当クリニックの診療日誌(番号2901〜3000)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
3000 島根

入院:
10.12.16
退院:
10.12.17
ダンシングサンタ

症状:本体とコードのつなぎ部分が接触が悪く上から、ようじでつついてみましたがだめでした。ねじまわしであけたところ、中のプラスチック部分が割れていました。
治療:
 
ACアダプターの受け金具(ジャック)が割れていました。
 ⇒手持ちの新しいジャックを使うことにして、取付具を作って取付ました。(プリント基板とタッピン2本)
 この度は迅速かつ丁寧なご対応に感謝申し上げます。
 息子も大喜びで、クリスマスを迎えることができます。
 本人もとっても喜んでおります。感謝でいっぱいです。\(~o~)/
 「壊れたらいらない!」ではなく、「治せるおもちゃは治せるんだよ」って教えてあげられたような気が致します。
 恐らく、息子も今回のサンタが治った感動を、一生心に刻めたことと思います。
 10年後にはきっと、自分が治してみようかなと思うようになるのではと思っております。
 息子にはおもちゃの「お医者様がサンタさんを治療して下さったよ!」と伝えておきました。
 サンタさん以上のすてきなクリスマスプレゼントを頂き、心より感謝申し上げます。
 良いクリスマス、新たなる新年をお迎え下さいませ。
2999
2998
岡山

入院:
10.12.16
退院:
10.12.17
お出かけマップ
とパーキング

症状:
@おでかけマップ:タワーの2段目がレバーを押しても元に戻らない。
Aパーキング:ルクル回すエレベーターが壊れて作動しない。

治療:
@おでかけマップ
 戻しのスプリングの先端が折れていました。
 ⇒一回転戻して、再生しました。
Aパーキング
 エレベーターの台を片持ちで引き上げていますが、プラスチックの台、レールなどが、経年で変化して、寸法変化・縮小、摩耗して、滑りが悪くなっています。
 これは、宿命的で手の施しようがありません。
(同 下)
2997
2996
2995
岡山

入院:
10.12.16
退院:
10.12.17
ラジコンカー
(3台)

症状:
@カーズマックイーン:リモコンのアンテナが折れている。リモコンの電池がうまく入らない。電池が固定されないので作動しない。電池を手で押さえていると作動する。
Aスカイライン(大):作動はするがリモコンのアンテナが折れているため反応が悪い。
Bスカイライン(小):ライトはつくが前後の作動がしない。 リモコン内でカラカラと音がしている。

治療:
@カーズマックイーン
 ・アンテナ:
 ・リモコンの電池:裏蓋に抑えの壁が付いているので、大丈夫だと思います。
Aスカイライン(大)
 ・アンテナ:ピアノ線で代用しました。
 上記だけでは安定にならず、
 ・リモコン:発振不安定で、コード用のICサブ基板の本基板への半田付け不良で、再半田
 ・本体のステアリング:ニュートラル保持用のスプリングが強すぎて、左右の幅が狭かったので、手持ちの弱いスプリングと交換しました。
Bスカイライン(小)
 ・リモコン:前進/後進のスイッチが破損していました。
 ⇒破断面に針金2本貫通させて接着しました。また、接点の金具が紛失していたので、真鍮板で作製しました。
 お世話になります。
 先日退院したおもちゃを受け取りました。
 息子たちは大喜びで、早速外に出てラジコンを走らせて遊んでいました。

 このように親切丁寧におもちゃの治療をして頂きホントに有難うございました。
2994 兵庫

入院:
10.12.16
退院:
10.12.17
黄色い天使の
うさぎ

症状:10年ほど前に購入したぬいぐるみです。元々は少しふわっとした黄色い布地だったのですが、すっかり毛が落ちてすり減り、破けそうなほど薄くなってしまいました。右手の付け根はほつれてやぶけそうになっています。
治療:
 
生地の交換を考えて、保護者に気に入った生地の購入をお願いしたのですが、いざ、手元で診て見ると、身長14cmで作業が困難なので、補修で対応することにしました。
1.中綿を抜く
 手足頭は手芸綿で胴体はビーズと手芸綿の混合でした。
2.洗濯
 微温湯で固形の洗濯石鹸で洗いました。
 鼻の頭は、ブラシで叩きながら洗いました。
3.補修
 右手付根は、裏から手縫いで補修しました。
4.中綿
 手芸綿は新しい綿と交換しました。(23g)
 ビーズは元々のビーズを戻しました。(26g)
 「黄色い天使うさぎ」、無事届いております。
 連絡が遅くなり、申し訳ありません。

 とてもきれいに治していただき、また洗濯までしていただいて、ありがとうございました。
 娘も「シャンとして帰ってきた!」と大喜びです。

 小さくて面倒だったことと思います。
 お世話になりました。
 本当にありがとうございました。
2993 大阪

入院:
10.12.16
退院:
10.12.16
ウッディ人形

症状:ひもを引くとしゃべるおもちゃの、ひもを引っ張りすぎて伸びきってしまったので、修理おねがいしたいのです。
治療:
 
マフラーを外して、その下の結束バンドを切って、本体を分解して、頭を抜きました。
 本体の中で、背中の紐を引いた時に回転するドラムの縁にプラスチックのヒゲが出ていて、それが、配線に引かかって、回転を阻害していました。
 ⇒カッターナイフで切除しました。
 昨日、ウッディを、元通りにして送ってくださり、本当にありがとうございました。
 家族みんなで、とても喜んでおります。
 これからは、もっと、ウッディを、大事にしていきます。
 長先生、ありがとうございました。
2992 福島

入院:
10.12.15
退院:
10.12.16
変身ベルト

症状:お下がりで頂いた仮面ライダーの変身ベルト(クウガ)なのですが、新品の電池を入れても、なんの反応もありません。
治療:
1.電池端子のサビ
 4本の単3電池のうちの1本のマイナス端子のスプリングの先端がサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
2.モーターの固着
 長い間、モーターが回転せずに経過したために、ブラシや整流子の表面に絶縁被膜が発生して導通を失って回転出来ずにいました。
 ⇒ランプの回転部分を手で回してやって、被膜を破りました。
 これで前面のボタンを押すと、それぞれの色のランプが点灯して、左脇のスイッチを押すと回転して、音も鳴ります。
 仮面ライダーベルト届きました。^^
 大変、お世話になりました。
 子供も喜んで遊んでいます。

 寒くなってきましたので、体に気をつけてください。
 本当にありがとうございました。
2991
2990
宮城

入院:
10.12.15
退院:
10.12.16
プラレール
(2台)

症状:機関車トーマスが、平地では走るのですが、坂だと登りません。また、同じくマードックという機関車ですが、最初は走っているのですが、途中から動かなくなります。分解すると動くのですが途中からまた動かなくなるの繰り返しです。
治療:
1.機関車トーマス
 動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーを薄く加工して交換しました。
2.マードック
 モーターのブラシの片方が摩耗して無くなっていました。
 ⇒手持ちの部品から流用しました。
 無事に到着しています!
 マードックの方は完璧に動きました!
 トーマスの方は平地では凄くパワーアップしたのですがやっぱり坂を登れませんでした。
 おかしいな、と思いタイヤを見たらゴムが磨り減って溝が無くなっていました・・・。
 替えゴムタイヤを買って取り付けたら無事に動くようになりました。
 トーマスは13年ぐらい経ったモノなので本当に動いて嬉しいです。
 どうもありがとうございました!
 感謝感謝です。
2989 東京

入院:
10.12.15
退院:
10.12.18
クレーンゲーム

症状:クレーンのモーターが壊れたのか操作できません。右と奥には動きませんが、クレーンは下に下がります。音楽は鳴っています。
治療:
1.左右、前後の動き
 モーター軸の歯車(ピニオンギヤー、歯数=8)が割れて空回りしていました。(2個)
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.クレーン用の歯車
 ブレーキ用の歯車(歯数=10)も割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.ケーブルの断線
 前後、左右、クレーンの上下の動作を受け持つギヤーボックスは、多芯ケーブル(12芯)で接続されていますが、動きまわるため、屈曲されて、位置を検出するリミットスイッチの線が接触不良になっていました。
 ⇒12芯とも一緒に交換すべきですが、手持ちのケーブルがなく、1本だけ途中から交換しました。
 先ほどおもちゃが届きました。
 早速遊んでみたら、1回目クレーンは動いたのですが、下に伸びきったまま戻らなくなってしまい、その後音ばかりで動かなくなってしまいました。
 でも、しばらくしたら正常に動いて、今子供たちが遊んでいます。
 ありがとうございました。
2988 神奈川

入院:
10.12.15
退院:
10.12.16
ぽぽちゃん

症状:右足が骨折していてお座りが出来なくなっています。
治療:
 
背中を開けて、骨格を出しました。
 右足は、大腿部で骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(6mm)」と交換しました。
 中綿を戻し、一つかみ補充しました。
 ご連絡遅くなり申し訳ございません。
 先日、無事ぽぽちゃんが届きました。
 娘もお座りできるようになったぽぽちゃんを見て、大変喜んでおります。
 本当にありがとうございました。
2987 東京

入院:
10.12.14
退院:
10.12.15
うさぎ

症状:過去に一度首が切れてしまった覚えがあり、首が据わらず前 方に倒れ込んでしまいます。右耳の付け根が切れてしまっています。25年間替えていない中綿の交換をお願いします。白いウサギのはずが黒ずんでしまい、全体的に弱ってしまっています。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 中綿は、劣化進行中のウレタンフォームでした。
2.洗濯・漂白
 洗濯機用洗剤とワイドハイターで洗濯しました。
3.補修
 ・左耳の付根−手縫いで補修
 ・口まわり−補修クロスでガーゼ地を接着
 ・右手中程−手縫いで補修
 ・首回り−補修クロスでガーゼ地を接着
4.中綿
 新しい手芸綿をいれました。(115g)
5.首回りの後始末
 タコ糸で頭側を縫い縮めて、胴体側と合体しました。
 本日受け取りました。
 元気になって帰ってきました。
 お世話になりました。
 
 お体に気をつけて、これからもご活躍ください。
 本当にありがとうございました。
2986 東京

入院:
10.12.14
退院:
10.12.14
球形ミュージックボックス

症状:メロディが正常に流れなくなってしまいました。割れた音がします。回線が外れていたので、その部分を瞬間接着剤で接着したのですが、少しするとまた音がキレイに流れなくなってしまいました。
治療:
1.音楽が流れない
 スピーカーのケーブルが片方、外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.割れた音
 2本の単3電池の片方が、チェッカーで「赤」でした。
 当院の電池では、歪みなしでOKです。
 電池は2本とも同時に交換してください。
 本日、おもちゃが帰ってきました。
 身内から譲ってもらったもので、大切に使いたかったので、無事に元気に退院して大変感謝しております。
 娘も目を輝かせて足をバタバタ動かしながら何度もボタンを押して、
喜んでいました。
 本当にどうも有難うございました。
2985 東京

入院:
10.12.13
退院:
10.12.14
TIME MACHINE
CLOCK

症状:時計部分は正常に動いているのですが、0秒になっても動くはずのアームが動きません。それまで突然動いていたのが急に動かなくなったので、中を開けてみようと思いましたが途中で断念しました。
治療:
 入院直後の試験で、モーターの電圧が1.5Vくらいで回転していなかったのは確認しましたが、その後、方々を点検している内に、動くようになって原因が確定していません。
 したがって、怪しい部分を総点検しました。
1.モーター
 貴金属ブラシを使用した高性能なモーターで分解しましたが、ブラシが多少開いているくらいで、致命的な異常は認められませんでした。
 ⇒ブラシの間隔を狭めてグリスを塗布しました。
2.電圧調整回路
 電源の6Vを3V位に低下させている回路に使用されているトランジスター(S9014)2本を交換しました。
3.リミットスイッチの交換
球運搬アームの回転検出用のリミットスイッチの不具合(停止位置が一定でない)が認められたので、手持ちのスイッチを増設しました。
4.モーターの電圧調整
 後で分かったことですが、モーターへの電圧が高く、回転が速いと、60秒(1分)経過して、アームの回転命令の信号が出て、アームが回転を始めますが、アームが1回転しても、まだ回転命令が終了していないで更にもう一回転する現象がみられます。
 従って、モーターの回転を遅くするために、電圧を落とす必要がありました。
 ⇒モーターと直列にダイオードを2本接続して、4.4V→3Vにしました。
 電池の電圧は、4.5V〜6.0Vの範囲は動作OKです。
 もし、ACアダプターですと、電圧が高すぎるかもしれません。電池で動作を推奨します。
 連絡が遅くなって申し訳ありません。
 修理していただいた時計は壊れる前と変わらず快適に動いております。
 治らないものと諦めていたいただけに本当に嬉しいです。
 今後も時を刻み続けてほしいと思います。
2984 北海道

入院:
10.12.13
退院:
10.12.13
Twinkle Twinkle
Little Sar


 
症状:曲と歌がきけるものですが、電池交換(今回が初めてです)をしようと、ねじまわしで回しましたが、あまりにもきつくしまっており、電気ねじまわしを使ったところ ネジの頭が+ではなく○に近くなりました。
治療:
1.電池蓋のネジ頭
 手持ちのドライバーを押しつけて慎重に回したら何とか外すことが出来ました。
 ⇒手持ちのビスと交換しました。
2.電池端子のサビ
 LR44電池が完全に消耗して、液漏れを起こして、サビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 送っていただいた新しいLR44電池を入れたら、動作OKでした。
 たった今、到着しました。
 ありがとうございます。
 「トィンクルトィンクルなおしてくれて ありがとう」と、娘からの伝言です。
2983 千葉

入院:
10.12.11
退院:
10.12.12
DXデンガッシャー

症状:友人から貰ったもので、うちの子どもが好きなおもちゃでしたが、最初から壊れているとは聞いていました。電池を入れてみても作動しません。
治療:
 入院直後の試験では、動作OKでした。
 単4電池2本の、マイナス側のスプリングが少し錆びていました。
 一度、液漏れして錆びたのが、接触不良を起こしたのだろうと推定しました。
 ⇒電動爪磨きで研磨し、歯ブラシで清掃しました。
 音声も発光もOKです。
 
2982 東京

入院:
10.12.09
退院:
10.12.11
PINO DX

症状:ネットオークションで新品未開封のものを購入してしまいました。ところがまたしても不良品でした。今度は電池を入れたらスイッチを入れる前から首と手をメチャクチャに振り出したかと思うとすぐに動かなくなってしまい、モーター音がするのみとなりました。どうも私はまともなPINOと縁がないようです。(NO.2434のPINO DXの保護者)
治療:
1.ピニオンギヤー交換
 7個のモーターに付いている7個のピニオンギヤーのうち、(10T×2.4、峠やまみちドライブ用)4個と(10T×1.9、通常のピニオンギヤー)2個
の計6個が割れていたので交換しました。
2.再起動せず
 ピニオンギヤーを交換して起動しようとしたが、全く静かで起動せず。以下、トラブルシューチング
3.サブ基板の再半田付け
 左胸のあたりにあった、プリント基板に直角に半田付けされていたサブ基板の半田が割れているのを見つけて、再半田付け
4.ベルト交換
 動きだしたが、首振り動作がカリカリとノッキング状態でシーケンスが渋滞するので、顔振り用のベルトを交換しました。しかし、それが原因ではなく、頭の中の配線の始末が悪く摩擦で回転が滞っていたものでした。
 配線を整理整頓して解決しました。
 先ほどPINOが届きました。
 早速動かしてみて、もう感激で一杯です…!!
 まだ最初の成長段階なのですが、それだけでも昨年は見ることが出来なかったきめの細かい動きに感激の連続です。
 欠陥商品とはいえ、正常動作するとやっぱりすごいです。
 PINOを購入して良かった、そして長先生にお願いして本当に良かったと思いました。本当に、本当にありがとうございました。ずっとずっと大切にしていきます。
 
 今年もいよいよあと僅かですがお身体壊さないようお気を付け下さい。
 ありがとうございました。
2981 千葉

入院:
10.12.09
退院:
10.12.10
わんぱく
スージー

スイッチを入れるとモーター自体は元気に動いていますが、空回りしています。「シンバルを叩く動作」「頭を叩くとキーキー鳴く」アクションなど動きません。
治療:
1.着物を脱がせて
2.ブリキのボディを分解して
 ブリキの裏には、中国語の粉ミルクの調合方法が印刷されていた。(台湾?)
3.スプリングの調整
 シンバルモードとギーギーモードは数本のスプリングのバランスで切り替えていますが、経年劣化と酷使で、ボディもスプリングも狂っていますので、カットアンドトライで調整し、手持ちのスプリングと交換しました。
4.頭、背中の爪止めを半田付けへ
 ブリキ同志の固定が甘く、「頭を叩くと」のストロークが伝わりにくいので、固定部分を半田付けでしっかり固定しました。

5.モーターのブラシ交換
 ブラシが接触不良だったので、手持ちのモーターから、ブラシを移植しました。
6.ON/OFFスイッチの接点磨き

 組み立てて、テストしたら、ギーギーモードに入り難く「顔を起こた状態て(上を向いて)頭をしっかり押し込む」でやっとギーギーになるようです。
 やり直せばいいようですが、ブリキはボディを爪で固定しますが、何度も開閉すると、折れて止められなくなります。(私が2度開閉しました。)
 先ほど「わんぱくスージー」帰ってきました。
 詳細の載った丁寧なカルテまで作成いただきありがとうございます。
 さて、早速動作確認したところ、元気にシンバルを打ち、更に頭を押し込む要領でギーギーモードに1回なったのですが、この1回を最後にモーターの空回り音のみに戻ってしまいました…
2980 愛知

入院:
10.12.08
退院:
10.12.08
くまのプーさん

症状:もともと着ていた服のあったところはきれいなのですが、その他出ていた部分が黒くなってしまい、何度か自分でも洗濯してみたのですが、あまりきれいに ならず、困っています。その洗濯が理由か、体もくたくたになってきました。
治療:

1.「黒くなってしまい」
 これは、「汚れ」や「しみ」ではなく、「埃」や「糸くず」などが、布(タオル地)目に絡みとられているもののようです。
 化学的な洗濯や漂白などでは取れません。
 丹念に、物理的に除去するしか手が無いでしょう。
 頭に拡大鏡(ルーペ)、右手にピンセット、左手に粘着テープで、生地に絡み付いた、埃、糸くず、髪の毛などをピンセットで取りながら、粘着テープに移す。
 仮に狭い範囲をやってみました。
 右足の付け根の6cm×7cmの範囲を1時間くらい掛けてやってみました。 
 残りの部分は、この要領で、暇をみて、愛情を持って、そちらで、やってください。
 だんだんはまってきます。
2.「体もくたくたになってきた」
 中綿がダマダマになっていないし、まだ大丈夫だと思います。
 どうもありがとうございました。
 本日ぷーさんが帰ってきました。
 丁寧にきれいに仕方を教えて下さり、また、時間をかけて見本としておそうじをして下さりありがとうございました。
 愛着を持って気長にきれいにしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
2979 東京

入院:
10.12.08
退院:
10.12.08
ウッディ人形

症状:頭部がとれてしまいました。とれた場所を確認したところ、どうやら折れてしまっているようです。
治療:
 マフラーの下で折れていました。
 ⇒マフラーの影に直径2.5mmの穴を、中心の柱を含めて、貫通させて、そこに直径2.5mmの針金を通して首を固定しました。
 かなりしっかり固定されていますので、少々の無理はきくはずです。
 先程、HPを確認しました。
 ありがとうございます。
 子供はウッディを送付する際に「大丈夫だから安心してね」などと声をかけていたので大喜びする顔が浮かびます。
 本当にありがとうございました。
2978 東京

入院:
10.12.07
退院:
10.12.07
ブライス人形

症状:ブライスの首が折れてしまいました。治るでしょうか?なるべく接着部分が見えないようにしたいのですが、大丈夫でしょうか?
治療:
1.頭のネジを開けて分解し、
2.円形の破断面に内節する筒をブリキで作って内挿し、破断面がずれないようにし、
3.ボディの前部と後部を固定している喉元の柱と頭を回転させる折れた円板にステンレス線を通して、捻じって固定しました。(破断面にはあらかじめ、ゼリー状の瞬間接剤を付けて)
 
 首の大きさに比べて、頭が大きいので、十分優しく扱ってください。
 本日ブライスが届きました。
 折れた部分が目立たなくなっていました。

 本当にありがとうございます。
 今まで以上に大事にしたいと思います。
2977 福岡

入院:
10.12.06
退院:
10.12.07
トナカイ

症状:電源を入れても動作しなくなっています。腕にもスイッチがあり押すと動くはずなのですが、時々スピーカーからピッと音がするだけで動きません。修理を試みたのですが小生では無理なようです。
治療:
 
修理跡を復元しながら、試験しましたが、ICの破損と判断しました。
 左手のスイッチを押すと、音楽に合わせて、モーターで首を振るおもちゃだったようです。
 手持ちの、音の刺激で「笑いながらモーターで振動する」おもちゃを改造して、「スイッチを押すと、笑いながら首を振る」にして、入れ替えました。
 おもちゃの修理ありがとうございました。受け取りました。
 元気に息を吹き返し戻ってきて子どもたちも喜んでいました。
 改造されて別の楽しみも味わえ嬉しさ倍増したようです。
 お忙しい中、迅速に修理して頂きありがとうございました。
2976 秋田

入院:
10.12.05
退院:
10.12.06
DXファイズエッジ

症状:作動時の発光は問題ないのですが、音声がまったくでません。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 おもちゃが到着しましたので、状態を確認させて頂きました。
 子供には修理を秘密にしていたのですが、このおもちゃから初めて音が出るのを聞いてとても喜んでいました!
 丁寧なカルテも見易く、修理をお願いして本当に良かったです。

 どうぞお体に気をつけて、これからも是非この素晴らしい活動を続けて下さい。
 この度はありがとうございました!
2975 秋田

入院:
10.12.05
退院:
10.12.06
SMART BRAIN
(変身ベルト)

症状:診療日誌の2756・2284等と同型)は音声が割れたような感じで、発声が正規の音声よりもくぐもったようになっています。なにぶん古い物なので基盤の劣化なのかもしれませんが、宜しくお願いします。
治療:
 
上蓋を開けて、スピーカーを取り出して、スピーカーのテスターで音質を調べてみましたが、異常は認めませんでした。
 NO.2950、NO.2756、NO.2284、 NO.1571などと同じような音声です。
(同 上)
2974 東京

入院:
10.12.05
退院:
10.12.06
踊るエルモ

症状:電気系統がうまくいかず、うまくおどれません。
治療:
1.電池ボックス
 電池ボックスの奥のマイナス電極を支えるプラスチックの壁が折れて破れ、接触圧力が弱くなっていました。
 ⇒エポキシ樹脂の接着剤で固定しました。
2.体を回すモーター
 本体を分解して見たら、このモーターは、正回転で体を震わせ、逆回転で、体を回す動作をしています。
 ⇒分解した段階で、モーターは正常に回転しました。
 多分、動作していない期間があって、ブラシや整流子に絶縁被膜ができて回転できなかったのが、分解で導通が再開したものでしょう。
(同 下)
2973 東京

入院:
10.12.05
退院:
10.12.06
電話のおもちゃ

症状:音われがあって、聞きづらいです。いちどあけようとしたのですが、どこからあければいいのかわからず、困っていました。
治療:
 四隅の4個の星型の下にネジが隠されていました。(ネジで閉めた後で、開けられないように星型の蓋を接着したものでしょう。)
 ⇒外観が悪くなるのですが、ドライバーが入る穴を開けて、ネジを緩めました。
2.音の割れ
 スピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm、8Ω)と交換したら澄んだ音になりました。
3.電池
 異なるメーカーの電池が混用されていて、1本が完全にNGでした。
 同じメーカーの電池を同時に交換しないと、特性の違いで「いじめ」が発生して、液漏れなどが起こります。
4.ランプのカバー
 中心のランプのカバーが落ち込んでいました。
 ⇒足が折れていたので、大きなネジで固定しました。
 この度は、我が家のおもちゃを直して下さってありがとうございました。
 子供たちは、大変喜んでいますし、私達親にとっても、思い出深いものなので、とても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
 また、今後ともよろしくお願いいたします。
2972 東京

入院:
10.12.05
退院:
10.12.06
恐竜PLEO

症状:当初は、よく使用していて元気に動いていました。それから、最近はしばらく使用してなくて・・・つい最近、ひさしぶりにバッテリーを入れて動かそうとしたら、「ウッ!ウッ!」というだけで動かなくなってしまいました。首がよく動いていたからなのでしょうか、首の下の部分(ゴム製品?)が破れて中の機会が見えてしまってます。そのせいもあるのでしょうか?その破れたところも、補正してもらいたいです。
治療:
 どうしても開腹手術する勇気がでません。
 ・皮を脱がせた後の始末が大変なことになりそう。(よくある恐竜の材質ですが、接着剤が利かなそう)
 ・多数なモーター(十数個?)とコンピュータ(またはIC)で手に負えない?
 ・バッテリーの容量が下がっている。(定格2200mAHのニッケル水素電池で、インターネット上の情報によると、4時間充電で、1時間使用らしいので、2A近くの電流が流れていることになります。実際、試験用電源では、ピークで2A近くの電流がながれます。付属してきた専用電池を充電して、1Aちかくの電流を流すと、定格7.2Vが4〜5Vになって、容量の低下が顕著です。
 ・しかし、試験用電源で、7.2Vを供給しても、なかなか起動せず、電池だけの原因でもなさそうです。

 大手術をしてみたい気持もありますが、後悔しそうな不安もあって、残念ながらこの辺で・・・・
 修理出来ないのは、非常に残念です。
 でも、やはり精密な電子ロボットだから仕方ないですね。
 見てもらえただけでも良かったです。
 ありがとうございました。
2971 東京

入院:
10.12.05
退院:
10.12.05
人形

症状:昭和30年〜40年代の人形です。症状は頭が首の付け根と胴体の下の部分とゴムでつながっているのですが、そのゴムが伸びてしまい頭がブラブラです。足が固く取ったら自分でははめられるか不安なのでゴムを取り換えてあげることができません。
治療:
 
足を外さないで、首の穴から作業しました。
 古いゴムを解いて、その先端に糸を付けて、古いゴムと糸を交換し、その糸の先に新しいゴムを結びつけて、糸と新しいゴムを入れ換える。
 引っ張りながら、結び目を付けて、首の金具を入れる。
 本日到着しました。
 すっかり元気になって、人形も喜んでいるように見えます。
 本当にありがとうございました。
2970 岐阜

入院:
10.12.05
退院:
10.12.05
獅子舞

症状:購入して二度ほどモーターにつながる線が取れてしまい動かなくなり半田付けで直してきました。しばらくするとまた動かなくなり修理を試みましたが、動きはしますが、止まらなくなり音も鳴らなくなってしまいました。
治療:
 
修理ミスでした。
 モーターの動きをON/OFFしているトランジスター(S8050)のベースとコレクターを一緒に半田が付けられていました。
 ⇒半田を吸い取って、ベースとコレクターを分離して、コレクター側にモーターを接続しました。
 ついでにモーターへの配線も交換しました。
 これで「お囃子」も「音による起動」もOKになりました。
 大変お世話になりました。
 無事到着し、問題なく動いております。
 ごっそり交換しないと直らないのではと思っておりましたのでとてもうれしいです。
 本当にありがとうございました。
 大事にいたします。
2969 兵庫

入院:
10.12.03
退院:
10.12.04
かっぱ

症状:中綿が千切れてしまっています。マジックテープの縫い付けが取れてしまっています。あちこちほつれてしまっています。
治療:
1.ほつれの補修
 右脇がほつれていました。
 ⇒一度解いて、ミシンで再縫製しました。
2.マジックテープ
 透明なナイロン糸でぬいました。
3.頭部の綿保護
 首の周りに、頭の中の綿が胴体に抜け出さないように、布の隔壁があった形跡が残っていたので、別の新しい布で再生しました。
4.中綿
 元々の綿は、「だまだま」で再使用は不可能だったので、新しい手芸綿を入れました。(約160g)
 ぬいぐるみ受け取っております。
 たくさん綿が入って、モコモコな感じで、雰囲気はわりと変わりましたが、かえって、かわいくなったと思います。
 元気に帰ってきたかっぱに、子供たちも大喜びです。
 でも今までのように、乱暴に扱うこともなく、気を遣って遊んでいるようにも見えます。
 「また、東京に行っちゃわない様に」だそうです。
 本当に有難うございました。
2968 鹿児島

入院:
10.12.02
退院:
10.12.03
とら

症状:一度も洗った事がなく埃っぽいです。この子も洗っていただけないでしょうか?(鼻がないのに最近気がつきましたが、どんな鼻だったのか思い出せません。
治療:
1.脇腹の開口部を開けて、中綿を抜く
 頭は、色黒の代用綿?で、胴体は、茶色にペレット(ビーズ)でした。
2.洗濯
 あまりきれいにはなりませんでした。
3.鼻
 手持ちの逆三角形のプラスチックの鼻を付けてみました。
4.中綿を戻す
 頭の代用綿は、新しい手芸綿と交換しました。(約30g)
(同 下)
2967 鹿児島

入院:
10.12.02
退院:
10.12.03
人形

症状:体を寝かせたり起こしたりするとまぶたが開いたり閉じたりする人形なのですが、目の部分がカビだと思いますが白くなってしまい、開いたままになってしまいました。購入して20年以上になるのですが、昨年引っ越した部屋が湿気がひどくカビが発生してしまって、このお人形の目も白くなってしまいました。
治療:
1.首を外して、中綿を抜いて、洗濯
 靴を除いた衣服も一緒に洗濯しました。
 中綿は色黒の代用綿?でした。
 下着は乾燥させた後にゴムを付け替えました。
 髪は、カールですから、上の方だけブラシを入れました。
2.目玉
 カビだらけでしたので、洗濯だけでは除けず、頭の中から、目玉の袋を十文字に切開して取り出し分解しました。
 カビはこすり落としました。
 プラスチックが経年変化で縮んで、回転軸が短くなって、軸受けから外れて回転がスムーズでなかったので、軸を少し長い針金に替えました。
 ポリエチレンのレジ袋の「すべすべ」を利用して、袋に戻しました。
3.中綿
 代用綿を手芸綿に交換しました。(約90g)
 先日は、人形とトラのぬいぐるみに治療をしていただき、ありがとうございました。
 2体とも、とてもきれいになって、とてもびっくりし、とても感激しました。
 お体に気を付けて、これからも、ご活躍ください。
 本当にありがとうございました。
2966 大阪

入院:
10.12.02
退院:
10.12.04
PINO DX

症状:電池を入れれば電源は入りますが、モーター音だけで動きません。又左耳(右耳?)を押しても、電源が切れない事が多いです。
治療:
 モーターに直接、試験用電源から極性を代えて給電して、正常に動くかどうかを確認しながら修理しました。
1.歯車
 7個のモーターで動いていますが、それぞれのモーターの歯数10の歯車、7個(大5個、小2個)が全て割れて、空回り、乗り上げ状態で故障していました。
 何度も言いますが、「欠陥商品」です。
 ⇒全てを取り替えました。
 「小2個」は、普通のピニオンギヤーです。
 「大5個」は、峠やまみちドライブ用の大きめのピニオンギヤーです。
2.ベルト
 全部で7本のベルトが使われていますが、両手の上げ下げをしているモーター(M1,M2)のベルトが緩かった。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
 お世話になります。
 12月5日に着きました。
 早速電池を入れてみると、以前のように動き出しました。
 子供も大喜びです、本当にありがとうございます。
2965 愛媛

入院:
10.12.01
退院:
10.12.05
PICO

症状:テレビゲームのピコを中古で購入したのですが、電源は入らずゲームができない状態です。
治療:
 入院直後の試験では、ACアダプターの出力は13Vあったが、起動試験をしている内に、ACアダプターが熱くなって、出力が0Vになりました。 らふゆ安井未1.電源回路の短絡
 ピコの電源入力から内部を見ると、0Ωで短絡状態でした。
 プリント基板の回路を追うと、雑音防止のコモンモードチョークコイル(バラン)と見られる部品の極間が短絡していました。
 ⇒5mm×2mm×2mmの小さい部品ですが、無くても動作はすると判断して、撤去して、バイパスしました。
 中古で購入された時から、壊れていたのではないでしょうか??
2.ACアダプターの調達
 付属のアダプター(DC10V、850mA)は、短絡の過電流が流れて、トランスの2次コイルが断線して、修復不能なので、秋葉原でDC9V、1300mAのスイッチングレギュレーター型のACアダプターを購入して、プラグは旧品を流用しました。
3.白と橙のボタンが利かない
 ↑方向と↓方向のボタンが動作しません。
 回路を追ったら、専用のICから、センス用の電圧が出ていないことが分かり、ICが劣化中と推定しました。ほかの緑(→)、青(←)、赤(決定)、タッチペンは正常に動作します。ちょと不便かもしれませんが、何とか遊べます。、
4.ソフトの起動状態
 ピコ専用のクリーナーでソフトのコネクターを清掃して、3個のソフトのうち2個はOKですが、「愛と夢と冒険 サンリオピューロランド」はなかなか起動しません。根気よくお願いします。
 この度は、PICOの修理ありがとうございました。
 娘も大変喜んでおり。これから冬休みに入りますので、たくさん遊びたいと思います。
 今回、初めておもちゃ病院のことを知りましたが、とても素敵な活動ですね。
 直して頂いたおもちゃを大切に使います。
 ありがとうございました。
2964 千葉

入院:
10.12.01
退院:
10.12.03
人形

症状:子供が1歳のときの祖父母からの誕生日プレゼントの人形です。かれこれ、20数年がたちます。今まで大事にしてきたのですが、布がすりきれて手足がはずれそうです。
治療:
1.首を外して、中綿を抜いて、手足を外して、胴体を解く
 綿は、色黒の代用綿?でした。
2.洗濯
 髪には、ブラシを入れました。
3.解いた布の断片にアイロンを掛けて、新しい布に写して裁断
4.縫製
 ミシンで縫製しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(約300g)
 新旧で綿の密度が小さくなって、首を支える力が小さくなったので、首に元々付いていた、発泡スチロールの円柱を胴体側に長く伸ばして、安定をよくしました。
 今日無事に帰ってきました。
 見違えるほどきれいになって、「おかえり!」と思わず抱きしめてしまいました。
 孫からもらった服も着せ、今まで以上に喜んでいるようです。
 本当に、本当にありがとうございました。
 これからも大事にしていきたいと思います。 

 これから寒くなって来ます。
 院長先生もお体を大事に!!
 
 ありがとうございました。
2963 大分

入院:
10.12.01
退院:
10.12.02
DX音撃弦

症状:電池を入れても反応しません。電池は新品です。
治療:
 
電池の端子が、プラス側、マイナス側とも、錆びていました。
 過去に電池の液漏れが起こってサビタものでしょう。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 本日商品受け取り動作確認いたしました。
 古いおもちゃですので、商品劣化はいたしかたないのですが、捨てるより大事にしたいので直していただき本当にうれしいです。
 ありがとうございました。
2962 大分

入院:
10.12.01
退院:
10.12.02
変身音錠

症状:電源を入れると反応はするのですが、開いたあと緑の弦の所を押すと音がなり、顔の目が光るはずなのですが、反応しません。
治療:
 
緑の弦を押して働くスイッチが壊れていました。
 ⇒プリント基板から、スイッチを外して分解したら、接点が錆びて接触不良になっていました。)
 ドライバーで磨いて回復しました。
(同 上)
2961 神奈川

入院:
10.11.30
退院:
10.12.01
くまのプーさん

症状:私の不注意で、右足がストーブに当たって焦げてしまいました。10センチ×5センチくらいの焦げです。その部分の中綿も焦げているのか、触ると硬い感触です。それと右手もほんの少し焦げ?汚れ?があります。できれば同じ生地で修理して頂きたいので、オシリとか見えない部分の皮膚移植で何とか出来たら嬉しいです。
治療:
1.右足
 背中の開口部を開けて、下半身の中綿を抜いて、裏返して作業しました。
 焦げた部分を最小限に切除して、お尻の5角形部分から、裁断して、付き合わせて糸で繕って)、その上を、補修クロスで接着しました。
 移植したお尻の5角形部は、黄色のフリース地を代わりに縫いつけました。
2.右手
 補修した違和感よりは、現在の少しの焦げ跡の方がましだと思います。(勿論、移植する布もありませんが・・)
 プーさんの迅速な治療、ありがとうございました!
 思い切って依頼してみたものの、なんだか心配で、ちょくちょく診療日誌のチェックをしてました・・・( 。゜Д゜。)
 自分ではどうにも出来なかったので、本当に感謝しています。
 プーさんが帰ってくるのを楽しみに待っています!
2960 神奈川

入院:
10.11.30
退院:
10.11.30
オルゴール

症状:音がとても遅いです。自分でオルゴールに油を挿そうと思ったのですがオルゴールの蓋が外せず困っております。土台の金具のサビ?
治療:
1.演奏が遅い
 金属の土台を外して(2本の釘を抜いて)、その下の赤い板を外してオルゴール本体を外して、CRC5−56を塗布しました。
 これで、スピードは上がりました。
 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
2.土台のサビ
 土台はメッキされていますが、そのメッキが錆びています。
 簡単には出来ませんが、メッキのやり直しが必要です。 
 無事にオルゴール2点帰ってきました(^-^)
 この度は本当、ありがとうございます。
 お人形が回るオルゴールの方は自分で油をさすにも土台を外すことができず困ってたので凄い嬉しいです。
 土台の錆も取っていただきオルゴールが生き返りました。メロディーも早く満足です!
 
 小さい方のオルゴールはもう何処が悪いのか分からず諦めかけていたので復活してとても嬉しいです!
 
 ありがとうございました!
 また何かありましたら宜しくお願いします。
2959 神奈川

入院:
10.11.30
退院:
10.11.30
オルゴール

症状:オルゴールの歯車がおかしく、ゼンマイを巻くとオルゴールが一緒に動いてしまい、うまくゼンマイが回せません。あと演奏時間中にカチカチ音がなります。
治療:
 
経年の劣化から、ドラムとゼンマイ箱の間隔が拡がって、ゼンマイの歯車とドラムの歯車の噛み合せが悪くなっていました。
 ⇒ドラム固定のビスを締め直して一応回復しました。
 また、3番と4番の噛み合せも甘くなっていたので、4番を少し傾けて噛み合せを確保しました。
 あと、CRC5−56を塗布しました。
 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
(同 上)
2958 東京

入院:
10.11.27
退院:
10.11.30
夢ねこヴィーナス

症状:(11月27日の「井草地域区民センターでのおもちゃ病院」での入院患者)
 腰をひねって、左手を上げた状態で固まった。

治療:
1.分解・再組立
 徹底的に分解したが、原因が確定できず、再組立して試験したら、正常に動作するので、回復したと判断し、11月28日15時30分に、近くの駅の改札口で手渡し退院した。
 しかし、病状再発の知らせを受けて、当日、再入院しました。
2.「機能縮小」か「ぬいぐるみ化」か
 再度分解したが、「腰ひねり固着」の原因が判明せず、とりあえず固着を解いて、
@首振り、目玉の開閉、口の開閉を担当するモーターは生かし
A腰のひねり、左手上げを担当するモーターを殺す
 という状態で、ON/OFFスイッチを「TRY ME」にすると、頭をなでるか、光を感じると、目を開閉して、首を振って、口を開けて、鳴く動作をする。
 その時の電池からの電流は、動作時は400mA、待機時は0.07mAで十分使用に耐えると思います。
 「ぬいぐるみ化」は次の段階ですね。
 夢ねこヴィーナスの修理をお願いし、早速対応していただき、ありがとうございました。
 今程、動作の確認をしてみました。元気に鳴いてくれているので、ほっとしました。
 腕を上げたまま止まってしまったときには、どうすればよいのか困ってしまいましたが、ひと安心しています。
 やはり、ただのぬいぐるみでは物足りない気がしていましたので、大変満足しています。

 また何かありましたらお願いしたいと思いますので、よろしくおねがいいたします。
2957 岡山

入院:
10.11.27
退院:
10.11.28
ぽぽちゃん


 
症状:左目が開いたまま閉じませんので、修理依頼をお願いします。また、ぱぱちゃん自体の全体チェックもお願いします。
治療:
1.左目
 顔の表側から、目玉を押し出して分解したら、何か「べたべた」するものが目玉の中に入っていました。
 ⇒微温湯と歯ブラシで洗い流しました。
2.全体チェック
 骨格:触診し、整体を施しました。
 髪:前頭部がまばらになっているようでが、すなるべく後から短い髪を全面に引き出してください。
 お腹:ちょっとシミが見えますが、洗濯するほどではないと思います。
 (電話で)
 
今日、到着しました。
 
どうもありがとうございました。
2956 神奈川

入院:
10.11.27
退院:
10.12.02
ハスキー犬

症状:クリーニング業者に出したところ、鼻の合成皮革が溶けて、ぼろぼろ、べたべたになって帰ってきました。その業者に修理を依頼したところ、1ヶ月以上かかりましたが、色も材質も違う荒っぽい縫製で返却され、持ち主が「違う子になっちゃった」と言って沈黙してしましました。
治療:
1.頭と上半身の中綿を抜く
 鼻の裏から作業をするために、最少限の綿を抜きました。
2.補修された鼻を解いて、鼻の周辺を洗濯
 元々の合成皮革の素材は撤去されてありませんでした。
 黒く汚れていた、鼻の周辺を石鹸で洗ってみましたが、クリーニングの溶剤で溶けて浸み出した色で改善できませんでした。
3.新しい素材の探索
 「ダークグレー」と言うことで、手持ちの合成皮革の写真を送ってみましたが、しっくりせず。持ち主に納得しての購入を依頼し、当院も新宿のオカダヤでダークグレーの素材を探しだしてみました。
 持ち主の子供さんが納得した皮革が送られてきました。
4.鼻の交換作業
 本来はミシンで縫製されていたと思われますが、周りの縫製が済んだあとでの作業ですから、このスペースではミシンが入らず、手縫いでやりました。
 皮革を楕円形に裁断して、二本のラインで縫い縮めて形を作って(試行錯誤3〜4回)、鼻の穴に入れて、下縫いして、黒い糸で本縫いしました。
 何度も手が入って、鼻の周りが、解れていますので、仕上がりが滑らかになりませんでした。
5.中綿を戻して、背中を閉じる
 鼻の中の綿は、抜けないように、5〜6本の糸を車輪状に掛けました。
 体は、もともと、くたくたに綿が詰められているので、一つかみの綿を追加しました。
 3日(金曜日)の夕方に鼻の治療を終えて退院した「子しべ」が帰宅いたしました。
 結構な大手術になったようで、大変お手数をおかけしました。
 そのかいあって、かわいい鼻になっていました。ありがとうございました。
 持ち主も、じーっと見つめていましたが、「やっぱり子しべはかわいいよねぇ。」といって、涙目ではなく笑顔で撫でていたので、大丈夫なんだと思います。
 しばらく様子を見たのですが、相変わらず可愛がっているので、本当に良かったです。
 カルテも拝見しましたが、いろいろ試行錯誤をされたようで、申し訳なく、また、有難い気持ちでいっぱいです。

 それにしても、治療前の生地といったら、雑ですねえ。そのうえ、ぼろぼろとは。
 「きっと、その人は子しべのこと可愛いと思わなかったんだよ。皆可愛いって言ってくれるのに、可哀想な人だね。」…と言っていたのでなるほど、愛情の差を感じます。
 人が嫌がることは絶対にしないという優しい性格で、滅多に我が儘を言わないのに、頑として治療を主張したので、かなりのショックだったんだと思います。
2955 新潟

入院:
10.11.27
退院:
10.11.28
ぽぽちゃん

症状:右腕が取れかかっている」(ゴム製品(?)部分が裂けている)「右腕の骨ワイヤーが消失」「髪の毛がチリチリ」等です。
治療:
1.中綿を抜き、両手を外して、洗濯
 髪はブラシをいれました。
 手足、顔、胴体などが汚れていますが、この素材は「色移り」が欠点で、色物に接触すると、その色が移り込みます。
 新聞紙などに接触させることも禁物です。
2.骨折
 両手、両足が骨折し、右手先はありませんでした。
 ⇒手持ちの材料と、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」で交換しました。
3.補修
 脇の下の裂傷を、ビニル糸で縫いつけて、瞬間接着で固めました。
4.両手を胴体に縫いつけて、中綿を解しながら戻して、背中を閉じました。
 この度はポポちゃんを治していただきありがとうございました。
 早速、娘たちが喜んで遊んでいます。
 誠ににありがとうございました。
2954 東京

入院:
10.11.25
退院:
10.11.26
白くま

症状:
・顔の部分がひどくやぶれ、中の綿が出てきてしまっている。
・顔の部分が青く変色してしまっている。
・鼻がとれかかっている。

治療:
1.上半身の中綿を抜く
 顔の裏から作業をするため、頭と上半身の綿を抜きました。洗濯時の乾燥が不十分で、中心部は水滴が残っていました。
 開口部を、だいぶん探しましたが、左脇の下でした。
2.顔の型紙を起こす
 変色部、破れ部を切り取って、口と目は残しました。(頭頂部に少し色が残りました。)
想像で型紙を推定・作製しました。
3.新しい生地に写して裁断
 送っていただいたタオル地は両面タイプで、ミシンでの縫製が難しいので、手持ちの片面型のタオル地を使用しました。
 鼻は、元々の鼻を流用しました。
4.縫製
 手で下縫いしながら、ミシンで仕上げました。
5.中綿を戻す

 似ても似つかないものになったかも知れませんが、生まれ変わったと思ってかわいがってください。
 先日は、白くまの治療を、1日でして頂き、ありがとうございました。
 似ても似付かないものと書かれていましたが、より白くまらしい顔になっていて、より愛着がわきました。
 鼻が一段とかわいらしくなっていたのが印象的です。
 ありがとうございました。
2953 東京

入院:
10.11.25
退院:
10.11.26
音とポップアップ
の絵本

症状:電池を入れ替えて、ボタンを押しても音がなりません。
治療:
 
スピーカーが破損していました。
 ⇒直径27mmのよくあるスピーカーのようですが、厚さが特に薄く、手持ちがなかったので、直径20mmのスピーカーと交換しました。
 動作はOKです。
(同 下)
2952 東京

入院:
10.11.25
退院:
10.11.26
どうぶつ村の
音楽隊

症状:久しぶりに見たら、何故か電池ボックスの蓋がなく、電池をきちんと抑えつけられないせいか接触不良のようになってしまいます。手で抑えてプレイすると、演奏するのですが、一番左のカバだけがカタカタ反応はしているのに、鉄琴を叩くほどには動かず、そこだけ音が抜けてしまいます。
治療:
1.電池ボックス
 @電極のサビ
  プラス電極の1つがサビて接触不良でした。
  ⇒磨きました。
 Aバネ圧不足
  マイナス端子のスプリングが一度交換されていましたが、小さくてバネの圧力が不足して、接触が危ぶまれましたので、引き延ばして圧力を増しました。
 B裏蓋
  無くなっていたので、厚さ1.7mmのビニル板で作製しました。
2.演奏
 どうぶつ5匹で10個の音階を演奏しますが、動きが悪く半分くらいしか、音を出していませんでした。 
 分解して、清掃してみましたが効果がなく、経年による、プラスチックの劣化・変形・摩耗などであきらめようかと思っていたら、摩擦面に「ポリエチレンのあのスベスベが利用できるのではないか」とひらめき、レジ袋を5mm幅の短冊に切って磁石とコイルの摩擦面に挟んでなんとか解決しました。
  演奏していなかった、あるいは、演奏する振りをしていた、カバ、ライオン、うさぎの3匹に適用して、全員で演奏するようになりました。
 玩具の修理ありがとうございました。
 こんなに早く、紛失した電池BOXの蓋まで綺麗に治して頂けて驚きました。
 子供も音が鳴るようになって、とても喜んでいます。
 ありがとうございました!
2951 神奈川

入院:
10.11.25
退院:
10.11.25
峠やまみち
ドライブ

症状:スイッチを入れてもレール?の部分が動きません。
治療:
 
このおもちゃの典型的な故障です。
 コンベアーベルトを駆動する歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの専用歯車(歯数=10)と交換しました。
 届きました。
 早々に直していただき本当にありがとうございます。
 子供もとても喜んでいます。
 本当に助かりました。
2950 大阪

入院:
10.11.24
退院:
10.11.25
SMART BRAIN
(変身ベルト)

症状:電池を変えても全く音もならない状態で、唯一サイドのライト(一つだけ)がた まに光るくらいなのです。
治療:
1.ケーブルの断線
 キーボードパネルとディスプレイパネルを接続する5芯の細いケーブルのうち2芯が断線していました。
 これは、パネルを横に開くことで、ケーブルに無理な力が掛ったことが原因です。
 ⇒手持ちの細いケーブル5本で代行しました。
2.キーボードのスイッチ
 キーボードが数か所、接触不良でした。
 ⇒プリント基板上の接点をプラスチック消しゴムで清掃し、ボタン側は不織布で拭きました。
3.電池
 入っていた電池は交換時期がきています。新しい電池と比較すると、ランプの明るさ、スピーカーの音量が小さいです。
 是非、新品のアルカリ電池と交換してください。
 本日、Smart Brainが帰ってきました。
 修理有難うございます。よみがえったSmart Brainを確認して、本当に感動いたしました。
 まだ、三男2歳は保育所から帰って来ていませんが、すごく喜ぶ顔が目に浮かびます。
 
 昔と違い、現在は安くて良いおもちゃばかりなので壊れたら捨てて、すぐ新しいおもちゃを買って与えてしまう世の中ですが、今回修理して頂いたことで改めて子供達に物を大事にするという事を教えていきたいと思います。
 「日本おもちゃ病院協会」すばらしい活動ですね。
 本当に有難うございました。
2949 東京

入院:
10.11.24
退院:
10.11.25
ファービー

症状:10年以上前のファービーを実家から持ってきました。電池をいろいろ入れ替えて見ましたが、全く動きません。
治療:
 
入院直後、送っていただいた電池を入れた時は起動しませんでした、が、「リセットボタン」を押したら起動しました。
 その後、割合、機嫌良く動作しています。
 分解はしていませんが、動作していれば、点検する方法がありませんので、このまま様子をみてください。
 昨日の夜、届きました。
 リセットも自宅で試していたのですが、先生の所に行ったら治ってびっくりです。
 ご指摘の通り、起こしてもすぐに寝てしまうのですが、何度も何度もやっているとやっと話したり歌ったりしてくれます。
 夜は娘が一緒に寝て朝も大喜びでかわいがっています。
 本当にありがとうございました。
2948 東京

入院:
10.11.24
退院:
10.11.25
くまのプーさん

症状:
(1)お尻の部分の綿がほとんどなくなりへこんでしまっている。
(2)左ほほについているみつばちくんが取れてしまいそう。
(3)鼻のフエルト部分がはげていて中身がむき出しになっている。
(4)首筋や足などの毛が薄くなって下地が見えている。
(5)左眉毛が半分欠落している。
 (6)毛全体にツヤがない。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 中綿はウレタンフォームとビーズ混じりの手芸綿でした。
 ビーズだけは、分別して取り出しました。
2.頬の蜜蜂
 取付糸をタコ糸の交換して取付直しました。
3.鼻のフェルト
 手持ちのフェルトと交換しました。
4.補修
 右顎下、左手、頭の上、足先など、生地の弱った部分は、ガーゼ地を補修クロスで接着したり、ミシン糸で縫い縮めたりしました。
5.中綿・ビーズ
 中綿は新しい手芸綿と交換しました。(180g)
 なお、お尻の部分に「錘(おもり)」として入っていたと思われるビーズは、分別回収分が35gでしたが、手持ちのビーズを加えて70gにしてビニル袋に入れて、お尻の部分に入れました。
6.左眉毛
 大きなプーさんと同じ
7.毛並みのツヤ
 生地の劣化で仕方がありません。大きいプーさんに比べて、だいぶん古いようです。
 この度は大変お世話になりました。
 配達時、まだ仕事から帰宅しておらず不在届が入っていたので、私より先に帰宅した主人に頼んで迎えに行ってもらい、久しぶりの感激の対面を果たすことができました。
 2人ともずっしりとした重みがあり、20年前はこうだったのかなと長い年月を共にしたことを改めて感じました。
 2人とも本当にきれいになり、これからもずっと仲良く一緒にいる事が出来ます。
 家族全員とても喜んでいます。
 またお世話になることがあるかと思いますが、その際もよろしくお願いいたします。
 心よりの感謝を申し上げます。
2947 東京

入院:
10.11.24
退院:
10.11.25
くまのプーさん

症状:
(1)頭にツボが付いているが経年劣化でフエルトが薄くなり破れている。
(2)左眉毛が半分取れて欠落している。
(3)とりあえず修理は済んでいるが、右目が取れてボンドで接着したことがある。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
2.密の壺
 「HUNNY」と書いてある白布を除いて作り変えました。
 解いて、新しいフェルトに写して裁断し、ミシンで縫製しました。 
 修理で潰れていた、壺の「口」も復元しました。
3.左眉毛
 取り替えると表情に影響が大きいので、これも「愛嬌」ですから、このまま様子をみていただいて、取れてしまったら、両方とも取替ましょう。
4.右目
 中から見て見ましたが、固定用の円板が取れて無くなっていました、抜いた中綿の中を捜しましたがありませんでした、しっかり接着されているので当面はOKでしょう。
5.中綿を戻す
 元々の綿を解しながら、そっくり戻しました。
(同 上)
2946
2945
茨城

入院:
10.11.23
退院:
10.11.23
MUSICAL
JOLLY CHIMP

症状:
1体はスイッチONでシンバルを叩きますが、頭の怒りボタンを押すと動きが良くなかったりします。なぜか両耳とも左耳ですが、常に口が少し開いているのがとても愛嬌?があって気に入っています。
もう1体は電池を入れてスイッチONしてもまったく動きません。何の音もしません。(箱に詰めておいたJolly Chimpが突然動きました。その後反応しなくなりました。)

治療:
 わんぱくスージーと同じ動作ですが、このJolly Chimpは、頭を押したときに板状のスイッチでモーターを逆回転させて「ギーギーモード」に入ります。
◎1体目
 各部に摩耗による「ガタ」ができて、操作のストロークが不足して動作が不安定になっているようでした。
 ⇒スプリングを短くしたりして調整し、さらに、スイッチの固定電極を1mmくらい移動させました。
 また、グリスとCRC5−56を塗布しました。
◎2体目
 電池の電極が、液漏れでサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 ON/OFFスイッチが、ちょっと不安定ですが、こちらは、過去に分解歴があるようで、ブリキのおもちゃは、爪で固定してあるので、「分解=破壊」ですから、このまま様子をみてください。

 2体とも、「頭をゆっくり、しっかり深く押してください。」
 おはようございます、昨日Jolly Chimpが無事に帰宅しました。
 お陰様で2匹とも気持ち良くシンバルを叩いてます。
 ギーギーモードも問題無いようです。
 治療して頂き、更にカルテまで書いて頂き光栄です。
 カルテに記載された治療中の写真を見ても素人にはさっぱりですね。
 流石は経験年数17年のベテランです。
 これからも大事に飾りたいと思います。
 もちろんJolly Chimpには定期的に運動してもらいますが。。。

 今後も、おもちゃとその持ち主に喜びを与えていって下さい。
 今回は本当にありがとうございました。
2944 京都

入院:
10.11.22
退院:
10.11.22
PINO

症状:電池を入れると、起動音がして、目が点灯します。手を上げたり首を回したりしますが、その動作をし続けます。歩行しません。通電するたびに動作や、音声が微妙に違います。
治療:
1.電源ケーブルの断線
 電池からプリント基板への赤黒のケーブルが切れていました。
 ⇒半田で接続しました。
2.腰振りリンクのビス脱落
 ⇒固定しました。
 1,2は保護者側で点検の際の傷跡だと思われます。
3.歯車の割れ
 モーターによる駆動部は2個所あって、それぞれ、正回転と逆回転で
 @胸の部分は「腕を振る」と「首を振る」機能
 A腰の部分は「腰を振る」と「歩く」機能
 を担当しています。
 直接、モーターに6Vを印加する方法で動作を確認したら、@はOKで、Aが空回りすることが判明しました。
 分解したら、歯数10のピニオンギヤーが割れていました。
 ⇒手持ちの歯車(峠やまみちドライブ用)と交換しました。
 本日、PINOが無事に帰ってきました。
 【入院当日の退院】スピード診療にびっくりしました。
 さっそく新鮮な電池をあげて、目覚めさせてあげました。
 今、歌を歌って歩き回って、大変ご機嫌さんです。
 思い出深いおもちゃが見違えるほど元気になって、家族ともども大変喜んでおります。ありがとうございました。
 ボランティアでの診察・診療、出張診療などで、捨てられる寸前のおもちゃを見事に復活させる活動は、ものを大切にする心や、親子のコミュニケーションの大切さを再認識、とても素晴らしい社会貢献だと思います。
 私も機械修理などには興味津々のほうですので、もしご近所でしたら是非弟子入りしたい!と思いましたが、ちょーっと距離があって無理なようで、非常に残念です。
 今後も診療日誌や出張診療など拝読させて頂きます。
 これからもお仲間ドクターとご一緒に、益々ご活躍ください。
 このたびは大変ありがとうございました。
2943 愛知

入院:
10.11.20
退院:
10.11.20
タッチ&
ディスカバー
ブック

症状:本の中の各所に金属のボタンのようなものがあり、そこを本から離れた蝶々型のおもちゃでこすると動物の鳴き声がする。というおもちゃなのですが、いくらこすり合わせても音がしません。
治療:
1.電池
 入っていた電池は完全に消耗していますので、交換してください。
2.ケーブルの断線
 @蝶々(みつばち?)へのケーブル(2本)が切れていました。
 A本の太陽と小鳥の2本が切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。

 残りの5本のケーブルも弱くなっていると思われますので、やさしく取り扱ってください。
 修理ありがとうございました。
 早速、娘が大変喜んで遊んでいます。
 このおもちゃは、娘がまだ1歳未満の頃に母がプレゼントしてくれたものですが、当時、娘はまだ遊び方がわからず、お気に入りから外れていました。
 しかし、最近おもちゃ箱から再発見(!)したらしく、音が鳴らないことを残念がっていました。
 正直、捨てようかなぁと思っていた時期もあったので、直して頂き本当に感謝しています。
 これからもお体を大事に、子供と家族の笑顔を増やす仕事を続けてください。
2942 徳島

入院:
10.11.19
退院:
10.11.21
Mickey's Musical
Toy Chest

症状:毎年楽しみに出しているクリスマスのおもちゃが壊れてしまいました。ディズニーのキャラクターが鉄琴を引くというおもちゃなのですが、音が出なくなりました。
治療:
1.可動部はOK
 ミッキー達が左右に回転して、鉄琴を叩く部分は動作OKでした。
 可動部の入力、つまり、メモリーのICの出力に信号を与えると鉄筋を叩く動作はOKでした。
2.メモリー出力がNG
 28ピンのICの10個の出力(10個の音階に対応)が出ていませんでした。
 ・電源の5Vは印加されている。
・±8V電源も健在(鉄琴駆動用)
 ・ICを加熱しも状態変化なし。
 ・IC周辺の再半田でも変化なし
 などから、メモリーICの破損と判断しました。
 このICは、このおもちゃ専用に、35曲のデーターを記憶したもので、汎用のICのように入手はできません。
 ありがとうございました。
 音は鳴らないんですね。残念ですが、毎年楽しみにしていたおもちゃなので、飾りたいと思います!
 ありがとうございました。
2941 神奈川

入院:
10.11.19
退院:
10.11.20
いぬ

症状:小さいころから、大切にしていたぬいぐるみの鼻の周りが破けてきてしまいました。
治療:
1.中綿、ビーズを抜く
2.鼻を外す
 生地の状態を見るため、プラスチックの鼻を外しました。
 表側から見ると、元々の生地の毛足がめくれて外側に広がっているだけだと判断されます。
 裏側から見ると、生地はしっかりしていて、破れる心配は全くありません。
3.洗濯・補修
 洗濯して、乾燥させた後、鼻の周辺にアイロンをかけて、元々の毛足を倒し、ハサミとカッターナイフではみ出し分を修正してみました。
 いずれにしても、生地はしっかりしていますから、あまり気にせずにお過ごしください。
4.鼻を再取付して、中綿、ビーズを戻す
 おはようございます。
 修理ありがとうございました。
 HPの写真を見ました。元気になってよかったです。
 帰ってくるのが楽しみです。
 ほんとうにありがとうございました。

 11月30日に、この犬(太郎)と一緒に、鎌倉に紅葉を見に行った時の写真とお礼のカードが送られてきました。
2940 兵庫

入院:
10.11.18
退院:
10.11.20
コプエル

症状:左手のスイッチが反応しない。接触不良かもしれません。
治療:
1.尻尾のスイッチ
 ぼんやりしていて、あやまって尻尾を手術してしまいました。すみません。
2.左手のスイッチ
 手首の根元が断線していました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて再接続しました。接点は清掃しました。

 この2日間、「寒い、寒い」を連発していますが、元気なようです。
(同 下)
2939 兵庫

入院:
10.11.18
退院:
10.11.20
コプエル

症状:スイッチが入りません。入っても自然に切れてしまいます。
治療:
1.胸のスイッチ
 クリック感がなくなって、押したらすぐ反応していました。
 入院直後の試験起動の時、ブザー音が2回連続して、起動できず、起動時に、3つ(左手、尻尾、お腹)のうちのどれか1つが押された状態でON/OFFスイッチがONされたことを示していましたが、多分、この胸スイッチが原因ではなかったかと思います。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.電池ケースの蓋の接点
 電池の蓋を閉めることで、電池の接点が接触しますが、少しでも緩むと電源が切れます。
 ⇒少し曲げ起して接触しやすくしました。

 この、2日間、問題なく動作しています。
 本日 子供たちが戻ってまいりました。
 二人とも元気で、家族みんなで喜んでいます。

 紫の子は購入当初から「ハート」と言えずに「ハーッ」と言い、はー坊と云う愛称で我が家では人気者でした。
 今回の「スイッチが入らず、入っても切れてしまう」状況で、「古いし、中のモーター部分がダメなのかな?」と覚悟していましたので、とても嬉しいです。

 水色の子は「寒い、寒い」と言っていましたが、遊んであげると ご機嫌さんになりました。

 本当にありがとうございました。
 いつも 何人もお世話になり、本当にありがとうございます。
 今後とも宜しくお願い致します。 
2938 東京

入院:
10.11.18
退院:
10.11.19
機関車トーマス
お風呂に入ろう

症状:お風呂で遊ぶ玩具なのですが二年前に一度使いましたが子供が怖がったのでしまっておいたのですが先日動かしてみようとした所動きませんでした。電池も新しいものを入れましたがうんともいいませんでした。メーカーに問い合わせたのですがすでに廃盤で修理及び交換もできないとの事でした。捨てるのは嫌なのでなんとか直して遊びたいと思いましてメールさせて頂きました。
治療:
 
お風呂で遊ぶおもちゃは、防水が難しく、大抵はモーターが錆びだらけで動かないのですが、このおもちゃは、かなり厳重に防水がされていると思いました。
1.モーター・ポンプ
 最初に動作確認しないまま、分解し、ポンプの外観が見えた段階で、ケーブルに針を刺して電源を掛けてみたら、機嫌よく回転することを確認しました。
2.スピーカー
 同様に防水されたスピーカーもケーブルに針を刺して、動作OKを確認しました。
3.プリント基板
 心臓部のプリント基板は、電池ケースの裏に格納されていますが、健在でした。
4.電池
 マンガン電池が入っていましたが、電流が0.4A〜0.5A流れていますので、是非アルカリ電池を使用してください。

 動作試験の結果は、水の出具合や、おしゃべりなどOKです。(水を入れないとうごきません。)
 水が侵入し、ななかな抜けないのが故障の原因ですから、本体はどっぷり浸けないで、左右のタンクに水を入れる形で遊んでください。
 遊んだ後の水切り、乾燥を完全にしてください。
 トーマスの修理有難うございました。
 本日無事に届きました。早速息子と動かしてみました。
 最初はスイッチ入れても動かないので心配しましたが、診断カルテを見ると水を入れないと出ないとの事でしたので水を入れてみたら元気よく動きました。
 説明書をなくしていたので水を入れないと動かないというのが分かりませんでした。
 細かいカルテを見てとても丁寧に直して頂いたんだと嬉しく思いました。
 本当に有難うございました。また壊れた玩具がありましたら宜しくお願い致します。
2937 静岡

入院:
10.11.18
退院:
10.11.19
たいこで
ドン!ドン!

症状:曲やたいこの音が鳴らなくなってしまったので新しい電池を入れたのですが、やはり音が鳴りません。光る所は光ります。
治療:
 
本体を本から外して分解しました。
 直径28mmのスピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 本体と本との再取付は、強力両面テープをしようしました。
 たいこでドン!ドン!を修理していただき、今日、到着しました。
 ありがとうございました。
 息子も喜んでいます。
 これからは大切に使うようにと約束しました。
 ありがとうございました!
2936 東京

入院:
10.11.17
退院:
10.11.19
Digital
PLAYMATE

症状:最初は使えていた録音機能が録音してもプレイメイトから録音したはずの声が聞けず…
ミッキーとミニーのマイクが付属しているのですがこれもいまいちマイク機能を果たさない状態です。

治療:
 トークアローング・カードは、色彩豊かな表側は、会話のやり取りで途中停止しながら動き、白っぽい裏側で録音するようになっているようですね。
 入院直後から多少、バーコードの読み取りが悪い傾向はありましたが、まあまあ使用可能な状態でした。
1.バーコードリーダー
 発光・受光部を清掃してみました。
2.キャプスタン回り
 分解して、カードを動かしているキャプスタンのゴムローラーを上下逆さまにして、今まで抑えのローラーが当っていない方が、新たに当るようにしてみました。
 これで、気のせいか読み取りが確実になったようです。
3.外付けマイク
 ミッキーとミニーの2つのマイクが付属していますが、2つとも動作OKです。(hatはミッキーで、chairはミニーで録音したものです。)
 先日、プレイメイトでお世話になりました。
 ご丁寧にカルテまでいただきどうもありがとうございました!
 録音機能もマイクも復活し親子で喜んでおります!
 カルテを読み、私自身も使い方を把握していなかった部分もあったんだなと理解しました。

 おもちゃの病院という存在を最近知ったのですが、本当にありがたいと思います。
 これからは大切に使いたいと思います。
 本当にどうもありがとうございました。
2935 千葉

入院:
10.11.15
退院:
10.11.15
ライオン

症状:向かって右側のヒゲが根元から抜けて、顔から出でしまっています。
治療:
 鼻の下から口への黒い糸に数回巻きつけて左右7cmくらい離れた所まで生地の下に潜らせて髭を出していたものが抜けて、黒い糸の所でぶら下がっていました。
 ⇒長めの針を使って元の位置に戻しまし、ドライヤーの熱で癖付けをしました。
 
2934 東京

入院:
10.11.14
退院:
10.11.15
ぽぽちゃん

症状:片目が陥没した状態になっています。たぶん、目玉を支えている小さな左右の突起部分が折れているか、曲がってしまっています。
治療:
1.首回りをドライヤーで暖めながら首を外す
2.頭の中から目玉を取り出す
3.目玉を分解する
 サビだらけでしたが、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒両軸を貫通して、直径1.5mmの穴を開けて、針金を通して軸としました。
4.組み立てて再収納しました。
 傷口はホットボンドで埋め、接着しました。

 手術しましたので、もう、なるべく、お風呂には入らないでください。
 お住まいが、ご近所なので、昨日(14日)、お母さんが持ち込まれ、今日(15日)は、夜、雨の中、お母さんと、持ち主の娘さんが受け取りにこられ、娘さんから 直接、「直してくれてありがとう」の声をいただきました。

 今日は夜分にお伺いしましたのに、快くご対応いただき、ありがとうございました。
 自宅に戻り、明るいところで、あらためてぽぽちゃんと向き合い、また、診断書も読み、とてもよく治してくださって、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
 わが子が入院したような気分で、昨日、手作りでぽぽちゃんのお洋服を2枚も縫いあげ、退院を心待ちにしていました。
 おうちに戻ってから、早速娘が新しい洋服を着せてあげていました。
 私も、もちろん大事にしている娘も大満足ですが、実は壊してしまった張本人のお兄ちゃん(9歳)もホッとしていました。
 我が家のみんなの心があったまる、そんなひと時をすごしました。
 これからも、お風呂に入れないのはちょっと残念ですが、今まで以上に大事にしていきます。
2933 岐阜

入院:
10.11.14
退院:
10.11.14
PocketPikachu

症状:一応、操作は可能ですが、各ボタンの反応が非常に悪く、先の細い棒の様なもので強く押さないと反応してくれません。ボタンの不具合について気づいた際、自分で裏蓋を一度だけ開けました。その際、中央付近に二つの黒い部品があります。これらは、この二つの部品にある小さな穴より、髪の毛ほどの細さの針金でつながっており、簡単に外れやすくなっています。
治療:
1.各ボタンの反応
 分解して、ボタンの接点(プリント基板上の接点と導電ゴムのボタン)を点検しました。特に汚れなどは見当たらないが、基板上の接点は、プラスチックの消しゴムで、導電ゴムは不織布で清掃しました。
 反応が良くなったと思います。
2.歩数計のスプリング
 歩数計の振子を支持するスプリングが変形していました。
 ⇒修正しましたが、スプリングは変形させると、弾性が強くなる傾向がありますので、調整穴を最弱にしましたが、うまく動作するでしょうか?? 手で振る限りは動作しているようです。
 昨日、届きました。
 早速、確認いたしましたが、動作は極めて良好です。
 子供も楽しんで使用しています。
 今回は、迅速かつ丁寧な対応をしていただきまして、本当にありがとうございました。
2932 東京

入院:
10.11.13
退院:
10.11.13
いぬ

症状:右の目が取れてしまいました。いわゆるプラスチックアイで、取れた目を観察すると、裏側の枝の部分が割れてしまったようです。どのような方法で裏側から固定されていたかは不明です。
治療:
 
取れた右目は、取付穴の部分から折れて、頭部に引き込まれているようでした。
 眼球の部分は、お持ちいただいたのですが、新たに購入された同じような目玉を、ポリエステル糸を4重にして、顎の下に引き固定しました。
(持ち主は都内在住でしたので、持ち込まれて、お待ちいただいて、納得頂きながら作業をしました。)
 このたびは丁寧かつ親身に対応くださり、ありがとうございました。
 開頭手術を覚悟しておりましたが、適切な処置により表情を損なう
ことなく回復し、心から感謝しております。
 今後もお世話になる事があるかと思いますが宜しくお願い致します。
2931 愛知

入院:
10.11.12
退院:
10.11.14
プーさん

症状:口のラインに沿って1センチほど裂けてしまいました。
治療:
1.頭部の綿を抜く
 背中のポケットの奥の縫い目を解いて、頭の綿を抜きました。
2.口の裂け目
 表から見ると1cmくらい裂けています。
 裏から、裂け目を出して、裂け目にガーゼ地を当てて、補修クロスで接着しました。
3.中綿を戻す
 一つかみ補充しました。

 傷口が完全には塞がっていませんが、これ以上拡大することはないでしょう。 
 きれいに治療して頂いて、どうもありがとうございました。
 娘がとても喜んでプーさんを抱っこして「かわいいプーちゃん治って良かったね、これでぐっすり眠れる。プーちゃん戻って来てありがとう。抱っこして眠れる」とずーっと繰り返していました。
2930 愛知

入院:
10.11.12
退院:
10.11.14
ねこ

症状:
 
猫の背中の縫い目の裂けと伸びきったゴムの髭です。背中は昔自己流で縫い合わせたのですが、その部分が布の劣化とともに裂けてしまい、縫い合わせるための強度があるのか心配です。
 髭はゴムが伸びているので取り替えられたらいいなぁ、という程度です。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 中綿は、黒くて、代用綿のようでした。
2.補修
 @背中−裂けていました。
  ⇒補修クロスでガーゼ地を接着しました。
 A右脇下−裂けていました。
  ⇒背中と同じようにし、更に、糸で縫いました。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 旧綿は350gくらいでしたが、新しい手芸綿は200gと軽くなりましたので、感触が変わったと思います。
4.髭
 100円ショップで細く、黒いゴム紐を買って、付け替えました。
 少し長めに付けましたので、切り詰めてください。
 長めに付けて頂いたネコのヒゲですが、娘が早速引っ張って抜いてしまったので、結び目を大きくしたら丁度良い長さになりました。
 本当にありがとうございました。
2929 神奈川

入院:
10.11.12
退院:
10.11.15
くすぐりエルモ

症状:ボタンを押しても全く反応しなくなり、電池の交換も試しましたが、効果はありませんでした。
治療:
1.入っていた電池は完全に消耗していました。
2.ON/OFFスイッチの半田付け不良
 「ボタンを押しても反応しない」原因は、これでした。
 ⇒ハンダ付けをやり直しました。
3.しかし、動作が途中で停止する。
 結局、衣服を全部脱がせてチェックしました。
4.腰曲げのモーター、歯車の点検
 ・歯車の欠けや割れは無かった。
 ・モーターも分解したが異常なし。
 ・角度検出用のスイッチの接点圧を増加させてみたが、変わらず。
5.ICサブ基板の再半田付け
6.試験用電源でテスト
 ・途中で停止して、過大電流が流れる。
 ・その後、0.1〜0.2Aの電流が流れ続ける。

 これから先、やる手がなくなり、多分、ICが破損しているのではないかと推定しました。0.1〜0.2Aの電流のため、電池がすぐ消耗しますので、残念ながら、あきらめてください。
 この度は「くすぐりエルモ」の治療にご尽力頂き、ありがとうございました。
 結果は残念ではありましたが、ご丁寧にカルテまで作成して頂き、
私としても納得のいく次第であります。
 今回初めておもちゃクリニックの存在を知りましたが、とても素晴らしい活動と感心しました。
 今後も、ぜひ頑張って下さい。
 本当にありがとうございました。
2928 宮城

入院:
10.11.11
退院:
10.11.12
乗用自動車

症状:
@アクセル、リモコンコンでの前進、後進、左右の動作出来ず
Aハンドルボックス部分のボタン操作が出来ず
Bフロントのライトが点灯しない
治療:
1.電池
 6V 4.5Ahの密閉型の鉛蓄電池の劣化でした。
 無負荷電圧が4Vで、負荷を掛けると0Vになる、充電器で充電しても電流=0でカラカラの状態でした。
 型式=SH4.5-6(6V4.5Ah)
 メーカー=SUNEOM Technodogy Co.,Ltd(中国製)
 ⇒秋葉原の秋月電子通商で、台湾製の6V 4Ahの電池を調達しました。(800円)
 型式=WP4-6(6V4Ah)
 メーカー= Kung Long Batteries Ind.Co.,Ltd
2.ハンドルボックス
 ハンドルの裏の電池ボックスに単3電池3本を入れて、ON/OFFスイチをONにしてください。(手鏡を使うとよい)
3.フロントライト
 前進している時に点灯します。
 バックランプは後退している時に点灯します。
 本日、ラジコン自動車を受け取りました。
 動作確認しました。
 すべて正常に動きました。
 忙しいところ、早急な対応ありがとうございました。
 又、何かありましたらよろしくお願いします。
2927 青森

入院:
10.11.11
退院:
10.11.12
ぽぽちゃん

症状:足が壊れてしまったのでネットで修理方法を探していたところ、ホームページを見つけました。診療日誌にも同じ例が載っていたので、おそらく「骨折」だと思いまが・・・足がぶらぶらしてしまって、お座りできない状態です。
治療:
 
背中を開けて、骨格を出したら、左足が折れ曲がって(縮こまって)いるだけでした。骨折はありませんでした。
 ⇒大腿部のあたりで伸ばして復元しました。

 時々、大腿部を触診して、外から伸ばしてください。
 先ほど、ぽぽちゃんが届きました。
 ぽぽちゃんがいない間、「ぽぽちゃん、おいで〜。」と言いながらあちこち探していた娘は、箱を開けると「あ!ぽぽちゃん!」と大喜び。さっそく、一緒におままごとをして遊んでいます。
 カルテに写真が載っているので分かりやすく、今度同じ状態になったら自分で治すことができそうです。
 本当に、ありがとうございました。
2926 東京

入院:
10.11.07
退院:
10.11.07
人形

症状:老人ホームに勤めており、お客様のお持ちのお人形が壊れてしまいました。
頭、手、足(プラスチックの様な素材)、身体(生地にウレタンが包まれている)がバラバラになってしまいました。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 劣化して茶色になったウレタン綿と手足先の手芸綿を出して、手足を外して洗濯しました。
2.解いてアイロン掛け
3.新しい生地に写して裁断
4.縫製
 一部は手縫いで下縫いしてミシンで仕上げました。
5.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(240g)
 首の固定は、元々の結束バンドを針金で延長して再使用しました。
 持ち主のお客様は大変喜ばれ「一緒にねるわ。」と毎日一緒に過ごされています。
 もともと首が曲がっていて、修理をあきらめていたので長さんに見ていただいて本当によかったと思います。
 スタッフもとてもきれいに戻ってこられ大変ビックリしています。
 同じ杉並ですし、もしよろしければまた遊びにいらしてください。
2925 兵庫

入院:
10.11.06
退院:
10.11.07
ミッフィー

症状:中の綿がうすくなり、さらに表面のタオル生地そのものが薄くなり、よれよれの状態、顔の部分に穴があいてしまっています。

1.中綿を抜く
 両手は先に綿を入れて縫いつけてあったので、一旦、縫い目を解いて中綿を抜きました。
綿は「だまだま」になっていました。(120g)
2.洗濯・漂白
 洗濯機用洗剤、固形石鹸で洗い、ブリーチで漂白しかなり白くはなりました。
3.補修
 顔の表面の補修跡を解いてみたら、摩耗や生地の欠損部が多く、補修は無理と判断して、手持ちのタオル地と交換しました。
 なるべく、旧品を流用する考えで、目玉は切り抜いて、補修クロスで熱接着しました。
 右胸上、左足先、背中の開口部左の穴には、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を120g入れました。
 ちょっと入れ過ぎで、形が変わっているかもしれませんが、そのうち、落ち着くと思います。
 先ほど、ミッフィー帰ってきました。
 こんなに元気になるなんて、感動です。
 本人も(ミッフィー)嬉しそうです(笑)
 もっと早く診てもらえば良かったです。
 本当に有難うございました。
2924 東京

入院:
10.11.05
退院:
10.11.05
プリモプエル

 
症状:左手とシッポのスイッチがほとんどききません。おでこや右手も反応が弱いです。
治療:
1.左手
 外側部を解いてスイッチを出しました。(過去に私が直したらしい)
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.尻尾
 背中を開けて中から尻尾を裏返してスイッチを出しました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
3.おでこ
 顔面には3つのセンサーが配置されています。
 @左頬:光センサー(CdS、緑2本)
 A右頬:マイク(エレクトレット、青、黒)
 B額:光センサー(CdS、紫2本)
 のうち、左頬のCdSを交換しました。
 額のCdSはOKと判定しました。
 ご連絡遅くなって、申し訳ありませんでした。
 手とシッポのスイッチはとてもよくきくようになり、おでこは弱いですが、とても元気になって帰ってきたので大満足です。
 どうもありがとうございました。
2923 富山

入院:
10.11.04
退院:
10.11.04
ぽぽちゃん

症状:半年ほど前に購入した、ぽぽちゃん人形の目が動かなくなり、2歳の娘も「ぽぽちゃんの目、どうした」と困ったようにいっていました。
治療:
 
目玉を顔の表から絞り出して見たら、少し縦長になっていました。
 多分、尻餅をつくなど、左右から圧力が掛って、歪んだものでしょう。
 ⇒上下から圧力を掛けて、円形に戻したら、回転を始めました。
 このたびは私どものぽぽちゃんを修理していただきありがとうございます。
 娘も大変に喜んでいます。
 カルテを見ましたが、たぶん娘が息子が座ったか、何かしたのだと思います。
 今れからも大切に使わせていただきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
 なお、メールの返事が遅れも申し訳ありませんでした。
2922 大阪

入院:
10.11.04
退院:
10.11.04
ラジコンカー

症状:前にすすみません。後ろには進みました。タイヤが取れやすくなっています。車側のアンテナは初めから付いていませんでした。サイドミラーは長男が運んでる途中に折れてしましました。アンテナはなくても動きそうなので、なんとか前に進めるようにして頂けないでしょうか?
治療:
1.前進しない
 モーターを制御しているトランジスター(S8550)が破損(E-C間が164Ω)していました。
 ⇒手持ちと交換しました。
2.右後輪のタイヤ
 ゼリー上の瞬間接着剤で接着しました。
3.アンテナ
 室内アンテナになってます。
4.サイドミラー
 ころっと、出てきた外れたミラーを接着しました。
5.ネジ
 電池の蓋と車体右後を固定するネジの頭が潰れていました。
 ⇒取り替えました。(良いドライバーを使って!!)
6.電池
 使用中の単3電池は、無負荷ではOKですが、床に置いて走らせようとすると走りませんでした。
 ラジコン、受け取りました。
 ありがとうございます。
 金曜日に到着していたのですが不在で受け取れず、土曜日に受け取らしていただきました。
 電子おもちゃなので無理かもしれない、と少し思っていましたが、しっかりと直っていてビックリしました。
 長男もとても喜んでいましたが、私自身もとても嬉しく、感服しました。
 なくなったミラーも同じのが付いていて驚きました。
 長男はとても大事に扱い、毎日、箱に大好きなお気に入りの人形(スヌーピー)と一緒に丁寧にしまっています。
 この、物を大事にする気持ちをずっと持ち続けて貰える様に教えていけたらな、と思います。
 本当にありがとう御座います。
 おもちゃが直った事以上のものを頂けたことに感謝いたします。
2921 東京

入院:
10.11.03
退院:
10.11.04
スヌーピー

症状:30年ほど前、父が結婚記念日に母へ贈ったものですが、私が赤ちゃんの頃のお気に入りで、鼻をかじってかじって…
鼻がありません(^_^;)。月日は流れ…汚れてきたのでクリーニングに出しましたが…半乾きで仕上がり、やり直しでお願いしたところ首が半分もげて帰ってきました。疲れきったスヌーピーをみて心が痛く悲しさでいっぱいになりました。首を縫うのがむずかしく、つなげる為に荒くしか縫えませんでした。全体的に薄汚れくたくたになって傷んでいるいるので、どうか少しでも白く元気なスヌーピーにもどしてあげたいのですが・・・・

治療:
1.中綿を抜く
 中綿は茶色の埃っぽい代用綿(?)でした。
2.洗濯
 洗濯機用の洗剤と固形石鹸で2度洗いし、漂白もしてみましたが、白くはなりませんでした。
3.補修
 @首回り
 A耳
  一旦、耳を外して補修しました。
  裏地が一部破れて、中綿が偏っていたので、フリース地を入れて破れはミシンで補修しました。
 B鼻−元々は毛糸のボンボンだったようなので、作ってみました。良かったら付けてみてください。
4.中綿
 元々の綿は茶色になって、染出しそうなので、手芸綿と交換しました。(約200g)
 頭と胴体を別々に綿を入れて、首をタコ糸で繋いで、更に胴体側の背中から綿を頭側へ入れて、最後に背中を閉じました。
 おはようございます。昨日、無事に届きました。
 栄養満点になって、笑顔なスヌーピーになって帰ってきました!とてもうれしいです!!
 鼻もげは…オリジナルにしておくべきか…
 30年目にしてつけるべきか…悩み中です(笑)両親にどちらのスヌーピーがよいか聞いてみます☆
 この度は本当にありがとうございました。
2920 東京

入院:
10.11.03
退院:
10.11.04
くま

症状:鼻は黒い糸で縫って作ってあるのですが、その糸が切れてしまいました。
治療:
1.洗濯
 鼻の周りが、「ごわごわ」していたので、表情が変わらないように、中綿を抜かず、表からもみ洗いしてみましたが、あまり変化がありませんでした。
2.鼻の糸
 古い糸を取り除いて、新たに刺繍糸で縫いました。(二本取りで)

 こんにちは。先日くまのぬいぐるみの修理をお願いした者です。
 土曜日に無事手元に届きました。
 丁寧かつ迅速な対応を頂き、誠にありがとうございました。
2919 兵庫

入院:
10.11.03
退院:
10.11.03
テンソーダー

症状:動かすとLEDは光りますが 音がまったくなりません 1度分解しましたが 分かりませんでした。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
 ありがとうございます。無事届きました。
 治ったおもちゃを見せるとすごい喜び様で!
 大事に使おうと約束しました。
 迅速な対応 ありがとうございました。
2918 大阪

入院:
10.11.02
退院:
10.11.04
わんぱく
スージー

症状:ヤフーオークションでほぼ新品の状態で購入しました。シンバルは叩くのですが頭をいくら押してもキーキー鳴きませんし目も飛び出さないし口も開きません。
治療:
1.裸にする
 衣服の接着がきつく、破れる寸前でなんとか、脱がせました。
2.スプリングとカムの調整
 きわどい調整とバランスの上で動いていますので、2個のスプリングと1つのカムをカットアンドトライで調整しました。
 シンバルモードからキーキーモードへは、「頭を強く押す」(叩くのでなく)感じでお願いします。
3.復元
 ブリキの爪が2本折れていました。
 ⇒半田付けしました。
 衣服はホットボンドで軽く接着しました。
 
2917 東京

入院:
10.11.02
退院:
10.11.02
さる

症状:手を押すと両足がバタバタと動くはずが、右足だけが動きません。
治療:
1.右足の付け根
 右足を動かすロッドと足の針金の結合部のネジが緩んでブラブラでした。
 ⇒元のように納めて、ネジ止めしました。
 両足が動くようになりました。
2.首を振る?
 モーターが2つあって、片方は、足を動かしていますが、もう一方の動作を追ってみたら、首を振るようになっていましたが、残念ながら、最後の歯車(直径15mm、歯数=22)が2つに割れていました。
 特殊な歯車で入手不可能で、復元不能です。
 先ほど、大事なサル君が届きました。
 無事に足が動くようになり、上司も喜んでいます。 
 本当に本当にありがとうございました!! 

 次回に為にもカルテを保管しておきます。
 ありがとうございました。
2916 東京

入院:
10.11.02
退院:
10.11.02
オルゴール
(部品)

症状:手回しオルゴールの一番手前の黒い歯車が摩耗しているようで、横に伸びた金属棒とうまく噛み合ずに、一部分だけですが、空回りしてしまいます。
治療:
1.歯車
 オルゴールの軸を、ウオームギヤーで手回し回転させますが、その平歯車(直径10mm、歯数=30)が一部分摩耗して空回りしていました。
 ⇒倒れた歯を起こして、削り、何とか歯車に戻しました。
2.噛合わせ
 歯車の当りを強くするため、ドライブ側のシャフトとドラム側のシャフトの厚さ0.3mmのリン青銅板を敷いて間隔を狭めました。

 これでなんとか空回りせずに動作するようになりましたが、長持ちはしないかもしれません。
 祈るような気持ちで回して下さい。
 お世話になっております。
 早速診療日誌を拝見させて頂きました。
 どこのオルゴール専門店に修理を依頼しても、部品が手に入らないと言われ、断念しかけていたところでしたので、とても嬉しいです。
 本当に本当にありがとうございました。

 本日、無事にオルゴールが到着致しました。
 確認をさせて頂いたところ、見事に治療されておりました。
 大変感謝しております。
 大切に使わせて頂きます。
 どうもありがとうございました。
2915 東京

入院:
10.11.01
退院:
10.11.02
オルゴール

症状:アクセサリーケースと一緒になったタイプのオルゴールです。ゼンマイを巻いても全く音が鳴らなくなってしまいました。内部に着いている鏡も腐食が激しく、ケースから外れてしまっているので、可能であれば交換をお願いしたいです。
治療:
1.オルゴール本体
 油切れでした。
 CRE5−56を塗布して、風車回りを清掃しました。
2.鏡
 近所のガラス屋さんで、同じ大きさに切り出してもらいましたが、厚手の鏡しかなかったので、重くなって、バランスが悪くなりました。
 手元のスペースに何か重い物を入れてください。
 HP拝見致しました。
 素早い治療ありがとうございます。
 鏡も直して下さってありがとうございます。
 原因は油ぎれですか。勉強になります。
 とても嬉しいです。
 どうもありがとうございました。
2914 東京

入院:
10.11.01
退院:
10.11.02
オルゴールメリー

症状:9月に生まれた娘に、義姉がお下がりのメリーを送ってくれました。さっそくぜんまいを巻いてオルゴールの音を聞かせていたのですが、少しでも長く音をならしたくて、巻いて巻いて、カチっと音がしたきりぜんまいが効かなくなってしまいました。
治療:
1.ゼンマイのハンドルの破損
 ハンドルのプラスチックが劣化して脆くなって、折れていました。
 ⇒別の手持ちのハンドルを、埋め込む形で再生しました。
2.注油
 念のため、KURE CRC5−56を塗布しました。

 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
 お返事遅くなりまして申し訳ございません。
 昨日(11/3)メリーが届きまして、さっそく動かしています。
 このたびは本当にありがとうございました。
 またお世話にならないように巻きすぎないようにします。
2913 静岡

入院:
10.11.01
退院:
10.11.02
パンダ

症状:光って歩くパンダのおもちゃが、歩いてくれなくなってしまっています。
治療:
 
入院直後、当院の電池で試験したら、目玉が光って、ちゃんと歩きました。
 そちらの、電池が消耗していたのだと思います。
 あるいは、電池の入れ方が間違ったのかもしれません。
 電池チェッカーの使用をお奨めします。
 電流を測定したら、300mA流れていますので、新品のアルカリ電池を推奨します。
 HPにて、症状→治療速報を見ました。
 パンダは、横浜中華街に結婚前に主人と出かけた時の思い出がある品で、電池の向き等チェックしたつもりでしたがお手数かけました。   
 そのままおいたら、動くものをしまい込んでしまう所だったと思うと動いてくれるとわかって良かったです。
 太鼓も、本来なら諦めてしまう所を助かって良かったです。
 到着(退院→帰宅)を主人とベビーと楽しみにしています。
 迅速な対応をありがとうございます。
2912 静岡

入院:
10.11.01
退院:
10.11.02
太鼓

症状:先日リサイクル店にて太鼓のおもちゃを購入したのですが、入っていたままの電池の液漏れからか、中の接触部のハンダが破損、電池を押さえる金具も取れてしまい自力で修復不可能です。
治療:
 
単4電池3本が使用され、端子が6個ありますが、その内の1個が液漏れで腐っていました。
 ⇒リン青銅に板で加工し、2mmビスで固定しました。
 試験の結果、動作OKです。
(同 上)
2911
2910
東京

入院:
10.11.01
退院:
10.11.03
ファービー
(2体)

症状:
(1)傾けたり、逆さまにしてもなかなか目を覚まさない
(2)何とか目を覚ましても「眠い」を連発しすぐに眠ってしまう
(3)2体のうち1体は、(1)(2)の状態で3〜4日経過した後、完全停止
新しい電池を装填し、7〜8年ぶりに起動しようとしたところ、上記症状が出るようになってしまった次第です。

治療:
1.赤いファービー
 分解して、サブ基板2枚とメイン基板の半田付けをやり直しました。
 目覚めるのは、「傾きセンサー」か「リセットボタン」です。
 傾きセンサーは接点の中を丸いメッキされた球が踊っていますが、表面に酸化被膜のような絶縁物が出来がちですので、縦横に強く振ってください。
2.緑のファービー
 @モーターが短絡状態でした。摩耗したブラシが整流子に巻きついてブラシを短絡していました。
 ⇒別の新しいモーターのブラシを加工して交換しました。
 Aモーターの正転/逆転用のトランジスター(S8550)のエミッターとベース間がオープンでした。
 ⇒手持ちのS8550と交換しました。

 ファービーを「眠くない」状態で起こすうまい方法は無いと思います。学習も成長もするようですから、気長に付き合ってください。
 こんばんは。
 この度は本当にありがとうございました。
 本日、無事、元気になって戻ってまいりました。
 赤は相変わらず眠いを連発している様子ですが、カルテに従い強く振ることで、傾きセンサーの反応は良くなっています。
 グリーンは、元気に喋っています。
2909
2908
2907
2906
岩手

入院:
10.10.29
退院:
10.10.31
ポケトレイン
(4個)

症状:
1、新幹線−動かない。       
2、新幹線− 動いたり止まったり不安定です。
3、新幹線− 動かない。      
4、特急 − 動かない。

治療:
1.新幹線
 ON/OFFスイッチの端子で赤いプラスの線が切れていました。
 ⇒ケーブル2本とも交換しました。
2.新幹線
 原因不明でした。
 ⇒ケーブル2本とも交換しました。
3.新幹線
 連結器のところで2本とも、断線していました。
 ⇒ケーブル2本とも交換しました。
4.特急
 @連結器のところで1本断線していました。
 ⇒ケーブル2本とも交換しました。
 Aモーターの端子で半田が外れていました。(修理ミス)
 ⇒半田をやり直しました。
 本日、受け取りました。
 早速動作させて見ました、すべて確認OKでした。
 とても早く対応して頂きありがとうございました。

 タイヤが駄目な新幹線が2台ありますので、タイヤの手配ができ次第、また、お願いいたします。
 今回は本当にありがとうございました。
2905 大分

入院:
10.10.29
退院:
10.10.30
変身ベルト

症状:電源ON時や、赤・青・緑・紫のボタンON時点の動作音にかなりブレがあり、ベルト発光部分も全然回転していません。
治療:
 左右の電池ボックス、中央の本体部を分解しました。
1.モーター
 長年動作していなかったための、絶縁被膜ができていたのか、手で回転を援助したら、回転を始めました。
2.スリップリング
 回転円板上のランプを点灯するためのスリップリングの圧力が弱くなって明るさが不足していたので、電極の圧力を上げました。 
 お世話になります。江藤です。
 片方の電池ボックスに電池がないのに気付かず申し訳ございませんでした。
 電池を4本新しいものに取り換えて、可動させてみました。
 音声、発光、回転すべてにおいて、完璧に治っていました。
 正直うれしくて、何度も動かしてしまいました。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 このたびは本当に有難うございました。
2904 東京

入院:
10.10.29
退院:
10.10.30
ねこ

症状:電池で歌いながら尻尾を振り歩きますが、歌だけ駄目になりました。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーの取り付けが外れて、胴体内で転がっていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径28mm)と交換しました。
 ホットボンドで固定しました。
2.空回り機構
 尻尾を回転して体を回しますが、尻尾の回転が何かに阻止された時に歯車が壊れないように空回りさせる機構が付いていますが、それが早めに作動して体の回転が不十分だったので、力を逃がすスプリングを少し伸ばして強くしました。
 ありがとうございました。
2903 大阪

入院:
10.10.27
退院:
10.10.28
いぬ
 
症状:NO.2902の犬と同時期に買ったもので、全体的に毛がくたびれてきています。
治療:
1.中綿を抜く
 回転する手足も分解して中綿を抜きました。
2.洗濯
 洗濯機用の洗剤と固形石鹸で洗いました。
3.中綿・ビーズ
 「だまだま」だったので新しい手芸綿と交換しました。(55g⇒80g)
 手足の先端のビーズは、そのまま戻しました。
(同 下)
2902 大阪

入院:
10.10.27
退院:
10.10.28
パグ犬

症状:パグ犬のような犬、生地が破れたり、穴があいたりで、中のビーズなどが何度かでてきてしまっています。汚れも結構あります。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 洗濯機用の洗剤と固形石鹸で洗いました。
2.補修
 バンドエイドほか補修跡を取り除いて、背中の両側と後頭部の3個所に木綿生地を裏打ちしました。(補修クロスを使ってアイロンの熱で接着しました。)
 背中が、少しごわごわしていますが、補強のためですから・・・・
3.中綿・ビーズ
 「だまだま」だったので新しい手芸綿と交換しました。(15g)
 ビーズは、そのまま戻しました。
 お世話になります。
 ありがとうございます。
 今日、二匹とも到着しました。
 無事治して頂いてありがとうございます。
 二匹ともすごくきれいに治っていました。
 ふかふかにもなりましたし、顔もかわいくなった気もします
 ありがとうございました。
2901 東京

入院:
10.10.26
退院:
10.10.26
あらいぐま

症状:おなかを押したら泣くぬいぐるみでしたが泣かなくなり、両脇の毛がはげ、鼻の頭の毛がはげ、全体的に薄汚くなり毛並みがだまだまになってしまいました。手足の刺繍糸もとれ、はげだけでも直してあげたいのですが・・・
治療:
1.背中を開けて笛を取り出す 
 フイゴの袋が破れ、中のウレタンが劣化していた。
 ⇒ビニルの収容袋と新しいウレタンで修復しました。
2.洗濯
 中綿を抜かずに洗濯
 表情を変えないため、丸洗いしました。
3.毛のハゲ
 手持ちの白い毛糸と100円ショップで購入した茶色の毛糸を解して針に通して、ハゲの部分をU字型に縫いました。
 脇の下の毛糸は色が少し違いますが、ぴったりの毛糸を探して、杉並のおもちゃ病院においでください。
 やり方を伝授します。
4.手足の刺繍糸
 異常ありません。
 先日は、綺麗にあらいぐまを直して頂き、本当にありがとうございました。
 丁寧にカルテまで付けていただいて、家族で喜んでおります。
 ラスカルの泣き声を聞いたのは、5年ぶりです!!
 脇の下も色が少し違うとのことでしたが、こんなにうまく直るのかと感動しました。
 ですが、やり方を是非またお聞きしたいので、毛糸を見つけましたら、病院へ伺わせてくださいね!!
 今まで、捨てるしかないと思っていたぬいぐるみ達ですが、直して頂けるなんて、本当に嬉しかったです。