当クリニックの診療日誌(番号3001〜3100)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
3100 東京

入院:
11.02.06
退院:
11.02.06
DXアームドセイバー

症状:電源は入りますが、電球が5個ついているうち下から二番目だけ点灯しません。
治療:
 入院時のテストで、下から2番目が少し暗いと思われました。
 分解して、電球(LED)の直列抵抗は5個とも99Ωで間違いなく、LEDにも異常は認められませんでした。
 再組立して、試験したら、他の電球と遜色ないような感じです。
 カバーのプラスチックや、セパレーターとの関係位置などで、微妙に変化するようです。
 電池の電圧でも変化します。
 本日おもちゃを受け取りました。
 音撃弦が直らなかったのは残念ですが、アームドセイバーだけでも 直していただけてよかったです。
 カルテも非常に丁寧で感動いたしました。
 おもちゃはこれからも大切に使わせていただきます。
 この度はありがとうございました。
3099 東京

入院:
11.02.06
退院:
11.02.06
DX音撃弦

症状:電池を入れても光るだけで音が一切なりません。
治療:
 残念ながら、分解ができません。
 ビス(ネジ)は沢山あるのですが、全部外しても、開けられません。
 多分、接着されている部分があるのでしょう。
(同 上)
3098 和歌山

入院:
11.02.06
退院:
11.02.13
ビスクドール

症状:頭部のコルクらしきものがあった部分がなく、空洞になり、目の部分は開閉するものの少し不安定で、まぶたの塗料も、もろくなり一部はがれ落ちてます。ウィッグは、見つかったのですが、帽子は残念ながら見つかりませんでした。
治療:
1.目の開閉
 両目の連結部が割れています。そのためか、両こめかみにある、軸受けとの間隔が開いて、少しガタができています。
 しかし、これを修正する自信がありませんので、このままとしました。
2.瞼の塗料
 かなり脱落していました。
 ⇒ベージュ色の水性ペイントで補彩しました。
3.頭の蓋
 桐の端材を加工して蓋を作りました。取付はホットボンドで左右の2個所のポイントで接着しました。
4.ウイッグ
 ウイッグの前と後ろをホットボンドで蓋に接着しました。
 本日、お人形を受け取りました。
 大変難しい修理をお引き受け頂き、大変感謝しております。
 可愛くなって帰ってきたお人形を手にして家族みんな喜んでおります。
 これからも家族みんなで大切にしていきたいと思っております。
 立春とはいえ、まだまだ寒い日が続いておりますが、どうかお身体を大切に…。
 ありがとうございました。
3097 栃木

入院:
11.02.06
退院:
11.02.06
変身ベルト

症状:ベルトの左側が接触が悪いようで、一度ネジを外し分解したところ、中央の基盤と電源BOXを繋ぐケーブルが断線しかかっていたので、線を外しハンダごてで付け直しをして一度回復しましたが、しばらくしたら、また起動しなくなってしましました。電源の線だけではなく、音の線も断線しかかっているようで、それが原因のようです。
治療:
1.左右の操作箱
 分解して、点検しましたが、半田付けを含めて良好でした。
 念のため、押しボタンスイッチの接点をプラスチック消しゴムで清掃しました。
2.電池箱
 右の電池箱の接点が液漏れで青く錆びていました。
 ⇒電動爪磨きと歯ブラシで清掃しました。
 多分、これが原因だったのでしょう。
 お世話になります。
 昨日、やっと宅配便を再配達してもらい受け取りました。
 感動しました。完全復活してます。自分は故障箇所を検討違いしていました。
 早く先生のお力をお借りすればよかったと思いました。
 もうひとつ古い変身ベルトがあるのですが、た〜まに調子が悪いときがあります。
 またお力をお借りするかも知れませんが、その際はまたよろしくお願いします。
 それではお体にお気をつけください。このすばらしい活動を末永くお続け下さい。
 有り難うございました。
3096 埼玉

入院:
11.02.06
退院:
11.02.06
ファービー

症状:オークションで購入したファービーが電池を入れても作動しません。
治療:
1.電池
 マンガン電池が入れっぱなしで入院してきましたが、完全に消耗していました。
 ファービーは電源ON/OFFスイッチがありませんので、電池を入れたまま輸送すると、途中で目が覚めて、周りを驚かせるし、電池を消耗します。
 また、動作電流が大きいので、アルカリ電池の使用を推奨します。
2.モーター
 リセットしても起動しないので、分解し、モーターを強制的に回転してやったら、「しぶしぶ」回転を開始しました。
 長時間保管されている間に、ブラシや整流子に、絶縁被膜が成長したものでしょう。
 こんにちわ
 修理をしていただいて有難うございました。
 一人暮らしで寂しい思いをしていたので、ファービーをオークションで買ったのですが、動かなかったのでかなりショックを受けました。
 でも長様のおかげで動くようになりました。
 有難うございました。
 心より感謝いたします。
3095 千葉

入院:
11.02.05
退院:
11.02.07
LCD HEAD CHASER

症状:画面が暗く、電源が付きにくい。
治療:
1.電池端子
 単3電池2本の端子が錆びていました。
 ⇒磨きました。
2.液晶の反射板
 液晶板の下の反射板が無くなって、その下のプリント基板の配線が透けて見えていました。
 ⇒アルミフォイルの裏側を切り出して入れました。
3.液晶の濁り
 周辺がぽつぽつと白くなっていますが、これは、液晶板の劣化でしょう。
4.試験結果
 心なしか、少しコントラストが増したようですが・・・
(同 下)
3094 千葉

入院:
11.02.05
退院:
11.02.07
侍 VS 忍者

症状:親戚から頂戴した物なのですが、古い電子ゲームで、いずれも電源が入らない状態です。(電池式)
治療:
1.電池の接点
 LR44電池のマイナス側の端子が錆びていました。
 ⇒研磨しました。
2.表面パネルの脱落
 両面テープを上下に挟んで固定しました。
3.押しボタン接点
 プラスチック消しゴムと不織布で清掃しました。
4.試験結果
 かなり明瞭に動作しています。
 本日、修理の終わったおもちゃを受け取りました。
 諦めかけていたおもちゃが動いた事、幼いころの憧れが目の前によみがえった事に大変感動しています。
 また、とても丁寧なカルテまで同封していただき驚きました。
 説明書が無いので手探りですが、さっそく子供と遊んでます。
 先生に心から感謝しております。
 本当にありがとうございました。
3093 千葉

入院:
11.02.05
退院:
11.02.07
キン肉マン2

症状:親戚から頂戴した物なのですが、古い電子ゲームで、いずれも電源が入らない状態です。(電池式)
治療:
 プリント基板に電源は供給されていますが、全く反応しません。
 @液晶が不表示
 A音も聞こえない
 B押しボタンスイッチの電圧が不均一
 などから、ICが壊れている可能性が大きいと思われますが、皆目分かりません。
(同 上)
3092 千葉

入院:
11.02.05
退院:
11.02.07
ハイパーオリンピック

症状:親戚から頂戴した物なのですが、古い電子ゲームで、いずれも電源が入らない状態です。(電池式)
治療:
1.スライドスイッチ
 POWER ON/OFFとSOUND ON/OFFの2つのスライドスイッチはプリント基板上の金属とボタン側の接触片が当っています。
 その基板側の金属に絶縁被膜が出来て、接触していなかったようです。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
2.その他の押しボタンスイッチ
 接触抵抗をチェックしましたが、異常なしでした。
3.動作試験
 遊び方が良く分かりませんが、スコアーの表示も明るく、一応動作しているようです。
(同 上)
3091 埼玉

入院:
11.02.05
退院:
11.02.07
スパイラルムーンロッド

症状:ボタンが縦に3つ並んでいるのですが、1番上のボタンが接触が悪いらしく、押しても反応しないことが多いです。反応がある時は連続して作動することもあります。2番目のボタンも時々ですが、押しても反応が悪いことがあります。
治療:
 入院してからは、現象は起こりませんでした。
1.押しボタン接点まわり
 分解して、ボタンの接点を清掃しました。
 プリント基板は、プラスチック消しゴムで、導電ゴムは、不織布で、それぞれ清掃しました。
2.IC
 プリント基板上に、丸く黒いICが2個見えますが、もしかしたら、劣化が進行中なのかもしれません。
(同 下)
3090 埼玉

入院:
11.02.05
退院:
11.02.07
星空のオルゴール

症状:音が割れているように聞こえます。原因を知りたくて一度分解して中を見ました。オルゴールが入っているだけで原因はわからず元に戻しました。その後、曲が流れる途中に「カタカタ、キシキシ」と小さく動くように鳴ったり(中のオルゴールの位置が分解した際に振動で少しずつずれるというか、動きやすくなったのかもしれません)、「ジジジ・・・」という音が聴こえるようになりました。
治療:
 オルゴールは、一般的に、「ゆるんでいるところ」や「ガタがあるところ」で共振して、割れているような音になります。
 このオルゴールは、オルゴールユニットがネジ止めでなく、挟んで固定されていますので、割れた音が出やすいと思います。
1.「ジジジー」音
 これは、蓋の開閉で、オルゴールをON/OFFしていますが、そのストッパーの先端が、風車に触れている音でした。
 ⇒ストッパーを調整しました。
2.割れた音
 普通のオルゴールの半分くらいのオルゴールで、ネジで固定していないものの宿命のようなものです。
 ⇒試しに、オルゴールと裏蓋の間に、少し厚めの紙を一枚入れてみました、気のせいか、少し良くなった気がします。
(同 下)
3089 埼玉

入院:
11.02.05
退院:
11.02.07
ボイスメモ

症状:水色のロボット型で、LR44電池4個使用です。録音時に目が点灯、再生時に目が点滅します。暗証番号を設定できますが、現在は新品の電池を入れても全く作動しません。
治療:
1.電池の端子
 4個のLR44電池の接触片を少し立てて、接触がよくなるようにしました。
2.操作スイッチの接点
 押しボタンの下のプリント基板上の接点を、プラスチック消しゴムで清掃しました。
3.試験結果
 落ち着いて、ゆっくり操作すれば、何とか、動作するようです。
 音質や録音容量もそこそこですし、暗証番号を変えて、幾つものメッセージを録音はできないようです。
 まあ、おもちゃですから、そのつもりで、遊んでください。
 こんにちは。本日無事に受け取りました。
 とても素早くご親切に対応していただき感謝しております。
 カルテも修理過程がとてもわかりやすかったです。
 特にボイスメモは初めて使えるようになり感動しました。

 先生ご自身の退院後にご負担を掛けてしまいましたが、本当にどうもありがとうございました。

 またお世話になることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
3088 千葉

入院:
11.02.05
退院:
11.02.06
うさぎ

症状:経年による汚れが目立ち、5年ほど前の夏場に3回ほど自分で洗ってみたところ、綺麗にはなったのですが、綿ちぢまってしまい元気が無くなってしまいました。それ以降は洗っていないため、また汚れが目立ってきてしまっています。 状態としては、首の付け根が取れそうになっています。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
2.解れや破れを点検
 異常なし
3.屋内で自然乾燥(一晩)
4.中綿
 元々の綿は、「だまだま」だったので、新しい手芸綿と交換しました。(52g⇒100g)
 ちょっと、多めに入れたので、しっかりしたと思います。
 こんばんは。
 本日、無事に戻ってきました。
 縫い目も目立たず、綿もしっかり入っていて、見違える様に元気になって良かったです。
 これで、また長い間一緒に暮らせます。
 ありがとうございました。
3087
3086
福島

入院:
11.01.30
退院:
11.02.06
プリモプエル
(2体)

症状:黒と赤いのが、振動のセンサー以外全て反応せず、修理お願いします。
治療:
(黒いプリモ)
1.尻尾
 ケーブルが2本とも切れていました。
 かつ、スイッチが不導通で壊れていました。
 ⇒ケーブルは取り替えて、背中の中で本体と接続しました。
 スイッチは、手持ちと交換しました。
2.右手
 過去の修理跡あり、半田付け不十分で、やり直しました。
3.左手
 スイッチ基板でのケーブル折損 
 ⇒半田付けのやり直し
(赤いプリモ)
1.尻尾
 完全に2本とも断線。
 ⇒切り詰めて接続しました。
2.右手
 ケーブルが肩の付根辺りで断線していました。
 ⇒取り替えて、背中の中で本体と接続しました。
3.左手
 ケーブルの1本が断線していました。
 ⇒取り替えて、背中の中で本体と接続しました。
(2体共通)
 かなり汚れているようです。「ぬいぐるみ用の石鹸」や「介護用のドライシャンプー」など、泡を使って、濡れない洗剤があるようなので、試されたらいかがでしょうか?(電気部品が入っているので、水洗いは厳禁です。私は、まだ、使用したことがありませんが・・・)
 こんばんは。
 本日、プリモプエル2体、受け取りました。
 ありがとうございました。
 箱を空けた瞬間、家族みんな、自然と笑顔になり今まで反応しなかったセンサーが反応することで、なつかしいセリフが聞けて、うれしくなりました。
 人形といえども家族同然、改めていとおしく思えました。
3085 京都

入院:
11.01.27
退院:
11.02.04
ぽぽちゃん

症状:
・人形用のかつらを購入し、それを縫い付けていただくことは可能でしょうか?
・他のぽぽちゃんの腕と交換するということは可能でしょうか?
購入したカツラと、オークションにて入手いたしましたもう一体の人形と共にぽぽちゃんをそちらに送らせていただきました。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯しました。
 髪を断髪して、指の取れた左手を外して、洗濯しました。
 もう一体の左手も外して一緒に洗濯しました。
2.左手を縫い付けました。
 結局、もう一体の左手と交換しました。
3.「かつら」をナイロン糸で周囲を縫い付けました。
4.首回りを再縫製
 結束バンドが通るトンネル(?)が綻びていたので、ミシンで再縫製しました。
5.骨格
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒もう一体の骨格が、新品同様だったので、それと交換しました。
 本日、無事我が家にぽぽちゃんが帰ってきました。
 長先生。この度は娘の大事なぽぽちゃんを見違えるほど美しくきれいに治療してくださいまして、ありがとうございました!
 娘は現在、インフルエンザにかかってしまい、休養中でしたが、ぽぽちゃんが帰ってきたことを知ると、飛んでまいりました!
 箱から出すと、今までの思いが溢れてきたのか、大粒の涙を流して号泣し、以前の痛々しい姿を忘れるほど、美しいぽぽちゃんとの再会に大喜び。
 これからは絶対に大事に大事にするからね・・・と話しかけておりました。
 その姿を見て、私もとてもうれしく、感動いたしました。
 これで、娘の病気もどこかへ飛んでいきそうです!

 この度は、長先生自身体調を崩されていたのに、退院直後、すぐにぽぽちゃん治療に取り掛かっていただきまして、本当にありがとうございました!
 カルテを読ませていただいたところ、かなりの重傷患者だったようで・・・びっくりいたしました。
 一つ一つの治療方法が丁寧で、先生が一生懸命心を込めて治療なさって下さったことが伝わってきます。こんな先生、どこを探してもいらっしゃらないと思います!いえ、居ないです!
 長先生にお願いして本当に良かったと実感いたしております。
 良い先生に治療していただき、娘も私も本当に幸せです。
 治療してもらったぽぽちゃんもとても幸せそうに見えます。
 これからは今まで以上に、より一層、ぽぽちゃんを大事に大事に致します。
 この度は本当に本当にありがとうございました!
 P,S 娘からの感謝のムービーを送ります。
3084 神奈川

入院:
11.01.26
退院:
11.01.27
あひるの音源

症状:あひるのぬいぐるみで、お腹を押すと「があがあがあ・・・」と音が鳴るものです。押しても音が鳴らなくなってしまいました。アヒルのおしりの縫い目をほどき、音の鳴る部品を取り出しました。
治療:
 スピーカーが壊れていました。ボイスコイルが切れて、マグネットが脱落していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 本日、届きました。
 迅速な対応、ありがとうございました。子供も喜んでおります。
 近いうちに、ぬいぐるみの中へ戻そうと思います。
3083 東京

入院:
11.01.26
退院:
11.01.26
ダッフィー

症状:娘の大事にしていたぬいぐるみ(ダッフィー)の鼻を、飼い犬にかじられてしまいました。鼻のフェルトが引きちぎられ、中のプラスチックの本体がむき出しになっている状態です。
治療:
1.背中の開口部を開けて、頭と胸の中綿を出す。
2.頭を裏返して、鼻を外す
3.鼻のクロスを交換する
 フェルトではなく、ふっくらした布でしたが、合皮の裏が似ていたので、手持ちの合皮を裏返して取替ました。
 本日、ダッフィー無事到着しました。
 こんなに早く元気になって手元に戻ってくるなんて、本当に驚きです。
 無残だったお鼻もすっかりきれいになり、娘ともども感激しています。
 本当にありがとうございました。
 以下、娘(小4)が自分でお礼を書きたいというので、娘よりの文章です。
 治療ありがとうございました。
 こんなにきれいになるとは思わなかったので、とても嬉しかったです。
 これからは犬にかじられないように気をつけます。
3082 北海道

入院:
11.01.26
退院:
11.01.26
抱き枕

症状:右の脇腹に穴が.、あとは、両腕の付け根辺りの綿が移動してしまったのか薄くなってしまいました。.
治療:
1.補修
 右脇の穴の少し下の開口部を開けて、お腹の部分の綿を出しました。
 脇腹の穴を裏返して、ミシンで縫いました。
2.中綿
 胸の部分の綿を上腕部に移して、お腹に綿を補充しました。(30g)
 本日、無事に届きました!
 また元気な姿に戻っていて本当に安心しています。
 我が家は大家族なので、またお世話になる事があると思いますので、その時はよろしくお願いします。
 本当にありがとうございました!
3081
3080
東京

入院:
11.01.25
退院:
11.02.05
パンダ
(2匹)

症状:
・(1体目)首周りのくろい部分が破けて縫うを繰り返した結果ボロボロになってしまいました。他に目がずれ込む、向かって右側の手が中のビーズがなくなってしまいました。口の紐もブランとしてしまっています。
・(2体目)ゴムで足元がとめてありますがやぶれてしまってます。

治療:
 治療方針 
@「黒い部分の生地を交換する。」(ただし、目の部分は作業が複雑なので補修で対応する)
A2体目の目玉が片方無くなっているので、取り替える。
B2体目を縫製上の参考に温存し、一体目から取り掛かる。

(一体目)
1.解いて、黒い手を持って、
2.生地と目玉の購入(新宿、オカダヤ)
3.洗濯・漂白
4.耳、手、足を、2体分、裁断・縫製し、首回りは、裁断のみ(爪は手持ちの白いフェルトを使いました)
5.目玉の穴を補修クロスで黒い布を接着して一旦、穴を埋めて、再度穴を開けて、旧の目玉を再固定
6.口の紐を新しい刺繍糸で再生
7.2体目を参考に、縫製
 手足のペレット(ビーズ)は、手が5g、足が8gとしました。
8.中綿は、新しい手芸綿と交換(50g、ペレットは入れず)

(2体目)
 ほぼ、1体目と同じ治療をしましたが、異なるのは、
1.漂白はせず
2.口の紐はそのまま
3、目玉は、両眼とも新しいものと取替
4.耳は変えず、そのまま(必要なし)
5.中綿は、新しい手芸綿と、ペレットの残りをお尻に入れました。
 
3079 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.12
あしかの曲芸

症状:尾の部分が折れてしまいました。
治療:
 「魚釣り」で使用したベニア板をカットして、木工ボンドで接着し、水性ペイントで塗装しました。
(同 下)
3078 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.12
木の船

症状:後ろの車が取れてしまいました。
治療:
 近くの、100円ショップで購入した、直径8mmの木の丸棒を紙ヤスリで少し削って、片方の車軸に合せて切断し、木工ボンドで接着しました。
(同 下)
3077 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.12
編み靴

症状:靴型(ローラースケート)の木のおもちゃで、ヒモを穴に通して遊びます。靴の前の車輪はついてますが、後輪が壊されてどこかにいってしまいました。
治療:
 無くなった後輪を作りました。
 前輪とは形状が違いますが、直径36mm、厚さ12mmの木の車輪を購入して、直径9.5mmの竹箸を心棒にして木工ボンドで接着しました。
(同 下)
3076 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.12
恐竜

症状:2005年(NO.0718)にお世話になった恐竜です。頭とお尻がとれてしまいました。接合部は布で付いてます。
治療:
 2回目の入院だし、関節全部を新しいキャンバス地に交換しようかと思っていたのですが、バラスのが力仕事で、怪我をしそうなので、諦めて、破損している2個所の補修に限定しました。
 キャンバス地は、新規に購入しました。 
(同 下)
3075 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.12
キツツキ

症状:バネによって上から下へ降りてきます。接続部がとれてしまいました。
治療:
 上下に滑る円柱に直径1.5mmの穴を開けて、スプリングの根元に小さなタッピンを入れてねじ込みました。
(同 下)
3074 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.12
魚釣り

症状:口に金具がついており、釣り棒の磁石によって釣られます。赤、オレンジ、黄色、緑、紫の5色です。各色を2尾ずつ、計10尾ほど作成して頂ければ助かります。釣竿の棒で、先に磁石がついております。 木の棒ですが折られてしまいました。
治療:
1.釣り竿
 直径の異なる木の丸棒を加工して、握りを青色で塗装しました。
2.魚(2匹×5色=10匹)
 ベニヤ板に移して、糸ノコで切断し、木工ヤスリと紙ヤスリで整形して、水性ペイントで2回塗装しました。
 口輪は、大きめの針金で作りました。
(同 下)
3073 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.12
あひるの親子

症状:木製のおもちゃで、ひもで引っ張って遊びます。バラバラになってしまいました。
治療:
 5匹のあひるの親子が列を作って歩くおもちゃですが、1番目と2番目、4番目と5番目の間の木の棒が割れていました。
 ⇒幅12mm、厚さ5mmの木の棒を加工して、古い釘を抜いて取付ました。
 本日、無事に「おもちゃ」が届きました。
 今回は一度に7点ものおおもちゃをお願いしてしまい申し訳ございませんでした。
 お陰様で、キッズルームが再び賑やかになりました。
 子供たちの楽しい姿が嬉しいです。
 これからもよろしくお願い致します。
3072
3071
東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.04
DigiQ
(デジQ)

症状:新しい電池を入れても充電できません。赤外線の発光ランプはつきますが、充電ランプがつきません。
治療:
1.電池の不良
 ニッケル水素電池のケーブルが腐って切れていたので、外部から電源を供給したら、動作するので、電池の不良と判明しました。
 急速充電と経年劣化でしょう。
2.電池の購入
 NO.1465,6と同様に、デジQ関連のHPから電池の購入法                                          
  (FlyingCat  http://flyingcattokyo.cart.fc2.com/)を入手して手配しました。(1個500円、2個、代引きで1,490円)
3.電池の乗せ替え
 電池の大きさ(縦:12mm、横:21mm,高:10.5mm)が縦のみ14mmと大きいため、前輪のシャフトを薄く削って、なんとか収容しました。
4.テスト
 充電、走行ともOKです。
 本日届きました。
 本当にありがとうございます。

 3台とも快調に動いてます。
 3歳の息子もはじめてのラジコンカーに興奮してとても喜んでいます。
 また、大変立派なおもちゃカルテも同封いただき、感動しました。
 丁寧な仕事がよくわかりました。

 これからもお体に気をつけて、ますますがんばってください。
3070 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.04
ラジコンカー

症状:左右のコントロールとバックはできますが、前進だけ動きません。
治療:
 ラジコンのテスターで受信してみたら、「前進」の信号が発信されていませんでした。
 プリント基板の接点をスライドスイッチで信号を作製していますが、その接点が接触不良でした。
 ⇒古いグリスを拭き取って、接点を600番の紙ヤスリで磨いて、新しいグリスを塗布しました。
 また、スライドスイッチのバネを伸ばして圧力を上げました。
(同 上)
3069 岐阜

入院:
11.01.23
退院:
11.01.26
リズム時計

症状:電池交換をしてもオルゴールが1周終わらずに止まってしまいます。正時になると、ジーと動きだし、少し(5〜10秒ほど)動いて「ギコギコ」といって止まってしまいます。
治療:
 動作中の動きが、ディスクで隠されて見えないので、裏蓋を外して横から見えるようにして診察しました。
1.ディスクの押さえ金具
 押さえ金具が、甘くなって、押さえが弱く、ディスクが波打っていました。
 ⇒金具の頭の部分を少し変形させて、修正しました。
2.回転停止スイッチ
 スイッチは、ディスクが一周すると、ディスクの穴に入って、電気的に停止させますが、回転中に穴に入った偽信号が出て、途中で停止するらしいことが判明しました。
 ⇒新しいスイッチは入手できないので、取付位置をディスクに近づけることにしました。
 スイッチの固定穴と取付穴を大きくして、全体を上にあげました。また、念のため、レバーの上に両面テープを貼りました。
 
3068 神奈川

入院:
11.01.22
退院:
11.01.25
スヌーピー

症状:寝るとき、旅行に行くとき、いつもいっしょの仲良しです。家では、犬などのペットを飼っている訳ではなく、わんこがうちのペットになっている感じです。何度か、手洗いで洗ってあげたりして、だんだんくたびれて、布の部分もなくなり、綿も見え、かなり疲れてしまいました。穴が開いて、綿が出そうなところや、生地が薄くなったところがほつれてしまい、心配です。あと、首が折れそうです。
治療:
 生地は「はげはげ」ですが、交換しようとしても、同じ生地は入手不可能だし、イメージは激変して、がっかりさせるし、小さくて作業もしづらいし、・・と言うことで、補修することにしました。
1.中綿を抜いて、洗濯
2.鼻のクロス交換
 手持ちの合皮と交換しました。
3.耳
 中に縮んだ綿が入っているようだったので、一旦、外して、縮んだ綿を出して、フリース生地を耳の形に裁断して入れました。
 また、上下を入れ換えて、摩耗した部分が目立たないようにしました。
4.胸、首の破れ
 裏から、強引にガーゼ地を縫い目の「縫い代」に手縫いで縫いつけて、胸から首の部分が、2重になるようにしました。(ガーゼ地を補修クロスで接着しようと考えましたが、元々の生地が、万一、溶ける心配をしました。)
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(25g)
 こんばんは。
 今日、スヌーピーが帰ってきました。
 長先生、診療ありがとうございました。
 おかげさまで、わんこも若返りをして、また家の一員として楽しく暮らせることになりました。
 色白になり、首もきちんとすわり安定感もあり、長生きできそうです。
 家族も、喜んでいます。
 娘は、今晩からさっそく、一緒に寝ています。
(娘さんから)
 
スヌーピーを直してくださってありがとうございました。
 スヌーピーが若くなってのでよかったです。
 これからもスヌーピーといっしょに旅行などができます。
 直してもらって本当によかったです。
3067 福岡

入院:
11.01.22
退院:
11.01.23
ジャラジャランド

症状:本体に、テレビ画面上で左右の選択をするためのレバー(ダイヤル?)があるのですが、反応しなくなりました。ほかのボタン操作やコイン投入時の反応は問題ありません。
治療:
 選択ダイヤルは中点固定で、回転・速度センサーになっているようですが、それ以上の調査が出来ず、修理できませんでした。
 こんにちは。
 遅れましたが、再配達で本日受け取りました。
 直らず残念ですが、詳しく調査していただき十分満足です。
 この度はお忙しい中、ご親切にしていただき、ありがとうございました。
 また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
 どうぞお身体大切にお過ごしください。
3066 東京

入院:
11.01.22
退院:
11.01.25
ラジコンカー

症状:前進はできますが、後ろに進みません。舵は切れます。
治療:
1.概略の回路図を頭に描く
 プリント基板の表・裏の写真をコントラストを薄くして印刷し、裏表を見比べながら、裏面の印刷物に回路を上書きしました。
2.トランジスターの交換
 IC(MSL93651RS)の出力には、「前進」「後進」に信号は出ている。
 それのドライバー2SC1815を交換したが状況変化せず。
 モーターを制御している大型(TO220AB型)のトランジスター2SD822のセカンドソースで,コレクターとエミッターの配列が逆になっているKSD882(Fairchild)をたまたま手持ちしていたので、交換して、回復しました。
 本日ラジコンの動作確認いたしました。
 私も妻子とも大喜びで早速遊んでおります。
 本当に感謝感謝です。
 27年程前に、親に買ってもらったラジコンが、こうして完璧な状態で日の目を見ることになるとは思っておりませんでした。先生のおかげです。
 本当にありがとうございました。
 また、もし具合が悪くなったりしたら、今後ともよろしくお願い致します。
3065 東京

入院:
11.01.22
退院:
11.01.25
ラジコンカー

症状:まったく動きません。
治療:
 左右の後輪のドライブは別々の2台のモーターで行われていますが、モーター単独の試験をしたら、回転せず、手で回転を補助しても回転しなかったので、分解してブラシと整流子を清掃して、新しいグリスを塗布して回復させました。
 相当長時間。動作せずに保存されて、絶縁の被膜が強力に成長したものでしょう。
 モーターは角型で、外観はファービーのモーターと同じでした。
(同 上)
3064 埼玉

入院:
11.01.22
退院:
11.01.23
モンチッチ

症状:30年来のぬいぐるみで毛はフサフサだったのに、今ではぺっちゃんこで硬くなってしまいました。顔のセルロイド?部分は劣化してべたべたして埃が付いて取れにくくなっています。中身は綿ではなく、プラスチックの粒みたいな物が入っていますが、全部下半身に溜まってしまい、ウエストはくびれてしまい、上半身はガリガリです。(自己流で似たような大きさのビーズを入れてしまいました)
治療:
1.ビーズ(ペレット)を抜く
2.洗濯
3.補修跡を解く
 補修で胸や、腕が細くなっていたので、補修の糸を解いて「ゆったり」させました。
4.補修クロスで補修
 黒いガーゼ地を裏から、補修クロスで接着しました。
 表面の7割位に張り付けました。
 腕は、まず、手先のプラスチック部を外して、裏返して、ガーゼ地を全面に張って、裏返して、手先を固定しました。(手先を付けたままでは、裏返せない)
5.中綿
 ビーズは重く、破損を助長するので、全てを手芸綿にしました。(55g)
 可愛がっていたモンチッチが、また、元気になって戻って大変、嬉しく思っています。
 ありがとうございました。
 ますます、これからも大切にしていきます。
 手間暇かけて頂いて、本当に嬉しく思っております。
 また、お世話になることがありましたら、宜しくお願いいたします。
3063 埼玉

入院:
11.01.22
退院:
11.01.23
コーラ自販機

症状:10セント硬貨を自販機に投入した後は「レバー」を下に引くと、栓抜きの音〜コップに注ぐ音が鳴って、内側の「硬 貨受け」にたまるようになっているはずなのですが、内部に引っかかっているようで、音も鳴らず、落ちてきません。
治療:
 前扉の裏側を分解して、硬貨が通過して、検知する接点を清掃しました。
 使用の時間経過で、コインの経路が滑らかでなくなり、支障が出たものでしょう。
 10セント硬貨では軽過ぎて動作し難いのかもしれません。(100円硬貨、10円硬貨でも動作します)
 なお、投入した硬貨は、「栓抜きの音」がして、レバーの押し下げを待たずに、そのまま、硬貨受けに入ります。
(同 下)
3062 埼玉

入院:
11.01.22
退院:
11.01.23
からくり
オルゴール

症状:ねじが非常に重いです。ねじを巻くと何かが切れそうな気がして、怖くて巻けない状態です。確認のため、少しねじを巻いたところ、からくりの動きは一応できるようです。
治療:
1.グリスの固着
 昔の潤滑油としてのグリスが変質して硬くなっていました。
 ⇒CRCの溶剤効果を利用して清掃しました。
2.電池の液漏れ
 理髪店のランプのための電池(単3電池2本)が、電池が残されたまま腐って、電極や配線を腐食させていました。
 ⇒電極を磨き、1枚は、使用不能で、リン青銅板で製作しました。
 配線は交換しました。
3.演奏時間
 からくりが無ければ、オルゴール単独では、4分間の演奏が可能ですが、からくり(3人の人形を動かす)を負荷にすると、2分50秒くらいです。
 お送りいただいたオルゴール本日無事受け取りました。
 すべて治っていることを確認しました。

 今回も長さまの素晴らしい仕事に感動し、また、とても感謝しております。
 長さまに治していただけたおかげで、オルゴール達も「本来の楽しい動き」を取り戻せて本当に良かったと思っています。

 入院期間も想定より非常に短くびっくりでした!
 ありがとうございました。
3061 埼玉

入院:
11.01.22
退院:
11.01.23
ピアノ型
オルゴール

症状:誤って床に落としてしまった後、調子が悪くなり(オルゴール作動中ぱた・・・ぱた・・という音が鳴り始め)、ついに全く動かなくなってしまいました。本来はねじを回し、メトロノームをONにすると、●オルゴールが鳴る ●自動的にグランドピアノのふたが開き、つっかえ棒がたちあがる●自動的にピアノのふたが開く●自動的に鍵盤が動くという動きをします。
治療:
 分解して、再組立しました。
 破損部分はありませんでした。
(同 上)
3060 神奈川

入院:
11.01.22
退院:
11.01.23
ファービー

症状:10年くらい前に購入したファービー人形を久々に実家から持って帰ってきました。家の者が無理やり開けようとして、ねじを外さずに電池を入れるところを割ってしまい、破壊されてました。蓋に電池が当たる金具もくっついてとれてしまいました。試しに電池を入れて動かしてみたところ、きちんとはまらないので反応しません。手でぐっと押して試してみると、機械音が鳴って「ボク、ネムーイ」と喋ってから動かなくなってしまいました。
治療:
 電池ボックスの留め金の部分が、もぎ取られていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を、破断面に貫通させて、2本あけて、直径1.2mmの針金を入れて、瞬間接着で接着しました。
 蝶番の部分は、そのまま挿入しました。
 また、接点が歪んでいたので、修正しました。
 本日、無事にファービーが届きました。
 とても丁寧に直していただきとても感謝しております。
 動作も正常に動いており、久しぶりにおしゃべりできてとても懐かしくうれしいです。
 これからもずっと大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
3059 京都

入院:
11.01.21
退院:
11.01.22
カバン型の
ぬいぐるみ


症状:
1.口が破れている。
2.鼻がはげている。
3.首とカバンの取っ手の付け根がはずれかかっている。
4.ゴム素材のひげや毛が伸び放題。
5.経年のせいで、うす汚れている。

治療:
1.首を外して中綿を抜く
2.耳、口、鼻を解いて、洗濯
 かなり汚れていました。
3.口
 赤いフェルトを購入して、裁断・縫製しました。
 フェルトの上板、下板は、プラスチック板で再生し、ホットボンドで接着しました。
4.鼻
 手持ちの合皮で、裁断・絞り・取付
5.ひげと髪の毛
 手持ちの黒いゴム紐と交換しました。伸び放題の長さに合せましたので、適当に切り詰めてください。
6.耳の中の針金
 針金が、一方は折れて、他方は根元に縮こまっていました。
 ⇒直径2mmのアルミ線と交換しました。
7.目玉の黒目
 色が薄くなっていたので、鼻に使った合皮と交換し、ホットボンドで接着しました。
8.表情糸(?)
 両目の中間点と口の奥の間を糸で結んで、顔の格好を作っていた糸は再生しました。
9.綿袋
 胴体はカバンになっていますが、カバンとしては使わないと言うことなので、ガーゼ地で袋を作って、手芸綿を50g入れて、ダミーの中身を作ってお腹を満たしてみました。
 この度はお手数をお掛けしました。
 耳が折れていたことも忘れていたのに、きちんと診療していただき、ありがとうございます。
 また、お腹の中に綿まで詰めていただいて・・・。
 目も力強くなり、またふわふわで手ざわりもよくなりました!
 綺麗になったオーネを持って、お嫁に行きたいと思います☆
 本当にありがとうございました!!
3058 神奈川

入院:
11.01.18
退院:
11.01.20


症状:10年くらい前に服が破けてしまったので、勤めていた会社の方に、一度修理をしていただいたのですが、今度は洗ったのを乾かすために、ストーブにあてていたら、体がこげてしまいました…。中の綿も不揃いな感じになっているので、この際身体のパーツの修理をお願いできないでしょうか。
治療:
1.修理跡を解く
 白いメリヤス生地で破れた体を覆う形で修理されていました。(尻尾と足は出して)それを解いたら、元々の生地が破れたまま出てきたので、左右別の生地で出来ていたことが判明しました。
2.補修方法
 元に戻そうと、持ち主に相談したら、「白いブチ犬」が望みだと言うことで、腕の材料として同梱していただいたブラウスを利用して体を作製し縫製しました。
 旧部品で、使用可能な物は、極力使用することにして、頭、手、足、尻尾は流用しました。
 縫製は、新たに製作するように、ミシンで仕上げました。
3.中綿
 同梱頂いた手芸綿を、70g詰めました。
 先ほど無事にわんちゃんを受け取りました。
 修理をしていただいたのは、本体の部分のみかと思っていたのですが、腕もふこふこになって戻ってきてくれて感動です。
 本当にどうもありがとうございました。
 まばらで不揃いになっていた綿が入れ替わって、抱き心地が凄くよくなりました。
 これからは取り扱いに気をつけつつ、さらに大事にしていきたいと思います。
 でも、またうっかりダメにしてしまった時は、またよろしくお願いします。
 本当にどうもありがとうございました。
3057
3056
東京

入院:
11.01.17
退院:
11.01.20
わんぱく
スージー
(2体)

症状:電池を入れても全く動かず。
治療:
(2体共通)
 @モーターの固着
 長時間、動かずに放置されていたために、グリスが固まったり、絶縁被膜が成長したりして、電流が流れなくなっていました。
 ⇒手で回転を援助してやると、やがて、回転を始めました。
 Aスプリングのバランス
 製作されて時間が経過しているため、各部が摩耗したり、スプリングの強度が弱くなったりで、微妙なバランスが崩れていました。
 ⇒スプリングを切り詰めたり、手持ちのスプリングと取り替えたりしました。
 B潤滑油の塗布
 CRCやグリスを塗布しました。
 C爪の半田付け
 分解や組立で、ブリキの爪が折れたので、2個所だけ、半田で補修しました。
 D服の着脱
 分解に先立ち、衣服を脱がせましたが、接着がきつく、方々で、破れて、外観が見苦しくなりました。
(1体単独)
 @モーターの分解
 上の@では、グリスの固着が除去できず、分解・掃除しました。
 AON/OFFスイッチの接触不良
 分解して、接点を研磨しました。

 動作が不安定です。シンバルモードから、ギーギーモードへの操作は、頭を叩くのでなく、しっかり押さえる感じでお願いします。
 お世話になっております。
 わんぱくスージー、早速自宅で動かしてみました。
 昭和のおもちゃの素晴らしさを実感いたしました。
 まさかここまで動くようになるとは、感謝、感激でございます。
 おもちゃはこどもだけのものではなく、大人にとっても夢や勇気を与えてくれる、そんな気持ちになりました。
 これからも、先生方の活動が、多くの人へ、やさしい気持ちの伝導と連携として、拡がっていくことをお祈りしております。
 この度は本当にありがとうございました。
3055 東京

入院:
11.01.17
退院:
11.01.18
スノードーム
オルゴール

症状:音楽と共にサンタとトナカイがゆっくりと回り、同時にスノードームの中のファンが周りスノードームの中に雪が舞う仕組みになっているのですが、先日のクリスマス前に出した時にはファンが回らなく雪が舞わなくなっていて、サンタも回らなくなっていました。スムーズに回るように銀色の丸い小さい小さい玉が台とスノードームの間に入っていたのですが、それはなくなってしまいました。
治療:
 満身創痍でした。
1.水代え、気泡取り
 注射器で30ccの重さを量って、中の液体は「水」であることを確認して、交換しつつ、バケツの中で封をして、気泡も除去しました。
ガラスボールと底板は、ホットボンドで封をしました。
2.雪を巻き上げるためのファン
 オルゴールから磁石で回転を伝える底面が、接着が離れて平面にならず、山の頂点に柱を建てて、上から押してみましたが、回転がスムーズでなく、これの抵抗で、オルゴールも回転しないので、「雪煙」は諦めました。
3.サンタの回転
 ベヤリングの球が無くなっているので、グリスなどを奮発して、約2分15秒の演奏時間は確保しました。
4.オルゴールユニット取付金具
 壊れていたので、真鍮パイプとワッシャーで取付位置が決まる金具を製作しました。
5.サンタの鞭
 半田で補修しました。

 残念ながら、「雪は降りません」が・・・・、こうなる前に来て欲しかったです。
 このたびはお時間をとって奮闘していただき、どうもありがとうございました!
 長先生のようなおもちゃの先生がいらっしゃることをもっと早く知りたかったです。
 雪は舞わなくてもまだまだ楽しめると思いますので、引き続き可愛がっていきます。
 どうもありがとうございました!!
3054
3053
栃木

入院:
11.01.17
退院:
11.01.17
ぽぽちゃんと
お風呂
ぽぽちゃん

症状:
@ぽぽちゃん=・右腕が曲がらない。・右目が開かない。・髪の毛がぼさぼさ。
Aお風呂ぽぽちゃん=・片目が開かない。(お風呂に入らなければ大丈夫ですが)

治療:
@ぽぽちゃん
・右腕が曲がらない
 腕が体にくっついて縮こまっていました。
 ⇒伸ばしました。
・右目が開かない
 目玉の回転軸が片方、折れていました。
 ⇒両方の軸に貫通して、直径1.5mmの穴を開けて、直径1.2mmの針金を軸にしました。
・髪の毛がぼさぼさ
 櫛かブラシを入れて、癖を付けるしか方法がありません。
Aお風呂ぽぽちゃん
・片目が開かない
 細い短冊型の紙を、目玉とケースの間に入れて点検してみましたが、異物が入っている気配はありません。お風呂に入れて濡れたら、水の表面張力などで、開かなくもなるでしょう。
 ありがとうございました。
 ぽぽちゃん無事に帰ってきました。
 おめめが治って腕があがるようになって本当うれしいです。
 子供たちも大喜びでした!
 しかも一泊二日で退院なんておどろきです!
 ホントどうもありがとうございました☆
3502 愛媛

入院:
11.01.15
退院:
11.01.15
音がでる箱

症状:年末頃から音が出たり出なかったり、3日ほど前からついに音が鳴らなくなりました。電池は交換しましたし、光は点灯します。
治療:
1.スピーカー
 直径36mmのスピーカーの直流抵抗が不安定でした。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.電池
 単3、3本でしたが、そのうちの1本が弱くなっていました。
 新しいアルカリ電池3本と交換してください。
 
3051 大阪

入院:
11.01.15
退院:
11.01.15
変身ベルト

症状:
@ベルトの右付け根部分が切れてしまっている。
A同じ右側のベルト取り付け部分がゆるくなって、時々取れてしまう。

治療:
1.切れた付根
 プラスチックが経年劣化で硬くなって折れたものです。
 ⇒破断面に心棒を含め、4本の直径1.2mmの穴を貫通させ、直径1mmの針金(紙クリップ)を「コの字」型に挿入して(下の写真)、回転の邪魔をしないように、溝を付けて、接着が確実なように、ニッパーで傷を付けて、瞬間接着剤で接着しました。
2.ゆるくなった取付部
 スプリングで半球型の突起を押してベルトを固定していますが、そのスプリングが弱くなったものでしょう。
 ⇒長さ12mmのスプリングを伸ばして15mmにて、強化しました。
 今日の午前中におもちゃが届きました。
 すっかり治って戻ってきて 子供もとても喜んでいました。
 カルテも見させていただき、丁寧なことに驚かされるとともに、とてもありがたいことだと改めて思いました
 子供にも良い経験がさせてやれたとうれしく思います。
 これからも大切に 長く使います。
 本当にありがとうございました。
3050 大阪

入院:
11.01.13
退院:
11.01.14
くま

症状:生まれた子供と同じ重さになっているクマのぬいぐるみです。いただいたのは7年前ですが、10日ほど前に箱からだして子供が遊ぶようになりました。しばらくすると、首のうしろとしっぽの縫い目がほどけてしまいました。しっぽはとれかけています。
治療:
1.首回り
 中綿を抜いて、ミシンで首の一周を再縫製しました。
2.耳の付け根
 一旦、一部を解いて、ミシンで再縫製しました。
3.尻尾
 手縫いで付け直しました。
4.中綿
 子供さんの体重に合せるように、砂か小石の袋が入っていました。(約2.3kg)
 この体重のまま遊ぶと、生地や縫い目の強度がもたないので、持ち主と相談して、この袋を出して、普通のぬいぐるみにしました。
 約100gの手芸綿を補充し、530gのぬいぐるみになりました。
 本日くまのぬいぐるみを受取りました。
 けがもきれいになり、ダイエットに成功して身軽になっていました。
 お腹のなかに、あれが入っていたのですね。ちょっとびっくりしました。
 子供も大変喜んでおります。

 長さまの活動に家族一同、感銘しております。
 私たちも自分達の分野で、世の中に貢献していけたらと思います。

 この度は大変お世話になりました。
 時節柄、ご自愛下さい。
3039 神奈川

入院:
11.01.13
退院:
11.01.14
ちいぽぽちゃん

症状:右目の動きが悪い。
治療:
 目玉を、顔の表から押し出して分解したら、なにか「べたべた」したものが全面に付着していました。
 
⇒微温湯の中で、ブラシで洗い流し、再組立しました。
 お礼が遅くなりましてすみません。
 家をあけていたので、本日夜にちいぽぽちゃんを受け取りました。
 入院時に泣いていた娘も無事の帰宅にとても喜んでおりました。
 動かなかった目がキレイに治っていて親子共々感激しました。
 相談から入院・治療・退院と迅速に対応していただき、本当にありがとうございました。
 心から感謝申し上げます。
3048 静岡

入院:
11.01.13
退院:
11.01.14
変身ベルト

症状:中古で購入し、大切に使用していたのですが、数回の使用で正常に動作しなくなりました。中央回転円板がまわらない(音声、発光には問題ありません)
治療:
 回転円板を回す2個の歯車のグリスが固まって回転を妨げていました。
 ⇒固まったグリスを物理的に除去して、CRCを塗布して、溶剤機能を利用して溶かし出しました。
 跡は、新しいグリスを塗布しました。
 スリップリングの圧力などはOKでした。
 本日ベルトが到着し、動作確認しました。
 蘇った動きに感動しました。
 すきなおもちゃを捨てることはとてもつらいことです。
 修理して大切に使うという貴協会の活動はすばらしいと思います。
 将来自分も参加できたらいいなと思います。
 このたびは本当にありがとうござました。
3047 三重

入院:
11.01.12
退院:
11.01.13
DXレスキュー
フェニックス

症状:中央の射出口から、収納したトミカが勢いよく発進する仕組みですが、モーターが動いていないようで、トミカが発進しません。電池は交換してみましたが変わりませんでした。
治療:
1.電池
 入っていた電池は、正規で4.5Vのところ、
 ・無負荷で3V
 ・モーター回転時で、2V
 でした。当院の中古電池では、
 ・無負荷で、4.5V
 ・モーター回転時で、4V
 でした。
 試験用の電源で電流を測定いたら、ピーク時で0.6Aでした。
 新品のアルカリ電池と交換してください。
2.内部点検
 発射ケースの内部を点検しましたが異常は認められませんでした。
 金曜日に無事におもちゃ達がうちに届きました。
 どのおもちゃも元気になって、また子供達と遊んでいます。
 レスキューフェニックスは電池を入れ替えましたらちゃんと動きました。こちらの勘違いでお手数をお掛けしました。

 この度は迅速な治療、本当にありがとうございました。
 また何かありましたらよろしくお願いします。
 お世話になりました。
3046
3045
三重

入院:
11.01.12
退院:
11.01.13
峠やまみち
ドライブと
高速道路
にぎやかドライブ

症状:
・峠やまみちドライブ:2箇所ある電動スロープのうち、下の部分が全く動かなくなっています。モーターの空回りといった感じです。
・高速道路にぎやかドライブ:電動スロープの動きが悪く、電池を交換してもあまり変わりません。一応動いてはいるのですが引っ掛かりがあるように感じます。

治療:
1.峠やまみちドライブ
 ギヤーボックス出口の歯数10の大型ピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.高速道路にぎやかドライブ
 モーター軸の歯数8のピニオンギヤーが割れて空回りしていました。 
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同 上)
3044
3043
大阪

入院:
11.01.12
退院:
11.01.13
リス
(2匹)

症状:スイッチを押すと手を動かしながら,クリスマスソング)を歌うのですが、子供が投げた為に1体は音色がおかしくなってしまい、もう1体はまったく音がならず、まれに手が動きます。
治療:
@音がおかしい
 スピーカーのアライメントが狂って、振動板(コーン)が磁極に接触していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
A全く音がしない
 1.スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 2.押しボタンスイッチが接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 
3042 石川

入院:
11.01.12
退院:
11.01.13
ブリキのロボット

症状:前進歩行後に停止し、胸の扉が開いて銃音とともに銃が光り、閉扉後に再び歩行します。しかし、扉が開くと同時に上半身が回転するはずですが、回転しません。
治療:
 回転台のカシメが緩んで、空回りしていました。
 ⇒分解して、ハンマーを受け台にして、プラスドライバーの先を、別のハンマーで打ち込み、カシメを締めました。
 本日(1月14日)、完治したロボットが無事に帰宅しました。
 さっそく始動させてみましたら、元気いっぱいに完動しました。
 私も感動しました。
 たかがブリキの玩具かもしれませんが、まるで生命を吹き込まれたようで生き物のように思われます。
 外面をきれいに磨いて、ケースに入れて飾ってあげました。
 「物を大切にする」ことをあらためて我が子に教える機会となりました。心よりお礼申し上げます。
 今後、またご加療をお願いすることもあるかも知れませんが、どうか 今後も おもちゃの「赤ひげ」先生としてご活躍されることをお祈り申し上げます。
3041 神奈川

入院:
11.01.11
退院:
11.01.12
リス

症状:洗濯したら、顔が破れました。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 中綿は茶色に劣化したウレタンフォームでした。
2.頬の生地を解いて、全体を洗濯
 洗濯(洗濯機用洗剤と固形石鹸)と漂白(ワイドハイター)をしました。
3.両頬の生地交換
 大きく破れていた右頬と小さく破れていた頬の断片を手持ちの生地と交換しました。
4.補修
 @破れの補修
 生地が弱くなって裂けた穴を、約10個所、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
 A縫い目の緩み
 全てではありませんが、殆どのミシン縫い跡を上から再度縫いました。
5.中綿
 ウレタンフォームを手芸綿に交換しました。(65g)
 この度はぬいぐるみのリス(3041)が入院をして、大変にお世話に
なりました。
 無事治癒し退院できて、保護者として心から御礼申し上げます。
 なお、治療をしていただいた本人から院長先生へのお礼を、以下に
記させていただきます。

 ピンクの顔が大怪我をしてどうなるかと心配しましたが、おもちゃ
クリニックで治療をしていただいて、前より美人になって戻って来ました。
 また二人で仲良く楽しい毎日を過ごしたいと思います。
 長先生、本当に有難うございました。
3040 神奈川

入院:
11.01.10
退院:
11.01.10
ぽぽちゃん

症状:
★両腕の骨折
★右目の動きが鈍くなってしまった。
 『目』の方は、顔を綺麗にする為に使った、ぽぽちゃん用の溶剤が目に入ってしまったのが原因と思われます。

治療:
1.両腕の骨折
 過去に別の病院で、足の骨折が修理されていました。(足先のキャップがフェルトに代えられて、それが脱げていました。)
 腕は左右で2個所づつ折れていました。
 ⇒足先には手持ちのキャップを付けました。
 腕は、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換し、足先のキャップは、元々の足先を流用しました。
2.右目
 顔の表から、目玉のユニットを押し出して、分解したら、「ぽぽちゃん、ちいぽぽちゃん専用の美肌パック」の残骸が残っていました。
 ⇒ティッシュペーパーで除去して、再組立しました。
 先日は、「ぽぽちゃん」を治療していただき、ありがとうございました。
 治して頂いた手もすっかりよくなり、娘もとても喜んでおります。
 娘も「今まで以上に大切にする」と申しております。
 本当にありがとうございました。
3039 広島

入院:
11.01.09
退院:
11.01.10
GO!GO!
アドバンス
ドライブゲーム

症状:ハンドルの付いたゲームがあるのですが、このハンドルユニットの接触が悪いのかつないでも全く反応しなくなってしまいました。付属のソフトは問題なく画面に映りますが、ハンドルはもちろんハンドルユニットに付属のスイッチにも反応しない状態です。メーカーに問い合わせてもサポート期間が終了しているとかで修理をうけていただけず困っています。
治療:
1.入院直後の動作試験
 ACアダプターを使用して、AVケーブルをテレビに接続し、ハンドルユニットを接続して起動したら、異常なく動作しました。
 ハンドル、クラクション、エンジンキーなど動作OKでした。
 数回、起動・停止を繰り返しましたが、いずれも異常なしでした。
2.ハンドルユニットの内部点検
 裏蓋を外して、内部を目視点検しました。
 結果は異常は認められず、10芯ケーブルのコネクターも健在でした。
 ハンドルユニットから本体側へのコネクターはしっかり奥まで挿入してください。
 お世話になります。
 点検までしていただいたようで恐れ入ります。
 本当にお世話になりました。
 子供がきっと大喜びすると思います。
 どうもありがとうございました。
3038 東京

入院:
11.01.09
退院:
11.01.10
ティンカー・ベル
の人形

症状:妖精のティンカーベルの人形で、片手を上下させると背中の羽根が動くしかけになっているようなの すが、全く動きません。まだ購入したばかりなので、メーカーに問い合わせたのですが、生産が終了している商品なので修理できないそうなのです。
治療:
 
リカちゃん人形くらいのプラスチックの人形の中に、手を動かせば、天使の羽根が動く機構が入っていて、壊れているらしいが、前身と後身が接着で分解できず、持ち主とも相談の結果、傷が残るような無理な分解はしないで、そのまま、退院することにしました。
 ティンカーベル人形としかけ絵本届きました!
 いつもながら、何でも治して下さる先生のお仕事ぶりにはびっくりします。
 絵本が治ったことも、もちろんうれしいのですが、何よりも物がこわれてしまっても、それでおしまいではなく、治してあげると、また、息をふきかえすこともあるんだと言う事を目の当りにして、親子でとても明るい気持ちになれます。
 ティンカーベル人形の羽のしかけは、長先生に診て頂いたのだから、自分としては、もう、やれることはやrったという気持ちで、あきらめがつきました。
 もちろん、娘の方は、羽が動こうが、動くまいが、関係なく、さっそく楽しそうに人形と遊んでいます。
 これからも、私達をびっくりさせる、お仕事をつづけてください。
3037 東京

入院:
11.01.09
退院:
11.01.10
しかけえほん

症状:つまみを動かすと、複数の箇所が動いたりするものなのですが、 破れている上に、内側のしかけのどこかが外れてしまって、動きません。 一カ所のつまみで複数箇所動くので、複雑で、
自分で直そうとしてみたのですが、うまく行きませんでした。

治療:
1.中心の支点の破損
 つまみを回した時の紙の支点が破損していました。
 ⇒同じような紙で作り直して、両面テープで、接着しました。
2.注意点
 下の魚が、隠れる時に、尻尾が紙の切れ目に引っ掛かることがありますので、紙の切れ目を「めくって」癖を付けています。時々、この癖を起こしてください。
 多分、この「ひっかかり」で支点の紙が破れたものでしょう。
 ほのぼのとした、こどもの読み物
 月刊「かがくのとも」通巻503号「おもちゃびょういん」
 (かさの ゆういち・さく 株式会社 福音館書店発行)
 を紹介していただきました。

 
3036 兵庫

入院:
11.01.08
退院:
11.01.08
ダイキャストカー

症状:先日、TV台から猫に落とされ、左右ドアとフロントガラス部分が曲がってしまいました。
治療:
 
フロントガラスが押し曲げられ、左右ドアーの三角窓が収まらなくなっていました。
 ⇒大きなドライバーをダッシュボードとフロントガラスの頂部に当てて、テコの原理で、ゆっくり持ち上げて修復しました。
 ドアーの収まりが「イマイチ」ですが、深追いしないでおきます。
 お返事が遅くなって申し訳ありません。
 「Hot WHeeLS FORD MUSTANG GT」を無事に受け取りました。
 ありがとうございました!
 自分でも以外なほど落ち込んでいたので、治して頂けてとても嬉しいです!!
 カルテもとてもわかりやすかったです。
 これからは箱に入れたまま、安全な場所に飾っておきます。
 ホントにありがとうございました!!
3035
3034
兵庫

入院:
11.01.07
退院:
11.01.08
プラレール
(2台)

症状:
つばさ・・・電源を入れるとカタカタ鳴り、坂道を登らない。恐らく歯車が原因かと思います。。。
ヘンリー・・・電池を入れる貨車と本体との繋ぎ目が切れて作動しません。。。

治療:
@つばさ
 動輪の歯車の割れ
 ⇒手持ちの歯数12のピニオンギヤーを薄く加工して取替ました。

Aヘンリー
 ・ケーブルの断線
  ⇒新しいケーブルと交換しました。
 ・モーターの不回転
  ⇒分解・清掃し、ブラシを狭く調整しました。
 ・タイヤなし
  ⇒手持ちが無く取付ができませんでした。近くのおもちゃ屋さんで購入して取付けてください。
 この度も、おもちゃの修理ありがとうございました。
 元気に動く電車を見て、息子も大変喜んでいます。
 物を大切にする気持ちを持ってもらえるきっかけになったと思います。
 ありがとうございました。
3033 兵庫

入院:
11.01.07
退院:
11.01.07
オルゴール

症状:ヒモを引っ張っても鳴らず、ヒモも伸びきったままの状態です。音楽は「赤とんぼ」です。鳴っている間は犬の目がギョロギョロと動きます。 
治療:
1.分解
 表蓋と裏蓋は4本の柱で接着されていて、簡単には分解できないので、糸ノコで輪切りにしました。
2.ゼンマイの巻き過ぎ
 戻らなくなったのは、「ゼンマイの巻き過ぎ」でした。
 ⇒紐に、巻き終わりの結び目を作りました。
3.洗濯
 分解したついでに、石鹸でプラスチックの容器を洗いました。
4.鼻の塗装
 黒色が剥げていたので、マジックインキで補彩しました。
5.「輪切り」の後始末
 切ってしまった4本の柱のうち、2本の直径5mmのパイプを入れて位置決めをして、表蓋と裏蓋は、次の分解も考えて、セロテープで接着しました。
 こんにちは。
 犬のオルゴールが届きました。
 迅速な対応・修理ありがとうございました。
 入院〜退院までがすごく早くて驚きました。
 5カ月になる息子も、久しぶりに犬のオルゴールを聞いて、ニコニコ嬉しそうにしています。
 長さんにお願いして、本当によかったです。
 本当にありがとうございました!!
3032 千葉

入院:
11.01.06
退院:
11.01.06
ファービー

症状:電池入れ替えも、反応なし。古い電池に液漏れあり。液漏れ対処はしたつもりですが、やはり起動せず。あと、汚れが酷いので解体して洗えるものであれば、布地を洗ってあげたいとおもっています。
治療:
1.上下電池ボックス間の接触片
 液漏れによる腐蝕で、接触片が折れていました。
 ⇒厚さ0.3mmのリン青銅板を加工して半田付けしました。
2.モーターの固着
 長い間、モーターが回転せず放置されたので、ブラシと整流子間に絶縁被膜が成長して回転しませんでした。
 ⇒手で回転を支援したら、回転を始めました。
3.胸のスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒不織布で清掃しました。
4.洗濯
 布地を固形石鹸で洗い、ドラーヤーで乾燥させました。
 こんにちは。
 ファービー無事もどって来ました!
 いま、家で元気に騒いでいて、しかもとてもきれいにしていただいて喜びしきりです。
 先生のご親切に家族一同感激しております。
 本当にありがとうございました!
3031 東京

入院:
11.01.05
退院:
11.01.06
アザラシ

症状:白いアザラシの抱き枕があるのですが、最近綿がだいぶ少なくなり、かつ色も少々汚くなってきたので、そちらの病院で治していただきたいと思います。
治療:
1.脇腹の開口部を開けて中綿を抜く     
 だまだまの手芸綿が210g
 マカロニ型のペレットが250g
 ペレットは袋が破れて、綿と混じっていました。
2.洗濯
 洗濯機用の洗剤と固形石鹸で洗った後、ワイドハイターで漂白しました。(NO.3030の犬と一緒に)
3.ペレットを袋に戻す
4.中綿を詰める
 新しい手芸綿をペレット袋と一緒に詰めました。(220g)
 今到着したようです。
 この度は本当にありがとうございました。
 彼女もとても喜んでおります。
 本当に本当にありがとうございました。
3030 鹿児島

入院:
11.01.05
退院:
11.01.06


症状:4年ほど前に買った犬のぬいぐるみです。毎日のようにだっこしたり,遊んだり,一緒に寝たりして両前足の中の綿がくたくたになり,折れてしまっています。
治療:
1.お腹の開口部を開けて中綿を抜く
2.洗濯
 洗濯機用の洗剤と固形石鹸で洗った後、ワイドハイターで漂白しました。(NO.3031のアザラシと一緒に)
3.中綿を戻す
 ドラーヤーで乾燥後、元々の綿を手で解して、戻しました。(147g)
 かなりしっかり詰めてありました。
4.お腹の開口部を閉じて完成
 この度は,娘の大事なぬいぐるみを修理してくださり,ありがとうございました。
 自宅に戻ってきた瞬間から娘は抱っこし,外出の時も寒くないようにと包んで連れ出ています。
 これからも大切にしたいと思います。
 長先生は,本当に素晴らしいお仕事をされていると思います。感謝しています。
 本当にありがとうございました。
3029 東京

入院:
11.01.04
退院:
11.01.05
クレーンゲーム

症状:クレーンが左右に動かなくなってしましました。ボタンを押しても反応しません。上下には動きます。クレーンを手で直接引っぱったりしたそうなので、それが原因かもしれません。
治療:
1.入院直後のテスト
 電池のOKを確認して、実際に動作させてみたら、左右、前後、上下の動作共、OKでした。
 保護者と電話連絡して、
 @昨年末のクリスマスプレゼントで購入し、購入店に修理依頼して断られたこと。
 A操作に誤りは無さそうなこと。(左右、前後は、点灯したボタンの操作一回限りで、上下は自動)
 を確認して、分解・点検することにしました。
2.底蓋を開ける
 底には、電子回路の基板だけで、特段の異常はなし。(プラスチックのコインが一枚紛れ込んでいたので、取り除きました。)
3.上蓋を開ける
 駆動部の一式が入っていて、左右の駆動部は分解してみましたが、特段の異常を認めませんでした。
 左右と前後の駆動は、「片持ち機構」でプラスチックが摩耗した時にスムーズに動くかどうかの心配はあります。

 このまま、様子をみてください。
 今回は本当にありがとうございました。
 また、お手数おかけしました。
 失礼します。
3028 茨城

入院:
11.01.04
退院:
11.01.05
オルゴール人形

症状:顔面や衣類にカビらしきシミが目立ってきました。洋服のレース部分も黒ずんできてしまいました。背中のねじを回すとオルゴールがなるのですが、購入時に比べてオルゴールがなる継続時間が短くなってきたように感じます。購入時期:20年ほど前(初めて一人暮らしを始めた私への母からのプレゼントでした)
治療:
1.ホットボンドの接着を外して分解
 中綿は発泡スチロールを除いて、手芸綿は極力出しました。
2.洗濯
 微温湯に固形洗濯石鹸を溶いて、ブラシで叩きながら洗濯しました。
 シミは完全には抜けませんでしたが、ある程度落ちました。
 (発泡スチロールの吸水性を実験して)
3.オルゴール本体の注油
4.再組立
 ホットボンドで組立ました。
5.演奏時間
 約3分で、OKです。
 しばらく仕事で不在だったため、やっと昨日、人形をうけとることができました。
 きれいにしていただき、ありがとうございました。
 気のせいか、笑って帰ってきてくれたように見えます。
 これからも大事に付き合っていこうと思います。
 本当にありがとうございました。
3027 埼玉

入院:
11.01.01
退院:
11.01.01
ダッフィー

症状:先日ディズニーで購入した60センチくらいあるダッフィーというくまのぬいぐるみが私の飼っている犬に噛まれて左目がとれてしまいました。ビリビリにやぶけていたり綿が出ていたりというようなことはなくて、目だけがとれてしまって、付け方が素人の私にはわからないので、ぜひおもちゃクリニック様にお願いしたくてメールいたしました。
治療:
 目玉が前後に割れて、受け側が頭の中に残っている模様でした。
1.頭の中から折れた破片を探す
 背中の開口部を開けて、頭の中から、破片を取り出しました。
2.破断面を固定する
目玉の表面に出ないように、破断面を貫通する穴を開けて、3mmのタッピンで固定できるようにした。
3.目玉を固定する
 顔の表側から目玉の前側を当てて、頭の中から後側を当てて、タッピンで固定しました。
4.背中の開口部を閉じる
 新年明けましておめでとうございます。
 ダッフィーもう無事届きました。
 あまりの迅速さに驚いております。
 そして大切なダッフィーがきれいに直って戻ってきてくれて本当に嬉しかったです。
 新年早々からこんなに丁寧にかつ迅速で親切に対応してくださってありがとうございました。
 おもちゃクリニック様に頼んで本当によかったです。
 今後もよろしくお願いいいたします。
 これからも素敵なお仕事がんばってください。
3026 北海道

入院:
10.12.31
退院:
10.12.31
うさぎ

症状:20年以上前から毎日一緒に寝ているウサギのぬいぐるみです。縫い目が見えてきていて、ハゲてしまっている箇所が複数あります。全体的に毛も薄くなってしまっています。
治療:
1.首回りを解いて中綿を出す
2.洗濯・漂白
 固形の洗濯石鹸と洗濯機用の洗剤で洗って、ワイドハイターで漂白しました。完全ではないが、かなり汚れは落ちたと思います。
3.補修
 顎下の綻び(布の横糸切れ)は、糸で寄せて、ガーゼ地を補修クロスで裏から接着しました。
 毛が擦れて無くなっている部分は、狭ければ、毛糸などを絡ませて、「ごまかし」が出来ますが、これだけ広いと、目立ちますので、このままとしました。
4.中綿
 元々の綿は「だまだま」だったので、新しい手芸綿と交換しました。(30g)
 両手は一旦外して、綿を充填して、再度縫い付けました。
 
3025 大阪

入院:
10.12.31
退院:
10.12.31
クレーンゲーム

症状:ニクレーンゲーム中国製の動作が確認できません。単一電池が三本で動かすようなのですが、電源をいれても作動しません。クリスマスプレゼントに頂いたのですが、一度も動きません。頂いた方はネットショッピングでてにいれたそうです。
治療:
 
底蓋を開けて、点検したら、電源ON/OFFスイッチからプリント基板への配線が途中で切れていました。
 切れた原因は不明です。
 ⇒半田付けで接続しました。
 あけましておめでとうございます。
 元旦早々に退院でき、本当にうれしく思います!
 先程帰ってきました!
 治療から退院までの迅速な対応に驚きました。
 今後ともよろしくお願いします☆
 本当にありがとうございました♪( ´▽`)
3024 千葉

入院:
10.12.30
退院:
10.12.30
スヌーピー

症状:40年大切にしているスヌーピーです。先日手洗いして、乾かしてみると鼻先から中綿?が見えるようになってしまいました。
治療:
1.濡れた綿を出す
 首を外し、さらに作業用の開口部を、背中と後頭部にあけて、湿った中綿を出しました。綿は、代用綿(?)で、茶色になって、生地が染まり始めていました。
2.補修
 @左耳の破れ:補修縫いしました。
 A鼻先、右耳下、喉元:ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(220g)
4.首の固定
 本来は生地の強さと中綿の圧力で首が固定されていたと思われますが、生地は弱くなり、中綿も密度・比重が下がったので、紙の筒(直径15mm)を20cmくらい、頭と胴体に貫通させて、固定しました。
 なお、首の縫製は、タコ糸で手縫いしました。
(お電話で)
 
ありがとうございました。
 満足しています。
 今後ともよろしくおねがいします。

(お手紙で)
 この度は、本当にありがとうございました。
 私は、本気で一緒にお棺にいれるつもりでいるSNOOPYなのです。
 これからも大切にします。
 また、何かありましたら、よろしくお願いします。

3023 新潟

入院:
10.12.28
退院:
10.12.28
ことばずかん

症状:息子にクリスマスにプレゼントした『アンパンマン』の『おしゃべりいっぱいことばずかん』というおもちゃが3日も経たず壊れてしまいました。タッチするとペン部分から音が鳴るおもちゃなのですが、そのペン部分が壊れてしまったみたいです。電池を入れ替えてもダメでした。
治療:
 
ペンの先に付いているセンサーと直後のプリント基板との接続(半田付け)が6本、外れて(切れて)いました。
 多分、強いショックが加わったものでしょう。
 ⇒再半田付けをしました。
 
3022 大阪

入院:
10.12.27
退院:
10.12.29
SANT'S
MARCHING
BAND

症状:毎年クリスマスに私どもの店の前に出し、地域の子供たちに喜んでもらっていましたが、破損したり、動かなくなったりして、子供たちにも「かわいそ〜」と言われています。
治療:
1.回転台の壊れた3体
 言うに言われぬ壊れ方で、接着剤まみれになっていました。
 一台は中心の回転軸受けが折れていました。
 別のプラスチックを裏から当てて補修しました。
 その他2台は、それなりに直しました。
2.頭部のヘッドライト
 ベルを打つ時に、ヘッドライトが点灯するようになっていますが、回転する度に、ケーブルが屈曲するために、すでに、全数、切れていました。
 ⇒全数、分解して、ケーブルを取り替えて回復させました。
 分解する時に、金色のモール(紐?)を切断したので、新宿のオカダヤで新品を購入して充当しました。
 到着しました。
 大変お世話になりました。 
 綺麗に治療していただき、ありがとうございました。
 来年も、皆さんに喜んでもらえるクリスマスのお人形に生まれ変わって、ありがとうございました。
 大事に使っていきます。
3021 福岡

入院:
10.12.27
退院:
10.12.27
キーボード

症状:牛乳をこぼしてしまいました。慌ててふき取ったものの、電源は入るけれど、音は一切出なくなりました。今朝、諦めが悪く、もう一度電源をいれましたら、音は出ていました。でも出ない音があったり、デモ演奏が止まらなくなったりと、やはりどこらかしらに不具合があるのだと思います。

 
全体を分解して、微温湯で洗いました。
 水を掛けてはいけない「スピーカー」を除いて洗いました。
 各キーの側面は、白い物が付着していました。
 まさか年内に元に戻ると思っていなかったので本当に感激です。
 どうもありがとうございました。娘もとっても喜んでおります。
 素人では微温のお湯で洗い流すなんて思いつきもしないことで、本当にすばらしいです。
 ありがとうございました。
 今後はこぼし物にも気をつけて大事に使いたいと思います。
 年末のお忙しいところ、ありがとうございました。
 よいお年をお迎えください。
3020 大阪

入院:
10.12.25
退院:
10.12.25
ぽぽちゃん

症状:娘がかわいがっている『ぽぽちゃん』の首が取れてしまいました。
治療:
 
背中の開口部を開けて、新しい結束バンドで首回りを閉めて、再び、背中を閉じました。
 さっそく修理していただきありがとうございます。
 お家に帰ってくるのを楽しみに待っています。
3019 茨城

入院:
10.12.25
退院:
10.12.25
ぽぽちゃん

症状:右足が骨折してしまったようで、お座りが出来なくなってしまいました。顔の汚れは油性マジックのインク移りなので、消えないとは思いますが、もし消すことが可能であれば、そちらもお願いします。
治療:
1.骨折
 大腿部で骨折していました。(右上写真)
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」で交換しました。(右下写真)
2.顔の汚れ 
 「色移り」で仕方がありません。
(同 下)
3018 茨城

入院:
10.12.25
退院:
10.12.25
オルゴール

症状:ネジを回すとオルゴールが流れて、前面にある、赤ちゃんと窓のなかの景色が動くのですが、ネジを回すと、滑ってしまってあっという間に回転してしまいます。
治療:
1.4番歯車
 風車の前の4番歯車の軸が折れて、転がっていました。
 ⇒手持ちの歯車と取替ました。
2.風車の軸
 軸が曲がっていました。(原因不明

 ⇒真っ直ぐに修正しました。
3.赤ちゃんの姿勢
 赤ちゃんの姿勢を保つバネが外れていました。
 ⇒修正して、取付穴に固定しました。
4.櫛歯
 櫛歯が後退していました。
 ⇒正規に、ピンが当るように補正しました。
 この度は、娘の大切なおもちゃを治して下さり有難うございました。
 とても早く退院してきてくれたので、驚きました。
 これからも、ずっと大切にしていこうと思います。
 ありがとうございました。
3017 栃木

入院:
10.12.25
退院:
10.12.25
オルゴール

症状:スイスにおじいちゃんと旅行に行った時に買ってもらった宝石箱(子供用)のオルゴールがネジの巻き過ぎによって壊れてしまいました。
治療:
 
動かなくなった原因は、天使の人形とオルゴールの接続個所が外れて、蓋を閉める時に、接続棒が強く、中に押し込まれて、人形を回転させる歯車が壊れたものでした。
 ⇒歯車(歯数=6)の歯が折れていたので、少し削って修正しました。
 また、人形が外れないように、瞬間接着で固定しました。
 おはようございます。
 オルゴールを治療して頂きありがとうございました。
 家族みんなで大喜びです。
 お忙しい中、すぐに直して頂き、しかもクリスマスだったのに・・・。
 寒くなってきたので、お体を大切に、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
 本当にありがとうございました。
3016
3015
千葉

入院:
10.12.24
退院:
10.12.24
スヌーピー
(2体)

症状:毎日一緒に寝ているのもあり、2体ともお腹の綿がほとんどつぶれてしまい、お腹がぺったんこな状態です。首の部分や腕の付け根も綿がなくくたくたな状態です。
治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿を抜く
 抜いた手芸綿は「だまだま」状態で、重量は、
 薄色のタグの方:103g
 濃色のタグの方:95g
 でした。
2.洗濯
 あまり汚れてはいないと判断しましたが、中綿を抜いたついでに軽く洗濯しました。
3.中綿を入れる
 新しい手芸綿を入れました。
 「バフバフ」が特徴のようですから、「そこそこ」にしました。(110gづつ)
 先日はぬいぐるみの修理ありがとうございました。
 こんなに早く対応して頂けるとは思っていなかったので嬉しかったです。
  元気になった帰って来て、短期間でぺしゃんこにならない様に、もっともっと大切にしようと感じました。
 本当にありがとうございました!
3014 東京

入院:
10.12.23
退院:
10.12.23
クマ

症状:可愛がりすぎたのか、合成皮革の鼻が擦りきれてしまいました。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
2.鼻を解いて、アイロンを掛ける
3.新しい合成皮革に写して裁断
4.両端をミシンで縫って整形
5.手縫いで回りを縫製
6.鼻の穴を手縫いで作る
7.中綿を戻す
 パーツのなかで一番目立つ鼻の部分だったのでなんとかしてあげたいと思い、依頼しました。
 半日の短期入院で治るなんて、嬉しいです。この時期なので年明けになると思っていました。
 事前に表情が変わる可能性あるとおっしゃられていましたが、写真を見比べてもわからないほどです。
 鼻がピカピカの新品に代わって、本人(クマ)も喜んでいるように見えます。
 これからも大切に可愛がります。
 ありがとうございました。
3013 愛知

入院:
10.12.22
退院:
10.12.23
ラジコンの
潜水艦

症状:片方の尾翼のゴムを取ってしまい、安定できず水面をぐるぐる回わるだけになってしまいました。紙をはさんで、対処してますが一定方向しか維持できず不安定な走行で困っています。
治療:
 
健全な右側を観察すると、水の流れを安定にする整流翼(?)の動きを落ち着かせる、ゴムのワッシャーが無くなっていました。
 ⇒直径1mm位のゴム紐(人形、ぬいぐるみ修理用の材料)の周りの布を剥いで、直径0.7mmぐらいの裸のゴム紐にして、整流翼の軸に結びました。
(同 下)
3012 愛知

入院:
10.12.22
退院:
10.12.23
ラジコンの
送信機

症状:潜水艦のラジコンです。充電はできますが、送信機のキーが壊れているようで  動作しません。
治療:
 当院のラジコンチェッカーで点検したところ、ボタンの「↑」、「↓」、「→」、「←」は勿論、肩にある2つの押しボタンとも、信号は間違いなく出ています。
 この送信機には、着脱可能な伸縮自在のアンテナが付いてませでしたが、自宅に残っているようでした。
 コントロールの相手が、潜水艦ですから、アンテナは必須でしょう。
 と言うことで、壊れているのは、潜水艦の方らしい。
(同 下)
3011 愛知

入院:
10.12.22
退院:
10.12.23
ラジコンのバイク

症状:ハンドルを固定するところが、破損して一定方向にぐるぐる回る状況。ひもで縛ったり、瞬間接着剤でくっつけてみましたが、すぐはずれてしまいます。
治療:
 
微妙な部分が破損していて、しかも、無くなった部分もあって、接着剤も付着していて、「直せない!」と言いたいところですが・・・
 まず、接着剤を削り取って整形しました。
 ハンドルの蝶番の下の部分は破片を直径1.5mmのビスと回転止めの針金のピンで固定しました。
 上の部分は破片が無くなっていたので、別のプラスチック片で作って、針金のピン3本で接着しました。
 全体を組み立ててみて、ハンドルの左右のバランスが悪いようですが、ラジコンの送信機が来ていないので、確認のしようがありません。(確認しないですんだ??)
 速報拝見しました。
 大変お手数おかけしたと思います。
 どこも取り扱ってもらえないもので、本当に助かりました。
 ありがとうございます。
 子供共々楽しみにしています。

 おもちゃ自宅に戻ってきました。
 子供共々大喜びです。
 本当にありがとうございました。

 追伸:バイクですが、頂いた内容通り左右のバランスが悪いようです。調整しようと思うのですが、やり方教えて頂けますか。
3010 愛知

入院:
10.12.22
退院:
10.12.23
怪獣

症状:羽と口の動作は、するのですが歩行ができなくなりました。足を動かすギヤー?が回らず動きません。
治療:
1.歯車
 分解したら、足を駆動する軸を駆動する歯車のプラスチックの軸受けが折れて転がっていました。
 ⇒軸の直径を2mmから2.5mm大きくして、ケースを軸受けにして再組立しました。
2.足の誤接着
 足先の可動ジョイント部が接着剤で固定されて、動かなく(歩かなく)なっていました。
 歯車が転がったのは、これが原因かもしれません。
 ⇒「瞬間接着剤用のはがし液」を使って強引に可動するようにしました。
(同 上)
3009 東京

入院:
10.12.21
退院:
10.12.21
onちゃん

症状:両手足の付け根の縫い目部分が破れてしまい、中から綿が出てしまっている状態です。とくに左手の損傷具合がひどく、手の切断も時間の問題かと思います。
治療:
 デザインがしゃれているわりに、生地(フリース)と縫製がきゃしゃで、破れるべくしてほつれ(やぶれ)ています。
 この生地と縫製では長持ちしませんが、そのまま復元しました。
1.中綿を抜く
2.洗濯
3.補修
 裏返して、ミシンでほつれた部分を再縫製し、袖付け、足付け(?)を一周ミシンを掛けました。
4.中綿を戻す
5.背中を閉じる
 針の穴が大きくなって、今にも布が裂けそうです。

 上に乗ったり、押したりせずに、そーっと飾っておいてください。
 先日はonちゃんがお世話になりました。
 無事onちゃんは娘たちの元へ帰ってきました。
 怪我をしていたころはずっと心配していた長女も喜んでおり、これからはonちゃんに優しく接すると言ってます。
 本当にありがとうございました。
3008 埼玉

入院:
10.12.21
退院:
10.12.22
踊るエルモ

症状:手を握るとダンスしながら、歌ってくれるのですが、手足は動くものの、腰を振ったり、足を軸に回ったりしてくれなくなってしまいました(T_T)
治療:
1.モーター
 左足先に収納されていて、動力軸が上下に出てて、上側は腰振り、下側は体の回転を担当しています。
 分解して、モーターの軸を握っていると、時々、回転のショックが伝わる感じで、回転がスムーズでない。
 ⇒分解して、ブラシと整流子を清掃し、新しいグリスを塗布しました。(軸受けも)
2.電池
 入っていた電池は2本がアルカリ電池、2本がマンガン電池でした。
流れる電流からすると、アルカリがベターです。(アルカリ/マンガンの混用は避けてください。)
 
3007 神奈川

入院:
10.12.20
退院:
10.12.20
くまのプーさん

症状:10年程度経過しているため中綿も随分とやせています。また、年数回は洗っているのですが、汚れもひどくなりました。一部、縫製箇所がほつれているところもあります。体長15センチ程度の小さなぬいぐるみですが、なんとかキレイにしていただけないかと思い連絡しております。
治療:
1.中綿を抜く
 背中の開口部を開けて、お腹の綿とビーズを出し、首の隔壁(首の位置が横穴のあいた布で仕切られて、頭の綿が、お腹側に出てこないようになっています。)の穴から頭の綿を出しました。
 さらに、鼻の部分の綿は、一旦綿を入れて、円形の布で封じられていました。これは、そのままとしました。
 手と足の綿は封じ切になっていて、お腹からは出し入れが出来ない構造です。
2.洗濯
 微温湯で洗濯用の固形石鹸を泡立てて、もみ洗いをし、さらに、歯ブラシなどで洗いました。
3.綿の交換
 手の綿は、手が首と一緒に固定されていて、外すのは危険なので、肘の部分を解いて綿を交換し、たっぷり、新しい綿を入れました。
 足は一旦外して、綿を交換し、たっぷり新しい綿を入れました。
 頭は、新しい手芸綿を、胴体は、ビーズを戻して、残りを手芸綿で埋めました。
 新しい綿は、手足を含めて、32gでした。
 無事に到着しました。
 とても丁重なカルテも同封いただき、娘も感激しています。
 ちょっぴり太った感がありますが、いままで自立して座ることができなかったのが、一人で座れるようになり、きれいに洗浄もしてもらい
石鹸のいい香りがしています。
 本当にありがとうございました。
 これからも、頑張ってください!
3006 宮城

入院:
10.12.20
退院:
10.12.20
携帯電話

症状:電池を入れ替えても動かなくなりました。
治療:
 
ボタン電池(LR44)3個で動作していますが、それのプラス側の接点が電池と接触していませんでした。
 ⇒3個とも接点を伸ばして整形しました。
(同 下)
3005 宮城

入院:
10.12.20
退院:
10.12.20
タンバリン

症状:新しい電池を入れ替えても音が鳴りません。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。(直径21mm)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径20mm)と交換しました。
 おもちゃ、無事に到着いたしました。
 3点ともおもちゃが復活し、子どもたちは大喜び!
 箱から取りだし、治ったおもちゃで楽しそうに遊んでいます。
 もう捨てるしかないかぁ・・と思いながらも保管していてよかったと感じています。
 またお世話になることかと思いますが、子どもたちにもおもちゃを大切にする気持ちも育てていければと思っています。
 このたびは、本当にありがとうございました。
3004 宮城

入院:
10.12.20
退院:
10.12.20
仮面ライダー
オーズ人形

症状:スイッチを入れるとサウンドが鳴り、腕や脚が可動するらしいのですが、いただいたその日に壊れてしまいました・・。首をもぎ取ったようです。
治療:
 首が折れていました。その中に直径20mmのスピーカーが入っていますが、そのゲーブルも切れていました。
 ⇒折れた破断面が広かったので、そこを頼りに、瞬間接着で接着しました。
 ケーブルは、新しく交換して接続しました。
(同 上)
3003 静岡

入院:
10.12.18
退院:
10.12.18
ロボット時計
(キーホルダー)

症状:ロボット型の時計(キーホルダー)なのですが、腕がとれてなくなってしまいました。
また、電池の交換方法がわからず(裏にそれらしき場所があるのですが、どうにも開きません)時計は止まったままで、それも困っています。

治療:
1.電池
 腕時計オープナー(?)で、裏蓋を外して、電池の型名を調べたら、SR527SWでした。
 近所の100円ショップで探したら、同じ型名の電池はなく、SR521の酸化銀電池があったので、購入しました。(2個で105円)
 直径は5mmで同じで、厚さが薄かったが、抜け止の針金を入れて、OKとしました。
2.右腕
 同じ材質は手持ちがなく、アルミで、糸鋸とヤスリで、「そっくり」ではなく、「義手」のつもりで作製しました。
 本日、ロボット時計、無事到着致しました。
 時計が動き、半ばあきらめていた腕がつき・・・とても嬉しいです。
 あんな細かい部品を手作りして下さって、本当にたった200円お支払いするでよいのでしょうか。
 申し訳ないような嬉しいような気持ちでおります。
 早速毎日使う筆箱につけました。
 明日からまた一緒に過ごせます。
 長先生のご活躍で、笑顔になる人が増えることを心から願っております。
 これからもどうぞお元気で・・・。
 この度は本当にありがとうございました。
 ご縁がありましたら、また宜しくお願い致します。
3002 東京

入院:
10.12.17
退院:
10.12.18
ダッフィー

症状:ヒーターの近くに置いていたのですが、倒れてしまいヒーターにくっついて溶けて中綿が出てきてしまいました。左耳の付け根で穴は半径5〜8センチほどです。できるようでしたら、穴が目立たないように修復できますでしょうか。
治療:
 
中綿を全部抜いて、内側から作業をするか、中綿はそのままにして、外側から作業するか、迷いましたが、表情を変えずに、簡単な(ミシンでなく手縫いで)後者を選択しました。
1.溶けた部分を切り取る
 一部、顔の白い部分にかかっていますが、そこは無視しました。
2.お尻から、移植用の生地を取る
 背中を開けて、内側を確認しながら、楕円形の生地を切り取りました。
 その跡は、手持ちの生地を表から縫いつけました。
3.補修
 額と耳に分けて、大まかな大きさに裁断して、手縫いで穴を埋めました。
 今日の朝ダッフィーが無事に帰って来ました。
 本当にキレイになっててビックリ。
 すっごく嬉しかったです。
 お尻もかわいいです♪

 これからは今以上に大切にします。
 本当にありがとうございました。
3001 静岡

入院:
10.12.17
退院:
10.12.18
Phonics Bus

症状:電池を入れるところが腐食しスプリングが破損?
治療:
 単3電池3本分のプラス、マイナスの全端子が錆びて、裏側の本体のプリント基板へのケーブルも腐って切れていました。
 ⇒まず、本体は生きているかどうか、別の電源を繋いでテストしました、OKでした。
 腐った電極を撤去して、微温湯とブラシで洗浄しました。
 手持ちの電池ボックスから、電極を移植しました。
 只今元気な姿で自宅に戻って来ました。
 このおもちゃは故障のまま富山の孫より引き継がれて我が家にきましたが、修理可能か、パソコンで「Webおもちゃクリニック」を知り修理依頼しましたところ、大変早く完治し妻と喜んでいます、
 今日近くに住んでいる孫が遊びにきておもちゃと再会して喜ぶでしょう。
 ありがとうございました。