当クリニックの診療日誌(番号4301〜4400)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
4400 岐阜

入院:
12.09.24
退院:
12.09.24
ラジコン・ゴジラ

症状:買った時のままでおいてあったのですが、いざ動かそうとおもいましたが送信機と受信機も通電しますが送信機のスイッチを押しても動きません。
治療:
 送信機の電波を専用の受信機でチェックしましたが、電波が発射されていませんでした。
 水晶発振子が怪しいとにらみ、手持ちのラジコンの水晶発振子(27.145MHz)と入れ換えたら発振を始めました。
 独立6chの動作はOKのようです。
 大変お世話になりました。
 半ばあきらめていたので無事退院できたとのことでよろこんでおります。
 どうもありがとうございました。
4399 神奈川

入院:
12.09.23
退院:
12.09.24
置時計

症状:電池ケースを開けると電池が液漏れしており、すぐにきれいにふき取って新しい電池に交換したのですが回復しません。
治療:
 
電池の液漏れとは無関係でした。
 クオーツ時計のプリント基板が壊れていました。(多分、水晶発振子を発振させて分周して、パルスモーターを回転させるIC)
 ⇒手持ちの置時計3台をばらして、基板部分を載せ替えてみました。
 3台目に、やっと動き出しました。いろんなタイプがあるようです。
 この度は、前回と同様に素早い対応をして頂き、ありがとうございました。長年親しんだ時計が、また元気になり、いつもの場所に置かれるのは嬉しいことっです。
 貴クリニックに出会わなければ”ごくろうさま”と捨てられるところでした。
 ホームページといい、送られてくるカルテといい、心のこもった温かい対応に、ほんとに気持ちがホカホカして来ます。
 難しいことや、ご苦労なことも多々あるかと思いますが、どうぞ、いつまでも、活動を続けて頂き、日本中の人に壊れたものが甦る喜びや、物を大切にする心をひろめていってほしいと願っています。
4398 大阪

入院:
12.09.23
退院:
12.09.23
ダッキー

症状:
・まぶたが動かない
・手、頭、背中をさわっても反応が鈍い(時々しかしゃべらない)
時々、ものすごくゆっくりとまぶたを開けたり閉じたりします。電池はいつもエネループを2週間おきに交換していて、今まで約2年問題ありませんでした。

治療:
1.まぶたの動き
 背中と後頭部の毛皮を開けて、頭部のプラスチックカバーも開けて点検しました。
 「まぶた」と「目玉」を動かすモーター軸のベルトが外れていました。
 ⇒元に戻しました。
 ベルトが外れた原因は、多分、「まぶた」や「目玉」を外から動かないように拘束したまま、モーターが回転すると、ベルトが外れる心配がありそうです。
2.電池
 単2電池4本で動作しますが、単3のeneloop(1.2V)がアダプターで単2に化けて使用されていました。
 このおもちゃも高齢化していますから、電圧が20%も低く、容量も小さい単3のeneloopは感心できません。正規のアルカリ単2を推奨します。
 今日無事到着しました。
 すっかり治って元通りに目をぱちぱちさせています。
 嬉しいです。
 院長さんに治してもらえてほんとによかった!
 今までよりももっと大事にしていきます。
 本当にありがとうございました!
4397 千葉

入院:
12.09.22
退院:
12.09.22
ぽぽちゃんの
お弁当

症状:スプーンを入れると喋るはずなのですが、接触が悪いみたいだったので、私が分解したところ、何かを壊してしまったみたいです。それで完全に喋らなくなりました。
治療:
 
電池ボックスから、プリント基板への線が切れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 昨日、ぽぽちゃん受け取りました。
 丁寧に修理して頂き、本当にありがとうございました。
 娘もぽぽちゃん、目治ったね〜。と喜んでいます。お弁当箱も諦めていたので、また使えて嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
4396 千葉

入院:
12.09.22
退院:
12.09.22
ぽぽちゃん

症状:左目の軸のような物が折れてて、動きません。また両腕が脱臼してるようです。
治療:
1.左目
 顔の表から絞り出して分解したら、回転軸が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの針金で代行させました。
2.両腕
 骨折ではなく、胸の中に「縮こまって」いるだけでした。
 ⇒外から手でもみながら、伸ばしました。(神の手??)
(同 上)
4395 千葉

入院:
12.09.21
退院:
12.09.21
歌うカルガモ

症状:頭の上を押すと一回鳴き、右足を押すとずーとメロディが終わるまで鳴いていました。右足はかなり前に鳴かなくなり、頭の部分だけ鳴いていたのでそのままにしていました。本日、鳴かなくなったので電池(単三電池2個)を交換しましたが鳴きませんでした。
治療:
 
頭の上のセンサーは、「圧電スピーカー」、右足のセンサーは、「導電ゴムのスイッチ」でした。
 どちらも、ケーブルが切れていました。
 ⇒切り詰めて、再度半田付けしました。
 退院翌日にかるちゃん自宅に、鳴くようになり元気で帰ってきました。
 修理に出す時は不安でどうしようと思っていました。
 おもちゃクリニック到着時にホームページに写真がでて安心しました。
 修理・返信のお知らせも早く、退院時のカルテも入っていました。
 末永くかるちゃんを大事にします。
 また、鳴かなくなってしまった時はご連絡致します。
 宜しくお願いします・ありがとうございました。
4394 愛知

入院:
12.09.20
退院:
12.09.21
ぽぽちゃん

症状:左目がまばたきしなくなった、髪の毛のくせが多くべたべたする。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 髪にはブラシを入れました。
2.左目玉
 表から絞り出して、分解したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの針金で代行させました。
3.骨折
 右手、両足が骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.乳首とお臍
 糸玉が解れていたので、左乳首とお臍の糸玉を、手持ちの刺繍糸でやり直しました。
5.中綿を戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 ぽぽちゃんの修理ありがとうございました。
 昨日無事届きました。
 目もまばたきするようになり、髪の毛もさらさらになっていてとても満足です。
 さらにこちらが気付いていなかった骨折まで直していただき本当に感謝しております。
 またおもちゃが壊れるようなことがありましたらお願いしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
4393 東京

入院:
12.09.20
退院:
12.09.21
ヘッドフォン

症状:耳の部分が取れちゃってます。非常にもろくできているので壊れるかなと思っていたら案の定壊れてしまいました。
治療:
 直径1cm弱のプラスチックが折れていました。
 ⇒その中心に直径2mmくらいの穴が貫通してヘッドフォン内のスピーカーへ信号を送っていますが、その穴に2mmのビスを入れて破断面を固定して、信号は、隣に穴を開けて通しました。
 スピーカーが生きていることは確認しています。
 問題は、このヘッドフォンがUSB接続で試験が出来ないことです。(PCにインストールするドライバーCDも送って頂いていますが、当院のPCは、やっと動いている状態なので、余計な刺激を与えたくない)
 このまま退院させますので、そちらで試験してください。
 もし、音が聞こえて、ステレオの音場の定位が悪かったら、スピーカー端子の接続を逆にしてください。(出来なければ、再度、持ち込んでください。)
 さきほど品物届きました。
 すっすかりよくなり大変嬉しいです。どうもありがとうございました。
 何かお礼がしたいのですがそういうわけにもいかず、歯がゆいですが再度長さまの手をわずらわせることのないよう、大切に使わせていただきます。
 このせちがないご時勢に無償で修理していただき、涙がでました。
 ホームページでご高齢なことを知り、どうぞお体を大切になさってください。
 本当にありがとうございました。
4392 大分

入院:
12.09.20
退院:
12.09.21
オルゴールメリー

症状:電池の液漏れで電池の接触部分が錆びて折れてしまいました。折れた部分は一箇所ですが、他の二箇所も錆が出ています。
治療:
 単2電池3本分の全電極が錆びていました。
 その6個の電極のうち、マイナス側の2個が、折れていました。
 ⇒折れていない4枚は、電動の爪磨きで磨き、折れた2枚は、真鍮板(厚さ0.5mm)で作り、2mmのビスナットで固定しました。
 こんにちは。
 土曜日にメリーが届きました。
 お礼のメールが遅くなりすみません。
 二人目が産まれて使おうと箱を開けたら壊れていたので、退院してからさっそく活躍してくれてくれてます。
 本当にありがとうございました。
 大切に使いたいと思います。
4391 東京

入院:
12.09.20
退院:
12.09.21
ホップンステップ

症状:ボタンを押してもまったく反応しなくなりました。断線かと思い中を開けて見ましたが、見た目上は断線していませんでした。仕方なく元通りに戻したところ、なぜか音楽とおしゃべりは鳴るようになりました。
治療:
1.空心コイルのエナメル線の整理
2.プリント基板上の接点の清掃
3.ボタン電池の電極を修正
4.アクチュエイターの組立ミス
 永久磁石と反応する空心コイルの間隙が組立ミスで広くなりすぎて、力がでていませんでした。
 ⇒左右を逆にして、間隔を狭めて、正常になりました。
 退院したホップンステップが無事帰宅しました。
 迅速に対応していただき感謝いたします。
 また、元気に踊って!?います
 中を開けて見たときに、細かい部品がぱあっと飛び散ってしまい何とか収まるように戻したのですが、そこで間違えてしまったようですね。
 お手数をお掛けすることになってしまい申し訳ございませんでした。
 どうかお体に気を付けて、これからもずっと心強い「かかりつけ医!?」でいていただけると嬉しいです。
 ありがとうござました。
4390
4389
千葉

入院:
12.09.20
退院:
12.09.21
電車
(2台)

症状:
1)アンパンマンの電車:電池式。ボタンを押すと、音とヘッドライトが連動して点く仕組みですが、まったく反応せず。購入して3日ほどで子供が床に落としてしまい、以来動きません。
2)機関車トーマスの電車:電池式。有線でコントローラーがついていて、ボタンで前進・後進するのですが、断線しているのか?電池交換しても反応せず。

治療:
1)アンパンマンの電車
 中を開けてみたら、電池ケースからの線が、片方外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2)機関車トーマスの電車
 @コントローラーと電車間のケーブルが切れていました。
  ⇒手持ちのケーブルと交換しました。
 A動輪の歯車が割れていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=10)と交換しました。
 本日午前にオモチャが届きました!
 さきほど子供に渡したら、ニコニコ顔で遊んでいました。
 お気に入りのオモチャだったので、とても嬉しそうでした。
 主人も「こんなに丁寧に直してくれたんだね」と喜んでおりました。
 本当にありがとうございました。
 この度は大変お世話になりました!
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。
4388 東京

入院:
12.09.20
退院:
12.09.20
お猿

症状:タキシードを着せましたが、着せ替えの時に、股がほつれていることに気付きまして、緊急に早急に治療をお願いしたいと思っています。
治療:
1.股下
 縫い目に添って、解れていました。
 ⇒本来なら、中綿を抜いて、内側からミシンで縫製すべきですが、緊急性を考えて、表から「梯子縫い」で補修しました。
2.お腹
 少しですが、解れていました。
 ⇒これも、表から「梯子縫い」で補修しました。
 ただ今、お猿を受け取りました。
 迅速でご丁寧に修復していただきまして、誠にありがとうございました。
 これで来週の写真結婚式に間に合います。
 今後、他の子などでもお世話になるかと思いますので、宜しくお願い致します。
4387 岐阜

入院:
12.09.20
退院:
12.09.23
ホームジュークボックス

症状:ターンテーブルにレコード設置できなくなり、お客様サービスセンターに修理依頼したのですが、すでに部品がなく修理されることなく帰ってきました。音だけ鳴れば用はなすと思い、2回3回音楽再生してさて4回目に電源さえ入らなくました。再度、お客様サービスセンターに電話してみると、案の定「部品交換対応なので申し訳ありませんがお諦めください」との事でがっかりしております。
治療:
1.ACアダプター
 出力電圧が0Vでした。(輪切りにして調べたら、スイッチング方式で、複雑な回路基板で追跡不能でした)
 ⇒秋葉原で、プラグの形式が合致し、DC出力電圧9V,電流2AのACアダプターを購入しました。
2.レコード可動部分
 3個のギヤーボックスで構成され、@円形トレーを回転させる、Aチェンジアームを動かす、Bターンテーブルとピックアップを回転させる、担当し、単体は正常に動作しますが、連携動作ができません。ICのシーケンサーか、センサーの故障かだと思われますが、追跡できませんでした。
3.操作ボタンの「プレイボタン(再生・一時停止)」
 押しても、全く反応しません。端子には電圧がかかり、ICへは信号を渡しています。ICの故障が強く疑われます。
4.今後の使用方法
 レコード可動部分は、内部で、モーターへのコネクターを抜いて、動作を停止させました。
 そこで、「オートプレーモード」か「ランダムプレイモード」かが演奏可能です。
 @「オートプレーモード」の時
  ・「キャンセルボタン」を押す
  ・「オートプレーモードボタン」を少し長押しする
希望の曲を先に聞きたい時は、「キャンセルボタン」⇒「選曲アップ、ダウン」ボタンで選曲⇒「オートプレーモードボタン」とする。
 A「ランダムプレイモード」の時
  ・「キャンセルボタン」を押す
  ・「ランダムプレーモードボタン」を少し長押しする

  「オートプレーモード」や「ランダムプレイモード」のボタンを押した時に、時々、エラーが出ますが、「キャンセルボタン」からやり直しを、何度か試みてください。
 ただの箱になってしまったジュークボックスが、無事手術を終え帰宅しました。
 ギミック部分は削がれたものの、針をおとした時のチクチク音つきでオールディーズを再生してくれるようになりました。
 製造元にも見放され一度は粗大ゴミ場行きを覚悟しておりましたが、先生のお陰で見事に蘇りました。
 ただただ、感謝です。
 これからも傍らに置き、大事にしてゆきたいと思っております。
 先生におかれましても、時節柄風邪など召されませぬようご留意ください。
4386 愛知

入院:
12.09.19
退院:
12.09.19
ファービー

症状:電池を交換しました。反応や動きはだぶん問題ないと思いますが、声がガーガガーと機械音のみで何を言っているかわかりません。
治療:
 
機械音は、歯車の音で、電子音ではありませんでした。
 スピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちに直径40mmのスピーカーがなく、直径33mmのスピーカーと交換しました。
 ありがとうございました。
 昨日、無事そちらに到着したかな、と思っていたら、夕方、退院の知らせをいただき、今朝には元気になったファービーが帰宅しました。
 迅速なご対応に感激しております。
 ファービーは元気に話したり歌ったりしています。
 ありがとうございました。
 大切にします。
4385 神奈川

入院:
12.09.19
退院:
12.09.19
プリモプエル

症状:左手のスイッチが故障してしまいました。少し前から2回に1回くらいききが悪かったのですがとうとう反応がなくなりました。
治療:
 
左手先の外側を切開して、中のスイッチを点検しました。
 ケーブルが肩のあたりで、2本とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、本体とは、背中の中で接続しました。
 プリモプエル 帰ってまいりました。
 左手 完治で嬉しいです。
 こんなに早く治していただいて感謝申し上げます。
 洋服を着せるときも気をつけないといけませんね。
 本当に有難うございました。
 またお世話になることがあると思いますがどうぞよろしくお願いいたします。
4384 静岡

入院:
12.09.19
退院:
12.09.19
GIZMO

症状:交換した電池が古かったようで少し液漏れしていた⇒前回同様に接触部分を掃除⇒「リリリリリ…」と小さな電子音が鳴る⇒数秒後、音が停止。耳、目、口は動かず。ファービーを軽くゆすってみると、何かのパーツが外れている(?)ようで中でカラカラと音がする
治療:
 狐につままれたような感じです。
 入院直後の当院の電池による試験では、正常に動作しています。
 「カラカラ」音もしません。
 違うギズモが送られて来た?
 そちらの電池は大丈夫ですか?
 兎に角、症状が再現しませんので、このまま退院させます。
 様子をみてください。

 と書きましたが、退院の準備をしていたら、荷物の中から、単3電池4本が出てきました。
 調べたら、3本は全くOK、1本が全くNGでした。
 メーカーも同じで、不可解です。
 いずれにしても、これが原因でしょう。
 荷物を全部調べずに、治療を始めた当院のミスでした。
 ファービーの件、どうもありがとうございました!
 動かない原因は電池だったんですね。
 買ったばかりの新しいものだったので疑いもしませんでした…。
 カラカラ音は返ってきたら治ってました!
 私が聞いたカラカラ音何だったんでしょうか?謎ですね。
 でも、なんでもないと分かって一安心です。
 甥っ子もファービーが帰ってきたのでニコニコです。
 どうもありがとうございました!
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。
4383 東京

入院:
12.09.18
退院:
12.09.19
ピカチュウ

症状:生地の洗濯と、破れた箇所の補正をお願いできないでしょうか?
治療:
1.背中の綿口から中綿とビーズを抜く
 手芸綿は「だまだま」でした。
 尻尾は、一旦外して、中綿を抜きました。
2.洗濯
 かなり汚れていました。
3.補修
 縫い目の近くの生地が破れているのが7個所あったので、一旦、周辺を解いて、裏からメリヤス生地を補修クロスで接着・補強し、再度縫製しました。
4.中綿
 手芸綿は交換することにし、ビーズは重く、生地への負担が大きいので、保護者と相談して、撤去することにしました。
 ⇒新しい手芸綿(440g)を詰めました。
 昨日届きました!!
 汚れて、よれよれになっていたピカチュウが、買った当時のように、元気になって帰ってきました。
 本当にありがとうございました!
 長さんに直していただいたことで、これからますます大事にしていきたいと思うようになりました。
 本当にありがとうございました!

 長さんのご活動を知り、こうしてお世話になり感動しております。
 あまり無理をされませんよう、お体に気を付けてください。
 多くのおもちゃとそれらを愛する人たちのために。
 ありがとうございました。
4382 東京

入院:
12.09.16
退院:
12.09.17
ぶた

症状:全体的な汚れと中の綿が痩せてしまっている状態です。他には、購入当時は、しっぽがくるっと巻かれていたのですが、現在は伸びきってしまっているので、併せて治療をお願いします。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、140gでした。
2.洗濯・乾燥
3.尻尾の補修
 一旦、外して、裏返したら、ゴムが伸びきっていました。
 ⇒解いて、新しいゴムを添わせて縫い、取付けました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(175g)
 昨日無事、ぶたのぬいぐるみが到着いたしました。
 買った当時と同じように、ふっくらとして、伸びきっていたしっぽもかわいく戻っていて、とてもうれしいです。
 ありがとうございました。
 また何かありましたら、お世話になると思いますので、その時はよろしくお願いいたします。
4381 埼玉

入院:
12.09.16
退院:
12.09.16
変身ベルト

症状:コンプリートセレクションアークルベルト(仮面ライダークウガのベルト)の片側のスピーカーから音が出ません。
治療:
 
直径49mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーに直径49mmのスピーカーがなく、多分、秋葉原でも入手不可能だと思われたので、手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。  
 直径と特性が違うので、左右のバランスが悪いと思いますが、我慢してください。
 本日受け取りました。
 この度は大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
4380 大阪

入院:
12.09.15
退院:
12.09.16
魚つりゲーム

症状:魚釣りゲームがぶっちょというおもちゃです。新しい電池を入れても動かなくなりました。
治療:
 長年使用されなかったことによる故障でした。
1.ON/OFFスイッチ
 接触がわるくなっていました。
 ⇒分解清掃しました。
2.モーター
 ブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成していました。
 ⇒清掃・注油しました。
3.電池の電極
 錆びていたので、研磨しました。
 今日無事届きました。
 早い治療ありがとうございました。
 嬉しかったです。
 子どもも大変喜んでいます感謝しています。
 また治療をお願いすることがあると思いますがどうぞよろしくお願いします。
 暑い日が続いています。お身体に気をつけてお過ごし下さい。
4379 大阪

入院:
12.09.15
退院:
12.09.16
オルゴールメリー

症状:
・電池を換えましたが音楽と回転をしてくれません。
・モーター音のようなものはします。

治療:
1.モーターの位置
 モーターの位置がずれて、ウオームギヤーが噛合っていませんでした。
 多分、「落下」などの、激しい力が加えられたものと推測します。
 ⇒元に戻しました。
2.電池の端子
 液漏れで、サビていました。
 ⇒歯ブラシで清掃しました。
 
4378 埼玉

入院:
12.09.15
退院:
12.09.16
ドンキッコカー

症状:電池で動く自動車を入手したのですが、どうやっても動きません。
治療:
1.モーター
 モーターに直接、電池を繋いでも回転しませんでした。
 ⇒分解して、ブラシと整流子を清掃・注油しました。
 長年、動かなかったことによる固着です。
2.電池のマイナス端子
 赤いプラスチックが、経年劣化でボロボロでした。
 ⇒一応、破片を拾い集めて、瞬間接着で固定はしましたが、力を加えられず、そっとしてあります。
3.電池蓋のフック
 上記のため、蓋が閉まらず、フックの位置をずらして、何とか閉まるようにしましたが・・・・
4.吸盤
 人形を座らせる吸盤が、劣化で機能していません。
 ⇒オリジナリティを無視して良ければ、100円ショップなどで吸盤を個入して加工する方法もあるかもしれませんが・・・・
 おもちゃは無事到着いたしました。
 今回も大変迅速丁寧に対応していただき感謝にたえません。
 また新しいコレクションが増えてうれしいです。
 これからもよろしくお願いいたします。
 ありがとうございました<m(__)m>
4377 山口

入院:
12.09.15
退院:
12.09.17
ファービー2

症状:久々に出してみたらまったく作動しなくなっていました。
治療:
1.電池の液漏れ
 電極がサビていました。
 ⇒紙ヤスリで磨きました。今後も、サビは進行しますので、時々磨いてください。
2.くちばし
 破れていたので、洗浄して、瞬間接着で補修しました。
3.右後の当て板の折れ
 直径1mmの穴を破断面に貫通させ、針金を通して接着しました。
4.毛皮の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
5.胸と背中のスイッチ
 接点を磨きました。
 本日、娘の9歳の誕生日にファービー2帰宅しました。
 間に合うように尽力されたことにとても感謝の気持ちでいっぱいです。
 再びこの声が聞けるとは!
 くちばしと毛皮は気になっていたんですがそこまで治療していただけるとは思いませんでした。
 本当にありがとうございました、大切にします。
 これからも頑張ってくださいね。
 また何かの際には宜しくお願いします、では失礼いたします。
 ありがとうございました。
4376 高知

入院:
12.09.13
退院:
12.09.14
ラジコンカー

症状:全くタイヤが回らなくなったというものです。前のタイヤ(右左)も反応しません。ところがライトはつきます。電池も新しいものに変えましたが、全く同じ症状です。
治療:
1.後輪のギヤボックスを分解
 モーターがサビサビで、ベヤリングもがたがたでした。(過酷な使用??)
 モーターの端子には、電圧は掛っています。(モーターの大きさは、マブチモーターのRE280相当です。)
 防水加工はされているようですが、サビ〜判断すると、水が入っています。
 メーカーで送信機用のアンテナは別売りされているようですが、モーターの別売はないと思います。
2.その他、ステアリング部、受信機部などは、組み立ててから、ケーブルの出入口を接着剤で封じされていて、点検ができません。

 いずれにしても、モーターが交換出来なければ、先に進めません。
 この度は愚息のおもちゃを診断していただき、本当にありがとうございました。
 このことを通じて、息子におもちゃを大切にするということを教えることができました。
 おもちゃは直りませんでしたが、息子と、おもちゃや、送ってもらった錆びたモーターや、おもちゃ病院のことなどについていろいろ話し合うことができて本当に良かったです。
 息子にはお礼の手紙を書くように言ってあります。
 後日届くと思いますので見てあげてください。
 本当にありがとうございました。
(息子さんから)
 しらべてくれてありがとうございます。
 なおらなかったけど、手ころがしであそびます。
 モーターがさびてびっくりしました。
 またこわれたらみてください。ありがとうございました。
4375 東京

入院:
12.09.13
退院:
12.09.14
歌う動物

症状:
@歌を歌わなくなった(英語の歌)・・・左手の赤い布のボタンを押す
A口がパクパクしなくなった。
B首も動かなくなった。

治療:
1.電池の液漏れ
 電極がサビて接触不良でした。(4個)
 ⇒手持ちの電極を加工して交換しました。
2.首振り用のカム
 カムが割れていました。
 ステンレスの針金で縛り、1mmの穴を貫通させて針金を芯にして接着しました。
 多分、衝撃が加わったものでしょう。
3.プーリーの割れ
 モーター軸のベルト用のプーリーが2つに割れて、転がっていました。(下の写真の赤い矢印)
 ⇒手持ちのプーリーと交換しました。
(電話で)
 直して頂いてありがとうございました。
 元気のおしゃべりと首振りをしています。
 ありがとうございました。
4374 山口

入院:
12.09.13
退院:
12.09.14
ファービー

症状:電池部をみると錆びており、新品電池をいれても作動しません。綿棒でよごれをとろうとしたら、金具がおれてしまいました。
治療:
1.電池の電極
 蓋と本体を接続する接触片が2本とも、液漏れで腐食・折損していました。
 ⇒手持ちのリン青銅板を加工して、半田付けしました。
2.モーター
 長年の不動作でブラシと整流子間に絶縁被膜が成長して固着していました。
 ⇒手でしばらく回転を援助したら、回転を始めました。
 この度はご修理ありがとうございました。
 元気にしゃべるところをみた娘は大喜びでした。
 これからもおもちゃを大切にしたいと思います。
 長先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。
4373 和歌山

入院:
12.09.13
退院:
12.09.13
ニコダマ

症状:この目玉(2個で1セット)のうち、1個を落としてしまい、黒目部分と眼球にあたるプラスチック部分かぶつかり、まばたき出来ない状態になりました。自力で直そうと、落としてへこんでしまった部分は直したのですが、その際に黒目部分の部品がバラバラになってしまいました。
治療:
 透明なプラスチックのカバーを小型のドライバーで「だまし」ながら外して、黒目を所定の位置に戻して、カバーを戻しました。
 2個の協調もOKです。
 こんにちは。
 先程、ニコダマが我が家に帰ってきました。
 壊れてしまう前と何一つ変わらず、パシャパシャと両目でまばたきをしてくれるので、とても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
4372 東京

入院:
12.09.13
退院:
12.09.13
くまのプーさん

症状:中の綿がしぼんでしまい、痩せ気味で、肩の辺りが脱臼してる状態です。
お腹の縫い目にほつれがあり、自分で手縫いしてみたのですが、そこも改めて直して頂けると嬉しいです。

治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 ただし、鼻先は、閉じ込められていて、ぱんぱんなので、そのままとしました。
2.洗濯・乾燥
 ドラーヤーで乾燥させましたが、まだ、少し生乾きの状態です。
3.ミシン目の解れ
 これは、製作時のミスで、「ミシン目が落ちた」ものでした。
 ⇒前後を少し解いて、ミシンを掛け直しました。
4.中綿
 今までの綿を解しながら詰めて、不足分を補充しました。(38g)
 プーさん帰宅しました。
 キレイになって、肉付きも良くなり、本来の姿に戻っていました。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 また何かありました時は、よろしくお願いします。
 ありがとうございました。
4371 富山

入院:
12.09.12
退院:
12.09.13
おしゃべり絵本

症状:ページをめくると自動に対応してくれる、ICのおしゃべり絵本ですが、ページの中央が破れてしまい音が出なくなりました。
治療:
 9ページのうち、3ページが、読めなくなっていました。
 背中のセンサーを元に戻し、背表紙がバラバラにならないように、糸(ポリエステル)で上下を縛りました。
 やさしく頁をめくって下さい。
 糸が切れたら、すぐに、別の糸でやり直してください。(動作原理は不明でした。)
 こんばんわ。
 とっても綺麗に直して頂いて、すごく嬉しいです!!!
 ありがとうございます!!!
 これからも大事にします!!
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。
4370 滋賀

入院:
12.09.12
退院:
12.09.13
カピバラ

症状:かぴばらさんのわたをいれてほしいのです。
治療:
1.顎下の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿が、90gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(120g)
 今無事に着きました。
 まるまる太って、色もきれいになって元気に帰ってきました。
 今後もよろしくおねがいします。
 本当にありがとうございました。
4369 東京

入院:
12.09.11
退院:
12.09.12
ファービー

症状:(整理番号2458/入院日 H21/12/28)の再入院
その後、問題なく、元気にしておりましたが、動きはあるものの、声を発することができなくなりました。

治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
 音量が少し低いようですが、我慢して下さい。(能率が悪い?)
 早速、治療して頂きましてありがとうございました。
 カルテを拝見して、同じような症状のファービーが多いことにようやく気付きました。
 娘は、ファービーの退院を大変喜んでおります。
 取り急ぎ、お礼まで。
4368
4367
東京

入院:
12.09.11
退院:
12.09.18
どでかい
ペンギン
(2体)

症状:大きさは1m20cmと少し大き目のものですが、頭頂部の綿の補充と洗濯は可能でしょうか?
治療:
1.背中の綿口から胴体と嘴の綿を抜く
2.両足の中綿を抜く
 出した綿を家中の袋に詰めましたが、最後は袋が無くなり、部屋にそのまま出したら、寝室の変更を余儀なくさせられました。
3.身体測定(片方の1体)
 生地の総風袋=2.4kg
 嘴と両足の綿=0.75kg
 胴体の綿=10.3kg
 総体重=12.7kg
4.補修
 片方のペンギンの両足間の解れと片足の解れをミシンで再縫製しました。
5.洗濯
 浴槽に洗剤を入れて、踏み洗いしました。
6.遠心脱水
 洗濯機の脱水機に無理無理入れて、遠心脱水しました。(回転すると上から脱出しがちですから、中途半端に脱水しました。)
7.乾燥
 天日乾2日、夜間は、ルームクーラーをドライにして1晩かかりました。
8.手芸綿の購入
 旧綿の総量が22kgなので、補充分が、15%と見積もって、3.3kg。
 近所の100円ショップで、110gの袋を30袋購入しようとしたら、在庫28個しかなく、全部を買い占めてきました。
9.綿詰め
 一旦、綿を出して、それを戻すと、ボリュームが増えて詰められないものです。また、弱った生地に詰め込んで圧力をかけて、破裂するのもこわいものです。
 結局、2体で、3袋(330g)しか、増し詰めできませんでした。
 綿詰め作業には、大学を卒業した孫の母親(娘)にも手伝ってもらいました。
 この度は、すっかりきれいに修理して頂き、感激しております。
 御蔭さまで、ぺんちゃんの(ペンギンの愛称です)元気を取り戻した様子に、一層ホールが華やかになり、一同大変喜んでおります。
 かなりの重労働をお引き受けいただき、深くお礼申しあげます。
 今後、お近くにいらしたら、是非お立ち寄り下さいませ。
 残暑厳しき折、ご自愛くださいませ。
 取り急ぎ お礼まで。
4366 東京

入院:
12.09.11
退院:
12.09.12
プラレール

症状:電池を入れる部分の接触が悪いです。なんとか接触がうまくいくように調整したところ、「ぼく、トーマス」と言って動き始めるのですが、すぐに車輪が回らなくなります。どうやら中でうまくかみ合っていないようなのです。
治療:
1.電池の電極
 マイナス側の接点が折れていました。
 ⇒リン青銅板を加工して、2mmのビスナットで固定しました。
2.スピーカーのケーブル切れ
 ⇒半田付けをやり直しました。
3.トランジスター
 モーターを制御するトランジスター(S8050)が破損していました。
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
4.歯車
 動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちと交換しました。
 こんばんは。
 おもちゃの治療、本当にありがとうございました。
 本日受け取り、動かして確認しました。
 子どもも喜んで遊んでいました。
4365
4364
神奈川

入院:
12.09.11
退院:
12.09.13
プリモプエル
コプエル

症状:
@コプエル:以前から左手の反応がありませんでしたが、先日とうとう尻尾のスイッチも反応がなくなり、設定ができなくなってしまいました。
Aプリモプエル:電池を交換しようとしたところ、とうとうネジ穴の溝がなくなってしまい、カバーを開けられなくなってしまいました。他にも左手や尻尾のセンサーが大分前から反応しません。

治療:
@コプエル:
 尻尾のスイッチの根元で、ケーブルが断線していました。
 ⇒2cm位切り詰めて接続しました。
 また、スイッチ本体が接触不良でした。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
 左手は、大丈夫のようです。
Aプリモプエル:
 ・電池のこと
  単3電池を単2電池に偽装する「電池スペーサー」が使われ、電池は「充電式のニッケル水素電池eneloop」でした。普通のアルカリ電池は、電圧が1.5Vであるのに対し、ニッケル水素電池は、1.2Vで、2割低いです。長持ちの点からも、普通の単2を使ってください。
 ・電池蓋のネジ
  ヤスリとドリルで修正しました。ドライバーをしっかり押さえながら回してください。
 ・左手のスイッチ
  メタメタに断線していました。
  ⇒新しいケーブルに取り替え、本体とは背中で接続しました。
 ・尻尾のスイッチ
  タクトスイッチが壊れていました。
  ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
 本日我が家にプリモとコプエルが帰ってきました。
 素早い修理ありがとうございました!
 2人とも随分前から尻尾のセンサーが反応しなかったため、戻ってきてから試しに何度か尻尾をつねっていたら、すっかり機嫌を損ねてしまいました(笑)
 こういう反応も久しぶりだったので、親子ともども苦笑いしてしまいました。
 しばらく言わなかった言葉も飛び出し、以前のように元気になり嬉しいです!

 電池の件もご指摘ありがとうございました。
 父が孫のように可愛がっているのですが、再度ケーブルが断線しないよう、今後は一緒の布団で寝るのをやめてもらうことにしますね(笑)
4363
4362
大阪

入院:
12.09.11
退院:
12.09.12
ヤッターキング

症状:ヤッターキングの超合金を三体持っているのですが一体に一ヶ所づつ欠陥があり 一体を部品取りして二体にできますか?
治療:
 「左足が陥没した」ものを部品取りにして、ほかの2体を修理しました。
1.「尻尾の折れ」と「ライトの破損」
 ⇒部品を交換しました。
2.「口の中のハシゴ」
 ⇒部品を交換しました。
 なお、作業中に
3.部品取りされたもの
 一応、取り替えた部品で組立ました。
 こちらも、兜の下の緑の「火避け?」が折れてしましました。
 ⇒瞬間接着で補修しました。ごめんなさい。
 ありがとうございます。
 無事退院ありがとう。
 緑部分気にしないでください。
 又お願いする時宜しくお願いします。
4361 兵庫

入院:
12.09.11
退院:
12.09.15
パーキング

症状:40年ぐらい前の製品です。正常なら電動でエレベーターが上下左右と動くものなのですが、左右の動きが悪いのと 左行きスイッチの接触不良のような症状です。電子部品などは使われておりません。
治療:
1.スイッチ
 左右、上下のスイッチの土台のプラスチックが劣化してボロボロで補修ができないので、2極双投のモメンタリー(はね返り返り)スイッチを秋葉原で購入して、交換しました。
2.左右駆動歯車の割れ
 割れて、歯車にピッチが大きくなって噛合わせが悪くなっていました。
 ⇒歯車の穴を大きくして、割れの開きを小さくして、1mmの穴を歯車と軸を貫通させて針金で固定しました。
3.左右駆動糸のバネ
 緩んでいたので、糸を短くして張りました。
4.スペーサーの撤去
 以前の修理で付けてあったスペーサーを撤去しました。
5.モーター
 ブラシ、整流子の清掃・調整・注油しました。
6.イヤーボックス
 歯車の割れが3個ありました。⇒交換しました。
 その他、2段歯車の割れたのもありますが、交換部品がありません。
7.経年劣化
 40年は長く、プラスチックの摩耗、縮み、割れ、脆性化などは避けがたく、修理に自信がもてません。
 手厚い治療にて、スムーズに動いています。
 ありがとうございました。
4360 福井

入院:
12.09.10
退院:
12.09.11
ダッフィー

症状:全身の綿の交換とできれば毛並みをフワフワにしていただきたいです。あと鼻の部分がとれそうで心配なので何か治療法があればお願いしたいです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿が、120gでした。
2.洗濯・乾燥
 ハミング1/3を使ってみました。
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(155g)
4.鼻は、大丈夫です。
 本日午後にダッフィーが無事に届きました!!
 クラクラだった関節の部分がどれも治っていてとても感動いたしました!!!
 本当にありがとうございました!
4359 東京

入院:
12.09.10
退院:
12.09.10
オルゴール

症状:音は、通常通りでるが観覧車が動かない。本体から観覧車へ動力を伝える棒が回らない。
治療:
1.手術口を開ける
 プラスチックの収容箱が接着で開けられず、やむを得ず、プラスチックを切開して作業用の口を開けました。
2.歯車
 観覧車を回転させる歯車(歯数=16)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.回転部を潤滑
 CRC 5−56を塗布しました。
4.手術口を閉じる
 透明な荷作りテープで閉じました。
 オルゴール受け取りました。
 観覧車がグルグル回り、楽しい姿が戻りました。
 ありがとうございます。
4358 埼玉

入院:
12.09.10
退院:
12.09.10
変身ベルト

症状:操作をして電飾は反応して点滅等しますが、音が鳴りません。
治療:
1.スピーカー
 直径27mmのスピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.電池のヒューズ
 過去に断線したらしく、銅線で短絡されていました。
 ⇒短絡は危険なので、手持ちのヒューズと交換しました。
(子供さんから)
 なおしてくれてありがとうございました。
 つかえてよかったです。
 うれしかったです。
4357 東京

入院:
12.09.10
退院:
12.09.12
ピカチュウ

症状:中綿の交換、汚れ落とし、手足のビーズ抜き、生地の部分交換については、なるべく長持ちしてほしいので、背中側の危ないところは全て換えていただきたいです。おなか側はそのまま残してください。
治療:
1.背中の綿口から、中綿・ビーズを出す
2.洗濯
3.ミシンの縫い目を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断
 頭頂部は、顔との関係で、切り張りにしました。
4.縫製
 手縫いで下縫いして、ミシンで補強テープを添えながら本縫製しました。
5.中綿
 尻尾も含めて、新しい手芸綿を詰めました。(440g)
 本日、無事にピカチュウが帰ってきました。
 背中が丈夫になって、耳が立って、尻尾もしっかりついていて、とすっかりふわふわになって戻ってきて驚きました。
 一度は諦めかけもしましたが、今はこんなに元気になって、これからも一緒にいられるのがとても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
4356 東京

入院:
12.09.09
退院:
12.09.10
ビーグル犬

症状:身長50センチのビーグル犬のぬいぐるみです。歳月を経て、体全体の生地が汚れて傷んできております。また頭が大きい為か首が大変細くなり、支えているのがやっとのような状態です。フェルトの口はところどころ取れてつながっていません。手の付け根が細くなって破れてきております。股も裂けてきています。
治療:
 持ち込み、治療立会
1.首を外して、中綿を抜く
 劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @口のフェルト
  手持ちのフェルトを加工して、手縫いで固定
 A脇下、股下
  補修クロスで木綿生地を当てて、ミシンで上縫い
 Bその他、破れ個所多数
  補修クロスで木綿生地を当てました。
 C首まわり
  破れが酷かったので、切り縮めて、別の毛皮を継ぎ足しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(250g)
 先日は大変お世話になりました。
 退院したビーグル犬は全身がきれいになり弱っていた首も手足もしっかりとして若返ったかのようです。
 元気にして頂いて本当にありがとうございました。

 ただ、家に帰ってきて感じたのがお腹回りがだいぶスリムになり抱いた時の感触が若干寂しく感じられるのと、顔の向きが上を見すぎているのがどうしても気になってしまいます。
 お忙しい先生にお願いしていいものか随分迷ったのですが、もし可能であれば、再診をお願いできないでしょうか?

 今日はどうもありがとうございました。
 お腹のふくらみも首の傾きも以前と同じようになり大変嬉しいです。
 これからも可愛がって大事にします。
 お忙しい中、再診を引き受けて下さったこと本当に感謝しております。
 ありがとうございました、そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
4355 神奈川

入院:
12.09.08
退院:
12.09.09
おさんぽ瞬太郎

症状:リモコン操作をしても、全く反応せず、動かなくなりました。(電池交換済み)娘(2歳)がお散歩させつつも、振り回したり、ぶら下げたり・・・と手荒に扱っていたので、リード部分の配線等がおかしくなったのかもしれません。
治療:
 胴体の毛皮を脱がせて、本体のプリント基板と手に握るコントローラー間のケーブル(6芯)の導通を調べたら、5芯までが、断線していました。
 ⇒手持ちのマルチケーブル(6芯)と交換しました。
 「振り回したり」「ぶら下げたり」は厳禁です。
 ネットでの速報を読み、親子共々、帰宅するのを楽しみにしておりました。
 先程、ワンちゃんが元気に帰宅しました!!
 娘も「元気になったねぇ〜!良かったねぇ〜!!」と何度も言い、とてもうれしそうにしています。
 振り回したり、ぶら下げたりするのは決していけないよ!優しく抱っこしてあげなさい。と言い聞かせ、娘も大事にしています。
 もう動かないだろうと半ば諦めていたので、長先生にお願いして本当に良かったです。
 ありがとうございました!!
4354 香川

入院:
12.09.07
退院:
12.09.08
ファービー

症状:新しい電池を入れて起動させてみたところ、「ふあ〜〜〜〜!!」とひと鳴き、その後ぴくりともしなくなってしまいました。
治療:
1.電池の端子
 単3電池4本で8個の端子のうち、2個が、マンガン電池の液漏れでサビていました。
 ⇒水と歯ブラシで洗浄し、電動の爪磨きで研磨しました。
 電池はアルカリ電池と交換して下さい。
2.モーターの固着
 モーターを手でしばらく回転させたら、回転を始めました。
3.背中とお腹のスイッチ
 接触不良だったので、高密度織布で清掃しました。
4.洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
5.目玉開閉用支柱 
 目玉の開閉が不確実だったので、支柱をヤスリで削って、回転レバーの当たりを強くしました。
6.新しい結束バンドで裾を閉じました。
 ファービー届きました!
 速報にわくわくしていました。
 丁寧なカルテにも作業工程にも感激しつつ、隅々まで読ませていただきました。
 アルカリ電池を入れて今起動させてみましたところ、ちゃんと動き始め、ご飯食べ終わったみたいです。
 久しぶりにファービーが動いてとても嬉しいです。
 本当にありがとうございました!!
 これからもお元気にこの素晴らしい活動を続けていってください^^)!
4353 愛媛

入院:
12.09.07
退院:
12.09.07
どん兵衛

症状:立ったり座ったりができなくなって、しばらく使っていませんでした。最近、電池を入れてみると、今までしゃべっていたこともできなくなってました。ONで全く反応なし。
治療:
 
取扱説明書をよく読んで下さい。
 電池4本(両足の底に2本づつ)は、交換されていますが、その奥の1本づつが、交換されていませんでした。
 それらが、劣化して液漏れを起こしサビが発生していました。
 ⇒サビた端子は交換しました。
 ⇒この際、まとめて6本の新品アルカリ電池と交換して下さい。
 当院の電池での動作試験はOKでした。
 おもちゃは、無事到着しました。
 こちらの単純なミスで、大変ご迷惑をおかけいたしました。
 以前のように元気に動いてます。
 御世話になりました。
 有難うございました。
4352 福岡

入院:
12.09.07
退院:
12.09.07
ぽぽちゃん

症状:両腕が胴体から切れかかっています。 胴体と腕、素材が違うのですが、合体部分が、摩耗で、切れてきた感じです。
治療:
1.中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.両手を胴体から外し、切れた部分をナイロン糸で補修し、瞬間接着で補強
 再度、胴体に縫い付け
4.骨折
 両手、両足とも骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換
5.中綿を解しながら戻しました。
 ぽぽちゃん、無事に到着いたしました。
  とてもきれいに修理していただき、本当にありがとうございました!
 娘も、とても心配していましたので、退院、到着を喜んでいました。
 中綿がふっくら、ふくらんで、少し太った?と言っていました(^^)
 本当にありがとうございました。
 まずは、メールにて、お礼まで。
4351 東京

入院:
12.09.07
退院:
12.09.07
ダッフィー

症状:鼻を、犬にかじられてしまいました。鼻の先(黒い部分)が取れてしまい、その部分も紛失してしまいました。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 手持ちの三角形のプラスチックの鼻に黒いトイクロスを縫い縮めてフィットさせました。
4.中綿を解しながら戻し、新しい手芸綿を20g補充しました。
 昨日、ダッフィーが元気になって帰ってきました。
 依頼してなかった洗濯や綿入れまで処置していただき、誠にありがとうございます。
 本当にみちがえるようです。ずっと大事にさせていただきます。
 暑い日が続きますが、どうか御身体を大事にされてください。
 これからの益々のご活躍をお祈り申し上げております。
4350 福岡

入院:
12.09.06
退院:
12.09.07
プラレール

症状:新しい電池を入れても作動しません。
治療:
1.歯車
 モーター軸の歯車(ピニオンギヤー、歯数=8)が割れて、次の歯車の歯に乗り上げて、回転を阻害していました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.電池
 起動する度に、短絡電流が流れていたので、電池が消耗しています。
 ⇒そろそろ交換時期です。
(同 下)
4349 福岡

入院:
12.09.06
退院:
12.09.07
ちいぽぽちゃん

症状:
・横に寝かした状態で目が半開きになります。
・左手がフラフラ外れています。

治療:
1.右目の傾き
 目玉を表から絞り出して分解したら、回転軸が折れているのでなく、単に、目玉の袋の中で、右に回転しているだけでした。
 その回転した理由は不明ですが、元に戻しました。
2.左手
 外から触診したら、中の針金が縮こまっているだけでした。
 ⇒外から、「そーと」伸ばしました。
 治療ありがとうございます。
 娘はHPの写真を見て「可愛い」と愛おしくしていました。
 息子も「治った?治った?」を繰り返していました。
 子どもと共に退院を楽しみにしています。
 ありがとうございました。
4348 東京

入院:
12.09.06
退院:
12.09.08
ぽぽちゃん

症状:片方の目が曲がってしまい、人形を倒すと目をつぶったり起すと目を開けたりとするのですが、何も反応しなくなってしまいました。
治療:
1.骨折
 右腕は、縮こまっていました。
 両足が骨折していました。
 ⇒デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.洗濯
3.目玉
 絞り出して分解したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒直径1.2mmの針金で代用させました。
4.中綿・結束バンド
 中綿を戻し、新しい結束バンドで頭を固定しました。
 本日ぽぽちゃんが無事届きました。
 いろいろ治していただいてありがとうございます。
4347 東京

入院:
12.09.05
退院:
12.09.06
スヌーピー

症状:中の綿が少ないようで全体的に貧弱。何度か洗濯をしているがグレー。耳の裏生地が取れている。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の33gでした。
2.耳の裏地
 手持ちの黒い生地と交換しました。
3.洗濯・乾燥
4.補修
 左後頭部の解れを手縫いで補修しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を40g詰めました。
 遅くなりましたが、スヌーピー元気になって帰って参りました。
 手足がしっかりして、耳もキレイにして頂いて、本当にありがとうございました!!
 これからもずっと大切にして行きたいと思います!
 ありがとうございました!
4346
4345
千葉

入院:
12.09.05
退院:
12.09.06
リラックマ
(2匹)

症状:
・入浴を繰り返しているうちに生地も薄くなり、あちこちボロボロになってきていて、何度か自分で手直ししてきましたが今朝入浴させて洗濯機で脱水をかけた際に、バランスが悪かったのか耳が裂けてしまいました。
・綿がヘタレてきたのと、頭頂部の縫い目がほつれてしまっています。

治療:
共通
1.中綿を抜き、洗濯
 綿は「だまだま」で、300g(千葉)と400g(長野)でした。(400gは、未乾燥?)
2.新しい中綿
 共に、330gの新しい手芸綿を詰めました。
個別
・千葉のリラックマ
 頭頂部、耳の周り、鼻左上の3個所をミシンで再縫製しました。
・長野のリラックマ
 @鼻とお腹の白い生地交換
 A鼻の模様をフェルトで製作・補修クロスで接着・ミシンで固定
 Bその他、十数か所、補修
 先日は瀕死のリラックマのボスの治療をしていただき、ありがとうございました。
 日常の慌ただしさにお礼のご挨拶が遅くなりまして、申し訳ございません。
 先生に命を長らえさせていただいたボスを、仕事の休みが合った長男と共に松本の長女の元へ送り届けた際に、みんな(リラックマ軍団の一員と)で黒部ダムへ行ってきました。
 こんな風にまたお出かけが出来るようにまで治していただいて、ボス本人はもちろんのこと家族みんなが喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
 私と長男が千葉へ戻る際に、先生へ送って欲しいとボスから頼まれました信州そばとお菓子を、昨日お送りいたしました。
 大したものではありませんが、家族みんなのお礼の気持ちとしてご笑納いただけましたら幸いでございます。
 ようやく秋の気配をはっきりと感じられるようになって参りましたが、日々変動激しい気温差に体調を崩されませぬようにくれぐれもご自愛の上、これからもお健やかにお過ごし下さいませ。
 とりあえず、お礼のご挨拶かたがた近況報告まで…
4344 千葉

入院:
12.09.04
退院:
12.09.04
となりのトトロ

症状:4、5年前に友人にもらったトトロの電池で動くおもちゃが、最近動きません。
治療:
 入院直後の試験では、一応、動作しました。
1.発光器
 筒の発光器の焦点が甘いようだったので分解したら、赤ランプの固定板が外れていました。
 赤外線ランプの固定はOKでした。
 ⇒正規に固定したら、発光器で照射する場所が明確になりました。
 なお、発光器の電池の蓋の固定突起が折れていたので、タッピンで代行させました。
 電池を交換する時は、タッピン(ネジ)を開けてください。
 押しボタンスイッチの接触不良
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.本体
 歯車の空回りがあったので、分解したら、ピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯数8の歯車と交換しました。
 昨日、トトロが届きました!
 子供達は大喜びでした。
 カルテを見て、これは専門家じゃなければとても治せないと思いました。
 本当にありがとうございました。
 また是非利用させていただきます。
4343 東京

入院:
12.09.04
退院:
12.09.04
PLAYMATE

症状:振ると中に何か入っている音がして、カードは通るものの、音が全くしなくなっていました。録音できるのかもわかりません。またACアダプターを強く差し込んで固定していないと、電源が入りません。赤いスイッチもすぐ取れてしまいます。
治療:
1.スピーカー
 直径76mm(3インチ)のスピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.ACアダプター
 プラグと根元でケーブルが切れていました。
 ⇒手持ちのACアダプターのケーブルを流用して移植しました。
3.ロータリースイッチのツマミ
 噛合わせが甘くなっていました。
 ⇒開きを大きくして摩擦を増やしました。
4.スピーカーアンプのゲイン調整
 プレイメイトの修理をありがとうございました。
 びっくりするくらい早く修理していただきまして、子供たちもとても喜んで楽しく遊んでいます。
 古いものではありますが、まだまだ大切に活用させていただきます。
 どうもありがとうございました。
4342 東京

入院:
12.09.03
退院:
12.09.04
ダンシングスヌーピー

症状:最近音楽のみで動かなくなりました。電池も交換してみましたがダメでした。
治療:
 
背中を開けて、頭と両手へのリンクを外して、分解しました。
 モーターへ直接3Vを印加したら、回転を始め、以後、動作OKとなりました。
 原因不明で回復してしまいました。
 これで、様子をみてください。
 ありがとうございました。
 大切にします!
4341 東京

入院:
12.09.03
退院:
12.09.03
いぬ

症状:2010年11月13日、(カルテ番号2932)の再入院
最近、反対側の左目が同じように取れてしまいました。前回と同じように部品(クリスタルアイ)は入手しました。

治療:
 NO.2932と同様に治療しました。
 取れた左目の引き込み金具は、頭部に引き込まれているようでした。
 眼球の部分は、お持ちいただいたのですが、新たに購入された同じような目玉を、ポリエステル糸を4重にして、顎の下に引き、前回の右目の糸と一緒に固定しました。
 (持ち主は都内在住でしたので、持ち込まれて、お待ちいただいて、納得頂きながら作業をしました。)
 このたびは敏速かつ丁寧な治療をしていただきありがとうございました。
 おかげさまで、もとどおりの表情を取り戻しました。
 心から感謝を申し上げます。
4340 東京

入院:
12.09.03
退院:
12.09.03
くま

症状:
・足の裏の皮の部分が劣化して剥げてしまい、綿が出てしまっている。
・鼻の皮が幼少の頃かじってしまい剥げている。
・わき腹の布が薄くなり、糸が見えてしまっている。
・腕の付け根、足の付け根部分の綿がへたっている。

治療:
1.中綿を抜く
 頭部と胴体を別々に抜きました。
 胴体は「だまだま」の64gでした。
2.補修
 鼻を外し、足裏を解いて、洗濯。
 合成皮革は、アイロンを掛けて、手持ちの合皮に当てて裁断
 鼻は縫い縮めて、足裏はミシンで縫製しました。
 また、脇の下、手先は、ミシンで深縫いしました。
3.中綿
 頭部は、表情維持のため、旧綿を解しながら戻しました。
 胴体は、新しい手芸綿を詰めました。(77g)
 こんばんは。
 ご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
 本日野お昼頃無事にぬいぐるみが到着しました。
 以前よりもたくましくなったぬいぐるみを見て、長先生に治療をお願いして本当に良かったと心から感じました。
 丁寧に治療をして頂き本当にありがとうございました。
 25年ずっと大事にしてきましたが、これからまた何年もずっとずっと大事に可愛がりたいとはおもいます。
 本当にありがとうございました。
4339 京都

入院:
12.09.01
退院:
12.09.02
ぽぽちゃん

症状:股の部分が大きく穴が開いています。右の脇下にも小さな穴が開いています。
治療:
 股下と左脇下の破れで、生地の交換をしました。
1.中綿を抜いて、手足を外し、洗濯
2.前から用意していた、裁断済の断片を、ミシンで縫製しました。
3.手足を手縫いで取付け、中綿を戻しました。
4.新しい結束バンドで首を固定しました。
 こんばんは
 先ほど、我が家にぽぽちゃんが帰ってきました。
 娘がぽぽちゃんに再会した時の笑顔は、一生忘れられない程の満面の笑みでした。
 帰宅後、ずっとぽぽちゃんに話しかけたり、お世話をしたりしています。
 丁寧な治療と、思いやりの治療に感謝しております。
 ピカピカ☆になって退院させていただき、家族一同で、感謝の言葉しかありません。
 本当に本当に *ありがとうございます*
4338 神奈川

入院:
12.09.01
退院:
12.09.01
ぽぽちゃん

症状:足の付け根の針金が切れたみたいです。
治療:
1.背中を開け、頭を外し
2.骨格を抜いたら、両手、両足のワイヤーが折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.中綿を戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 今日、ぽぽちゃんを受け取りました。
 私がいない間の到着だったみたいですが、娘が大変喜んで興奮のあまり就寝が1時間延びたほどです。
 こちらの気づかない腕の部分も治していただき本当に感謝してます。
 新しいのを買い直すのではなく、ずっとこのぽぽちゃんを娘と共に育てていきます。
 この度は私にとっても勉強させてもらう機会をいただきました。
 ありがとうございます。
4337 兵庫

入院:
12.09.01
退院:
12.09.01
プリモプエル

症状:修理センターから連絡が有り右手のセンサーのパーツが無く修理不可能との事でした。症状は右手のセンサーが不良で電池を入れての設定が出来ず又、お留守番モードも出来ません。
治療:
 右腕の内側を切開したら、ケーブルの一本が、肩のあたりで切れていました。
 ⇒背中を開けて、ケーブルを2本とも交換して、本体とは背中の中で接続しました。
 プリモプエルのクーちゃんが我が家に帰ってきました。
 右腕と背中を切開しているので心配していましたが、綺麗に縫われていて安心しました。
 カルテに眼を通し、さあ電池を入れて設定です。時間、月日、誕生日をセットしたら…元気よくしゃべりました・
 母も父も泣いています。
 「すごいな、治るんやな」母が「何でバンダイで治らんと先生のところで治るん?」と呆然としています。
 長先生、本当に本当に有り難うございました。心より感謝致します。
4336 大阪

入院:
12.08.31
退院:
12.08.31
GIZMO

症状:電池を入れっぱなしにしていた為、溶けて固まったものがこべりついてしまってます。新しい電池を入れてみたものの全く動きません。
治療:
1.電池
 単3電池が入りっ放しで送られて来ましたが、ほぼ、消耗していました。(電池チェッカーで「黄色」)
 ファービー、やGIZMOには、ON/OFFスイッチがありませんので、電池を入れっぱなしで輸送すると、途中で起動する心配がありますから、必ず、電池を外して送ってください。
 ⇒新しいアルカリ電池で起動してください。
2.電極のサビ
 かなりこびり付いていました。
 ⇒ドライバー、歯ブラシ、電動の爪磨きなどで、サビを落としました。
 
4335 静岡

入院:
12.08.30
退院:
12.08.30
シェリーメイ

症状:鼻を犬が噛んでしまい黒い布が切れて中の白いプラスチックが出てしまっています。
治療:
1.背中の綿口から、頭部の綿を抜く
2.鼻を外す
3.鼻周辺の生地を洗濯
 固形石鹸を付けて、つまみ洗いしました。
4.鼻の補修
 手持ちのトイクロスを裁断して、周辺を絞り込みました。
5.中綿を戻して、綿口を閉じました。
 
4334 神奈川

入院:
12.08.30
退院:
12.08.30
高速道路
にぎやかドライブ

症状:電池でうごく高速道路の坂道も電池を変えても動きません。
治療:
1.電池
 マンガン電池で異なるメーカーの混用で、かつ、消耗しきっていました。
2.当院の電池では、モーターは回転していましたが、2本のコンベャーの片方が、動いていませんでした。
3.ゴミが沢山
 分解したら、使用していないビス(ネジ)を含めて、「ゴミ」が沢山入っていました。
 ⇒取り除いたら、機嫌良く動きだしました。
(同 下)
4333
4332
4331
神奈川

入院:
12.08.30
退院:
12.08.30
プラレール
(3台)

症状:プラレールの電車2台が昨年から 全然動かず電池を変えても動きません。モーター?と車輪なのでしょうか。他一台 プラレールではないですが 動かない電車があり計3台です。
治療:
1.500系新幹線
 動力ユニットのマイナス端子が、電池からの板の穴に入っていませんでした。
 ⇒入れました。
2.スーパービュ―踊り子号
 液漏れで、方々がサビていました。
 ⇒擦り落しました。
3.新幹線(TOMY製ではない)
 @タイヤが軸に巻付いていました。
  ⇒切り詰めて接着しました。
 A電池のスプリングの曲がり
  ⇒修正しました。
 B電池
  完全に消耗していました。
 C連結器が緩くなっていました。
  ⇒修正しました。
 ありがとうございました!助かりました!子供達もとても喜んでいます。
 また何か 壊れた時は よろしくお願いします。
 お世話になりました。
4330 静岡

入院:
12.08.29
退院:
12.08.29
ピカチュウの
スピーカー

症状:私が大切にしている『おしゃべりぬいぐるみピカチュウ』が鳴かなくなってしまいました。
治療:
 
スピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちの直径28mmのスピーカーと交換しました。
 ドキドキしながら、メールを開きました。
 無事に退院と言うことで、本当に嬉しく思います。母も喜んでいます!
 今から、到着するのが楽しみです。
 まだまだ暑い日が続きますが、どうかお身体を大切にお過ごし下さい。
4329 千葉

入院:
12.08.29
退院:
12.08.29
ダッフィー

症状:中の綿が萎んでしまってうまく座れません。首も据わらないようになっています。
治療:
 
それほど、萎んでいるとも思えませんでしたが、背中の綿口を開けて、新しい手芸綿を一つかみ、首と肩を中心に詰めてみました。
 本日ダッフィーが帰ってきました。
 首がしっかり据わってとっても元気に見えます。
 軽い症状にもかかわらず、丁寧に治療をしていただき感謝しております。
 相棒の、シェリーメイも大変喜んでおります。
 このたびは本当にありがとうございました!
4328 茨城

入院:
12.08.29
退院:
12.08.29
震える猫

症状:新しい電池を入れても動かない状態です。
治療:
電池とモーターを繋ぐ線の半田が、2個所で切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 こんにちは!
 今日、無事に退院して帰ってきました。
 まったく動かなかった子がとても元気に動き回っていて…すごく嬉しいです。
 これから、ずっと大切に可愛がっていきます!
 本当にありがとうございます☆
 もしまた何かが壊れてしまったら、その時はよろしくお願いします。
4327 東京

入院:
12.08.28
退院:
12.08.28
キッチンタイマー

症状:タイマーのカウントがゼロになっても音が鳴らなくなってしまいました。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーがバラバラに壊れていました。
 ⇒手持ちの直径28mmのスピーカーと交換しました。
2.ボタン電池
 CR2032(3V)が消耗していました。
 ⇒手持ちの電池と交換しました。
3.液晶パネル、押しボタンスイッチ
 液晶の表示が不完全でスイッチの接触も不完全でした。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
 このたびは、お世話になりました!
 キューピーキッチンタイマー、本日、拝受いたしました!
 大変にご丁寧に、かつ迅速な治療をしていただき、心から感謝を申し上げます。
 本当にありがとうございました。
4326
4325
神奈川

入院:
12.08.28
退院:
12.08.28
THE DOG

症状:鼻(合皮)の部分が劣化して、表面が剥がれてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 内側から解いて、アイロンを掛け、手持ちの合成皮革に写して裁断・縫製
4.中綿を戻す
 昨日留守にしていたのでたった今ぬいぐるみたちが我が家に到着しました。
 鼻がもとにもどってよかったです。
 本当にありがとうございました。
4324 北海道

入院:
12.08.27
退院:
12.08.28
人形

症状:入院日 平成16年1月8日 退院日平成16年1月13日 整理番号 0423の再入院。また 右手が破れてきて 綿が出てきてしまったので直して下さい。
治療:
1.中綿を出して、洗濯・乾燥
2.両手を外し、両腕を解く
首を固定する結束バンドケースも解きました。
3.アイロンを掛けて、手持ちの木綿生地に写して裁断
 首後の破れを修理する当て布も裁断
4.首の当て布は、補修クロスで接着し、両腕はミシンで取付ました。(手縫いで下縫いしてから)
5.両手を縫い付け
6.中綿を戻す
7.新しい結束バンド2本で首を固定
 お人形の修理ありがとうございました。本当は 足のブーツも 胴体も新しく直してほしくて材料も送ったのに、直ってなくてとても残念でした。 それに 右手が 反って縫い付けられていたので左右両手が おかしいです。。。 背中の縫い方も 雑でした。
 ダンボールの お人形も 裸で帰ってきたので かわいそうでした。。。服を着せてあげてほしかったです。
 前回が すごくいい対応だっただけに 今回の修理の対応が残念でした。
 直してくれたことには 本当に感謝しています。
 ありがとうございました。
4323 東京

入院:
12.08.27
退院:
12.08.28
ファービー

症状:電池を入れっぱなしにしていたようで、接触部を腐食させてしまったようです。取り急ぎアルミにて通電はさせてみましたが、センサーも上手く反応しないようです。
治療:
1.電池の電極の折損
 蓋側の電池ボックスと本体側の電池ボックスを接続する接触片の片方が、液漏れで腐食して折れていました。
 ⇒リン青銅板で加工・製作して半田付けしました。
2.背中のセンサー
 接触不良でした。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
3.耳の動き
 動きが鈍かったので、ネジを締めました。
4.電池蓋のネジ
 ナットが外れていたので、タッピンと交換しました。
 ご連絡おそくなってしまい申し訳ありません。
 無事に完治して戻ってきました。
 まだ寝ぼけてるらしく、アクビとねむーいばかり言っていますが、またこれから可愛がっていきたいと思います。
 感謝感激です。
 ありがとうございました。
4322
4321
神奈川

入院:
12.08.27
退院:
12.08.27
ダッフィーと
シェリーメイ

症状:ダッフィーの鼻がかじられて、鼻を覆っている布が剥がされてしまいました。また、シェリーメイも同じく鼻をかじられて鼻周りの毛が固まってしまいました。シェリーメイは全体的に毛がペタンコになっているので合わせてお洗濯もお願いできると嬉しいです。
治療:
1.ダッフィー
 鼻のカバーの合成皮革は、外れていたが破れてはいなかったので、頭の中綿を出して、鼻の合皮を絞り、中綿を戻しました。
2.シェリーメイ
 頭の中綿は残置して(表情を変えないため)、胴体の中綿を出して、洗濯・乾燥しました。
 昨晩退院したダッフィーとシェリーメイが帰ってきました。
 ダッフィーの鼻もきれいに戻り、ブラブラ気味だったシェリーメイの手足まで治療して頂いてとても嬉しいです。
 今後は二人がワンコにいじめられないように気をつけます。
 迅速な対応、本当にありがとうございました。
4320 埼玉

入院:
12.08.27
退院:
12.08.27
たぬき

症状:くたくた感が気になります。穴もあいてます。お鼻はワンコにやられて真っ赤になってしまっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 ウレタンフォーム混じりの「だまだま」になった手芸綿でした。
 ビーズが体内に散乱していました。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 鼻を外したら、元の合成皮革が出てきました。
 ⇒手持ちのチョコレート色の合皮を裁断し、絞ってフィットさせました。
4.その他の補修
 @口糸−中間を糸で止めました。
 A右目の裂け−糸で絞りました。
 B胸、腹、その他の裂け−糸で絞りました。
5.中綿
 新しい手芸綿とこうかんしました。(165g)
 無事、たぬきのぽんちゃんお家に帰ってきました。
 この度は、大変お世話になりました。
 25年も経って、汚れていてくたくたなぽんちゃんをとっても元気にしてくださってありがとうございました。
 真っ赤なお鼻のたぬきから、もとのたぬきに戻りました。
 本当にあそこまでしてくださって、感激しております。
 これからも、ずーっと一緒に居ることができます!
 院長先生に出会えて本当に良かったです!
 ありがとうございました。
4319
4318
神奈川

入院:
12.08.26
退院:
12.08.26
スノーグローブ
(2台)

症状:
 1つは、滝が流れるバンビのスノーグローブですが、滝が流れなくなってしまいました。
 もう1つは、ライトが光るスノーグローブですが、断線して、光らなくなってしまいました。

治療:
1.バンビのスノーグローブ
 電池の液漏れで端子がサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 滝の流れが回復しました。
2.光るスノーグローブ
 電池の端子が、液漏れでサビていました。
 ⇒2個は、手持ちの端子と交換しました。1個は研磨しました。
 光は回復しました。
 なお、底の蓋は3本のビス止めにしました。

 2個とも、時々、紙ヤスリで磨いてください。
 早々にご対応いただき、ありがとうございます。
 直って、本当に良かったです。
 戻ってくるのが楽しみです。
 この度は、ありがとうございました。
4317 大阪

入院:
12.08.25
退院:
12.08.25


症状:白と、茶色の色合いの為、汚れ、経過年数による中の綿が、へたっているのと、毛抜けなど、です。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿でした。(53g)
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(61g)
 
4316 埼玉

入院:
12.08.24
退院:
12.08.25
踏切

症状:約30年前に購入したトミカの踏切の修理をお願い致します。ネジを巻くと遮断機が降りて音が鳴るのですが、ネジが回らなくなってしまいました。またライト部分も出たり入ったりしていました。
治療:
 
分解してみたら、動力は、「チョロQ」のゼンマイ箱のようなものでしたが、中のプラスチック製の歯車が2個、割れて空回りしていました。
 多分、30年間の経年劣化で、脆くなって割れたものでしょう。
 この歯車は、
@「針金で縛って空回りを止める」
A「軸に穴を開けて空回りを止める」
 などは、小さくて加工不能
 B新しい歯車を入手して、交換する
 ことは、特殊な歯車で、入手不能
 で、手の施しようがありません。

 
 こんにちは。
 先ほど踏切を受け取りました。
 この度は丁寧な診察本当にありがとうございました!
 経年劣化ということで修理は出来ませんでしたが、満足しています。
 先生に診て頂けて良かったです。
 また機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。
4315 千葉

入院:
12.08.24
退院:
12.08.26
ファービー2

症状:こちらの声に反応しなくなっていました。他にも、タッチしても鈍い気がします。口のゴムも切れてしまっていました。他にも壊れている所があるかもしれません。
治療:
1.プラスチックのボディを支える当て板が折れていました。
 ⇒直径1mmの穴を破断面に貫通させて針金を入れて接着しました。
2.嘴のゴム
 破れていたので、瞬間接着で接着してみました。
 かろうじて付いていますので、手を入れないでください。
 修理前に嘴から小石が出てきました。
3.衣服の洗濯
4.声に反応
 口を近づけて、「ファービー」と声掛けると「ん?」と返事します。
5.左足の固定用支柱の折損
 バカ穴にして、長めの木ネジで固定しました。
 
4314 神奈川

入院:
12.08.24
退院:
12.08.27
かえる

症状:おなかと腕・足の部分の無地の布地がだんだん伸びてきて薄くなっており、中身のビーズも移動して手足の先がパンパンにはれたようになってしまいました。そこで、顔・背中はそのままでいいので、ケロちゃんのおなかと腕・足の部分のみ布地を取り換えて新たに作っていただけないでしょうか。
治療:
1.後首の綿口からミクロビーズを出す
2.洗濯
 「汚れ落とし」より「残りのビーズを洗い流す」ため
3.ミシン縫い目を解く
 伸縮性のある生地で縫い目が小さく大変でした。
4.生地の購入
 入院前日、メールの写真で、「似た物」を購入したが、実物を見たら色が濃すぎたので、再度、オカダヤに行って少し色の薄い物を購入しました。
5.裁断
 伸びている分を5mm位、小さく裁断しました。
6.縫製
 手縫いで、下縫いして、ミシンで本縫いしました。
7.ミクロビ−ズ
 元に戻しましたが、部屋に散らばった分と、洗い流した分の約100gを新たに補充しました。
 紙筒を使って、「圧入道具」を制作して、圧入しました。
 おはようございます。
 昨日、ケロちゃんとケロおじさん無事帰宅しました。
 元気になって、前よりも丸々としてぴょんぴょんはねてます。
 ちょっと手の形が変わったけど(いいんですこのくらい)、ほとんど元どおりのきれいな体&丈夫なヒフになって大喜びしています。
 おじさんもケロちゃんが元気になって嬉しそうです。
 私も家族も大満足しています。
 本当にありがとうございました!
4313 静岡

入院:
12.08.24
退院:
12.08.25
ぽぽちゃん

症状:手足の根元の部分が外れそうなことと、左目がうごかなくなってしまったことです。なお、髪の毛は、そのままの状態でお願いします。
治療:
1.胴体の生地交換
 瞬間接着剤で、手足の付根が「ガチガチ」でした。
 ⇒瞬間接着剤の「はがし液」で柔らかくして解きました。
 別途、用意してあった裁断済の生地をミシンで縫製し、洗った手足を取付ました。
2.左目
 顔の表から絞りだしたら、目玉が横長にゆがんでいました。
 ぽぽちゃんの上に座り込むなどの圧力がかかったものでしょう。
 ⇒清掃して、丸く修正しました。
 右目も清掃しました。
3.骨折
 両手、両足が骨折していました。
 ⇒手持ちの、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.中綿
 元の綿を解しながら、元に詰めました。
 
4312 東京

入院:
12.08.24
退院:
12.08.25
くま

症状:かれこれ25年の歳月が過ぎておりますので、中綿が古くなって偏った状態でところどころ穴もあいており、自己流で治した痛々しい縫いあとがございます。また、首がくたっとなっております。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 よおれよれ、だまだまの手芸綿でした。(47.5g)
2.補修
 @股下、首回り:ミシンで深縫い
 A左脇下、口周り:手縫いで繕い
 B尻周り:禿げ部分をテープ状に切り取って、ミシンで縫い縮め
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(47.5g)
 お世話になっております。ご連絡遅くなりまして申し訳ございません。
 昨日、受け取りました。迅速なご対応に感謝致します。
 おかげさまですっかり元気になった様子、メタボ気味だったお腹もきゅっとしまりました。
 これからもっともっと大事に致します。
 本当にありがとうございました。
4311 東京

入院:
12.08.24
退院:
12.08.24
ナビキッチン

症状:光る部分は問題なしで、音だけが出なくなってしまいました。
治療:
 
スピーカーへのケーブルが外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 
4310 東京

入院:
12.08.24
退院:
12.08.24
あいうえお教室

症状:光る部分は問題なしで、音だけが出なくなってしまいました。
治療:
・スピーカー:OK
・マトリックス:OK
・ICからのセンス電圧:OK(4.3V)
・スピーカーアンプなし:IC直結
 などでIC以外は異常が認められません。
 ICの入手・交換は不可能なので、残念ながら、手の施しようがありません。
 
4309 埼玉

入院:
12.08.24
退院:
12.08.24
ハンドル

症状:電源ボタンを押し起動して音のボタンを押しても音が出ません。光るボタンを押すと光ります。
治療:
 
スピーカーの端子接着が剥がれて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
 ハンドルのおもちゃを修理して頂き、どうもありがとうございました。
 息子も、とっても喜んでいます。
 また、なにかありましたら、宜しくお願いいたします。
4308 東京

入院:
12.08.23
退院:
12.08.24
くまのプーさん

症状:中綿とビーズがよってしまっており、左手後ろ側の付け根がほつれてきております。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 左手後の解れは、裏からミシンで2mmほど深縫いしました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(220g)
 本当にありがとうございます!
 ずっと大切にしてきたぬいぐるみが、見違えるぐらい、素敵な姿で戻ってきてとても嬉しいです。
 感謝しております。
4307 神奈川

入院:
12.08.23
退院:
12.08.24
パンダ

症状:30年前の古いパンダ、顔の綿の部分が無くなって縮んでしまい、鼻の部分もほつれて綿が見える状態になっています。また、足の部分の綿がずれてお腹まできてしまっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 羽毛混じりの「だまだま」になった、洗濯乾燥不完全な手芸綿でした。(約620g)
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 鼻の周囲を解いたら、中央が抜けた白い木綿生地が出てきたので、黒い合成皮革だったと判断し、手持ちの合皮を裁断しました。
 両端を縫い縮めて、ミシンで鼻に取付ました。
4.右耳の補修
 裂けていた右耳を、手縫いで縫い縮めました。
5.中綿
 新しい手芸綿に交換しました。(660g)
 左手先に入っていた笛は、そのまま戻しました。
 
4306
4305
東京

入院:
12.08.22
退院:
12.08.22
ファービー
(2体)

症状:
<白いファービー>電池交換したところ、動き、しゃべりだしたのですが、子供がしつこく激しく振り回してしまい動かなくなりました。リセットボタンを押してみましたが無反応でした。
<黒いファービー>古い電池が液漏れし、ティッシュでこすったがきれいには取れず、あきらめて新しい電池に交換しました。なんとなく動いたが声が出ない状態です。リセットボタンを押してみましたが無反応でした。

治療:
<白いファービー>
 入院直後の起動試験では、OKでした。
 @お腹と背中のセンサーが不動作
  ⇒分解して高密度織布で磨きました。
 A衣服の洗濯
 B目玉の開閉が不確実
  ⇒回転摺動部にカッターナイフで傷を付けて摩擦を増やし、支柱を削って当たりを増やしました。
<黒いファービー>
 @電池端子の汚れ(液漏れ)
  ⇒電動爪磨きで研磨しました。
 Aスピーカーのボイスコイル断線
  ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm)と交換しました。
 完治して帰ってきました。
 キレイになって元気よく動き、しゃべってます。
 神業ですね。感激です。
 お腹と背中にもセンサーがある事を教えて頂いたので、やさしく触ってあげたいと思います。
 ありがとうございました。
 (ホコリまみれにならないようにファービーの家を建築中です。)
4304
4303
千葉

入院:
12.08.22
退院:
12.08.22
サンタの
ぬいぐるみ
(2体)

症状:かわいがり過ぎて、ふさふさだったヒゲが汚れて毛束になってしまい、中綿が中で固まっている感じで、横からつまんでほぐそうと思っても、元に戻らず、萎んだ感じになっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 固くなった手芸綿でした。
 大サンタ=262g
 小サンタ=92g
 お尻のビーズは、袋が解れて中に一部が散乱していました。
2.洗濯
 洗濯機用洗剤で洗い、ハミング1/3に浸して乾燥させました。
 ボディの赤い染剤が溶けだすので、手早く処理しました。
 ヒゲには、ブラシを入れました。
3.中綿
 ビーズを袋に戻し、ミシンで封をして、お尻に6個所で固定しました。
 手芸綿は新しくして、
 大サンタ=300g
 小サンタ=110g
 と多少多めに入れました。
 本日無事、退院したサンタのぬいぐるみ姉妹を受取りました。
 表情はそのままで、ふっくらキレイになって帰ってきました。
 サンタも気持ちよさそうです。
 治療で留守の間は寂しかったですが、また仲間達と一緒になって賑やかになりました。
 本当にうれしいです。
 本当にありがとうございました。
4302
4301
4300
4299
栃木

入院:
12.08.21
退院:
12.08.21
プラレール
(4台)

症状:
2台は電池を入れても動きません。
1台は接触不良なのか、カバーを押さえると動く。
1台は、時々動く、新品の電池でも遅い、という症状です。

治療:
1.ジェームス
 モーターが固着していました。
⇒手でしばらく回してやったら、回転を始めました。
2.小田急ロマンスカー
 モーターのブラシが片方、摩耗して折損していました。
 ⇒マブチモーターの別の型名のブラシを加工して移植しました。
3.E4系新幹線Max
 動力ユニットのマイナス端子が、車体の穴に入らずに浮いていました。
 ⇒正規に穴に入れて確実に接続しました。
4.南海ラピット
 モーターブラシの摩耗・折損
 ⇒新品モーターFA-130RAのブラシケースを移植しました。
 日帰り入院で帰ってきたおもちゃ達を見て子供が喜んでおりました。
 壊れても直して使う、と言うことを学ぶ良い機会を与えて下さりありがとうございました。