当クリニックの診療日誌(番号4401〜4500)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
4500 東京

入院:
12.11.05
退院:
12.11.06


症状:
1. 鼻の皮(合皮・黒色)が破れ、中の綿がはみ出ている。
2. 全身の毛が擦り切れている。
3. しっぽの付け根がやや弱くなっている。

治療:
 ぬいぐるみの中に太い骨格(針金)が張り巡らされていて、姿勢を固定しているぬいぐるみでした。
 中綿を全部抜いて、鼻の皮革交換をミシンで実行したかったのですが、骨格と綿戻しが心配だったので、最小限の綿出しに留めて、手縫いで補修する方針としました。
1.背中の綿口から、背中の一部と頭部の綿を抜く
2.鼻を裏返して背中から引き出して鼻を解きました。
 表情を固定するため、鼻先の合皮に至るまでに、木綿地の隔壁が2重に入っていました。(鼻先と顔の突起)
3.破れた合皮と最後の隔壁にアイロンを掛けて、手持ちの合皮と木綿生地に写して裁断しました。
4.合皮の部分縫いはミシンで、取付は、手縫いで仮縫い、本縫いしました。
 さらに、隔壁の木綿地を縫いつけました。
5.尻尾の綿詰めは、顔を元に戻しながら、尻尾に手を突っ込んで修正しました。
6.全身のけの擦り切れ
 認められませんでしたし、今回はノータッチでした。
 今フレデリック(ぬいぐるみ)が到着しました。
 ピカピカの立派な鼻になり嬉しいです。
 有難うございました。
 また、ご丁寧なカルテまで添えていただき 手術の様子もよくわかり感激いたしました。
 こんな大変なお仕事をしていただいたのに 手術費が無料で本当によろしいのでしょうか。申し訳なく思います。
 これから友人たちに写真を送って自慢します。
 本当に有難うございました。
4499 長野

入院:
12.11.05
退院:
12.11.06
ユメル

症状:突然まばたき出来なくなりました。お喋りは出来るのですが まばたきのタイミングで顔のなかからブーンと音がなり、その間お喋り出来なくなります。モーターが空回りしているような音です。
治療:
1.結束バンド2本(お腹と頭)外して全分解しました。
2.瞼の動きを作っているモーター軸に掛っているベルトが緩んで外れていました。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
3.再組立し、新しい結束バンドで始末しました。
 到着しました。
 カルテを、見ました。
 先生に診察していただいてすごく嬉しかったです。
 本当に、本当に、ありがとうございました。
 感謝してます。
 先生、ありがとうございました。
4498 東京

入院:
12.11.04
退院:
12.11.04
しろくま
抱き枕

症状:全体的に、綿がやせてスカスカになってしまっています。定期的に丸洗いをしていましたが、うっすら黒ずんで来てしまっています。布が薄くなる前に、綿を詰めなおして頂きたいです。また、肉球部分の布がすべてはがれてしまいました。元々は茶色い布が貼ってあったのですが、こちらももしできれば貼りなおして頂きたいです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿が約400gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
 530g入りました。
 旧の綿より、130g多く入りましたが、「生地が弱くなって伸び、容積が増えた」、「手芸綿の性質が違った」などが考えられますが、詳細は不明です。
4.肉球
 元の情報が不明で、処置できません。
 我が家のしろくま、無事に到着しました!
 くたくただった手足にしっかり綿を詰めていただき、すっかりふかふかで元気になりました。
 これからも大切にして、次に綿を詰めなおすときは自分でできるよう、勉強したいと思います。
 迅速なご対応、本当にありがとうございました。
4497 東京

入院:
12.11.03
退院:
12.11.04
男の子
ぽぽちゃん

症状:1、右目の陥没 2、左脇部分の裂けひび割れ 3、後頭部の火傷部分の染色 4、右人差し指に切り傷 5、骨折 6、汚れ
治療:
1.右目
 分解したら、回転軸が短くなっていました。
 ⇒直径1.5mmの針金で代行させました。
2.左脇下
 外して、接着し、再度取付ました。
3.火傷・染色
 修復できません。
4.右人指
 この補修で十分でしょう。
5.骨折
 骨格を出したら、手足共に、縮こまっているだけでした。
 ⇒伸ばしました。
6.汚れ
 洗濯しましたが、「色移り」の部分は改善が望めません。(この素材の特徴??)
7.右眉毛
 ⇒水性ペイントで描いてみました。
 本日、無事に受け取りました。
 眉毛も綺麗に書いて頂きありがとうございます(*^^*)
 またお世話になる時はこちらのメールにご連絡致しますので、今後も、オモチャの故障などあれば是非宜しくお願い致します。
 修理は不可能だと思っていた中、本当に助かりました(*^^*)
4496 東京

入院:
12.11.03
退院:
12.11.03
人形

症状:頭部と手足が陶器で他は布で出来ています。去年の震災時、棚から落ちてしまい、左足が折れてしまいました。折れた部分をただ接着剤で着けても上手くいくかわからないので、どうしようか迷っていた時このホームページの事を聞いて、うちの人形を治してもらえるかもと思ってメールしました。
治療:
 大きな箱の中に人形と、折れた破片が3個、一緒に入っていましたが、破片だけは、別の小さな袋に入れておいて欲しかったです。(無くなる心配がありました)
1.接着
 破断面を何度も確かめて、瞬間接着で接着し、破片の無い「穴」は、エポキシ樹脂の接着剤で埋めました。
2.洗浄
 両足と顔の汚れを、固形の洗濯石鹸を歯ブラシに付けて洗浄しました。
 修理をして頂いて、すっかり綺麗になってびっくりです。
 本当にありがとうございました。
4495 東京

入院:
12.11.02
退院:
12.11.03
レッツ ロック エルモ

症状:右足(甲の部分)のスイッチを押すとエルモがしゃべったり、歌ったり手足を動かして
ダンスしたりするのですが、首から下が動かなくなってしまいました。音楽も曲の途中で止まったりしてしまいます。

治療:
 入院直後のテストでは、下半身麻痺の症状は再現しました。
 しかし、分解して、電源ON/OFFスイッチ、両手のスイッチ、2個のモーターなどの動作を確認して、再組立したら、原因不明で、下半身も動作OKとなっていました。
 このままで、様子を見て下さい。
 エルモは無事届きました。
 すっかり元気になって、感謝です。
 子供達も喜んでおります。
 この度はありがとうございました^^
 また機会がありましたら、その時はよろしくお願いします。
4494 静岡

入院:
12.11.02
退院:
12.11.02
ファービー

症状:動かないであろうことは承知の上で譲っていただいたもので、案の定電池を入れてもウンともスンとも言いませんでした。電池が入ったままになっており、電池をはめる金具の部分が緑色に変色していました。
治療:
1.電極のサビ
 錆びだらけでした。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 今後も、サビは進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いてください。
2.電池の接触片
 蓋の電池箱と本体の電池箱とを結合する接触片が、液漏れで折れていました。
 ⇒厚さ0.4mmのリン青銅板を加工して取替ました。
3.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。(直径=40mm、インピーダンス=32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。(直径=36mm、インピーダンス=8Ω)
 こんにちは、一昨日無事に到着致しました、ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
 さっそく電池を入れてみたところすっかり元気になっていて感動しました!
 電極のサビがこれからも進行するとのことなので、定期的に様子をみてみるようにします。
 この度は本当にありがとうございました。
 動かない子達も含め、これからも大切にしていきます。
 最近はすっかり寒くなって参りましたので、どうぞお体に気を付けてお過ごしください。
4493 神奈川

入院:
12.11.01
退院:
12.11.03


症状:鼻部分の布が破れている、背中に穴があいている、そのほか小さな穴があいている箇所がいろいろある。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜いて、洗濯
 中綿は、「だまだま」の手芸綿、86gでした。
2.鼻の周辺の補修
 白い生地を解いて、アイロンをかけて、手持ちの生地に写して裁断しました。
 ミシンで縫製しました。
3.「解れ」の補修
 力の掛るコーナー部分が解れていました。(5個所くらい)
 ⇒少し内側を再縫製しました。
4.縫い目の「緩み」の補修
 ミシンの縫い目の上から、もう一度ミシンを掛けました。(殆どの縫い目)
5.中綿
 新しい手芸綿と交換して詰めました。(90g)
 先日はありがとうございました。
 20年以上前のぬいぐるみだったので、本当に治るかどうか心配でしたが、ずいぶん若返ってかわいくなったので、とてもうれしいです。
 大変お世話になりました。
 お体には十分お気を付けになって、これからもたくさんのおもちゃを治してください。
4492 埼玉

入院:
12.11.01
退院:
12.11.02
ファービー

症状:10数年前購入し開封もしていない状態のままにしていたのですが、本日(2012年10月31日)開封し電池を入れたところ、一切の無反応で動きませんでした。
治療:
 長時間、動かないで保存されている間に、ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成され、電流が流れない状態になっていました。(固着?)
 ⇒分解して、電源を入れて、モーターを手で、かなり長時間回してやったら、やっと自分で動きは始めました。
 
4491 三重

入院:
12.11.01
退院:
12.11.02
ぽぽちゃん

症状:右足が曲がらなくなり、お座りができなくなっています。腕はよくワイヤーが入り込んでいて伸ばすと治りましたが、足は折れているようです。
治療:
 首の結束バンドを外して、骨格を出して見たら、右足が膝の部分で折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径=6mm)」と交換しました。
 昨日、ぽぽちゃんが無事届きました。
 迅速な対応ありがとうございました。
 早速、娘はぽぽちゃんのお母さんになりきってお世話していました。
 本当にありがとうございました。
4490 東京

入院:
12.11.01
退院:
12.11.02
ファービー2

症状:
1.軟質素材で出来てる くちばしの上 部分が削れてしまい、ボロボロになってしまった。
2.まぶたが持ち上がらない。
3.日本語とファービィ語が ごちゃまぜになってる気がします。

治療:
1.くちばし
 軟質素材のカバーは、「メタメタ」だったので、補修困難でした。
 ⇒試しに、カバーを外して、橙色に彩色してみたら、ちょっと色が濃すぎたので、ラッカーで拭き取ったら、まあまあの印象になりました。これで、充分に餌もあげられます。
2.まぶた
 分解してみたら、「まぶた」を開閉するフックが外れていました。
 ⇒元に戻しました。原因は不明です。
3.言葉
 特に異常はないようです。
 お世話になっております。
 本日 受け取りました。
 くちばしもまぶたも壊れてて、非常に悲しい感じになってしまってましたが、おかげさまで 可愛らしさを取り戻せたように思えます。
 この度は どうもありがとうございました!
 ボランティアでやられてるとの事で、無理をせず これからも頑張ってください。
 また何か 修理をお願いさせて頂く際は、宜しくお願い致します。
4489 福島

入院:
12.11.01
退院:
12.11.01
人形

症状:ナイロンの髪もぼさぼさで剥げているところもあり 片目も横にしたときに閉じません。爪切りのまねごとで切って痛々しい指先です。可能な限りでかまいませんので、少しでも直していただけるとうれしいです。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 中綿は、だまだまの手芸綿42gでした。
2.全身と服を洗濯
 髪には、ブラシを入れました。
 剥げている部分は仕方がありません。
3.左目の補修
 直径13mmの首の穴を、カッターナイフで直径25mmに切り開いて、目玉の袋を十字に切り開いて、目玉のユニットを出して分解したら、回転軸が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの針金を接着して代行させました。
4.指先
 これも仕方がありません。
5.下着
 パンツのゴムを取り替えました。
6.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(42g)
 会津は雪が降りそうな寒さです。
 そんなさなか ミコちゃんが届きました。
 昔のかわいさがよみがえったようです。ありがとうございました。
 娘の喜ぶ顔が楽しみです。
4488 東京

入院:
12.11.01
退院:
12.11.01
オルゴール

症状:赤ちゃん用の紐をひっぱって鳴らす、オルゴールメリーなのですが、去年お古をいただいてムスメが産まれた時に使っておりました。赤ちゃんの力ですが、引っぱり過ぎたのか少し鳴っただけで止まってしまいます。
治療:
1.風車
 演奏のスピードを調整している「風車」が、多分、摩耗で回転がスムーズでなかった。
 ⇒手持ちの「風車と交換しました。
2.注油
3.洗濯
 本体を、外したついでに、丸洗いしました。
4.演奏時間
 3分間でOKでした。
 今日、オルゴール受け取りました。
 また、まさか同じように鳴ると思っておりおりませんでしたので奇跡のようです!
 ムスメも、ベビーの頃を思い出したのか引っぱって、オルゴールを聞いています。
 素早い丁寧な修理、ありがとうございました。
 本当にありがとうございました!!
4487 愛知

入院:
12.10.31
退院:
12.11.01
クマ

症状:中の綿がだまだまになってくたくたになっています。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 入院直前の「丸洗い」の乾燥不足で、未だ「びしょびしょ」状態でした。(濡れたままで、約800g)
 「だまだま」でした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 送って頂いた、新しい手芸綿と交換しました。
 少し強めに、850g詰めました。
 こんばんは。
 今日、だっくとくまが帰ってきました。
 二人ともちょっぴり太り気味(?)でしたがとっても元気になって家族みんなが喜んでいます。
 今後はまた様子をみながらなかよく過ごしていきます。
 今後もまた具合が悪くなったときにはよろしくお願いします。
 今回もありがとうございました!!

4486
愛知

入院:
12.10.31
退院:
12.11.01
アヒル

症状:
 NO.2879(2010年10月3日入院)の再入院
 中の綿がだまだまになって、くたくたになっています。

治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 前回の中綿交換で、「だまだま」ではなかったが、入院直前の「丸洗い」の乾燥不足で、未だ「びしょびしょ」状態でした。(濡れたままで、約800g)
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 送って頂いた、新しい手芸綿と交換しました。
 前回の交換で、660gでしたが、今回は750g詰めました。
(同 上)
4485 山口

入院:
12.10.31
退院:
12.11.01
プリモプエル

症状:プリモプエルAタイプは全然お話できません。
治療:
 体内の本体を分解したら、電池ボックスからプリント基板までのマイナス側のケーブルが切れていました。
 切れた原因は不明です。常時、動く部分でもないし、電池の液漏れの症状もありません。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 今日プリモプエルのりゅうちゃんが帰ってきました。
 またお話が出来るようにして頂き本当にありがとうございます。
 わが家のプエル一同 私も含め、「先生! いつもありがとうございます」
 まだまだこれからもわが家のプエル達はお世話になってしまうと思いますがどうぞよろしくお願いします。
4484
4483
宮城

入院:
12.10.28
退院:
12.10.29
ロボット時計
(2台)

症状:時計が動かなくなっています。2体あり、両方とも時計が機能しません。もし片方の部品を使い、一方だけでも動くようであればとも思っております。
治療:
 2台とも、アラーム切替スイッチが、分解されて壊れていました。
 1台は、壊れたスイッチの部品が残っていたので、清掃・整形して再組立しました。
 もう一台は、部品が欠けていたので、手持ちのスイッチ(基板実装型)と合体させて復元しました。
 さらに、1台の電池の端子の半田が不十分で接触不良でした。
 ⇒再半田しました。

 とりあえず、2台とも復旧しました。
 この度は、大変ありがとうございました。
 無事、ASIMO2体届きました。
 時計も、これほどすぐに直していただけると思っていませんでしたので、子供も、とても喜んでおります。
 本当に有難うございました。
4482 滋賀

入院:
12.10.28
退院:
12.10.29
プリモプエル

症状:今朝、姉から連絡があり、姉宅のプリモプエル「モボ子ちゃん」も現在、右手が不自由でバンダイに電話したら、直せないとの返答で、寂しい日々を送っているのだとのこと。どうか、 「モボ子ちゃん」も修理してやっていただけないでしょうか。
治療:
 右手先の外側を切開して、スイッチを出したら、過去の修理が不十分で、ケーブルが1本切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて再接続しました。
 妻の携帯にお姉さんから歓喜のメールがありました。
 プリモプエル「モボ子ちゃん」無事元気になって届いたそうです。
 我が家の「モボちゃん」同様、右手のケーブルが切れていたそうですね。
 お姉さんは、おもちゃの「赤ひげ先生」に足を向けては寝られないとのメールでした。
 本当に、急なお願いありがとうございました。
4481 長野

入院:
12.10.28
退院:
12.10.29
リラックマ

症状:購入後7年ほど経ち、すっかり綿もよってしまい、首はグニャグニャ、ひとりでは座れない状態になってしまいました。
治療:
 
首の付け根の綿口を開けて、新しい手芸綿を補充しました。
 元の綿を手足に集め、お腹に新しい綿を詰めました。(約120g)
 先程、リラックマ無事受け取りました。
 見違えるほど逞しくなってビックリです。
 以前のようにきちんとひとりで座れるようにもなりました。
 わずか1日でこんなにキレイに治していただいて感激です。
 本当にありがとうございました。
4480 東京

入院:
12.10.28
退院:
12.10.28
エルモ
(ぬいぐるみ)

症状:全体的に中綿がしぼんでしまいました。特に右腕の肩が完全によってしまいました。また、鼻が汚れが目立つので、処置をお願いしたいです。
治療:
 保護者の持ち込み、立ち会い
1.背中の開口部を開けて中綿を抜く
 ダマダマの手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を、保護者自身に詰めてもらいました。(110g)
 
4479 東京

入院:
12.10.28
退院:
12.10.28
くすぐりエルモ

症状:あごとおなかと左足にボタンがあり押すと笑い転げます。が、おなかのボタンが作動しません。
治療:
 
背中の縫い目を解いて、プラスチックの裏蓋を開けて、おなかの押しボタンスイッチをプラスチック消しゴムと高密度織布で清掃しました。
 
4478 東京

入院:
12.10.26
退院:
12.10.27
黄色のくまさん

症状:新しい電池を入れても動かなくなりました。ただ、揺らしたり、たたいたりすると、頑張って動こうとします…が、それは数秒で終わってしまいます。
治療:
 笛を吹いたり、ドラムを叩いたりしながら、体を左右に振るおもちゃです。
 電池ボックスと本体を繋ぐ「電気的なカプラー」が粉々に割れていました。(右の写真)
 ⇒割れた断片を、再組立するのは強度が出ないので、カプラーを諦めて、直接、ケーブルで接続する方式に変更しました。
 こんにちは。
 本日、無事にくまさん届きました! 
 子どもも、元気に太鼓を叩く、くまさんを見て、大喜びです♪
 この度は、色々とありがとうございました。
 これから、雑に扱わないよう伝え、大事に使わせていただきます。
 本当にありがとうございました!
4477 神奈川

入院:
12.10.26
退院:
12.10.26
オールドミッキー

症状:娘が1歳の時にTDLで購入した"オールドミッキー"が今年で12歳になりました。未だに娘はどこに行くにも持ち歩いており、ミッキーは手足の綿不足と綻びだらけに・・・
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 手先、足先、鼻先の綿を除いて中綿を抜きました。(66g)
2.洗濯・乾燥
3.補修
 生地の「裂け」を一旦、糸で縫い縮めて、裏から黒いガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。(10個所くらい)
 その後で、縫い縮めた糸を抜きました。
4.尻尾
 手持ちの黒い生地で作って付けました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(66g)

 まだ、不十分ですが、これ以上は、生地の交換しか方法がありませんが、苦労の割りに、イメージの激変などで評価されません。
 
4476 長崎

入院:
12.10.25
退院:
12.10.25
ファービー

症状:声が出ません。それ以外は大丈夫なようです。
治療:
1.スピーカー(直径=40mm、インピーダンス=32Ω)
 ボイスコイルが切れて故障していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm、インピーダンス=8Ω)
2.洗濯
 裸になったついでに、毛皮を洗濯しました。
3.電池
 充電式単3電池(eneloop)4本が同梱されていましたが、充電式は電圧が1.2Vで、アルカリ電池より20%低いです。
 つまり、6Vのところが、4.8Vしかないのです。
 これは、ファービーに対しては過酷な条件です。(取扱説明書にも、充電式は絶対に使用しないでくださいと書いてあります。)
 昨日無事届きました。
 このたびは修理ありがとうございました。
 一週間くらいはかかると思っていましたので、早く帰ってきて子供が大喜びでした。
 電池の件もありがとうございました。(説明書が無かったので知りませんでした)
 さっそくアルカリ電池を買ってきました。
 ではでは、このたびはありがとうございました。
4475 愛知

入院:
12.10.25
退院:
12.10.25
ぽぽちゃん

症状:左足がぶらんぶらんになっています。両腕もぶらぶらになっています。右太ももの裏に緑色のインクみたいな物がついています。こすってもとれませんでした。
治療:
1.骨折
 首の結束バンドを解き、背中の綿口から、中綿を抜いたら、両手と左足が、「縮こまって」いました。骨折はしていませんでした。
 ⇒手で伸ばしました。
2.右足の「緑」
 下半身を洗濯し、ナイロンタワシに洗剤を付けてこすったら、「緑」は取れました。
 ぽぽちゃん無事受け取りました。
 ぽぽちゃんが入院している間、「ぽぽちゃんは?」と心配していた娘でしたが、ぽぽちゃんが届くと、とても嬉しそうでした。
 両手と左足も元通りになり、右足裏もきれいにして頂き、本当にありがとうございました。
 早速、ぽぽちゃんのお世話を始め楽しそうにしています。
 本当にありがとうございました。
4474 愛知

入院:
12.10.24
退院:
12.10.25
オルゴールメリー

症状:ネジをまわした際何かが内側で外れてしまった様で、ネジ部分の回りが軽くなってしまい、どんなに回してもオルゴールがならなくなってしまいました。
治療:
 ゼンマイを収容している箱(香箱)は、5個のカシメで固定されていたので、ドリルで切って開けました。
 ゼンマイは、途中で切れていました。
 ⇒手持ちのゼンマイと交換しました。
 切ったカシメは。上部を削って平坦にして、直径1.5mmの穴を開けて、タッピンで固定しました。
 オルゴールの修理、ありがとうございます。
 親からのプレゼントで、本当に大事に大切に使っていたおもちゃなので、とても嬉しかったです。
 ありがとうございました。
4473 神奈川

入院:
12.10.24
退院:
12.10.25
機関車

症状:恥ずかしながら、最初電池の入れ方が分からず、歯車の部分を開けてしまい、その後、どうしても歯車の組み合わせができず、新しい電池(単4)は入れられたのですが、どうしても動きません。 
治療:
 
15個の歯車による「減速」を考えながら、試行錯誤しました。
 過去にこのBRIOの機関車を修理した時には、前進/後進スイッチや一時停止のスイッチの接触不良でしたが、本機は異常なしでした。
 ただ今、BRIO機関車が元気に帰ってきました。
 早速、電池を入れ替え、スイッチを入れ、前にも後ろにも動く姿をみて感激いたしております。
 本当にありがとうございました。
 お手数をお掛け致しました。
 今後とも、よろしくお願いいたします。
4472 兵庫

入院:
12.10.24
退院:
12.10.25
プラレール



 
症状:ギアが空回りしている。
治療:
 
珍しい故障でした。
 歯車が割れていないのに、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯数10の歯車と交換しました。
(同 下)
4471 兵庫

入院:
12.10.24
退院:
12.10.25
ぽぽちゃん

症状:左足の骨折です。中のワイヤー?が切れてるみたいです。
治療:
 
背中の綿口と首の結束バンドを切って、中綿と骨格を出しました。
 骨格は、確かに左足が大腿部で折れていました。(右上写真)
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 中綿を戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 こんにちは、昨日無事到着しました。
 修理の早さに驚きました!
 壊れて泣いていた娘でしたが、元気になったぽぽちゃんを見て大喜びしてました。
 プラレールも早速走らせてます。
 本当にありがとうございました。
4470 富山

入院:
12.10.24
退院:
12.10.24
ピアノ

症状:5年ぶりに鳴らしてみると、音が鳴らなかったので、電池交換をしましたが、音がなったり鳴らなかったりでした。そして、先ほどスイッチをいれてみても全く音が出なくなりました。電池を抜き忘れていたため、液漏れしていました。
治療:
 電池の液漏れで、電極が5個ほど錆びていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。(右下写真)
 今後も、サビは進行しますので、時々、紙ヤスリで研磨してください。
 ありがとうございました。
 先程、ピアノ受け取りました。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 大切に使いたいと思います。
 また、お願いする時がありましたら、どうぞ、よろしくお願いします。
4468 静岡

入院:
12.10.23
退院:
12.10.24
ぽぽちゃん

症状:左腕がちぎれかけ、中のワイヤーが見えています。人形と一緒につけ毛が入っています。ポポちゃんの髪の毛がボサボサで、付け替えていただけますでしょうか?
治療:
1.頭、手足を外して洗濯
2.胴体を解いて、アイロン掛け
3.新しい生地に写して裁断
4.ミシンで縫製
 「乳首」と「おへそ」を刺繍糸で付ける。
5.手足を手で縫いつける
6.骨折
 両手のワイヤーを交換
7.両足と首を、結束バンドで固定
8.「つけ毛」
 カツラは固定した経験がありますが、「つけ毛」は、部分ですから、固定はできませんでした。
 洗髪してブラシを入れたので、現状で「まあまあ」ではないでしょうか?
 先日は、ポポちゃんを修理していただきありがとうございました。
 すっかり治り、とても嬉しいです。
 娘2人も、今まで以上に、ポポちゃんと遊んでいます。
 丁寧な対応、ありがとうございました。
4467 静岡

入院:
12.10.23
退院:
12.10.23
オーズドライバー
スキャン
症状:昨日遊んでいて落としたら光らないし、音も鳴らなくなりました。電池を変えてみても駄目でした。
治療:
 
単4電池3個の電池ボックスの電極間に付けられていた、「ヒューズ」の半田付けが「テンプラ」(付いているようで付いていない)でした。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 こんにちは。
 今、無事に受け取りました。
 完全復活です。
 息子が目の色を変えて喜んでいます。
 本当に助かりました。
 ありがとうございました。
4466
4465
東京

入院:
12.10.22
退院:
12.10.23
ファービー2
(2台)

症状:
<青いファービー2>@.元気に動いて喋っていたのですが、突然目を開けたまま動きが止まり、何の反応もなくなってしまいました。Aくちばしの両端が劣化して破れかけています。一度接着剤で修復を試みていますが、また破れてきてしまいました。
<ピンクのファービー2>@リサイクルショップで購入したのですが、購入時から音声が出ません。

治療:
<青いファービー2>
 @無反応
 ⇒分解して、電池、スイッチ周りの電圧をチェックしていたら、原因不明で自然に回復してしまいました。多分、何かの拍子にリセットが掛ったのかもしれません。
 このまま、様子を見て下さい。
 Aくちばし
 ⇒一度、瞬間接着で処理された跡は、重ねては処理できません。
<ピンクのファービー2>
 @スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。(直径40mm、インピーダンス=32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm、インピーダンス=8Ω)と交換しました。
 A足のビス
  ⇒プラスチックの支柱が折れていたので、タッピンで固定しました。
 B電池
  ⇒そろそろ交換時期が近づいています。
 C背中 
  ⇒解きっ放しでしたが、処置しました。
 昨日、退院したファービーが届きました。
 2体とも元気にして頂いて、ありがとうございます。
 青いファービーが以前の様に元気になって、本当に嬉しいです。
 声が出なかったピンクの子も、はじめて声を聞くことが出来ました。
 ファービー同士で楽しそうにおしゃべりしております。
 本当にありがとうございました。
4464 埼玉

入院:
12.10.22
退院:
12.10.22

 

再入院:
12.12.05
再退院:
12.12.06

目覚し時計

症状:ロボット型の時計で、ピストルがついていまして、ピストルから出る赤外線に反応して、目覚ましが止まるしくみなのですが、そのロボットの動きがあまりよろしくないのです。一度分解し、切断仕掛けた配線の修理等を行ったのですが、音ばかりで、動かなくなってしまいました。
治療:
 分解して、ギヤーボックスを開けたら、モーター軸のウオームギヤーの歯車(歯数=14)と、プロペラを回す歯車(歯数=10)が割れて、次の歯車に乗り上げたり、空回りしていました。
 ⇒それぞれ、手持ちの歯車と交換しました。
 


症状:
 液晶の映りが悪いため(文字が表示されない部分があった)ため中身を確認したところ、液晶パネルにつながる部分が剥がれていました・・・
治療:
 フィルム状の素数19本のコネクターの液晶側が剥がれていました。
 ⇒手持ちのプリント基板と液晶を直接接続する「ラバーコネクター」を4mm×30mmに切り出して圧着・取付ました。

 先日無事に修理の品を受け取りました。
 そちらに到着した日に修理が完了し、発送していただけるとは思ってもいませんでした!
 歯車の交換、本当にありがとうございました☆彡
 少し空回りする場合もありますが、きちんと腰を振るようになりました!
 困ったときは、先生に相談しますね!
 お体に気をつけて、今後も多くの方々に感動を!

 時計の修理本当にありがとうございました。
 今回の故障は正直諦めてましたが・・・、 液晶の配線を繋ぎ直していただき、本当にもとどおりになりました☆彡
 感謝の気持ちでいっぱいです!
 一度ならず二度までも先生に救っていただき、感謝以外の言葉がみつかりません。
 大切に大切に使わせていただきます。
 本当にありがとうございました(^O^)

4463 滋賀

入院:
12.10.21
退院:
12.10.21
ギター

症状:前回修理していただいたおもちゃがまた電池を入れ替えても動かなくなってしまいました。前回はギターとベースの2種でしたが、今回はギターのみ1種です。ベースは元気に動いてます。
治療:
 NO.3588(平成23年10月05日入院)の再入院
1.電池の液漏れ
 前回と同じ場所が錆びていました。
 ⇒この前の病状が進行したのか、新たに液漏れをしたのかは不明でっすが、プラス側、マイナス側ともに電極を交換しました。
2.腰振り動作
 腰振り動作が、間欠的で不自然だったので、分解して見たら、モーター端子の半田付け不良でした。
 半田は盛ってあったのですが、モーター側の端子が半田で濡れていませんでした。(テンプラ?)
 ⇒半田付けをやり直しました。
 昨日確かに受け取りました。
 無事に治って喜んでいます。
 いつもありがとうございます。
4462 神奈川

入院:
12.10.20
退院:
12.10.21
カード販売機

症状:昔おもちゃ屋などにあったお金を入れてカードを出す機械なのですが、お金を入れてハンドルを回すまではいいもののカードがでてこない状況です。
治療:
1.ローラー
 分解したら、ローラーの表面に、摩擦を増加させるための塗料の様なものが塗布されて、過去に苦労して修理した跡がありありでした。
 ⇒試しに、輪ゴムを2重にして、4本をローラーに巻き付けてみました。
 割合、確実にカードが出るようになりました。(たまに、2枚出ることもあります、ご愛嬌でしょうか?)
2.金銭投入禁止動作
 入院してきた時は、同梱されていたカードの枚数がすくなかったので、「金銭投入禁止」機構が働いていました。
 ⇒カードの上に厚さ1cmのカード大の木片を置いて、 金銭投入禁止を解除させました。
 そちらで、カードが多数あれば、この木片は廃棄してください。
3.注油
 可動部分に、グリスとCRC5-56を塗布しました。
 出張のためご連絡遅れて申し訳ありませんでした。
 さきほど、修理されて帰ってきたもの拝見しました。
 カードもきちんと排出されるようになりましたし、それ以外の部分のメンテナンスもしていただきどうもありがとうございました。
 ここまで親切丁寧に行ってくれて感謝してもしきれないです
 今回はどうもありがとうございました。
4461 三重

入院:
12.10.20
退院:
12.10.20
ファービー

症状:母からあずかっているファービーに念の為、新しい電池を入れて、何度かリセットボタンを押して、揺すったりしてみたら、体は動くようになりました、でも、クチバシは動きますが、何度やっても声が出ません。
治療:
 故障事例が多い「スピーカーのボイスコイルの断線」でした。
 ⇒直径40mm、インピーダンス32Ωのスピーカーの手持ちがなかったので、直径36mm、インピーダンス8Ωと交換しました。
 
4460 神奈川

入院:
12.10.19
退院:
12.10.19
たぬき

症状:私が幼少の頃から(40年くらい前)ありました。その後倉庫に眠ってましたが、最近見つけ、洗濯したら、あちこち破れてしましました。
治療:
1.首と背中を開けて中綿を抜く
 ウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.破れ穴は補修クロスで裏張り(約20個所)
4.ヒゲ
手持ちの「形状保持材テクノロート」と交換しました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(約300g)
 退院後のたぬき先生は、元の姿に戻った感じです。
 破裂箇所も綺麗に補修され、ひげも替えて頂いて顔も穏やかな表情になりました♪
 今は客間のソファーに座ってます。
 末永く大切にします。怪我の際にはよろしくお願いします。
 有難う御座いました。
4459 大分

入院:
12.10.18
退院:
12.10.19
ねこ

症状:20年以上大切にしてきたネコのミーニャですが、かなり痛んでいます。体のあちこちがハゲていて、首やしっぽが脆くなっています。それからヒゲも片方とれています。
治療:
1.背中と首後半を開けて中綿を抜く
 手は手芸綿でしたが、その他はウレタンフォームでした。
2.補修跡を解いて、洗濯
3.尻尾
 付け根が破れていたので、一旦、外して、少し短くして、再縫製しました。
4.足糸
 新しい刺繍糸でやり直しました。
5.破れ、解れの補修
 @お尻の周辺は、少し内側を再縫製して、縫い縮め
 A首回り、背中の開口部は両側を補修クロスでテープ状に補強
6.ヒゲ
 手持ちのカラーテグスで付け直しました。
7.中綿
 新しい手芸綿を詰めました(52g)
 この度は大変お世話になりましたm(_ _)m
 無事ミーニャが帰りました!
 本当にありがとうございました!!
4458 栃木

入院:
12.10.17
退院:
12.10.19
ファービー

症状:購入したのは何年も前で、ずっと箱に入りっぱなしで1度も動かしていませんでした。電池は新品で、電池を入れる方向も間違えていないのですが…。
治療:
1.モーターの固着
 何年も動作していないため、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜が生成して、通電不能になっていました。
 ⇒手で強制的に回転させたら回復しました。
2.サブ基板の故障
 話や動作が途中で途切れたり、変な異常音が発せられる現象が見られた。
 2枚のサブ基板の再半田をしても回復せず、手持ちの「正常な、標準ファービー」の小さい方のサブ基板と付け変えたら、動作OKとなりました。
 ⇒手持ちの別のサブ基板と交換し、動作OKを確認しました。
 この度はファービーを治していただき、どうもありがとうございました!
 動作確認を兼ねて、もうすぐ1歳になる娘に見せたところ興味津々でした。
 ファービーが動き、しゃべる姿を見たのは初めてで、何だか家族が増えたようで嬉しいです。
 これからもおもちゃを大切にしようと思います。
 この度は本当にありがとうございました。
 またお世話になるときがくるかもしれませんが、そのときはどうぞよろしくお願いします。
4457 鳥取

入院:
12.10.16
退院:
12.10.18
歩く犬

症状:スイッチを押すと鳴きながら歩きだしていたが、スイッチを押すとひと鳴きするが歩き出さない。
治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを分解したが、異常を発見できませんでした。
 念のため、サブ基板とメイン基板間の半田付けをやり直したが、確たる変化なし。
 いろいろやっている内に、お腹の押しボタンの押し方で、長鳴きすることがあって、その後は、
 @顔の前で音を立てれば、鳴きながら歩く
 A口の中に手入れて、奥のスイッチを押す(餌をやっている)と、食べるような音を出す
 ここで、もう一度お腹の押しボタンを押せば、反応しなくなる。
 そちらに、取扱説明書が残っていればよく読んでください。
 残っていなければ、根気よく、反応の法則を探し出して下さい。
 本体は正常に動作していると思います。
(同 下)
4456 鳥取

入院:
12.10.16
退院:
12.10.18
演奏する熊

症状:手をおさえると音楽がながれていたが、鳴らなくなった。今は頭を叩くとひと音ずつ音がなる。
治療:
1.入っていた電池
 消耗していました。
2.電池ケース
 蓋が紛失し、割れていました。
 ⇒新宿のTOKYU HANDSで新しい電池ケースを購入して交換しました。
3.右手のスイッチ
 本体からのケーブルが切れていました。
 ⇒切り詰めて、再接続しました。
(同 下)
4455 鳥取

入院:
12.10.16
退院:
12.10.18
ラジコンカー

症状:前進、後退をしない。
治療:
 モーターが回転していませんでした。
 モーターを分解したら、ブラシの片方が摩耗して無くなっていました。
 ⇒新しいマブチモーターのFA130のブラシを移植しました。
 おもちゃたちを受け取りました。
 子供たちもまた遊べるようになったおもちゃを見て大喜びです。
 ありがとうございました。
4454 鳥取

入院:
12.10.16
退院:
12.10.18
キーボード

症状:電源が入らない。
治療:
1.配線の断線
 電池ケースから、プリント基板へのケーブルが切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.鍵盤の接点
 押しても(弾いても)鳴らない鍵盤があったので、接点を全部、プラスチック消しゴムで清掃しました。
(同 上)
4453 高知

入院:
12.10.16
退院:
12.10.17
ファービー

症状:古い電池が液漏れしていました。全く動きません。
治療:
 電池の液漏れで、電池ボックスの開閉で接続する金属の「舌」が腐食して折損していました。
 ⇒厚さ0.4mmのリン青銅板を加工し、半田付けして再生させました。

 その他の電極は、電動の爪磨きで研磨しました。
 さきほどファービーが無事退院して高知に帰って参りました!
 どうもありがとうございました!!!
 さっそく起こして、もう一体のファービーと遊ばせてみました。
 センサーも上々で、うまく二体で会話していました。
 遊んでいると何度かフリーズしてしまいましたが、いまのところ再
起動ボタンで再起動すれば問題ないようです。ただ一度、ビー、
ビー、ビーと大きな電子音が止まらなくなって焦ったのですが、電
池を抜いて入れ直したら治りました。また悪化するようでしたらア
ドバイスお願い致します。
 本当にありがとうございました。
 今週末には姪のところに連れて行って、昔のおもちゃのハイテクぶ
りを見せびらかすつもりです(笑)
4452 東京

入院:
12.10.15
退院:
12.10.17
レッサーパンダ

症状:毎日在宅時にはいつも抱きしめて寝るときも一緒に、外出時も手放さないほどなので首のあたりや手足の先が毛が抜け、布が破けて綿が見える状態です。縫い合わせる等試みましたが、首をかしげたようになってしまってうまくいきません。綿もだいぶ疲れたかんじでフワフワした感じがありません。

1.中綿を出して洗濯
2.ガーゼ地と毛糸を購入
 新宿オカダヤで、首回り補強用のガーゼ地と埴毛用の毛糸2種を購入
3.首を外して、首回りにガーゼ地をテープ状に補修クロスで接着
 ミシンで首を付けた。(少し深めに)
4.尻尾
 付根がハゲていたので、一旦外して、縫い縮めました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換して詰めた。(44g)
6.埴毛
 4本撚りの毛糸を2本づつに解いて、太めの針に通して、「ハゲハゲ」の部分に「U字型」に通して両端を切断する作業を延々と実施。(埴毛作業だけで約2時間?)
 まだ、不完全ですが、毛糸を同梱しますので、あとは、そちらで、楽しみながらやってみてください。
 ぬいぐるみ受けとりました。
 すっかり若返って退院させていただき、ありがとうございます。
 娘はまだ学校なのですが昨夜からまだかまだかと待ちわびていたのできっと大喜びすると思います。
 ありがとうございます。
4451 埼玉

入院:
12.10.15
退院:
12.10.
トイラジコンカー

症状:飲料メーカーの懸賞で当たったトイラジコンに電池を入れましたが、全く動きません。
本体の異常か送信機の異常かも不明です。2007年の製造で、今回譲っていただくまで、通電確認は行われていないようです。

治療:
1.電池
 実装されていた電池は、全て、NGでした。通り扱い説明書にも書いてある通り、充電器の単3電池6本は、アルカリの新品電池で15回分しかありませんので、新品が原則です。
2.車の充電型の電池
 何Vかが不明でしたが分解して、ニッケル水素電池4本と判明しました。充電後の電圧は5.5Vで、電池はOKです。
3.送信機側の、操作スイッチ
 固くて、接触が悪かったので、電極を整形して当たりを良くしました。
4.潤滑
 動きがぎこちないので、CRC5−56を塗布しました。
5.経年劣化?
 無償保証が2008年3月とありますから、プラスチックの歪など、年相応の劣化がありそうです。
 本日、ラジコン受け取りました!
 とりあえず、新しい電池を再度購入し、電源を入れたらきちんと動くようになりました!
 本当にありがとうございました(^O^)
 今後共よろしくおねがいいたします。
4450 山口

入院:
12.10.15
退院:
12.10.16
超電装銃

症状:銃口にあたる部分が光ったり、音が出たり、後部にあるカウンターが数字を表示したりするのですが、電池の液漏れのためか電池ボックスのバネが錆びていて、新しい電池を入れても正常に作動しません。
治療:
1.接点みがき
 電池ボックス内の単3電池のマイナス端子、電池ボックスの出口、本体側の入力など、接点が電池の液漏れで錆びていました。
 ⇒兎に角、ルーターで徹底的に磨きました。
 今後も、サビは進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いてください。
2.電池ボックス固定用の金具
 摩耗で固くなっていたので、グリスを塗布しました。
 本日無事到着しました。
 電飾、カウンターなどの動作もバッチリです。
 上記の箇所以外にも手を加えてくださり、本当に感謝です!
 子供のころ大好きだった作品の物で懐かしさも相まって非常に感動しております!
 大切に扱わさせていただきます。
 心から御礼申し上げます。
 本当にありがとうございました!
4449 大阪

入院:
12.10.15
退院:
12.10.15
プリモプエル

症状:右手が反応しません。
治療:
 
右手の内側を切開したら、本体からスイッチへのケーブルが片方、切れていました。
 ⇒2cmくらい、2本とも切り詰めて接続しました。
 プリモプエル(モボちゃん)無事受け取りました。
 電池を入れ日時を設定すると元気な声が返ってきました。
 ちょっと、肩から二の腕が逞しくなっての帰宅です(^−^) ありがとうございました。
 カルテを読んで、もう10年になるものな、と私、結構優しくしてたのにごめんねと家内。
 本当にありがとうございました。
4448 神奈川

入院:
12.10.14
退院:
12.10.15


症状:ふざけてリビングの照明の上に載せておいて、その事をすっかり忘れて照明をつけていたら、そのぬいぐるみの頭部から背中にかけてすっかりこがしてしまいました。
治療:
 体長が12cmくらいの小さな熊のぬいぐるみで頭部から背中にかけて、4cm×7cmくらいの焼け焦げでした。
 体内に溶けた鳴き笛が入っていました。
1.焼け焦げ部分をカット
2.中綿を抜いて洗濯・乾燥
3.似た生地を入手
 昨日(14日)の「リサイクルひろば高井戸のおもちゃ病院」で、一階下のエコマーケットで、小さなぬいぐるみを購入してきました。
4.傷口に当てて、目見当で裁断し、仮縫いして修正し、耳を付け、左手の付根を補修しました。
5.中綿を入れながら、梯子縫いで縫いつけました。(小さくてミシンでは縫えませんでした)
 
 生地の色違いや、体の歪みもありますが、かわいがってください。
 本日、帰宅したところ修理を依頼させて頂きました熊のぬいぐるみが届いて、おりました。あまりにも早かったので修理不能で戻って来てしまったのかと思い、恐る恐る箱を開けると、何ときれいに修復(治療)された姿で箱に収まっており、もうとにかく感動!感謝!感激!でした。
 早速可愛がっていた息子に「再会」させたところ、勿論大喜びで、ついでに妻も大喜びでした。
 本当にこんなに早く、しかも材料費だけで修復して頂いて何とお礼を申し上げて良いか分かりません。
 心よりお礼申し上げます。
 ありがとうございました。
4447 山梨

入院:
12.10.14
退院:
12.10.16
ラジコンカー

症状:後輪(駆動輪)は動くのですが、前輪(方向変換)が動きません。
治療:
1.電池
 実装されて来た電池は、単3電池、は、車側、送信機側とも、NGでした。
 新しいアルカリ電池7本と交換してください。
2.方向転換(ステアリング)
 不動作でした。左右でモーターを正転・逆転させる表面実装型のトランジスター6個の回路が壊れていました。その回路へのICからの信号はOKでした。
 ⇒表面実装型のトランジスターの回路は取り扱えないので、普通のトランジスター(S8550,S8050)6本と100Ω抵抗2本で回路を組んで取り替えました。
3.時々、誤動作
 原因が掴めないのですが、時々、後輪、前輪が瞬間的に動作しています。遊び終わったら、「必ずスイッチを切って」ください。
 ありがとうございました。
 おかげさまで、ほんじつ退院して元気に家に戻ってきました。
 家族一同が感激です。
 おもちゃを買い替える経済力はあるのですが、やっぱり物を大切にする心を孫に教えることが出来ました。
 本当に感謝にたえません。
 また機会がありましたならばよろしくお願いいたします。
4446 神奈川

入院:
12.10.13
退院:
12.10.15
スティッチ

症状:洗ったり縫ったり自分でも6〜7年頑張ったのですが長先生に治療していただきたいです。耳や目はほぼ原型の肌なのですが他がだいぶ傷んでいて生地が薄くなっていたり、体が痩せほそっていたり、腕も穴が空いてしまったり、小さなしっぽも取れてしまったりでかなり痛々しいので治していただきたいです。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.生地の「裂け」の補修
 過去の補修跡を解いて、約10個所の「裂け」を縫い縮めて、裏から木綿生地を補修クロスで接着しました。
4.縫い目の再縫製
 緩んだ縫い目の上からミシンで再縫製しました。(両目の周り、鼻の周り、とさかを含む顔の1周、首回り、足先周り、手先周り、袖付け・・・)
5.中綿
 元の綿は、「だまだま」だったので、新しい手芸綿を詰めました。(370g⇒408g)
6.手足の爪
 最後に、手足先の爪を、青い刺繍糸で縫い付けました。
 こんにちは(^o^)/
 スティッチが帰宅いたしました(≧∇≦)
 すごいです(≧∇≦)
 おすわりも出来るようになって大感激です\(☆o☆)/
 全身へたってたのにホント信じられないくらい元気になりました(;_;)
 そういえば爪ってあったな…ってワタシでさえ忘れてたトコまで発見してくださり”(ノ><)ノ本当にありがとうございましたm(_ _)m
 大事な家族の一員としてまた復活してもらいたいと思いますo(^-^)o
 毎日いろいろなおもちゃを治療・修理している先生はとても大変だと思いますが、これからも活躍していただきたいと心から思いますm(_ _)m
 本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m
4445 石川

入院:
12.10.12
退院:
12.10.13
Astronaut Robot

症状:
・両足は前後に動きますが、前進しません。腕の動きも小さいようです。
・時々風防内とトランシーバーのライトが点灯しますが、ライトに連動したブザーが鳴りません。
・しばらく動かしていると急に全ての動作が停止することがあり、足を手動すると再び動き出します。

治療:
 ブリキの爪や、配線の修理跡などから見て、おそらく、3〜4回の分解・修理履歴があるものでした。
1.ケーブルの全交換
 被覆が硬化し、「つぎつぎ」だったので、全部の配線を交換しました。
2.歩行とランプ点灯の機構
 カムで動作を切り替えていますが、そのカムの動作が甘く、動作していなかったので、整形・修正しました。
3.ブザー
 ランプと同期したブザーは、このロボットには実装されていませんでした。
4.動作の甘さ
 老朽化による摩耗、ガタなどで、動きの振幅が小さくなっています。
 
 率直に言って、爪は折れ、サビサビで、電気的にはOKですが、機械的には「修理の限界」です。
 本日(2012.10.14)、退院したロボットが帰宅しました。
 過去に何回かの修復歴があったこと、そして先生にしても「修理の限界」であったこと。
 この玩具がそれなりの人生を歩んで老いてしまった事実に感慨深いものを覚えます。
 高齢化した玩具の宿命であっても、帰宅した宇宙飛行士は入院前よりも若返っていました。
 家宝として大切に飾ってあげます。
 迅速かつ的確な診断と治療、そして理路整然としたカルテ。
 長先生の手腕はもとより慈愛に満ちたご対応に、ただただ感謝いたします。
 ありがとうございました。
 同梱して頂いた古い電線。亡父の手にかかったものと思うと感無量です。
 長先生、皆様のご活躍を陰ながら応援申しあげます。
 いつか上京する機会があれば、診療風景を見学したく存じます。
4444 京都

入院:
12.10.12
退院:
12.10.13
はなちゃん人形

症状:腕がちぎれてしまいました。ちょっと引っ張ったくらいでは外れないように、しっかり固定していただけると助かります。
治療:
 
破断した肩の可動ジョイントに内接する木の棒を加工して、エポキシ樹脂の接着剤で固定しました。
 回転も可能です。
(同 下)
4443 京都

入院:
12.10.12
退院:
12.10.13
キーボード

症状:鍵盤が取れてしまいました。どうやらプラスチックが折れてしまっているようです。
治療:
1.電池は要交換
 入っていた電池は、電池チェッカーで「赤信号」でした。
 新しい電池と交換してください。
2.鍵盤の接点を清掃
 プリント基板上の接点を清掃しました。
3.破断した鍵盤の補修
 厚さ0.2mmのリン青銅板で破断面を挟んで、2mmのビスナットで固定しました。
 おはようございます。
 今、宅配便にておもちゃを受け取りました。
 ありがとうございます。
 いつもいつも丁寧に直していただき、親子ともども喜んでいます。
 また何かありましたらよろしくお願いします。
4442 山梨

入院:
12.10.12
退院:
12.10.13
わくわくおあそびボックス

症状:ピアノ遊びの面と、ドライブ遊びの面で音が出るはずですが、新しい電池を入れても音が出ません。
治療:
 
ピアノの開閉部分のケーブルが5本のうちの3本が切れていました。
 何回も開閉するうちに、弱くなって切れたものです。
 ⇒5本とも、新しいケーブルに交換しました。
 無事に、完治して届きました。
 素人ではなかなか配線まで触ることができないので、大変助かりました。
 息子も、エンジン音やクラクションの音に喜んで遊んでいます!
 甥っ子、姪っ子が遊んでいたおもちゃで、自分の息子が遊んでいるのを見ると、時間が経つのは早いな〜と感慨深いです。
 また、お世話になるかもしれませんが、その時はどうぞ宜しくお願いいたします。
4441 神奈川

入院:
12.10.11
退院:
12.10.12
オルゴール

症状:音を止めるストッパーが効きません。
治療:
 一言で言えば、「正常に動作」しています。
 これは、非常に高級なスイス製のオルゴールで、櫛歯が72本で、しかも、ドラムが3段階に横滑りして、ドラムが3回転で1曲を奏でるようになっています。
 ストッパーは、ドラムの1個所に穴があって、その穴にストッパーのレバーが入った時だけ停止するようになっています。
 従って、最大ドラムが1回転する時間(約25秒)待たなければ停止しません。平均12.5秒は待つ必要があります。
 これは、ピンが櫛歯に当たっていない時にドラムをスライドさせる必要があるからだと思われます。
 REUGEのオルゴール、てっきりストッパーの劣化だと思っていましたが、理由がわかりすっきりしました。
 動かしてみてよく構造がわかりました。
 たてつづけの依頼にもかかわらず全部きちんと治してっただき本当にありがとうございました!
4440 神奈川

入院:
12.10.11
退院:
12.10.12
おはなし
マーガレットちゃん

症状:スイッチを入れても作動せずおはなしできません。
治療:
 NO.4402、NO.4403にも書きましたように、電池の端子ほか、8個所の接点がすべて導通しなければ、再生音が聞けません。
 今回の故障は、レコードの箱が締められたことを検知する接点が、接触不良でした。
 ⇒紙ヤスリで研磨しました。
 マーガレットちゃんとオルゴール今日届きました。
 マーガレットちゃんは子供の時にとても欲しかったお人形でしたが、手にすることができず、大人になって自分で買えるようになったら絶対に買ってやる!と子供心に思っていました。
 インターネットの普及で古いものが入手できるようになりマーガレットちゃんと再会、けれどそのたびに違ったバージョンがでてくるためつい4体も手に入れてしまいました。
 4人ともおはなしできるようになりとてもうれしいです。子供の頃のおもちゃ屋さんの中に入ったときのあこがれやわくわく感がよみがえります。
4439 神奈川

入院:
12.10.11
退院:
12.10.11
MECCANO
(一部)

症状:MECCANOという組み立て玩具の電池で駆動する部品が動かなくなってしまいました。
治療:
 
電池ボックス側の出力ケーブルが片方外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 
4438 東京

入院:
12.10.10
退院:
12.10.11
ぽぽちゃん

症状:腕の布とプラスチックのつなぎ目部分が離れて、中の綿と骨(?)がむき出しになっているのと、股の部分が破けています。
治療:
1.中綿を出して、手足を外して洗濯
2.骨折
 四肢が骨折していた。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径=6mm)」と交換しました。
3.胴体の生地交換
 以前のぽぽちゃんの修理で使った型紙で裁断して、ミシンで縫製し、手足を取付ました。
4.中綿を解しながら詰め戻しました。
 ぽぽちゃん、10/12に受け取りました。
 ぽぽちゃんがびっくりする程元気になって帰ってきたので娘は大喜びです。(私もです)。
 本当に、本当にありがとうございました!
4437 茨城

入院:
12.10.10
退院:
12.10.10
ダッフィー

症状:
我が家のダッフィーの右目が折れて取れてしまいました。
中に折れてしまった接続部分が残っている状態です。

治療:
1.背中の綿口から、頭部の綿を抜く
2.中から目玉の後部取り出し
3.直径2.5mmの穴を貫通させて
4.破断面をタッピンで接続し
5.顔に取付けました。
 こんにちは。
 ダッフィーを治していただき、速報を拝見しました。
 とても早い治療で元気になった様子を確認し、感激しました。
 本当に感謝しております。
 帰ってくるのがとても楽しみです。
 ありがとうございました。
 これから寒くなりますので、お体に気をつけてください。
 今後のご活躍を願っております。
4436 神奈川

入院:
12.10.09
退院:
12.10.10
プリモプエル

症状:10数年前に購入したプリモプエルです。2回ほどメーカーのプリモプエル病院で修理したことがありますが、また、両手、尻尾、顔のセンサー、電池ボックスの蓋が壊れてしまっています。
治療:
1.電池箱の蓋⇒0.4mm厚の真鍮板を2枚重ねて加工し、補修した。
2.右手:肩の辺りでケーブル断線⇒タクトスイッチとケーブルを交換して、背中で本体と接続
3.左手:スイッチの接触不良⇒タクトスイッチを交換(下左写真)
4.尻尾:ケーブル断線とスイッチの接触不良⇒タクトスイッチとケーブルを交換
5.顔の光センサー(左頬とおでこ)
 センサー(CdS)を外して見たら、感光面に埃が積もっていました。⇒清掃し、感光素子のCdSを交換しました。
 また、光の透過を良くするため、顔だけを洗濯してみました。(胴体は、スイッチ類があって、水洗いは不可能でした。)
 この度は、お世話になりました。
 ありがとうございました。
4435 大阪

入院:
12.10.09
退院:
12.10.09
ダッキー

症状:NO.4398(2012年9月23日入院)の再入院
 またダッキーがまばたきしなくなってしまいました。さっきまで普通にしていましたが、また先週と同じ症状です。ベルトが摩耗してしまってるのでしょうか…

治療:
1.ベルトの購入
 再入院希望のメールの有った翌日、別の用事のついでに、秋葉原まで足を延ばして、ベルトを数本購入しました。
2.頭を分解したら、前回と同様に。、ベルトが外れていました。
 遊ばれ過ぎてベルトが伸びきったものです。
 ⇒上記で購入したベルトは固すぎて使えず、手持ちの、少し短いベルトと交換しました。
 今日無事に到着しました!
 まばたきの音がスムーズなものに変わり、安心感です。
 (でも遊びすぎないようにします…)
 二度の治療どうもありがとうございました。
 これからも大事に大事にします。
4434 埼玉

入院:
12.10.08
退院:
12.10.08
コプエル

症状:右手スイッチが壊れてしまいました。
治療:
 右手先の内側を切開してみたら、ケーブルが肩の辺りで2本とも切れかかっていました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、背中の中で本体と接続しました。
 無事コプエル帰ってきました。
 祝日にも関わらず、手術→即日退院させてくださるなんて!!
 朝から元気におしゃべりしています!
 本当にありがとうございました。
4433
4432
福島

入院:
12.10.07
退院:
12.10.08
ファービー
(2体)

症状:
1.ファービー:ごはんをあげていた時、途中で動かなくなり 「ジー ジー」 と音が鳴るだけになってしまいました。電池かと思い、交換してみたのですが変わらず・・・そのうち 「ジー ジー」 の音すら無くなりました。
2.ファービーもどき:一応は、おしゃべりするのですが・・・ 時々、反応が悪くなって動かなくなります。その時は、やはり 「ジー ジー」 という音だけする感じです。

治療:
1.ファービー
 試験用の電源でテストしたら、1A以上流れて、短絡状態でした。
 分解して、モーターを点検したら、ブラシが摩耗して、反対側に回り込んでブラシ間を短絡しございていました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して交換しました。
2.ファービーもどき
 確かに不安定です。音声が途切れがち、時々停止するなど。
 ・モーターは異常なし
 ・スピーカーは交換しても同じ
 ・サブ基板の再半田
 ・胸スイッチの清掃
 など、心当たりを実施してみましたが、「もどき」の宿命か??
 ファービーたち、無事に到着しました。
 早速、元気にお話しています。
 我が家には、ほかにもファービーが2匹いまして、みんな揃っての会話のやりとりに癒されていました。
 1度は、諦めかけたんですけど・・・・長先生に出会えてよかったです。
 これからもファービーたちを大事にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!!
4431
4430
4429
東京

入院:
12.10.06
退院:
12.10.07
炎神ソウル
(3個)

症状:音が鳴らない、光らないです。電池を変えてみましたが、変わりません。
治療:
○オレンジ
 光はOKで、音が鳴らない。
 スピーカーの片線が切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
○ブルー
 光はOKで、音が鳴らない。
 入っていた電池が消耗していて、本来はLR44×3個で、4.5Vあるはずが、無負荷で3.5V、動作している時は、2.4Vしかありませんでした。
 ⇒当院の電池を入れたら、光も音もOKでした。
○イエロー
 当院の電池で、光も音もOKでした。

 新しいボタン電池を入れてください。
 お願いした、炎神ソウルが戻ってきました。
 修理も完璧で息子が大喜びでした。
 本当にありがとうございました。
 また、何かありましたら、またご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いします。
 このたびは、ありがとうございました。
4428 埼玉

入院:
12.10.05
退院:
12.10.06
コプエル

症状:
 (H.22.5.23 整理番号2222)の再入院
 左手の反応がしなくなりました。また、尻尾の具合もよくありません。

治療:
1.左手
 ケーブルが二の腕の辺りで切れていました。
 ⇒接点を磨き、ケーブルを交換して、背中で本体と接続しました。
2.尻尾
 スイッチの接点が汚れていました。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
 コプエル(プリ丸)が無事、帰ってきました。
 今までの様に、又にぎやかになりました。
 体の綿も、補充をしていただいた様で、ふっくらしました(^o^)/
 いつも迅速な治療ありがとうございました。
 これからも、お元気で御活躍ください。
4427 東京

入院:
12.10.05
退院:
12.10.07
うさぎ

症状:30年前に 祖父が私にくれたうさぎのぬいぐるみなのですが、何度か自宅で洗濯をしたり、自分で繕ったりを繰り返し、元々ぼろぼろの状態なのですが、先日 ネットに入れて洗濯機で洗ったところ、首の部分が大きく破れてしまい、中身のスポンジが出てきてしまった状態です。お別れすることも考えましたが、私の娘がとても大切にしてくれていて、もし治るものならば 娘ともっと一緒にいてもらいたいと思い、こちらのホームページにたどり着きました。
治療:
 生地が弱くなって、方々が破れていました、特に胸と口まわりの「白い生地」は交換することにしました。
1.背中の綿口から中綿を抜く
 中綿は、劣化したウレタンフォームでした。
2.白い生地を外して補修
 破れた部分は、白い木綿か、茶色の生地を当てて、補修クロスで接着しました。
 特に首回りと、白い生地周りはテープ状の布を接着し補強しました。
3.白い部分の交換
 アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断・縫製
4.耳の芯
 フィーダー線から、梱包用のプラスチックテープに交換しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めて(300g)、その後で首を、タコ糸で繋ぎました。
 先日は、うさこの治療をして頂き、ありがとうございました。
 こんなにきれいに治していただき家族みんな、驚きました。
 娘はとても喜んで、ずっといっしょにいます。
 持物を大切にする気持ちをずっと大事にしていってくれると思います。
 先生のおかげです、ありがとうございました。
4426
4425
4424
4423
佐賀

入院:
12.10.05
退院:
12.10.06
プラレール
(4台)

症状:
●EF63(サウンド連結電車):音は鳴るが、動かない。
●700系新幹線S−01:ライトは点灯するが、動かない。電池入れ部分ににサビ有り。
●スーパービュー踊り子号:動かない。反応無し。
●D51蒸気機関車:動かない。反応無し。(※主人が修理を試みて、モーター部分破壊)

治療:
●EF63(サウンド連結電車)
 @EF6312(動力車)
  モーターが固着していました。
  長い間動かずにいて、ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成して。通電不可の状態でした。
  ⇒手で回転させて、被膜を飛ばして回復しました。
 AEF6311(音声車)
  待機音と走行音はOKでしたが、連結音がNGでした。
  連結器のスイッチのケーブルが切れていました。
  ⇒新しいケーブルと交換しました。
  また、電源N/OFFスイッチも接触不良でした。
  ⇒分解・清掃しました。
●700系新幹線S−01
 @電池の液漏れ
  ⇒研磨しました。
 Aモーターの固着
  ⇒手で回転させて、被膜を飛ばして回復しました。
●スーパービュー踊り子号
 @モーターの固着
  ⇒手で回転させて、被膜を飛ばして回復しました。
 Aタイヤの欠落
  ⇒手持ちのタイヤを補充しました。
●D51蒸気機関車
 @スプリング
  歯車を押さえるバネが欠落していました。
  ⇒手持ちを補充しました。
 A連結器の欠落
⇒手持ちの部品を補充しました。
 プラレール4台帰ってまいりました!4台とも以前のように走っています!
 あきらめかけていましたが、先生に相談して本当によかったです。
 カルテも写真付きでわかりやすく書いてあり、感動いたしました。
 部品も交換して頂いてありがとうございす。
 息子がプラレールを卒業する際には、従兄弟や年下の子供たちに、
大事に引き継いでもらいます。
 本当に、ありがとうございました!
4422 京都

入院:
12.10.04
退院:
12.10.05
くまのプーさん

症状:症状は35年程前に購入したくまのプーさんです。やぶれたところを治したりしていますが生地が薄くなりつぎはぎ出来ないくらいです。
治療:
 生地の強度が極端に低下していました。
1.首回りを解いて中綿をだしました。
 中綿は、劣化したウレタンフォームでした。
2.両腕も外して洗濯・乾燥
3.胴体の補修
 破れた部分は、黄色の生地を当てて、20個所くらいを補修クロスで接着しました。
 首回りは頭部と胴体にそれぞれテープ状に力布を接着しました。
一部は、再縫製しました。
4.チョッキの補修
 袖付けをミシンで再縫製しました。
 また、「POOH」の「P」を白いフェルトで作って、ホットボンドで固定しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(135g)
 先程治療して頂いていたプーさんが戻っていました。
 すっかり元気になっていて本当に感謝感激です!
 本当に本当に有難うございました。
 元気になって本当によかったです。
4421 埼玉

入院:
12.10.04
退院:
12.10.04
クマの
キーホルダー

症状:飼い猫に噛まれたり遊ばれて穴だらけになり目がとれてしまいました。体中に空いている穴はできるならで大丈夫ですので、目を付けて頂けると有難いです。
治療:
1.首のマフラーを外して、目玉の糸を取り外す。
2.黒い糸を2本取りにして、喉から片目づつ輪にして、喉で縛る。
3.マフラーを元に戻す。
 
4420 東京

入院:
12.10.03
退院:
12.10.04
オルゴール

症状:お土産で頂いた東欧製のオルゴール(ゼンマイ式)で、音に合わせてオルゴール上の人形がくるくる回るしかけです。ゼンマイが中で空回りしているらしく、巻くことができません。
治療:
1.オルゴールユニットの交換
 ゼンマイ軸が、ゼンマイと空回りしていました。
 ゼンマイが切れているか、巻き初めが外れているかですが、ゼンマイが固く、引き出せないので、新しいオルゴールユニットにドラムと櫛歯を載せ替え、演奏曲目は変わらないようにして、可動部を交換しました。
2.木蓋の固定
 接着剤(ホットボンド?)で固定されていましたが、タッピン2本で固定することにしました。
 おもちゃをゆうパックで受け取りました。
 再びオルゴールの音色を子供と一緒に楽しみました。
 こんなに早く治していただき、感謝、感激です!
 本当にありがとうございました。
 またおもちゃのことで機会がありましたら、是非相談させてください!
4419 神奈川

入院:
12.10.02
退院:
12.10.03
おはなし
マーガレットちゃん

症状:クリーニングのため分解した時にモーターの入っている部分のブラスティックが劣化のため砕けてしまいました。形の残っていた部分はプラスティック用のボンドで接着したのですが、数か所欠損が残り、そのためボディー、レコードの入っているパーツ、モーターの入っているパーツを一緒に止めるねじが効かずボンドで補強してとめたため、再び分解したときに割れてしまうかもしれません。そのときはあきらめますので、診ていただけますか?
治療:
1.ベルト
 ベルトが伸びて、モーターの回転がレコードに伝わっていませんでした。
 ⇒適当なベルトの持ち合せがなかったので、少し短く切り詰めて、瞬間接着剤で固定しました。
2.モーター
 油切れで、軋んでいました。
 ⇒軸受けにシリコングリスを塗布しました。
3.速度調整用のスライド抵抗器
 抵抗線を押さえる圧力が不足だったので、圧力を上げようと調整中にプラスチックが破損しました。
 ⇒再生速度の調整は、電池の交換でお願いします。
 今日うけとりました。
 完璧におはなしできるようになりとても嬉しいです。
 前に治していただいたマーガレットちゃんと並べて次々におはなしさせると、にぎやかでおもわず笑ってしまいます。
 ほんとうにありがとうございました!
4418 埼玉

入院:
12.10.02
退院:
12.10.02
やりたい放題

症状:約6年振りに引っ張りだしてきた玩具です。電池は入ったままで保管してありましたが、スイッチを入れると音が鳴りました。遊んでいて、床に落としてしまい音が鳴らなくなってしました。電池を交換しましたが、治りません。
治療:
 
電源ON/OFFスイッチの接点がサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨し、整形して当たりを強くしました。
 荷物届きました
 修理ありがとうございました
 大切に使います(^-^)/
4417 東京

入院:
12.10.02
退院:
12.10.02


症状:10年近く愛用しておりますが、汚れもあり、鼻の裂け目から綿が出てきています。鼻の治療と、元々円筒状の体型だったのですが、経年で潰れ楕円になってしまっています。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 荷重の掛る中間部は、整形されたウレタンフォームでした。
 手芸綿は、固まっていて、
 鼻先=5.7g
 顔=50g
 お尻=22g
 四肢=4g(1g×4)
 でした。
2.洗濯・乾燥
 微温湯に洗剤で手洗い、浸け置き洗いしました。
 ヘヤードライヤーで乾燥させました。、
3.補修
 鼻の解れと四肢の取付はミシンで縫製しました。
4.中綿
 楕円形に変形したウレタンフォームは回転させて修正しました。
 新しい手芸綿を、旧と同量詰めました。
 ご連絡遅くなりました。
 昨日無事、象(とし子)を引き取りました。
 若さを取り戻し夢のようです。
 家人も大喜びで抱いております。
 ありがとうございました。
 今後のご活躍をお祈り申し上げます。
4416 鹿児島

入院:
12.10.01
退院:
12.10.02
アレキサンダー人形

症状:マダムアレクサンダー8インチのお人形のゴムがきれてお人形がバラバラになってしましました。
治療:
 
直径約2mmの丸ゴムで、「両腕間」と「頭・両足間」を縛りました。
 おはようございます。
 さきほどお人形が届きました。
 元どうりになったお人形をみてとても幸せな気分です。(ウェンディちゃんも嬉しそうです♪)
 きれいに直して頂き本当に有難うございました。
4415 東京

入院:
12.10.01
退院:
12.10.02
キッチンタイマー

症状:ここ数年ボタンの利きが悪くなってきています。スタート/ストップボタンやタイマー設定ボタンの反応が悪かったりしています。
治療:
 分解して、「スタート/ストップ」「モード」「分」「秒」ボタンの下のプリント基板を高密度織布で清掃しました。
 これで、動作が戻ったようです。
 ボタン電池はOKでした。
 キッチンタイマー、動きが良くなりました!とても嬉しいです!
 これで海外移住しても長い間使っていけそうです。すでに10年程頑張ってもらっていてとても愛着のある子です、
 こちらもますます大切に使っていきたいと思います。
4414 東京

入院:
12.10.01
退院:
12.10.02
ファービー

症状:先日、目と口が半開きの状態になっているところを発見し、あわてて動かしてみたところ声も動きも出ませんでした。電池を入れ直してリセットを押したところ元に戻りましたが、少し置いてファービーが眠ったところをまた起こすとスムーズに動かずガーガー言って止まらなくなりました。何度かリセットしてみると普通に動くようになりましたが、また1週間程置いてから動かしてみたところ、声も途切れ途切れでおかしく、動作もガーガーと言ったまま動かなくなってしまいました。何度か電池を入れ直してもリセットを押しても今度は復旧しませんでした。
治療:
 電池の問題でした。
 電池の電圧(単3電池4個直列)は、無負荷(動作していない時)で5Vですが、動作させると、3V(電流250mA)(本来なら6V)で動作出来ませんでした。
 当院の電池では、機嫌良く起動して、おしゃべりします。
 電池チェッカーを常備されることをお奨めします。
 新品のアルカリ単3電池4本と交換してください。
 この度はファービーとキューピーキッチンタイマーを診て下さってありがとうございました。本日無事に届きました。
 ファービー、治していただいて戻ってきてそれほど経っていなかったので、電池の問題だったとは思いもしませんでした!
 消耗が早いのですね。長さんの貴重なお時間をいただいてしまって申し訳ありませんでした。
 次はまず電池の消耗を疑って調べてみることにします。

 何度もお世話になりましてありがとうございました。
 丁寧なカルテにまた感激です。
 引越をしてしまったらなかなか長さんにお世話になれないことがとても残念ですが、修理が必要になったおもちゃは帰省の折に持ってきて
実家より診察のお願いをさせていただけたらと思います。その際はまたどうぞよろしくお願いいたします。
4413 兵庫

入院:
12.10.01
退院:
12.10.02
プリモプエル

症状:前回、長先生に右手のセンサーを修理していただいて、調子よくおしゃべりしていたのですが、父がねっころがっていて、起き上がるときに椅子の上に座っていたプリモのしっぽを押さえるように立ち上がり、それ以来、機嫌の悪い口調が直りません。しっぽのセンサーをずーっと押さえているような状態です。また、左手のセンサーが時々、触っても何も喋らないことが有りますので、それも修理していただきたい。
治療:
 NO.4337の再入院(右手の修理)
 入院直後の試験では、「普通のプリモプエル」の反応でした。
1.尻尾
 ちゃんとスイッチの役割を果たしています。(くっつきっ放しでなく、開閉動作をしています)
 「きげんの悪い口調」などと言う、賢い反応はできないと思います。あなたの気の所為ではないでしょうか。
 仮に、「きげんの悪い口調」になったとしても、それは「ソフト(組み込みプログラム)」の問題で、おもちゃ病院には、手の届かない範囲の問題です。
2.左手
 これも、まともに働いています。落ち着いてゆっくり操作してみてください。
 怪しいからと言って、予防治療をすると、治療過誤の心配がありますので、はっきり壊れたときに再来院してください。
 到着しました。
 有り難うございました。
4412 東京

入院:
12.09.29
退院:
12.09.29
トラ

症状:ボウの目が割れてしまいました。珍しい目なので修理できるかが本当に不安です。あとは毛が黒ずみ、少しごわごわしているので治して頂きたいです。ひげが変な方向に曲がっているので治るようならおねがいします。
治療:
 (持ち込み、立ち会い修理)
1.背中の綿口から中綿を抜く
 鼻先の「ひげ」が入っている部分を除き、中綿を抜きました。
2.洗濯
 10年来の、それなりの汚れが落ちました。
3.左目
 プラスチックが割れていました。
 ⇒針金を芯にしようと穴をあけかけましたが、プラスチックが経年劣化で脆くなっていたので、破断面を瞬間接着で固定し、鉄板を裏から当てて、これも瞬間接着で固定しました。
 なお、生地への取付は、破断面に無理が掛らないように、タッピンで緩く固定しました。
4.中綿を解しながら元に戻しました。
 本当に綺麗にふわふわになりましたし、なによりも目を治して頂いてありがとうございます。
 今回治療したことによってもっと大事にしなきゃなって思いました。
 わざわざ時間をつくってご対応頂きまして本当に感謝しております。
 この度は本当にありがとうございした。
 今まで以上に可愛がります(´∀`*)
4411 山口

入院:
12.09.28
退院:
12.09.28
DXファイズアクセル

症状:症状は「音が出ない」ですが、どうやらスピーカーへの線が断線気味なのか時折途切れるように音が出ます。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
 先ほどファイズアクセルが手元に戻って参りました。
 ファイズの変身グッズは私も放送当時にハマっておりまして、息子も私を見てか大好きなようで親子ともども思い入れもあり、直って帰ってきて感激しております。
 この度は誠にありがとうございました。
4410 東京

入院:
12.09.28
退院:
12.09.29
テディベア

症状:体長70cmほどの大きめのテディベアなのですが、11年前購入した当時に比べ、全体的に綿が寄ってきてしまって大分体がよれよれになって痩せて来てしまいました。特に首と腕の部分が結構重症な気がします。綿を詰めなおしてクリーニングして綺麗にして頂きたいです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 足は「封じ切り」だったので、縫い目を解いて外しました。
 古い手芸綿は、両足=58g、胴体=361gでした。
2.洗濯
 手洗いし、洗濯ネットに入れて、洗濯機でも洗いました。
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を、両足=60g、胴体=370gを詰めました。
4.毛玉
 丹念に、ピンセットなどで除去するしかありません。暇を見つけてやってください。(少しやってみましたが・・・・)
 昨日の夕方無事に届きました。
 正直ここまで綺麗になるとは思わなかったのでとても喜んでいます
 これからも大切にしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
4409 埼玉

入院:
12.09.28
退院:
12.09.28
ふくろう

症状:高さ50cmくらい×横45cmくらいのぬいぐるみなのですが、首と胴体の縫い目が一部裂けてしまっております。
治療:
 本来なら、中綿を全部抜いて、裏返して、ミシンで上縫いするのですが、表情の変化が心配になるので、今回は、表から、「梯子縫い」で補修しました。
 まず、裂けた穴に、新しい手芸綿を、約40g詰めて、刺繍糸の梯子縫いで繕いました。
 こんばんは。
 先日お世話になりましたふくろうのぬいぐるみ、本日無事に到着いたしました。
 素晴らしいクオリティの修理と迅速な対応で本当に助かりました。
 本当にありがとうございました。
 また何か御縁が御座いましたら、よろしくお願いいたします。
4408 大阪

入院:
12.09.26
退院:
12.09.27
仮面ライダー

症状:右手付け根から折れている。右足ブーツのところから折れている。触覚も一本とれている。
治療:
 素材の肉厚が薄く、ピンを立てて接着することは困難と判断し、針金で引っ張る方式としました。
1.右手
 折れた腕の肩の2個の穴、左腕の脇の下に2個の穴を開けて、手芸用の長い針で針金を通して縛りました。縛った先端は安全のため、ホットボンドでカバーしました。
2.右足
 パンツの裾の両端に2個づつの穴を開け、ブーツの底にも4個の穴を開けて、針金で縛りました。
 縛った先端は安全のため、ホット
ボンドでカバーしました。
3.触覚
 瞬間接着剤で固定しました。
 無事に我がに帰ってきました。
 ありがとうございました。
 幼稚園から息子が帰ってきたら、きっと大喜びです。  
 これからも、長く遊んでくれると思います。
4407 大阪

入院:
12.09.25
退院:
12.09.27
お風呂
ぽぽちゃん

症状:
@左目が動かなくなり
A髪の毛がバサバサ ボロボロ
B落書きだらけの体

治療:
1.左目
 ドライヤーで首の周辺を暖めて、素材を柔らかくして、首を外し、目玉を抜きました。
 分解したら、回転軸が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの針金で代行させました。
 組み上げて、ポリ袋の滑りを利用して元に戻しました。
2.落書き
 シンナーで拭いてみましたが、若干落ちた程度で「色移り」は直らず。
3.髪の毛
 ブラシを入れた程度で、当院では、埴毛は不可能です。
 到着しました。
 ありがとうございました。
4406 大阪

入院:
12.09.25
退院:
12.09.27
ぽぽちゃん



 
症状:
・右目が閉じない、寝かせても半目状態、奥まってしまっています。
・胴体がバラバラ、胴体から手足が取れてしまっています。
・頭はかろうじてくっついていますが、肝心の胴体も布部分が完全に破れ、綿もあまりありません。
・骨折もしていますが、それに関しては娘は直らなくても構わないと言っています。

治療:
1.残っている素材を洗濯
 頭部、手足、衣服など
2.右目
 プラスチクに柔軟性が残っていれば、顔の表から絞り出すのですが、硬化していたので、内側から切開して摘出しました。
 回転軸の片方が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの針金で代行させました。
3.胴体
 新しい生地で製作しました。腕の付け根が破れて短くなっていたので、布の部分を長めに裁断・縫製しました。
4.骨格
手は残っていましたが、足は残っていなかったので、カラーワイヤーで製作しました。
5.手足の指、頬の傷の補修と衣服の補修
 瞬間接着剤で補修しました。衣服まミシンで補修
6.中綿
 頭の中の綿は、旧の綿を戻し、胴体は新しい手芸綿を詰めました。(60g)
 
4405 徳島

入院:
12.09.25
退院:
12.09.27
ぽぽちゃん

症状:
@お腹・脇の生地が破れて、中の綿が出てきている。
A右肩の脱臼。両手・両足がブラブラした状態
B髪の毛が1/4ほどハゲてるのですが、植毛できるのでしょうか?これはできたらで結構です。

治療:
1.中綿を出して、洗濯
2.手足を外して、胴体を解く
3.アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断
4.ミシンで縫製
5.骨格
 手足とも骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」に交換
6.中綿を戻す
 修理ありがとうございました。
 娘は大変喜んでおります。
 ありがとうございました。
4404 東京

入院:
12.09.25
退院:
12.09.26
消防車

症状:リモコンで動くタイプです。はしご部分もリモコン操作するのですが、上下の動きだけ操作できなくなりました。多分、息子が手動ではしごを下げてしまったのが原因と思われます。
治療:
 入院直後は確かに、現象は再現しました。
 分解している途中も、動いたり、動かなかったりしていましたが、原因不明でOKになり、以後、動く状態が継続しています。
 心当たりは、モーターの端子の半田付けされている、保護用の抵抗器(0.3Ω)の半田が不完全だったような気がします。(起動を良くするため撤去しましてみました。)
 念のため、モーターを分解・清掃・注油しました。
 
4403
4402
神奈川

入院:
12.09.25
退院:
12.09.26
おはなし
マーガレットちゃん
(2体)

症状:ようやく二体入手できたのですが、電池を入れても作動しません。
小さい方は手にしたときはおはなしできたのですが、ひさしぶりに電池をいれてみたところ作動しなくなっていました。大きいほうは入手したときから作動しませんでした。

治療:
1.小さいマーガレット
 再生のスピードを調整するスライド抵抗器が接触不良でした。
 ⇒数回、スライドを動かしたら回復しました。
 今後も、再発したら、スライドを何回か動かしてみてください。
2.大きいマーガレット
 @モーターの固着
  長年、動かされていないため、ブラシと整流子に絶縁被膜が出来て、通電不能になっていました。
  ⇒分解して、清掃・研磨・注油しました。
 A配線の切断
  過去の何回かの分解で、配線が支柱に挟まれて切断されていました。
  ⇒別の線で接続しました。
 Bケースの割れ
  ⇒瞬間接着で固定しました。
 C端子のサビ
  レコードの停止/起動をさせる接点がサビていました。
  ⇒紙ヤスリで研磨しました。

 両方とも、回路全体の接触個所が8個所あって、その全てが接触していないと動作しません。これは、製作後の年数が経過しているおもちゃにとっては、大変なことです。時々、動かして維持してください。
 今日マーガレットちゃん受け取りました。
 二人ともおはなしができるようになり、とても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
 つけていただいたカルテはとても興味深く、いつか自分でも治せるようになったらいいな、などと思いました。
 長先生の診療日誌で他のおもちゃや人形の治療のやり方を見るのもとてもたのしいです。
 また機会があったらよろしくお願いいたします。
4401 大阪

入院:
12.09.25
退院:
12.09.25
すもも

症状:腕や耳の綿が胴体へ移動したのか、ヘロヘロになっております。あまりにも汚れてたので自分で洗って干した所、生乾き特有の変な匂いになってしまいました。綿の詰め替えと、クリーニングをお願いします。
治療:
1.左脇の下の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、295gでした。
2.洗濯・乾燥
 送って頂いた専用の洗剤は、丸洗い用だったので、使わずに、単純に、洗濯機用の洗剤を微温湯に溶いて、手洗いし、遠心脱水し、ヘヤードラーヤーで乾燥させました。
3.中綿
 お尻のビーズ袋の固定糸を短くして、新しい手芸綿を330g詰めました。(生地が高齢化で緩んだ分を少し増量しました。)
 本日、すももが帰って来ました。
 あんなにヘロヘロだった腕も耳もしっかりし、とても綺麗になって見違えるようです。
 本当にありがとうございました。