当クリニックの診療日誌(番号4601〜4700)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
4700 静岡

入院:
13.01.25
退院:
13.01.25


症状:左手の外側の付け根と、左足の内側の付け根の縫い目が破れてます。頭と背中の毛がかなり薄くなってます。耳と尻尾の毛色が薄くなってます。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @右手内側
 A左手外側
 B左足内側
 C尻尾内側
 D右足内側
 の解れ、特に右足内側は、生地が破れていたので、補修クロスで補修してから、ミシンで全身を再縫製しました。
4.中綿
 元の綿を解しながら元に戻しました。
5.耳の糸
 左右の耳を閉じていた糸を最後に付けました。
 30年近く一緒にいるぬいぐるみですので、元気にしていただき、ありがとうございました。
4699 東京

入院:
13.01.25
退院:
13.01.25
ダッフィー

症状:首部分がすごく痩せてしまい、頭がぐらぐらしています。首部分は毛並みも悪く黒ずんでいます。全体的にも中綿が少なくなってふにゃふにゃしているように思います。また、鼻下から口にかけて伸びている糸が浮いてしまっています。顔が歪んでいます。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 頭と鼻先の綿は区別して抜きました。(表情維持のため)
2.洗濯・乾燥
3.鼻下の糸
 浮いている中間部を黒糸でくくりました。
4.中綿を戻す
 頭、鼻先の綿を「顔の歪みを意識しながら」戻し、胴体は旧綿を解しながら詰め、不足分を新しい手芸綿で補充しました。(32g)
 今ダッフィーが到着しました!
 体がすごくしっかりしていて安心しました。
 今回のように治療をしていただいて、改めてダッフィーやおもちゃを大切にしようという気持ちが強くなりました。
 本当にありがとうございました。
4698 大阪

入院:
13.01.24
退院:
13.01.25
GAME GEAR

症状:音だけは鳴っていたのですが、再びつけたらまったく鳴らなくなっていました。ボリュームを上げてもだめでした。液晶画面もまったく映りませんが、電源をつけると明るくはなります。画面に線が出たりもします。
治療:
 インターネット上の情報により(http://www.lcv.ne.jp/~mgs1987/sega/gg.html)電解コンデンサーの容量抜けが問題だと言うことが判明したので、電解コンデンサーの容量を測定する回路を組んでチェックしました。
 電解コンデンサーにAC2Vを掛けて、電流を測定して、その値から容量を計算するプログラムを電卓に組み込んで測定したら、約20個の電解コンデンサーのうち3個が「容量抜け」でした。
 効いたのは、音声基板のC7(2μF←40μF)とメイン基板のC54、C55(0μF←0.47μF)でした。
 交換は6個でした。
 これで、音声、映像とも回復しました。
 最近のゲーム機に比べたら、ボヤットした画面ですが・・・・
 無事に今日ゲームギアが届きました!
 さっそく兄弟が遊んでいたのですが、昔と変わりなく遊べたようです!
 何しろ20年前の物で元からボヤッとした画面なのですが、それがまた懐かしいです。
 とても思い入れのある物で壊れてからずっと気に掛けていましたが、まさかこんなにもすっかり直るとは思っておらず、夢のようです。
 あまりにも早い退院にびっくりし、うれしかったです。
 また古いおもちゃの修理に困ったら、お願いします。
 ありがとうございました!
4697 東京

入院:
13.01.23
退院:
13.01.24
くま

症状:脇の部分が裂けて綿が出てしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 鼻先の綿は、表情に影響しそうなので、残置しました。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @左脇下の解れ
  ⇒裏から手縫いで繕いました。
 A左股下の解れ
  ⇒裏からミシンで繕いました。
 B左耳下
  ⇒表から手縫いで繕いました。
4.右足の爪
 黒い刺繍糸が無くなっていました。
 ⇒左足に倣って、刺繍糸で刺しました。
5.中綿
 元の綿を解しながら詰めました。

 あと気になるのは、鼻の茶色の粉体塗装(?)が剥げていることですが、希望があれば、次の機会にしましょう。
 ただいま、さぶろうが帰ってきました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 すみずみまで丁寧に修繕いただき、ありがとうございました(。-_-。)
 前よりきれいにハンサムになったみたいです😍
 20年近くいつも一緒にいた子なので、これからもずっと可愛がってあげたいと思います💖💖💖
 とても嬉しかったです。
 本当にありがとうございました。
 最後になりましたが、まだまだ寒い日が続きそうです、くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。
4696 静岡

入院:
13.01.23
退院:
13.01.24
レジスター

症状:電池をかえても電源がまったく入らなくなってしまいました。
治療:
 
電池ボックスから本体へのケーブルのうちプラス側のケーブルが中継端子板で切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 壊れた原因は不明です。
 本日おもちゃが無事に届きました。
 娘は大喜びでさっそく遊んでおります。
 思い入れのあるおもちゃがこうやって復活して本当にうれしいです。
 本当にありがとうございました。
 また困った時にはよろしくお願いいたします。
4695 北海道

入院:
13.01.22
退院:
13.01.23
コプエル

症状:左手スイッチの反応がありません。
治療:
1.左手のスイッチ
 左手先の外側を切開して作業をしました。
 過去の修理跡の接続部からケーブルが切れていました。(当院で3回の手術歴があるようですが、左手は今回が初めてです)
 ⇒スイッチの接点を清掃し、ケーブルを交換して、背中で本体と接続しました。
2.電池
 入っていた電池は、充電式のニッケル水素電池(ecoruba)でしたが、電圧が1.2Vで、普通のアルカリ乾電池の1.5Vに比べて、20%低いので、お奨めできません。
 このコプエルは、年を取っていますので、電池だけは、しっかり4.5Vあるアルカリ電池を使って下さい。
 このたびはお世話になりまして、ありがとうございました。
 HPで確認させていただきました。
 久しぶりの入院でしたが、早々に診断・治療していただき感謝しております。
 実家の両親ともども、この子の帰宅を楽しみにしております。
 電池について、今後はアルカリ電池を使用するようにします。
 寒い日が続きますが、くれぐれもご自愛ください。
4694 愛媛

入院:
13.01.22
退院:
13.01.22
シュエッティベア

症状:テスト用電池からフルの電池に交換したにもかかわらず、声が出なくなってしまいました。
治療:
1.左腕のスイッチと本体間のケーブルが切れていました。
 スイッチの付根で切れていました。
 ⇒ケーブルが固くなっていたので、ついでに新らしいケーブルと交換しました。
2.電池の消耗
 腕のスイッチが「ON」になっている間は、30mAの電流が流れているので、電池はすぐ消耗してしまします。
 しかし、オルタネートスイッチなので、「ONとOFF」が分かり難いので、「OFF」にしたと思ったときに、ベアに話しかけてみて、マネマネしないことを確認して、遊びを止める習慣を付けてください。
 電池は、送って頂いた新品と交換しました。
 先日、シュエッティベアを治していただきました。
 あまりの迅速な入・退院劇に私たちは息を飲むばかりでした。
 本当に素晴らしい手際ですね!
 しかも丁寧なカルテまでご同封いただき、感謝しております。
 姪もクマさんの復活&帰還を喜び、とても大事に遊んでいます。
 本当にありがとうございました!
4693 東京

入院:
13.01.22
退院:
13.01.22


症状:20年ほどのお付き合いになる犬のぬいぐるみの尻尾がちぎれてしまい、また毛もゴワゴワになってしまっています。尻尾の復活は難しいかもしれませんが、せめて500円玉程に破れた部分を直して、可能であれば毛並みも少し綺麗にして頂けたら嬉しいです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 固くなった手芸綿が120gでした。
 お腹の中にビーズの袋もありました。
2.洗濯・乾燥
3.尻尾
 そっくりなファー(毛皮)は、手持ちがなかったので、少し明るいもので、「取って付けたような」尻尾を付けてみました。
 もし、そちらで、好みの毛皮が入手できたら、付け直すことは可能です。(そのときは、尻尾の長さや、太さも教えてください。)
4.中綿
 お腹のビーズを戻し、新しい手芸綿を詰めました。(135g)
 只今わんちゃんが到着しました。
 ふっくら綺麗に、更に可愛くなってとても嬉しいです。
 ありがとうございました!
 痛々しかった尻尾も、新たにふわふわの尻尾を付けて頂き感激です。
 この子も喜んでいると思います。
 本当にありがとうございました!
 これからもずっと大切にします。
4692
4691
岩手

入院:
13.01.21
退院:
13.01.21
ピングー

アヒル

症状:
○ピングー:歌いながら、足を左右に揺らし、両手をパタパタして踊ります。動かなくなってしまいました。
○アヒル:足の部分のスイッチを押すと歌いながら口をパクパクさせ、両手をパタパタします。動かなくなってしまいました。

治療:
○ピングー:
 分解したら、モーター軸からベルトで駆動されている歯車(歯数=9)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの、ピニオンギヤーと交換しました。
○アヒル:
 左足の甲にあるスイッチのケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒切り詰めて接続しました。
 本日受け取りました。
 あっという間の退院で驚きました。
 どちらも思い入れのあるものだったので、元気になってうれしいです!
 本当にありがとうございました!
4690 兵庫

入院:
13.01.20
退院:
13.01.21
ロボザウルス

症状:悪くなったのはリモコンの方で,12/30頃から急に操作ができなくなりました。新しい電池を入れても全く操作できません。,リモコン操作だけでなく,自体で動く機能があり,今も電源を入れることで動きます。
治療:
 入院直後のテストでは異常ありませんでした。
1.本体の電池
 アルカリ電池4本とニッケル水素充電式電池2本が混用されていました。
 充電式電池は、1.2Vで、アルカリ電池より20%低いので、好ましくありません。
 混用なしで、アルカリ電池6本の同時交換にしてください。
2.リモコン
 @ボタンを押して制御した時に、ランプが光っていること。
 Aリモコンを恐竜の頭に向けること。
 を注意してください。

 取扱説明書がないのも、修理上は致命的です。
 原因不明でしたが、様子をみてください。
 
4689 東京

入院:
13.01.20
退院:
13.01.21
あざらし

症状:真っ白だった表面の布はだいぶ汚れて黒くなってしまっています。中の綿は触った感じで、ごわごわとしていて中で小さく丸まっているものがいくつもあるようです。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を出す
 だまだまの手芸綿、約400gでした。
2.洗濯・乾燥
 微温湯に洗濯機用の洗剤で手洗いし、ワイドハイターで漂白しました。
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(440g)
 胸ヒレは、旧の綿のままで、外部から広げました。
 だいぶお返事が遅くなってしまいましたが、到着しております。
 とてもきれいになり、一回り大きくなって元気に帰ってきました。
 とても嬉しいです。
 長さんにお願いして良かったです。
 またぜひお願いしたいです。
 その際には宜しくお願いします。
 ありがとうございました。
4688 東京

入院:
13.01.19
退院:
13.01.19
ラジコン戦車

症状:年末まで快調に動いていた童友社の1/16RC戦車エイブラムスが突然動かなくなりました。戦車本体の電源は、童友社製の7.2V600mAhの充電式バッテリーです。送信機は006P9Vです。
治療:
 充電式バッテリーが壊れていました。
 7.2Vのところが、2Vくらいでした。(無負荷で6.3VでONにすると、2V)
 電池の包装を取ったら、電極がサビサビでした。(液漏れ?)
 試験用の電源を繋いだら、動作OKでした。電流は最大、1.2A位でした。
 ⇒100円ショップのDAISOで、単3タイプの充電式ニッケル水素電池(1300mAh)を6個購入して、リン青銅板で直列に接続して、テープで固定しました。(7.2V 1300mAh)
 この液漏れで、ケーブルやコネクターが浸食されていて、ケーブルも交換しました。
 今日届きました。こんなに早く直していただいて感謝しております。
 充電式バッテリーが壊れていたとは、思いもよらなかったです。
 長先生にすぐ診てもらって本当によかったです。
 戦車は、以前と同様快調に走っています。
 ありがとうございました。
4687 三重

入院:
13.01.19
退院:
13.01.19
モフモフさん

症状:肩、足の付け根部分の綿がほとんどない状態になってしまっている。腕全体も中の綿が、しっかり詰まっていない感じです。全体的にへたった感じがあって、ふっくらした状態ではありません。
治療:
1.左脇下の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿=124g
 両手のビーズ=28g
 両足のビーズ=45g
2.洗濯・乾燥
3.両手、両足のビーズを入れて、新しい手芸綿を詰めました。(145g)
 先ほど、退院してきて 手元に帰ってきました。
 ふっくらと元気な姿になっていて(腕もしっかりしてました)
 ほんとにほんとに嬉しいです。
 丁寧に治療していただいて、ありがとうございました。
 これからも、ずっと大切にします。
4685 大阪

入院:
13.01.18
退院:
13.01.18
プレイマット

症状:接触不良でスイッチを入れてもすぐに止まってしまいます。動かすとまた作動するのですが、やはりまた止まります。
治療:
 スイッチが2つあって、動作させながら調べてみると、
青色のスイッチは、「OFF−音量小−音量大」。
 黄色のスイッチは、
 1.音楽で、約20分で終了
 2.自然音で、約20分で終了
 3.音楽がすぐ終了して、「本体をゆする」と、また、継続する、子供が遊ぶモードではないでしょうか。
 その「ゆする、振動」を検知するセンサーが、本体に入っています。
 スイッチの表示も、なにか振動する様子が描いてありますね。
 これで動作はOKだと思います。
 
4684 広島

入院:
13.01.18
退院:
13.01.18
Furby

症状:電池交換した後に全く作動しなくなりました。こちらは電池がなくなり5日放置してありました。
治療:
 
電池の蓋が浮き上がって、電池が端子に接触していませんでした。(右上写真)
 その原因は、蓋が前後逆で、根元まで入らずにネジで無理やり固定されていました。
 蓋は前後の形が違います。
 マジックペンで「(前)」と表示してみました。
 正しく蓋を装着したら、動き出しました。
 
4683 広島

入院:
13.01.18
退院:
13.01.18
ファービーベイビー

症状:電池交換をした後に全く動かなくなり初期設定を行っても全く作動しません。
治療:
1.モーターに電圧が印加されていない。
2.電圧を外部から印加すれば、かいてんする。
3.リセットスイッチに電圧が2V位しか掛っていない。
4.2枚のサブ基板とマイン基板の半田付けを再半田しました。

 これで、起動できるようになりましたが、どうも釈然としません。
 病状が進行しているかもしれませんので、様子をみてください。
 
4682 京都

入院:
13.01.18
退院:
13.01.18
炎神ソウル

症状:ボタンを押すと数種類の音声が鳴り、ライトが光ります。先日音声が鳴らなくなり、電池交換しましたが、やはり鳴りませんでした。
治療:
1.「ライトが光ります」
 ランプが光る構造にはなっていません。
2.「電池交換しました」
 LR41の3個を電池チェッカーで調べたら、3個とも「BAD」でした。
 ⇒新品のLR41と交換しました。
3.電池の端子のサビを研磨しました。
4.押しボタンの接点を清掃しました。
 おもちゃの修理をしていただきありがとうございました。
 早い退院で、息子も、とても喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
4681 大阪

入院:
13.01.17
退院:
13.01.18
Furby

症状:子供が落としたためと思われますが、動かなくなりました。電池交換後、リフレッシュボタンを押した後も動作しない状況です。
治療:
 電池ボックスの8本のタッピンを外して、下半身の毛皮をめくってみから、土台(電池ボックス)に付属している「リフレッシュボタン基板」から、上半身の奥に固定されれているメイン基板までのケーブル4本のうちの1本(黄色)が切れていました。(右上写真)
 このケーブルは、リフレッシュボタンの信号をメイン基板に伝えるものでした。
 ⇒新しいケーブルをリフレッシュボタン基板から伸ばして、メイン基板からのケーブルと半田付けで接続しました。

 今まで修理した5個のFurbyの内4個(NO.4635、NO.4655、NO.4671、本NO.4681)は、いずれも、リフレッシュボタン基板からメイン基板までのケーブルの断線に起因するものでした。 
 Furby自身の動きが激しかったり、落とした時の衝撃が大きかったりが原因ですが、設計・製作上の問題もありか?
 見事な修理をありがとうございました。
 姉妹で、それぞれ、白・黒のファービーを持っており、毎日せわしく遊んでおりましたが、ある日、突然動かなくなって、残念にしておりました。
 この度、迅速に修理いただいたことにより、娘たちも、非常に喜んでおります。
 お忙しい中、誠にありがとうございました。
4780 東京

入院:
13.01.17
退院:
13.01.19
ミミクリーペット

症状:プレゼントで知り合いの子どもさんに差し上げたおもちゃが動かなくなってしまいとても悲しんでおります。
治療:
 NO.4621,2の例のように、ICが破損していました。
 ⇒新しい物を後から送って頂き、ICをプリント基板ごと取り替えました。
 ⇒また、ドナーのミミクリーペットには、少し綿をいれて、ぬいぐるみとして再生しました。(写真の向かって右側が、少し太ったぬいぐるみです。)
 試験用の電源で測定すると、単4電池3本、4.5Vが、3.5Vまでは動作します。(電流は200mAでした。)
 なお、入っていた電池は、現在4Vですから、間もなく交換時期です。
 
4679 秋田

入院:
13.01.16
退院:
13.01.17
ラジコンカー

症状:長男が子供のころに買った古いラジコンカーです。長男の子(孫)が10歳になりましたので、しまっておいたラジコンカーを出して、電池を変え動かそうとしましたが動きません。
治療:
 問題は2つありました。
1.送信機のスライドスイッチ
 送信機側で前進/後進や、右折/左折を制御しているスライドスイッチが長年の放置で接触が悪くなり、発信音が「とぎれとぎれ」や「音程不安定」になっていました。
 ⇒目の小さな、紙ヤスリで研磨し、グリスを塗布しました。
2.電池
 単2電池4本(6V)で動作していますが、試験用電源で測定してみると、約1Aの電流が流れています。(6WDで、大型のモーター2個で走っていますから)
 従って、新しいアルカリ電池が必要です。
 ちなみに、同梱されていた電池は、アルカリ電池2本とマンガン電池2本の混用で、モーターが回転していない時は6Vあるのですが、モーターを回転させると、2V低下して走行できませんでした。
 とにかく、新しいアルカリ電池で遊んでください。
 お世話になりました。
 本日、修理していただきました「ラジコンカー」受け取りました。
 今度の休日にアルカリ電池を購入し、遊びたいと思います。
 ありがとうございました。
4678 秋田

入院:
13.01.15
退院:
13.01.16
バズライトイヤー

症状:赤い丸いボタンをおしたら回転するはずの頭部の透明なドームが回転しなくなりました。
治療:
 
赤い押しボタンの下のスイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 お世話になっております。
 バズライトイヤー到着しております。
 おかげさまで、完璧に治りました!
 回転する様子を見て息子も大喜びです。
 本当にありがとうございました。
4677 東京

入院:
13.01.15
退院:
13.01.16
わんぱくスージー

症状:ヤフオクで落札したのですが、何回か動かしている間に、動かなくなりました。
モーターの調子が悪いようでした。モーターを分解してみましたが、よくわからず。。。しかも、モーターを分解した際に、モーターのふたのようなものをなくしてしまいました。

治療:
1.モーター
 ブラシのハウジングは紛失していましたが、出力軸側の軸受けも外れている状態でした。
 モーターは、マブチのRE-260RAと同型で、しかも整流子巻線の抵抗値も0.7Ωと同じだったので、そっくり交換しました。
2.配線
 ズタズタに切れていた配線を、途中で接続して復元しました。
3.頭を「軽く叩く」のではなく、「しっかり押す」感じで、目と歯をむき出しにして怒ります。
 おもちゃの方無事届きました。
 諦めかけていましたが、ちゃんと動くようになっていて、感動しました!
 どうもありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。。
 カルテの方もご丁寧にありがとうございます。
 本当にどうもありがとうございました!
4676 長野

入院:
13.01.15
退院:
13.01.17
ダイナミックダービー

症状:コインの払い戻しができません。
治療:
1.「払い戻しができない」と言う訴えだったので、テストする前に、分解して、払い出し用のモーターの直接3Vを印加して動作を確認しました。OKでした。
2.単勝、複勝とも「払い出し」OKです。
3.5レースが終了すると、・・・「ピロピロ」音もOKです。
4.音量調整レバー
 これは、単にスピーカーの窓を開閉しているだけですから、経年でプラスチックの歪などで気密性が落ちていますから、仕方がないでしょう。

 最初の分解が効いたのかどうか分かりませんが、取扱説明書のp10の「(6)ゲーム手順のまとめ」を見ながら、落ち着いてやってみてください。きれいに動くようです。
 迅速に修理・発送していただき、本当に有難うございます。
 早速遊んだところ、予想が的中した長男にきちんとコインがコトコト出て来て大喜びでした。
 御陰様で直っています!音量が変わらないのは、諦めます。
 もう20年前のゲームの為、メーカーは統合再編し、修理のノウハウを知る方が居らず修理不能と言われましたが、おもちゃの病院を紹介して下さり、ネットで長先生のことを知りました。
 長年の地道な活動で、何千人もの人が、楽しいひとときを取り戻せていると思います。
 今後も、お身体にお気をつけて、益々ご活躍されることをお祈りしております。
 どうも有難うございました。
4674 静岡

入院:
13.01.15
退院:
13.01.16
愛犬てつ

症状:本日再度確認の為電源をいれたところ、SWが入り動作するのを確認いたしましたが、やはり、上の娘が背中に乗った影響か? イマイチ動作がおかしいと思われますので、診て頂けると嬉しいです。
治療:
 腰を振る時に、時々「カチカチ」と音がするので、下半身の毛皮を脱がせて、さらに、モーターや歯車が入っているプラスチックの箱を開けて点検しましたが、特段の異常はなく、この「カチカチ」音も、余分な力を逃がすための音だとはんだんしました。
 このまま、様子をみてください。
 お世話になります。本日、届きました。
 早速開梱してカルテを拝見いたしました、とても親切な内容に大満足です。
 子供達も大喜びで、「愛犬てつ」と遊んでました。
 本当に有難うございました。
4673 福岡

入院:
13.01.14
退院:
13.01.15
ファービー2

症状:おなかのくすぐりセンサーが壊れているようで、くすぐることができません。
治療:
 下半身の毛皮を脱がせて、
1.お腹のくすぐりセンサー
 接点の両面に絶縁被膜が出来ていました。
 ⇒目の小さな紙ヤスリで研磨しました。
2.背中のセンサー
 ついでに、背中のセンサーも研磨しました。
 ファービー2、本日無事に帰宅しました。
 こんなに早く帰ってきてくれるとは思っていなかったので、うれしい驚きでした。
 元気に反応してくれて、こんなにうれしいことはありません。
 母もとても喜んでおります。大切な家族が帰ってきたという感じです。
 先生のおかげです。心から感謝です。
 時節柄、どうぞご自愛くださいませ。
4672 東京

入院:
13.01.14
退院:
13.01.15
踏切ステーション

症状:オートにすると車が走らなくなります。(ビルが回転しない)マニュアルでは問題なく動きます。
治療:
1.マニュアル/オートの切替スイッチ
 このスイッチが一番怪しいと思いましたが、異常なしでした。
2.ビルのモーター、歯車など異常なし
3.オートを起動させる踏み板のスイッチ
 特段の異常を認められず。
4.オートの場合は、連続運転になるでしょうから、電池が弱くなると途中でモーターが回転しなくなる場合があります。

 確たる原因は不明でした。治療中には異常現象はありませんでした。
 
4671 群馬

入院:
13.01.13
退院:
13.01.14
Furby

症状:1週間くらいは調子良く動いていましたが、急に動きが悪くなってしまったため、電池の交換をしてみましたが、思うように動かなくなってしまいました。症状としては、目(液晶)の部分が光らなくなってしまい、お話もしなくなってしまいました。耳と口は、時折動く程度で、体を触っても反応があまりないような状態です。
治療:
1.配線ケーブルの断線
 電池からのマイナスケーブルが、リフレッシュボタン基板を経由して、メイン基板に入っていますが、このケーブルの配線経路ミスで、のけ反ったりする姿勢の変化に付いてゆけず、被覆の中で心線が切れていました。(結局、NO.4635やNO.4655と同じ原因でした。)
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
2.尻尾スイッチの紐
 そちらで分解された時の後始末不良で、ヒモが繋がっていませんでした。
 ⇒元に戻しました。
 ファービーの修理を、ありがとうございました(*^−^*)/
 ファービーが、元気に歌ったり、踊ったりする所が見れて、とっても嬉しいです!!
 本当にありがとうございました。
4670 東京

入院:
13.01.13
退院:
13.01.14
人形

症状:○胴体部分の生地を取り換えたい。○手足を取れないように付け直したい。○顔や手足の汚れを少しきれいにしたい。○ばさばさの髪の毛を整えたい。○そういえば私が小さいころは泣き声をあげていたような?
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 中綿は、劣化したウレタンフォームでした。
2.手足を外して、頭と一緒に洗濯
 髪はブラシを入れました。
3.胴体を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断
4.ミシンで縫製し、手足を手縫いで縫い付ける
5.泣き笛
 フイゴのゴムが無くなっていました。
 ⇒condomで再生させました。が、あまり長持ちしないと思います。
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(330g)
7.首は結束バンドで固定しました。
 ご連絡が遅くなりました。
 お人形が到着いたしました。
 とてもかわいくなっていて嬉しかったです。
 本当にありがとうございました。
4669 埼玉

入院:
13.01.12
退院:
13.01.13
ビンゴパーティー

症状:カプセルを回している途中で止まってしまいます。モーターは動作しており、止まっても唸ってます。
治療:
 
どうしても分解できない構造でした。
 やむをえず、ドライバーが入る直径5mmの穴を4個所あけて、何とか分解に漕ぎ着けました。
 故障個所は、モーター軸の歯車(歯数=10のピニオンギヤー)が割れて空回りしていました。
 割れた歯車は、ギヤーボックスの中から回収できませんでした。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 開けた作業用の穴は、ゴミが入らないようにセロファンテープで塞ぎました。
 先程荷物届きました。
 この度は迅速かつ手厚い御対応を頂き、誠に有難うございました。
 商品復活は諦めていたので、バッチリ安定感のある回転に、感動しております。
 見ず知らずの者にこの様な手厚い対応頂き、心がとても温かくなりました。
 大事に使わせていただきます。
4668 静岡

入院:
13.01.12
退院:
13.01.13
ファービー

症状:10数年前に買った英語版のファービーに、新しい電池を入れたのですが、全く喋りません。その他の動作は問題ないようです。センサーがちゃんと働いているかはちょっとわからないのですが・・・。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。(直径40mm)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径39mm)と交換しました。
2.お腹のスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒接点を紙ヤスリで研磨しました。
3.右足の爪糸のほつれ
 解れていたので、針で復旧しました。
 先ほど、ファービーが帰ってきました。
 とても早くて驚きました。
 楽しそうに喋ったり、歌ったりするファービーに、子供たちが大喜びしています。
 私も,久しぶりに声が聞けて嬉しかったです。
 糸のほつれまで直していただいて、ありがとうございました。
4664 千葉

入院:
13.01.11
退院:
13.01.11
白くま

症状:鼻の部分がやぶれ、綿が飛び出してしまっています。
治療:
 
表側から鼻を外して、絞りを解いて、アイロンを掛けて、新しい灰色のトイクロスに写して裁断し、周りを絞って綿を入れて縫いつけました。
 白熊の治療、ありがとうございました‼
 とても早くて驚いています。
 到着を楽しみしています‼
4663
4662
千葉

入院:
13.01.11
退院:
13.01.11
消防車と汽車

症状:
消防車は、電源を切ってもサイレンが鳴り続けたりします。
汽車は、電池液漏れのせいか、全く作動せず。

治療:
○消防車
 1.モーターのケーブル断線
  ⇒ケーブルを交換して接続
 2.モーターの固着
  ⇒分解・清掃
 3.天井のスイッチの接触不良
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換
 4.ICの不安定(病状進行中?)
 5.底板のスイッチ
  これは、電源の入/切のスイッチではありません、モーターの回転を車輪に伝えるか/伝えないかのスイッチです、従ってOFFにしても、天井のスイッチを押せば、サイレンが鳴ります。
 6.電池が弱くなっています。
  電池が弱いと、動き出して、何かに突き当ると、モーターに大電流が流れて、電池の電圧が下がり、ICの動作が停止するようです、新しいアルカリ電池に交換して下さい。
○汽車
 電池のたんしがサビていました。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
(同 下)
4661 千葉

入院:
13.01.11
退院:
13.01.11
ラジコンカー

症状:ラジコンカーのアンテナ部分が壊れてしまいました。また、ギア操作で前、後ろには進むのですが、ハンドルを回しても、曲がってくれません。
治療:
○車側
 1.アンテナ線
  新しいビニル線と交換しました。
 2.電池
  2つの電池メーカーの電池が混用されていて、Alkalineの2個はチェッカーで「黄色」でした。メーカーや子間時期の混用は避けてください。終末期に液漏れなどが起こります。
 この際、4個とも同一メーカーのアルカリ電池に交換されることをお奨めします。
○ハンドル側
 ハンドルを回した時に動作するスイッチのケーブルがプリント基板の入り口で切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて再半田付けしました。
 今朝、早々におもちゃが到着しました。
 7歳の息子はラジコンカーに、1歳の息子は汽車に大喜びです!!
 ラジコンカー、ちゃんと曲がりました。
 汽車はこんな動きをするんですね。久しぶりに動いた汽車を見ました。
 消防車は、ちょっともう寿命でしょうか。下のスイッチで走ったり走らなかったりしますね。
 サイレンはちゃんと鳴りますね。
 本当にありがとうございます。
 ボランティアでいつも本当に感謝です。
4660 東京

入院:
13.01.10
退院:
13.01.11
ねこ

症状:背中の2箇所の破れです、生地が薄くなってしまっていて・・・
治療:
1.首回りの綿口から中綿を抜く
 固くなった手芸綿190gでした。
2.背中の破れ補修
 一旦、背中を開いて、破れ部分を手で縫い縮めて、ミシンで本縫いしました。
3.お腹のファスナーの交換
 壊れていたファスナーを手持ちの新しいファスナーと交換しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(175g)
 無事ネコ到着しました。
 息子も宅配が届くのを玄関にて待っていたくらいです。
 どうも有難うございました。
4659 埼玉

入院:
13.01.09
退院:
13.01.10

再入院:
13.01.27
退院:
13.01.28
コプエル

症状:電池交換後、しばらくしてから、手、お腹、尻尾のスイッチを押しても、揺らしても全く反応しなくなってしまったというものです。
治療:
 入院直後の試験では、全く起動しませんでした。
 電池はOK,右手、左手、尻尾のスイッチへは、6Vが印加されている、などから、スピーカーが怪しいと推定して、頭の中のスピーカーボックスを分解したら、スピーカー(直径39mm)のボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。

(2013年1月27日、再入院、28日退院)
 前回、交換したスピーカーのボイスコイルの断電、初期不良で再度、交換しました。
 先生、この度はコプエルの治療ありがとうございました。
 先日無事に帰宅し、スイッチをオンにしてあげると、さっそく「だっこ、だっこ」言い、いつも通りの元気すぎるコプエルが帰ってきました。
 本当にありがとうございました。
 これからも、大事に大切にしていきます!!

 先生、お返事が大変遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした!!
 届いたコプエルを確認させていただきました!!
 以前と変わらない元気なコプエルの声が聞こえました☆本当にありがとうございました!!
 毎日忙しいのに本当に素早く診てくださってありがとうございます!!
4658 兵庫

入院:
13.01.09
退院:
13.01.10
ファービー

症状:昔購入したファービーをチビが欲しいと言うので、電池を入れたところ全くもって動きません。
治療:
1.目玉開閉用のカム
 カムが、「どん詰まり」に導かれて、モーターが強制的に停止させられていました。
 ⇒手持ちの部品がなく、やむなく、カムを撤去して、目玉は「開」に固定しました。
2.睫毛
 片方が外れかけていたので、瞬間接着で固定しました。
 先生ありがとうございました。
 ファービーが無事に帰ってきました。
 治してくれて本当にありがとうございました。
4656 千葉

入院:
13.01.08
退院:
13.01.09
パンダ

症状:いつも夜は寒いと思い、赤外線で温めてあげてました。そしたら、目が白内障の様に白くなってしまい、目の周りの毛が焦げてフサフサしていたのが焼けてちりちりになってしまいました。
治療:
 変色した目玉と焼けた生地は、飼主に調達して頂き、ぬいぐるみと一緒に送って頂きました。
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.目玉と周りの毛を補修(左右とも)
 焼けた目の周りの生地を解き、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、手で下縫いして、ミシンで本縫いしました。
 新しい目玉をつけました。
3.洗濯・乾燥
4.表情糸
 目と顎の間を結ぶ糸を再生しました。
5.中綿
 元の綿を戻しました。
 長先生、ありがとうございました‼
 田口くんが少し凛々しくなって帰ってきて、嬉しかったです。
 また、田口くんに会えて、抱っこできて癒されます。
 大切にしますね。
 本当にありがとうございました‼
4655 三重

入院:
13.01.08
退院:
13.01.13
Furby

症状:購入約二ヶ月後辺り、目覚めたファービーが、のけ反った途端バチッと電源が切れるのか??動き停止します(T_T)。何とか治らないか?と、ファービーを、前側に、曲げてみると、目覚めては、又、同じ動作を繰返します。(電池交換も、リフレッシュ・ボタンも効果無しでした。)
治療:
 6日間、ほかのおもちゃを優先させながら(治さなければならないおもちゃが傍に居ると、落ち着いて原因究明できないので、)診てきましたが、なかなか核心に至らず、かなりの所まで分解しましたが、もう一歩のところで、「分解」か「破壊」かの瀬戸際に立って、自分のFurbyを手に入れようと決断して、昨日12日に、池袋のトイザラスで大枚をはたいて購入し、今朝から2台のFurbyと格闘しました。
●ケーブルの断線
 電池からのマイナスケーブルが、リフレッシュボタン基板を経由して、メイン基板に入っていますが、このケーブルの配線経路ミスで、のけ反ったりする姿勢の変化に付いてゆけず、被覆の中で心線が切れていました。(結局、NO.4635と同じ原因でした。)
 ⇒新しいケーブルと交換し、正しいとおもわれる配線経路に変更しました。
 寒いですね…。
 先程、ファービー到着しましたm(__)m。
 名医の長先生に、診て貰え幸せファービーです!。
 重ね重ねの失礼と、共に、感謝しています。本当に、有難うございました。
 又、長先生には、ご迷惑ながら今後とも宜しくお願いしますm(__)m。
 有難うございましたm(__)m。
4653 静岡

入院:
13.01.08
退院:
13.01.08
ウッディ人形

症状:ヒモも引っ張ってもしゃべらなくなってしまいました。スイッチをいれてたまにしゃべる事もあるんですが…ほとんどしゃべりません。
治療:
 入院直後の試験では、現象が再現せず、あきらめかけていたら、一度だけ再現して、分解を決意しました。
 怪しいのは、電気的に接触する部分だと考えて、・・・
1.「OFF」「PLAY」「TRY ME」のスイッチ(1回路3接点)
 0.1Ωまで測れるテスターで不確実な現象はなし。
2.ヒモで接触するスイッチ
 ヒモを引っ張るとドラムが回転し、一瞬だけ接点が閉じるのですが、接点の形状が、「ちょっと気になる」ので、修正してみました。

 これで様子をみてください。
 先ほど無事にウッディが届きました!!
 止まる事なく元気におしゃべりしていますっ!!
 息子も(もちろん親も)大興奮で遊んでいます!!
 親切、迅速な対応本当にありがとうございました。
4652 東京

入院:
13.01.07
退院:
13.01.08
インベーダーゲーム

症状:1980年製のインベーダーゲームです。電池を入れ、電源を入れてもまったく反応がありません。
治療:
1.ACアダプターのジャック
 ジャックの中の電池とACアダプターを切り換える接点が壊れていました。
 ⇒取り替え部品がないので、電池だけの使用に変更しました。
 流れる電流は、約200mAですから、アルカリ単3電池4本で遊んでください。
2.表面パネルの清掃
 微温湯と石鹸で清掃し、消えかかった文字を、油性マジックペン(赤、黒)でなぞりました。
3.接点の清掃
 POWER ON/OFF、LEVEL、START、←→の接点を、プラスチック消しゴムと不織布で清掃し、←→(右左)スイッチは、2回路で片方が遊んでいたので、並列に接続しました。
 無事商品届きました!
 ばっちり動きました!短時間で本当にありがとうございました!
 私の母が愛用していた思い出の品なので、大変嬉しく思っております。
 これからもお身体お気をつけて、この素敵なクリニックを続けて頂ければと願っております。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました!
4651 京都

入院:
13.01.07
退院:
13.01.07
消防車

症状:車体上のサイレンが光らない、サイレンが鳴らない、スイッチを入れても動かない。
治療:
 入院直後、送って頂いた単2電池2本を入れて試験をしたら、「走行」、「ランプの点滅」、「サイレンの音」ともにOKでした。
 分解して、怪しそうなタクトスイッチがあったので、調べたら、多少、接触が不安定だったので、手持ちのスイッチと交換しました。
 このスイッチを通して、220μFの電解コンデンサーに充電し、放電時間で、動作時間が決まります。
 これで、様子を見て下さい。
 今朝、無事に届きました。
 早速、出して遊んでます。
 今まで他のペッタンワールドの車をつないでもちゃんと動くようになりました。音も鳴って、動く消防車をみて、一歳の末っ子も声出して喜んでます。
 近くにおもちゃをなおしてもらえるとこがなく、かといって私達親も治せる知識もなく気に入ってるのに治してあげることもできなかったのですが長さんがネットでおもちゃの病院を開いてくれていたおかげで救われました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
4650 東京

入院:
13.01.07
退院:
13.01.07
ドラえもん

症状:
16年うちにいる「ちびどら」です。
 ・目のメッシュの生地が破れ、中の芯が出てきてしまいました。
 ・鼻が擦り切れ、黒くなってきています。
 ・首(右)の生地が摩擦でなくなり、中が見えてしまっています。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 ウレタンが少し混じった手芸綿92gでした。
2.洗濯・漂白・乾燥
3.鼻の補修
 元の鼻カバーを解いて、アイロン掛けて、手持ちのトイクロスに写して裁断し、周りを絞ってフィットさせました。
4.目玉の補修
 元の白目を解いて、アイロンを掛けて、手持ちの伸縮性のある生地に写して裁断し、周りを絞ってフィットさせました。
5.尻尾の補修
 ミシンで再縫製しました。
6.首の生地禿げの補修
 手持ちの同色の毛糸を解して、「U字型」に針で刺して「誤魔化し」ました。
7.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(92g)
 今 ちびどらを受け取りました!!
 すっかりキレイになって帰ってきました。
 ありがとうございます。
4649 滋賀

入院:
13.01.06
退院:
13.01.06
ファービー

症状:電池を入れたままにしていたため、液漏れを起こしていました。錆を落とし、新しい電池に入れ替えたのですが、動きません。
治療:
1.トランジスター
 モーターを正転/逆転させている4本のトランジスターの内の2本が壊れていました。(S8050とS8550のエミッターとベース間オープン)
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
2.モーターのブラシ
 上のトランジスターを交換したら、試験用の電源から、1A以上の電流が流れたので、モーターを分解したら、ブラシが摩耗して、整流子を経由して短絡していました。
 ⇒手持ちのモーターのブラシを加工して交換しました。

 故障に至る経緯は、「遊ばれ過ぎて、ブラシが摩耗し」⇒「短絡し」⇒「トランジスターが破損」したものです。
 
 長時間経過し、摩耗する位に遊ばれていますので、摩耗の程度も大きく、何となく、動きが「ぎこちない」ですが、言えば、年相応でしょう。
 連絡が遅くなってしまってすみません。
 この度は、本当にありがとうございました。
 無事に退院できて、安心しています。
 我が家に戻ってきてくれるのを楽しみにしています。
 これからも、たくさんのおもちゃの命を助けてあげて下さい。
4648 滋賀

入院:
13.01.06
退院:
13.01.06
さる・るるる

症状:背中の部分の縫合がほつれて中の綿が見えてしまっています。
治療:
 
背中の綿口に一部の糸が解けていました。
 ⇒綿口を全部解いて、両手の付根と首に若干の手芸綿を補充して、茶色の刺繍糸で綿口を閉じました。
 「さる.るるる」が、長先生に治療していただき元気に帰ってきました。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 この度は本当にありがとうございました。
4647 千葉

入院:
13.01.05
退院:
13.01.05
ウッディ人形

症状:完全に頭と体が取れてしまい、おそらく接続していた部品が取れて頭の中に入っている状態です。
治療:
 頭の中に残っていたプラスチックのストッパーを取り出して、本体の回転部に戻して取付けました。
 最後に首の部分を、ドライヤーで暖めて、柔らかくして、圧入し、新しい結束バンドで締めました。
 本日無事ウッディ届きました。
 子どもたちも治ったウッディで大喜びです。
 あっという間に治して頂き本当にありがとうございました。
4646 千葉

入院:
13.01.04
退院:
13.01.04
歌うカルガモ

症状:去年は泣きかるがもの修理でお世話になりました。(NO.4395 2012.9.21)
また泣かなくなってしまいました。

治療:
1.右足スイッチ
 足の外側を切開して作業をしました。
ケーブルが足の付け根の部分で切れていました。
 ⇒切り詰めて再接続しました。
2.頭のセンサー
 @圧電マイクでしたが、ケーブルが切れていると推定して、2本のケーブルを交換したが、取り替えたケーブルを調べたら、断線していませんでした。
 A圧電マイクの交換
 Bマイクアンプのトランジスター(S9014)の劣化を危惧して、手持ちのトランジスターと交換しました。
 まだ、少し感度が悪いようですが、プリント基板に直付けの専用のICが劣化中かもしれません。
3.中綿
 元々の綿を戻して、不足分を新しい手芸綿で補充しました。
 昨日はお休みの中カルガモを直して頂き、ありがとうございました。
 自宅に帰りまた元気に鳴いています。
 また、何かありましたらご連絡を致します。
 お身体に気をつけて頑張って下さい。
4645 埼玉

入院:
13.01.03
退院:
13.01.03
パンダ

症状:購入してから40年近くのぱんだです。色が黄ばんでいて、所々穴があいています。綿は出ていませんが、ふっくら感はなくなっています。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿が95g入っていました。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 上半身の生地が7個所ほど、裂けていました。
 ⇒手縫いで「破れ」を寄せて、
 強めのガーゼ地をアイロンを使って、補修クロスで熱接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(97g)
 到着しました。
 元気になって何よりです。
 ありがとうございました。
4644 新潟

入院:
13.01.03
退院:
13.01.03
アザラシ

症状:長年使っているので、ワタが少なくなっていて、形が悪くなっているので、ワタを多めに入れていただいて、白く漂白して頂きたいと思います。
治療:
1.お腹の綿口から、中綿を抜く
 少々、固まった手芸綿でした。(約450g)
2.洗濯・漂白
 微温湯に洗濯機用洗剤を入れて手洗いとハイターに浸け置きによる漂白
3.両ヒレの綿
 一旦、縫い目を解いて外して、中の綿を手で解して、再度詰めて取付ました。
4.中綿
 元々の綿を、手で解して、元に戻して詰めました。そして、不足分を新しい手芸綿で補充しました。(110g)
 
4643 三重

入院:
13.01.01
退院:
13.01.02
ファービー2

症状:電源をONにしても目の動きが全くありません。また、ほんの少しくちばしにひっかきキズなどがあります。
治療:
1.動作しない
 入院直後の試験で、「全く動作しない」は再現し、電池ボックスもきれいだったので、毛皮を脱がせて、分解しました。
 電池ボックスからプリント基板への電源もOKだし、ON/OFFスイッチもOKだし、で、再度、起動したら、何故か、動作OKでした。
 その後は、何度、ON/OFFしてもOKです。
 何かの拍子に、リセットが掛ったのかもしれません。
 このまま、様子をみてください。
2.嘴の傷
 石鹸と歯ブラシで洗浄しましたが、傷は見つかりませんでした。
 無事、到着いたしました。
 開いたままだった目も動き、「オヤスミ」の言葉でちゃんと閉じて眠りました。
 動かなかった時には半ば諦めていましたので、感激しました!
 長先生にお願いして、本当に良かったです。
 また何かでお世話になります時には、どうぞ宜しくお願いいたします。
4642 静岡

入院:
13.01.01
退院:
13.01.02
くま

症状:ぬいぐるみの腕を強く引っ張ってしまい、右側の腕周りが破れて中の綿が出てしまっている状態です。
治療:
1.右脇下の綿口から中綿を出す
2.左腕の「裂け」周辺を裏返して、仮縫い糸で傷口を寄せて、
3.強めのガーゼ地をテープ状にして、アイロンと補修クロスで熱接着しました。
4.袖付けのミシンを再縫製しました。
5.中綿
 元々の綿を戻して詰めました。
 ありがとうございました。
 縫合もキレイにしてもらえて、元通りです。
 友達からもらった大切なものを、治していただけて嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
4641 神奈川

入院:
12.12.30
退院:
12.12.30
プリモプエル

症状:手のスイッチを押すと反応するのに10秒以上。または反応なし。両手のスイッチです。
治療:
1.右手
 手先の内側を切開しました。
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.左手
 手先の外側を切開しました。
 スイッチが接触不良とケーブルがスイッチの付根で切れかかっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルを切り詰めました。
3.尻尾
 背中の綿口を開けて、内側から尻尾を裏返しスイッチを点検しました。
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 このたび、修理ありがとうございました。
 無事に到着し、設定しなおして、確認したところ、感度良好でした。
 先生の助言お通り、後ほど電池を交換いたします。
 どうも有り難う御座います。
 今後もよろしくお願いします。
4640 東京

入院:
12.12.29
退院:
12.12.30
うさぎ

症状:毛並みはタオル生地みたいなものです。綿がヨレヨレで、あと、顔の縫い目から糸がでてきたり、縫い目のあちこちがハゲかかっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 手足はミシンで付根が閉じられていたので、一旦、縫い目を解いて、中綿、ビーズ袋を出しました。
 だまだまの手芸綿が、42gでした。
2.洗濯・乾燥
 衣服を含めて洗濯しました。
3.左足先の解れを補修
 ミシンで再縫製しました。
4.中綿
 手足を中心に、新しい手芸綿45gを詰めました。
 うさぎ無事に受け取りました。
 とっても元気そうになって嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
 洗濯までして頂いてキレイになっています。
 これからも大事にします。
4639 福岡

入院:
12.12.28
退院:
12.12.29
ラジコン送信機

症状:1/10 RC ランボルギーニ アヴェンタドール (LP700-4)のラジコンのリモコン部のアンテナが根元からポッキリ折れてしまいました。
治療:
 
繰り出しアンテナが、送信機ケースの出口の所で折れていました。
 ⇒破断面が比較的滑らかだったので、小さなラジオペンチで断面を修正して、外側を半田付けしました。
 着脱口は、ヤスリで少し大きくしました。
 電波の発射状況は、送信機テスターでの試験でOKです。
 31日の夕方、到着しました。
 ありがとうございました。
4638 京都

入院:
12.12.27
退院:
12.12.28
ねこ

症状:ペルシャ猫のぬいぐるみ。子猫で4足歩行なのですが、だいぶ、前足がクタクタになってきて、うまく立てずに毛並みもパサついてきています。後、買った当初より、体格がちじんでいるので、中身を入れてほしいです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を出す
 だまだまの手芸綿で、約30gでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻筋と改修
 鼻筋の糸が歪んでいたので、手持ちの刺繍糸でやり直しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約35g)
 お尻の部分に、ビーズ袋を戻しました。
 TOSHI ちゃん☆とても素敵になって帰ってきました!
 しっかり立っている姿には驚きました!
 ホントにありがとうございました♪
 感謝の気持ちでいっぱいです☆
 パソコンの調子が悪いため、返事が遅くなって申し訳ございませんでした。
4637 岡山

入院:
12.12.27
退院:
12.12.28
プリモプエル

症状:ずっと子供のように大切に仲良く生活していたプリモプエルの左手が動かない事で大変悲しく悩んでおります。
治療:
1.左手
 左腕の外側を切開して点検したら、スイッチと本体とのケーブルが肩の所で切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、背中を開けて本体と接続しました。
2.電池
 同梱されてきた電池は、チェッカーで「赤」で、交換時期です。
 先ほど無事到着しました♪ 動作も完璧に直っていました☆
 わかりやすいカルテまで同封していただいてありがとうございました。
 迅速な対応、完璧な修理に大変感謝しております。
 これで、我が家のアイドルであるプリモプエルとこれからも楽しく過ごす事ができそうです。
 この度はこのような修理をしていただいて誠にありがとうございました☆
4636 愛知

入院:
12.12.27
退院:
12.12.27
変身ベルト

症状:落とした所 スイッチを押すと光はするのですが音が出なくなってしまいました。
治療:
 
直径27mmのスピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちの小型スピーカーと交換しました。
 今おもちゃを受け取りました
 迅速な対応ほんとうにありがとうございました。
4635 三重

入院:
12.12.27
退院:
12.12.27
Furby

症状:クリスマスプレゼントで、子供がサンタさんからファービーをもらって、今朝、新しい電池を入れてみたのですが、「うん」とも「すん」とも言わず、全く動かず、目も開けてくれませんでした(´ω`;)
治療:
 新発売の液晶目玉のファービーで、恐る恐る分解を始めたら、中枢部の手前で、「リフレッシュボタン」(リセット?)のサブ基板への黒いケーブルが、製造ミスで動きでしごかれて、被覆が剥けて、芯線が切れているようでした。
 ⇒新しいケーブルと交換し、半田で接続しました。

 「リフレッシュボタン」を活用しながら起動してみてください。
 本日無事に受け取りました。早々の退院でビックリしています。
 とても元気になって、早速、2歳の娘と遊んでいます。
 7歳の息子と5歳の娘も取り合いをしながら、ipadで餌をあげたりして楽しんでいます。
 電気製品が好きな7歳の息子は、カルテを見て、ただただ「スゴイ!」と目をキラキラさせて見ていました。
 このようなことをボランティアでやっている方がいるなんてとても感動しました。
 とても夢のあるいいお仕事だと思います。これからも、ずっと応援しています\(^o^)/
4634 東京

入院:
12.12.26
退院:
12.12.27
くま

症状:首が可動式で、プラスティックが折れている状態です。このくまさん、早稲田大学のラグビー部のユニホーム姿です。
治療:
 頭部の底に張り付いていたプラスチックの円板が割れて、回転軸が分離していました。
 ⇒プラスチックが劣化して脆くなっているので、胴体側と頭部側の縫い目を解いて、軸を6mmの鉄ビスの交換しました。
 このたびは、本当にありがとうございました。
 元気になって退院してきたクマさん、大事にしたいと思います。
 お世話になりました。
4633 東京

入院:
12.12.26
退院:
12.12.27
ファービー

症状:最近オークションで新品のファービーを購入したのですが起動させると動くのですが声がでません。
治療:
1.スピーカー
 恒例ですが、スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。(直径=40mm、インピーダンス=32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。(直径=38mm、インピーダンス=8Ω)
2.電池
 同梱されて来た電池は、アルカリ単3電池2本とマンガン単3電池2本でした。
 アルカリとマンガンの混用や、異なるメーカーの混用など、特性の違う電池の混用は、容量が低下した時に、残容量の大きい方が、残容量の小さい方を「いじめ」て、液漏れが起こるようです。
 是非、4本とも、同時期に、同じメーカーのアルカリ電池に交換して下さい。
 ありがとうございます!(*^^*)
 早い退院でとても嬉しいです。
 大事にします。ありがとうございます。
4632 北海道

入院:
12.12.26
退院:
12.12.26
オルゴール

症状:ゼンマイを巻こうとしても、ラチェットがかからず、元に戻ってしまいます。ゼンマイのノブを押しつけてやると、曲を演奏しはじめますが、手を放すとギヤが外れてしまいます。15年程前にスイスで購入したものです。
治療:
 ゼンマイ軸の歯車の回転を次の音楽ドラムを回転させる歯車に伝える部分の歯車の歯が削られて、空回りしていました。
 ⇒この歯車は金属で、スイス製で、手持ちが無く、完全には修復できませんでした。
 曲りなりに動作するように、歯車の間隔を狭くして、何とか噛み合うように、厚さ0.5mmのワッシャーをゼンマイ軸に挿入しました。
 これで、演奏時間3分くらいですが、何時、また、空回りしだすか、分かりません、ゆっくり、巻き過ぎないようにしてください。
 今度、再発したら、寿命です。

 先日は、オルゴールを修理して下さいまして、ありがとうございました。
 これは、父が15ねんほど前に、スイスのお土産として、私に贈ってくれたものです。その父は、今年の7月に、永遠の眠りにつきました。
 長様のお陰で、オルゴールは再び、父の思い出に満ちたメロディを奏でてくれるようになりました。
 心から感謝しています。
4631 神奈川

入院:
12.12.26
退院:
12.12.26


症状:もともとしっぽを引っ張ると、ブルブルするものでしたが、この入院を機に、お腹にある箱を切除していただこうかなとも思っております。何度も自主手術をしているのですが、娘が一緒にお風呂へ入れたがり、皮膚自体も薄くボロボロになってしまってどうすることも出来ません。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、22gでした。
 体内で壊れていた振動器は撤去しました。
2.洗濯・漂白・乾燥
 固形石鹸、洗濯機用洗剤。ワイドハイター・・・
3.尻尾の処理
 尻尾の紐を取り払い、ミシンで縫合しました。
4.中綿
 新しい手芸綿22gを詰めました。
 お返事がだいぶ遅くなってしまいましたが、年末に無事、手元に届きました。
 丸々と太った【タリキ】に、家族みんな大喜び♪
 皮膚も薄くなっていたにも関わらず、キレイに洗って頂きありがとうございました。
 また何か起こりましたら、お願い致します。
 本当にありがとうございました。
4630 秋田

入院:
12.12.25
退院:
12.12.25
コプエル

症状:最近「2004年バンダイ製造コプエルの右手スイッチ」の反応が非常に悪くなりました。10回押して1回動くか動かないかという感じです。他の部分に関しましては全く問題ありません。
治療:
 
右手の外側を切開してスイッチを出して分解しました。
 スイッチの根元で、ケーブルが切れていました。
 ⇒背中を開けて、本体からのケーブルを腕側に繰り出して、手先のケーブルを2cm位切り詰めて接続しました。
 こんばんは!
 今日夕方、元気になったコプエルが我が家に帰って来ました。
 右手のボタンはきっちりと直り、確実に機能しております。
 自分では直せないのでどうしようかと悩んでおりましたが、webおもちゃクリニックの長様にお願い出来ました事、本当に嬉しかったです。
 迅速な対応をして頂き、また、丁寧なカルテも修理内容が良く分かり安心しました。
 感謝の気持ちで一杯です。
4629 東京

入院:
12.12.25
退院:
12.12.25
地球儀

症状:落下により球の接着面(赤道部分)がパックリとわれてしまいました。ちなみに、材質は、ボール紙を圧縮した固いものです。
治療:
1.一旦、3つに分離する
 北半球、南半球、赤道円板の3個に分離しました。
2.テープ状のボール紙を南半球に接着
 ホットボンドで南半球に固定しました。
3.赤道円板を南半球のテープ状ボール紙にホットボンドで接着
4.北半球を最後に接着
 エポキシ樹脂の接着剤で接着しました。
 本日、着きました。
 丁寧に直していただき大変、感激しています。
 ありがとうございました。
4628 長崎

入院:
12.12.23
退院:
12.12.24
キーボード

症状:
1.6V乾電池電源のホルダーが腐食により壊れたため、別途に6V電池BOXを追加し取り付けました。結果、電源スイッチを入れランプがつきますが、時々ピーというような発振しているような音がします。どのキーボードを叩いても音が出ません。
2.キーボードの一つが壊れて脱落しました。

治療:
1.誤配線
 プリント基板から電池ボックスへのケーブルが誤配線でした。
 マイナス側の引き出しが、隣の半田点から引き出されていました。
 ⇒プリント基板の表側の表示に従って、正しく接続をやり直しました。
2.電極が腐食した電池ボックス
 電極部品を補充して、復元しました。
3.折れた鍵盤
 リン青銅板と1.4mmビスナット4本で、破断面を繋ぎました。
 早速修理して頂きありがとうございました。
 26日届きましたが、孫に渡してからと思いお礼が遅れました。
 孫は、買ってやった時より愛着があるのでしょう、すごい喜びでした。
 私は別な意味で感激でした。それは修理状況を拝見してびっくりしました。
 電池ボックスの修理も素晴らしいものでしたが、破損した鍵盤Keyのできには感服しました。
 近くにお住まいなら弟子に入りたいと思いました。
4627 東京

入院:
12.12.22
退院:
12.12.23
リラックマ

症状:手の部分と足の部分にマグネットが入っているのですが、そこのフェルトが剥がれかけています。足はすでにマグネットが出ている状態です。
いちどフェルトをつぎ足したのですが、それも破れてなんだか汚い状態になってしまいました。
また手と足のつなぎ目の部分の綿が寄っているのかプラプラしている状態です。

治療:
1.後首回りの綿口から、中綿を抜く
 約15gの手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.掌のフェルト
 古いフェルトを外して、新しいフェルトを補修クロスで熱接着しました。
4.足裏のトイクロス
 縫い目を解いて、新しいトイクロスを裁断して、手縫いで取付ました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(15g)
 本日無事クマが帰宅しました。
 とてもきれいで元気になって帰ってきたので、一緒に楽しくお正月を過ごせそうです!
 本当にありがとうございました。
 また何かありましたらよろしくお願い致します。
4626 兵庫

入院:
12.12.20
退院:
12.12.20
偽札探知機
(マジック用品)

症状:ドル札を日本円札に交換しようとして、何の知識もありませんのに、中身を開けて、その際、プラスチックの部品をポロッと外してしまい、それが、そもそも、どこに付いていた部品やら、わからなくなってしまいました。
治療:
 この機械では、「ドル札を日本円札へ交換」するような芸当はできません。何故なら、細切りされたドル札は、機械に固定されて回転していますから。
1.プラスチックの部品
 ドル札を入れた時に感知してモーターを起動する部品でした。
2.細切りされたドル札を回転させるベルト
 ベルトがカバーに食い込んで回転を阻止していました。
 ⇒カバーを切断しました。
 本日、帰宅いたしました。
 元気になり、とても感激しております。
 このおもちゃと、カルテは、私の宝物です。
 心から御礼申し上げます。
4625 千葉

入院:
12.12.20
退院:
12.12.20
チiップ

症状:子供が長年抱いて寝ているせいか、よれよれ(中の綿)になってしまっていて、その補修をお願いできませんでしょうか。外装には特に破れなどはなく、そこそこ綺麗です。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 発送前の洗濯が未乾燥で、綿が濡れていました。(280g)
 そして、左足にビーズの袋が入っていましたが、本来はお尻にはいってたものでしょう。
2.中綿
 ビーズ袋を尻尾の根元に縫い付け、新しい手芸綿を詰めました。(330g)
 チップ、無事帰宅しました。
 すっかり元気になっていて皆大喜びです。
 本当にありがとうございました。
4624
4623
岡山

入院:
12.12.18
退院:
12.12.19
ファービー
(2体)

症状:久しぶりに取り出してみたものの新しい電池を入れてもリセットボタンを押してもサッパリ動きません。
治療:
○ファービー
 モーターの固着でした。
 長年の放置によって、ブラシと整流子間に絶縁酸化物被膜などが生成されて、通電出来ない状態でした。
 ⇒少しの間、手でモーターを回して被膜を吹き飛ばしたら、回復しました。
○クービー(Coobie)
 @電池のマイナスケーブルの外れ
  ⇒半田付けで接続しました。
 Aスピーカーの破損
  ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 Bお腹のスイッチの蓋なし。
 C前傾姿勢用のスプリングなし
  ⇒手持ちを補充
 D分解の跡が激しく、ネジ類の脱落多し
  ⇒補充しました。
 本日届きました。
 ありがとうございました。
4622
4621
大阪

入院:
12.12.18
退院:
12.12.23
ミミクリーペット
(2匹)

症状:
◆グレー(NO.3937の再入院):一瞬ぴくっと動くのですが、おしゃべりはできなくなりました。
◆ベージュ:一応しゃべれるのですが、しゃっくりのような声を出したり、上手にしゃべれなくなりました。

治療:
 新しいミミクリーペットを計3台送って頂きましたので、中身(機械部分)を交換しました。
◆グレー(NO.3937の再入院):
 このおもちゃ専用のICの破損と思われる。
 ⇒同梱して頂いた新品の茶色のペットから中身を移植しました。
◆ベージュ:
 ちょっと歪んだ音声で、オウム返しにしゃべりますが、持主の希望で、中身の交換をしようと、同梱されていたもう一台の新品のペットをテストしたら、電源ONで、「ピッ、ピッ」と音がして動作しなかった。
 ⇒再度、3台目の新ペットを送って頂き、交換しました。

 プリント基板が2種類あるようです。
 2匹とも今日帰ってきました。
 元気にしゃべれるように治療して下さりありがとうございました!!
 クリスマスに無事戻ってくることができて、本当にうれしいです。

 他の方の治療の様子をホームページで見ると、みなさん愛着のあるぬいぐりみやおもちゃ達を同じ気持ちで長さんにお願いしてるんだなぁって思います。
 大切にしていればいるほど、つぶれたら他の新しいものをというわけにはいかないので、こうやって治療をして下さる人がいるというのは本当に大切な存在です。
 また病気になった時にはどうぞよろしくお願いします。(専用のICチップ、廃盤になって入手できなくなったときはどうしようか不安ですっ)
 ありがとうございました!!!
4620 神奈川

入院:
12.12.18
退院:
12.12.18
ファービー

症状:可愛がっていじくりまわしすぎて壊れてしまいました。電池を入れても動きません。
治療:
1.モーターを制御しているトランジスターの破損
 S8550が破損していました。
 ⇒手持ちと交換しました。
2.モーターのブラシ摩耗
 摩耗して短絡状態だったので、ほかのモーターのブラシを加工して交換しました。
3.瞼の開閉をしているカムの折損
 カムの先が折れて、目の開閉不能でした。
 ⇒手持ちのカムを移植しました。
4.洗濯
 裸になったついでに洗濯しました。
5.胸のスイッチが接触不良でした。
 ⇒不織布で清掃しました。
 お願いいたしましたファービー人形が無事帰宅しました。
 本当は昨日配達されたのですが留守をしておりただいまの受け取りとなりました。
 すっかりきれいになって、驚いております。
 まだ、動作は試しておりませんが元気におしゃべりをしてくれると思います。
 幸い取扱い説明書は保管してありました
 それにしてもすごいですね。ただ感嘆するばかりです。
 ありがとうございました。
4619 埼玉

入院:
12.12.18
退院:
12.12.18
アルパカ

症状:外見には破損箇所はありませんが、何度か洗濯したら、綿が偏ってしまいました。首部分はやせ細り、全体的にもやせ細ってます。口周りは黒ずんで、全体的に黒ずんで、毛並みも悪い状態です。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿が350gでした。
2.洗濯・乾燥
3.新しい中綿を詰める
 手芸綿、370gを詰めました。
 この度は、うちの「もかこ」を治して頂き、ありがとうございました。
 元気に帰って来て喜んでいます。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
4618 愛知

入院:
12.12.17
退院:
12.12.18
ジャンピンポピラ

症状:たまたま電源が入っても途中で電源が落ちてしまいます。
治療:
1.スイッチを入れた瞬間の、電池から流れている電流を測ったら、約200mAでした。
 大きすぎると思います。
2.足踏み板のスイッチ動作はOKです。
3.カードが同梱されていませんでしたが、多分、この異常には関係ないでしょう。
 
 残るは、多層基板ですが、追跡不可能です。悪しからず。
 
4617
4616
東京

入院:
12.12.17
退院:
12.12.18
ラジコンカー
(2台)

症状:
1台目:TAKARAのサンダーバードシリーズでペネロープ号:全く動かない。
2台目:ランボルギーニカウンタックLP500S:前進はするが、全く後進しません。

治療:
ペネロープ号:
1.送信機から前進の信号が出ていなかった。
 ⇒押しボタンスイッチが壊れていました。手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.本体のヒューズ断
 手持ちのヒューズと交換しました。
3.後退信号をモーターへ送るトランジシターが壊れていました。
 D1513とB1068が壊れていたので、手持ちのS8550とS8050と交換しました。
ランボルギーニカウンタック:
 前進/後退信号を作っているICが壊れていました。
 プロポーショナルで代替を作れませんでした。悪しからず。
 昨日、届きました。
 どうもありがとうございました。
 ペネロープ号は元気に走り回っております。
 こんなに早く直していただいて感謝しております。
 送信機のボタンはスムーズに押せるようになりました。
4615 埼玉

入院:
12.12.16
退院:
12.12.17


症状:おなかの部分の電池が入るところを取り除いていただいて、普通のぬいぐるみに直していただけないでしょうか。
治療:
1.機械部分、プラッスチックボディ部分を撤去しました。
2.洗濯・乾燥
3.口周りの穴を手縫いで繕い
4、お腹の開口部(電池ケース跡)を手持ちのファーで塞ぎ、綿口を作る
5.新しい中綿を詰める(34g)
6.目玉を後頭部から引っ張る、頬を小さくする

 顔の表情は、プラスチックの顔に目、鼻、頬、などが、固定されて出ていたのが、プラスチックを撤去したので、綿で出す事になりましたが、綿では頼りなく・・・・
 また、手足もプラスチックで、ボディに平行に保持されていましたが、そのプラスチックの保持がなくなって、股開きになりました。
 無事に昨日帰宅いたしました。
 おなかの部分にあんなものが入っていたのにはびっくりしました。
 お世話になりありがとうございます。
 本当にありがとうございました。
 主人もさらにかわいくなったと親ばか丸出しです。
4613 兵庫

入院:
12.12.14
退院:
12.12.15
クリスマス電飾

症状:ライトがついて、家が点灯したり川が流れたりするものです。つい最近まで点灯していたのですが、飾る部屋を変えようと移動させたら、点かなくなりました。底をあけてみると、モーターは動いていますが、ライトが点いていません。
治療:
1.ハロゲンランプ
 12V,10Wのハロゲン電球が切れていました。
 ⇒秋葉原で、同じ規格のランプを購入し、交換しました。
2.ACアダプターのケーブル断線
 アダプターのAC12Vの出力部分が断線しかかりでした。
 ⇒輪切りにして、ケーブルを切り詰めて接続をやり直しました。
 ありがとうございます。
 昨日、無事家に帰ってきました。
 なんか入院した時より、元気になって、綺麗になってました。
 掃除までしてくださったのですね。
 実は、あの電飾は、実家の両親が飾っていたものでした。父は3年前に亡くなり、今年家に持って帰って点いていたのに、壊れてしまって、ガッカリしていました。
 どこかで修理してくれるところを、と探していましたところ、ネットでみつけて、入院させた次第です。
 本当にありがとうございました。
4612 東京

入院:
12.12.13
退院:
12.12.15


症状:生地が薄くなり首周りに穴があいているのと、左足の爪にあたる部分が切れており、穴も開き始めております。それと全体的に綿が偏ってきたように思います。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を出す
 「だまだま」の550g弱でした。
2.洗濯・乾燥
3.生地の補修
 頭と胴体を離して、その両端に幅3.3cmの補修クロスを接着して補強し、再度、縫い合わせました。
 強度は増加しましたが、多少、「ごわごわ」になりました。
 その他、左足など一部補修しました。
4.鼻の補修
 一旦、外してカバー布を交換しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を515g詰めました。
6.左足の爪
 黒い刺繍糸で補修しました。
 ありがとうございます!!
 本日退院して帰ってきました。
 こんなにふっくらと綺麗に治療していただいて本当に感謝しております。
 色々な思い出がある子なので本当に嬉しいです!
 これからもこれまで以上にこの子を大事に可愛がっていきたいと思います。
 この度は本当に大変お世話になりました。
4611 岩手

入院:
12.12.12
退院:
12.12.13
ファービー

症状:何年も放置していて新しい電池を入れても動きません。
治療:
 電池の入れっ放しで起こった液漏れによる障害でした。
1.電池の電極
 単3電池4本、8個の電極のうち、7個が緑青を吹いたサビでした。
 ⇒微温湯でブラシで清掃しました。
2.電池のコネクター
 蓋と本体側を接続する接触片も液漏れで腐食・折損していました。
 ⇒手持ちの厚さ0.4mmのリン青銅板を加工して半田付けしました。
3.電池を入れっ放しで輸送する?
 ファービーには、ON/OFFスイッチがないので、輸送する時は電池を外して下さい、今回は、たまたま、電極が腐食して導通していなかったので、助かりましたが・・・・
 
4610 東京

入院:
12.12.12
退院:
12.12.13
ファービー

症状:15年ほど前にアメリカで購入した米国版のファービーがあります。未開封のもので新品ですが、先日押入れを整理したらでてきたので電池を入れたところ、うんともすんともいわず起動できていません。
治療:
1.モーターの固着
 外部電源で起動せず、新品・未開封に起こるモーターの固着でした。
 ⇒全部分解して、モーターを手でしばらく回してやったら、回転を始めました。ブラシと整流子間に絶縁被膜が出来て、通電しなかったものです。
2.電池
 入りっ放しの電池は、消耗しきっていました。
 しかも、2つのメーカーの電池が混用されていました。
 混用は、新しい時は、異常は出ないのですが、消耗した時に、「いじめ」が起こって、液漏れなどの障害が出ます。
 新しい、同一メーカーのアルカリ電池と交換してください。
 ファービーが届きました。
 可愛く歌ったり踊ったり、元気にしています。
 大事にします。
 ありがとうございました。
4608 東京

入院:
12.12.12
退院:
12.12.14
ダッフィー

症状:鼻を覆う布がかなり破れてほどんどやぶれ、ベースのプラスチックに歯型がついている。歯型があるとおり、当家の犬が齧った。
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先の綿を抜く
2.鼻の補修
 鼻先のカバーの布を外して、アイロンを掛けて、手持ちのトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めました。
3.中綿を戻し、手の付根に若干補充しました。
 この度は、ダッフィーのぬいぐるみとぽぽちゃんを治してくださいまして、ありがとうございました。
4604 埼玉

入院:
12.12.11
退院:
12.12.15
MR.TIME
(目覚し時計)

症状:以前より欲しかった目ざまし時計をebayで見つけて購入したのですが、故障でショックを受けています(時計は動いています)。動き始めると止まりません。自分で分解してみたのですが、かえって悪くなってしまいました(首が動かなくなりました)
治療:
 購入前後の分解・処置跡が復元・修理を妨げました。結局、何が本当かが不明のまま終了しました。
1.スプリングの脱落2個
 PUSHボタン、目玉の復元用のスプリングが無くなっていました。
 ⇒それらしい物を補充しました。
2.歯車の空回り
 停止カムを駆動している歯車が割れて空回りしていました。
 これが「動き始めると止まらない」原因だったようです。
 ⇒特殊な歯車で、手持ちがないので、針金で2重巻きに縛りました。
3.夜光塗料
 後送されて来た塗料の破片を瞬間接着で固定しました。
 おはようございます。
 昨日受け取りました。
 修理が不完全?とありましたが、まったく問題ありません。
 今朝はアラームを試してみましたが、正常に作動いたしました。
 先生のおかげです、本当に感謝いたします。
 今回は自分で修理を試みて失敗しました、反省しています。
 今後は気をつけようと思います。
 本当にありがとうございました。
4602 愛知

入院:
12.12.11
退院:
12.12.12
さる

症状:右手が左手と比べて おかしいです。
治療:
 
右脇下の綿口から「だまだま」の古い手芸綿を出しました。(8.3g)
 ⇒両手先のビーズ袋を残して、新しい手芸綿に交換しました。(8.3g)
(同 下)
4601 愛知

入院:
12.12.11
退院:
12.12.12
うさぎ

症状:左手がとれかけています。
治療:
 
左脇下の綿口から「だまだま」の古い手芸綿を出しました。(460g)
 片方の足の中に入っていたビーズ袋は、本来はお尻に入っているものでした。
 ⇒新しい手芸綿に交換しました。(550g)
 こんばんわ
 昨夜無事に二人が帰ってきました。
 ありがとうございます。
 大変可愛くなってました。