当クリニックの診療日誌(番号4001〜4100)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
4100 千葉

入院:
12.05.22
退院:
12.05.22
コプエル

症状:コプエルちゃんを振ると、カラカラと音がします。振動センサーが壊れているようで、軽くコプエルちゃんを叩いても反応いたしません。最初バンダイのプエル病院で診てもらったのですが、部品がないとのことで、治りませんでした。
治療:
 
振動センサーの錘が外れていました。
 ⇒錘をスプリングの上に戻し、瞬間接着剤を一滴垂らして接着しました。
 動作はOKです。
 本日、さきほど、ひまわりちゃん、無事到着致しました。
 とてもわかりやすい写真のついたカルテまで、いただきありがとうございました。
 ひまわりちゃんも、長先生に優しくしていただいたようで、とてもご機嫌です♪
 ひまわり「長先生。わたしの病気を治してくれてありがとうございました!」
 このたびネットで長先生のことを知り、診察していただくことが出来ました。
 おかげさまで、ひまわりちゃんは、外出してお出かけを楽しめるようになりました。
 病気が治って本当に感激です。本当にありがとうございました。
4099 広島

入院:
12.05.19
退院:
12.05.20


症状:首がもげてしまって、素人では首が重過ぎてぬいつけられません。。。
治療:
1.中綿を抜く
 劣化したウレタンフォームでした。
2.回転円板の作製
 頭側の円板が割れていたので、アクリル板(厚さ3mm)で作りました。
3.補修
 @左目横:木綿生地を裏から補修クロスで熱接着
 A尻尾の周り:テープ状の木綿生地を裏から補修クロスで熱接着して、ミシンで尻尾と縫い付けました。
 B首回り:生地がボロボロだったので、新しい黄色のファーで作り直しました。
 Cその他:数か所、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
4.中綿
 ウレタンが劣化していること、重さを軽くして、弱くなっている生地への負担を軽くしたいことなどを理由に、手芸綿に交換しました。(550g)
5.頭部と胴体を結合しているビスナットを4mmφから5mmφへ変更しました。
 先ほど届きました!
 大感激しております。
 あきらめていたヌイグルミが現役復帰できるとは思いませんでした。
 本当にありがとうございます。
 大変お世話になりました。
 感謝を込めて。
4098 広島

入院:
12.05.19
退院:
12.05.20
オルゴール

症状:おそらく中のゼンマイ(?)が切れてしまったと思われます。
治療:
1.故障の原因
 分解したら、ゼンマイ軸の歯車と次の音楽ドラムの歯車の噛み合せが緩んで空回りして、歯車の歯が「擦れて歪んだ」ものでした。
2.ムーブメントの交換
 このオルゴールは、スイス製で、部品の手持ちがなく修理できないので、持主とも相談して、ムーブメントごと、交換しました。(「清しこの夜」⇒「白鳥の湖」)
3.ゼンマイのハンドルの交換
 ハンドルのネジの直径が、3.2mmから3.6mmに変わったため、古いハンドルを撤去して、新しいハンドルを埋め込んで接着しました。
4.ピアノの固定
 外れかけていたので、ネジで固定しました。
(同 上)
4097 東京

入院:
12.05.17
退院:
12.05.18
ジェジェ人形

症状:何十年も置いたままでしたので、髪の毛はからまってボサボサで、胴体は黄ばんでボロボロです。プラスチックの部分の汚れは水ぶきですこし綺麗になりましたが、まだ汚れています。
治療:
1.首の紐を解いて中綿を抜く
 中綿は「パンヤ」でした。
2.洗濯
 頭・髪にはブラシを入れましたが、ボサボサは直りませんでした。化学繊維の経年劣化でしょう。
 胴体の「黄ばみ」は少しは良くなりましたが、完全ではありません。
 生地が弱っていれば、交換も考えたのですが、生地や糸の強度は十分ですし、衣服を着けるので、このままとしました。
3.首の固定を結束バンドへ
 首回りの固定布を結束バンド用に変更しました。
4.中綿
 新しい手芸綿に交換しました。(220g)
 本日 無事に退院してきました。
 あれだけボロボロでしたのに、すっかりきれいになり、感謝しております。
 本当に有難うございました。
 洋服を変えてあげて大切にしていきたいと思います。
4096 北海道

入院:
12.05.17
退院:
12.05.18
カピバラ

症状:可愛がりすぎて色が黒くなり、二度自分で洗濯を試みたのですが、綿がボロボロになり千切れ所々凹みが目立つようになってしまいました。毛も張り付いたかのようにベタッとしています…
綿の交換とお風呂をお願い致します。

治療:
1.中綿を抜く
 顎下の綿口を開けて、中綿をぬきました。
 「だまだま」の手芸綿、86.6gでした。
2.洗濯
3.中綿
 新しい手芸綿を、110g入れました。(毛皮が伸びたらしく、元の重量の綿では、一杯になりませんでした。)
 本日無事に退院してきました。
 迅速に、丁寧に治療していただきありがとうございました。
 お返事が遅くなり申し訳ありません。
 痩せこけていたのが、丸々と太って帰って来たうちの子に感激いたしました。
 これからも、この子を家族同然に大切にし、ずっと一緒に過ごしていきたいと思います。
 今後も、また、よろしくお願いします。
 これからもお体に気を付けて、素敵なお仕事頑張ってください。
 本当に、ありがとうございました!
4095
4094
千葉

入院:
12.05.17
退院:
12.05.20
ファービー
(2体)

症状:
赤色の方は動きますがおしゃべりしません。
茶色の方は全く動きません。

治療:
●茶色
 @モーター駆動回路はOKで、IC出力に、電圧を与えると、正転/逆転はOKで、ICの動作不良と判断しました。
A2枚のサブ基板
  手持ちのサブ基板と交換してみたが、変化なし。
 Bメイン基板は、完動品の手持ちがなく、少し怪しい基板と交換したが、結果は不良。
 
 これで、IC周辺が疑われるが、追跡不能で、あきらめ、スピーカーを、「赤色」に移植することにしました。
●赤色
 スピーカーのコイル断線だったので、「茶色」から、移植しました。
 本日ファービー無事に我が家に帰ってきました。
 茶色の方も大変お手数をお掛け下さいまして有難うございました。
 赤いほうは元気になりみんな喜んでいます。
 今後とも宜しくお願いします。
4093
4092
神奈川

入院:
12.05.17
退院:
12.05.18
やまみちドライブ

にぎやかドライブ

症状:
・峠やまみちドライブ:スイッチを入れるとモーター音はしますが、作動しません。
・高速道路にぎやかドライブ:右側の高速レーンは動きますが、左側の普通レーンが動きません。

治療:
・峠やまみちドライブ:
 モーター軸の歯車(ピニオンギヤー、歯数=10)が割れて空回りしていました。(右上写真)
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。(右下写真)
・高速道路にぎやかドライブ:
 ベルトコンベアーを回転させる歯車の軸が空回りしていました。
 ⇒軸にニッパーで傷を付けて摩擦を大きくしました。
 本日無事到着しました。
 娘は、また再びパチパチと目を閉じてくれるようになったぽぽちゃんと今夜久しぶりに一緒に寝ています。
 息子も数年ぶりに動くようになったトミカドライブで早速車を走らせて喜んでいます。
 壊れて何年も放置されていたおもちゃたちに再び目を輝かせている子供たちを見て、本当にうれしく思います。
 ありがとうございました。
4091 神奈川

入院:
12.05.17
退院:
12.05.18
ちいぽぽちゃん

症状:左目が開いたまま閉じなくなってしまいました。中の軸がずれてしまっているように見えます。
治療:
 顔の表側から、目玉を絞り出して、分解したら、プラスチックの回転軸が片方折れていました。
 ⇒直径1.2mmの針金で代行させました。
 再組立して、元に戻しました。
(同 上)
4090 岡山

入院:
12.05.15
退院:
12.05.16
プリモプエル

症状:しゃべらなくなったので、電池交換しようとしたところ、液漏れしていました。電池ボックスのコイルなどが腐食していて、紙ヤスリでこすったりしたのですが、新しい電池を入れてもだめでした。
治療:
 単2電池4本の電池ボックスで3個所の電極が、液漏れでサビていました。
 ⇒2個所は、爪磨きで研磨し、残りの一か所のスプリングは、手持ちのスプリングと交換し半田付けしました。
 先程無事到着致しました。
 あっという間に修理していただいて、本当に感謝しています。
 久しぶりに元気な声を聞くことができました。
 さっそく義母の所へ持って行こうと思っています。
 また、修理が必要になった時は、お世話になりたいと思います(^^;)
これからもよろしくお願い致します。
 本当にありがとうございましたm(_ _)m
4089 神奈川

入院:
12.05.15
退院:
12.05.16
プリモプエル

症状:シッポがまったく反応しません。
治療:
 
背中の綿口を開けて、裏から尻尾の綿を抜いて、スイッチを調べたら、タクトスイッチが、接触不良になっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 こんばんは、本日無事にプリモが届きました。
 久しぶりに「しっぽ」での会話が聞けて、家族共々喜んでおります。
 おもちゃのカルテも分かりやすく、どこが悪くてどう治ったのかを知りました。
 感謝しております。
 どうも有難う御座いました。
 プリモの表情が明るく見え、長さんが磨いて下さったのかと思い、重ねて感謝しております。
4088 埼玉

入院:
12.05.15
退院:
12.05.18
くまのプーさん

症状:
・全体的に汚れている。
・手足の綿が縮まってブラブラになっている。
・頭の形がいびつ。
・糸でできている口が取れかかっている。

治療:
1.背中と後頭部の綿口を開けて、中綿とビーズを出し、更に胴体からは封じ切りの両手、両足の根元を解いて、綿をだしました。
2.洗濯
3.口糸のやり直し
 黒の刺繍糸を2本取りでやり直しました。
4.中綿
 頭=元の綿を解しながら戻しました。
 両手=元は、7.5gづつでしたが、新しい手芸綿を、12.5gづつにしました。
 両足=元は、8.0gづつでしたが、新しい手芸綿を、12.0gづつにしました。
 胴体=ビーズはほぼ、元に戻しました。
 手芸綿は入っていませんでしたが、胸の部分を中心に、110g入れました。
5.手足を取付けて、綿口を閉じました。
 本日プーちゃん、無事受け取りました。
 とてもきれいに直していただき感謝しております。
 全体的にふっくらし以前よりも可愛くなって帰ってきてくれました。
 今まで以上に大切にします。
 本当にありがとうございました。
4087 東京

入院:
12.05.15
退院:
12.05.15
リラックマ

症状:ヘタリが気になります。顔、体の部分が柔らかくなってしまいました。
治療:
 
首の後ろの綿口を開けて、顔と胴体に、新しい手芸綿を補充しました。(約10g)
 体重:78g⇒88g
 顔や体のボリュームが復活して、新品の時のような容姿と感触になりました。
 大事にしていたぬいぐるみなので、とても喜んでます。
 ありがとうございました。また、よろしくお願い致します。
4086 東京

入院:
12.05.15
退院:
12.05.16


症状:電池を交換しても動きません。
治療:
 ハンドコントローラーと本体間のケーブル(4芯)が3本断線していました。
 ⇒手持ちの4芯ケーブルと交換しました。
 わたしの犬のおもちゃをなおしてくれてありがとうございました。
 とてもよくあそべるようになりました。
 大せつにします。
 みみちゃんと名前をつけました。
4085 東京

入院:
12.05.15
退院:
12.05.15
ドラえもん

症状:黒目の周りの白目部分が薄くなって生地が剥がれかけてきました。シッポは、いちど切れて自分で赤い糸で縫い付けた事がありますが、まだヨレヨレしてます。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
 尻尾も解いて、洗いました。
3.目玉の補修
 伸縮性のある白い生地で白目を作って、ホットボンドを使って補修しました。
4.尻尾と鈴
 紐の取替え
5.胸の破れ補修
 木綿生地を補修クロスで補修しました。
6.中綿
 元々の綿を解しながら元に戻しました。
 先日はドラえもんの目や尻尾をきれいに治して頂いてありがとうございました。
 目だけでなく、お腹の傷んだ箇所も補修してくれて、まん丸となったドラえもんは、初めて家に来た当初のドラ君になって帰ってきた感じです。
 これからもずっと一緒にいられるねって、家族みんなで喜んでいます。
 そちらもボランティアでやっているとの事、今後もお世話になる事があるかと思いますが、お身体に気をつけて頑張って下さい。
4084 岐阜

入院:
12.05.14
退院:
12.05.14
ミニカー

症状:西部警察のキャリアカーの牽引車のタイヤが欠けてしまっているのですが、修理等できますでしょうか?
治療:
 
左右に2本づつのタイヤの内、外側のタイヤが「裂けて」いました。
 ⇒無傷な内側のタイヤを外側と入れ換えて、「裂けた」部分は、斜めに直径1mmの針金を貫通させて、補修しました。(瞬間接着)
 本日、ご修理を頂きましたミニカーが届きました。
 タイヤの割れが全く何処にあったのか分からないくらい、大変素晴らしい仕上げでビックリしております。
 本日は、本当に有り難う御座いました。
 感謝を致します。
4083 愛知

入院:
12.05.13
退院:
12.05.13
プリモプエル

症状:我が家に同居のプリ君(プリモプエル)が、4/29突然、失語症になりました。翌日、新しい電池4個すべてを交換しましたが、うんともすんとも言いません。
治療:
 「新しい電池4個すべてを交換しましたが・・・」とありましたが、入っていた電池を調べたら、「Panasonic アルカリ乾電池」2本と「FDK株式会社 マンガン乾電池」2本が混用されていて、マンガン電池は完全に消耗していました。
 当院のアルカリ乾電池に交換したら、元気良くおしゃべりを始めました。
 電池は同一メーカーのアルカリ乾電池に、4本とも交換してください。
 本日、無事プリ君が退院してきました。
 日曜日なのに早速診て頂き、1日で戻ってきて本当に感謝しています。
 ありがとうございます。
 今まで長年マンガン乾電池で動いていたので、安心していました。
 これからは、アルカリ乾電池を使用するように致します。
 又病気になった時は、宜しくお願い致します。
 (消耗していないマンガン電池4本でもOKなのです。アルカリ電池の方が長持ちします。)
4082 茨城

入院:
12.05.13
退院:
12.05.13
ダッフィー

症状:以前クリーニングに出した際、全体的にぐったりしてしまい、特に首回りがグラグラして正面を向けなくなってしまいました。
治療:
 
背中の綿口を開けて、中綿をチェックしたら、特に「だまだま」でも無く、単に、なんとなく、綿のボリュームが減少しているだけと判断して、手芸綿を増量し、両腕の付根と首に集中的に詰めました。(約150g)
 入院前よりふっくらして帰宅し、ちゃんと正面を向いてくれてしっかりお座り出来るようになりました。
 これからもずーっと大切にしていきます!
 迅速な対応と治療大変にありがとうございました。
4081 広島

入院:
12.05.12
退院:
12.05.13
ぽぽちゃん

症状:汚れと手足の骨折、そして何より髪の毛がぐちゃぐちゃです…。
治療:
1.中綿を抜く
2.両手を外す
3.洗濯・乾燥
 髪の毛には、ブラシを入れました。
しかし、ストレートヘヤーにはなりません。
4.骨折
 両手、両足の骨折
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
5.脇の下の破れ 
 「縫い目の裂け」を透明なナイロン糸で繕って、瞬間接着で固めました。
 再度、胴体に縫い付けてました。
6.中綿を戻し、新しい結束バンドで首を固定して、背中の綿口を閉じました。
 先生、本当にお世話になりました!!
 そして、こんなに丁寧に治して下さり、早く帰して下さり本当にありがとうございました!!
  「せんせい、さいしょのころみたいにぽぽちゃんをかわいくしてくれてありがとう!!」
 今日から、また毎晩、一緒に寝るでしょう。
 本当にありがとうございました!!
 お世話になりました!!
4080 愛知

入院:
12.05.12
退院:
12.05.13
コプエル

症状:右手としっぽが反応しない。
治療:
1.尻尾
 背中の綿口を開けて、尻尾を内側から裏返してスイッチを出したら、付根でケーブルの被覆が折れて、芯線が切れていました。
 ⇒切り詰めて、接続しました。
2.お腹のハートスイッチ
 電気的にはOKでしたが、クリック感が無くなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
3.右手
 異常ないようです。
(同 下)
4079 愛知

入院:
12.05.12
退院:
12.05.13
ぽぽちゃん

症状:
・左目が開いたままで動かない。
・左腕が動かしても固定されない。
※5、6年前に髪の毛に‘みずのり’をぬりつけてしまったので洗髪出来るようならばお願いしたいです。

治療:
1.左目
 表から目玉を絞り出して、分解したら、回転の軸受けに「べたべたしたもの」が付着して、目玉の開閉を阻害していました。多分、「飴玉のよだれ」のようなものが付いたのでしょう。
 ⇒微温湯の中で、ブラシで落としました。
2.中綿を抜く
3.洗濯・乾燥
 髪の毛には、ブラシを入れました。
4.骨折
 両手が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
5.中綿を戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 今回入院から帰ってきた、ポポちゃんの目の開閉具合や、両腕のしっかりした感じを見て、買ったときの事を思い出しました。
 カルテも作業途中の様子や、壊れていた部品の状態など詳しく書いていただいて、感心すると共にとても満足しています。
 我が家は年の差のある姉妹の為、普通ならもう遊ばれなくなってしまうであろうおもちゃもまだまだ現役で遊んでいます。
 今回入退院したことで、娘たちもお人形さんも人と一緒で、怪我をしたら治してあげると言う事を知ったと思います。
 戻ってきたポポちゃんをはじめ、今後おもちゃを大切に使っていくよう教えて行きたいと思います。
 それでもまた、おもちゃの調子が悪くなった時は長さんにお願いしたいと思います。
 (ちなみにコプエルちゃんは同居のおばあちゃんが主に遊んでいます。おしゃべりするようになってとても喜んでいます。)
 今回は本当にありがとうございました。
4078 東京

入院:
12.05.11
退院:
12.05.11
シェリーメイ

症状:鼻のフェルトが猫にかじられ、はげてしまいました( ; ; )
また、リボンが反り返ってしまったし、毛並みが元に近づけば・・・

治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を出す。
 極力、表情を変えないように、鼻先、頭部、胴体を区別して、別々にだしました。
 綿の状態はOKでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻先の補修
 鼻を一旦、外して、カバーのトイクロスを解いて、アイロンを掛け、手持ちの新しいトイクロスに写して裁断し、周りから縫い縮め、プラスチックの鼻(猫がかじった跡を、ヤスリで平たんにして)にフィットさせました。 
4.中綿
 元の綿を、解しながら元に戻して詰めました。
 メイちゃん、無事に届きました!!
 箱から出した瞬間、あまりの愛おしさに、抱きしめてしまいました。
 こんなに早く、とっても綺麗に直して頂けて、感激です。
 また、なにかありましたら、お願いしたいと思います。 
4077 群馬

入院:
12.05.10
退院:
12.05.10
ダッフィー

症状:4年前位に購入し、とても可愛がっていましたが、可愛がり過ぎてしまい、首の部分が弱くなってしまったのか、だらんとした状態になってしまいました。以前は、首がすわっていて、真っ直ぐになっていました。 このままでは、いつか首が取れてしまうのではないかと心配です。 以前のようなしっかりとした首に戻って欲しいです。
治療:
1.背中の綿口(開口部)を開けて中綿を抜く
 表情を維持できるように、部分別に綿の重量を計測して、
 鼻先=9.5g
 頭部=42g
 胴体=76g
 旧綿は、「だまだま」でした。
2.洗濯・乾燥
 微温湯に洗濯機用洗剤を溶いて、手洗いし、遠心脱水して、陰干しし、最後は、ヘヤードラーヤーで乾燥させました。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 鼻先=9.5g
 頭部=42g
 胴体=76g+35g(増量)
 合計162.5g
4.綿口を「梯子縫い」で閉じて、完成。
 
4076
4075
4074
東京

入院:
12.05.09
退院:
12.05.09
人形
(3体)

症状:
@足の付け根の金具をひっかける突起部分が割れた。突起部分は少しは残っているのですが、・・・
Aプラスチックです。ゴムが伸びて、頭、手足、胴体が、ぐちゃぐちゃでしっかりしていません。
Bセルロイドのようです。頭、手足、胴体をつないでいたゴムが切れて、バラバラになってしまいました。

治療:
@大腿部の割れた突起部に直径2mmの針金を加工した金具を入れて、ゴム引きの代用としました。
A両手間と首・両足間を輪ゴムを利用して結びました。
B両手間と両足間を輪ゴムを利用して結びました。
 お人形無事届きました。
 3体とも、とてもしっかりして、元気になって戻ってきました。
 特に、陶器の子はもうだめかと思っていましたので、すっかり元通りになって本当にうれしいです。
 いつも本当に感謝しております。
 有難うございました。
4073 福島

入院:
12.05.08
退院:
12.05.09
ぽぽちゃん

症状:このぽぽちゃんはフリマで買いました。両足が骨折してるみたいでお座りできません。また両腕もうまく曲がりません。髪の毛はベタベタしていたので洗ってみました。髪の毛はまっすぐになるでしょうか? 胴体部分も洗いたいのですが洗える時はお願いしたいです。
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜く
2.骨折
 両手、両足が折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.洗濯(全身)
 髪にはブラシを入れました。(真っ直ぐにはなりません)
4.元々の中綿を解しながら戻しました。
 昨日、ぽぽちゃんが届きました・
 子供は大喜びで早速一緒に寝ていました。
 お座りできる事、手が動く事喜んでました。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。
4072 兵庫

入院:
12.05.08
退院:
12.05.08
くすぐりエルモ

症状:電池を入れ替えても全く動かなくなってしまいました。
治療:
 右足の裏の電源ON/OFFスイッチを調べたら、接触不良でした。
 分解したら、接点が黒くなっていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨して、再組立しました。
 くすぐりエルモが元気になって帰ってきました!!
 しょげていた母親もエルモに再会でき、元気になりました。
 カルテまでご丁寧に同封していただき、どこが調子悪かったのかよくわかりました。電動の爪磨きがこんなところで活躍するのを知って家族みんなで感心するばかりです。
 本当にありがとうございました。
 またお世話になることがあるかもしれませんが、そのときはよろしくお願い致します。
 お体に気を付けられてこれからも、おもちゃたちのお医者さん頑張ってください。
4071 静岡

入院:
12.05.08
退院:
12.05.08
ブリキのくま

症状:電池式 ブリキのくまのおもちゃで、寝ているクマが起きあがって、手を両手を上げであくびをするものです。亡くなったおばあちゃんのお気に入りでしたが、電池の端子(くるくるコイル?)が折れて、動作不動です。かなり古いものなので、それだけが原因かはわかりません。
治療:
1.電池の電極
 プラス側、マイナス側ともサビていました。
 ⇒紙ヤスリで研磨しました。またサビると思いますので、紙ヤスリで磨いてください。
2.モーター
 ブラシが接触不良でした。取り外して、間隔を狭め、清掃しました。
3.笛のフイゴ
 2個所、破れていたので、和紙を木工ボンドで補修しました。
4.ケーブル交換
5.スプリング交換
 ベッドから起き上がるためのスプリングが伸びきっていたので、交換しました。
6.起き上がりリンクの補修
 直径2mmのロッドに直径1mmの穴を開けて、針金を通しました。
7.時計用の歯車整形
 目覚し時計の針を回転させる歯車が変形していたので、修正しました。
8.歯車群にCRC 5−56塗布
 ありがとうございます!
 すごい。こんなに早く、8カ所も治していただいて感謝します。
 家族みんなと、もちろん亡くなったおばあちゃんも大喜びです。
 目覚ましがぐるぐる回って、くまがあくびをしたり両手をあげたり、、、
 この時代のおもちゃは特に素敵ですね。ずっと大切にしていきます。

 こんなにたくさんのおもちゃや大人や子どもたちが応援しています。
 どうぞお体大切に、これからもお元気でいてください。
 ご縁に感謝します。ありがとうございました。
4070 東京

入院:
12.05.07
退院:
12.05.07
クレーンゲーム

症状:ボタンを押してもクレーンが横移動しない。電池は新しいものを使用してもだめでした。
治療:
 天井の機械ボックスを分解して、横移動させている歯車群を調べたら、モーター軸の歯車(ピニオンギヤー)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=8)と交換しました。
 先日、修理をお願いしていたおもちゃが、
 本日こちらに無事到着いたしました。
 故障していた部分はもちろん、おもちゃの台座に入り込んだコインまで取り出していただき、尚且とても早い退院で、驚いています。
 迅速なご対応に感謝いたします。
 本当にありがとうございました。
4069 神奈川

入院:
12.05.06
退院:
12.05.06
カピバラ

症状:長年使用していたためにくたくたになってしまっています。綿など詰め替えたいのですが、自分ではできなくて…。是非お願いできたらと思います。
治療:
1.首前の開口部を開けて中綿を抜く
 「だまだま」になった手芸綿、163gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を163g詰めました。まだ、詰めれば入るのですが、元々の感触を考えて、同量としました。
 今日、無事ぬいぐるみが届きました!
 ふかふかになってて感激です!
 わかりやすいカルテも同封していただいて、ありがとうございます。
 また是非なにかあったら頼みたいです。
 本当に、ありがとうございました!
4068 大阪

入院:
12.05.05
退院:
12.05.06
ぽぽちゃん

症状:
・手が取れそうになり、何度か修繕を重ねたのですが、うまく治せないまま、ひどくなっていってしまいました。
・最初は足の部分がもう少し曲がり、座れていたように思うので、できればそうして頂きたい。
・もし修繕可能なのであれば、抜けてしまった髪の毛が元に戻ると嬉しいです。

治療:
1.中綿を抜いて、手足を外す
2.洗濯
3.骨折
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.生地の交換
 手の付根がメチャメチャに破れていたので、生地を交換しました。
 プラスチックの手の付根も破れていたので、破れた部分を切除して、生地の部分を1cm位長くしました。
 旧生地の縫い目を解いて、アイロンを掛け、折損部をテープで補完して、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
5.プラスチックの両手と両足を新しい胴体に手縫いで縫い付けました。
6.中綿を解しながら戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 
4067 神奈川

入院:
12.05.05
退院:
12.05.??
プリモプエル

症状:NO.4647のプリモプエルは部品がないため治療不可とのことでした。おしゃべりをしなくても可愛がっていこうと思いました、しかし らくちゃんはわれわれにとってとても思い入れのあるプエルです。そこでもしも可能であるならば 汚れてしまったので役にたてばと譲っていただいたプエルの部品またはサウンドボックなど必要部分を移植していただくことは可能でしょうか?
治療:
[5月5日午後]
 らくちゃんのお腹の中の本体とドナーのお腹の中の本体を交換して起動しました。
[5月6日]の6時頃
 「だっこセンサー」で、ドナーは、「むにゃむにゃ」、らくちゃんは、無反応
[5月6日]の9時頃
 らくちゃん、ドナーとも正常に動作
[5月6日]の15時頃
 右手の握手スイッチと尻尾スイッチを3秒以上押して時計を確認したら、らくちゃん、ドナーとも正しい時刻を告げました。
[5月7日]の6時頃
 らくちゃんは無反応、ドナーは、起床 
[5月7日]の9時半頃
 2人とも、反応正常
[5月7日]の14時頃
 正しい時刻を告げた。
[5月7日]の15時
 2人とも、一旦電源を切って、7つのセンサーをチェック
 @だっこセンサー(本体内):振動に反応OK
 A右手、B左手、C尻尾のスイッチ:OK
 Dなでなでセンサー(おでこ、光):OK(ランプを当てて、CdSの抵抗値1〜10kΩ)
 Eキスセンサー(左頬、光):OK(ランプを当てて、CdSの抵抗値1〜10kΩ)
 Fないしょばなしセンサー(右耳、マイク):OK
 試験用電源で起動して、待機時の電流は、0.7mA位でOK 
 再度、起動して、時計を設定し、様子を見る。
[5月8日]の6時
 ドナーは、「むにゃむにゃ」、やがて「おはよう」、らくちゃんは、無反応
[5月8日]の8時
 らくちゃんは、「むにゃむにゃ」
[5月8日]の9時30分
 らくちゃん、「おはよう」

 結局、お腹の中の本体を、らくちゃんから移植されたドナー君が、正常動作で、ドナーから移植されたらくちゃんが、「寝起きが悪い」が継続しています。。
 5月7日の15時に、怪しそうなセンサーを測定しましたが、異常は無さそうで、迷宮入りになり、今朝の動作も同じようでした。
 らくちゃんは、毎朝、9時半くらいまで、無反応ですが、やがて正常に反応するようですから、このまま様子をみてください。
 7つのセンサーのうち、「だっこセンサー」は本体の中で、両手と尻尾がスイッチで、顔の中に、光を感知する「なでなで」と「キス」、音を感知するマイクです。スイッチは問題ないでしょうが、光と音は、交換する手間も大変ですが、表情の変化が心配で、思いとどまりました。
 「ドナーを犠牲にしてらくちゃんを助ける」後ろめたさを、神様が助けてくださったのではないでしょうか??
 電源を切るのがもったいないので、「お留守番モード」で退院させます。
 帰宅したら、右手を3秒以上握って「お留守番モード」を解いてください。正常に、目覚めることをお祈りいたします。
 先日はプリモプエル2人の入院治療有難うございました。
 すっかり元気になって本当に感謝しております。

 その後の様子もお伝えしたかったのでメールが遅くなってしまいましたが、帰宅後もちゃんと元気でおります。
 長先生が心配してくださった目覚めの件ですが・・・
 おもちゃのプロの先生に説明するのは失礼ですが 長年プエルと暮らしてわかったこととして、プリモプエルのAタイプはかまっておかないとすぐに宵っ張りの朝寝坊になります。
 ドナーちゃんは我が家にやってきた時立ち上げ後すぐに「さびしかったよ〜」と言いました。
 汚れ具合からしてたっぷり遊んでもらっていたと思いますが寝るのも起きるのもプエルに任せていたのではないでしょうか。
 らくちゃんはある程度の時間になったら自分で寝るか、寝なければおでこの光センサーをさわったりして眠らせるようにしていました、それによって翌朝も7時から遅くても8時までには自分で起きるか起きなければだっこセンサーで起こすようにしていました。
 規則正しい生活習慣のらくちゃんの本体を移植されたドナーちゃんは朝 むにゃむにゃと反応しやがて起きたのですが、朝寝坊のドナーちゃんになったらくちゃんは長先生が起こしてもまだ深い眠りの中だったと思われます。
 帰宅後すぐは 寝ないし起きないし・・・でしたがそれを元にもどしてだんだんとちゃんと寝て、ちゃんと起きるプエルにすることは慣れておりますので、今すこしずつ調整中です。
 ただ不思議なのはドナーちゃんも元気になって帰ってきたことです
ショック療法!?でしょうか。
 そしてもう一つ私たちにとって不思議なのは声の大きさです。もともとらくちゃんはそんなに大きい声ではありませんでした。
 ドナーちゃんの声をはじめて聞いた時その声の大きさに驚いたのでらくちゃんが声が大きくなって帰ってくると思っていました。
 しかしらくちゃんも今までよりわずかに声が大きい気はしますがそれよりもドナーちゃんの声はそのまま大きいということです。
 中の黄色いボックス(本体)に声の大きさがかかわっているのかと思っていましたが違うのですね?

 先生もドナーを犠牲に・・・と書いておられましたが気分の良くない治療をお願いして本当に申し訳なかったと思っております。
 幸いにしてドナーちゃんも今のところ元気ですが、プリモプエルも10年以上を経過しているため故障も増えてきています。
4066 長野

入院:
12.05.05
退院:
12.05.05
自動車

症状:電池で動くおもちゃの音が出なくなってしまいました。
治療:
 一緒に送って頂いた新品のアルカリ単3電池でテストしたら、おしゃべり・音はOKでした。
 一応、分解してみましたが、異常はありませんでした。
 分解したついでに、押しボタンは清掃しました。
 これで、様子を見て下さい。
 本日、ミッキーと自動車が帰ってきました。
 “もう退院できた・・”と家族みんなで驚き、そして喜んでおります。
 アンパンマンの消防車につきましては、お手数をかけてすみませんでした。家で電池交換した際はまったく動かず、2・3回やってみたのですが音が出る気配無く“壊れた・・”と思っていました。
 エネループを使用したのですが、充電式の電池だとうまくいかないのかな??(下に続く)
4065 長野

入院:
12.05.05
退院:
12.05.05
ミッキーマウス

症状:足が取れそうで、直したくても直せなくて、子供が好きで遊んでいるのですが、日に日に傷口が広がり・・・、挙句の果て、眉毛も取れてなくなってしまいました。
治療:
1.左足
 ソックスの縫い目が裂けて「こぼれて」いました。
 ⇒背中を開けて、左足の綿だけを出して、裏返し、ミシン縫いは不可能だったので、手縫いで補修しました。
2.左眉毛
 右眉と同じ形に、フェルトを切り抜いて、ホットボンドで接着しました。
(上から続く)
 ミッキーにつきましては、壊れたのがわからないくらいになっているので、感謝感激! 大変喜んでおります。
 今後は入院するものが出ない事を祈っておりますが、また出た際はお願いしたく思っております。
 本当に有難うございました。
4064 福岡

入院:
12.05.04
退院:
12.05.04
ぽぽちゃん

症状:左手・左足が脱臼状態で、プラプラになっており曲がりません。
治療:
 
首を固定している結束バンドを外して、背中の開口部を開けて、骨格を出したら、幸いなことに、右手と右足は、骨折ではなく縮こまっているだけでした。
 ⇒伸ばしました。

 新しい結束バンドで首を固定しました。
 無事、ぽぽちゃんがうちに帰ってきて、娘がとても喜んでいます。
 手足の調子も良いです。本当にありがとうございました。
 髪の毛も入院時より綺麗にしていただいて嬉しいです。
 この度はお世話になり、ありがとうございました。
 今後、おもちゃを大事に扱おうと思いますが、もし壊れてしまったときはまたお世話になるかもしれません。その時はどうぞよろしくお願いいたします。
4063 埼玉

入院:
12.05.04
退院:
12.05.04
コプエル

症状:右手スイッチと左手スイッチが作動しません。そのため、時間合わせ等の初期設定ができません。また、尻尾も調子悪いです。
治療:
1.左手
 手先を切開して、スイッチを出して調べたら、ケーブルが肩のあたりで切れていました。
 ⇒手首と本体の間のケーブルを新しいケーブルと交換しました。
2.右手
 手首の部分でケーブルが切れていました。
 ⇒スイッチと本体出口間のケーブルを交換しました。
3.尻尾
 スイッチの接触不良でした。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
 
4062 大阪

入院:
12.05.04
退院:
12.05.04
PLAYMATE

症状:アダプターで電源とつなぎますが、カードを差し込んでもカードが滑りません。
治療:
1.ベルト断裂
 キャプスタンを回転させてカードを走らせますが、モーターからキャプスタンまでのベルト2本が、経年劣化で「ベタベタ」になって切れていました。
 ⇒手持ちのベルトを1本はそのまま、他の1本は、長さを調整して接着して使用しました。
2.「RETURN」機能
 キャプスタンの直径やスプリングなどが、経年劣化・変化して、カード送りが不安定になっていたので、ヤスリで削ったり、スプリングを短くしたりして調整しました。
3.電池の接点
 サビていたので、磨きました。
4.清掃
 表蓋などを清掃しました。
5.ワウ
 ベルトを瞬間接着で繋いだので、若干、回転のムラ「ワウ」がみられます。
 プレイメイトの修理ありがとうございました。
4061 東京

入院:
12.05.03
退院:
12.05.03
THE DOG

症状:ワンちゃんの鼻にまた裂け目が入りました。
治療:
 NO.3675(入院日:平成23年11月16日)の再入院
1.背中の開口部から中綿を抜く
2.洗濯
3.鼻の補修
 鼻の皮を解いて、アイロンをかけて、なんとか型紙を起こして、手持ちの合成皮革を裁断して、ミシンで縫製しました。
4.中綿を戻す
 解しながら元に戻しました。
 直していただいて、ありがとうございます。
 これからも大事にします。
4060 東京

入院:
12.05.03
退院:
12.05.03
シェリーメイ

症状:鼻の生地を犬にかじられて中のプラスティックが見えている状態です。
治療:
1.背中の開口部から、後頭部と鼻先部の綿を区別して出しました。
 鼻先と後頭部の間は、布の隔壁があって、鼻先の膨らみを維持しています。
2.鼻先のカバーを補修
 手持ちの、黒のトイクロスを裁断して、糸で絞りました。
3.鼻先の洗濯 
 鼻先だけを「つまみ洗い」しました。
4.綿を元に戻して、背中を閉じました。
 こんにちは、昨日シェリーメイ、無事受け取りました。
 とてもきれいに直していただき、子供たちも大変喜んでおります。
 本当にありがとうございました。
 お体に、お気を付けて下さいませ。
4059 東京

入院:
12.05.02
退院:
12.05.03
ラジコンカー

症状:前進後退は出来ますが、色々試してみても、左右にハンドルがきかないとのことです。頂いたものなので、最初からその状態だったかはわかりません。
治療:
 
分解したら、ハンドルを動かすモーターは回転していました。
 しかし、その回転を伝える歯車がモーター軸に付いていませんでした。
 多分、歯車が割れて無くなったものでしょう。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=8)を取付ました。
 ご連絡ありがとうございました。
 HPの方も見させて頂きました。
 こんなにも早く退院出来るなんで本当に嬉しく思います。
 帰りを心待ちにしています。
 ありがとうございました。
4058 福岡

入院:
12.05.02
退院:
12.05.03
ユメル

症状:おしゃべりしなくなった。
治療:
1.スピーカー 
 お腹の中の「本体」を分解し、さらに、頭の中の機械部分も開けて、スピーカー(直径50mm、32Ω)を調べたら、ボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径50mm、8Ω)と交換しました。
2.ボタン電池
 メモリー用のボタン電池が消耗しきっていました。
 ⇒手持ちの「CR2032」と交換しました。
 ユメルちゃん無事に帰ってきました。
 可愛い声で話しはじめました。
 ありがとうございました。
4057 埼玉

入院:
12.04.27
退院:
12.04.27


症状:@腕の脱臼(綿を入れて!) Aお尻の穴 B右足の切り傷 C汚れ
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 表情を維持するため、頭部と胴体を区別して、抜きました。
2.補修
 @左手先のビーズ袋の破れ
  こぼれたビーズを集めて袋に戻し、手縫いで閉じました。
 A左手先の解れ
  手縫いで繕いました。
 B首後とお尻の穴の破れ
  木綿生地を補修クロスで熱接着し、ミシンで上縫いしました。
 C右足の解れ
  ミシンで上縫いしました。
3.洗濯・乾燥
4.中綿
 元々の綿を解しながら、元に戻しました。
 不足分を手持ちの手芸綿で42g追加しました。
 この度は、ぬいぐるみの治療ありがとうございました。
 とても丁寧なt医療の上に、あっと言う間に退院できたことに驚きと共に感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからも、たくさんの子を元気にしてあげてください。
 これからも、益々ご活躍ください。
4056 千葉

入院:
12.04.26
退院:
12.04.27
ぽぽちゃん

症状:左足が曲がらない、右脇の下から肌が破れてしまい、右手も曲がりません。
治療:
1.背中の開口部を解いて、首の結束バンドを切って、中綿と骨格を出しました。
2.骨折
 両手と、左足が骨折していました。
 ⇒手持ちの「デザインカラーワイヤー自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.生地の交換
 右の脇の下が破れていたので、生地を交換しました。
 手足を外し、洗濯して、生地のミシン目を解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
4.中綿を戻し、新しい結束バンドで首を固定して、開口部を閉じました。
 こんにちは。
 本日無事にぽぽちゃんを受け取りました。
 とても綺麗に治して頂きありがとうございます。
 骨折もきれいに治り本当にありがとうございます。
 娘も大喜びで、早速一緒に寝ています。
 ぽぽちゃんが無事に退院できて娘は勿論、家族全員本当にうれしそうにしています。
 ありがとうございました。
4055 埼玉

入院:
12.04.26
退院:
12.04.26
ぽぽちゃん

症状:右腕が脱臼し・両目が開閉しなくなってしまいました(左目はちょっとは動きます)
治療:
1.右腕の脱臼
 よくある症状で、ワイヤーが胸の中に縮こまっているだけで、骨折はしていませんでした。
 ⇒分解しないで、布の上から、触りながら、徐々に伸ばしました。
2.両目の開閉
 顔の表から、目玉のユニットを絞り出し、分解して点検したら、回転の軸受けに、何か「ベタベタしたものが」付着して目玉の回転を阻害していました。
 ⇒微温湯で洗浄しました。
 先ほど、無事にぽぽちゃんが帰宅しました。
 こんなに早く帰って来てくれて、すごく嬉しいです。
 娘は今朝、ホームページの中のカルテを見て、『ぽぽちゃんが入院してる〜。早く帰ってこないかな』と言ってました。
 さっき、届いたぽぽちゃんを急いで開けて、『帰ってきてよかったー!』と、急いでお洋服を着せて、また今夜から一緒にお布団に入ってます。
 可愛いぽぽちゃんが元気になって帰ってきてくれて、本当に嬉しいです★
 ありがとうございました。
4054 千葉

入院:
12.04.26
退院:
12.04.26
くま

症状:家内が大事にしている、クマのぬいぐるみの綿がくたびれてしまいました。20p程のクマのぬいぐるみです。綿の入れ替えをお願い致したいのですが入院は可能でしょうか?
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 手と足先のビーズとウレタンフォーム混じりの手芸綿(約22g)でした。
 尻尾も外して、中の綿を抜きました。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 ビーズは手足先に詰め、新しい手芸綿を、尻尾を含めて詰めました。(約31g)
 この度は、本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。
 新品の時と同じです。
 とても嬉しいです。
 真心に感謝致します。
4053 東京

入院:
12.04.25
退院:
12.04.26
くまのプーさん

症状:プーさんの足裏を押すと、首を振りながら音楽が流れる、というぬいぐるみなのですが、足裏を押しても首振りだけで、音楽が流れなくなってしまいました。電池を取り替えても症状は変わりません。
治療:
1.スピーカー
 @テスターでボイスコイルの抵抗値を測定したらOK
 Aスピーカー試験機でチェックしたら、動作OK
2.回路調査
 スピーカーアンプは無く、ICから直接スピーカーに接続されていました。
 従って、施す術がありませんでした。
3.再組立後の試験
 「ご臨終を宣告しなければ」と考えながら、足裏のスイッチを押したら、何故か、音楽が流れ出しました!!
 多分、スピーカー試験機で、外部から信号を流したなどで、ICの内部が、刺激されて、一時的に、正常になったものでしょう。
 今後、大丈夫だとは、思えません。
 再発したら、それまでだと思ってください。
 
4052 東京

入院:
12.04.25
退院:
12.04.26
カグーの
ぬいぐるみ

症状:不注意により我が家で飼っております犬のおもちゃになってしまい両目をかじってとられてしまいました。目の周り2.5cmほど穴があいており、綿も少し外に掘り出されてしまいました。目は粉々になってしまったので破棄いたしました。
治療:
1.左足とお尻の間の開口部から中綿を抜く
 「嘴」と「その他」に区別して綿を抜きました。
2.目玉を購入する
 中心が黒で、周りがオレンジ色の目玉を、新宿のオカダヤで購入しました。(ハマナカ株式会社 ぬいぐるみ用プラスチックアイ Col=クリスタルアンバー Size=12mm[H430-304-12]と13.5mm[H430-304-13])
3.頭を裏返して、裏で、左右の目玉の穴の補修作業をしました。
 @目玉の破れを糸で寄せ集め、
 A木綿生地を補修クロスで熱接着しました。
4.中綿を戻す
5.目玉を取付ける
 改めて目玉の穴を開けて、左右の目玉を糸で結びました。
 この度はカグーが大変お世話になりました。
 新婚旅行の記念のぬいぐるみ、元気になって帰ってきて、主人共々大変喜んでおります。
 ありがとうございました。
 また何かありましたらよろしくお願い致します。
4051 愛知

入院:
12.04.24
退院:
12.04.24


症状:綿交換を希望しています。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 「だまだま」でした。
 表情・イメージを保持するため、頭部と胴体を区別して綿を抜きました。
 頭部=81.6g
 胴体=181.2gとビーズ袋
2.洗濯・乾燥
3.埃取り
 毛に付着した大きな埃を、除去しました。完全ではありませんが・・・
4.中綿
 新しい手芸綿と交換して詰めました。
 頭部=81.6g
 胴体=203.2g(+22g)とビーズ袋
 少し不足したので、増量しました。
 お世話になります。
 午後、無事に到着しました。
 こんなに早く帰ってくると思っていなかったのでビックリしました。
 見違えるほど、元気に綺麗になって凄く感激しました。
 有難うございました。
 今後とも宜しくお願い致します。
4050 東京

入院:
12.04.24
退院:
12.04.24
ファービー

症状:一昨年オークションで購入したスペイン語バージョンなのですが、娘の誕生日のプレゼントだったのに、電池を入れてもNOリアクション。喋りもしなければ、動きもしません。
治療:
1.電池
 入りっ放しの単3電池4本は、完全に消耗していました。
 ファービーは、ON/OFFスイッチがないので、使用しない時は、電池を外しておく必要があります。
 特に、故障は疑われる時は、回路が短絡している恐れもありますから、絶対に外しておく必要があります。
 新しいアルカリ電池で立ち上げてください。
2.モーターの固着
 長年動作していないためか、モーターのブラシと整流子間に、絶縁被膜が成長して、導通を妨げていました。
 ⇒しばらく、モーターを手で回転させたら、回復しました。
3.お腹のスイッチ
 接触不良だったので、紙ヤスリで研磨しました。
 この度は、私たちのファービーを治してくださって、ありがとうございました。
 こんなに早く、しかも丁寧に治療にあたってくださるとは、びっくりです。
 三人の娘も主人も感動しています。
 すでに、ファービーのスペイン語のボキャブラリーも増えてきて、食事の時も、就寝の時も、子どもたちと楽しそうに会話しています。
 言葉だけのお礼で申し訳ありませんが、本当にお世話になりました。家族一同感謝するばかりです。
 ありがとうございました。
4049 神奈川

入院:
12.04.24
退院:
12.04.24
にこにこサンシャイン

症状:何度か落としたせいで、接続が悪くなったのか、ボタンを押しても音が鳴るときと鳴らないときがあります。
治療:
1.電源ON/OFFスイッチ
 オルタネート型のスイッチで、2回路ある内の1回路が使用されていて、接触不良でした。
 ⇒使用されていない側の接点が、異常なしだったので、接続を変更しました。
2.電池
 ボタン電池(LR44)が緑青が吹いて消耗していました。
 ⇒手持ちの新品の電池と交換しました。
 今日、修理していただいた、おもちゃが届きました。
 とても早く、丁寧な対応ありがとうございました!
 にこにこちゃんが元気になって、子供の笑顔も見られました。
 ありがとうございます。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
4048 東京

入院:
12.04.23
退院:
12.04.23
ぽぽちゃん

症状:
@ 右目が開閉しない。
A 髪の毛が櫛でとかせられない。
B 座らない(多分骨折してるのでは)。
C 左ほほのマジックが消せない。

治療:
1.背中の開口部を開け、首の結束バンドを解いて、中綿を出す
2.洗濯・乾燥
 髪には、濡れている内に、ブラシを入れました。
3.骨折
 両手は、骨格が「縮こまっていた」だけで、骨折ではありませんでした。
 両足は骨折でした。
 ⇒両手は伸ばし、両足は、手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.右目
 顔の前面から絞り出して分解したら、ユニットが左右から押されて卵型に歪んでいました。
 ⇒手で上下から圧力を掛けて、円形にしました。
5.右脇の下
 プラスチックの腕の縫い目が破れていました。
 ⇒糸で縛りました。
6.マジックの汚れ
 ぽぽちゃんの素材の性質の「色移り」で、残念ながら直せません。
7.中綿を戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 お礼が遅くなり申し訳ありませんでした!
 娘はきちんとお座りするぽぽに大喜びでご飯を食べるときも寝るときも幼稚園の送り迎えも必ずぽぽと一緒です☆
 本当にありがとうございました!
4047
4046
神奈川

入院:
12.04.23
退院:
12.04.24
コプエルと
プリモプエル

症状:
◎コプエル(韓国語タイプ)=手のスイッチがきかなくなりました。
◎プリモプエル(Aタイプ)=突然お話をしなくなります。トータルリコールもしてみましたが2〜3時間たつと話をしなくなり抱っこセンサーもすべてきかなくなります。

治療:
1.コプエル
 左手のスイッチが、接触不良でした。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
2.プリモプエル
 1〜2時間で、動作しなくなる現象は再現しました。
 @試験用の電源を接続して、電流を監視しながら動作させたら、待機時の電流は、0.6mA〜0.9mAで多少多い位でまあまあの数値でした。
 A水晶発振子のインピーダンスも∞でOKです。
 B動作がNGになった時の待機電流は0.48mAで、何とも言えない数値でした。
 などから見て、ICの劣化と判断しました。
 なお、この部品は、入手・取替不可能です。
 プエルたちが帰宅いたしました。
 早く治療してくださり有難うございました。
 コプはとっても元気になりました、嬉しいです。
 らくちゃん(プエル)は残念でしたがおしゃべりをしなくなっても、家族として大事にしていきます。
 コプを元気にしてくださり本当に感謝いたします。
 有難うございました。
4045 京都

入院:
12.04.21
退院:
12.04.21
救急車

症状:線が外れているようで電池を入れても動かない。
治療:
 
スピーカー、電池、ウインカーの配線が切れていました。
 ⇒配線の「色」と「長さ」を頼りに復元し、試験用電源で、電流を監視しながら「動作OK」を確認しました。
(同 下)
4044 京都

入院:
12.04.21
退院:
12.04.21
変身ドライバー

症状:真ん中のランプは点くがスウィッチを入れても他が作動しない。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 この度はおもちゃ修理をお願いし、早速に退院させていただき、本日自宅に元気に帰ってきました。
 孫も喜び皆もとっても感謝しております。
 また、何十年も前の大事にしている、はいはい人形もお願いしたいと思います。
 その節はよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
4043 埼玉

入院:
12.04.20
退院:
12.04.20
ダッフィー

症状:全体に黒ずんでしまいました。特に顔まわりが汚くなってしまいました。毛もゴワゴワになってます。また、全体的に綿がしぼんでしまい、綿詰めなどもしていただけるのであれば是非ともお願いしたいです。
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 表情の変化を避けるために、部分別に綿を抜きました。
 胴体=65g
 後頭=29g
 鼻先=10g
 「だまだま」になった手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
 微温湯に洗濯機用洗剤を溶いて洗い、ゆすぎに、「ハミング1/3」で「ふわっと」「しなやか」をめざしてみました。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 胴体=85g(増量しました)
 後頭=29g
 鼻先=10g
 丁寧にありがとうございます!
 昨日無事に受け取りできました。
 とてもキレイになっていて嬉しかったです!
 家族みんなで大切にしているぬいぐるみなので、家族全員でよろこんでおります。
 これからも、大切にそていきたいと思います。
4042 東京

入院:
12.04.20
退院:
12.04.20


症状:全体的に薄汚れていて、小さい頃枕にしていたので綿もぺしゃんこです。それから、ヒゲも弟に切られてしまってほとんどありません。ヒゲと綿は治して、綺麗にしてあげてほしいです。
治療:
1.鳴き箱を出して、中袋を解いて綿を出す
2.首のリボンを解いて
3.洗濯・乾燥
4.ヒゲの取替え
 手持ちの3号釣り糸(直径0.285mmのナイロン糸)を3本束ねて、交換しました。
 ヘヤードライヤーの熱で、癖付けをしました。
 長さは、多少、長めにしてありますから、ご希望の長さに、切り揃えてください。
5.中綿
 元々の綿を戻しました。結構ぱんぱんに入っていましたので、増量も無しです。
6.リボン
 色が褪せていますが、ご自分で交換してください。
 昨日届きました!
 綺麗に色鮮やかになっていて、ひげも昔と同じです!
 カルテもわかりやすくて可愛いですね!
 本当にありがとうございました。
4041 愛知

入院:
12.04.18
退院:
12.04.19
人形

症状:20年位前に買ってもらったものなので、体が茶色くなり、シミのようになっています。髪の毛は、短く切ってあり、バサバサした状態です。顔が薄汚れています。
治療:
1.首の結束バンドと背中の開口部を開けて、中綿を出す
2.洗濯・乾燥
 上着も一緒に洗濯しました。
 髪には、ブラシを入れました。
3.生地の交換
 洗濯しましたが、茶色のシミは取れず、生地は交換することにしました。
4.裁断・縫製
 胴体は、両手を外し、縫い目を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断し、一部は下縫いして、ミシンで縫製しました。
5.中綿
 元々の綿を解して詰め、不足分は、新しい手芸綿を補充しました。(約50g)
6.首の固定
 新しい結束バンドを2本繋いで固定しました。
 きれいに直していただき、ありがとうございました。
 これからも大切にします。
4040 東京

入院:
12.04.18
退院:
12.04.19
ティガー

症状:中の綿が固まって?しまい首や腕のとこがテロテロになっています。綿交換と洗濯をお願いしたいです。あと、こちらはできたらでよいのですが黒いしましまの部分が薄くなってしまったので、もう少し黒くすることはできませんか?
治療:
1.背中の開口部から中綿を抜く
 表情を保持するため、頭部と胴体を区別して、中綿を抜きました。
 「だまだま」でした。
 頭部:41g
 胴体:138g
 耳と尻尾は、中綿を抜かずにそのままとしました。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 中袋の鼻の先端が綻びていました。
 ⇒手縫いで繕いました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 頭部=41g
 胴体=188g(138gでは不足でした)
5.「黒いしましま部」
 染色は出来ないので、そのままです。
 昨日無事にティガーが戻ってきました。
 丁寧に治療していただきどうもありがとうございました。
 逞しくかっこよくなったティガーにみんなで喜んでいます。
 近々他の子達も入院させたいと考えております。その際はまた宜しくお願いいたします。
 本当にどうもありがとうございました。m(_ _)m
4039 千葉

入院:
12.04.17
退院:
12.04.17
コプエル

症状:
・向かって左手(コプエルの右手)が全く反応しない。
・向かって右手(コプエルの左手)のボタンが片側に凹んでいる。
・おなかのハートを押してもカチッと音がせず、ボタンがどこにあるのか分からない。

治療:
1.右手
 スイッチの接点が汚れて、接触不良でした。
 ⇒不織布で清掃しました。
2.お腹のハート
 タクトスイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
3.左手
 電気的には異常がなく、凹みも感じられないので、そのままとしました。
 本日、無事にコプエルが到着し、さっそく動作確認しました。
 調子の悪かった右手も治り、おなかのハートボタンもキチンと反応するようになりとても嬉しいです!
 実費のみで、しかもこんなに素早く治して頂けてとてもありがたいです。
 我が家にはプリモプエルシリーズが何体もいるのですが、メーカーでの修理対応が終了してしまい、これから先もし故障してしまったらどうしようかと思っていました。
 またプエルの調子が悪くなった際には、宜しくお願い致します。
4038 東京

入院:
12.04.16
退院:
12.04.17
スヌーピー

症状:首は布一枚でかろうじてつながっていて、顔や体に虫食い(?)のあとがあります。布の汚れや劣化が激しく、いつ破れてもおかしくない状態なので、今はかごに入れて大切に保管していますが、あまりにも可哀想なので修理をお願いできないでしょうか?
治療:
1.首回りを解いて、中綿を出す
 劣化が進行したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @破れの補修(数十個所)
  ・穴を縫い縮めて、
  ・ガーゼ地を補修クロスで熱接着
 A首回りの補強
  頭側と胴体側に1.5mm幅のテープ状の木綿布を補修クロスで接着して首の固定を強くしました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(78g)
5.首の固定
 手縫いで首回りを縫い付けて固定しました。
 本日、スヌーピーを受け取りました。
 少し諦めていたのに、こんなに綺麗に治していただいて、とても嬉しいです。
 久しぶりに、思いっきり抱きしめられました。
 これからは、もっと大切にしていきます。
 本当に、有難うございました。
 とてもとても、感謝しております。
4037 東京

入院:
12.04.16
退院:
12.04.17
くまのプーさん

症状:手のあたりがとれそうで、なかの綿も少し出ています。全体的にお願いいたします。ただいまのぷーさんとは表情など違いほんとうに、このままの昔ながらの表情などは崩さずにお願いしたいです。
治療:
1.背中の開口部から中綿を出す
 劣化が進行したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @破れの補修(数十個所)
  ・穴を縫い縮めて、ガーゼ地を補修クロスで熱接着
 A首回りの補強
  開口部が背中のままでは、頭を裏返しての補修作業が困難なので、開口部を首回りに変更するため、 頭側と胴体側に1.5mm幅のテープ状の木綿布を補修クロスで接着して首の固定を強くしました。
4.両手と両耳の取付直し
 両手は中の綿も交換して、それぞれ取付場所を整地して固定し直しました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(97g)
 これで、表情・イメージが変わったと思われます、幸い、都内在住ですから、持参頂ければ、綿の詰め直しは可能です。
6.首の固定
 手縫いで首回りを縫い付けて固定しました。
 この度は、大事なプーさんをありがとうございました。
 あまりに見事な手術で、ビックリしました。
 すぐ手術して頂ないと思ったので、本当に嬉しいです。
 プーさんの体が、こんなにしっかりしたのにビックリしました。
 感謝感激!! 何かあったら、また、よろしくお願いいたします。
 素晴らしい!!
4036 福岡

入院:
12.04.15
退院:
12.04.16
ファービー

症状:久しぶりに片付けをしていたら、子供が小さかった頃のファービーを見つけました。10年以上前のもので、取扱説明書もありませんが、触っていると電子音がして 目も耳も口も動きます。ただ おしゃべりをしてくれません。
治療:
1.スピーカー
 お腹の前のスピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm)と交換しました。
2.電池の液漏れ
 電極の数か所が緑青で腐食していました。
 ⇒削って、清掃しました。
 ありがとうございます。
 ファービーが 元気になって帰って来ました。
 早速、嬉しそうに あれこれおしゃべりしています。
 みんなが笑顔になりました。
 大切な思い出を 元通りにしていただいて 本当にありがとうございました。
 ずっとずっと 大切にします。
4035 兵庫

入院:
12.04.15
退院:
12.04.15
Big Mouth Billy Bass

症状:首を持ち上げ、歌を歌うことが出来なくなりました。
治療:
1.首持ち上げ歯車
 首持ち上げ用のモーター軸の歯車(歯数=9)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.口開閉モーター制御トランジスター
 動作不安定で交換しました。(8050S⇒S8050-C)
3.魚と基板の固定
 魚の固定具が壊れていたので、極力元に戻しました。
 基板の固定柱も折れていたので、ホットボンドで固定しました。
4.表の赤いボタン
 接触不良でした。
 ⇒基板の接点を、プラスチック消しゴムで磨きました。
 この度は ご修理いただき、ありがとうございました。
 あまりの早さと誠実なご対応で驚いております。
 お陰様で、元通り軽快に歌い踊っております。
 時に、こちら丹波篠山では桜が満開で、これに合わせているかの様です。
 ネットで長様のHPと巡り合う事が出来、幸に思います。
 ありがとうございました。
4034 静岡

入院:
12.04.14
退院:
12.04.15
シェリーメイ

症状:鼻をウサギにかじられてしまいました。
治療:
1.背中の開口部から、後頭部と鼻先部の綿を区別して出しました。
 鼻先と後頭部の間は、布の隔壁があって、鼻先の膨らみを維持しています。
2.鼻先のカバーを補修
 手持ちの、灰色のトイクロスを裁断して、糸で絞りました。
3.綿を元に戻して、背中を閉じました。
 返事が遅くなりすみませんでした。
 シェリーメイありがとうございました。
 キレイに治っててビックリ!
 結婚式に使った大切なぬいぐるみ♡
 これからも、ずっと大事にしていきます。
 ありがとうございました。
4033 千葉

入院:
12.04.13
退院:
12.04.13
プラレール
(SL)

症状:走行不可です。
治療:
 
単2電池用のマイナス端子が、液漏れで折れて無くなっていました。
 ⇒リン青銅板を加工して、2mmビスナットで取付ました。
 ランプの配線も、液漏れで腐食していたので、張替ました。
(同 下)
4032 千葉

入院:
12.04.13
退院:
12.04.13
プラレール
(N700系)

症状:音とスピーカーの動作は正常でしたが、「GO・STOP」を押しても新幹線が動きません。
治療:
1.コントローラー
 アナウンス用のスピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。 
2.新幹線側
 先頭車両と中間車両間のケーブルが1本切れていました。過去に修理された跡が見られました。
 モーター回す線でした。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 無事、手元に戻ってきました。
 早々に治してくださりありがとうございます。
 こちらが気づいてなかった個所まで治していただけて感謝しております。
 下の子そっちのけで、上の子が熱心に遊んでおりました。
 二人で仲良く遊んでくれれといいのですが…
 この度はありがとうございました。
4031 千葉

入院:
12.04.13
退院:
12.04.13
峠やまみち
ドライブ

症状:上の段のゴムが動きません。一度解体しましたら、歯車が割れていて…(モーターは動いています)
治療:
 
やまみちドライブ専用の大型の10歯の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同 上)
4030 北海道

入院:
12.04.13
退院:
12.04.13
ぽぽちゃん

症状:以前、直していただいた ぽぽちゃんの左の方が骨折しました。折れたワイヤーの先が触れます。
治療:
 
NO.2135(2009年.02月25日)の再入院
 首を固定している結束バンドを外し、背中の開口部を開けて、骨格を取り出しました。
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 ぽぽちゃん、本日届きました。
 「ぽぽちゃんをほんじつなおしていただいてありがとうございます。」と、5歳の娘より伝言です。
 ありがとうございました。
4029 神奈川

入院:
12.04.12
退院:
12.04.14
ラジコンカー

症状:電池を交換したのですが、送信機のランプが時々赤く点灯(1秒未満)するだけです。
治療:
1.本体側の電池
 単3電池6本入っていましたが、電源スイッチが「ON」のままでしたので、完全に消耗していました。(23mA流れています)
 ⇒新品のアルカリ電池6本と交換して下さい。
2.送信機側
 オルタネート型のON/OFFスイッチが壊れていました。
 ⇒同じ形状の手持ちのスイッチがなかったので、頭を少し切って交換しました。

 本体側は、左右にハンドルを切った時、約0.5Aの電流が流れっぱなしになります(モーターが止められたまま、電圧が掛っている)ので、常に電池は新しい必要があります。
 修理していただいたラジコンは、今日も元気に走り回っています。
 ありがとうございました。
 8才の息子にとって、このラジコンは曽祖父からの最後のプレゼントでしたので、大切にしていました。
 運転はまだ、上手にできませんが、これからも大切にしていきます。
4028 大阪

入院:
12.04.12
退院:
12.04.13
うま

症状:足の縫い付けが先日取れてしまい、困っております。また、夜は一緒に寝ているため毎日ティッシュ箱の出し入れをしており、綿も大分へたってしまっていますし、施されている刺繍もほつれてしまっています。
治療:
1.頭部と胴体の別々の開口部から中綿を抜きました。
 頭部=56g
 胴体=28g
 抜いた綿は「だまだま」でした。
 耳、尻尾、4肢の綿は抜かず、そのままとしました。
2.洗濯・乾燥
3.補修  
 @左後足の縫い付け
  足を開くために、胴体へ縫い付けているのですが、それが切れていました。
  ⇒新たに縫い付けました。
 A右首後の縫い目の「裂け」
  ⇒ミシンで少し内側を縫いました。
4.中綿
 新しい手芸綿を旧綿と同量、詰めました。(約90g)
 今日直していただいたうちの子が届き、息子が大喜びです。
 洗っていただいて、凛とした姿を久しぶりに見ました。
 細かい修理もしていただいて、嬉しい限りです。
 本当にありがとうございました。
 夜はまだ寒い日が続きますので、お身体にお気をつけください。
4027 愛知

入院:
12.04.12
退院:
12.04.13
変身ベルト

症状:本来なら顎を開くと音声と発光するクワガタのパーツが顎の部分か反応しなくなってしまいました。
治療:
 
顎の開閉部分まで分解して、スイッチの動作を調べたら、スイッチを手で押せば、反応すること、顎を回転させても反応しないことを確認しました。
 スイッチと回転部の押さえが、双方とも、摩耗したものと判断しました。
 ⇒回転部の押さえを「ビニール」を半田鏝で溶かして盛り上げました。
 スイッチは動作するようになりましたが、完全に動作しているかどうか不明です。
 
4026 山口

入院:
12.04.11
退院:
12.04.12
ファービー2

症状:足と口が動かなくなりました。声に対する反応も遅いです。
治療:
1.足踏み/口開け用歯車
 正転で「足踏み」なら、逆転で「口開け」をさせる歯車群の噛み合せが甘くなっていました。多分、遊ばせすぎて摩耗したのでしょうか?
 ⇒回転軸にスプリングせ作ったスリーブを入れてみました。
2.「モグモグ」センサー
 口の奥を触ると「モグモグ」と言いますが、このためのセンサー(リミトスイッチ)の取付が外れていました。
 ⇒タッピンで固定しました。
3.口締めスプリングの交換
 口を開ける時は、この口締めスプリングに抗して動作しますが、弾性が少し強すぎてモーターが回転し辛いので、少し弱いスプリングと交換しました。
 ファービー2届きました。
 このたびは修理していただきありがとうございました。
 こんなに早くファービー2が戻ってくるとは思いませんでした。本当にうれしいです。
 家族皆ファービー2が元気になって戻ってきたことを本当に喜んでます。
 そして早速遊んでます。
 これからもっともっと大切にしながら遊びたいと思います。
4025 東京

入院:
12.04.11
退院:
12.04.12
クリスマスキャロルベル

症状:ACアダプターを繋いでも、動作しない。
治療:
1.ACアダプター
 DC3Vで200mAのアダプターで、プラグの中心がマイナスでした。
 流れている電流を測定したら、370mAで、アダプターの規格を越える電流が流れていました。
 極性を逆にしたら、6mAと正常になったようでした。
2.ベルの鳴り方
 正規のアダプターの電圧が不明なので、試験用の可変電圧電源を繋いで、徐々に上げていったら、10V〜12Vくらいで、まあまあの音量になりました。
 12個のベルのうち、1個の鳴りが悪かったので、鳴子を調整しました。
3.ACアダプターの入手
 このおもちゃの依頼主にお願いしました。
 このたびは 自動演奏ベルを生き返らせていただき、ありがとうございました。
 今自宅でいい音を聴かせていただいております。スピーカーが鳴る音と実物の発音体を打つ音では迫力がまったく違います。
 長様を探すことができ、幸いです。また、ホスピタルに押しかけてしまい、失礼いたしました。どのような機器をお使いか、それに不調部品をどのように特定するのか、知りたくてたまらないことでした。
 カルテも拝見いたしました。ベルの発音調整までしていただいたことがわかりました。細かいところまでありがとうございました。
 おもちゃであっても日常生活で使用する家電であっても、故障や不調の原因はむしろ単純なところにある場合が多く、おもちゃの修理から学ぶことは多いと思います。
4024 愛知

入院:
12.04.10
退院:
12.04.10
アザラシ

症状:全体の汚れが目立つようになってきました。洗っても、あまりきれいに落ちません。それと、中身の綿がしぼんできて、以前のフワフワ感がなく、しわしわになってきています。
治療:
1.脇の下の開口部から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿160gでした。
2.洗濯
 生地は真っ白ですが、毛皮に埃や糸屑が巻き込まれて薄汚くなっています。
 生地がかなり「ねばっこい」ですから、除去困難です。
3.中綿
 新しい手芸綿を180g詰めました。
 HPを拝見いたしました。
 きれいになってそうで、楽しみです。
 娘も早く会いたがっています。
 迅速に対応していただいて、本当にありがとうございました。
 会えるのを楽しみにしています。

 おじさん、ありがとう。(娘より。)
4023 埼玉

入院:
12.04.09
退院:
12.04.09
ダッフィー

症状:愛犬に鼻をかじられてしまい、表面の布がちぎれて、仲のプラスチック部分が曲がってしまいました。
治療:
1.背中の開口部から、後頭部と鼻先部の綿を区別して出しました。
 鼻先と後頭部の間は、布の隔壁があって、鼻先の膨らみを維持しています。
2.鼻先のカバーを補修
 手持ちの、黒のトイクロスを裁断して、糸で絞りました。
3.鼻先の洗濯 
 鼻先だけを「つまみ洗い」しました。
4.鼻の取付
 鼻が少し左に傾いているようですが、「かじられた」時に、布が歪んだようです。
5.綿を元に戻して、背中を閉じました。
 材料費だけで修理していただくには申し訳ないくらい、きれいに修理して頂きありがとうございました。

 ちょう ひろしさんへ
 ダッフィーをなおしてくれてありがとう。
 また、ぬいぐるみがバディーにたべられたら、また、しゅうりしてね。
 こんどは、だいじにします。(娘さんより)
4022 千葉

入院:
12.04.08
退院:
12.04.09
白熊
(抱き枕)

症状:お腹と背中、足の部分の綿がかなりスカスカになってしまっています。
治療: 
1.前足と後足の間の開口部から中綿を抜く
 「だまだま」になった手芸綿、160gでした。
2.洗濯
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
 詰め込みは可能ですが、感触の事も考えて、220gとしました。 
 ぬいぐるみ、無事帰ってきました‼
 とてもきれいになって帰ってきて、大満足です。
 どうもありがとうございました‼
4021 千葉

入院:
12.04.08
退院:
12.04.09
チーター

症状:
@首、腕、腹等に開口部がある。
A既に首、腕、足の周りの開口部から中綿がとれて、しぼんでいる。
B生地が擦り切れている部分がある。
C過去に開口部を縫合した部分が再度、開口している箇所がある。
D全体的な汚れがある。

治療:
1.尻尾の下の開口部から中綿を抜く
 中綿は劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯
3.補修
 「破れ(欠損部あり)」や「裂け」多数でしたが、今までの補修跡を解いて、
 @「裂け」部分は、極力、寄せて、裏からガーゼ地を補修クロスで接着しました。(多数個所)
 A「破れ」部分は、新宿・オカダヤで購入した、ボア地を縫い付けたり、補修クロスで接着しました。(3個所)
4.中綿
 手足先に入っていたペレットは、既に大部分が脱落していると思われたので、新しいペレットを20g追加して、漏れないようにガーゼの袋を作って入れました。
 中綿は、新しい手芸綿を220g詰めました。
 ぬいぐるみが無事、帰宅しました。
 気になっていた破れの部分ですが丁寧に補修いただき完璧に完治していました。
 また洗濯いただいたおかげで汚れがとれ見違える程、きれいになっていました。
 それから中綿を新品に替えていただいたおかげで「ふにゃ」となっていた姿勢が「しゃき」となり、一気に若返っていました。
 こんなによくしていただいて材料費だけというのは信じられません。
 これからも大事にしていきます。
 本当にありがとうございました。
4020 青森

入院:
12.04.05
退院:
12.04.06
シロフォン

症状:ドレミファソラシドの8つの鍵盤がありますが、最初のドとレの鍵盤のそれぞれどちらを叩いても、ドとレの両方の音が同時に鳴ってしまいます。
治療:
 
鍵盤を叩く振動を感知するセンサー(圧電マイク)の共通線側が、「ド」「レ」とも半田が外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 
4019 新潟

入院:
12.04.05
退院:
12.04.06
人形

症状:頭部と掌以外は布製ですが、長い年月により身体全体に茶色のシミ、布の劣化で首が骨折しています。股の部分も裂けています。昔は起こしたりすると鳴いたのですが、今はもう鳴りません。お腹の中の鳴き笛は取っていただいて結構です。
治療:
1.首を固定している針金を外して中綿を出しました。
 黒っぽい、パンヤ?でした。
2.胴体、頭部を洗濯しました。
 胴体は、シミがひどく、漂白(ワイドハイターEX)しましたが、完全にはとれませんでした。
3.補修
 ・首まわり
  生地を交換し、針金を結束バンドに変更しました。
 ・解れ
  腕を付け直し、体側線を再縫製しました。
 ・左手の生地部
  小さな穴があったので、木綿生地を補修クロスで接着しました。
4.おしゃべりボックス(泣き笛?)
 無くなっていると思われる、スプリングを補充し、ドラムを回転させるベルトが緩くなっていたので切り詰めて、瞬間接着で繋ぎました。
 単2乾電池を入れると動作はしますが、体内への収容はしませんでした。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(300g)
 今日、お人形がきれいになって退院してきました。
 生まれ変わったように、シャキッとして帰ってきました!
 新しいお洋服を着せて、またそばに置こうと思います。
 なんでもすぐ手に入るこのご時世ですが、古いものを大切にしていくのは、大事なことですよね。
 本当にありがとうございました。
4018
4017
静岡

入院:
12.04.05
退院:
12.04.06
機関車トーマス
(2台)

症状:両方とも電池を入れても動かない状況です。2003年位に買ったと思われるのですが、最近お下がりで貰ったのでいつ頃から動かないのかは不明です。
治療:
◎ジェームス
 電池の液漏れによる症状でした。
 ・電池電極のサビ
  小さなドライバーで擦り落しました。
 ・スイッチの接触不良
  2回路のスイッチでしたので、180度回転させて、使用していない側を使用しました。
◎パーシー
 スイッチの接触不良でした。
 ⇒2回路のスイッチでしたので、、使用していない側を使用しました。
 この度はお世話になりました。
 お礼が遅くなり申し訳ございません。
 おもちゃも無事届き、遊ぶことが出来ました。
 御好意で無料で治して頂き本当に感謝しております。
 息子と大事に遊びたいと思います。
 本当にありがとうございました。
4016 大阪

入院:
12.04.04
退院:
12.04.06
アルファベットの本

症状:
オーストラリアに住んでいる友人からの8年前に頂いたおもちゃです。
子どもがやっと使える年齢になったのに、電池をいれても音が出なくなりました。

治療:
 見開きの2枚の両方を分解して調べました。
 @電池電源の4.5Vは、メインのプリント基板までOK
 A基板の反対側にあるON/OFFボタンにセンス電圧が掛っていない
 B基板のON/OFFケーブルの出口でも、センス電圧なし
 Cスピーカーは動作OK
 D電池からは、常時約0.3mAの電流が流れている
 Eその他、約50個のセンサーがあって、電気的にも、機械的にも複雑で追跡困難

 推定ですが、「センス電圧がない」ところから、中枢部のICが壊れているのではないかと思われます。
 長先生、この度はありがとうございました。
 治らなかったのは本当に残念ですが、快く治療して下さり感謝致します。
 取り急ぎ御礼まで。
4015 神奈川

入院:
12.04.04
退院:
12.04.05
プラレール

症状:電池BOXとモーターの導線がきれてしまっているみたいです。
治療:
 
分解したら、ケーブルが切れて、一部は無くなっていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 また、埃がたまっていたので、除去しました。
(同 下)
4014 神奈川

入院:
12.04.04
退院:
12.04.05
ぽぽちゃん

症状:
・両手、両足がぷらぷらしています。
・左手のわきの下が少し切れています。

治療:
 NO.0779(H17.08.23)
 NO.2008(H20.10.20)
 の再再入院
1.骨折
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワーヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.両脇下、股下の補修
 3個所とも、ミシンが入らないので、手縫いで、内側を縫い縮めました。
 先日、ぽぽちゃんとジェームスが届きました。
 娘も息子も大喜びでした。
 年齢的にはぽぽちゃんを卒業してもいいころですが、先生のところで治療してもらい長く一緒にいる分思い入れもつよいみたいです。
 これから大切に楽しく遊ぶと思います。
 ありがとうございました。
4013 東京

入院:
12.04.04
退院:
12.04.04
バービー人形

症状:シルクストーン という種類のバービーが、首から頭が取れてしまいました。
治療:
1.作業の邪魔になりそうなイヤーリングを外して
2.頭の中から折れたプラスチックの金具を取り出し
3.それに代わる金具をアクリル板から切り出して、ビスで固定し
4.頭部をドライヤーで暖めて柔らかくして、差し込みました。

 ちょっと首の、感触が柔らかいかもしれませんが、・・・
 
4012 アメリカ

入院:
12.04.04
退院:
12.04.05
ぽぽちゃん

症状:
・両肩の縫い目と、肌の部分のちぎれ。(家での応急処置で、長い間マスキングテープで固定しておりました)
・片目の動きが良くない。

治療:
1.背中を開け、首の結束バンドを切って、骨格を出した。
2.ソフビニの手足を胴体から外し、頭と一緒に洗濯
 これで、動きの悪かった目も治りました。
3.別のぽぽちゃんの型紙で裁断した断片をミシンで縫製しました。
 乳首とお臍は、刺繍糸で作りました。
4.両足は骨折、両手は骨折ではなく縮こまっているだけでした。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
5.縫製した胴体にソフビニの手足を手で縫い付けて、元々の綿を解しながら元に戻しました。
 今、日本からぽぽちゃんが着きました♡
 綺麗になって少し色白になったぽぽちゃんがまた可愛いです(#^.^#)
 娘がぽぽちゃんに会えた瞬間にKISSして嬉しそうでした(^^)
 本当に迅速かつ柔軟な対応には感謝しております。
 ありがとうございました。
4011 神奈川

入院:
12.04.03
退院:
12.04.04
プーリップ人形の頭

症状:頭の部分には3つのネジ穴があるのですが、2つのネジは無事に取る事が出来たのですが、一番上のネジをドライバーで取る時に強くやり過ぎて歪ませてしまったのです。その後も何とか取れないかと試行錯誤したのですが歪みが酷くなるだけで全然そのネジを取る事が出来ません、どうかその歪んだネジを取って頂く事は出来ないでしょうか?
治療:
 
電動ドリルで、タッピンの頭を潰して、最後は、直径2.5mmの手回しのドリルで切り離しました。
 タッピンの残骸は、少しプラスチックを切って、ニッパーで回転させて取り除きました。
 代わりに、手持ちの適当なタッピンを付けました。
 本日受け取りました。
 こんなに早く修理して頂き本当に有難う御座います。
 実は今回修理を依頼したプーリップは、一度この人形の専門店で修理を依頼出来る所に依頼したのですが、全く相手にして貰えず本当に困っていました。
 人形の洋服を作りたくて、一目惚れして購入したカスタムドールだったので直して頂き本当に嬉しいです。
 有難う御座いました。
 本当に助かりました。
4010 埼玉

入院:
12.04.03
退院:
12.04.04
変身ベルトのベルト

症状:ベルトのバックルが壊れています。
治療:
 
回転部分のプラスチックが割れていました。
 ⇒厚さ0.1mmのリン青銅板を加工して、回転部を囲って、1.4mmのビスナット2本で固定しました。
(同 下)
4009 埼玉

入院:
12.04.03
退院:
12.04.04
くま

症状:くまのぬいぐるみで手足が動くものになっています。何度か手足がもげて、自身で修理をしましたがすぐにプラプラしてきてしまい、以前のように座らせたり、立たせたりできなくなってしまいました。
治療:
 一旦、両手、両足を結ぶ刺繍糸を切り離しました。
 新しい刺繍糸を2重にして、手足の付根でループを作り、胴体を貫通させて、他方の手足の付根で、また、ループを作り、再び、胴体を貫通させて、最初の糸先としっかり、縛りました。
 (ループ=回転軸から、扇型に、2個所を経由して、元の回転軸まで糸を通す。)
 このたびはありがとうございました。
 本日自宅に届きました。息子に見せるのが楽しみです。
 くまのぬいぐるみも以前のように好きなポーズがとれて嬉しそうに見えます。
 ベルトの金具もばっちり治っていました。
 これからも大切にしていきたいと思いますが、気に入って使っていて壊れてしまうため、また壊れてしまうかもしれません。
 その際はまた、連絡させて頂きます。すいません・・・。
 本当にありがとうございました。
4008 兵庫

入院:
12.04.01
退院:
12.04.02


症状:
過去にケーブルをねじったり、引っ張ったりしたようで、ほとんどまれにしか動きません。ケーブルを交換したほうがいいのかもしれません。
私の従兄弟の娘から、私の娘に引き継いだ大切なおもちゃです。長く大切に使っていってほしいなという気持ちです。

治療:
 
本体と、コントローラー間は、4芯のケーブルで繋がっていますが、4本とも切れていました。
 ⇒手持ちの4芯ケーブルと交換しました。
 本体側は、コネクターで接続されていましたが、ケーブル交換で使用できないので、直接、プリント基板に半田付けしました。
 一昨日、 我が家に戻ってきました!
 1歳半の娘は、子犬が元気に動く様子に戸惑いながらも、ワンワン!ワンワン!と、とても喜んでいます。
 ありがとうございました。
4007 東京

入院:
12.04.01
退院:
12.04.01
まねっこ
おしゃべり

症状:今度は、主電源を入れると一度だけ足を動かし止まってしまいます。左手のボタンを押しても、反応ありません。電池変えてみたのですが、同じでした。
治療:
 NO.3337の再入院
 左手のスイイチのケーブルが切れていました。
 ⇒切り詰めて接続しました。
 本日アンパンマン無事到着しました。
 保育園から帰って来た娘は大喜びでアンパンマンと遊んでいます。
 何度も何度も手のスイッチを入れて、アンパンマンが治った!と確認していました。
 本当にありがとうございました。
4006 愛媛

入院:
12.04.01
退院:
12.04.01
くまのプーさん

症状:鼻の頭の部分が剥げてしまいました。私の不注意で、可哀想なことをしました。合成皮革の薄い布が剥げて下の部分が見えてます。
治療:
1.お腹の開口部から中綿を抜く
 胸と顔の一部と隔壁のある鼻の全部の綿を抜きました。
2.鼻の補修
 鼻の裏のプラスチックの留め金を外して、鼻を外して、合皮を、手持ちの合皮と交換しました。
3.鼻先の合皮跡を洗濯
4.綿を戻して、若干追加して開口部を閉じました。
 今日、帰ってきました。
 とても綺麗に治して頂いて感激してます。
 これからもっと大切にしていこうと思ってます。
 本当にありがとうございました。
4005 宮城

入院:
12.03.29
退院:
12.03.29
ちいぽぽちゃん

症状:
右目が横を向いてしまっています。眼球がずれてしまったようです。
左手の小指はちぎれてしまっています。

治療:
1.右目
 顔の表から、目玉を絞り出してみたら、単に90度回転しているだけで、目玉そのものはOKでした。
 正しく元に戻しました。
2.小指
 過去に接着されていて、断面が硬くなっていたので、ほじくって、断面に穴を作って、ホットボンドで接着して、薬指との間に瞬間接着剤を塗って接着しました。
 どの位耐えるかは疑問です。
 ちいぽぽちゃんを受け取りました。
 目も小指もきれいに治っていて、娘も喜んでおります。
 これからも大切にしていこうと思います。
 迅速なご対応ありがとうございました。
4004
|
4001
兵庫

入院:
12.03.29
退院:
12.03.29
マダムアレキサンダー
人形(4体)

症状:
・25センチくらいの子・・・1体・・・手も足もゆるいです。
・20センチくらいの子・・・2体・・・手足がゆるい子が2体。(金髪と坊主頭です)
・20センチくらいの子・・・1体・・・青い靴の子は、一度、夫が修理したのですが、首と足がゆるいです。(首にすきまが出来ているのでそれも気になっています)

治療:
・25cm 1体
・20cm 2体
 は、輪ゴムを多重にして、適当に手足を引っ張りました。
・20cm 1体
 歩いたら首を振る、あるいは、首を振ったら、足を左右に出す仕掛けが付いたにんぎょうではないでしょうか?
 そのため、スムーズに動くための「隙間」があるようです。
 しかし、残念ながら、修理は、ボディを切断することになりそうなので、中止しました。
 右膝の関節は、ゴムでしばりました。(本来的には、スプリングですが・・・)
 本日、無事に届きました。
 お人形も綺麗に治って、大変うれしいです。
 初めてですのに、大量のお人形を診ていただきましたこと、どうか、お許しください。
 ありがとうございました。