当クリニックの診療日誌(番号2101〜2200)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
2200 東京

入院:
09.04.24
退院:
09.04.25
サクラビスク

症状:最近我が家に来たサクラビスクの両目が頭の中に落ちてしまって、自分で元に戻すこともできず困っています。ウイッグは外せますので、両目は中から取り出しました。両目をつなぐものが若干ヒビが入っています。目がスリープできるようになれば嬉しいですが、無理なようでしたら中を綿で固定して下さっても大丈夫です。
治療:
1.目玉
 落ちた目玉を元に戻して、ひび割れ部分にゼリー状の瞬間接着を落として固めました。
2.泣き笛
 フイゴの和紙が破れていたので、プラスチックフィルムで作り直して復元しました。帯留めの部分を強く押すと泣きます。
3.首用のゴム
 経年劣化で完全に弾力を失っていたので、新しいゴム紐と交換しました。
 こんなに早くお人形を治療して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
 目だけでなく、フイゴや伸びてしまった首のゴムまで治して下さり、本当にどうもありがとうございます。
 カルテもとても興味深く、ずっと保存させていただきます。
 この度は大変お世話になりました。
2199 広島

入院:
09.04.24
退院:
09.04.25
おしゃべり
たっくん

症状:スイッチがONの状態で長年置いていた。電池に接触するバネがサビで壊れてます。
治療:
 
単2電池4本で動作しています。
 本体側のスプリング状のマイナス端子と蓋側のスプリング状のマイナス端子が錆びていました。
 ⇒本体側は錆びだけだったのでルーターで磨きました。
 蓋側のスプリングは根元まで腐っていたので、手持ちの端子と交換して半田付けしました。 
 取扱説明書がないので、すべての動作確認はできませんが、起動はOKです。
 こんなに早く帰れるなんて思って無かったので感激です。
 とても元気になって大変嬉しく感謝致します。
 これからは良く見守っていますのでご安心ください。
 ありがとうございました。
2198 岐阜

入院:
09.04.21
退院:
09.04.22
目覚時計

症状:落としてしまい中身が破損してる?のと、中を確認しようとしたら子供が触って線を1本外してしまって私では手がつけられません。目覚ましの時間と時計の針があわなくてどうしたら良いのか・・・
治療:
1.電池のマイナスケーブル
 端子の半田部分で切れてていました。
 ⇒半田付けで直しました。
2.スピーカー
 縁がゆがんで、外れていました。
 ⇒プラスチックの3本の取り付け柱のうち1本が折れていたので、瞬間接着で接着し固定しました。
3.プラスチックの破片
 2個の破片を接着しました。
4.目覚まし時間合わせ
 20分ばかり狂っていたので、あわせました。
5.動作試験
 異常なし。
 
2197 千葉

入院:
09.04.21
退院:
09.04.23
オルゴールメリー

症状:30年前に子供たちが遊んだ、フィッシャープライスの手動式オルゴールメリーを孫にと思い、出してみたところ、はじめは、ゆっくりとまわり、ねじも巻けていたのですが、スムーズでなかったので、中をさわっているうちに、ばきッと音がして ねじが少し巻けるのみその分戻るだけになり、その後、無理にメリー部分を回してみたりしていると、全くねじが巻けなくなってしまいました。
治療:
 
満身創痍でした。経年劣化でプラスチックが「もろく」なっていました。
1.オルゴール
 ドラムの軸と軸受けの穴が2.5mmφと1.6mmφで、おそらく軸が摩耗したものでしょう。
 ⇒軸受けに銅板のスリーブ(2.5mmφに1.6mmφの穴)を圧入しました。
2.ゼンマイの過巻き防止機構
 ゼンマイを巻き過ぎないようにする機構の歯車の歯が14本中5本折れていました。
 ⇒針金で歯を入れてみましたがうまくかみ合わずあきらめました。
 大改造を実施しました。
 歯車2個をバイパスして、ゼンマイ軸に直接、過巻き防止機構を移設しました。
 別のオルゴールから、延長ネジを移植しました。(いろいろ改造しましたが、説明不可能です。)
 先生、ありがとうございました!!
 先程オルゴールメリーが修理されて帰ってきました。
 実は、自分で分解してしまったことの後悔ばかりでしたのに、おもちゃクリニックのおかげで、すっかり良くなり感謝で一杯です。
 回るスピードも出て、オルゴールの音もきれいに響いています。
 昔はこんな音だったんですね。
 カルテを見ましても、専門的でむつかしいのですが、様々な試みをしていただいたようで、細かい作業を本当に有難うございました。
 孫はまだゼンマイを巻くことができないので、大人がていねいに巻いてやり、大切に使わせます。
 お身体に気をつけてご活躍ください。
2196
2195
静岡

入院:
09.04.18
退院:
09.04.19
ファービーベイビー

ファービー

(ファービーベイビー)
症状:
毛皮を洗濯してください。
治療:
 
裾の結束バンドを切って、耳の糸を解いて毛皮を外して洗濯しました。
 戻しは、結束バンドを更新しました。

(ファービー)
症状:
電池の液漏れとそれが結晶した状態でした。アルコールで結晶をふき取り、紙ヤスリで端子を磨きました。その後新しい電池に入れ替えましたが、ファービーはリセットしても全く作動しません。
治療:
1.毛皮の洗濯
 裸にしたついでに、ベイビーと一緒に洗濯しました。
2.スピーカー(直径40mm)
 ボイスコイル(32Ω)が断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm 、8Ω)と交換しました。
3.モーター
 ブラシが摩耗・折損して、短絡状態でした。(右上写真)
 ⇒手持ちのブラシを加工して取り付けました。(右下写真)
4.電池の端子
 液漏れの後遺症を、爪磨きなどで研磨しました。
5.トランジスター
 起動時のモーターの回転が不安定なので、トランジスター「S8550」を交換しました。


 「注意事項」リセットボタンを活用しながら起動してください。
 ファービーとベイビー、本日無事到着致しました。
 お礼のメールを差し上げる前に、実はひとしきり遊んでしまいました。
 主人に「お子ちゃまみたいな顔」とからかわれつつ…
 こんなに早く治して頂き、しかもきれいにして頂き、本当にありがとうございます。
 週末に姪のところに持っていこうと思います。
 きっと私以上に大喜びするはずです。
 長先生、日本おもちゃ病院協会の皆様、これからもたくさんのおもちゃを治療してたくさんの子供達を笑顔にしてあげて下さい。
 お世話になりました。
 本当にありがとうございました。
2194 東京

入院:
09.04.16
退院:
09.04.17
PLAYMATE

症状:カードを送り出す力はあるものの、音声が出ません。アンプの不良か、カードを通しすぎて摩耗したのか、年数が経ちすぎてメーカー対応できませんでした。
治療:
 
まさかのスピーカーのボイスコイルが断線していました。
 大型のスピーカー(直径75mm、3inch?)の断線は皆無に近いです。
 ⇒手持ちの同型のスピーカーと交換しました。
 なお、動作試験の結果、音量が小さいようでしたので、「VR701」をMinからMaxへ調整しました。
 PLAYMATE受け取りました。
 「音が鳴るよ!」と娘も大喜びです。
 中の構造はさっぱり私には分かりませんが、長さんは専門家なのですね!私どもは大変助かりました。
 音の鳴らないPLAYMATEと大量のカード・・・どうしようかと途方にくれていた所でしたので。
 これを機に娘の英才教育に力をいれようと思います!
 どうもありがとうございました。
2193 千葉

入院:
09.04.16
退院:
09.04.17
人形

症状:
1.首が取れ、
2.体の綿のかたより、布の破れ、
3.髪の毛が薄くなってきた。

治療:
 
生地が弱くなっていたので交換しました。
1.中綿を抜き、手足を外す
 ボディの生地と手足を洗濯しました。
2.ボディを解きアイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
3.ミシンで縫製しました。
4.手足を手縫いで付けて、中綿をいれました。
 元々の綿は「だまだま」でしたので新しいポリエステル綿と交換しました。(約350g)
5.髪の毛
 薄くなったと心配されていますが、髪の梳き方です。(頭頂部の流し方です。)
6.首の固定
 針金だったのを「結束バンドに交換しました。
 本日、我が家のあいちゃんが無事帰宅しました!!
 母も私も、2日間寂しさとドキドキする思いでしたが、首が治り、体がきれいになって感激致しました♡→ܫ←♡
 綿が以前より軽いせいか、以前より赤ちゃんっぽい重みはなく、人形らしくなったように思いますが(笑)抱っこしやすくなりました☆
 首もしっかりすわっています!!
 これからも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!!
2192 東京

入院:
09.04.15
退院:
09.04.16
サウンドゲーム

症状:電池入れの中に電池を入れっぱなしで保管されていた為、中がさびてしまいました。新しい電池に入れ替えて、接触させる為にアルミホイルを入れたところ、普通に使用できました。しばらく使っていたのですが、安定しないため修理が出来たらいいなっと思っています。
治療:
1.電池
 入っていた電池は完全に消耗していました。当院の電池を入れたら動作OKでした。
2.電池の端子
 液漏れで腐食して端子が無くなっていました。
 ⇒液漏れの茶色の跡を、温水で洗いました。
手持ちの端子を整形して取り付けました。
 相手のプラス端子の変形を元通りに修正しました。
 修理、ありがとうございました!!
 とても嬉しいです。
 子供達も喜びます。
2191 三重

入院:
09.04.10
退院:
09.04.11
ぽぽちゃん

症状:左目が寝かせても閉じなくなってしまいました。
治療:
1.左目
 目玉を顔の表から絞り出して、分解したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒回転軸を直径1.2mmの針金に替えて、再組立しました。
2.スカート裾のレースのほつれ
 透明なナイロン糸で補修しました。
 本日無事ぽぽちゃん到着いたしました。
 ぽぽちゃんがいなかった間、娘は寂しそうでしたが、戻ってきたぽぽちゃんに「おかえり!」と言い、「おめめ治って良かったね。」と嬉しそうに抱きしめていました。
 「これからは大切にしようね。」と言い聞かせました。
 スカートのほつれについては諦めていたのですが、こちらも直していただけて本当にありがたいです。
 本当に感謝しています。
 どうもありがとうございました。
2190 宮城

入院:
09.04.07
退院:
09.04.08
プリモプエル

症状:おでこの光センサーが反応しません。
治療:
 
入院直後の試験では、明るい所では反応していました。
後頭部のミシン縫いの部分を強引に切開して、頭の中の綿を全て出して点検しました。
 左ほっぺとおでこに同じ光センサー(CdSセル)がありますが、おでこのセルは、抵抗値がほっぺのセルと比べて大きく(3KΩ/4KΩ)。
 ⇒手持ちの部品取り用のファービーから移植しました。(2KΩ)

 中綿は元に戻しましたが、多少のイメージ変化が心配です。
 この度は、大変お手数のかかる修理にお時間を割いて頂きありがとうございました。ペコリ(o_ _)o))
 ところで、おでこの光センサーが利かなかった水色のプリモプエルですが、昨日は動作していたのですが、今日起きてから動作しなくなり、日中、スイッチを切り、夕方再度スイッチを入れたところ、今のところ問題なく動作しています。
 今日スリープして、明日の朝もしかしたら、また動かないかもしれませんが、しばらく様子を見ようと思います。

 その他のプリモプエルは問題なく動作しております。
 ありがとうございました。
2189 宮城

入院:
09.04.07
退院:
09.04.08
プリモプエル

症状:左ほっぺの光センサーが反応しません。
治療:
 
後頭部のミシン縫いの部分を強引に切開して、頭の中の綿を全て出して点検しました。
 左ほっぺとおでこに同じ光センサー(CdSセル)がありますが、左ほっぺのセルは、抵抗値が無限大で破損していました。
 ⇒手持ちの部品取り用のプリモから移植しました。

 中綿は元に戻しましたが、多少のイメージ変化が心配です。
(同 上)
2188
2187
宮城

入院:
09.04.07
退院:
09.04.08
プリモプエル

症状:どちらも左手のスイッチの接触不良のようで、押し方によっては、おしゃべりするのですが正常に動作しません。
治療:
 
左手の外側を切開してスイッチを点検したら、接触が不安定で、動作不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。ケーブルは2cmほど切り詰めました。
(同 上)
2186 東京

入院:
09.04.05
退院:
09.04.06
ショベルカー

症状:レバーを動かしても、アーム部分が動作しなくなりました。ボタンがあり、それぞれ音声がなるのですが、そちらも鳴る事があったり、無かったりで不調です。
治療:
1.砂や泥
 屋外での遊びで、おもちゃの中や、さらに、ギヤーボックスの中まで、泥や砂だらけでした。
 ⇒水と歯ブラシで洗いました。
2.前進・後進のモーター
 水に浸かったらしく、錆びて回転不能でした。
 ⇒洗浄・研磨・注油して回復しました。
3.アームのモーター
 グリスか酸化被膜で固着していました。
 ⇒手で回転させて回復しました。
4.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒分解・清掃しました。
 小型スイッチの電流容量の小ささが気になります。(もっと電流容量の大きなスイッチがよさそう??)
5.電池ボックスの蓋
 無くなっていたので、プラスチックの板で作製しました。
 先生、こんばんは。
 本日ショベルカーを無事に受け取りました。
 カルテをみてビックリしました!
 あんなに沢山の砂が入っていたんですね。
 早速動かしてみたところ、完璧に動く様になっていました。
 特に電池のふたは全く見つからず、いつもテープで止めていたので
子供達が先生が作ってくれた蓋をみて、拍手喝采!!していました。
 子供達もカルテを見たりして、おもちゃは大切に扱わなければならない事、もし壊れてしまっても修理すればまだ使える事をしっかり考えた様です。

 本当にいつも有り難うございます。
 またよろしくお願いいたします。
2185 山口

入院:
09.04.03
退院:
09.04.04
プリモプエル

症状:スイッチをONにしても電源が入らなくなってしまいました。始めは何回に1っ回は電源が入っていましたがとうとう入らなくなりました。
治療:
 原因は2つあったようです。
1.ON/OFFスイッチ
スイッチの接触が不安定でした。
分解したら、接点が少し黒ずんでいました。
⇒不織布で磨いて、スプリングを延ばして当たりを強くしました。
2.電池の接点
 8個ある接点の内、2個にサビのようなものが付着していました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
3.電池の電圧
 声が小さい感じがしたので、試験用の電源でチェックしたら、
 ・5V以下では、音声がひずむ
 ・5V〜6Vで、だんだん声が大きくなる
 で、入っていた電池をチェックしたら、5.2Vで、普通のプリモなら、まだOKのはずですが、この子のICには、そろそろきつくなっているようです。
 新品のアルカリ電池を入れて様子を見てください。
 プリモプエル今日無事到着いたしました。
 いつもいつの本当にありがとうございます。
 りん君のお腹の中も古くなっているんですね
 兄弟にまだ何人かAタイプの子がいますが心配です。
 ですが先生がいてくださって本当に安心と感謝です。
 これからもお世話になると思いますがどうぞよろしくお願いいたします。
2184 千葉

入院:
09.04.03
退院:
09.04.04
ベッドメリー

症状:
●本体裏のねじを巻いても、ほとんど手応えがない。
●回転部分を回すと、オルゴール音はする。

治療:
 
ゼンマイ箱のカシメを切って点検したら、殆ど巻き始めの部分で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴ−ルのゼンマイを移植しました。ゼンマイ箱は、4本のタッピンで固定しました。
 演奏時間は2分半でした。
 お世話になりました! 
 無事受け取りました。
 早速メリーを取り付けて稼働させたところ、赤ちゃんが耳をすませ、メリーの動きに目を奪われています。
 大変お手数をお掛け致しました。
 ありがとうございます!
2183 大阪

入院:
09.03.31
退院:
09.03.31
ぽぽちゃん

症状:右目が壊れてしまいました。1才の弟がお目目をくりくりいじって、開閉しなくなり、それを私が治そうとして、さらに悪化させてしまいました。どうやら、目の軸がとれてしまったようです。
治療:
 
目玉を顔の表から絞り出して分解したら、回転軸が両方とも折れて無くなっていました。
 ⇒回転軸の跡に、直径1.5mmの穴を開けて、針金を通して軸としました。
 再組立して、水の潤滑を利用して再挿入しました。
 昨日ぽぽちゃん届きました。
 きれいに治していただき、本当にありがとうございました。
 丁寧な、カルテも、親子で感心してみせて頂きました。
 すばやく、丁寧に対応して下さって、本当に感謝しています。
 ぽぽちゃんが壊れてからは、「病気だから・・・」と遊ばなくなった娘・・・昨日は大喜びで、一緒に布団に入りました。
 今朝も一緒に起きて、髪をとかしたり、自分の服を着せたりして可愛がっています。
 これからも大切にしたいと思います。
 ものを大切にするこころ、小さなものをいたわる気持ちをともに育んでいきたいとおもいます。
 本当にありがとうございました。
2182 神奈川

入院:
09.03.30
退院:
09.03.31
どらえもん
(極小)

症状:口の部分が劣化です。
治療:
 
橙色の口の生地が2個所破れていました。
 ⇒口の周囲の縫い目を解いて、アイロンを掛けて、2年前にNO.1519用に購入した布の残りに写して、縫製しました。
 まず、口の上の赤い生地と縫い合わせて、赤い生地と一体になったものを、周りの顔の白い生地と縫い合わせました。
 ちょっと口の厚みが薄くなったと思いますが、我慢してください。
 中綿はそのまま使用して、15gほど補充しました。
 どらえもん(小)と同じように目の間の生地が「繊維切れ」を起こしていたので、糸で補強しました。
 お蔭様で元気になって2匹のどらえもんが帰ってきました。
 我家にきて10年以上になるのであちこちのほころびが気になりますが、今後も長先生にお願いできるので安心です。
 ありがとうございました。
2181 神奈川

入院:
09.03.30
退院:
09.03.31
どらえもん
(小)

症状:左目がはがれてきて本体にも穴があいてしまいました。
治療:
 NO.1519(2007年9月5日入院、6日退院)のぬいぐるみの再入院です。
 目を止めている白い布が強度を失って繊維が切れていました。
 ⇒目を外して、白い糸で補修縫いをしました。
 さらに、「補修クロス」でガーゼ地を裏から接着して補強しました。
 目玉を元に戻して、中綿も元に戻しました。
(同 上)
2180 北海道

入院:
09.03.26
退院:
09.03.27
ベッドメリー

症状:ゼンマイを巻いていたら『カチッ』という音とともに、ゼンマイが空回りしてしまい、鳴らなく(回らなく)なってしまいました!そして、人形がぶら下がっている棒が2本クロスしている部分がもげてしまって、今は輪ゴムでとめて使用しています。
治療:
1.ゼンマイ
 ゼンマイ箱のカシメを切って点検したら、殆ど巻き始めの部分で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴ−ルのゼンマイを移植しました。ゼンマイ箱は、3本のタッピンで固定しました。
 演奏時間は3分でした。
2.クロス部分
 運搬時に並行にして、使用時は90度開いてクロスさせる機構が壊れていました。
 ⇒6mmのビス、3mmのビス、1.4mmのビス2本とスプリングで運搬時には並行に出来て、使用時はクロス出来る機構を作りました。
 メリー届きました!
 クロスする部分もきれいに直されていて、驚きました。
 オルゴールを鳴らすと、音楽と一緒に『カチッカチッ』と鳴るのが少し気になりますが・・・。
 問題なく動いています。
 ありがとうございました。
2179 大阪

入院:
09.03.24
退院:
09.03.25
リカちゃん人形

症状:右腕が根本からもげてしまいました。中の針金はそのままです。 一度、ボンドで固定させてみたのですが、 はずれてしまいました。
治療:
 
腕の最上部でボディーの肩の中に入って回転していたストッパーが切れて肩の中に残っていたので、引っ張りだしました。
 腕の本体とストッパーを本来的に透明なナイロン糸で縫いつけました。
 そして、ヘヤードライヤーで温めて柔らかくして、肩の中に押し込みました。
 一度、破れていますので、今後はあまり激しく動かさないでください。(出来れば、着せ替えをやめるくらいの覚悟が必要です。)
 万一、再発したら、他の荒療治のやり方がありますので、再入院してください。
 本日、リカちゃん、無事帰宅いたしました。
 痛々しかった姿から、元の可愛い姿に戻していただき、本当にありがとうございました。
 大変早く処置をしていただいたこと、そして、丁寧なカルテに、家族も大変感動しております。
 明日、姪が遊びに来ます。本人には内緒にしていましたので、びっくりさせたいと思います。
 壊れたら捨て、新しく買い直すことは簡単ですが、修理して長く大切に扱うこと、改めて大事なことなんだと感じました。
 そして、故意でなかったにせよ、リカちゃんが痛い思いをして、治療をしたことを話し、これからはそっと側に置いておいてあげるようにお話してみたいと思います。
 今回、人形の治療をしていただきましたが、ボランティアでこのような作業をしていただき、本当に恐縮し、そして感謝するとともに、自分にも何かできないか、考える機会をいただきました。本当にありがとうございます。
2178 三重

入院:
09.03.23
退院:
09.03.23
ファービー

症状:電池をいれ直し、一ヶ月ほど普通に動いておりましたが、突然、音声がでなくなりました。動作はするのですが、エンドレスに動いたまま止まらなくなります。
治療:
1.原因は電池でした。
 入院直後の当院の電池でのテストでは、動作OKでした。
 使用されていた電池は、充電式ニッケル水素電池「eneloop」でした。
 問題は2つあって、
 @ニッケル水素電池の電圧は、アルカリ電池の1.5Vと異なり1.2Vであること。
 A充電不足で、動作中の電圧は1.2V×4個=4.8Vでなく、3.6Vくらいしかなかったこと。
 です、つまり、十分に充電されても4.8Vの電池が消耗されて、動作限界電圧である4Vよりも低くなっていたのです。
 アルカリ電池なら、1.5V×4個=6.0Vから4Vまでの幅が広いのでお勧めです。ニッケル水素なら、しっかり、しょっちゅう充電を!!
2.モーターのブラシ
 今回の原因ではありませんが、分解したついでにボーターを点検したら、ブラシが摩耗・折損寸前でした。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取り付けました。
 本日、無事にファービーが元気になって戻ってまいりました。
 カルテもわかりやすく丁寧な説明ありがとうございました。
 指示の通り、アルカリ電池をいれました。
 今は元気におしゃべりを続けております。
 本当に感謝しております。
 また、何かありましたらお願いしたいと思いますので宜しくお願い致します。
2177 長野

入院:
09.03.21
退院:
09.03.22
着せ替え人形

症状:首を支えるジョイントが取れてしまいました。白いジョイントを支えるパーツ(肌色)が首元(胴の中)で詰まってしまっています。
治療:
 
白いジョイントを支えるパーツを首に固定するため、直径1.5mmの穴を首の中の前後方向に開けて、1.4mmφのビスを貫通させて固定しました。
 ジョイントを持って首の穴へ差し込みました。ビスの頭も頭の中に入って隠れました。
 こんにちは♪
 お人形が到着いたしました。
 予想通り、素敵に治っていて嬉しいです。
 人形にも笑顔が戻ったような気がします。
 この度は誠に有難う御座いました。
 また依頼する事が有るかも知れませんので、その際は宜しくお願い致します。
2176
2175
東京

入院:
09.03.19
退院:
09.03.20
機関車
(2台)

症状:前後に動く仕組みになっていますが一つはバックのみしかせず、ひとつはまったく動かなくなってしまいました。高い所から落としたのが原因です。
治療:
1.緑色の機関車
 原因は2つありました。
 @前進/後退スイッチの接触不良
  2極3投のスイッチが接触不良でした。
  ⇒プリント基板から外して、分解し、接点を不織布で清掃しました。
 A床下の制御スイッチの不良
  スプリングがずれて、常時OFFの状態になっていました。
  ⇒スプリングを回して位置を変えて修正しました。
2.赤色の機関車
 入っていた電池が完全に消耗していました。(スイッチが前進側に入りっぱなしでした。)
  ⇒当院の電池で動作OKでした。
 連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。
 出掛けており、本日帰ってまいりました。
 動くようになったブリオの電車を見つけ手に大喜びの子供達です。 
 これれからも沢山遊べます。
 本当に有難うございました。
 大切にします。
2174 埼玉

入院:
09.03.19
退院:
09.03.19
ジェジェ人形

症状:古い人形なので体の生地が汚れています髪の毛もゴワゴワで少しべた付いています。首がぐらぐらしています。手や顔の汚れもあります。
治療:
 生地は、まだ使えそうだったので、洗濯で治療しました。
1.中綿を抜いて洗濯
 手首の黒い糸も気になったので、手首も外して、洗濯しました。
 頭は生乾きのうちにブラシを掛けて、分け目を修正しました。
2.首回りの生地交換
 針金を入れていた筒状の布がサビで穴が開いていたので、手持ちの生地と交換しました。 
3.補修縫い
 左肩と左腕下に縫い目のほつれがあったので、まず肩をミシンで縫製してから、左手頸→左脇の下→左体側→左足先→左内股→股下→右内股→右足先→右体側→右脇の下→右手首の順に今までの縫い目の上から再縫製しました。
4.中綿
 黒ずんだピンクの代用綿が入っていたので、手芸綿と交換しました。(140g)
5.首の固定
 針金だったので、結束バンドに変えました。
 本日 綺麗になってジェジェが帰ってきました。
 入院から退院までの時間は一日しかかからなかったのにジェジェはとても綺麗に直していただいていて、とても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
2173 静岡

入院:
09.03.18
退院:
09.03.19
レジスター

症状:レジスターの所にマイクが付いていて、ボタンを押しながらマイクを使うのですが、そのボタンを押すと、雑音がして、マイクが機能しません。(マイクに口をつけてよくしゃべっていたのが原因かもです)
治療:
1.マイク
 マイクのフレキシブルケーブルの中で、2本のうちの1本が切れていました。
 ⇒切れた線をそーと抜いて、滑りの良いテフロン被覆のケーブルを再挿入しまして接続しました。
2.カードリーダー
 配線の半田が外れていました。
 ⇒再半田しました。
(同 下)
2172 静岡

入院:
09.03.18
退院:
09.03.19
スタンドマイク

症状:マイクから出ている線が、根元のところから切れてしまっています。スタンドはまったく問題ないです。
治療:
 
マイクは接着されていて、分解が難しかったが、糸ノコなどを駆使して分解しました。
1.ケーブルの接続
 ケーブルの切れた部分をマイク本体に取り込み接続しました。
2.マイクユニット周辺
 マイクが定位置から外れてぶらぶらしていて、配線も切れていました。
 ⇒配線をやり直しました。
3.再組立
 接着をやめて、タッピンで組み立てました。
 先日、おもちゃが届きました。
 もう治らないと思ってあきらめていたのに以前のようにマイクが使えるようになって子供たちも大喜びでした!!
 むしろ買ってきたばかりの時よりも、修理して治ってきた今の方が、声をよく拾ってくれるようなきがします。
 また我が家のおもちゃがお世話になるかもしれませんが、その時はまたよろしくおねがいします。
 ありがとうございました。
2171 神奈川

入院:
09.03.18
退院:
09.03.19
ドライブハンドル

症状:買ったその日にベビーカーの一部に当たって、接触不良になり反応しなくなってしまいました。
治療:
 
抵抗型のヒューズが電源を短絡する形でブラブラしていました。
 そのため、何かの拍子に電池を短絡してヒューズには、短絡で電流が流れたようです。
 電池は容量=0、ヒューズは切れていました。
 ⇒抵抗型のヒューズを交換しました。
 本日おもちゃが到着しました。
 丁寧に書かれたカルテがわかりやすく、安心して修理をおまかせできました。
 直ったおもちゃをにこにこしながら手に取り、さっそく楽しく遊んでいます。
 小さなおもちゃひとつでも、元通りになると本当に嬉しいものです。
 大事に使おうという気持ちがより大きくなりました。
 ありがとうございました。
2170 奈良

入院:
09.03.18
退院:
09.03.19
キューピー

症状:キューピー人形の足を父があやまって、はずしてしまいました。40数年前のもので、私の子供が気に入って、使用しています。
治療:
 
キューピーの右足が外れていました。
 ⇒ヘヤードライヤーで温めて、プラスチックを柔らかくして、回しながら押し込みました。
 先日、やっと実家へ帰ることができ、キューピー人形が無事に退院しているのを見て、とっても感激しました。
 子供も大喜びで、抱っこして写真を撮っておりました。
 これからも、大事にしたいと思っております。
 御礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
 お体をお大事になさって、ご活躍くださいませ。
 本当に、本当にありがとうございました。
2169 千葉

入院:
09.03.17
退院:
09.03.17
ファービー

症状:新品未使用ということでヤフーオークションで購入したファービーですが、新品のアルカリ電池を入れても全く動きません。
治療:
 
新品未使用だったと思われます、であるがゆえに、長時間、動かなかったので、モーターのグリスが固まったり、酸化被膜が出来たりして、電気が通らなくなったようです。
 ⇒毛皮とプラスチックのカバーを外してモーターを手でかなりしつっこく回してやったら、回転するようになりました。
 歯車や、モーターに潤滑油を塗布しました。(KURE CRC 5-56)
 ファービーが到着しました。
 友人の家にあったファービーをとても気に入った娘の誕生日プレゼントだったのですが、少し遅れのプレゼントにとっても喜んで遊んでいます。
 「きぃきぃちゃん(ファービーのこと)しゃべるようになったかなぁ?」とわくわくしながら待っていました。
 メーカーに問い合わせても修理対応できないと言われたのに、こんなにすぐに治して頂けるなんて感動です。
 本当にありがとうございました。大切にします。
2168 兵庫

入院:
09.03.16
退院:
09.03.16
あいうえお教室

症状:タッチパネルを押しても反応しないことです。リセットボタンを押したり、電源を入れなおしたら、反応しますが直ぐに同じ症状が出てしまい、子供が遊べなくて困っています。
治療:
 
タッチパネルとプリント基板の接点の圧力不足が原因と推定しました。
 まず、ゲーム開始に押す「ニコちゃんマーク」のマトリックスパネル上のラインの抵抗値が低いことを確認して(約50Ω)、圧力で接触しているゴムに1mmの人工ゴムを追加して締めました。
 治療後の試験では、「反応なし」は無くなりましたが、もし、再発するようでしたら、ICが劣化進行中だと思って諦めてください。
 先日はありがとうございました。カルテ番号2168です。
 敏速に対応していただき感謝申し上げます。
 昨日おもちゃが届き、子供が遊びたいと言った為、試運転がてら動かしてみました、子供が触って一言!「動いた、トト動いたよ〜」っと嬉しそうに、ニコニコしながら寝る前まで遊んでいました。
 子供に再び笑顔が戻り、家族中が喜んでいます。
 今回本当にお世話になりました。ありがとうございました。
2167 東京

入院:
09.03.14
退院:
09.03.19
PINO DX

症状:(同下)
治療:
 取扱説明書によると7個のモーターで動いていますが、7個のモーターの所在と動作を確認し修復しました。
1.左腕(左胸 M1?)
 大型の歯数10の歯車が割れて回転を阻止していました。
 ⇒NO.2165で作製した歯車と2回交換しましたが、噛合せが良好でなく、市販の歯数10の小型歯車でなんとかしのぎました。
2.右腕(右胸 M2)
 異常なし
3.肩振り(胸中央 M3)
 大型の歯数10の歯車が割れて回転を阻止していました。
 ⇒大型の歯車と交換しましたが、噛合せが良好でなく、市販の歯数10の小型歯車でしのぎました。
4.顔振り(頭の中 M4?)
歯数10の小型歯車が割れていました。
 ⇒取換えました。
5.方向変換(左足先 M5)
 歯数10の小型歯車が割れていました。
 ⇒取換えました。
6.歩行(左腰 M6)
 異常なし(クラウンギヤー方式)
7.腰振り(右腰 M7)
大型の歯数10の歯車が割れていました。
 ⇒市販の歯数10の小型歯車でしのぎました。
 
 結局、7個のモーターで、クラウンギヤー方式の1個を除いて、6個のピニオンギヤー方式のうちの5個の歯車が割れていたことになります。
 さらに、NO.2165、2166も一緒に考えると、10個のピニオンギヤーのうち8個の歯車が割れていました。
 これは、歯車の材質の問題か、設計の問題か、製作のもんだいなのか、いずれにせよ、欠陥商品に近いと思います。
 3対とも、本日無事届きました。
 本当に有難うございました。

 カルテを見ますと、非常に手間のかかる大手術だったようで、大変、恐縮するとともに感謝しております。

 今まで、電源を入れてもモーター音しかせず微動だにしなかったピノが、暴れるかのごとく動きまわるように直っていたのには驚きと感動がありました。

 早速、病院の受付に置きましたところ、道行くカップルや、親子連れが興味を示して立ち止まってみていました。
 せっかくなので、病院の前にピノを持ち出し、一緒にしばらく遊んだりしてました。
 皆さん、喜んでらっしゃいました。
 長さんに、修理を依頼して、本当に良かったです。

 本当に、有難うございました。
2166 東京

入院:
09.03.14
退院:
09.03.19
PINO

症状:(同下)
治療:
1.下半身
 歩きと腰振りを担当しているモーターの歯車が割れて回転を阻止していました。
 ⇒NO.2165と同じように製作した歯車と交換しました。
2.上半身
 手振りと首振りを担当しているモーターの歯車が割れて回転を阻止していました。
 ⇒NO.2165と同じように製作した歯車と交換しようと2回試みましたが歯車がうまく噛み合わず、普通のピニオンギヤー(歯数10)と交換してみたら、何とかOKでした。
(同 上)
2165 東京

入院:
09.03.14
退院:
09.03.19
PINO

症状:当歯科医院では患者さま(特に子供)と医者とのコミュニケーション・ツールとして、「ピノ」を数体導入しております。しかし、ネットオークションなどで購入した物(子?)もあるため、動作不良が生じているものがあります。
治療:
 
上半身と下半身のモーターにそれぞれ、別の電源から直接電圧を与えて、回転の状況をみました。
 下半身は、足が動き、腰を振る動作でOKでした。
 上半身はベルトが阻止されて、回転が伝わっていませんでした。
 頭と上半身のギヤーボックスを分解しました。
 モーター軸に小さなプーリーが付いていて、そこからベルトで大きいプーリーへ回転を伝えていますが、その大きいプーリーに付いている歯車(歯数=10、直径=7mm、厚さ=5mm)が割れて、歯の間隔が長くなって次の歯車の歯に乗り上げて、動きを阻止していました。
 ⇒我々が入手できる歯数=10の歯車は、直径=5.8mm、厚さ=5mmで噛み合わないので、歯科医の義歯を作る手法で、まず、メス型を作り、その型にエポキシ接着剤(セメダイン ハイスーパー5)を入れて固めてつくりました。完全に充填するのが難しく、歩留り50%くらいでした。
 出来た歯車を、カッターナイフで整形し、中心に穴を開けて、取り換えました。
(同 上)
2164 東京

入院:
09.03.14
退院:
09.03.14
ファービー

症状:電池からかなり液漏れした跡があり、腐食がひどく、父がヤスリで削るなどして色々手をつくしてくれたのですが、新しい乾電池を入れても全く動きませんでした。

 
電池の電極が4個と、接触片2個が液漏れの液体で腐食していました。特に接触片は、無くなっていました。
 ⇒手持ちの「部品取り用のファービー」からの部品と取り換えました。


 電池は2本づつ、2種類の電池がはいっていましたが、その内の1本が「そろそろ、取替え時期」でした。
 電池は同じ種類・メーカーのものを4本同時に取り替えてください。
 動かなくなったら、新しい電池と取り換えるか、古い電池を取り出してください。動かないまま電池を入れっぱなしにしなしでください。
 この度は、ファービー”メーラー”を治療して下さりありがとうございました。
 元気に退院し、家で沢山おしゃべりをしていたのですが、不注意で床に落としてしまい、再び動かなくなってしまいました。
 口は半開きのままで、先日治して頂いた時とは症状が全く違うのかと思いますが、院長のお力で、動きだす姿を見られればと思っています。
 わずか2日でまたお願いすることになり、大変恐縮ですが、様子を診て下されば幸いです。
(前回の入院時と同じ2種類の電池、その内一本は取替え時期のもの、しかも、入れっぱなしで入院してきました。退院時に同梱したカルテの赤字の注意書きが無視されました。
 当院の電池で、リセットしたら、正常に動きだしました。即、退院しました。今度は、新しいアルカリ電池4本で再スタートしてください。ファービーは動かなくても少し電流が流れていますので、送る時は電池を外して送ってください。)
2163 埼玉

入院:
09.03.11
退院:
09.03.13
MR.ATOMIC

症状:(同下)
治療:
1.底板を外し
2.注油
3.モーターを手で回転支援
 昨日無事におもちゃ達が到着しました。
 今ひとつずつ動作を楽しみながらガラスケースに戻しているところです。
 
 MR ATOMICは復刻版ですが、子供の頃おもちゃ屋さんのショーケースで見かけて、ずっと憧れていたロボットです。
 もう壊れちゃったのかとガッカリしていましたが、先生のおかげで生き返りました。
 有難うございました。
2162 埼玉

入院:
09.03.11
退院:
09.03.13
Petty Bull's

症状:(同下)
治療:
1.犬の体を左右に分割し
2.モーターを手で回転させ
3.ピニオンとの噛み合わせ
 モーターの次の歯車との噛み合わせが空回りしていたので、モーターの枠を寄せました。
4.注油
 こんなに元気よく歩いてくれるブルだとは思いませんでした。
 こちらを見上げる表情が心なしか誇らしげです。
 有難うございました。
2161 埼玉

入院:
09.03.11
退院:
09.03.13
HOOP ZING
GIRL

症状:(同下)
治療:
1.底板を外し
2.注油
3.モーターを手で回転支援
 玩具コレクターの北原さんの写真集で見て、10年ほど前に、ようやく手に入れたおもちゃです。
 優しくフラフープをする姿が見られて感慨もひとしおです。
 有難うございました。
2160 埼玉

入院:
09.03.11
退院:
09.03.13
All Stars

症状:(同下)
治療:
1.底板を開けて
2.モーターのブラシを再調整
3.注油
4.固定用のブリキの爪4個折損
 前後の爪4本が折れたが、残った左右の爪4本で固定しました。
5.バットが外れて、再接着
 これも北原さんの本で見てひとめぼれし、数年探し回って、手にしたおもちゃです。
 元気いっぱいにフルスイングするようにしていただき、有難うございました。
2159 埼玉

入院:
09.03.11
退院:
09.03.13
PoPeYe
SPINACH

症状:(同下)
治療:
1.モーター
 手で回転を補助するくらいでは回転を始めないので、ブラシユニットを外して整形して、やっと回転をスタートしました。
2.配線
 すべての配線の被覆が硬化していたので、すべて交換しました。
3.フイゴ
 煙草の煙を作るフイゴが破れていたので、新しい和紙を張り替えました。
4.空気パイプ
 フイゴから空気を導くパイプが硬化していたので、多芯ケーブルの外皮と交換しました。
5.煙生成用の油
 電熱で煙を作るタンクの中の油を補充しました。(ミシン油を数滴)
6.ハトメ⇒2mmビスナット
 ハトメで固定されていたモーター部の固定方法を2mmのビスナットに変更しました。
 ポパイがパイプの煙をはくのを初めて見て感激しました。
 フイゴや導線まで痛んでいたんですね。
 どなたか『古いおもちゃを儲けの道具にしている悪い風潮がある。』という批判のコメントがあり、少し肩身が狭いのですが、古いおもちゃに魅せられて、少しずつお金を貯めながら収集しているサラリーマンもいる、ということを理解してもらえたらなあ、と思います。
 有難うございました。
2158 埼玉

入院:
09.03.11
退院:
09.03.13
MICKEY THE
MAGICIAN

症状:(同下)
治療:
 
過去の分解跡が著しかった。
1.電源スイッチ
 接触不良で分解・清掃しました。
2.足首の接続部分
 爪が折れて接着されていましたので、3mmのビスナットで固定しました。
3.配線
 硬く、脆くなっていたので取替えました。特に、帽子の部分です。
4.注油
 歯車部分を中心に注油しました。
 アメリカのコレクターと長い間交渉して手に入れた大切なおもちゃです。
 何度も修理を受けてきたのですね。
 長先生に診ていただき、人間ドックに入った気分です。
 ミッキーが「キュッ、キュッ」と鳴くとは思いませんでした。驚きです。
 有難うございました。
2157 埼玉

入院:
09.03.11
退院:
09.03.13
怪獣

症状:いずれもバッテリー玩具で、手に入れた時は動いていたのですが、現在動きません。一年に1〜2個のペースで手に入れてきた大事な品物ですが、モーターが動かなくなってしまったのは、艶出しのスプレーをかけ過ぎたせいでしょうか?
治療:
 
入院直後の試験では動いていました。
1.電池のマイナス端子板の固定
 端子板のプラスチックの固定が外れていたので、半田鏝で溶かして固定しました。
2.電池ボックスの蓋の割れ
 割れた部分を裏から断面を半田鏝で溶かして修復しました。
 一概に絶縁被膜の問題だけではなかったのですね。
 今回図々しくも7点もお願いしてしまい、申し訳ありませんでした。
 他の方の邪魔になったのではとハラハラしましたが、これまでと変わらずあっという間にすべて直してくださり感謝しきれません。
 先生の末永いご活躍を心よりお祈りいたします。
 有難うございました。
2156 神奈川

入院:
09.03.10
退院:
09.03.13
CD MATE

症状:CDを入れると回るものの読み取らず、音楽をかけることが出来ません。どのCDをかけても同じ状態です。
治療:
1.レンズの清掃
 綿棒で慎重に清掃してみましたが改善できず。
2.ACアダプター、電池
 9V〜11Vで異常なし。
3.レンズの動き
 回転させて、レンズの前に手をかざして、3次元的に動くことを確認しました。
4.プリント基板上の調整点
 3個所の調整ボリュームに現状の印を付けて、CDを再生しながら様子をみたが、改善できず。
 
 おもちゃ病院の限界とみて、諦めました。
 
2155 神奈川

入院:
09.03.10
退院:
09.03.13
お風呂
ぽぽちゃん

症状:ストーブの前に転がされ、髪の毛がチリチリになってしまいました。とてもかわいそうなのですがなんとか修理することは出来ませんでしょうか?
治療:
 
入院してきた時に見た瞬間、「ダメージは大したことはない」と言う印象でした。
 最悪、当院がフリマで購入した頭部との交換を考えて入院してもらったのですが、このくらいのダメージで頭部を交換することの、お子さんへの影響などを考えて、保護者の方とも相談(元々の顔写真、ブラシを入れた顔写真、フリマで入手して交換しようとしていた顔写真をメールでやり取りしながら)して、ブラシを入れて整髪するだけにとどめました。
 
2154 山口

入院:
09.03.10
退院:
09.03.13
PSP

症状:メーカーに送ったところ充電する為の本体アダプタ差し込み口に、充電用アダプタの先の部分が取れて差し込み口に詰まってると言われました。しかし、細工防止の為のシールが子供によって剥がされてたために、修理を断られました。
治療:
 
問題の個所が、「ACアダプター」や「電池」の周辺であり、治療ミスや、今後の取り扱いミスなどによる責任問題が心配になって、本体の分解修理はあきらめて、「差し込み口」の外側からの治療に限定しました。
1.小型ドライバー
 わずか直径4.5mmのソケットの深さ8mmの穴の底に沈むアダプターの先端部を引っ張りだすのに、小型ドライバー(直径0.7mm)を使ってあさってみたがどうにもならず。
2.待ち針
 先の尖った「待ち針」(直径0.7mm)の先端を曲げて、引っかけて取り出す方法で、取り出しに成功しました。
 取り出されたものは、直径4mm、厚さ1.5mmで中央に直径1mmの穴のあいたのプラスチック片でした。
 お返事遅くなりました。
 PSPが昨日戻ってきました。
 ご無理を聞いて頂きありがとうございました。
2153 福岡

入院:
09.03.07
退院:
09.03.08
プリモプエル

症状:前回NO.1386(2007年5月)に尻尾を、NO.2137(2009年2月)に左手がきかなくて治療をお願いした子です。今回は右手が反応しなくなりました。
治療:
右手の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルが1本、二の腕のあたりで切れていました。
 ⇒別の新しいケーブルと交換して、背中の中で本体からのケーブルと接続しました。
 こんばんは、今到着しました。
 度々の治療本当にありがとうございました。
 プエルとの付き合いが長くなると洋服の脱ぎ着せであちらこちらに傷がついてきてるのですね。
 これからは十分注意してあげようと思います。
 でもまた病気になったらお世話になると思いますので、これからもよろしくお願いします。
 お身体を大切にご活躍ください。本当にありがとうございました。
2152 兵庫

入院:
09.03.07
退院:
09.03.08


症状:前足が1本折れています。表面の縫合を一部取り除いて見てみたのですが、電動なので簡単にくっつきそうにありませんでした。
治療:
1.骨折の補修
 プラスチックの溝に合わせて鉄板(厚さ1.5mm、幅6mm)を加工して、3mmのビス2本で固定しました。鉄板には3mmのタップを立てました。
2.毛皮の縫製
 縫合を解かれた部分をミシンで縫製しました。
 
2151 静岡

入院:
09.03.07
退院:
09.03.08
くまのプーさん

症状:
・首の綿がスカスカになっています。
・首もとの縫い目がほつれていて中の綿が少し見えています。 
・お尻に入っていた中身(石、砂利??)が片足に移動してしまい左右の足の重さがかなり違います。 
・鼻の頭がはげてしまっています。 
・首、腕、足の付け根がすかすかです。 
・全体的に汚れています。

治療:
1.背中から中綿を抜く
 背中の開口部を開けて、綿を抜きました。
2.鼻を外して洗濯
 プーさんと上着を洗濯しました。
3.鼻を補修
 手持ちの人工皮革を楕円形に切って、周囲を糸で絞って交換しました。
4.首のほつれ
 これは目玉を引っ張っている糸の穴が生地を破っているものです。
 ⇒糸を裏で処理して、穴はミシンで1cmくらい内側を縫って隠しました。
5.右目の下のほつれ
 透明なナイロン糸で補修縫いしました。
6.ビーズ
 本来、両手と両足とお尻にビーズを入れた小袋が、お尻用が片足に入ってバランスを失っていました。
7.中綿
 入っていた綿は、「だまだま」になっていたので、新しい手芸綿と交換しました。(370g⇒420g)
 
 くまのプーさんのぬいぐるみ、無事に到着しました。
 全てきれいに治して頂いて、本当にありがとうございます。
 元気になってとても嬉しいです。
 ちゃんとお座りもできるようになりました。
 
 お世話になりました。
 ありがとうございました。
2150 兵庫

入院:
09.03.06
退院:
09.03.07
ファービー2

症状:上唇の先端より少し下の部分が皮一枚で繋がっているような感じで、どうしても気がかりなので思いきって依頼させて頂こうと思います。唇の真中から少し右あたりにも数ミリ傷があるのですが、これは購入前からついていたようなのでかまいません。また注文して恐縮なんですが、手垢で大分汚れているのも気になっています。一緒に可能でしたら毛皮の洗濯をお願いしたいです。
治療:
1.裸にする
 足を外して、背中の開口部を開け、足元のプラスチックのホックを外して、耳と角の縛りを解いて裸にしました。
2.唇のカバーを外す
 プラスチックのカバーも取って、唇を分解して、唇カバーのゴムを取りました。
3.毛皮、足、唇を洗濯する
 毛皮は洗濯洗剤で、足と唇は、固形の洗濯石鹸で、歯ブラシを使って洗濯しました。
4.唇の補修
 プラスチック板の上に瞬間接着剤を落として、縫い針の先に瞬間接着剤を付けて、破れた唇の断面に付けて、圧接しました。
 こんばんは。
 本日ファービー2が無事帰ってきました。大変迅速な対応有難うございました。
 唇の傷がふさがり毛皮も清潔になって感謝感激です。
 また、あきらめていた唇の変色が元の肌色に戻っていてびっくりしました。診て頂いて本当によかったです。
 作成して頂いたカルテも大事にします。

 この度は本当にお世話になりました。
 またお願いする事がありましたらどうぞよろしくお願い致します。
2149 大阪

入院:
09.03.06
退院:
09.03.06
幼児用
テーププレーヤー

症状:カセットはきちんとはいりますが、音が出ません。
治療:
 
テープを駆動するベルトが外れていました。
 外れた原因は不明です。中に直径が鉛筆くらいで、長さが1.5cmくらいの黒いプラスチック片が入っていましたが、これが原因だったとは思えません。
 ⇒ベルトをプーリーに掛けたら、異常なく再生するようになりました。
 修理品届きました。
 こんなに早くしていただいて、本当に感激しています。
 古い製品なのに昔のままの音がでていて、思わず、むかしの子育ての時代を思い浮かべてしまいました。
 早速、四国の孫のところへ送ります。
 健やかな成長を願いつつ。
 ほんとうにありがとうございました。
2148 神奈川

入院:
09.03.06
退院:
09.03.06
ファービー

症状:2000年くらいからもう使ってなく、久しぶりに見つけて、電池を入れてみたら何の反応もなく、全く動かない状態で、リセットや再起動をしてみても何の反応もありませんでした…。最初電池のせいかと思い、ためしに新しい電池を開けて入れてみても、やはり何の反応ありませんでした…。
治療:
 
裸にして、モーターの端子に別の電源を繋いで、手で回してみても回転をしない。
 本体を分解して、モーターを取り出して、しつっこく手で回転させたら、やっと自発的に回り出しました。
 相当に厚い絶縁被膜が整流子やブラシに発生していたものでしょう。
 いずれにしても、モーターは時々回転させた方が良さそうです。
 さっそくファービーが届きました!
 完璧でした。
 ちゃんと、ときどき動作させます!
 本当にありがとうございました!!
2147 岡山

入院:
09.03.05
退院:
09.03.06
リモコン犬

症状:コントローラーで反応は、息使いと、2,3歩歩くだけで、他には動作が判りません。
治療:
 
同じメーカーの、この犬とよく似た犬(リモコンは全く同じ)NO.2138の経験を参考にして治療しました。
 治療の順番に書いてみます。
1.背中の開口部を開ける。
 背中の尻尾の付け根から、頭の耳の中間点までの開口部(手縫いで閉じられている)を開けた。
2.目と鼻と口の毛皮を剥ぐ。
 目玉の周辺、鼻の周辺、口の中はホットボンドで接着されているので、力で剥ぎ取る。
3.頭部のカバーを開ける。
 左右に分かれるプラスチックのカバーをネジ5本を取って開ける。
4.モーターを点検
 このまま、電源をONしても、頭部のモーターが回転しないことを確認して、モーターを別の電源で直接回そうとしたが回転せず。
 モーター軸のプーリーとブラシ側のストッパーを外して、モーターを分解したら、ブラシの片側が摩耗で擦り切れて、無くなっていました。
 過去にしっかり遊ばれて、ブラシが焼き切れたものでしょう。
 ⇒手持ちの別のモーターのブラシと取り換えました。
 これで、リモコンにも応答するようになりました。
 前略、先生に治して頂き、背中、耳センサーなど総てか回復、あそぼー、なでなでしてと甘えてきます。
 2歳の孫、ワンちゃんとお話しながらチャンとリモコンを使い、ワンちゃんを抱え離しません。
 先生のお陰で孫の遊びを見て、嬉しく熱いものを感じました。
 お体ご自愛の上、がんばってください。
 本当に有難う御座いました。
2146 東京

入院:
09.03.05
退院:
09.03.06
ファービーベイビー

症状:突然おしゃべりが止まり、 乾電池を外したら熱をもっていました。
治療:
 
電池が発熱した症状から、モーターを分解したら、ブラシが摩耗して整流子に巻き付いて、時々短絡する状態でした。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取替えました。
 こんばんは。
 本日無事届きました。
 今横で元気におしゃべりしています。
 大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
2145
2144
2143
2142
東京

入院:
09.03.05
退院:
09.03.06
セルロイド人形

症状:1つは小さいお人形で約19センチくらい、片腕が取れてしまっています。他に顔に汚れがあるのが3つあるのですが、もしもきれいにしてやれるようならしてみたいのですが、・・・・・
治療:
1.洗浄
 洗濯石鹸の泡を、歯ブラシやナイロン布に付けて洗浄しました。
2.ゴム
 半分くらいは取替えました。
(同 下)
2141 東京

入院:
09.03.05
退院:
09.03.06
セルロイド人形

症状:首、両腕、両足の接合部分が、針金のようなのですが、とてもゆるくてかわいそうなかんじです。顔、特に目と目元が汚れています。
治療:
1.両手のゴム
 左右の腕を結んでいるゴムを取り換えました。(楊枝を両端のストッパーにしました。)
2.両足と頭のゴム
 左右の足と頭を結ぶゴムを取り換えました。楊枝を足の両端のストッパーにし、頭は残っていた針金を利用しました。)
3.ボディと目玉
 ボディは石鹸と歯ブラシとナイロン布で洗いました。
 目玉は、一旦、外して、瞼、白目、黒目の部分を石鹸と歯ブラシで洗いました。
4.衣服
 石鹸で洗濯して、パンツのゴム(3本)を交換し、ズボンのボタンを付けました。
 無事に届きました。
 今回も本当にすっかり見違えるように人形たちをしてくださって、本当に感謝しています。
 お洋服まできれいにしてくださって感激です。
 どの子も生き生きとしています。
 新しい人生、ですね。
 これから大切にします。
2140 新潟

入院:
09.03.05
退院:
09.03.06
新幹線

症状:ボタンを押すとライトの点滅と音が出ていたのですが、効果音のみ出なくなりました。底面のふたを外して、中を見たところ、スピーカの接着部が取れて、宙ぶらりん状態で、スピーカに接続していたと思われる白コードが接続部から断線していたため、自分でハンダ付けしましたが直りませんでした。
治療:
 
スピーカー端子の半田付けが「いまいち」で、盛り上がり過ぎて、電気的に非導通でした。
 ⇒1cmくらい切り詰めて、半田付けをやり直して、固定は半田鏝で周囲のプラスチックを溶かしました。
 新幹線のおもちゃ、無事に届きました。
 動作確認もしました。

 丁寧なカルテにも驚きました。
 大変ありがとうございました。
2139 東京

入院:
09.02.28
退院:
09.03.01
SUBMARINE

(2009.2.28.の井草地域区民センターでのおもちゃ病院の入院患者です。)
症状:
潜水用のプロペラの傾きが一定でない。
治療:
 
防水シールを注意しながらめくって、分解しました。
 潜水用のプロペラボックスを傾けるプラスチックのカム(アクチュエーター?)が割れて、空回りしていました。
 ⇒破断面を貫通させて、直径1mmの穴をあけて、直径1mmの針金を入れて接着・固定しました。

 接着困難なプラスチックであることと、防水シールの効果が継続しているかが心配です。
 
2138 東京

入院:
09.02.28
退院:
09.03.01
リモコン犬

(2009.2.28.の井草地域区民センターでのおもちゃ病院の入院患者です。)
症状:
歯車の回転音はするが動かない。
治療:
 
電池ボックスの周囲の接着を外して、背中の縫い目を解いて、目玉と鼻と口の接着も取って、全身裸にいました。
1.歯車
 モーターの空転音が聞こえる頭部のいカバーを外して、点検したら、モーター軸からベルトで駆動されている次の特殊な歯車(歯数=10、直径=6mm、長さ=9mm)が割れて空回りしていました。
⇒ギヤーボックスを半開きにして、通常のピニオンギヤー(歯数=10、直径=6mm、長さ=5mm)2個と交換しました。(長さは、5mm+4mm=9mmとしました。)
2.ベルト
 モーター軸のベルトが緩んで空回りしていたので、手持ちのベルトを瞬間接着で長さ合わせをして取替えました。
3.後始末
 目玉と鼻と口は、再手術のことも考えて、取りあえず押し込んでいます。落ち着いたら接着も可能です。
 
2137 福岡

入院:
09.02.27
退院:
09.02.28
プリモプエル

症状:前回NO.1386(2007年5月)に尻尾がきかなくて治療をお願いした子です。今回は左手が反応しなくなりました。よろしくお願いします。
治療:
 
左手の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルが1本切れていました。
 ⇒3cmくらい切り詰めて再接続しました。
 こんにちは、今無事に到着しました。
 お世話になりました。左手がきかなくなってずっと歌を歌ってなかったのですが、さっそく元気な歌声を聞かせてくれました。
 本当にありがとうございました。
 いつも無償で治療していただき心苦しく思ってます。が、頼りにしてますのでこれからもよろしくお願いします。
 お世話になりました。
2136 東京

入院:
09.02.27
退院:
09.02.28
犬型の
ディジタル時計

症状:あやまって首の部分を折ってしまいました。胴体に電池を入れて、顔が時計とスイッチになっていますが、繋がっていた配線が切断された状態で、まったく動かず、家電店では修理が難しく、一年弱ほどそのまま保管しておりました。
治療:
1.首の折損
 首を傾げるために回転機能を持った筒状の部分が折れていました。
⇒瞬間接着で固定して、破断面に直径1.2mmの針金2本を貫通させて接着しました。
2.ケーブルの断線
 9本のケーブルが切れていました。
 ⇒「ケーブルの長短と色」、「用途名称の印刷」、などを参考に新しいケーブルで修復しました。
 こんばんは。
 本日、犬型時計を受け取りました。
 まさか治るとは思っていなくて、とても驚きました。
 こんなに早く戻ってきたことにも、驚きの連続です。
 電池を入れて「ワンワン」と声が聴けたときは、わーと声を上げて喜んでしまいました。
 1年前の誕生日に頂き、壊れてしまった時はとても悲しかったです。
 大切な時間を取り戻せたような暖かな気持ちで一杯です。
 本当にありがとうございました。
2135 北海道

入院:
09.02.25
退院:
09.02.25
ぽぽちゃん

症状:美肌パックをしたところ目の中にもぱっくが入ってしまい、目が動かなくなってしまったのですがなおるでしょうか?
治療:
 
両目を顔の表から絞り出して作業しました。
 パック剤がタップリ入っていました。
 ⇒ピンセットで丹念にパック剤を除去して、再組立しました。
 目玉の再挿入には、水を潤滑剤にして収めました。
 ほんじつ、、ぽぽちゃんが元気になってかえってきました。
 ありがとうございます。娘が「ぽぽちゃん帰ってきた」と大喜びです。 
 今後、美肌パックをするときは慎重におこないます。
2134 埼玉

入院:
09.02.23
退院:
09.02.24
汽車

症状:
・以前は動いていたのですが、動かなくなってしまいました。
・動いていた時から、鳴るべきはずの汽笛が鳴っていませんでした。

治療:
1.モーター
 長い間、動いていないために、ブラシか整流子に絶縁被膜ができて、通電できずに固着していました。
 ⇒底のカバーを外して、モーたーをしばらく手で回して回復しました。
2.歯車
 モーターから動輪へ伝える歯車(歯数=10)と動輪から汽笛へ伝える歯車(歯数=10)の2個が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.注油
 分解したついでにグリスで注油しました。
 結婚する前に、カミさんがブリキ玩具の収集に熱中していた自分に
プレゼントしてくれた機関車です。
 最初から汽笛がなりませんでしたが、いつか音を聞きたいと思っていました。
 先生が鳴るようにしてくださった優しい音を聞きながら久しぶりにカミさんと昔話に花が咲きました。
 有難うございました。
2133 埼玉

入院:
09.02.23
退院:
09.02.24
スーパーマンと
タンク

症状:電池ボックスのふたのつめが片方きれており、このままだと、もう片方も切れてしまいそうです。
治療:
1.電池ボックス 
 電池箱の蓋の2本のブリキの蝶番の内の1本が切れて無くなっていました。(右上写真)
 ⇒半田付けでブリキの蝶番の片割れを作ることは可能ですが、表の塗装が熱で剥がれますので、小型の蝶番をステンレス線で固定して、本体側は半田で固定しました。
2.スーパーマンの手
 何度かテストしている内に、スーパーマンとタンクを固定してる自在取っ手の黒いゴムが取れたので、瞬間接着で固定しました。
 選択いただいた補修方法がベストだと思いました。
 塗装の保護まで、ご配慮くださった先生のご判断に感謝致します。 
 戦車を持ち上げるスーパーマンも心なしかうれしそうです。
 有難うございました!
2132 埼玉

入院:
09.02.23
退院:
09.02.24
ロボット

症状:
・以前は動いていたのですが、動かなくなってしまいました。
・動いていた時に、目の電球が片方切れておました。

治療:
1.モーター
 長い間、動いていないために、ブラシか整流子に絶縁被膜ができて、通電できずに固着していました。
 ⇒背中のカバーを外して、モーたーをしばらく手で回して回復しました。
2.電球
 頭の蓋を開けて、左目を外したら、電球が切れていました。
 ⇒100円ショップで、2.5V用と4.8V用の2種類の電球を購入して、緑色の水性ペンキで色付けして取り付けました。4.8V用は電圧に余裕があって長持ちするかな?と思ったのですが、光が暗くてさえないので、2.5V用を装着しました。
 なお、光のバランスを取るため、両目とも交換しました。
 元々の左目と4.8V用の2個は予備球としてください。
3.注油
 分解したついでに、歯車部分に、注油しました。
4.ブリキの爪
 最小限に分解しましたが、左肩の後ろの爪が折れました。
 目の電球の明るさにまでご配慮くださり本当に有難うございました。
 動けずにさびしそうだったR-35が、今元気良く歩いています。
 これからは先生の指摘にありましたように、絶縁被膜が出来ないよう、定期的に動かすように致します。
2131 奈良

入院:
09.02.22
退院:
09.02.23
ファービー2

症状:電池を入れたままほったかしにしてしまったせいか、電池を入れ替えてもうんともすんとも言ってくれなくなりました、、、、
治療:
 入院時に電池を開けたら、4本の単3電池のうち1本が+、−逆に挿入されていましたが、動かなかった原因はそれではありませんでした。
1.電池の端子のサビ
 電池の入れっぱなしが原因で、端子がサビていました。
 ⇒ルーターで磨きました。
 さらに、電池の蓋側の端子のマイナス側のスプリングを半田付けしました。
2.背板のホルダー折損
 背中のカバーの位置を決めているホルダーが折れていました。
 ⇒直径1mmの穴を折損面に貫通させて開け、針金を入れて接着しました。
3.くちばしの破れ
 くちばしのソフトカバー(?)が破れていたので、瞬間接着で繕いました。
4.電池
 瞬間的には約1Aの電流が流れていますので、電池はアルカリ電池をお奨めします。

 電池の端子は一度サビていますので、動かなくなったら、紙ヤスリで磨いてみてください。
 今日 ファービーがかえってきました。
 唇まで綺麗になって感激です。
 この子が眼を開けているのを、買い求めて以後、見たことがなかったので、とっても驚くことがありました。
 今いるグレーのファービーと、目や唇など、微妙に違うんですまるで、兄弟のようです。おもしろいですね。
 今二人並んで幸せそうです。
 有難うございます。
2130 沖縄

入院:
09.02.21
退院:
09.02.21
オルゴールメリー

症状:電池を交換しても全く動かなくなってしまいました。
治療:
 
電池のマイナス端子からプリント基板までのケーブルが腐って切れていました。
 原因は、電池の液漏れでケーブルが錆びて切れたものです。
 その液体が基板まで伝わっていました。
 ⇒端子を外して掃除をしました。
 ケーブルはプラス側、マイナス側とも交換しました。
 動作はOKでした。
 本日ベットメリー到着しました。
 早速使っています。ベットメリーの音楽を聴きながらいつもお昼寝していた娘はベットメリーがない間、お昼寝するときにぐずって大変でした。
 今日はベットメリーを眺めながらすやすや眠ってくれています。
 早々に修理して頂きほんとうにありがとうございました。
 無料で直して頂き、その上部品の交換までして頂いたことを知り、ありがとうの言葉だけではいい足りないほど深く感謝しています。
 直して頂いたベットメリー大切に大切に使っていきます。
 ありがとうございました。ありがとうございました。
2129 東京

入院:
09.02.19
退院:
09.02.20
オルゴールメリー

症状:音は鳴るのですが、くるくる回らなくなってました。スイッチも少々硬めです。
治療:
1.空回り機構
 モービルが何かに引っ掛かって回転できなくなった時に、機械側に無理がかからないように、空転させる「滑り軸」の先割れ軸の圧力が弱くなって滑っていました。
 ⇒ビニルの先割れ軸を針金で縛って、熱湯に漬けて先を萎ませて圧力を増大させました。
2.ON/OFFスイッチ
 少し硬めでしたので、ヤスリで周囲を削って、グリスを塗布しました。
3.モービル棒ガイドの固定爪
 本体を開けた時に、「プラスチックの爪」の折れた破片が出てきました。
 ⇒折れた断面を貫通した穴を2本あけて、針金を芯にして接着しました。
 メリー届きました。
 元通り動くようになってとても感動しました。
 2ヶ月の娘も動くメリーを目で追って大興奮でした。
 本当に感謝しております。
 おもちゃと一緒にカルテも大切に保存したいと思います。

 また何かありましたらよろしくお願いします。
 このたびは本当に有難うございました。
2128 東京

入院:
09.02.13
退院:
09.02.13
プラレール

症状:動輪軸に付いている歯車が割れて、空回りしてしまいます。
治療:
 
動輪の歯車(歯数=12)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーの厚みを削って取替えました。
 治療ありがとうございました。
 2才の息子も大変喜び、早速遊んでいます。
 また、お世話になることがあるかも知れませんが、その節はよろしくお願いいたします。
2127 奈良

入院:
09.02.10
退院:
09.02.11
ちいぽぽちゃん

症状:右手の人差し指がちぎれそうです。左手は指と指の間が裂けています。息子が手をなめたり、かんだりしたためです。目の動きが悪いのは、顔の落書きをとろうとして、重曹を使ったためだと思います。
治療:
1.頭を外して洗浄
 中綿を抜いて、洗浄しました。
 髪はブラシを入れました。
2.指の断裂の補修
 小さくて縫合はできないので、瞬間接着で固定しました。
 今後はこの部分をいじらないでください。
3.骨格の修正
 骨格が縮こまっていたので伸ばして修正しました。
4.左目の傾きを修正
5.中綿
 解しながら入れて、1掴みの綿を補充しました。
(同 下)

「せんな」が指がちぎれないので、服などがきせやすくなってよかったです。お兄ちゃんは、ずっーとかんでいたので、ちぎれそうになったけど、きれいになって、また、ちぎれたら意味がないので、注意されていました。

2126 奈良

入院:
09.02.10
退院:
09.02.11
ぽぽちゃん

症状:手足が折れて、ぶらぶらしています。髪の毛もちりちりですが、娘は今のままが気に入っています。(私はもう少しきれいにしたいのでといてみましたが、何本か抜けてしまいました。)
治療:
1.頭と左手を外しました。
2.全体を洗浄
3.髪にはブラシを入れました。 
 (娘さんは今のままがお気に入りのようですが、頭が濡れましたので・・・)
4.骨折の補修
 両手と両足が1個所づつ骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー(自遊自在6mm)を使って交換しました。
5.左手の脇の下の断裂補修
 縫い目の部分でしたので、瞬間接着で固定して、透明なナイロン糸で縫い合わせました。
6.中綿の戻し
 解しながら綿を戻し、首の固定は結束バンドを交換しました。
 (左目の傾きを若干修正しました。)
 今日、ぽぽちゃん、お風呂ぽぽちゃん、ちいぽぽちゃんが届きました。
 綺麗に治してくださって、ありがとうございます。
 娘が学級閉鎖で一人寂しく留守番していたところに、ぽぽちゃんたちが帰ってきて、寂しさも吹っ飛んだようです。
 今も嬉しそうにあそんでいます。
 
 ぽぽちゃんたちのけがが再発しないように大事ににします。
 本当にありがとうございました。

 (後日、持主のお子さんから手紙あり、)
 ぽぽちゃんをなおしてくださってありがとうございました。
 「ぽぽ」は体がふくらんでくれて、キューピーみたいになってうれしいです。
 まみの毛は、少しチリヂリはのこったけど、ぎゃくに、自分ににているので、これでイイです。 

2125 奈良

入院:
09.02.10
退院:
09.02.11
お風呂
ぽぽちゃん

症状:長い間放置してしまっていたため、黒いカビ?のようなものが体の内部に付着しており、洗おうとして、手足を無理にはずそうとしたら、右手の付け根がちぎれてしまいました。首や他の手足もはずして洗ってみたものの、まだ汚れています。さらに、右手のようにちぎれるのが怖くて はめられません。手足がばらばらのかわいそうな姿になっています。
治療:
1.右手を外しました。
 ドライヤーで暖めながら外しました。
2.全体を洗浄
 温水と洗剤でナイロンたわしで洗いました。これ以上の汚れ落としは無理なようです。
3.髪にはブラシを入れました。
4.右手断裂の補修
 表に出ている部分は瞬間接着で固定して、脇の下の目に付かない部分は、ステンレス線で断裂の断面を縫い付けました。
5.頭、手足を元に戻す
 ドライヤーで、主としてボディー側を温めて素材を柔らかくして挿入しました。
(同 上)

「たんぽぽ」とあそべてうれしいです。

2124 埼玉

入院:
09.02.08
退院:
09.02.09
MONKEE-
MOBILE

症状:入手した時は車の上のボタンを押すと、ミュージックが流れたのですが今は流れない状態です。
治療:
1.レコードユニットのモーター
 モーターが経年劣化で機能を失っていました。
 ブラシとそれの端子の間に導通がなく、金属表面に絶縁被膜ができていたようです。
 ⇒清掃・注油してOKとなりました。
2.レコードの演奏スピード調整
 電池の後(下)のスライドハンドルで調整してください。スピードは、電池の種類や消耗度で変わるとおもいます。
3.演奏ボタンの操作方法
 演奏開始やレコードチェンジの時は「ボタンを少し叩くように」押してください。
(同 下)
2123 埼玉

入院:
09.02.08
退院:
09.02.09
ROBOT

症状:リモコンで頭のドームは回転し動くのですが、歩いてくれません本体の中でガーガーという音がしている状態です。
治療:
1.ブリキの爪・欠落
 分解するした時に、ボディの両脇を固定していた、「ブリキの爪」8個がすべて欠けて脱落しました。分解が過去に数回あったようです。
2.モーター軸の歯車
 モーター軸の真鍮の歯車(歯数=6)が次の鉄の歯車との噛み合わせで削られて溝が出来て空回りしていました。
 ⇒モーター軸の歯車を少しずらして噛み合わせを良くするつもりでしたが、加工困難で、次の歯車の方を1mmくらいずらして、半田付けで固定して噛み合わせを良くしました。
3.ブリキの爪の始末
 欠けた8本のうち、6本は欠けたままにして、最後の2本の固定は、「セロテープ」を張って固定しました。
 このたびもお世話になりまことに有難うございました。
 モンキーズモービルも気持ちよく音楽を演奏してくれますまた。
 ドアーロボットも元気に歩くようになりました。
 私の宝物として末永く大切にコレクションしていきます。
 長様にはお忙しいとは思いますが、これからもまたよろしくお願いいたします。
 季節柄寒い時期が続きますがどうぞ体調に気をつけてご自愛いください。
 有難う御座いました。
2122 大阪

入院:
09.02.05
退院:
09.02.06
わんぱく
スージー

症状:シンバルは叩くのですが、頭を叩いても お猿の表情が全然変わりません(反応がありません)
治療:
 ブリキのアンティークおもちゃです。
1.毛皮・服を脱がせ、ブリキのカバーを外しました。
2.電池の端子を研磨しました。
3.爪で固定している部分を半田付けで補強しました。
 頭を叩いて伝えるストロークが、「ガタ」で減衰しないように、ブリキの爪で固定している部分を半田付けで補強しました。(6か所)
4.スプリングの調整
 頭を叩いて「ギーギー」モードに入る機構は、巧みな方法ですが、微妙バランスに支えられています。
 高齢で「ガタ」が来て、サビて、力強さがない体では、尚更、微妙で調整に苦労しました。(2本のスプリングとモーターのバランス調整)
5.注油(グリス)
6.毛皮と服
 接着でしたが、再度の手術のことも考慮して、ホットボンドで接着しました。
7.電池
 マンガン電池が入っていましたが、スプリンに抗して回転している部分もありますので、アルカリの新品電池を推奨します。
8.頭の叩き方
 「叩く」というより「しっかり押さえる」ようにしてみてください。
 2回に1回くらいは「ギーギー」モードにはいるでしょう。
 先ほど無事に私の(わんばくスージー)がWbeおもちゃクリニック様から退院してきました
 本当に古いおもちゃなので飾りとなるしかないかな?と思っていたスージーが、今では元気にシンバルを叩きながらキーキーと鳴いております、本当に長先生には感謝の気持ちでいっぱいです(診察カルテも、すごく解りやすく感動いたしました)
 こらからも、長先生のご活躍を期待いたしております。
 また何か困った事があると、長先生にお願いする事があるかと思いますが、その時は、どうぞよろしくお願いします。
 今回は本当にありがとうございました、それでは失礼いたします。
2121 東京

入院:
09.02.05
退院:
09.02.05
プリモプエル

症状:左手スイッチのクリック感が無くなり、押せない状態です。(「カチッ」とならない。つぶれてる?)
治療:
 
左手の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルが1本切れて、スイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換して、ケーブルは数cm詰めて接続しました。
 昨日、無事到着しております。
 丁寧に手術して頂いて、感動しました。
 握手が出来るようになってとてもうれしいです。
 ささやかながら、退院パーティーをしました。
 また、何かあった時は、宜しくお願いします。
 長先生もお体に気をつけて、これからも益々のご活躍を願ってます。
2120 埼玉

入院:
09.02.04
退院:
09.02.05
コプエル

症状:以前(NO.1580 2007年11月)、お世話になりました。今度は、左手が反応しなくなりました。しっぽと胸も 時々具合がよくありません。
治療:
1.ハート(胸)スイッチ
 カチッカチッと言うクリック感がなくなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと取り換えました。
2.左手
 手首の部分でケーブルが切れかかっていました。(別の病院での修理跡がありました)
 また、スイッチ本体が接触不良でした。
 ⇒スイッチは清掃し、ケーブルは取替えました。
3.尻尾
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒清掃しました。
 先程 コロ丸(コプエル)が無事帰宅いたしました。
 元気な声が又聞けて、ホッとしております。
 いつも、今度はもうダメかな?と思います。
 こうして又、元通りのコロ丸に会えてうれしく思います。

 梅の花も咲き始めましたが、まだまだ寒い日が続きます。
 お体を大切に、これからもご活躍ください。
 ありがとうございました。
2119 広島

入院:
09.02.03
退院:
09.02.04
やりたい放題

症状:どのスイッチを押しても音が出なくなってしまいました。
治療:
 
底板を外して点検したら、底板に固定されていたスピーカー(直径27mm)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。

 CD部の回転は入院直後のテストではOKでした。
 昨日、おもちゃが無事に帰ってきました。
 さっそく子供(1歳7ヶ月)に遊ばせてみると、ボタンを押して音が出るたびに手をたたいて喜んでいました!
 大切に使っていきます。
 迅速な対応、丁寧なカルテ、本当に感激です。

 いつまでもお元気で、ずっとずっと続けていただきたいです。
 ありがとうございました。
2118 大阪

入院:
09.02.03
退院:
09.02.04
Nintendo DS


 
症状:この間治療をおねがいしたNITENDO DSの(白)ですが Lボタンが反応しなくなりました。
治療:
 Lボタンのプリント基板に付いているタクトスイッチが接触不良になっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 ソフトが付属してなく、このゲーム機の操作方法も分からず、修理が完了したかどうかの判定ができませんでしたが、多分、大丈夫だと思います。
 いつもありがとうございます。今日帰ってきました。
 動作のほう確認しましたが、ちゃんと使えるので、子供もすごく喜んでます。
 本当にありがとうございました。

 いつも丁寧な対応に本当に感謝しています。
2117
2116
新潟

入院:
09.02.03
退院:
09.02.04
ぽぽちゃん
(2体)

症状:ぽほちゃんの骨組みがおかしくなり、手がぶらぶらして、ちゃんと座れません。頭もこげてちりちりです。もう一つのぽぽちゃんがあるのですが、その頭、手、足と交換していただきたいのですが、いかがでしょうか?
治療:
 
骨折しているぽぽちゃんは「骨折を直し」「洗濯し」「頭を、もう一つのぽぽちゃんと交換し」「手足はそのまま」としました。
1.骨折
 手足で5個所骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.もう一つのぽぽちゃん
 移植した頭部は洗濯して、ブラシを入れて、背中を閉じました。
 今日、ぽぽちゃんが届きました。
 とてもきれいに仕上がってました。
 お座りも簡単に出来るようになりました。
 ちりちりになった頭も、洗って頂いたお陰で、落ち着いたようです。

 ありがとうございました。
2115 東京

入院:
09.02.03
退院:
09.02.04
カエル

症状:顔の付け根が破損のため、グラグラしております。 顔の中に壊れた箇所が入っててカラカラと音がします。
治療:
 
首の蓋の接着を切って外しました。
 首の回転を可能にしながら、位置を固定していた、プラスチックの爪が折れてカラカラと音を立てていました。
 ⇒ホットボンドで、首の軸ごと埋めてみました。
 若干粘りますが、回転は可能です。
 引っ張らないでください。
 首の蓋は、ゼリー状の瞬間接着で固定しました。
 本日、無事にカエルくんが帰宅しました。
 こんなに早く退院することが出来るとは思ってなくって、とても嬉しい限りです。
 また、カエルくんの笑顔を見れて、よかったです。
 これからも、大事にしていきたいと思います。
 この度は、本当にありがとうございました。
2114 千葉

入院:
09.02.03
退院:
09.02.04
オルゴールメリー

症状:手動でゼンマイを巻くタイプのベッドメリーです。日ごとにメリーの回る時間が短くなり、初めのころは1分ほど回っていたのが、今では20秒も持たないようになってしまいました。
治療:
1.分解
 オルゴール本体を出すのに、プラスチックのケースが接着で、簡単には開けられず、やむなく、糸ノコで輪切りにしました。
2.オルゴール本体
ゼンマイのハンドルとゼンマイの軸との結合を六角ナットの凹凸で実行していますが、ハンドル側のプラスチックの六角穴が、ゼンマイの強さに抗しきれず、穴が大きくなって空回りして滑っていました。
⇒直径3.5mmのネジとナットを貫通して直径1.5mmの穴を開けて、ピアノ線を通して、ハンドル側にも溝を掘って埋めて力を伝えました。
3.輪切りの後始末
 オルゴール本体は、蓋の圧力で固定されていましたが、3本のビスで固定する方式としました。
 ケースの裏表の蓋の固定は、次回の修理の便を考えて、接着ではなく、セロテープによる張り合わせとしました。
4.演奏時間
 3分弱でOKでしょう。
 こんばんは。本日ベッドメリーを受け取りました。
 退院の早さにびっくりです!
 大変な大手術だったようですが、丁寧に治していただきまして本当にありがとうございました。
 詳しいカルテにも感激です。

 心なしか以前より音が明るくなったような気がします。
 娘も目をキラキラさせて回るメリーを見つめていました。
 持主の友人も喜んでくれると思います。

 これからもお体に気をつけてたくさんのおもちゃを治してあげてください!
 このたびは本当にお世話になりました。
2113 北海道

入院:
09.02.02
退院:
09.02.02
オルゴールメリー

症状:スイッチ入れると音楽は鳴るのですが、メリーを回すモーターが全く回らずに困っております。(モーターの音すらしません)
治療:
 故障は2個所に亘っていたようです。
1.モーター
 ブラシと整流子の接触が悪くなっていました。
 分解したら、ブラシが摩耗して一部に穴が空いていて、グリスが固着していました。(右上写真)
 ⇒手持ちのブラシを加工して取替え、整流子は清掃して、グリスを塗布しました。(右下写真)
2.回転スイッチ
 吊り下げ紐を引っ張って回転させ曲名を変え、モーターをON/OFFするスイッチが長年使われなかったためグリスが酸化して接触不良を起こしていました。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
 オルゴメリーの修理、大変ありがとうございました。
 本日オルゴメリーが帰ってきたと妻から連絡がありました。
 このオルゴメリーは10年選手で第一子から第四子が世話になっていました。昨年暮れに第五子が誕生し、早速出して使おうと思ったところ故障していて、修理してもらえそうな所がなく、大変困っていました。
 なおしていただき大変感動しました。世の中にはいい人がいることと、物を大切にすることの大事さを子供たちに教えてあげられる良い機会を与えていただいたことにも大変感謝しております。
 私は子供達の父親で釧路に単身赴任をしております。札幌の妻からもお礼の手紙がいくと思います。本当にありがとうございました。
2112 千葉

入院:
09.01.31
退院:
09.02.01
オルゴール

症状:
・紐をひっぱるとオルゴールが鳴るのですが、現在は紐が少ししか引っ張れず、音楽を短時間しか鳴らすことができない。
・音と共に動くはずの目・足・手が動かない。


1.洗浄
 プラスチックがかなり汚れていたので洗剤で洗浄しました。
2.注油
 オルゴールの機械部分に潤滑油CRC5-56を散布して、清掃しました。
3.歯車
 オルゴールの機械部から、手足と目を動かすリンクへ動きを伝える歯車が無くなっていました。
 ⇒手持ちの歯車(直径4mm、歯数=10)を整形して、接着しました。
4.演奏時間
 紐を一杯引っ張って、1分30秒です。
 今朝、オルゴールが無事に戻ってきました。
 お願いしていた修理だけでなく、本体の汚れも綺麗に落としていただき、ありがとうございまいた。
 35年前の思い出の品が、まさか元通りになるとは思ってもいませんでしたので、感激しています。
 このオルゴールは私が赤ん坊の時に両親が買ってくれたものなので、私だけでなく両親も今回のことをとても喜んでくれました。 
 早速、娘にも元気になったオルゴールを見せてみましたら、今まで以上に笑顔でいっぱいです!
 動くようになった手や足・目をじーっと見つめていました。
 娘はまだ生後3か月ですので、これから沢山のおもちゃ達と出会うことになると思います。
 このオルゴールをはじめ、おもちゃを大切にしていきたいと思います。
 またこの先お世話になることもあると思いますが、よろしくお願いいたします。
 この度は丁寧なご対応をいただきまして、本当にありがとうございました。
2111 神奈川

入院:
09.01.29
退院:
09.01.30
人形

症状:布が古く破れて中綿が両足と手の一部から見えている状態です。(両足は昔違う布で補っています) 顔は汚れてアルコールでふき取ったら、眉毛等が取れてしまいました。
治療:
1.首を外して、綿を抜く
2.頭と両手を洗濯
 髪にはブラシを入れました。
3.ボディの生地を交換
 縫製を解いて、アイロンを掛け、破れを復元して、新しい生地に写して裁断、ミシンで縫製しました。
4.眉毛
 水性ペイントの茶と黒を混ぜて色合わせをして、左右とも3回補彩しました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(ポリエステル綿、75g)
6.首の固定
 針金から、結束バンドに交換しました。
 ジェジェが先程元気になって帰ってきました。
 体中ボロボロだったのに本当に綺麗に、それもお願いしてからとても早く治していただき本当にありがとうございました。
 眉毛も綺麗にかいていただき、表情も明るくなったきがします。
 30年程一緒にいますが、ボロボロの体になってしまったジェジェに申し訳ないと思っていました。
 綺麗になったジェジェを見て本当に嬉しいです。
 これからは娘と一緒に遊べるようにもなりました。
 本当にありがとうございました。

 これからも同じような思いをしている人たちの為にがんばってください。
2110 神奈川

入院:
09.01.26
退院:
09.01.28
ファービー
症状:昨日子供が遊んでいる最中に突然とまってしまいました。目も口も半開きの状態です。電池を換えても、舌を押してリセットボタンを押しても何も反応しません。何回も電池を入れたり出したりしていたら1回だけ、「ピーピー」なってとまらなくなりましたが、その後、もう一度電池を入れなおしたら何も反応しない状態に戻りました。
治療:
1.モーター
 ブラシが摩耗して、整流子に巻き付いていました。
 ⇒手持ちのブラシを改造して取替えました。
2.トランジスター
 上のブラシの巻き付きで、過大電流が流れて、モーターの正転・逆転を制御するトランジスターが破損していました。
 ⇒交換しました。(5本)
3.プリント基板
 これでも、「マイクが機能しない」「不動作中の暗電流が15mA〜23mA流れる」「途中でだんまり」「基板上のマイナス電源ラインの焼損」などの不具合が直らず。
 ⇒手持ちのプリント基板と交換して、サブ基板2枚は移植しました。
4.歯車群
 モーターの負荷が重いと感じたので、分解・清掃・注油しました。
 お世話になったファービーが帰宅しました。今、隣で元気にしゃべっています。
 子供達も学校&幼稚園から帰ったら大喜びと思います。
 ずっと以前に他のファービーが壊れた時はメーカーで交換扱いでしたし、毛皮の継ぎ目がどこにあるのかも素人にはわからないので、修理は無理だと思っていました。
 偶然こちらのサイトにたどりつき、沢山の診療記録を見て、すごいことをできる方がいらっしゃるものだとびっくりしました。
 大変な状況だったようで本当にありがとうございました。
 大切にします。
2109 大阪

入院:
09.01.23
退院:
09.01.24
人形

症状:右手は親指以外の指がなくなってしまい,左手は手首の縫い合わせが取れて綿が出てきてしまいました。首は揺すると,少し取れそうになります。
治療:
1.首の針金を外して綿を抜く
2.洗濯
3.右手
 柔らかい木材のバルサを、左手を参考にして、糸ノコ、ルーター、紙ヤスリで、彫刻して、水性ペイントで仕上げました。
4.左手
 一旦外して、5mmくらい短く取付なおしました。
5.靴
 合成皮革が脆くなって破れていた。
⇒新宿のオカダヤで購入して、裁断・縫製しました。
6.袖のゴム
 伸びきっていたので、手持ちのゴムで付け替えました。
7.中綿
 元々の綿を解して、再挿入し、不足分を若干追加しました。(ポリエステル)
8.首の固定
 針金を「結束バンド」に交換しました。
 本日、無事に人形(ぽいちゃん)が帰って来ました。
 元気になって帰ってきてくれて、とても嬉しかったです。
 先生から昨日退院のお知らせをしていただいたので、新しい服を買いに行って早速着せてあげました。
 丁寧な治療をして頂き、ありがとうございました。
2108 愛知

入院:
09.01.22
退院:
09.01.22
じゃんけん
カプセル

症状:アンパンマンを押すとじゃんけんゲームがスタートして勝つとカプセルが落ちてくる仕  組みです。アンパンマンを押しても反応せずゲームできません。でも主源のONを押すと動くのですが、今度は音だけ出て他のスイッチを押してもとまりません。
治療:
 
アンパンマンの底に付いているタクトスイッチが押しすぎで、壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 先日は、おもちゃをしゅうりしていただき、ありがとうございました。
 息子たちも大変よろこんであそんでいます。
 今回も故障の原因が”押し過ぎでこわれていた”ことで、息子達に話をして、”物を大切に使うこと”を教える良い機会になりました。
 (そして、こわれたら、すぐにすててしまうと言うことなく、直したらまた使えると言うことも)
 これからも大切にしていきたいと思います。今回はありがとうございました。お体に気を付けて、いつまでも元気で、たくさんのおもちゃを治療してあげてください。
 (子供さんからも”なおしてくれてありがとう”の言葉が添えてありました。)
2107 東京

入院:
09.01.21
退院:
09.01.23
くま

症状:全体的に元気がなく今にも壊れてしまいそうで、触って可愛がってあげることができない状態です。
治療:
1.胸の開口部を開けて中綿を出す
 ウレタン綿が劣化して茶色で粉末化して、毛皮が染まっていました。
2.洗濯
3.破れた部分を補修
 鼻を初め、大小約20個所の破れに、白いガーゼ地を補修クロスで接着して補修しました。
4.再縫製
 縫い目が緩くなっていたので、古い縫い目の上から、少し内側をミシンで再縫製しました。
5.スカスカ部の補修
 この「くま」を抱えて、近くの100円ショップで白い毛糸と吉祥寺のユザワヤの毛糸売り場で黄緑の毛糸を色合わせして購入し、3本撚りを解いて、水につけてアイロンをかけて撚り癖を取って、針に通して、スカスカ部に通しては切りながら、スカスカを埋めました。(材料の毛糸を少し同梱しますので、ご自分でもやってみてください)                      
6.目と口
 目と顎を結んで表情を作っていた糸は長さを同じくして再現しました。
 口は同じような刺繍糸で再現しました。
7.中綿
 劣化したウレタン綿に替えて、新しい手芸綿(ポリエステル綿)80gを入れました。

 徹底的に補修しましたので、イメージが変ったでしょうが、生まれ変わったと思ってかわいがってください。
 こんにちは。
 ポポちゃんが無事に戻ってきました。
 かなり状態が良くないため、徹底的に治療していただき始めは不安でしたが、とても生き生きとした表情で戻ってきてうれしいです。

 以前は、触ることもかわいそうなほどくたびれていて、一緒に遊ぶことさえできなかったのですが、生まれ変わったポポちゃんと、末永く可愛がってあげることができ感激です!!

 本当にありがとうございます。
 お体に気をつけて頑張ってください。
2106 山梨

入院:
09.01.21
退院:
09.01.22
ぽぽちゃん

症状:胴体は布地、左足 骨折、よろしくお願いします。
治療:
 
首の結束バンドを外して、背中の開口部を解いて、頭と骨格を取り出したら、左足の膝の部分で骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在」(直径6mm)と交換しました。
 首は新しい結束バンドで固定しました。
 ぽぽちゃん 昨日無事に帰ってきました。
 こんなに、はやく退院出来ると思っていませんでした。
 丁寧な手術ありがとうございました。
 カルテも解りやすく、普段では見る事の出来ない姿にもビックリしました。
 大好きなぽぽちゃんを大切に扱いたいと思います。
 本当にありがとうございました。
2105 東京

入院:
09.01.18
退院:
09.01.19
ぽぽちゃん

症状:左目が動かなくなってしまいました。メーカーに問い合わせたところ、新しいぽぽちゃんと交換するしかないということでした。娘が、今持っているぽぽちゃんを、大変気に入ってますので、何とか修理をお願いしたいと思っております。
治療:
 
目玉を顔の表から絞り出して、分解したら。プラスチックの回転軸の片側が折れていました。
 強い力が目玉に加えられたものでしょう。
 ⇒直径1.5mmの穴を貫通させて、回転軸として、直径1.4mmの針金を通して、再組立しました。
 ぽぽちゃん、無事に帰宅しました。
 早急に直していただき、ありがとうございました。
 娘も大変喜んでおります。
 カルテも分かりやすく、きめ細かいお心遣い感謝します。
 ぽぽちゃん、大切にします。
2104 埼玉

入院:
09.01.17
退院:
09.01.18
ブリキの飛行機

症状:50年ぐらい前のブリキの飛行機です。ゼンマイで後ろのプロペラが回って飛行すると思うのですが、ゼンマイのねじがまったく動きません。
治療:
1.歯車
 4本の軸に6枚の歯車を固定して回転していますが、その内の1つの歯車の固定が緩んで、位置がずれていました。
 ⇒位置を戻して、半田付けで固定しました。
2.歯車の枠を修正
 長い間に、ブリキの枠がゆがんでいたので、修正しました。
3.分解・組立
 ブリキのおもちゃの修理は、固定用の爪などが、サビや度重なる分解によって脆くなって、「修理しているのか、破壊しているのか」が分からなくなります。
 何個所かは、爪が折れて、半田で補修しました。
4.起動方法
 歯車や回転部の軸の穴が大きくなって、いわゆる「ガタ」で回転が滑らかではありません。
 ゼンマイを巻いて、プロペラを手で軽く回転を手助けしてください。
 
 ヒモでぶら下げて、回転の助走を与えるとしばらく自力で回転を継続します。
 飛行機が無事に届きました。
 皆様と同じく、あまりにも早く治していただけた事にビックリです。
 「ブリキのおもちゃは脆くて修理しているのか破壊しているのか
分からなくなります。」とのお話をいただきましたが、丁寧な半田付けで修復して下さり、大変感謝しております。かえって気苦労をおかけした事に恐縮している次第です。
 50年の時を超えて息を吹き返したおもちゃを、これからも大切にしたいと思います。
 このたびは本当に有難うございました。
 今後とも宜しくお願い致します。
2103 埼玉

入院:
09.01.17
退院:
09.01.19
FLINTSTONE
DINO

症状:左の前足がよく動きませんならびに、動きながら同時に首を前後しながら首を左右に振るのですがくびの根元のところでカタンカタンと音がしてうまく首が振れません、本体はなにぶん古いものでブリキの上にぬいぐるみのようなものを被せたものでところどころ擦れやほころびがあるような状態です。
治療:
 NO.2104でも書いたように、ブリキのアンティーク物の修理は、「直すために壊している」ようなものです。
1.電池の端子
 もともと壊れていた端子と新たに折れた端子の2個をリン青銅で作製しました。
2.左足
 動きの支点になっている穴が大きくなって、動きを伝える棒が、穴の中で踊って、足に動きが伝わっていませんでした。
 ⇒鉄板を半田付けで穴を狭めてみました。
3.首まわり
 首の回転は、本体からスプリングのユニバーサルジョイントで伝わっていますが、そのスプリングの「折れ」ができて、動きがぎこちなくなっていました。まっすぐに伸ばしました。口も開閉するようになりました。
4.カシメのゆるみ
 方々で、軸と回転板などを「かしめ」で固定されていたのがゆるんで、空回りしていました。半田付けで直しました。(3個所くらい)
5.ブリキの爪の折損
 荷台を固定していた「爪」の折れ4本を別のブリキを半田付けして再生しました。
6.底布
 アンティーク物は、材料を更新しないのが常識ですが、底布が破れて糊でごわごわだったので、やむなく、手持ちのフェルトで少し大きめに裁断して取り換えました。 
7.注油
8.補修
 ボディの布も何箇所か破れていたので、補修クロスでガーゼ地を接着したり、ボディのブリキにホットボンドで接着したりで、極力補修しました。
 お世話になります。
 本日ディノが届きました。
 素晴らしい状態になって帰ってきました。
 40年以上前のものが元気に動いている姿がなんとも可愛いく見入ってしまいました。
 このたびもまた、お世話になり本当に有難う御座いました、
 大切にコレクションしていきます。
 長様にはお忙しいと存じますが、これからもまたよろしくお願いいたします。
2102 東京

入院:
09.01.15
退院:
09.01.16
まばたき
プリモプエル

症状:電池を入れても全く反応がありません。
治療:
 
入院直後の当院の電池での試験では、動作OKでした。
 ON/OFFスイッチをONにするのをお忘れなく!! 
 試しに、単5電池2本(1.5V×2=3.0V)がどの位低下したら動作しなくなるかを調べてみたら、2.5Vまでは動作OKでした。これはかなりきびしい条件です。新品のアルカリ単5電池を使用してください。
 お宅で使用された電池はOKでしょうか?
 普通のプリモプエルたコプエルとちがって、両手や尻尾にスイッチは無く、センサーは「声」と「振動」のみです。
 この度は、診察、的確なアドバイスありがとうございました。
 まばたきプリモプエルの方は、「強力な振動」→「音」が必要なときもあればそうでないときもあります。
 コプエルのハートマークの方は今日になって、動作確認できました。昨日できなかった理由がわかりません。
 症状があるとき、ないとき、自由気ままなおもちゃですが、電池交換をしながらつきあっていきたいと思います。
 もうそろそろ、プリモプエルとのつきあいも9年目に突入します。「ものを大切にする」ということが、いかに大切かということをホームページの活動報告を拝見させて頂き、改めて思いました。
 ご丁寧に、的確な診断とアドバイスを何度もいただきまして、ありがとうございました。寒さ厳しい折、ご自愛くださいませ。
2101 東京

入院:
09.01.15
退院:
09.01.16
コプエル

症状:左手の反応が全くありません。そのため、電池を入れても時計あわせなどが全くできない状態です。
治療:
 
入院直後の当院の電池での試験では、左手を含めて、動作OKでした。
 (確認ですが、右手はコプコプトーク用で、左手で時計の設定、尻尾で、確定ですよね)
 試しに、単3電池3本(1.5V×3=4.5V)がどの位低下したら動作しなくなるかを調べてみたら、3Vまでは動作OKでした。
 お宅で使用された電池はOKでしょうか?
 電池チェッカーの使用をお奨めします。(100円ショップで販売しています。)
(同 上)