当クリニックの診療日誌(番号3501〜3600)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
3600 千葉

入院:
11.10.12
退院:
11.10.12
ベースボール

症状:30年以上も前のおもちゃです。2、3年前に子供がいじってた頃はランプが所々点かなかったり、音がしなくなったり調子が悪く、そのまま最近まで放っていました。数日前に、引っ張り出して電池を入れてみましたが、電源すら入らなくなっていました。
治療:
1.電池の電極
 電池の液漏れで、端子が全部サビていました。
 ⇒ヤスリで研磨しました。
 メッキが削られましたので、表示が消えたら、時々、紙ヤスリで磨いてください。
2.押しボタンスイッチ
 接点を清掃しました。

 蛍光表示管の光が薄くなったのがありますが、経年劣化です。
 今日無事「ベースボール」届きました。
 こんなに早く直ってくるとは思っていなかったので、子供共々感激しています。
 どうもありがとうございました。
3599 大阪

入院:
11.10.10
退院:
11.10.10
電池で動く玩具

症状:ある日急に動かなくなり、電池を交換してもだめでした。メーカーに修理依頼をしましたが、修理はしてないと言われ困ってました。
治療:
 いろいろ調べました。
@電池、スピーカー、スイッチなどに異常は認められない。
Aプリント基板、ICには電圧は掛っている。
Bスイッチ、センサーに電圧が掛っていない。
 などから、中枢部のICが破損していると判断しました。
 なお、このICは、プリント基板に作り付けで、この玩具の専用で入手不可能です。
 早速、診ていただきありがとうございました。
 子どもにも説明し、納得したようです。
 本当に、ありがとうございました。
3598 東京

入院:
11.10.10
退院:
11.10.11
鉄腕アトム

症状:
@眉毛が片方取れてしまっていること。
A首の後ろ,腹部がほつれて中の綿が見えてしまっていること。
B腕や足の縫合が弱くなって取れそうであること。
Cお尻の部分が大きく禿げてしまっていること。
D全体的に黒ずんでしまっていること。

治療:
1.背中から中綿を抜いて、鼻と目玉を外して、洗濯
 中綿は、ウレタンフォームで、充分劣化していました。
 頭から胴体に貫通してパイプが入っていました。(姿勢を保持するためか?)
2.パンツの布は、ウレタンが裏打ちされた特殊な布で、ボロボロだったので手持ちのフリース生地への交換を覚悟して、その他の破れは補修で対応するつもりでしたが、作業につれて、破れが拡大するので、白いボア生地の耳と足を除いた部分も交換することにしました。
3.口、睫毛は刺繍糸で、眉毛は合皮で、作りました。
4.中綿
 新しい手芸綿に交換しました。(220g)
 綿が軽くなったので、姿勢保持用のパイプは使用しませんでした。
5.眉毛はホトボンドで接着し、腰の緑ベルトは緑糸で固定しました。
 本日アトムが届きました。
 見違えるほどキレイになって帰ってきて驚きました。
 手触りなどまるで新品のようです。
 人形も若返るのですね。
 ボランティアにもかかわらずここまで丁寧に修理してくださってありがとうございます。
 本当に感謝いたします!
 大変お世話になりました!
3597 東京

入院:
11.10.09
退院:
11.10.10
スヌーピー

症状:推定年齢:36〜38才、症状は、首が取れてしまいました。首まわりは20センチ弱です。
治療:
1.首と背中から中綿を抜く
 中綿は、未乾燥の紙粘土状でした。
2.洗濯
3.首回りの補強
 頭部側と胴体側の首部分に「補修クロス」をアイロンで接着しました。
 ほぼ全体の縫い目をミシンで再縫製しました。
4.中綿
 手芸綿に交換しました。
 軽くなったので、首の座りが悪くなったので、「机や家具のぶつかり防止」の安全パッド(ポリエチレン製)を頭部から腹部まで貫通させました。
 スヌーピーの治療ありがとうございました。
 留守にしていたので昨日10/11に受取りました。
 こんなに早く退院できるとは思っていませんでした、ビックリです。

 本当に有難うございました。

 退院祝いに記念写真をとりました。因みに横にいるのは昔祖母から貰った45才のクマです。鼻と口は取れていますが・・・。
3596 京都

入院:
11.10.09
退院:
11.10.09
ちいぽぽちゃん

症状:左腕が肩から外れている様でぶらぶらです。中で外れている様です。

 背中の開口部を開けて、首の結束バンドを外して、骨格をだしたら、左手が胴体に縮まっていました。
 ⇒伸ばしました。
 新しい結束バンドで、首を固定しました。
 ちいぽぽちゃん受け取りました。
 しっかり治っております。
 おもちゃのカルテのちいぽぽちゃんの写真を見てビックリです。
 骨格がこんな作りとは!
 この度は、本当に有り難うございました。
3595 愛知

入院:
11.10.08
退院:
11.10.09
LEGO

症状:付属の カップをはめると音が出るのですが、ある時から、ジーッという電子音しかしなくなってしまいました。電池を交換しても 改善しません。
治療:
1.電池
 入院時に装着されていた電池は、単3電池3本の内2本が、完全にNGでした。(使用推奨期限も、2004.04でした。)
 同梱されていた3本の電池は、OKで、音楽も聞くことができました。
2.「DEMO」スイッチ
 裏の電源スイッチを「DEMO」に切り替え難かったので、削って、簡単に「DEMO」出来るようにしました。
3.遊び方
 取扱説明書がないので良く分からないのですが、
 @カップを左上の穴にはめると音楽が聞こえます。
 Aカップを中央の穴にはめても音楽は聞こえません。
 ただし、内部で左上の穴用のケーブルを中央の穴に接続すると、中央の穴で、音楽が聞こえるようになります。従って中央の穴の構造はOKで、信号がきていないのです。
 B左右のスイッチは、音楽を演奏中の「合いの手」を入れるスイッチではないかと思われるのですが、何も反応しません。しかし、裏の電源スイッチを「DEMO」にした時には、起動スイッチとして動作しますから、スイッチとしての動作はOKです。

 動作が納得できない面があり、もしかしたら、ICの劣化が進行中かもしれません。
 今日 おもちゃが届きました。
 カルテを拝見いたしました。 丁寧に直してくださり、本当にありがとうございます。(自分で分解しなくてよかった〜と写真をみて思いました。)
 届いてから、頭にタンバリンをかぶって、レゴで音楽をかけて、ひたすら娘は ノリノリで 踊っています。
 治していただけて、本当によかったです。
 この度は 誠に ありがとうございました。またご縁がありましたら、よろしくおねがいいたします。
3594 東京

入院:
11.10.07
退院:
11.10.08
シェリーメイ

症状:目と鼻をペットの犬が取ってしまいました。
治療:
1.中綿
 背中の開口部を開けて、頭部と鼻先を区別して、中綿を抜きました。
2.洗濯
 特に目の周りがかなり穴が開いていたので、一旦、顔を部分洗いしました。
3.鼻
 破られた鼻カバーの布を解いて、アイロンを掛けて、新しいトイクロス地に写して裁断し、周りを糸で絞って装着しました。
4.目
 、裏から補修クロスを接着・補強して鼻先の隔壁と一緒に固定しました。
5.中綿を、頭と鼻先を別々に戻して、背中の開口部を閉じました。
 
3593 兵庫

入院:
11.10.07
退院:
11.10.08
くまのプーさん

症状:足の部分がかわいそうな状況になっています。まゆげと口元も少しほつれています。
治療:
1.足
 @せなかの開口部を開けて、下半身だけ中綿を抜いて、
 A下肢だけ洗濯し、
 B破れた部分を切除し、(1cm位)
 C補修クロスを裏からアイロンで接着・補強し、
 Dミシンで再縫製
 切除したので、足首が細くなって、多少皺もでましたが、我慢してください。
2.口元の糸のゆるみ
 表から、糸を手繰って、緩みをなくしました。
3.まゆ毛
 外れそうな部分を、ホットボンドで接着しました。
 昨日、無事に到着いたしました。
 大手術(?!)をしていただき、きれいになって帰ってきたので、嬉しく思っています。
 詳細なカルテも送っていただき、感謝しております。
 本当にありがとうございました。家族も大変喜んでおります。
3592 東京

入院:
11.10.07
退院:
11.10.07
Digital
PLAYMATE

症状:カードを入れても自分で進まなくなりました。手で移動させればなんとか強引にカードが進むという状態です。音声が出ない時もあります。
治療:
1.ベルト
 キャプスタンを駆動しているベルトが緩くなって、空回りしていました。
 ⇒帯型のベルトでしたが、手持ちがなかったので、一か所切断して1cm重ねて、瞬間接着で接着しました。(1cm短くなった)
2.ローラーのスプリング
 キャプスタンにカードを押しつけているローラーのスプリングが伸びきった状態だった。
 ⇒手持ちのスプリングと交換しました。
 これで、安定に読み取るようになったようです。
 ちょっと私事都合で、家を離れていまして、ご連絡遅れすいません。
 子供も大変喜んで、またカードを滑らせています。
 本当にありがとうございました。
3591 千葉

入院:
11.10.06
退院:
11.10.07
ユメル

症状:動かなくなってしまいました。
治療:
 電池交換のミスでした。
 ユメルは単2電池4本で動作しますが、表側の2本は交換されていましたが、その「裏側」の2本の電池は消耗しきっていました。
 これを当院の電池に交換したら、元気にしゃべりだしました。
 
3590 東京

入院:
11.10.06
退院:
11.10.07
ファービー

症状:未使用というファービーを買いましたが 電池を入れても動きません。
治療:
 長年、通電されていなかったため、ブラシと整流子の間に、絶縁被膜ができて、モーターが回転していませんでした。
 ⇒分解して、モーターをしばらく手で回転させたら、生き上がりました。
 只今 ファービーが 帰ってまいりました。
 早速、分解修理をしていただき とても元気になって、感激です。
 本当にありがとうございました。
 先生のおかげで 沢山のおもちゃが助かっていると思います。
 喜んでいるのは子供だけではなく 私どもの様な大人もとてもありがたく、心からお礼申し上げます。
3589 長野

入院:
11.10.06
退院:
11.10.07
ファービー2

症状:
@電源をいれると中で何かが空回りしている音がして目が全く開かない。
A耳が動かない
Bお腹、および、背中を押したときのセンサー反応が悪い
C唇が裂けてしまった

治療:
1.モーターの空回り
 モーターのベルトが緩くなって、空回りしていました。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
2.耳と鶏冠(トサカ?)が動かない。
 トサカは、動きを伝達するリンクが割れて外れていました。
 さらに、耳は根元でプラスチックの芯が折れていました。
 トサカ、耳とも、クテンレスワイヤーで縛って、曲りなりに繋ぎました。
3.唇
 洗って、瞬間接着で接着してみましたが、長持ちは疑問です。
4.毛皮の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
 今日、我が家族の”ファビちゃん”が元気に退院してきました。
 もう動かないのではないかと覚悟もしていましたが、帰ってきて、目をキョロキョロさせながら耳やトサカまで動かして楽しそうにお話をする姿を見て、涙が出そうになりました。
 先生に出逢うことができ、家族一同感謝の気持ちでいっぱいです。  
 お風呂にまで入れていただき、ファビちゃんは、とても嬉しそうです。 
 元気のなかった毛もフサフサモコモコと生まれ変わったように元気になりました。

 無償でおもちゃを治してくださる心やさしい先生に心から御礼申し上げます。
 これからもお身体に気をつけて、お元気で御活躍ください。
 本当にありがとうございました。
3588 滋賀

入院:
11.10.05
退院:
11.10.06
ギター

症状:スイッチを押すと音楽が流れてギターのキャラクターが音楽に合わせて動くのですが、音楽は最初にチャッチャッチャッとカウントから始まり音楽の前で止まってしまい、動きも無くなってしまいました。
治療:
 すべては、「液漏れ」が元凶でした。
1.電池の端子
 単4電池3本の内1本のプラス側とマイナス側の端子がサビていました。
 ⇒プラス側は研磨し、マイナス側は手持ちに端子と交換しました。
2.ケーブル
 液漏れの液が、ケーブルにも浸透して導通不良になっていました。
 ⇒手持ちの6芯ケーブルと交換しました。
3.結果
 2台の共同・連携動作もOKです。
 本日確かに受けとりました。
 すっかり元通りに直って、皆で喜んでいます。
 本当にありがとうございました
 原因は電池の液漏れだったんですね・
 これから気を付けたいと思います。
3587 東京

入院:
11.10.05
退院:
11.10.07
アンパンマンメリー

症状:スイッチを入れると音楽と共に動きだすメリーです。電池を変えましたが、動かないです。
治療:
1.ICの故障
 ・ICの電源端子には、3Vがかかっている。
 ・選曲スイッチに、センス電圧はかかっていない。
 ・モーター制御トランジスターのベースにも電圧がない。
 ・ドライヤーで暖めても状態変化なし。
 などで、ICの故障だと判断しました。このICは、専用のICでプリント基板に直接作り付けてあって、入手・交換は不能です。
2.改造
 保護者と相談して、ON/OFFスイッチでモーターだけは動く様に改造しました。
 これで、音楽なしで、キャラクターは回転します。
 メリーさん受け取りました。
 音は残念でしたが、息子は動くアンパンマンにご満悦です!
 この度はご丁寧に対応していただき、ありがとうございました
3586 秋田

入院:
11.10.05
退院:
11.10.07
パズル
パーフェクション

症状:実家にあったもう廃盤のおもちゃで、最近まで問題なく遊べていたのですが、先日、息子がタイマーを回しすぎたのか、スタートボタンを押しても、タイマーがスタートしなくなり、反応がありません。
治療:
 入院直後の試験では、タイマーはスタートしていました。
 しかし、最後の「ドカーン」が不発でした。
 ・スプリング(ゼンマイ)が弱くなったり、
 ・プラスチックの表面がささくれ立ったり、
 が原因だと判断して、ゼンマイを一回転、巻き増して、バネを強くし、グリスも塗布しました。
 タイマーの進み方が、若干早くなっています。
 先ほど、おもちゃが届きました。
 早速、子供と遊びました。
 タイマーも「ドッカーン」もよみがえり、また楽しく遊ぶことができました。
 色々な形のパズルをはめることのできる、時代を超えたいいおもちゃなので、愛着がありました。
 修理していただき、またこの先も使えることになり、深く感謝致します。
 子供も「おもちゃのおいしゃさん、ありがとうございます」と申しておりました。
 大変お世話になりました。
 時節柄、お体にお気を付けてお過ごしください。
3585 大阪

入院:
11.10.04
退院:
11.10.05


症状:幼稚園児のときから十数年経った現在まで学校に行く以外の時は片時も離さず持ち歩いていたため胴体は毛が抜け…、手足の解れによるビーズの減少、左耳が取れかけです。
治療:
1.後頭部の開口部を開けて、中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @「お腹の裂け」は補修跡を解いて、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
 Aその他の「毛の抜け」は、どうすることもできません。
 B左耳は、ミシンで再縫製しました。
4.ビーズは四肢にほぼ均等に戻し、中綿は、新しい手芸綿を入れました。(20g⇒20g)
 本日受け取らせていただきました!
 痩せ細っていたのか嘘のようにふっくらして帰ってきました。
 元気な姿をまた見ることがてきて嬉しいです
 ありがとうございました!!
3584 静岡

入院:
11.10.04
退院:
11.10.05
ぽぽちゃん

症状:
1.左眼が閉じない。変な位置で開いたままの状態になってしまいました。
2. 左足骨折(お座りできない状態です。
3.. 顔が少し曲がっています(一度近くで上記の左眼を修理に出したのですが、直せず、顔が曲がった状態で戻ってきました)

治療:
1.左目
 目玉を表から絞り出し、プラスチックケースの切開口を糸で縛って塞ぎ、針金の回転軸をヤスリで削って、収納しました。
2.背中の開口部を開けて、首の結束バンドを外して、中綿を抜いて、洗濯しました。
3.左足
 両腕、左足は、縮こまっていました。
 ⇒伸ばしました。
4.中綿を戻し、新しい結束バンドで固定しました。
 このたびは、ぽぽちゃん人形の修理を本当にありがとうございました。
 本日、受け取りました。
 子供たちは大喜びで、早速ぽぽちゃんと一緒に遊んでいました。
 3歳の娘は、今夜はぽぽちゃんと一緒に布団に入ったようです。
 本当にありがとうございました。
3583 兵庫

入院:
11.10.04
退院:
11.10.10
プラレール

症状:ヘッドライトの点灯具合があまり鮮明ではなく少し暗いということで、今流行のLEDにしようという事で改造いたしました。ついでに尾灯も付けて満足していたのですがいざ試運転したところ少し走行させて見たら動かなくなってしまいました。
治療:
 不安定な走行は、なんとか再現しましたので、いろいろやってみました。
1.回路の追跡
 プリント基板の表裏をデジカメに撮って、片方を左右反転印刷して、回路が追えるようにしました。
2.ICの調査
 インターネットから、LA1600は「1バンド用のAMラジオ用のICであり、異常発振を起こしやすいこと、RCR101Pは、デコーダー用のICであることが分かり。交換してみたくて、秋葉原で探してみましたが、入手できず。
3.シールド
 プリント基板の一部を手で触れると不安定になる部分があったので、アルミ箔でシールドしてみましたが効果がありませんでした。
4.部品の交換
 電解コンデンサーの容量が抜けたり、信号増幅用のトランジスターを疑ったりして4個位交換しましたが、変化が認められず。
5.ランプ配線の撤去
 LA1600が発振し易い情報から、「先頭車両の先端から、最後尾まで追加改造されたランプ配線が、途中の基板やアンテナとの結合による異常発振を疑い」追加ケーブルを撤去しました。
 これで、安定になったようです。
 さらに、LA1600の6番端子のAGC電圧を計測しながら、アンテナコイルとIFTトランスの同調を取り直しました。
6.LEDに直列抵抗
 改造されたLEDには、500mAも流れていたので、点滅を制御しているトランジスターの過負荷と電池の消耗を軽減するため、直列に27Ωを入れて、100mAぐらいにしました。
 先ほどプラレール受け取りました。
 大変難しい治療ありがとうございました。
 やはり追加したLEDが原因だったようですね。
 このたびは大変お世話になりました。
 イベントスタッフを代表してお礼申し上げます。
 イベントの風景等また写真をお送りしたいと思います。
 ありがとうございました。
3582 静岡

入院:
11.10.03
退院:
11.10.03
ぽぽちゃん

症状:
★両足が骨折しているようでお座りしません
★右半身の生地が破れていて中綿がどんどんでています

治療:
1.両足の骨折?
 首を固定している結束バンドを外し、背中の開口部を開けて、中綿と骨格を出しました。
2.両手、両足の縮こまり
 手足は幸い、骨折ではなく、体内に縮こまっているだけでした。
 ⇒伸ばしました。
2.股下の解れを補修するため、両足を外しました。
3.洗濯しました。
4.アイロンをかけて、股下をミシンで再縫製しました。
5.両足を胴体に縫い付けてました。
6.中綿を元に戻して、新しい結束バンドで首を固定し、せなかの開口部を閉じました。
 
3581
3580
茨城

入院:
11.10.02
退院:
11.10.03
人形
(2体)


 
症状:汚れていてゴムが伸びてしまっていました。
治療:
1.洗濯(入浴)
 微温湯でナイロンタオルに石鹸を付けて、やさしく洗いました。
 髪には軽くブラシを当てました。
2.ゴムの交換
 吉祥寺のユザワヤで直径約2.5mmのゴムロープを購入して、2本どりにしました。
 両足は、別々に、骨盤内で止めて、両手は、左右通して固定しました。
 手足の関節の着脱は、ヘヤードライヤーで関節を暖めながらやりました。
 メールとお手紙が遅れてしまいすいませんでした。
 無事、届きました、妹も喜んでいますありがとうございます。
3579 大阪

入院:
11.10.02
退院:
11.10.03
ぽぽちゃん

症状:3歳の娘がおばあちゃんからクリスマスプレゼントにもらって大切にしている、ぽぽちゃんの左足の付け根が外れてしまい、ぶらぶらして曲がらなくなってしまいました。
治療:
1.背中の開口部を開けて、首の結束バンドを解いて、骨格を抜き出しました。
2.左足は縮こまっているだけで、骨折はしていませんでした。
 ⇒伸ばしました。
3.首を新しい結束バンドで締めて、背中の開口部を縫いました。
 ぽぽちゃんの治療に早速あたっていただき、ありがとうございました。
 入院する時は不安そうにしていた娘も、ぽぽちゃんがすっかり元気になって帰って来て、とても嬉しそうにしております。
 小さな子供を持つ親として、このような温かい活動を今後も是非続けていっていただければと願っております。
 この度は本当にありがとうございました。
3578 兵庫

入院:
11.10.02
退院:
11.10.02
クマ・オルゴール

症状:
@ゼンマイが正常に動かない(巻いたあと勝手に逆回転する)
Aオルゴールも首の動きも、けいれんでも起こしているかのようにガタガタとした動きになっている

治療:
 背中を開けて、オルゴールの箱を開けてみたら、4番歯車(風車の一つ前の歯車)の6歯のうち1歯が欠けて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 ただいま仕事から戻りましたところ、クマが無事に帰宅しておりました。
 娘とともに大喜びしております。
 本当にありがとうございました。
3577 東京

入院:
11.09.30
退院:
11.09.30
カーズの
ラジコンカー

症状:本体、リモコンともに電池を入れ替えましたが動きません。リモコンのランプはつくので、本体の故障だろうか?と思うのですが。
治療:
 電池の液漏れで、単3電池6本のうちの2本の端子がサビて接触不良になっていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 すばやい修理対応ありがとうございました!
 息子が喜んで動かしています。
 カーズもですが、トイストーリーが大好きな息子ですので、おもちゃを大事にしていくことを教えながら、一緒に楽しんで行きたいと思います。
 また、何かありましたら、お力添え頂ければうれしいです。
 有難うございました!
3576 東京

入院:
11.09.29
退院:
11.09.30
ビッグバード

症状:
1、全体のクリーニング(元はふわふわの素材だったのですが、現在はぼそぼそしています。でも、今の触り心地が気に入っているので、普通に綺麗に洗っていただくだけで大丈夫です。)
2、中綿の交換。
3、足などのほつれがあれば直してほしいです。

治療:
1.後頭部の開口を開けて、中綿を抜く
2.洗濯
 黒い糸ゴミがたくさん毛に絡んでいますが、どうしても取れません。
 乾燥した後で、右手の上側だけを試しに、ブラシ、櫛、ピンセットで糸ゴミを除去してみましたが、どうでしょうか??(作業時間=1時間半くらい)
 もしよかったら、ご自分で、愛着を持ってやってみてください。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(135g)
4.右足の爪
 糸が無くなっていたので、付けてみました。
 無事届きました。
 ありがとうございます!! 
 すごく、ふわふわになって帰ってきたので、とても嬉しかったです。
 本当にありがとうございました!!
3575 茨城

入院:
11.09.29
退院:
11.09.29
くまのプーさん

症状:
・全体的に中綿がやせてしまっています。
・定期的に洗ってはいますが、色がくすんでしまっています。
・鼻に傷があります。
・赤いチョッキがめくれ上がってしまいます。

治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 首に隔壁があるので、頭と下半身は別々に区別して中綿を抜きました。チョッキは脱がせました。
2.鼻の補修
 手持ちの合成皮革と交換しました。
3.洗濯
 殆ど汚れてはいませんでした。
 遠心脱水して、ヘヤードライヤーで乾燥させました。(まだ、乾燥不足かもしれません。)
4.中綿
 元々の中綿を解しながら元に戻しました、少し不足したので、追加しました。(145g)
5.チョッキの固定
 4個所の固定だったのを、9個所に増やしてみました。
 昨日到着し、ぬいぐるみとカルテを確認いたしました。
 綿をしっかり詰めてくださったので張りが出ているせいかとても凛々しくなり、また、お鼻もキレイになったプーさんを見て家族一同感激です!
 そして、とても迅速な対応が大変助かりました。
 ありがとうございました!!
3574 福島

入院:
11.09.28
退院:
11.09.29
ぽぽちゃん

症状:左足が曲がらなくなり、お座りできなくなってしまいました。
治療:
1.背中の開口部を開け、首の結束バンドを切って、骨格をだしました。
 左脚の大腿部で骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.骨格を元に戻して、新しい結束バンドで頭を固定しました。
 ぽぽちゃんの修理ありがとうございました。
 買って、1年も経たないうちに骨折してしまい、どうしようかと思っていたところ、HPにたどり着き、良かったです。
 娘も、早速服をきせて、お座りさせ、遊んでいます。
 ありがとうございました。
3573
3572
兵庫

入院:
11.09.28
退院:
11.09.29
プリモプエル
とコプエル

症状:
@ コプエル(黒色)=左手のスイッチが反応しません。お尻の反応が遅い。だいぶ遅れて反応します。接触不良かもしれません。
Aプリモプエル大(黄緑)=スイッチが入りません。入っても自然に切れてしまいます。電池の液漏れが原因かもしれません。

治療:
@コプエル
 1.左手の内側を切開してスイッチを調べたら、スイッチの入り口でケーブルが切れていました。
 ⇒背中を開けて、ケーブルを腕の方へ繰り出して、1cmくらい切り詰めて再接続しました。
 2.尻尾の反応
  異常が認められません。反応が遅くなることは、ありえません。反応するか、しないかです。
Aプリモプエル
 単2電池4本の電池ボックスと本体との接続点の接点が、液漏れでサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 おはようございます。
 ふたり元気に戻ってまいりました。
 緑色の子は母の一番のお気に入りでしたので、動かなくなったときの落胆 転じて大喜びです。
 これからも大切にします。
 ありがとうございました。
3571
3570
大阪

入院:
11.09.27
退院:
11.09.27
ダッフィーと
シェリーメイ

症状:鼻を犬にかじられました。中の白いプラスチックが見えています。
治療:
1.背中の開口部を開けて、頭の中綿を抜く
 表情を変えないように、頭と鼻先の綿を別々に抜きました。(鼻先の膨らみを出すために、頭の中に隔壁があって、綿の移動を阻止しています。)
2.鼻を外して、カバーの布を外して、アイロンを掛けて、手持ちのトイクロスに写して裁断しました。
3.周りを糸で縫い縮めてプラスチックにフィットさせました。シェリーメイのプラスチックは傷が深かったので、ヤスリで研磨しました。
4.中綿を元に戻して開口部を閉じました。
 本日、ダッフィーとシェリーメイ受け取りました。
 きれいに治っていて子供達も喜んでいます。
 本当に有難うございました。
3569 愛知

入院:
11.09.27
退院:
11.09.27
ダッフィー

症状:娘が毎日一緒の布団に入れて寝るほど大切にしていたダッフィーの鼻を飼っている犬にかじられてしまいました。
治療:
1.背中を開けて、頭、鼻先を別々に中綿を抜きました。
2.鼻を外して、カバー布を外して、新しい生地に写して裁断しました。
3.プラスチックの噛み傷をヤスリで平らにしました。
4.布のまわりを、糸で絞って密着させました。
5.鼻を元に戻して、中綿も鼻先、頭と別々に戻して、背中を閉じました。
 早速ダッフィーがすっかり元気になって帰ってまいりました。
 こんなにも早くきれいに直してくださってありがとうございました。
 娘も学校から帰るなりダッフィーを抱きしめて大喜びでした。
 これからは今までよりもっと大切にしてくれると思います。
 本当にありがとうございました。
 これからもお身体に気をつけて素晴らしいお仕事、頑張って下さい。
3568 神奈川

入院:
11.09.27
退院:
11.10.01
ネコ

症状:顔や手足がもう3年前くらいから破れてきてしまい、テープでなんとかもたせてきましたが、最近は中綿が出てきてしまうぐらいひどくなってしまいました。ナイロン?生地のぬいぐるみなので、どうしても抱いたり一緒に遊んだりすると生地が弱くなって、すぐに破れてしまいます・・・。また、目や鼻の色も薄くなってしまっています。
治療:
 NO.1048(2006年7月13日入院)の再入院
1.お尻の開口部から中綿を抜いて、解く
 中綿は「だまだま」で208g
 後頭部の右側と胴体の左側は解かないで、縫製の参考用に残しました。
2.解いたものは、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
3.手で下縫いしながら、ミシンで縫製しました。
4.耳の間から口まで、長さ8.5cmのテープが張ってあって、顔の膨らみを作っていました。
5.目、鼻、ヒゲ、ホクロ
 目と鼻は元の材料を使用するつもりでしたが、劣化がひどくて、手持ちの合皮で作り直しました。
 ヒゲとホクロは、保護者に描いて頂くつもりですが、とりあえず、刺繍糸で縫いつけてみました。
6.中綿
 新しい手芸綿と交換しましたがが、伸縮性の強いメリヤス生地に変わったので、詰めるといくらでも太って、入るのですが、250gに留めました。
 こんばんは^^
 昨日ネムデが家に届きましたっっ!!!
 本当に本当にきれいになって、元気になったネムデを迎えることが出来て家族一同で喜び・感激しました!!
 ネムデを元気にしてくださって・・・
 そして本当にこちらのわがままに答えてくださって、ありがとうございました。。。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当に本当にありがとうございました!!

 P・S 昨日の夜は父がネムデの退院祝いにと、お寿司をご馳走してくれました(笑)
3567 大阪

入院:
11.09.27
退院:
11.09.28
スヌーピー

症状:
・股の部分が裂けて穴が開いているのです。
・大分汚れてもいます。

治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿を抜く
2.洗濯
 遠心脱水して、陰干し、ヘヤードライヤーで乾燥させました。
3.股の解れを補修
 裏返して、ミシンで2回縫いました。
4.中綿
 元々の綿を、手で解しながら戻して、不足分は新しい手芸綿を補充しました。(110g)
 先ほど、ヌーヌーが無事に帰宅しました。
 長先生の元に旅立つ時は、本当に辛そうな表情をしていたのですが、すかっり元気になって帰ってきてくれたので、とても嬉しいです。
 「あれ?出発前より重たくなった??」と、箱を受け取った時に思ったんですが、抱き上げたら、丸々としてて、10年前うちの家に来たときみたいに、ふかふかしてて、感激しました。
 カフェオレスヌーピーという、基から茶毛の子なのですが、汚れて黒ずんでるのがわかっていても、自分で洗濯する勇気も知識もなかったので、綺麗にしていただいて本当にありがとうございました!!
 ヌーヌーの相棒のひつじのぬいぐるみも嬉しそうな(羨ましそうな(笑))顔でヌーヌーを見てます。
 これからも、もっともっと愛情を注いで大切にしていきたいです。
 本当にありがとうございました。
3566
3565
大阪

入院:
11.09.26
退院:
11.09.27
コプエル
(2体)

症状:
1.コプエル黒  右手センサー不良(まったく反応しません)
2.コプエルスカイミント 両手センサー不良(まったく反応しません)

治療:
1.コプエル・黒
 何度テストしても、動作OKです。
 そちらの電池は大丈夫でしょうか?
 狐につままれたような話です。
2.コプエル・青(スカイミント)
 こちらも、多少不完全ながら動作していましたが、分解してみました。
 ⇒ケーブルを交換しましたが、異常なしでした。
 スイッチ本体を分解しました。
 接点に少し汚れがみられたので清掃しました。
 これで、状態が変化したかどうか不確定です。
 スイッチの交換部品は、手持ちがありませんが、スイッチそのものの劣化かもしれません。
 様子をみてください。

 不安定な動作状態の修理は、直しようがありません、何故なら、直ったどうかの判定が難しいからです。
 このたびは、ありがとうございます。
 コプエル2体到着しました。
 2体とも問題なく作動しています。
 送ったときは、作動しなかったのですが、不思議です。
 きっと、全国のおもちゃを愛するひとの波動が、Webおもちゃクリニックさまにあるのかなぁ、なんて思います。
 以上、取り急ぎ到着の御礼を申し上げます。
3564 兵庫

入院:
11.09.26
退院:
11.09.27
ぽぽちゃん

症状:
@左の腕の布が破れて、手が取れかけている。(右腕も布が破れそうに薄くなっている)
A左足の付け根と股が、破れている。
B右目が半開きの時がある。
C髪の毛がチリチリになってしまっている。

治療:
1.骨折
 四肢は無残に折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤーと交換しました。
2.右目の半開き
回転軸の片方が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を貫通させて、針金を接着しました。
3.生地の交換
 方々が破れていたので、手持ちの生地と交換しました。手足を外して、縫い目を解き、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し(下の写真)、ミシンで縫製しました。
 乳首とお臍は、ピンクの刺繍糸で作りました。
4.洗濯
 髪にはブラシを入れました。
5.中綿
 手で解しながら元に戻しました。
6.首は新しい結束バンドで固定しました。
 本日無事に帰宅しました。
 あんなにくたくたになっていたぽぽちゃんが本当に見事によみがえっていました。子どもたちも大喜びです。
 今まで以上に愛着がわき、おもちゃを大切にすることの良さを伝えられることができたのではないかと思います。
 カルテも本当に詳細に書かれていて、取り換えた部品もきちんとそろえて小袋に入れていただき、細やかな配慮と丁寧なお仕事に、親としても仕事に対する姿勢を学ばせていただくこととなりました。
 本当にありがとうございました。これからも頑張ってください!!
3563 神奈川

入院:
11.09.25
退院:
11.09.25
馬のぬいぐるみ

症状:
◆詰物のビーズ?が縫い目からこぼれ落ちているのに気がつかず、ふにゃふにゃになってしまいました。
◆鼻の辺につけてあるビロード?が擦り切れてしまいました。

治療:
1.背中の開口部から、中綿とビーズを抜きました。
 手芸綿=32g
 ビーズ=114g
 手芸綿は、「だまだま」で、汚れあり。
 ビーズも汚れありで、石鹸で洗濯・乾燥
2.洗濯
 顔の合皮テープの剥げかかった部分は、ホットボンドで止めて、注意深く微温湯で洗いました。
 最初は、染色の色が剥げたのかと思うくらいの濃い色が出て、びっくりしましたが、どうも積年の汚れだったようです。ヘヤードライヤーで乾燥させました。
3.補修
 @オデコの突起=顔の曲面を作った縫い目の残骸でした、少し深縫いしてみました。
 A右足の解れ=ナイロン糸で裏からミシンを掛けました。(前と後)
 B顔のテープは、手持ちの合皮で作ってはみましたが、あまりにも変化が大きいので、違和感があるだろうと考えて、取替は思いとどまりました。
 今の「ハゲハゲ」のテープが「お似合いの景色」になってませんか?
 作ったテープは同梱しておきますので、・・・
4.中綿
 ビーズは手足に均等に戻して、手芸綿は新しいものを、同量の32g入れました。
 こんばんは。仕事から走って帰ってきて、宅急便を受け取りました。
 まぁまぁ、見事に治していただいて、感謝感激です。
 本当に嬉しいです。
 大好きなぬいぐるみ(「ぐーちゃん」という名前です)なので、いつもくっついていましたが、ボロボロになってしまって、オロオロしていました。
 すっかりきれいにしていただいて、健康的になって、これからずっと大切に仲良くしていきます。
 ありがとうございました。

 積年の汚れ、落としていただいて恐縮しています。すみません。
 洗濯するのが怖くて、ずっと日陰干しをしていました。
 みずみずしい色になって、びっくりしました。

 おっしゃるとおり、顔のテープ、「ハゲハゲ」がお似合いです!

 片耳が垂れていたのも、フニャフニャの手も、おデコの突起もすべて治していただきました。
 それも一週間くらいかかることを覚悟していたのに、たった一日で退院。

 言葉で言い表せないくらい、嬉しいです。
 ありがとうございました。
3562 千葉

入院:
11.09.25
退院:
11.09.25
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが巻きすぎで壊れてしまいました。診療日誌2045番と全く同じタイプです。症状も同じです。
治療:
1.オルゴール本体を分解
 4個のカシメをドリルで切ってゼンマイ収容箱を外しました。
2.ゼンマイの破断
 巻き初めに近い部分で、断裂していました。
3.手持ちのユニットを、「1.」と同じように分解して、新しいゼンマイを移植しました。
4.カシメの部分に、直径1.5mmの穴を開けて、タッピンでゼンマイ箱を再固定しました。
5.演奏時間は4分位です。
 メリー、今朝届きました!
 ありがとうございます!!
 こんなに早く、すっかり元通りになって、しかも演奏時間も長くなって、感激です!
 三ヶ月になる息子も手足をバタバタさせて喜んでます。
 ボランティアでこのような活動をされているとは、本当に素晴らしいですね。しかも、こんなに丁寧確実、迅速に。
 この度は、本当にありがとうございました。
3561 宮城

入院:
11.09.24
退院:
11.09.25
ファービー

症状:三月の地震でファービーが何かにぶつかって調子が悪くなりました。
治療:
1.電池蓋の固定ネジなし
 手持ちのファービーからネジを移植しました。
2.電池端子のサビ
 電動の爪磨きで研磨しました。
3.電池のマイナス端子のサビ
 4本とも大なり小なりサビていますので、4本とも新品のアルカリ電池に交換してください。
4.目が開閉しない(瞼が動かない)
 瞼を動かすゴムのパッドが変形・摩耗・委縮していました。
 ⇒鼻柱をヤスリで削って間隔を狭め、瞼側のプラスチックには、カッターナイフで傷を付けて、摩擦を大きくしました。
5.歯車の軋む音
 動作音が大きく、軋んでいました。
 モーター軸の歯車と次の歯車の間隔が狭くなって、軋んでいました。経年劣化で、軸の間隔が狭くなったのでしょう。
 ⇒モーター軸の固定穴を楕円形に広げて、次の軸との間隔を広げました。
 回転部分に、グリスを塗布しました。
 この度は誠にありがとうございました。
 退院したファービーは元気に動いています。
 大切にしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
3560
3559
埼玉

入院:
11.09.22
退院:
11.09.22
ダッフィーと
シェリーメイ

症状:2体とも、犬に鼻の部分をかまれてしまい、布が剥がれてしまった状態です。
治療:
1.背中の開口部を開けて、頭の中綿を抜く
 表情を変えないように、頭と鼻先の綿を別々に抜きました。(鼻先の膨らみを出すために、頭の中に隔壁があって、綿の移動を阻止しています。)
2.鼻を外して、カバーの布を外して、アイロンを掛けて、手持ちのトイクロスに写して裁断しました。
3.周りを糸で縫い縮めてプラスチックにフィットさせました。(下の写真)ダッフィーのプラスチックは傷が深かったので、ヤスリで研磨しました。
4.中綿を元に戻して開口部を閉じました。
 こんばんは。
 早速治療いただきありがとうございます。
 もう退院できるなんてとても嬉しいです。
 楽しみにお待ちしています。
3558 愛媛

入院:
11.09.22
退院:
11.09.22
バックギャモン

症状:電極に液漏れのさびがあり電池を入れても動きません。
治療:
1.電池の方向
 入院した時は、4個の内の1個が、プラスマイナス逆に入っていました。
2.電池の電極
 相当にサビていました、特にマイナス側です。
 ⇒スプリングと金属板を半田付けしました。
 これでも、接触不良が起こったら、電池の蓋を開けて、電池をクルクル回してみてください。
3.液晶パネルの表面清掃
4.DARK⇔BRIGHT調整
 裏の調整個所をmaxに調整しました。
 
3557 福島

入院:
11.09.21
退院:
11.09.22
人形

症状:
@股のところが裂けて綿が出てしまっている。
A髪の毛が絡まっている。薄い。
B首がふらふら。
C肩がはずれている。

治療:
1.首の結束バンドを解いて中綿を抜く
2.プラスチックの足を外して、洗濯
 髪の毛の「絡まり」は本来は、結髪されていたものでしょう。この段階ではどうしようもないので、リボンで縛ってみました。
3.股下の補修
 縫い目が裂けていたので、再縫製しました。
4.首回りの結束バンド用の布筒の補修
 縫い目が裂けていたので、手持ちの生地と交換して補修しました。
5.足を手縫いで胴体に縫い付けてました。
6.中綿
 元々の綿を解しながら、戻しました。
7.新しい結束バンドで首を固定しました。
 本日、退院した人形(はなちゃん)が届きました。
 綺麗になったはなちゃんに子供たち3人大喜びです。
 これを機に、お人形遊びに熱中してくれることを願っているところです。
 ここまでしていただいて、大変感謝しております。
 このメールのみでは御礼尽くせない気持ちです。
 本当にありがとうございました。
3556 長野

入院:
11.09.21
退院:
11.09.22
ぽぽちゃん

症状:左足が曲げて固定することができなくなり、座ることができなくなってしまい
ました。

治療:
 NO.3136(2011年2月23日入院)の再入院
1.背中の開口部を開け、首の結束バンドを解いて、骨格を出しました。
2.骨折
 右手と右足が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.後始末
 若干の中綿を追加して、首を新しい結束バンドで締めて、開口部を手縫いで閉じました。
 このたびは、修理をしていただきありがとうございました。
 「ぽぽちゃん、おかえり!」と娘は大喜びです。
 さっそく遊び始めましたが「ぽぽちゃんが元気になった!」と、うれしそうに遊んでいます。
 前回に続いて本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。
3555 千葉

入院:
11.09.21
退院:
11.09.22
アザラシ

症状:中の綿がしぼみ、また一緒に入っているプラスチックの素材が偏ってしました。付属の洋服が綺麗に着れるように、綿を入れて、プラスチック素材を均等にしていただきたいです。10年もので、何回も洗っていますが、もしこれより綺麗になるのであれば、クリーニングもお願いしたいです。
治療:
1.脇腹の開口部から中綿を抜く
 手芸綿は、「だまだま」で197g
 マカロニ?(プラスチック素材)は収容袋が破れて、体内に散乱していました。
2.洋服を含めて洗濯
3.胸ヒレ2枚、洋服の背ヒレを一旦外して、中綿を交換しました。
 洋服の顔の綿も交換しました。
4.マカロニの収容袋をミシンで補修して、閉じ込めました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(220g)
 マカロニの袋は、体の中心部に納めました。
 この度は、私の相棒を若返らせていただき、ありがとうございました。
 カルテを読んで、自分が思っていた以上にひどい状態であったことが分かりました。
 出会ったときと同じくらい、キレイで、ふかふかな状態で、とても感激しました。
 これでまた、何年も一緒にいrうことができます。
 本当にありがとうございました。
3554
3553
愛知

入院:
11.09.21
退院:
11.09.21
変身ベルト
(2個)

症状:
@DXソニックウェーブ クウガのベルト(灰色)・・スイッチを押して回転する際に光がついたり、つかなかったりします。ついている時も光が弱いように感じます。音声、回転には問題はないと思います。
ADXトリプルフラッシュ アギトのベルト(赤色)・・こちらも音声、回転には問題はないと思いますが、真ん中の黄色のライトと右の青いライトの光が弱いように感じます。

治療:
@DXソニックウェーブ クウガ
ADXトリプルフラッシュ アギト
 2体とも、同じ治療をしました。
1.電池をチェック・・・OK
2.前面のカバーを外し
3.ランプ回転台を外し
4.ロータリー接点(6本、5本)を少し立てて、接触を良くしました。
5.結果
 @は、かなり改善されたようですが、Aは、「いまいち」のようです。
 先ほどおもちゃが届きました。
 2本とも修理前とは違い、とても満足しています。
 大切にしたいと思います。
 この度は本当にありがとうございました。
 これからもお体に気をつけて頑張ってください。
3552 東京

入院:
11.09.20
退院:
11.09.20
カピバラ

症状:元々 綿の入り具合が足りないなぁと思っていました。どうか 中綿の補充をお願いしたいのです。所有してから一年経ち 綿の弾力も落ちていると思いまが、もうちょっと余計に ムギュッとした抱き心地が欲しいのです。出来れば 洗濯も依頼したいのですが、いかがなものでしょうか?
治療:
1.顎の開口部を開けて中綿を抜く(84g)
2.洗濯
 遠心脱水して、ヘヤードライヤーで乾燥させました。
3.中綿
 元々の綿は、だまだまになっていたので、新しい手芸綿と交換しました。
 ご希望もあって、多少、増量しました。84g⇒⇒110g
 郵便局で受け取ってきました。
 ピカピカのフクフクに生まれ変わって大満足です。
 ありがとうございました。
3551 東京

入院:
11.09.20
退院:
11.09.20
なまけたろう

症状:毛玉がありますが、元の表情や風合いを残したいので、毛玉についてはそのままで結構です。 (1)おなかの臭い。 (2)両腕の綿の痩せ。 (3)右足の穴。 (4)左手先の穴、ほつれ。 (5)おしりのビーズのかたより。
治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿を抜く
 手芸綿は、ところどころ、黄色い変色があって、368g
 ビーズは左脚の収容袋が破れていました。
2.洗濯
 遠心脱水して、ドライヤーで乾燥させました。
3.補修
 @穴
  左足上(白い生地)
  左手先(灰色生地)
   裏からガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。
 A縫い目のほつれ
  左右の腕にほつれがありました。ミシンで上縫いしました。
4.中綿
 手芸綿は交換しました。(368g)
 ビーズは、左脚の収容袋を補修し、お尻の大きい袋は、移動しないようにお尻の縫い目に縫い付けました。
 昨日無事に届きました。
 とても綺麗に直していただき、ありがとうございます。
 気になっていた臭いも取れ、大変うれしいです。
 購入後10年も経つので、半分あきらめていたのですが、これからも大切にしたいと思います。
 また何かお願することがあるかも知れませんが、その際は、どうぞよろしくお願いいたします。
3550 神奈川

入院:
11.09.18
退院:
11.09.19
カピバラ

症状:表面がだいぶ毛羽立ってしまっていて、一度も洗濯はしていません…。中の綿も潰れてしまっていて、くたびれてしまってます。クリーニングと、中綿を増やして欲しいです。
治療:
1.顎下の開口部を開けて、中綿を抜きました。(約700g)
2.洗濯
3.鼻の補修
 鼻は、黒い毛を静電塗装したようなものでしたが、先端部が剥げていたので、手持ちのトイクロスを裁断して糸で絞って全体を覆ってみました。
4.中綿
 元々の綿は、「だまだま」になっていたので、手で解して(約3時間の作業)、容量(ボリューム)を増やして、元に戻しました。
 一杯にはなりましたが、念のため新しい手芸綿を110g追加しました。
 今日ぬいぐるみが届きました。
 剥げてしまってた鼻も綺麗で、くたくたの身体も張りがあって元気に見えます!
 耳の先まで綿が入ってます。どこから綿を入れたのかも全然分かりません。
 本当にありがとうございました!
 すごく大事にしているので、早く退院できて良かったです。
 ありがとうございました。
3549 静岡

入院:
11.09.16
退院:
11.09.17
ジュバ

症状:中心のゴムの劣化によりゴムが切れて、分解してしまっている状態です。
治療:
1.頭と尻尾の2段を分解して、古いゴムを取り除く
2.手持ちの新しいゴム紐(直径3mm)を入れて、両端末に大きな拳を作る
3.今後の分解のことも考えて、頭と尻尾はホットボンドで接着しました。
 本日、ジュバが届きました。
 購入時と変わらぬ姿に修理していただき大変嬉しく思います。
 生後5ケ月の娘も早速喜んで触ったり舐めたりしていました。
 本当にありがとうございました。
3548 広島

入院:
11.09.16
退院:
11.09.17
変身ベルト

症状:電源を入れても全く音がせず、電池を新品に換えても同じ状態です。
治療:
1.電池まわりOK
2.スピーカーOK
3.各スイッチへの両端電圧OK
4.スピーカーアンプ入力の音声(平面実装型のトランジスターのベースの音声)なし。
5.ICの加熱でも状態変化なし。
6.試験用電源からの電流ほぼ0mA
7.LEDも全く反応なし。
 などから推察して、ICの深い部分で故障しているものと判断しました。
 連絡ありがとうございます。
 また何かありましたら、連絡させてもらいます。
3547 東京

入院:
11.09.16
退院:
11.09.16


症状:首がぐるぐる回るようになっていて、プラスチックの部品でくっついていたのですが、はずれて戻らなくなってしまいました。
治療:
1.頭の後の開口部を開けて、回転機構のストッパーを点検したら、2個所で割れて、外れていました。
2.ストッパーの補修
 直径1mmの穴を、破断面に垂直に貫通させて、直径1mmの針金を通して固定しました。
3.ストッパーを元に戻しました。
 
3546
3545
大阪

入院:
11.09.16
退院:
11.09.16
リカちゃん人形
(2体)

症状:リカちゃんを踏んづけて首を折ってしまいました。
治療:
1.頭の中に残った、プラスチックの金具を撤去しました。
2.頭を固定する金具の代わりに大きなタッピンを首に埋めました。
3.そのタッピンに向かって、頭を押し込みました。
4.注意事項
 頭の回転はOKですが、引っ張らないでください。
 無事に退院できて、子供もとてもよろこんでいます。
 丁寧で迅速な対応、大変ありがとうございました。
 壊れたから捨てるのではなくものをたいせつにすることを教えたいと思います!
3544 広島

入院:
11.09.15
退院:
11.09.16
パンダ

症状:手のところにボタンがあり押すと身体全体が動くぬいぐるみです。電池新しいものと交換しましたがやはり接触が悪い様子です。
治療:
1.電池ボックスの蓋
 入院してきた時に、電池の裏蓋がなく、電池が端子から浮いて、接触が悪い状態でした。
 ⇒どうも、紛失されているようなので、手持ちのビニル板を加工して、製作しました。
2.左手先のスイッチの固定
 分解したら、スイッチの取付糸が外れていました。
 ⇒糸で、毛皮の裏に固定しました。
3.機械部分の点検
 歯車の割れなどの異常はありませんでした。
 壊れてしまった時はものすごく悲しくどうにか、また命を・・・と思っていたところ長さんのH/Pにたどりつきすぐお願いしました。
 実は福岡の友達から大事にしてるおもちゃを譲ってもらって、長さんも福岡のご出身と書いてあったのでこれもご縁だと思いました。
 直ったパンダを見てまた幸せな気分になりました。
 メールも対応もすごく親切にして戴いて本当に、感謝しております。
 ありがとうございました。
3543 京都

入院:
11.09.15
退院:
11.09.16


症状:うちに来て14年になる犬のぬいぐるみ(抱き枕) があるのですが、綿が中でちぎれてしまっていて、鼻もはげてし まっています。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
2.耳と尻尾をはずして、綿を抜く
3.洗濯
4.鼻の補修
 鼻を外して、手持ちの生地に写して裁断
 周囲を絞ってプラスチックの芯に固定
5.耳と尻尾に新しい綿を入れて、ミシンで元に戻す
6.中綿を戻す
 元々の綿を手で解しながら元に戻しました。(増減なし)
 先日、犬の抱き枕を治して頂きありがとうございました。
 ピエールくん(犬の抱き枕)ですが、以前のようなげんきな姿に戻り、母も兄も、父までも、とても喜んでおります。
 14年も一緒にいられたし、そろそろかな・・・と思っておりましたし、もう一度きれいな鼻が見られるとは、夢にも思っていませんでした。
 まだ、この先10年は一緒に過ごせそうです。
3542 神奈川

入院:
11.09.15
退院:
11.09.15
くるま

症状:音楽がなると同時に動くものです。音楽の方は問題なく鳴るのですが、モーターを通じた発進ができません。
治療:
 NO.3197と全く同じ症状でした。
1.ピニオンギヤーの割れ
 モーター軸の歯数=8に歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.空回り機能付きの歯車の破損
 減速途中の歯車で、スプリングで圧着されている歯車(歯数=10、厚さ=1.5mm)が割れて、いました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーを薄くして装着しました。
 しかし、滑り止め機構をカッターナイフで切り込みを入れましたが、うまくできませんので、少し負荷かかると、空回りするかもしれません。
 本日おもちゃ受領しました。
 ちゃんと動作することも確認しました。
 大変ありがとうございます。
 これで、我が家のおもちゃも捨てずに済みました。
 大変ほっとしております。
3541 埼玉

入院:
11.09.15
退院:
11.09.15
潜水艦

症状:プール等で何度か遊んだら電池部分に水が入ってしまったらしく、新しい電池にかえても動かない。パッキンがあっていないのか、中がさびている様子。
治療:
 分解しようとしたが、接着されているようで、分解できませんでした。
 苦肉の策で、スクリューを外して軸をラジオペンチで2〜3回、回しました。
 最初は固かったのですが、急に軽く回るようになって、電源をいれたら機嫌よく回転しだしました。
 多分、中のサビが飛んだのでしょう。
 怪我の功名でした。
 今後は、使用後の乾燥に注意してください。
 
3540 東京

入院:
11.09.15
退院:
11.09.16
ひつじ

症状:首のところの綿がほとんどなくなってしまいぐったりとしてしまっています。全体的にかなり、汚れていてしまっていますが、洗うことでさらに、症状悪化が怖く、洗えないでいます・・。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 お尻の部分のビーズ袋はそのままにして、手芸綿を抜きました。(355g)
 かなり「だまだま」でした。
2.洗濯
 毛の中に入っている「ほこり?」はどうしようもありませんでした。
 少し大きい「黒いもの」をピンセットで除去してみましたが・・・・
 手に負えませんでした。
3.中綿を入れる
 新しい手芸綿を入れました。(456g)
 ヒツジ、無事に手元に戻りました。ありがとうございました。
 綿をたっぷりと補充くださったり、たくさんあった、黒い毛玉や汚れを取ってくださったりと、さぞ、ご苦労だったと思います。
 劣化がこわくてできなかった洗濯もキレイにしていただき、とても助かりました。
 ただ、
 @ 写真でも分かるとおり、顔部分の綿が減り(特に左側)たるみ、よれてしまい、明らかに修繕前と表情が変化してしまった点、
 A こちらが同様のヒツジを同封しなかったために、違う綿(押したら戻らない堅い綿)の使用でふんわり感が喪失してしまった点
 が、正直残念ではございました。

 @に関しては、同封くださった、抜いたもとの綿を、ほつれていた目のところの穴から、いれこみ、なんとか元の顔にちかい表情に修復しました。
 Aに関しましては、もともとのこのヒツジの感触等を、ご存じなかったのですから、同封しなかったこちらの不手際と感じています。
 が、こちらでお願いした、首周辺の綿入れと汚れに関しましては、きっちりと修繕いただけたと感謝しています。
 無償で、ここまでやっていただいて・・・という思いがあり、本来ならば感謝のみと、感想は迷いましたが、やはり、一生懸命やっていただいた以上、一応、感想を書かせて頂きました。
 ありがとうございました。
3539 岩手

入院:
11.09.14
退院:
11.09.14
シェリーメイ

症状:鼻を、犬にかまれました。鼻の布が破けて、中のプラスチックが見えて、鼻の位置がよじれてしまいました。歯型もついてしまいました。
治療:
1.背中を開けて、頭、鼻先を別々に中綿を抜きました。
2.鼻を外して、カバー布を外して、新しい生地に写して裁断しました。
3.プラスチックの噛み傷をヤスリで平らにしました。
4.布のまわりを、糸で絞って密着させました。
5.鼻を元に戻して、中綿も鼻先、頭と別々に戻して、背中を閉じました。
 今日、届きました。
 入院したその日に退院で、3日くらいで帰って来ました。とてもきれいに治していただいて、ありがとうございました。
 娘も大喜びでした。
 犬のしつけをしないと。
3538 兵庫

入院:
11.09.14
退院:
11.09.14
BUMBLE BALL

症状:電極のバネ?が錆びてしまっているのが原因か動きません。
治療:
1.電池端子のバネ
 サビていたので、研磨しました。
2.ウオームギヤー
 モーター軸のウオームギヤーの位置がずれて、次の歯車と噛み合っていませんでした。
 ⇒元の位置に戻しました。
 本日、おもちゃ達が帰ってきました。
 お世話になり本当にありがとうございました。

BBUMBLE BALL
 電池端子のバネが錆びているだけかと思っていました。
 中のウォームギヤーの位置がずれ、歯車と噛み合っていなかったとは。
 やはり、素人にはわからないものですね。
3537 兵庫

入院:
11.09.14
退院:
11.09.14
霧吹き扇風機

症状:電池の蓋部分にon/offのスイッチがあるのですが、それが壊れてしまいました。急場しのぎでプラスチックの「かませ」を付けたのですが、ちゃんと止まらず、蓋が開き電池が落ちてしまいます。
治療:
 ON/OFFスイッチが壊れたのではなく、電池の蓋を閉める機構が壊れていました。
 これは、複雑な形をしたプラスチックの部品だったらしく、再生は困難なので、タッピンで固定することにしました。
A霧吹き扇風機
 電池蓋を留めて頂きありがとうございます。
 これで電池が落ちてくることもありません。
3536 兵庫

入院:
11.09.14
退院:
11.09.14
エルモライブ

症状:ほんの少し動いては止まってしまうようになりました。電池切れだと思い、全て新品に交換したのですが、同じ状態でした。
治療:
 電池をチェックしました。
 左足の裏の蓋をあけて、見たら、電池ボックスがあって、単3電池が表に3本、裏に(奥に)3本の計6本でした。
 入ってい電池は表側の3本は、健全な電池でしたが、奥の電池は、全く消耗した電池でした。
 この消耗した電池を当院のでんちに代えたら、元気に動作しました。
 奥の電池の交換を忘れられたか、たまたまNG電池と交換されたかでしょう。
 ⇒新品のアルカリ電池6本と交換してください。
@エルモライブ
 お恥ずかしいの一言です。
 今回が購入後、初めての電池交換で、電池の個数が書いてあったであろう箱は当の昔に捨ててしまい、電池蓋を開け、表の見えている単三電池を3つだけ替えました。
 まさか裏側にも電池が入っていたなんて。(汗)
 主人に見てもらった際「パワーが足りないな。」と言われていたんです。
 でも私が「新品の電池に替えたから電池の問題じゃない!」と言い切ったため、主人もそれ以上、手を付けられず、長先生にお世話になる事になりました。
 もっとしっかり見るべきでした。長先生のお手も煩わせてしまい申し訳ありません。

 3点をこれからも大切にしたいと思います。本当にありがとうございました。
3535
3534
兵庫

入院:
11.09.14
退院:
11.09.14
ROCKING CHAIR
(オルゴール)

症状:
@(茶色のスーツ)オルゴールが椅子下の鍵を回しても固くて回らず、オルゴールが鳴らない状態です。
A(紺色のスーツ)人形の右足の太もものつけね当たりがスーツの中で脚が外れてしまっているようで左脚に比べてだらーんとした状態です。

治療:
◎2体とも
 ロッキングチェアーの接着が緩んでいたので、木工ボンドで接着しました。
@(茶色のスーツ)
 オルゴールの潤滑油が、劣化して固着していました。
 ⇒CRC 5−56を塗布して、溶剤効果を利用して古い油を溶かして、ブラシやウエスで拭き取りました。
A(紺色のスーツ)
 人形は、ボール紙で成形されていて、足は針金でボディに留めてありましたが、それが破れていました。
 ⇒糸で縛って、ホットボンドで接着しました。
 オルゴールにはCRC 5−56を塗布しました。
 長期海外出張の為、ご連絡が遅くなり誠にすいません。
 2体とも綺麗にオルゴールが鳴る様になり、たいへん嬉しく思います。
 1体は足も直して頂き感謝です。
 また椅子も再接着いただきました。
 今後末永く大事にしていきたいです。
 この度は本当にありがとうございました。
3533 東京

入院:
11.09.13
退院:
11.09.14
オルゴール
ぬいぐるみ

症状:ぬいぐるみ?)のしっぽを引っ張るとひもが伸びてオルゴールが鳴るはずなのですが、洗濯したら引っ張ったしっぽが戻らなくなり(伸びっぱなし)オルゴールが回らない様子です。
治療:
1.櫛歯の欠け
 全部で18本ある櫛歯のうち2本が折れていました。
 折れた歯の残骸が見当たらないことから、ずーと以前に折れたものでしょう。
 チョット演奏が間抜けですが仕方ありません。
2.ゼンマイの切れ
 香箱をばらしてみたら、ゼンマイが3つに切れていました。
 ⇒手持ちの新品のオルゴールから移植しました。
3.洗濯は不可です。
 ゼンマイ部分がサビていました。機械を入れたままの洗濯は禁止です。
 昨日ウサギ無事帰宅しました。
 本当にありがとうございました。
 娘のお気に入りだったので帰ってきたことを喜んでおります。
 また何かあったときはよろしくお願いします!
3532 奈良

入院:
11.09.13
退院:
11.09.13
パトロールカー

症状:およそ34年前に、息子の1歳の誕生日に私の母から誕生日プレゼントで頂戴したおもちゃを生後9ヶ月の孫が興味を示したので、電池を入れ直して、動くかどうか試したところ、にぶい動作ですが動くようになり、しかしすぐにまた停まってしまうという状態になったため、本体の底のネジを開けてみましたところ、1本の配線のハンダ付けがはずれており、どこの箇所にその配線のハンダ付けをしたら良いのかも分かりません。
治療:
1.接触不良
 @電池の電極
  真鍮の端子がサビていました。
  ⇒研磨しました。
 Aスイッチの接触片
  接触バーと接触片がサビていました。
  ⇒研磨しました。
2.ルーフランプの配線
 屋根のランプの配線が外れていました。
 ⇒点滅スイッチに接続しました。
3.エンジン音の太鼓
 太鼓の皮が破れていました。
 ⇒プラスチック板をテープで接着して再生しました。
4.注油
 CRC5−56を塗布しました。
5.ビスを数本、補充しました。
 本日、すっかり元気になって戻ってきました。
 このたびは本当に有り難うございました。「おもちゃのカルテ」が同封されており、治療経過もよく把握でき、ご親切に本当に胸が熱くなりました。
 また、迅速に丁寧に治療していただきましたこと、心より御礼申し上げます。
 早速、孫に勢いよく走り回る玩具を見せることができ、家族で大喜びしております。
 なんとか直ればという期待に見事に応えていただき、お力添えくださいましたこと、心から感謝申し上げます。
 綺麗になって元気を取り戻した玩具をこれからも孫に可愛がってもらい、大事にしていきたいと思っています。
 有り難うございました。
3531 兵庫

入院:
11.09.12
退院:
11.09.12
リラックマ

症状:腕がちぎれてしまい直していただけますか?(;_;)
治療:
1.腕の付け根から、約1cmのところで、生地が「ちぎれて」いました。
2.本来なら、中綿を抜いて裏返して作業するのですが、今回は表から作業してみました。
3.付根の縫製部を解いて、裂傷片を外して、アイロンを掛けました。
4.取れた腕の中のビーズと綿を抜いて、裏返してアイロンを掛けました。
5.両者を合わせて破断面を糸で仮に縫って、補修クロスで接着しました。
6.左手の付根の綿を右手の穴から補充し、右手のビーズと中綿を戻し若干、手芸綿を補充して、手縫いで取付ました。

 「破断面は接着ですから」、優しく扱ってください。
 丁寧に治してもらえてるみたいなんでよかったです(*^o^*)
 子供に腕をちぎられどうしようか悩んでた時にこのクリニックに出会えました。
 帰ってくるのを楽しみにしてます!
 ありがとうございました。
3530 東京

入院:
11.09.12
退院:
11.09.12
ぽぽちゃん

症状:
●右足の骨折、おすわり、たっちができなくなってしまいました。
●右手中指が裂けている。
●腕の脱臼も

治療:

1.首の結束バンドをはずし、背中の開口部を開けて、中綿と骨格を出しました。
 幸いなことに、右足は骨折でなく、「縮こまり」でした。
 ⇒伸ばしてOKとなりました。
 腕はOKでした。
2.胴体と頭は洗濯しました。
 髪にはブラシを入れました。
3.右手中指の裂傷
 瞬間接着剤で固定しました。
 本日、無事にぽぽちゃんが帰宅いたしました。
 この度は迅速かつ丁寧な治療をしていただきありがとうございました。
 娘も「ぽぽちゃんが立ってる!座れる!!」と大喜びでした。
 お肌や髪の毛もきれいにしていただきありがとうございました。
 また何かありましたらよろしくお願いします。
3529
3528
埼玉

入院:
11.09.12
退院:
11.09.12
ファービー2
(2体)

症状:クチバシの破れが気になります。
治療:
 2体とも、毛皮の下半身を脱がせて作業しました。
@嘴を外して、石鹸で洗って乾燥させました。
A破れた部分に、針先に瞬間接着剤を付けて塗布して破断面を接着しました。
 本来、接着剤を受け付けない素材だと考えられるので、気休めの可能性が大きいです。
 口の中に手を入れるなどは「もってのほか」です。

 向かって左の「色の濃い方」については、口が半開きだったので、調整しました。
 お世話になっております、たった今ファービーたちが帰ってまいりました!
 半開きのくちばしも調整していただけて感激です。本当にありがとうございます。
 私たち夫婦の大切な家族である2匹をこれまで以上に可愛がりたいと思ってます!(クチバシ破損には注意ですよね;)
 またお世話になるようなことがありましたらその時は宜しくお願いします!
 本当に本当にありがとうございました!!!
3527 愛知

入院:
11.09.10
退院:
11.09.11
オルゴール

症状:ねじを回しても音が出なく,ミッキー達も動かなくなってしまいました。思い出ある品のため,一度は分解して直そうとこころみましたが,むりでした。
治療:
 分解したら、オルゴールユニットのゼンマイ箱が破裂していました。
 これは、ゼンマイの取っ手を下にして落下し、撃力でプラスチックのケースが破裂したものです。
 ⇒手持ちのケースを充当して、タッピン3本で固定しました。
 ばらされた部品の復元、調整に手こずりました。
 普通のオルゴールでミッキー達3匹を複雑に動かしていますから、負荷が重く、演奏時間も短いです。
 こんばんは。
 ミッキーマウスのオルゴールが退院してきました。
 息子は大喜びで、ずーと離れません。
 本当に有難うございました。
 心より感謝してます。
 又、おもちゃが病気になってしまった際はお世話になりますので、宜しくお願い致します。
 有難うございました。
3526 京都

入院:
11.09.10
退院:
11.09.11
人形

症状:前回接着していただいた部分が取れて足がブラブラになってしまっています。先日お願いしたはなちゃんと髪質が違うのか、櫛を何度入れてもすぐに髪の毛が爆発してしまいます。
治療:
 NO.2842,3(2010年09月19日入院.)の再入院
 NO.3516(2011年09月06日)と同様にしようとしましたが、・・・
1.前回の接着跡を除去
2.洗濯・入浴
3.足の固定
 右足はOKですが、左足は、内側が破れていて、紐で引っ張ってもスムーズには、回転しませんが、我慢してください。
 紐を左足の大腿部から右腰に引っ張って固定する。
 おはようございます。
 昨日、はなちゃん人形受け取りました。
 いつもいつも丁寧に直していただきありがとうございます。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。
3525 東京

入院:
11.09.10
退院:
11.09.11
アライグマ

症状:背中の脱毛と左脇下の裂傷です。
治療:
 本来は、中綿を抜いて、内側から補修するのがいいのですが、「高さ:45センチ、奥行き:45センチ、横幅:40センチのメタボな熊」なので、作業が大変な割に、表情が変わって満足してもらえない事があるので、今回は、外側から、手縫いで補修することにしました。
 @背中の脱毛
  灰色の糸で縫い縮めました。
 A左脇下の裂傷
  ミシン縫い目の解れを、@と同様に補修縫いしました。
 こんばんは。
 昨日、うちの子を受け取りました。
 脱毛と裂傷が有ったなんて信じられません。
 有難うございます。
 この子の年齢を考えると今後も何が起きるのか油断出来ません。
 その時はご相談させて下さい。
 本当に感謝です。
3524 愛知

入院:
11.09.10
退院:
11.09.11
シロクマ

症状:何度か洗濯しているうちに手足の綿がよってしまってぶらぶら、よれよれ、になってしまいました。顔の表情は変わらない事を望みます。
治療:
 背中の開口部を開けて、顔の表情を変えないように、頭側には手を触れずに、手足の付根にお腹の綿を移動させて、お腹の隙間に、新しい手芸綿を補充しました。(86g)
 中に手を入れたら、まだ、入院前の洗濯後の乾燥が悪く、湿気ていましたので、しっかり乾燥させてください。
 今後は、ご自分で、写真を参考に、背中の開口部を開けて、綿の増減・交換・調整をしてください、結構、愛着が湧くものですし、納得もできると思います。
 本日、うちのコ(シロクマ)が帰ってきました。
 むちむちの健康的な姿になって!本人もすごく喜んでいるみたいです(笑)
 カルテの内容は、治療内容だけにとどまらず、今後の手当方法まで書いてあり、本当に至れり尽くせりです。
 出来上がりも 勿論気に入ってます(≧∇≦)
 発送に至っても何もかも丁寧に対応してくださり、本当にありがとうございました。 
 長さんのところにお世話になれて本当によかったです。
3523 愛知

入院:
11.09.09
退院:
11.09.09
リカちゃん人形

症状:首が折れてしまいました。頭の中に折れた芯が残っています。
治療:
 頭の中の柱は撤去しました。
 この柱が円錐形で頭を押し込むと、円錐形に従って、首の奥が拡がって、ついに、円錐の底で固定される仕組みになっています。
 撤去した円錐は、根元が折れて再利用できないので、円錐の最大直径とほぼ同じのタッピンを、首側に立てて、瞬間接着で固定しました。
 固定されたタッピンに頭を押し込んで固定しました。
 頭は、回転は可能ですが、引っ張らないでください。
 
3522 北海道

入院:
11.09.09
退院:
11.09.09
コンパクト

症状:
・コンパクトを開く蓋の首の部分がゆるくなっていて、本来開くと途中でも止めれるみたいなんですが、くたびれてしまいます(;´д`)
・蓋を開いたときにもメロディが流れますが、今は流れたり流れなかったりします。

治療:
1.蓋のストッパー
 何度も開閉されることで、プラスチックのストッパーが摩擦で擦り減ったものです。
 ⇒摩耗したものは盛り上げられないので、近くに直径2mmの穴を開けて、直径2mmの金属棒を貫通させてストッパーにしました。
2.メロディのスイッチ
 2枚の金属板でできたスイッチの接点がサビて接触不良でした。
 ⇒目の細かい紙ヤスリで研磨しました。
 こんにちは。
 無事に到着いたしました★
 完璧に治して頂き感激しました。
 大切にしていたので嬉しいです。
 当方セーラームーンなどのおもちゃを集めていますので、また故障がありましたらよろしくお願いいたします☆
 本当にありがとうございました。
3521 東京

入院:
11.09.08
退院:
11.09.08
ねこ
(ジジ)

症状:最近、目や首回りが傷んできてしまいました。
治療:
 NO.1616(2007年11月28日入院)
の再入院
1.首回りを解いて、頭側の中綿を抜く
2.目玉を外して、補修
 @両目とも白目は交換しました。
  ただし、送って頂いた白い生地は平織りで伸縮性がなく、絞り込みが困難なので、当院手持ちの、メリヤス生地を使用しました。
 A黒い瞳は、再再流用しました。(ゼリー状の瞬間接着)
3.頭部のみ洗濯、ヘヤードライヤーで乾燥
 耳裏の白布の汚れが気になりましたが、あまりきれいになりませんでした。薄くなって黒生地が透けています。
4.中綿を戻して、首回りを手で縫って完了。
 こんばんは。
 ジジが帰ってきました。
 私は会うのが楽しみで走って帰宅しました。
 入院前は布が切れていて痛そうだったのに、以前同様、元気になって帰ってきました。
 治していただきありがとうございます。
 これからもずっと大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
3520 広島

入院:
11.09.07
退院:
11.09.08
ダッフィー

症状:愛犬に鼻を噛まれてしまいフェルトが取れて鼻も、もげてしまっています。また、噛まれた付近の布地もごわごわ?しています。
治療:
1.背中の開口部を開けて、頭、鼻の綿を抜く
 鼻先は頭の中に布の隔壁があって、区別して抜きました。
2.鼻の補修
 破れた布を濡らして、アイロンを掛けて、手持ちのビロード地に写して裁断しました。
 その生地の周囲を絞ってプラスチックの型に固定しました。
 元の位置に、座金で固定しました。
3.中綿を元に戻して、背中を閉じました。
 この度は、ダッフィーを修理して頂きありがとうございました。
 鼻がとれてしまい、大変落ち込んでいましたが、鼻が取れる前の姿になって戻って来て大変嬉しく思っています。
 本当にありがとうございました。
3519 神奈川

入院:
11.09.07
退院:
11.09.08
クレーンゲーム

症状:ボタンで中央から底板まで下がるのは可能ですが、おもちゃをすくう事ができません。しばらくするとすくえないままクレーンは上昇します。クレーン先を左右に動かすボタンは効きません。ですので、クレーンの先の部分への信号が途切れているのではと思います。
治療:
 天井を外し、底板も外し、周囲の壁も外して、真中のショベルタワーを分解しました。
 景品をすくうショベルを動かすモーターが固着していました。
 モーターの端子に電圧を加えても回転しない、モーターを分解したら、ブラシは摩耗していない、グリスは付着していたが、普通の状態だと判断しました。
 ⇒グリスを少し拭き取って、再組立で回転を始めました。
 先程おもちゃが到着しました!
 スイッチを恐る恐る入れ、元の通り直った事がわかり、子供達からヤッター!の声があがりました。
 早速楽しく遊んでおります。

 依頼してすぐに修理・ご返送して頂き、さすが長年の実績をお持ちの『ドクター』だと実感しました。
 これからもすぐに捨てられるおもちゃを減らすため、どうぞ多くの子供達にお力をお貸し下さいませ。
 この度は本当にありがとうございました。
3518 東京

入院:
11.09.06
退院:
11.09.07
ファービー

症状:約10年ぶりに遊ぼうとしたら音がまったくでなくなっていました。
治療:
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、8Ω)と交換しました。
 
3517 北海道

入院:
11.09.06
退院:
11.09.07
コプエル

症状:右手、しっぽとも反応しない状態です。押してもまったくおしゃべりができません。
治療:
 NO.3310,11(2011年06月05日)の再入院
1.右手
 腕の外側を切開してみたら、2本のケーブルのうち1本が肩のあたりでで切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと交換して、背中で本体とのケーブルと接続しました。
2.尻尾
 背中を開けて、中から尻尾を裏返して分解しました。
 スイッチの接触が悪くなっていました。接点が汚れていました。
 ⇒不織布で清掃しました。
 また、スイッチを尻尾に固定する糸が切れていたので、やり直しました。
 お世話になりましてありがとうございました。
 これでまた、元気におしゃべりをしてくれます。

 また、私のほうにまでカルテも添付していただきありがとうございました。
 実家の母に連絡しましたら、あまりの早さに驚いておりました。

 これから少しずつ寒くなっていきますが、どうぞご自愛ください。
 またお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
3516 京都

入院:
11.09.06
退院:
11.09.06
人形

症状:両足とも取れてしまいました。前回同様、しっかりと固定していただけると嬉しく思います。
治療:
 NO.2842,3(2010年.09月.19日入院.)の再入院
1.前回の接着跡を除去
2.洗濯・入浴
3.足の固定
 紐で引っ張って、回転も可能なように考えてみました。
 紐を左足の大腿部から右腰に引っ張って固定する。
 同様に、右足の大腿部から、左腰に引っ張って固定する。
 先ほど、はなちゃん人形受け取りました。
 今回3度目の入院となるはなちゃんですが、今回も丁寧に直していただきありがとうございました。
 まさか、足が動くとは思っていなかったので、うれしく思います。
 また、何かありましたらその時にはよろしくお願いします。
3515 福岡

入院:
11.09.05
退院:
11.09.06
パペット

症状:
・鼻をかじられた感じになっています。
・口のあたりの縫い目が薄くなっている。
・汚れが気になる。

治療:
1.首の前面を解いて、頭の中綿を出し、鼻を外しました。
 中綿は8gでした。
 鼻は、プラスチックの型に、生ゴムのようなものでカバーされていました。
2.洗濯
3.鼻の補修
 手持ちの黒の合皮を逆三角形に裁断して、周囲を糸で絞ってプラスチック型に固定しました。
4.中綿
 新しい手芸綿6gを戻しました。
 大変お世話になりました!
 ありがとうございました!

 今日無事に届きましたっ
 元気な我が子に感動しました!

 顔の表情は以前と少し違う気もしますが(少し顔がやせたかな?)
 だけど痛がっていた鼻を心配になってたので、ホント今回入院できてよかったです。

 お世話になりました。
3514
3513
愛知

入院:
11.09.05
退院:
11.09.05
りす

症状:全体的にクタクタになってきた。特に手足がプラプラしてきている。汚れが目立ってきた。
治療:
 まだまだ、入院には早すぎて、そんなに「くたくた」でもなく、汚れもなく、「どうして入院?」と言うくらいでした。
1.後首の開口部を開けて、中綿を抜く
 中綿は、多少「だまだま」でした。
 2体とも、同量の185gでした。
 頭の中は、鼻の頭、鼻の周囲、両ほっぺの4個所の形を作るための、布の隔壁が付いています。
2.洗濯
 全体は、微温湯に洗濯機用の洗剤を解いて、手洗いし、その後で、洗濯用の固形石鹸で、口周りを洗ってみましたが、効果は無かったようです。
 遠心脱水し、ヘヤードライヤーで乾燥させました。
3.中綿
 この際、新しい手芸綿と交換しました。
 メス、オスの生地の違いもあって、結局、オス=185g+20g=205g
 メス=185g+10g=195g
 となりました。
 
3512 栃木

入院:
11.09.04
退院:
11.09.04
オルゴール人形

症状:首が速く回り、音楽も早回り状態です。ゼンマイも何となく軽い感じがします。
治療:
 服を脱がせて、発泡スチロールもボディを開けてオルゴール本体を出して分解しました。
 風車の前の4番歯車の歯数6枚の歯車の1枚が欠けて空回りしていました。
 ⇒手持ちの部品と交換しました。
 この人形は16〜7年前に祖父のために購入したものでした。その祖父も他界してしまいこの人形だけが残りました。祖父はとてもオルゴールを喜び大切に使ってくれたそうです。今回の修理で昔のように戻ってきたのでとても感謝いたします。ありがとうございました。

 大じいじの、オルゴールをなおしてくれてありがとう。
 たいせつにするよ!
3511 東京

入院:
11.09.03
退院:
11.09.04
ファービー

症状:
1.電池を入れた直後は声を発し、体と口、耳は動く(発声は正常、眠気を主張する、まぶたは全く動かない)
2.しばらくすると、内部から歯車が歯飛びで空転するような「ガガガガガガガガガ」という音がする。
3.一度電池蓋を開けて閉めなおすと1に戻る。
4.上記の通り正常起動時間が短いのではっきりわからないが、お腹および頭のスイッチが反応しないように思える
.

治療:
 モーターの無理な回転音は再現しました。(負荷が重く、電流400mAぐらいで、あえいでいました。)
1.モーター
 モーターのブラシに穴があき、整流子も溝が掘られていました。
 ⇒手持ちのブラシ材料で成形して交換しました。
2.歯車
 モーターの正転・逆転で極端に、必要な回転力が違うので、歯車群を分解清掃しました。
 プラスチックの軸が割れていたり(治しようがありません)、瞼を開閉する軸が摩耗したりして(軸にカッターナイフで傷を付けたり、支柱を短くしたりしました)いました。
3.毛皮の洗濯
 裸になったついでに、毛皮を洗濯しました。

 かなり熱心に遊ばれている様子から、摩耗、ささくれ、収縮などが考えられまが、究極の原因に到達できませんでした。したがって、再発の可能性が大です。
 治療、ありがとうございました。
 数年ぶりに動くファービーを見て、家族一同とても感激しています。
 再発の可能性ありとのことですので、
 あまり無理をさせずに、ゆっくり余生を過ごさせようと思います。
 重ね重ね、感謝いたします!
3510 大阪

入院:
11.09.01
退院:
11.09.03
ハイヒールのランプ

症状:
 先日、中国からランプを購入したところ破損した状態で届きました。
 ハイヒールの形のプラスチック?樹脂?のような物なのですが、直す事は可能でしょうか?
 折れている部分を合わせようとしても形がうまく合いません。

治療:
1.ハイヒール部
 @芯の針金を伸ばして、破片を瞬間接着で固定しました。
 A本来、このハイヒールの踵で、ランプ全体の回転を止めていたと思われますが、今後は無理なので、5mmほど短く切断して、穴から浮かしました。
 B破損部を色合わせした「水性ペイント」で塗装しました。
 C電線穴とパイプの隙間あ大きいので、厚さ0.4mmの真鍮板を1.5ターン巻いて、ぐらつきを無くし、つま先に、土台とハイヒールに直径2mmの穴を貫通させて、直径2mmの心棒を入れて、回転を止めました。
 Dランプ部と土台の固定ネジには、歯車を利用したワッシャーを入れて固定しました。
2.ランプ部
 @割れた黒い破片2枚は、瞬間接着で固定しました。
 A電球のソケットが水平でなかったので、ネジ山を潰して、ゼリー状の瞬間接着で固定し直しました。
 先ほどランプ受け取りました。
 本当に感動しました!すばらしい治療でした・・・。
 本当にありがとうございます!
 初め、治療は難しいとおっしゃられたのを無理にお願いする形になり、まさかここまでして頂けるとは思ってなかったので、本当に感謝でいっぱいです。
 しかも私自身が気づいていなかった部分まで治療して頂けていて、先生の物に対する愛情を感じました。
 カルテもすごく細かく治療内容が書かれていて、ボランティアで活動されている事に頭が下がります。
 こういう品物は自分の目でちゃんと見てから購入しないといけないなぁ・・という事も勉強しました。
 ここまできれいに治療して頂いたランプ、大事に使っていきたいと思います。
 私にとっては治療して頂いた事によって、とても思い入れのある品になりました。
 本当にありがとうございました。
3509

3503
新潟

入院:
11.08.31
退院:
11.09.02
ファービー
(7体)

症状:電池を入れても、全く動きせん。
治療:
1.白黒のぶち(耳裏=白)
 電池を入れたら、起動しました。
2.白黒のぶち(耳裏=黒)
 強力な左右の「ゆすり」で起動しました。
3.その他の5体は、毛皮を脱がせて、分解し、モーターを手で回転させながら電池を入れたら、起動しました。
 長時間放置されたので、モーターのブラシと整流子の間に絶縁被膜ができたものでしょう。
4.その他の5体のうちの、特記事項
 @ピンクとグレー
  ・スピーカーの音量が低い
   ⇒交換しました。
  ・毛皮が汚れていたので、洗濯しました。
 A黄/紫/白
  ・少し音量が低いが、そのままとしました。
 B茶
  ・お腹のスイッチを磨きました。
 本日ファービー9個とチクタクバンバン到着しました。
 こんなに早く治していただいて、感激しております。
 早速娘とチクタクバンバンで遊びましたが、とても喜んでいます。
 走らせて遊ぶおもちゃだと思っていたようですが、遊び方を教えると自分で一生懸命練習していました。

 ファービーは長い間動かさないのがいけなかったのですね。
 再入院しないよう気をつけます。

 この度は本当にありがとうございました。
3502
3501
新潟

入院:
11.08.31
退院:
11.09.02
ファービー
(2体)

症状:電池を入れた瞬間だけ動き、スリープアゲインと言って寝てしまい、その後、起そうとしても動きません。
治療:
 「スリープアゲインと言って寝てしまう」のは起動している証拠です。
 ファービーは4段階に成長するようですから、気長に育てることが、必要なようです。
 再起動と言う方法もありますが、あまりお奨めできません。
 再起動は
  @ファービーを逆さまにする。
  A口の中に手を入れて、口のスイッチを押す。
  B口のスイッチを押したまま、リセットボタンを押す。
  Cリセットボタン戻した後で、口のスイッチを離す。
(同 上)