当クリニックの診療日誌(番号3301〜3400)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
3400 東京

入院:
11.07.15
退院:
11.07.15


症状:背中のサクランボを押すと鳴いて手足、口が動くおもちゃです。どの反応もなく、電池切れかと思い新しいものに取り替えたところ、一声鳴いてまた反応しなくなりました。電池のバネの所が少しさびているようです。
治療:
 入院直後、しばらく試験していたら、心当たりがなく、正常に動くようになってしまいました。
 念のため、分解して点検しました。
1.背中のスイッチ
 導電ゴムのスイッチですが、接点を清掃して、数100Ωから、数10Ωになりました。
2.電源ON/OFFスイッチ
 接点抵抗0Ωで異常なしでした。
3.電池のバネ
 緑青を、削って落としました。
 本日受け取りました!
 この度は本当にありがとうございました。
 娘も大変喜んでおります☆
3399 千葉

入院:
11.07.14
退院:
11.07.15
Sing & DJ Kids

症状:マイクのコードを触ると時々『ガサゴソ』と雑音が入る。
治療:
 マイクが、接着で仕上がっていて、分解出来ず、ノコで切断しました。
 ケーブルは、断線ではなく、短絡でした。
 マイクの出口の部分で心線の外皮が破れて、シールドと接触していました。
 ⇒手持ちのケーブルと交換しました。
 昨日、無事おもちゃが到着しました。
 あまりの速さに家族一同びっくりです。
 娘も大喜びで、治していただいたマイクで嬉しそうに遊んでいました。
 マイクは接着されていたのですね。。本体側は分解してみたもののマイクは解体できませんでした(私の悪戦苦闘の跡に気付かれたかもしれませんが。。)
 またお世話になるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
3398 熊本

入院:
11.07.13
退院:
11.07.14
PLAYMATE

症状:中古で、購入したのですが、昨日子供が遊んでいるときに、こわれたらしく、カードを送る2つのローラーが動かなくなり、英語を読み取ることができなくなりました。自分でなんとかできないかと思い、中をあけてみると、ゴムがはずれてました(開けるときに、はずしてしまったのかもしれません)。自分でつけようと試みるも、場所もわからず、うまくいきませんでした。後、中をあけた時に、配線を1つ切ってしまったかもしれません。
治療:
1.ベルトを元に戻す
 外れていた2本のベルトを元に戻しました。
 時々、ベルトが外れたものが入院して来ますが、残念ながら原因がわかりません。
2.切れた配線を元に戻す
 切れた配線の「長さ」と「色(黒)」から、GNDだと判断して接続しました。
3.録音・再生ヘッドのローラー再調整
 録音した音の再生音が低かったので、カードをヘッドに押さえるローラーのスプリングを修正して増圧しました。
4.ACアダプター
 付属してきたACアダプターは、「OUTPUT:12.0V=2000mA」と書いてあって、単2電池4本6Vと合致しません。多分、純正品ではないと思います。試験するのも怖いので、実装してみてもいません。(コネクターは合致していますが???)
 PLAYMATEには、純正のACアダプターがあったはずです。
 こんにちは。
 今日無事に、playmate届きました。
 ありがとうございました。
 以前より音が大きくなり、聞き取りやすくなりました。
 カルテも写真付で大変わかりやすかったです。
 丁寧な対応ありがとうございました。
 大切に使わせていただきます。
3397 静岡

入院:
11.07.13
退院:
11.07.14
白くま

症状:右腕がプラプラしている。鼻の上が破けている。胸と背中、左足の付け根がボロボロ(33年前の誕生日に買ってもらいました。)
治療:
1.下腹部の開口部を開けて中綿を抜く
 中綿は劣化して茶色になったウレタンフォームでした。
2.洗濯
3.暦年の補修跡を解いて
4.鼻の周囲の生地を交換
 目玉と鼻を外して、鼻の周囲の生地を解いて、手持ちの生地と交換しました。
 目玉と顎の間の糸は表情を変えないように復元しました。
 鼻の固定は、ビニル板で座金を作って押し込みました。
5.生地の破れを補修
裏からガーゼ地を補修クロスで接着して補修しました。
 約2cm四方で約30枚
6.体側線に添って、ミシンで上縫いしました。
7.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(50g)
8.毛糸で埴毛??
 破れた穴は補修しましたので、そちらでやっておられた、「毛糸での埴毛?」は続けてください。
 とてもきれいに仕上げていただき、ありがとうございました。
 11ヶ月の息子も早速抱いています。
 この度は、本当にお世話になりました。
3396 東京

入院:
11.07.13
退院:
11.07.13
ケイタイザー

症状:私が小さい頃に遊んでいたおもちゃなのですが、10年以上ぶりに発見して、電源を入れてみたところ、最初は接触不良気味ではあったのですが、時々は動作していました。しかし10分ほど遊んでいるうちに完全に電源が入らなくなってしまいました。電池を交換してもダメで、手のうちようがありません。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
2.電池からのケーブル
 電池ボックスからプリント基板へのケーブルが切れかかっていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 こんばんは、本日おもちゃが到着いたしました。
 動作も完璧でとても嬉しいです、本当にありがとうございました。
 ボランティアでこのような活動をしていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからも末長くお元気で頑張ってください。
 この度は本当にありがとうございました。
3395 東京

入院:
11.07.13
退院:
11.07.13
Digital
PLAYMATE

症状:カードがスムーズに送られなくなってしまいました・・・
治療:
1.電池の消耗
 単2電池4本が直列で6Vあるはずが、3Vしかありませんでした。
 当院の電池では動作OKでした。
 ⇒TOSHIBAとPanasonicが2本づつで、使用推奨期限が、2011年02月と2005年08月でした。
 電池は、同じメーカーの電池を4本同時に交換しないと、弱い電池がいじめられて液漏れなどが発生します。
 新しいアルカリ電池4本と交換してください。
2.電極のスプリング
 今回の故障とは、関係ありませんが、マイナス側のスプリングが長すぎて曲がっていました。
 ⇒少し短くしました。
 
3394 神奈川

入院:
11.07.12
退院:
11.07.12
ぴかちゅう

症状:手を押すと‘ぴかちゅう〜っ’と鳴くのですが、今はジーッジーッジーッと機械音を発します。電池切れなのか、接触不良なのか・・・(お腹部分に四角い固いものが入っています)
治療:
 背中の開口部を開けて、音声箱を出して、電池を見たら、ボタン電池(LR44×3個)が液漏れしてサビていました。
 ⇒端子を研磨して、手持ちの新しい電池と交換しました。
 本日、無事到着しました。
 早急なおかつ丁寧なカルテを本当にありがとうございました!!
3393 愛媛

入院:
11.07.11
退院:
11.07.11
ダースベイダーの貯金箱

症状:「ダースベイダー」というキャラクターのフィギュア付き貯金箱は、電池を入れることでフィギュアが稼動し、音が鳴る仕様なのですが、作動しません。
治療:
1.電池の液漏れ
 単3電池3個の6つの電極全部が緑青でサビていました。
 ⇒水洗いし、ドライバーで削り、歯ブラシで清掃しました。
2.電池ケーブルの断線
 液漏れでケーブルに浸透して、断線していました。(4個所)
 ⇒新しいケーブルで接続しました。
3.コインセンサーの清掃
 コインの導通をセンスする接点が接触不良だったので、紙ヤスリで研磨しました。
4.電池箱の収縮
 単3の電池ボックスのプラスチックが経年で収縮して、電池が入れにくくなっています。力任せで入れてください。
 
3392 兵庫

入院:
11.07.11
退院:
11.07.12
R/C TECHROID
DOM

症状:自走する標的の役割をする「ボール」という玩具が初期不良でした。「ボール」の上端にある、赤外線受光部が反応していないようなのです。そのため、最大の楽しみであるはずの、対戦遊びが出来ません。携帯電話のカメラ機能を利用して、ラジコン本体側の赤外線の射出部を覗いたところ、赤外線は出ているようなのですが、受け側の「ボール」は認識しません。
治療:
1.「DOM」のバズーカ
 フォトダオードとLEDで赤外線センサーを作って、バズーカ砲の赤外線をチェックしたら、ちょっと弱そうだけどOKと判断しました。
2.「ボール」の赤外線受光部
 分解したら、3本足のフォトトランジスターでした。
 同種の物は入手できないので、フォトダイオードで代行を試験しましたが、この受光部以降の回路かソフトに異常がある可能性が大きくなって追跡をあきらめました。

 CONTROLLER、DOM,BALLの3体が同時に動く、精緻なおもちゃで、プリント基板も多層の表面実装では、おもちゃ病院の範疇ではなさそうです。
(同 下)
3391 兵庫

入院:
11.07.11
退院:
11.07.12
変身ベルト

症状:
・時折ランプが光りますが、音が鳴りません。
・ベルトが切れてしまっています。切れ端は残っています。

治療:
1.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線でした。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.ベルト
 ベルトの途中が切れていました。
 ⇒ベルトの両端に直径0.7mmの穴を貫通させて、直径0.6mmのピアノ線を入れて、位置決めをして、途中は透明なビニル糸で縫い付けました。
 おもちゃが本日、無事届きました。
 変身ベルト、本当にありがとうございました。
 思い入れのあるおもちゃでしたので、本当にうれしく思います。

 ラジコンドムは、残念でしたが、ここまでやって頂ければ、もう十分でございます。
 本当にありがとうございました。
3390 神奈川

入院:
11.07.10
退院:
11.07.10
変身ベルト

症状:電池をいれかえても、光るが音がでない。
治療:
 スピーカーが壊れていました。(ボイスコイルの断線)
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 
3389 新潟

入院:
11.07.10
退院:
11.07.10
ブラストショット

症状:当初より音がまったく鳴らず電池交換や接触部を綺麗にしてみても反応が変わらないため診察をしていただけないでしょうか?
治療:
 分解に手こずりました。
 ジョイント部分に隠しネジがあって、ドライバー穴を開けて分解しました。
 スピーカーが壊れていました。(ボイスコイルの断線)
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 本日無事届きました、快調に作動しており初めてサウンド機能に触れ感動でした。
 お手間を取らせてしまう上、分解で難しい思いをされたにも関わらず部品代のみしか受け取らない紳士な態度に感服いたしました。
 今回は本当にありがとうございました。暑い日が続きますがお体に気をつけてこれからも日本の玩具をよろしくお願いします。
3388 千葉

入院:
11.07.09
退院:
11.07.10
けろーにょ

症状:綿を詰めてほしいのと、クリーニングをお願いしますm(__)m サイズがだいたい、90p 位です。
治療:
1.左脇腹の開口部を開けて、中綿とビーズを抜く
 中綿は「だまだま」で450g、ビーズは、袋が破れて、約240g
2.洗濯
 かなり汚れていました。
3.ビーズ用の袋
 元々の袋は破れていたので、黒いガーゼ地で4つの袋を新調し、60gづつの包みにしました。
4.手足の先端にビーズの袋を入れて、新しい手芸綿を、ふんわりと詰めました。(約500g)
5.左脇腹の開口部を閉じました。
 ぬいぐるみ到着しました!
 とても綺麗になっててすごく嬉しいです!(^o^)
 ありがとうございましたm(__)m
3387 埼玉

入院:
11.07.08
退院:
11.07.09
変身ベルト

症状:以前電池の液漏れで動作しなくなってしまい、他のおもちゃ病院で直してもらったことがあるのですが、その後キー操作やトリガー操作ができなくなり、遂には起動しなくなってしまいました。
治療:
1.ケーブル
 裏蓋を開けたら、電池のマイナス側のケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換して半田付けしました。
2.押しボタンの接点
 ついでに、スイッチの接点を清掃しました。
 本日無事にカイザフォン到着しました。
 見事に直っていてとても感激しました!!
 この度は本当にありがとうございます。
 また何かあったら是非お願いします。
3386 東京

入院:
11.07.07
退院:
11.07.08
くまのプーさん

症状:高さ80pくらいの特大くまのプーさんのぬいぐるみですが、首の部分が取れて、中の綿が出てしまっています。また、ハチミツツボも取れてしまったので、つけていただきたいです。
治療:
 座高が80cmの特大ぬいぐるみの首回りが半分解れて、ミツツボが取れていました。
 ⇒本来は、中綿を全部抜いて、ミシンで縫い直すのだと思いますが、なにしろ大きすぎて、家庭用のミシンで仕上げる自信もないので、このまま、はみ出した綿を押し込みながら、畳針とタコ糸で外から縫いあげました。
 かわいくなって戻ってきて、ほんとうにうれしいです。
 ぬいぐるみは、破損していると、見ているだけで、悲しくなってしまいます。
 こんなに早く治るなんて、また、何かの機会がありましたら、よろしくお願いします。
3385 千葉

入院:
11.07.07
退院:
11.07.08


症状:体のあちらこちらの毛がぬけており、背中から綿とビーズも出てきてしまいました。目元の生地と毛も薄く、目が中に入り込んでしまうこともしばしばあります
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 元々の綿は「だまだま」でした。
 頭部=34g、胴体=30g、ビーズ=164g
2.洗濯
3.鼻布の補修
 一部剥げていたので、手持ちの合成皮革と交換しました。
4.背中の開口部の補修
 布の裂けを補修した跡を解いて、糸で寄せ合わせて、その上を補修クロスで接着しました。
5.両目の下の補修
 目の裏に補修クロスを接着し、改めて穴を開け直して、目玉を取付ました。
6.中綿、ビーズ
 ビーズは、四肢に均等に入れて、中綿は新しい手芸綿を、頭部に34g、胴体には少し多めの46g入れました。
 先日は「うめ吉」の治療をして頂きまして、誠にありがとうございました。
 退院して元気になって戻ってきたうめ吉を見た5歳の娘の、それはそれは、嬉しそうなこと。
 ケガ(?)をした背中や、目、きれいになった鼻を見て触って「よかったね・うめ吉!!」と抱きしめておりました。
 中の綿も新しくなり、今までクタッと寝ころんでばかりの「うめ吉」でしたが、1人で四肢で立ち、娘が遊んでくれるのを待ている姿はなんとも新しい魂が宿ったかのように可愛らしく見えます。
 娘やうめ吉のそのような姿を見ると、私ども親も、改めて、物を大切にする心を学んだ気がいたします。
3384 愛知

入院:
11.07.07
退院:
11.07.07
ぽぽちゃん

症状:うちの娘(少1)が大事にしているぽぽちゃんの両目が動かなくなりました。右目は、開いたまま。左目は、左下を向いたまま。
治療:
 顔の表から目玉のユニットを絞り出して分解しました。
 左目は、回転軸が片方折れていました。
 右目は、両方とも回転軸が折れていました。
 ⇒直径1.2mmの針金を回転軸の代わりにしました。
 再度、ユニットを組み上げて、元に戻しました。
 本日、ぽぽちゃんが届きました。
 すっかりきれいに直っており、早速子供もぽぽちゃんと遊び始め、
とても喜んでおります。
 このたびは、本当にありがとうございました。
3383 埼玉

入院:
11.07.07
退院:
11.07.07
変身ベルト

症状:グレー色のベルト部分が切れてしまいました。接着剤で付けてみましたが、すぐに取れてしまいました。
治療:
 厚さ4mmのプラスチックのベルトが切れていました。
@直径1.2mm、長さ約20mmの穴を破断面の両端に貫通させて、直径1.2mmの針金に瞬間接着剤を塗って接続しました。
A厚さ0.2mmのリン青銅板をバックルに合せて切断し、バックルの穴に合せて固定しました。
B切れた端に3個所穴を開けて、最小のタッピンでリン青銅板とベルトを固定しました。
 この度は修理して下さりありがとうございました。
 迅速な対応で思っていた以上に治療して下さり、感謝の気持ちで一杯です。
 また、何かありましたら宜しくお願い致します。1
3382 福島

入院:
11.07.07
退院:
11.07.07
赤外線
ヘリコプター

症状:ヘリコプターの上のローターが上手く回らないのか、飛行することができません。
治療:
 上のローター(メインプロペラA)の回転が遅くなっていました。
 運転席カバーを外して点検したら、メインプロペラAを回転させるモーターの軸に固定されている歯車(直径2.5mm、歯数8)が割れて空回りしていました。
 ⇒新品の歯車は入手できないので、苦肉の策で、ポリエステルの糸で縛ってみました。
 回転数は上がりましたが、完全に固定さていないらしく、上昇できません。
残念ですが、限界のようです。
 修理ありがとうございました。
 そうでしたか
 ですが、診てもらって本当にうれしいです。
 本当にありがとうございました。
 また他のがあればお願いいたします。
3381 埼玉

入院:
11.07.06
退院:
11.07.07
オルゴール

症状:修理を自分で試みましたが、直せませんでした。台の上に乗ったクマが回る、ネジまき式・プラスティックのオルゴールです。クマを回してもカリカリカリと音をが出るはずが出ず、空回りします。台の裏面のネジをはずしてふたを開けてみましたが、オルゴールもプラスティックも取り外せず、空回りする部分まで解体できませんでした。
治療:
 確かに分解が困難でした。
 柄の長いマイナスドライバーを上の隙間に強引に突っ込んで、「コジアケ」ました。
 直径3.5mmのゼンマイ軸のネジに直径6.5mmのスリーブを被せて、それを、回転するブタの台車に接着していましたが、その接着が緩くなっていました。
 ⇒台車とスリーブに直径1.5mmの穴を貫通させて、直径1.4mmの針金を貫通させて固定しました。
 元気になったオルゴール、帰宅しました。
 また回せるようになって嬉しいです。
 どうもありがとうございました。
3380 千葉

入院:
11.07.06
退院:
11.07.07
扇風機+霧吹き

症状:電源を入れてもファンが回らない。 電池を入れ替えても同様。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 外観もサビサビでしたが、内部は大変なサビサビでした。
 ⇒清掃・研磨しました。
2.電池
 付属していた電池は完全に消耗していました。
 新しいアルカリ電池と交換して下さい。
3.遊びの注意
 スイッチ、モーター、電池ボックスなどは、防水にはなっていませんし、防水することもできません。
 従ってお風呂などで遊ぶことは厳禁です。
 お礼が遅れてしまい失礼いたしました。
 退院後、無事届きまして、治っておりました!
 子供もとても喜んでいました。
 本当にありがとうございます!

 まだ売られているものなので、買いなおすこともできたのですが、なにより修理してまた使うという姿勢を子供にみせたかったので、とても感謝しております。

 もう少し大きくなったら、またカルテを見せてあげようと思います。
 今後、一層の活躍をお祈り申し上げます。
3379
3378
千葉

入院:
11.07.05
退院:
11.07.06
わが青春の
アルカディア

Dr.DENTAL



 
症状:
★わが青春のアルカディア;音が異常に小さい
★Dr.DENTAL;@サウンドのON/OFFキーが、ONの手前ぐらいでスイッチを止めないとサウンドが鳴らない。Aキーの反応が悪い。

治療:
「わが青春のアルカディア」
 @スピーカー
  圧電スピーカーの特性が劣化していたので、手持ちのスピーカーと交換しました。
 Aスピーカーアンプの特性劣化
  トランジスター(2SA1175)特性低下と判断して、手持ちの2SA1015と交換しました。
 BON/OFFスイッチの劣化
  スライドスイッチの固定電極は、プリント基板上のカーボンで、可動電極は金属板ですが、カーボン電極が擦り減ってスイッチの機能を果たせないので、スイッチを短絡して、常時「ON」の改造しました。

 少し音慮が低いようですが、我慢してください。

「Dr.DENTAL」
 @ON/OFFスイッチの劣化
  アルカディアと同じ現象でした。
  ⇒短絡し、常時「ON」に改造しました。
 Aキーの清掃
  プラスチックの消ゴムで清掃しました。
 本日修理されたゲームウォッチが届きました!
 まず、わが青春のアルカディアですが安定して音が聞こえるようになったのでよかったです。思わずさきほどまでやりこんでおりました。
 そして、ドクターデンタルですが、キー操作がすごくよくなっておりました。
 今まで強く押さないと反応しずらかったのですが、こんなにもスムーズに動くようになるとはびっくりです。音もきれいに入るようになって大満足です。
 このたびは、丁寧なカルテ等含め本当にありがとうございました。
 また、機会がございましたら宜しくお願いいたします。
3377 千葉

入院:
11.07.05
退院:
11.07.06
ジェジェ人形

症状:長年ずっと置かれたままの状態だったので、ほこりがすごく、顔色が悪く、手も黒ずんでしまいました。髪の毛もぼさぼさで、かぶっていた麦わら帽子は、ほこりがすごいものの、ほこりを払う以外に何もできませんでした。
治療:
1.中綿を抜いて、洋服。下着、靴下など靴を除いて洗濯
 頭はブラシを入れました。
2.左膝の小さな破れを補修
 裏からガーゼ地を補修クロスでアイロン接着しました。
3.パンツの腰ゴムの交換
4.中綿
 元々の中綿は、着色された代用綿だったので、新しい手芸綿と交換しました。(約140g)
5.首の固定
 元々は針金でしたが、結束バンドと交換しました。
 人形の修理ありがとうございました。元気になって戻ってきました。
 ただ、やはり簡単に30年来の臭いは消えないようで、それは残っています。
 人形を出したところ、思いもかけず、息子が遊んでいます。
 ぬいぐるみしかなかったので、新鮮なのかもしれません。
 しかし、いいですね。古いものが、そのまま使われると言うのは。
 この度の修理、ありがとうございました。
3376 神奈川

入院:
11.07.03
退院:
11.07.03


 NO.3155の再入院
症状:退院後ほどなくして、修理していただいた左前足が再び折れてしまいました。(また、ぶらぶら状態に。)
治療:
 前回の修理が甘かったと反省しています。
 @前回の修理完了時の状態にまず、再現して、
 A厚さ0.2mmの真鍮板を折れた部分を中心に「鉢巻」して、上下にずれないように、針金で縛りました。

 今度は大丈夫だと思います。
 先ほど到着いたしました。
 毎度のことながら、早い対応に驚き、そして感謝の気持ちでいっぱいです。
 子供は、昨夜にもう退院したことを知り、今はどの辺?今は車の中?? などと、しきりに聞いてきて、到着が待ちどうしい様でした。
 帰宅したら、大喜びだと思います。ありがとうございました。
 酷暑を迎えております。
 お身体には注意して、これからもご活躍、祈っております。
「子供さんから」
 なおしてくれてありがとう。
 とてもうれしかったです。ちょうさんだいすき。
3375 福島

入院:
11.07.03
退院:
11.07.03
ファービー

症状:この度、オークションで、未開封、未使用の、英語バージョンのファービーを落札いたしました。しかし、電池を入れてもうごきません。
治療:
 NO.3369と全く同じ現象です。
1.モーターの固着
 よくある現象ですが、新品でも、長い間動かずに放置されると、モーターのブラシと整流子の導電面に絶縁被膜が形成されて、モーターが回転しなくなります。
 ⇒モーターに手が届くまで分解し手でしばらく回転させると、絶縁被膜が飛び散って、動きを回復しました。
2.電池
 電池が付属して入院してきましたが、放電しきっていました。
 新しいアルカリ単3電池と交換して下さい。
 ありがとうごがいました。
 元気にファービーが、話したり、ダンスしたりと、愛らしく動いてます。
 先生、本当、有難うございました。
 大切にします。
3374 愛知

入院:
11.07.02
退院:
11.07.03
オルゴール

症状:ゼンマイを巻いても正常に巻くことができません。巻いてもガリガリという音がなり、手を離すと通常は巻いた位置で固定されるはずが、ひっかかりなく逆回転してしまい、ゼンマイが開放されてしまっているようです。
治療:
1.ゼンマイ軸のラチェト
 ゼンマイ巻きの「引っ掛かり」を作っているプラスチックの爪が、4本とも「ぐざぐざ」になっていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.ゼンマイ箱(香箱)の固定
 分解は3本のカシメをドリルで削りましたが、それの後始末は、直径1.5mmの穴をあけて、最小のタッピン3本で固定しました。
 このたびは修理いただきありがとうございました。
3373 東京

入院:
11.07.02
退院:
11.07.03
ファービー

症状:先日実家に帰った際に、ファービーを発見致しました。購入したのが10年以上前なのは確かです。電池を入れてみたのですが・・・入れた後、全く声も発さず 動きもしなかったので・・・リセットボタンを押してみました。すると今度も声は出しませんでしたが、縦に揺れる動きが止まらなくなり、暫く放置しても一向に止まる気配が無いので、やむを得ず電池を抜き取りました。リセットボタンを押してみても無反応になって仕舞いました。
治療:
 分解・修理跡も見られる手ごわいファービーでした。
1.モーター回転回路
 正転/逆転命令のIC出力に従って、モーターに電圧を与える回路のトランジスターが2本、壊れていました。(S8050 1本はB-C間ショート、他の1本はE-B間オープン)
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
 これでも、動作回復せず、2枚のサブ基板のメイン基板との半田付けを2回、再半田付けを実行したが、回復しませんでした。
2.サブ基板の取替
 2枚のサブ基板の内の、大きい方のサブ基板を手持ちの英語版のサブ基板と交換してみたら、動作が回復しました。
3.付属していた電池
 消耗していました。新しいアルカリ電池と交換してください。
 速報で既に治療の概要は読ませて頂いておりましたが、写真まで付いた御丁寧なカルテ迄もわざわざ送って頂き、恐縮です。
 実はまだ手元に電池が無いもので、今夜は動作を確認する事が出来ませんが、明日にでも早速無事退院したファービーの様子をじっくりと見させて頂きたいと思います!!
 大事に致します・・・本当に有難う御座居ます!!
3372 三重

入院:
11.07.02
退院:
11.07.03
オルゴール人形

症状:ゼンマイを回すとぎしぎしいったり、首の動きが早くなったり、振動で、音が急になったりしてしまいます。オルゴールの音もおかしいです。
治療:
1.歯車
 ゼンマイ軸から次の歯車と次の歯車が空回りしていました。
 一旦、空回りが始まると、次第に歯車の歯が削られて、空回りがひどくなります。
 ⇒ゼンマイ軸から次の歯車は、音楽ドラムの歯車ですから、交換は困難なので、その次の歯車を手持ちの歯車に交換し、軸を強引に少し寄せて、噛み合わせを良くしました。
2.演奏時間
 2分半でまあまあです。
3.頭のバランス
 頭が重く、胴体が軽いので、演奏中、立っていられないようです。
 何か、立てる工夫があるのでしょうか??
 ホームページの診療日誌拝見させて頂きましたら、本日退院とのこと、とてもうれしいです。ありがとうございます。
 元々、胴体にくらべ頭が重いので、安定悪く、倒れてしまうこと有りましたので大丈夫です。メールで書き忘れていました。ご心配かけてすいませんでした。
3371 神奈川

入院:
11.07.02
退院:
11.07.02
まねっこ
おしゃべり

症状:アンパンマンがジャンプするのですが、最近はしなくなってしまいました。持ちあげると多少足が動いてはいるのですが、ジャンプ力が弱まって跳べていないというかんじでしょうか。
治療:
 スプリングにモーターの力を貯めてジャンプしますが、そのスプリング片方を引き留めていたプラスチックの金具が折れてなくなっていました。
 ⇒モーターのケースに針金を掛けて、引き留め金具の代用としました。
 アンパンマン無事に届きました。
 しっかりジャンプもするようになっていて、子供も喜んでいます。
 壊れたおもちゃを捨てるのではなく、大事に修理して使うというのは初めてだったのですが、ほんとに良かったと思っています。
 これからもお世話になることがあるかと思います。
 よろしくお願いします。
 ありがとうございました。
3370 富山

入院:
11.07.02
退院:
11.07.02


症状:電池を変えても動かず、わたしの父が、リモコン(?)部を開けて治そうとして、余計に悪化させてしまったような状態です。もとに戻せなくなっています。
治療:
 リモコンボックスの配線が切れていました。
 ⇒スイッチの接点を磨き、圧力を増やして、確実に接触するようにしました。
 配線は1cm位切り詰めて再接続しました。
 数日、家を空けておりましたので、ご連絡が遅くなりまして申し訳ありません。
 おもちゃは無事に届きまして、元通り元気に動く姿に、ムスメが大感激しております。
 本当にありがとうございました。
 またお世話になることもあるかと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。
3369 東京

入院:
11.07.01
退院:
11.07.01
ファービー

症状:バザーにて、ファービーを購入致しました。外装は古いように見えますが、未開封で中身は未使用でした。が、新しい電池を入れても全くびくともしません。音も出ません。
治療:
1.モーターの固着
 よくある現象ですが、新品でも、長い間動かずに放置されると、モーターのブラシと整流子の導電面に絶縁被膜が形成されて、モーターが回転しなくなります。
 ⇒モーターに手が届くまで分解し手でしばらく回転させると、絶縁被膜が飛び散って、動きを回復しました。
2.電池
 電池が入りっ放しで入院してきましたが、放電しきっていました。
 新しいアルカリ単3電池と交換して下さい。
 ファービーは、電源ON/OFFのスイッチがないので、輸送の時は、電池を外しておくことが大事です。
 
3368 沖縄

入院:
11.06.30
退院:
11.07.01
RADICON  PATROL

症状:シングルボタンで操作するラジコンカーです。ボタンを押しても思うように動作してくれない。リレーの電磁石部がどうも弱いような感じでうまくON,OFFができないようです。分解して中身を確認しました。
治療:
1.送信機
 自励発振(水晶発振ではなく)で、発振周波数が、26.3MHzぐらいで、ラジコン用の周波数より低かったので、ダストコアを回して、27.3MHzに調整し、ダストコアを蝋燭の蝋で固定しました。(全電流は、9Vで10mAでした)
2.受信機
 @受信周波数の調整
  送信機に合せて調整し、蝋で固定しました。
 Aリレー駆動用のトランジスター2SB33のコレクター(リレーの片方)からVDDのマイナス電源への電解コンデンサー(20μF)が完全に容量抜けでした。
  ⇒手持ちの10μFと交換しました。(最初47μFと交換したが、リレーの戻りが遅かった)
 B9Vの電源間に入っていた電解コンデンサー(30μF)も、完全に容量抜けでした。
  ⇒手持ちの100μFと交換しました。
3.動作試験
 @電解コンデンサーを交換する前は、リレーに掛る電圧が、1.0V(送信なし)⇒1.8V(送信あり)でしたが、電解コンデンサーを交換したら、4.0V(送信なし)⇒8.0V(送信あり)になりました。(受信機単体では、1.0V⇒8.0Vの成績もありですが、実装すると特性が悪くなる)。リレーもバネ強度、間隔などを調整しました。
 A誤動作を避けるため、エスケープメント用のモーターのブラシ間にセラミックコンデンダーを2個追加しました。
 Bそれでも、動作が不安定です、送信が水晶ではなく変化すること。高周波のトランジスターなどが古く、名称が無い、試作品てきなものである。その他の部品の劣化も想定されるが・・・・
 C退院しても、なんとか動作することを祈っています。
 ラジコン無事に到着しました。
 早速、動作確認させて頂きました。
 懸念されています動作不安定は、若干残りますが想像したもの以下であり安心しました。
 (テレビがついている部屋で操作すると誤作動します、テレビを消すと正しく動作しました。)
 40年前のラジコンが目の前で自由自在にラジコンで操作でき感謝、感激です!
 この度は、大変お世話になりありがごうごさいました。
 またの機会がありました時は、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 それでは、失礼いたします。
3367 東京

入院:
11.06.29
退院:
11.06.30
ぽぽちゃん

症状:ぽぽちゃん(人形)の首がとれてしまい(娘が引っこ抜いた感じです)、いくら元に戻そうとしてもなおらず、メールをさせていただきました。
治療:
 背中を開けて、古い結束バンドを外して、再度、新しい結束バンドで首を固定して、背中の開口部を閉じました。
 
3366
3365
兵庫

入院:
11.06.29
退院:
11.06.30
サクソフォン

ギター

症状:電池を かえても ならなくなってしまいました。
治療:
★ギター
 首の部分のスイッチを受けるスイッチ基板が3つに折れていました。
 ⇒瞬間接着剤と半田で復元しました。
 機械的に弱いので、やさしく扱ってください。
★サクソフォン
 @電池端子の外れ
  マイナス端子が外れていました。
  ⇒半田付けをやり直しました。
 A固定ビス
  分解が困難で、結局、口金の部分を半分ノコで切断しましたが、固定用意のビスが付いてなかったので、タッピンを数本補充しました。
 先ほど届きました。
 もぅ無理かなと思っていたので、子供も大喜びです。
 本当に本当にありがとうございました。
3364 長崎

入院:
11.06.29
退院:
11.06.30
ブリキのロボット

症状:電池で目が光り、歩行するのですが、電池を久しぶりに入れたところ、通電していないようです。
治療:
1.本体
 @足の歪み
  歩行のカムが体内でひっかかって、足が歪んでいました。
  ⇒分解して修正しました。
Aモーターの固着
  回転しないで長時間放置されたので、整流子とブラシに絶縁被膜が成長して通電不可でした。
  ⇒手でしばらく回転させました。
 B注油
2.コントローラー
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒スイッチの回転軸を締め上げました。
 昨日ロボットを受取りました。
 電池を入れスイッチを入れ動き出した瞬間、とても嬉しかったです。
 カルテも的確・丁寧で感動いたしました。
 当初自分でオーバーホールしてみようと思ってましたが、やらなくて良かったとカレテをみて思いました。(確実に再びロボットが動くことはなかったことでしょう。)
 今回の修理は誠にありがとうございました。
 また機会があればよろしくお願い致します。
3363 千葉

入院:
11.06.28
退院:
11.06.29
ぽぽちゃん

症状:髪の毛に整髪料をつけてしまつたり、ドライヤーをかけてしまい髪の毛が玉になったり、チリチリになってしまいました。手あかや油性ペンが、少し付いてしまい汚れてしまいました。娘は、ポポちゃんが大好きで今も外に持って行って遊んでいます!。どんなに汚れていても「この子が美音のポポちゃん何だよ!」と、新しいのを買ったりせず、ずーっとこの子を可愛がってきました。
治療:
1.首を外し、背中を開けて中綿を抜く
2.洗濯
 頭、髪はブラシを入れました。
3.骨折
 手足とも、ズタズタでした。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
破れていたカバーは紙テープで補修しました。
4.中綿を元に戻す
5.首を新しい結束バンドで固定して、背中を閉じる
 
3362 千葉

入院:
11.06.28
退院:
11.06.29
THE DOG

症状:犬のぬいぐるみの鼻の部分にひびが入ってしまいました。お鼻の部分は、皮がはがれないようにと思い、マニキュアのトップコートを塗ってますが,修理出来ますでしょうか?
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
2.破れた鼻先を外して、全体を洗濯 
 かなり汚れていた感じでした。
3.鼻先を解いて、アイロンを掛け
4.合成皮革を購入
 手持ちの合成皮革では色が少し違うので、新宿・オカダヤで購入しました。
5.裁断・縫製
 縫製は、手で下縫いして、ミシンで仕上げました。
6.中綿
 元に戻して、背中を閉じました。
 昨日の午後に無事に届きました。
 対応も早く且つ丁寧で元よりも更に甦った気がします。
 本当に有難うございました。
3361 京都

入院:
11.06.28
退院:
11.06.28
ダッフィー

症状:犬に鼻をかまれてしまいました。
治療:
 NO.3356のダッフィーと全く同じ症状・治療でした。
1.背中を開けて中綿を出す
 NO.3312のシェリーメイと同じように、裏から作業をするために、頭部と胸部の綿を出しました。
 極力、表情を変えないように、口・鼻部(凸部を作るため、顎と両目を結んで布が張ってある)、残りの頭部と胸部の3つの部分に分けて、中綿を出しました。
2.鼻のカバー
 元々のクロスにアイロンを掛けて、手持ちのクロスに写して裁断し、周りを絞って再生させました。
3.中綿を元に戻して、背中を閉じました。
 綺麗に治していただきありがとうございました。
 かじられた時は、もうかじられたままだと思ってたのでこんなに綺麗に元通りに戻るなんて思ってませんでした。
 とても嬉しかったです。
 ありがとうございました。
3360 宮城

入院:
11.06.27
退院:
11.06.27
ガチャポン電車

症状:いわゆる、ガチャポン(カプセル入りのおもちゃ)です。単4電池を入れて線路を自走する電車ですが、自宅が津波の被害にあい、中が海水で錆びてしまいました。お下がりで頂いた数年前の物なので、同じ物が買えず、子供がとても気に入っていた電車なので、何とか修理が出来ないものかと思いました。
治療:
1.電池カバーの止めネジ
 サビ付いたネジを強引に回して、ナットが空回りしていました。
 ⇒むりやり外して、2.6mmビスナットを3mmの皿ビスナットに交換しました、あまり強く回さないでください。
2.電池
 完全に消耗していました。
 ⇒手持ちの中古ですが、単4アルカリ電池を補充しました。
3.モーター
 ケース、軸、回転子などがサビサビでした。
 ⇒紙ヤスリでサビを落とし、グリスを塗布しました。
4.電池端子のサビ
 研磨して落としました。
 先ほど、修理済みの電車が届きました。
 息子が、久々に線路を走らせて喜んで遊んでおります。
 長先生の様な、物を大切にする気持ちを持った子に育ってくれる様に、息子と一緒に、大事にしたいと思います。
 心よりお礼申し上げます。
 ありがとうございました。
3359 東京

入院:
11.06.25
退院:
11.06.26
ジェジェ人形

症状:数ヶ月、押し入れに保管したところ、カビ臭くなってしまい、慌てて洗剤液で軽く洗おうとしました。ところが、水がみるみる茶色になり、手や脚が伸びてしまったり…。仕方なくゆすいで洗濯ネットに入れ、陰干ししていますが、なんともいえないきつい臭いがしています。
治療:
 濡れた中綿を抜いて、洗剤に4時間ほど付け置きして、洗濯しました。
 股下が解れていたので、別布を当てて、ミシンで縫製しました。
 元々の中綿は、代用綿だったので、新しい手芸綿と交換しました。(約130g)
 新しい針金で首を固定して、背中の開口部を封じました。
 この度は、ジェジェを治していただき、本当にありがとうございました。
 半ばあきらめていたので、感無量です。
 これからは大切に保管します。
 本当にお世話になりました。
3358 青森

入院:
11.06.24
退院:
11.06.25
うさぎ

症状:17年前に購入しました。症状は布地の劣化、脱毛、綿のかたよりがあります。
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
 ウレタンフォーム混じりの綿でした。
2.洗濯
 腕は胴体からは手が入らない「封じ切り」で、手の綿が交換できないので、一旦、胴体から外して洗濯しました。
3.中綿
 旧のウレタンフォームは、茶色に
なって劣化していました。
手に新しい手芸綿を入れて、手で縫い付けました。
 胴体にも新しい手芸綿を入れ、背中を閉じました。(約60g)
4.脱毛の補修
 毛はなくなっていましたが、生地は比較的しっかりしていたので、色の合った毛糸を解して針で「U字型」に刺して、白い地が見えないようにしました。
 今日ぬいぐるみが届きました。
 思ってた以上に丈夫にしていただき、ありがとうございます。
 これからも大事にしていきます。
 お世話になりました。
3357 東京

入院:
11.06.23
退院:
11.06.24
テディベア

症状:8ヶ月程前に犬に、ぬいぐるみの鼻をかじられて、鼻が黒い布で覆われているのですが、その布がやぶけて中が見えてしまっています。またかじられたときに、ついていた部分から鼻がゆがんでしまったようなので、それも修理できればお願いしたいとおもっております。
治療:
1.背中を開けて中綿を出す
 NO.3312のシェリーメイと同じように、裏から作業をするために、頭部と胸部の綿を出しました。
 極力、表情を変えないように、口・鼻部(凸部を作るため、顎と両目を結んで布が張ってある)、残りの頭部と胸部の3つの部分に分けて、中綿を出しました。
2.鼻のカバー
 元々のクロスにアイロンを掛けて、手持ちのクロスに写して裁断し、周りを絞って再生させました。
3.中綿を順番に戻して背中を閉じました。
 先ほど自宅に届きました。
 顔の形も変わらずに、すっかり元通りになっていて感激しました。
 丁寧に修理していただきまして、どうもありがとうございました。
 自分で直そうか悩んでいたのですが、お願いして本当によかったです!
3356 宮城

入院:
11.06.23
退院:
11.06.24
ダッフィー

症状:愛犬に鼻をかじられて,表面の布はちぎれて、中のプラスチック部分が曲がってますが残ってます。
治療:
1.背中を開けて中綿を出す
 NO.3312のシェリーメイと同じように、裏から作業をするために、頭部と胸部の綿を出しました。
 極力、表情を変えないように、口・鼻部(凸部を作るため、顎と両目を結んで布が張ってある)、残りの頭部と胸部の3つの部分に分けて、中綿を出しました。
2.鼻のカバー
 元々のクロスは、殆ど残っていなかったので、見当で、手持ちのクロスに写して裁断し(下の写真)、周りを絞って再生させました。
 鼻のプラスチックは「ガサガサ」だったので、ヤスリで滑らかにしました。
3.中綿を元に戻して、背中を閉じました。
 本日、無事に届きました。
 本当にありがとうございます。
 こんなに立派になって帰ってくるとは思いませんでした。
 どんな生地を使ったらいいか分からなかったので、諦めていたので本当にうれしいです。
 本当にありがとうございます。
3355
3354
京都

入院:
11.06.23
退院:
11.06.23
峠やまみち
ドライブ

高速道路
にぎやかドライブ

症状:
★峠やまみちドライブ:二つついているモーターのうち、一つが動かなくなってしまいました。
★高速道路にぎやかドライブ: 電池を入れるところのマイナス極の部分のあたりが腐食しています。

治療:
★峠やまみちドライブ:
 モーターは1個で2本のベルトを動かしていますが、片方の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの大きな10歯のピニオングヤと交換しました。
★高速道路にぎやかドライブ:
 @電池の端子
  手持ちの真鍮板を加工して補修しました。
 A歯車
  モーター軸の小型のピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
  手持ちの歯車と交換しました。
 Bモーターの固着
  モーターが長年、回転しなかったため、ブラシと整流子間に絶縁被膜が出来て、導通していませんでした。
  ⇒手でかいてんを支援して、回復しました。
 こんなに早く退院させてくださり感謝でいっぱいです。
 息子が動きだした玩具をみて目をキラキラさせ大興奮でした。
 新しい命を吹き込んでいただいたかのようです。

 心よりお礼申し上げます。
 今後のご活躍をお祈りいたします。
 暑くなりますのでお体ご自愛ください。
3353
3352
福島

入院:
11.06.23
退院:
11.06.23
ミルル
(2体)

症状:突然 おはなし しなくなり ボタン電池と 単二電池を 新しいのと 交換しましたけれど やはり こわれていて なんの反応もなく 電池のせいではないと思います 修理のほう お願いできますでしょうか 尚 購入して 3年位です 個数は2個 同じ現象です。 
治療:
★ 1体の方(背中に青い糸で印を付けました)は、異常がないと思います。
 最初の設定も出来るし、その後の動作もOKです。
★他の1対の方は、
 分解して、スイッチ類(両手、背中)、スピーカー、モーターなどの単体の動作を確認しました。
 残るプリント基板は、目視では異常がありませんが、内部はソフトを含めてどうなっているか不明です。
 初期の動作電流は、0.5mAでした。
 これ以上は、調べようがありません。
 今 荷物受け取りました。
 大変 ありがとうございました ひとつは 残念ですけど もうひとつ 大事にします。
 又 何かあったら お願いしたいと思いますので 今後もよろしく お願い致します。
3351 愛知

入院:
11.06.22
退院:
11.06.22
ラジコン・
フォークリフト

症状:ホークの上げ下げが、出来ないが、走行は、問題ない。
治療:
 フォークの荷台を上げる制御が出来ない状態でした。
 一つのモーターの正転/逆転で、荷台の上げ下げをしていますが、正転側のトランジスター(8550,8050)を制御しているトランジスター(2SC945)がベース・エミッター間オープンで破損していました。
 ⇒手持ちの2SC945相当の2SC1815と交換しました。
 (実際の作業は、8050、8550を基板から外してチェックしてOKを確認して、更に前段の2SC945を外してチェックしてNGを確認して交換しました。)
 ラジコンフォークリフトの修理ありがとうございます。
 また、修理が必要になった時は依頼しますので、宜しくお願い致します。
3350
3349
福岡

入院:
11.06.21
退院:
11.06.22
トーマス木製
レールシリーズ
(2台)

症状:
★トーマス:電動式はタイヤにゴムが付いているのですが、遊び過ぎなのかゴムがすり減りレールの坂を登れなくなってしまいました。
★パーシー:電池交換をする際、ねじを開け閉めする必要があるのですが、交換のし過ぎなのか、ねじ留めの部分が効かなくなり締めれない状況です。

治療:
★トーマス:
 いろいろ調べてみましたが、タイヤは交換出来るようにはできていないようです。
 そこで、手持ちの人工ゴム(厚さ0.5mm)を幅2mmの細いベルトを作って、タイヤに張り付けてみました。(前輪はセメダインX2で、後輪がはエポキシ樹脂接着剤で)
 しかし、途中で、めくれてはげ落ちるかもしれません。
★パーシー:
 2.6mmのネジでしたが、メスのナット側が摩耗していました。
 ⇒少し大きめのタッピンに交換しました。
 早速の修理ありがとうございました!!!!!
 とてつもない速さでビックリしております。
 早速、診療日誌を確認させていただきました。
 トーマスはやはりタイヤのゴムは交換できないのですね。
 でも、人口ゴムで対応いただけただけでもありがたいです。
 これで、また線路を走らせることができます♪
 パーシーも部品交換していただきありがとうございました。

 毎日のように「トーマス、パーシー病院?!」と言い続け、息子はトーマスとパーシーが戻ってくるのを首を長くして待っております♪
 大切に遊ばせたいと思います。
 本当に本当にありがとうございました。
3348 神奈川

入院:
11.06.21
退院:
11.06.25
ラジコン
サーフィン

症状:サーフィンをするラジコンが充電、電池をいれても動きません。
治療:
 送信機側が故障していました。
 2本のトランジスターで構成されています。
 1本は、2SC945で、27.145MHzの発振、
 他の1本は、CMPS H-10と表示されていますが、3本足でトランジスターの格好をしています、3本足をテスターで見ると、両端は、極性なしで105Ω、真中の足は、両端との間はオープンでした、インターネットで検索しても、正体不明でした。
 回路図を起こしてみると、トランジスターらしい、コレクターと思われる端子は、VDDからコイル、Cを経由してアンテナへ。ベースと思われる端子は、前段の発振器から、C(47PF)を経由して、コントロール信号を作っているICから4.6kΩを経由して、そして、発振器からの電圧を調整していると思われるC(47PF)でGNDへ。エミッターと思われる端子は、CとR(7Ω)の並列でGNDへ、でした。
 電源の極性から、NPN型のトランジスター8050実装しました。
 動作点が変化しましたので、試行錯誤して、結局、エミッターとコレクターはそのままで、ベースは、VDDから150kΩで接続し、ICからの4.6KΩを撤去して、コントロール信号はICの出力から、0.22μFで接続して、何とか動作OKとなりました。(12Vの電源で20mA流れています。)
 完全充電で退院しています。

「注意事項」
 7.2Vの電池で2Aも流れ、パイプに外部から水を導入して冷却するような強力なモーターですから、怪我をしないように!! 
 この度は、お忙しい中、治療して頂き、大変ありがとうございました。
 退院して早速、ラジコンで遊びました。
 壊れていると分かった時は、すごくショックでしたが、こんなに元気になってくれて、本当にうれしいです。
 とても複雑な作りと言う事なので大事に遊ぼうと思います。
 それでは、本当に有難うございました。
3347 東京

入院:
11.06.21
退院:
11.06.22
スーパーファミコン

症状:落としたら電源が付かなくなりました。
治療:
 ACアダプターのDC(直流)ケーブルが、出口で切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めました。
 蓋が壊れていたので、長い木ネジで固定しました。
 今日、荷物届きました。
 電源つきました。
 早く直してくれて、ありがとうございました。
 もう落とさないように、大切に使います。
3346 東京

入院:
11.06.20
退院:
11.06.21
ぽぽちゃん

症状:
★両手両足・・ともに骨(針金)が奥に入ってしまってユラユラです。
★右腕・・・脇の下が縫い目から切れ、全体的に体の布部分からちぎれてしまっています。
★左腕・・・脇の下の部分が縫い目から切れています。
★右目・・・起こしても半分くらいしか開きません。
★肌・・・・全体的に黒ずんでおり、右手には赤いよごれ(アザみたい)があります。

治療:
1.中綿を抜き、手足を外し洗濯
 肌の色は、殆ど「色移り」で改善せず。
 目玉は、ポストイットの短冊を入れて清掃し、動きはよくなりました。服も一緒に洗濯しました。
2.縫い目を解き、アイロン掛け
3.新しい生地に写し、裁断
4.4肢とも骨折
 手持ちのデザインカラーワイヤーと交換
5.脇の下の補修
 左右の脇の下の破れを、透明なナイロン糸で繕い、縫い目の上を瞬間接着でコーティング
6.新しい胴体に、手足を縫い付けて、元々の綿を入れて、新しい結束バンドで首を固定

「注意事項」
 最近のデザインカラーワイヤーは直径は6mmで変わらないが、芯線のアルミの直径が大きくなって、依然と比べて硬くなっています。
 あまりぴったりした下着や服を着せ替えるとボディに無理がかかるので要注意です。
(娘さんから)
 ぽぽをなおしてくれてありがとうございます。
 これからも大切にします。

(お母さんから)
 先日はありがとうございました。
 ぽぽちゃんが帰って来て、とても嬉しそうです。
3345 和歌山

入院:
11.06.20
退院:
11.06.20
チクタクバンバン
の時計

症状:30年ほど前に私が遊んでいた『チクタクバンバン』が実家から出てきました。子供たちが遊びたいと言うのですが、時計が動きません。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 スイッチが接触不良でした。
 分解したら、接点がサビていました。
 ⇒磨きました。
2.モーターの固着
 長年、動かずに放置されたため、ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成して導通不良でした。
 ⇒手で回転を補助したら、被膜が飛んで動作OKとなりました。
 
3344 兵庫

入院:
11.06.19
退院:
11.06.20
ラジコンカー

症状:本体及びリモコンの乾電池を入れ替えても、動かない。
治療:
 入院直後の動作試験で、「動かない」現象は再現しました。
 12個の単3電池の端子の1つがサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 これで動作OKとなりました。
 多分、過去に電池の液漏れがあったのでしょう。
 こんばんは。
 しばらくパソコンが使えず、御礼が遅くなりましたことお詫びいたします。
 息子のラジコンカーが退院いたしまして、彼も非常に喜び、天気の良い日は公園で遊んでおります。
 本人も、また先生にお礼の手紙を書くと申しております。
 まずは、取り急ぎ、メールでお礼申し上げます。
3343 茨城

入院:
11.06.18
退院:
11.06.18
変身ベルト

症状:スキャナーから音が出ない(光は出る)。※電池交換しても症状変わらず。
治療:
 スピーカーが壊れていました。(ボイスコイルの断線)
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 おもちゃの修理ありがとうございました。
 とても早い対応で助かりました。
 今回、初めておもちゃくりにっくと言うものがあることを知ったんですが、本当に便利だなぁ、と感心してしまいました。
 こわれたから捨ててしまうんでなくて、修理をして長く大事に使っていけるといいですよね!
 また、機会があればお願いします。
 本当にありがとうございました。
3342
3341
千葉

入院:
11.06.18
退院:
11.06.18
プラレール
(2台)

症状:
・おしゃべりパーシー:スイッチを入れた時と切る時におしゃべりしていたのが、今は全くおしゃべりせず、スイッチを入れると2、3秒後にモーターが動いていますが走りません。
・新幹線つばさ:他の新幹線と連結する部品(白い部品)が出てきません。

治療:
・おしゃべりパーシー
 @スピーカーの破損
  ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 Aピニオンギヤーの割れで空回り
  ⇒歯数10の歯車と交換しました。
・新幹線つばさ
 一両目の前面から出る連結器が壊れていました。
 中を調べると、連結器と前面カバーを入れ換えるための歯車や心棒が無くなっていました。特に心棒は、根元からねじ切れて復元不可能でした。
 ⇒苦肉の策で、前面カバーの下半分を削って、その下から連結器が出入りするように改造しました。
 先日は、プラレールを修理して頂きありがとうございました。
 連絡が遅くなり申し訳ございません。
 宜しくお願い致します。
3340 大阪

入院:
11.06.17
退院:
11.06.18
シングルラジコン
(キャデラック)

症状:モーターは両輪共動きますがラジコンが働きません。
治療:
 送信機のボタンが1個の、順次式のラジコンです。
1.エスケープメントの歯車
 モーター軸のピニオンギヤー(歯数8)、その次の減速歯車(歯数42,10)、また次の同じ歯車の3枚が、割れて、空回りや、乗り上げで動作していません出た。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。(歯数42,10の歯車は偶然に持っていた)
2.屋根上のランプ
 配線が切れていたので、電波を受信中に点灯するように新しいケーブルで接続しました。
3.注油
 歯車全体にCRCを塗布しました。
 先ほど無事到着しました。
 迅速丁寧な治療に感謝、感激。
 眺めていただけのブリキの自動車が、家族に拍手され走り回っています。
 古いラジコンには苦労してきただけに、夢の様です。
 技術がある長先生を羨ましく思い、尊敬いたします。
 どうかいつまでもお元気でご活躍されますように。
3339 東京

入院:
11.06.17
退院:
11.06.18
ぽぽちゃん

症状:
1. 右腕の胴体との接ぎ部分が、縫い目から断裂しはじめています。
2. 左目を上手に閉じることができなくなってしまいました。
3. お座りができなくなってしまいました。

治療:
1.背中を開けて、首を外して、右腕を外して洗濯しました。
 髪にはブラシを入れてみましたが、変化なしでした。
 右目は、洗濯したせいか、こんなものだと思います。
2.骨折
 4肢とも骨折でした。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.右腕
 縫い目の「裂け」を透明なビニル糸で繕い、瞬間接着で固めました。
4.綿入れ、首の再固定
 6月19日、ぽぽちゃん無事到着致しました。
 ご丁寧な修理ありがとうございました。
 妻もよろこんでおります。
 三日間でも、いないとさびしいものですね。
 末永くかわいがってやりたいと思います。
 今回はじめてお仕事のことを知りました。
 とてもすばらしいお仕事ですね。
 子供の頃、直すことができなくて、捨ててしまったおもちゃのことや、
買ってくれた父母や祖父母のことを思い出しました。
 お体に気をつけてください。
3338 兵庫

入院:
11.06.17
退院:
11.06.18
アンティーク ミシン

症状:電源は問題がないようですが針が折れて 縫えなくなっています。
治療:
 糸を繰り出して、針を上下させる機構部に回転を伝える結合部のプラスチックが割れていました。
 相当に強い激力が掛ったものですが、多分、針が釜の中で違った道に入ったか、縫製部の金属板に当たって、穴に入らなかったかでしょう。
 ⇒一旦、針金で鉢巻して、針の上下と釜の回転のタイミングを調整してから、割れたプラスチックと金属棒に直径2mmの穴を貫通させて、タッピン2本で固定しました。
「注意事項」
 微妙な動きをプラスチックで実現していますので、危なっかしさが気になります。
 これまでの動作で、プラスチックの歯車などが削られた粉が付着して、相当な事態が起こっていたものでしょう。
 注意して遊んでください。
 今 ナージャミシンが帰ってきました。
 本当にどうもありがとうございました。
 お古のミシンで大人のように縫えるのでお気に入りでした。
 又 縫えるようになって大喜びです。  
 まだ4歳半ですが色々なものを縫いたいと意欲満々です。
 ミシンはおもちゃとはいえモノが作れる喜びを与えてくれています。
 本当にありがとうございました。

 お忙しすぎてお疲れの出ませんように。
 又 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
3337 東京

入院:
11.06.17
退院:
11.06.18
まねっこ
おしゃべり

症状:左手を押すとジャンプしたり、音声が流れたりする機能がありますが、電池を変えても反応しなくなってしまいました。
治療:
 機械部の本体を、頭の中に押し込めて、さらに、両足を縮めて、体外に取り出して、分解しました。
 電池ボックスの裏の配線が外れていました。(半田付け)
 ⇒半田付けをやり直しました。
 あっという間に治して頂き、本当にありがとうございました。しっかり動いています。
 このおもちゃは娘の大のお気に入りで、四六時中遊んでいたせいでしょうか、買って間もないのに壊れてしまいました。
 販売元メーカーに修理を頼むと長く日にちがかかりそうで、困っていたのですが、大変助かりました。
 ありがとうございました。大切にします。
3336
3335
高知

入院:
11.06.16
退院:
11.06.17
ぽぽちゃん
(2体)

症状:
○長髪のぽぽちゃん:右脚が折れてしまい困っております。
○短髪のぽぽちゃん:右目に専用汚れ落としが入ってしまい目が閉じ辛い状態です。両手、脚のすべてがプラプラしていて固定できません。

治療:
★2体共通
 ・頭を外し、背中を開けて、中綿を抜く
 ・洗濯
  髪にはブラシを入れました。
★長髪のぽぽちゃん
 ・左脚は、縮こまっているだけで骨折はなしでした。
  ⇒伸ばしてOKでした。
★短髪のぽぽちゃん
 ・四肢とも骨折
  ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 ・左目のねばり
  顔の表から、目玉を絞り出して分解したら、軸受け部分に「汚れ落とし」の残骸がからみついていました。
 子どもはぽぽちゃんちゃんが入院していたことは知らず、突然お座りが出来るようになって驚いていました。
 顔、手足、胴体を洗っていただいたり髪もとかして頂けすごく助かりました。
 カルテはちょっと怖かったようですが子どもと一緒に見ました。
 「おもちゃ先生が治してくれたんやね」と納得していました。

 子どもがよく遊ぶ人形で脚が折れた時は母子でとてもがっかりしました。
 なんとか治らないか、と探し当てたサイトでした。
 思い出のおもちゃでまた楽しく遊べるようになり感激しております。
 ありがとうございました。
3334 東京

入院:
11.06.16
退院:
11.06.17
熊のぬいぐるみ

症状:長い年月からか、いつの間にか体がやせ細ってしまいました。昔、破けてしまった所は母が直してくれた跡があるのですが、あまり見栄えのいいものではなく、服を着せています。
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
 綿は、劣化して、茶色になったウレタンフォームでした。
2.洗濯
 洗濯機用洗剤と固形石鹸の2度洗い。
3.右目
 取付が緩んでいたので、やり直しました。
4.股下
 補修跡を解いて、破れた生地を寄せ集めて、タオル地を補修クロスで裏から接着しました。
 直した面に少し違和感がありますが、そっとしておいてください。
5.首の周り
 少し補修しました。
6.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(80g)
 こんばんは。
 ぬいぐるみの修理ありがとうございます。
 また、ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
 一昨日無事到着し、新品のようになっており大変驚きました。
3333 大阪

入院:
11.06.14
退院:
11.06.16
電動スクーター

症状:充電式のものですが、充電しても動かないです
治療:
1.蓄電池(6V,4Ah)の劣化
 充電状況を調査したら、
 @充電中の電圧が、10Vを越えている。
 A充電電流が、数10mA
 で、電池が完全に機能を失っていると判断しました。
2.電池の購入
 秋葉原の秋月電子通商で、旧電池と同じようなものを購入しました。
 旧:Hi-WATT BATTERY LA640(6V,4AH)
 新:KUNG LONG BATTERIES WP4-6(6V,4Ah) Made in Taiwan 800円
3、試験結果
 充電中は、「前進」「後進」のスイッチが機能しないように、リレーで制御されていますが、動作OKです。
 完全充電の状態で退院させます。
 昨日、夕方にアンパンマンのスクーターが到着いたしました。
 今まで動かなかったアンパンマンが動いたのでとてもびっくりしていました(^-^)/
 本当にありがとうございました。
3332
3331
東京

入院:
11.06.14
退院:
11.06.15
ファービー
(2体)

症状:
<白いファービー>  古い電池が液漏れしていた。 新しい電池に交換し、リセットボタンを押すと、目と口と耳など動くが、すぐに動かなくなる。 揺すったりすると、一応反応するが、音は出ない。
<虎柄ファービー>  電池は入っていなかったので、新しい電池を入れリセットボタンを押すが反応無し。

治療:
<白いファービー>
 電池は、普通のアルカリ電池2本と充電式のeneloopが2本ふぞくしていましたが、充電式は1.2Vで、アルカリの1.5Vより電圧が低いのでお奨めできません。(ファービーには、なるべく高い電圧が欲しいです)
★スピーカーの取替
 ボイスコイルが断線していました。
 手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。

<虎柄ファービー>
 アルカリ電池4本が、入れっぱなしになっていましたが、ファービーにはON/OFFスイッチがついていないので、輸送中は電池を外しておいてください。もし、健全であったら、梱包の中で「もがき苦しんだ」はずです。
★モーター回路
 固着していましたが、手で何回かまわしてやったら、回転をはじめました。
 正転/逆転回路も、ICからの命令が来るとOKである事を確認しました。
★サブ基板
 ICが搭載されている2枚のサブ基板とメイン基板との半田付けポイントを再半田しました。(半田を一度溶かして付け直す)
 ファービーありがとうございました。
 子供も喜んでいます!!
3330 新潟

入院:
11.06.14
退院:
11.06.15
ぽぽちゃん

症状:
○左うでが曲がらない。
○両足のつけねが曲がらない。

治療:
 背中を開けて、頭の結束バンドを外して、骨格を引き抜いたら、両足は完全に折れ、左手は中のアルミの針金が折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 頭の再固定は、新しい結束バンドを使用しました。
 この度は娘の人形を治して頂きありがとうございました。
 3才の娘は「ぽぽちゃん 元気になって帰って来たぁ〜」と大喜びでした。
 お座りさせていっしょにごはんを食べたりして遊んでいます。
 新しいものを買う前に、このサイトを知ってよかったです。
3329 栃木

入院:
11.06.14
退院:
11.06.14
オルゴールメリー

症状:電池液漏れから接触部分が折れてしまいました。
治療:
 L字型の腰のあたりで折れていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板を加工して、2mmのビスナットで固定しました。
 メールありがとうございました。
 速報も見せていただきました。
 自分では治しようがなかったのに、こんなに早く治して頂けて本当にありがたいです。
 これからも、おもちゃを大切にしようと思います。
 長先生もお元気で、たくさんのおもちゃを治してください。
 どうもありがとうございました。
3328 三重

入院:
11.06.14
退院:
11.06.14
びゅんびゅん
サーキット

症状:コースインボタンを押すとトミカが勢いよくレースコースに戻っていく仕組みなのですが、トミカをはじく黄色の部分が中に入り込んだままになっていてトミカをはじくことができません。
治療:
 レーシングカーをはじくレバーのストッパー(プラスチック)が折れた形跡がありました。
 ⇒手持ちのビニル板を細工して、タッピン2本で固定しました。
 本日、びゅんびゅんサーキットが無事到着しました。
 元通り元気になって本当に子供たちも喜んでいます。
 ありがとうございました。
 これからもおもちゃを大切にしていきたいと思います。
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。
3327 愛知

入院:
11.06.13
退院:
11.06.14
しゃべる
ぬいぐるみ

症状:5年ぐらい前に、間違って洗濯機に入れて洗ってしまい、しゃべらなくなりました。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径28.5mm)と交換しました。
2.左手のスイッチ
 本体から左手スイッチまでのケーブルがスイッチの根元で切れていました。
 ⇒手先の上側を切開して接続しました。
(同 下)
3326 愛知

入院:
11.06.13
退院:
11.06.14
スーパーファミコン

症状:15年ぶりに電源を入れると、電源ランプは点灯しますが、TV画面は真っ暗のままです。
治療:
 入院直後のテストで異常なくTV画面もOKでした。
 多少、テレビ側の「黄色いコネクター(映像)」が接触が悪いようです。挿入して、少し回してみてください。
 今日、無事にスーパーファミコンとマリーちゃんが届きました。
 お忙しいのに、早急に直してくださってありがとうございました。
 スーパーファミコンは、壊れていなくてほっとしました。指示通り、黄色のコネクターを回して、時間はかかりましたが、映りました。ちょっと大変ですけど。                                                            
 久しぶりに聞くマリーちゃんの声に、子供たちは大喜びです。生き返ったみたいで,うれしいです。
3325
3324
宮城

入院:
11.06.13
退院:
11.06.14
ポケトレイン
(2台)

症状:
 
電池を入れ替えても動きません。また、以前に電池の液漏れを起こしたことがあり、おそらくそれが故障の原因と思われます。

治療:
 「新幹線」「JR貨物」とも、全く同じ原因でした。
 電池の入れっぱなしによる液漏れで端子と、ケーブルがサビて断線したものでした。
 ⇒電池車側のケーブルを一部交換しました。漏れた液がケーブルを伝って侵入し半田付けが困難な状態でした。
 この度は修理をして頂き有り難うございました。
 動作を確認いたしたところ、正常に動作しております。
 既に絶版の商品で、2歳の子供が大切にしているおもちゃだったこともあり、ことさら感無量です。
 作業も大変丁寧だったので、また困ったことがありましたら、ご連絡いたしますので、その節も宜しくお願いします。
 以上取り急ぎご連絡まで。
3323 愛知

入院:
11.06.13
退院:
11.06.14
人形

症状:
@胴体の縫い目がほつれてきている。
A胴体と手足、首のつなぎがほつれて、手足がブラブラ。首が胴体の中にめり込んだ感じ。
B髪の毛がばさばさでかたまっている。
C両目まぶたの色が落ち、昔クレヨンで塗ったらしい。
D泣かなくなっている。
E手足、顔がひどく汚れ、くちびるの色がはげ落ちている。

治療:
1.中綿を抜き、手足を外して、洗濯
 頭はブラシを入れました。
2.補修跡を丹念に解いて、アイロン掛け、新しい生地に写して裁断
3.縫製(ミシン)
4.泣き笛
 固化して無くなっていた「ゴムのフイゴ」を手持ちの材料を加工して再生させました。
5.目玉
 動きが悪かったので、頭の中から切開し分解したら、「ほこりの毛玉」が動きを邪魔していました。
6.塗装
 くちびるの黄色とまぶたのピンクを補彩しました。(水性ペイント)
7.左腕、左手の補修
 ソフビニの脇の下の縫い目の「裂け」は、透明なビニル糸で繕って瞬間接着で固定しました。
 小指は、瞬間接着で固定しました。(長持ちしないかもしれません、あまり触らないでください。)
8.中綿
 元々の綿はウレタンフォームで完全に劣化していたので、手芸綿に交換しました。(ポリエステル、140g)
 本日午前中に届きました。あまりの早さに感謝するとともにびっくりしています。
 見違えるように健康的になり、かわいくなった「みはるちゃん」が帰ってきて、皆で声をあげて喜びました。
 痛々しかった左腕の裂けも丁寧に治してくださった上に、手術跡が見えないように上手に隠してあり、だからと言って全く不自然でなく、予想以上の出来上がりに目をみはるばかりです。
 肌の色も明るくきれいになり、金髪の髪も輝きを取り戻し、みはるちゃんの表情も以前よりうれしそうに見えます。
 今まで以上に皆で大切にしたいと思います。
 本当にどうもありがとうございました。

 どうかお体にお気をつけて、このようなすばらしい活動をこれからも
続けてくださいますように。
3322 東京

入院:
11.06.11
退院:
11.06.12


症状:
 
・全体的に色がくすみ内部の綿がくったりしている。
 ・しっぽの一部の縫い目がとれ、穴が開いてしまっている。
 ・目・両腕の布がすり減って中身が見えてきている。特に、両目は今にもとれてしまいそうなほど危険な状態。

治療:
1.お腹を開けて中綿を抜く
2.洗濯
3.尻尾の「ほつれ」
 胴体から外して、ミシンを掛けようとしましたが、生地が弱くなっているので、裏返すと破れそうでしたので、表側から、繕いました。
4、両手、両足先の「擦り切れ」
 裏から、ガーゼ地を補修クロスで接着し、さらに、表から縫い縮めました。
5.目の周辺
 接着された目玉を一旦外して作業しました。
 ガーゼ地を2重にして、目の周りの薄緑生地の大きさに縁どりして、裏から周囲は手縫いで縫い付け、中は、補修クロスで接着しました。
 新宿のオカダヤで、薄緑生地の色に似た毛糸を「刺繍用糸」がら捜して2種類購入しました。
 4本撚りを、2本づつに解いて、ガーゼ地を頼りに「U字型」に刺しながら、剥げた部分を埋めました。単にU字型に刺しただけですから、簡単にぬけますので、いじらないでください。
6.表情糸
 両目の上から顎まで、プラスチックの索が張ってありましたが、作業上一旦切断し、再度、糸で同じ長さで取付ました。
7.中綿
 旧の綿は「だまだま」だったので、新しい手芸綿と交換しました。(84g⇒85g)
 先日「相棒」が無事戻って参りました!
 生地自体がすり減って修復不可能と思っていたところまできれいに直してください、本当にありがとうございます。
 もう十分長生きしている「相棒」ですが、
 これからも引き続き変わらず私の「相棒」でいてもらえそうです。
 本当にありがとうございました!!
3321 愛知

入院:
11.06.11
退院:
11.06.12
ぽぽちゃん

症状:
★両足が骨折しているようで座ることが出来なくなってしまいました。
★右手だったともいますが、以前脱臼していたのを治しています。うまく治っているか確認していただけると嬉しいです。
★右目が時々閉じないときがあるようです。
★髪がボサボサなので、もし改善できるようでしたらお願いします。

治療:
1.背中を開けて、頭を外して、骨格を引き抜きました。
 両腕は少し縮こまっていましたが、骨折はしていませんでした。
 足は左右とも骨折していました。
2.手持ちのワイヤーで両足を交換しました。
 デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」を使用しました。
3.右目:異常が認められません。
4.髪:こんなものだと思います。
 ぽぽちゃんを治してくれてありがとうございました。
 昨日、3才になった娘は、大喜びで一緒に遊んだり、座らせてごはんを食べさせてあげたりしています。
 これからも大事にさせて頂きます。
 本当にありがとうございました。
3320 山口

入院:
11.06.11
退院:
11.06.12
ダッフィー

症状:鼻の部分(黒地の素材)を愛犬が噛みちぎってしまい、鼻の中の白いプラスチックが露出している状態です。
治療:
1.背中を開けて中綿を出す
 NO.3312のシェリーメイと同じように、裏から作業をするために、頭部と胸部の綿を出しました。
 極力、表情を変えないように、口・鼻部(凸部を作るため、顎と両目を結んで布が張ってある)、残りの頭部と胸部の3つの部分に分けて、中綿を出しました。
2.鼻のカバー
 元々のクロスにアイロンを掛けて、手持ちのクロスに写して裁断し、周りを絞って再生させました。
3.中綿を元に戻す
 こんばんは。
 本日、無事にダッフィーが手元に帰って参りました。
 鼻が元通りになっていて、とっても可愛い姿に戻って嬉しいです!
 本当にありがとうございました!!
3319 神奈川

入院:
11.06.09
退院:
11.06.11
人形

症状:
 ・手足、顔の汚れ
 ・髪のベタつき
 ・ボディー部分の布の劣化(あちこちが破けてきて簡単にツギや、あて布をしても間にあいません、うっかりすると「ビリッ!」と手足や首が取れそうになってしまいます)
 ・洋服の劣化
 等、全体的に痛みが目立ちます。

治療:
1.首を外し、背中を開けて中綿を抜く
2.洗濯
 髪はブラシをいれましたが、ベタつきは、素材の劣化らしく直りませんでした。
3.裁断・縫製
 縫い目を解いて、アイロン掛けて、新しい生地に写して裁断
 手縫いで下縫いしながら、ミシンで縫製しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(170g)
5.洋服
 手を付けませんでした。(持ち主の領域??)
 午前中に届いたのですが、来客があったために連絡が遅れ、すいませんでした。
 事前にサイトでフムフムと確認はしたものの、実際に目にするのと字面を追うのとではまったく違う事を実感しました!
 こんなにピチピチのぷりぷりさんになって!!って感じですか(^・^)ノ
 今まで恐る恐るしか動かせなかったのが嘘の様な仕上がりで、嬉しい限りです。
 心なしか表情まで明るくなって…
 カルテ及び、同封の元材料を見るに長い年月で中綿も大分汚れていたのが判りました。
 後は先生の治療に報いる為にも、出来れば早いうちに洋服作りに着手したいと思います。
 カルテにあった裁断・縫製を参考に頑張ってみます。
 本当に丁寧な治療ありがとうございました。
3318 福岡

入院:
11.06.09
退院:
11.06.09
スピカタクト

症状:20年ほど前に祖父に買ってもらったおもちゃのタクトがあるのですが、先日、家族の話題に出た際に動かしてみたところ、電池を交換しても動かない状態になっていました。
治療:
1.電池の端子のサビ
 ボタン電池(LR1130×2個)の端子がサビていました。
 電池の入れっぱなしで液漏れしたものです。
 ⇒ヤスリと紙ヤスリで研磨しました。
2.電池の端子の折損
 液漏れで、端子の電池押さえ金具が腐って折れていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板を加工して半田付けしました。
 
3317
3316
熊本

入院:
11.06.08
退院:
11.06.10
ぽぽちゃん
(2体)

症状:
@左目がおかしくなっています。髪もばさばさで、手足も骨折しているようです。人形のかつらと一緒に送ります。
A両足と片手が骨折しており、おすわりができない状態です。

治療:
@のぽぽちゃん
 ・骨折:分解してみたら、両手、両足とも縮こまっているだけで、骨折はしていませんでした。⇒伸ばしました。
 ・左目:顔の表から押し出して分解したら、回転軸が片方、折れて無くなっていました。⇒直径1.2mmの針金を接着しました。
 ・髪:元の髪をハサミで切って、送って頂いたカツラ(http://creamybubble.cart.fc2.com/)を直径0.37mmの透明な釣り糸で縫い、回りを固定しました。
Aのぽぽちゃん
 ・洗濯:中綿を抜いて洗濯し、髪はブラシを入れました。
 ・骨折:両手と左足は縮んでいるだけで、骨折は右足のみでした。⇒左右の足は、一本の針金ですから、両足とも、手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 今回は、ぽぽちゃんの件で、とてもお世話になりました。
 想像以上にとてもきれいになっており、とても丁寧に対応して下さったことに、本当に感謝しております。
 娘もとても喜んでおり、「ぽぽちゃん 手と足が痛いって言ってたもん」と言うので「今度から、もっと大事にせなんよ」と言うと「うん!!」と元気に答えてました。
 姪にはまだ、直接、見せてはいませんが、携帯で写真を送ると「ぽぽちゃんに会いたい!!」と電話をかけてきました。
 本当にありがとうございました。
 これからは、もっと大切に扱ってくれるようになると思います。
 先生のお働きに、これからも応援致します。
3315 東京

入院:
11.06.08
退院:
11.06.10
人形

症状:手足が付け根から破れて取れてしまっている。目が閉じたり開いたり出来なくなってしまった。購入時はおしゃぶりがスイッチとなり泣く仕掛でしたが、機械自体が使い物にならないままで、体の中もスポンジが劣化してボロボロしている。【希望】体の中の機械を取り、綺麗にして頂きたい。体の布が古く破れ易くなっているので、新しい布で体を作って頂きたい。
治療:
1.首、手足を外して洗濯
 髪には、ブラシを入れて整髪しました。
2.目玉
 頭の中から、目玉のプラスチックの袋を切開して取り出し分解したら、左目は、目を開けるための「錘」(おもり)が外れていました。
 ⇒接着しました。
 右目は、中に埃の毛玉に様な物が入っていました。⇒除去しました。
3.胴体
 破れた部分を、セロテープで固定しながら、縫い目を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断しました。
4.ミシンで縫製
5.泣き声ユニット
 機械の中にスポンジが入り、レコードを回転させるベルトが緩み、油が切れていましたが、ベルトを交換するなどして、何とか「泣く」ようになりました。
 しかし、スイッチになる「おしゃぶり」が無いので、胸にスイッチを増設して、押している時だけ、泣く様に改造しました。
 服の胸の部分にリボンを付けましたので、その部分をやさしく押してみてください。
6.スポンジ
 新しいスポンジ(ウレタンフォーム)と交換しました。
 こんばんは。
 ご連絡が遅くなりましたが、お人形の赤ちゃんが無事に我が家に届きました。
 ピカピカに綺麗に、痛い所も治して頂き、本当にありがとうございました。
 娘2人も、「赤ちゃん、お帰りなさい」と泣いて喜んでいました。
 本当に本当にありがとうございました。

(子供さんから)
 あかちゃんを、なおしてくださって、ありがとうございました。
 これからも、赤ちゃんをかわいがります。

3314 埼玉

入院:
11.06.08
退院:
11.06.09
PLAYMATE

症状:突然 動かなくなったようなので、電池交換してもだめで、カードを入れると中の赤いランプはつきますがカードはうごきません。側面についているスイッチを押すと一瞬ランプはつきますがすぐ消えてしまいます。
治療:
 試験用のカードが一緒に送られていなかったのですが、カードを送るキャプスタンが回転していなかったので、これが回るようになれば良いかな?と考えました。
 しかし、難物で、
 ・プリント基板が多層基板で回路を追いかけ難い。
 ・ディジタルで直感的ではない。
 など、相性も悪く、確信に至りませんでした。
 時々、動作OKとなり、また、NGとなる。
 カードのコネクター周辺が怪しいとも判断しましたが、そうとも言えない。
 いまは、何とか、動いていますが、・・・・??
 動かなくなったら、一度、電池、ACアダプターを外してみてください。
 すっきりしなくてすみません。
 本日こちらに到着しました。
 さっそくカードを通してみましたが、残念ながら動きませんでした。
 カードをいれ忘れてしまったのに、親切に診ていただきありがとうございました。
 残念ですが、あきらめた方がいいですよね。
3313 福井

入院:
11.06.07
退院:
11.06.08
ゴマアザラシ

症状:鼻は幼い頃に一度アロンアルファでつけなおしてしまって、鼻のあたりの毛がカペカペになってしまっています。その他にも、鼻の修理と色の黒ずみと、長年一緒にいるのでペタンこになってしまった体の修理をお願いしたいです。
治療:
1.お腹の開口部を開けて中綿を抜く
2.洗濯
3.鼻を解いてアイロン掛け
4.生地を購入
 新宿・オカダヤで探しましたが、ぴったりのがなく、風合いも色もイマイチでしたが、購入しました。
5.裁断・縫製
6.中綿を入れる
 元々の綿は、ウレタンフォームで劣化していたので、新しい手芸綿と交換しました。(300g⇒330g)
 鼻の部分を膨らませるため、隔壁を付けました。
7.目の中の瞳
 黒い目を良く見ると、中に白い丸が見えて、「瞳の痕跡」とみて、水性ペイントで描いてみました。
 もし、不要なら、爪ん先でしごいてみてください、取れると思います。
 本日届きました。
 正直、鼻の色に驚きましたが、しっかり鼻がついているし
毛並みもよくなっていてふわふわだったので満足です。
 本当にありがとうございました。
3312 埼玉

入院:
11.06.05
退院:
11.06.06
シェリーメイ

症状:鼻の布が破れ下に隠れている白い鼻の型がむき出しになっています。型自体は原型のままで無事です。また、鼻の下あたりの布が1センチほど破れ中の綿が見えております。
治療:
1.背中を開けて中綿を出す
 裏から作業をするために、頭部と胸部の綿を出しました。
 極力、表情を変えないように、口・鼻部(凸部を作るため、顎と両目を結んで布が張ってある)、残りの頭部と胸部の3つの部分に分けて、中綿を出しました。
2.鼻下の「裂け」の補修
 よく見ると、裂けた生地に欠損部(食いちぎられて無くなった部分)がありました。
 ⇒鼻の凸部に合せて木型を作り、この木型に合せて2枚合せのガーゼ地の型を作り、更にこの上に補修クロスを張って、顔の裏から差し込んで、表から、欠損部を極力寄せ集めながら、アイロンを掛けて接着しました。
3.鼻のカバー
 元々のクロスにアイロンを掛けて、手持ちのクロスに写して裁断し、周りを絞って再生させました。
 終始迅速丁寧なご対応をしていただきありがとうございました。
 諦めかけていた傷もあっと言う間に治して頂き、感謝感激です。
 今後、また、愛犬に襲われる事の無いように大切にしたいと思います。
 この度は誠にありがとうございました。
3311
3310
北海道

入院:
11.06.05
退院:
11.06.06
コプエル
(2体)

症状:
@右手の反応がよくありません。白目も消えています。
A右手としっぽの反応がよくありません。

治療:
@
 ・右手⇒他の病院での修理個所が断線していまたので、再手術しました。
 ・白目⇒手持ちの水性ペイント(白)で補彩しました。
 ・胸のスイッチ⇒電気的にはOKでしたが、クリック感がなくなっていたので、手持ちのタクトスイッチと交換しました。
A(NO.3226の再入院)
 ・右手⇒スイッチの入り口で断線していました。切り詰めて再接続しました。
 ・尻尾⇒接点が接触不良でした。不織布で清掃しました。また、スイッチを固定している糸がきれて、尻尾の中で動いていたので、新しく固定しました。
 先ほど、無事にコプエルちゃんが到着しました。
 お世話になりましてありがとうございました。
 ふたりとも元気におしゃべりしてくれています。
 白目の消えてしまっていたコプエルちゃん、少々違和感がありましたが、もとに戻ってくれてうれしいです。
 またお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
3309 福岡

入院:
11.06.04
退院:
11.06.07
LSIゲーム

症状:専用アダプターにて電源を入れると、@電源は入るA音楽も鳴るBスイッチ類も作動する、のですが、ゲーム画面が一向に表示されません。(30年ほど前のもので、蛍光管で画面を表示するものです。)
治療:
 いろいろ調べてみましたが、結局、直せず、深追いしすぎて、音楽まで殆ど聞こえなくなってしまいました。すみませんでした。
1.蛍光表示管?
 手持ちの、古いポケットコンピューター(蛍光表示管使用)や、インターネットで入手した資料(添付)や、このゲーム機の表示管(NEC FIP9AM33T)の配線図などから、一種の特殊な真空管なので、壊れてしまった??
2.トロイダルトランス
 フィラメントや、アノード電圧を作っていると思われる、トロイダルコアを使ったトランスに注目しました。(直径=約15mm)
 3個の巻線の内の1個の巻線抵抗が0.00Ωで、おかしいと思い、分解に掛ったら、他の巻線や中間タップなどが切れて、収拾がつかなくなりました。
 後で考えたら、0.00Ωと見えたのは、一次側のコイルだったからかもしれない。

 いずれにしても、確信がもてないのに、深追いしすぎた反省しきりです。(確信が持てないから深追いした?)
 すみませんでした。
 こんにちは。
 ゲーム機届きました。
 この度はありがとうございました。
 直らなかったのは残念ですが、丁寧に診察してくださって、診断書もご送付いただき本当にありがとうございました。
 今後とも何かありましたらどうぞよろしくお願いします。
 では、失礼します。
3308 東京

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
ティンカー・ベル
の人形

症状:以前診て頂いたティンカーベル人形の、今度は羽が折れてしまいましたので、ご連絡させて頂きました。羽の根元のプラスティックの透明の薄い板が折れてしまい、最初はセロテープで貼っていたのですが、重さで曲がってしまい、家庭ではきれいにしっかりと修理できませんでしたので、お手数ですが、診て頂けないでしょうか。
治療:
 NO.5038の再入院
 羽の構造体でもあるプラスチックの取付部が折れて無くなっていました。
 ⇒厚さ0.3mmの透明なプラスチック板(単1電池の収容箱を流用)を健康な左の羽に合せて切り出し、ミシンの縫い目を一部解いて一緒に重ねて縫製しました。
 ティンカーベル、元気になって帰ってきました!
 いつも完璧になおしてくださるのももちろんすごいの一言ですが、今回は、お宅にある物を材料として工夫して使ってらっしゃる所が素晴らしい!です。
 家族で「さすがだね〜」「見習おうね」と話しました。
 夫は、先生に弟子入りしたいくらいだと言っています。
 いつまでも、お変わりなくお元気で。
 また何かございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
3307 東京

入院:
11.06.04
退院:
11.06.06
人形

症状:母が大切にしている人形なのですが、足が取れそうになっているのですが、治りますでしょうか? また、体を起こしたら鳴いたそうなのですが、治せるなら治していただきたいのですが?
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 髪、顔、手足の変色は、長年の化学的なもので、きれいにはなりませんでした。
2.胴体を解いて、新しい生地に写して裁断
3.縫製(ミシン)
4.泣き笛
 お腹の中で、劣化したウレタンフォームにまみれていました。
 ⇒リード(笛の振動板)を修正して。新しいCondomをフイゴの素材にして再生して復元しました。
5.中綿
 旧の中綿は、ウレタンフォームで劣化していたので、新しい手芸綿と交換しました。(約250g)
 泣き笛をお臍のあたりに入れましたが、かなり傾けないと泣きません。
 とっても良く出来ていて、買入した時の喜びを、また思い出して、さっそく新しい洋服を作って着せました。
 また、一緒に楽しい日々をおくっていきたく、また、本当にありがとうございました。
3306
3305
千葉

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
プラレール

症状:石炭車と機関車の間で赤い線と青い線が断線しております。
治療:
 2台とも全く同じように、連結器でケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 連絡が遅くなり、申し訳ありません。
 この度は本当にありがとうございました。
 こんなに早く修理して頂いて、本当に感動しました。。
 息子がスイッチを入れ、ジェームスとゴードンが動いた姿を見て親子で拍手喝采でした。
 息子が「おもちゃのお医者さんはすごいね〜。」と何度も言っていました。
 大切に使わせて頂きます。
3304 京都

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
ココプエル

症状:まったくうんともすんとも話しません。
治療:
 スピーカー(直径20mm)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
(同 下)
3303 京都

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
コプエル

症状:しっぽの調子がわるく、センサーが切れているみたいです。
治療:
 背中を開けて、中から尻尾を裏返してスイッチを取り出しました。
 スイッチを分解したら、接点部分に、何か得体の知れない「絶縁物」がこびり付いていました。
 ⇒メガネ用の不織布で清掃し、再組立しました。
(同 下)
3302 京都

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
プリモプエル

症状:しっぽの調子がわるく、センサーが切れているみたいです。
治療:
1.尻尾のセンサー
 背中を開けて、中から尻尾を裏返してスイッチを取り出しました。
 2本のケーブルが尻尾の入り口で切れていました。
 ⇒本体からのケーブルを引き寄せて接続しました。
2.電池ケースの止めビス
 タッピンで止めてあったので、3mmビスナットに変更して取付ました。
 こんばんは。
 無事に夕方受け取りました。
 プエル、コプエルのしっぽもなおり、ココプエルもお話してくれました。
 とっても調子がよく、驚いています。
 また螺子部分もきれいになり、喜んでいます。
 またとてもすてきなカルテを発行してくださり、感激しました。
 ご親切にありがとうございました。
3301 福岡

入院:
11.06.03
退院:
11.06.04
ちいぽぽちゃん

症状:
 子供が遊んでいた『ぽぽちゃん』の首が取れてしまいました。
 壊した本人も無残なぽぽちゃんを見て、途方にくれています。

治療:
 手持ちの新しい結束バンドで、首と胴体を固定しました。
 綺麗に治して下さり本当にありがとうございました。
 子供も優しく抱っこして喜んでおります。
 親子共々大切にしていきます。