当クリニックの診療日誌(番号5501〜5600)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
5600 東京

入院:
14.02.18
退院:
14.02.18
高速道路
にぎやかドライブ

症状:モーターは回りますが、ベルトは回らない状態です。
治療:
 
モーター軸の歯車(歯数=8のピニオンギヤー)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 昨日、無事に玩具が届きました。
 子供も感激しておりました。
 親子ともに、物を大事にすることを改めて学べた気がします。
 機会がありましたら、おもちゃ病院へ伺わせていただきます。
(ないほうがよいのですが…)
5599 東京

入院:
14.02.17
退院:
14.02.18
コアラ

症状:約40年間一緒に暮らして来たコアラです。鼻が浮いて取れそうになっています。手足の小さなほつれ程度なら自分で直しますが、鼻の周りの地の部分がかなり擦り切れていて中のスポンジが見えている状態なので、しっかりつくかどうか心配です。
治療:
1.お尻の綿口から中綿を抜く
 ウレタン混じりの代用綿(?)でした。
2.目と鼻を外して洗濯・乾燥
3.補修
 @破れた部分は、糸で寄せ集めて、補修クロスで別の生地を裏から貼りました。
 A手足の指
  新しいフェルトを縫い付けてみました。長さや形を加工してください。
 B体側線をミシンで一周、重ね縫いしました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(30g)
5.ネックレスの鎖
 生地に色が移っていましたので、リボンに代えてみました。鎖以外のものと交換してみてください。
 先日は我が家のコアラを治療して下さりありがとうございました。
 全体的に弱っていたところが、補強していただいて、とても元気そうになりました。
 これだけの治療を短時間に実施して下さって、感謝しています。
 本当にありがとうございました。
5598 和歌山

入院:
14.02.14
退院:
14.02.16
3DS

症状:充電がうまくいきません。
治療:
 充電用のACアダプターのプラグと3DS側のジャックとの接触不良でした。
 ⇒少し接点を変形させてみました。
が、完全には接触できません。
 修理は不可能ですから、メーカーによる「交換・修理」がベターだと思います。
 当面は、ケーブルを曲げて、充電ランプが点灯するようにして、充電することだと思います。
 
5597 和歌山

入院:
14.02.14
退院:
14.02.16
かものはし

症状:14年前のぬいぐるみになるので上半分の生地がだいぶ薄くなってきました。茶色の部分と同じ様な生地があれば替えていただきたいのですが、顏の表情が変わるのが気になりますので顏の表情が変わるのであれば、上の部分首から下の背中からしっぽの部分のみの交換でもかまいません。顏の部分まで変えるのであれば、目はそのまま使用して欲しいです。
治療:
 旧部品の目玉を除いて、全てを交換しました。
1.中綿を抜く
 ビーズと「だまだま」の手芸綿(2.6g)でした。
2.胴体の生地を新宿のオカダヤで、フェルトと刺繍糸を100円ショップで購入しました。
3.手先、足先をフェルトの2枚重ねを手縫いして、後は、胴体と嘴を新しい生地に映して裁断しました。
4.手縫いで下縫いし、ミシンで本縫いしました。
5.目玉を移し、鼻を刺繍糸で縫い付けました。
6.ビーズを戻し、新しい手芸綿を詰めました。
 ご連絡が遅くなりすみませんでした。
 無事に受け取りました。
 きれいに作っていただきとても気に入りました。
 大事にしたいと思います。
 有難うございました。
5596 愛知

入院:
14.02.13
退院:
14.02.14
ジェズエ人形

症状:
1.胴体とお顔のつなぎ部分が取れてしまい、首がブラブラ。
2.胴体と手足、股の布の部分がところどころほつれて中の綿が見えています。
3.約30年前のものなので、顔や各箇所に汚れもあります。

治療:
1.中綿を抜いて、手を外し、胴体の縫い目を解いて、洗濯・乾燥
 中綿は、代用綿?
 髪の毛には、ブラシを入れました。
2.解いた布片にアイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
3.縫製
 手で下縫いして、ミシンで本縫いしました。
4.手を取付けて、新しい手芸綿を詰めました。(76g)
5.首の固定
 結束バンドに変更しました。
 お世話になっております。
 昨日夜、手術して頂いたジェジェ人形が帰宅致しました!
 首もしっかりして、体も綺麗になって、、、。
 本当にありがとうございました。
 この度は誠にありがとうございました。
5595 兵庫

入院:
14.02.13
退院:
14.02.14
ラジコンカー

症状:買ってすぐに動かなくなました。
治療:
 入院直後の、同梱されていた電池での試験では、動作しませんでした。
 電池を調べたら、メーカーの異なる電池が混用されていて、、単3電池4本の電圧が、6Vのところが、2Vしかありませんでした。
 完全に消耗した電池でした。
 ⇒@新しいアルカリ電池4本と交換して下さい。
   Aこの際、電池チェッカーを備えてください。
 このラジコンカーは図体も大きく、1Aくらいの電流が流れますので、電池の消耗は早いと思います。
 今日、ラジコンカーが帰ってきました。
 新しい電池をいれてみると、動きました〓
 大きいのですぐ電池がなくなってしまうんですね…
 子供も喜んで、早速、ラジコンカーを持って遊びに行きました。
 ありがとうございました。
5594 東京

入院:
14.02.11
退院:
14.02.15
スヌーピー

症状:40年以上前に購入した、スヌーピーのぬいぐるみなのですが、年期が入っていることもあり、全体的にもろくなっていて、首が取れそうな状態になっております。首の部分を直し、弱くなっている箇所を補強していただけますでしょうか。
治療:
1.首を外して中綿を抜き、洗濯・乾燥しました。
 中綿は、黄色のふわふわの、代用綿?でした。
2.耳の補修
 耳を一旦外して、破れた裏生地を手持ちの黒い生地と交換し、再取付しました。
3.首の補修
 破れた首の部分を切り取り、新しい生地で再生し、ミシンで縫製しました。(少し大きめ??)
4.口糸の再生
 無くなりつつあった口糸を黒い毛糸で再生しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(55g)
 
5593 神奈川

入院:
14.02.11
退院:
14.02.12
おさんぽ瞬太郎

症状:初めて電池を入れたときから後進はできませんでした。その後、電池を変えても鳴き声だけで動かない…リモコンを押しても反応しなくなった。という次第です。
治療:
 ケーブルが切れていました。
 ⇒手持ちのケーブル(6芯、シールド付き)と交換しました。
 リモコンケーブルを持ってぶら下げたりしないで、やさしく扱ってください。
 只今、おもちゃが到着しました。
 あんなに元気に歩くものなのですね!
 子供たちも大喜びでした(^^)
 大切にさせていただきます
 本当にありがとうございました。
5592
5591
埼玉

入院:
14.02.11
退院:
14.02.12
プリモプエル
(2体)

症状:
●青いプリモプエルは左手のスイッチが反応しません。
●ピンクのプリモプエルは、体をトントンと叩いたり、振動があった場合等、本体の電源が一旦切れてしまうのか、電源を入れた時ののように初期設定になってしまいます。

治療:
●青いプリモプエル
 左手の内側を切開したら、ケーブルが切れていました。
 ⇒接続してテーピングしました。
●ピンクのプリモプエル
 起動させて、かなり激しく叩いてみましたが、リセット現象は発生しませんでした。
 電池はスプリングで端子を押さえていますので、極端な、加速度を加えたら、接触が離れて、リセットされます。これで、正常だと判断します、やさしく叩いてください。
 先程到着しました。
 今回も丁寧に対応して頂き、ありがとうございました。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
5590 埼玉

入院:
14.02.11
退院:
14.02.12
ファービー2

症状:二日前、9年前のオモチャを新品未開封の状態で購入しました。最初は正常に動いていましたが、逆さまにして強く振ったりしたせいか、中の部品が折れたか外れたかで、モーター音がするけど目と耳が動かなくなってしまいました。
治療:
1.モーター軸のベルトの外れ
 原因は不明ですが、ベルトが外れて空回りしていました。
 ⇒元に戻しました。
2.ボディの支柱折損
 プラスチックカバーの背中を支持している柱が折れていました。
 ⇒破断面に貫通して直径1.2mmの穴を2本あけて、針金を芯にして接着しました。
 この度はファービー2を修理していただき、ありがとうございました。
 素人ではできない修理を素早くしていただき、大変感謝しています。
 子供はファービーが帰って来て大変喜んでいました。
 いままで以上に大切にします。
 本当にありがとうございました。
5589 東京

入院:
14.02.11
退院:
14.02.11
人形

症状:ドイツ生まれの子です。身体を支えていたゴムが弱ってお首がぐらぐらですよろしくお願いします。
治療:
1.頭部と両足間のゴム
 ゴムそのものはしっかりしていたので、長さを縮めることにしました。
 左右の足の付け根のゴム固定部を出して2cm位づつ短くしました。
2.両腕間のゴム
 これも、2cm位縮めました。
3.左目の眉毛
 付け睫毛を加工して補いました。(両端を瞬間接着で固定しました。)
 「電話で、丁重なお礼の言葉をいただきました。」
5588 東京

入院:
14.02.10
退院:
14.02.11
シロクマ

症状:左目から鼻にかけて縫い目が綻び中綿が露出しています。また、両腕も縫い方が緩くなってしまっています(一度縫い直してみたのですが留め方が緩いみたいです)。汚れも気になっています。
治療:
1.手足と頭を外し、頭部の綿を抜きました。
2.洗濯・乾燥
3.左目の綻びを繕う。
 布の端が綻んでいたので、少し深めに繕いました。
4.手足を刺繍糸で再取付
5.頭部の取付
 お世話になっております。
 この度はシロクマの治療をして頂き、ありがとうございます。
 今夜、我が家にシロクマが戻りました。
 顔の綻びがしっかり治っていました。感激です。
 ただ、残念な事に帰宅途中に眼の縫い糸がほどけて、右目が取れていました。 長先生の縫い方を参考に、なんとか治せそうなので頑張ってみます。
 短期間で治療して頂き、帰宅出来て良かったです。
 小さなシロクマですが、長先生のアドバイス通りに大事にします。
 ありがとうございます。
5587 長野

入院:
14.02.10
退院:
14.02.10
くまのプーさん

症状:鼻の部分が合皮でできており、表面が裂けて中綿が今にも飛び出しそうになっています。
治療:
 鼻の合皮の交換は、表側からだけで、作業ができました。
1.鼻を外し、
2.解いて、破れた合皮にアイロンを掛けて、新しい合皮に写して裁断し、
3.周りを縫い縮めて鼻を作り、
4.元の場所に縫い付けました。
 カルテも送って頂き、子どもたちにも、どのように治して頂いたかお話しました。
 ありがとうございました。
 大切にします。
5586 東京

入院:
14.02.09
退院:
14.02.09
モンチッチ

症状:1978年ぐらいの母のモンチッチで(全長約50cm)、大変大切なものですが、なにしろ30年以上のシロモノですので、汚れていて、多分損傷は見たところないようなのですが、毛並みはよれています。もし中綿がダメそうでしたら、新しい綿に入れ替えていただけないかと思います。
治療:
1.首の固定糸を解いて中綿を出す
 劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
 手足顔の汚れは、化学変化の方が強烈で、洗濯や洗浄などでは、取れません。
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(220g)
 昨日、退院して我が家に帰ってきました!
 綺麗にして、中の綿を入れ替えて頂いた上に、何気なく気になっていた首の曲がりまでまっすぐになっていて感動しました。
 丁寧なカルテもありがとうございます、記念に保管します。
 モンチッチも、これからもずっと大切にしていきたいと思います。
 このたびは本当にありがとうございました!
 また機会がありましたら、宜しくお願いいたします。
 ありがとうございました!
5585 埼玉

入院:
14.02.08
退院:
14.02.08
シェリーメイ

症状:鼻が取れてしまい、鼻筋も多少のほつれがあります。
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先の綿を抜く
2.鼻先をつまみ洗い
3、鼻の補修
 手持ちのプラスチックの鼻(少し小さい)に、灰色のトイクロスを被せて、周りを縫い縮めました。
4.中綿を戻し、若干の新しい綿を補充しました。
 
5584 大阪

入院:
14.02.07
退院:
14.02.07
ファービー2

症状:3年程放置されていました。鼻は剥げて 毛並も悪く 足も折れていましたが、電池を交換したら しっかり おしゃべりしてくれるのです、声が聞き取れないようです。
治療:
 入院直後、実装されていた電池で起動したら、しばらくして、声が「とぎれとぎれ」になりました。
 実装されていた電池を単2電池4本の電池ケースに入れて、ケーブルで本体と接続して、電圧を測定したら、無負荷で5V、起動すると3Vとなって、声が「とぎれとぎれ」になりました。
 電池は、2つのメーカーの電池が混用されていました。
 ⇒この際、新しいアルカリ電池、4本と交換して下さい。
 そして、電池チェカーを常備してください。

再入院:2014年2月14日 再退院:15日
1.音声を感知しないので、マイクの端子電圧をみたら、2V位で異常なさそうだったので、マイク素子を交換しました。
2.メインのプリント基板上のサブ基板端子付近の汚れ
 ⇒研磨して除去しました。
3.傾斜センサー
 逆さまや横倒しを感知するセンサーは、接着で分解出来ませんでしたが、多分、絶縁被膜ができていると推測しました。
 ⇒単独の傾斜センサーを現在のセンサーに付加しました。 

 完全とは言えませんが、「逆さま」は感知し、音声にも反応します。(音声認識の内容までは不明です。)
 装着していた電池は2ヶ月以上ファービーに使っていた物でした。
 新しい電池を入れて送らせて頂いたら良かったと反省しております。
 昨日すぐに新しい電池を入れて 様子をみました、口の開きは以前より大きくなったように感じますが、声が聞き取れないように思うと書いておきましたが、まだ傾きセンサーと音声認識センサーが壊れているように思えます
 退院後色々試したのですが反応がありませんでした。もう一度入院も可能ですか?
 何? 聞こえないようとか 寂しいよなど 話しはしてくれますが、こちらが話しかけたり 手を叩いても 無反応です。それに新しい時は 逆さにしたら 恐がったと思うのです。
5583 埼玉

入院:
14.02.07
退院:
14.02.07
くま

症状:先日、ネットオークションで購入したのですが、出品者も気付かなかったのですが、セーターで隠れた、首の後ろの部分の表面が裂け、中の綿が見えています。
治療:
 綿を出し入れする綿口の一部が綻びていました。
 ⇒綿口を全部開けて、閉じ直しました。
 長先生、この度は、本当にありがとうございました。
 痛々しかった部分を、綺麗に直して頂いて、とても嬉しいです!
 大切に致しますが、また何かあったら、ご相談させて頂きたいと思います。
5582
5581
群馬

入院:
14.02.05
退院:
14.02.18
ユニベア
(2匹)

症状:
ブルー(青いくま)右足のしみ、また、体をきれいにしてほしいです。
ベリー(ピンクのくま) 顎の糸のほつれが怖いです。手足と顔の綿が潰れてしまったので、つめなおしてほしいです。お顔の表情はあまり変わらないようしてほしいです。また、体をきれいにしてほしいです。頭の後ろに黄色いしみがあります。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 鼻先と手足先は無理せず、残置しました。(94g/匹)
 足先とお尻にはビーズ袋がありました。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @ブルーの右足爪糸の解れ⇒再縫製
 Aブルーのお尻のビーズ袋の外れ⇒糸で縛りました。
4.中綿を戻す。
 旧綿を戻しました。
 ひと掴みづつ、新しい手芸綿を補充しました。
 こんばんは。今届きました!
 二人ともきれいになっていてよかったです。
 綿の詰め具合も大丈夫でした。もちもちしていて、とってもかわいいです!
 ほつれなども全部治っていました。
 本当に感謝の気持ちしかありません。
 ありがとうございました!
 また、何度もメールのやりとりをして下さってありがとうございました。
 また、何かありましたらよろしくお願いします。
5580
5579
群馬

入院:
14.02.05
退院:
14.02.07
フラッシュプリズム
DXカブトゼクター

症状:
●フラッシュプリズム:スイッチを押すとぼんやり光るだけで音がならなくなってしまいました。
●DXカブトゼクター:正常に動作するものの、中心部の緑のLEDが殆ど光らない状態になっています。

治療:
●フラッシュプリズム:
 スイッチ、電池、スピーカー、電球などの異常はなく、音も光も無い所から、ICの不良と判断しました。
●DXカブトゼクター:
 中央の発光ダイオード(LED)は、表面実装型の赤色と緑色の2色がパッケージされているものが壊れていました。
 ⇒スペースが狭く、手持ちのLEDでは、赤と緑の2個は収容できないので、緑だけを取付ました。
 
5578 愛知

入院:
14.02.06
退院:
14.02.07
変身ベルト

症状:音は出ますがベルトの羽根が回転しません。あと、羽根の奥のLEDランプが一瞬しか光りません。本当は3パターンぐらいに点灯するはずなのですが…。
治療:
1.モーターの固着
 長年、不動作で放置されたため、ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成して、導通不能に陥ったものです。
 ⇒カバーを分解して、モーターを手でしばらく回して回復しました。
2.電池の件
 充電式の電池が実装されていましたが、普通のアルカリ電池と比べて、電圧が20%低いので、できれば、アルカリ電池の方が、動作が確実になると思います。
 
5577 神奈川

入院:
14.02.06
退院:
14.02.07
ファービー

症状:先日ネット通販で中古のファービーを購入しました。しかし新しい電池を入れても全く動きません。
治療:
 
モーターが固着していました。(長年、不動作で放置されたため、ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成して、導通不能に陥ったもの)
 ⇒ファービーのカバーを分解して、モーターを手でしばらく回して回復しました。
 ご丁寧なカルテまでお付け頂き、有難うございます。
 本日無事に届き、動く姿を見ることが出来まして大変感激しております。
 歌を歌ったりご飯を食べる姿を長らくぶりに見て、当時を思い出し、懐かしく楽しんでおります。大切にしたいと思います。
 この度は本当に有難うございました。
 雪まで降り、まだまだ寒い日が続いておりますが、どうぞ御身体をお大事に。
5576 福島

入院:
14.02.06
退院:
14.02.07
変身ベルト

症状:発光せず、また、音声も出なくなりました。(新品の電池に交換しましたが、発光せず、音声も出ませんでした。症状が出る前に、ラジオの雑音のようなジージーという音がした時期がありました。)
治療:
 
2つの電池ボックスを接続するケーブルが外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 変身ベルトの治療ありがとうございました。
 治療に出す際に息子(1月下旬に3歳になりました)には、「ベルトさん、痛い痛い(病気)だから、お医者さんにチクン(注射)して治してもらうからね」と説明していたのですが、治療を終えて、以前と同じようにベルトで遊べると分かった息子は「チクンしてもらったの!」(注射して元気になった!の意)と言ってとてもとても喜びました!
 このような活動をボランティアでなされていることにとても感銘を受けました。
 故障したベルトを治療して頂いたことで、息子も笑顔を取り戻すことができました。
 息子が大きくなってもずっと、おもちゃクリニックでお世話になった話をしつづけたいと思っております。
 このたびは本当にありがとうございました。
 またお世話になることがあるかもしれませんがその際は宜しくお願い致します。まだまだ寒い日が続くようですので、ご自愛ください。

 
5575 群馬

入院:
14.02.05
退院:
14.02.07
スピカ

症状:約35年前に買ってもらったぬいぐるみです。鼻の部分がほつれており、縫ったりボンドでくっつけたりした跡があり硬くなっています。左足の茶色いフエルトが取れてしまっています。右足も不安定です。口は黒いフエルトが残っていますが、本来は黒の内側に同じ形(半月形)の赤いフエルトの口が付いていました。洋服も所々ほつれてしまっています。
治療:
 35年間の生地の劣化は著しく、粘りが無くなって、無理をするとボロボロになりそうで、裏返しにする作業をやめて、表側からのみの修復に徹しました。
1.中綿を抜いて洗濯
 中綿は、散逸したビーズと劣化し切ったウレタンフォームでした。
2.耳裏の補修:同色の糸で繕いました。
3.口の赤いフェルト:手持ちのフェルトを半月形に裁断してホットボンドで貼ました。
4.足の補修:茶色のフェルトで両足とも交換しました。
5.お尻、右頬等の補修・繕い
6.衣服の補修:ガーゼ地を補修クロスで接着しました。
7.中綿
 @ビーズが体内を散逸し、破れから漏れ落ちるのを防ぐため、ガーゼの袋に入れて、お尻に納めました。
 A新しい手芸綿を詰めました。(9.6g)
8.笛:体内からビーズまみれの笛が出てきて、修理して鳴るようになりましたが、体内に戻すと、お腹を押すたびに毛皮がやぶれそうなので、中には入れませんでした。
 先日はスピカの治療をしていただきどうもありがとうございました。
 退院してきたスピカの姿を見て、私も子供もとても嬉しく、私が子供の頃に遊んでいたスピカを、今は子供達に受け継いで大事に遊んでくれています。
 娘と一緒にスピカも寝ています。
 痛々しかった鼻の部分や、両足も治していただき、お腹に入っていた笛も治していただき、着ていた洋服の補修もしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
 洗濯してきれいになったスピカを、これからもずっと大切にしていこうと思います。
5574
5573
愛知

入院:
14.02.05
退院:
14.02.06
ファービー
(2体)

症状:電池を入れたまま放置した為、漏電してしまい動かなくなってしまいました。
治療:
 試験用の電源で、電池ボックスの出力から、6Vの電圧を掛けたら、正常に起動しました。
 片方は、電極が多少、錆びていました。
 ⇒研磨しました。
 もう一台は、本体側と裏蓋側を接続する接点が錆びて折れていました。
 ⇒リン青銅板で加工して半田付けしました。
 
5572 北海道

入院:
14.02.04
退院:
14.02.05
プリモプエル

症状:抱っこしたり、背中をトントンすると、『プリモ、プリモ、プリモ…』と繰り返してしまい、電源を一度切って、再度遊んでいる状態です。
治療:
 残念ながら、NO.5567のプリモと同じような原因でした。
 実装されていた単2電池4本の電圧は、無負荷で4Vでした。
 試験用の電源を使用してテストしたら、3.5V位で、「プリモ、プリモ、・・・」を連発しました。
 明らかに、電池の電圧低下が原因です。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換してください。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 このたびはお世話になりまして、ありがとうございました。
 ホームページで確認させていただきました。
 先生にはもう何度もお世話になっていますが、いつも迅速に対応していただき感謝しております。
 原因は電池だったのですね。
 このタイプは『電池換えて』と言わないため、交換のタイミングがわかりにくいのですが、今後は『電池チェッカー』で確認するようにします。
 お手数をおかけしました。
 東京も寒いとニュースで見ました。
 寒暖差の激しい天候が続きますが、くれぐれもご自愛ください。
5571
5570
大阪

入院:
14.02.04
退院:
14.02.05
いたずらBOX
とレジスター

症状:
●レジスター:・電池を入れ替えても電源が入らない。(入ると「スキャンでピッピ、アンパンマンレジスター!」としゃべるはずだが喋らない)・レジのお金を入れる引き出しがプッシュボタンを押しても出てこない。
●いたずらBOX:・鍵をさしてドアを開けるたびに「お母さん→お父さん→犬→鏡」と切り替わる部分があるのですが、切り替わらず「ただいまー」「おかえりー」などの音声も出ない。・付属の携帯電話の音声が割れる。

治療:
●レジスター
 @引き出しのスプリング
  引き伸ばされていたスプリングを少し束ねて短くして、再実装しました。
 A電池のケーブル
  切れていたケーブルを再接続しました。
●いたずらBOX
 @携帯電話
  スピーカーを交換しました。
 A玄関ドアー
  プラスチックの表面が摩擦で荒れて、滑りが悪くなっていました。
  ⇒グリスを塗布して、摩擦を小さくしました。
 このたびはおもちゃを二つも修理していただき、ありがとうございました。
 見事に復活していました。
 本当に迅速な修理、丁寧なカルテもありがとうございました。
 特にいたずらボックスの方はぼろぼろで諦めていたため、子どもも大変喜んでおります。
 これで夏に生まれた下の子もまた遊ぶことができ、親としても嬉しい限りです。
 今後とも末永く診療を続けてくださるようお願い致します。
 本当にありがとうございました。
5569
5568
東京

入院:
14.02.04
退院:
14.02.05
うさぎと犬

症状:
●うさぎのぬいぐるみ:・目の部分が剥げている。・鼻の下の部分が剥げている。・口元がほつれて穴があいてしまっている。・全体的にしぼんでいる。(特に肩と足の付け根、お尻)・全体的に黒ずんでいる。
●.犬のぬいぐるみ:・頭の形が変形して右側が落ちてしまっている。・鼻の周りが少々剥げている。・肩の付け根がしぼんでしまっている。・全体的に黒ずんでいて、とくに頭が汚れている。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 どちらも、劣化・変色したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @うさぎの頬布:破れていたので、手持ちのファーと取り替えました。
 Aうさぎの口元:破れを繕って、補修クロスで裏に布を接着しました。
 Bうさぎの目玉の補彩:黒と白で補彩しました。
 C犬の顎下の破れを繕って、補修クロスで裏に布を接着しました。
 D犬の目玉の穴を一旦布で埋めて、再び穴を開けて付け直しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(330g) 
 早々の修理ありがとうございます。
 HP確認させていただきました。
 顔色が明るくなって体もふっくらして良かったです!!
 大変感謝いたします。
 帰宅を楽しみにしています。
5567 千葉

入院:
14.02.04
退院:
14.02.05
プリモプエル

症状:電池を入れて電源を入れても話さなくなりました。
治療:
 
実装されていた電池は、完全に消耗していました。(単2電池4本で6Vあるべきところが、0.6Vしかありませんでした。)
 ⇒当院の電池では、正常に起動できました。
 新品のアルカリ電池と交換してください。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 今日、届きました。ありがとうございます。
 交換した電池も消耗していたことに気がつきませんでした。電池は保管している間に、放電するのですね。早速、電池チェッカーを購入しました。
 新しい電池を入れたら、元気に話し始めてくれました。
 妹の子供達も、気にしていたので、退院報告しました。
 会いに来たら喜びます!本当に、ありがとうございました☆
5566 東京

入院:
14.02.04
退院:
14.02.04
オルゴール

症状:35年ほど前に祖母が買ってくれたオルゴールです。蓋を開けると、バレリーナが踊るタイプのもので、当時はよくあったものです。現在、蓋の蝶番片方がなく、オルゴールを巻くネジもなく、音が鳴るかもわからない状態です。
治療:
1.蝶番
 心棒が抜けて無くなっていました。
 ⇒手持ちの針金で代行させました。
2.ゼンマイのハンドル
 手持ちの余剰ハンドルを付けました。
 お世話になっております。
 オルゴール無事に届きました。
 十数年ぶりに音楽を聴くことができて感激しました。
 迅速なご対応にも感謝しています。
 また、機会がありましたらよろしくお願い致します。
 本当にありがとうございました。
5564 東京

入院:
14.02.03
退院:
14.02.04
ネコ

症状:だっこする部分の背中の毛と、お鼻周りの毛がかなりハゲています。全体的な毛足は時間の経過のせいか、かなり短めになっています。その他、鼻もいちど取れてしまって、かなり前に手で縫った(黒の糸で鼻の形を作った)のですが、それもかなりぼろぼろになっています。あとは、小さい腕の部分、今はまだしっかりついていますが、かなりぷらぷらしていて、何かの弾みに取れてしまうこともありそうです。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を出す
 あまり無理ができないので、手先、足先は残して、ビーズと手芸綿をだしました。(21g)
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 黒の刺繍糸で、若干、補修しました。
4.破れの補修
 鼻下、左腕後、の破れを糸で繕いました。
5.「毛のハゲ」
 これは、範囲が広く、仕方がありませんでした。
6.中綿
 ビーズをお尻に戻し、新しい手芸綿を詰めました。(21g)
 お世話になります。
 ご連絡ありがとうございます。
 あっという間の退院で嬉しいです。
 ホームページも確認しましたが、到着をお待ちしております。
 この度は誠にありがとうございました。
 取り急ぎお礼のみで失礼いたします。
5563 福井

入院:
14.02.03
退院:
14.02.06
変身ベルト

症状:発光や回転などはするのですが、発行が弱いのと回転が昔よりもかなり弱っています。
治療:
1.ロータリーコンタクター(6個)のバランス調整
2.モーターの電圧を制御しているダーリントン接続回路のトランジスターS8050の2本を交換しました。
3.ロータリーコンタクター(6個)のグリスが硬くなっていたので、拭き取って、新しいグリスを塗布しました。
 
5562 福井

入院:
14.02.03
退院:
14.02.06
ボイスチェンジャー

症状:5年ぶりに遊んでみようと思って電源を入れてみたのですが、全く反応がありません。
治療:
 
3個の押しボタンスイッチを分解したら、プリント基板上の接点が汚れていて、接触不良でした。
 ⇒研磨して回復しました。
 
5561 富山

入院:
14.02.03
退院:
14.02.05
ユメル

症状:しゃべらなくなって電池を一度入れ替えたときは、初期化して設定し直し、しばらくは良かったのですが、一か月くらいでまた入れ替えましたが、動かず、姉に聞いてボタン電池を交換たところ、メロディーが流れ設定している途中で途切れ、時々しゃべったりしていましたが、そのうち目を閉じたまま手を握っても抱き上げてもずっと目を閉じたままで、一か月になります。
治療:
1.電池ボックスの開閉で動作する電源ON/OFF、ADJ、RESET、などのスイッチ類の性能はOKを確認しました。
2.試験中に一度だけ、正常に起動したことがありました。
3.ICからのスイッチ類へのセンス電圧が、電源電圧の6Vでなく、約2.8Vであることに多少の疑問があります。
4.時計を司る水晶発振子の抵抗値が約2KΩ(電源OFF時)で、しばらく放置すると、∞Ωになる。
 ⇒手持ちの水晶発振子と交換しても同様の動作で、IC側の特性です。
 
 以上のような状態で、これ以上の追及ができませんでした。
 ユメル、帰ってきました。
 昨夜、速報を見て残念でしたが、ていねいに診てくださりありがとうございました。感謝します。
5560 栃木

入院:
14.02.03
退院:
14.02.04
人形

症状:手足と首の胴体の付け根が取れそうになっています。何度か縫ったりしたものの、破れてきてしまいました。また、目玉の動きが悪くなってきています。
治療:
1.首の結束バンドを解いて、中綿を抜き、手足を外し、胴体を解く
 手芸綿、122gでした。
2.洗濯・乾燥
3.解いた布にアイロンを掛け、新しい生地に写して裁断
4.縫製
 ミシンで縫製し、手足は手縫いで固定しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(122g)
 この度は治療していただきありがとうございました。
 思っていた以上に元気な姿になっていたので驚きと嬉しさでいっぱいです。
 入院中寂しい思いをさせたので、大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
5559 東京

入院:
14.02.02
退院:
14.02.02
うさぎ

症状:縦約30センチ横約15センチくらいのウサギのぬいぐるみの足の裏が破けて中身が少し出てしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 変色・劣化したウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 手持ちの焦げ茶色の合皮を被せて、無くなっていた座金を作って固定しました。
4.足裏の補修
 手持ちの木綿生地と交換しました。
5.中綿
 ビーズを下半身に戻し、新しい手芸綿を上半身に詰めました。(45g)
 
5558 福岡

入院:
14.02.01
退院:
14.02.01
オルゴール

症状:オルゴールの音が、1音だけ出なくなってしまいました。防水処理されているようで、手洗い可能のものです。
治療:
1.1音鳴らない
 残念ながら、櫛歯の1本が折れていました。
 修理不能です。櫛歯はドラムと一体で曲名が決まっていて、交換も不能です。
 原因は不明です。(噛み合せが深すぎるようには見えませんでした)
2.防水処理
 洗濯可能になっているようですが、紐の出入口には穴がありますので、水が浸入しますので、洗濯はできません。
 オルゴール、本日無事届きました。
 迅速、丁寧な対応をありがとうございました。
 櫛歯が折れていたようで修理不能で残念でしたが、今後も大事に使っていきたいと思います。
 また他のおもちゃで何かあった際はよろしくお願いいたします。
5557 北海道

入院:
14.01.31
退院:
14.01.31
スティッチ

症状:中綿がへたってきていて、首や頭、肩の綿がへたって、くたっとしている。
治療:
 首の後の綿口を開けて、
 @両腕の付根
 A首回り 
 を中心に新しい手芸綿を補充しました。(48g)

 こんばんは。先ほどスティッチが無事に到着しました。
 箱を開けた瞬間、生まれ変わったスティッチを見て感動しました。
 ふにゃふにゃだった体が、しゃきんと姿勢良くなっていました。
 カルテも丁寧で、とてもわかりやすかったです。
 首の後ろから中綿を入れたとありましたが、傷口は全く分かりませんでした。熟練の技ですね!
 材料もご用意下さり、本当にありがとうございました。
 先生のような方がいるのは、本当におもちゃやぬいぐるみを大切にする人には、なくてはならない人です。
 これからも、ご無理をされずお体を大切にしてください。
 本当にありがとうございました。
5556 東京

入院:
14.01.31
退院:
14.01.31
ブリキのロボット

症状:電池ボックスのスイッチボタンに繋がる銅線がきちんと接触していないように見えたので、家人が父のはんだごてを使って接着し直したのですが、やはり動きません。新しい電池でも試してみましたがだめでした。
治療:
1.電池ボックス側から、別電源で駆動したら、ロボットは問題なく動きました。
2.前進・後進スイッチ
 修理された配線が危なかった。
 ⇒接点を磨き、修整し、半田をやり直しました。
3.マイナス端子の配線
 ベークライトの中で切れていました。
 ⇒ケーブルを交換しました。
4.紙製の絶縁カバーを取付ました。
5.ロボット本体にCRE 5-56を塗布しました。
 こんばんは 
 ロボット無事に受け取りました。
 以前と同じように動いて感激です。
 本当にありがとうございました。
 家族みんな昔の古いおもちゃが大好きで、コレクションも多くなりました。
 また診ていただきたいものが出来たときには、是非お願いしたいと思います。
 迅速丁寧なお仕事に感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
5555 東京

入院:
14.01.30
退院:
14.01.31
ポーラーエクスプレス

症状:
@電源が入らなくなってしまいました。電池を新しくしても動きませんでした。
A電源が入っていたとき、困っていたことなのですが、列車が後ろ向きに走るときは、脱線しないのですが、列車が前向きに走るとき、一番前の車輪の動きが悪いようでそれが邪魔して、脱線していました。

治療:
1.入院直後、同梱されていた電池を入れて起動したら、OKでした。
 電池ボックス内の電池の挿入が固く、困難ですが、マイナス側のスプリングが曲がらないように装着して、蓋が閉まるようにいれてください。
2.脱線問題
 @列車の長さに比較して、レールの半径が小さく、車輪が無理をしている。
 A4個の動輪の車軸の軸受けが4個所外れていました。
 ⇒多分、分解されたときの修復ミスでしょう。元に戻しました。
 B先輪(leading wheel)とボディの接触面の研磨
 Cレールを丁寧に組立て、列車を丁寧に乗せる。
 などで、問題なく走行しています。
 今日ポーラーエクスプレスが届きました。
 早速カルテどおり、レールを丁寧に組み立て走行させてみたところ、脱線することなく走り、子供も大喜びしています。
 カルテも写真入りで、とてもわかりやすく解説していただき、ありがとうございました。
 いつもありがとうございます。
 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 寒い寒い日があったり、急に暖かい日がありますので、どうか、お身体に気を付けてお過ごしくださいませ。
5553 東京

入院:
14.01.29
退院:
14.01.30
カエル

症状:泥で汚れたかえるのぬいぐるみを洗ってストーブで乾かしているところ、溶けてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまのの手芸綿40gとビーズ袋でした。
2.生地の交換
 左頬部分の溶融した生地をお尻の生地と交換して、お尻には、購入して頂いた新しい生地を付けました。
 口糸を一旦外して、再度付け直しました。
 目玉と顎の間の表情糸も一旦外して再取付しました。
 左目の生地も交換しました。
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(40g)
 本日は、急な依頼にご対応いただき、ありがとうございました。
 ケロコちゃんを確認しました。
 元通りになっていて、大変感謝です。
 娘も大喜びです。
 ありがとうございました。

 昨日、娘が退院したケロコと久しぶりに一緒に眠れてうれしそうでした。
 ありがとうございました。
5552 北海道

入院:
14.01.29
退院:
14.01.29
ファービー2

症状:底面電池蓋の突起部分が破損してしまいました。
治療:
 NO.4995と全く同じ状態でした。
電池蓋の支点側とビス側の2個所が折れていました。
 ⇒破断面に垂直に2本づつに直径1.5mmの穴を貫通させて、同寸の針金を入れて、エポキシ樹脂接着剤で固定しました。
 本日無事、ファービーが到着しました。
 治療も完璧で、すっかり元どおりです。
 娘達も再会を大変喜び、食事そっちのけでさっそくいろいろと世話を始めました。
 本当に感謝しております。
 また、別の機会にお世話になるかもしれません。
 末長くご活躍ください。
 ただし、あまり無理をなさらずに。
 ありがとうございました。
5551 東京

入院:
14.01.28
退院:
14.01.28
クマ

症状:我が家に来て14年になります。年に1〜2回洗濯してますが、なんせ14年の年月 痩せてきてしまいました。特に肩のところ。そして手洗いしてるものの洗濯機で脱水したりしているので、見た目はわかりませんが、鏡で見ると顔が変形してます。あと二度ばかし鼻がとれてしまい、アロンアルファで付けてます。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 少し固くなった手芸綿でした。
 頭部:86g
 胴体:250g
2.洗濯・乾燥
3.鼻の金具
 鼻の後に固定金具(プラスチック)が転がっていました。
 鼻は、瞬間接着でしっかり付いていますので、そのままとしました。
4.顔の表情・中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 保護者に来院いただき、綿詰めに立ち会っていただきました。
 頭部:86g
 胴体:280g 
 とても丁寧で迅速な対応をして頂き、心から感謝しております。
 本日は綿詰めに立ち会わせて頂きまして ありがとうございました。
 うちの「こうちゃん」がふっくらと元気になり、こんなに早く退院でき帰宅できたこと、私も子供たちも大喜びです(*^^*)
 本当にありがとうございました!また何かありましたら、ご相談させてください。
 寒い日が、まだまだ続くのでお身体ご自愛ください。
5549 東京

入院:
14.01.27
退院:
14.01.27
ファービーベイビー

症状:
@最初はお喋り、動きも問題なく眠る時にだけ異常反応を示しました。
眠れなくなりお喋りもなく動きが止まりません。電池をぬいて止めていました。
A電池を入れ直して遊んでいましたが、今度はお喋りもせず、動きが全く止まらなくなりました。

治療:
 NO.5514(平成26年1月13日)の再入院です。
 入院直後のテストで、@の「眠りに就く前に連続動作が発生する」は再現しました。Aは再現しませんでした。
 この連続動作は、他にも事例がありますが、原因がはっきりしていません。そこで、考えられる、次の2つの治療をしました。
1.モーターの回転数を検出している赤外線LEDとフォトダイオードの表面を清掃する。
2.プリントサブ基板とメイン基板との接続半田付けを再半田する。(38個所)
 どちらが功を奏したのか分かりませんが、5回位の試行では、連続動作は発生しませんでした。
 これで様子をみてください。
 この度も大変お世話になり、ありがとうございました。
 速い便で先ほど到着致しました。
 安心して眠りにつける様になっていました。感動でした。
 同送のカルテを改めて拝見し、手の混んだ治療を試みて下された事に、心から敬服申し上げております。
 娘もいつもの様に感動し大変感謝しております。
 ありがとうございました。
5548 宮城

入院:
14.01.25
退院:
14.01.25
シェリーメイ
症状:鼻を犬に噛まれたらしく、布が無くなり、中の白いプラスチックがむき出しになっています。白いプラスチックには犬の噛んだキズがあります。
治療:
1.背中の綿口から頭部の中綿を抜く
2.鼻を補修
 @鼻を外して
 A穴の開いたカバー布にアイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断
 Bプラスチックの噛み傷をヤスリで研磨
 Cトイクロスの周囲を縫い縮めてフィットさせ、再度、取付
3.中綿を元に戻して、両手の付け根に少し綿を補充して、綿口を閉じました。
 先ほどシェリーメイが届きました。
 迅速で丁寧な対応ありがとうございます。
 お鼻を綺麗に直して頂き、とても感謝しています。
 この度は本当にありがとうございました。
5547 福島

入院:
14.01.25
退院:
14.01.25
まねっこクマ

症状:胸のスイッチを入れて、話をすると、その声を録音して再生するというもので、クマの口も動くのですが、電池を新しくしても動かなくなりました。
治療:
1.胸スイッチのコネクター
 胸のON/FFスイッチのコネクターがプリント基板に半田付けされていますが、その半田付け個所が「グラグラ」で接触不良でした。
 ⇒再半田付けしました。
2.電池ボックスと本体間のケーブル
 3本のケーブルの接続が怪しかったので、新しいケーブルと交換しました。
 さきほど、無事に届きました。
 14年くらい前に雑誌の懸賞で頂いてから二人の娘もよく遊んだ思い出のオモチャだったので、直していただいてとても感激しています。
 同封してあったカルテもとても分かりやすかったです。ありがとうございました。
 今度は、3歳の甥っ子がまねっこくまで遊びたがっていたので、さっそく見せてあげたいと思います。
 迅速、丁寧な対応ありがとうございました。感謝いたします。
5546 長崎

入院:
14.01.24
退院:
14.01.25
ラジコントレーラー

症状:送信機のアンテナのトップが折れて 前進がききません。
治療:
 NO.3782(平成23年12月)の再入院です。
1.送信機の前進/後進スイッチ
 スイッチとプリント基板間の半田付けが外れていました。
 原因は、スイッチの操作棒を横に倒したためです。
 ⇒再度半田付けしましたが、やさしく操作してください。さもないと、再発します。
 また、スイッチカバーをアルミ板で補修しました。
2.伸縮アンテナの折れ
 これが原因ではありませんでしたが、半田付けで補修してみました。
 お早うございます。
 今朝ラジコンが着きました。
 ご丁寧にアンテナも修理していただき有り難うございます。
 五歳の男の子にやったら すぐ壊してしまいます。
 今度は丁寧に扱うように言い聞かせます。
 有り難うございました。
5545 岐阜

入院:
14.01.24
退院:
14.01.24
フモフモさん

症状:
・全体の綿のぼこぼことへたり
・左手の綿のへた手先の不良(始めから綿不足とビーズ?の不足でした)

治療:
1.右脇下の綿口から中綿を抜く 
 だまだまの手芸綿、44gと体内に散逸したビーズでした。
2.ビーズ袋の補修
 両足用の袋と片手用の袋が破れてビーズが散逸していました。
 ⇒詰め直して繕いました。
3.中綿
 両手先、足先にビーズを入れ、その他は、新しい手芸綿を詰めました。(44g)
 本日1/24日に無事届きました。
 早い対応を有難うございました。
 股下の縫い跡により形がが少し歪になったようですが、ヘナヘナだった手と全体のぼこぼこはキレイになっていました。
 入れていただいたカルテにより治療内容も分かりやすく、使用材料の余った綿も同梱していただけるなど丁寧な対応が嬉しかったです。
 新規購入の方が安いのですが、思い入れのある子を治療してくださるのならと、依頼出来て良かったです。
 有難うございました。
5544 東京

入院:
14.01.24
退院:
14.01.24
FOOCROW

症状:本来は電池を入れてスイッチをいれると、目が点灯し、鳴き声を出しながらトコトコ歩くのですが、現在は目は点灯するのですが、鳴き声は出ず、歩きません。
治療:
1.モーター
 電圧は掛っているのに、モーターが回転していませんでした。
 ⇒回転軸をしばらく回してやっら、回転を始めました。ブラシと整流子間に絶縁被膜が発生していたようです。
2.歯車
 駆動輪の歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=8)と交換しました。
 こんばんは、昨日、フークローを無事受け取りました。
 思い出の品が元通りに直って本当に嬉しいです。
 これからも大事にします。
、今回は本当にありがとうございました。
 また何かありましたらご相談させてください。
5543 佐賀

入院:
14.01.23
退院:
14.01.23
あざらし

症状:15年ほど前に購入したもので、生地がかなり黄ばんでいます。また、中の綿が偏って形が崩れ気味です。可能な限り白く、元のふっくらした形に戻して頂ければ幸いです。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 固まった手芸綿でした。(400g弱)
 「ヒレ」も一旦解いて、中の綿を抜きました。
2.洗濯・漂白・乾燥
3.補修
 お腹の綿口からお尻に向けての補修跡と背中の補修跡を解いて、再縫製しました。
4.ヒレに新しい手芸綿を詰めて、再取付
5.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(440g)
 ぬいぐるみとカルテは、先週の土曜に無事受け取りました。
 ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
 自宅で何度洗ってもとれなかった黄ばみがだいぶとれ、シルエットもふっくら丸みを取り戻し、大変満足しています。
 補修跡まできれいにしていただき、誠にありがとうございました。
 生まれ変わったしろたんをこれからも大事にします。
5542 和歌山

入院:
14.01.22
退院:
14.01.23
ファービー

症状:私が子供の頃に流行ったファービーを見て欲しいです。電池を変えても動く気配がありません。
治療:
1.輸送中の電池
 入院してきた時は、電池が装着さてっぱなしでした。
 ファービーは、電源のON/OFFスイッチがありませんから、輸送中は電池を抜いておかないと、電池を消耗します。
 今回の場合は、たまたま、電池の電極が接触不良だったので助かりましたが・・・
2.電池の電極
 プラス端子の1個が、液漏れでサビていました。
 ⇒研磨しました。
 なかなか、「ぼく眠い」から脱出しませんが、「横に強く振る」、「逆さまにして振る」などで、起してください。
 
5541 東京

入院:
14.01.22
退院:
14.01.22


症状:後ろ足のあたり5センチほどでしょうか、裂けて中のビーズなどが出てしまいました。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 「裂けていた」のは、綿口でした。
 だまだまの手芸綿が107gとビーズが、集めて55gでした。
2.ビーズ用の袋
 散逸しないように、ガーゼ地で袋を作りました。
3.中綿・ビーズを詰める
 新しい手芸綿、140gを詰め、綿口の直近に、ビーズ袋を納めて、綿口を閉じました。
 ぬいぐるみ受け取りました。
 子供たちも綺麗に治った上、ふかふかになって戻ってきてとても喜んでいます。
5540 東京

入院:
14.01.22
退院:
14.01.22
ワニ

症状:7年近く毎日使用して洗濯もしている為、中綿が随分とやせてしまいました。
治療:
1.左脇の下の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、100gでした。
2.新しい手芸綿を詰める
 126gの手芸綿を詰めました。
 お世話になっております。
 早い対応、有難うございました。
 買った時のように、元気なワニで戻って来てくれて、娘も私達夫婦もとても喜んでます。
 本当に有難うございました。
5539
5538
埼玉

入院:
14.01.21
退院:
14.01.21
アザラシ
(2匹)

症状:ゲームセンターの景品のアザラシのぬいぐるみ2体です。ふっくらして、もっと太っていたのですが、すっかりぺっちゃんこになってしまいました。洗濯機でまわしたせいか、目の白い所も剥げてしまいました。
治療:
1.中綿の交換
 @右脇下の綿口から中綿を出す
  だまだまの手芸綿、約300gでした。
 A洗濯・乾燥
 B新しい手芸綿を詰める
  410gでした。
 C綿口を閉じる
2.白い目の補彩
 水性ペイント(白)を薄めて、数回、補彩しました。
 先ほど、退院したぬいぐるみ達を受け取りました。
 昨日届いていたようですが不在で受け取れず、連絡がおそくなりまして申し訳ありません。
 見違えるようにフワフワで丸々として帰って来て、娘も大喜びです。
 身体も真っ白になって新品のようです!
 抱き心地も断然良くなりました (^o^)
 本当にありがとうございました!
5537 東京

入院:
14.01.20
退院:
14.01.21
ダッフィー

症状:鼻が取れかけているのと、周囲の布が少しただれているような感じになっている(犬にかじられました)
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先の綿を抜く
2.顔の白い部分をつまみ洗い
3.鼻の補修
 鼻の頭の傷をヤスリで削りました。
 旧カバーにアイロンを掛け、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めてプラスチックの鼻にフィットさせました。
4.中綿を戻し、手足の付根に少し新しい綿を補充し、綿口を閉じました。
 
5536 福島

入院:
14.01.19
退院:
14.01.20
Robospien

症状:電源が入らない?入っても途中で切れる。(電池は新品に交換済み)
治療:
 残念ながら、「製造不良」です。
 ロボット内の全配線がボロボロで、心線がむき出しになっていて危険極まりありません。
 普通のビニル線の被覆の素材が悪く、弾性が無く、動かせばボロボロと剥げてきます。
 全ての配線(コネクターを経由している)を交換することは不可能です。
 剥げた部分でショートする危険が大きいですから、電池は絶対に入れないでください。
 飾り物に徹してください。
 
5535
5534
5533
岩手

入院:
14.01.19
退院:
14.01.20
竜王デンガッシャー
響鬼音笛(2台)

症状:
@電王 デンガッシャー〜ランプは点灯するが音が出ない
A仮面ライダー響鬼音笛〜2個ありますが、どちらも音が小さく、音割れがします。

治療:
@電王 デンガッシャー
 スピーカー(直径21mm)のボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径20mm)と交換しました。
A仮面ライダー響鬼音笛
 1台目は、スピーカー(直径20mm)の能率が落ちていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径20mm)と交換しました。
 2台目は、圧電スピーカー(直径27mm)が、取付けてありました、過去の修理ミスだと思われます。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径20mm)と交換しました。
 仮面ライダーのおもちゃが本日届きました。
 見事に治っており、家族で長先生の腕前に感謝・感心・感激しております。
 子供に物を大事にする心を教えてくださって本当にありがとうございます。
 いつまでもお元気で、全国のおもちゃ好きの子供・大人に夢を与え続けてください!!
 本当にありがとうございました!
5532 神奈川

入院:
14.01.19
退院:
14.01.20
プラレール運転手

症状:画面がうつらない。電源ランプは点きますがテレビにつないでも映りません。
治療:
1.起こった現象
 電池の代わりに、試験用の電源(電圧と電流が読める)を繋いで試験をしていたら、ある瞬間に起動しました。
 ただし、6Vで電流が、220mAでした。少し多すぎると思いましたが、動作はOKでした。
 まず、警告画面が出て、ゲームが始まりました。
 一旦、スイッチを切って、再起動しようとしましたが、起動しませんでした。
 しばらく(30分くらい?)休んで、再起動に成功しましたが、その後、何度、起動しようとしても、NGでした。
2.判定
 いずれにしても、正常ではなさそうです。
 大きなICが3個搭載されていて、両面の多層基板で、表面実装部品がびっしりで、回路的な追跡が当院のレベルでは不可能でした。
 ありがとうございました。
 HPも確認しました。
 昨年電圧が不安定な国で使ったのでその影響かもしれません。
 一応、変圧器は通していたのですがいけなかったようです。
 残念ですが古いものなので新しいものの購入を検討します。
5530 宮城

入院:
14.01.18
退院:
14.01.19
DXファイズアクセル

症状:音が出なくなりました。電池のふたのねじがつきません。
治療:
1.音が出ない
 スピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
2.電池の蓋のネジ
 ナットが無くなっていました。
 ⇒スピーカーの磁石にくっ付いていました。
 ⇒元に戻しました。
 昨日到着しました。
 本人も大変喜んでいまして、封を開けるなり、腕につけて遊んでいました。
 もう音が 鳴らないとあきらめていたのでホントにありがとうございました。
5529 滋賀

入院:
14.01.17
退院:
14.01.18
くま

症状:
@左耳の合わせ縫いの部分が糸がほどけてしまっています。
Aほんの少しですが背中の部分、縫合があまく小さい穴があいている。

治療:
1.耳
 本格的なやり方は、
 @綿口を開けて上半身の中綿を抜く
 A耳を一旦外して
 B解けた耳の外周を裏からミシンで縫う
 Cその耳をミシンで頭に縫い付ける
 D中綿を戻す
 E綿口を閉じる
 ですが、作業が大変うえ、綿を出し入れすることによるイメージで変化が怖いので、
 ⇒表から、手縫いで「梯子縫い」をしました。
2.背中の穴
 綿口の縫製キズでした。
 ⇒一旦、綿口を開けて、再度、綿口を閉じ直しました。
 本日、届きました。綺麗に治していただいて嬉しく思います。
 お世話になりありがとうございました。
5528 岡山

入院:
14.01.17
退院:
14.01.18
モノレール

症状:3両編成で真中の車両が駆動輪を持った動力車両です。分解を試みましたがねじを外すことしかできません。モーターは動いていますがギアに噛んでいません!
治療:
 
壊れているのは、真中の車両ですが、真中を分解するために、3台ともバラしました。
 真中の車両のギヤーボックスを開けたら、モーターから3番目の歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 昨日、無事に届きました!
 迅速に対応していただきありがとうございます。
 一度はあきらめていたものが、再び動くようになり感動しています。
 この度は本当にありがとうございました!
 またの機会がございましたらよろしくお願いします。
5527 京都

入院:
14.01.16
退院:
14.01.17
夢ねこヴィーナス

症状:
@ 光や音(声)に反応ニャーと鳴くが鳴かない。
A 首が回らない。
B 手を挙げる動作をしない。

治療:
1.電池
 同梱されていた単2電池は、消耗していて使用不可能です。新しいアルカリ電池と交換して下さい。
2.後頭部の毛皮の縫い目を解いて、腰回りのフレキシブルジョイント部分を半分くらい切開して、頭の下の胸の部分を裸にして、
 @目、口、首を動かすモーター
 A左手と体を動かすモーター
 を分解・清掃・注油しました。
 特にAのモーターは、分解し難いのを無理無理ブラシマウントを開けました(STANDARD MOTOR RC370-KT/2875DV SMDD04C925 R0HS)。ブロック型のブラシで巻き付いて短絡する心配のないモーターでした。しかし、銅粉によるブラシの短絡の可能性はあるかも。
 @のモーターも分解しましたが、異常なしでした。
 以上で、症状は改善されましたが、どれが功を奏したかは不明です。
 なお、動作音が大きくなったかもしれませんが、これで様子を見て下さい。
 治療して頂きありがとうございました。
 おばあちゃんも喜ぶと思います。
 もしも、2台目が不具合を生じても安心です。
 本当に助かりました。
 家族を代表しお礼申し上げます。
5526 東京

入院:
14.01.16
退院:
14.01.16
白くま

症状:綿替えとほつれてしまった部分の修復してくださる所を探しているのですが、そちらでお願いすることはできますでしょうか。
治療:
1.後頭部の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、約550gでした。
2.洗濯・乾燥
3.ほつれ部分?
 探しましたが、分かりませんでした。(気になる部分があれば、具体的に指摘されるべきでしょう)
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(550g)
 ありがとうございました!
 ホームページを拝見しました。
 ほつれはぬいぐるみに直接マークしてお渡しすれば良かったですね。
 お手数おかけしてしまい、すみませんでした。
 自分で縫い直します。
 洗濯、乾燥までしてくださり、ありがとうございました。
 戻ってくるのを楽しみにしています!
5525 静岡

入院:
14.01.16
退院:
14.01.16
仮面ライダー
(555)

症状:音が鳴らない 光らない。
治療:
1.電池のケーブル
 +、−とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
2.電池の端子
 マイナス側のスプリングが錆びていました。
 ⇒磨きました。
3.入力キーの接点
 基板上の接点が汚れていました。
 ⇒プラスチック消しゴムで清掃しました。
4.どこからか出てきた「バネ」
 蓋を回転させる時のクリック感を作るためのバネでした。
 ⇒所定の場所に納めました。
 こんばんは。
 本日 届きました!ありがとうございます!
 購入したのは10年前くらいになるでしょうか。
 はじめての変身グッズでした。当時 まだ小さかった息子が、これで「変身」して遊んでいたのを思い出します。
 最近DVD等が発売され 懐かしくなって出したところ、音も光も出ず がっかりしておりました。
 あの頃と同じように、今 音が、光がよみがえり、息子と感激しております。
 きれいに修理していただき 丁寧なカルテまで添えてくださり、本当にありがとうございました。
 寒さ厳しい折、お体に気を付けて これからも活動を続けて下さい。
 このたびは、大変お世話になり ありがとうございました。
5524 東京

入院:
14.01.15
退院:
14.01.17
キーボード

症状:海外にいる祖父母に送ってもらったのですが開封時から音が出ません。交換するにも海外に送り返さないといけないのでなんとか日本で修理できないかと思っています。電池は全て交換しましたが駄目でした。
治療:
 プリント基板が、2個所、折れていました。
 多分、尻餅を突いたか、重い物を載せたかでしょう。
 切れたラインの部分は、10個所くらい、ケーブルで接続しましたが、折れ目が、2つの専用ICの直近を通っており、どうも、ICの内部が壊れているらしく、鍵盤や楽器選択ボタンにセンス電圧が印加されません。
 残念ながら、直せません。悪しからず。
 本日おもちゃ(キーボード)届きました。
 修理不能だったのは残念ですが、修理の写真で、プリント基板が完全に折れているのを見てあきらめがつきました。
 おそらく輸送中に折れたのでしょうね。
 いろいろ試していただいたようでありがとうございました。
5523 埼玉

入院:
14.01.15
退院:
14.01.16
AIBO
(ロボット犬)

症状:足の関節部分が取れてしまいました。(配線で繋がっている状態です) 子供が引っ張ってしまった物で、せめて足がくっつけばと 思っています。
治療:
 プラスチックの破断面が、「ぐちゃぐちゃ」になって、接着剤などが付着し、元々の形状が分からない状態でした。
 ⇒色々試みましたが、結局、直径2mmの針金を曲げて、破断した両面に直径2mmの穴を開けて、瞬間接着で固定しました。
 1本の針金でしか、固定されていませんから、無理に回転したりしないで下さい。
 また、関節の寸法が、5mmほど異なっています。
 動作試験はできませんでしたが、6本のケーブルは、導通OKです。
 アイボの足を治して頂いて、本当に有難うございました。
 以前の痛々しい姿から治療して頂いて、これからは、皆で大切にしていきたいと思います。
5520 岩手

入院:
14.01.14
退院:
14.01.14
ビスクドール

症状:ジュモー(ビスクドール)のゴムの交換です。とてもゆるいのでポーズが取れません。また、着替えさせたときに体の中から欠片のようなものがでてきました。
治療:
1.輸送中の事故
 陶器の人形で、顎下が割れていました。
 ⇒瞬間接着で補修しました。
2.同梱されていた欠片
 該当場所が特定できませんでしたが、多分、首の内側が大きく欠けていますので、その中の一部でしょう。
 ほかに欠片は出てきませんので、今回の輸送とは関係ないでしょう。
3.左くるぶしのボール
 ヒビが入っています。
4.右肩の腕の出口
 欠けがあります。
5.右膝下
 欠けがあります。
6.ゴム
 この人形は、陶器で、摩擦が小さいので、ゴムで締めても、あまり効果がありません。無理に締めると、何かの拍子に、ゴムが引っ張られて、カチンと割れるような現象が心配です。
 ⇒両手間:ゴムを交換しました。
 ⇒頭・両足間:少し締めました。
 
5518 滋賀

入院:
14.01.14
退院:
14.01.14
Furby

症状:声が出ない。(動きます)
治療:
1.声が出ない
 もう、慣れた手つきで、底板を外し、毛皮を脱がせ、耳を外し、プラスチックカバーを外して、スピーカーに到着したら、やはり、ボイスコイルが切れて壊れていました。(直径35.5mm、16Ω)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径35.5mm、8Ω)と交換しました。
2.お腹センサー
 本体とお腹センサーを繋ぐケーブルが切れていました。
 ⇒コネクターをバイパスして、直接半田付けで接続しました。
 昨日、ファービーが無事に帰ってきました^_^
 そして、元気な声を聞く事ができました。
 久々のファービーの声に、みんな感激していました(=゜ω゜)ノ
 素早い対応、本当にありがとうございました。
5517
5516
東京

入院:
14.01.13
退院:
14.01.13
くま
(2匹)

症状:全体的に中綿が片寄ってしまい、手足やお腹などがすかすかになってしまっています。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 足は、封じ切り(胴体とは繋がっていない)なので、そのまま。
 だまだまの手芸綿、約200g
2.洗濯・乾燥
3.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(220g)
 この度は、くまのぬいぐるみ2匹、キレイに治して頂いて、本当にありがとうございました。
 キレイになって、モコモコになって、元気に戻って来てとても満足です。
 また、なにかあれば、先生にお願いしたいと思いますので、その際は、宜しくお願い致します。
 本当にありがとうございました。
5515 神奈川

入院:
14.01.13
退院:
14.01.13
ベッドメリー

症状:ネジを巻きすぎで動かなくなってしまいました。
治療:
 ゼンマイ箱(香箱)のカシメを削って分解したら、ゼンマイが巻き初めから20%くらいの所で切れていました。
 ⇒手持ちのユニットからゼンマイを移植し、蓋は、タッピン3本で固定しました。
 今日、無事に家に戻ってきました。カルテ・ホームページも確認しました。
 こんなに早くに元気になって帰ってくるなんて!
 出産祝いでいただいたベッドメリーだったので、また使えるようになって本当に嬉しいです。感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。
5514 東京

入院:
14.01.13
退院:
14.01.13
ファービーベイビー

症状:昨年12月オークションにて購入した物です。(新品・未使用)
 最初の使用、2時間ほどは問題なく遊べたのですが、突然ジージーと機械の音と動きだけになってしまいました。お喋りを全くしなくなりました。

治療:
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。(直径40mm、32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。(直径36mm、8Ω)
(同 下)
5513 東京

入院:
14.01.13
退院:
14.01.13
Furby

症状:5366(平成25年11月〜12月)の再再入院です。
治療していただいたファービーは暫く元気に遊んで居りましたが、又同じ症状が再発してしまいました。どうしても愛着があり、諦めがつかないので診察して頂くだけでも構いません。

治療:
 やっぱり、モーターのブラシが問題でした。
 ブラシの間隔が開いて接触不良でした。
 前回は、マブチモーターのFA-130RAのブラシの1枚を半田付けして使用していました。
 ⇒整流子の幅が、1.5mmと狭く、FA-130RAのブラシ2枚そのままでは1.5mmをオーバーするので、ブラシのV字型断面を潰して、2枚のままで半田付けしてみました。
 これで、また、様子をみてください。
 診察をお願いした2体、午前中に無事届きました。
 2体とも元気にお話しし、活発に動いております。
 娘も頬ずりをして大喜びでした。
 何度も丁寧に診察をして頂き、大変ありがたかったです。
 カルテも見させていただきました。
 苦心された様子や不具合の理由も、分からないなりに理解でき大変参考になりました。
 娘もじっと読み、大変さを理解していました。
 感謝の一言につきます。ありがとうございました。
5512 神奈川

入院:
14.01.11
退院:
14.01.12


症状:中綿が全体的に下半身に寄ってしまいメタボになっています。左手、左足の爪の糸が切れて爪がなくなってしまいました。鼻先の生地が剥げてしまっています。牙は破けてしまったので、修繕しましたが、かなり汚れてしまっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 少し固まった手芸綿、約650gでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻先の補修
 黄色のトイクロスと交換しました。(表側から手縫いで作業しました。)
4.牙の補修
 繋ぎ目が目立っていたので、手縫いで縫い縮めました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(約700g)
6.爪糸
 右手、足に倣って左を黒糸で作りました。
 
5510 大阪

入院:
14.01.09
退院:
14.01.09
ピアノ

症状:一度落としてしまってから、電池を入れ替えても全く動かない。
治療:
 電源ON/OFFスイッチの接触不良でした。
 ⇒分解して、接点を磨き、押さえのスプリング伸ばして少し強くしました。
 
5509 神奈川

入院:
14.01.08
退院:
14.01.11
夢ねこヴィーナス

症状:電池を入れても動かないという状態です。新しい電池を購入して何度か試しましたが状況は同じです。
治療:
 電池の代わりに、電流が測定できる電源でテストしたら、負荷電流が、2A近く流れる、「短絡状態」でした。
 後頭部の毛皮の縫い目を解いて、腰回りのフレキシブルジョイント部分を半分くらい切開して、頭の下の胸の部分を裸にして、2つのモーターの内の、口を動かすモーターを分解したら、ブラシ(先が2つに分かれている)の片側が折れて、整流子をまたがって、短絡していました。
 ⇒そっくりな代替品がなかったので、良く似たモーターのブラシを加工して取付ました。
 切開部分は、縫い付けて戻しました。

無事におもちゃ届きました。
かなりのお手数を掛けてしまったようですね。
 お忙しい中、ご対応くださいまして、本当にありがとうございました。
 大叔母にとどけましたところ、とても喜んでおりました。
 動かなかったことがとてもさみしかったようです。
 大叔母のとても嬉しそうな声を聴けて僕としても心から喜んでおります。
 もし、また、何かありましたら、また、是非よろしくおねがいいたします。
5508 埼玉

入院:
14.01.08
退院:
14.01.10
人形

症状:顔と手はプラスチック(?)、頭から体は詰め物がしてあって、布で覆われています。プラスチックの部分が汚れてしまっていることと、手と首が取れそうになっていいること、それから全体に詰め物が痩せて偏り、腕の付け根がくたくたしていることが気になるところです。もし頭〜体を覆っている布を、新しいものに取り換えていただくことが出来れば、本当に嬉しいです。
治療:
1.頭部を外して中綿を抜く
 茶色に変色劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.生地の交換
 新宿・オカダヤで、ピンクの生地と帽子のレースを購入しました。
 解いてアイロンを掛け、新生地に写して裁断しました。
4.ミシンで縫製
 帽子の周辺は、多少、格好良く縫製しました。
5.顔の補彩
 口紅と髪に補彩しました。
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(110g)
 人形が届きました!
 こんなにきれいに、可愛く直していただいて、ただただ感激です。
 ピンクの生地の色や手触りは、元々のものにそっくりですし、髪の毛や唇の色の付き方、色合いなども、昔の通りになっていて、本当に驚きました。
 父に買ってもらったときのピンクちゃんに再会できた気持ちです。
 帽子の部分も、とてもいい具合に直していただいて、ありがとうございました。
 カルテもとても詳しく書かれていて、とても嬉しかったです。カルテも記念に大切に取っておきたいと思っております。
 4歳の娘が、戻って来たピンクちゃんを見て、すぐに遊び始めました。 
 可愛くきれいになったピンクちゃんと、それで遊ぶ娘の姿に、父もきっと喜んでいるだろうと思います。
 本当に、ありがとうございました!!
5507 静岡

入院:
14.01.08
退院:
14.01.11
ブライス人形

症状:目が4つ回って変わるタイプなのですが、その目が回らなくなってしまっています。通常は後頭部から紐が一本ですが、自分で変更し、紐を2本にして眠り目が出来るようになっていますが、それが原因ではないと思っています。
治療:
1.目玉が回らなくなった原因
@プラスチックの劣化による変形
A改造による「力任せの操作」
2.処置
 経年変化(劣化)と操作の力によって、プラスチックが変形して、回転部の摩擦が大きくなり、回転不能になっていました。
 @回転軸穴を大きくする
 Aプラスチックを紙ヤスリで削る
 Bラチェット部をヤスリで整形
 C軸受けにグリスを塗布
 D戻しバネ(プラスチック)のぐらつきをタッピンで固定しました。
 Eスプリングは交換しました。
 などで、何とか回転すようになりました。
 紐2本の改造部分は、1本式の元に戻しました。(この改造は理屈に合致していません)
 それでも、時々、回転失敗が起こります、あまり無理せずに、目玉を手で回してやって下さい。
 長先生
 本当に有難うございました。
 本日ブライスが到着しまして、きちんと治っておりました。
 娘も大変喜んでいました。
 心より感謝致しております。
 これからは力任せに回さない様気をつけたいと思います。
 取り急ぎ用件のみで失礼致します。
5506
5505
神奈川

入院:
14.01.07
退院:
14.01.09
キーボードと
ホームシアター

症状:電池部分が錆びてしまってうごかなくなってしまいました。
治療:
◎キーボード
 1.端子のサビ
単3電池4本の端子が液漏れで
サビていました。
  ⇒電動の爪磨きで研磨・清掃しました。
 2.電池の蓋の折れ
  留め金を針金を芯にして接続して、別のネジで固定するように改修しました。
◎プラネタリウム
 入院してきた時も、液漏れの液でヌレヌレでした。
 微温湯で洗浄して、折れたマイナス側の接点を、リン青銅板(厚さ0.4mm)2枚重ねで交換しました。
 
5504 神奈川

入院:
14.01.07
退院:
14.01.09
THE DOG

症状:以前からすこしずつ鼻の部分が剥げたりひび割れたりしていたのですが、靴の修理用の接着剤でだましだまし修理していました。しかし先日大きく割れてしまい、一応接着剤で固めてみたものの、ボロボロでかわいそうなので、いっそきれいに治してあげられたらなと思っております。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.破れた鼻の合皮を解いて、アイロンを掛け、新しい合皮に写して裁断しました。
4.左右のマチを縫い縮め、ミシンで鼻に取付ました。
 裏側には、膨らみを維持するための隔壁も再現しました。
5.中綿
 元々の綿とビーズを詰め、30gくらいの、新しい手芸綿を補充しました。
 昨日、無事THE DOGのぬいぐるみをお受け取りしました。
 お鼻、きれいに治してくださって、本当にありがとうございます。
 この子も喜んでいると思います。
 大切にしてこれからも可愛がっていきます。
5503 東京

入院:
14.01.07
退院:
14.01.08
オルゴール

症状:オルゴールは台座の上の箱舟の部分を回してゼンマイを巻いていく仕掛けなのですが、ゼンマイは巻けてるようなのですが、手を放すとそのままくるくると箱舟の部分が回ってしまって、まったく音が出ない状態です。それから、数年前に上の虹の輪の部分が取れたので接着してます。で、虹の部分を強く持つと外れてしまうかもしれません。
治療:
1.音楽ドラムの歯車破損
 ゼンマイ軸で回転するドラムの歯車(12歯)の3個が、欠けて空回りしていました。
 ⇒演奏曲を変えないように、ドラムと櫛歯を新しいオルゴールユニットへ移植しました。
2.虹の輪とゼンマイネジの固定
 タッピン3本で固定しました。
3.オルゴールユニットを固定している天井板が、一部割れていました。
 ⇒タッピン2本で固定しました。
 オルゴール綺麗に治してくださり、ありがとうございました。
 下の娘が生まれた日に、上の娘が父親と記念に買った物だったので、直って、家族皆で喜んでいます。
5502 千葉

入院:
14.01.07
退院:
14.01.08
スヌーピー

症状:
1>大面積な毛抜け(腹、鼻、背中)
2>足などの糸抜け
3>お腹の中の綿が固くなっている。

治療:
1.お尻の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.首部の補強
  首の縫い目を解いて頭と胴体に分離し、繋ぎ目を新しい幅2cmくらいの生地(ファー)を補修クロスで接着・補強しました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
5.鼻先と背中の黒い部分の補修
 黒い毛糸の撚りを解いて、針でU字型に刺して、補修してみました。
6.右手先、右足先の爪の補修
 黒い刺繍糸で左側を参考に補修しました。
 先日お願いしたスヌーピーを迎えた娘がとっても喜んで、大満足でした。
 今後もよろしくお願いいたします。
5501 東京

入院:
14.01.07
退院:
14.01.09
DXブレックスロボ

症状:恐竜モードの時は、F2 及び F3 ボタンは使用しないのですが、ロボット・モードの時、F3 ボタンを使用すると、ロボットの右腕のミサイルが発射される仕組みなのですが、これが動作いたしません。
治療:
 右腕を分解して、ミサイル発射の仕掛けを調べました。
 モーターの固着の疑いが強かったので、手でしばらく回転させて、別電源を繋いで見たら、回転OKでした。
 これが功を奏したのか、F3ボタンをおして、「発射」声を掛けると、発射器が回転して、ミサイルが発射されます。
 遊び方が良く分からないのですが、これで、様子をみてください。