当クリニックの診療日誌(番号4501〜4600)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
4600 静岡

入院:
12.12.11
退院:
12.12.12
チャンドゥ

症状:中綿が寄れてきてしまい、腕が特に酷いです。
治療:
 後頭部の綿口を開けて、入っている中綿は「まあまあ」だったので、新しい手芸綿を補充しました。
 手足に、胴体から綿を移し、その後に新しい手芸綿を入れました。(約26g)
 チャンドゥが先程届きました。 ありがとうございました。
 あんなに、ヨレヨレの子が、元気いっぱいのぷくぷくの子になってました。(●^o^●)
 あまりの嬉しさに、泣いてしまいました。(・_・、)
 今後とも大切にしていきます。本当にありがとうございました。
 又何かありましたら、よろしくお願い致します。
4599 京都

入院:
12.12.11
退院:
12.12.11
ガスコンロ

症状:音がおかしくなってきたので、電池だろうと思い新品の電池に入れ替えたら、音がまったくならなくなってしまいました。
治療:
 裏蓋を開けて点検したら、スピーカーへのケーブルが片方、外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 あと、若干の清掃をしました。
 今、おもちゃを受け取りました。
 早速娘が、遊びはじめました。
 いつも丁寧に直して頂いて感謝しております。
 ありがとうございました。
 寒さ厳しき折、ご自愛くださいませ。
4598 兵庫

入院:
12.12.11
退院:
12.12.11
ダンシングサンタ

症状:10年ほど前に購入しました。1週間前久し振りに出して5日間楽しみましたが、一旦スイッチを切り、本日またスイッチを入れたところ、音楽は鳴りますが、ダンスをしなくなりました。
治療:
 入院直後の試験で、腰をちょっと触ったら、腰振りを始めました。
 その後、異常なく動作しましたが、念のため、分解して調べてみましたが、特段、異常を認めませんでした。
 このままで、様子を見て下さい。
 注意する点は、動いている時に、外部から力を加えて、動きを阻止しないようにしてください。
 今、サンダが届きました!
 とても快調にダンスしてくれています。
 誠に有難うございました。
4597 東京

入院:
12.12.10
退院:
12.12.10
PLAYMATE

症状:全く動かないわけではないのですが、電池を新しくしても動きが遅く、スローモーションの音声のようになってしまいます。
治療:
 一言で言えば経年劣化でした。
1.録音再生ヘッドの取付
 バラシてあった録再ヘッドを元に戻しました。
2.ベルトの補修
 2本あるベルトが2本とも、弾性が無くなり役目を果たしていませんでした。
 ⇒モーター側は1cm位切り詰めて瞬間接着で接続しました。
 キャプスタン側は、手持ちの弾力ある平ベルトを裁断して、瞬間接着で接続しました。
3.キャプスタンへカードを押しつけるローラーの調整
 スプリングを短くして圧力を増やし、クリアランスがなくなっていたので、プラスチックを削りました。
4.キャプスタンの表面が摩耗・劣化して、カードとの摩擦がすくなくなっていたので、表面を紙ヤスリで荒らしました。
5.スプリングの調整
 3本のスプリングを短くして調整しました。
 こんにちは。
 先ほど、おもちゃ到着しました。
 早速試してみましたら、テープの音声が通常の速度で聞こえました。
 一時は捨てようかと諦めていたので感激です!
 とても迅速な対応にも驚きました。
 本当にありがとうございました。
 また機会がありましたらよろしくお願いします。
4596 千葉

入院:
12.12.10
退院:
12.12.10
ファービー
症状:10年以上前に購入したファービーです。電池を抜いてしまっていました。再度遊んでみようと電池を入れたら、動くのですが声が出なくなっていました。
治療:
 分解したら、スピーカー(直径40mm、インピーダンス32Ω)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径33mm、8Ω)と交換しました。
 先ほど修理していただいたファービーが届きました。
 久々にかわいい声が聞けて嬉しいです。
 ありがとうございました。
4595 新潟

入院:
12.12.08
退院:
12.12.09
トントンキッチン

症状:電池をいれても音が流れなくなりました。
治療:
 裏蓋を開けたら、電池からプリント基板までのケーブルが外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
(同 下)
4594 新潟

入院:
12.12.08
退院:
12.12.09
たのしくうたおう

症状:電池をいれても歌が流れなくなりました。
治療:
 単3電池3本の電池ボックスの中で、1個のマイナス端子が緑青を吹いていました。
 多分、これが接触不良だったのでしょう。(入院直後の試験では、動作OKでした。)
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 ありがとうございました。昨日おもちゃが届きました。
 子供もとても喜んでいました。
 子供と、そして地球に優しい、素晴らしいお仕事ですね!
 写真つきのカルテまで同封されており、本当におもちゃにも命があるんだなと、一段と思いました。
 これからも大切に使いたいと思います!
4593 東京

入院:
12.12.08
退院:
12.12.12


症状:中身が飛び出しているのは顔の右側と後ろ左足です。 毛質は無理かもしれませんが、なんとか破れてしまったところは、直してあげたく思っています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 茶色に変色・劣化したウレタンフォームでした。
 4肢の先には、ビーズが入っていました。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 頭と左足に生地の破れがありました。
 ⇒破れを糸で繕って、その上から、白い生地を補修クロスで熱接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(約80g)
 なお、ビーズは、弱くなった生地にストレスを与えないよう撤去しました。
 ぬいぐるみ、昨日届きました!
 破損箇所がわからないくらい綺麗に直していただいて、本当にありがとうございました。
 今後はこれ以上破損しないよう、大事にしていこうと思っております。
 本当に本当にありがとうございました。
4592 東京

入院:
12.12.07
退院:
12.12.07
クマ

症状:ブーツキーパーに付いているクマのぬいぐるみをブーツキーパーの棒から外して独立させたいのですが、可能でしょうか?
元々購入した時からブーツキーパーとしてではなく家族のようなぬいぐるみとして扱っています。

治療:
 すでに、ブーツキーパーのスティックは外されておくってこられましたので、その取付穴が、クマのお尻の部分に穴として残っている状態でした。
 ⇒2体とも、お尻の穴を「梯子縫い」で閉じました。
 無事、届きました。
 綺麗に縫って頂き本当にありがとうございました!!
 とても感謝しています。
 また何かあった時にはよろしくお願い致します。
4591 埼玉

入院:
12.12.07
退院:
12.12.07


症状:綿の偏り、変色、鼻がボロボロになっています。
治療:
1.下腹部の綿口から中綿を出す
 「だまだま」の手芸綿が約1kgでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 破れた合皮を解いて、アイロンを掛けて、手持ちの合皮に写して裁断しました。
 合皮の両端はミシンで縫い縮めて、鼻の取付は、本来はミシンでしたが、窮屈なので、手縫いで取付ました。
4.中綿
 新しい手芸綿を、990g入れました。(110g×9袋=990g)
 おはようございます。
 昨日無事に犬のぬいぐるみが帰ってきました!
 とても綺麗に治療されていて、驚きました!
 これからも大切に扱ってまいります。(^^)
 ありがとうございました!
4590 千葉

入院:
12.12.06
退院:
12.12.07
ダフィー

症状:耳部分の生地が一部熱で溶けてしまい、生地が固まっています。生地がなくなってしまった所の代替として、同じ生地でできたポーチは、ご用意可能です。移植用の生地として使っていただければと思います。また、中綿がくったりして手がぺしゃんこになっているのも気になっていました。
治療:
1.背中の綿口から、頭部の綿を抜く
2.左耳を解いて、アイロンを掛け、送って頂いたポーチの生地に写して裁断
3.ミシンで縫製・取付
4.頭部の綿を戻し、手足の付根あたりに新しい手芸綿を補充(50gくらい)
 お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
 火傷で痛々しかったダッフィーが、元気な姿で戻ってきました。
 娘も心から喜んでいます。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました♪
4589 大分

入院:
12.12.06
退院:
12.12.06
プリモプエル

症状:去年見て頂いたのと反対側の左手の接触が悪いようです。腕の付け根を触るとたまによくなったり、手のひらのスイッチも悪いようにあります。
治療:
 NO.3739:2011年12月10日入院の再入院
1.スイッチ
 手に平のスイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.ケーブル
 スイッチから本体までのケーブルを交換しました。
 先程、無事届きました。
 大変、ありがとうございました。
 帰りましたら、早速電池を入れてみます。
 本当にありがとうございましたm(_ _)m
4588 山口

入院:
12.12.05
退院:
12.12.06

再入院:
13.01.26
再退院:
13.01.27
指輪

症状:先日 小さい息子が 露店で おもちゃの指輪を買ってくれたのですが… 溶接の部分が外れてしまい ショックを受けてます。
治療:
 
外れた両面を工具で密着させて、半田付けで、表側と裏側から接着しました。

(2013年01月26日、半田外れで再入院)
 半田付けでは強度が不足すると判断して、TOKYU HANDSで、「ロウ付け」の材料を購入して、再入院を待ちました。
 私にとって、「ロウ付け」は初めてなので、説明書をみながら、装飾の部分は濡らしたフリース生地に包んで保護して、マイクロトーチで熱し、ロウを溶かしましたが、上手に出来ず、半分ロウ付け、半分半田付けになってしまいました。
 また、熱で変色もしました。
 反省として、素材を赤熱して、その熱でロウ材を溶かす(トーチの熱でロウ材を溶かすのではない)のは、指輪の様な熱容量の少ない素材には無理か?
 本当に ありがとうございました。・゜゜(>_<)゜゜・。
 届いた時に 涙が出ました(*^_^*) 「お帰りっ」て言いました。
 本当に 素敵なお仕事されてますね(^o^)/ 感謝で いっぱいです。
  お身体だけは 気をつけて。

 

 先程 無事に帰って来ました(^O^)
 本当に感謝しています。
 ありがとうございました。

4586
4585
東京

入院:
12.12.05
退院:
12.12.06
プラレール
(2台)

症状:電池を変えても、動かなくなってしまいました。
治療:
1.丸ノ内線
 電池カバーと本体を結合しているプラスチックの板が外れて、電池の端子が接触不良になっていました。
 ⇒加熱・溶融して再接着しました。
2.成田エクスプレス
 @動輪の歯車が無くなっていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=12)を取付ました。
 A電池端子のサビ
  ⇒研磨しました。
 ただいま、プラレール達が帰ってきました。
 息子がとても喜んでおります。
 息子は、一日でも丸ノ内線と離れるのが嫌で嫌で、入院させたくないと泣いたのですが、とてもすばやい治療で、あっという間に帰ってきてくれたので、余計に嬉しかったようです。
 カルテも詳細で分かりやすく、すばらしいですね。
 本当にありがとうございました。

 ありがとう←三歳の息子が初めて入力しました。
4584 大阪

入院:
12.12.04
退院:
12.12.05
人形

症状:瞬きをするタイプの人形ですが、片目が陥没しており動きません。全体的に汚れがあり、髪の毛も縮れています。
治療:
 目の治療は、頭の中からしか出来ないので、一旦、首を外しました。
1.首を固定している針金を解いて、背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
 濡れている間に、髪にブラシを入れました。まあまあブラシが入るくらいに、髪のほつれを解きました。
3.目玉の修理
 頭の内側から、切開してユニットを出し分解しました。
 プラスチックの回転軸が片方、折れていました。
 ⇒直径1.2mmの針金を貫通させて回転軸の代行をさせました。
 ユニットを元に戻し、ホットボンドで固定しました。
4.胴体・ブーツの補修
 股下の解れをミシンで深縫いしました。
 ブーツの破れは、布用の両面テープで接着しました。
5.首は新しい結束バンドで固定しました。
 人形が帰って来ました。
 この何日間、気が気でなかったので到着をとても楽しみにしていました。
 箱を開けたで取り出した瞬間、幼かった頃の思い出が蘇り涙が止まりませんでした。
 こんなに綺麗にしていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからもずっとずっと大切にしていこうと思います。
 本当にどうもありがとうございました。
4583 北海道

入院:
12.12.04
退院:
12.12.04
メールパソコン

症状:右側のボタンを押しても反応しなくなりました。具体的には、「○、×、方向ボタン、げえむボタン、メールボタン」が無反応です。左側にある電源ボタンは反応するので、電源を入れることはできます。
治療:
 
狐につままれたような話です。
 入院直後のテストで、「○、×、方向ボタン、げえむボタン、メールボタン」は、反応し、何も異常は認められませんでした。
 一応、内部も開けて点検しましたが、不審な点はありませんでした。
 こう言う現象では、「リセットボタン」が活躍しますが、今回は使用しないですみました。
 様子をみてください。
 本日、無事届きました。
 直して?いただいて、息子もさっそく大喜びで遊んでいます。
 実は、ボタンが利かなくなってから、私の職場のメカに詳しい方にも
見てもらって、「これは直すの無理かも」と言われていたので、ダメもとでお願いしました。
 ところが、病院に到着するや動くようになったということで、よほど入院するのがイヤだったのか、少し働かせすぎで休みたかったのでしょうか、理由はどうであれ、動くようになって良かったです。
 ありがとうございました。
4582 神奈川

入院:
12.12.04
退院:
12.12.04
プリモプエル

症状:右手と尻尾のセンサーが反応しなくなってしまいました。以前修理して頂いたのですがまたお願い出来ますでしょうか。(NO.3769)
治療:
1.右手
 タクトスイッチが接触不良でした。
 ⇒手持ちのスイッチと交換し、ケーブルも切り縮め、プラスチックの土台も糸で固定し直しました。
2.尻尾
 以前の修理跡の接続点がまた、切れていました。
 ⇒再接続しました。
 本日帰ってきました。
 治療ありがとうございました。
 お世話になりました。
4581 埼玉

入院:
12.12.04
退院:
12.12.04
ねむる羊

症状:羊の足についている「TRY」というボタンを押すと、羊のいびき声が聞こえ(5回ほど)、それに伴って羊のからだが呼吸をしているように、少し上下して動きます。今回いびき声は聞こえるのですが、からだが動かなくなってしまいました。
治療:
 背中の綿口を開けて、呼吸をする本体を出して分解しました。
 モーターには、電圧は掛っていましたが、回転していませんでした。
 モーターを分解したら、整流子とブラシが汚れていました。
 ⇒清掃してグリスを塗布しました。
 方々を固定してあったホットボンド跡は、半田コテの熱で再溶融させて再接着しました。
 この度は「ねむる羊」を診察、治療して頂き、ありがとうございました。
 退院した羊は、昨晩、元気になって家に戻ってきました。
 半ばあきらめておりましたので、私ども大変感激、感謝しています。
 こちらの病院に巡り合えたことを本当に嬉しく思いました。
 この喜びを1人でも多くの方に感じてほしい気持ちでいっぱいです。
 本当に、ありがとうございました。
4580 岐阜

入院:
12.12.03
退院:
12.12.03
ぽぽちゃん

症状:左足と両腕の骨組みが折れている?ようで動きません・・・
治療:
1.骨折
 骨格を出してみたら、両腕は縮こまっているだけで、骨折はしていませんでした。
 左足は、大腿部で骨折していました。
 ⇒両足は一本の針金ですから、手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
2.下着のゴム
 洗濯して、腰のゴムを交換しました。
 こんにちは、この度はお世話になりました。
 1泊の入院で帰ってきてくれたので娘も喜んでいました。
 素早い治療ありがとうございました!
4579 群馬

入院:
12.12.02
退院:
12.12.03
雪ふるツリー

症状:動きますが、音楽が鳴りません。
治療:
1.ICの一部不良
 ランプの点滅と音楽の作製を1つのICでやっています。
  の内、ランプの点滅はOKなのですが、音楽の出力がありません。ICの故障だと判断せざるをえません。
2.手持ちの音楽ICを付加
 クリスマス音楽ではないのですが、手持ちの「エリーゼのために」を付けてみました。
 3Vの電源で動作させ、出力は、音量調整用のボリュームへ接続しました。
 
4578 神奈川

入院:
12.12.02
退院:
12.12.02
ぽぽちゃん

症状:両方の手が縫い目のところから切れてきてしまいました。
治療:
1.首を固定している結束バンドを切って、背中の綿口から中綿を出す
2.両手を外して、洗濯
3.両手の補修
 縫い目に添った切れ目を透明なナイロン糸で繕って、瞬間接着で固定しました。
4.骨折
 両手は縮こまり、両足は伸びたまま骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
5.中綿を戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 今日、ぽぽちゃんが到着しました。
 きれいに治療して戴いて、ありがとうごさいました。
 娘も大変喜んでいます。
 寒さが日に日に増します。
 お身体に気を付けてお過ごしください。
4577 千葉

入院:
12.12.02
退院:
12.12.02


症状:もともとはぞうさんの形をした枕として販売しており、購入後ずっと使用していたこともあり、当初のふっくら感がなくなっています。
治療:
1.左脇腹の綿口から、中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿が250gでした。
 尻尾も一旦外して、中綿を抜きました。
2.洗濯・乾燥
3.毛玉とほつれ
 全体は不可能でしたが、一部分の手玉をピンセットで取り、タオル地のほつれをハサミで切り取りました。
4.中綿
 尻尾に新しい綿を入れて、ミシンで縫いつけ、胴体には、新しい手芸綿を詰めました。(250g)
 ぞうさんのまくらを、きれいにしてくれて、どうもありがとうございました。
 これからも、ずっと大事にします。
4576 兵庫

入院:
12.12.01
退院:
12.12.01
プラスチック人形

症状:プラスチック製の人形です。両腕が取れてしまいました。ゴムのようなもので修復されていますがブラブラの状態です。
治療:
 
販売された当初は、太い輪ゴムのようなものだったようですが、前回の修理で、テープ状のゴムに代えられて、それが伸びきっていました。
 ⇒手持ちの丸ゴム(直径5mm?)と交換しました。
 本日4576番の人形が届きました。
 ブラブラだった腕が見事に治っていました。
 とても感謝しています。
 また壊れたおもちゃがあったらよろしくお願いします。
4575 静岡

入院:
12.11.30
退院:
12.12.01
ダンシングベアー

症状:10年前に赤ん坊だった長男のために購入し、毎年クリスマス時期になると電池を入れて遊び、数ヶ月遊ぶとまた電池を抜いて大切に保管していました。ずっと正常に動いていましたが、今年出してみたら、ダンスだけで音楽が流れません。
治療:
 
底板を開けて見たら、スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちの小型スピーカー(直径28mm)と交換しました。 
 おかげさまで、ダンシングベアーはすっかり元気になって、子供も、もうこんなに大きくなったのに、赤ちゃんの頃からの人形にこんなに喜ぶのかと思うほど、本当に、ぴょんぴょん跳ねて「ありがとう ありがとう」と抱きついて離れません。
 本当に有難うございました。
4574 静岡

入院:
12.11.29
退院:
12.11.29
クリスマスツリー

症状:ツリーの下のサンタなどが回転してツリーの色も変わるのですが、サンタが回転しなく、ツリーの色も変わらなくなってしまいました。
治療:
 分解したら、サンタなどと、色円板を回転させるモーター軸の歯車(特殊小型ピニオンギヤー、直径4.7mm、歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒たまたま持っていた歯車と交換しました。
 また、モーターは分解・清掃・注油しました。
 本当にありがとうございました。
 娘が大喜びして早速届いた日の夜につけました。
 物を大事にすることを私自身も教えられました。
4573 埼玉

入院:
12.11.28
退院:
12.11.29
ぽぽちゃん

症状:
☆ 左手の人差し指と親指が切断。ハサミで切ってしまい、娘が一番気にしている部分です。
☆ 両手、両足の関節がすべて骨折?座ったり折れ曲がったりが全然しません。
☆ 頭髪、こちらも、幼少のおりにハサミで切ってしまい、頭のサイズにあった、新しいカツラを同梱
☆ 右手、薬指と小指のあたり、右腕,,激しく目立つ汚れ,右足、顔面などにも、汚れあり。

治療:
1.綿を抜き洗濯・乾燥
 頭には、ブラシを入れました。
 普通の髪にはなったようです、カツラは不要だと判断しました。(カツラにすると、地肌が布になって、櫛が入れにくくなる)
2.骨折
 手足とも折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
3.左手
 残念ながらそのままです。(移植用の左手がありませんし、移植には心の痛みを伴います)
4.汚れ
 残念ながら「色移り」の汚れで、専用のパックでは落ちないと思います。(説明書にも、「ほこり、手垢のよごれ」と書いてあります)
 状態、拝見いたしました。
 髪に丁寧にブラシを入れてもらうと、こんなにも変わるものなのですね!
 とてもきれいになりビックリしました。カツラの必要がないこと納得いたしました。
 両手足の骨折も治していただいて、これだけで十分、生まれ変わった感じになりました。
 ハサミで指が切れてしまったことも、親の監督不行き届きが原因だったこと、とても深く反省しております。
 これを機に、今後は、親子とも深い愛情を持って、ぽぽちゃんに接して行こうと心を入れ替えていきます。
 今回は、本当に本当に、どうも有難うございました。
4572 東京

入院:
12.11.28
退院:
12.11.29
トレーラー

症状:荷物車を連結できない。
治療:
 連結用の突起が折れていました。
 ⇒タッピンで代行させました。
(同 下)
4571 東京

入院:
12.11.28
退院:
12.11.29
バンビ

症状:ボタンを押すと言葉や音楽が流れますが、音が出なくなりました。
治療:
 
電池ケースが体内に落ち込んでいました。
 何かの衝撃で固定の爪を越えたのでしょう。
 ⇒元に戻しました。
(同 下)
4570 東京

入院:
12.11.28
退院:
12.11.29
エルモ

症状:音楽に合わせて踊るエルモのオモチャ。回らなくなり、動かなくなりました。音は出ます。
治療:
 服を全部脱がせて、下半身のプラスチックカバーを外して作業しました。
 体を回転させるモーターが回っていませんでした。
 ⇒分解し、整流子の溝に銅粉が詰まって短絡しているのを疑って、針で描きだし清掃しました。
 ちなみに、ブラシは銅塊で重負荷用でした。
  
 なお、入っていた電池はチェッカーで「黄色」で、新品のアルカリ電池に交換して下さい。(電流は0.5A〜1Aです)
 この度は、お世話になりました。
 子供達は大喜びでオモチャと遊んでいます。
 大変申し訳ありません、もう1度エルモのぬいぐるみを診ていただきたいです。
 電池が残り少ないとのことで、交換したのですが、今度はスイッチを入れても(エルモの左手を握る)動きません。
 (再度入院してきました。当院で送られて来た新電池を入れたら、ちゃんと動作します。再度、退院しました。12月4日)
4569 北海道

入院:
12.11.28
退院:
12.11.29
ダンシングサンタ

症状:2年前、大手スーパーで購入して、楽しんでましたが、今日オモチャをだして乾電池を入れ、スイッチを押すと動かなく、下の方からネジを外し分解して、調べようとしましたがわかりませんでした。
治療:
 原因は2つあったようです。
1.プラスチックの収縮
 電池ケースのプラスチックが収縮して、単3電池がケースの中で滑らなくなり、電極に接触し難くなっていました。
 回復の方法がありませんので、電池を入れる時に、プラス側を電極に押し当てるようにしてください。
 マイナス側は、スプリングで十分接触します。
2.プラス電極の変形
 プラス電極の金属が薄く、長年の電池の圧力で押されて扁平化して、当たりが弱くなっていました。
 ⇒電極の中央を膨らませて当たりを良くしました。
3.分解跡の修復
 ホットボンドで接着し、ビス止めしました。(数本のタッピンを補充しました。)
 今帰ってきたサンタの踊る姿を見ながら、妻と二人で感激しています。
 これからも大切にしていこうと思っております。
 本当にありがとうございました。
4568 愛知

入院:
12.11.27
退院:
12.11.27
ぽぽちゃん

症状:
・向かって右の目が閉じず、全く動かなくなってしまっています。
・両腕、両足ともに、曲がらなくなってしまっています。

治療:
1.目玉
 顔の表からめだまを絞り出してみたら、目玉のユニットが縦に縮んでいました。
 多分、顔の上に座り込むような力が掛ったのでしょう。
 ⇒横に押さえて、丸くしました。
2.骨折
 手足はそれぞれ、骨折1個所で、縮こまっていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 今朝、こちらにぽぽちゃんが届きました。
 すっかり直っていてとても嬉しく思います。
 修理の詳細を記載したカルテと、元の部品も参考になりました。
 ご丁寧にありがとうございました。
 実は娘が、ぽぽちゃんがいないのをとても淋しがっていましたが、入院から退院までがとても短い期間で済み、親としても助かりました。
 帰ってきたぽぽちゃんを見てとても嬉しそうで、ずっと抱っこしています。
 本当にありがとうございました。
 これを機に、もう一度子どもたちにものを大切にすることを教え直していきたいと思います。ありがとうございました。
4567 神奈川

入院:
12.11.27
退院:
12.11.27
ぼかすか
ゴキちゃん

症状:25年ほど前に購入したおもちゃなのですが、この程、孫が産まれ、物置から出してみたことろ、電池を交換したのですが、うんともすんとも動きません。
治療: 

 電池ボックスの蓋に付いている、端子とスイッチがサビていました。
 多分、電池の液漏れが原因だと思われます。
 ⇒「電動の爪磨き」と「スポンジ研磨剤」で磨きました。
 スイッチの接触片は、少し変形させて接触を良くしました。
 無事退院してきました。
 ありがとうございました。
 きっと孫も喜んでくれることでしょう。
 また機会がありましたら、よろしくお願い致します。
4566 大阪

入院:
12.11.26
退院:
12.11.26
お風呂
ぽぽちゃん

症状:右目が動かなくなっています。
治療:
1.首回りをドライヤーで暖めて、首を外す。
2.首の穴から目玉ユニットを外す
3.分解したら、回転軸が片方折れていました。
 ⇒直径.2mmの針金をエポキシ接着剤で固定しました。
4.ユニットを元に戻して、ホットボンド接着しました。
 火曜日の不在時に配達されていたので、今再配達で受け取りました。
 娘は大喜びでいそいそとぽぽちゃんのお世話を楽しんでいます。
 右目が元通り動くようになり、いつものかわいい表情に戻りました。
 本当にありがとうございました。
4565 神奈川

入院:
12.11.25
退院:
12.11.26
PLAYMATE

症状:カードを自動で送る事が出来なくなってしまいました。いただきもので古い品物で保証期限も切れており、ネジを外し開けてみたところ、ゴムが一カ所外れているように見えるのですが、これ以上手を出す事が出来ず途方に暮れておりました。
治療:
1.ベルト
 2本のベルトのうち、力が掛る、キャプスタンのベルトが緩かったので、手持ちの幅広の帯状のベルトを裁断・接着して交換しました。
2.ゴムローラーの調整
 軸受けにローラーが当たって摩擦を受けていたので、少し浮かしました。
 直していただいたプレイメイトを先ほど受け取りました。
 カードもスムーズに送れ、音もお送りする前よりもよくなっており、娘も喜んでおります。
 さっそく音声を記録して遊んでいます。
 お忙しい中、本当にありがとうございました。
 本当にありがとうございました。
4564 神奈川

入院:
12.11.25
退院:
12.11.26


症状:羽の付根の部分が取れそうになっており、この部分を修理頂きたいのです。
治療:
 本来なら、中綿を全部抜いて、裏返してミシンで縫い直すのが、ベストでしょうが、
 @作業が大変
 A綿の出し入れで、イメージや雰囲気が変化する心配が大きい
 などの理由で、表から手縫いで「梯子縫い」で修復しました。
 お世話になっております。
 修理ありがとうございました!
 大事にしているぬいぐるみなので、感謝いたします。
 戻ってくるのが楽しみです。
4563 静岡

入院:
12.11.25
退院:
12.11.26
カードプレーヤー

症状:電池を新しく入れ替えたのですが、ゆっくりとしか動きません
本来はもっとスムーズにカードを読み取るものだと思うのですが・・・

治療:
1.カード押さえスプリング
 カードを回転するキャプスタンに押さえてカードを動かすスプリングを短く切って強くしました。
2.ベルト
 モーターから2段に減速しているベルトが緩くなって滑っていたので、秋葉原まで出かけて、購入して交換しました。

 これでも、まだ音の揺れが残っていますが、キャプスタンが経年で劣化して真円がでていません。我慢して下さい。
 無事におもちゃが我が家に到着しました。
 大変丁寧な説明文まで付けて下さり、本当にありがとうございました!
 早速家族で遊びました。カードを入れ、ちゃんと稼動してくれていることに、おおおーーーーっと夫とともに拍手でした!
 そして何十年も前の古いもので、部品や治療もさぞ大変だったのではないか、部品求めに秋葉原までご足労いただき、本当に感謝しております
 特に主人は自分が幼いころよく遊んでいたものなので、いやー感動だよーと、本当に嬉しそうで、娘が遊んでいる姿を観て、感慨深そうにしておりました。
 このたびは本当にありがとうございました!!
4562 埼玉

入院:
12.11.25
退院:
12.11.25
ダッフィー

症状:犬に鼻をかまれてしまい、プラスチックがむき出しになりました。あわせて口の縫合している糸がほつれてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先を別々に綿を抜く
2.鼻を外して、カバーの布を外して、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断し周りを糸で絞る。(下の写真)

3.鼻を元の戻して固定
4.中綿を戻し、若干補充して綿口を閉じる
 先日、ダッフィー人形を修理していただきました。
 迅速な対応、ありがとうございました。
 娘も完治したダッフィー人形を見て、大喜びしていました。
 どうもありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いします。
4561 千葉

入院:
12.11.25
退院:
12.11.25
シャチ

症状:おなかやしっぽ、手の付け根から糸がほつれて出てしまっていて、しっぽの先が開いて綿が出てしまったり、手の付け根が緩んで取れそうになってしまいました。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を出す
 「だまだま」の手芸綿で79gでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 体側と尻尾は、ミシンで再縫製しました。
4.中綿
 新しい手芸綿79gと交換しました。
 ぬいぐるみを修理していただきありがとうございました。
 今日自宅に到着しました。
 こんなに早く治るとは思っていなかったので驚きました。
 大切なものなので本当に良かったです。
 どうもありがとうございました。
4560 千葉

入院:
12.11.24
退院:
12.11.25
くまのプーさん

症状:娘が大切にしているぬいぐるみを犬に噛まれてしまい鼻が曲がってしまい、大変ショックを受けております。娘は愛犬を怒る訳でもなく、我慢していますが、プーさんに話しかけていました。ごめんね…、と
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の60gでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 鼻の根元に残っていた布にアイロンを掛けて、新しい布に写して裁断し、周りを糸で縫い縮めてカバーにしました。
4.中綿を詰める
 旧綿と同量の新しい手芸綿を詰めました。(60g)
 本日、荷物を受け取りました。
 綺麗に直して頂きありがとうございました。
 娘は、鼻以外の箇所も修理の効果を見つけた様で、「手が元気になった」と、全体的に弾力が回復した事も感じているようです。
 この度は、本当にありがとうございました。
4559 愛媛

入院:
12.11.23
退院:
12.11.24
ベッドメリー

症状:電池からの液漏れで錆びてしまい、マイナス側のばね?が錆びて折れてしまっています。
治療:
 
単2電池3本のうちの1本が、プラスマイナスとも端子がサビて、スプリングが折れていました。
 ⇒端子を外して、水洗いして、手持ちのスプリングと交換しました。
 メリーが先ほど届きました。
 修理していただき、おりがとうございました。
 今後、甥っ子、姪っ子、友だちの赤ちゃん・・・と眺めて楽しんでくれることと思います。
 こんなに早く修理していただけるとは思いませんでした。
 ありがとうございました。
 寒さも厳しくなってまいります。
 どうかご自愛ください。
4558 愛知

入院:
12.11.23
退院:
12.11.24
サンタ人形

症状:右腕の服の裾が破けてしまったのと腕に入っているはずの動線が切れて外に出てきてしまっています。そのせいでしょうが、手を押しても踊らないし、音楽もかからないです。あと、左腕が腕と手がくっついていたんですが、それがとれてしまって腕がだらんと下に垂れ下がっています。
治療:
1.配線の修復
 プリント基板からのケーブルが3本、離れていました。
 ⇒推定しながら、再接続しました。
2.歯車
 歯車ケースの中の歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.右手
 スイッチと本体からのケーブルを接続しました。
4.左手の補修
 腕を固定して、服を補修しました。
 この度は、おもちゃの修理ありがとうございました。
 この人形を捨てることなく、また、新しいものを買わずにクリスマスを一緒に過ごすことができます。
 本当にありがとうございました。
4557 東京

入院:
12.11.23
退院:
12.11.24
歌う犬

症状:ぬいぐるみの左手を握るとスイッチが押され、クビ降りと口パクで動き、音楽が鳴るのですが、スイッチを押しても起動しなくなってしまいました。
治療:
1.電池の逆入れ
 3本の単3電池ですが、その内の1本がプラス、マイナスが逆にはいっていました。これは御愛嬌でした。
2.左手のスイッチ
 左手のスイッチとお腹の中の本体を繋ぐケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 本日歌う犬を受け取りました。
 こんなに早く帰って来るとは、嬉しい驚きです。
 お陰さまで、おもちゃを長く使い、ものを大切にする心を教えることができました。
 大好きなぬいぐるみが再び歌うようになり、息子も喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
4556 神奈川

入院:
12.11.23
退院:
12.11.26
ラジコンカー

症状:昨年秋に息子の誕生日にプレゼントしたラジコンカーが、数ヶ月ぶりに使おうとしたところ動かなくなってしまいました。
治療: 
1.プリント基板
 防滴のため、ケースにはパッキン、基板は蝋にタップリ浸されれいて、しかも表面実装型の部品で、点検が困難でした。
2.受信回路のB+電圧が0V
 推測するに、単3電池6本=9Vから、超再生受信回路のB+電圧(3Vくらい)を作る定電圧回路の基準電圧を作る定電圧ダイオードが、短絡していました。
 ⇒負荷電流がほぼ一定の3mAを確認し、定電圧回路を1.5KΩの直列抵抗で代行させ、デカップリングは、既実装の電解コンデンサーに頼りました。
 このたびラジコンカーの故障で、大変お世話になりました。
 本当に助かりました。
 原因調査もお手数おかけしました。
 カルテの速報を読んでみましたが、難しそうな処置でしたね。
 子どもが首を長くして待っていますので、届いたら大喜びすることと思います。
 お世話になり、ありがとうございました。
4555 静岡

入院:
12.11.22
退院:
12.11.24
ファービー2

症状:電池を入れても動きません。電池の液漏れがあります。
治療:
1.電池の液漏れ
 電池の蓋側の電極がサビサビでした。
 ⇒取り外して、水洗いし磨いて、スプリングをプレートと半田付けしました。
2.嘴の開閉機構
 プラスチックの摩擦を軽減するため、固定ビスを緩めて、グリスを塗布しました。
3.嘴の補修
 瞬間接着で補修してみましたが・・・
4.スイッチ
 お腹、背中のスイッチを不織布で磨きました。
(同 下)
4554
4553
静岡

入院:
12.11.22
退院:
12.11.24
ファービー
(2体)

症状:電池を入れても動きません。
治療:
○ブチ
 スピーカー(直径40mm)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径33mm)と交換しました。
○クロ
 電池の液漏れで端子が一部サビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 ファービーの修理ありがとうございました。
 短い日数で、3体もの修理して頂き本当に感謝々々の毎日です。
 初代ファービーを購入して15年になります。
 娘に購入したものが、今は孫が喜んで話しかけています。
 動かなくても捨てられずにとっておいたかいがありました。
 今、家には、初代・2台目・3台目と5体のファービーがいます。
 大切に大切に使っていきたいと思います。
 ほんと〜にありがとうございました。
4552 愛知

入院:
12.11.22
退院:
12.11.22
カードダス

症状:電飾は点滅点灯しますが、音が出ません。
治療:
 入院直後の試験では、スタートの音声が聞こえていましたが、結局、 スピーカーが壊れていたようです。
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
(同 下)
4551 愛知

入院:
12.11.22
退院:
12.11.22
ガンダム

症状:左腕可動部のパーツが折れてしまった為、本体につけることができません。
治療:
 ボールジョイントが割れて壊れていました。
 ⇒折れた破片も無くなっていたので、ゼムクリップの針金(直径1.2mm)を加工して、破断面に直径1.2mmの穴を2つ開けて差し込んで接着しました。(瞬間接着)
 これでボールを挟んで、何とか固定し、回転も可能です。
 黒のマジックペンで彩色しました。
 患部を見ながら、やさしく回転させてください。
 この度は迅速丁寧な治療をしていただき、ありがとうございました。
 手術が終わったおもちゃで夢中になって遊んでいる子供を見て、本当に感動しております。
 またケガや病気をした子が出た時には、どうぞよろしくお願いいたします。
4550 東京

入院:
12.11.21
退院:
12.11.22
ハムスター

症状:電池で踊るハムスターで、動きません。
治療:
1.スイッチ
 左手のスイッチ(タクトスイッチ)が壊れていました。
 ⇒交換しました。
2.歯車
 腕を前後させるモーターのピニオンギヤー(歯数=9)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同 下)
4549 東京

入院:
12.11.21
退院:
12.11.22
ファービー

症状:
●電池を入れたまましまってあり、先日久々に出して新しい電池に入れ替えました。
●逆さまにしてぐるぐる回すと目を開き、少しの間動きますが、声は全く出ません。
●口、お腹、背中のタッチには反応しない感じです。
●動きそのものもあまり良くないようです。

治療:
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
 少し音量が低いかもしれません。(能率が悪い?)
 「ぼく眠い」と言って寝てしまう事が多いですが、何度も起してやってください。
 こんにちは。
 連休で受け取れず本日無事に受け取りました。
 2匹ともすっかり良くなって帰ってきて感激です!
 ファービーはやはりしばらく眠いと言って寝るを繰り返していましたが、調子がでてきました。
 今は絶好調です。
 ありがとうございました。
 お世話になりました!!!!
4548 東京

入院:
12.11.21
退院:
12.11.22
ダッフィー

症状:2歳の息子が可愛がっているダッフィーが、実家の愛犬に鼻をかまれてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先を別々に綿を抜く
2.鼻を外して、カバーの布を外して、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断し周りを糸で絞る。
3.鼻を元の戻して固定
4.中綿を戻し、若干補充して綿口を閉じる
 ダッフィーの治療ありがとうございました。
 あっと言う間に元の元気な姿になって戻って来てくれたことを、息子とともに感動しました。
 「病院で痛くなかった?」とダッフィーに問いかけている姿を見て、本当に治していただけて良かったとあらためて感じました。
 大切なものが傷ついたときの悲しさと、元気になったときの嬉しさを学ぶよいきっかけを与えていただきありがとうございました。
4547 東京

入院:
12.11.21
退院:
12.11.22
ぽぽちゃん

症状:左足の膝が曲がらなくなってしまいました。右足と左足の長さが違っています。
治療:
 首を外して、背中を開けて、骨格を出したら、両腕は折れていましたが、両足は異常なしでした。
 本来、膝は、プラスチックの途中で曲がりませんし、曲げて欲しくない部分でしょう。
 ⇒両手の針金は交換しました。
 ぽぽちゃんが、もどってきたので、うれしかったです。
 ぽぽちゃんのほねをなおしてくれて、ありがとうございます。
 ずっとまえから、おせわをしてあそんでいたので、なおってから、また、おせわができる!とおもいました。
 にゅういんをしてから、しんぱいでした。おかあさんとも「いま、なにしてるんだろう」「そうだね」と、おやこで、おはなしをしていました。
 今、おうちにいるぽぽちゃんは、げんきです。ぽぽちゃんがとどいていたときあけると、なかに、ぽぽちゃんがいたので「わーい、わーい」と、うれしいきぶんになりました。
4546 東京

入院:
12.11.21
退院:
12.11.22
あざらし

症状:全体的に薄汚れてしまいました(特にあごの下など)。右ひれの根本の糸がほつれて穴が開いています。当初に比べて少し痩せてきています。(左眉が右眉に比べ小さくなってしまいました。刺しゅう糸がほつれて中に入ってしまったのかもしれません。)
治療:
1.お腹の綿口から中綿を出す
 ヒレを除いて、480gでした。
2.洗濯・乾燥
3.左右のヒレの綿、交換
 ヒレのミシンを半分解いて、中綿を交換し、再度、ミシンで取付ました。右の「ほつれ」の穴も閉じました。
4.中綿詰め
 出した綿を手で解して、元に戻し、不足分110gを追加しました。
 480g+110g=590g
5.左眉
 ちょっと引っ張って広げてみました。
 本日無事あざらしのしろたんが届きました。
 白くて丸々とした姿のしろたんは幸せそうで、家族皆で喜んでいます。
 眉など細かい部分まで丁寧に治療して頂き感謝しております。
 また、とても迅速な治療のおかげさまで離れている時間が短くすみました。
 これからもこの子を大切にしていきたいと思います。
 この度は本当にありがとうございました。
4545
4544
兵庫

入院:
12.11.20
退院:
12.11.21
コプエル
(2体)

症状:
(空色):電池を入れても動かない。
(青色):韓国コプエル、「プリモプエル」と言っても時間が合わせられない。

治療:
●(空色):
 左手のスイッチが、接触不良でした。
 ⇒手先の外側を切開して分解し、高密度織布で清掃しました。
●(青色):
 送って頂いた電池で起動したら、何にも異常なしでした。
 韓国語は分かりませんが、ちゃんと設定も出来るし、応答もしています。
 左手で、日時を進め、尻尾で確定ですよね。
 コプエル君達、元気なって帰ってまいりました。
 本当に有難う御座いました。
 ブルーの子は長い間お話できない状態にしてたので、お喋りするようになって本当に嬉しいです
 ピンクの子のネジまで無理を言って申し訳ないです。
 ピンクちゃんは、電池を入れてもいまだにお喋りしてくれません。
 何処かの接触が悪いのかなと思っています。
4543 東京

入院:
12.11.20
退院:
12.11.21
ポーズ トロ

症状:中のワイヤーが折れて、ポーズがとれなくなってしまった。(首、右足、左手)
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.骨折
 めためたに骨折していました。
 特に針金を固定しているプラスチックの板の端が弱く、折れていました。
 ⇒手持ちの、デザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 折れたプラスチックの端はホットボンドで固定はしましたが、注意してポーズを採ってください。
 昨日、修理をお願いしていたポーズトロが元気に戻ってきました。
 修理のお願いメールから退院のメールまでいつも素早く送っていただき、目の前で診断をし、修理をしていただいているようでした。
 メーカーに問い合わせても「修理は難しいです…」と言われて、自分で修理しようと思いましたが、技術や知識が乏しく、ボロボロでもしょうがないかな…と諦めていましたが、先生の病院を見つけて、すがる思いでお願いをしたら、あっという間に新品同様になって戻ってきて本当に驚きました。
 ただただ感謝です!!
4542 東京

入院:
12.11.20
退院:
12.11.21
動く犬

症状:泣いたり、なでると喜んだりするぬいぐるみ。うんともすんとも言わなくなりました。電池は入れ替えてみたのですが、、、、ダメです。
治療:
1.電池の逆入れ
 単3電池3本のうち、真中の電池が+−が逆にはいっていました。
 電極が接触せず、電源の電圧=0Vでした。
 ⇒正常に戻してOKとなる。
2.左手の脱臼
 本体と左腕の結合部が一部折れて、外れていました。
 ⇒タッピンを長くして取付ました。
(同 下)
4541 東京

入院:
12.11.20
退院:
12.11.21
Furby

症状:乱暴に扱い、振り回したり、落としたり。本日、とうとう動かなくなりました。
中でカラカラと音もしています。電池を入れ替えてみましたが、動きません。

治療:
 
新ファービーで裾をめくってみましたが、見当が付かず、取扱説明書の「リフレッシュボタン」を押してみたら、起動しました。(いわゆる、リセットボタンだと思われます。)
 それ以後は、電池を入れれば起動するようです。
 どうしても起動しない場合は、リフレッシュボタンを押して見てください。
 ありがとうございました。
 本日、無事に受け取りました。
 リフレッシュボタン。。。。探したのですがわからず(>_<)
 お恥ずかしい話です。
 ワンワンも久しぶりの復活に大喜びです。
 子供達はやったー!治って、退院できてよかった!と大喜びです。  
 今後、大事に遊んでくれるといいのですが、、、、
 カルテにもびっくり。子供がじーと見ていました。
 本当に病院に入院してたんだぁって(^^)
 今までなら、捨てていたおもちゃが治るとわかって、感動しました。
 親としてはとてもありがたいです。
 しかも無料で見ていただけるなんて、おどろきです。
 本当にありがとうございました。
4540 愛媛

入院:
12.11.20
退院:
12.11.21
ぽぽちゃん

症状:首が取れてしまいました。瞬間を見ていないのでわからないのですが、お兄ちゃんと取り合ったかも知れません。よろしくお願いします。
治療:
 首を固定していた結束バンドを外して、新しい結束バンドで改めて首を固定しました。
 強く引っ張ると、また外れますのでやさしくね!!
 綺麗に治して頂きありがとうございました。
 娘も大喜びです。
 大事に使う事を子供たちにも教えて行きたいと思います。
4539 岩手

入院:
12.11.20
退院:
12.11.21
ボップ

症状:5〜6年前までは音が鳴っていたのですが、現在はランプが光るだけで音は鳴らなくなっています。
治療:
 発音部は分解してはいませんが、いわゆる「ブザー」で、接点の間隔を調整して音質や音量を調整しています。
 接点の調整ネジと思われる物を回したら、大きな音がでました。
 電池からの電流が1A近く流れますので、アルカリ電池が適しています。
 大きな音が出ますので、注意してください。(昔の自動車のクラクション)
 長先生、お世話になりました。
 無事手元に戻ってまいりました。
 忘れていた、あのけたたましい音がよみがえりました!
 大事にしていきます。
 本当にありがとうございました。
4538 兵庫

入院:
12.11.20
退院:
12.11.21
ダッキー

症状:11月はじめに、買いましたが、この間から、声が、小さくなったり、大きくなったりします。
治療:
 
11月20日〜21日にかけて、観察しましたが、異常は認められませんでした。
 納得がいかないようでしたら、購入が「11月はじめ」ですから、まだ無償保証期間でしょうから、販売店に持ち込まれたらいかがでしょうか?
 分解はしていませんから、保証されるはずですが。
 こんにちは。22日14時すぎに、ダッキー到着しました。
 カルテも、ありがとうございます。
 はい。ばっちりです。

 今回は、本当にありがとうございました。
 また、ネルちゃんに、何かあれば、よろしくお願いいたします。
4537 長野

入院:
12.11.19
退院:
12.11.19
変身ベルト

症状:電池を新品に交換しても動作しなくなってしまいました。以前は電源は入ったのですが、接触不良の為か角の開閉の反応がずっと悪かったです。ベルトは千切れてしまった為、別のベルトを自作でつけてあります。
治療:
1.電池の電極
 液漏れで端子が腐食していました。
 ⇒研磨、ケーブルの交換など。
2.電源ON/OFFスイッチ
 漏れた電池の電解液がケーブルを毛細管現象でスイッチまで伝わり、接点が腐食していました。
 ⇒分解・清掃しました。
3.角のセンサー
 分解すると動作しているのですが、回転する角との「当たり」が浅いと思われたので、スイッチ基板に厚さ0.4mmの紙を敷いて「カサ上げ」してみました。
 本日、無事におもちゃが帰ってまいりました。
 見事に治っていて、子供も大喜びです。
 今後も大事にさせていただきます。
 この度は迅速な対応していただきまして本当にありがとうございました。
4536 神奈川

入院:
12.11.19
退院:
12.11.20
ゴマフアザラシ

症状:汚れ、鼻がとれそう、中の綿が減っている、ところどころほつれてきて手縫いで自分で修理したあとがある。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を出す
 「だまだまの手芸綿」と「劣化・粉末化したウレタンフォーム」でした。
2.洗濯・乾燥
3.生地の「破れ」「裂け」の補修
 過去の補修跡を丁寧に全部解いて、裏からガーゼ地をテープ状に切って補修クロスで熱接着しました。
4.再縫製
 全てのミシン縫いの上を、ミシンで裁縫製しました。
5.鼻の周辺
 一旦、プラスチックの鼻を外して、灰色の布全体を、補修クロスで接着・固定しました。
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(220g)
 本日、ゴマフアザラシのぬいぐるみ受け取りました。
 ふかふかで丈夫で元気になっていて
 驚きととも感謝の気持ちでいっぱいです。
 子供たちも大変喜んでおります。
 本当にありがとうございました。
4535 東京

入院:
12.11.18
退院:
12.11.19
変身ベルト

症状:長年探していた変身ベルトを中古店で見つけ、購入しましたが修理が必要な状況です。自分で修理しようとして、カバーを外しましたが、基盤をみて断念致しました。バンダイ製 仮面ライダークウガ ソニックウェーブ DX変身ベルト中央の発光する円盤のが回りません。 モーターの不具合だと思われます。音は問題無いみたいです。
治療:
1.液漏れ
 電源ON/OFFスイッチ側の電池ボックスが液漏れでサビていました。
 ⇒磨きました。
2.配線の腐食
 液漏れが、電池ボックスの裏にも回り込み、配線が切れ、ON/OFFスイッチにも侵入していました。
 ⇒配線は交換し、ON/OFFスイッチは激しくON,OFFして、サビを飛ばしました。
 今後もサビは進行しますので、注意が必要です。(再発したら、ON/OFFスイッチをON,OFFしてみてください)

 結局、電源ON/OFFスイッチ側の電池が使われなくて、モーターが回転していませんでした。
 仮面ライダークウガ変身ベルトを復活させて頂き本当にありがとうございます。
 息子と二人、大変感激しております。
 大切に遊ばせて頂きます。
 今回は本当にありがとうございました。
4534 静岡

入院:
12.11.16
退院:
12.11.18
ぽぽちゃん

症状:裸の布の部分が破けてしまいました。足も骨折しているようです。だいぶ前から破けていたんですが、だましだまし使っていました。もう限界だと思い、修理できればお願いしたいです。
治療:
1.胴体の生地交換
 プラスチックの手足を外して、別のぽぽちゃんの型紙で作った新品の胴体と交換しました。
2.骨折
 手足が片方づつ骨折していました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 ぽぽちゃん、確かに届きました。
 娘と大喜びでぽぽちゃんを迎えました。
 娘は、前々から「自分の子供にもこのぽぽちゃんを遊ばせる!」と言っており、元気になった体をみて、ホッとした様子でした。
 2歳のお誕生日に買ったぽぽちゃんですが、本当に大好きで今年7歳ですが、自分の子供のようにしています。
 これからも、大事に使わせていただきたいと思います。
 ありがとうございました。
4533 東京

入院:
12.11.16
退院:
12.11.18
マジンガー
大格納庫

症状:動かなくなってしまいました。ネット検索したところ症状はリフトの上下用のモーターピニオンギアの割れと同じ症状でした。もしかすると、モーターも動いていないかもしれません。
治療:
1.ピニオンギヤー
 屋根締め用モーターのピニオンギヤーとせりあげ用モーターのピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
 ⇒送って頂いた真鍮の歯車と交換しました。
2.せりあげ用モーター
 過大な電流が流れて故障していました。
 ⇒手持ちのRE-260RAと交換しました。
3.配線
 2本が切れていたので、再半田付けしました。
4.リミットスイッチの調整
 せりあげの高さを調整するスイッチの板の形状を調整しました。
 本日、退院してきました。
 メーカーに修理不可言われ、あきらめていましたが電池を入れてボタンを押したら、以前と同じ様に問題なく動きました。
 購入した時と同じ位、感動しました。
 本当に有難うございました。
 又、何かありましたら宜しくお願いします。
4532 静岡

入院:
12.11.14
退院:
12.11.18
ファービー

症状:昔のファービーが出てきて、子供が電池を入れたところ、1日くらいは、正常に動きましたが、それから「ボクねむい」と言って寝てしまい、起こしても起きません。電池を入れ直すとまた同じ症状でとまってしまいます。あとリセットボタンも壊れてしまっているみたいです。
治療:
1.リセットボタン
 押され過ぎて、スイッチの中で倒れていました。
 ⇒復旧させました。
2.サブ基板の再半田
 2枚のサブ基板とメイン基板間の半田付けをやり直してみました。
3.サブ基板の交換
 手持ちのサブ基板と入れ換えてみましたが、動作の不安定さは改善されず。
4.メイン基板の交換
 1枚しかない、標準動作確認用の基板を泣く泣く、提供して、交換しました。
 ファービー無事帰宅しました。
 正常に動くようで、子供も大変喜んでいます。
 ありがとうございました。
 このようなクリニックがあると、大変心強いです。
 お体に気を付けて、これからも頑張って下さい。
4531
4530
4529
4528
福岡

入院:
12.11.14
退院:
12.11.19
ブリキの人形
(4台)

症状:野村トーイ」というメーカーのブリキの人形です。電池を入れても動かない状態の物が4体あります。
治療:
◎全部について
 @電池の端子を磨く
 A注油する
◎一部について
 @スプリングを取り替える
 A電池の端子を作る
 ご連絡が大変遅くなりましたが、おもちゃは無事に届いております。
 同じおもちゃの修理でお手数をおかけして申し訳ありませんでした。
 本当にありがとうございました!
4527 滋賀

入院:
12.11.14
退院:
12.11.15
キッズ゙タフカメラ

症状:新しい電池を入れても電源が入りません。
治療:
 単4電池4本をまとめる、電池ボックスの接点が、液漏れで2個所サビて接触不良でした。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 これで、動作OKとなりました。
 遅くなりすみません。
 無事、おもちゃは、届いております。
 カメラは思い入れの品で、また使えるようになり親子共々喜んでおります。
 アンパンマンパッドは、リセットに気付かず…お恥ずかしいです(T_T)
 この度は、本当に有り難うございました。
4526 滋賀

入院:
12.11.14
退院:
12.11.15
ANPANMANPAD

症状:新しい電池を入れても電源が入りません。
治療:
1.電池
 単4電池が3本で動作していますが、3本とも完全に消耗していました。
2.リセットボタン
 背面に、小さな穴があって、プリント基板上はリセットボタンになっています。
 マジックペンで「リセット」と朱書きました。
3.起動方法
 ご存じだとは思いますが、起動ボタンを押して、起動すればそれでOKですが、起動しなかったら、「リセットボタン」を、爪楊枝の様なもので押して、画面の指示に従えば、起動できるようです。
(同 上)
4525 栃木

入院:
12.11.14
退院:
12.11.18
バズライトイヤー

症状:
・電源を入れた後、胸部にある赤いボタンを押し、羽根を出すと、左右のライト(LEDか?)が左右交互に光るのですが、正面から見て右側の赤いライトが光らなくなりました。(左側は緑)新しい電池を入れても光りませんでした。こちらは、トーキング機能は異常ありません。(英語)
治療:
 羽を出したり引っこめたりする時に、羽の中のケーブルが伸縮していますが、それが原因で、ケーブルが切れていました。
 分解が困難で、接着を無理に切ってバラシました。
 切れたケーブルは部分的に新しいケーブルと交換しました。
 バラシた後始末は、四隅に、直径1.5mmの穴を開けて、針金を芯にして接着しました。
 相変わらず伸縮していますので、また、いずれは切れます。
 あまり頻繁には動作させないでください。

 バズライトイヤーは、息子が貯金をはたいて購入したものです。
 幼いころからトイ・ストーリーに心を奪われて育ったような子なので、今回のライトの消滅はかなりのショックだったようでした。
 「もう無理だよね・・・」と親子してため息をついておりましたが、長様のサイトを見つけ、すがるような思いでメールを送信した次第です。
 先程から、バズの翼のライトの点滅を、信じられない程嬉しいように見つめています。
4524 栃木

入院:
12.11.14
退院:
12.11.18
トーキング人形

症状:
・右手を口元に近づけると、ヨーデルを歌います。(英語)
・お腹にボタン部分があり、押すとおしゃべりをします。(英語)
 これらのトーキングが一切駄目になりました。新しい電池を入れてもしゃべりませんでした。
・胴体と首が以前ははまっていたのですが、外れてグラグラになっています。

治療:
1.スピーカー
 端子板が外れて壊れていました。
 ⇒手持ちの小型スピーカーと交換しました。
2.お腹のボタン
 圧力調整用のスプリングのため、接点が接触しっ放しになっていました。
 ⇒スプリングを撤去してOKとなりました。
3.電池の端子
 LR44電池のマイナス側の接点が接触していませんでした。
 ⇒中央部が凸になるように変形させて、当たりを良くしました。
4.首の固定
 根元が折れていました。
 ⇒タッピン2本で固定しました。
 この度は、おもちゃを生き返らして頂き、本当に感謝しております。

 トーキングジェシー人形は、当時小学校低学年だった娘にプレゼントしたものです。
 オークションで見つけた品だったのですが(当時おもちゃ屋さんでは、毛糸の髪をしたジェシーが売られていなかったため、海外のおもちゃを落札しました)、買ってさほど経たないうちにトーキングが機能しなくなり、どうすればよいかわからず、半ば諦めておりました。
 現在中学生になった娘ですが、ベッドの近くに常にジェシーを置いていたので、今日学校から帰ってきたら、大変な喜びようになるでしょう。
4523
4522
埼玉

入院:
12.11.14
退院:
12.11.14

 

再入院:
12.11.18
再退院:
12.11.19

ステッキ
(2台)

症状:
1.ステッキ(大):通常は2つのボタンを押すとそれぞれ音が鳴り、天辺と中程の3色のLEDが光りますが反応がありません。
2.ステッキ(小):通常はボタンを押すと音が鳴り、天辺と中程の3色のLEDが光りますが反応がありません。天辺に指輪をはめてボタンを押すとまた違った音が流れるのですが、こちらも反応無しです。

治療:
1.ステッキ(大)
 下のボタンのスイッチ(タクトスイッチ)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
2.ステッキ(小)
 @押しボタンスイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
 A取付ビスの破損⇒交換しました。

 ステッキ(大)の上のスイッチも交換しました。

 本日無事受け取りました。
 確認しましたら、ステッキ大の上のボタンを押すと 反応が無いことがあります。
 スイッチ交換していただいた下のボタンはお陰様で問題なく鳴りました。
 ステッキ小の方は問題なく作動しました。
 娘も喜んでおります。
 恐れ入りますが、できましたら大の方を、再度診ていただきたいのですがお願いできるでしょうか。

 
 本日無事おもちゃのステッキ(大)を受け取りました。
 迅速に対応していただき感謝いたします。
 お陰様でスムーズに作動するようになりました。
4521
4520
4519
千葉

入院:
12.11.14
退院:
12.11.14
プラレール
(3台)

症状:動かない。
治療:
1.プラレールパーシー
 @電池:単3電池3本で動きますが、eneloop2本が、消耗して荷車の中に眠っていました。
 A連結器:プラスチックが折れて、修復困難でした。⇒針金で縛りました。
 B動輪の歯車割れ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 Cケーブル断線⇒交換
 Dタイヤ1本なし⇒補充
2.きかんしゃトーマス
 @電池:単3電池3本で動きますが、FUJIFILM2本が、消耗して荷車の中に眠っていました。
 A電池端子のサビ⇒研磨しました。
3.きかんしゃトーマス
 @ケーブル断線⇒交換
 A連結器:プラスチックが折れていました。⇒タッピンで代用しました。
 Bタイヤ2本なし⇒補充しました。
 C動輪の歯車割れ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 この度は大変お世話になりありがとうございました。
 治療記録を拝見し、苦心なさったのだと恐縮致しました。
 お蔭様で先生に治療して頂きまして、初めてプラレールの声を聴きました♪
 子供も早速、喜んで走らせています。
 捨てずに取っておいて良かったです。
 ありがとうございました。

 最後になりますが、先生の益々のご発展をお祈り申し上げます。
 本当にありがとうございました。
4518
4517
神奈川

入院:
12.11.14
退院:
12.11.18
時計
(2台)

症状:
・ウルトラマンコスモス アラーム時計:長針が全く動かずブラブラです。試し鳴らしで音声は大丈夫です。文字盤のフタがありません。(自分でなんとかします。)
・うさぎ柄時計:最近、動かなくなくなりました。
治療:
・ウルトラマンアラーム時計:
 何にもおかしくないと思います。
 @時間合せ
  裏のツマミを引っ張って回す。
 Aアラーム時間設定
  裏のツマミを押して、右に回して合せる。(左に回しても動かない)
 これは、設定時間を正確に合せるため、機構上、左回しで合せることになっているようです。
・うさぎ柄時計:
 全分解しましたが異常な個所を見出せませんでした。
 ただ、一か所、歯車にサビの様なものが広がっていました。
 ⇒磨いて落としました。

 電池の交換などで、改めて起動する時は、裏の「START/STOP」ボタンを、STOP⇒STARTにスライドさせて起動してください。
 今日わ(^▽^)
 今朝時計2台受け取りました。
 両方正確に動いているのを見て、とても穏やかな気分になり安心しました(*´▽`*)
 有難うございました☆
 説明書も付けて頂きましたので慌てた時に見させて頂きますね。
 とてもお忙しい中、本当に有難うございましたm(_)m
 また機会がありました時は宜しくお願い致しますm(uu)m
4516 東京

入院:
12.11.13
退院:
12.11.14
ミニクッション

症状:何度も縫って直していましたが、すぐに破れてしまうようになりました。
治療:
1.綿口の一辺を解き、中綿を出す
 「だまだま」の手芸綿36gでした。
2.洗濯・乾燥
3.補強布を購入
 新宿・オカダヤでガーゼ地を購入しました。
4.補修
 生地が弱くなって、破れた部分を、20個所位に、ガーゼ地を当てて、補修クロスで熱接着(アイロンで)しました。
 周囲を再縫製しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(36g)
6.中心円
 手縫いで中心部に円状に縫いました。
 先日は、ミニクッションの件でお世話になり、ありがとうございました。
4515 東京

入院:
12.11.10
退院:
12.11.12
パンダ

症状:座高75cm、横幅60cmほどの特大サイズです。15年ほど前にニュージーランドで購入しました。タバコのヤニやほこりですっかり毛並みはくたびれてボサボサで、中の綿もしぼんでしまってぐったりしています。わきの下の破れと足の裏は自力で修復してみましたが適当です。クリーニングと中綿交換でなんとかなるでしょうか?
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 少し「だまだま」になった手芸綿でした。
 鼻先=90g
 頭と胴体=3.3kg
2.洗濯・乾燥
 洗濯機用の洗剤で洗っても、汚れが残ったので、重ねて、固形石鹸でも洗ってみたが、効果なしでした。
3.左脇下の補修
 自力補修跡を解いて、裏からミシンで上縫いしました。
4.左足の爪
 自力補修跡を解いて、タコ糸で付加しました。
5.中綿を詰める
 旧の綿を手で解しなから、もとに戻しました。
 不足分を手持ちの新しい手芸綿で補充しました。
 とっても元気に綺麗にしていただき、本当に感謝しております。
 見た瞬間泣きそうになってしまいました。
 いつもしょんぼりしていたハーティがしっかり前を向いていて、しかも白いところもすっかり綺麗に!!
 何度も洗っていただいて、効果がなかったなんてとんでもない!!
 お願いして本当に良かったと思っています。
 生まれてくる子供の良い遊び相手になってくれるとおもいます。
 本当に本当にありがとうございました。
4514
4513
4512
兵庫

入院:
12.11.11
退院:
12.11.11
プラレール
(3台)

症状:
@はやて(後部車両):連結部(磁石)が出てこない。
Aゆぶいんの森:電池を入れても動かない。
B500系新幹線:電池を入れても動かない。

治療:
@はやて(後部車両)
 ⇒再組立でOKとなりました。
Aゆぶいんの森
 ⇒正規の電池は単2ですが、当院の電池でOKでした。
B500系新幹線
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 長先生ありがとうございます。プラレールを受け取りました。
 早速の診察が日帰り入院で驚きました。息子達も昨年のサンタさんに貰ったはやてが治って、動かなかった電車が動く姿に感激しております。
 おもちゃ病院は私のような機械音痴には本当にありがたいです。
 お体に気を付けてこれからもたくさんのおもちゃを生き返らせるせて下さい。
 本当にこのたびはありがとうございました。
4511 埼玉

入院:
12.11.10
退院:
12.11.11
PROFESOR
OWL

症状:ブリキのおもちゃなんですが、スイッチを入れても動きません。電池は新しいので問題ないと思うのですが、まったくわかりません。

1.モーターの固着
 長時間、回転せずに放置されたため、ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成して、モーターに電圧を掛けても通電せずに、回転しませんでした。
 ⇒手でしばらく強制回転させたら、自発的な回転を始めました。
2.ケーブル交換
 ケーブルが劣化していたので、交換しました。
3.注油
 歯車を中心にCRC 5-56を塗布しました。
4.電池
 マンガン電池が入っていましたが、単1電池1本で頑張っていますので、アルカリ電池が良いと思います。(大電流に強い)
 本日退院してきました。
 早速スイッチを入れてみたら、しっかり動いてくれました。
 またくちばしを動かし何かしゃべっています、新しい発見でした。
 動かないかもしれないと思っていたので本当に感激です、先生のおかげです。
 ありがとうございました。
 またお願いすることがあるかもしれません。
 ご無理を言うかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
4510 青森

入院:
12.11.10
退院:
12.11.11
オルゴール

症状:メリーゴーランドを回すことでゼンマイを巻く仕組みなっていますが、1〜2回ほどはゼンマイを巻けているようなのですが、その後、音もならず高速回転して、ゼンマイが元に戻ってしまっているような状態です。
治療:
 
ゼンマイを収容しているプラスチックのケース(香箱)が割れて破裂していました。
 ⇒手持ちのオルゴールユニットと交換し、音楽ドラムと櫛歯を移植して、演奏の楽曲は変わらないようにしました。
 演奏時間は3分20秒でOKです。
 ゼンマイはゆっくり巻いて下さい、そして、巻き過ぎないように注意してください。
 おはようございます。
 昨日オルゴールが届きました。
 素早い修理で、無事に動くようになって、本当に嬉しく思います。
 家内も大変喜んでいました。
 これからも大切にしていきます。
 この度は、ありがとうございました。
 また、機会がありましたらよろしくお願い致します。
4509 東京

入院:
12.11.10
退院:
12.11.10
ラクダ

症状:昨年末、他界した友人の忘れ形見のラクダです。電池を交換してみたのですが、ビクともしません。12月に一周忌なので、動く姿を、皆で眺めたいと思っています。
治療:
 このおもちゃは、ラクダの左手先の押しボタンを押せば、声がでるもので、動く機構はありません。
 ボタン電池(AG13)が3個入っていましたが、完全に消耗していました。
 当院のLR44(AG13と同じもの)を入れたら、「鳴き声」か「音楽の一部」のような音がでます。
 これが本来の音かどうかは不明ですが、プリント基板には、黒く丸いICと560kΩの抵抗が付いているだけで、抵抗は、カラーコードで判断するとOKなのです。もしかしたらICが壊れ掛けているかもしれませんが、専用のICで(購入・交換できる汎用のICではない)で、どうにもなりません。
 兎に角、新しいLR44を入れて、左手先を押してみてください。
 ラクダ元気に歌いました!!
 動くものでは、なかったんですね。
 この子は、W杯のお土産だったので、どこかの国の歌だと思います。
 本当にありがとうございましたm(_ _)m
4508 愛知

入院:
12.11.09
退院:
12.11.09
ファービー

症状:しばらく使用していなかったファービーですが、電池を入れたままにしていたため、液漏れを起こし電池端子に錆が出てしました。さびを除去し新しく電池を入れ替えてみましたが動作しません。
治療:
1.モーターの固着
 毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを外して、モーターを手で回転支援したら、回転を始めました。
2.電池電極の整形
 裏蓋の電池ケースから、本体側の電池ケースへの接触片の「当たり(接触具合)」が弱かったので変形させて当たりを強くしました。
 こんにちは!
 無事到着いたしまいた。
 ありがとうございました。
 こんなに早く診ていただけるなんて大変感謝いたしております。
 元気になってもどって来てくれて本当にうれしいです。
 声が聞けて感動しました。
 先生とお会いする事ができて本当によかったです。
 ありがとうございました。
4507 神奈川

入院:
12.11.09
退院:
12.11.09
ぽぽちゃん

症状:右足のワイヤーが折れています。自分で修理しようと背中からお尻にかけて縫い目をほどき、状態を確認いたしましたが、どう修理していいのかわからず、結局そのままの状態となっております。
治療:
1.骨折
 首を固定している結束バンドを解いて、骨格を出したら、右足が折れていました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径=6mm)」と交換しました。
2.股下の縫製
 解くべきでない部分が解かれていたので、ミシン作業の邪魔になる両足を一旦外して、背中と股下をミシンで縫製し、再度、両足を手縫いで取付ました。
3.首の固定と背中の綿口の後始末
 新しい結束バンドで首を固定し、背中の綿口を閉じながら、タグを付けました。
 お世話になります。
 本日無事に受け取りました。
 子供達の前で箱を開け、すっかり元気になったぽぽちゃんが出てきて、子供達もすごく喜んでいました。
 カルテもわかりやすく参考になりました。ありがとうございます。
 このたびはお忙しい中、修理してくださってありがとうございました。
4506 千葉

入院:
12.11.08
退院:
12.11.09
かえる

症状:綿が潰れてきてるのと、左の脇が5cmほど糸がほどけてぱかっとあいています。大好きで毎日一緒に寝ているので、すぐ臭くなってしまうので洗濯機で洗っていたのですが、綿がよれて足もくたくたになってます。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 手先と足先を残して中綿を抜きました。
 だまだまの手芸綿が500g弱でした。
2.補修
 右手と左足(手縫いでの補修跡)の綻びをミシンで再縫製しました。
3.洗濯・乾燥
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(770g)
 目玉だけは、旧の綿を戻しました。

 うちの大切なパパ子さんを治していただいて、本当にありがとうございました。
 ちょっとたくましくなって、存分にだっこしています。
 また、お願いしてしまうかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。
4505 千葉

入院:
12.11.07
退院:
12.11.07
ダッフィー

症状:
首まわりの綿が減っているらしく、頭がグラグラしています。
綿の追加等、首の据わりを良くしてもらえたらと思います。

治療:
 背中の綿口を開けて、胴体の綿を手足の付根に若干移動させ、首回りに新しい手芸綿を補充しました。(110g)
 ざっくりした感じが持前だと思いますので、この位にしました。
 その節は、どうもありがとうございました。
 直して頂いたダッフィーは、娘が喜んで、毎日あそんでいます。
 ありがとうございました。
4504 新潟

入院:
12.11.07
退院:
12.11.07
プリモプエル

症状:右手のスイッチを押しても反応がない。
治療:
 右手先の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルが、肩の辺りで切れていました。
 ⇒ケーブル2本とも交換し、背中の中で本体と接続しました。
 過去に、別の病院での修理の痕跡がありました。(ケーブルの接続が、付き合わせの半田付けで、危なっかしいものでした。)
 ありがとうございました!
 本日、プリモが戻ってきました!!
 入院か退院までとっても速くてびっくりしています。
 また、おしゃべりできるようになって家族みんなで喜んでいます。
 本当にほんとうにありがとうございました。
4503 シンガポール

入院:
12.11.06
退院:
12.11.06
牛の人形

症状:牛の人形なのですが手足と体の接続部分がゴムひもで出来ており、右手のゴムが切れてしましました。
治療:
 ゴムは、
 @首
 A右手−右足
 B左手−左足
 の3本でした。
 ほかの2本も劣化していたので、3本とも、手持ちの丸ゴムと交換しました。
 交換には、手先、足先の黒い板の接着を外して、ゴムを交換し、再接着しました。
 ご連絡ありがとうございます。
 迅速なご対応大変感謝致します。
 ホームページで人形の元気な姿を確認し安心しました。
 末永く大事にしていきます。
 改めましてありがとうございました。
4502 神奈川

入院:
12.11.06
退院:
12.11.07
スヌーピー

症状:約30年前に購入した犬のぬいぐるみで、首と左右の脇腹の布地が破れ、中綿が飛び出しています。
治療:
1.背中と首を開けて、中綿を出す
 劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 生地の強度が極端に弱くなっていて、作業するたびに破れる状況でした。
 ⇒方々に、補修クロスで補強しました。
4.首回りの補強
 布の欠損も補うため、首の両側を補強して、別の生地をリング状に付け足しました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(625g)
 首を安定させるため、ポリエチレン製の「安全パッド」を頭と胴体間に貫通させました。
 今日、犬のぬいぐるみが帰ってきました。
 かなりの重症だったので、さすがに無理なのでは・・・と心配していたのですが、治療してくださり、どうもありがとうございました。
 カルテを拝見したところ、かなり大変な手術だったようで、感謝しております。
4501 神奈川

入院:
12.11.05
退院:
12.11.06
オルゴールメリー

症状:電動式で回ったりメロディが流れたりするものですが、電池を交換しても電源がはいらなくなってしまいました。
治療:
 スピーカー、電源ON/OFFスイッチ、モーター、基板上のスイッチ等の単体動作を確認しました。
 ICからスイッチ類への電圧はOKで、ICからの、音声、トランジスターへの命令などが出ていません。
 ICの故障だと判断しました。
 本日おもちゃが帰って参りました。
 ご対応ありがとうございました。