当クリニックの診療日誌(番号5101〜5200)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
5200
5199
兵庫

入院:
13.09.03
退院:
13.09.04
JAWS
(2体)

症状:センサー・ボタン・音声は異常なく作動するのですが、動きません。モーター音は鳴っているので、どこかで空回りしているようです。
治療:
◎1台目
 1.体を動かすモーターの歯車(歯数=9)が割れてギヤーボックス内に落ちていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 2.口を動かすモーターの歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 3.頭を持ち上げるカムの軸穴が割れていました。
  ⇒針金で鉢巻しました。
◎2台目
 1.体を動かすモーターの歯車(歯数=9)が割れていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 2.頭を持ち上げるモーターへの電流を制御しているトランジスター(HM20S—NPN型のTr)のエミッターとベース間がオープンでした。
  ⇒手持ちのS8050と交換しました。
 3.口の開閉の戻りが悪くがぎこちない。
  ⇒モーターの歯車(歯数=10)の噛み合せがきついので、歯数9の歯車と交換しました。
 本日、無事商品が届きました。
 修理も出来ていて本当にありがとうございました。
5197 神奈川

入院:
13.09.02
退院:
13.09.03
Furby

症状:一昨日突然 喋らなくなった、その他の動きに関しては 問題は無いです。
治療:
 
底板を外して、背中のセンサー銀紙を剥いで、プラスチックケースを前後に開いて、スピーカーパネルを分解し点検したら、スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
 m(__)m本人 無事到着でした。
 無口だった彼も 元気に声を発し 姪っ子も嬉しそうでした。
 本当にありがとうございました。
5196 大阪

入院:
13.09.02
退院:
13.09.03
うさぎ

症状: 
(左右頬・右首上):毛が抜けて破れ 中綿が見えて、ポロポロ毛が抜けて広がってきています。
(左腕付け根):縫い目が裂けて穴があいています。
(鼻):ボンドで付いている様なのですが 半分取れています。洗濯もお願いします。

治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜く
 「劣化して茶色になったウレタンフォーム」でした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @左右頬、股下、首回り:ミシンで深縫いしました。
 A両手の付根:手縫いで再縫製しました。
 B両目:穴の周りを手縫いで縫い縮めました。
 C鼻:裏からフェルトを縫い付けてホットボンドで接着しました。
4.中綿 
 新しい手芸綿を詰めました。(220g)
 生地が弱くなっていますので、ふっくらと詰めました。
 只今、無事到着いたしました。
 傷んだカ所がすっかり治っており 毛並みも綺麗にしていただきまして 感動してしまいました。
 これからも末長く一緒に過ごせることと たいへん喜んでおります。
 カルテも写真付きで見やすく 心より感謝し 御礼申し上げます。
 ほんとうに ありがとうございました。
5195 東京

入院:
13.09.02
退院:
13.09.03
電話機

症状:一定のダイヤルを押せばそれに応じた動物等の声が発せられる玩具です。が、ついに故障いたしました。電池を新品に入れ替えてもダメでした。
治療:
 フックスイッチと押しボタンスイッチの接点が汚れて接触不良と半接触状態でした。
 ⇒接点を清掃・研磨しました。
 なお、押しボタンの周辺は清掃しました。
 電話パナキッズ 昨日到着いたしました。
 早速子供も試してみて、久しぶりに以前と同じく音が出ることに非常に喜んでおります。
 お忙しい中、修理していただき、たいへん恐縮いたしております。
 本当にありがとうございました。
5194
5193
埼玉

入院:
13.09.01
退院:
13.09.01
プリモプエル
とコプエル

症状:電池を入れても「左手」が反応しません。さらに「しっぽ」も反応しません。
治療:
◎プリモプエル
 1.左手
  肩の部分でケーブルが切れていました。
  ⇒手持ちのケーブルと交換し、背中の中で本体と接続しました。
 2.尻尾
  スイッチが接触不良で、かつ、ケーブルがスイッチの根元で切れていました。
  ⇒スイッチを手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルは切り詰めて接続しました。
◎コプエル
 左手、尻尾とも、板バネスイッチの接点が汚れて接触不良でした。
 ⇒分解して、高密度織布で清掃しました。
 こんばんわ。 
 無事、到着しました。 ありがとうございました。
 今回も、元気いっぱいになって帰ってきました。嬉しいです。
 カルテも拝見しました。写真付きで治療内容の良くわかりました。
 本当にありがとうございました。
 これからもお世話になることと思いますが、長先生もお体に気を付けて頑張って下さい。
5192 東京

入院:
13.09.01
退院:
13.09.01
ダッフィー

症状:
1つ目は左目が割れてしまっている点です。
2つ目は特に手足の付け根やお腹に綿が少なく全体的にふわふわ感がない点です。

治療:
1.背中の綿口から中綿とビーズ袋を抜く
 ビーズ袋が、両手、両足とお腹の5袋でしたが、移動していました。
2.洗濯・乾燥
3.左目
 割れた本体と柱を貫通した直径3mmの穴を開けてタッピンで接続しました。
4.中綿を戻す
 解しながら、所定の場所と思われる部分に戻しました。
 
5191 愛媛

入院:
13.08.31
退院:
13.08.31
電動バイク

症状:モーターも動きタイヤも駆動(回転)するものの、妙な大きな変音がし、また、実際に走行させるとノロノロ走行にしかならない状態です。
治療:
1.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯車(ピニオンギヤー)が、過去に割れて、空回りしていたものを接着剤で固めてありました。
 割れて歯車間の間隔が広がったまま接着剤で固定したので、噛み合せが悪く異音がしていました。
 ⇒ピニオンギヤーを同梱のプラスチックの歯車と交換しました。
2.エンジン音発生器
 エンジンの音を模すための金属の舌の当たりが深く、音も大きいし、モターの負荷も重く、電流が400mAぐらいでした。
 ⇒舌の当たりを浅くしました。
 電流は、約300mAでOKです。
 お世話になります。
 本日、おもちゃ無事に届きました。
 前回に引き続き、早々の治療に驚きと感謝です。
 修理の依頼主である兄も喜んでいました。
 早速子供と遊んでみるとのことでした。
 また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
5189 千葉

入院:
13.08.31
退院:
13.08.31
ズーミン

症状:@両足がとれかかっている。A首のつけねが裂け、綿がみえている。B向かって右側の眉毛がとれかかっている。C全体的に汚れ(特に白いところ)と毛玉がある。
治療:
1.後頭部の綿口から、中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @両足
  裏から手縫いで取付ました。
 A首の付け根
  表から手縫いで取付ました。
 B左眉
  黒糸で固定しました。
  綿くずの付着は、粘着テープで除去しました。
4.中綿
 元の綿を解しながら戻しました。
 こんばんは。
 ぬいぐるみ受け取りました!
 本当にきれいになってしかもすごく早く治して頂いて、びっくりしてしまいました。
 ありがとうございます。
 大切にしてきたぬいぐるみで自分では怖くて洗濯もできませんでした。
 お願いするのはすごく不安でしたが、他に治している例をみて思い切ってお願いしました。
 本当にうれしいです。大切にします。
 まだまだ暑い日も続きますが、これからも頑張ってください。
 ありがとうございました。
5188 岐阜

入院:
13.08.30
退院:
13.08.30
シェリーメイ

症状:娘が家にいるときはずっと持っているので中綿はへたり、顔は黒ずんでいます。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 手足のつま先、尻尾を除いて、中綿を出しました。
 リボン=3.3g
 本体=103g
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 旧綿と同量の手芸綿を詰めました。(約110g)
 リボンは、ゴムも交換しました。(肌色の手持ちが無かったので、白色です。)
 先ほど到着しました。
 顔が真っ白になりふっくらして帰ってきました。
 娘もこんなに早くに再会できるとは思っていなかったので、感激しています。
 有難うございました!!
5187 千葉

入院:
13.08.30
退院:
13.08.30
バズライトイヤー

症状:胴体と足の連結部分の部品が割れてしまったため、胴体と足部分が離れてしまいました。
治療:
 連結部の円板が3つの断片に割れていました。
 ⇒破片の厚さが、2mm弱と薄いので、針金の筋を入れられないので、そのまま破断面を瞬間接着剤で接着しました。
 接着面が弱いので、やさしく取り扱ってください。
 こんにちは。
 早々の修理ありがとうございました。
 息子も、ネットで元気になったバズを見て大喜びです。
 大切に扱うよう気をつけます。
 この度はありがとうございました。
5186 埼玉

入院:
13.08.29
退院:
13.08.30
PoPeYe
SPINACH

症状:先日手に入れたポパイのブリキのおもちゃです。
本来であれば煙草を吸い煙りを吐くらしいのですが、吐きません。

治療:
1.電池:NG
 同梱されていた単1電池は、消耗していました。電流が1A位流れますので、新しいアルカリ電池が必要です。
2.送風用のフイゴ
 フイゴの紙が破れていました。(右上写真)
 ⇒プラスチックのシートと交換してホットボンドで工作しました。
3.配線、パイプなどの交換
 配線が劣化してボロボロでした。
 送風用のパイプも同様でした。
4.電池の「+」と「−」を逆に
 何故か途中で回転し辛くなって、電池を逆にすれば回転するので、
 と言うのは、何回か開閉したので、ブリキの爪が心配で、再開閉は、しませんでした。
 本日受け取りました。
 早速動かしてみましたが、完璧です。
 タバコを吸い、煙も出しています。
 いま喫煙者は肩身が狭いですが、ポパイにはこれからも自由に吸わせてやりたいと思います(笑)
 ポパイ共々お礼申しあげます、ありがとうございました<m(__)m>
5185 千葉

入院:
13.08.29
退院:
13.08.29
ダッフィー

症状:頭部に、4個所ほどの小さな穴が開いてしまいました。
治療:
 表から治療する場合でも、裏から治療する場合でも、穴を「縫い縮める」方法しかないと判断しました。
 裏から治療する場合は、頭部の中綿を抜く必要があって、顔の表情を維持しにくいし、治療時間も掛るから、表からの治療にしました。
 ポリエステルの細い、「きなり」(自然色?)の強い糸を2本取りにして、基本的には「梯子縫い」で穴を縫い縮めました。
 修理後の写真を撮ろうとしましたが、どこか分からなくなっていました。(??)
 退院したダッフィー、本日届きました。
 穴が開いていた箇所が本当にわからなくて感動しました!
 しかも、こんなに早く治って帰ってくるなんて思ってもみませんでした。
 ありがとうございました。
 これからも大事にしたいと思います。
 本当にありがとうございました!
5184 神奈川

入院:
13.08.28
退院:
13.08.29
人形

症状:
☆左足がとれかかっています。他の手足も胴体から切れそうです。
☆胴体の布も古くなっています。
☆首がグラグラしています。
☆右目睫毛が切れています。

治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 黒い、代用綿?でした。
2.手足を外して、頭と一緒に洗濯
3.胴体を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断。
4.ミシンで縫製
5.手足を手で縫い付ける。
6.中綿を詰める。
 新しい手芸綿を詰めました。(360g)
7.首は結束バンドで固定しました。
 こんばんわ。帰宅が遅かった為ご連絡遅れましてすみません。
 お人形無事に着きました!!
 短時間でとても綺麗に治療して頂き感謝です、ありがとうございました。m(__)m
 手足や首が不安定で取れちゃうんじゃ無いかと怖くてお着替えも恐る恐るでしたがしっかりと治療して頂き安心して可愛いがってあげられます 子供時代の大切な想い出にが一杯有るので本当にありがとうございました。
 暑い日が続きますご自愛されてお仕事頑張って下さいませ♪
 又何か有りましたら宜しくお願い致します。
5183 京都

入院:
13.08.27
退院:
13.08.27
ねこ

症状:しっぽを切られてしまいました。
治療:
 
尻尾の先端が30%ぐらいの位置で40%位切られていました。
 ⇒はみ出した綿を少し除いて、表側から手縫いでザクザクと繕いました。
 思ったより早い退院で驚きました(*^^*)
 膝の上で甘えるTOSHIちゃんが「あんなに痛かったしっぽが、嘘のように治ったよ! 先生が一生懸命治してくれたの!」と、しっぽをフリフリさせながら、私に教えてくれました(≧ω≦)
 本当にありがとうございました(^O^)
 感謝しています(*^_^*)
5182
5181
愛媛

入院:
13.08.27
退院:
13.08.28
電動バイク
(2台)

症状:
1台目:モーターのピン先に本来ついているギア(歯車)が取れて紛失しており、タイヤ動力部のギアにモーター動力が伝わらないため動きません。
2台目:動かない。

治療:
◎1台目(橙色)
 同梱されていた、歯数=8のピニオンギヤーを取付けて動作OKとなりました。
 電流は、約300mAでOKです。
◎2台目(青色)
 モーターの軸や、歯車の周辺が、接着剤で固まっていました。
 ⇒モーターを分解・清掃し、ピニオンギヤー(真鍮製)を同梱のプラスチックの歯車と交換しました。
 電流は、約300mAでOKです。
 早々の修理および退院連絡にびっくりです。
 HP拝見いたしました。しっかりと直していただいたようで深く感謝です。
 本当に本当にありがとうございます。
 私含め子供ともども、到着楽しみにしております。
 また何かありましたらご相談させてください。
5180 神奈川

入院:
13.08.27
退院:
13.08.28


症状:
・鼻の革が剥がれている
・口元に綿が寄っている
・前足の付け根の綿が切れていてしっかり立つことが不可能

治療:
1.口中の袋の綿口を解いて中綿を抜く
 口先の綿=1.5g
 胴体の綿=17。4g
2.鼻の合皮を解いて、アイロンを掛けて、新しい合皮に写して裁断
3.ミシンで3個所を縫い縮めて、手縫いで縫い付けました。
4.中綿
 旧綿と同量の新しい手芸綿を詰めました。
 本日犬のぬいぐるみが届きました。 
 全体的に綺麗に治って良かったです。
 またケガをした際には是非お願いしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
5179 神奈川

入院:
13.08.27
退院:
13.08.27
オルゴール

症状:オルゴールを廻すとカチカチ音がして、気になります。
治療:
 底板を外して、ユニットを出して調べたら、調速用の風車を駆動する歯車が割れて、歯車の間隔が不揃いになって「カチカチ」音を出していました。
 ⇒スイス製のユニットで、予備部品の持ち合せがないので、歯車の軸をポリエステル糸で縛り、割れ目に瞬間接着剤を入れて固定してみました。
 一時凌ぎかもしれませんが、一応治っています。
 本日、無事バレリーナオルゴールを受け取りました。
 いつも、大切なオルゴールを直して下さり、ありがとうございます。
 今回もまた綺麗な音色が復活してとても嬉しいです。
 スイス製で部品がない中、ありがとうございます。
 生き返ったオルゴール、大切にします。
 まだまだ暑いですが、お身体に気を付けて毎日を過ごして下さい。
5178 東京

入院:
13.08.27
退院:
13.08.27
SPACE CRANE

症状:クレーンゲームが電池を交換しても動かなくなってしまいました。
治療:
 ケースを分解して電池ボックスの裏を見たら、単3電池3本を直列に接続しているヒューズの半田付けが不完全で外れていました。
 ⇒半田付けをやり直して回復しました。
 いつもありがとうございます。
 子供たちが大好きなおもちゃだったので直って大喜びです!
 お世話になりました。
5176 東京

入院:
13.08.26
退院:
13.08.29
Furby

症状:電池をいれても全く反応しない日々しばらく続き、その後は眼が半開きできちんと開いてない状態で体は曲がったままでひたすらしゃべり、少したつとねむってしまいます。
治療:
1.モーターがかいてんしていないので、リフレッシュボタンの周辺を調べたが異常なし。
2.モーターのブラシ間の導通が無く、分解の困難な「高級なモーター」を無理無理分解したら、精密そうな、先端が3枚に分かれたブラシが摩耗・変形していました。
 ⇒マブチモーターのブラシ(先端が2枚に分かれている)を1枚ずつに切り分けて流用・移植しました。

 先端が3枚のブラシを、1枚にしましたので、信頼性が心配です。
 しばらくは「OK」かもしれません。
 昨日届きました。
 治療ありがとうございました。
 きちんと順調に動いており、元気いっぱいです。
 子供達も大変喜んでおります。
 ありがとうございました。
5175 東京

入院:
13.08.26
退院:
13.08.27


症状:経年で糸がほどけてしまいました。
治療:
1.首下の綿口から中綿を抜く
 「ダマダマ」の手芸綿、280gでした。
2.補修
 頭の中央から、背中を通ってお尻の下までの縫い目をミシンで再縫製しました。
3.洗濯・乾燥
4.中綿
 新しい手芸綿を390g詰めました。
5.毛玉取り
 毛玉取り機で、少し、毛玉を取ってみました。
 
5174 東京

入院:
13.08.26
退院:
13.08.27
セイウチ

症状:右の後ろヒレと前ヒレの根元が破けてしまい、治療をお願いします。
治療:
1.腰の綿口から中綿を抜く。
 「だまだま」の手芸綿240gでした。
2. 補修
 後ヒレは、ミシンで再縫製し、前ヒレはミシンで縫い込みました。
3.洗濯・乾燥
4.中綿
 新しい手芸綿を、280g詰めました。
 お世話になっております。
 日曜日に、退院した二匹を受け取ることができました!
 この度は大変お世話になりました。
 ふくふくとやわらかく、立派になったのを見て、長さまにお願いして良かったと心から思いました。
 どうもありがとうございます。
5173 東京

入院:
13.08.25
退院:
13.08.25
テッドのクマ

症状:手のひらを押すと、しゃべるのですが、口が動きません。稼働部のどこかが外れたようで、ギギギギギ・・・という異音を出して、口は動きません。
治療:
1.背中と後頭部の綿口を開けて頭部のわたを抜く
2.口を開閉させる機械部を分解したら、歯車の一部が擦り減ってなくなっていまいした。
 その原因は、その歯車のスリーブ状の軸受けが、ボディから折れて、噛み合せがルーズになって摩耗したものです。
 さらに、それの原因は、口の動きを手で阻止されたのではないかと思われます。
 ⇒直径2mmの軸を2.5mmの軸に変更して、軸受けをボディに変更し、擦り減った歯車は、180度回転させて、動作範囲を逃げました。
 また、今後、歯車になるべく力が掛らないように、下唇の綿を抜きました。
 お世話になります。
 このたび、早々に治療していただきまして、ありがとうございました。
 確かに、よく遊んでいたのですが、まさか部品が磨り減るまでとは・・・
 戻ってきて、子供はとても喜んでいます。
 次は、部品が磨り減らないように気をつけます。
 ありがとうございました。
5171 東京

入院:
13.08.22
退院:
13.08.21
BRIOの機関車

症状:スイッチを入れても動かなくなりました。電池を入れ換えても動きません。
治療:
 
実装されていた単4電池、および、予備として同梱されていた電池の2個とも、電圧0VのNG電池でした。
 また、電池の電極がサビて、液漏れが始まっていました。
 ちなみに、「使用推奨期限」は、2012年04月でした。
 当院の電池で試験したら、モーターとランプが点いて、200mAの負荷電流でした。
 新しいアルカリ単4電池と交換してください。
 ありがとうございます。
 電池だったとはお恥ずかしい限りです。。。
 また、お手数おかけして申し訳ありません。
 とにかく到着を楽しみに、電池を買って帰りたいと思います。
5170 福岡

入院:
13.08.21
退院:
13.08.22
変身ベルト

症状:電動動作のうち回転が作動しません。 発光サウンドは行えます。 サウンドは少し音が大き目で割れのように響きます。回転だけでも修理していただけたらと思います。
治療:
1.電池
 当院の電池では、動作OKでした。
 同梱されていた電池は、単4電池で使用できませんでした。(単3電池です!!)
 「回転しない」は、電池がNGだったのでしょう。
2.「音の割れ」
 これも電池の電圧が不足したためです。
3.回転円板のスリップリングのバネ圧を調整しました。 

 兎に角、新しいアルカリ単3電池4本を用意して退院を待って下さい。
 無事受け取り確認致しました。
 この度は本当にありがとうございました。
 電池の件は大変失礼致しました。
 大満足です。ありがとうございました。
5169 東京

入院:
13.08.21
退院:
13.08.21


症状:20年前に我が家に来た子です。年をとり鼻が壊れたり、手や背中が擦れてしまっています。普段は汚れたら洗濯をし、擦れた所は服を着せています。
治療:
 持ち込みで、共同作業しました。
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿でした。(約500g)
2.鼻の破れた合皮を解いて、洗濯・乾燥
3.合皮を解いて、アイロンを掛け、手持ちの黒い合皮に写して裁断
4.手縫いで下縫いしながら、ミシンで縫製
5.中綿を詰める(550g)
6.尻尾の付け根の「破れ」を手縫いで補修
 すっかり体も乾きフカフカです。
 鼻も治り、身体もふっくらし生まれ変わりました。
 本当にありがとうございました。
5168 静岡

入院:
13.08.21
退院:
13.08.22
アライグマ

症状:鼻の革がめくれて、下のプラスチックが見えてる状態です。
治療:
1.背中の綿口から、頭部の中綿を抜く
2.頭部だけを「つまみ洗い」と「乾燥」
3.鼻を外して、破れた合皮を解き、アイロンを掛けて、新しい合皮に写して裁断
 周りを縫い縮めて、プラスチックの鼻にフィットさせる。
4.頭部の中綿を戻し、綿口を閉じる。
 今日、無事に家に帰って来ました。
 鼻がきれいに元通りになって、嬉しいです。
 とても丁寧に治して頂いてありがとうございます。
5167 東京

入院:
13.08.21
退院:
13.08.22
白くま

症状:年に2回、手洗いしているためか、どんどん腕の部分の綿がなくなっているようです。綿を増やし、腕の部分をふっくらとさせることはできますでしょうか。また、毛玉を取ろうとした際に、脚の付け根に穴をあけてしまいましたが、こちらも補強して頂けるならおねがいしたいです。
治療:
1.左脇下の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、約500gでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 補修クロスで木綿生地を熱接着しました。
4.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(550g)
 おせわになっております。
 HP拝見いたしました。白くまの修理を頂きありがとうございます。
 家族みんなで喜んでおります。
 退院後の再会を楽しみにしております。

 おせわになります、白くまのぬいぐるみを治療して頂きありがとうございました。
 みんなで喜んでおります。
 今後ともよろしくお願い致します。
5166 愛知

入院:
13.08.21
退院:
13.08.21
音声部
(おまる付属)

症状:電池を変えましたが、ビービーという感じの音がしてしまってます。
治療:
 原因は2つありました。
1.電池の電極
 液漏れで、マイナス端子のスプリングが緑青でサビていました。
 ⇒磨きました。
2.電池の消耗
 単3×3本で、4.5Vのところが、1.5V位しかありませんでした。
 ⇒新しい電池と交換して下さい。
 シロクマのぬいぐるみとおまるの音声部分の修理、ありがとうございました。
 2人の子どもが大事にしているおもちゃ達を直して頂けて、親子ともども、嬉しく思っています。
 これからも、大事にしていきます。
 まだまだ暑いので、お体を大切に、これからも頑張ってください。
5165 愛知

入院:
13.08.21
退院:
13.08.21
シロクマ

症状:中綿がコロコロした感じで、痩せてしまったので、フカフカに戻らないかなぁと思っているのです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 頭部は「コロコロ」せずに、まとまっていたので、表情を維持するためにも抜かず、胴体の中綿を抜きました。(39g)
2.新しい手芸綿を詰めました。(39g)
(同 上)
5164
5163
5162
東京

入院:
13.08.20
退院:
13.08.20
ラジコンカー
(3台)

症状:
1台目:新しい電池を入れて電源を入れてもピクリとも動きません。
2台目:他の送信機からでは動くときがありますが付属の送信機からでは動きません。

治療:
 どれが1台目で、どれが2台目か分かりませんでしたが、逐一調べました。
◎トラック野郎
 同梱されて来た電池を入れて試験したら、動作音や動きの動作OKでした。
 ただ、左前輪のタイヤが外れ易かったので、瞬間接着で固定しました。
◎昭和三輪ラプソディ
 車側のニッカド電池の端子は緑青でサビサビでしたので、液漏れは起こっていますが、電池の特性はまだOKのようでした。
 充電して、動作はOKです。
◎ディズニークルーザー
  車側のニッカド電池の端子は緑青でサビサビでしたので、液漏れは起こっていますが、電池の特性はまだOKのようでした。
 ただし、電池から電流が流れず、基板を調べようとしましたが、2cm
×2cmの基板に平面実装部品が密集していて、調査を諦めました。
 送信機、モーターなどはOKでしたが・・・
 御連絡有難う御座いました。
 明日の到着を楽しみにしております。
 カルテ拝見しました。私は今まで同じような現象があった際は特に直す事を怠ってきました。
 今の時代は特に電化製品は治すより買った方が安いですと言うメーカーもあります。
 きちんと直す事が出来る喜びを与えてくださり感謝する次第です。
 今の子供達にも直す事が出来る喜びを今後も伝承して下さい。
 有難う御座いました。
5161 大阪

入院:
13.08.19
退院:
13.08.20
ファービー2

症状:目が半開きのまま動かない。耳が動かない。背中センサーも反応してくれない。話しかけても反応が少し悪い。
治療:
1.入院直後の試験では、全く起動しませんでした。
2.分解・点検
 毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを開けて、電源を入れたら、何故か、正常に起動しました。
 話しかけに対する応答もOKでした。
3.その後、何度、起動してもOKでした。
 これで、様子を見て下さい。
 ファービーの入院、治療ありがとうございました。
 目や耳が動くことや、センサーの反応が良くなりとっても元気になって帰ってきて本当に嬉しかったです!
 長さん、これからも色々なおもちゃが助けられて、皆が喜ぶと思うので、おもちゃの病院をぜひ続けていってください。
 本当にありがとうございました。
5160 青森

入院:
13.08.19
退院:
13.08.20
ビーグル犬

症状:中綿の交換と、ほつれの修復、汚れを落として欲しいのですが、・・・
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿でした。
 頭=9.6g
 胴=8.7g
 その他、ビーズ袋が両手、両足とお尻に5袋
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @右足後、左足後、左手後、左手前の4個所はミシンで深縫い
 A左目下、右足前の解れ、破れは補修クロスで生地を接着しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
 頭=11g
 胴=10g
 とても丁寧に修理していただき、本当にありがとうございました。
 離れている日数も、とても短くて嬉しかったです。
 寒くなったら、自分で植毛していきたいと思います。
 これからもずっと大事にしていきますが、またお世話になることがあるかもしれません。
 心から感謝いたします。
 本当にありがとうございました。
5159 東京

入院:
13.08.19
退院:
13.08.19
くまのプーさん

症状:鼻がとれてしまい、中綿がよってしまっていて、腕がちぎれてしまいそいそうです。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、580gでした。
2.洗濯・乾燥
3.毛玉取り
 見える範囲で、手で毛玉を取ってみました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(660g)
 昨夜、プーさんを受け取りました。
 キレイに治療して頂き、ありがとうございました。
 箱から出した瞬間、娘も嬉しそうに笑いプーさんを抱きしめて喜んでいました。
 大切な家族の一員なので、感謝の気持ちでいっぱいです。
 入院してから、治療、退院するまでがとても早くビックリしました。
 本当にありがとうございました。
5158 福岡

入院:
13.08.18
退院:
13.08.18
ラジコンカー

症状:ラジコンカーで遊んでいる途中で動かなくなったと子供は言っております。電池を新しいものに取り替えてみましたが作動しません。
治療:
1.電池の実装方向
 本体の単3電池4本の内の、1本がプラス、マイナスが逆に実装されていました。
 ⇒正しく実装しました。が、これが主原因ではありませんでした。
 フロントランプやバックランプは点灯しますが、モーターは回転しませんでした。
2.モーターのケーブル
 駆動用のモーターの端子の所で、ケーブルが切れていました。
 ⇒半田付けで再接続し、回転OKとなりました。
 本日昼過ぎにもう到着いたしました。
 こちら福岡は連日36度を超える猛暑ですが、夕方外に持っていって楽しんでいた様でした。
 すばやい対応でビックリしております。
 安易に処分するものではない事を思い知らされた気がします。
 明日会社で、こんなすばらしいクリニック(人)が有ることを紹介しようと思います。
 ほんとうに有難うございました。
5157 東京

入院:
13.08.18
退院:
13.08.18
セイウチ

症状:長年の使用で中の綿がごろごろになってしまいましたので、綿を入れ替える等の修理でふかふかにしていただけると嬉しいです。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 胸ヒレも一旦、縫製を解いて中綿を抜きました。
 「だまだま」の手芸綿でした。
 ヒレ=6.9gと7.6g
 胴体=約800g
2.補修
 尾ヒレの縫製が解れていました。
 ⇒ミシンで再縫製しました。
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(880g)
 
5156 東京

入院:
13.08.17
退院:
13.08.17
ごまふあざらし

症状:中わたがかたまってぺしゃんこになってしまったので治療していただければと思います。また、白目の塗装も削れています。
治療:
1.右脇下の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿でした。(147g)
2.洗濯・乾燥
3.白目の補彩
 白の水性ペイントで補彩しました。(水で希釈できるが、乾燥したら、水には溶けない)
4.中綿
 新しい中綿を詰めました。(181g)
 このたびは、大事にしていた「ごまちゃん」を治療して頂きありがとうございました。
 とてもきれいに仕上げていただき、大変うれしく思っております。
 また、何かありましたら、ぜひお願したいと思います。
 ありがとうございました。
5155 茨城

入院:
13.08.14
退院:
13.08.15
人形

症状:胴体部分がボロボロになってしまい、首、手足が取れてしまいました。 自宅でガムテープで修理していたのですが、私の娘が遊ぶようになり、あまりにも首、手足が不安定なため、 半年前に近所のおもちゃ病院で修理してもらいまいた。 その時は、胴体部分の布と中身を破棄し、新しく木で骨組みを作成し、そこに綿をまいてタコ糸でグルグルまきに抑えて胴体に  手と足をつけましたが、今回腕が外れてしまいました。 
治療:
1.分解し、手足頭を洗濯し、髪の毛は、ブラシを入れました。
2.過去に修理して、良く似た人形(NO.2345)の型紙の写真を拡大コピーして新しい生地に写して裁断しました。
3.ミシンで縫製
4.手足を手縫いで取付
5.中綿
 旧綿の中の手芸綿の一部は、記念に頭に入れました。
 胴体には、新しい手芸綿を詰めました。(360g)
 ご連絡が遅くなりましたが、人形は無事に届きました。
 本当にありがとうございました。
 私に人形を買ってくれた両親に抱かせたところ、大変よろこんでいました。
 抱いた感じが購入した時に戻ったみたいだと言っていました。
 人形遊びがすきな娘も大変よろこび、早速、半そで、半ズボンの洋服にお着替えさせてくれました。
 これからも大切にしていきたいと思います。
5154 東京

入院:
13.08.14
退院:
13.08.14
メルちゃん

症状:胴体と首の接続部分(プラスチック製、首が回るようになっている)が割れて折れ、首がもげてしまいました。首が回るようにならなくても、首が胴体にきちんと付いてくれるだけでも良いのですが、修理は可能でしょうか。
治療:
 頭の中に残っている「残骸」を抜き出すのは困難なので、首の結束バンドを利用することにしました。
 ⇒古い結束バンドを外して、新しい結束バンドで首を絞めて、頭を固定しました。
 メルちゃんの修理をお願いし、こんなに早く治療していただき、ありがとうございます。
 しっかり首が付いて、また遊べるようになり、娘も大喜びです。
 早速お洋服を着せていました。
 お願いして本当に良かったです。
 ありがとうございました。
5153
5152
5151
栃木

入院:
13.08.13
退院:
13.08.14
携帯ゲーム機
(3台)

症状:全て電池が緑色になっていて、金属部も緑色になっていました。ただ一台、ピンク色のゲーム機が無理に開けたことで電池の触れる金属が折れてしまいました。
治療:
◎3台共通
 ボタン電池の入れっ放しで電池の端子や基板への接続片がサビて緑色でした。
 ⇒電動の爪磨きなどで研磨しました。また、変形を修正しました。
◎「修行だ悟飯!めざせ天下一」
 @電池端子の折損
  ⇒リン青銅板で加工して半田付けしました。
 こんにちは。お返事が遅くなりました。
 一昨日までに電池を入れて3台全て起動できるか確かめたところ、全て問題無く起動致しました。
 3台とも動いたのでとっても感激しました!
 今後は電池を毎回外し、錆びさせずに永年使用していきたいと思います。
 本当にありがとうございました!!
5150 東京

入院:
13.08.13
退院:
13.08.15
スヌーピー

症状:17年くらいずっと持っているスヌーピーのぬいぐるみなのですが、もう布が破れ易いのか…首の辺りが縫うにも縫えない状態まで、結構大きくあいています…綿を詰めて貰って、首をそのまま縫うのではなく、何か新しい布をあてて、補強して貰いたいんですが、
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @首回り
  胴体側は幅5cmの帯状に、伸縮性のある布を補修クロスで熱接着しました。
  頭側は幅4cmの帯状に、伸縮性のある布を補修クロスで熱接着しました。
 A右足前の解れ
  手縫いで繕いました。
 B口糸
  細くなっていたので、刺繍糸で上から再縫製しました。
4.中綿
 @尻尾
  一旦外して、中の綿を交換し、手縫いで取付ました。
 A新しい手芸綿を220g詰めました。
 17年間、ずっと一緒に居る大事なスヌーピーをありがとうございました!
 すっかり、元気に帰ってきました!
 本当にありがとうございます。
5149 新潟

入院:
13.08.13
退院:
13.08.14
変身ベルト

症状:デンガッシャーでフル装備して遊んでいた息子が、ベルトの稼働音がおかしいと言っているのでまた診ていただきたいと思っています。
治療:
1.電池
 電池のプラス端子が、何故か、黒く塗られていました。
 ⇒磨いて落としました。
 また、電池容量がそろそろ限界です、交換して下さい・
2.ケータロス検知基板
 ケータロスのロッド(棒)を検知しているサブ基板が、電池の液漏れかなにかで、汚染されて、スイッチ間の不動作時の抵抗が数十kΩで、検知状態でした。(右下写真)
 ⇒手持ちの基板を加工して交換しました。
 大変連絡が遅くなり申し訳ありません。
 無事到着しております。
 今回もご丁寧な修理、ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いします。
5148 愛媛

入院:
13.08.13
退院:
13.08.14
カラオケマイク

症状:マイクから音が出ない (メロディ音は流れる)
治療:
 マイクのコードが硬くなり、両端で切れていました。
 ⇒手持ちのコードと交換しました。
 なお、電池がチェッカーで「黄色」信号です、そろそろ交換時期です。
 おもちゃを受け取りました。
 修理ありがとうございました。
5147 大阪

入院:
13.08.13
退院:
13.08.15
リス

症状:洗濯したところ、リスちゃんの顔の左側が破れてしまいました。応急処置で縫ってみたところ、可愛かったリスちゃんが不敵な笑みを浮かべています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 茶色に劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.左頬の補修⇒生地の交換 
 破れを補修するつもりで、補修跡を解いてみましたが、破れが大きく、復元できませんでした。
 ⇒手持ちのファーと交換しました。
 ミシンと手縫いで縫製しました。(ボディが小さくて作業困難でした)
表情が変わったと思いますが、生まれ変わったと思ってかわいがってください。
4.尻尾の補修
 全体的に生地が脆くなって、破れが次々に波及します。
5.中綿
 新しい手芸綿60gを詰めました。
 長先生、ありがとうございました。
 今日、リスちゃんが帰ってきました。
 リスちゃんはとても可愛い顔になって、 きれいになって、愛嬌があって、主人と共に生きてきた、りすちゃんとこれからも一緒にいられると思うと、本当に嬉しいです。大事にします。
 ありがとうございました。
5146 千葉

入院:
13.08.13
退院:
13.08.13
リラックマ

症状:大事にするあまり、中途半端な洗い方が原因で、毛皮がずいぶん固くなってしまいました。また、色もまだらに黒く、全体的に薄汚れてしまっています。
治療:
1.後首の綿口から中綿を抜く
 手芸綿でした。
イメージ・感触を維持するため、部分を別々に抜きました。
 耳:5.8g×2
 顔:33g
 鼻先:1.6g
 胴:11.2g
 尻尾:1.4g
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を、元綿の重量だけ詰めました。
 こんにちは。
 うちのリラックマが本日戻ってきました!
 入院から即日退院と、すぐに取り掛かってくださって、本当にありがとうございました。
 戻ってきたリラックマは想像以上にふわふわになってビックリです。
 どこか誇らしげな顔にも見えます。
 本当にありがとうございました!
5145 東京

入院:
13.08.11
退院:
13.08.11
くま

症状:先日私が小さい頃に遊んでいたくまさん(ぬいぐるみ)が、祖母の家から我が家へ来たのですが、洗濯機で洗ってしまい、あちこち破れてしまいました。顔の真ん中、足の先などが破れ、綿が出てしまいました。
治療:
1.「破れ」の補修
 顔、両足裏、胸などの「破れ」を裏から糸で寄せ集めて、補修クロスで裏打ちしました。
2.右眉
 茶色のフェルトを、左眉に合せて裁断し、ホットボンドで接着しました。
 口のホットボンドで補強接着しました。
3.ウレタンフォーム屑を取り除きました。
4.中綿
 新しい手芸綿を260g詰めました。
 お世話になっております。確認が遅くなり申し訳ございません。
 昨日、ぬいぐるみの無事を確認させていただきました。
 オチビも喜んで一緒に遊んでいます。
 縫い目などもわからない完成度の高い修理で、本当にありがとうございます。
 大変助かりました。
 今後は丁寧に扱いたいと思います。
5144 東京

入院:
13.08.10
退院:
13.08.11
ダッフィー

症状:子供が鼻をなめてしまい、生地が破けてしまいました…。それに、鼻が浮いてしまっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、109gでした。
2.洗濯・漂白・乾燥
3.鼻の補修
 カバーの生地を伸ばしてアイロンを掛けて、手持ちのトイクロスに写して裁断して、周りを縫い縮めてプラスチックの鼻にフィットさせました。
4.中綿を詰める
 新しい手芸綿を、150g詰めました。
 今日、届きました。
 ありがとうございました。
5143 東京

入院:
13.08.10
退院:
13.08.11
オルゴールメリー

症状:ネジを巻いていたときに、バツンと音がしてネジがきれてしまったようです。
治療:
 分解したら、ゼンマイが、巻き初めから、2割ぐらいの所で、切れていました。
 ⇒新しいオゴールユニットに、ドラムと櫛歯を移植しました。
 お世話になっております。
 修理していただいたオルゴール本日無事に受け取りました。
 しっかり直していただき、ありがとうございました。
 娘もとても喜んでおります。
5142 東京

入院:
13.08.10
退院:
13.08.11
パンダ

症状:以前(NO.4826)、修理していただきましたぬいぐるみの首のところに大きな傷が出来てしまいました。再び施術をお願いできませんでしょうか?
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿の殆どを抜く
2.頭部から胸部を裏返して、右首後の傷に補修クロスを当てました。(下の写真)

3.その他の補修 
 右首後の小さな破れに、補修クロス
 首前の破れに補修クロス
右腕の小さな破れを黒糸で繕い
その他
4.綿を元に戻す

 次から次へ破れが波及する、手に負えない状態になっています。なんと言えばよいか・・・・
 パンダのぬいぐるみが今日無事に届きました。
 ありがとうございました。
 かなり古いものなのでお手を煩わせたかと思います。
 そんな中、想像以上に手直しをしていただきまして、本当に感謝しております。
 大事にさせていただきます。
 ありがとうございました。
5141 東京

入院:
13.08.09
退院:
13.08.10
テレビゲーム
麻雀

症状:押しボタンスイッチが引っ込んだまま。
治療:
 「キャンセル」ボタンのゴム接点が、遊ばれ過ぎて「へたって」2つに分解していました。
 ⇒手持ちのゴム接点がないので、テレビリモコン用のゴム接点を加工して流用しました。
 押した時の感触(クリック感)が違いますが、電気的には動作しています。
 どうも、あrがとうございました。(電話で)
5140 東京

入院:
13.08.09
退院:
13.08.10


症状:足と身体の綿がなくなってきてしまい、足が垂れ下がってしまってます。
また顔の部分の毛並み?もぺちゃんこになっちゃてしまってます。。。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿94gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿(元の手芸綿よりは柔らかい)を詰めました。(160g)
4.綿口を閉じました
 
5139 神奈川

入院:
13.08.09
退院:
13.08.10
はぐラビさん

症状:最近年をとって(綿がかたよって)しまい、顔にはほうれい線ができ、腕の根本や胸が痩せて、おなかが出てヨレヨレしてきました。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿でした。(約250g)
2.洗濯・乾燥
3.ビーズ袋の補修
 手先足先のビーズ袋はOKでしたが、尻尾に固定されていたビーズ袋は破れて散逸していたので、集めて補修しました。
4.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(約500g)
 元の綿より柔らかい綿でしたが、少し詰め過ぎたかもしれません。
 
5138 大阪

入院:
13.08.09
退院:
13.08.10
ダッフィー

症状:体の綿が痩せてきてしまいクタッてきています。なので、元気にお座りが出来なくなっています(T_T)、 毛並みも、フワフワ感がなくなり固くなってしまっています。ぬいぐるみのクリーニングなども、お願いできるのでしょうか?
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 頭部と両手先、両足先は手芸綿で、その他は、ミクロビーズでした。
 ミクロビーズが飛び散って大変でした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を戻す
 ミクロビーズは全部は回収できないので、新しい手芸綿を補充しました。(30g)
 今日 ぬいぐるみを受け取りました。
 元気に、お座りもできるようになり嬉しいです。
 ビーズ入りだったので、大変だったと思います。
 本当に ありがとうございました。
 これからも 大切にしていきます。
 また お力をお借りすることがあるかもしれません。その時は、よろしくお願い致します。
5137 福井

入院:
13.08.08
退院:
13.08.09
変身ベルト



 
症状:新品の電池で試した所光らなく右側のスピーカーからは音が完全に鳴りません、左側はわずかながら鳴りますが割れています、ベルトを結合している部分に接着剤が付着していることなどです、
治療:
 両サイドの蝶番が壊されて、配線がむき出しになって、メタメタ状態でした。
1.中央箱
 @回転円板のブラシが曲げられて機能していませんでした。
  ⇒修正して復元しました。
 Aモーターの配線が切れていました。
  ⇒半田付けで接続しました。
2.右箱
 @スピーカーがボイスコイル断線で壊れていました。
  ⇒直径36mmのスピーカーと交換しました。
 A電池のケーブルが切れていました。
  ⇒ケーブルを交換して接続しました。
 BON/OFFスイッチが接触不良でした。
  ⇒分解して、清掃しました。
3.蝶番
 結束バンド各2本づつで結束しました。
 お礼のお手紙、遅くなりまして申し訳ありません。
 息子のベルトを直して頂きましてありがとうございました。
 息子も大変喜んでおります。
 感謝しております。
5136 北海道

入院:
13.08.08
退院:
13.08.09
カーズの
ラジコンカー

症状:
・壊れてて2〜3年放置していたので電池の入れるところが錆びている。
・しゃべらない。
・タイヤは動いていたと思います。
・中を開けてみたのですが配線が切れているところがありました。

治療:
1.電池の電極
 単3電池6本分の12個の電極がサビていました。
 ⇒全数交換しました。
 なお、4.5V、6V、9Vと3段階に電圧を取り出しているので、苦労しました。
2.電源ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。電池の液漏れが回って、サビたものでしょう。
 ⇒分解清掃しました。
3.おしゃべりはしますが、目玉と唇が動きません。(眉は動きます)
 これは、目玉と唇を動かすカムが摩耗したものです。
4.モーターの片線が外れていたので、半田付けしました。
 ラジコンカー無事に帰ってきました。
 長男が自分のお小遣いで買ったもので、弟が譲り受けたおもちゃでしたので、すごく喜んでおりました。
 こんなに良い病院があること、みんなに教えたいと思います。
 ありがとうございました。
5135 東京

入院:
13.08.08
退院:
13.08.09
ファービー

症状:電池部分のさびを磨き、新しい電池を入れ、リセットボタンを押して様子を見ていました。翌日、突然意味不明な事をしゃべりましたが、その後は又だんまりです。
治療:
1.同梱されていた電池(単3電池4本)は、チェッカーで「黄色」でした、交換してください。
2.当院の電池では、リセットスイッチと併用して、起動OKでした。
3.「声が小さい」ので分解して、スピーカーをチェックしたら、特性が低下していると判断しました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
4.瞼を開閉させるプラスチックのパッドが硬くなって欠けていました。
 ⇒手持ちのウレタンで代用させました。
 本日、午後に無事帰宅いたしました。
 入院期間が短くてびっくりです。
 丁寧に診て治療していただきありがとうございました。
 さっそく新しい電池を入れると、「ヴァ―ヴァ―眠ーい」を連発しすぐ眠ってしまいますが、何回もゆすり、リセット押しを繰り返すうちに、違う言葉もしゃべるようになりました。
 今いる老犬がまだ元気いっぱいで、かけずり回っていると、うるさい!」と怒られていたのをなつかしく思い出されました。
 これから何を話すか楽しみです。
5133 福岡

入院:
13.08.08
退院:
13.08.09
ダッフィー

症状:娘が大事にしているダッフィーの鼻が飼い犬に噛まれてしまい、取れてしまいました。...
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先部を別々に中綿を抜く
2.鼻を外す
3.鼻先を「つまみ洗い」する
4.鼻のカバー布にアイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めてプラスチックの鼻(噛み跡を、ヤスリで平坦にして)にフィットさせる。
5.中綿元に戻して、少し補充して、綿口を閉じる。
 本日、午前中にダッフィー無事に帰宅しました。
 ダッフィーが入院中の間寂しくて元気がなかった娘も帰宅後すぐに泣いて喜んで抱きしめておりました。
 本当にありがとうございました!!
 可哀想な鼻がこんなにも綺麗に治って帰って来てくれるなんて感激です! 全て長先生のおかげです。
 自分では治してあげる事が出来なかったので本当に有り難かったです。
 また、娘に物を大切にする大切さを伝える事が出来ました!!
 また機会がありました際には是非よろしくお願い致します。
5129 新潟

入院:
13.08.07
退院:
13.08.08
デンガッシャー

症状:音が出ない。
治療:
 分解したら、スピーカー(直径21mm)の端子が外れて、壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 本日夕方拝受いたしました。
 デンガッシャーは、9歳の息子が今でもベルト等セットでなりきり遊びしているほど大好きなおもちゃでしたので音が出るようになり大変喜んでおりました。
 本来、あきらめて処分したりしてしまうものを蘇らせていただけるドクターに深謝いたします。
 これからもよろしくお願いします。
5128 神奈川

入院:
13.08.07
退院:
13.08.07
ファービー

症状:昨年、修理して頂いたのですが(NO.4279)、引っ越の際、電池を抜いておくのを忘れてしまい、起動しなくなっています。
治療:
 試験用の電源を接続して、「リセット」を活用しながら、2〜3回起動したら、起動OKとなりました。
 原因は不明ですが、と言うより、こういう場合、これと言った修理の方法がありません。
 今後も、リセットスイッチを活用しながら、起動してみてください。
 
5127 兵庫

入院:
13.08.05
退院:
13.08.05
サークルメリー

症状:父に見て貰いました。オルゴールはなりましたがゆっくりと遅く、なかなか困難しており、モーターかな?と言いつつ修理をを諦めてしまいました。
治療:
1.モーター
 モーターに直接、電池を接続しても、回転が遅いので、分解したら、整流子の金属が、ブラシの当たる部分でメッキが剥げて黒くなっていました。
 ⇒接触不良と判断して、ブラシの針金を曲げて、整流子と接触する部分をすらして、当たりを良くしました。
 これで、回転が速すぎるくらいになりました。
2.電池の端子
 サビていたマイナス側の端子をリン青銅を加工して交換しました。
3.ON/OFFスイッチの調整用の「のぞき穴」
 スライドバーと接点の当たり具合が分からず、「のぞき穴」を開けて接点の形状を調整しました。
 早々に直してもらい、ありがとうございました。
 我が家の長女27年前誕生時に購入し、長男、次女、3人使用後、箱の中へ入れて保管していました。
 来月次女の子が誕生をきっかけに、23年ぶりに出した所、曲はゆっくり、オンオフは動かずネットで長先生のことを知り、早々に直して頂き本当にありがとうございました。
                (赤ちゃんの誕生を待つ家族より)
5126 大阪

入院:
13.08.04
退院:
13.08.04
パンダ

症状:約35年前のパンダのぬいぐるみですが、手の指と足の指がちぎれた状態で、また長年の汚れでボロボロになってしまっています。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 ビーズと綿代わりの「ビニル袋の破片」と「布切れ」でした。いわゆる綿は入っていませんでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @ビーズは体内に散逸していたので、袋を作って収納しました。
 A右足の付け根の解れを手縫いで補修しました。
 B手足と鼻周り、首回りの接着をホットボンドで補修しました。
4.綿詰め
 新しい手芸綿を入れて、ビーズ袋をお尻に据えました。(手芸綿=12g)
5.首回りは、タコ糸で固定しました。
5.手足の指
 硬質パテで補修されていますが、これで十分だと思います。
 お世話になりました。
 昨日の夕方届きました。
 ありがとうございます。
5125
5124
山口

入院:
13.08.03
退院:
13.08.04

(2匹)

症状:
◎大型犬:中の綿がよれて、胸あたりから半分に割れそうになっています。腕が完全に折れてしまっています。足も半分折れています。
◎小型犬:汚れてぺったんこの状態です。ペット代わりにしている息子も心配しております。

治療:
◎大型犬:
 @お腹の綿口から中綿を抜く
  「だまだま」の手芸綿、610gでした。
 A洗濯・乾燥
 B中綿詰め
  新しい手芸綿を660g詰めました。
◎小型犬:
 @お腹の綿口から中綿を抜く
  「だまだま」の手芸綿、40gでした。
  手足とお尻にビーズが入っていましたが、お尻のビーズは袋が破れて体内に散逸していました。
  ⇒袋を再縫製して、収容しました。
 A洗濯・乾燥
 B中綿詰め
  ビーズを所定の位置に戻し、新しい手芸綿を50g詰めました。
 一昨日、ぬいぐるみが2匹が無事届きました。
 本当にありがとうございました。
 これで4月に直していただいた1匹とあわせて、犬の家族3匹が皆、元気で仲良く暑い夏を過ごせそうです。
 早速、お盆の里帰りには元気になった3匹を連れて行こうと思います。
 また、息子の手紙へのお返事ありがとうございました。
 息子が「ぼくの愛犬たちを直していただいてありがとうございました。」と言っておりました。
 このたびは、本当にありがとうございました。
5123 東京

入院:
13.08.03
退院:
13.08.04
くま

症状:中身が痛んで首が折れたみたいになっているのと、今まで何回か中身が飛び出てきているのを縫った跡が残っているのと、お風呂に入れられないので皮膚が黒ずんでがさついています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 それほど劣化していない手芸綿でした。(約1.3kg)
 全体を裏返すため、綿口を広げました。
2.洗濯・乾燥
 洗濯袋に入れて、洗濯機で洗い、ハミング1/3で処理して乾燥させました。
3.補修
 ミシンの縫い目が解けていたので、胸と尻の部分を再縫製しました。
4.綿詰め
 旧綿を解しながら詰めて、新しい手芸綿を440g補充しました。
5.ブラッシング
 綿口を閉じた後、全体にブラシを入れました。
 あんなに背筋が曲がって首が折れたようになっていたのに、ものすごく凛として帰ってきました。
 お風呂にも入れてもらったので毛もフサフサです。
 しかも一日で退院というスピーディーさにビックリしました。
 とても感謝しております、ありがとうございました。
5122 兵庫

入院:
13.08.03
退院:
13.08.03
プリモプエル

症状:
左手のセンサーでスイッチがペタッとくっついてしまい間隔が全く有りません。手を握っても話をしないときが有ります。
また、去年の修理の時に縫い合わせた右手の所がチョット開いてきていますので、ついでに手を施していただけたら幸いです。

治療:
 (NO.4337 平成24年9月1日の再入院)
1.左手
 掌の外側を切開して、スイッチを点検したら、スプリングが「へたって」いました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 また、土台の縫い付けが切れていたので、補修しました。
2.右手
 異常が認められません。手先のミシン縫いの部分が広がっていますが、これは手術とは関係なく、これ以上進行することは考えられません。
 プリモプエルが帰って参りました。 
 早速、電池を入れてセットすると、左手のセンサーが軽く反応して素晴らしい出来です。
 こんなことならもっと早く修理をお願いしておけば良かったと思いました。
 どうも有り難う御座いました。これからも御元気で。
5120 岩手

入院:
13.08.01
退院:
13.08.01
アンパンマンPOLICE

症状:ハンドル部分のボタンを押すと光と共に音楽やサイレン等が出るのですが、電池を替えても光だけで音が出なくなりました。
治療:
 
ハンドルの中にあるスピーカーが壊れていました。(ボイスコイルの断線)
 ⇒手持ちの小型スピーカー(直径28mm)と交換しました。
 アンパンマンPOLICU治療ありがとうございました!!
 迅速さに感激です。
5119 神奈川

入院:
13.07.31
退院:
13.07.31
シェリーメイ

症状:昨年9月に購入しましたくまのぬいぐるみ、シェリーメイの右足の指の付け根部分の糸がとれてくぼみが無くなってしまいました。
治療:
 
2本取りの木綿糸で、足の甲から、足裏へ往復させて、足の甲側の毛の中で縛りました。(3個所)
 本日シェリーメイ無事に届きました。
 足のくぼみが元通りにきれいに治っていて、娘も私も大喜びです。
 早速今晩一緒に寝ています。
 迅速、丁寧にご対応くださって、ありがとうございました。
5118
5117
5116
神奈川

入院:
13.07.31
退院:
13.08.01
人形
(3体)

症状:
ダッコちゃんは右目が半開きで日焼けしています。
ミニちゃんまつ毛がなく、手足がただれて、お顔が日焼けでしています。眉毛なく唇が切れています。
ミクちゃんは目の黒玉が取れてしまいました。

治療:
◎3体共通
 @首を外し、背中を開けて中綿を抜く
 パンヤ外、雑物の綿でした。
 A洗濯・乾燥
  洗髪してブラシを入れました。
  汚れ、日焼け、ベタベタはプラスチックが化学的に劣化しているからだと思われます。
 B目玉の位置調整
 C新綿入れ
  手芸綿を330g〜385g
◎ダッコとミニ
 首固定用の紐通し用の筒が無く、直接、布と首が縫い付けられていました。
 ⇒ミシンで筒を作って、タコ糸で縛りました。
 また、首を固定する柱を新たにしました。
◎ミクとミニ
 頭の裏から、目を切開して目玉を出し分解しました。
 ミクは黒目を接着して、折れた回転軸を針金に交換しました。
 ミニは目玉を分解したら、睫毛が奥に入っていたので、接着して元に戻しました。
 切開の後始末は、ホットボンドで接着しました。
 ダッコちゃん、ミニちゃん、ミクちゃん入院大手術を暑い中、本当にありがとうございました。
 素晴らしくこんなにきれいかわいくに治していただきうれしいです。(涙)
 感激しております。
 大事に大切にさせていただきます。
 また、もし何かありましたらお願いできますか?
 本当に本当にありがとうございました。
5115 千葉

入院:
13.07.30
退院:
13.07.31
9mmゲージ

症状:全く動きません。
治療:
1.車体
 途中まで分解しました。
 埃が詰まっていました。
 ⇒清掃し、CRE 5−56を塗布しました。
2.線路
 メッキが剥げて、接触が悪くなっているようでした。
 ⇒布に接点復活剤を付けて、線路の表面を磨いてみました。
3.注意事項
 @機関車の車輪が、レールに正しく乗っている事を確認してください。
 A線路の接続は深く、確実に
 B老朽化しているので、少し高めの電圧で、手で少し押したりしながらスタートさせてみてください。
 (動いている状態を撮影した動画のCDを同梱しておきます。)
 ありがとうございました。
 何年振りかで、電車が走ることができました。
 メールでうまく操作ができなくて、お手紙でお礼を申し上げます。
 異常な猛暑が続いております。
 お体に気を付けてお過しくださいませ。
5114 奈良

入院:
13.07.30
退院:
13.07.31
THE DOG

症状:鼻の部分の合皮がぼろぼろになり、中身の綿もよれよれになってしまっております。洗濯もできない状態となっております。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.鼻の合皮を解いて、アイロンを掛けて、手持ちの新しい合皮に写して裁断(下の写真)

4.合皮を手で下縫いして、ミシンで縫製して、取付
5.中綿
 元々の綿とビーズを詰めて、新しい手芸綿を補充しました。(78g)
6.背中の綿口を閉じました。
 なかなか留守がちで、本日、仕事帰りに引き取りに行きました。
 退院した姿をみてびっくりしました。
 こんなにきれいに治療していただけるなんて、有難うございました。
 中綿もしっかり詰めていただき、なんかまるまると太って元気になって帰ってきたという顔をしてるように感じられます。
 娘も大喜びでした。早速、だっこして寝てしまいました。
 本当にありがとうございました。
5113 東京

入院:
13.07.30
退院:
13.07.30
おさんぽ瞬太郎

症状:購入してしばらくしてからボタンの一部が反応しにくくなり、それでもリモコンの角度を変えたりすると反応していました。しかし、そのうちどんな角度にしても反応しなくなるボタンが一つ増え、二つ増え、半年後にはすべてのボタンが何をしても反応しなくなってしまいました。
治療:
 
ケーブルが切れていると判断して、握り輪と本体を分解して、6芯のケーブルを交換しました。
 握り輪を持って、本体をぶら下げたりしないようにご注意ください。
 娘が「リボンちゃん」と名付け、娘はもちろん家族全員で大切にしているおもちゃなので、久しぶりに元気になったリボンちゃんに対面することができて本当に嬉しいです。
 いただいたカルテを拝見して「紐を乱暴に引っ張ると動かなくなるから、紐は引っ張らないんだね」と、娘もおもちゃの取り扱いに気を付けるようになりました。
 また、リボンちゃんを大切に扱って、まだ赤ちゃんの妹とリボンちゃんで遊んであげるんだと楽しみにしてます。
 思い出の詰まったお気に入りのおもちゃが治り、新しい楽しみもいただくことができました。ありがとうございました!
5112 外国

入院:
13.07.27
退院:
13.07.29
くま

症状:もう15年以上も傍にいてくれてきました。年取ったから。。熊ちゃんもぼろぼろになりましたT T。。。
治療:
 (2013.7.27の井草区民センターの病院に来て頂きました)
1.掌と胴体の生地と目玉を購入しました。
 赤い生地とファーの似たものを購入しました。
2.縫製や修理の縫い目を解いて、洗濯・乾燥しました。
3.生地の補強
 胴体の胸の当たりは、生地を交換するつもりでしたが、違和感が心配になって、補強に方針を変更しました。
 ⇒破れや欠損部を手縫いで寄せ合わせて、裏から、メリヤス地を接着クロスで熱接着しました。
 特に首回りはベルト状に補強しました。
4.目玉と鼻
 目玉は、購入したものと交換しました。
 鼻は、カバーをトイクロスで作り直しました。
5.中綿
 元の綿の量と同じ重さの新しい手芸綿を詰めました。(96g)
 この間いろいろお世話になりました。
 家に帰って熊ちゃんを親に見せたら、そんなにきれいに直したことを驚きました。
 本当にありがとうございました。
 今度是非、こちらに遊びに来てください。案内します。
 では、ご家族によろしくお伝えください。
5111 滋賀

入院:
13.07.26
退院:
13.07.26
連結でGO!

症状:先日久々に出したら、糸を伸ばしても動かなくなりました。
治療:
 
ゼンマイ軸のラチェットの軸が割れて、空回りしていました。
 このため、ゼンマイが巻けずに不動作になっていました。
 ⇒しかし、残念ながら部品の修理も交換もできません。悪しからず。
 5mm位の部品で、しかも、接着剤を受け付けない材質です。
 直らなかったのは残念ですが、これも宿命だということですね。
 本当にお世話になりました。
 おもちゃの命という神秘には、人間は立ち向かえない。
 命と治療というのは別の道ということですかね。
 本当にありがとうございました。
5110
5109
奈良

入院:
13.07.25
退院:
13.07.26
ラジコンカー
(2台)

症状:
HONDAシティ:電源が全く入らない。
フェアレディZ:電源は入るが走行しない。

治療:
HONDAシティ:
 ○送信機
  前進/後退、右折/左折のレバーのスイッチが接触不良でした。
  ⇒コンパウンドで研磨してグリスを塗布しました。
 ○本体
  @電源ON/OFFスイッチの接触不良(右上写真)
   ⇒分解して清掃しました。
  Aラジコンの動作
   前進中に左折させると、後退する現象がありました。
   ⇒プリント基板上の半固定ボリュウムを調整しました。
  Bステアリング
   アクチュエーターの磁極が外れていました。
   ⇒接着しました。(右下写真)
フェアレディZ:
 自在走行用の歯車が割れて、空回りしていました。(下左写真)
 特殊な歯車で手持ちもなく、入手も出来ないので、1mmの穴を4個所開けて、ステンレス針金で縛って、応急処置をしました。(下右写真)

 今度、空回りしたら、寿命です。

 2台ともに、メーカーの違う電池が混用されていましたが、消耗した時に、特性の違いから「いじめ」が起こって、液漏れしますので、同一メーカーの電池を同時に交換されるようにお奨めします。
 長先生今回も大変お世話になりありがとうございました。
 CITYもZも元気になって帰ってきました。
 これからも大切にさせて頂きます。
 本当に有難う御座いました。

 先生の手は魔法の手ですね。
 その技術は本当にすごいです!

 またカルテは大変分かりやすかったです。

 有難う御座いました!!
5108 愛知

入院:
13.07.25
退院:
13.07.25
あかちゃん
けろっとスイッチ

症状:ぬいぐるみに入っている機械のボタンを押すと、音楽が鳴り、赤ちゃんが泣き止むというもので、新しい電池を入れても鳴らなくなりました。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径38mmのスピーカーと交換しました。
2.IC
 スピーカーを交換しても、音楽が鳴らず、スイッチもOK,スイッチ間の電圧が、3.4Vと低い(電源電圧=4.5V)、抵抗、コンデンサーも異常なく、ICの破損と断定しました。
 このICは、このおもちゃ専用で入手できません。
 スピーカーは元に戻しました。
 
5107 東京

入院:
13.07.24
退院:
13.07.25
ユニベアシティ

症状:もらったばかりのぬいぐるみを、犬に噛まれて鼻の部分がボロボロになってしまいました。布が破れて黒いプラスチックの部品が見えてて、穴もあいてて取れそうです。
治療:
1.背中の綿口から、頭部の綿を抜く
 鼻先の膨らみを作るため、隔壁があるので、別々に区別して抜きました。
2.鼻を外して見たら、かなり大きな破れがありました。
 ⇒同系色の糸で手縫いで繕いました。
3.鼻のカバーを補修
 青色のトイクロスの手持ちがないので、新宿・オカダヤで、色を重視して、別珍生地を購入して来ました。
 元の生地に合せて裁断し、周りを縫い縮めて取付ました。
4.中綿を戻して、綿口を閉じました。
 すっかりきれいになりました。
 心からお礼申し上げます。
 もっと時間が、かかるものとおもっておりましたのに、あっという間に、魔法みたいに・・・!!
 職人技に、感服いたします。
 生地をわざわざ購入していただいての作業、お手数をおかけしました。
 小さなぬいぐるみですが、長様に直してもらったという、ドラマが刻まれました。
 この先も大切にしてゆきます。
 本当にありがとうございました。
5106 大阪

入院:
13.07.23
退院:
13.07.24
くま

症状:鼻を犬に噛まれてしまい、中のプラスチックがむき出しになってしまいました。
治療:
1.頭部の中綿を抜く
2.鼻の裏のストッパーを外して抜く
3.カバーを外して、アイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めて、プラスチックに密着させる。
4.中綿を戻して、綿口を閉じる。
 かわいい鼻をつけていただいて、ありがとうございました。
5105 東京

入院:
13.07.22
退院:
13.07.25
ラジコン戦車

症状:キャタピラーと電源スイッチが破損しています。(部品移植用の同型戦車を同梱します。)
治療:
1.キャタピラーと電源スイッチ
 部品移植用の戦車から移植しました。
2.送信機
 火花発生用の歯車スイッチの戻しバネを調整しました。
 単1電池2本を入れて、赤い押しボタンを押してください。
3.戦車本体の歯車
 キャタピラー回転用のモーター軸の歯車とエスケープメント回転用の歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。(移植用の戦車を含め4個)
4.エスケープメント 
 受信機の動作原理は、アンテナからの火花放電による電波を、ダイオード(1N60)で検波して、ベース側とコレクター側をトランスで結合させたアンプ(2SB112,2SB176など)を発振させて、コレクター側のリレーを動作させる。
 このリレーの接点で、エスケープメントを回転させて、順次制御します。
 エスケープメントの回転で一時的にコレクター電圧を機械的に遮断して、発信を止めて、待機状態に戻します。
 その、機械的な接点を調整しました。
 いつも大変お世話になっております。
 すべてのおもちゃが元気になって退院してきました。
 戦車がきびきびとコントローラーに反応し、機関車は煙を出して軽快
に動き回っています。
 戦車兵も忙しく顔を出して、戦闘機は背筋を伸ばして動けるようになっていました。
 ありがとうございました。
5104 東京

入院:
13.07.22
退院:
13.07.25
ブリキの戦車

症状:動きますが、兵士が顔を出してくれません。
治療:
 砲塔から兵士をのぞかせる、レバーを持ち上げるカムの位置がずれていました。
 ⇒CRC 5―56を塗布して位置を元に戻しました。
(同 上)
5103 東京

入院:
13.07.22
退院:
13.07.25
戦闘機

症状:尾翼がグラグラ、重りが外れている、車輪が折れそうです。
治療:
1.尾翼がグラグラ
 ⇒分解し、再組立しました。
2.重りが外れている
 前部が上がって、重りが外れているように見えましたが、胴体下の車輪箱が、前後逆に取り付けられていました。
 ⇒前後を戻したら、落着きました。
3.車輪が折れそうです
 車軸とタイヤの結合が壊れていた。
 ⇒エポキシ樹脂接着剤で、固めました。
4.注油
 CRC 5−56を塗布しました。
(同 上)
5102 東京

入院:
13.07.22
退院:
13.07.25
機関車

症状:電池で動く機関車(ミシン油で煙がでるとのことです)が、全く動かない状態です。
治療:
1.モーターの固着
 モーターが回転していませんでした。
 ⇒手で回転させたら、通電開始し、回転を始めました。
2.歯車
 モーター軸と次の歯車の2個が割れて空回りしていました。(歯数8)
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.プラスチックの欠け
 シリンダーカバーのプラスチックが欠けていました。
 ⇒瞬間接着しました。
4.煙
 立ち上るのを確認しました。
(同 上)