当クリニックの診療日誌(番号6401〜6500)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
6500
6499
大分

入院:
15.04.14
退院:
15.04.15
変身ベルトの
プレイドバックル

ソニックウェーブ

症状:
◎仮面ライダー変身ベルト ソニックウェーブ:
 @赤色のみ発光しません。
 A電池の蓋が片方ないです。
◎仮面ライダー変身ベルト ブレイドバックル
 @電池を入れると勝手に変身待機音がなり、何をしてもそこからかわりません。
 Aバックルとベルトをつなげるものとベルトが切れてしまい、ベルトを巻くことができません。

治療:
◎ソニックウェーブ:
 1.赤ランプ
  ランプが切れていました。
  ⇒手持ちのLEDと交換しました。
 2.電池の蓋
  ⇒ファイルの表紙を加工して取付ました。
◎プレイドバックル:
 1.待機音
  ベルトを装着を検知するスイッチが故障していました。
  ⇒分解・清掃しました。
 2.ベルト切れ
  どんどん短くなって最後になっていました。
  ⇒2.6mmビスナット2本で、強制的に接続しました。
  やさしく取り扱って下さい。
 
6498
6497
宮城

入院:
15.04.14
退院:
15.04.15
コリラックマ

シェリーメイ

症状:
◎シェリーメイ:
 鼻とリボンが犬に噛まれていて破れています。リボンは両面で7箇所位穴が開いていたので自分で縫ってみましたが、綺麗に縫えなかったので、もし可能でしたら、修理をお願い致します。無理な場合はそのままで大丈夫です。
◎コリラックマ:
 右手が購入した時から後ろ向きに付いていたので、手のひらが前向きになる様にしたいです。

治療:
◎シェリーメイ:
 1.背中の綿口から、頭部と鼻先を区別して中綿を抜く
 2.鼻を外して、カバー布を取って、アイロンを掛け、新しいトイクロスに写して裁断し、周囲を縫い縮めてフィットさせる。
 3.中綿を戻す
 4.リボン
   このままで大丈夫でしょう?
◎コリラックマ:
 1.後首を解いて、中綿を出す
 2.洗濯・乾燥
 3.右手を一旦外して、少し回転させて、再度取付
 4.中綿を戻す。
 本日、ぬいぐるみが届きました。
 とても綺麗に直してくださり、ありがとうございました。
 家族も可愛いと喜んでおります。
 本当にありがとうございました。
6496 京都

入院:
15.04.14
退院:
15.04.14
戦隊ヒーロー

症状:15年前の戦隊ヒーローの武器のおもちゃです。新しい電池を入れましたが、音が鳴りませんでした。
治療:
1.電池の端子
 単3電池2本の内の1本の端子(プラスとマイナス)が錆びていました。
 ⇒プラス端子は、手持ちの端子と交換しました。
 マイナス端子は、スプリングの表面を研磨しました。
2.電池のケーブル
 電池からON/OFFスイッチまでのケーブルにも、液漏れの液が回って腐っていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 この度は、ありがとうございました。
 小学四年生の息子は、音が鳴るようになってとても喜んでいます。
6495 千葉

入院:
15.04.12
退院:
15.04.12
トランスフォーマー

症状:回転部分が割れてしまいました。アロンアルファで修理を試みましたがまたすぐに割れてしまいました。
治療:
 回転部分のプラスチックが裂けていました。
 ⇒直径0.7mmの穴を2本、破断面に貫通させて開けて、ピアノ線を芯して、瞬間接着で接着しました。
 なお、位置が多少ずれたので、相手の穴に入るように穴を少し大きくしました。
 また、補修部を青のマジックで補彩しました。
 本日無事に帰宅いたしました。
 細かい補強をして頂きありがとうございました。
 対応もとても迅速で感謝です。
 ありがとうございました。
6494 神奈川

入院:
15.04.12
退院:
15.04.12


症状:鳥のぬいぐるみの羽の部分が取れそうになっており、この部分を修理頂きたいのです。
治療:
 
左の羽の縫い目が解れて、付け根から取れそうになっていました。
 ⇒表側から手縫いで「梯子縫い」しました。
 早急に治して頂き、ありがとうございました。
 大切にしているぬいぐるみなので、治して頂き、とても嬉しいです!
 家に帰ってくるのが楽しみです!
 ありがとうございました。
6493 東京

入院:
15.04.11
退院:
15.04.11
リズムボックス
(一部)

症状:新しい電池に換えても、全く音が鳴りません。子供が、麦茶を大量にこぼしてしまい、中の電気回路が濡れてしまったことが原因と思われます。
治療:
 
電源ON/OFFスイッチが接触不良でした。
 分解したら、接点がサビていました。「麦茶をこぼした」ためだと確信しました。
 ⇒接点と接点を押さえているスプリングを研磨・清掃しました。
 ありがとうございます! 本日届きました。
 子供も、久々の音にビックリしていました(笑)
 治らないかもしれないと覚悟していたので、治って戻ってきたので、親の私が大興奮でした!
 本当にありがとうございます!
 こらからも、大切に使わせて頂きます。
 夫が、カルテを見て、こんなに丁寧に…と驚いていました。
 出来れば、またお世話なることが無いようにしたいのですが、万が一のときは、よろしくお願いします。
6492 東京

入院:
15.04.10
退院:
15.04.10
人形

症状:
・髪の毛の部分の色がはげてきている
・手足の布の部分が裂けてしまっている
・プラスティック部分が黒ずんできている
・目の開きが、ときどきおかしい

治療:
1.首の紐を解いて、中綿を出し、手足を外して、洗濯・乾燥
 入っていた手芸綿は、「ダマダマ」になって、43gでした。
2.胴体を解いて、新しい生地に写して裁断し、 ミシンで縫製し、手足を手縫いで取付ました。
3.頭の補彩
 水性顔料マーカーで補彩しました。
4.目玉
 今の所、異常はないので、手術はしませんでした。
 先ほど宅配便にて、お人形を受け取りました。
 本来であれば、苦手でも自力で悩みながら治したかったのですが、
大切にしているぶん、解体に踏み切るのが怖くて、いろいろ調べる中で先生のことを見つけ、お願いいたしました。
 帰ってきたお人形を見て、家族全員ほんとうにびっくりしました。
 こんなに丁寧に扱ってくださり、ぴかぴか新品のようにしていただいて、カルテひとつとっても、その丁寧な手術のようすが分かって感激しました。
 しかもたったの二泊で帰ってきて!! 驚きました!!
 手術痛いかな? 怖くないかな? と心配していた娘はもちろん、わたしも本当にうれしくて……。
 お金を出せば新しいものは簡単に買えるけれど、こうしてひとつのものを長く愛し、大切にしていくことを、わたしも忘れないようにしたいと強く思いました。
 このたびは本当に本当にありがとうございました。
6491 千葉

入院:
15.04.09
退院:
15.04.10
スヌーピー

症状:使いすぎて汚れ、中綿も潰れてきてしまいました。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 少しダマになった、手芸綿、110gでした。
2.洗濯・乾燥
3.新しい手芸綿を詰める。
 旧綿より柔らかい手芸綿を詰めました。(約180g)
4.綿口を閉じました。
 無事スヌーピー到着しました。
 顔もふっくらして、白くなり、元気なスヌーピーになって戻ってきました。
 今夜からまた一緒に寝れると喜んでおります。
 どうもありがとうございました。
 とり急ぎお礼まで。
6490 神奈川

入院:
15.04.08
退院:
15.04.08
バズライトイヤー

症状:胸の右のボタンを押すとしゃべり、右腕のボタンを押すとレーザーの出る音がするのですが、電池を変えても音がしなくなりました。それと、胸の左のボタンを押すと翼が開くのですが、それもきれいに開かなくなってしまいました。
治療:
1.電池のケーブル
 電池からプリント基板へのケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルで再接続しました。
2.翼を開くカム
 翼のカバー板が無くなっていました。
そのため、左翼を開くカムが押されず、開かなくなっていました。
 カバー板が、お宅に残っているかどうかの、問い合わせに返事が無いので、カムを押すだけの針金細工を仮に取付けてみました。
 すぐ変形してしまいますが、なるべく身体の方に押し付けて使ってみて下さい。
 本日無事届きました。
 こんなに早く退院できると思ってなかったのでびっくりしました。
 丁寧なカルテも付けていただきありがとうございます。
 息子も喜んでおります。
 また、何かありましたらよろしくお願いします。
6489 福岡

入院:
15.04.07
退院:
15.04.08
熊の親子

症状:親熊が小熊の赤ちゃんにミルクを与えたり、赤ちゃんが体を揺すりながらピーピー泣き出す仕掛けのオモチャですが、現在はピクリとも動きません。
治療:
1.モーター
 モーター端子に直接、電池を繋いでも回転しない状態でした。
ブラシを分解したら、間隔が開いて、整流子に接触しない状態でした。
 ⇒清掃して、間隔を狭くしました。
2.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒ハトメでボディに固定されていたので、接点復活剤を注入しました。
3.鳴き笛
 リードを調整したが、中古のフイゴでは鳴りが不完全でした。
 ⇒手持ちの鳴き笛と交換しました。
 御世話になっております。
 熊の親子を無事に受け取りました。
 とてもいきいきと元気に動いております。
 今ですが非常に嬉しくて感激しております。
 本当に先生には心から感謝申し上げます。
 今回も本当に有難う御座いました。
 それでは長先生のこれからの益々の御活躍とご健康を心より御祈り致しておりますね。
 では失礼致します。
6488 東京

入院:
15.04.03
退院:
15.04.06
あざらし

症状:ぬいぐるみの中身を入れ替えてほしいのです。
治療:
 隣の区の方で、4月3日に持ち込まれ、中綿を出そうと綿口を開けたら、発泡スチロールの粉末だったので、保護者と私がコラボでやることにして、一旦、持ち帰って頂き、保護者側で、
1.中綿を出して、
2.皮を洗濯・乾燥して、
 本日(6日)再来訪となりました。
3.中綿詰め
 新しい手芸綿を、持主とのコラボで詰めました。
 130g×6袋=780gでした。
 綿口を閉じて、記念撮影で完了となりました。(1時間弱の作業時間でした)
 先日はありがとうございました。(^_^)
 中綿の入れ替えを一緒にやってもらって安心してできました。
 理想以上の出来でとってもよかったです。
 カルテもとても愛情がこもっていて嬉しいです。
 これからもずっと大切にします。
 本当にありがとうございました。m(_ _)m(*^_^*)
6487 岡山

入院:
15.04.04
退院:
15.04.05
ミュージックボックス

症状:娘の三輪車のハンドル部分にアンパンマンの歌が流れるところがついていますが、音が鳴らなくなってしまいました。
治療:
1.プリント基板のライン切れ
 「音量小側のライン」がサビて切れていました。
 ⇒磨いて銅地金を出して、短いケーブルを半田付けしました。
2.ON/OFFスイッチの接触不良
 2回路3接点のスライドスイッチが接触不良でした。
 ⇒12個所の半田を吸着して基板から外し、分解し、接点を磨いて、再組立しました。
3.電池
 実装されていたアルカリ電池は、メーカーが異なる混用でした。
 ⇒液漏れに原因になりますので、同一メーカーで同時期に交換してください。
 ありがとうございました!
 娘が大変よろこんでおり、昨日は雨の合間に三輪車に乗り、ビデオ屋さんまで行きました。
 アンパンマンと一緒に歌っていました。
 ありがとうございました。
6486 沖縄

入院:
15.04.04
退院:
15.04.04
へんしん3WAY
メリージム

症状:スイッチがクルクルと抵抗感なくまわりはじめ、同時にオルゴール音も鳴らず、飾りも動かなくなりました。メロディユニットをドライバーで開けてみたところ、中にある配線のうち、4本が切れていました。
治療:
1.4本の切れた線は、
 スイッチ付きボリュームの、スイッチ用の2本とボリュウム用の2本でした。
 ⇒プリント基板と見比べながら接続しました。
2.ボリュウムの固定ネジの緩み
 そもそもの原因は、固定ネジの緩みでした。
 ⇒締めました。
3.トランジスターの破損
 線が切れた時に、基板の部品に接触して、過電流が流れたらしく、スピーカーアンプとモーター制御のトランジスタ3本が破損していました。
 ⇒S8050 2本、S8550 1本を手持ちのトランジスターと交換しました。
4.不可解な現象
 メリーが送られていないので、メロディユニットの上部に入るであろうモーターを模擬して手持ちのモーターを接続すると、音楽が停止する現象があって、モーターを電池に直接繋いで、音楽を起動しようとしても、起動せず、これも、4本の線が暴れた時の、ICに対する後遺症らしいと判断します。ICの中は直せません。
 ⇒正式の全てを組み立ててやってみてください。そして、メリーも音楽もダメなら、メロディユニットの上部に入るであろう「メリー」を付けなければ、音楽はOKです。
 15分タイマーもOKです。
 退院したメリーを受け取りました。
 早速、組み立ててみたところ、音楽も鳴り、メリーも無事、クルクルと回りました。
 何度かスイッチを入り切りしてみましたが、安定して作動しております。
 素早く的確な治療を有り難うございました。
6485
6484
大阪

入院:
15.04.03
退院:
15.04.03
ディズニーベア
とダッフィー

症状:
@ディズニーベアー:年数が経っている為、全体の綿が減ってしまっているので綿を足して頂きたいと思っています。首がグラグラになってしまっています。
Aダッフィー:鼻の下の糸が緩んでたるんでしまっているので治して頂きたいです。

治療:
@ディズニーベアー:
 首と腕の付け根、胸を中心に、新しい手芸綿を補充しました。
Aダッフィー:
 頭と鼻先の綿を一旦、抜いて、糸を締めて、新しい手芸綿を詰めました。
 首と腕の付け根、胸にも新しい手芸綿を補充しました。
 どちらも前よりふわふわになって帰って来て本当にありがとうございました。
 鼻の下もキレイに治って良かったです。
 ありがとうございました。
6483 静岡

入院:
15.04.03
退院:
15.04.04
ガブリボルバー

症状:変身音がならなくなってしまいました。電池を変えてもだめでした。
治療:
1.「トリガーを引けば、銃撃音が鳴り、LEDが光る」はOK
2.「獣電池を入れると、装填音が鳴りLEDが光る」はNG
 ⇒分解して、獣電池の装填を検知するスイッチ類をチェックしたら、「導通はOK」、センス電圧も3Vで、スイイチでショートもされていて、動作はOK」なのに、ICが感知せず、動作が先に進まない。のは、ICの故障だろうと判断しました。
3.このICは、カスタムICで、入手や交換ができません。
 ご連絡ありがとうございました。
 残念ですが、みていただきありがたいです。
 また何かの機会にはお願い致します。
6481 愛知

入院:
15.04.02
退院:
15.04.02
シェリーメイ

症状:犬に噛まれて鼻と口が歪んでもげてしまったので、自分で鼻パーツを新しいものに付け替えて直そうと思い、ぬいぐるみから取ったはいいものの、鼻パーツがなかなか見つからず、困り果てていました。
治療:
1.背中の綿口から頭部と鼻先に分けて中綿を抜く
2.鼻の補修
 手持ちの灰色のトイクロスを裁断して、プラスチックの鼻に被せ、周りを絞りフィットさせました。
3.鼻周りの補修
 破れていた周辺の布を寄せ集めて補修しました。
4.綿を戻し、少し新しい手芸綿を追加して綿口を閉じました。
 無事シェリーメイ到着しました。
 すごく綺麗になって帰ってきてシェリーメイも喜んでいるようです!
 本当にありがとうございます。
 また何かあったときは長さんにご相談させていただきたく思います。
 これからも長さんの診療を応援しております。
 まことにありがとうございました!
6480 神奈川

入院:
15.04.02
退院:
15.04.02
クウガアークル

症状:ベルトの真ん中の風車が回ったり回らなかったりして、回ってもすごい音を出して止まります。
治療:
 中央部を分解し、モーターの入った箱を開けたら、モーター軸の歯車(歯数=9)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 ただいま受け取りました!
 とても速く対応して頂き、嬉しかったです!
 すっかり治っていて感動しているところです!
 また、お世話になるときがありましたらよろしくお願いします。
 ありがとうございました。
6479
6478
千葉

入院:
15.04.02
退院:
15.04.02
くったりクッション
(2体)

 
症状:全長約50cmの人型のもの2点になります。中綿がつぶれてしまっているようですので、
中綿詰め、もしくは入替です。
水色髪の方は顔と胴体、黒髪の方は顔のみで考えております。

治療:
 両方とも、顔の下の方の綿の追加をしました。
 水色の方は、背中の綿口から綿の繊維が出ていましたが、これは、単にはみ出しているだけで、綿の劣化とは関係ありません。
 綿の交換は、本人の前でないと、イメージの変化が心配でできません。
 本日受け取りました。
 顔がふっくらして若々しくなりました!
 ありがとうございました。
 また、迅速に対応していただき感謝しております。
6477 福岡

入院:
15.04.01
退院:
15.04.02
Harry Potter
PLAYSET

症状:昨日購入したての電動オモチャが一部だけですが作動しなくなりました…音だけがピーとなり本来動かなければいけない部分が完全に動かなくなりました…1回だけ作動はしたのですが途中でダメになりました…もしや電池を新しく交換すれば動くかなと思い挑戦しましたがダメでした。
治療:
1.動力ユニット
 中央の床下前部の動力箱を分解したら、モーター軸のプーリーに掛っているベルトが完全に伸びて緩んで外れていました。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
2.ターンテーブル
 回転軸の固定ネジがきつかったので、少し緩めました。
3.右舞台の「ほうき(箒)」からのカムの動きがわるかったので、CRCを塗布しました。
4.中央の「メインスイッチ」を分解・清掃しました。
 本日先程、ハリーポッタープレイセットを無事に受け取りました。
 最初は正直自信がなく…ダメ元の気持ちでお送りさせて頂きましたが完璧な状態で、お品が戻って参りました。
 今はセット中心(中央舞台)のハリーポッター人形も含め非常に順調に元気に動いております。
 お気に入りのお品だけにこれからも本当大切に扱って参りますね。            
 この度は綺麗にそして迅速にオモチャを治療して頂きました事、心より感謝申し上げます。
 本当に有難う御座いました。
 それでは長先生さまのクリニックの今後益々のご発展と、ご健康を心より御祈り致しております(願)長先生もどうぞ、お身体を御自愛下さいませ〜
6476 福岡

入院:
15.04.01
退院:
15.04.02
ハイパーレスキュー
(2号)

症状:本体とプラスチックのふたのはめ合い部分が緩んでしまったのか、遊んでいるたびにすぐに外れてしまいます。
治療:
1.扉の外れ防止
 NO.1とNO3の扉の蝶番を1.4mmビスを使って(下の写真)、扉の軸受けを延長して外れにくくしました。
 NO.2と前面のスライド板は、外せまでんでした。
2.扉の開閉の締り無さ
 これは、プラスチックの摩耗によるので、赤いテープを張ってみました。
 先ほど、おもちゃを受け取りました。
 修理も終わり、子どもも更に遊びに夢中になっています。
 本当にありがとうございました。
6475 東京

入院:
15.03.31
退院:
15.04.01
くま

症状:35年以上前のぬいぐるみです。
・両手と両足をふっくらさせてほしい。(特に、付け根あたりがへこんでしまっています。)
・鼻の上が破れてしまっている。中の綿(黄色のスポンジ)が出てしまっている。
・口と鼻のまわり(顔の白い部分)の補修したところを、きれいにしてほしい。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 茶色に劣化したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻布の交換
 目玉と鼻を一旦外して、鼻布を解いて、新しいファー地に写して裁断し、再縫製しました。
4.目玉、鼻、口糸を取付けて、木綿で隔壁を新たに作り取付ました。(綿が手芸綿に変わって、鼻の膨らみを出すため)
5.両手の破れを補修
 表から「梯子縫い」で繕い、一部補彩しました。
6.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。(520g)
 本日、無事に到着いたしました。
 この度は、とても早く、そして様々なご対応をしていただき、本当に有難うございました。とても感謝しております。
 またお世話になるかと思いますが、その時はどうぞよろしくお願いいたします。

〇くまのぬいぐるみ
 痛々しいかった姿が、見違えるほどきれいに帰ってきたのでとても嬉しかったです。
6474 東京

入院:
15.03.31
退院:
15.04.01
ミミクリーペット

症状:話しかけると、すぐに喋らない(反応がにぶい)時と、ガーと雑音ぽい音を出しながら、すごい早さで動いてピタッと止まる時がある。
治療:
・スピーカー:単体の動作OK
・モーター:単体の動作OK
・マイク:交換しても動作変化なし。
 などで、カスタムICの不良と判断しました。
 入手・交換は不能です。
〇ミミクリーペット
 色々な箇所を点検していただいたおかげで状態が分かりました。
6473 東京

入院:
15.03.31
退院:
15.04.01
プリモプエル

症状:
・両手スイッチの反応がにぶい。
・しっぽスイッチが反応しない。

治療:
 
両手と尻尾のスイッチが長年の使用で老朽化して接触不良でした。
 ⇒背中の綿口と両手の外側を切開して、手持ちのタクトスイッチと交換しました。
〇プリモプエル
 両手、しっぽスイッチが治って、日時設定がいつも通りに出来ました。
6472
6471
6470
神奈川

入院:
15.03.31
退院:
15.04.01
ぎょうざ
シューマイ


症状:
◎馬:過去二回も入院(bT920、bR563)し、どこかから、ビーズがこぼれています。
◎シューマイ:20年前からいます。さすがに首がフラフラしていて心配です。
◎ぎょうざ:左目が取れてしまいます。しっかり固定してください。

治療:
◎馬:
 ビーズは、左足の脇の縫い目が解れて漏れていました。
 ⇒漏れたビーズを戻して、表から茶色の糸で「梯子縫い」しました。
◎シューマイ:
◎ぎょうざ:
 同じ方法で処理しました。
 @首回りを解いて、中綿を出して洗濯・乾燥させました。
  中綿は、ビーズと劣化して茶色になったウレタンフォームでした。
 A目玉
  目の周りの生地の緩みを糸で一周囲んで、目玉の内側をホットボンドで接着しました。
 B中綿
  ビーズを胴体に戻し、新しい手芸綿を詰めました。(シューマイ=30g、ぎょうざ=21g)
 C首回りを閉じました。
 こんにちは。
 診療日誌を拝見し、三体の並んだ写真ににっこりし、診療していただいた内容にホッとしています。
 明日の到着を楽しみに待っております。
 ありがとうございました。
 また、明日ご連絡させていただきます。
6469 大阪

入院:
15.03.31
退院:
15.03.31
おやすみシアター

症状:電池を入れっぱなしにしていて電池が漏れてしまいました。
治療:
 単1電池4本の電池端子8個が全て、液漏れでサビていました。
 ⇒「電動の爪磨き」で研磨しました。
 これで、動作を始めました。
 サビは、今後も進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いて下さい。
 電池は、650mA位の大電流が流れますので、新品のアルカリ電池をお奨めします。
 
6468 大阪

入院:
15.03.31
退院:
15.03.31
球体迷路

症状:ぶら下がっていないといけない部品が外れてしまっているのと、外側の球体が少し凹んでしまいました。
治療:
1.66番の部品
 球体の繋ぎ目の接着を無理に外して、66番の部品を元に戻しました。
 接着面の後始末は、接着剤を使用せず、2mmのビスナット3本で固定しました。
2.球体の凹み
 お湯か、ドライヤーで直せるかもしれませんが、失敗もありうるので、この場合は、遊びの邪魔にはなっていないと判断し、あえて、そのままとしました。
 
6467 東京

入院:
15.03.31
退院:
15.03.31
マスコットロボ

症状:
 電池を入れても全く何も作動しません。
 取扱説明書:http://shia-k.chu.jp/image_etc/HaroManual.pdf

治療:
 単4電池2本の電池端子4個が全て、液漏れでサビていました。
 ⇒「電動の爪磨き」で研磨しました。
 これで、動作を始めました。
 サビは、今後も進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いて下さい。
 大変ありがとうございました。
 基本的なことでお手を煩わせてしまい、お恥ずかしい限りです。
 また何かありましたらよろしくお願いします。
 お身体に気をつけてがんばってください。
6466 埼玉

入院:
15.03.30
退院:
15.03.30
羊のオルゴール

症状:ゼンマイは回るがオルゴール音楽が途切れ、首の動きもぎこちない。正常なら首がゆっくり円を描くようにゆっくり回る。ぬいぐるみを左右に少し振ると中で部品が取れて落っこちたようなカチャカチャした音がする。
治療:
1.歯車
 風車の1つ手前の歯車の軸が折れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.歯車
 それでも、歯車の一部で空回りするので、新しいユニットと交換し、演奏曲が変わらないように、演奏ドラムと櫛歯と首を回す機構を移植しました。
3.演奏時間が短い
 羊の毛皮、綿、オルゴール箱などの硬化、ささくれ、などで、摩擦が大きくなったのか・・・・
 ゼンマイ軸と毛皮の摩擦を減らすためのスリーブを付けたりしてみましたが、・・・
 本日、受け取りました。
 迅速かつ丁寧な対応で、安心してお任せすることができました。
 この度は有難うございました。
 今後も大切にします。
6465 北海道

入院:
15.03.30
退院:
15.03.30
ダッキー2

症状:電池切れで入れ替えてから、設定モード「になるのですが、左手のセンサーがまったくきかないので設定できません。
治療:
 電池が入っている本体を、結束バンドを切って、左手のケーブルを手探りしたら、肩の部分で、ケーブル(シールド線)がバッサリ切れていました。
 ⇒途中で接続して、絶縁テープで補強しました。
 本日、うちのラッキー君が無事帰宅しました。
 設定も終わりお話を始めました。
 本当にありたとうございました。
 これからは、先生の治療が無駄にならないようラッキー君を大事にしてずっと一緒にいれるようにしていこうと思います。
 家族一同心より感謝申し上げます。
6464
6463
福岡

入院:
15.03.29
退院:
15.03.30
ハイパーレスキュー
(1,3号)

症状:電池を入れてすぐは赤ランプの点灯はするのですが、すぐに消え、サウンドも鳴りません。
治療:
◎1号
 1.電池の端子
  一部が、液漏れでサビていたので、研磨しました。
 2.押しボタンスイッチ
  押しボタンスイッチが接触不良で、壊れていました。
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
◎3号
 押しボタンスイッチが接触不良で、壊れていました。
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 昨夜受け取りができず、先ほどおもちゃを受け取りました。
 子どもも大喜びで遊んでいます。
 ありがとうございました。
6462 茨城

入院:
15.03.29
退院:
15.03.30
カッパ

症状:
・口の中(ピンク色部分)の交換
・頭の中の綿交換(前回もダマダマになっていたかと思います。)
・胴体裏は既に穴が開いてしまっているので、そこのフェルト交換

治療:
1.ピンクのフェルト
 3枚重ねのうちの、外側のフェルトを交換しました。
2.緑のフェルト
 裏地になっていた緑色のフェルトを交換しました。
3.中綿
 新しい綿に交換すると、ボリュウムが変わって、イメージが異なる心配があるので、旧の綿を解しながら入れて、再使用しました。
 先程無事受け取りました。
 きれいに治して頂いて有難うございました。
 クリニックの皆様、お体にお気をつけて下さい。
6459 千葉

入院:
15.03.25
退院:
15.03.25
わんぱくスージー

症状:電池を入れても動きません。(外観はわりと綺麗です。)
治療:
1.分解
 服を脱がせるのに苦労しました。
 半田コテの熱とドライヤーの熱を利用して接着を緩めました。
2.バネ(スプリング)の調整
 「シンバルを叩くモード」から「ギーギーと鳴くモード」への移行は、数本のバネ(スプリング)の微妙なバランスで実行されていますが、
 @長年の使用で、カム類が摩耗している。
 Aスプリングが長年、伸ばしっ放しになって、伸びて弱くなっている。
 ⇒摩耗は仕方ないとして、スプリングは短くして、強くしました。
3.頭を叩くカムを修正
 叩かれた力が、素直に伝わるように、「遊び」を半田付けで失くして、直接、カムに伝わるようにしました。
4.注油
 CRC5−56とグリスを塗布しました。
5.モードを替える時の頭の叩き方は、「叩く」感じで無く、「頭を身体の方にしっかり押さえる」感じでおねがいいたします。(試行錯誤してください。)
 本日スージー受け取りました。
 元気に動いてくれて感動しました。
 本当にありがとうございました!!!
 大事に大事にしていきます。
 長様の病院の活動、敬服しております。
 お身体に気をつけていつまでも玩具を助けてあげてください。
 このたびは本当にありがとうございました。
6458 佐賀

入院:
15.03.24
退院:
15.03.25
スペスランナー

症状:地球儀みたいな球体が動いて その上に磁石の付いているおもちゃを落とさずにどれだけ移動させるかというゲームですが まったく動きません。
治療:
1.モーター
 長年の放置で、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜が生成して、不導通でした。
 ⇒手でしばらく回転させて、被膜を散逸させ回復しました。
2.潤滑
 回転音が大きかったので、CRC 5−56をモーター軸と歯車に塗布しました。
3.電池
 マンガン電池が実装されていましたが、300mA位の電流が流れているので、動作を確実にするため、アルカリでんちの使用をお奨めします。
(同 下)
6457 佐賀

入院:
15.03.24
退院:
15.03.25
カニカニパニック

症状:5個の穴に分かれて5匹のワニが穴から出てきたら叩いて得点を獲得するゲームですが、電池を入れても、5匹いるカニが全く動か来ません。
治療:
1.歯車
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.スピーカー
 接続ケーブルが1本外れていました。
 ⇒再半田付けで接続しました。
3.スイッチ
 電源ON/OFFスイッチが接触不良でした。
 ⇒分解し、接点を修正し、研磨しました。
4.電池端子
 マイナス側のスプリングの先端を研磨しました。
 本日無事に玩具が届きました。
 昔の古いおもちゃが動き出したときは、いつも感動します。
 子供たちもびっくりして喜んでいます。
 本当にありがとうございました
 いつまでもお元気で ご自愛ください。
6456 東京

入院:
15.03.24
退院:
15.03.24
くま

症状:お股の部分が破けて綿が出てきてしまいました。
治療:
 本来なら、中綿を全部抜いて、裏からミシンで再縫製するべきですが、イメージの変化を避けるため、表側から手縫いの「梯子縫い」で処置しました。
 新しい手芸綿を「1つかみ」追加しました。
 お世話になっております。
 先日、6456番のクマのあーちゃんを治療していただきました。
 お礼が大変遅くなり申し訳ありません。
 娘は退院したあーちゃんと楽しくおままごとをして過ごしています。
 無料の治療や丁寧なカルテ、本当にありがとうございました。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 たくさんのおもちゃの先生としてこれからも頑張ってください!
6455 東京

入院:
15.03.24
退院:
15.03.24
Magic Music
Monkey

症状:Ipodを接続しても、電池を交換しても動かなくなりました。
治療:
 結束バンドを3本とホットボンドを外して分解しました。
 異常と思われる部分が見当たらず、再度組み立てたら、機嫌良く動きました。
 原因が分からずに回復してしまいました。
 動きが窮屈だろうと思って、ウレタンのインナーを外しましたが、それが良かったとも言えません。
 これで、様子を見て下さい。
 
6454 東京

入院:
15.03.23
退院:
15.03.24


症状:
@全体的に綿がへたって少ない。
A毛が抜けて、地肌が見え隠れしてところが全体的に見られる。
B全体的に汚れていて、黄色のはずが灰色になっているところもある。
※鼻のつきかたが、斜めかつ上向きに曲がっているのですが、元からなので、残しておいていただきたいです。

治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 @四肢(両手、両足)は胴体とは切り離されているので、綿は残置
 A鼻先の膨らみと後頭部の膨らみは、表情の変化を防ぐため、中綿は残置
 頭部の綿は、36.4g
 胴体の綿は、16.9g
 でした。
2.洗濯・乾燥
 洗濯しても、「灰色」は、殆ど改善されず、毛の中に、糸屑や、ゴミが潜り込んでいます。
3.糸屑などの除去の試み
 「後頭部膨らみ」のゴミを「拡大鏡」と「ピンセット」で、毛の中の「色付きのもの」を除去してみました。(作業時間=約1時間)
 暇を見ながら、愛情を持って、楽しみながら、ご自分で、やってみて下さい。
4.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
 頭部=55g
 胴体=21g
 本日ごんちゃんを受け取りました。
 ありがとうございました。
 とても早く治していただけてびっくりしました。
 綿を詰めて頂いて一回り大きくなりましたが、表情はあまり変化しておらず、なんだか嬉しそうに見えます。
 後頭部の灰色の部分もとても綺麗になっていました。
 大切に治していただけて嬉しいです。
 時々、拡大鏡とピンセットで、汚れを取りたいと思います。
 ありがとうございました!
6452 東京

入院:
15.03.22
退院:
15.03.23
ムーンミラクル
オルゴール

症状:蓋を開けるとオルゴールが鳴り、真ん中のキラキラした部分が光りながら回るというおもちゃなのですが、ネジが回らず、電池を入れても光らないという状態です。
治療:
1.オルゴール
 演奏速度を調整する風車の軸が固まっていました。
 ⇒CRC 5−56を塗布しました。
2.電池の端子と接点
 電池の液漏れでサビていました。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
 こんばんは、きれいに治していただきてありがとうございました。
 思い出の品が蘇って本当に嬉しいです。
 大事に使おうと思います。
 また何かのご縁があれば、よろしくお願いします。
6451 東京

入院:
15.03.22
退院:
15.03.22
ジェームスブラウン
人形

症状:首と腰を動かしてダンスするのですが 動かなくなってしまいました 古い物なあので 難しいと思いますが 思い入れがあるものなので お話だけでも聞いていただこうと思いメールいたしました。
治療:
1.電池
 入っていた電池は、消耗していました、しかも、メーカー混用でした。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
2.歯車
 腰を振るモーター軸の歯車(歯数=10)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤと交換しました。
3.押しボタンスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
4.ベルト
 腰を振る歯車のベルトが緩くなって空回りしていました。
 ⇒手持ちのウレタン紐で作製して交換しました。
 こんにちわ お世話になってます ジェームスブラウンを修理してもらい、本日うけとりました。
 汚いまっま送ってしまい失礼いたしました。
 今元気に踊ってます。
 今回は本当にありがとうございました。
6450 山口

入院:
15.03.21
退院:
15.03.22
おばけシューター

症状:ガンのほうが反応しなくなってしまいました。
治療:
1.動作中ランプ
 入院してきた時に、シューター(ガン)側の赤いランプ(LED)が点きっ放しでした。多分、液晶パネルの上の押しボタンがON/OFFスイッチとレベル切換を兼ねていると思われますが、そのスイッチが動作していませんでした。
2.ICの故障?
 試験用の電源でテストしたら、電源から、約4mAの電流が流れっぱなしで、LEDが点灯していて、LEDを切り離したら1mAになりました。
 2個のスイッチには、4.2V位の電圧がかかり、スイッチを押すと0Vになり、スイッチの動作はOKです。 
 以上から、このおもちゃ専用のカスタムICが、壊れていると判断しました。
 残念ながら、このICは入手や交換が不可能です。
 
6449 山口

入院:
15.03.21
退院:
15.03.22
ファービー2

症状:10年位前のものなのですが、ずっと使用していました。つい数日前に娘が抱いたまま転んでしまい、底のプラスチックが割れてしまいました。
治療:
 電池の蓋が、割れていました。
1.根元側
 厚さ2mmのアルミ板を3本のタッピンでボディに固定して蓋金としました。
2.留め金側
 直径1.3mmの針金を「U字型」に曲げて、蓋の中を通して、止め金具としました。
 3mmビスは、長めのものと交換して、ワッシャーを固定の「とっかかり」としました。
 
6448 大阪

入院:
15.03.19
退院:
15.03.20
ジェラトーニ

症状:愛犬に噛まれてしまいました。鼻、目がやられてしまっています。顔の白い部分も噛まれてガサガサです。
治療:
1.背中の綿口を開けて、頭部の中綿を抜く
 鼻の周りを膨らませるための「隔壁」を一旦外す。
2.右目を外して、ヤスリで大まかな凹凸を取って、ピカールで磨く
3.「右目上の破れ」と「鼻周りの破れ」は、裏からメリヤス生地を補修クロスで熱接着しました。
 また、鼻の中心線はミシンで縫製しました。
4.鼻のプラスチックを小さく整形して、ピンクのメリヤス生地を被せて絞り、ピンク色の糸で縫いつけました。
5.「隔壁」を戻して、中綿も戻し、綿口を閉じました。
 ジェラトーニ、無事に帰ってきました〜!!!
 子どもがすごく喜んで抱きしめて寝てました。
 大事にさせてもらいます。
 本当にありがとうございました!!
6447 東京

入院:
15.03.19
退院:
15.03.20


症状:目がひとつ取れかかっているという状態です。目は元々はおそらくボンドで留めてあるようなのですが、糸も使われているようで、毛の長いぬいぐるみですので、どうなっているのかあまりよく見えません。
治療:
1.背中の綿口を開けて、手を入れて作業しました。
2.左右の目玉とも、軸が折れて、顔に接着されていました。
 ⇒折れた軸と目玉に貫通する穴をあけて、タッピンで繋ぎました。
3.中綿の補充
 顔が下がらないように、新しい手芸綿を補充しました。(200g)
 この度は、大変お世話になりありがとうございました。
 大きなぬいぐるみですので、どうすればいいか困っておりましたが、お願いした目をしっかりつけ直していただいただけでなく、下を向いてうなだれているように見えていた顔もしっかり前を向いて、すっかり元気になりました。
 あっという間でびっくりです。
 本当にありがとうございました。
 また何かの時にはよろしくお願い致します。
6446 兵庫

入院:
15.03.18
退院:
15.03.19
オート踏切ステーション

症状:電池3つのうち2つ?が液漏れして、動かなくなってしまいました。
治療:
1.電池ボックス
 @取付ハトメの腐食
  一か所、ハトメが腐食していました。 
  ⇒手持ちの2mmのビスナットで固定しました。
 A電池間を接続するケーブルも腐食していました。
  ⇒新しいケーブルと交換しました。
2.プラレールの通過センサー
 センサーバーの「戻り」が悪くなっていたので、スプリングを短くして強くして、グリスを塗布しました。
 オートステーションで楽しくまた遊ばせて頂いています。
 ありがとうございました。
 息子は、大事に使うねと言って、捨てずに済んだのがとても嬉しかったようです。誕生日にもらった大切なプレゼントなので。
 お世話になりました。
6445 秋田

入院:
15.03.18
退院:
15.03.19
スパイラルハート
ムーンロッド

症状:スイッチを入れるとライトは光りますが、音がまったく出なくなっていました。
治療:
 
スピーカーの端子板が外れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
 こんばんは。外出していた為、ご連絡が遅くなってしまいました。
 この度は早急に修理をして頂き、ありがとうございました。
 とても早い退院で驚いています。
 スパイラルハートムーンロッドのスピーカー交換、ありがとうございました。
 とても綺麗に音が鳴りました。
 壊れてからずっと、もう音が出ないと思っていたので感激しています。
 また、ファービーは以前よりも動きが良くなり、とても元気になりました。
 この度はおもちゃを修理して頂き、家族みんな喜んでいます。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
6444 秋田

入院:
15.03.18
退院:
15.03.19
ファービー

症状:電池金具部分を磨いたところ動きました。しかし、まぶたや耳の動きが悪い時があるので、みて頂けたらと思います。
治療:
1.「まぶた」の動き
 「まぶた」は合成ゴムの摺動パッドの摩擦で回転しています。
 そのパッドが、一か所で動かないで長時間停止していたために永久変形していました。
 ⇒永久変形は直せないので、パッドに当てる圧力を増やすため、支柱を削ってみました。
2.「耳」の動き
 これも摩擦で動いているので、ビスを増し締めしました。
(同 上)
6443 愛知

入院:
15.03.18
退院:
15.03.19
ぶた

症状:中綿がダマの様になってしまい、全体的にクタクタです。シッポが付いてるのですが、伸びてしまっています。
治療:
1.お腹の綿口から中綿を出す
 「だまだま」の手芸綿が、約250gでした。(鼻先は残置しました。)
2.四肢の足先のビーズ袋が、2肢分が破れて空になっていたので、元に戻しました。
3.尻尾を一旦外して、伸び切ったゴム紐を交換しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 約300g
 本日、無事受け取りました。
 こんなに早く退院出来ると思っていなかったので、ビックリしました。
 タルタルだったぶぅちゃんが、パンパンになり、抱き心地いいです。
 旦那様との大切な思い出のぶぅちゃんなので大事にさせて頂います。
6442 神奈川

入院:
15.03.17
退院:
15.03.17
くま

症状:両腕の付け根周りの補強と、穴の空いてしまってる部分をどうにか塞ぐことはできますでしょうか?多少色やイメージが変わるのは承知の上ですのでもしできればお願いしたいと思っています。
治療:
1.背中の綿口を開けて中綿を抜く
 鼻先、両手、尻尾の綿は残置しました。
 固まった手芸綿が65gでした。
2.顔右側2個所、右手付根2個所、左手付根1個所の「生地の破れ」を同系色の細い糸で「繕い」ました。
3.新しい手芸綿を詰めました。(69g)
 お世話になります。
 昨晩、無事受け取りました!
 本当に有難うございます!
 穴も塞がれて、腕もしっかりしてよかったです。
 本当に有難うございました!
 大事にします。
 取り急ぎお礼まで。
6441 愛知

入院:
15.03.16
退院:
15.03.16
シェリーメイ

症状:ジェットコースターど落としてしまい、悲惨な状態になってしまいました。
鼻がなくなってしまい、目にもキズが入ってしまったようです。

治療:
1.後頭部の綿口から、頭部の中綿だけを抜き、衣服と顎下のリボンを外し、洗濯しました。
 黒い汚れは、何故か落ちませんでした。(油性??)
2.目と鼻の補修
 ◎目:送って頂いた目玉を、元の固定座を利用して取付ました。
 ◎鼻:送って頂いた鼻に灰色のトイクロスを被せて固定しました。
3.鼻上の破れの補修
 手縫いで、破れを寄せ集めて、裏からメリヤス生地を補修クロスで接着しました。
4.中綿を戻し、手の付根に綿を詰めながら、綿口を閉じました。
 本日無事に到着しました。
 まさかこんなに早く直して頂けるとは思ってなかったので、びっくりです。
 仕上がりもとてもキレイで...ジェットコースターで落としてしまったので、落ちない部分は油汚れだと思います。ですが、これなら洋服を新調してあげれば娘も喜んで使ってくれます。
 本当にありがとうございました!
6440
6439
6438
東京

入院:
15.03.14
退院:
15.03.16
動物
(3匹)

症状:
◎子犬:歩きますが、吠えません。
◎仔牛:歩かず、泣きません。
◎シンバルねこ:動きません。

治療:
◎子犬:歩きますが、吠えません。
 鳴き笛を圧縮するカムを動かす歯車(歯数=18)が、真二つに割れていました。
 ⇒修理や入手ができないので、このままとします。
◎仔牛:歩かず、泣きません。
 歯数10の歯車が2個割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
◎シンバルねこ:動きません。
 電池の裏蓋のスイッチが接触不良でした。
 ⇒接点の形を修正しました。
 おもちゃが元気に退院してきました。
 ありがとうございます。
 すべてのおもちゃが元気になっていました。
 また患者さんにかわいがってもらいたいと思います。
 いつか販売されていない部品を3Dプリンターで再生出来るようにしたいと思います。その際は、またよろしくお願い致します。
6437 東京

入院:
15.03.14
退院:
15.03.16
怪獣

症状:モーターは動きますが、歯車などがはずれて歩行しないです。
治療:
 
プラスチックの歯車(歯数=8,10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
(同 上)

6436
東京

入院:
15.03.14
退院:
15.03.16
デロリアン

症状:前輪が持ち上がらない。回転しない。走行したりしなかったりする。
治療:
1.「持ち上がらない」
 車体を持ち上げるカムが折れていました。
 ⇒4個所に直径1mmの穴を開けて、直径0.9mmのステンレス線で縛りました。
2.「回転しない」
 持ち上がりが直ったので、歯車の噛み合せが出来て、回転します。
3.「走行しない」
 タイヤが摩耗して、車高が下がっていて、改善できませんでした。
4.グリスの塗布
 可動・摺動部にグリスを塗布しました。
(同 上)
6435
6434
6433
東京

入院:
15.03.14
退院:
15.03.16
機関車
(3台)

症状:
◎でこちゃんぽっぽ:動きません。
◎しゅっしゅっぽっぽ(2両):動きません。

治療:
◎でこちゃんぽっぽ
 1.電池の接点
  ⇒錆びていたので紙ヤスリで研磨しました。
 2.煙突
  ⇒外れていたので接着しました。
 3.歯車
  2個の歯車が割れて空回りしていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
◎しゅっしゅっぽっぽ(1台目)
 1.歯車
  2個の歯車が割れて空回りしていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 2.モーター
  ブラシが開いて、接触不良でした。
  ⇒修正しました。
◎しゅっしゅっぽっぽ(2台目)
 1.歯車
  1個の歯車が割れて空回りしていました。 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しまし
た。
 2.モーター
  回転が悪かったので、整流子の位置を調整しました。
(同 上)
6432 滋賀

入院:
15.03.14
退院:
15.03.15
ビンゴゲーム

症状:ボタンを押すとミッキーの腕と球体が回って球が出てくるのですが何かに引っかかる音がして回らない状況です。
治療:
 分解し難いおもちゃでした。
 無理無理分解したら、歯車が真っ2つに割れていました。
 ⇒交換部品があるような歯車ではなく特殊な物だったので、今後、長持ちするかどうかは不安でしたが、直径1mmの4つの穴を開けて、ステンレス線で縛りました。
 今は、まあ、機嫌良く動いていますが、動きを手で止めたりしないように、静かに、やさしく取り扱って下さい。
 治療していただきありがとうございました。
 諦めていたところに先生の情報を見つけてお願いしました。
 部品も特殊なもので、長年の経験から動くように治していただき本当に感謝しています。
 大事に使用し活躍させたいと思います。
 また困った時はお願いします。
 ありがとうございました。
6431 神奈川

入院:
15.03.13
退院:
15.03.13
チャンドウ

症状:綿がしぼんでしまい、特に両腕、尻尾の付け根がスカスカな状態です。
治療:
 背中の綿口を開けて、背中の綿を、一部は頭部に移動させて、新しい手芸綿を補充しました。(約40g)
 尻尾は、胴体とは、隔絶されているので、針を使って、尻尾の先端から付根の方に綿を移動させました。
 チャンドゥがすっかり丈夫になって戻ってきて、本当に嬉しいです。
 出会った時よりもぎっしり詰まっているのではないかと思います。
 カルテまで作ってくださってありがとうございます。
 HPで速報を拝見しましたが、カルテには修理前と修理後の写真が
載せてあり、より分かりやすかったです。
 今後、チャンドゥや他の子の修理が必要なときは、また長先生にお願いできたらと思います。
 その際は、どうぞよろしくお願いいたします。
6430
6429
6428
神奈川

入院:
15.03.13
退院:
15.03.13
変身ベルト
(3本)

症状:子供たちがとても大事にしている 変身ベルトが 根元から2本と 途中から1本の合計3本切れてしまいました。何度か接着剤で止めてみたり グルーガンで止めてみたりしたのですが すぐに取れてしまいました。
治療:
◎根元から切れている2本
 破断面に貫通して直径1.5mmの穴を開け、直径1.3mmの針金(ゼムクリップ)を4本入れて、瞬間接着で固定しました。
◎途中から切れている1本
 こちらはベルトが薄いので、凹凸を利用して、裏から破断面に貫通する直径1mmの穴を8個開けて、直径0.28mmのステンレス線で縫いました。
 今日 おもちゃが届きました。
 箱を開けた子供たちから、「先生 凄い!!天才だ」と歓声が上がりました。
 迅速でこんなにも綺麗に治していただき 子供同様感激です。
 心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 (今まで以上に大切にしたいと思います。)
6427 埼玉

入院:
15.03.11
退院:
15.03.11
くま

症状:
1.顔の綿を減らし、目をぐっと奥へ、さらに少し下へ移動させ、以前の表情に近づける。
2.手としっぽに入っている綿を取り、布2枚が合わさっただけの状態にする。
3.左耳の付 け根のほつれを直す。(その際、以前と同じくらい左耳を出すことが可能であれば出してください)
4.左わきの下の穴を塞ぐ。

治療:
 持主本人に来院いただき、
1.「両手と尻尾の綿抜き」、「左耳の解れ直し」、「左脇下の穴塞ぎ」は当院で、
2.綿の入れ直しはご本人が、目玉の表情糸張りは当院で、共同作業(コラボ?)しました。
3.綿口の閉じは、本人のお母さんが担当予定で、お引き取り頂きました。
 約2時間半の作業でした。
 あれから、2日後の13日に母に首の後ろを閉じてもらい、くまちゃんが復活しました。
 復活後2週間以上が経ち、ようやく新しい姿にも慣れてきて、昔と違う姿だけれどこのぬいぐるみはくまちゃんなのだと認識できるようになりました。
 何十年も一緒に過ごすと、ただの物質であるはずのぬいぐるみにも命を感じるようになり、人格があるように思えます。
 修理当日、くまちゃんの綿詰めの最中に悩む度に、長さんが色々な方法で助けてくださり、とても頼もしく感じました。
 お力添えと、最後まで見守ってくださったことに感謝しています。
 ありがとうございました。
6426 埼玉

入院:
15.03.10
退院:
15.03.10
音声認識ロボット

症状:音声は認識するようですが、全く動いてくれません(モーターが動かない?)
(前回のNO.4925と全く同じ症状でした。)

治療:
1.音声命令は登録されるが動かない事を確認
2.徹底分解してモーターを点検
 3Vの試験用電源を繋いだら、オープン状態で回転せず。
 ⇒モーターを手でかなりの時間、回転させたら、やっと回転しだしました。長期間の放置で、厚い絶縁被膜ができたものでしょう。
3.起動して、モーターは回転しっ放しで、音声命令を登録して、命令を発すると、命令に従う事を確認しました。
4.充電式電池
 単3型電池が、充電式が入っていましたが、通常のアルカリ乾電池に比べて20%、電圧が低いので、お奨めできません。
 こんばんわ
 本日届きまして、先ほど動かしてみました。
 スイッチを入れた瞬間に鼓動が聞こえたこと、本当にうれしいです。
 前回のものと兄弟機種ですが、思いは一緒です。
 今回も素早い診察、治療まさに先生だから出来る事だと思います。
 感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
6423 神奈川

入院:
15.03.07
退院:
15.03.07
ファービー

症状:先日、初代ファービーをアマゾンで購入したのですが、電池を入れても動きませんでした。修理して頂くことは可能でしょうか?
治療:
 前の2体とも、同じ症状で、同じ治療をしました。
1.毛皮を脱がせて、プラスチックカバーを開ける。
2.試験用の電源を繋いで、歯車やモーターを手で回す。
 しばらく回すと、ブラシと整流子間の積年の絶縁被膜が飛んで、自主的に回転を始めました。
3.新しい結束バンドで腰回りを固定して復元しました。
4.電池
 電池が入りっ放しで入院してきましたが、消耗していました。
 新しいアルカリ電池を入れてください。
 ファービーにはON/OFFスイッチがありませんので、輸送の時は、電池を外しておく必要があります。
 ご返信遅れました。
 家を空けていた為、先ほど受け取りました。
 元気に話していました!ありがとうございます。カルテもありがとうございました。
 実家にもファービーがあったのですが、壊れていたので、またお送りします。
 よろしくお願いします。
6422
6421
岩手

入院:
15.03.07
退院:
15.03.07
ファービー
(2体)

症状:アメリカのオークションでファービー2体を落札しましたが、電池を入れてもどちらも動作しません。
治療:
 2体とも、同じ症状で、同じ治療をしました。
1.毛皮を脱がせて、プラスチックカバーを開ける。
2.試験用の電源を繋いで、歯車やモーターを手で回す。
 しばらく回すと、ブラシと整流子間の積年の絶縁被膜が飛んで、自主的に回転を始めました。
3.新しい結束バンドで腰回りを固定して復元しました。
 この度は本当にありがとうございました。
 お陰様で姪の喜ぶ顔が見れます。
 姪に渡すのはまだまだ先になりますが、早く渡したい気持ちです。
 どうもありがとうございました。
6420 群馬

入院:
15.03.06
退院:
15.03.08
ブイレックスロボ

症状:ロボット形体から恐竜の形体に自動で変形をするのですが、変形の動作を付属のコントローラーで指示しても待機音声が鳴っているだけで自動変形してくれません。
治療:
 いろいろやってみましたが、結局、基板のカスタムICが壊れていました。
 「変形」させると「動作中音」が継続して変形動作が終了しない。動作終了を検知するリミットスイッチには、検出用の電圧はICから掛っていて、それを短絡してもICが受け付けないことが判明しました。
 この「IC」は、このロボット専用のICで、入手も交換もできないので、自動変形をあきらめて、「動作中音」を止めて、変形用のモーターのケーブルを左脇下から、外に出して、この線に、3Vを掛ければ、(「赤線に+、黒線に−」で恐竜へ変形、「赤線に−、黒線に+」で、ロボットへ変形)変形が手動で可能にしてみました、動作は確認しました。
 コントローラーの変形ボタンは、不動作にしました。
 お世話になります、本日受け取りました。
 細かな治療をしていただきありがとうございました。
 カルテ拝見いたしました。
 ICチップが破損とのことでしたが、手動で変形をできるように工夫していただきありがとうございました。
 到着早々動作の確認をしようと思ったのですが、修理以前には開いていたロボット形態の時の顔パーツが開かなくなっていたのですが、これは治療時にやむを得ず行ったのでしょうか?
 カルテにはこのことが書かれていなかったのでお聞きしました。
 お体に気をつけてこれからも玩具の治療に励んでください。
 この度はありがとうございました。

 ブイレックスロボの顔パーツ、何とか治すことができました。
 気持ちに整理がついた時にブイレックスロボを自分の出来る範囲で分解してみました。
 組み立ての際に頭部のギアが上手く噛んでいなかったようです。
6418 東京

入院:
15.03.04
退院:
15.03.06
くま

症状:もう齢50歳近い? くまのぬいぐるみです。由る年並で 耳の付け根・口許・手先に穴が開いて来ました。
治療:
1.後首の綿口から中綿を出す
 劣化・膨張したウレタンフォームでした。
2.洗濯・乾燥
3.破れた、「鼻先」「手の平」「足裏」の生地の交換
 縫い目を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断、縫製
4.右耳の付根の補修
 裂け目にタオル地を補修クロスで接着し、再縫製しました。
5.口
 新しいフェルトで作りました。
6.足の爪糸
 刺繍糸で作りました。
7.鼻先の裏に、綿入れ用の隔壁を作りました。
8.中綿
 新しい手芸綿を詰めました。
 360g
 流石に もう劣化してだめかなあ・・と思いながら、思い入れの深い子ゆえ 何とか!と一縷の望みを託して御願いしましたが、痛々しかった穴も 全てすっかり綺麗に治して頂きました。
 入院翌日には 綺麗に変身した写真を送って頂き、更に欲張って 注文を御願いしましたが、今朝 見事に綺麗になって退院しました。
 50代〜二十歳位に若返った様です!
 物だけで無く 物に詰まった想い出も綺麗にして頂いた様です。
 本当に有り難うございました。
6417 東京

入院:
15.03.04
退院:
15.03.04
カピバラ

症状:古くなり中の綿がぺしゃんこになってしまっています。昔のようにふっくらになるよう中の綿を交換することは可能でしょうか?
治療:
1.顎下の綿口から中綿を抜く
 「だまだま」の手芸綿、約300g
2.洗濯・乾燥
3.新しい手芸綿を詰める
 元の綿とは、性質の違う手芸綿、460g
 早いですね!驚きましたがとても嬉しいです。
 HP拝見致します。
 今から届くのが本当に楽しみです。
 本当にありがとうございました。
6416 神奈川

入院:
15.03.03
退院:
15.03.03
バブルメーカー

症状:久しぶりに出してみたら動かず、電池も二本とも新しいものに変えましたが、動きません。
治療:
1.押しボタンスイッチ
 接触不良でした。(右上写真)
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.電池
 1本が、プラス、マイナスが、反対に入っていました。
 
6415 東京

入院:
15.03.03
退院:
15.03.03

プリモピース

症状:設定するための声は出ますが、アダプターをさしても充電がまったくできなくなりました。
治療:
1.ACアダプターのケーブル
 全く動作していませんでした。
 @アダプターの出力がショートしていました。
 A分解し、ケーブルを切り詰めました。
2.ACアダプターの温度ヒューズ
 出力がショートしたため、過電流がながれて、トランスの一次巻線に接触していた温度ヒューズが切れていました。(115度)
 ⇒手持ちの温度ヒューズ(109度)と交換し、トランスの一次巻線にエポキシで接着しました。
 
 これで、ACアダプターの問題は解決したと思われますが、プリモピースでは、NO.6334の例もあって、電池の問題も疑われますが、今回はこれまでとしましょう。これでしばらく様子を見て下さい。
 なお、ACアダプターはやさしく、丁寧に扱ってください。
 こんばんは。
 プリモピース無事に到着しました!
 アダプターが良くなかったのですね。
 これからは気をつけて大事に扱いたいと思います。
 プリモピースはおかげさまで以前と同じようにおしゃべりをしています。
 直らないかと思っていたのでとても嬉しいです。
 このたびは本当に丁寧で素早い修理をしていただきありがとうございました。
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。
6414
6413
兵庫

入院:
15.03.03
退院:
15.03.03
ラジコンカー
(2台)

症状:30年以上前、父に買って貰った「車のラジコン」になります。症状としては「新たらしい電池を入れても動かない」状態です。いつか、どこかで修理を依頼出来ればと思い、部品取り用に同型同年代デザイン違いのラジコン(不動品)も手に入れております。
治療:
◎直したい方
 1.電池の端子
  昔の物で経年で、端子が何となくサビていました、2個所の端子を磨きました。
  送受で12個の電池で、端子は24カ所ですから、時々磨いておかないと接触不良になります。
 2.アナテナ
  「部品取り」のアンテナと交換しました。
◎部品取り
 1.電池の端子
  こちらも2個所磨きました。
 2.ステアリングボックスを分解清掃しました。
 3.右のヘッドランプ
  ネジで固定しました。
  
 「直したい方」はまあまあでしょう、「部品取り」も結構、動くようです。
 お世話に成っております、井上です。
 先日、ラジコンのほうを受け取りました、
 30年ぶりに懐かしい駆動音を聞くことが出来ました
 本当に有難う御座いました。
6412 東京

入院:
15.03.03
退院:
15.03.03
Repeat Card Player

症状:動作がゆっくりしたり、途中で止まる。カードの動きにつれて音声がモゴモゴ不明瞭となる。新しい電池と交換したが良くならない。
治療:
1.ベルト
 モーターから、カードを動かすキャプスタンまで、ベルト2本を経由していますが、2本とも伸び切って、力を伝えることが出来ていませんでした。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
2.電池
 充電型のニッケル水素電池が入っていましたが、普通のアルカリ電池と比べて、電圧が20%低いのでお奨めできません。
 手元を離れてわずか20時間、すっかり元気になって戻りました。
 スピード対処に驚きです。
 ありがとうございました。
 同梱されていた「カルテ」の写真に見られた齢20年物とは思いない奇麗な部品にも驚く。
 これからもどんどん引っ張り出しては遊んでもらいます。
6411 沖縄

入院:
15.03.02
退院:
15.03.03
オルゴールメリー

症状:電池を入れっぱなしにしていたため液漏れをおこしてしまい、電池と接触する金属が錆て折れているようです。
治療:
 マイナス端子の2個が、液漏れでサビて腐っていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板を加工して取付・接続しました。
 修理して頂いたメリー届きました!
 ちゃんと動くようになりました!
 メーカーにも電池の液漏れに関しては修理しないと断わられてしまった為、もう一台買わないといけないのかと諦めていたので、ほんとにほんとに感謝感激です!
 本当にありがとうございました。
6410
6409
東京

入院:
15.03.03
退院:
15.03.03
ドラえもん
(2体)

症状:クリーニングとぬいぐるみの首と手の辺りの綿がないので修理をお願いしたいのですけど・・・
治療:
1.背中と後頭部の綿口から、中綿を抜く
 大:230g
 中:160g
2.洗濯・乾燥
 いわゆる、汚れではなく、繊維の中に別の黒い繊維が、絡みこんでいるようでした。
 殆ど、洗剤では落とせない汚れでした。
3.新しい手芸綿を詰める
 大:310g
 中:190g
 
6408 新潟

入院:
15.03.02
退院:
15.03.02
ブライス人形

症状:アイチェンジをしていたら、不意にひもが切れてしまいました。切れたひもの片方は頭の中に入ってしまったので、開頭しなければ直すのは無理のようです。
治療:
 3本のネジを開けて裏蓋を外しました。
 紐の残骸を外して、手持ちの、少し細めの紐を2本取りにして交換しました。
 先程、退院してきた人形を受け取りました。
 相変わらず迅速な対応をして頂き、感謝しています。
 お気に入りの子でしたが、あまり寂しい思いをしなくてすみました。
 気温差が激しい季節ですが、お身体にお気をつけて。
 またご縁がありましたら宜しくお願いします。
 本当にありがとうございました。
6407 神奈川

入院:
15.03.01
退院:
15.03.02


症状:現在も穴が数箇所あります。一番ひどいのは首と背中です。5センチほど裂けた状態のものが、数か所あります。いつも首をもっていた為、首にあった綿は全ておしりの方に流れてしまったのか、首に綿は全くありません。体中いたるところに修復した跡があります。また生地も薄れてしまい、今にも穴が増えそうな状態です。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、約46gでした。
2.洗濯・乾燥
3.破れの補修
 @破れ部分を、手縫いで寄せ集め、
 Aタオル地を裏から、補修クロスで接着・補強しました。
4.ビーズを手足に戻し、新しい手芸綿を詰めました。(45g)
 先ほど受け取りました。ありがとうございました。
 あんなによれよれで傷だらけだっただったクンクンが、こんなにしっかりした状態で帰ってきたので、ビックリです。
 また、こんなに早い退院にも驚きです。
 しばらくのお別れ・・・と息子も意を決して送り出しましたが、予想以上の早い再会に大喜びでした。
 治療内容もカルテで詳しく説明して頂き、とても丁寧に扱って頂けたことが伝わってきました。本当にありがとうございました。
 今後はもう少し静かに・丁寧にクンクンと遊ぶように息子に伝えたいと思います。
 本当にありがとうございました。
6406
6405
6404
栃木

入院:
15.03.01
退院:
15.03.02
ファイズドライバー
ファイズショット
デルタドライバー

症状:
◎ファイズドライバー:電池を入れても作動しません。電池の液漏れの後があります。配線切れなどもあります。
◎ファイズショット:電源が入ったり入らなかったり。音声も出たり出なかったりします。
◎デルタドライバー:変身グリップの先端が接着されているらしく、分解できません。

治療:
◎ファイズドライバー:
 電池ケースとプリント基板間のケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルで接続しました。
◎ファイズショット:
 電源ON/OFFスイッチが接触不良でした。
 ⇒スイッチの接点に「接点復活剤」を塗布しました。
◎デルタドライバー:
 グリップの先端は、人目に晒されるので、「隠しネジ」になっていました。
 修理をお願いしたおもちゃが無事届きました。
 もうダメかと思っていた物が、こんなに早く、しかも見事に復活している事に感謝の気持ちでいっぱいです。
 大切に扱います。本当にありがとうございました。
 当方の勘違いで、壊れていない物まで送ってしまい、申し訳ありませんでした。
 ですが、「隠しネジ」の存在を知ることが出来ました。さすがです。
 この度は本当にお世話になりました。
6403 山口

入院:
15.02.28
退院:
15.03.02


症状:体中のあちこちの毛が抜けている、目と鼻が傷だらけ、毛玉だらけ、足の肉球?のほつれ、全体の薄汚れ
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
 だまだまの手芸綿が20gでした。
2.洗濯・乾燥
3.毛玉取り
 ピンセットで大部分はとりました。(別途資料あり)
4.後足の肉球の補修
5.目と鼻の傷は、勲章でしょう?
6.抜け毛の補修
 広範囲だったので、頭部だけは、似た色の毛糸で埴毛?してみました。色と風合いが違うので、違和感があるかもしれません。(気に入らなければ、抜いてください、幸い、簡単に抜けます。)
7.新しい手芸綿を詰めました。
 約20g
 お世話になりました。
 本日、届きました。
 顔のはげていたのが目立たなくなって、全体もキレイになって良かったです。
 中身がパンパンになって元気な感じになりました。
 子供が喜んでいます。
 ありがとうございました。
6402 愛媛

入院:
15.02.28
退院:
15.03.01
キーボード

症状:1月の初旬から動かなくなりました。電池切れだろうと思っていたのですが、電池を新しいものに入れ替えても電源が入りません。
治療:
 奇怪な現象でした。
 入っていた新しい電池のプラス側の端子の長さが、0.5mmほど低く、電池ケースの端子に接触していませんでした。
 ちなみに、電池の
 販売元=潟Rスモス薬品
 製造元=日立マクセルエナジー
 でした。
 ⇒たまたま手持ちの新しい「普通のアルカリ電池」を入れておきました。
 修理、ありがとうございました。
 昨日無事届きました。
 娘が大変喜んでいます。
 電池も入れていただきありがとうございました。
 大切に使わせていただきます。
 本当にありがとうございました。
6401 東京

入院:
15.02.28
退院:
15.03.04
くすぐりエルモ

症状:最近はあおむけになった後、本来は両足をバタバタさせったり、その後は立ち上がるという動作があるのですが、これらができなくなり、「ジーッ」というモーター音だけがあります。電池も新しく入れなおしてみましたが、症状は改善されません。
治療:
 腰の回転を司るモーターの歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒一旦は、ステンレス線で鉢巻をして、何とかならないかと実施して見ましたが、空回りは収まらず。
 ⇒強引に、直径2mmの軸に、直径0.7mm穴を開けようとしましたが、細すぎて圧力が掛けられず、穴が開かず、何本かのドリルの刃を折って、とうとう、直径1mmの刃で開けました。(直経2mmの軸に直径1mmの穴を開けた事になりました。)
 割れた歯車の回転を、この1mmの穴と歯車を貫通する穴に針金を入れて止めました。
 エルモの動作が、今一つ、合点がいかない部分がありますが、様子をみてください。
 退院したエルモを無事受け取りました。
 HPの速報と同梱いただいたカルテの写真から、如何に大変な”大手術”だったかということが分かり、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
 戻ってきたエルモは、新品の時と比べると、少々ぎこちない動作になる時もありますが、入院前の症状からしたら格段によくなって、これで本当に充分です。
 家族も大変に喜んでおります。
 本当にありがとうございました。
 全国の家庭で使いこまれて壊れたおもちゃを素晴らしい技術と愛情で修理なさっている長さんの姿勢に深い感銘を受けました。
 今後も長さんの益々のご活躍を心から応援しております。
 春になるにはまだ寒い日が続くようですが、どうぞお体、ご自愛くださいませ。