当クリニックの診療日誌(番号3701〜3800)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
3800 兵庫

入院:
12.01.06
退院:
12.01.07
ぶた

症状:長女が裁縫で手直しをしたり、洗剤をつけたタオルで拭いたりしましたが、手足、耳、鼻はかなり傷んでいます。
治療:
1.背中の開口部から中綿を出す
 旧綿は、ウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。(300g)
2.洗濯
3.補修跡を解いて、元の姿を出す
4.生地の交換
 両耳裏、手先、足先、鼻の生地交換
 鼻は、白のフリース生地にして、後は、ニット生地で交換しました。
5.再縫製
 殆どのミシンの縫い目の上から、再縫製しました。
6.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(300g)
 手足先の爪は、手縫いで作りました。
 ただ今、ぶぶた が到着しました。
 ぬいぐるみにとって22年は高齢なのですが、すっかり若返って帰宅しました。
 ぼろぼろになっていた手、足、耳、鼻がよみがえりました。 首もしっかりとして、体も引き締まりました。
 疲れて見えた表情も、精悍になったような気がします。
 昔のぶぶた が再現しました。 信じられないような気持ちです。 ぶぶた とともに育っていった娘たちにも早速連絡します。 さぞ驚くとともに喜んでくれることでしょう。
 こんなことが出来るんですね。 本当にありがとうございました。 大事にします。
3799 愛媛

入院:
12.01.05
退院:
12.01.06
みずあそび
セット

症状:獅子脅しの要領でゾウの頭が動くおもちゃなんですが、水を流すと頭が下がったまま戻ってこなくなりました。
治療:
 注がれた水の重みで、象の鼻先が下がる構造ですが、プラスチックの回転軸の摩擦が大きくなって、回転し辛くなってしまったのでしょう。
 耳の下に、「錘」が付いていますが、水の重さとの関係で、増加させることはできません。
 ⇒回転軸の穴を、0.2mm位大きくしてみました。(直径6.5mmのドリルで)
 これで様子をみてください。
 治して頂いたおもちゃ、確かに受け取りました。
 箱を見るなり、息子がとても喜んで、早く出して欲しいとせがんできました。
 早速、水遊びセットは、長男がお風呂へ持ち込み、メリーは、生後2ヶ月の次男の枕元に置いてやりました。
 息子たちが喜んでいる姿を見て、一層、先生への感謝の気持ちがあふれています。
(下に続く)
3798 愛媛

入院:
12.01.05
退院:
12.01.06
へんしんメリー

症状:電池の液漏れで錆びてしまい、磨いていたところ接触部分が折れてしまいました。
治療:
 単2電池3本分の電極6個のうち、3個が液漏れでサビていました。
 その内の1個は、なんとか使用可能でしたので、つながった2個を再生させました。
 手持ちの真鍮板と、100円ショップの懐中電灯のスプリングを利用して復元しました。
(上から続く)
 壊れてしまった時は、「もう直らないな。仕方がないが・・・」と諦めていましたが、先生のHPを見つけて本当に嬉しくなりました。
 先生のお陰で、たくさんの子供、大人が喜び、幸せになっていると思います。
 どうか、お身体を大切に、これからも皆の大切なおもちゃを救ってあげて下さい。
 ありがとうございました。
3797 東京

入院:
12.01.05
退院:
12.01.06


症状:このお正月に実家に帰り、子供の頃毎日一緒にいた犬のぬいぐるみの 「ちびちび」を連れて帰ったのですが、きれいにしてみたら、所々に傷が見つかりました。自分で縫おうとも思ったのですが、鼻の下をうまく直せる自信がありません。
治療:
1.お腹の開口部を開けて中綿を抜く
 中綿は、劣化したウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。
2.洗濯
3.補修
 生地が弱くなって方々、裂けていました。
 特に、鼻の下の傷は、一旦、プラスチックの鼻を外して、木綿の生地を補修クロスで裏から熱接着しました。
 その他の裂傷も、同様にしました。(10個所くらい)
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(65g)
 先ほど、到着しました。
 穴がなくなり、元気な姿で帰ってきてくれて嬉しかったです。
 カルテもありがとうございます。かなりな大手術だったようで、大変感謝しております。
 これからも大切に可愛がります。
 ありがとうございました。
3796 埼玉

入院:
12.01.05
退院:
12.01.05
うさぎ

症状:中の綿が減って、胴体や耳、手足が痩せてしまいました。
治療:
 4肢と両耳が封じ切り(綿が胴体と繋がっていなくて、ミシンで縫われている)ですが、4肢の綿はOKとして、耳の綿はやせていたので、胴体と一緒に、交換することにしました。
1.脇の下の開口部から中綿を抜く
 頭、胴体、耳を別々に綿の量を計測しながら抜きました。
 ・両耳=3.3g
 ・胴体=180g
 ・頭部=65g
2.洗濯
3.中綿
 旧綿は「だまだま」だったので、旧綿と同量の新しい手芸綿と交換しました。
 先程、届きました。
 とてもふかふかになっていて感激です。
 これからも大切にします。
 本当にありがとうございました。
3795 神奈川

入院:
12.01.04
退院:
12.01.05
サクラビスクドール

症状:
@経年の埃や汚れがあちこちにあります。黒く点々と汚れています。
A手足や首の 紐? か ゴム?が緩んでおり、ゆるゆるです。
B目を閉じた際、まぶたの肌色が剥げています。
Cお腹の鞴が、鳴りません。

治療:

1.ゴム
 両手をつなぐゴム、頭と両足をつなぐゴムを交換しました。
2.洗顔
 顔は磁器なので、石鹸と歯ブラシで洗いました。
 瞼も少しはきれいになったでしょうか。
3.鞴(ふいご):泣き笛
 ふいごの紙が破れていた。
 ⇒和紙と、プラスチックフィルムを2重にして交換しました。(右下写真)
4.上着、ペチコートの補修
 サクラビスクが、今朝、自宅に帰ってきました。
 迅速に治療していただき、なにより、元気になって帰ってきてくれて良かったです。
 鞴の音も初めて聞き、「こんなに可愛らしい声だったの」と嬉しかったです。
 メールという、顔が見えないパソコン上のやり取りでしたが、ホームページや今までの修理依頼をされた方の情報から、安心して入院することができました。
 これからも大切にしていきたいと、思います。 本当に有難うございました。
3794 神奈川

入院:
11.12.31
退院:
12.01.01
プラレール

症状:買った日から、走行が遅すぎる。走らなくなってきた。
治療:
 モーターのブラシ間の導通なしでした。
 モーターを分解したら、ブラシが整流子を挟む間隔が広く、殆ど接触していない状況でした。
 ⇒ブラシの間隔を狭めて、清掃し、新しいグリスを塗布しました。
(同 下)
3793 神奈川

入院:
11.12.31
退院:
12.01.01
ラジコン
スポーツカー

症状:本体、ライトがつくがつかないし走行もしない様子。コントローラーの、アンテナがおれているからか機能していない様子。
治療:
1.車側
 @電池の端子
  少しサビていました。⇒磨きました。これで、ライトも点く様になりました。
 A後輪(動輪)の歯車
  歯車の中心部が割れて、動輪の軸との間が空回りしていました。
  ⇒歯車と動輪軸とを貫通する穴(直径0.8mm)を開けて、針金を通して固定しました。
2.コントロール側(送信機)
 アンテナが無くなっていたので、ピアノ線を加工して取付ました。
 本日、オモチャ受けとりました。ありがとうございました。
 年末から年始にかけての依頼で誠に申し訳ございませんでした。
 三品とも、買った時よりも確実によく走り感動しています。
 今までゴミと化していたラジコンが、これまで以上によく走り、子どもたちは、その復活ぷりに驚きと喜びを隠せない様子でした。
 喜びのあまりに今晩は修理していただいたラジコンを抱いて寝ています。
 壊れたらまた次新しいものではなくて、今回の修理をきっかけに、ものを大事に使う心を養ってほしいと思いました。ありがとうございました。
3792 神奈川

入院:
11.12.31
退院:
12.01.01
ラジコン
パトロールカー

症状:本体は問題無さそうだが、コントローラーが機能していない。
治療:
1.車側
 @電池の端子
  少しサビていました。⇒磨きました。
 Aステアリングの中立調整金具がなくなって、前輪が「ふらふら」し、方向転換できない状態でした。
  ⇒プラスチックを加工して、それらしい物を作って取付ました。
2.コントロール側(送信機)
 @タクトスイッチ
  前進・後進・右・左の信号を作っているスイッチが接触不良でした。
  ⇒分解して、接点を清掃し、復元の弾性力を調整しました。
 Aアンテナが無くなっていたので、ピアノ線を加工して取付ました。
(同 上)
3791 栃木

入院:
11.12.31
退院:
11.12.31
ファービー

症状:久々に電池を入れてみたら、動くものの、声が出なくなってました。
治療:
 スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mm、インピーダンス8Ωのスピーカーと交換しました。
 
3790 兵庫

入院:
11.12.30
退院:
11.12.31
DXバースバスター

症状:電池を交換しても射撃音がでません。
治療:
@基板への電池電圧はOK
Aスピーカー単体は動作OK
Bトリガーと銃口のスイッチの動作はOK
C基板からトリガーと銃口のスイッチへの電圧はNG
DICをドライヤーで加熱しても状態変化なし。
 などから、ICの故障と判断します。
 残念ながら、入手・交換が不能で修復できません。
(同 下)
3789 兵庫

入院:
11.12.30
退院:
11.12.31
DXオーズドライバー

症状:丸いスキャナー部分、ベルトに挿入したメダルの上を滑らせてもスキャンできません。直接メダルにあててもスキャンできません。赤い光とウインウインという音は出ます。
治療:
 スキャナーからループアンテナを使ってメダルへ電波を送受信して情報をやりとりしているようですが、 
@ループアンテナの端子に高周波信号が掛っていない。(テスターで)
Aラジオ受信機に雑音が聞こえない。
 などから、スキャナーからの電波が出ていないと判断しました。
 赤い光や、スタートの音声は聞こえますので、基板の一部分は動作していますが、肝心の送受信の機能が故障しているようです。
 残念ながら、修復できません、悪しからず。
 このたびは大晦日にもかかわらず、迅速にご対応いただき、本当にありがとうございました。
 元旦に届くとは思っていなかったので、驚きました。
 今度またおもちゃが壊れてたときには、ぜひ面倒を見てやってください。
 今回の2点については、バンダイに問い合わせてみることにします。
 これからも全国の子供たちのために、クリニックを続けてください。
 このたびは本当にありがとうございました。
3788 千葉

入院:
11.12.30
退院:
11.12.30
ダッフィー

症状:ふとした拍子に力がかかり過ぎてしまい、左腕が肩から取れてしまっています。
治療:
1.取れた腕の補修
 @両サイドの縫い目が解れていたので、ミシンで上縫いしました。
 A付根が裂けていたので、手縫いで繕いました。
2.中綿の調整
 右腕の付根部分の綿が少なくなっていたので、左腕の穴から補充しました。
 左腕の接続部分にも、綿を補充しました。
3.左腕の取付 
 中綿を全部抜いて、裏返してミシンで取付けるのがベターですが、中綿を出し入れすると、表情がかわってしまう恐れがあり、作業時間もかかるので、表から手縫いで取付ました。
 先程ダッフィーを受け取りました。
 綺麗に治してくださり、誠に有難うございます。
 この度は大変お世話になりました。
3787 福岡

入院:
11.12.29
退院:
11.12.31
クリスマス
イルミネーション

症状:コンセント近くのケーブルの切断
治療:
1.ケーブル端末の劣化
 コントロールボックス(FLASHER CONTROL UNIT)の入出力の2個所、ACアダプターの出力1個所の計3個所のケーブル端末の絶縁被覆が破れていました。 
2.ACアダプター内のトランス破損
 出力AC24Vが、上記の端末劣化でショート(短絡)されて、過電流が流れて、トランスの1次側の巻線が断線していました。
3.復旧処置
 @トランスを購入
  12月30日の午後、秋葉原の年末閉店間際、AC24V出力のACアダプターを探したが、小容量の物がなく、トランスを購入して、ACアダプター自作することにして、トランス単体を購入しました。(AC24V、0.5A)
 Aプラスチック小箱を購入
  近所の100円ショップで
 BACアダプター自作
  手持ちのACコードや、木材などを加工して製作しました。
 Cケーブル端末の再生
  コントロールボックスの端末は、損傷部分を切り詰めて再生手術。ACアダプター側は、コネクターを撤去して、直付けにしました。
「注意事項」
 今回の手術は、防水対応にはなっていませんので、もし、屋外で使用される場合は、ACアダプターとコントロールボックスだけは屋内側に!!
 おはようございます。
 本日クリスマスイルミネーションが直って我が家に到着しました。
 本当にお世話になりました。
 ACアダプターの作成しての修理、本当に有難うございます。
 年末の御多忙の処、大変有難うございました。
3786 兵庫

入院:
11.12.29
退院:
11.12.30


症状:
・経年劣化と多用のため、全体に生地が薄くなってきており、特に背中が薄くなって、縫っての修理が困難になっています
・破れた箇所は背中、尻尾の付け根、左わき腹、左右のわきの下、首です。

治療:
1.中綿を抜く
 尻尾は封じ切りになっているので、一旦外して綿を抜く
 旧中綿は、「だまだま」で、450g
2.洗濯
3.今までの補修跡を除去する
4.左脇の下の生地破れ部分を補修
 ガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。
5.ミシンで上縫い
 全てではないが、やれる部分の全ての縫い目を上縫いしました。
6.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(470g)
7.爪の刺繍糸
 左足先の爪用の刺繍糸を復元しました。
 犬のぬいぐるみ到着しました。
 中綿が交換され、フカフカの少し筋肉質になった犬君に、我が娘も大満足です。
 補修内容については、生地の薄かった箇所は、しっかり補強がされており、丁寧な改修に、家族も納得できる結果でした。
 また、この今回は小学校2年生の娘に物の大切さを教えるいい機会になりまして、とてもいい経験になったと思います。
 今回は本当に色々ありがとう御座いました。
3785 愛知

入院:
11.12.29
退院:
11.12.29
キーボード

症状:電池を替えても電源が入りません。
治療:
 電池の端子が、汚れていました。
 多分、過去に電池が液漏れして、
 サビが進行中でしょう。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 今後、サビが再発しますので、紙ヤスリで磨いてください。
 ありがとうございました!
 また使えると思うとうれしいです o(≧▽≦)o
 届くの楽しみにしています☆
 ほんとうにありがとうございました!
3784 東京

入院:
11.12.29
退院:
11.12.29
ダッフィー

症状:
・鼻は上の黒い部分がとれてしまいました、部品はあります。
・鼻のプラスチックの上のフェルト生地が破れてしまいました。
・鼻の辺りが破けてしまい少し綿がのぞいてしまいました(泣)

治療:
1.背中を開けて、頭部と隔壁のある鼻先を区別して、中綿を出す
2.洗濯
 鼻先を、微温で「つまみ洗い」しました。
3.鼻の生地を補修
 手持ちのトイクロスと取替ました。
 周囲を糸で絞って、プラスチックの鼻にフィットさせました。
4.中綿を戻し、背中を閉じました。
 こんばんは。
 本日無事にダッフィーが退院してきました。
 鼻が無事についているだけではなく、犬に引っ張られてゆがんでしまった顔も元通りで、子供も抱きしめて大喜びしています。

 このようなおもちゃの病院があることにも驚きましたが、迅速に丁寧に修理してくださる長さまのお心遣いに感激しました。
 長さまのご健康と今後ますますのご活躍をお祈りいたします。
 本当に本当にありがとうございました。
3783 岡山

入院:
11.12.28
退院:
11.12.29
雪だるま

症状:「ギー ギー」と音がかなりします。この人形は亡くなった母が買ってくれた、とても大切な物なのです。どうにか、音がしないように、修理していただけないでしょうか?
治療:
 土台を外して、背中を開けて、動作させてみたら、首を回転させる仕掛けが、プラスチックと摩擦して「ギーギー」と軋んでいました。
 ⇒摩擦部分にグリスを塗布しました。
 
3782 長崎

入院:
11.12.27
退院:
11.12.30
ラジコントレーラ

症状:メインスイッチはピピッと音がして 入ってるようですが、リモコンを操作しても動きません。購入してから6年くらい経ちますが 正常に動いていたのは、2年前になります。
治療:
1.送信機
 @後進スイッチが、ひかかっていました。
  ⇒グリスを塗布しました。
 A9V電池が、消耗しきっていました。
2.本体
 @9.6Vの充電式の電池が消耗しきっていました。
  ⇒試験用の電池で充電して試験しましたが、お宅に、このおもちゃ専用の充電器があるはずですから、時々、充電してやってください。
 Aリモコン信号を解読するデコーダーIC基板の半田付けをやり直しました。

 これで、動作OKです。「Start」キーを押して、エンジンを起動してから操作してください。
 ありがとうございました。
 本日届きました。
 写真が添付された丁寧なカルテも同梱されていて、故障箇所も解りやすく子供共々大変喜んでおります。
 機会あればまた、よろしくお願いします。
3781 群馬

入院:
11.12.27
退院:
11.12.28
ラジコンカー

症状:電池を入れる前に子供が手動で動かして遊んでしまいました。電池を入れたところ、前輪は左右に振り、ライトは点灯するものの後輪が動きませんでした。 旦那が解体したが原因分からず元に戻しましたが、今度は前輪、ライトともに 作動しなくなってしまいました。
治療:
 送信機が2個所壊れていました。
1.終段のアンプ(NO.3348と類似)
 2本のトランジスターで構成されています。
 1本は、2SC945で、27.145MHzの発振、他の1本は、PH2360と表示されていますが、3本足でトランジスターの格好をしています、3本足をテスターで見ると、極性なしで定抵抗、インターネットで検索しても、正体不明でした。
 回路図を起こしてみると、トランジスターらしい、コレクターと思われる端子は、VDDからコイル、Cを経由してアンテナへ。ベースと思われる端子は、前段の発振器から、Cを経由して、一方、コントロール信号を作っているICから、抵抗を通して接続されています。
 電源の極性から、NPN型のトランジスター8050実装しました。
 これで何とか動作OKとなりました。(9Vの電源で15mA流れています。)
2.電源スイッチの追加
 元々は、電源ON/OFFスイッチはありませんが、10mAの暗電流が流れていて、電池の消耗が激しいので、電源スイッチを追加しました。
 遊ばない時は、本体側と送信側の電源スイッチをOFFにしてください。
 この度は、息子のラジコンを修理していただき本当にありがとうございました。
 一度も遊ばないうちに捨てるようになるかもと、あきらめていたところでしたので、息子も大喜びで、荷が届くなり、早速、走らせて遊んでいました。
 年末の忙しいところにもかかわらず、こんなにも早く治してもらえるとは・・・。
 本当にありがとうございました。
 大切に、長く遊びたいと思います。
3780
3779
3778
神奈川

入院:
11.12.27
退院:
11.12.27
オルゴール
(3台)

症状:
@陶でできた女の子のオルゴール:メロディーが物凄く遅いです。
Aピエロのオルゴール:ボールを左右に動かしながらピエロが踊る仕組みになってるのですが、うまく踊ってくれません。全体的にうっすら汚れているのでクリーニングして頂きたいのです。
Bバレリーナオルゴール宝石箱:蓋の装飾、中の鏡が剥がれています。音も遅いです。クリーニングもお願いします。

治療:
@陶でできた女の子のオルゴール
 底のホットボンドを外して、本体に、CRC 5-56を塗布しました。
Aピエロのオルゴール
 ・ピエロとボールを踊らせる針金のリンクが錆びていました。
  ⇒CRC 5-56を塗布して、オイルの潤滑油を塗布し、リンクの曲げ具合を調整しました。
 ・外箱の表面を微温湯と石鹸で清掃しました。
Bバレリーナオルゴール宝石箱
 ・表蓋の装飾と鏡は、エポキシ接着剤で接着しました。
 ・CRC 5-56を塗布しました。
 ・表蓋の装飾部を石鹸と歯磨きで清掃しました。少しはきれいになったようです。
 大変、遅くなりましたが無事、オルゴール3台、戻りました。
 どれもこれも生き返りました。
 ありがとうございます。
 また宜しくお願いします。
3777 東京

入院:
11.12.26
退院:
11.12.26
ラジコンカー

症状:ラジコンのアンテナ部分が折れてしまったためにアンテナの中身がでてしまったからだと思います。
治療:
1.ステアリングの歯車
 モーター軸の歯車(歯数8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.送信アンテナ
 伸縮アンテナの頭が無くなっていました。
 ⇒針金でループを作って、半田付けしました。
3.パジェロ側の電池
 そろそろ交換時期が近づいています。
 ラジコン届きました。
 早速動かして遊んでます。
 直していただきありがとうございました。
3776 大阪

入院:
11.12.26
退院:
11.12.26
オルゴール

症状:紐をひっぱるとゆっくり巻き戻らず、すぐに戻ってしまいます。そのため、音楽が流れません。「シャーン」という音だけなります。
治療:
 2個所壊れていました。
1.3番歯車の空回り
 3番歯車の外側の歯車と内側の歯車との固定が外れて空回りしていました。
 ⇒半田付けで固定しました。
2.ゼンマイ軸と音楽ドラム軸の空回り
 つまり、1番歯車と2番歯車が摩耗して空回りしていました。
 ⇒香箱(ゼンマイ収容箱)を外して、ゼンマイ軸の下にワッシャーを入れて、噛合わせを深くしました。
 お世話になります。
 今日、オルゴール受け取りました。
 再び、鳴るようになって感動しています。
 迅速なご対応、ありがとうございました。
 また、なにかあったときは、よろしくお願いいたします。
3775 東京

入院:
11.12.22
退院:
11.12.24
はなかっぱ人形

症状:背中の甲羅と胴体をくっつけているところが一部取れてしまって、空気がもれるようになってしまいました。
治療:
 破れは、胴体と甲羅を接着している部分で、長さ8mmでした。
 今までの経験で、「塩化ビニルを接着できる接着剤は無い」とは思っていましたが、今回、また改めて、軟質ビニルが接着できると言う接着剤(@ボンド・ウルトラ多用途S・U、Aセメダイン・ビニル用、BScotch・スーパー多用途、Cアロンアルファ・ハイスピードEX)を、手持ち、新規購入を、取り混ぜて、試験片でテストしてみました。
 いずれも、接着力が弱く、今回の症状(曲面で、立体で、動く部分)には、適用不可と判断しました。
 それで、やむを得ず、100円ショップ「ダイソウ」のセロハンテープを15mm×7mmの四辺形に切った物を5〜6枚用意して、破れた谷間に、曲面に合せて、2〜3mm重ねながら貼る。
 最後に「破れ」を含む、甲羅の接着線にタコ糸を2周回して、縛りました。(セロテープの接着を確実にするためと、空気を入れた時に接着線が膨張して、接着が剥がれないように)
 これで、空気が漏れないわけではありませんが、かなり遅くはなっていますので、良しとしました。いかがでしょうか??
 剥がれたら、やり直してみてください。
 HPを確認しました。
 奮闘していただいたようでありがとうございます。
 前の状態よりはよくなっていそうなので感謝です。
 届いたら確認してみます。

 ふくらませてみたところ、前よりはましになった気はしますが、やはり時間がたつと、かなり空気が抜けた感は否めない感じですね。
 夜にはふにゃふにゃ「はなかっぱ」になってしまいました・・・。でも、色々と手を尽くして下さりありがとうございました。
3774 埼玉

入院:
11.12.22
退院:
11.12.22
デディベア

症状:以前、修理頂いたことのあるテディベアーのぬいぐるみが、とてもデリケートな素材で出来ているとのことで、また足が裂けてしまいました。
治療:
 前回の入院日:平成23年4月21日、整理番号:NO.3231
 前回と同じ理由で、裂け目を外から手縫いの補修で済ませました。
 外出しておりまして、ご連絡が遅れて申し訳ございません。
 無事、我が家のかわいいテディベアのロク、帰ってきました!
 すっかりきれいに縫製して頂き、本当にうれしいです。
 また先生のお世話にならないよう、大切に扱います。
 この度は、本当にありがとうございました。
3773 埼玉

入院:
11.12.22
退院:
11.12.22
あいうえお教室

症状:誤って落としてしまってから、電源を入れても音が出ない、または、たまに音が出ても正常に動作しなくなってしまいました。
治療:
 裏蓋を開けたら、電池からのケーブルのうちマイナスの黒いケーブルが、外れていました。
 今まで、付いたり離れたりしていたのでしょう。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 本日、無事におもちゃが届きました。
 子供が喜んで、早速遊んでいます。
 この度は、迅速・丁寧な修理をしていただき、感謝しております。
 これからも大切に使っていこうと思います。
 本当にありがとうございました。
3772
3771
長崎

入院:
11.12.21
退院:
11.12.22
オルゴール
(2台)

症状:
@オルゴール ボール:ベビーシートに取り付けるおもちゃのひとつ『オルゴール ボール』の紐を引っ張っても、空回りしてしまいます。
Aオルゴール 熊:紐が切れてしまったのか、伸びきったままです。

治療:
@オルゴール ボール
 確かに、入院直後は「空回り」が再現していましたが、分解した段階で、原因不明で直ってしまいました。
 また、故障とは、別ですが、櫛の歯が1本折れています。(1つの音階が欠けて演奏されています。
 原因不明で回復していますので、再発するかもしれませんが、このオルゴールユニットは、小型で特殊ですから、修理が難しいかも知れません。
Aオルゴール 熊
 紐を巻きつけてゼンマイを巻き上げるプラスチックのドラムが劣化して割れて、紐が抜けていました。
 ⇒別の紐式のオルゴールから、ドラムを抜く出して加工して、移植しました。
 先日は、オルゴール2台の修理をしていただき、ありがとうございました。
 これから、益々寒くなります。お体にはお気を付けて下さい。
3770 青森

入院:
11.12.20
退院:
11.12.20
ベッドメリー

症状:音もなりますし、電気も付くのですが、異音がして全く回りません。
治療:
 モーターから次の歯車への「ベルト」が切れていました。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
 この度は、本当にありがとうございます。
3769 神奈川

入院:
11.12.20
退院:
11.12.20
プリモプエル

症状:尻尾のセンサーが反応しなくなってしまいました。バンダイのプエル病院に送ったのですが、部品が無いとの事で直りませんでした。(尻尾以外は正常だそうです。)
治療:
 背中の開口部を開けて、内側から尻尾の綿を抜いて、裏返して、スイッチを出したら、ケーブルが尻尾の入り口で片線が切れていて、タクトスイッチもクリック感がなく、壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチに交換して、ケーブルは2本とも交換して、本体とはお腹の中で接続しました。
 元気に戻って来て、家族も大変喜んでいます。
 本当に、ありがとうございました。
3768
|
3765
千葉

入院:
11.12.19
退院:
11.12.19
プラレール

症状:
1.トーマス(番号1):動作せず、原因不明。
2.エドワード(番号2):動作せず、車両間の断線のため。
3.ゴードン(番号4):動作せず、車両間の断線のため。
4.エミリー(番号なし、緑色):2両目のふたが閉じない。

治療:
1.トーマス
 @電池車がない
  これか「機関車トーマス」ではなく、「おしゃべりトーマス」で、電池車から電源が供給されて、動作するものです。
 A動輪の歯車割れ⇒手持ちの歯車(歯数=12歯)と交換しました。
2.エドワード
 @ケーブルの断線⇒新しいケーブルと交換しました。
 AON/OFFスイッチのレバーの上部が折れていました。
  ⇒直径0.8mmの穴を2個開けて、直径0.7mmのピアノ線を逆U字に曲げて接着しました。
3.ゴードン
ケーブルの断線⇒新しいケーブルと交換しました。
4.エミリー
 蓋止のボルトを受けるナットが紛失していました。⇒補充しました。
 昨夜、おもちゃを受け取りました。素早くかつ丁寧なご修理、大変ありがとうございます。
 息子は「エドワードなおったねー、ゴードンなおったねー」などと言って大興奮でした。
 息子ももう成長したので、もう電池車を引きちぎることはないこととは思いますが、今後も大事に遊ばせたいと思います。
 それでは、お体に気をつけてお過ごしください。
 ありがとうございました。
3764 千葉

入院:
11.12.19
退院:
11.12.19
シェリーメイ

症状:愛犬に鼻をかじられてしまい、鼻の周りがよだれでごわごわになってしまいました。
治療:
1.背中を開けて、頭部と隔壁のある鼻先を区別して、中綿を出す
2.洗濯
鼻先を、微温で「つまみ洗い」しました。
3.鼻の生地を補修
 手持ちのトイクロスと取替ました。
 周囲を糸で絞って、プラスチックの鼻にフィットさせました。
4.中綿を戻し、背中を閉じました。
 本日到着しました。
 とても綺麗に治ってうれしいです。
 とっても助かりました。
 これからは扱いに注意し、シェリーメイに痛い思いをさせないようにします。
 本当にありがとうございました。
3763 愛知

入院:
11.12.18
退院:
11.12.20
PINO

症状:電池4本を新品に代えましたがモーター音と眼の部分が発光しただけでさっぱり作動致しません。
治療:
 入院直後のテストでも、モーターの空回り音がするだけでした。
 胸と腰の部分を分解して、モーターに直接電圧を掛けてテストしたら、胸のモーター(手と頭の動き)は空回り、腰のモーター(歩行と腰振り)は、動作OKでした。
 左手と頭を外して、胸のギヤーボックスを分解しました。
 過去に分解された跡がありありで、その時の復元が不十分で、左右の肩のケーブルが切断されていました。
 胸のモーター軸のプーリーとベルトで駆動される次の歯車(直径7.2mm、歯数10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 また、ベルトも細く、伸びきって、力の伝達が不十分でした。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
 
3762
3761
3760
福岡

入院:
11.12.17
退院:
11.12.19
ファービー
(3体)

症状:
・ファービー(2体):動くものの、声は発しません。
・ポーピィ:動作が少し遅いです。毛皮の汚れをどうにかして欲しいです。まつ毛がどとっちもないので、あればつけて欲しいです。

治療:
1.ファービー(黒×茶)
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
2.ファービー(白)
 @本来は結束バンドの部分が、ゴム紐で始末されていました。⇒本来の結束バンドに交換しました。
 Aスピーカーの端子板が外れ、コーンからボイスコイルも外れて、壊れていました。
  ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
 Bマイクのケーブルが切れていました。⇒半田付けで接続しました。
3.ポーピー
 @まつ毛が無くなっている。⇒手持ちの黒のまつ毛を接着しました。
 A洗濯
 B電池蓋のネジ⇒タッピンを流用しました。
 C動作が遅い
  経年劣化(加齢?)で、摩擦が増えているようです、新品のアルカリ電池で起動してください。
 ファービー白
 ファービー黒×茶
 ポーピィ
 みんな、ともに元気に帰宅しました!
 白の子も黒×茶の子も、お喋りしてくれてとても嬉しいです!
 ポーピィくんは、毛皮がとても綺麗で、蓋のネジ、まつ毛も付けて頂いてほんとうにありがとうございます!

 新品みたいでしたので、とても驚きました!!
 この度は誠にありがとうございました!
3759 埼玉

入院:
11.12.17
退院:
11.12.18
ぽぽちゃん

症状:髪の毛はほぼない状態に等しいです。指も娘が噛んでしまい、1本ありません。
体は何度も縫い合わせ痛々しい傷となっています。また足の付け根や、首の後ろから金具のようなものが飛び出たりとしています。

治療:
1.生地の交換
 入院前から、メールで、型紙も取れないだろうと考えて、NO.3753の「ぽぽちゃん」の型紙で、手持ちの生地を、裁断・縫製して入院を待っていました。
2.骨折
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒デザインカラーワーヤーと交換しました。
3.左手の薬指
 手持ちのぽぽちゃんから移植・接着してみました。あまり強くないのでやさしくしてください。
4.髪の毛
 これは、仕方がありません、もし、カツラが入手できれば、縫いつけは可能ですが・・・
5.中綿
 少し汚れていましたが、旧綿を解して元に戻しました。
 早速治療していただき、退院させてくださいましてありがとうございました。
 娘は昨日一日中泣き、夜も寝言でずっと名前を呼び続けてましたので、退院のご連絡に「よかったー、痛くなかったかな?早くあいたい」っと大喜びしてました。
 カルテも拝見しました。
 諦めていた指も治して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
 また無事到着後、ご連絡致します。
 本当にありがとうございました。

 お世話になりました。
 娘はとても喜んでいます。
 今朝(12/19)、通園前に届いたので、笑顔で元気に行ってくれました。
 本当に感謝しております。
 ありがとうございました。
3758 埼玉

入院:
11.12.17
退院:
11.12.25
キツネの時計

症状:時計といっても壁掛けで普段は鏡(マジックミラー)になっているのですが、柏手を打つと電気がつき時計が現れるというものです。時計の動きも不安定な感じです。
治療:
1.マイクとアンプの不調
 マイク素子の裏に、トランジスター(K44A?)らしきものが半田付けされていて、動作していませんでした。
 @このマイクの代わりに、エレクトレットコンデンサーマイクや圧電マイクを付け、トランジスター(2SC1815)2段のプリアンプも付けてみたが、感度が不足でした。
 A既成のマイクアンプを購入してみたが・・・
 B超音波かもしれないと考え、「超音波トランスヂューサー」を購入してみたが、感度のピークが40KHzと分かり、狭すぎらしい。
 C超音波マイク(10KHz-65KHz)を購入し、動作OKとなった。
2.時計
 充電式のニッケル水素電池(端子電圧=1.2V)が入っていましたが、老朽化しているらしく、1.2Vでは、動作の限界です。生きの良いアルカリ電池(端子電圧=1.5V)にしてください。
 かなり遅れ気味だったので、調整個所で調整しました。(−1秒/日)位になっています。
3.振子の電池
 下の段の単3電池は、絶対に入れないでください。
 ランプ点灯の回路から、振子の電源が供給されていますので、下段に電池を入れると、過大な充電電流が流れて、液漏れを起こし、かつ、ランプ点灯回路の動作電源が、8Vから、1.4Vくらいに下がって、動作しなくなります。
4.蛍光灯回路
 グローランプが劣化していたので、新しいグローランプと交換しました。
5.その他
 @振子両端の支柱が一本折れていたので、木の柱を追加しました。
 Aヒゲをセロテープで固定・補強しました。
 B蛍光灯が消灯している時の、AC100Vの電流は14mAでOKでした。
 C少し、感度が高すぎるかもしれません、裏の調整ダイヤルで調整してみてください。
 ホームページ拝見したところものすごい大手術だったようで恐縮しています。
 本当に感謝しています。
 荷物届きましたら早速見せていただきたいと思います。

 昨日早速作動させていただきました。
 おかげさまで元気に動いています。
 ありがとうございます。
3757 埼玉

入院:
11.12.17
退院:
11.12.17
雪だるま

症状:スイッチを押すとダンスをする雪だるまが動かなくなってしまいました。電池を入れるところから出ている配線が切断しているのが原因かと思われます。
治療:
 左手の押しボタンスイッチの片線が、プリント基板から外れていました。
 ⇒半田付けしました。
 その他、腕の針金を調整しました。
 先日無事にうちに帰ってきました。連絡するのが遅れてしまい申し訳ありません!
 クリスマスまでに間に合えば‥と思っていましたが、ここまで早くて丁寧にしてもらえるとは思っていませんでした。
 子どもも大喜びでした。本当にありがとうございました!!
 またお世話になることがあればよろしくお願いいたします。
3756
3755
北海道

入院:
11.12.16
退院:
11.12.17
モンチッチ
(2匹)

症状:
1.大きい方は右腕がほどけてしまって中身が見えているのと体が固くなってしまってます。
2.小さい方は‥目が閉じたり開いたりするタイプで‥全体的に埃ぽっいのと 体がクタクタな状態です。目が開閉するので自分で洗っていいものかわからなく困っています。

治療:
1.大きい方
 @首のタコ糸を切って、頭を外して、中綿を抜く
  中に入っていたのは、洗濯で固くなった代用綿のみでした。
 A洗濯
 B右腕の補修
  生地が固くなっていて、裏返しできないので、表から繕いました。
 C中綿
  ・ガーゼ地で袋を作って、その中にビーズ125gを入れて、お尻の部分に納めました。
  ・新しい手芸綿を100g入れました。
 Dタコ糸で首を固定しました。
2.小さい方
 @右脇の下を解いて、ビーズを出しました。(120g)
  綿は入っていませんでした。
 A洗濯
 B中綿
  ・元々のビーズ120gから、手足とお尻に分けていれました。お尻の分は、ガーゼ地で袋を作って、その中に入れました。
  ・新しい手芸綿を10g入れました。
 C右脇の開口部を糸で閉じました。
 先ほど‥無事に帰って来ました。
 2人ともとても綺麗になってました。
 大きい子は‥早速 娘が抱っこして喜んでいます!!
 小さい方はちゃんと可愛くお座りしています。目の開閉もスムーズになり嬉しく思います! 
 本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです!!
 これからも大事にしていきます!!
 ありがとうございました!!
3754 神奈川

入院:
11.12.16
退院:
11.12.16
ラムチョップ

症状:
■綿のへたり:ふっくらした顔立ちだったのに、何度も洗濯してるうちに、頬が痩せておばあちゃんみたいになってきました。腕や身体も痩せたような気がします。
■まつげ:前は、真っ黒のまつげでしたが、布の表面がはげて、こげ茶になっています。
■全体的に:モコモコした生地の部分に毛玉ができているせいか、洗ってもどうしてもうす汚れたかんじに見えます。

治療:
1.綿のへたり
 後首の開口部を開けて、鼻の周辺、腕の付け根、足の付け根を中心に増綿しました。(31g)
 自由に綿の増減ができるように、開口部に青い印を付けておきます。
2.まつ毛
 トイクロスのような生地ですが、裁断しっ放しで、解れていないので、自信を持って、交換ができません。
(ちなみに、手持ちのトイクロスを同梱してみます)
3.薄汚れ
 気にし過ぎだと思います。
 こんばんは。
 本日、無事にラムチョップが帰宅しました。
 しっかり綿をつめていただいて、若返ったようにみえます。
 青い糸をつけていただいたところから、綿の微調整をしてみようと思います。
 お世話になり、本当にありがとうございました。
3753 奈良

入院:
11.12.15
退院:
11.12.16
ぽぽちゃん

症状:
●左腕が動かない (触ると骨組みを感じます)
●左わき腹の破れ (布地になっている縫製部分です)
●右手人差し指のちぎれ (皮1枚でつながっているような状況です)

治療:
1.左腕が動かない
 ぽぽちゃんは、針金の骨格が入っていて、ポーズを固定できるようになっています。
 右腕は、骨格の針金が縮こまっていたので、柔らかく曲がったのでしょう。
 ⇒伸ばしました。
2.左脇腹の破れ
 再縫製で済むかと思ったのですが、生地に欠損部があって、縫製できないので、全体の生地を交換しました。
 一旦、手足を外し、解いて、洗濯して、アイロン掛けて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製し、乳首とお臍を刺繍糸で付けて、手足を縫いつけました。
3.右手人差し指のちぎれ
 接着してみたのですが、完全には付かず、手持ちのぽおちゃんの腕と交換しました。
 娘のぽぽちゃんをきれいに治して下さり、本当に有難うございました。
 親子揃って心から感謝しています。
 娘は、以前にも増してぽぽちゃんを大切に可愛がっており、「もう、病院にいかなくてもよいように気を付けるね」と言っているので、また、治療をお願いすることはないかもしれませんが、すばらしいおもちゃ病院の事は忘れません。
 本当に有難うございました。
3752 群馬

入院:
11.12.15
退院:
11.12.16
ぽぽちゃん

症状:
 左腕、両足が動かなくなってしまい、お座りもできません。
 顔や手足に汚れがついてしまい、落とせない状態です。

治療:
1.骨折
 左手と両足が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤーと交換しました。
2.汚れ
 これは、「色移り」(接触した色素が、素材に浸み込むようなもの)と言われる現象で、この素材特有の性質で、残念ながら、どうしようもありません。
 お世話になりました。
 先ほど、ぽぽちゃんが帰ってきました。
 娘は大喜びで「よかったね」と言いながら、おんぶしたり、お世話したりしています。
 本当にありがとうございました。
 感謝の気持ちでいっぱいです!!
3751 静岡

入院:
11.12.15
退院:
11.12.15
コプエル

症状:お腹としっぽセンサーがきかなくなりました。
治療:
1.お腹のセンサー
 タクトスイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
2.尻尾のセンサー
 ケーブルとスイッチが壊れていました。
 ⇒ケーブルは切り詰め、スイッチは、分解・清掃しました。
 一昨日届いていましたが、留守にしておりましたので、昨日再会しました。
 こんなに早く治療していただき感激しております。そのうえ、治療代金があんなに安くてよろしいのでしょうか。
 本当にありがとうございました。
3750 神奈川

入院:
11.12.14
退院:
11.12.15
アンティークミシン

症状:中古品を購入し、早速試し縫いをしようと試みました。はずみ車を回したところ、てんびん、針は上下するものの下糸が上に上がってこず、水平ガマの動きも正常ではない感じでした。(一連の動作が連動していないと思われました)そこではずみ車を後ろ方向に回しましたところ「ガチャン」という激しい音とともに、すべてが動かなくなってしまいました。
治療:
1.針の位置決めボルト
 針が針板の穴に入る位置を固定するボルト・ナットが紛失していました。
 ⇒手持ちの3mmビス・ナットとワッシャーの加工で代行しました。
2.カムシャフトの破損
 「でんびん」を動かすカムが割れていました。
 ⇒シャフトに直径2.5mmの穴を2個開けて、3mmのタップを立てて、ビスで固定しました。
3.上下機構のタイミング調整
 針の上下運動や上糸の繰り出しを担当している部分と、水平ガマや布の繰り出しを担当している部分のタイミングを歯車の噛合わせをずらしながら調整しました。
4.試験縫い
 直線縫い、返し縫いともOKでした。
 また、2枚縫い、4枚縫いもOKでした。
 おもちゃ無事に手元に届きました。
 試し縫いしましたら、ちゃんと縫うことが出来ました。
 半ば諦めかけていたので、本当に嬉しいです。
 クリスマスに娘に渡すことが出来ます。
 お忙しい中本当にありがとうございました!

 また今回初めておもちゃ病院の存在を知ることが出来ました。
 素晴らしい取り組みだと思います。
 お体大事になさってください。
3749 東京

入院:
11.12.14
退院:
11.12.15
GOLEO

症状:
・全体的に痩せてしまったことが気になります。特に首・手の付け根あたりがひどいです。
・鼻や靴の合皮(?)の一部に剥げているところがあります。
・鬣やしっぽの先をきれいにしてあげられればと思います。

治療:
1.背中の開口部を開けて
 @頭から、鼻柱分を除いて中綿を出す。(70g)
 頭から胴体側に挿入された中袋があり、頭が下がらないように工夫されているようです。
 A靴、手先、ビーズを除き中綿を出す。(50g)
2.鼻の合皮取替
 鼻を一旦外して、合皮を外して、新宿・オカダヤに行って、良く似た合皮を購入しまし、交換しました。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。頭、胴体は元のg数、尻尾は一旦外して、付根部分に増量しました。
4.靴の合皮・・靴を作るのと同じで、当院では無理です。
5.鬣や尻尾・・経年の乱れで直せません。
 お世話になっております。 ご連絡が遅くなり、申し訳ありません。
 昨日、無事ゴレオが帰ってまいりました。
 ドイツから来た時のように元気になっていて、とても感激しております。
 また剥げてしまっていた鼻もキレイに治して頂き、想像以上で驚いております。
 流石ですね。
 この度は本当にありがとうございました。
3748 東京

入院:
11.12.13
退院:
11.12.13
チェシャ猫

症状:経年により腕の付け根やしっぽの付け根、首周りが弱々しくなっています。
新しい手芸綿に交換していただけたらうれしいです。
治療:

1.背中の開口部でない所を開けて、中綿を抜く(本来の開口部は腹側)
2.さらに、中から尻尾を解いて中綿を抜く
 全体の綿は、約250g(入院前の洗濯での乾燥が未完で、多少濡れていましたが・・)
3.尻尾の中綿を入れて、胴体に縫い付ける(18g)
4.新しい手芸綿を入れる
 約250g(尻尾を含めて)
5.背中の開口部を閉じる
 昨日無事に家に帰ってきました。
 とても早いご対応と丁寧な修理で、大変うれしく思っております。
 これからも大事にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
3747 千葉

入院:
11.12.12
退院:
11.12.12
くま

症状:顔がやぶけてしまって、中身の綿などがむき出しになってしまいました。家では、「憎たらしいキャラ」を演じていますので、笑っていない顔が希望です。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 中綿は劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯
3.鼻周りの生地交換
 鼻周りの生地と鼻の合皮を交換しました。
4.補修
 @右耳の取れかかりを手縫いで補強しました。
 A左足前の解れを手縫いで補修
 B尻尾の取れかかりを補強
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(約200g)

(余談)人形やぬいぐるみは、作家に似るそうです。この熊も、私に似て「やさしい顔」になりました。帰宅したら持主に似て「憎たらしいキャラ」に戻るかも。
 熊の修理、すごく迅速にご対応頂きまして、ありがとうございました!
 うちのわがままな熊は、1日も入院せず、即日退院だったんですね☆
 確かに先生に似て、「優しい顔」になって帰ってきました!
 そしてやぶけてしまった顔が、可愛くきれいになっていて、依頼した以外の部分も、補強して下さり大変助かりました☆
 もう周りに「年季が入ったぬいぐるみだね」なんて言われないので、少し優しい熊になるといいのですが(^-^;)
 私もきれいになった熊を見習って、優しい性格を目指します(笑)
 本当にありがとうございましたm(_ _)m
3746 神奈川

入院:
11.12.10
退院:
11.12.11
テディベア

症状:7月31日に肩の修理をしていただき退院した(整理番号:3433) テディベアの「ぐうたろう」です。今回、また同じ症状なのですが・・・首と胴体が外れてしまいました。
治療:
 もう、関節のプラスチックが劣化して脆くなっています。
 頭側と胸側を解いて、折れた関節を出して、大きなタッピンで、接続しました。
 解いた開口部は、手縫いで閉じました。
 先ほど、無事に帰宅しました。
 洋服の着せ替えの時など・・特に気を配って大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
3745
|
3742
三重

入院:
11.12.10
退院:
11.12.11
プラレール
(4台)

症状:トーマスとゴードン同じくプラレールでおしゃべり機能の付いたパーシー。プラレールの新幹線。トミーの製品です。いずれもスイッチをオンにしてもモーターが動きません。おしゃべり機能の付いたパーシーはおしゃべりはします。
治療:
1.きかんしゃトーマス
 @モーターの固着:手で回転を支援して回復しました。
 A電池の端子研磨
 B連結器を補充しました。
2.プラレールゴードン
 @モーターの固着:手で回転を支援して回復しました。
 A単3電池3本の内、2本が液漏れで交換されずに残っていました。
 B連結器破損⇒針金で補修しました。
 Cケーブル交換しました。
3.ぷられーるヘンリー(パーシーではない??)
 @中間車両に単2電池が入っていなかった。⇒入れたら走りだしました。
 A最後尾の単4電池2本が液漏れでした。
4.新幹線
 これは、ラジコン(赤外線)で、コントローラーがお手元に残っていますか?それがないと動かせません。
 修理跡がありました。5本のケーブル取替えました。
 修理ありがとうございました。
 子供も大変喜んでいます。
 新幹線の送信機は知り合いに聞いたところ、なくなってしまったようです。
 また、何かの機会にお世話になるかもしれないのですが、その時はまたよろしくお願いします、
 本当にありがとうございました。
3741 兵庫

入院:
11.12.10
退院:
11.12.11
ぽぽちゃん

症状:お座りができない。(近隣の児童館で、ボランティアさんが行うおもちゃ診療所を受診しました。右足のワイヤーがきれているということで、パイプでつなげて下さったのですが、きちんとつながらなかったようで、持ち帰った当日に、パイプが外れてしまったようです。娘(3歳)は、せっかく病院に行ったのに、また足が痛くなったと言って悲しんでいます。縫い直して頂いたところも、動かすと、糸がゆるんできてしまっています。)
治療:
1.骨折
 首の結束バンドを外して、背中の開口部を開けて、骨格を出したら、両腕は、縮こまっているだけでした。
 両足は、骨折していたので、手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)交換しました。
2.縫い直し跡の補修
 作業上、ビニルの足を一旦外して、裏からミシンで元に戻しました。
3.中綿を元に戻し、新しい結束バンドで首を固定し、背中の開口部を閉じました。 
 昨日、ぽぽちゃんが帰宅しました。
 娘は、「ぽぽちゃん、よく頑張ったねー!」と大喜びで抱きしめていました。
 とても丁寧に修理して頂き、本当にありがとうございました。
 入院から退院まで、丁寧で速い対応に、安心して、修理をお願いすることができました。
 
 HPを拝見すると、たくさんのおもちゃが入院するようなので、お忙しい毎日とは思いますが、これからもこどもたちの笑顔のために、診療所が長く続いていくことを願っています。

 本当にありがとうございました。
3740 長野

入院:
11.12.10
退院:
11.12.11
ファービー

症状:電池を入れ直してみたところ、音にも反応し、触っても動くのですが喋りません。(音がでない)
治療:
 電池を入れたままで入院してきましたが、ON/OFFスイッチが無いので、外して送られるべきです。入っていた電池は消耗していました。
 スピーカのボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
 
 このファービーは、プラスチックの経年変化などで、なんとなく摩擦が大きくなって、動きが精いっぱいの状態です。
 新品のアルカリ電池で起動してください。
 
3739 大分

入院:
11.12.10
退院:
11.12.11
プリモプエル

症状:手のスイッチが利かなくなり、日時の設定が出来なくなりました。シッポも悪いようです。
バンダイの方に送ったのですが、部品が無いから出来ないと云う事で、そっけなく帰って来ました。

治療:
1.右手
 @手先を切開して、スイッチを出したら、スイッチが、壊れて、接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 Aスイッチから背中の本体までのケーブルが半断線でした。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
2.尻尾
 @背中を開けて、中から、尻尾を裏返してみたら、ケーブルが切れていました。
 ⇒1cmばかり切り詰めました。
 A尻尾の付け根に新しい綿を補充しました。
 無事に到着致しました。
 この度は、大変ありがとうございました。
 大切に致します。
 またの時は、どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m
3738 神奈川

入院:
11.12.09
退院:
11.12.10
くま

症状:表地が破れて中のウレタンが出てきているのと耳の部分が取れかかっています。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 綿は、劣化が進行したウレタンフォームでした。
2.洗濯
3.補修
 @右背中の欠損部
  欠損部の裏から、手持ちの毛付きの生地を、補修クロスで熱接着しました。
 A縫い目の解けた部分は、手縫いで上縫いしました。
 B小さな穴は、裏からガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。(10個所くらい)
 C口:裏からガーゼ地を接着して固定しました。
 D耳:付け直しました。
 E目:穴を、ガーゼ地で一旦埋めて、再度、穴あけしました。
 F眉:右側は接着を補強し、左は新たに作って接着しました。(ホットボンド)
4.中綿
 新しい、手芸綿と交換しました。(約300g)
5.首回りを手縫いで固定
 返事が遅くなってすみません。
 昨日無事に退院して我が家に帰ってきました。
 たった一日でこんなに元気にしていただき本当に喜んでいます。
 また仲間と一緒に我が家で暮らせます。
 ありがとうございました。
3737 愛知

入院:
11.12.09
退院:
11.12.09
ぽぽちゃん

症状:両手両足が骨折しておりフラフラです。髪の毛がボサボサになってしまってます。あらゆる所に汚れがあります。
治療:
1.骨折
 骨格を抜き出したら、両手は、単に縮こまっているだけでした。
 両足は骨折していました。
 ⇒両手は伸ばし、両足は、手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.洗濯
 頭はブラシを入れました。
 体は、ナイロン布で磨きました。
3.補修
 左脇の下の解れを、手縫いで補修しました。
 
3736 東京

入院:
11.12.08
退院:
11.12.09
音の出る
ぬいぐるみ

症状:青い持ち手の部分をひっぱると何パターンか音がなるおもちゃです。ある日音が鳴らなくなり、電池切れかと思い電池を交換してみましたが鳴らず・・・。
治療:
1.スイッチレバーの折損
 音楽を鳴らすスイッチのレバーが折れていました。
 ⇒破断面を貫通させて、直径1.2mmの穴を2本あけて、同寸法の針金を芯に接着しました。
2.電池
 付属されていたボタン電池は、1.5Vのところが、1.2Vでした。
 ⇒新しい電池と交換しました。
3.開口部の始末
 おもちゃが届きました♪
 この度は修理していただきましてありがとうございました!
 もう治らないと思っていたので、とてもうれしいです☆
 早速娘もおもちゃで遊んでおります(∩´∀`)∩
 本当にありがとうございました!!
3735 神奈川

入院:
11.12.08
退院:
11.12.08
サンダーバード3号

症状:ロケットの音声が出なくなってしまいました。
治療:
 分解したら、電池ボックスの端子裏に半田付けされていた抵抗型のヒューズが切れていました。
 動作中(音声発声中)の電流は、75mA〜100mAで、ヒューズが切れた原因は分かりません。
 ⇒手持ちのヒューズ(1A)と交換しました。
 HP拝見させていただきました。
 とてもご丁寧なご対応、感謝しております。
 これで1号、2号とともに3号も仲良く3台揃って大切にしたいと思います。
 どんなおもちゃでも壊れてすぐに捨ててしまうのは悲しい事です。
 修理して長く愛用できるような世の中になってほしいと思います。
3734 岐阜

入院:
11.12.07
退院:
11.12.09
シェリーメイ

症状:シェリーメイのストラップ(全長約10センチほど)の鼻の上部分を飼っている犬に噛まれてしまい、裂けてしまいました。プラスチックの鼻は食べられました。
治療:
1.後頭部の開口部を開けて、頭の中の綿を抜く
2.下半身の綿は入れたまま洗濯
3.無くなったプラスチックの鼻を購入
 新宿のオカダヤで「アニマルノーズ(9mm、黒)」を購入しました。
4.「裂け」を補修
 鼻の後の中綿の隔壁と「裂け」を共縫いして、なんとか、縫い付けました。
5.表情糸に復元
 作業のため、顎と両目の間を三角形に縫い縮めていた糸を再現しました。
6.綿を戻して、再縫製
 直していただいたシェリーメイが昨日届きました。
 きれいに直していただいて大変感謝しています。
 またワンちゃんに鼻をかじられないよう大事にします。
 このWebおもちゃクリニックを知ることができて本当に良かったです。
 院長様もお体に気を付けて、これからもご活躍ください。
 ありがとうございました。
3733 東京

入院:
11.12.07
退院:
11.12.08
ティンカー・ベル
の人形

症状:以前、ティンカーベル人形の羽の根元のプラスティック板が切れたものを直して頂いたのですが、今度は反対側も同じように切れてしまいました。
治療:
 NO.3038、NO33008の再再入院
 以前の修理と同様に、包装紙のビニル板(厚さ0.3mm)を現物に合せて裁断・穴あけし、ミシンの縫い目を解いて、再度、縫製しました。
 ティンカーベル、届きました。
 今回も、とてもきれいに修理して頂いてありがとうございました。
 毎度、お手数をおかけして申し訳ありません。
 この頃のおもちゃは、子どもが遊んでいると、瞬く間に壊れてしまう物が多いです。
 本来、おもちゃは子どもが遊ぶものだと思うので、おもちゃメーカーには、もっと丈夫に作って欲しいと意見を送ろうと思っています。
3732 長野

入院:
11.12.07
退院:
11.12.09
ATTRACTION
MICROPHONE

症状:15年位前娘のために購入したものです。半年位前には使用できたのですが・・・
治療:
1.電池ボックスの歪み
 プラスチックのケースが変形して、電池のプラス端子が、接触しなくなっていたので、ケースを削って接触するようにしました。
2.電流過多
 電池からの電流をチェックしたら、電源ON時に約100mA流れていて、少し多すぎると判断しました。
 しかし、ICが5個、プリント基板が多層で、回路を追跡不可能でした。
3.その他
 @スピーカー:OK
 A機能切替のスイッチの電圧:OK
 B水晶発振:OK
 Cコンデンサーマイク:OK

 残念ながら、修復できませんでした、悪しからず。
 
3731 東京

入院:
11.12.07
退院:
11.12.08
パソコン

症状:付属の電池がすでに酸化してあり新しい電池に交換してみたが、電源が入らずでした。
治療:
 電池の端子はサビてはいませんが、絶縁状態だったので、電動の爪磨きで研磨したら、回復しました。
 症状は進行中で、その進行は止められないので、時々、紙ヤスリで接点を磨いてください。
 早い対応、本当にありがとうございます。
 無事に退院が出来たことが本当に良かったです。
 子供に早く会わせてあげたいと思います。
 おもちゃクリニックに出会わなければ、捨ててしまうようだったかと思いました。
 本当におもちゃクリニックに出会えて、良かったですし、これからも何かあれば、お願いしたいと思います。
 到着が楽しみです!
3730 福岡

入院:
11.12.07
退院:
11.12.08
PLAYMATE

症状:カードの送りが悪く、手で押さえないとカード送りができないという症状です。
治療:
1.ベルトの緩み
 2本のベルトのうち、1本が緩くなって空回りしていました。
 ⇒1cm位切り取って、1.5cm位を重ねて接着しました。(結局、2.5cm短くしました。)
 接着は瞬間接着剤を使用しました。
2.ローラーのスプリング
 キャプスタンにカードを押さえるローラーの圧力が不足していると推測して、スプリングを切り詰めました。
3.キャプスタンローラーの摩擦
 カードとキャプスタン間の摩擦が少なく、滑っていたので、ローラーを外して、荒い紙ヤスリで表面を荒らしました。
 連絡ありがとうございます。
 早速、HPで修理内容を確認させて頂きました。
 処分しようか迷っていたところ、治ればラッキー、という思いで修理依頼させて頂いたのですが、細かい作業をいろいろして頂いたようで、治して頂き本当に感謝しています。
 大事に使っていこうと思います。
 ありがとうございました。
3729 東京

入院:
11.12.06
退院:
11.12.06
クリスマス風景

症状:コンセントをさすと川や家の窓などにに灯りがキラキラつき、エントツの上のサンタクロースがくるくる回ります。去年、急に光がつかなくなってしまいました。(サンタクロースは回っています)
治療:
 光源のハロゲンランプのフィラメントが切れていました。
 そのランプの規格は不明でしたが、ACアダプターの、AC12V,12VAから推測して、12Vで10W位だと推定しました。
 同じ規格の電球は手持ちが無いので、自動車用の12V8Wの電球があったので、代用しました。
 ACアダプターからの電圧、電流は、12V,0.87A(10.44VA)で規格内でした。
 反射板が無いので、若干、周りが明るいかもしれません。
 昨夜受け取りました。
 コンセントをさしたらキラキラ〓輝きまた命を入れてもらった気がします。
 サンタクロースも元気に飛んでいます。(買ったときから回るときに煩わしい変な音がしていましたがそれもなくなっていてとてもかろやかです〓)
 これからも大切にします。
 またオモチャの修理をお願いすることが多々あるかと思いますのでどうぞこれからもよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
3728 神奈川

入院:
11.12.06
退院:
11.12.06
ファービー

症状:先日ネットにてファービーを子供の為に買ったのですが、動きが少し悪く全く声を発しません。販売会社に返品も考えましたが、何か物をすぐ捨てるというのも嫌で修理出来ないかと考えておりました。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
2.瞼の開閉
 瞼を開閉させるパッドが滑っていたので、おでこの支柱の長さを詰めて、パッドの当たりを強めました。
3.注油
 歯車が軋んでいたので、CRC 5−56を塗布しました。
 ありがとうございました(^-^)
 無事届きました。
 ファービーを入院させてから子供がずっとファービーどこって騒いでいましたが、到着してからそれ以上に騒いでおります(笑)
 大切にします、
 本当にありがとうございました。
3727 東京

入院:
11.12.05
退院:
11.12.06
オルゴール

症状:ねじがばかになってしまいました。多分ねじまきの部分が取れてしまったものだと思うのですが、・・・・
治療:
 ゼンマイの収容箱(香箱)のカシメをドリルで削って開けたら、ゼンマイが途中で切れていました。
 ⇒新しいオルゴールユニットから、ゼンマイだけを移植しました。
 削ったカシメ跡は、直径1.5mmの穴を開けて、最小のタッピン4本で香箱を固定しました。(右下写真)
 演奏時間は3分半でOKです。
 この度は、子供のベッドにつけるオルゴールを直して下さり、ありがとうございました。
 10月に生まれた子供が、毎日くるくる回るオルゴールを見て、すごしております。
 いつも、思い出のある品々を直して頂き、本当にありがとうございます。
3726 群馬

入院:
11.12.04
退院:
11.12.04
シェリーメイ

症状:飼い犬に鼻をかじられて、鼻の布がはげてしまい白い部分が半分むき出しになってしまいました。
治療:
1.背中を開けて、頭部と鼻先を区別して、中綿を出す
2.鼻の生地を補修
 手持ちのトイクロスと取替ました。
 周囲を糸で絞って、プラスチックの鼻にフィットさせました。
3.中綿を戻し、背中を閉じました。
 先日は、シェリーメイの鼻の治療 ありがとうございました。
 早急にして下さり、とても助かりました。
 子供も早く戻ってきたので、とても喜んでいました。
 ありがとうございました。
3725 大阪

入院:
11.12.04
退院:
11.12.04
ラジコン
スピントルネード

症状:まっさらで、箱から出して動かした所、後ろには走るのですが、前にはまったく反応しません。
治療:
 モーターへの電流を反転させて、前進/後進をさせている素子が、このおもちゃを製作したメーカー(TAIYO)専用のIC(TAIYO 95-D 9723K ピン数12×2=24)で、これが破損していると推定されるが、入手も取替もできず、降参しました。
 
3724 東京

入院:
11.12.03
退院:
11.12.04
クマ

症状:左腕可動ジョイントの破損です。
治療:
 NO.3492(2011年8月27日入院、首と胴体の接合部分破損)の再入院
 左上腕部と背中を開けて、可動用の円板を取り出しました。
 プラスチックの軸が折れていました。
 ⇒折れて残った軸に直径3.5mmの穴を開けて、ワッシャー付きのタッピン(直径4mm)で、両円板を接続しました。
 
3723 神奈川

入院:
11.12.03
退院:
11.12.03
オート踏切
ステーション

症状:スイッチを入れるとブザー音が連続してなり続け、正常に動作しなくなってしまいました。
治療:
 左下隅の電池ボックスを開けて単3電池3本の残容量を「電池チェッカー」で調べたら、表示が「真赤」で、完全に消耗していました。
 4.5Vあるべきところが、2Vでした。
 ⇒当院の電池に交換したら、正常に動作しました。
 新品のアルカリ電池と交換し、時々、「電池チェッカー」でチェックする習慣を付けて見て下さい。
 お返事遅くなりまして申し訳ありませんでした。
 電池の確認・・・
 お恥ずかしい限りです。
 このたびはお手数をおかけしました。
 どうもありがとうございました。
3722 大阪

入院:
11.12.03
退院:
11.12.03
ぽぽちゃん

症状:左目が全く動かなくなってしまいました。右目も動きが悪いような気がします。
治療:
1.左目
 顔の表側から、目玉のユニットを絞り出して分解したら、目玉の回転軸が片方折れていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を開けて、直径1.5mmの針金を回転軸にして、接着しました。
 ユニットを再組立して、元に戻しました。
2.右目
 動きは、こんなものだと判断します。
 今日、ぽぽちゃんを受け取りました。
 娘も喜んでおります。
 片目が壊れただけで遊ばなくなってしまい、どうしようか悩んでいたところに、おもちゃクリニックさんに出会えて良かったと思います。
 ありがとうございました。
3721 神奈川

入院:
11.12.02
退院:
11.12.03
オルゴール

症状:オルゴールは中国製で、箱部分は紙製、フタを開けるとバレリーナがくるくる回ります。音楽は「エリーゼのために」ですが、これがまた最初から酷く音の狂ったオルゴールでした。。。(これは故障ではなく、本当に最初からこんな
音でした)娘がネジを反対側に回してしまい、正しい方向には回らなくなりました。オルゴールの修理と、もし可能でしたら、中のオルゴールを、新しい、ちゃんとした音のするものに交換していただけたら嬉しいです。

治療:
1.ゼンマイが巻けなかった理由
 プラスチックの破片が歯車に挟まって、回転を阻止していました。
 ⇒取り除いたらOKとなりました。
2.オルゴールユニットの交換
 元々のオルゴールのメーカーは、「FuRong」でした。
 ⇒全く同じ大きさの「Sankyo Japan」、曲名も同じ「エリーゼのために」手持ちがあったので、バレリーナを回転させる機構だけを乗せ換えて、交換しました。
3.紙ケースの後始末
 すべてが紙製なので、ホットボンドと木工ボンドで始末しました。
4.演奏時間
 約3分でOKです。
 昨日、オルゴールが届きました。
 美しい音色のオルゴールを娘と聴き、感激いたしました。
 綺麗に仕上げていただき、とても嬉しいです。
 ご丁寧に、説明書まで付けて下さり、本当に感謝いたしております。
 有難うございました!

 また何かお願いする機会があるかもしれませんが、そのときはどうぞ
よろしくお願いいたします。
3720 兵庫

入院:
11.12.02
退院:
11.12.02
SNOOPY

症状:腕のスイッチを押すとメロディが流れ、ぬいぐるみが歩くタイプのおもちゃです。連続使用してしまったためなのか、電池を入れ換えても作動しなくなってしまいました。
治療:
 後頭部の開口部を開けて、本体を出し、分解したら、左手のスイッチが働いていないことが判明しました。
 スイッチを分解したら、接点が、汚れていました。
 ⇒接点を清掃し、変形を直して、再組立しました。
 このスイッチは、オルタネート型(一度押したらONになり、もう一度押したらOFFになる)で、直接、電池からの電流を制御しています。
 モーターと音声の電流が、0.5A〜1A位流れていますので、このスイッチには荷が重いと思われます。このことが、故障の原因かもしれません。

 また、この玩具は、足の面積に比べてスヌーピー親子の重心が高く、バランスが悪く、前のめりになるのは、仕方がないようです。
 昨日ぬいぐるみが帰ってきました。
 修理していただき、ありがとうございました。
 娘も大喜びで遊んでいます。
 これからはスイッチに負担をかけないよう、正しく遊びたいと思います。
 この度は迅速な対応(治療)をしていただきまして本当にありがとうございました。
 お陰さまで今年のクリスマスに間に合わせることができます。

 寒い季節になりましたので風邪などひかれませぬよう、お身体に気をつけてください。
3719 福岡

入院:
11.11.30
退院:
11.12.01
プリモプエル

症状:これは数年前に電池が液漏れしてしまいまして、電池ケースのばねが腐食してしまい使えなくなってしまいました。
治療:
 すべての電極が「サビサビ」でした。
 ⇒不幸中の幸いで、金属の芯までは腐っていなかったので、電動の爪磨きで研磨しました。
 しかし、あくまでも研磨ですから、ザビが進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いてください。
 このたびは大変お世話になりました。
 先ほど修理が終わったプリモプエルとプリモプエラを受け取りました。
 こんなに早く修理していただけて感謝しています。
 プリモプエルのほうはかなり前に使えなくなっていたため、声を聞くのも本当に久しぶりで、声が聞けて感動しました。
 プリモプエラも元気になって帰ってきてくれて嬉しかったです。
 子供も大喜びでした。これから大事にしていきたいと思います。
3718 福岡

入院:
11.11.30
退院:
11.12.01
プリモプエラ

症状:もともと電池ケースの中のばねが一つ腐食でとれていて、違うものからとったばねを入れて電池が使えるようにして遊んでいたのですが、電池交換をした時にそれまで正常に動いていたのに、全く反応しなくなりました。
治療:
 腐食していた電極と上に重ねられていた新しい電極のサビが進行したのでしょう。
 ⇒分解して、新しい手持ちのスプリングを半田付けしました。
(同 上)
3717 東京

入院:
11.11.30
退院:
11.12.01
ぽぽちゃん

症状:ぽぽちゃんの左眼が奥に外れて動かなくなってしまいました。(たぶん内側の軸が折れてしまっているのだと思います。) あと、鼻の頭にほくろができてしまっているので、それも消して頂けるとうれしいです。
治療:
1.左目
 顔の表面から目玉を絞り出して、分解したら、目玉の回転軸が片方折れて無くなっていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を開けて、直径1.5mmの針金を接着して、回転軸としました。
2.鼻の頭のほくろ
 ぽぽちゃんの素材の欠点の「色移り」で、残念ながら、修理できません。
 先程無事に我が家にぽぽちゃんが帰ってきました!
 娘もとても喜んでいます。
 治していただき、本当にありがとうございました。
 「これからは大切に使います!」と、娘が言っています。
 本当にお世話になりました。
3716 東京

入院:
11.11.30
退院:
11.12.01
パソコン

症状:1か月ほど前からキーボードの左矢印と下矢印のボタンが反応しなくなりました。
治療:
 プラスチック板に押しボタンの接点とマトリックスの導線が印刷されていますが、その一部(左矢印と下矢印)が、押しボタンを納める壁で削られていました。
 ⇒導線の印刷がフィルムでコーティングされていて、導電面を露出させるのが難しく、どうしても導電テープでは不可能で、手持ちの乾燥しきった導電塗料を、ラッカーで溶かして筆で塗布しました。
 そして、導線を削った壁を削って、再組立しました。
 本日修理されたパソコンを受け取りました。
 子どもは大喜びで、わあー本当に直ってるといいつつ遊んでおりました。
 子どもに物を大切にすることを少し教えられたかなと思ってます。
 本当にありがとうございました。
 感謝、感謝です。
3715 神奈川

入院:
11.11.30
退院:
11.12.01
くまのプーさん

症状:10年間、毎日一緒に寝ている大事なぬいぐるみです。腕や足がくたくたになってしまいました。お風呂と綿の交換をお願いできますでしょうか。
治療:
1.赤いポンチョを脱がせて、背中の開口部から中綿とビーズ袋を出す
 手芸綿は「だまだま」で、209gでした。
2.洗濯
3.中綿
 新しい手芸綿を、少し多めに、240g入れました。
4.開口部を黄色の刺繍糸で閉じました。
5.ポンチョを縫い付けました。
 先日、プーさんを受け取りました。
 体もふっくら、顔もかっこよくなって帰ってきてくれました。
 どうもありがとうございます。
3714 群馬

入院:
11.11.29
退院:
11.11.30
コプエル

症状:しっぽを押しても反応ナシ、少しほっておいたのですが、電池交換の際、設定自体出来なくなってしまいました。
治療:
 NO.1536(2007年09月27日退院)、NO.2516(2010年02月11日退院)、の再再入院(3回目)
1.左手のスイッチ
 スイッチそのものが接触不良でした。分解したら、接点に何か不純物が着いているようでした。
 ⇒プラスチック消しゴムで拭いて、高密度布で清掃しました。
2.尻尾のスイッチ
 背中を開けて、尻尾を裏返してスイッチを分解したら、左手と同じ状況でした。
 ⇒手当も左手と同様に、プラスチック消しゴムで拭いて、高密度布で清掃しました。
 先日、コプエルが元気になって到着しました。
 そちらに到着した際にも、ご丁寧にメールを頂きありがとうございました。
 何度もお世話になっていて、元気にして頂いて本当に感謝しております。
 何かとお忙しい年末ですが、くれぐれもお身体にはご用心くださいませ。
3713

3701
神奈川

入院:
11.11.29
退院:
11.11.29
プラレール
(13台)

症状:9年ほど前に購入しましたプラレールの電車です。電池を変えても全く動きません。  もう子供は大きくなり使用しませんが、いとこの子供が丁度遊ぶ時期で、せっかく買ってもらったおもちゃなので、大切に次の使える子へあげたいと考えており、修理をお願いしたいと思っております。
治療:
1.きかんしゃトーマス
 単3電池(ニッケル水素電池、電圧なし)が入れっぱなしでした。
 モーターの固着でした。⇒3Vの外部電源で、強制起動でOKとなる。
2.おしゃべりトーマス
 @単3電池(ダイソー、マンガン電池、電圧なし)が入れっぱなしでした。
 Aピニオンギヤーが割れて空回りしていました。⇒手持ちの歯車と交換しました。
 B組立不良:スプリング部分
 C電源ケーブル断線⇒取替
3.ゴードン
 モーターの固着⇒3Vで強制起動
4.ヘンリー
 同上
5.ジェームス
 同上
6.メイビス
 同上
7.ドッチ
 同上
8.スプラッター
 同上
9.ボコ
 同上
10.パーシー
 モーターの固着⇒3Vで強制起動、単3電池入れぱなし
11.ベン
 @同上
 A10歯の変形歯車の欠け⇒手持ちのピニオンギヤーを加工して取替
12トビー
 電池の電極にサビ⇒研磨で回復
13.京浜急行?(羽田空港)
 モーターの固着⇒3Vで強制起動、分解
 大変遅い時間に申し訳ございません。
 本日届きました。修理して頂き、ありがとうございました。
 台数など細かい話をせずにお送りしてしまい、また、不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。
 本当にありがとうございました。
 夜分遅くに失礼しました。