当クリニックの診療日誌(番号4201〜4300)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
4302
4301
4300
4299
栃木

入院:
12.08.21
退院:
12.08.21
プラレール
(4台)

症状:
2台は電池を入れても動きません。
1台は接触不良なのか、カバーを押さえると動く。
1台は、時々動く、新品の電池でも遅い、という症状です。

治療:
1.ジェームス
 モーターが固着していました。
⇒手でしばらく回してやったら、回転を始めました。
2.小田急ロマンスカー
 モーターのブラシが片方、摩耗して折損していました。
 ⇒マブチモーターの別の型名のブラシを加工して移植しました。
3.E4系新幹線Max
 動力ユニットのマイナス端子が、車体の穴に入らずに浮いていました。
 ⇒正規に穴に入れて確実に接続しました。
4.南海ラピット
 モーターブラシの摩耗・折損
 ⇒新品モーターFA-130RAのブラシケースを移植しました。
 日帰り入院で帰ってきたおもちゃ達を見て子供が喜んでおりました。
 壊れても直して使う、と言うことを学ぶ良い機会を与えて下さりありがとうございました。
4298 愛知

入院:
12.08.21
退院:
12.08.21
My Little Blue
Robot

症状:スイッチを押すと音が鳴る仕掛けがあるのですが・・・最初から鳴りませんでした。ボタン電池が2個はまっていたので交換しましたが、やはり鳴りません。どうにかならないかと思案していたら、スピーカーに接続されていたコードも外れてしまいました。
治療:
 
スピーカーの端子板が脱落して壊れていました。
 手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
 両面テープで固定しました。
 この度は、本を修理して頂き、本当にありがとうございました。
 ずっと聞きたかった、ロボットの声をようやく聞くことができました。
 子供と一緒に大切にします。
 ありがとうございました!!
4297 東京

入院:
12.08.21
退院:
12.08.21
ファービー

症状:実家に置きっぱなしでずっと動かしておりませんでした。久しぶりに電池を入れ替えて動かしてみたところ、動きは鈍いながらもあるものの、言葉をまったく発しない状態です。
 また、嘴の上部が「緩んでいる」ようです。

治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
2.洗濯
 裸になったついでに、毛皮を洗濯しました。
3.嘴
 とくに異常はありません。
4.動き
 モーター、歯車にCRC 5−56塗布しました。
5.裾周りを新しい結束バンドで始末しました。
 こんにちは、この度は、ファービーを治して下さってありがとうございました。
 本日無事に帰宅してきました。
 早速おしゃべりさせていますが、久しぶりに聞くファービーのお話、なんだかまして可愛いです。
 毛皮もすっかりきれいにしていただいて、とても嬉しいです。
 まだ娘には会わせていませんが、昼寝から起きたら早々に会わせてみたいと思っています。楽しみです!
 迅速でご丁寧な修理をして下さって、本当にありがとうございます。     
 大切にします。
4296 神奈川

入院:
12.08.21
退院:
12.08.21
うさぎ

症状:
・右耳、右腕の付け根部分から中の綿が見える。
・毛糸?が禿げている部分の修理、:鼻の下など、いろいろな箇所の毛がなくなり、布地の部分が見えるようになってしまいました。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 中綿は、固くて色の付いた代用綿(?)でした。
2.解れの補修
 右耳、右脇の下を中心に、ミシンで再縫製しました。
 左右の耳周り、右脇周り、お尻周り、両足先周り・・・
3.鼻の下の禿げ
 白の毛糸を解して糸で刺してみました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(330g)
 今朝無事に到着しました。
 20年近く一緒にいるので、そろそろ壊れてしまうのではないかと不安に思っていましたが、綿も縫い目も前よりしっかりしていて安心しました。
 毛糸が禿げていたところも、きちんと直していただけたので、本当に嬉しいです。
 再度入院が必要にならないように、大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
4295 和歌山

入院:
12.08.20
退院:
12.08.20
THE DOG

症状:鼻が、パックリ割れてしまう症状が出てしまい、自分で治療することができません。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を出す
 頭部と胴体を区別して出しました。
 手芸綿は、大丈夫でした。
2.鼻の合皮を解いて、アイロンを掛けて、手持ちの合皮に写して裁断
3.洗濯・乾燥
4.鼻を縫製(ミシン)
5.中綿戻し
 こんにちは
 本日、我が家の愛犬が帰ってきました。
 とても元気な姿で嬉しいです。
 この度は、とても丁寧で早い治療をいただきありがとうございました。
4294 東京

入院:
12.08.20
退院:
12.08.20
踊る熊

症状:音楽に合わせて踊る、熊のぬいぐるみです。足の部分が折れてしまいました。中に通っている配線は、断裂していません。覆われている布を切って、修理を試みましたが、素人の私では無理でした。
治療:
1.切られた布の補修
 服を脱がせて補修するのは大変なので、表側から梯子縫いで補修しました。
2.骨折の補修
 破断面を貫通させて、3本の直径1mmの穴をあけて、針金を入れて、位置を決めて、結束バンドで力を持たせました。
3.動作試験
 OKでした。
 大切な熊さんを治してくださって、ありがとうございました。
 子供も喜んでいます‼大切にしますね。
 本当にありがとうございました。
4293 千葉

入院:
12.08.19
退院:
12.08.19
ペンギンの
抱き枕

症状:全体が汚れていて、1ヶ所破けているところがあり、しぼんでいます。あと、肌触りももっとふっくらしていました。
治療:
1.白い生地の下部の綿口から、中綿を抜く
 だまだまになった手芸綿を抜きました。(280g)
2.洗濯・乾燥
3.補修
 2個所が解れていました。
 ⇒ミシンで縫われた、縫い目を再縫製しました。(3本、約1mm内側)
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(310g)
 こんばんは。只今ペンギンが帰ってきました。
 見違える様にふっくらして大変感激しております。
 これから大事に可愛がっていきたいと思います。
 大変お忙しい中修理していただき本当にありがとうございました。
4292
4291
埼玉

入院:
12.08.17
退院:
12.08.18

(2匹)

症状:大切にしている犬のぬいぐるみがクタクタになってしまったので、綿をたしてほしいのですが、そのような依頼も受けて頂けるのでしょうか?どこから綿を詰めてよいのかわからなくてよろしくお願いします。
治療:
1.大きい方
 尻尾が封じ切り(一旦、縫い目を解かないと、綿が増減できない)で、綿が萎んでいて、胴体の中綿を抜かなければ、尻尾の綿を増やせないので、ついでに胴体の中綿も交換することにしました。
 @胴体の中綿を抜く
 A尻尾を一旦外して中綿を交換
  5.2g⇒8g
 B胴体の中綿を交換
  350g⇒370g
 C頭部は、表情の変化を避けるため、残置しました。
 D綿口にブルーの糸で印を付けました。
2.小さい方
 こちらは、新しい綿を追加するだけにしました。
 @背中の綿口を開けて
 A手足の付根を中心に、手芸綿を補充しました。(20g)
 B綿口にブルーの糸で印を付けました。

 綿口の印は、確認されたら、除去してください。
 この度は、大変お世話になりました。
 ゴールデンレトリバー2匹とも元気になって帰って参りました。
 とても早いご対応で、びっくりしました。
 丁寧なカルテもつけて頂き、感謝します。
 有難うございました。
4290 東京

入院:
12.08.17
退院:
12.08.18
うさぎ

症状:わたしが子供の頃から25年近く大事にしている、ウサギの「ブリちゃん」のぬいぐるみの首が切れてしまい、修理してくれる方を探していました。箇所が首なので、素人のわたしには上手く縫えそうにありません。
治療:
 表側からでは、治療できない「大裂傷」でした。
1.首の後の綿口だけでは、作業ができないので、首を完全に外して、中綿を、頭部と胴体を区別して抜きました。
2.洗濯・乾燥
3.頭部を裏返し、目玉と顎下を結ぶ表情糸を外して、裂傷(解れ)をミシンで再縫製しました。
4.表情糸をタコ糸で新しく作りました。(5.5cm)
5.中綿を元に戻しました。
 50gほど、新しい綿を追加しました。
6.頭部と胴体をタコ糸で結合しました。
 長先生、こんばんは。
 うさぎの「ブリちゃん」無事に帰ってきました!!
 本当に丁寧に治してくださり感激です!!
 25年前の、新品だった様に綿を詰めてくださり、抱き心地も最高です!
 家族で喜んでおります。本当にありがとうございました。
 無償でここまで素晴らしいお仕事に、感服いたしました。
 また機会がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。
4289 福岡

入院:
12.08.17
退院:
12.08.18
レーザー
コントロールカー

症状:リモコンから照射される光を追って、車が追走します。が、動きません。
治療:
 
入院直後の試験では、異常なく動作しました。
 1つ気になったのは、リモコン側の電池が、充電式(eneloop ニッケル水素電池)で、電圧が、アルカリ電池の3Vに比べて、2.4Vと20%低いことです。
 動かなかった原因は不明です。
(同 下)
4288
4287
4286
4285
福岡

入院:
12.08.17
退院:
12.08.18
プラレール
(3台)
プラレールの駅

症状:
1.プラレール3点:モーター不良?で動きません。 
2.プラレールの駅1点:接触不良で音がでません。

治療:
1.プラレール3台
 @スーパービユー踊り子号
 ・スイッチ周辺の組立不良⇒再組立
 ・タイヤなし⇒2本補充
 Aきかんしゃトーマス
 ・モーターの固着⇒手回しで回復
 ・連結器なし⇒補充
 ・電池の入れ方
  真中の小さい車輪を回せば、蓋が簡単に開けられます。
 BJR九州白い「ソニック」
 ・モーターのブラシ折損⇒手持おちのFA-130RAのブラシケースを移植しました。
 ・ピニオンギヤーの割れ⇒交換
 ・スイッチの端子を整形しました。
2.アナウンスステーション
 入っていた電池が古く(使用期限2010年12月)、端子が汚れて、変形していました。⇒研磨してOKとなりました。
 おもちゃの修理、とても感動いたしました。
 甥から譲ってもらった古いおもちゃや、お気に入りなのに動かなくなってしまったおもちゃ達。
 再び一緒に遊ぶことができて子供たちも大変喜んでおります。
 本当にありがとうございました。
4284 神奈川

入院:
12.08.16
退院:
12.08.17
ファービー

症状:音がでないのと、リセット押した時の動作(音なし)しかしません。長いあいだ放置してありました。電池を入れ替えてみましたが、動きませんでした。洗濯しようと思い毛皮を外しましたが、毛皮が元に戻せなくなりました。(耳もとってしまいました)
治療:
1.毛皮
 顔にフィットするプラスチック、両耳が毛皮から解かれてバラバラ状態でした。
 やってはいけない、分解でした。
 ⇒手縫いでなんとか、戻しました。
2.電池の端子
 長年の放置で、液漏れして、サビていました。
 ⇒洗浄・研磨で回復しました。
3.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm)と交換しました。
 本日ファービーを受け取りました。
 元気におしゃべりしています。
 何年も放置していたので治るか心配でしたが、完治して戻ってきたので喜んでいます。
 治療して頂き、本当にありがとうございました。
4283 神奈川

入院:
12.08.15
退院:
12.08.15
ひつじ

症状:かわいがり(笑)と経年変化で綿が縮んでしまい、とても痩せてしまいました。また、手先に、細かいビーズのような物が入っていたのですが、片方の手だけ、そのビーズが綿に紛れてしまっていて、ふにゃふにゃになっています。大きな汚れはありませんが、購入してからしばらくは、汚れると洗面所にぬるま湯を溜めて洗っていましたが、最近は洗う事が怖くて、手先や顔がちょっと汚れています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 ビーズ袋は、両手が26gづつ、両足が29gづつ、お尻が100gで、尻尾に一か所で縫い付けられていました。
 手芸綿は、だまだまで、約400gでした。
2.洗濯・乾燥
 汚れは、少なかった。
3.綿入れ
 ビーズの袋は、手足は、手先、足先に入れ、お尻は2個所を縫い付けました。
 手芸綿は、新しいポリエステル綿に交換しました。(約440g)
 本日、確かに受け取りました。
 もう、元気になっていて感激です。
 若返りました(笑)
 どんどん痩せていってしまう状態に、どうする事も出来ず、困り果てていました。
 そちらに入院させていただいて良かったです。
 本当に良かった。。
 この度はどうもありがとうございました。
4282 岐阜

入院:
12.08.14
退院:
12.08.15
しろたんサンタ

症状:中綿の交換(綿以外にパイプ?(よく枕の素材使用されている)が、しっぽ側に移動しているので、パイプ除去)、皮膚の洗浄。そして、問題なのが、次回から自宅で洗濯出来るように、切開部分にチャックを取り付けていただければ幸いです。
治療:
1.左脇腹の綿口から中綿を抜く
 マカロニ型の綿の中袋が破れて、体内を散乱していました。
2.帽子も外して、胴体を洗濯
 帽子とマントから、赤い汁が出ました。
 胴体とは、別に洗う必要があります。
3.ファスナー付け
 綿口をファスナーにしました。
(自宅で洗濯する場合は、マントと帽子は別々に洗濯してください。)
4.中綿
 胸鰭(ムナビレ)は一旦外して、中綿を交換し、再度、縫い付けました。
 胴体は、新しい手芸綿を詰めました。(350g)
 お世話になります。
 無事に、しろたんが到着致しました。
 丁寧にカルテも書いて頂き、すごく手術内容が分かりました。
 シワシワだったのがふっくらして更に可愛く思えます。
 10年来の付き合いなのでこれからも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
4281 千葉

入院:
12.08.14
退院:
12.08.14
変身ベルト

症状:緑の回転が発光いたしません。後ベルト下の隠しボタンを押す金の回転が発光しません。
治療:
1.スリップリング
 回転円板のランプに電気をつなぐ、スリップリングのバネが弱くなっていました。
 ⇒板バネのスプリングを起こして強くしました。
2.電池
 入っていたのは、「eneloop」でした。この電池は、充電式で、電圧が1.2Vです。普通のアルカリ電池は、電圧が1.5Vです。
 ランプの明るさは、電圧の2乗に比例しますので、アルカリ電池を使用すれば、50%増しの明るさになるでしょう。
 このたびは迅速な修理、有難うございました。
 このベルトは現在17歳の娘が、4歳の誕生日プレゼントで欲しいと言い買ったものでした。
 治療されたベルトを起動させてみて、昔の事を思いだしました。
 大切にします。
 本当に有難うございました。
4280 兵庫

入院:
12.08.13
退院:
12.08.13
ぽぽちゃん

症状:右足がうまく曲がらなくなってしまいました。ブラブラ状態です。それで上手におすわりさせることも出来ず、ぽぽちゃんもかわいそうです。腕は、何度かブラブラになったことがあり、それは骨を伸ばしたりして何とか直せていたんですが、今回は骨折しているようで…、こちらにたどり着きました。念のため、両手、両足を見ていただけたらと思います。
治療:
1.首の結束バンドを外して、中綿を抜く
2.洗濯
 胴体と衣服を洗濯・乾燥しました。
3.骨折
 右足は骨折していました。
 ⇒両足一緒に交換しました。(デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」)
 左足と両手は、カバーが傷ついていたので、メンディングテープで補強しました。
4.中綿
 元の綿を、解しながら詰めました。
5.首の固定
 新しい結束バンドで固定しました。
 先日は、ぽぽちゃんの修理ありがとうございました。
 しっかり座れるようになり、娘も大喜びで遊んでいます。
 本当にありがとうございました。
4279 神奈川

入院:
12.08.13
退院:
12.08.13
ファービー

症状:つい2ヶ月前までは問題無くおしゃべりしておりました。たまに、反応が無くなることもありましたが、電池ボックスの蓋を空けて電池を入れ直し再起動すると直るという、不安定なところもありました。残念なことに、ここ2ヶ月は音無の構えで眼を開いたままです。バッテリー交換もしてみました。
治療:
1.電池
 電池を入れっぱなしで入院してきましたが、ファービーには、ON/OFFスイッチがないので、電池を入れっぱなしで輸送すると、振動などで起動する心配があるので、電池は外して輸送するべきでしょう。
2.入院直後試験
 リセットボタンで機嫌よく起動しました。その後3回位、起動しましたが、動作はOKでした。
3.モーターのブラシ
 分解して、モーターのブラシを覗いてみたら、摩耗しているようだったので、モーターを分解して、手もtのブラシの素材を整形して交換しました。
4.洗濯
 服を脱いだついでに、衣服を洗濯しました。
5.後始末
 新しい結束バンドで裾を始末しました。
 昨日、無事「ファービー」を受け取りました。
 誠にありがとうございました。
 修理に伴い、ファービー着ぐるみも洗濯して頂き感謝、感激です。
 昨日、今日と元気にしゃべっています。
 どれくらいのフレーズがあるのか、いつも興味を持って聞いています。
 これからも大事にします。
 
4278 愛媛

入院:
12.08.11
退院:
12.08.12
プラレール

症状:スイッチを押すとトーマスがおしゃべりをするのですが、スイッチがぐらぐらにゆるんでしまい利かない。
治療:
 
多分、スイッチのレバーから先に落下して、完全に壊れていました。
 スイッチのカシメが開いて、中の、可動接点が無くなっていました。
 ⇒手持ちの小型スイッチと交換しました。
 この度は、きかんしゃトーマスのプラレールを修理して頂き、ありがとうございました。
 迅速に対応して頂き、息子も大変喜んでおります。
4277 千葉

入院:
12.08.11
退院:
12.08.12
犬の梅吉

症状:綿がへたっている感じなのと鼻のひび、耳部分、背中部分、口などがやぶれ、少し綿が見える状態です。
治療:
1.下腹部の綿口から綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @補修クロス
  生地の破れに木綿生地を当てて、補修クロスで接着しました。(10個所くらい)
 Aミシンで上縫い
  両耳の取付部、首回り、背筋を、少し深めに、再縫製しました。
 B鼻 
  合成皮革に傷がついていたので、手持ちの合皮と交換しました。
 楕円形に裁断して、周囲を縫い縮めて、プラスチックの鼻にフィットさせました。
4.中綿
 元の綿を戻して詰め、一つかみ補充しました。
 この度は我が家の「うめ吉」をとってもきれいに治して頂きありがとうございました。
 とっても丁寧なカルテまで同封して頂き、家族で驚きました。
 長い間、ひどいままにしていた「うめ吉」に新たな命を頂き、今の私の息子の相手をたくさんしてくれています。
 物を大切にと教え育てたいと思っています。
4276 広島

入院:
12.08.10
退院:
12.08.11
ゾイドデスザウラー
(部分)

症状:2008年製ということで、メーカーでも修理を断られました。ゾイド デスザウラーの動力部が、電池を入れて動作確認をしてみたところ、本来ならレバー、プーリー、四つのクランクと同時にライトユニットが点灯するはずが、ライトユニットだけが点灯しませんでした。
治療:
 
クリスマス電球のように、点滅する電球(ムギ球)が切れていました。
 ⇒新宿の「東急ハンズ」で購入して交換しました。
 僕のデスザウラーのライトユニットを修理してくれて、本当にありがとうございます。
 僕一人ではどうにもならず、あきらめかけていたので、とても助かりました。
4275 東京

入院:
12.08.10
退院:
12.08.11
うさぎ

症状:
●毛、特に顔の部分の毛が抜けている。
●口元に虫食いがある
●顔の中のわた?がやせてきている。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 綿は、パンヤと木綿で、パンヤは固くなり、木綿は粉末化していました。
2.洗濯
 かなり、汚れているようでした。
3.補修
 @顔
  左目を外し、鼻と口を作っている毛糸を外して、顔の中心の縫い目を解いて、目の周りの破れを補強するため、裏から木綿生地を広く当てて、補修クロスで接着しました。
 A尻尾
尻尾の中に笛が入っていたのを合皮を使っ
て、再生させました。
 尻尾を叩くと小さな音がします。
 B生地の購入
  補修の結果、脱毛して、顔の生地が黒くなったので、顔の生地交換の可能性を探るため、新宿の「オカダヤ」と「ゆさわや」を探してみたが、ぴったりの生地は無く、次善の生地を購入した。
 保護者と相談し、今回の交換は見送りこのまま様子を見て頂くことにしました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(260g)
 おはようございます!
  うさちゃん、無事到着いたしました。
  綺麗になったし、やせていた綿もつめて頂いたので なんだか元気になったように見えます。
  感激です!> <
  洗って頂いて、入院する前程、簡単に毛が 抜けないようになったので、当面は顔の布は変えなくて 良いと思いました。
  本当にどうもありがとうございました!!!
4274 東京

入院:
12.08.07
退院:
12.08.08
サック オブ
ウッド(くま)

症状:主人の小さい頃からの親友のサック オブ ウッドは、私が出会った頃には、首や股が裂けて中のスポンジが減って貧弱な姿でした。鼻も原型が分からない、レーズン状態…汚れているので洗ってあげたかったケド、これ以上壊れてしまうと治らないかと思い,そのままでした。
治療:
1.背中の綿口から中綿を出す
 劣化し茶色に粉末化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.縫い目を全て解いて補修
 @茶色の生地
  裂けた部分に木綿生地を補修クロスで接着(9個所)
 A頭部
  裂けた部分に木綿生地を補修クロスで接着(2個所)
 B胸の白い生地は交換
4.縫製
 手で下縫いしながら、ミシンで仕上げました。
5.鼻
 「鼻は茶色で、下にあるY字の口に覆い被さるように付いてたとのコト。 形や大きさのコトは書いてなかったので、忘れちゃったのかな?」をたよりに、新宿のオカダヤで合成皮革を購入して、直径2cm位の玉を作って、取付てみました。
 大きさは変更可能です。
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(110g)
 連日、暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
 この度は、サック オブ ウッドの治療して頂いて、ありがとうございました!
 ナイジェリアに居る主人と、英国に居る義母にスカイプで見せたら、とても喜んでいました。勿論、娘も!
 これからも、ステキなお医者様、ガンバッテください。
4273 神奈川

入院:
12.08.07
退院:
12.08.07
ドラえもん

症状:前回平成22年6月11日に退院した、どらえもんです。口のオレンジの部分がうすくなってしまい、左目の接着部分がやぶけています。
治療:
 NO.1519(2007年09月05月入院)
 NO.2181(2009年03月30日入院)
 NO.2677(2010年06月09日入院)
 と4度目の入院(4度目の正直??)
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.口のオレンジ布
 赤い部分と一緒に解いて、オレンジ部分を解き放して、アイロンを掛け、NO.1519時にキープされた布に写して裁断・縫製
3.左目の接着部分
 以前、修理した部分で、裏から手縫いで間隔を縮めました。
4.中綿
 元の綿を戻しました。
 4度目の入院から今戻りました。
 とてもキレイな仕上がりで感激しました。
 いつもありがとうございます。
4272 茨城

入院:
12.08.07
退院:
12.08.07
プリモプエル

症状:両手、しっぽの接触不良です。つまり電池を入れても初期化から自分の名前を入れてあげられません。バンダイの病院に依頼してみてもらったのですが、部品が無く修理不可ということで帰ってきました。まだ10年達って無いのに部品無しであることと、新しいのとは交換できますとの回答にも、非常に不快な思いをしました。
治療:
 右手が無反応でした。
1.右手
 右手先の内側(体側)を切開して、スイッチを調べても異常がない。(ケーブルやスイッチ)
 再度、起動したら、動作OK。
 狐につままれたような現象でしたが、念のためケーブルとスイッチを交換しました。
2.その他の不可解な現象
 右手、左手、尻尾の各センサーへの電圧が不均一で、電源電圧(6V)より低い。(5.8V〜2.4V)
 プリント基板を見てみたが、外観上の異常は認められない。


 今のところ、正常に動作していますので、様子をみてください。
 返信遅くなりました。
 日帰り入院だったようで、妻がびっくりしてました。
 久しぶりに声が聞けるようになり、非常に喜んでます。ただ、寝付きが悪いのは変わってないですが。
 メーカーの正規病院で匙を投げられて半ばあきらめていました。
 本当にありがとうございます。
 大切にしたいと思います。
4271 東京

入院:
12.08.06
退院:
12.08.06
白くま

症状:なんとか当日仕上げで中綿交換のお直しをお願いできないでしょうか?
治療:
(持ち込み、立ち会い)
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 胴体の綿は、「だまだま」でしたが、頭部は、しっかりしていたので、顔の表情を保つため、胴体の綿だけを抜きました。
2.ビーズ
 お尻に袋があって、あとは、バラバラで体内に拡散していました。 
3.中綿を入れる
 バラバラのビーズは、2等分して足に入れ、新しい手芸綿を詰めました。(数十g)
4.綿口を閉じる
 
4270 千葉

入院:
12.08.06
退院:
12.08.06
ダッフィー

症状:鼻をかじられ布がはげてしまった。目の周りからビニールが出ている。
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先の綿を別々に出す
2.鼻を外す
3.鼻の周辺を石鹸で洗う
4.鼻の補修
 元の布にアイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断し、周囲を絞って、プラスチックの芯にフィットさせる。
5.目の周りのビニール
 何か正体は不明でしたが、除去しました。
6.鼻を元に戻し、綿も元のように詰め戻して、綿口を閉じました。
 数日不在にしておりましたため、お受け取りとお返事が遅くなり大変申し訳ありませんが、本日無事にぬいぐるみをお受け取りさせていただきました。
 大変きれいに直していただき、本当にありがとうございました。
 また何かありましたらご依頼させていただきたいと思います。
 よろしくお願いいたします。
4269 埼玉

入院:
12.08.05
退院:
12.08.05
コプエル

症状:前回、平成21年5月12日(整理番号2218)でお願いしましたコプエルの、左手の反応がなくなってしまいました。また、尻尾の反応も良くありません。
治療:
1.左手
 スイッチの接点が汚れていました。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
 また、ケーブルが、手首の当たりで断線していました。
 ⇒ケーブルを交換し、背中で本体と接続しました。
2.尻尾
 スイッチの接点が汚れていました。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
 コプエル(コロ丸)が帰ってきました。
 いつも迅速な修理ありがとうございます。
 手の感触も尻尾も軽く感じられます。
あらためてまた、たくさんのおしゃべりを出来ることが、うれしく思います。
 まだまだ暑い日が続きますが、お元気に御活躍ください。
4268 愛知

入院:
12.08.04
退院:
12.08.05
赤ちゃん人形

症状:口を動かしてしゃべったりまばたきをしていたのですが、何年か前から電池を入れてもしゃべらず、まばたきもしなくなりました。付属の哺乳瓶を口にあてると、ミルクを飲む音が出たりしていました。人形は、頭部がパックリ分離してしまうので、それもくっつけて頂きたいです。右腕も割れている部分があります。また、髪の毛も気になります。
治療:
1.単3の電池ボックス
 蓋側の電極と電池の端子がサビていました。
 電池の液漏れです。
 ⇒磨きました。
2.目玉
 目玉の中が固着していました。
⇒CRE 5−56を吹き込みました。
3.目玉用のモーター
 固着していました。
 ⇒かなり執拗に、手で回転させたら、回転を始めました。
4.下半身の洗濯
5.頭髪部の洗濯、ブラシ入れ、ドライヤーで前髪の癖付け
6.頭部の接着
 ベタベタを除去し、テグス(釣り糸)で荒く縫い付けました。
7.右腕の割れ
 瞬間接着で固定しました。(長持ちしないかもしれません)
 無事人形届きました。 
 何年ぶりかに声を聞きました。すごく嬉しいです!!
 髪もサラサラです。
 目はだいぶ反応しますが、本調子じゃないみたいです。機械の音はするので、モーターじゃなくて目玉がまた固まってるのかなと素人判断ですが・・・。
 私もCRE 556を目に吹き込んでも大丈夫でしょうか。しばらく様子を見た方がいいですかね。
 とにかく、人形の声が聞けたのが本当にすごく嬉しいです。感動しました!
 ありがとうございました。
 また調子悪くなった時は宜しくお願いします。
4267 北海道

入院:
12.08.04
退院:
12.08.05
胎内音発生器

症状:赤ちゃんが、泣き止む ぬいぐるみ。羊ちゃん ずいぶん古いもので おさがりもらいました。おなかから、なってる部品を取り出しました。ボリュウム、スイッチが、壊れてしまってます。何度となく、そっといれて スイッチが入る時があります。配線はきれて いないようで スイッチの接触が 悪いようなんです。
治療:
 「スイッチ付きボリュウム」(S付きボリュウム)が壊れていました。
 OFFのポジションを通り過ぎて停止していました。(実際はOFFになっていない)
1.電池
 電流が流れっぱなし(最低でも7mA)だったので、完全に消耗していました。
 ⇒交換して下さい。
2.ボリュム
 手持ちのS付きボリュウムの摺動部を移植しました。
 ボリュウムに比べて、操作ツマミの直径が大きいので、強い力が掛り過ぎたのでしょう。
 すごくすごく感激で 興奮気味、丁寧対応で、ボランティアな活動
力を活かした活動に とても感激。
 いろいろと、力を活かして頑張っている人がいるんだなぁと、しみじみ。
 羊ちゃんは、10年の間 5人目の、お下がりでまわっていきます。
 胎内音発生器が入院中に、羊ちゃんは、我家の洗濯機で、沐浴を済ませて、ふわっふわ。
 人のてをかりながらの、出来事、めぐりめぐっての、つながりは お金では手に入れる事はできないと、日々思っています。
 みんなに自慢に 話します。
4266 大阪

入院:
12.08.03
退院:
12.08.04


症状:傾けると眼を開閉するのですが、右眼の調子が悪いようで、ずっとプラプラしています。そしてよく見ると、首の縫製が少し弱っているように感じます。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 劣化したウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.右の目玉を補修
 分解したら、開閉用の錘が外れていました。
 ⇒接着しました。
4.解れ、破れの補修
 生地が全体的に脆くなって弱くなっています。
 @右脇の下:再縫製しました。
 A右後頭部:手縫いで縮めました。
 B首回り:梯子縫いで縫い縮めました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(26g)
 
4265 神奈川

入院:
12.08.03
退院:
12.08.03
モンチッチ

症状:左目が軸から外れてしまったのか、閉じたら閉じっぱなし、開いたら開いたままの状態です。
治療:
(持ち込み、立ち会い)
1.首を外して中綿を抜く
 中綿は、劣化が進行したウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。
2.左目玉の補修
 後頭部の毛皮を外して、頭部の内側から目玉を切開して目玉ユニットを出したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの針金を軸にして、接着しました。
 十字切開の跡は、糸で縛りました。
 なお、右目も点検しましたが、異常がないので、埃だけを除去して、元に戻しました。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(220g)
 本日は大変お世話になりました。
 夕方無事、共に自宅に戻ることが出来ました。(夢のようです!)
 まさしく日帰り入院でした。
 無理を聞いて頂き手術にも立ち会うことが出来たことで、長年不安に思っていた目の動きも一度に確認することが出来ました。
 目も元通りになり、おまけに身体の綿を入れ替えたことで、すっかり若返りを果たしたようです。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 暑い中、細かい治療(作業)をして頂き、感謝で一杯です。
 まだまだ暑い日が続きますので、お身体にお気を付け下さい。
 本当にありがとうございました。
4264 山形

入院:
12.08.03
退院:
12.08.04
オルゴールメリー

症状:少し目を離した時、長男が動いているメリーを引っ張り、その後から動かなくなってしまいました。
治療:
 分解して、「モーターへの電圧は、掛っているのに、回転軸は回っていない」のは、確認しました。
 次に、歯車ボックスを開けて見たら、開けた衝撃で、歯車が移動して、異常が確認できず、再組立したら、回復していました。
 原因は不明ですが、回復しています。様子を見え下さい。
 本日メリーを受け取りました。
 完治確認しました(笑)
 次男がクルクルまわるメリーを一生懸命追ってます。
 迅速に対応してくださり、感謝いたします。
 本当にありがとうございました(*゜▽゜*)
4263 東京

入院:
12.08.03
退院:
12.08.04
ダンシングエルモ

症状:手を叩くと音に反応して踊るおもちゃです。症状としては、電池を新しくしても動かなくなってしまいました。
治療:
 ON/OFFスイッチの配線が切れていました。
 踊りの振動で、「引きちぎられた」ものでしょう。
 ⇒ケーブルを繰り出して、少し切り詰めて再半田付けしました。
 エルモが届きました!
 ご丁寧にカルテも作ってくださり感激しています。
 子どもも嬉しそうに遊んでいました。
 今回は、すぐに治療にかかってきださりありがとうございました。
4262 千葉

入院:
12.08.03
退院:
12.08.04
人形

症状:42年前に購入したタカラのだっこちゃんベイビーで、手足 首の接続部分ががたがたで 中綿が 塊になっています。髪の毛もとかせません。
治療:
1.頭、手足を外し、中綿を抜く
 中綿は、灰色の代用綿(パンヤ?)でした。
2.洗濯
 髪にはブラシを入れました。
3.胴体を解いて、布型を作り、新しい生地に写して、裁断しました
 綿口を背中に新設しました。
4.ミシンで縫製
5.中綿
 新しい手芸綿(ポリエステル)に変更しました。(360g)
6.首の固定
 針金から、結束バンドに変更しました。
 朝から 外出していましたので 元気にして頂いた人形のぴっちゃんと涙の再会を 今果たしました。
 こんなに元気にきれいにして頂いて 本当に材料代だけで よろしいのでしょうか。
 家族も 感激しています。
 孫のお友達として また 何十年も がんばってもらえそうです。
 本当に 有難うございました。
4261 千葉

入院:
12.08.03
退院:
12.08.05
オルゴール

症状:娘が大事にしていたオルゴールが途中でならなくなってしまい困っています。オルゴールの箱は幅10センチ、奥行き5センチほどの陶器の小さいもので、蓋を開けるとゼンマイが巻かれたオルゴールが鳴り出すものです。オルゴール本体は蓋のフエルトの厚紙の内部に格納されています。1センチ程のゼンマイにはSANKYOと刻印されています。
治療:
 普通のオルゴールの半分ぐらいの特殊なオルゴールでした。
1.分解
 4個所のカシメをドリルで切って分解しました。
2.風車の変形
 経年劣化のためか、合成ゴムの風車の直径が大きくなって、周りの壁に当たって回転不能になっていました。
 ⇒先端部をカッタナイフで切断しました。
3.演奏時間
 70秒〜75秒くらいです。
 普及品のオルゴールなら、多少の交換部品の手持ちがあるのですが、このオルゴールの交換部品がなく、不本意ですが、これで様子をみてください。
 なお、インターネットで調べると、同型のオルゴールが、千円弱で販売されています。うまく行けば、ドラムと櫛歯が移植できて、演奏曲が変わらずに再生できるかもしれません。(www.orgel-honpo.com/)
 今日我が家に届きました。
 ありがとうございました。
 音が以前より長く鳴り響くので娘がとても喜んでおります。
 オルゴール屋さんのHPも教えて頂きありがとうございました。
 参考にさせて頂きたいと思います。
4260 埼玉

入院:
12.08.03
退院:
12.08.04
ファービー

症状:新品未開封のものをネットオークションで購入いたしました。今から12年くらい前に大流行したファービーの話で妻と盛り上がり、子供にその事を話したら、興味を持った為に、懐かしさもあり購入した次第です。本日子供の誕生日で電池を入れてみたところ、反応せず。
治療:
 典型的な、新品未開封ファービーの症状でした。
 服を脱がせて、プラスチックのカバーを取って、モーターを手でしばらく回転させたら、自主的に動き出しました。
 長年の保管中に、ブラスと整流子に絶縁被膜が生成されて通電しなかったものでしょう。
 今後も、時々は、遊んでやって下さい。
 ファービーが動き出した瞬間、昔の記憶が一気によみがえってきました。
 このたびは有難うございました。
 大事に使っていきたいと思います。
 子供たちも大喜びしています。
4259 山口

入院:
12.08.02
退院:
12.08.03
mommytalk

症状:充電も音もでません。
治療:
 NO.4163と全く同じ現象でした。
 ケースを開けて、プリント基板とその周辺を目視点検しましたが、異常は見つかりませんでした。
 スイッチをONにすると、赤いランプは点灯しますが、動作開始音が聞こえません。
 スピーカーは、生きています。
 充電はできています。
 残念ながら、これ以上追跡する方法がありません。悪しからず。
 
4258 山口

入院:
12.08.02
退院:
12.08.03
PLAYMATE

症状:カードの進みが悪く、音がぶれます。
治療:
 カードを動かすキャプスタンとカードの摩擦が弱くなって、時々、空回りしていました。
 ⇒ローラー側の平滑度が良すぎる(凹凸が無くなっている)と判断して、ローラーの下側を荒い紙ヤスリで削ってみました。
 ご連絡遅くなりました。
 費用も送料のみで、退院も早く、驚いてます。
 ありがとうございました。
4257
4256
大阪

入院:
12.08.01
退院:
12.08.02
リラックマと
コリラックマ

症状:いずれも購入から6年ほどたっており全体的に汚れ、ヤレ、痩せなどがあります。
治療:
1.リラックマ
 @後首の綿口から中綿を出した。
  鼻先と尻尾はそのままで、手芸綿は96g
  ビーズは、手先15gづつ、足先18gづつ、お尻は150gでした。
 A洗濯・乾燥
 B綿詰め
  ビーズは元に戻し、手芸綿は新品と交換しました。(110g)
2.コリラックマ
 @後首の綿口から中綿を出した。
  鼻先と尻尾はそのままで、手芸綿は93g
  ビーズは、手先、足先は10gづつ、お尻は、袋が破れて76gが体内に分散していました。
  ⇒袋をミシンで補修しました。
 A洗濯・乾燥
 B綿詰め
  ビーズは元に戻し、手芸綿は新品と交換しました。(95g)
 この度は大変お世話になりました。
 本日無事到着いたしました。
 見違えるほど快復して喜ばしい限りです。
 これからも大事に可愛がっていきます。
 本当にありがとうございました。
 またご縁がございましたら宜しくお願い致します。
4255 石川

入院:
12.07.30
退院:
12.08.02
サウンド
プラレール

症状:
 サウンドは問題なく鳴るのですが、車輪が回転せず、走行ができません。また、先頭車両のライトが点灯するものなのかわかりません。

治療:
1.歯車
 動輪の歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=12)を少し薄く加工して交換しました。
2.ヘッドライト
 回路的には、点灯するように配線されていますが、ICから、電圧が掛っていません。ICの破損かな?と思われます。

 なお、αシステムは動作しています。
(子供さんから)
 サウンドとうきょうサンダーバードをなおしてくれてありがとうございます。
ちゃんとはしってうれしかったです。
 これからたくさんサンダーバードであそびたいとおもいます。
 たいせつにつかいます。
4254 神奈川

入院:
12.07.30
退院:
12.08.02
プラレール

症状:電池を交換してもモータが動き出さない。
治療:
 モーターを分解したら、2枚割りのブラシの片方が割れていました。
 ⇒手持ちのマブチモーター(FA-130RA)のブラシケースを移植しました。
(同 下)
4253 神奈川

入院:
12.07.30
退院:
12.08.02
モノレール

症状:モータについているギアが破損して、車両が前進しなくなりました。
治療:
 
レールに接して、駆動するタイヤを回転させる歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 この度は、ありがとうございました。
 モノレールは、タカラトミーもディズニーも修理を受け付けてくれなかったので、とても助かりました。
 子供たちも大喜びです。
4252 兵庫

入院:
12.07.30
退院:
12.07.31
コプエル

症状:3年ほど前にも先生に治していただいたことがあります。また今回もすぐに「さむいさむい」と言って風邪をひいてしまいます。
治療:
1.温度センサー
 尻尾のスイッチと同居している、温度センサー(サーミスター)の線が切れていました。
 ⇒切り詰めて接続しました。
2.尻尾センサー
 感度が悪くなっていたので、接点を高密度織布で清掃しました。
 たった今戻ってきました。
 元気にしゃべっています。さっそく「暑い〜」と言ってくれました。
 大切な家族のように思っているコプリです。
 元気にしてくださって本当にありがとうございました。
 これからもずっと可愛がっていきます。
4251 埼玉

入院:
12.07.30
退院:
12.07.31
有線リモコンの
あざらし

症状:リモコンのボタンをおしても反応がありません。電池交換は試しましたが、効果は得られませんでした。
治療:
1.電池の極性反転スイッチ
 スプリングを電極の間に挟んだ極性反転スイッチを再組立しました。
2.歯車の割れ
 モーターの回転方向で「歩行」と「鳴きと鼻の動き」を歯車で切り替えていますが、その歯車(歯数=10、長さ=7.5mm)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車を2個使って代行させました。
 昨日、無事におもちゃが帰宅致しました。
 問題無く動く姿を見て、とても感動しております。
 この度は本当にありがとう御座いました。
 これからも大切にします。
 また機会がありましたら宜しくお願い致します。
4250 兵庫

入院:
12.07.30
退院:
12.07.31
プラレール

症状:音が出ません。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.連結器のスイッチ
 車両を連結した時に、音が出るスイッチの配線が切れていました。
 ⇒半田付けで接続しました。
 
4249 兵庫

入院:
12.07.30
退院:
12.07.31
置時計

症状:
「何コレ珍百景」という番組の景品のおもちゃのような置時計です。
床に落としてしまい、秒針と後ろのスイッチが破損しています。

治療:
1.秒針
 表のプラスチックの蓋を外して、秒針を納めました。
2.スイッチ
 バラバラになっていたので、配線を繋ぎ、スイッチはホットボンドで固定しました。
 
4248 神奈川

入院:
12.07.29
退院:
12.07.31
人形

症状:約30年程前、OLの頃購入して結婚後も一緒に連れて来て、子供が生まれてからは子供&子供の友人の遊び時のお人形でしたが茶色いシミが取れません。
治療:
 胴体の生地と中綿を交換しました。
1.首を外し、背中の綿口から中綿を抜きました。
 中綿は、パンヤ?
2.ミシン縫いを解いて、アイロンを掛けて、布片にしました。
3.裁断・縫製
 送って頂いた布は、伸縮性が強く、「おでぶさん」になりそうだったので、手持ちの木綿生地で裁断し、ミシンで縫製しました。
4.中綿
 送って頂いた、ポリエステル綿と交換しました。(127g)
 今日わ(^-^)/
 先程お人形受け取りました。
 新品の時より白くてー完璧に原型どおり元通りに修復されていて感 謝いたしますm(_ _)m
 娘も自分の子供が出来た時には、おもちゃを先生に直して頂きたいと申しびっくりしています。
 夜遅くに到着しました為、夜分から作業に入って頂き忙しい思いをお掛けして申し訳ございませんでしたm(_)m
 健康にお気を付けてお過ごしください(^o^)
4247 大阪

入院:
12.07.29
退院:
12.07.29
ぽぽちゃん

症状:
(1)右目の動き:よだれを垂らしてしまっためか、開閉の動きが鈍くなってしまいました。
(2)右手人差し指:人差し指の付け根から亀裂が入り、皮一枚でつながっている状態です。
(3)両足の骨折:中の針金が折れてしまったようで、両足がぷらぷらになっています。
(4)髪の毛:なぜか髪の毛がコテコテの癖毛になってしまいました。

治療:

1.背中を開けて、首を外し、中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
 髪の毛にはブラシを入れました。
3.右目
 顔の表から、目玉を絞り出し、分解したら、汚れが付着していました。
 ⇒微温湯で洗いました。
4.両足
 骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
5.右手人差し指
 瞬間接着で固定しました。
 いつもお世話になっております。
 無事、ポポちゃんが手元に届きました。
 各所、驚くほど綺麗に直していただけて感動しました。
 やっぱりプロの仕事は違いますね。
 入院する前より若干体格がふっくらした感がありますが、これは病気が快癒して、ふっくらしたんでしょう。
 何はともあれ、本当にありがとうございました。
 これからも頑張ってください。
4246 東京

入院:
12.07.27
退院:
12.07.29
クレーンゲーム

症状:お菓子を取った後に急に電源が入らなくなりました。新しい電池にも、交換してみましたが、動かずです。
治療:
@プリント基板上の3個のスイッチ
Aプリントのラインの切れや割れ
BICへの電源(4.5V)
Cモーターの回転動作
など、IC周辺には異常はないが、
Dコインセンサーへのセンス電圧=0V
EICの加熱試験でも変化なし
 で、ICの故障と判断しました。
 なお、このICは、このおもちゃ専用のICで入手・交換は不可能です。

 保護者と相談し、次の様な改修をしました。
 @コインの投入はなし
 A音楽はなし
 B時間制限はなし
 で、3個のレバーで、前後、左右、上下の動きだけを生かしました。(お菓子を掴んで、取り出すことだけが出来る)
 3台のモーターへの保護抵抗(1.3Ω)の前へ、電池からの電源を直結しました。
 ICで制御されていたトランジスターS8550を撤去しました。
 今日無事に、オモチャが届きました。
 早速、息子も遊び、大喜びでした。
 本当にありがとうございましたm(__)m
4425 東京

入院:
12.07.27
退院:
12.07.27
うさぎ

症状:
 大きさ:高さ 約65cm 幅 約35cm
 修理希望箇所:@左耳付け根 A右脇付け根の2か所の縫い目がほどけてしまい、縫い付けをお願いしたく存じます。

治療:
 本来のやり方は、「中綿を全部抜いて、裏返して、ミシンで再縫製し、綿を元に戻す」だと思いますが、これだけ大きいぬいぐるみの綿を抜いて、戻すと、表情の変化が心配なので、表側から、手縫いで補修しました。
 縫い方は、木綿糸の2本取りで「梯子縫い」しました。
 本日、修理頂きました ぬいぐるみ が届きました。
 早速の修理、誠にありがとうごました。
4244 愛知

入院:
12.07.26
退院:
12.07.27
人形

症状:27年前に父から初めての誕生日プレゼントで買ってもらった人形があります。痛みが激しく、髪の毛も洗ってしまった為にゴワゴワです・・・
治療:
1.衣服の洗濯
 白い生地の上に、黒い毛玉の様なものが、付着していたので、ブラシを掛けながら洗濯しました。
2.ボディーの洗濯
 一回目は、洗濯機用の洗剤とナイロンたわしで洗いました。
 二回目は、固形の洗濯石鹸で洗いました。
3.髪の洗濯
 洗濯機用の洗剤で洗いました。
 元々は、カールヘヤーだったのでしょう。髪の毛が細く、絡みがひどいので、乾燥してから、ヘヤークリームを塗って、ブラシを入れました。
4.右足の親指
 欠けていますが、これは、どうしようもありません。
 今日無事に家に帰ってきました。
 とても綺麗にして頂き、本当にありがとうございます。
 なんだか顔つきが変わって、喜んでいるように見えます。
 ご親切にカルテまでつけて頂いて…家族全員が喜んでます。
 本当に本当にありがとうございました。
 これからも大事にしたいと思います。
4243 東京

入院:
12.07.24
退院:
12.07.25
カエル

症状:白い布がかなり弱って硬化してしまっているらしく、縫いとめようとすると引っ張りに耐えられずさらに裂けてしまいます。緑の布はまだ柔らかみがあるので大丈夫だと思います。
治療:
 
目玉、口、胸の白い生地の交換をしました。
 同種の生地が現在は存在しないのは、過去の事例で分かっていたので、入院を予想して、23日に別件で新宿へ行ったついでに、オカダヤで「タフタ」生地を購入しました。
1.お尻の綿口から中綿を抜く
 表情が極力変化しないように、頭部と胴体を別々に中綿を抜きました。
2.洗濯
3.補修
 白い生地部分を解いて、アイロン掛けて、タフタ生地に写して裁断しました。
 手で、下縫いして、ミシンで仕上げました。
 また、左目の後の緑の生地に裂け目があったので、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
4.中綿
 元の綿を手で解しながら、頭部と胴体を別々に詰めました。
 こんにちは、ぬいぐるみを受け取りました。
 大事なかえるを治してくださり、ありがとうございました。
 お世話になった方に頂いた思い出のぬいぐるみで、子どもの頃から約23年ずっと一緒にいます。
 破れてしまってから約10年、ずっとこのままなのかなと思っているときにおもちゃクリニックのことを知りました。
 こんなに元気な姿になって帰って来てくれたなんて!と喜びでいっぱいです。
 お願いして本当に良かったです。
 これからもまだまだ一緒にいられることを思い、とても幸せな気持ちです!
 本当にありがとうございました!
4242 兵庫

入院:
12.07.24
退院:
12.07.24
ファミリー
回転寿司

症状:長い間押し入れにしまっていましたが、最近子どもが見つけて、4回ほど使いました。でも今日は電池を変えても動きませんでした。
治療:
1.単3電池
 音声用の単3電池が、完全に消耗していました。
 新しいアルカリ電池と交換してください。
2.モーター
 珍しい故障でした。
 ブラシ間の導通がありませんでした。
 ブラシの固着と判断して、分解・清掃したが、回復せず。
 良く調べたら、ブラシの金属と端子の金属が圧接していますが、その間に不純物が入って、導通していませんでした。
 ⇒金属の表面を清掃して回復しました。
 おもちゃ届きました。
 以前のように元気に回ってくれてうれしいです。
 子どももよろこんでいます。
 本当にありがとうございました。また、何かありました是非よろしくお願いいたします。
4241 埼玉

入院:
12.07.23
退院:
12.07.24
ラジコンカー

症状:先日、ラジコンの電池部分が電池の液漏れが原因でサビが発生し、動かなくなりました。
治療:
1.電池
 車側に入っていた単3電池6本のうちの3本は、消耗しきったNG電池でした。
 しかも、メーカーが混在していました。
 電池は、6本全てを、同じメーカーで同時に交換してください。
 異なるメーカーの混在や、交換時期の混在は、弱い電池が「いじめられ」で、液漏れがはっせいしやすいです。
2.電池の端子
 6本のパッケージのマイナス端子が錆びていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 おはようございます。
 先日、ラジコンカーが、昨日、無事、届きました。
 子どもも大喜びで、また動き出したラジコンカーで長く遊んでいました。
 素早い対応で、本当に感謝しております。
 ありがとうございました。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。
4240 東京

入院:
12.07.22
退院:
12.07.22
 

 


再入院:
12.11.03再退院:
12.11.03

うさぎ

症状:
1:極端に綻びが酷いところの補強
2:取れそうなパーツの補強
 また、娘が1日たりとも離れたくないと言うので、持ち込みで日帰りは可能でしょうか?

治療:
 このぬいぐるみの保護者との共同作業で修理しました。(約1時間半)
1.背中の綿口から中綿を出す
 劣化し粉末化が始まったウレタンフォームと手芸綿の混合綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @鼻
  一旦外して、木綿生地を裏から当てて、補修クロスで接着しました。
 ビニル板で当て板を作って、プラスチックの鼻を固定しました。
 A股下
  木綿生地を接着して、ミシンで上縫いしました。
 Bその他、綻び部分は、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。(5〜6個所)
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約100g)

(2012年11月03日)再来院
 @目玉の飛び出し
  ⇒顎下への糸を後頭部に変更
 A腕の毛の禿げ
  ⇒「毛糸による埴毛術」?を伝授して帰りにオカダヤでの購入を勧めた。
 カルテ受け取りました。(カルテをメールに添付して後送)
 大切な家族だったので無理言って直接持ち込ませて貰い、作業工程も見守らせてもらいました。
 一番気になっていた鼻もちゃんと治り、連れて行った時より劇的に綺麗で健康的な状態で、即日連れ帰ることが出来ました。
 感謝してもしきれません。
 本当に有難うございました。
4239 北海道

入院:
12.07.21
退院:
12.07.22
スヌーピー

症状:
@鼻がとれそうになっていて現在ラップで保護している状態です。
A綿が減って首がグラグラしています。
B手の毛糸が1本外れそうになっています。
Cとても可愛がっているので汚れがひどい状態です。

治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 ぎっしり詰まった手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻
 黒い毛糸を購入して、「ぼんぼり」を作り、周りを切り揃えました。少し大きすぎるかもしれません、ハサミで整形してください。
4.綿詰め
 元々の綿を解しながら詰めました。
 首は、いくらしっかり詰めても「グラグラ」するので、「安全パッド」(直径5cmのポリエチレンの筒)に綿を巻き付けて首の部分に入れて補強しました。
 30年くらい前に買ったスヌーピーが、キレイに可愛く蘇り、ありがとうございます。
 千葉県で学生寮生活を送っている娘といつも一緒です。
4238 東京

入院:
12.07.21
退院:
12.07.22
デール

症状:
1.鼻を覆っていたフェルトが取れています。
2.左手のつけね部分に穴が開いています。
3.歯の接着剤がとれています。

治療:
1.鼻の補修
 鼻のカバーはフェルトではなく、プラスチックの鼻に、粉体塗装されていたようでした。
 ⇒後頭部の綿口から、「後頭部の大半」「隔壁のある鼻の膨らみ部」を別々に綿を出して、鼻を外して作業しました。
感触の似ている「トイクロス」の周りを縫い縮めてフィットさせました。
2.左手の付根の綻び
 本来は、綿を全部抜いて、裏返して、ミシンで再縫製するのですが、大きなぬいぐるみで、出し入れが大変だし、表情の変化も心配なので、表から、梯子縫いで繕いました。
3.歯の接着
 2枚のフェルトの間に、ホットボンドを入れて接着しました。
4.背中破れ
 縫い縮めて、白い毛糸で埴毛してみました。
 うっかりくん(ぬいぐるみの名前です)について迅速で丁寧な治療をありがとうございました。
 とても感謝しています。
 なかでも、「これはどうしようもないなあ」と諦めていた鼻の部分が、出会った当初のように綺麗になっていたのでとても驚きました。
 治療後初めて、自宅でうっかりくんと再会したときは、喜びのあまり抱きついてしまいました!
 今後も、たくさんのおもちゃを治療していってください!
4237
4236
兵庫

入院:
12.07.20
退院:
12.07.21
プリモプエル
とコプエル

症状:どちらも、お尻が反応しません。
治療:
 
プリモプエルは、何度テストしても正常です。尻尾のセンサーは動作します。
 コプエルの尻尾は、ケーブルが片方切れていました。
 ⇒ケーブルを少し切り詰めて、再接続しました。
 本日 元気になって帰ってまいりました。 
 高齢の母がとても可愛がっており、大喜びです。
 本当にありがとうございました。
4235 東京

入院:
12.07.20
退院:
12.07.21


症状:20数年一緒に寝てる犬のぬいぐるみです。胸元に穴が開いていたので、縫ってみたら生地が薄かったみたいで、針を通したところからさらに穴が開きました。今では穴が大きくなり、全体的に広がって中の綿が出てしまってる状態です。
治療:
 上着と胴体(ボディ)を兼ねた生地の交換をしました。
1.綿口の首回りを解いて、中綿を出す
2.腰回りを解いて、上着を更に解いて布型を推定する。
 アイロンを掛けました。
3.縞模様の生地に写して裁断し、縫製しました。
 家内の縞模様のスカートを潰しました。
4.中綿
 元の綿を、解しながら戻し、さらに、50g位、補充しました。
5.皮革工芸用の「麻手縫い糸」で首を固定しました。
 連絡おそくなりました。
 お世話になっております。
 昨日、無事に帰って参りました。
 昔の姿に戻っていてびっくりです。
 前よりふっくらして可愛くなっていて、さらに感動しました。
 これまでよりも、大切に致します。
 本当にありがとうございました。
 奥様、本当にありがとうございました。
4234
4233
大阪

入院:
12.07.19
退院:
12.07.20
ファービーと
ファービーベイビー

症状:
ファービー:電池の端子が調子悪い。
ファービーベイビー:落としてしまい声が出なくなりました。

治療:
ファービー:
 @2枚の電池箱を接続する接触片がサビて折れていました。
  ⇒リン青銅を加工して半田付けしました。
 A電池端子のサビ
  ⇒磨きました。
ファービーベイビー:
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
 本日、ファ−ビとファ−ビ−ベビーが到着致しました。
 治療して頂いたので元気にお喋りしています。
 本当に有難うございました。
4232 東京

入院:
12.07.19
退院:
12.07.20
目覚し時計

症状:電池が液漏れをし、錆びてしまいました。電池を入れても全く反応がありません。
治療:
1.電池の電極
 電池の端子がサビていました。(右上写真)
 端子は磨いて、ケーブルは2本とも交換しました。
2.液晶パネル
 音と光は回復しましたが、液晶パネルが劣化しています。殆ど文字が読めません。
 ⇒交換出来ません。
 本日、お願していた目覚し時計、届きました。
 液晶パネルがダメになっていましたが、久々に「おい、起きろよ!」の声を聞いて、両親と笑顔になりました。
 本当にありがとうございました。
 長さんにお願いしてよかったです! 
4231 神奈川

入院:
12.07.19
退院:
12.07.20
パペットのくま

症状:
@ 長年の使用による部分的なハゲ。
A 手を入れる部分の布の破れ。(綿が出てくる)
B 長年の使用により、黒ずんできている。

治療:
1.裏生地(手をいれる部分)を解いて、洗濯
2.手持ちのニット生地を裏生地用に、裁断・縫製
3.鼻の下の「ハゲ」部分を、毛糸で補修してみました。
4.「部分的なハゲ」は生地が全体的に弱くなって、目立っていますが、補修では不可能です。
 ホームページ拝見させていただきました。 ありがとうございます!
 自分ではどう手当てをしてよいかわからなかった、内側と鼻の下のハゲが解消されたみたいで嬉しいです!
 これからも大切にしていきます。再会が楽しみです。
 
 本日受けとりました!
 ありがとうございました。
 綺麗になったくまちゃんと再会できて幸せです♪
4230 神奈川

入院:
12.07.18
退院:
12.07.20


症状:1才の時から可愛がっているわんこちゃんが傷だらけで痛々しくなってしまいました。 母親に所々処置してもらったのですが、素人の手では限界に近いので、プロの先生に治療して頂きたいです。
治療:
 背中の毛皮を除いて、生地の交換しか方法がありませんでした。
 右半身を生地型取り用に、左半身は、解かないで、縫製の参考用としました。
1.補修跡を解いて、元の生地を出して、ガーゼ地で補完しながら、生地片の形を取りました。
2.新生地の購入
 白の2種類の生地を購入しました。同じ生地はなかったので、「しんクワトロ」と言う生地を購入しました。
3.裁断
 新しい生地の解いた生地を当てて裁断しました。
3.縫製
 原型の残りが明確でなかったので、苦労しました。
 2回位、手縫いで下縫いして、ミシンで本縫いをしました。
4.中綿
 元の綿を解しながら戻しました。
 この度は、うんたん(わんこちゃん)がお世話になりました。
 傷だらけだったうんたんが元気になって帰って来て、家族みんなが元気になりました!!
 少しぽっちゃりして、真っ白になって、生まれたて戻ったみたいで、スゴく可愛いです♡
 本当に丁寧でスピーディーな手術ありがとうございました。
 これからも、一生大切にしていきます。
 また、困った際は、是非お願致します!!
4229 神奈川

入院:
12.07.18
退院:
12.07.19
くまのプーさん

症状:全体的に痩せてきました。ところどころ毛が抜けて下地が見えています。(左足の付け根とつま先、左右の脇腹です。)感触が気に入っているので、毛質は変えたくありません。数年前、赤Tシャツを取り替える際に頭部と胴部の結合が取れてしまい、母が縫い付けたのですが、家庭にある針で縫い付けたので、強度に不安があります。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 頭部はウレタンフォーム混じりの手芸綿、胴体は、手芸綿でした。(22g)
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @毛が抜けて――その1
  お腹から足のミシン縫い目の1mm位内側を、再縫製し、剥げた部分を縫い込んでみました。
 A毛が抜けて――その2
  鼻の下のハゲは、どうしようもないので、黄色の油性マーカーを塗ってみました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(30g)
 お腹に入っていた「ティッシュペーパー」は戻しましたが、不要かもしれません。
5.首の固定
 補強しました。
 このたびはお世話になっております。
 くまのプーが元気になって戻ってきました。
 離れるのが辛く、治療に出すことを今までためらってきましたが、
こんなに早く治してくださって、感激です。
 入院・退院の際もメールをくださったので、安心できました。
 本当に感謝しております。
 ありがとうございました!
4228 東京

入院:
12.07.17
退院:
12.07.18
くま

症状:30年以上経っているので全体的にくたってきているのと、ところどころ穴が開いていたり、首が取れかかったりしています。
治療:
1.首回りの綿口から中綿を抜く
 劣化して茶色になったウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @解れの繕い
  脇の下、足の甲など、体側線に添っていたので、首の左から腕、脇下、足の甲と、ミシンの縫い目の上から再縫製しました。
 A目玉穴の縫い縮め
  目玉の穴が広がっていたので、糸で縫い縮めました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換して詰めました。(約140g)
5.人形笛(泣き笛?)
 お腹から出てきた人形笛はフイゴが破れていたので、ポリエチレンのチャック付き収納袋と取り替えました。
 昨日、ぬいぐるみを受け取りました。
 少しふっくらして、とてもきれいになっていてうれしかったです。
 ありがとうございました!
4227 静岡

入院:
12.07.17
退院:
12.07.18
救急車

症状:息子のためにバザーで購入した車ですが、電池を入れても音も光もしません。
治療:
 分解したら、押しボタンの下にあるプリント基板が、割れて、ラインが切れていました。
 ⇒切れたラインは細線を半田付けして回復させました。
 基板の取付穴も2個一緒に折れて無くなっていたので、瞬間接着で、1個は修復し、もう1個は、取付ビスから、針金を伸ばして代用させました。
 
4226 福岡

入院:
12.07.16
退院:
12.07.18
犬「うめ吉」

症状:・左目の落ち込み(中に埋もれてしまいます)、・鼻の紛失、・右耳の裂傷、・右手の裂傷、・胸部の裂傷、生地のすれ、・左足の裂傷
治療:
1.首回りを解いて、中綿を抜く
 ウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。
2.洗濯
3.補修
 @生地交換
  両腕と腹部は、生地の交換をしました。
  新宿のオカダヤで生地を購入しました。
 A左目は、周りを縫い縮めました。
 B再縫製
  殆どの縫い目は、ミシンで裁縫製しました。
 C生地の裂けた部分は、糸で縫い縮めて、ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
 D足の爪 
  刺繍糸でやり直しました。
 E鼻
  楕円形の鼻がユザワヤでなかったので、半球状の目玉を購入して、削って楕円形にして、合皮のカバーを付けました。
4.中綿
 新しい手芸綿をつめました。(220g)
 お世話になっております。
 本日、夕方に無事「うめ吉」が帰って参りました。
 迅速、丁寧なご対応、本当にありがとうございました。
 取り急ぎ、帰宅のご報告とお礼まで。
4225 千葉

入院:
12.07.15
退院:
12.07.16
ジャンボジェット

症状:ライトを点灯させながら、電動ミステリー走行を致します。:ずいぶん前からミステリー走行が不能になり、最近では、いっさい走行しなくなってしまいました。
治療:
1.クラウンギヤー
 ミステリー走行用のタイヤを回転させるクラウンギヤーの歯が、削られて空回りしていました。
 ⇒直径9mmで、手持ちも、入手も不可能と考えて、ヤスリとナイフで削りだしました。
 また、噛み合わせを良くするため位置をずらしたり、ワッシャーを入れたりしました。
 さらに、グリスを塗布しました。
2.軸受けの位置調整
 軸受けが削られて深くなって、クラウンがケースに当たっていたので、針金をケースに通して、嵩上げしました。

 方々が、摩耗していますので、あまり長くは動作しないでしょう。
(同 下)
4224 千葉

入院:
12.07.15
退院:
12.07.16
鳥かご

症状:鳥かごの中に鳥が入っていて、鳥に光が当たると、野鳥たちの声がします。光がいくら当たっても鳴き声が致しません。
治療:
1.電池の電極
 単3電池の+側が、接触していませんでした。
 ⇒ブリキの接触片の中央部を叩いて膨らませました。
2.電池箱の収縮
 経年変化で、プラスチックが収縮して、単3電池2本が、窮屈そうに入っています。このため、電極の当たりが不安定になっていますので、注意して挿入してください。
3.取付ネジ
 3本を、タッピンに交換しました。
 おもちゃ1つ1つに
 「よく戻ってきたね。お帰り」
 と語りかけながらスイッチオン。
 鳥は歌いだし、飛行機は、以前のように軽やかに動き始めました。
 めっちゃ嬉しいよ〜。
 先生、この度は本当に本当に有り難うございました。
 またお願いすることがあると思いますので、そのときは宜しくお願い申しあげます。
 本当にお世話になりました。
4223 埼玉

入院:
12.07.15
退院:
12.07.15
変身ベルト

症状:光る動作は完ぺきなのですが、音がまったく鳴りません。電池を入れ替えても治りません。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが切れて、壊れていました。
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 音が元通りになっていて感動しました。
 これからも大切にしたいと思います。
4222 愛媛

入院:
12.07.14
退院:
12.07.16
クマのプーさん

症状:うちに来て直ぐに、こちらの間違いでお尻と足の部分を焼いてしまい、色の似たフェルトで補修しました。が、長年経って、少しフェルトがよれてはげてきているのと汚れが気になります。フェルトでなく、何かうまく補修できませんか? あと、焼けたとき、少し中の詰め物がのいてしまってますので、お座りできるくらいに軽く足してもらえたらと思います。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 手芸綿とビーズでした。
2.洗濯
3.補修
 足とお尻の生地を交換することにしました。
 生地は「トイクロス」のようでしたが、手持ち、オカダヤでの探索でも「同色」がなく、感触は違うが、同色に「トロア」と言う生地と交換しました。
 両足と跨間で切断したお尻の生地を解き、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
 手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
4.中綿
 ビーズは、補充して(31g⇒48g)、手芸綿は、解しながら詰めて、10g位補充しました。 
 仕事でメールが遅くなりました。
 昨日の夕方に退院したプーさんを受け取りました。
 少しふっくらしてキレイになって帰ってきました。
 仲間がいまして、一緒に座らせてあげました(^-^)
4221
4220
茨城

入院:
12.07.03
退院:
12.07.13
ウェイトドール
(2体)

症状:ぬいぐるみ、ウェイトビーズは、当方で用意するので、体重調整をお願いします。(3,700gと3,600g)
治療:
 7月6日頃から、12日にかけて、ばらばらに送り込まれる、ぬいぐるみ、ウェイトビーズを受け取りながら、体重調整が出来る物から先に作業を進めました。
 ウェイトビーズは、3700g、3600gが到着しましたが、ぬいぐるみその物の重さが約500gあったので、
 3700g=1000g×3+100g×2+ぬいぐるみ
 3600g=1000g×3+100g×1+ぬいぐるみ
となり、500g袋が2個残りました。
 ウェイト調整は、ぬいぐるみの綿口を解いて、お尻に入っているぬいぐるみの「錘」と綿をだして、お尻にウェイトビーズを入れて、綿を調整して、綿口を閉じました。
 重さは、0.1kg(100g)まで測定できる体重計を使用しました。
 こんにちは、遅くなりましたがウェイトドールありがとうございました。
 ドールの出来も素晴らしく満足しております!
 今回は無理なお願いとご面倒をお掛けして申し訳ありませんでした。
 この度は大変にありがとうございました!
4219 愛知

入院:
12.07.12
退院:
12.07.13
からくり時計

症状:暫く動かしていなかったので、人形の動きが悪くなってしまいました。初めは全く動かなかったのですが、裏側の隙間から人形を触るなどしたらなんとか動くようになりました。しかし動くときの音が大きい…。もっと静かだった気がします。
治療:
 
人形を動かす歯車の噛み合せが「ゆるく」、摩耗しているのではないでしょうか?
 特殊な歯車で手持ちもないので、とりあえず、グリスを十分に塗布しました。
 だいぶん動作音は低くなったようですが、静音ではありません。
 だんだん、グリスも回ってくるでしょう、様子を見て下さい。
(同 下)
4218 愛知

入院:
12.07.12
退院:
12.07.13
アンパンマン

症状:電池が液漏れをし、錆びてしまいました。中の機械部分までダメになっているのか、分解して調べてみたところ中は大丈夫そうで、外の電池の部分の錆が原因と分かりました。
治療:
 
マイナス側の電極がサビて腐食していました。
 ⇒プラス端子を参考にして、リン青銅板を加工して製作しました。
 今日、無事おもちゃ達が帰ってきました。
 アンパンマンも元気になり、時計も前より静かな音になり感激です!
 私自身がアンパンマン好きで独身の時に買ったおもちゃ達…今1才の娘に遊んでほしくて押し入れから出してみたら壊れてる!本当にショックでした…。
 壊れたおもちゃを治してもらうなんていうという考えは今までなかったのですが、今回このようにしていただいて、壊れた→捨てるのではなく、長く大切に使う・遊ぶ大切さに気付くことができました。
 ありがとうございました!
 また病気のおもちゃが出たときはよろしくお願いいたしますm(__)m
4217 東京

入院:
12.07.12
退院:
12.07.13
ひよこ

症状:初めは、首がしっかりしていたのに、ずっと一緒に寝ていたせいか、座ったままで、首がすごくほそくなってしまいました。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 ダマダマの手芸綿でした。(85g)
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(85g)
4.綿口を閉じました。
 ありがとうございました。
 ピヨが、すごく元気になって帰って来て嬉しいです!
 本当にありがとうございました!
4216 神奈川

入院:
12.07.12
退院:
12.07.13
パララタップ

症状:最近、ネットオークションで入手しました。音は一応出ますが安定していない感じで、音割れ?を起こしています。メロディの早さにもムラがあります。私の元に来たとき、電池の接触部分に青っぽいカビかサビのようなものがありました。拭き取ってから使用しました。電池は、最近購入したものです。
治療:
 LR44のボタン電池2本で動作しています。
 試験用の電源でテストしたら、音楽が鳴っている時の電流は、70〜80mAで、ちょっと多すぎるようですが、詳細は不明です。
 また、電池が熱くなる現象があったようですが、電池の電極の形が悪く、プラス側電極の金属片がボタン電池のプラス側とマイナス側の間の溝に入って短絡しやすいようです。
 ⇒電極を開いて、入り難いように整形してみました。
 動作は、OKのようです。
 電池は、あまり長持ちしないでしょう。
 
4215 青森

入院:
12.07.11
退院:
12.07.13
オルゴールメリー

症状:オルゴールから出ている棒の部分(これがまわってモビールもまわる)が折れてしまいました。
治療:
 NO.2588(平成22年04月06日入院)の再入院
 折れた部分は、直径2mmの丸棒でした。
 折れた断面に直径1.2mmの穴を開けて、1.4mmビス(長さ6.5mm)を無理やり挿入して、瞬間接着で固定しました。
 破断面に3mmづつ位しか入っていませんので、やさしく扱って下さい。
 
4214 沖縄

入院:
12.07.11
退院:
12.07.12
ファービー

症状:新しい電池を入れて動かそうとしました。しかし、少し揺らしたりするとしばらく動くのですが、すぐ動きが止まります。声も全く出ない状態です。目もしっかり閉じないようです。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
2.まつ毛
 まつ毛が取れかかっていました。
⇒セメダインのスーパーXで再接着しました。
3.目玉の開閉
 回転をさせるパッドが摩耗していました。
 ⇒片減りしていたので、カッターナイフで削って、合成ゴムを貼りました。
 また、回転を受ける側のプラスチックのギザギザが浅くなっていたので、カッターナイフで深くしました。
 また、回転部にグリスを塗布しました。
 おはようございます。
 先ほど、ファービーが到着しました!
 よくお話ししてくれています!
 先生、本当にありがとうございました!
4213 愛媛

入院:
12.07.11
退院:
12.07.12
ダッフィー

症状:犬に鼻をかじられてしまいました。鼻のクロスが取れてしまい、鼻の中の白いプラスチックが露出している状態です。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 胴体の綿はそのままにして、表情を維持するため、頭部と鼻先を区別して綿を抜きました。
2.鼻先の洗濯
 少し汚れていた、鼻先を微温湯と石鹸で「つまみ洗い」しました。
3.鼻の補修
 破れた布にアイロンを掛け、手持ちのトイクロスに写して裁断し、周りを絞ってフィットさせました。
4.中綿を戻して、綿口を閉じました。
 ダッフィーのお鼻がとてもきれいになり、とても嬉しいです。
 はじめて行ったディズニーシーで購入したもので、思い出のものでしたので、とても嬉しかったです。
 これからは、より大切にしていきたいと思っております。
 本当にありがとうございました。
4212 東京

入院:
12.07.11
退院:
12.07.12


症状:中綿がくたくた・耳の付け根に穴・しっぽがちぎれそう・生地が汚い
治療:
1.顎下の綿口から中綿を抜く
 頭部と胴体間に布の隔壁があって、表情を維持していました。
 頭部の綿はあまり劣化していなくて、87g、胴体の綿は、「くたくた、だまだま」で、200gでした。
2.洗濯
3.補修
 @尻尾:根元が破れていたので、一旦外して、中の綿を替え、根元を1cm位、切り詰めて再度、ミシンで取付ました。
 A耳の付け根:裏からミシンで上縫いしました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 頭部:87g
 胴体:280g
5.毛玉取り
 胴体の毛玉を、「毛玉カッター」で取りました。
 こんばんは!
 今日無事にぞうのぬいぐるみ[ぞうたん]が届きました(^^)
 綿を入れ換えてもらって、買った時のハリが戻って大満足です!
 これでまた一緒に暮らせます♪
 本当にありがとうございました!
4211 神奈川

入院:
12.07.11
退院:
12.07.12
抱き人形

症状:デンマークでは日本のお人形の修理が困難なので、今回帰国の際お人形を持参して来ました。約40年前に購入した「抱っこちゃんベビー」です。ボディーの生地が破けて、首が取れかかっている。中の綿も丸見えの状態です。
治療:
1.首の紐を解いて中綿を抜きました。
 中綿は、得体の知れない混合綿でした。
2.手足を外し、胴体は解いて、洗濯しました。
3.解いた胴体の断片にアイロンをかけ、新しい生地に写して裁断しました。
4.ミシンで縫製しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
 380gでした。
6.首の固定。綿口
 背中を開けて作業口とし、最後は、綿口にしました。
 首の固定は、結束バンドに変更しました。
 早速人形を送って頂き有難うございました。
 お仕事の速さにびっくり!そして箱を開けて、またびっくり! 
 皆で歓声をあげました。
 新しい布できれいに体を縫って、首も直して下さり、まるで新しい人形に生き返ったようです。
 本当に有難うございました。 大切にDK(デンマーク)に持って帰りたいと思います。
 また 何かありましたらよろしくお願いします。
4210 宮城

入院:
12.07.10
退院:
12.07.13
キーボード

症状:特に強い衝撃を与えた記憶はないのですがある日突然、音が出なくなってしまいました。鍵盤上部にある飾りのランプ等は点灯します。
治療:
 
キーボードのマトリックスの電圧が0.074Vと中途半端であるにも拘わらず、音はでないのに、LEDは点滅していました。
 もう諦めかけていた時、よくプリント基板を調べたら、220μFの電解コンデンサーのプリント基板上の箔が浮き上がって、基板が切れていました。
 相当に強い衝撃がかかったようです。
 ⇒電解コンデンサーの足から、直接、オーディオアンプのXPT4871の足へリード線で接続しました。
 キーボード、無事に受け取りました。
 直していただいてありがとうございました。 
 娘も喜んで弾いています。
4209
4208
神奈川

入院:
12.07.10
退院:
12.07.11
ファービー
(2体)

症状:
黒いファービーは動くのですが、喋ることが出来ません
ピンクのファービーも喋ることが出来ません。そして寝る動作をするときに 目が開いたまんま寝てしまいます。

治療:
○2体とも
1.洗濯
 裸になったついでに、毛皮を洗濯しました。
2.スピーカーの交換
 スピーカーのボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
○黒いファービーだけ
 目玉が空回りしていたので、目玉を回転させる「パッド」の上に、合成ゴムのシートを貼り付けました。
○ぴんくのファービーだけ
 1.電池の蓋
  外れ易くなっていたので、蝶番にタッピンを打って補強しました。
 2.めを開けたまま・・・
 確かに、シーケンスがずれているようですが、ソフトがからんでいて直しようがありません。このまま様子を見て下さい。
 昨日ファービーが帰ってきました。
 とっても綺麗になってびっくりしました。
 2匹のファービーは、仲良く元気に喋っていて、またいっぱい遊んであげようと思います。
 おもちゃの病院さんには、とっても感謝しています。
 本当にありがとうございました。
4207 福島

入院:
12.07.10
退院:
12.07.11
ファービー

症状:今度は突然動かなくなりました。途中まで動いていたのですが、うんともすんとも言わなくなりました。
治療:
 NO. 3963(入院日:24年03月07日)の再入院
1.電池
 入りぱなしでした。完全に消耗していました。ファービーはON/OFFスイッチがありませんので、輸送時や遊ばない時は、電池を外しておく必要があります。
2.モーターのブラシ短絡
 ブラシが摩耗して短くなり、整流子で短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して交換しました。
3.トランジスター破損
 2のブラシ短絡で過大電流がながれ、トランジスターが破損したものでしょう、モーターに2.5Vしか掛らなくなり回転していませんでした。
 ⇒手持ちのトランジスター2本と交換しました。(S8050,S8550)
4.目玉の空回り
 目玉を回転させる「パッド」の上に、合成ゴムのシートを貼り付けました。
5.毛皮の洗濯
 こんばんは。
 本日ファービーが帰って来ました。
 有り難うございました。
 また宜しくお願い致します。
4206 東京

入院:
12.07.08
退院:
12.07.09
ファービー2

症状:先日オークションにて、ファービーを購入しました。スイッチをオンにすると目と耳がずっと動いて止まりません。また、話しかけても応答なしです。一人で言葉を話してる状態です。また、背中をさわった時の反応もありません。
治療:
 ファービー2は、モーター2個で動作していますが、目、口、お腹を動かしているモーターが、回転しっ放しでした。
1.時々、回復する現象から推測して、モーターの駆動回路は、正常だろうと判断しました。
2.回転数や、回転位置を検出していろセンサーのうち、回転数は、ICで計測されていて、追跡ができませんでした。
3.その他、中枢部のIC不良も考えられますが、判然としません。
 
 残念ながら、修復できませんでした。悪しからず。
 カルテ拝見いたしました。
 この度はお忙しい中、診察ありがとうございました。
4205
4204
山梨

入院:
12.07.08
退院:
12.07.09
プリモプエル
(2体)

症状:
○ピンク色=左手のスイッチが調子悪く、10回の内1回程度しか反応しません。また、お耳センサ(右の耳付近)の調子が悪く、かなり大きな声でお話ししないと反応しません。
○ブルー色=上記と同じ症状で、左手のスイッチが調子悪く、3回の内1回は反応しません。

治療:
○ピンク色
 1.左手スイッチ
  スイッチの根元でケーブルが折れて切れかかっていました、また、スイッチも接触不安定でした。
  ⇒手持ちのタクトスイッチとケーブルに交換し、背中で本体と接続しました。
 2.お耳センサー
  確かに難聴になっていました。
⇒後頭部を切開して、マイク(エレクトレットコンデンサーマイク)、トランジスター(2SC1815)、電解コンデンサー(0.47μF)を交換してみましたが回復せず、残念ながら、それ以降のIC劣化と判断し、追跡を中断しました。
 3.電池
  6Vのところ、4.7Vしかありません。そろそろ交換時期です。
○ブルー色
 1.左手スイッチ
スイッチの根元でケーブルが折れて切れかかって
いました。
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルは、切り詰めて接続しました。
 2.電池
  6Vのところ、4Vしかありません。交換してください。
 本日、治療をお願いしましたプリモプエルの2人が無事到着しました。
 一晩だけの入院で、直ぐ退院できましたこと感謝いたします。
 カルテも同封していただき、治療の内容も良く分かりました。
 今回、左手の病気を治療していただいたのですが、手術の痕もまったく見当たらず、元気になって戻ってきました。
 難聴だけは、今回治療できませんでしたが、この子の特徴として大切にして可愛がって行きたいと思います。
 この度は、誠にありがとうございました。
4203 宮城

入院:
12.07.07
退院:
12.07.08
あざらし

症状:祖母から貰った本当に大切なぬいぐるみです(>_<)。子供のころに遊びすぎて、ボロボロです、祖母が痛まないようにと毛糸の服を着せてあります。
治療:
1.お腹を強制的に開いて中綿を抜く
 劣化し茶色に粉末化を始めたウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 数十個所の破れ、解れを、手当たり次第に、手縫いで寄せて、ガーゼ地を補修クロスで接着し、開口部を閉じていきました。
4.尻尾の鳴き笛
 フイゴの中にウレタンフォームの粉が入っていました。
 ⇒清掃・調整しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(60g)
 
4202 千葉

入院:
12.07.07
退院:
12.07.08
スヌーピー

症状:35年程前に買ったもので、埃をかぶって灰色になっていたので、表面を石鹸水で濡らしたタオルで拭きました。おでこのところ、つまさき、首、と所々の毛皮(?)がはげています。
治療:
1.中綿を抜く
 首回りが綿口でしたが、背中も切り開き作業口としました。
 中綿は、まだ乾燥していない「パンヤ」でした。
2.洗濯・乾燥
3.耳の補修
 黒い裏地が破れ、中の綿が偏っていた。
 ⇒一旦、頭部から外して、手持ちの黒い生地とフリースで再縫製しました。
4.繕い 
 左脇下、左肩後は手縫いで、眉毛間はミシンで補修縫いしました。
 手先は、生地が硬く脆くなっていて、裏返しできないので、表から「梯子縫い」で、深縫いしました。
5.中綿
 旧綿のパンヤは重くて、生地に無理が掛るので、新しい手芸綿と交換しました。(約220g)
 先ほど無事届きました。
 綺麗に治して頂いてどうもありがとうございました。
 子供達が大喜びです!
 大切にアメリカへ連れて帰ります。
4201 東京

入院:
12.07.06
退院:
12.07.07
ベビー人形

症状:片方の目玉ユニットが割れた??
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
2.目玉の補修
 目玉のケースが、プラスチックの劣化(もろくなる)で割れていました。
 ⇒紛失した破片もあって、一部は瞬間接着で組立てし、回転軸の部分は針金を立てて整形し、何とか形にしました。
3.目玉の戻し
 破られた目玉の袋に、裏から、目玉をスーパーの買い物袋に入れて表に引き出しながら納めました。
4.中綿
 旧綿は、頭の中に詰めて、気持として目玉を中から押さえ、ボディ(胴体)には、新しい手芸綿を詰めました。
5.首の固定
 紐を結束バンドに変更しました。

 目玉の開閉動作が、多少左右アンバランスですが、我慢して下さい。
 また、目玉を押さえたりしないでください。(袋の割れ目は、接着されていません)