当クリニックの診療日誌(番号2801〜2900)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
2900 埼玉

入院:
10.10.26
退院:
10.10.26
仮面ライダー
ベルト

症状:仮面ライダー1号のベルト(コンプリートセレクション)という商品なのですが音は鳴りますが回転及びLEDが発光しません。
治療:
 
モーターと回転円板の回路がショートして、回転も発光もできなくなっていました。
 回転円板が短絡状態でしたが、回転円板へ電気を導くスリップリングが同じ溝に入っていて短絡していました。(誰かが組立ミスを??)
 ⇒再組立しました。
 モーターは回転するようになったが、回転円板が時々発光したりしなかったりで不安定です。
 調べようとしましたが、回転円板が分解できません、多分、回転円板上のICが破損していると推定されます。
 無事到着受け取りました。
 丁寧なカルテも付けていただき感謝しております。。
 回転するようになっただけでも良かったです。
 この度は本当にありがとうございました。
2899 神奈川

入院:
10.10.25
退院:
10.10.26


症状:当方の希望といたしましては、中綿の交換及び、鼻の周辺の傷の修理をしていただけたら…と考えております。  
治療:
1.鼻周辺の生地交換
 生地の種類は多少違うのですが、入手できないので、手持ちの生地と交換しました。
2.尻尾、両耳の取付のやり直し
3.中綿の交換
 約220gの綿を交換しました。
 
2898 東京

入院:
10.10.24
退院:
10.10.24
プラレール

症状:バザーで入手した古いプラレールの機関車は、電池を入れたら平面は走るのですが、坂を登ることができません。坂の途中で止まってしまいます。車軸についたゴミを取ったり、ゴムタイヤを交換してみても効果がありませんでした。
治療:
 
歯車(歯数=10のピニオンギヤー)が2個割れて空回りしていました。
 経年劣化でプラスチックの粘り気がなくなり割れたものでしょう。
 ⇒手持ちの歯車を少し薄くして取替ました。
 ありがとうございます。
 プラレールが坂を登るようになり、息子も喜んでいます。
 お送りしてから、すぐに修理してくださり、本当にありがとうございます。
2897 神奈川

入院:
10.10.23
退院:
10.10.25
くま

症状:26年を超えるくまのぬいぐるみ。良い素材で出来てはいなかった事もあり毎年、フェルトを買っては穴のあいた所及び生地の薄くなった所を上から縫って隠していました。しかし、去年補修した際に使用したフェルトの素材が悪かったのか1年も経たないうちに無数の毛玉のようなものが出来てしまいました。耳が大きく頭でっかちで目が大きく、あどけない表情を特に母は気に入っており、この顔はなるべく損なわない様に出来ればと思っています。
治療:
1.丹念な繕いを解く 
 フェルトで幾重にも補修された跡を解きました。
2.生地の補強か交換か
 生地の欠損部分もあり、接着されたフェルトもあったので、生地の交換を決意しました。
3.生地の購入
 元々の生地は、縫い代跡から見ると「白」と「茶」だと思われ、そのように購入しましたが、補修に使われたフェルトがベージュだったし、ご希望もベージュにだったのでベージュに代えることにしました。
 兎に角、希望する生地がなく、新宿のオカダヤとユザワヤを「はしご」して2軒で購入しました。
4.洗濯、解き、洗濯、アイロン
5.裁断
6.縫製
7.目、鼻の取付
 目は、顎の下まで糸で引っ張って固定しました。
 鼻は裏にプラスチックの板を当てて固定しました。
8.足の爪
 新しい刺繍糸で作りました。
9.中綿
 新しい手芸綿を130g入れました。

 イメージが激変したでしょう。生まれ変わったのですから、また、可愛がってください。
 ご連絡そして迅速な対応を頂き、ありがとうございました。
 確かに目が大きく鼻ぺちゃの童顔の面影がなくなり、これがあの子なのかと驚きました。
 しかし、全体的には前のイメージが残っていて安心しました。
 お手数をおかけしました。母も喜んでおります。ありがとうございました。

 いつ頃、こちらに戻ってきますでしょうか?
 帰って来るのを心待ちにしておりますのでよろしくお願い致します。

 本日、午前中に無事に帰宅致しました。
 到着するまで母は心配でどこにも出かけず待っていたようです。
 御丁寧に梱包してお送り下さり、ありがとうございました。
 生まれ変わって若返りましたのでこれから更に新たな思い出を一緒にたくさん作っていきたいと思います。

 これから寒い季節になりますがお体に気をつけてご活躍下さい。
 ひとまず御礼まで
2896 神奈川

入院:
10.10.23
退院:
10.10.24
オルゴールメリー

症状:母が16年前に姉の初孫に買ったおもちゃです。それから5人の孫のところに行き、やっと私のところで使えるようになりました。私の息子もこのおもちゃをとても気にいってますが、星型の部分のぜんまいが壊れてしまい、動かなくなってしまいました。
治療:
 
残念ながら、ゼンマイの歯車と次の櫛歯のドラムの歯車が空回りして、歯を強く削って壊れていました。
 長年の使用で、プラスチックが脆くなって欠けたものでしょう。
 最近の良くあるオルゴールなら、手持ちの部品も多少あるのですが、古くて、形や寸法が合わず、元の型には修理できませんでした。
 そこで、メリーを回転させられる電動オルゴールの残骸があったので、それを加工して変身させました。
@単3電池1本がケースの中に入っています。
 アルカリ電池の容量は、330WH/Lだそうですから、約600mAHとなって、60mA流れると10時間は持つ計算になりますが・・・
AON/OFFスイッチは、元の位置です。
B音楽(曲名)は変わりました。
Cとりあえず、新品のアルカリ電池を入れています。
 午前中に荷物が届きました。
 ありがとうございました。
 オルゴールを改造していただいたとのこと。ありがとうございます。
 すみません、どうやって動かすのですか?
 スイッチをONにしても動きません。
 お手数ですが、教えてください。

 お手数ですが、オルゴールの本体を開けて、単3電池が電池ホルダーから外れているかもしれませんので点検してください。

 おっしゃるとおり、電池がはずれていました。
 ありがとうございました。
 息子も喜んでいます♪
2895 滋賀

入院:
10.10.22
退院:
10.10.22
ファービー

症状:新しい電池をいれても全く動きません。
治療:
1.電池
 入院時に電池が実装されたままでしたが、消耗しきっていました。
 ファービーは、ON/OFFスイッチがありませんので、輸送中や長期間のお休み時は、電池を抜いておく必要があります。
 新しいアルカリ電池を使用してください。
2.モーターの固着
 分解して、モーターを手で回して回転を助けたら、回り始めました。
 長期間の不動作時間で、ブラシや整流子に絶縁被膜が生じてしまったものでしょう。
 ブラシを持ったモーターは時々回転させる必要があります。
 
2894 神奈川

入院:
10.10.22
退院:
10.10.22
オルゴールメリー

症状:25年位前のメリー、電動オルゴールなんですが屋根裏に電池を入れたままの悪い保管状態でなんの動作もしません。
治療:
1.電池の電極
 プラス側、マイナス側とも錆びていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
2.モーター
 回転音と接触不良が気になったので分解・清掃・グリス塗布しました。
3.歯車へのグリス塗布
 回転部分にグリスを塗布しました。
 先程到着したメリー「ゆりかごの歌」のオルゴールの音色を家族で懐かしく感動しながら聞きました。
 二人の姪が使った後に今15才の息子が使ったメリー。
 治していただき今度はお蔭様でまた姪のお腹にいる赤ちゃんに聞かせてあげる事ができうれしく思います。
 ありがとうございました。
 息子も物を大切にする心を学ばせて頂いた様でした。
2893 群馬

入院:
10.10.22
退院:
10.10.22
くま

症状:体長50センチくらいのくまのぬいぐるみで、裂けた(ほつれた)のは両脚の間で、今現在直径3〜4センチくらいの穴になっています。
治療:
 
背中の開口部を開けて、表情をなるべく変えないように、頭と両手を除いて、胴体と両足の綿をだしました。
 下半身を裏返して、股下の解れ部分をミシンで再縫製しました。
 そして、綿を元に戻して、背中を閉じました。
 先程、無事到着致しました。
 破れていたのが嘘の様に、きれいに治して頂き本当にありがとうございました!
 これからも大切にしたいと思います。
 また、うちのぬいぐるみ達に何かあった際は、よろしくお願い致します。
2892 東京

入院:
10.10.20
退院:
10.10.21
コプエル

症状:電池を入れてもしゃべらない。(この前と同じ感じで、右ボタンを押しても反応しない。)
治療:
 NO.884(2006年1月25日入院)の再入院
1.コプエルの左手
 外側から糸を解いて分解しました。
 2006年の治療で取り替えたケーブルの先端が折損していました。
 ⇒接点を清掃して、ケーブルを切り詰めて再接続しました。
2.尻尾のスイッチ
 電気的にはOKでしたが、スイッチを固定する糸が切れていたので、新しい糸で固定しました。
 背中を開けたので、綿を少し補充しました。
 この度も大変お世話になりました。
 さっそく直して頂いて嬉しく思っています。
 ももは、家族の一員なので声が聞けないとさみしく思います。
 ほんとうにありがとうございました。
2891 東京

入院:
10.10.20
退院:
10.10.21
ぽぽちゃん

症状:手を離してしまい、道路へ落としてしまった所、ポポちゃんが車に引かれてしまいました! 特に外傷はなかったですが、右目を閉じることが出来なくなってしまいました。
治療:
 
眼球のユニットを顔の表側から押し出してみたら、いびつに歪んでいました。
 さらに分解したら、カバーの金属蓋が歪んでいました。
 ⇒注意深く修正してOKとなりました。
 幸いにも、プラスチックの回転軸
は健在でした。
 再度、組み立てて目の収容部に押し込みました。
 ありがとうございました!
 無事に家に到着しました。
 丁寧に経過を教えてくださり、カルテも付けていただいて、安心してお任せすることができました。
 娘もとても喜んでいます!
 またお世話になるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願いします。
 ありがとうございました。
2890 東京

入院:
10.10.20
退院:
10.10.25
いっしょに
おいでよ

症状:
<修理1点目> 人形の動きを制御している部分と電池パックを繋ぐコードのプラスチック製カバーがボロボロ。
<修理2点目> 動く方向と台詞が逆になっている。
<修理3点目> 動き方がぎこちない。
<修理4点目> プーさんの右腕が抜けている。
 ☆そして先日ついに、更に壊れてしまいました。症状は、プーさんの声は出るけど、前にも後ろにも動かず、また音楽も 鳴らず「シュー・シュー」という音しか聞こえない状態です。

治療:
1.電池の端子
 端子に錆びが付いていました。過去に液漏れが発生した模様です。
 ⇒研磨しました。
2.電池のコード
 取替ました。(赤白のケーブル)
3.マイク素子
 音への感度が弱いかなと思ってマイクの素子(エレクトレット型コンデンサーマイク)を手持ちの素子と交換してみました。
4.ベルト交換
 モーター軸からのベルトが若干弱い感じだっかので、手持ちのベルトと交換しました。
5.歩行のタイミング調整
 前進、後退がはっきりせず、動きが小さかったので、歩行のカムのタイミング(位相)を90度に調整しました。

 この段階で、「歩行の力強さ」や「音への感度」などが十分かどうかが疑問になり、急遽、オークションで、中古品を購入してみました。21日に落札して、24日に現物入手し、完動品と確信が持て、それと比較して歩行のタイミングを180度に調整し、音への感度は同等を確認しました。取扱説明によると、音長認識(長音)センサーであるため、パンと手を叩いただけでは反応しないことが注意されています。長く呼び掛けるといいようです。
 こんにちは。
 先程おもちゃを受け取りました。
 開けてみてびっくり、動かしてみてまたまたびっくりです。
 丁寧な対応して頂き、なんとお礼を申し上げていいのか。。
 本当にありがとうございました。
 娘は受け取ってからずっと遊んでいます。
 ありがとうございました。
2889 神奈川

入院:
10.10.18
退院:
10.10.19
SIMON

症状:このほど、アメリカのオークションで落札したサイモンというゲームですが、
家に届き、電池を入れてみたのですが、何の反応もありません。SW−ONすらできない状態です。

治療:
 3種類の故障が重なっていました。
1.プリント基板のラインの腐食
 3個所で銅箔のラインが腐食して導通不良でした。
 ⇒ケーブル3本で直接接続しました。
2.基板の折れ
 力を入れてボードを押したらしく、プリント基板の一部が折れて、3本のラインが切れていました。
 ⇒半田付けしました。
3.ICの破損
 右上のランプを付けるICの1つの素子(SN75494N)が不動作になっていました。
 ⇒使用していない素子があったので、接続変更しました。
 こんにちは、あっという間に退院して、家に帰ってきました。
 早速、電池を入れてスタートボタンを押してみました。
 動きました。
 これから、壊さないように、遊びたいと思います。
 本当にありがとうございました。
2888 奈良

入院:
10.10.17
退院:
10.10.18
アルフ

症状:12年ほど前に、中古品を購入。こちらも海外製です。電池が動力で、購入時におなかを触ると僅かに音が出ていたのですが今は音が出なくなりました。
治療:
1.電池の端子
 電池ボックスのマイナス側の端子が緑青だらけになっていました。多分、電池の液漏れで錆びたものでしょう。
 ⇒爪磨きで研磨しました。
2.モーターのベルト
 レコード板を回転させるベルトがモーターの軸から外れて、空回りしていました。
 ⇒正規に取付ました。
3.リミットスイッチ
 再生終了時にモーターの回転を止めるためのスイッチが接触不良になっていました。
 ⇒1200番の紙ヤスリで接点を磨きました。
4.音声再生部の固定
 マジックテープをタッピンで固定しました。
 こんにちは。先ほどウッデイとアルフを受け取りました。
 ウッデイは残念でしたが、アルフがとても元気になっていてびっくりしました。
 下の子が一生懸命遊んでいます。
 ウッデイも声は出ませんが、退院してきたというのがうれしいようでいろいろ話しかけていました。
 上の子供たちも帰ってきたら喜ぶと思います。
 壊れたから新しいものと取り換えるのではなくて修理して使い続けられることは幸せだなと、子供の様子を見て思いました。
 おもちゃ屋に行けばたくさんのウッデイがいますが、子供たちのウッデイは今使っているウッデイだけなんだなと少し離れて気がつきました。
 今回は本当にありがとうございました。
 これからも大切に使い続けていきますね。
 これからもお体を大切にして、たくさんのおもちゃを治してあげてくださいね。
2887 奈良

入院:
10.10.17
退院:
10.10.18
ウッディ
(トイストーリー)

症状:12年ほど前に購入した、海外製で、電池が動力で中の紐を引っ張ると話します。2年ほど前までは小声ながら、話していたのですが声が出なくなり電池を変えても音が出ません。
治療:
 
回路の中枢部であるIC(集積回路)が壊れていました。
 ⇒このウッディ専用のICで、入手できません。
 残念ながら臨終です。
(同 上)
2886 東京

入院:
10.10.14
退院:
10.10.15
ぽぽちゃん

症状:兄弟間で取り合いになり、かわいそうな状況になってしまいました。
治療:
 お腹と背中にかけて、生地が破れていました。
 少し厚手の生地と交換しました。
1.解いてアイロンを掛けて
2.新しい生地に写して裁断し
3.一部は手縫いで下縫いして、ミシンで縫製
4.中綿を元に戻して
5.首を新しい結束バンドで固定して
5.背中を閉じて完成 
 とても丈夫なぽぽちゃんに仕上がっていました。
 本当に感謝しております。
 この度はありがとうございました。
2885 千葉

入院:
10.10.14
退院:
10.10.16
MORPHIN

症状:2年前に、私の不注意で、手からすべって落としてしまい、声のテープが同じことを繰り返すようになってしまいました。
治療:
1.下腹部の破損
 多分、2年前の傷でしょう、ボディの一部が割れて、無くなり、針金で傷口を縛ってありました。)
 ⇒良い補修だと思いました、今度は結束バンドで縛りました。
2.センサーの点検
 お腹、背中、右耳、左手などのスイッチ(センサー)を点検・補修しました。
3.綿入れ、補修
 背中が開きっぱなしになっていたので、マジックテープ(面ファスナー)を付け、綿を入れて、開口部を閉じました。
4.背中のスイッチ
 左(ON)は、動作OKですが、右(TRYME)は、動作しません。調べてみましたが、原因不明です。
 スイッチを左(ON)へ押すと、しゃべり掛けて来たり、方々のセンサー(スイッチ)を押すと、走ったり、話かけてきたり、それなりの反応をします。動作はOKだと思います。
(電話による要旨)
 今日、マフィン届きました。
 点検、補修、綿を入れていただき、ふっくらと、買い入れた時と同じマフィンになり、本当にうれしかったです。
 夕方、友人達とマフィンの声を聞き、皆さんと気持ちがいやされ、大変喜ばれました。
 ありがとうございました。
2884 千葉

入院:
10.10.14
退院:
10.10.15
Swing Stage

症状:回転台の上で回転しながら楽隊として音楽を奏でるものです。依頼内容は回転台がうまく回らないのと、音楽が時々止まってしまうので、見ていただきたくてメールいたしました。
治療:
1.歯車
 回転台(ターンテーブル)を回転させる歯車トレーンの最後の歯車とその一つ前の歯車が摩耗して、歯の山が擦り切れていました。
 ⇒そっくりな歯車が無かったので、それらしい歯車を改修して代用しました。
 大きい歯車は、元々の歯車に張り付けて、小さい歯車は、「峠のやまみち」のピニオンギヤーを切り抜いてはめ込んで何とか動くようになりました。
2.スリップリングの修正
 プリント基板から、回転するターンテーブルへ、9本の信号が、スリップリングを経由して渡っていますが、そのスリップリングが弱くなって接触不良になっていたので、変形させて接触圧を強くしました。
 退院したミッキーのおもちゃを本日受けとりました。
 早速、試してみたところ、綺麗に音がなり、ステージも見事に回って蘇りました。
 子供たちと一緒に喜びました。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 いつも本当にありがとうございます。
 先ずは無事届きましたこと、御礼申し上げます。
 ありがとうございました。
2883 千葉

入院:
10.10.11
退院:
10.10.11
人形

症状:昭和30年代の人形で、老人会の踊りのおけいこで人形を必要だということで、貸したところ、振り回して首が取れてしまった。
治療:
 
布の劣化が激しく、首だけでなく破れていたので、生地の交換をしました。
1.中綿を抜いて、手足を外す
2.解いて、洗濯
 手足はナイロ手拭いで、洗い、頭はブラシを入れた。
3.新しい布に写して裁断
4.縫製(ミシン)
5.中綿
 元々の綿は、ウレタンフォーム混じりだったので、新しい手芸綿と交換しました。(400g)
6.泣き笛
 壊れた泣き笛がお腹に入っていましたが、撤去しました。
(電話による要旨)
 ありがとうございました。
 きれいに、しかも早くなおしていただいて驚いています。
 これからも大切にします。
2882 滋賀

入院:
10.10.09
退院:
10.10.10
仮面ライダー
響鬼

症状:電池を入れて音撃棒を振って遊ぶのですが、片方だけ反応をしなくなりました。電池も変えてみましたが、やはり反応しません。
治療:
 
反応しない音撃棒を分解したら、電池からプリント基板へのケーブルが基板の半田点で切れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 これで、回復しました。
 本日音撃バトルのおもちゃが無事に手元に戻ってきました。
 丁寧・迅速な修理・対応本当にありがとうございました。
 息子も早速遊んでいました。
 本当にありがとうございました。
2881 神奈川

入院:
10.10.05
退院:
10.10.05
ROKENBOK

症状:12年前にアメリカで買ったものです。動かない部分はおおもとの電気がたまって、全ての元になる部分です。リモコンを充電する部分だと思います。ここの電気が点灯しないので充電できず、車も動かすことは出来ないし。車自体もこわれてる可能性もありますがそれもわからないです。
治療:
1.コントローラー
 ACアダプターの入力のコネクターのプリント基板への半田付け部分で銅箔のラインが切れていました。(3個所)
 ⇒銅箔の塗料を削って半田付け直しました。
2.スイーパー
 ローラーを回転させる歯車(歯数=8)が割れて、次の歯車に乗り上げていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.ダンプカー
 ショベルと荷台の動きのタイミングを調整しました。
4.ベルトコンベアー
 コントローラーとのケーブルが「ずたずた」でした。
 ⇒手持ちのケーブルと交換しました。
5.電池
 スイーパーとダンプで単3電池が6本使用されていましたが、液漏れ、消耗、混用(メーカーをまぜこぜに使う)などで、NGでした。新品の同じメーカーのアルカリ電池と交換してください。
 無事退院したおもちゃが一昨日とどきました。
 報告と、お礼が遅くなり失礼しました。
 (ノートパソコンの調子も悪く、昨日はどうやっても開けなかったもので)
 ほんとうに、ありがとうございました。
 やっぱり、16歳の長男が一番喜んで嬉々として遊んでました!(私の想像とおりでした)
 感謝してもしても、し足りません。そんな気持ちです。
 私も、これを頂いた12年前の長男の誕生日を思い出し、ふんわりした気持ちになりました。
 長男にそっくりな三男が今、必死にラジコンカーの操作を練習しています。
 どうもありがとうございました。
2880 福岡

入院:
10.10.03
退院:
10.10.03
リカちゃん人形

症状:遊んでいて首を折ってしまいました。頭の中にイカリ状のプラスチックが入っています。人形本体の首部分にもヒビが入ってます。
治療:
 
まず、頭の中のイカリ状のプラスチックを取り出しました。
 そして、その中にタッピンを刺して、首との繋ぎとして、エポキシ樹脂接着剤で本体と接着しました。
 乾燥してから、頭を静かに差し込みました。
 首は回転できますが、やさしく扱ってください。
 本日、無事リカちゃんが帰ってきました。
 添付して頂いたカルテを見て、私では治せないと思いました。
 きれいに治していただきありがとうございました。

 学校から帰ってくると「リカちゃん帰ってきた?」と聞いていた娘がきっと大喜びすると思います。
 リカちゃんを壊してしまった時、泣いた娘はこれからは優しくリカちゃんと遊ぶと思います。
 今日はハヤシライスでリカちゃんの退院パーティーをしますね。

 お体に気をつけて、これからもおもちゃたちを治してください。
 本当にありがとうございました。
2879 愛知

入院:
10.10.03
退院:
10.10.03
アヒル

症状:「だきまくら」としてかわいがっているアヒルのぬいぐるみの「だっく」が、洗濯を繰り返すうちに中の綿がくたくたになってしまい、首も据わらなくなってしまいました。一度中綿をだして新品に入れ替えれば治ると思うのですが自分では能力がなくできません。
治療:
1.中綿を出す
 だまだまになっていました。(590g) 
2.新しい綿を入れる
 一袋110gの圧縮綿を6袋いれました。(660g)
 綿は詰めればいくらでも入りますが、感触を考えて詰めました。

 なお、洗濯すれば、くたくた、だまだまになりますので、背中の開口部を開けて、ご自分で綿の交換をされると、入れ方も自由です。
 こんにちは。
 さきほどだっくが元気になって帰ってきました。
 首も据わり腕もしっかりして元気になった姿にとっても喜んでおります。
 このまま元気でいてくれればいいのですがまた具合が悪くなったら先生のカルテをもとに治療に挑戦してみます。
 でももしムリならまた入院をお願いするかもです。
 でもこんなすばらしい夢のような病院があったなんて感謝感謝です。
 本当にありがとうございました!
2878 京都

入院:
10.10.02
退院:
10.10.04
ブラックレーサー

症状:2年ほど前まで動いてましたが、動かなくなりました。
治療:
1.接点の研磨
 各種接点が、絶縁被膜が生じて接触が悪くなっていました。
 接点を研磨したり、接触圧をふやしたりしました。
2.歯車の修正
 長年のプラスチックの劣化・変形で、噛合わせがきつくなっていたので、寸法を縮めました。

 動作は完全ではないかもしれませんが、概ねOKでしょう。
 今届きました。
 ブラックレーサーも今までのように遊べました。
 ほんと感謝します。
 ありがとうございました。
2877 兵庫

入院:
10.10.02
退院:
10.10.03
ぽぽちゃん

症状:首がとれてしまった。
治療:
1.骨折
 触診したら、足が折れていたので、ついでに、補修しました。
 左手は、胸の中に縮こまっていましたが、折れてはいませんでした。
 足は、左右とも折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.首の固定
 新しい結束バンドで固定しました。
 本日、無事届きました。
 娘は大喜びで退院したぽぽちゃんを抱いていました。
 丁寧にカルテまで添えていただき、また、首だけでなく、足の治療もありがとうございました。
2876 埼玉

入院:
10.10.02
退院:
10.10.03
ドラえもん

症状:2005年にも1度修繕を頼みました。カルテ番号は759です。同じドラえもんのぬいぐるみなのですが、目の部分の布が、角が擦り切れて、剥がれてきてしまいました。
治療:
1.中綿を抜く
2.洗濯
3.目玉の補修
 外して、手持ちの新しい布を裁断して裏で絞って、取付、最後はホットボンドで接着しました。
4.綿を戻して閉じる
 本日、無事にドラえもんを受け取りました。
 すごく大切なのぬいぐるみなので、今回も綺麗になおしていただけて本当に嬉しかったです。
 ありがとうございました。
2875 静岡

入院:
10.10.02
退院:
10.10.02
ファービー

症状:新しい電池を入れても全く反応しません。中古をいただいた物なので、説明書もないのですが、診ていただけますでしょうか。
治療:
 
今回の故障とは関係ありませんが、同梱して頂いた単3電池4本はNGでした。
 モーターが固着していました。
 モーターは長時間、動かないでいると、ブラシや整流子に絶縁被膜が出来て、通電できなくなります。
 ⇒分解して、モーターを手で何回か回してやったら、絶縁被膜が飛んで回転しだしました。
 先日、ファービーを治して頂いて本当にありがとうございました。
 自宅に届き、2歳の娘が一生懸命お世話をして楽しんでいます。
 大事にします。
 ありがとうございました。
2874 東京

入院:
10.10.01
退院:
10.10.02
人形

症状:43年前、クリスマスプレゼントに母が買ってくれた人形です。頭と手のひら以外布製で、身体全体に茶色のシミが出ていて布の劣化で左腕と左手首がいまにも取れてしまいそうな複雑骨折状態です。左足も布が裂けて中綿が飛び出しています。髪の毛もぺっとりして櫛もとおりません。包帯を巻いたり洋服でカバーしていたのですがもう限界のようです。
治療:
 生地の交換をしました。
1.中綿を抜いて洗濯
 髪はブラシを入れました。
 生地は解いてアイロンを掛けました。
2.裁断・縫製
 新しい木綿生地に写して裁断しました。
 手で下縫いして、ミシンで仕上げました。
3.足底のフェルト
 元々のフェルトを移しました。
4.泣き笛は撤去しました。
5.中綿
 元々の綿は色付きの代用綿(?)だったので、新しい手芸綿と交換しました。(420g)
6.首の固定
 針金から結束バンドに交換しました。
 ありがとうございます!!
 たった今、クリちゃんが帰って来ました。
 サラサラの髪に元気な手足、感激です。
 こんなに綺麗にそしてこんなに早く、43年前のクリちゃんに戻していただいて・・・
 元気になったクリちゃんを見て、幼い頃の数々の思い出が走馬灯のように頭の中を駆け巡り、涙があふれてきました。
 これからもずーっと一緒です。
 一生大切にします。
 本当に、本当に、ありがとうございました。
 院長先生もどうぞお元気で。これからも末永く”おもちゃ病院”を続けてください。お願いします。
2873 香川

入院:
10.10.01
退院:
10.10.01
ぽぽちゃん

症状:右目が動かなくなってしまいました。
治療:
 
顔の前面から目玉を押し出して分解しました。
 目玉の回転軸の片方が折れて無くなっていました。
 ⇒楊枝を削って、回転軸の代用として穴を開けて接着しました。
 先日はぽぽちゃんを治していただきありがとうございます。
 瞬きデキるようになっていて子どもたちも凄く喜んでいます!
 本当にありがとうございました★
2872 東京

入院:
10.10.01
退院:
10.10.01
くま

症状:20年来ともに過ごしてきたくまのぬいぐるみの腕が、気がつくととれそうになっていました。首の着け根や腕等、ほつれ程度のものを自分で補修したことがありますが、今回は破損が激しく、自分ではとてもきれいに治せる自信がないため、修理をお願いしたい。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 劣化進行中のウレタンフォームでした。
2.洗濯
3.補修
 右手の付根、顎の下などの補修跡を解いて、ほつれた部分にガーゼ地を補修クロスで接着し、再縫製しました。(8個所)
4.目玉の糸
 やり直しました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(220g)
 この度は、くまのぬいぐるみの修理をしていただきましてありがとうございます。
 実は、自宅に戻ってきたぬいぐるみを見て、中綿の入換えもしていただいたための顔や体の変形に驚き、そこまで自分の中で可能性を考えらていなかったので、気持の整理がつかずにおりました。
 そこで、ぬいぐるみの製造元に連絡して、もう一度整形をお願することになり、職人さんに見てもらいました。そこで、やはり、整形や目の引き具合などは、製造メーカーでないと元の通りには難しいということ、腕の修理、洗濯、裏の補強まで行って、こんなにきれいに戻してくれた長先生はすごい、と教えていただきました。ここまでの修理をしてくれるのは、業者さんでもなかなかいませんよ、とのことでした。
 整形もしていただき、腕も強く、清潔になり、すっかりぬいぐるみも嬉しそうで、ようやく気持ちの整理ができ、長先生に改めてお礼を申し上げたく手紙を書くことができました。
 遅れましたこと、ご理解いただけると幸いです。
 今回は本当にありがとうございました。
 またの機会には宜しくお願いいたします。 
2871 京都

入院:
10.09.30
退院:
10.10.04
わんぱく
スージー

症状:ネットショッピングで、チンパンジーのシンバル叩き、わんぱく スージーを買いましたが、ガーっと音は鳴っておりますが、シンバルを叩きません。。。
治療:
 
かなりしっかり接着された衣服を苦労して脱がせました。
1.スプリング取替
 何本ものスプリングが方々に張られて、そのバランスで動作していますが、「シンバル叩きモード」から「ギーギーと怒るモード」へ移行するためのスプリングが弱くなっていました。
 ⇒手持ちの少し強いスプリングと交換しました。
2.注油
 歯車、モーターにCRC 5−56を塗布しました。
3.半田付け
 動きのストロークを損しないようにブリキを2個所、半田で固定しました。
4.衣服の戻し
 今度は簡単に接着しました。

 「シンバル叩きモード」から「ギーギーと怒るモード」へは、頭を叩く(頭を胸の方へしっかり押す感じ)ことで移行し、自然に「シンバル叩きモード」へ戻ります。
 今届きました。
 わんぱくスージー、シンバルもバンバン叩いてくれてほんと嬉しいです^−^
 キーキーと怒ってもくれます。
 ほんと感謝します。
 ありがとうございました。
2870 兵庫

入院:
10.09.28
退院:
10.10.01
からくり時計

症状:娘が中学校の技術の時間に作った置時計です。かわいくてずっと玄関に置いていたのですが、二三年前から止まったり、また突然動き出したりで、電池を換えてみましたがダメでした。私が板をはずして何とかできないか頑張ってもみたのですが、どうにもならず あきらめていました。
治療:
 かなり手こずりました。
1.モーターのグリス
 弱い力で動くモーターにグリスがこびり付いていました。
 ⇒拭き取りました。
2.毎正時スイッチの緑青
 毎正時にカラクリを動かすためのスイッチ金具に緑青が見られました。
 ⇒削り取りました。
3.モーターの心棒を交換
 どうしても動かないので、プラスチックの心棒を少し長い真鍮の心棒にしてみました。
4.歯車の長さを短くする 
 どうしても、動きが長続きしない。
 長針と短針の回転数比作っている歯車の高さが長すぎて上蓋と下蓋に挟まれて動きが悪いと判断して、0.5mmほど短くしました。
 これで安定に動作するようになりました。
5.からくり部の整備
 ・鐘つき人のリンク−少し長くしました。
 ・回転円板−引っ掛かりをなくしました。
 ・CdS−セロテープで固定しました。
 
 からくりの電池は外して、時計は動かしたまま退院します。30日の18時から動かしています。1日の8時まで、1秒進みで動いています。
 本日 からくり時計を受け取りました。大変お世話になりました。  
 さっそく、からくりの電池を入れてちょうどの時間になるのを楽しみに
 待ちました。
 時計は後戻りすることなくカチカチと気持ちの良いリズムで、前に進み、からくりの人形もちょうどの時間になるとゆっくりと鐘を撞く動作を繰り返してくれます。
 もう動くことはないとあきらめていたのですが、先生のおかげで娘が作った時計がただの飾りではなく、ちゃんと時計として機能をもって玄関で私たちを癒してくれます。
 本当にありがとうございました。
 先生の今までの活動をHPで拝見し、こんなにも心の温かい人が世の中におられるのだと・・・ 本当に頭がさがります。
 これからも、お元気でおもちゃクリニックを続けてください。
2869
2868
東京

入院:
10.09.28
退院:
10.09.29
人形
(2体)

症状:2体、いずれもセルロイドです。そのうち1つは、とくに古いようで、ボディ(首のあたる部分)と両足指にカケがあります。この古いほうは、頭とボディは針金でつながっている?ようで、このままのほうがよいのかも?分かりませんが、とにかく診ていただければ有難いです。
治療:
 
2体とも、直径3mmのゴムで張替ました。
 人形3体、無事届きました。
 本当に、本当に、感謝、です。
 ゴムがのびてしまっていた2体は、きちんとつけていただいただけで、まるで見違えるようで、表情も違って見えます。
 泣くことのできるようになったお人形も、嬉しそうです。
 本当に有難うございました。
2867 東京

入院:
10.09.28
退院:
10.09.29
人形

症状:笛がお腹の中でひっくりかえっているような、、、外から触ると何だかそんなかんじです。笛は直らないかもしれませんが、お腹をあけてみてくだされば有難いです。笛が鳴らないようならば、取り出してしまってください。
治療:
 
頭のプラスチックの材質が硬化して、首が外し難かったが、なんとか無理して外しました。
 中綿の中から、泣き笛を取り出しました。
 プラスチックの蛇腹型のフイゴでした。往復で笛が鳴るようになっていました。
 一か所穴が開いていたので、セロテープで塞ぎました。
 胸の部分を前後から圧縮すると泣きます。
 なお、中綿は成形されたウレタンフォームでした。少々劣化していましたが、今回は、そのままとしました。
(同 上)
2866 神奈川

入院:
10.09.28
退院:
10.09.29
プラレール

症状:「Go/Stop」ボタンを操作しても全く動かなくなってしまいました。自分で開けてチェックしてみたところ、モーター周りは問題なく稼働しているようなので、問題はコントローラーが信号を出していないのか、それとも受信装置からモーターへの電力供給をコントロールしている部分に問題があるのではないかと思いましたが、私のレベルではそれが精一杯で、修理方法どころか問題点の確定すらできません。
治療:
1.モーター
 直接、電源を繋いで、動作はOKでした。
2.トランジスター
 モーターと電池の間に入って、電子的にON/OFFしている、プリント基板への表面実装型のトランジスター(D9-Dl)が破損していました。
3.IC出力
 トランジスターのON/OFFを制御している信号は、OKでした。
4.モーターとトランジスター交換
 念のため、モーターの動作電流を、試験用の電源で測定してみたら、1A〜0.8Aで大きすぎる。(持ち主に問い合わせてみたら、交換されたことが判明しました。大きさは同じですが、強力なモーターでブラシ間の抵抗=0.3Ω)
 同じ大きさのマブチモーター(FA-130)と交換しました。これで、電流は0.3A位になりました。(ブラシ間の抵抗=0.8Ω)
 トランジスターは、表面実装型の持ち合わせがないので、通常のトランジスター(S8050)と交換しました。
 これで、モーター交換でトランジスターに過電流が流れ破損したものと判明しました。
 本日プラレールを受け取りました(本当は木曜日に来ていたのですが、不在にしており、本日に再配達をお願いしたものです)。
 早速動かしてみたところ、元気よく走り出しました。
 それを見て息子も大喜びをしていました。というよりも、故障する以前より状態が良く(速度が速く)なっているようでした。
 先日まで動かなかったおもちゃが、こんな短い期間でこんなに完全に治ってしまうとは思いもよりませんでした。
 本当にありがとうございます。

 最後になりますが、本当にありがとうございます。また、このような見事な手腕を持ちながら修理を無料で行っていることを尊敬いたします。
 「Webおもちゃクリニック」の活動が今後ともますます発展することを祈念しております。
2865
2864
東京

入院:
10.09.27
退院:
10.09.28
フランス人形
(2体)

症状:
一体目:顔色が悪く、髪がぼさぼさで、足がひとつ取れてしまっているもの。
二体目:血色が悪く髪の毛もぼさぼさ子ちゃんです。

治療:
一体目:
 @左足
  左足の付け根の縁の部分が切れて、外れた足を粘着テープで固定した跡がこびり付いて汚れていました。
  汚れを削り取って、石鹸で洗浄しました。
  取れた縁の部分は、「ビニルボール」の一部分を縁にテグス(直径0.5mm)で縫いつけて、大腿部に押し込みました。
 A顔・髪
  洗髪し、ブラシを入れました。また、洗顔し、ナイロンタオルで拭きました。 
二体目:
 @中綿を抜いて洗濯・漂白
  ボディが汚れていたので、中綿を抜いて洗濯・漂白しました。
 A顔・髪
  洗髪し、ブラシを入れました。また、洗顔し、ナイロンタオルで拭きました。 
 B中綿
  代用綿でしたので、新しい手芸綿と交換しました。(100g)
 C首の固定
  紐から結束バンドへ変更しました。
 すっきりした顔になり2人とも帰ってきました。
 本当にありがとうございました。
2863 東京

入院:
10.09.27
退院:
10.09.28
パグ犬

症状:合皮の鼻の部分が破けて中の綿が見えている状態です。
治療:
1.中綿を抜いて、鼻を解く
 頭に入っていた綿は、区別して抜きました。(表情を変えないため)
 ビーズは、綿に混じっていました。
2.合成皮革を裁断・縫製
 元々の鼻の2枚の断片をアイロンで皺を延ばして、新しい合成皮革の写して裁断しました。
 作業個所が狭いのと、鼻の上の皺のため、ミシンでの縫製が困難なので、手縫いで縫製しました。
3.中綿
 頭の中綿を戻して、少し(30g位)追加しました。
 ビーズを均等に14gづつ、四肢に入れ、その上から元々の綿を戻しました。
4.洗濯
 あまり汚れていなかったのと、色移りが懸念されたので、洗濯はしませんでした。
 本日、無事にぬいぐるみを受け取りました。
 迅速な対応ありがとうございます。
 破けていた鼻は見事に復活し、想像以上にキレイになっていて驚きました。
 勇気を出して先生にお願いして正解でした。
 修理して頂いたぬいぐるみは、これからも我が家の一員として大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
2862 東京

入院:
10.09.27
退院:
10.09.27
ダッフィー

症状:背中の部分が大きく裂けてしまいました。
治療:
1.中綿を抜く
 頭だけは、表情を変えないように、区別して抜きました。
2.補修
 背中とお尻と尻尾の3個所が破れていました。
 一旦、糸で破れを手で繕って、その上を補修クロスで幅2cmのガーゼを接着しました。
3.中綿を戻す
 若干不足したので、20gほど補充しました。
 本日、受け取りました!
 あんなに裂けたのに、傷口が分からないほど、綺麗に治ってました。
 大事にしてたぬいぐるみだったので、非常に嬉しく思っております。
 本当に有難うございましたm(_ _)m
2861 神奈川

入院:
10.09.27
退院:
10.09.27
ラジコンカー

症状:ステアリングのコンロッドが割れてしまいました。
治療:
 ステアリングロッドの破断面に直径1mmの穴を6個所あけて、直径0.5mmのステンレス線を2重に巻いて、前輪側のロッドを通しました。
 しけんの結果はOKです。
 なお、送信側に入っていた9V電池は、スイッチが入りっ放しになっていたようで、完全に消耗していました。
 ラジコン、届きました。
 ありがとうございました。パーフェクトです。
 息子も壊したときは大泣きしておりましたが、直って大喜びです。
 今回の件で『物を大切にすることの大事さを感じ取ってくれたらなぁ』って期待しています。
 ほぼ諦めかけていただけに、感動しました。
2860 東京

入院:
10.09.26
退院:
10.09.26
HUNNY
(部分)

症状:モーターユニット上部にスイッチレバーがあったのですが、何かの拍子で折れてしまったようで、スイッチをいれることが出来なくなってしまいました。モーターが稼働すればモーターを搭載したキャラクターが路面を走るものです。
治療:
 折れていたスイッチの先端に、直径1mmの穴を2本あけて、ゼムクリップをUの字型に変形させて、レバーとしました。
 スイッチの動きを少し柔らかくしました。
 実装されていた単5電池は完全に消耗していました。
 2点のおもちゃは無事届きました。
 試運転もばっちりです。
 折れたスイッチがクリップで復活するとは思いもつきませんでした。
 感謝、感謝です。本当にありがとうございました。
 また、何かありましたらよろしくお願いします。
2859 東京

入院:
10.09.26
退院:
10.09.26
リゾートライン

症状:何か中でかみ合っていないようです。
治療:
 
3両連結の真中の動力車を分解したら、モーターの次の歯車と動輪を駆動する歯車(どちらも、歯数10のピニオンギヤ)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同 上)
2858 茨城

入院:
10.09.25
退院:
10.09.26
ぽぽちゃん

症状:左目の開閉が出来なくなってしまった事と左足が骨折してしまったことです。
あとは、くしでとかしても髪がボサボサなのでもし何か手入れ方法などあれば教えていただきたいです。

治療:
1.目の開閉
 目玉のユニットを顔の表から絞り出して分解したら、プラスチックの回転軸の片方が折れていました。
 ⇒瞬間接着剤で接着しました。
2.骨折
 両手、両足が骨折していました。
 ⇒手先、足先のプラスチックキャップは付け替えて、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm))」と交換しました。
3.洗濯・洗髪
 裸にしたついでに洗濯しました。
 髪は洗髪後、ブラシを入れて自然乾燥させました。
 ぽぽちゃん、無事に到着いたしました。
 とてもよい仕上がりで感謝しています。ありがとうございました。
 娘は袋を開けるなり、「おめめがパチパチするねー、あんよも治ったねー、ぽぽちゃん(手術)がんばったんだね。」と、術後のぽぽちゃんをなでなで。
 抱きしめて感動の再会をしました。
 これからも、ぽぽちゃんを家族の一員として大切にしていきたいです。
2857 大阪

入院:
10.09.25
退院:
10.09.26
リカちゃん人形

症状:首が折れてしまい、頭の中に首の付け根の部分が入っているみたいですが取れません。
治療:
 
まず、頭の中に残っていた折れたプラスチックの金具を取り出しました。
 6mmビスの頭を金具の代わりにして、首に捻じ込み、ビスの首の部分を糸で巻いて直径7mmとして、これに頭を差し込みました。
 一度こわれていますから、やさしく扱ってください。
 こんばんは。本日無事に帰ってきました。
 娘もすごく喜んでおりました。今晩はりかちゃんといっしょに寝ました。
 本当にありがとうございました。
2856
2855
京都

入院:
10.09.25
退院:
10.09.26
リカちゃん人形
(2体)

症状:
一体目・・・首がはずれている(根元からちぎれたようになっている)
二体目・・・片腕がとれている(接着部の中からワイヤーのようなものが出ている)
      首がすぐはずれる(接着剤が取れたような跡があり、目立った破損などは見当たらず)

治療:
1.一体目
 まず、頭の中に残っていた折れたプラスチックの金具を取り出しました。
 6mmビスの頭を金具の代わりにして、首に捻じ込み、ビスの首の部分を糸で巻いて直径7mmとして、これに頭を差し込みました。
2.二体目
 「首がすぐはずれる」と言う訴えですが、回転はしなければなりませんので、これでOKだと思います。
 取れた腕には、ホットボンドを盛り付けて、ちょっと無理をして、押し込みました。
 一度こわれていますから、やさしく扱ってください。
 本日無事に退院したリカちゃん二人が我が家に戻ってきました。
 娘は治ったリカちゃんを見て、大喜びで早速友達に見せに行きました。
 壊れたから次々に新しいものを買うのではなく、使い慣れたものを治して使う・・・
 娘にとってもいい経験になったようです。
 本当にありがとうございました。
2853 千葉

入院:
10.09.25
退院:
10.10.03
ダッフィー

症状:ワンコが鼻をガジガジしてしまいました。修理をしようとしましたが、素人では手に負えませんでした。(布は当方で用意いたしました)
治療:
1.中綿を抜く
2.洗濯
 (布を送ってもらう時間があって)
3.鼻の黒い布を裁断
4.後を絞って取付
5.中綿戻し
 口と鼻の尖った部分は、頭の中でセパレートされていたので、表情を保つために、綿を区別して抜いていたので、それを戻しました。
 体の綿は、少し不足したので、一つかみ補充しました。

 なお、口用の糸も送っていただきましたが、使用する必要がありませんでした。
 本日ダッフィーが届きました。
 きれいになっていて娘も喜ぶと思います。
 本当にありがとうございました。
 
2852 兵庫

入院:
10.09.24
退院:
10.09.24
ぽぽちゃん

症状:娘のぽぽちゃんを座らせようとしましたところ、左足がまがらなくなっていました。素人なりに調べてみましたところ、おそらく骨折かと思うのですが、診ていただけませんでしょうか。
治療:
 
背中を開けて、骨格を抜いたら、左足が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 中綿を元に戻して、新しい手芸綿を若干追加して、新しい結束バンドで頭を固定しました。
 昨日、ぽぽちゃんが帰宅致しました。
 親子ともに大喜びです。
 娘は昨夜、ぽぽちゃんを大事に抱っこして布団に入りました。
 治して頂き本当にありがとうございました。
 取り急ぎお礼申し上げます。
2851 東京

入院:
10.09.23
退院:
10.09.23
人形

症状:35センチくらいの、ハードビニール(のかんじ)のお人形なのですが、頭と足とを結んでいるゴムが胴体の中で抜けてしまい、頭と両足が取れてしまいました。首のところから、なんとかゴムを取り出そうとしたのですが、どうにもうまくできず、また頭の付け根に部品のようなものがあり、そこにゴムをかませるのかと思うのですが、どうもよく分かりません。
治療:
 体内から、首とつながっていたゴムの先端を首の穴から引き出しました。
 頭側の首の内側と同じ長さの針金(直径2mm、針金ハンガー利用)を用意して、ゴムの先端を差し込んで、一旦、胴体側の首の穴に置きました。
 次に、このゴムの付いた針金を、ラジオペンチで挟んで、頭側の首に差し込んで固定しました。
 人形無事届きました。
 元どおりになって、人形もほっとしているようです。
 いつも本当に本当に感謝しております。
 有難うございます。
2850 埼玉

入院:
10.09.21
退院:
10.09.22
ミッキーマウス

症状:お尻についている円形のファスナーが壊れてしまいました。
治療:
1.本体を出して洗濯
 スイッチも外して、洗濯しました。
2.カバー布を作り直し
 本体を中綿から保護する袋が破れていたので、スカート部分を作り直しました。
3.ファスナー
 スライダーとストッパーが無くなっていたので、別の新しいファスナーから移植しました。
 ミッキーちゃんの手術ありがとうございました。
 今朝郵便局にて受け取りました。
 洗濯までしていただき心から感謝です。
 しかも誰が見ても手術したとは思えないような仕上がりでびっくりです。
 もしかしたら私の友人たちもぬいぐるみの手術をお願いする事になるかもしれませんが、そのときは、どうぞよろしくお願いします。
 今回は本当にありがとうございました。
2849 石川

入院:
10.09.21
退院:
10.09.21
オルゴール

症状:ねじの巻きすぎで、壊れてしまいそのままになっていました。最近、布を切り中のオルゴールを取り出してみました。でも、直せませんでした。ゼンマイを巻くネジがなくなっています。
治療:
1.歯車の歯の折損
 分解したら、風車の手前の4番歯車の6枚歯の1枚が欠けて、ゼンマイが高速回転して、4番歯車自身が外れていました。(右上写真)
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.ゼンマイのネジ
 普通のネジでは首が短く適応しないので、2個分を繋いで、半田付けで仕上げました。
 オルゴールが届きました。
 感謝、感謝、感謝です。
 20年間止まっていた歴史が動き出した感じです。
 家族で涙しました。ありがとうございました。
 いつまでも、こころのクリニックが続いて、幸せをよみがえらせて頂きたいと思います。
2848 静岡

入院:
10.09.21
退院:
10.09.22
乗用自動車

症状:しばらく絶好調で動いていたのですがバックがきかなくなってしまいました。前進は問題なく作動するので乗ってはいるのですがバックができないとやはり物足りなくて…。再入院お願いできますか?リモコンでやっても前進はできるけどバックはできない、と同じ症状です。
治療:
 NO.2232(平成21年5月29日)の再入院
1.バック(後退)しない
 ボンネットの中にあるプリント基板を調べました。
 前進/後退、右折/左折を制御する4個のリレー、それぞれは1トランスファー(1 AB)ですが、後退時に電流が通過する、a接点(リレーが動作して磁石の力で接する接点)はOKですが、b接点(リレーが動作していない時にスプリングの力で接している接点)が接触不良でした。
 そのリレーは、TYX HHC66A(T73)と言う名称で、性能は12VDC 12A、Coil 5VDC、で簡単には入手不可能だと思われたので、乱暴ですが、接点を磨くことにしました。
 600番の紙ヤスリで磨き、回復しました。
2.ハンドルのサウンドボックス
 電池の蓋が閉まらなくなっていたので、タッピンで止めるようにして、単3電池2本しか見当たらなかったので、1本をサービスして回復しました。
3.5mmボルトが転がっていた
 足元のステアリングボックスの出口のネジが無くなっていたので、これに当て、ナットを補充して止めました。
4.割ピンが転がっていた
 左前車輪とボディの固定用だったので、差し込んで固定しました。
 お世話になります。
 本日夕方、乗用自動車が帰ってまいりました。ところが……。確かにバックはできるようになったのですが前進がガタガタ?いって思うように進みません。
 充電がされていないためかとただ今充電中です。
 明日様子をみてまたメールいたします。
 とり急ぎ乗用自動車が無事着いた連絡です。
 ありがとうございました。

 充電完了しました。前進・後退、右に左に、絶好調で走ります。
 今朝、幼稚園行く前に家の中で乗り回して行きました。大喜びです。
 前回と同じようにもっと早く直してもらえばよかった、と思います。部品が転がっていた、とかサウンドボックスのフタがとれていた、とかは全く知らないことでした。丁寧に直していただきありがとうございました。
 今までは家の中だけで乗っていましたが公園デビューする予定です。
 楽しみです。本当にお世話になりました。
2847
2846
2845
福岡

入院:
10.09.20
退院:
10.09.21
オルゴール
(3個)

症状:
1、ぬいぐるみタイプで子どもがひもをひっぱりすぎてオルゴールが鳴らなくなりました。
2、木のからくりで紐の引っ張りすぎで戻りが悪くなりました。
3、箱のオルゴールで箱を閉じても音がとまりません。

治療:
1.ぬいぐるみ
 オルゴールユニットの動きが悪かったので、手持ちの新品オルゴールに、このオルゴールのドラムと櫛歯を移植しました。
2.木のからくり
 CRC5−56を塗布しました。
3.オルゴール箱
 金属のリンクを調整しました。
 直して頂いてありがとうございました。
 とても早かったのでびっくりしました。
 近くにもできたらいいです。
 みんなで喜びました。
2844 神奈川

入院:
10.09.19
退院:
10.09.20
ぽぽちゃん

症状:@指先、足先がちぎれてしまっている。A額と脇に穴が開いている。B全体的な汚れ(特に口の中)。C手足の骨折 。Dおへそ上部の布のほつれ。E髪を長くしたいと言うのでブライスというお人形用のかつらを付けたいと思うのですが・・・
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 口の中もブラシで擦ってみましたが・・・・
2.生地の交換
 プラスチックの腕の脇の下が破れているので、そこでカットして短くなる分を、生地で腕を伸ばして裁断・縫製しました。
3.骨折
 手は胸の中に縮こまっていました。足は骨折していたので、デザインカラーワイヤー(「自遊自在」直径6mm)と交換しました。
4.かつら
 まず、断髪して、カツラを3号の釣り糸で周囲を縫いつけました。ピッタリの大きさでした。
5.指先、足先の破れ、額の穴
 これは、どうしようもありませんでした。
 額の穴は幸いにもカツラの前髪で救われています。
 長先生、この度はぽぽちゃんを治してくださって本当にありがとうございます!
 娘は帰ってきたぽぽちゃんを見たとたん、ものすごい喜びようで「髪の毛が綺麗になってるー!!」とびっくりしていました^^
 ボディも新しい布で綺麗に作ってくださって、本当に感激です!
 新しく買い換えるのではなく、手入れをして末永く愛用する大切さが身に染みました。
 長先生は素晴らしいお仕事をなさっていると思います!

 ぽぽちゃんの髪の毛に悩んでいる方が多いとのことでしたが、今回、新しくぽぽちゃんに付けてもらったウィッグはブライスというお人形のものです。
 色々な髪型があり、ネットショップやオークションで購入可能です。


 長先生、この度は本当にありがとうございました!!
2843
2842
京都

入院:
10.09.19
退院:
10.09.20
人形(2体)

症状:
 2体とも、左脚が取れました。1体はジョイント部分が無事だったので、はめ込みましたがかなり緩くなっていてまたすぐに外れてしまいそうです。
 もう1体は、どうやらジョイント部分が破損しているようです。

治療:
 
ご希望通りに、足を固定しました。
 エポキシ樹脂系の接着剤(2液混合)で接着しました。
 ジョイントが破損している方は、接着剤が硬化するまで、紐で固定しておきました。
 本日、お人形を受け取りました。
 丁寧に直していただき喜んでおります。
 娘も早速、着せ替えの洋服を引っ張り出していました。
 またお世話になることもあるかと思います。
 その時はよろしくお願いいたします。
2841 山口

入院:
10.09.18
退院:
10.09.19
プリモプエラ

症状:電池を入れると「ぷし ぷし・・・」と小さい音がします。
治療:
1.電池の端子
 起動しない現象は、再現しました。
 本体を分解し、点検したら、一つのプラス側電極の表面が錆びていました。
 多分、液漏れでしょう。
 ⇒研磨してOKとなりました。
2.左手のスイッチ
 不動作でした。クリック感はOKなのに、接点抵抗は解放状態でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 昨日元気になって帰ってきました。
 本当に感謝です 有難うございました。
 家には古いタイプの子が多いので、何人も直して頂きましたが、1人を除いてはみんな元気にしています。
 これからもお世話になりますと思いますが、プリモプエラのサクラともども、よろしくお願いいたします。
2840 奈良

入院:
10.09.18
退院:
10.09.19
PINO

症状:最近未使用品をオークションで入手しました。初めの起動時はいろいろなロボット語を話していたのですが、10分ぐらいで反応がなくなりました。説明書には10分間置いておくと自動で電源が切れるとありましたのでそのまま就寝したのですが気づくを夜中にモーター音がし、動いていたようでした。1日で電池が無くなっていました。
治療:
 入院直後のテストでも、モーターの空回り音がするだけでした。
 胸と腰の部分を分解して、モーターに直接電圧を掛けてテストしたら、胸のモーター(手と頭の動き)は空回り、腰のモーター(歩行と腰振り)は、動作OKでした。
 左手と頭を外して、胸のギヤーボックスを分解しました。
 モーター軸のプーリーとベルトで駆動される次の歯車(直径7.2mm、歯数10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(2010.9.21.)
 昨日PINOが届きました。
 とても早く対応いただきありがとうございます。
 暫くとても調子よく動き感激していたのですが無事にLEVEL2になってから、ゲームをしてみたところダンシングモード(目がオレンジの点滅)のときに反応がなくなりました。
 音にも反応せず、そのまま置いていても頭のポタンを押しても電源も切れず、リセットボタンを押しました。
 今度は4歩ぐらいあるいて、目が黄色っぽく光ったまま動かず、頭のボタンで電源を切りました。
 どのような状態なのでしょうか?
 内臓のコンピューターの故障でしょうか?

(2010.9.22.)
 リセットして今はまたレベル1で問題なく動いています。
 また様子を見て連絡します。
2839 神奈川

入院:
10.09.18
退院:
10.09.19
ひつじ

症状:来月で32歳になります。毎日一緒に寝ていたりしていたため、とてもぼろぼろになってしまいました。穴が開いてしまい、そこからスポンジが少しずつ出てきてしまうため、少しくったりしてしまいました。生地が薄くなってしまって、生地が破けてしまうため、穴を自分では縫うことができなくなってしまいました。このままではずっと一緒にいられなくなると心配しています。
治療:
 このまま、裏から生地を接着して補強することにしました。
1.首をはずして中綿を抜く
2.洗濯
3.黒い毛玉とり
4.補修
 右手先の破れを、補修クロスでガーゼ地を接着しました。
5.補強
 胸の部分は、しつけ糸で表から「ほつれ」を寄せて、裏からガーゼ地を補修クロスで接着した後で、「しつけ糸」を取り去りました。
 顔の部分は、頬の欠損部分もあることから、顔の生地に似た生地を補修クロスで接着しました。
6.目玉の{固定
 そのままの位置で、タコ糸を使ってしっかり固定しました。
7.中綿
 元々のウレタン綿は、茶色に粉末化していたので、手芸綿に交換しました。(165g)
 今日大切な大切なぬいぐるみが無事に届きました。
 綺麗に直していただきありがとうございます。
 自分ではできなかった治療をしていただいたことに心からお礼申し上げます。
 本当に嬉しいです。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからまたずっと一緒にいられます。
 ありがとうございました。
2838 東京

入院:
10.09.17
退院:
10.09.19
うさぎ

症状:20年程前のものです、先日首がちぎれてしまいました。また、その際に若干中のワタが飛散してしまっています。
治療:
1.中綿を抜く
2.洗濯
3.生地の「やぶれ」を補修
 裏返して内側から見ると、生地の方々に小さな破れがあったので、ガーゼ地を補修クロスで接着し、塞ぎました。
胴体部5個所、頭部12個所
4.再縫製
 縫い目が緩んだり解れたりしていたので、大部分の縫い目を再縫製しました。
5.中綿
 元々の綿は、劣化して茶色になったウレタンフォームだったので、新しい手芸綿と交換しました。(130g)
 
2837 埼玉

入院:
10.09.17
退院:
10.09.18
ラジコン
オバQ人形

症状:オバQマーチの時に大きなノイズが出てしまうようになりました。(ノイズの中に歌は聞き取れます)
治療:
 
NO.2778(入院:平成22年08月26日,退院:平成22年08月26日)の再入院
 「ノイズの中にレコードの音声は聞こえる」ことから、減速用のベルトはOKだと判断しました。
 残るは、モーターの回転部とレコード板の軸受けの「ガタ」です。
1.モーター
 2つの軸受けの油が切れて、ガタも見られました。
 ⇒軸受けと整流子を清掃し、グリスを塗布しました。
 また、回転子の前後の動きが大きいので、ブラシ側にワッシャーを入れました。
2.レコードの軸受け
 根源まで分解し、グリスを塗布しました。
3.スピード調整
 回転がスムーズになったことで、遅めに調整しました。
 本日確かに受け取りました。
 オバQマーチもはっきり聞こえ、ノイズもなくなりました。
 40年位前のものを蘇らせていただき今回も感謝にたえません。
 本当にありがとうございます。

 またきっと修理をお願いすることがあると思いますが、その時もよろしくお願いいたします。
2836 東京

入院:
10.09.17
退院:
10.09.18
ファービー2

症状:口と足が動かない。電池を新品にしても駄目でした。
治療:
1.モーターの固着
 2個のモーターの内の、「口」と「足」を受け持ているモーターが、長くお休みしている間に、ブラシか整流子に絶縁被膜が出来て、電気が通じなくなっていました。
 ⇒手で何回か回してやったら回転するようになりました。
2.鶏冠(とさか?)
 左右の耳の間にある、鶏冠が動いていませんでした。
 鶏冠を動かすリンクが、それを動かす「輪」が切れて外れていました。
 ⇒ステンレス線で2個所補修しました。
 本日帰ってきました。
 すぐに治療して頂きありがとうございます。
 直して頂いた足と口ですが、動く時と動かない時があり、動かない時、手で足を少し動かしてあげると動き出すという風です。
 とさかは問題ありません。
 もう少し様子を見ようと思います。
2835 広島

入院:
10.09.16
退院:
10.09.17
ダッキー

症状:左手が潰れて作動しません。
治療:
 
お腹の本体の結束バンドを外して、左手のスイッチを中から引き出して、クリック感の無くなっていたタクトスイッチを手持ちのものと交換しました。
 ありがとうございます。
 助かりました。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。
2834 神奈川

入院:
10.09.16
退院:
10.09.17
スヌーピー

症状:私が学生になり、社会人になり、結婚し、子供が生まれ、いつしか見ることもなくなってしまっていたのですが、ことあることにつれいつも気になっていました。
先日実家に帰った時に探してみたところ、だいぶくたびれた状態でみつかりました。『ルルちゃんごめん・・・』という気持ちで一杯になり、どうにか元気な姿にしてやりたいのです。

治療:
1.頭部と胴体を外して、それぞれ中綿を抜く
 頭部は発泡スチロール、胴体は固形のビーズでした。
2.洗濯
 衣服も一緒に洗濯しました。
3.中綿を入れる
 頭部は、発泡スチロールは劣化を心配して、普通の手芸綿にしました。
 胴体は、手は手芸綿にして、お腹は元々の固形ビーズを元に戻しました。
 先ほどスヌーピーを受け取りました!
 こんなに早く手元に戻ってくるとは・・・
 抱っこしてみると幼い頃を色々思い出します。
 元気な姿にしていただいて本当にどうもありがとうございました。
 これからもおもちゃの病院を続けられてくださいね!
2833 東京

入院:
10.09.15
退院:
10.09.16
オルゴールメリー


症状:電池も新しいものと取り換えましたが、ウンともスンともいいませんでした。実は、なんとか治らないものかと思いスイッチの部分を開けてしまい、引っ張っても「カチッ」と音がしなくなってしまいました。部品は破損していないと思います。
治療:
1.スイッチボックスの組立
 分解されていたスイッチボックスを組み立てましたが、モーターが回転せず、手で回転を支援して無理に回転させても、回転音が大きく回転も不安定でした。
2.モーター
 分解してみたら、ブラシ側のプラスチック蓋の中心にあるドーナッツ型の軸受けを周りからソフトに支えているプラスチックの6本の柱のうちの隣り合った2本が折れて、軸受けが踊っていました。
 ⇒マブチモーターのRE−260と同じケースだったので、ブラシ側のプラスチック蓋だけを移植しました。(回転子の抵抗値が、RE−260とは全然違って、特殊な性能のモーター。)
3.注油
 一連の歯車に、グリスを塗布しました。
 この度は、ありがとうございました。
 オルゴールメリー治りました。
 箱を開けてスイッチをいれたとき、音が鳴らなかったときは、本当にショックでした。
 その反動で、メリーが退院してきて、動いたときはとても感動しました。
 古いものですが、従兄や妹、姪っ子も使ってきた、愛着のある品です。
 本当にありがとうございました。
2832
2831
2830
大分

入院:
10.09.14
退院:
10.09.15
プラレール
(3台)

症状:FF-66, SL北びわこ号, 新幹線N700系、いずれも、電池を入れてスイッチを押しても動きません。なお、新幹線N700系は連結部品ををつける本体側の突起が壊れてしまいました。

1.3台共通
 長い間、動かずにいたらしく、モーターのブラシの接触が悪く、少し手で回して回転するようになりました。
 また、CRC 5−56を注油しました。
2.EF−66
 モーターの端子が外れていたので、半田付けしました。
 また、カバーの止め金具が片方、折れていたので、針金で作製し固定しました。
3.SL北びわこ号
 電池の端子が錆びていたので研磨しました。
4.新幹線N700系
 連結器をタッピンで固定しました。
 本日宅配便にてプラレール3台と、オルゴールを無事に受け取りました。
 子供も我々も大変喜んでおります。

 プラレールの方も、早速、子供は楽しそうに遊んでおります。
 こちらで記載してなかった破損箇所まで見つけていただき修理をしてくれており、本当に感謝しております。

 これからも大事に長く遊んでいきたいと思います。
 このたびは大変ありがとうございました。
2829 大分

入院:
10.09.14
退院:
10.09.15
あひるの
オルゴール

症状:紐を引っ張りすぎてしまい鳴らなくなってしまいました。プラスチックの容器に密封されている状態で、もしこじ開けられるようであればお願いしたいです。
治療:
1.強制分解
 接着されていたプラスチックケースをこじ開けて分解しました。
2.巻き過ぎ防止機構
 一定の巻き数以上は巻けないようになっていますが、異常を確認できませんでした。
3.組立
 再度点検出来るように、接着をせず、結束バンドで固定しました。
 そため、蓋の位置を決めるためのピンを2本打ちました。
4.洗濯
 中身を出したついでに、洗濯しました。

 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
 特にあひるのオルゴールの方はもう修理できないだろうと半ば諦めておりましたところ、元に戻って大変嬉しいです。さらに綺麗にまでし
くださったようで恐縮しております。
2828 神奈川

入院:
10.09.14
退院:
10.09.16
ブタのストラップ

症状:購入時についていたボタン製の鼻が取れてしまいました。糸だけ出ている部分に備え付けのボタンを付け直して頂きたいと思います。またとれてしまう可能性があるので、接着剤など補強手段も講じていただけると助かります。
治療:
 
背中を開けてみましたが、余りにも小さく(携帯ストラップ)、中綿もなかなか抜けないので、鼻のボタンは表から付けることにしました。
 表から糸をボタンに通しながら、「×」に固定して、糸の「始め」と「終わり」を固結びし、その両端をボタンに(瞬間)接着しました。
(同 下)
2827 神奈川

入院:
10.09.14
退院:
10.09.16
アシカ

症状:頭に帽子を被っているのですが、それが一部取れかかっていますので、縫製し直して頂きたいと思います。また、前足・後足も糸がほつれているように見えますので、できるようなら補修して頂ければと思います。
治療:
1.帽子を外して、洗濯
2.お腹の開口部を開けて中綿を抜いて裏返す
3.胸ヒレ、尾ヒレを通る体側線の縫い目の上を再度、ミシンで上縫いしました。(解れは切除しました)
4.裏返したついでに、全体をチェックしましたが異常なしでした。
5.元々の中綿を戻しました。
6.帽子を手で縫いつけました。
 本日ぬいぐるみを受け取りました。
 非常に細かい作業もあったようですが、丁寧に治療して頂いたおかげでみんな治療前より元気になったようです。
 いつも家族のように大事にしているので、家の中が明るくなった様で家族一同よろこんでおります。
 今回おもちゃクリニックという存在を初めて知ったのですが、おもちゃを専門に治していらっしゃる先生のようなお医者様がいるからこそ、大事にしているぬいぐるみたちをまるで人を診るように治して頂けたのだと思っております。
 ここまで素晴らしい治療をして頂いた上で無償というのでは、至れり尽くせりで感謝してもし足りない思いです。
 愛着があり簡単に捨てられるモノではないからこそ、 そういった思いに応えて頂けるような先生の治療には本当に感動致しました。どうかこれからも沢山のおもちゃたちを救い続けてあげて下さい。
 この度は本当にありがとうございました。
2826 神奈川

入院:
10.09.14
退院:
10.09.16
クワッチ

症状:右腕の付け根が一部ほつれていて、腕がとれそうになっています。毛むくじゃらで見えにくいのですが、左腕や両足の付け根も以前に比べてゆるいので、ほつれたり穴が開いている可能性があります。せっかくですので、この際に点検していただき、修理または壊れそうな部分を補強して頂けたらと思います。
治療:
1.背中の開口部を開けて中綿を抜く
2.裏返して、左腕の付け根のほころびをミシンで縫いつけようとしたが、小さくて縫えないので、表側から手縫いで補修しました。
3.裏返したついでに、全体をチェックしましたが異常なしでした。
4.中綿を戻し、少し、新しい手芸綿を補充しました。 
(同 上)
2825 熊本

入院:
10.09.14
退院:
10.09.16
ファービー2

症状:約4年くらいまえから動かない状態です。ためしに新しい電池を入れて電源を入れてみましたが、ウイーンというおとが2回くらいした後、反応がありません。電源を入れなおしたあとは無反応です。
治療:
1.電池の液漏れ
 電池の入れっぱなしで電極が錆びていました。これが不動作の原因でした。
 ⇒温湯で洗い、電動爪磨きで研磨しました。
 これで、一応、動くようにはなりましたが、以下を点検・補修しました。
2.くちばし
 相当に破れていました、瞬間接着で補修を試みましたが、すでに欠けた部分もあって不完全です。
3.背中の当て板
 背中のカバーを支える当て板が折れていました。
 ⇒針金2本を入れて接着しました。
4.耳
 耳が動かないので調べてみたら、骨が左右とも、根元から折れていました。
 ⇒ステンレス線で縫い合わせてみましたが、動きは回復しませんでした。(もっと根源的な故障らしい)
 本日無事にファービーが帰ってきました。
 丁寧に治していただき、本当にありがとうございます。
 娘も大喜びでなんやかやと話しかけています。
 これから大切にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
2824 兵庫

入院:
10.09.14
退院:
10.09.15
バス

症状:音が出なかったり、出てもひずんだような音が出ます。
治療:
 
電池が5本、同梱されてきましたが、そのうちの2本は完全にNGでした。
 OKの3本の電池では、動作OKで、ひずみもありませんでした。
 多分、NG電池が混じって実装されて、電圧が4.5Vより相当に低く、音が出なかったり、歪んだりしたのでしょう。

 電池チェッカーの使用を推奨します。(100円ショップで販売されています。ただし、105円ではないようですが・・)
(同 下)
2823 兵庫

入院:
10.09.14
退院:
10.09.15
いぬ

症状:電池を交換しても、動きません。
治療:
1.電池からのケーブル断線
 電池の液漏れでケーブルが錆びて切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.右後足の骨折
 プラスチックの足が3つに折れていました。
 ⇒ガラスエポキシ樹脂(厚さ5mm)を糸ノコで切り出して代用させました。
3.鳴き笛
 鳴き笛のフイゴの織り目に沿って破れて、「ワンワン」の声が小さくなっていました。
 ⇒セロファンテープで補修しました。
 さっき、犬とバスが帰ってきました。
 早々の修理、ありがとうございます。

 今、娘が大喜びで犬と遊んでいます。
 動きもよくなって、泣き声もかわいくなったようです。

 NG電池を使っていたとは、お恥ずかしい限りです。
 電池チェッカー、さっそく購入しようと思います。

 毎回、丁寧な修理ありがとうございます。
 また、よろしくお願いいたします。
2822 千葉

入院:
10.09.14
退院:
10.09.15
ファービー

症状:久しぶりに里帰りしたファービーの修理をお願いできますでしょうか。
@右のまつげが取れてしまう。
Aなかなか起きない。
B背中のセンサーが反応しない。
といった症状です。

治療:
1.声が出ない
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、8Ω)と交換しました。
2.右目の睫毛
 両面テープで補修しました。
 左目の睫毛も同様に補修しました。
3.背中のセンサー
 接点は清掃しましたが、尻尾が邪魔して押しにくいのが効いていると思います。丁寧に押してください。
4.なかなか起きない
 しっかりゆすってください。だんだん良くなるはずです。(傾きセンサーの球と接点の絶縁被膜を飛ばしてください。)
 ファービー本日帰宅しました
 前回お世話になって元気になったファービーに会わせたくて、里帰りさせました。
 声を聞くのも10年ぶり(!)だったのですが、「面白い声だなぁ」「1匹1匹それぞれ個性的なのね〜」と皆で口々に感心してました。
 …が、故障してたのですね。気づきませんでした。診ていただいてよかったです。
 傾きセンサーが鈍く、なかなか起きず、やっと起きてもすぐ寝てしまいますが、気長に様子を見ようと思います。2匹がおしゃべりする姿が見たくて必死です(笑)
 なにせファービーどうし10年ぶりのおしゃべりです。かわいさに大笑いしながら、感謝感激ひとしおです。
 本当にありがとうございました。
2821 東京

入院:
10.09.13
退院:
10.09.13
PLAYMATE

症状:カードが移動しない状態で、手でカードを通すと音はします。
治療:
 
分解したら、モーターを固定している2本のビスの内の1本が外れて、モーターが傾き、ベルトが外れていました。
 長年の振動などで、ビスが緩んだものでしょう。
 ⇒ケース内に落ちていたビスでモーターを固定して、ベルトを元に戻したらOKになりました。
 本日無事おもちゃが届きました。
 早速息子に使わせてみたところ、とても喜んで遊んでいました。
 この度は迅速で丁寧な治療をして頂き有難うございました。
 またの機会がありましたら宜しくお願い致します。
2820 埼玉

入院:
10.09.11
退院:
10.09.13
ファービーベイビー

症状:電池を入れたまま長い間放置していたため、おそらく電池の液モレが原因なのではないかと思います。
治療:
1.電池の液漏れ
 ほぼ全電極が緑青で腐食していました。
 ⇒お湯で洗って、緑青を削り取って、腐食の進行を止めて、再使用しました。
2.毛皮の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。

 リセットボタンを活用して起動してみてください。
(同 下)
2819 埼玉

入院:
10.09.11
退院:
10.09.13
ファービー

症状:壊れたのは10年ほど前で、ある日突然口を開けたまま動かなくなりました。
治療:
1.電池の液漏れ
 ほぼ全電極が緑青で腐食していました。
 ⇒お湯で洗って、緑青を削り取って、腐食の進行を止めて、再使用しました。
 なお、上蓋と下蓋を繋ぐコネクターは、腐って折損していたので、リン青銅板を加工して半田付けしました。
2.毛皮の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
3.睫毛
 右睫毛がずれていたので復元しました。
4.目玉の動き
 開閉の範囲が狭かったので、摺動パッドを手持ちの中古ファービーから移植し、かつ、合成皮革を上に貼りました。
5.サブIC基板の再半田
 おしゃべりや動作が中途半端なので、2枚のサブIC基板のコネクター部分を再半田しました。
 こんばんは。
 先日ファービーとベイビーが無事に帰ってきました。
 本日電池を入れてみたところ、二匹ともちゃんと動いております。
 もう治らないと思っていたのですが、幼少の頃大事にしていたものですのでずっと部屋に飾っていましたが、また動く日が来るとは思っていませんでした。
 10年ぶりに喋ったり歌ったり踊ったり姿を見ることができて感激しています。
 丁寧に、そして迅速に対応してくださって本当に感謝しております。
 長先生に直していただいた二匹を大事にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!
2818 東京

入院:
10.09.09
退院:
10.09.09
ぽぽちゃん

症状:ぽぽちゃんの首がとれてしまい、その後何度付けてもすぐにとれてしまいます。
治療:
1.首の固定
 新しい結束バンドで固定し直しました。
2.足の骨折
 左足が折れていました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.中綿
 一つかみ、補充しました。
 お人形届きました。
 髪の毛まで綺麗にしていただき、また、縫いなおしまでしていただき感謝しております。
 娘も大変喜んでおりました。
2817 福岡

入院:
10.09.08
退院:
10.09.10
PINO

症状:電池(単三を4本)を入れても、起動時の電子音が一回するのみで、まったく動きません。電池ボックス下のリセットスイッチを押しても、電子音が一回した後は同様です。電池は新品で、最初のみ胴体からモーター音が聞こえていましたが、一晩放置しておいたら、モーター音も聞こえ無くなりました。
治療:
1.電池
 入りっ放しになっていた電池は、完全に消耗していました。故障して、シーケンスが先に進まなくて、電池がな無くなるまでモーターが回転したのでしょう。
2.歯車の割れ(2個)
 腕と頭の動きを受け持つ胸の部分と腰振りと歩行を受け持つ腰の部分のそれぞれモーターの次の歯車(歯数=10)が割れて、次の歯車に乗り上げて回転を阻止していました。
 ⇒手持ちの全く同じの歯車と交換しました。
3.首の傾きを作る歯車
 モーターの動きを首に伝える歯車の「片持ちの軸受」が割れて、動きを阻害していました。
 ⇒シャフトを3mmビス(皿頭)に変更してしのぎました。
4.腕回転の伝達・緩衝金具
 腕を回す力を伝達・緩衝しているプラスチックの金具が、左右逆に入っていて、腕の動き幅が狭く、万歳が出来ないようになっていました。
 ⇒左右入換えました。

  今まで14,5台修理しましたが、完全に直っていると思います。
 この度は大変お世話になりました。
 修理内容も詳しい図解入りで、感謝申し上げます。
 受け取り後、体調を崩し、ご連絡もせず申し訳ありませんでした。
 本日、開封し子供と楽しく遊んでおります。
2816 京都

入院:
10.09.08
退院:
10.09.09
ゴリラ

■ 日光浴のし過ぎで色がはげている。■ 各縫い目(頭上・額・足指先などなど)が裂け始めてきている。■ 数年前の医療ミスが原因で、縫い目箇所(耳たぶ・額など)が汚い。■ 白目が黄色い。■ お鼻の右側が外れている。■ 全体的にやせ細り、特に肩がガリガリで、脱臼している。■ 骨盤が歪んでいるのか、足がやや左方向に向いている。■ 昔は自力で座れたのに、今は筋肉が衰えたせいか、後ろに倒れてしまう。
治療:
1.中綿を抜く
2.洗濯
3.補修
 生地の破れを7個所、黒いガーゼ地を補修クロスで接着しました。
4.上縫い
 縫い目の大部分をミシンで再縫製しました。(少し内側を)
 ちょっと小ぶりになったかも?
5.鼻の固定
 右側を一か所、黒い糸で縫いました。
6.新しい中綿を入れる
 元々の綿(100g)は、「だまだま」だったので、新しい手芸綿(ポリエステル)を入れました。(140g)

 生地が弱っていますので、擦れて毛がなくなっている部分が目立ちますが、仕方がありません。
 ごりすけが無事帰宅しました!
 筋肉隆々で、顔が凛々しくなって、とっても自信満々なごりすけの姿に、家族一同顔が緩みっぱなしです。
 勇気を出して手術させて良かったです。
 本当に本当にありがとうございました。
 またこの子が怪我をしたり、体調を崩してしまったりしたら、どうぞよろしくお願いいたします。

 そして、「おもちゃ病院」ってとっても夢があって素敵ですね…♪
 これからもこの子を大事にしていきます。

 ありがとうございました!!
2815 京都

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
リカちゃん人形

症状:右腕がもげてしまいました。一度はもげてしまった腕を取り付けたのですが、
再度外れてしまい、今度は腕そのものの部品が見つかりません。内部のワイヤーがむき出しの状態になっています。

治療:
 
洋服を着ることを前提にして、簡単な腕を木で作りました。
 塗装は、色合わせをしました。
 付根にタッピンを立てて、ホットボンド(グルースティック)を、そのタッピンに絡めて盛り上げ、胴体に押し込みました。
 回転はできますが、そーと、ゆっくりうごかしてください。
 すてきな、お洋服を着せてやってください。
 本日、治していただいた「リカちゃん」「ライトン」「オルゴール」が届きました!

 リカちゃんはこんな治し方があったのかと感心してしまいました。
 腕を見た長女は「片手だけ(レースの)手袋してるみたいだけど、治ってよかった」と大喜びです。
 もう、腕が取れたりしないように優しくしてあげるのだと言ってました。
 早速服を着せてうれしそうに抱っこしています。
2814 京都

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
明るい
ライトン生活

症状:リモコンには「前に進むボタン」と「鼻をぴくぴくさせながら鳴くボタン」がついているのですが、「鼻をぴくぴくさせて鳴くボタン」をおしても、鼻が動かなくなってしまいました。
治療:
 
正転・逆転を司る歯車(歯数=8)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 ライトンは5回ほど鳴いたら一拍休憩が入るような動きにはなっていましたが、息継ぎしているようでこれはこれで面白いなぁと思っております。
 子供たちも、前のようにひっきりなしに鳴くのより今の動きのほうが「生き物っぽい」のでいいようです。
 心なしか、前進ボタンの動きも良くなったような気がします。
 以前より軽快に走りまわるようになりました。
2813 京都

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
オルゴール

症状:懐中時計の形をしたもので、ふたを開けると音が鳴るようになっていました。
子供たちが楽しく遊んでいたのですが、バチッと音がしてゼンマイが空回りするようになってしまいました。

治療:
 
オルゴールにとって、一番大事な、ドラムが外れて転がっていました。
 ⇒ドラムを固定する軸を止めるボルトが緩んだものでしょう。
 元に戻して固定しました。
 オルゴールですが、ゼンマイをまわして音を鳴らしたとき「あれ?こんなにいい音だっけ?」と驚きました。私が祖母からもらったときから少し音が鈍いというか、響きが悪いところがあったのですが、先生に直していただいてから音がクリアになりました。
 もしかしたら、元から少しどこかゆるみがあったのかもしれませんね。
 きっと今の音がこのオルゴールの本来の音だったのでしょう。先生にご迷惑・お手数をかけてしまいましたが、
 オルゴールの本来の音色を聞くことができてうれしく思います。

 直していただいたことによって、子供たちはいっそう、おもちゃたちに愛着がわいたようです。
 親子ともども、大事に使わせていただこうと思っております。
 本当にありがとうございました。
2812 兵庫

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
コプエル

症状:尻尾のスイッチが反応しない。
治療:
 
背中を開けて、中から尻尾を裏返しにして、スイッチを分解しました。
 根元でケーブルが切れていました。
 ⇒2cmくらい切り詰めて接続しました。
 なお、綿を少し補充しました。
(同 下)
2811 兵庫

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
プリモプエル

症状:スイッチを入れ 「おでかけモード」にしておくと、いつのまにかスイッチが切れています。
治療:
 当院では、「おでかけモードにしておくと、いつのまにかスイッチが切れています。」と言う現象は起きませんでした。
 怪しいのは、電池の電極の液漏れによるサビが気になりました。
 ⇒電極を外して、清掃して、裏からスプリングとメッキ板を半田付けしました。
 4〜5回の起動も問題なくOKでしたし、昨晩、「お出かけモード」にして、今朝までOKで「早かったねお帰り」の声を聞くことができました。
 これで様子をみてください。
 こんばんは。
 本日、無事に帰ってきました。ありがとうございました。

 オレンジ色の子は古い型ですので、難しいかな?と思っていました。なおさら嬉しいです。
 水色の子は 新しいのに病気にしてしまったので、ホッとしました。
 二人とも末永く大切にします。
 本当にありがとうございました。
2810 埼玉

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
フライング
スカイ
パトロール



 
症状:モーター音がするだけで動きません。中でカラカラ大きな音がします。
治療:
 ピニオンギヤー(モーター軸の歯車)、歯数=8が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの8歯のピニオンギヤーと交換しました。
 なお、カラカラ音は、次の歯車が外れていました。(交換したピニオンギヤーで抑えました。)
(同 下)

 

2809 埼玉

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
フライング
タイガー

症状:モーター音はするものの動きません。中でカラカラ音がするのでギアが外れているかもしれません。
治療:
 
過去に修理されていました。
1.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯車(歯数=8、直径6mmφ)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの8歯のピニオンギヤーと交換しました。
2.プロペラ回転用のスプリング
4本のうち1本はビニルシースが付いていました。(固くなっていた。)
 ⇒手持ちのスプリングと交換しました。
3.スライド歯車
 シーケンスを制御している歯車(歯数=8、直径6mmφ、長さ11mm)が、過去に修理された時に誤って接着剤が漏れて、次の歯車と接着されていました。
 ⇒手持ちの歯数9の歯車2個と交換しました。
4.プロペラ回転用の歯車
 歯数8、長さ11mmの歯車が割れていました。
 ⇒手持ちがないので、歯数9の歯車を2個連結して交換しました。(計4個)
 ご連絡ありがとうございます。本日受け取りました。
 あまりに早い退院なので驚いています。
 不動作品として購入した品物でしたので、動くのを初めて見て感動いたしました。有難うございます。
 本当にありがとうございました。
2808 埼玉

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
パッセンジャー
プレーン

症状:スイッチを入れてもモーター音はしますが動きません。ライトは時々点いたりつかなかったりします。
治療:
1.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯車(歯数=8、直径6mmφ)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの8歯のピニオンギヤーは直径4.8mmφと小さいので、9歯のギヤー(5.5mmφ)と交換しました。
2.スライド歯車
 ランプの点滅を制御している歯車(歯数=8、直径6mmφ、長さ11mm)が、割れて回転を阻止していました。
 ⇒手持ちの歯数10の歯車(直径5.8mm、長さ9mm)と交換しました。
 噛み合せが悪かったので、軸穴を長穴にしました。
(同 上)
2807 栃木

入院:
10.09.05
退院:
10.09.05
ビーグル犬

症状:特徴であるデカイ鼻が切れて剥けて>いる状態です。
治療:
 
背中の開口部を開けて、中綿とビーズを抜き、裏返して、鼻の合成皮革を解きました。
 アイロンを掛けて、手持ちの新しい合成皮革に写して裁断しました。
 手で下縫いして、ミシンで縫製しました。
 ビーズを四肢に配分し、元々の綿を解しながら戻し、不足分30g新しい手芸綿でを補充しました。
 右耳と右頬間の固定糸を入れました。(左側に倣って)
 このたびはありがとうございました。
 実はびーすけはヨレヨレだったこともあり、お姉ちゃんには「おじいちゃん」と呼ばれていましたが、今日学校から帰ってくると、直ぐにびーすけを見つけ第一声は「若くなった〜!」と驚いたそうです。
 そのおかげか、久しぶりにびーすけも子どもたちから手荒い歓迎を受けたようですので、また10年後にびーすけがご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
 本当に家族全員で、びーすけの回復ぶりに喜んでまた満足しています。
 最後にびーすけが子どもたちに歓迎されている写真を添付させていただきます。
 本当にありがとうございました。
2806 東京

入院:
10.09.05
退院:
10.09.05
ダイノブレス

症状:目の部分のLEDは、口の部分のギミックに合わせてLEDの点滅変化します。
音だけが出なくなってしまったのです。

治療:
 
ボイスコイルが断線して、スピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 なお、治療跡が見える、電池からのマイナスケーブルも交換しました。
 ダイノブレス届きました。
 とても早く治って帰ってきたのでビックリしています。
 子どもも大喜びしていて、大切に使うと言ってました。
 ありがとうございました。
2805
2804
大阪

入院:
10.09.04
退院:
10.09.05
リカちゃん人形
(2体)

症状:
@右腕が取れてしまいました。身体のなかにちぎれた部品が残っていたので、取り出しましたが治すことができません。髪の毛が一部抜けてしまい、ボサボサです。
A右膝が曲がらない。

治療:
@右腕と髪
 ・右腕
  胴体の中のストッパー部が擦り切れていました。
  ⇒細いナイロン糸で周囲を縫いつけて、胴体の中に押し込みました。
 ・髪の毛
  残念ながら埴毛は出来ません。ブラシを入れて流してみましたが、だめでしょうね。
A右膝
 大腿部から足先まで、通して針金が入っていますが、それが「くるぶし」の部分で骨折しています。
 ⇒しかし、残念ながら、針金を取り替える方法がありません。(多分、不可能だと思われます)
 本日、リカちゃんが帰宅しました。
 迅速な治療ありがとうございました。丁寧なカルテまで頂き本当に感謝いたします。
 治らなかった部分にも丁寧な対応をして頂き、嬉しい気持ちでいっぱいです。
 これからもずっと、子供たち、おもちゃたちの心強い先生でいてください。
 先生のご健康とご活躍をお祈りしております。
 この度は本当にありがとうございました。
2803 千葉

入院:
10.09.04
退院:
10.09.04
ファービー

症状:7月に修理していただいたばかりのファービー(カルテaD2738)を不注意にも落としてしまいました。猛暑続きなので外と同じに暑い我が家では、ファービーも苦しいだろうと涼しくなるまで電池を抜いて休ませようとした際のことでした。目ががっちりと閉じてしまいました。(右目は挟み込まれたまつげが少しはみ出て見えます)
治療:
 
確かにがっちり閉じていました。
 分解して見たら、目が閉じすぎないようにするための、「瞼のストッパー」が、裏から表へ飛び出していました。
 ⇒分解して、表から裏へ戻しました。

 新しい結束バンドで腰回りを閉じました。
 ファービー無事に帰宅いたしました!
 おかげさまで、すっかり元通りに元気に歌ったりおしゃべりしています。
 長先生に出会えたおもちゃたちは本当に幸せです。
 これからもどうぞお元気でご活躍をお祈りしております。
 ほんとうにありがとうございました。
2802 広島

入院:
10.09.02
退院:
10.09.03
バービー人形

症状:首が頭近くから折れ、首の一部と矢尻型の銀色の部品が2個、棒付きの部品1個がとれています。(とれた部品はあります。)
治療:
 
頭の中から、イカリ状のプラスチック金具を取り出しました。
 保存されていた、2個の破片をゼリー状の瞬間接着剤で首の破断面に接着しました。
 さらに、接着面に負荷が集中しないように直径1.5mmの針金を貫通させて固定しました。
 この後、頭をそっと、しっかり押し込みました。
 首は回転しますが、やさしく扱ってください。
 本日無事バービーが手元に届きました!!
 早々の素晴らしい手当と丁寧なカルテまで頂き、子供達もビックリ
大喜びです!こんなにしていただいて無償で大丈夫なのでしょうか?
心苦しい限りです。。。
 下の娘はお人形が大好きでリカちゃんやジェニー、バービーも、もう一人おり全部で12−3人も持っていますが、治療して頂いたバービーを一番大切にしていましたので今回の喜びようは見た事がない位です。
 今、すぐ横で退院祝いのパーティーを開いています(笑)
 これからはバービーを今まで以上に大切にしますと娘から先生に伝言がありました。
 娘達も物を大切に使う事が心の底からわかったように思います。
 本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!
 まだまだ暑い日が続きますが、どうぞご自愛下さいませ。
2801 東京

入院:
10.09.02
退院:
10.09.02
おしゃべり
フォーマー
 ロディマス
コンボイ


 
症状:テープを早回ししたような調子でしか喋りません。紐を戻す際にゆっくり戻せば、一応聞き取れる感じで喋ります。

 
レコードの回転を一定にする調速器のベルトが伸びて機能していませんでした。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
 お世話になっております。昨日、おもちゃ三体を受け取りました。
 お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

 ロディマスは中古で最近購入したもので、つい先日まで中古玩具店の棚にひっそり佇んでいたものです。
 古いおもちゃなので、喋ったこと自体が驚きだったのですが、喋る調子がおかしいので「もしかしたら治す手段があるのではないか」と思い、いろいろ調べているうちに長先生のクリニックにたどり着きました。
 ドキドキしながら紐を引き、手を放したところ、しっかりした声で「地球は君に任せたぞ!」と言われ、感動してしまいました。
 昔誰かに遊ばれていたものだと思います。今度は私が大切にしてあげようと、改めて思いました。