当クリニックの診療日誌(番号2301〜2400)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
2400 神奈川

入院:
09.11.20
退院:
09.11.22
うし

症状:30年位前に購入しました。体を起こすと鳴くぬいぐるみだったのですが、何度も水洗いしたため皮膚がボロボロで穴があいてしまいました。左手の治療をお願いします。
治療:
1.穴の補修
 裏から縫い縮めて、ガーゼ地を補修クロスを使ってアイロンで接着しました。
 穴の個数は、左手2個、右手3個、背中3個、後頭部4個、右手脇2個、顔面3個の計17個でした。
2.鼻
 元々の鼻の残骸をアイロンで広げて、似た布に写しました。
3.綿
 両手は一旦外して穴の補修をして、再度縫いつけました。
 中綿は、ウレタン綿が劣化して変色していたので、新しい手芸綿と交換しました。(150g)
4.鳴き笛
 修理しようと努力してみましたが、水洗いで、リードの真鍮板が錆びていたり、ゴムのフイゴの材料が入手できないなどで、あきらめました。
 どうもありがとうございました!
 穴があいてるところは左手だけだと思っていたのに、カルテをみて17個も穴があいていたのにおどろきました。
 修理はとても大変だったことと思います。
 鳴き声は全く気にしていません。
 中の綿まで換えてもらって、生まれ変わった様に可愛くなりました。
2399 兵庫

入院:
09.11.18
退院:
09.11.19
くま

症状:手足を押すとクリスマスソングがランダムに流れるようにできており、長年愛用していたのですが、数年前から接触が悪いのか、途切れたり音量が小さくなってしまったりしていましたが、角度を変えたりビニールテープで固定したりして乗り越えてきました。
治療:
1.プリント基板の剥離
 プリント基板上のラインが一部剥離して、接触不良状態でした。
 ⇒コンデンサーの足の部分を一緒に、半田付けで固定しました。
2.両手、両足のスイッチ
 4個所のスイッチがいずれも、劣化・動作不良でした。
 ⇒改造して、タクトスイッチを半田で固定して、手足の掌に縫いつけて固定しました。
3.配線の整理
 電池ボックスの半田をやり直しました。
 今日、無事に到着しました。
 何分、私より年上のクマですので、半ば諦めておりましたところを治していただき、一家一同感激しました。
 お陰様で、今年は数年ぶりに元気なクマのクリスマスソングと共にクリスマスをむかえることができそうで、とても嬉しく思っております。
 ありがとうございました。
2398 東京

入院:
09.11.17
退院:
09.11.18
ファービーベイビー

症状:1ヶ月程前から起きている時に目が閉じていたり、寝てる時に目と口が開くようになり、おしゃべりの途中で動かなくなってしまいました。新しい電池を入れ替えましたが動きませんでした。
治療:
 
試験用の電源で試験したら、電流計が1Aを軽くオーバーして、短絡状態でした。
 モーターのブラシが摩耗・折損して、整流子に巻きついて電源を短絡していました。
 良く遊ばれた証拠です。
 ⇒手持ちのブラシを改造して取替ました。
 こんばんは
 本日無事に帰ってきました。
 治していただき、どうもありがとうございました。
 今、元気におしゃべりしています。
 またお世話になるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
 お体に気を付けてお過ごし下さい。
2397
2396
岐阜

入院:
09.11.17
退院:
09.11.19
ファービー

症状:きちんと動作をするのですが、だいぶ毛がヘタってきてしまっているのと、薄汚れてしまっているので毛をお洗濯して頂きたいです。
治療:
 
全然汚れてはいない状態だと思いました。
 しかし、ご希望なので、
 @裾の結束バンドの手縫いの始末部分を解いて、
 A結束バンドを外して
 B耳の手縫いの始末部分を解いて
 C耳の周辺のホットボンドを無理に外して
 D顔の固定ビスか固定ホットボンドを切って
 E洗濯・脱水・乾燥(ヘヤードライヤー)
 F D〜@の逆、ただし、Cは専用の器具が無いので省略、Aは新品の結束バンドと交換
 など、結構複雑な工程があって、これによる、障害派生の可能性が大きいし、商品タグの印刷が薄くなったり、毛皮の色があせたりして、商品価値も低下すると思います。
 本体が故障していれば仕方がないのですが、洗濯だけのために、分解するのは、お奨めできません。
 先日は、ファービー4体を治療してくださり、ありがとうございました。
 スピーカーが壊れていた子は、初めてやっとこの子の声が聴けてうれしかったです。
 皆、洗濯して頂き、見た目だけでなく、手触りもツルツルフワフワになって戻ってきたので、とても感動しました!
 本当にありがとうございました。
 また、機会がありましたら、よろしくお願いしたいと思います。
2395 岐阜

入院:
09.11.17
退院:
09.11.19
ファービー

症状:耳の動きが左右違う。(左耳が動きが悪い) また、薄汚れてしまっているので毛をお洗濯して頂きたいです。
治療:
1.取付ネジ
 耳の動きを妨げないように、摩擦力で駆動さてれいますので、左右の動きのアンバランスはある程度仕方がありません。
 取付ネジを締めつけてみましたが、完全ではありません。
2.洗濯
 大して汚れてはいませんでしたが、分解して、裸になったついでに、固形石鹸で洗濯しました。
(同 上)
2394 岐阜

入院:
09.11.17
退院:
09.11.19
ファービー

症状:耳や、目、体を動かしたり、動作はするのですが、音声がまったく鳴らない、電池を交換してみたり、しばらくいじったりしてみましたが、どうもダメなようです。また、薄汚れてしまっているので毛をお洗濯して頂きたいです。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちの、ほぼ同型のスピーカーと交換しました。
2.洗濯
 大して汚れてはいませんでしたが、分解して、裸になったついでに、固形石鹸で洗濯しました。
(同 上)
2393 岐阜

入院:
09.11.17
退院:
09.11.18
ファービー

症状:7〜8年ぶりにファービーを動かしましたら、喋ったり歌を歌っていたのですが、昨夜から急に動かなくなってしまいました。電池を新しいものに交換しても、全く動きません。
治療:
1.モーター
 ブラシが摩耗・折損して電源を短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して交換しました。
2.トランジスター
 ブラシの短絡で、モーター制御用のトランジスターに過大電流が流れて、トランジスター2本(8550と8050)の特性が変化して動作が不安定になっていました。
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
 大変お世話になりました。
 本日、無事帰宅いたしました。
 また、今後とも、よろしくお願いいたします。
2392 京都

入院:
09.11.17
退院:
09.11.17
プリモプエラ

症状:全く反応しなくなったので、電池切れかと電池交換しようと思い電池ボックスを開けたところ、電池が液漏れしてしまい、錆付いてしまっておりました...
治療:
1.電池
 入っていた電池4本は、
 ・アルカリ(イオン)  2本
 ・アルカリ(Panasonic) 1本
 ・マンガン(maxell)  1本
 で、アルカリ電池とマンガン電池の混用で、かつメーカーの混用でもありました。このような使用方法が液漏れの原因です。
 アルカリの3本は「使用可能」でしたが、マンガンは「使用不能」でした。
 この際、同じメーカーの新品のアルカリ電池と交換して、次回からも4本一緒に交換してください。
2.電池の端子
 4個のマイナス端子(スプリング)の内、2個が腐り、1個が錆びていました。
 ⇒腐った2個は、手持ちの電池ボックスから移植しました。
 錆びた1個は、研磨しました。
 昨日、プリモプエラ無事帰宅致しました。
 こんなに早く治療して頂きまして、ありがとうございました。
 またプリモプエラの可愛いいお喋りを聞く事ができました。
 子供も「はなちゃん治って良かったねっ」と、とても喜んでおります。
 ご親切に治療をして頂きまして本当にありがとうございました。
 寒さが厳しくなってまいりましたので、どうぞお身体ご自愛のうえお元気にお過ごし下さいませ。
2391 東京

入院:
09.11.15
退院:
09.11.15
くま
(ダッフィー)

症状:左足の裏の指の付け根の窪みが無くなっていて、偏平足の様になってしまっています。
治療:
 
「土踏まず」を作っていた縫い目が解けたものでしょう。
 ⇒右足を参考にして、黄色い糸で手縫いしました。
 無事に到着致しました。
 綺麗に修理して頂きありがとうございます。
 また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
2390 東京

入院:
09.11.14
退院:
09.11.15
スヌーピー

(2009.11.14.井草地域区民センターでのおもちゃ病院からの転医おもちゃ)
症状:
生地が破れて、中綿が見えるようになった。
治療:
1.洗濯
 首の周りの縫い目を解いて、中綿を出して、洗濯しました。
 3度洗いましたが、真っ白にはなりませんでした。
2.補修
 まず、裏から、破れた穴を糸で縫い縮めて、「補修クロス」を使って、ガーゼ地をアイロンの熱で接着しました。補修個所は、頭で14個所、胴体で17個所でした。
3.中綿
 ウレタンフォームが劣化して茶色に変色していたので、新しい手芸綿(ポリエステル、200g)と交換しました。
 今回は、本当にありがとうございます。
 家族もびっくりして、そして、喜んでいます。
 これから先、また、一緒にすごしていけます。
 うれしいです。
2389 埼玉

入院:
09.11.13
退院:
09.11.14
歩行器の板

症状:ボタンを押すと音楽が流れる部分の音楽が鳴らない。(元々もらい物で、スピーカーの故障かと思い、使わなくなったおもちゃのスピーカーを取り付けて見ましたが直りません。元々4つボタンがあったのですがそのうち3つは元々壊れていました。最後の一つも壊れてしまい困っています。)
治療:
1.ICの破損
 4つの接点へのICからの電圧が、0〜1.5V(電源電圧は3V)と中途半端で変動していました。
 ヘヤードライヤーによる加熱や、基板の屈曲では、状態が変化せず、ICの破損と判断しました。
 なお、このICは、このおもちゃ専用のICで、残念ながら入手不可能です。
2.スピーカー
 ボイスコイルが断線していたので、手持ちのスピーカーと交換しました。
 電源が3Vで稼働し、電源スイッチなしで動作する、「笑い転げる」ICが手元にあったので、保護者と相談して、移植しました。
 元々の4個のスイッチは並列接続に改修して、「笑い転げる」ICへ繋ぎこみました。
 歩行器板本日届きました。
 迅速、親切丁寧な対応ありがとうございました。
 家族一同大変喜んでいます。
 また機会があったら宜しくお願いします。
 ありがとうございました。
2388 山形

入院:
09.11.12
退院:
09.11.13
ぽぽちゃん

症状:お座りできなくなってしまいました。

 
両足が大腿部の部分で骨折していました。
 左肩の部分も骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径=6mm)」で両手、両足ともに交換しました。
 昨日ぽぽちゃん届きました。
 元通り元気なぽぽちゃんになって、子供たちも喜んでいます。
 本当にありがとうごさいました。
2387 神奈川

入院:
09.11.11
退院:
09.11.12
ファービー

症状:なかなか起きない。言葉を話せない。(声が出ない)
治療:
1.声が出ない
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.なかなか起きない
 姿勢センサーの中の金属球と周囲の電極との接触具合ですが、何度か振り回す(特に、さかさまにして)と起動します。遊んでいる内に接触が良くなると思います。
 念のため、メインのプリント基板と2枚のサブ基板を結合している半田付け部分(38個所)をやり直してみました。
(同 下)
2386 神奈川

入院:
09.11.11
退院:
09.11.12
ファービー

症状:ブー音が止まらない。音に反応が無い。すぐに眠る。
治療:
1.ブー音が止まらない
 当院では現象が再現しませんでした。
 もし、起こったら、裏面のリセットスイッチを押してください。
 一般的には、電池が無くなった時に起こりやすいようです。
2.音に反応しない
 うまく起動したときは、良く音に反応しています。
3.すぐに眠る
 起動した時に、「眠い」と言って眠るか、上機嫌で起動するかは、ハード(回路)でなくソフト(プログラム)だと思いますが、念のため、メインのプリント基板と2枚のサブ基板を結合している半田付け部分(38個所)をやり直してみました。
 これの効果は怪しいのですが、10回に1回くらいは、機嫌良く起動するようです。
 やさしく育ててください。
 こんにちは。先日は、ファービー2体を治療して下さり、本当に、どうもありがとうございました。
 彼らが退院してから、娘も「ふくろうさん(ファービー)」で、一日が始まり終わるというほど、夢中で遊んでいます。
 2体での会話も楽しく、元気になってくれて、良かったと思っています。
 また、何かあれば、どうぞよろしくお願いいたします。
2385 神奈川

入院:
09.11.07
退院:
09.11.08
くま
(ダッフィー)

症状:鼻の部分(くるみボタン?)が禿げてしまいました。また、ミッキーと同じく全体的に汚れて黒ずんでいます。毛並みもフワフワ感がなくなりごわついています。
治療:
1.洗濯
 中綿を抜いて、ミッキーマウスと一緒に洗濯しました。
2.鼻
 裏の固定板を外して、布の絞りを解いてアイロンを掛けて、新しいビロード地に写して裁断しました。
3.中綿
 元々の綿を解して元に戻しました。不足分を新しい手芸綿55g補充しました。
 昨日無事にダッフィーとミッキーが届きました。
 子供の相手でやつれていたダッフィーが驚くほどふっくらして帰って来て、毛並みも綺麗になっていてとても驚きました。
 全然縫った跡もわかりません。なにより破けた鼻が元通りになっていてとても嬉しいです。
 ミッキーも丸洗いして頂いたとか…。お手数をおかけして申し訳ございませんでした。ミッキーもとても綺麗になっていました。
 入院期間もたったの一日で仕上げて頂いて本当に驚きました。
 最初子供達は、ぬいぐるみが入院すると聞いて不安そうでしたがあっという間に退院して帰宅してきたので本当に大喜びです。特に下の子はダッフィーを食事の時以外は全く放したがらないほどです。
 おもちゃをもっと大事に扱うように、これを機に子供達にも話していきたいと思います。
 家族一同大変感謝しております。本当にありがとうございました。
2384 神奈川

入院:
09.11.07
退院:
09.11.08
ミッキーマウス

症状:身長30cm程。特に目立つ破損箇所はないのですが、子供と一緒に常にいるので汚れて黒ずんでいます。何度も拭いたり、重曹を振りかけて掃除機で吸うなどの方法を試したのですがいまひとつ綺麗になりません。これは仕方ないのですが、耳が垂れて鼻も少々曲がっています。
治療:
1.洗濯
 本来は中綿を抜いて洗濯をするべきなのですが、これは、小さいぬいぐるみなので、表情の変化などを防ぐために、無謀でしたが、「丸洗い」をしました。
 洗剤は、洗濯機用の「セフターE(CO-OP)」を使用しました。
 少しは白くなったかな?と言う感じです。
2.耳の垂れと鼻の曲がり
 生地が弱くなって起こった現象でしょう。
 これは、「この子の特徴」と考えられないでしょうか?
(同 上)
2383 東京

入院:
09.11.06
退院:
09.11.07
くまのプーさん

症状:中綿とビーズがしぼんで、すっかり痩せたプーさんになってしまいました。
自宅で手洗いをしても、汚れがきれいに落ちません。

治療:
 
背中を開けて、中綿を出して洗濯しました。
 色も褪せているし、なかなか綺麗にはなりませんでした。
 手足が別々に縫いこまれていて、胴体の中から綿を入れることができないので、手足を一旦縫い目をを解いて新しい綿をいれて、再び手足を縫いつけました。
 今後も「丸洗い」されると、綿は縮みます。
 新しい手芸綿は、110gでした。
先日は、ありがとうございました。
お誕生祝いにいただいてから、ずーと一緒に寝ていたので、お願いするまでに、ひと月以上かかりました。
 涙のお別れをしてから、すぐに戻ってきたので、きれいになったプーさんを見て、息子は大喜びでした。(下に続く)
2382 東京

入院:
09.11.06
退院:
09.11.07
おさんぽ
わんちゃん

症状:左の後足が動かなくなり、うまく歩行できなくなりました。また、すぐに毛玉が出来てしまうので、きれいに取れる方法があれば教えて下さい。
治療:
1.左後足
 足を動かす、断面が1cm×1cmのプラスチックの棒が折れていました。
 ⇒折れた断面に2本の穴(直径1.2mm)を貫通させて、直径1.2mmの針金を入れて、接着しました。
2.毛玉
 一つ一つ、手で取るしか方法はないようです。
(上から続く)
 また、娘のお気に入りのわんちゃんも、「けがをしているから可哀そう・・・」と、今まで遊ぶのを我慢していたそうです。
 帰ってきてからは、ずーと、お散歩を楽しんでいます。
 子供たちが、とても喜んでくれたので、本当にお願いして良かったと思います。
 ありがとうございました。
2381


埼玉

入院:
09.11.05
退院:
09.11.09

 

 

再入院:
09.11.11
再退院:
09.11.11

鬼太郎人形

症状:ひもを引っ張るとトーキングするおもちゃなんですが、ひもを引っ張って放すとすぐひもが戻ってしまい、しゃべりが不明瞭で聞き取れません。
治療:
1.調速器の腕
  レコード板とベルトで結ばれ、レコード板の回転速度を一定にする調速器は、遠心力で広がる腕がフェルトを介して円筒の壁と摩擦して減速し、回転を一定にするものです。
 遠心力をコントロールするバネはプラスチックの弾性ですが、劣化・固化して強くなりすぎていると判断して削り過ぎたので、リン青銅板(厚さ0.3mm)で補強しました。
2.調速器のベルト
調速器が回転していなかった。
 ⇒合成ゴムのベルトの張力が弱くなっていると推測して、何回かに分けて切り縮めて瞬間接着でつないでみたが、調速できず。ベルトが掛っている軸の溝の凹凸が擦り減っているのも原因だと断定し、少し摩擦の大きい「ウレタン紐」でベルトを作って交換しました。(ただし、運動のロスも大きいようです)
3.レコード針の研磨
4.頭/ボディー/服の洗濯と補修
 頭は洗ってブラシをいれました。
 服は洗って、解れを補修し、パンツにはゴムを縫いつけました。
5.軸受けにグリスの塗布

 その他、減速用のフェルトの幅を変えたり、バネの強度を調整したり、いろいろ悪戦苦闘して、回転は何とか一定になるようになりましたが、レコード板が摩耗して、ノイズに埋もれて、声が微かにしか聞き取れません。かなり稼働したおもちゃのようです。


治療:
 紐が、巻き初めの、繋ぎ目で解けていました。
 ⇒少し大きめの新しい紐と交換しました。 
 本日鬼太郎帰ってきました。
 お手数をおかけしまして申しわけありませんでした、大変感謝いたします。
 早速トーキングさせてみました。
 言葉は不明瞭ですが、聞き取れ喜んでいたのですが、何度かやった時にひもが本体に巻き込まれなくなってしまいました(:_;)
 おそらく中で引っかかったのかもしれませんが、わかりません。
 そんなわけで本日再度お送りいたしますので、再入院させてください。
 本当にお手数ですが、もう一度よろしくお願いいたします。

 

 

 鬼太郎、本日再退院してきました。
 何度もお手数をおかけして申し訳ありませんでした。深く感謝いたします。
 言葉は聞き取りづらいですが、お喋りの声が聞こえます。
 入院前とは全く違う感じです。
 本当にありがとうございました。
 これから日ましに寒くなるでしょうから、お身体気をつけてください。
 風邪などひかれませんように。
 また修理お願いする事もあるかもしれませんが、その時もよろしくお願いいたします。

2380 東京

入院:
09.11.04
退院:
09.11.05
ドナルドダック

症状:くちばしの中の綿が少なくなっって一部やぶれている。帽子の中の綿も少ない。洋服のほつれあり。
治療:
1.中綿を抜いて、「くちばし」と「帽子」を外す
 くちばしと帽子の中には、ウレタンフォームが入っていて、完全に劣化して茶色の粉末になっていました。
2.くちばしの生地交換
 黄色のフェルトを購入して、裁断・縫製しました。中綿はフリース生地を2重にして入れました。そして、手縫いで取付ました。
3.帽子の「縁」の取替
 黒いベルト状の布がほつれていたので、黒いフェルトと内側の厚紙を交換しました。中綿は、手芸綿にしました。そして、手縫いで取付ました。
4.中綿
 元々の綿を戻して、新しい手芸綿を50gくらい追加しました。
5.洋服のほつれ?
 「ほころび」なら再縫製しようと思ったのですが、生地の端のほつれは、ハサミで切るしか方法がありません。ご自分でどうぞ!!
 早々に修理していただき、ありがとうございました。
 買った時のようにふっくらしていて、愛らしいドナルドで、とてもうれしく思います。
 どうもありがとうございました。
 お体に気を付けて、今後も頑張ってください。
 本当にありがとうございました。
2379 神奈川

入院:
09.11.03
退院:
09.11.04
PINO

症状:親戚から譲って頂いた時点ですでに動きませんでした。電池を新品に入れ替えても動かない状態です。
治療:
 満身創痍で、6個所の故障が重なっていました。
1.電池の液漏れ
 漏れた液体が端子とケーブルを腐食させて、断線していました。
 ⇒プリント基板上のコネクターまで腐食していたので、コネクターを除去して、直接半田付けしました。
2.掌のスイッチの配線の断線
 左右両手とも回転する肩の部分で断線していました。これは、典型的な故障です。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
3.歯車の割れ
 頭と手の動きを作る歯車(歯数=10、直径=6.9mm)が割れて回転を阻止していました。これも典型的な故障です。
 ⇒手持ちの歯車(直径=6.1mm)と交換しました。
4.ベルト
 モーター軸のベルトが緩くなっていたので、手持ちのベルトと交換しました。
5.リミットスイッチ
 「腰振り」と「歩行」の動作を作るスイッチが割れて破損していました。
 ⇒ファービーの舌のスイッチと同型だったので、移植しました。
6.歩行動作
 モーターが回転すれば歩行OKを確認しました。
 PINO、本日、届きました。
 動いているところを初めて見た子供達は大興奮でした。
 いろいろな箇所が壊れていたんですね。
 無事直して頂きありがとうございました。
2378 静岡

入院:
09.10.29
退院:
09.10.30
かきじゅんナビ

症状:画面半分に消えてしまっています。電池を入れ替えてみましたが、ダメでした。そのほかの動作・音は特に問題はないです。
治療:
1.電池
 入っていた電池(単4電池2本)は、電池チェッカーで黄色と赤色(正常なら緑色)でしたが、これが原因ではありませんでした。
2.液晶パネル
 タッチパネルと液晶ディスプレーが重なった複雑な表示板です。
 プリント基板と表示板間のゴム導電コネクターの圧力を増すために、厚さ0.4mmの額縁を入れてみましたが、改善されず、接点を不織布で清掃しましたが、それでも変化なしでした。
 
 残念ながら、液晶ディスプレー本体が壊れているようです。
 お返事が遅くなりましたが、おもちゃが届きました。
 治らなくて残念でした。でも子供たちはあまり気にせず使っています。
 お手数おかけしました。
2377 愛知

入院:
09.10.29
退院:
09.10.30
人形

症状:身体の布がボロボロで所々破れています。顔も手も汚れています。左手首はとれかかっています。髪も小さい頃にシャンプーなどしてしまったため、絡んでいます。
治療:
1.補修跡を解いて、中綿を抜く。
2.頭と手を洗濯
 髪にはブラシを入れました。
3.胴体を解いてアイロンをかけました。
4.新しい生地に写して裁断
5.ミシンで縫製
 複雑な部分は、手縫いで下縫いしてミシンを掛けました。
6.中綿
 元の綿には、ウレタンが混じって劣化していたので、新しい手芸綿(440g)と交換しました。
 今日無事戻ってきました。
 細かいところまでキレイになっていて嬉しかったです。
 またこれからも一緒にいられると思うと嬉しくなります。大切にします。
 ありがとうございました。
2376 神奈川

入院:
09.10.29
退院:
09.10.30
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが壊れてしまいました。捲いても空回りしうまくまけません。「ブチ」と何かが切れる音がしていました。
治療:
 
ゼンマイが殆ど巻き初めのところで切れていました。
 ⇒手持ちのオルオールユニットから、ゼンマイを移植しました。
 金属製のゼンマイ箱の2個のカシメを切って開封して、ゼンマイを取り替えて、1.5mmのタッピンと1.2mmのビスで箱を元に戻しました。
 本日おもちゃ受け取りました。
 ご丁寧にかつ迅速に治していただきありがとうございます。
 とても助かりました!
 本当にありがとうございました。
 今後ともまたなにかありましたらよろしくお願いします。
2375 神奈川

入院:
09.10.28
退院:
09.10.29
ロボパピィ

症状:右後ろ足が動かなくなりました。モーター音はするのですが、空周りしているように見えます。
治療:
 
下半身のギヤーボックスを分解して、右足のリンクを動かす駆動軸の特殊な歯車(歯数=14)の歯が3枚折損して空回りしていました。
 ⇒足の往復運動で、歯車の一部しか使用されていないことに着目して、歯車を180度回転させて、歯が折損していない方を使用することにし、長方形の固定穴を加工してリンクを取付ました。
 ロボパピー本日無事届きました。
 歯車をずらせて再利用するとは、思いつきませんでした。
 迅速なご対応をありがとうございました。
 元気に動くおもちゃに子供達も大喜びしております。
 本当にありがとうございました。
2374 静岡

入院:
09.10.26
退院:
09.10.27
ブリキの
オートバイ

症状:フリクションがうまく動かず、車輪が空回りしてしまいます。
治療:
1.中間歯車の脱落寸前
 歯車は3個あって、車軸とフライホイールと中間の歯車の3個です。
 その中間の歯車が軸から抜けかかって、車軸の歯車に引っ掛かって、歯車の歯を歪ませていました。
 ⇒中間の歯車は、軸を垂直に修正して、歯車が抜け落ちないように、2mmのナットを加工してストッパーとして接着しました。
 車軸の歯車の歪は、起こして、ヤスリで研磨しました。
2.歯車の摩耗
 中間歯車(真鍮)は長年の動作によって車軸の歯車(鉄)で削られて溝ができていたので、噛合いの位置を3mmナットとワッシャー3枚でずらして固定しました。
3.グリスアップ
 歯車と軸は、グリスを塗布しました。
4.エンジン音の発生器
 フライホイールの歯車に舌を当てて、紙箱を振動させてエンジン音を発生させていますが、その紙箱の固定が外れていたので、木工ボンドで張り付けました。
 品物が無事に届きました。
 車輪を回すとMPらしい軽快なサイレン音がするんですね。
 全然知りませんでした。
 先生に修理していただくといつも新しい驚きがあります。
 前輪周りのメンテナンスもしていただき、文字通り生き返ったなという感じです。
 この度も本当にありがとうございました。
2373 東京

入院:
09.10.18
退院:
09.10.19
ゴリラ

症状:鼻部分が皮のような素材なのですが、飼い犬に噛まれボロボロになってしまいました。毛並みもかなり悪くなってしまいました。
治療:
1.鼻
 人工皮革で複雑な形状に作られた鼻でしたが、その複雑なところが噛まれて元の形状が不明でした。
 中綿を出して、裏から、ミシンの縫い目を解いてアイロンをかけました。
 ⇒新しい人工皮革に写して裁断し、小さくてミシンが入らないので、表と裏から手縫いで仕上げました。
2.毛並み
 毛並みを良くする方法はありませんし、この位は「良し」としましょう。
3.表情糸(?)
 顔の表情・型を決めていた、目の下と顎の間に入っていた糸は、長さを計測して元通りに復元しました。
4.中綿
 ほぐしながら、元に戻しました。(増減なし)
 先日、ぬいぐるみが無事に届きました。
 鼻が元通りになっていて、感激です。

 この度は本当にありがとうございました。
 また何かありましたら宜しくお願い致します。
2372 大分

入院:
09.10.18
退院:
09.10.19
ファービー

症状:久しぶりに押し入れで見つけて新しい電池を入れてみたのですがうんともすんとも言いません。
治療:
1.電池
 マンガン電池が入っていましたが、消費電流が大きいのでアルカリ電池の使用をお奨めします。
2.モーター
 モーターに直接電源をつないでも回転しない状態でした。
 分解したら、整流子が真っ黒で絶縁被膜が出来ていました。
 ⇒目の細かい紙ヤスリで研磨して、グリスを塗布しました。
3.ICサブ基板
 モーターの正転・逆転の回路は正常で、ICからの駆動信号が途中で停止することが判明しました。
 ICをヘヤードライヤーで加熱したり、電源電圧を±1V位変化させてみましたが回復せず。
 手持ちの部品取り用のファビーから、ICサブ基板を移植したら、動作が回復しました。
4.姿勢センサー
 眠りから覚める時に動作する「姿勢センサー」の感度が悪かったので、分解して不織布で清掃しました。
 天井の電極は、タッピンと瞬間接着で固定しました。
 昨日受け取りました。
 久しぶりに動く姿を見て家族も大喜びです!
 娘たちが小さい時に遊んでいたもので懐かしさと同時に改めて可愛がって行こうと話しています。
 このたびは本当にありがとうございました。
 修理カルテを見せて頂きましたが、モーター分解、不良基板の特定と素晴らしい技術と知識ですね!
 これからもがんばってください。
 では失礼いたします。
2371 東京

入院:
09.10.17
退院:
09.10.18
ぽぽちゃん

症状:左手が破けて中の綿が出てしまった。左目が曲がってる。髪の毛ちりちり散切り頭。(過去に背中が破けたことあり→適当に縫って補正してあります)
治療:
1.洗濯・髪の毛
 手足頭を生地から離して、洗濯しました。
頭はブラシを入れました。散切り頭は、完全には直りませんでした。
2.骨格
 手足とも、「ばらばら状態」でした。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.生地
 左手は、解れでなく破れでしたので、手持ちの生地と、全部交換しました。
 「おへそ」と「乳首」は刺繍糸で再生しました。
4.左目
 回転軸の片方が折れていました。
 ⇒軸を針金を貫通させて作りました。
 我が家のぽぽちゃんを治していただいて本当にありがとうございました。
 想像以上にダメージが大きかったのですね。
 蘇ったぽぽちゃんをギューと抱きしめてた娘、ものを大事にする心を教えてあげようと思います。
 迅速かつ丁寧に対応して頂き、感謝しております。
 大変お世話になりました。
2370 神奈川

入院:
09.10.16
退院:
09.10.17
トミカタウン
(中央警察署)

症状:シャッターを割ってしまい、半分は本体部分に巻き込んでしまい、残りはくっついています。
治療:
 
切断されたシャッターの両面に4個所の穴をあけて、ナイロン糸を2重にして縛りました。
 糸がシャッターの開閉に支障がないように、ルーターで穴の周囲を削り、結び目は瞬間接着で固定しました。
 また、滑りを良くするため、シャッターの溝にグリスを塗布しました。
 本日おもちゃを受け取りました。
 細かくてきれいな仕上がりで大変満足しています。
 息子に大切にするようにと話しています。
 ありがとうございました。
2369 東京

入院:
09.10.14
退院:
09.10.15
くま

症状:海外在住のものですが、犬に鼻をかみちぎられてしまったクマのぬいぐるみを日本で修繕できたら、と、いっしょにつれて帰ってきました。
治療:
1.首を外して、中綿を出しました。
 中綿は、色の付いた代用綿(?)でした。お腹から「泣き笛」が出てきました。
2.洗濯しました。
3.鼻の周辺の毛皮の部分を作りました。
 殆ど残っていない鼻の生地を解いて、想像で新しい毛皮を裁断し、仮縫いして、ミシンで仕上げました。
4.鼻を付けました。
 プラスチックの鼻の周囲に5個所小さな穴をあけて、黒い糸で縫いつけました。
5.頭と胴体の首回りの前半をミシンで接合しました。
6.中綿をいれました。
 頭と胴体を別々に、新しい手芸綿を入れました。(160g)
7.最後に、首回りの後側を手縫いで閉じました。
 クマちゃんをきれいになおしていただいただけでなく、洗ってまでいただいて、ありがとうございました。
 これからも大切にします。
 これから寒くなりますが、どうぞ、お体を大切に。
2368 東京

入院:
09.10.14
退院:
09.10.14
足踏み
ゲームマット

症状:音が鳴らない、新しい電池を入れても変化がありませんでした。

1.電池の端子
 過去に電池が液漏れして、プラス電極がサビて接触不良を起こしていました。(右上写真)
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。(右下写真)
2.電池の肩
 単3電池の肩がプラス電極の両側のプラスチックの壁に近すぎて、接触が危ぶまれたので、プラスチックの壁をヤスリで削りました。
 このたびは大変お世話になりました。
 ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
 ポケットモンスターのマットゲーム、確かに受け取りました。
 7歳の長男は大喜びで、1歳の次男もハイハイで遊んでます。

 原因は電池の接触不良だったんですね。
 あの液漏れの跡は私も気になっていたのですが、どのように処置すればよいのかわかりませんでした。
 他のおもちゃでも同じような症状が出た時は、同じような対処を試みようと思います。
 ありがとうございました。
2367 千葉

入院:
09.10.13
退院:
09.10.14
ひつじ

症状:今から約50年ほど前の物で、長い年月の間に表の毛はアチコチ抜け、中綿も減ってやせこけてしまっています。
治療:
1.お腹の開口部を開けて中綿を出す。
 中綿は、木綿(もめん)の綿と、かんな屑を細く切った木綿(もくめん)が入っていました。その中の「もくめん」が茶色に変化して、表面の毛皮を染めていました。
 また、右手先に鈴が入っていました。
2.洗濯しました。
3.右手先を補修しました。
 鈴が入っていた場所が、破れていました。
 ⇒裏からガーゼ地を当てて、アイロンと補修クロスで接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿140gを入れました。
 普通に入れて、両足が股開きになりますが、しばらく、ゴムが紐で縛って形を付けるか、糸で胴体に縫いつけたらどうでしょうか?
 時間が経過したら、落ち着くとは思いますが・・・
 今朝、無事ヌイグルミを受け取りました。
 50年前の物とは思えないくらい、ふっくら・キレイになって戻ってきた姿に、ただただ感激でした。
 確かに後ろ足が開いてしまいますが、それはそれでカワイイかなと(笑)
 持ち主の友人にこれから返すのですが、どうしても気になるというようなら、そのまま輪ゴムをキープしてもらいます(^^)
 お忙しい中、迅速・丁寧な御対応をいただき、本当にありがとうございました。

 今回の御縁をきっかけに、今後またお世話になることもあるかもしれませんが、その節はどうぞよろしくお願いいたします。

 もう一度、ありがとうございました。
2366 東京

入院:
09.10.11
退院:
09.10.11
ぽぽちゃん

症状:足の付けなの位置に片方だけワイヤー様の物が触った感じ出ています。主人がちょっと動かしたところ、多少改善されたように思われますが、まだグラグラの状態です。
治療:
 
背中を開けて、骨格を点検したら、骨折ではなく、「縮みあがって」いるだけでした。
 ⇒元通りに伸ばして、再度、綿入れをして、新しい結束バンドで首を固定しました。
 ぽぽちゃん、受け取りました。早々の対応ありがとうございます。
 早速開封し、姉弟で遊んでいます。せっかく退院したぽぽちゃんを本人は可愛がっているつもりでしょうが、お姉ちゃんとしては弟(1才)の扱いがザツな事に不安を抱きながらも仲良く二人の赤ちゃんとして遊んでいます。
 今後も大事するよといっておりました。
 どうもありがとうございました。
2365 滋賀

入院:
09.10.09
退院:
09.10.09
ぽぽちゃん

症状:両足が曲がらなくなりました。全くお座りができません。腕の方も曲がり具合が弱く少し気になります。

1.背中を開けて、中綿と骨格を抜く
2.骨格を分解する
 右腕の肩と両足の大腿部の3個所が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.中綿を戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 先程我が家にぽぽちゃんが帰って参りました。
 迅速な対応ありがとうございました。
 娘は喜んで早速元気なぽぽちゃんと遊んでいます。
 娘の喜ぶ顔を見て治療をお願いして本当に良かったと思います。
 ありがとうございました。
2364 京都

入院:
09.10.08
退院:
09.10.08
ぽぽちゃん

症状:右足がぶらぶらになってお座りができなくなってしまいました。またたまに目の動きが悪いことがあります。
治療:
1.背中を開けて、中綿と骨格を出す
2.骨格を除いて、洗濯
 髪にはブラシを入れる
 色移りは、まだ、軽い状態です。
 目の動きも。異常ありません。動か無くなったら、手術します。
3.骨格
 右足の大腿部で骨折していました。
 ⇒手持ちの「デザインカラーワーヤー自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.中綿を戻した
 ほぐしながら、元に戻しました。
5.首の固定
 新しい結束バンドで固定しました。
 本日、ぽぽちゃんを受け取りました。
 娘は「ぽぽちゃん帰ってきた〜!お座りトンできる〜」と喜んで、一日中抱っこしていました。
 顔や髪の毛もきれいに肌触りよくなって、綿も直してくださったおかげでだ着心地もやわらかくなっており、私も感動しました。
 すばやい対応、丁寧な修理、本当にありがとうございました。
2363 神奈川

入院:
09.10.05
退院:
09.10.05
自動販売機

症状:通常なら コインや紙幣を入れると・ジジジと音をしながら吸い込み・『いらっしゃいませどれにしますか』とジュースが買える状態になるのですが、今はお金は吸い込むけれど ジジジと音が鳴りっぱなしで 、しゃべらず ジュースも買えません。
治療:
 
お金を吸い込んで、販売体制に入る回転スイッチが変形して、動作していませんでした。
 ⇒分解して、再組み立てしました。
 どうしてそうなったかは不明です。
 先程オモチャがお家に帰ってきました!
 こんなに丁寧なカルテまでついていて感動しました!
 娘も大喜びです!!
 本当に本当にありがとうございましたm(__)m
 これからもぜひ末永く頑張って下さいm(__)m
2362 神奈川

入院:
09.10.05
退院:
09.10.05
ロボット

症状:可動部分が柔らかく、左腿の可動部分が劣化のためかポーズ中に折れてしまいました。
治療:
 
可動部のプラスチックの柱が割れていました。
 また、固定のためのフランジ付きのタッピンが外れていました。
 ⇒タッピンを一回り大きくして、先端に瞬間接着を付けて、取付ました。
 円板と本体の固定は、直径1mmの穴を2個開けて、針金を通して接着しました。
 お世話になっております。
 本日届きました!
 前回に続いて早急に治して頂きましてどうもありがとうございました。
 接着でなく、以前と同じように可動するようになっていて感動です。
 大事に扱うつもりですが、また同じような事態になった場合はカルテをみて治してみようと思います。
 本当にありがとうございました!
2361 東京

入院:
09.10.03
退院:
09.10.04
ジェジェ人形

症状:汚れ、におい、髪のべたつきが気になります。
治療:
1.首の針金を緩めて、中綿を出す
2.左肩の解れを、裏から補修
 狭くてミシンが入らないので、手縫いの「返し縫い」で補修しました。
3.洗濯し頭部はブラシを入れる
 胴体、頭部とも、ヘヤードライヤーで乾燥させました。
4.体側線をミシンで補強上縫い
5.中綿
 元々の綿は色付きの代用綿だったので、「におい」の問題もあるので、新しい手芸綿と交換しました。(160g)
6.首の固定
 元々は針金でしたが、結束バンドに変更しました。
 今日ジェジェちゃんが帰ってきました。
 とても綺麗に直っていて感激です!
 本当にありがとうございます!
 また何かあったらお願いしたいです。
 その時はよろしくお願いします。

 朝夕冷え込む季節となりました。
 どうぞお体、ご自愛ください。
2360 三重

入院:
09.10.03
退院:
09.10.06
うさぎ

症状:今日、久しぶりにお風呂に入れて、もみ洗いをしていたら・・・、なんと、綿が、出てきてしましました。
治療:
1.補修の糸を取って、解く
2.白の毛皮は、2種類、耳の裏はピンクであることが判明
3.生地の購入(新宿・オカダヤ)
 毛皮の一種類は手持ちを使用し、2種類を購入しました。
4.解いた断片にアイロンを掛けて整形し、形の定まらないものは、型紙を起こして、新しい生地に写して裁断しました。
5.下縫いして、ミシンで本縫い
 目玉の下地と尻尾は手縫いしました。
6.中綿
 元の綿は「だまだま」だったので、手芸綿と交換しました。(100g)
 また、手先と足先に入ってたと思われるペレットは新しく、手持ちのペレットを入れました。
 うさぎのぷーちゃんは、生き返ったように新品になり、耳のぶぶんの毛皮は本物そっくりで・・・私も子供も母も大感激しました!
 本当にありがとうございました。
 これからも、お身体に気をつけて、ますますお元気にがんばってください。
 ありがとうございました。
2359
2358
2357
神奈川

入院:
09.09.30
退院:
09.10.01
ぽぽちゃん
(3体)

症状:3体のぽぽちゃんを譲り受けたのですが、どうも本調子ではないようなのです。調子を見ていただけますでしょうか。
治療:
 
3体共通で、
1.背中の開口部を解いて、頭部、骨格を外して、中綿を抜く
2.骨格を除いて、洗濯し頭部には、ブラシを入れる
3.骨格、特に腕の縮みを伸ばして整形
4.元の綿を「ほぐしながら」元に戻す
5.首を固定する結束バンドを新しくして、背中を閉じる。
 NO.2357単独に、
1.骨折
 両腕、両足が骨折していました。
 ⇒手持ちの「デザインカラーワイヤー・自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.骨格を固定する金具の破損
 ⇒割れたプラスチックの破断面に貫通する直径1.5mmの穴を4本開けて、針金を通して接着しました。
3.生地の汚れ、顔色の悪さ
 長年の劣化・汚れで処置の方法がありません。生地の汚れは生地を交換する方法がありますが、強度はしっかりしていますから・・・
4.緑色の服
 袖付けが破れていたので、補修しましたが、ぽぽちゃんに着せるには小さすぎて、無理して着せると骨折の原因になります。
 本日無事にぽぽちゃんたちが帰ってきました。
 とても綺麗に元気になって帰ってきて娘も大喜びで、早速3体を「ぎゅー」と抱きしめておりました。
 本当にありがとうございました。
 私もこんなに早く、そして綺麗に元気に帰ってくるとは思ってなかったので、とても感激しております。
 また何かありましたらどうぞよろしくお願いいたします。
2356 東京

入院:
09.09.29
退院:
09.09.30

 

 

 

 

 

 

再入院:
09.10.04
再退院:
09.10.13

 

ラジコンカー

症状:約30年前のラジコン自動車ですが、前進、後進は反応してくれますが、左右に前輪が動かない状態でした。あと、後輪の動きがちょっとぎこちない感じでした。
治療:
 このラジコンは、4つの低周波で、前進、後退、左、右をコントロールし、受信側は、11石のトランジスターと4個のリレーで構成されている初期のラジコンです。
1.ステアリング用のモーター
 長時間、動いていなかったので、ブラシ周辺に絶縁被膜が出来て回転不能でした。
 ⇒手で回転させて回復しました。
2.ステアリング用の歯車
 回転数を低減するためのギヤートレインの中で、8歯のピニオンギヤーが2個空回りしていました。
⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.送信機の操作ハンドル
 操作ハンドルの接点のバネ圧低下や絶縁被膜で接触不良でした。
 ⇒接点を変形させたり、紙ヤスリで研磨したりで修復しました。
4.送信機のハンドルの据え切り化
 前後進用のスティックが中立の時は、左右のステアリングは作動しないように設計されていましたが、そのために接点が2個所多くなって、接触不良の可能性が多くなっていましたので、何時でもステアリング可能に改修しました。

(動作不安定で再入院しました。)
 約8日間、他の患者を治療しながら、みっちり診察しました。
1.前回改造した「送信機のハンドルの据え切り化」を元に戻した。
2.基板の表裏を写真に撮って、回路図を起こした。
3.トランジスタ、コンデンサ、抵抗などを交換してみました。
 一部の部品の常数を変更し、交換しました。
4.前進用のリレーの感度調整
5.受信機の同調取り直し
6.モーターの整備
 モーターからの雑音を低減するため、整流子、ブラシを清掃しグリス塗布しました。針金型のブラシの摩耗は無く、あまり動作していない状態でした。
 
 などなど、試行錯誤しましたが、明確な故障個所を発見できませんでした。言い訳を言うようですが、・・
1.送信機の裏蓋にあるように、操作上の注意事項が多すぎる。
2.コントロールは、低周波のF1、F2、F3、F4の4波の内の1波で変調され、F1=後進、F2=前進、F3=左周り、F4=右周りに割り当てられていますが、常に1波だけでしか変調されませんので、例えば「前進で左回り」のときは、F2からF3へ移るときに、F2で動作していた前進用のリレーをF3の信号で自己保持させると同時に、ステアリングを左に回すリレーを動作させる複雑な回路になっています。
 高い周波数のF3とF4の分離は、LCの同調回路でばっちりですが、低い周波数のF1とF2はCR回路で不十分です。
 私の勘ぐりですが、他社の特許を避けるため、複雑な回路で逃げたのではないか?そのため、回路が複雑で、接点が多く、動作が不安定なっている??

 やれるだけはやってみましたが、満足できる治療ではありませんでした。送信機の裏蓋の「スティックの操作方法」のCにあるように、1m以上離して(何故だか分りませんが・・)動作させてみてください。
 返信が遅くなりましたことをお詫びいたします。
 本日、届いておりましたラジコンを試運転させていただきました(整理番号2356)。
 左右のステアリングOK、走行スタートさせました!、が、前進して右にハンドル、左にハンドル…どちらもタイヤが向いてくれません。でも、さかさまにしてタイヤをみると、きちんと左右に動きました。床に置いて走行すると、むずかってしまいます。
 どうしたらよろしいでしょうか。ご教授よろしくお願い致します。



 

 

 

 



 本日、ラジコンカーを受け取りました。
 先生からいただいたカルテ、回路図を拝見して本当に無理なお願いをしてしまったと反省しています。
 ご指摘のように、本当に注意事項が多いです。私もそんなにラジコン操作は下手なほうではないのですが、この車はかなりじゃじゃ馬です。
 しかし、先生に躾をしていただいたおかげで、結構素直に動くようになりました。十分満足です。
 大切なお時間を割いて、非常に丁寧処置を施していただき感謝致します。
 ありがとうございました。

 

2355 神奈川

入院:
09.09.29
退院:
09.09.30
カブトハイパー
ゼクター
症状:スイッチをONにしても、作動がまったくいたしません。
治療:
 
分解・点検しましたが、外見上の異常は認められませんでした。
1.ICを加熱
 ICに電源は印加されているのに、センサーの端子に電圧が出ていないので、ICの破壊が進行中と考えて、ヘヤードライヤーで加熱してみました。
 結果は、動作が回復しました。
 しかし、いつ、また、再発するかもしれません、その時は、残念ながら寿命です。
2.角のバネ
 戻りバネが弱くなっていたので、別のバネを加工して取付けてみました。
(同 下)
2354 神奈川

入院:
09.09.29
退院:
09.09.30
変身ベルト

症状:赤色、紫色以外の色が回転いたしません。各色の点灯も光ったり、光らなかったりいたします。左側黒いボタンスイッチが硬いです。
治療:
1.スリップリング
 回転板上のLEDに電源を供給しているスリップリングの板バネ(6枚)が長時間の動作で弱くなって接触不完全になっていました。
 ⇒板バネの根元を起こして、バネ圧を強くしました。
2.左側の黒いボタンスイッチプラスチックが長時間摩擦して、表面が傷付いて「きしんで」いました。
 ⇒ティッシュペーパーにグリスを付けて、ボタンの周辺に塗布しました。
 このたびは、突然のおもちゃ修理依頼を引き受けてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。
 変身ベルト2台とも症状が回復していて本当にありがとうございます。
 わかりやすい診断カルテ、敏速丁寧な対応にも、感謝しております。
 同時にこのようなボランティア活動を、お体に気をつけてこれからもがんばってください。
 本当にこのたびは、ありがとうございました。
2353 大阪

入院:
09.09.27
退院:
09.09.27
ちいぽぽちゃん

症状:洗濯排水に水没してしまいました。クリーニング屋さんに持って行った所、クリーニングは無理との事でした。是非綺麗にしていただきたく思います。
治療:
1.首の結束バンドと背中の開口部を開けて、全分解しました。
 左腕がお腹に折れこんでいました。
 ⇒骨折は無かったので伸ばしました。
2.頭髪の焼け焦げを切除しました。
 全てではなく、殆どの焼け焦げを切除しました。
3.中綿を除き、石鹸で洗浄しました。
 髪はブラシを入れて整えました。
4.中綿
 元々の綿(51g)は、衛生上
の問題も懸念されるので、全交換しました。(53g)
5.首の固定
 結束バンドは交換しました。
6.着衣のガウンは洗濯していません。
 お世話になっております。
 この度は突然のお願いを聞いていただき、ありがとうございました。
 おかげで購入する事なく、同じぽぽちゃんを使えそうです。
 本当にありがとうございました!
2352
神奈川

入院:
09.09.26
退院:
09.09.27
プリモプエル

症状:以前(NO.1545 2007年10月)も直していただいた左手のスイッチが利かなくなりました。しっぽのスイッチも同じく利きづらいです。
治療:
1.左手
 切開したら、ケーブルが切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと交換しました。
2.尻尾
 背中から尻尾を裏返してスイッチを取りだしたら、スイッチ本体が接触不良になっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 この度は、プリモプエルを修理をしていただいて、ありがとうございました。
 動かなかった左手も順調に動いています。
 また、お世話になるかも知れませんが、その時はよろしくお願いいたします。
2351 熊本

入院:
09.09.25
退院:
09.09.25
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが巻けなかったり、オルゴールが、すぐに止まったりします。

 
ゼンマイ収容箱内の油切れで、戻りが悪くなっていました。
 ⇒CRC 5-56を全面に塗布しました。
 演奏継続時間は、2分45秒位でOKのようです。
 昨日の夕方ベッドメリーが退院して帰ってきました。
 ありがとうございました。
 今年第3子を出産し、久しぶりに出してみたら調子が、悪くなっており、親戚からのお下がりで20年近く前の物なので半ばあきらめておりました。
 長く鳴り続けるオルゴールに子供もご機嫌です。
 大切に使用したいと思います。
 本当にありがとうございました。
2350 東京

入院:
09.09.24
退院:
09.09.24
THE DOG

症状:鼻のレザー部分が割れて、ホームセンターで購入したゴムを塗り補修をしている状態です。鼻の部分の生地を割れないタイプの生地に変えて頂けたらと思います。
治療:
1.中綿を全て抜く
2.鼻のレザー部分を解いて洗濯
3.縫跡にアイロンを掛ける
4.裁断
 手持ちビニルレザーに写して裁断
 「割れないタイプの生地」をご希望ですが、この生地は、布の上にビニルが接着されて2重になっていますので、もし、割れないように一重の生地を使用すると、伸縮性が違って鼻の形が出来ないと思います。
5.縫製
 裏から、手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
6.中綿
 頭と胴体の綿を別々に出して、別々に入れました。胴体側に30gの手芸綿を補充しました。
 本日、お昼にぬいぐるみを受領いたしました。
 迅速・丁寧な対応・修理をしていただき、本当に感謝しております。
 7年以上可愛がっている子の修理を、どこに依頼すれば良いのか…
鼻がボロボロになっていることが辛いけど、宝物なので、一時的に手放す不安や決心が付かず、色々とネットで検索をしました。
 先生のHPを見つけ、見やすいカルテや日々のご立派な活動を拝見し、相談してみよう!と決心がつきました。
 最初の一報も迅速に対応していただき、不安が完全に無くなり、安心して修理をお願いさせていただきました。
 即日退院させていただいた上、詳しいカルテもいただき、本当に嬉しく思います。
 戻ってきたわが子は、お鼻が綺麗になりハンサムになって帰って来ました!
 綿が痩せていた手足にも、しっかりと綿を入れていただいた上、お風呂にも入れていただき、言葉にならないくらい感謝しております。
 本当に、ありがとうございました。
 わが子も、先生とお会いできたことを感謝しております。
 再度、別のぬいぐるみもお願い出来たらと思います。
 その時もよろしくお願いいたします。
2349 埼玉

入院:
09.09.23
退院:
09.09.23
高速道路
にぎやかドライブ

症状:動かなくなってしまいました。

 
モーター軸のピニオンギヤー(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同 下)
2348 埼玉

入院:
09.09.23
退院:
09.09.23
峠さかみち
ドライブ

症状:NO.1953(2008年9月)で直して頂いた「トミカ峠やまみちドライブ」が再び動かなくなってしまいました。
治療:
 
前回取り替えた2個の歯車は健在で、モーターへのケーブルが振動で切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 今回もスピーディな対応ありがとうございました。
 長男も「こんなに早く直してくれて、スーパーマンだね」と言っておりました。
2347 東京

入院:
09.09.21
退院:
09.09.22
くま

症状:外皮のビニルレザーがヤケドのようにボロボロになっております。
治療:
 
ビニルレザーの経年劣化で、全交換しました。
1.中綿を抜いて、解く
 21枚の断片に解いて、アイロンをかけました。
2.ビニルレザーを購入して、裁断
 オカダヤで同じような人工皮革を30cm購入して、21枚の断片を切り出しました。
3.縫製
 殆どは、手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
4.中綿
 手、足、胴体をそれぞれ、完全に元に戻しました。
5.目玉と口、鼻の糸
 元々の材料を再使用しました。
 返信が遅くなりまして申し訳ございません。
 ぬいぐるみ、無事に到着いたしました。
 こんなに早く帰ってくるとは思わず、びっくりしています。
 また、丁寧に作業をしていただいていて、作業内容にも感謝です。
 クロクマがキレイになって帰ってきたので、相方のシロクマも大変喜んでいます。
 ありがとうございました。
2346 東京

入院:
09.09.21
退院:
09.09.21
くまのプーさん

症状:お腹の中綿がスカスカになってしまい、足に入っていた中身(石、砂利??)も減ってしまいました。 
治療:
1.中綿とペレットを抜く
 背中の開口部(赤いバンドの下)を開けて鼻先の除いて中綿を出し、洗濯しました。
 ペレット(ビーズ)は袋に入っていて、手足が40g、お尻が200gで、お尻の分が、左足にずれ込んでいました。
 袋の破れもなく、漏れもありませんでした。
2.ペレット袋の固定
 お尻の袋は、ずれないように、生地に縫いつけて固定しました。
3.中綿
 長年の洗濯で、「だまだま」になっていたので、新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。元々の180gを300gに増量しました。
 くまのプーさんをちりょうしていただいてありがとうございました。
 大事にしていたぬいぐるみだったので、ふっくらして戻ってきた時は、すごく嬉しかったです。
 本当にありがとうございました。
2345 茨城

入院:
09.09.18
退院:
09.09.19
人形

(茨城県の県西おもちゃ病院から転医してきました)
症状:
生地が弱くなって、左足や首回りがほつれてきています。
治療:
 
生地が弱くなって、左足と首回りが破れていました。
1.頭、手足を外して洗濯
 中性洗剤とナイロン布タワシで洗いました。
 頭部はブラシとドライヤーで整髪しました。
2.裁断・縫製
 胴体は、解いて、洗濯し、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
 今までの生地が、人形の大きさや重さに比して薄すぎるようでしたので、新しい生地は、少し厚手の生地としました。
 ミシンで縫製しました。
3.首の固定
 紐から結束バンドに変更しました。
4.中綿
 元々の綿をほぐして入れて、更に新しい手芸綿を215g追加しました。
 先日、茨城の県西おもちゃ病院を通じてお人形の修理をしていただいたものです。
 この度は、とてもきれいにお人形を治していただきまして本当にありがとうございました。
 あのお人形は2代目です。初代のお人形は私が小学生の頃に伯母に買ってもらったのですが、火事で焼失してしまい、その10年後くらい(今から20年ほどまえ)に、店頭でそっくりのお人形を見つけ、購入したのがあのお人形でした。
 私が嫁いでからは実家で母が可愛がっていたのですが、数年前に娘が、どうしても連れて帰りたいと言って我が家に連れてきて、以来、ずっと娘が大切にしていました。
 あちこち修理をしていただける方を探しても、全く見つからなかったのに、完全にボディを修復していただた上に、シャンプーなどもしていただいて、私まで涙が出るほど嬉しくなりました。
 連休で外出が多かったため、お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
2344 東京

入院:
09.09.17
退院:
09.09.18
キュートレイン

症状:1両目と2両目を離そうとしたらしく、バキッと折ってしまいました。
治療:
1.連結器
 プラスチックの連結器がこわれていました。
 ⇒厚さ0.1mmのリン青銅板と直径1.4mmのビスナットで、プラスチックの割れを補修しました。
2.ケーブル
 連結器を通過していたケーブルもズタズタに切断されていました。
 ⇒被覆で絶縁するのでなく、塗膜で絶縁されたレシバーケーブルを利用して交換しました。
 Qトレインは、細かい修理をしていただきました。
 まったくあきらめておりましたので、元のように動き、うれしくなりました。
 孫娘が来た時に、とても喜ぶ姿が目に浮かびます。
 大事に遊ぶようにします。
 本当にありがとうございました。
2343 東京

入院:
09.09.17
退院:
09.09.18
ミッキーポッポ

症状:電池を入れて、少し動いたのですが、すぐに動かなくなってしまいます。
治療:
1.歯車
 ギヤートレインの中間の歯数8のピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。(右下写真)
2.注油
 動作させると、軋む音がするので、歯車、モーター、車輪に注油しました。(CRC5-56)
(同 下)
2342 東京

入院:
09.09.17
退院:
09.09.18
ブルートレイン

症状:電池を入れても、まったく動きません。
治療:
 
過去に、入っていた電池が液漏れして、マイナス端子が錆びていました。
 ⇒爪磨きで研磨しました。
 先ほど、プラレールとQトレインが届きました。
 完璧に治って帰って来ました。
 ありがとうございます。
 プラレールは、息子が幼い頃に遊んで以来、しまったままになっていましたが、孫が使うので送って欲しいとの連絡があり、出してみたら動きませんでした。
 レールと付属品だけを送るのもさみしいと思っておりましたので、本当に感激しました。
 カルテも同封して、大事に楽しく使ってもらおうと思います。
 ありがとうございました。
2341 東京

入院:
09.09.16
退院:
09.09.17
Monkey

症状:胴体の綿がヨレヨレになってしまい、特に首から胸の辺りと背中が酷いです。毛並みも2回の洗濯でゴワゴワ(すかすか)になってしまったような気がします。生地はムリかもしれませんが、体だけでも元に戻すことはできますでしょうか?あと、全体的に薄汚れているので洗濯もお願いできると大変助かります。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 鼻先の綿は、表情を作るための「目玉−喉」糸に含まれているので、そのままにして、洗濯しました。
 脱水をして、まだ、濡れている内に、荒いブラシで起毛してみました。
2.中綿
 鼻先を除いて、入っていた綿は、22gありましたが、元に戻す時に、元々の綿は、頭、手、足に戻して、お腹の中には、新しい手芸綿を入れました。(8g)
3.鼻の糸
 毛に埋もれていたので、毛を糸の下に巻き込んでみました。
 お礼の返事が遅れてしまいまして、誠に申し訳ございません。
 金曜日の夜、無事に我が家に帰ってきました。
 早急に対応頂きありがとうございました!

 以前よりも凛々しくなって帰ってきて、本当に嬉しい限りです。
 毛質もフサフサになって手触りも良く、こちらのクリニックに頼んで本当に良かったと思っております。
 カナチ(サルの名前)の顔も嬉しそうです!

 長様、クリニックの皆様、大変お世話になりました。
 家族一同感謝しております。
2340 千葉

入院:
09.09.14
退院:
09.09.14
ぽぽちゃん

症状:腕の骨折(中のワイヤーが縮まってしまっているだけかも知れないのですが)、髪の乱れと汚れもひどくなっています。
治療:
1.布部分の汚れ
 首の結束バンドを外して、背中の開口部も解いて、中綿を出して、洗濯しました。
2.髪
 頭部も洗濯して、泡が立っている間にブラシを入れて整髪しました。
3.骨折
 幸いにも、あなたの予想通り、縮まっているだけでした。
(同 下)
2339 千葉

入院:
09.09.14
退院:
09.09.14
ちいぽぽちゃん

症状:本体(布部分)のひどい汚れと、髪がチリチリになってしまっている。
治療:
1.布部分の汚れ
 首の結束バンドを外して、背中の開口部も解いて、中綿を出して、洗濯しました。
2.髪
 頭部も洗濯して、泡が立っている間にブラシを入れて整髪しました。
 こんばんは、遅くなりましたがぽぽちゃん達は無事家に着きました。
 子供は寝るときも一緒なので、汚れが酷くなり、衛生的にもとても気になっていたのですが、綺麗になって戻ってきてくれたので、安心して遊ばせられます。
 子供も箱を開けた途端「待ってたよ!」という感じで、うれしそうに抱いています。
 本当にありがとうございました。
 他にぽぽちゃんはもう1体いるので、その子が病気になったときは、またお願いしたいと思います。
 PS、ぽぽちゃんの首は結束バンドで固定されていたんですね! ちょっとビックリしました。
2338 神奈川

入院:
09.09.13
退院:
09.09.14
ファービー

症状:何年もしまっていましたが、先日久しぶりに手に取ったら電池が1本液漏れしておりました。電池をすべて変えましたが目を覚ましません。
治療:
1.電池の端子
 液漏れでサビて腐っていました。
 ⇒手持ちの、部品取り用のファービーから移植しました。
2.電池
 電池本体の端子にサビが発生して接触不良のものが、何本かありました。
 また、異なるメーカーの電池が混用されていましたが、電池は同じメーカーの電池を4本とも同時に交換してください。
 おはようございます。
 本日ファービー受け取りました。
 早速動き出したファービーを見て息子も楽しそうにしております。
 また何かの時にはよろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。
2337 神奈川

入院:
09.09.12
退院:
09.09.13
ぽぽちゃん

症状:近所のおもちゃの修理に出しました。脚の骨折ということで直していただいたのですが、脚の骨折は直ったものの、首の後ろから結束バンドの結束部が出て戻ってきました。見ている分には髪の毛で隠れるので解らないのですが、遊んでいる娘は気になるらしく、直して欲しいと申しております。
治療:
1.結束バンドの交換
結束バンドが少し大きすぎると判断して、手持ちのものと交換しました。
結束部の高さ:8mm⇒7mm
バンド部の幅:4.9mm⇒3.7mm
バンド部の厚さ:1.5mm⇒1.3mm
2.結束部の包みこみ
 背中の開口部の閉じ込みの延長で、結束部を糸で閉じ込みました。
 本日、無事に到着しました。
 とても早く治していただき有難うございました。
 数日ぶりに、ぽぽちゃんと再会出来、そして首の後ろも直っていて娘もとても喜んでおります。(早速、抱っこして歩き回っています)
 ほんとうに、ありがとうございました。
 直していただいた所、とても解りやすく説明していただき、とても感謝しております。
2336 東京

入院:
09.09.11
退院:
09.09.12
スライム
(ぬいぐるみ)

症状:フエルトでできた口が虫食い?犬にかまれた?か何かで小さい穴がいくつかあいてしまっています。また口自体も後から縫ったような形跡があり、縫い目がやや目立つかな?という具合です。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
2.口のフェルトを解いて、アイロンで縫い目を伸ばす
3.新しいフェルトに写して裁断
4.手縫いで下縫い
5.ミシンで本縫い
 縫い線の曲率が大きいので、ミシンで縫えない個所は、手縫いで補正しました。(ほぼ、半分)
6.中綿
 中綿は、増減なく元に戻しました。
 先生、おはようございます。
 本日我が家のスライムが無事戻ってきました。
 カルテを拝見しましたが、治療内容がとてもわかりやすく書かれていました。
 手縫いの部分が多かったようで、大変だったと思います。
 みすぼらしかった口がとても綺麗になり、表情が良くなったように思えます。(元々の口は意外に虫食い部分が多いことに驚きました…)
 中綿を入れ替えてくださったとのことで、角がピンと立つようにもなりました。
 お揃いのスライムベスも心配そうに帰りを待っていましたが、大変嬉しそうで今では二匹仲良くちょこんとソファに座ってます。
 ぬいぐるみも家族の一員です。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
2335 東京

入院:
09.09.09
退院:
09.09.11


症状:全体に生地が薄くなっており、特に背中はボロボロです。
治療:
 全面生地交換としました。
 生地は以前購入したタオル地を使用しました。
1.裁断まで
縫い目を解いて、生地の断片にして、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
2.縫製
 右半身を解いて裁断用とし、左半身は縫製の参考用としました。
 縫製は、殆どを手で下縫いして、ミシンで仕上げました。
3.旧品の流用
 極力、旧品を流用する方針で進めましたが、鼻と目の刺繍糸だけを流用しました。手足の指を作っている刺繍糸は、摩耗していて流用できませんでした。
4.目の刺繍
 表情を決める部品ですから、右の眼を透明なプラスチックに写して、新しい顔に仮固定して、左目の旧糸を使って針を刺しました。(下の写真、2回試行しました。)
5.中綿
 旧綿は、「ダマダマ」になっていたので、新しい手芸綿に交換しました。(350g⇒440g)
 先日は、犬のぬいぐるみを修理していただき、ありがとうございました。
 とてもかわいがっていたので、きれいに直していただき、たいへん感謝しております。
 これからも、大切にかわいがっていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
2334 東京

入院:
09.09.07
退院:
09.09.08
プリモコロネ

症状:つうしんセンサーが反応しない。両手のセンサーも調子が悪い。
治療:
 修理を始める前の動作試験で、左手のスイッチが不動作、左足の発光はOKを確認しました。
1.コネクター
 本体の紐を解いて、下げようとしたら、本体とケーブルのコネクターが「ぽろりと」抜けてきました。
 コネクターの位置が顎の下でケーブルが曲がっているので、コネクターの脱落防止ストッパーも曲がって機能していませんでした。
 ⇒コネクター全体を結束バンドで固定しました。
 結果、左手もOKとなりました。
2.つうしん
 確認用のプリモチョコルとの会話もOKのようです。
 右足には、発光素子と受光素子が付いていて、本体と5本のケーブルで結ばれていますが、接続状態はOKでした。
 本日、無事に到着しました。
 早い対応で治していただき有難うございました。
 カルテの内容も、とても丁寧に説明してあり、分かりやすかったです。
 うちには、他にもプリモちゃんがいるのですが、早速みんなとお話しさせてあげたいと思います。
 また、お世話になることがありましたら、その際は宜しくお願い致します。
 この度は、大変お世話になりました。
 有難うございました。
2333 東京

入院:
09.09.07
退院:
09.09.08
コプエル

症状:右手、左手両方のスイッチが反応しない。
治療:
「両手のスイッチ」
 スイッチの根元で、ケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換して、背中の中で本体と接続しました。
(同 上)
2332 東京

入院:
09.09.07
退院:
09.09.08
プリモプエル

症状:右手スイッチが反応しない。
治療:
1.電池
 入っていた電池(マンガン電池)は、消耗していて、使用不能でした。(最初の「時間合せてね」を繰り返す状態)
 アルカリ電池をお勧めします。
2.右手スイッチ
 ケーブルが肩の部分で切れていました。
 ⇒2本とも新らしいケーブルに交換して、背中の中で本体と接続しました。
(同 上)
2331 京都

入院:
09.09.07
退院:
09.09.07
オルゴールメリー

症状:ゼンマイの巻き過ぎ(と推測しております)に伴い、プチッとオルゴールが回らなくなってしまいました。
治療:
1.ゼンマイ
 ゼンマイの収容箱の4個のカシメをドリルで削ってゼンマイを出したら、ほぼ真中で切れていました。
 ⇒手持ちの新品のムーブメントからゼンマイを外して交換しました。
2.ゼンマイ箱の固定
 削ったカシメの柱に、直径1.5mmの穴を開けて、最小のタッピン4本で固定しました。
3.演奏時間
 ゼンマイを一杯に巻いて、演奏時間は3分半です。

 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。また、ゆっくり巻いてください。
 本日、無事に到着いたしました。
 早急なご対応感謝いたします。
 メリーを見て息子もご機嫌です・
 来週このメリーとともに旅立ってきます。
 本当にありがとうございました。
 お手数おかけいたしました。
2330 神奈川

入院:
09.09.05
退院:
09.09.05
マジンガー
大格納庫

症状:購入後、1、2回は作動しましたが、その後スイッチを入れてもなにも動かなくなってし  まいました。電池を入れ替えても動きません。
治療:
 典型的な「大格納庫」の故障でした。
1.歯車の割れ
 プラトフォームを上下させるモーターの歯車(歯数=8)が割れていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。

 シャッターを開閉するモーターの歯車も割れていました。(歯数=8)
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.プラットフォームの調整
 プラットフォームの水平を歯車の噛み合わせをずらして、調整しました。
 本日、受け取りました。
 この度は玩具を修理頂きましてどうもありがとうございました。
 早速動かしましたところ、無事動きましてとても嬉しかったです。
 カルテも丁寧に作成されていて、悪い部分がすぐ分かりました。
 大切に使用いたします。
 今後もお願いさせていただくこともあるかと思いますが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。
 本当にどうもありがとうございました!!
2329 北海道

入院:
09.09.04
退院:
09.09.05
ファービー

症状:昨日の夜、電池が切れかかっていたらしく声が低くなっていて恐怖を感じたため、電池を入れ替えると元気になりました。。。が、今さっき、いないいないばぁ〜とかすれた声で言った後動かなくなってしまいました・・・電池を入れて少し放置すると電池が熱を持ってしまいます・・・
治療:
 試験用の電源で、短絡状態の過大電流が流れることを確認しました。
 モーターを分解したら、ブラシが摩耗して整流子に巻きついて短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取り替えました。

 裾を縛っている結束バンドを交換しました。
 本日ファービー受け取りました!
 何故か英語をしゃべるようになってましたが、元気にしてくださって  
 本当にありがとうございました!
 また何かありましたらよろしくお願い致します。
 (おもちゃ病院では「言語」を変えるような器用な真似はできません)
2328 埼玉

入院:
09.09.04
退院:
09.09.05
タップダンサー

症状:ぜんまいでタップダンスの動きをするおもちゃなのですが、軸と台座の固定がはずれてしまっており、自立できません。また、台座とステージの部分を回してぜんまいを巻くはずなのですが、引っかかっているのか巻く事が出来ません。
治療:
1.ゼンマイ軸と台座の固定
 皿状の台座とゼンマイ軸を固定する金具が破損していました。
 ⇒固定金具と台座に直径1.5mmの穴を2本貫通させて、直径1.4mmのビス・ナットで固定しました。
2.歯車群に注油
 ゼンマイが解けずに、引っ掛かっていたので、CRC5-56を全面的に塗布しました。
3.ダンサー軸の固定
 ダンサーの軸と本体からの軸が「緩んで」いたので、直径0.7mmの穴を貫通させて、針金を入れて本体からの動きがダンサーに伝わるように固定しました。
 本日無事に受け取りました。
 この度も完璧な修理をしていただき、誠に有難うございました。
 「直径1.8ミリの鉄棒に0.7ミリの穴をあけて針金を通す。」という、先生の職人技には驚くばかりです。
 息を吹き込まれて再び蘇ったタップダンサーもきっと感謝していると
思います。
 ありがとうございました!
2327 神奈川

入院:
09.09.02
退院:
09.09.03
プラレール

症状:プラレールの新幹線です。リモコンのようなものがあります。リモコンと新幹線の電源をONにしても動きません。リモコンは音も出ません。
治療:
1.ケーブルの断線
 最後尾の電池車からの電源線が、連結器を通して、中間車に入ったところで、プラス側の赤い線が切れていました。
 半田付けをやり直しました。
2.タイヤ
 最前部の動輪の片方のタイヤが無くなっていた。
 ⇒手持ちのタイヤを取付ました。
3.リモコン側のスピーカー
 半田付け部分で短絡していたので、半田付けをやり直しました。
 昨日おもちゃを受け取りました。
 壊れてから長い間しまったままの玩具だったので、修理が終わって届いた時には、子供達は新品の玩具が届いたようにとても喜びました!
 昨日からずっと修理して頂いた玩具で遊んでいます。
 このたびは本当にありがとうございました。
 またお世話になる機会があるかもしれません。
 お体を大事になさって、おもちゃクリニックを続けてくださいね。
2326 神奈川

入院:
09.09.02
退院:
09.09.03
FunFun
KeyBoard

症状:電源は入ります。基本的に色々な音は出るのですが、鍵盤を押しても音が出ないところがたくさんあります。
治療:
 37個の鍵盤のうちの3個しか音がでず、34個は無音でした。
 分解したら、鍵盤の下のプリント基板に液体がこぼれた跡があって、基板間の絶縁を悪くしていたようです。
 ⇒接点はプラスチック消しゴムで清掃し、プリント基板は濡らしたティッシュペーパーで拭いて清掃しました。
(同 上)
2325 東京

入院:
09.09.01
退院:
09.09.01
クマ

症状:娘の遊び相手になっているうちに、手の糸が出てきてしまいました。また、購入したときよりも全体的に縫製が弱くなっているように感じます。修理と補強をお願いできないかと考え、ご連絡を差し上げた次第です。
治療:
 左手の糸のほつれは、綿を入れ終わってから、手の指を作るため、後から糸で縫ったものです。
 まだ購入されて一年そこそこで、ぬいぐるみの縫製が弱いのではありません。
 縫製の補強は、「中綿を抜いて、裏から縫い目をミシンで上縫いするわけですが、すべてのラインを縫えるわけではありません。しかも、中綿を入れ直しますから、表情が変化する危険が大きいです。」
 左手の指は、「ボタン付け糸」で、右手を真似て、縫いました。
 
2324 佐賀

入院:
09.08.28
退院:
09.08.30
人形

症状:
○顔(ゴム)と頭や首(布の中にスポンジが詰まっている)の縫い合わせ部分の糸が劣化し、はずれてきている。足の縫い合わせ部分も同じ状態。
○頭や体(布の中にスポンジが詰まっている)の表面の布が劣化し、中のスポンジが出てきている。何度も布を上から縫い足して応急処置をしている。

治療:
 顔、手先、足先のみを残して、布の部分は総取替をしました。
1.応急措置跡を外す
 一番下の元々の生地を出して、型紙を起こそうと、「らっきょの皮むき」風に一枚一枚はがし始めましたが、型紙が取れるような元々の生地が出てきそうには思えなくなったので、一番上のニット地の形を参考に型紙を起こし、縫製しながら、追加裁断する離れ業で作業しました。
2.生地の購入
 帽子の薄い生地とレースを新宿のオカダヤで購入しました。その他の生地は手持ちの生地を使用しました。
3.手足顔の洗濯と補修
 手足の指が取れたり、取れかかったりしていたので、ゼリー状瞬間接着で補修しました。
4.中綿
 ウレタンフォームでしたが、手芸綿(ポリエステル)120gと交換しました。
 30年間この人形と数日間も離れて暮らしたことはなかったので正直不安の日々でしたが、今日無事に小包を受け取りほっとしました。
 そして箱を開けると、見違えるほどに真っ白で丈夫になった人形を見て大変感激しました。
 大満足です!!!
 手の指はぼろぼろにちぎれていましたが、それもきれいにくっつけていただいていました。
 何より体や頭がつぎはぎで痛々しかったのをここまできれいに仕上げてくださってその完成度の高さに驚いています。
 さぞかし時間がかかって骨が折れる作業だったことでしょう。
 本当に頭が下がります。ありがとうございました。
 また、元の生地や中の綿もぼろぼろでしたが、捨てずに同封してくださっていてうれしかったです。
 このようなものでも、大事にしているものにとっては思い出が詰まっているような気がして貴重に感じるものです。
 長先生に出会えて本当によかったです。
 これからまた数十年、この人形を大切にしていくことができます。
 本当に本当にありがとうございました。
2323 東京

入院:
09.08.28
退院:
09.08.29
ねこ

症状:一度事故で首と胴体がちぎれてしまったことがあり、それを私が自分で補修したのですが、そのため布地がひきつれてしまって、20年という経年劣化により、胴体部分の生地が薄くなり裂けてしまっている状態です。おしりの部分などにも縫製がほつれて開いてしまっている部分などがあります。また頭部や耳にコゲを切り取って少しハゲてしまっている部分などがあります。あと、透明な線のヒゲも切れたりちぢれたりしてしまっています。
治療:
1.頭を外して中綿を抜く
2.補修跡を除去して元々の生地を出そうとしたが・・・
 特に上半身は、何重にも補修がしてあって、かつ、欠損部分もあって、元々の生地に到達できず、目分量で型紙を起こしました。
3.新生地を購入
 上半身と下半身の生地を新宿オカダヤで探し、似た生地を購入してきました。
4.裁断・縫製
 元々の形が残っている生地は洗濯をしてアイロンをかけて、新しい生地の上に置いて裁断しました。
 縫製は、下縫いをして、ミシンで仕上げました。
5.ヒゲ
 直径0.4mmの釣り糸と交換しました。長さは調整してください。
6.中綿 
 元々の綿を解して、元に戻しました。手芸綿を一つかみ補充しました。
 治療誠にありがとうございました!
 HPの写真拝見しましたが、全身キレイになって心なしか誇らしげに見えます!!
 小学校に入る前からの思い出のぬいぐるみでしたのでとても感謝しています。
 帰宅するのを心待ちにしております。
 本当にありがとうございました。
2322 神奈川

入院:
09.08.27
退院:
09.08.28
ファービー

症状:数年間使用していなかったファービーに最近使用したところ、数日間は動作していましたが、急に全く動作しなくなりました。電池を交換しましたが、動作せず、しばらくそのままにしていたら、本体が発熱していました。電池も発熱し、若干の電圧降下がみられました。
治療:
 
モーターのブラシが短絡状態でした。
 よく遊ばれて、2又に分かれているブラシの片方が摩耗・折損して、整流子に巻き込まれて短絡したものです。2本のブラシとも同じ状態でした。(右上、右下写真)
 この短絡で電池から大電流が流れて発熱したものです。
 ⇒手持ちの違う型番のモーターのブラシを整形・加工して取替ました。
 ファービー、届きました。
 わずかな入院で帰ってきたので娘は大喜びで、早速遊んでいます。
 元々が母の持ち物で家族にとって大切な物なのですが、古いこともあり、修理は難しいと思っていました。
 丁寧で早い治療にとても感謝しています。
 ありがとうございました。
2321 大阪

入院:
09.08.25
退院:
09.08.28
GAME GEAR

症状:電源は入り、ゲーム自体は出来るのですが液晶部分の右側に(数本)の線が入ります。
治療:
 
分解して、液晶の周辺を調べました。
 液晶パネルとフラットケーブルが一体にプラスチックでモールドされていて、液晶パネル側が悪いのか、ICやケーブル側が悪いのかさえ調べられませんでした。
(同 下)
2320 大阪

入院:
09.08.25
退院:
09.08.28
わんぱく
スージー

症状:電池を入れるとモーター音はするのですが全然反応いたしません(スイッチの調子も悪いような?・・・)
治療:
1.電源スイッチ
 接触不良だったので、分解してハトメを利用した接点に半田を盛り上げて補修しました。
2.真鍮歯車の摩耗
 回転数を落としている歯車の中で、真鍮の歯車と鉄の歯車が噛合っていますが、真鍮が鉄に負けて深い溝が出来て空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車が無かったので、噛み合わせを少しずらせる細工をしました。
真鍮歯車の残っている健全な部分の厚さが1mmぐらいしかないので、不安定で心配ですが・・・
 ずらせた隙間は針金でワッシャーを作って埋めました。
3.モーター
上記の作業中にモーターを外しましたので、ついでに分解・点検しました、ブラシに穴もなく、まだ新品同様でした。
4.スプリングの調整
 頭を叩いて「ギーギー」モードに入る機構は、巧みな方法ですが、微妙バランスに支えられています。
 高齢で「ガタ」が来て、サビて、力強さがない体では、尚更、微妙で調整に苦労しました。(1本のスプリングとモーターのバランス調整)
5.注油(グリス)
6.毛皮と服
 接着でしたが、再度の手術のことも考慮して、ホットボンドで接着しました。
7.頭の叩き方
 「叩く」というより「しっかり押さえる」ようにしてみてください。
 2回に1回くらいは「ギーギー」モードにはいるでしょう。
 組み立てを完了して、最後のテストをしたら、シンバルモードからギーギーモードへは上の方法で何とか入るのですが、ギーギーモードからシンバルモードへ自動的に入らなくなっていました。もう一度頭を押してください。すみません、それほど微妙だと云うことですか?
 ブリキの爪が折れてしましそうで、再度、分解する勇気がありません、
 先ほど無事に、おもちゃ達が到着いたしました。
 本当に色々と苦労をかけした事が、先生からのカルテを見てうかがえます。
 わんぱくスージーも出来る限り修理していただいたみたいで本当に感謝しております(ここまで修理していただくと大満足です)本当にありがとうございました。
 またGAME GEARの方は、このまま使っておいて、潰れた時は寿命とあきらめます。
 本当にいつも長先生には感謝しております、とくに修理カルテは、商品の何処が悪くて何処を修理したなど詳しく書いていただけるので、先生の苦労がわかり、おもちゃを大切にしないとダメだな。と いつも考えらせられます。
 また、何か故障した時は、長先生に修理をお願いいたしますが、その時はどうぞよろしくお願いいたします、これからもお体を大事に頑張って下さいね。
 それでは、失礼いたします。
2319 神奈川

入院:
09.08.25
退院:
09.08.28
プリモプエル

症状:
1. 2ヶ月前よりしっぽが全然ききません。
2. 左手もここ何ヶ月かだめだったんですが、先月よりたまたま反応しており、またここ数日前よりだめになりました。
3. 電池の消耗 (?) が早いのです。

治療:
1.尻尾センサー
 スイッチ本体はOKで、ケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて接続しました。
2.左手センサー
 スイッチ本体の接触が不安定でした。ケーブル交換の既往症が確認できました。
 ⇒スイッチとケーブルを交換し、背中でサウンドユニットと接続しました。
3.右手センサー
 スイッチ本体の接触が不安定でした。ケーブル交換の既往症が確認できました。
 ⇒スイッチを交換しケーブルは切り詰めました。
4.電池の消耗
 電池からの電流を測定しました。
 おしゃべりをして、数秒後に、0.4mAになりました。(ちなみに、当院のマスコットのプリモはたまたま、このプリモと色も同じ、しゃべりも同じでしたが、0.5mAでした)
 これなら、アルカリ電池なら半年は持つはずです。
 電池の消耗が早い症状で入院した、NO.1909や、NO.1879などは、3〜4mA流れて、1ヵ月くらいしか持ちませんでした。
 このプリモは正常だと思います。
 甘やかせ過ぎていませんか?「寒い」とか「熱がある」とか、・・・
 リセットしてみるのも手かもしれませんね。
 プリモ届きました。ありがとうございました。 
 お歌たっぷりのグリーンサラダが寂しげにプリモの帰りを待っていました。
 時間セットして第一声 "ごほ ごほ" ですって !! 笑ってしまいました。  
 我が家のプリモは虚弱体質とは分かっていましたが、お熱かな〜 などには笑いです。 
 修理していただいたおかげで、 どうも〜(左手)   なあんで〜(尻尾) なども聞けるようになりました。
 私はこちらのプリモの声が好きなのです。 
 本当にありがとうございました。 感謝いたします。
2318 東京

入院:
09.08.25
退院:
09.08.27
ファービー

症状:何年か振りに新しい電池を入れてみたのですが、声が出ません。
治療:
1.スピーカー(直径40mm、32Ω)
 ボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちの直径40mm、8Ωのスピーカーと交換しました。
2.耳の動きが悪い
 歯車の動きを耳に伝えているフリクションスリーブ(?)が摩耗していましたが、手持ちがないのでそのままとしました。
 本日ファービーが到着しました。
 声もきちんと出るようになっていて、本当に良かったです。
 迅速な対応をしていただいたのでとても助かりました。
 ありがとうございました。
2317 東京

入院:
09.08.25
退院:
09.08.27
いぬ

症状:3箇所程度の体毛(茶色)がはがれて下地が露出してきています。
治療:
 
直径が約1.5cmの体毛の抜けが3個所ありました。
 ⇒透明なナイロン糸で、「絞り、すぼめる」方法で、傷口を狭めました
 お世話になります。
 本日受領いたしました。
 丁寧な作業をして頂き、子供が8年間可愛がって「わんわん」が元気になって帰ってきました。
 今日から早速一緒に寝ております。
 迅速なご対応深謝申し上げます。
 ありがとうございました。
2316 神奈川

入院:
09.08.24
退院:
09.08.27
フランス人形

症状:子供の頃体を切り刻んでしまい、後から反省し、布で継ぎ合わせたのですが、ボロボロです。こちらは顔、手、足はきれいです。髪もばっさり切ってしまいました。
治療:
1.中綿を抜いて、手足を外す
2.手足と生地を洗濯
3.生地を解いて、継ぎ合わせも解いて、元々の形を復元
4.新しい生地に写して裁断
 元々の形が一部不明だったが、何とか想像して裁断しました。
5.ミシンで縫製
6.中綿
 新しい手芸綿(ポリエステル)を入れました。(120g)
7.首の固定
 元々は、針金でしたが、結束バンドに変更しました。
 お人形届きました。
 想像した以上の仕上がりでした。

 顔の割れた方もすごく手をかけてくださったようです。
 どちらも大事にします。

 本当にありがとうございました。
2315 神奈川

入院:
09.08.24
退院:
09.08.27
フランス人形

症状:落として顔にひびが入っています。
治療:
 
陶器の頭(顔)が割れて、約13枚の破片となって、エポキシ系の接着剤で一部補修されていました。
 補修された破片が半分くらいは、元に戻せず、無理をすると、さらに、破断が進みそうなので、接着が不完全なまま「隙間をやむをえないもの」としてゼリー状の瞬間接着で縫合しました。
 あまりにも隙間が出来るものは、ダイヤモンド歯付きのルーターで削りながら接着しました。
 顔の汚れは、回転型消しゴムのプラスチック消しゴムを付けて落として見ましたが、完全ではありません。
 結果としてヒビが目立つのですが、これより深追いして、割れ目を充填剤で埋めて、塗装するなどが考えられますが、取り返しのつかないことにも成りか兼ねませんので、これまでとしました。
(同 上)
2314
2313
2312
2311
2310
愛知

入院:
09.08.24
退院:
09.08.25
スヌーピー
(5体)

症状:年数により中のお肉が減ってしまい、ちゃんと座れなくなったスヌーピー5体です。
治療:
 
お尻とお腹の中間にある開口部を開けて、お腹の綿を、首と手足の付け根に詰め込んで、空っぽになったお腹に、新しい手芸綿(ポリエステル)を詰めました。
 詰め込んだ新しい綿の量は、5体全体で、100gでした。
 ちなみに、一番大きなスヌーピーの増量分は43gでした。
 昨日、スヌーピーが無事届きました。
 とても元気になって家族もスヌーピー達も喜んでいます。
 ありがとうございました。
2309 佐賀

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
プラレール
(3)

症状:電池を新しくしてみましたが動きませんでした。

1.動輪の割れ
 分解したら、動輪の軸に割れたプラスチックの破片が付いて、分かれていました。
 ⇒瞬間接着で固定しました。
2.モーター
 ブラシご摩耗して、折損していました。
 長年回転したためです。
 ⇒新品のマブチモーター「FA130」と交換しました。
(同 下)
2308 佐賀

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
プラレール
(2)

症状:連結器での断線です。
治療:
1.車間ケーブルの断線
 新たしいケーブルと交換しました。
2.連結器の取付軸の折損
 大きめのパッピンで代用しました。
3.ヒューズの断線
 電池箱の裏に取付けてある抵抗型のヒューズが断線していました。
 ⇒手持ちのヒューズと交換しました。
(同 下)
2307 佐賀

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
プラレール
(1)

症状:連結器での断線です。
治療:

1.電池はNG
 付属していた電池は完全にNGでした。
2.車間ケーブルの断線
 新たしいケーブルと交換しました。
3.連結器の破損
 2個所で折損していました。
 ⇒直径1mmの穴を破断面に貫通させて、直径0.8mmの針金を通して瞬間接着で固定しました。
 おはようございます。
 昨日おもちゃ無事に到着しました。
 子どもたちは大喜びで早速遊んでいます。
 ありがとうございます。
2306
2305
静岡

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
ピアノ(2)
(2台)

症状:動作しません。
治療:
 
2台とも、同じ症状でした。
 電源ON/OFFスイッチが接触不良でした。
 ⇒プリント基板から取り外して、分解・清掃し、接点のバネを少し伸ばして強化し、グリスを塗布して再組み立てしました。
 
2304 静岡

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
ピアノ(1)

症状:動作しません。
治療:
1.モードスイッチの接触不良
 分解・清掃しました。
2.鍵盤の「ド」と「ド」
 低い方の「ド」おオクターブ上の「ド」の鍵盤が接触不良でした。
 ⇒プリント基板上のラインが腐食して断線状態でした。
 ⇒低い方の「ド」は、細いケーブルでバイパスしました。
 ⇒オクターブ上の「ド」は、半田で接続しました。
3.「ファ」
 断線ではなく、接触不良がったので、接点を清掃しました。
 
2303 静岡

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
ボンゴ(3)

症状:動作しません。
治療:
 
電池のマイナス端子からの線が、 断線していました。
 ⇒再半田付けしました。
 
2302 静岡

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
ボンゴ(2)

症状:動作しません。
治療:
1.電池のマイナス端子からの線
 断線していました。
 ⇒再半田付けしました。
2.楽器選択押しボタンの粘り
 右側の4個のボタンを分解・清掃しました。
 
2301 静岡

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
ボンゴ(1)

症状:動作しません。
治療:
1.電池の蓋
 蓋のネジが空回りして取れなくなっていました。入っていた電池はNGでした。
 ⇒ドリルで切断して、タッピンで代用しました。
2.洗濯
 水とブラシで、電気的な部分を除いて清掃しました。
3.モードスイッチ
 特に「ABC」が、接触不良だったので、分解・清掃しました。