当クリニックの診療日誌(番号2501〜2600)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
2600 鳥取

入院:
10.04.12
退院:
10.04.13
ラジコンカー

症状:NO.1806(2008年5月5日)の再入院。車本体の電池の部分とコントローラーの受信部をつなぐ線が完全に切れてしまいました。
治療:
 満身創痍でした、やさしく取り扱ってください。
1.車側
 @電池のスプリングが折れ曲がっていました。
 ⇒ていねいに入れて!
 A本体とボディをつなぐスタッド(柱)が折れていました。
 ⇒板切れで代用しました。
 Bアンテナ線が切れていました。
 ⇒半田で取付ました。
 Cステアリングの中点への戻りが悪かった。⇒分解し再組み立てしました。
 D後輪の車軸の曲がり⇒修正しました。
2.送信機側
 電源ON/OFFスイッチが破損していました。⇒手持ちのオルタネート型の押ボタンスイッチと交換しました。
 ラジコンの修理ありがとうございました。
 前回修理していただいてから、子供たちはとても喜び、兄弟で使いすぎて、またすぐにお願いすることになってしまいましたが、今回は、子供たちにも「大切に遊ぶように」言って聞かせました。
 ありがとうございました。
2599 千葉

入院:
10.04.11
退院:
10.04.11
ファービー

症状:電池を入れても喋らないです。(動作はする)動きに問題はありません。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 
2598 東京

入院:
10.04.09
退院:
10.04.14
目覚し時計

症状:遅れるか動かない。
治療:
 
途中で止まって動かない現象は確認しましたが、原因までは突き止められませんでした。
 分解して、プリント基板と電池からのリード板の接触部(リード板の弾性で圧接している)が汚れていたので、不織布で拭き取ってみました。
 精度はOKです。(1日で、1秒遅れくらいです)
 これで様子をみてください。
 
2597 東京

入院:
10.04.09
退院:
10.04.14
キッチンタイマー

症状:途中で止まる。
治療:
 
油気が無くなっていました。
 ⇒CRCを塗布し、拭き取りました。
 機嫌良く動いているようです。
 
2596 神奈川

入院:
10.04.09
退院:
10.04.09
リカちゃん人形

症状:左腕が肩の部分から外れてしまった。
治療:
 
ボディの中で、腕が抜けないようにストッパーになっていた、フランジが摩耗して無くなっていました。
 ⇒フランジの代わりに、ホットボンドを盛り付けて、圧入しました。
 丁寧に扱ってください。
 もし、抜けたら、水で濡らして入れてください。(水を潤滑剤にする)
 今朝、さっそく元気になったリカちゃんが届きました。
 こんなに早く治療して頂き、本当にありがとうございました。
 娘も「え〜っ! もう退院したの???」とビックリするやら嬉しいやら♪
 リカちゃんを抱いて大喜びしております。
 これからも大事に使わせて頂きます。
 ありがとうございました。
2595 宮城

入院:
10.04.09
退院:
10.04.10
プリモプエル

症状:別の方から譲り受けたもので、詳しい状態は分からないのですが、今分かるのは、電池ボックスの錆でコイルが腐食して取れています。もし直って動作するようでしたら、その後断線等ないか、両手としっぽ、おでこ、左ほっぺ、右耳が正常に反応するか確認をお願いしたいのです。
治療:
1.電池ボックスの端子
 マイナス端子の3個が、液漏れで錆び腐食していました。(右上下の写真)
 ⇒手持ちのプリモの残骸から移植しました。
2.センサーの確認
 両手と尻尾:OK
 おでこ、左ほっぺ:OKのようです。
 右耳:OK
 抱っこ:ちょっと感度が悪いがOK
 本日、プリモプエル帰ってきました。
 しっかり元気におしゃべりしています!
 ほとんど諦めていたので、声が聞けて本当に良かったです。

 この度も大変お世話になりました。
 ありがとうございます。ペコリ(o_ _)o))
2594 神奈川

入院:
10.04.09
退院:
10.04.10
ぶた

症状:布地がかなり汚れてしまったのと、中綿がダマになってしまっています。
治療:
1.中綿を抜く
2.生地を洗濯する
 洗濯機用の洗剤で、手洗いしました。
3.補修
 お尻のあたりの解れをミシンで補修しました。
4.中綿を入れる
 元々の綿は、細かいダマダマになっていたので、新しい手芸綿と交換しました。
 元々の綿(575g)⇒新しい綿(600g)
 本日無事手元に戻って参りました。
 ブタちゃんが想像以上にキレイになって帰ってきたので、本当にうれしかったです。
 本当にありがとうございました。
2593 東京

入院:
10.04.08
退院:
10.04.09
くま

症状:左腕の付け根が破れてしまいました。また、首もぐらぐらしています。
治療:
1.首の後ろ半分を開けて、中綿を抜く
2.洗濯
 中綿を抜いたぬいでに、ボディを洗濯しました。(ネットに入れて洗濯機)
3.補修
 股下と左背中は、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
 左脇の下はミシンで縫製しました。
 生地が脆くなっていて、強度が限界です。
4.中綿
 元々の綿は、ウレタンフォームで劣化して茶色になっていました。
 ⇒新しい手芸綿と交換しました。(約150g)
5.首の固定
 生地の強度が気になりましたが、全周にわたり、縫い合わせました。
 この度は、迅速な治療をありがとうございます。
 初めに見た時は、手芸綿の交換のためか、顔が少し変わって、体も全体的に小さく軽くなってしまい(服が大きくなってしまった)淋しい気持ちでしたが(思い入れのある子なのですいません)、今は、腕も首もきれいに治り、毛もフアフアにしていただき感謝しています。(少し若返ってうれしそうに座っています。)
 これからも大切にしたいと思います。
2592
2591
東京

入院:
10.04.07
退院:
10.04.08
プーさんと
犬のぬいぐるみ

症状:元の綿を出してからのお洗濯し、中綿も換えてください。
治療:
 
2体とも、同じ方法で修理しました。
1.開口部を開けて、中綿を抜く 
2.洗濯する
 洗濯機用洗剤で手洗いしました。
3.乾燥させて、毛玉をとる
 ヘヤードラーヤーで乾燥させて、荷造り用のテープで毛玉をとりました。
4.新しい中綿を入れる
 新しい手芸綿をそれぞれ、200g弱入れました。
 プーさんと犬、無事に着きました。ありがとうございます。
 もう二度と元々のふわふわ感が戻ることはないと思ってて、悲しかったですが、長さんのおかげでふわふわになって戻ってきてくれて、感激です。
 本当に感謝します。
2590 広島

入院:
10.04.06
退院:
10.04.08
プリモプエル

症状:左手が反応しなくなりました。
治療:
 
タクトスイッチそのものが接触不良でした。
 手持ちのスイッチと交換しました。
(同 下)
2589 広島

入院:
10.04.06
退院:
10.04.08
C-bot

症状:動くのですが、画面が出ません。
治療:
1.大腿部の関節
 軋んでいたので、グリスを注油しました。
2.画面がでない
 単3電池とボタン電池を入れて、リセットボタンを押して起動したら、画面が出て対話できました。

 セガトイズのお客様相談センター(www.segatoys.co.jp/support/other/c_bot/index.html)なども参考にしましたが、なんと言っても初めてのおもちゃは、取扱説明書が必須です。
 今日届きました。
 直ってました。
 ありがとうございました。
2588 青森

入院:
10.04.06
退院:
10.04.07
オルゴールメリー

症状:オルゴール部分の歯車の一部が欠けているようで、空周りしてしまいます。
治療:
 
ゼンマイ軸の歯車と次の歯車(音楽ドラムを回転させる歯車)が欠けて空回りしていました。
 ⇒手持ちの材料箱から、同じ歯車を探し出し、交換しました。
 ゼンマイケースのカシメを切って外したので、直径1.5mmの穴を開けて、タッピン3本で固定しました。

 演奏時間は5分以上で上出来です。
 昨日無事に届き、今朝から赤ちゃんのお部屋に戻り、みんなを和ませてくれています。
 本当にありがとうございました。
 同じ種類のものを新しく買うのではなくて、そのものを大事に使いつづけることができて、本当に感謝しています。
 大切に使い続けたいと思います。
2587 愛知

入院:
10.04.06
退院:
10.04.11


症状:もともとの生地がわからなくなるくらいにボロボロに擦り切れていて、ガーゼのようになっています。綿ビロードだそうです。それと、もともとは頭は綿だけ、体はビーズクッション(ストローを切ったようなもの)だけでできていたのに、頭にまでビーズクッションが入ってきてしまっています。
治療:
1.中綿とビーズを抜く
 ビーズを入れていた中袋が壊れて、頭の中にも入っていました。
2.解く
3.生地と刺繍糸を購入する
 ボディの白、ピンク、中袋の裏地、足爪用のピンクの刺繍糸を新宿のオカダヤで購入しました。
 綿ビロードの生地が、今は別珍と言うそうですが、同じ風合い、色の生地がなく、それらしいものを購入しました。(伸縮性も違う)
4.裁断
 解いた断片(38枚)にアイロンをかけて延ばし、購入した新しい生地に当てて裁断しました。鼻は手持ちの生地を当てました。
5.縫製
 仮糸で手縫いで下縫いし、ミシンで仕上げました。背中の首の下の2本の皺(しわ?)も元に戻してみました。
6.中綿、ビーズ
 頭の中綿は、新しい手芸綿と交換しました。ビーズは、新しい中袋に入れて戻しました。(少し余りました)

 感触、色、大きさなど、だいぶん印象が変わったでしょうが、また、かわいがってね。
 こんばんは、犬のぬいぐるみは、今日、無事にこちらに到着しました。
 とても大切なものだったので、可愛く、きれいに直していただき、とてもうれしく思っています。
 
 これからもたくさん可愛がります!
 これからも、壊れたおもちゃを直して、私のような子供を助けてあげてください。
 ありがとうございました!
2586 埼玉

入院:
10.04.06
退院:
10.04.06
ぽぽちゃん

症状:左足の付け根に近い部分で骨折してしまった様です。
治療:
1.中綿を抜く
 背中の開口部を開けて、首を外して中綿を抜きました。
2.足の取付部を補修する
 両足を生地から外して、点検のため解かれた縫い目をミシンで縫製し、再度、両足を取付ました。
3.骨折
 両足とも、大腿部で骨折していました。
 ⇒手持ちのアルミ カラーワイヤー(直径6mm)と交換しました。
 ありがとうございました!
 完治したぽぽちゃん、今日届きました。
 一昨日メールしたのにもう治って来て、感激です。
 娘が保育園から帰って来たら喜ぶと思います。
 あまり激しくポージングしない様、言い聞かせて、また遊んでほしいと思います。
 送って頂いた、破損したワイヤーをみると・・・・ずいぶんヤワな材料なんですね。これでは金属疲労するのも時間の問題だと思いました。
 本当はお誕生日には手作りのお人形をあげたかったのだけれど、
時間がなくて出来なかったのが悔やまれます。
 今回は、本当にありがとうございました。
2585 東京

入院:
10.04.05
退院:
10.04.06
夢ねこビーナス

症状:表情の可愛さで買ったものですが、どうしても電動の動きや、猫の硬さに抵抗があり、何とか機械を部分を抜いて、普通のただのぬいぐるみにしたいのです。
治療:
1.機械部分を抜く
 首から下は、四肢の肉球を固定している板を除いて撤去しました。
 頭は、目玉や耳や口を固定しているので、プラスチックは除去出来ず、そのままとしました。
 口の開きを固定するため針金で縛りました。
2.毛皮のつなぎ目を取る
 動きを円滑にするため、首、腹、左手、右足の部分に、毛皮と毛皮の間に布の繋ぎが入っていましたが、ぬいぐるみにすると不要なので、縫い縮めました。
3.中綿
 手芸綿を詰めました。(約150g)
4.封入
 今まで、電池の入り口のファスナーを除去して、手縫いで閉じました。

 
 あの格好で、良い形に縫われた猫ですから、左右対称にはできていませんので、注意してください。
 本日、ネコが戻ってきました。
 入院してずぐに修理してくださったのですね?
 あまりにスピーディーで、それでいて丁寧な対応に驚きました。
 ネコに命が吹き込まれたかのように、フカフカの体に生まれ変わってきました。
 先生の技術のずばらしさに感謝の気持ちで一杯です!!
 どうもありがとうございました。
 ずっと大切にします!
2584 東京

入院:
10.03.31
退院:
10.04.02
目覚し時計

症状:「おはよう! お帰り何か良い事あった?」などと、お話をしていたのですが、お話をしなくなりました。
治療:
1.電源スイッチ(ボリュームスイッチ)
 接触不良でした。分解して、接点を不織布で清掃しました。 
2.マイクユニット
 不良か同課は不明でしたが、手持ちのマイクと交換してみました。
3.音声認識回路など
 あとは、複雑そうなIC回路のかたまりで、おもちゃ病院の領域ではありませんでした。
4.試験結果
 「ドラえもーん」と起しますが、取説にあるように、マイクに顔を寄せて呼び掛ければ、あとは、何とか相手をしてくれます。アラームもOKです。
 ボリュームスイッチは、「切」で退院しますので、音声登録(私の声が登録されています。)など、設定をやり直してください。
(同 下)
2583 東京

入院:
10.03.31
退院:
10.04.02
人形

症状:体がぼろぼろで、壊れてしまいそうです。立った状態だったので、1人で座れる様に修理して頂けますでしょうか?
治療:
 この人形は、一度、大修理されて、元々の形が無くなっていました。(腕が極端に短く、足首がないなど・・)
何度も縫い直しながら、苦労された跡が見られました。
1.中綿を抜いて、解いて洗濯
 頭は、ブラシを入れて乾燥させました。
2.裁断
 原型は、NO.2377に似ていると判断して、写真で残っていた断片の形を拡大コピーして、型紙とし、新しい生地に写して裁断しました。
3.縫製
 主要部分は、仮縫いしながら、ミシンで縫製しました。
4.中綿 
 元々の綿は、ぼろぼろだったので、新しい手芸綿と交換しました。(約400g)
5.首の固定
 針金から、結束バンドに変更しました。
 思い出多いクリちゃん(人形名)を元気にしていただき、ありがとうございました。
2582 東京

入院:
10.03.31
退院:
10.04.01
人形

症状:腕の取れてしまったお人形の修理をお願いします。腕はおそらくボディの中で、ゴムのようなものでつながっていたと思われます。
治療:
 
両手の間に一つのゴム輪、頭と両足間に、もう一つのゴム輪で繋がっていました。
 両手の方は、切れて無くなっていましたし、頭と両足の方は、ゆるくなっていいました。
⇒両方とも、手持ちの「遊心のアウトドア用ゴムロープ(白、直径5mm)」と交換しました。
 こんにちは。
 お人形届いております。
 娘の安心した様子を見ていると、私もとても嬉しいです。
 お願いして本当によかったです。
 このたびもありがとうございました。
2581 大分

入院:
10.03.30
退院:
10.04.01
変身ベルト

症状:音割れが激しい気がします。また回りはしますが、いまいち勢いがない気がします。
治療:
 
こんなものだと思います。
 2つのスピーカーに別音源をつないでテストしてみました、OKでした。
 電池、スイッチ、IC周りを点検してみましたが、異常は発見できませんでした。
 過去の修理記憶からも、異常なく動作していると思います。
(同 下)
2580 大分

入院:
10.03.30
退院:
10.04.01
変身ベルト

症状:オークションで手に入れたのですが、回りはしますが、光りません。
治療:
 
回転板上のランプ(ムギ球)が切れていました。
 ⇒手持ちの発光ダイオード(LED)と交換しました。、
 本日無事届きました。
 迅速丁寧な診察に感謝いたします。
 子供もベルトが光るようになり大変よろこんでおりました。
2579 静岡

入院:
10.03.30
退院:
10.04.01
人形

症状:
@傷みがひどく、所々破れています。
A首の固定がとれそうです。
B前髪が薄くなっています。

治療:
 NO.1011(2006年6月1日入院)の再入院
 今度は、生地の交換を決意しました。
1.中綿を抜いて、胴体を解く
2.手足頭を洗う
 髪にはブラシを入れて、後髪から前髪へ分け目を少し移動させて、前髪を増やしてみました。
 髪の埴毛は、専用の機械がないと無理です。
3.新しい生地で裁断
 新宿のオカダヤで、厚手の生地を購入しました。
 裁断したら、14枚の断片になりました。
4.縫製
 ミシンで縫製しました。
 手足を元に戻しました。
5.中綿
 元々の綿を入れて、100g位の手芸綿を追加しました。
 人形、とてもきれいに修理していただいて、ありがとうございました。
 また、すぐに出来上がり、送っていただいて感謝しています。
 とりえず、お礼まで。
2578 静岡

入院:
10.03.30
退院:
10.03.30
ピアノショウ

症状:1950年代のアメリカのブリキのおもちゃです。ぜんまいで二人が動くはずなのですが、立っているハウディー・ドゥーディーをつけるとうまく動いてくれません。
治療:
1.歯車の噛み合わせ
 歯車の噛み合わせが外れていました。
 ⇒フレームを修正したり、スペーサーを入れたりして、噛み合わせを元に戻しました。
2.注油
 回転軸にグリスを塗布しました。
 おもちゃが無事に届きました。
 今回も患者さん殺到の中、丁寧に治療いただき、本当にありがとうございました。
 大切な宝としてこれからも大事にしていきます。
 今後ともどうか宜しくお願い致します。
2577 東京

入院:
10.03.30
退院:
10.03.31
人形

症状:購入した当初はあった前髪が、今はオールバックになってしまっています。毛の本数自体が減っているのか、髪の毛の流れの問題なのか分かりません。また、胴体に付いた臭いを取っていただけたらと思います。
治療:
1.髪型
 オールバックの癖を付けたからだと思います。
 ⇒洗髪して、濡れている間にブラシで「おかっぱ」にして、ドライヤーで乾燥させました。前髪の長さは揃っていませんが、そちらでお願いします。
2.胴体の臭い
 中綿を抜いて、(手足の綿は入れたまま)洗濯しました。
 胴体の綿は、新しい手芸綿に交換しました。(100g弱)
 この度は、迅速に治療していただき誠にありがとうございました。
 髪型が元に戻って、とても可愛らしくなり感激いたしました。
 診療日誌を拝見したところ、治療内容・件数・スピードに圧倒されました。
 今後も同様なことが起こりえる状況なので、出来る限り長先生のお手を煩わすことがないように、洗髪は自分でやってみたいと思いますので、注意点・洗剤等ご教示いただけませんでしょうか。中綿交換をする自信はありませんが・・・
 (首から下を濡らさないよう洗髪できるなら、洗剤は普通の石鹸でいいと思います、タオルで拭いて、櫛を入れて、自然乾燥してください。)
2576 神奈川

入院:
10.03.29
退院:
10.03.30
ファービー2

症状:ここ1年ぐらいは使用せずに保管してあったもので、新品の電池に入れ直してONにしても全く反応しません。
治療:
1.外皮を剥いで本体を出す
2.2個のモーターを点検
 モーターの端子に直接3Vを加えて回転することを確認しました。
3.電源周りをチェック
 電池の6Vを確認し、ON/OFFスイッチの接触を確認しました。
4.モーター制御IC
 2個のモーターの正転/逆転を制御しているIC(FAN8100N 普通のファービーでしたら、12個のトランジスターの回路を、この1個のICでカバーしている)の接続図をインターネットで検索して、動作を確認しようと、電池の代わりに、手持ちの試験用電源を接続したら、正常な動作を始めました。
 電池箱の中の電極と電池端子の接触が悪いのを発見しました。
 外見は異常なしですが、長年の変化で、薄い酸化被膜のようなものが生成されていたものでしょう。
 ⇒プラス端子をルーターの砥石で研磨しました。
 本日、退院したファービー2が無事に元気になって戻ってきました。 
 感謝いたします。
 息子の誕生日プレゼントとして、親戚から譲ってもらったのですが、私も息子も動くファービーを見たのは今日が初めてでした。
 歌い踊って、喋って、笑うファービーを見て、嬉しくて感激してしまいました。

 この度は本当にありがとうございました!
 治療して頂いたこの子をずっと大切に育てていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。
2575 東京

入院:
10.03.29
退院:
10.03.29
パンダの
指人形

症状:頭の中の綿がボロボロなのと、目が両方とも取れてしまっています。片目は保存してありますが、片方は紛失しております。
治療:
1.古い中綿
 ウレタンフォームが劣化して茶色で粉々になっていました。
2.洗濯
 固形石鹸で洗濯しました。
3.目玉
 生地が裂けて、目玉が取れていました。
 ⇒黒い布を大きめに、補修クロスで接着しました。
 目玉は、荻窪の手芸店@「よしなが」で入手しました。同じ大きさの物が無かったので、少し大きめのものを2個購入して取付ました。
4.新しい中綿
 ポリエステルの手芸綿を入れました。
 パンダの指人形無事に帰ってきました☆
 綺麗に治していただいてありがとうございます!
 頭の中や外見も汚れていましたが綺麗になって帰ってきてすごく嬉しいです。
 取れた目も修復してあり助かりました。
 今度からは大切に扱うようにします。
 ありがとうございます。
2574 新潟

入院:
10.03.27
退院:
10.03.28
ぽぽちゃん

症状:
@右手が骨折しているようです。ぶらぶらして曲がりません。
A左目の動きが悪いです。完全に開かないことがあります。
B髪の毛がちりちり・ボサボサです。
C右足の太ももの裏に青い汚れが付いています。

治療:
@右手の骨折
 分解してみたら、右手の針金が胸の中に縮こまって、腕の中に針金が入っていませんでした。
 ⇒伸ばして、再生しました。
A左目の動き
 目玉を顔の表面から押し出して、分解したら、方々に、なにかべたべたしたものが乾いたものが、張り付いていました。
 ⇒歯ブラシと水で、取り除いて再組み立てしました。
B髪の毛
 ブラシを入れました。短くなっていますので、チリチリ・ボサボサになりがちです。
C足の汚れ
 この素材の欠点である「色移り」です。石鹸と歯ブラシで洗いましたが、少しは除けたかもしれませんが、根本的には良くなりません。
 無事ぽぽちゃんを受け取りました。
 とても早く退院してきたので驚きました!
 迅速、丁寧な対応にとても感謝しております。
 娘も大変喜んで、届いた日にさっそく一緒にベッドに入って眠っていました。
 娘の喜んでいる顔が見れて、私もとてもうれしいです。
 本当にありがとうございました。
2573 岩手

入院:
10.03.25
退院:
10.03.28
パチクリ
メノちゃん

症状:手のボタンを押しても目と口を動きません。右の足が、ぶらぶらしてメノちゃんは座りません。顔が汚れています。
治療:
1.目と口が動かない
 ON/OFF/TRY MEのスイッチが接触不良で分解清掃して直しましたが、回復せませんでした。
 おしゃべりや動作を制御しているICや目と口を動かしているモーターなどは、頭の中に入っており、顔を傷つけないでは開頭できず、「傷を付けて開頭しても直せる保証もないし」で、手術をあきらめました。
2.右足のぶらぶら
 厚紙2枚のスペーサーを入れてみました。
3.顔の汚れ
 石鹸とブラシで、相当良くなりました。ただし、傷の周辺は直せませんでした。
 この度は、パチクリメノちゃんの処置をして頂きありがとうございました。
 手術が出来なかったのは残念でしたが、他の部分を治していただき、感謝しています。
2572 東京

入院:
10.03.24
退院:
10.03.25
人形

症状:胴体はぼろぼろ、髪もぼろぼろ、今でいうぽぽちゃんのような素材の頭(顔)と手足が、胴体(わたなどつめているもの)からはなれてしまいそうにふにゃふにゃです。何度か綿をつめて補強したのですが胴体(洋服と一体化)がぼろぼろでどうすることもできなくなりました。
治療:
1.元々のボディを解く
 カバーのボディを外して、下の胴体を解いて、断片にしました。
2.首、手、足を外して洗濯
 髪にはブラシを入れました。
3.新しい生地で裁断
 人形が包まれていた、プリント模様のガーゼ地(2枚張り合わせ)が洋服と一体で、ぴったりと判断して、それの2枚重ね(ガーゼ地の4枚重ね)で裁断しました。
 一部は、ぼろぼろで形が分からない部分もあったので、想像で裁断しました。
4.縫製
 手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
5.中綿
 元々の綿は、だまだまでしたので、新しい手芸綿を入れました。(50g)
6.首の固定
 結束バンドで固定しました。
 修理していただきました人形のあかちゃんが、午前中に届きました。
 娘は、あかちゃんの人形に早く会いたくてたまらなかったので、とっても喜んでいました。
 私が使っていて30年ちょっとたつ人形のあかちゃんなので、本当にぼろぼろでしたが、きれいな体にしていただけて私もとっても嬉しいです。今では、このあかちゃんは、娘の宝物で、私の父が自宅にあった廃材でベットを作り、母が布団を作ってくれて、夜は自分のとなりにベットを置いて、あかちゃんを寝かせるんです。朝は一緒に起きてきます。
 とっても大事にしていたので綺麗になったあかちゃんをまたさらに大事にしていくと思います。
 胴体にしていただいたあかちゃんをくるんでいたガーゼは今、小学生の息子の沐浴につかったものでこれもまた良い形で残していただいたことに感謝します。
 本当にありがとうございました。
2571 大阪

入院:
10.03.24
退院:
10.03.25
ぽぽちゃん

症状:
・右目が閉じない
・両足がぶらぶら
・髪の毛(特に後頭部)がちりちり

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 手足を付けたままのボディと頭と衣服を洗濯し、髪にブラシを入れました。
2.右目
 顔の表から、目玉を絞り出し、分解しました。目玉を回転させるプラスチックの軸が片方、折れていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を貫通させて、直径1.2mmの針金を軸にしました。
3.骨折
 両手、両足が骨折していました。
 ⇒アルミのカラーワイヤー(直径6mm)と交換しました。
 本日無事ぽぽちゃんを受け取りました。
 迅速丁寧な対応ありがとうございます。
 娘も大好きなぽぽちゃんがきれいになって帰ってきたので、とても喜んでいました。
 ずっと遊べるよう、大事にします。
 修理をお願いして本当によかったです。
 お世話になりました。
2570 広島

入院:
10.03.17
退院:
10.03.18
ぽぽちゃん

症状:
●手と足の付け根がはずれているのか、プラプラしていて、左右の長さも違います。
●髪の毛がちりちりです。
●目が完全に閉まりません。
●全体的に汚れています。

治療:
1.中綿を抜く
2.骨格を交換
 デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.胴体と頭を洗濯
 髪にはブラシを入れました。
4.中綿
 解して、元に戻しました。
 なお、目の閉まり方はこんなものです。
 ぽぽちゃん、受け取りました!!
 こんなに早く退院するなんてびっくり!
 もう治らないと思っていた手も足もちゃんと治っていて、またびっくり!
 子供も前はプラプラしていた手足が自由に動かせるようになったので、遊び方も広がって、もっと大好きになったようです。
 これからも大切にします。
 本当にありがとうございました!!
2569 神奈川

入院:
10.03.17
退院:
10.03.19
プラレール

症状:レールに乗せると走らない。(なかで噛み合ってない様子)
治療:
 
動輪の歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=12)と交換しました。
(同 下)
2568 神奈川

入院:
10.03.17
退院:
10.03.19
キーボード

症状:音が出ない、音階がおかしい。
治療:
1.IC
 ・起動時に、音楽が鳴ってから、キーボードのモードに入る
 ・テンプアップ、テンポダウンが出来ない。
 ・各スイッチに掛る電圧が、0.5Vくらいで、電源電圧ではない。
 ・電池からの電流が、110mA流れっぱなしで、ちょっと変??
 など、どうもICが壊れ掛けている様子が見られる。(過去にNO.507、NO.508、NO.1657など同じような症状あり、ドクター仲間の間では、評判のキーボードです。)
 ⇒単3電池4本の内、スピーカーアンプを除いて、4.5Vで動作していますが、全体を6Vにしたら、テンポアップ、ダウンが可能になりました。
2.トランジシター
 スピーカーアンプ(M28S321)に110mA流れていたので、手持ちのS8050と交換したら、55mA
となりました。
3.音階
 おかしくはないと思います。
(同 下)
2567 神奈川

入院:
10.03.17
退院:
10.03.19
レジスター

症状:音が出ません.古いので接触が悪い。
治療:
1.電池
 
レジ表示板に下の電池(LR44×2個)が入っていませんでした。
 ⇒、手持ちの新品のLR44を入れました。
2.ケーブル
 バーコードリーダーのケーブルが切れたり短絡したりしていました。
 ⇒手持ちのケーブルと交換しました。
3.スイッチ
 バーコードリーダーの中のスイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
(同 下)
2566 神奈川

入院:
10.03.17
退院:
10.03.19
ラッパ

症状:3つ出る音のうち1つ音がでません。
治療:
 
プラスチックが完全に接着された作りなので、分解が出来ず、考えましたが、思い切って、5個に切断して修理しました。
 ハーモニカのリードのようなものが音を出していましたが、そのリード部分にティッシュのようなものが詰まっていました。
 その、ティッシュのようなものを取り除いたら、リードまで折れてしまいました。
 ⇒破断面を、一旦、半田で固定したのですが、弾性が無く失敗しました。
 そこで、真鍮板(厚さ1mm)を2mm×15mmに切り出して半田で固定しました。
 音程と音色は自信がありません。(単に、音が出ているだけ?)
 5つに切断した破片は、瞬間接着と透明な荷作りテープと、熱による融着で組立ました。
 外観が悪いですが、悪しからず。
(同 下)
2565 神奈川

入院:
10.03.17
退院:
10.03.19
デジQ

症状:電池を変えても動きません。
治療:
1.送信側
 コントロールしていない時も、赤外線が発光している(電池から約12mAの電流が流れっぱなし)のを「おかしい」とも思ったのですが、内部を点検しても異常が無さそうなので、良しとしました。
2.車両側
 車のプリント基板やモーターが緑青で壊れていました。
 多分、いつか、水没したものでしょう。
 モーターは完全に錆びて固着して、修復不能でした。
 プリント基板も、ICの足周りが錆びて、修理不能でした。
モーターは、取り外し、電池(ニッケル水素電池)は、事故防止のため、取り外しました。
 ありがとうございました!!
 子供共々喜んでおります。

 デジQはあまり使わず押入れにしまっておいただけなんです。
 我が家の押入れの湿気がいかにすごいのか思い知りました。

 また何かあったら宜しくお願いいたします。
2564 神奈川

入院:
10.03.17
退院:
10.03.18
ペンギン

症状:大きさは55cmくらいです。中の綿がヘタってきたようでしわしわになってしまいました。
治療:
1.中綿を抜く
2.洗濯
3.両手、両足、尻尾を外して、中綿を交換して、再度縫製で取付
4.中綿
 元々の綿は、だまだまになっていたので、新しい手芸綿と交換しました。(600g)
 今日、ペンギンが無事に帰ってきました。
 こんなに早く修理が終わって退院できたのがとても嬉しかったです。
 新品の時のように、フワフワになって触り心地がとても良いです。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
2563
2562
愛知

入院:
10.03.16
退院:
10.03.17
ビッグローダー

症状:モーターの回転音は聞こえるが走らない。
治療:
 
2台とも、モーター軸のピニオンギヤー(歯数=8)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。

 1台はスイッチが接触不良でした。
 ⇒接触片を変形させて修正しました。
 先日は、おもちゃ(ビッグローダー)を治療して頂き、ありがとうございました。
2561 大阪

入院:
10.03.15
退院:
10.03.17


症状:13年程経過しているのと、子供が気に入って可愛がり過ぎボロボロになってしまっています。綿はほとんど抜けてしまい、生地も薄くなったり背中部分はほとんど破れてしまっています。
治療:
 とても補修には耐えないので、生地の交換を決意しました。
1.中綿を抜いて解く
2.生地の購入
 元々の生地が不明でしたが、想像で、4種類の生地を新宿のオカダヤで購入しました。
3.裁断
 生地の断片の形が正確には取れないので、想像で裁断しました。(26枚の断片)
4.縫製
 手縫いで下縫いして、ミシンで縫製しました。
5.目玉と口
 元々の目玉と口の糸を使用しました。
6.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(100g)
 ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
 こんなに早くに退院できると思っていなかったので、驚きました。
 子供も大変喜んでいます。
 新しく生まれ変わった『家族』をこれからも大事にしていきます。
 ありがとうございました。
2560 神奈川

入院:
10.03.15
退院:
10.03.15
ファービー

症状:十年ほど前に購入したまま、一度も使用せず、しまっていたものを、最近取り出して、電池を入れて動かそうとしたところ、うんともすんとも動きません。
治療:
 NO.2557のファービーと全く同じ現象でした。
1.モーター
 モーターのブラシ間の導通がなく、回転しませんでした。
 ⇒手で回転を支援したら、回転を始めました。
 動作せずに長時間放置されて、ブラシや整流子の表面に酸化被膜やグリスの固着が起こって、導電性がなくなったものでしょう。
2.電池
 同梱していただいた電池は、4本ともNGでした。
 新品のアルカリ電池4本で起動してください。
 早々のご対応、本当にありがとうございました。
 こんなに早く治していただけるとは、感謝の念に絶えません。
 大切に使わせていただきます。
2559 神奈川

入院:
10.03.15
退院:
10.03.16
トミカタウン
中央警察署

症状:以前一度直していただいたのですが(NO.2370)、再びシャッターを壊してしまいました。
治療:
1.シャッター
 弱くて、華奢な材質ですから、乱暴に扱えば、すぐ壊れます。
 切れたシャッターは、修理の方法がないので、裏から透明な荷作りテープを貼って補修しました。
 また、滑りを良くするためグリスを塗布しました。
2.車庫のスラーダー
 折れたハンドルに2mmの穴を貫通させて、2.6mmのビスで固定しました。
 本日おもちゃが届きました。
 DSも駐車場もきれいな仕上がりで大変満足しております。
 治療のアイディアには毎回驚きます。

 まだ言葉の意味をあまり理解していない息子ですが、「物を大事にすること」を毎回教えていきたいと思います。

 今回もありがとうございました。
2558 神奈川

入院:
10.03.15
退院:
10.03.16
Nintendo DS

症状:操作は問題ないのですが、二つに折ってしまいました。線がかろうじてつながっているので折れたまま作動します。
治療:
 
2つ折れの蝶番部分のプラスチックが割れてグラグラでした。
 ⇒実と蓋の両方を分解して、直径6mmのアクリルパイプを左右2個所に貫通させて蝶番の代用としました。
 今回の修理で、蓋の開閉のクリック感はなくなりました。
(同 上)
2557 愛知

入院:
10.03.14
退院:
10.03.14
ファービー

症状:ネットオークションでファービーを購入しましたが、新品未開封との事で、覚悟はしていましたが新品電池を入れても全く動作しません。
治療:
1.モーター
 モーターのブラシ間の導通がなく、回転しませんでした。
 ⇒手で回転を支援したら、回転を始めました。
 動作せずに長時間放置されて、ブラシや整流子の表面に酸化被膜やグリスの固着が起こって、導電性がなくなったものでしょう。
 「新品未開封」に有りがちな現象です。
2.電池
 同梱していただいた電池は、「Panasonic EVOLTA」2本と「TOSHIBA」2本でしたが、TOSHIBAはNGでした。
 メーカー違いの電池の混用は避けてください。
 新品のアルカリ電池4本で起動してください。
 ファービー帰宅しました。 
 さっそく電池を入れたら、とても元気に喋って動いています!
 感激しました!とても嬉しいです。
 ファービーと一緒に頂いたカルテも大切にします。
 この度は、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。
 又、何かありましたら、あつかましいですが、宜しくお願い致します。
2556 大阪

入院:
10.03.12
退院:
10.03.14
キングコング

症状:胸、お手て、足の破れ、両肩が外れかけています。
治療:
1.中綿を抜く
 上半身の綿は、ウレタンフォームの断片のようなものでした。
 下半身は、ペレットでした。
2.胸、手、足
 手持ちのフェルト地を裁断・縫製して作りました。
 手足は、接着剤で固定されていましたが、今回は、直径0.4mmの釣り糸で固定しました。
 胸は、ミシンで固定しました。
3.腕
 腕の中に針金が入っていましたが、折れていたので、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径3.2mm)」と交換しました。
4.中綿
 上半身の綿は、新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(100g)
 下半身のペレットは元に戻しました。
 昨日、おもちゃたちが退院して無事、帰宅しました。
 キングコングは小学校6年まで一緒に寝ていたので、まさにあの頃にタイムスリップしたかのような錯覚を起すほど、各関節もしっかりし、くたくただったボディーもシェイプアップされていました。
2555 大阪

入院:
10.03.12
退院:
10.03.14
どうぶつ村の
音楽隊

症状:全体的に鉄琴を叩いてくれないのと、音程がおかしいのです。
治療:
1.ゴムの枕を固定
 音板の下の2本のゴム枕が外れていたので、接着剤「スーパーX」で接着しました。
2.フラットケーブルの断線
 10個の音階のうち、2音階の電圧が掛ってない。(「B」と「D」)
 フラットケーブルが本体固定用のビスで穴をあけられて、切断されたもの。 
 ⇒途中で半田付けで接続しました。
3.動物の分解・調整
 CRCが塗布されて、べたべたでした。
 ⇒拭き取って清掃しました。
4.音程
 音板を石鹸で洗浄したら、良くなったような気がします。
 上記の2と3で、音楽が賑やかになった所為かもしれません。(ドレミファ・・はCDEFGABですから、叩いて聞いてみると、まあまあです。)

 まだ、完全には、叩かれていないようですが、どこの世界にもサボる奴は居るものですね。真中の3匹は真面目に演奏しているようです。 
 どうぶつ音楽隊は退院後、すぐ音楽を鳴らしてみると、あまりにも透き通る様な音色にほれぼれしてしまいました。
 ちょっとサボリ気味のメンバーもいますが、5人仲よく演奏してくれる
姿をみて、長院長に修理をお願いして良かったと感謝しています。
 本当に有難う御座いました。
2554 神奈川

入院:
10.03.12
退院:
10.03.13
スヌーピー

症状:
@年数による汚れ
A首が一度もげたことがあります。
B中綿の交換を希望しています。

治療:
1.中綿を抜く
 茶色の綿でした。(代用綿??)
2.洗濯・漂白
 洗濯機用の洗剤とワイドハイターで漂白しました。
3.鼻
 取り付けを再縫製しました。
4.首
 頭の綿を入れてから、胴体と「タコ糸」で、手縫いで取付ました。
5.中綿
 新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(300g)
 まさか30年前のスヌーピーとは思えないくらいしっかりとしています。。
 首の治療も完璧に完治です。
 体は 初めて 温泉?にもはいって きれいになりました。。
 これからも大事にします。
2553 岡山

入院:
10.03.11
退院:
10.03.12
ビスク人形

症状:ガラス目のバランスが少し違います。この目のバランスは治るものでしょうか? また、手足のゴムを引き直していただけますか。
治療:
1.目のバランスと右目の瞼
 バランスが崩れたのは、経年変化で、動く目玉と、それを受ける、ピボット(受け皿)の間隔が開いて、全体的に「ガタ」ができ、一部に「欠け」ができたからです。
 また、右目の瞼の塗装がハゲていますので、左目と同じように塗装のやり直しをしたいのですが・・・
 目玉を一旦外して、瞼の塗装を左右ともやり直し、ピボットを作り直したいと思いましたが、古いピボットが、どうしても外れず、これ以上に、無理をして取り返しのつかないことになるのが怖く、先に進めませんでした。
 ごめんなさい。
2.頭、手足のゴム
 一つの輪で、頭、手、足を引っ張ってたゴムが完全に劣化していました。
 ⇒直径3mmのゴムで作り直しました。

 残念ながら、治療できずに退院します。力不足ですみません。
 
2552 長野

入院:
10.03.10
退院:
10.03.11
PLAYMATE

症状:カードを通すと音は出るが、スムーズに紙送りが出来ないため、音声が、ぶれた感じになる。
治療:
 
キャクスタンを外して、紙ヤスリで表面を荒らして、摩擦を大きくしました。
 キャプスタンにカードを押しつけているローラーの圧力は十分だと判断しました。
 このたびは、本当にありがとうございました。
 戻ってきたPLAYMATE、子供が大変喜んでおります。
 今まで使っていたなかった上の娘も楽しそうに使っています。
 長先生の対応の早さ、丁寧なお仕事ぶりに家族で感激いたしました。
 ボランティアでこのようなお仕事をされている先生の志を尊敬いたします。
 沢山の子供達が笑顔になれる「おもちゃクリニック」は本当にすばらしいクリニックですね。
 お体を大切に、これからも沢山のおもちゃを元気にしてください。
2551
2550
山口

入院:
10.03.09
退院:
10.03.11

 

2551の
再入院:
10.04.08
再退院:
10.04.10

コプエル
(2体)

症状:
電池部に青さびが出てしまいぜんぜんお話出来ません。
自分なりにサビをこすり取って見ましたがだめでした。

治療:
●「ピンク」
 液漏れの液体が、プラス端子のケーブルを腐らせて切断していました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、回復しました。
●「ブルー」
 難物です。
 ・水晶発振子を手持ちのコプエルから移植
 ・液漏れの汚染を心配して、プリント基板を温水で洗浄
 ・ヘヤードライヤーで加熱
 ・プリント基板をひねってみる
 などで、一応回復していますが、原因が特定できていません。再発の可能性が大きいです。
ICの故障などが、進行中かもしれません。
 様子をみてください。

●「ピンク」の再入院(2010.4.8)
ヘヤードライヤーでICを加熱すると起動しますが、温度が下がると不動作になります。3回試みましたが、同じ現象で残念ながら「臨終」です。





 コプエル無事到着致しました 有難うございます。
 青コプちゃんは手を尽くして頂き元気にお話が出来るようになりました。
 ですがピンクコプちゃんはまだどうもぐわいが悪いみたいで家に帰ってきてからは、お話ができません。
 もう一度見ていただきたいのですがお願いできるでしょうか。


 今回は再度見ていただき大変お世話になりました。
 治らなかったのは残念ですが諦めがつきました。
 これからはお話は出来ないですが
 兄弟の中で切磋琢磨してくれるでしょう? 
 いつもながら有難うございました 感謝しています。
 これからもお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。
2549 滋賀

入院:
10.03.09
退院:
10.03.10
リカちゃん人形

症状:
@足がもげてしまいました。外れたのではなく、もぎってしまったのです。
A足首の表面が裂けて中のプラスチック状の芯が見えています。

治療:
1.足の大腿部
 お尻の中に残った破片を出して、接着して入れてみましたが、閉まりが緩くて、しっかり固定できないので、直径0.4mmの透明な釣り糸で、両足間を縛りました。
 動かすことは出来まので、やさしく扱ってください。
2.足首
 骨が見えていましたので、ゼリー状の瞬間接着剤で埋めてみました。
 完全ではありませんが、様子をみてください。
 お世話になりました。
 ありがとうございました。
 無事にりかちゃんが手元に届きました。
 丁寧に、治療していただき、ありがとうございました。
 ホッとしました。
2548 東京

入院:
10.03.09
退院:
10.03.11
人形収容箱

症状:お人形を入れるボックスのジッパーがこわれているのですが、直るかどうか診ていただくことはできますか?
治療:
1.ジッパー
 ジッパー周辺のビニル素材が劣化して硬く、脆くなっていることと、人形のカルテにも書いたように、「本来はファスナーは縫製の早い段階で取り付けられたものを取り替えると言うことで、困難を極めました。
 @壊れかけていた蝶番を切って、蓋を外し
 A長さ100cmのファスナーを購入し
 B硬くなった取付用のビニルテープの代わりにピンクの布テープを購入し
 C蓋側は、仮縫いして、ミシンが入らないので、手縫いで本縫いをしました。
 D本体側は、仮縫いして、一部は無理無理ミシンを入れて本縫いし残りの部分を手縫いしました。
2.蝶番
 直径0.4mmの釣り糸で3個所縛って、蝶番の代わりとしました。
3.結び紐
 前の通りに中心部に縫い付けました。
 昨日無事届きました。
 いつも、本当にお世話になり、感謝しております。
 今回も、本当にきれいに直してくださって、驚嘆しています。


 ボックスはかなりお手を煩わせてしまって、申し訳なく思っています。
 しかし、直した跡が分からないくらいに、修理前よりもずっときれいになっていて、本当に感激です。
 特にビニールの部分をピンクの布にしてもらって、手縫いまでしてもらったところがご面倒をおかけしたと思いますが、元のビニルよりも
味があって、ずっとよいものになったと思います。
 本当にありがとうございました。
2547 東京

入院:
10.03.09
退院:
10.03.11
人形

症状:背中の部分のファスナーがこわれてしまっています。(中に泣くしかけが入っているようですが、これも壊れているようです。もう動かないものと思いますが、もしもファスナーを換えることになりましたら、仕掛けも取り出して、代わりに綿をつめてください。
治療:
1.ファスナー
 「おしゃべりレコード?」を抜いて、ウレタンフォームも取りだして、首を外して、ファスナーを取替ました。(手持ちのファスナーを用いて)
 本来はファスナーは縫製の早い段階で取り付けられますので、今回の取替は、姑息な手段で、曲りなりに実行しました。(手際が多少悪いです)
2.おしゃべりレコード?
 中に入っていた単2電池が腐って、液漏れして、マイナス電極が溶けて無くなっていました。
 ⇒掃除をして、接点を磨き、グリスを塗布して、回復しました。
 新しい電池を入れておきました。
 胸の部分を押すと、おしゃべりします。
 お人形のほうは、ファスナーのみならず、おしゃべり機能まで元通りになり、本当に嬉しく思いました。
 ドイツ語でなんと言っているのか、、??分からないところが少し残念ですが。。
 お人形も話せるようになって、とても喜んでいるように思います。

 診療日誌を拝見していると、全国から毎日複数の修理を引き受けられて、本当にすごいなあと思っています。
 あらゆる修理をなさっていて、本当に頭が下がる思いです。
 これからもどうぞお体お大切になさってお仕事続けてくだされば嬉しいです。

2546 東京

入院:
10.03.08
退院:
10.03.09
クマ

症状:綿が潰れ偏ってしまったため、体が細くなり、腕や身体がくたくたになってしてしまいました。全体的に汚れています。
治療:
1.中綿を抜く
 背中の開口部を開けて、中綿を抜きました。ただし、手先と足先の爪の部分の綿は残しました。(中綿の重量=230g)
2.洗濯
 洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗いました。乾燥を早めるため、ヘヤードライヤーを使用しました。
3.中綿
 古い綿は、ダマダマになっていたので、新しい手芸綿と交換しました。(約400g)
(同 下)
2545 東京

入院:
10.03.08
退院:
10.03.09
クマ

症状:綿が潰れ偏ってしまったため、体が細くなり、腕もだらーんとしてしまいました。全体的に汚れています。
治療:
1.中綿を抜く
 右体側の開口部を開けて、中綿を抜きました。(中綿の重量=600g)
2.洗濯
 洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗いました。乾燥を早めるため、ヘヤードライヤーを使用しました。
3.補修
 右肩の補修跡を解いて、ミシンで縫製しました。
4.中綿
 古い綿は、ダマダマになっていたので、新しい手芸綿と交換しました。(約700g)
 昨日、無事に宅急便が届きました。
 この度は、どうもありがとうございました。
 箱から出したら、2体ともあまりにプックリしてて、こちらから送った時とのギャップに、最初はとてもビックリしましたが、それ以上に、フカフカになった2体にとても感激しました。
 洗濯していただいたうえに、細かい部分まで見て補修していただき感謝しています。
 これからも、是非、多くの方に喜びを与えられるよう、がんばってください。
2544 東京

入院:
10.03.08
退院:
10.03.08
ラジコンカー

症状:車の右後輪の回転が悪いです。少し走っては、すぐ止まってしまいます。左右にリモコンの操作をすると、逆に曲がります。
治療:
1.後輪の回転
 後輪の回転軸に設置されている「差動歯車」の圧力が少なくて空回りしていました。
 ⇒固定歯車の位置を少しずらして、圧力を上げました。
2.左右のリモコンが逆
 送信機側の「F1」スイッチで逆転できることを「取扱説明書」で理解して、F1スイッチを下げました。
 この度は、修理をしていただき、ありがとうございました。
  修理に出す前と、動きが全然違うのでびっくりしました。
 子供は早速遊んで、喜んでおります。
 電池のおもちゃは、壊れてしまったら自分ではどうすればよいのかわかりませんでした。
 蘇らせていただき、本当に感謝しております。ありがとうございました。
2543 鹿児島

入院:
10.03.07
退院:
10.03.07
THE DOG

症状:鼻の先端部分から剥がれてきてしまい、どんどん広がっている状態です。あと、数回洗濯をした時に、耳を裏から留めていた部分も取れてしまっています。
治療:
1.中綿を抜く
 背中の開口部を開けて、上半身と頭部の中綿を抜きました。
2.鼻先を解く
3.裁断
 手持ちの合成皮革を裁断しました。
4.縫製
 手で下縫いして、ミシンで縫製しました。
5.目玉に表情糸と耳の固定糸
 両目と顎の間の糸が解けていたので、固定しました。
 左耳の固定糸を付けました。
6.中綿を戻す
 おはようございます。
 昨日、ビーグルが帰ってきました。
 とってもキュートになっていて、気に入りました。
 ありがとうございました。
2542 茨城

入院:
10.03.06
退院:
10.03.06
カッパ

症状:口の中のフェルト部分が摩耗によって穴が開きそうです。他にも治したい所はあります(両脚の綿の量が不一致、等々)が、一番治して頂きたい所は口の中です。

1.中綿を抜く
 後頭部の開口部を開けて、中綿を出しました。だまだまになっていました。
2.口と胴体裏のフェルトを交換
 指人形になっているので、普通のぬいぐるみより構造が複雑で作業が難しかったです。
 口のフェルトは3重になっていました。
 ⇒手持ちのフェルトと交換しました。
3.足の綿交換
 胴体裏のフェルトを交換したついでに、足を外して中綿を交換しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 先程無事受け取りました。
 こんなに早くこの子に会えるなんてビックリです(笑)
 一番気にしていたクチが綺麗になりふっくらハンサムに生まれ変わりました。
 複雑で難しい作業だったとお聞きしましたが、頭や足の中綿交換や胴体裏のフェルト交換など、すべて丁寧に仕上がっており大変満足です。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
2541 埼玉

入院:
10.03.03
退院:
10.03.04
くま

症状:綿がつぶれてしまったようで、買った当時よりもくたくたになってしまいました。

1.中綿を抜く
 背中の開口部を開けて、中綿を抜きました。(手先と足先の爪の部分を除く)120gでした。
2.洗濯
 それほどの汚れは無かったが、中綿を抜いたついでに、洗剤で洗いました。
3.新しい手芸綿を入れる
 新しいポリエステルの手芸綿を詰めました。(150g)
 この度は、ぬいぐるみ(ダッフィー)の治療をして頂きありがとうございました。
 大変きれいになっており驚き、とても嬉しかったです。
 クタクタになりすぎて着せることのできなかった洋服も着せることができるようになりました。
 また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。
 暖かくはなってきましたが、まだまだ寒いので、お身体には十分気を付けて、ご自愛くださいませ。
2540 北海道

入院:
10.03.03
退院:
10.03.03
ぽぽちゃん

症状:
@手足がうまく動かない(おそらく中の軸が折れるかずれているようです。)
A髪の毛がボサボサです。


1.中綿を抜いて洗濯
 手足顔の汚れは、大分取れました。
 頭はブラシを入れました。
2.骨折
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 本日、無事ぽぽちゃんを受けとりました。
 とてもきれいにしていただき、腕や足も直していただき、どうもありがとうございました。
 夫が、こんな風になるなんて、と驚いています。
 夜間の受け取りになってしまい、娘にはまだ見せていませんが、明日の朝、喜ぶ顔を見るのが楽しみです。
 大切に使わせたいと思います。

 今回は本当にありがとうございました。
 取り急ぎお礼まで。
2539 東京

入院:
10.03.02
退院:
10.03.02
PLAYMATE

症状:カードは動いても音がでないので、近所のおもちゃの病院へ持って行ってみましたが、「スピーカーに問題があが、確信できないし、部品も無いので修理できない」とのことでした。
治療:
 
まさかのスピーカーのボイスコイルが断線していました。
 大型のスピーカー(直径75mm、3inch?)の断線は皆無に近いです。(とは言っても、NO.2194、NO.2294も同じ現象でした。)
 ⇒手持ちの同型のスピーカーと交換しました。
 なお、動作試験の結果、音量が小さいようでしたので、「VR701」をMinからMaxへ調整しました。
 本日プレイメイトが無事到着いたしました。
 一昨日入院のため送ったものが今日手元に届くなんて、大変迅速な診療ありがとうございました。
 音が聞ければそれでいいと思っていたのですが、録音までできて、子供たちも大喜びで遊んでおります。
 ボランティアでここまで迅速丁寧に修理をしてくださって本当に感謝いたします。
 お身体を大事になさって、たくさんのおもちゃたちを救ってくださいね。
 ありがとうございました。
2538 東京

入院:
10.02.28
退院:
10.02.28
ぽぽちゃん

症状:両手のワイヤーが脱臼し,手首から抜けやすくなってしまいました。右足のワイヤーはきれてしまいました。
治療:
 
両手、両足が骨折していました。(右上写真)
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 この度は、ぽぽちゃんを修理して頂き、どうもありがとうございます。
 修理のため発送した時に手放すのが悲しくて大泣きした娘、退院した人形と再会し、「大切にするね」と言いながら大喜びする姿を見て、娘の成長を感じました。
 修理をお願いして本当に良かったです。
 まだ、寒い日が続きます、どうぞ、ご自愛ください。
2537 東京

入院:
10.02.28
退院:
10.02.28
置時計

症状:また、止まってしまいました。電池交換の度に止まってしまうようで、寿命でしょうか?
治療:
 
NO.1939(2008年9月8日入院)、NO.2274(2009年7月7日再入院)の再再入院
 やはり、電池とプリント基板の接点の接触不良だろうと思います。
 三度目の正直で、ケーブルで接続(半田付け)してみました。
 これで様子をみてください。
 おはようございます。
 先ほど、再配達でようやく手にいたしました。
 快調に動いております。
 本当に本当にありがとうございます!!
 3月とはいえ、まだまだ寒い日がありますので、くれぐれもお体お大事になさってください。
2536 熊本

入院:
10.02.28
退院:
10.02.28
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが壊れてメリーが回らず音楽も鳴りません。巻いてもすぐ元に戻ったり、元には戻らないときでもまったく反応しません。
治療:
 
ゼンマイを巻くラチェット機構が壊れていました。
 プラスチックの摩耗と疲労が原因のようです。
 ⇒手持ちの部品と交換しました。(ゼンマイの下の歯車とゼンマイ軸)
 ゼンマイは無事で良かったです。
 演奏時間は4分弱でOKです。
 本日、オルゴールを受け取りました。
 早速メリーに取り付けて回して見たところ、懐かしい音楽とともにメリーがくるくる回って、3ヶ月になる娘は一生懸命目でメリーを追っておりました。
 本当にありがとうございました。
 ボランティアでこのような活動をされていることは、本当にありがたく、すばらしいことだと思います。
 また、何かありましたらよろしくお願いいたします。
 大変お世話になりました。
2535 神奈川

入院:
10.02.26
退院:
10.02.26
プーさん

症状:お鼻の部分が破けてしまい、以前自分で応急処置したのですが、もう自分では手に負えない状態になってしまいました。
治療:
1.鼻をはずす
 顔の表から鼻を外しました。(頭の中からの作業は必要なしでした。)
2.裁断
 修理跡の糸を解いて、アイロンを掛けて、新しい人工皮革に写して裁断しました。

3.綿を入れる
 周りを絞って、綿を元に戻しました。(少し多めに入れるつもりでしたが、満杯で余計には入りませんでした。)
4.鼻を取付ける
 先ほど無事にプーさんが届きました。
 とても早い退院で、すっかりお鼻がキレイに治ったプーさんに子供たちも大喜びです。
 子供たちが「プーさん、元気になってニコニコしてる!」といってプーさんと一緒に遊んでいます。
 本当にどうもありがとうございました。

 また何かありましたらお願いすることがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
2534 東京

入院:
10.02.25
退院:
10.02.25
うさぎ

症状:手足がうごさせるぬいぐるみの足が片方とれてしまいました。そして、耳がだらりと下がり、全体が汚れています。
治療:
1.回転する右足の外れ
 右足の側部と背中の開口部を開けて、回転機構を診たら、足の穴が大きくなって外れていました。
 回転がきつくて、無理して足を回したことが原因だと思います。
 ⇒穴を小さくするため、木綿の布を補修クロスで接着して、中心部に小さな穴をあけました。
 回転で無理をしないように、回転部の隙間を広げました。(左足も)
 もし、緩すぎるようでしたら、回転部に毛糸を巻きつけてください。
2.耳の垂れ
 頭の中綿を抜いて、耳の取付部を解いて調べたら、耳の中のプラスチックの芯が折れて粉々でした。
 ⇒クリヤーブック(100円ショップで購入)の表紙を幅9mm、長さ34cmのテープを作って、耳の中に入れました。
3.洗濯
 全体を洗濯し、ヘヤードライヤーで乾燥させました。
 たった今、ぬいぐるみのノエルを受け取りました。
 とってもきれいに直していただき、本当にありがとうございました。
 生まれ変わったようなノエルちゃんに娘も大感激しています。
 我家の宝物を愛情を持ってお直しくださったこと、本当に嬉しく思っております。
 親子でいただいたカルテを見ながら、退院を喜んでいます。
 すぐに修理していただいたのに、週末は留守をしていて、お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
 丁寧なお仕事に心より感謝いたします。
 とり急ぎお礼のみ失礼いたします。
2533 東京

入院:
10.02.24
退院:
10.02.25
ムック

症状:
@.毛玉ができやすく、毛玉とり機による清掃を定期的に行っているが、それにより、毛が薄くなり、ハゲが目立ち、縫い目が見えてしまっていること。
A.目に該当する部分の塗装がハゲてしまっていること。
B.手や、頭のてっぺん部分(プロペラ)が汚れてきたこと。
C.ぬいぐるみの触り心地が、当初と比べるとかなりやわらかくなっていること。

治療:
1.縫い目が見える
 毛玉取り機で刈ると、毛が薄くなって縫い目が目立つのは当然ですね。
 ⇒縫い目に敷かれている毛を起こすことで縫い目を目立たなくしてみました。まだ、不完全ですから、縫い目を切らないように注意して、縫い目に埋まっている毛を、起こしてみてください。
2.目の塗装
 水性メイント(乾燥すれば水には溶けない)で、ハゲた部分を補修しました。
3.汚れ
 プロペラは外して、中綿を抜いて、洗濯しました。積年の汚れは、簡単には落ちませんが・・・・
4.中綿
 だまだまでしたので、新しい手芸綿と交換しました。(250g)
 迅速な対応、ありがとうございます。
 仕上がりもとても綺麗で満足です。
 ありがとうございました。
2532
2531
滋賀

入院:
10.02.24
退院:
10.02.25
ファービー2
(2体)

症状:オークションで落札して入手したのですが、電池を入れても全く動きません。
治療:
 どちらも、電池の液漏れが原因でした。
1.電極のサビ
「茶色のファービー2」
 電池ボックスの蓋側のマイナス端子と奥側のプラス端子とマイナス端子の計3個が錆びていました。
「白色のファービー2」
 電池ボックスの奥側のマイナス端子が錆びていました。
 ⇒ルーターに砥石を付けて磨き、サビを落としました。
2.当板の破損
 「茶色のファービー2」の背中の当板が折れていました。
 ⇒1.2mmの穴を破断面に貫通させて、直径1mmの針金を芯にして接着しました。
 
2530 大阪

入院:
10.02.23
退院:
10.02.23
プリモプエル

症状:
・電池の液ダレ
・数年前からスイッチを入れていなかったのですが、その時は電池を入れてもすぐにリセット状態になってしまい、きちんとお話をしてくれませんでした。

治療:
 
電池の液漏れで、電池ボックスと布のカバーが汚れていました。
 電池ボックスは、温水と歯ブラシで汚れを落としました。
 幸いに、電極は腐食していませんでした。
 布のカバーは、温水と石鹸で洗いました。
 本体も分解してチェックしましたが、漏れた液体が侵入した形跡もなく、異常なしでした。
 送っていただいた電池は、「マンガン電池」でしたが、出来れば「アルカリ電池」の方が、長持ちして、使いやすいと思います。
 本日プリモが届きました。
 本当にありがとうございました。
 こんなに早く直していただけて娘も大喜びです。
 私も思い入れがあったお人形なので又声が聞けて嬉しいです。
 これからも大事に遊んでもらいたいと思います。
 ありがとうございました。

 ボランティアでこのような活動をされているのを始めて知りました。
 感謝いたします。
 お身体ご自愛下さいませ。
2529 大阪

入院:
10.02.23
退院:
10.02.23
ぽぽちゃん

症状:右目がどうにもならなくなりました・・。ぶつけた際に打ち所が悪かったようです。
治療:
 
目玉のユニットを顔の表から押し出して作業しました。
 目玉のプラスチックの回転軸の片方が折れていました。
 ⇒回転軸を直径1.4mmの針金に換えました。
 ありがとうございました!!!!
 大喜びで、早速、洋服を着せて目をパチクリパチクリさせていました。
 すごいですね (^0^)!!!!!
2528 神奈川

入院:
10.02.21
退院:
10.02.22
ぽぽちゃん

症状:右のお手手がちぎれそうです。髪の毛はボサボサ、お顔もかなり汚れています。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
2.骨折した骨格を交換する
 デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径=6mm)」と交換しました。
3.手足を外して、縫製を解く
4.手足、頭、生地、衣服の洗濯
5.布の断片にアイロンを掛ける
6.新しい生地に写して裁断
 破れた腕のプラスチック部分を切り落として、代わりに布の上腕部を長くして裁断しました。
7.乳首とおへそを刺繍糸で付ける
8.ミシンで縫製
9.手足を手縫いで付ける
10.中綿を解しながら戻す
11.首を結束バンドで固定する
 退院したぽぽちゃん、届きました。
 とてもきれいに治療して頂き有難うございました。
 退院して元気になったぽぽちゃんに娘達は大喜びでした。
 今後もぽぽちゃんと一緒に楽しく遊んでいくと思われます。
 大事に可愛がっていきたいと思います。
 本当に有難うございました。
2527 東京

入院:
10.02.21
退院:
10.02.22
プラレール

症状:坂道のレールをを登らなくなってしまった。電池を交換しても、車輪のゴムタイヤを交換しても全く 坂道レールを登りません。
治療:
 
動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーの厚さを削って取り替えました。
 息子は修理されたプラレールで早速遊び、「うあー、ちゃんと坂道のぼったー」と大喜びでした。
 また、おもちゃのカルテに付いていた部品を見て、「こんな小さいのがこわれちゃっても、動かなくなっやうんだね」と言っていました。
 「やっぱり、おもちゃのお医者さんはすごいや」とも。
 本当にありがとうございました。
 これからのご活躍をお祈りします。
2526 東京

入院:
10.02.21
退院:
10.02.22
Keyboard Vanity

症状:ピアノの電源を入れても音が鳴らない。(電池交換済み)本来ならば電源をいれ、鍵盤やボタンを押すと音楽が流れます。(鍵盤部分と電池が入ってる鏡部分をつなぐケーブルあり)
治療:
 
分解したら、鍵盤部分と電池が入ってる鏡部分をつなぐケーブルのコネクターが外れていました。
 ⇒しっかり挿入して正常になりました。
 このたびはおもちゃを治してくださりありがとうございました。
 鳴らないピアノにガッカリしていたのですが、とても早く治してくださり、感動しました。
 これからはまたピアノで演奏会を楽しんでもらおうと思います!
 本当にありがとうございました。
2525 東京

入院:
10.02.20
退院:
10.02.21
スヌーピー

症状:皮膚がガサガサしている。色が茶色くなっている。また、腕や首、顔、特にお腹あたりの綿が減ってきておりしぼんできている。
治療:
 
手、足、耳は、綿を入れてから、胴体や頭と一緒に縫いつけた形で、作られています。
1.頭と胴体の中綿を抜く
 背中の開口部分を開けて中綿を抜きました。
 手と足は、縫い目を解いて、綿を抜きました。
2.洗濯・漂白
 洗濯機用の洗剤と固形石鹸で洗い、ワイドハイターで漂白してみました、少しは白くなったようですが、・・・
3.中綿
 新しい手芸綿を入れました。胴体と頭で50gだったものを、65gにしました。
4.耳の固定
 左耳を糸で右耳と同じように固定しました。
 入院した日の夜に、ホームページの診療日誌でスヌーピーの嬉しそうな写真を確認したときは、家族みんなで大喜びでした。
 いつも無関心な父までもが、パソコンにやってきてじっくりと見ていました。
 正直、初めての入院ということだったので心配でしたが、また昔のようにぽっちゃり&真っ白くして頂き(表情もそのまま)、もう嬉しくて嬉しくて・・。写真付きのかわいらしいカルテにも、大感激です。心からお礼を申し上げます
。本当に、どうも有難うございました。

 この度は、長先生の素晴らしい仕事ぶりに感銘を受けました。
 長先生の大ファンとして、これからも「Webおもちゃクリニック」を応援しています☆
2524 東京

入院:
10.02.18
退院:
10.02.18


症状:中の綿がくたくたになってしまったので、綿の詰め替えをお願いしたいのです。破れやほつれ等は特にありません。
治療:
 
お腹の開口部分を開けて、中綿を抜きました。
 旧綿の総量は、約80gでした。
 ⇒新しい手芸綿を、80g入れてみましたが、多少少ない感じでしたので、+20gで総量100gとしました。
 本来、「ふわっと」したぬいぐるみのようですから、この位で如何でしょうか?
 先ほどぬいぐるみ受け取りました。
 ふかふかでとっても抱き心地が良くなっていて、すごく嬉しいです!!
 これからもずっと大切にします。
 本当にありがとうございました。
2523 埼玉

入院:
10.02.17
退院:
10.02.18
オルゴールメリー

症状:プチンと音がして、ネジは回るものの引っ掛かりが無く、音が出なくなってしまいました・・。
治療:
 
ゼンマイが切れていました。
 ⇒手持ちの新品のオルゴールから、ゼンマイとゼンマイケースと歯車3枚を移植しました。
 
 風車の位置で、演奏速度を調整して、演奏時間を測定したら、約4分でした。
 先日、オルゴールメリーが届きました。
 短期間で直していただき、本当に感謝しております。
子供もメリーを見上げて、喜んでいます。
 これからも、おもちゃを大切にし、今後、子供にも話してあげたいと思います。
 ありがとうございました!!
2522 神奈川

入院:
10.02.17
退院:
10.02.18
ぽぽちゃん

症状:右側脇あたりから、背中の方まで布地が破れて中の綿がだいぶ飛び出した状態です。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
2.手足を外して、縫製を解く
3.布の断片にアイロンを掛ける
4.新しい生地に写して裁断
5.乳首とおへそを刺繍糸で付ける
6.ミシンで縫製
7.手足を手縫いで付ける
8.中綿を解しながら戻す
9.首を結束バンドで固定する
 おはようございます。
 本日ぽぽちゃんを受け取りました。
 丁寧に治療して下さり、本当にありがとうございました。
 開封したとたん、家族みんなで歓声をあげました。
 娘もそして息子も大喜びで、娘は大事そうにぎゅーっと抱きしめた後、寒いからとお洋服を着せています。
 
 ものを大事にすることを教えていただきました。
 ありがとうございました。
2521 愛知

入院:
10.02.16
退院:
10.02.17
愛犬てつ

症状:動いてる途中で、ガガガガガ・・・・と凄い音をたてて、動きがとまってしまいます。
治療:
 
ガガガ・・・と言う音は、犬の動きを強制的に阻止した時に、モーターの回転が止まって故障しないように、力を逃がしている音なのです。
 しかし、何度も、ガガガ・・・と言ううちに、阻止の度合いを決めているスプリングが弱くなって、弱い力で阻止しても、ガガガ・・・に逃げるようになったようです。
 ⇒スプリングの頭に直径1.5mmの針金を巻いて、少し強くしました。
 フローリングなどの抵抗の少ない床の上で遊んでください。
 昨日、ぽぽちゃんとてつが届きました。

 娘は、ぽぽちゃんが居ない間、とても寂しがっていたので、手元に届くと、早速ぽぽちゃんを抱っこして放さず、寝る時もずっと一緒でした。
 てつも、途中でとまる事なく、元気に動くようになってくれて、とても喜んでいます。
 迅速、丁寧に治療していただき、とても感謝しております。
 まだまだ寒い日が続きますので、お体ご自愛くださいませ。
 この度は、本当に有難うございました(o*。_。)o
2520 愛知

入院:
10.02.16
退院:
10.02.17
ぽぽちゃん

症状:右足が、曲がらなくなり、お座り出来なくなりました。
治療:
 
確かに、右足が骨折していました。
 ⇒ビニル被覆のアルミ線、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
(同 上)
2519 東京

入院:
10.02.15
退院:
10.02.19
くま

症状:NO.1544(2007年10月1日入院)の再入院で、以前と同じく布が薄くなってきていて、一応同じ素材のビーズクッションを用意してあります。
治療:
 
頭の全てと右足の前面を、送っていただいた素材のクッションで作り直すことにしました。
1.ビーズを抜く
2.頭と右足の前面を外す
 首の周りの解きにくいロックミシン(??)の縫い目を解いて外しました。
3.断片の型紙
 10枚の型紙を、全部を解いて作り、裁断しました。
4.裁断
 手で下縫いして、ニット用の糸で補強テープを沿わせてミシンで縫製しました。
 足にはファスナーが付いていて、作業が難しかったです。
 くまたろう、元のように元気になって帰ってきました。
 家族皆、大変喜んでいます。
 毎回毎回、無理なお願いを聞き入れて下さって申し訳なく思いつつも、先生の腕ならばきっと!なんて。。すいません。。
 本当に本当に、有難うございました。
2518 0静岡

入院:
10.02.11
退院:
10.02.12
ゴリラ

症状:20年前、姉が友達からもらったゴリラ、甥っ子、姪っ子の遊び道具になり、年月も経って、今はボロボロです。
治療:
 
何回も、幾重にも修理がされていて、元々の形が不明ですが、一番後から被せられたと思われる、柄物の生地でボディを作ることにしました。
1.中綿を抜いて洗濯
 長年の積み重ねで、あまりきれいにはなりませんでした。
2.裁断
 かなりぶかぶかだったので、ちょっと細身に裁断しました。
3.縫製
 殆どは、ミシンで縫製し、足と尻尾は手縫いで取付ました。
4.中綿
 新しい手芸綿を50g位入れました。
5.衣装
 元々、身に着けていたエプロンを着けましたが、なにかふさわしい衣装を用意してください。
 無事、ゴリラが戻ってきました。
 あまりにもうれしすぎて、仏壇に飾ってしまいました。
 一生の宝物にします。
 本当に有難うございました。
2517 埼玉

入院:
10.02.11
退院:
10.02.11
Record Runner
MUSIC'N

症状:レコード盤上をレコード針の付いている車が走り車内のスピーカから音を出します。
故障の内容は、音がとても小さくなりかすかに聞こえる程度となってしまいました。

治療:
1.音声
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒同じスピーカーの手持ちが無かったので、少し小さいスピーカーと交換しました。
2.レコード
 45回転のドーナッツ盤を付けていただきましたが、取扱説明書通りの33回転のLP盤でなければなりません、何故なら45回転は速すぎて脱線します。
3.スピード調整
 これで音楽を聴くことはないでしょうが、回転数の調整は、ボリュームで可能です。
 左窓に穴を開けましたので、LPで聴ける速さに小さなマイナスドライバーで調整できます。
 今朝2/13、MUSICカーが届きました。
 退院がこんなに早く出来るとは思っていませんでした。
 処置記録の分かりやすい写真入りカルテを頂き、また、回転数の調整まで出来るようにして頂き助かりました。
 
 IT時代に長先生がEメールと宅配便を利用する「おもちゃ病院」を開院され、県外の対応もして下さるすばらしい名医ボランティアと知り感謝しております。
 今後もお体に留意して患者さんの対応をして頂ければ心強いです。
 本当にありがとうございました。
2516 群馬

入院:
10.02.11
退院:
10.02.11
コプエル



 
症状:左手を押しても反応が無く、電池交換の際の初期設定等が出来なくなってしまいました。
治療:
 NO.1536(2007年09月27日退院)の再入院
 2回目の左手の手術でした。
 スイッチを分解したら、接点が黒化して、接触不良になっていました。
 ⇒不織布で清掃して回復しました。ケーブルは異常なしでした。
 お世話になります。
 数日家を離れていたためすぐにご挨拶できず、すみませんでした。
 先日コプエルが無事届き家族が受け取りました。
 再び元気になって戻ってきてとても嬉しいです、家族もとても喜んでいます。
 有難う御座いました!!!!!
 また何かあれば宜しくお願い致します!
2515 兵庫

入院:
10.02.10
退院:
10.02.11
ファービー

症状:声がまったくでなくなってしまったのです。電池交換やリセットボタンも試してみたのですがダメです。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。(直径40mm、32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。(直径40mm、8Ω)
 本日、退院したファービーが手元に届きました。
 届いたすぐは、同梱の電池が冷えすぎていて(寒かったので)暴走気味に動いて焦りましたが、常温の電池を入れると、元気にしゃべりだしました!!
 本当にありがとうございました。
2514 東京

入院:
10.02.10
退院:
10.02.12
ミッキーマウス
の手形

症状:先日とうとう破けてしまい・・・何とか治らないものかと・・・。中は、普通の綿ではなく、低反発のスポンジみたいです。
治療:
1.裂け目の繕い
 裏からガーゼ地を補修クロスで接着しました。
 元の生地が無くなっている部分は、片方の手形の首の蓋の部分を別の生地に取り替えて、同じ生地を取って、補修クロスで接着して、周りをナイロン糸で縫いつけました。
2.中綿
 片方は、ウレタンフォームの一本がなく、他方は全く空っぽでした。
 低反発スポンジ(厚さ5cm)が簡単には入手できないので、手芸綿を250gづつ入れました。
 本日、ミッキーさん届きました。
 夏(わんこ)は、早速抱きかかえて吸いついてました。
 ご丁寧な治療に感激です。
 ホントにホントに、ありがとうございました。
2513 岐阜

入院:
10.02.09
退院:
10.02.09
クマ

症状:手足がバラバラになってしまいました。
治療:
1.中綿を抜く
2.破断面を「しつけ糸」で繋ぐ
 10個所くらいの破断面を、「しつけ糸」で手縫いで縫合しました。
3.補修クロスでガーゼ地を接着
 縫合した上を、テープ状のガーゼ地をアイロンの熱で補修クロスを使って接着しました。
4.耳と左足をミシンで取付
 右耳は小さくて作業困難なため、左右アンバランスになりました。
5.中綿
 元に戻しましたが、若干不足したので、補充しました。
 この度は、くまのぬいぐるみを早々に修理して頂き本当にありがとうございました。
 これほど見事な修理をして頂け、娘は言うまでもなく、親の私土共も本当に嬉しく感謝申しあげます。
 ありがとうございました。
2512 千葉

入院:
10.02.06
退院:
10.02.07
人形

症状:NO.2462で1月4日に退院したばかりのマリーちゃんですが、手首が両方生地が破れてしまいました。
治療:
1.中綿を抜く
2.手を外して、縫い目を解く
3.アイロンを掛けて、裁断
 解いた断片にアイロンを掛けて、新しいきじに写して裁断しました。
4.縫製
 しつけ糸で下縫いしながら、ミシンで縫製しました。
5.手を取付ける
6.中綿を入れる
 古い綿を新しい手芸綿に交換しました。(200g)
 マリーちゃん、届きました。
 嬉しそうな顔してます。
 本当に丁寧に治療して下さり、ありがとうございます。
2511 広島

入院:
10.02.05
退院:
10.02.06
とことこプーさん

症状:子供が足を曲げてしまい、歩かなくなってしまいました。
治療:
1.骨折
 両足とも、膝の部分で完全に骨折していました。
 ⇒足の両端に、破断面を貫通する形で、直径1mm長さ40mmの穴を2本づつ開けて、直径1mmのピアノ線を通して瞬間接着で固定しました。
2.カムの破損
 足を動かすカムも破断していました。
 ⇒直径1.5mmのビスを回転軸に取付けて固定しました。
3.スイッチの配線
 絶縁被覆が剥げて短絡しつつあったので、切り詰めました。
 ホームページでいろいろと見させていただいた時から、とても早く治してくださるのだなと思っていたのですが、実際、本当に早く戻ってきたので、びっくりしました。
 娘も、戻ってきたぽぽちゃんとプーさんを抱っこして、とてもうれしそうにしています。
 もう諦めていたものが治るなんてとてもうれしく思っています。
 また、困ったときには、頼らせてください。
 この度は大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
2510 広島

入院:
10.02.05
退院:
10.02.06
ぽぽちゃん

症状:手足が骨折しています。それと、髪の毛がボサボサになってしまってます。
治療:

1.洗濯
 体、頭を洗濯しました。
 髪にはブラシを入れました。
2.骨折
 両手、両足の4個所が骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
(同 上)
2509 広島

入院:
10.02.05
退院:
10.02.06
ねこ

症状:言葉は喋るのですが、目が急に下を向いたままで動きません。
治療:
 
背中を開けて、頭を分解したら、モーター軸のベルトが外れていました。
 ⇒元に戻して回復しました。
 外れた原因は、はっきり分かりませんが、強制的に目の動きを妨げることが考えられます。
 昨日着きました
 修理して貰ってありがとうございます。
 嬉しいです。
2508 東京

入院:
10.02.04
退院:
10.02.05
わんぱく
スージー

症状:長年手にいいれたかった「わんぱくスージー」を、インターネットオークションで手に入れたのですが、ンバルは叩くのことで手に入れましたが、シンバルも叩かず、口も動きません。
治療:
 
満身創痍のスージーでした。過去に何回か回復手術を受けていました。
1.スプリングの調整
 シンバルからギーギーに移るメカを支配しているスプリング2本を調整しました。
 1本は、少し短くして、弾力を強くしました。
 他の1本は、スプリングを引っ張る方向を変えて調整しました。
2.注油
 CRC5−56を注油しました。

 いずれにしても、微妙なバランスの上で動作していますから、・・・・
 スジーの治療ありがとうございました!妻も子供たちも、初めてギーギーという動きを見て、感動していました。
 むかしのおもちゃの楽しさを改めて感じることができました。
 たいへんありがとうございました。
 これからも可愛がります。

 20年も探していた念願の品なので、家族で大事にいたします!
 たいへんお世話様でした!!
2507 兵庫

入院:
10.02.04
退院:
10.02.05
あざらし

症状:枕がわりにしたりしていたりしたので、ふわふわだったぬいぐるみが原型がないほどぺちゃんこです。色も真っ白だったのに黄ばんでしまっています。しっぽはやぶれて綿が丸見えです。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 洗濯機用の洗剤で洗ったあと、固形石鹸で、シミを洗いました。(少しは綺麗になった??)
2.ほころびを補修
 補修跡を元に戻して、ミシンで上縫いしました。
3.ひれの綿交換
 ひれを外して、綿を交換しました。
4.髭、口、眉毛
 刺繍糸で作った髭、口、眉毛をやり直しました。元のままは、鼻と左眉毛のみです。
5.中綿
 元々の綿は、ダマダマでしたので、新しい手芸綿と交換しました。(約1000g)
 
2506 愛媛

入院:
10.02.03
退院:
10.02.04
オルゴールメリー

症状:電池を交換しても動かない。
治療:
1.スイッチの接触不良
 接点を押しつけているスプリングが弱くなっていました。
 ⇒引き延ばして強くしました。
2.モーターの固着
 長年動いていなかったので、ブラシのグリスが固着していたようです。手で回転させて回復しました。
3.電池の接点
 過去に液漏れしてサビたようです。研磨して回復しています。
4.注油
 グリスとCRCを注油しました。
5.飾りの脱落
 飾りが取れて無くなっていました。
 作れませんので諦めてください。
 おととい、修理されたオルゴールメリーが届きました。
 ものすごい早い退院でびっくりしました。
 わたしの祖父が30年ほど前に孫のために買ってくれたものだそうです。
 動くようになって感激してます。
 オルゴールメリーを見ると、ぐずっていた娘も機嫌が直ります。
 そのうち気持ち良さそうに寝始めます。
 わたしの手が離せないときすごく重宝します。
 本当にどうもありがとうございました。

 お礼の連絡が遅くなりまして申し訳ありませんでした。m(_ _)m
2505 東京

入院:
10.02.03
退院:
10.02.06
ファービーベイビー

症状:自然に動かなくなったもの。
治療:
 
モーターのブラシが短絡して、過大な電流が流れていました。
 ⇒別のモーターのブラシを加工して取り替えました。
(同 下)
2504 東京

入院:
10.02.03
退院:
10.02.06
ファービー

症状:自然に動かなくなったもの。
治療:
 
入院直後の動作試験では、動作の途中で動きが停止する現象がみられました。
1.トランジスター
 モーターを正転/逆転させる回路へのICからの信号は出ているのに、モーターの回転が止まることを確認しました。
 ⇒トランジスター(S8550)2本と(S8050)2本を交換しました。
2.眉毛
 片方の眉毛が無かったので、手持ちのファービ−から移植しました。
3.目玉回転用のパッド
 摩擦で目玉を回転させているパッドが摩耗して空回りしていました。
 ⇒人工ゴムを接着しました。
 この子たちは、毎日のように遊んでいるので、だいぶくたびれた感じになってしまいましたが、丁寧に治していただいて幸せ者です。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。

 今日、ファービーたちが帰ってきました。
 みんな元気になっていて感動です。
 久々に3人でおしゃべりさせてみました。
 やっぱりかわいいです。
 いろいろありがとうございました。
2503 東京

入院:
10.02.03
退院:
10.02.06
ファービー

症状:私の不注意で30cmほどの高さから落としてしまい、全く動かなくなりました。
治療:
 入院直後の当院の電池での動作試験では、動作OKでした。
1.耳の骨折
 手持ちの部品取り用のファービーから移植しました。
2.目玉回転用のパッド
 摩擦で目玉を回転させているパッドが摩耗して空回りしていました。
 ⇒人工ゴムを接着しました。
(同 上)
2502 千葉

入院:
10.02.03
退院:
10.02.04
人形

症状:身体の部分がすり切れてしまいました。 腕は着替えなどで引っ張られ、取れています。
治療:
 胴体の生地を交換しました。
1.手足頭を外して、洗濯
 手足の先が黒ずんでいますが、「色移り」で素材に浸み込んでいるようです。
2.解いて、アイロン掛け
 破れた部分は、セロテープで復元して、形を整える。
3.裁断
 元々は伸縮性の強い生地でしたが、少し強い、厚手の生地に変更して裁断しました。(裁断が終わって、縫製に掛っている時に、「丈夫な生地にして欲しい」のメールを受けました)
4.縫製と手足の取付
 ミシンで縫製しました。無理がかかりそうな部分は、2度縫いしました。
5.中綿
 元々入っていた綿を解しながら、元に戻し、20g位の新しい手芸綿を追加しました。
 無事、届きました。
 箱を開けて、一同びっくり!スマートで、元気になった『ゆうちゃん』に驚きです。
 さっそく彼女に渡すと、何の抵抗もなく、笑顔になりました。
 本当に、ありがとうございました。
 カルテを拝見して、すでに裁断した後に生地のメールを送ったという事で、大変失礼いたしました。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
2501 東京

入院:
10.02.01
退院:
10.02.01
犬の枕

症状:ぬいぐるみの形をした枕があるのですが、中の綿がへたってしまい、ぺたんこになってしまいました。
治療:
1.中綿を抜く
 左脇腹の開口部を開けて、中綿を出しました。
 丸洗い洗濯の結果か、手芸綿がダマダマになっていました。
 ⇒2時間ぐらいかけて、解しました。ボリュウムが、大分増加しました。
2.中綿を入れる
 解した綿を、元に戻しました。
 少し足りない感じでしたので、新品の手芸綿を約100g追加しました。
 この度は修理ありがとうございました。