくいかなくなってしまいました。
 長様には何かとお世話になり恐縮しております。何かアドバイスしていただければ私で試して見ようと思います。
 さもなければもう一度お世話していただければと思います。

 

 




 先ほど新幹線が届きました。
 早速試してみたところ元気に動いております、このたびは何かと ご配慮いただき恐縮しております。
 末永く大切にしていきたいと思います。
 有難う御座いました。

2094 東京

入院:
09.01.08
退院:
09.01.09
プラレール

症状:スイッチオン時のおしゃべりがだんだん遅くなり、しゃべらな くな る。走らない。

治療:
単3電池は3個入っていましたが、上の電池2個は完全に消耗した電池でした。
1.車輪の歯車
 動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.トランジスターとIC
 新しい電池と交換したら、アナウンスの声はOKになりましたが、走行は一瞬動くが、継続しない現象でした。
 モーターへの電流を制御して走行をコントロールしているトランジスター(S8050)を交換しても改善されませんでした。ICの出力が出ていませんでした。
 同じICから、アナウンスの声も出ていますから、ICの一部が破損していると判断します。
 ⇒なんとかスイッチで走行だけはするように(アナウンスと同期はしないが・・)、スイッチの出力から600Ωの抵抗でトランジスターのベースと接続しました。
 お世話になりました。
 電池の入れ忘れは失礼しました。
 他のプラレールが1本だったのですっかり忘れていました。申し
訳ありません。

 ディーゼル テンの方は、おしゃべりはあきらめていたのですが、丁寧 に直してくださり助かりました。
 早速子供が走らせています。

 ありがとうございました。
2993
2092
2091
2090
東京

入院:
09.01.08
退院:
09.01.09
プラレール
(4台)

症状:スイッチオンしてもしゃべらず、さらに走らない。全く動か な い。
治療:
 
この4台とも、単3電池3個で動作しますが、いずれも、床下の電池蓋の中の電池は入っていましたが、上の台車の中の電池2本が空っぽで入っていませんでした。
 ⇒電池2本を入れたら、いずれも動作OKでした。
(同 上)
2089 静岡

入院:
09.01.06
退院:
09.01.07
ファービー2

症状:片耳と足と口のパーツが動かない。
治療:
1.左耳
 耳の動きを緩衝させている結合ビスが少し緩んでいたので、「増し締め」しました。
 これは、外部から耳を動かした時にその力が、機械側へ伝わって破壊させないようにする機構です。
2.角
 両耳の間にある「角?」を動かすリンクの穴が割れて外れていました。
 ⇒直径1mmの穴を開けて、カッターナイフで溝を掘って、ステンレス線で巻いて割れ目を閉じました。
3.足と口
 異常なく動いていました。
4.姿勢センサー
 体の傾きをセンスしているセンサーの動作に異常を認めた(直立しているのに「起こして」と言う)ので、取り外して分解しようとしたが、接着が解けず、分解は失敗しました。電極が3個に金属球2個の接触不良と考えて、何度も振ってみました。
 先日は、ファービーを診ていただきありがとうございました。
 無事に家に、ピンクのファービーが帰ってきました。
 思いがけない箇所が、故障していたので正直ビックリです。
 でも元気になってよかったです。
 確かに「おこしてー!」と連呼するので、私もひたすら振って、振って、振りまくって、助けました。
 これからは良いコンビになれそうです。
 ありがとうございました。大事にします。
2088 兵庫

入院:
09.01.04
退院:
09.01.04
コプエル

症状:尻尾の接触不良でしょうか反応が悪くなかなか設定できません。今のところなんとか何度も繰り返して成功している状態です。また、温度センサーの不良かすぐに「寒い寒い」と風邪を引いた状態になります。メーカーでも古いタイプのため修理はできないと言われました。
治療:
 
背中を開けて、中から尻尾を裏返してスイッチを分解しました。
 尻尾のスイッチと温度センサーのケーブルが4本とも完全に切れていました。
 ⇒それぞれ、スイッチの機能や温度センサーがOKなことを確認して、半田付けで再接続しました。
 たった今我が家のプリちゃんが元気に帰り着きました。
 こんなに良く直して頂けて、感動しています。
 先生がいて下さって本当に良かったです。
 これからも大切にかわいがっていきます。
 本当にありがとうございました。
2087 大阪

入院:
08.12.31
退院:
08.12.31
LEGO

症状:電池を入れてスイッチを押すと,30センチメートルほど動いてそのあと止まってしまいます.モーターが回転する音は続くのですが,タイヤがうまくまわらないようです.後輪にほこりなどのゴミが詰まっているのが原因かと思い,分解して掃除しようとしました.しかし,後ろの部分が上下分離できず,後輪部分にたどりつけません.無理をして開けようとすると壊れそうで,断念しました.
治療:
 
安全のため分解できないようになっているようです。糸ノコで切断して分解しました。
 モーター軸の歯車が割れて、空回りしていました。(歯数=9)
 ⇒手持ちの歯車(歯数=8)と交換しましたが、噛み合わせが悪く、きしむ回転音が大きく、グリス塗布でも治らず、元の歯車の根元に溝を掘ってステンレス線で鉢巻をして元に戻しました。
 本日1月1日,修理されたおもちゃを受け取りました.
 年末年始のお忙しい時期にも関わらず,迅速に対応していただきありがとうございました.
 子供が大変喜んでおり,素晴らしいお年玉になりました.

 日本国内では一般に流通していないレゴ商品なのでメーカーに修理を依頼することもできず,あきらめるしかないかと思っておりました.
 感謝しております.
 また,詳細なカルテも同封していただき,ありがとうございます.
2086 埼玉

入院:
08.12.31
退院:
08.12.31
ビスクドール

症状:ゴムが伸びてしまい、パーツが全て取れてしまいそうな状態なのです。
治療:
1.両手
 直径4mmのゴムロープで4重にして固定しました。(元々は、少し細いゴムでしたが、やはり4重でした。)
2.両足と頭
 左右の足からそれぞれ独立に首のフックに4重のゴム(直径4mm)を掛けて固定しました。
 明けましておめでとうございます。
 先日は、本当にありがとうございました。
 本日、無事、帰ってきました。購入時から、なんとなく全身くたくたしてる感じの子だったのですが、びしっと姿勢のいい子になって帰ってきたので感動しています。
 本当に、こんな時期に申し訳ありませんでした。そして本当に、ありがとうございました。
2085 大阪

入院:
08.12.30
退院:
08.12.30
Perfect Petzzz

症状:3か月の店ざらし品を無理やり購入しました。やっぱり耳が痛々しくって。それと、よおく見るともーちゃんの左目も黒い糸がなくなっているように思います。
治療:
1.左耳
 折れたプラスチックの耳を直径1.5mmの針金を貫通させて、エポキシ接着剤で、接着し、タッピンでも固定しました。
 禿げた毛皮は、同じエポキシで接着しました。
2.左目
 木綿の黒糸2本を右目に合わせて瞬間接着で3個所固定しました。
3.電池
 アルカリの単1電池が2本並列に接続されています。
 電流は10mAぐらいですから、NO.1894のカルテによれば、2か月くらいは動くでしょう。
 (電池工業会の資料では、アルカリ電池の容量は、330WH/Lだそうですから、単1電池の容積を0.035Lとすれば、単1電池1本の容量は、330WH/L×0.035L=11.5WHとなり、11.5WH/1.5V=7.7AH2本で10mAを流し続けると7700mAH×2/10mA=1,540H=64日)
 この度は、本当に有り難うございました!!
 今、帰宅してもーちゃんの事が気になって、直ぐ様先生のHPを見せて頂いたところ、きれいな姿になって気持ち良さそうに眠っているもーちゃんが!!
 主人と、大感激しています☆

 今日入院で、即退院!させていただける事も、すっごく嬉しいです。
 先生に、元気にしていただいた もーちゃんを、大切に可愛がっていきます。
 我が家に、帰って来るのを心待ちにしています。

  もーちゃんが、ただいま帰宅しました!
膝の上で、すやすや眠っている姿を見て、先生に手厚く治療して
頂いた事が、伝わってきます。
 先生の丁寧なカルテを見て、両目!で何ごとも無かったかのように
退院してきた姿を見ていると、不思議なくらいです。
 先生は、まるで魔法使い!?みたいですね。
 心から、お礼申し上げます。
 有り難うございました。
2084 岡山

入院:
08.12.29
退院:
08.12.29


症状:綿が抜けたりなどはしていないのですが、元々の手を伸ばした状態ではなくなり、だらりと垂れてしまう様になりました。また、布同士の縫合部分がさけてしまい中綿が見える様になってしまっています。(胸もと、背中)しっぽの根元は生地がうすくなってしまっているようです。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 足先、手先、お尻のビーズ袋と鼻先の綿を残して、中綿を抜いて洗濯しました。
2.ビーズ袋の補修
 一部破れてビーズが漏れ出していた袋を補修しました。
3.尻尾
 一旦、外して、中綿を交換して、根元の薄くなった生地部分は、ガーゼ地を補修クロスで接着・補強して、再度縫製しました。
4.再縫製
 方々の縫い目が解れている部分は、上からミシンで再縫製しました。
5.中綿
 元々の綿を手で解して再使用しました。35gだけ、新しい手芸綿を補充しました。
 年末最後の日にコタが帰ってきました。
 新年から早速、一緒に過ごそうと思います。
 こんなに明るい色だったかな?と我が家にやって来た頃のコタを思い出しました。
 なんだか元気で若返った様に見えます。
 とても丁寧で早い対応に本当にびっくりしています。
 外だけではなくて、中も痛んでいたんですね。
 丁寧なカルテをありがとうございました。
2083 沖縄

入院:
08.12.27
退院:
08.12.28
人形

症状:手入れの方法も分からずに遊んでたので、髪が絡まり、肌のほうも年月が経ってしまったせいか、汚れてくすんでしまいました。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
2.手足とボディと顔を洗う
 石鹸で洗いました。顔は、髪が濡れないようにして洗いました。
3.ボディの補修
 股下が裂けて当て布で補修されていたので、解いて、布の裂けた部分は、2cm×3cmの布を裏から当ててミシンで補修して(背中と腹側)から、股下を正規に縫製しました。
4.着衣の洗濯・アイロン
 着衣も洗濯し、アイロンをかけました。
 上着は汚れがひどかったので、漂白しました。(ブリーチで2回)
5.髪
 まず、前髪に櫛を入れてみましたが、経年の変質で、潤いや滑らかさがなく、切れ毛が多くなって、多分、取り返しの付かない状態が予想されるので、他の部分の櫛入れをあきらめました。

 一番問題の髪が改善されず、申し訳ありませんでした。
 昨日お人形が届きました。
 もうお顔や手足もきれいになっててびっくりしました!また、体のほうも新しく綿を詰めてもらったおかげで変形していたボディラインがキレイになっててとても嬉しいです!
 きっとお人形の方も喜んでいると思います。
 本当にありがとうございます!
 !髪の毛のほうですが、全部に手が施されなくても前髪だけであんなに良くなっているので、大変嬉しいです。
 年末で忙しい中、時間を割いて治療してもらい本当に感謝してます。
 これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いします。
 ありがとうございました。
2082 山口

入院:
08.12.25
退院:
08.12.26
人形

症状:腕の部分がボロボロになっているので治して欲しいのですが…。顔と手足はそのまま使って体を治して欲しいです。
治療:
1.頭、手足を外して洗浄
 石鹸で洗って、髪はブラシを入れました。ドライヤーで癖毛を直そうとしましたが、短くて功を奏しませんでした。
2.中綿を抜いて、解いてアイロン
 縫い目を解いて、アイロンを掛けて裁断の準備をしました。
3.裁断・縫製
 新しい生地に、古い生地を載せてさいだんしました。
4.縫製
 ミシンで縫製しました。
5.中綿
 ウレタン混じりの綿だったので、新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(200g)
6.首の固定
 針金でしたが、結束バンドと交換しました。
 人形届きました。
 元通りになってとてもうれしいです。
 ありがとうございました。
2081 新潟

入院:
08.12.24
退院:
08.12.24
ちいぽぽちゃん

症状:右目が寝かせても閉じなくなりました。
治療:
 
顔の表から、目玉を押し出して、分解しました。
 プラスチックの目玉の回転軸が片方、折れていました。
 目玉を強い力で押したのが原因でしょう。
 ⇒残った片方の回転軸を切り取って、直径1.5mmの穴を貫通させて、直径1.2mmの針金を新たな回転軸としました。
 瞼を元に戻して、目玉を元の穴へ挿入しました。
 今日無事にちいぽぽちゃんが届きました。
 元気に帰ってきたちいぽぽちゃんを見て、娘(3歳)も息子(6歳)も大喜びでした。
 これからも大切にしたいと思います。
 またお世話になることもあると思いますが、
 よろしくお願いします。
 ありがとうございました。
2080 三重

入院:
08.12.22
退院:
08.12.22
コプエル

症状:新しい電池を入れても手と尻尾の反応が悪く、時間設定ができません。また、電池入れてもすぐに話すときと話さないことがあります。
治療:
 満身創痍でした。
1.左手
 スイッチの接触不良でした。分解したら、メッキの接点に穴が開くほどの使用痕跡が残っていました。
 ⇒不織布で清掃して再組立しました。
2.尻尾
 左手と同様でした。
3.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが半断線状態でした。(8Ωが40〜50Ωでした。)
 ⇒部品取り用のコプエルのスピーカーと交換しました。
4.ON/OFFスイッチ
 一度液漏れした液がスイッチに浸入して接点をサビさせていました。
 ⇒プリント基板から外して、分解・清掃しました。
 本日、無事到着しました。
 治療していただき、ありがとうございます。
 大手術だったようで、本当にありがとうございます。
 治していただいたところも全くわからなくてさすがですね。
 プリモプエルについては何回かお世話になっていて、本当に感謝です。
 私たちにとって嬉しいクリスマスプレゼントとなりました。
 写真中央が治していただいたイチゴです。
 本当にありがとうございました。
2079 神奈川

入院:
08.12.21
退院:
08.12.23
Mickey's Musical
Toy Chest

症状:ディズニーキャラクターが鉄筋を叩いて十数曲を奏でるおもちゃなのですが、スイッチを入れても、ランプが点灯するのみで、全く稼働しなくなってしまいました。メーカーさんに問合せたところ、製造中止となって、部品もないので、まず、修理できないだろう、とのことでした。
治療:
1.可動部はOK
 ミッキー達が左右に回転して、鉄琴を叩く部分は動作OKでした。
 可動部の入力、つまり、メモリーのICの出力に信号を与えると鉄筋を叩く動作はOKでした。
2.メモリー出力がNG
 28ピンのICの10個の出力(10個の音階に対応)が出ていませんでした。
 ・電源の5Vは印加されている。
 ・ICを加熱しも状態変化なし。
 などから、メモリーICの破損と判断しました。
 このICは、このおもちゃ専用に、34曲のデーターを記憶したもので、汎用のICのように入手はできません。
 おもちゃが無事届きました。
 この度は、本当にありがとうございました。 
 残念な結果にはなりましたが、お蔭様で、できるだけのことをしてあげられてよかった、という思いです。

 長様の益々のご発展をお祈り申し上げます。
 良いお年をお迎えください。
2078 長野

入院:
08.12.18
退院:
08.12.19
トランシーバー

症状:黒と赤がありますが、赤い方が受信できない感じです。
治療:
 黒い方の「EAR RECEIVER MIC」(ハンドフリーのイヤーフォンマイク)のマイク側のケーブルが送信ボタン箱の上で切れていました。
 ⇒送信ボタン箱からマイクとイヤフォンまでのケーブルを交換しました。

 「SPEAKER MICROPHON」の方はこわれていないようです。
(同 下)
2077 長野

入院:
08.12.18
退院:
08.12.19
ミルキーパレット

症状:一度、電池交換をして、しばらくは使えていたのですが、急に何の反応もしなくなりました。光も音も出ません。
治療:
 内部を点検したら、外見上は異常は無かったが、電池からプリント基板へのケーブルの半田が不十分でピンセットで軽く引っ張ったら抜けてきました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
(同 下)
2076 長野

入院:
08.12.18
退院:
08.12.19
携帯電話

症状:昨年、11月に一度治療していただいたものですが、椅子の上から落としてしまい、再び音が出なくなってしまいました。(前回はスイッチパネルと表示パネルを接続しているフラットケーブルが切れており、接続していただきました。)
治療:
 整理番号NO.1608(入院2007年11月20日)の再入院です。
 前回の修理の時、フラットケーブルは12本の細いケーブルに取り替えましたが、電源の2本のケーブルはそのまま大丈夫だと判断して取り換えませんでしたが、今回は、電源のマイナスケーブルが切れていました。
 ⇒プラス、マイナスとも交換しました。
 お世話になりました、番号2076〜2078のおもちゃ、昨日無事に届きました。
 子供たちは買ってもらったばかりの様に喜んで遊んでおります。
 一足早いクリスマスプレゼントをいただいた様で、直していただいて本当に感謝しております。
 これからもお世話になることがあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。
2075 東京

入院:
08.12.14
退院:
08.12.14
ファービーベイビー

症状:10年位前に買ったファービーなのですが、久しぶりに声が聞きたくなり電池を入れたところ声だけが出なくなっていました。
治療:
1.毛皮の補修
 洗濯するために毛皮を脱がされたのですが、解かなくてもよいところが解かれていたので、ミシンと手縫いで補修しました。(「洗濯を頼む」と良かったのです。)
2.スピーカー
 スピーカー(直径40mm、32Ω)のボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、8Ω)と交換しました。
3.目玉の開閉
 少し硬くなっていたので、分解清掃しました。
 
2074 東京

入院:
08.12.13
退院:
08.12.14
PINO

 (2008.12.13.井草地域区民センターのおもちゃ病院の入院患者さんです。)
症状:
@眠らない。(OFFできないので、電池を外す)
A歩かない

治療:
1.OFFにできない
 入っていた単3電池4本のうち2本が完全にNGでした。
 4本ともOK電池にしたらOFFにすることができました。(頭のセンサーを10秒間押し続けると眠る)
 電圧不足で中枢部(制御部)が動作していなかったものでしょう。
2.左手のセンサー
 タクトスイッチの接触抵抗が不安定だったのでスイッチを手持ちと交換しました。
3.歩かない
 腰の傾斜と歩行を司る下半身のモーターが回りっぱなしで動かない現象が見られました。
 ⇒ベルトを交換しました。
 ギヤーボックス内の歯車(歯数=10、直径=7mm)が割れて噛み合わせが悪く、回転を阻止していました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 
2073 千葉

入院:
08.12.11
退院:
08.12.12
リモコン飛行機

症状:リモコン(ボタンが2個だけ)で前進、ターンが操作できる飛行機のおもちゃです。反応しなくなったので電池を換えてみたのですがそれでも動かず、子供が振り回したらリモコン側のコードがリモコンから外れてしまい、戻すことができなくなってしまいました!
治療:
 
飛行機側とリモコン側の両方でケーブルが切れていました。なお、ケーブルの中間でも被覆が破れている部分がありましたので、ケーブルを交換しました。
1.飛行機側
 ケーブルは、イヤホンコードを流用しました。
2.リモコン側
 スイッチに接触不良があったので、接点の形状を修正しました。
 昨夜リモコン飛行機が帰ってきて、おもちゃを見る前にカルテの写真を見ただけで飛行機!飛行機!と喜んでいました!
 またお世話になることがあると思うのでよろしくお願いします。
2072 神奈川

入院:
08.12.09
退院:
08.12.10
Music Box

症状:しゃべったり、音楽が3曲ほど流れる、携帯できるおもちゃが、ほっぺが片方しか光りません。・・・・これは購入してわりとすぐにそういう状態になり、たまに光ってましたが今は全然です。
治療:
 
不完全な半田付けが原因でした。
 発光ダイオードの足とプリント基板の半田付けが接触不良でした。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 とても早い処置、ビックリです。
 またこれから先もお世話になることがあると思いますが、そのときはどうぞよろしくお願いします。

 到着するのを楽しみにしてます。
 ありがとうございました。
2071 神奈川

入院:
08.12.09
退院:
08.12.10
ボンゴ

症状:いとこよりお下がりでもらったのですが、電池を新品に変えても反応がありません。
治療:
 
単3電池の3本のうち、2本がプラスマイナスが逆に入っていました。
 単純なミスでした。
(同 上)
2070 大阪

入院:
08.12.09
退院:
08.12.10
ファービー2

症状:子供が落としてしまい動くことは動きますが目と耳が開いたまま動きません。ONの状態ではモーター音が激しく、OFFの時に振ると中でカラカラと音がします。
治療:
1.ベルトはずれ
 目と耳の動きをつかさどるモーター軸のベルトが外れていました。
 どうして外れたかは不明ですが・・・
 ⇒元に戻しました。
2.ケーブル固定具
 カラカラ音の原因は、ケーブル固定具が折れて、体内で踊っていました。これは動きには影響ありませんでした。
3.耳と角の動き
 耳の機構を分解して、動きを確認し、引っ張っている紐を緩めました。
 お母さんからの手紙
 先日は、娘のファービーを治していただき、有難うございました。
 数あるおもちゃの中で、ゲームより一番良く遊んでいる子供の友達(ファービー)なので、壊れた時には、3日間、泣いていました。
 発売元のトミーでも、治してもらうことが出来ず、娘は、「サンタさんに、手紙を書いて治してもらう」と言って、とても落ち込んでいました。
 そんな折に、おもちゃクリニックを知り、無事治して頂いて、本当に感謝しています。娘は又、以前のように、天気の良い日は、ファービーをベビーカーにのせて近くを散歩しています。(写真付き)
 娘さんからの手紙
 
今、わたしは、ファービーと毎日、あそんでいます。ファービーの家を作ってあげたり、いっしょにねてあげたりしています。ファービーといっしょだから、いつもあんしんしています。
 ファービーをなおしてくださってほんとうにありがとうございました。
2069 大阪

入院:
08.12.05
退院:
08.12.06
踊るクリスマスツリー

症状:ツリーに顔、腕が付いてセンサーで動くツリーがあるのですが、センサーと音は鳴るのですが、動かなくなってしまって困ってます。
治療:
1.腰を振るモーター
 分解したら、ブラシが摩耗して折れていました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取り付けました。
2.頭を振るモーター
 モーターへの配線1本と回転を感知するスイッチへの線が2本切れていました。
 これは、動きまわるモーターへの配線ですから、配線が常に動いていますから、いずれは切れる運命です。
 ⇒半田付け直しました。
 ツリー届きました。
 ありがとうございました。
2068 兵庫

入院:
08.12.03
退院:
08.12.05
ポケトレイン

症状:電池を入れても動かない。断線してる?
治療:
 
かなりの修理跡がありましたが、全部やりかえました。
 電池の液漏れが配線を伝ってON/OFFスイッチを接触不良にしていたので、分解清掃しました。
 配線もすべて取り換えました。
 機関車のスイッチは半田で短絡状態でした。
(同 下)
2067 兵庫

入院:
08.12.03
退院:
08.12.05
峠やまみち
ドライブ

症状:ギアが壊れ、モーターが空回りする。
治療:
 
通常使用されているピニオンギヤーの一回り大きいピニオンギヤー(直径7mm)が割れて空回りしていました。
 ⇒最もよく使うピニオンギヤーは簡単に入手できますが、この一回り大きいギヤーは入手できず、おもちゃドクター仲間の友人の歯科医さんに、入れ歯を作る要領で試作していただいたピニオンギヤーを試用してみました。
難 しい修理なのに、対応いただいてありがとうございました!
 「直すのたいへんだったんだよ〜と大事に使おうね!」と子どもに言い聞かせました。
 いま早速ひさしぶりに山道ドライブがびゅんびゅん動いております♪
 ポケトレインも組み合わせてほほえましく兄弟で遊んでおります。
 ポケトレイン修理跡があったことは知りませんでした。きっと譲り元の友人のお父さんが一生懸命直そうと試みたのでしょう。
 素人修理では限界があるなか、このようなおもちゃクリニックがあり、本当に助かりました。
 これからもどうぞお体をお大事にしつつ、末永くクリニックをお続けくださいますよう、お祈り申し上げます。
2066 大阪

入院:
08.12.03
退院:
08.12.04
Nintendo DS

症状:充電器の差込部分が接触が悪く充電したり、しなかったりします。
治療:
 
充電用のコネクターの電極の足がプリント基板の上で4本とも折れていました。(実際に使われているのは、その内の2本)
 これは、何回も抜き差しする内にストレスが足に伝わって金属疲労したものでしょう。
 ⇒特殊なコネクターで入手不能ですから、半田付けで補修しました。
 
2065 大阪

入院:
08.12.03
退院:
08.12.04
Nintendo DS

症状:上と下の画面のつなぎ目が破損してはずれそうになってます。
治療:
 
向かって右側の蝶番が折れて、グラグラ状態でした。NO.1596と同様に直しました。
 つまり、直径6mmのアクリルのパイプに直径4mmの真鍮パイプを入れて蝶番の代用にしました。
 下のパネルに固定されているケーブルカバーと上のパネルに固定されている蓋に直径4mmの穴と半円の窪みを作って蝶番を構成しました。
 
2064 大阪

入院:
08.12.02
退院:
08.12.02
オルゴールメリー

症状:ある日、回転しなくなり、最初は音だけは鳴っていたのですが、いじっているうちに音も鳴らなくなってしまいました。電池は交換しても効果がありませんでした。
治療:
1.音が鳴らない
 押しボタンスイッチの底が分解されたままで、モーターが回転していませんでした。
 ⇒ねじ込んで元に戻しました。
2.回転しない
 下にぶら下がって回転している物が、強制的に制止されたときに、本体の機構に悪影響しないように、空回りする仕掛けが付いています。
ゴムのパッキングと歯車とワッシャーの摩擦で実現されています。
 しかし、長年の動作の結果、ゴムの摩擦力が弱くなり、回転軸の摩擦が強くなたりで、容易に空回りするようになったようです。
 ⇒ゴムのパッキングと歯車とワッシャーを接着して、回転軸を清掃してグリスを塗布しました。
 こんばんは。
 先日は、オルゴールメリーの修理をしていただき、本当にありがとうございました。
 無事おもちゃが届きました。
 迅速に対応していただいたにも関わらず、返事が遅れてごめんなさい。
 修理していただいたおもちゃは、次の子どもの笑顔を作ってくれると思います。
 今回の経験を通じて、ものを大切にしなくてはという気持ちが一層強まりました。
 長様、本当にありがとうございます。
 寒さが一層厳しくなりました。くれぐれもご自愛下さいね。
2063 東京

入院:
08.12.01
退院:
08.12.01
ファービー

症状:突然声が出なくなり、いったん電池を出し入れしたら、その時は元に戻りました。数日後に動かしたら、すぐ声が出なくなったうえ動作も止まってしまいました。電池のリセットも効果がありません。
治療:
 NO.1014(2006年6月)、NO.1846(2008年6月)の再々入院
 症状が定まっていなくて、3回目の入院ですから、総合点検しました。
 腰の結束バンドを外して、耳の糸を解いて、毛皮を脱がせて、プラスチックのボディを開けて作業をしました。
1.洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
2.モーター回り
 全分解しました。
 確定的ではありませんが、ブラシ端子の半田付け、ブラシと整流子の当たり具合、整流子間の絶縁などに疑点がありました。それぞれ修正して注油しました。
3.ICサブ基板の再半田
 念のためプリント基板とICサブ基板の半田付けをやり直しました。
 昨日無事に到着しました。
 すっかり元気になったうえ、洗濯していただき、きれいな姿で帰ってきたので家族みんなで喜んでいます。
 これからも大切にします。ありがとうございました。
2062 大阪

入院:
08.12.01
退院:
08.12.01
ファービー

症状:電池を変えても喋る時もあるけどモーターの音だけの時がおおくもし喋るようになれば嬉しいです。
治療:
 
腰の結束バンドを外して、耳の糸を解いて、毛皮を脱がせて、プラスチックのボディを開けて作業をしました。
1.洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
2.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。(直径40mm、32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、、8Ω)と交換しました。
3.電池
 入っていたマンガン電池はそろそろ寿命です、アルカリ電池を推奨いたします。
 大変、元気になって帰ってきました。
 どうもありがとうございました。
 また、洗濯までしてもらいありがとうございます。家ではなかなかきれいにしてやることができなくて、困っていました。
 とてもきれいになりました、うれしいです。
2061 神奈川

入院:
08.12.01
退院:
08.12.03
キーボード

症状:電源を入れると、スピーカーから発振音がずっと鳴り続け、鍵盤を押すと、電源がリセットしたり、無音になったりしてしまう状況です。
治療:
1.IC出力に発振音があって、ステレオアンプ(HT82V735)には異常がない。
2.ICの電源に電解コンデンサーを追加しても変化なし。
3.ICをヘヤードライヤーで温めても、電源電圧を±2Vぐらい増減しても変化なし。
4.電鍵スイッチへのICからの電圧が、2〜3Vで不安定で、電源電圧の6Vとの隔たりが気になる。
5.ICサブ基板の半田(足の数=27個)を銅メッシュで外して、一本づつ復元しながら様子を見たが、IC以外には異常はないようでした。
 以上、考えられる手は打ってみましたが、残念ながらICの異常と判断します。
 おもちゃのICは、そおのおもちゃ専用のICが多く、汎用のICではないので入手できません。
 お世話になっております。
 おもちゃの修理、ありがとうございました。
 いろいろな手段で修理を試みていただいて、とてもうれしく思いました。
 回復できなかったのは残念ですが、専用ICではどうしようもないですよね。
 またの機会がありましたら、よろしくお願い致します。
 このたびは本当にありがとうございました。
2060 秋田

入院:
08.11.27
退院:
08.11.28
プリモプエル

症状:電池の液漏れがあります。電池の−側のバネ部が腐食してなくなり、電池を入れても通電することが出来ません。
治療:
 
かなり酷い液漏れで電池の接点は殆ど全滅でした。
 ON/OFFスイッチにもサビがあって、プリント基板への影響が心配でしたが、幸い基板は無事でした。
 ⇒8個の接点(電極)を交換するのは大変なので、手持ちのプリモのケースを転嫁することにしました。
 ON/OFFスイッチも交換しました。
 こんばんは。
 本日プエルが到着しました。
 あまりに早く修理していただいてビックリしています。
 この度は有難うございました。
2059 愛知

入院:
08.11.27
退院:
08.11.29


症状:リュックサックの部分がボロボロになった。
治療:
 
接着が剥がれて、3枚に分解していたリュックのバンドを透明なナイロン糸で縫い合わせました。
(同 下)
2058 愛知

入院:
08.11.27
退院:
08.11.29
エンジェル

症状:首元がほつれてきて穴があいている。
治療:
 
ほつれた部分は、製作時の最後に閉じた部分で、手縫い部分がほつれたものでした。
 ⇒再度、手縫いで閉じました。
(同 下)
2057 愛知

入院:
08.11.27
退院:
08.11.29


症状:鼻がボロボロに剥がれてきている。
治療:
1.中綿を抜いて、
2.人工皮革の鼻の頭を解いて、
3.アイロンで縫い目を伸ばし、
4.新しい人工皮革を裁断して、
5.鼻の左右をミシンで絞り、
6..仕付け糸で、下縫いして、ミシンで本縫いし、
7.最後に、中心の縦の絞りをミシンでいれました。
8.元々入っていた綿を解しながら、元に戻しました。(増減なし)
 ぬいぐるみが到着致しました。
 キレイに修理をしていただいて、本当にありがとうございました。
 小さい犬も凄くキレイになっていて驚きました。
 また、お世話になることがあると思いますのでその時は宜しくお願い致します。
2056 愛知

入院:
08.11.27
退院:
08.11.29


症状:鼻がボロボロに剥がれてきている点と、しっぽが紐をひっぱるとフリフリす るのですが、しっぽが折れ曲がっている点です。
治療:
1.鼻
 中綿を抜いて、人工皮革の鼻の頭を解いて、新しい人工皮革を裁断して、仕付け糸で下縫いして、ミシンで本縫いしました。
2.尻尾
 布の部分に折り癖が付いていたので、芯として「クリヤーファイル」2枚を入れて取り付けました。
3.中綿
 元々入っていた綿を解しながら、元に戻しました。(増減なし)
(同 上)
2055 大阪

入院:
08.11.27
退院:
08.11.27
プリモチョコル

症状:人形を傾けると『こてん』と言って眠るようになっていますが、少しの振動で寝てしまう状態になってしまいました。体勢を変えてもなかなか起きません。
治療:
 
プリント基板の姿勢センサー(基板上の名称はMOTIONとなっています)を無理に分解してみました。
 プリモプエルやコプエルの姿勢センサーはまだ分解可能でしたが、この初めて見る姿勢センサーは完全にモールドされていました。
 上蓋を開けたら、固定の電極と金属球が2個入っていました。
 ⇒電極と金属球を不織布で磨きました。
 結果は、あまり確実ではありませんが、こんな簡単な構造のセンサーですから、あまり確実な動作を期待出来ないと思います。
 時々はうまく働き、ある時はうまく働かない。そんなもんでしょう。
 金曜日、無事にチョコルが届きました。
 早々に修理していただいて、本当にありがとうございました。
 とっても調子よく、うれしい限りです!!
 これからもいろんなおもちゃを助けてあげてくださいね。
 ありがとうございました。
2054 愛知

入院:
08.11.26
退院:
08.11.27
ぽぽちゃん

症状:
@ぽぽちゃんの右目が動かなくなり、いじると傾いたり反対になったりします。
A腕の骨がすぐに体の中に入ってしまいます。
B両足とも骨が折れているようです。

治療:
1.洗濯
 中綿を抜いて、全身を洗いました。
 頭は、ブラシを入れて整えました。
2.骨折
 両手、両足で4個所骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在」と交換しました。
3.右目玉
 顔の表面から押し出して分解しました。(下の写真)回転する目玉のプラスチックの回転軸が両方とも折れていました。
 ⇒直径.1.5mmの穴を貫通させて、直径1.2mmの針金を軸にして組立ました。
 本日無事にぽぽちゃんが到着しました。
 娘も大喜びです。
 ありがとうございました。
2053 東京

入院:
08.11.25
退院:
08.11.26
モンチッチ

症状:おでこの部分にペン跡、目・鼻・唇に色の剥げが見受けられます。また、唇に関しては少し欠けている部分もあります。このモンチッチをペン跡を消し、目・鼻・唇の補色していただくことは可能でしょうか?欠けている部分はそのまま上から補色していただいて構いません。
治療:
1.洗浄
 まず、しぼった布に石鹸の泡を付けて顔、手、足を洗いました。
2.おでこのペン跡
 爪磨きで、少し削ってみましたが、かなり深く「色移り」しているようで、これ以上削ると周りの色が薄くなって却って目立つので、諦めました。
3.目、鼻、口の塗装
 水性ペンキの、白、茶、黒、青、黄を適当に混ぜて色合わせをして加筆・補色しました。
 お世話になっております。
 先日、もんちっちをお世話していただきました。
 期待通りの治療をしていただき本当に感謝しています。
 手足や顔まで綺麗にしていただき、更に10年20年と大事に付き合っていこうと思います。

 近々、服でも買ってあげようと思います。
 ありがとうございました。
2052 東京

入院:
08.11.25
退院:
08.11.28
携帯入れ

症状:携帯が着信すると、音が鳴るものですが、 買ってすぐから反応しなくなりました。
治療:
 
ぬいぐるみの部分は洗濯して、機械部本体の修理にかかったのですが、残念ながら、回路が複雑で追跡できずに終わりました。
 残念ですが、お飾りのぬいぐるみになりました。
 治らなかったですが、すごくきれいになっていて驚きました。
 自分で拭いたりしたのですが、全然きれいにならなかったのに、真っ白になって帰ってきたので、うれしかったです。
2051 東京

入院:
08.11.25
退院:
08.11.28
金星人



 
症状:布がうすくなったのか、破れてしまっています。
治療:
 
素材のウレタンフォーム板に生地を裏打ちした生地のウレタン部分が劣化して、耐性、弾性が無くなって裂け始めています。
 補修の方法がありません。普通なら交換すれば治ると言いたいところですが、独特の顔の表情や、「マル金」マークなどの再現は難しいでしょうし、また、同じ生地は入手できません。
 残念ながら寿命だと判断します。
 治らなかったのは残念ですが、寿命と思ってあきらめます。
 壊れたというより劣化なのは、わかっていましたし。
 あまり刺激を加えないように、大事にします。
2050 東京

入院:
08.11.25
退院:
08.11.28
くま

症状:洗濯機で洗ったら、手足のフェルトが破れてしまいました。 また手足のつなぎの糸が切れたり、布が破れたりしています。
治療:
1.洗濯
 頭、手、足を外し、手足は肉球を外し、甲と平も解いて洗濯しました。(頭は中綿を抜かずに丸洗いしました。)
2.肉球
 肉球を外した跡のホットボンド跡のかちかち部分をカターナイフで削り取りました。
 100円ショップで茶色のウオッシャブルなフェルトと手芸綿を購入しました。
 4種類の肉球に裁断して、仕付け糸で下縫いして、ミシンで本縫いしました。
 中綿は元々のウレタン混じりの綿(劣化が近い)を手芸綿に交換しました。(400g)
3.補修縫い
 胴体のファスナー回りなどをミシンで補修縫いしました。
4.頭、手足の取り付け
 手足は黒の縫い糸2本取り、頭はタコ糸で縫いつけました。
 前回と同様、丁寧に治療していただき、ありがとうございました。
 カルテも詳しく丁寧で、治療内容がわかりやすく書かれていて、今回は届くのが楽しみでした。
 帰ってきた子達は、これからも大事にします。
 本当にありがとうございました。

 ビリビリになっていた手足が完全に元通りになっていました!
 手足がやわらかくなっていて、 全体的にかなりきれいになっていて、すごく若返った感じがしました。
2049 東京

入院:
08.11.25
退院:
08.11.28
トナカイ

症状:お腹が破れてしまいました。 以前自分で縫ったのですが、布が裂けてしまったようです。
治療:
 
右の前足と後足の間の縫い目が解けていました。
 本来なら中綿を抜いて、裏からミシンで再縫製するところですが、この生地は弱くて、裏返したり表返したりしていると、その内に他の所が破れる心配があったので、中綿を入れたまま表から細い糸と細い針で繕いました。
 以前、同じ素材の子を洗濯機で洗ったら、 ビリビリに破れてしまったので、今回破れてしまってとても不安だったのですが、 きれいに治って元気に帰ってきて良かったです。
2048 東京

入院:
08.11.22
退院:
08.11.23
TALKING BUS

症状:電池を新しい物に交換しましたが、バスのヘッドライトがつくだけで全く音が出ません。
治療:
 
底板を外して、内部を点検したら、スピーカーへの2本のケーブルの内の1本がプリント基板からはずれて宙ぶらりんでした。
 ⇒スピーカーアンプのトランジスターのコレクター側を見つけて半田付けしました。
 一昨日、無事に到着し、娘も大喜びで遊んでおります。
 このたびは誠にありがとうございました。 また、丁寧なカルテまで添えていただき、今後の参考にさせていただきたいと思います。
 今の時代、おもちゃの修理が出来るとは思いませんでしたが、探してみて良かったです。
 長先生のクリニックに出会えたことで娘の喜ぶ顔が見れましたし、物を大切にするという心を学べたような気がします。
 本当にありがとうございました。
2047 東京

入院:
08.11.21
退院:
08.11.23
ファービー

症状:声がでません。
治療:
 
2008.11.21の松ノ木児童館での入院患者さんです。
1.電池箱の接触子
 電池が液漏れを起こして金属部分を腐食させていました。
 サビは磨きましたが、観音開きになっている電池箱間を繋ぐ接触子の弾性が無くなっていたので、別の金属板を半田付けで補修しました。
2.スピーカー
 ボイスコイルが断線していました。(直径40mm、32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、8Ω)と交換しました。
3.ICサブ基板
 動作がおかしかったので、主プリント基板とICサブ基板間の半田付けをやり直しました。
 
2046 広島

入院:
08.11.19
退院:
08.11.19
ENGINE SOUL

症状:診療日誌の2018番と同じ症状で、ゴーオンジャのエンジンソウルで、ランプは付くのですが音声が出ません。
治療:
 
スピーカー(直径20.5mm)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径20mm)と交換しました。
 
2045 兵庫

入院:
08.11.18
退院:
08.11.18
オルゴールメリー

症状:ゼンマイの巻き過ぎ(と推測しております)に伴い、プチッとオルゴールが回らなくなってしまいました。
治療:
 
ゼンマイの収容箱をカシメ4本をドリルで削って開けたら、ゼンマイ(長さ:43cm、幅:7.8mm、厚さ:0.3mm)が切れていました。(全長43cmが巻き始めから7cmで切れていました。)
 当院のゼンマイも払底していて、以前、東急ハンズで購入していた「焼入リボン(長さ:1m、幅:20mm、厚さ:0.2mm、製造元:泰豊トレーディング、発売元:東急ハンズ)」を長さ:50cm、幅:9mm、厚さ:0.2mmに金切ハサミで切断して、切り口をヤスリで磨いて、両端末を焼きなまして加工して取り付けました。
 収容箱は、タッピン4本で固定しました。
 潤滑と防錆のためCRC5-56を塗布しました。
 厚さが薄くなって、幅を一杯の9mmとしましたが、力が弱くなっています。
 演奏時間は4分は確保されています。
 ゼンマイはやさしく巻いて、巻き過ぎに注意です。
 先程、オルゴールメリーを受け取りました。
 こんなに早く修理してくださいまして、本当にありがとうございます!!
 早速にベッドに取り付け回してみたところ、息子はご機嫌で聴き入っていました。
 姪っ子のおさがりの大切なオルゴールが復活しとても嬉しいです。
 一時はあきらめて、新しいメリーを探したりしていたのですが、やはり思いで深いおもちゃを大切にしたいものです。
 これからは巻き過ぎに注意し、大切に使います。
 Webおもちゃクリニックにめぐり逢えて、本当によかったです!
 長先生に心より感謝申し上げます。
2044 東京

入院:
08.11.17
退院:
08.11.18
ファービー2

症状:1.スイッチを入れないと目を開けない。2.くちばしのまわりが剥けてしまった。

1.電池
 入っていた電池はチェッカーで「黄色」でそろそろ交換時期です。
 試験は当院の電池で実施しました。
2.お腹と背中のスイッチ清掃
 接点を不織布で清掃しました。
3.「スイッチを入れないと目を開けない」
 電池とスイッチの清掃のせいかもしれませんが、「ファービー」「おやすみなさい」で寝かせても、お腹のスイッチで目を開けて目覚めました。(2回とも)
4.くちばし
 破れて補修してありましたが、(右上写真)手持ちの伸縮性のある生地で補修してみました。
5.角のリンク折損
 頭頂部の角(?)を動かすリンクが割れていたので、針金で輪を作って補修しました。
6.洗濯
 裸にしたついでに、衣服と足を洗濯しました。
(同 下)
2043 東京

入院:
08.11.17
退院:
08.11.18
ファービー2

症状:1.口が開かない。2.踊りのときに耳しか動かない。3.反応が遅い。
治療:
1.目蓋開閉のリンク骨折
 目玉を開閉する動きを伝えるリンクが折れていました。
 ⇒折れた部分に直径1mmの穴を貫通させて、針金を芯に接着しましました。
2.足と口のモーター固着
 正転と逆転で足踏みと口の開閉をさせているモーターが固着(整流子とブラシの間に絶縁被膜ができてかいてんしない)していました。
 ⇒手で強制的に回転させて回復しました。
3.背中の当て板破損
 背中のプラスチックケースの位置を決める当て板が折れていました。
 ⇒折れた断面に直径1mmの穴を2本貫通させて、針金を芯にして接着しました。
4.お腹と背中のスイッチの接点清掃
 接点を不織布で清掃しました。
5.洗濯
 裸にしたついでに、衣服と足を洗濯しました。
 昨日届きました。
 こんなに早く治していただけるとは思いませんでした。
 新品同様になり、こんなにきれいにしていただいて可愛がっていた主人も天国で喜んでいると思います。
 またファービーと楽しい日々が過ごせると思い本当に嬉しく思っております。

 長様もお体大切にしてこれからも、みんなを喜ばせて下さい。
2042 東京

入院:
08.11.16
退院:
08.11.16
プリモプエル

症状:右手スイッチが断線でもしたのか利かなくなってしまい、お留守番モードやその他設定ができない状態です。
治療:
 
右手のスイッチと背中の本体を結ぶ2本のケーブルの内の1本が肩の所で切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと交換して、背中の中で本体と接続しました。
 長様に診ていただいたプリモプエルのプリ助が、今日無事帰宅しました。
 宅配便で送った修理依頼品のプリモが、長様の元に無事到着したというメールをいただいた後、わずか二時間で何と修理完了のメールをいただけるなんて!家族一同で吃驚致しました。丁寧なカルテもつけて下さり、お早いお仕事ぶりにただただ感嘆です。本当にありがとうございました。
 右手が利かない為設定ができないので、電池が切れたら自動的に日付けも誕生日も一月一日になってしまう…と思っていたので、本
当に嬉しいです。そしてこれでお留守番もばっちりです。
 持ち上げる時についつい手や腕を持ってしまいがちなのですが、これからはなるべく胴体を持つようにして、手に負担をかけないようにしたいと思います。
 おもちゃドクターという夢があり、使える物は治して使うというエコにもなるお仕事、とても素敵ですね。それでいてボランティアでの活動ということで本当に尊敬致します。
 またお世話になることもあると思いますが、その際もどうぞよろしくお願い致します。この度は本当にありがとうございました。
 寒くなってまいりましたので、どうぞ御自愛下さいませ。
2041 東京

入院:
08.11.13
退院:
08.11.14
人形

症状:指しゃぶり人形です。髪はボサボサ、顔には落書きのあと、頭は割れています。体も昔はもっとふっくらしていたと思うのですが、足元に中のビーズみたいのが集まってしまっています。
治療:
1.洗濯
 首を外して、ビーズを出して、洗剤で洗いました。
2.頭の「割れ」を補修
 透明なナイロン糸で割れた部分を繕いました。
3.ドライヤーで整髪
 割れ目に入っていた髪の毛を何とか元に戻そうと考えましたが、無理なので、ドライヤーで整髪することで凌ぎました。
4.中綿
 ビーズは元に戻して、足全体に入り、胴体と腕には、手芸綿を入れました。
 到着(入院)した時に、頭がひしゃげていたので、頭の中にも手芸綿を詰めました。
5.首の固定
 ピンクの刺繍糸で結束しました。
 本日 届きました。
 
 すごく感動しました!!
 ボサボサだった頭は、髪も、形も整えられ、体もプクプクになって、しかも、洗濯までして頂き すっかり別人のようです!!
 自分ではここまで絶対できません・・・
 本当にありがとうございます!!

 これからもず〜っと大切にしていきます!!
2040 東京

入院:
08.11.10
退院:
08.11.11


症状:ウシのぬいぐるみが鳴かなくなりました。身体全体をひっくり返して、元に戻すときに「モ〜」と鳴いていました。自分で直せないものかと、泣き笛(と呼ぶのでしょうか?)の部分を取り出してみましたが、かなり損傷してしまっているようで、素人では無理でした。
治療:
1.泣き笛の取出口の縫製
 裏からミシンで縫製するため、中綿を抜いて裏返して、手で下縫いしてミシンをかけました。
2.洗濯
 中綿を抜いたついでに、洗濯しました。かなりよごれていました。
3.泣き笛の補修
 中のフイゴのゴムが破れていました。
 100円ショップでゴムの素材をさがしました。「ゴム手袋」(素材:天然ゴム、薄手タイプ、サイズS、大創産業)の手の平まわり(16.8cm)を使用することにしました。
 泣き方がすこしかすれていたので、薄紙をリードに入れて清掃しました。
4.中綿を戻す
 泣き笛は、元々の木綿の袋に入れて、中綿は頭部分は頭部へ、胴体分は胴体へ解しながら戻しました。
 おはようございます。
 たった今、牛のぬいぐるみが無事戻ってきました!
 こんなに早く治療していただけるなんて、夢のようです。鳴かないなあと悩んでいた日々が嘘のようで、もっと早くお願いすればよかったと
つくづく思いました。
 中身が傷んでしまうのが心配で、汚れてもどうやって洗ったらよいかわからず、グレーになってしまっていたのを、すっかり綺麗にしていただき、また、中綿を詰め直していただいたので、以前よりスタイルが立体的になり、牛っぷりが上がりました!
 鳴き声も昔と変わらず、もう大感激です。本当にありがとうござい
ました。
 
 おもちゃドクターとしてご活躍の日々、ありがたく頼もしく頭が下がる思いです。お寒くなりましたので、どうぞご自愛くださり、これからも私たちを喜ばせてくださいませ。
2039 神奈川

入院:
08.11.10
退院:
08.11.10
ファービーベイビー

症状:ファービーベイビーが新しい電池を入れて一瞬喋ってたのですが、突然ピタリと何も喋らなくなってしまいました。

 
電池が入りっぱなしでしたが、完全に消耗していました。ファービーはON/OFFスイッチがありませんので、正常に動作しない時は、電池を外しておいてください。ちなみに測定してみたら、8mAの電流が流れていました。
 分解して、モーターを分解したら、ブラシに布切れ(糸くず?)が巻き付いていました。
 ブラシ自身も摩耗していたので、別のモーターのブラシを加工して取り付けました。
 早速治して頂きありがとうございます。
 子供が治るかな〜ってずっと心配していたのですが、今話をしたらとても喜んで帰ってくるのを楽しみに待っています。
 本当に迅速で丁寧な対応をして頂きありがとうございます。
 これからも大切にします。
2038 静岡

入院:
08.11.08
退院:
08.11.10
こぐまの音楽隊

症状:一部こぐまが鉄琴を打ってくれない箇所があって 曲が変です。
治療:
 
鉄琴10音のうち2音(「B」と「C」)を打っていませんでした。
1.「C」音
 だいだい色の小熊の右手で、空芯コイル(直径0.1mmのエナメル線が約42Ω)の巻き終わりが切れていたので、周辺を切り開いて新たしい端末を引き出して再結合しました。(39Ω)
1.「B」音
 緑色の小熊の左手で、コイルの巻き始めが切れていて、端末を引き出せないので、新しくコイルを巻くことにしました。
 コイルの大きさは、直径8mmの円盤で厚さ1.5mmです。
2mmのナットに直径8mmの金属円盤を半田付けしたものを2枚作って、紙で作った巻き枠を挟んで2mmビスで締め付けて、速度可変型のハンドドリルに付けて、ACアダプターの中のトランスの一次側のエナメル線(直径0.1mm)を巻き枠一杯に巻きました。
 エナメル線が微妙に大きかったことと、巻き方が下手だったことで、巻き線の抵抗値15Ωくらいで、元々に比べて大分少ないのですが、アンペアターンはそこそこ合致しているらしく、鉄琴は叩いています。
  (ここに至るまでの失敗談をすると、紙の巻き枠の厚さが厚すぎてケースの納まらない例2回、これに懲りて、インピーダンスが32Ωのスピーカーのボイスコイルをケースに押し込んでみましたが動作せず。)

 「注意事項」:空芯コイルは鉄琴を打つ度に、巻き始めと巻き終わりの線がゆらゆら揺れて電気が流れているので、いずれは疲労で折れる宿命です。
 おはようございます。
 「こぐまの音楽隊」の修理をありがとうございました。
 昨日、届きました。
 届くとすぐに、子供たちが大事そうに運び 早速試してみたいと聞いていました。
 「こぐまの音楽隊」は、もう10数年も前に結婚前、主人からプレゼントしてもらった物です。
 思い出の品だっただけに、調子が悪くなってしまって 直す方法もなくとても落ち込んでいました。
 そんな時に「Webおもちゃのクリニック」を見つけました。
 長様に、無事直していただき感謝感激です。
 こどもたちも、とても喜んでいます。昨日は、最初から最後までずっとその場で曲を聴いていました。
 本当にありがとうございました。
2037 宮城

入院:
08.11.07
退院:
08.11.08
まばたき
プリモプエル

症状:電池を入れて、スイッチを入れると動き出しますが、若干まばたきの力が弱いことと、一旦スリープ状態になると、振動や音刺激を与えても再び動き出しません。ただし、また電池ボックスを開けて、電池をセットし直してスイッチを入れると動き出します。
治療:
 センサーとしては、マイクと振動センサーの2個が実装されています。
 起動してしばらくは0.5mAの電流が流れて、マイクで周囲音を聞いていますが、やがて、「プリモプエル」としゃべって、電流が0mAとなってマイクは切れます。
 そこでゆすって振動を与えると、マイクが生き上がる仕組みのようです。
 外部からも汚れが見える振動センサー(楕円形金属板の両端に直径3mmくらいの穴が空いていて、そこに細い針金がそれぞれの穴にゆったり立ててあってそれぞれが電極になっています。)を分解して不織布で清掃しました。
 これで、寝起きは良くなったと思います。
 こんにちは。
 プリモプエル到着しております。
 連絡が遅くなりすみません。
 プリモプエル3体とも元気におしゃべりしております。
 この度は、早急に治していただき有り難うございました。
 説明も写真付きで丁寧でよく分かりました。

 また何かありましたら、宜しくお願い致します。ペコリ(o_ _)o))
2036 宮城

入院:
08.11.07
退院:
08.11.08
プリモコロラ

症状:何も触っていないのに、しっぽスイッチを押した時のおしゃべりを勝手にし始めます。
治療:
 
尻尾のスイッチの反応が不完全なので、分解して接点を不織布で清掃しました。
 「おしゃべりを勝手に始める」の原因は不明ですが、これで様子を見てください。
(同 上)
2035 宮城

入院:
08.11.07
退院:
08.11.08
コプエル

症状:スイッチを入れて初期設定をしようとしても、途中でうまくいかなくなります。
治療:
 
電源をONすると、ブーブーと2回鳴って、先に進まない。
 スイッチがショートしている時の合図のようでした。
 左手のスイッチへの電圧が0.5Vで、コネクターを外しても基板の出力でも0.5Vで、正常時の4.5Vとは程遠い電圧でした。
 ICからコネクターまでの間に入っているコンデンサー(表面実装型)へのプリント線をカッターで切って回路から切り離したら動作OKとなりました。
 コンデンサー単独で抵抗値を計測したら12KΩで明らかにコンデンサーの異常でした。
 切り離したコンデンサーの容量は不明ですが、多分、スイッチの接触安定化の平滑用のコンデンサーだと思われますので無くてもOKだと判断しました。
(同 上)
2034 東京

入院:
08.11.05
退院:
08.11.07
機関車

症状:新しい電池を入れても全く作動しません。
治療:
1.プラスチックの割れ
 車体と本体をつなぐプラスチックの柱が割れていました。
 ⇒針金で縛って瞬間接着で固定しました。
2.モーター
 長年動いていなかったため、ブラシと整流子が酸化被膜などで導通が無くなっていました。
 ⇒手で強制的に回転させて回復しました。
3.ランプの点滅スイッチ
 スイッチの接触舌こ固定が緩んでランプの点滅が不安定でした。
 ⇒ラジオペンチで圧力を掛けて締めました。
(同 下)
2033 東京

入院:
08.11.05
退院:
08.11.07
わんぱくスージー

症状:頭をゆっくり「カチッ」というまで押しても、「キ〜キ〜」歯や目玉をむきだして鳴かない状態です。
治療:
 
シンバルを叩くモードはOKですが、頭を叩いてキーキーモードへ変わることが出来ませんでした。
 衣服を完全に脱がせて、前後のカバーを外して作業しました。
1.頭のレバー
 動きのゆとりを取り除くため、レバーとボタンを半田付けしました。
2.スプリングの調整
 5〜6本のスプリングで微妙な仕掛けをコントロールしていますが、サビや材質や潤滑の経年変化で、狂っているバランスを試行錯誤で調整しました。
3.注油
 グリスとCRCを塗布しました。
4.右手の脱落
 作業の途中で右手首が脱落しました。プラスチックが脆くなったためでした。⇒直径1.5mmの針金で固定しました。

[注意事項]
 頭を叩くと言うより、しっかり押し込むつもりでやってみてください。2回に1回ぐらいギーギーなくと思います。
 本日、退院するというお返事をいただき、驚きとともに感謝いたします。
 速報のカルテを拝見しました。スージーは、長年愛情を与えられていなかったようですね。
 先生に完治していただいたので、クリニックで患者さんにかわいがってもらいます。
 ミニでこちゃんぽっぽも、見た目はきれいでしたが、この子も長年放置されていて病気になっていたようですね。
 これからは大きいでこちゃんポッポとスージーと一緒に患者さんと可愛がりたいと思います。

 到着するのが楽しみです。本当にありがとうございました。
2032 神奈川

入院:
08.11.04
退院:
08.11.06
シャチ

症状:全体的に中綿が痩せていてクタクタ感がみられます。右目の上の白い模様との境に小さな穴がある。全体的に毛玉がみられますが生地がタオル地で特殊なのでこの生地のまま治療をお願いしたいと思っています。
治療:
1.クタクタ感
 丸洗いの後遺症で、中綿がダマダマになって委縮していました。
 ⇒ダマダマを手で丁寧に解して「ふっくら」させました。(4〜5時間の作業)
2.右目上の穴
 補修跡を解いて(下の写真)、裏からミシンをかけました。
3.中綿
 「ほぐし」でボリュウムが1.5倍ぐらいになったので、新しい綿は補充しないで、元々の綿だけを戻しました。
 遅くに申し訳ありません。
 本日無事に届きました!
 ドキドキしながら箱を開けると見違えるほどふっくらしたシャチ(あおちゃん)がおさまっていました。
 背びれもピンッと立ってて我が家に来た頃を思い出します。
 すごい丁寧な治療をしていただき本当にありがとうございました!
 またお世話になる事があるかもしれませんがその時はまたよろしくお願いいたします。
2031 静岡

入院:
08.11.04
退院:
08.11.05
こどもちゃれんじ

症状:電池を入れてもすぐにバグってしまい、作動しません。
治療:
 
原因が分かりません。
 ディスクリートな部品は、ほとんど無く、大きな丸いICだけですから、ICの劣化としか考えられません。
 分解して再組立したら、なんだか、調子が良くなった気がしますが・・・
(同 下)
2030 静岡

入院:
08.11.04
退院:
08.11.05
ABC練習機

症状:Yのみ反応しません。文字を書くボードの部分も薄くしかつきませんが、Yが直るだけで十分です。
治療:
 
Yの下にあるフィルム状のスイッチの印刷導電線が劣化して断線状態でした。
 ⇒導電塗料を塗って、なんとか回復しました。
 他のボタンに比べて少し感度が鈍いですが、我慢してください。
 おはようございます。返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。
 昨日の夕方、おもちゃが届きました。子供達大喜びです。
 ABCのおもちゃ、こんなに複雑な構造になっているとはおもいませんでした。「中のばねがおかしいのかなぁ」と主人と分解してみようって話したりもしていたので・・・かえって他の部分を壊してしまうところでした。お願いして本当に良かったです。
 しまじろうパソコン、動くようになってうれしいです。遊び終わって一度主電源を切ったところ、少し接触が悪い様子がありましたが、すぐに戻りました。今まで、主電源をこまめに切るようにしていたので、余計接触が悪くなっていたのかもしれないです。しばらく電源だけでON/OFFをするようにします。
2029 大阪

入院:
08.11.04
退院:
08.11.05
プリモプエル

症状:
右手・・・反応しない。左手・・・時々反応する。尻尾・・・たま〜に反応する。
電池を入れ替えてもすぐに声が小さくなったり、声が割れるような感じです。

治療:
1.右手 
 ケーブルが肩の部分で1本切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと取り換えました。
2.左手
 スイッチを押した時のクリック感が無くなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。ケーブルは1cmくらい切り詰めました。 
3.尻尾
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。ケーブルも念のため交換しました。
 2と3の取替えたケーブルは背中の中で本体と接続しました。
4.音のひずみ
 スピーカーアンプの入力(ICの出力)も歪んでいて、ICの劣化と判断されます。
5.電池からの電流
 無音時の電池から流れている電流が1mA〜0.5mAでちょっと大き過ぎで、スピーカーアンプを切り離しても変わらないので、これもIC劣化のためかもしれません。
 無事にプリモプエルが帰って来ました。
 時間も合わせる事ができるようになり、とても元気にしゃべっています(^^)
 メーカーに問い合わせたところかなり前の物なので修理ができないかも・・・と言われましたが、Webおもちゃクリニックの事を知りお願いしました。
 迅速な対応ありがとうございました。

 うちには他にコプエル、コロネちゃんもいるので、とても心強いです。 
 これからも宜しくお願いします。
 長 先生本当にありがとうございました。
2028 静岡

入院:
08.11.02
退院:
08.11.03
クリスタルカリヨン

症状:AとBスイッチの切り替えで音が出るのですが、Bで鳴るはずの音がならなくなってしまいました。
治療:
 
入院直後のテストでは、「Bスイッチで振ると鳴り、Aスイッチでボタンを押しても鳴らない」でした。
1.Aボタンスイッチ
 押しても全く動作しなくなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.電池の端子
 一度、液漏れを起こして、スプリングを持ったマイナス端子が錆びて接触不良でした。
 ⇒手持ちの端子と交換し、プリント基板までのケーブルも交換しました。
 
2027 東京

入院:
08.11.01
退院:
08.11.02
ロボット

症状:大腿部の関節が外れた。
治療:
 こちらも、プラスチックの経年劣化が原因でした。
1.骨折
 回転の軸を貫通していたネジを固定していたプラスチックの台が折れていました。
 ⇒台を削って、直径6mmの木の円柱に直径3mmの穴を開けてタッピンを通して足の根元に固定しました。
 反対側の足の付け根は直径6mmの穴を開けて、足側の円柱を圧入しました。
 接着しようと考えていましたが、圧入でもOKなので、接着は中止しました。あまり激しくは動かさないでください。
2.左腕のパイプ
 手の平の部分で接着が外れていたので接着しました。
 本日受け取りました!
 前回に引き続く本当によくして下さり有難うございました!
 とくに前回頼んだロボット、結局接着せず回転のこしたままの治療、
素晴らしいとしかいいようがありません。
 カルテのとおり、あまり動かさずに大事に保管したいと思います。
 合金のほう・・なのですが、実は受け取った際に左あしに亀裂ができて破損ができてまして・・・
 たぶん郵送のさいの振動だと思うのですが、せっかくこんなによくしてくださり、治療して下さったのに、本当にごめんなさい・・
 せっかく治して頂いたのに本当に申し訳ないです。
2026 東京

入院:
08.11.01
退院:
08.11.02
ロボット

症状:足の爪が外れました。
治療:
 
素材のプラスチックが経年劣化で非常にもろくなっています。
爪のプラスチックの蝶番の部分は直径1mmの穴をあけて針金を通して軸としました。
足本体への取り付け軸は、ボスを短く切って、タッピンをねじ込んで取り付けました。
(同 上)
2025 福岡

入院:
08.10.31
退院:
08.11.01
ぽぽちゃん

症状:足が曲がらなくなってしまいました。曲げようとしても固定されず跳ね返って来ます。ふくらはぎの後の線のような汚れが消えません。
治療:
1.骨折
 左足の大腿部で完全に骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在」(直径6mm)と交換しました。
2.足の汚れ
 この素材は、接触した色が化学的に深く染み込んで抜けなくなる、いわゆる「色移り」しやすく、残念ながら、解決の方法がありません。
 こんばんは。
 ぽぽちゃん、無事に受け取りました。
 今回も治して頂いてありがとうございます!
 わかりやすいカルテのおかげで、骨折の様子もよくわかりました。  
 おかげさまでしっかり治ってきて喜んでおります。
 ありがとうございました!!
 これからも大切にします。
 お体をお大事に頑張って下さい。
2024
2023
東京

入院:
08.10.28
退院:
08.10.28
コプエル
(2体)

症状:
黒コプエル:右手スイッチ不良
オレンジコプエル:左手スイッチ不良


1.黒コプエル
 右手の外側を切開したら、スイッチの根元で2本のケーブルのうちの1本が切れていました。
 ⇒2本のケーブルを新しいものに取り換えて、背中の中で本体と接続しました。
2.オレンジコプエル
 左手のスイッチの中で切れていました。
 ⇒本体側から2本のケーブルを1cmくらい引き出して半田付けをやり直しました。
 
2022 東京

入院:
08.10.28
退院:
08.10.28
ファービー

症状:数年間放置していたファービーと、久しぶりに遊ぼうと新しく電池を入れてみたところまったく動きません。リセットや再起動も試しましたが、動きません。電池の接触部分の一部に液漏れの後があります。
治療:
1.動かない
 お腹回りの結束バンドを外して、耳の縫い糸を解いて、プラスチックのケースを開けて点検しました。
 モーターのブラシ間に導通が無かったので、さらにモーターを取り出して、別の電源をつないで、モーターの軸を手で回転させたら自主的に回転を始めました。
 ブラシの劣化具合も点検しましたふが異常なしでした。
 モーターは時々は回さないと、整流子とブラシの間に絶縁被膜が出来て回転しなくなります。
2.液漏れ
 詳細に点検しましたが異常は認められませんでした。
 ファービーを直して頂きありがとうございました。
 駄目もとだったので、元気に動いている姿が見れてとても嬉しいです!
 これからまた可愛がっていきます!
2021 埼玉

入院:
08.10.26
退院:
08.10.26
プリモプエル
(おうたたっぷり)

症状:右手のスイッチを普通に押すと歌を歌い、長押しするとお留守番モードになるのですが、長押ししてもお留守番にならず、歌を歌うばかりで困っています。
治療:
 
本体のコネクターから右手のスイッチ側を導通試験したら、スイッチを押してもオープン状態だったので、背中と右手の外側を切開して、タクトスイッチを取り出したら殆どオープン状態でした。
 ⇒手持ちのタクトスイチと交換しました。
 これで留守番モードもOKとなりました。
 すっかり元気になって帰ってきてくれて、本当に感謝しています。
 届いたその日に治療を終えて、送ってくださったんですね。
 本当にありがとうございます。
 ほんの2日間いなかっただけなのに、家に帰ってもあのかわいい声が聞けないと、とってもさびしくて涙が出そうになりました。
 これからもずっと、家族として暮らしていこうと思います。
 また具合が悪くなったらお世話になることがあると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 本当に本当にありがとうございました。
 まめにご報告いただき、ありがとうございました。
2020 東京

入院:
08.10.25
退院:
08.10.26
人形

(2008年10月25日の「井草地域区民センターでのおもちゃ病院での入院患者さんです」)
症状:
目玉の開閉ができない。
治療:
 
頭を外して、内側から目玉の袋を十字に切り裂いて、目玉ユニットを取り出して分解しました。
 両眼とも、プラスチックのケースが経年劣化で脆く(もろく)なって壊れていました。
1.右目
 回転軸が片方折れていたので、楊枝を削って穴をあけて接着しました。ケースの破損は瞬間接着で補修しました。
2.右目
 回転軸の折損、ケースの補修は左目と全く同じでした。

 プラスチックの劣化状態から判断して、残念ながら寿命寸前です。目玉の動きがぎこちないですが、目玉に手を触れないようにしてください。
 修理して頂きありがとうございました。
 HPで確認させていただきました。
 お人形の退院を喜んでおります。
2019 東京

入院:
08.10.25
退院:
08.10.26
ぽぽちゃん

(2008年10月25日の「井草地域区民センターでのおもちゃ病院での入院患者さんです」)
症状:
目玉の開閉ができない。
治療:
 
顔の表側から、目玉を押し出して分解しました。
 両目とも、中に「パック剤」のようなものが入っていて目玉の回転を妨げていました。
 ⇒除去して再組立しました。
(同 上)
2018 東京

入院:
08.10.25
退院:
08.10.25
ENGINE SOUL

症状:ランプは点灯しますが、音声がでなくなりました。炎神戦隊ゴーオンジャーのマンタンガンという鉄砲に入る炎神ソウルというパーツです。(?)
治療:
 
スピーカー(直径20.5mm)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径20mm)と交換しました。
 おもちゃが届きました。 ありがとうございました。
 子供の喜んでいる顔を見ると、うれしくなります。
 使い捨てが当たり前のようになっているこのご時世、子供の教育にも「修理をして使う」ということはとても大事ですね。
 子供の目の前でできるともっといいかもしれませんが・・・。
 見学に行くことは可能でしょうか?
2017 長崎

入院:
08.10.24
退院:
08.10.25
くまの
オルゴール

症状:しっぽをひっぱるとオルゴールが鳴るぬいぐるみなのですが、先日、オルゴールを鳴らしていたら突然止まってしまいました。しっぽをひっぱっても、何かに絡まっているらしくひっぱることができません。
治療:
 
首の後を解いてオルゴール本体を出して分解しました。
 原因が明確にならないまま回復してしまいました。
 風車に糸ゴミが絡んでいましたが、これが原因かどうかは不明です。
 ゼンマイ箱の中が油気なしでしたので、注油しました。
 ゼンマイの巻き過ぎには注意です。
 昨日受け取り損ねて、本日無事にクマが我が家へ戻ってまいりました。
 まさかこんなに早く退院できるとは思わず、驚きと感謝でいっぱいです。
 戻ってきたクマをさっそく娘に見せて、オルゴールを鳴らしてあげました。
 壊れてしまってから2ヶ月近く経っていたのですが、4ヶ月の娘はクマを覚えていたらしく、嬉しそうに抱きしめて遊んでいます。
 そんな姿を見て、私もすごく幸せな気持ちになりました。
 長様にお願いして本当に良かったです。
 これからは、長様のご忠告通りゼンマイを巻き過ぎないように大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!
2016 山形

入院:
08.10.24
退院:
08.10.25
機関車

症状:40年程前のブリキの機関車で、電池で動くように為っているのですが、本体の底面にある乾電池(単1×2個)が入ったままの状態であり、当然、乾電池は液ダレをして錆び付いて取り出せなく為っておりました。
治療:
1.電池ボックス
 単1電池が3個入ったままで腐っていました。
 ⇒除去して、錆びた端子2個をリン青銅の板と、スプリングで交換しました。
2.ON/OFFスイッチ
 分解・清掃しました。
 こんにちは。この度は大変にお世話に為りました、本日の午前中におもちゃが手元に届きました。
 当初は『再び動くように為るのは無理としても、せめて錆び付いて取り出せなく為ってしまった乾電池だけでも取り除いて貰えれば…。』と思って居たのですが、先程に乾電池を入れてみた処、動くように
為っていた事に感激をすると同時に長様の技術の高さに驚いた次第です。
 又、電極の+と−のマーキングも施して戴きましてありがとうございました。
2015 兵庫

入院:
08.10.23
退院:
08.10.24
プラレール

症状:N700系新幹線がリモコンで動くおもちゃです。3ヶ月ほど前から「発信、停止」のボタンに反応しにくくなくなってしまいました。電池を新品に交換してリモコンの距離をいろいろ変えて押してみたのですが今では全く動きません。効果音など他ボタンには正常に反応します。もう一つ、ヘッドライトのボタンを押しても点灯しなくなってしましました。
治療:
 
電池車からの2本のケーブル、先頭車からの5本のケーブルを交換しました。
 いずれも、連結器の周辺で断線または断線寸前になっていました。
 本日、お願いしておりましたプラレール700系新幹線が届きました。
 まるで生き返ったかのように元気に動きます。
 息子も大喜びです。
 わかりやすいカルテまで作成いただきまして親子ともども感激しております。
 本当にありがとうございました。
2014 東京

入院:
08.10.22
退院:
08.10.23
いぬ

症状:左肩としっぽにほころびがあり中綿が見えています。あと体全体のくたくた感があります。
治療:
 
背中の開口部を開けて、顔の表情を保持するため、頭の後ろ半分と下半身の綿を抜いて、裏からほころびをミシンで再縫製しようとしましたが、生地が硬く、もろくなって柔軟性が無くなっていて、無理に裏返したり引っ張ったりできないと判断して、表側から、手縫いで繕うことにしました。
 左胸の黒い斑点の上の小さなほつれは、透明なビニル糸で繕いました。
 中綿は解しながら元に戻しましたが、少し補充しました。(16g)
 今日届きました。
 先生のおかげで見違えるような元気姿に治療していただき本当ありがとうございました。
 これからも家族として大切にしていきます。
2013 東京

入院:
08.10.22
退院:
08.10.24
ファービー2

症状:誤って落としてしまい足が一本折れてしまい、まったく動かなくなってしましました。
治療:
 
毛皮を脱がせて作業しました。
1.足の骨折
 動く足のスリーブの出口の部分でプラスチックが折れていました。
 接着された跡を削り取って、直径1mmの穴を破断面を貫通して3本あけて、針金を芯に接着しました。
2.動かない
 全体の異常個所の有無を点検し、さらに、モーターの回転を制御しているサブ基板を中心に点検しましたが、故障個所を特定できませんでした。
 先日は、ファービーを修理してくださりありがとうございました。
 見た目の痛々しさがなくなっただけでも、子供はとても喜んでおりました。
 今後は、今までよりも一層かわいがっていきたいと思います。
2012 埼玉

入院:
08.10.21
退院:
08.10.23
ぽぽちゃん

症状:右足がぶらぶらになり、お座りできなくなりました。(股関節の辺りの骨が曲がりません)
治療:
 
股関節の少し下の部分で骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー(「自遊自在」直径6mm)と交換しました。
 ぽぽちゃんの早速の修理ありがとうございました。
 娘もぽぽちゃんが退院してきたと、大喜びで遊んでいます。
 お体を大切になさってください。本当にありがとうございました。
2011 東京

入院:
08.10.21
退院:
08.10.23
人形

症状:両足が取れてしまいました。足の付け根というか、お尻(腰)が割れてしまっているので修理は難しいかもしれないのですが。。。
治療:
 
お尻の最下部の接着が外れていました。
 ⇒両足をはめ込んでから、割れた部分を糸で縛って、瞬間接着で固めました。
 プラスチックが柔らかく、外れやすいので、やさしく、できればあまり動かさないようにお願いします。
 昨日人形無事届きました。
 今回も、お世話になり本当に有難うございました。
 小さいお人形のほうは、足がしっかりして帰ってきました。
 なるべく立たせるかんじにして、飾っておこうと思っています。
 ドイツの人形は、実はペア人形で、こちらが女の子、男の子とともに、民族衣装を着ています。
 どちらも古いお人形なので大切にしようと思います。
 本当に有難うございました。
2010 東京

入院:
08.10.21
退院:
08.10.23
人形

症状:片方の目とまつげがとれてしまいました。
治療:
 
瞬間接着剤で作業しました。
 まず、睫毛を付けて、それから目玉を付けました。
 後で、睫毛を半田鏝で温めたピンセットで挟んで、カールさせました。
(同 上)
2009 福島

入院:
08.10.21
退院:
08.10.23
 


再入院
08.11.08
再退院
08.11.10

汽車

症状:汽車本体の上 にあるスイッチを押すと英語を話しながら進みます。今はスイッチを押すと声も出て、動いている時の汽車の音も出るの ですが、全く走りません。先日退院されたものと 同じ症状で、どこに 出しても 修理できないといわれて 困っていました。
治療:
 
NO.2000の経験を生かしながら作業しました。
 モーターが原因だったようですが、整流子の短絡は見られませんでしたが、分解したついでに、清掃・注油しました。
 軸受けが硬く、回転がぎくしゃくしていたので、直径2mmの軸受けをヤスリで少し大きくしました。
 これで再組立して、動作OKとなりました。

症状:退院してきて、子供達も 喜んで 遊んでいたのですが、レールを2周したぐらいで また 止まってしまって、電池を交換してみたのですが 以前と同じく 音だけはかかるのですが動く事が無いんです。
治療:
 前回は、NO.2000の経験を生かして作業しましたが、トランジスターを交換する前に動作がOKになった(ように見えた?)ので、それで退院させました。
 今回は、やはり動作が回復したりしなかったりで、原因が確定できませんでしたが、NO.2000で、トランジスターを交換しましたので、モーターへの電流をON/OFFしているサブ基板のトランジスターとその前段のICからの信号を増幅しているトランジスターの2本を交換しました。(S8050×2個)
 送っていただいたカーブのきつい線路をスムーズに走っていますのでOKだと思いますが・・・・。


 おもちゃが 無事届きました。ありがとうございました。
 子供達も 喜んで 遊んでいたのですが、レールを2周したぐらいで また 止まってしまって。
 電池を交換してみたのですが 以前と同じく 音だけはかかるのですが、動く事が無いんです。
 もし ご迷惑でなければ もう一度見ていただいてもよろしいでしょうか?
 たびたび ご迷惑おかけいたしまして申し訳ございません。


 無事 おもちゃが届きました。ありがとうございます。
 ご迷惑おかけしたのは こちらなのに ご丁寧な対応をしていただきとても感謝しております。
 汽車をさっそく 走らせて見ました!とても順調に動いております。
 子供達も ポッポが帰ってきたと 大はしゃぎで、魔の2歳児の顔も 天使に見えました。
 今までは 一日2時間ぐらい遊んでいたのですが、時間を少なめにして 大事に使わせるように 教えていきます。
 長先生に 見てもらえたおかげで 大事に使わないとおもちゃも 体調が悪くなると覚えたらしく 人と同じようにねんねのときは布団をかけてあげたり 心配したり、どんなものも 命があることを 教えてもらいました。
 これから 日を追うごとに寒さが厳しくなる季節になりますので、お忙しい毎日かと思いますがお身体には ご自愛くださいませ。                
2008 大阪

入院:
08.10.20
退院:
08.10.23
ぽぽちゃん

症状:
・左手裂傷(2センチ程度の破れにて中の綿がみえています)
・全身骨折

治療:
 整理番号NO.0779(入院 05.08.23、退院 05.08.24)の再入院
1.骨折
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー(「自遊自在」直径6mm)と交換しました。
2.生地
 右脇下と左肩が擦り切れていました。
 ⇒手持ちの生地と交換しました。
 手足を外して、解いて、洗濯して、アイロンを掛けて、裁断して、ミシンで縫製し、「おっぱい」と「おへそ」を刺しゅう糸で付けました。
 再度、手足を手縫いで縫い付けて、中綿を解しながら入れました。
 昨日、ぽぽちゃんが届きました。
 大手術を行っていただき、まるで生まれ変わったみたいで、娘の喜びもさることながら親の私も感動しています。
 娘は、ぽぽちゃんがいないと夜がさみしいらしく、すっかり元気になって退院してきてくれて、本当に喜んでいます。
 ありがとうございました。
2007 大阪

入院:
08.10.19
退院:
08.10.21
ジェジェ人形

症状:古いものなので、体の生地の部分が相当傷んできております。右足の甲の部分が生地が破れて中綿がみえてます。お顔のほっぺのところに、マジックの黒点がひとつついてしまっているのですが、マジックあとはやはり消えないでしょうか?
治療:
 
生地が柔らかさを失って、弱く、パリパリになっていたので、交換することにしました。
1.解体
 手と首を外して、洗浄し、髪にブラシを入れました。
2.裁断
 胴体を解いて、洗濯し、アイロンをかけて、新しい生地に写して裁断しました。
3.縫製
 ミシンで縫製しました。
4.中綿
 元々の綿は劣化していたので、手芸綿(ポリエステル)を入れました。(約150g)
5.ほっぺのマジック
 溶剤で溶けるとは思いますが、広がる心配もあって手が出せません。悪しからず。
 こんにちは、無事ジェジェちゃんが到着いたしました。
 みちがえるようにきれいな体になって、とても感動しております。
 カルテまで一緒に送っていただき、とてもわかりやすく大事に治していただいたのが、よくわかりました。
 本当にありがとうございました。
 これからも大切にしていきます。
 帰ってきたジェジェちゃんに新しいお洋服を着せて見ました。見てやってください。(写真を添付していただきました。)
2006 千葉

入院:
08.10.19
退院:
08.10.21
人形

症状:ソフビ部分が埃で黒く汚れてしまっています。布部分もところどころほつれ、ボロボロになっています。首の部分をスカーフなどで結び支えている状態です。寝かすと目を閉じるタイプの人形ですが、動きが悪く時々目を閉じません。
治療:
1.解体
 手足首を外して、洗浄し、髪にブラシを入れました。
2.裁断
 胴体を解いて、洗濯し、補修された部分も解いて、アイロンをかけて元の形を復元して、新しい生地に写して裁断しました。
3.縫製
 ミシンで縫製しました。
4.中綿
 元々の綿は劣化していたので、手芸綿(ポリエステル)を入れました。(約350g)
5.目玉
 右目が少し内側を向いていたので、正面に修正しました。
 入院当初は左目の開閉が不自然でしたが、洗浄してOKになったようです。
 右目の睫毛が斜めになっていますが、これを直すと大手術になるし、この子の特徴かもしれませんので、今回はこのままで退院します。
 本日、無事に人形が帰って参りました。
 まさかこんなにも早く退院するとは思っていませんでしたので、驚きと喜びで一杯です。
 ありがとうございます。

 入院前は自分たちの手には負えない状態になって数年が経ち、人形供養に出すしかないのかと半ば諦めかけていました。
 まさかこんなに綺麗になるなんて!
 こうして長様の手によって直して頂けたことは幸運だったと思います。
 戻ってきた人形を見て、本当の保護者である母も大変喜んでおります。
 また診療日誌で他にも家の子と同じタイプの人形を可愛がっている人がいることを知り、嬉しくなったようです。

 今度は、私の手でメイクをやり直してあげるつもりです。
 親子共々これからもこの子を大事にしていきたいと思います。
 この度はお忙しいところ本当にありがとうございました。
2005 京都

入院:
08.10.18
退院:
08.10.21
キーボード

症状:ボタンを押すと、音楽が流れますが、けん盤を押しても鳴るところと鳴らないところがあります。
治療:
 
鍵盤の下にあるスイッチボードがほとんど接触不良でした。
 2枚のプラスチック板に導電性の線が印刷されていますが、鍵盤が変形自由な構造ですから、印刷された線の導電材料が引き離されて接触不良になったものでしょう。
 上のプリント板で、鍵盤25個のうちの22個が導通なし。
 下のプリント板で、鍵盤25個のうちの3個が導通なしでした。
 上のプリント板については、直径0.15mmのより線の素線をプリント線に沿って、針で巻き付け、要所では導電塗料を塗布し、
 下のプリント板では、プリント線のコーティングの上から針で導通を調べて断線部分のコーティングをルーターのヤスリを手で削り、導電塗料を塗布しました。
 しかし、完全には回復できず、また、回復した部分も、音階が不自然で、故障は、プリント板だけではないような気配です。
(同 下)
2004 京都

入院:
08.10.18
退院:
08.10.21
Talking Card Player

症状:電池を入れ替えたのですが、カードは通るのですが、音が出ません。中で石の鳴るような音がします。
治療:
1.スピーカー
 スピーカー(直径66mm)のボイスコイルが断線でした。
 このような大型スピーカーのボイスコイルが断線する故障は珍しいのです。
 ⇒手持ちのスピーカーで直径66mmは手持ちがなかったので、直径58mmのスピーカーと交換しました。
2.内部清掃
 綿ぼこりが積もっていたので、清掃しました。
 こんばんは。
 この度は、丁寧に修理くださりありがとうございました。
 息子がすごく喜んでおります。
 私の弟が、小さな時に遊んでいたものを、自分の子供が遊んでいるのを見ると何だか感慨深い気がします。
2003 茨城

入院:
08.10.17
退院:
08.10.18
ぽぽちゃん

症状:パック剤が目に入ってしまって左の片目の動きが鈍くなってしまいすごく困ってしまってます。
治療:
 
顔の表から目玉を押し出して分解しました。
 目玉の中に、パック剤と思われる白い物が出てきました。
 ⇒白い物を取り除いて再組立しました。
 再度、目玉を元に戻しました。
 無事届きました。
 心配していた娘も大喜びです。
 本当にありがとうございましたm(_ _)m
 これからも末長く大切にしていきます。
2002 東京

入院:
08.10.16
退院:
08.10.16
クレーンゲーム

症状:電源は入り、音も出るのだが、クレーン(チェーン)がさっぱりいうことをきかない。極まれに上下はするがそれ以外は方向ボタンを押しても動かない。
治療:
1.電池
 同梱されていた電池(単2、アルカリ)では、動作不完全で、訴えの現象が再現されました。
 電池チェッカー(100円ショップでも売っています)でチェックしたら、「黄色」と「赤色」で、電圧が3本で本来、4.5V のところが2.1Vでした。
 当院の電池では動作異常なしでした。
 動作中の電流は300mAですから、新品のアルカリ電池と交換してください。
2.ケーブル
 今回の故障現象とは直接は関係ないですが、天井で動くバケットにつながっているケーブルの固定クランプが折れていました。
 ⇒タコ糸で縛って固定しました。
3.コイン6枚
 底板を外して点検したら、コインが6枚でてきました。
 おもちゃが到着しました。
 電池だったとはうかつでした・・・。
 たぶんアホと思われたことでしょう。
 ご尽力いただきありがとうございました。

 動作ですが、ご指摘の通りでした。
 電池をかえて現在娘が遊びたおしております。

 ※正確に言うと電池をかえた直後はけたたましいガリガリ音がして
 横に動かなかったのですが、クレーンのユニットを少々無理やりすみっこに配置したら問題なくうごきだしました。
 これは故障当初も同様にやってみたのですが動くことはありませんでした。長様のご指摘の通り電池、だったと思います。

 改めて診療日誌を拝見するにつけ、ボランティアとはいえたくさんのおもちゃをなおされているご活動に本当に感心しております。
 Dr.長様、これからもがんばってください。
2001 広島

入院:
08.10.15
退院:
08.10.16
くま

症状:体長60センチ位の桃色のくまです。プライズ品なので、もともとあまり作りは良くはないと思いますが、子供が大変大事にしておりまして、3〜4年一緒に寝ております。頭はしっかりしていますが、胴体の中綿がへたってしまってへなへなで(特に首のあたり)、なおかつ玉玉になっているように感じます。
治療:
1.中綿を抜く
 首の後側の開口部を開けて、頭部はそのままで、首から下の部分の綿を全部抜いて、手で丹念にほぐしました。
2.中綿を戻す
 解して、ボリュウムが増えた綿を、両手、両足、下半身に詰め、上半身は新しい手芸綿を100g追加しました。
3.洗濯について
 ふわふわに綿が入っている部分は丸洗いすると、玉玉(だまだま)になります。これは仕方ないと思います。
 長さん、お世話になります。
 整理番号:2001 の患者の保護者です。
 先ほど、ぬいぐるみ「もも」が無事帰ってきました。
 へなへなで弱々しかった「もも」が、ムキムキの筋肉質な「もも」に大変身で、家族で大喜びの大笑いです。
 治療跡が全然わからず、さすがプロですね。
 本当にありがとうございました。

 さんの治療院に行くことができてよかったです。
 これからもよろしくお願いいたします。