当クリニックの診療日誌(番号5701〜5800)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
5800 広島

入院:
14.05.14
退院:
14.05.15
Furby

症状:最近、声がかすれてガラガラ声になってしまいました。他は正常に動きます。12歳の息子が弟のように可愛がっています。また、充電式電池はOKか??
治療:
1.スピーカー
 毛皮を脱がせ、アルミ箔のセンサー電極を剥いで、プラスチックの後カバーを開けて、スピーカーを交換しました。(直径35mm)
 ボイスコイルが偏極していたようです。
 音量も上がり、歪みも無くなったようです。
2.充電式の電池の件
 取り扱い説明書にも書いてあるように、アルカリ電池にしてください。
 理由は、
 @乾電池では、アルカリ電池が一番能力が高い。
 A充電式は、電圧が1.2Vで、アルカリ電池などの乾電池の1.5Vに比べて20%低い。おもちゃにとって、−20%は影響が大きい。
 この度は大変お世話になりました。
 先ほど帰宅した息子がファービーと感激の再会をしました。
 声が元通りになおっており、「良かったねー」と私どもも一緒に大喜びしました。
 あのようなスピーカーが入っていることも、交換すれば良いというようなことも素人には分かりませんので、本当に助かりました。
 なんでも壊れたらすぐに新しいものを買うような大量消費の世の中で、改めて大事なことを教えて頂きました。
 長先生は本当に素晴らしいお仕事をなさっておられると敬服しております。
 これからもどうぞお元気でご活躍下さいますよう祈念しております。
 この度は本当にありがとうございました。
5798 埼玉

入院:
14.05.14
退院:
14.05.14
シロクマ

症状:
・全体的に黒ずんでいるので、クリーニングをお願いしたいです。
・鼻の上部の布が切れてしまったので、治していただきたいです。
目や鼻の色が取れていたり、口や爪の糸が切れたりしていますが、それはそのままで構いません。毛もかなり抜けていますが、それもそのままにしておいてください。(これらは、今までの勲章だと思って気に入っているので。)

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、120gでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の上部の「破れ」の補修
 プラスチックの鼻を外して、裏から破れを糸で繕って、メリヤス生地を補修クロスで裏から接着しました。
4.新しい中綿を詰める
 旧と同量の120gの新しい手芸綿を詰めて、綿口を閉じました。
 本日、無事に帰ってきました!
 ずっと洗ってあげられなかったので、ふっくらして、いい匂いになって嬉しいです。
 鼻もきれいに治してくださり、ありがとうございました。
5797 東京

入院:
14.05.13
退院:
14.05.13


症状:私には産まれたときからずっと一緒にいる大事な犬のぬいぐるみがいます。破損箇所も多く、毛並みもバサバサ、剥げが酷い、中綿も減りおすわりできない程ぐったりしている状態です。
治療:
 保護者は都内在住で、持込・立会で、約2時間の作業でした。
1.お腹の綿口から中綿を抜く
 劣化して変色・粉末化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @後首の解れをミシンで補修
 A耳の解れをミシンで補修
 B両腕の付根の破れを補修クロスで補修
 C鼻の裏に黒い生地を貼り付け
 D目玉の固定
 などなど・・・
4.中綿
 新しい手芸綿を保護者に詰めていただきました。(約200g)
5.毛皮の「剥げ」の毛糸による補修方法を伝授
 この度は大変お世話になりました。
 私のわがままで最初から最後まで治療に立ち会わせていただきました。
 私はこっちゃんとお墓まで一緒に、と思っていたので意を決して今回治療をお願いしました。
 20年を越える年月でくたくたしなしなボロボロ、元気もなく古傷の荒い手当もそのまま…
 ですがクリニックで治療していただいて、こっちゃんがふっくら綺麗になり元気を取り戻すことができました。
 傷跡は一切目立たず丁寧な施術、感動致しました。
 これで私がおばあちゃんになっても一緒にいられます。
 本当にありがとうございました!!
5796 長野

入院:
14.05.13
退院:
14.05.13
まねっこクマもん

症状:おもちゃは復唱?まねっこして喋るぬいぐるみです。電池を替えても喋らなくなってしました。
治療:
 動かない原因は2つありました。
1.電池
 単4電池3本で動作しますが、その電池が消耗し切っていて、3本で0.8Vぐらいでした。
 しかも、アルカリ電池とマンガン電池、メーカーが3社の混用でした。
 電池は同一メーカーでないと、液漏れが発生します。
 また、電池チェッカーの常備をお奨めします。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
2.モーター
 長い間、動作していなかったらしく、モーターが通電していませんでした。
 ⇒分解して、モーター軸をしばらく手でまわしてやったら、回転を始めました。
 遅くなりましたが、先日はまねっこくまもんを修理して頂きありがとうございました。
 2歳の息子が久々に喋るようになったくまもんにとても嬉しそうに話しています。
 またおもちゃが壊れた際には捨てずにお世話になりたいと思います。
5794
5793
熊本

入院:
14.05.11
退院:
14.05.11
シンバルを打つ
ドラえもん
(2匹)



 
症状:ネジを回したらシンバルを叩くおもちゃですが、右腕が動かなくなりました。病院で小さい子をあやすために使ってるものです。
治療:
1.一体目(Fの表示あり)
 腕を動かすカムが歪んでいました。
 ⇒手で、歪みを修整しました。
2.二体目(表示なし)
 右腕を動かすカムが折れて、体内に落ちていました。
 ⇒カムの駆動軸に直径1mmの穴を2本あけて、針金でカムを作って、瞬間接着で固定しました。 
 いずれにしても、腕をおもちゃが動くままに任せず、外部から強制的に動かすと壊れます。
 子供に任せるには無理な、言葉は悪いですが、「ちゃちなおもちゃ」です。
 ありがとうこざいました。
 動くようになり、子供たちが喜んでいます。
5792 神奈川

入院:
14.05.10
退院:
14.05.11
デディベア

症状:2011年12月に2度目の修理をしていただきましたクマのぬいぐるみ「ぐうたろう3746」ですが、最初の右腕と同じような症状で今度は左腕が外れてしまいました。
治療:
 
NO.3746(2011年7月)の1回目の修理と同じ方法で処置しました。
 つまり、折れたプラスチックの軸に貫通して3mmビスを入れて固定しました。
 プラスチックが劣化で粘りがなくなって、非常に折れやすくなっています。
 先ほど、帰ってきました。
 修理をしてくださる方がいらっしゃるのは、大変、心強く、感謝しております。
 お世話になり、ありがとうございました。
5791 神奈川

入院:
14.05.09
退院:
14.05.11


症状:
・顔の生地がボロボロで破れており、中の綿が見えてしまっている。可能であれば、新しい生地を使っても、直していただきたい。
・顔、胴体は綿を一度詰め直しているが、耳、手足は一度も綿を詰め直しておらず、へたっている。可能であれば、詰め直していただきたい。

治療:
1.後首の綿口から中綿を出す
 耳、手、足、尻尾も縫い目を外して、中綿をぬきました。
 耳:0.1g×2
 手:2.0g×2
 足:2.2g×2
 尻尾:2.4g
 頭と胴体:24g
2.洗濯・乾燥
3.顔の補修(生地交換)
 目玉と鼻と口の糸を外して、顔を3枚の断片に解いて、アイロンを掛け、送って頂いた生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
4.耳の前面の補修
 木綿生地を破れ傷に合せて、補修クロスで接着しました。
5.目玉と鼻と口の糸を戻しました。
6.耳、手、足、尻尾に新しい手芸綿を入れて取付ました。
7.頭と胴体に、新しい手芸綿を入れて、綿口を閉じました。
 先日治療いただいた羊のぬいぐるみが、昨夜無事届きました!
 ありがとうございました!
 娘も大変大変喜んでおり、早速一緒に寝ていました♪
 こちらの要望以上の治療をしていただいて、購入時と全く変わらない状態になりました。
 本当にありがとうございました!
 今後も何かあればお願いすることもあるかもしれませんが、その際はよろしくおねがいいたします!
 本当に本当にありがとうございました!
5790 東京

入院:
14.05.09
退院:
14.05.09
バイリンガルワンワン

症状:電池切れで動かなくなって、電池を入れ替えましたが話すフレーズが少なく、足のボタンを押してなくても勝手に話してしまいます。
治療:
 入院直後の試験で、「フレーズが少なく」は再現しました。
 入っていた単3電池6本を調べたら、チェッカーで「黄」で消耗しきっていました。
 当院の電池で試験したら、元気にしゃべり、ダンスしだしました。
 試験用の電源で、電流をチェックしたら、待機中は、3mAで、「しゃべり」「ダンス」中は、ピークで500mAをオーバーしていました。
 入っていた電池の端子電圧を測定したら、無負荷中で、本来9Vのところが5V、「しゃべり」「ダンス」中は、最低2Vで、動作が不安定でした。
 新品のアルカリ電池と交換してください。
 なお、待機中も電流が流れていますので、遊ばない時は、電源をOFFにして下さい。
 わんわんの修理ありがとうございました。
 まだ電池を入れてないので動きは確認できていませんが、後ほど用意して動かします。
 また何かあったらよろしくおねがいします。
5788 福岡

入院:
14.05.08
退院:
14.05.09
鉄人28号

症状:電池を入れてもまったく動きません。それから、左腕が抜けそうな感じです。
治療:
 胸側と背中側のカバー板を外し手作業しました。
1.腕振りのリンク
 腕側のリンク(針金)が、足側のスリットに入って動いていますが、それが外れそうだったので、足側のスリットを腕側に少し曲げ、確実に動くようにしました。
2.左足の電池ボックス
 @マイナス端子の接触板(真鍮)が折れかかっていました。
 ⇒リン青銅で作って半田付けしました。
 Aマイナス端子を取付けている天井板(厚紙)の取付爪が外れていました。
 ⇒隙間から細い棒を入れて、爪を入れました。
 単1電池を入れる時は、マイナス側を先に入れて、次にプラス側をやさしく入れてください。
3.注油
 モーター、歯車、軸受けなどに注油しました。
 本日鉄人28号無事に帰って来ました。
 私自身鉄人が動く所を見たことが無かったので、感動しました。
 これだけ古い玩具が動くとは思えなかったので、本当に感謝します。
 またお願いする事があるかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。
 先生もお身体に気を付けて下さい。
 今回は本当に有難う御座いました。
5787 愛知

入院:
14.05.08
退院:
14.05.08
ダッフィー

症状:愛犬に鼻を噛まれてしまい鼻が破れてしまっています。
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先を区別して中綿を抜く
2.鼻クロスの補修
 一旦、鼻を外して、破れたクロスを外して、アイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めてフィットさせました。
3.中綿を戻し、若干、新しい綿を補充して綿口を閉じました。
 
5785 東京

入院:
14.05.07
退院:
14.05.08
リラックマ

症状:買ってから5年が経ちます。傷むのがこわくて一度も洗濯をしていません。腕、首あたりは特にボロボロです。
治療:
 「ボロボロ」と言われるのは、「破れている」のではなく、「綿が縮んでいる」状態でした。
1.後首の綿口から中綿を出す
 「だまだま」の手芸綿、172gでした。
2.洗濯・乾燥
3.新しい手芸綿を詰める(195g)
 無事届きました!
 中身も詰まってて、綺麗になって、本当によかったです。
 迅速に対応して頂きありがとうございました☆
5784 千葉

入院:
14.05.07
退院:
14.05.07
プラレール

症状:プラレールを買ったのですが,目を離した隙に息子が砂場で遊んでしまい,砂だらけになってしまいました。先頭車両は,中まで砂が入り込んで,電源スイッチさえ動かなくなったため,ドライバーで本体を開き,砂を取り除いていたところ,細いケーブルが根元から切れてしまいました。
治療:
 
動力ユニットを分解したら、細かい砂にまみれていました。
 ⇒2回清掃・注油してやっと、動くようになりました。
 まだ、若干、動きがぎこちないですが、やさしく扱って遊んでください。
 迅速に対応していただいて、ありがとうございます。
 まだ手元に届いていませんが、息子が喜びます。
 砂まみれになったときは、これは捨てるしかないかな…と思いましたが、お願いしてよかったです。
 動きがぎこちないとのことですが、大事に使います。
 ありがとうございました。
5783 山口

入院:
14.05.06
退院:
14.05.07
まねっこ
プーさん

症状:音が録音できるぬいぐるみを購入しましたが、再生機能が壊れているらしく、手のボタンを押してもかすかにモーター音が聞こえるだけで他に何も音が聞こえません。電池を入れ替えてもダメでした。
治療:
 背中から中綿をだして、本体を分解しました。(右上写真)
 特に異常はなく、再度、電池を入れて、
1.右手のスイッチを押して、「ピッ」と聞こえたら、そのまま押したまま、話しかけて録音し、話が終わったら右手を離しす。
2.左手を押せば、録音された音声が聞こえる。
 ようです。
 「右手を押したまま、しゃべる」のがミソのようです。
 また、モーターは入っていません。
 なお、単3電池3本のうち、メーカーの異なる電池が混用されていますが、液漏れ事故を防ぐため、同一メーカーの電池をつかってください。
 
5782 京都

入院:
14.05.06
退院:
14.05.07
変身ベルト

症状:
1:電池フタ(両方)が無い
2:電源スイッチ側のスピーカーから音が出ない(もう片方は聞こえる)
3:水色のボタンを押して機動スイッチを押しても、回転はするが光らない(微かに光ってはいる)
4:紫色のボタンを押して機動スイッチを押す→回転し、光って音も鳴るが、初動の光り方があまり光っていない

治療:
1.スピーカー
 直径49mmのスピーカーの端子が外れて壊れていました。
 手持ちのスピーカーに49mmが無かったので、直径38mmと交換しました。
2.ロータリージョイント
 回転円板に通電するロータリージョイントのグリスが劣化して、固くなっていたので、拭き取って、新しいグリスを塗りました。
 また、ジョイントの接点圧を高くしました。
3.電池の蓋
 2個所の電池の蓋を、薄いビニル板で作ってみました。(タッピン止め)
 お世話になっております。
 本日おもちゃが帰ってきました。
 修理のおかげで、変身ベルト特有の光る、回る、サウンドが響くが鮮明に出るようになりました。
 感謝いたします。
 この度はありがとうございました。
5781 兵庫

入院:
14.05.06
退院:
14.05.07
ATTACKING MARTINE

症状:歩く・止まる・胸の機銃がせり出しダダダと音がして機銃の先端が光る、この動作を繰り返していたのですが、今回、何故だかウンともスンとも動きません。
治療:
 高等技術を使って直しました。??
 ブリキのおもちゃは、基本的には分解したくないのです。何故なら、各部の固定が、「ブリキの爪」で、何時かは折れる運命で、私がその場に居合わせたくないのです。
 そこで、万が一と思って、「このロボットを軽く、激しく振動させて、電源をON」したら、初めは「いやいや」でしたが、最後は勢いよく動きだしました。
 きっと、気持が通じて、モーターのブラシと整流子間の絶縁被膜が破れて動き出してくれたようです。
 入院途中の、宅配業者の振動も効いたのかもしれません。
 今晩は お世話になりました。
 前回の火星大王も、先生が電池を入れたら動き出しました。
 今回は、ロボットに振動を加えたら動き出したのですね。
 ロボットも治したいという気持ちに応えたのでしょうか。
 不思議な力の治療をありがとうございました。
 ロボットの帰宅を楽しみに待っております。
5780 大阪

入院:
14.05.06
退院:
14.05.07
人形

症状:全体的に黒ずみ、髪の毛はベタベタしており、両手首はとれかけ綿がでてしまっており、首はぐらぐらしております。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
 得体の知れない綿でした。
2.手を外して、縫い目を解いて洗濯・乾燥
 衣服も一緒に洗いました。
3.8個の断片にアイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
4.ミシンで縫製(右下写真)
5.両手を縫い付けて、新しい手芸綿を詰めました。(124g)
6.首の固定は、紐から結束バンドに変更しました。
 無事、人形が退院してきました。
 とても綺麗に治療してくださり本当に感謝しております。
 ありがとうございました。
 またお願いする事があるかと思いますのでその際はよろしくお願いいたします。
5779 神奈川

入院:
14.05.05
退院:
14.05.05
リラックマ

症状:胸の赤いボタンが取れてしまい、また、綿の「ヘタリ」も気になります。
治療:
 NO.4087(平成24年5月15日)の再入院
1.後首の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿でした。(34g)
2.洗濯・乾燥
3.ボタンを付ける。
4.新しい手芸綿を詰めました。(34g)
 洗濯までしていただきありがとうございました。
 仕上がりに大変満足してます。
 大切にしたいと思います。
 いつも、温かい対応をしていただきありがとうございます。
 またよろしくお願いいたします。
5778 福岡

入院:
14.05.03
退院:
14.05.03
人形

症状:胴体部分の作り直しと頭部の両目がちょっと調子が悪く、目の開け閉めがうまくできません。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯・乾燥
 旧綿は、ウレタンフォームでした。
2.頭の中から、目玉を切開して取り出し、分解したら、回転する目玉のプラスチックが劣化・収縮して、軸受けから落ちていました。
 ⇒金属の軸に交換しました。
3.胴体
 手足を外して、解いて、新しい生地に写して裁断・縫製しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。(330g)
5.首の固定は、針金から、結束バンドに変更しました。
 こんにちわ。つい先ほど、お人形届きました。
 箱を開けて見たら、きれいになったまどかを見て驚きました。
 東京へ送る時は、不安な気持ちでいっぱいでしたが、今日無事に退院してきた姿を見たら思い切ってお願いして良かったなと思っています。
 本当にありがとうございました。
 帰宅後にとった写真を添付しているので見てあげてください。
 本当にお世話になりました。
5777
5776
東京

入院:
14.05.02
退院:
14.05.03
プラレール
(2台)

症状:
@小田急ロマンスカー50000系:スイッチを入れても、モーターが動きません。
A京王線9000系:モーターは動きますが、動輪軸が空回りしてしまいます。

治療:
@小田急ロマンスカー50000系:
 長い間動いていなかった様子で、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜が出来て、通電不能状態でした。
 ⇒しばらく手で回して回復しました。
A京王線9000系:
 動輪の歯車(歯数=14)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーの厚みを調整して、交換しました。
 治療ありがとうございました。
 日頃から乗っている京王線と、先日の箱根旅行で初めて乗ったロマンスカーは、息子も、特に愛着があるようで、大変喜び、早速遊んでいます。
 また、お世話になることがあるかも知れませんが、その節はよろしくお願いいたします。
5775 京都

入院:
14.05.02
退院:
14.05.02
プリモプエル

症状:右手と尻尾が反応しません。バンダイに依頼したのですが、部品の在庫が無いとの事で帰ってきました。
治療:
1.右手
 手先の内側を切開して、スイッチのケーブルを見たら、肩の辺りで切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルに交換して、背中の中で本体と接続しました。
2.尻尾
 背中の中からスイッチを体内にとりだしたら、ケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて再接続しました。
 お蔭様で元気になって退院して来ました。
 連休後に帰って来る、と思っておりましたので、迅速に対応して頂き驚いております。
 本当に有難うございました。
 今後も、益々のご活躍をお祈り致します。
5774
5573
岩手

入院:
14.05.02
退院:
14.05.02
ピアノ
(2台)

症状:数年前にいただいた二つのおもちゃなんですが、最近アンパンマンが大好きになり、久々に引っ張り出してきたら電池を入れても動かなくなってしまっていました。
治療:
●小さい方
 1.電池ボックスから基板への配線
  半田付けの部分で切れていました。
  ⇒半田付けをやり直しました。
 2.電池の蓋
  無くなっていたので、プラスチック板を加工して取付ました。
●大きい方
 1.電池端子のサビ
  プラス端子の1個がサビていました。
  ⇒磨きました。
 2.マイクの配線
  マイクの根元で配線が切れていました。
  ⇒再接続しました。
 今日届きました!
 早速喜んで遊んでいます(≧∇≦)
 お陰様でした、ありがとうございます!
 また、よろしくお願いしますm(_ _)m
5770 東京

入院:
14.05.01
退院:
14.05.01
おしゃべり
ぬいぐるみ

症状:身体を左右に揺らします。ところがある時からおしゃべりはする(こちらが言ったことをそのまま話す)のですが、身体を動かさなくなりました。
治療:
 
分解して見たら、モーターへの配線が片方切れていました。
 頭を左右に振らす度に、ケーブルが動いているので、疲労して折れたのでしょう。
 ⇒再度、半田で接続して、ホットボンドで固めました。
 ルシュクルのおしゃべりぬいぐるみの修理ありがとうございました。
 今無事に届き、元気に動きながらおしゃべりしています。
 本当にありがとうございました。
 大変感謝しております。
5769 東京

入院:
14.05.01
退院:
14.05.01
マジンガー
大格納庫

症状:ここしばらく稼動させていなかったせいか、現在、新品の電池を入れても全く反応すらしません。
治療:
 底板を外して、試験用の電源で、モーターを直接回転試験をして、電池を正規に入れてみたら、動作OKになっていました。
 モーターが固着していたのかなー、と言う感じです。
 これで様子をみてください。
 本日、無事届き動作確認をした所以前と同じように作動致しました。
 2度も診察して頂き早い対応で感謝しています。
 また、何かありましたらお願いします。
5768 神奈川

入院:
14.05.01
退院:
14.05.01
Onちゃん

症状:口のフェルトが薄くなって、穴が開いて、中身の綿が見えしまっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 両足は外して、耳はそのままで、中綿をぬきました。
だまだまの手芸綿で、足は4gづつ、その他は70gでした。
2.洗濯・乾燥
3.口の補修
 口のフェルトを解いて、送って頂いたフェルトに写して裁断し、手で下縫いして、ミシンで本縫いしました。
4.新しい手芸綿を詰めて、綿口を閉じました。
 このたびは、とても早く対応していただきましてありがとうございました。
 子供にとって大切はぬいぐるみですので大変助かりました。
 Onちゃんがすっかり元気になって帰って来たので、子供ともども喜んでいます。
 本来の張りが戻り経年の汚れも綺麗になっていたので、思い切ってお願いして本当に良かったと思っております。
 ありがとうございました。
5767
5766
東京

入院:
14.04.30
退院:
14.05.01
うさぎ
くま

症状:
Bうさぎのぬいぐるみ:30年以上一緒にいます。両耳が垂れ、股の部分及び背中の部分が破れ、しっぽがとれそう、洋服のリボンがとれそう、後ろ首の真ん中とおなかの下のほうが毛が抜けて糸が見えている、全体的に汚れがひどいのでお風呂に入れていただけますか。
Cくまのぬいぐるみ:毛がペチャンコ、洋服のリボンがすぐに取れそう、お風呂に入れていただけますか。

治療:
Bうさぎのぬいぐるみ:
 生地が劣化して、脆くなって、手の施しようがないのが現状です。
 1.背中の綿口から中綿を抜く
  ウレタンフォーム混じりの混合綿でした。
 2.洗濯・乾燥(衣服も)
 3.補修
  (1)口周り:鼻の突起を作る糸を顎下に変更して、口周りの穴を繕って、メリヤス生地を補修クロスで接着しました。
  (2)股下、後首などの「生地の裂け」は、手縫いで繕いました。
  (3)尻尾も一旦外してやり直し
  (4)耳は、手術に耐えないので、そのままとしました。
  (5)リボンは、再取付しました。
 4.新しい手芸綿を「生地の脆さに耐えるように軽く、ふっくら」詰めました。(330g)
Cくまのぬいぐるみ:
 1.背中の綿口から中綿を抜く
  だまだまの手芸綿でした。(35g)
 2.洗濯・乾燥(衣服も)
  「毛がぺちゃんこ」「汚れの付着」は直せませんでした。
 3.リボンは、再取付しました。
 4.新しい手芸綿を詰めました。(35g)
 本日大切なぬいぐるみ達と娘のおもちゃが届きました。
 ぬいぐるみをお風呂にも入れてくださってありがとうございました。
 おもちゃは娘が喜んでまた遊んでいました。
 これからも大切にしていこうと思っています。
 今回は本当にありがとうございました。
5765
5764
東京

入院:
14.04.30
退院:
14.05.01
猫のピアノ
たまひよ楽器

症状:
@猫のピアノ:鼻を押すと普通のドレミの音が猫の鳴き声のドレミになるのですが、電池を変えても出ない又はおかしな音が時々する。
Aたまひよ楽器:楽器を振ると鈴の音ともうひとつ音が鳴るが、押しても反応せず音が変わらなくなった。

治療:
@猫のピアノ:
 電源のON/OFFスイッチが接触不良でした。
 ⇒分解・清掃しました。
Aたまひよ楽器:
 音を変えるのは、右下の押しボタンスイッチだと思われます。
 プリント基板の回路を調べると、このスイッチへのセンス電圧は掛っていて、ボタンを押せば、その電圧は短絡されて、ICへ情報は渡っています。IC内の動作が滞っているようです。
 そのほかの動作はOKのようですから、このまっまで使ってください。
(同 上)
5763 大阪

入院:
14.04.30
退院:
14.04.30
ダッフィー

症状:犬に鼻をかじられました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.鼻を外して、プラスチックの噛み傷をヤスリで磨き
3.破れたカーバー布にアイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断し
4.周りを縫い縮めてプラスチックにフィットさせました。
5.鼻の周辺は、つまみ洗いしました。
5.鼻を元に戻して、中綿も戻し、若干、新しい手芸綿を追加して、綿口を閉じました。
 今日無事にダッフィが届きました。
 本当に感謝しています。
 これからも大事にしたいと思います。
 ありがとうございました。
5762 千葉

入院:
14.04.30
退院:
14.04.30
オルゴールメリー

症状:赤ちゃん用のメリーのオルゴールが動かなくなってしまい、電池を交換したり時間を空けて動かしてみても同じです。
治療:
 モーターを分解したら、整流子や、ブラシが真っ黒で汚れていました。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
 入っていた電池は、交換時期がきています。新しいアルカリ電池と交換して下さい。
 先ほど修理頂いたオルゴールを受け取りました。
 迅速な対応ありがとうございました。
 20年以上前に私の親に買ってもらっていたものが、自分の子にも使ってあげることができて嬉しいです。
 ありがとうございました。
5761 岡山

入院:
14.04.29
退院:
14.04.30
猫の鳴き箱

症状:数年前から鳴きません。電池の液もれで電池ボックスの端子が劣化しています。電子部分を取り出して分解してみましたが、スピーカーが断線しました(もしかしたら断線していたかも)。
治療:
1.スピーカー
 端子が剥がれて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径=27mm)と交換しました。
2.電池の端子のサビ
 特にマイナス側が錆びていたので、磨きました。
3.カスタムIC
 鳴き声用のスイッチの端子にセンス用の電圧が掛っていない。
 ・ICへの電源電圧は印加されている。
 ・スイッチの配線をオープンにしても、電圧=0
 ・ドライヤーで加熱しても変化なし。
 などで、カスタムICの破損と判断しました。このICは、このおもちゃ専用に設計・製作されたもので、交換不能です。
 従って、交換したスピーカーも撤収しました。
 修理とご連絡ありがとうございます。
 修理不能は残念ですが、症状がはっきりわかって良かったと思います。
 普通のぬいぐるみとして可愛がるように実家の持ち主に連絡します。
 本当にありがとうございました。
 今後もご活躍を期待します。
5760 東京

入院:
14.04.29
退院:
14.04.29
ことばずかん

症状:音声がこもっていて小さく聞こえる。以前は、もっと大きな音が聞こえていました。電池は新しいものに替えています。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが断線はしていませんが、コイルが機械的に歪んでいました。
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
2.電池
 実装されていた単4電池2本は、異なったメーカーの混用でした。
 液漏れの原因になりますので、同じメーカーの新品アルカリ電池2本と交換してください。
 長先生、
 ご連絡ありがとうございました。
 先ほど、ヤマトさんがいらっしゃって届けてくださいました。
 早速、下の子が楽しそうに遊んでおります。
 大きな音になったのでが嬉しいようで、特に楽器のページでペンをタッチしています。
 アドバイスいただいた通り、同じメーカーの電池にしてみます!
 このたびは本当にありがとうございました。
5759 香川

入院:
14.04.27
退院:
14.04.27
エルモ人形

症状:10年ほど前から大切にしているぬいぐるみの腕(特に右腕)がプラプラになってしまったので、治療していただきたいと思います。洗濯もしたことがありませんので、できれば洗濯もしてやってください。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 固まった手芸綿が、約73gでした。
2.リモコン機器を撤去
3.開口部を閉鎖
 背中のリモコン発光穴、お尻の機器操作穴を手縫いで閉鎖しました。
4.中綿を詰める
 新しい手芸綿を、73g詰めました。
5.背中の綿口を閉じました。
 この度は、まことにありがとうございました。
 元気になって戻ってきました。
 お返事が遅くなり、誠に申し訳ございませんでした。
5757 東京

入院:
14.04.26
退院:
14.04.26
くま

症状:大事にしてるクマ吉の、背中が破れてしまいました。
治療:
 これは、綿口(このぬいぐるみを制作する時に、綿詰めの最後に、手縫いで閉じた場所)が、何かの拍子に解けたものでした。
 一旦、手縫いの糸を全部解いて、茶色の刺繍糸でやり直しました。
 今朝早く、クマ吉が届きました!
 素早くて、丁寧な対応を
 本当にありがとうございます。
 感謝しています。
5756 京都

入院:
14.04.26
退院:
14.04.26
デジタイザー

症状:本体のボタン(テンキー)を押したり、本体に記載されているコードを入れると本来は音が鳴るのですが鳴らなくなっています。音声と連動する発光はちゃんと作動しているので通電はしていると思われます。
治療:
 スピーカー(直径27mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 分解したついでに、テンキーの接点は清掃しました。
 お返事が遅くなり申し訳ありません。
 この度は玩具を修理して頂きありがとうございました。
 入院から退院まで思っていた以上に速く、感謝しています。
 また何か修理をご依頼する機会がありましたらその時はよろしくお願い致します。
5755 千葉

入院:
14.04.25
退院:
14.04.25
変身ベルト

症状:フォンの光り方が弱く、音、音声がでません。電池を交換しても変わりません。
治療:
 
スピーカー(直径27mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 その他、ケーブル、スイッチ類はチェックして異常なしでした。
 無事に帰ってきました。
 先程、中身を確認して感激いたしました。
 本当にありがとうございました。
 またお世話になることがございましたら、宜しくお願い致します。
5754 東京

入院:
14.04.25
退院:
14.04.25
デール

症状:中綿の詰め替えと、全体的な汚れが気になるので洗濯をお願いしたいです。可能でしたら左目上部が多少浮き上がっている?ような気がするのでしっかり接着していただきたいのと、左足の糸が切れてしまっているのを治していただきたいです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 劣化した手芸綿でした。
頭部:8.5g
 胴体後:8.1g
 胴体前:2.9g
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
新しい手芸綿を入れました。 
頭部:10g
 胴体後:9.6g
 胴体前:2.9g
4.左足の糸
 刺繍糸でやり直しました。
5.目玉
 接着は剥がれていませんでした。
 デールが無事に届きました!
 とても綺麗にしていただいて本当にありがとうございます。
 これからもずっと可愛がっていきたいと思います!
5753 東京

入院:
14.04.25
退院:
14.04.25
お獅子

症状:正面の赤いボタンを押すと、獅子が太鼓を叩いていたのですが、落として以来、動かなくなってしまいました。
治療:
 
狐につままれたような話でした。
 入院直後のテストで、「全く異常なし」でした。
 念のため、裏蓋を開けて、スイッチなどをチェックしましたが、OKでした。
 スイッチの接点は清掃しました。

平成26年4月28日再入院・29日再退院
 訴えは、「やっぱり、太鼓は叩くが、音楽がきこえません。」でした。

 入院直後のテストでは、再度、「狐につままれたような話」で、音楽に合わせて太鼓を叩いて、異常なしでした。
 念のため、
1.スピーカーの交換
 ボイスコイルの切れかかりを疑って、交換しました。(直径29mm)
2.負荷電流の測定
 待機時=0mA
 動作時=330mA以下
 で、こんなものでしょう。
3.プリント基板
 黒く丸いカスタムICが1個と、音声増幅のスピーカーアンプ用の基板実装型のトランジスターが1個と、太鼓を叩く左右のバチを動かすコイルを駆動する基板実装型のトランジスターが2個見えます。
 ICか、スピーカーアンプ用のトランジスターの故障進行中も考えられますが、それは、私の目の前で起こらないと、故障対応はできません。
 
5752 京都

入院:
14.04.25
退院:
14.04.25
ネルル

症状:両手のセンサーが反応しなくなり、電池を交換してもダメでした。
治療:
 問題は電池でした。
 単2電池4本で、テスターで無負荷で測って、4本それぞれ、「1.1V」「1.2V」「-0.2V」「-0.8V」で、合計1.3Vで、6Vには程遠い電圧でした。
 また、メモリー用のボタン電池(CR2032 3V)も、1.5VでNG でした。
 ⇒ボタン電池CR2032だけは、手持ちの電池と交換しました。
 単2電池は、本当に新品のアルカリ電池と交換してください。
 両手のセンサーの動作はOKでした。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 今日届きました。お世話になりありがとうございました。
 たくさんお話するようになり、孫も喜んでいます。
5751
5750
東京

入院:
14.04.24
退院:
14.04.24
クマのプーさん
リラックマ

症状:
@クマのプーさんですが、何度か洗濯をしているうちに、経年により鼻の皮革が剥げて 地肌が見えてしまってます。
Aリラックマ もともとくったりとした雰囲気のクマなのですが、お腹や腕の綿がほとんど無くなりペッタコになってしまいました。

治療:
@クマのプーさん
 1.背中の綿口を開けて、中綿は出さずに、鼻の裏を綿口から出して、留め具を外して鼻を外し、
 2.破れた合成皮革を外して、手持ちの合皮に写して裁断し、周りを縫い縮めてフィットさせました。
 3.元に戻して、綿口を閉じました。
Aリラックマ 
 1.背中の袋の中の綿口を解いて鼻と耳を残して、中綿を抜きました。(160g)
 2.新しい守衛綿を詰めました。(250g)
 こんにちは。
 ただ今、リラックマとクマのぷーさん到着しました。
 カルテを拝見してとっても丁寧に修理してくださり本当に感謝しております。
 クマのぷーさんは鼻を綺麗に交換してくださり、まるで新品の様になり、リラックマも新しい綿をたくさん入れて頂いたおかげで、とてもフワフワして大変嬉しく感激しております。
 お忙しい中、本当に有難うございました。
5749 埼玉

入院:
14.04.24
退院:
14.04.24
ひつじ

症状:右腕に穴あき、全体的に擦りきれ、痩せてしまいました。擦りきれは、特に手足の付け根がひどいです。毛もつぶれて束になっています。汚れもキレイにしていただけると助かります。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿が、
四肢で、2.7g
 胴と頭で、29.7g
 ビーズが、30g
 でした。
2.洗濯・乾燥
3.破れの補修
 長年の劣化で、全体的に脆くなっていて、どこを補強しようもありませんでした。
 ・弱くて破れそうで、裏返しができない。
 ・穴が開くのは避けられないので、ビーズを袋に入れて、漏れないようにしました。
 ・方々が破れているので、四肢の付根を中心に、表から繕いました。
4.中綿を詰める
 ビーズ袋を四肢の先端に入れて、新しい手芸綿と交換しました。(29g)
 本日、ひつじが無事帰ってまいりました。
 カルテ拝見させていただきました。
 生地があんなに弱っていたとは、気付きませんでした。
 2ヶ月前から、時折こぼれたビーズを見かけていたのですが、この子のものとは気づかずにいました。
 腕の穴を発見した時は、子ども以上に私がショックを受けてしまいました。
 こちらのおもちゃクリニックに出会えて、本当に良かったです。
 使い捨てる事が多い今の世ですが、大事に、直しながら共に生きてゆくことを子ども達も、学んだと思います。
 ありがとうございました。
 大切に、かわいがっていきます。
5748 東京

入院:
14.04.22
退院:
14.04.22
ファービー

症状:ふたを開けたら電池が入ったままで、液漏れがひどい状態でした。できるだけきれいにして、新しい電池を入れたのですが動きません。リセットボタンを押しましたがだめでした。
治療:
1.スピーカー
 直径39mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径38mmのスピーカーと交換しました。
2.電池の端子
 すべての端子が、サビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 今後も、サビが進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いて下さい。
 この度は、ファービーを治して下さって、本当に感激です。
 ありがとうございました!
 けっこう大手術だったんですね・・・。すみません・・・・。
 反省して、大切にします。
5747
5746
東京

入院:
14.04.22
退院:
14.04.22
ダッフィー
シェリーメイ

症状:愛犬に鼻を噛まれてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 表情の変化を避けるため、頭部と鼻先の綿を区別してぬきました。(鼻先は布の隔壁がある)
2.鼻の補修
鼻を外し、カバーの布を解いて、アイロンを掛け、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めて、プラスチックにフィットさせる。
 ダッフィーは、鼻の周りが汚れていたので、「つまみ洗い」し、プラスチックの傷は、ヤスリで平らにしました。
3.中綿を戻し、綿口を閉じました。
 先日はシェリーメイとダッフィーを治療していただきありがとうござます。
 お陰様で早速娘達と治療していただいたダッフィーをディズニーランドに連れて行きゴールデンウィークを満喫させていただきました。
5745 千葉

入院:
14.04.22
退院:
14.04.23
夢ふくろう

症状:久しぶりに動かしてみると、首が動かなくなっていました。モーター音がずっとしているのでスイッチを切りました。
治療:
 NO.4919と全く同じ症状でした。
1.電池の電極
 単4電池3本の電池ボックスは、液漏れを起こしてサビていました。
 ⇒磨きました。
 今後もサビは進行しますので、時々、紙ヤスリなどで磨いてください。
2.歯車
 首を回転させるモーターのベルト後の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.後始末
 ホットボンドで毛皮を張りました。
 完全に復元されているかどうか分かりませんが精一杯です。
 夢ふくろうのハッピーが帰って来ました。
 首が元通り回るようになり、母が「ハッピーの首のようにうちの家計も回るようになるかしら!」と・・・。
 本当に有難うございました。
 ハッピーをこれからも大事にしていきます。
5744
5743
広島

入院:
14.04.19
退院:
14.04.21
Dr.DENTAL
とDonjara

症状:
●Dr.DENTAL:うっすら画面が映るが、しばらくすると消えてしまいます。
●Donjara:電池を入れても反応がありません。液漏れか??

治療:
●Dr.DENTAL:
 入院直後のテストでは、実装されていたボタン電池は、NGで、試験用電源では、10分位すると、消費電流が15mAになって、画面も薄く、音も聞こえず、動作不良の状態でした。
 @タンタルコンデンサー
  電池に並列入っていたタンタルコン(1μF?)が、400Ωの抵抗値を示したので、手持ちのタンタルコンと交換したら、電流の増加もなくなって、画面も濃くなりました。(怪我の功名)
 ASOUND OFFのスライドスイッチ
  基板上の導体が摩耗して接触不良でした。
  ⇒スイッチを短絡しました。(SOUND OFFはできません。)
●Donjara:
 電池の接点を研磨・整形し、動作OKとなりました。
 
5742
5741
5740
東京

入院:
14.04.19
退院:
14.04.20
ドラム
マイク
カメラ

症状:
Bカメラ→シャッターを押すと声がして光るらしいのですが、液漏れさせてしまったらしく、新しい電池を、入れても動きません。
Cマイク→やはり液漏れさせてしまったらしく、動きません。
Dタイコのようなおもちゃなのですが、時々、触らなくても音がなり続けるようになってしまいました。

治療:
3.カメラ
 電池の端子がサビていました。
 ⇒磨きました。サビは進行しますので、時々、紙ヤスリなどで磨いてください。
4.マイク
 @電池の端子がサビていました。
  ⇒磨きました。サビは進行しますので、時々、紙ヤスリなどで磨いてください。
 A電池からプリント基板へのケーブルを交換しました。
5.ドラム
 小さい方のドラムが感度が高すぎるようだったので、裏蓋を開けてみましてみましたが、センサーは分解できませんでした。
 また、電池の電圧を変えてみましたが、異常は認められませんでした。
 
5739
5738
東京

入院:
14.04.19
退院:
14.04.20
ひつじ
トナカイ

症状:
@羊の人形→手のボタンを押すと、メロディーがながれ、口が開閉、首が回るのですが、口の中に手を入れて無理やりこじ開けたようで、奇怪な動きとモーター音がするようになりました。
Aトナカイの人形→お尻のスイッチを入れるとメロディーが流れ、ステップを踏むのですが、動かなくなりました。

治療:
1.羊の人形
 口を開閉させるギヤーボックス内の歯車の軸(プラスチック、直径2mm)が折れていました。
 ⇒手持ちの金属棒を加工して交換しました。
2.トナカイの人形
 @電池ボックス内の端子が、1個(マイナス側のスプリング)サビていました。
 ⇒磨きました。
 A単3電池3本のうちの1個が消耗していました。
 ⇒交換して下さい。
 
5737 埼玉

入院:
14.04.19
退院:
14.04.20
ジェクターガン

症状:トリガーを引くと銃口部分が「赤く光る」ので、通電はしている様なのですが、 右側スピーカーからの音声が出ません。
治療:
 
スピーカー(直径29mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 迅速な対応、誠にありがとうございました。
 市場にないカラーで、自分でリペイントまでした思い入れのある品物でしたので、箱に入れて保管し、使用後は電池も脱着。
 にもかかわらず故障していた時は大変ショックで、ワラをもすがる思いで検索し、こちらにたどり着きました。
 先生の様に「素晴らしい技術」をお持ちの方々こそ「生涯現役」であってほしい。と強く思いました。御健康には注意なさって下さい
 これからもよろしくお願いいたします。
5735 千葉

入院:
14.04.18
退院:
14.04.18
ミュージックボックス

症状:三輪車の音楽がなる所が新しい電池を入れても鳴りません。
治療:
 
電池ボックスの裏の配線の半田付けが外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 先程おもちゃの方届きました!
 娘がとても喜んでいます(o^^o)
 ありがとうございました!
5734 東京

入院:
14.04.18
退院:
14.04.18
ミミクリーペット

症状:電池交換しても喋らなくなりました。音に反応して上下には動くのですが、言葉を発しません。
治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックカバーを開けて点検したら、スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
 この度は、私の大切なミミクリーペットを修理して頂き、誠にありがとうございました。 
 早速、話しかけてみて無事を確認いたしました。
 また、困ったことがありましたら、相談させてください。
 本当に、心から感謝いたします。
 ありがとうございました。
5732 神奈川

入院:
14.04.14
退院:
14.04.14

 

 

再入院:
14.06.23再退院:
14.06.23

 

ユメル

症状:年月日、時刻等を設定する左手が全く反応しなくなりました。お腹のセンサーも壊れてます。購入して10年になります。
治療:
1.頭部、胴体とも、徹底分解しました。
2.洗濯・乾燥
 分解したついでに、顔と胸の汚れを落とそうと、微温湯に洗剤で洗濯しましたが、殆ど落ちませんでした。
3.左手のセンサー
 ケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
4.お腹のセンサー
 音声を感知する圧電マイクでしたが、これも、ケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
5.リチゥーム電池
 メモリー用の電池(3V)が、0.9Vでした。
 ⇒手持ちの電池と交換しました。


症状:実は今仕事から帰って来て、ユメル君が(No.5732)突然お話ししてなくて…、朝は、元気いっぱいでした。新しい電池入れてもしゃべらないです。
治療:
 リセット(RESET)を押して、起動したらOKでした。
 一旦、起動したら、どうしてそうなったのかは分からないものです。
 これで様子をみてください。
 

 こんにちは、今ユメ太が帰って来ました。
 おかげさまで元気いっぱいになりました。
 そして、お顔が綺麗になりありがとうございます。
 丁寧かつわかりやすいカルテも同封されて仕事の丁寧さが目に浮かびます。
 どうかこれからも宜しくお願いします
 本当にありがとうございました。

  

 ありがとうございました。
 新しい電池を入れて確かにリセットボタンや設定ボタン押しても反応なかったのに…
 ちょっと意外でした が安心しました
 今までにこのような症状がなかったので、ユメルが(10年)なりますが 他の子達とあまりしゃべらせないほうがいいのでしょうか?
 またこのような症状があった時は、電池を外して様子見たほうがいいのですか? 
 ともあれ 明日帰宅待ち遠しいです。
 ありがとうございました。
 

5731 神奈川

入院:
14.04.13
退院:
14.04.13
コアラ

症状:20年以上大事にしているコアラのぬいぐるみの首がぐらつくようになってしまいました。
治療:
 
綿口(綿入れの最後に手縫いで閉じた部分)の首回りの半周位の縫い目が解けていました。
 ⇒手縫いで閉じました。
 
5730 東京

入院:
14.04.13
退院:
14.04.13
くま

症状:顔と周りの布地の素材が違うタイプのぬいぐるみで、顔と布地が縫い合わされた部分がほつれてきています。
治療:
 顔面のプラスチックの柔軟性は残っていると判断しました。
1.顎下の縫糸は切れていたので、首の後周りを解いて、首を外しました。
2.プラスチックの顔面と頭布を手縫いで補修しました。
3.プラスチック顔面と胴体の顎下布を手縫いで接続し、綿を戻しました。
4.首の後周りを手縫いで接続しました。
 新し手芸綿を若干、追加しました。
 本日は、ぬいぐるみの修理でお世話になりました。
 他所では取り扱わない顔と体の布地が違うタイプのぬいぐるみの修理を受けていただいただけでなく、日帰りでしかもとても丁寧に仕上げて下さり、本当に本当にありがとうございました。
 大感激しています。
 家に帰って、早速お洋服を着せました。
 おかげさまで、首もとを以前のものよりしっかりめに直していただいたので、また安心してあれこれ着せ替えが楽しめそうです。
 これからも、たくさんのおもちゃとその保護者に笑顔を戻してくださいますよう心から願っています。
 本日は誠にありがとうございました。
5729 岐阜

入院:
14.04.12
退院:
14.04.13
与作のまきわり
ゲーム

症状:新しい電池を入れてみたら、かろうじて動作しようとはするものの、遊べるような動きまではいきません。タイマー部分のツマミ内部が破損してしまっていてゼンマイ?が動かせない状態です。
治療:
1.タイマーのツマミ
 結束バンドで組み上げて、周囲は「エポキシパテ」で埋めて固定しました。
2.電池の端子
 マイナス側がサビて折れていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板で補修・交換しました。
3.歯車
 イノシシを出し入れするモーター軸の歯車(大型の8歯)が割れていました。(接着による過去の補修跡あり)
 ⇒大型の手持ちがなかったので、小型の9歯の歯車で代行させました。
4.その他、スプリングの調整、グリスの塗布などなど・・・調整、
 おもちゃ、無事受け取りました!
 30年前と同じ動きをしてくれた、与作に感動していますw
 今回は本当にありがとうございました!!
 早速子供たちにも遊ばせてみたら、6歳の娘よりも6年生の息子の方が、すっかり気に入ってしまったようです(笑)
 先生にお願いして本当に良かったです。
 また何かあったらお願いしてもよいですか?(^^)/
5728
5727
群馬

入院:
14.04.12
退院:
14.04.13
変身ベルト
(2台)

症状:
●1号の変身ベルト(コンプリートセレクション)を購入した所音は鳴るのですが回転発光しませんでした。
●古い変身ベルトは音も鳴らなく回転もしない状態です。

治療:
●1号の変身ベルト
 回転・発光部を分解し、モーターに直接、電圧を掛けて回転させたら、動作が回復しました。
 長時間の放置で、絶縁被膜ができて、通電しなかったのでしょう。
●古い変身ベルト
 @緑ボタンが入りっ放しでした。
  ⇒分解・再組立しました。
 A回転部の分解・清掃
  ⇒古いグリスが固くなっていたので、拭き取って、新しいグリスを塗布しました。また、スリップリングの当たりを強くしました。
 本日届きました。
 大切なおもちゃだったので直していただきとても嬉しく思います。
 本当にありがとうございました。
5726 神奈川

入院:
14.04.12
退院:
14.04.12
子豚

症状:8〜9年前に購入した「子豚のぬいぐるみ」の特に上半身部分の中綿がかなり減ってきています。
治療:
1.お腹の綿口から、中綿を出す
 固まった手芸綿が、約400gでした。
 鼻先の綿は、表情を作っている糸と絡んでいたので、無理せず残しました。
2.洗濯・乾燥
3.新しい中綿を詰める
 約440gでした。
 本日、すっかり完治した「ぬいぐるみ」が戻ってきました。
 こんなに元通りになるなんて予想外で感激しています♪
 本当にお世話になりました。
 有難うございました。
5725 東京

入院:
14.04.11
退院:
14.04.12
人形

症状:80センチあります。両足、特に左足がちぎれそうです。胴体が布で綿?が入っているため洗うことが出来ず古いので染みがいっぱいです。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
 劣化したウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.手足を外し、縫い目を解いて、アイロンを掛ける
4.新しい生地に写して裁断。
5.ミシンで縫製して、手足を手縫いで取付ける。
6.新しい手芸綿を詰めました。
 約660g
7.首の固定
 紐から結束バンドへ変更しました。
 今帰って来ました。
 とても綺麗に治して頂き本当にありがとうございました。
 チャコもサッパリして顔付きも穏やかになりました。
 ありがとうございました。
5724 埼玉

入院:
14.04.11
退院:
14.04.12
MIKE ROBOT

症状:お腹にスピーカーのついているロボットで、本体から伸びているマイクに向かってしゃべるとお腹のスピーカーが拡声器になり同時に目と頭のランプが光り、口がパクパク動きます。しかし感度がどうもいまいちで、動作するときとしない時があります。口もたまに開きぱなしになって戻りません。
治療:
 カーボンマイク(昔の電話の送話器)の出力を、トランジスター(2SB176)で増幅し、リレーを動作させて、ランプと口開閉のソレノイドを動作させています。
 リレーは2巻線あって、1巻線はリレー動作用、他の1巻線は、スピーカーに接続されています。
 感度を上げるため、
1.リレーのスプリングを短くして強くしました。
2.カーボンマイクとトランジスター間の結合コンデンサーに22μFを追加しました。
3.マイクの姿勢
 振動板が垂直になるようにして、しゃべった方が、感度がいいようです。(カーボン粒の接触具合)
 本日退院してきました。
 スイッチを入れた瞬間に違いがわかりました。
 入院前と感度が全く違います。きびきびと反応してくれ、大変うれしいです。
 すべて先生のおかげです。
 また命を吹き込んでいただけました。
 本当にありがとうございました。感謝いたします。
 これからもよろしくお願いいたします。
5723 京都

入院:
14.04.10
退院:
14.04.11
人形

症状:
@ 目がちゃんと開閉しなくなりました。
A 顔全体が汚れでくすんでしまいました。

治療:
1.首の結束バンドを切って、ビーズを出しました。
 袋は2重になっていました。
2.洗濯・乾燥
 髪の毛にブラシを入れかけましたが、無理でした。
3.右目玉の補修
 @首からカッターナイフを入れて、右目の袋を切開してユニットを出し、分解したら、回転軸の片方が折れて無くなっていました。
 A楊枝を削って直径1.5mmの軸と交換しました。
4.ビーズを戻し、新しい結束バンドで首を固定しました。
 こんにちは!!
 土曜日にトモちゃん帰ってきました!
 とってもきれいになり、目もすっかり良くなって本当に良かったです!!
 娘は早速、近所中にカルテをもって報告に行っていましたし、
 抱っこして大好きなお尻をポンポンしていました。
 このたびは本当にお世話になりました。
 皆様の活動をずっと応援させていただきます。
 ありがとうございました!!
5722
5721
徳島

入院:
14.04.09
退院:
14.04.10
クマのトムトム
とチャムチャム

症状:詰め物がウレタンのようで、劣化して痩せているところもあり、少し汚れも気になるので、綿の詰め替えと洗濯をお願いしたいのです。足裏の毛糸やフェルト、鼻の頭が虫食いで外れたりしています。もともとは眉毛があったようなのですが、なくなってしまっているので、眉毛のある画像を添付又は同梱しますので、可能であればつけていただけたらと思います。
治療:
●2匹共通の処置
 1.背中の綿口から中綿を出す
  劣化したウレタンフォームでした。
 2.洗濯・乾燥
 3.眉毛
  送って頂いた写真をから想像して、手持ちの茶色のフェルトを加工してホットボンドで接着しました。
 4.中綿交換
  元のウレタンは、しっかり詰めてあったのですが、生地(毛皮)が劣化して弱くなっているので、新しい手芸綿は、ふっくらと詰めました。(123gづつ)感触が変わったと思いますが、長持ちさせるためです。  
●個別の処理
 1.足の肉球
  トムトム:右足
  チャムチャム:左足
 2.足の毛糸
  トムトム:両足
  チャムチャム:左足
 3.チャムチャムの鼻の頭
  同じ生地が入手できないので、処置を見送りました。
 こんにちは。お世話になっております。
 昨日、トムトムとチャムチャムが到着しました。こんなにきれいに、ふっくらかわいく治していただいて、とても嬉しいです。
 これからも大切にして、可愛がっていきます。
 カルテも詳しく書かれていて、具合の悪いところや治療方法が良く分かりました。
 生地も劣化していたようで、素人判断で直さずに、長先生にお願いして本当に良かったです。
 この度は、お忙しい中、丁寧に治療していただいてありがとうございました。
 お体にお気をつけて、ご活躍ください。
5720
5719
和歌山

入院:
14.04.09
退院:
14.04.11
人形
(2体)

症状:我が家にやってきて、45年私と一緒にすごしています。首のところがぐらぐらで、素人ながらに、ずいぶん、治療もしたのですが、生地がもう劣化してしまっていて、服を脱がすと、哀れな姿です。私の娘も、25年前に誕生祝いとして偶然、ミリオンベビーをいただいて、新旧二人のミリオンベビーが、仲良しで、いつも一緒におりますので、その娘のドッグ入りも一緒にお願いしたいのです。
治療:
1.2体とも、中綿を出して、洗濯しました。
 「古い方」は、代用綿で、「新しい方」は、固まった手芸綿でした。
2.「新しい方」は、シミは残りましたが、生地の強度は十分残っていましので、そのままとし、「古い方」は破れてたので、生地の交換をしました。
3.「古い方」の生地交換
 @縫い目を解いて、アイロンをかけ、新しい生地に写して裁断しました。
 Aミシンで縫製しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。 
 2体とも、約330gづつでした。
5.泣き笛、レコード
 「新しい方」のレコードは動作もOKなので、背中の専用袋に戻しました。
 「古い方」の泣き笛は、修理が出来なかったので、戻しませんでした。
6.首の固定
 「古い方」は、針金から結束バンドへ変更しました。
 たった今、二人、元気に帰りました。
 とてもきれいに治療していただき、ありがとうございました。
 本当に、感激しております。
 とりいそぎ。
5718 東京

入院:
14.04.09
退院:
14.04.09
ゼンマイ付
くるま

症状:雑誌の付録なのですが、ぜんまい付の車がバラバラになってしまいました。
治療:
 
8個位の部品にバラバラになったゼンマイユニットを組立ました。
 ゼンマイ式部品の修理ありがとうございました。
5717 茨城

入院:
14.04.07
退院:
14.04.07
ワードローブ
ドールミニー

症状:娘が外出先でコンクリートの上に落としてしまった際に、片腕が折れてしまいまいちぎれたようになってしまっています。
治療:
 ちぎれた腕側に、ホットボンドを流し込んで、固まったホットボンドをカッターナイフで整形し、肩側に、「ねじ込み」ました。
一応、入って、回転もできますが、腕の付け根を片側に押さえて回転させてください。
もし、外れたら、再挿入してください。
 
5716 大阪

入院:
14.04.07
退院:
14.04.07
パン工場

症状:右のかまどにおもちゃのパンを入れると音楽が流れる仕組みですが、音楽が流れなくなりました。
治療:
 
分解したら、パンを焼く「炉」の開閉を感知するリミットスイッチが接触不良でした。
 一旦、基板から外して分解し、接点を高密度織布で清掃しました。
 オモチャ到着しました。
 また以前のように遊べるようになり、子どもも大変喜んでいました。
 ありがとうございました。
5715 愛知

入院:
14.04.06
退院:
14.04.07
サンタ人形

症状:手にあるスイッチを押すと歌って踊るものですが、スイッチの接触が悪いのか30回に1回くらいしか反応せず、又スイッチの位置自体も手のひらから腕の上の方にずれてしまっていることがあります。
治療:
1.スイッチ
 本体からのケーブルが切れ、スイッチも壊れ、固定していた糸も切れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルを再接続し、糸で固定し、プラスチックの腕とは、ホットボンドで接着しました。
2.右手の花束と首の固定
 ホットボンドで固定しました。
 この度は、おもちゃを修理してくださり、ありがとうございました。
 息子も大変喜び、毎日一緒に寝ております。
 本当にありがとうございました。
5714 神奈川

入院:
14.04.04
退院:
14.04.05
EyeSight
ミニカー

症状:友人からもらったもので、障害物があると自然に止まるというものです。息子は大喜びで持って帰ってきたのですが、10センチほど走って止まってしまいます。
治療:
 フロントグリルに赤外線LEDとフォトトランジスターが付いていて、角度と強度で障害物を検出しているようです。
 プリント基板の唯一の調整個所である、「可変コンデンサー」らしい物を回して調整し、感度を低下させました。
 これで、障害物直前まで前進します。
 その代わり、色が黒くて反射の少ないものには、停止し切れない場合も起こります。
 ありがとうございます
 報告をホームページで見せていただきました。
 息子に直ったみたいだよ。と話したら、とても喜んでいました。
 ほとんど何でも直しちゃうんですね。本当にすごいと思いました。
 「この人が直してくれたんだよ」と息子に長さんが修理している写真を見せましたら、「すっげ〜!かっこいい〜!!」と諦めていたミニカーを直して下さった人の姿に尊敬の念をもった様子でした。
 ミニカーが到着するのを、楽しみに待っています。
5713 三重

入院:
14.04.04
退院:
14.04.04
ファンキークロまぐろ

症状:ヒレのボタンを押したら歌って跳ねるまぐろのぬいぐるみです。ある日突然動かなくなってしまいました。電池も新品と変えたりしたのですが動かないままでした。
治療:
1.電池ボックスを外して、全分解しました。
2.ヒレのスイッチが接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルを少し切り詰めました。
3.電池蓋が無くなっていたので、手持ちのビニル板で製作しました。
 梅雨に入り、じめじめと暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
 ファンキークロまぐろの件では、お世話になりました。
 あれから、クロまぐろの調子が良く、私はじめ家族や友人にも楽しんでもらえています。
 本当にあるがとうございました。
5712
5711
兵庫

入院:
14.04.02
退院:
14.04.03
ウディ人形
飛行機

症状:子供が水槽につけてしまいました。 気づいてから乾かしたのですが、かなり時間がたっていたかもしれません。
1. ウッディの人形(音が出なくなり)
2. 飛行機型のおもちゃ(音と光らなくなっています。)

治療:
1. ウッディの人形
 入院した時は、2本の単4電池は実装されていて、「PLAY」にしても、「TRY ME」にしても、動作しませんでした。
 電池を一旦抜いて、再実装したら、動作OKとなりました。
2. 飛行機
 入院した時は、単4電池が2本のところ、1本だけが実装されていました。
 2本実装したら、音も光もOKとなりました。
 スピーカーの水没による破損を心配して、スピーカーテスターで試験してみたら、OKでした。

 いずれにしても、一度、水没して、乾燥中だと思われますので、この状態は継続するでしょう。
 
5710
5709
5708
5707
栃木

入院:
14.04.02
退院:
14.04.03
モノクロブー
(4匹)

症状:引越しをするのですがその際に今までずっと一緒だったぬいぐるみを連れて行きたいため、クリーニング、綿詰めをお願いしたいです。
治療:
1.最小のブー
 綿もしっかりしているようだったので、「丸洗い」しました。
2、残った大中小のブー
 @中綿を抜いて
  大ブー:500g
  中ブー:160g
  小ブー:40g
 A洗濯・乾燥
  中ブーは、鳴き笛が入っていたので、フイゴと笛部分は濡らさないように注意して洗濯しました。  
 B新しい手芸綿を詰める
  中ブーの綿は、そのまま戻し、
  大:550g
  小:50g
  と多少、増量しました。
 お世話になっております。
 ぶたさんたち無事に届きました。ふっくらして帰ってきたので本当に嬉しいです(≧∇≦)
 また他のぶたさんたちもお願いしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
5706 東京

入院:
14.04.02
退院:
14.04.03
フモフモさん

症状:愛用してるうちに痩せてしまいました。こちらの診療日誌を見てたら思い切って入院させてみようという気持ちになりました。
治療:
1.右脇下の綿口から中綿を抜く 
 「だまだま」の手芸綿(約650g)とビーズでした。
2.洗濯・乾燥
3.ビーズを戻して、新しい手芸綿を詰めました。(660g)
 たった今家に帰って来たぬいぐるみを受け取りました。
 綿交換依頼にも関わらず、クリーニングまでして頂きありがとうございました^ ^
 また綿交換が必要になったら、是非お願いします。
5705 大阪

入院:
14.04.01
退院:
14.04.02
ブリキのロボット

症状:スイッチを入れてもロボットは全く作動しません。 電池入れてスイッチON状態にしていると電池が熱くなってきます。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。分解したら、接点がサビていました。
 ⇒磨きました。また、半田付けをやり直しました。
2.電池
 マンガン電池が入っていましたが、別の電源で試験したら、最大で1.5A位の電流が流れます、マンガン電池では耐えきれません(熱くなるのも頷けます。)。
 アルカリの新品電池を使って起動してみてください。
3.胸ランプ(機関銃?)用の回転スイッチ
 胸が開いている時だけ動作する様に調整しました。
4.胸閉じスプリング
 胸を閉じるスプリングが弱くなっていたので切り詰めました。
 こんばんは。 ロボット君が無事戻ってきました。
 スイッチを入れてロボットが歩き回った瞬間、「やったー、すげー」と
思わず声が出ました。
 初診料も払ってないのに、ここまで完治するとは思いもしませんでした。
 本当にありがとうございました。
 お世話になりました。感謝、感謝です。
 でも、他のロボット達も病にかかった時は又よろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。
5704 兵庫

入院:
14.04.01
退院:
14.04.01
犬の電子泣き笛

症状:
NO.0366(入院日:平成15年09月06日)の再入院
センサーの電池も交換したのですが、泣き声が元気がないように思います。

治療:
 本体の犬も送られて来たのですが、毛皮とプラスチックのボディが、劣化でボロボロで修理不能でした。
 泣き笛は、
@振動センサーの圧電マイクのケースが割れていたので、瞬間接着で固定しました。
A電池(LR44)が消耗していたので、交換しました。
 本日、犬のおもちゃ届きました。
 直らなかったのは残念ですが、診ていただけて嬉しかったです。
 ありがとうございました。
5703
5702
5701
東京

入院:
14.03.31
退院:
14.03.31
顔文字
ぬいぐるみ
(3体)

症状:ぬいぐるみの綿が潰れて、クッション性がなくなってしまいました。
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿でした。
 白色:約107g
 桃色:約96g
 小型:約8.8g
 それぞれ、手と足は封じ切り(ミシンで封じられて、胴体とは隔絶されている)で、綿は抜かず、そのままとしました。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。
 白色:約134g
 桃色:約116g
 小型:約10.6g