当クリニックの診療日誌(番号6301〜6400)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
6400 北海道

入院:
15.02.27
退院:
15.02.27
キーボード

症状:アンパンマンのキーボードを他人に譲りたいのですが、一部音がならないため、修理依頼したいと思いメールしました。白鍵のファの音が出ないことです。
治療:
 
電鍵の押しボタンのマトリックス上の逆流防止ダイオードが破損(割れて)していました。
 ⇒手持ちのダイオードと交換しました。
 本日無事に届きました。
 しっかりとした修理と案内で安心しました。
 廃棄せずに、弟家族の子どもに使ってもらえます。
 本当に助かりました。
 ありがとうございました。
6399 福岡

入院:
15.02.26
退院:
15.02.26
プリモプエラ

症状:オークションで入手したものですが、もともと電池の液漏れをしていたので、腐食しているのだと思いますが、何とか修理をお願いしたいと思い、メールしました。
治療:
 
4本の単2電池を収容する電池ボックスのプラス端子とマイナス端子の一個づつが液漏れでサビていました。
 ⇒電動砂ケシゴムで研磨しました。
 これで回復しましたが、サビは進行するかも知れません、その時は、紙ヤスリで磨いて下さい。
 本日、無事に帰ってきました。
 入院した同日に退院で、あまりの早さにびっくりしました。
 おかげさまで元気におしゃべりしています。
 このたびは、大変迅速で丁寧な御対応をしていただき、心から感謝しております。
 ありがとうございました。
6398 兵庫

入院:
15.02.25
退院:
15.02.26
プラレールアドバンス

症状:動力車が動かなくなってしまいました。中を開けると結線がはずれていることが分かりましたが、どこに繋げばいいのか分かりません。
治療:
 
分解したら、スイッチからモーターへのケーブルが外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 たった今、プラレール届きました。
 息子は再び動くようになったのを見て大喜びしています。
 本当にありがとうございました!
6397 滋賀

入院:
15.02.25
退院:
15.02.26
ソウルジェムライト

症状:頂上のプラスチックの飾り金具が折れて、市販のボンドで付かなくて、流れてしまいつきません。
治療:
 
接着では無理だと判断し、破断面に貫通した、直径0.7mmの穴を開けて、直径0.7mm、長さ10mmのピアノ線を差し込んで瞬間接着で固定しました。
 届きました!
 ありがとうございました。
 諦めていたので嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
6396 大阪

入院:
15.02.23
退院:
15.02.23
ダッフィー

症状:ダッフィーの鼻をペットにかまれてしまいました…
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻先を区別して中綿を抜く
2.鼻を外して、カバーを外し、アイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断
3.鼻先を「つまみ洗い」して乾燥
4.カバーの周りを縫い縮めてフィットさせました。
5.中綿を戻し、不足分を新しい手芸綿で補充して、綿口を閉じました。
 ダッフィーちゃんの修理ありがとうございます!
 ネットで拝見したらとてもキレイに治っていて嬉しいです!
 ありがとうございました。
6395 東京

入院:
15.02.23
退院:
15.02.23
ファービー

症状:「お腹すいた!」と言った後、突然動きもお喋りも止まってしまいました。新しいアルカリ電池に交換しましたが「ウン」とも「スン」とも言ってくれず全く反応がありません。
治療:
 モーターを正転・逆転させるICからの出力はOKなのに、モーターが回転していない。モーター単独の動作はOK。
 トランジスター6本で、モーターの回転方向を制御している回路の不調と判断して調べたら、S8550が、1本壊れていることを見つけました。
 エミッター、ベース、コレクター間が半導通状態でした。故障の原因は不明です。
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
 大変お世話になりました。
 先程戻ってまいりました。
 すっかり生まれ変わった様に感じ、娘も大喜びでした。
 同送のカルテも拝読させていただきました。
 親子で今更ながらですが、仕組みの複雑さに驚き敬服申し上げております。
 心より感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
6394
6393
兵庫

入院:
15.02.21
退院:
15.02.22
わんぱくスージー
(2匹)

症状:電池を入れても動かなく修理をしてもらいたくご連絡しました。もう一度可動させてはもらえませんか?何卒宜しくお願いします。
治療:
1.電池:マンガン電池が同梱されていましたが、電流が1A以上ながれますので、新品のアルカリ電池を使用してください。
2.2体共通に治療したもの
 @摩耗したカム、弱くなったスプリング、固くなったグリスなどとの格闘でした。
 AON/OFFスイッチの分解、研磨
 Bブリキのガタを吸収するための半田付け
 C組立の衣服はホットボンドで最小限の接着にし、すぐまた開腹できるようにしました。
3.2台目だけの治療
 @スプリングの固定端の半田付け
 Aスプリングの固定端の移動
 B歯車の空回りを0.8mm穴にピンをさして固定

 なお、「シンバルモード」から「ギーギーモード」への切換は、顔をしっかり握って、頭頂部をしっかり、首の方向に押さえてください。
 今し方、治療していただきましたスージーが無事こちらへと届きました。
 もう一度可動させて頂き本当に感謝しております。
 再可動を確認しましたところ2体共に元気よく可動しているのをみて感動してしまいました。
 本当にありがとうございました。
 取り急ぎご連絡までに…
6392 東京

入院:
15.02.19
退院:
15.02.20
くまのプーさん

症状:ストーブに倒してしまい、頭が焦げて中の綿が出てしまいました。数年前に購入したのでくたびれてきていて、色もくすんでいます。すっかり痩せてペラペラになってしまいました。
治療:
 お尻の生地を、顔の火傷跡に移植することにしました。
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.火傷部分を切り抜く
4.お尻の生地を切り取り、黄色のフリース生地と交換する。
5.火傷傷型に合せて裁断
6.切り取り跡に、裁断生地を手縫いで固定して、ガーゼ地を裏から当てて補修クロスで接着しました。
7.ミシンで本縫いして、左眉をフェルトを切り抜いて縫いつけました。
8.中綿を戻し、不足分を新しい手芸綿で補充しました。(130g)
 プーさんの修理ありがとうございました。
 主人が別人みたいだーと喜んでます。
6391 沖縄

入院:
15.02.19
退院:
15.02.20
ファービー

症状:友人から10年以上前に使っていたというファービーをもらいました。新しく電池を入れ替えたのですが動かず、 リッセットボタンを数秒押したところ少し動きましたがまた停止してしまいます。
治療:
1.分解したら、スピーカーが壊れていました。(直径40mm)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。
2.歯車の動作音が大きかったので、CRCを塗布しました。
3.お腹のセンサーが接触不良だったので、研磨しました。
 ファービーが無事に届きました。
 お喋りするファービーがこんなにかわいいとは思っていなかったので大変うれしく感謝しております。
 ありがとうございます。
6390 三重

入院:
15.02.18
退院:
15.02.19
パソコン

症状:マウスケーブルが断線しかかっています。
治療:
1.マウスケーブルの交換
 本体側を分解して、手持ちのケーブルと交換しました。
 動作OKです。
2.マイクケーブルの交換
 マウスケーブルと同様に「ボロボロ」だったので、蓋側を分解して交換しました。
 が、マイクが動作しません、修理前に動作していたかどうか、確認しないで作業したので何とも言えませんが、マイクの中まで電源は到達していますが、中に結構な基板があって、マイク素子(エレクレット型コンデンサーマイク)には電圧がかかっていません、マイク素子を交換してみましたが状況変化せずです。
 
6389 東京

入院:
15.02.18
退院:
15.02.19
フランス人形

症状:フランス人形の修理をお願いします。どうやら、ひもでつながっているような感じです。
治療:
1.衣服の一部の接着を外して脱がせ、頭、手、足を分解しました。
 両手を繋いでいるゴムと、頭と両足を繋いでいるゴムが劣化していました。
2.両手は、手持ちのスプリングで繋ぎました。
3.頭と両足は、新しいゴム紐で繋ぎました。
4.衣服の後始末はホットボンドで仕上げました。
 ありがとうございました。
 思ったより早い退院でびっくりしました。
 これからも大切にしようと思います。
6388 埼玉

入院:
15.02.18
退院:
15.02.19
スパーダーマン

症状:スパイダーマンの単3電池一個で動く、四つん這いで、電池も入れ換えましたが、動かなくなってしまいました。
治療:
 メールには「電池1個で動く」と書いてありましたが、右の脇腹に、2個入る電池ボックスがあって、液漏れした電池が入っていました。
 ⇒接点を磨いて、新しい電池を入れたら、動き出しました。
 本日無事に届きました
 ありがとうございます!
6387 東京

入院:
15.02.18
退院:
15.02.21
ファービーベイビー

症状:電池を入れると動作が止まらない。お話もしない。
治療:
 入っていた電池は、本来6Vの所が、3.5Vしかありませんでした。
 ⇒当院の電源では、動作OKでした。
 新しいアルカリ電池と交換して下さい。
 大変お世話になりました。
 速報HP拝読致しました。
 2体ともお時間をかけてご診察頂き、ありがとうございました。
 1体は残念でしたが、懇切丁寧に診察説明頂いたことで娘も納得した様です。
 ファ―ビーベイビーの方だけでも蘇った様で感謝申し上げます。
 再会まで楽しみにお待ちしております。
6386 東京

入院:
15.02.18
退院:
15.02.21
Furby

症状:目の明かりはつきお喋りはするが動きが全くない。しっぽを引っ張っても反応しない。
治療:
 モーターのブラシの接触不良だろうと判断し、分解しましたが、多少ブラシの間隔が開いている状況で、間隔を狭めて元に戻しました。
 それでも、モーターが回転しないので、ブラシの電圧を観測したら、電圧が掛っていませんでした。
 ソフトを含む、かなり奥の方の障害だと考えられ、当院では追求不能です。
(同 上)
6385 広島

入院:
15.02.18
退院:
15.02.18
くま

症状:80cmのくまのぬいぐるみですが、全体的に綿が固まってる感じで、特に、首がしっかり座らなくなってしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿が約550gでした。
2.洗濯・乾燥
 ヘヤードライヤーで乾燥させました。(多少、湿気が残っていますので、退院したら、太陽にでも当ててください。)
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿と交換しました。 約740g(旧綿と性質が異なる)
 昨日帰って来ました。
 凄くしっかりして帰ってきてくれたので、子供も大変喜んでました。
 迅速、ていねいな仕上がりに大満足です。
 また、近いうちに違うくまさんをお願いすると思います。
 ありがとうございました。
6384 東京

入院:
15.02.17
退院:
15.02.17
ダッフィー

症状:昨日夢の国から連れて帰ってきたばかりなのに、愛犬の嫉妬によりダッフィーの鼻を壊されました。鼻の下の糸が伸び切ってしまい、鼻が完全に取れている状態です。布も少し破れてしまっていますが、プラスチックの部品は健在です。噛まれてしまったことにより、お鼻の周りがかぴかぴしてしまっています。
治療:
1.背中の綿口から、頭部と鼻部の中綿を抜く
2.鼻先をつまみ洗い・乾燥
3.鼻のカバー布を交換
 手持ちのトイクロスと交換しました。
4.鼻下の糸を取付け直し
5.中綿を戻し、手足の付根に綿を補充し、綿口を閉じました。
 ありがとうございます!
 早い退院で嬉しいです。
 カルテの速報を拝見しました。
 ダッフィーを丁寧に治療してくださり、本当にありがとうございます。
 ダッフィーの到着を楽しみにしております。
6383 東京

入院:
15.02.17
退院:
15.02.17


症状:中身が劣化したせいか、黒い粉状のもの(ウレタン?)がどこからか漏出してくるというものです。先日丸洗いしてみたのですが、症状に変わりはありませんでした。
治療:
1.背中に綿口を作って、中綿を抜く(本当の綿口は下腹部でした)
 粉末化が進行した茶色に変色したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 新しい手芸綿を詰めました。
 約880gでした。
 先ほどはありがとうございました。
 大切な思い出のわんこが、ふかふかになって手元に戻ってきました!
 粉が出てくる心配がなくなり、撫でることができるようになりました。
 思い切って入院させて本当によかったです。
 先生に治していただいたわんこをこれからも大切にしていきたいと
思っております。
 この度は本当にありがとうございました。
6382 岡山

入院:
15.02.16
退院:
15.02.16
オルゴール

症状:からくりのあるオルゴールなのですが、オルゴールの音色がとてもゆっくりで、壊れているのだと思いました。
治療:
 注油したが、速度が回復しないので、調速風車とその前の歯車を手持ちと交換しました。
 これで、演奏時間が約3分になって、回復しました。
 オルゴールの修理、退院から少し経ってしまいましたが、直して頂き本当にありがとうございました!
 父への懐かしのプレゼントで中古で買ってきたオルゴールですが、本当に心から喜んでもらえたので、それも修理して下さったお陰です。
 しばらくの間お礼を言っていなくてすみません。
 完璧に直して頂きました。
 またお願いすることがあるかもしれませんが、そのときはよろしくお願い致しますm(__)m
6381 神奈川

入院:
15.02.16
退院:
15.02.16
キリン

症状:キリンのぬいぐるみが破れてしまい、中身が出てきてしまいました。
治療:
 修理上、困った点は、
 @小さすぎる(身長=約30cm)
 A中綿が粉末の木屑状のもの
 でした。
 中綿を抜いての補修は考えられないので、
 ⇒1.表側から、黄色の糸で繕い、
 ⇒2.糸を極細サインペンで補彩し、
 ⇒3.中綿を周りから寄せ集めました。
 こんにちは。
 昨日無事キリンが到着致しました。
 早急に治療してくださり、本当にありがとうございました。
6380
6379
京都

入院:
15.02.15
退院:
15.02.16
ラジコンカー
(2台)

症状:
@(赤、40MHz)モーター音はするものの、前にも後ろにも動かなくなってしまいました。
A(青、27MHz) バックが出来ません。

治療:
@(赤、40MHz)
 1.車側のギヤーボックスが割れて、歯車の噛み合せが悪くなって空回りしていました。
  ⇒摩耗した軸受けにリン青銅板を当てて、縁付きのタッピン2本で蓋を固定しました。
 2.送信側と車側のアンテナが無くなっていました。
  ⇒ピアノ線で作りました。
A(青、27MHz)
 1.車側のギヤーボックスが割れて、歯車の噛み合せが悪くなって空回りしていました。
  ⇒縁付きのタッピン3本で蓋を固定しました。
 2.送信側の「バック」の接点を磨きました。
 3.ボンネットのプラスチックが割れていました。
  ⇒エポキシ接着剤で接着しました。
 4.車側のアンテナを整形し、送信側のアンテナは無くなっていたので、ピアノ線で作りました。

 マンガン電池とニッケル水素充電池が同梱されていましたが、マンガン電池はラジコンの過大電流に耐えきれない、充電池は、電圧が20%低く、お勧めできませんので、新品のアルカリ乾電池を用意して下さい。 

(15.02.19再入院、15.02.20再退院)
 プラスチックが脆くなって、ギヤーボックスが割れていました。
 ⇒ギヤー軸の固定ができないので、一部の軸は少し長めの軸に交換して、軸の両端を針金でしばり固定しました。
 無理無理な処置ですから、長持ちの保証はありません。
 

 今日、ラジコンカーが無事にこちらに届きました。
 ありがとうございました。
 学校から帰ってきた子供たちは大興奮です。
 ところで、質問なのですが、
 赤い方の車が、すぐにバックできない状態になってしまいました。
 箱から取り出して、電池をいれて、しばらくは前進もバックもスムーズにできていたのですが、2,3分ほど走らせていると、黒いプラスチックの破片(五ミリ四方くらい)が3枚ほどおち、その後、バックをすると、大きな音がするだけで、動かなくなりました。
 子供はぶつけてはいないはずと言っているのですが・・・・
 これは、もう部品が消耗してしまっているのでしょうか。
家で治すことはできるでしょうか。
 お忙しいところ恐縮ですが教えていただけましたら幸いです。
 しかし、諦めていたラジコンが2台走り回り、感激です。
 本当にありがとうございました。

 

 ラジコンカーが届きました。
 ありがとうございます。
 ラジコンカーは元気に走り回っています。
 子供たちも大喜びです。

6377 東京

入院:
15.02.14
退院:
15.02.15
変身ベルト

症状:電池交換をしても、かすかに音がなるだけなのと、光も弱いです。
治療:
1.電池
 入っていた電池は全く消耗していました。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換してください。
2.電池の端子
 過去の電池の液漏れで、マイナス端子のスプリングと土台板間の導通不良でした。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
 また、端子とスイッチ間のケーブルも交換しました。
3.赤色のLED
 3個のLEDの内1個が、不点灯でした。
 ⇒手持ちのLEDと交換しました。
 おもちゃが無事に到着しました。
 こんなに迅速に対応していただけて、感激しております。
 子供がすぐにベルトが帰ってきたー!と大喜びでした。
 大変お世話になり、ありがとうございました。
6376 東京

入院:
15.02.14
退院:
15.02.15
ファービー

症状:娘が旧ファービーが好きでオークションにて落札しました。サプライズで渡すつもりだったので、妹に預かってもらっていたのですが、古いものなので心配になって動作確認してもらったところ、新品のアルカリ電池を入れても全く動かなかったそうです。
治療:
 長時間、動作しないで放置(保存?)されたファービーの典型的な症状です。
 腰の結束バンドを切って、毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを開けて、モーターを手で回しながら電源を入れたら、しばらくして動き出しました。
 長年の間に、モーターのブラシと整流子の間に、絶縁被膜(サビのようなもの)ができて、電気が流れなくなったもので、しばらく、手で回転させると、ブラシと整流子の摩擦で被膜が剥ぎとられて、通電するようになったものです。
 先ほど無事にファービーが届きました。
 すぐに動作確認しましたが無事に動きました。
 ありがとうございました!
 娘はおもちゃを命のあるもののように感情移入して遊ぶので、元気なファービーを渡せるのを嬉しく思っています。
 本当にありがとうございました!
 ずっと大切にします。
6375 千葉

入院:
15.02.13
退院:
15.02.13
うさぎ

症状:三十数年ぶりに私のもとに戻って来ることになったウサギです。髭の付け根が少し破れており、髭自体も何となくバラバラしています。左足の後ろ側、つけね近くには少しシミがあり、年月なりに全体に汚れております。購入時より少し体の弾力もなくなっているように思います。
治療:
1.後首の綿口から中綿を抜く
 劣化して茶色になったウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.髭の付根の補修
 裏から、穴の周囲を縫い縮めました。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(300g)
 こんばんは。
  本日ウサギが到着しました。
 穴が開いていたひげの付け根がもとにもどって、かわいいお顔になってる!
 とても嬉しいです!
 ありがとうございました。
 先生のますますのご活躍をお祈りいたします。
6373 大阪

入院:
15.02.11
退院:
15.02.12
ダッフィー

症状:右目が外れてしまいました。自分で治そうとしたのですが、なかなか上手く出来ず困っています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.目玉の補修
 軸が折れていたので、直径2.5mmのタッピンで接続しました。
4.中綿を詰める
 元々の綿を戻し、不足分を補充しました。(約40g)
5.綿口を閉じました。
 ダッフィーちゃんが無事に帰宅しました♪
 綺麗に治して頂いてありがとうございます♪
 これからも大事にします☆
 ありがとうございました♪
6372 神奈川

入院:
15.02.11
退院:
15.02.12
人形

症状:30年以上前にどうしてもとお願いして、1年越しでやっと買ってもらった人形です。とても大事にしていたのですが、古くなってしまったもので、胴体部分の布の生地が弱くなってしまい、一度、左手部分が取れてしまって、自分で修理したのですが、今度は右手も破けてしまい、首も落ち着きが悪くなってしまいました。また、手足、頭部の手入れの時に、水濡れしてしまい、シミだらけになってしまってしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 劣化したウレタンフォームでした。
2.プラスチックの手足を外し、全体を洗濯・乾燥
3.胴体部の縫い目を解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断
4.ミシンで縫製し、手足は、手縫いで縫い付けました。
5.中綿を詰める。
 新しい手芸綿を約250g詰めました。
6.首は、直径0.9mmのステンレス線で固定しました。
 エリザベスを治していただいてありがとうございました!
 ホームページ、拝見しました。
 丁寧に治していただいた様子で、感激しています。
 写真も心なしか嬉しそうに写っているように見えました。
 おうちに帰ってきてくれるのを楽しみに待っています。
 本当にありがとうございました!
6371
6370
神奈川

入院:
15.02.11
退院:
15.02.11
まねっこ猿
まねっこ犬

症状:音に反応する声真似するおさるさんとわんちゃんですが、電池をかえてもダメでした。
治療:
◎まねっこ猿
 @電池
  入っていた電池は消耗していました。
  ⇒新しいアルカリ乾電池と交換して下さい。
  なお、待機中も8mA位の電流が流れていますので、遊ばない時は電源をOFFにしておく必要があります。
 Aスピーカー
  スピーカー(直径28mm)が外れて、中で転がっていました。しかも、ボイスコイルが切れて壊れていました。
  ⇒手持ちのスピーカーと交換し、ホットボンドで固定しました。
◎まねっこ犬
 入っていた電池は消耗していました。
  ⇒新しいアルカリ乾電池と交換して下さい。
  なお、待機中も16mA位の電流が流れていますので、遊ばない時は電源をOFFにしておく必要があります。
(同 下)
6369 神奈川

入院:
15.02.11
退院:
15.02.11
スーパーオート
ステーション

症状:エスカレーターがものすごい音なのと車が登っていかないのとで、息子も電源は入れずに静かに遊んでいるのが忍びないです。
治療:
1.空回り機構の弱り
 エスカレーターを強制的に止めたような時に、歯車やモーターに無理が掛らないように、ある程度の力で動きを阻止しときに空周りするようになっていますが、そのスプリングが弱くなって力が伝わらなくなっていました。
 ⇒スプリングの長さを縮めて圧力を強くし、余ったスペースは針金を巻いてスペーサーとしました。
2.歯車軸の削れ
 歯車軸の穴が、回転で削られて、噛み合せが甘くなって、力が伝わりにくくなっていました。
 ⇒軸受けにリン青銅板を張って、削られた穴を埋めました。
 先程退院したおもちゃ達が届きました!
 まねっこの二人は電池がなくてまだ試していませんが、トミカの方は問題なく動いております。
 本当にありがとうございました。
6366 千葉

入院:
15.02.08
退院:
15.02.09
ファービー

症状:オークションにて新品未開封の初代ファービー(2,000年発売の卒業バージョン)を落札しました。新しい電池を入れたものの、ぎこちない動作と「ヴィーン」という機械音を発するのみで声を発してくれません。
治療:
 
スピーカー(直径40mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。
 ファービーが届きました。
 元気にお喋りしながらダンスをする姿が見られて嬉しいです。
 カルテも詳細に記されていて、感激と感謝で の気持ちでいっぱいです。
 これから大切にしますね、この度は本当にありがとうございました。
6364 東京

入院:
15.02.07
退院:
15.02.08
ラジコンの新幹線

症状:本体は、スイッチを入れるとノーズ部のランプは光るのですが、送信機のボタン(ボタンは1つ)を押しても反応せず動きません。モーターが動いている音もしない状態です。
治療:
 エスケープメントによる、順次式の初期のラジコンでした。
1.エスケープメントの歯車
 歯数8の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.回転スイッチ円板の整備
 接触片のバネ圧増加、接触片磨き、注油などなど
3.電解コンデンサーの容量抜け
 リレー周辺の電解コンデンサーが容量抜けでした。
 ⇒手持ちと交換しました。
4.リレーの感度調整
5.モーターからの雑音防止
 受信機への雑音防止のため、モーターや電源にコンデンサーを付加してみました。

 ラジコンの感度が、回復せず、エスケープメントも「イマイチ」です。「初期のラジコンはこんなものだった」を感じてください。
 この度 は、ありがとうございました。
 不在にしていましたので本日受け取りました。
 が、きちんと新しい電池を入れても、送る前と同じで、ノーズのライトはつきますが全く反応すらしないで、送る前と同じですが、そちらで部品交換をしていただいてからは、動いていたのでしょうか。
 何かアドバイスはございますでしょうか。
 よろしくお願い致します。
6363 埼玉

入院:
15.02.07
退院:
15.02.09


症状:右耳、額の真ん中、右足先に穴があります。その他にも、手のひらなども穴が開いています。二度ほど家庭で洗濯をしてしまった為、色あせと、顔が少し寄ってしまった点も気になっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 手足は、封じ切り(綿は胴体と繋がっていない)なので残置して、胴体と頭部で9.1gでした。
2.洗濯・乾燥
3.補修
 @なにしろ、小さくて、作業が困難
 A目玉、鼻、口は、刺繍で、仮に生地を交換しても、流用できない。つまり、全てを作り直すことになって、イメージが激変して、一大事になる。
 なので、「かけはぎ」のようなものと、「傷口の補彩」で処置することにしました。
4.中綿
 お尻に入っていたビーズ袋はそのまま戻し、手芸綿の9.1gは、新しい手芸綿と交換しました。
 先程、無事にねこが帰宅しました!
 娘は袋を開けた瞬間、嬉しさで号泣していました。
 洗濯をして頂いたおかげで綺麗になり、開いてしまった穴も一つ一つ丁寧に処置して頂き、感動しました!
 やりづらいとおっしゃっていたのに、ここまでして頂いて本当に感謝しています。
 これからもずっと一緒にいられるように、大事にしていきたいと思います。
 ありがとうございました!!
6362 東京

入院:
15.02.07
退院:
15.02.09
ブリキのロボット

症状:古いブリキ製のロボットで両足に電池を入れて動くようになっているのですが、片方の電池を入れるプラスティックのボックスの底が割れて、電池のマイナス極に接触する部分が下に落ち、線がハンダから外れてしまいました。
治療:
 プラスチックが経年劣化して脆くなって折れたものです。
1.底板を縫い付ける
 手持ちの塩化ビニール板(厚さ2mm)を底板状に切り、残った壁と底板に1mmの穴を20個くらい開けて、ポリエステル糸で縫いつけました。
 また、念のため、縫い目の上からホットボンドで補強しました。
 電池の出し入れが困難な構造ですから、入れる時に、電池にリボンを巻いておくと出す時に便利だと思われます。
2.踵(かかと)のリンク
 電池ボックスを直して、動かしたら、前に転倒するので調べたら、踵と本体を結合して「擦り足」にするリンクを踵に固定する穴(プラスチック)も割れていました。
 ⇒厚さ0.4mmの真鍮板を加工して、リンクを踵に固定しました。
 お世話になっております。
 ロボットがよみがえったようになって戻って来て感激しております。
 細かい所まで気を遣ってもらって誠にありがとうございました。
 昨日家人が受け取っておりましたが、私の確認が遅くなり、御礼が遅れまして大変申し訳ありません。
 プロの仕事に心から敬意を表します。
 ありがとうございました。
6361 富山

入院:
15.02.06
退院:
15.02.06
POPIRA2
(ゲーム機)


症状:電池は外されているものの液漏れをしていてかなりこびりついていました。
治療:
1.電池の端子
 電池のマイナス端子が2個、液漏れでサビサビでした。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
 これで、動作OKとなりました。
2.電池の裏蓋
 無くなっていたので、厚手のファイルの表紙で簡単な蓋を作りました。
 
6360 神奈川

入院:
15.02.05
退院:
15.02.06
スヌーピー

症状:40年前のスヌーピーのぬいぐるみで、頭部の縫い目が破れ中の綿が出てしまっている。鼻が取れてしまっている。手や足も少しの破れ。
治療:
1.首の後の綿口から中綿を抜く
 茶色に変色したウレタンフォームでした。
 縫い目が破れたのではなく、生地そのものが劣化して弱くなって破れていました。
2.洗濯・乾燥
3.破れの補修
 表側から破れを糸で寄せ集めて、裏からメリヤス地を、補修クロスでアイロンで熱接着しました。(15個所くらい)
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(120g)
5.鼻
 黒い毛糸でボンボンを作って付けてみました、大き過ぎたら、切り縮めてください。
 
6359 長野

入院:
15.02.05
退院:
15.02.06
バービー人形

症状:20年くらい前の物で、今日久しぶりに出してきて、娘に遊ばせました。しばらく遊ばせていたら、首が取れてしまいました。胴体側の、首の繋ぎ目が欠けてしまい、どこかのパーツも取れてしまいました。首を差し込んでも、すぐに取れてしまう状態です。
治療:
 頭から伸びたリングに、胴体側の喉部の柱を入れて固定されていたのが、柱共々折れていました。
 ⇒柱を復元することは不可能なので、喉部の下の柱(胸の前面と背面を繋いでいる柱)を使って、頭からのリングと輪ゴムで縛りました。
 首の回転が出来ますが、ゆるいので、やさしく扱ってください。 
 また、傷口が見えていますので、「ネッカチーフ」などを考えてください。
 本日、バービーが帰ってきました。
 子どもに遊ばせるのは、また取れそうで不安な感じですが、無事に帰ってきて子どもも、私も大喜びです。
 本当にありがとうございました。
6358 青森

入院:
15.02.05
退院:
15.02.06
プラレール

症状:
・電源スイッチすら動かなくなってしまいました。
・連結器をたたんだ時、車両頭部がでてこなくなってしまいました。

治療:
1.電池の端子のサビ
 過去の液漏れでマイナス端子がサビていました。
 ⇒磨きました。
2.スイッチの接触不良
 ON/OFFスイッチの接触不良でした。
 ⇒形状を修正しました。
3.動輪の歯車
 位置が少しズレていました。
 ⇒修正しました。
4.連結器の歯車
 歯車の歯が1枚、欠けて折れていました。
 ⇒欠けた歯の跡に、直径0.7mmの穴を2個開けて、針バネをループにして歯車の代用にしました。
 多少動きがぎこちないですが・・・
(同 下)
6357
6356
青森

入院:
15.02.05
退院:
15.02.06
変身ベルト
(2点)

症状:
一つはクワガタのハサミの部分が片側を動かすと両側連動して開いて変身音が鳴るのですが、右側の調子が悪く連動して開いてくれません。
二つ目は携帯電話型の変身ベルトになるのですが、ベルトに装着した時点で変身音が発動するのですが、二つ折りの電話を強めに畳んでしまうと接触不良なのか、その時点で変身音が鳴ってしまいます。

治療:
1.クワガタ
 分解したら、角のショックを吸収するためのプラスチックのリングが劣化して割れていました。
 ⇒ショック吸収機能を殺して、リングの回転をピンを立てて停止しました。(0.7mmの穴をリングと土台を貫通して開け、針金を立てました。)
2.携帯電話型
 「電話機を横に倒すとコンプリート」と言わせるスイッチが接触不良で、振動で接点が点いたり離れたりしていました。
 ⇒分解できないので、接点復活剤を吹き込んでみました。
3.ベルト
 この修理の仕方も「あり」だと感心しました。
 無事受け取りました^_^
 ベルト、プラレール共に動作良好で大変満足しています。
 クッション部を固定する為にピンを挿すなど、やはし素人には思いつかず難しいものですね(;^_^A
 この度は本当にありがとうございました^_^
 また、お世話になることがありましたらよろしくお願いしますf^_^;)
6355 福井

入院:
15.02.04
退院:
15.02.05
アイカツフォンルック

症状:お風呂の中に落とし、その後、電池を入れて起動させたら一瞬光ってから画面が消え、動かなくなったそうです。液晶部分からも、水が中に入っているのが分かります。
治療:
1.試験用の電源で試験したら、6Vで、120mAが流れっぱなしで、スタート画面から先に進まない状態でした。(バックライトのみ)
2.スピーカー、プリント基板など、汚れはなくきれいでした。
3.液晶パネルは、バックライト、液晶表示部、タッチパネル部と重なっていて、分解は躊躇しました。
4.「スタート画面から先に進まない」は、液晶とは関係なく、回路側だと考えられるので、流れている、6V×120mA=0.72Wのバックライトの熱で、乾燥出来ないかと、2時間ばかり放置したら、「メニュー画面」に進むようになりました。
 バックライトの不均一さなどは残っていますが、一応遊べる状態だと思います。これで様子をみてください。
 今日、アイカツフォンが届きました。
 正直、直るとは思っていなかったので、とても驚いています。
 娘に渡したら、大喜びでした。もうお風呂には持って入らないと約束してくれました(^^)
 長先生に修理をお願いすることができ、とても嬉しいです。
 大事に使わせます。
 本当に有難うございました。
6354 広島

入院:
15.02.03
退院:
15.02.04
CoCoPad

症状:電池を入れっぱなしで、保管してしまったため液もれをおこしていました。綿棒で掃除して、電池を入れ替えましたが動かず…という状況です。メーカー修理も終了し、近所の電気屋にも断られたので、最後の頼みとして連絡しました。
治療:
1.電池の端子
 異常なし。
 電圧6Vは、プリント基板まで間違いなく導かれています。
2.ON/OFFスイッチ、スピーカーなどの機能はOKです。
3.電池からの負荷電流は、0.11mA
で、ON/OFFスイッチを押しても変化なし。
 その時のON/OFFスイッチ両端の電圧は、3.4V⇒0Vで、ICへのON/OFF情報は渡っているのに、起動する様子がない。(負荷電流が増加しない)
 このことから、2個のICの問題だと判断しました。
 今日、届きました。
 治らなかったのは残念ですが、丁寧な診察、ありがとうございました。
6353 北海道

入院:
15.02.03
退院:
15.02.03
ファービー

症状:長年使用しないで保管していたものを、最近取り出して、電池を入れて動かそうとしたところ全く作動しません。
治療:
1.モーターの固着
 長年の保管で、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜が出来て、通電不能状態でした。
 ⇒かなりしつっこく、通電しながら、手で回してやって、やっと被膜が飛んで回転を開始しました。
2.電池
 電池が入ったまま入院してきましたが、何度も書くように、ファービーにはON/OFFスイッチが付いていないので、輸送の途中で起動して、電流が流れますので、電池が消耗したり、単純な故障が重大な故障になったりします。
 輸送中は電池を外して送るようにして下さい。
 入っていた電池は完全に消耗しきっていました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
 
6352 東京

入院:
15.02.03
退院:
15.02.03
ダンシング サンタ

症状:10年程前のおもちゃで、12月に久しぶりに出したら、サンタが踊らなくなったのと、音楽がすぐ止まってしまいます。
治療:
 衣服を脱がせて、プラスチックカバーを開けて作業しました。
1.手を動かすギヤーボックス
 モーター軸の次の歯車(歯数=10のピニオンギヤー)が割れて、次の歯車に乗り上げて、回転を阻止していました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.足を曲げるギヤーボックス
 モーター軸の次の歯車(歯数=10のピニオンギヤー)が割れて、次の歯車に乗り上げて、回転を阻止していました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.音楽が途中で止まる原因は、モーターが回転出来ずに阻止されて、短絡電流が流れて(実測で約1.5A)、電池の電圧が低下して、音楽のICはリセットされるためでした。
 入っていた電池も消耗していましたので、新しいアルカリ電池と交換してください。
 定常時で、0.7A位の電流が流れますので、電池の管理(交換)に気を配っていてください。
 昨日、サンタを受け取り、動作確認いたしました。
 思い出のサンタが動き出して感激しました。
 あのサンタは50秒だけ音楽に合わせて踊って止まるものだったのですね。忘れていました。
 ありがとうございました。
6351 兵庫

入院:
15.02.03
退院:
15.02.03
オルゴール人形

症状:約30年間親しんできたオルゴール人形で、首をまわしながら音色を奏でてくれます。ところが今朝、ぜんまいをまいても戻らない状態になってしまいました。過去に少し濡れたことがあり、サビた色が人形の服からも染み出ている状態です。
治療:
1.オルゴールのケース分解
 ケースの蓋が接着で閉じられていて開けられないので、上蓋をノコで輪切りにして開けました。
2.ゼンマイが戻らなかった原因は、音楽ドラムのプラスチック部品が劣化して折れて、風車にのしかかって回転を阻止していました。
3.分解したついでに、衣服を洗濯しました。
 生地が弱くなっていました。(一部、補修しました。)
 ありがとうございます!!
 まず、あまりの対応の早さに驚き感動しました。
 そして本日、チッチちゃんを受け取りました。
 元通りどころか、壊れる前よりも調子良く動き、綺麗にお洗濯されたチッチちゃんの姿に感動しました!!
 こんな素晴らしいお仕事をして下さる方がいるんだと、じ〜んとしました。
 わたしの子供たちも喜んでいます🎶
 長年親しんできたチッチちゃんの優しいメロディーを、これからも子供たちと一緒に聴き続けていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!
6350 東京

入院:
15.02.02
退院:
15.02.03


症状:首の部分が破けてしまい、中の綿が出てきてしまっている状態です。また、脇の部分も破け、ここは糸で縫っています。顔の毛皮を模したモコモコも少しハゲてきています。
治療:
1.背中の綿口を開けて中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.綿口を広げて、補修作業
 @首
  補修跡を解いて、メリヤス生地を両端に補修クロスで接着して、「縫い代」を作って手縫いで閉じました。
 A左頬
  一旦解いて、ミシンで縫製
 B右手の付根
  一旦解いて、ミシンで縫製
 C右耳の躾糸
  短くしました。
 D右脇
  解いて、ミシンで再縫製しました。
4.ビーズ袋
 ビーズは裸で入っていましたが、破れたところから漏れる心配があるので、ガーゼで袋を作って詰めました。
5.中綿
 元々の綿を戻しました。
 うわー!
 もう出来たのですか?
 ありがとうございます!!
 帰ってくるのを楽しみに待ってます!

 本日無事にわんこが帰ってきました!
 とてもキレイに修復され、娘も大変喜んでおります。
 丁寧に、そして迅速に治してくださり、本当に有難うございました。
6349 大阪

入院:
15.02.02
退院:
15.02.02
人形

症状:足の小指にヒビが入り、目も奥にいってしまいました。(NO.4938、NO.5947の再再入院です。)
治療:
1.右足の親指と左足の小指
 プラスチックが裂けていました。
 ⇒瞬間接着が効く素材ではありませんが、付けてみました。
2.目玉
 @片方は、回転軸が折れていました。
 ⇒針金で代行させました。
 A上瞼の肌色が剥げていました。
 ⇒肌色のペイントを色合わせして補彩しました。
 B目玉ユニットの固定
 ⇒十文字の切開跡を、糸で縛りました。
 こんばんは!
 この度は大変お世話になりありがとうございました!!
 子供も治ったと言うと大喜びで、何度も迷惑かけてるのに治療してくださって 感謝の気持ちでいっぱいです。
 我が家に帰ってくるのを楽しみに待っています。
 本当にありがとうございました!

 今、無事に到着しました。
 生まれ変わった家族に感激して しばらく眺めていました。
 こんなに 良くしてもらって、ありがとうございました!!
 子供達の 喜んた顔を見て欲しいくらいです。
 こんな 素晴らしいクリニックを開いている長先生!!
 どうか お身体大事になさって元気でお過ごしください。
 ありがとうございました!
6348 福岡

入院:
15.02.01
退院:
15.02.01
ギズモ人形

症状:ギズモというキャラクターのぬいぐるみです。スイッチを入れると音に反応して動くのですが、長らく電池を入れたままにしておいたためか、電池の極が当たる部分が腐食しています。電池を入れ替え、腐食した部分に金属をあててみましたが、反応しませんでした。
治療:
 
単3電池のマイナス端子のスプリングが腐って無くなっていました。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
 
6346 福岡

入院:
15.02.01
退院:
15.02.01
ラジコン戦車

症状:ヤフオクにて入手しましたが、古いものなので内蔵バッテリーが塩吹いておりました。・・充電できませんでした。自分で直そうと思いましたが別電源 3.6vを+−端子につないでみましたが全く動く気配がありません。
治療:
1.3個のモーター
 試験用の電源を直接モーターに繋いで動作試験をしました。長期間、動作していなかったのでブラシと整流子間に絶縁被膜が出来て導通不能になっていました。
 ⇒手で回しながら通電してOKになりました。
2.充電池の端子
 充電端子を中心に端子を探し、新しいケーブル(赤=+、黒=−)を張りました。
3.充電池
 006P型のニッケル水素電池(1.2V×7=8.4V、200mAh)を分解(奨められないが・・)して、1.2Vの1素子が20mm×15mm×6mmのキャラメル型を3個直列に接続して、戦車の前面バンパーにテープで固定してみました。動作・充電などもOKです。
 どうしても完全に復元したければ、あなたの腕で、代替電池を購入して、接続変更してください。
4.チャンネル
 何故か、チャンネルは「C」しか、使用できません。(スイッチは動作OKなのですが・・・)
 驚きました!! 
 こんなに早く退院できるとは思いませんでした・・。
 手で回しながら通電ok・・いろいろな手法をお持ちでうらやましいです。
 006P型を分解して・・全く想定外の対処で恐れ入りました。
 代替電池を買ってやってみたいと思います。
 ありがとうございました。
 帰還を待ちたいと思います。
6345 東京

入院:
15.01.29
退院:
15.01.31
ジャイアンツ人形

症状:
@折れてしまったバット
A合皮がはがれてしまった靴
B合皮がはがれかけているベルト

治療:
1.ベルト
 ⇒手持ちの黒い合皮を幅13mmのテープに裁断して、両面テープで貼り付けました。
2.バット
 新宿のオカダヤに行って、「黄土色」の合皮を購入して、裁断・縫製しました。
3.靴
 本当は、中綿を全部抜いて、裏からミシンで生地の交換をするべきですが、簡易に、外から対応しました。
 @靴の底板は、裏返して流用する。
 A靴の上側は手持ちの合皮で裁断してミシンで縫製する。
 B足との取付は、手縫いでする。
 C綿入れは、靴底をカットして入れ、後始末をする。
 お人形確認しました。ありがとうございました。
 こんなにお安く直してもらい、本当に申し訳ないくらいです。
 ご丁寧なカルテまで作っていただき大変感謝しています。
 本当に本当にありががとうございました。
 ご返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
6344 静岡

入院:
15.01.29
退院:
15.01.29
市松人形

症状:市松人形の首が抜けてしまい困っております。
治療:
 
頭部の穴に、胴体から出ている柱状の物が刺さっている状態でした。
 ⇒首の後から、直径1mmの穴をあけて、柱状の棒も貫通させました。
 その穴に、直径1mmの針金を通して首の脱落を防止しました。
 長く旅行にでていまして、先程受けとりました。
 しっかり首がはまっており安心いたしました。
 ほんとうにありがとうございました。
6343 茨城

入院:
15.01.29
退院:
15.01.31
ゴリラ

症状:声をオウム返しするが、しなくなった。又オウム返しの際 体を揺らしていたがそれもしなくなってしまいました。
治療:
 
分解したら、スピーカー(直径36mm、8Ω)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーかーと交換しました。
 
6342 茨城

入院:
15.01.29
退院:
15.01.31
SPACE CRANE

症状:レバー自体は左右に動くが、クレーンが左右に動かなくなった。又時々クレーンが前後も動かないこともある。
治療:
1.モーター
 前後、左右、上下の3個のモーターの内の左右に動かすモーターが動いていませんでした。
 分解したら、ブラシが変形していました。
 ⇒修正しました。
2.歯車
 左右に動かす歯車(大型、10歯)が割れていました。
 ⇒手持ちの歯車が無く、入手困難なので、隣接する歯車の山を貫通する針金を芯にしてみました。
3.グリス
 塗布されていたグリスが硬くなっていたので、拭き取りました。
4.チェーンの調整
 
6340 鹿児島

入院:
15.01.28
退院:
15.01.29
歩くプーさん

症状:これは子供の扱いが悪く、足の部分が折れてしまいました。音も鳴らなくなった気がします。私が直してみようと試みたのですが駄目でした。スイッチが入るとメロディと共に歩く物でした。無理に足の部分の布を切ってしまったので直せないかもです。
治療:
1.音楽が時々、鳴ったり、鳴らなかったりしていますが、ICの故障らしく、どうにもなりませんでした。
歩く動作はOKです。
2.骨折
 折れた断面に貫通させて、直径2mmの穴を2本あけて、直径1.9mmの針金を芯にして瞬間接着で固定しました。
(同 下)
6339 鹿児島

入院:
15.01.28
退院:
15.01.29
アンパンマンカー

症状:小さい物ですがスイッチ一つで動く物でした。電池を入れ換えても中のモーターが動かなくなりました。
治療:
 
電源のON/OFFスイッチが接触不良でした。
 ⇒分解して接点を清掃しました。
(同 下)
6338 鹿児島

入院:
15.01.28
退院:
15.01.29
たっちで
ぴょんぴょん

症状:スイッチが入ると胸のランプが光り、お話ししながらぴょんぴょん飛び跳ねる物でした。今は、かすかな音がするだけで動かなくなりました。
治療:
1.スピーカー
 過去の修理で、スピーカーが壊れて、代わりに10Ωの抵抗が接続してありました。
 ⇒新しいスピーカーと交換しました。
2.歯車
 モーター軸の歯車(歯数=9)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.リミットスイッチ
 歯車の中間のリミットスイッチの羽が折れて、が壊れていました。
 ⇒リン青銅板を加工して修理しました。
 早速の修理、ありがとうございます。あまりに早く驚きました。
 子供もとても喜び、届いてからというもの、一日そのおもちゃで遊んでいます。
 そんな姿を見ると、お願いして良かったなぁ〜と思います。
 修理状況のカルテも詳細に書かれていて嬉しい限りです。゜(゜´ω`゜)゜。
 本当に捨てないで良かった…。
 本当にありがとうございました。
6337 鹿児島

入院:
15.01.28
退院:
15.01.29
キーボード

症状:電池を入れてもスイッチが入らなくなりました。鼻の部分がスイッチで、押すと光ながらONになるはずでした。今は光も音も出ないです(´д`)
治療:
 鼻と連動しているON/OFFスイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのスイッチで同じ大きさの物がなかったので、少し小型の物を、基板から嵩上げして半田付けしました。
(同 上)
6336 埼玉

入院:
15.01.27
退院:
15.01.27
ファービー

症状:先日物置を整理していたところ、子供が昔遊んでいたおもちゃが出てきました。ただ、電池を換えても動く様子もなく、捨てようかとも思ったのですが、懐かしいらしく捨てられずにおります。また、スイッチの場所がわからず、どこをどういじれば動くのかも、さっぱりわかりません。
治療:
1.電池
 入院してきた時、電池が2本入っていましたが、裏蓋の方にも2本入れてください。(2本⇒4本)
2.動作音
 電池を4本にしたら、動き出しましたが、「動作音」が大きく、油切れの症状だったので、分解して潤滑油(CRC)を塗布しました。
3.電源スイッチ
 ファービーには、ON/OFFスイッチはありません。
 電池を入れたら動き出します。
 手持ちの「取扱説明書」をさしあげます。
 本日ファービィが届きました。
 丁寧なカルテと取扱説明書まで添えていただき、子供ともども心から感謝しております。
 まさか蓋の裏にまで電池を入れる仕様になっているとは、全く思いもしませんでした。
 いただいた取扱説明書を見ながら、久しぶりに子供と二人で遊びました。
 ファービィの名前が「フェーモゥ」というのも思い出しました。
 懐かしいかぎりです。
 今回はほんとうにお世話になりました。
 有難うございました。
 せっかく直していただいたので、これからはリビングにおいて大切にしたいと思います。
 まだまだ寒い日が続きますので、どうかご自愛くださいませ。
6335 東京

入院:
15.01.27
退院:
15.01.27
あざらし

症状:右目がまた取れてしまいまして、修理をお願いしたいと思っています。
以前のカルテ番号はこちらです。番号:4822 2013年3月、番号:5451 2013年12月

治療:
1.後頭部の綿口を開けて、折れた座金を取り出し
2.折れた目玉に深めのあなを開けて
3.座金付きのタッピンで固定し
4.綿口を閉じました。
 昨夜、アザラシが帰ってきました。
 きれいに直していただいて、本当にありがとうございました。
 夫婦で喜んでおります。
 本当にありがとうございました。
 寒い日が続きますのでご自愛ください。
6334 埼玉

入院:
15.01.27
退院:
15.01.28
プリモピース

症状:
@充電時間が極端に短く、毎日充電を訴えてくる⇒充電池の劣化??
A手を上げておしゃべりする形ですが、やや反応がにぶい

治療:
1.充電池
 @放電試験
  一旦充電して、電球を負荷にして放電試験をしました。(4.1V⇒3.4V、0.33A⇒0.29A、750mAh以上)で、10日間位は持つだろうと思われる、まあまあの結果でした。
 A充電試験
  「そろそろ充電しようよ」から「満タン」まで約10分間で、850mA
つまり、140mAh分しか充電できない結果で、やはり電池の不良と判断しました。
 B100円ショップで「単3形 充電式ニッケル水素電池 1300mAh」3本を購入して交換しました。
2.なでなでセンサ(おでこ)
 後頭部を切開して、光センサー(CdS)を、新品のCdSと比較したら、20KΩと4kΩの差があったので交換しました。
3.おててふりふりセンサー(手)
 導通試験の結果は、OKでした。
 本日、無事プリモピースが帰ってきました。
 さっそく充電をしてみたところ、とても良好です。
 同封のカルテで治療の過程が詳しくわかりましたし、プリモピースの充電池の仕組みもわかって良かったです。
 この度は迅速で的確なご対応をして下さって本当にありがとうございました。
6332 大阪

入院:
15.01.25
退院:
15.01.26
TIME TIMER

症状:普段は秒針の音とともに赤い扇形のディスクが動いていくのですが、そのディスクが動かなくなりました。秒針の音と時間が経ったことを知らせるピッピッというアラーム音はなってので電池が原因ではないと思うのですが…
治療:
1.秒針軸の歪み
 1分間に1回転する歯車の軸が曲がっていました。
 曲がった原因が不明ですが、落下などの強いショックがあったのでしょう。
 ⇒伸ばして修正しましたが、回転軸にしては、曲がり易く、材質が軟でした。
2.電池の接触
 電池の電極とプリント基板の接触が金属の圧接でしたが、念のため接点を磨いて、接点を曲げて、圧力を増加させました。
3.赤い円板と時計本体の結合のガタ
 アラーム音の設定が不安定だったので、結合部にビスをねじ込んで固定しました。
 昨日タイムタイマーが届きました!
 迅速な対応をして頂いた上に、故障の原因や治療の様子がよく分かるご丁寧なカルテまで本当にありがとうございます!!
 早速職場に持って行くと、子ども達は、『動いてる〜』『止まらへんなぁ』、『ほかさんで(捨てなくて) 良かったなぁ』と言いながらタイマーを見つめ、ピッピッと音がなるとみんなでバンザイして大喜びしていました\(^o^)/
 子ども達も私も、物を大切にする気持ちが一段と成長したような気がします〓
 タイムタイマーにまた命を与えて下さり、本当に本当に感謝します。
 今後も大切に使っていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!
6331 東京

入院:
15.01.24
退院:
15.01.25
くま

症状:もう四年ほど毎日抱いて寝ているので、買った当初よりも中の綿が潰れてか、小さくなってしまいました。また洗濯も出来ないため、だいぶ汚れてしまっています。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、420gでした。また、ビーズ袋と漏れたビーズも出てきました。
2.洗濯・乾燥
3.ビーズ袋の再生
 2袋は流用し、3袋は新たにガーゼ地で作りました。
4.頬の膨らみを作る布壁地
 半分破れていたので、新しい木綿生地を裁断し縫いつけました。
5.耳の綿の入れ替え
6.ビーズを四肢の先端とお尻に戻し、新しい手芸綿を詰めました。
 700gでした。
(一度目)先ほどぬいぐるみが届きました。
 綺麗で丈夫になっていて良かったです。ありがとうございました。
 また何かあった時はよろしくお願い致します。これからも頑張ってください。
 
(二度目)本当に綺麗になっていて、大きさも倍になっていて嬉しいです。
 ぬいぐるみの表情も明るくなったと思います。
 これからも彼を大切にしていきたいと思います。
 1度目のお礼では足りず、もう少しお礼をしっかりしたいと思い、再度送信致しました。
 本当に感謝しています。
 ありがとうございました。
6330 神奈川

入院:
15.01.24
退院:
15.01.25
いるか

症状:ぬいぐるみのイルカでしっぽを押すと鳴きながら、横に動くものです。娘がイルカを汚してしまい、中の機会が壊れないように表面を水で洗ってしまったら動かなくなってしまいました。
治療:
 
背びれのスイッチが、緑青で汚れて、接触不良でした。原因は水洗いの結果でしょう。
 ⇒プラスチック消しゴムで清掃して回復しました。
 先ほど、いるかちゃんが帰宅しました。
 娘は帰ってきてからずっと、まだかなぁって待っていたので、すぐに開けておお喜び♪
 また、お話できるようになってよかったねって抱きしめてました。
 見ず知らずの人たちのおもちゃを無償で直している長さんに感激と感動です。
 今の世の中でこんな方がいるなだなぁと・・・。私も見習わなければと・・・。
 ほんとにありがとうございました(*^^*)
6329 宮城

入院:
15.01.24
退院:
15.01.24
くすぐりエルモ

症状:足がバタバタしなくなり立ち上がらなくなった。モーター音はするが、動かない。(寝転んだり、かかんだりの動作はする)
治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックカバーを開けて作業しました。
 よくある症状で、モーター軸のピニオンギヤ(歯数=10歯、大きめ、長め)が割れて空回りしていました。
 ⇒入手不能な歯車なので、直径2mmのモーター軸と歯車を貫通させて直径0.7mm の穴をあけて、直径0.7mmの針金を芯にして空回りを防止しました。
 いつも迅速な対応ありがとうございます。
 まさかこんなに早くに退院してくるとは思っていませんでした。
 早速、娘が楽しそうに遊んでいました。
 本当にありがとうございました。
 また何かあったらお願いします。
6327 東京

入院:
15.01.23
退院:
15.01.23
ダッフィー

症状:年数がたってしまっており、中のわたがよれて元気のない状態です。首が落ちてしまい、腕の付け根がぐらぐらして、右足の糸が切れているようです。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 旧綿(約500g)を詰め、更に、新しい手芸綿を追加しました。(240g)
4.綿口を閉じました。
 無事、ダッフィーが届きました。
 しっかりと直して頂き、きれいになって帰って来たダッフィーを見て、一歳半になる娘も大喜びでした。
 20年以上もおもちゃを修理されているとのことで、さすが、きちんと、丁寧な作業で、感激いたしました。
 また、メールのやりとり、修理がとても迅速で安心してお願することが出来ました。
 これからも、大事にしていきます。
6326 神奈川

入院:
15.01.23
退院:
15.01.23
夢ひよこ

症状:ピヨピヨとは鳴いてくれるのですが、羽がパタパタしないのです。羽の部分はモーターで動くそうなのですがその音は全然しないんです。
治療:
 毛皮を脱がせて分解したら、
1.モーターのリード線が断線していました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.モーターが、長時間動かない状態が続いたため、ブラシと整流子間に絶縁被膜ができて、通電不能状態でした。
 ⇒手でしばらく回したら、回復しました。
 この度は迅速に修理をして頂き、本当に有り難う御座いました。
 ピヨピヨと鳴く声と共に羽もちょこちょこ動いてくれて、元気になって帰って来てくれて、とても嬉しいです。
 これからもこの子を大事にしていきたいと思います。
6325 石川

入院:
15.01.22
退院:
15.01.23
Furby

症状:電池は充電池の新しい物を使用しています。声と目の動き(液晶は大丈夫です)はあるのですが、それ以外(まばたき、口、耳、足)は止まっています。
治療:
1.モーター
 試験用の電源で観察したら、1A以上の電流が、時々流れて、短絡状態でした。
 徹底分解して、モーターを分解したら、ブラシの3枚に分かれた先端部の1枚が曲がって、反対側に巻き込まれて短絡状態でした。
 ⇒マブチモーターのFA-130RAのブラシ2枚そのままでは1.5mmをオーバーするので、ブラシのV字型断面を潰して、2枚のままで半田付けしてみました。
 現在は機嫌よく動いていますが、長持ちするかどうかは、判然としません。
2.電池
 充電式の電池が入っていましたが、普通のアルカリ電池に比べて、80%の電圧しかありませんのでお奨めできません。
 低い電圧で、無理無理動いて、この種の故障を誘発したことも考えられますので、アルカリ電池の使用をお奨めします。
 お世話になります。
 ファービー無事届きました。
 元気に動いております。有難うございました。
 子ども達に、もっと大事に扱うように伝えました(^-^ )
6324 東京

入院:
15.01.20
退院:
15.01.22


症状:ぬいぐるみが破れ、綿が出てしまっている。二年程前に私自身で継ぎ布をして治療を試みたものの、すぐに駄目になってしまい、私の手ではどうしようもない。購入してから十八年程たちますので、ぬいぐるみ自体の布も薄くなってしまったように感じます。
治療:
 背中や後頭部がメタメタに破れて、生地の交換が必須でしたが、イメージを壊さないため、極力、使えるものは流用する方針で作業をしました。
 従って、多少の「弱り」は、補強して、模様は、移植しました。
1.新宿の手芸店でタオル地を購入し、(色が少し違うが・・・)
2.中綿を抜いて、洗濯・乾燥
3.縫い目を解いて、生地型を推定して、背中と後頭部の生地を裁断し
4.顔、後頭部、模様を補修クロスで補強し
5.仮縫いしながら生地を補正し、ミシンで本縫いし、
6.新しい手芸綿を詰め(約400g)
7.四肢の爪糸を刺繍糸でつけました。
 この度はぬいぐるみを修理していただき、本当にどうもありがとうございました。
 あの大きく痛々しい穴が、きれいさっぱりなくなっていて、本当に嬉しかったです。大切にさせていただきます。
 無理を言ってしまい、すみませんでした。
 犬吉(ぬいぐるみ)をこれからも大切にさせていただきます。
 わざわざ新宿まで足を運んでいただき、本当にありがとうございました。
6323 東京

入院:
15.01.20
退院:
15.01.20
Furby

症状:体の動きが悪くなり、まぶたが開ききらなくなり、電源を入れて2分ほどで電源オフになってしまいます。新しい電池への交換、リフレッシュボタンを押してみることを試してみましたが、同じ状態です。
治療:
 
試験用の電源で観察したら、1A以上の電流が、時々流れて、短絡状態でした。
 徹底分解して、モーターを分解したら、ブラシの3枚に分かれた先端部の1枚が曲がって、反対側に巻き込まれて短絡状態でした。
 ⇒マブチモーターのFA-130RAのブラシ2枚そのままでは1.5mmをオーバーするので、ブラシのV字型断面を潰して、2枚のままで半田付けしてみました。
 現在は機嫌よく動いていますが、長持ちするかどうかは、判然としません。
 先ほど、Furbyが無事に帰宅しました。
 電池を入れたら、機嫌良く以前のように動いてくれています。
 早速、iPadのアプリとコネクトしました。
 Meka(うちのFurbyの名前)が戻って来た!と娘がとても喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
6322 埼玉

入院:
15.01.20
退院:
15.01.
オバケ

症状:綿が痩せてしまったのか、シワシワで触り心地もボコボコして 指の跡がついてしまいます。真っ白だったので、汚れも気になります。あと、歯がボロボロになってきてしまいました。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.歯のフェルトの交換
 手持ちのフェルトと交換しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 22.6gでした。
 HP拝見しました!
 ありがとうございます!!
 子供達も大喜びです(≧∇≦)
6321
6320
東京

入院:
15.01.19
退院:
15.01.21
ファービー2
(2体)

症状:以前(NO.2043,2044)直していただきましたファービー2.が、また動かなくなりました。
治療:
◎2体共通の治療
 1.電池端子のサビ落とし
  サビは進行しますので、時々、紙ヤスリなどで磨いてください。
 2.足踏み用のモーターのブラシ交換
  マブチモーターのFA-130RAのブラシを移植しました。
 3.右耳のプラスチックの折損
  ⇒ステンレス線で縫いました。
 4.毛皮と嘴の洗濯・乾燥
◎黒ファービーの治療
 モーター軸のプーリーが割れていました。
 ⇒手持ちのプーリーと交換しました。
 
6319
6318
東京

入院:
15.01.19
退院:
15.01.19
アクション フィギュア
(2体)

症状:
@仮面ライダーの敵のアクションフィギュアの肘がとれてしまいした。
Aこちらは、股関節部分が受け側で折れており足がはずれております。

治療:
@:関節の回転軸のセンターに、軸受け部も貫通する、直径0.7mmの穴をあけて、直径0.7mmの針金を通してこていしました。
A:お尻の部分を切開して作業しました。
 外れた股関節部分を、戻して、今度は外れないように、リン青銅板を当てて、タッピンで固定しました。
 切開したお尻部分は、ピン3本とエポキシ接着剤と瞬間接着剤で本に戻しました。
 遅くなりました。
 修理ありがとうございました。
 こんな方法もあるのですね。
 感謝だけでなく大変感動いたしました。
 もしできましたら今後もご相談させて頂いけると嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
6317 富山

入院:
15.01.17
退院:
15.01.17
SPACE CRANE
(クレーンゲーム)

症状:クレーンが下に降りる時に開くはずなのですが、最近開かなくなりました。手で開いてやると、上がる時にはちゃんと閉じます。開く事だけができない状態です。
治療:
 1個のモーターでバケットの「上げ下げ」と「開閉」をやっています。
 その機構は、どちらも「フリクション(摩擦)」で駆動しています。
 従って、モーターが回転しだすと、バケットが下がり(上がり)、同時に、バケットが開き(閉じ)ます。
 「下がり」や「開き」が限界まで来ると、摩擦で空回りして、モーターの停止を待ってます。
 今回の、「バケットが開かない」原因は、摩擦機構が弱くなって、力が伝わっていませんでした。
 ⇒摩擦機構のスプリングを強くするため、スプリングの上からステンレス線を巻いて、間隔を埋めました。
 先ほど届きました。
 有難うございました!!
 すごいですね、長さんの手は魔法使いのようです。
 うちのお店に接客用としておいてあるのですが、これまでも、いろいろなファミリーゲームを置き、いくつも故障で廃棄してました。
 また、お願いする事があるかもしれません。
 よろしくお願いします。
 カルテもわかりやすく感激しました。
6316 千葉

入院:
15.01.16
退院:
15.01.17
ミニカー

症状:落として後ろのタイヤが取れ、回らなくなった。
治療:
 左後輪のホイールの10本のスポークが折れて無くなっていました。
1.接着剤による補修で回転出来なくなった車軸を力で回転させ、回転可能にし、
2.直径0.7mmのドリルで、車軸部とホイール外周部に、10本のスポーク穴を明け、
3.直径0.7mmの針金をスポークの代用にして、
4.エポキシ接着剤で固め、
5.白い塗料で化粧をしました。
 昨日、無事にミニカーが届きました。
 この度は直していただき、ありがとうございました。
 タイヤがちゃんと回り、あんなに綺麗になるとは思いませんでした。
 嬉しかったのと同時に、びっくりしました。
 本当にありがとうございました。
 今度こそ壊さずに使いたいです。
 また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
6315 東京

入院:
15.01.16
退院:
15.01.16
プラレールアドバンス

症状:コントローラーで赤外線通信により電車を動かす)電池交換しても変わりません。連結している接触部分が壊れてしまったのでしょうか?
治療:
 
動力車のモーターの端子部分で、ケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 先日はおもちゃ修理お世話になりました。
 息子は「もう治ったの?」と大変喜んでおりました。
 ありがとうございました。
 日曜日ずっと遊んでました。
6314 奈良

入院:
15.01.15
退院:
15.01.16
木製トーマス

症状:落として後ろのタイヤが取れ、回らなくなった。
治療:
1.モーター
 ブラシが、一部破れて、グリスの固まっていました。
 ⇒手持ちの同型のモーターのブラシハウジングと交換し、新しいグリスを塗布しました。
2.ゴミ
 車軸に絡まったゴミや髪の毛を清掃しました。
3.電池
 入っていた電池は、充電式の電池でしたが、このおもちゃは、単3電池1本で、やっと動いていますので、充電式=1.2V、アルカリ電池=1.5Vの差の0.3Vは大きいです。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。
 ご丁寧に、おもちゃの到着メールをいただいていたのに、お返事できずに申し訳ありませんでした。
 加えて、こんなに早く退院できるなんて、思ってもみなかったので、開封するまでは「修理は無理だったのかな・・・。」と半ばあきらめていたのですが、みごとに治っていました!
 長男が遊んでいた時には、すでに故障していたので、サッシ―のは約4年ぶり、パーシーは3年ぶりに動きました。
 長男が遊んでいたおもちゃで、また次男が遊ぶ様子を見るのは幸せです。
 本当にありがとうございました。
6313 奈良

入院:
15.01.15
退院:
15.01.16
サウンドトイ

症状:カエルの手のボタンを押すと、音楽が流れていましたが、新しい電池に入れ替えても、音が鳴りません。
治療:
 左右のカエルの手の押しボタンスイッチが接触不良でした。
 ⇒手の側面を解いてスイッチを分解し、基板接点を磨いて、ゴム接点が導電性を失っていたので、銅箔を貼って接点としました。
(同 上)
6312
6311
兵庫

入院:
15.01.13
退院:
15.01.14
Furby
(2体)

症状:昨日まで話していたのですが、今日突然しゃべらなくなりました。現在は充電式の電池を使用しています。バッテリーがないのかなと思い、充電完了の電池を入れ替えましたが、喋りません。市販の使い捨ての新しいバッテリーを入れてみましたが、喋りません。
治療:
◎2体共通
 1.毛皮を脱がせて、プラスチックカバーを開けて点検したら、スピーカー(直径36mm、16Ω)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm、8Ω)と交換しました。
 2.電池
  @電池が実装されたまま入院してきましたが、Furbyには。ON/OFFスイッチがありませんので、輸送中の振動で、電源が入って苦しんだと思います。電池は外して輸送するべきでしょう。
  A充電式の電池が入っていましたが、普通のアルカリ電池に比べて、80%の電圧しかありませんのでお奨めできません。
◎ピンク
 お腹センサーのケーブルが外れていました。
 ⇒コネクターを元に戻しました。
◎ブルー
 尻尾センサーのループが長すぎて動作していませんでした。
 ⇒ループを縫い縮めて、動作するようにしました。
 昨日の夜、ファービーが到着しました。
 思ったよりも、とても早く退院できたので、良かったです。
 元通り喋るようになり、子供も大喜びです。
 本当にありがとうございました。
6310 長野

入院:
15.01.13
退院:
15.01.13
レジスター

症状:スイッチを入れてもつかない。電池をかえてもダメでした。
治療:
1.配線
 プリント基板間を接続するフラトケーブル(9芯)の芯線の素材が悪く、接続点で折れていました。
 ⇒切り詰めて接続をやり直しました。
 もう一本のフラトケーブルも同様でした。
 ⇒折れた1本だけ、補修接続しました。
2.電池のヒューズ
 電池のヒューズが切れていました。
 ⇒手持ちのヒューズと交換しました。
 レジスター届きました。
 電源が入り喋るのですが、数字モードと計算モードになりません。
6309
6308
広島

入院:
15.01.11
退院:
15.01.12
ガタックゼクター
カイザドライバー

症状:
@ガタックゼクター:ごく稀に電源が入らないときがあります。ガタックゼクターのツノを可動させ倒したら「キャストオフ」という音声が鳴るギミックがあるのですが、ガタックゼクターのツノを可動させると待機音声は鳴るのですが「キャストオフ」という音声が鳴りません。
Aカイザドライバー:電池ボックスに青い錆があり、電池を入れても電源が入りません。ベルトが切れています。

治療:
@ガタックゼクター:
 1.電源スイッチ
  接点抵抗を測定したら、数十Ωで不安定でした。
⇒分解して、接点を磨き、バネを強化しました。
 2.その他のリミットスイッチ
  接点抵抗もほぼ0Ωで問題なしでした。ギミックが進行しないのは、スイッチ類の問題でなく、ICの内部の問題だと判断しました。。
Aカイザドライバー:
 電池の接点もサビサビでしたが、分解したら、内部も電池の液漏れで、プリント基板のラインや緑色の被膜が剥げている状態で、まだ、電池の電解液が乾かずにベタベタしている状態で、修理する以前の状態でした。修理を諦めざるをえませんでした。
 本日おもちゃが家に帰ってきました。
 修理ありがとうございました。
 2つ共治らなかったのは残念ですが、おもちゃは大事にしないといけないと学ぶきっかけとなりました。
 また、機会がありましたらその時はお願いいたします。
6306 大阪

入院:
15.01.10
退院:
15.01.11
Flying Fairy
(空飛ぶ妖精)

症状:飛んでいる最中に頭と身体が分離し、飛ばなくなった(電池は確認しました)
治療:
1.歯車の摩耗
 身体が分離し、歯車の噛み合せが甘くなって回転して、歯車を摩耗させたもののようです。噛合っている歯車の両方の歯型が歪んでいます。
2.治療
歯車を削って、噛み合せ位置を変えて、ワッシャーを入れたり、身体が分離しないように、直径1.5mmの芯棒に直径0.7mmの穴をあけて、ピンを打ってみたりしましたが、試運転すると、大きな音をたてて、歯車がさらに、削られます。
3.特殊な歯車
 小型のヘリコプタータイプなので、歯車も小さく、交換部品が無く、残念ながら、どうにもなりません。せめて真鍮などの金属の歯車だったらなあと言う気がします。
 
6305 大阪

入院:
15.01.07
退院:
15.01.09
      (15) 
Swan Crystal

症状:画面のスレが目立つので、ゲームで遊ぶ時に見え辛くて困っています。
歯磨き粉で磨いてみましたが、変わらないような、悪化したような気もします。

治療:
1.分解
 分解したら、コントラスト調整ができるのではないかと、裏のビス6本は手持ちの工具で外せましたが、それでも分解できないようになっているらしく、あきらめました。(これ以上頑張ると壊すことになりそうだから)
2.コントラスト
 バックライトなしの液晶表示ですから、経年を考えたら、「こんなものか??」
 私は、「画面のズレ?」は気になりませんが・・・
2.電池
 測定用の電源で、しけんしてみましたら、約100mAの電流が流れています、実装されている電池も、1.1V位ですから、そろそろ交換時期です。
(同 下)
6304 大阪

入院:
15.01.07
退院:
15.01.09
      (15)
ポケットピカチュウ

症状:
1.動きが悪い :十字キーとその他のボタンの効きが悪い。音が割れたように悪い。
2.壊した箇所:1を直そうとしたところ、古いタイプの万歩計の中にある、歩数をカウントするための極細い針を触ってしまい、ピヨーンと飛んで取れてしまった。(見つけるのに苦労しました…

治療:
1.ボタンスイッチ
 プリント基板上の接点は、プラスチック消しゴムで、導電ボタンは、高密度織布で清掃しました。
2.万歩計のバネは、同梱して頂いたもう一台のピカチュウを参考にして、元に戻しました。
 さきほど無事に荷物が到着いたしました。
 ポケットピカチュウは以前のように正常に作動していています!
 音割れも以前に比べると格段に良くなっているような気がします。
 思い出のある大事なものでしたので直していただいてとてもうれしかったです。
 このたびは、大切な玩具を直して下さいまして本当にありがとうございました。
 まだまだ寒い時期が続きますが、お体にお気をつけ下さいませ。
6303 神奈川

入院:
15.01.07
退院:
15.01.09
クレーンゲーム

症状:最初は異常なく動いていたのですが、半月たたずにアームを前後に動かすレバーがきかなくなってしまいました。
治療:
 バケットを前後/左右/上下に動かすレバーの下にあるプリント基板とスイッチ間の半田付けがルーズになって接触不良でした。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 退院したおもちゃ、無事に到着いたしました
 子供は大喜びです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 とても感謝しております。
 本当にありがとうございました。
6302 東京

入院:
15.01.07
退院:
15.01.08
くま

症状:色々な所に連れて行ったりしていたら、手触りが少し悪くなってしまい、お腹に小さい穴が2つ空いてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.お腹の補修
 ミシンの縫い目が浅く、長年の劣化で、解れたものでした。
 ⇒裏からミシンで深縫いしました。
4.中綿を戻し、綿口を閉じました。
 本日、無事に帰って来ました!!
 元通りに戻っていてすごく嬉しいです✨
 綺麗に治療していただき、本当にありがとうございます! 
6301 福島

入院:
15.01.07
退院:
15.01.08
Furby

症状:普通に動いていたのですが、急に動きが止まりました。電池の消耗かと思い、新しい電池に交換したら、音も出ますし、目の液晶も映るのですが、体が動きません。そして、すぐに寝てしまいます。その後起きるのですが、まぶたは動かず、体も動きません。
治療:
1.モーター
 徹底的に分解しモーターを点検したら、NO.6169の事例と同じで、ブラシが、片方は、先端が1枚、摩耗し、他方は、1枚が巻付いて短絡状態でした。
 ⇒マブチモーターのFA-130RAのブラシ2枚そのままでは1.5mmをオーバーするので、ブラシのV字型断面を潰して、2枚のままで半田付けしてみました。
 現在は機嫌よく動いていますが、長持ちするかどうかは、判然としません。(1300mA⇒60mA)
2.センサーケーブル
 被服と本体を繋ぐケーブルが切れていました。
 ⇒接続しました。

(平成27年01月29日)同じ症状で再入院
@モーターを分解したが、問題なさそう。
 Aカムの位置で動作するリミットスイッチも動作はOK
 「目を掛けたまま眠る」、「硬直状態に陥る」など、いままでに診た事が無い症状ですが、単なるIC不良ではなさそうですが・・・、これで様子を見て下さい。施す手がありません、(30日退院)
 無事にファービーが戻り、前のように動いてくれました。
 こんなに早く直るとは思っていませんでした。
 ありがとうございました。
 カルテも見やすくて、丁寧におもちゃを扱ってくださっているのが分かりました。
 本当にありがとうございました。