当クリニックの診療日誌(番号2201〜2300)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
2300 栃木

入院:
09.08.19
退院:
09.08.20
黒オバケ

症状:手をにぎって動かしたり、音などの刺激を与えると、可愛い声で何やらしゃべるながら、からだをゆさゆさ揺すぶって動くものでしたが、動きが小さく鈍くなりました。
治療:
 
オバケの頭頂部の固定されていた動力ユニットの支点が割れて外れていました。
 原因は強力な力が掛ったためです。
 ⇒割れたプラスチックの破片を、直径1mmの針金2本で元に戻して固定しました。
(同 下)
2299 栃木

入院:
09.08.19
退院:
09.08.20
白オバケ

症状:ゆらゆら揺らしたりしてやると、歌を歌いながら手をふりふりするものでしたが、手を動かしてくれなくなりました。
治療:
 
手を回転させる軸が、接着剤で接着されていました。
 おそらく、瞬間接着剤が塗布されたものと思われます。
 ⇒接着剤が取れないので、破壊して、竹の菜箸を利用して復元しました。
 念のため、グリスを塗布しました。
(同 下)
2298 栃木

入院:
09.08.19
退院:
09.08.20
魔女オバケ

症状:かぼちゃの形のポットに入っているお菓子などをとろうとすると、ぱちん、と、両手で叩いてきて、びっくりさせるおもちゃなのですが、腕の動きがおかしくなってしまいました。
治療:
 
分解しましたが、故障個所が特定できず、再組み立てしたら、正常に動作しました。
 電池の接触不良が原因かもしれません。特にサビなどは見当たりませんが・・・
(同 下)
2297 栃木

入院:
09.08.19
退院:
09.08.20
額縁オバケ

症状:音などの刺激を与えると、目玉と舌がびょーんと飛び出してびっくりさせるものですが、舌の方だけ、飛び出してこなくなりました。
治療:
1.舌 
舌は、蛇腹のベローズから空気を送り込んで、巻き込まれたゴムの舌を伸ばしていますが、そのゴムに穴が2個所開いて、空気が漏れていました。
 ⇒幸いに、穴が開いたのが舌の付根部分でしたので、2cm位切り詰めました。
2.口
 口を開ける機構が、長年の劣化で不安定になっていたので、モーターで引っ張る部分を少し伸ばして、「こねないように」してみました。
(同 下)
2296 栃木

入院:
09.08.19
退院:
09.08.20
踊るオバケ

症状:音などの刺激を与えると、その場で音楽を鳴らしながら踊り出すはずが、まったく動かなくなりました。
治療:
1.音センサー
 音を感知している圧電スピーカーのケーブルが断線していました。
 ⇒2本とも半田付け直しました。
2.ケースの下部
 ケースの下縁のプラスチックが数か所で割れていました。
 ⇒割れた部分に1mmの穴を貫通させて、針金5本を芯にして接着しました。
 こんにちは。
 本日、オバケたち、到着いたしました。
 先ほど、一通り箱から出して再会いたしました。
 どの子たちも元気に動いたりしゃべったり歌ったりしてくれました。
 ちょうどお店に来ていた子供たちが集まってきて、わいわい盛り上がっていきました。
 おかげさまで今年もぶじに、ちびっこたちといっしょに楽しいハロウィンイベントが開催できそうです。
 元気になったオバケたちを見て、捨てなくてよかった〜〜!と、本当にうれしく思いました。
 お忙しい中、スピーディに仕上げてくださり、本当にありがとうございました♪
2295 東京

入院:
09.08.12
退院:
09.08.13
うさぎ

症状:体は、サテン生地?というかちょっとツルツスした生地で覆われてて普段は洋服を着用しています。そのサテンのような生地がもうボロボロ状態で、関節(首や手、足等)の所が切れて中から綿が飛び出してきているような状態です。
治療:
 サテン生地を交換する作業をしました。
1.中綿を抜いて洗濯
 中綿を抜いて、手先、足先の毛皮を解いて、洗濯しました。
2.サテン生地の購入
 新宿のオカダヤで探しました、星型マークのプリント模様の生地は無く、一旦、2Fで同色のモアレ生地(438円)を購入しましたが、帰りに1Fのブロードのプリント生地で、水玉の生地を見て、こちらに決定しました。(231円)
3.裁断・縫製
 旧生地に欠損部分があったので、類推を重ねて裁断・縫製しました。
 開口部は背中でしたが、今回は首回りに変更しました。
4.耳の補強
 耳の前面が、ほつれていたので、手縫いで補強しました。
5.目玉の塗装
 頭を洗濯した時に、目玉の塗装ががはげてきました。
 ⇒水性ペイントを色合わせして、補彩しました。
6.中綿
 木綿綿でしたので、手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(約200g)
 本日、無事うさ子が帰宅致しました。
 あまりにも美人になっていて(&スリムになっていて)ビックリ!
 それと、素晴らしい技術と速さに驚きです。
 どのようにしたらあのように仕上がるのでしょうか?
 正直、あのように立派に帰ってくるとは思っていなかったので感激感激感激で感激の嵐が吹き荒れております。
 まだまだ、うさ子予備軍もおりますので何かあった時には手助けをして頂ければと存じます。
  
 今後共、宜しくお願い申し上げます。
 ありがとうございました。
2294 東京

入院:
09.08.12
退院:
09.08.12
PLAYMATE

症状:カードは通るけれど音が出ません。音が出なくなったので録音ができるかどうかもわかりません。
治療:
 
NO.2194と全く同じ現象でした。
 スピーカー(直径75mm、8Ω)のボイスコイルが断線していました。
 振動板が湿気て、周辺の鉄部が錆びていました。何か液体をこぼされたのかも知れません。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 録音もOKでした。
 本日プレイメイトを受け取りました♪
 音も聞けて、録音もしっかりできました!!嬉しさのあまり親子で英語のリピート以外に、関係ない言葉まで吹き込んで、おおはしゃぎしてしまいました。
 この度は迅速かつ的確に治療していただき本当に感謝しています。
 夫ともこんな部品まで買って治療してくださるんだね〜と、取り出されたさびたスピーカーを見て2人で感動しました。
 他の治療品のカルテを拝見していますと、ぬいぐるみの修理など生地をオカダやさんで買われて、綿を出して洗濯・・・など気の遠くなるような作業までなさっているのを知り、恐れ入りました。
 私のうちでもぬいぐるみが破れて中綿と骨(?)が飛び出したりといったことがあります〜・・が、自分でちくちく縫ってなおしてます。でも今回のような機械は全く私では???で・・本当に本当に助かりました。
 重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。
2293 千葉

入院:
09.08.10
退院:
09.08.11
くま

症状:30年前に製作されたくまのぬいぐるみです。口のまわりと手の部分の布が破れており、口には当座の当て布 がしてあります。
治療:
1.中綿を抜き、洗濯2回
2.生地の裂けた部分を補修クロスで補修
 16個所の破れを補修クロスでガーゼ地を裏から接着しました。
3.ミシンで再縫製
 殆どすべての縫い目を、ミシンで再縫製しました。布の裂け目を避けるため、少し内側を縫いました。
4.口と鼻の当て布
 元々の形が失われていたので、想像で裁断・縫製しました。
5.鼻
 手持ちにビロード生地に綿を入れて作りました。
6.口
 口の位置は、メールで写真を送って決めていただき、当て布に穴を開けて、手持ちのフェルトを埋め込んで、糸で固定しました。形や大きさは、ハサミで修正できます。
7.手足の生地
 口と鼻の当て布と同じ生地と交換しました。
8.目玉の表情糸
 目玉を後頭部に引っ張っている糸は、元々の糸をそのまま使用しました。
9.中綿
 ウレタンフォームの断片が詰め込まれていましたが、劣化していたので、ポリエステルの手芸綿と交換しました。(約200g)

 綿の感触や、鼻や口のイメージが変わったでしょうが、生まれ変わったと思ってかわいがってください。
 このたびは大変お世話になりました。
 盆でしばらく出ておりましたのでご連絡が遅くなりまして、大変失礼致しました。
 昨夜再生したくまちゃんが無事にわが家に戻ってまいりました。
 娘がたいそう喜んで、熊ちゃんをいつも抱いて家中を闊歩しております。
 お暑い中のこと、お体には十二分にご留意ください。
2292 東京

入院:
09.08.06
退院:
09.08.07
カエル(小)

症状:平成19年7月に修理をお願いしたかえるのぬいぐるみですが、しまい込んでいてクローゼット特有の匂いとつぶれて綿がない状態です。あと、洋服に付いていた黄色いボタンが1つなくなってしまいました。
治療:
 NO.1458(2007月7月26日退院)の再入院。
1.中綿を抜いて洗濯
2.ほつれを補修
 体全体に散在していたほつれ10個所くらいを、透明なナイロン糸で手縫いで補修しました。
3.ボタン
 よく似たボタンを新宿のオカダヤで入手して、2個とも交換しました。
4.布の破れ
 ボタン跡と左ほっぺの後の生地の破れを「補修クロス」で補修しました。
5.中綿
 「だまだま」になっていたので、総取替しました。(90g⇒100g)
(同 下)
2291 東京

入院:
09.08.06
退院:
09.08.07
カエル(大)

症状:平成19年7月に修理をお願いしたかえるのぬいぐるみですが、枕にして綿がない状態になってしまいました。
治療:
 NO.1457(2007月7月26日退院)の再入院。
1.中綿を抜いて洗濯
2.ほつれを補修
 目の周りのほつれを、透明なナイロン糸で補修しました。
3.手足の綿
 前回は、手足の綿はそのままでしたが、今回は外して、綿を入れ換えました。
4.中綿
 「だまだま」になっていたので、総取替しました。(400g⇒500g)
 枕にされているようですが、生地が弱っていますので、そろそろ引退させていただきたいのですが・・・。
 先ほど2匹のけろっぴくんが無事帰ってきました!
 綺麗になって綿も入ってふかふかです♪
 2回目も大満足です。
 引退させることは難しいのでたくさん可愛がります。
 ありがとうございました!
2290 東京

入院:
09.08.03
退院:
09.08.03
うさぎ

症状:我が家に遊びに来た子供が首を引きちぎり、両耳を引き抜いてしまいました。(胴、頭、両耳が分離した状態)
治療:
1.耳
 頭の中綿を抜いて、裏返して、耳と頭をポリエステル糸(100円ショップで購入)で手縫いしました。
2.頭
 胴体の上半身の中綿を抜いて、ポリエステル糸で手縫いしました。
3.髭
 内部から少し長めに引き出しました。形態は、ヘヤードライヤーで変更可能です。気に入る形、長さに調整してください。
4.中綿
 基本的には元に戻しましたが、手足の付根の綿が少なくなっていたので、一つかみ補充しました。
 長先生
 ありがとうございました。
 うさぎのぬいぐるみが元気になって戻ってきました。
 夫婦で喜んでいます。
 また、何かありましたら宜しくお願いします。
2289 東京

入院:
09.07.31
退院:
09.08.01
カピバラ

症状:縦60cm×横30cmの大きさで中の綿が少なくなってきた様です。一度、手洗いをしたのですが、ふっくらせず臭いがあります。多分、中の綿が駄目になっていると思うので綿の補助・交換をお願い出来ますでしょうか?
治療:
1.中綿を抜く
 顎の部分の開口部を解いて中綿を出しました。丸洗いしたまま入院したらしく、水滴が結構、飛び散っていました。材質はポリエステルで、重量は、830gでした。
2.皮を洗濯しました。
 洗濯用の中性洗剤で洗いました。
 ヘヤードライヤーで乾燥させました。
3.新しい中綿を入れました。
 ポリエステル100%の手芸綿を600g入れました。
4.開口部を閉じる。
 茶色のミシン糸を4重にして、手縫いで閉じました。
 お早うごさいます。
 先程、ぬいぐるみが到着しました。
 縫い目も全然分からなく、丁寧に修理して頂き、有難うございます。
 水滴の件は、本当に申し訳ありませんでした。
 ぬいぐるみがフカフカに帰って来て、とても嬉しいです。
 本当に有難うございました。
2288 鹿児島

入院:
09.07.30
退院:
09.07.30
オルゴールメリー

症状:24年ぶりに孫のために使ってみようと,新品の電池を入れてみましたが動きませんでした。
治療:
1.歯車の割れ
 プラスチックの歯車が割れていました。
 多分、経年でプラスチックが収縮して、軸への圧力が増加して破損したようです。
 ⇒軸への取付穴を大きくして、破断面をステンレス線で結束しました。
2.モーターの清掃
 ブラシと整流子が汚れていました。
 ⇒清掃して、グリスを塗布しました。
3.スイッチ
 組み立て直しました。ビスが1本無くなっていたので、補充しました。
4.櫛歯
 ドラムと櫛歯が結構摩耗して、音量が低下していたので、当りを強くしました。
5.電池
 送っていただいた電池は、マンガンの新品で動作OKですが、できればアルカリ電池を使用してください。
 オルゴメリーの修理、大変ありがとうございました。
 病院へ見送ってから,即日退院して帰ってきました。
 このオルゴメリーは,昭和59年,長女の誕生と共に購入し,次女,長男と使っていました。
 今回,長女が孫を出産し,早速出して使おうと思ったところ故障していて動かず、大変残念に思っていました。
 修理していただき,大変感動しました。
 昔のように動くオルゴールメリーを見ながら,孫と一緒にうれしがっています。
 本当にありがとうございました。
2287 愛知

入院:
09.07.27
退院:
09.07.27
ぽぽちゃん

症状:右目が閉じたまま動かない。
治療:
 
目玉を顔の表から絞り出して修理しました。
 目の外枠が本来、真円であるべきところが、上下に歪んでいました。
 多分、強い圧力が上下に加わったものでしょう。
 ⇒真円に修正して再組み立てしました。
 おはようございます。
 昨日、ぽぽちゃんが届きました。
 綺麗に治していただき、ありがとうございました。
 とても可愛がっていて、出掛ける時もいつも一緒だったので、元通りの姿になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

 これからますます暑くなります。
 お身体を大切になさって下さいね。
 本当にありがとうございました。
2286 神奈川

入院:
09.07.25
退院:
09.07.26
トーマス

症状:スイッチを入れて通電はするものの、 足に動力が伝わってない模様です。
 私が分解して直せればよかったのですが、 残念ながら二つに割ることができませんでした・・・
 何卒無念を晴らしてください!

治療:
1.分解に難儀
 煙突とその後の砂箱が、接着されていて分解に難儀しました。
 やもなくノコで切断して分解しました。
2.モーター
 よく遊ばれた結果、」モーターのブラシが摩耗して脱落していました。
 ⇒手持ちのブラシと交換しました。
3.煙突と砂箱の復元
 煙突は直径1.2mmの針金2本で本体と接着しました。
 砂箱は、タッピンで固定しました。
 修理ありがとうございました!
 子供と妻も喜びます。
 やっぱり接着されていたんですね・・・
2285 東京

入院:
09.07.24
退院:
09.07.24
プリモプエル

症状:右手スイッチを押しても、反応しません。(「カチッ」となりまして、クリック感は有ります)
治療:
 
 NO.2121(2009.02.05入院)の再入院
 右手の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルがスイッチの根元と、肩の部分で切れていました。
 また、スイッチが接触不良で壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換して、ケーブルは新しいケーブルと交換して、背中の中で接続しました。
 昨日、到着しております。
 今回も丁寧に手術して頂きまして、ありがとうございました。
 改めて「もっと大切にしないと」と思いました。
 また、何か有った時は宜しくお願いします。

 長先生、暑い日が続きますがお体に気をつけて、これからも頑張って下さいね。
2284 静岡

入院:
09.07.22
退院:
09.07.22
SMART BRAIN
(変身ベルト)

症状:新しい電池に交換しても音も出ず、光りもしません。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.マルチケーブル
 2枚の蓋を渡っているマルチケーブル(5芯)の中の2本が断線していました。
 ⇒3cmくらい切り詰めました。
 もう諦めていたので音が鳴って光った時は感激でした。
 音も以前のようにクリアでスイッチの感度も申し分ない仕上がりです。
 この度はありがとうございました。
2283 三重

入院:
09.07.20
退院:
09.07.21
ファービー

症状:友人からの貰い物なので詳しくはわかりませんが、発売当初に購入し、しばらくは遊んでいたものの、ここ9年くらい電池を入れっぱなしで押し入れに眠っていたようで、毛皮もすっかり黄ばんでしまっています。その間は動かしていないらしく、若干ですが電池漏れ?も見られました。電池を4本同時に新品と入れ替えてみたものの反応なし。リセットや再起動をしてみても、うんともすんとも言いません。
治療:
1.毛皮の洗濯
 裸にしたので、毛皮を丸洗いしました。
2.舌状の電極
 電池BOXの上蓋と下蓋を電気的に結合している舌状の接触片が、液漏れでサビて折れていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板(厚さ0.3mm)で補修しました。
3.睫毛
 一部分が外れていたので、付け直しました。
4.腹部のスイッチ
 接触不良だったので、不織布で磨きました。
5.入っていた電池
 完全に消耗していました。
 長先生、こんにちは。
 先日は「ファービー」を治療して頂きありがとうございました!
 毛皮もすっかり綺麗になり、元気に喋り、歌うファービーを見たのは初めてだったので、友人も呼んでと共にはしゃいでいました。
 カルテも詳しく親切だったので大事にしまってあります。

 長先生に治して頂いたこの子を、ずっと大事に可愛がっていきたいです!
 本当にありがとうございました!
2282 栃木

入院:
09.07.18
退院:
09.07.20
マイクで
あいうえお

症状:電源を入れてもプスプス・・・という音が鳴るだけで作動しません。
治療:
1.最初は電池の不良が原因・・
 入院直後、入っていた電池をチエックしたら、単3電池3本で、0.8Vしかなく、当院の電池をいれたら、正常に動作するので、電池不良と考えました。
2.しかし、念のため・・・
 電圧計と電流計の付いた、可変電圧電源を接続して、電流を調べたら、
・スイッチON時 200mA一定
・スイッチOFF時 300mA一定
流れる電流が音声の大小に無関係に一定と言うのも変だし、ましてや、OFF時のも流れているのはおかしい。
 300mA流れたら、新品のアルカリ電池でも3時間とは持たない。
3.スピーカーアンプのIC・・・
 回路を追ったら、スピーカーアンプのIC(TA7368P)が、発熱していて、電流も流れ込んでいるのを確認して、IC不良と判断して、秋葉原まで購入に行って、交換したが、治らず??
4.コンデンサーの半田ブリッジ
 サーフェースマウントのコンデンサーの半田が両極に渡ってブリッジして直流をアースへ通過させていました。(スピーカー出力端子の音質調整用のCR直列回路のCを短絡していたので、結局スピーカー出力端子を10Ωでアースにおとしていたことになります。)多分、購入当初からうまく動作しなかったでしょう。製造不良です。
 ⇒ブリッジしていた半田を除去しました。
5.電池からの電流
・スイッチON時 60mA(一定)と音声による変化分
・スイッチOFF時 0mA
で正常になりました。
 ありがとうございました。
2281 茨城

入院:
09.07.15
退院:
09.07.16
童謡カラオケ24

症状:
@電池を交換しても時々雑音が入る。
A時々音が割れたような変な音になる。
Bマイクを切られ一部紛失。

治療:
1.電池の端子
 過去に電池が、液漏れを起こしたらしく、端子が一部錆びていました。
 ⇒爪磨きで磨きました。
2.電池
 入っていた単4電池は、消耗して使用不能でした。
 電圧可変の電源で試験したら、電池4本で6Vのところが、4.5Vは確保されていないと、雑音が入ったり、割れたような音になったり、します。
 100円ショップで電池チェッカーを購入されて、時々チェックされるようにお勧めします。
3.マイク
 ケーブルとプラグが無かったので、ミニジャックのイヤホンのケーブルとプラグを流用しました。
 また、マイクの感度が悪かったので、エレクトレットコンデンサーマイクの素子を交換しました。
 童謡カラオケの方は上の子が小さいころに、使っていたのですが大きなキーボードを買って、こちらは電池を入れたままでしまってあったせいで、液漏れしたのだと思います。
 アンパンマンブームの下の子が大喜びしています。
 電池を買ってきてさっそく遊ばせてあげようと思います。
2280 茨城

入院:
09.07.15
退院:
09.0716
楽しく歌おう!

症状:
@マイクの接触不良・音量が小さい。
A電池を交換しても時々雑音がはいる。
B時々演奏途中でとまり同じ音がループする。

治療:
1.マイク
 マイクの感度が悪かったので、エレクトレットコンデンサーマイクの素子を交換しました。
2.電池
 入っていた単3電池は、OKでした。
 電圧可変の電源で試験したら、電池4本で6Vのところが、4.5Vは確保されていないと、雑音が入ったり、同じ音がループしたり、します。
 100円ショップで電池チェッカーを購入されて、時々チェックされるようにお勧めします。
 アンパンマンの楽しく歌おう!の方は、3月に購入した当時からマイクの不調だったので、初期不良品だったのかもしれません。
2279 茨城

入院:
09.07.15
退院:
09.07.16
ぽぽちゃん

症状:
@左足の骨折
A顔のラクガキ
B髪の毛がボサボサ

治療:
1.左足の骨折
 骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(6mm)」で交換しました。
 所詮、針金ですから、何度も曲げるとまた、骨折します。
2.洗濯
 胴体は、手足を付けたまま、洗濯しました。
頭は、洗濯して、ブラシを入れました。
3.顔の落書き
 ぽぽちゃんの素材は、「色移り」が避けられません。色物に接触するだけで、色が移って、化学的に定着してしまいます。残念ながらどうしようもありません。
(同 下)
2278 茨城

入院:
09.07.15
退院:
09.07.16
ぽぽちゃん

症状:
@両手足の骨折。
A左手縫い目のほつれ。
B本体布部分の汚れ。
C顔のラクガキ。
D前髪が切られ髪の毛がボサボサ

治療:
1.両手足の骨折
 ズタズタに骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(6mm)」で交換しました。
 所詮、針金ですから、何度も曲げるとまた、骨折します。
2.左手と股下の擦り切れとほつれ
 汚れもあったので、生地を交換しました。
 解いて、洗濯して、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
3.洗濯とブラシ
 頭と手足は、洗濯して、髪はブラシを入れました。
4.顔の落書き
 ぽぽちゃんの素材は、「色移り」が避けられません。色物に接触するだけで、色が移って、化学的に定着してしまいます。残念ながらどうしようもありません。
 こんにちは。
 本日、おうちにぽぽちゃんたちが帰ってきました。
 娘たちは元気&キレイになったぽぽちゃんを見て、満面の笑顔で抱きしめて大喜びしています。
 さっそくお着替えごっこをして遊んでいます。

 このたびはたくさん修理して頂きまして、どうもありがとうございました。
 長く使えるように大事にしたいと思います。
 また何かあったときにはよろしくお願いします。
2277 東京

入院:
09.07.09
退院:
09.07.10
コプエル

症状:電池がなくなって新品に換えたところ、手の反応がよくないことがわかりました。左手はたまになのですが、右手はほとんど反応しない状態です。しっぽとおなかは通常通り反応します。
治療:
 
入院直後のテストでは、「まだ、入院するには及ばないと思われる」くらいの程度でした。
 左右の手の外側を切開して、スイッチ部分を分解・清掃して、ケーブルを2cmくらい切り詰めて再組み立てしました。
 切り詰めた分は、背中を開けて胴体から繰り出しました。
 中綿を少し追加しました。
 お世話になります。
 コプエルが無事到着しました。
 昨日配送されたようですが、誰もいなくて受け取れず、今日になりました。
 コプエルはとても元気になりました。
 またなにかあったら相談させてください。
 ありがとうございました。
2276 大阪

入院:
09.07.09
退院:
09.07.10
メロディ絵本

症状:電池を換えると一応鳴りますが、電池が切れかけのような・・・おかしいです。
又、たまに、音楽の途中でブーーーとなり続けて止まりません。

治療:
 
送っていただいた電池2本を調べたら、使用推奨期限はどちらも、「2009年11月」でしたが、電圧は、1.4Vと0.2Vで、本来2本で、3Vのところ1.6Vでした。
 別の電圧可変の電源で試験したら、1.6Vぐらいが、動作が不安定になる限界電圧であることが分かりました。
 歌の途中で「リズムボタン」を押すと歌が止まったり、変な音が出たり、音程がおかしくなったり・・・
 100円ショップで電池チェッカーが販売されています。使用をお勧めします。
 こんにちは。
 本日、メロディー絵本が届きました。ありがとうございました!
 早速、娘はメロディを鳴らして遊んでいます。
 娘のお気に入りだったので本当に嬉しいです。
2275 長崎

入院:
09.07.07
退院:
09.07.08
ぬいぐるみ人形

症状:
@エアダスターを使ったら目が取れてしまい、接着剤を使って付け直しましたが接着剤が残ってしまい、接着剤はがしを使ったため、光沢がななってしまいました。また目の下に接着剤が残ってしまいました。
A白目部分の黄ばみ、最小限傷をつけずにきれいにする方法が見当たらずに困っている状態です。
B額のひっかき傷
C口元の色がなくなりつつある。 顔全体としては、元々肌色だったので、元に戻せたらと思っておりま> す。
D手部分の中の綿がなくなっているので、こちらも補強できましたらお願いします。

治療:
1.右目
付け直しが浅かった、透明なプラスチックを外して、底を少し掘って、深く沈めました。
 その時、透明なプラスチックに付いていた接着剤を「白棒」(ルーターのパフで塗布するツヤ出し研磨剤)で磨きましたが、完全ではありません。目の下の接着剤の残りも同様です。
 「お詫び」:上記の作業中に、プラスチックの裏に印刷されていた、黒目と瞳孔が消えてしまったので、左目をデジカメで撮影して、印刷して鉢付けました。違和感が残っていますが、悪しからずごめんなさい。
2.白目の部分
 右目の修理中に、石鹸の泡を歯ブラシに付けてこすってみましたが、変化なしでした。汚れではなく、化学的な変化らしいです。
3.額の引っかき傷
 歯磨きと「白棒」をルーターに付けて磨きました。100%OKではありませんが、まあまあでしょうか?
4.口元の色
 水性ペイントの「茶」「白」「黄」を混合して、口の奥に残っている色に合せて、少し薄めに5−6回重ね塗りしました。
 顔の色も周囲の布に隠れて残っていますが、面積が大きく、むらなくぬる自信がありませんし、眉毛、睫毛などの加筆も難しいと思いました。
5.手先の綿
 首回りを解いて腕の中の綿を手先に送りました。そして、手芸綿を一つかみ補充しました。
 無事到着致しました。腕の綿も充分補充されており、また目の違和感も思ったよりはなかったので、安心しました。
 唇の色が濃くなったこともあって以前より活き活きしてたくましく感じます。
 この度は本当にありがとうございます。

 ただ、目のクリア部分の固定が甘く、外れてしまいました。装着してしばらく様子をみましたが、また外れてしまったので、こちらで接着剤をつけて外れないようにしたいと思っております。
 ただ、アロンアルファなどの接着剤ではどうしてもクリアの部分が白く濁ってまた先生のお手を患わす事になってしまうので、乾燥しても透明さが維持できる接着剤などおすすめできる接着剤があれば教えて頂けたらと思います。

 やっぱり外れましたか、割合かっちり入ったので、瞬間接着で白くなるよりはいいかとおもいましたが・・・・
 クリア部分を所定の場所に入れておいて、下は下瞼で止まっていますので、上の1点だけ、瞬間接着を針先にほんの少し付けて、クリア部と白目の境目に付ける。くらいしか思いつきませんね。
 あるいは、こちらの着払いで送ってもらっても結構です。

 
とりあえずこちらで処置して様子を見ることにします。
 度々の質問失礼ですが、もしクリア部分が取れて紛失した場合、そちら様で代替でクリア部分を作る事は可能でしょうか?

 ご心配かけてすみません。
 クリア部はなくさないでください。
 アクリルの透明な素材は持っていますが、レンズ状に加工するのは難儀ですから。
 私がなくしたのなら、必死で作るでしょうが・・・・

 
とりあえず透明マニキュアで固定したら安定しました。
 クリア部分はなくさないように気を付けます。また何かあれば治療の方よろしくお願いします。

 なるほど、女性らしい、いいアイディアですね。
2274 東京

入院:
09.07.07
退院:
09.07.08
置時計

症状:以前直していただいた時計がまた止まってしまいました。
治療:
 
NO.1939(2008年9月8日入院)の再入院
 入院直後の動作テストで異常なく動きました。
 前回の治療個所の電池とプリント基板の接点を再度磨き、当りのスプリングを強くして様子をみました。
 昨日の午後から、今朝まで異常なく動作していました。
 このまま動かしながら帰宅させます。

「注意事項」

 この時計は、前面のガラスがないモダンなタイプですから、3本の針が曲がってお互いに絡んで停止することがあります。3本の針、特に「秒針」は、文字盤に平行でなくてはいけません。
 長先生
 先ほど受け取りました。
 動いてくれおり、ほっとしております。 
 お世話になりありがとうございます!
 大切にしてまいります。
2273 神奈川

入院:
09.07.06
退院:
09.07.06
オルゴール
うさぎ

症状:オルゴールのひもが殆ど出っ放しになってしまい、数cmしかひっぱれず、音が数秒で終わってしまいます。また、少し汚れてきたので、可能ならクリーニングをして頂きたいです。
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜いた。
2.洗濯しました。
3.オルゴールを分解
 接着されていた箱を3枚に輪切りにしてバラしました。
4.紐
 紐が途中で切れて、短くなっていました。
 ⇒100円ショップで、これに使えそうな紐の付いたおもちゃ(海賊スウォード)を買って、使いました。(お送りした海賊スウォードに付いている紐は、手持ちの細い紐を代わりに付けました。)
5.輪切りの後始末
 結束バンドで締めて、ずれないように、コの字型の針金で5個所固定しました。
6.中綿
 元々の綿をそっくり、戻しました。(増減なし)
 ぬいぐるみが無事届きました。
 お忙しい中、本当にありがとうございました。非常にお早いご対応で、感謝致しております。
 きれいに治っておりました。

 ぬいぐるみは数年前、上の子供が生まれる前に長期出張先で買った思い入れのあるもので、壊れて困っていたところが本当に助かりました。
 下の子がもうすぐ生まれるので、その子にも大事に遊んでもらおうと思います。
2272 福島

入院:
09.07.04
退院:
09.07.05
音楽箱

 (アンパンマンのおまる付属の音楽箱です。)
症状:
突然、ボタンを押しても音が出なくなり、電池を新しいものに交換してもだめでした。直前に軽くぶつけてしまったので、内部のどこかが接触不良になってしまったのでは、と思っています。
治療:
・スピーカー:OK
・ICへの電圧:OK
・3個のスイッチへの電圧:OK
・ICからの音声出力:NG
・Trのスピーカーアンプ:OK
・プリント基板上の半田付け:OK
 などで、ICの内部故障と判断されたが、念のため、ヘヤードライヤーでICを暖めてみたら、奇跡的に回復して、12時間後の動作もOKです。
 このICは、これ専用のICで入手も交換も不可能です。 NO.2262の例もあって、不幸中の幸いな例です。
 この、一病息災の状態が継続することを祈ります。
 本日、音楽箱が届きました。
 早速修理していただき、ありがとうございます。
 詳しいカルテも同封していただき、丁寧に作業していただいたことが良く分かって感激です。
 子供も「アンパンマン、なおった!」と大変喜んでいます。
 下の子がオムツを卒業するまで(まだ生まれて間もないので、3年後くらいでしょうか)使うのが目標です。
 奇跡的に回復してくれたということで、先生に感謝しながら、子供と   
 一緒に大切に使っていこうと思います。
 このたびは本当にありがとうございました。
2271 東京

入院:
09.07.03
退院:
09.07.04
くま

 
症状:生地がボロボロになってしまってハゲだらけで、もう自分ではどう使用もできなくなってしまいました。口が向かって左につりあがっているところ。(鼻と口をかこってるグレーっぽいところは、そのまま使って頂きたいです。可能ですか?)左足はまっすぐなのに右足が長靴みたいな形なところ。ちょっといびつなところが気に入って購入したので、その部分はそのままにしていただくことは可能でしょうか?
治療:
1.中綿を抜く
 イメージを極力変えないように、頭と胴体を区別して綿を抜きました。手足のビーズは袋のまま、そーと抜きました。
2.生地を探して、購入
 送っていただいた生地はフリースか(?)、裏表に同じ毛羽があって、ミシン縫製が困難なので、裏に毛羽がないフェイクファーを購入しました。
3.裁断
 洗濯して、解いて、20枚の断片としてアイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
4.縫製
 鼻と口の旧生地の部分と腕付けは手縫いで、後はすべて、一度、手で仮縫いして、ミシンで縫製しました。
 鼻と口の縫いつけは傾きが微妙で5回くらいの試行錯誤でした。
5.中綿
 元々の綿をそのまま戻しました。
 おはようございます。
 昨日は不在になってしまい今、綺麗なファー君とご対面しました。
 以前とは違って、フカフカなファー君で嬉しいです。\(^O^)/
 ありがとうございます。
 凄く早く治療してくれて嬉しいです。
 カルテも、詳しく載っていて、こーゆうふうに生まれ変わったんだ(^O^)と感心しています。
 またハゲだらけにならないように大事します。
 先生ホントにありがとうございました。
2270 京都

入院:
09.07.03
退院:
09.07.04
ぽぽちゃん

症状:急に右足が曲がらなくなり、座ることが出来なくなってしまいました。自力で直そうと背中を開いてみたのですが、全然しくみが分からなく、すぐに閉じてしまいました。
治療:
1.背中の補修
 そちらで手縫いで補修された跡を、ミシンで縫い直しました。
2.骨折
 右足が骨折していました。
 ⇒デザインカラーワーヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 治療してもらったぽぽちゃん、無事受け取りました。
 娘も、ぽぽちゃんが座れるようになり、とても喜んでいました。
 詳しいおもちゃのカルテまでつけて頂き、ありがとうございました。
 おもちゃを大切にすることを、娘に教えていきたいと思います。
 また、修理をお願いすることがありましたら、よろしくお願いします。
 この度は、本当にありがとうございました。
2269
2268
岡山

入院:
09.07.02
退院:
09.07.03

再入院:
09.07.06
再退院:
09.07.06
人形

症状:ぜんぜん喋りません。
治療:
 
2体とも、同じ現象でした。
 NO.2267と同様に、頭、手足を外して、胴体を前後にばらして、さらに、レコードの機械を分解しました。
 回転の速度を調整しているガバナーのベルトが劣化して融けて、ばらばらに切れて散らばっていました。
 ⇒手持ちのウレタンの紐でベルトを作り、取替ました。(ベルトの端面は、熱で融着する。)
 後始末は針金で位置決めをして、今後の修理も考えて、結束バンドで止めました。

 NO.2267と同じように、胴体の固定を、結束バンドをやめて、瞬間接着で閉じました。

 さきほど小包にてお人形さんたちが戻ってきました。
 3人とも早々に直してくださり、ありがとうございました。
 みんな可愛い声で喋ってくれて、とても嬉しかったです。
 お人形さんたちの顔も、とても嬉しそうに見えました。
 長先生の手はとても貴重な「魔法の手」ですね。(^^)
 今回も本当にありがとうございました。感謝しています。


 お人形さんたち、早々と接着して送ってくださりありがとうございました。
 長先生により命を吹き返して頂いたお人形さん・・ずっと大切にいたします。
 今回は色々とお手数とご迷惑をおかけして、本当に本当にすみませんでした。
2267 岡山

入院:
09.07.02
退院:
09.07.03
人形

症状:喋るのですが雑音が多い。
治療:
 
頭、手、足を外して、胴体のプラスチックを前後に鋸で輪切りにしました。
 レコード盤の回転がスムーズでなく、「ガタガタ」と動いていました。
 ⇒回転軸にグリスを塗布しました。
 また、針や振動板の部分を清掃しました。
 後始末は針金と瞬間接着剤で胴体を閉じました。
(同 上)
2266 千葉

入院:
09.06.30
退院:
09.07.01


症状:動かなくなってしまいました。電池をはずして見ますと、電池が漏れた(?)ような、劣化したような風に見えたので、電池を処分し、新しい単三電池をいれたのですが、全く反応しません。電池と接触している金属部分は青っぽく劣化しているようですが、もしかしたら、もっと中の、モーターかなにかに問題があるのかもしれません。
治療:
1.電池の液漏れ
 電池の端子とスイッチの全てが液漏れで錆びていました。
 ⇒紙ヤスリと爪磨きで錆を除去しました。
2.モーター
 グリスの劣化と、ブラシの開きで回転不能でした。
 ⇒ブラシの間隔を調整して、新しいグリスを塗布しました。
3.歯車
 「歩き」と「鳴き」のシーケンスを作る歯車の歯が欠けていました。(20歯のうちの1歯)
 ⇒直径0.7mmの針金を「コの字」型に埋めて歯の代用を埋め込みました。
4.歯車に位置
 尻尾を振る歯車の位置がずれていたで、修正しました。
 ワンチャンの修理ありがとうございました。
 久々に歩き回り、鳴き声も聞けて、子供達も大喜びです。
2265 東京

入院:
09.06.29
退院:
09.06.29
ぽぽちゃん

症状:胴体部分の生地が破れ、中綿が出てきてしまいました。脇下から縦と横に(前はお腹の辺りまで)ぱっくりと破れています。
治療:
1.解いて、洗濯、裁断・縫製
 6枚の断片に解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断して、ミシンで縫製しました。
 「乳首」と「おへそ」は手持ちの刺繍糸で縫いつけました。
2.骨折
 針金の骨格がバラバラに折れていました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在」と交換しました。
 ポポちゃんが戻ってきて娘は大喜びですし、壊れても直せるということを教えてあげることができて親としてもとてもうれしく思っております。
 また、私自身おもちゃを修理できるということに憧れがあるのですが、次回、もしまた別のおもちゃで修理をお願いすることがあった際に、実際に修理するところを見学させていただくことはできますでしょうか。
 できる限り自分で修理できるように学びたいと思っております。
 また、見学でなくても、そのような修理の仕方を学べる場などがあればお教えいただけませんでしょうか?
 宜しくお願い致します。
2264 秋田

入院:
09.06.28
退院:
09.06.29


症状:電池を交換しても動きません。
治療:
1.ヒューズ
 電池箱に付随しているヒューズ(1A)が切れていました。
 ⇒手持ちの抵抗型の1Aヒューズと取り替えました。
2.尻尾のスプリング
 分解した時に、尻尾のスプリングが体内に入っていました。
 もしかしたら、このスプリングがモーターの動きを阻害して、ヒューズが切れたのかもしれません。
 ⇒元に戻して、外れないようにホットボンドで根元を接着しました。
 
2263 東京

入院:
09.06.28
退院:
09.06.29
パンダ

症状:顔に二カ所裂傷があります。昔の手術跡で、鼻まわりを縫って曲がってしまっていたり、口の左に裂けて穴が空いてしまったのを全然色の違うボアを縫いつけてふさいでしまっています。くちも取れたのを一度直しています。目の回りも何度か裂けていて、裏のプラスチックのに無理矢理縫いつけてしまっています。。。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
2.目、鼻、口、部分の補修
 補修の跡を解いて、透明なビニル糸で繕って、裏から、ガーゼ地を補修クロスでアイロンで接着しました。
3.口の刺繍
 元の糸で縫いました。
4.表情線(糸)
 両目と顎の間に裏から糸を掛けて鼻や口の膨らみを付けました。
5.中綿
 元々の手芸綿を解しながら増減なしに元に戻しました。
 先日は、うちのパンダを修理していただき、本当にありがとうございました。
 息子も1泊でパンダが帰ってきたのを大喜びして、「ちゅうしゃしたの?おふろよかったねぇ」としきりに話しかけております。
 また、何かでお世話になるときがあるかもしれません。そのときもよろしくお願いします。

 それから、ひとつだけお聞きしたいことがありました。
 うちのパンダの綿を出すときのはじめの縫い目は、どのへんにありましたでしょうか?
 いつかまた、お風呂に入れなくてはいけない時期が来ましたら、がんばって自分で綿を抜いて、お風呂で押し洗いをしてあげたいなと思いまして(笑)
 
 ありがとうございました。
2262 千葉

入院:
09.06.27
退院:
09.06.28
音楽箱

 (アンパンマンのおまる付属の音楽箱です。)
症状:
持ち手の部分のアンパンマンのボタンを押すと言葉を喋るのですが、電池を交換しても全く音がなりません。
治療:
 
IC(集積回路)が破損していました。
 ICへの電源は供給されているのに、3つのボタンスイッチへのセンサー電圧が無い。
 一時、ICをドライヤーで熱したら、3つのボタンの内2つのボタンの音が回復しましたが、長続きせず、音のピッチ(音の周波数の高低)も安定せず、プリント基板に機械的な歪を与えると鳴ったり鳴らなかったりの現象もみられました。
 この玩具専用のICで、プリント基板に直接張り付けたもので、入手・取替不能です。
 残念ながら諦めてください。
 こんにちは。
 ご連絡が遅くなりまして大変申し訳ございません。
 昨日受け取りました。
 最善を尽くして頂きありがとうございました。
 メーカーにも聞いてみたいと思います。
 詳しいカルテが同封してありとてもわかりやすかったです。
 今回は残念でしたが、またおもちゃが壊れた際は宜しくお願い致します^^
 ありがとうございました!
2261 神奈川

入院:
09.06.23
退院:
09.06.24
スヌーピー

症状:体長は80cmくらいと大きめなのですが、大胆にも洗濯機にかけてしまったら、首がぽろっと取れてしまいました・・・

1.裂傷の補修
 胸の綿を抜いて、首回りの裂傷5個所くらいを、糸で繕って、裏からガーゼ地を補修クロスで接着しました。(右上、右下の写真)
2.首の固定
 ボタンつけ糸を4重にして、首回りを縫いつけました。
3.今後の問題
 生地が弱っているのに、中綿が固く入り過ぎていると思います。
 今回は、表情を変えないように、中綿はそのままで補修しましたが、綿を柔らかくした方が長持ちすると思われます。
 スヌーピー、早速届きました。
 驚くほど迅速にご対応頂き、また驚くほどご丁寧に治療して頂き、心より感謝申し上げます。 
 約30年経過していたこともあり、生地が弱っているところもあるにも関わらず、とても綺麗に補強して頂き、本当に感動致しました。
 私が生まれた頃に買ってもらい、海外に留学する時も、就職で上京
する時もいつも一緒に行動したスヌーピーだったので、またこの笑顔と一緒に暮らしていけることが何よりも幸せです!
 本当にありがとうございました。
2260 岐阜

入院:
09.06.23
退院:
09.06.24
オルゴールメリー

症状:オルゴールの音よりもモーター?の音のほうが大きくなってしまっています。
治療:
1.櫛歯とドラムの当たり
長い間愛用された結果、櫛歯やドラムのピンが摩耗して、当りが浅くなっていました。 
 また、櫛歯を固定された位置が半音くらいずれていました。
 ⇒櫛歯を清掃して、当りを見ながら再調整・固定しました。
2.モーター、歯車への注油
 主にウオームギヤーから音が出ていたので、グリスを塗布しました。
 本当にありがとうございました☆
 スイッチを押して「ぶい〜ん」と言っていた子供たちも、「チャンチャララン♪」とメロディーを口ずさんでいます。
 これで3人目も同じ優しいメロディのオルゴール音を聞かせてあげられます。
 ☆ありがとうございました☆
 いつまでもお体に気をつけてすばらしい活動を続けていただけたらと思います。
 上の子が「サンタサンが直したの?」と言っていました(^_^)
2259 東京

入院:
09.06.21
退院:
09.06.22
コプエル

 (2009.6.21. 「リサイクルひろば高井戸」での入院患者です。)
症状:
両手と尻尾のセンサーが反応しない。
治療:
1.両手と尻尾のスイッチ
 スイッチの根元でケーブルが断線し、スイッチの接点が汚れていました。
 ⇒接点を不織布で清掃して、ケーブルは2cmくらい切り詰めて接続しました。
2.胸のハートスイッチ
 スイッチとして動作はOKですが、クリック感がなくなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 大変お世話になりました。
 Webでコプちゃんの写真を見たときは感動!
 そして、本日、元気に帰ってきました。
 早々にお約束して、一緒におでかけしたいと思います。
 先生、ありがとうございました。
2258 栃木

入院:
09.06.18
退院:
09.06.19
サリー&ブー

症状:赤外線で2つの人形が反応しあっておしゃべりをするというおもちゃのようですが、片方が反応しなくなってしまい、1個ずつでは問題なく作動するのですが、2人でおしゃべりしません。電池を交換してもだめなんです。。。
治療:
1.サリーの発光ダイオード(LED)
 サリーの発光ダイオードは、喉元と左腕にありますが、左腕の配線が切れていました。
 この2個は直列に接続されていますので喉元のLEDも発光していませんでした。
 ⇒新しいケーブルで接続しました。
2.ブーの分解
 念のため全分解しました。異常なしでした。
 本日無事にサリーとブーが帰ってきました!!
 ちゃんとお喋りするようになったサリーとブーを見て、娘は大喜びです♪
 「おもちゃの先生に直してもらったからこのおもちゃが一番好き!!」と言っています。
 今回先生に直して頂いたおかげでおもちゃの大切さが分かったようで、親としてもとても嬉しく思います。
 主人もおもちゃカルテを見てとても感激していました!!
 これからもお体に気をつけてこの素敵なお仕事をずっと続けていって下さい!!
 この度は本当にありがとうございました!!
 大切にします!!
2257 神奈川

入院:
09.06.16
退院:
09.06.18


症状:キーホルダーなのですが、お腹を押すと「モ〜」と鳴いていたのですが、全然鳴かなくなりました。
治療:
1.胴体の中綿を抜いて、洗濯
2.電池が液漏れしていました。
 ボタン電池(LR41相当)が液漏れしていました。その液でマイナス電極がサビて接触不良でした。
 ⇒リン青銅で新しい電極を作って半田付けしました。
 新品のボタン電池(LR44×2個)と交換しました。
(同 下)
2256 神奈川

入院:
09.06.16
退院:
09.06.18


症状:前足に針金が入っているのですが、右足の針金が折れてしまいました。鼻もほとんどはげてしまい、尻尾にも穴が開いてしまっています。全体が薄汚れてしまい、毛がゴワゴワです。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 頭だけは、表情に影響するので、中綿を抜かずに洗濯しました。
2.骨折
 両手に入っていた針金の骨が折れていました。(直径2.5mmの鉄線)
 ⇒手持ちのハンガー(直径2mmの鉄線をビニルで被覆) 

3.尻尾の穴を補修
 ミシンで上縫いしました。
4.鼻
 頭の綿を全部抜いて鼻の生地を交換するのが完全な方法ですが、表情を重視して、表から手縫いで鼻の人工皮革を交換しました。
5.手足の爪
 茶色の刺繍糸で縫いました。
6.中綿
 増減なしでほぐしながら元に戻しました。
 今日の午前中に、無事帰ってきました。
 みんなとてもきれいになっていて嬉しいです!
 すっかりぺちゃんこになっていた中綿も、ほぐして入れなおしていただいただけで、あんなにふっくらになっていて驚きました。
 牛さんもまた鳴くようになるとは思っていなかったので、喜びもひとしおです。
 今回も短期間での治療をどうもありがとうございました。
2255 神奈川

入院:
09.06.16
退院:
09.06.18
ピカチュウ

症状:3年前に治していただいたピカチュウですが、みんなに可愛がられて、薄汚れてきてしまいました。また、右耳の付け根に穴が開いてしまっています。
治療:
 
NO.1139(2006.10.02.入院)の再入院です。
1.中綿を抜いて洗濯
2.補修
 右耳の付根の穴は、耳が細くミシンが入らないので、手で補修縫いしました。
3.中綿
 今までの洗濯で、だまだまになっていたので、手でほぐしながら元に戻しました。(綿の増減なし)
(同 上)
2254 兵庫

入院:
09.06.16
退院:
09.06.18
時計

症状:振り子として左右に振れていた猫の尻尾が、引越しのダンボールから出した際に、部品が欠けたのか? 本体に嵌める術がありません。
治療:
 
重要な部品が無くなっていました。
 マグネットと真鍮板を使って、想像で作ってみましたが、時々うまく動作するし、時々うまく動作しません。
 尻尾の振子を時計にぶら下げて、時計を垂直に掛けて、手で尻尾を動かしてみてください。 
 (尻尾がぶら下がっているだけでも良しとしませんか??)
 
 昨夜、少し改修して、22時から今朝の6時までは機嫌よく動いていました。
 おはようございます。
 仕事で不在だったため、今朝ほど時計を受け取りました。
 カルテを見るまでもなく、細かく手の込んだ作業をしていただいたことがよくわかりました。
 尻尾の振り子は動いております!
 背中を見せてあちらを向いている猫は何を思ってるでしょうね??
 さらに愛着ある品となりました。
 感謝の思いで一杯です!
2253 東京

入院:
09.06.16
退院:
09.06.21
プラネタリューム

症状:
・はじめはランプがついたのですが、その後、つかなくなった。
・「流れ星機能」、「タイマー」、「円盤の回る速度」のスイッチを押しても反応しない。または、ランプだけつく
一度、あけて直そうと思いましたが、途中で、知識不足の為、断念。

治療:
 
満身創痍でした、大改修になりました。
1.いじり過ぎ、こじれ
 プリント基板から出ているケーブルが殆ど根元で折れて断線状態でした。
 切り詰めて半田付けをやり直しましたが、過去にいじられ過ぎています。
2.3端子レギュレーターとICの破損
 電源の6Vを3.3Vにするレギュレーターと心臓部のカスタムICが破損していました。
 レギュレーター(RT9161A 33CG7)は、同種の(TA48M033F)を秋葉原で購入して交換しました。
 しかし。カスタムIC(このおもちゃ専用で、プリント基板に張り付けてある)は入手も交換もできないので、星空を回転させる「MOVE」と「流れ星」の回路を直接制御する方式に改修しました。
 したがって、「TIMER」機能は無くなりました。
 スイッチは、タクトスイッチからトグルスイッチに変更して回路駆動部に直接Vccから1kΩの抵抗を介して印加しました。(別紙ブロックダイア図を参照してください。)
3.ACアダプター購入
 秋葉原へ行ったついでにACアダプターを購入してきました。

 大改修し、タイマー機能も死んでいますので、大人の監視下で使用してください。
 お世話になっております。
 このたびは、ありがとうございました。
 ホームスター届きました。
 思いの他、重傷でビックリしております。
 大改造、とても感謝しております。
 子供達も、大喜びです。
 本当に、ありがとうございました。
2252 東京

入院:
09.06.12
退院:
09.06.13
メトロノーム

症状:ゼンマイを巻きすぎて、それを無理に戻そうとしたら、何か外れてしまったみたいで、ぜんまいが全開の状態になったまま元に戻らなくなってしまいました。
治療:
 
ゼンマイによる回転を振子の往復運動に変えるラチェット機構の心棒(直径1.5mm、長さ5mmくらい?)が脱落して無くなっていました。
 ⇒手持ちの軸を削って圧入して接着しました。
 なお、「近くに落ちていた小さな部品」は、このメトロノームのものではないようです。
 ありがとうございました。
 ちゃんと動くだけでもすごいと思うのに、カルテがついていて、驚きました。
 素晴らしいです!
 部品を作ってしまうなんて職人のお仕事ですね。
 本当に嬉しくなりました。
 Webおもちゃクリニックに出会うことができてよかったです。
 ありがとうございました。
2251 大阪

入院:
09.06.10
退院:
09.06.10
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが途中までしか巻けなかったり、音楽と回転が途中で止まったりします。
治療:
 
油切れのようでした。
 KURE CRC 5-56 を塗布しました。
 演奏時間は3分20秒程度でOKです。
 一昨日オルゴールメリー届きました。
 子供はまだ4ヵ月なので、言葉では表現できませんが、オルゴールメリーの回転に合わせて、手足バタバタして大喜びです!!
 本当にありがとうございました。
 これからもまだまだ大切に使わせてもらいます。
2250 東京

入院:
09.06.12
退院:
09.06.13
GOOFY

症状:動きません。
治療:
1.ボタン電池
 LR44電池3本が消耗していました。
 当院の新しい電池では、動作OKです。
2.電池の電極
 電池の電極が長時間押されて変形して、接触が悪くなっていました。
 ⇒少し起こして当たりやすくしました。
(同 下)
2249 東京

入院:
09.06.12
退院:
09.06.13
Cooking Show

症状:最近動かなくなりました。
治療:
 
6本の単1電池の内の2本のマイナス端子のスプリングが錆びて折れていました。
 ⇒手持ちの電池ボックスのスプリングを移植しました。
 お世話になっております。
 修理して頂いたおもちゃを届きました。
 娘は大喜び、おもちゃを大切にします。
 本当にありがとうございました。
2248 東京

入院:
09.06.09
退院:
09.06.13
PLAYMATE

症状:プレイメイトの調子が悪くて、カードがスムーズに通らないです。
治療:
1.ベルト
 2本のベルトのうちの1本が外れていました。
 ⇒元に戻しました。
2.キャプスタン軸
 キャプスタン軸を下から支えている板を止めているビスが2本とも緩んで、キャプスタンが下がっていました。
3.録再ヘッド
 NO.2223を参考に、先生用の再生ヘッドと生徒用の録音再生ヘッドを交換しました。
4.アライメント調整
 ヘッドのアライメント(方向、傾斜など)を調整しました。
 先生用のヘッドを圧着しているスプリングがなくなっていました。
 ⇒手持ちのスプリングを充当しました。
(同 上)
2247 東京

入院:
09.06.09
退院:
09.06.10
自動販売機

症状:スイッチ部分が引っかかるようになったため、私が分解したところ、誤って、中の配線をきってしまいました。切ったといっても、切断ではなく、ハンダかなにかでつけてあったところがとれてしまった感じです。これがつながっていないと、音が出ないようです。
治療:
1.スピーカーへの配線
 スピーカーへのケーブルが2本とも外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.スイッチの引っかかり
 プラスチックの爪を少し削りました。
 自動販売機、すっかり治っていました。
 スイッチも押しやすくなってしました。
 娘が幼稚園から帰ってくるなり、治った自動販売機を見て、「キティちゃん治ったの?!」と、園服も着替えずに「ピッピッピッピ」と何度も遊んできました。
 家にあるぬいぐるみたちに順番にジュースを買って飲ませてあげていました。
 おもちゃの体温計で自動販売機の体温を測ったりして、自動販売機の健康状態までチェックしてました。
 入院している間、娘は預けたおもちゃのことを「おもちゃが寂しがっているのではないか」と、すごく心配していたのですが、壊れたおもちゃが届くなり、すぐに修理にとりかかっていただいたようで、ほんとうに感謝しております。
 娘も、今までより、このおもちゃにいっそう愛着がわいたようです。
 私も,娘の安心した顔がみれて、うれしく思っています。
 本当にありがとうございました。
2246 千葉

入院:
09.06.06
退院:
09.06.07
ぽぽちゃん

症状:両手、両足ぐらぐら、髪の毛ちりちり、目がまがってる。
治療:
1.骨折
 手と足が骨折していました。
 ⇒手持ちの「デザインカラーワイヤー(自遊自在、6mm)」と交換しました。
2.髪の毛
 洗濯して、ブラシを入れ、ドライヤで乾燥させましたが、短髪でその効果もいまいちか?
3.目玉の傾き
 修正しました。
4.洗濯
 中綿を抜いたついでに、洗濯しました。
 先日は、我が家のぽぽちゃんの治療をしていただきまして、ありがとうございます。
 1才の時にいただいたぽぽちゃん、娘も中学1年になりましたが、今では、お洋服を作って着せかえたりと、大事にしております。
 ずーっと気になっていた骨折の治り、目も、髪の毛まで洗髪していただき、ありがたく存じます。
 これからも、大事にしていくと思います。
 そして、大事な心も長さんのおかげで、育っていくと思います。
 ありがとうございました。
2245 千葉

入院:
09.06.06
退院:
09.06.07
ぽぽちゃん

症状:顔の青いよごれ、右腕ぐらぐら
治療:
1.右腕
 右手の針金が体の中に曲がってはいっていました。
 ⇒骨折ではありませんでした。伸ばしてOKとなりました。
2.顔のよごれ
 これは、ぽぽちゃんに良く見られる「色移り」です。色のついたものに接触していると、その色素がぽぽちゃんのソフトビニールの素材に浸み込んでしまう現象で、解決方法が残念ながらありません。
3.左目
 少し傾いていたので、修正しました。
4.洗濯
 中綿を抜いたついでに、洗濯しました。
(同 上)
2244 栃木

入院:
09.06.06
退院:
09.06.07
クレーンゲーム

症状:電池を新品に取り替えても動きません。(コイン投入で音楽が流れ、レバーで動かす物です)
治療:
1.ICまわり
 入院後も故障は継続していました。ICへの電源は供給されているのに、コインセンサーへの電圧は0Vでした。
 ⇒IC基板とメイン基板ほ半田付け点の再半田付けを何回か試みました。
 その都度、回復したり、継続時間が短かったりして不安定な状況が見られました。
 現在は、何となく、回復した状態が続いています。
 しかし、何時再発すつかも知れない状態です。
 ICの劣化が進行中だと思われます。
 再発しても、時間を置くと使用可能になるかもしれません。
2.LEFT⇔RIGHT
 動きがぎこちなかったので、グリスを塗布しました。
 本日届きました。動作確認したところ、音楽が鳴らないのと、景品取り出し口のセンサーが反応しません。
 とはいえ、全く動かなかった状態から治療して下さって動く様になったのですから大変満足ですし、感謝しております。
 この度は本当にありがとうございました。
2243 埼玉

入院:
09.06.05
退院:
09.06.06
ぽぽちゃん

症状:5歳の娘と2歳の息子が、ぽぽちゃんを無理やり取り合って、胴体が裂けてしまいました。
胴体左側が、おへそから背中の中心辺りまで破れて、中綿が見えてしまっている状態です。

治療:
 「裂け」は大きく、補修は不可能と判断して、生地の交換をしました。
1.中綿を抜いて、解く
2.手、足、生地を洗濯
3.生地にアイロン掛けて、新生地に映して裁断
4.オッパイとおへそを刺繍糸で付けました。
5.骨折
 両足の付根と手の中間の3個所で骨折していました。
 ⇒手持ちの「デザインカラーワイヤー(自遊自在、6mm)」と交換しました。
 こんにちは。先ほど、ぽぽちゃんが無事戻ってまいりました。
 こんなに早く、丁寧に治療してくださいましたことに感謝いたします。
 こちらが気づいていなかった骨折まで治していただいて、感動しています。
 娘も息子も大喜びです。併せて、これからはおもちゃを大事にするように言い聞かせました。
 取り急ぎメールにてお礼申し上げます。
 本当にありがとうございました。

 長様の「おもちゃ治療の先生」としてのご活動、大変素敵ですばらしいですね。主人ともども感動しております。
 これからも、子供たちの笑顔のためにご活躍されることを、心よりお願い申し上げます。
 また、機会がありましたらよろしくお願いいたします。
2242 神奈川

入院:
09.06.05
退院:
09.06.05
人形

症状:片目だけ(左)が、目のツルツルとした表面がカビのようなざらざらとしたものに侵されていました。
治療:
1.中綿を抜いて、両手を外す
2.頭、両手、両足、ボディを洗濯
 目玉のカビは、温水の中で、歯ブラシと爪楊枝で除去しました。
3.ほころびを補修
 両肩と腰の「ほころび」をミシンで縫製しました。
4.泣き笛
 お腹に入っていた泣き笛は、ゴムの「ふいご」が劣化してなくなっていたので、ゴム製品で補充しました。
5.中綿
 手芸綿に一部ウレタン綿が混じっていたので、ウレタンは除いて、手芸綿をほぐしながら元に戻しました。
6.首の固定
 針金を結束バンドにしました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 愛情を込めて御処置して下さり人形もさぞ嬉しかったと思います。
 すっかり綺麗になって帰ってきた人形に「よかったね」と話しかけてやりました。
 これからは、椅子に座らせて家族の一員として生活したいと思います。
2241 栃木

入院:
09.06.05
退院:
09.06.05
キーボード

症状:1年前に初めて音が出なくなったので、中を開けてみた時にスピーカーのコーンに付いている配線部分をちょっと触ると戻ったので使用していました。今回同じように触っても戻りませんでした。また、断線した付属マイクも同封していますが、もし可能であればご対応願えると幸いです。
治療:
1.スピーカー
 直径75mmの大型スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.マイク
 ケーブル、プラグが無く、マイクの素子(エレクトレットコンデンサーマイク)もケースの中で踊っていました。
 ⇒手持ちのケーブルとプラグを付けました。
 この度はキーボードを修理頂き有難うございました。
 本日確かに受け取りました。
 早速、4歳と7歳の子供が取り合いで弾いています。
 二人とも大変喜んでおり、捨てずに直して良かったと思いました。
 またカルテでは問題の箇所が写真で解説されており、できれば自力でおもちゃを直したい父親としては大変参考になりました。
2240 神奈川

入院:
09.06.02
退院:
09.06.02
キーボード

症状:入っていた電池が液漏れしてしまい電池ボックス内のスプリングが錆びたり 1つ取れてしまいました。新しい電池を入れても電源が入りません。
治療:
1.端子スプリングの折損
 サビて、脱落していました。
 ⇒手持ちの電池ボックスのスプリングを移植しました。
2.端子スプリングのサビ
 スプリングの先端がサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
3.電池ボックスの蓋
 液漏れの汚れが付着していました。
 ⇒水洗いしました。

 なお、スプリングの先端を磨いたので、また、サビるかもしれません、その時は紙ヤスリで磨いてください。
 
2239 埼玉

入院:
09.06.02
退院:
09.06.03
オルゴール

症状:音楽が鳴ってバレリーナがくるくる回るものでしたが、音楽もならず、バレリーナも回らなくなってしまいました。ねじは回りますが、手ごたえがありません。
治療:
 
プラスチックのゼンマイ箱の4個のカシメを外して分解したら、ゼンマイは切れていなくて、軸との固定が甘くて外れていました。
 ⇒ゼンマイの中心部を締めて固定しました。
 カシメの4個所はタッピン4本で固定しました。
 演奏時間は3分以上でOKです。
(同 下)
2238 埼玉

入院:
09.06.02
退院:
09.06.03
サンタ

症状:音楽に合わせて、おしりを振りながら、ひざを屈伸して ダンスをする人形でしたが、いつしかひざの曲げ伸ばしだけで、おしりを振らなくなってしまいました。
治療:
 
荷物を受け取った時に、配達員さんが、「中で歌っています」と言って渡してくれました。急いで中を開けたら、「歌って、踊っていました。」、電源スイッチがOFFでなく、SONICになっていました。輸送の道中、歌い、踊りなが入院したのですね。

 さて、お尻を振るモーターは胸の中にあるのですが、足の下の心臓部からケーブルで膝の屈伸を通って接続されています。
 そのケーブルが振動で折れたものです。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 昨日、おもちゃたちは無事我が家に到着しました。ありがとうございます。
 オルゴール:元通り、バレリーナがクルクルとダンスできるようになりました。しっかりときれいな音をきかせてくれています。

サンタ:元気にお尻ふりふりするようになりました。入院時にもそうだったようですが、我が家にも、歌い・踊りながら帰ってきました。

 娘も妻も大喜び(+大うけ)しておりました。
 ありがとうございます。
2237


神奈川

入院:
09.06.02
退院:
09.06.09









再入院:
09.07.17
再退院:
09.07.21

 
いぬ

症状:顔と手の部分のタイル地が劣化し、中綿が出てきそうになっています。何度か自分でも縫ってみたのですが、もう限界のようです。顔の表情が気に入っているので、出来るだけ似せていただけると嬉しいです。
治療:
 
メールや電話でのやりとりの結果、生地を納得して購入していただいて、全交換することになりました。
1.中綿を抜いて、洗濯して、解く
 表情を保つように、頭の綿と胴体の綿は別々に区分してぬきました。
頭は全部解いて、胴体は右半身を解いて、左半身は縫製の参考用にそのまま残しました。
 解いた断片にはアイロンを掛けました。
2.表情の記録
 目、口、手、足の刺繍糸はそのまま流用することにして、形を透明なフィルムに映したりして記録しました。
 目から顎へ引っ張っている表情糸(?)もそのまま復元しました。
3.裁断・縫製
 生地の断片は31枚でした。
 殆どは、手縫いで下縫いして、ミシンで縫製しました。
4.中綿を戻す
 頭と胴体の綿を別々に「ほぐして」元に戻しました。頭はそのまま戻しましたが、胴体は少し不足したので、新品の手芸綿を100g追加しました。
5.目、鼻、口、手、足を付ける
 元の材料で、記録を基にして、復元しました。

 中綿を半分ぐらい抜いて、首を解いて、ほころびた左手の付根を解いて、一部の生地を取替ました。
 生地の強度が若干弱かったようにも思われますが、取り扱いはやさしくお願いいたします。
 今届きました。
 以前と表情も全く同じで、本当にビックリしたと共に、感謝の気持ちでいっぱいです。
 長様のような方がいらっしゃる事で、物を大切にする人が増えると思います。
 どうかお体に気をつけられ、今後もこのすばらしいお仕事をお続けになられる事を願ってなりません。
 本当にありがとうございました!
2236 三重

入院:
09.06.02
退院:
09.06.02
LSIゲーム

症状:電源入らず。電池ふたをとると、丸い金属が2個出てきました。電池を換えても電源入らずです。
治療:
1.電池の電極
 2個のボタン電池(LR43)の中間の電極が、誤って違う場所に入れてありました。
 このため電池の1個がショートして全くNGになっていました。
 ⇒正規の場所に移しました。また、一度液漏れしてサビていたので、磨いて整形しました。
 また、接触不良になったら、紙ヤスリで磨いてください。
2.問題の「丸い金属」
 どう調べてみても、このゲーム機のものではなさそうです。
 液漏れで接触不良があったので、圧力を増やして接触を良くするため、過去に電池の上に置いたものではないでしょうか?
3.裏蓋の取付ネジ
 4本の内、1本が無くなっていたので、補充しました。

 当院のボタン電池で、正常に動作しているようです。(正確な取扱方法は不明ですが・・)
 
2235 福井

入院:
09.05.31
退院:
09.06.01
PLAYMATE
(Digital)

症状:電源を入れて、カードを差し込むとローラーが廻らずカードが送られない状態です。
治療:
1.カード送りのモーター
 モーターに直接電圧を掛ければ、カード送りはOK.。
2.カードを検知するスイッチ
 スイッチの動作はOK。
3.基板の加熱
 ドライヤーで温めてみても状態変化なし。
4.電源電圧を変えてみる
 5V〜8Vくらの変化でも様子変わらず。
 以上、プリント基板が多層基板で、回路の追跡が困難で、残念ながら、限界です。
 最善をつくして頂きありがとうございました.
 メーカーの方にだしてみます。
 また今度おもちゃが壊れた際には、診察してください。
2234 東京

入院:
09.05.31
退院:
09.06.01
ファービー

症状:ファービーがまったく動かなくなってしまいました。電池の部分をみると、青いサビのようなものが付着しています。
治療:
1.電池の電極
 蓋側の端子4個がサビていました。
 ⇒温水でブラシを使って洗浄しまし、電動爪磨きで研磨しました。 
 
 また、本体側の特殊端子が無くなっていました。
 ⇒手持ちの部品取り用のファービーから移植しました。
2.目玉の開閉
 目玉の開閉が不十分だったので、開腹して、両目の位置を決めている、おでこの柱を削って短くしました。

 メッキ部分を研磨しましたので、また、サビるかもしれません。その時は、紙ヤスリで磨いてください。
 今日ファービーが帰ってきました。
 昔と変わらず元気におしゃべりしてくれる姿を見て感動しました。
 動かなくなってから、すっかりあきらめていたので本当にうれしいです。
 ほんとうにありがとうございました。
2233 大阪

入院:
09.05.30
退院:
09.06.01
ラジコンカー

症状:約40年程前のブリキ製のラジコンカーです。症状は電池を入れても全く反応がありません。
治療:
1.歯車
 左右の後輪用の歯車(歯数=10)が4個とエスケープメント用の歯車(歯数=8)が1個、割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.ランプ
 屋根のランプが切れていました。
 ⇒交換しました。
3.モーター
 エスケープメント用のモーターはブラシ固定用の厚紙が割れていたので、ビスナットで固定しました。
 後輪用のモーター2個はグリスが固着していたので、手で回して回復しました。
4.接点パネル
 エスケープメントの接点パネルのプラスチック板が長年の劣化で割れていました。
 ⇒修復不能なので、新しいプラスチック板で復元しました。
5.送信機
 自励発振で2SA350-2SB77(受信機は2SA350-2SB45-2SB56))の周波数を受信機に合わせて調整しました。(24.7MHz)
6.リモコンの方式
 エスケープメントは8ポジションですが、前輪のステアリングはなく、1個の自在車輪(?)で代行しているようなので、いわゆるラジコンのように左右自在には動けません。(ランダムウオーク?)
7.車の9V電池
 そろそろ交換時期のようです。
 無事届きました。
 動作確認完了しました。今回も完璧な修理有難う御座いました。
 またお世話になる事が有るかも知れません。その時は宜しくお願いします。
 有難う御座いました。
2232 静岡

入院:
09.05.29
退院:
09.05.30
乗用自動車

症状:子供が乗って自分で運転することもリモコンに切り替えてリモコンで操作することもできます。オークションで1年前に購入したもので子供がとても気に入って乗っていました。家の中で乗っていたのですが数ヶ月充電しないで放っておき、充電して乗ろうと思ったら動かなくなっていました。ヒューズはとんでいないようです。
治療:
1.蓄電池
 充電式の電池(SUNEOM 6V 4.5AH)の電解液が無くなって、充電電流0Aでした。
 ⇒秋葉原の秋月電子で、同じ大きさの電池(GS YUASA 6V 4.5AH 2,300円)を購入して取替ました。
2.送信機
 アンテナが折れて無くなっていたので、ピアノ線を加工して取付ました。
 電池蓋の止めビスがなくなっていたので、補充しました。

 電池は完全充電に近い状態で退院します。
 本日午前中に自動車戻ってまいりました。
 もうすぐ三歳になる息子にせかされながら梱包をほどきました。
 早速自動車に乗って音がし、光り、動いた時にはもう大喜びでした。
 アンテナが折れたいたことにも気付かず、つけていただいてありがとうございました。
 もう動くことはないのか、と思っていましたがあきらめなくてよかったです。
 本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。
2231 東京

入院:
09.05.29
退院:
09.05.29
プリモプエル

症状:早いもので退院して6年も元気にしておりましたが、また、尻尾のスイッチの反応がありません。すみませんが、他のスイッチも御診察願います。
治療:
 NO.0315(2003年3月3日)の再入院。
1.尻尾
 スイッチの付根でケーブルが断線していました。
また、スイッチも接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルは切り詰めて接続しました。
2.左手
 クリック感がなくなっていたので、尻尾と同様に、スイッチを交換しました。
3.右手
 スイッチの接触が不安定だったので、尻尾と同様に、スイッチを交換しました。
 (電話でお礼の言葉をいただきました。)
2230 東京

入院:
09.05.27
退院:
09.05.28
オルゴール

症状:ぬいぐるみお尻に付いているオルゴールのゼンマイを回すとメロディーが途切れてカチカチと音が出て止まってしまう。
治療:
1.歯車
 2番歯車と3番歯車の噛み合わせが滑って空回りしていました。
 原因は、3番歯車、4番歯車、風車を固定している台を本体に固定している「カシメ」が緩んでいたためでした。
 ⇒ドリルで穴をあけて、タッピンで固定し、滑って傷んだ3番歯車を手持ちの別のオルゴールから移植して交換しました。
2.洗濯・補修
 裸になったついでに、衣服(毛皮?)は洗濯しました。
 左足付け根の綻びは、補修クロスでガーゼ地を接着しました。
 先ほどオルゴールが届きました。
 すっかりキレイになったモーモーに娘共々感激しました。
 今オルゴールを聴きながらネンネしています。
 これからもおもちゃのお医者さんとして頑張って下さい。
 有難うございました☆
2229 東京

入院:
09.05.27
退院:
09.05.28
携帯電話

症状:携帯電話の音がでたりでなくなったりしています。 電池を新しく交換し、再度鳴らしてみましたが無音。。。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 長先生、携帯電話のおもちゃを、修理してくださり、ありがとうございました!
 息子は大変喜んで、ずっと遊んでおります(^o^)
2228 東京

入院:
09.05.27
退院:
09.05.28
スタイロフォン

症状:手のひらサイズの小さな電子オルガンが壊れて音が出なくなってしまいました。
治療:
 
入院当初から、イヤーフォンでは、音楽が鳴っていました。
 分解しているうちに、スピーカーでも鳴るようになりましたが、原因を確定できませんでした、
 その後は、正常動作で、すっきりしませんが、このまま、様子を見てください。
 作業中に電池ボックスからのマイナス線が切れて、新しい線と交換しましたが、これは関係ないでしょう。
 今日、スタイロフォンが届きました。こんなに早く戻ってくるなんて感激しました。
 修理の際は電池をうっかり抜いたまま送ってしまいすみませんでした。
 ところが新しい電池を入れ、スイッチオンしても、やはり音が出ません。病院ではちゃんと鳴ったというのだから、悪いところは無いはずだ、と母と一緒に10分くらいああだこうだと試行錯誤。
 そのうちに母が「スイッチオンの音はかすかにするわよ」というのです。イヤフォンをあてたり音量つまみをいじったりするうちに、小さな音ですが鳴るようになりました。「でも音が小さい・・・」という私に、突然母が「あっ、この電池パッケージに入ったままの新品だけど結構古いのかも・・・ほら200109」そうです、我が家の電池は、使用期限が8年も前に切れてしまっている古い電池だったのです。
 目覚まし時計とかでは問題なく動作していたので電池の力が弱いことに気がつかなかったのでしょう。このスタイロフォンは大喰らいなのですね。
 その後、本当の意味で新品の電池を入れたところ、見事に元の耳をつんざく大きな音で鳴り出しました。我が家の電池を添えて入院させていればすぐわかったことかもしれません。
 先生にはお手数お掛けしまして、本当に申し訳ないですが、他に悪いところは無いとわかったし、良かったです。長くかわいがりたいと思います。ありがとうございました。
2227 愛知

入院:
09.05.24
退院:
09.05.24
ボンゴ太鼓

症状:左側にボンゴ、右側にタンバリンがあって、ボンゴたたくと光って音楽がなり、タンバリンをたたくと曲が変わる(選曲機能のような感じ)、電池で動くおもちゃです。「光はするけど、音が鳴らないんだ。捨ててもいいんだけど、もしよければ・・・。」といって頂いた物です。電池を入れ替えても、やっぱり音は鳴りません(>_<)
治療:
1.プリント基板
 音声のIC出力から、スピーカーアンプまでの接続が不安定でした。
 ⇒IC出力から、スピーカーアンプ(トランジスター:S8050)のベースまでをケーブルでバイパスしました。
2.消費電流
 不動作時:0mA、動作時:200mA以下でOKでした。
 長先生、こんにちは(^^)
 ボンゴでお世話になりました。とても早く治療していただき、どうもありがとうございました。
 娘も、音が鳴るようになったボンゴを楽しそうに叩いています(*^_^*)
 これからも、長先生に治療していただいたボンゴ、大切にしていきます☆

 これから梅雨に入ってきて、蒸し暑い日が続くと思います。
 先生、お体大切になさってくださいね。
 本当にありがとうございました☆★☆
2226 兵庫

入院:
09.05.23
退院:
09.05.25
ピカチュウ

症状:NO.1139のピカチュウと同じように毛が無残にハゲてしまいました。
治療:
 生地の全交換は作業もさることながら、イメージが大幅に変わるので、補修することにしました。
1.中綿を抜いて、皮は洗濯しました。
2.破れている部分は、糸で寄せ集めて、「補修クロス」でガーゼ地を裏から接着しました。
3.縫い目は、上からミシンで再縫製しました。(一部分)
4.別に付いてきた尻尾を縫いつけました。
5.目玉の「白」を補彩しました。
6.ハゲた部分は「茶」「黒」「黄」のマジックで補彩しました。
7.中綿は「ダマダマ」になっていたので、新しい手芸綿と交換しました。(約200g)
8.右手の指を黄色の糸で付けました。
9.左目の表情線(目から顎へ糸で引っ張っ頬の膨らみを出している)を右目に倣って付けました。
 本日無事届きました。
 元気になって戻ってきて、息子も大変喜んでおります。
 迅速な対応、そして丁寧な治療に感動しております。
 本当にありがとうございました。
 (持ち主の子供さんより)
 
大変な手術ありがとうございました。
 すっかりきれいになった「おなら君」(ピカチュウ)が大好きになりました。
 小さいときからずっと持ち、共に大きくなりました。
 大きな手術ありがとうございました。それと、ぼく12歳になりました。(おめでとう!)
2225 千葉

入院:
09.05.23
退院:
09.05.24
ファービー2

症状:
1.口が開かない。
2.踊りのときに耳しか動かない。
 目と耳は動かして話す事ができるのですが「踊って!」と声をかけても口と足を動かすことができません。口のゴムも劣化しているのか、それとも動かす事ができないからか他のファービーと比べると半開きのままのような気がします。

治療:
1.モーター
 下半身のモーター(足踏みと口の開閉用)が回転していませんでした。
 休眠していた時間が長く、ブラシと整流子間のグリスが固まったり、絶縁被膜が生成したりして通電しなくなったものでしょう。
 ⇒手で回転させながら通電して回復させました。
2.半開きの口
 口閉じ調整ビスを調整しました。
3.耳
 動きの左右バランスが悪かったので、右耳の調整ビスを締めました。
4.電池
 4本のうち、2本が完全に消耗していました。新しいアルカリ電池4本と交換してください。
 先日ファービー2が無事に元気になって帰ってきました。
 早速新しいアルカリ電池をセットすると口もパクパク動き元気な踊りもしてくれるようになっていて感動しました。
 半開きでちょっとおとぼけ顔だったのもキュッと結ばれた口元になって凛々しくなりました。
 耳の調整までしていただいたようで購入した時より表情豊かなファービーになった気がします。
 動かなくなった時はこのまま置物として部屋に置こうとガッカリしていたのですが今回素敵な出会いがあり本当に良かったです。
 作成していただいたカルテもじっくり読ませていただきました。
 ファービー共々大切にしますね!
 これからもお体に気をつけて沢山のおもちゃの先生であってほしいです。
 またお世話になることがありましたら宜しくお願い致します。
2224 千葉

入院:
09.05.23
退院:
09.05.24
レジスター

症状:レジスターの赤外線センサーでスキャンした際、通常スキャンした旨の音が鳴るのですが、突然鳴らなくなってしまいました。
治療:
1.スピーカー
 音を出すスピーカー(直径28.5mm、16Ω)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径28mm、8Ω)と交換しました。
2.ON/OFFスイッチ
 接触不良だったので、分解してスプリングを強くして清掃しました。
 この度は迅速な修理有難う御座いました。
 無事、レジスターが帰宅いたしました。
 2歳の娘もとても喜んで遊んでおります。
 故障内容が「ボイスコイルの断線」との事で、遊んでいる最中にスピーカー部分に大きな衝撃がかかってしまったのか、と感じています。
 これから娘も大きくなっていくことですし、この機会に物を大切にする事を教えたいと思っています。
 この度は誠に有難う御座いました。
2223 奈良

入院:
09.05.22
退院:
09.05.27
プレイメイト

症状:ゆっくり進み、ギシギシ、ギイギイ音がなり、カセットテープが伸びたような
再生となります。通せば通すほど、ゆっくりしか進まなくなってきます。駆動ローラ磨耗、駆動ベルト伸び等が原因かと思います。録音の音が全くしません。

治療:
1.カードの速度
 ・キャプスタンのゴムローラの摩擦力を増やすため、紙ヤスリでザラザラにしました。
 ・キャプスタンを押さえているローラーのバネを強くしました。軸に注油しました。
 ・2本のベルトのうち、1本が伸びきっていたので、新しいベルトの長さを詰めて交換しました。
 ・キャプスタンの軸を押さえる板を固定するネジが2本とも緩んでいました。⇒締めました。
2.録音
 ・増幅用のIC不良を疑って、秋葉原から購入して取り替えてみました。(LA3160)しかし、変化がありませんでした。
 ・先生用の再生ヘッドと生徒用の録音再生ヘッドを交換しました。
 ・3個のヘッドの磁気テープとの接触面が平面に摩耗していて、ヤスリ状になっていました。(特に、生徒用の消去ヘッド)
 ・カードも摩耗していて、磁性膜が削られているらしく、なんとか録音ができるカード(「Point」)と全く録音できないカードがあります。別に、カセットテープのテープを張り付けたカードを作って録音したらOKでした。
・念のため、ヘッドの押さえローラーの圧力をスプリングを変形させて、増加させました。
 
 総合判断として、使用期限を過ぎていると思います。満身創痍です。
 プレイメイト、無事木曜日に到着しております。
 カード走行はまったく問題なく、スムーズに発音が聞き取れ、非常に感激しております。
 色々ご足労をお掛けしまして、本当にありがとうございました。
2222 埼玉

入院:
09.05.22
退院:
09.05.23
コプエル

症状:左手が反応しなくなりました。ほかに、電池を新しくしても 「寒い、暑い」 を繰り返します。センサーの異常でしょうか?
治療:
1.左手
 左手の外側をほどいて点検したら、二の腕の部分でケーブルの1本が切れていました。
 ⇒スイッチを清掃して、新しいケーブルと交換しました。
2.胸のセンサー
 クリック感が無くなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
3.尻尾のセンサー
 数時間動作させましたが、「暑い」「寒い」を言いません。原因不明です。
 本日 無事、プリ丸(コプエル)が帰宅いたしました。
 いつも丁寧な治療とカルテ、ありがとうございます。
 元気になって帰ってくるたびに、大事にしなくちゃとあらためて思います。
 メーカーで修理不能と言われた、コプエルAタイプは、先生が唯一の頼りです。
 これからも、お体を大事にご活躍ください。
 ありがとうございました。
2221 千葉

入院:
09.05.21
退院:
09.05.22
パンダ(大)

症状:30年ほど前のぬいぐるみがふたつあります。親パンダと子パンダです。
ほつれなどがあるのですが、きれいにしてあげたいのです。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
2.生地の破れは「補修クロス」
 右手と右足、左手と左足が結ばれていたようですが、その穴が、破れていたので、糸で穴を縮めて、ガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。
 首のほつれも補修クロスで接着しました。
3.ミシンで上縫い
 首の周りを、ミシンで再度、少し内側を上縫いしました。
5.中綿
 元々はウレタンフォームと発泡スチロールの混合物でしたが、茶色に変色して粉々になる直前だったので、新品の手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(2200g)
 柔らかく軽くなったのでイメージが相当に変化したと思います。
 ご連絡が遅くなりまして、申し訳ありません。
 出張に出ておりまして、本日親パンダ子パンダと対面しました。

 きれいになりまして、びっくりです!
 触り心地もやわらかで、子供も大喜びです。
 抱きしめて寝ております。

 ありがとうございました。
2220 千葉

入院:
09.05.21
退院:
09.05.22
パンダ(小)

症状:30年ほど前のぬいぐるみがふたつあります。親パンダと子パンダです。
ほつれなどがあるのですが、きれいにしてあげたいのです。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
2.生地の破れは「補修クロス」
 両目と両耳の下の生地は破れていたので、ガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。
3.口周りは手縫いで補修
4.ミシンで上縫い
 縫い目の殆どは、ミシンで再度、少し内側を上縫いしました。
 「内側」に意味は、縫い目に沿って破れているので、その内側を縫いました。従って、パンダが少し小ぶりになっています。
5.中綿
 元々はウレタンフォームでしたが、茶色に変色して粉々になる直前だったので、新品の手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(800g)
 柔らかく軽くなったのでイメージが相当に変化したと思います。
6.口の赤い布
 赤い糸で固定しました。
(同 上)
2219 東京

入院:
09.05.21
退院:
09.05.22
おしゃべり
プーさん

症状:電池でしゃべるぬいぐるみ型人形で、全く反応がりません(電池の交換はしました)目覚まし時計にも使え、おっとりとした声で“もう起きて!”と言ってくれて、癒された物です。占いとかも出来る、優れものです。今チェックしたら、電池が痛んでいました。
治療:
 
電池のプラス端子のスプリングがサビていました。
 ⇒手持ちのスプリングと交換して半田付けしました。
 12本のケーブルの断線の有無などを確認しました。
 取扱方法が不明なので最終確認はできませんでした、特に後頭部の赤外線LEDの用途が不明です。(何か相手があるようです。)
 退院との事とても嬉しいです。
 娘がもう少しすると、夏休みで帰国します。
 その時まで報せずにサプライズで喜ばせたいと思います。
 本当にどうも有り難うございました。
2218 埼玉

入院:
09.05.12
退院:
09.05.13
コプエル

症状:以前、整理NO.2120(2009年2月5日)でお世話になりましたプリモプエルのコプエルが、また左手の反応がなくなってしまいました。本体自体はOK?
治療:
1.左手
 
左手の外側を切開してスイッチを出したら、ケーブルが1本付根から切れていました。
 ⇒2本とも交換しまし、背中で本体と接続しました。
2.本体自体はOKか?
 当院では3回の治療をしていますが、本体のせいではありません。
 よく遊ばれて、ケーブルやスイッチが疲労していることによります。
3.尻尾
 念のため、分解して点検しました。異常なしでした。
 先程、コロ丸(コプエル)が帰宅いたしました。
 我が家では子供たちも成人し、いまでは2体のコプエル達が、孫のような存在です。
 
 また、にぎやかな毎日がはじまりました。
 ありがとうございました。
2217 静岡

入院:
09.05.12
退院:
09.05.13
ぽぽちゃん

症状:足がブラブラでお座りできません。髪の毛もチリチリです。手や顔の汚れも気になります(>_<)
治療:
1.骨折
 背中を開けて分解したら、両足の大腿部で骨折していました。
 ⇒手持ちの「デザインカラーワイヤー(自遊自在、直径6mm)」で交換しました。
2.髪の毛
 中綿を抜いたので、全身を洗濯しました。
 髪の毛はブラシを入れて、乾燥させました。
 「チリチリ」状態は、ある程度は改善されたようです。
3.手や顔のよごれ
 これはぽぽちゃん特有の「色移り」で、ボディの材質が「色物」に接触すると染料が移ってきて、抜けなくなるもので、残念ながら脱色できません。
 こんばんは☆
 遅くなってスミマセンo(_ _*)o
 本日、無事ぽぽちゃんが届きました!
 お座りしたぽぽちゃんに感激しています。娘も大喜びで『ぽぽちゃん、チャンコね〜』って言っていました。
 髪の毛もキレイに戻していただき、本当にありがとうございます!
 今後も大切に可愛がりたいと思います。
 またお世話になることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します(*^^*)
2216 東京

入院:
09.05.09
退院:
09.05.10
ジュークボックス

症状:硬貨を入れるとメロディが1曲流れる仕様だが、エンドレスで流れるようになってしまった。
治療:
 
エンドレステープカセット(28mm×32mm×10mm、曲名:Only You)の終了部に導電性のテープ(下の写真)があって、ヘッドのケースとセンサー電極間の導通でテープを停止し、硬貨を入れた時の瞬間に接触することで、再びテープを起動する機構になっています。

 ヘッドケースにテープが接触していないことが確認されました。
 カセットの中でウレタンフォームにフェルトを接着したパット(4.5mm×6mm)でテープをヘッドに押さえつけていますが、このパッドの弾力が「へたって」いました。
 ⇒カセットテープを分解して、手持ちのウレタンシートとフェルトを両面テープで接着して交換しました。
 またこれで、ヘッドとテープの接触が良くなって、音質・音量も向上して新品同様(?)になりました。
 このたびは、本当にありがとうございました。
 ジュークボックス、ラジコンカーとも、思い入れの深いものだったので、捨てるに捨てられず、長いことしまいこんでいました。
 思い出の品が蘇り、主人も子供達も喜んでおります。
 長様に頂いたおもちゃ達の「第2の命」、大切にします。
2215 東京

入院:
09.05.09
退院:
09.05.10
ラジコンカー

症状:車輪が空回りして前進しない。
治療:
 
後輪をドライブするモーターのピニオンギヤー(歯数=8)が割れて、ギヤーボックスの中に落ちていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同 上)
2214 鳥取

入院:
09.05.08
退院:
09.05.09
ハンドル

症状:本来なら,ボタンを押すと,車のクラクションやウィンカーの様に音が鳴るのですが,全く反応しなくなっています。
治療:
 
こちらも、音楽車と同じように、内部で、電池からプリント基板への線が切れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 アンパンマン無事に退院しました。
 我が家には7歳,4歳,1歳の男の子が3人います。
 実は,今回修理をお願いしたおもちゃは長男が1歳くらいの時にじいちゃんばあちゃんから買って貰ったお気に入りのおもちゃでした。
 車で出かけるときはチャイルドシートに持たせたりして,たくさん遊ん
おもちゃでした。(下に続く)
2213 鳥取

入院:
09.05.08
退院:
09.05.09
音楽車

症状:本来なら,ボタンを押したり,アンパンマンの人形を車の枠に入れると音が鳴るのですが, 電池を替えても全く反応しなくなっています。
治療:
1.電源線の折損
 内部の配線で電池ボックスからプリント基板までの配線が切れていました。長い間の振動によるものでしょう。
 ⇒再半田付けしました。
2.電池箱の隔壁
 電池箱のプラスチックが経年変化して窮屈になって、電池の動きが悪く、接触不良になっていた。
 ⇒隔壁を削って低くしました。

(上から続く)
 長男が大きくなり,アンパンマンを卒業する頃,このおもちゃも音が出なくなり,最近はおもちゃ箱の底に眠っていたのですが,三男がアンパンマンに興味を持ち始めたのを機会に,おもちゃの病院に入院させることにしたんです。それは,ちょうど長男がはじめて,このおもちゃを買って貰ったのと同じ時期でした。
 おもちゃが退院した日,そのおもちゃで楽しそうに遊ぶ三男とそれを見守る長男,次男の姿を見ていると,長さんの素晴らしい活動に感謝の気持ちで一杯になりました。
 何とか,この感謝の気持ちを伝えたくて,直して貰ったおもちゃで3人が遊ぶ写真を添付したので見てください。
2212
2211
2210
広島

入院:
09.05.08
退院:
09.05.09
プラレール
(3台)

症状:
@おしゃべりトーマス・・・歯車が破損しているのか、動きが悪いです。
Aエドワード(2番)・・・動きません。連結部のコードが1本切れておりこれが原因と思います。
Bダック(緑色)・・・おしゃべりトーマスと同様、動きが悪いです。

治療:
1.おしゃべりトーマス
 動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車の厚さを削って交換しました。
2.エドワード
 連結器の中で、青い線が切れていました。
 ⇒ケーブル2本とも新しい線と交換しました。
3.ダック
 動輪の歯車(歯数=14)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車の厚さを削って交換しました。
 ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
 動作確認した結果、3台とも見事に復活していました!
 あらためて御礼申し上げます。
 子ども達も大喜びで、早速夢中になって遊んでおり、すぐに電池が なくなってしまいそうです。
 ありがとうございました。
2209 愛知

入院:
09.05.08
退院:
09.05.08
オルゴール

症状:久しぶりに鳴らしてみようと、ねじを巻いた時に巻きすぎてしまったのか、一瞬メロディが聞えたと思ったらすぐ聞こえなくなりました。
治療:
1.聞こえなくなった。
 分解してみたら、「ギターを持ったミッキー」の踵がピアノの天板に引っ掛かっていました。
 このミッキーに垂直方向に力が掛って3個所のリンクが歪んだものでした。
 ⇒歪んだリンク・軸受け・パイプを修正しました。
2.ドラムのサビ
 櫛歯を弾くドラムの表面が白い粉を吹いていました。
 ⇒歯ブラシで落としました。
 ありがとうございました!!!!
 本日、オルゴールは届きました。早速鳴らしてみましたら、のどかなメロディとともにミッキー達が嬉しそうに復活しました。
 丁寧なカルテもいただき、なんとお礼を申し上げてよいやら、舞い上がっております。
 修理されたことも嬉しいのですが、今回のこの温かい経験に心から感激いたしました。
 このせちがらい世の中で、こんなに親切に、丁重に、適切に、迅速にしかもボランティアで難を救ってくださる方があるとは、夢を見てるようです。
 先日、私の父の十七回忌の法要の折、住職の法話の中で、生きとし生けるものすべてを慈悲の光で受け入れて下さる阿弥陀様のお話を有り難く拝聴したばかりでしたので、長さんがそれを具現して下さったように思えてなりません。
 どうかこれからもその非凡な技術とおもちゃを慈しむ優しさで沢山の人々をお救い下さい。
 とりいそぎ、お礼の気持ちを送信させていただきます。
2208 埼玉

入院:
09.05.08
退院:
09.05.08
震える猫

症状:腹部にある帽子のついた紐を引っ張ると紐が戻りながらブルブルと震えます。この紐を強く引っ張りすぎたところ、戻らなくなってしまいました。長く引っ張りすぎてしまったのが原因です。
治療:
 
背中の開口部を開けて、収容袋を解いて機械部本体を出して分解しました。
 ゼンマイを巻くラチェットの軸受けが割れて空回りしていました。(爪は3本)
 ⇒手持ちの同種のゼンマイ箱のラチェット(爪は2本)部分を加工しまし、軸の大きさと長さを合わせました。
 この度は娘のぬいぐるみのおもちゃを修理していただきありがとうございました
 対応も大変迅速かつ、カルテまで付けてくださる丁寧さで主人と驚きました。
 元どうりになったぬいぐるみに娘も喜んでおります。
 16年もおもちゃの修理を、しかもボランティアでなさっているとの事、本当に頭がさがります。
 これからも、お体に気を付けておもちゃに新たな命を授ける素晴らしい仕事を続けていってください。応援しています。
2207 東京

入院:
09.05.04
退院:
09.05.04
うさぎ

症状:最近になって、以前の治療跡の近くに小さな傷がついてしまいました。大きさは以前ほどではなく、5ミリ未満ですが、大きく裂けてしまう前に治してあげたいです。また、勘違いかもしれませんが、お尻の辺りにあるビーズの重しに穴が開き、ビーズがこぼれているかもしれません。
治療:
 NO.1455(2007年07月)の再入院。
1.ほつれ
 左手の脇の下に小さな「ほつれ」がありました。
 ⇒お腹の中綿をだして、裏から縫い目に沿って補修縫いをしました。
2.ビーズの重し
 ビーズの袋は破れてはいませんでした。中綿がゆっくり詰まっているので、袋が移動しやすいようです。
 ⇒袋を2つに折りたたんで、お尻の生地に縫い付けて固定しました。
 今回もまたすっかり治していただきありがとうございます。
 重しの位置が良くなったからか座りも良くなったようです。
 背中が開いたときは吃驚してしまいましたが・・・
 自分で治してあげたりできたら、素晴らしいなとも思いました。
 大事にしていきますが、またいつかお願い事にあがるかもしれません。
 その時はどうかよろしくお願いいたします。
 それでは本当にありがとうございました。
(前回と同じように、直接持ち込まれて、目の前で直そうとして、うさぎの背中の開口部を開けたら,見ていられなく、退席されました。小一時間で修理を終えて、再度訪問いただき、お渡ししました。)
2206 埼玉

入院:
09.05.03
退院:
09.05.03
FLYING BIRDS
WITH VOICE

症状:ドイツからの里帰りで、ぜんまいで小鳥が回転し、機関車の音が鳴る玩具なのですが、赤い小鳥のほうが回転しません。
治療:
 
青い小鳥は、歯車で回っていますが、赤い小鳥は、ゴムローラーで青い小鳥に擦り寄って回っています。
 そのゴムローラーが摩耗してボロボロになっていました。
 ⇒8歯のピニオンギヤーを軸に固定して回転するようにしました。
 歯車ですから、摩耗には強いですが、回転の偶然性(回ったり回らなかったり)はありません。
 歯車には注油しました。
 赤い小鳥も歯車で動いているものだとばかり思っていました。
 ゴムローラーを使うことで不規則な動きを出すという当時の技術屋さんの発想力の豊かさに驚くとともに、さすがに50年後に分解されて修理が施されるとは思っていなかっただろうなぁと、何か愉快な気持ちです。
 のどかなこのおもちゃをこれからも大切にします。有難うございました。
2205 埼玉

入院:
09.05.03
退院:
09.05.03
皿回し象

症状:ぜんまい動力ですが、巻いても動きません。手でぜんまいを戻してあげると、かろうじて皿を回しながら首を振り前足を動かします。以前、アンティーク玩具修理の方に直してもらったのですが、「内部が大変複雑で、このぐらいが限界です。」という見立てでした。
治療:
 
足を外して、ボディの左側を外して診断しました。
 油切れだったのでしょうか、「CRE CRC 5-56」を塗布してゼンマイを巻いたら動き出しました。
 ゼンマイは相当に固い(重い)です。
前回の修理者の丁寧な修理跡を確
認しました。歯車チェーンの最後の2つの軸受けの遊びをブリキ板を半田付けして、「ガタ」を収縮させてありました。
 ゼンマイは一杯に巻くと、皿の回転が速すぎて、玉が落ちるので、尻尾に「画鋲」を固定して回転速度を落としました。
 皿回しの皿と棒の固定が緩んで傾いていたので、瞬間接着で固定しました。
 前回の修復者の仕事を先生のカルテの画像で拝見し、感動しまし
た。
 説明をあまりなさらない方でしたが、丁寧な仕事をしてくださったん
ですね。改めて感謝です。
 先生のおかげで自分の力で驚くほど長く動いてくれるようになりました。
 しっぽのユーモラスなおもりには家族全員で大笑いです。
 先生本当に有難うございました。
2204 神奈川

入院:
09.05.01
退院:
09.05.02
ぽぽちゃん

症状:きちんとお座りが出来なくなってしまいました。
治療:
1.骨折
 
首の結束バンドを外して骨格を出したら、左右の足とも、太腿の部分で針金が折れていました。
 ⇒デザインカラワイヤー「自遊自在(6mmφ)を使って取替えました。
2.中綿
 少し補充しました。(30gくらい)
3.結束バンド
 新しい結束バンドと交換しました。
 お忙しい中ありがとうございました!
 本日、ぽぽちゃんが我が家に帰ってきました。
 綺麗に治していただいてありがとうございます!娘も大喜びで遊んでおります。
 わかりやすいカルテも付けていただいて、主人とともに、『こんなになっていたんだね、大切にしなきゃね』と話ていました。
 2歳になったばかりの娘の大好きなお友達、まだまだ遊べる時間は長いので、これからも大切に使っていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!
2203 東京

入院:
09.05.01
退院:
09.05.02
コプエル

症状:声が出ないということで近くの方に修理を頼んだのですが、スピーカーの断線で代替品がないと言うことで返されました。
治療:
1.スピーカー
 頭の中のプラスチックケース内のスピーカー(直径40mm、インピーダンス8Ω)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm、インピーダンス8Ω)と交換しました。
2.洗濯
 スピーカーを外したついでに、本体もはずして、衣服の汚れがひどかったので、洗濯しました。
3.中綿
 中綿は解して入れ直しましたが、若干補足しました。(20gくらいか?)
 早速コプエルを直していただきまして、ありがとうございました。
 綺麗になって嬉しく思っています。
 私達の子供のように、毎日手をふれていて、汚れてしまいました。
 ももと言う名前で呼んでいます。
 ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。
2202 福島

入院:
09.04.28
退院:
09.04.29
ぽぽちゃん

症状:左目が開きにくくなってしまいました。多分着せ替えのバンダナをつける時に、娘が顔をギュッと握ってしまったからかもしれません。
治療:
 
目玉を顔の表側から押し出して、分解したら、回転軸の周りに「ベタベタ」するものが付着して、軸の回転を妨げていました。
 ⇒プラスチックのケース、目玉、金属のカバーを温水とブラシで洗い、再組立しました。
 昨日、無事にぽぽちゃんが届きました。
 新しい物を買い与えるのは簡単ですが、これからも直せるものは直していただいて、娘には物を大切にする気持ちを忘れないでほしいです。
 届いたぽぽちゃんを見て、『お医者さんから帰ってきたぁ!めんめ、治ってるぅ。』と大喜びでした。
 ありがとうございました。
2201 静岡

入院:
09.04.26
退院:
09.04.26
ファービー

症状:電池が液漏れして、結晶が付着していて、動きません。自分なりに、磨いて電池を交換してみたものの、動かず。分解を試みたのですが、どう分解していいのかわりません。
治療:
1.電池の端子
 電池の接続が蝶番を渡る接点が折れて無くなっていました。
 ⇒手持ちの部品取り用のファービーから移植しました。
2.スピーカー(直径40mm、32Ω)
 ボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちの直径40mm、8Ωのスピーカーと交換しました。
3.モーター
 直接、モーターの端子に電圧を印加しても回転しなかったので、分解して、モーター単体にして、手で回転させたら、ブラシと整流子の絶縁被膜が脱落して回転を始めました。
4.結束バンド
 毛皮を止める結束バンドを交換しました。
 ありがとうございました。