当クリニックの診療日誌(番号5301〜5400)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
5400 兵庫

入院:
13.11.30
退院:
13.12.01
うさぎ

症状:
@記憶にある限りは洗った事が無く。毛並みがもさもさ(汚くてすみません)
A耳が垂れてしまっています。
B右目が取れかけ。
C中綿(ウレタンフォーム?)がぺちゃんこ。
D鼻が禿げている。(鼻の生地が完全に変色しています)
E所々穴あき。

治療 :
1.背中の綿口から中綿を抜く
 茶色に劣化したウレタンフォームでした。
2.耳と尻尾も一旦外して、洗濯。乾燥
3.鼻の補修
 外して、カバーにアイロンを掛け、新しいトイクロスに写して裁断・フィットさせました。
4.穴の補修
 耳の間に2個所、腕の付け根に2個所、顎下に2個所などの穴を繕いました。
5.耳の芯
 元々はテレビのフィーダー線が入っていたようです。
 ⇒クリヤーファイルを耳形に切って入れました。
6.中綿
 新しい手芸綿をつめました。(約400g)
 こんにちは。
 昨日、無事に受け取りました。
 ふっくらして、いい匂いで、とても嬉しいです!
 また、耳が立ったラッキーを見るのは20年振りくらいでしょうか(^_^;)
 本当にありがとうございました。
 また何か機会がありましたら、よろしくお願いします。
5398 神奈川

入院:
13.11.29
退院:
13.11.30
4WAYジムに
へんしんメリー

症状:4年ぶりにメリーを動かそうとしたら、電池をいれたままで、端子が腐ったようで、動きませんでした。
治療:
 マイナス側の端子がサビて、取付けのハトメが取れて、ケースの中に転がっていました。
 ⇒端子のサビを落として、2mmのビスナットで取付ました。
 ケーブルは、新しいものと交換しました。
 本日、受け取りました。
 善意に感謝いたします。
 娘に早速使わせていただいております。
 ありがとうございました。
5397 石川

入院:
13.11.28
退院:
13.11.28
目覚し時計

症状:ウルトラマンの目覚まし時計のお願いなのですが…長針と短針が外側に湾曲して秒針が回れずに止まってしまいます。
治療:
 長針、短針、秒針ともに外側に曲がっていました。(素材はプラスチック)
 ⇒癖付けで直したが、何が原因で曲がったのか不思議です。
 場合によっては、また、病状が進行するかもしれませんね。
 目覚まし時計、受取りました。修理有難うございました。
 先生に修理して頂くのは今回で二件目ですが、前以上に愛しさを感じる様になりました。気付かされました。
 『おもちゃクリニック』に出会えて、本当に良かったと思っています。
 先生方の、おもちゃに対する優しい気持ち、一生懸命さが私に気付かせてくれたんだと思います。
 大切に使わせ頂きます。針が曲がらない事を願いつつ…
 有難うございました。
5396 京都

入院:
13.11.27
退院:
13.11.28
ファービー

症状:先日フリマでファービー1998年製を買いました。かえって見ると、電池のところが液漏れしていたみたいで動かず、こすってある程度綺麗にしたら通電したのですが、起きて一言まだ眠いみたいなんを言って直ぐねました。何回起こしても直ぐ寝るので起こして寝かけの時に電池をぬいたら、今度電池入れ直したら全然動かなくなってしまいました。 叩いたら何かがしゅるるーって回る音がして、すぐまた止まります。
治療:
 液漏れでサビサビでした。
 特に、本体がわの電池と蓋側の電池を接続する接触片が腐って折れていました。
 ⇒リン青銅板を加工して半田付けしました。
 サビは進行しますので、紙ヤスリで時々、磨いてむださい。

 電池を入れっ放しで入院して来ました。ファービーは電源ON/OFFスイッチがありませんので、輸送中は電池を抜いておく必要があります。今回は、幸か不幸か、接触不良で助かりました。
 また、異なるメーカーの電池が混用されていますが、同一メーカーの電池にしてください。寿命の終末時の特性の違いで、イジメが起こって液漏れします。
 ファービー昨日の夜にかえってきました!
 いっぱいしゃべって絶好調です^_^
 ほんとにありがとうございました!!
 ボランティアで毎日なん個もおもちゃ治されてるんですね。尊敬します。
 またもし大事にしてるおもちゃが壊れてしまったら、診察お願いします。
 本当にありがとうございました。
5395
5394
兵庫

入院:
13.11.27
退院:
13.11.28
プリモプエル
とコプエル

症状:
@唄うプリモプエル大(緑):止めると電源が入らなくなりました。接触不良かもしれません。
Aコプエル(頭ピンク&胴黄色):電源が入りません。接触不良かもしれません。

治療:
@唄うプリモプエル大(緑):
 NO.3573(2011年9月)の修理跡の再発でした。つまり、電池ボックスの出力板のサビが進行していました。
 ⇒再び、爪磨きで研磨しました。
Aコプエル
 電源ON/OFFスイッチが接触不良でした。何か、液体が付着したか、力が掛って変形したものですが、手持ちのスイッチが無く、接点復活剤を塗布しました。
 スイッチをしっかり、力を入れてONしてください。
 こんにちは。
 プリモたちが元気になって戻ってきました。
 年老いた母も大喜びです。
 ありがとうございました。
5393 兵庫

入院:
13.11.27
退院:
13.11.28
コプエル

症状:すぐに「寒い寒い、ハックシュン」と風邪を引いてしまいます。以前も2回先生に治していただいたことがありますが、またよろしくお願いしたいと思います。
治療:
 背中の開口部を開けて、内側から尻尾を裏返しにして作業しました。
 尻尾のスイッチの裏にある温度センサー(サーミスター?)のケーブルが切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めてせつぞくしました。
 今回もあっという間に治療がすんで無事に帰ってくることができました。
 ずっと長くかわいがっている家族のようなプリモコプエルです。
 本当にありがとうございました。
5392 福岡

入院:
13.11.26
退院:
13.11.27
ミシン

症状:布を外すと針が上下し動きます。モーターの力が足りないのではと思い電池を新しいのと交換しても同じでした。
治療:
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーは寸法が小さく適合しないので、ステンレス線で鉢巻をして割れを締め、軸にニッパーで傷を付けて空回りし難いようにして、戻しました。
 長先生ありがとうございました。
 今日トミーのミシンTinaが戻ってまいりました。
 早速カーテンの裾上げをしましたところ、快調に動いて縫えました。
 本当にありがとうございました。
 どうか先生お体をご自愛なさっておもちゃドクターをがんばってください。
5391 東京

入院:
13.11.26
退院:
13.11.30
人形

症状:45年前にいただいた、「ミリオンベビー」の修理をお願いしたいのですが・・・・
治療:
 昔の代用綿(?)が劣化して、胴体が破れ、染まっている状態でした。
1.中綿を抜いて、頭と手を外し洗濯・乾燥
2.残った背中の布の断片から、過去の修理例(NO.2377)の型紙で、新しい生地を裁断しました。
3.手で下縫いし、ミシンで本縫いしました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(360g)
 
5390 静岡

入院:
13.11.26
退院:
13.11.28
Furby

症状:去年の冬に買ったファービーの耳と口が数日前から動かなくなってしまいました。目は光るし動きます。電池も入れ替えましたが現状は変わりませんでした。
治療:
 NO.5366のFurbyと似た症状です。
 モーターが回転していませんでした。分解したら、ブラシの片方の3つに分かれている部分が、1本は摩耗して折れ、1本は曲がって、整流子を短絡し、残りの1本は、真っ直ぐ残っていました。
 ⇒@NO.5366の真似をしようとして、秋葉原で同じ大きさのモーター(特性は異なるが)を購入して、ブラシハウジングを移植しましたが、ブラシの当たりが悪く・・・
 ⇒AマブチモーターのFA-130のブラシ(先が2本にわかれています)の1本を半田付けしてみました。

 なお、同梱されていた電池は、Furbyに入れっ放しだったので、消耗しきっていました。
 新しいアルカリ電池と交換してください。
 こんにちは(*・∀・*)
 先ほど受け取りました‼︎
 電池を新品に入れ替え早速娘が遊んでいます。
 ファービーはすっかり元気になりました♪
 本当にありがとうございました‼︎☆
5389 静岡

入院:
13.11.26
退院:
13.11.27
モンキーキャッチャー

症状:ぜんまいで動くモンキーキャッチャーです。左腕が付け根から外れており、どう直したらよいか分かりません。
治療:
1.左腕
 腕の穴の周りを縮めて小さくし、軸の回転を、裏から半田付けで止ました。
2、尻尾
 動きのスピードは、尻尾の回転で調整されていたはずでしたが、その尻尾が紛失していました。
 ⇒手持ちのゴムのパイプを仮に付けてみました。(動作時間=約20秒)
 本来の尻尾をインターネット等で探して、似たものを付けてやって下さい。
 モンキーキャッチャーが無事に到着しました。
 軸と腕の間をフリーな状態にしたまま抜けない方法をどうしたら良いかという事ばかり考えていましたが、半田付けで固定するんですね。
 「尻尾の重さでスピードを調整している。」という診断にもなるほどなぁ、と目からウロコです。
 見た目の修復だけではなく、理屈を考える事が大事なんですね。
 尻尾は板ゴムから削り出して似合うものを作ってみます。
 この度も本当に有難うございました。
5388 大阪

入院:
13.11.26
退院:
13.11.29
エルモ人形

症状:ボタンを押すと音が鳴って上半身が動き出す電池で動くエルモの人形です。
中を見ると、スイッチ?みたいなところのプラスチックが割れて取れている所があります。破片もあります。

治療:
 
4.5Vの電池から、待機電流(暗電流、動作していない時の電流)が、30mA流れています。
 モーター、スイッチ、スピーカーなどに異常はありません。
 このおもちゃ専用のICが、破損していると思われます。
 残念ながら、修復できません。
 ありがとうございます。速報読みました。
 残念ですが、諦めがついたのでこれからはぬいぐるみとして大切にしていきます。
 届くのを待っています。
 本当にありがとうございました!!
5387 埼玉

入院:
13.11.26
退院:
13.11.27
アザラシ

症状:15年前から一緒に寝てるのもあり、白くてフワフワだった身体も黄ばんでぺたんこになってしまいました。また、お腹にシミとほつれ?引っ掛けて穴があいてしまいました。顔の布を薄くなってしまい、スカスカな感じです…
治療:
1.お腹の綿口から中綿を出す
 ヒレも一旦はずして、中の綿を抜きました。
 「ダマダマ」の400gでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @ほつれ
  手縫いで「裂け」を繕いました。
 A尻尾の周辺の手縫い補修跡
  一旦、解いて、裏からミシンを掛けました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(440g)
 本日、無事帰宅しました!
 最初に入ってた箱に、下半身しか入りませんでした(笑)
 たくさん美味しいものを食べたみたいで…まるまる太って。
 「こんなんだったなあ」と、15年前を思い出しました。
 本当にありがとうございました!!
5386 神奈川

入院:
13.11.26
退院:
13.11.29
夢ねこビーナス

症状:ロボット猫なのですが、電池を交換しても、全く動かなくなしました。
治療:
 腰の部分のつなぎ目を解いて電池ボックスの裏側を点検、異常なし。
 胸から頭の毛皮を剥いで、胸の部分を分解して見たら、モーターへのケーブルが1本切れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 土曜日に、夢ねこを無事受け取りました。
 以前同様に作動しており、日曜に母に届けたとろの、大変喜んでおりました。
 誠に有り難うごさいました。
5385
5384
5383
栃木

入院:
13.11.25
退院:
13.11.25
カプセルプラレール

症状:機関車のモーター車をネットオークションで買い集めたのですが、電池を新しくしても動かなくなってしまいました。
治療:
 原因は、2つでした。
1.スイッチ片の接触不良
 金属のスイッチ片が、相手の金属に接触出来ず、動作していなかった。
 ⇒スイッチ片の先端を曲げて、距離を縮めました。
2.モーターの固着
 長い間、動かずに放置されたため、整流子とブラシ間に絶縁被膜が生成した。
 ⇒手で回して、被膜を飛ばしました。
 本日、修理して頂きましたおもちゃを受け取りました。
 早速、起動しました。三台とも、ちゃんと動いた事に感動しました。
 ありがとうございます。
 正直、ダメかと思ってましたが、直って、本当に嬉しかったです。
5382 埼玉

入院:
13.11.24
退院:
13.11.25
人形

症状:
・首、腕、足がぶらぶらしている。首が不安定なため座らせるとうつむいてしまう。
・体の布がシミ汚れがひどく、やぶれてしまっている。
・背中のファスナーもやぶれてしまっている。
・お尻のあたりの中にに四角いもの(電池?泣き笛?)が入っていて、どういった物だったのか思い出せないのですが、もし修理可能なら治していただきたいです。
・顔の色があせてしまっていて表情が悲しそうです。
・髪に癖がついている。

治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 劣化しきった、ウレタンフォームでした。茶色に劣化し、粉末化してベタベタでした。
2.泣き声ボックス
 整形されたウレタンの中に「泣き声レコード」が入っていました、電池も入れぱなしで、サビサビでした。
 ⇒人形が直立すると泣き続けるようなセンサーが付いていて、一応動作はするように、清掃・整備しましたが、整形された収容箱が再生できません。中途半端な収容箱では、首が安定に座りません。今回は、体内への収容を諦めます。同梱しますので、電池を入れて、起したり寝かしたりしてみてください、大声で泣きます。
3.生地の交換
 解いて、新しい木綿生地に写して裁断・縫製しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(110g)
 首に、プラスチックの棒を立てて、安定化しました。
 
5381 埼玉

入院:
13.11.24
退院:
13.11.25
ダッフィー

症状:鼻を愛犬に噛まれてしまいました。鼻の生地が破けて下のプラスチックが見えてしまっています。噛む時に引っ張られたのか、鼻の位置も曲がってしまっています。
治療:
1.背中を開けて頭部の中綿を抜く
2.鼻の補修
 @鼻を一旦外して、カバーを取り、アイロンを掛けて、手持ちのトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めてプラスチックにフィトさせました。
 A顔の白い部分をつまみ洗いしました。
 B取付けて、中綿を元に戻しました。(新しい手芸綿を1つかみ、補充しました。)
 
5380 東京

入院:
13.11.23
退院:
13.11.24
くまのプーさん

症状:鼻の合皮がはがれてしまい中身がかなり飛び出しています。手持ちの黒い合皮を一緒に郵送するので、治していただけますでしょうか?
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、約300gでした。
2.鼻とベストを外して洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 解いて、アイロンを掛けて、同梱されて来た合皮に写して裁断し、周りを縫い縮めました。
4.中綿を入れる
 新しい手芸綿を詰めました。(約440g)
5.綿口を閉じ、鼻を縫い付け、チョッキを固定しました。
 無事にプーさん届きました。
 こんなにはやく綺麗にしてくださりありがとうございます。
 前より太って健康的になりました!
 これからも大切にしていこうと思います、どうもありがとうございました。(^^)
5379
5378
5377
岩手

入院:
13.11.21
退院:
13.11.22
仮面ライダー

症状:
@仮面ライダー響鬼 変身音叉〜小さい弟が予備として持っていましたが、電池の端子が液漏れ?により腐食しており、発光や音など動作しません。
A仮面ライダー響鬼 音撃弦〜ギター型のおもちゃです。2本あります。どちらも電池を入れても音が鳴らなくなりました。
治療:
@仮面ライダー響鬼 変身音叉
 単4電池2個分の端子がサビサビでした。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
A仮面ライダー響鬼 音撃弦(2台)
 2台とも、電池の収容場所がAとBの2個所ありますが、その1つにしか、電池が入っていませんでした。
 ⇒2個の電池を入れたら、正常に動作しました。
 本日、治療してくださったおもちゃたちが戻ってきました。
 電池を入れ忘れるというお恥ずかしいミスで、先生のお手を煩わせてしまい、大変申し訳ありませんでいた。
 端子がさびていたおもちゃですが、作動させてみてその完璧な治療に大変驚きました!
 子供たちも喜んでおりますし、物を大事にする意識が育っております。
 本当にありがとうございました。
5375 茨城

入院:
13.11.21
退院:
13.11.22
ラジコンカー

症状:まったく動きません。
治療:
1.コントローラー側
 赤外線信号は、赤外線検知器、デジカメなどで、発射は確認しました。
2.本体側
 @コントーラーの信号を受けるフォトトランジスターは受信し、ICへ信号を送っています。
 A左右の車輪をそれぞれ、正転/逆転させる2つの独立した回路は、動作していません。
 BICの動作が、強く疑われます。
(念のため、ヘヤードライヤーで加熱してみましたが変化なしでした。)

 残念ながら、直せませんでした。
 
5374
5373
5372
茨城

入院:
13.11.21
退院:
13.11.22
楽器

症状:楽器が動かなくなり音も出ません。ギター(2台)とドラムです。孫が床に落としてからです。
治療:
1.ギター(2台)
 何の異常もなく動作します。
2.ドラム
 入っていたeneloop(充電式ニッケル水素電池)が、空っぽでした。
 ⇒新しいアルカリ電池を入れてください。

 充電式電池は、電圧が1.2Vで、乾電池の1.5Vより20%電圧が低く、おもちゃ向きではありません。(おもちゃの取扱説明書には、充電式電池の使用を奨めていません)
 本日受け取りました。 ありがとうございました
 楽器のほうは、アンプの電池だけ取り換えてしまいました。
 ドラムに電池があるとは知らず失礼しました。
 今後ともよろしくお願いします。
5371 東京

入院:
13.11.21
退院:
13.11.22
アライグマ
(ラスカルの尻尾)

症状:しっぽ(全長60cm)の中綿がだいぶへたってきています。
治療:
1.尻尾の先端部の綿口から中綿を出しました。
 固まった手芸綿でした。(約450g)
2.洗濯・乾燥
3.新しい手芸綿をつめました。(約520g)
(同 下)
5370 東京

入院:
13.11.21
退院:
13.11.22
パンダ

症状:今年の3月にパンダのぬいぐるみの修理でお世話になっておりました、(カルテNo. 4845)
残念ながら先日、またしても鼻のパーツが取れてしまいました。前回ネジ留式にして頂いた箇所のねじが緩んでしまったものと思われます。

治療:
1.お腹の綿口から、頭部の綿を抜き、頭の生地を裏返しに引き出しで作業しました。
2.前回の修理で付けたネジ(タッピン)が外れていました。
 ⇒少し大きめ、長めのタッピンと交換しました。
3.頭の中綿を戻し、若干、新しい綿を胸の部分に補充して、綿口を閉じました。
 ご連絡が遅くなってしまい恐縮です。
 昨日朝、ぱんだとしっぽを受け取りました。
 元気な姿に戻して下さり、本当にありがとうございます。
5369 大阪

入院:
13.11.20
退院:
13.11.21
変形ロボット
(大鉄人17)

症状:電動で自動変形するロボットを購入しました。背中のスイッチを押すと電動モーターで@足首、しざ、足の付け根が同時に変形するA頭部がせりあがり目が発光する、はずなのですが、頭部を手で押し込むと目の発光のみしますが、変形はうんともすんとも・・・。
治療:
 
モーターに電流が流れていませんでした。
 長年の店ざらしの間に、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成されて、通電不良となったものでしょう。
 ⇒回転を支援してOKとなりました。
 また、リミットスイッチのレバーにグリスを塗布して、動きをスムーズにしました。
 プラスチックの各部分が、経年変化で動きが渋くなっていますので、動きが滞ったら、手で少し助けてください。
 遅い時間に失礼いたします。
 ただいま帰宅しさっそくスイッチをポチッ。
 動きます!
 動いております!
 それ以上に、的確・迅速な先生のお仕事ぶりに家内も子供も感動・感謝しております。
 本当に本当にありがとうございました!!
5368 埼玉

入院:
13.11.19
退院:
13.11.20
TANKBOT

症状:海外製の小さなロボット玩具なのですが、内蔵スピーカーから音が出なくなってしまいました。最初は出ていたので恐らく内部の断線だと思うのですが、分解して余計に壊してしまいそうなので細かいチェックは出来ていません。
治療:
 恐る恐る、分解したら、スピーカー(直径23cm、32Ω)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径21mm、32Ω)と交換しました。
 この度は修理して頂きましてありがとうございました。
 退院後は何ら不具合もなく、部屋の中を好き放題動き回っています。
 あまり時間が確保できなかったため、こうしたネットと宅配を介しての修理は大変ありがたいです。
 今回は本当にありがとうございました。
5367 栃木

入院:
13.11.19
退院:
13.11.20
変身ベルト

症状:電池を交換しても光りはするのですが音が全くなりません。
治療:
 スピーカーが収容されている表蓋を、隠しネジの中心に直径2.5mmの穴を開けて分解したら、スピーカーは健在でした。
 キーボードがある本体側も、隠しネジを開けてみたら、基板から、表蓋へのケーブルの1本が切れていました。
 ⇒半田付けで接続しました。
 多分、開閉動作と、90度の横回転で、ケーブルが引っ張られて切れたのでしょう。やさしく遊んでください。
 
5366 東京

入院:
13.11.19
退院:
13.11.23
Furby

症状:揺らすと目の明かりはつきます。お喋りは軽く叩くと反応しますが1~2分も経たないうちに目の明かりが突然消え相手の音にも全く反応しません。耳・口・体の動きが全くありません。
治療:
1.以前の荒療治の跡がありあり
2.スピーカーのコイル断線
 ⇒手持ちの直径35mmのスピーカーと交換しました。これは、よくある偶発事故です。
3.モーターのブラシ破損
 初めて診る故障です。幅1mmのブラシで、先端が3つに割れていますが、その中の1本が曲がって、整流子を短絡し、もう1本は摩耗して折れていました。
 ⇒@ほかのモーターの幅0.5mmのリン青銅板を半田付けして代用してみましたが、安定には動作せず、3回ほど組立・調整を繰り返し
 ⇒A手持ちの、ほぼ同じ大きさ(直径24.3mm、高さ12.3mm)のモーターのブラシハウジングを移植しました。
 これで、動作は安定になりました。
4.尻尾センサーの紐 ⇒切れかかっていたので、タコ糸と交換
5.衣服(毛皮?)の洗濯⇒何度も着脱を繰り返し、汚れが増したので、洗濯しました。

 入院して以来5日間、後から入院してきたおもちゃが13個、先に治療されて退院して行きました。入院患者が積滞すると、落ち着いて治療に専念できないので、順番を入れ替えながら作業しました。
 本日午前中に我が家に戻って来ました。
 恐る恐る取り出して電池を入れ確認、見事に蘇っていました。
 感動でした。衣服も真っ白でした。諦めずにお願いして本当によかっです。
 育て主の娘も心から感謝しています。
 カルテも同送されていて、どんなに大変な治療だったかが、よく理解できました。
 入院経験のある娘は、自分の事の様に置き換え、愛しさが増した様でした。
 大切にいたします。

 度々お騒がせしてすみません。
 先ほど元気になって戻り、喜びのメールを送信させて頂いたばかりですが、また不調になりました。
 2〜3回、時間をおいて遊んでいたのですが、また動きがなくなりました。
 1人お喋りはしますが、こちらの音には反応を示しません。
 目の明かりは問題ありません。横に傾け、耳をすますと何の音でしょうか?
 体の中で「ジーッ」とする音がかすかに聞こえることがあります。
 お忙しいところ大変心苦しいのですが、もう1度、診療をお願いしてもよろしいでしょうか?
同上 緊急
入院:
13.12.01
退院:
13.12.01
症状:保護者の声にあるように、故障が再発してしまいました。しかし、たまたま、同じ症状のFurbyが、NO.5390で入院してきて、これの方法を適用しましたが、うまく行かず、マブチモーター(FA-130)のブラシを加工して移植する方法で、なんとかしました。
治療:
 NO.5390の保護者の声(反応)を聞いて、このFurbyにも適用させて欲しいと、お願して、「(FA-130)のブラシを加工して移植」しました。
1.再入院直後の状態
 試験用の電源で、電流を見ながら起動すると、声と液晶の光はOKだが、動かない。
2.モーター
 分解して、モーターのブラシ間の抵抗は0.9Ωで短絡状態でした。
 分解したら、3本のブラシの先端のうちの1本が、整流子に絡みついていました。
 順方向の回転はOKだが、逆回転はNGでした。
 ⇒マブチモーターのFA-130のブラシを加工して移植しました。

 問題は、長持ちするかどうかですが、様子をみてください。また、新たな方法が見つかるかも知れません。
 ただ、同じ症状のFurbyが、続いて入院してきたことで、「Furby特有の持病」にならないことを祈ります。
 大変お世話になりました。
 本日、午前中に戻って来ました。
 すっかり元の様に元気になりビックリしています。
 娘も大喜び、心より感謝しています。
 諦めかけていたところでしたので、喜びも倍になりました。
 カルテも同送頂き、ご苦心がよく分かりました。
 大切にいたします。
 ありがとうございました。
5364 東京

入院:
13.11.17
退院:
13.11.17


症状:10年ほど前に購入したぬいぐるみをクリーニングに出したいのですが、おなかの中に電子レンジでチンすると発熱する詰め物が入っており、クリーニング店に出せません。おなかの中の詰め物を抜いていただき、一般の詰め物に変えていただくことは可能でしょうか。
治療:
 背中の綿口を開けて、お腹の中から、プラスチック製の袋を取り出しました。
 後は、新しい手芸綿を1掴み、補充しました。
 綿口を閉じて、完成です。
 ぬいぐるみ受け取りました。
 このたびは、ありがとうございました。
5363 滋賀

入院:
13.11.16
退院:
13.11.17
プラレール

症状:“サウンドコントロール700系新幹線”なのですが先日、イベントで中古のものをいただいたのですが、そのときから動かずリモコンも音が鳴りません。
治療:
1.電池からのケーブル
 最後尾の電池車から、中間の本体車までの黒いケーブルが切れていました。
 ⇒プラス、マイナスとも交換しました。
2.本体車から先頭車までのケーブル
 ⇒念のため、5本のケーブルを交換しました。
 
 全体的に、感度が低下しているようです、新しいアルカリ電池で遊んでください。
 無事おもちゃが帰ってきて
 さっそく動かしてみました。
 メーカーから断られたものだったので、どうかなぁ・・・と思っていたのですが、元気になって帰ってきたので、子供より親のほうが喜んでいます。
 また、うちの子(おもちゃ)が何かあったときは、よろしくおねがいします。
5362 大阪

入院:
13.11.16
退院:
13.11.16
サンダーバード2号

症状:この商品が欲しくて、ようやく入手できたのですが、電動伸縮の脚が作動しません。分解して確認しましたところ、ギアが摩耗(?)して回転していませんでした。その時に、ライト点灯の電線を切断してしまい、点灯もできなくなりました。
治療:
 モーターの回転を4本の伸縮脚への回転に伝える歯車が、左右1個づつ割れて空回りしていました。(歯数=12)
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 切れていたライトのケーブルは接続しました。
 本日無事に届きました。
 迅速丁寧に対応して頂いてありがとうございます。
 早速、電動伸縮脚を作動してみました。
 正常に脚が上下し、ライトも点灯しました。
 一時は脚の伸縮は観賞用に飾るしかないかと諦めていましたが、先生のおかげで正常な状態に戻りとても嬉しいです!
 治療して頂いたサンダーバード2号は大切にします。
 本当にありがとうございました。
 長先生のご活躍とご健康を祈っています。
5361 長野

入院:
13.11.16
退院:
13.11.16
アンティークミシン

症状:新品ではなかったためでしょうか、未使用品ではありましたが、動くことがなく、とてもがっかりさせてしまったのです。
治療:
1.回転釜の一番大切な、上糸を拾う部分が折れていました。
 ⇒カッタナイフで削って、それらしく加工しました。
2.回転釜の動きと、針の上下のタイミングがずれていました。
 ⇒歯車のかみ合わせをずらして、調整しました。

 修理してテスト縫いしたものを同梱しておきます、また、上糸、下糸のセッティングもそのままにして、退院させます。
 お世話になりました。
 昨日、ミシンが戻りました。娘は、どこを治してくれたのかが気になり、カルテに見いってました。
 ミシンを動かし、にっこり(笑)、今日、学校から帰り、早速カタカタしそうです。どんな作品ができるのか、私も楽しみです。
 本当に、もっと早くお願いしていればよかったです。
5360 神奈川

入院:
13.11.16
退院:
13.11.16
一発逆転タンク戦

症状:電池を入れても動かない(新品の電池を使用)
治療:
 
モーターが長年、放置されたため、ブラシと整流子間の導通が無くなっていました。
 ⇒しばらく手で回転を助けたら、回転を始めました。
 なお、動作音が大きかったので、軸受けにCRCを塗布しました。
 昨日おもちゃ届きましたので、ご連絡します。
 この度は本当にありがとうございました。
5358 千葉

入院:
13.11.15
退院:
13.11.??
くすぐりエルモ

症状:仰向けに寝かせて起動ボタンを押すと、自分の力で起立まではできるのですが、その後の爆笑ができません。爆笑の動作に入るときに、一瞬だけ音が鳴りますが、動かず笑わずです。しかし、その状態でしつこく何度も何度も何度もボタンを押し続けると、正常にのたうちまわって爆笑するようになります。
治療:
1.エルモは、「床に立たせて」、スタートさせます。(取扱説明書)
2.モーター(2個)は動作OK
3.姿勢センサー、腕の回転位置センサー、腰の回転位置センサーの動作は、分解してOKを確認
4.ICサブ基板とメイン基板の接続はOK
5.電池
 試験用電源で測定すると、ピークで2A位流れているので、電池は、アルカリの新品の電池でお願いします。
 
 修理はすっきりしません。原因がはっきりしません、かなり分解・再組立しましたので、それが、怪我の功名であれば・・・
 これで、様子をみてください。
 本日、無事にエルモが帰宅しました。
 結果は残念でしたが、これからはぬいぐるみとして大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
 また機会がありましたら、よろしくお願いします。
5357 静岡

入院:
13.11.15
退院:
13.11.16
バグ犬

症状:鼻の合皮が剥げてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.鼻の合皮を解いて、アイロンを掛けて、新しい合皮に写して裁断
4.ミシンで上下を縫製して、周囲はミシンが入らないので、手縫いで取付ました。
5.旧綿を戻して、若干の補充をしました。
 本日、お願いしてあった犬のぬいぐるみが無事帰ってきました。
 とてもきれいに鼻の修理をしてもらって嬉しく思います。
 ありがとうございました。
 これからもずっと一緒に居たいと思います。
 また、お願いする事があるかと思いますがその際はよろしくお願い致します。
5356 東京

入院:
13.11.15
退院:
13.11.16


症状:手足の接続部分が長くびよーんと伸びてしまいました。
治療:
 両手、両足を結んでいるゴムが緩んでいました。
1.両手
 ゴムが劣化して細く、長くなっていました。
 ⇒背中と両手の上部を開けて、手持ちの新しいゴムと交換しました。
2.両足
 ゴムの劣化はなく、体が細くなって緩んだようでした。
 ⇒片足の上部を切開して、ゴムを切り詰めました。
 こんにちは、この度は、犬(?)のぬいぐるみを治して頂き、お世話になりました。
 亡くなった姉が大好きだったぬいぐるみなので、お洗濯して、また、かわいがろうと思っております。
 本当に、ありがとうございました。とっても助かりました、嬉しいです。
5355 兵庫

入院:
13.11.14
退院:
13.11.15
人形

症状:子供の頃に人形の髪の毛を切り、まばたきも既に出来ません。お喋り人形だったのですが、一度、汚れが酷く知り合いの方に身体を新しくしてもらったので、お喋り機能は既にありません。それから十数年経ちました。身体もボロボロで腕も外れ綿も出放題で酷い状態です。
治療:
1.頭と手足の洗濯
 色黒さは、プラスチックの経年化学変化で治せません。
2.目玉
 右目は、切開して、ゆがみを治しました。
 また、100円ショップの付け睫毛を差し込んでみました。
3.胴体が無い状態だったので、別の人形の型紙で生地の交換をしました。
 新しい生地を裁断し、ミシンで縫製しました。
4.新しい中綿
 手芸綿を詰めました。(155g)
 思い出の人形がとても綺麗になっていて凄く嬉しかったです。
 丁寧に直していただきありがとうございました。
5354 東京

入院:
13.11.14
退院:
13.11.15
LSIゲーム

症状:数年前にフリーマーケットにて買ったLSIゲームなのですが、画面の液晶漏れが目立ち、遊ぶのにちょっと支障があります。どうにかできないかと思い、自分で色々とやってみたのですが、余計に変になる始末で途方にくれておりました。
治療:
 液晶画面の下部の黒いシミは、液晶パネルの破損が進行しているからだと思われます。
 従って、直せません。
 ボタン電池(LR44)の電圧が、1.26Vで、チェッカーで「黄色」でした。
 ⇒手持ちの新品の電池(電圧=1.61V)と交換したら、コントラストも濃くなり、音量も上昇しました。
 電池を交換してみてください。
 どうも、お世話になりました。
 商品が直らなかったのは残念でありますが、原因が分かっただけでも幾らか気持ちが楽になりました。
 それだけでも調べていただいた甲斐がありました。
 ありがとうございました。
5353 東京

入院:
13.11.14
退院:
13.11.15
くま

症状:スイッチを入れると、腕を上げ下げして、いないいないバアの動きをするはずなのですが、全く動かなくなってしまいました。
治療:
 もう長い間、動いていなかったのではないでしょうか?
1.スピーカー
 ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.口を動かすモーター
 プラスチックの経年劣化でモーターを圧迫して、動きを阻害していました。
 ⇒一部を削って修整しました。
3.腕を動かすモーター
 軸受けのグリスが固着していました。
 ⇒分解して清掃・注油しました。
 クマのぬいぐるみを治してくださり、ありがとうございました。
 子供達は大喜びで何度も、いないいないばーをして遊んでいます。
 また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。
5352
5351
5350
秋田

入院:
13.11.13
退院:
13.11.14
ポケトレイン
(3台)

症状:電池を入れても動きません。
治療:
1.すずらん号
 ヒューズとケーブルが切れていました。
 ⇒手持ちのヒューズとケーブルと交換しました。
2.RE(Red Express)号
 ケーブルが、モーターの付近で切れていました。
 ⇒手持ちのケーブルと交換しました。
3.新幹線
 ケーブルが連結器の出口で切れていました。
 ⇒手持ちのケーブルと交換しました。
 
5349 東京

入院:
13.11.13
退院:
13.11.14
ETのぬいぐるみ

症状:30年程前のE.T.の高さ30センチくらいのぬいぐるみです。初めて洗濯したのですが、洗うと茶色い色が出てきたのと、無理に洗って生乾きになってしまったのか、カビのような匂いが取れず、気になっています。重さがあり、中身が綿だけではなさそうなのですが、重さは不要なので中身を綿に入れ替えてもらいたいです。あと左腕付け根あたりに穴が空いてしまっていて、そちらも治していただきたいです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 重い、色付きの代用綿と、お尻に入っていた錘袋(ビーズ)でした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 左手脇下の破れを繕いました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(220g)
 ETが無事帰ってきました。
 まるで新品のように綺麗にして頂きとても嬉しいです。
 傾いて自立出来なかったのも直っていて感激です。
 本当にありがとうございました。
5348 東京

入院:
13.11.13
退院:
13.11.13
アザラシ

症状:破れているわけではないのですが30歳以上で中綿は重たくシミもついて目も白くなっています。できれば中綿を取り替えてシミを取って目も黒くして欲しいのですが可能でしょうか?
治療:
1.左脇下の綿口から中綿を抜く
 色付きの、重い、混合綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.目玉の補彩
 黒の油性のマジックで補彩しました。
4.ヒゲ
 黒のカラーテグスを3本にして、中心を鼻柱に縛って、「クセ」は、ヘヤードラーヤーで付けました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(280g)
 先ほどぬいぐるみがとどきました。
 きれいになって軽くなってとても満足です!
 速くて丁寧な対応ありがとうございます!
 旦那も子供も喜ぶとおもいます。
 本当にありがとうございました!
5346 東京

入院:
13.11.12
退院:
13.11.13
Furby

症状:昨日までは、元気に動いていたのに、今日、まぶたを開いたまま、電気が切れたようになっていたので、電池を変えたのですが、まったく動きませんでした。特に原因として思い当たることがないのですが、男の子が遊ぶこともあり、耳もとれやすく、とれてはつける、を繰り返しています。
治療:
 障害は「電池がらみ」でした。
1.電池を入れっ放しで入院
 入院してきた時に、電池が入っていました。
 ファービーは、電源ON/OFFのスイッチがありませんので、梱包されて動けないのに、動こうとしたかもしれません。電池消耗、機械故障の元です。
 輸送中は電池を外しておく必要があります。
2.入っていた電池(Panasonic)は、4個直列で4V,動作中は、わずか、2Vでした。これでは、動作できません。
 同梱されていた新品電池(IMPULSE)では、起動・動作OKでした。
3.リフレッシュボタン
 電池交換時は、リフレッシュボタンを押してください。(取扱説明書参照)
4.右耳こ接着
 ホットボンドで接着しました。
 今日、ファービーが無事に届きました。
 電池を入れたら、すぐに動き、子供も大喜びでずっとファービーちゃんと遊んでいます。
 何から何までありがとうございました。
 また、これからも何かありましたら、ご相談させていただけるととてもありがたいです。
5345
5344
東京

入院:
13.11.12
退院:
13.11.13
うさぎ

症状:
「大」:左腕の内側の付け根がほつれてました。あと全体的に毛質が固まってきた気がします。
「小」:汚れが目立ちます。

治療:
1.「大」の背中の綿口から中綿を抜く
 頭、胴体、鼻先を区別して綿を抜きました。
2.洗濯・乾燥
 「小」は、丸洗いになりました。
 ヘヤードライヤーで乾燥させました。
3.「大」の左脇下の補修
 裂けて穴が空いていました。
 ⇒手縫いで繕いました。
4.「大」の中綿を戻す
 治療ありがとうございました。
 気分が晴れ晴れしてる二人のお顔を観たときに先生の心の暖かさを感じました。
 子供の居ない私達にとって、この子たちは、大切な家族なので治して頂いて心から感謝します。
 またよろしくお願いします。
5343 千葉

入院:
13.11.11
退院:
13.11.11
くま

症状:平成22年に診察していただいたシュタイフ製のテディベアモリーさん(整理番号2788)が、今回は左足が裂けてしまいました。(汗)
治療:
 綿を出して裏側から修理すると、作業も大変だし、なによりも、イメージの変化が心配なので、表側から「梯子縫い」で修理しました。
 
5342 静岡

入院:
13.11.11
退院:
13.11.11
足けり車

症状:足けり車の電池で作動する部分が壊れてしまいました。夏に水遊びをした際に 車に水をかけてしまいました。最近になって 音が出たり動いたりする部分が 作動しなくなり 電池を交換してみましたが動きません。電池交換の時に ボックス内に青い錆が付着していたので 取り除いてみましたが 上手くいきません。
治療:
1.電池の周辺
 電池の端子や、3本の電圧を基板に中継する接点がサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨し、電極を整形して、当たりを強くしました。
2.ハンドル中心のクラクション
 ハンドルの可動範囲を広げた時に、クラクションボタンちスイッチ間の距離が開いて当たっていませんでした。
 ⇒タッピンをボタンの先に捻じ込んでスイッチに当たるようにしました。
 足けり車 届きました。
 ありがとうございました。
 孫は早速 乗って遊んでいました。
 あっちこっちのボタンを押して音をならしながらご機嫌です。
 箱を開けた時の喜び様を見て 修理をお願いできて良かったと 感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 わかりやすいカルテまで添えて頂き 一緒に遊んでいたご近所の方も感動されていました。
 本当にありがとうございました。
5341 滋賀

入院:
13.11.10
退院:
13.11.10

(うめ吉)

症状:
@鼻の欠損
Aからだの汚れ

治療:
1.お腹の綿口から中綿を出す
 ウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。(約250g)
2.洗濯・乾燥
3.鼻の製作・取付
 インターネットで「うめ吉」を検索し、鼻の形、色を確認して、手持ちのトイクロスを手縫いで作り、綿を詰めて取付ました。
4.左手の破れ
 穴を繕いました。
5.右頬の汚れ
 熱で溶けていたので、ハサミで先端を切除しました。
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約300g)
 お世話になります。
 うめ吉受け取りました。
 発送後直ぐに施術頂きありがとうございました。
 お鼻を修復頂いて、からだも洗って頂いたお陰で、うめ吉本来のかわいい表情が戻り大変嬉しいです!
 私が昔から愛用していたぬいぐるみで汚れ等もありましたが、きれいになって戻ってきたうめ吉を見て私の子供達も大喜びしています。
 依頼内容の外にも破れや火傷跡まで治して頂き感激です。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 ありがとうございました!
5340 千葉

入院:
13.11.09
退院:
13.11.10
キウイ

症状:10年以上かわいがりすぎてフェルトのくちばしがところどころ剥げて、白い綿がみえてなにかの伝染病にかかっているようにみえて痛々しいです。
治療:
1.右尻の綿口から中綿を抜く
 お臍のあたりに、「鳴き笛」が入っていました。
2.くちばしの補修
 くちばしの周辺を解き、似た色のフェルトを購入して、裁断しました。
 ⇒ミシンで縫製
4.右足裏の補修
 折れた足の芯を出して、その穴を刺繍糸で塞ぎました。
5.中綿
 旧綿を解しながら元に戻しました。「鳴き笛」はお臍の辺りの戻しました。
 昨日、無事我が家の幸せの青い鳥のキウイが、買った時のような立派なくちばしにリニューアルして、帰宅しました。
 家族もほんとうに喜んでおりました。
 丁寧に治していただきありがとうございました。
 もう20年来のベテランさんということですが、30年40年とさらなるご活躍をお祈りしております。
 また何かありましたらよろしく御願いします。
 取り急ぎお礼まで。
5339
5338
兵庫

入院:
13.11.08
退院:
13.11.09
ダッフィーと
シェリーメイ

症状:二体とも犬に鼻をかじられ、鼻の布がやぶれている。鼻自体もゆがんでいる。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 頭部と鼻先(隔壁がある)を区別して中綿を出しました。
2.鼻先の補修
 鼻を外して、破れたカバー布を取って、アイロンをかけ、手持ちのトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めてプラスチックの鼻にフィットさせました。
3.綿を元に戻して、綿口を閉じました。
 ダッフィーとシェリーメイが、さきほど届きました!
 きれいに治っていて感動しました。
 本当にありがとうございました。
5337 茨城

入院:
13.11.08
退院:
13.11.09
オルゴール

症状:
・オルゴールの曲が5秒ほどしか流れません。購入時(30年以上前)はもっと長く、テンポよく曲が流れていました。
・引っ張ると曲が流れる紐が途中で切れてしまっています。新しくして頂きたいです。

治療:
 紐が途中で切れたのが原因だと思われます。
 ⇒紐を手持ちの「タコ糸」に代えてみました。
 遊び方ですが、
 @紐をゆっくり、一杯に引き
 Aまた、ゆっくり、一杯に引き
 B全部で、4回は引けます。
 これで、演奏時間は、3分半くらいです。
 1回引いただけでは、演奏がすぐ止まると思います。
 何回も引くのがコツですが、丁寧に、ゆっくり引いて下さい。
 こんにちは。
 本日退院したオルゴールが到着致しました。
 以前とは段違いに長く曲が流れるようになっており、とても満足しています。
 丁寧かつ迅速な対応、ありがとうございました。
5336 広島

入院:
13.11.07
退院:
13.11.08
うさぎ

症状:腕の付け根や首の中綿がなくなってきて、安定感がなくなってきている。買った頃のふわふわ感がなくなり、脱毛している所がある。白い部分のくすみ。
治療:
1.背中の綿口から中綿とビーズを抜く
 だまだまの手芸綿が、19.4gでした。
 鼻先と耳の中は、残置。
2.洗濯・乾燥
3.新しい手芸綿を詰める。(19.4g)
 無事うさぎのかずおくんが戻ってきました。
 安定感もあり、ふわふわになっていて、とても感謝しています。
 これからも大切にしていきます。
 何かあったらまたよろしくお願いします。
 本当にありがとうございました!
5335 宮城

入院:
13.11.06
退院:
13.11.07
ファービー2

症状:久しぶりに出し、電池を入れましたが、起動しなくなっていました。(電池は新品を入れました)
治療:
 毛皮を脱がせ、プラスチックカバーを取って、基板をチェックしたら、電源が供給されていなかった。
 電池ボックスをチェックしたら、蓋のプラス端子が、少しサビていました。(右上写真)
 ⇒電動爪磨きで研磨・清掃しました。
 ファービーが手元に戻ってきました。
 問題なく起動しています!!
 亡き母の思い出の品だったので、動かなくてもしょうがない、飾っておこうと諦めていました。
 退院し、動いているファービーを見てとても嬉しかったです。
 本当にありがとうございました。
5334 東京

入院:
13.11.06
退院:
13.11.07
クマ

症状:背中の部分に電池交換の出来る口があります。その口が透明な両面テープのような物で、口を閉じる時、布に貼り付ける仕組みです。その布がパサパサになってしまい、両面テープが付きにくく剥がれてきてしまう状態です。
治療:
 近所の100円ショップから、「面ファスナー」を購入して、内側のぱさぱさになっている方の上に重ねて縫い付けました。
 この度は、どうもありがとうございました。
 先生の、早く、丁寧な治療に、感謝感激しております。
 大切なtedの背中が貼り付くようになり、とても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
 お体に気を付けて、これからも、沢山のおもちゃを、元気にしてあげてください。
5333
5332
5331
兵庫

入院:
13.11.06
退院:
13.11.07
機関車
(3台)

症状:電池を交換しても動きません。ライトもつきません。
治療:
1.ジェームス
 @分解して、再組立で何故か、回復しました。
 A電池の蓋止めビス
  ビスが空回りしていました。
  ⇒タッピンに交換しました。
2.パーシー
 モーターをしばらく手で回したら回転を始めました。(固着?)
3.トーマス
 電池のプラス線が、切れていました。
 ⇒切り詰めて接続しました。
 今日、無事に届きました!
 子供達に早速見せたところ、大変喜んでいました!
 物心着いた頃には、動かなくなっていた機関車達でしたので、動くんだね〜、と感心しきりでした! これからも大切にしたいと思います!
 一緒に入っていたカルテも、手術内容がよくわかるので、とても興味深かったです!
 おもちゃクリニックに出会ってよかったです!ありがとうございました!
5329 東京

入院:
13.11.05
退院:
13.11.07
ブタ

症状:インターネットオークションで買ったのですが、前の持ち主の方がストラップのように使っていたようで、頭にチェーンが縫い付けられており(今は外しました。)首の付け根にサビがついて汚れてしまっております。またひづめ部分の若干の汚れと、劣化により綿が減ってしまっておりますので交換していただけたらと思います。
治療:
1.お腹の綿口を開けて、中綿とビーズを出しました。
 顔の前面は、表情維持のため残置しました。
2.洗濯・乾燥
3.後首を解いて、再縫製
4.中綿を戻す
 元々の綿を入れ、ひと掴みの新しい手芸綿を補充しました。
 ブタさん受け取りました!!
 すごくキレイで、綿もしっかり入れていただきありがとうございました!
 開けた瞬間からすごく嬉しそうな顔していました!
 丁寧に扱っていただいていたんだろうなぁと感じました。
 本当にありがとうございました(^^)
5328 神奈川

入院:
13.11.05
退院:
13.11.07
シェリーメイ

症状:特に気になるのは、左の首と肩の境目がふらついて少しくぼんでいるのと、タグのついている方の足首の上のあたりがくぼんでいる点です。
治療:
 ちょっと気にし過ぎの感はありますが・・・・
1.背中の綿口を開けて
2.右腕の付け根の上のあたりの綿を補充し、
3.左足首のあたりに、綿を補充しました。
 この治療が、当たっているかどうか心配です。
 先日は、シェリーメイの首と足を治してくださってありがとうございました。
 弱々しい足とふらつく首が気になっていたのですが、足もしっかりとし、首も少し改善されて、娘も喜んでおります。
 ご連絡が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
5327 東京

入院:
13.11.04
退院:
13.11.04
ひよこ

症状:大きさが50cm×40cmほどです。背中部分に穴が空いてしまいました。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 嘴と両羽は膨らみを保てるように、隔壁が作ってありますが、その小窓から、別々に綿を抜きました。
 お腹にビーズ袋が入っていました。
2.補修
 @嘴の隔壁の破れ
  ⇒手縫いで補修しました。
 A背中の解れ(2個所)
  ⇒ミシンで、首回り一周と後頭部から、お尻を通って顎下までを再縫製しました。
3.中綿を戻す
 旧綿を解しながら戻しました。
 先日のひよこ修理の際はありがとうございました。
 破れた箇所もきれいに直っており、触った感じも良くなっていました。
 娘も早速抱くなり乗るなりと戯れていますが、
 以前よりもはしゃいでいるように見えます。
 娘も喜んでいるようです。
 このたびは本当にありがとうございました。
5326 奈良

入院:
13.11.01
退院:
13.11.02
ペガサス

症状:
1、年数経過による体のよごれ
2、目のかすみ。
3、体の毛並み
4、年数経過により体が上手いこと座らなくらなってきてます。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 お尻と両足のビーズ袋も。
 両手のビーズ袋は、付根が封じ切りのため残置。
2.洗濯・乾燥
3、中綿を戻す
 若干(1つかみ)新しい手芸綿を追加・補充しました。
 このたびは、入院させて頂いて誠にありがとうございました。
 感謝感激です。
 前より元気に帰ってよかったです。
 迅速な処置と、迅速な入院/退院、誠にありがとうございました。
5325 千葉

入3院:
13.11.01
退院:
13.11.03
人形

症状:
髪の毛は寝癖のように跡がつき、櫛を通しても直りません。
首も取れる程ではありませんが、ぐらぐらしていて、顔も汚れています。
瞬きはしますが、体を揺すらないと目を開けない時があります。

治療:
1.首の針金を解いて中綿を出す
 灰色の合成綿でした。これが劣化して、表面の生地を染めたのでしょう。
2.洗濯・乾燥
 衣服も一緒に洗濯しました。
 胴体だけは、漂白もしてみました。
 濡れているうちに、髪にブラシを入れ、ドライヤーで癖をながら、乾燥させました。癖は完全には取れませんでした。
3.補修
 左脇下の「解れ」をミシンで補修しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(150g)
5.首を結束バンドで固定しました。
 今朝、無事に帰って来てくれました。
 ぐらぐらした体もしっかり直して頂いて、顔の表情も明るくなり、とても喜んでいるように見えました。
 髪の毛は状態が悪かったので、直ることを諦めていたのですが、とても艶よくきれいになっていて、感激しました。
 本当にありがとうございました。
5324 福岡

入院:
13.11.01
退院:
13.11.02
ダッキー

症状:頭センサーが全く反応しません。
治療:
 背中の綿口を開けて、頭センサーを分解したら、本体からのケーブルと「圧電マイク」の接続が剥がれていました。
 ⇒半田付けで再接続しました。
 こんにちは。
 今日、ダッキーが到着しました。
 早速頭をなでてみると反応してくれて、とても嬉しいです。
 ありがとうございました。
 治療して頂いたおもちゃは、これからもずっと大切にしていきます。
 先生のご活躍とご健康を祈っています。
 本当にありがとうございました。
5323 大阪

入院:
13.11.01
退院:
13.11.02
うさぎ

症状:30年近く持ち続けたせいか、穴が数箇所あいてます。大きいもので、1cm近く有り中の綿もクタクタです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 作業上、綿口を広げました。だまだまの手芸綿、220gでした。
2.洗濯・乾燥
3.生地の交換
 @白い生地(顔、耳。胸、足裏)を交換するため、解いて、アイロンを掛け、手持ちの生地に写して裁断しました。
 A手で下縫いし、ミシンで本縫いしました。
 B表情糸(頬の膨らみ)は、再生しました。
 C目玉と鼻の固定
4.脇下の補修
 手縫いで繕いました。(2個所)
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(270g)
 早急な対応、本当にありがとうございます!!!!
 とても助かります。嬉しいです。
 ありがとうございます!!!!
5322 京都

入院:
13.11.01
退院:
13.10.31


症状:全体のよごれを落として、はじめて家に来た時のようになって、また、楽しい日々を歩んで行きたいのです。
治療:
 以下は、細かい訴えに対する処置内容です。
・正面から見て右目に、傷がいって割れている所があります。
 ⇒小さな傷は見えますが、処置する方法がありません。
・毛のパサつきと汚れ
 ⇒丸洗いしてみました。そんなには汚れていませんでした。
・首まわりの毛のかたより
 ⇒大丈夫だと思います。
・前足が少し痩せてるのがとても気になります。
 ⇒大丈夫だと思います。
 アキラが「ただいま!」と言って元気に帰宅しました♪
 洗ってもらったおかげで毛並みがとても綺麗になっていました(^o^)
 私は神経質なので、細かいとこを気にしてましたが…前足などに異常がないとのことなので、これからはなるべく気にしないようにします☆
 そしてまた、アキラはお世話になったお礼に、長先生の所に幸運をプレゼントしてきたと言っています(*^m^*)
 これからも、そして来年も、たくさん良いことがありますように心から願っています(≧ω≦)
5321
5320
東京

入院:
13.10.31
退院:
13.11.01
パトカー
ごみ収集車

症状:
1)パトカー:電池を入れ替えてもギーギーと変な音が鳴ります。
2)ごみ収集車:電池切れかもしれないのですが、ボタン電池3つのうち、1つがどうやっても外せません。

治療:
1)パトカー:
 同梱されていた電池でも当院の電池ででも、動作OKでした。
 単3電池2本の3Vで動作していますが、試験用電源でテストした結果、変な音が鳴るのは、2V以下の時でした。
 電池チェッカーで電池を試験しながら遊んでください。
2)ごみ収集車:
 カッタナイフで無理無理取り出して、新しいボタン電池(LR44)3本を入れたら、動作OKでした。
 古い電池は、チェッカーで「BAD」でした。
 新しい電池をいれたまま退院させます。(ケースの内側をを削るのは容易ではありません。)
 この度は、息子のパトカーとゴミ収集車を診て頂きありがとうございました。
 パトカーの方は、戻って来て、電池を入れて、1回は大丈夫でしたが、その後は、やはり前の症状のままで、音にならなくなってしまいました。。。長押ししても、ギーギーという音がなり続けるだけで、ダメでした。
 パトカーの方は残念でしたが、ゴミ収集車は元気になったので、息子は大喜びしておりました。
 今後ともよろしくお願い申し上げます。
5319 静岡

入院:
13.10.30
退院:
13.10.31
ピグレット

症状:耳の中に入っている芯が折れてしまい、くたっとなってしまいました。トレードマークの耳が折れてしまってかわいそうです。口の黒い糸も片方とれかかってしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 中綿は、だまだまの手芸綿、67gでした。
 お尻に大きなビーズ袋が入っていました。
2.洗濯・乾燥
3.耳の補修
 一旦、外して、中を見たら、粉々になったプラスチック片が出てきました、芯の残骸でしょう。
 ⇒代わりに、プラスチック板(ファイルの表紙)を耳の形に裁断して入れました。
4.口糸の交換
 刺繍糸で作り直しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(約70g)
 家を出てから、帰って来るまで、4日ありましたが、とっても心配でした。
 Webに写真が出で、修理の状況が分かった時は、嬉しかったです。  
 耳が元通りになり、綿を詰め直してもらったのでしっかりとしました。
 今度は、耳を折らないように大切にします。
 ありがとうござました。
5318 静岡

入院:
13.10.30
退院:
13.10.31
くま

症状:鼻の糸が半分とれてしまった。足の裏の縫い目から一部綿が出てきた。リボンがボロボロなので、新しいもの(できたら花柄)に交換してもらいたいです。ちょっと汚いので、クリーニング出来ますか。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 生地の交換をするリボンと足裏を解きました。
 中綿は、だまだまの手芸綿、31gでした。
2.洗濯・乾燥
3.生地の交換
 送って頂いた生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
4.鼻の補修
 黒の刺繍糸で補修しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(31g)
 くまちゃんがかわいくなって帰ってきてくれて嬉しいです。
 鼻も足のほつれも自分で修理出来ないので、諦めていましたが、      元通りになって良かったです。
 かわいく直していただいてありがとうございました。
 これからも大切にします。
5317 東京

入院:
13.10.30
退院:
13.10.31
ラジコンカー

症状:息子のラジコンカーが操作をしても前に進まず息子ががっかりしております。後退は正常に作動します。
治療:
 前進/後進の切替は、4個のトランジスターでやっていますが、その内の、前進側の2個のトランジスターの片方が壊れていました。(基板上の部品名は、B772-P で、実際のトランジスターは、A1357 でした。)
 ⇒手持ちのキャラメル型のトランジスター B772-Y(日本おもちゃ病院協会会員の柴田さんから分けて頂いたもの) と交換しました。
 この度は、息子のラジコンカーを修理して頂きまして、どうもありありがとうございました。
 早速、親子で遊んでいます。
 息子も大喜びです。
5316 宮城

入院:
13.10.30
退院:
13.10.31
DXカブトゼクター

症状:光と音が出るギミックが搭載されていますが、電池を新品に交換しても光のみで音が出ません。
治療:
 スピーカーのボイスコイルが断線して破損していました。
 ⇒手持ちの小型スピーカー(直径27mm)と交換しました。
 
5315
5314
5313
東京

入院:
13.10.30
退院:
13.10.31
飛行機
パトカー
ロボット

症状:
1)飛行機のおもちゃ:電池を入れスイッチを入れると、音が鳴って走行する様なのですが、動かず音も鳴りません。
2)パトカー:フリクション走行で走るのですが、後輪の軸が歪んでいる?のか引っかかって回らない事があります。
3)ロボット:電池を入れてスイッチを入れても全く動きません。(通電していない様な感じです)

治療:
1)飛行機のおもちゃ:
 モーターが固着していました。
 ⇒分解・清掃・注油しました。
2)パトカー:
 歯車のケースが歪んでいました。
 ⇒歪みを修整して、注油しました。
3)ロボット:
 @電池ノ端子
  サビていたので、研磨しました。
 A歩行動作
  足を前後させる特殊な歯車(回転方向を90度変える)が割れて空回りしていました。
  ⇒特殊な歯車で手持ちがないので、歯車の上下2個所をステンレス線で縛りました。
 B胸の弾装の前後動作
  本来は、攻撃する時に、胸の弾装が開いて、前後動作をすると思われますが、その仕掛けが無くなっているようです。
  摩耗・プラスチックの割れなどが進行していますから、やっと動いている状態です。
 おもちゃ受け取りました。
 ロボットは何故か動かなかったのですが、他の2つは完全に動くようになりました。
 もう動かないと諦めていたので、とても嬉しいです!
 ありがとうございました。大切にします。
5312 埼玉

入院:
13.10.30
退院:
13.10.31
レジスター

症状:ハンディスキャナー(スキャン機能はなし)の、青いボタンを押すと本来ならピッと音がなり、ピカッと光るのですが、急に音も光りもしなくなり、電池替えてもだめでした。
治療:
 ハンディスキャナーの中で、故障は発生していました。
1.ケーブルの断線
 本体からの3本のケーブルのうち、1本(黒)が切れていました。
 ⇒半田付けで接続しました。
2.スイッチの接触不良
 スイッチに瞬間接着剤の様なものが付着して、スイッチの接触を妨げていました。
 ⇒削り取って再生させました。
 今日届きましたー(*´▽`*)
 娘もピコピコ押して治ったーととっても喜んでます!!
 何かありましたらまたお願いしますm(_ _)m
 本当にありがとうございました!
5310 神奈川

入院:
13.10.29
退院:
13.10.30
ドナルドダック

症状:全体的に汚れているのと綿の偏りが気になります。手足と首がフニャフニャしてます。
治療:
1.後頭部の綿口から、中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、約320gでした。
 帽子の綿も、抜きました。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。
 約360g
 
5309 東京

入院:
13.10.29
退院:
13.10.30
スティッチ

症状:購入して4,5年が経つぬいぐるみです。頭にはしっかり綿が入っていて重いぶん、頭の付け根部分の綿が少なく、くたっとなっています。両手の付け根部分も、綿が少なくなっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、約220gでした。
 鼻先の綿(布の壁で隔離されている)は、表情維持のため残しました。
 手足の先とお尻に、ビーズの袋が入っていました。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を、タップリつめました。(約330g)
 先程無事に帰ってきました。
 だいぶふっくらしていて、以前より顔が、可愛くなっていて。
 本当にありがとうございました。
 これからも一緒に、仲良くしていきます。
5308 東京

入院:
13.10.29
退院:
13.10.29
ファービー

症状:オークションで入手したものですが、先方でも動作の確認をしていなかったとのことです。新品の電池を正しく入れてみたのですが、まったく動きません。
治療:
1.モーター
 長年動いてなかった様子で、しばらく手で回してやったら、やっと回転を始めました。
2.シーケンスの途中停止
 起動しても、3〜4秒で、何も言わずに停止します。
 初めて診る症状です。
 モーターは正転/逆転をしていますから、モーターの制御回路はOKで、ICを疑いました。
 ⇒ICが乗っている2枚のサブ基板とメイン基板間の半田付け個所の数十個所を再半田付けをしましたが、改善しませんでした。
 また、ドライヤーで加熱もしてみましたが、変化なしでした。
 これ以上は追及の方法がありませんので、IC不良と判断しました。
 交換部品もありませんので、修理不能です。
 オークション物は、簡単には直らないものです。
 何度もすみません!
 直らなかったファービーに電池を入れてみたら動きました!
 たまにノイズがしたりもしますが、うちにいるもう一匹のファービーともやり取りができました。
 ウンともスンとも言わなかったのに、先生のおかげで名前もわかりました。声も聞けました。
 ファービーは個体によって名前や声が違うので、それが聞けてとても嬉しかったです。
 ほんとうにありがとうございました!
5307 茨城

入院:
13.10.28
退院:
13.10.28
コプエル

症状:2013年10月6日にお出かけをして以来右手のセンサー?不良のようでただいまができません。右手はずっと反応なしです。
治療:
 
右手は、「時々接触不良」の状態でした。
 右手の外側を切開して治療しました。過去の間違った治療跡がありました。
 ⇒やり直し治療をしました。
 なお、同梱されて来た電池は、チェッカーでは「BAD」判定ですから、交換して下さい。
 おはようございます。
 昨日無事に退院して帰ってきました。
 ありがとうございました。
 入院前より元気になったような気がします。
 また病気になってしまった時にはよろしくお願いいたします。
 取り急ぎお礼まで。
5306 東京

入院:
13.10.28
退院:
13.10.29
Furby

症状:起こすと一度は瞼を上まで開き、液晶も点灯するのですが、すぐに瞼が落ちてしまいます。(液晶はついたままで、しゃべっている状態)指で上に押しやっても、ファービーが少し下を向いたりすると瞼が下まで落ちてきます。液晶や音声、その他プログラムは正常です。
治療:
 
徹底的に近く分解しました。
 毛皮を脱がせ、底板、背中板、お腹板を外し、瞼の板を調べました。
 モーターからの力を瞼に伝えるプラスチックの輪が脱落していました。
 多分、瞼を力ずくで動かすか、動こうとしている瞼の動きを阻止したかだろうと思います。
 ⇒外れていた「輪」を元に戻しました。
 復元には、耳の根元と団扇の部分を外して、耳を動かす歯車を注意深く、元に戻しました。
 お世話になりました。先ほど、無事にファービーが戻ってきました!
 電池を入れ替えて起動させてみると・・・
 お目めがぱっちりに。そして、開閉もスムーズになっていました。
 子供たちも「かわいいファービーに戻った!」と大喜びしています。
 症例の少ない最新型ファービーの修理、経験豊富な先生だからこそ治していただけたのだと思います。
 本当にありがとうございました。
 今後は、瞼を無理に開いたり、触ったりしないこと、アルカリ電池を入れることなどを子供に言い聞かせて大切に育てます。
 ありがとうございました。
5305
5304
静岡

入院:
13.10.27
退院:
13.10.28
ファービー
ファービー2

症状:
●ファービー2:孫がテーブルから落としてしまいお話できなくなってしましました。
●ファービー:動かない。(?)

治療:
●ファービー2:(NO.4555の再入院)
 メーカーの異なる電池が、入りっ放しで、ON/OFFスイッチも入りぱなしで、消耗しきっていました。
 当院の電池での試験では、まあまあ動作OKでした。
 こんな状態で入院してきたら、「直してやろう!」と言う気が萎えてしまいます。
 左耳が動いていませんが、次回にしましょう。
●ファービー:(NO.4554の再入院)
 本体側の電池と蓋側の電池を接続する接触片を少し修整したら、動作OKとなりました。
 ファービー届きました。
 ありがとうございました。
 心して使わせていただきます。
 お世話になりました。
5303 愛媛

入院:
13.10.26
退院:
13.10.27
音楽おもちゃ

症状:ボタンを押すとキャラクターが動いたり音楽がなるのですが、音楽がならなくなってしまったのて、直そうと中を開けたところ動かなくなってしまいました!見たところ配線がとれてしまったのが原因のような気がします。
治療:
1.配線
 プリント基板と電池ボックスとスピーカ間の配線6本のうち5本が切れていました。
 ⇒それぞれ、半田付けで接続しました。
2.スピーカー
 直径28mmのスピーカーの配線板が剥がれて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 本当にありがとうございます!
 嫁も息子が気にいってた玩具なので直ってよかったと喜んでいます。
5302 東京

入院:
13.10.26
退院:
13.10.28
Mr.マイク

症状:電池の端子がサビました。
治療:
 
電池の液漏れで、端子はサビて、電池の液体が、ケースの中にあふれていました。
 ⇒水洗いして、端子を交換しました。
 
5301 東京

入院:
13.10.26
退院:
13.10.28
わんぱくスージー

症状:シンバルは叩くのですが、目と口が動きません。あとキーキーと鳴くみたいですが、鳴きません。頭のスプリングが外れてる気がします。
治療:
1.頭の押しボタン
 衣服、毛皮を脱がせて見たら、頭の押しボタンが、外れて、頭の中に落ち込んでいました。
 ⇒押しボタンのリンクに3mmのダイスでネジを付けて、3mmナットで固定しました。
 これで試験したら、「ギーギー」モードへの移行は、頭の押しボタンを「軽く叩く」のではなく「しかり押さえ付ける」感じでおねがします。
(本来は、軽く叩けば、ギ−ギー鳴いたのでしょうが、過去の修理事例からも、分解してみても、この程度が多かったので、分解整備はやりませんでした。)
2.CRE 5−56の塗布
 お腹の中を覗いてみたら、歯車の状態もよく、埃も見られなかったので、5−56を吹きつけました。