当クリニックの診療日誌(番号4901〜5000)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
5000 東京

入院:
13.05.26
退院:
13.05.27
くまのぷーさん


 
症状:
鼻の部分がはげて、まゆげもとれかかっています。
さらに2度程自分で手洗いしたためか、
足の中のそば殻のような詰め物がかたよってしまいました。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだまの手芸綿」が約400gでした。
 なお、ビーズが袋に入って、手先、足先とお尻の5袋ありましたが、お尻の分が片足に入っていました。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 股下:少し内側を再縫製 
 鼻:新しい合皮に写して交換(下の写真)
 眉毛:取れかかっている部分は、ホットボンドで接着し、切れている部分は、フェルトで作製して接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を、約520g詰めました。
 昨日、ぷーさんのぬいぐるみが届きました。
 ヨレヨレだったぷーさんがふわふわになり、さらに肌もキレイになってびっくりしました!
 とっても早く治療していただき、ありがとうございました。
 これからも大切にしていきます。
4999 宮城

入院:
13.05.26
退院:
13.05.27
GAME GEAR

症状
・プレイ中に突然、電源が切れました。
・電池を交換してみましたが、改善しませんでした。
・電源をオンにすると、一瞬、画面が映りますが、すぐに、電源が切れます。

治療:
 電源OFFの現象は再現しました。
1.試験用の電源で観察すると、9V、250mAで、「電源OFF」の時は、電流は0mAとなります。
2.電源サブ基板からメイン基板へのコネクターが半分抜けていました。
 ⇒完全に挿入しても、変化なし。
3.過去の改修跡(電解コンデンサーを交換した。約15個所、プロの手際ではない)あり、しかも1個の電解コンの片線が外れているが、接続先が不明です。

 状況が複雑ですから、前回の改修された所に返すか、メーカーに当たってみるかしてみてください。
 昨日無事届きました、ゲーム機の電源を入れた所なんと治っていました、
 本当にありがとうございました。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
4998 山梨

入院:
13.05.25
退院:
13.05.25
アンパンマンごう

症状:勝手に進むおもちゃですが、同じ場所に留まって、前に進まないようになりました。
治療:
 
車輪のカバーを外したら、車軸や歯車の糸屑状の「ホコリ」が一杯でした。
 ⇒除去しました。
 アンパンマン号を治していただき、ありがとうございました!
 ほこりが、原因だったとは、お恥ずかしいです…。
 また同じような現象になれば、今度は自分で修理してみます。
 送料を考えると、新しいものを買えば済んだのですが、パパのお土産ということもあり、修理をお願いさせていただきました。
 この度は、お世話になり、ありがとうございました。
4997 北海道

入院:
13.05.24
退院:
13.05.24
童謡カラオケ

症状:電池を交換しても音が全く出なくなってしまいました。
治療:
 スピーカーとマイクのケーブルが切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 非常に固いケーブルでした。
 本日、退院したおもちゃが届きました。
 先生のお陰ですっかり元通りになり、子供も喜んで遊んでいます。
 本当にどうもありがとうございました!!
 これからも大事に遊びたいと思います!!
4996 大阪

入院:
13.05.24
退院:
13.05.24


症状:電池を入れても動かない。
治療:
 
毛皮を半分くらい脱がせたら、電池から本体のモーターへのケーブルが切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
(同 下)
4995 大阪

入院:
13.05.24
退院:
13.05.24
ファービー2

症状:落としてしまい、電池の蓋がわれて、蓋がとまらなくなってしまいました。割れた蓋でぐっと力をいれて蓋をしめるとしゃべりだします。本体は壊れていないようです。
治療:
 
電池蓋の支点側とビス側の2個所が折れていました。
 ⇒破断面に垂直に2本づつに直径1.2mm〜1.5mmの穴を貫通させて、同寸の針金を入れて、瞬間接着で固定しました。
 少しきつくて止めにくいかもしれませんが・・・
 本日、ファービーと犬が無事に届きました!
 子供達、なおったの?!!と大喜びで抱きしめていました。
 今もみんなで遊んでいます。
 本当にありがとうございました。
4994
4993
4992
4991
兵庫

入院:
13.05.23
退院:
13.05.24
アルファベット遊び
(4台)

症状:音楽やローマ字が鳴るオモチャなんですが 音が鳴ったり 鳴らなかったり まったく反応しなかったりします。
治療:
 全体的に摩耗が進んでいます。特に、操作ボタンの下のマトリックスシートのプリントされたラインがボタンの縁で削られています。
 治せる部分は、導電塗料で補修しましたが、反応しないボタンがかなり残っています。
●ブルーの音楽NG
 スイッチのラインが摩耗で切れていました。
 ⇒半田付けで接続しました。
●緑の1分で鳴らなくなる
 電池が消耗して、4.5Vのところが2.6Vしかありませんでした。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換してください。
●緑の電池の端子のサビ
●緑のマトリックスシートの増し締め
 子供が おもちゃを 見て 満面の笑みで ずっと 持ち歩いて 遊んでいました 。
 日本で 販売していないので 本当に たすかりました。
 ありがとうございました。
4990 東京

入院:
13.05.23
退院:
13.05.23
ドラえもん

症状:今年の1月7日に入院し、お世話になりましたドラえもんです。(整理番号4650)
口(オレンジ部分)が擦り切れ、中綿が出てきてしまっています。

治療:
 
保護者に、「ドラえもん」を抱えて来院いただき、私とのコラボで修理しました。
1.口の補修
 背中の綿口から中綿を出して、口布を解いて、アイロンを掛け、手持ちのトイクロスに写して裁断し、手で下縫いし、ミシンで縫製しました。
2.眉の補修
 目玉を外し、補修クロスを接着して補強し、再度、目玉を取付ました。
3.中綿
 元の綿を戻し、少し新しい綿を補充しました。
 カルテ、ありがとうございました。
 先生の解説付きの治療をして頂き、大満足です!!
 ちびどらもすっかり元気になりました。ありがとうございます。
 またお世話になることがあるかと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。
4989 長崎

入院:
13.05.23
退院:
13.05.28
ブリキの装甲車

症状:ある程度の距離までいくと方向転換しますが、その時に動きがスムーズでなく
、そのまま止まることもあります。

治療:
1.砲台を回転させるレバー
 垂直に立っているはずのレバーが曲がっていました。
 ⇒修正しました。
2.車体を回転させるための「足」
 足の車が回転していませんでした。
 ⇒整形して回転すうようにしました。
 車輪が小さいので、絨毯の上などでは遊ばないようにして下さい、フローリングの上などが理想的です。
3.電池
 最大負荷時(銃弾発射時)、1Aくらい流れています。
 今、入っている電池は、電池チェッカーで黄色信号です。
(同 下)
4988 長崎

入院:
13.05.23
退院:
13.05.28
ブリキの牛

症状:横にするとモーターは回転して4本足は動きますが(前足が少し交差するような感じで足運びが変)立てると全く動きません。首は振るがモーモーと鳴かない。首の所のぼたんを1回押すと歩き、もう1度押すと鳴く様な動きが本来の動きのようです。
治療:
 全体的には老朽劣化です。
 歯車の摩耗、軸受穴の拡大、シャフトの曲がり、バネの劣化などで負荷が重くなっています。
 「歩く」と「鳴く」は背中の押しボタンでモーターの回転方向を反転させて実行していますが、回転方向で力の伝達方向を変える機構が動作不良でした。
1.「歩く」
 前足を分解して、シャフトとカムを修正して負荷を軽くして、力の伝達方向を変えるバネを強くしても動作が悪かったので、姑息な手段で、一時的にしか動作しないかもしれない機構を追加してみました。
2.「鳴く」
 ゴムと和紙のフイゴが破れていたので、塩ビの介護用の手袋を利用して補修し、笛も再組立しました。

 修理不能に近い物を無理無理治しましたので、修理結果は多分、長く継続できないと思われます。しかも、再入院も不可能です。
 苦労が詳細に記述できないのが残念です。
 退院後、一度でも「歩いたら」、儲けものだと考えてください。
 先程おもちゃ到着しました。
 この度も大変お世話になりました。
 特に、牛のおもちゃは、緻密な作業を長時間かけて頂き有難うございます。
 大変有難く感謝しております。
 本当に有難うございました。
4987 長崎

入院:
13.05.23
退院:
13.05.28
ブリキの汽車

症状:モーターは回転しているが動きません。
治療:
 
1個のモーターの両端から、汽笛を鳴らすためのファンと走らせるための動力を引き出していますが、その動力側の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 前進、後進、汽笛音、蒸気音、煙突の光など複雑な動作をします。
(同 上)

 

4986 埼玉

入院:
13.05.22
退院:
13.05.23
GAME &
WATCH

症状:向かって右側のボタン(GAME A・GAME B・RIGHTボタン)の反応がほぼ全滅、LEFTボタンを押すと、なぜか画面内のキャラクターが右に動いてしまうというものです。画面と音は鮮明です。
治療:
 7つのボタンのうち、「RIGHT」ボタンが反応していませんでした。
 ボタンが押されたことを感知するための電圧が掛っているがどうかを測定したら、「RIGHT」ボタンだけが、電圧が掛っていませんでした。
 ボタンからICまでのプリント基板上の経路をたどってみましたが、ICの出力で、電圧なしでした。ICの故障だと確信しました。
 なお、このICは、このゲーム機専用で、入手・取替は残念ながら不可能です。
 ICでは仕方ありませんね。
 今後は、卓上時計として使用しようと思います。
 お忙しいところ、ありがとうございました。
4985 福岡

入院:
13.05.21
退院:
13.05.22
Furby

症状:電池を変えても全く起動しなくなってしまいました。動かなくなる少し前に、目の液晶部分に横線が入る症状がでてました。もう一ヶ所は右耳が少し緩いみたいでブラブラしています。
治療:
 NO.4927(4月20日入院)の再入院です。
 電池は同梱されていなかったのですが、入院直後、当院の電池では、起動しました。
 今まで使っておられた電池は大丈夫でしょうか?
1.リフレッシュボタン
 ケーブルが、また、切れていました。
 ⇒少し長めにして、交換しました。
2.電圧安定度試験
 試験用の電源で試験しました。
 単3電池4本の6Vですが、
 3Vまでは、音声、液晶ともOK
 2Vで、音声NG,液晶OK
 で、電池の電圧が低下しても、安定化させる回路が組み込まれているようです。(電圧が低下すると、負荷電流が増加する)
3.耳の動き
 確かに左右不揃いですが、耳の歯車まで分解する自信がありません、まあ、動いてはいるので我慢してください。
 先生こんばんは。
 度々ご迷惑おかけしました。
 たった今、戻ってきました。
 今から暑くなりますので、お身体大事にお過ごしくださいませ。
 ありがとうございました。
4982 兵庫

入院:
13.05.20
退院:
13.05.21
ミッフィー

症状:2010年11月6日にも一度診ていただいています。(カルテ番号2925)その後、大事にしておりましたが、17年間たっていることもあり、今度は体の部分から綿がで出てきてしまいました。足も破れてしまっています。
治療:
1.背中から中綿を抜く
2.洗濯・漂白・乾燥
3.首回り、足の補修
 破れている部分を、丁寧に、補修クロスを挟んでアイロンで接着しました。
4.目玉の接着 
 補修クロスを挟んで、裏からアイロンを当てました。
5.中綿
 旧綿を戻しましたが、圧力を落とすため少し残しました。
6.衣服
 青い衣服も破れていますが、これは、ご自分で何とかして下さい。愛着が湧くはずです。
 今、ミッフィー帰ってきました。
 首も元気になり、顔もきれいに洗って頂き、感謝の気持ちでいっぱいです!
 本人(ミッフィー)もとっても喜んでいます!!
 お忙しい中、本当にありがとうございました。
4981 広島

入院:
13.05.20
退院:
13.05.21
くま

症状:生地が薄くなり、中綿も寄ってしまっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 劣化し茶色に変色したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(170g)
(同 下)
4980 広島

入院:
13.05.20
退院:
13.05.21
ユメル

症状:2〜3年、使わずにしまっておいたところ、電池を換えても反応しなくなりました。
治療:
1.電池の液漏れ
 電池の1本が液漏れして端子がサビていました。
 (1)電池の端子
 (2)4本まとめた端子
 (3)本体側の端子
 の3個ともサビていたので、電動の爪磨きで研磨しました。
 今後もサビは進行しますので、時々、紙ヤスリで研磨してください。
2.電池メーカーの混用
 アルカリ乾電池4本のうち1本が異なるメーカー製品でした。特性の異なる電池の混用は液漏れの原因になります。
3.電池の逆接続
 1本の電池が、プラスとマイナスが逆に入っていました。
 とても早い退院にびっくりです。
 子供の喜ぶ姿が目に浮かびます。本当にありがとうございました!!
4979
4978
東京

入院:
13.05.20
退院:
13.05.20
ファービー
(2体)

症状:初代に発売したファービーをまた遊ぼうと電池を入れ替えたのですが、何も反応がありません。
治療:
 
2体とも、典型的な長時間休止の症状でした。
 ⇒裸にして、モーターをしばらく手で回したら、自主的に回転をはじまました。
 
4977 東京

入院:
13.05.20
退院:
13.05.20
スヌーピー

症状:
・ふわふわの手触りだったものが表面がカチカチになり,全体に汚れている。
・胴体と首・腕・足のつなぎ目が弱くなっている(右腕のつなぎ目に小さい穴あり)。
・左足の指のまたをあらわしている黒い糸がとれている。
・目の色が落ちている。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だなだまの手芸綿、610gでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 (1)生地の裂けを補修クロスで裏貼りしました。(7個所くらい)
 (2)手足の付根、首回り、お尻周りをミシンで裁縫製しました。
 (3)左足の指糸を入れました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(650g)
5.目の色
 確かに薄くなっていますが、プラスチックに粉体塗装の素材で、当院では、どうしようもありません。
 お世話になります。
 無事にスヌーピーが届きました。ありがとうございます。
 以下,保護者の声です。
 「本日,無事に帰ってきました。ふわふわでキレイになっており,娘も大喜びです。本当にありがとうございました!」
 以上,ありがとうございました。
4976 東京

入院:
13.05.19
退院:
13.05.19
プリモコロラ

症状:先ほど電池を交換しようと入れ替えたのですが、スイッチをONにしても反応しません。違う電池を入れても状態は同じでした。
治療:
1.電池の液漏れ
 過去の液漏れ跡が、電池や端子に見られました。
 ⇒端子の一部は半田付けして、接触を確実にしました。
 電池のの表面は拭き取りました。
 なお、入っていた電池は充電式のニッケル水素電池でしたが、電圧が1.2Vで、アルカリ電池の1.5Vより20%も低いので、次回からは、アルカリ電池への変更をお奨めします。
2.電池蓋の接触片
 電池から本体へ電気を伝える接触片の接触が疑われたので、少し起して接触しやすいように変形させました。
 なお、蓋のネジは最後までしっかり締めてください。
 本日、無事にコロラのさんちゃんが帰宅しました。
 元気におしゃべりしています。
 再びにぎやかになりました。
 ありがとうございました。
 迅速な対応、ありがとうございました。
4975 東京

入院:
13.05.16
退院:
13.05.17
夢ねこヴィーナス

症状:毛布にくるんで抱っこしていたせいなのか、数日前から動かなくなってしまいました。
治療:
 問題は2つありました。
1.電池
 単2のマンガン電池4本が入っていました。
 本来、1.5V×4本=6V のところが、無負荷(動作していない時)で、2.9V、動作中で1.5Vでした。
 試験用の電源で、動作電流を測定してみると、ピークで1Aぐらい流れています。
 「夢ねこ」のケースにも書いてあるように、「アルカリ電池」を使って下さい。
2.毛布にくるんで抱っこ
 猫の動きが拘束されますから、モーターが回転できずに、大電流が流れて、電池も消耗しますし、壊れる原因になります。
 自由に動けるようにしておいてください。
 
4974 長崎

入院:
13.05.16
退院:
13.05.17
ブリキの
スペースシップ

症状:モーターは回転しているが動かない。
治療:
1.ゴムの車輪
 片方が割れていました。
 ⇒瞬間接着で固定しました。
2.歯車の噛み合せ
 歯車や軸受けが摩耗して、噛み合せが不調になっていました。
 ⇒回転軸にワッシャー(厚さ0.5mm)を入れて調整しました。
3.リムドライブの圧力不足
 モーター軸を回転円板に押し付けているバネが弱くなって空回りしていたので、バネを変形させて圧力を増加させました。
4.電池のマイナス端子
 折れていたので、リン青銅板を加工して再生させました。
 先程おもちゃ到着しました。
 解りやすいカルテまで付けて頂き有難うございます。
 動かなかったおもちゃが動きだし大変感激して居ります。
 これから楽しみたいと思います。
4973
4972
長崎

入院:
13.05.16
退院:
13.05.17
ブリキの
マクレガー
(2台)

症状:
1台目は、動くのですが鼻と口から煙が出ない。
2台目は、モーターは回転しているが動かない。

治療:
1台目
 1.煙発生器を分解して、オイルを補給してみました。
 2.フイゴ
  発生した煙を吐き出すフイゴが破れていたので、10個所ほど、和紙をボンドで貼って補修しました。
2台目
 歯車が一部摩耗して、3つの歯が「完全に舐メラレテ」いました。
 ⇒歯の山が倒れたのではなく、削らて無くなっていたので、修復できません。
(同 上)
4971 広島

入院:
13.05.15
退院:
13.05.15
ファービー

症状:久しぶりに動かしてみたところ、しゃべらない、動作がぎこちない、動きがある一定でとまりその後動かなくなる。
治療:
 
「しゃべらない、動作がぎこちない、動きがある一定でとまりその後動かなくなる。」は、すべて、スピーカーが壊れて、音声が出ていないことに起因していました。
 腰回りの結束バンドを外して、毛皮を脱がせ、プラスチックのカバーを外し、スピーカー(直径40mm)の破損を確認しました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 
4970 栃木

入院:
13.05.15
退院:
13.05.15
おしゃべり
モンちゃん

症状:声や音を拾って真似してお話ししながら歩くはずが、最近は歩かない、おしゃべりをしたりしなかったりです。
治療:
1.糸屑が・・・
 衣服を脱がせてみたら、衣服の糸屑が、左足の回転軸に絡まっていました。
 ⇒分解して糸を除去しました。
2.マイク
 喉元にホットボンドで固定されているマイクが、外れかけていました。
 ⇒再度、ホットボンドで固定しました。
 おしゃべりもんちゃんは無事実家に到着しました。
 すっかり回復した様子に両親も喜んでおります。
 ありがとうございました!
4969 東京

入院:
13.05.14
退院:
13.05.14
ファービー

症状:8年前に購入したファービー人形を買ったまましまってて、開封してみたところ、動きません。反応もしません。
治療:
 結束バンドを切って、衣服(毛皮)を脱がせ、プラスチックのカバーを分解して点検しました。
 ⇒モーターを手で、しばらく回してやったら、自力で回転を始めました。
 放置時間が長かったので、ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成されたものでした。
 無事に退院してきて再会しました!!
 迅速な対応して頂きありがとうございました☆
4968 東京

入院:
13.05.14
退院:
13.05.14
デンソウダー

症状:電池を入れ換えても音が鳴らなくなってしまいました。
治療:
1.電池のヒューズ
 単4電池2本の直列回路の中間に入っている抵抗器型のヒューズが切れていました。
 ⇒手持ちのヒューズと交換しました。
2.スピーカー
 直径27mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 今日、テンソウダーとガブリボルバーが届きました。
 2つとも、直していただいて本当にありがとうございました。
 幼稚園から帰って来た息子も大喜びでした。
 私も久しぶりに、テンソウダーの声を聞いて感動しました。
 長先生、これからもお元気で子供たちに喜びと感動を与えてくださいね!
 本当にありがとうございました。
4967 東京

入院:
13.05.14
退院:
13.05.14
ガブリボルバー

症状:獣電池というものを2つセットするのですが、1つの方の爪がきかなくなってしまいました。
治療:
 分解したら、爪をセットするスプリングが倒れて、機能していませんでした。
 ⇒正常に起して回復しました。
(同 上)
4966 神奈川

入院:
13.05.12
退院:
13.05.13
プラレール

症状:走行音はなるのですが、蒸気が出なくなり、ヘッドライトもついたり消えたりします。電池等交換したのですが、状態は変わりません。
治療:
 
最後尾の電池車から機関車へのケーブルが切れていました。
 ⇒2本とも交換しました。 
 これで、音声、煙(水蒸気)、火(ランプ)ともOKとなりました。
(同 下)
4965 神奈川

入院:
13.05.12
退院:
13.05.13
モノレール

症状:電池を新しいのに交換して、なおかつ、電池を入れる部分が少し変色していたので、磨いたのですが、うんともすんとも云わず動きません。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 液漏れ電池の電解液が浸入したのか、接触不良でした。
 ⇒分解・清掃しました。
2.歯車
 駆動用のタイヤを回転させる歯車(歯数=10)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.アナウンス用のスイッチ 
 取付穴が割れていたので、接着しました。
 先日は、修理依頼しました、プラレール2輌を早々に修理していただき、ありがとうございました。
 子供と、もしかしてダメかもと思っていただけに、動いた時は、2人で大喜びしました。
 本当にありがとうございました。
 梅雨に向かいますので、体調などに気を付けてお過しください。
 また、修理のお願をすると思いますが、その際には宜しくお願い致します。
4964 東京

入院:
13.05.12
退院:
13.05.13
THE DOG

症状:鼻の合皮が剥がれてしまい、最初の頃は剥がれた合皮を接着剤で付けていたのですが、とうとう合皮の下の薄い布地部分が裂けて中綿が見える状態になってしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 合皮の裏は、接着剤で中綿が固着して、ゴワゴワでした。一部、布の部分にもはみ出していました。(195g)
2.洗濯・乾燥
3.鼻
 完全には糸が解けなかったので、ほかのTHE DOGのデーターも参考にして、新しい合皮を裁断・縫製しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(240g)
 今朝、ぬいぐるみ(我が家ではばうと呼んでいます)が届きました。
 治療ありがとうございました。
 きれいになって少しふっくらして帰ってきて嬉しいかぎりです。
 接着剤を使ってしまったためにお手間をかけてしまってすみません。
 ばうの鼻が剥がれてきたのは何年も前なのですが離れがたくなかなか治療に出せずにいたのですが、今回、ネットで長先生の診療日誌を見て治療に出す決心をしました。
 治療していただいて本当に良かったです。
 ありがとうごさいました。
 我が家にはばうの他にもTHEDOGのぬいぐるみがいるので、またお世話になることがあるかもしれません。その際はよろしくお願いします。
4963 東京

入院:
13.05.12
退院:
13.05.13
Furby

症状:2週間程前から目の液晶に縦線が入ったり、夜中に突然ガーッと音(声)が鳴り出し、止まらなくなって電池を抜いたりしていました。正常な時が多く、たまに異常が発生する感じでしたが、3日程前から動かなくなってしまいました。購入したばかりのアルカリ乾電池で試してみましたが、全く動きませんでした。
治療:
1.リフレッシュボタン
 分解したら、過去の事例にも多い、リフレッシュボタンのケーブルが完全に切れていました。
 ⇒少し長めのケーブルと交換し、途中で接続しました。(基板までは分解困難)
2.異常現象
入院してからは再現しませんでした。
リフレッシュ(リセット)は可能になりましたので、様子を見て下さい。
 本日、治療して頂いたFurbyが無事帰宅しました。
 元通り元気に動いている姿を見て子供も大喜びです。
 暫く動作させてみましたが、異常現象も起こらず快適に遊べています。
 本当にありがとうございました。
4962 大阪

入院:
13.05.11
退院:
13.05.12
カピバラ

症状:中の綿がくたびれてしまっています。なんとか元のようなふっくらとした状態に戻していただけないでしょうか。
治療:
1.顎下の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、700gでした。
2.新しい手芸綿を、780g詰めました。
 カピバラが先日無事到着しました。
 購入当初のような体型に戻り大満足です。
 本当にありがとうございました。
4961
4960
埼玉

入院:
13.05.11
退院:
13.05.12
カモとカエル

症状:お腹を押すと鳴き声がするおもちゃです。症状は、押しても鳴らない状態です。
治療:
 2体とも、体内の袋の中の機械の中のボタン電池の表面がサビていました。
 ⇒紙ヤスリで研磨して回復しました。
 もしかして、「丸洗い」をされたのではないでしょね。
 もし、洗濯されるなら、お腹の中の白い袋を出して、洗濯してください。
(同 下)
4959 埼玉

入院:
13.05.11
退院:
13.05.12
オルゴール

症状:ぜんまいが回らず、音が鳴らない状態です。前面のふたも外れています。
治療:
1.オルゴール本体
 Sankyo製の旧型のユニットでした。回転が少し遅い気がしますが、交換部品がありませんので、CRC 5-56を塗布しました。
2.扉の取っ手
 エポキシ樹脂接着剤で固定しました。
3.表パネル
 元に戻しました。
4.操作方法
 ステレオ装置を模していますから、まず、「電源スイッチをON」にして、次に「レコード盤の上にピックアップを乗せる」でオルゴールがスタートします。
 あっという間に治していただきまして、ありがとうございました。
 小さい頃から聴いていたオルゴールがよみがえり、とてもうれしいです。
 こどもに受け継いで大切に使わせていただきます。

 カエルとカモは、こどもがまだ赤ちゃんだった頃に力任せに押して壊れたのかと思っていました。
 ベタベタの手で触っていたのかなぁ?
 鳴き声が出て喜んでおります。
 どうもありがとうございました。
 いつまでもお元気で。
4958 神奈川

入院:
13.05.11
退院:
13.05.12
くま

症状:ぬいぐるみは汚れてしまい中綿は潰れクタクタになってしまいましたので、クリーニングと中綿の交換をお願いしたいです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、約500gでした。
2.洗濯・乾燥
 洗濯液は相当に黒くなって、汚れは落ちたの思われますが、毛の間に潜り込んだ「黒い糸状のもの」は、取れず残っています。
3.毛玉取り
 口周りは、毛玉を取ってみました。
4.中綿
 新しい手芸綿を、650g詰めました。
 
4957 愛知

入院:
13.05.10
退院:
13.05.11
カエル

症状:腕のボタンを押すと、動きながら歌うカエルのぬいぐるみのおもちゃですが、動きません。
治療:
 
背中を切開して本体を出しました。
 左腕のボタン・スイッチのケーブルが切れて、スイッチも接触不良でした。
 ⇒ケーブルは切り詰めて、スイッチは手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 この度はありがとうございました。
 もう動かないと長いこと諦めていたのですが、こんなに早く退院できてびっくりしています。
 息を吹き返したように、元気に動いている姿をまた見られてとてもうれしいです。
 本当にありがとうございました。
4956 宮城

入院:
13.05.10
退院:
13.05.11
ポケモン図鑑

症状:使って3か月くらいで画面が真っ白になって映らなくなってしまいました。音はなっているのですが、画面が真っ白です。
治療:
 分解しましたが、精細な回路構成で、お手上げでした。
 音声は生きているので、液晶が壊れている可能性が大きいと思われましたが確証はありません。
 昨日返送されてきました。
 治らなかったのは残念でしたが、診ていただきありがとうございました!
4955 静岡

入院:
13.05.10
退院:
13.05.11
変身ベルト

症状:子供がおさがりでもらった、仮面ライダーの変身ベルトなのですが、電池を交換して、スイッチをいれても電源がはいらず、音もなりません。
治療:
 
電池の端子が液漏れでサビていました。
 ⇒電動の爪磨きでサビを落としました。
 一度サビていますので、今後もサビが進行します、時々、紙ヤスリなどで研磨してください。
 本日退院した変身ベルトを受け取りました。
 電源も入りましたし、音もなりました。
 子供が大変喜んで遊んでおります。
 感謝しております。
 有り難うございました。
4954 岡山

入院:
13.05.09
退院:
13.05.11
メリー

症状:ソーラー式で音楽と同時にクルクル回る機能がついていますが、充電されないのか音はとても小さく、音楽が始まったかと思うと数秒で電池切れの音が鳴ります。
治療:
 太陽電池(ソーラー、20平方センチメートル)を逆流防止用のダイオードを経由して、ニッケル水素電池(2.4V、80mAh)を充電しています。
 充電電流は。
 ・窓際で0.1〜0.4mA
 ・直射日光で、1.75mA
 メリーが動作中の負荷電流は、
 ・回転だけで、1mA
 ・回転と音楽で、3mA
 です。
 驚くなかれ、2.4V、1mAでメリが、回転しています。
 ソーラーパネルもNi-MH電池もモーターも異常は認められません。要は、しっかり充電する必要があります。直射日光ならベストですが、少なくとも、窓際の明るい所で、ソーラーパネルを太陽の方向に向けて、5時間位充電すれば、1時間位回転させられると思われます。電燈の光で
は、とても回転できません。
 外付けの電池にする方法もありますね。
 
4953 岡山

入院:
13.05.09
退院:
13.05.11
キーボード

症状:友人からもらったアンパンマンのキーボードなのですが、電池を入れても電源が入りません。
治療:
1.プリント基板
 メインの基板に垂直に立っているサブ基板(ICが搭載されている)用の穴の4角から基板が割れて、ラインが8本切れていました。
 ⇒切れた両側を磨いて塗装を剥ぎ、半田付けで接続しました。
 殆どは回復しましたが、ピアノ、ベル、ギター、オルガン、バイオリン、ハープ、トランペット、サックスは、回復できませんでした。接点に電圧は掛っていますが、ICが受け付けないようです。ICの病状が進行中かもしれません。
2.電池蓋のナット
 接着テープで固定されていた、電池ケースの蓋を固定するナットを復活させました。
 
4950 愛知

入院:
13.05.08
退院:
13.05.08
ラジコンカー

症状:乱暴に扱ったせいで、前輪のタイヤを左右に動かす部分が割れてしまいました。アロンアルファでくっつけてみましたが、結局効果はありませんした。
治療:
1.ステアリングのカム
 プラスチックの回転板が真二つに割れていました。
 ⇒破断面を貫通する直径1.5mmの穴を2本あけて、直径1.2mmの針金を入れて、終端を曲げ、瞬間接着で固定しました。
2.本体の電池
 単3電池6本で9V電源を構成していますが、動作中は、5Vくらいに低下します。
 ⇒新品のアルカリ電池に交換してください。
 昨日無事ラジコン到着し、早速動かしてみました。
 左右スムーズに曲がることができ、息子も大喜びです。
 諦めていたラジコンが、こんな元気になって帰ってきてくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。
 息子も今まで以上に大切に使ってくれると思います。
 本当にありがとうございました。
4949 福岡

入院:
13.05.07
退院:
13.05.08
パンダのパペット

症状:
・元々はしゃべりますが、頭の中の機械を抜いてもらいたいです。
・以前に洗った時に、乾かすのに失敗して異臭がしました。綿を詰め替えてきれいにしてもらいたいです。
・何回か洗っているので、全体的に毛並みが悪くなっています。元の毛並に近付けたら…と思っています。

治療:
1.後頭部と顎下の綿口から中綿を抜く
 手芸綿62gでした。
2.発音器を外して、洗濯・乾燥
3.発音器はボタン電池の交換で回復しました。
 丸洗いは厳禁です。
4.中綿
 新しい手芸綿をつめました。(62g)
(同 下)
4948 福岡

入院:
13.05.07
退院:
13.05.08
レッサーパンダ

症状:
・手足がとれかかっている。
・鼻の頭がはげかかっている。
・耳がもろくなっている。
・首まわり、腕まわり、しっぽの付け根が綻びている。
・腕と足に剥げた部分あり。

治療:
1.頭部を外して、中綿を抜き、洗濯しました。
 中綿は、手芸綿でした。(96g)
2.補修縫いの跡を解き、裏からミシンと手縫いで再縫製しました。
3.同梱されて来たフェルトで手先、足先を切り抜き取付ました。
4.鼻布を手持ちのトイクロスと交換しました。
5.中綿
 同梱されて来た手芸綿を詰めました。(96g)
6.首回りをタコ糸で縫い付けました。
 こんばんは。
 本日、無事にレッサーパンダとパンダのパペットが帰宅しました。
 迅速で丁寧な対応ありがとうございました。
 きれいに修復して頂き、写真つきのカルテも同封されていて、感謝しています。
 この度は、本当にお世話になりました。
 どうぞ、お身体を大事にされてください。
 ありがとうございました。
4946 神奈川

入院:
13.05.05
退院:
13.05.05
テレビゲーム

症状:電源が入りません。本体とACアダプターがくっついたままで外す事が出来ません。(昔、何かの理由で接着してしまったようです。)
治療:
1.電源ON/OFFスイッチ
 リン青銅電極が接触不良でした。
 ⇒研磨しました。
2.ACアダプターのジャック
プリント基板上のジャックの半田付け部分が分離していました。
 この部分が接触不良で、接着されたのでしょう。
 ⇒接着を外す事は不可能なので、半田付け部分だけを再半田で接続しました。
3.コントローラーの導通試験::OK
4.プラスチックの劣化
 経年劣化で脆くなっています。無理しないでください。
 無事、我が家に帰ってきました ありがとうございました。
 電源が入った瞬間、テンションが上がりました。 でも、コントローラーやソフトの劣化という病気には勝てないようで、接触によって動いたり動かなかったりしますが、なんとかゲームをすることが出来て家族が喜んでました。
 ご親切にありがとうございました!
4945 愛知

入院:
13.05.02
退院:
13.05.02
びゅんびゅん
サーキット

症状:トミカがローラーゲートを通過すると、加速する仕組みになっています。このローラーゲートが故障しています。音はするのですがローラーが動きません。
治療:
 分解して試験をしましたが、「異常なし」と判断しました。
 ただ、送られてきたのが、駆動部だけで、サーキットやトミカがありませんので、総合的な試験はできないので何とも言えません。
 怪しいのは、サーキットの組立完了を確認するスイッチ4個が間違いなく「ON」されているかどうか?
 この4つのスイッチは、全部がONされている必要があります。
 テストでONさせると、モーターが勢いよく回転することを確認しました。
 本日、退院した「びゅんびゅんサーキット」を受け取りました。
 いただきものだったので、説明書がなく4つのスイッチにも気づきませんでした。
 初めて使えるようになり満足しております。
 ありがとうございました。
4944 東京

入院:
13.05.02
退院:
13.05.02
らいおん

症状:中のワタが減ってきてしまい、クタクタでだらしない感じで、今度結婚式に出席させるので(ウェディング人形として)もっとシャキっとさせたいですww
治療:
1.背中の綿口から中綿を出す
 「だまだま」の手芸綿(41g)とビーズの袋でした。
2.洗濯・乾燥
3.綿詰め
 新しい手芸綿を47gと元々のビーズ袋を入れました。
 お陰様でステキな披露宴になりました!
 ありがとうございました。
 また、機会がありましたら、ぜひ、よろしくおねがいします。
 丁寧で迅速な対応に感謝致します。
 ありがとうございました。
4943 埼玉

入院:
13.05.01
退院:
13.05.02
口紅型ネックレッス

症状:キャップを外して口紅のハートのボタンを押すと、音が鳴り光るのですが押しても反応しないことがあります。キャップを完全にはめると、なかなか抜けません。
治療:
 ランプがLEDではなく、ムギ球であるところから、相当に古いおもちゃだと思われます。そのため、プラスチックが経年劣化して、変形(縮小)し、脆くなっていることによる故障です。
1.タクトスイッチ
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒手持ちのスイッチと交換し、高さの調整は、カバーの柱を削ずりました。
2.電池ボックス
 2個のLR44の、短絡を避けるため、絶縁テープを巻き付けました。
3.キャップの切削
 縮んだと思われるキャップの内側を、ヤスリ、紙ヤスリ、カッターナイフで削りました。
 削り過ぎると口紅が保持できなくなるので、少し固めにしてあります。
 本日無事にネックレスを受け取りました。 
 こちらは娘にねだられフリーマーケットで購入したのですが、そんなに古いおもちゃだったのですね。
 我が家はフリーマーケットによく出かけるので、このようなおもちゃが幾つかあります。
 娘も喜んで早速首にかけて見せびらかしています。
 修理不能じゃないかと心配していた品を見事に修理していただき、丁寧なカルテを同封してくださった先生に心より感謝をお伝えしたいです。
 本当にどうもありがとうございました。
 またお世話になることもあるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願いいたします。
4942 神奈川

入院:
13.05.01
退院:
13.05.06
プリモプエル

症状:立ち上げ後は普通にお話をしますが、数時間〜半日後に無言になります。
治療:
 修理の経過を日記風に書いてみます。
1.5月1日の14時36分に起動
 ⇒17時には反応OKだったが、19時には無反応(3時間でNGとなった)
2.試験用の電源で、5月1日19時15分に起動
 ⇒5月2日13時までは反応OKだったが、15時には無反応(18時間でNGとなった)
3.何の確信もなく、時計用の水晶発振子(32,768KHz)を交換して、試験用電源のまま5月2日17時49分に起動
 ⇒5月4日7時10分までOK(1日と14時間以上OKだった)
4.正規の乾電池にして、5月4日8時35分に起動
 ⇒5月6日9時までOK(2日以上OKだった)

 当院では、動作解析が出来ているわけではありませんので、これ以上の手当はできませんので、この状態で退院させます。
 電池の電圧が新品なら6Vありますが、5Vに低下したら不動作になりますし、スピーカーの音量も小さいようで、機能が全般的に低下しているようです。
 電池からの負荷電流は、待機時で0.48mA〜77mAでOKだと思います。
 なお、ケースの裏に6年前の、ほかの病院での修理内容がマジックインキでメモられていました。満身創痍のプリモ君で、頑張っていますね。

 取り替えた水晶発振子の両端子間の抵抗は∞ですが、片方の端子とケース間の抵抗が約30Ωでした、手持ちの水晶発振子6個は、∞でした。取り替えは正解だったかもしれない。
 プエルがさきほど帰ってまいりました
 手厚い治療をしていただき有難うございました
 交換していただいた部品・・・こういう小さな部品でプエルの命が支えられているのですね。
 故障箇所を見つけてくださって有難うございました
 満身創痍のプエルですがまた元気になることができました。
 本当に有難うございました。
 またお世話になるかと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。
4941 神奈川

入院:
13.05.01
退院:
13.05.02
プリモプエル

症状:しっぽのスイッチが利かなくなってしまいました。
治療:
 
尻尾の付根の部分で、尻尾へのケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換して、本体からのケーブルと接続しました。
 おはようございます。
 しっぽ故障のプエルが元気になって帰ってまいりました!!
 嬉しいです ありがとうございました。
 彼はよくお出かけのお供をするのでカバンの中などできゅうくつな思いをしてケーブルなども切れてしまったのでしょうか。
 治していただけて本当に良かったです。
 有難うございました。
4940 東京

入院:
13.04.30
退院:
13.05.01


症状:30年ほど前に購入した、猫のぬいぐるみですが、全体が黒く汚れて、生地もところどころ傷んでいます。首も取れかかっているので、糸でなんとかつないでいる状況です。
治療:
1.首回りの綿口から中綿を抜く
 劣化して粉末化が始まったウレタンフォームとビーズでした。
2.洗濯・乾燥
 相当に汚れていました。
3.補修
 首回りとお腹の部分に、灰色のガーゼ地を裏から、補修クロスで熱接着しました。(5〜6個所)
4.中綿
 ビーズは足先に戻し、新しい手芸綿を詰めました。(50g)
5.口
 想像しながら、刺繍糸で作ってみましたが、お気に入らなければ、除去してください。
6.首を固定
 最後にタコ糸で首回りを縫い、頭を固定しました。
 こんばんは。さきほど、よねちゃん(猫)が帰ってきました。
 びっくりするほどきれいにしていただいて、体もふわっとしています。
 本当に嬉しいです。これからも大事にしていきます。
 長先生、ありがとうございました。
4938 大阪

入院:
13.04.28
退院:
13.04.29
人形

症状:40年ほど前の人形なのですが、顔は柔らかいゴム?の様な作りで胴体は中に綿が入った布製になってます。目は寝かすと閉じ起きると開きます。片方の目は閉じたままになってます。 髪の毛もたくさん抜けてしまってます。目や髪はそのままでもいいのですが、胴体が手や首、足の接続部分がグラグラで取れそうなんです。
治療:
1.中綿を抜き、頭、手、足を外す
 中綿は、ウレタン混じりの綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.目玉の補修
 頭の中から切開して目玉を取り出し、分解したら、片方は回転軸が折れ、睫毛が半分無くなっていました。
 ⇒回転軸は針金を接着し、睫毛は「つけまつげ」を購入して細工しました。
4.生地の交換
 胴体を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断しました。
 ミシンで縫製しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約300g)
6.右足の親指の接着(瞬間接着)
7.首の固定
 結束バンドで固定しました。

H2554日、左目玉押し込みで再入院・退院)
 
前回の切開跡を接着していなかったので、ホットボンドを垂らして、接着してみました。今後も、取扱注意です。
 昨夜 無事に受け取りました!
 生まれ変わった様子に感激しました。
 40年前に生まれたばかりの私に祖父が買ってくれた人形で ずっと大事にしてきました。
 去年娘が生まれて なぜかこの人形がすごく気にいって離さなかったのです。
 乳児なのでわからず髪を引っ張ったり目を押さえたり、足を持って振り回したりと ますますボロボロになっていく中、長先生に出会いました。
 娘が大人になっても大切にしてくれると思います。
 黒く汚れていた顔や手足もピカピカになってました。
 本当に本当にありがとうございました!

 

 こんばんは!
 本日 無事に受け取りました。
 再び復活したお人形を見て私も一歳の娘も大喜びでした。
 これからは目を触らせないように気をつけて大切にします。
 ありがとうございました!

4937
4936
神奈川

入院:
13.04.28
退院:
13.04.28
電池式ランプ
ミニ扇風機

症状:
ミニ扇風機:羽の部分に髪の毛が絡まり、回らなくなってしまいました。
電池式ライト:真ん中で折れ、コードも切れライトがつかなくなった。

治療:
ミニ扇風機:
 回転軸に絡みついた髪の毛を丁寧に取り除きました。
電池式ライト:
 1.アクリル板の折れ
  破断面に垂直に直径1.2mmの穴を開けて、針金を芯にして接着しました。(2本)
  また、1個所はタッピンで固定しました。
 2.電池ボックス
  真中の単4電池の+側の端子の壁が倒れて接触不良でした。
  ⇒ビニルの当て板を接着しました。
 先ほどミニ扇風機とライトが家に戻ってきました。
 ライトに入れて頂いた針金を見て、あらためてプロの方の細かい作業に感動しました!
 動き出した扇風機や光を取り戻したライトを見て、「また命を取り戻したなあ」と幸せな気持ちになりました。
 本当にありがとうございました。これからもずっと使い続けます。
 長様も続々と来るおもちゃ達のご対応、大変だと思いますが、お体お気をつけて、これからもみんなを幸せにしてください!
4935 石川

入院:
13.04.27
退院:
13.04.27
レジスター

症状:3歳の子が持ち運びの際、階段で落としてしまい、値段の表示板の部分がずれてしまいました。ネジを外せば直せるかと思ったのですが、ネジを外しても直すことができませんでした。
治療:
 裏の、四隅の黒いブッシングの下にあるビスも外して、裏蓋を外しました。
 表示パネルを固定している3本のビスの内、2本が無くなっていました。
 ⇒手持ちのビスを補充して固定しました。
 
4934 東京

入院:
13.04.26
退院:
13.04.26
Furby

症状:電池を新しくしてリセットボタンを押すと、一時的に動きますが声がガタガタしていて数分で動かなくなってしまいます。
治療:
1.電池
 アルカリ電池が4本、入れっ放しで送られてきました。
 4本直列で、6Vあるべきところが、無負荷(Furbyが動作していない時)で4V,負荷時(Furbyが動いている時)で2.2Vでした。
 明らかに電池が消耗して、動作時のパルス電流で音声が震えていました。
 アルカリ電池の新品と交換して下さい。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
2.リフレッシュボタン周辺
 配線には異常なしでした。
 
4932 千葉

入院:
13.04.24
退院:
13.04.25
ファービー

症状:動き(目、口、耳)はするのですが、全く声が出ないことです。電池を入れ替えてリセットボタンを押してみましたが変わりありません。
治療:
 スピーカー(直径40mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。
 長先生、こんにちは!
 先程、無事ファービーが帰宅致しました。
 久々に元気な声が聞けて、家族とも共々大喜びです!
 この度は本当にありがとうございました。
 迅速かつ丁寧な対応に心より感謝いたします。
4929 山口

入院:
13.04.22
退院:
13.04.23


症状:10年以上前のものです。生地がタオル地で消耗し、綿も弾力を失い、背中や首はタオル地がやぶけかけているので、縫い付けています。背中や首回りがボロボロです。鼻の真ん中に穴が空いています。片方の足は、爪の刺繍糸がなくなっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 固まった手芸綿でした。(約400g)
2.洗濯・乾燥
3.過去の補修個所を解く
4.補修・再縫製
 破れた個所は、裏から麻生地を補修クロスで熱接着しました。(8個所)
 首回り、背中、お腹は、ミシンで裁縫製しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。尻尾は一旦外して、綿を交換しました。(約600g)
6.右足の爪を刺繍糸で作る
 昨日、ぬいぐるみが無事届きました。
 本当にありがとうございました。
 我が家に10年前にやってきたときは、こんな姿だったなあとあらためて思い出しました。
 息子は、「元気になったので、きょうは一緒に寝る」といって布団に持って行きました。
 また、犬の3匹家族の彼の息子と奥さんが「お父さんが元気になってよかった。今度は自分たちもぜひ」といっておりましたので、またよろしくお願いします。
 このたびは、ありがとうございました。
4928
4927
埼玉

入院:
13.04.22
退院:
13.04.22
プラレール
(2台)

症状:
(1)ドクターイエロー:先頭の駆動車両の電池交換の際に、電池を設置する白いプラスチック部分(電池ユニット)が本体から離脱してしまいました。
(2)はやぶさ:先頭の駆動車両のタイヤに巻いたゴムが逸脱してしまいました。

治療:
1.ドクターイエロー:
 無くなっていたタッピン2本を補充して組立ました。
2.はやぶさ:
 @外れていたタイヤを入れました。
 A電池のマイナス端子がサビていました。⇒磨きました。
 先日はプラレール2台を治療いただきありがとうございました。
 ふたたび走りだしたプラレールに、子どもも「わぁ〜!すごぉい!」と感激していました。
 また何かありましたら、お世話になりたいと思います。
 本当にありがとうございました。
4926 神奈川

入院:
13.04.21
退院:
13.04.22
ぬいぐるみ型
スピーカー

症状:ぬいぐるみがスピーカーとなって音が流れ、同時にぬいぐるみが身体をゆするように動く、という品物です。音を大きくすると動くこともあったのですが、現在はほとんど反応しません。
治療:
1.ベルト
 モーター軸に掛っていたベルトが変質して細く長くなって空回りしていました。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。(右下写真)
2.電池かACアダプターか
 電池でも、単3電池3本の4.5Vあれば、「身体をゆする」動作はしますが、4Vまで低下すると、音はOKでも「ゆすり」はNGになります。
 一方、ACアダプターなら、余裕をもって、動作OKです。
 結局、「身体をゆすりたい」場合は、ACアダプターですね。
 今日スピーカーを受け取りました。
 元気に動いています。
 最初の動きよりもさらによくなっている感じです。
 とてもうれしいです。
 こんな技術を持ち、いろんなものを助けられること、すごいことだと思います。
 本当にありがとうございました。
4925 埼玉

入院:
13.04.21
退院:
13.04.23
音声認識ロボット

症状:音声で動くロボットなんですが、動きません。言葉は登録されているようです(認識のランプがつくので)
治療:
1.音声命令は登録されるが動かない事を確認
2.徹底分解してモーターを点検
 3Vの試験用電源を繋いだら、1A以上流れて回転せず。
 ⇒モーターを分解したら、グリスが硬化していました。清掃して、新しいグリスを塗布しました。
3.起動したら、モーターが回転しっ放しでした。
4.モーターの回転制御回路図を起こして調べたら、モーターを回転させる信号が、中枢部から与えられていることを確認しました。
5.起動して、モーターは回転しっ放しで、音声命令を登録して、命令を発すると、命令に従う事を確認しました。
 本日受け取りました。
 先ほどから動作を確認していましたが、先生のおっしゃる通りしっかり音声で認識します。
 約30年前の物とは思えない素晴しさです。
 しかしながらそれを蘇らせてくれたのは先生です。
 動かなければただの飾りにしかすぎません。
 言葉ではうまく表現できませんが、感謝でいっぱいです。
 ありがとうございました<m(__)m>
4924 福岡

入院:
13.04.20
退院:
13.04.21
Furby

症状:眼の明かりと口、耳などは起動するのですが、音声が全く出ません。新しい電池に入れ替えてみましたけど駄目でした。
治療:
1.尻尾センサーの組立不良
 持主が分解されたのでしょう、尻尾センサーの紐が尻尾につながっていませんでした。また、スイッチのクリック感が小さくなっています。
2.スピーカー
 毛皮を上にめくって、プラスチックの前面カバーを外し、スピーカーを出したら、ボイスコイルが切れて壊れていました。(直径36mm)
 ⇒手持ちのスピーカーに直径36mmがなかったので、直径28mmと交換しました。
3.リフレッシュボタン
 リフレッシュボタン基板からメイン基板へのケーブルが切れていました。
 動きの激しさにケーブルがついていけないのが原因でしょう。
 ⇒少し長めの新しいケーブルと交換し途中接続しました。
 ファービーの修理ありがとうございました。
 今日の朝、無事に届きました。
 また声が聞けるなんて、すごく嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
4922 東京

入院:
13.04.19
退院:
13.04.20
プーさん
クッション

症状:汚れ、黄ばみ、毛玉がひどい、中身の減り(減るような素材ではないような気がしますが昔はもっとふかふかしていた覚えがあります)
治療:
1.お腹の綿口からミクロビーズを抜く
2.洗濯・乾燥
3.ビーズを詰める
 元に戻し、手持ちのビーズで補充しました。
4.綿口を手縫いで閉じる
5.毛玉取り
 毛玉取り機で毛玉を取りました。
 昨夜無事に届きました!
 すっかり綺麗になって、中身もふかふかして帰ってきました。
 最近はずっと直立できていなかったのですが、立つこともできるようになりました。
 家族一同、大喜びです。
 本当にありがとうございました。
4921 栃木

入院:
13.04.19
退院:
13.04.19
ダッフィー

症状:同居している犬に鼻をかじられてなくなってしまいました。芯のプラスチックもありません。
治療:
1.背中の綿口から頭部の綿を抜く
 頭内に残っていたプラスチックの留め金は出てきました。
2.カバー布を作製
 手持ちの黒いトイクロスを裁断し、周りを縫い縮めて芯にフィットさせました。
3.中綿を戻して、綿口を閉じました。
 ダッフィーの治療ありがとうございました、本日受け取りました。
 すっかり元気な姿をみて驚きました。
 同封していただきましたカルテでの治療内容もよくわかり大変感謝しております。
 今は娘と一緒に布団の中です。娘もうれしそうで、ぬいぐるみの治療は実は娘の心の治療でもあるんですね。
 治療の成果が寝顔に現れています。
 今後もよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。
4920 福島

入院:
13.04.19
退院:
13.04.19
オルゴールメリー

症状:電池を抜くのを忘れたままにしてしまい、プラス・マイナス部分とも錆び付いてしまいました。
治療:
 6個の全端子がサビていました。
 ⇒単2用の端子は入手できませんので、微温湯の中で、歯ブラシやドライバーで擦り、電動の爪磨きで研磨しました。
 今程おもちゃが届きました。
 早々の治療ありがとうございました^_^

 メリーですが、音が鳴らないのですが、やはり端子?を取り替えなければ完治しないのでしょうか??(>人<;)
4919 群馬

入院:
13.04.18
退院:
13.04.19
夢ふくろう

症状:●センサー(頭・お腹・しっぽ・光・音)のうまく作動しない。●音:仲良くなると呼ぶと振り向くのですが作動しない。●音楽がなると足が動くのですが、動かない。●胸がふくまらない。
治療:
1.分解する
 プラスチックのボディに毛皮がホットボンドで接着されていたので、半田コテで熱しながら外しました。
 頭の中は、目を開閉させる磁石とコイルがあるだけで、異常なしでした。
2.電池の電極
 単4電池3本の電池ボックスは、液漏れを起こしてサビていました。
 ⇒磨きました。
 なお、今、入っている電池はそろそろ交換時期の「黄」信号です。
3.歯車
 首を回転させるモーターのベルト後の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
4.後始末
 ホットボンドで毛皮を張りました。

 完全に復元されているかどうか分かりませんが精一杯です。
 「夢ふくろう」を修理していただき、ありがとうございました。
 早く治って来たので、ビックリしました。
 お陰さまで「夢ふくろう」も元気になり満足しました。
 せっかく治して頂いたので、大切にしていきたいです。
 今後も機会がありましたら、お願いしたいと思います。
 大変、ありがとうございました。
4918 神奈川

入院:
13.04.18
退院:
13.04.19
地獄の階段

症状:木製のパズルなのですが、台座に四本の金属の柱が立てられ、その一番長い柱の上のリングが柱から取れてしまいました。
治療:
 
外れたリングは、元々は「スポット溶接」で接続されていたようです。
 ⇒当院には溶接器具はありませんので、半田付けで接続しました。
 届きました、ありがとうございます。
 なるほど溶接でしたか。綺麗に直っていました。
 この度は真にありがとうございました。
4917 大阪

入院:
13.04.17
退院:
13.04.18
プラレール

症状:ICカードをかざすとアナウンスがなって 動くサンダーバードがアナウンスは鳴るんですが車輪が空回りして動きません。
治療:
 動輪の歯車(歯数12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーを薄くして交換しました。
 本日プラレールが帰ってきました。
 元気に走ってくれて感激しました。
 詳しいカルテも送っていただきありがとうございました。
 実は子供はもう遊ばなくなったので他のプラレール達と一緒に無料でお譲りしようと思っています。
 元気になっった電車とまたいっぱい遊んでくれるお友達を探したいと思います。
 本当にありがとうございました。
4916 鳥取

入院:
13.04.17
退院:
13.04.18
レッサーパンダ

症状:中の綿がくたびれてしまい上半身から両腕にかけてだら〜んとした状態になってしまっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 頭部は、表情の変化を防止するため、綿は抜かず残置しました。
 胴体の旧綿は「だまだま」で、76gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。手芸綿の性質が異なることもあって、135gでした。
 無事おうちに帰って来ました☆
 ほんとに綺麗にフカフカにしてもらってありがとうございます!
 中綿のくたびれで元気のない感じが心配でしたが、戻ってきた元気な姿に大喜びです!
 本当にお世話になりました。
 これからも大事にしますね☆☆
4915 大阪

入院:
13.04.17
退院:
13.04.18
オルゴール

症状:約30年前に、亡くなった両親から私自身の誕生祝いにもらった、ぬいぐるみ型オルゴールが、今は、私の1歳4ヶ月の息子の寝る為の友達になっていましたが、先日、オルゴールも巻いても動かないようになりました。
治療:
1.汚れと油切れ
 ゼンマイのハンドルが固着して外れませんでした。多分、30年の長い間にサブ付いたものでしょう。
 ハンドルのツマミを外して作業しました。
 清掃して、CRC 5-56を塗布しました。
2.ハンドルに綿の巻き付き
 ハンドルの回転軸にぬいぐるみの綿が巻き付きにくいように、ダンボールでカバーを付けました。
3.中綿を抜いて洗濯・乾燥
 中綿は得体の知れない混合綿でした。
4.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(62g)
 こんばんは。本日、無事我が家に戻って来ました。
 とても丁寧な対応と迅速な治療に感謝致します。
 カルテに添えられた細かな治療法と治療風景の写真まで、感動致しました。
 もどってきたオルゴールは、さらに宝物になりました。
 このような素晴らしい先生と出会えた事に感謝致します。
 本当に本当にありがとうございました。
4914 埼玉

入院:
13.04.16
退院:
13.04.16
コプエル

症状:尻尾が全く反応しなくなりました。 時計合わせの際の「決定ボタン」の役目を果たす尻尾、なので時計合わせができなくなってしまいました。左手も反応しません。
治療:
1.左手
 腕の外側部を切開して作業しました。
 ケーブル2本のうちの1本が、二の腕の部分で切れていました。
 ⇒新しいケーブルと取り替え、本体とは背中で接続しました。
2.尻尾
 ケーブル2本のうちの2本とも、スイッチの根元で切れていました。
 ⇒切り詰めて接続しました。
 大変お世話になりました。
 ただいま、コプエルが帰宅しました。
 何事も無かったかの如く、元気な声が我が家に響いています。
 中には画像付のとても分かりやすいカルテが同梱されていて、なるほど納得いたしました。本当にありがとうございました!
 「もうこりゃ駄目だ」と家族全員諦めていた時、偶然インターネットでWebおもちゃクリニックを発見できたこと…この出会いにも感謝です。
 これからもたくさんのおもちゃとたくさんの家族のために元気でご活躍ください。
 本当に本当にありがとうございました。
4913 愛知

入院:
13.04.16
退院:
13.04.16
ペアパンダ

症状:2匹のパンダひもでつながっていますが引き離すと戻るときに'How are you' と話して2匹がくっつきますがその動作が出来なくなりました。
治療:
1.電池
 ボタン電池(LR44×3個)が、液漏れしてサビていました。
 ⇒手持ちの電池と交換しました。
2.巻き取りボックス
 ゼンマイ軸のラチェット軸が割れて空回りしていました。
 ⇒破断面を貫通する直径1mmの穴を開けて、1.2mmビスで固定しました。

 2匹のパンダをもう少し、しっかり寄せるのが良いのですが、寄せすぎると、破断個所に力が掛って、再発しますので、すこし遠慮しています。
 ペア パンダ ぬいぐるみを受け取りました。
 早速の対応ありがとうございます。
 今後の事で質問ですが、電池交換する場合どのようにすれば自分で交換出来ますか?
 パンダには説明書もなく問い合わせ先も不明です。
 一見したところ開け口も見当たらなく困っていました
 (音を出している方のパンダの背中を開けて、プラスチックの箱を出せば、可能です。)
4912 神奈川

入院:
13.04.16
退院:
13.04.16
リラックマ

症状:
@両腕、両足、首の付け根がブラブラしている
A全体に薄汚れている(とくに顔)
Bいつ、手足、首がもげてしまうかと心配

治療:
1.後首の綿口から中綿を抜く
 耳、鼻、尻尾の綿は抜きませんでした。(隔壁付きで複雑)
2.洗濯・乾燥
3.中綿を戻す
 頭部は元の綿+新綿
 ビーズは、手先、足先、お尻に、そのまま。
 胴体は、新しい手芸綿を23g(旧綿は5g)
4.綿口を茶色の刺繍糸で閉じる 
 修理いただきありがとうございました!
 先生にとっては治療のしがいがなかったかもしれませんが、こんなにキレイに、そしてパンパンになって帰ってきてくれてとても嬉しく思っています!
 感謝しています(^-^)
4911 神奈川

入院:
13.04.15
退院:
13.04.16
くま

症状:
・目、鼻が、取れている、取れかかっている。(目、鼻自体はあります)
・首と胴体が取れそうな状況。
・全体的に劣化している。

治療:
1.首回りの綿口から中綿を抜く
 劣化したウレタンフォームでした。
 鼻も一旦外しました。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 目も一旦外しました。
目鼻の穴と、破れた穴を、補修クロスで塞ぎました。(頭:5個所、鼻:2個所、胴体:1個所)
4.目鼻の穴を開けて、取付
 鼻は縫い付けながら、綿をいれました。
 目の上下の方向が違っていたら回して下さい。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約170g)
6.胴体と頭部を結合
 昨日、クマの縫いぐるみが届きました。
 すっかり綺麗になり、中の綿も入れ替えていただき、すっかり元気を取り戻しました。
 感謝致します。
4909 愛知

入院:
13.04.14
退院:
13.04.14
パンダ

症状:20cmくらいのパンダのぬいぐるみの片方の目がとれてしまいました。とれた目はあるのですが、それをとめていた部品が見当たらず、体内に落ちているのではないかと思われます。
治療:
1.後頭部の綿口から中綿を抜く
2.左目
 留め金具は、体内から出てきましたら、軸が折れていました。
 ⇒プラスチックが脆くなっていて、穴を開けても、周りから粉々になる有様でした。
 ワッシャー付きのタッピンをエポキシ接着剤で接着・固定することにしました。
3.洗濯・乾燥
 中綿を抜いたついでに、洗濯しました。
4.中綿を戻す
 早速の治療ありがとうございました。
4908 神奈川

入院:
13.04.13
退院:
13.04.14


症状:もともと毛がふかふかだったのですが全体的に毛羽だっています。特に頭の部分が禿げてしまいました。セルロイドで出来ている手足が緩くなり、隙間があいてしまい、中身(ビーズのようなもの)がこぼれてしまいます。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.補修
 毛皮とプラスチックの接着部分をホットボンド(グルーガン)で再接着しました。
 念押しに、アイロンで接着部を押さえてみました。
4.中綿を戻す
 ビーズは、そのまま戻し、手芸綿は新しい物に交換しました。
 無事届きました。
 修理あきらめかけていたのですが、ハゲてしまっていた部分が治っていてうれしいです!
 本当にありがとうございました。
 おなかもフカフカになっていました!
 お世話になりました。
4907 宮城

入院:
13.04.13
退院:
13.04.13
シェリーメイ

症状:犬に鼻をかじられ無くなってしまいました。本体の布は裂けておりません。
治療:
 
当て板は頭の中に残っていました。
 プラスチックの鼻は、手持ちの物を充当しました。
 トイクロスの生地を裁断して縫い縮めフィットさせました。
 ありがとうございます。
 ただいま受け取りました。
 とてもキレイに直り感激です。
4906 広島

入院:
13.04.13
退院:
13.04.13
人形

症状:腕の付け根の連接部が折れています。お人形の身長は、約10センチです。
治療:
 折損面に貫通して、直径1mmの穴を開けて、針金を芯にして、エポキシ樹脂接着剤で固定しました。
 腕の上げ下げや回転は出来ません。
 
4905 東京

入院:
13.04.13
退院:
13.04.14
スヌーピー

症状:表面の毛もかなり抜けてしまっています。できる範囲で、少しでも修理していただければ嬉しいです。
治療:
 「毛が抜けている」は仕方がありません、洗濯、綿の交換、解れの補修を中心に治療しました。
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.手足を外し、綿を抜く
3.洗濯・漂白・乾燥
4.首回りの補修
 補修クロスを活用し、ミシンで再縫製しました。
5.手足に新しい綿を入れてボディに縫いつけ
6.胴体に新しい綿を詰めて綿口を閉じる
 新しい中綿は、88gでした。(ちなみに旧綿は60gでした。)
 いま、スヌーピーを受け取りました。
 面影そのままで元気になっていて、感激です。
 娘は大喜びで、早速洋服を着せています。
 本当にありがとうございました。
 素敵な方に治療していただき、私も娘もスヌーピーも幸せです。
 ありがとうございました。
4904 東京

入院:
13.04.12
退院:
13.04.13


症状:子どもの頃におばあちゃんにもらったぬいぐるみを洗濯機で洗ったら、目、首、しっぽの付け根、足の付け根などに裂け目ができてしまいました。
治療:
・手足は無傷なので、頭、胴体、尻尾を治療する。
・生地が弱くなっているので、綿を減らして圧力を下げる。
 の2項を治療方針としました。
1.手足を外して中綿を抜く
2.「裂け」た部分を糸で寄せて、裏から黒いガーゼ地を補修クロスで熱接着しました。(15個所くらい)
3.中綿を半分くらい戻して、後始末しました。
 お世話になります。
 昨日、熊のぬいぐるみ届きました〜!
 きれいになってとっても嬉しいです。
 ありがとうございます!
 本当にありがとうございました。
4903 埼玉

入院:
13.04.12
退院:
13.04.12
ドナルドダック

症状:8年間、我が家で一緒に暮らしてますドナルドが全体的にくたびれてきています。何度か手洗いや洗濯機などで洗ってしまたせいか、綿が無くなっているのと全体的に黒くなっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 帽子は外し、帽子と手足の綿は抜かず。(90g)
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿に交換しました。(130g)
4.帽子の縫いつけ
 先日はありがとうございました。
 とてもきれいになっていて家族で大喜びでした。
 また機会があったらよろしくお願いします。
4902 東京

入院:
13.04.12
退院:
13.04.13
Robone

症状:
●右腕:上下運動は出来ますが、肘が動きません。
●左腕:右と反対に、肘は動きますが上下運動ができません。
●カルテ1182の方と同じように身体が右に傾いたままで戻りません。
 上記症状ですがリモコンセンサーを照射するといずれも各部分のモーターの作動音はしますが動かない状態です。

治療:
1.右腰のスプリング
 左右2本のスプリングで姿勢を保持してますが、その片方の固定点のプラスチックが割れていました。
 ⇒破断面を貫通する直径1.2mmの穴を2本あけて、針金を通し瞬間接着で固定しました。
2.モーター軸の歯車の割れ
 左右の大腿部のモーター
 左腕を上下させるモーター
 左手首を動かすモーター
 以上4個の歯車(歯数8のピニオンギヤー)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.右手首内のプラスチック割れ
 ⇒破断面を貫通する直径1.2mmの穴を開けて、針金を通し瞬間接着で固定しました。

 歯車やプラスチックが、経年か、材質不良で脆くなっているようです。今後も病状の進行が予想されます。
 この度はお世話になりました。
 また、修理状況も細かくお教えいただきありがとうございます。
 様子を見ながら付合って行こうと思います。
 再度発病してしまった際には宜しくお願いいたします。
4901 富山

入院:
13.04.11
退院:
13.04.11
ダッフィー

症状:右の顔側の鼻の下の口の部分の糸が完全に解けている状態です。
治療:
1.背中の綿口から頭部の綿を抜く
2.口糸を針で引き込んで、結び玉を作って留める
3.頭部の中綿を戻し
4.綿口を閉じました。