当クリニックの診療日誌(番号5901〜6000)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
6000 兵庫

入院:
14.08.27
退院:
14.08.27
オルゴール

症状:今は亡き祖母からのプレゼントで、動かなくなってから年月が経ちます。ねじを巻いたまま戻らなくなってしまい、音も出ません。
治療:
1.バレリーナを回す磁石を回転させる軸の固着
 回転軸が膨張して、回転不能になっていました。
2.回転軸の歯車が欠けて、修理不能でした。
 まず、回転軸が回転出来なくなって、歯車が無理に周り、歯が欠けたものでしょう。
3.オルゴールの演奏
 欠けた歯車を外し、オルゴールだけは演奏可能にしました。
 演奏時間は、4分弱でOKです。
4.ケースとバレリーナの清掃
 ケースを石鹸で清掃し、裏蓋をビス止めしました。
 バレリーナのスカートと思われる生地を洗濯し、糸で腰に巻き付けました。
 バレリーナは回転しては踊れませんが、磁石は残っていますので、氷(鏡)の上に立つことはできます。
 ドキドキしながら開け、ねじを回したら、聞き覚えのあるメロディーがきれいな音色とともに流れてきました。
 嬉しくて、言葉が出ませんでした。
 残念ながら、バレリーナは治療不可能とのことでしたが、オルゴールとしての機能が戻ったことで十分満足しています。
 このオルゴールは、実母からの依頼で治療をお願いしました。私は、絶対治らないと思っていたので、もうお別れだと思っていましたが、母に頼まれて治してもらえそうなところを探していました。結果、長先生のところにたどり着きました。
 長先生に出会えてよかったです。本当にありがとうございました。
 バレリーナのスカートも治していただいた上、オルゴール全体が白くきれいになって、丁寧に大切に扱っていただいたことがとてもよくわかります。重ね重ね、ありがとうございました。
 早速、母に見せたいと思います。きっと喜んでくれるでしょう。祖母も、お空の上で喜んでくれていると思います。
 長先生もお身体に気を付けてくださいね。
5999 東京

入院:
14.08.26
退院:
14.08.27
シナモロール

症状:黒ずんでしまっているので綺麗になったらいいなあと思っています。そして、胴体にあたる水色の部分が、綿がちぎれてしまっているのかとてもクタクタしています。
治療:
1.後頭部の綿口から中綿を抜く
 頭部:60g
 胴体:25gとビーズ袋
 耳は一旦外して、
両耳:10g
2.洗濯・乾燥
3.新しい手芸綿を詰める
 元の綿と同重量にしました。
 シナモロールが本日、家に帰ってきました。
 気になっていた黒ずみや、お腹のへこみなどが良くなっていました。   
 そして、手早い治療のおかげで入院から退院までの期間がとても短く、寂しい思いが少なかったです。
 本当に感謝しております。
 ありがとうございます!
5997 大阪

入院:
14.08.26
退院:
14.08.27
アナウンスステーション

症状:中古で購入し、音が鳴るスイッチがたくさんあり、最初は音が鳴っていたのですが急に何を押しても音が鳴らなくなってしまいました。 電池を変えたりして、踏切部分は光るのですが音だけがなりません。
治療:
 入院直後は、故障は再現し、踏切のランプのみで、無音でした。
 そこで、スピーカーアンプのトランジスター(平面実装型)のベースに、圧電型イヤフォンを当てたら、音が回復し、その後は、何をやってもOKです。
 よくある現象ですが、ICが、何かの拍子にリセットされる現象のようです。
 昨日、無事におもちゃが到着しました。
 ありがとうございました。
 大変、申し上げにくいのですが今朝、遊んでいるとまた音が出なくなってしまいました。
 同じ事が原因なのでしょうか…
5995 岩手

入院:
14.08.25
退院:
14.08.26
仮面ライダー
龍騎ダーク
バイザーツバイ

症状:カードを入れても反応しない、ボタンを押しても音、光がでない。
治療:
1.バイザー部にカードを入れた時に、その情報をブレード部に伝えるスイッチの動作はOK(スイッチの電圧はOKで、短絡もOK)
 ⇒ICのシーケンスが進んでいない。(修復不可能)
2.柄のクリスタルスイッチ
 スイッチの動作はOK(スイッチの電圧はOKで、短絡もOK)
 ⇒ICのシーケンスが進んでいない。(修復不可能)
3.その他(バイザー部)
 @分解・修復跡
 A翼を広げる時のクリック感が無い
  ⇒プラスチックが折れていて、修復不能
(同 下)
5994 岩手

入院:
14.08.25
退院:
14.08.26
仮面ライダー
響鬼変身
音叉音角

症状:スイッチを入れると待機おとが鳴るはずが鳴らない、音叉部分を軽く振動させると変身音が鳴るはずが、反応がない。
治療:
1.変身スイッチ
 スイッチの導電ゴムパッドが劣化して抵抗値が高くなっていた。
 ⇒接点に銅箔を両面テープで貼り付けました。
2.振動センサー
 感度は低下しているかも知れないが、動作はしているようです。
3.「ツノ」の回転戻りバネ
 長年の動作で、スプリングが弱くなって、戻りの勢いが小さくなって、「変身待機音」が鳴らなくなっている。(センサーの感度低下も手伝って)
 ⇒戻しバネを短くして、勢いを強くしました。
 振動音を出す時も、多少強めに叩いてください。
(同 下)
5993 岩手

入院:
14.08.25
退院:
14.08.26
仮面ライダー
555ファイズエッジ

症状:スイッチをBに入れても接触が悪いのか反応しない時がある。
治療:
 「A-OFF-B」の切替スイッチ(2回路3接点のスライドスイッチ)の接触不良でした。
 ⇒プリント基板上の8点の半田点を外して、分解・清掃しました。
 固定接点が、黒くなっていました。
 連絡が遅れて申し訳ありません、
 おかげさまで、子供がとても喜んでおります。
 治していただいたおもちゃは大切に使わせます。
 毎回、丁寧な診察をしていただき、本当にありがとうございます。
5992 東京

入院:
14.08.25
退院:
14.08.25
乗用機関車

症状:先日知人からいただいたおもちゃなんですが、電池の液漏れがあったようで白く固まってカピカピになってしまっています。
治療:
 単1電池6本(2本×3列)のマイナス端子3個全滅していました。  
プラス端子は、サビていました。
 ⇒マイナス端子は手持ちの端子を加工して取付け、プラス端子は、電動爪磨きで研磨しました。
 電池は、新品のアルカリ電池を使って下さい。
 ご連絡ありがとうございます!!
 早々に修理してくださり、ありがたいです。
 楽しみにしております!
5991 東京

入院:
14.08.23
退院:
14.08.25
さる

 8月14日の「下井草児童館のおもちゃ病院」で診察して、「生地の交換」が必要と診断して、生地の個入を奨め、8月23日の「井草地域区民センターのおもちゃ病院」に、ぬいぐるみと生地が入院してきたものです。
症状:「擦り切れ」や「破れ」が目立ってきた。
治療:
1.顎下の綿口から中綿を抜く
 約130gの固まった手芸綿でした。
2.解いて、洗濯、アイロン掛け
3.新しい生地に写して裁断
 耳の内側のフェルトは手持ちを使用
4.ミシンで縫製
5.目玉と鼻
 購入して頂いた目玉は、取付方法が異なるので、ホットボンドと鉄板で固定しました。
 鼻は、旧鼻を切り出して糸で、十文字に縛って固定しました。
6.中綿を詰める
 新しい手芸綿を130g詰めました。
 赤ちゃんの頃から片時も離さずそばに置いていた特別のぬいぐるみでしたので、2日で直していただけて感謝しております。
 早速アイアイ(ぬいぐるみの名前です)の快気祝いをしていました。
5990 大阪

入院:
14.08.23
退院:
14.08.23
オルゴールメリー

症状:巻きすぎてゼンマイが空回りしてしまうようになりました。音もなりません。
治療:
1.ゼンマイのツマミ
 オルゴールのゼンマイを回す軸が割れていました。
 ⇒鉄板で「タガ」を作って補修しました。
2.減速風車の潤滑
 風車が回転していませんでした。
⇒CRE 5−56を塗布しました。
 本日オルゴールメリー届きました。
 こんなに早く治していただいて本当にありがとうございます。
 子供も嬉しいのかずっと見てます。
 これからも大切に使っていきます。
5989 埼玉

入院:
14.08.23
退院:
14.08.24
くま

症状:当初、お鼻は茶色い粘土?の様なもので覆われていたのですが、年々禿げてきてしまって、先日クリーニングに出したこともありほぼ取れてしまいました。痛々しいお鼻になってしまいました。また、腕も痩せ細ってしまって弱々しくなってしまっています・・・・
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 茶色に劣化変色したウレタンフォームでした。
 尻尾も外して、中のウレタンを抜きました。
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 一旦外して、茶色のトイクロスを絞ってフィットさせました。
4.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(約270g)
 先日はクマのぬいぐるみの治療、本当にありがとうございました!!
 腕がたくましくなり、抱っこしがいがあります★
 また、お鼻もきちんとつけていただきありがとうございました♪
 これからもこのぬいぐるみと共に生きていきます!!
5987
5986
神奈川

入院:
14.08.21
退院:
14.08.21
リスとアザラシ

症状:
●リス(デール):全体の汚れ落としと、中綿の交換
●アザラシ(しろたん):全体の汚れ落とし(洋服と帽子含む)と、中綿の交換、背中部分のほつれの補修

治療:
1.リスとアザラシの共通作業
 @綿口から中綿を抜く
  だまだまの手芸綿でした。(60gと210g)
 A洗濯・乾燥
 B新しい手芸綿を詰める(80gと255g)
2.アザラシだけの個別作業
 @「両ひれ」は一旦外して、中綿をこうかんしました。
 Aプラスチックのマカロニ上のペレットが袋が裂けて、体内に散逸していたので、袋に収容して封じました。
 B背中の「ほつれ」は、ミシンで縫製しました。
 C帽子とチョッキの赤い染料が、洗濯時に染み出します。(今後注意)
 
5985 宮城

入院:
14.08.20
退院:
14.08.20
オルゴールメリー

症状:アンパンマンのメリーをベッドにつけてまわしていましたが、最近音はなりますが 回転しなくなりました。
治療:
1.モーター
 分解したら、ブラシと整流子が、汚れていました。
 ⇒清掃し、グリスを塗布しました。
2.ON/OFFスイッチ
 接点が接触不良でした。
 ⇒分解・清掃しました。
3.空回り機構
 メリーにぶら下げた物が、回転しなかった時に、モーターに無理な力が掛らないような機構のスプリングが弱くなっていたので、切り詰めて延ばし、ストッパーに直径0.7mmの穴を貫通させて、針金を芯にして固定しました。
 修理品届きました ありがとうございます。
 明日早速届けます。
 あまりにはやくになおったので家族一同感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。
5984 埼玉

入院:
14.08.19
退院:
14.08.20
テクマクマヤコン

症状:コンパクトの本体と鏡の部分をつないである部分が緩く、フタが立たない状態です。
治療:
 蝶番部のプラスチックが摩耗して「グラグラ」状態でした。
 ⇒摩耗部分を埋めるため、プラスチックのフィルムを3枚重ねにして、タッピンで貼り付けました。
 どうもありがとうございました。
 到着するのを楽しみにしています。
 迅速な対応をありがとうございました。
5983 東京

入院:
14.08.18
退院:
14.08.19


症状:
@首のうしろがほつれ、このままでは首がちぎれてしまいます。
A左足の指部分の黒い糸がほつれてしまいました。
B前足が少し、くたっとなっています。
C頭の形がいびつになってしまいました。以前はもう少しきれいな丸型でした。
D一度もお風呂に入ったことがありません。大部分の毛並みが固まってしまっています。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 ウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。(200g弱)
2.洗濯・乾燥
3.後首のほつれの補修
 裏返して、首回り1周をミシンで再縫製しました。
4.左足の爪糸を付け直し
5.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。(190g)
 うめ吉くんが、先ほど元気に帰宅しました。
 長年のかわいがりすぎで痩せてしまっていたのが、ふっくらとふくよかで元気なうめ吉に戻って手元に帰ってきたこと、とても嬉しいです。
 親切な先生のおかげです。
 ありがとうございました。
5982 北海道

入院:
14.08.17
退院:
14.08.17
コプエル

症状:おそらく10年くらい前にコプエルの修理でお世話になったと思います。その時は手としっぽのセンサーを治していただきました。その後10年間大切にしてきましたが、この度また手としっぽが反応しなくなり無言になってしまいました。
治療:
1.左手と尻尾のセンサー
 導通試験したら、左手と尻尾のスイッチの動作はOKでした。
2.水晶発振子
 端子間のインピーダンスはほぼ「∞」で、問題ないようでしたが、「水晶発振子両端の交流電圧を測定しようとして、デジタルテスターの測定端子を当てると、スピーカーから動作音が聞こえる」ことから、発振子の機能が失われているのではないかと疑い、新しい発振子(32,768ヘルツ)と交換してみたらOKになりました。
3.ハート(胸)スイッチ
 クリック感がなくなっていたので、新しいタクトスイッチと交換しました。
 修理をしてもらったコプエルが今日帰ってきました。
 さっそく電池を変えてスイッチ入れてみたのですが電源が入りません。
 申し訳ありませんがもう一度見ていただけないでしょうか。よろしくお願いします。
    
 念じながら、ゆっくりスイッチをONしてみてください。
 先生の言われたようにゆっくりスイッチを入れたら電源が入りました。
 前より元気におしゃべりしている気がします。
 これからも大切にしたいと思います。
 先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。
5981 鹿児島

入院:
14.08.17
退院:
14.08.17
歩行器

症状:電池で光って音楽が鳴るんですが、音が出ず、ただ光ってるだけです。
治療:
1.スピーカー
 直径50mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。音量が少し小さいかもしれません。
2.電池
 内蔵されていた単3電池2本は、そろそろ交換時期です。(2本で2.4V)
 ありがとうございました。
 また、子供も喜んで遊んでくれると思います。
 本当にありがとうございました。
5980 岩手

入院:
14.08.16
退院:
14.08.16
カピバラ

症状:
1.10年の歳月を経て、お腹の綿がすっかりくたびれてしまってぺちゃんこに・・・
2.頭についているリーゼントの糸が切れてしまっています。
3.何度か自宅で洗っているのですが、汚れがなかなか取れないです。

治療:
1.顎下の綿口からなかわたを抜く
 「だまだま」の手芸綿でした。(約400g) リーゼント部の綿は、約8gでした。
2.洗濯・乾燥
3.新しい手芸綿を詰める。(約440g)
4.リーゼントを縫い付けて、綿口を閉じました。
 8月17日に、無事にぬいぐるみが届きました。
 驚くほど綺麗に、フカフカにしていただいて感動しました、本当にありがとうございます。
 御礼のご連絡が遅くなり、申し訳ございません。
 お盆期間中にも関わらず、迅速かつ丁寧なご対応をいただきまして本当にありがとうございました。
5979 東京

入院:
14.08.14
退院:
14.08.15
人形

症状:10年前に、アメリカで購入した抱き人形(American Girl Placeの Bitty Baby)です。胴体は、布(中綿)で手足顔が固いプラスチックでできています。両手が付け根のところからぶらさがっている状態です。
治療:
1.頭を外して中綿を抜き、手足を外し、縫い目を解く
2.洗濯・乾燥
3.解いた断片にアイロンを掛け、新しい生地に写して裁断
4.ミシンで縫製、ボタンのお臍(?)を付ける
5.手足を手縫いで取付
6.新しい手芸綿を詰める(約100g)
7.首をタコ糸の2重巻きで固定
 ありがとうございました。
 とても丁寧に直して下さってありがとうございました。
 おへそまでついていて感激しました。
5978 奈良

入院:
14.08.13
退院:
14.08.14
オルゴール

症状:オルゴールを回してもネジが止まらないため、音楽をならすことができません。オルゴールは中国製です。(ネジを強く回しすぎて、ストッパーがきかなくなったようです)
治療:
1.メリーゴランドタイプで、オルゴールはsankyoでしたが、初めて見る、直方体型のコンパクト形状で、中心にゼンマイが、周辺に、ドラムや風車が配置されていました。
2.カシメ4本をドリルで削って分解しました。
3.減速歯車(直径9mm、歯数=18)が、摩耗(ナメられて)していました。
 ⇒手持ちの歯数=16の歯車を薄く加工して3個所に0.7mmφの穴を開けて、針金を芯にして瞬間接着で貼り合せました。
4.再組立し、カシメは、タッピンで代用しました。
 お礼のメールが大変遅くなりました。
 お預けしてから戻るまで、驚くほどの早さでした。
 丁寧なカルテまで同封してくださり、感謝しています。
 これからも大切にします。
 この度は本当にありがとうございました。
5977 滋賀

入院:
14.08.13
退院:
14.08.13
星空のオルゴール

症状:時々音が割れているように聞こえます。一緒に回る月の汚れを落としてください。蓋の開閉で音が鳴ったり止まったりする品物ですが、音が鳴ったままになります。曲が流れる途中途中で「カタカタ、キシキシ」と小さく動くように鳴ったり「ジジジ・・・」という 音が聴こえる時があります。
治療:
1.音のビビリ
 オルゴール本体を直接ビスで固定していないので、「ビビリ」易い構造です。
 ⇒他のビすなどを締め、厚紙を挟んでみました。
2.月の汚れ
 拭き取りました。
3.自動停止装置
 プラスチックにガタが来て、停止出来なくなっていました。
 ⇒停止レバーに直径0.8mmの穴を開けて、針金で、長さを1mm位延長しました。
 
5976 栃木

入院:
14.08.13
退院:
14.08.13
ファービーベイビー

症状:電池交換しましたが、耳や目などは動きますが、声が出ません。
治療:
1.毛皮を脱がせ、カバーを外して作業しました。
2.スピーカー(直径40mm)のボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径38mmのスピーカーと交換しました。
3.毛皮を脱いだついでに、毛皮を洗濯しました。
4.電池の端子が1個所、サビていました。
 ⇒研磨しました。
 
5975 大阪

入院:
14.08.13
退院:
14.08.13


症状:
@全体的に縫い目を目立たないようにして欲しい。
A以前、尻尾に針金が入っていたと思うのですが、尻尾先に丸まっている為、取り除いてあげて欲しい
B両耳の下の白い毛の部分がハゲてきているのですが、見栄え良くなれば嬉しいなと思います。

治療:
1.背中の綿口を開けて中綿を抜く
 固まった手芸綿、65gでした。
2.両手と尻尾を外して、洗濯・乾燥
3.過去の補修跡を解いて、裏からミシンで再縫製しました。
 半分位の縫製跡にミシンを掛けました。
 口周りは、補修クロスで補強してミシンを掛けました。
4.目玉の研磨
 プラスチックの目玉に、かなり擦り傷が付いていたので、ドリルで咥えて回転させながら、「ピカール」で研磨しました。
5.尻尾の針金は除去しました。
6.新しい手芸綿を詰めました。
 無事に到着いたしました。
 綺麗に縫い直していただき、また、お盆休み期間内での早期対応、ありがとうございました。
 これからも大事にしていきます!
5974
5973
静岡

入院:
14.08.12
退院:
14.08.12
サーカスのピエロ

宇宙船の飛行士

症状:
●サーカスのピエロ:・ゼンマイで両手が回転して体が前後にゆらゆら揺れるはずなのですが、ボールがゆるんでバランスが崩れているのか、両手が回るだけで体が動きません。
●宇宙船の飛行士:・宇宙船を走らせると、飛行士がぐるぐる回ると思うのですが、軸が外れているのか動いてくれません。

治療:
●サーカスのピエロ:
 @ボールの軸を回転させる機構
  頭を分解しても、軸は鼻止まりで、ゼンマイで回転させる機構はありません。
 A胴体の中
  胴体は分解しなかったが、体内に、体を揺らす機構があるとは、思えません。
 B結局、両手の回転で起こるアンバランスでボールが動くのでしょう。
●宇宙船の飛行士:
 @弾み車部を外して、グリス注油
 A飛行士を回転させるカムの調整
  合成ゴムの弾力を利用した「空回り機構」があったが、半田付けで直結しました。
 B動作音発生器:動作機構が不明なのと省エネのため撤去しました。
 いつもお世話になります。

【サーカスのピエロ】
 軸がボールを貫通していない事に気がつきませんでした。
 ピエロとボールが近くなり、以前よりずっとスムーズに「ゆらゆら」してくれます。
 大変有難うございました。

【宇宙船の飛行士】
 固定のはずれではなく、空回り機構だったんですね。
 先生に行なっていただく分解修理には、いつも新鮮な驚きがあります。
 飛行士がゆっくり回転してくれるようになり、大満足です。有難うございました。

 暑さ厳しき折、どうぞご自愛ください。
 先生の益々のご活躍をお祈り致します。
5971 大阪

入院:
14.08.11
退院:
14.08.12
人形

症状:身長が30cmぐらいで、腕と足は外れかけてたので、布をまいてとりあえず補強してます。髪はひとかたまりに、かたまってる状態です。寝ると、目が閉じて起きると開くようになってますが半開き状態です。
治療:
1.頭を外し、背中を開けて中綿を抜き、手足を外し、胴体の縫い目を解きました。
2.洗濯・乾燥
 髪の毛は、洗剤の中でブラシを入れました。
3.縫い目を解いた断片7枚にアイロンを掛け、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
4.目玉の隙間に紙片を入れて清掃しました。
5.新しい手芸綿を詰めて、頭を結束バンドで固定し、背中の綿口を閉じました。
 本日、大切なリカちゃんが無事に退院し、自宅に戻ってきました。
 顔色もよく、体もふっくらと丸みがあり、初めて家に来たときを思い出し、思わず泣いてしまいました。
 20年以上前のお人形をここまで綺麗にしていただきまして、本当にありがとうございました。
 これからも、大切にしていきたいと思います。
5970 山梨

入院:
14.08.10
退院:
14.08.10
プリモプエル

症状:左手センサーが故障してしまい、バンダイではもう修理ができない機種といわれ、こちらをネットで調べてメールいたしました。
治療:
 
左手先の外側を切開して、スイッチを出したら、スイッチの根元で、片線が切れていました。
 ⇒2本とも、本体側から引き出して、再接続しました。
 とてもはやく治していただきありがとうございました。、
 子供が3歳になったら出して遊ぼうと思っていたので、とても助かりました!
 子供3歳の誕生日当日に届いて更にうれしいです。
 これからも大事に使っていこうと思います。
 本当にありがとうございました。
5969 兵庫

入院:
14.08.10
退院:
14.08.10
レジスター

症状:レジの引き出しが開かない。
治療:
 引き出し部分を分解したら、スプリングが、引き出しのフックから外れていました。
 ⇒元に戻しました。
 何故、外れたかは不明ですが、相当な力が掛ったものでしょう。普通に使用している限りは、外れることはないでしょう。 
 
5966 神奈川

入院:
14.08.09
退院:
14.08.10
ギンガスパーク

症状:スイッチを押すと音と光るのですが、壊れて動きません。先端を新しいウルトラマンの足の裏についているシールに合わせても音と光が出るものですがまったく動きません。
治療:
1.電池ボックス内の配線
 単4電池を3個直列に接続していますが、その中間のヒューズの配線の半田付けが外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.回転部分
 動きが悪かったので分解・清掃し、可動部分にグリスを塗布しました。
 こんにちは。
 連絡遅くなってすみません!
 出掛けていて先程受け取りました。
 直していただいてありがとうございました〜(≧▽≦)
 子供も大喜びです。
5964 徳島

入院:
14.08.06
退院:
14.08.07
ファービー

症状:オークションで中古のファービー(1999年製)を落札したのですが、いざ電池ボックスをあけてみたら、過去に液漏れしたのか、1つのマイナス端子がかなり錆び付いていて先の方も欠損しているかんじです。 また、睫毛が両方とも取れてしまっています。
治療:
1.電池の端子2個
 ●マイナス端子
  液漏れで腐食していました。
  ⇒新しいスプリングと交換し、半田付けしました。
 ●プラス端子
  サビていました。
  ⇒磨きました。
2.睫毛
 手持ち最後の睫毛をホットボンドで接着しました。
3.目玉開閉のパッドの調整
 パッドが収縮・摩耗して、目玉の開閉が不十分だったので、ステムを削って当たりを強くしました。
 今日届きました!
 睫毛も付けてくださり、目の開閉まで調整してくださって本当にありがとうございます!
 先生に治療してもらった“つけまチャン”をこれからも大切にします!
 まだまだ暑い日が続きますので、どうぞお身体に気を付けてお過ごしください。
 本当にありがとうございました!
5963 静岡

入院:
14.08.06
退院:
14.08.07
こぐまの音楽隊

症状:時計の標示もされずplayを押しても動きません。真ん中のくまの右手は動かず音がなりません。
治療:
1.電池の端子交換
 単2電池4本の端子がサビサビでした。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
2.水晶発振子、ダイオードを交換してみました。効果なし。
3.基板、ケースを微温湯で洗浄してみました。効果なし。
4.4個のボタンの下の導電パッドに、アルミ箔を接着してみました。効果なし。
5.時計と本体間のケーブルの導通試験(12本)、異常なし。

 などなどの結果として、4個のスイッチへの「キースキャンが極端に遅い」ことから、クロックの周波数が低くなっているのではないか、と言う目で見ると、基板上の「OSC1」と書かれた部品が壊れていました。(3端子)が、このおもちゃ専用の部品で入手出来ず、修理不可能と判断しました。
 御連絡ありがとうございます。
 色々とためしていただき お手数かけました。
 又、何かの時には よろしくお願い致します。
5962
5961
5960
千葉

入院:
14.08.06
退院:
14.08.07
電動のプルート
(3匹)

症状:
●銀色:リモコンスイッチ片方でワンワン言ってもう片方で歩くはずなのですが、ワンワンは言うものの歩かないので中を見てみようとしたら更に悪化させてしまいました。
●他の2匹:単一電池(新品)を入れて確認してみたのですが、うんともすんともいいません。

治療:
●銀色:
 ・ケーブル交換
 ・リモコンボックスの組立
●立っている:
 ・「背中を押す」と「頭を押す」で動作切り換えですが、潤滑が悪かったので、グリスを塗布しました。
●座っている:
 ・モーターを分解・清掃・グリス塗布
 ・スイッチを分解清掃しました。
・電池の接点を研磨しました。

 なお、同梱されていた、単1電池2本は、片方が完全に消耗していました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換してください。(新旧の電池の混用は不可です)
 この度は、プルートを生き返らせていただき、有難うございました。
 今後とも、宜しくお願い致します。
5958 東京

入院:
14.08.04
退院:
14.08.05
ラジコン
磁力牽引車

症状:未開封新品とのことでだったので、R/Cフルアクション磁力牽引車を購入して今日届いたのですが、全く動きません。
治療:
 2004年(10年前)頃の製作らしい。
 牽引車側を分解したら、電池(下の写真)が液漏れして、その電解液がケーブルを伝って、モーター、スイッチ、プリント基板に毛細管現象で伝わって、「ボロボロ」に腐食させていました。

 @電池(Ni-MH電池、1.2V、110mAh):昔は入手できたのですが、現在は入手不可能です。
 Aプリント基板:温水で洗浄してみましたが回復しません。
 Bモーター(超小型, 直径6mmφ、長さ12mm):3個のうち2個腐食、規格不明で入手不可能
 
 などで、修理不能と判断しました。
 今日届きました。
 この度は、お手数をおかけしまして申し訳ありませんでした。
 今後は、未開封新品でも、いつ頃製造されたのかとか、電源が普通の乾電池なのか、古い型の充電バッテリーなのか等、よく調べてから購入するようにしたいと思います。
 どうもありがとうございました。
5957 愛知

入院:
14.08.03
退院:
14.08.03
人形

症状:
◎首が取れそう
◎片目の動きが悪い・・・ 寝かせると目を伏せるのですが、開いたままになっていたり起こしても伏せたままになっています。
◎髪の毛の交換・・・私が小さい頃に遊んでいて切ってしまったそうです。今もバラバラでべたつく感じがします。

治療:
1.首の結束バンドを外して、背中の綿口を解いて中綿を出す。
2.洗濯・乾燥
 衣服、頭を含めて洗濯しました。
 髪には、ブラシを入れました。
 髪の素材は、経年劣化しているようですが、当院では、髪の毛の交換はできません。
3.靴跡の補修
 靴の痕跡を完全に除去しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(80g)
 今日マリを受け取りました。
 娘はすぐに抱きしめて遊びだし、私も嬉しくてすぐに実家の母に連絡しました。
 丁寧なカルテもありがとうございました。
 今日私も母から聞いて知ったのですが、この子は今は亡き祖母が私に買ってくれたものらしくて本当にこんなに綺麗になって大感激です。
 ありがとうございました。
5956
5955
福岡

入院:
14.08.02
退院:
14.08.03
ファイズドライバー
とファイズショット

症状:
●ファイズドライバー:ベルトが途中で切れています。切れ端はございます。
●ファイズショット:電池ボックス内の金具が、電池の液漏れの為、錆びてしまっています。

治療:
●ファイズドライバー:
 破断面の両方に、直径0.7mmの穴を深さ約1cmの穴を4本あけて、直径0.7mmの針金を芯にして瞬間接着剤で固定しました。
●ファイズショット:
 電池のマイナス端子のスプリングの先端が電池の液漏れでサビていました。
 ⇒研磨しました。
 本日おもちゃが届きました。
 いつもキレイに仕上げて頂き、ありがとうございます。
 ベルトは、見事な仕上がりで感激しております。
 ファイズショットもきちんと作動するようになり、これで子供もなりきり遊びが出来そうです。
 いつも無理なお願いにも関わらず、早急に対処して頂き、本当にありがとうございます。
 今後も治療の依頼をさせて頂く事があると思いますので、またこのような機会がございましたら、宜しくお願い致します。
 まだまだ暑い日が続きますが、お体を大切にお過ごし下さい。
5953 神奈川

入院:
14.07.31
退院:
14.07.31
ファービー

症状:実家においておいたファービーに電池を入れてみたのですが、うんとおすんとも動きません。
治療:
1.モーター
 長年の放置で、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜が出来て、不導通でした。
 ⇒手で強制的に回転させたら、被膜が飛んで回復しました。
2.電池の端子
 3個所で、サビていました。
 ⇒研磨しました。
3.電池
 単3電池4本が、入れ放しで入院してきましたが、ファービーには電源ON/OFFスイッチが無く、電池は消耗していました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
4.補修
 そちらでの分解の方法が悪く
 @プラスチックの顔の縫い付け
 A背中の開口部の縫い付け
 B腰の結束バンド用の管の製作、取付
 で後始末しました。
 先ほど手元に届きました。
 手早く細やかな対応をしてくださり、ありがとうございました。
 カルテも分かりやすく大変感動しております。
 この度は本当にありがとうございました。
5952 富山

入院:
14.07.31
退院:
14.08.01
くすぐりエルモ

症状:電池を入れ替えてくすぐりボタンを押したところ普通ならば上半身を曲げてころげまわるのですが、上半身を曲げたままウィーンという機械音がして動かなくなりました。また、お腹のくすぐりボタンも調子が悪く3回に1回程しか反応しません。
治療:
1.腰を曲げるモーターの歯車
 モーター軸の、歯数10の特殊な(太くて長い)ピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
 ⇒直径2mmのモーター軸に直径0.7mmの穴を開けて、歯車と一緒に0.7mmφの針金を貫通させて固定しました。
2.「お腹のスイッ」、「腰の角度センサー」、「姿勢センサー」、「腰のギヤーボックス」、「手のギヤーボックス」などを分解・点検しました。
 先程我が家に到着しました。
 もうこのエルモは生産を中止しているので大変助かりました。
 もともと旦那の私物でしたが、息子が受け継ぎました。
 11ヶ月の息子は大喜びです。
 大人も子供も楽しめるおもちゃですし大切にしたいと思います。
 ありがとうございます。
5951 北海道

入院:
14.07.29
退院:
14.07.30
愛犬マックス

症状:祖母の家に眠っていた ツクダオリジナルの愛犬マックスを診ていてただきたく、メール致しました。電池漏れをしているようです。
治療:
1.電池の端子
 単3電池4個の端子8個が全てサビて腐っていました。
 ⇒手持ちの新しい端子と交換しました。
 なお、電池ケースのプラスチックが経年で寸法が収縮して、電池が入り辛くなっていたので、マイナス端子のスプリングを短く切断しました。
2.右側の手足のリンク
 手足を動かすエキセントリックなリンクが割れていました。
 ⇒少し軸(四角)を手前に伸ばして結合を確保しました。
 先程我が家に到着しました。
 もうこのエルモは生産を中止しているので大変助かりました。
 もともと旦那の私物でしたが、息子が受け継ぎました。
 11ヶ月の息子は大喜びです。
 大人も子供も楽しめるおもちゃですし大切にしたいと思います。
 ありがとうございます。
5950 東京

入院:
14.07.28
退院:
14.07.29
羊ボール

症状:顔部分の左側半分が千切て、目にあたるパーツは千切てはいるものの無事で、破れた布類に関しては完全に紛失しています。原因は飼っているペットが噛みちぎってしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.顔の黒い布を解いて外す
 顔にしっかり綿を詰めるための「隔壁」も外して、破れた黒布を解く
3.新しい布に写して裁断し
4.ミシンで縫製して、鼻の糸を戻し、周りを下縫いして、ミシンで本縫いして取付ました。
5.中綿を戻して、綿口を閉じました。
 自分の不注意から、ぬいぐるみを犬にかじられてしまい、お気に入りのぬいぐるみだったのでとてもショックでした。
 すでに生産終了し、新しく購入することも出来ませんでした。
 もう諦めるしかないと思っていたぬいぐるみが、綺麗になって戻ってきて、とれも嬉しいです。
 手元にあるぬいぐるみを見ると、かじられて、破れていたのが嘘のようです。
 本当にありがとうございました!
5949 栃木

入院:
14.07.28
退院:
14.07.28
変身ベルト

症状:光らないだけでなく、回転もしなくなっていました。
治療:
1.電池の端子
 単3電池4本のうちの1本のマイナス端子のスプリングが無くなっていました。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
2.回転円板のスリップリング
 6芯のロータリーコネクターのグリスが硬くなっていたので、拭き取って、新しいグリスを塗布しました。
 本日ベルトを引き取りました。
 有難うございました。完全復活です。
 助かりました。
 前回に引き続き有難うございました。
 また、機会がございましたらよろしくお願いします。
5948 東京

入院:
14.07.27
退院:
14.07.27
ファービー

症状:新品未開封を譲ってもらいましたが、電池を入れてもまったく動きません。(電池は新品です。) リセットボタンなども試しましたがだめでした。
治療:
 
長い時間、動かずに放置されたために、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜が出来て、通電不能になっていました。
 ⇒毛皮を脱がせ、プラスチックのカバーを開けて、モーターを手でしばらく回転させてやったら、動き出しました。
 新しい結束バンドで後始末をしました。
 本日、治療していただいたファービーが帰ってきました。
 受け取りまでたったの二日と迅速に対応していただき感謝します。
 早速、遊んでいます。
 このたびは誠にありがとうございました。
 またどうぞよろしくお願い致します。
 酷暑が続いておりますので、どうぞお体ご自愛くださいませ。
 それでは失礼致します。
5947 大阪

入院:
14.07.25
退院:
14.07.26
人形

症状:乱暴に扱い首が取れかけてしまいました。
治療:
 
NO.4938(平成25年4月28日)の再再入院。
 首を固定する結束バンド用の筒が破れていました。
1.首を外して、中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.首回りの補修
 幅2cmのバイアスの木綿生地を用意して、結束バンドの入る筒を付け直しました。
4.中綿を戻して、新しい結束バンドで首を固定しました。
5.目玉の傾きを修正しました。
 お世話になりました!!
 待ってました。
 我が家に帰ってくるのを楽しみにしてます。
 ありがとうございました!!
5946 静岡

入院:
14.07.25
退院:
14.07.26
ファービーベイビー2

症状:ファービー2世代目のベイビーという物を海外オークションにて落札したのですが、到着し電池を入れてみても動きません。
治療:
 このおもちゃは、国内非売品らしく、経験が、ごく少なく(NO.1199のみ?)判然としませんでした。
1.電池の端子
 単3電池3本のうちの1本のマイナス側スプリングの先端が、液漏れでサビていました。
 ⇒磨きました。
2.歯車ボックスの分解・再組立
3.モーターの分解・清掃
 ブラシ摩耗などの異常は、全く認められませんでした。

 センサーは、ボディタッチとお口のスイッチしかないようです。
 時々、モーターに電圧が掛ったまま停止しますので、電源スイッチを、OFF/ONしてみてください。
 なお、遊ばない時はスイッチをOFFしておいてください。
 こんにちは、本日無事にファービーが戻って参りました!
 この度は本当にありがとうございました。
 ご丁寧なカルテもありがとうございます。
 前回頂いた物と併せて大切に保管させて頂きます。
 また何かお世話になる事があるかもしれませんが、その際はどうぞよろしくお願い致します。
 まだまだ暑さが続くかと思われますが、お身体に十分お気をつけてください。
5945 神奈川

入院:
14.07.25
退院:
14.07.26
人形

症状:30年位前にドイツで購入したもの、手と身体のつなぎ目部分が破れて手が取れそうな状態です。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.生地の補修
 プラスチックの手を外して、腕の肩と脇下を解いて、裏から幅3cmの木綿生地を補修クロスで接着しました。
 ミシンで再縫製して、手を手縫いで取り付け、復元しました。
4.中綿を戻し、若干、新しい手芸綿を補充して、新しい結束バンドで首を固定しました。
 こんにちは、本日無事にファービーが戻って参りました!
 この度は本当にありがとうございました。
 ご丁寧なカルテもありがとうございます。
 前回頂いた物と併せて大切に保管させて頂きます。
 また何かお世話になる事があるかもしれませんが、その際はどうぞよろしくお願い致します。
 まだまだ暑さが続くかと思われますが、お身体に十分お気をつけてください。
5944
5943
山口

入院:
14.07.24
退院:
14.07.25
プリモプエル
(2体)

症状:尻尾のスイッチが反応しません。
治療:
●尻尾のスイッチが機能していませんでした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
●尻尾のスイッチへのケーブルが切れていました。
 ⇒再接続しました。
 昨日2人元気いつぱいで帰ってきました。
 いつもながらに感謝です。
 2人ともだ断線かと思いましたが1人はスイッチの消耗だったんですね。
 古い子の部品も持っていてくださるのはとても嬉しいです。
 家は古い子が多いのでまたお世話になっちゃうかなぁ・・・。
 今回もきれいに治して頂いたこ本当に有難うございました。
 暑い日が続きますがどうぞお体ご自愛ください。
5942 滋賀

入院:
14.07.24
退院:
14.07.25
おでかけ
クッキー

症状:電池を交換したが、うまく起動しない。
治療:
1.「おててセンサー」
 両手先の「おててセンサー」が接触不良だったので、分解・清掃しました。
2.「なでなでセンサー」
 頭の「なでなでセンサー」の圧電マイクが、動作不良でした。
 ⇒手持ちのセラミックマイクと交換しました。
3.「時間と分」の設定
 取扱説明書の様には設定できません。「設定変更スイッチ」を活用しながら設定してみてください。
 記憶されているシーケンスが狂っているように感じられます。病状が進行する心配がありますが、防止する方法がありません。
 早々に治療いただきましたのにお礼が遅くなりまして大変申し訳ありません。
 昨日出張より戻りまして早速姪のところに「さくら」を届けました。
 姪はなかなか「さくら」が戻ってこないので半ば諦めていたようでしたが、元気になって戻った「さくら」を見て満面の笑みで喜んでいました。
 私たちも彼女の笑顔を見てほっとすることが出来ました。
 時計の設定が、説明書通りに設定することが出来ました。
 「さくら」は入院前に比べセンサーの感度もかなり良くなっており反応も良く、またよくしゃべるようになったようにも感じます。
 カルテにはシーケンスが狂っているように感じられるとありましたが、そんなことは全く感じられず本当に快調になっています。
5941 神奈川

入院:
14.07.23
退院:
14.07.24
おかえり
わんちゃん

症状:突然動かなくなりました、電池の 残量は半分以上でしたが、新しい電池に替えても、反応なし、小さなスライドスイッチをON−OFFしてみたところ 一度だけ少し足が うごきましたが、それ以来、反応なし・・ たぶん 回路の接触不良 スイッチ系?ではないかと思います。
治療:
1.頭部のタッチセンサーなし
 ケーブルは基板から出て、プラスチックケースの表面まで出ているのですが、表面の「つらいち」で切れていて、スイッチが見当たりませんでした。変ですね??
2.電源ON/OFFスイッチの動作はOKでした。
3.前足を動かすモーターと後足を動かすモーターをそれぞれ別々に右回転/左回転させる回路(表面実装トランジスター12個の回路)へ、ICから命令が来ていない。
4.その回路へ、+電源から1kΩを介して印加すると、動作はOKです。
5.前足と後足の回転角度のセンサーの動作はOKです。
 などから、このおもちゃ専用のカスタムICの不良だと判断しました。
 早速の御診察有難う存じました。
 カストム チップが ぶっとんだのでは、彼の運命なのでしょう!
 今後は『お飾りワンちゃんとして』、第二の犬生?を、おくらせてやりましょう。
 おてかずをおかけして 本当にありがとうぞんじました。
5940 群馬

入院:
14.07.22
退院:
14.07.23
コプエル

症状:まず手のボタンの反応が悪くなり、次第に反応がなくなりました。 次にシッポのボタンの反応が悪くなってしまい、今では反応がなくなり、電池交換の際の日時設定ができなくなってしまいました。
治療:
1.左手
 前回、修理した部分が、また、壊れていました。
 ⇒背中の綿口も開けて、新しいケーブルと交換し、背中の中で本体と接続しました。)
 背中を閉じる時に、新しい綿を少し補充 しました。
2.尻尾は大丈夫でした。
 このまま、様子を見て下さい。
 こんばんは!
 本日コプエルが届きました!
 元気に直って帰ってきてとても嬉しいです。ありがとうございます。
 そちらにおもちゃが届いた際もご連絡して頂いてありがとうございました。
 これからも大事にしたいと思います。
5939 秋田

入院:
14.07.20
退院:
14.07.21
DXキングラウザー

症状:モーターでカードを自動スキャンして、トレイに収納するのですが、この機能に不具合があり、最後までスキャンできません。
治療:
 分解してカードを動かす仕掛けを調べたら、カードを導入するローラーはOKでしたが、排出するローラーが割れて空回りしていました。
 プラスチックのローラーが3個に割れていました。
 ⇒瞬間接着で復元しました。
 また、トレイの開閉時のクリック感を出すためのスプリングと思われる物が出てきたので、当て金具を作って納めてみました。
 ただいま届きました。
 故障していた部分がしっかりと直っており、とても嬉しいです。
 また何かありましたら、その時はよろしくお願いします。
 これからもおもちゃの修理、頑張ってください。
 この度はありがとうございました。
5938 熊本

入院:
14.07.20
退院:
14.07.20
オルゴール

症状:中古品のスノードーム付きメーリーゴーランド形オルゴール高さ30cm程の物を購入したのですが、購入時にオルゴール動作確認済みとなっていたので安心していたのですが、届いてみたらオルゴールも鳴らずメリーゴーランドも動作しませんでした。それにゼンマイ式ではないので、どのようにして動かすかもわかりません。
治療:
 裏蓋の接着をこじ開けて診ました。
 メリーゴランドを回転させ、オルゴールを鳴す動力はゼンマイで、そのゼンマイを巻き上げる方法は、回転するメリーゴランドのターンテーブルに立っている2本の金属柱を両手で「右回し、時計方向」に巻くのです。 
 ゼンマイを一杯に巻いて、オルゴールの演奏時間は2分45秒、メリーゴランドは、2回転弱でした。
 先程、オルゴール受け取りました♪
 オルゴールが鳴って動作した時は嬉しくて何度も鳴らしてしまいました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 オルゴール大切にします!!
5937
5936
5935
愛媛

入院:
14.07.19
退院:
14.07.20
ウルトラマン
(3体)

症状:バラしたり電池交換しても音が出ず困っています。
治療:
●青大
 電池の液漏れで、配線やスイッチがボロボロでした。
 1.配線・・殆ど交換しました。
 2.ON/OFFスイッチ
  分解したら、接点がサビサビでした。
  ⇒電動爪磨きで研磨・清掃しました。
●赤中
 1.スピーカー(直径29mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
  ⇒手持ちのスピーカーと交換
 2.LEDランプの断線
  ⇒手持ちのLEDと交換
●赤小
 1.スピーカー(直径21mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
  ⇒手持ちのスピーカーと交換
 2.スピーカーアンプのトランジスターの誤配線
  トランジシター(S8050)のコレクター側が「−」に接続されていました。
  ⇒「+」に接続変更しました。
 本日修理完了品の受け取りが完了しました。
 ありがとうございました。
5934 神奈川

入院:
14.07.17
退院:
14.07.18
キーホルダー

症状:フタを開けると、中のクマの人形がカタカタ動くものです。自分で分解したところ、巻きつけられたひもがひっぱられて動力になっているようでしたが、直せませんでした。
治療:
 動力源のゼンマイユニットのゼンマイ軸のラチェット部のプラスチックが割れて空回りしていました。(右下写真)
 ⇒予備部品が入手できず、小さくて、針金などで縛る事も不可能です。
 残念ながら修復できませんでした。
 キーホルダーは修理できなかったとのこと、承知しました。仕方がないですね。
 ご対応いただき、どうもありがとうございました。
5933 神奈川

入院:
14.07.17
退院:
14.07.17


症状:25年も一緒にいる、わんこのぬいぐるみなのですが、鼻がとれかかってしまっているので、修理をお願いしたいのですが。
治療:
 プラスチックの固定金具が折れて頭部に残っていますが、中綿を出して作業すると、表情が変化する危険もあるので、今回は表から、ホットボンドで接着することにしました。
 無事、帰省しました!!
 本当にありがとうございましたp(^-^)q
5932 神奈川

入院:
14.07.17
退院:
14.07.17
くま

症状:くまのぬいぐるみなのですが、自宅で洗濯乾燥をしたところ、右目が半分溶けてしまいました。
治療:
1.背中の綿口を開けて中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.右目の補修
 新しく購入して頂いた目玉の固定方法が異なるので、旧品の当て板を使って、針金とホットボンドで固定しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。(95g)
 ただいま無事にくまさんが帰ってきました。
 先生のおかげで目がクリクリ、お腹もふかふかになって、とてもかわいいです。
 今日からまた、たくさん可愛がります。
 本当にありがとうございました。
 また機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします。
5931 東京

入院:
14.07.17
退院:
14.07.17
バッグ

症状:キャラクター物のバッグの持ち手の付け根部分が、一カ所取れてしまいました。自分たちで直してみようと思ったのですが、難しく無理そうなので、修理をお願いしたいのですが、・・・
治療:
 釣り糸(テグス)を金具で圧接して固定されていましたが、金具が緩んで外れていました。
 ⇒一旦、口金を外して、テグスを金具に通してラジオペンチで圧着して固定しました。
 お世話になりました。
 今日修理をお願いしていたバッグが戻ってきました。
 とてもキレイに直していただき、娘と感激しました。
 これからも大切に使っていきます。
 本当に、ありがとうございました!
5930 東京

入院:
14.07.17
退院:
14.07.17


症状:長年一緒にいたため、首の後ろの部分が破け、中の詰め物が出て来てしまうようになりました。自分で縫ったりしているのですが、弱っているようで、また破けてしまいます。また、色もだいぶくすんで変色してきてしまいした。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 ウレタンフォーム混じりの手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.首回り、左足、尻尾の補修
 ミシンで首回りと左足を再縫製しました。
 尻尾は手縫いで補修しました。
4.中綿
 ビーズは両足先に戻し、新しい手芸綿を詰めました。(280g)
 今日はお忙しい中、修理して頂きありがとうございました。
 とてもフカフカになって嬉しいです!!
 これからも大切にしたいと思います!
 そして、1日で直していただいて、本当に感謝しております。
 ありがとうございました。
5929 京都

入院:
14.07.17
退院:
14.07.19
犬型の枕

症状:経年劣化(購入より10年以上)および,数度のつけおき洗いによる糸のほつれ,劣化。・布地で巻かれた胴体部分は以前の状態を保持。・むき出しの頭部,臀部,手足は擦り切れており,絆創膏で応急処置。
治療:
 一緒に送って頂いた新しい「タオル生地」と「毛糸」を使って、全更新作業をしました。
1、背中の綿口から、マカロニ?と手芸綿を抜きました。
 マカロニを収容していた「中袋」が破れて、マカロニが体内にだらしなく散逸していました。
2.洗濯して、すべての縫い目を解き、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断しました。
 断片の数は、27個でした。
3.縫製
 ミシンで縫製しました。
4.中袋を修理して、マカロニを収容したので、円筒状に、枕らしくなりました。
5.目、口、手足の爪を毛糸で作りました。
6.鼻は、ホットボンドと糸で固定しました。
7.中綿
 新しい手芸綿を60g詰めました。
 犬型のまくら(我が家の呼び名『大介(だいすけ)』),本日到着いたしました.
 ご無理を言っての総替えでしたが,きちんと面影を残しつつキレイになって帰ってまいりました.
 丁寧な仕上げに家の者一同,大変喜んでおります.
 カルテも拝見し,相当なお手間をかけた工程を知り,ただただ感謝申し上げるばかりです.
 これでまた,旅先にも連れていけます.
 先生に直していただいた大ちゃんを,これからも大事にしていきたいと思います.
 この度は本当にありがとうございました.
 末尾ではありますが,時節柄,あつくなってまいります.
 くれぐれもご自愛くださいませ.
5928 千葉

入院:
14.07.14
退院:
14.07.15
人形

症状:
@胴体と手のつなぎ目のほつれ
A胴体部分全体の布の汚れと劣化
B髪の毛のちぢれ、毛束になってしまってる
C右目が開きづらい

治療:
1.首を外して中綿を抜く
2.手足を外して洗濯・乾燥
 中綿は、「だまだま」で、65g。
 髪にはブラシを入れました。
 しかし、縮れっ毛が直ったわけではありません。
3.生地の交換のため、縫い目を解いて、アイロン掛け、新しい生地に写して裁断しました。
4.ミシンで縫製し手足を戻しました。
5.新しい手芸綿を詰めました。(85g)
6.右目のこと
 左目と大差なく動いています。外すには裏側から袋を切開しますので、ちょっと躊躇します。このまま、様子をみてください。
 本日、小さい家族が無事に帰宅いたしました。
 くったりしていたボディがふっくらとし、とてもきれいになって帰ってきてくれて本当に嬉しいです。
 ありがとうございました。
 短い入院期間でご対応いただけたこともとても感謝しております。
 これからもますます大事にして過ごしていきたいと思います。
5926 和歌山

入院:
14.07.14
退院:
14.07.14
ロボット

症状:ヤフオクで入手したメカナイズドロボットですが、電池を入れて数分はちゃんと動作したのですが、その後全く動かなくなってしまいました。ランプは点灯し、モーター音はするのですが動作しません。
治療:
 上半身を分解したら、モーター軸の真鍮製のピニオンギヤーを受けているプラスチック製のクラウンギヤー(28歯と10歯)が割れて外れていました。
 ⇒全く同じクラウンギヤーの手持ちがなかったので、手持ちの(24歯と10歯)と交換しました。
 本当に驚異的な修理スピードと素晴らしい修理技術に只々感激しております。
 修理は完璧で、職人ワザに感銘しました。
 本来のロボットらしい動きを取り戻し、眺めるのがとても癒やされます。
 詳細なカルテにより修理状況を把握することができて、ますます大事にしないといけないという思いを強くしました。
 この度は本当にありがとうございました。
5925 大阪

入院:
14.07.13
退院:
14.07.13
夢ねこヴィーナス

電池交換後、しばらくは動いていたのですが、今は左前足を上にあげた状態でとまっています。電池を入れ替えしても同様です。
治療:
 毛皮の腰回りを接続している布の部分を輪切りにし、後頭部の縫製部分を解いて分解しました。
 手を上げた状態で止まっていることから、手と腰を動かすモーターの周辺かと推測し、分解したら、異常なしでした。
 目、口、顔を動かすモーターのブラシが摩耗して短絡して壊れていました。
 ⇒マブチモーターのFA-130RAのブラシを移植しました。
 組立後の動作はOKなのですが、動作音(歯車の音)が大きく、再度、分解・組立・注油しましたが変化なしでした。
 ブラシが摩耗して短絡する位ですから、プラスチックも摩耗しているのかもしれません。様子をみてください。
 お世話になります。
 昨日、退院した夢猫を確認しました。
 元気になった夢猫を見て、家族ともども喜んでおります。
 お飾りだけと、あきらめておりましたが、ちゃんと動くようになり、感謝しております。
 また、迅速な治療と丁寧なカルテありがとうございました。
5924 大阪

入院:
14.07.11
退院:
14.07.11
ラジコンカー

症状:電池を新しく交換しても動かないです。
治療:
1.電池
 送信機側4本、車側5本の単3電池が入っていましたが、送信機側の2本と車側5本の電池が消耗していました。
 なお、車側のスイッチは、「ON」のままでした。遊ばない時や輸送する時は、スイッチを「OFF」にしないと消耗します。
 ⇒新品のアルカリ電池9本と交換してください。 
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
2.スピーカー
 送信機側で、「エンジン音」「ウインカー音」「ブレーキ音」などを出しているスピーカー(直径56mm)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 ラジコンカーを直してくれてありがとうございました。
 子ども達も喜んでいます。
 また、機会があれば、よろしくお願いします。
5923 茨城

入院:
14.07.09
退院:
14.07.09


症状:両腕の付け根部分の綿が無くなり細くなってしまいました。とても大事にしているものなので、以前の様に元気になってほしいのです。
治療:
1.背中の綿口を解く
 中綿の「だまだま」具合から、洗濯はされていると判断し、中綿の補充だけにしました。
2.中綿の補充
 背中の綿を両腕の付根に回し、背中に新しい手芸綿を詰めました。(約40g)
3.綿口を閉じる
 お世話になっております。
 無事に到着しました。
 以前よりふくよかになり元気でとても嬉しいです。
 ありがとうございました。
5921 東京

入院:
14.07.08
退院:
14.07.08
ミニーマウス

症状:新品ですが、かなり長い間動かしていませんでした。電池を入れると、モーターが動く音はするのですが、タンバリンを楽しくたたくはずですが、その動きができません。
治療:
 衣服を脱がせて、プラスチックケースを開けて点検したら、大型の歯数10、長さ9mmの歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの予備部品がないので、歯車の両端を、ステンレスワイヤーで縛り、空回り防止のため、直径0.7mmの穴を軸に貫通させてピンを挿しました。
 無事到着し、楽しいタンバリンを聞くことが出来ました。
 ありがとうございました。
 心から感謝いたします。
5920 神奈川

入院:
14.07.07
退院:
14.07.08


症状:2011年9月に、馬のぬいぐるみ(No.3563)を入院治療していただいたものです。しっかり治療していただき、本当にありがとうございました。感謝しております。今回、再度メインテナンスをお願いできればと考えご連絡しました。それはそれは大切にしているのですが、抱きかかえて寝ているため、ちょっと匂いがきつくなりました。
治療:
1.背中の綿口から中綿とビーズを抜く
 中綿は、
 頭部:19.7g
 胴体:13.6g
 でした。
2.洗濯・乾燥
 結構、汚れていました。
3.ビーズを戻し、新しい手芸綿を詰めました。
 頭部:19.7g
 胴体:14.6g
4.「ハゲハゲの顔テープ」の一部「剥がれ」をホットボンドで接着しました。
 今回も大変お世話になり、ありがとうございました。
 一昨日、退院の連絡メールをいただき、長様のHPで速報も拝見し、すっかりきれいにしていただいた様子に大喜びしておりました。
 朝から到着をわくわくして待っていました。
 たった今受け取りました。
 以前より、ふっくらして健康的になりました。何より、とってもきれいにしていただいて、素晴らしく良い香りがしています。
 「ハゲハゲ顔テープ」もよい感じで補修していただき嬉しいです。
 大切にします。本当にありがとうございました。
5919 東京

入院:
14.07.05
退院:
14.07.06
カモノハシ

症状:中綿が潰れてしまっています。また、皮脂の臭いがついております。
治療:
1.左脇腹の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿が約400gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿550gを詰めました。
 本日無事に帰宅致しました。
 ご丁寧な対応や梱包、本当にありがとうございます。
 カルテもありがとうございます。
 また修理をお願いする事があると思いますので、その時は是非また宜しくお願い致します。
5918 東京

入院:
14.07.05
退院:
14.07.05
Furby

症状:1年前にメーカーから購入した我が家のファービーに数ヶ月ぶりに(多分春休み以来)、電池を入れたところ、動作はするのですが、声が出ません。
治療:
 
他の事例と同様に、スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
 先ほど、到着しました。
 私が気づく前からこどもたちは声がかすれて出なくなっていたことに気づいていたようです。
 退院してから電池を入れてみると、ファービーはごきげんで、すっかり良くなり、こどもたちも大喜びです。
 今週こどもの誕生日が来るので、それまでに治れば、と思っていたところ、こんなに早く治していただき、本当にありがとうございます。
5917 神奈川

入院:
14.07.05
退院:
14.07.06


再入院:
14.07.08
再退院:
14.07.09
夢ねこヴィーナス

症状:電池を入れてもウンウン唸るだけで動かなくなってしまいました。
治療:
1.後頭部の開口部を解き、胴周りの縫製部を切断して胸部を分解しました。
2.左手を上げて顔を洗う歯車(ウオームギヤー)が潰れて空回りしていました。
 多分、猫の動きが拘束されて、無理な力が歯車に掛り、「潰れた」ものでしょう。
 ⇒部品が入手出来ない特殊な歯車だったので、厚さ3.5mmの歯車のうち、潰れた約半分の1.7mmを切り取って薄くして再生しました。
あくまでも、「再生」で「交換」ではありませんから、今後の遊び方に要注意です。
 決して、動きを拘束しないでください。(抱っこしたりしないでください。)

(2014年7月8日再入院)
 先日、削って薄くなったウオームギヤーの位置の固定が不完全だったのかと判断して、ワッシャーを5,6枚入れて、完全に固定してみました。
 今回は、「お腹をゴロンとする」姿勢をとっても、自然に元に戻るようです。
 注意深く遊んでください。
 たった今ビーナスが帰宅致しました。
 ありがとうございました。
 早速スイッチを入れたらにゃーんと鳴きながら顔をあらう仕草をしてくれてとても嬉しく思いましたが、お腹をゴロンとする動きをとった後から、モーターの音のみで動かなくなってしまいました。
 やはりこれ以上は無理なのでしょうか?
 せっかくなおして頂き鳴き声が聞けましたのに。(T_T)
 いかがなものでしょうか?

 今、受けとりました。大変お世話になりました。
 これからはそっと見守りながら末長く可愛がっていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
 追伸:以前よりのんびりさんになったようです(笑)忘れた頃鳴いたり顔を洗ったりしています(笑)
5916
5915
秋田

入院:
14.07.02
退院:
14.07.03
DXファイズエッジ
DXファイズブラスター

症状:両方とも電源が入り、光はしますが、音が全くなりません。
治療:
●DXファイズエッジ
 直径27mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
●DXファイズブラスター
 直径29mmのスピーカーの端子部が外れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 無事おもちゃが届きました。
 おもちゃからサウンドが流れ、とても嬉しい限りです。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。
 お身体に気をつけてお過ごしください。ありがとうございました。
5914 東京

入院:
14.07.02
退院:
14.07.02
バズライトイヤー

症状:オークションで落札したのですが、トーキングボタンを押しても動きません。電池を変えても反応しません。
治療:
 
胸部を前後に分解して見たら、電池からのコネクターが外れていました。
 ⇒元に戻して挿入しました。
 音声や動きが戻りました。
 なお、退院中は「OFF」にしてあります。
 修理ありがとうございます。
 子供も直るのを心待ちしていたようで、直ったバズライトイヤーを大切にしながら遊んでいます。
 本当にありがとうございました。
5913 佐賀

入院:
14.07.01
退院:
14.07.02
カニカニパニック

症状:電池を入れても4匹いるカニが全く動かなかったり動きが遅かったりします。
治療:
1.モーター
 2個のモーターを分解・清掃・注油しました。
 ブラシや整流子が汚れていましたが、壊れてはいませんでした。
2.歯車
 ギヤーボックス内の歯車へグリスを塗布しました。
3.その他、反転センサーなども疑ってみましたが、プラスチックの硬化・摩耗などによる動きの「ぎこちなさ」をグリスで和らげたのが効果ありのようです。
4.電池
 1A近くの電流が流れていますので、動きが鈍くなったら、アルカリ新品電池と交換してください。
 今回も迅速丁寧なご対応をしていただき、ありがとうございました。
 毎回、古くて全く動かなかったおもちゃが、動き出したときには、感動しましす。感謝いたします。
 子供たちの古いおもちゃの大切さと楽しさに、喜ぶ顔がいつも楽しみです。
 いつまでもお身体を大切にお元気でいてください。
 本当にありがとうございました。
5912
5911
5910
5909
鹿児島

入院:
14.07.01
退院:
14.07.02
ファービー

症状:1999年頃にアメリカで購入したファービー2体と日本で購入したファービー1体を所有しています。これらを十何年ぶりに動かしてみようと思い、電池を替えて見たのですが、全く動きません。実は日本で同じ時期に購入したファービーがさらに1体がいて、これのみ動きました。ただ、他3体はうんともすんとも言わずです。
治療:
1.電池
 電池が入れぱなしで入院して来ました。一部のファービーは動いてしゃべっていました。
 ON/OFFスイッチが無いので、輸送中や遊ばない時は、電池を抜いておくことが必要です。
 「ブチ」と「黄色」の電池は「NG」でした。また、「黄色」は電池が混用でした。
2.「茶色」と「黄色」は、動作OKでした。
3.「ブチ」は、最初は調子良かったのですが、その後、モーターが固着し、スピーカーが壊れ、交換、「キュルキュル」と異音を発し、NO.5908と同じ再半田付けをしたりで、半身不随状態です。調子が良ければ遊べますが、保証できません。
4.「緑」は、モーターが回転しっ放しで、回転数センサーのLED周りを点検したのですが、原因不明で回復できませんでした。

 「起動して、すぐ眠る」のは、何回も起してやる必要があります。(逆さまにして揺すったり、リセットしたり・・)
 「起動して、しばらく遊んで寝るのは、」省エネで当然です。
 ファービーの修理、有難うございました。
 1匹、動くようにならなかったのは残念ですが、思い入れがあるものなので、人形として大事に飾っておきます。
5908 千葉

入院:
14.06.30
退院:
14.07.01
ファービー

症状:ヤフオクを通して家にやってきたファービーが、一週間ほどで動かなくなってしまいました。
治療:
 入院直後のテストでは、機嫌良く起動して、異常なしでしたが、約30分後、動作の途中で、急に停止してしまいました。
 その時の状態は、
 @基板には、電源の6Vが掛っている。
 Aトランジスタ6個で構成されるモーターの正転/逆転回路はモーターを含めて動作OK
 Bその回路へのIC出力がなし。
 Cリセットスイッチ、お腹、背中、口のスイッチへの電圧は、6Vでなく、0.2V位で、異常でした。
 ⇒ICサブ基板のメイン基板への36個の接続点の再半田付けを実施しても状態が変わらず。
 これらから、IC破損と判断しました。手持ちのサブ基板もなく、万策尽きました。
 無事に受け取り完了いたしました。
 ありがとうございました。
5907 宮城

入院:
14.06.30
退院:
14.06.30
パソコン

症状:マウスのコードにハサミを入れてしまい中の導線が何本か切れてしまいマウスが自由に動かなくなってしまいました。
治療:
 
切れた場所が、マウスに近かったので、パソコン側から余長を繰り出し、少しは短くなりましたが、接続しました。
 端末はコネクターでしたが、基板への直接接続に変更しました。
 先日無事届きました。
 娘がとても喜んでました!
 届いたパソコンを開け嬉しそうに操作しているのを見て頼んでよかったと思いました。
 これからまた大事に使わせていただきます。
 今回は本当にありがとうございました。
5906
5905
福岡

入院:
14.06.28
退院:
14.06.30
シンギング・ジョーズ
(2体)

症状:音は鳴るのですが、機械音がうるさく音に合わせての動きもありません。首、口、尾ビレが動きません。
治療:
 2体とも全く同じ故障でした。
1.尻尾と首を振るモーターの歯車(歯数=9)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.口を開閉するモーターの歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 本日、届きました。
 2体共、1年以上前に壊れてしまい捨てれずに放置していました。
 現在、製造されていない商品の為、修理を考えていたところ、こちらのクリニックと出会う事が出来ました。
 久しぶりに歌って動くジョーズを見て、子供達も喜んでいます。
 本当に有難う御座いました。
5904 東京

入院:
14.06.28
退院:
14.06.29
ピザ焼き人形

症状:昨年までイタリアにいたのですが、その時に買って帰って来たもので、裏に付いているモーターで横に動く動作を本当はするのですが動かない状態です。
治療:
 原因は、イタリアのAC電源の電圧がAC 220-140Vで、日本がAC 100Vであることのようです。
 モーターの銘板を見ると
 SYNCHRONOUS MOTOR AC 220-240V 50/60Hz 20r/min 1-2W CW ZP
 ZHAOQCNGLONGTOU ELECTRONICS & ELECTRONICS CO.,LTD
 とあって、230Vくらいで動作していたのでしょう。
 (100/230)の2乗=0.19倍しか、力が出ない計算になります。
 実測しても、100Vで電流は、3mAで0.3Wで、1.5Wの0.2倍で符合します。
 ⇒電源を入れたら、数秒待って、回転しなかったら、モーターが入っている紙箱の天井を開けて、矢印も方向(時計方向)に円板を手で回してモーターの動き出しをて手伝って下さい。
 回転し始めたら、充分な力で回転します。
 なお、100V用のモーターは、入手可能です。(材料費は、交通費込みで、約2000円)
 今回は、これで、様子をみてください。
 こんばんは!
 本当にありがとうございました!
 貴重な思いでの物なのでとても嬉しいです!
 大事にします!
5902 京都

入院:
14.06.26
退院:
14.06.26
オルゴール

症状:上部の屋根の部分に電球が付いており回ると点滅する仕組みなのですが、電球が点かなくなってしまいました。上部の屋根の部分を外すと電池が入れる様になっているのですがそこが錆びており、長い間放置していたせいで壊れてしまったのだ と思います。
治療:
1.電池ケース
 端子がサビた電池箱を、手持ちのケースと交換しました。
2.ON/OFFレバー
 このレバーで、ランプのON/OFFと、オルゴールの起動/停止を実行していますが、ランプのON/OFFを確実にするため、中心ロッドの端末をルーターで削りました。
3.注油
 可動部にグリスとCRC5-56を塗布しました。
4.演奏スピード
 若干、早めました。
 週末にオルゴールを受け取りました。
 とても早急に修理して頂き、ありがとうございました。
 電球も点くようになり、元の姿に戻り大変喜んでいます。
 今回は本当にありがとうございました。
5901 長野

入院:
14.06.26
退院:
14.06.26
キーボード

症状:低い方の「レ」の音を弾いても途切れたり鳴らなかったりします。電池を交換してみたりしたのですが、変わらず1年が経過しております。
治療:
 
鍵盤で押される基板上のスイッチを清掃しました。
 特に、汚れは見られませんでしたが、「音の途切れ」は無くなりました。
 お忙しいなか修理を頂いて、ありがとうございました。
 早い退院にビックリいたしました。
 到着を楽しみに待ちたいと思います。
 本当にありがとうございました。