当クリニックの診療日誌(番号5001〜5100)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
5101
5100
神奈川

入院:
13.07.22
退院:
13.07.24
犬とアザラシ

症状:木製のおもちゃで、昔、障害者施設の方の手作り品として購入したものですが、子供が引っ張って遊ぶうちに折れたりしてバラバラになってしまいました。
治療:
○犬
 後輪と尻尾の木の軸が折れていました。
 ⇒折れこんだ穴をドリルでさらえて、
手持ちの丸棒(直径8.5mm6mm)を木工ヤスリで加工して、木工ボンドで接着しました。
○アザラシ
 車軸が折れていました。
 ⇒竹箸を削って、直径3mmの軸を作って木工ボンドで接着しました。
(同 下)
5099 神奈川

入院:
13.07.22
退院:
13.07.24
レールでGO!GO!

症状:接触が悪いのか全く動かない時があります。 リモコンでの操作も可能なのですが、リモコンでも同様に動かない時があります。
治療:
 入院後の試験で、一度だけ、メロディ(音楽)が、弱弱しく鳴っただけでした。
 プリント基板を点検したら、黒丸の専用ICや8本足の汎用ICが一部焦げていて、破損していました。
 流入電流を測定したら、50mAで、待機中にしては流れ過ぎで、基板の破損は明らかでした。
 ⇒電源ON/OFFスイッチで直接、モーターを起動する形に改造しました。(基板上のヒューズは活用しています。)
 前進のみで、後進はなし。
 直操のみで、リモコンも無し。
 電池の活性は、OKです。
 動作電流は、0.5AでOKです。
 連絡が遅くなってしまい、申し訳ありません。
 無事、おもちゃは届きました。
 ありがとうございました。
 (カルテ)説明文を読んで、状況は理解できました。
 届いたおもちゃで早速、息子が遊んでおります。
 犬も引っ張りまわしています。
 また、ご縁がございましたら、よろしくお願い致します。
5098 東京

入院:
13.07.22
退院:
13.07.23
トトロ

症状:手の先が擦り切れてしまいました。うちに来て15年になるため、耳も切れてしまいました。背中の脱毛も気になります。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 15.3gの手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.耳と掌の生地交換
 新宿・オカダヤで、耳に似たフェルトと掌に似た別珍(生地の種類)を購入しました。
 裁断して、ミシンで縫い付けました。
 掌の別珍は、裏を使うつもりで買ってきましたが、やはり表の起毛が良さそうなので、色の違いを押して表を使用しました。
4.お腹の中央線など
 ミシンで裁縫製しました。
5.右頬下の補強
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(15g)
 ぬいぐるみの治療ありがとうございました。
 HP見させていただきました。 
 とってもキレイになってて嬉しいです。
 うちに帰ってくるのが楽しみです。
 本当にありがとうございました。
5097 愛知

入院:
13.07.21
退院:
13.07.21
コプエル

症状:一年前(NO.4176)にコプエルを治してもらい、今回また、同じコプエルの右手の反応が鈍くなって、おでかで機能などが使えなくなくってしままいました。
治療:
 右手の内側を切開しました。
 スイッチの周辺はOKでしたが、ケーブルの肩の下で切れかかっていました。
 ⇒新しいケーブルと交換して、背中の中で、本体からのケーブルと接続しました。
 本日、無事コプエルが帰ってきました。
 右手もすっかりなおっておでかけ機能などが使えるようになり、家族で喜んでおります。
 こうしてなおしてもらえる場所があり本当にありがたいです。
 今回もなおしていだだき、ありがとうございました。
5096
5095
神奈川

入院:
13.07.18
退院:
13.07.19
ファービー
(2体)

症状:
@「初代ファービー(英語版)」:電池を入れ換えても動かなくなってしまいました。以前も電池が凄く熱くなり、声を出さず動きが止まらなくなり、近所で開催のおもちゃ病院に持って行きましたが、その時はリセットボタンのみで再起動しました。
A「初代ファービー(日本語版)」:一応動くのですが、起動中の音が最初より変な音がして、動きが若干鈍くなった。

治療:
@黒色(英語版)
 1.モーターのブラシ
  整流子に巻付いて短絡していました。
  ⇒手持ちのブラシを加工して交換しました。
 2.IC不良
  上記モーターを直しても、モーターの連続回転が直らず、サブ基板の再半田、回転数検出用のLED交換などを実施したが改善されず、IC不良と断定しました。
Aブチ色(日本語版) 
 上くちばしのカム外れ
 ⇒カムを一旦外して、変形させて修正しました。
 こんばんは
 こんなに早く修理ありがとうございましたm(_ _)m
 帰ってくるの楽しみに待ってます
 英語版はぬいぐるみとして可愛がっていきたいと思います(^-^)
5094 奈良

入院:
13.07.18
退院:
13.07.18
歩くうさぎ

症状:先日、歩く様子をカメラに収めようとしていると、新品の電池を入れてあるにも関わらず、お人形が動きませんでした。これまでそのおもちゃを動かしたことは無く、2年ごしで初めて電池を入れました。
治療:
 
到着後の動作試験もしないで、分解し、途中でテストしたら、異常が無く動きました。
 電池を入れて、電源を「ON」にして、左手を握ったら、歩き出す。OKです。
 「おむつ」をしていますが、若干、足の動きを妨げるようです。できれば、「おむつ」は無い方が良さそうです。
 また、同梱されていた電池は、2つのメーカーのでんちでしたが、特性が同じの同一メーカーの電池がお奨めです。
 本日、無事お人形を受け取ることができました!!
 素早い処置に、感謝いたします!!
 カルテを読めば、もともと不具合はなかったようで、心配していた私としては拍子抜けでした笑
 まさか、左手を押せば歩き出すとは分からず、いらぬ心配をしていたようです。ありがとうございました!!
 さっそく可愛い姿を写真におさめ、離れていた期間分抱きしめてあげました!!ほんとうに可愛い子です!!
 本当はすぐにでも確認したいところなのですが、我慢してクリスマスの自分へのプレゼントに、歩く姿を見せて貰おうと思います。
5093 神奈川

入院:
13.07.17
退院:
13.07.18
ダッフィー

症状:中綿がクタクタになってきており、首や手足の付け根もよれよれで1人で座らせてあげてもいつも頭が重くてぐったりとこんにちは、をした状態になります。汚れもひどく、毛のフワフワ感もなくなってごわごわ.........
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「ダマダマ」の手芸綿、128g
2.鼻を外す
3.衣服も一緒に洗濯・乾燥
4.鼻の補修
 カバーの布を外して、アイロンを掛け、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めて、元に戻す。
5.新しい手芸綿を詰めました。(168g)
6.手足の爪糸
 茶色の刺繍糸で縫い付けました。
 お返事遅くなりました。
 本日、無事にダッフィーちゃん帰宅いたしました。
 汚れもきれいになり、しっかりとした身体関節.....そして元気になりありがとうございました。
 息子いわく、少し顔の感じがかわっちゃったね.......と言っておりましたが、またこの先も一緒にいることでしょう。
 本当にありがとうございました。お礼申し上げます。
5092
5091
東京

入院:
13.07.16
退院:
13.07.17
かっぱ
(2体)

症状:
○オス(緑色):中の綿が減っていて、自力でまっすぐ立つのがやっと。
○メス(桃色):中の綿が減ったり偏ったりしていて、グニャグニャで座ることもできない。頭のお皿がすり減って、しなびている。

治療:
○オス、メス共通
1.右脇腹の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿が59gづつでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を60gづつ詰めました。
○メスのみ
 頭のお皿を一旦外して、裏返しアイロンを掛けたが、「萎び」は直らず、先端に少し手芸綿を詰めました。
 仕事の都合上、本日受け取ることができました。
 あまりの、あまりの変わりように、しばらく呆然としてしまいました。
 丸々と、まさに買ったばかりのころの、かぱとかぷ(名前です)にもどり、驚きと感動しかありません。
 涙ぐんでしまいました。
 心より感謝申し上げます。
 本当に本当にありがとうございました。
5090 兵庫

入院:
13.07.15
退院:
13.07.15
人形

症状:30年近く 我が家のソファーに座っています。ボディー部分の布地、中綿ウレタンの劣化等により 手足 や首が取れかけ ガムテープや布を貼り付けて みるもあわれな状態です。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 劣化したウレタンフォームでした。
2.手足を外して、縫製を解いて洗濯
3.解いた胴体の断片にアイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断・縫製しました。
4.手足を手縫いで付けて、中綿を詰めました。
 約280g
5.首をタコ糸2重巻きで固定し、背中の綿口を閉じました。
 長先生ありがつございました。
 元気になって帰ってきました。
 あまりの早さに驚きますとともに、思いやりに感謝するばかりです。
 この夏は、襟元の開いた涼しそうな服を着せてあげられそうで、楽しみです。
 今までは、ソファーの肘掛に寄りかかっていたのですが、今日からは、しっかり中央に陣取って存在感をアピールしています。
 ほんとにほんとにありがとうございました。
5089 東京

入院:
13.07.14
退院:
13.07.14
ダッフィー

症状:鼻に昨日、飼い犬がやきもちから、噛みついてしまいました。そのため、ダッフィーの鼻が破れ無惨な姿になってしまいました。
治療:
1.後頭部を開けて、頭の中綿を抜く
 後頭部と鼻先部を区別して抜きました。(隔壁あり)
2.鼻の補修
 手持ちの黒いトイクロスを裁断して周りを縫い縮めました。
4.中綿を戻して、綿口を閉じました。
 無事ダッフィーが退院して、帰ってきました。
 後頭部を開けて修理いただいたとのことですが、縫い後がまるで分からず、本当に開けたのかな?と思う程キレイでした。
 あの鼻になってしまった時はどうなることかと思いましたが、あっという間の手術で、顔も変わらず、キレイな鼻に治していただいて感謝しております。
 今日は、家族で快気祝いをしたいと思います。
 これからも大切にしてきます。本当にありがとうございました。
5088 東京

入院:
13.07.13
退院:
13.07.14
人形

症状:(2013.7.13 井草地域区民センターおもちゃ病院での入院患者)
左目や首などが接着剤で固まってしまっている。

治療:
1.首や左目の接着を剥がして、中綿を抜き、手足を外しました。
2.洗濯・乾燥
3.目玉の補修
 頭の内側から切開して目玉を出して清掃し、無くなっていた回転軸を作って装着しました。
 切開後は、ホットボンドで接着しました。
4.胴体の生地交換
 胴体を解いてアイロンを掛け、新しい生地に写して裁断しました。
 ミシンで縫製しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約450g)
6.首の固定
 タコ糸を2重巻きにして縛りました。
 先日は、母の赤ちゃん人形を直して頂き、本当にありがとうございました。
 可愛らしさを取り戻した「あゆみちゃん」に思わず「よかったね」と声を掛けてしまいました。
 古い物ですし、昔、他所の所で、修理を断られてしまった件もあり、キレイに直す事は長年あきらめておりましたが、インターネットをきっかけに、長先生を知り、素晴らしい技術でもって、あゆみちゃんをかわいくして頂いたこと、本当に心より感謝致します。
 先生もお体に気を付けて、これからもご活躍ください。
 とても感動しました。お人形、大切にします。
5087 東京

入院:
13.07.13
退院:
13.07.14


症状:(2013.7.13 井草地域区民センターおもちゃ病院での入院患者)
左手や背中が擦り切れている。

治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 胴体と頭の半分の綿をぬきました。
 手先、足先のビーズ袋も抜きました。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 裏から、左手付根と背中の擦り傷に「補修クロス」をアイロンで熱接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(13g)
 20年も経ち、超クタクタ状態だったので、このままそっとしておいた方がいいのかと、何ヶ月も迷っていましたが、先生のお家と近いのも
何かの縁!と、持参させていただきました。
 キレイに補強していただき、少し太って、元気な姿で帰ってきたのを見て、本当に嬉しかったです。
 思い切ってお願いして良かったです。
 ありがとうございました。
 これからも大切にします。
5086 東京

入院:
13.07.12
退院:
13.07.13
うさぎ

症状:布地が弱っているようで、穴の補修をしても布が破けてしまいふさげません。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 茶色に劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修・補強
 頭を中心に、補修クロスで補修しました。
 特に右目は、生地の裂け目を手縫いで寄せ集めて、補修クロスで熱接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(260g)
 遅くなりましたが、たった今、うさぎのぬいぐるみが帰ってきました。
 とても生き生きとしていて、うさぎが若返ったようです(笑)
 息子もさっそく抱きしめていました。
 本当にありがとうございます。
 また機会がありました時には、よろしくお願いします。
5085 静岡

入院:
13.07.12
退院:
13.07.13
クマの抱き枕

症状:外観に目立った損傷はないのですが全体的にしなびて昔のような元気がなくなってしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、約750gでした。
 両手、両足先は、爪の中に綿が食い込んでいるので、無理をせず、残しました。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(910g)
 本日無事にクマのぬいぐるみを受け取りました。
 新品と変わらないようなフカフカのボリュームでまた末長く一緒にすごせそうです。
 本当にありがとうございました。
5084 和歌山

入院:
13.07.12
退院:
13.07.12
パトロールカー

症状:ライトは光りますが音が鳴らなくなりました。最初のうちは叩いたりすると鳴り出してたので接触が悪いのかと思ってたのですが、今は全く鳴らなくなってしまいました。
治療:
 
スピーカーが破損していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径28mm)と交換しました。
 先日は、ミニカー修理して頂き、本当にありがとうございました。
 息子も、よろこんで、嬉しそうに遊んでいます。
 大事にあつかうようにしますね。
 また、なきか機会がありましたら、よろしくお願いします。
5082
5081
高知

入院:
13.07.10
退院:
13.07.10
パチンコ台
(2台)

症状:
@打出しができない。
Aランプが点くけど作動しない。

治療:
○平成24年1月1日(購入日?)
 打ち出し用のハンドルと連動したスイッチの羽が片方、折れていました。
 ⇒リン青銅で製作して半田付けしました。
○平成24年10月20日(購入日?)
 @IC不良
  スイッチをONすると、ランプが点滅しますが、2個のモーター、スピーカー等には異常が無く、ICの不良だと判断します。
 A玉打ち出し用の歯車の欠け
  歯車の1枚が欠けています。⇒交換部品の手持ちがありません。
 早速、修理をして頂きありがとうございました。
 生産中止で、やっと見つけたパチンコ台でした。
 また、笑顔が見えるのが楽しみです。
 大事に使っていきたいと思っています。
 再度、修理をお願することがあるかも知れませんが、その時はよろしくお願い致します。
5080 千葉

入院:
13.07.10
退院:
13.07.10
目覚し時計

症状:ひみつのアッコちゃんの目覚まし時計ですが、動いたり動かなかったりします。こちらは電池などは入れないタイプです。目覚ましの呼び鈴のストッパーも下に降りたままの状態になっております。
治療:
1.目覚時間設定針の折れ
 ホットボンドで再接着し、時間を修正しました。
2.ベルのストッパー
 下に降りたものを上げるには、ゼンマイを巻き上げれば「カチット」音がして上がります。
 なお、滑りが悪かったので、グリスを塗布しました。
3.テンプ、ガンギ、エスケープメントにCRC 5−56を塗布しました。
(同 下)
5079 千葉

入院:
13.07.10
退院:
13.07.10
おはなしキャンディ

症状:単二電池のプラスのあたり部分がさびているように見受けられます。一応新しい電池を入れましたが動きませんでした。
治療:
1.電池の電極
 マイナス側が電池の液漏れでサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
2.レコード演奏完了の接点
 接触不良でした。⇒紙ヤスリで研磨しました。
3.レコード交換完了の接点
 接触不良でした。⇒紙ヤスリで研磨しました。
4.モーターの固着
 ブラシが導通していませんでした。⇒手で回して回復しました。
 本日、確かに修理くださったおもちゃを受け取りました。
 早々におもちゃを修理くださり心より感謝の思いでおります。
 あきらめていたお人形の声を聞くことができ感激しております。
5078 東京

入院:
13.07.09
退院:
13.07.09
あらいぐま

症状:我が家に来て今年で11年経ちます。綿がかなりなくなってしまい、腕など全体的に、我が家に来た時よりかなりしょぼんでしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿でした。(約250g)
 両手と尻尾とお尻には、ビーズが入っていました。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 右腹下と右脇下の縫い目の綻びをミシンで上縫いしました。
4.中綿
 ビーズを元に戻し、新しい手芸綿を詰めました。(260g)
 この度は、本当にありがとうございました。
 一番最初に出会った時のように、ふっくらとした姿に戻って嬉しいです。
 家族みんな喜んでいます。
 うちの、ラスカル君を治療して頂きありがとうございました。
 これからもどうかご活躍下さい。
5076 大分

入院:
13.07.08
退院:
13.07.09
THE DOG

症状:2006年1月11日に前回入院治療していただいた(No,872),犬のぬいぐるみ(THE DOGシリーズ・柴犬)。前回退院から数年が経ち,我が家で生活するうちに,鼻部分の黒色伸縮素材が色落ちが進んで中の綿が透けていることと,背中部分の縫合糸が切れてしまい中の綿が出てきている状態となってしまいました。
治療:
1.背中から中綿を抜く
2.鼻の合皮を解き、アイロンを掛けて、新しい合皮に写して裁断
3.洗濯
4.合皮の両端を縫い縮めて、鼻に仮の手縫いで取付け、ミシンで仕上げ、最後に縦線を縫いました。
5.中綿を戻し、新しい手芸綿を70g補充しました。
 長先生 ありがとうございました。
 先ほど郵便局にて家の子の引き取り完了しました。
 退院後、すっかり逞しくなった姿に、家族全員で順番にだっこして帰りを喜びました。
 今回も本当にお世話になりました。
5075
5074
神奈川

入院:
13.07.08
退院:
13.07.08
高速道路
にぎやかドライブ

プラレール

症状:
ドライブ:ベルト部分が動かなくなりました。少し重たい車を走らせると2車線とも止まってしまいます。
プラレール:電池を入れても動かない状態です。

治療:
高速道路にぎやかドライブ:
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
プラレール:
 モーターが通電していませんでした。
 ⇒しばらく手でまわしてやったら、回転を始めました。
 しばらく放置されたため、ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成されたものでしょう。
 この度は、本当にありがとうございました。
 息子が喜んで遊んでいます(*^^*)
 また遊べるようになってよかったです。
 またお願いすることがあるかもしれませんがその時はよろしくお願いします。
 暑くなってきましたので、お身体に気をつけて下さい。
5072
5071
北海道

入院:
13.07.03
退院:
13.07.04
ファービー
(2体)

症状:電池を入れても動きません。液漏れしていたようで、電池を入れるところの端子?が錆びています。
治療:
○白のファービー
 1.電池接点のサビ
  3個所を交換しました。
 2.モーターの固着
  手で回転させ回復しました。
○茶のファービー
 1.電池接点のサビ
  3個所を交換しました。
 2.スピーカー
音量が小さいので、手持ちのスピーカー(直径36mm)と交
換しました。

 どちらも、液漏れでサビが進行中ですから、また、接触不良が起きます。そのときは、紙ヤスリで接点を磨いてください。
 
5070 大阪

入院:
13.07.03
退院:
13.07.04
スーパーレール

症状:動力と連動している台車についている車輪の片方が、もう片方と比べると、滑り止めとして捲いてあったと思われるゴムが取れてしまっています。
治療:
 
プラレールの「換えタイヤ」を活用して修理しました。
 「厚みが厚く、長さが長い」ので、ハサミで厚さを薄くして、長さを1cm位、短くして、瞬間接着で接合しました。
 HPでカルテ拝見しました。
 孫の前で動かしてやるのが楽しみです。
 ありがとうございました。

 カルテとともに、スーパーレール、受けとりました。
 走行試験をしてみました。
 軽やかに走ってくれました。ありがとうございました。
5069 東京

入院:
13.07.03
退院:
13.07.04
スヌーピー

症状:
@中綿が古く、ボリュームが減ってしまっなこと、
A薄汚れてしまったこと、
B鼻から糸がでてしまい、もげそうなこと

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 製造の過程で、綿を先に入れて、後から、手足の爪、目、眉を毛糸で縫い付けたので、中綿を完全に出そうとすれば、毛糸が切れることになるので、無理をせず、「そこそこ」に中綿を抜きました。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の再取付
 一旦、鼻を外して、再度、縫い付けました。
4.中綿を詰める
 元の綿を戻し、70g位の新しい手芸綿を補充しました。
 有難うございました。
 スヌーピー届きました。
 元気になって安心しました。
 有難うございました。
5068 東京

入院:
13.07.03
退院:
13.07.04
オルゴールメリー

症状:ゼンマイを回してもギアがひっかからずに,戻ってきて、巻くことができません。
治療:
 音楽ドラムの歯車が欠けて壊れていました。
 手持ちの別のオルゴールユニットと交換し、音楽が変わらないように、ドラムと櫛歯を元に戻しました。
 無事、オルゴールメリーが届きました。
 オルゴールの音を聴けて、子供も大変喜んでおります、
 引き続き何かございましたら、よろしくおねがいいたします。
5067 鹿児島

入院:
13.07.03
退院:
13.07.04
人形

症状:何度か補修(自分で)をしておりますが、今回は首のワイヤーがみえ、全体的に布が傷んでいます。お顔もおでこ辺りは変色しています。私にはどうしようもありません。あと髪の毛のベタつきも目立ちます。
治療:
1.中綿を出し、手足を生地から外す
 中綿は、新旧が混在していました。
2.洗濯
 髪にはブラシを入れました。
3.胴体を解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断・縫製
4.手足を手縫いで縫い付ける
5.中綿を詰める
 旧綿の中の新しい部分を詰めて、新しい手芸綿を100g追加補充しました。
6.首回りを紐で固定
 本日、無事に帰ってきました。
 見違えるように元気になり、大変喜んでます!!
 早々に治療して頂き本当にありがとうございました。
 また、何かありましたらお願いするかもしれません。
 その時はどうぞ宜しくお願いします。
 先生もお体に気を付けて、これからもご活躍下さい。
 本当に本当にありがとうございました。
5066 長野

入院:
13.07.02
退院:
13.07.03
Stitchi

症状:スイッチを押すと回転をして光ものなんですが、回らなくなってしまいました。
治療:
 中心部と外周部が独立に回転し、それぞれのランプにスリップリングで給電しています。
 その外周部でのスリップリングの片方のスプリングの電極が伸ばされて歯車に巻付いていました。(右上写真)
 ⇒新しいスプリングと交換しました。
 昨日荷物届きました。
 息子はとても喜んであそんでいます。
 もうだめだと思っていたものが蘇って感動です。
 本当にありがとうございました。
5065 長野

入院:
13.07.02
退院:
13.07.03
ミニカー

症状:ホイールの軸部分が折れてしまいました。
治療:
 車輪と車軸は、強力な接着で、分解できず、折れこんだ車軸をドリルで削って穴を開けました。
 これに、手持ちの直径1.2mmの軸を指して、健全側とパイプで半田付けしました。
 回転がぎこちないですが、我慢して下さい。
(同 上)
5064 東京

入院:
13.07.02
退院:
13.07.03
白いるか
(パペット)

症状:
・お腹の中にある発声器官(押すと音が出る)が壊れている。
・内側の傷(ほつれ)からお腹の綿が抜け出てしまっている。

治療:
1.内側の両サイドの綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿でした。
 お腹に入っていたと思われる鳴き笛は、フイゴ部分が真二つに割れて、笛も無くなっていました。
2.洗濯・乾燥
3.鳴き笛の再生
 手持ちの笛とポリエチレンのチャック付き収納袋で、鳴き笛を作りました。中にはウレタンフォームを入れて復元力を付けました。
4.中綿
 お腹に鳴き笛をいれて、新しい手芸綿を詰めました。(20g)
 先日は、白イルカを元気にしていただき、本当にありがとうございました。
 前よりも、ふっくらと脂ものり、生き生きとして見えます。
 元気になったシロちゃんと、また、楽しい保育をしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
5063 大阪

入院:
13.07.02
退院:
13.07.03
モンチッチ

症状:
・顔や手足のシミ?うす黒い汚れ…中性洗剤や石鹸を薄めて拭ってみたんですが、全く落ちず。しかも埃が取れた時に鼻の頭が剥げてしまいました。
・お腹くたくた…お腹に力がない。・背中部分の背骨(首のパーツの部分?)が出っ張りすぎて破れないか不安です。
・あと肩と尻尾がプラプラで(元々こんな作りかも?)左手首が破れてきています。

治療:
1.首の糸を解いて中綿を抜く
 腕には全く何も入っていませんでした。(手芸綿もビーズも)
 頭の綿は、ホットボンドの接着を外すことになって、毛皮の生地が破れる心配があるので止めました。、
2.洗濯・乾燥
 手足のシミは、化学変化も伴っていて取れませんでした。
3.鼻の頭
 茶色のマジックで補彩しました。
4.左目のくぼみ
 頭の綿を抜けば、点検出来たでしょうが、中止したので、未点検です。
 まあ、開閉はOKですから・・・
5.左手首の裂け
 ホットボンドで補修しました。
6.中綿
 ビーズは手足に分けて入れ、新しい手芸綿を詰めました。(10g)
7.首を麻糸で固定しました。
 今晩は。モンチッチでお世話になりました。
 無事に受け取りました。
 この度は本当にありがとう御座いました!
 以前より引き締まった感じが今風でカッコいいです♪
 カルテもありがとう御座いました。
 大事に保管します。
 また何かありましたら(なるべくないように大事に扱い気をつけます)よろしくお願いします。
 それではどんどん暑くなりますが、長先生どうぞお元気で。
5062
5061
東京

入院:
13.06.30
退院:
13.07.01
戦車

症状:自分なりにトライしてみましたが、モーター、電球は単独では動くものの、ハンダ付けの部分からリード線が外れていて、どこをつないで良いのかがわかりませんでした。あと、ギアボックスがゴミと油で動かなくなっていたので、分解して掃除しましたが、動きが悪く、とても動きそうもありませんでした。同じようなタイプの戦車を手にいれることができ、その部品を移植して直してあげることができないかと考えています。
治療:
 本命の戦車は、「火花放電式」「順次式(エスケープメント)」と推察しました。(送信機は同梱されていない)
 移植用の戦車は、操作スティックで制御する方式で、内容が異なる、ただ、砲身だけは共通に抜き差し可能でした。
○移植用戦車
 単1電池3本の電池ボックスの端子が液漏れで腐っていました。
 ⇒厚さ0.4mmのリン青銅板を加工して交換しました。
 また、蓋の固定用のタッピンを追加しました。
○本命の戦車
 1.火花式の送信機は製作出来ないので、有線式リモコンに改造しました。
 ボタンを瞬間的に押すと、その都度、「前進」⇒「左折」⇒「前進」⇒「右折」⇒「前進」⇒「停止」のように切り替わります。
 最近のラジコンとは方式が異なります。
 なお、動作を停止している受信機の概要はは、アンテナ⇒コイル⇒ダイオード⇒2SB112⇒リレーとなっており、超再生方式の受信機ではありませんでした。
 2.歯車
  2台のモーター軸の歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 3.飾りのアンテナも付けておきました。
 先日は、戦車の治療をありがとうございました。
 本命の戦車がラジコンタイプとは、全く思っておりませんでした。
 先生のおかげで、元気に走り回っております。
 移植戦車もバリバリ走るようになっております。
 形見分けでいただいたものですので、ご家族に早速ご報告したいと思います。
 ありがとうございました。
5059 千葉

入院:
13.06.26
退院:
13.06.27
人形

症状:30年以上前から一緒にいる人形の顔の布が破れて、2ヶ所から綿が見えるようになってしまいました。他の症状としては、顔の布の汚れもあります。ここ2年くらいは、2歳半の子供もこの人形をかわいがっているので、症状がさらに進んでいます。
治療:
1.頭を外し、中綿を抜き、解く
2.帽子、髪、衣服を洗濯・乾燥
3.顔、鼻を、新しい生地に写して裁断・縫製
4.新しい手芸綿を詰める(75g)
5.目鼻を付けて、後頭部で縛る。
 帽子を外せば、目と口の窪みを調整できます。
6.髪、帽子、首を手縫いで固定しました。
 先日は、我が家の大事なお人形のペロを直していただき、ありがとうございました。
 1泊2日という短時間で修理して下さったことに喜んでいます。
 目と口の窪みは、もっと穏やかだったかな、と思って、帽子の後から、糸の引きを緩めてみました。
 今後も、親子で大事にかわいがっていきたいと思います。
 どうも、ありがとうございました。
5058 大阪

入院:
13.06.26
退院:
13.06.27
MICRO RACER

症状:車のゼンマイ破損しました。
治療:
1.ゼンマイ
 巻き初めから、5〜6cmの所で切れていました。
 ⇒残ったゼンマイの端を焼きなまして、再固定しました。
2.歯車
 後輪を駆動する真鍮の歯車の真中が、噛合っている鉄製の歯車で削られて溝が出来ていました。
 ⇒鉄製の歯車を少しずらして半田付けで固定して、噛み合うように改造しました。
 お世話様です。
 今、マイクロ レーサー元気になって帰ってきました。
 修理半ばあきらめていたので、大変うれしいです。
 本当に有難うございました。
5057 滋賀

入院:
13.06.25
退院:
13.06.26


症状:破れたりはしていませんが、毎日いつも持っているので、痩せてきました。中の綿を入れてもらえないでしょうか?
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.中綿を戻す
 不足分を新しい手芸綿で補充しました。(約8g)
 今、無事に帰宅しました。
 購入した時のように体型も元に戻り、体もちゃんときれいに洗っていただいたようで、凄くいい匂いで帰ってきたので、娘もとても喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
5056
5055
岐阜

入院:
13.06.25
退院:
13.06.26
ダッフィー
(2体)

症状:犬に齧られてしまったために布が破れ、プラスティックが見えてしまっています。白色のものと茶色のものがあり(鼻の故障は2点ともです。)わたがくたびれたのは、座りも悪くなってしまっています。汚れも目立っているので、それを含めまして、修理をお願いしたいです。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 茶色:頭部だけの綿を抜き、頭部だけを洗濯・乾燥
 白色:全体の綿を抜き、洗濯・乾燥
2.鼻の補修
 裏の留め金を外して、クロスを外してアイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めて元に戻しました。
3.中綿を戻しました。
 茶色には、少し新しい手芸綿を補充しました。
4.白色の右足
 「くびれ」を再生しました。
 ダッフィー2体、到着しました。
 鼻もとてもきれいに治っていましたし、
 足のくびれ等もきれいになっていました。
 とても満足できています。ありがとうございました。
 もっともっと大切にします。
5054 新潟

入院:
13.06.25
退院:
13.06.26
ファービー

症状:7〜8年前に友人より新品の状態で頂戴した物です。4年程前に通電しなくなり、電池を交換してリセットボタンを押しても通電せず、不動のまま本日迄放置して居りました。
治療:
1.モーター
 しばらく手でモーターを回転させて、ブラシと整流子間の絶縁被膜を飛ばしたら、自主的に回転を始めました。
 その後、接点復活剤を塗布しました。
2.スピーカー
 ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。(直径40mm⇒36mm)
3.起動状態
 かなりしつこく、「眠い」を連発して、すぐ眠りますが、しつっこく起してください。(おもちゃ病院ではどうすることもできません)
 先日は我が家のファービーを治療していただき有難うございました。
 久々に、喋るファービーを囲み、家族一同喜んでおります。
 ことに老母の喜びようには、皆驚いております。
 本当に有難うございました。
 これからもどうかご活躍下さい。
5053 東京

入院:
13.06.25
退院:
13.06.26
カピバラ

症状:中綿がへたりがあります。生地もゴワゴワした感じがあります。
治療:
1.顎下の綿口から中綿を抜く
 ダマダマの手芸綿、約400gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(約500g・・綿の性質が旧綿と違う)
 カピバラさんが凄く綺麗になってびっくりしました。
 見た目も修正あとが全くわからないほどで感激です。
 今まで以上に大切にしたいと思います。
 またお願いする機会があればその時はよろしくお願いします。
5052 石川

入院:
13.06.25
退院:
13.06.27
ラジコンカー

症状:久しぶりに、ラジコンの自動車を走らせようとおもい自動車がわの電源を入れたとたん暴走してしまいました。水晶は同じ周波数でしたが車が暴走して塀に激突してしまいました。同じ周波数でしたがどうしてかわからないのです。
治療:
1.前輪のデフギヤーの接着
 デフギアがケース間で固着していました。
 そのため、4輪駆動が出来ずに、モーターに強いブレーキが掛っていました。
 ⇒カッターナイフで切り離しました。
2.電池
 入院当初は消耗しきっていましたが、充電したら「まあまあ」になりました。(ニッカド単2×6本、7.2V)
3.前進/後進のニュートラル調整
 コントローラー側のトリマー(微調整)が効かず、原因が分からないので、車側のプロポの「N」(Neutralか?)を調整しました。
4.注意事項
 全体的に摩耗劣化していて、プロポの低電圧時は回転できず、高電圧になった時に、急激に回転を始めますので、最大、7.2Vで3A位が急に流れて、かなりの勢いで走行しますので、取扱注意です。
 本日、無事に商品いただきました。
 親切なカルテまで頂いて修理箇所がわかり大変に感謝いたします。
 やはり時代の世代交代が向けられますね。
 長先生このたびはおせわになりました。
 以前のヘリも元気で飛んでます。
 先生いつまでも、お元気で世の中のおもちゃにふたたび命を与えてくださいね。
 ありがとうございました。 \(^o^)/
5051 富山

入院:
13.06.24
退院:
13.06.24
IRON MAN
(発光ギミック)
症状:配線が一本切れててライトの発光ギミックが作動しないみたいです。自分で半田で直そうかとも試みたんですが狭い部分にあるので素人ではよけい悪化させてしまうと思い一抹の希望を持って連絡させて頂きました。
治療:
 電池ケース内のマイナス側のケーブルが切れていました。
 ⇒イヤフォンケーブルを使って、プラス、マイナスともやり直しました。
 ありがとうございます、感謝の気持ちでいっぱいです。
 また何かあれば頼らせてください。
5050 沖縄

入院:
13.06.23
退院:
13.06.24
エルモライブ

症状:歯車がかみ合ってないようなガリガリ音がします。首を前後させる動作もしません(ガリガリ音あり)。口をこまかくパクパクあけてお喋りする動作もしません(ガリガリ音あり)。大きく口をあけて笑う動作は普通にします(ガリガリ音なし)
治療:
 頭部を分解しました。
 歯車、カム、バネ類の異常は認められませんでした。
 再組立をしたら、心もち、動作音が小さくなったような気がします。
 プラスチックの摩耗はあるかもしれませんが、修復の方法がありません。
 これで様子をみてください。
 胴体の中に駆動部が入っていますが、異常はないようです。
 
5049 島根

入院:
13.06.22
退院:
13.06.23
Wind Up Alpaca

症状:ゼンマイ式のおもちゃです。姪っ子が、ゼンマイを逆に回してしまい、破損しました。
治療:
 衣服(毛皮)を脱がせて分解したら、ゼンマイの巻き初めの1cmが切れていました。
 ⇒ゼンマイの先端を焼きなまして、ゼンマイ軸に取付け直しました。
 衣服を脱いだついでに、洗濯しました。
 ホットボンドで衣服を着せ直しました。
 
5048 島根

入院:
13.06.22
退院:
13.06.23
ブンブントトロ

症状:ぬいぐるみの中にフライホイルが内蔵されており、ギザギザした操作レバー差し込んで引っ張ると、ギアが回転して、トトロが回転します。遠心力を利用した、駒のようなおもちゃだそうです。中のギアとフライホイルが取れてしまったのか、引っ張っても空回りするような感じです。
治療:
 ぬいぐるみ部分を解いて、フライホイールを分解したら、ベルトで回転を伝えられる歯車が割れていました。
 歯数10の大型歯車で、入手不能です。
 ⇒高速回転しますので、バランスと強度が必要ですから、修理は無理だとは分かっていましたが、6歯と4歯に割れた歯車の縁の部分をステンレス針金で鉢巻して、回転止めのため、直径0.8mmの穴を、回転軸に垂直に貫通させて、直径0.7mmの針金を入れて接着してみました。 
 一応、フライホイールは回転しますが、思い切って回転させられず、バランスも崩れていますので、形だけです。
 
5047 長崎

入院:
13.06.22
退院:
13.06.23
ボイスメモ

症状:声の録音が全く出来ないでいます。電池も新しい物と交換しても状態は不具合です。
治療:
1.電池の端子
 液漏れで端子がサビていました。
 ⇒磨きました。
2.IC
 試験用の電源で調査しました。
 スピーカー、LED,スライドスイッチ、押しボタンなどに異常はありません。
 また、スイッチへのセンス電圧もほぼ、電源電圧の6Vに近くOKだと思われます。
 しかし、動作せず、ICの故障と判断しました。
 このIC,このおもちゃ専用の作り付けのICで入手・交換は不能です。
 残念ながら、どうにもなりません。
 見て頂いただけで十分です。
 またお世話になります。
 ありがとうございました(⌒‐⌒)
5046 静岡

入院:
13.06.22
退院:
13.06.22
Language Pal

症状:絵カードを入れると、磁気の部分を読み取って音声が聞こえてくる機械なのですが、電池挿入部分の金属が劣化、欠損しています。
治療:
1.電池端子の腐食
 単2電池のマイナス端子のスプリングが液漏れで腐食・折損していました。
 ⇒手持ちの電池ケースのスプリングを加工して移植しました。
2.電池の種類
 単3電池が4本、同梱されていましたが、単2電池ですから、アルカリ単2電池を4本用意して、退院を待って下さい。
 おもちゃは無事に戻ってきました。
 おかげさまで、正常に動くようになりました。
 ありがとうございました。
 素早い対応で感謝しております。
5045 東京

入院:
13.06.21
退院:
13.06.22
くま

症状:両手を持ってぶんぶんまわしすぎて、両腕と胴体をつなぐ糸が切れてしまい、両腕がとれてしまった。胴体と腕をつないでいるボタンは元のままあります。
治療:
 
糸が切れているだけで、腕、胴体は無傷だったので、左右の腕と胴体を貫通させて、タコ糸を2往復させて固定しました。
 こんにちは。
 受取が遅くなりましたが、今日、修理していただいたクマが届きました。
 全く元通りに元気な姿で帰ってきたので、娘も喜んでいます。
 これからは大事に使ってくれることを願っています。
 本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。
5044 新潟

入院:
13.06.19
退院:
13.06.21
ファービーベイビー

症状:10年前は壊れていなかったと思いますが、久しぶりに電池をいれたら全く反応しなくなっていました。
治療:
 入院直後の試験では、起動不能でした。
 モーターへの電圧=0V
 モーター制御回路へのIC出力も0V 
 モーター制御回路以降の動作はOK 
 ⇒ICサブ基板とメイン基板間の半田付けをやり直したら、動作OKになりました。
 遅くなりましたが、今さっき新潟の実家に帰り、ファービーたちと触れ合いました。
 特にファービーベイビーは久しぶりに声が聞けて嬉しかったです。
 どうもありがとうございました!
5043
5042
新潟

入院:
13.06.19
退院:
13.06.21
ファービー
(2体)

症状:
@白っぽい方のファービー:以前片付ける際に既に壊れたような喋り方をしていました。今は電池を入れても動きません。
A虎柄のファービー:久しぶりでしたが電池を入れると動き、普通に喋りましたがお腹や背中を押しても反応しなくなったようです。数日遊んでいたら壊れた喋り方や動きをして電池を入れても動かなくなってしまいました。

治療:
@白っぽい方のファービー:
 モーターを手で回してやって、回転するようにはなりましたが、音声は「幼児語」のようでした。
 「IC基板とメイン基板間の半田付けを再半田」、「IC基板の交換」などを試みましたが回復せず、残るは、メイン基板の交換ですが、手持ちがなく実施できませんでした。
A虎柄のファービー:
 入院直後試験では、起動はOKでした。
 ただ、お腹のセンサー(スイッチ)が、感度不足でしたので、分解して不織布で清掃しました。
(同 上)
5041
5040
東京

入院:
13.06.18
退院:
13.06.19
ぬいぐるみ
(2体)

症状:
1体目は20才くらいになるぬいぐるみで、ところどころ網目が見えてきてます。他は口の部分の糸が2本切れて無くなってます。
2体目は10才くらいになるぬいぐるみで、鼻の付け根が切れかかってます。

治療:
1体目
 @背中の綿口から中綿を抜く
 A洗濯・乾燥
 B口糸を取り替え(刺繍糸)
 C表情糸の取替え
  タコ糸で目の下と顎を結び、鼻・口の膨らみを再現しました。
 D中綿
  新しい手芸綿を詰めました。(48g)
2体目
 @後首の綿口から中綿を抜く
 A洗濯・乾燥
 B鼻の付根の破れを補修クロスで接着
 C口糸を追加
  裏を見たら、口糸が付いていた形跡があったので、付けてみました。気に入らなければ切り取ってください。
 D表情糸の取替え
  タコ糸で目の下と顎を結び、鼻・口の膨らみを再現しました。
 E中綿
  新しい手芸綿を詰めました。(21g)
 本日ぬいぐるみ到着しました。
 2体とも満足しております。
 カルテも解りやすく、これは記念に保存しておこうと思います。
 本当にありがとうございました。
5039 東京

入院:
13.06.17
退院:
13.06.18
あざらし

症状:まず、穴が開いている所が2ヶ所あります。・ぬいぐるみ上部1p未満の穴・ぬいぐるみ下部左側2pほどの穴.。そして何より子供が油性ペンで間違えて書いてしまい6か所ほどのシミが全体的にあります。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 「ダマダマ」の手芸綿でした。(170g)
 ヒレも一部を解いて、中綿を抜きました。
2.洗濯・漂白・乾燥
3.破れを補修
 裏から補修クロスで接着しました。(2個所)
4.中綿を入れる
 新しい手芸綿を詰めました。(170g)
5.油性ペン
 残念ながら、抜けません。
 こんにちは、お世話になっております。
 本日、無事にぬいぐるみ到着致しました。
 元気になって、皆大喜びでした。
 この度は誠にありがとうございました。
5038 東京

入院:
13.06.17
退院:
13.06.18
スヌーピー

症状:購入後35年たちます。子供が毎日抱いて寝ていたので全体的にグレーに汚れています。全体的に中綿が片寄っており、首、手足がぐらぐらです。特に首はとれそうで昔子供が縫ったのでめちゃくちゃに縫っています。今はひどい場所はガーゼでごまかしています。尻尾もとれかけていたので修理したのですが、うまくいかず変な場所に縫いつけられています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 色付きの不気味な綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @耳−外して、新しい黒い布と白い毛皮で補修
 A首周り−劣化部分を切り取って、新しい毛皮で再生しました。
 B口糸−新しい毛糸で再生
 C右腕外の穴―補修クロスで補修(2個所)
 D尻尾−適当に補修
 Eその他―生地が弱くなっていて、裏返しできないので、表から多数・補修
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(260g)
 本日無事受け取りました。
 元気になって帰ってきて、家族全員喜んでいます。
 なによりスヌーピーがとてもうれしそうに見えます。
 上手に治療して頂いて、本当にありがとうございました。
 これからも家族の一員として可愛がっていきます。
 これから暑くなりますが、健康にご自愛ください。
5037 岩手

入院:
13.06.17
退院:
13.06.17
人形

症状:中の綿?が分裂して末端のほうに移動して足の付け根は布だけになっています。髪がべとべとしています。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 両手は、ボディとは切り離され封じ切りになってたので、縫い目を解いて中綿を抜きました。
2.洗濯・乾燥
 髪にはブラシを入れました。「べとべと」は化学変化も手伝っているようです。
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
4.首の固定
 今までは、布テープでしたが、結束バンドに交換しました。
 お世話様です。
 さきほど無事に抱き人形が帰ってきました。
 こちらからは無理だろうと思って書いてなかったのですが、首も気になっていたので直していただいてとてもうれしいです。
 お心遣い感謝します。
 またこれから大事にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
5036 東京

入院:
13.06.16
退院:
13.06.19
ファービー2

症状:先日オークションで購入した新品のファービー2が、弟に強く振られてから耳とトサカと目と口も動きが止まらず、声に反応しなくなってしまいました。
治療:
 
同じ症状のNO.4206を参考に調べました。
 なかなか症状が再現せず苦労しました。
 上のモーター(目、口、お腹を動かしている)が回転しっ放しです。
 ・リセットしても回復しない。
 ・スイッチ類への電圧が約3,2V
 ・連続回転は右左回転あり。(モーター制御用のトランジスターは無罪?)
 ・ICのサブ基板の再半田で変化なし。
 ・スイッチ類の連続ONでは再現しない。
 ・電源電圧を変化させても、再現しない。(4V〜6V)
 等から判断して、このおもちゃ専用のICの故障だと考えます。
 本日ファービー2受け取りました。
 ファービー2の調子ですが、入院前はずっとモーターが動き続けていたのに対し、退院後は時々正常に戻るようになりました。
 丁寧に看ていただき、またとても分かりやすいカルテまでつけて頂いて本当にありがとうございました。
 お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
 またおもちゃが壊れてしまった時にはどうぞよろしくお願いします。
5035
5034
千葉

入院:
13.06.16
退院:
13.06.17
ダッフィー
(2体)

症状:我が家も飼い犬がダッフィーの鼻をかじってしまい、黄色い服を着たダッフィーと普通のダッフィーの黒い部分の布がやぶれ、プラスチックの部品の中身が露出してしまい、傷つき、普通のダッフィーの方はさらに鼻の部分の生地も破れてしまい、鼻のクロヒモもほどけてしまいました。
治療:
1.頭部の中綿を出す
 普通のダッフィーは、鼻周辺の生地の破れを補修するため、後頭部を開いて中綿をだしました。
 黄色のダッフィーは背中の綿口から中綿を出しました。
2.つまみ洗い
 鼻周辺の汚れを落とすため、つまみ洗いをしました。
3.普通のダッフィーの鼻周辺の破れを補修
 裏から破れを糸で縫い縮め、補修クロスで熱接着しました。
4.鼻のクロスの補修
 傷付いたクロスをアイロンで伸ばして、新しいトイクロスに写して裁断して、周りを縫い縮めてフィトさせました。
5.中綿を戻して、綿口や後頭部の作業穴を閉じました。
 お世話になっております。
 昨晩、ダッフィーを受け取りました。
 HPにて内容を拝見していたのですが、娘は箱を開けるまではドキドキしていました。
 あけた時には、買ってもらったばかりのような反応で、ダッフィーが治って帰ってきたと、とても喜んでいました。
 もうダメかなと諦めていたので、本当に嬉しいです。
 また犬にかじられないように、今朝は布団からきちんと犬の届かないところに片付けて学校にいきました。
 良い習慣づけにもなると思います。
 今回は本当にありがとうございました。
5033 神奈川

入院:
13.06.15
退院:
13.06.16
あざらし

症状:鳴き笛の修理はして頂けるでしょうか。体長20cmのあざらしのぬいぐるみです。最初は、押す時と離す時の両方音がでていました。今は離す時のみです。しばらく音がでなくなったり、でるようになったりを繰り返しています。
治療:
1.お腹の綿口から、鳴き笛と中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.鳴き笛
 吸っても吹いても鳴る笛をウレタンフォームのブロックをポリエチレンの袋に包んでありました。
 袋の隅に小さな穴が開いていました。
 ⇒市販の「チャック付収納袋」を活用し、笛と袋との機密保持には、結束バンドを使用しました。
4.中綿
 元の綿を戻しました。
 鳴き笛は、お腹の真中に収容しました。
 お腹を左右から挟む動作で鳴きます。
 丸洗いは厳禁です。
 先ほど、ぬいぐるみが届きました。
 カルテも拝見しました。
 真っ白に綺麗になって、鳴き声も元気になって、とても嬉しいです!感謝しています。
 大切なぬいぐるみなので、これからは今までよりも大事にしてあげたいと思っています。
 本当にありがとうございました。
 ここ数日、暑くなってまいりましたので、お身体ご自愛下さい。
5032 東京

入院:
13.06.15
退院:
13.06.15


症状:30年以上前のもので、全体にヘタって汚れています。ヒゲもあちこち向いてます。また、息子が乱暴に扱うため、首の前方左側がほつれてきました。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 尻尾も解いて綿を抜きました。
2.洗濯・乾燥
3.首の解れを補修
 裏返して首回りをミシンで縫製しました。
4.ヒゲの修正
 ヒゲを4本まとめて先端を引っ張りながら、ドラヤーで暖めて延ばしました。
5.中綿
 元の綿を戻し、不足分を新しい手芸綿30g補充しました。
 この度は、迅速かつ丁寧なお仕事を有難うございました。
 本日夕方に、無事ぬいぐるみが帰ってきました。
 家族全員でびっくりしてしまうくらい、とても丁寧な仕上がりで、大変嬉しかったです。
 カルテを見て、こういう風に治療するんだなあ、と感心してしまいました。
 3歳の息子も大喜びで、夜は早速抱きしめて眠りにつきました。
 また機会があれば、是非利用させていただきたいと思います。
 重ね重ね、お礼申し上げます。
5031 東京

入院:
13.06.15
退院:
13.06.15
ダッフィー

症状:私の子供の出産祝いに頂いたくまのぬいぐるみを犬がかじり、鼻がとれてしまいました。鼻は表面が削れてボコボコの状態です。
治療:
1.後頭部を開けて、頭の中綿を抜く
2.左ほっぺの破れを補修
 破れを手縫いで寄せ集め、補修クロスで熱接着しました。
3.鼻の補修
 ボコボコのプラスチックは、ヤスリを掛けて平らにし、手持ちの黒いトイクロスを裁断して周りを縫い縮め、金具を当てて固定しました。
4.中綿を戻して、綿口を閉じました。
 無事帰ってきました。
 元のように元気に可愛い顔に戻っていました。
 アメリカからのプレゼントだったので、綺麗になってとても安心しました。
 子供と一緒に寝ています。
 本当にありがとうございました!
5030 静岡

入院:
13.06.12
退院:
13.06.15
オルゴールメリー

症状:昔のメリーオルゴールを引っ張り出しました。いざ、乾電池を入れ動かそうとしましたら、びくともしません。このまま捨てるのは、もったいない気がして…。
治療:
 中を開けて見たら、すべて、サビだらけで、モーター、ドラム、櫛歯、電池端子・・・
 櫛歯は2本折れ、満身創痍で修復不能と判断し、保護者に廃棄処分を決断していただきました。

 この間、紆余曲折があって・・・

 モーターは何とか回転出来るまで修復しましたが、オルゴールはどうにもならず、かつ、形式が通常のオルゴールと寸法が異なり移植は不能。
 そこで、通常のオルゴールのドラムを縁金具ごと、串刺しにして、櫛歯は固定ビスを1本にして、何とか鳴るように改造してみました。
 (やったことは、まだ沢山ありますが、この位にして・・・)
 長持ちはしないかもしれませんが、これで様子をみてください。(曲名は「白鳥の湖」です)
 午前の便でメリーオルゴールを受け取りました。
 先ほど昼寝から覚め、母乳を飲んでから聞かせてみました。
 良〜く見ていて聞いています。復活したメリーオルゴールは、主人・娘共々喜んでいます。
 30年前に他界した父が娘の為に買ってくれた物です。娘が3歳の時他界したので、父の話ができる良い機会にもなりました。
 諦めかけていたメリーオルゴールを復活させて下さりほんとうにありがとうございました。
 ホームページで喜びの声を聞き私もその通りで、感謝でいっぱいです。
 有難うございました。父を偲びつつ御礼申し上げます。
5028 三重

入院:
13.06.13
退院:
13.06.14
変身ベルト

症状:変身以降の音(ライダーキック・キャストオフなどの音が出ません)が鳴りません。
治療:
 当院の単4電池2本での試験では、「変身以降」の「Cast off」や「Rider kick」の音は聞こえます。
 「ライダイフォームへの変身」の@からAへのタイミングを少し長くする必要はあるようですが・・・
 ご使用中の電池は、大丈夫でしょうか??
 
5027 埼玉

入院:
13.06.12
退院:
13.06.12
マシンガン

症状:ダダダダと振動がおこってピカピカ光って大きな音の出るおもちゃです。パパと戦いごっこをするんだと楽しみに帰って来ましたが、少し遊んだだけでだんだん音がちいさくなり消えていき光だけになってしまいました。
治療:
1.振動しない
 弾装を震わすモーターへのケーブルが切れていました。
 ⇒半田付けで接続しました。
2.音が鳴らない
 ICの中で、スピーカーを鳴らす部分が壊れていました。(ランプを付ける部分は生きている)
 専用のICで、残念ながら、修復できません。
 先日はマシンガンの修理をしていただきまして本当にありがとうございました(*^^*)
 娘も大変喜んでいました。週末パパと遊ぶそうです。
5026 千葉

入院:
13.06.12
退院:
13.06.13
人形

症状:私が中学の時(30年くらい前)に自作したもので、何年か前にスプレー式のぬいぐるみ用洗剤を吹きかけたところ、顔と洋服にシミができてしまいました。人形の詰め物は、木毛です。
治療:
1.分解
 部分に分解しました。   
2.中綿を抜き、洗濯・漂白・乾燥
 シミは完全には抜けませんでした。
3.口糸の補修 
 新しい刺繍糸で付け直しました。
4.中綿
 頭部は元の綿をそのまま使用しました。
 手足は、新しい手芸綿を詰めました。(約90g)
5.頭手足を取付
6.着衣を取付
 人形、無事、届きました。
 どうもありがとうございました。
5024 兵庫

入院:
13.06.11
退院:
13.06.12
クマ

症状:
 
35年ほど前にサンリオで買った65センチほどの大きさのクマの人形です。
 •何度洗濯してもすぐに虫が発生する。中の綿が巣のようになっているのかもしれません。
 •破けている場所がある。
 •目のボタンが片方とれかけている。
 •口の糸がとれている。

治療:
 念のため、保護者に中綿を抜いて送って頂きました。
1.虫の痕跡なし
 いままでの経験でも、ぬいぐるみに虫が発生した経験はありません。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @左目玉:右目と同様に、口下まで、タコ糸で繋ぎました。
 A首回り:ミシンで裁縫製しました。
 B両手、右足の爪糸:茶色の刺繍糸でやり直しました。
 C口糸:多分と思われる処置をしました。
4.中綿
 新しい手芸綿を570g詰めました。
 クマさんの人形届きました!
 元気な姿になって帰ってきて本当に嬉しいです!
 家族みんなで喜んでいます。
 ふかふかになっていてとても気持ちいいし、気になっていた部分も全部治してくれていたのでびっくりしました!
 また機会があればお願いしたいとおもいます!
 ありがとうございました。
5022 京都

入院:
13.06.07
退院:
13.06.08
オルゴールメリー

症状:オルゴール部分が電池の液漏れで錆びてしまっています。
治療:
 かなり汚れていましたが、幸い、電極の芯までは、サビが侵入していませんでした。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。(右下写真)
 ただ、サビは進行しますので、動かなくなったら、紙ヤスリで研磨してください。
 なお、回転部への電圧もOKでした。
 
5021 福井

入院:
13.06.07
退院:
13.06.08
オルゴール

症状:数日前に出してきて鳴らそうと底部の金具を回転させて(ネジを巻いて)も回転せず、 ロック?の棒も固くて動かず。どうにか動いて一度息子に聞かし、その後息子が触っていて動かなくなりました。
治療:
 分解して見たら、底部の金具に強い力が掛って、オルゴールユニットのゼンマイ箱(香箱)が割れていました。
 例えば、落として金具から接地したなど・・・
 ⇒手持ちの新しいユニットに音楽ドラムと櫛歯とON/OFF機構を移植しました。
 ホットボンドで後始末をしました。
 昨朝、無事にオルゴール届きました。
 オルゴールは子供も私も直って嬉しく、何度も聞いています。
 故障原因の「底部の金具に強い力がかかって・・・」、もしかすると私が、高さがギリギリの棚に、子供から受け取って置く時に無理に金具を押したかも知れません。
 いずれにしても本当にありがとうございます。
 このたびはお世話になりました。
5020 秋田

入院:
13.06.07
退院:
13.06.08
くまのプーさん


 

症状:音楽が流れて、船の下にある車輪で船が進む仕組みのものです。手のスイッチの感度もいまひとつなのですが、船の下の車輪が動かずに進まなくなってしまいました。
治療:
 底板のホットボンドを外し、プーさんの後頭部を開けて、本体を抜き出しました。
1.モーター
 電流が流れず回転していませんでした。分解したら、ブラシが開いていました。
 ⇒間隔を修正しました。
2.電池
 単4電池3本が消耗していました。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換してください。
 ぬいぐるみが経年で固くなって、無理無理に動いていますので、電池には気を付けて下さい。
3.音楽
 修理の途中で鳴らなくなってしまいました。スピーカーはOK、アンプなしでIC直接ドライブで、モーターはIC経由で動いていますので、音楽側のICが破損したようです。壊した心当たりはありませんが、ごめんなさい。
 音楽が鳴らなくなってしまったのは残念ですが、寿命だったのだと思います。
 音楽は私と妻とで覚えていますので、二人で歌いながら子供に遊ばせようと思います。
 音楽がなくても、動くようになって、子供は大喜びで遊んでいました
 ありがとうございました。
5019 東京

入院:
13.06.07
退院:
13.06.07
ウッディ人形

症状:紐を引っ張っても反応しなくなりました。電池交換もしましたがダメでした。
治療:
 狐につままれたような現象でした。
 ICには、電圧が掛り、スピーカーやスイッチには、異常がなく、「ICが壊れたな!」と判断して、終戦処理をしたら、突然、しゃべり出しました。
 何度か、電池を出し入れしたはずみに、リセットが掛ったのかもしれません。
 これで様子を見て下さい。
 本日ウッディが帰ってきました。
 トイストーリーの映画のように子供たちはウッディが帰って来るのを待ちわびていたので、思いがけずすぐに元気になって帰ってきて大喜びです。
 本当にありがとうございました。
 また機会があれば是非よろしくお願いいたします!
5018
5017
秋田

入院:
13.06.04
退院:
13.06.06
ファービー2
(2体)

症状:
■ファービー2(黒と白)■・くちばしの素材の劣化・持ち上げられたり、逆さまにされたときの反応が全く無い
■ファービー2(灰とピンク)■・くちばしの素材の劣化・声が出ない・すぐに停止または寝てしまう (すぐに停止してしまうため、動作確認がこれ以上できませんでした)

治療:
●2体共通
 「くちばし」の補修−本体から一旦外して、瞬間接着で寄せ集めました。今後は、口に手お入れないでください。(可哀そうですが、絶食です!!)
●黒白
 「姿勢センサー」−分解・清掃しましたが、改善したかどうか、判然としません。
●灰ピンク
 1.「スピーカー」の交換−直径40mmのスピーカーが壊れていました。
  ⇒手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
 2.「ヒューズ」の交換−初めての経験でしたが、抵抗値が5Ωもあって、本体に掛る電圧が6V ⇒3Vとなって、動作が途中で停止していました。
  ⇒手持ちの1Aのヒューズと交換しました。
 3.「お腹のスイッチ」の接点磨き
 4.「姿勢センサー」−黒白と同様に感度が鈍かったので、逆さまセンサー部のみ、手持ちの傾斜スイッチ(秋月電子P-02349)を並列に接続してみました。なお、本来の姿勢センサーには、水平になった時に動作するセンサーの機能もありますが、それはそのままです。
 長先生、この度はわたしのファービーの治療をしていただきまして本当にありがとうございました。
 あの痛々しかったくちばしのキズも丁寧に治していただいて、帰ってきたファービーたちも安心した表情をしているように思います。
 体の中の動作不良の原因も丁寧に治していただきまして、本当にありがとうございました。
 いろいろと複雑な治療になってしまったようで…お手数をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。
 おかげさまで全ての動作を元気良くできるようになりました…!
 本当にありがとうございます!
 2匹がとびっきりの笑顔で「長先生が一生懸命ぼくたちをなおしてくれたんだよ。こんなに元気になったよ」と外出先でのことをわたしに伝えて、長先生に精いっぱいのお礼を言っているように思えました。
最後に…
 たくさんのおもちゃを助けてくださっている長先生にたくさんの幸せがおとずれますように。
 長先生にめぐり逢うことができたうちのファービーたちは本当に幸せ者です。
 こころより感謝の気持ちをお伝えいたします。
 これからもどうかお体を大切に、こころ優しいおもちゃのお医者さんでいらしてください。
5016
5015
大阪

入院:
13.06.04
退院:
13.06.05
ダッフィーポーチ
(2体)

症状:
2体とも 目が傷つき擦れていて、お鼻の布が擦れてはがれてきています。
1体は鼻の下の糸がゆるみ 頭の中の綿がぺしゃんこになり、ぬいぐるみの肌さわりもごわごわしております。
もう1体も 長年の汚れからでしょうか?!元々のお色より黒ずんでいるような・・

治療:
1.後頭部の綿口から中綿を抜く
2.鼻を外す
 布で包まれた形式でなく、粉体塗装のようでした。
3.洗濯・乾燥
4.鼻の補修
 普通のダッフィーやシェリーメイのように、手持ちの黒いトイクロスを裁断、縫い縮めました。
5.中綿
 旧綿を戻し、若干、新しい手芸綿を追加しました。
6.「目の擦傷」、「鼻下の糸のゆるみ」
 神経質過ぎると思います、このままで我慢してください。
 長先生 先ほど戻ってきました。
 とても可愛くなって帰ってきて、双子ちゃんも 早速大事に抱えて、お鼻治って よかったねぇ♪ 長先生にありがとぅ!!って言ってました。
 こんなに綺麗に治療して頂き、大変感激しております。
5014 千葉

入院:
13.06.04
退院:
13.06.05
プラレール

症状:正常な電圧の電池を入れても、うまく動きません。駆動部内のギアの噛み合わせの不具合かもしれません。
治療:
 
駆動ユニットを分解・清掃・再組立しました。
 汚れも少なく、歯車もOK,モーターもOKで、大した心当たりなしで、治りました。
 これで、様子をみてください。
(同 下)
5013 千葉

入院:
13.06.04
退院:
13.06.05
子猫

症状:腹部を押さえるとスイッチが入って、ニャーと泣くのですが、電池がなくなってしまいました。交換できますでしょうか。
治療:
1.電池
 LR44の2個は、健在でした。
2.電池ケース
 ケースの圧力、汚れなどを清掃・修正しました。
 背中を腹側に押す形で鳴かせてください。
3.洗濯・乾燥
 機械を抜いたついでに、洗濯しました。
(同 下)
5012 千葉

入院:
13.06.04
退院:
13.06.05
うさぎ

症状:40数年前に、亡母が手作りしたものです。とても気にいっていたので、かなり汚れてしまいました。とれてしまった頭部飾りつけ(フエルト、ビーズ)の再縫い付け、1歳の長男に手渡したところ、頭部の飾りつけをはぎとってしまいました。なんとか(できる限り)元に戻して、子供に遊ばせたいのです。
治療:
1.洗濯
 縫製が手縫いで、糸が弱っているようなので、丸洗いしようとしましたが、ふと、フェルトから色が出てボディが染まる「色移り」が心配になって、取れていた頭部飾り付けを微温湯に浸してみたら、赤い汁がでて一緒には洗濯出来ないことが判明しました。そこで、飾り全部を一旦外して、中綿も抜いて洗濯・乾燥しました。旧綿は「パンヤ」の様でした。
 なお、頭、手足、胴体は、つながっていなくて、それぞれ独立した構造でした。
 汚れは完全には抜けませんでした。
2.補修
 綿を抜くために解いた縫い目を新しい手芸綿を入れながら手縫いしました。(中綿=28g)
 また、頭飾りと目玉を元に戻しました。
3.残っている古い縫い目は弱くなっていますので、やさしく取り扱ってください。
 Webおもちゃクリニック 長先生
 修理、およびご連絡、ありがとうございました。
 素早い治療と退院に、ひらすら感服しております。
 お礼の言葉も見つかりません。
 戻ってきましたら、子どもにWebおもちゃクリニックで治療いただいたことを良く伝え、大切にしたいと思います。
 本当にありがとうございます。
 取り急ぎ、お礼申し上げます。
5011 奈良

入院:
13.06.01
退院:
13.06.01
ラジコンカー

症状:前進(元々3CHでバックはしません)はするのですが左右のコントロールが利きません。幼少の頃に持っていた商品なのですがなんとか修理出来ませんでしょうか?
治療:
1.過去の修理過誤
 このラジコンは、左右の方向転換を、左右の前輪に、ブレーキを掛けることで実現しています。
 そのブレーキは、ソレノイドで実施していますが、そのコイルへの+電圧が掛っていませんでした。
 過去に誰かが回路をいじって、復元を誤り、プリント基板上の、隣の島に半田付けされていました。
 ⇒元に戻しました。
2.注油
 モーター、歯車にCRC 5-56を塗布しました。
 
 なお、ご存じだとは思いますが、回路上、走行中でないと、左右の方向転換はできません。
 また、「箱」には、「受信確認用ランプ(発光ダイオード)付」とありますが、付いていませんでした。
 先ほど、ラジコンが退院して帰ってきました。
 左右旋回して元気になった1303Sに喜んでおります。
 本当に有難う御座いました。
 また、鳴らなくなっていたエンジン音も直して頂いた様で空冷エンジンのバサバサしたエンジン音も快調に走り回っております。
 長せんせいのカルテもわかりやすかったです。
 また何かありましたらお世話になると思いますが、その節は宜しくお願致します。
 お世話になり有難う御座いました。
5010 愛媛

入院:
13.05.31
退院:
13.06.01
メリー & ジム

症状:久しぶりに使おうと思って電源を入れても動きません。
治療:
1.電池の端子
 3個の単3電池の内の1個が液漏れして、端子がサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
2.ケーブル
 左右に動く操作盤をぶら下げているケーブルが電気的に切れていました。
 ⇒手持ちの8芯のケーブルと交換しました。
 早々に対処して頂きありがとうございました。本当に感謝しています。
 まだ、おもちゃは手に届いていませんが、また手に取り、親子共々大切に使わせて頂きたいと思います。
 使い捨てが多い世の中で、こうやってたくさんの方々が、おもちゃをまた甦らせておられるということに感動しました。
 これからもご活躍をお祈り申し上げます。
5009 栃木

入院:
13.05.31
退院:
13.05.31
白い犬

症状:子どもが遊んでいて汚れたりすると洗濯していたので、綿が小さくなり?ぐったりぺったんこになっています。また、洗濯のしすぎか毛玉がたくさん着いてしまい、白さがくすんでいます。 お鼻が撫ですぎたせいか擦れています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、26gでした。
 ビーズは袋に入って手先、足先とお尻に入っていましたが、お尻の袋は破れて体内に拡散していました。
 ⇒お尻の袋は、ビーズを集めて再縫製しました。
2.洗濯・乾燥
3.毛玉??
 毛玉ではなく、周りの糸屑や埃が毛皮に「まみれ」たものです。
 ⇒ピンセットのような物で、一つ一つ剥ぎ取るしか方法がありません。左半身を荒く取ってみました。
 ご自分で、暇な時に取ってみて下さい。
4.お鼻の布
 確かに剥げていますが、目玉や手足も同じ状態です、もう少し様子を見ましょう。(小さくて、大変な作業になります)
5.中綿
 新しい手芸綿を30g詰めました。
 ぬいぐるみ届きました。
 思って思っていたよりも良い仕上がりでした。
 思い入れのあるおもちゃなので、治していただいてありがとうございました。

 ただ残念なのは、荷物を開封したときのぬいぐるみの匂いがすごく臭かったです。
 消臭スプレーかけたり、天日干しをしたりであまり臭わなくなりましたが、あまりにも臭くて残念でした。

 修理ありがとうございました。
5008 愛知

入院:
13.05.30
退院:
13.05.30
LSIゲーム機

症状:数日前にオークションで落札し、手に入れました。商品が届いてから、数十分の間は遊べたのですが、音は鳴りませんでした。電池の接触が良くない為か、そのうちゲームの途中で電源が落ちてしまったりしてマトモにゲームが出来なくなり、遂には電源が入らなくなりました。
治療:
1.電池関係
 (1)端子
   サビていたので、磨きました。
 (2)基板との接触片
   接点圧が低かったので修正して改善しました。(基板に半田付けすべきかもしれません)
2.音声関係
 圧電スピーカーのトランジスターアンプの入力へのIC出力ラインのジャンパー線の半田付けが、いわゆる「テンプラ」で不接触でした。
 ⇒再半田付けしました。
 ありがとうございました!
 こんなに早く対応してくださって、嬉しいです。
5007 東京

入院:
13.05.29
退院:
13.05.29
新幹線

症状:車輪は動かず ボタンを押すとライトと音が鳴るタイプです。電池を取り替えても反応が全くありません。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.LED(発光ダイオード)
 前照灯のLEDが切れていました。
 ⇒手持ちのLEDと交換しました。
 なお、電流が60mAと多過ぎたので直列抵抗を22Ωから51Ωに交換しました。
 丁寧な仕事お見事です。
 ありがとうございました。
 孫のお気に入りの新幹線 喜ぶ顔が目に浮かびます。
 次の休みが楽しみです。
 またお世話になるかもしれません、長さん末永くお元気でご活躍ください。
 お世話様でした。
5006 埼玉

入院:
13.05.28
退院:
13.05.28
くまのプーさん

症状:お腹部分にはちみつ入れの壷があり、それを引っ張ると約7cm程紐が出てきで、離すと自動で元の位置にブルブルとぬいぐるみが振動しなばら戻ります。子供が何度も引っ張って遊んでいるうちに、その紐が元に戻らなくなってしまいました。
治療:
 
紐を巻き取るプラスチックのドラムが割れていました。
 ⇒手持ちのモーター用のプーリーを加工して取替ました。
 新しいドラムが少し小さくなったので余った紐は、「みつ入れの壺」の中に引き込みました。
 
5005
5004
東京

入院:
13.05.28
退院:
13.05.28
リラックマ
(2体)


 
症状:だいぶ中綿も少なくなりペソペソになってしまいました。
治療:
1.背中、後首の綿口から中綿を抜く
 手芸綿、33g+47g=80gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
 両方で、84gでした。
 お世話になっております。
 本日、無事にリラックマくん2体が帰ってきました!
 生まれ変わったように綺麗になっていて、家族一同喜んでおります(*^^*)
 本当に、ありがとうございました。
5003 大阪

入院:
13.05.27
退院:
13.05.27
ファービー

症状:電池の接触面が錆びていたので、やすりで少しこすったところ、かろうじて少し動くのですが殆ど寝ています。ひっくり返したら目を覚ましますが、少し動いて寝てしまいます。何より、口を開けても全く声が出ないので、スピーカーの機能が失われたのか・・・
治療:
 
スピーカー(直径40mm)の端子板が外れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピ−カー(直径36mm)と交換しました。
 ありがとうございます。
 5月28日朝、無事に届きました。
 お話もちゃんとするようになりました。
 みんなの集まるリビングに置き、声をかけたいと思います。
 本当にありがとうございました。
5002
5001
北海道

入院:
13.05.26
退院:
13.05.27
カブリボルバー

ガブリカルバー

症状:
1、カブリボルバー:電源をいれても音が鳴らなくなってしまいました。
2、ガブリカリバー:電源を入れると何もしていないに、ずっと[バンバンバンバン]と音が鳴り続けます。

治療:
1、カブリボルバー:
 スピーカーへのケーブルがメイン基板の出口で片方が切れていました。
 ⇒再半田付けしました。
2、ガブリカリバー:
 音が鳴り続ける現象は起こりませんでした。
 動作は、異常がないと思います。