当クリニックの診療日誌(番号4701〜4800)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
4800 千葉

入院:
13.03.03
退院:
13.03.04
くまのパディントン

症状:左の目が気泡が入ったように白く濁ってしまっています。また30年の年月にちょっと薄汚れてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 固まった手芸綿72gでした。
2.洗濯・乾燥
3.目玉の交換
 手芸店で入手して頂いた目玉と交換しました。裏から目玉を固定する座金は。手持ちの物を提供しました。
4.顔の補修
 目玉を交換する時に、顔の毛皮がボロボロに弱くなっていることに気付きました。
 ⇒補修クロスで接着してみましたが、どんどん拡大していく感じです。
5.中綿
 新しい手芸綿を、72g入れました。
 本日無事戻りました。
 ジェフィのお鼻を丁寧に仕上げてくださってありがとうございます。
 パディントンも洗っていただきありがとうございます。
 ちょっと目が大きくなってしまった(サイズ間違えてたんですね)けど、見慣れるとかわいいです。
 お世話になりました。
 また宜しくお願いします。
4799 千葉

入院:
13.03.03
退院:
13.03.04
いぬ

e
症状:鼻の合成皮革がはがれてしまい、目立たないようにと種類の違う合成皮革を貼り付けてる状態です。
治療:
 本来なら、頭の中綿を全部抜いて、裏から、ミシンで補修するのでしょうが、顔の表情の変化が心配なのと、作業の大変さを考慮して、中綿を抜かずに、顔の表側から処置しました。
1.鼻の周囲のミシン目を解く
 合成皮革を毛皮に固定しているミシン目と鼻の中の綿が移動しないように壁を作っている布を鼻の周囲に固定しているミシン目が2重に縫ってありました。
2.鼻の合皮の3本の縫目を解いて、手持ちの合皮に写して裁断・縫製しました。
3.隔壁の布をミシンで付けて、綿を戻し、手縫いで、鼻に取付けました。
(同 上)
4798 静岡

入院:
13.03.03
退院:
13.03.04
ダッフィー

症状:5年ほど前に購入をしたのですが、娘が毎晩抱いて寝て、旅行にも連れていくほどのかわいがりようだったため、中綿がへたってしまい、ふにゃふにゃになってしまいました。そこで、中綿の交換をお願いできますでしょうか。あと、ずいぶん汚れているのでお風呂にもいれていただけるとありがたいです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 ミクロビーズ混じりの手芸綿でした。(ミクロビーズを含めて140g)
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(ミクロビーズは除外し、260gでした。)
 昨日、無事ダッフィーが届きました。
 ふっくらときれいになって娘もとても喜んでいます。
 しかも、もっと入院期間が長いと思っていたのに、こんなにはやく再開できたのでびっくりです。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 長様をはじめ、クリニックの皆様もご自愛ください。
 本当にありがとうございました。
4797 静岡

入院:
13.03.02
退院:
13.03.03
ロバ

症状:ON/OFFのスイッチの部分が破損しスイッチを入れることが出来ません。
治療:
 分解して調べて見たら、ON/OFFスイッチの穴はありますが、裏から見ると、スイッチが取付けてあった形跡が全くありません。
 そこで、遊び方ですが、左手先のスイッチを一度押せば、歌って歩きます、もう一度スイッチを押せば停止します。
 なお、電池からの電流を計測したら、停止中は、0mAで、この方法でOKです。
 ありがとぅごさいます。
 大切にします。(^_^)
 本当にありがとうございました。
4796 兵庫

入院:
13.03.02
退院:
13.03.05
ビッグローダー

症状:スイッチを入れるてもモーター音はするが、前進後進のレバーを押しても動かない。
治療:
 モーターの回転方向を変えないで、機械的に、前進・後進を実現していますので、歯車の構成が複雑でした。
 かつ、当院の前に、別の手が入っていて、複雑でした。
 いろいろ変化させてみましたが、結果的には、一枚の部品が裏表に入っていただけでした。
 こんなに早く、それも治して頂き本当にありがとうございました。
 あきらめ半分だったので、親子で大興奮です。
 大事に使わせて頂きます。
 とりあえずお礼まで。
4795
4794
4793
広島

入院:
13.03.01
退院:
13.03.04
機関車
オルゴール
手押し車

症状:
@積み木の入った手押し車:タイヤ部分が、プラスチックの劣化でタイヤが壊れてしまいました。
A手回し式のオルゴール:子供が水に落としたら、前より音が小さくなった気がします。
Bブリオ社の電池式の列車:電池を長い間入れていなかったら電池を入れても動きません。

治療:
@手押し車
 直径6mmの鉄丸棒の車軸に直径2.5mm深さ15mmの穴を開けて、3mmのタップを立てて、3mmのビスのワッシャーを付けて固定し、割れた部分は、エポキシ接着剤で固定しました。(2個)
A手回しオルゴール
 分解して、ピンの当たりを多少深くしてみましたが、限度です。深くしすぎると、櫛歯が折れる心配があります。
B機関車
 緑の車体は、単4電池を入れたら動作OKでした。
 赤い車体は、約10個くらいに、割れていて、瞬間接着で再現してみましたが、欠けている破
片があって、完全には再生できませんでした。
 単3電池を入れると、一応、動きますが、要注意です。
 先程、治して頂いたおもちゃ達が到着致しました。
 この度も見事に修理してくださり、誠にありがとうございます。
 感謝をこめて、取り急ぎ失礼致します。
4792
 
宮崎

入院:
13.03.01
退院:
13.03.03
人形-2

症状:髪の毛が一部とけたようになりひっついてしまっていました。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 だまだまの手芸綿でした。
2.衣服を含めて洗濯
 頭の髪の瘍着はどうしようもありませんでした。
3.首回りの補修
 一部、解れていたので、新しい布で付け直しました。(結束バンド用)
4.パンツのゴム替え
 胴周りと両足の3本を交換しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(約160g)
6.首は結束バンドで固定しました。
(同 下)
4791 宮崎

入院:
13.03.01
退院:
13.03.03
人形-1


 
症状:お口に指が入るんじゃないかと近づけた所、右手のつなぎ目がビリッと破れて綿が見える状態になってしまいました…。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 劣化し、ベタベタしたた、ウレタンフォームでした。
 胴体が茶色になったのは、この綿の色でしょう。
2.衣服を含めて洗濯
 胴体は、ワイドハイターで漂白してみましたが、効果なしでした。
3.右手の付け変え
4.股下の補強縫い
5.首芯のプラスチックが割れたので、ポリエチレンの「安全パッド」で代用しました。
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約200g)
 生地が弱くなっていますので、無理はしないでください。
 昨日、宅配便にてお人形が到着いたしました。
 綻びやちぎれの跡がとても気になっていたので、こんなに綺麗にして頂いてとても感動しました。
 退院を心待ちにしていた子供達はお人形を見て、すぐに抱きしめるくらいとても喜んでおりました。
 これからも大事にしていきます。
 本当にありがとうございました。
4790 埼玉

入院:
13.03.01
退院:
13.03.02
クッキーモンスター

症状:綿がくたくたで、手の部分にはもうあまり入ってません。また、以前はお尻の部分にシャリシャリの素材が入っていたのですが、そのシャリシャリが左足に入ってしまってます。全体的に汚れていて、たまにお風呂に入れてますが、なかなかおちません。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿でした。(240g)
2.洗濯・乾燥
3.ビーズ袋
お尻に糸で固定しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(260g)
 本日無事に帰ってきました。
 先ほど受け取りました。本当にありがとうございます。
 ふわふわで、ちょっぴり太って帰って来てくれて本当に嬉しいです。
 表情も全然変わらず、これからも愛でていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
 では、今からくぅちゃんとご飯にします(*^^*)
 また、なにか機会があればよろしくお願いします。
4789 神奈川

入院:
13.03.01
退院:
13.03.02
パンダ

症状:数カ所穴があき、なかからビーズがでてきます。後ろには焼け焦げたような茶色の汚れがあります。亡くなった叔母から貰ったので大切にしています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を出す
 変質、変色したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 生地が、充分に弱くなっています。
 補修クロスで穴を埋め、手縫いで繕い、ミシンで再縫製しました。
4.ビーズ袋
 散らばっていたビーズは集めて、ガーゼ地で袋を作って、お尻に固定しました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(260g)
 パンダさんが届きました。
 ありがとうございます。
 子どもも大喜びです。
 お世話になりました。
4788
4787
4786
鳥取

入院:
13.02.28
退院:
13.03.01
ミニーマウス

バイオリン

症状:
@バイオリンのおもちゃ:ボタンを押したり、弓で弾くと音楽や音が鳴っていたが、鳴らない。
Aいぬのぬいぐるみ:携帯電話に反応して音楽が流れていた。また、スイッチでも音楽が聴けるようになっていたが、スイッチも入らない。
Bミニーマウスの動くおもちゃ:タイヤは動いているようですが、前進しないです。

治療:
@バイオリン
 ・電池OK
 ・スピーカーOK
 ・AMP OK
 ・センサースイッチの電圧NG
 で、IC不良と判断しました。
A犬
 電池ボックスから本体のプリント基板への4本の配線のうちの2本(VCC,GND)が外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
Bミニーマウス
 回転車輪のゴムタイヤが変形縮小して、床に届かなくなっていました。
 ⇒手持ちのタイヤにテープを巻いて、直径を増やしましたが、摩擦が小さく、動きは完全ではありません。
 この度は、おもちゃの修理をありがとうございました。
 今日、受け取りました。
 とても早い退院に子供たちもよろこんでいます。
 早い対応に感謝します。
 またお世話になるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。
4785 東京

入院:
13.02.28
退院:
13.03.01
プリモプエル

症状:左手のスイッチが 2ヶ月ほど前から 作動しなくなりました。
治療:
 
左手先の内側を切開して作業しました。
 スイッチ単体はOKで、ケーブルが肩のあたりで切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、背中を開けて、本体と接続しました。
 先程、「プリモプエル」無事帰宅しました。
 早速、「時間合せてね」で右手、左手がきちんと「お役目」を果たし
その後、「握手嬉しい」を久し振りに聴かせてくれました。
 迅速で、的確な診療 本当に有難う御座います。
4784
4783
4782
京都

入院:
13.02.28
退院:
13.03.01
新幹線
パトカー
サンタ犬

症状:
@ サンタ犬・・・センサー式でラストクリスマスが鳴り踊るが、曲だけ流れ、踊らなくなった。
A パトカー・・・机の上等でボンネットを押すと音が鳴りライトとパトランプが光るが、反応せず。
B 新幹線・・・ボタンを押すとそれぞれ音が鳴ったり音声が流れるが鳴らない。(たまに鳴ることがある。接触不良?)

治療:
@サンタ犬
 モーターへの配線ケーブルが、片方、外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
Aパトカー
 ボタン電池のマイナス側の接点の先端がサビていました。(液漏れ?)
 ⇒磨きました。
B新幹線
 電池が消耗していました。
 音が鳴り出すと、電圧が低下して停止する状態でした。
 ⇒新しいアルカリ単3電池と交換してください。
 お礼が遅くなってすみません。
 おもちゃの治療、ありがとうございました。
 息子が喜んで遊んでいます。
 新幹線は、わりと早い段階で症状が出ていたので、電池の消耗だとは思いませんでした(恥)
 また治療が必要なものがあればぜひお願いしたいと思っています。
 ありがとうございました。
4781
4780
千葉

入院:
13.02.28
退院:
13.03.01
イルカ
アザラシ

症状:綿の詰め替えお願いしたく、ご連絡致しました。もう中の綿が硬くなってしまって、ゴワゴワな感じがします。
治療:
1.右尻尾上の綿口から中綿を抜く
 イルカは、胸ヒレも外して、中綿を抜きました。
 まさに、「ダマダマ」の手芸綿でした。
 イルカ:260g
 アザラシ:230g
2.新しい手芸綿を詰める
 まず、イルカのヒレに新綿を詰めて、ミシンで縫いつけました。
 イルカ:260g
 アザラシ:260g
 イルカの背ヒレとアザラシの胸ヒレは、外から旧中綿を引っ張って「ほぐし」ました。
 ぬいぐるみ無事に到着いたしました。
 2つとも、フクブクで帰って来て、家族全員で感動しております。
 とても大切なぬいぐるみです。
 丁寧で、良心的な価格での治療を誠にありがとうございました。
 また、何かトラブルなどがありましたら、よろしくお願いします。
 これからも、10年、20年と大切にしていきます。
 ありがとうございました。
4779 東京

入院:
13.02.27
退院:
13.02.28


症状:走るはずですが作動しません。
治療:
1.モーター
 長年、不動作のまま経過したので、ブラシと整流子間が不導通でした。
 ⇒しばらく手で回転させて、回復させました。
2.注油
 モーターや歯車にCRC 5−56を塗布しました。
3.電池の端子
 磨きました。
4.歯車
 歯数10の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
5.ワッシャー
 回転車輪のタイヤが摩耗して、座高が低くなっていたので、針金でワッシャーを付加しました。)
 しかし、直進性が不十分です。(高齢化??)
 
4778 東京

入院:
13.02.27
退院:
13.02.28
変身べルト

症状:光る、鳴るはずなのですが作動しません。
治療:
1.スイッチ片
 ビニルの溶着による固定個所がはずれていた。
 ⇒下のブリキに半田付けしました。
2.ブザーの調整
 調整ビスを回して、音色を調整しました。
3.電池の端子
 磨きました。
 
4777 東京

入院:
13.02.27
退院:
13.02.28
峠やまみち
ドライブ

症状:車を登らせる為のベルト・が動かなくなりました。
治療:
 
ギヤーボックスからベルトに回転を伝える歯数10の大型歯車(m0.6)が2個とも割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 
4775 大阪

入院:
13.02.27
退院:
13.02.28
メルちゃん

症状:首がとれてしまい、とてもかわいそうな状態です。
治療:
 
プラスチックのボディの首が折れ、かつ、布の首を固定していた結束バンドも切れていました。
 ⇒プラスチックの首を補修するのは、肉が薄くて困難なので、布の首を固定していた結束バンドを大きめにして固定しました。
 今届きました。
 丁寧に直していただき感謝しています。
 ありがとうございました。
4774 石川

入院:
13.02.27
退院:
13.02.28
キスするパンダ

症状:2匹のパンダを引っ張ると、口から紐が伸びます。手を放すと紐がパンダの内部に巻き戻されて、パンダが引きよせられ、くちづけをします。その時、"I love you"と言うはずなんですが、2,3年前から聞こえなくなりました。
治療:
 2匹のパンダのうち、機械の入っている方のパンダの綿口を解いて作業しました。
1.電池
 LR44電池3本が、消耗し切っていました。
 ⇒手持ちの電池と交換しました。
2.キスのセンサー
 紐の巻き終わりを検出するセンサーの接点をヤスリで研磨しました。
 速報ありがとうございました。
 やはり電池でしたか…お手数お掛けしてすみません。
 使わせて頂いた電池、後ほどお送りします。
 ありがとうございました‼到着が楽しみです(*^^*)
4773 東京

入院:
13.02.26
退院:
13.02.27
ウッディ人形

症状:ある時から、ヒモを引っぱても全くしゃべなくなってしまいました。
治療:
 
紐を引っ張って接触するレバーを押さえているバネの位置がずれていました。
 ⇒所定の位置に戻しました。
 子どもに、ウッディのおしゃべりができる様子を見せる事が出来ずにいたので、退院してきて、元気におしゃべりする様子を見て、大変興奮していました。

 どちらも我が家の大事なおもちゃです。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
4772 東京

入院:
13.02.26
退院:
13.02.27
わんぱくスージー

症状:中古品で購入しました。購入した時点で、電池を入れても、全く動かない状態です。
治療:
1.衣服を脱がせる
 ブリキのボディに接着されている衣服は、生地が弱くなっていて、半ば、破りながら脱がせました。
2.モーター軸から3番目の真鍮製の歯車が空回りしていました。
 ⇒軸にニッパーで傷を付けて再挿入しました。
3.「シンバルを叩く」モードから「ギーギー」モードへの転換
 頭をお尻の方向に「しっかり押す」感じで押さえてください。
 古いおもちゃだったので、半ば諦めていました。
 長先生のホームページを見つけ、お願いして本当に良かったです。
 勢いよく動くスージーを見て、感動しました。
 子どもも大変喜んでくれました。
4771 神奈川

入院:
13.02.26
退院:
13.02.26
ダンシングハローキティ

症状:移動する際、頭から落としてしまい、内部の頭と胴体がつながる部分が外れてしまったようです。(脱臼したみたいに、首がグラグラします。)スイッチを入れると動作はするのですが、キティが頭を振る動作ができません。
治療:
 
分解したら、プラスチックの支柱が折れていました。
 ⇒破断面に貫通して、直径0.7mmの穴を4本開け、針金を通して瞬間接着しました。
 さらに、結束バンドで縛りました。
 要は、位置を針金で決め、力は結束バンドで持たせました。
 昨日不在にしていて、先ほど受け取りました。
 すぐに治して下さって本当にありがとうございます。
 メーカーでは修理をしていないということで、半ば諦めていたので、
元のように元気に踊るキティを見れて、とても嬉しいです!
 カルテも拝見いたしました。丁寧に診てくださってありがとうございます。
 これからは十分に気をつけて大切にします。
4770 神奈川

入院:
13.02.26
退院:
13.02.26
人形

症状:25年前に購入した人形です。胴体部分は綿らしき詰め物が入っていて洗えなかったのでそのままにしておきましたが茶色いシミがたくさんあります。足にレースのストッキングをはいていますが茶色のシミがあります。顔はシリコンかゴム製だと思います。肌色だったのが茶色く変色しています。洋服も茶色く変色、中のペチコートとパンツも茶色い部分あり。ゴムが切れてウエストがゆるい。髪はベタベタします。
治療:
1.衣服を脱がせて、首を外し、中綿を抜く
 足先と手先は封じ切りだったので、そのままにしました。
2.洗濯・乾燥
 人形本体と衣服を微温湯で洗って、ワイドハイターで漂白しました。
 頭部も洗濯しました。
3.ペチコートのゴムの入れ替え
4.中綿
 元々の綿を詰め戻しました。
5.首の固定
 新しい結束バンドで固定しました。
 
4769 佐賀

入院:
13.02.23
退院:
13.02.24
クライマー
チャンピオン

症状:電池を入れてもタイマーやその他が作動しません 叩くボタンも右が壊れているかもしれません。
治療:
1.タイマー
 長い間、動かされずにいたために、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜が出来て、通電不良になっていました。
 ⇒モーターを手でしばらく回して、絶縁被膜を飛ばしたら、回転を始めました。
2.左右のレバー(ボタン)
 左レバーは、振動を起こして人形を上げる。
 右レバーは、左レバーが押せる状態に戻す。
 機能のようです。「左右どちらのレバーを押しても、人形を上げる」ようには出来ていないようです。
 古くて全く動かなかったおもちゃが、動き出したときには感動しました。
 感謝いたします。
 子供たちの、古いおもちゃの楽しさに、よろこぶ顔が楽しみです。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。
 本当にありがとうございました。
4768 東京

入院:
13.02.23
退院:
13.02.24
猫の抱き枕

症状:長年愛用してきたせいで、中綿がだいぶよれてしまいへにゃへにゃになってしまいました。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 まさに「だまだま」の手芸綿、360gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(360g)
 先日は、ぬいぐるみの修理、ありがとうございました。
 無事、元気になって、家に届きました。
 本当にありがとうございました。
4767 岡山

入院:
13.02.22
退院:
13.02.23
マミートーク

症状:電源は入り、音声も一部出るのですが、本来付属の絵本をタッチすると出る音がでなくなってしまいました。
治療:
 
プリント基板が2枚あって、両端のコネクターで機械的にも電気的にも接続されていますが、そのコネクターが半分ほど抜けていました。
 ⇒きちっと再挿入しました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 あきらめかけていたところ、すぐに治して頂き、子供達もとても喜んでいます。
 これからは、もっと大切に使っていきたいと思います。
4766 東京

入院:
13.02.22
退院:
13.02.23
くすぐりエルモ

症状:電池を変えてもアゴのボタンとおなかのボタンの動作が途中で動かなくなりモーター音のようなものだけがします。
治療:
 衣服を脱がせ、プラスチックのカバーを外して点検しました。
 下半身の動作を担当しているモーターのピニオンギヤー(大型の歯数=8)が割れて、空回りしていました。
 ⇒この歯車は入手できないので、割れた歯車にステンレス線で鉢巻をしました。
 残念ながら、しっかりは固定されていませんので、遊んでいる途中で、エルモの激しい動きを妨げないで下さい。(手で、動きを止めるなど・・・)
 すぐの対応ありがとうございました!
4765 千葉

入院:
13.02.21
退院:
13.02.23
鬼人形

症状:ところどころ剥げてたりしていたのを下手なり縫合したりして直してましたがとうとうお腹が破れてしまい私ではどうしようもなくなりました。◆これ以上の破損が怖く1年以上洗ってなく薄汚れております。◆お腹に大きな穴破れ有り、ところどころに剥げあり◆左目の上に2センチぐらいの裂傷あり
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、240gでした。
2.洗濯・乾燥
3.生地の「裂け」の補修
 裂け目を、糸で寄せて、補修クロスで熱接着しました。(約10個所)
4.角の生地交換
手持ちの黄色のトイクロスと交換・縫製しました。
5.泣き笛
 綿の中から、泣き笛の残骸が出てきました。
 ⇒新しいフィルムで補修して、左足先に収容しました。
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(220g)
 この度は、お世話になりました。
 綺麗でふかふかになった鬼のお人形頂きました。
 心配しておりましたお腹に大きく空いた穴も綺麗に塞がっておりました。
 本当に有難うございます。
 これからも大事にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
4764 東京

入院:
13.02.21
退院:
13.02.22
白い犬

症状:買って20年以上)もくたっとしてしまいました。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 くたっとした、手芸綿でした。(85g)
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(95g)
 修理ありがとうございました!
 不在でさっき受け取りました。
 本当にありがとうございます。
4763 京都

入院:
13.02.21
退院:
13.02.23
ユメル

症状:昨年末に頭を濡らしてしまって、お話できなくなりました。目はぱちくりしています。長く手を握ったら目を半分閉じ、もういちど握ると全部閉じるので反応はすこしあります。
治療:
 背中と後頭部を開けて、プラスチックケースの頭部と胴体を分離して分解しました。
1.スピーカー
 スピーカー(直径50mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径57mm)を多少無理して実装しました。
2.電池
 実装されていた、マンガン単2電池は消耗していました。
 アルカリ電池の新品と交換してください。
 
 昨晩、時間などを設定したら、「おやすみのあいさつ」、今朝は「おはようのあいさつ」もOKでした。
 もう涙が止まりません。
 濡らしたことが悔いられて、本当の子供を傷つけたように謝ってばかりいました。
 新しい子はお話できるのに、目を閉じるだけでした。
 本当に夢のようです。ありがとうございます。カルテ見せていただきました。
 電池替えて、これからもいっぱい可愛がります

 
 ユメルが届きました。アルカリ電池を入れましたらよくお話できています。
 ほんとうに有難うございました。
4762 神奈川

入院:
13.02.21
退院:
13.02.22
うごうご
ゴン太くん

症状:ゴン太くんの前で音をたてると、ゴン太くんが「ウゴウゴ」と音を発し、首を動かしていたのですが、数年ぶりに試してみたところ、全く反応しなくなってしまいました。
治療:
 電池の液漏れによる障害でした。
 @ON/OFFスイッチの接触不良
  ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
 A配線ケーブルの腐食
  ⇒数センチ切り詰めて再接続しました。
 ゴン太くん、無事に家に帰ってきました。
 あっという間の入院生活でしたが、すっかり具合が良くなったようです。
 子供はもちろんですが親も大変喜んでいます。
4761 千葉

入院:
13.02.20
退院:
13.02.22
ウッディ人形

症状:背中の紐を引っ張ると喋るのですが、その紐が伸びたままになってしまっています。
治療:
1.ドラムの破損
紐を強く引き過ぎたため、ドラムが3個に割れていました。
 ⇒ゼリー状の瞬間接着で固定し(右下写真)、全体を組み上げました。
2.電池
 単4電池の端子がサビて消耗していました。
 ⇒アルカリ電池と交換しました。
 
4760 茨城

入院:
13.02.20
退院:
13.02.20
Furby

症状:普段通り遊んでいたところ段々と動きが悪くなり電源が切れました。電池を新しいものに変えても動かず、リフレッシュボタンも押してみましたが反応はありません。
治療:
 
電池ボックスの中には、単3電池4本が2ほんづつ、2段に実装されていますが、1段目と2段目を直列に接続するケーブルの半田付けが外れていました。製作上の瑕疵(ミス)です。
 ⇒再半田付けを実行しました。
 2月20日にファービーを治していただいたものです。
 お礼の言葉が遅れまして申し訳ありません。
 無事我が家に届きました。
 見事な修理に感謝いたします。
 ありがとうございました!これからも診療頑張ってください(^^)=
4759 兵庫

入院:
13.02.20
退院:
13.02.22
ラジコンカー

症状:ラジコン本体のマイナス極側のスプリングが1つ切れています。代用のスプリングを入れて、ラジコン本体・コントローラーの電源を入れた時、直接アンテナを接触させるとコントローラの操作とは関係なくラジコン本体が動きます。
治療:
1.本体の電池ボックス
 液漏れによる汚れ、サビ、腐食が見られました。
 手持ちのスプリングや、微温湯での洗浄や半田付けで整備しました。
2.本体のモーターの歯車割れ
 歯数8のピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.コントローラーのスティック
 接触不良だったので、整形しました。
4.ステアリングの左右が逆でした。
 ⇒本体側の極性を変更しました。
5.電池
 9V電池1個と単4電池1個がNGでした。この際、新品のアルカリ電池に更新されることを推奨します。
6.なお、蛇足ですが、このラジコンは、前進か後進をしている時しか、ステアリング(右/左)は効きません。(ステアリング単独では、コントロールできません)
 玩具、届きました。
 お礼が遅くなり申し訳ありません。
 2台とも動くのを見て、思わず「おわっ!!」と感嘆の声を上げてしまいました。
 本当にありがとうございました。
 これからも大事にして、遊んでいこうと思います。
4758 兵庫

入院:
13.02.20
退院:
13.02.22
ラジコンカー

症状:電池を入れてもラジコンが動かない。コントローラー・ラジコン本体共に、電源をONにすると電源ランプは点灯しますが、コントローラーを動かしてもラジコン本体が動作しません。
治療:
1.電池の端子
 過去に液漏れの徴候ありで、サビ気味でした。
 ⇒磨きました。
また、1個の電極は折れました。
⇒リン青銅板を加工して半田付けしました。
2.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。
⇒分解して清掃し、バネ圧を強くしました。
3.電池
 単2はメーカーが混用されています。
この際、9V電池を含め、新品のアルカリ電池に更新されることを推奨します。
4.なお、蛇足ですが、このラジコンは、前進か後進をしている時しか、ステアリング(右/左)は効きません。(ステアリング単独では、コントロールできません)
(同 上)
4757 東京

入院:
13.02.19
退院:
13.02.19
計算機

症状:ちゃんと動いていたのですが、最近子供が落としてしまい、うんともすんとも言わなくなってしまいました。電源が全く入りません。電池は変えてみましたが、ダメなようです。
治療:
1.電池端子のサビ
 電池の液漏れで、端子がサビていました。
 ⇒微温湯の中で磨きました。
2.ケーブルの断線
 液漏れの液がケーブルに浸入して切れていました。
 ⇒再接続しました。
3.キーボード接点の清掃
 プリント基板側は、プラスチック消しゴムで、ゴム接点側は、高密度織布で清掃しました。
4.電池
 単3電池2本が、異なるメーカーの電池の混用でした。液漏れの原因になりますので、同一メーカーの電池を同時に交換してください。
 先ほどおもちゃを受け取りました。
 治っていて感動しました。本当にありがとうございます。
 また何かあったらお願いするかもしれません。
 そのときは宜しくお願い致します。
4755 埼玉

入院:
13.02.18
退院:
13.02.18
ステッキ

症状:ボタンをカチカチと小気味よく押せたのですが、戻りが悪く、動作しません。下の黒い電池蓋が破損しボンドで接着していますが、電池を入れると蓋が閉まりません。
治療:
1.押しボタンを押す板の折れ
 プラスチックの板が折れて、タクトスイッチを押せなくなっていました。
 ⇒破断面を貫通させて直径1.5mmの穴を開けて、直径1.3mmの針金を芯にして瞬間接着で固定しました。
2.押しボタンスイッチの破損
 スイッチの接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトッスイッチと交換しましした。
3.スピーカー
 端子板が外れて破損していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径29mm)と交換しました。
4.電池接点
 奥の、プラス側の接点が汚れていました。
 ⇒棒の先に紙ヤスリを付けて磨きました。
5.電池蓋の固定
 小さなタッピン2本で固定しました。
6.配線のケーブル交換
 作業中に、ケーブルが5本ほど切れたので交換しました。

(2月21日再入院)
 「押しボタンを押す板」が修理不完全で折れたのかと心配しましたが、異常ありませんでした。
 あと、心配は末端の電池蓋の接触具合ですが、金属端子をを変形させてみましたが、不安はなくなりませんが、これで様子をみてください。
 本日修理していただいたおもちゃのステッキを受け取りました。
 色々と細かく修理していただき、また早々に送っていただきまして
どうもありがとうございます。
 動作を試したところ、最初は調子良く動いていたのですが、次第に不安定になりました。
 ボタンを押した時に反応して手を離すと、メロディが鳴り終わらないうちにすぐライトの光りとメロディが消えてしまったり、押す方向によっても反応したりしなかったりと動き方が違うようです。
 垂直に押すようにしているのですが・・


 

 

 長先生、こんにちは。
 本日無事にステッキが届きました。
 問題なく作動しておりますのでこれで様子を見ます。

4754 兵庫

入院:
13.02.16
退院:
13.02.17
コプエル

症状:電池を替えても動作しません。
治療:
 
スピーカーが壊れていました。
 直径40mmでしたが、手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
 長先生、ありがとうございました。
 今日帰って参りました。
 本当に我が儘を聞いて頂いて
 本当にありがとうございました。
4753 神奈川

入院:
13.02.16
退院:
13.02.16
スヌーピー

症状:あまりに汚れていたのでお風呂に入れましたら中身が硬くなり何時までも乾きません…棚乾燥ためしましたら、ちょっと焦げてしまった様子…鼻も取れかかっています。
治療:
1.濡れた中綿を抜く
 首を外して、びっしょり濡れた綿を抜きました。(洗濯タグには、水洗い厳禁と書いてありました、英語で。)
 出し難かったので、胸の部分を切開しました。
2.洗濯
 表に黄ばみが残っていましたが、すっかり消えました。
3.補修
 首の上下に一か所づつ破れがあって、補修クロスで補修しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(240g)
5.鼻の取付
 付け直しました。
 先程スヌーピーが退院してまいりました。
 フカフカのピカピカになり娘も大変喜んでいます。
 どうもありがとうございました。
 大切にします。
 本当に本当にありがとうございました。
4752 山口

入院:
13.02.15
退院:
13.02.16
人形

症状:大事にしていたセキグチの古い抱き人形のボディに茶色い斑点状のシミ が出来てしまいました( ┰_┰)
治療:
1.背中の綿口から中綿を出す
 綿は毛「糸クズ」などで、シミの原因ではなさそうです。
2.頭を外し、腕は封じ切りだから、一旦、解いて、足も、膝が縫ってあるにで、一旦、解いて洗濯しました。
 ワイドハイターで漂白もしましたが、シミは少ししか薄くなりませんでした。
3.中綿
 新しい手芸綿に交換しました。(170g)
 膝と袖を縫って、頭を結束バンドで固定しました。(元は針金でした。)
 シミの原因が分からず洗わないと娘に与えるのが不安でした。
 洗浄して頂いたので安心出来ました。ボディもふっくらしてしっかりと
して帰ってきました^^
 大変な作業を引き受けて下さりありがとうございました。
 また何かありましたら宜しくお願い致します。
4751 山口

入院:
13.02.15
退院:
13.02.16
ブルドーザー

症状:ブレードのプラスチック支柱が折れた。
治療:
 
破断面を貫通させて、直径1.5mmの穴をあけて、直径1.5mmの針金を芯にして、瞬間接着で固定しました。
 私が踏んで折れてしまい娘に恨まれていたのですがとっても綺麗に治って娘が驚いて喜んで遊んでいました。
 本当にありがとうございます。
4749 東京

入院:
13.02.14
退院:
13.02.14
Furby

症状:2週間前くらいに突然、声だけが出なくなりました。動きなどは特に問題ない様子です。落下など、直接の原因になるようなことは一切思い当たりません。リセットボタンも電池の入れ替えも行いましたがなおりませんでした。
治療:
 
狐につままれたような話です。
 入院直後、同梱されていた電池で試験したら、全く正常に起動しました。勿論、音声もOKでした。何度、起動しても、OKです。
 試しに、電圧可変の試験用の電源でテストしたら、6V(1.5V×4=6V)が、
○4Vでは、動作OK(液晶のバックライトも音声も動きも)
○2Vでも、液晶のバックライトOK、ただし、音声は聞こえなくなる。
 などで、電池が怪しいのですが・・・・
 なお、スピーカーも怪しくなくはないのですが、一旦、回復すると、分からなくなりますし、結構、揺らしたり叩いたりしても変化ありません。(前に、この新Furbyを分解した時に、スピーカーの所にたどり着くには、徹底的に分解した後だったような印象があります。)
 これで、様子をみてください。
 本日ファービーが戻ってきました。
 ご連絡いただいたように元気に動いて声もちゃんと出ていました。
 特に問題なさそうに10分ぐらい遊んでいたのですが、ふと左右に
ゆすった瞬間にまた声が出なくなったしまいました。
 どうしたものかな・・・と思い、試しにちょっと強めに再度ゆすってみたら、またしゃべることができるようになりました。
 その後は今のところ大丈夫なようです。
 少し様子をみてみようかと思います。
 お世話になりました。
4748 福岡

入院:
13.02.14
退院:
13.02.14
ファービー2

症状:新品のファービー2が、工場出荷のときから挿入されていたアルカリ電池の液漏れのため、まったく動かすことができません。
治療:
 単3電池4個分の端子のうち、マイナス用のスプリングが3個、サビて緑青を吹いていました。
 ⇒奥まって磨きにくいですが、紙ヤスリ(出来れば布裏の)をドライバーなどに巻き付けて、やみくもに動かしてサビを削り落す。
 また、サビが進行して、接触不良になるでしょうが、その時は、また磨くを繰り返してください。
 入院したその日に退院という、長先生の仕事の速さに感服しております。
 ファービー2ですが、すっかり元気になって、ずっと我が家で元気に暮らしております。
 本当に夢のようです。ありがとうございました。
 さっそく教えていただいたヤスリも買ってまいりまして、いざという時に備えております。でも、見たところ、先生が本当にきれいに磨いてくださっていて、ピカピカしています。
 本当にありがとうございました。
4747 山口

入院:
13.02.13
退院:
13.02.14
ベッドメリー

症状:手回しオルゴールが壊れてしまいました。夫がゼンマイを逆に回してしまったのです。
治療:
 メリーを回転させる軸があって、分解に手間取りました。
 結局、ゼンマイ収容箱(香箱)を外して作業しました。
 ゼンマイの軸とゼンマイが噛合っていませんでした。
 ⇒中心部を狭くして巻き付けました。
 何度か、空回りしていて、歯車が摩耗していたので、手持ちの歯車と交換しました。(音楽ドラム)
 最後に香箱は、タッピン4本で固定しました。
 演奏時間は3分以上でOKです。
 本日、治して頂いたメリーが我が家に帰って来ました。
 カルテも拝見しました。
 早速、息子のベッドに取り付けて使っております。オルゴールもしっかり動くようです。
 主人も喜んでおります。
 本当に有り難うございました。
4746
4745
岡山

入院:
13.02.13
退院:
13.02.14
プリモプエル
(2体)

症状:突然、「プリモから話しかける」、「眠る」、「起きる」などができなくなり、こちらが触ったときだけ反応するようになってしましました。そこで、もう1体の完動品を入手しましたので、中身を交換していただけないでしょうか?
治療:
1.2体とも時刻を設定して放置し、数時間して、体内時計の進み方をチェックしました。
 取扱説明書から、時計を確認する方法=「右手スイッチを押しながら、約1〜2秒以内に尻尾スイッチを3秒以上押し続けてから、スイッチを同時に離すと、現在時刻をしゃべります」
 故障しているプリモは、設定した時刻を答え、完動品の方は、現在時刻を答えました。
2.念のため、故障しているプリモの時計の大本の水晶発振子の両端電圧をディジタルテスターで当たったら、」0.7Vrmsで、発振はしている模様でした。(IC内部の故障らしい)
3.本体ユニットの交換
 まったく同じプリモだったので、体内の箱を交換しました。
 これで、故障していたプリモは、話しかけて来るし、時刻も進んでOKです。
 ドナーになってくれたプリモも、触ってやれば、応えてくれます。
 プリモプエルちゃん2人、すっかり元気になりました☆
 今回も先生には相談から修理まで大変お世話になりました。
 「長先生ありがとう♪」とプリモちゃんも言っています。
 今後も何かありましたら宜しくお願い致します。
 このクリニックが末永くありますよう、心から願うとともに御礼の言葉とさせていただきます。
 この度は誠にありがとうございました。
4744 愛媛

入院:
13.02.12
退院:
13.02.13


症状:
1. ピンクの鼻部分の穴が広がって綿むき出し。
2. こたつで火傷した焦げ跡。(これはいわば勲章でもあるのでそのままでも構いません。お任せいたします。)
3. 首周りの抜け毛。
4. 全体的にクタッとしたお疲れ状態。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、175gでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 刺繍糸の鼻筋糸を一旦外して、破れたピンクのフェルトを解いて、新しいフェルト(送って頂いたフェルトは、厚さが薄く、色も淡かったので、手持ちのフェルトを使用しました。)に写して裁断し、手縫いで取付ました。
4.首回りの生地交換
 首の両サイドの生地を解き、アイロンを掛けて、送って頂いた毛皮に写して裁断し、手縫いでした縫いして、ミシンで本縫いしました。
5.鼻筋糸を戻しました。
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
 尻尾にも詰めました。(220g)
 しばらく留守になると思って切ないお別れだったのに、あっというまの帰宅(> w <)♪そうでした、これが長さんの仕事っぷりでしたね!
 白い布を取る時は本当にドキドキしました。ある意味「整形後」の姿で すから(笑)
 真新しい時を彷彿させるようなキレイな姿に感動しました。
 家族も「よかったねーよかったねー」と触りまくり(笑)さすがぬいぐ
るみ第一線に君臨してきた子です。
 上手に綿入れ&縫い合わせしてくれたおかげで、元の猫相はそのまま、リフトアップされてより品の良い顔になった感じ。
 鼻のフェルトも機転を利かせていただき、感謝します。
 そういえば、初期はこんなキレイなピンク色だったことを忘れてました!
 あと、シッポは元々ぺちゃんこがデフォルトのところ、綿をつめてくれ
たおかげで個性が出て、より一層ホンモノに近い感じに仕上がってるところ。ナイスでした!
 猫ちゃんはもちろん、みんなを笑顔にしていただき、本当にありがとうございました!
4743 東京

入院:
13.02.12
退院:
13.02.12
Funny

症状:ボタンを押すと円盤がぐるぐる回るものです。裏面に小さなパチンコ玉がはいっている迷路がついています。三歳の息子が気に入っていてよく首に下げてガシャガシャ押していたのですが、押しすぎたのかバラバラになってしまい、組み直してもボタンが押せなくなってしまいました。
治療:
1.回転円板の「画」を瞬間接着で固定し、
2.ゴム輪とスプリングを張り、
3.回転円板を入れ、
4.表裏の蓋をセロテープで4個所固定しました。
 昨日の夜受けとりました。
 子供が喜んで早速首にかけてカシャカシャ遊び、一歳の弟が回転しているのを見て大笑いしていました。
 夜は枕元に置いて寝ていました。
 ちょっとしたおもちゃですが、こどもにとっては宝物なんですね。
 本当に助かりました。ありがとうございます。
4742 神奈川

入院:
13.02.11
退院:
13.02.13
夢ねこヴィーナス

症状:動かなくなり電池を交換しましたが、動きません。
治療:
 分解に苦労しました。
 @腰のフレキシブル部の毛皮を輪切りにしました。
 A左足の付け根を切開しました。
 B後頭部の正規の開口部を開きました。

 故障の主因は、「モーターの破損」でした。要は、「遊び過ぎ」です。
 ブラシが摩耗して、ブラシの羽が反対側に回り込み、短絡していました。
 ⇒手持ちの新品のマブチモーターの「FA-130RA」のブラシを移植しました。
 先だっては、ありがとうございました。
 母が、大喜びしてデイサービスに行っています。
4741 東京

入院:
13.02.11
退院:
13.02.11
ファービー2

症状:数年前に購入後、一度落下させました。1.声が出なくなりました。2.ほぼ動かなくなりました。3.電池を入れ替え、ゆすると足はわずかにばたつかせますが、目もあけずすぐ止まってしまいます。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。(直径=40mm、インピーダンス=32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径=36mm、インピーダンス=8Ω)と交換しました。
2.センサーの接点
 お腹と背中のセンサーの接点が接触不良だったので、高密度織布で清掃しました。
3.電池
 メーカーの異なる電池が混用されています、液漏れの原因になりますので、電池は同一メーカーのアルカリ電池を、同一時期に交換してください。
 メッセージを頂いた翌日に届きました。
 大切にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
4740
4739
4738
埼玉

入院:
13.02.10
退院:
13.02.11
ホッパーゼクター
変身キバットベルト
変身ザビーゼクター

症状:
1.DXホッパーゼクター:両面のLEDが発光するのですが、片方が発光しなくなってしまいました。
2.DX変身キバットベルト:本体の口の部分がゆるくなり口が開きっぱなしになってしまいました。
3.DX変身ザビーゼクター:電池ボックスが青いサビがでてしまい、除去できません。

治療:

1.DXホッパーゼクター:
 少し傷付けましたが、どうしても分解できません。
2.DX変身キバットベルト:
 口を閉じるスプリングのストッパーがずれていました。
 ⇒ストッパーを元に戻しました。
3.DX変身ザビーゼクター:
 電池ボックスを分解して、マイナス側のスプリング端子を歯ブラシで清掃しました。
 玩具届きました
 開閉ギミックや電池ボックスなど治り、ホッパーは難しいおもちゃですので解体のしずらさなどあると思いますが、見ていただけて充分なのでありがとうございました。
4737 神奈川

入院:
13.02.10
退院:
13.02.10
リズムボックス

症状:子供が産まれて、このおもちゃをどこからか発掘してきました。遊びたいというので、久しぶりに電池をいれてみたのですが、うんともすんともいいません。
治療:
1.スピーカー
 直径57mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。(右上写真)
 ⇒手持ちの直径50mmのスピーカーと交換しました。(右下写真)
 隙間はホットボンドで埋めました。
2.電池の端子
 プラス端子が電池と接触していませんでした。
 ⇒プラス端子周りのプラスチックを削りました。
3.押しボタン
 「Replay」「Voice Rec」「Demo on/off」の導電ゴムの導電性が劣化していました。
 ⇒導電銅テープを貼付しました。
 リズムボックスを治して頂きありがとうございました。
 娘が大喜びです。
 音楽好きなので「のりのり」で聞いています。
 私も久しぶりになつかしい音を聞けて、うれしくなりました。
 かなり難しい手術だったみたいで、ご迷惑をおかけしました。
 また、機会がありましたら、よろしくおねがいいたします。
4736 長野

入院:
13.02.09
退院:
13.02.10
バイリンガルワンワン

症状:昨年、娘が生まれ買ったおもちゃ(バイリンガルワンワン)なんですが、最近ようやくボタンが押せるようになり、気に入って使っていたのですが、使いすぎたのか同じセリフを繰り返したり、動作が鈍くなってしまいました。
治療:
 
入院直後の試験で、「セリフの繰り返し」や「鈍い動作」は再現しました。
 入っていた単3電池6本を調べたら、チェッカーで「赤」〜「黄」で消耗しきっていました。
 当院の電池で試験したら、元気にしゃべり、ダンスしだしました。
 試験用の電源で、電流をチェックしたら、待機中は、3.6mAで、「しゃべり」「ダンス」中は、ピークで500mAをオーバーしていました。
 入っていた電池の端子電圧を測定したら、無負荷中で、本来9Vのところが7V、「しゃべり」「ダンス」中は、最低2Vで、動作が不安定でした。
 新品のアルカリ電池と交換してください。
 修理ありがとうございました。
 今朝無事に届きましたのでご連絡です。
 早速電池を交換しましたら、元通りに動きました。。。
 ありがとうございました。
 娘も喜んでおります。
 またお願いするかもしれませんが、宜しくお願い致します。
4735 神奈川

入院:
13.02.07
退院:
13.02.07
ケロロ軍曹

症状:高さ70センチぐらいのフィギアです。本当は足もまっすぐで、たつ模型なのですが、長年の重さで足が後ろに曲がり、戻らなくなってしまいました。立つと言っても、元々 頭の方が思いので、専用の支えがないと立たないです。たぶん ですけど、中に芯の様なものが入ってて、それが折れたのか?持ち上げるとカラカラ音がします。
治療:
1.へこみは、@後頭部と、Aお尻でした。
 ⇒ヘヤードラーヤーで患部を温めて元に戻して、自然冷却しました。
2.支柱
 頭や胴体の重さから考えて、このまま立たせて時間が経過すると、また変形すると思われる。
 ⇒100円ショップで工作材料「桐の丸棒(910×
φ24mm)」を2本購入して、48cmに切断して、結束バンドで束ねて、膝から頭頂部まで入れて、支えました。
 首もなんとか回せます。

 残念なことは、入院時の梱包が、退院時の梱包を考慮されていなかったことです。(背が伸びて、入院時のダンボール箱に入らなくて、当院で別途手配しました。)
 
4734 東京

入院:
13.02.07
退院:
13.02.07
ブリキのロボット

症状:ゼンマイを巻いても動かなくなりました。
治療:
 
ゼンマイの巻き初めが空回りしていました。
 ⇒ラジオペンチで締付けました。
 ゼンマイのツマミを、左回しには回さないでください。
 このたびは、ありがとうございました。
 再び動くようになって子供もよろこんでいました。
4733 石川

入院:
13.02.06
退院:
13.02.07
Furby

症状:誤って落としてしまい、もらったその日のうちに壊してしまいました。電池も入れ替えてみたり、リセットボタンを押してみたりもしましたが、動きません。
治療:
 底板を外して点検しました。
 試験用電源を使ってテストしたら、負荷電流が全く流れていませんでした。
 電池ボックスからのケーブルを中継しているリフレッシュボタン基板の中に有るヒューズの半田付けが不良で、基板から抜けていました。
 落としたショックで外れたものでしょう。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 本日、ファービーが届きました。
 ほんとうにありがとうございました。
 息子も大喜びで、また懲りずに常に持ち歩いてかわいがってます。
(また落とさないかひそかにヒヤヒヤです、、、)
 大変ありがとうございました。
4732 愛媛

入院:
13.02.06
退院:
13.02.07
リモコントーマス

症状:20年くらい前のものです。しまいこんでいました。リモコンの電池を新しいものに替えましたが反応しません。
治療:
1.電池端子のサビ
 端子の1つがサビていました。
 ⇒研磨しました。
2.端子の変形
プラス端子が変形して接触していませんでした。
 ⇒端子を変形させました。
 トーマス今戻ってきました。
 十数年ぶりにトーマスの声を聴いて大感激です。
 子供は家にいないけれど、線路をつないで走らせます。
 部品修理もプロの技、本当にありがとうございした。
4731 神奈川

入院:
13.02.06
退院:
13.02.07
わんぱくスージー

症状:かなり前に入手しましてその時から不動でした。モーター音すら聞こえません。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。(右上写真)
 ⇒接点を研磨し、接触片を変形させて、接触圧を高くしました。
2.モーター
 古いグリスが固まって固着していました。
 ⇒清掃して新しいグリスを塗布しました。
3.モード変換板の爪
 引っ掛かりが甘くなっていたので、変形させて、引っ掛かりをきつくしました。
4.モード変換板の押さえバネ
 強いバネに交換し、調整ナットを締めました。

 「シンバル」から「ギーギー」への変更は、しっかり頭を叩く感じです。
 今朝、スージー戻ってきました。
 ありがとうございました。
 それにしてもこの時代のメカニカルなおもちゃの動きって強烈ですね。
 回路を使うこともなく電池とモーター、バネのみで力強く動いてる感じです。
 私はこのようなおもちゃと共に成長してきたので、スージーがシンバルを再び叩きだした時、昔の質素な家屋、白黒TVなど思い出してしまいました。
4730 神奈川

入院:
13.02.06
退院:
13.02.06
ラジコンカー

症状:カーズのラジコンですがリモコン部のアンテナが折れてしまいました。
治療:
1.アンテナ
 伸縮4本のアンテナのうち、最後が折れていました。
 ⇒最後を撤去して、頂部にタッピンを半田付けしました。
2.電池
 同梱されていた電池は、
本体側:単3電池6本で9V
送信側:9V電池
でしたが、共に2Vしかありませんでした、交換して下さい。
 ご連絡遅くなり申し訳ございません。
 ラジコンカー無事到着し、子供の大変喜んで遊んでいます。
 物を大切にすることの大事さも教えることが出来て、大変感謝しております。
 この度はありがとうございました。
4729 神奈川

入院:
13.02.05
退院:
13.02.05
くま

症状:目が取れてしまいましたので、新しい目の取り付けをお願いしたいと思っています。(目の素材は準備してあります)また、琉球紅型で染められた布でできているのですが、布の目が粗めなためか?中の綿がところどころ飛び出してしまっています。これもどうにかできれば・・・と思っているのですが、可能でしょうか?たとえば、ぬいぐるみの内側にもう一枚布をつける、など・・・?
治療:
1.目玉
 用意して頂いた目玉の外見上の寸法が全く同じだったので、無くなった左目だけを取付ました。
 タコ糸で顎下に縛り付けました。
2.綿の飛び出し
 これは、防ぎようがありません。
 生地を2重にするなどは、アイデアは分かりますが、現実的ではないと思います。
 
4728 東京

入院:
13.02.05
退院:
13.02.05
クマ

症状:ゲームセンターのプライズなのですが、綿が少しくたびれているのと、右腰と左手の爪の所がほつれてしまいました。
治療:
 右脇下の綿口から下半身の綿を出して作業しました。
1.左手爪
 左手を外して、爪周りの解れを補修しました。
2.右腰の解れ
綿口を始末している糸でした。
3.中綿
 下半身の綿を出し入れしたので、ふっくらしました。追加はしませんでした。
 先ほど受け取りました!
 対応も早く、何よりきれいになって戻ってきてくれたことが一番感激しました。
 これからも大切にしていきます。
 ありがとうございました。
4727 埼玉

入院:
13.02.05
退院:
13.02.06
ダッキー

症状:最近、まったく動かなくなってしまったようなので、一度見ていただけないでしょうか。
治療:
1.スピーカー、ON/OFFスイッチ、RESETスイッチ、ADJスイッチなど、動作OK
2.目の開閉・回転用のモーター、動作OK
3.電池からの電流
 不動作時(電池ボックス開)0.17mA
 動作時(電池ボックス閉) 0.17mA
と変化なし。
4.RESET,ADJスイッチの端子電圧=2〜3Vと中途半端
5.水晶発振子のIC側の抵抗=1.9kΩ
6.音声アンプの入力に、ICからの出力がない。 
 などなどから推測して、IC破損だと判断します。なお、このICは交換不能です。
 ご連絡遅くなりまして、申し訳ありません。
 この度は、ありがとうございました。
 カルテで説明までつけていただき、故障の内容がよくわかりました。
 迅速にご対応いただきまして、誠にありがとうございました。
4726 東京

入院:
13.02.05
退院:
13.02.06
ミッキーマウス

症状:治して頂きたいのは鼻の部分です。指で鼻をガリガリするので、穴が開いてしまっています。私も何度かフェルトを使って、穴をふさいできましたが、穴が大きくなり中の綿も出てきてしまい、お手上げな状態になってしまいました。
治療:
1.後頭部の綿口から中綿を抜く
 手先の綿を残して抜きました。
、「だまだま」の手芸綿、141gでした。
2.鼻を解く
3.洗濯・乾燥
4.鼻を補修
 手持ちのトイクロスに写して裁断し、2枚をミシンで縫製し、手縫いで顔に取付けました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(151g)
 こんにちは。
 無事、ミッキーが帰ってきました。
 とてもキレイな鼻になり、新品の時と同様のように感じます!
 ご丁寧にカルテも付けて頂き、本当にありがとうございました。
 娘も大喜びです。
 また、お世話になることがあるかもしれませんが、その時は、また、よろしくお願いいたします。
4725 兵庫

入院:
13.02.05
退院:
13.02.05
カピバラ

症状:カピバラさんの鼻の部分(プラスティック)が折れてしまい、鼻が取れてしまいました。
治療:
 顎下の綿口を開けて作業をしました。
、折れた鼻の足を頭に中から出しました。
 ⇒破断面に直径1.5mmの穴を貫通させて、針金を芯にして、接着しました。
 綿を一つかみ追加しました。
 先ほど、自宅にカピバラさんが帰ってきたというメールがきて急いで帰宅し確認しました。
 とても親切なカルテと、元気になって、以前よりふっくらしたカピバラさんを見て感動しました!すごくいい顔になって、破損した鼻も丁寧に頑丈に修理して頂き感謝の言葉もありません。カルテを見てとても温かい気持ちになりました。
 本当にありがとうございました。お世話になることが多すぎてはいけませんが、おもちゃという、家族を大切に思う気持ちを頂きました。
 うちにはカピバラさんがたくさんいるので、また何かあればお世話になると思います。
 本当にありがとうございました。大切に仲良くします。
4724 大阪

入院:
13.02.04
退院:
13.02.05
うさぎ

症状:
1、耳が立たなくなった。(元々直角ではなく少し斜めに立っていたが、現在は垂れてしまう。)
2、前足と後足の触り心地に違和感がある。(中身の綿が千切れたのかもしれない。)
3、何度洗っても綿ぼこりのような汚れがすぐつくようになった。
 [希望]タグを除去をお願いしたいです。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 手芸綿、51gでした。
2.耳の補修
 耳を外して、中の芯を出しました。プラスチック板の間に紙を挟んだ物でした。
 ⇒クリヤーファイルを4重のテープ状にして交換しました。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(51g)
4.綿ぼこりのような汚れ
 素材が埃を吸着しますので、「荷作り用の粘着テープ」で除去してください。
5.タグは撤去しました。
 
4723 大阪

入院:
13.02.03
退院:
13.02.03
ニワトリ

症状:何かの懸賞で当たったもので、背中のチャックから裏表を反転でき、卵にもなるぬいぐるみになっています。今回、片目が取れてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 胴体:ダマダマの手芸綿220g
 頭:手芸綿53g
 嘴:手芸綿11g
2.洗濯・乾燥
3.嘴の毛玉取り
4.鶏冠から両目への「裂け」補修
 裂け目を糸で狭めて、アイロンで補修クロスを接着しました。
5.右目玉
 裏から補修クロスで補強して、取付ました。
6.中綿
 新しい手芸綿を、旧綿と等量、詰めました。
 
4722 兵庫

入院:
13.02.02
退院:
13.02.03


症状:ワンワンとないていたのですが、カタカタカタとなってワンワンと鳴かなくなってしまいました。
治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを取って作業しました。
1.ワンワン
 @笛を押さえて鳴かせる棒に動きを伝える部分が折れていました。
 ⇒数ミリのプラスチックの小さい部品で、接着も出来ず、針バネで縛ってみました。
 Aこの動きを作る歯車が欠けて、カタカタ音がして、動きも不自然ですが、代替の部品がありません。
 小さな声で「ワンワン」と鳴いていますが、長続きしないと思います。
2.尻尾
 尻尾が根元から折れていました。
 ⇒これも針金で縛りました。

 この2つとも、この犬に乗ったか、倒れ込んだことで発生した故障だと思われます。
 
4721 東京

入院:
13.02.02
退院:
13.02.03
Furby

症状:電池が切れて新しい電池に変えて動かなくなってしまいました。電池の向きも確認しましたが駄目でした。電池は新しく買ってきたものです。
治療:
 
入院直後の当院の電池での試験では、「全く異常なし」です。
 何度も、起動させてみましたが、機嫌良く目をつぶって眠るし、尻尾を引っ張ると、機嫌良く目覚めます。
 電池は同梱されていませんでしたが、大丈夫でしょうか??
 こんにちは!ファービーの修理ありがとうございます。
 もしかしてうちの電池に問題があったのかもしれません。
 お手数おかけしてしまいすいません。
 ありがとうございましたm(._.;)m
4720 埼玉

入院:
13.02.01
退院:
13.02.02
変身ベルト

症状:仮面ライダーカブトのベルト接合部が劣化した為に割れてしまいました
治療:
 折れた破断面の両端と中心の3個所に直径1.5mmの穴を貫通させて、直径1.3mmの針金を芯にして、瞬間接着で固定しました。
 引っ張る力を、強くは掛けないでください。
 昨日届きました。
 本当に有難うございました。
 息子がとても喜んでいました。
4719 東京

入院:
13.02.01
退院:
13.02.01
ダッフィー

症状:体全体の綿がつぶれています。最初は座れていたんですが今は全く座れません。特に、首、手足の付け根がくたびれていてヨレヨレです。全体的に毛並みが悪く、かなり黒ずんでいます。黒ずんだ汚れは、長年の汚れなので諦めていますが・・・
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 少し「だまだま」でした。
 また、鼻先の綿は、無理をせずに残置しました。(表情を維持するため)
2.洗濯・乾燥
3.綿を戻す
 旧綿を解しながら戻しました。
 不足分を新しい手芸綿で補充しました。(約60g)
 
4718
4717
4716
4715
大阪

入院:
13.02.01
退院:
13.02.02
プラレール

症状:数年ぶりに出して、電池を新しく入れてみたのですが、動きません。
治療:
○トーマス
 動輪の歯車が割れて空回りしていました。(歯数=12)
 ⇒手持ちのピニオンギアを薄く加工して交換しました。
○ディーゼル10
 端子がサビていました。
 ⇒研磨しました。
 単2電池で動作します。(単3電池では端子に接触しません)
○南海ラビート
 単2電池で動作します。(単3電池では端子に接触しません)
○JR車両
 単2電池で動作します。(単3電池では端子に接触しません)
 本日、おもちゃ届きました。(整理番号 4715−8)
 修理してくださり、有難うございました。
 プラレール、数年ぶりに遊び、子どもも喜んでおります。
 有難うございました。
4713 愛知

入院:
13.02.01
退院:
13.02.02
キティちゃん

症状:腕等が破れ、中から綿がでている感じです。一度は自分で破れた箇所を縫ってはみたのですが、・・・
治療:
1.後首の綿口から中綿を抜く
 劣化して茶色になったウレタンフォームでした。
 尻尾は、手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @胴体の赤い部分
  破れに欠損(擦り切れて無くなっている部分)もあるが、赤い糸で無理に繕いました。(3個所)
 A白い部分
  アイロンの熱で、補修クロスを接着しました。(約10個所)
 Bリボン
  付け直しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(103g)
5.綿口を閉じました。
 先ほど修理されたぬいぐるみ届きました。
 少しスリムになって帰ってきたキティちゃん、とても嬉しかったです。
 とても早い対応で仕上がりもちょっとスリムで驚きましたが納得です。
 中綿を変えていただいたことで、ぬいぐるみ自体が柔らかくなっていて、反ってよかった気がします。
 ありがとうございました。
 またお世話になることがあるかもしれませんが、その際はまたお願いします。
4712 東京

入院:
13.02.01
退院:
13.02.02
ダッキー

症状:動作停止したためリセットしても、翌日また動作停止します。なお、併せて以下の症状がありました。・リセットボタンを1回押しただけでは反応しないことがある。・リセット後の設定中に言葉が途切れ、設定を完了できない。・設定変更ボタンを1回押しただけでは反応しないことがある。・左右の手を触ると、たびたびメロディーが鳴る。
治療:
 不安定な動作は確認しました。
 ○声が小さい
 ○朝、目は覚めるが、挨拶がない
 ○設定変更が出来ない
 ○ADJやRESETスイッチに2〜3Vの中途半端な電圧が掛っている。
 などから、IC(右上写真の赤い矢印)またはその周辺で劣化が進行していると判断しました。
 これは、取り換えなどができませんので、残念ながら、このまま様子を見るしか方法がありません。
 ダッキーがお世話になりました。
 残念ですが、このまま見守ることにします。
4711
4710
東京

入院:
13.01.31
退院:
13.02.01

 

 

再入院:
13.04.04
再退院:
13.04.08

鳥かご

症状:
ゼンマイを巻くと中にある鳥の飾りが左右に動きます。
大:ゼンマイが巻けない。
小:ゼンマイが巻きにくい、巻いても鳥が動かなくなることがある。

治療:
 この大小の「鳥かご」は、同じ機構で、置き時計を改修して、テンプの前の左右に動く「アンクル」に腕を半田付けして、動きを伸ばして、小さな小鳥を動かしています。
 素人目で考えると、小さな力で、やっと動いている「アンクル」で小鳥を動かす無謀さが気になります。
1.「大」「小」とも
 歯車メカの汚れを落とすため、灯油で洗浄しました。
 テンプ、アンクル、ガンギの軸受けには、ミシンオイルを注油しました。
2.「大」のゼンマイのラチェット
 ゼンマイを巻いて、貯め込む爪の回転軸が外れ、爪も歪んでいました。
 ⇒歪みを修正して、回転軸は、タッピンと交換しました。 
 なお、ベル側のゼンマイは、中心のカシメが緩んで使用できません。

「大」は、鳩の心棒が底板に接触
 ⇒半田付けで位置を固定
「小」は、CRC 5−56を塗布
 で、4日から8日まで、1日1回のネジ巻きで、84時間、異常なく動作。
 まさかこんなに短期間で修理をして頂けるとは思っていなかったので嬉しい驚きでした!
 こんなにご丁寧なカルテまで添えて頂いて感動しております。

 実は、大きい方は先ほどねじを巻いたら、再び動かなくなってしまったのですが、カルテにある通り、確かに作りに問題がありそうなので、このまま飾りとして活用しようと思います。
 小さい方は快調に動いています。
 とても気に入っていたものなので本当に助かりました。
 また何かございましたら、是非よろしくお願いいたします。
4709 大阪

入院:
13.01.30
退院:
13.01.31
ソーラートイ

症状:ソーラーパネルでゆらゆら動くというおもちゃなのですが、購入当初から全く動かないんです。
治療:
 パルス電流で駆動される空心コイル(直径15mm、厚さ3.5mmの円柱型)が切れていました。
 ⇒どこで切れているか、不明で、端から解いて行っても、ハネカム式で巻けないので、プラスチックで巻き枠を作って、デジタル時計のアクチュエータのコイルを解きながら、ドリルを活用して適当に巻きました。(直流抵抗=160Ω)(プラスチックの巻き枠の中心部に3mmの皿ネジをホットボンドで仮付けして、電動ドリルにくわえさせで、直径0.1mmのエナメル線を巻きました)
 結果は、カーテン越しの日光なら、腰振りします。
 スカートを前面に寄せた方が動作しやすいようです。
 
4708 埼玉

入院:
13.01.30
退院:
13.01.31
テディベア

症状:首が半分ちぎれてしまい、綿が出てしまっています。
治療:
 
完全を期すなら、中綿を全部抜いて、裏返して、ミシンで綻びを繕うのですが、表情・イメージの変化が心配ですから、今回は、中綿は出さずに、表から首回りを「梯子縫い」で補修しました。
 先日、テディベアの治療をして頂いてきました。
 とてもキレイに丁寧に治療して頂いて、元通りになって帰ってきたこの子を見ておもわず涙がでました。
 本当にありがとうございました。
4707 東京

入院:
13.01.30
退院:
13.01.31
シュエッティベア

症状:落としたときに首がブラブラになってしまいました。
治療:
 
裾の結束バンドを切って作業しました。
 頭を上下させるプラスチックの棒と頭の中の円板が折れていました。
 ⇒円板と棒を貫通する穴を開けて、針金を入れて位置を決めて、ステンレス線で縫いつけました。
 新しい結束バンドで後始末をしました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 娘も大変喜んでいます。
 これからも大事に遊ぶように伝えます。
 お世話になりました。
4705 東京

入院:
13.01.29
退院:
13.01.30
ゲームロボット10

症状:
@電源が入らない。
Aボタンがとれた。

治療:
1.配線の切断
 電池〜プリント基板、スピーカー〜プリント基板間の配線が切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。(右下写真)
2.電池の端子
 過去に電池の液漏れがあって、端子がサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 ゲームロボット10の修理を依頼させていただきました。
 早速の修理ありがとうございます。
 あまりの早さにびっくりしました。
 どうもありがとうございました。
4704 東京

入院:
13.01.29
退院:
13.01.29
わんぱくスージー

症状:頭のスイッチを押してもモーター音がなるのみで、一向にギーギーモードに入りそうにありません。
治療:
1.過去の修理痕
 ブリキボディの爪や、衣服の接着などから、過去に1回以上の修理歴あり。
 衣服が強力な接着剤で接着されていて脱がすのに苦労しました。
2.スプリング調整
 「シンバルモード」と「ギーギーモード」を切り換えるのに、スプリング5本くらいの、バランスで実行されれていますが、その内の2本を、取り替え、調整しました。
 サビや摩耗で、完全な復元は無理です。
3.頭のボタン
 押す力が直接伝わるように、バネクッションを半田で固定しました。
4.注油
 CRC 5-56とシリコングリスを要所に塗布しました。
 モーター音は、軸受けの油切れでした。
 
 まあまあ直ったと思って、ブリキのボディを着け、衣服をホットボンドで接着してテストすると、「頭をしっかり押しつけるとギーギーモードにはなる」が、時々、「ギーギーモードからシンバルモードに戻らない」ことがあることが判明しましたが、もう、3回目の回復手術はできません。その時は、頭を叩いてください。
 不完全な修理でごめんなさい。
 無事届きました。
 早速の修理ありがとうございました。
 本当にありがとうございます。
4703 東京

入院:
13.01.28
退院:
13.01.28
ブタ

症状:マイクロビーズがくたっとなってしまいました。汚れも気になります。
治療:
1.右お尻の綿口からミクロミーズを抜く
 抜く時のロスもありますが、約130gでした。
2.洗濯・乾燥
3.ミクロビーズを詰める
 綿口とビーズ袋間に紙筒を付けて、元に戻しました。
 追加分は、紙筒にピストンを付けて圧入しました。(約45g)
4.綿口を手縫いで閉じて、ミシンで仕上げました。
 この度は、我が家のブタをなおしていただいて、ありがとうございます。
 ああいう、マイクロビーズの人形は、直せないと思っていたので、元気に太って帰って来て、すごくうれしいです。
 このたびは、本当にありがとうございました。
4702 東京

入院:
13.01.26
退院:
13.01.27
コプエル

症状:電池を交換して反応するのですが、その後どこをさわっても何も言いません。
治療:
 
日時を設定する時の選択をする左手のスイッチが不動作でした。
 左手の外側を切開し作業をしました。
 分解したらスイッチ金属の接触不良でした。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
 おはようございます。
 今朝無事に届きました。
 電池も入れて動かしました。
 本当にありがとうございました。
4701 福岡

入院:
13.01.25
退院:
13.01.26
ファービー

症状:10年前にペットが欲しくて買ったものですが、この数年使ってなかったようです。新しいバテリーを入れてもうんともすんともいいません。
治療:
1.電池の液漏れ
 単3電池4本分の端子8個のうち、4個がサビていました。
 特に、電池の蓋から本体への接続片がサビて折れて無くなっていました。
 ⇒サビは、微温湯の中で、擦って落としました。
 接続片は、厚さ0.4mmのリン青銅板を加工し半田付けで再生しました。
2.電池の使用方法
 入院時の輸送中、電池が入れっ放しでした。ファービーにはON/OFFスイッチがありませんので、輸送中や、遊ばない時は、電池を外しておいて下さい。(今回は、たまたま、接続片が折れていたので助かりましたが・・・・)
 また、異なるメーカーの電池が混用されていましたが、特性が違うと、消耗した時に、液漏れが起きやすいので要注意です。同じメーカーの電池を、同時に交換がお奨めです。
 早速の修理、どうもありがとうございます!
 娘共々退院を楽しみにしています!
 バッテリーの正しい入れ方など教えてくださってありがとうございます。
 大切に末永く飼いたいと思います。
 ありがとうございました!!