当クリニックの診療日誌(番号3601〜3700)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
3700 福島

入院:
11.11.28
退院:
11.11.28
よくばりボックス

症状:4年前に購入し、2年位締まっていて最近また出したのですが、新品電池を入れてスイッチを入れても音が鳴らなくなりました。先の震災時に、落下したことが原因かと思ったりしたのですが、よく分かりません。
治療:
 電池ボックスのプラス端子と、電源スイッチ間のヒューズ(抵抗型)が切れていました。
 ⇒手持ちのヒューズ(1A)と交換しました。
 動作中の電流は、約50mAでした。
 ヒューズが切れた原因は不明です、震災時の落下で切れたとは考えられません。
 無事にオモチャが帰ってきました。
 メールで修理の依頼をしてから、あっという間に治して頂きすぐに送ったりと、本当に迅速な対応に感謝しています。
 息子も音が出て、今までよりも楽しいみたいです。
 本当にありがとうございました。
3699 秋田

入院:
11.11.26
退院:
11.11.27
ぽぽちゃん

症状:右足の付け根が曲がらなくなった(おすわりできなくなった)  骨折?
治療:
 右足は、大腿部で骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 ぽぽちゃん、無事到着しました。
 子供たちも大喜びです。
 本当にありがとうございました。
3698 東京

入院:
11.11.26
退院:
11.11.27

入院:
11.12.07
再退院:
11.12.08

踊るパンダ

症状:このパンダのキモとも言うべき「腰くねくね」を、しなくなってしまいました・・・。
音楽は流れるし、上下動はかすかにします。もちろん電池を新しいものに替えてもみましたがダメでした。

治療:
 頭を動かすスプリングと両手を、本体を後部へ抜き出して作業しました。
 動力部を分解したら、モーターが固着していました。
 ⇒分解し、ブラシや整流子部分を「針」で清掃して再組立しました。

(再治療)
 再入院直後のテストで、モーターは回転しているが、手足が動かない状態を再現しました。
 分解したら、手足頭を動かすカムの軸が外れて空回りしていました。
 ⇒カムの片側は軸に直角に直径1mmの穴を貫通させて、針金を打ち込んで固定しました。
 カムのもう片方は、軸に添って直径1.5mmの穴を開けて、皿ビスで固定しました。

 これで、修復は終了しましたが、なにしろ、「雑な作り」のおもちゃですから、いつまで、この状態が続くかは疑問です。

 おかげさまで、パンダ、、到着いたしました!どうもありがとうございます!!
 ただ!・・・・ただ・・・・10秒ほど動いて・・・・そののちピタっと止まってしまい、音楽は流れるものの、まったく動かなくなってしまいました・・・。
 せっかく治していただいたのに・・・・ごめんなさい。
 これであきらめがつきます。
 治してくださってうれしかったです。

 踊るパンダ、無事「帰宅」しました。
 部品が冷えていたためか、最初はまったく動かず・・・
 でも今、改めてスイッチオンしてみたら、動き出しました!
 先生のおっしゃるとおりいつまで動くかわかりませんが、それでも、とてもうれしいです!
 本当にありがとうございました!

3697 富山

入院:
11.11.26
退院:
11.11.27
メリーゴーランド

 症状:音楽はなるのですが、回らないのです。外傷もなく、何かにひっかかるような感じです。
治療:
 屋根を外して、回転台を外して、土台部分の回転機構を出したら、モーターからベルトで駆動されている歯車(歯数=12)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 早い!嬉しい 、感謝します。
 体に気をつけて頑張って下さい。
3696 千葉

入院:
11.11.26
退院:
11.11.27


症状:20年位前のおもちゃです。犬のぬいぐるみで電池で動くおもちゃです。歩いてわんわん泣いていたのが動かなくなりました。スイツチ入れると中の機械は動いてます。
治療:
 皮を全部脱がせて、プラスチックのカバーを外して、歯車箱を点検したら、軸に固定されているべき歯車が空回りしていました。
 ⇒直径3mmの軸に、直径0.7mmの穴を開けて、歯車と一緒に直径0.7mmの針金を貫通させて固定しました。
 ワンちゃん家に到着しました。
 動いてるワンちゃん見て息子は大喜びです!
 ありがとうございました!
 こんなに早く治して頂き感謝してます!
 本当にありがとうございました!
3695 神奈川

入院:
11.11.26
退院:
11.11.27
フィルムビュアー

症状:久々に動かしたくて、電池を新しく入れ替え、スイッチを押したのですが動きませんでした。スイッチを押すとフィルムが回り、ファインダーをのぞくと映像が見える、といったものです。
治療:
1.モーターの固着
 長年、動作しないでいたので、モーターのブラシや整流子に絶縁被膜が成長して、通電不能になっていました。
 ⇒分解・清掃しました。
2.電池の端子
 サビていたので、研磨しました。
 宅配業者との行き違いでなかなか荷物を受取ることができず、本日ようやく手元に戻ってまいりました。ご連絡が遅くなり、申し訳ございませんでした。
 到着後、早速おもちゃのスイッチを入れました。
 20年ぶりくらいに動かしたので、懐かしくて感動してしまいました…
 この度は本当にお世話になり、どうもありがとうございました!!
 「おもちゃのお医者さん」という素晴らしいお仕事で、これからもたくさんのおもちゃを助けてあげて下さいね!
3694 神奈川

入院:
11.11.25
退院:
11.11.25
バービー人形
ケン

症状:上半身と下半身をつないでいたゴムをとめていた部分が破損して、上半身と下半身が分離してしまいました。ゴムはきれておりません。下半身側のゴムを止めていたプラスチック部分が折れているようです。
治療:
 確かに、下半身のプラスチックが折れていますが、これを元に戻すことは不可能なので、股下に直径1.5mmの穴を2個開けて、タコ糸で上半身のゴムを引っ張って、止めることにしました。
 本日、ケンが無事帰ってきました。
 元通りになったケンの姿を見て、娘も大変喜んでいます。
 (恋人のバービーも喜んでいます。)
 本当にありがとうございました。
 これからは怪我をさせないよう大切に遊ばせます。
3693 大阪

入院:
11.11.25
退院:
11.11.25
客船

症状:動きません。
治療:
1.モーターや歯車の固着
 モーターのブラシや整流子にグリスやサビがこびり付いて通電を妨げていました。
 また、歯車類も油切れや、グリスの固着が見られました。
 ⇒CRC 5−56を塗布しました。
2.汽笛用の傘型歯車の歯が3本位、「ナメ」られて傾いていました。
 ⇒ドライバーで起しました。
 患者は無事に帰宅しました 
 汽船は動き回り 哀愁のある霧笛に心が洗われる思いでした。

 ラジコンのクラウンも長年不動でしたが、今は元気に走り回っています。 

 迅速に治療して頂き感謝の言葉もありません。
 良い人生を送られていると、家内が申しております。
 早々ですが良いお年をお迎えください。
3692 大阪

入院:
11.11.25
退院:
11.11.25
ラジコンカー

症状:ラジコンがだめみたいです。
治療:
 歯車が2個割れて、空回りしていました。
1.右後車輪のピニオンギヤー(歯数=10)の破損
 ⇒手持ちの歯車と交換
2.エスケープメント用のモーターのピニオンギヤー(歯数=8)の破損
 ⇒手持ちの歯車と交換
(同 上)
3691 東京

入院:
11.11.24
退院:
11.11.25
シロクマ

症状:鼻がボロボロになり、かけてしまいました。接着剤で仮止めするなどしましたが、色も変色してしまい、取れやすいです。プラスチックなどになってもいいので、長くもってくれる嬉しいです。また全体的にだんだんやせ細ってきてしまって、毛も黒くゴワゴワになってしまいました。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 両手、両足に縫い付けられているビーズ袋は残して、手芸綿を抜きました。(40g、)だまだまでした。
2.洗濯
3.鼻の補修
元々がどうなっていたのか分かりませんが、黒のトイクロスの周りを絞って固定しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(53g)
 本日無事到着いたしました。
 鼻も治っていて、クロスに交換していただいたため、もう欠けることもなさそうです。
 どうもありがとうございました!
3690 神奈川

入院:
11.11.24
退院:
11.11.25
オルゴールメリー

症状:ゼンマイを巻き上げると全く抵抗無く一瞬のうちに巻き戻ってしいます。自分で修理してみようと分解してみたところ、以下のことが分かりました。ゼンマイの力を、オルゴールのスピードに落とす為に、口径の大きなギヤを小さなギヤに噛ませ羽根を回すことにより、ブレーキを掛けているようですが、その小さなギヤが摩耗しているのか、軸がずれているのか全くギヤが噛んでいません。
治療:
1.歯車の「ナメ」
 2番歯車が次の3番歯車との間で空回りして、真鍮製の2番歯車の歯車の歯が曲がっていました。
 ⇒薄いドライバーで歯を起こしました。
2.歯車間隔の詰め
 歯車の「ナメ」は、軸受けなどが摩耗して、歯車間隔が広がったのが原因ですから、歯車の3,4,5番を乗せているプラットホームの固定穴を3個所削って位置をずらしました。

3.ドラムの軸固定ビス
 ドラムの位置を決めているスリーブを固定している2mmビスが空回りして滑っていました。
 ⇒2.5mmのタッピンと交換しました。
4.櫛歯の調整
 櫛歯がドラムと密着し過ぎていたので、間隔を調整しました。

 かなり、重症でしたので、完全に回復していないと思われます。「だましだまし」使って下さい。
 返事が遅れて申し訳ありませんでした。
 修理頂いたオルゴールメリーは26日(土)に届きました。
 早速、孫の所に持って行き動かしてみました。
 孫は、手と足を思いっきり動かして喜んでいました。
 修理頂いた事に感謝し、大事に使ってゆきます。
 有難うございました。
3689 秋田

入院:
11.11.23
退院:
11.11.24
さる

症状:雑貨屋で古いぬいぐるみを購入したので洗濯をしたら、破けて中から綿やウレタンが出てきてしまいました。破けたのは、両耳と顎の下、両足の裏辺りです。出てきた中身は保管してあります。
治療:
1.首回りを解いて、中綿を抜く
 中綿はプラスチックを裁断したものでした。
2.下顎の補修
 比較的色の合ったフェルトを購入して、下顎のみを交換することにしました。
3.破れの補修
 ガーゼ地を補修クロスで接着したり、縫い目を小さめに再縫製したりしました。生地そのものが弱く、補修が「きりがない」状態でした。
4.耳の取付
 「多分、こうだったのかな」と言う方法で縫製しました。
5.目玉の取付
 雑に1本の糸で後頭部に引っ張ってあったのを、左右それぞれを後頭部に引っ張りました。
6.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(165g)
 
3688 神奈川

入院:
11.11.22
退院:
11.11.23
ぽぽちゃん

症状:右足が骨折してしまいました。右足だけ、曲がらず、お座りが出来ません。
治療:
 首を固定している結束バンドを外し、背中の開口部を解いて、骨格をだしました。
 右足が大腿部で骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 中綿を戻し、少し補充して、新しい結束バンドで首を固定しました。
 先ほど、ぽぽちゃんが帰ってきました。
 娘は大喜びでズット抱っこしています♪
 本当にありがとうございました。
3687 兵庫

入院:
11.11.22
退院:
11.11.22
イルミネーション

症状:依頼の内容なのですが クリスマスの装飾(イルミネーション)の点灯不良、になります。
治療:
 直列に39個のLEDが接続されていました。
 試験用の電源を掛けながら、調べたら、1個のLEDが壊れていました。
 ⇒壊れたLEDの端子を短絡しました。
 とっても早い退院にびっくりでス!!!!
 本当にありがとうございました><
 これでまた夜道を明るく照らせます!
3686 埼玉

入院:
11.11.22
退院:
11.11.22
SHABEROKUI

症状:動くには動くのですが、動きが緩慢な感じがします。
治療:
 ある程度、分解してみましたが、歯車が割れたりしている様子が見られないので、正常に動作しているものと判断しました。
 明らかに動かなくなったら、徹底的に分解しましょう。
(同 下)
3685 埼玉

入院:
11.11.22
退院:
11.11.22
FOOCROW

症状:車輪が動いて歩くはずなんですが、動きません。車輪は動くのですが、空回りしている感じです。
治療:
 車輪を駆動している歯車(歯数=8)が割れて、位置が動いて、噛合っていませんでした。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 本日受け取りました。
 今回も迅速に確実に診察していただいたこと感謝いたします。
 動きも全く問題ありません。
 本当にに感謝しています。
 ありがとうございました。
3684 神奈川

入院:
11.11.22
退院:
11.11.23
モンチッチ

症状:30年程前から私が大事にしているもんちっち人形のしょうすけです。可愛くて触り過ぎて酷い姿になってしまいました(;_;) 手はちぎれそうで足もとれそうです(;_;) お腹も破れ、頭の 1 部も少し破れています(涙) 顔も気になりますが、とりあえず体の破れた部分だけでもどうにかなりませんか?
治療:
1.手足頭を外して、接着剤を剥がして洗濯
2.縫い目を解いて、生地の断片にする
 破れが大きく、元の形が分からない。
3.第一回目の裁断・縫製
 この位かと推定した形で裁断・縫製したら、胴の長さが短すぎて失敗しました。
4.第二回目の裁断・縫製
 胴の長さを少し伸ばして、裁断・縫製しました。
5.手足を付けて中綿を入れる
 手足は、ホットボンドで接着し、無くなっていたビーズを手持ちのビーズで補充して、新しい手芸綿をいれました。
6.頭に手芸綿を入れて、ホットボンドで接着
7.瞼の補彩
 瞼のペンキが剥げていたので、水性ペイントを色合わせして補彩しました。
 いつもお世話になります。
 昨日しょうすけちゃんが無事に帰ってきてきました。
 本当にありがとうございます。
 家族全員で喜び合い、見違えるようになったしょうすけちゃんとたわむれています(笑)
 治療の傷跡もなく入院生活で小太りしているようですが、かわいらしい姿でホットしています。
 これからも末永く、しょうすけちゃんをかわいがっていきたいと思います。
 取り急ぎ、メールで失礼とは思いますがお礼申し上げます。
 今後ともよろしくお願いします。
3683 東京

入院:
11.11.20
退院:
11.11.21


症状:鼻の部分と背中が破れて中のウレタンが出てきてしまいました。
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
 劣化して、茶色になったウレタンフォームでした。
2.洗濯
3.口まわりの生地交換
 口周りの白い生地を解いて、無理やり型紙を起こして、手持ちの生地に写して裁断しました。
 ミシンで縫製しました。
4.破れの補修
 各部の破れを、ガーゼ地を補修クロスで接着する方法で補修しました。(10個所くらい)
5.目、鼻、口を元に戻した。
 両目と口間の糸(表情糸??)を再生しました。
6.両足の爪糸
 新しい毛糸で、少し、深く、再生しました。
7.肉球の接着を補強しました。 
8.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(310g)
 先ほど、ぬいぐるみが戻ってまいりました。
 ここまで綺麗に直していただきまして、ありがとうございました。
3682
3681
大阪

入院:
11.11.19
退院:
11.11.20

(2匹)

症状:中綿がクタクタになっていてペッタンコです。
治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿を抜く
 旧綿は、「だまだま」でした。
 子犬:210g
 大犬:600g
 子犬のビーズは、袋から漏れて、体内に散らばっていたので、集めて袋を閉めて、お尻に固定しました。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 子犬:240g
 大犬:600g(うち300gは、お持たせの綿)
 先日は、ぬいぐるみ達をきれいに修理して頂きありがとうございました。
 買った時のようま抱きごこちで子供たちも喜んでいます。
 また、何かありましたら、よろしくお願いします。
3680 東京

入院:
11.11.19
退院:
11.11.20
ミッキーマウス

症状:UFOキャッチャーの景品)のミッキーマウスなのですが、毛糸のぼんぼりでできた耳が引っ張られてはずれそうになってしまっています。
治療:
 外れた「ぼんぼり」を丸く刈って、別の毛糸を2本取りで腰から耳へ通して固定しました。
 「ぼんぼり」の毛は抜けやすいですから、引っ張らないでください。
 先ほど、受け取りました。
 こんなに完璧に治していただいて、本当にありがとうございます。
 感謝感激です。子どもには、大事に使うよう伝えて渡しました。
 明日から学校に持っていくようです。きっと大事なプレゼントなんでしょう。
 急激に寒くなりましたが、風邪などひかれませぬよう、ご自愛ください。
3679 大阪

入院:
11.11.18
退院:
11.11.18
変身ベルト

症状:展開したときに右の穴の方だけ音が変わらなくなってしまいました・・・。他のメモリに替えても同じです。メモリについているボタンが展開したときに本体の中で押されて音声がでる仕組みになっているのですが、ボタンを押すための出っ張りが右だけ抜け落ちているように思います。
治療:
 ボタンを押す出っ張り(プラスチック)が折れて無くなっていました。
 ⇒ピアノ線(直径0.7mm)を曲げて加工し、残ったプラスチックの金具に、直径0.8mmの穴を2本あけて、瞬間接着剤で接着しました。
 昨夜、ベルトをお受け取りしました。
 息子も心待ちにしており、一緒に玄関まで受け取りに出てきました。
 早速腰に巻いてうれしそうに動かして笑っており、私共も大変感激しました。
 ご丁寧なカルテまでつけて頂き、あまりの細かい作業ぶりにさらに感激致しました。
 この機会を通して、物を大切に使う事を教えていきたいと思います。
このような細かい作業をしていただいて、さぞお疲れになったでしょう。
 これからますます寒くなりますので、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。
3678 東京

入院:
11.11.18
退院:
11.11.18
オルゴールメリー

症状:単純に接触不良とかなら自分にも治せるかと思い、本体のねじを取ったところ、不明な部品がバラバラになってしまい、元の状態にも戻せなくなってしまいました。
治療:
 過去に直したメリーの記憶を頼りに復元しました。
 電気的にも、機械的にも壊れていませんでした。
 先ほど届きました!
 今日届けば良いな・・と期待して待っていましたので、届いて本当に嬉しいです!
 素早い対応ありがとうございました。
 今回、ボタンもちゃんと反応して、オルゴールの音を初めて聞くことができました。
 修理お願いして良かったです。心から御礼申し上げます。
 これからますます寒くなると思いますので、お身体ご自愛ください。
3677 栃木

入院:
11.11.17
退院:
11.11.20
ときめき
コンパクト

症状:1996年のゲームを見つけてどうしてもやりたいのですが、電池を入れ変えましたがゲームができません(on/offはできます)
治療:
 液晶パネルの上に「タッチパネル」が重ねてありますが、その、タッチパネルが故障していると推測します。
 プリント基板に半田付けされている、3Vのボタン電池は、充分に生きていました。

 残念ながら、修復できませんでした、悪しからず。
 そうでしたか(>_<)
 お忙しい中ありがとうございました。また、何かありましたらよろしくお願いします。
3676 青森

入院:
11.11.17
退院:
11.11.20
スノーグローブ

症状:昨年まで動いておりましたがモーターの不具合みたいで雪が舞いません。スイッチONでLEDランプ点灯(OK)〜雪が舞い散る仕様です。
治療:
1.モーター
 直径1.5mmの穴を天板に開けて、タッピンを固定して引き抜く方法で、無理やり、カシメを外してみたら、ブラシが曲がって、全く、整流子から、離れていました。
 ⇒ブラシの装着穴にプラスチック板を入れて、注意深く、再装着しました。
2.磁気カップラー
 水漏れを防止するため、水の外にあるモーターと水の中のポンプ(プロペラ)とは、磁石の力で結合されていますが、その水の中のプロペラが回転していませんでした。
3.石膏の山を切り欠く
 プロペラを修理するためには、ガラス玉の底を開ける必要がありますが、そのためには、底板の一部を切り欠かねばなりませんでした。
 そのため、糸鋸で切断しました。
4.プロペラ
 磁気結合用の磁石がサビて、プラスチックの底板が破れて、軸との垂直性が悪くなって回転を阻害していました。(下の写真)
 ⇒曲がった底板を除去し、ワッシャーを入れました。
5.切り欠き部の後始末
 再修理も考えて、タッピンで固定しました。
6.水漏れの跡始末
 ホットボンドを接合部に塗布しました。
7.裏蓋の後始末
 再修理も考えて、タッピンで固定しました。
 先程、無事に<スノーグローブ>届きました。
 ランプ点灯と共に雪が舞い散っております。
 諦めかけていたグローブに昨年来の輝きが戻り大変感謝しております。
 緻密な修理作業とご丁寧な対応に頭が下がる思いでおります。
 これからも大切にします、本当に有難うございました。
3675 東京

入院:
11.11.15
退院:
11.11.18
THE DOG

症状:鼻の部分の皮がとれちゃった、左手もとれそうです(綿が少ないのせいだと思います)。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
2.洗濯
3.鼻の補修
 鼻の皮を解いて、アイロンをかけて、なんとか型紙を起こして、手持ちの合成皮革を裁断して、ミシンで縫製しました。
4.中綿を戻す
 解しながら元に戻しました。
 本日、私の大好きなワンチャンが、すっかり元のワンチャンになり帰ってきましたので、大変嬉しく思います。
 実のところ、こんなに良く直るとは思っていませんでした。
 たいへん良く直って戻ってきて、美男子になり見違えました。
 よりいっそう大切にしたいと思います。
3674 北海道

入院:
11.11.15
退院:
11.11.18
ジュゴンの
抱き枕

症状:10年以上可愛がっているので、だいぶ元気がなくなってきました。お風呂と綿の交換をお願いしたいです。
治療:
1.お腹の開口部から、中綿を抜く
 旧綿は、286gでした。
両ヒレは、封じ切り?(中綿が胴体とつながっていない)なので、一旦、胴体から外して、中綿を交換して再度ミシンで取付ました。
2.洗濯
3.中綿
 旧綿とほぼ同量の新しい手芸綿を入れました。
 この度は、私のジュゴンの抱き枕を治療して頂いて、本当にありがとうございました。
 キレイになって、とっても元気になって嬉しいです。
 これからもずーっと、大事に可愛がっていきたいと思います。
3673 東京

入院:
11.11.15
退院:
11.11.18
たぬき

症状:頭から首、背中、腕回りまで生地が破れて綿が見えている状態です。25年前から持っている古いぬいぐるみなので生地もくわれていている(?)ので繋ぎ合わせる事ができない状態です。布をあてるしかないかなとも思います。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 綿は、ウレタンフォーム混じりの綿でした。
2.洗濯
3.補修
 生地が欠損していたので、手持ちの生地で当て布をしました。
 破れを糸で縮めて、当て布を補修クロスで、熱接着しました。
 また、首回りが弱くなっていたので、首側と胸側にリング状に鉢巻をして、それを頼りに首を固定しました。
 欠損していない部分の補修は、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(95g)
 今日、無事にぬいぐるみ届きました。
 直すのは大変だったと思いますが、きれいに直して頂きありがとうございました。
 本当に、本当に感謝、感激です。
 これからまた、何十年と持っていられそうです!!
 本当にありがとうございました。
3672 大阪

入院:
11.11.15
退院:
11.11.18
くま

症状:ヘタり、鼻の部分が解れて飛び出している状態です。
治療:
1.背中を開けて、中綿を出す
 ダマダマになった手芸綿で440gありました。
 両足は、封じ切り?(中綿が胴体とつながっていない)なので、一旦、胴体から外して、中綿を交換して再度ミシンで取付ました。
2.洗濯
3.鼻の補修
 糸を解いて、やり直しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を、旧と同量の44g入れました。
 先ほど届きました。
 直していただいた上に綺麗にしていただき有難うございました。
 大切に致します。
3671 富山

入院:
11.11.14
退院:
11.11.14
ぽぽちゃん

症状:
1.左目が奧に入って軸から外れたようになってしまい、目が閉じなくなった。
2.購入時から髪の毛にクセがあり、治らない。
3.右肩が脱臼している?

治療:
1.左目
 表から目玉を絞り出して、分解したら、回転軸が片方折れていました。
 ⇒直径1.2mmの穴をあけて、針金を芯にして、接着しました。
2.背中を開けて、頭を外して、骨格を調べたら、腕は「縮こまっていました」、足は、右足が折れていました。
 ⇒腕は伸ばしました。
  足は、手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.洗濯
 頭は濡れている間に、ブラシを入れて自然乾燥させました。
 今日、ぽぽちゃんが届きました。
 早い治療、そして丁寧なカルテまでつけていただき本当にありがとうございました。
 娘も大変喜んでおります。
 これからは、もっと優しく扱うと言っています。
 新しいものを買うより、物の大切さを教える意味でも、先生に治療していただき良かったと思っています。
 寒さ厳しくなってきますので、お体にお気をつけて下さいませ。
3670 大阪

入院:
11.11.14
退院:
11.11.15


症状:中の綿がへたっているのか首がグラグラで、娘が毎日抱っこして眠る為、お腹の毛がハゲてしまっています。
治療:
1.中綿を抜く
 背中の開口部から、表情を変えないように、頭と胴体を別々に中綿を抜いて、重量を計測しました。(頭:23g、胴体:35g)
 手足のビーズの袋も抜きました。
2.洗濯
3.毛の擦り切れの補修
 NO.3644やNO.3620にならって、補修しようと思って、茶色部分の毛を裏側の縫い目から切り取って色合わせの参考に持って、新宿のオカダヤへ行き、似た色の刺繍糸としての毛糸を2種類購入してきましたが、帰ってぬいぐるみに合せてみると、色が異なっていました、失敗でした。(このぬいぐるみを持って、オカダヤへ行けば?と思われるでしょうが、万一、無くしたら取り返しがつきませんので・・・)
 そこで、過去に買ってあった毛糸(カラフル毛糸−ベージュ&グリーン)から、茶色の部分を切り取って使用しました、これでも、色が微妙に違います。
 NO.3644やNO.3620と同じ方法でやってみました。約2時間の作業でした。
 そちらでもやってみてください。大きな毛糸販売店なら同じ色の毛糸が入手できると思います。(この犬のぬいぐるみを抱いて行って)
4.中綿
 元々の綿は、「だまだま」だったので、同じ重量の新しい手芸綿と交換しました。
 パールちゃんの治療してくれて、ありがとうございます!
 おかげでパールちゃんがクタクタじゃなくなりました(^_^)v
 入院中のときは、悲しくて泣いちゃったけど、今日はパールちゃんが帰ってきたので笑顔で寝れます(≧∇≦)
3669 三重

入院:
11.11.13
退院:
11.11.14
ファービー

症状:久しぶりに出して電池交換をしても動かず、再度電池を出したところ、電池端子が折れているのと上下蓋間の接触子サビを発見しました。
治療:
1.電池端子のサビ
 一か所錆びていましたので、研磨して清掃しました。
2.上下蓋間の接触子の折損とサビ
 折損は、リン青銅板を加工して半田付けしました。
 サビは研磨しました。
 無事届きました。
 起きてすぐにキスしてくれました!
 今は元気に歌を歌っています。
 本当にありがとうございました。
3668 東京

入院:
11.11.12
退院:
11.11.13
i犬

症状:痩せて毛並も悪くなってしまいました。私が生まれる前のこの犬の写真を見ると、ポメラニアンのような真っ白でふわふわな犬でした。
治療:
1.お腹の開口部から中綿を抜く
 中綿は、めずらしく「木綿」が主体でした。特に頭部は木綿がぎっちり詰めてあり、カチカチでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(78g)
 連絡遅くなりましてすみません。
 ぬいぐるみ、届きました。
 ありがとうございました。
3667 岡山

入院:
11.11.11
退院:
11.11.12
ムシキング

症状:ツノの部分は動くのですが・・・他の足の部分が無反応なんです。
治療:
 足が動かない現象は再現しました。
 分解し、プリント基板を見たら、3つのモーターがあり、
@角を動かすモーター(正転/逆転)
A右側の足を動かすモーター(正転/逆転)
B左側の足を動かすモーター(正転/逆転)
 で、制御はトランジスターでなく、IC直接駆動でした。
 「IC直接制御では、おもちゃ病院では手が出せないな」と諦めて、再組立したら、何故か、正常に動作しました。
 原因を突き止めていませんので、再発の可能性がありますが、このまま遊んでください。
 本当にお世話になりました。
 先生のおかげで、子供は笑顔です。
 また、何かあれば、お力添えをお願いします。
 ありがとうございました♪
3666 京都

入院:
11.11.11
退院:
11.11.13
ギズモ

症状:はな(口)の部分が破れて中身が見えそうになっています。他の部分ですと自分で治すのですが、口の形の刺繍が真ん中にあるため私では治せそうにありません。
治療:
1.背中の開口部から、上半身の中綿をぬく
 両手の中綿を抜く時に、指を作っていた刺繍糸で手の生地が破れたので、嘴(くちばし)と両掌の生地を交換することにしました。
2.嘴と両掌を解いて、アイロンを掛ける
3.新宿のオカダヤで似た生地を購入
 「合繊ストレッチ」10cm
4.裁断・縫製
 ミシンと手縫いを混合して縫製しました。
 嘴の中央の黒い線は、黒の刺繍糸を黒糸で固定しました。
5.中綿
 元々の綿を解しながら戻しました。
 昨日、ギズモが帰ってきました。
 仕事から帰ったのが遅く受取れなかったのですが、今週は今日がたまたまお休みでしたので先ほど対面しました。
 きれいに治して頂いてありがとうございます。
 大手術だったのですね(笑)私もお腹を切って帰ってきたばかりなのでふたりで 大変やったなあ と笑いました。
 これからも大切にして長く一緒にいられたらいいなと思います。
3665 神奈川

入院:
11.11.11
退院:
11.11.12
ラジコンカー

症状:後ろには動くのですが、前には全然動きません。また、リモコンのアンテナが折れています。
治療:
1.車のトランジスター
 分解して調べたら、モーターを前進/後進させるトランジスター(表面実装型)4本の内の1本が焼損していました。
 ⇒表面実装型のトタンジスターは手持ちがないので、普通のトランジスタ(S8550)と交換し、他の3本もバランス上、交換しました。(S8050、S8550)
 なお、交換したトランジスターの座高が高く、スペースが無くなったので、助手席側の床を少し切り欠きました。
2.リモコンのアンテナ
 伸縮型のアンテナは手持ちがないので、ピアノ線で代行させました。

(なお、車側、リモコン側ともに、電池の裏蓋がついていませんでした。)
 おはようございます。
 ラジコンが届き、子供は早速遊んでいます。
 とても、喜んでいます。
 どうも有り難う御座いました。
 大切に使わせて頂きます。(^O^)
3664 神奈川

入院:
11.11.10
退院:
11.11.11
SIMON

症状:赤、青、黄、緑のランプが点きません。接触が悪いせいか、音が出ないときがあります。
治療:
 NO.2889(2010年10月18日入院)の再入院
 前回の腐食の病状は、まだ、進行中だと思われます。
 ランプの電源を担当している、単1電池2本の、電池ボックスの端子をプリント基板に接触させている接触片が錆びていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 
3663 北海道

入院:
11.11.10
退院:
11.11.11
うさぎ

症状:ぬいぐるみがコードで繋がっているリモコンの操作で動くおもちゃです。
症状…ぬいぐるみ部分の左前足部分が折れてしまっているのと、コードで繋がっているリモコン内部のコード?の接触が悪いのか、ボタンを押しても動かなくなったことです。

治療:
1.足の骨折
 回転軸の直下で折れていました、しかも、一部の破片が無くなっていました。
 ⇒直径1.2mmの針金を破片の内側に添わせて、直径0.5mmのステンレス線で縫い合わせて固定し、1.2mmの針金を回転軸に差し込んで瞬間接着で固定しました。
 要は、直径1.2mmの針金2本で繋がっているだけですから、やさしく取り扱ってください。
2.リモコン箱
 大事な極性転換させる金具が1枚無くなっていました。
 ⇒手持ちの真鍮板を加工して取付ました。
3.ケーブルの切り詰め
 リモコンの出口でケーブルが半断線状態でした。
 ⇒3cm位切り詰めて、再接続しました。
 長さん、こんにちは。
 昨日ロッピーを受け取りました!
 元の様に動くうさぎを見て私も感動しました。
 毎日ションボリしてた子供が到着した途端に凄く喜んで、それからずっと傍に置いて抱っこしたり遊んだりしております。
 これからはもっと大事に扱ってあげたいと思います。
 本当に有難うございました。

 そろそろ冬に近づいて来る頃なので、体調にはお気をつけて下さい。
3662
3661
3660
兵庫

入院:
11.11.09
退院:
11.11.10
プラレール
(3台)

症状:
1.新幹線:モーターの音はするが、車輪は動かない。
2.北斗星:車輪は動くが、いざ、レールに乗せると走らない。
3.新快速:電池を代えても動かない。

治療:
1.新幹線
 @歯車
  モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 Aタイヤ
  動輪のタイヤが無くなっていたので、新しいタイヤを履かせました。
2.北斗星
 動輪の歯車の位置がずれていました。
 ⇒正しい位置に再設定しました。
3.新快速
 モーターを分解したら、ブラシと整流子が汚れ、ブラシの間隔が開いていました。
 ⇒清掃して、ブラシに間隔を狭めました。
 本日プラレールが届きました。
 お引き受けいただきありがとうございました。
 子供も喜んでおります。
 大切に使わせていただきます。
3659 東京

入院:
11.11.09
退院:
11.11.13


症状:18年も寝てる時も出かける時も一緒で持ち歩いていた為、毛がところどころはげてしまい、特に首の周りは少し破けてきそうで心配しています。あと、肉球(茶のフェルト)もはげています。
治療:
1.背中の開口部から、中綿を抜く
 ダマダマの手芸綿が65gでした。
2.洗濯
3.補修
 @首回りと両手の穴は、裏からガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。
 A両足の肉球は、手持ちのフェルトを裁断して、補修クロスで接着しました。
 B左目周りの「輪っか」も、持主と相談して、ホットボンドで接着しました。
 C「はげはげ」部分は結構広く、どうにもなりません。(座高=15cmと小さすぎて、作業がやり難い)
 しかし、顔の右下の部分は、NO.3644やNO.3620にならって、やってみました。
 材料の毛糸を少し同梱しておきますので、ご自分でやってみて下さい。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しましたが、何故か40gしか入りませんでした。あまりぎゅうぎゅうに詰め込むと、パンクする心配もあって、自然と無意識に手加減したのでしょう。
 
3658 東京

入院:
11.11.09
退院:
11.11.10
ワンワン

症状:中の綿がつぶれ表面も持ち運びによりゴワゴワになっています。
治療:
1.背中の開口部を開けて、中綿を抜く
 中綿は、多少「だまだま」で74gでした。
2.洗濯
3.中綿
 新しい手芸綿を80g位入れました。
(同 下)
3657 東京

入院:
11.11.09
退院:
11.11.10
あやつり人形

症状:人形の足の紐の部分がとれてしまい穴が小さくて紐を通すことができません。
治療:
 小さい穴に「紐」を通す方法は、
@針に糸を通して、穴を往復させて、裏側に「糸の輪」を作ります。
Aその糸の輪に、通したい紐の端を通して、表から糸を引っ張ります。
 これで、OKです。
(同 下)
3656 東京

入院:
11.11.09
退院:
11.11.10
ウータン

症状:左耳がつまむと鳴るようになっていたのですが、音が鳴らなくなってしまいました。
治療:
 笛を鳴らすフイゴの役目をしていた、ビニルの袋が破れていました。
 ⇒新しいポリエチレンの小物入れと交換しました。
 一部分に穴を開けて、笛を差し込みました。
 中のウレタンフォームも交換しました。
 おもちゃクリニックのお仕事は、とても素敵なお仕事ですね!
 こちらにお願させて頂き、本当に良かったと思います。
 カルテにて、修理方法も記載してあったので、今度は、お家でも修理してみたいと思います。
 この度は、本当にお世話になりました。ありがとうございました!!
3655 東京

入院:
11.11.09
退院:
11.11.10
森のパズルバス

症状:木製のドアの部分が折れてしまっています。金具を入れる場所があるのですが、入りません。
治療:
 ドアの蝶番部分が割れて外れていました。
 割れた木片を、木工ボンドで接着し、乾燥するまで、小型の万力で挟んで仕上げました。
 この度は、娘のおもちゃ4点をとてもきれいに修理していただきまして、誠にありがとうございました。
 おもちゃを修理にだすために、宅配便を送るのを見送った娘は、その後、とても淋しくなって大泣きしてしましました。どのおもちゃも娘にとっては思い出のつまったもので、とてもかけがえのない品のようです。
 その娘が、おもちゃを受け取って、とてもきれいに治して頂いたのを見た時、今度は嬉し泣きをしていました。(上に続く)
3654
3653
埼玉

入院:
11.11.09
退院:
11.11.12
プルート
(大小2体)

症状:首廻りや背中などの抜け毛、ぬいぐるみの体内の中綿のへたり、もともと、くたくたとした感じのぬいぐるみでしたが、首、胸や腕などの綿がよってしまいぺっちゃんこになってしまいました。もう少し張りのある姿に戻ればと思っています。
治療:
 どちらのプルートとも、頭の中綿はしっかり詰め込まれているので、中綿の入れ替えは、「表情維持上」危険と考え、手を加えませんでした。
1.大きいプルート
 @手足胴体の中綿を抜き、洗濯
  中綿の重量は31gでした。
 Aふっくら度合いを合せるため、旧綿と同じ重量の新しい手芸綿を詰めました。(31g)
2.小さいプルート
 @手足胴体の中綿を抜き、洗濯はしないで、中綿の重量は5.8gでした。
 Aふっくら度合いを合せるため、旧綿と同じ重量の新しい手芸綿を詰めました。(6g)
3.抜け毛
 毛色と同じ毛糸を同梱いただきましたが、毛の下の生地が「密」で、これに針を入れると、生地が却って弱くなる心配がありますので、このままとしました。
 プルート大小2体、無事届きました。
 ふっくらとした体つきになって、とってもかわいくなり、すごくうれしいです。
 本当にありがとうございました。
 また家族の一員として、なかよく過ごしていきたいと思います。
3652 埼玉

入院:
11.11.09
退院:
11.11.11


症状:妻が約30年、そして息子が引き続き6年、かわいがっている熊のぬいぐるみの足が取れてしまいました・・・。具体的には、回転する足の付け根のプラスチックの部品が折れています。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 中綿は、代用綿でした。
2.可動手足
 回転できる手や足は、プラスチックの金具で出来ていますが、そのプラスチックが経年劣化して、「もろく」なって割れたものです。
 ⇒手に平の布が破れていたので、これを交換するため、手足の中綿を抜こうとしたら、プラスチックが割れたので、6mmのビスナットに交換しました。
3.掌の布
 4肢とも、手持ちの布と交換しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(55g)
 ご連絡が遅くなり大変申し訳ありません。
 熊のぬいぐるみは無事に届きました。
 治療だけではなく、見違えるように綺麗にしていただき、 なんとお礼の言葉を述べたら良いのか・・・。
 しかも非常にお安い治療費で、恐縮しております。
 これからは長院長にお世話にならないよう大切にしていきたいと思います。
 この度は本当にありがとうございました!
3651 埼玉

入院:
11.11.07
退院:
11.11.07
ぽぽちゃん

症状:
1.ぽぽちゃんの右目が開閉しない。
2.髪がボサボサで櫛が通らない。

治療:

1.目玉
 顔の表から、目玉のユニットを絞り出して、分解したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒直径1.2mmの穴を開けて、針金を新しい回転軸にしました。
2.髪
 髪をブラシをあてて、頭頂部からヘヤードライヤーの風をあてて、素直な癖を付けてみました。
 
3650 神奈川

入院:
11.11.07
退院:
11.11.07
パンダ

症状:10年ほど前に上海の街の路上で購入した電動のパンダのぬいぐるみです。スイッチを入れるとメロディーが流れ、目を点滅しながら歩く電動おもちゃです。数年前から故障していて、うんともすんとも動きません。
治療:
1.電池ボックス・スイッチ
 電池が液漏れして、電極やスイッチがサビサビでした。
 ⇒サビは、電動爪磨きで研磨しました。
 スイッチの可動接点は、サビが酷く、手持ちの真鍮板を細工して交換しました。
2.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.ケース
 本体をカバーしているケースが一部、割れていました。
 ⇒糸で縫いました。
4.電池の消耗
 動作中は、電流が、約500mA流れています。(モーターに250mA,音声とランプに250mA)
 電池の消耗が大きいので、電池の交換間隔が短いです、油断すると、また、「液漏れ」になりますので、動かなくなったらすぐに、電池を交換してください。
 電動パンダの修理をお願いし、こんなに早く元気になって退院して来るとは思いませんでした。ありがとうございました!
 壊れたまま長く放置されていたパンダでしたが、長さんの病院にめぐりあい、修理をお願いする事ができ、素早く治療していただき、ほんとにありがとうございました。
 パンダも喜んでいる事でしょう。
 すっかり昔の姿に戻り、体をふりふり目を光らせて歩く様子はほんとにかわいいものです。
 哀愁のある音楽が懐かしく、我が家の娘も幼い頃を思い出すようで、古いおもちゃが甦る嬉しさをしみじみ感じています。ほんとにありがとうございました。
 また、丁寧なカルテをいただき、原因や治療内容がよく分かりました。
3649 愛媛

入院:
11.11.05
退院:
11.11.05
おんがくえほん

症状:スイッチを入れても音がでません。また、ボタンを押してないのに音が出たりします。
治療:
 分解して、鍵盤を調べたら、左から6番目の「レ」のスイッチが接触しっ放しで壊れていました。
 フィルム状の基板の接点に紙の導電材が張り付けられたようなスイッチで修復不能でした。
 ⇒仕方なく、その「レ」だけを回路から切り離して、鳴らないようにして、他のスイッチを生かしました。
 全体的に観察して、そろそろ寿命かもしれません。
(同 下)
3648 愛媛

入院:
11.11.05
退院:
11.11.05
観覧車と音楽

症状:スイッチをいれても動きません。
治療:
 スイッチ付きのボリュームの接点が折れてなくなっていました。
 ⇒真鍮で接点を作って半田で固定しました。
 おもちゃを受け取りました。
 この度は修理していただき、ありがとうございました。
 これからも、大切に使っていきます。
 また、何かあればお願いいたします。
3647 千葉

入院:
11.11.05
退院:
11.11.05
ファービー2

症状:動作の度にギーギー言う、口が動かない。目を閉じない、目を閉じるべき時に見開いて、見開くべき時に目を細める。ダンス(足を使って左右にゆれる)をしない。電池を新品にしても駄目でした。鼻に妙なプラスチックを嵌められて目を見開いて寝る姿が可哀想なので、できることならそのプラ部品も外してあげて頂ければ幸いです。
治療:
 前の医院は、相当に手荒い治療をされたようです、同じおもちゃ病院としてお詫びします。
1.鼻のプラスチック
 鼻の上の毛皮を鼻に接して固定するための金具でした。
 ⇒元に戻しました。
2.モーターのベルト
 口の開閉と足踏みを担当するモーターのベルトが緩んでいました。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
3.グリス
 足踏み用の歯車にグリスを塗布しました。
4.その他、後始末
 毛皮固定用のプラスチックの金具4枚の縫い付け、上唇の洗浄、お腹と背中のスイッチの接点の研磨・・・など。
 ファービー2が届きました。
 丁寧に治療してくださって本当に有難うございます。
 元々感度が鈍かったお腹のセンサーまで治して頂けて、心から感謝しております。

 ですが…
 少し経つと、また口と足が動かなくなってしまいました。
 他に、
 ・起動時にかなり長くウィーンウィーンと挙動不審な動きをする
 ・瞼を完全に閉じない
 という症状があります。 
 お手数をお掛けして大変心苦しいのですが、もう一度診て頂けないでしょうか。
3646 埼玉

入院:
11.11.04
退院:
11.11.04
パペット人形

症状:
 ついさっきまでしゃべっていたのに、突然しゃべらなくなってしまいました。電池は、交換しましたが、ダメでした。

治療:
 NO.3453(2011年8月10日入院)の再入院
 前回の修理で接続した部分が、半田付けが外れたのではなく、また、折損していました。
 ⇒前回と同様に、再度、半田付けしました。
 優しく取り扱ってください。
 今度、再発したら、大手術して、ケーブル全体を張り替えましょう。
 お気に入りのパペットを直してくださって、ありがとうございました。
 私にとって、とても大切なパペットなので、本当に嬉しいです。
 今回も送ってから、すぐに直していただいて、びっくりしました。
 また壊れないように、優しく扱うよう気をつけます。
 本当にありがとうごさいました。
3645 千葉

入院:
11.11.03
退院:
11.11.04
ぽぽちゃん

症状:
 
買ってすぐに座れない状態となり、そのまま半年程使っていたところ腕の動きも固定されなくなりました。腕はwebおもちゃクリニック様のホームページを見て、見よう見まねでワイヤーを伸ばし、ひとまず改善したようです。しかしながら、股関節部分のワイヤーが折れてしまっているのか布の上から探ってみても見つからず困っています。
 その他、肌の黒ずみがもし改善されるので有れば合わせてお願いしたいです。

治療:
1.首の結束バンドを外して、背中を開けて、中綿と骨格を抜きました。
 両手は縮こまっていましたが、骨折はしていませんでした。
 ⇒そのまま伸ばしました。
 両足は、骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.洗濯
 顔と手足のプラスチック部分の薄汚れは、ぽぽちゃんの素材の特有の現象「色移り」です。
 これは、色物(たとえば、新聞など)と接触させると、その染料が、プラスチックの素材に浸み込んで、落ちなくなるものです。落とす方法がありません。
3.中綿
 解しながら元に戻しました。
 不足分を、少し補充しました。
4.首の固定
 新しい結束バンドで固定し、背中を手縫いで閉じました。
 
3644 東京

入院:
11.11.01
退院:
11.11.01
シロクマ

症状:30センチ位の白いくまのぬいぐるみです。クリーニングと綿入れ、また部分的な毛のすり切れの補修をお願いしたいのです。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 中綿は「だまだま」でした。51gでした。
 ビーズは手足お尻の5個の袋に入っていました。
2.洗濯
 微温湯に洗濯機用洗剤を解いて、手洗いしました。
3.擦り切れ部分の補修
 裏から見たら、毛が無くなっているだけで、生地はしっかりしていました。
 よく似た色の毛糸を解して、針に通して、ループ状に縫いました。(近所の100円ショップで購入しました。)
 ちょっと色違いですが、その内に馴染むでしょう。
4.中綿
 同量の新しい手芸綿と交換しました。
 ありがとうございました。
 想像よりも遥かにきれいでした。
 新品と同じぐらいモコモコになり驚きました。
3643 静岡

入院:
11.11.01
退院:
11.11.01
鯨と魚

症状:クジラの口の中から魚の尻尾まで釣り糸でつながっていて、魚をクジラの口の中から引っ張り出すと糸が巻かれてパックンと食べてしまうおもちゃなのですが、糸が切れてしまっています。魚の口にも引っ張るためのひもが付いていた筈なのですが、それも取れてしまってありません。
治療:
1.テグスの交換
 鯨と魚を結ぶ「テグス(釣り糸)」が切れていました。
 動力は魚側にあって、テグスを伸ばしながら、ゼンマイを巻いて、解放すると、魚は、テグスを巻きながら前進し、鯨も引っ張られながら、両者の距離が縮まり、ついに、鯨のお腹に収まるものです。
 ⇒50cm位の新しいテグス(6
号、直径約0.4mm)と交換しました。
2.注油
 CRC5-56を塗布しました。
3.魚の口
 引き出すための、タグを付けてみました。
 無事にクジラが戻ってまいりました。
 いつもながら素晴らしいスピードで、しかも完璧に治療していただき本当にありがとうございました。
 子供の頃、縁日のたびに露店で何度も買ったおもちゃで、又動くところを見る事が出来、懐かしさいっぱいです。
 今度は、糸が切れないようにそっと扱うようにします。
 これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 朝晩めっきり寒くなってまいりました。
 どうぞお体にお気をつけください。
3642 北海道

入院:
11.10.31
退院:
11.11.01
アライグマのパペット

症状:
1、首のところの毛がぬけてきた。
2、なかの綿が片寄ってきた。
3、毛並みが悪い。

治療:
1.背中の開口部から、中綿を抜く
 「ダマダマ」で、60gでした。
2.洗濯
 微温湯に洗濯機用の洗剤を解いて、手洗いしました。
3.首の補修
 「毛が抜けた」のではなく、生地が弱くなって解れたものでした。
 その解れを、糸で寄せて、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(約60g)
 今日、ぬいぐるみ届きました、綺麗に治って感謝いたします。
 ありがとうございました。
3641 神奈川

入院:
11.10.31
退院:
11.10.31
変身ベルト

症状:電池を新しいものに交換しても全く作動しなくなってしまいました。
治療:
 ON/OFFスイッチの接触不良でした。
 ⇒スイッチを分解したら、接点がサビていました。
 紙ヤスリで研磨して、グリスを塗布しました。
 ご多忙の中看てくださって、本当にありがとうございました!
 全く作動しなかったベルトが完全に復活していたのでとても嬉しかったです!
 また、これからも大切にしていこうと愛着もわきました。
 治ったベルトと一緒入っていた「おもちゃのカルテ(とても丁寧に書いてありました)」は説明書と一緒に大事に保管しようと思います。
 今回初めてこのサイトを見つけて長先生のことを知り、実際に治していただいたことを通じて「壊れてしまったおもちゃを治すこと」は非常に有意義なことだと強く感じました。
3640 愛媛

入院:
11.10.30
退院:
11.10.31
ミュージックショー

症状:鍵盤を押したり操作ボタンを押すとアンパンマン・ドキンちゃん・バイキンマンが動きます。
症状は、鍵盤を押しても音が出る所と出ない所があります、また、マイクでしゃべると青色のスピーカーから声が聞こえるはずが、聞こえなくなりました。

治療:
1.鍵盤のスイッチ
 プリント基板を裏返して、接点をプラスチック消しゴムで、清掃しました。
2.マイク
 マイクのプラグの先の電極が取れて、無くなっていました。
 ⇒手持ちのプラグと付け替えました。
(同 下)
3639 愛媛

入院:
11.10.30
退院:
11.10.31
プラネタリウム

症状:音楽と一緒に本体がくるくる回って、暗い部屋だと上からアンパンマンのプラネタリウムが映し出されますが、音楽はでるのですが、本体が回らなくなりました。
治療:
1.モーターの回転不良
 モーターを分解して、3つの巻線の抵抗値を調べたら、「5.6Ω」「5.6Ω」「0.7Ω」とアンバランスでした。
 原因を追及してみたら、整流子の電極間の溝に金属粉が入っていました。
 溝を清掃したら、3巻線とも、7.2Ωになりました。
2.ベルト断裂
 モーター軸からのベルトが切れていました。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。

 1,2とも、良く遊ばれた証拠です。
 この度は、おもちゃを治して頂き、ありがとうございました。
 帰ってきたおもちゃを見た子供が、すっごくうれしそうに箱から出てくるおもちゃを見つめ、すぐに遊んでいました。
 もうすぐ、二人目のハイハイが始まりそうなので、再びお世話になる事があるかもしれませんが、よろしくお願いします。
3638 愛媛

入院:
11.10.30
退院:
11.10.31
バタバタ

症状:おもちゃの紐を引っ張るとカタカタと手足をバタバタさせながら紐が縮んで元に戻るおもちゃですが、紐が伸びきったまま元に戻らなくなりました。
治療:
 ゼンマイユニットを分解したら、ゼンマイ軸と巻き上げのラチェットの軸が割れて空回りしていました。
 ⇒直径0.28mmのステンレス針金を二重巻きにして縛り上げました。
 どの位長持ちするかが疑問ですが、乱暴に巻き上げないで、ゆっくり巻き上げて遊んでください。
(同 上)
3637 東京

入院:
11.10.29
退院:
11.10.29
プルートの
パペット

症状:綿のつぶれ・偏り
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 だまだまでへたっていました。(約400g)
2.洗濯・乾燥
 微温湯に洗濯機用洗剤で手洗いし、しばらく乾して、ヘヤードラーヤーで乾燥させました。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(約500g)
 この度は、どうもありがとうございました。
3636 埼玉

入院:
11.10.28
退院:
11.10.28
ダッフィーの
ポーチ

症状:いきなり足の付け根の糸がほどけてしまい、中の綿が少し見える状態になってしまいました。
治療:
 ポーチ袋の底の開口部を開けて、少し、中綿を抜いて、大腿部の綻んだ部分を裏からミシンで再縫製しました。
 原因は、糸が解けたのではなく、ミシンの縫製が浅くて、縫いが甘かったのです。
 
3635 三重

入院:
11.10.28
退院:
11.10.29
サンダーバード2号

症状:サンダーバード2号ですが、半年前にオークションで購入しましたが、先日、開封したところ、前の持ち主が動作確認の為、電池が入れっぱなしになっていて、青さびが発生していて、新しい電池を入れても動きませんでした。そこで自分で青さびを取ろうと擦っていたら、細い配線のハンダ部分を3箇所断線してしまいました。
治療:
 電池液漏れの電解液がケーブルを伝って浸透し、ケーブル、スイッチなどを腐食させていました。
1.ケーブル交換
 モーター側の配線を全て交換しました。
2.スイッチの交換
 モーターの回転方向を切り替えているスライドスイッチ1個を交換
 回転方向を決めるスイッチ2個と足の伸縮終了をセンスするスイッチ1個の計3個のスイッチは入手不能で、2個は使用しなくてよい回路に変更して、1個は、別のリミットスイッチで代行しました。
3.伸縮足の補修
 4本足のうちの1本が伸びっ放しになっていたので、瞬間接着剤で接着しました。
4.リミットスイッチ周辺の調整
 なかなか微妙な動作で、プラスチックでは無理な感じですが、いろいろ調整、修正しました。
 例えば、伸縮足のスプリングのストッパーにタッピンを立てるとか・・・
5.その他もろもろ
 何回、まともに動作するか?心配です。
 本日、無事に受け取りました。
 迅速丁寧な対応をして頂き、ありがとう御座いました。
 早速、動作確認させて頂きました。
 カルテをみて、たくさんの箇所を治療して頂いた事にとても感謝しております。
 「鑑賞用にしなければいけないか」と思っていたのに全て作動する事に感動しております。
 また何かお願いする時が有りましたら、その時は宜しくお願いします。
 今回は本当にありがとう御座いました。
3634 埼玉

入院:
11.10.26
退院:
11.10.27
首振り人形

症状:電源を入れても作動いたしません。モーターが動かないようです。
治療:
 モーターが回転していませんでした。
 ⇒分解してCRC 5-56をたっぷり塗布したら、一旦、弱弱しく、動きだしたのですが、力がなく、動作は無理でした。
 そこで、手持ちのJAPAN SERVOのSYNCHRONOUS MOTER
N-5N(100V,50Hz,1.5W,30RPM)と交換してみたら、機嫌良く動作しました。
 旧品は、何の表示もなく規格がわかりませんでした。
 先ほど届きました。
 早速動かしてみたら、元気に動いてくれています。
 首振りかと思いましたら、手も動くんですね。感激!!!
 今回も本当に的確に、しかもあっという間に治療していただき感謝にたえません。
 いつまでもお元気で活躍してください。
 ありがとうございました。
3633 東京

入院:
11.10.26
退院:
11.10.27
リスのパペット

症状:
・首の後ろの生地が破損し、内部が見える。
・全体的に汚れが目立つ。

治療:
1.首の指金具(プラスチック)を外して、頭の中綿を抜く
 ウレタンフォームでした。
2.洗濯
3.肩から首回りの補修
 裏から、ガーゼ地を補修クロスで接着して、手縫いで少し深めに縫い縮めました。
4.中綿
 手芸綿と交換しました。
5.指金具の再装着
 元々は首回りの布に接着でしたが、今度は糸で縫いつけました。
(同 下)
3632 東京

入院:
11.10.26
退院:
11.10.27


症状:
・首、前足、後ろ足の付け根部分の中綿が薄くなり、ぐらぐらする。
・下あごの表面生地が薄くなり、中綿が見えている。
・全体的に汚れが目立つ。

治療:
1.首輪を外し、中綿を抜く
 中綿は、劣化の進んだウレタンフォームでした。
2.洗濯
3.顎の「裂け」の補修
 裏から、傷口に補修クロスを接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 尻尾にも入れました。(200g)
 本日、治療をお願いしておりました犬とリスのぬいぐるみが帰ってきました。
 二人とも見違えるような元気な姿で帰ってきてくれて息子も大喜びです。
 これからも大切に付き合っていきたいと思います。
 また、とても迅速なご対応を頂き本当に有難うございます。
 心より御礼申し上げます。
3631 岐阜

入院:
11.10.26
退院:
11.10.27
うさぎ

症状:17年前、私がまだ赤ちゃんだったころにチョコレートで汚してしまいました。
治療:
1.背中を開けて、中綿・ビーズを抜く
2.洗濯
 普通の洗濯機用洗剤を微温湯に解いて、洗おうとしたら、「こげ茶色」の部分が色落ちして、お湯が、瞬間的に茶色になって、びっくりして、急いで引き上げ、ゆすぎました。
 チョコレートは、結構落ちていました。
3.中綿・ビーズ
 ビーズは手足に戻し、中綿は、新しい手芸綿と交換しました。(47g)
 こんばんは。先ほどアポロが無事家に届きました!
 ドキドキしながらあけてみてビックリしました。
 もう感動の連続です!
 汚れがどこにあったか分からないくらい綺麗に落ちてて色もとっても鮮やかでした。
 そして自分でお座りもできるようになっててもうすっごく嬉しいです。
 親子で感激しております。アポロは大切な家族なのでこれからもずっとずっと一生大切にします。
 本当に本当にありがとうございました。
3630 東京

入院:
11.10.26
退院:
11.10.27
くまのプーさん

症状:中綿がちぎれてしまい、全体的に汚れて小さくなってしまいました。
治療:
1.首のタグと左手の紙片を外して、中綿を抜く
 220g+14g(鼻先)
2.洗濯
 汚れは落ちたと思いますが、毛にまとわりついた、糸クズや髪の毛や埃などは除去できません。
 ルーペで見ながら、ピンセットで一つ一つ物理的に除去するしか方法がありません。
 試しに、顎の下の3cm×3cmくらいの範囲をやってみましたが、30分くらいの時間を要します。
 愛情を持って、暇な時にやってみてください。
3.中綿
 旧の綿は「だまだま」だったので、同量の、新しい手芸綿と交換しました。
4.タグと紙片をもとに戻しました。
 大変遅くなり申し訳ございません。
 とてもきれいになり、家族皆で、喜んでいます。
 ありがとうございました。
3629 東京

入院:
11.10.25
退院:
11.10.27
人形

症状:中綿が見えてしまい足がちぎれてしまいそうです。靴下を履かせたり、長袖の洋服をきせたりしてました。
治療:
1.生地の交換
 破れや解れがひどく、解いても生地の断片の形が見えないと判断し、過去の治療例の裁断写真を参考にして、新しい生地を裁断しました。
 手で下縫いしながら、ミシンで本縫いしました。
2.泣き笛
 体内に、鳴き笛の残骸が入っていましたが、多分、過去の丸洗いで、紙筒が潰れていました。
 復元を諦めました。
3.眉と口紅
 左眉と口紅(何故か黄色)を補彩してみました。
4.洗濯
 髪は、元の髪型に戻してみました。
5.中綿
 元々の綿は、多彩な代用綿だたので、手芸綿に交換しました。(300g)
6.首の固定
 針金でしたが、結束バンドに変更しました。
 今日対面しました。
 ほんとうにほんとうに有難うございました。
 もっと早く入院させてあげればよかった。
 立派なおばさんですが昨日は一緒に寝ました。
 カルテもあり治療の過程がよくわかりました。
3628 千葉

入院:
11.10.25
退院:
11.10.25
サンタクロース

症状:左手のスイッチを押すと鼻に灯りがともり音楽が流れる仕組みですが、人形の後ろにある単三電池ソケットの金属部分が腐食して電池を入れても作動しない状態です。
治療:
 入院直後の試験では、なんとか動作していました。
 電池ボックスのマイナス端子の1個が腐食していました。
 ⇒電池ボックスを取り替えるのがベターですが、単3電池2個用の電池ボックスの手持ちがなく、補修で対応することにしました。
 ラジオペンチで小さくカールさせ、表面を研磨しました。
 再度、接触不良が発生したら、紙ヤスリでスプリングの表面を磨いて下さい。
 先程、人形が到着いたしました。
 箱を開けて抱き上げたとたんに、音楽が鳴り始め、直して頂いて本当に感謝申し上げます。
 おもちゃのカルテまでつけて頂き、これからも、この人形を、家族一同大切にしていきたいと思います。
 ご丁寧な対応有難うございました。
3627 東京

入院:
11.10.25
退院:
11.10.26
人形

症状:35年一緒に居る桃子です。年数が経っているので、布と綿の体が変色しています。かなり猫背になっているので、苦しそうです・・・あと、腕が切れそうです・・・体をお直し(交換)して頂きたいのです!!指先に黒いブツブツが出ているので、できれば綺麗にして頂きたいです。お顔もくすんでいるので、綺麗にしてあげてほしいのですが、表情が変わってしまうようならやめます。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 中綿は、変な混合綿でした。
2.手足を外して、縫い目を解いて洗濯
 指先の黒いブツブツや、顔のくすみは、経年の化学的な変化で、云わば高齢化現象でしょう。
3.生地の交換
 解いた生地の断片を新しい生地に移して裁断し、ミシンで縫製しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(300g)
5.首の固定
 紐から結束バンドに変更しました。
 昨日、戻ってまいりました〜〜〜♪
 すっかり可愛くなり、姿勢が良くなったせいで大人になったように見えます。
 母共々、感激しております。
 本当にありがとうございました。
 感謝いたします。
 寒くなってまいりますので、お体を大切にお過ごし下さいませ。
3626 大阪

入院:
11.10.24
退院:
11.10.24
ぽぽちゃん

症状:10年ほど前に買ったぽぽちゃんが最近出てきて遊ぶようになったのですが、左目が少し中に入ってしまい、動かなくなってしまいました。両うで、両足もぶらぶらな状態です。ぽぽちゃんの公式ホームページに載っていた治療法で治そうとしたのですが、なかなかうまくいきませんでした。また、顔の表面や足が少し汚れています。
治療:
1.首の結束バンドを解き、背中を開けて骨格と中綿を抜く
2.洗濯
3.左の目玉
 目玉のユニットを顔の表面から絞り出して分解したら、プラスチックの回転軸が折れていました。
 ⇒直径1.2mmの穴を開けて、同直径の針金を接着して、回転軸の代行としました。
4.骨格
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
5.中綿を解しながら元に戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 ポポちゃんを治して頂いて、ありがとうございました。
 あんなにボロボロだったポポちゃんが、買った時のようにきれいになって、とてもおどろきました。
 これからも、こわれることがないように、つかっていきたいと思っています。
 たった一日できれいに治して下さって、本当にありがとうございました。
3625 岐阜

入院:
11.10.23
退院:
11.10.23
変身ベルト

症状:電池を入れ換えても音がなりません。光は出ます。
治療:
 スピーカーが壊れていました。(ボイスコイルの断線)
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 本日、無事に仮面ライダーオーズの変身ベルトが戻ってきました。
 早い対応をしていただき、ありがとうございました。
 早速、子どもたちは嬉しそうに遊んでいます。
 大切にしていたおもちゃだったので、治していただいて本当に嬉しいです。
3624 東京

入院:
11.10.23
退院:
11.10.23
オルゴール

症状:何年か前に一度オルゴールの修理でお世話になった者です。今回もお願いしたくメール致しました。ゼンマイを巻いてストッパーを外しても音が鳴りません。
治療:
 NO.1532(2007年9月16日入院)の再入院
 油切れだったのでしょうか?潤滑剤CRC 5-56を塗布したら動きだしました。
 摩耗劣化もあると思います。
 なるべく、ストッパーは使用しないで、ゼンマイを巻いただけ、その都度動かして解放した方がいいと思います。
 前回と同様、演奏時間は2分半でOKだと思います。
 本日オルゴールを受け取りました。
 早速演奏もしてみましたが、問題なく再生されました。
 本当にありがとうございました。
3623 奈良

入院:
11.10.22
退院:
11.10.23
PICO

症状:姉におフルのPICOをいただき、動作の確認をしたところ、電源を入れると黒い画面に一瞬だけ白く線がパッと入るだけで、画面が黒いままの状態なんです。
治療:
1.「ピコソフト専用のカートリッジクリーナー」でソフト側のコネクターを拭いてみましたが、全く、良い反応なし。
2.無謀だとは思いましたが、本体を分解して、ソフトを挿入するコネクターの50個の接点を
 ・針金を曲げた自作の工具で、少し引き出し(変形させ)
 ・600番の紙ヤスリで接点の表面をやさしく研磨する
 で、回復しました。
 残念ながら、100%OKとは言えませんが、かなりの確率で起動します。
 起動しない場合は、電源をOFFにして、一旦、ソフトを抜いて、再度、挿入して、電源をONする。
 只今、おもちゃをお受け取りいたしました。
 娘共々喜んでおります。
 近所に月に一度おもちゃ病院を開院されているところがありまして、メールで問い合わせいたしましたところ、そのような故障だと修理できないですと言われ、メーカーも昨年に修理受付を終了されているということで、診てもいただけない状態だったので、半ばあきらめていたところ、こちらのサイトを見つけまして、診ていただけるだけでも嬉しい所、治していただけるなんて夢にも思っておりませんでした。
 これからは大事に使っていきます。
 本当にありがとうございました。
3622 富山

入院:
11.10.22
退院:
11.10.23
コプエル

症状:元気に過ごしていたのですが、急にしゃべらなくなり、電池切れかと思って電池ボックスを空けてみたところ、液漏れが見られました。液漏れの箇所を自分なりに、綺麗にしてみたのですが、何度電源を入れても電源が入りません。
治療:
1.まず、接点を研磨してみましたが、回復せず。
2.本体を分解して、試験用の電源から、直接プリント基板に電源を加えると、正常に動作する。
3.分解した電極を丹念に磨いたら、「なんとか」回復しました。
4.液漏れによる不具合は、「進行性」の病ですから、今後の保証もありません。
5.再発したら、各電極・6個所、電池の頭とお尻、蓋の2個所の舌などを不織布で拭く、電極は、紙ヤスリで研磨する。蓋のネジはしっかり締める。
 などを励行してみてください。
 こんばんは。コプエル大変お世話になりました。
 ニコニコしてまたお話出来るのが、うれしそうです。
 今のところは、大きな声で元気におしゃべりしています。
 生きかえって帰ってきてくれて、私もとてもうれしいです。

 この度も本当に有難うございました。
 大事に扱ってはいるのですが、またお世話になることがあると思います。(プリモプエル・コプエル沢山おりますので。。。)
 今後もよろしくお願い致します。
 寒くなってきましたが、お身体ご自愛ください。
 大変ありがとうございました。
3621 福島

入院:
11.10.22
退院:
11.10.22
ラジコントラック

症状:衝撃を与えたのかわかりませんが、突然動かなくなりました。電池切れ又は、電池の接触かな?と思いましたが見てみてもそうではなさそうです。送信機のランプは点灯しています。
治療:
 電池ボックスからのマイナスの黒いケーブルがスイッチから離れていました。
 ⇒再半田付けしました。

 送信側の9V電池が交換時期です。
 まことに、ありがとうございました。
 こんなに早く退院できるとは、びっくりしました。
 大量消費の世の中で物の大切さを教えて頂いたような気持ちです。
 本当にありがとうございました。
3620 岐阜

入院:
11.10.21
退院:
11.10.22
ねこ

症状:34年間一緒に過ごしている、ネコのぬいぐるみで、耳が擦れて破れ、顔、特に鼻の下と顎辺りの布がレース状に薄くなっています。体の部分は綿が片寄り、クタクタになっています。毛並みは荒く、薄汚れているといった様子です。
治療:
1.お腹の開口部から中綿を抜く
 綿は、劣化の進行し粉末化が始まったウレタンフォームでした。
2.洗濯
3.作業し易いように、開口部を背中に移しました。
4.耳の補修
 解いて離して、耳裏の生地を手持ちの生地と交換し、手縫いで再取付しました。
5.鼻周りの補修
 目と鼻を外して、鼻の周りを裏からガーゼ地を補修クロスで接着しました。
 接着されていた鼻を、裏金で固定する方法に変更して、目鼻を元に戻し、目と顎間の表情線を新たに張りました。
6.ハゲハゲの補修
 鼻の周りを中心に、色の合った毛糸を解して、アイロンで撚りを伸ばして、針に通して、補修で貼ったガーゼ地を頼りにループに刺してみました。
7.中綿
 新しい手芸綿に交換しました。(100g)
 本日、ねこのぬいぐるみを受け取りました。
 本当に迅速に治療していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

 クタクタだった身体がシャキとなり、元気いっぱいの姿での再会は
感動の一言につきます。
 ありがとうございました。
 これからも末長くこのねこのぬいぐるみと過ごして行きたいと思います。

 気候不順の折、どうぞご自愛ください。
3619
3618
千葉

入院:
11.10.20
退院:
11.10.21
GIZMOと
ファービーベイビー

症状:
@GIZMO:話しません。
Aファービーベイビー:動作はしますが、ほとんど話しません。

治療:
@GIZMO
 過去の手術跡が、結束バンドなどに、痛々しく残っていました。
 1.電池の接点
   少しサビていたので、研磨しました。
 2.上唇の開閉不良
   唇を開閉させるプラスチックの帯が変形していたので、半田鏝の熱で修正しました。
Aファービーベイビー
 スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mm、8Ωのスピーカーと交換しました。
 メール遅くなつてすいませんでした。
 ファービー無事に退院できました。
 良くおしゃべりするので孫も大変喜んでいます。
 有難う御座いました。
3617 埼玉

入院:
11.10.20
退院:
11.10.22
バス

症状:2年前に購入したものですが、電池を交換しても音が出なくなりました。恐らく2歳の孫がスピーカーのところに何かを刺し込んだ可能性があります。
治療:
1.スピーカー
 確かに、スピーカーは、ボイスコイルの断線で壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.IC
 スピーカーを交換しても、音声が回復せず、4個のスイッチには、センス電圧は掛っているので、中枢部品のICの破損と判断しました。
 このICはプリント基板に作り付けの、このおもちゃ専用で、入手も交換も不可能です。

 一旦、スピーカーは交換しましたが、もったいないので、元に戻しました。
(同 下)
3616
3615
埼玉

入院:
11.10.20
退院:
11.10.22
人形
(2体)



 
症状:38年前からのもので、1体は右手が完全に離れてしまっています。又、洋服は新しいものと着替えさせていますが、ボディーについては当初からのままのため、生地のほつれや変色が目立ってきています。
治療:
1.首の針金と背中を開けて中綿を抜く
 中綿は、手芸綿とウレタンフォームでした。
2.手足を外して、右手が付いている方を、解いて、洗濯
3.解いた断片を新しい生地に移して裁断し、ミシンで縫製しました。
4.泣き笛の補修
 フイゴのゴム袋が劣化・破損で後かたもなかった。 
 ⇒ゴム製品、セロテープ、メンディングテープを活用して復元しました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(700g)
6.首の固定
 針金から、結束バンドに変更しました。
 今日(23日)14:30に退院して帰って来ました。
 バスについては努力して頂いたにも関わらず完治しませんでしたが、致し方ございません。先生のご努力に感謝しています。
 
 一方、ミーちゃんとハナちゃんの姉妹につきましては、見違えるほどに綺麗にしていただきました。
 38年前に私のもとに来た姉妹ですが、今まで「身体」のメンテナンスをしてあげることができませんでした。
 しかし、今回、長院長の丁寧な手術のお陰で、長年の気掛かりを
一気に払拭することが出来ました。
 何と言って良いか感謝の言葉も見当たりませんが、今後とも二人の
姉妹を我が子同様大切にしたいと思います。

 本当にありがとうございました。
3614 香川

入院:
11.10.18
退院:
11.10.19
ウッディ

症状:首の部分がきれいに折れてしまいました。首の中の線も切れているのか、帽子をかぶせたり取ったりしても声が出ません。
治療:
1.ケーブル
 本体から、頭部の帽子センサーまでのケーブルが断線していました。
 ⇒新しいケーブルを入れて、接続しました。
2.首の固定
 本体からの柱と首を貫通して、直径2mmの針金(長さ25mm)を入れて固定しました。
 このたびは、大変お世話になりました。
 ウッディが、無事に手元に戻ってきました。
 子どもがとても喜んでおります。
 本当にありがとうございました。
3613 福岡

入院:
11.10.18
退院:
11.10.20


症状:毛が抜けてしまっている箇所が多い。糸か劣化しているせいか、よく破れる。 首まわりや腹部等。全体的に綿が固まっているようで、最初に出会った時のような太ったぬいぐるみだった面影がなくなってしまった。洗った事が一度もないので、たぶん汚れている。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜きました。
 ウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。(410g)
2.洗濯
3.縫い目の解れ、生地の裂け・破れなど多数で、それを、手縫いによる補修、接着剤による補修で手当てがされていました。
 それらを解いて、元々の形に戻しました。
4.補修
 @裂け・破れ個所を、手縫いで寄せて、裏から、ガーゼ地を補修クロスで接着しました、(20個所くらい)
 A生地断片の周囲が弱っているので、少し内側をミシンで再縫製しました。(少し小柄になったかも?)
 B脱毛部分の補修
  毛皮と同じ色の毛糸を探して、撚りを解いて、アイロンで直毛にして、針でループ状に刺してみました。
 C鼻が接着されていたので、ネジ式に改造しました。
5.中綿
 ウレタンフォームを避けるため、新しい手芸綿と交換しました。(440g)
 先生、どうもありがとうございました。
 先生とお会いした事はありませんが、ネット上で公開している治療カルテや、先生のおもちゃに対する思い等を見て、とても、信頼できるクリニックだと思いました。

 ぬいぐるみの元気になった姿を見て、あまりにも嬉しくて涙が出ました。
 25年前のぬいぐるみとは思えないくらい綺麗になっていましたし、なんといっても、入院前はペッチャンコだったのが、かなり太りあがってしまい、箱が閉まらないほどになっていた事に、思わず微笑んでしまいました。
 ボロボロ、ハゲハゲな姿になってしまった時は、あまりにもかわいそうだったので、触らないで押し入れの中にそっとしまっておこうとも思いましたが、これからも、引き続き、ぬいぐるみの手や顔を動かして遊ぼうと思います(笑)
3612 山口

入院:
11.10.18
退院:
11.10.19
DX
ドラグバイザー
ツバイ

症状:動作は一応するのですが、カードを入れ替える際のレバーを引くと電源が切れたり音が小さくなったりします。こちらも新品の電池で試しましたがダメでした。
治療:
 入院してからは、現象は再現しませんでした。
 過去に電池が液漏れしたために、電極がサビていました。
多分、これが原因だと思います。
⇒電動の爪磨きで、サビを研磨しました。
 お世話になります。本日無事に受け取りました。
 大好きな玩具だったのですが音が出ずショックだったのですが、今回無事直りうれしく思っております。
 修理も早く「1週間くらいかかるのかな」と思っていましたが、4日で帰ってきてとてもうれしかったです。
 本当にありごとうございました。
 また玩具が壊れたらよろしくお願いします。
3611 山口

入院:
11.10.18
退院:
11.10.19
DXファイズアクセル

症状:デジタル表示の部分はきちんと光るのですが、音が出ません。電池を変えてみましたがダメでした。
治療:
 スピーカーが壊れていました。(直径27cm、ボイスコイルの断線)
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
(同 上)
3610 岩手

入院:
11.10.17
退院:
11.10.20
ぽぽちゃん

症状:
@両肩や足の布の布がボロボロです。
A目玉が寝るときの動きが悪く又、寝た時も色がはげてます。
B髪の毛がくしゃくしゃです。

治療:
1.生地の交換 
 中綿を抜き、手足を外し、今までの補修跡を解いて、解いて、洗濯し、アイロンを掛けて、新しい布に写してさいだん・縫製しました。
 プラスチックの腕の脇の下が割れているのを、布の腕でカバーできるように、布の付け根を伸ばして、作りました。
 乳首と、お臍は刺繍糸で作りました。
2.骨折
 骨格がバラバラでした。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.瞼の塗装
 ベージュ色の塗装が剥げていました。
 ⇒水性ペイントを色合わせして再塗装しました。
4.髪
 この縮れっ毛は、どうにもなりません。
 カツラを購入して、縫いつける方法だけか??
 この度は、ポポちゃんの修理をして下さり、誠にありがとうございました。
 娘は、きれいに治ったのでおどろいて、大はしゃぎしてます。
 大事に大切にすると言っています。
 本当に、お世話になりました。
3609 栃木

入院:
11.10.17
退院:
11.10.17
PLAYMATE

症状:カードを送るローラーが動かなくなってしまいました。中を開けてみるとベルトが1本外れていました。
治療:
 モーターの取付用の2本のビスの内一本が外れて、回転軸が傾いて、ベルトが外れていました。
 ⇒中に落ちていたビスを元に戻して、ベルトも再装着しました。
 この度は大変ありがとうございました。
 本日、無事に戻ってきました。とても早い対応をしていただきびっくりしています。
 昨日、おもちゃを送ったお知らせをしようとPCを開くとすでに退院のメール、驚くと共に、速報を見て今日、帰ってくるのが楽しみでした。
 カルテも丁寧で写真も付けていただき分かりやすく感謝でいっぱいです。
 娘もすぐに使い始めています。
 大切に使う事も教えて行きたいと思います。
 ありがとうございました。
3608 東京

入院:
11.10.16
退院:
11.11.20
ひつじ

症状:前足が2本とも折れて、歩けない
治療:
 2011年10月16日の「リサイクルひろば高井戸」のおもちゃ病院の入院患者
1.骨折
 前足2本とも、回転軸の近くで折れていて、作業が困難でした。
 折れた足の断面は「コの字」型でした。
 そこで、直径1.5mmの穴を2本貫通させて針金を芯にして接着しました。(位置決めと回転防止のため)
 そして、「コの字」の3つの面を針金で縛りました。
2.回転軸の折れ
 右後足のプラスチック軸が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を貫通させて、針金を芯にして、接着しました。
3.首の折れ
 タッピン2本と針金で縛りました。
4.泣き声
 歩行の合間に、鳴く機構が、生きていませんでした。それを生かそうとすると、電源が短絡する回路になっていたので、電源片線ボディの線を切断して、鳴く機構を生かしました。
 (11月22日、お礼の電話をいただきました。)
3607 福岡

入院:
11.10.16
退院:
11.10.17
ダッフィー

症状:鼻の部分が犬に噛まれてフェルト地が破れて中のプラスチックが剥き出しになってしまいました。
治療:
1.背中を開けて、頭部と鼻先を区別して、中綿を出しました。
2.鼻の生地を補修
 手持ちのトイクロスと取替ました。
 周囲を糸で絞って、プラスチックの鼻にフィットさせました。
3.中綿を頭部と鼻先を区別して戻し、背中を閉じました。
 うちのダッフィーを治して頂きありがとうございました。
 こんなに早く治るとは思っていなかったのでビックリしています。
 息子も大事な友達が帰って来て喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
 これからも、がんばってください。t
3606 静岡

入院:
11.10.16
退院:
11.10.18
電車

症状: 2両が糸で連結しています。車両を引っ張ると、糸を巻き取りながら後ろの車両が前の車両に追いつき、衝突して前後車両が連結して走る仕組みです。途中までしか糸が巻き取られなくなってしまいました。
治療:
 微妙な「力のバランス」で動作していますので、自信はないのですが、そちらで一度分解されて、小さなハトメが、先頭車から無くなっていました。
 ⇒丁度、寸法の合うハトメがなかったので、ワッシャーを代用しました。
(同 下)
3605 静岡

入院:
11.10.16
退院:
11.10.18
ハイパー
ブルーポリス

症状:上部の黒いボタンを押すと左右のドアが開き、中からミニカーが出てくる仕掛けです。左右のドアの閉まりが悪く、少しの衝撃で開いてしまいます。
治療:
 何度も開閉されて、プラスチックが摩耗・変形して、閉まりが悪くなったものです。
1.カム
 カムの遊びが大きくなていました。(右上写真)
 ⇒厚さ0.1mmのリン青銅板を2回り当てて、寸法を大きくしました。
2.ドアーストッパーの爪
 摩耗は、元に戻せないので、半田コテの熱で少し曲げました。
 今日修理していただいたおもちゃが届きました。
 ありがとうございました。
 息子が早速遊んでいます。
 主人も喜んでいます。
 トミカは誕生日に、電車は出張のお土産に、主人が息子に買ってくれたものです。
 少しくらい壊れていても、お気に入りの大切なおもちゃですが、ちゃんと動くようになればやはり嬉しいものです。
 この度は本当にありがとうございました。
 心より、感謝申し上げます。
3604 静岡

入院:
11.10.16
退院:
11.10.18
カーキャリア

症状:久しぶりに電池を交換したのですが、スイッチを入れても走りません。
治療:
1.モーター
 分解したら、モーターに電圧が掛っているのに、モーターが回転していませんでした。
 多分、長時間、回転していなかったので、ブラシと整流子間に、絶縁被膜ができたのでしょう。
 ⇒手で回転させたら、自然と回り出しました。
2.スイッチ
 接触が心配だったので、接点を曲げて、圧力を増やしました。
(同 上)
3603 秋田

入院:
11.10.16
退院:
11.10.17
ぽぽちゃん

症状:
・両手の骨折
・両足の骨折
・左手は付け根の布が破れとれそうな状態
・股の破れ

治療:
1.骨折
 手足の全てが骨折でした。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.布地の交換
 左脇下、股下が破れていたので、手持ちの木綿生地と交換しました。
 旧胴体から、手足を外して、解き、洗濯して、アイロンを掛けて、裁断・縫製しました。
 ピンクの刺繍糸で、乳首とお臍を作りました。
3.左手の付根の補修
 透明なナイロン糸で、脇下の破れを繕いました。
4.中綿
 元々の綿を解しながら、元に戻しました。
5.首の固定
 新しい結束バンドで固定しました。
 本日、ぽぽちゃん無事に到着しました。
 ぽぽちゃんとの再会に娘はもちろん、家族みんなで喜びました。
 心を込めて修理して頂き、誠にありがとうございました。
 感謝申し上げます。
 これからもぽぽちゃんを大事にしていきたいと思います。
 先生もお体に気をつけてがんばってください。
3602 新潟

入院:
11.10.15
退院:
11.10.15
シェリーメイ

症状:鼻を飼い犬に食べられました。鼻は付いていますが、フエルトが破け、プラスチックが傷ついてます。
治療:
1.背中を開けて、頭部と鼻先を区別して、中綿を出す
2.鼻の生地を補修
 鼻の頭の上に、かじった穴があったので、裏から、穴を寄せて、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
3.鼻のフェルト?
 手持ちのトイクロスと取替ました。
 周囲を糸で絞って、プラスチックの鼻にフィットさせました。
4.中綿を戻し、背中を閉じました。
 ありがとうございました。
 こんなに早く良くなってくるとは、ビックリ!!
 かわいいシェリーになりました。
3601 神奈川

入院:
11.10.12
退院:
11.10.13
さる

症状:娘が生まれたときに友人からの出産祝いでいただいたぬいぐるみが大分くたびれてしまいました。中の綿が偏って固まってしまっているようです。
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
 頭部=14.7g
 胴体・足=15.1g
2.足を外す
 足は、胴体とは、封じきりで、足の中綿を替えるには、足を外す必要がありました。
3.洗濯
4.中綿
 元の綿は、「だまだま」だったので、新しい手芸綿と交換しました。重さは、元々の綿と同じにしました。
 こんばんは。 
 このたびは大変お世話になり、ありがとうございました。
 先ほど、すっかり元気に若返って帰宅いたしました。
 娘も久々の再開をとても喜んでおります。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 
 昨日からモッティー(おさるさん)が帰って来るのが楽しみでした。
 私は今日、学校から帰って来るときが1番そわそわしていました。
 なぜかというとモッティーが帰ってくるからです。
 モッティーが帰って来た時はあまりのきれいさにビックリしました。
 モッティーを直してくれてありがとうございます。