当クリニックの診療日誌(番号3901〜4000)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
 ル テ の 抜 粋
治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
4000
3999
兵庫

入院:
12.03.29
退院:
12.03.29
マダムアレキサンダー
人形(2体)

症状:
・50センチくらいの子・・・1体・・・ボディと足がゆるい。抱き上げると、エビゾリになってしまうので、全体的に緩んでいるのだと思っています。
・40センチくらいの子・・・1体・・・足がゆるくなって、右左の足の長さの差が気になっています。足もあちこちむいてしまいます。

治療:
・50cm 1体
 腰がずれて、エビゾリになるのは、腰の関節が左右前後にずれるからですが、その原因は、胸のプラスチックが縮んで、お腹のプラスチックの中に収まらなくなったためのようです。
 ⇒紙の筒を関節に内接して固定しました。これでずれなくて、回転はOKとなりました。
 手足頭のゴムは、直径6mm位のゴム紐に交換しました。
・40cm 1体
 足が、あちこち向くのは、左右の足を首から別々に引っ張っていたので、足が上に引っ張られていたので、左右を一緒に引く様にして、上と横に力が掛るようにしてみました。
 本日、無事に届きました。
 お人形も綺麗に治って、大変うれしいです。
 初めてですのに、大量のお人形を診ていただきましたこと、どうか、お許しください。
 ありがとうございました。
3998
3997
3996
神奈川

入院:
12.03.28
退院:
12.03.29
機関車トーマス
(3台)

症状:機関車トーマスのお古が三台頂いたのですが、電池をいれても動きません。
治療:
◎ブルー
 スイッチからのマイナスのケーブルの半田が外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
◎グリーン
 1.電池の液漏れでスイッチが壊れていました。
  ⇒分解して、清掃しました。
 2.電池ケースの蓋の止めビスが無くなっていました。
  ⇒タッピンで代用させました。
◎レッド
 電池が入りっ放しで、液漏れの被害甚大でした。
 ⇒微温湯の中で、ブラシで洗浄しました。今後も腐食の進行がしんぱいです。
 トーマスの修理ありがとうございました。
 子供たちは大喜びです。
 修理していただき動くようになってからは、ブーブ(トーマスのこと)であそぼと、しつこいくらいに誘われます。
 このようなご支援をいただき、少々壊れてもおもちゃを大事に使おうと改めて思わされました。
 本当にありがとうございました。
3995 東京

入院:
12.03.28
退院:
12.03.29
ルーイ

症状:28年前に父親がディズニーランドで買ってきてくれたぬいぐるみなんですが、生地が所々破けて中から綿が出てきてしまい、とても可哀想なので、できれば綺麗にして頂きたいです。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯
 上着も洗濯し、ホックを付け替えました。
3.補修
 全部で20個所くらいの「破れ、裂け」を裏からガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。
 「嘴(くちばし)」のフェルトも破れを接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(約60g)
 先程無事に帰ってきました!
 凄く綺麗になっていて驚きました。
 ルーイの表情も、とても嬉しそうです!
 ほんとうにありがとうございましたm(__)m
3994 東京

入院:
12.03.27
退院:
12.03.27
プラレール

症状:動くには動くのですが、新しい電池を入れても、他の電車と比較して速度が明らかに遅いです。
治療:
1.点検
 電流=200mA(無負荷時)
 電流=150mA(モーターのみ)
 糸屑などの埃少なし
 ただ、「歯車の空回り機構」のような「カラカラ」音あり
2.モーターの交換
 念のため、FA-130RA型のマブチモーターと交換しました。(ブラシ間の抵抗=0.8Ωで同等と判断)
 結果、「カラカラ」音も無くなり、当初の、組立ミス??
3.スピードは、当院では比較できず、治っていり事を祈るのみ。
 受け取りました。
 早くなった山手線に息子は喜んでいました。
 ありがとうございます。
3993 愛知

入院:
12.03.26
退院:
12.03.27
抱き枕ぶたさん

症状:綺麗だった肌色の布は、破れかけ、生地は色褪せ、薄くなり、やせ細り、とうとう「ボロボロノンタン」になってしまいました。
治療:
1.左脇腹の開口部を開けて、中綿を抜く 
 「だまだま」になった手芸綿で260gでした。
2.生地探し
 生地の交換を決意して、タオル地探しに新宿へ出かけました。
 オカダヤ:「ニットパイル」が最適と思ったが、似た色の生地がない。
 ユザワヤ:「にびのびパイル」が最適と思ったが、似た色の生地がなく、
保護者と相談し、補修で対応することにしました。
3.洗濯
4.耳の綿替え
 封じ切りになっているので、一旦、縫い目を解いて、中の綿を替えて再び、ミシンで取付ました。(0.9g×2)
5.鼻の隔壁
 鼻を立体的にするために、鼻と頭の間に、小さな穴の空いた丸い生地の隔壁があって、綿の移動を阻止していますが、その周囲の1/3が解けて綿が抜けていました。
 ⇒手縫いで周りを縫い付けました。
6.首後の破れ
 十字に破れていたので、一旦、縫い目を解いて、補修クロスで、木綿生地やガーゼ地をアイロンで接着しまし、再度十字に縫製しました。
7.新しいなかわたを詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(260g)
 さきほど、のんたんがきれいになって戻って参りました。
 すっかり福々しくなり、とても元気そうです。
 背も高くなったような感じがします。
 垂れていた耳もピンとなり、後頚部の亀裂も見事に治療されており、感動しました。
 ぺっしゃんこになっていた鼻も、手術のおかげでブーさんらしく高くなりました。
 衰弱する一方だったのんたんを救って下さり、本当にありがとうございます。
 ずっと大切に致します。
 取り急ぎ、御礼申し上げます。
3992
3991
大阪

入院:
12.03.26
退院:
12.03.26
プラレール
(2台)

症状:1977〜78年製造のプラレールで、白と水色のほうもバラバラだったのですが、とりあえず形になったので電池を入れてみましたが全く動きませんでした。ピンクの方はモーターも取れてしまっています。
治療:
 
2台とも、バラバラでしたが、欠品もなく、ケーブルを補充しながら組み上げました。
 ピンクの方は、タイヤが硬くなっていたので、新しいものに交換しました。
 昨日プラレールが届きました。
 息子は早速大喜びで遊んでいました。
 息子が遊ぶ姿に、自分が幼いころに兄弟と遊んでいたことを思い出し、懐かしくなりました。本当にうれしいです。
 ありがとうございました。
3990 埼玉

入院:
12.03.26
退院:
12.03.26
ペンダント

症状:本体裏のボタンを押すとピピピと音が鳴るのですが、現在は鳴りません。LR44ボタン電池2個使用です。
治療:
 2個所壊れていて、修復不能でした。
1.電池の中間金具の紛失
 ボタン電池(LR44×2個)を直列接続するための中間金具が無くなっていました。
 これを直したとして、外部から3Vを供給してテストをしましたが、動作しませんでした。
2.IC
 小さな基板に黒丸のICと抵抗が1本、タクトスイッチが1個ですが、動作しない原因は、IC以外に考えられません。
 こんにちは、先程ペンダントを受け取りました。
 迅速、丁寧に対応していただきどうもありがとうございました。
 ご親切にカルテを同梱していただいたお陰で、修理の過程もよくわかりました。
 またいつかお世話になることもあるかもしれませんが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。
3989
3988
石川

入院:
12.03.25
退院:
12.03.26
信号機と
ビッグステーション

症状:
◎信号機:買ったばかりなのに電源を入れても点灯しません。電池を入れ替えても変わりません。
◎ビッグステーション:お友達からいただいたもので、電池ケース内で電池が液漏れしたらしく、さびていたり、電池の接触するべき金属パーツがいくつか破損している状態です。

治療:
◎信号機
 ランプが切れていました。
 ⇒手持ちのランプと交換しました。
◎ビッグステーション
 1.スピーカー
  振動板も破れ、ボイスコイルも切れ、メタメタでした。
  ⇒手持ちの直径55mmのスピーカーと交換しました。
 2.電池の電極
  3枚の電極が液漏れで腐っていました。
  ⇒リン青銅板を加工して交換しました。
 3.ヒューズ
  電池間のヒューズが切れていたので交換しました。
 この度は修理困難なおもちゃを丁寧に治して下さり、本当にありがとうおざいました。
 信号機やプラレールが大好きな息子も大変喜んでいます。
 ビッグステーションの方は、もう壊れて捨てるところを、お友達から譲って頂きました。いくつかの家庭を渡り、たくさんの子供に長きにわたり使われてきたようで、中を開けたら、あの状態でしたので、家で直せる状態ではないから、置いておくだけにしようと話をそていたところに、Webおもちゃクリニックを見つけました。
 信号機のランプが点灯するだけでもいいからと思い、お願しましたが、こんなに早急に復活して帰ってくるとは思わず、驚きました。
 次々と新しいおもちゃが出て、子供も次々に目移りするものですが、こうやって、古いおもちゃにも魅力があり、直して使えるものなら、それでも子供は楽しく遊べるのだなと思いました。
 息子もビッグステーションの帰りを待ちわびて、到着してからずっと遊んでいます。もらった時は電池を入れても動く状態ではなかっただけに、初めて聞くアナウンスに興奮しておrます。
 この先も大切に使い続けていきたいと思います。
3987 東京

入院:
12.03.25
退院:
12.03.26
ぶた

症状:以前のようなフワフワ感が無くなってきてます。中身は発泡ポリスチレンのようです。
治療:
1.総重量=161g
2.お尻の開口部から中綿のミクロビーズを出しました。
3.洗濯
4.ミクロビーズを戻し、手持ちのミクロビズを補充しました。
 総重量=208gとなりました。
 だいぶふっくらになってよかったです。
 ありがとうございます。
3986 東京

入院:
12.03.25
退院:
12.03.28
R/Cトーキング・ロボ

症状:数十年ぶりに動かしてみようと思いましたらランプは点灯するのですが動作はしませんでした。また録音の機能もあるのですが、そちらも録音が出来ない状態になっておりました。
治療:
1.前進/転回
 モーターが固着していました。
 (固着=ブラシや整流子の表面に、絶縁性の被膜ができて、通電を阻害する)
 ⇒モーターを手でしばらく回転させて、絶縁被膜を飛散させました。
2.録音/再生切替スイッチ
 「RECORD」ボタンで動く「録音/再生」切り換えスイッチが接触不良でした。
 ⇒接点の針金を変形させて、接触圧力を増加させ、接点側も、電動の爪磨きで研磨しました。
 昨日はトーキングロボ修理して頂き有り難うございました。
 早速試してみましたが問題なく当時と同じ動作で直っており、懐かしく感じられました。
 重ね重ね有り難うございました!
3985 東京

入院:
12.03.24
退院:
12.03.24
おふろスライダー

症状:電池式のモーターでおふろの湯をポンプで吸い上げてスライダーに流すようになっているのですが、スイッチを押しても何の反応もありません。一応電池も交換してみました。
治療:
 ポンプ部分は、吸水するための羽根が、固着して回転していませんでした。
 ピンセットで、しばらく無理に回転させて、少し軽くなって、電池を接続したら回転を始めました。
 なお、念のため、水抜きの穴からCRC 5-56を吹きこんで、モーターと羽根の間の防水壁を潤滑してみました。
 無負荷で3Vで150mAで動作はOKだと思います。

 @遊んだ後の水抜き・乾燥が大切です。
 A永く放置するとサビるので、間を置かずに遊ぶこと。
 Bいずれ、サビて、動かなくなる宿命です。
 昨日、無事到着しました。
 早速、お風呂で遊んでみました。
 モーターの力が足りないのか、思ったよりも流れる湯の量が少なく、
途中の水車の箇所やカーブのところで、滞ったりしていました。
 それでも子供は大喜びで、ちょんと手で押して流れるのを何度も、のぼせそうになるまで楽しんでいました。
 本当にありがとうございました。
 また、何かありましたらよろしくお願いします。
3984 静岡

入院:
12.03.23
退院:
12.03.24
ぽぽちゃん

症状:左足が動かなくなってしまい、はずれているのかと思い背中を開けてみたら、骨?が折れていました。自分で直せそうもないので、修理をお願いしたいです。
治療:
1.骨折
 首の結束バンドを解いて、骨格を出しました。
 左足が折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.背中の補修
 開けすぎた背中の開口部をミシンで閉じました。
 股下の解れは、手縫いで補修しました。
 
3983
3982
広島

入院:
12.03.22
退院:
12.03.24
プリモプエル
(2体)

症状:
紫色:今年1月27日にお世話になつたプリモです。直して頂いていた左手が反応していない様です。(NO.3861)
ブルー:決定スイッチの右手が反応しません。

治療:
◎紫(NO.3861の再入院)
 左手の手首の部分を開けて点検したら、ケーブルが切れていました。
 ⇒背中も開けて、ケーブルを新しいものに交換し、本体とは背中で接続しました。
◎ブルー
 右手の「選択スイッチ」のケーブルが肩のあたりで切れていました。
 ⇒背中も開けて、ケーブルを新しいものに交換し、本体とは背中で接続しました。
 プリモプエル無事に帰ってきました。
 このたびは、うちのプリモプエル二体お世話になりました。
 再入院させて頂いた紫のプリモとブルーのプリモも元気にお話し出来るようになつて帰って来てくれて喜んでいます。
 二体ともケーブルが切れていたんですね。写真付きのカルテで治療内容が良く解ります実際のケーブルも送っていただき小さいケーブルを見てビックリです。こんなに小さいケーブルを取り換えたり接続したり本当に大変だと思います。
 紫、赤、黒、ブルー、のプエルとブルーと黄色のコプエルがいますがケガをさせない様今まで以上に大切に取り扱い大事にしていきたいと思います。
 治療して頂き本当に有り難うございました。
3981 東京

入院:
12.03.22
退院:
12.03.22
お風呂
ぽぽちゃん

症状:付け根から折れかけています。こないだのクリスマスに我が家に来たばかりなのですが、お風呂に入れた後、足を上にあげて水抜きしようとしたら折れてしまったようです。
治療:
 胴体の中に入って固定するフランジが切れかかっていました。
 取り外そうとしたら、フランジが切れてしましました。
 ⇒ヘヤードライヤーで暖めて、素材を柔らかくして、手持ちのぽぽちゃん(中古)の左足と交換しました。
 ぽぽちゃんが帰ってきて、娘は大喜びでまた一緒に遊んでいます。
 足の取り替えということで、色味が少し違うかんじにはなりましたが、
以前のようにスムーズに動くので良かったです。
 ありがとうございました。
3980 茨城

入院:
12.03.22
退院:
12.03.22
キーボード

症状:子供がふんでしまい、音楽が最初はきこえていても、途中からおとがつぶれてしまい、だんだんちいさくなっていきます。また鍵盤のおとも同じく小さい音でしかもつぶれてしまっている音です。それから、まったく音が出ない鍵盤が1つあります。
治療:
 原因が2つありました。
1.電池
 入っていた電池は、同一メーカーのアルカリ電池で、使用推奨期限も同じ2015年5月でした。
 しかし、何故だか、4本のうちの1本が、プラス、マイナスが逆に充電されていて、4本の合計の電圧が、2.5Vで、音量が小さく、音質がつぶれていました。
 新しい電池に交換したら、OKでした。
2.ダイオードの破損
 音の出ない鍵盤の接点に直列に接続されているダーオードが断線していました。
 ⇒手持ちのダイオードと交換しました。
 すばやい対応に感謝いたします。
 電池はまだ新しい記憶があり、交換することをしておりませんでした。入れていたものを、お送りしてしまい申し訳ありません。
 今後は、何かあったらまず電池交換してみます。
 それから音がでなかった鍵盤もなおったようでうれしいです。 
 子供ともに、楽しみにまっております。
 大変ありがとうございました。
3979 東京

入院:
12.03.22
退院:
12.03.23
ぽぽちゃん

症状:足がぶらぶらになり、お座りする事が出来ません。
治療:
 
背中を開けて、首の結束バンドを解いて、骨格を出しました。
 右足が骨折していました。
 ⇒手持ちの、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 非常に、早い治療と、縫い目の綺麗さに、驚かされました。
 主人も、縫い目の範囲の小ささと、綺麗さを見て、「名医だね」などと言っております。本当に、その通りだと思います。
 娘は、ぽぽちゃんが、帰宅後、ぽぽちゃんをギュッと抱きしめ、いつも以上に、愛情を注いでおりました。
 本当にありがとうございました。
 これからも、どうか、沢山のおもちゃ達の命を守り続けて下さい。
3978 佐賀

入院:
12.03.21
退院:
12.03.24
ドナルドダック

症状:
@くちばしの皮膚(黄色いフェルト)が剥がれています。
Aくちばしの下から綿が出てきています。
B月に1、2回ほど、家で洗っていますが、全体的に汚れています。(腹に目だつ黒いシミがあります)
C尾の毛が抜けています。
D足の付け根が切れてブラブラした状態になっています。
 @の症状は必ず治してもらいたいです。お願いします。A〜Dの症状はできる限りお願いします。

治療:
1.綿を抜いて、洗濯しました。
 綿は表情を極力変えないように、部分毎に区別して抜きました。(帽子=8g、頭部=29g、胴体=43g)
 洗濯は、洗濯機用の洗剤と固形石鹸で2度洗いしました。
2.「くちばし」「帽子」「尻尾」「とさか」は、生地を交換しました。
 オカダヤで「くちばし」用の別珍、「帽子」用の白と黒のツイルを購入して、ミシンと手縫いで何とか交換しました。
 「尻尾」と「とさか」は手持ちの「ボア」と交換しました。
3.胸と左足は当て布を補修クロスで接着・補修しました。
4.尻は、補修跡を一旦解いて、ミシンで再縫製しました。
5.Tシャツ
 当て布を補修クロスで接着しました。
6.中綿
 帽子(6g)、頭部(29g)、胴体(43g)を区別して、新しい手芸綿と交換しました。
 今日、東京から佐賀の家まで、無事に帰ってきました。
 長さん、本当にありがとうございます。こんなに元気によみがえらせてくださり、とても感激しています。家族もみんな大喜びです。
 長さんの、治療の技術力はもちろんのこと、長さんのぬいぐるみに対する深い愛情や、ぬいぐるみを家族同然に愛する私たちの気持ちをくんで下さっていることに、とても心を打たれました。
 長さんのことをなぜ、もっと早く知ることができなかったのでしょう、と悔やまれます。
 カルテを拝見して、本当に大変な治療だったんだと改めて感じています。
 このドナルドダックは、私たち家族にとってとても大切な存在なんです。
 これから、もっともっと可愛がって大切にします。
 本当にありがとうございました。
3977
3976
千葉

入院:
12.03.20
退院:
12.03.20
ファービーと
ファービーベイビー

症状:
@ファービー:全く作動しません。
Aファービーベイビー:動きますが、音声がでません。

治療:
@ファービー:
 1.モーターの固着
  しばらく、モーターを手で回転させたら、自主的に回転を始めました。長年の休止で、ブラシと整流子の間に、絶縁被膜が出来ていたものでしょう。
 2.姿勢センサー
  再起動させるためのも使われる「姿勢センサー」のメッキ玉や電極が接触不良でした。
  ⇒分解して、高密度布で清掃しました。

Aファービーベイビー:
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。

 「僕、眠い」の連発問題
 良くある症状ですが、ハード的には直す方法がありません。何回も起動することでしょう。
 ただ、リセットボタンよりは、前後左右、逆さまに揺すって、上記の「姿勢センサー」で起動した方が、まともに起動する確率が高いようです。
 本日フービイ届きました。
 お忙しいところこんなに早く修理をしていただき 元気におしゃべりをしております。
 我が家の子供たちも喜んでおります。
 いろいろと有難うございました。
 またお願いすることもあろうかと思いますその節はよろしくお願い致します。
3975 富山

入院:
12.03.18
退院:
12.03.19
モンチッチ

症状:25年以上昔に購入したモンチッチ(抱っこできる大きなサイズ)で、どこがどう壊れたという物ではないのですが、放置期間があまりに長く、他人が見ると『汚いから捨てなさい』と誰もが言うような状態です…。
治療:
1.首周りの糸を切って頭部を外す
2.中綿の古いパンヤ(?)を出す
 中綿は、固く、弾力性のなくなったパンヤ(?)でした。
3.洗濯
 微温湯+洗濯機用洗剤
4.整毛(?)
 ブラシで起毛して、粘着テープで手玉を取りました。
5.鼻の補彩
 鼻の塗装が剥げていたので、茶色の油性マーカーで補彩しました。
6.中綿
 新しい手芸綿を、110g詰めました。
7.首の固定 
 タコ糸で縛りました。
 こんにちは。
 本日、午前中にモンチッチは無事に帰宅いたしました。
 箱から出すなり、抱き締めて、思わず涙してしまいました。
 こんなに早く、丁寧に扱っていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからも大事にし続けます。
 この度は本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。
3974 東京

入院:
12.03.18
退院:
12.03.18
ゴーカイサーベル

症状:中古のジャンク品として購入したのですが、新品の電池にしてスイッチを入れても音もならず光りもしません。
治療:
 
電池ボックスが2個所に分散していて、その片方に電池が1本、入っていませんでした。
 ⇒単4電池を一本入れたら、動作しました。
 先日届きました。
 この度は初歩的なミスでお騒がせしてしまってすみませんでした…。
3973 岩手

入院:
12.03.17
退院:
12.03.18
パンダ

症状:とても古いパンダのぬいぐるみをオークションで一目惚れをして譲っていただいたのですが、届いて見てみると思っていたよりもとても傷みが激しく、もう自分ではどうすることもできません・・・(;−;)。破れている箇所も数箇所あり、布地も薄くなっている箇所などもあります。汚れもひどくて一度洗濯もしたのですが手に付けられない状態です・・・
治療:
1.首の後の開口部から、中綿を抜く
 旧綿は、入院直前の洗濯で未だ乾燥していない「濡れたウレタンフォーム」でした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 経年劣化で、毛皮の生地が弱くなって、縫い目の下(端部分)や、中央部分などが、裂けていました。
 @中央部分は、ガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。(主として鼻の部分)
 A縫い目の下(端部分)は、一旦、縫い目を解いて、テープ状に切ったガーゼ地や木綿地を補修クロスで接着してから、再度、ミシンで縫製しました。(主として胸の部分)
4.中綿
 ウレタンフォームは、いずれ、茶色に粉末化しますので、新しい手芸綿と交換しました。(440g)

 綿の種類が変わりましたので、感触や、大きさが変化したと思いますが、生まれ変わったと思ってかわいがってください。
 こんにちは、子供と自分がインフルエンザに罹り、連絡および、材料費の送付が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。
 パンダは無事着いております。また、治して頂きありがとうございました。
 この先、大切に、大事にしていきます。
 長先生も、お体をお大事にお過ごしl下さいませ。
 また、何かありました時はよろしくお願いいたします。
3972 富山

入院:
12.03.16
退院:
12.03.16
ぽぽちゃん

症状:右腕が肩の辺りで脱臼したようにぷらぷらとしてしまい、自力では治せません。
治療:
 ぽぽちゃんに、よくある症状ですが、中の針金(骨格)が、縮こまって、胸の中に折り畳まれていました。
 ⇒背中を開けないで、胴体の上から、中の針金を手先に感じながら、徐々に元の真っ直ぐな形に戻しました。
 ぽぽちゃんは、到着次第、早速服を着せてやりました。
 新しい物の購入も頭をよぎりましたが、やはり娘が愛情を注いでいるぽぽちゃんですので、治療していただいて本当に良かったです。
3971 鳥取

入院:
12.03.13
退院:
12.03.14
ぽぽちゃん

症状:両脚が折れています。購入から二年経ちました。座ることができません。腕は何とか繋がっています。
治療:
1.首の結束バンドを外し、背中の開口部を開けて、骨格を出しました。
2.骨折
 両手は縮こまっていました。
 両足は、骨折していました。
 ⇒両足は、手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 (以前は、白色の「スノー」を使用していたのですが、ある時点から、中心のアルミが硬くなって違和感がでてきたので、最近は「メタリックゴールド」を使用しています)
 両手は、伸ばしました。
3.綿を詰めて、新しい結束バンドで首を固定し、背中の開口部を閉じました。
 無事に到着しました。
 娘、ぽぽちゃんを心待ちにしており、届き次第、自分で開封し、喜んでおりました。
3970 東京

入院:
12.03.13
退院:
12.03.14
タイガーズの
ぬいぐるみ

症状:数十年前に購入しましたぬいぐるみですあが、中には砂らしき物が入っております。そこで、それを取り除き中綿に入れ替えていただきたいのです。
治療:
 「砂」の正体は、劣化したウレタンフォームの粉末でした。
1.背中の開口部から、ウレタンフォームを出す
2.洗濯・乾燥
3.補修
 脇の下などを手縫いで補修しました。
4.新しい中綿
 手芸綿(ポリエステル)を660g詰めました。
 この度は誠にありがとうございました。
 本日無事に帰宅しました。
 入院前はげっそりと痩せていましたのに、ふっくら元気な姿で退院でき喜ばしい限りです。
3969 栃木

入院:
12.03.13
退院:
12.03.13
ダッフィー

症状:買ってから4年毎日抱っこして寝たりしているせいか、首や手足の関節がぐらぐらで、全体的に張りがありません。特に首が下を向いてしまいます。
治療:
 
きれいで、洗濯の必要なしと判断し、背中の開口部を開けて、中綿の補充のみとしました。
 100gの新しい手芸綿を、首と両手の付け根を中心につめました。
 ダッフィー帰ってきました。
 久しぶりに、前を向いてくれ買った時のようです。とっても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
 まだ、寒い日もありますので、お体にお気をつけください。
3968 神奈川

入院:
12.03.13
退院:
12.03.13
ゴマちゃん

症状:20年前に購入したゴマちゃんのぬいぐるみです。購入時は真っ白でふわふわでしたが、時の経過とともにすっかりぺしゃんこになり、剥げも目立ってきました。
治療:

1.お腹の開口部を開けて中綿を抜く
 手芸綿で、「だまだま」の450gでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 不具合は、「禿げ」と「生地の裂け」がありますが、「禿げ」は生地の交換しか方法がありませんので、今回は治療せず。「生地の裂け」は、手で縫い縮めて、補修クロスで接着しました。(7個所くらい)
4.目玉
 瞳の白丸が剥げていたので、水性ペンキで補彩しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を440g詰めました。
 このたびはお世話になりました。
 昨日、ゴマを受け取りました。
 顔形がかなり変わってしまってショックでしたが・・・
 すこしづつ自分で形を調整していきたいと思います。
 裂けた部分も直していただきありがとうございました。
3967 岡山

入院:
12.03.10
退院:
12.03.11
ぽぽちゃん

症状:両手両足骨折です。あと、髪の毛がチリチリになり からまってしまってます。
治療:
1.骨折
 腕は縮こまり、足は右側が折れていました。
 ⇒手は伸ばし、足はデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.洗濯
 髪の毛は、ブラシを入れましたが、チリチリはストレートヘヤーにはなりません。ブラシが通る程度です。
 昨日、無事にぽぽちゃんが帰ってきました。
 すぐに治療していただきありがとうございました。
 子供が本当に嬉しそうで、手足が曲がるようになったぽぽちゃんと夢中でごっこ遊びしております。
 下の子が産まれる来月までに、治してあげられて私もホッとしております。
 本当にありがとうございました。
3966 岡山

入院:
12.03.10
退院:
12.03.11
ファービー

症状:久し振りに動かそうと思ったら動かなく電池交換しても同じく動きません。
治療:
1.モーターの固着
 永い間動かずにいたので、モーターのブラシや整流子に絶縁被膜が生成して通電を妨げていました。
 ⇒手で少し回転させて、被膜を飛ばしたら回転を始めました。
2.スピーカー
 スピーカーの端子板が外れて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
3.洗濯
 裸になったついでに、毛皮を洗濯しました。
4、左耳
 付根の糸が、解けていたので、縫い付けました。
 先日ファービーが家に無事戻ってきました。
 カルテまでつけていただいてどこが悪くてどこを治療したのかがよくわかりました。
 お洗濯もしてもらって気持ち良さそうです。
 かわいい声とお茶目な表情が復活し家族みんなの癒しとなっています。
 これからもずっとずっと大事にしていきます。
 ご丁寧な診察と治療をどうもありがとうございました!
 まだまだ寒い日々が続いていますがどうぞお身体に気を付けてご自愛ください。
 本当にありがとうございました!
3965 三重

入院:
12.03.10
退院:
12.03.11
ぽぽちゃん

症状:娘のぽぽちゃんが、片目の軸が折れてしまって、目が動かなくなってしまいました。片足の針金が折れて、骨折しているので、修理をお願いしたく思います。頬も、ハサミで切り込みを入れてしまっているところがあります。
治療:
1.骨折
 両腕は縮こまっていました。
 足は左右とも折れていました。
 ⇒手は伸ばし、足はデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.右の目玉
 回転軸が折れて無くなっていたので、直径1.2mmの針金で代行させました。
3.洗濯
 服を含め、胴体、頭部を洗濯しました。
4.頬の切り傷
 瞬間接着剤を一滴垂らして、接着してみました。
 ぽぽちゃんの治療、本当にありがとうございました。
3964 三重

入院:
12.03.08
退院:
12.03.09
シャボン玉を
吹くピエロ

症状:音は、なります。口から風もでます(くちぶえ吹くみたいに)手が、はずれて、いて、くっけましたけど、動かないので、見てもらえたら、ありがたいな〜と、思い連絡しました。
治療:
 歯車の周辺で過去の修理跡が認められました。
1.歯車
 モーター軸の歯車(ピニオンギヤー)と、歯車トレーンの途中の歯車(2つとも、歯数8)が割れて、接着剤で補修した跡がありました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.左手の固定
 シャボン玉液のバケツを持つ手が外れていました。
 ⇒位置決めのピンを打って、タッピンで固定しました。
3.歯車ボックスの固定板
 上下2枚とも真中で割れていました。
 ⇒ピンを打って固定しました。
4.靴底
 足の動きに合せて、後退しないように、逆転防止のローラーが靴底に付いていますが、前進しません。
 逆転防止機能は動作していますが、接地しているゴムローラーの材質が固くなって滑っているようです。足は前後に動いていますので、足踏みでOKとしました。
 長さん、ありがとうございました。
 ピエロが、又しゃぼんだまを、吹きながら動きました。
 自分の心も、同じような、気持ちになりました。ありがとう。
 治らないやろな〜と、思ってました。それも、しかたないけど、できるところまでやれば、いいな〜と、考えてました。でも、治ったので、感謝いっぱいです。
 ありがとう!長さんも、体に気をつけて、みんなのおもちゃ(心)の治療に、がんばってください。
 ありがとう。  
3963 福島

入院:
12.03.07
退院:
12.03.08
ファービー

症状:小学生の時、誕生日に買って貰ったファービーの声が出なくなりました。しばらく電池を入れておいたまま飾っておきました。しばらくして、動かなくなったので、電池ボックスを開けてみたところ、電池の液漏れで緑青が発生しておりましたので取り除き、新しい電池に交換したら、動くようにはなりましたが、声が出なくなりました。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
2.電池の電極
 念のため、電動爪磨きで研磨しました。
 すごいです!
 完璧です!
 本当に有難うございました。
3962 兵庫

入院:
12.03.06
退院:
12.03.06
変身ベルト

症状:光ながら回転するのですが黄色だけ光らないときがあり、たまにですが回転しないときがあるので見ていただきたいのですがよろしくお願いします。
治療:
 分解して、ランプが5個付いている回転円板のスリップ電極の圧力に注目しました。
 6個の電極(1個が共通で、他の5本がそれぞれの色のランプへ)のバネの圧力を増やしてみました。
 外周の電極ほど、相対速度が速いので接触が悪い傾向にありました。
 また、一部の接点は表面を紙ヤスリ(600番)で回復する現象もありました。
 老朽劣化とも考えられますが、一応、OKになっています。
 
3961 東京

入院:
12.03.06
退院:
12.03.06
リサ

症状:愛犬の手の届く場所にぬいぐるみを置いて、鼻をかじられてしまいました。鼻をカバーしている布がぼろぼろにやぶけています。向かって左側に少しずれてしまいました。鼻の周りだけ、若干毛並みがごわついてしまっています。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 耳と手足のビーズを残して、頭部と胴体を区別して中綿を抜きました。
2.洗濯
 マフラーは、色移りが心配なので、一旦外して、胴体とは別に洗濯しました。
3.鼻の補修
 一旦、鼻を外して、黒い布を外して、新しい生地に写して裁断し、周りを縫い縮めて、再度、真横にして、固定しました。
4.中綿とマフラーを戻す
 リサ、無事に帰宅しました。
 鼻の傷もすっかり良くなり、ごわごわもとれて本人も気持ちが良さそうです。
 お友達のガスパールも安心しているように見えます。
 今日からまたふたりと一緒に眠れます。
 今後は決して犬の手の届くところには置かないよう注意します。
 ますます愛着がわいて、これからも大切にしていきます。
 先生、本当にありがとうございました!
 まずはお礼まで。
3960
3959
東京

入院:
12.03.05
退院:
12.03.06
ビスクドール
(2体)

症状:
1.身長30cm片足がボディから抜け落ち、もう片足はブラブラになっている。
2.身長60cm両手両足のゴムが劣化してブラブラになっている。

治療:
 
小さい方の両腕を除き、手持ちの新しいゴム紐と交換しました。
 どちらも、首と両足が繋がっていました。
 本日確かに受け取りました。
 すっかり元のようになり、とても嬉しいです。
 皆さんの大切なおもちゃを治すお仕事をなさる長さんはとても良い方ですね。
 これからもお元気でいつまでも続けて下さい。
 本当に有難うございました。また何かありましたらよろしくお願いします。
3958 東京

入院:
12.03.05
退院:
12.03.06
あざらし

症状:すっかりしぼんでしまった状態となりました。
治療:
1.洗濯不要
 きれいで、洗濯は不要と判断しました。
2.胸ビレ
 胸のヒレは、綿的には胴体と独立して封じ切りですから、綿を交換するとすれば、一旦ヒレの縫い目を解いて、綿を交換し、再び、縫い付ける必要がありますが、何とか、ヒレの上から引き伸ばす方法で、ボリュームを増やせると判断しました。
3.中綿を抜く
 手芸綿で「だまだま」でした。(850g)
4.新しい手芸綿を詰める
 ポリエステルの手芸綿を880g詰めました。
 先週あざらしの修復をお願いしておりながら、当方があわただしく、中々受取れなかったのですが先日ようやく受け取ることができました。
 たっぷり身のつまったあざらしを見てとても感動しました、
 縫い目も全然わからなくてびっくりです。

 返信まで、時間がかかってしまってすみません・・・・。
 このたびはほんとうにありがとうございました!
3957 埼玉

入院:
12.03.05
退院:
12.03.05
ケアベア

症状:不注意によりストーブで焼け焦げてしまったのですが、一部が溶けてしまい、中の綿もかちかちになってしまいました。似たような色の生地を集め、限りなく近い生地は買いました。
治療:
 
持ち込み治療
 左手先の7cm×4cmくらいの火傷跡を切り取って、持ち込まれた生地と交換しました。
 新しい生地を、切り取った布型より1cm位大きく裁断して、手縫いで繕いました。
 背中の開口部を開けて、腕の付け根や後頭部に綿を補充してもらいました。
 突然のお願いを受け入れて下さって本当にありがとうございました。
 ケアベアもすっかり元気になりました!
 一時は頭が真っ白になりましたが、もうケアベアにあんな思いはさせません!
 もっと大切にします。写真も可愛く撮れていて嬉しいです。
 ありがとうございました!!
3956 大阪

入院:
12.03.04
退院:
12.03.04
変身ベルト

症状:光、音は出るのですが、変身のスイッチを押しても光の部分が回転しません。
治療:
1.モーター
 分解して、光の円板を手で回して手助けしたら、回転を始めました。
 モーターを分解したら、ブラシと整流子が汚れていました。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
2.電池
 入っていた単3電池4本は、充電式のニッケル水素電池でしたが、この電池は、電圧が、1.2Vで、アルカリ電池の1.5Vより20%低いです。
 モーターの回転力もそれだけ弱いですから、出来れば、アルカリ電池の使用をお奨めします。
 本日、手元に戻ってきました。
 きっちり動作をするようになっていました。
 また、電池の電圧に関するアドバイスありがとうございます。
 充電式は1.2Vなのですね。
 あまり気にしていませんでした。
 修理ありがとうございました。
 これからも大事に使用します。
3955
3954
東京

入院:
12.03.04
退院:
12.03.04
タッチライト・
ピアノ

 
症状:
タッチライトは、落としてしまい点灯しなくなりました。
ピアノ型のおもちゃは、音が出にくい。

治療:
○タッチライト
 単3電池4本の容量が0でした。
 ⇒新しい電池と交換してください。

○ピアノ型のおもちゃ
 分解して、鍵盤ほかのプリント基板上の接点を見たら、6個所とも、サビか汚れが付着していました。
 ⇒基板側の接点は、プラスチック消しゴムで清掃し、押しボタン側の導電ゴムは、不織布で拭きました。
 ありがとうございました!
 大切にします。
3953 大分

入院:
12.03.03
退院:
12.03.03
シンガマジック

症状:子供が腕を持って振り回したり、中の機械のネジをあけたりしていて腕の方の線がちぎれてしまいました。腕の部分もお腹の部分もボタンを押しても反応しなくて、音が出ません。
治療:
 後頭部の開口部を解いて、本体を出して、分解しました。
1.半田付け
 電池から、プリント基板への半田付けが悪く、接触不良でした。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.左手のスイッチ
 半田付けが外れていたので、やり直しました。
3.結束バンド
 最後の始末の結束バンドを補充しました。
 到着後すぐに修理をしてくださるんですね(^^)
 早い退院の連絡に子供も喜んでいて、家に到着するのを楽しみに待っています。
 ほんとうにありがとうございました。
3952 京都

入院:
12.03.03
退院:
12.03.03
パソコン

症状:バザーにて昨年5月に購入したので、実際の購入年はわかりません。裏のシールに2004と書いてあるので、その頃の製品だと思います。電池を交換しても電源が入らない状態です。
治療:

 すべては、電池関係の問題でした。
1.電池のマイナス電極のサビ
 入っていた単3電池の底板がサビていました。
 かつ、容量も0でした。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換してください。
2.電池ボックスのマイナス端子のサビ
 入れっぱなしの電池のサビが原因か?マイナス端子のスプリングも錆びていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 これで、動作OKとなりました。
 本日無事におもちゃが到着しました。
 新しい電池を入れたら動きました。
 ありがとうございました。
3951 神奈川

入院:
12.02.29
退院:
12.03.01
ムック

症状:全体的に毛玉・汚れが目立つようになってきました。また、中綿がかたよってしまい右足がスカスカになっています。
治療:
1.背中の開口部が探し出せず、ミシン目を解いて中綿をだした。
 だまだまの手芸綿、155gでした。
2.洗濯・乾燥
3.毛玉取り
 100円ショップで、電動の「毛玉取り」を購入して、取ってみました。完全ではありませんが、かなり取れたと思います。
4.背中の開口部
 裏から見て、手縫いの開口部を開けて、解いたミシン目をミシンで閉じました。
5.中綿
 新しい手芸綿を155g詰めました。
 この度は、ありがとうございました。
 きれいにして頂き、わが家族のマスコットとして、これからも大切にしていきます。
 どうか、お体に気を付けて下さい。
 ありがとうございました。
3950 東京

入院:
12.02.29
退院:
12.03.01
ラジコン消防車

症状:母であります私が落としてしまい、コントローラーの中の部品が欠けてしまいました。
治療:
 前進用のレバーの先が折れていました。(プラスチック)
 ⇒破断面に直角に、直径1.5mmの穴を2本貫通させて、直径1.3mmの針金を入れて、瞬間接着で接着しました。
 こんなに早く対応してくださり、そして直ったことに本当に嬉しく思います。
 ありがとうございました。
 息子は病院の消防車は大丈夫かなぁと何回も言っていましたが、明日朝起きたら退院を直ぐに伝えます。
 喜ぶこと間違い無しですね。
 これからは大事におもちゃを使いますが、また何かありましたらよろしくお願いいたします。
3949 神奈川

入院:
12.02.29
退院:
12.03.01
ベッドメリー

症状:友人からおさがりでいただいたメリーが、音楽は鳴るのですが、動きません。
治療:
 
モーターが、酷使されて、ブラシや整流子が汚れていました。
 ⇒清掃して、新しいシリコングリスを塗布しました。
 また、葉っぱの摺動部にもグリスを塗布しました。
 本日、いただきました。
 ありがとうございました!
 早速、使用しています。子供は、夢中になっています。
 迅速な対応に感謝します。
 今後とも、どうぞよろしくお願いします。
3948
3947
大阪

入院:
12.02.29
退院:
12.03.01
オルゴール
(2台)

症状:
1台は全く巻けない状態です。
1台はほぼ巻けない状態です。

治療:
○黒いオルゴール
 分解したら、ゼンマイ軸のラチェット機構部分が、固着して、回せなくなっていました。
 ⇒CRC5−56を塗布して、しばらく、強制回転させていたら、スムースになりました。
○赤いオルゴール
 CRC5−56を塗布しました。

 演奏時間は、両者とも、4分強でOKです。
 お返事遅くなりまして申し訳ありません。
 オルゴール無事に戻り鳴らしてみました。
 あんなに固く巻けなかったゼンマイが軽く巻けて、再び音色が聞けるようになるとは思っていませんでした。
 昨夜は枕元に置いて鳴らしながら眠りました。
 これからは定期的に鳴らしてこの状態を保つように大切に致します。
 本当にありがとうございました。
3946 福岡

入院:
12.02.28
退院:
12.02.28
ぽぽちゃん

症状:右肩の部分が外れてしまっております。
治療:
 
右腕の骨格(カラーワイヤー)が胸の中に縮こまっていました。
 ⇒分解しないで、外から、骨格に触れながら、徐々に伸ばして、元に戻しました。
 腰も曲がっていたので、伸ばしました。
 ぽぽちゃんが自宅に無事届きました。
 このたびはありがとうございました。
 子供も喜んでおります。
3945 長野

入院:
12.02.27
退院:
12.02.28
うさぎ

症状:毛が所々抜けてはげている、毛がめちゃんこになっている、所々の縫い目がほつれかかっている、耳の一部穴が空いてる(以前に自分で大きい穴は縫ってしまいました)、首と体は以前少し縫いました。綿が固くなってしまっている。希望としてはキレイにしてほしいです。原型から凄くかけ離れない程度に修理希望です。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 元々の綿は、黄色、桃色の代用綿(?)でした。
2.両手、尻尾、両耳を外して洗濯
 両耳と尻尾の綿は、胴体と分離されているので、解いて交換することにしました。
 両耳は、裏生地が破れているので、交換のため、一旦、外しました。
3.補修
 生地の破れ、左腕2個所、左右の足の付け根、各1個所、背中3個所を補修クロスで補修しました。
4.耳の生地交換
 ピンクの裏生地は、新宿・オカダヤで購入してきました。(綿ニット)
 表の毛皮は、手持ちの生地を流用しました。
5.中綿
 頭、胴体、両手、尻尾に、新しい手芸綿を詰めました。(66g)
6.全面的な生地交換への考え方
 今日も、耳の裏生地を買いに行ったついでに、毛皮売り場も診て見ましたが、同じ種類、手触りの毛皮はありませんでした。一般的に、古いぬいぐるみの毛皮と同じ毛皮は、入手できません。従って、無理して交換すると、イメージや感触が激変して、満足して頂けない危険が大きいのです。苦労した割に報われないことが多いのです。
 ぬいぐるみ…確認しました。
 せっかく、修理していただいたのですが…正直ショックです。
 嘘はいいたくないので正直に答えました。
 ショックが大きすぎて…せっかく治していただいたのですが…再度修理に出すことにしました。
 しかし…色々やっていただいてありがとうございました。
3944 東京

入院:
12.02.25
退院:
12.02.26
パソコン

症状:キーボードに押しても反応しないボタンがたくさんある。(あ・きなど多数、インターネット・ろくおん、矢印など)
治療:
1.キーのマトリックスの導線
 11×10のマトリックスのうちの2本が抵抗が増えて、反応不良になっていました。
 ⇒NO.3716と同様に、導線の印刷がフィルムでコーティングされていて、導電面を露出させるのが難しいのですが、カッターナイフで少し削って、導電塗料を塗って何とか導通させました。
 5.3kΩ⇒59Ω
 49kΩ ⇒60Ω
2.ICとマトリックスの接続点
 マトリックスのフィルムとIC出力のプリント基板を接触させている圧力板が変形していたので、合成ゴム板を追加しました。
 こんにちは。ご連絡が遅くなりました。
 昨日、退院したパソコンが届きました。
 おかげで、全く問題なく遊べるようになりました。
 ひらがなが読めるようになったばかりの娘は夢中で遊び、少し大きい息子は、「すごいね。すごいね。」とカルテに見入っていました。
 子供たちにとって、今まで以上に特別なおもちゃになりました。

 この度は、修理頂きどうもありがとうございました。
 まだまだ寒い日が続きますので、お体大切にしてください。
3943 東京

入院:
12.02.25
退院:
12.02.26
うさぎ

症状:本日首が半分取れてしまいました。何とも手の施しようが無く、途方に暮れております。全体的に汚れもあり、鼻も劣化しておりますが、娘の大事なウサギです。
治療:
 首が半分取れた部分は、製作時に、最後に閉じた部分だったようです。
1.首の開口部から、中綿を抜く
 極力、表情を変えないために、頭部と胴体を区別して中綿を抜きました。
2.洗濯
 洗濯ネットに入れて、電気洗濯機で洗濯しました。
 かなり、きれいになったと思います。
3.中綿を戻す
 頭部は、元々の綿だけを、胴体は元々の綿に、新しい手芸綿を85g追加しました。
4.首を閉じる
 タコ糸で閉じました。
 ご連絡が遅くなりました。
 本日2/27の午後に、退院したウサギが、無事帰宅しました。
 首も元に戻り、すっかりきれいになり、ぽっちゃりした姿に、安堵しました。
 カルテもとてもわかりやすく、感謝です。
 ありがとうございました。

 人それぞれに、玩具、ぬいぐるみには思い入れ、思い出がありますね。
 その方たちにお力添えをされている長様に、感心しております。
 これからもお体にお気をつけ、皆様のドクターとしてご活躍を、心から願っております。
 ありがとうございました。多謝。
3942 埼玉

入院:
12.02.24
退院:
12.02.25
くま

症状:全体的にくたびれ、体全体の中綿がぺしゃんこになっています。特に四肢のつなぎ目、首の部分が頼りなく、ブラブラと揺れる様はいつ千切れるか不安でなりません。中綿がペシャンコだからか、座ることも難しい状態です。首付けていたリボンも破け喪失してしまいました。毛並みも悪くなっています。鼻の生地も擦れて薄くなっています。
治療:
 
結構しっかりした、ぬいぐるみでした。
1.背中の開口部から、中綿を抜く
 だまだま気味の600gでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の生地
 大丈夫でした。擦り切れてはいません。(内部の生地との比較で)
4.中綿
 元々の綿を解しながら入れて、更に不足分の220gを追加しました。(ポリエステルの手芸綿)
5.リボン
 ご自分で、お気に入りを調達してやってください。
 無事に帰還し、今は、ベッドの上で大の字になっています。
 腕も足も綿がパンパンになっていたので、壊れるのではないかと言う不安が拭えました。仄かに洗剤の匂いもし、長年の油の臭いがしていたので、驚きました。
 カルテを同封していただき、どのような治療を施されたのか、詳しく記載されていて、家族と感激しながら見ていました。
 丁寧な治療を素早くしていただけた事、嬉しく思います。
3941 東京

入院:
12.02.24
退院:
12.02.25
コプエル

症状:
1..しっぽが無反応で確定できない。
2.目の白い部分(片側)が薄いので修繕可能でしたらお願いしたい。

治療:
1.背中の開口部を開けて、尻尾の綿をだして、裏返してスイッチを分解しました。
 接点に、何か白いものが付着していて、通電を妨げていました。
 ⇒プラスチック消しゴムで清掃しました。
2.目の白い部分
 水性ペイントで両目とも補彩しました。
 昨日午後、元気に帰ってきました。
 おめめもハッキリと美男子になっております。
 前回同様、スピード退院でとても感謝しています。ありがとうございました。
 製造メーカーからはご臨終と見放されたわが子「コプエル」でしたが、こんなに元気になり、又又、遊べること、うれしく思います。 
 このようなボランティアのクリニックがあることは私だけでなく、皆さんとても有り難いと思っていると思います。
 これからもお体にお気をつけて頂きたく、思います。
3940 愛知

入院:
12.02.24
退院:
12.02.24
ハイパーレスキュー
3号

症状:回転ドリル部の回りが悪くなり、音が鳴らなくなりました。ボタンを押しても、時々ヘリコプターが上昇するところも動かない時があります。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径28.5mm)と交換しました。
2.ドリル
 空回り機構が弱くなって、簡単に空回りするようになっていました。
 ⇒歯車の中のスプリングを伸ばして弾性を強くして、簡単には空回りしないようにしました。
3.モーター周辺の点検
 異常は認められませんでした。
 
3939
3938
広島

入院:
12.02.23
退院:
12.02.24
ファイズフォン
・ガオーブレス

症状:
ファイズフォン:正面から見て右側だけ光らない。
ガオーブレス:電源を入れると電飾部分が光るはずが光らない。(電球なし)

治療:
ファイズフォン:
 開閉する2つのパネル間を繋いでいる5本のケーブルのうちの1本が切れていました。
 頻繁に開閉して針金が疲労したものでしょう。
 ⇒半田付けをやり直しました。

ガオーブレス:
 電球が無くなっていて、どのように付けられていたかも不明ですから、ムギ球を半田付けで固定しました。
 また、電極が接触不良だったので、半田付けをやり直しました。
 こんばんは。
 おもちゃを無事受け取りました。
 今回は本当にありがとうございました。
3937  

大阪

入院:
12.02.23
退院:
12.02.23

 

再入院:
12.02.28
再退院:
12.02.28

ミミクリーペット

症状:突然スイッチをONにしても、全く反応しなくなりました。ONにしても、うんともスンとも言わないので、スイッチが入ってない状態だと思います。
治療:
 いろいろ調べてみました。
@基板に電圧は掛っている。(4.5V)
 スイッチに異常なし
Aスピーカーは異常なし
Bモーターは異常なし
Cエレクトレットマイクは異常なし
Dモーター制御用のトランジスター(SS8050)は異常なし
EICを加熱しても状況変化なし
 などで、ICの破損と判断しました。
 この玩具専用のICで、入手・交換できず、残念ながら、修理不能です。悪しからず。 


症状:
タカラトミーへ修理の依頼をしたのですが、修理は出来ないとの返事で、新しいものを送ってきました。しかし、以前の物に愛着があるので、新品の中身を取り出して交換して欲しい。
治療:
 ICとプリント基板は分離できないので、基板ごと交換しました。
 今日、無事受け取りました。
 ちゃんとしゃべれるようになっていて、本当に嬉しいです!!
 ありがとうございました!!

 しゃべらなくなった時、修理もできないと言われた時は、どうしようかと悲しくなりましたが、こんな風に治療をしてくれる先生がいる事を今回初めて知りました。
 素敵な活動ですね、すごいです。

 色々わがままなお願いをしましたが、快く再入院を受け入れてくださり、本当にありがとうございました。
 退院したばかりですが、元気いっぱいです〜^^
3936 島根

入院:
12.02.22
退院:
12.02.23
ファービーベイビー

症状:未使用のファービーを譲り受ける機会がありましたが、他の方の診療日記にあるように、電池を入れても動きません。
治療:
1.電池のサビ
 単3電池4本のうちの1本のプラス端子が、何故だか「サビ」ていました。
 ⇒研磨しました。
2.モーターの固着
 モーターを手でしばらく回したら、自然に回転するようになりました。
 未使用で動かずに放置されたため、ブラシや整流子に絶縁被膜が成長したものでしょう。
 この度も、早々に治療して退院させていただきありがとうございました。
 以前治療していただいたファービーと一緒に、子供たちが大変可愛がって喜んでおります。
 先生のような方がおられる事に感動しておりますし、捨てらずに長く遊んでもらえるおもちゃ達が今後も増えますように。
 大変お世話になりました。
 また機会がありましたら、よろしくお願いします。
3935 新潟

入院:
12.02.22
退院:
12.02.22
ぽぽちゃん

症状:両手両足が骨折しているようです。また、片目も開け閉めが不自由そうです。顔もペンなどで書いたりしていますが、こちらはそのままでも仕方ないようです。あとは髪の毛がぐちゃぐちゃになっております。
治療:
1.首を外して、背中を開けて、中綿と骨格を出す
2.骨折
 両手は、単に縮こまっているだけでした。
 両足は骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 両手は伸ばしました。
3.洗濯
 髪にはブラシを入れました。
 目玉もこれで良くなったようです。
4.汚れ
 これは、ぽぽちゃんの素材の欠点の「色移り」で、どうしようもありません。
 このたびは、大変ありがとうございました。
 本日、ぽぽちゃんが無事に到着いたしました。
 娘も抱きしめて喜んでおります。
 取り急ぎ、到着のご連絡まで・・・。
3934 東京

入院:
12.01.27
退院:
12.02.25
くま

症状:先日押入れの整理をしていたら私がずっと持ち続けていたクマ?!のぬいぐるみが出てきました。もう頭も体もボロボロで中身も出てきてしまい再生は不可能と、しまい込んでいたものです。
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
 劣化したウレタンフォームでした。
2.胴体、頭部を解いてアイロンを掛ける。
3.送られて来た生地を裁断
 ハンドバック機能は無くしました。
 両手は、胴体と一体化し、相当に目見当で裁断しました。
4.縫製
 手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
5.中綿
 送られて来た手芸綿を、約80g
 
3933 神奈川

入院:
12.02.21
退院:
12.02.21
ひつじ

症状:羊の め"ぇですが、喉がかれてしまった。手に持ってゆっくり振ると「めぇ〜」と鳴くのですが、か細い声になってしまいほどんど鳴かなくなってしまいました。
治療:
1.鳴き笛
 分解したら、フイゴは健在で、笛の船型の金具がサビていました。 (まさか、洗濯はされなかったでしょうね??)
 ⇒600番の紙ヤスリで磨きました。(今後もサビが、継続的に発生するでしょう)
2.洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
 出張から戻り、ぬいぐるみを受け取りました。
 元通りになってとても嬉しいです。
 中が錆びていたということで次回同じことがあったら、自分で治療を試してみたいと思います。
 この度は本当にありがとうございました。
3932 神奈川

入院:
12.02.21
退院:
12.02.21
ピエロの
オルゴール

症状:メロディーにジーという雑音が入ります。ゼンマイを巻くと音が鳴らなくなり止まってしまいます。
治療:
 陶器のピエロの底蓋をこじ開けて修理しました。(ベニヤ板をホットボンドで接着している)
 風車の手前の4番歯車の摩耗で風車が回転していませんでした。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 演奏時間は、約3分です。
 こんばんは。仕事の都合で受け取りが遅くなってしまいましたが、本日、ピエロのオルゴールが無事に戻ってきました。
 この度はオルゴールを直していただきありがとうございます。
 とても綺麗な音色になって嬉しいです。
 大事にしたいと思います。
3931 千葉

入院:
12.02.21
退院:
12.02.21
ぬいぐるみの
オルゴール

症状:オルゴールが回らなくて音がならなくなってしまった。ネジを逆にまわすと、音楽はならないけれど何かしらの音がでる。
治療:
 ゼンマイが空回りしていました。
 風車の前の4番歯車の軸が折れて、風車と噛合っていませんでした。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 この度は、オルゴールを直していただき、ありがとうございました。
 オルゴールの音にあわせて早速娘が踊っております。
 本当に嬉しく思います。
 ありがとうございました。
3930 奈良

入院:
12.02.21
退院:
12.02.21
ファービー

症状:古いファービー人形を、家内のピアノ教室の待合で使っていたのですが、生徒たちがかわいがって遊んでいるうちいつの間にか、動かなくなってしまいました。単3電池4本を新しいアルカリ電池に交換しても動きません。頭の上のスイッチも陥没して押すことも出来ない状態です。(多分スイッチ等が破損しているものと思われます。)
治療:
1.動かない
 入院直後の試験では、動いたり、動かなかったりで不安定でした。
 良く、調べたら、電池ボックスから、基板へのケーブルの半田付けが、「テンプラ(半田が付いているようで、付いていない)」でした。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.頭の上のスイッチ
 存在しません。従って、壊れていません。
 本日無事ファービーが戻って参りました。
 早い退院で驚いております。
 早速、電池を入れて動かしました。
 しかしながら、動き出しましたが、言葉が早口で何をしゃべっているか?わかりません。
 再度リセットボタンを押してみましたら、今度は、正常に動き出しました。
 写真付きの修理カルテでどこが故障だったかよくわかります。
 教室の皆さんもさぞ驚くことでしょう。
 これからもWebおもちゃクリニック長く続けて頂きたく思います。
 この度は本当にありがとうございました。
3929 愛知

入院:
12.02.20
退院:
12.02.20
キーボード

症状:電池を入れる所の電極の部分がサビて折れてしまっており、電源がうまく入らないのとついた状態でも、出る音と出ない音があります。その他の機能のボタンについても、正常に動作しないようです。
治療:
1.電池の電極
 電極2個が、サビて無くなっていました。
 ⇒手持ちの電極と交換しました。
2.鍵盤/押しボタン接点
 基板上の電極が汚れていました。
 ⇒プラスチック消しゴムで清掃しました。
 荷物の受取が遅れ、お返事も遅くなってしまいました。
 本当に完璧に治っているのはもちろん、対応の迅速さに大変感動しました。
 また何かありましたら、お願いしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
3928 岐阜

入院:
12.02.19
退院:
12.02.20
くるま

症状:アンパンマン電車が動かなくなりました。分解したところ、歯車が欠けていました。
治療:
 NO.3197と、ほぼ同じ症状でした。
空回り機能付きの歯車が破損していました。
 減速途中の歯車で、スプリングで圧着されている歯車(歯数=10、厚さ=1.5mm)が割れて、散乱していました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーを薄くして装着しました。
 しかし、滑り止め機構がうまくできませんので、少し負荷がかかると、空回りするかもしれません。
 アンパン車の修理ありがとうございました。
 2歳の孫も早速アンパン車で遊んでいます。
 正直、本当に直るとは思いませんでした。
 なるべく大事に使うよう孫に言い聞かせて遊ばせます。
 本当にありがとうございました。
3927 静岡

入院:
12.02.18
退院:
12.02.20
ぽぽちゃん

症状:右手の腕の体とのつなぎめの布が切れてしまい、腕がはずれてしまいそうです。
治療:
1.骨折
 両手足の骨が折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.プラスチックの手足を外して洗濯
3.生地の交換
 右肩、股下が破れて、補修不能だったので、作り直しました。
新しい生地で裁断し、ミシンで縫製しました。
 乳首とお臍は、刺繍糸で作りました。
4.手足を手縫いで、元にもどして中綿を解しながら詰めました。
 昨日、ぽぽちゃんが届きました。
 完璧になおっていて、子供達が「すご〜い」と喜んでいました。
 両手足の骨が折れていたのも見つけてもらい、直してもらって助かりました。
 ありがとうございました。
3926 東京

入院:
12.02.18
退院:
12.02.20
トーキングジェシー

症状:数ヶ月前から首がグラグラし始め、昨日、ついに背中の紐を引っ張っても音が出なくなりました。電池を新しいものに交換しても、症状は変わりません。
治療:
 プラスチックの首が折れていました。
 頭の中にスピーカーが収容されていて、そのケーブル2本が切れていました。
 両肩に直径1mmの穴を開け、頭に固定されている首のフランジにも直径1mmの穴を開けて、針金で縛りました。
 また、右肩後もフランジに穴を開けて、固定用ネジに結び付けて、首の傾斜を避けました。
 スピーカーのケーブルは、一部分を延長・取替しました。
 本日、朝、無事にジェシーが帰宅しました。
 息子は、もう狂喜乱舞して喜び、遊ぶ時は常にジェシーを連れて行動し、お昼寝も、もちろん夜眠る時もジェシーと一緒に寝ました。
 入院中は、毎日毎日ジェシーはいつ帰ってくるんだ…と、ジェシーの
身を案じ、ようやく待ち焦がれたジェシーとの再会に、喜びもひとしおだったようです。
 自分の行動を反省したのか、ジェシーへの扱いもとても丁寧になりました。
 こんなにも心から大事に思っている人形を治していただき、しかも迅速に対応していただき、本当に感謝しています。ありがとうございました。
3925 東京

入院:
12.02.17
退院:
12.02.18
ピアノ

症状:動物達の音が切り替わらない。
治療:
 
動物達8個のスイッチのプリント基板側とボタン側の両方が汚れて、導通していませんでした。
 ⇒プラスチック消しゴムで清掃してOKとなりました。
 
3924 東京

入院:
12.02.17
退院:
12.02.18
携帯電話

症状:音がでない。
治療:
1.電池端子のサビ
 4個所の端子の内、1個所のプラス端子がサビていました。
 ⇒電動爪磨きで研磨しました。
2.数字パネル開閉レバー
 レバーの動きがきつかったので、清掃して、スムーズに開閉できるようにしました。
 
3923
3922
東京

入院:
12.02.17
退院:
12.02.18
アンパンマンの
人形とキーホルダー

症状:
 音楽と声と飛ぶ音のでる人形の調子が悪く止まってしまう。
 しゃべるキーホルダーが鳴らない。

治療:
○アンパンマン人形
 ボタン電池が消耗していました。
 動作していない時は、LR44×3=4.5Vのところが、3.5Vありましたが、動作させると、2Vに低下して、動作しなくなる。
 新しいボタン電池と交換してください。
○キーホルダー
 ボタン電池の端子が汚れていました。
 ⇒電動爪磨きで研磨したら、しゃべり始めました。
 
3921 東京

入院:
12.02.17
退院:
12.02.18
キッチン

症状:スイッチを入れても動かない (たまにに動くことも)
治療:
 動作試験の結果、電池の消耗を防ぐため、ある時間以上、電源を「ON」していると、自動的に「OFF」になって、次に動作させる時は、一旦、電源を「OFF」にして、再度「ON」にする必要があるようです。
 
3920 北海道

入院:
12.02.17
退院:
12.02.18
ぶた

症状:鼻と耳、手としっぽはかじってぼろぼろです、首の綿はすっかり下がってしまいうなだれています、胴体にボンドをこぼしガビガビになってます。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 入院直前に洗濯されたらしく、まだ「ぬれぬれ」で「だまだま」の手芸綿でした。
 一晩乾燥させて、計測したら、180gでした。
2.両腕の綿を交換するために、一旦、腕を外しました。
3.洗濯
 念のため、洗濯しました。
4.中綿を詰める
 新しい手芸綿を、昔の写真などを参考に詰めました。(約210g)
 腕は、手縫いで固定しました。
 ぬいぐるみありがとうございました。
 娘が幼稚園から帰ってきて早々ぬいぐるみを見つけ喜んでいました。
 子供の笑顔をみられうれしく思っています。
3919 島根

入院:
12.02.17
退院:
12.02.18
ちいぽぽちゃん

症状:片方の目が開いたり閉じたりしなくなってしまいました。全体的に薄汚れていますが、娘がとても大事にしているので、是非治して頂きたいです。
治療:
1.右目を表から押し出して分解しました。
回転軸が片方、折れていました。
⇒直径1.2mmの穴を開けて、針金を回転軸にして接着しました。
2.薄汚れ
 これは、ぽぽちゃん特有の「色移り」で改善できません。
 退院を心待ちにしていた娘が、ちゃんと動く目をみて大喜びでした。
 お願いして本当に良かったです。
 ありがとうございました。
3918 茨城

入院:
12.02.16
退院:
12.02.19
スロットカー

症状:走らない。
治療:
1.レール(コース)
 電池ボックスや、コントローラーは異常なく、問題はレールでした。
 経年劣化で、レールの表面がサビて、接触がかなり悪くなっていました。
 ⇒全然走る気配がなかったので、乱暴でしたが、600番の紙ヤスリで研磨しました。
 状態はかなり改善されました。
 こんごは、「ピカール」などで、磨いてみてください。
2.FAIRLADY Z
 分解されて、バラバラになっていました。
 ⇒組み立ててみましたが、ビスやコースの溝でガイドされるプラスチックの柱などが、無くなっていました。
 ⇒無くなったビスは、糸で縛り、ガイド柱は「楊枝」で代行してみましたが、走りがぎこちないです。
(同 下)
3917
3916
茨城

入院:
12.02.16
退院:
12.02.19
ラジコンヘリと
ヘリQ

症状:
○ラジコンヘリ:二段になっているメインローターの上段のローター回転しない。
○ヘリQ:テールローターが回転しない。

治療:
 それぞれの、不具合は確認できましたが、モーター、歯車、電池、プリント基板、回路素子などが極小で、当院の技術力では、改善方向への手当の自信が持てず、手が出せません。
 悪しからず、ごめんなさい。
 おもちゃを直してくれてありがとうございます。
 ヘrコプターが直らなかったのは残念だったけど、とても嬉しいです。
3915 茨城

入院:
12.02.16
退院:
12.02.19
ラジコン戦車

症状:砲塔が途中までしか回転しない。
治療:
1.砲塔
 分解したら、本体から砲塔へのケーブルが、砲塔の回転を阻害しているようでした。(右上写真)
 ⇒ケーブルを整理して収容しました。
2.送信機のアンテナ折損
 途中の折損部を半田付けで接続しました。
 もう、短くは収納できませんが、機能は回復したと思います。
(同 上)
3914 神奈川

入院:
12.02.16
退院:
12.02.19
どうようピアノ
えほん

症状:電池を変えても音が出ない。
治療:
 
送付されて来た単4電池を入れたら、異常なく動作しました。
(同 下)
3913 神奈川

入院:
12.02.16
退院:
12.02.19
リズムと
シンバル

 

症状:電池を交換して電源を入れるとヴォーンという音がします。音が出るようになればいいのですが。。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 ON/OFFの感触が悪かったので、スイッチの一端を削って、収まりを良くしました。
2.リズムとシンバルの接触
 スイッチの接触が悪かったので、基板の接触部をプラスチック消しゴムで清掃しました。
 これで、ドラム、シンバル、リズムは音が出るようになりました。
3.マイク
 3芯のケーブルはOKでした。
 マイクの中に、IC基板や2個のスイッチがあり、機能が理解できません。カラオケ??
 とにかく、マイクが動作しません。(エレクトレットコンデンサーマイクに電圧はかかっている)
(同 下)
3912 神奈川

入院:
12.02.16
退院:
12.02.19
キーボード

症状:電池を交換しても電源が入りません。中が壊れてるのか、カラカラと音がします。
治療:
1.ON/OFFスイッチ スイッチの付いた基板が割れていました。
 ⇒半田で固定しました。やさしく押してください。
2.押しボタン接点の清掃
 鍵盤など、接点の全てを清掃しました。
3.破損個所の補修
 プラスチックケースの破損個所を、半田コテの熱で接着したり、タッピンで固定したりしました。
 おもちゃ本日受け取りました。
 もう絶対音が出ないというおもちゃだったので直してもらえて、とっても嬉しかったです。
 到着してからずっと、1歳の子供がニコニコしながらアンパンマンのキーボードで遊んでいます。
 本当にありがとうございました!!!
3911 徳島

入院:
12.02.16
退院:
12.02.17
ぽぽちゃん

症状:両手・・ともに骨(針金)が奥に入ってしまってユラユラとなっています。
治療:
 
両手の骨(カラーワイヤー)が、胸の中に縮こまっていました。
 ⇒開腹手術をしないで、外から手探りで、縮こまっていた骨格を伸ばして、回復させました。
 大変お世話になりました。
 箱の中からぽぽちゃんを取り出して元気になった姿を見て、娘は大喜びしておりました。
 今は,いつものように娘の横で就寝中ですZZZ
 今後とも,多くの子どもたちの笑顔を増やす活動をお願いします。
 ありがとうございました。
3910 神奈川

入院:
12.02.16
退院:
12.02.18


症状:中の綿がよれて表面の布も傷んできたのか一部破れがみられる状態です。
治療:
1.お腹の開口部から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、約200gでした。
2.洗濯
 洗濯袋に入れて、洗濯機で洗濯しました。
3.解れの補修
 4個所の解れは、ミシンの縫い目が浅くて、「踏み外した」状態でした。
 ⇒手縫いで、少し深く縫い直しました。
4.破れの補修
 顔の鼻の横が生地が薄くなって破れていました。
 ⇒一旦、鼻を外して、裏から木綿生地を補修クロスで接着しました。
 後で、鼻を戻しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を200g詰めました。
 箱から出してかなりの感動しました。
 よれよれの綿が復活していて顔の部分も中から強化されていてこんな短期間の入院でここまでしていただけたことにほんとに感謝です。
 ほんとにありがとうございました。
3909
3908
神奈川

入院:
12.02.15
退院:
12.02.17
ダッフィーと
シェリーメイ

症状:愛犬に鼻を噛まれてしまいました。シェリーメイのほうは鼻の布が一部剥がれてしまいました。ダッフィーのほうは少し重症で中のプラスチックも噛まれてしまっています。
治療:
1.背中を開けて、頭部と隔壁のある鼻先を区別して、中綿を出す
2.洗濯
ダッフィーの方は、鼻先を、微温で「つまみ洗い」しました。
3.噛み傷の補修
 プラスチックへの噛み傷は、ヤスリで削って補修しました。
4.鼻の生地を補修
 手持ちのトイクロスと取替ました。
 周囲を糸で絞って、プラスチックの鼻にフィットさせました。
5.中綿を戻し、背中を閉じました。
 2体という図々しいおねがいにもかかわらず、とても丁寧に治療していただいて、ダッフィーもシェリーメイも元の通りで戻って帰ってきました。
 最初は諦めかけていましたが、長さんのクリニックを発見しお願いして、本当に良かったと思います。
 今後は、もう、ダッフィー・シェリーメイが傷つかないよう注意したいと思います。
 本当にありがとうございました。
3907 東京

入院:
12.02.15
退院:
12.02.17
くまのプーさん

症状:3年程前にゲームセンターで獲得したぬいぐるみですが、中綿がつぶれてしまい、腕や足が脱臼状態になってしまいました。中綿の交換とクリーニング、鼻のよれ、鼻の傷(素材はプラスチック)、お願い出来ればと考えております。
治療:
1.お腹の開口部から、中綿を出す
 「だまだま」になった手芸綿が約450gでした。
2.洗濯
 背中のゼッケンに注意しながら、洗濯しました。
3.鼻の傾き修正
 鼻を付けたまま、少し回転させました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約490g)
5.鼻の傷
 軽く傷が付いていますが、直しようがありません。
 この度は大変お世話になりました。
 18日に我が家へ帰宅したプーさんは、手足がまっすぐ伸び、ひと回り大きくなった元気な姿で帰ってきました。
 とてもいい顔をしています。
 またお世話になる事があるかと思いますが、その際はぜひよろしくお願いいたします。
3906 愛知

入院:
12.02.14
退院:
12.02.15
ファービー

症状:ネットオークションにて新品未開封のファービーを購入いたしました。しかし、電池を入れても作動せず、黙りこんだまんまで…。
治療:
 
付属してきた電池は、チェッカーで「黄色・イエローマーク」で、新しいアルカリ電池と交換して下さい。
 腰回りの結束バンドを外し、耳の糸に「しばり」を切って、服を脱がせて、プラスチックのカバーを分解して、モーターをピンセットでかなり回して、電池を入れ、さらに、ピンセットで回したら、自分で回転を始めました。
 ブラシと整流子間に、酸化被膜などが成長して導電しなかったものです。
 「未開封、未使用」のモーターは、絶対と言っていいほど、回らないものです。何故なら、未使用で、長年、放置されていたからです。
 
3905 千葉

入院:
12.02.14
退院:
12.02.16
うさぎ

症状:ズボンの布が破けてしまい、ワッペンで隠そうとしましたが布が劣化しているようで、縫い合わせたところかえって破けてしまいました。耳と首も傾いてしまっています。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 だまだまの手芸綿(16g)と、ビーズでした。
2.洗濯
 耳を、しばらく立てて固定しました。
3.ズボンを解いて、アイロンを掛ける
4.新宿・オカダヤで「綿無地・厚地」を購入・裁断
5.ミシンで縫製
6.中綿
 ビーズを戻し、新しい手芸綿を詰める(18.5g)
 
3904 北海道

入院:
12.02.14
退院:
12.02.15
ファービー

症状:先日オークションで買ったところまったく動く気配がありません。電池を入れ替えても動かないので診て欲しいです。
治療:
 
電池が入れっぱなしで、入院してきました。全く放電していました。
 ファービーは、ON/OFFスイッチがないので、長時間使用しない時や、輸送する時は、電池を外しておく必要があります。
腰回りの結束バンドを外し、耳の糸に「しばり」を切って、服を脱がせて、プラスチックのカバーを分解して、モーターをピンセットでかなり回して、電池を入れ、さらに、ピンセットで回したら、自分で回転を始めました。
 ブラシと整流子間に、酸化被膜などが成長して導電しなかったものです。
 新しいアルカリ電池で起動してください。
 この度はお世話になりました。
 無事ファービーも動くようになり、楽しく遊んでおります。
 本当にありがとうございました。
 また何かあったらお世話になるかもしれません。
3903 アメリカ

入院:
12.02.14
退院:
12.02.14


症状:30 センチほどの犬のぬいぐるみですが、 ビーズ袋が破れてしまっているのと、胴回りが痩せてきていて、薄汚れてきています。
治療:
 ご夫妻で持ち込まれ、一緒に作業していただきました。
1.お腹の開口部から中綿を出す
 頭の綿は、表情保存のため、残置しました。
 出した手芸綿は、「だまだま」で、29gでした。
 四肢とお尻のビーズ袋は、破れていませんでした。
2.洗濯・乾燥
 ヘヤードライヤーで急速乾燥しました。
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を40gくらい、詰めました。
 今日はどうもありがとうございました。
 お陰様で、胴体部分もぷっくり元に戻りました。
 自分達でお腹を切るのは忍びなかったのですが、これからは自分たちで修理できそうです。
 短時間でとても親切に「手術」していただき、本当にありがとうございました。
 そして、カルテもありがとうございます。
 まだまだ、寒い日が続きますので、お体をご自愛下さいませ。
3902 茨城

入院:
12.02.14
退院:
12.02.14
変身ベルト

症状:LEDライトは光るが 音が出ない。
治療:
 入院直後の試験で、一回だけ、音が聞こえましたが、その後、だんまりでした。
 スピーカーのボイスコイルが半断線状態でした。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 本日 ベルト受け取りました。
 本当に ありがとうございました。
 迅速な対応と修理に 感動しています。
 息子も とても喜んでいます!!
 本当に本当に ありがとうございました。
3901 栃木

入院:
12.02.13
退院:
12.02.13
サウンドトーマス

症状:元々ボタンを押すと音楽と声が流れるおもちゃなのですが、電池を交換しても音が何も流れなくなってしまいました。
治療:
 スピーカーの珍しい故障でした。
 ボイスコイルの出力が、振動板(コーン)上で、スピーカー端子からの編組線と結合していますが、その編組線が外れていました。
 ⇒半田付けをやり直して、瞬間接着で固めました。
 昨日おもちゃが無事帰ってきました!
 息子も今まで動かなかったお気に入りのおもちゃが動くようになり、「わーい!わーい!」と飛び跳ねながら喜んでいました。
 今までは、おもちゃが壊れた→新しいものを買おうという意識でいましたが、壊れたらおしまいではないのですよね…。
(下に続く)