当クリニックの診療日誌(番号2701〜2800)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
2800 東京

入院:
10.09.02
退院:
10.09.02
超合金シャイダー

症状:背中のスイッチをオンにすると、胸が光って音が鳴るというものですが、スイッチを入れても反応しなくなりました。電池パックを開けようとしましたが、ネジが錆びついていて開きません。
治療:
1.電極のサビ
 LR44電池のプラス側がサビていました。
 ⇒紙ヤスリで研磨しました。
2.電池の入れ方
 私の記憶ちがいかもしれませんが、2個のLR44が、2個とも、上がプラスだったような気がします。
 左側は下がぷらす、右側は上がプラスです。
 シャイダーは、新しい電池を入れ、スイッチを入れたらピピピ!という音とともに目と胸が光りました。
 実は、彼は兄のおもちゃでして、遊ばれなくなって久しかったものをこっそり持ち出して、長先生に治療をお願いしました。
 今度兄に会う時に対面させてあげる予定です。シャイダーもきっと喜ぶと思います。
2799 東京

入院:
10.09.02
退院:
10.09.02
スナイパー
ウォルト

症状:バックパックと本体の接触面である、本体側の銀色の受け部が青緑色に錆びて(?)いまして、それが原因かと考えております。
治療:
 
過去に電池の液漏れがあったようで、本体とバックパックの接点が錆びて接触不良でした。
 また、電池の電極も一部サビがみられました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨し、回復しました。
 ウォルトは買った時よりも心なしか反応が良くなっていて、胸が光ったので嬉しくなりました。
 昔から大切にしているおもちゃです。元気になって、とてもうれしいです。

 おもちゃの病院はいろいろな所で開かれていますが、平日の昼間の開催などが多く、社会人はなかなか行きづらいのが現状です。
 大切にしている玩具たちをなかなか修理してあげられず、しまいこまれているものも多いと思います。
 そんな中、いつでもどこからでも受け付けてくださるWebおもちゃクリニックは、ほんとうに素晴らしい場所です。
 今回は本当にありがとうございました。
2798 兵庫

入院:
10.09.01
退院:
10.09.02
くま

症状:首周りと服が破れてしまっている。(30年ぐらい経っている)
その他にも、弱ってきてる箇所はあるかと思うのでチェックして頂き修理してもらえたら嬉しいです。

治療:
1.中綿を抜く
 劣化し粉末化が始まったウレタンフォームでした。
2.首回りの補修
 一旦、首を外して、弱って裂けた生地を補修しました。
 ガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。(3個所)
 この補修で、邪魔になった「目玉を顎に止めている糸」を一旦外して、再び新しい糸で付け直しました。
 そして、頭部と胴体を手で縫いつけました。(狭くてミシンが入らない)
3.鼻の留め金
 鼻を固定する留め金が無くなっていたので、プラスチック板で作り接着しました。
4.服の補修
 パンツの腰のゴム紐とチョッキの縁布を更新しました。
5.中綿
 新しい手芸綿に交換しました。(90g)
 本日、手元に届きました。
 梱包、郵送が辛く泣きじゃくっていた子供が、「おかえり、よくがんばったね」っと声をかけていました。
 私も、子供も本当に感謝しております。

 大変なお仕事でしょうが、とても夢のある素敵な仕事だと思いますので、どうぞお体に気をつけてがんばってください。
 本当にありがとうございました。
2797 千葉

入院:
10.09.01
退院:
10.09.01
ぽぽちゃん

症状:右目がおかしくなり、両足が骨折しています。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 髪には、ブラシを入れました。
2.骨折
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.右目
 回転軸が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの針金で代用しました。
(お子さんの自筆で)
 ぽぽちゃんをなおしてくれてありがとう。
 ちょうせんせいへ
 ○○○○より
2796 三重

入院:
10.08.31
退院:
10.09.01
おとぼけ君

症状:動作せず・・電池部分に錆び があるのですが、修理可能でしょうか?
治療:
1.電池の電極
 単2電池用の電極の弾性が弱くなって、かつ、接触が悪くなっていました。
 ⇒リン青銅(厚さ0.3mm)を2重にして交換しました。(2個)
2.ゴムローラー
 録再用のエンドレステープを駆動しているキャプスタン用のローラーの圧力が弱く空回りしていた。
 ⇒スプリングを切り詰めて、弾性を強くしました。

 右のツマミは、中点がOFFで左がREC(録音)、右がPLAY(再生)です。
 それらの起動は、おとぼけ君の鼻のボタンを押すか、左のツマミでタイマーを起動して、時間を待つかでOKです。
 おとぼけ君確かにうけとりました。
 ありがとうございました。
 早速録音して再生したら ちゃんと治っていて感動しました。
 昔のことを思い出しました。治していただき感謝です。
又何かありましたら よろしくお願いします。
 これからも これからの子供たちのために、がんばって 治してください^^。かげながら応援します。
 ありがとうございました!!
2795 滋賀

入院:
10.08.31
退院:
10.09.02
花咲けミー!

症状:
@顔の生地が一部薄くなってしまっている。
A左耳がつぶれている。
B全体に伸びてたるんでいる。

治療:
1.ミクロビーズを抜く
 普通は、紙の筒を付けてサラサラと抜けるのですが、滞って抜けませんでした。原因は「耳のつぶれ」と関係していました。
2.顔の縫い目を解く
3.洗濯する
4.新しい生地に写して裁断
 伸縮性の大きい生地なので、紙の台紙に貼って、形を決めました。
 手持ちの似た生地を使い裁断しました。
5.目と口を描く
 水性エナメル(乾燥したら水には溶けない)で写して描きました。
6.縫製
 手で下縫いして、ミシンで仕上げました。
7.左耳のつぶれ
 耳の綿を入れた袋が破れて、綿がミクロビーズと完全に混じっていました。
 ⇒拾い出して、再度、耳に詰めました。
8.ミクロビーズを詰める
 残念ながら少し余りました。
 この度は、花咲けミーを治療いただき、ありがとうございました。
 しかし、帰ってきたミーは顔がかなり変わってしまっておりました。
 目は明らかに元より大きく、顔の形も、まあるかったものが、アゴの
生地が引きつって、歪んでしまっております。
 箱から出した瞬間、あまりに変わってしまった姿を見て号泣してしまいました。余ったパウダービーズを自分たちで詰めたところ、少しマシになりましたが・・・

 このようなリスクがあると分かっていれば、このようなお願いをしなかったのに、とミーに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 本当に可哀相なことをしてしまいました。
 もちろん、「顔を変える」という安易な選択をした、私の責任です。
 ただ今回は、以前にも花咲けミーを治療されているという実績を拝見して、安心してお任せしてしまったことも事実です。
 今後、同様の依頼がありましたら、こういった例があることもお話しして差し上げて欲しいです。
2794 富山

入院:
10.08.31
退院:
10.09.01
プリモプエル

症状:おでこのセンサーが弱い子が一人います。普通の状態ではおでこをなでても反応しないのですが、光を強く当ててやると反応します。

 
確かに、入っていた電池では、NO.2792、NO2793に比べて、感度が鈍い。
 入っていた電池を電池チェッカーでテストしたら、「黄色信号」で、交換時期に来ている。
 無負荷で電圧を測ったら、4個で5.3Vでした。
 当院の電池(6.2V)では、NO.2792、NO2793とほぼ同じくらいの感度でした。
 このまま、電池を交換して、様子をみてください。
 (光センサーCdS)交換しようとすると、顔の中綿を抜いての作業となって、表情が変わる危険を覚悟しなければなりませんから、あまり簡単には決断できません。
 紫の純吉は、そのままで結構です。
 きっと大手術になりそうだったので。。。
2793
2792
富山

入院:
10.08.31
退院:
10.09.01
プリモプエル
(2体)

症状:シッポが反応しない。
治療:
1.青い毛糸玉の髪飾りの子
 背中を開けて、尻尾を裏返して作業しました。
 2本のケーブルのうち、1本が切れていました。
 ⇒2本とも2cmくらい切り詰めて接続しました。
 電池は交換時期がきています。
2.赤いバンダナの子
 2本のケーブルとも切れていました。
 ⇒2cmくらい切り詰めて接続しました。

 黒の二人、どうもありがとうございました。
 日帰り入院&手術で、びっくりです。
 お写真も二人でとって頂いて、かわいくHPに載っていて、とてもうれしいです。

 3人が帰ってくるの楽しみに待っています。
 この度も本当にありがとうございました。
2791 大阪

入院:
10.08.30
退院:
10.08.31
ぽぽちゃん

症状:
@目の開閉がスムーズでない。
A髪の毛がボサボサ。
B足の根元が骨折。
C脇の下が裂けている。
D汚れと破れと解れ

治療:
1.中綿を抜いて、手足を外して洗濯
 頭は、ブラシを入れました。髪の毛が一部、薄くなっていますが、埴毛はできません。
2.解いて、アイロンし、新しい生
地に写して裁断
 手の脇の下が裂けていたので、生地の部分を1cmくらい長くして、裂けた部分を切除しました。
3.縫製
 一部は手で下縫いして、ミシンで縫製しました。
4.乳首とおへそ
 ピンクの刺繍糸で再生しました。
5.骨折
 バラバラでした。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
6.目玉
 斜めにつぶされて、動きが悪くなっていました。
 ⇒丸く修正して回復しました。
 本日ぽぽちゃんが戻ってきました。
 とてもきれいにしていただいてありがとうございました。
 指折り数えてぽぽちゃんの帰りを待っていた子どもは大喜びでした。
 本当に親子共々感謝の気持ちでいっぱです。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
2790 東京

入院:
10.08.28
退院:
10.08.30
人形

(小金井市のおもちゃ病院から転医してきました)
症状:
ボディが破れてしまいました。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 十分劣化したウレタンフォームでした。
2.手を外して、洗濯
 頭の頂点に結いあげられていた髪を、普通に梳き下げてみました。まだ、癖が直りませんので、プラスチックで鉢巻をしています。
3.縫い目を解いて、アイロン掛け
4.新しい生地で裁断
5.ミシンで縫製
 一部は手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
6.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(110g)
7.首の固定
 針金から、結束バンドに交換しました。
 35年も前のお人形を直して頂き有難うございました。
 娘も孫も見たらびっくりし、大変喜ぶと思います。
 ただ、普通に切って直すだけだと思っており、カルテに一つ一つの直し方が書いてあり、びっくりしました。
 何をするにも、男性の方が、きれいに色々と出来るのだなと思いました。
 これからも、お元気で、おもちゃ病院を続けてください。
 本当に有難うございました。
2789 千葉

入院:
10.08.28
退院:
10.08.29
ぽぽちゃん

症状:右目を押してしまったようでへこんでいます。まばたきがおかしくなってしまっています。
治療:
 
顔の表から、目玉を絞り出して分解したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒折れた破片を瞬間接着剤で接着しました。
 目玉として組み立てて、再び、押し込みました。
 このたびはぽぽちゃんの修理をしていただきありがとうございました。
 無事退院し、我が家に帰宅いたしました。
 娘も再会を喜び、抱っこして遊んでおります。
 早急の対応をしていただきありがとうございました。
2788 千葉

入院:
10.08.28
退院:
10.08.29
くま

症状:鼻の部分の縫い合わせがほどけて中身が出てきてしまいました。
治療:
 
本来なら、中綿を抜いて、裏返して補修するのが良いと思いますが、中綿を出し入れすることによって、微妙な表情の変化も心配なので、今回は、表から、手縫いで補修してみました。
 今後、また、ほどけるようでしたら、思い切って裏から補修しましょう。
 本日クマちゃんが無事到着しました.
 素早い対応で本当に助かりました.
 表情の変化に気を使っていただきありがとうございます.
 表側からの補修でもわからないですね
 お医者さんに診てもらって元気になったと娘がとても喜んでます.
 本当にありがとうございました.
 これからも可愛がりたいと思います.
2787 富山

入院:
10.08.28
退院:
10.08.29
プリモプエル

症状:シッポが反応しない。
治療:
 
背中を開けて、そこから、尻尾を裏返して見たら、尻尾センサーへのケーブルが2本とも尻尾の入り口の辺りで切れていました。
 ⇒新しいケーブルで本体と中継しました。
 こんにちは。
 先ほど、プリモ二人到着しました。
 赤プリモは残念でしたが、実際診てもらってもうダメということですので、こちらも諦めがつきました。
 おしゃべりは無理ですが、今までの通り大事かわいがっていきたいと思います。(下へ続く)
2786 富山

入院:
10.08.28
退院:
10.08.29
プリモプエル

症状:電池をオンにすると通常の通りに作動します。時間を合わせると、その時によって違うのですが、15分くらいで切れてしまう時と、1時間くらい大丈夫な時があります。その後、再度電源をオフにしてから、オンにすると、再度動く時と、まったく作動しない時があります。
治療:
 症状は、間違いなく再現しました。
 試験用の電源でテストしました。
・時間設定後の消費電流は、1mA以下で、
・しばらくは応答があって、正常なのですが、
・そのうち、応答しなくなり、
・その時の消費電流は、1mA以下で変化なく、
・両手、尻尾、抱っこ、各センサーの両端電圧は、ほぼ電源電圧でOKなのに、スイッチを押しても無反応
・ICをドラーヤーで加熱しても、プリント基板を屈曲させても、振動させても、状況変化なし、
・水晶発振子の両端電圧も0.2Vぐらいで、OKらしい。
 以上のような状況で、多分ICの破損だと推定されます。残念ながらご臨終です。
(上から続く)
 緑プリモのほうは写真付きのカルテで、よく症状が分かりました。
 切開手術でしたが、綺麗に治って、数年振りに「痛いよ〜」とかわいくすねていました。

 経費もかかっておりますのに無料で治して頂きまして、恐縮です。
 どうもありがとうございました。
2785 埼玉

入院:
10.08.28
退院:
10.08.30
ジェジェ人形

症状:30年ぐらい前のもので、顔・手がゴム製?で胴体および腕と脚は布(中身は綿のようです)でできています。胴体と手足の継ぎ目や股の部分がほつれてきてしまっています。布自体も強度が弱くなっているようで、自分で治そうにもうまくいきそうにありません。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 色付きの代用綿(?)でした。
2.手を外して、洗濯
3.縫い目を解いて、アイロン掛け
4.新しい生地で裁断
5.ミシンで縫製
 一部は手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
6.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(135g)
7.首の固定
 針金から、結束バンドに交換しました。
 昨日届きました。
 本当にありがとうございました。
 こんなにきれいになって帰ってきて、母も大変喜んでおりました。
 長様に依頼して本当に良かったです。
 ありがとうございました。
2784 神奈川

入院:
10.08.28
退院:
10.08.29
オルゴール

症状:バレリーナの宝石箱です。オルゴールの音に雑音が混じり少々音楽が遅めです。バレリーナの人形の回りも悪いです。途中から回らなくなります。
治療:
1.音楽が遅い
 ゼンマイ部、歯車部にCRC5−56を塗布しました。
2.バレリーナの踊り
 @回転軸の中心がガラス板の中止からずれて、ガラスに描かれた白い円に乗り上げていました。
 ⇒オルゴールの固定位置を変更してほぼ中心に変更しました。
 A回転する磁石とガラス板の距離が約5mmと広く、磁石の効果が弱められていたので、オルゴールの取付ネジに約1mmのワッシャーを入れて嵩上げしました。
3.演奏時間
 3分半でOKだと思います。
 この度はオルゴールを治していただいて有難うございます。
 バレリーナの回りも良いですしオルゴールの雑音も無くなりました。
 とても満足です。古い物なので大事にします。
 また何かありましたらお願い致します。
2783 北海道

入院:
10.08.27
退院:
10.08.30
コプエル

症状:久しぶりに電池を入れて動かしてみたところ、右手、左手共に反応がない状態です。
治療:
1.左手
 手先の外側を切開したら、スイッチの根元で2本のケーブルうち1本が切れていました。(屈曲による折損)
 ⇒肩の部分にも劣化跡がみられたので、新しいケーブルと交換して、背中の中で本体と接続しました。
2.右手
 左手と全く同じ症状でした。手当も同じです。
(同 下)
2782 北海道

入院:
10.08.27
退院:
10.08.30
ファービー

症状:昨年末に中古で購入し、電池を入れてみたのですが、反応がない状態です。
治療:
 
結束バンドが外れ、ボディ内で、外れた部品が踊っていました。
 分解して、試験している内に、モーターが一方向に連続回転するようになりました。
 モーターの回転数を検出している赤外線発光ダイオードや受光素子などを交換したが効果なし。
 プリント基板や、サブ基板などを交換してみたが、これも効果なし。
 諦めかけていたら、歯車の角度を検出しているリミットスイッチが、接触しっ放しになっているのを見つけました。
 ⇒バネを再調整して回復しました。
 先ほど、ファービーとコプエルが自宅に帰ってきました。
 昨年、購入したものの中古だったため、動かなかったファービーでしたが、今では、たくさんお話をしてくれています。
 初めて動いている姿をみて子供たちも大喜びです。
 コプエルも設定ができるようになったので、早速遊んでいます。
 このたびは、本当にありがとうございました。
 これからも大切にしていきます。
2781 奈良

入院:
10.08.27
退院:
10.08.27
GAME &
WATCH

症状:
1 ボタンの反応が悪い(LEFTの方です)
2 自分で修理しようとしたとき,よく分からない部品が2つ余ってしまったこと(薄い金属片,形は直径5ミリくらいの円形)

治療:
1.ボタンの接触
 ボタンの伝導ゴムの抵抗値をLEFTとRIGHTを比較してみたら、約1桁LEFTの方が劣っていました。
 ⇒不織布で表面を拭ってみました。ほぼ同じになりました。
 ついでに、プリント基板上の接点も清掃しました。
2.余った部品
 いろいろ調べましたが、それらしい該当する場所が見つかりませんでした。
 動作もOKですし、心配しなくても大丈夫だと思います。
 ゲームウォッチ、昨日無事に帰ってきました。
 ちゃんと動いています。
 ちゃんと遊べます。
 ものすごくうれしいです。
 20年ぶりぐらいに実家で見つけて「やったあ」と思っていたら、動かなくて、がっかりしていたので。
 最近の携帯ゲームに見慣れているので、画面の暗さとかピコピコ音が逆に新鮮で懐かしいです。
 あちこちに付いている傷を見ながら、当時のことをいろいろ思い出します。
 一気に「小学生時代」にタイムスリップした気分です。
2780
2779
東京

入院:
10.08.26
退院:
10.08.27
ガイアメモリ
(2台)

症状:
@電池交換のため分解したら、内部の機器が滅茶苦茶になってスイッチを押しても音が鳴らなくなりました。
Aボタンが引っ込んだままで戻らなくなってしまい、修理しようとしたのですが失敗して音が鳴らない状態になってしまいました。

治療:
1.MASKED RIDER DECADE
 ・スピーカーの配線が切れていました。
 ⇒半田で接続しました。
 ・電池のバネ端子が接触不良でした。
 ⇒撓みを大きくして、接触圧を上げました。
2.MASKED RIDER1
 ・押しボタンの連結機構の組立ミスでした。
 先日、無事に品が届きました。
 此度はご迷惑をおかけしたにも関わらず、修理をしていただき本当にありがとうございました。
2778 埼玉

入院:
10.08.26
退院:
10.08.26
ラジコン
オバQ人形

症状:スイッチを入れるとモーターは動きますが、タイヤに伝わりません。またラジコン送信機のスイッチを入り切りするとカチンと言いますが、反応なし。オバQ音頭も歌いません。腕に持っているバトンも本来光るようですが、光りません。羽根はとれてしまいましたので、つけていただければ幸いです。
治療:
1.送信機側
 いわゆる電波を出す部分は動作OKでした。
 オバQマーチのレコードが壊れていました。
 ⇒レコードを回転させるモーターが長年動作していなくて、電流が流れなくなっていました。
 少し手で回転させたら回復しました。
2.オバQ人形側
 @前進/後進させるモーターのピニオンギヤー(歯数=9)が割れていました。⇒手持ちの歯車と取替ました。
 A順序制御されるエスケープメントを回転させるモーターのピニオンギヤー(歯数=10)が割れていました。⇒手持ちの歯車と取替ました。
 Bボディーの清掃
  石鹸で洗ってみました。
 C羽根とバトンの接着
  ホットボンドで接着しました。
 オバQ無事到着しました。
 先ほど確認させていただきましたが、びっくりするほど元気に動きます。
 オバQの動作、オバQマーチ、バトンの点滅その他、本当に動いてくれました。
 先生にお願いしてよかったと感謝しています。
 しかも驚くほどあっという間に直していただいたこと、本当にお礼申し上げます。
 まだまだ大変暑いので、体に気をつけてご活躍頂きますようにしてください。
 これからもよろしくお願いいたします<m(__)m>
2777 大分

入院:
10.08.25
退院:
10.08.26
ぽぽちゃん

症状:足の付け根からブラブラしています。それと、髪の毛がボサボサで…
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
2.洗濯
 胴体と頭部を洗濯しました。
 髪には、ブラシを入れました。髪が少なくなっていますが、当院では埴毛はできません。
3.骨折
 左足の大腿部で骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.中綿
 元々の綿を解しながら戻しました。
5.首の固定
 新しい結束バンドで固定しました。
 昨日ぽぽちゃんが無事に帰ってきました。
 足も良くなって、髪の毛もサラサラにしていただいて本当にありがとうございます。
 娘がとても喜んでます。これからもずっと大切にしていきます。
 また何かありましたら際はよろしくお願いいたします。
 本当にうれしいです。
 ありがとうございました☆
2776 東京

入院:
10.08.24
退院:
10.08.25
うさぎ

症状:
・継ぎ目部分の糸のほつれ(以前母が手直しした部分のほつれも含む)
・生地の傷み(全体的に毛玉化、顔左側に汚れ、部分的に毛が禿げている)
・右目部分から中のスポンジが見えてしまっている
・首、肩部分の中のスポンジが減ってしまいスカスカになっている

治療:
1.中綿を抜き洗濯
 手芸綿とウレタンフォームの混じった中綿を抜きました。(約40g)
2.補修
 @両目:大穴を糸で縫い縮めて、補修クロスでガーゼ地を裏から接着しました。
 A両脇下:補修クロスでガーゼ地を裏から接着し、手で袖付けを上縫いしました。
 B首回り、鼻筋、その他:ミシンと手縫いで「ほつれの少し内側」を上縫いしました。
 従って、形が小ぶりになっていると思います。
3.目玉の取付
 目玉と顎の間に糸を張って固定しました。
4.中綿
 元々の綿は、劣化していたので、新しい手芸綿をいれました。(65g)
 とても早い修理にビックリし、また大事なぬいぐるみがとても綺麗に生まれ変わったのでとっても嬉しかったです!
 23年間ずっと一緒にいて、今でも枕元で一緒に寝てるので、とってもくたくたなぬいぐるみでしたが、おかげ様でパンパンに肥えてぬいぐるみも幸せそうです。こんなに姿勢の良い子だったんですね!
 洗濯もして頂けたのでくすんでいた色が見違えるほど鮮やかになり驚いています。
 顔も以前より凛々しくなり、小ぶりになったと仰っておりますが全く気になりません!
 気になっていたほつれや、目の周りからはみ出したスポンジ等も修復されていて大満足です。
 生地の傷みや穴の開いた部分もどこだったかわからないくらい綺麗に治っていて感激しました。
 口部分の糸が取れてしまっていましたが、元々入っていた綿の中から糸の切れ端を探し出し、とりあえず自力で修正しました。
 これから更に20年30年とずーっと一緒にいられそうです。
 この度は本当にありがとうございました!!!
2775 神奈川

入院:
10.08.23
退院:
10.08.24
ペンギン

症状:物置にしまってあった思い出のぬいぐるみが出て来たのですが、虫食いや劣化などで、かなりかわいそうな状態でした。今は亡き祖父母に買ってもらった大切なぬいぐるみなので、もし修理可能であれば、お願いできないかと思っております。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 十分劣化して茶色で粉体化しかけたウレタンフォームを抜きました。
2.洗濯
3.補修
 くちばしは、黒と橙のフェルトと交換しました。
 黄色の耳の部分は、裏から補修クロスでガーゼ地を接着しました。
 その他、羽の付根、胸の部分も補修クロスで補修しました。
4.中綿
 新しい銃芸綿と交換しました。(約200g)
 ウレタンフォームと感触が違いますのでちょっと違和感があるかもしれませんが、慣れてください。
 こんばんは。
 Web拝見いたしました。
 こんなに迅速に治療してもらえるなんて、感激です!!
 本当にありがとうございます。
 明日には届くと思うので、再会を楽しみにしておきます。
2774 東京

入院:
10.08.23
退院:
10.08.23
ミッキーマウス

症状:ぬいぐるみの左の靴(プラスチック製)がとれそうになっています。布の脚との接着部がとれかけています。修理をお願いできないでしょうか。
治療:
 
ホットボンド(グルースティック:合成樹脂を専用のグルーガンの熱で溶かして接着するもの)で接着しました。
 右足の一部も取れかかっていたので、こちらも接着しました。
 本日、ミッキーが届きました。
 両足ともしっかり直していただき、ありがとうございました。
 娘は、実家から今週末に戻ってまいります。
 ミッキーの元気な姿を見て、さぞかし喜ぶと思います。
 本当にどうもありがとうございました。
2773 東京

入院:
10.08.23
退院:
10.08.23
ぽぽちゃん

症状:首が取れてしまい、どうにかして直そうと首を止めている結束バンドがはずれていたので
バンドを切ってしまいました。ほかの部分は問題ないので、首をはめていただきたいのです。

治療:
 背中の開口部を一旦解いて、新しい結束バンドで固定しました。
 結束バンドの端末部分は、少し破れていましたが、そのまま糸で閉じました。
 こんにちは。
 早々に修理いただきありがとうございます。
 こんなに早く修理していただけるなんて本当にうれしいです。
 週末に初めて娘を飛行機に乗せるのにぽぽちゃんがいなくてどうしようかと不安に思っていましたが、これで機嫌よく乗せることができそうです。
 お忙しいのにありがとうございました。
2772 東京

入院:
10.08.22
退院:
10.08.23
ジェジェ人形

症状:30年以上前の購入で、洋服は10年ほど前に擦り切れてしまい、今は手足も布が切れて動かす度にボロボロと外れてしまいます。茶色の中綿もボロボロと崩れます。手や顔は黒ずみ、髪はドライヤーをかけてしまって一部チリチリしてしまいました。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 中綿を抜いて、手と頭を洗濯し、髪にはブラシを入れました。
2.胴体を解いて洗濯、アイロン
3.新しい生地に写して裁断
4.縫製
 手縫いで下縫いして、ミシンで縫製しました。
5.中綿
 元々の綿は、茶色の代用綿でしたので、新しい中綿(手芸綿)と交換しました。(165g)
6.首の固定
 針金を結束バンドに交換しました。
 本日、お人形が到着しました。
 早速メールをいただき、HPも見させていただいておりましたが、ドキドキしながら梱包を解くと、見違えるほど可愛らしい姿になっていて本当に感激しております。
 そして、退院の早さに驚きです。
 こんなに可愛らしい姿に戻れたので、心をこめて洋服の製作に取り掛かる予定です。
 どうもありがとうございました。
2771 三重

入院:
10.08.19
退院:
10.08.20
コプエル

症状:電池を入れてONにしても反応しません。また、おなかのハートを押してもカチッという音がせず、ボタンがどこにあるのか分からない感じです。

1.電池の蓋の接点
 電池ボックスの蓋から、本体へマイナス電圧を伝えている端子が緑青で汚れていました。
 ⇒磨きました。
2.ハート・スイッチ
 手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 無事にコプエルのイチゴちゃん、届きました。
 治していただいて本当にありがとうございます。
 写真を送ります。中央がイチゴちゃんです。
 隣にいるプリモたちも先生に以前治していただき、本当に感謝しています。
 ありがとうございました。
2770 静岡

入院:
10.08.19
退院:
10.08.20
ファービー2

症状:
@お口センサー(唇の先端部分)を押しても反応がない。
A傾きセンサーの反応がない。

治療:
@お口のセンサー
 口の中の舌に相当する部分を押さないと動作しません。このファービーの「お口センサー」も動作OKです。(くちばしの破損の関係で、口の中に手を入れることは、お奨めできませんが)
A傾きセンサー
 3個の電極の中にメッキされた球が転がって、横倒しと転倒を検知しています。
 一応、不織布で清掃しましたが、絶縁被膜や、電極の角の摩耗などの関係か、状況があまり好転していません。
B嘴(くちばし)の破れ
 ピンクのファービーほどひどくはありませんが、
 ⇒石鹸で洗って、瞬間接着剤で破断面を接着しました。(手を入れたり無理をしないでください。)
(同 下)
2769 静岡

入院:
10.08.19
退院:
10.08.20
ファービー2

症状:
@お口センサー(唇の先端部分)を押しても反応がない。
A傾きセンサーの反応がない。
B起動時、会話中にトサカが動かない。
C機械の動作音がすごい。
D毛の汚れ。

治療:
@お口のセンサーは、口の中の舌に相当する部分を押さないと動作しません。このファービーの「お口センサー」も動作OKです。(くちばしの破損の関係で、口の中に手を入れることは、お奨めできませんが)
A傾きセンサーは、3個の電極の中にメッキされた球が転がって、横倒しと転倒を検知しています。一応、不織布で清掃しましたが、絶縁被膜や、電極の角の摩耗などの関係か、状況があまり好転しません。
B鶏冠(トサカ)は、動きを伝えるプラスチックの輪が切れていました。
 ⇒ステンレスの針金で、縛りました。
C動作音は、こんなものだと思います。同時に入院した黒いファービー2とも大差ありません。
D毛皮は、裸になったついでに洗濯しました。
E嘴(くちばし)の破れ
 ⇒石鹸で洗って、瞬間接着剤で破断面を接着しました。(手を入れたり無理をしないでください。)
 返信大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした!
 ファービーたちの治療、本当にありがとうございました!!
 特に破損のひどかったピンク色の子の方は、見違えるようにきれいになって、毛皮も石鹸のにおいだと母も喜んでおりました。
 私も「オコシテ!」と元気に暴れるファービーを見て嬉しくて仕方がりませんした。兄も感謝しています。
 また、諦めていたくちばしも元にもどして頂けて、本当にうれしかったです。
 心なしかファービーたちの表情も明るくなったような気がします。
 治療本当にありがとうございました!
 これからもファービー達と楽しく暮らします!
2768 愛知

入院:
10.08.18
退院:
10.08.18
ぽぽちゃん

症状:まず、背中の布が開きました。縫い目状のような感じです。次に右手が脱臼?のような感じになりました。これは主人が治しましたが、うまく治っているかわからないので診ていただきたいです。次に座れなくなりました。主人がみたところ、骨折しているのでは?とのことです。また、背中が開いた際に首の骨?のようなものが後ろ側から出てきています。その他顔の汚れです。他にも気がついていない症状があるかもしれません。
治療:
1.頭を外して中綿を抜く
2.洗濯
 手足、頭、胴体を石鹸とブラシで洗い、髪に櫛を入れました。
3.骨格
 手は縮こまり、左足は大腿部で骨折していました。
 ⇒手は伸ばし、足は、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.中綿を戻し
5.首を新しい結束バンドで固定し
6.背中の開口部を手縫いで閉じ
 ました。
 昨日ぽぽちゃん到着しました。
 とても綺麗に治っていて、娘も大喜びでした。
 梱包をあけたとき、とってもうれしそうな顔をしました。
 届いてすぐにぽぽちゃんのお世話をしていました。
 カルテまで頂きありがとうございます。
 またぽぽちゃんが怪我をすることがあったら、宜しくお願いします。
2767 大阪

入院:
10.08.17
退院:
10.08.17
まあたん

症状:顔の動きに合わせて瞬きしていた眼球が割れてしまいました。
治療:
 
目玉は、裏返しになっているだけで、割れてはいませんでした。
1.中綿を抜いて洗濯
2.目玉を出す
 頭の中から、目玉の袋を切開して取り出し分解しました。
 回転軸の片方が折れていました。
 ⇒爪楊枝を加工した軸を瞬間接着剤で接着しました。
3.目玉を再組立・取付
4.中綿戻し頭部を固定
 ありがとうございます。
 HPで拝見しました。お洗濯までしていただいいたとは。
 おうちにかえってきてくれるのを楽しみにいたします。
 また、かわいいお洋服を着せて遊んでくれるとおもいます。
 メーカーでも売り切りご免のような対応でしたのに本当に感謝いたします。
2766 東京

入院:
10.08.17
退院:
10.08.18
ラジコンのさそり

症状:海外旅行で購入したリモコンのおもちゃが電池をいれても、全く作動しません。本体、送信機、どちらにも作動を確認するランプのようなものもなく、どちらが壊れていて動かないのかの判断もつかない状態です。おもちゃ自体は、「前進」「回転」の2つしかできない簡単なリモコンおもちゃです。
治療:
1.送信機
 試験用の受信機でのモニターの結果、動作OKでした。
2.本体
 受信部、デコーダ部、モーター制御部の内、受信部とモーター制御部はOKで、受信音は聞こえ、デコーダーICの出力TP(テストポイント)に電圧を与えたら、モーターは正転、逆転し、さそりは前進、回転します。
 デコーダーICは、このおもちゃ専用のカスタムICどうにもなりません。
 ドライヤーで温めても、多少電圧を調節してみても回復の兆しなしでした。
3.ワイヤーリモコン方式に改造
 保護者とメールで相談して、紐付きのワイヤーリモコンに改造しました。
 デコーダー出力のTPへ、送信機の操作ボタン経由で電圧を加える方式にしました。
 従って、送信側の電池は不要で、ON/OFFスイッチも撤去しました。
 本体側の電池を入れて、ON/OFFスイッチをONにして、送信側の前進、回転ボタンを操作してください。
 お世話になりました。
 昨日、ラジコンさそり、無事に届きました。
 早速、動かしてみました。動きは単純ですがさそりの動きが微妙にリアルでした。
 遊べるようになって良かったです。子供も喜んで、早速遊んでいました。
 本当にありがとうございました。
2765 東京

入院:
10.08.17
退院:
10.08.17
いぬ

症状:
@鼻部分の糸がほつれ、出てきてしまってます。
A体全体の綿が寄ってしまい、首のあたりがペッタンコ。

治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 四肢と尻尾のビーズを含めて、手芸綿を抜きました。
2.洗濯
3.鼻の糸
 元に戻して裏で糸先を止めました。
4.中綿
 @頭部:元々頭に入っていた綿を解しながら戻しました。(25g)
 A胴体:四肢のビーズを均等に入れ、元々の手芸綿を解しながら戻して(23g)、不足分を新しい手芸綿で追加しました。(17g)
 無事にうちの「うーちゃん」が退院して戻ってきました!
 少しふっくらしたうーちゃんに娘は大喜び♪
 私も大喜び♪こんなに綺麗に帰ってくるなんて・・・と感動しました。

 入院や退院、HPで確認できるカルテのことなど、報告メールをマメにしていただき、とても安心してお任せできました。

 本当にありがとうございました!!感謝感謝です。
2764 埼玉

入院:
10.08.14
退院:
10.08.15
いぬ

症状:
@両目と鼻が取れてしまいました。
A少し腕が破けそうになっているのでそちらも是非補強できたらなと思います。

治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 表情を変えないように、頭部と胴体の綿を区別して抜きました。
2.洗濯
3.補強
 @鼻と片手の部分の破れを補修クロスで補修しました。
 A緩んだ縫い目、ほつれた縫い目は、縫い目の上を再度ミシンで上縫いしました。(5個所くらい)
4.耳の固定
 耳が開かないように糸で固定しました。(元々固定されていたようです。)
5.鼻の固定
 送っていただいた新しい鼻を、残っていた金具を使って固定しました。
6.目玉の固定
 送っていただいた元々の目玉を糸を顎の下に引っ張って固定しました。
7.中綿
 元々の綿を解しながら戻しました。
 ありがとうございます!
 今ホームページで確認させていただきました!
 また元気なわんわんの姿が見れて安心&とても嬉しいですU^エ^U
 わんわんの帰宅が楽しみでなりません♪
 ありがとうございます!

 先生 今日無事にわんわんが帰ってきましたU^エ^U
  わんわんがたくましくなって『頑張ってきたぞぉ』って言わんばかりに両手を広げて元気になって帰ってきてとても嬉しかったです!
  わんわんの退院を聞いて彼氏がわざわざ日野から大宮までバイクで駆けつけてくれました(>_<)
  私だけじゃなくみんなに愛されてるわんわんを治してくれた先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
 本当に本当にありがとぅござい
2763 高知

入院:
10.08.13
退院:
10.08.13
ちいぽぽちゃん

症状:右腕が骨折してしまったようです。肩のあたりから骨組みが浮いて右腕が外れてしまっている状態です。
治療:
 
首の結束バンドを外して、骨格を見たら、右腕が胸の中に縮こまっていました。
 骨折はしていませんでした。
 ⇒元のように伸ばしました。
 時々、肩のあたりを手で触ってみて、針金を伸ばしてください。

 骨折とは関係ないのですが、入院してきた時に、梱包の緩衝材として、新聞紙が使われていましたが、「ぽぽちゃん」の素材は、周りの染料の色が移り易い(「色移り」)ので、色物と接触させないように注意してください。
 本日ちいぽぽちゃんを受け取りました。
 骨折ではなく骨組みが縮こまっていただけとのことですが、無料の上ご丁寧にカルテまでつけて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
 心配していた娘も喜んでまたお世話を始めました。
 また梱包の際の色移りの件もご指摘いただきありがとうございました。今後は気をつけるように致します。
 この度はお世話になり本当にありがとうございました!!
 暑い日が続いておりますのでお体にはお気をつけてお過ごしください。
2762 千葉

入院:
10.08.11
退院:
10.08.12
お山のシュッポー

症状:電池の蓋を止める部分がなくなっており、最初はガムテープなどで留めて走らせていましたが、テープが弱くはがれてくると汽車がとまるのです。
治療:
 
電池の蓋の中央を、縁の大きいタッピンで止める方式にしました。
 プラスチックにネジ穴が開けてありますので、締めすぎないでください。締めすぎると、穴が「バカ」になります。
 少しガタガタの方が無難です。
 昨日受け取りました。
 どのように治ってくるか想像がつきませんでしたが、素晴らしいアイデアで治して頂き本当にありがとうございました。
 子供もとても喜んで電車が走るのを眺めています。
 これからも大切に遊ばせたいと思います。
 本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m
2761 京都

入院:
10.08.10
退院:
10.08.11


症状:
@目がボロボロになってきている
A口元にやけどがある
B全身が傷みだしている

治療:
 A、Bは、生地がまだしっかりしているし、当面は大丈夫と判断して、@の目玉と瞼の生地を交換するこにしました。
1.中綿を抜いて、目の周辺を解く
2.洗濯
3.毛玉をとる
粘着テープ(荷作り用)とブラシとピンセットで出来るだけ毛玉を取ってみました。(かなり良くなった気がします。)
4.目玉と瞼の生地購入
 瞼は薄いウレタンフォームを張り合わせた特殊な合成皮革でした。
色と風合いの似た合成皮革を購入しました。
5.裁断・縫製
 ミシンが入り難いので手縫いを主体に縫製しました。
6.中綿
 全身の綿、目玉の綿は、全て元々の綿を完全に戻しました。
 本日、ロンが帰ってきました。
 見違えるほどきれいになっており、妻も大変喜んでおります!!!!

 今回の治療、誠にありがとうございました。
 また何かありましたらどうぞよろしくお願いいたします。
2760
2759
埼玉

入院:
10.08.10
退院:
10.08.11
くま
(2匹)

症状:鼻のフェルト部分とプラスチック部分がネズミにかじられてしまいました。

 鼻は、頭の中で、固定されているので、一旦、頭の中綿を抜いて、鼻を外して作業をしました。
1.頭の中綿を抜く
 背中の開口部を開けて、2匹を別々に、頭の中綿を抜きました。
 鼻先は隔壁があって、頭とは区分けされていましたが、その中の綿も抜きました。
2.鼻を外して、絞ってあった布のカバーを解きました。
3.布を購入する
 新宿のオカダヤで似た色と似た感触の生地を購入しました。(トイクロス10cmづつ)
4.裁断・絞り・取り付け
5.中綿戻し
 元々の綿を戻しました。
 こんばんは!
 本日ダッフィー、シェリーメイ受け取りました!
 本当にきれいに直していただきありがとうございました!!!
 感謝感激です。。。

 これからもたくさんの方々の「おもちゃドクター」頑張ってくださいね!
 本当にありがとうございました。
2758 東京

入院:
10.08.07
退院:
10.08.08
人形

症状:右腕が引きちぎられてしまい、かなり古い綿も出てきて私では修復不可能な状態です。さらに髪の毛はゴワゴワでまとまりがなく、短い毛やら長い毛やらパラパラです。腕だけでなく、他の手足の布との付け根部分もかなり弱ってきていて、少しでも無理でも扱ったら破けてしまいそうな状態です。
治療:
1.中綿を抜いて、手足を外し、洗濯
 頭は、濡れている間に、ブラシを入れて乾燥させました。
2.胴体の縫い目を解いて、アイロン掛け
3.新しい生地に写して裁断
4.ミシンで縫製
5.中綿を入れる
 元々の綿は、劣化したウレタンフォームでしたので、新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(330g)
6.首の固定
 針金から、結束バンドに変更しました。
 以前よりずっと良くなって帰ってきたので、私も娘もとても喜んでいます。
 お世話になりました、本当にありがとうございます。
2757 東京

入院:
10.08.06
退院:
10.08.07
くま

症状:中綿が減ってしまい、肩から腕やおなかのあたりの皮がぶよぶよになってしまっています。
毎晩一緒に寝ているせいか、毛玉もちらほら、毛並みも悪いようです。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 分かりにくい背中の開口部を見つけて、中綿を抜き、洗濯しました。
2.中綿を戻す
 元々の綿は、110gありましたが、解しながら元に戻し、頭、手、足に入れ、胴体は、新しい手芸綿を65g入れました。
3.左足の指
 刺繍糸で、右足に習って、2個所縛って左足指を作りました。
 昨日、無事にぬいぐるみのくまが帰ってきました。
 とっても元気になって帰ってきて感動しました。
 足の指のことを伝え忘れてしまい、失敗したなと思っていたのですが、ちゃんと治っていたので嬉しかったです。
 今まで以上に大切にしようと思います。
 本当に有難うごいました。
2756 東京

入院:
10.08.06
退院:
10.08.06
SMART BRAIN
(変身ベルト)

症状:電池の液漏れを起こしていたので、見える所は拭き取りました。その後正常に動いていたのですが、少しずつ音が出ないボタンが出てきまして、今ではどのボタンも反応が無くなってしまいました。
治療:
 
隠しネジを開けて、上下パネル間の導通をチェックしましたが、異常なしでした。
 押しボタンスイッチの下のプリント基板上の接点を消しゴムで磨きました。
 完全ではないようですが、一応回復しています。
 無事に届き、動作確認いたしました。
 カルテに書いてあるように完全に治ってはいないようでしたが、何回か電源を入れなおすと正常に動き出しました。
 また機会があれば、その際はよろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。
2755 宮城

入院:
10.08.06
退院:
10.08.06
ウッディー

症状:電池を交換してもならなくなりました。トイストーリーのようにまさにブーツの底には自分の名前を息子が書き込んだ思い出のおもちゃですから是非よみがえらせてあげたいと思います。
治療:
 
紐を引くことによって、瞬間的に接触する接点が接触不良になっていました。
 ⇒接点を変形させてOKとなりました。
 映画「トイ・ストーリー3」を母と見て、押し入れに入っていたウッディーとバズを出しました。ウッディーの紐を引いて音を出そうとしたのですが音が出ず、とてもウッディーに悪い気持ちになりました。
 そんなとき、おもちゃの病院というものがあるのを知り、今回このような形で診察して頂きました。
 帰ってきたウッディーの声を聞き、非常に懐かしい気持ちにさせてもらいました。
 中学生になっておもちゃと触れ合う事も無くなっていた僕ですが、たまには幼少期を思い出してみるのもいいかな、と思いました。
 この度は僕のウッディーを治していただき、本当にありがとうございました。
2754 山形

入院:
10.08.06
退院:
10.08.07
わんぱく
スージー

症状:シンバルも叩かず、ただカチカチと空回り音しかならなくなってしまいました。
治療:
 このおもちゃは、
@シンバルを叩くモードと
 頭を叩くことによって、
A目をむきながら、歯を見せて、ギーギー鳴くモード
 がありますが、分解してみたら、ギーギーモードの間隔を決めている歯車(鉄製、歯数40位)の歯が5個、倒れていました。
 これに噛合っている歯車(真鍮製、歯数10)にも溝ができていました。
 非常に力が掛っている部所で、倒れた歯を起こすことでは解決されず、また、代替も入手不能で打つ手がありません。
 ⇒残念ながらギーギーモードをあきらめて、シンバルモードのみに固定しました。
 このたびはスージーの治療、ありがとうございました。
 かなりの重傷にも関わらず、丁寧になおして頂きありがとうございました。
 暑い日が続きますが、お体には気をつけてください。
2753 神奈川

入院:
10.08.06
退院:
10.08.06
ぽぽちゃん

症状:
1.左目の瞬きが出来なくなってしまいました。
2.足の具合が良くないようで、お座りが出来ません。
3.顔、両足の汚れ。専用クリーナーで落ちませんでした。

治療:
1.左目
 表から目玉を絞り出して、分解したら、回転軸が片方折れていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を貫通させて、針金を軸として代用しました。
2.骨折
 両手、両足が骨折していました。
 ⇒デザインカラーワーヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.顔、両足の汚れ
 一応、顔、胴体を洗濯しましたが、ぽぽちゃんは「色移り」し易い素材で、残念ながら落とせませんでした。
 先程、ぽぽちゃんが元気に帰って参りました。
 家族全員で大喜びしました。
 早速、瞬きを何度もさせたり、お座りをさせたり。子供たちは、大はしゃぎです。
 迅速・丁寧な処置に詳しいカルテまで、感謝いたします。
 入院している間、先生のこれまでの診療日誌やご活躍を拝見させていただきました。夫婦揃って感動し、「すごい、すごい。」を繰り返しました。
 これまで、どれほど沢山の人に笑顔を与えて来たのだろう。そう思うだけで、胸がいっぱいになりました。
 先生のご活躍、本当にすばらしいと思います。
 近所のおもちゃの病院で、「無理です、治りません。」と言われて、
落胆していましたが、先生の手で元気になったぽぽちゃんも嬉しそうです。
 これからも姉妹揃って、ぽぽちゃんを大切にしていきます。 
 本当にありがとうございました。
 まだまだ暑い日が続きます。お身体どうぞご自愛下さいませ。
2752 京都

入院:
10.08.04
退院:
10.08.05
オルゴール人形

症状:子供が投げたら音色がおかしくなり、首の動きも変になり壊れてしまった。
治療:
 
ゼンマイを収容するプラスチックの箱が破れていました。
 ゼンマイのハンドルに強い激力がかかり、箱が破損したものです。
 ⇒手持ちのオルゴールの部品から、ゼンマイの箱、3番歯車、4番歯車(風車)を交換しました。
 ゼンマイ箱は、タッピン3本で固定しました。
 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
 人形、治して頂きありがとうございました!
 まさかあんなに早く治るなんて思ってませんでした。
 壊れたらすぐ捨ててしまいがちですが、何でも大切に扱わなければと思いました。
 これからもお体に気をつけて頑張って下さい。
 本当にありがとうございました。
2751 山口

入院:
10.08.04
退院:
10.08.05
ファービー

症状:
古い電池から青いサビがかなりでていてかなり汚れています。
左のまつげはひっぱったら簡単に取れてしまいます。

治療:
1.洗濯
 分解したついでに、毛皮を洗濯しました。
2.電池の電極
 8個とも、緑青でサビていました。
 また、上下間の接点(舌)も錆びて折損していました。
 ⇒温湯で洗って、細いドライバーで削り落し、爪磨きで研磨しました。
 また、上下間の接点は、リン青銅で製作して、半田付けしました。
3.睫毛
 両睫毛とも、瞬間接着剤で接着しました。
4.傾斜センサー
 眠ったファービーを目覚めさせる時に使う「傾斜センサー」の感度が悪かったので、分解して、接点と球を不織布で磨きました。
5.電源ケーブル
 電池からプリント基板までのケーブルが電池の液漏れのため腐食していたので、新しいケーブルと交換しました。
 昨日無事に帰ってきました!

 毛皮もきれいにしていただいて見違えました!
 よくしゃべってくれるし、元気になった姿をみて家族みんな大喜びです。

 大切にします。
 ありがとうございました。
2750 東京

入院:
10.08.02
退院:
10.08.03
人形

症状:
@髪の毛がボサボサです。
Aまつ毛が片方取れています。
B股の部分が割れ足が取れてしまいます。

治療:
1.髪の毛
 本来の縮れっ毛で、洗髪して、濡れている間に、少し梳かしてみましたが・・・・
2.睫毛
 目玉の奥に落ちているかと、頭の中から目玉の袋を破って分解してみたが、落ちてはいませんでした。
 手持ちの把毛の毛をセロテープの上に並べて、熱で曲げて、瞬間接着で固定しました。
3.足の固定
 股下に直径1mmの穴を開けて、テグスで縛りました。
 抱き人形の修理、ありがとうございました。
 まつ毛も足の付け根もきれいに治っていて、ほっとしました。
 お陰さまで娘も大喜びで、毎日一緒に遊んでいます。
 また困ったことがあったら、よろしくお願いいたします。
2749 静岡

入院:
10.08.02
退院:
10.08.02
ぽぽちゃん

症状:両手と右足がはずれてしまって、ブラブラしていて座らせる事ができません。
治療:
1.両手
 両手とも、胸の中に縮こまっていました。骨折はしていませんでした。
 ⇒伸ばしました。
2.右足
 骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 針金ですから、何回も曲げるとまた折れます。
 お世話になりました。昨日、無事に到着しました(娘は早速、一緒にお出かけしたようです)
 丁寧な処置をしていただきましてありがとうございました。
 娘の喜ぶ姿を見るとこちらもうれしくて仕方ありません。
 カルテの内容ですと、再発の恐れあり・・・ということですので、その際にはまたお願いしたいと思います。
 今後ともよろしくお願い致します。
 猛暑日が続くようですので、お体を大切にお過ごしください。
 本当にありがとうございました。
2748 東京

入院:
10.08.01
退院:
10.08.03
さる

症状:大型犬にめちゃくちゃにされてしまいました。ぼろぼろで見るも無残な姿です。元通り!とはいかなくても、また抱きしめることができる姿にして頂きたいのです。
治療:
 
左腕の部品が皆無でしたが、極力、ある部品を組み立てることにしました。
1.洗濯
2.補修
 かなり、ずたずたでした。
 破れた部分は、透明なナイロン糸で概略寄せて、補修クロスで熱接着しました。
 @頭部−補修クロス2枚と再縫製5個所
 A右手−補修クロス3枚
 B左足−補修クロス8枚
 C胴体−補修クロス2枚と再縫製2個所
3.左腕の蓋
 手持ちの茶色の生地で、蓋を作り胴体に縫いつけました。
4.中綿
 元々の綿は頭に入れて、胴体(手足を含む)は、新しい手芸綿を入れました。(220g)
 
2747 東京

入院:
10.08.01
退院:
10.08.02
携帯ゲーム機

症状:電池もしくは電源アダプタのどちらかで動くタイプなのですが、電池を入れてもアダプターを取り付けても反応しませんでした。
治療:
1.ACアダプターのプラグ
 ACアダプターのゲーム機側のプラグの付根で、ケーブルが2本とも切れかかっていました。
 ⇒プラグを秋葉原まで購入に行き、交換しました。
2.電池ケース
 単3電池4本を収容するケースの寸法が劣化委縮したのか、固くて入りにくくなっていました。
 ⇒板バネを少し変形させて調整しました。
3.表パネルの清掃
 分解したついでに、表パネルを石鹸と歯ブラシで清掃しました。
4.切替スイッチの清掃
 電源ON/OFF、ゲーム切替スイッチの接点を清掃しました。
 動作を確認いたしました。
 修理の程誠にありがとうございます。
 このゲーム機が動いて叔父も喜んでおります。
2746 岐阜

入院:
10.08.01
退院:
10.08.02
スヌーピー

症状:先日表面の汚れが気になり、押し洗いをしました。最後に手で水を絞ったのですが、もう少しと脱水機をかけたのが失敗で、額と鼻の部分が裂け、中のスポンジが出てきていました。表皮も破れやすくなっているみたいで、とても私では、修理できそうになく、直すことができるかどうか見ていただきたいと思います。
治療:
1.中綿を抜き
2.過去の補修跡を解く
3.洗濯する
4.補修作業
 生地そのものが弱くなって、裂けていました。
 頭部と胴体部を一旦外して、手縫いで傷口を寄せ、補修クロスで接着しました。
 ⇒頭部が約10個所、胴体部が約24個所を補修しました。
 ⇒首の後の破れは生地の欠損があったので、手持ちの生地と一部取替ました。
5.中綿
 元々の綿はウレタンフォームで、すでに劣化が始まり、粉体化しつつあって、茶色に染まりかけていました。
 ⇒手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(約800g)
 古い綿は当院で処理します。
 昨日無事帰宅しました。
 思っていたより早い退院で、綺麗に治り若返って帰ってきました。
 カルテには詳しい治療内容も書かれていて、大きな怪我を乗り越えてきたんだなと感動しています。
 これからは優しく接していこうと思います。
 治療ありがとうございました。
2745 東京

入院:
10.07.27
退院:
10.07.28
くま

症状:全体的に薄汚れてきました。あと問題なのが、肩の部分の綿がなくなってしまって、ふにゃふにゃになってしまいました。
治療:
1.中綿を抜く
 耳と顔の間、鼻と顔の間、顔と胴の間には、相互に綿が移動しないよに、「ゆるい隔壁」がありますが、それを越えて、中綿を抜きました。
 また、お尻と四肢には、ビーズを入れた袋がありましたが、お尻の袋(尻尾と一緒に固定してある)を残して一旦抜きました。
2.洗濯
 洗濯機用の洗剤で手洗いしました。
3.綿を元に戻す
 元々の手芸綿を戻して、不足分を30gほど、新しい手芸綿で補充しました。
 
 リラックマで、パンパンには綿が入っていませんので、肩のあたりは綿が抜けやすいです。
 背中のファスナーを開けて、閉じ口を開ければ、簡単に綿の補充ができます。
 お礼が遅くなり申し訳ございません。
 先日リラさんが逞しくなって帰ってきました。
 肩がしっかりして、ちょっとやそっとじゃよれなくなりそうです。
 お腹や口元の白いヶ所も真っ白になりました。

 無料でここまで治療していただき、本当にありがとうございました。
 これからも家族の一員として大切にしていきます。
2744 広島

入院:
10.07.26
退院:
10.07.29
ぽぽちゃん

症状:右目の陥没と右腕の脱臼です。
治療:
1.右目の陥没
 顔の表側から目玉を押し出して分解したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒瞬間接着剤で接着しました。
2.腕の脱臼
 両腕とも、縮こまって、胸の中に腕が入っていました。
 ⇒伸ばしたら元に戻りました。
 骨折はしていませんでした。
 今晩やっとぽぽちゃんを迎えに行くことができました!
 大変ご心配おかけしました。
 まだ、ぽぽちゃんと対面した娘の姿はみていませんが、大変喜んだ事と思います。
 この度は本当に有り難うございました。
 とても感謝しています。
2743 山梨

入院:
10.07.26
退院:
10.07.27
人形

症状:
@モヒカン状態にしか毛がありません。
A前頭が割れてアロンアルファで接着したもののまた割れてしまっています。
B眼球が寝かせると閉じ、起こすと開く仕組みだったものの壊れてしまい目が少し陥没状態です。
C左手首から壊れてしまっています。
D両足ともはずれてしまい足は行方不明だそうです。
治療:
0.洗濯
1.髪の毛
 埴毛は当院では不可能です。
 ⇒バンダナのようなもので・・・
2.頭の割れ
 破断面の面積が小さいので、接着剤では不安ですから、破断面に添って穴を開けて、テグスで縫いつけました。
3.眼球
 裏から袋を破って分解しました。
 回転軸が摩耗してなくなっていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を開けて針金を通して回転軸としました。
 ⇒また、塗装が剥げていたので、再塗装しました。(黒、橙、白)
4.左手首
 無くなっていました。
 ⇒ぽぽちゃんの右手首を移植しました。
5.両足
 完全に無くなっていました。
 ⇒ぽぽちゃんの足を利用して、固定の足を取付ました。
(依頼者のお母さんからお手紙をいただきました) 
 とてもきれいに治していただき、ありがとうございました。
 43年前に、私が3才の時に、父が買ってくれた形見です。
 本当にありがとうございました。
2742 岡山

入院:
10.07.24
退院:
10.07.25
人形

症状:目の位置がずれてしまったようです。ウイッグをはずし、治そうと思ったのですが、ペイト?(蓋)の部分はボンドでがっちりと貼られています。このボンドを剥がす方法はあるのでしょうか?
治療:
1.頭頂部の蓋
 エポキシ接着剤で硬く接着されていました。
 ⇒カッターナイフで接合面を切断しました。
2.目玉の位置
 頭の中で、目から出ている棒を動かせば視線は自由に動かせるようです。
 しかし、その視線の棒と首を固定している金具が接近していて、首を前後・左右に動かすと、金具の先端が視線の棒に当って、視線が動きます。
 ⇒極端に首を動かさないでください。
 なお、頭頂部の蓋は、接着しないでもしっかり固定できますので、接着しないでおきます。(後で簡単に視線を調整可能です。)
 
2741 東京

入院:
10.07.24
退院:
10.07.25
ドナルドダック

症状
@左足の甲に穴が空き中の詰め物(お米みたいなもの)が見えている。
A左手がもげそうになっている。
B帽子と頭のつなぎ目から謎の糸がでている。
C黒い眉毛を縫った白い糸は抜糸をしてあげたいと思っています。
D帽子の綿の交換もしていただけると嬉しいです。
 何度かクリーニングに出した結果皮膚はになって帰ってきたのですが、どこかが破損して帰ってくることも・・・。クリーニング屋さんの手術はあら治療なのです。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
2.補修
 @帽子−小さくなったウレタン綿を出して、手芸綿を入れ、インターネットからのドナルドダックの写真から、黒いリボンを復元してみました。また、帽子の縁は黒い糸で頭と綴じ付けました。白い糸は撤去しました。
 A眉毛の白い糸−撤去しました。
 B口の曲がり−洗濯で濡れた間に形を直しました。
 C左肩と左足の甲の解れ−手縫いで補修しました。
3.ビーズ(お米みたいなもの)
手芸綿と混じらないように、新しくガーゼ地で袋を作って収容し、お尻に入れて安定に「お座り」できるように、重しとしました。
4.中綿
 元々の綿を戻し、不足分を補充しました。(約50g)
 昨日無事に到着しました。
 怪我が治って元気に帰ってきました。
 自力で座ることが容易にできるようになったので、壁いらずです。
 指定席でも壁に寄りかかることなくシャンとしています。
 本当にありがとうございました。
 ドナドも喜んでいるようです。
 大切にします。
 暑い日が続きますがお体にお気をつけ下さい。
2740 奈良

入院:
10.07.23
退院:
10.07.23
コップ重ね

症状:コップを重ねて1番上にクマを置くと音?が鳴る。電池は交換できないと書かれていたのに、分解して電池を交換してみたけどやっぱり鳴らない。
治療:
 
スピーカー(圧電型のスピーカー、直径28mm)が破損していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 「コップ重ね」は、大好きなおもちゃですが、突然音が鳴りだしたので、びっくりした様子で遊んでいます
 今まで、「近くに、おもちゃのお医者さんが来てくれたらいいのにね」と思っていたのが、送って直してもらえて(それもすぐに!)とてもうれしいです。
 これからもよろしくお願いします。
2739 奈良

入院:
10.07.23
退院:
10.07.23
レジスター

症状液晶表示はなんとなく出るけど、声がでない。
治療:
 
分解して点検しましたが、症状が安定しません。
 テンキーのセンサー電圧が、1.4Vぐらいで、電源電圧4.5Vとかけ離れていて疑問です。
 スピーカーアンプの表面実装型のトランジスターの「ベースに音声があって、コレクターに音声がない」現象がありましたが、その後、自然回復しました。
 ICが破損しかけているのかもしれません。
 ⇒スピーカーアンプの表面実装型のトランジスター周りを再半田付けをしてみました。
 今のところ直っていますが、継続するかどうか不安です。
 修理ありがとうござました。
 音が鳴っているので、また喜んで遊んでおります。
2738 千葉

入院:
10.07.23
退院:
10.07.23
ファービー

症状先日かたづけをしていて再会し、懐かしくなり、「もしや動くのでは…」と 電池を入れてみましたが、「Z―」という音がするだけで動きません。リセットをしてみましたがやはり動作しませんでした。
治療:
 
入院直後の試験では、皆目、動きませんでした。
 分解して、モーターを点検したら、どこから侵入したのか、「ホッチギスの歯」が1枚、モーターの磁石に吸い寄せられて、回転を阻害していました。
 ⇒除去して、再組み立てしました。
 本日無事帰宅いたしました。
 10年ぶりに歌いおしゃべりをするファービーに家族一同大喜びです。
 賑やかに快気祝いをしました(笑)
 末永く大事にしたいと思います。
 本当にどうもありがとうございました。
2737 東京

入院:
10.07.22
退院:
10.07.22
プリモプエル

症状7月10日頃よりお正月大好きなど言い始めましたので、電池交換をしました所、音が出なく成りました。また、おでこセンサーでおしゃべりしなくなりました。
治療:
1.古い電池
 取り替える前の電池は、電池チェッカーで「赤」で全くダメでした。(100円ショップで、100円ではありませんが、電池チェッカーを購入されることをお奨めします。)
2.新しい電池
 こちらはOKでしたが、電池の入れ方が間違っていました。
 ⇒正しい入れ方は、電池ボックスの壁に表示されています。
2.おでこセンサー
 光センサー(CdS)は「左ほほ」と「おでこ」にあります。
 ⇒後頭部を切開して、2個とも交換しました。
 こんにちは!
 プリモちゃん治療していただき有り難う御座いました。
 感度が良く、講入した時と同じ感覚です、新しいプリモが出ていても一番先に買った物に魅力を感じていましたので感謝しています。
2736 滋賀

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
オルゴール

症状バレリーナは元気よくクルクル動いていたのですが、現在は、ゆっくりと回転するもすぐ止まってしまいます。
治療:
 
バレリーナを回転させるための磁石を動かす円板の歯車が外れ掛けていました。
 ⇒歯車を固定するためのビスを再調整しました。
 演奏時間も4分でOKです。
 つい先程、オルゴールが無事に届きました。
 元気に踊るバレリーナの姿を見て、約30年前に買ってもらった時のうれしさを思い出し、涙が出そうになりました。
 また、カルテにはオルゴールの内部の歯車の写真つきの解説で、修理の様子がよく分かり、大変感激いたしました。
 迅速・丁寧なお仕事ぶりは、もしや魔法使いかしら?と思ったほどです。
 本当に、本当にありがとうございました。
 これからもずっと大切にしていきます。
 暑さ厳しい折、お身体くれぐれも大切になさってくださいね。
2735 神奈川

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
ファービー

症状何年も前より、調子が悪くお休みさせていました。電池を入れると少し話しますが、すぐだめです。長年使ってないので操作もわからなくなりました。 取説もどこにしまっているかわからないくらいです。
治療:
 
入院直後の試験では、起動途中で動きが停止していました。
 分解して、動作を確認したら、ICからの動作命令をモーターの制御回路が無視する現象が見られました。
 モーター制御回路のトランジスター(S8550)のベースへの表面実装型の抵抗(100オーム)回路の不良と判明しました。
 ⇒念のため8550を交換して、ソリッド抵抗(99オーム)で直接ベースへ接続しました。
 主人が ”プリモたちは眠っても目を開けていて、おしゃべりも口を開かない” とケチをつけるので、不調でお休みさせていたファービーを修理していただきました。 
 おかげさまで、お目目パチパチ、お口パクパクでお話しするようになりました。 
 主人今度はどんなケチをつけるか楽しみです。
2734 神奈川

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
コプエル

症状電池の液漏れで接触が悪くなり、自分でできる範囲こすりおとし、少し話していたのですが、今は全然だめになってしまいました。 
治療:
1.単3電池
 3本の内1本が完全にNGでした。
 他の2本はOKでした。
2.電池の液漏れ
 電池ボックスの中が漏れた液でサビサビで大変でした。
 磨いたり、削ったり、半田付けしたりしました。
 また、プリント基板にも侵入が見られ、
 @ICの加熱試験
 A基板の水洗い
 B電圧変動試験(3V〜6V)
 Cスピーカー、センサーの電圧OK
 D水晶発振子の交換試験
 など手を尽くしたが回復の兆しなし。
3.基板の交換
 手持ちの「なけなしの」基板を含む本体と総取替をしました。、
 大変お世話になりました。
 4個修理ありがとうございました。おかげ様で、みな元気に帰ってきました。

 この子が一番ご面倒おかけいたしました。
 先生の大手術のおかげで、またおしゃべりをするようになりました。
 なけなしの基盤など本体を総取替えとは、新しい心臓を入れていただいたようなもの、運のよい子です。 
 これから第二の人生かな?

 大人数で病院にお出かけ、短期間でみな一緒に元気に退院。
先生には感謝いたします。

 また、ほかの子もお世話になることがあると思います。
 そのときはどうぞよろしくお願いいたします。
2733 神奈川

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
プリモプエル

症状:額のセンサーがものすごく鈍く、懐中電灯を額にピッタリくっつけて、ON・OFFするとようやくくお話します。 "なでなでしてー" とか "眠いよ〜" と言われたときは苦労して居ます。
治療:
 背中の開口部を開けて、頭部の綿を全部出して点検しました。
 頭の中には3個のセンサーがあって、
 @左ほっぺ(CdS)緑ケーブル
 Aおでこ (CdS)紫ケーブル
 B右ほっぺ(Mic)黒・青ケーブル
 CdSは光センサーです。
 おでこのCdSが感度なしでした。
 ⇒2個のCdSとも、手持ちのCdSと交換しました。
 試験の結果は、なんとか動作しているようです。
 おでこのセンサー、今まで我慢していたのは何だったのかな? と思うほどの反応です。
 もっと早く先生に見ていただけばよかったなと思います。
 ありがとうございました。 今日からほかの子と同じように寝かしつけることができます。
2732 神奈川

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
プリモプエル

症状:洋服の中に左手が曲がり隠れた状態が続いたせいか、左手のスイッチがおかしくなり、ごくまれに反応するだけになりました。
治療:
 
左手の外側を切開して、スイッチを点検しました。
 スイッチ本体が故障して、全く導通がありませんでした。
 ⇒手持ちのタクトスイチと交換しました。
 左手の手術あとを感じさせずに元気におしゃべりをしてくれました。
 今度は洋服の中に、手が長時間隠れないように気をつけます。
 おかげ様で、時間あわせも楽にできます。
2731 埼玉

入院:
10.07.16
退院:
10.07.16
MONKEY
COCONUT

症状液晶や操作ボタンは問題なく、音声が出ない状態です。そして、裏面の前の持ち主の刻印を消していただけないでしょうか?
治療:
1.スピーカー
 裏ぶたに固定されている「圧電スピーカー」の片線の半田付けが外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.刻印
 電動の爪磨きで削って消去しました。
 つい先程モンキーココナッツが届きました。
 あまりにも迅速な治療に驚くとともに、大変感謝しております。
 ミスをしたときに猿が笑う音が再び聞けるとは、思ってもみませんでした。
 本当にありがとうございました。
 またお世話になることがあれば、その際はよろしくお願いいたします。
2730 東京

入院:
10.07.16
退院:
10.07.17
人形

症状:40年近くも前の赤ちゃんの人形なのですが・・・どう説明していいのかわからないのですが、とにかく古いのでシミだらけです。
治療:
1.中綿を抜いて手を外して洗濯
 中綿は、代用綿のようなものでした。
2.解いてアイロン掛け
3.新しい生地で裁断
4.縫製
 一部は手縫いで下縫いして、ミシンで縫製しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を400gくらい入れました。
6.首の固定
 元々は針金でしたが、結束バンドに変更しました。
 
2729 東京

入院:
10.07.16
退院:
10.07.18
光線電話
(2台1組)

症状:1台の光線電話の海中電灯は光りますが、発信された光を受けた時に会話が聞こえず、声も発信できません。雑音は聞こえます。(1970年発売?)
治療:
「2台共通」
1.送信・受信の電解コンデンサー
 段間の結合コンデンサーの容量減少で、合計8個のコンデンサーを追加しました。(取替は困難なので、基板の裏に並列に追加しました。)
2.電池
 単1電池4個はマンガン電池で、メーカー混用でしたが、ランプ電流が0.55A流れ、アンプ電流を加算すると、0.7A位流れていますので、新品のアルカリ電池に交換してください。

「個別」
1.トランジスター破損
 1台の受信アンプの終段トランジスター(536E)のE-B間オープンで破損していました。
⇒2SC1815と交換しました。
2.マイク破損
 1台の送信用マイクのリード線が切れていました。
 ⇒振動板上の細線を引き出して接続しました。
3.改造ミス
 1台の電源スイッチが誤って改造されていました。
 電球に、本来は単1電池4個分の6Vがかかり、更に単3電池2個分の3Vが加算されて9Vが送信・受信のアンプに供給されるのですが、電球に9Vが、アンプに6Vが掛るように改造されていました。⇒元に戻しました。

 とにかく、2台を比較しながら修理しました。、近距離では使用出来ると思います。
 タングステン電球に直流の6Vと音声の交流電圧を重畳して光らせるのは、熱慣性による周波数特性上の問題があります。
 この度は、あきらめていたオモチャを以前よりも元気に修理していただきまして本当にありがとうございました。
 修理の時の故障の原因まで見せていただいてとても勉強になりました。
 光線電話をこれからも、家の宝として、子供たちに引き継いでいこうと思います。
2728 東京

入院:
10.07.14
退院:
10.07.14
エルモ

症状:新しい乾電池を入れても動きません。
治療:
 
右足の電池ボックスを分解したら、黒いケーブルが宙ぶらりんで、半田付けが外れていました。
 しかし、どの端子に半田付けされていたのか不明なので、本体も分解して、概略の回路図を起こしました。
 ⇒電源スイッチの中点に半田付けして回復しました。
 
2727 奈良

入院:
10.07.14
退院:
10.07.14
電子レンジ

症状:音が鳴らなかったり鳴ったりします。音が鳴るときは、庫内に電気がついて、ターンテーブルが回転しますが、音が鳴らないときは、電気もつきません。音が鳴るときでも、音が5種類あるのですが、そのうち1つだけとか鳴るときもあります。
治療:
 
全部分解して点検しました。
 結局、電池端子の接触不良と判明しました。
 Maxell電池2個とPanasonic電池1個が混用されていますが、Panasonic電池が入っていた場所のマイナス端子がサビていて接触不良で、3個で4.5Vのところが、0V〜4.5Vまでふらふらしていました。
 過去に液漏れを起こして端子が腐食して錆びたものでしょう。
 ⇒爪磨きで研磨して回復しました。
 なお、異なるメーカーの電池の混用は危険です。性能の弱い電池が強い電池からい「じめられ」て液漏れを起こします。
 3個とも、同じメーカーのアルカリ電池との交換をお奨めします。
 昨日、届きました。
 全ての音楽が鳴って、さっそく遊んでおります。
 どうもありがとうございました。
2726 兵庫

入院:
10.07.13
退院:
10.07.13
火星大王

症状:引越し前までは何ら問題なく稼動していたのですが、引越し後に確認したところ電池を入れても、全く動かなくなっておりました。
治療:
 
同梱されていた単1電池(2本)での試験結果、全く異常なく動作しました。(スイッチを入れると歩き出し、暫く動くとストップし胸から機関銃が出て上半身を回転させながら撃つ)
 全く動かなかった原因としては、
@電池の入れる方向を間違えた。
 ⇒正常に入れたまま退院(勿論、スイッチはOFF)
A電池端子の接触不良
 ⇒サビは無かったが、念のため爪磨きで研磨しました。
 
 この際、内部を点検・調査することも考えられましたが、ブリキのおもちゃは、開閉すると、「爪を起こして、再度、寝せる」作業で一種の破壊になりますので、あきらめました。
 今晩は
 診察ありがとうございました。
 結果については正直、狐につままれた感じです。
 同時に宇宙魔人についても稼動チェックしていましたので、電池の向きは間違ってなかったと思いますが…。
 でも、何も問題が無かったということは一番良い結果ですね。
 御世話になりました。
 本当に ありがとうございました。
2725 埼玉

入院:
10.07.12
退院:
10.07.12
くま

症状:
@長年の為外見が薄汚れてしまっている。
A中綿の膨らみがなくなって、ふわふわ感がなくなってしまった。
B首の後がほつれしまっている。

治療:
1.中綿を出して、洗濯
 固形石鹸と洗濯機用洗剤で洗濯してみました。
2.補修
 首の後の解れは、糸で繕って、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
 右目の上の「過去の補修跡」も裏からガーゼ地を補修クロスで接着しました。
3.中綿
 元々入っていた綿(120g)は、解して戻し、不足分を新しい手芸綿で補充しました。(45g)
 
2724 千葉

入院:
10.07.11
退院:
10.07.12
くま

症状:
@頭の焦げ A頭の毛並み(横にラインが入ってる。ハゲ) B座ったら前にかしずくようになった C全体の汚れ などが気になっています。特に@がかわいそうなので、それだけでも治療いただければ幸いです。その他、鼻にもキズが付いていますが、少なくとも自分では、鼻の代替品が見つけられなかったので、こちらに関しては難しければ結構です。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 背中の開口部を開けて、中綿を抜いて、お風呂の浴槽で洗濯しました。
2.頭の焦げ
 焦げた大きさは、長経20cm、短径10cm位の楕円形でしたが、お尻の毛皮と交換することにしました。
 楕円形に切り抜いて、手縫いで綴じ付けて、縫い目の上を、幅2cmのガーゼ地のテープを補修クロスで接着しました。
3.鼻の傷
 火傷の跡の光った部分を爪磨きで「ざらつかせ」て黒マジックで補彩して目立たなくしました。
4.中綿
 入っていた綿を元に戻し、不足分を新しい手芸綿で220g追加しました。
 先程退院したぬいぐるみが帰宅しました。
 おおきなぬいぐるみなのに、この対応の速さと、丁寧さにはびっくりです。
 しっかりしたカルテもつけていただいて感激です!
 特に気になっていたやけどの部分をきれいにしてもらえただけでなく、10年前に家に来た時のようにふかふかに戻してもらい、とても嬉しいです。(最近の重さに慣れていたので、久々のずっしり感です)
 本当にありがとうございました!

 週末にも梅雨明けとのことで、また暑い夏がやってきますが、お体にお気を付けて頑張ってください。
2723 栃木

入院:
10.07.11
退院:
10.07.12
ぽぽちゃん

症状:
@骨折しているようで、手足が曲がらなくなってしまいました。
A子供が顔に歯磨き粉を塗ってしまい、目がうまく開閉しなくなってしまいました。
B股下が破けてしまいました。

治療:
1.骨折
 両手、両足が骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.目玉
 顔の表側から、目玉を押し出して分解し、ベタベタするものを取り除き、再組み立てしました。
3.股下のほつれ
 両足を外して、股下部分をミシンで再縫製し、ついでに洗濯して、足を元に戻して縫いつけました。
 今日、無事に届きました。
 修理のみならずお洗濯までして頂いて、すっかり元気で綺麗になったぽぽちゃんに感激しております。
 娘の記憶の範囲では、ずっとぽぽちゃんの手足はブラブラだったようで、自由に動かせるのに逆にびっくりしています。
 ますます愛着が湧いた様子、大切に扱うように教えたいと思います。
 早い退院に驚きでした。
 本当にありがとうございました。
2722 東京

入院:
10.07.08
退院:
10.07.08
WALLラジコン車

症状:電源も入り、すこし動くようですが、・・・・
入院の発送前に、再度、電池を入れ替えましたが、動きと音楽がだめです。

治療:
 入院直後のテストの結果、車側の電池の不良と判明しました。
1.車側の電池
 入っていた電池は、本来6Vところが、4.8Vで動き出すと2Vまで低下して、ちょっと動き出して停止します。
 ⇒同じmaxellアルカリ電池の新品のアルカリ電池を入れてみたら、6.4Vで動き出しても、6Vで、機嫌よく動きます。
 ちなみに、外付け電源で電流を測定したら、動作電流が、ピークで1A,定常的に0.6A流れます。
 電池チェッカーの使用をお奨めします。(100円ショップでも販売しています、100円ではありませんが)
2.コントローラー側の電池
 動作電流は、23mA(0.023A)でした。
 ただし、電池のメーカーが異なる電池が混用されています。同じメーカーの電池を同時に交換されることをお奨めします。
 特性の異なる電池を混用すると、性能が低下した時に、特に弱くなった電池が少し強い電池から「いじめ」られて、液漏れなどを発症する危険があります。
 無事、おもちゃが届きました。
 開封後、電池交換で正常に動きました。
 感謝。
 しかし、電池不良だとは。勉強になりました。
 大変ありがとうございました。
2721 静岡

入院:
10.07.06
退院:
10.07.07
ロボット

症状:ねじは巻けるのですが、どこか外れているのか動いてくれません。
治療:
 
サビの上から補修塗装されていました。
1.ゼンマイ
 ゼンマイ(長さ=60cm、幅=6mm、厚さ=0.3mm)が3つに切れていました。
 ⇒この厚さのゼンマイの手持ちがなく、3つに切れた断片のうち、一番長い44cmのゼンマイの両端を加工して使用することにしました。
(オルゴールのゼンマイは、薄くて力が弱く利用できない)
2.サビ・注油
 機械部分はサビだらけだったので、CRC5−56を塗布して、サビを拭き取りました。

 ゼンマイが短くなった分、動作時間も短縮されましたが、目玉から発火しながら歩くようになりました。ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
 ロボットが無事に到着しました。
 外側だけでなく中身も大分くたびれていたんですね。
 先生に手当てをしていただかなかったら、おそらく、このまま朽ちていたと思います。
 ゆっくりよろよろと歩く姿が見られて感無量です。
 本当にありがとうございました。
 どうぞこれからも宜しくお願い致します。
2720 兵庫

入院:
10.07.06
退院:
10.07.07
フランス人形

症状:古いフランス人形の頭部が外れて、とれています。
治療:
 
頭の中の金具が無くなっていたので、針金ハンガーの針金(直径2.2mm)を使って「くの字」に曲げて加工しました。
 胴体側は、胸部を外して頭からのゴムを引き留めました。
 昨日、朝にフランス人形が届きました。
 母も大変喜んでいます。6月に父を亡くし、母も元気がなくなり、人形の首が取れているので、一層、しょげていました。奇麗に直していただきとても喜んで、感謝しています。
<片岡ますゑ(母)より御礼>
 イタリアへスケッチ旅行に行った際に、購入した思い出の人形です。こんなに嬉しいことはありません。
 首はもちろん、服も奇麗にしていただいて、人形が生き返ったみたいです。
 筆舌では言いがたい感謝の気持ちで一杯です。
 絶対にこの人形をモデルに絵に描いてやりたいという思いで一
杯です。まことに有難うございました。
2719 東京

入院:
10.07.06
退院:
10.07.07
ミシン

症状:下糸が引き上がってきません。
治療:
1.電池
 入っていた電池は完全にNGでした。新しいアルカリ単3電池と交換してください。
2.カムの噛合わせ
 針が最低点の時に、カム穴の真ん中に針が入るのが正常だと思われますが、約80度ちがっていました。
 このため、針が下糸のカマに当っていました。
 なぜ,噛み合わせがずれたのかは不明ですが、何か強い力が働いて歯車がすべったのだと思われます。
 ⇒修正しました。
 本日午前中に、ミシンが戻ってきました!
 下糸にばかり気を取られていて、電池の事まで気が回りませんでした…!
 初歩的なミスですね…。
 ボビンの下があんなことになっていたとは、びっくりでした!
 電池を新しいものに変えて、電源を入れたら、ちゃんと縫うことが出来ました!
 妹共々感激しました。
 本当にありがとうございました!
 大切に使います。
2718 熊本

入院:
10.07.06
退院:
10.07.06
人形

症状:ベビー人形のスリープアイの開閉がうまくゆきません。また、 片方の瞼の塗装の一部剥げと目頭のまつ毛が抜けています。
治療:
 
両目は、首を外して、内側から袋を切開して分解・修理して、ポリエチレンシートを利用して再挿入し、切開部はセロファンテープで固定しました。
 目玉のユニットは、プラスチックが経年で劣化して「もろく、粘性が無く、ぼろぼろ」でした。
1.左目
 縁のプラスチックが割れて、中に睫毛の一部と錘(目を開閉させるための)の周辺の破片が入っていて、回転を妨げていました。
 ⇒睫毛を元に接着して、塗装を水性ペイントで塗って、縁はセロファンテープで巻いて再生しました。
2.右目
 錘が外れて、その周辺のプラスチックと一緒に散らばって回転を妨げていました。
 ⇒錘を接着して、縁はセロファンテープで巻いて再生しました。
3.中綿
 新しい手芸綿を少し追加補充して、新しい結束バンドで首を固定しました。
 人形は無事に届きました。
 半分諦めていたものを、このように早く治療して頂き、まるで魔法のような出来事に大変感動しております。
 よくアンティークドールなどで、スリーピングアイなのに、固定眼にされたものを見かけることがありますが、それだけ修復が難しいのだろうと思います。
 長先生との出会いにより、再びスムーズな開閉ができるようになりました。
 嬉しさと感謝の気持ちで一杯です。

 貴重なお時間とお心を頂いた人形です。
 いつまでも大切にしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
2717 広島

入院:
10.07.06
退院:
10.07.06
ぽぽちゃん

症状:右足が言うことを聞いてくれません。お座りもできない状態です。あと、子供がぽぽちゃんの鼻のてっぺんに落書きをしています。いろいろ拭いてはみましたが落ちません・・・。

1.右足
 ビニル被覆下のアルミの針金が折れて、大腿部で骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 所詮は針金ですから、頻繁に曲げ伸ばしをするとまた、骨折します。
2.鼻の落書き
 「色移り」で消せませんので、電動の爪磨きで表面を少し削りました。完全ではありませんが、すこしはましでしょうか??
 ぽぽちゃんの素材は、「色移り」が特徴なので、色物と接触しないようにしてください。
 この度は、本当にありがとうございました。
 とても速く修理していただいて、ビックリしました。
 ポポちゃんがいなくて、淋しがっていた娘も、足が治ったポポちゃんに会えてすごく嬉しそうでした。
 今まで以上に大切にしてくれると思います。
 足も治り、鼻の頭n汚れ、とても、満足のいく仕上がりです。
 さらに、髪もきれいにとかしてあって、長さんの気遣いがとてもうれしかったです。
 これをきっかけに、おもちゃを大切に出来る子になることを信じています。
 本当にありがとうございました。
2716 京都

入院:
10.07.05
退院:
10.07.06
モビール

症状:ばらばらで、糸が切れています。
治療:
 透明なナイロン糸を2重にして組み上げました。
 組み合わせは数多くありますが、勝手に繋ぎました。
 早々に修理していただき ありがとうございました。
 オルゴールモービルとも孫のお気に入りで喜んでいます。
 物はひとつひとつ大事に使うものと改めて感じています。
 ありがとうございました。
 オルゴールの音色が軽やかです。
2715 東京

入院:
10.07.05
退院:
10.07.05
PLAYMATE

症状:誤って落としてしまい、カードを読み込むことができず、ジーという音がなるだけで動かなくなってしまいました。
治療:
 ベルトが外れていました。
 モーター軸のプーリーと次のプーリー間のベルトが完全に外れて、脱落していました。
 どうして脱落したかの原因は不明です。
 ⇒元に戻しました。
 動作はOKです。
 この度は迅速、ご丁寧な手術をしていただき、即日退院させていただき誠にありがとうございました。
 息子も大喜びで、退院日は一緒に寝ると言っておりました。(寝相が悪いので却下しましたが・・)
 大切な宝物をよみがえらせていただきありがとうございました
。これからは落としたりせずに、昨年生まれた娘と兄妹仲良く大切に使って行きたいと思っております。
 ありがとうございました。
2714 東京

入院:
10.07.04
退院:
10.07.04
たぬき

症状:20年以上大切にしている、たぬきのぬいぐるみで、もともとクタクタになってしまっていたのですが、先日お風呂に入れたところ、背中が(背骨的な場所)縦に亀裂が入り、ぱっくり割れてしまいました。
治療:
1.背中の亀裂
 中綿を出し入れする開口部が解れていました。
2.中綿を抜く
 中綿は、ウレタンフォーム混じりのプラスチック片でした。劣化して茶色の粉になりつつありました。
3.中綿除去
 裏返して歯ブラシで中綿を除去しました。
4.洗濯
5.補修
 手と手の周辺の破れを、ナイロン糸で補修しました。(3個所)
6.目玉の周辺と鼻の固定
 フェルトが剥がれ掛けていたので、ホットボンドで貼り付けました。
7.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約30g)
 入院時は手には綿が入っていませんでしたが、少し詰めました。
 こんにちは。
 先日たぬきが戻ってきました。
 時間も早く、仕上がりも満足です。
 以前より若返って、賢い顔になってきました。
 家族も彼氏もよろこんでいます。
 ありがとうございました。
2713 千葉

入院:
10.07.03
退院:
10.07.04
カエル

症状:綿に張りがなく、くたくた。黄緑色と白色だったのですが、今ではすっかりくすんだ色になってしまった。タオル地だったのですが、タオルの下地だけになってしまい(ツルツル)、首の付け根の一部分は中の綿が見えるくらいになっている。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 色はかなり改善されましたが、生地の摩耗が激しいので、交換することにしました。(目玉のビーズと口のフェルトは流用)
2.生地の購入
 洗った生地を持って、新宿のオカダヤで、似たタオル地2種類を購入しました。
3.解いて、アイロン掛け
4.裁断
5.縫製
 手で下縫いして、ミシンで仕上げました。(伸縮性のあるニット用の白糸)
6.中綿
 元々の綿は、汚れていたので、新しい手芸綿と交換しました。(60g)
 こんにちは。
 月曜日にぬいぐるみ届きました。
 戻ってきたぬいぐるみを見て何か寂しかったので(元々首の辺りにリボンが縫い付けてあったのですが、何年か前に取れてなくなってしまったので)家にある布でリボンを作って付けました。
 直していただきありがとうございました。
 これからも大事に可愛がってあげたいと思います。
 ありがとうございました。
2712 京都

入院:
10.07.01
退院:
10.07.02
オルゴール

症状:壁掛けのひもでひっぱるオルゴールの修理はできるでしょうか?
治療:
 
ゼンマイを入れるプラスチックの箱(香箱)が壊れて、ゼンマイも切れていました。
 ⇒全く現物と同じ(Sankyo)で、手持ちのオルゴールユニットと、演奏曲を変えないように、櫛歯とドラムを乗せ換える形で交換しました。
 本日 オルゴール届きました。ありがとうございました。
2711 東京

入院:
10.06.30
退院:
10.06.30
プラレール

症状:2両をつなぐ赤と青の配線のうち赤いほうがとれてしまっています。
治療:
 
分解したら、赤い線が電池車の中で、半田付けの場所で切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 修理されたちんちん電車が無事届きました。
 送ってすぐ修理していただいて本当にありがとうございました。
 丁寧なカルテまでつけていただいた為、故障箇所もよく理解できました。
 半田付けで治るのでしたら次また壊れた時は頑張って半田付けに挑戦してみようとおもいます。
 ありがとうございました。
2710 東京

入院:
10.06.30
退院:
10.07.01
スヌーピー

症状:30年以上前のスヌーピーのぬいぐるみです。首は座らないので自分でかなりずさんな縫い方をしています。中綿のスポンジが劣化して中から粉が出て来てしまいます。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 ウレタンフォームが完全に劣化して、茶色で粉々でした。
 その粉々で生地が染まり始めていました。
2.洗濯・補修
 裏返して洗濯機用洗剤で洗濯し、乾燥させて、破れを補修しました。
 ガーゼ地を補修クロスで接着しました。(胴体で14個所、頭で7個所)
 特に、首の固定部分は丹念に補修しました。
3.再洗濯
 表に返して、再度、固形石鹸で洗濯しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を約300g詰めました。
5.首の固定
 白の刺繍糸を2重にして縫い合わせました。
 本日、少し太ってスヌーピーが帰ってきました。
 大変な作業を短時間で終わらせて頂き本当にありがとうございました。
 これからも、大切にしていこうと思います。
2709 神奈川

入院:
10.06.30
退院:
10.07.01
くま

症状:
@両腕、両足、首の付け根がブラブラしている。
Aひとりで座っていられない、身体がクタクタ。
B全体に薄汚れている(とくに顔、帽子のふち、腹の白い部分)。
C若干、耳の付け根もブラブラしている。Dいつ、手足、首がもげてしまうかと心配。E全体的に生地が薄くなっている。

治療:
1.中綿を抜く
 首の後の開口部を開けて中綿を抜きました。頭と胴体の間に布の壁があって、頭はぱんぱんに綿が入っていて、胴体は、手足尻にビーズの袋があって、綿は軽く入れて「くたくた」になっていました。(このぬいぐるみの特徴らしい)
2.洗濯
 洗濯機用の洗剤で洗いました。
3.生地
 まだしっかりしています。
4.中綿
 お尻用のビーズの袋が破れていたので補修クロスで補修しました。
 手先と足先とお尻にビーズ袋を入れて、手芸綿を元に戻しました。少し不足したので、手持ちの手芸綿を補充しました。(30g)
 本日受け取りました。
 
 入院前のクタクタ感、手足のブラブラ感もなくなり、我が家に来た頃の感じに戻ったようです。

 とても感謝しています。
 ありがとうございました!
2708 新潟

入院:
10.06.29
退院:
10.06.30
モンチッチ

症状:
@全体的に、やせ細ってクタクタしています。
A体の毛が汚れからダマになって、フサフサ感がまったく無くなってしまいました。
B顔や手足の汚れや禿げてしまった鼻のペイントもお願いできれば幸いです。

治療:
1.首を外して中綿を抜く
 入っていた綿は、木の繊維みたいな感じになっていました。
2.洗濯・起毛
 洗濯機用の洗剤を、ぬるま湯に溶いて、手洗いしました。
 濡れている間に、ブラシで毛を起こしました。
3.毛玉取り
 荷作り用の粘着テープで毛玉を取りました。
4.鼻の塗装
 手持ちの油性マジックインキで補修塗装しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(130g)
6.首の固定
 タコ糸を2重にして、縛りました。
 早速お手当していただき、感謝します。
 今日帰ってくることを知り、外出も控えて待っていました。
 元気になったモンちゃんを見て、すぐに新しい洋服を作ってやりました。
 モンちゃんは我が家の太陽なんです、家の中を明るくしてくれます。とても癒してくれます。
 本当に有難うございました。
2707 埼玉

入院:
10.06.29
退院:
10.07.01
オルゴール

症状:手のひらサイズの、陶器のオルゴールです。ネジを強引に回して、壊れました。
自分で様子を見ようと、底をバリッと剥がしました。

治療:
 小型(Sankyo 35mm×30mm 櫛歯=18)の特殊なオルゴールでした。
 故障は2個所ありました。ゼンンマイの香箱をカシメを削って開けました、ゼンマイは健在で切れてはいませんでした。
1.ゼンマイの板バネ
 ゼンマイの巻き上げを確立する板バネが3つに割れて、ゼンマイの巻き上げを出来なくしていました。
 ⇒厚さ0.3mmのリン青銅板を加工して再現しました。(直径約10mm)
2.ゼンマイ軸の歯車の倒れ
 ゼンマイ軸が勢い良く空回りしたために、歯車の歯が5つほど傾斜して噛み合わなくなっていました。
 ⇒何とか起して、噛み合わせを良くするため、ワッシャーを入れて歯車を次の歯車に寄せました。
3.ゼンマイの香箱
 カシメの跡に直径1.5mmの穴を開けて、ビスで固定しました。
4.注意事項
 やっと動いていますので、ゼンマイの巻き上げは「やさしく、ゆっくり」そして「巻き過ぎない]ようにしてください。
 どうも大変お世話になりました!
 無事、帰ってきて受け取りました。
 写真・解説入りの、丁寧なカルテがついていて、どんな様子だったのか、また、修理の大変さがうかがえました。
 そっと回すと、可愛い音が鳴りました♪♪
 これからは、大事にしますね。

 これだけ良くしていただいて、無料だとは!
 お心が大変ありがたく、感激です!!
 ご縁が持ててよかったです。

 ありがとうございました!!
2706 宮城

入院:
10.06.28
退院:
10.06.28
ぽぽちゃん

症状:右目が動かなくなってしまいました。あと、可能であれば、髪の毛を結べる長さに直していただきたいのですが・・・。
治療:
1.右目
 顔の表から、目玉を絞り出して、分解したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒回転軸の穴を貫通させて、直径1.5mmの針金を軸にして取替ました。
 動きが、少しぎこちないですが、開閉が不十分な時は、体をゆすってください。
2.髪の毛
 長くすることはできません。(埴毛ができない)、しかし、ブラシを入れてみました。
 
2705 東京

入院:
10.06.24
退院:
10.06.24


症状:以前は、ハリがあったのですが、ここ最近、以前のようなハリもなくなり、クタッとした感じになっています。また、以前は壁にもたれかけて座らしていたのですが、それも出来なくなりました。
治療:
1.中綿を抜く
 背中のタテガミの後の開口部を開けて、中綿を抜きました。
 丸洗いの後遺症でダマダマになっていました。
2.洗濯
 微温湯に洗濯機用の洗剤を解いて、手で押し洗いをしました。
 ヘヤードライヤーで乾燥させました。(まだ、不十分かもしれませんので、風通しの良い場所に置いておいてください)
3.尻尾
 綿がぺしゃんこだったので、一旦外して、新しい綿を詰めて、再取付しました。
4.毛玉
 尻尾とタテガミの毛玉を、荷作り用の粘着テープで取り除きました。
5.中綿詰め
 ダマダマになった綿を手で解して、元に戻しました。少し不足したので、新しい手芸綿、110gを補充しました。
 1週間くらい会えないのかな?と思ってたのですが
 予想以上に退院が早かったのでビックリしてます!
 また、さっそく診療日誌、拝見させて頂きました。

 私の気がつかないところまで非常に丁寧に診て頂いて、嬉しい気持ちでいっぱいです。
 会えるのが今から楽しみです!

 本当にありがとうございました。
2704 静岡

入院:
10.06.22
退院:
10.06.22
ぽぽちゃん

症状:お座りができなくなってしまった。両腕も一時動かなくなりましたが、ぐりぐりとしたところ、なんとか動くようになりました。両手、両足を見ていただけたらと思います。
治療:
 
背中を開け、結束バンドを外して、骨格を抜きだしました。
1.両手
 骨折はしていませんでしたが、少し縮こまっていました。
 ⇒一旦、伸ばしましたが、再発の可能性があります。
2.両足
 骨折していました。
 ⇒アルミ カラーワイヤー直径6mmと交換しました。
3.結束バンド
 新しい結束バンドで首を固定しました。
 
2703 東京

入院:
10.06.18
退院:
10.06.20

症状:犬のぬいぐるみ(ビーズクッション)の顔が擦れて傷だらけになり、自分達で修理しようとしたのですが、うまくいきませんでした。
治療:
1.中綿を抜く
 MOGUは何体か修理しましたが、この犬は、手芸綿とミクロビーズが混合されていました。綿の出し入れが大変でした、部屋中がビーズだらけで・・・
2.洗濯し、頭を外して縫い目を解きました。
3.生地の購入
 新宿のオカダヤで2wayトライアクターと言う伸縮性のある生地を見つけましたが、色が微妙に違いました。(現生地は青の混じった黒、新生地は黒)
 50cm購入しました。
4.裁断・縫製
 解いた断片にアイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。縫い目の伸縮性を抑えるため、幅5mmの木綿テープを縫い目に沿わせて縫製しました。
 手縫いで下縫いして、ミシンで本縫いしました。鼻は小さくミシンが使えないので手で仕上げました。
5.中綿の戻し
 まず、「ビズまみれの手芸綿」と「ビーズだけ」に分類して、「ビーズまみれの手芸綿」を頭に入れて、次に「ビーズ」を4肢に入れて、最後に「ビーズまみれの手芸綿」をボディに入れました。
 この度は、ぬいぐるみの修理をしていただき、本当にありがとうございます。
 こんなにもキレイに作り直せるとは、すばらしい技術ですね!
 顔の作りかえだったので、だいぶ感じが変わってしまうのかと心配していたのですが、全然平気でした。
 むしろ前より賢そうな表情になった気がします。

 事前にお送りしたメールに書き忘れていたかもしれませんが、一度自分で修理をした時に、ビーズももれてだいぶ少なくなったので、とりあえず綿をつめたのですが、次にビーズに入れかえようと思った時には、中綿とビーズが絡み合って大変なことになっていたので、入れかえを断念してそのままにしておきました。散らばったビーズの片づけ、さぞや大変だった事と思います・・。本当に申し訳ありませんでした。

 (この事が、あらかじめわかっていれば、新しいMOGUのタイプ?と誤解しないで済んだし、この際、手芸綿を抜いて、ビーズを補充して、元の姿に戻すこともできたのに・・・・・)
2702
2701
埼玉

入院:
10.06.16
退院:
10.06.17
プラレール

症状:こちらも二台ともオピニオンギアの摩耗です。自力での修理も試みたのですが、古いギアを外すこともできず、またぴたりと合うオピニオンギアを見つけられずにおります。モーターは最近まで動いていたのですが今回確認したところ両者とも動きませんでした。原因は不明です。
治療:
1.モーターが回転しない
 リムドライブで動きますが、そのドライブ軸がギヤーボックスを貫通していて分解が困難なので、動作電圧は1.5Vですが、倍の3Vの電圧を加えて強制的に回転をさせました。多分、ブラシと回転子間の絶縁被膜が破壊されて回転を始めました。(2台とも)
2.ドライブ軸のタイヤ
 片方の車両のタイヤの幅が小さかったので、ビニルホースを5mm位に輪切りして交換しました。
3.潤滑油の塗布
 回転音が大きかったので、CRC55−6を塗布しました。
 往復プラレールは古いものでしたのですが見事によみがえらせて頂きました。
 音もとても静かになり、坂道も貨車2両を従え元気に上り下りしております。
 往復装置も健在で、楽しめます。

 来月に甥っ子が遊びに来ます。
 楽しんでくれることと思います。大切にさせて頂きます。
 本当にありがとうございました。