当クリニックの診療日誌(番号6801〜6900)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
6900 岐阜

入院:
15.10.03
退院:15.10.04
オルゴールメリー

症状:ゼンマイを巻いても空回りしたり、巻いても戻ってしまい、ついにはゼンマイを巻くことも出来なくなり、自分で治せるかと思い分解したら、ゼンマイと軸とのひっかかりがはずれていました。
治療:
 香箱(ゼンマイが収容されている箱)が、カシメをドリルで外された形で入院して来ました。
1.風車ユニットの調整
2.ゼンマイ軸の「ガタ」を埋めるためのスペーサー挿入
3.ゼンマイ軸とドラム軸の噛み合せが「緩い」ので、厚さ1mmのワッシャーを挿入
4.香箱の復元
 ⇒カシメ跡にドリルで穴を開け直してタッピンで固定しました。
5.ゼンマイの巻回数を検知する歯車
 39回試験をして、8回転で終了する個所に固定しました。
 10分間位の演奏・動作が可能です。
 こんにちは。
 1日で治療、退院させていただき有難うございました。
 回るスピードも出て、オルゴールの音もきれいに響いています。皆、驚いています。
 元通りになるか、不安のほうが大きかったので大変感謝しております。
 これから、孫も2人目、3人目と続く予定ですので、今まで以上に、大切に末永く使用したいと思います。
 ありがとうございました。
6899 東京

入院:
15.10.02
退院:15.10.03
ホップンステップ

症状:ボタンを押しても全く反応しなくなってしまいました。
治療:
 NO.4391の再入院
 試験用の電源で試験したら、問題なく動きました。
 つまり、電池の接触不良でした。
 LR44電池の接点の弾力が弱くなったのでしょう。
 ⇒接点部分を変形させて、当たりを強くし、磨きました。
 3個のボタン電池を6カ所で完全に接続するのは、至難の技ですね。
 時々、接点を磨いたり、起したりしてみて下さい。
 ポップンステップ保護者、落合です。
 先程、無事戻りました!
 元気に、早期の退院で嬉しいです!!
 長先生の、おもちゃへの深い愛情には、本当に感服いたします❤
 これからも大切に使わせていただきます。
 ありがとうございました。
6898 埼玉

入院:
15.10.02
退院:15.10.03
ショルダーバッグ

症状:一度、ぬいぐるみ専門のクリーニング屋さんに洗ってもらって、きれいになったはずなのですが、茶色い粉みたいなものが落ちてきます。古いものなのでところどころ痛んでいるのはある程度は仕方ないと思うのですが、粉が出ないようにしたいと思ってます。
治療:
1.お腹の綿口から中綿抜く
 劣化・変色したウレタンフォームでした。
2.茶色の粉末を極力除くため、裏返して、洗濯・乾燥しました。(右上、右下写真)
3.補修
 主に腹側の生地の破れを糸で縫い縮めました。(約10個所)
4.中綿を入れる
 新しい手芸綿を詰めました。(160g)
5.髭を伸ばす
 ヘヤドライヤーの熱で真っ直ぐに伸ばしました。
 お世話になっております。
 ぬいぐるみを修理していただき、ありがとうございました。
 早い上に、申し訳ないくらいお安くしていただき、とても感激しています。
 きれいになって帰ってきたくたくたを、大切にかわいがっていこうと思います。
 本当にありがとうございました。
6897 東京

入院:
15.10.02
退院:15.10.03
ラジコンカー

症状:2年ほど前に購入したラジコンカーなんですが、先週使っていると左右に曲がらなくなってしまいました。
治療:
 左右に曲げるハンドルの操作が「少々乱暴で」ストッパーが折れて、回転部が割れていました。
 ⇒ストッパーの代用を取付けて、空回りしないようにピンを立てて、エポキシ接着剤で固定しました。
 左右の操作は、やさしくして下さい。ハンドルを大きく曲げると、前輪が大きく曲がると言うものではありません。ハンドルを大きく曲げても、小さく曲げても、前輪は、一定の角度しか曲がりません。
 
6896 長崎

入院:
15.10.01
退院:15.10.02
おしゃべりずかん  

症状:ペンが壊れてしまいました。電源は入るんですが、何もしゃべらなくなりました。
治療:
 分解して調べたら、スピーカーのボイスコイルが、スピーカーの小窓から「突かれて」壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
 
6894
6893
6892
滋賀

入院:
15.09.30
退院:15.10.01
デジタルモンスター
(2台)
ハリケンジャイロ

症状:
◎デジタルモンスター
 ●青と緑=前面にある小さい赤のボタン(電源ボタン)が反応がかなり悪い。
 ●白と水=万歩計の反応が鈍いようです。
◎ハリケンジャイロ=音が割れていて遊べません。

治療:
◎デジタルモンスター
 ●青と緑=
  プリント基板を分解し、電源ボタンの接点をプラスチック消しゴムで清掃しました。
 ●白と水=
  分解したら、万歩計のスプリングが片方外れていました。
  ⇒元に戻しましたが、接点の緩衝ゴムの電導率が低下しているかも知れません。その時は処置できません。
◎ハリケンジャイロ=
 スピーカーの試験をしたら、歪んでいました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
 
6891 東京

入院:
15.09.30
退院:15.09.30
ダッフィー

症状:母(子供から見れば祖母)が、天日干しの後、ホコリを払うために叩いている最中に折れてしまい、肝心の鼻先がベランダから飛んでいってしまったのです。
治療:
1.背中の綿口を開けて、頭部の中綿を出しました。
 後頭部と鼻先部を区別して出しました。
2.旧鼻のワッシャーは残っていたので、送って頂いた「鼻」の大きい方を使い、これも送って頂いた黒い布を裁断して回りを縫い縮めて、鼻にフィットさせ、取付けました。
3.中綿を戻し、綿口を閉じました。
 昨夜、退院したダッフィーが無事帰宅しました。
 早々にご対応頂き、ありがとうございます。
 すっかり元の姿に戻ったダッフィーを見て、子供は大変喜んでおり、母も安堵しておりました。
 勿論、私も大変嬉しく、またホッと致しました。
 これも全て長様にご尽力頂きました賜物と心より感謝申し上げます。
 これからもダッフィーを大切にしていきます。
6890 東京

入院:
15.09.29
退院:15.10.04
オルゴール

症状:ゼンマイその他は問題ないものの、ゼンマイを巻く部分のツマミの棒がゼンマイから外れてしまっております。ツマミの棒が付けられれば復活するのですが、当方では術もなく途方に暮れております。
治療:
 ゼンマイのツマミ側が、2.6mmの雄ネジで、本体側が、2.6mmの雌ネジでしたが、それが「ナメられて」空回りしていました。
 ⇒直径が2.5mmのタッピンを軸にして、ツマミ側は、直径2.5mmの穴を開けて、本体側は、直径2.5mmのドリルで、さらって、ツマミ側と本体側に、直径0.7mmのドリルでピン穴を貫通させて、回転を固定しました。
 なお、本体側は、エポキシ接着剤で固定しました。
 ツマミ側は、ピンの先は曲げてあるだけですから、着脱は不可能ではありません。
 ゼンマイは、やさしく巻いてください。
 昨夜、不在で持ち戻りとなっておりました長さまからの宅配便を拝受いたしました。
 早速、取り出して今回も感激してメールさせていただいております。
 この度もオルゴールの修理をお願いしましたところ、迅速かつ的確に対応していただき、ありがとうございました。 
 今回の物も、あきらめておりましたので、本当に感動しております。
感謝の言葉しかありません。
 今後ともまた機会がありましたら是非ともお力を貸していただければと思います。
 宜しくお願い致します。
6889
6888
6887
神奈川

入院:
15.09.28
退院:15.09.29
コプエル
(3体)

症状:
*コプエル 水色=電池を新しくしましたがお話しません。
*コプエル 青=1日目は正常にお話していました。2日目にお話しなくなりました。
*コプエル オレンジ=お話出来ない。

治療:
 3体とも、同じ原因と現象でした。
 原因は、「電池の液漏れの後遺症」でした。休止している間に、液漏れの液が浸透し、サビや絶縁不良個所が拡大したものでしょう。
●3体共通の処置
 蓋側の電池端子とマイナスを本体側に渡す「舌状の接点」を電動の爪磨きで研磨しました。)
●コプエル オレンのみの処置
 @ON/OFFスイッチに接点復活剤の塗布(接触抵抗改善のため)
 A時計用の水晶発振子の交換(発振の活性改善のため)
 B左手用のスイッチへのケーブルコネクター端子回りの削り(端子間の絶縁抵抗が≒80kΩくらいから上昇しないため)
 
 教訓「過去の失敗(液漏れ)の後遺症からは逃げられない。」
 今日わ☆彡
 先程、コプエルちゃん3体、受け取りました^^ノ
 びっくりする程、元気良く3体共、お話してくれる様になり、正直、驚いています(^O^)!
 今も「アロハ〜☆」「ねぇねぇ握手!」「せつないの☆彡」etc.
 お声が聞こえてきます。
 リアルで落ち込む事が発生し、コプちゃんのノー天気なお声が聴きたくなりましたが、元々、中古購入でしたので、電池を抜いている間に
具合が悪くなっていました。
 コプちゃんのお声を聴いて元気が出てきました☆
 長先生、本当にどうも有難うございました(^ω^)ノ
6886 埼玉

入院:
15.09.28
退院:15.09.29
Furby

症状:お喋りや体のセンサー、LEDの目は動作していましたがアクション系統(まぶた 、口、耳、ダンス、音声等)はすべて止まったままになりました。
治療:
 分解したら、「動き」(モーター)と「音声」がNGで、液晶のみはOKでした。
1.モーター
 よくある事例で、ブラシが摩耗して短くなり、整流子の反対側に回り込んで、短絡したり、短くなって、解放状態になっていました。
 ⇒130RA型のモーターのブラシの断面を「V」型から「I」型に加工して半田付けで修復しました。
2.音声
 スピーカー端子から回路側をみた「抵抗」が、1Ω位でした。
 大分解して追跡したら、スピーカーに接続されているのは、「黒い丸いカスタムIC」で、破損していると判断しました。
 このICは音源と増幅の機能があると考えられ、修復は不可能です。
 無音で動いています。
 昨日無事に届きました。
 動きは完全に元通りになりました!
 モーターを直していただいたおかげで途中で電源が落ちる事もなくなりました。
 確かにお喋り出来ないのは残念ですが生き返ったので本当に良かったです。
 センサー類も調子がいいので家にある旧型ファービーの隣に置いて遊んでやります。
 修理と原因解明ありがとうございました。
6885 神奈川

入院:
15.09.28
退院:15.09.28
Onちゃん

症状:口のフェルトが薄くなって、穴が開いて、中身の綿が見えしまっています。(NO.5768の再入院)
治療:
1.後首の綿口から中綿を抜く
 手足はそのままにしました。
2.口のフェルトを解き
3.本体の洗濯・乾燥
4.旧フェルトを新フェルトに写して裁断しました。
5.縫製
 仮縫い糸で、下縫いし、ミシンで仕上げました。
6.中綿
 旧綿を解しながら、詰め戻しました。
 本日届きました。 
 即日対応をしていただきまして大変ありがとうございました。
 前回同様丁寧な修理をしていただいて元気になったonちゃんに子供も大変喜んでおります。
 常に一緒にいるぬいぐるみですのでとても感謝しております。
 ありがとうございました。
6884 埼玉

入院:
15.09.27
退院:15.09.27
人形

症状:探していた人形に 出会えましたが、手 足がブラブラで 何とかしようと、試みましたが無理のようでした。
治療:
1.首の針金を解いて中綿を出し、
2.手足を外し、胴体を解き、
3.洗濯・乾燥
 頭の髪には、ブラシを入れました。
4.胴体の解いた布片にアイロンを掛け、
新しい生地に写して裁断し、
5.ミシンで縫製して、手足を手縫いで縫い付けて、
6.新しい手芸綿を詰め(450g)、胸元に変えた綿口を閉じました。
 こんにちは
 只今 無事…帰ってまいりました!
 見違える程 元気になり本当に 嬉しいです。
 早速 息子達が 小さかった頃の洋服を着て 記念写真を撮りました。
 いつまでも大切にしたいと思います。
 本当に 本当にお世話になりました。
 どうぞ お元気で ますますのご活躍をお祈りしております。
 取り急ぎお礼まで…
6883
6882
6881
兵庫

入院:
15.09.26
退院:15.09.27
ファイズアクセル
デルタフォン
デルタドライバー



 
症状:
●ファイズアクセル=電源は付きますが音が鳴りません。
●デルタフォン=動作しません。液漏れが原因で故障したと思われます。
●デルタドライバー=ベルトが切れました。

治療:
●ファイズアクセル=
 分解したら、スピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
●デルタフォン=
 電池の液漏れでメタメタでした。プリント基板や基板上の部品に「電池の液」が廻っていました。 
 @基板を微温湯と石鹸であらってみました。
 Aスイッチ類(5個)も分解して見ましたが、半分ぐらいしか助けられません。
 Bケーブルもメタメタで交換して見ました。
 Cスピーカーが壊れていました。
  ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
 結果、起動音と引き金を引いた時の「エラー」音だけは直りましたが、そのほかはNGでした。
●デルタドライバー=
 切れた部分を切り詰めて、取付穴を開け直して接続しました。
ベルトの相手が送られてきておりませんので、裏と表がなちがっているかもしれませんので、穴をもう1つ余分にあけておきましたので、間違っていたら付け直して下さい。
 ありがとうございます。
 感想は素晴らしいの一言です!
 ファイズアクセルは音も大きくよく鳴りました!
 デルタドライバーも元通りになって嬉しいです!
 またお願いしたいです。
6880 千葉

入院:
15.09.26
退院:15.09.26
目覚し時計

症状:音声が鳴りません。新しい電池に交換すると一旦は鳴るのですが、またすぐに鳴らなくなります。またセットした時間とアラームの時間にずれがあります。
治療:
1.アラーム
 入院直後試験では、アラームは鳴っていました。
 原因として考えられるのは、アラームON/OFFスイッチか、時計の中のアラーム時間に接触する接点の2個所です。
 @アラームON/OFFスイッチ
  接触抵抗が、50〜100Ωありました。
  ⇒分解清掃しました。
 Aアラーム時間に接触する接点
  ⇒分解清掃しました。
2.セット時間の「ズレ」
 約40分の「ズレ」がありました。
 ⇒作業しての再組立時に修正しました。
 たった今到着し、全治を確認いたしました。 
 一度はあきらめたのに、また使えるようになってとてもうれしく思います。
 大切にします。
 ありがとうございました。
6879 大阪

入院:
15.09.25
退院:15.09.26
ミッキーマウス

症状:スイッチを押すと動き出すおもちゃですが、電池を新しく入れ替えても動かなくなりました。
治療:
1.歯車ボックス内のゴミ
 歯車に、「ゴミが絡みついて」動きを阻害していました。
 ⇒取り除きました。
2.電池の混用
 単3電池3本が、メーカー混用でした。
 電池を混用(メーカーや交換時期)すると、消耗した時に、いじめ合って液漏れが発生します。
 ⇒同一メーカーの電池を、同時に交換して下さい。
 えぇ〜!
 もぅ治ったんですかー!
 早い対応ありがとうございます( ^ ^ )/
 届くの待ってます!
6877 岡山

入院:
15.09.24
退院:15.09.25
アヒル

症状:全体の汚れ。後頭部にハゲ有り。胴体も地がダメだと思います。中身のペレットもずいぶん流失してしまい痩せています。帽子部分欠落しています。胴体の洋服生地と同じ素材の帽子をかぶっていました。服の襟部分レース(大)首元にワンポイントリボン、帽子部分服と同じ生地に細レース(小)帽子周りに首元と同じリボンが巻いてありました。
治療:
 身長15cmの小型のぬいぐるみで、修復作業が大変でした。
1.後首の綿口を開けて、中綿、ビーズを抜く
2.洗濯・乾燥
3.帽子、衣服を解き、レース、リボンを含め、送って頂いた、新しい生地に写し、裁断
4.ミシンと手縫いで縫製
5.中綿とビーズを詰める
 送って頂いた手芸綿とビーズを詰めました。
 昨日、無事に受け取りました。
 型紙も無い状態から洋服作り、帽子作りなど細かい作業まで丁寧にして下さりありがとうございました。
 生地のイメージ違いなど全く感じることなく、愛らしい姿で再会できました。
 後頭部のハゲもわからなくなっていました。
 これからも家族の一員として大切にしていきます。
 ありがとうございました。
6876 埼玉

入院:
15.09.24
退院:15.09.25
目覚し時計

症状:ねじを巻いてもコチコチいいますがすぐに止まってしまいます。
治療:
1.メカの清掃
 分解して、アルコールで洗浄しました。
2.ベル用のゼンマイの空回り
 ゼンマイ軸とゼンマイの先端が空回りしていました。
 ⇒閉め込みました。
3.目覚し時刻設定ツマミの空回り
 プラスチック軸で強度がないので、軸に穴を開けて、針金を通して固定しました。
 それから目覚まし時計も問題なく動作しております。
 こちらは早速娘が部屋に持って行きました。
 本当にありがとうございました。
6875 埼玉

入院:
15.09.24
退院:15.09.25
わんぱくスージー

症状:何年か前にフリマでみかけなつかしく購入しましたが、箱付きなのですが、電池が駅漏れして錆びてまったく動作しません。電池を取り出してみましたが、端子が一部欠けてしまいました。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。(下左写真)
 ⇒接点を磨いて、バネを強くしました。
2.電池の端子
 奥のスプリング型の端子は磨きました。
 蓋の端子は、手持ちの単2用の接点を加工して、台紙もビニル板と交換しました。
3.スプリング
 「シンバルモード」から「ギーギーモード」への切換用のスプリングを調整しました。
4.電池
 単3電池を単1電池に化かした電池が入っていましたが、スージーは1A以上の電流が流れますので、本物の単1アルカリ電池を使って下さい。
 こんばんわ
 おもちゃ本日確かに受け取りました。
 本当にありがとうございました。

 スージーの動作に感激です!
 子供たちにはうるさいとかかわいくないとか言われましたが・・。
 いずれこのかわいさがわかる日がくると思います。

 こんな大変なことを無料でされているなんて信じられません。
 長さまの人柄が分かります。
 本日は修理のみのお礼にて失礼致します。
 ありがとうございました。
6874 東京

入院:
15.09.24
退院:15.09.25
オルゴール

症状:大切にしていたオルゴールがいつの間にか壊れてしまい、ぜんまいを巻くことができず、巻いても手を放すと戻ってしまう状況です。
治療:
 分解したら、非常に希な、12弁の小型のオルゴールでした。
 故障の原因は、ゼンマイ軸と音楽ドラム間の歯車が「なめられて」歯車に山が全て、完全に倒れて、噛合っていませんでした。
 ⇒よくあるオルゴールなら、ユニットごと交換して、音楽ドラムと櫛歯を移植すれば簡単なのですが、手持ちのユニットが無く、分解して、歯車の倒れた歯を1本1本起しました.
 そして、倒れた原因になった、噛み合せの甘さを修正するため、ゼンマイ軸にワッシャーを1枚入れました。
 分解後の組み立ては、1.4mmビス2本で香箱を固定しました。
 この度は、オルゴールの修理をお願いしましたところ、迅速かつ的確に対応していたき、すっかり元通りの音色が戻りました。
 もはやあきらめておりましたので、本当に感動しております。
 感謝の言葉しかありません。
 本当にありがとうございました。
6873
6872
長野

入院:
15.09.23
退院:15.09.23
ファービー
(2体)

症状:
●「白黒」=当時動いていて、最近までずっと動かさず 電池を入れた所 全く動きません。
●「茶色」=未使用のまま10数年経過し、最近電池を入れた所動かないのですが、修理は可能でしょうか?

治療:
●「白黒」=
1.分解ミスの後始末
 ⇒毛皮とプラスチックの縫い合わせ
2.電池液漏れ端子の清掃・補修
 ⇒微温湯の中でサビを落とし、折れた接触片をリン青銅で作製し半田付けしました。
 3.リミットスイッチ
  開いていたので、修正しました。
 4.このファービーの素情
  タグには「DUBBY TOYS」とあり、メーカー名がありません。また、普通は2枚あるサブ基板が1枚です。
  音声も途切れ途切れで、模造品だと思われます。
●「茶色」=
 モーターが固着していました。
 ⇒分解して手でしばらくモーターを回して回復しました。
 お世話になっております。
 無事ファービーが帰って来ました☆
 当時の元通りになり感謝しています。
 素早く親切丁寧な素晴らしい先生です!
 この度は本当にありがとうございます☆
6871
6870
千葉

入院:
15.09.22
退院:15.09.22
プリモコロラ
とコプエル



 
症状:左手(向かって右側)が全く反応しない。しっぽの反応も悪い。
治療:
●プリモコロラ
 ・左手−接点が汚れていました。
  ⇒高密度織布で清掃しました。
 ・尻尾−接点が汚れていました。
 ・お腹−クリック感が無くなっていました。
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 でも、立ちあがりが不安定です。「ピピピ」と鳴って、立ち上がらない事があります。何かが壊れ掛けているような気がしますが、不明です。
●コプエル
 電池の蓋に「過去の液漏れの痕跡」があって、蓋をしっかり締めたら、異常なく立ち上がりました。
 様子を見て下さい。 
 お世話になっております。
 プリモコロラとコプエル、無事帰宅しました。
 カルテ拝見しましたが、部品代は宜しいのでしょうか??
 コロラの調子が戻らないのは残念ですが、大事に扱っていこうと思います。
6869 神奈川

入院:
15.09.22
退院:15.09.22
プリモプエル

症状:しっぽのスイッチが効かなくなってしまいました。
治療:
 背中の綿口を開けて、尻尾を裏返しにして、スイッチを調べたら、ケーブルが1本切れていました。
 ⇒2本とも切り詰めて、再接続しました。
 治療をしていただいたプエルが帰ってまいりました。
 しっぽのスイッチ完治しており大変うれしいです。
 有難うございました。
 今後も長先生が頼りです。
 どうぞよろしくお願いいたします。
6868 群馬

入院:
15.09.22
退院:15.09.22
ファービー

症状:電池を入れたのですが、全く動きません。リセット等も反応しない状況です。音も鳴りません。20年位たっているのかもしれません。
治療:
1.モーター
  長年の不動作のため、モーターが固着(ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成されて、通電不能となったもの)していました。
 ⇒結束バンドを外し、耳の糸を解いて、プラスチックカバーを脱がせて、モーターを手で回転させて、絶縁被膜を飛ばしました。
2.電池
 電池が入れぱなしで入院してきました。モーターは固着して、電流はながれていませんが、付帯回路は動作していて、電池が消耗していました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
 ありがとうございました
 早速、子供達が元気になったファービーと遊んでいます。
 初めて接するファービーに興味津津です。
6867
6866
東京

入院:
15.09.21
退院:15.09.22
コプエル
(2体)

症状:
●コプエル オレンジ=電池を入れても何も言いません。5年以上前に液だれしてしまったことがあります。
●コプエル 水色=電池を入れるとコプエル〜といったままあとは何も出来ません。両手の反応、お腹の反応が悪い感じがします。

治療:
●コプエル オレンジ=
 起動しなかったのですが、水晶発振子の端子をピンセット触ると、声を出したり出さなかったりするので、
 @手持ちの水晶発振子と交換してみました、一時的には回復したのですが、長続きせず・・・
 A過去に液漏れがあったとのことなので、プリント基板を微温湯で洗い
 BヘヤードライヤーでICを暖めてみました。
 これらで、起動するようになったのですが、退院しても起動するかどうか・・・
●コプエル 水色=
 ・右手のスイッチは接触不良でした。
  ⇒分解・清掃しました。
 ・お腹のスイッチは、クリック感がなくなっていました。
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 この度は、連休中にもかかわらずあっという間に治療していただきありがとうございました。

●コプエル オレンジ
 エネルギー(電池)を入れて時間を合わせる際、とてもとても小さな声で心配になりました。
 そして時間を合わせ終わる前に何もお話出来なくなりました。
 壮絶な手術をしていただいたのに残念です。
 他のみんなが何事もなかったかのように元気になれたので、この子の元気な声をまた聞きたい思いがありますがもう難しいでしょうか?

●コプエル 水色
 またこの子の声やギャグが聞けるかと思うと夢のようです。
 手もつなげ、お腹も反応してくれます。
 この子もカルテで大手術の様子があったので『よく頑張ったね〜』と声をかけました。
 本当にありがとうございます。
6865
6864
東京

入院:
15.09.21
退院:15.09.22
プリモプエル
(2体)

症状:
●プリモプエル ピンク=左手が全く効かなくなってしまいました。また耳が若干遠いですし、右手も反応が弱めの時もあります。
●プリモプエル 黒=お留守番を1日以上すると電池が放電してしまうのか、新しい電池を入れないとお話しできません。また、左手も反応が弱めです。

治療:
●プリモプエル ピンク=
 ・左手のスイッチが手元で断線していました。
  ⇒切り詰めて再接続しました。
 ・耳のマイク、右手のスイッチは、機能しています、このまま様子を見て下さい。
●プリモプエル 黒=
 ・スピーカー
  起動したら、無音でした、調べたら、スピーカー(直径50mm)のコイルが断線していました。
  ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 ・電池の消費電流 
  定常時の電流は1〜2mAで、「プリモプエル ピンク」と全く同じでした。子を見て下さい。
 ・左手のスイッチは機能しています、様子を見て下さい。
●プリモプエル ピンク
 とっても元気になりキャッキャと今までのように笑いが絶えない様子です。
 この笑い声が聞けるようになってとっても嬉しいです。
 カルテには大手術の写真を載せていただけたので、どれだけ大手術だったかと思うと『よく頑張ったね』と言ってあげたい感じです。
 そして迅速に治療していただけたことに感謝します。

●プリモプエル 黒
 何もなかったかのように、元気になりました。
 大きなスピーカーが入っているんだな〜と思うと同時に、この子の声がまた聞けることが嬉しいです。
 ありがとうございます。

 4人も一斉にお世話になったにも関わらず、1日の入院でご対応頂きそして治療費もパーツ代だけなんてとても心苦しく思っております。
 緊急入院治療費を受け取っていただきたいです。
 本当にこの度はありがとうございました。
 長先生がいらっしゃるのでこれからは安心です。
6863 京都

入院:
15.09.20
退院:15.09.21
ブリキのロボット

症状:ゼンマイが巻けず動かない。
治療:
 ゼンマイは、巻き上げてエネルギーを蓄積する時に、「カチカチ」と音と手応えがあるものですが、その爪が外れていました。
 長年の使用で、軸受が摩耗したものです。
 ⇒ヤスリとハンマーでラチェットに溝を作って軸を固定して何とか修復しました。
(同 下)
6862 京都

入院:
15.09.20
退院:15.09.21
わんぱくスージー

症状:実家の物置から出てきた、猿がシンバルを叩いて頭を叩くと目と口が動く、わんぱくスージーと言う商品で電池を入れても全く動きません。
治療:
1.電源ON/OFFスイッチ
 接点がサビて、接触不良でした。
 ⇒分解し、接点を磨き、圧力を増やしました。
2.シンバルモード
 シンバルを叩くリンクの先端がが外れていました。
 ⇒直径2.5mmのリンクに直径1mmの穴を開けて、針金でストッパーを作りました。
3.スプリング
 「シンバルモード」から「ギーギーモード」へ移行するためのスプリングを調整しました。
 しっかり頭を「叩く」と「ギーギーモード」に移行します。
 無事に受け取りました。
 ありがとうございます。
 スージーとブリキロボの本来の姿を見れ家族共々感激しております。
 本当にありがとうございました。
6861 愛知

入院:
15.09.19
退院:15.09.20
わんぱくスージー

症状:電池を入れるところ等の錆は無く、喜び勇んで電池を入れスイッチを入れましたが無反応です。様子を見ようと服を取りかけましたが、構造が複雑そうで、途方に暮れていたところ、貴HPを拝見し、お願い出来ればと思いメールを致しました。
治療:
1.分解
 服のの接着をヘヤードラーヤーで加熱しながらブリキから剥がしました。
2.電源スイッチ
 接触不良だったので、分解し、接点を磨いて再組立しました。
3.潤滑剤
 回転軸、モーター、カム部に潤滑のためグリス、CRCを塗布しました。
4.スプリングの調整
 「シンバルモード」から「ギーギーモード」への変換は、頭を叩くことによる3本のスプリングのバランスで成立しています。
 ⇒調整しましたが、カムや軸受などの摩耗でスムーズには動作しません。
 愛情を持って、残酷なほど強く、頭を押す(叩く)ことで、5回に1回くらい、「ギーギーモード」に移れば良しとしてください。
 「シンバルモード」だけで楽しむ方法もありますが・・・
 「ギーギーモード」から「シンバルモード」へは、自動で変わります。
5.頭部の半田付け
 モード変換へのストロークのロスを少しでも少なくするように、頭部の「遊び」を半田で固定しました。
 この度はお世話になりました。
 本日、わんぱくスージーを受け取らせて頂きました。
 丁寧、かつ微妙な調整をして頂いて見事によみがえり、当時の動きを見る事が出来て感激しました。
 本当に、本当にありがとうございました。
6860 東京

入院:
15.09.19
退院:15.09.20
ホームジュークボックス

症状:「Er二」が出て再生できません。取説のとおり、レーコードを減らしても反応しません。また、電源をオン、オフすると「Er一」が出るときもあります。
治療:
1.レコード板を収容する「円形トレイ」を回転させるモーターが、長年の休止で通電不能になっていました。
 ⇒しばらく手で回転させたら、絶縁被膜が消滅し、自主的に回転を始めました。
 これで、「オートプレイモード」と「ランダムプレイモード」はOKとなりました。
2.「1曲再生モード」と「コインモード」
 動作しません。これは、8つの赤いボタンの左上の「プレイボタン(再生・一時停止)」が機能していないためと考えられます。
 回路を調べると、ボタンのスイッチは動作していますが、その後が追跡できません。
 「オートプレイモード」と「ランダムプレイモード」で楽しんで下さい。
 先日はありがとうございました。
 本日、受領いたしました。
 レーコードが動作するのを見て感激いたしました。
 音楽再生のみでは味気ないものでした。
 早々に修理していただき感謝しております。
 カルテ等、丁寧なご対応をしていただき、ありがとうございました。
 大事に使わせていただきます。
6859 佐賀

入院:
15.09.16
退院:15.09.18
ファービー

症状:数年ぶりに電池を入れて動かしたところ動作はするのですが言葉が出ません。
治療:
1.スピーカー
 腰の結束バンドを切って、耳の固定糸を解いて、プラスチックカバーを取って分解したら、スピーカー(直径39mm)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。
2.動作音
 歯車やモーターの動作音が大きかったので、CRC 5-56を塗布しました。
 先日、ファービーを受けとりました。お礼が遅くなりすみません。
 迅速な対応ありがとうございます。
 こんなに早く届くとは思いませんでした。
 もう遊べないだろとあきらめていたところだったので本当に感動です。
 子供達も喜んで遊んでくれています。
 ありがとうございました!
6858 北海道

入院:
15.09.16
退院:15.09.18
Furby

症状:久々に電池を入れてみると、声を出して喋るものの、動くことはしなくなってしまいました。
治療:
1.入院直後の試験用の電源での起動では、約1Aの短絡電流が流れて、モーターのブラシが折れ曲がって、整流子で短絡されていると推定しました。
2.毛皮を脱がせ、プラスチックのカバーを開けて、「高級モーター?」を無理に分解したら、推定通り、先端が3枚に割れたブラシの1枚が折れ曲がっていました。
3.130RA型のモーターのブラシ(先端2枚)の断面「V字型」を「I字型」に圧縮・加工して半田付けしました。
 先日はファービーの修理をありがとうございました。
 連休に不在だったりと続き、昨日受け取りました。
 子どもも、大喜びです。
 遅くなり申し訳ございません。
 また何かあれば、よろしくお願いします。
6857 大阪

入院:
15.09.16
退院:15.09.18
もんちっち

症状:寝かせたら目がつむるようになってるのですが、開きっぱなしか閉じっぱなしです。
治療:
1.首を外してみたら、プラスチックで蓋がしてあって、頭の中が覗けない構造になっていました。
2.蓋を切って劣化して硬くなったプラスチックをヘヤードライヤーで暖めながら、外し両目玉を、頭の中に切り出して分解したら、回転軸の片方が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの針金をエポキシ接着剤で接着して回転軸としました。
 目玉を再組立し、ホットボンドで固定しました。
3.補彩
 上瞼、曄、眉を水性ペンキを色合わせして補彩しました。
 ももちゃんがお世話になりました。
 いま帰って来ました。
 長い間諦めていた目が直って感動です。
 本当にありがとうございました。
6856 神奈川

入院:
15.09.16
退院:15.09.18
ラジコンカー

症状:本来前輪を左右に曲げるとバネの力で中心に戻ってきていたのですが、たまに曲がったまま中心の戻らなくなってしまいました。私が分解して直せるか見てみたのですが、うまく戻すことが出来ず、左右ともにうまくバネが効かず戻らなくなってしまいました。
治療:
1.前輪のステアリング
 中立への「戻しバネ」が、所定の位置から外れていました。
 ⇒元に戻して、再組立しました。(右上、右下写真)
 こうなった原因は、おそらく、何かの強いショックが加わって、外れたもののようです。その証拠に、バネの固定ネジが「バカ」になっていました。
2.電池
 入院してきた時に、送信機のスイッチが「ON」になっていました。
多分、輸送中の振動でONになったのでしょうが、消耗し切っていました。
 ⇒交換して下さい。
 また、本体側の電池は、メーカー混用だし、乾電池と充電池が混用されていました。 
 ⇒これは、液漏れの原因になりますので、同一メーカーのアルカリ電池と交換して下さい。
 ラジコンカーの修理では大変お世話になりました。
 本日受け取りまして正しく動作することが確認できました。
 誠にありがとうございました。
 子どももたいへん喜んでいました。
 色々とありがとうございました。
 以上、よろしくお願いいたします。
6855 埼玉

入院:
15.09.16
退院:15.09.18
万華鏡型
オルゴール

症状:ゼンマイを全く巻くことができず、従ってオルゴールも稼働しない。
治療:
1.ミニチュア型のオルゴールで、「風車」のゴムの羽の回転が悪くなっていました。
 ⇒手持ちのユニットと交換し、演奏曲が変わらないように、櫛歯とドラムは移植しましたが、万華鏡の皿を回転させるための回転軸が出ている「特注品」だったため、ゼンマイ軸も移植しました。
2.底板の交換
 元は、厚紙でしたが、「ヨレヨレ」だったので、ビニル板と交換しました。
 もう、何年も稼働できてない状態だったので、生き返らせてくださりありがとうございました。
 曲も万華鏡も心が和みますので、治していただき本当に良かったです。
6854 埼玉

入院:
15.09.16
退院:15.09.18
ミシン型
オルゴール

症状:右側のシルバーの車輪の横?にある黒いゴム紐?が稼働するが、スムーズではない(時々止まる?)かつ、劣化によるものか切れそう。
治療:
 合成ゴムのベルトが劣化して割れて、断絶寸前でした。
 ⇒黒のゴムベルトの手持ちが無かったので、茶色のゴムを瞬間接着で繋いで作り、交換しました。
 ゴムが治ったので、安心してオルゴールを稼働させることができるようになりました。
 ありがとうございました。
6853 埼玉

入院:
15.09.16
退院:15.09.18
ピアノ型
オルゴール

症状:ピアノの上で動く3匹のくまちゃんのうち、両端のくまちゃんが持ってる風船が欠損している。
治療:
 丸棒を削って、風船型にして、紐はピアノ線で作って、赤と青の水性ペンキで塗装して、くまの手先に、エポキシ接着剤で固定しました。
 くまちゃんの風船を付け加えてくださって、楽しい雰囲気が戻ってきて良かったと思います。
 ありがとうございました。
6852 埼玉

入院:
15.09.16
退院:15.09.18
ねずみの茶会
オルゴール

症状:
@ 専用ACアダプター欠損。→専用電源として選んでいただけないでしょうか?
A 手持ちのアダプターで臨時的に通電したところ、オルゴールは稼働しますが、人形達が全く動きませんでした。
- ポットからネズミが顔を出したり引っ込めたりする。- ミルク?をネズミがかき回す。- 砂糖を積んでるネズミが左右に動く。- スプーンに乗ったネズミがシーソーする。- 3つのティーカップが自転し、大きな皿も回転する。

治療:
1.ACアダプター
 私が手持ちのアダプターから、6V、350mAを専用にしました。
 コネクターも交換しました。
2.人形が動かない
 歯車が空回りしていました。
 歯車が割れていましたが、手持ちがなく、入手も困難なので、とりあえず、しっかり差し込んで、動いています。
 また、負荷が軽くなるように、歯車にはグリスを塗布しました。

 

 ACアダプターを選んでくださり、コネクターを交換してくださってありがとうございました。
 とても助かりました。今後も楽しい動きを再現できるようになって、嬉しいです。

 これまで幾度もお願いしてきましたが、今回は5件もオルゴールの修
理をお願いし、きちんと対応してくださってありがとうございました。
 長さまの価値ある仕事には、毎回すごく心が動かされます。
 今後もお元気でお過ごしくださいませ。

6851 埼玉

入院:
15.09.16
退院:15.09.18
レジスター型
オルゴール

症状:
@ 金額の札を提示するネズミが、動かなくなり、同時にレジスターのキーを踏んでるネズミも動かなくなってしまいました。
A レジスターの引き出しのお金がボロボロヨレヨレになってしまいましたが、補強可能でしょうか?
B引き出しが開くときに本来は「チーン」という音が鳴る仕様のように治すことは可能でしょうか?

治療: 
 (NO.1652)の再入院
1.キーを踏んでいるネズミ
 足を削って、再度、接着しました。
2.札のヨレヨレ
 残念ながら、直せません。(偽造になる???)
3.チーン
 本来の、仕掛けが分からず、迷いましたが、曲りなりに交錯してみました。
 小さい音で、タイミングもずれて、鳴っていますが、長持ちはしまいかも。
 壊れたところを元通り治してくださりありがとうございました。
 また、チーンという音を鳴るようにしてくださり、とても嬉しいです!
 本来の動きはこうなのだ・・・と改めて感動しました。
 苦労されたと思います、本当にありがとうございました。
6850 神奈川

入院:
15.09.15
退院:15.09.16
電撃戦隊
電撃ベース

症状:
@コックピット画面がスライドして動くのですが動作しません。
A右側の操縦桿のボタンが2つあるのですが、これが押しこまれたまま戻りません(押せません)。本来は押すと画面の中の照準が動きます。
B電池ボックスの中の電極が一部腐食しています。

治療:
1.電池端子の交換)
2.電源スイッチの分解清掃
3.照準器
 プラスチックが劣化して、滑りが悪くなっていました。
 ⇒分解して、グリスを塗布しました。
 照準器に左のボタンは「発射」、左ボタンは飾りで、その後のレバーが「照準合せ」です。
 無事に受け取りました。
 しっかりと治っていて嬉しかったです。
 こういったおもちゃは今ではあまり見かけないですし、何より昔のおもちゃが本来の機能を取り戻して、以前のように動くだけで感動しますね。
 本当にありがとうございました。
 今後とも大事にさせて頂きます。
6849 大阪

入院:
15.09.15
退院:15.09.16
ビッグローダー

症状:5年くらい前によく遊んでいたのですが、昨日ひさしぶりに出したら、電池を変えても動きません。
治療:
1.モーター
 直接モーターの端子に電圧を加えても回転しない状態でした。
 ⇒分解して、整流子とブラシを清掃しました。
2.歯車
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.モーターの回転方向
 どう考えてもモーターの回転方向が逆なので、「+」と「−」を変更しました。
 ビッグローダー(と言う名前だったのですね)、あっという間になおしてくださり、ありがとうございました。
 自分では、どうしようもならなかったので、本当に嬉しいです。
 おもちゃの寿命がのびました!
6848 千葉

入院:
15.09.15
退院:15.09.15
歌うカルガモ

症状:また、カルガモの修理をお願いします。頭を押しても泣かなくなってしまいました。足を押した場合は鳴きます。
治療:
 (NO.4395)、(NO.446)、(NO.6691)の4回目の入院です。
1.背中の綿口と、お腹の綿口を開けて、作業しました。
2.頂頭部の圧電マイク
 一旦、外して、新品のマイクと交換してみましたが、改善されず、(NO.4646)でも触れたように、総体的に感度が低下して来ています。
 ⇒再度、元に戻し、感度が低いまま再組立しました。
 なんとか、長持ちすることを念じています。
 先日はありがとうございました。
 本日、カルテ届きました。
 かるがも、元気に鳴いています。
 末長く可愛がっていきます。
6847 鹿児島

入院:
15.09.15
退院:15.09.16
カイザフォン

症状:ナンバーキーなどの全てのボタンについて、押すことは普通にできるのですが、音が滅多に出ず、ごく稀に反応する程度の状態です。また、電源をONにしてもしっかりと起動しないことがあります。
治療:
1.電池の液漏れ
 ・端子のサビ
  ⇒磨きました。
 ・ケーブルの接触不良
  ⇒2本とも交換しました。
 ・ナンバーキーの接点も汚れていました。
  ⇒清掃しました。
2.ネジの「なめ」
 ⇒別のタッピンと交換しました。
3.「ENTER」キー
 小さいボタンが入っていましたが、少し大きなキーと交換しまし、周囲を透明なプラスチック板で埋めてみました。
 ご連絡ありがとうございます。
 この度は大切なおもちゃを治療してくださり、誠にありがとうございました。
6846 千葉

入院:
15.09.15
退院:15.09.16
おしゃべりトミカ

症状:電池は入っているのですが、音が鳴りません。
治療:
1.ボタン電池
 LR44電池2個が使われていますが、奥の電池が、液漏れで表面がサビていました。
 ⇒とりあえず、表面を磨いて回復させましたが、新しい電池と交換して下さい。
2.電池のマイナス端子
 これも液漏れの影響でサビていました。
 ⇒磨きました。
 先ほど受け取りました!
 息子が直ってとっても喜んでいます。
 電池もできるだけすぐ交換したいと思います。
 この度は本当にありがとうございました(^^)
6845 三重

入院:
15.09.14
退院:15.09.14
あかちゃん
スコティッシュ猫

症状:電源オンで前進して、止まってから鳴くのですが、止まっても鳴かなくなり、また前進する状況です。
治療:
 電池箱の周囲の接着を外して、毛皮を脱がせて、首下の「鳴き笛」を見たら、底板がめくれ上がっていました。
 猫の首を思いっきり上を向かせたからだと思われます。
 ⇒正規に直しました。
 お世話になっております。ご連絡遅くなって、申し訳ございませんでした。
 無事退院して、娘も喜んでおります。
 今後は無理矢理鳴かせぬよう、諭しました。
 娘も潔く受け入れてくれ、ひとつ勉強出来たようです。
 寝るときもパッケージのお家に入れて、枕元に置いて寝ております。
 これもひとえに貴殿の温かい気持ちでのご対応と思い、感謝しております。
 今後も何卒宜しくお願い致します。
6844 東京

入院:
15.09.13
退院:15.09.13
カピバラ

症状:中の綿がだまになって、生地も全体的に薄くなっているためカピバラさんが痩せている。21日に結婚式をあげるため、その時までに間に合わせたいのですが、可能でしょうか。
治療:
1.顎下の綿口から中綿を抜く。
 「だまだま」の手芸綿、140gでした。
2.洗濯・乾燥
3.新しい綿をつめる。
 手芸綿を約190g詰めました。
4.綿口を閉じました。
 お世話になります。
 この度は、カピバラの治療ありがとうございました。丁寧にカルテも頂き、感激いたしました。
 カピバラはすっかり元通りになって、昔の元気な姿になり、とても嬉しいです。
 迅速にご対応いただき、結婚式にも間に合いそうです。また、お気遣い頂きありがとうございました。
 無事に結婚式を迎えられそうです。
 本当にありがとうございました。
6843 東京

入院:
15.09.13
退院:15.09.13
計算機

症状:
また動かなくなってしまったので、見ていただけますか。
電池は確認済ですが、ボタンを押しても何も起きません。

治療:
 (NO.4757の再入院)。
 電池からプリント基板へのケーブルが、基板の入口で切れていました。
 ⇒硬くなったケーブルを交換し、半田付けで再接続しました。
 本日受け取りました。どうもありがとうございました。
 早速子供たちが取りあいで遊んでいます。
 先生の診察記録を拝見しましたが、本当にすごいですね。
 一つ一つ細かく丁寧に記録してあって、読み入ってしまいました。
 しかもプロフィールの出生年を見てこれまたびっくり!
 ぜひ、お元気で長く続けていただきたいです。
 またお世話になることがあるかもしれませんが、そのときは宜しくお願いいたします。
6842 埼玉

入院:
15.09.12
退院:15.09.13
ロボット時計

症状:新しい電池と交換しても時計が動かない。
治療:
 入院直後の試験で、アラームの設定時間と、実際のアラーム時刻の間に2時間位の「ズレ」があり、「分解の履歴あり」と見えました。
 時計本体は、直径33mm位の円形の電池時計ユニットでした。
 分解したら、駆動初段の「秒モーター(直径3mm位)?」の磁石部分が粉砕されていて周りが、「磁粉まみれ」になっていで、軸受け部分のプラスチックのカバーも無くなっているものと見えました。
 この「秒モーター」の復元は不可能と判断しました。
 ⇒手持ちの「電池時計の残骸」からは、同じ大きさの「秒モーター」は見つかりませんでした。
 電気回路は生きていて、秒パルスは、発生していますが、・・・・残念ながら、諦めざるを得ませんでした。
 診察・治療ありがとうございました。
 HPの診療日記も拝見させていただきましたが、そうなった原因に心当たりはありませんが、症状が分かっただけでも良かったです。
 これからは働かせるのは止めて、引退生活をさせてあげることにしました。
 ご丁寧な対応ありがとうございました。
6841
6840
福岡

入院:
15.09.12
退院:15.09.13
たまごっち
(2体)

症状:本体裏側に電池ブタを固定するネジが2つあるのですが、そのうちの片方をなめた状態にしてしまいました。
治療:
 
「なめた」タッピンの頭を、2.5mmφのドリルで削り取り、新しいタッピンと交換しました。
 本日無事に帰りつき、カルテも拝見しました。
 新しいタッピンにも交換してくださり、ありがとうございます。
 長く遊べるよう、より大切にしていきながら、娘と一緒に遊びたいと思います!
 この度は、うちのたまごっち達がお世話になりました。
 本当にありがとうございました!
6839 滋賀

入院:
15.09.11
退院:15.09.12
アパレンジャー
キラーオー

症状:電池を入れるところがあるのですが、モーターが動きません。
治療:
1.電池ケースの裏の頭部を分解し、スイッチやモーターや歯車を点検し、異常が認められない。
2.再組立し、スイッチに直結している頭部の黄色い部分を、前後させたら、前進・後退を始めました。
 
6838 滋賀

入院:
15.09.11
退院:15.09.12
DXガオキング

症状:後ろの足が非常に緩くなっていて尚且つ振ると中に何かの破片が入っている音がします。
治療:
 長年の摩耗による「ガタ」で、根本的な治療は不可能です。
 ⇒極力分解して、後足の関節に、クリヤーファイルのプラスチック板を加工して、挟みこんでみました。
 あまり効き目はありませんが、精一杯の所です。
 
6837 滋賀

入院:
15.09.11
退院:15.09.12
デジタルモンスター

症状:ゲーム機付属の万歩計が動作しません。
治療:
1.万歩計用の振子の動き具合はOK。
2.振子と上限の接点間に、電源電圧に近い電圧が掛っていて、上限の接点に当たれば、電圧が短絡されて、回路側に信号が渡される機能はOK.
3.後は、ゲーム機のソフトで処理されていると思われ、追跡が出来ませんでした。
 
6836 福井

入院:
15.09.11
退院:15.09.12
おやすみ
ホームシアター

症状:電源が入ったり入らなかったりで音もなりません。
治療:
1.映像の投影、映像の回転はOK
2.スピーカー単体の機能かOK。
3.投射用のLEDの動作電流は、70mAでOK。
4.モーターの電圧は2.5V、電流は20mAで、問題なし。
5.起動すると、瞬間的に音楽の「頭」が聞こえてすぐにフェイドアウトする。
6.LEDを外して起動しても、そのフェイドアウト状況は変化なし。
7.黒丸の大きなカスタムICが2個あり、ドライヤーで加熱してみても、状況の変化なし。
8.プリント基板は、多層で、微細で、回路追跡できず。あきらめました。
 子供の初めての誕生日に贈ったものだったので思い入れがあったので見ていただいただけでもありがとうございましたm(__)m
6835 千葉

入院:
15.09.10
退院:15.09.11
ダッフィー

症状:飼い犬に噛まれ鼻の部分が剥げてしまいました(泣)。中のプラスチックは原型を留めてますが、噛み跡が付いてます。
治療:
1.背中の綿口から中綿を抜く
2.洗濯・乾燥
3.鼻の補修
 鼻を外して、カバー布を外して、アイロンを掛けて、新しいトイクロスに写して裁断し、回りを縫い縮めて、プラスチックにフィットさせ、再度、取付ました。
4.中綿を解しながら戻し、不足分は、新しい手芸綿を補充しました。
 昨日無事ダッフィー帰宅しました。
 可愛がっていた子が帰ってきて、またパークに連れて行けると子供も喜んでいます。
 この度は本当に有難う御座いましたm(_ _)m
6834
6833
6832
6831
宮城

入院:
15.09.10
退院:15.09.11
DXドラグセイバー
DXフォンブレイバー
変身音叉音角
DXゼロガッシャー

症状:
@仮面ライダー龍騎 DXドラグセイバー=新しい電池に変えても動作しません。
Aケータイ捜査官7 DXフォンブレイバー7=新しい電池に変えても動作しません。
B仮面ライダーヒビキ変身音叉音角=変身スイッチを押してもツノの部分が上がってきません。
C仮面ライダー電王 DXゼロガッシャー=サーベルのボタンが固くなり、戻らなかったり、押せなくなったりします。

治療:
@DXドラグセイバー=
 ボタン電池LR44、3個の内の1個のマイナス端子が液漏れでサビていました。
 ⇒磨きました。
ADXフォンブレイバー7=
 分解したら、本体から、蓋に渡るケーブルの内の1本が切れていました。
 ⇒半田付けで再接続しました。映像と音声が回復しました。
Bヒビキ 変身音叉 音角=
 プラスチックの摩耗で、動きが悪くなっていました。
 ⇒プラスチックフィルムをカムに挿入しました。スイッチをしっかり押してください。
CDXゼロガッシャー=
 ボタンの下のカムが摩耗で動きが悪くなっていました。
 ⇒グリスを塗布しました。
 仮面ライダー物4点を修理していただきました、遅くなりまして申し訳ございません。昨日修理品を受け取りました。
 4点と多かったのに1日で修理していただき本当にありがとうございました。
 また、丁寧でわかりやすいカルテに感動しました。
 以前メーカーに修理の依頼をしましたが、部品がないとの事で修理できずあきらめてましたが、今回また遊べるようにしていただき本当に感謝しております。
 ありがとうございました。
6830 三重

入院:
15.09.10
退院:15.09.11
ファービー

症状:10数年ぶりにファービーを発見したので、懐かしさのあまり動かそうとして電池を入れました。しかし、全然動かず、リセットボタンを押してみましたが、それでも動きませんでした。
治療:
1.電池の接点
 4本の単3電池の8個の接点の内の4個が液漏れでサビていました。
 ⇒微温湯に中で、真鍮ブラシで擦って洗いました。
 また、蓋側と本体側を接続する接点の「舌」が、サビて折れていました。
 ⇒リン青銅を加工して「舌」を作り、半田付けしました。
2.お腹のセンサースイッチ
 接触不良で、お腹をおしても反応しませんでした。
 分解したら、接点が曲がっていました。
 ⇒整形して、再組立しました。
 本日、ファービーが届きました。
 10数年ぶりに懐かしい声を聞くことができ、感激しています。
 このたびは、万全の治療をしていただき、誠にありがとうございました。
 また、何かありました際には、よろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
6829 千葉

入院:
15.09.10
退院:15.09.11
目覚し時計

症状:音声アラーム目覚まし時計のアラームが鳴りません。
治療:
 アラームが鳴らなかった原因は、アラーム回路ではなく、時計内部のアラーム接点が接触不良でした。
 長い間鳴らさずに経過したため、接点に絶縁被膜が生成されたようです。
 ⇒接点を清掃して回復しました。
 時計、今届きました。
 アラームが復活していて感激です!
 本当にありがとうございました。
6828 千葉

入院:
15.09.09
退院:15.09.09
Furby

症状:娘が1年半程放置していたファービー(多分現行型だと思います)に久しぶりに電池を入れ、遊ぼうと思ったところ、なぜか声が出ないと言ってきました。
素人ながら、自分でどうにか出来るのではないかなどの妄想が膨らみ、娘が夜寝ている間に分解を試みましたが、耳の部分が外れず、恥ずかしながら諦めました。

治療:
1.スピーカー
 耳を外して、毛皮を剥いで、プラスチックカバーを外して、スピーカーをチェックしたら、ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
2.電池
 同梱されていた、単3電池4本は、消耗していました。(本来、6Vのところが、3.8Vしかありません)
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。
3.分解時の組立ミス
 そちらで分解された時の、「尻尾スイッチの紐」の組み立てが不完全でした。
 ⇒正規に再組立しました。 
 お世話になっております。
 お礼のメールが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
 先日、無事にファービーを受け取りました。
 この度は、ありがとうございました。
 元の元気な声、動作も全て完璧に治っており、感動しました。
 それから毎日子供たちは、ファービーを大事に遊んでおります。
6827 神奈川

入院:
15.09.08
退院:15.09.08
おしゃべり
柴二郎

症状:ぬいぐるみの犬が時間などお話しをするおもちゃです。電池の入れ替えをしても動かなくなってしまいました。
治療:
 試験用の電源で、直接、6Vを給電したら、動作OKでした。
 結局、電池端子の接触不良でした。
1.本体側(奥側)のスプリング状の接点の内の2個が、縮んで、曲がっていました。
 ⇒強引に引き延ばしました。
2.蓋側の板状の接点の内の1個が、引っこんでいました。
 ⇒裏から「厚紙」を当てて、引っこみを直しました。
 お返事遅くなりまして申し訳ありません。
 このたびはお世話になり、本当にありがとうございました。
 その後も柴二郎君は元気におしゃべりしている様子です。
 速報も確認させていただきました。
 わかりやすくまとめられていらっしゃり、先生の聡明なお人柄が伝わってまいりました。
 持ち主の方も思い入れのあるおもちゃの無償での修理に大変感謝され、申し訳ないね、ありがとう、ありがとう、と何度もおっしゃっています。
 どうぞまたなにかございましたらよろしくお願いいたします。
6826
6825
群馬

入院:
15.09.06
退院:15.09.07
変身ベルト
(2台)

症状:
●ソニックウェーブ変身ベルト=電球が切れて赤に光らなくなってしまいました。
●仮面ライダークウガ変身ベルト=真ん中の風車が回ったり回らなかったりして、回ってもすごい音を出して止まります。

治療:
●ソニックウェーブ変身ベルト=
 回転円板へのロータリー接点が接触不良でした。電球は切れていませんでした。
 ⇒円板の接触面の古いグリスを除去して新しいグリスを塗布しました。
 また、接触片を立てて、当たりを強くしました。
●仮面ライダークウガ変身ベルト=
 風車を回転させるモーター軸の歯車(歯数=9)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤと交換しました。
 無事に届きました!
 元通りになっていました!
 大切にしていたおもちゃなのでとてもうれしいです!
 ありがとうございました(^^)
6824
6823
群馬

入院:
15.09.06
退院:15.09.07
DXファイズエッジ
ストームハルバード

症状:
●ストームハルバード=片方のつめがたためなくなってしまいました。
●DXファイズエッジ=グリップの銀のレバーを引いても反応しません。

治療:
●ストームハルバード=
 プラスチックの爪の先端が折れていました。
 ⇒折れた部分に、直径1mmの穴を2本開けて、直径0.9mmのステンレス線を加工して「爪らしいもの」を作って接着(エポキシ接着剤)しました。
●DXファイズエッジ=
 銀色のレバーの先端(スイッチに当たる部分)が折れていました。
 ⇒直径1mmの穴を2本、破断面に貫通して開け、針金を芯にして接着しました。
(同 上)
6822 大阪

入院:
15.09.06
退院:15.09.07
プラレール

症状:スイッチに繋がる配線不具合、1度家で治しましたが…ズレたり、配線が細く上手く繋がらない。
治療:
 
電池から動力本体へのケーブルが切れていました。
 ⇒半田付けしました。
 
6821 東京

入院:
15.09.06
退院:15.09.13


症状:全体的に痩せてきてしまって、首の辺りはふにゃふにゃです。毛並みも落ちてきております。ちょっと太めちゃんに戻って欲しいなと思っております。
治療:
1.中綿を出して、洗濯・乾燥
 中綿は、約400gで「だまだま」でいした。
2.手足の中綿は「封じ切り」だったので、外から解して少しボリュームを増やしました。。
3.新しい手芸綿を詰めました。
  約400gでした。
(同 下)
6820
6819
東京

入院:
15.09.06
退院:15.09.13

(2体)

症状:
●旧NO.0660=いつも頭を垂れる状態になりました。腕の付け根がふにゃふにゃです。毛並みもよくありません。鼻先の毛が抜けてきてしまい、座らせた時に辛そうではなく、前を向いて座っていて欲しいなと思っております。
●旧NO.0661=左耳を負傷しております。左耳の裏側が剥がれて糸が見えている状態です。毛並みもよくありません。鼻が潰れてきたので、糸で表情をつけて頂けたらと思っております。

治療:
●旧NO.0660=
 1.中綿を出して、洗濯・乾燥
  中綿は、約900gで「だまだま」でいした。
 2.鼻の「色ハゲ」を補彩しました。
 3.新しい手芸綿を詰めました。
  約790gでした。
●旧NO.0661=
 1.中綿を出して、洗濯・乾燥
  中綿は、約1050gで「だまだま」でいした。
 2.左耳の「剥がれ」を繕い
 3.鼻の「潰れ」を直すため、裏に綿が入る隔壁を付加しました。
 4.新しい手芸綿を詰めました。
  約690gでした。
 こんにちは。 本日退院致しましたクマと犬の保護者です。
 前回に一度入院させて頂いておりましたので、今回は安心して入院・治療をして頂くことが出来ました。
 入院して一日で治療を完治させて頂きまして、ありがとうございました。
 フランクは美白効果抜群で少しマッチョに…
 首のすわりもよくなり、
 鼻の擦り傷も治っていて美男子になりました。
 ジョニーは耳の傷も治り、鼻はしっかりと整形手術で高くなり、こちらも美男子に仕上げて頂きました。
 レイは胴体以外に両手両足にも中綿を詰めていただき、こちらもちょっとふんわり感がでて、美人さんになりました。
 3体とも中綿を全交換し、クリーニングして頂き、20歳を越えているとは思えないほど、元気な身体で、退院させて頂き、とても感激しております。
 中綿の威力は凄いのですね…
 よいドクターとの出会いは人間もこの子たちも一緒です。
 この子たちは先生が大好きですっ
 本当にありがとうございました。
 またお世話になることがあるかもしれませんが、
 その時はどうぞよろしくお願い致します。
6818 埼玉

入院:
15.09.03
退院:15.09.03
コプエル

症状:電池交換の際に新しい電池を入れたましたが、スイッチをONにしても電源が入りません。また、平成25年の4月16日にも違う場所の修理で入院させていただいております。(NO.4914)
治療:
1.電源ON/OFFスイッチは異常なし。
2.電源は、プリント基板に印加されている。
3.水晶発振子のインピーダンスは∞
4.時々、起動OKとなる。
5.ICの故障が進行中かも知れないが、念のため、水晶発振子の周辺を再半田付けして、様子を見ることにしました。
 起動しなかったら、何度か、スイッチをONして見てください。
 昨日無事到着し、スイッチも正常に作動いたしまして、元気に喋っております。
 このまましばらく様子を見てみます!
 また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
 この度は本当にありがとうございました。
6817
6816
東京

入院:
15.09.03
退院:15.09.04
プリモプエル
(2体)

症状:
●茶色の子=左手のスイッチがまったく反応しなくなり、しっぽもたまにしか、反応しません。また、振動させると…スイッチをオフにした時と同じ状態になってしまいます。
●黒い子=しっぽのスイッチだけが反応しません。

治療:
●茶色の子=
 1.左手と尻尾のスイッチ
   どちらも、スイッチそのものはOKで、ケーブルが切れていました。
  ⇒ケーブルを切り詰めて再接続しました。
 2.振動させると・・・
   強く振動させると、電池の接点が離れて、起動状態に戻ります。  
  ⇒実際にやってみた結果、通常の強度は持っています。あまり強く叩かないように!!
●黒い子=
 尻尾のスイッチは、スイッチそのものはOKで、ケーブルが切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて再接続しました。
 すごく早い退院ありがとうございます。
 とても可愛がっているので、ほんの数日離れていただけで、さみしい思いをしてました。
 また、前と同じおしゃべりが聞けるのが、楽しみです。
 本当にありがとうございます。
 帰って来るのを心待ちにしています。

 ありがとうございました。
 今、無事に帰ってきました。
 お世話になりました。
6815 大阪

入院:
15.09.03
退院:15.09.03
サンダーバード2号

症状:先日作動させましたらモーター音等はしますが、機体を持ち上げる伸縮脚が全く伸びません。
治療:
1.歯車の「割れ」
 10個くらいの小型歯車(歯数=12)が使われていますが、その内の3個が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.LR44電池の蓋
 蓋が送られて来ませんでしたので、動作確認のため、プラスチックで蓋を作って確認しました。
 サンダーバード2号を受け取らせて頂きました。
 電動式伸縮脚の動作は、完全に正常に戻っております。ありがとうございました。
 「サンダーバード」(国際救助隊)の番組中で喩えるならメカニック担当の「ブレインズ博士」の如くのようで、感謝致しております。
 どうぞ、ご自愛なされて、ご活躍下さいますようお願い致します。
 本当にありがとうございました。
6814 岡山

入院:
15.09.02
退院:15.09.03
ファービー

症状:20年前くらいに買った(株)トミーの『ファービー』が動きません。
治療:
1.モーターの固着
 試験用電源を、電池の端子から、直接加えても起動しない。
 ⇒モーターの回転軸と思われる部分を中心に強く回転させる、少し叩いてショックを与えることで、分解せずに固着を解く方法で回転を復元させました。
2.電池の端子
 プラス端子の1個が、電池の液漏れでサビていました。
 ⇒磨いてサビを落としました。サビは進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いて下さい。
3.電池を入れっ放しd輸送する
 電池を実装したまま、入院して来ましたが、もし、端子がサビていなければ、起動して、消耗していたでしょう。
 ファービーにはON/OFFスイッチがありませんので、電池を外して送ることが必要です。
 
6813
6812
千葉

入院:
15.09.02
退院:15.09.03
リラックマ
(2体)

症状:中綿が均一に入っておらず、ヨレヨレになり、バランスが悪くなってしまいました。頭の形もいびつになり、首もクタクタで手足にも綿がありません。
治療:
2体共通の手当をしました。
1.背中のファスナーを開けて、蓋生地の縫い目を開けました。(綿口)
2.綿口から、新しい手芸綿を補充しました。
 お腹の綿を、頭、手、足に移して、スカスカになったお腹に、新しい手芸綿を補充しました。
 ○鼻の黒線の太い方=650g 耳の下を含めて、手足にも。頭の中は、濡れていました。 
 ○鼻の黒線の細い方=520g 主に手足を中心に。
3.綿口を手縫いで閉じました。
 先生こんばんは。
 本日午前中に無事届きました。
 しっかり治療していただきましてありがとうございました。
 先生のお気持ちに感謝致します。
 またお世話になるかもしれませんが、その時はよろしくお願い致します。
 まだまだ暑い日が続いておりますが、体調崩さないようにしてくださいね。
6810 茨城

入院:
15.08.29
退院:15.08.31
夢の子ミルル

症状:おしゃべりが止まらず、長時間にわたってずっとしゃべり続けることが頻繁に 起きています。むしろ、おしゃべりしていない時間の方が少ないくらいです。
治療:
 丸2日間、いろいろなテストをしましたが、快適に動作して、「しゃべり続ける」現象が再現しませんでした。
 事前に疑ったのは、次の3点でした。
1.電池の消耗
 試験用の電源で、電圧を下げながらテストしましたが、低電圧で一旦停止すると、左右の「おててセンサー」を握らないと起動しないので、電池の問題ではない。
2.「おててセンサー」の連続動作
 センサーを押しっ放しにしても、「しゃべり続ける」現象は起こりません。
3.ICやソフトの誤動作
 電池から本体に流れる電流をチェックしてみました。
 ・しゃべっている時=約120mA
 ・しゃべっていない時=3.6mA
 ・夜、眠っている時=0.4mA
 しゃべっていない時の3.6mAが少し大きすぎる気はしますが、取扱説明書によると、アルカリ単2電池の寿命は、「約1ヶ月」と書いてありますので、アルカリ電池のエネルギー密度=330Wh/lから逆算すると
  単2電池(r=1cm,高さ=4cm)の容量は、4Whで約2.7Ah
  1日の消費量は、
   睡眠中=6h×0.0004A=0.0024Ah
   無音中=18h×0.0036A=0.06Ah
   お話中=0.3h×0.12A=0.036Ah
    合計=0.0984Ah/day
  電池の寿命は .2.7Ah/(.0984Ah/day)=27day≒1ヶ月となって、ほぼ符合します。
  仮に、「しゃべっていない時の電流3.6mA」が大きすぎるとしても、おもちゃ病院としては、施す手立てが、多分ありません。 あと残るは、
4. ミルルの環境です。
 取扱説明書の「Q&A」の「Qしゃべりっぱなしになる」の騒がしい環境に置かれると、お話センサーが作動してしゃべりっぱなしになるのですが・・・・
 大丈夫でしょうか??
 お話センサーは、マイクで、お話の内容は分からず、音として感知していますので、周辺の音は、連続動作の原因になります。 

 残念ながら、現象が再現せず、原因が究明できませんでしたが、ミルルの環境をご確認の上、様子を見て下さい。
 本日、修理をお願いしていました「くるみ」が無事に帰ってきました。
 今回は、色々見て頂いて異常がないとのことで、お手数をおかけしてすみませんでした。
 戻ってきてからは、今のところ異常はありません。
 このままの状態が続くことを祈っていますが、また異常が生じた時にはお世話になりますので、よろしくお願いいたします。
6809 大阪

入院:
15.08.28
退院:15.08.28
ダッフィー

症状:犬に鼻をかじられて、生地が足りない状況です。(プラスチックはあります。)
治療:
1.背中の綿口から頭部の中綿を抜く
2.鼻先を念のため、「つまみ洗い」しました。
3.鼻のプラスチックは、取付金具が折れていたので、3mmビスを貫通させて固定するように改造しました。
4.カバー布の交換
 新しいトイクロスに写して裁断し、回りを縫い縮めて、プラスチックの鼻にフットさせました。
5.中綿を戻し、綿口を閉じました。
 本日、ダッフィーが無事に届きました。
 結婚式で贈ってもらって大切なものだったので、鼻が取れて可哀想な状態でどうしようと思ってたのですが、綺麗に治していただいて本当に嬉しいです。
 退院も思っているよりも随分早く、驚きました。
 本当にありがとうございました。
6809 岐阜

入院:
15.08.28
退院:15.08.29
ファービー2

症状:
・声がでません。耳や、口は動いていますが、声が、全く出なくなりました。
・右足が取れている。
・「なでなで」しても、反応しない。

治療:
・声がでません。
 スピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。
・右足が取れている。
 少し長めのタッピンで固定しました。
・「なでなで」しても、反応しない。
 背中のスイッチの場所が分かり難いので、青い糸で印を付けてみましたので、そこを「しっかり」押して下さい。
・お腹のスイッチ
 スピーカー前面のプラスチックが脆くなってバラバラに折れていました。
 ⇒折れたプラスチックを半田コテの熱で接着してみましたが、強度が弱いので、「やさしく、そっと」押してやってください。
 こんばんは。
 本日、ファービーが届きました。
 直していただき、本当に ありがとうございました。
 子供も、とても喜んでいます。
 わが家のファービー、これからは、もっと大切にします。
 ありがとうございました。
6807 埼玉

入院:
15.08.28
退院:15.08.28
カイザドライバー

症状:
・ベルト部分が切れています。
・電池を入れても、音が出ない。
・本体の携帯が緩みがあります。
・押しても反応しないボタンがあります。

治療:
・ベルト部分が切れています。
 ベルトの切れた破片がなければ、どうしようもありません。
・電池を入れても、音が出ない。
 電池の端子がサビ、ケーブルも切れていました。
 ⇒端子は錆を削り、ケーブルは交換しました。
・本体の携帯が緩みがあります。
 ⇒薄いプラスチック板を入れて締めました。
・押しても反応しないボタンがあります。
 電池の液漏れで、プリント基板上の接点が汚れていました。
 ⇒プラスチック消しゴムで清掃しましたが、「0」だけは、どうしても接触しないので、ボタン側にアルミ箔を接着しました。
 無事に届きました。
6806 滋賀

入院:
15.08.27
退院:15.08.27
ファイズアクセル

症状:幼少期に少し遊んで久しぶりに遊ぼうと思うと音が鳴りませんでした。
治療:
 スピーカー(直径26mm)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径24mm)と交換しました。
 治療ありがとうございました。
 楽しみに待っております。
6805 大阪

入院:
15.08.27
退院:15.08.27
スーパーオート
ステーション

症状:ミニカーを斜めに運ぶエスカレーター状の部分がスイッチを入れても動かない。
治療:
 トミカー用のエスタレーターの周辺を調べました。
1.エスカレーターの裏に「おもちゃの笛」が転がって、動きを妨げているようでした。
 ⇒撤去しました。
2.それでもモーターが回転しないので、さらに調べたら、モーターへのレギュレーター(MX306)が、導通していませんでした。
 お客さんと相談上、このエスカレータは常時動作なので、電源と直結することにしました。
 
6804 東京

入院:
15.08.27
退院:15.08.27
Wonder Swan

症状:以前は、画面が、ついたり、つかなかったりというような状態だったのですが、長く使っていなかった間、電池を新しいものに交換しても画面が全く映らなくなりました。
治療:
1.電池ボックスの接点
 単3電池のケースを本体に収容する接点がサビていました。
 ⇒磨きました。
2.ボタンスイッチの接点
 分解して、高密度織布で清掃しました。
3.カートリッヂの接点
 これも、高密度織布で清掃しました。
 
 これで起動したら、映像、音声とも回復しました。左側の「CONTRAST」ツマミを調整してみてください。
 ワンダースワン受け取りました!!
 早速、ゲームをした所、無事に動いていました!!
 すっごく、すっごく嬉しいです!!
 本当に、本当にありがとうございました。
 しかも、こんなに早く直していただけて嬉しいです。
 本当にお世話になりました。
 ありがとうございました!!
6803 千葉

入院:
15.08.26
退院:15.08.28
にぎやか
キッチン

症状:電池ボックスのマイナス端子が金属疲労により一本折れてしまいました。また、ひねるスイッチが接触が悪いのか、なかなか反応しないことが多かったです。また、たまにスピーカからの音が割れて聞こえたりします。
治療:
1.電池の端子
 ⇒手持ちのリン青銅板を加工して交換しました。
2.電源ON/OFFスイッチやレンジのスイッチ
 接触不良だったので、分解・清掃しました。
3.ところが、それでも回復せず。
 スイッチ類のセンス電圧は、IC側から印加され、それぞれ、短絡され、IC側へ応答されているのに、起動せず、時々、0.3A位の電流が流れたり、雑音が聞こえたりが究明できませんでした。
 ICの故障が原因だと推定します。
 
6802 茨城

入院:
15.08.25
退院:15.08.26
ラジコンカー

症状:タイヤが取れてしましました。
治療:
 タイヤを車軸に固定しているプラスチックの金具が割れていました。
 ⇒
 @直径5mmの車軸に、3mmのネジ穴を開けました。手順は、
  強いトルクを掛けると、車軸が回転するので、「だましだまし」、直径1mm、1.5mm、2mm、2.5mmと開け進め、
 A3mmのタップでネジを切り
 B割れたプラスチックの金具とタイヤを共締めにしました。
 お世話になっております。
 本日無事に到着しました。 
 早速遊んでおります。
 子どもも治していただいたのがとてもうれしく、おもちゃの大切さを実感しています。
 丁寧に対応していただきありがとうございました。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。
6801 東京

入院:
15.08.25
退院:15.08.27
ダッキー

症状:頭と両手と背中を触ることでスムーズにお話ししてくれるのですが、触るとガラガラとモーター音がして、話してはくれていますがスムーズではなく、また以前から瞬きしながらのモーター音はしていましたが、音に雑音が入って大きくなっています。また次の言葉を発する際にしていた瞬きも時々しなかったり、居眠りしている時と夜しか目を閉じて居なかったのが、目を閉じていること多くなりました。
治療:
 頭部を全分解しました。
1.顔の表面の一枚下
 埃が一杯でした、よく遊んでもらっている証拠でしょう。
 ⇒清掃しました。
2.瞼と目玉
 モーター一個で、回転方向で、目玉の動きと瞼の動きを区別しています。
 モーター軸から次の歯車へは、ベルトですが、その歯車(歯数=12)の軸が摩耗して空回りしていました。顔の中で動作しているので、動作音がしないように、柔らかい材質の歯車でしたが、それが仇になったのか、「摩耗」したようです。(普通は、固い材質で、「割れる」ものですが・・)
 ⇒柔らかい材質の歯車の手持ちがないので、固い歯車と交換しました。
 この度は迅速丁寧な対応に感謝致します。
 おもちゃとは言え、5年間癒してくれていましたので、たとえ喋らなくなっても少し硬めで重いぬいぐるみとして家に置くつもりではありましたが、治療して頂いて退院してきて第一声を聞いた時には安心しました。
 今後は無理をさせ過ぎず大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。