当クリニックの診療日誌(番号5201〜5300)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
5300 大阪

入院:
13.10.26
退院:
13.10.28
オルゴール
付きライター

症状:ゼンマイを巻いてもストッパーが効かず戻ってしまう症状が出ていまして、オルゴール屋・ライター社に問い合わせてもなかなか修理を引き受けてくれず困っておりました。
治療:
1.オルゴールのメカをライターから外す作業
 ストッパー(ラチェット)が効かないため、ゼンマイのツマミが外せず、従ってオルゴールをライターケースから出せず、苦労しました。
 ⇒ゼンマイ軸の反対側のケースに、5mm×2.5mmくらいの穴を開けて、ゼンマイ軸にルーターで直線の溝を掘って、マイナスドライバーで回転を止めて、ツマミをやっと外しました。
2.ストッパーの爪立て
 ゼンマイの回転力を蓄えるラチェットの爪が甘くなっていました。
 ⇒3個の爪を曲げて、ストッパーが効くようにしました。
3.調速器の軸
 緑青を吹いて、回転を阻害していました。(右下写真)
 ⇒CRC 55−6を塗布して清掃しました。
4.起動/停止ボタン
 調速器との当たりを調整しました。
 今日(10/31am8:46)ライター到着しました。
 大変ご苦労されたご様子、丁寧にカルテまで作っていただいて、感謝感激です。
 私の頭では想像もつかない方法で取り出せたわけですね 大変な作業でおかげさまでオルゴールの音が蘇りました。
5299 神奈川

入院:
13.10.25
退院:
13.10.28
ちちんぷい

症状:顔部分と首回り部分の布地が薄くなってしまい、切れて綿が出てきてしまっている。全体的に布地が薄くなっているので縫い合わせてもまた切れてしまう。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 目と鼻を外して、中綿を抜きました。(だまだまの手芸綿、200g)
耳には、フィーダー線が芯に入っていました。
白い部分の生地は、裏にウレタンフォームと思われる薄い生地が張ってあって、フワフワ感を出していたようですが、それが劣化・変色して、茶色に染まっていました。
⇒剥がしました。
2.洗濯・乾燥
3.生地の交換
 破れている顔と耳の裏側を交換しました。
 解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
4.目鼻を戻し、ビーズ袋を足先に入れて、新しい手芸綿を詰めました。(130g)
 
5298 愛知

入院:
13.10.25
退院:
13.10.26
フモさん

症状:購入後6年経過し、首と手足の付根が綿不足からへたりがきています…
治療:
1.左脇下の綿口から、中綿を抜く
 「超だまだま」の手芸綿(55g)と手足の先に入っていたビーズ袋でした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 ビーズ袋を戻し、新しい手芸綿を詰めました。(55g)
 こんばんは。
 本日、「フモさん」が到着しました。
 ここまで復活させて頂き、とても感激と感謝です!
 元のふわふわな子になりました。
 これからも、大切にしたいです。
 お世話になり、ありがとうございました!
5297 石川

入院:
13.10.25
退院:
13.10.26
オルゴーールメリー

症状:スイッチ(ヒモを引っ張る)を入れると、オルゴールがなって、その下に吊り下げている飾りが回る仕組みです。新しい電池で試しましたが、オルゴールも鳴らないし回りもしません。
治療:
 
電圧は掛っているのに、モーターが回転していませんでした。
 分解したら、整流子の摩耗溝も深く、ブラシも摩耗していました。
 ⇒手持ちのMABUCHI-MOTOR(RE-260RA)のブラシハウジングと交換しました。
 その他、オルゴールの音が低いので、櫛歯とドラムの噛み合わせを深くしようとしたのですが、ドラムの爪が摩耗しているらしく、これ以上の音量アップはできませんでした。(充分に使い込まれています)
 この度は、オルゴールメリーの修理ありがとうございました。
 ホームページを拝見して、修理依頼者の多さに驚きました。
 写真付きのカルテ、ていねいで分かり易く、全てにおいて親切で感激しております。
 オルゴールメリーの音量、充分な大きさです。
 何十年ぶりかに回るオルゴールメリーを見ました。
 孫も喜んで見ております。
 修理に出して本当に良かったと思っております。
 ありがとうございました。
5296 埼玉

入院:
13.10.25
退院:
13.10.26
変身ベルト

症状:左側のスピーカーから音が鳴らなくなってしまいました。電池も入れ替えましたが鳴りません。
治療:
 
正面の本体と左のスピーカーボックス間の蝶番の軸を上から下に抜いて分解しました。
 直径50mmのスピーカーの端子板が外れて、コイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径38mmのスピーカーと交換しました。
 お世話になりました。
 クウガ変身ベルトを修理していただきました。
 スピーカーから音確認できました。
 本当にありがとうございました今では、貴重なベルトなので本当によかったです。
 ありがとうございました。
5295 岩手

入院:
13.10.25
退院:
13.10.26
変身音叉

症状:ボタンを押すと折り畳んでいた本体がワンタッチで展開するはずが、展開しない。
治療:
 押しボタンから展開フックが動くまでに3段階のプラスチックのリンクが介在していますが、摩擦、回転などの動作が、プラスチックの摩耗、劣化などで、「動きにくく」なっていました。
 ⇒グリスを塗布したら、スムーズに展開するようになりました。
(同 下)
5294 岩手

入院:
13.10.25
退院:
13.10.26
変身ベルト

症状:
@使っていると音が鳴りっぱなしになる時がある。
A電池の蓋を紛失しました。

治療:
@音が鳴りっぱなしになる。
 1.電圧試験:電圧を変化させて試験しましたが、2Vまでは、動作OKでした。
 2.センサースイッチが7個ありますが、それぞれの、不動作時のインピーダンスと電圧を測定しましたが、3MΩ以上、2.9Vあって。押されていない時に誤信号をICに送る心配はなさそうです。 
 結果的に、原因不明でした。(IC不良か??)
 「鳴りぱなしになる場合」を特定して頂ければ、もう少し集中できるかもしれません。
A電池の蓋
 ビニル板をカッターナイフで切り出して、作ってみました。
 先日は、子供たちのおもちゃを治して頂き、ありがとうございました。
 高校生の長男が小さい頃に遊んでいたおもちゃなのですが、大事にしていて、今は、下の弟2人が、毎日遊んでいます。
 古い物なので、もう直らないかとガッカリしていた所、先生のことを知りました。本当にすっかり直っていて、おもちゃも嬉しそうに見え、子供達も、3人とも大喜びでした。感激と感謝の気持ちでいっぱいです。
 また、お願いすることがあるかと思います。
 これからも、どうぞ、お体を大切に。よろしくお願いいたします。
5293 香川

入院:
13.10.24
退院:
13.10.25
なめこ一年生

症状:娘がお気に入りで、いつでも一緒にどこにでも連れて行く仲良しです。しかし、首の部分にばねがついているのですが、それが伸びてしまったらしく、首を怪我したといって、しょげているのです。
治療:
 
スプリングの伸びたものを縮めることは、非常に困難です。
 「体か傾いている」と「そっぽを向いている」は何とか修正しました。
 頭を一旦外し、スプリングを少し修整して、エポキシ接着で固定しました。
 体の傾きは、瞬間接着で足を固定しました。
 
5292 北海道

入院:
13.10.24
退院:
13.10.25
あざらし

症状:洗濯機で洗った際に、ネットをせずに洗ったため、左目が削られ、左のひげもほつれてしまいました。手芸店に行き、少し小さいですが似た大きさのボタンは購入しましたが、私どもでは取付方法もわかりません。
治療:
1.右脇腹の綿口かわ中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、330gと体内に散逸したペレットでした。
 ヒレも外して、綿を抜きました。
 目玉も外しました。
2.洗濯・乾燥
3.目玉の交換
 同梱していただいたボタン型の目玉と交換しました。(旧目玉の固定座金を利用しました。)
4.ペレット袋
 破れていた袋を新調して、ペレットを収容しました。
5.ヒゲの補修
 手持ちの刺繍糸で補修しました。
6.中綿
 ペレット袋を中心にして、新しい手芸綿を詰めました。(330g)
 連絡が遅れましたが、27日に無事戻ってきました。
 私どもが想像していた以上に、きれいに、ふわふわになって、目とひげもしっかりきれいにになりました。
 娘も大喜びで、感動しています。
 この度は本当にありがとうございました。
5290 東京

入院:
13.10.24
退院:
13.10.24
スクランプ

症状:綿が潰れて寄ってしまい全体的にクタクタで元気がありません。頭が大きいデザインということもあり、首がクタクタで頭を全く支えられず、また手足はペッタンコです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を出す
 「だまだま」の手芸綿、195gでした。
2.新しい手芸綿を詰める
 同種の手芸綿を274g詰めました。
 ご連絡が遅くなりましたが、先日スクランプが元気な姿で帰宅しました。
 くたくたぺったんこで元気がなかったのに、今は出会った時のように元気な姿でとても嬉しいです。
 これからも大切に可愛がっていきます。
 本当にお世話になりました。ありがとうございました!!
5289 大阪

入院:
13.10.23
退院:
13.10.24
ダッフィー

症状:子供がベットで一緒に寝ていたのですが、ベットから下にあった電気ストーブのそばに落ち、火事寸前で気が付き幸いでしたが、大切なダッフィーが無残な姿になり、泣きながらダッフィーを抱えてきました。かなり重症ですが、出来る限りの修理をお願いしたくてご連絡させて頂きました。
治療:
1.頭と作業スペースを作るため胸の部分の中綿を抜きました。
2.火傷をした顔の白い部分の毛皮を解き、送って頂いた毛皮に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
3.目鼻の補修
 送って頂いた目玉と溶けて変形した鼻の裏板をベニヤ板で作製し、タッピンと6mmナットで固定しました。
 鼻のカバーは手持ちのトイクロスで作製しました。火傷で少し歪んでいますが、頑張った勲章ですね。
4.鼻と口を刺繍糸で再現しました。
5.中綿を戻し、綿口を閉じました。
 確かに受け取りました。
 カルテも拝見しましたが、火傷か嘘のように綺麗に治して頂いて、子供共々喜んでおります。
 今はシェリーメイと一緒に並んでおります。
5288 東京

入院:
13.10.23
退院:
13.10.24
あらいぐま

症状:なにぶん40年ちかく経っているので、だいぶ草臥れてしまっているのですが、中身を出して洗えば綺麗になりそうか、中の詰めものが劣化していて交換したほうが良いかなど、先生に診断して頂けたら嬉しいです。
治療:
1.首後の綿口から中綿を抜く
 中綿は、劣化して茶色の粉末化が始まったウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
 かなり汚れていました。
3.補修
 尻尾の根元が解れていたので、外側から手縫いで繕いました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(220g)
 今あらいぐまと対面しました。 
 手触りもふっくらとして綺麗に甦りました。
 古いもので一時は諦めていましたが、捨てなくて良かったです。
 ありがとうございました!
5287
5286
群馬

入院:
13.10.22
退院:
13.10.23
人形
(2体)

症状:
○リカちゃん人形:首の付け根の部分が欠けてしまっており、頭と胴体が別々になっています。
○キャンディキャンディ人形:子供の頃人形遊びが好きだった私が、「人形の足の中はどうなっているのだろう?」と、思いつきのまま、両足のひざ部分をはさみで切ってしまい、中のプラスチック部分が見えてしまっています。

治療:
○リカちゃん人形:
 なべ頭の6mmボルトの頭を頭の中に入れる形で、首にエポキシ樹脂の接着剤で固定して、頭をねじ込みました。
 首の回転は可能ですが、やさしく扱ってください。
○キャンディキャンディ人形:
 1.石鹸で清掃
 2.膝の破断面に直径1.5mmの穴を2本づつ開けて、直径1.4mmの針金を芯として入れて、瞬間接着で固定しました。
 昨日24日に人形2体が退院しました。
 娘が「新しい人形が届いた!」と新品と見間違えるほど大喜びして、早速2体の人形に馴染みの洋服を着させて遊んでいました。
 リカちゃん人形の方は首を優しくしてあげてねと話しました。
 キャンディキャンディ人形は年月が経ち、うす汚くなっていたのを綺麗に洗っていただき、足も元どおりに治していただきありがたく思っています。
 こちらのおもちゃクリニックを知る前に、リカちゃん人形の会社に修理できるか聞いてみましたが、製造が古いものは代替品がなく修理できないとの回答でした。
 その後ネットで調べていたところ、こちらのおもちゃクリニックを知り、治していただけて、感謝の気持ちでいっぱいです。
 子供と共にこれからも大切にしていきます。ありがとうございます。
5285
5284
東京

入院:
13.10.22
退院:
13.10.23
音楽箱と
音楽袋

症状:
音楽箱:アンパンマンのマーチや流水音が流れる機能があるのですが、突然ならなくなりました。
音楽袋:硬い部分を押すと電子音がなるもですが、音が鳴らなくなりました。

治療:
1.音楽箱:
 分解して点検したら、プリント基板上の銅箔のラインが断線していました。
⇒銅線を芯にして半田付けで接続しました。
2.音楽袋:
 分解したら、ボタン電池(LR-41)2個が消耗していました。
 ⇒手持ちのボタン電池と交換しました。
 おもちゃ直って届きました!
 また、音が聞けて嬉しいです。
 2年前に続き、今回も迅速に対応していただきまして、ありがとうございました。
 息子も喜んで、ボタンを押していました。
 音楽袋のほうは、次に音が鳴らなくなったら、自分でほどいてみるようにします。
 また、おもちゃが不具合がおきて、どうしようもなくなった時は、よろしくお願いいたします。
5283 東京

入院:
13.10.21
退院:
13.10.21
スリーピングベビー

症状:首の部分をつないでいる布が裂けてしまったことと、手足も私が布をシャツ代わりに一枚着せているのでかろうじてついているのですが、それをはがすと、もう手足はブラブラです。
治療:
1.首の結束バンドを解いて中綿を抜き、手足を外しました。
 中綿は、20gでした。
2.洗濯・乾燥
3.布の胴体の交換
 元々の布の縫い目を解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 32g
5.首を新しい結束バンド2本で固定しました。
 この度は、娘の人形を治して下さいまして、誠にありがとうございました。
 娘は喜んで、さっそくバギーに乗せてお散歩につれてまいりましたり、夜も、寝かせつけてやるなど、いの子ちゃんとの生活を送っております。
 これからも、ずっと大切にしてまいります。
 ありがとうございました。
5282 東京

入院:
13.10.21
退院:
13.10.21
音楽おもちゃ

症状:電池ケースがさびてしまって壊れてしまったようです。
治療:
 
単3電池3本用の電池端子がサビていました。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
 おもちゃが届きました。
 どうもありがとうございました。
 おもちゃからきれいな音が出てくるようになって、3か月の息子もにこにこ笑顔です。
 これからは大切に使わせていただきます。
 どうもありがとうございました。
5281 大阪

入院:
13.10.20
退院:
13.10.20
ミッキーマウス

症状:23年くらい前の物で体長70cmくらいです。自宅で何度か手洗いをしてしまったせいか、いつしか耳がたれて首もクタクタになってしまいました。左耳は縫い目がほつれて2cmほど穴があき、耳も少しとれかけています。耳をピンと立たせて頂く事は可能でしょうか?
治療:
1.後首の綿口から中綿を抜く
 手先を残して中綿を抜きました。
 ウレタン混じりの手芸綿でした。(約400g)
 ウレタンは、茶色に粉末化していました。
2.耳の補修
 一旦、耳を外しました。耳を立てていたのは、紙紐を帯状に張り合わせた梱包材(?)でした。
 この紙の芯が洗濯で柔らかくなったのでしょう。
 ⇒プラスチックのレターファイルの表紙(厚さ0.6mm)を杓子状に裁断して新しい「芯」としました。
 左耳下から両耳を通って右耳下まで、ミシンで縫製しました。
3.パンツのゴム交換
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(550g)
 ミッキーが無事に帰ってきました。
 とても素早い対応と丁寧な治療をして頂き感謝しています。
 クタクタだったミッキーが元気になってとても嬉しいです。
 これからも大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
5280
5279
福岡

入院:
13.10.19
退院:
13.10.20
コプエル
(2体)

症状:
青色のコプエル(NO.1387の再入院):左手が全く反応しない。「寒い」を連発する。
水色のコプエル:左手の反応が悪い。

治療:
1.2体共通
 @電池
  同梱されていた電池(単3電池3本)は、消耗していました。
  新しい電池と交換してください。
 Aお腹のスイッチ
  クリック感が無くなっていました。
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.青色コプエル
 @左手スイッチ
  スイッチの手元で切れていました。
  ⇒切り詰めて接続しました。
 A尻尾の点検
  スイッチの接点磨き、寒暖センサー(サーミスター)の接続を確認しました。
3.水色のコプエル
 左手スイッチの接点が汚れていました。
 ⇒不織布で清掃しました。
 こんばんは、無事到着いたしました。
 お世話になりました。みんな元気よくお喋りしていてほっとしています。
 きき(青コプエル)は持病があるので長時間の移動に耐えられるか心配でしたが、ご飯(新しい電池)を食べて元気にお喋りしています。
 らん(水色コプエル)もまた一緒にお出かけが出来ると喜んでます。  
 
 
5278 福岡

入院:
13.10.19
退院:
13.10.20
プリモプエル

症状:NO.1386の再入院。尻尾が全く反応しません。
治療:
1.尻尾のスイッチ
 前回修理のケーブルがまた、切れていました。
 ⇒再度、新しいケーブルと交換しました。
2.IC
 上の様にスイッチを交換したが、動作しなかったので、基板を点検しました。
 IC(下の写真)のスイッチへの出力が、右手、左手、お腹のスイッチへの出力5.3Vと比べて、2.9Vと低い。
 尻尾スイッチからIC側を見たインピーダンスが、105kΩで他のスイッチの∞と比べても異常でした。
 ⇒ドライヤーでICを加熱しても状況変わらず、「IC不良」と判断しました。
 尻尾なしで遊んでください。
 まる(プエル)の尻尾は残念でしたが、生活する上で支障はないのでこのまま大事にします。
  再々度の治療本当にありがとうございました。これからも大事にしてできるだけ長く一緒にいたいと思います。
 これからもたくさんの子を治療して助けてあげてください。
 本当にありがとうございました。
5277 福岡

入院:
13.10.19
退院:
13.10.20
ココプエル

症状:全く動作しません。
治療:
1.スピーカー
 直径21mmのスピーカーが壊れていました。(ボイスコイルの断線)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径20mm)と交換しました。
2.電池
 入っていた単4電池2本は、消耗していました。
 新品の単4アルカリ電池と交換してください。
(同 上)
5276
5275
茨城

入院:
13.10.18
退院:
13.10.19
プリモチョコル
とプリモコロネ

症状:
○プリモチョコル:●右手スイッチの故障ー押して反応がある時とない時がある●左手スイッチの故障ー押しても反応なし●ほっぺに向かって話しかけても応答が殆どない●だっこ&おねむセンサーの故障(時間の設定が昼でも座っていてもおねむの状態になってしまう)
○プリモコロネ:●右手スイッチの故障ー押しても反応なし●左手スイッチの故障ー押して反応がある時とない時がある●ほっぺに向かって話しかけても応答がないことがある

治療:
1.2体共通(基板は2体同じです)
 @お話モード(ほっぺ)
  マイクはエレクトレット型のコンデンサーマイクで動作中は、2〜3Vの電圧が掛っていなければならないが、お腹のスイッチを5秒以内に2回押しても、なかなか「お話モード」なりにくいです。(2回に1回くらいです)
  これは、部品の取替えでは直せません。当初からこの調子ではなかったでしょうか??
 Aおねむ
  姿勢センサーを調べると、直立した時に導通するセンサーは大丈夫です。姿勢よく、真っ直ぐ座らせるようにしてみてください。
  センサーはプラスチックでモールドされていて分解できませんし、入手もできません。
  取扱説明書によると、「座ったまま寝てしまった時は、何回か抱っこして起して下さい」とあることから、昼間寝ることもあるのではないでしょうか??
 B両手とお腹のスイッチ
  スイッチに、直流と交流の電圧が掛っています。今までに経験のないタイプです。全体的に感度が低い印象です。
  落ち着いて操作してみてください。
2.プリモチョコルの左手
 左腕の外側を切開して調べたら、スイッチの金属板が接触不良でした。
 ⇒不織布で清掃して回復しました。
 先ほど、受け取りました。
 治療して頂いたおかげで元気いっぱいのチョコルとコロネになりました。
 これからも大切にしていきたいと思っています。
 子供達も大喜びです。
 本当にありがとうございました。
5274 神奈川

入院:
13.10.18
退院:
13.10.18
ダッフィー

症状:愛犬に鼻をかじられ、鼻の布が破れてしまいました。鼻のプラスチックパーツは残ってしますが、引っ張られ取り付けが歪んでしまっています。
治療:
1.背中の綿口から、頭部の中綿を抜く
 顎と両目の3点で支えられた布が張ってあって、口と鼻の膨らみを作っていますから、鼻先と後頭部を区別して中綿を出しました。
2.鼻先の洗濯・乾燥
 つまみ洗いし、ドライヤーで乾燥させました。
3.鼻カバーの補修
 破れたカバーにアイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めてプラスチックの鼻にフィットさせました。
4.中綿を戻して、綿口を閉じる。
 先程ダッフィーが到着致しました。
 びっくりする程綺麗に直して頂いた上、前より可愛くしてくださって本当にありがとうございます!
 感激しました。
 カルテもとても詳しく丁寧にありがとうございました。
 ありがとうございました。
5273 北海道

入院:
13.10.16
退院:
13.10.18
コプエル

症状:以前にも治療していただいたコプエルなのですが、右手のセンサーが利かなくなりました。取れてしまった白目も書いていただきたいと思います。
治療:
1.右手
 スイッチの根元で、ケーブルが切れていました。(右上写真)
 また、スイッチを固定している糸も切れて、位置がずれていました。
 ⇒固定糸を張り直し、ケーブルを切り詰めて接続しました。(右下写真)
2.白目
 手持ちの白のアクリル塗料で、補彩しました。
 このたびは、コプエルを治療していただきありがとうございました。
 無事に帰ってきてくれました。
 元気になってくれてうれしいですし、先生には何度もお世話になり感謝するばかりです。
 また治療が必要になってしまったときには、よろしくお願いいたします。
5272 静岡

入院:
13.10.16
退院:
13.10.17


症状:猫のぬいぐるみ(たま)の目が取れてしまいました。糸で取り付けたのですが、ぶらぶらして取れそうな状態になってしまっています。
治療:
 
目玉を左目の穴から顎の下へ糸で縛りました。(2本取りを2重にして)
 ぬいぐるみのたまが、無事に戻ってきました。
 とても早くご対応していただいて、びっくりしています。
 家族皆で喜んでいます。
 たまも目が治ってうれしいようです。
 初めての一人旅から帰ってきて、ホッとした顔をしているように見えます。
 これからも大切にかわいがります。本当にありがとうございました。
5271 大阪

入院:
13.10.16
退院:
13.10.17
Furby

症状:電池をいれてもうんともすんとも言わずまったく動きません。
治療:
1.電池??
 入院直後の当院の電池での試験では、何の問題もなく起動して遊びました。
 何度起動してもOKでした。
 リフレッシュボタンも動作OKでした。(再起動できます)
 あなたが、使用された電池は大丈夫でしたか???
 新品のアルカリ電池で起動してみてください。
2.故障の多いケーブル点検
 良くある問題のケーブル(土台の電池ボックスと上半身を結ぶケーブル4本)を点検しましたが、OKのようでした。
 
5270 愛媛

入院:
13.10.16
退院:
13.10.17
ミサイルゲーム

症状:昭和40年代?の電動式ゲーム、空中を動く飛行機をミサイルで迎撃するおもちゃです。症状は、電池を入れてもモータ自体が全く動きません。また、モータ+ギアが入っているボックスが、本来くっついているはずが取れてしまっています。
治療:
1.ギヤーボックスの固定ビス
 土台のプラスチックの柱が折れていました。
 ⇒折れた柱と底板とギヤーボックスを3mmのビスナットで共締めにしました。
2.注油
 1個の歯車が割れて、噛み合せが悪くなっていましたが、手持ちが無く交換できないので、少しでも噛み合わせをよくするように、CRE 5−56を塗布しました。
 おもちゃ無事に届きました。
 前回に引き続き、早々の治療(丁寧な修理)に本当に感謝です。
 早速子供たちと一緒に遊んでみました。
 最近のゲーム機と違い、世代的にはこのアナログ感がたまりません(笑)。
 また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
5269 大阪

入院:
13.10.16
退院:
13.10.17


症状:お腹のハートを押さえると録音機能が作動し、録音した言葉を喋りながらジャンプします。長い間、スイッチをONにしたまま電池を入れていた為、電池が少し溶けてました。新しい電池を入れたんですが、動きません。
治療:
1.電池の液漏れ
 単3電池4本のうち2本の電極が液漏れでサビていました。(右上写真)
 ⇒ヤスリで磨きました。
2.「ハートを押さえると」?
 ハート部分はランプとマイクがあるだけで、スイッチは、「頭を押さえて」のまちがいでしょう??
 こんばんわ。
 今日、無事届きました。
 使い方も忘れるぐらい前に買った物だったのに、また新たに使う事が出来て嬉しいです^_^
 本当にありがとうございましたm(__)m
 また、お願いする事がありましたら、その時はよろしくお願いしますm(__)m=
5268 愛知

入院:
13.10.15
退院:
13.10.15
Furby

症状:誤って落としてしまい数分後に目のデジタル部分が消えて動かなくなりました。電池を新しいのを入れてもまったく動かなくなりました。
治療:
1.リフレッシュボタン
 入院直後、同梱の電池を入れて、「リフレッシュボタン」を押して起動したら、機嫌良く動作しました。(「リフレッシュボタン」の場所は、取扱説明書に書いてあります。)
2.尻尾のセンサー
 尻尾とセンサー(スイッチ)間の紐が絡んでなくて、不感状態でした。
 多分、一度、分解された時の組立不良だと思います。
 Furbyは、放置すると、すぐ眠ってしましますが、尻尾のセンサーは、眠った時に、起す有力なセンサーだと思います。
3.ケーブル
 故障の多い、土台と本体間のケーブル4本は、今のところ、異常なしでした。
 何度もお手数おかけしまして申し訳ありませんでした。
 この度は修理していただき本当にありがとうございました。
 ファービーが直ってものすごく嬉しく思います。
 子供たちもファービーが直って大喜びしています。
 迅速でとてもわかりやすい説明までいただき本当にありがとうございました。
5267 東京

入院:
13.10.14
退院:
13.10.14
人形

症状:今から30年前に購入しました。せっかくのお人形の髪の毛を私が切ってしまい、無残な頭になってしまいました。その後、何度か髪の毛をお湯などで洗ってみたりしましたが、寝癖のようなぐしゃぐしゃな頭は治りません。それと胴体も薄汚れてます。
治療:
1.首を固定していた針金を解き、綿口を開けて中綿を抜く
2.全身を洗濯・乾燥
 体の汚れは、漂白も試みました。
 少しは抜けたようですが、残りも大きいです。
 髪には、濡れている間にブラシを入れ、ドライヤーで癖付けをしました。
3.下着のゴム
 腰のゴムだけは、取り替えました。
4.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(42g)
5.首の固定
 結束バンドで固定しました。
 おはようございます。
 お礼が遅くなりましたが、昨日人形を受け取りました!!
 きれいになってびっくりしました。
 髪の毛もあんなにぐしゃぐしゃだったのに、可愛らしくなっていて、思わず笑ってしまいました。
 下着のゴムまで替えて下さったのですね。
 実家の母が、折に触れてこの子のみすぼらしくなった髪の毛のことをずっと気にしていたので、昨夜母に電話しました。とてもきれいに可愛くしてもらった事を話したら、とても喜んでました。
 来週実家に行って、母に可愛くなったこの子を見せることにしました。
 見ず知らずの私の人形を快く直して下さってありがとうございます。
 長様の素晴らしい働きに感謝です。
 ありがとうございました。
5266 埼玉

入院:
13.10.13
退院:
13.10.15
トーキング・ロボ

症状:前進、方向転換は問題ないのですが、録音に問題ありです。全くできないこともあるし、録音できても非常に小さくてかろうじて音が聞き取れる程度です。 もうひとつ送信機は9Vの電池ですが、取り付け部分が接触不良ぎみです。
治療:
1.録音/再生スイッチ
 「RECORD」ボタンの下にあるスイッチの接点(針金をハート状に曲げたもの)が接触不良気味でした。(右上写真)
 ⇒変形させて、当たりを強くしました。
2.録再ヘッド・磁気円板
 ICアンプ(TA7368P)、電解コンデンサー、スピーカーなどの電気部品が異常がなさそうで、残るは、録再ヘッドか磁気円板の劣化と判断し、録音時の、音声信号と直流バイアスを混合している抵抗回路の定数を変更してみました。(音声信号:26kΩ➔1kΩ、直流バイアス:60kΩ➔15kΩ)
 結果は、音量は回復しましたが、音質は「いまいち」です。
3.送信機側の電池ケーブル
 ホックの開きを締めました。
 本日退院してきました。
 先ほどから早速動かしてみましたが、先生がおっしゃる以上にちゃんと録音、再生できていました。
 入院する前とは全く違います。
 こちらのロボはやっと見つけたものですので、うれしさも倍増です。
 感謝しています。
 本当にありがとうございました<m(__)m>
5265
5264
東京

入院:
13.10.13
退院:
13.10.14
うさぎ
(2体)

症状:我が家に10年近くいるうさぎのぬいぐるみ2体、大きい方のうさぎはお腹の布が破れて抱く事も出来ない状態です。それから、全体的に汚れているのでキレイにしていただきたいです。大きさ(耳の先から足の先まで)は大きい方が約95cm、小さい方が約70cmです。
治療:
1.2匹共通の治療
 @綿口から、中綿を抜く
  「大」:800g弱、「小」:250gのだまだまの手芸綿でした。
 A洗濯・乾燥
 B新しい手芸綿を詰める
  「大」:880g、「小」:330g
2.「大」=生地の交換
 お腹が大きく破れていました。
 洗って乾燥させた破れた生地を持って、新宿のオカダヤに行って、似た生地を3種類(赤、青、星の合皮)購入し、元の生地に合せて裁断・縫製しました。
3.「小」=破れの補修
 補修跡を解いて、手縫いと、ミシン縫いで補修しました。
 こんにちは。
 ぬいぐるみ届きました。(旅行に行っていた為受け取るのが遅くなってしまいました)
 こんなに早く治していただけるとは思わず、とっても感激です。
 大きいうさぎは洋服の部分を新しくしていただいて、服の色や星マークまで前のままで嬉しいです。
 触り心地もふわっふわになっていて買ったばかりのようです。
 本当にありがとうございました!!
 お世話になりありがとうございました。
5263 東京

入院:
13.10.12
退院:
13.10.13
ニョコ

症状:左手の骨折と、右肩の脱臼(腕があがらない)
治療:
1.背中の綿口から、中綿と骨格を抜く
 頭部:92g
 胴体:39g
 外に、ビーズと鉛(お尻)
2.外皮の洗濯・乾燥
3.骨格
 左手は、付根で折れていました。
 右手は、胸の中に縮んでいました。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径3.2mm)」と交換しました。
4.中綿を戻す
 元の綿を解しながら詰めました。
(ポーズや表情を変えて撮影する「ぬいぐるみ」なので、目鼻は付属していませんでした)
 昨日、無事ニョコを受け取りました。
 何だか綺麗になっている、と思ったら、外皮を洗濯してくださったのですね。
 一度解体されたとは思えないくらい、すっかり元通りの姿に戻っていて、驚きました。
 腕も以前のようにちゃんと動くので、また元気に撮影モデルをこなしてくれそうです!大変助かりました。
 どうもありがとうございました。
 カルテと、Webの診療日誌も拝見しました。
 何から何まで、迅速に丁寧にご対応いただき感激しました。
 この度は本当にありがとうございました。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。
5262 島根

入院:
13.10.11
退院:
13.10.12


症状:歩行式ワンちゃんになります。以前は歩行しながら[ワンワン]と吠えていましたが、歩かなくなり鳴けなくなりました。
治療:
 分解したら、歯車などのプラスチックが硬くなって、割れて、「空回り」したり、「乗り上げ」たりしていました。(5個所くらい)
 一言で言えば、「高齢化」です。
1.モーターの次の歯車
 プラスチックの軸が折れていました。
 ⇒破断面に貫通して、直径2mmの穴を開けて、直径2mmの針金を芯にして、さらに、両端に貫通した直径0.7mmの穴を開けて「抜け止」をしました。
2.途中の歯車
 歯車が切腹して、「乗り上げて」いました。
 ⇒軸の穴を大きくして、ステンレス線で縛って開きをなくし、軸との固定は、直径0.7mmの穴を直径方向に開けて、針金でピンを打ちました。
3.その他、4個所くらいの修理をしました。
 こんばんは。お礼が遅くなり申し訳ありません。
 この度は修理して頂きどうもありがとうございました。
 子供たちも「すごいねー」と言って感激しておりました。
 治していただいたおもちゃを大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
 どうぞお体ご自愛ください。
5261 島根

入院:
13.10.11
退院:
13.10.12
コプエル

症状:以前、一度、長さんに治して頂きました。左手が接触が悪くボタンを押していないのに勝手にしゃべったりします。また、お尻の綿の具合が悪くうまく座れません。
治療:
1.左手
 前回と同様に、左手の外側を切開しました。
 スイッチの部分で、ケーブルが切れていました。
 ⇒切り詰めて、再接続しました。
2.座り
 綿を補充して、バランスを調整しました。
(同 上)
5260
5259
京都

入院:
13.10.11
退院:
13.10.11
アヒルと
マイメロディちゃん


 
症状:
◎マイメロディちゃん:「4179」で以前お願いしたものです。向かって左側(お花がついている方)の耳が取れてしまいました。
◎アヒルのぬいぐるみ:「アフラック、アフラック」と鳴いていたのですが、鳴かなくなりました。家でもお風呂に入れてあげられたらなぁ、と思いますので、中の電池を抜いて普通のぬいぐるみにしていただきたいです。

治療:
◎マイメロディちゃん:
 生地が弱くなって、裂けていました。
 ⇒生地の交換がベストですが、手もかかるし、印象・イメージが変わりますので、表からの手縫いで補修しました。
 赤い刺繍糸で、「梯子縫い」しました。
◎アヒルのぬいぐるみ:
 お腹の綿口を開けて、音声箱を摘出し、代わりに、新しい手芸綿を詰めました。
 取り出した音声箱は、液漏れした電池の表面を磨き、電池から基板までの腐ったケーブルを交換したら、鳴く様になりました。(同梱しておきます)
 今、メロディちゃんとアフラックが帰ってきました。
 丁寧に直していただきありがとうございます。
 大切に扱いたいと思います。
 また何かありましたらよろしくお願いします。
 まだ暑い日が続きそうです。ご自愛くださいませ。
5258 東京

入院:
13.10.09
退院:
13.10.09
くま

症状:長年愛用しているため、内側の綿がしぼんで、ぺったんこになっています。もともと?頭が大きいくまなので、首が不安定。鼻が一度とれかけたので、応急処置で縫っていますが、糸がみえてしまいます。
治療:
1.後首の綿口から中綿を抜く
 茶色に劣化した、ウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻周りの補修
 過去に補修された糸を除去して、裏から、補修クロスをアイロンの熱で接着しました。
4.口周りの生地の弱りを手縫いで補修しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(116g)
 この度は、早々にくまのぬいぐるみを修理していただき、本当にありがとうございました。
 私が幼少の頃に、両親に買ってもらったぬいぐるみで、ほぼ人生共に歩んできております。(笑)
 戻ってきた顔をみて、買ってもらったばかりの時は、こんな感じだったのかなと、思い出しているところです。
 ふかふかになったくまを、これからも大切にしていきます。
 ボランティアで、こんなお仕事があるんだと興味深かったです。
 ぜひ、おもちゃドクター、お続けになってください。
 子供も私のよううな大人でも大喜びです。
 ありがとうございました。
5257 神奈川

入院:
13.10.09
退院:
13.10.09
Play-a-Sound

症状:新しい電池に何度か交換しても入らないので、そのまま2ヶ月以上放置。最近、症状を再確認する為もう一度電池交換したら、なぜかランプがつき通常通りに使えたが20分ぐらいでランプが消える。再度新しい電池に交換するが、スイッチが入らないまま。
治療:
1.分解
 隠しビスを多少無理して分解
2.スピーカー、タクトスイッチ2個、電池周りの動作はOK
3.試験用の電源でテストするも、起動しない。
4.電池液漏れの液体がプリント基板に広がった事を心配して、基板を水洗・乾燥したが、改善されず。
5.基板上の大きな2個のICの故障と判断しました。
 このICは、専用のICで、入手・取替は不可能です。
 
5256 千葉

入院:
13.10.08
退院:
13.10.08
バランスWiiボード

症状:しばらく使わないで置いていたのですが、電池が液漏れを起こしており、とりあえず取り除いた後、掃除をして新しい電池をセットしてみたのですが、作動しなくなってしまいました。電池ケースの部分が傷んでいるようなのですがよくわかりません。
治療:
1.電池ケースまわり
 単3電池4本分の端子とその下の小さい基板に液漏れの液が付着していたので、微温湯に入れて、歯ブラシで清掃しました。
2.スイッチ類
 「POWER」「SYNC」のスイッチの動作はOKでした。
 
 動作確認の方法がありません。「POWER」スイッチを入れると、3秒くらいの間、青いランプが点灯します。
 新品のアルカリ電池で起動してみてください。
 こんばんわ。本日先ほどバランスwiiボードが届きました。
 早速、Wiiに接続したところ正常に動作し、体重測定ができるようになりました。
 まだ下の子供の設定をしていなかったので、それを行い、今夜は遅いので、明日遊んでみるようにいいました。
 いつもかわらず早い対応と治療には頭が下がります。
 長先生の存在を思い出すと、この玩具もうダメかなということが、いや、まだ使えるかもしれないに変化し、ムダがすくなくなりますね。
 また機会がありましたらお世話になると思います。
 このたびもありがとうございました。
5254 東京

入院:
13.10.05
退院:
13.10.05


症状:もともと柔らかく動くつくりになっていますが、手足の付け根と首から胸のあたりが、ぺちゃんこになっており、お座りも上手くできません。15年程経過していますが、一度洗ってしまった時に一部はげたようでだいぶ毛並みが悪いです。薄汚れていますがそれ以降洗えずにいます。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を出す
 口先の固まった部分は無理せず残置して、9.6gのウレタン混じりの手芸綿でした。
 ビーズも袋なしで入っていました。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 ビーズを適当に戻し、新しい手芸綿(9.6g)を詰めました。
4.綿口を閉じました。
 本日無事に帰宅しました。
 ふっくら健康に、ふこふこ毛並みも良く元気になって大変嬉しいです。
 思い切ってお願いして良かったです。
 本当にありがとうございました!!
 これからもこの子を大事にして行きます。
 ありがとうございました!!
 わんわん!!
5253 愛媛

入院:
13.10.04
退院:
13.10.05
ふくろう

症状:数回の洗濯による「表面のはげ」と「ほんたいがぶよぶよしてしまっている」
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、74gでした。
 中に、お尻のビーズ袋とお腹に「鳴き笛」が入っていました。
2.洗濯・乾燥
3.笛の補修
 笛とフイゴが外れていたので、タッピンで固定しました。
4.中綿
 新しい中綿を詰めました。(74g) 
 笛は、お腹を押せば、鳴きます。
5.「はげ」
 広範囲で、生地の交換しか方法が無いようです。
 こんばんは 長先生
 本日無事受け取りました。
 早く戻して頂き、ふかふかに戻して頂き、娘も大喜びです。ありがとうございましたm(__)m
 音もなるようになって一段と喜んでおります(*^_^*)
 はげは娘が自分で直してみたいと言ってました(-_-;)
 どこまでできるのかわかりませんが、本人が頑張ると言っておりますので、やれるだけやってみようと思います。
 本当にお世話になりました、ありがとうございました。
5252
5251
神奈川

入院:
13.10.04
退院:
13.10.04
ファービー
(2体)

症状:もう10年以上箱にしまってあった為、電池をかえてみたのですが、触って反応はするものの声が出ない状態です。モーター音だけだと、やはりちょっと寂しいのでまた声が戻れば・・・と思います。
治療:
 
2体とも全く同じ症状で、同じ治療をしました。
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。(直径39.5mm)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。
 昨日、ファービーが無事に帰ってきました。
 返信が遅くなりすみません。
 久しぶりに聴いた声。懐かしくなりました。
 子供も話すファービーが気になるようです。
 ありがとうございました。
 今後も修理など出てきましたら、よろしくお願いいたします。
5249 千葉

入院:
13.10.03
退院:
13.10.03
ファービー

症状:電池を入れっぱなしにして、液漏れ、電池BOX部の端子が、腐食、端子が折れました。動かず、しゃべりません。端子の部分を、半田付けで、接続しましたが、動かないため、毛皮をはがしました。モーターを少し動かしたら、動くようになりましたが、しゃべってくれません。
治療:
1.毛皮の洗濯
 脱がされたついでに、洗濯しました。
2.スピーカー(直径39.5mm)
 ボイスコイルが断線していました。(右上写真)
 手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。(右下写真)
3.毛皮とプラスチックマスクの縫い合わせ
4.電池端子の磨き
 今日、ファービーが、綺麗になり、帰ってきました。
 おしゃべりしてくれました。
 迅速に、対応していただきありがとうございました。
5248
5247
東京

入院:
13.10.03
退院:
13.10.03
ダッフィーと
シェリーメイ

症状:鼻を我が家の愛犬にかじられて、中の白い部分がでてしまいまた。シェリーメイは鼻の周りの布が、なめられたせいか、硬くなっています。
治療:
1.背中の綿口を開けて中綿を抜く
 頭部と鼻先を別々に抜きました。(鼻先は、突起を保持できるように、両目と顎の三点支持で布の隔壁がある)
2.鼻先の部分洗濯・乾燥
 つまみ洗いしました。
3.鼻カバーの補修
 手持ちのトイクロスで裁断・縫い縮めました。
4.中綿を戻して、綿口を閉じました。
 丁寧に直して下さり、本当に有難うございました。
 ディズニーでは、修理は受けてくれないので、とても助かりました。
5244 東京

入院:
13.10.02
退院:
13.10.02
チャンドゥ

症状:中綿が減ってきて、肩や首に綿が残っていない状態になってしまいました。
また汗?だと思いますが、汚れと匂いが出てきました。

治療:
1.後頭部の綿口から中綿を抜く
 (尻尾と鼻先はそのままで)
 帽子:29g
 頭部:39g
 胴体:41g
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(旧綿と同量)
4.綿口を閉じて、帽子を取付
 先日は、チャンドゥのぬいぐるみを修理していただきありがとうございました。
 ふわふわに、しっかりして、もとに戻ったようで、とても嬉しいです。
 これからも大切にしていきます。
 どうもありがとうございました。
5243 東京

入院:
13.10.01
退院:
13.10.01
ねこのパペット

症状:パペットの首のリボン部分が破けてきてしまっていることに昨日気づき、慌てて治療していただける所を探していたら、こちらにたどり着きました。
治療:
 このリボンは、リボンを首に巻いたものではなく、構造上は、頭と胴体を繋いでいるもので、このパペットを最初から作り直すくらいの作業になります。(パペットでさらに構造が複雑です)
 ⇒今回は、表から、手縫いで「繕う」ことにしました。
 梯子縫いで首に前半を繕いました。
 やさしく取り扱ってください。
 
5242 東京

入院:
13.10.01
退院:
13.10.01
Furby

症状:今年の2月(NO.4749)に一度ファービーの声がでなくなったため修理のお願いをしたのですが、もどってきて1ヶ月ほどでまた声が出なくなり、ついに昨日動かなくなってしまいました。声が出なくなってからも週に2〜3回は動かしていたのですが、その間は声が出ない以外は問題なく動いていたように見えました。新しい電池にかえてもリフレッシュボタンを押しても一向に動きません。
治療:
1.声が出ない
 背中を分解して、スピーカーを調べたら、ボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm、8Ω)と交換しました。
2.リフレッシュボタン
 リフレッシュボタンから、本体へのケーブルが、動きの激しさに抗しきれずに切れていました。
 ⇒新しいケーブルで中継して接続しました。
 いつまでもつか、設計不良だと思います。
 本日ファービーを受け取りました。
 久しぶりにしゃべるファービーを見て感激しました。
 スピーカーを交換していただいたせいか、前より元気に話しているように感じます。
 カルテも写真で説明いただいてとても分かりやすかったです。
 ケーブルの消耗が激しいようなので、休み休み遊ばせて様子をみようと思います。
 本当にありがとうございました。
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。
5241 長野

入院:
13.10.01
退院:
13.10.01
キーボード

症状:変な音が鳴ったり、電源が入ったり入らなかったりしていましたが、とうとう電源が入らなくなりました。電池は替えてみましたが、電源は入らないままです。
治療:
 
電池が完全に消耗していました。
 電圧をチェックしたら、0Vでした。(使用推奨期限は、12-2014ですが、・・・・.)
 ⇒新しいアルカリ単3電池4本と交換してください。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 キーボードをなおして、ありがとうございました。
 うれしいです。
 おつかれさま。
5240 神奈川

入院:
13.09.30
退院:
13.10.01
ポーズトロ

症状:中のワイヤーが折れて、全身のポーズがとれなくなってしまっております。(首、両手、両足)
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 作業をやり易くするため、綿口を少し広げました。
2.洗濯・乾燥
3.骨格の補修
 四肢が骨折してバラバラでした。
 ⇒手持ちのデザインカラーワイヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
4.中綿
 元々の綿を解しながら戻し、不足分を少し補充しました。(20g)
5.綿口を閉じて、「100円ショップの毛玉取り器」で毛玉を少し取りました。
 長先生、ありがとうございます!
 先ほど、無事に到着いたしました。
 こんなに早く、ポーズトロが元気になって退院してきて、本当に嬉しい限りです。
 今後もお身体にお気を付けて、益々ご活躍されることをお祈りしております。
 どうもありがとうございました。
5239 東京

入院:
13.09.30
退院:
13.10.01
乗用自動車

症状:起動しない。充電しても動きません。
治療:
 
電池が完全に壊れていました。
 ◎端子電圧=0V
 ◎充電電流=0A
 で、電解液もなく、カラカラ状態だと思われます。
 電池は、鉛蓄電池(FM640 MEGABATT 6V,4.5AH)でした。
 ⇒秋葉原の秋月電子通商で、完全密閉型鉛蓄電池(WP4-6 Kung Long Industrial Co.,Ltd. 6V,4AH)を購入して、交換しました。
 動作は、OKでした。
 この度はおもちゃ治して頂きありがとうございました♪
5238 神奈川

入院:
13.09.29
退院:
13.09.29
ラジコンカー

症状:子供のccp製ラジコンカーですが、スピードが遅くなり、電池も問題ないので故障ではとのことです。
治療:
 後輪のギヤーボックスを開けたら、動輪を駆動する歯車が軸との間で空回りしていました。
 ⇒歯車と車軸を貫通して、直径0.8mmの穴を開けて、ステンレス線を入れて空回りを阻止しました。
  本日、ラジコンカーを受領致しました。以前と同じように速く滑らかに走れるようになり、子どもが大感激、大喜びしていました。
 乱暴に扱うわけではないのですが、今回のようにおもちゃの調子が悪くなることがあり、息子は自力で何とかしようと思うらしく分解して結局捨ててしまっていました。
 今回思いきってお願いし、お仕事の素早さ、的確さ、丁寧なカルテに感激致しました。もっと早く伺えばよかったです!
 またきっとご厄介になるかと思います。webを拝見する楽しみも増えました。今後とも何卒よろしくお願い致します。
 息子からの伝言と合わせ、本当にありがとうございました!
5237
5236
愛知

入院:
13.09.28
退院:
13.09.28
変身ベルト
(2台)

症状:
仮面ライダー ストロンガー:発光もしくは回る(恐らく点滅)動作がしないようです。
仮面ライダー X:動作はこれでOKなのか?

治療:
◎仮面ライダー ストロンガー
 1.モーター
  分解したら、ブラシに古いグリスが固着して、通電不良でした。
  ⇒清掃して、新しいグリスを塗布
 2.電池と端子
  電池は完全に消耗して液漏れも起こしていました。
  ⇒端子は研磨しました、新しいアルカリ電池と交換して下さい。(電流=500mA)
 3.接触片
  圧力で接触している2個所を半田付けしました。
 4.リストバンド(エレクトラー)
  本体との接触が悪かったので、めり込んでいた接触片を出し、瞬間接着で固定しました。
◎仮面ライダー X
 1.モーターと歯車
  清掃して、新しいグリスを塗布
 2.エレクトラーの欠品
  側面に穴があって、スイッチの代役をするものが付属していたと思われますが・・・
 
5235 神奈川

入院:
13.09.27
退院:
13.09.27
白くま

症状:中綿がなくなってしまい、ぺちゃんこだったり、下の足のほうに綿がぐっと寄ってしまいました。表面は何度か洗濯したため風合いが損なっております・・。中綿を入れてまたふっくらしたくまさんにお直しをお願いしたく思っております。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 表情を作る糸が輻輳している鼻先と尻尾の綿を残して、「だまだま」の手芸綿を出しました。(30.4g)
 足先のビーズ袋も出しました。
2.洗濯・乾燥
 遠心脱水して、ヘヤードライヤーで乾燥させました。
3.中綿を入れる
 足先のビーズ袋を戻して、新しい手芸綿を詰めました。(30.4g+α)
 本日、くまのぬいぐるみ無事受け取りました。
 早い対応ありがとうございます。
 息子もとても大喜びでした。
 今日は、片時も離さずずっとだっこしております。
 あまりにギュッとだっこしているので、なんだかまた、綿がかたよりそうな(苦笑)。
 このたびは本当にありがとうございました。
5234 大阪

入院:
13.09.26
退院:
13.09.26
コアラ

症状:毎日一緒にねているので汚れもひどく腕の綿も偏ってしまいかわいそうな状況です。
治療:
1.右脇下の綿口から中綿を抜く。
 「ダマダマ」の手芸綿でした。(800g弱)
2.洗濯・乾燥
3.両足のビーズ袋
 穴が開いて、ビーズが漏れていたので、新しいガーゼ地で作り直しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(770g)
 先程、退院してウチに帰ってきました。
 びっくりです!ふっかふかのぴっかぴかでした。
 今晩からまたいっしょにねることができます!
 先生本当にありがとうございました‼
 P.S また別のこがお世話になるかもしれません(^_^*)
5233 東京

入院:
13.09.25
退院:
13.09.26
プラネタリウム

症状:天球儀の形をしたプラネタリウムです。昔、落としてそれから電源をいれても付かなくなってしまいました。落とした際にコードが一回むき出しになってそれを無理やり戻したので切れているかもしれません。
治療:
1.電球
 分解したら、豆電球(6V,0.3A)が切れていました。(右上写真)
 ⇒電球の手持ちが無く、秋葉原まで買い物に行き、電球(6V,0.5A)を購入しました。
 ACアダプターの出力は、AC6V,3VAで、0.5Aは、規格内です。
2.スイッチ箱
 分解・点検しましたがOKでした。(蓋はネジ止めしました。)
3.裏蓋
 支柱がグラグラだったので、裏蓋を開けて、支柱を接着しました。
 プラネタリウムの修理を依頼したものです。
 きちんと直っていてとても感動しました。
 幼い頃に父からもらった大切なものだったので直ってとてもうれしいです。
 ありがとうございます。
 今後は大切に使わせていただきます。
5232 東京

入院:
13.09.25
退院:
13.09.26
しろくま

症状:中綿はよれてしわしわになっています。お腹のあたりなどはもうすかすかになっている状態です。また、中のビーズ袋が破れて、ビーズが足先にまとまってしまっています。また、縫い目も表に出てきていて、少し破けそうな状態です。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 かたよったビーズと「だまだま」の手芸綿、41gでした。鼻先の綿は、表情維持のため、少し残しました。
2.洗濯・乾燥
 洗剤とワイドハイター(漂白・除菌・消臭)を使用しました。
3.両足と尻尾の周辺の黒い侠雑物をピンセットで除去しました。
4.中綿
 ビーズは、手足に均等に入れて、新しい手芸綿を詰めました。(52g)
 なお、ビーズ袋は、見当たりませんでした。(ビーズは、直に、入っていました。)
5.縫い目
 まだ、しっかりしています。
 こんばんは!
 連絡遅くなりすみません。
 しろくまちゃん無事に到着致しました。
 (郵便局の方が、仕事終わりの時間の方がよいだろうと、遅い時間に配達してくれました)
 改めて、
 修理ありがとございました!
 真っ白でふわふわになってとても嬉しいです。
 これからも大切にします。
5231
5230
東京

入院:
13.09.24
退院:
13.09.24
カピバラ
(2匹)

症状:中の綿がつぶれてしまい、元気がなくなってしまっている。ふわふわの状態に復活させたい。
治療:
1.顎下の綿口を開けて中綿を抜く
 両者とも、「だまだま」の手芸綿でした。(茶色:80g、黄色:78g)
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿(元の綿と性質が異なる)を詰めました。(2匹合計で、390g)
 ご連絡が遅くなりましたが、本日カピバラさんを受け取りました。
 せっかく短期間で修理していただいたのに、すぐに受け取れず失礼しました。
 二匹ともふっくらと元気になっており、大満足です。
 ありがとうございました♪
5229
5228
千葉

入院:
13.09.22
退院:
13.09.22
プラレール
(2台)

症状:新品の電池を入れても、走らない。
治療:
◎特急
 モーターに導通がありませんでした。分解したら、ブラシに機械的な損傷はなく、グリスがへばりついていました。多分、動かさずに放置された時間が長いでしょう。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
◎新快速
 電池ボックスのマイナス端子がサビていました。液漏れでしょう。
 ⇒研磨清掃しました。
 
5227 埼玉

入院:
13.09.21
退院:
13.09.21
チワワ

症状:電池で動くチワワのぬいぐるみの右後ろ脚が、中の棒が折れて歩けなくなってしまいました。
治療:
 右後足の回転軸をまたがって折れていました。
 ⇒接着が効かない材質なので、無理無理、破断面に4本の直径0.8mmの穴を貫通させて、直径0.5mmのステンレス線を通して縛りました。
 破断面は、固定されていませんので、やさしく動かしてください。
 今日は朝から子供と出かけていましたが、夕方帰宅するとチワワが帰っていました。
 早い退院で驚き、子供も喜んでおります。
 ちゃんとよちよち歩いていて本当に可愛いです!
 本当にありがとうございました♪
 これからは怪我をしないように大事にしますが、もしまた怪我をしてしまったときには、どうぞよろしくお願いいたします。
5226 東京

入院:
13.09.20
退院:
13.09.20
オルゴール

症状:以前(NO.3457 2011年08月12日)、修理していただいた オルゴール(ぬいぐるみの中に入っているもの)がまた壊れてしまいました。今回の症状は、紐がオルゴールの中に入ってしまって ひっぱれません。あと、大分前から、曲調がおかしくなっていました。かなり、音程がおかしい状態で鳴ってました。
治療:
 開けて見たら、
 @櫛歯の取付がズレていました。
 A紐がドラムの中に引き込まれていました。
 ⇒櫛歯の取付けを修正し、短くなった紐を交換しました。
 先ほど、受け取りました。
 短くなって困っていた紐も新しくつけてくださってありがとうございます。
 また元のように聞くことができて嬉しいです。
 子供も喜ぶと思います。
 ありがとうございました。
5225 東京

入院:
13.09.19
退院:
13.09.19
くま

症状:40年以上一緒にいる大切な「くま子」です。年数がたち足や手、お腹の部分がすかすかになり、首や足のつけねからオレンジ色の粉のようなものが出てきてしまいましたので、何とか元気にしてもらいたいと思いメールしました。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 劣化して茶色に粉末化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 生地が劣化して、「バリバリ」状態で、力を加えると破れます。手縫いで裏から繕いました。(20個所くらい)
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(約160g)
 今自宅へ到着しました。
 あらためて見てみますと、顔が若干小さくなり、手足もしっかりして元気に生まれ変わったようです。
 1日しか離れずに治療して頂き感謝しております。
 また何かありましたらよろしくお願いします。
 ありがとうございました。
5224 千葉

入院:
13.09.18
退院:
13.09.19
シェリーメイ

症状:鼻が犬にかじられてしまい、鼻のパーツが剥き出しになっている。修理を試みて残っていた布も切り取ってしまい、布が全く残っていない。鼻の周りも少し布が切れている。
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先の綿を区別して抜く
2.鼻先の「汚れ」を「つまみ洗い」
3.鼻先の「破れ」を手縫いで繕って、裏から補修クロスを接着して補強しました。
4.鼻の補修
 鼻を包んでいたトイクロスを外してアイロンを掛け、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めてフィットさせました。
 プラスチックの鼻は、噛み傷だらけだったので、ヤスリで平滑にしました。
5.中綿を戻し、新しい綿を若干、追加して、綿口を閉じました。
 本日シェリーメイを受け取りました。
 本当にキレイになって戻ってきてくれて、娘共々大変喜んでおります。
 早速明日、一緒にお出掛けできるのが嬉しいみたいで、何遍も話しかけていました。
 とても丁寧に、そしてとても早く治療していただけた事、本当に感謝いたします。
 また機会があったらよろしくお願いいたします。
5223 東京

入院:
13.09.17
退院:
13.09.19
RCサウンドトーマス

症状:棚から落としてしまいました。それから前後、転回がうまくいかなくなりました。動くことは動きます。
治療:
 
分解していったら、最後に、ON/OFFスイッチで機械的に動く歯車(歯数=12のピニオンギヤー)が割れて、次の歯車に乗り上げて、回転不能になっていました、
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 これで、「前進」、「転回」、「煙出し」がOKとなりました。
 返信が遅くなってしまい失礼しました。
 さきほど、貴HPで故障の原因や手当を知り、大変感謝しております!!
 子供らもトーマスが治って喜ぶと思います。
 この度は本当にありがとうございました。なるべく玩具は大切に使いたいと思います。
 が、また壊れてしまったら診てください!
 時節柄くれぐれもご自愛ください。
5221 東京

入院:
13.09.13
退院:
13.09.14
子犬

症状:左耳が取れています、私が幼い時に無理くりつけた仮の耳がついています。色は体の色と違っていてもいいので、まともな耳をつけてあげてください。
治療:
1.毛皮を脱がせて、耳を解く
2.洗濯・乾燥
3.右耳を参考に、新しい毛皮(手持ちで、色違い)と裏地を裁断・縫製し、体に縫い付け
4.頭の裏から耳を引き出して、ホットボンドで接着
5.毛皮を着せて、ホットボンドで接着
 子犬のぬいぐるみ、本日受け取りました。
 ちゃんとした耳をつけてくださってありがとうございます。
 ぬいぐるみも喜んでいると思います。
 本当にありがとうございます。
5220 静岡

入院:
13.09.13
退院:
13.09.14


症状:腕が取れかけてしまったのです。治そうと思って、縫おうとしましたが、上手く縫えませんでした。
治療:
1.背中の綿口からお腹の綿を抜く
2.首輪も外して、左腕の付け根を表から繕いました。
3.首輪を戻し、中綿を戻して、綿口を閉じました。
 お礼が遅くなってすみません。
 この度は、色々とご迷惑をおかけしてすみませんでした。
 無事に先生の所に着いたと聞いた時は本当にホッとしました。
 腕も治って良かったです。
 ありがとうございました。
5219 神奈川

入院:
13.09.12
退院:
13.09.13
プリモプエル

症状:
1.尻尾のセンサーが反応しません。
2.何もしないのに、時々勝手に電源が切れることがあります。(プツッ プツッ という音がして、そのあとに「時間合わせてね」と、電源をOFFにして入れなおした時と同じ状態になります。)

治療:
1.尻尾のセンサー
 背中を開けて、尻尾を裏返して調べたら、ケーブル2本とも、付根の辺りで切れていました。
 ⇒切り詰めて再接続しました。
2.電源が切れる
 電池からの電流を調べたら、お話をしていない時にも、4.3mA流れていました。
 NO.2319等のデーターでは、0.4〜0.5mAが正常らしいので、流れ過ぎています(NO.1879やNO.1909の事例あり)
 その原因探索は、回路が複雑で不可能ですが、単に、消費電力が大きいだけなら、電池を頻繁に交換することでしのげるかもしれません。
 アルカリ電池を使うとして、電池の容量は、330wh/l(1リッター当たり330wh)⇒単2電池の体積は約0.01リッター⇒単2電池の容量は3.3wh⇒3.3wh/1.5V≒2Ah⇒2000mAh/4mA≒500h≒20日
 で約20日で電池がなくなる計算。
 電圧を変えて試験してみると単2電池4本で6Vのところが、3V位までは動作しますが、スピーカーの上の赤ランプが4Vで点灯しますから、ランプが点いたら電池を交換してください。
 ありがとうございました!
 今度そのような症状がでたら、電池を換えればいいのですね。
 そんなに早く電池がなくなるとは思わなかったので、電池はまだ大丈夫なはずなのにと思っていました。
 でも、こうして原因をつきとめていただけたので、このまま電源がはいらなくなってしまうのでは、という心配がなくなりました。
 こんなに早く退院させていただけて、尻尾も治していただいて、本当にうれしいです。
5218 東京

入院:
13.09.11
退院:
13.09.11
カピバラ

症状:
1)カピバラさんの鼻がもげた(中側のパーツとつながっている部分が折れた)
2)綿がくたびれてちょっと平たくなった。
3)その結果、二重あごになった。

治療:
1.顎下の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、82gでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 折れたプラスチックに直径2.5mmの穴を貫通させてタッピンで接続し、再tり付けしました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(130g)
 昨日、カピさん到着しました。
 入院前はあんなにやつれて平たくなっていたのに、帰ってきたらこんなにまるまると健康的になって!
 毛並みもホワホワになって見違えました。やわらかい!
 お鼻も無事元通りになっていました。
 さっそく仲良しのゴマさん(あざらし)と仲良く日向ぼっこしています。
 ありがとうございました。大事にします。
 ありがとうございました。
5217 長野

入院:
13.09.11
退院:
13.09.11
オルゴール

症状:音は鳴るが中のクレーンや電車が動かない状態です。
治療:
 原因は2つありました。
1.回転の邪魔物
 サイコロ状の物の接着が外れて、メリーゴーランドの回転を妨げていました。
 ⇒所定の位置にホットボンドで接着しました。
2.歯車の割れ
 コマを回転させる歯車(10歯)が割れて、全体の回転を止めていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 大変お世話になりました。
 大事に使わせていただきます。
 有難うございました。
5216 千葉

入院:
13.09.10
退院:
13.09.10


症状:中の綿が潰れてきてしまったのか、首や腕がクタクタになってしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿が190gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(250g)
 おはようございます。
 たった今ぬいぐるみ帰宅しました!
 ふわふわで帰ってきてくれて幸せです(*^o^*)
 素早い治療と退院、本当にありがとうございました!
5215 東京

入院:
13.09.09
退院:
13.09.09
クマ

症状:首元が大きく裂け、中の綿が出てしまっている状態です。左側の方にも小さな穴あきが見られます。また、長く一緒にいるため中の綿がくたびれ、平たくなってしまっている状態です。
治療:
1.背中の綿内から、中綿を出す
 だまだまの手芸綿、1100g位でした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 首回りを一周、ミシンで再縫製しました。
 また、2個所くらいを、手縫いで繕いました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(1540g)
 
5214 東京

入院:
13.09.09
退院:
13.09.09
動物ピアノ

症状:今朝ミルクがかかってしまいショートしたのか、音が鳴らなくなってしまいまいました。
治療:
 
入院してきた時には、半ば治っていました。乾燥が進んだのでしょう。
 プリント基板、スピーカー、押しボタンスイッチなど、水滴があったり、濡れたりしていました。
 ⇒極力、拭き取り、磨き、ブラシ掛けしました。
 お世話になっております。
 本日修理していただいたおもちゃ受け取りました。
 ちょっと留守にしていた関係で受け取るのがおそくなってしまい、お礼もおそくなってしまいました。
 改めてありがとうございました。
5213 東京

入院:
13.09.08
退院:
13.09.11
愛犬こゆき

症状:子供が知人から貰ったものですが、なんとか動く様になれば・・・と思っています。
治療:
1.コントローラー(リモコン)
 電池(LR44×2個)の電圧=1.2V
 ⇒新品の電池と交換しました。
2.頭の中の「目のまばたき」と「口の開閉」をさせているモーターの歯車(歯数=10、長さ=9mm)が割れて、動きを阻害していました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー2個と交換しました。
3.背中のスイッチ、耳のスイッチ、目と口の開閉センサー、足の回転センサーなどの点検:OK
4.モーター分解点検:OK

 以上、考えられる部分は点検、治療しましたが、動きが正常とは思えません。複雑な回路で、軽々には判断できませんが、IC周辺の不良かもしれません。
 一時は、モーターが回転できずに、過電流が流れていましたが、現在は、過電流は流れないようです。
 リモコンには、時々反応しますが、できれば、「ぬいぐるみ」に格下げして頂いた方が安全です。
 本日、愛犬こゆきが退院して参りました。
 ご丁寧な治療、本当にありがとうございました。
 再び動かなかったのは残念ですが、ぬいぐるみとして大事にするよう、申し伝えます。
 取り急ぎお礼まで。
 時節柄、お体ご自愛下さいませ。
5212 東京

入院:
13.09.08
退院:
13.09.09
ともだち
ピカチュウ

症状:抱き上げると、ぬいぐるみの底にあるセンサーが反応し、ぬいぐるみの頬が光り、声をかけるとおしゃべりするというものなのですが、底のセンサーが壊れてしまっているのか、抱き上げても頬が光らず声をかけてもおしゃべりしません。
治療:
1.不可解@
 入院してきた時、入っていた電池(充電式のニッケル水素電池、1.2V eneloop)でしたが、電源スイッチはOFFなのに、暖かく電流が流れている状態でした。
 電流を測定したら、電源スイッチONで140mA、OFFで110mAでした。
 回路をしらべたら、電池のプラスとマイナスの線が、ON/OFFスイッチを経由せず、直接、3端子の得体のしれないパッケージ(表示=AAy5c)に入っていて、あとの1端子はICと接続さ、電池を入れると、熱い位に発熱しています。
2.不可解A
 電池保護用のヒューズが半田付けでショートしてあって、代替らしい抵抗器もショートされていた
 などなど、過去に修理の手が入っていて、その経過がよくわかりません。残念ながら、修理不能です。
 ON/OFFに拘わらず、電流が流れて、発熱しますので、安全のため、ヒューズの所を切断してあります。
 本日、戻ってきました。
 「直せませんでした。」とのことだったのですが、帰ってきたピカチュウに電源を入れてみたら正常に動きました!!
 なぜでしょう??不思議です。見てもらっていろいろ手を尽くしていただいたからでしょうか。
 本当にありがとうございました。
5211 千葉

入院:
13.09.07
退院:
13.09.08
ミミクリーペット

症状:何匹か飼ってますが、一匹他の子に比べ動きが鈍く、動かすとカタカタと音がなります。
治療:
 
当院の電池でのテストでは、異常が認められませんでした。
 一応、分解してチェックしましたが、過去のミミクリーペットの治療経験に照らし合わせても、遜色ありません。
 唯一、疑われるのは、電池ですが、同梱されていないので分かりません。
 新しいアルカリ単3電池3本と交換してみてください。
 このおもちゃは、簡単な基板で、感度調整などの機能はありません。
 
5210 千葉

入院:
13.09.06
退院:
13.09.07
マリオカート

症状:前後に動くだけの簡単なもの。電線付き)の電線を息子が引っ張って切ってしまいました。
治療:
1.カート側
 有線リモコンのケーブルが切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて再接続しました。
2.リモコン側
 「念のため」と「予防のため」、こちらも、切り詰めて、再接続しました。
3.電池
 入っていたでんちは、消耗しきっていました。
 新しいアルカリ電池と交換してください。
 今朝、受けとりました。
 マリオカート元気になって嬉しいです。
 いつもながら大変感謝しています。
 実はお友達に借りていたおもちゃを壊してしまい、困っていました。    
 本当に助かりました。
5209
5208
埼玉

入院:
13.09.06
退院:
13.09.06
チップとデール

症状:
◎チップもデールも肩の部分を掴んで遊んでいたため、綿がつぶれてしまいました。綿の詰め替えもお願いいたします。あと、全体的に汚れてしまっているので洗濯してきれいにして頂けたらとおもいます。
◎チップ(鼻が黒い方)の鼻の左となりが、以前私の不注意で電気ヒーターにあててしまい、少し溶けてしまいました。
◎デールの方は、本来おしりにあるはずのビーズが左足にずれてしまっていますが、こちらはチャームポイントとして左足にある状態のままにしてください。

治療:
◎2体共通
 1.背中の綿口から中綿を出す
  だまだまの手芸綿が、360gづつでした。
 2.洗濯・乾燥
 3.新しい手芸綿を詰める
  380gづつ詰めました。
◎チップ
 鼻の補修⇒白い毛糸を解して針で植えました。また、裂け目は糸で縛りました。(2個所)
◎デール
 左足のビーズは、そのままとしました。
 チップとデールの治療ありがとうございました。
 多少、固さがきになりますが、チップの鼻のケガが目立たなくなり、本当に良かったです。
 また、何かありましたら、お願いします。
5207 東京

入院:
13.09.05
退院:
13.09.06
THE DOG

症状:家族で大事にしているワンコのお鼻(合皮)に亀裂が入り、徐々に破れ目がひどくなってきてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から、中綿とビーズを抜く
2.洗濯・乾燥
3.鼻の合皮を解いて、アイロンを掛け、新しい合皮に写して裁断・縫製
4.両目下と顎間の表情糸を再現しました。
5.中綿とビーズを戻しました。
 胴体は、殆どビーズだけでしたが、少し手芸綿をつめました。
 今、受け取りました。
 お鼻も治って、キレイに洗ってもらい、本当にありがとうございます。
 少しぷっくりとしたお腹もカワイイです。
 これからも大事にします。
 ありがとうございました。
5206
5205
東京

入院:
13.09.05
退院:
13.09.06
カピバラ
(2体)

症状:両方とも、中綿が減ってしまい、外生地が余ってぺっちゃんこになってしまいました。
治療:
1.顎下の綿口から中綿をぬく
 「だまだま」の手芸綿、約300g×2でした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿
新しい手芸綿を詰めました。
 茶色:330g
 白色:440g
 こんにちは、昨日、無事にカピバラさんが届きました。
 あんなにぺっちゃんこだったのが丸々として可愛くなって、帰ってきてくれて、本当に嬉しいです!
 ありがとうございました!!
5204 愛知

入院:
13.09.04
退院:
13.09.05
ともだち
ピカチュウ

症状:声に反応しておしゃべりするポケモンのぬいぐるみです。☆突然おしゃべりしなくなりました。電池を変えてもスイッチが反応しません。
治療:
1.左耳のスイッチ
本体からのケーブルが断線していました。
 ⇒切り詰めて再接続しました。
2.頬のランプ
 頬にLEDランプが入っていて、点灯するようになっていますが、起動用のトランジスターにICからの信号が入っていません。ICの故障でしょうか?
 無事に帰ってきました。ありがとうございます。
 息子も大喜びで、学校から帰ると早速おしゃべりして遊んでます。
 ピカチューの声が再び聞けるようになってとてもうれしいです。
 本当にありがとうございました。
5203 大阪

入院:
13.09.04
退院:
13.09.05
ハリネズミ

症状:紐でつながったリモコンがついており、ハリネズミのヌイグルミの前進と鼻の動きができる仕組みです。が、電池を入れても全く動きません。
治療:
 手元のコントローラー(リモコン)に要改善点がありました。
1.「前進」と「鳴き」スイッチ
 押さえのスプリングが弱くなって接触不良でした。
 ⇒少し伸ばしてバネを強くしました。
2.電池
 単3アルカリ電池が入っていて、電圧は十分でしたが、底のマイナス側に緑青が出て、液漏れ状態で、リモコンの端子側もサビていました。
 ⇒リモコン側の端子は、研磨しました。
 新しいアルカリ電池と交換してください。
 先ほど修理済みの品を受けとりました。
 電池を交換するときちんと作動しました!
 感激です。
 世の中にこんな有難いサービスを行う方がいらっしゃるとは、言葉に尽くせぬ思いです。
 修理も迅速で助かりました、
 本当にありがとうございました。
5202 埼玉

入院:
13.09.04
退院:
13.09.06
人形

症状:頭と、手の部分がプラスチック?のような素材でできており、胴体が布、中身は綿の構造なのですが、首の部分が取れかけています。ただし長く我が家におりまして、幾度も家人の修繕の手がはいっております。その為、体の布ももとからあったものではなく新たに体用に縫い合わせたものです。その為、最初の頃の布は原型をとどめておりません。
治療:
1.元々の原型を探す
 「らっきょうの皮むき」のように丹念に剥いで見たら、下半身が少し残っていました。
2.過去の修理カルテを探し、NO.2790の生地型の写真を拡大コピーして、新しい布に写して裁断しました。
3.頭と手先は洗濯
  髪にはブラシを入れ、目玉の傾きは修正しました。
4.胴体はミシンで縫製
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(190g)
 本日無事に我が家に帰ってましいました。
 こんなにしっかり早く直るとは思っていませんでした。
 感動です。
 本当にありがとうございました!
5201 東京

入院:
13.09.03
退院:
13.09.04
コプエル

症状:
・左手あくしゅスイッチ 不具合
・左目の白目が消えている

治療:
1.左手のスイッチ
 左手の外側を切開して点検したら、スイッチの根元でケーブルが切れていました。
 ⇒背中を開けて、ケーブルを繰り出して接続しました。
 接点は清掃しました。
2.左目の白目
 ペン修正液を爪楊枝に付けて補彩しました。
 今朝 無事に届きました。
 感度抜群になりました
 ありがとうございました
 結局 買ってから両手のケーブルが切れて、全て長さんに直していただきました。
 子供も喜んでます
 また よろしくお願いします。
 まだまだ毎日暑いので、お身体 ご自愛下さい。