当クリニックの診療日誌(番号3201〜3300)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
3300 大阪

入院:
11.06.03
退院:
11.06.04
カルーの熊

症状:数年前にボロボロになった胴体を違う生地で覆いました。しかしその縫い合わせ部分から顔が破けてしまいました。顔や手の生地が,薄くなってしまっていて,かなり危ない状態です。息子はくまの顔の表情だけは変えたくないと言ってます。もともと,顔の生地は薄茶色でしたが,いまはほぼ白です。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
2.洗濯
3.顔
 生地が擦り切れて欠損部もあって、裏打ち接着も困難と判断して、顔の中に、伸縮性のあるメリヤス生地で中袋を入れて、力を持たせることにしました。
 鼻の周りの凸部を固定するため、顔表面と中袋を丸く縫い付けました。
 また、左右と首回りも固定しました。
 新しい綿を入れて、その綿が胴体へ移動しないように、隔壁を作りました。
4.「覆い」を服にしてはどうか?
 首と顔がしっかりしてきて、「覆い」を脱がせたら、色はあせていますが、昔のイメージが残っているのではないかと思われました。 
 そこで、「覆い」と胴体の縫い目を解いて、袖ぐりを少し大きくして、「覆い」を服のようにも出来るようにしてみました。
5、帽子
 折角の可愛い耳がかくれますので、帽子は脱がせてみました。必要なら、縫い付けてください。
6.中綿
 元々入っていたビーズの袋は、お尻にいれ、手芸綿は、だまだまだったので、新しい手芸綿と交換しました。(約100g)
 (子供さんの字で)
 くまちゃんを直してくれてありがとうございました。
 きれいになってうれしいです。
 前よりもずっときれいになりました。
 くまちゃんがもとにもどったかんじです。
 本当にありがとうございました。
3299 滋賀

入院:
11.06.03
退院:
11.06.03
シャボン玉
マシーン

症状:何度か使用していたのですが、使用しない日が1か月以上あり、その間に壊れてしまったようです。。。。
治療:
 ON/OFFスイッチの接触不良でした。
 分解したら、接点がサビて、石鹸液でヌルヌルでした。
 原因は、石鹸液が前室だけでなく、機械が入っている後室にも入って、スイッチやACアダプターのコネクターが液まみれになったものです。
 石鹸液を後の部屋に入れてはいけません。
 ⇒後室の石鹸のヌルヌルを掃除して、スイッチは分解して接点を清掃しました。
 電池でも、ACアダプターでも動作します。
 昨日、シャボン玉マシーンが到着しました。
 早速、スイッチを入れてみましたが、以前よりも勢いよく風が出てきました!
 これから子どもにシャボン玉遊びをさせてあげようと思います。
 長様のHPに巡り合うことができなければ、シャボン玉マシーンを泣く泣く捨ててしまうところでした。
 これからは後室に液が入らないように注意します。
 
 シャボン玉マシーンが直って嬉しいのはもちろんですが、素早い対応、すばらしい技術に正直なところ、感動しました。
 また、わかりやすいカルテまで添えていただいて驚くことばかりでした。
  長様のようなすばらしい方の存在に新鮮な気持ちにもさせていただきました。、
3298 東京

入院:
11.06.02
退院:
11.06.03
ぽぽちゃん

症状:右手と左足が曲がらなくなってしまった状態です。どうも足は折れていて、手は針金が曲がって奥に入り込んでいるだけのようです。実は、足は依然わたしが直そう試みて、ももの付け根部分を切り開いて縫い合わせたことがあり、痛々しい跡も残ってしまっています。
治療:
 足膝前の切り開き跡が痛々しく、生地の交換が必要だと判断しました。
1.中綿を抜いて、解く
2.アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、乳首とお臍を付けました。
3.ミシンで縫製
 一部は、手縫いで下縫いしました。
4.骨折
 右手と右足は縮こまっていました。左足は折れて、補修跡がありました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 昨日ぽぽちゃんが我が家に帰ってきました。
 あきらめていた痛々しい傷跡までもきれいに治療していただき、感激しています。
 手足の骨折を治していただいた上に、動きまでも買ったときよりずっと良くなったようです。
 娘はぽぽちゃんに今までできなかったお座りをさせて、お食事させたり本を見せたりして早速遊んでいます。
 本当に本当にありがとうございました。
 下記は娘からの伝言です。
 「せんせい、ぽぽちゃん(を治してくれて)ありがとう。もうだいじょうぶだよ。」
3297 大阪

入院:
11.06.01
退院:
11.06.02
ぽぽちゃん

症状:左足の骨折です。右足は「じじこまっている状態」というもののような気もしますが、うまくは動いていません。
治療:
1.骨格
 左足は、大腿部で骨折していました。両腕と左足は縮こまっていました。
 ⇒両足は、手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm))」と交換しました。
2.補修 
 @左脇腹の解れ⇒一旦、左足を外して、ミシンで再縫製しました。
 A左前首の解れ⇒ミシンで再縫製しました。
 こんにちは。本日無事にぽぽちゃん帰ってまいりました。
 とてもしっかりし、治療痕もまったくなく、ほんと見違えるようです。
娘はもう連れまわして遊んでいます。
 ちゃんと座ってくれるようになったので、どうやら今はお食事のお給仕中のようです。
 本当にありがとうございました。

 また主人もとても感激しており伝言を言付かりました。
=======================
 この度は「ぽぽちゃん」の治療をして頂きましてありがとうございます。
 素晴らしい完成具合に私自身、感動しました!
 娘も元気になった「ぽぽちゃん」を見て、満面の笑顔で遊んでいます。
3296 大阪

入院:
11.05.31
退院:
11.06.01
鳴く犬

症状:センサーで鳴く犬のぬいぐるみの声が大きすぎて困っています。小さくしてもらうことはできますか? センサー自体は鼻の部分にあるので、お腹の中にあるスピーカーを布か何かでふさいで小さくしようと思いましたができませんでした。
治療:
 スピーカーアンプ(IC)とスピーカーの間に80Ωの抵抗を挿入しました。
 これで、鳴き声は、十分小さくなったと思います。
(同 下)
3295 大阪

入院:
11.05.31
退院:
11.06.01
ぽぽちゃん

症状:足が曲がらず座りません。手の針金は、縮んでいたので自己流で治しましたが、こちらも診てください。兄・姉・そのお友達にたくさん遊んでもらって、気づけばこのようになっていました。1歳8カ月の妹が最近興味を持ち始め、よく遊んでいるのを目にするので、治してやりたいと思います。
治療:
1.中綿を抜く
2.洗濯
 石鹸とナロンタオルで洗いました。
 髪はブラシを入れました。
3.骨折
 両手は、縮こまっていました。
 両足は大腿部で骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.綻びの補修
 右下腹が綻びていたので、ミシンで補修しました。
5.中綿
 元に戻して、新しい結束バンドで首を固定しました。
 この度は、ありがとうございました。
 お礼が遅くなり申し訳ありません。

 荷物が届いてすぐ、長女が苦しそうだね〜と袋を開けました。
 子供たち3人ともお座りできるぽぽちゃんに大興奮していました。
 犬の方もちょうどいい声の大きさで、これからたくさん遊べそうです。
3294 長野

入院:
11.05.30
退院:
11.05.31
アライグマ

症状:
・長年、撫でていたので頭や背中の毛が抜けて布地のみになっている。
・特に後頭部は布地が薄くなり頭部の詰め物が見えている。首がもげそう。
・手足の詰め物が少なくなってきている。
・残った体毛がダマダマになっている。

治療:
1.お腹の開口部から中綿とビーズを抜く
2.洗濯
3.縫い目の補修
 全体的に縫い目が緩んでいるので、殆どの縫い目の上からミシンで再縫製しました。
4.後頭部の補修
 手持ちの似た色の生地を裏から、補修クロスで接着しました。
5.ヒゲ
 ヒゲが付いていた形跡があったので、素材は少し太いのですが、付けてみました、長さは、適当にトリミングしてください。もし、必要なければ、引き抜いてください。
6.中綿
 元々の綿は、ウレタンフォーム混じりでしたので、新しい手芸綿と交換しました。(36g⇒40g)
 この度は我家の大切なナッツ(8男)を手術して頂き、誠にありがとうございました。
 清里駅近くのお店で「くたくたぬいぐるみ」として居たところ、目が合って我家の子になって早15年・・・
 毎日長男が可愛がり、長男が独り立ちしてからは父親が可愛がり…なですぎたので体中の毛が抜けてしまっていました。
 特に頭部と首の付け根がひどくて、今にも首がもげそう&脳みそが出てきそうな状態でした。
 先生に手術して頂いて、元気に(太って)帰ってきました。もう「くたくたぬいぐるみ」ではなく、自分で自立できます。
 入院期間も短く、先生の技術と対処の正確さ、作業スピードには驚きましたし、何よりぬいぐるみに対する愛情を感じました。
 今にも命つきそうな感じだったのがウソのようです。これからも家族みんなでかわいがることができます。
 本当にありがとうございました。
3293 千葉

入院:
11.05.30
退院:
11.05.30
4WAYジムに
へんしんメリー

症状:電池(単2×4本)を収納する部分で、電池から液が漏れてさびついてしまい、動かなくなっていました。やすりで端子部を削りましたが、直りませんでした・・・。
治療:
1.電池の端子
 液漏れで電池ボックスはメタメタでした。
 ⇒端子の金属が、変質していないものは、ヤスリや電動の爪磨きでサビを落としました。
 変質して弾性を失っている1枚は、手持ちのリン青銅板で作って交換しました。
2.ファニーサウンド用のスイッチ
 電池から漏れた液がかかって、破損したスイッチを交換しました。
3.動作試験
 音楽、選曲、ライトやリングの回転なども動作OKです。
 本日修理頂いたおもちゃが到着しました。
 問題なく動作しました。誠にありがとうございました。
 送った翌日に修理頂き、返送はその翌日。なんて早いんでしょうか・・・。
 返送は一つ一つが丁寧に梱包され、クッション材や詳細カルテまで入れて頂き、しかもこの金額とは・・・。
 これこそプロの職人技・・・。感動させて頂きました。
 子供に笑顔を与えてくれる素晴らしいお仕事だと思いました。
 これからもがんばって下さい。
 ありがとうございました。
3292 神奈川

入院:
11.05.28
退院:
11.05.29
2WAYメリー

症状:音楽は流れます。モーターは回っているようですが人形をぶら下げると動かなくなってしまいます。
治療:
 モーターを含む歯車箱を開けたら、モーターからプーリーとベルトで3段に減速されていました。
1.ベルト
 その3段目、最後のベルトが滑って空回りしていました。
 多分、長年の使用で、弾力が弱くなったのだと思われます。
 ⇒手持ちの、硬めのベルトと交換しました。
2.注油
 人形をぶら下げた時に、摩擦が大きくなる軸受けとベルトの張力が掛る軸受けにグリスを塗布しました。
 本日、修理していただいたメリーが届きました。
 動きもとてもスムーズになり、娘も喜んでおります。
 これから大切に使います。
 私自身、修理していただいたのが嬉しくなってしまい、昔、自分が使っていたおもちゃを探したくなりました(^^)
 おもちゃや、子供に対する長さんの熱意にとても感心いたしました。
 またお世話になることがあるかもしれませんが、その時はまたよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
3291 大阪

入院:
11.05.27
退院:
11.05.28
ぽぽちゃん

症状:「両手足がグラグラ」です。骨折しているみたいです。あと「顔のほおの辺りが黒っぽく汚れ」ています。拭いても取れません。「髪もバサバサ」しています。ブラシでといても改善しません。
治療:
1.首の結束バンドを解いて、背中を開けて、中綿を抜く
2.洗濯
 ボディは世間を付けたナイロンタオルで、頭はブラシをいれましたが、効果は少なかったようです。
3.骨折
 両腕と左足は、針金が「縮こまって」いて、骨折ではありませんでした。
 右足は骨折していましたので、左右一緒に、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.中綿を元に戻して、新しい結束バンドで首を固定しました。
 ぽぽちゃん、本日届きました。
 治療ありがとうございました。
 手足のグラグラが治っていて感激しました。
 子供も喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
3290 福岡

入院:
11.05.26
退院:
11.05.28
オルゴール人形

症状:
・オルゴールを巻いても首が動かない。
・オルゴールを鳴らすと、軋むような音がする。
・汚れやシミがついてしまった。

治療:
1.首振り棒が空回り
 首を回す棒は、音楽ドラムに固定されて、一緒に回っています。
その固定部を見るため、アルミの土台(ダイキャスト)を糸ノコで切除しました。
ドラムの中の固定部がプラスチックの摩耗で空回りしていました。
⇒空回りしていた固定部にゼリー状の瞬間接着剤を垂らしてこていしました。
2.洗濯
 @頭部と胴体を別々に洗濯しました。(胴体の赤いストライプのスカート色落ちしました。頭部の黄色の髪は色落ちしませんでした。)
3.補修
 洗濯では、手のシミはおちなかったので、左右の手を裏返しにして交換して、表側からは白く見えるようにしました。
 Aパンツの腰回りと大腿部のゴムが伸びきっていたので交換しました。
4.演奏時間
 3分ぐらいで、OKです。
 ゼンマイ一杯に巻かないで、巻き過ぎに注意してください。
 ゆっくり、やさしく巻きあげてください。
 人形無事届きました!
 首が動くのを見て、とてもほっとしました。
 これからもずっとずっと大切にしたいと思います。
 本当にありがとうございました!
3289 静岡

入院:
11.05.26
退院:
11.05.27
あいうえお

症状:50音順でぼたんをおすとこえがでるおもちゃ、わずかに音がきこえています。
治療:
1.電池の端子
 単3電池のマイナス端子のスプリングがサビてなくなっていました。
 液漏れだったようです。
 ⇒手持ちの端子と交換し、アルカリ駅が浸透していたケーブルも交換しました。
2.マトリックススイッチ板
 導電ラインが一部変質して、通電不良になっていました。(「ま行」と「ら行」)
 ⇒プリント基板の出口の故障個所に導電塗料を塗布しました。(右下写真)
 その他、「や行」の「ゆ」「え」「よ」も動作不安定ですが、調べたら、導電ラインは問題がないようで、ICまたは、ソフト側の問題かもしれません、いずれにしても老化現象でしょうか。
(同 下)
3288 静岡

入院:
11.05.26
退院:
11.05.27
コンロ

症状:単2の電池が3個取換えてみたのですが動きません。
治療:
 電池ボックスの単2のマイナス電極が、液漏れで腐って、折れていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板を3重に加工して交換しました。
 取付は、2mmのビスナットを使用しました。

 今届きました。
 1歳の次男がたのしそうに遊んでいます。
 ありがとうございました。
 大切に使わせていただきます。

3287 京都

入院:
11.05.25
退院:
11.05.26
人形

症状:髪の毛が年数のせいか絡まっています。一度、顔や手を洗う時に一緒に洗ってみたのですが、変化ありませんでした。子供も気に入って使ってくれてますので、出来たら綺麗な髪の毛にしてあげたいのですが。。。あと、胴体部分の汚れ(しみ)も気になるようで、綺麗になるようなら一緒にお願いしたいのですが。
治療:
1.首の針金を解いて中綿を出す
2.頭部と胴体を洗濯
 頭部はブラシを入れたが、縮れた髪の毛は直らず、左右に分けて、紐で縛りました。
3.両手を外して、再縫製
 生地はまあまあ強いのですが、糸が弱っていたので、大部分の縫製部分をミシンで再縫製しました。
4.中綿
 古い綿だったので、新しい手芸綿と交換しました。(123g)
5.首の固定
 タコ糸を2重巻きにして固定しました。(結束バンドにしたかったのですが、溝が狭く、実現不可でした。)
 こんにちは。本日人形の方受け取りました。
 髪の毛は諦めていたのですが、綺麗にとかれていてしかも可愛いく束ねてあり凄く嬉しかったです。
 身体部分もシミ取りだけでなく、洗濯&綿交換&再縫製までしてあり、とても驚きました。
 お蔭様で入院する以前よりも、とてもしっかりし、綺麗になって帰って来て子供共々喜んでいます。
 これでまた人形と仲良く過ごせます。本当にありがとうございます。
 また機会がありましたら宜しくお願いします。
3286 奈良

入院:
11.05.25
退院:
11.05.26
ファービー

症状:買ったまま、1度も遊ぶことなく保管していました。孫ができて、ファービーのことを思い出し、電池をいれたのですが、動作しません。
治療:
1.電池
 付属していた電池は、液漏れして、完全に消耗した電池でした。
 新しいアルカリ電池を補充してください。
2.電池の電極のサビ
 液漏れで、サビたり、液が付着したりしていました。
 ⇒研磨したり、拭き取ったりしました。
3.モーター
 動作していない時間が長かったため、ブラシと整流子に絶縁被膜が生成して、電流がながれませんでした。
 ⇒電圧を掛けて、しばらく手で回転させてやったら、回転を始めました。
 本日、ファービーを受け取りました。
 本当にありがとうございました。
 同封されていたカルテを見ると、丁寧に処置していただいたことがよくわかります。
 新しい電池をいれ、しゃべるファービーは、すごく可愛いです。
 明日、孫の笑顔を見るのが楽しみです。
 本当にありがとうがとうございます。
 今後もよろしくお願いします。
3285 静岡

入院:
11.05.25
退院:
11.05.26
コプエル

症状:左手センサーと尻尾センサーが作動しなかった為、バンダイへ問い合わせ、プエル病院(バンダイの修理工場)へ入院させ、5/20に退院し自宅へ戻ってきました。左手センサーは治ったのですが、尻尾センサーは治っていません。修理報告書によると、「修理部材終了の為修理いたしかねます」とのことでした。
治療:
 背中の開口部を開けて、中から、尻尾の中の綿を抜いて、スイッチ部を出して分解しました。
 板バネ式のスイッチで、接点に、何か怪しいものが付着していました。
 ⇒メガネ清掃用の不織布で拭き取りました。
 上蓋を付けて、スイッチは完成です。
 本日、コプエルが無事届きました。
 早速電源を入れ、どきどきしながら時計をセットしてみると・・・
 尻尾のセンサーがちゃんと作動しました!
 コプエルの元気な声が再び聞けるようになり、家族一同感激で言葉が出ませんでした。
 あきらめず、先生に治療をお願いして本当に良かったです。
 今度また病気になるようなことがありましたら、よろしくお願い致します。
 本当に本当にありがとうございました。
3284 東京

入院:
11.05.25
退院:
11.05.26
ロボット時計

症状:右足を止めているビスが折れて体側に残ってしまった。また、抜こうとしたので、残ったビス部分が削れとれなくなった。その際に、本体がやわらかい金属であったため、反対側の左足をはずして反対が側の穴より少し大きなマイナスの精密ドライバで掘り下げたのですが貫通しませんでした。また大きめの穴をあけたので、ネジ山がなくなったため、左足のネジも締まらなくなってしまいました。
治療:
1.右足の残りビス
 左足側から、直径1.5mmのドリルで貫通させました。
2.左足
 元々のビス(1.6mm)で何とか固定しました。
3.左足
 2mmビスに変更して、足と大腿部を2mmのドリルで穴を大きくしまし、瞬間接着で固定しました。

「注意事項」
 左右の足を固定しているように見えるビスは、接着されていますので、回さないでください。
 左右の足の、長さ、傾き、固さなどのバランスが悪いですが、我慢をしてください。
 無事到着いたしました。
 とても丁重な施術のカルテもいただきありがとうございました。
 さっそくカナダに帰国させようと思います。

 物の価格が年々安くなってきて、パンクしただけでも自転車を買い換える世の中になってきています。
 昔はパンク修理は父親の仕事だったはずです。
 今の日本は、とても間違った方向に向かっていると日々感じております。
 これからも、大変とおもいますが、がんばってクリニックを運営していただけるよう、よろしくお願いします。
3283 埼玉

入院:
11.05.25
退院:
11.05.26
おしゃべりおまる
(音声部)

症状:昨日明け方にあった地震でトイレの壁にかけてあったおまるが落下してしまったようで、その際に音声BOX部分がはずれて便器の中に水没してしまっていました。おそらく水没から2時間程経った頃に気づき慌てて拾い、電池部分と基盤部分のフタを開け電池を取り外してそっと水分を拭いた後にそのまましていましたがその後電池を交換しても音が鳴りません。
治療:
1.スピーカー
 試験の結果、不思議なことに異常なしでした。
2.プリント基板
 一面に白い粉にまみれていました。(右上写真)
 ⇒歯ブラシで、除去しました。
 導電ゴムのスイッチは、不織布で清掃しました。
3.休止中(待機中)の電流
 完全に0で、動作OKでした。
 本日修理していただいたおもちゃが届きました。
 正直半分あきらめていたので本当に感動です。
 息子も大喜びでトイレに何度も足を運んでいます。
 丁寧な修理とわかりやすいカルテの同封ありがとうございました
 また何かあった時にはご相談させて頂きます。
3282 東京

入院:
11.05.25
退院:
11.05.26
ホワイトタイガー

症状:モーター音がするが、動作しない。:電源を入れた状態で、小さなカゴに入れてしまい、ムリに動こうとして、モーターがおかしくなったのでは?
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒分解・清掃しました。
2.歯車
 モーター軸の次の2段歯車(歯数=22,10)の外側の22歯が擦り切れて空回りしていました。
 ⇒たまたま、手持ちの歯車に、歯数=24,10があったので、取替ました。
 なお、歯が摩耗した原因は、軸が短くて、首振り回転したためだろうと思われます。
 ⇒軸を長い物に取替ました。

 このおもちゃの動作原理は、「音」に反応するのでなく、「光の変化」に反応するようです。(人の動きなど)
 カラー写真でていねいに説明してくださったカルテを見て、とても感動しました。
  子どもも、元通りになったぬいぐるみを見て、とても喜んでいます。 
 きっと、今まで以上に大切にしてくれると思います。
 物の使い捨てが当たり前になった世の中で、物を大切にするということを、親子ともに学ぶことができましたことを、心よりお礼申し上げます。
3281 長崎

入院:
11.05.24
退院:
11.05.24
パンダのモペット

症状:
○頭の中の機械をぬいてもらいたい。(スピーカーとスイッチ)
○割れた口の中の板(?)を、きれいな板に入れなおしてもらいたい。
○綿をつめて、きれいにしてもらいたい。(だいぶよごれているので、頭の機械と口の中の板を抜いたら洗ってあげたいです・・・)

治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
2.音声発声部を外して、洗濯
3.音声発声部の修理
 ・スイッチへのケーブルの断線
  ⇒半田付け
 ・スピーカーの破損
  ⇒手持ちのスピーカーと交換
 ・電池の消耗
  ⇒新しいボタン電池(LR44×3個)と交換
4.口の中の板
 半円形のプラスチック板が粉々に割れていました。
 ⇒クリヤーファイルの表紙を利用して交換しました。
5.中綿
 元々の綿は「だまだま」だったので、新しい手芸綿と交換しました。
 とてもきれいになって帰ってきました。
 頭の中のスピーカーも復活していて驚きました。
 これからは今まで以上に大切にしたいと思います。
 ほんとうにありがとうございました。
3280 神奈川

入院:
11.05.22
退院:
11.05.22
プリモプエラ

症状:左手、右手のセンサーがまったく動かなくなりました。

 左手と右手のセンサー(スイッチ)は「まったく」ではなく、非常に動作し難い状態でした。
 両手とも、手先の外側を縫い目に沿って切開してスイッチを出して、チェックしたら、スイッチの素子(タクトスイッチ)が接触不良になっていました。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
 23日、朝、プリモプエラが帰ってきました。
 両手も反応が良くなりました。どうもありがとうございます。
 また調子が悪くなった時はよろしくお願いします。
3279 和歌山

入院:
11.05.21
退院:
11.05.22
くまのプーさん

症状:
・右手の中の綿がなくなってしまっていて、手がぐったりしている。
・黒い鼻の部分がはげてしまっている。
・全体的に体が少し黒っぽく汚れてきています。

治療:
1.赤いチョッキの脱がせる
2.背中の開口部を開けて中綿を抜く
3.鼻を外す
4.洗濯
 チョッキの色落ちが、ボディにうつらないように、別々に洗濯しました。
5.鼻の補修
 手持ちの人工皮革を絞ってカバーを付けました。
 元々は、カバーでなく、粉体の接着のようでした。
6.中綿
 元々の綿は、「だまだま」だったので、新しい手芸綿と交換しました。(315g⇒380g)
7.背中を閉じて、チョッキを着せて糸で止めました。
 こんなに早く治療が終わり帰ってくるとは思っていなかったので、びっくりしています。
 今日、無事我が家に戻ってきまして久しぶりに対面することができました。
 とてもキレイにしていただいて、プーさんがかなり若返って見えました!
 鼻もピカピカになって、プーさんの顔つきが、とてもりりしく見えます。
 体つきも、初めてプーさんと出会った頃のようにふっくらしていて、見違えるようなプーさんを見て、妻も大喜びしています。
 これから生まれてくる子供の友達として、1人の家族としてずっと大切にしていきたいと思います。
 本当に本当にありがとうございました!
3278 新潟

入院:
11.05.20
退院:
11.05.20
ぽぽちゃん

症状:両手・両足が曲がらなくなり、お座り等できません。そして、肌の汚れ、前髪の縮れです。
治療:
1.背中の開口部を開け、首の結束バンドを外して骨格を抜く
 両手は縮こまっているだけで、骨折はありませんでした。
 足は片方が折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.洗濯
 固形の洗濯石鹸で洗いました。
 頭には、ブラシを入れました。肌は、ナイロンタオルで洗いました。
3.首の固定
 新しい結束バンドで締めました。
 昨日ぽぽちゃん、受け取りました。
 きれいに治していただき、感謝しております。
 3歳の娘も、元気になって良かった!と、早速昨晩より一緒に寝ています。
 大切にするとのこと。良かったです。
 この度はお世話になりました。
 また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。
3277 東京

入院:
11.05.20
退院:
11.05.20
スマーティ・ベア

症状:電池でおしゃべりして眉目口が動きます。機械的には問題ないのですが、添付写真のように眉がボタンで留まっており左眉が取れそうになってきました。
治療:
 眉を動かすボタンと眉毛は糸で固定されていますが、その糸が外れかけていました。
 ⇒左右とも、ホットボンド(グルーガン)で接着しました。
 先程、ベア君元気に帰宅いたしました。
 眉がしっかり固定され、長先生に丁寧かつ敏速な治療をしていただき心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
 ベア君、話かけるといろんな言葉でおしゃべりしますが、「最高!」「最高!」と長先生に治療していただいて得意げです。
 長先生もお身体にはくれぐれもお気をつけて今後のご健闘をお祈り
いたします。長先生にお会いできてHAPPYです!
3276 神奈川

入院:
11.05.19
退院:
11.05.20
あざらし

症状:まるまる太ってて真っ白で弾力があってふわふわで枕にもできるほどでしたが、今では、すっかりしぼんでしまいました。
治療:
1.中綿を抜く
 お腹の開口部から、綿を抜きました。
 また、ヒレは、一旦、縫製を解いて、中の綿を出しました。
 全部で500gでした。
2.洗濯
3.中綿を入れる
 新しい手芸綿を詰めました。
 生地が弱くなっているためか、500gの新しい綿では少し少なかったので、トータル、660gとしました。
 しろたん 今日届きました。
 たくさんごちそうになったようで丸々太ってきれいになって。。。
 迅速かつご丁寧な治療に本当に感激いたしました。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 子供もうれしそうに遊んでいました。
 本当にありがとうございました!!!!
3275 三重

入院:
11.05.18
退院:
11.05.20
人形

症状:両腕、両足の縫い目の所がほつれ、中からスポンジが出てきてしまっています。胴体の、布を縫い合わせたり綿を入れて補強してみたものの、すぐにダメになってしまいます・・・
治療:
1.補修・補強跡を解く
2.手、足、頭を外し、洗濯
3.ボディの縫製を解く
4.新しい生地に写して裁断
5.ミシンで縫製
6.手、足を手縫いで取り付け
7.中綿 
 元々のスポンジ(ウレタンフォーム)は劣化していたので、新しい手芸綿と交換しました。(220g)
8.首の固定
 針金から、結束バンドに交換しました。
 こんばんは。
 連絡が遅くなって済みません。
 無事、人形が家に帰ってきました。
 迅速かつ丁寧な対応を心からお礼申し上げます。
 娘も大変喜んでいます。
3274 京都

入院:
11.05.18
退院:
11.05.19
ぽぽちゃん

症状:
 右のおめめの開閉がダメになっており、寝ても起きてもちゃんと動きません。
 左のおめめも、寝ると、少しだけ目があいた状態になってしまいます。

治療:
1.目玉
 顔の表側から、目玉のユニットを押し出して分解したら、プラスチックの回転軸が両方とも折れて無くなっていました。
 ⇒直径1.2mmの穴を貫通させて、直径1.2mmの針金を回転軸にしました。
 なお、ぽぽちゃんの目玉は、元々、寝ている時も半開きです。
2.骨格と汚れ
 両腕がお腹に引き込まれているのと、ボディが少し汚れていたので、中綿を抜いて、洗濯しました。
 両腕の骨格は、縮こまっていました。
 ⇒伸ばしました。
 昨晩届きました!
 目を治して頂いたうえ、体もとってもきれいにしていただいて、ぽぽちゃんもうれしそうでした。
 早速娘は昨晩一緒に寝ていました。
 とても喜んでいました。
 本当にありがとうございました!
3273 神奈川

入院:
11.05.17
退院:
11.05.20
くじら

症状:もともとタオル生地で出来ていたかと思いますが、生地が薄くなり 中の綿が出てきてしまっております。現在 背中の部分は取り急ぎタオルで大急処置をして、両手としっぽは 包帯でカバーしております。生地を変えなければならないと思います。全体や目、口(ファスナーが付いております)などの形はそのままが良いのですが、お任せ致しますので 何とか治療をお願い出来ませんでしょうか。
治療:
1.補修跡を解いて、元々の形にする
2.中綿を抜いて、目玉を外し、洗濯し解いて、アイロンを掛ける
3.生地の購入
 お腹側に模様が付いていたようですが、背中と同じ無地にしました。
 生地は、両面のタオル地のようでしたが入手出来ず、テリークロスと言う生地にしました。(新宿・オカダヤ)
4.裁断
 欠損部分が多く、新しい生地に写しにくく、想像で裁断しました。
5.縫製
 手で下縫いし、ミシンで仕上げました。
 口の中の中袋は、元の袋を使いました。
6.目玉を取付、中綿を入れる
 中綿は、新しい手芸綿としました。(220g)

 旧品の流用は、「目玉」「ファスナー」「中袋」です。
 今 帰ってきました!
 とってもきれいになって帰ってきました。
 本当にありがとうございます。
 大切に致します。
 今夜は く〜ちゃんとゆっくり、退院祝いをします!

 本当にありがとうございました!
3272 千葉

入院:
11.05.17
退院:
11.05.19
人形
(アンジュボンボン)

症状:プラスチックの顔と首の接続が ひびにより折れてしまいました。
治療:
 プラスチックが劣化して硬く、脆くなっています。
 折れた首の断面を、固い針金などで縫うと、割れてぼろぼろになってしまいます。 
 そこで、破断面の両方に10づつの穴(直径1mm)を開けて、ポリエステルの糸で縫って、その上をエポキシ樹脂の接着剤で固めました。
 首の固定は元々は、糸で縛ってありましたが、今度は結束バンドを使用しました。
 なお、腕と首回りに綿を少し補充しました。

 首の接着は、強くありませんから、そっと扱って欲しいのですが・・・お大事に!!
 こんにちは、 昨日アンジュボンボン到着しました。
 ていねいに治して いただいて びっくりしました感謝しますありがとうございました。
 娘が とてもよろこんで 抱きしめながら 寝ていました。
 自分の幼少期のおもちゃが 新しい命が入ったようです より 大切にしていきます。
3271 大阪

入院:
11.05.17
退院:
11.05.18
ぽぽちゃん

症状:左目が奥に入り込んでしまいました。目を固定する軸が折れている様です。自分で直そうと思いましたが、手に負えません。
治療:
 顔の表側から、目玉を絞り出して分解したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒折れた側に直径1.2mmの穴を開けて、直径1.2mmの針金を入れて、瞬間接着剤で固定しました。
 ぽぽちゃんの目は完全には閉じませんので、左右ともこんなものだと思います。
 昨日無事にぽぽちゃんが届きました。
 きれいに直して頂きましてありがとうございました。
 実は娘にはまだ見せていません。
 ぽぽちゃんを見せた時の、娘のうれしい顔を楽しみにしながら、物を大事にする事の大切さを教えていきたいと思います。
3270 埼玉

入院:
11.05.17
退院:
11.05.18
ファービー

症状:急にしゃべらなくなり電池を変えてもそれきり動きません。
治療:
 衣服を脱がせて、プラスチックのカバーを外して、モーターのブラシ間の導通を、プリント基板から見たらなく「∞」。モーターの端子から見ると「OK」。
 調べたら、保護抵抗の半田付けが、エンパイヤーチューブの中で外れていたようで、半田付けをやり直したら、回復しました。
 
3269 神奈川

入院:
11.05.16
退院:
11.05.17
ドラえもん

症状:白目の部分が剥がれてしまいました。あと汚れも気になります。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
2.目玉を外す
3.洗濯
4.白目の生地を取り替え
 手持ちの人工皮革の裏を利用して、取替ました。
 15mmくらい大きく裁断して、周囲を裏で絞って作りました。
 回転しないように、一か所だけ、糸で縛りました。(元々はホットボンド接着されていましたが、汚くなりそうなので止めました。)
5.中綿
 元々の綿には、少しウレタンフォームが混じっていましたが、まだ劣化は大丈夫と判断して、そのまま、元に戻しました。
 先ほど、届きました。
 今後も大切にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
3268 神奈川

入院:
11.05.16
退院:
11.05.16
さる

症状:
1)左目がとれかけている。自分で縫いつけようとしたがうまくいかなかった。
2)腹部に多少の亀裂あり。
3)鼻がない・・・コレはこのままが良い。

治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
 ビーズ=11g
 手芸綿=21g
2.裏返して目玉を付ける
 裏返して、右目を参考に、顎との間に目玉を引く糸を張る。
3.腹部の生地の裂け
 裏から裂けた部分を糸で寄せて、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
4.中綿
 ビーズはそのまま足を中心に戻して、手芸綿は、「だまだま」だったので、新しい同量の手芸綿と交換しました。
5.最後に表から、目玉を調整
 2で張った糸を、表から様子を見ながら、締めました。
 このたびは、愛するさぁちゃんの手術、ありがとうございました!!
 クリニックに入院時は、20年一緒に生活してきたさぁちゃんと、はじめて別々になったのが寂しかったのですが、元気な姿で戻ってきて本当に感激です。
 手術内容のご説明から、ひとつひとつ丁寧かつ迅速なご対応、誠に恐れ入ります。
 とれてしまった目、あきらめていたのですが、このクリニックの存在を知り本当によかったです。
 ちなみに、術後のさぁちゃんですが、すこぶる元気で、綿の交換の効果か、以前より肌に張りがでたような感じもします(笑

 このたびは本当にありがとうございましたm(_ _)m
 またなにかあればよろしくおねがいいたします。
3267 埼玉

入院:
11.05.15
退院:
11.05.16
ループレール

症状:最近我が家に小さい子供が遊びに来て、プラレールが好きとのことで、息子が遊んでいた25年くらい前ののものを出してみましたが、動きませんでした。
治療:
1.半田外れ
 モーターの端子の半田が外れていました。
 ⇒再半田しました。
2.ピニオンギヤーの割れ
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.歯車の欠け
 前進/後進の複雑な歯車が一部欠けています。
 これは、入手できませんので、多少動作が不安定ですが、このままにします。
4.注油
 CRCを塗布しました。
(同 下)
3266 埼玉

入院:
11.05.15
退院:
11.05.16
ロードレール

症状:最近我が家に小さい子供が遊びに来て、プラレールが好きとのことで、息子が遊んでいた25年くらい前ののものを出してみましたが、動きませんでした。
治療:
1.モーターの固着
 長年回転しないで放置されたために、ブラシと整流子に絶縁被膜が生成して、導通ふりょうでした。
 ⇒手で、強制的に回転させて回復させました。
2.サビ
 角型のモーター(ファービーのモーターと同型)で、外側の金属ケースがサビていました。
 ⇒ヤスリで削りました。
3.研磨と注油
 電池や、スイッチの接点は、爪磨きで研磨し、歯車やモーターにはCRCを塗布しました。
(同 下)
3265
3264
3263
3262
3261
埼玉

入院:
11.05.15
退院:
11.05.16
プラレール
(5台)

症状:最近我が家に小さい子供が遊びに来て、プラレールが好きとのことで、息子が遊んでいた25年くらい前ののものを出してみましたが、みんな動きませんでした。
治療:
 この5台は、いずれも、リムドライブ方式のプラレールでした。
1.モーターの固着
 長年回転しないで放置されたために、ブラシと整流子に絶縁被膜が生成して、導通ふりょうでした。
 ⇒手で、強制的に回転させて回復させました。
2.タイヤとドライブ軸のゴム
 これも経年劣化で、ゴムが固化していました。
 ⇒タイヤは、純正の交換用のタイヤと交換しました。
 ドライブ軸は、ビニルパイプを輪切りにして準用しました。
3.研磨と注油
 電池や、スイッチの接点は、爪磨きで研磨し、歯車やモーターにはCRCを塗布しました。
 本日無事おもちゃたちが、届きました。
 あまりの速さと、詳しくご丁寧なカルテに、ただただ驚くばかりです。
 さっそく25年ぶりにレールの上を走らせました。
 電車たちも命を吹き込んでいただけて、嬉しそうでした。
 ほんとうにありがとうございました。
 また、お願いすることがあると思いますので、今後ともよろしくお願いします。
3260 栃木

入院:
11.05.15
退院:
11.05.15
うさぎ

症状:韓国のお土産で電池で動く踊るぬいぐるみなんですが、耳は普通に動くのに腰と手が動かなくなりました。
治療:
 分解したら、腰と手を同時に動かすモーターへのケーブルの半田付けが折れていました。
 モーターは常に動いていますので、ケーブルも動いています。そのため、接続点で疲労骨折したものでしょう。
 ⇒2本とも新しいケーブルと交換しました。
 このたびはウサギのぬいぐるみの治療ありがとうございました。
 すごく早い治療でうれしかったです。
 子供達もとても喜んで一緒に踊っています。
 また機会があればお願いしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
3259 神奈川

入院:
11.05.13
退院:
11.05.14
うさぎ

症状:全体的な汚れ、毛の縮み(もとはかなりふかふかでした)。右頬の損傷。左頬の毛の薄れ。手足の付け根の弱り。付属の革(ベル型)の弱り(裏から一部革あてしています。交換はしないでほしいです)
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 ウレタンフォームと少しのビーズでした。
2.洗濯(2回)
 革の胸飾りを外して、洗濯しました。
3.頬の補修
 表から、破れた頬の生地を仮に糸で寄せ集めて、裏からガーゼ地を補修クロスで接着しました。
 毛皮の生地が不足した部分は、ガーゼの織り目に毛糸をループにして埋めました。(似た色の毛糸を近所の100円ショップで購入しました。)
4.口の糸
 今まで、顔の中に入っていた部分を表に出しました。
5.右大腿部の解れ
 内側からミシンで縫いたかったのですが、裏返すのが怖かったので、表側から手縫いで補修しました。
6.中綿
 ビーズは、両足に均等に戻し、ウレタンフォームは、変色・劣化していたので、新しい手芸綿と交換しました。(110g)
7.革の胸飾
 胸飾りには手を加えず、元通りに取付ました。
 先ほど、ラブリーが到着いたしました。
 とてもきれいにしていただき、しかもこんなに早く対応いただき、ありがとうございます!!
 本当に嬉しいです!!!
 あのままでは、損傷部分から中身が出てしまいそうで、しまったきりになってしまっていたのですが、これでまた、部屋に置けるようになりました。
 ずっと大事にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
3258 東京

入院:
11.05.12
退院:
11.05.13
音声認識人形
(はなちゃん)

症状:電源スイッチを入れても、反応しません。
治療:
 プリント基板上のスピーカーアンプと思われるICが壊れていて、ICの入力には、声がきこえるのに、ICの出力には声が聞こえない。
 まれに、時々、声が聞こえることがある。
 ICをドライヤーで加熱しても変化なし。
 ⇒手持ちのIC型のアンプを使って代行させることにしました。
 ・IC(TA7368P)×1個
 ・電解コンデンサー(100μ)×2個
 ・電解コンデンサー(10μ)×1個
 ・抵抗(68kΩ)×1個
 で、アンプを構成しました。
 アンプが変わりましたので、音量、音質が変わったと思いますが、我慢してください。

 何か異常があったら、スイッチをOFFにして、臨終だと諦めてください。
 こんにちは。
 はなちゃん、退院して無事家に着きました。
 はなちゃんの声で、家の中が賑やかになりました。
 早々に、治療していただき本当に有難うございました。
 取り急ぎ連絡まで、ありがとうございました。
3257 東京

入院:
11.05.11
退院:
11.05.11
くまのプーさん

症状:いつもぐったりしてます。 独力で座ることはできません。また腕の付け根も弱々しく、脱臼しそうですし、耳や背中の縫い目も広がってきました。左の眉毛も落ちそうですし、左頬についていたハチも、現在は羽根が無くなってしまいました。
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
 中綿は、化学的に劣化したウレタンフォームとビーズでした。
2.両腕
 腕は、ボディとは独立して、綿を封じて、肩の部分に縫い付けた構造でした。
 腕を肩から外して、中綿を抜きました。
3.洗濯
 眉毛が落ちないように注意しながら、微温湯で洗濯しました。積年の汚れは落ちませんでした。
4.乾燥
 脱水して、ヘヤードライヤーで乾燥させました。
5.中綿
 ウレタンフォームは劣化して粉末化が進行していたので、新しい手芸綿と交換しました。(両腕も)
 全部で90gでした。
 ビーズは、両足と、お尻に戻しました。
6.眉毛と蜂
 表情に大いに関係しますので、手を加えませんでした。
 入院が長引かずキャプテンの早々の帰宅は本当に嬉しく思いました。
 当初から、規格外で安価に販売されていたので、こんなに丸々太ったキャプテンは、初めて目にしました。
 健康的で、ほおえましい限りです。
 今後もまた、お世話になる歩とがあるかもしれません。
 その節は、よろしくお願い致します。
 また、これかのご活躍も、HPで拝見させて頂きます。
3256 神奈川

入院:
11.05.10
退院:
11.05.11
ぽぽちゃん

症状:左足がぶらぶらしています。両腕は自分で治すことができましたが、骨折しているのか左足はだめでした。
治療:
 背中を開けて、首の結束バンドを緩めて、骨格を抜き出しました。
 左足が大腿部で骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。(足先のキャップを、6.5mmφのドリルでさらって、新しいワイヤーに瞬間接着で固定する。)
 綿を戻して、新しい結束バンドで首を固定しました。
 この度は娘のぽぽちゃんを治してくださり、ありがとうございました。
 娘も「ありがとうございました」と申しておりました。
 また、お世話になることがあるかもしれません。
 その時は、どうかよろしくお願いいたします。
 ご自愛ください。
3255 東京

入院:
11.05.10
退院:
11.05.10
プルート

症状:鼻が取れかけてしまっています。前に自分で治そうとボンドでくっつけたのですがすぐ取れてしまいました。それと、長い間一緒に過ごしていたので毛もボサボサになってしまいました。
治療:
1.お腹の開口部から中綿を抜く
2.鼻を外して、洗濯
3.鼻穴の生地を補修
 鼻下の生地が、鼻の形にむしり取られて無くなっていました。
 ⇒@裏から穴の周辺を糸で絞り
   A穴を塞ぐフェルトを補修クロスで接着しました。
4.鼻を戻す
 裏からの当て板は、瞬間接着で鼻の軸と固定しました。
5.中綿
 ビーズの84gは4肢に等分に21gづつ入れて、手芸綿90gは、「だまだま」だったので、新しい手芸綿と交換しました。
 こんにちは。プルート、治していただきありがとうございます。
 これからは、もうちょっとやさしくします。
 すごく、元気になったプルートの姿を見て、安心しました。
 ほかにもぬいぐるみなどたくさんあるので、お世話になるかもしれません。
 その時も、どうか、よろしくお願いします。
3254 東京

入院:
11.05.07
退院:
11.05.08
しろくま

症状:ペットに「鼻」と「目」の部分を破られてしまいました。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 頭と胴体の間に、布で中央に穴の空いた隔壁があった。
 これは、「くたっと」した表情が、綿の移動で変わらないようにするためでしょう。
 この隔壁が、鼻と目の補修の邪魔になるので、一旦、隔壁の半周を外しました。
2.洗濯
3.右目玉と鼻を外し、ペットに破られた生地を仮縫い糸で寄せ集めて、裏から木綿生地を補修クロスで接着しました。
 その生地に穴を開けて、鼻と目玉を取付ました。
4.隔壁を戻し
5.中綿
 「だまだま」だったので、頭と胴体を別々に計量して、新しい手芸綿に代えて戻しました。
 頭=24g、胴体=20g+α
6.表情糸(?)
 両目玉の下と顎の間に、3角形の糸が張ってあって、目玉の保持と表情を出していました。
 作業上、この表情糸を外しましたが、隔壁を再生する前に、別の新しい糸で、長さを旧表情糸に合せて再生しました。
 HP拝見しました。
 本当にありがとうございます。
 今後はペットには近づけないように注意します。
 本当に感謝します。
 退院して家に戻ってくること楽しみにしています。
 本当にありがとうございました。
3253 東京

入院:
11.05.07
退院:
11.05.08
くま

症状:20年位前のもので、ところどころ毛が薄くなってしまったり、綿がよってしまっている状態です。
治療:
1.お尻の開口部を開け中綿を抜く
2.洗濯
3.左首の補修跡を解いて、補修クロスで黒のガーゼ地を接着
4.首回りをミシンで再縫製
5.左耳下の破れを手縫いで補修
6.中綿
 新しい手芸綿を、元々と同量(44g)詰めました。
7.「はげはげ」部分の補修
 新宿・オカダヤで毛皮の色に似た毛糸を購入して、「はげはげ」部に針でループ状に刺して埋めました。
 体の前面は、当院で実施しました(約1時間)ので、背面は、説明書を付けましたので、そちらで、楽しみながらやってみてください。2時間くらいで完了すると思います。
 治療ありがとうございました。
 うれしくて家族みんなに報告しました!
 背中のハゲは頑張ってみたいと思います。
 本当にありがとうございました。
3252 鳥取

入院:
11.05.06
退院:
11.05.07
ドアーロボット

症状:電池を入れてリモコンのボタンで、前進と頭のドームをクルクル回転させますが、ドームがスムーズに回転しません。
治療:
1.回転ドーム内の歯車
 本体からの回転する歯車に噛み合ってドームを回転させる歯車は、ドームに固定されていなければなりませんが、それの接着が緩んで空回りしていました。
 ⇒ドームの丸いプラスチックを糸鋸で輪切りにし、さらに、中のプラスチックの四角い部屋も切開して、歯車に直径0.8mmの3個所の穴を開けて、針金でドームと縛りました。
2.その他
 @電池ボックスの紙のセパレーター
 A注油(CRC)
 B右腕の半田付け
 C左右の体側の爪なし
(同 下)
3251 鳥取

入院:
11.05.06
退院:
11.05.07
SPACE PATROL

症状:電池を入れてスイッチオンで前進して、テレビカメラが動き、後部のライトが点灯するはずですが全く動きません。
治療:
1.モーターの固着
 長年の不動作期間があったのでしょう、電圧は掛っているのに、電流が流れず、回転しませんでした。
 ⇒手で回転を支援したら、自主的に回転を始めました。
 ブラシや整流子に絶縁被膜が生成して、導通を阻害していたものです。
2.ON/OFFスイッチの接触不良
 ⇒分解して、固定接点、可動接点を磨き、接触圧を強くしました。

 スヌーピーがプラスチックケースのなかで、固定されずにぐらぐらしているのが気になります。
 本日、無事おもちゃを受け取りました。
 どちらもスムーズに動く様になって戻ってきて嬉しく思います。
 見事に対応して頂いてありがとうございました。
3250 千葉

入院:
11.05.06
退院:
11.05.06
ぽぽちゃん

症状:両足股関節の骨折、肌の汚れ、眼球の不具合。もし可能ならば髪の毛をお願いします。
治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿を抜く
2.頭と体を洗濯
 頭は、ブラシを入れました。肌の汚れも少しは良くなったようです。
3.眼球の不具合
 お湯で洗濯したおかげか、眼球の動きも良くなりました。
 多分、飴などの「べたべたするもの」が洗濯で洗われたのでしょう。
4.骨折
 両手の中間と両足の股関節が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
5.中綿を元に戻す
 
3249 長野

入院:
11.05.05
退院:
11.05.05
シェリーメイ

症状:鼻を愛犬にかじられてしまい、かじられたせいでその周りの生地もゴワゴワになってしまいました。
治療:
1.背中の開口部を開けて、頭の中綿を出す
 鼻先と頭の後部の間に、布の隔壁があって、表情を決めているので、別々に区別して中綿を出しました。
2.鼻を外して、新生地の購入
 新宿のオカダヤで探しましたが「トイクロス」では色の似た生地が見当たらず、「別珍」を購入しました。(色が同じではないが・・・)
3.洗濯
 全体は汚れていないので、鼻先のゴワゴワ部分だけを部分洗濯しました。
 ドライヤーで乾燥させました。
4.鼻の旧生地をアイロンし、新しい生地に写して裁断し、糸で周囲を絞って鼻を再生しました。
5.中綿を鼻先と後頭部に分けて、元に戻しました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 ぬいぐるみが、キレイになって戻って来てくれて、本当にうれしいです。
 また、何かありましたら、ぜひ、お願いしたいです。
 これから暑くなりますが、お体に気を付けて、これからもおもちゃのドクターをがんばってください。
 ありがとうございました。
3248 千葉

入院:
11.05.04
退院:
11.05.04
ファービー

症状:年をとって寂しくなったのか、母が突然ファービーを動かしたいと言い出しました。非常に久しぶりのことだったので、入れっぱなしの電池が漏れていたため、動作しませんでした。
治療:
1.電池の液漏れ関連
 @電池端子のサビサビ
  8個の内7個がサビていました。
  ⇒外して削り・磨き
 A上下蓋間の接触子の折れ
  ⇒リン青銅板を加工して、半田付けしました。
 B電池端子とプリント基板間のケーブルの腐食
  液漏れの液がケーブルを伝って、基板まで侵入していました。
  ⇒新しいケーブルと交換しました。
2.モーターの固着 
 長年、モーターが回転せずに放置されたため、ブラシと整流子に絶縁被膜が生成して導通なしでした。
 ⇒かなりしっかり、手で回転を支援したら、自主的な回転を再開しました。
 お世話になっています。
 さきほど、ファービーが戻ってきました。
 しっかりと話し動きました。
 母も大変喜んでいます。
 今回は本当にありがとうございました。
3247 愛知

入院:
11.05.03
退院:
11.05.04
鉄人28号

症状:電池を両足に入れても動きません。
治療:
1.モーターの固着
 全分解しました。
電池やスイッチ、配線などはOKで、モーターが回転していませんでした。
⇒手で少し回転を支援したら回転を開始しました。
 長年、回転しないで経過したため、ブラシや整流子に絶縁被膜が形成されて、通電しなくなったものでしょう。 
2.ランプ切れ
 頭の中のランプが切れていました。
 ⇒手持ちのランプ(2.5V用)と交換しました。
3.発声ドラム
 セロファンテープが乾燥して形が崩れていたので、新しいテープで接着し直しました。
4.ON/OFFスイッチの点検・清掃
5.注油
 歯車箱、リンクなどにCRCを塗布しました。
 本日おもちゃを受け取りました。
 すぐにご対応頂きありがとうございました。
 久しぶりに動く鉄人に感動しています。
 このたびはありがとうございました。
 季節がら体調など崩されないよう、お身体ご自愛ください。
3246 奈良

入院:
11.05.03
退院:
11.05.04
ぽぽちゃん

症状:右目がおかしくなってしまい、横に倒しても閉じないし、うまく動かなくなってしまいました。
治療:
 顔の表側から、目玉を押し出して分解したら、回転軸の片方のプラスチックの軸が折れて無くなっていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を開けて、針金を軸にして接着しました。
 目玉を再組立し、元に戻しました。
 本日、ぽぽちゃん受け取りました。
 待ち焦がれていた娘たちが、大切に大切に包みを開けました。
 もしも、治ってなくても仕方ないよね、と言いながら開けてみてびっくり!!しかも、ご丁寧なカルテまで付けていただいて、心よりお礼申し上げます。
 何度もメーカーに聞きました。しかし、「買う方が安いですよ。」「新しいぽぽちゃん、出ましたよ」といったお返事しか返ってきませんでした。
 買うのは簡単。だけど、思い出のあるお品は世界でひとつ。そんな貴重な子供の心こそ、宝物だと思います。
 このたびは、我が子たちに、宝物を授けて下さり、ありがとうございました。そして、ものを修理しながら使っていくことの素晴らしさを与えて下さり、ありがとうございました。
 何から何まで人情味あふれる温かなご対応を、ありがとうございました。
3245 鳥取

入院:
11.05.02
退院:
11.05.03
MR.MERCURY

症状:腕の上げ下げと広げる閉じるの動きが今一つすっきりしないのと、前進のために右脚を動かす軸が空回りしている様で、その場で体を前後に揺する動きしか出来ない状態です。
治療:
 一言で言って「高齢化現象」か?
1.油切れ
 CRCを全面に塗布して、大部分は改善しました。
2.歩行カム
 歩行を司っている左右のカムのうち、右足側のカムの軸の固定が緩み、90度位、空回りして、歩幅が極端に狭くなり、高齢者特有の、歩幅が狭い「ちょこちょこ歩き」になってました。
 ⇒NO.3145と同じように、カムと軸に直径0.8mmの穴を貫通させて、針金を芯にして固定しました。
3.電池
 電池からの電流は、ピークで1A,通常0.5Aぐらいです。マンガン電池が入っていましたが、アルカリ電池を推奨します。
4.腕の上げ下げ
 スプリングで挟む力を出し、それに抗して、モーターで開いています。
 スプリングは経年で弱くなっていますから、挟む力を増やすように、スプリングを強くしたいのですが、今度はモーターの力を強くしないと腕が開かなくなります。ところが、モーターも高齢で弱っています。
 などなど・・・そう簡単にはいかないものです。

 高齢化になぞらえた、おもちゃ修理の一席でした。
 お世話になります。
 無事、おもちゃを受け取りました。
 50年も前に造られたおもちゃですもんね。先生のおっしゃる通り結構なお歳ですよね。
 しかし、お陰様でしゃきしゃき歩けるようになって帰ってきました。
 ありがとうございました。
3244 大阪

入院:
11.05.02
退院:
11.05.02
高速道路
にぎやかドライブ

症状:モーターが空回りして、ベルトが動きません。分解してみると、モーターが空回りしているような・・・何回か修理しようとしたのですが、お手上げです。
治療:
1.輸送中
 宅配便が当院に到着した時、モーターが回っていました。
 分解して、電池を入れっぱなしで送られたため、荷物が振動して途中でスイッチがはいったものでしょう。
2.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯数8の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3、再組立
 無くなった部品がありました。
 ・プラスチックのローラー1個
 ・ネジ3本
 補充しないで、それなりに組立ました。(ローラーは手持ちがない、ネジは無くてもなんとかなる)
 分解したら、再組立して送ってください。どこに、どのネジかは、おもちゃ病院でも分からないのです。
 ずっと動かなくて諦めていたのですが、ふとしたきっかけで、貴ホームページを知り、早速修理していただき、誠にありがとうございました。
 子供の日の最高のプレゼントになりました。
 感謝いたします。
3243 東京

入院:
11.05.01
退院:
11.05.02
いぬ

症状:
・毛がはがれている
・首に穴が空いている
・中の詰め物がしぼんで、よれている

治療:
1.お腹の開口部から中綿を抜きました
2.洗濯
3.首の穴と毛の「はげはげ」で首回りの生地の部分交換を決意し、新宿・オカダヤで似た生地を購入しました。
4.患部の切除と裁断
 頭の下部と胸の上部をまたがって、輪切りにしました。(2cm)
 ⇒縫い代を入れて3cmの円筒を新しい生地で作って両端をそれぞれ頭と胸に縫合しました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(110g)
 ぬいぐるみ受取りました。
 首のはげはげも処置していただきありがとうございました。
 以前はふにゃふにゃでしたが、中綿もパンパンになり、首もしっかりつながり、すっかり蘇りました。
 お礼が遅くなりすみません。
 本当にありがとうございました。
3242 大阪

入院:
11.05.01
退院:
11.05.02
かえる

症状:首から背中にかけて布地が破れて綿が出そうな感じになっております。
治療:
1.背中の開口部から中綿をぬく
2.洗濯
3.破れた生地に似た生地を購入
 新宿・オカダヤで2種類の生地を購入しました。
4.頭、手足を外して、破れた生地を解いて、アイロン掛け
5.裁断
6.縫製
 両手の取付は、作業スペースが狭いため、手縫いで、そのほかは、手で下縫いして、ミシンで仕上げました。
 新旧の手足の取付方向を合致させることと、手足頭の生地の端が解れて弱くなっている部分を縫製するのが難儀でした。
7.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(140g)
 
3241 神奈川

入院:
11.04.29
退院:
11.04.29
パソコンだいすき

症状:電池を交換しましたが 電源が入りません。
治療:
 マウスの「バイキンマンのボタン」が押されっぱなしになっていて、ON/OFFボタンが動作しない状態になっていました。
 ⇒分解して、清掃し、再組立しました。
 
3240 茨城

入院:
11.04.28
退院:
11.04.29
キーボード

症状:電池を交換しても電源が入りません。電池のいれるところのコイルが電池ももれてさびているようにみえますが・・・。
治療:
 電池の液漏れで、マイナス端子のスプリングが錆びていました。
 ⇒サビを研磨して、動作はOKになりましたが、手持ちの端子と交換しました。
 無事おもちゃが到着いたしました。
 ありがとうございました。
 私も娘も息子も喜んでおります。
 おもちゃを大切にする気持ちを娘たちに伝えたいです。
 また何かありましたらよろしくお願い致します。
3239 静岡

入院:
11.04.28
退院:
11.04.29
ENGINE SOUL

症状:
・光る部分が光らない
・音が出ない
今日、お店で電池を購入して交換して試しましたが動きません。音はコイル切れだと思われるのですが光部分は不明です。

治療:
1.スピーカーの動作OK
2.4個のスイッチへのセンス電圧OK(4.5V)
3.ICをドライヤーで加熱したが、状況変化なし。
4.IC回りの、基板実装型の抵抗(2個)、コンデンサー(1個)はOK
5.電池ケース内の接触OK
 などの状況証拠から、中枢部のICが故障していると判断しました。
 なお、このICは、このおもちゃ専用で、一般販売されていませんので、取替不可能です。
 この度、修理ありがとうございました。
 結果は残念でしたが逆に直せない物とわかっただけでも大変ありがたいです。
 子供にもちゃんと説明して納得してもらいました。
 またなにかありましたがご相談おねがいします。
3238 東京

入院:
11.04.27
退院:
11.04.28
ペンギン

症状:両足が付け根の部分から擦り切れて中綿が見えています。また、自己流で修理した「くちばし」の部分の修理もお願いします。
治療:
1.背中の開口部を開けて中綿を抜く 
2.洗濯
3.「くちばし」と「足」を解く
 「くちばし」は、補修跡を解いて、元々の生地まで解きました。
4.新しいフェルトを購入
 近くの100円ショップで、くちばしの橙色と足のチョコレート色に似たエンジ色のフェルトを購入しました。しかし、帰って見たら、エンジ色より手持ちの茶色がいいと判断しました。
5.裁断
6.縫製
7.中綿
 元々の手芸綿を解しながら元に戻しました。
 この度は大変お世話になりました。
 本日、ペンギンのぬいぐるみの《ぴぃちゃん》無事受け取りました。
 (昨日は外出して帰宅が遅くなり再配達の手続きが出来ませんでした。)
 治療の内容など詳しく書かれたカルテを拝見して、長先生にお願いして良かったと思いました。
 本当にありがとうございました。
(娘さんから)
 
こんかいは(ぴいちゃん)をたすけてくれて、ありがとうございました。
 先生は、おもちゃのいのちのおんじんです。
 ほんとうに、こんかいはありがとうございました。
3237 埼玉

入院:
11.04.25
退院:
11.04.25
ぽぽちゃん

症状:足が骨折してしまいお座りができません。
あと、ぽぽちゃんの顔や足についたよごれもおちません・・・。

治療:
1.骨折
 右足が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.顔や足のよごれ
 これは、油性のインクで描かれたもので、落とす事ができません。
3.右目の傾き
 少し傾いていたので修正しました。
 本日、ぽぽちゃんが届きました。
 先生には本当に感謝します。
 娘はとっても喜んでおります。
 ありがとうございました。
3236 静岡

入院:
11.04.25
退院:
11.04.26
わんぱく
スージー

症状:30年ほど前の、古いおもちゃですので、電池を入れる箇所がさびつき、接触不良のようで、動いたり、動かなかったりです。
治療:
1.電池ボックス
 端子のサビを研磨して落としました。
 また、蓋側の土台の厚紙が凹状に撓んで接触不良でした。
 ⇒厚紙を裏返して凸状にして接触を改善しました。
2.「ギーギーモード」
 頭を叩いて(押して)、「シンバルモード」から「ギーギーモード」切り換えるスイッチのツメが摩耗で短くなって動作が不安定でした。
 ⇒新規にリン青銅板を加工して取替ました。
 昨日、スージーが届きました。
 みごと復活したすがたを、家族中で見守ることができました。
 何年間か、飾り物として大事にされてきたスージーでしたが、先生の手によって、あんなにスムーズに、はりきってシンバルをたたき、怒るスージー、とっても嬉しそうでした。
 今回、ご縁あって、おもちゃを治して頂けた事に、本当に感謝いたします。
 ありがとうございました。
3235 愛知

入院:
11.04.24
退院:
11.04.24
ぽぽちゃん

症状:骨折してしまったようで、両足がブラブラになってしまい、お座りをしません。以前、右足が同じようになり、その時はワイヤーが曲がっているだけだったようで、自分で直せたのですが、今回は同じようにしてみても無理でした。
治療:
 背中の開口部を開けて、骨格を抜き出して作業をしました。
 両足が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 あまりの早さに、びっくりしました!早速、ホームページを見させていただきました!
 2歳の娘に、ぽぽちゃんの写真を見せると、「ぽぽちゃん!!」と大喜びしていました!
 もうすぐ帰ってくることを伝えると、ニコッと笑っています!!
 なおしていただき、ただただ感謝です!!
 ありがとうございました!!!
 娘と二人、元気なぽぽちゃんに会えるのを楽しみにしています!!
3234 東京

入院:
11.04.23
退院:
11.04.24
いぬ

症状:目と鼻の生地がはげ落ちてしまい、娘の手や口にくっついてしまいす。
治療:
 目と鼻の合成皮革が経年劣化して「べたべた」になって、剥げ落ちたものでした。
1.頭の中から作業するため、背中の開口部を開けて、頭の綿を抜きました。
2.鼻と目の「かしめ」を外して、抜き出しました。
3.目の合皮を新宿・オカダヤで購入しました。(鼻の合皮は手持ちあり)
4.劣化した合皮を外して、新しい合皮に写して裁断し、周囲を絞って交換しました。
5.目と、鼻の周辺が汚れていたので、頭だけを、部分洗濯しました。
6.頭の綿を元に戻しました。
 ありがとうございます。
 先ほど届きました。
 とってもうれしいです。
 娘も喜んでいます。
3233 長野

入院:
11.04.23
退院:
11.04.23
くま

症状:古いので綿がしぼんでいたり、鼻の革がはげてしまっているのは、もう仕方ないかなと思いますが、両目がとれてしまっているのは、どうしても直していただきたいです。
治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿を抜く
2.洗濯
3.尻尾の上を再縫製
4.鼻皮
 手持ちの合皮を切り抜いて糸で周囲を絞って交換しました。
5.目玉の固定
 目玉と鼻の下との間をタコ糸で結びました。
6.中綿
 旧の中綿は、ウレタンフォーム混じりの手芸綿だったので、新しい手芸綿と交換しました。(310g⇒330g)
 お世話になっております。
 先日は、くまのぬいぐるみを修理していただきました。
 わたしの元に来たばかりの頃のように、ふっくらした状態に戻り、目もしっかり直して頂いて、とてもうれしかったです。
 ありがとうございます。
3232 東京

入院:
11.04.22
退院:
11.04.23
ぽぽちゃん

症状:先日引っ張った時に脇腹部分の布(薄い布地)が裂けてしまいました。他に異常はありません。子供も気に入っており、新品代替ではなく修理して使用させたいのですが。
治療:
1.中綿を抜いて、手足を外す
2.頭、手、足を洗う
3.骨折を直す
 片手、片足が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.生地を交換
 右半身が裂けていた生地を交換しました。
 旧生地を解いて、アイロン掛け、新しい木綿生地に写して裁断しました。
 「乳房」と「おへそ」を刺繍糸で付けました。
5.縫製
 一部は手で下縫いして、ミシンで仕上げました。
6.中綿
 元々の綿を解しながら戻しました。
 
3231 埼玉

入院:
11.04.21
退院:
11.04.23
テディベア

症状:左足の付け根がほどけてしまいました。また、右足も心配です。
治療:
 NO.3223の「くま」と同じように、これを、正規に修理しようとすると、
 @ボディの中綿を抜く
 A胴体の内側から足を外し
 B足の中綿を抜いて
 Cミシンで縫い目の裂けを補修し
 D足の綿を戻し、手で閉じて
 E胴体に取付けて、中綿を戻す
となり、イメージの変化が心配されたので、
 @裂け目を外から手縫いで補修
で済ませました。
 この生地は、20年記念の特別物で、「すかすか」で、力強さがないようです。
 右足も心配だそうですが、この方法だと、残念ながら、予防措置が取れず、破れなければ補修ができません。
 お世話になります。
 本日、テディベアの‘ロク’、届きました。
 すっかりきれい治っていて、感激です。
 本当に感謝しております。
 繊細な布とのことでしたので、今後、大切にかわいがりたいと思います。
 この度は、本当にありがとうございました!
3230 東京

入院:
11.04.21
退院:
11.04.22
ベッドメリー

症状:電源を入れてないのに勝手に回り始めてしまいました。なにやら、モーターの焦げた匂いがします。せっかくなので、もう一度、正常に動かせるようになってほしいです。
治療:
1.ジャックの固定
 ジャックを固定しているプラスチックが割れていました。
 ⇒エポキシ接着剤で固定しました。
 また、回転する柱のプラグをジャックに差し込む途中で、回路が短絡される現象が確認されました。
 ⇒ジャックを分解して、プラスチックフィルムを絶縁スペーサーにして貼り付けました。
2.トランジスター
 電源をON/OFFしないのに、モーターが回りっ放しでした。
 ⇒モーターの電源を制御しているトランジスター(S8050)が短絡していました。(エミッター、コレクター間が、17Ω)
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。

 ジャックの短絡電流が流れて、トランジスターが壊れたものでしょう。
 (回転柱は、しっかり最後まで差し込んで下さい)
 本当にありがとうございます。
 息子の喜ぶ顔が目に浮かびます。
 メリーは、新しく誕生した長女に使用したいと思います。
 ありがとうございました。
 取り急ぎお礼まで
3229 東京

入院:
11.04.21
退院:
11.04.22
ウッディ人形

症状:(NO.2979の再入院)以前、診てもらいましたウッディがまた壊れてしまいました。せっかく直してもらったのにすみません。
治療:
 首を貫通させて、頭を固定していた、シャフトが無くなっていました。
 ⇒今回は、ネジ止めにしました。
(同 上)
3228 群馬

入院:
11.04.20
退院:
11.04.21
人形

症状:NO.2874と同じ症状(頭と手のひら以外布製で、身体全体に茶色のシミが出ていて布の劣化で左腕と左手首がいまにも取れてしまいそうな複雑骨折状態です。)です。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
2.手を外して、頭と手と古い生地を洗濯
 顔は乾燥してから、プラスチック消しゴムでも美肌術?
 頭はブラシを入れた。
3.生地は解いて、アイロン掛け
4.新しい生地に写して裁断
5.ミシンで縫製
6.中綿を入れる
 旧綿は、黒く、重い代用綿だったので、新しい手芸綿と交換しました。(300g)
 だたし、綿が軽くなったので、頭を支える力が少なくなったので、紙筒(直径4.5cm、長さ30cm)を頭と胴体に貫通させました。
7.首の固定
 針金だったのを結束バンドに代えました。
 只今お人形の真美ちゃんが届きました。
 40数年前に購入した時と同じ状態で先生の下から帰って参りました。
 信じられない技術と早さで、お礼の申し様がございません。
 先生のお陰でこれから又このお人形と長くお付き合いができそうです。
 本当に、本当に有難うございました。
3227 神奈川

入院:
11.04.20
退院:
11.04.22
アザラシ

症状:小さい頃に、おなかのところが切れてしまい。その時に目もとれてしまいました。今片目はボタンを削って作ったものがついてます。色が薄かったのでマッキーで色をぬり、ボンドで固定しました。そのせいで、生地にもマッキーの色が付着しています。顔が歪んでいるのがかわいそうだし、おなかの傷もなんとかなりませんか?色も焼けてしまっているので、なんとかとも思いますが、とりあえず目や傷口だけでも何とかなりませんか?
治療:
1.脇腹の開口部を開けて、中綿とマカロニ状のビーズを抜く
 ビーズは中袋が裂けてボディ内を散逸していました。
2.胸ヒレも綿を替えるため外して洗濯
3.生地の交換??
 鼻、口、髭が、刺繍糸で作られているので、新生地上での再現が難しく、イメージが壊れるし、作業も大変だし、残るのは不完全な目玉だけで、生地の交換は取り止めました。
4.左目
 右目と同じような目玉を、新宿・オカダヤで探しましたが、無くて、ボタン(16mm⇒15mm)を2個購入して、両眼とも交換することにしました。
 左目の接着を外し、直径29mmの円形に切り取り、胸ヒレの裏(下)の生地を、直径29mmの円形に切り抜き、透明なナイロン糸で仮止めして、裏から、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
5.お腹のキズ
 裏からガーゼ地を補修クロスで接着し、表から、胸ヒレの生地を補修クロスで接着しました。
6.胸ヒレの裏(下)
 無くなった生地は、良く似たメリヤス生地(?)を購入して、取替ました。
6.目玉
 裏からプラスチックの板を当てて、直径1.2mm、長さ16mmの針金を糸穴に通して、瞬間接着しました。
7.左ヒゲ
 頭の中に残っていた糸で再生しました。
8.中綿とビーズ
 散逸していたマカロニを中袋に収容して封をしました。
 手芸綿は、だまだまだったので、同量の新手芸綿と交換しました。(213g⇒220g)
 今日れっちゃん(あざらしのぬいぐるみ)が家に帰ってきました。
 かわいそうだった目元もおなかの傷口も治していただいて、綿も新しくしてもらえて、ふかふかになって帰ってきました。
 帰ってきた母に見せたら、よかったね、れっちゃんかわいくなったじゃんと言われました。
 母に買ってもらった思い入れがある子なので、すっごく感謝してます。
 ほんとうにありがとうございました!
3226 北海道

入院:
11.04.20
退院:
11.04.21
コプエル

 症状:おしゃべりができなくなったため、プエル病院に修理を依頼したところ、 『スピーカー不具合だが、修理部材がないため修理不能』 とのことでした。
治療:
 底のファスナーから本体を分解して、頭の中のスピーカーの導通を見たら、オープン状態だったので、背中の開口部を開けて、頭の中を分解して、スピーカーを手持ちの物に交換しました。(直径=40mm)
 ただいま、『コプエル』が無事到着しました。
 治していただいて、本当にありがとうございました。
 声が聞けなくなって1ヶ月、久しぶりに声を聞いて感激しました。
 あきらめないで先生にお願いして本当によかったです。
 感謝してもしきれないくらいです。
 もしまたお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
 先生も健康に気をつけてお元気でいてください。
 本当にありがとうございました!
3225 大阪

入院:
11.04.19
退院:
11.04.20
くま

症状:7年間毎日一緒に寝ていて(もちろん旅行にも連れて行きます)顔はきれいなんですが、背中」とお腹がはげだらけです。胴体の綿もぺったんこです。
治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿とビーズを抜く
2.洗濯
3.再縫製
 縫い目が緩んでいたので、大部分の縫い目を上からミシンで再縫製しました。
4.「はげはげ」の直し
 @毛の色に似た毛糸を購入して、
 A撚りを解いて素線にして、(3本撚りなら、ばらして、3本にする)
 B大きめの針に、「糸通し」を使って、通し
 CU字型に縫って、両端を切り落とす 
 を繰り返す。
 見本に、胸の白い部分とその上下を実行してみました。
 全体は、作業時間が、多分48時間くらいは掛るでしょう。こんな方法で良ければ、楽しみながらやてみてください。
5.中綿を入れる
 ビーズはそのまま、手足に戻し、綿は新しい手芸綿に交換しました。(60g⇒60g)
 こんにちは
 ぬいぐるみ無事到着しました。
 昔のてっちゃんにもどったみたいでうれしかったです。
 益々愛着わきました。
 先生が教えてくれた方法ではげはを修理中です。
 ほんとにありがとうございました。
3224 静岡

入院:
11.04.19
退院:
11.04.20
ヘリコプター

症状:60年ぐらい前のブリキのヘリコプターです。本来でしたらプロペラが回ったり、中の電球がついたり、方向転換をしたりするらしいのですが、リモコンの電線やワイヤーが破損しているため電池を入れても、うんともすんとも言ってくれません。
治療:
1.ワイヤーリモコンのワイヤー
 ずたずたでした。
 @ワイヤー:滑りの悪い芯線を抜いて、手持ちのピアノ線と交換しました。(0.5mmφ⇒0.3mmφ)そして、両端を半田付けしました。
 Aケーブル:2本とも交換しました。
 B外皮は、熱収縮パイプを流用しました。
2.モーター
 分解・点検しました。
3.歯車トレーン
 噛み合せ位置などを調整し、注油しました。
4.リモコンボックスのスイッチ
 接点を研磨しました。
 折れた爪を、リン青銅で補修しました。
5.尾翼のプロペラの保護ループ
 固定のため接着しました。

(最初は、ワイヤーを自転車のブレーキワイヤーで代行できないかと考え、100円ショップで購入しましたが、機械的に固くて使用不可でした。)
 ヘリコプターが無事に到着しました。
 古いブリキのおもちゃはスイッチを入れても動いたり動かなかったりするのが常で、いつもハラハラドキドキするのですが、先生の手にかかると必ず100発100中で確実に動くようになり、思わず「おーっ!」と声が出てしまいます。
 先生の柔らかい発想と確かな技術に敬服するばかりです。
 このたびも本当にありがとうございました。
3223 千葉

入院:
11.04.17
退院:
11.04.17
くま

症状:踏んづけてしまい、足の付け根近くの縫い目(添付画像の矢印部分)が避けてしまいました。また、右目のボタンが一度、取れかかってしまい、応急処置でボンドで貼ってしまったのですが、それがまた、取れかかってしまっています。
治療:
1.右足の付け根
 これを、正規に修理しようとすると、
 @ボディの中綿を抜く
 A胴体の内側から足を外し
 B足の中綿を抜いて
 Cミシンで縫い目の裂けを補修し
 D足の綿を戻し、手で閉じて
 E胴体に取付けて、中綿を戻す
 となり、イメージの変化が心配されたので、
 @裂け目を外から手縫いで補修
 で済ませました。
2.右の目玉
 目玉は顎の下で引っ張ってありますから、外れる心配はありません。
 一旦、両目とも外して、新しい糸で少し「きつく」縛りました。
 念のため、ホットボンドで接着しました。
 ご連絡が遅くなりまして、申し訳ございません。
 クマさん、無事に帰宅いたしました(*^_^*)
 とても綺麗な仕上がりで、本当にありがとうございました。
 子供も帰宅当日から、早速一緒に遊んでいます。
 大事にさせていただきます。ありがとうございました。
3222 静岡

入院:
11.04.16
退院:
11.04.17
あいうえお教室

症状:プレゼントで頂いた物で、最初はアイウエオの押しボタンを押しても反応してくれなかっただけですが、最近また新しい電池を入れて電源を入れたところ、今度は液晶画面は付きますが、メニューボタンを押してもメニューが変わらず、音声も聞こえなくなってしまいました。
治療:
1.スピーカー
 プリント基板に半田付けされているようで、実は、導通がありませんでした。
 ⇒再半田で音声はOKになりました。
2.タッチセンサー
 手前のタッチセンサーのマトリックスを担当しているICの出力に電圧が0Vでした。
 電源の電圧もOKで、IC破損としか考えられません。
 悪しからず、修復できませんでした。
 
3221 静岡

入院:
11.04.16
退院:
11.04.17
キーボード

症状:電池を入れても電源(鼻がスイッチ)が一瞬で切れてしまいます。鼻を押し続けていれば使える事もあります。
治療:
1.電源スイッチ
 オルタネートスイッチ(一度押すとONになって、もう一度押すとOFFになる)が固まって動作していませんでした。
 ⇒CRC 5−56を吹き込んだら伸びあがりOKになりました。
 これで、一応、使えるようになりました。
2.楽器を変える?
 濃緑のボタン(バスドラム、スネアドラム・・・オルガン、ギター)が殆ど効きません。
 ICの故障が進行中のようです。
 センサー電圧が0.7Vと中途半端です。
3.電池蓋のネジ
 3mmネジを補充しました。
 
3220 岐阜

入院:
11.04.16
退院:
11.04.16
ぽぽちゃん

症状:一年ほど前にポポちゃんの左目が壊れてしまいました。原因はうちの子が誤ってお尻でポポちゃんを踏んづけてしまったせいです。
治療:
 顔の前面から、目玉を押し出して、分解しました。
 回転軸の片方が折れていました。
 両方の軸を貫通させて。直径1.5mmの穴を開けて、直径1.2mmの針金を回転軸にしました。
 人形は無事家に届き、目も申し分なく治っておりました。
 迅速な対応をして頂き、本当にありがとうございます。
 娘も大変喜んでいて、これからもポポちゃんを大事にしていきたいと思います。
 また何かありましたら宜しくお願い致します。
3219 神奈川

入院:
11.04.16
退院:
11.04.16
ぽぽちゃん

症状:左足が骨折したようで、中のワイヤーが、折れてるようにおもいます。
治療:
 骨格の被覆針金の被覆まで切れていたのは、左足でしたが、右足は、被覆の中の針金だけが折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。

 新しい結束バンドで首を固定しました。
 先日は早々にぽぽちゃんを治療して頂きありがとうございました。
 ぽぽちゃんの骨の写真を見て、娘は「ここが骨折してたんだ〜」と感心していました。これからも、大好きなおもちゃの仲間たちを大切にしてくれると思います。
 これからも、ご自愛してご活躍してください。
 ありがとうございました。
3218
3217
3216
沖縄

入院:
11.04.15
退院:
11.04.18
木製のプルトイ犬・3体

症状:保育園で使っている木製プルトイ(アヒルと犬)が壊れてしまい困っています。
メーカーに問い合わせたのですが、修理代が高額と言うことで、新品の購入をすすめられました。子どもたちに人気の玩具ですので直して使い続けたいと考えております。

治療:
1.片耳になった2匹
 桐の平板(9mm×120mm×450mm)を買って、糸鋸で切り出し、ヤスリで磨き、手持ちの水性ペイントの色合わせをして塗装しました。
2.尻尾が無くなった1匹
 尻尾の先の球は、直径15mmの丸棒を買って、直径15mmの球に加工して、チョコレート色に塗装しました。
 尻尾の索は、スプリングの手持ちが無かったので、プラスチックの紐で代用しました。
 接着は、エポキジ樹脂を使用しました。
3.釘の緩んだ1匹
 少し締めてみました。
 今日、プルトイが園に届きました。
 迅速な対応には頭の下がる思いです。
 アヒル3匹と犬3匹も細やかなところまで直していただき、本当にありがとうございます。
 園長先生はじめ職員一同、見違えったおもちゃを見て、「わあ〜すごい!」の「うれしいね〜」と感動の声。
 これからも大切に使っていきたいと思います。
 ありがとうございました。
3215
3214
3213
沖縄

入院:
11.04.15
退院:
11.04.18
木製のプルトイアヒル・3体

症状:保育園で使っている木製プルトイ(アヒルと犬)が壊れてしまい困っています。
メーカーに問い合わせたのですが、修理代が高額と言うことで、新品の購入をすすめられました。子どもたちに人気の玩具ですので直して使い続けたいと考えております。

治療:
1.前輪の側板の欠け
 3匹とも、両方または、片方の側板が欠けていました。
 ⇒檜の(6×15×900)の角材を買って、整形して、木工ボンドで接着しました。
2.嘴のベルト
 嘴を動かすベルトが切れていました。
 ⇒手持ちのプラスチックを加工して取付ました。
(同 上)
3212 神奈川

入院:
11.04.15
退院:
11.04.16
オルゴール

症状:未使用のオルゴールが眠ってたので動かそうと思ったらねじが巻けず、分解してオルゴールの機械部品を取り出し油をさした所、動くようになったのですが、音楽が遅く途中でカチカチ音がします。スムーズに音楽が聴けるようにしたいのですが直りますか?
治療:
 ドラムの次の歯車(歯数=39、8)の外側の歯が1つ欠けていました。
 これで、カチカチ音が出ていました。
 ⇒手持ちのオルゴールの部品から、似たものを見つけ、ヤスリで削ったりしながら、フィットさせました。(このオルゴールは、最近、出回っているオルゴールでなく、部品が微妙に違う)
 演奏時間は、2分半ぐらいで、OKだと思います。
 今日、オルゴール届きました。 
 ありがとうございました。
3211 東京

入院:
11.04.15
退院:
11.04.16


症状:両方の腕の付け根がほつれ、腕の綿がかなり萎んでいる感じです。右目、鼻も取れそうです。あとは全体もうす汚れています。
治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿を抜く
 中綿は、ウレタンフォーム、ポリスチロール、ポリエルテル綿の混合で、ウレタンフォームは、茶色に劣化していました。
2.せんたく・乾燥
3.補修
 腕の付け根の「解れ」でなく、生地が弱くなって破れていました。
 ⇒手縫いで、縫い縮めました。
4.目と鼻
 両目は、中から糸で引っ張っていますから、抜けることはありません。
 鼻は、木の板で、ストッパーを付けました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(130g)
 今回は犬のヌイグルミを治して頂きありがとうございます!!
 3才の時から、大好きで、大切にしてきたものなので、キレイにフワフワに治療して頂き、大変感謝しております。
 いつまでも大切にしていきたいです!!
 本当にありがとうございます。(^。^)
3210 兵庫

入院:
11.04.15
退院:
11.04.15
ファービー

症状:電池の部分が少し錆びているようにも思えます。ばねの部分に少し青いものが付着しているので、電池が液漏れしていた恐れもあります。
治療:
1.電池
 入りっ放しで入院してきましたが、ファービーには、ON/OFFスイッチがありませんので、電池は外して輸送されるべきです。(今回は電池端子の接触不良で結果的にOFFになっていましたが・・・)
2.電池の端子
 液漏れで端子がサビ3個所、折損1個所でした。
 ⇒サビは、洗浄・磨き
  折損は、リン青銅板で作製・半田付け
3.スピーカー
 ボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
4.背中とお腹のセンサーの接点磨き
 こんにちは
 先日、ファービー修理を依頼し、昨日届きました。
 本当に修理していただきありがとうございます。
 元気によく歌ったりしゃべって家も賑やかになりました。
 本当にありがとうございました。
3209 愛知

入院:
11.04.15
退院:
11.04.15
くまのプーさん

症状:左のお目々が、取れてしまいました。
治療:
 左目を直すため、背中の開口部を開けて、頭の中綿を出して、顔を裏返して診ました。
 生地が弱くなって、目玉の穴が大きくなっていました。
 手縫いで、穴を狭めて、黄色い当て布を補修クロスで接着しました。
 なお、右目もチェックしたら、同じ運命を辿りそうだったので、左目と同じ手術をしました。
 
3208 東京

入院:
11.04.15
退院:
11.04.15
人形

症状:スポンジに刺さっている首が抜けるようになってしまい、先日マリーちゃんにキスしたら、首が飛んで行ってしまって、びっくりして大泣き!
治療:
1.右腕の取付を補修
 手で補修してあったので、胴体の中綿を一旦抜いて、ミシンで再縫製しました。
2.首の固定
 首は、白い紐で結ばれていました。
⇒結束バンドで締めました。
 おかげ様で今朝受け取らせて頂きました。
 孫は今帰りましたが、間に合って、マリーちゃんを聴診器(紐にクリップを付けたもの)で診察し、「なおった」ととても喜んで、カレーライスをどうぞ〜とおままごとしていました。
 本当にありがとうございました。
3207 東京

入院:
11.04.14
退院:
11.04.15
ねこ

症状:20年ほど前から持っているため、毛の抜け、体のほつれがヒドイです。
治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿を抜く
2.洗濯
3.毛皮
 毛皮の毛が抜けて「ハゲハゲ」状態ですが、地肌の生地も弱っていて、NO.3168、NO.3169 のように、毛糸で毛を増やす手段も、地肌の糸を切る心配があって踏み込めませんでした。(どうしても、やってみたいなら、ご相談に応じます)
4.補修
 尻尾と右足の取付が外れそうだったので、ミシンと手縫いで補強しました。
 両手の上部とお尻に、生地の「破れ」があったので、糸で寄せて、その上にガーゼ地を補修クロスで接着しました。
5.中綿・ビーズ
 ビーズはそのまま戻し、綿は、新しい手芸綿と交換しました。
 ネコのぬいぐるみ届きました。
 元気になってるし綺麗になってるけど、雰囲気は変わってなく、すごく感謝してます。
 ありがとうございました!
3206 東京

入院:
11.04.14
退院:
11.04.15
ロバ

症状:3、4年前に汚れたために洗濯したところ、きれいになったのですが元気がなくなってしまいました。それ以降は洗濯をしていないので汚れも目立ってきています。首の付け根、足の付け根の綿がほとんど無い状態で座らせようとしても倒れてしまうような状態です。
治療:
1.上着の背中の開口部を開けて、中綿を抜きました。
 表情を維持するため、頭部、胴体、尻尾を別々に
 頭部=67g
 胴体=188g
 尻尾=1.4g
 ただし、尻尾は封じ切りになっていたので、縫い目を外して測定しました。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を、旧綿と同じ重量を目安に入れました。
 頭部=68g
 胴体=200g
 尻尾=1.4g
 本来的に、だらりとして、お座りがやっとと言う位です。これでいいのでしょうか??
 本日、無事に到着いたしました。
 こんなに早く、綺麗に修理いただき妻も感激しています。
 先生のおっしゃるように、お座りが出来るぐらいの状態で問題有りません。
 修理前とは見違えるぐらいにふっくらして、元気になってました。
 ありがとうございます
 今まで以上に大事にします。
3205 東京

入院:
11.04.12
退院:
11.04.13
犬の抱き枕

症状:修理していただきたいのは縫合のほつれと、中の綿?の偏りとつぶれです。
治療:
1.すでに解れて開いていたお腹の開口部から、中綿を出しました。
 頭部=135g
 腹部=550g
 いずれも、「だまだま」でした。
2.洗濯
3.尻尾の綿交換
 尻尾は、胴体とは通じていなくて、封じ切りになっているので、一旦、尻尾を外して、綿を交換して、再度、縫い付けました。
4.中綿入れ
 購入時と同じ感触になるように、同じ重量の手芸綿を、頭部、腹部に入れました。
 頭部=140g
 腹部=550g
5.「縫合のほつれ」と思われた、お腹の開口部を手縫いで閉じました。
6.左足の爪
 刺繍糸で作られていた、爪の糸が無くなっていたので、手持ちの刺繍糸で再生しました。
 お返事が遅くなり、すみません。
 直していただいた抱き枕の犬も無事到着しました。
 娘も喜んでいます。
 ありがとうございました。
3204 大阪

入院:
11.04.12
退院:
11.04.12
ウッディ人形

症状:通常は帽子を頭に被らせたり取ったりすると、しゃべるのですが、これがしゃべらなくなりました。なお、背中の紐を引っ張ることでもしゃべるのですが、こちらは異常ありません。
治療:
 スカーフを外し、襟元を広げて、結束バンドを切って、本体を分解しました。
 首の回転によって、頭の中のリードスイッチ(帽子の中の磁石に感じてON/OFFする)のケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 お返事が遅くなり、申し訳ありません。
 この度は早急な治療をしてくださり、大変ありがとうございました。
 当初、息子には1週間の入院と言っており、寂しがっておりましたが、早くも水曜日に帰って来たことで大変喜んでおります。
 ありがとうございました。
3203 千葉

入院:
11.04.11
退院:
11.04.11
オルゴール

症状:オルゴールの周りから細かい部品が5点出てきました。そして、底裏のゼンマイを回すと音は流れますが、外れた部品の為か、蓋をしても音が止まらなくなりました。あとオルゴール内のフェルトの糊の接着が剥がれています。
治療:
1.円弧状のプラスチック破片
 オルゴールのドラムの縁具でした。
 ⇒瞬間接着で固定しました。
2.ストッパー
 蓋を閉めたときに、演奏を止める金具が壊れていました。
 ⇒小さなスプリングを中に入れて組立ました。
3.フェルトの糊
 これは、このままでいいと思います。(また、分解しやすいです。)
4.注油
 オルゴール本体とストッパーに、CRCとグリスを塗布しました。
 こんばんは。
 オルゴールの修理でお世話になりました。
 お忙しい所、すぐに直して送ってくださいまして感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。
 先生に命を吹き込んで頂いたので、これからはもっともっと大切にしなくてはと心から思いました。
 子供には、きちんと扱える年齢になったら、先生の事をお話しながら
聞かせてあげたいと思います。
 ありがとうございました。
3202 東京

入院:
11.04.11
退院:
11.04.12


症状:もともとクッタリとしたぬいぐるみですが、全体的に中の綿がぼろぼろで特に上半身の綿が足のほうに寄ってしまい、首と手がプラプラです。また縫い目もところどころほつれています。
治療:
1.お腹の開口部を開けて、中綿・ビーズを抜く
 表情を維持するように、頭と胴体を区別して抜きました。
 頭=60g、胴体=300g
2.洗濯
3.補修
 首回りとお尻の解れの補修跡を解いて、ミシンで再縫製しました。
 また、右足に「縫い代」不足で縫い目が外れている部分があったので、少し内側を再縫製しました。
4.中綿・ビーズを戻す
 ビーズは袋に入って手足の爪の糸で縫い込まれていますが、右手の袋が破れていたので、手持ちのビーズを補充して、袋は補修しました。
 中綿は、新しい手芸綿を、頭60g、胴体330g入れました。
 尻尾は、一旦外して、綿を入れ換えて、再度、縫い付けました。
 本日、到着しました。
 そういえば。こんなに大きかったのだと驚きました。
 綺麗にいていただき、感激です。
 これから大切にします!
3201 徳島

入院:
11.04.10
退院:
11.04.11
ビスクドール

症状:なにかの拍子に右足がすっぽりと胴体から外れてしまいました。
治療:
1.首の結束バンドを外して、黒い中綿を抜きました。
 生地が弱くなって、張裂けそうになっていました。
2.足首を溝の部分で、ポリエステルの糸で縛って固定しました。
3.黒い綿を戻しました。
 少し少なめにして、張裂けるのを防止しました。
 やっと、体を再生している状態です。
4.今後の注意
 ボディの布と、陶器の手足のつなぎ目や、布そのものの強度が低下していますから、頻繁に、激しく、体系を変えるのは危険です。
 「そっと、しておいてほしい」感じです。