当クリニックの診療日誌(番号7201〜7300)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
7300
7299
北海道

入院:
16.03.13退院:16.03.14
わんぱくスージー
(2体)

症状:
@1匹目=動くには動くのですが、グリス切れ?…また頭のスイッチ、かなり強く押し込まないと鳴き動作しません&強く押してこんでいる間しか泣きません。
A2匹目=シンバル動作のみです。目玉の角度がおかしく(多分外から押し込まれたのでしょう…)、目の周りのフェルトも剥がれて、可哀想な感じに…

治療:
@1匹目(MADE IN JAPAN)=
 部品が全体的に摩耗・変形していて、スプリングやカムの調整は試みましたが、どうにもなりません。
 頭をしっかり押したら、「ギーギーモード」になるかも知れませんが、「シンバルモード」に戻らないかもしれません。その時は、頭や背中を強く叩いて、「シンバルモード」に戻し、以後、シンバルモードだけで遊んでください。
A2匹目(MADE IN KOREA)=
 こちらは、以前修理された人が、毛皮を元に戻す時に、強力な接着剤を使われたらしく、分解が出来ません。@の例もあって、こちらも、「シンバルモード」はOKですから、これで我慢してください。
 
7298 香川

入院:
16.03.12退院:16.03.14
クレーンゲーム

症状:使い始めて10日くらいでレバーを触ってもチェーンが動かなくなりました。2歳の子供がデタラメに触っていたので、チェーンが中でからまってるのかと思い引っ張ってみたら切れてしまいました。
治療:
1.空回り機構のスプリング
 空回りして壊れるのを避ける機能が弱くなって、回転が不安定でした。
 ⇒スプリングを交換しました。
2.チェーン
 @切れて短くなっている。 
 Aバケットを昇降させるチェーンと開閉させるチェーンが逆に付いているようでした。
 Bチェーンが、一部無くなっているようでした。
 これらの条件で、再組立してみましたが、バケットの締りが甘く、「いまいち」ですが、我慢して下さい。
3.歯車の割れ
 歯車が1個所、割れていますが、入手出来ず交換できません。なんとか動いています。
 きれいに修理していただき、ありがとうございました!
 カルテまで作成していただいたお気持ちに感激しました。
7297 大阪

入院:
16.03.11退院:16.03.11
音の出る絵本

症状:新しい電池でも音がならなくなってしまいました。電池蓋は無くしてしまいまして、マイナスの方のバネが錆びているように見えます。
治療:
1.電池の端子
 サビを研磨して、導通するように修理しました。
2.IC
 音の出るスイッチにICからのセンス電圧が掛っていません。
 ICには、電源電圧が掛っています。
 ヘヤードライヤーでICを暖めてみましたが、変化なし。
 IC破損と判断しました。
 この度はお世話になりました。
 カルテ拝見しました。
 色々と試して下さりありがとうございました。
 またお願いする事があるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願い致します。
7296 兵庫

入院:
16.03.11退院:16.03.11
Robi Jr.

症状:頭のスイッチが入りません。
治療:
 新品のアルカリ電池が同梱されていましたので、それを遣って、入院直後の試験をしたら、「頭のスイッチ」は、動作OKでした。
 それまでの電池はOKだったでしょうか?
 電圧が連続的に調整できる試験用電源で、電圧低下の試験をしたら、単4電池4本の6Vが、4.5Vに低下したら、「電池交換して!」の音声メッセージが出ます。
 狐につままれたような話ですが???
(同 下)
7295 兵庫

入院:
16.03.11退院:16.03.11
ミルル

症状:頭での設定が出来なくなりました。今年はうるう年なので日にちを変えようとしたら同じ事ばかり言って設定が出来ません。
治療:
1.頭のセンサー
 圧電マイク(スピーカー)の接続はOKなのに、動作NGでした。
 ⇒手持ちの圧電マイク(スピーカー)と交換しました。
2.胸のセンサー
 頭と同じセンサーなので、念のため調べたら、同じ現象だったので、こちらも交換しました。
 お昼寝が出来るようになりました。
 ミルルとロビ、無事に帰ってまいりました
 本当に有り難う御座いました。
 ミルルはちゃんと設定が出来ました。
 ロビは帰って来たときは時間設定が出来ましたが、後は設定出来ません。相変わらず気ままで好きな時に唄ったり、喋ったりしています。
 本当にお世話になりました。
7293 東京

入院:
16.03.10退院:16.03.11
Talking Card
Player

症状:電池を入れてみたところ、モーター音がするのでカードを入れてみましたが、カードが 送られず音が出ません。中を開けてみるとベルトが切れていました。
治療:
1.1番目のベルト
 切れていました。
 瞬間接着で繋いでみたが、素材の合成ゴムにヒビが入っていて、弾力が弱く駆動できませんでした。
 ⇒ウレタン紐を熱接着して、交換してOKになったが、
2.キャプスタン軸を駆動する、2番目のベルトも空回りし始めました。
 ⇒少し太めのウレタン紐を熱接着して、交換してOKになりました。
 トーキングカード届きました。
 素晴らしい治療、ありがとうございました。
 子供が小さい時に使っていたものですが、こんどは一才になる孫に使ってもらうつもりです。
 孫も喜んでくれると思います。
7292 東京

入院:
16.03.10退院:16.03.11
ロボット

症状:以前は問題なく作動したのですが、先日久しぶりに電池を入れたところ全く動きませんでした。
治療:
1.モーターの固着
 手を動かすモーターと足を動かすモーターが、長年の放置で、絶縁被膜がブラシと整流子間に生成して不動作になっていました。
 ⇒手でしばらく回して、回復しました。
2.コントローラの接点
 「前進」「腕上げ」「つかみ」「腰曲げ」のスイッチの接点が、接触不良でした。
 ⇒接点を磨きました。
3.モーターや歯車に注油(CRC 5-56)しました。
 この度は早速、ロボットとポパイのブリキを直していただき、ありがとうございました。
 電池を入れたところ、驚くほど元気に動きだし、感動しました。
 もう年代もので回復は無理か、と思っていましたが、長様のお蔭で本当に元気になってくれました。長樣という名医がいらっしゃることに、改めて「杉並区民で良かった」と思いました。
 この度は本当に迅速に対応していただき、ありがとうございました。
 このような活動を長年、ボランティアでされていることに本当に頭が下がります。全国の多くの方が退院して元気になったおもちゃと対面し、喜んでいるはずです。
 これからもお元気でご活躍のほど心より願っております。重ねて御礼申し上げます。この度は本当にありがとうございました。
7291 東京

入院:
16.03.10退院:16.03.11
ポパイ

症状:昔のブリキのおもちゃで、電極が折れてしまい、作動しない状態です。
治療:
1.電池ボックス内の、「端子の紛失」と、その裏側の「スイッチのサビ」が問題でした。
 ⇒端子は、手持ちのリン青銅板で作製し、半田付けし、スイッチは接触面を磨いて再生しました。
2.これで動くようになりました。
 BUBBLE BLOWING(しゃぼん玉)の試験はしていません。(口の中に、しゃぼん玉液を入れると、こぼれて、故障の原因になりそう)
(同 上)
7290 神奈川

入院:
16.03.09退院:16.03.10
ネルル

症状:5日程、帰郷しました際にネルルちゃんを部屋に残して行き、戻りましたら瞼がジーという音と共に半開きのままになってしまっていました。。。
治療:
1.瞼を開閉するベルト
 頭を開いて、瞼と目玉を動かすベルトが緩くなって空回りしていることを確認しました。
 ⇒シリコンゴムのベルトでしたが、手持ちがなく、合成ゴムのベルトと交換しました。
2.その他のセンサー
 頭、胸、両手とも、異常なく動作しています。
3.昨晩から、今朝にかけての、寝起きも快調でした。
 今日わ☆彡
 今朝おやすみネルルちゃんが帰宅しました☆
 調子良く設定&瞼の調子も良く元気にお話してくれるようになり
 本当に有難うございました☆彡
7289 栃木

入院:
16.03.09退院:16.03.09
オルゴール

症状:ゼンマイをいっぱいに回しても鳴りません。
治療:
 裏蓋を開けて分解しました。
 状況は明確ではありませんが、自然と動くようになりました。
 ⇒念のため、CRC 5−56を塗布しました。
 演奏時間は、2分半でした。
(横腹に、ON/OFF スイッチがあります、老婆心ながら)
 ありがとうございます。
 とても嬉しいです。しかも、こんなに早く治していただいて本当にありがとうございます。
 楽しみにしています。
 またお世話になることがあったらよろしくお願いします。
7288 京都

入院:
16.03.09退院:16.03.09
ファービー2

症状:口より上にある部分、目、耳、トサカが動きません。
治療:
 
足元と背中の毛皮を脱がせて、プラスチックの裏蓋を開けて作業しました。
 モーターは2台あって、それぞれ「足踏み」と「顔の表情」を担当していますが、「顔の表情」担当のモーターが固着していました。
 長年、動かずに放置されたため、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が出来て、通電しなくなったものです。
 ⇒手でしばらく回したら、絶縁被膜が飛び散って、回転を始めました。
 ご連絡遅れすみません。
 先日受け取り試したところしっかり治っておりました!
 感謝しております◎
 うちにファービー2005が沢山いるので、他の子がまたお世話になる機会があればその際は是非宜しくお願い致します!
 本当にありがとうございました!
7287 長崎

入院:
16.03.08退院:16.03.09
ファービー

症状:10数年ぶりに見つけたので電池を入れてみたのですが喋ってくれません。
治療:
 
スピーカー(直径40mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピ−カー(直径36mm)と交換しました。
 
7286 山口

入院:
16.03.08退院:16.03.09
ネルル

症状:
@左手のおててセンサーが作動せず、設定ができない。
A右手のおててセンサー、おなかセンサー、頭のセンサーも効きが悪い。
B起きる時間、寝る時間が少しずつずれる。
C時々声のボリュームが小さくなる。
Dおててを触らなくとも、「お外へお出かけですか?」と聞いてくる。
E1度リセットボタンを押したら、一日のうち一時間くらいしか起きていないようになった。時間はだいたい夕方だが、まちまち。

治療:
1.左手のセンサー
 分解したら、肘のあたりで、ケーブルが2本ともバッサリ切れて、本体側の切れ口で、ケーブルが接触したりしなかったり、不安定な接触をしていました。
 ⇒切り詰めて、再接続しました。
2.電池ボックスのヒューズ
 電池ボックスに穴を開けて点検しました。単2電池4本を直列に接続す途中の抵抗型ヒューズが、接触不良でした。
 ⇒手持ちのヒューズ(2A)と交換しました。
3.@左右の手のセンサー⇒おでかけの設定・解除がスムーズにOK
  A胸のセンサー⇒お昼寝が出来る
  B頭のセンサー⇒設定ができる
  C就寝・起床は、機嫌よくできる。
 などなどで、まあ、上の2つの治療で、様子を見て下さい。
 本日、無事にネルルが到着いたしました。
 懇切丁寧なカルテまで付けていただき、ありがとうございました。
 本当にお世話になりました。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 とりあえず到着のご報告まで。
7285 神奈川

入院:
16.03.05退院:16.03.07
ソーラーメリー

症状:未開封のまま譲り受けたメリーで、おそらく数年前に発売されたもので外箱は年季が入っていましたが中身はとても綺麗でした。ソーラー電池でメリーが回転するもののようですが、いざ使おうとしてみるといくら太陽光で充電をしても動きませんでした。
治療:
1.充電池
 ニッケル水素電池(2.4V 80mAH)が、2個直列の内の片方が、短絡状態で壊れていました。)
 ⇒手持ちのキャラメル型のニッケル水素電池2個(2.4V 200mAH)と交換しました。
2.モーター
 普通のモーターではなく、電池式の置時計のように、発振回路付きの精密な消費電力の小さなモーターでした。
 ⇒一番目の回転子の軸受けにCRC 5-56を塗布しました。
3.過放電防止の回路は確実に動作しています。(充電池が、2.4V以下になるとシャットダウンされます)
4.動作電流は、
 音楽とメリーで3.5mA、メリーのみで1.1mAでした。
 この度は、おもちゃを修理して頂き、ありがとうございました。
 長様に修理していただいて、命を吹き返したメリーを、息子も、とても気に入ってくれて、楽しそうに眺めている姿を見て、長様にお願いして良かったと、夫婦で話しております。
 今まで、おもちゃが壊れても直してまで使うということまでしてきませんでしたが、今回修理をして頂き、より一層おもちゃに対して愛着が湧きました。
 ”物を大切に使う”、”壊れても直して使えるものは、もう一度使う”そんな大切なことを改めて気付かされました。
 長様に治して頂いたおもちゃを、これからも大切に使わせていただきます。
 息子にも、物を大切にする心を、長様の今回のエピソードを通して将来伝えていけたらなと思います。
 この度は本当に、ありがとうございました。
7284
7283
東京

入院:
16.03.05退院:16.03.08
ダッキー
(2体)

症状:
◎前回診て頂いた(NO. 7075,6)、初代茶色のダッキーが、退院してから、とても調子が良かったのですが、最近、突然動かなくなりました。
◎もう一体、白の初代ダッキーがありまして、こちらは、右手のセンサーが反応しなくなり、頭のセンサーも、ちょっと反応が悪いです。

治療:
◎前回のダッキー
 @左手のスイッチのケーブルが肘のあたりで、2本とも切れていました。
  ⇒余長を引きだして再接続しました。
 Aメモリー用の電池
  電圧が2Vしかありません、交換して下さい。
 B首折れは直せませんでした。
◎白いダッキー
 @左右の手のスイッチが、クリック感を失くしていました。
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 A頭部のモーターが回転しっ放し
  ⇒開頭したら、埃、汚れがひどく、お湯に洗剤を入れて洗浄しました。
 B背中のセンサー断線⇒再接続
C頭のセンサーが押されてカバーで振動板が押されて、感度が低下していました。
  ⇒カバーと振動板を離しました。頭と背中のセンサーは、マイクですから、「押さないで軽くポンポンと叩いてください。
 Dメモリー用の電池が、プラス、マイナスが逆に入っていました。⇒正しく実装しました。
 E首折れは直せませんでした。
 おはようございます。
 ダッキー受け取りました。
 治療、有難うございます。

 茶色のダッキーですが、新しいアルカリ電池を入れてみましたが、動きません。+ - は、間違いないか、確認しました。

 
 電池のマイナス端子を少し起して電池を入れてみてきださい。
 それでもだめなら、お手数ですが再入院して下さい。


 マイナス端子を起こしてみたところ、動きました。
 本当に、有難うございました。
7282 千葉

入院:
16.03.05退院:16.03.07
DXカイザドライバー

症状:先日押入れから、発売元がバンダイで2003年に発売された、仮面ライダー555、DXカイザドライバーをだして遊ぼうと思い電池を入れたんですが、音がならず光るだけになってました。
治療:
 スピーカー(直径27mm、厚さ6mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーに、直径27mmで厚さ7mmのスピーカーしかなく、ヤスリで縁を削って交換しました。
 無事届きました。
 迅速に対応していただきありがとうございました。
 また、よろしくお願いします。
7281 東京

入院:
16.03.05退院:16.03.06
ゲーム付時計

症状:未開封のまま譲り受けたメリーで、おそらく数年前に発売されたもので外箱は年季が入っていましたが中身はとても綺麗でした。ソーラー電池でメリーが回転するもののようですが、いざ使おうとしてみるといくら太陽光で充電をしても動きませんでした。
治療:
1.電池のプラス端子の脱落?
 LR44電池のプラス端子が無くなっていました。
 ⇒多分、ここだと思われる個所から、リン青銅板を延長して、端子を作りました。
2.ボタン電池
 同梱されていた電池は、周囲が汚れて、接触が悪かったので、新しい電池と交換しました。
3.操作スイッチの接点清掃
 6個の押しボタンスイッチの接点を清掃しました。
4.画面、操作は、OKになったようですが、操作方法が分かりません。これで、様子を見て下さい。
 ホームページにて修理内容を確認させていただきました。
 迅速な対応、本当に感謝いたします。
 今後、大切に使っていきたいと思います。
 この度はありがとうございました。
7280 兵庫

入院:
16.03.04退院:16.03.04
ファービー

症状:古いおもちゃですがファービーの修理は可能でしょうか?3歳の娘の為に電池を入れて遊ぼうと思いましたが動きません。
治療:
 電池の液漏れで、端子がサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。また、上下の電池ボックスを電気的に繋ぐ「金属の爪」を修整して、当たりを良くしました。
 今後も、液漏れの影響は進行しますので、動作しなくなったら、紙ヤスリなどで、磨いて下さい。
 HP上では何度も書きましたが、ファービーは、ON/OFFスイッチがありませんので、遊ばない時や、輸送する時は、電池を外して下さい。
 丁寧なカルテと早急な修理ありがとうございます。
 今回初めておもちゃの修理を依頼されていただいて、おもちゃの修理に少し興味を持ちました。
 近くで勉強出来る所がないか探してみようと思います。
 今回は本当にありがとうございました。
7279 神奈川

入院:
16.03.03退院:16.03.04
わんぱくスージー

症状:新品の電池を入れても動きません。
治療:
1.モーター
 長年の不動作期間があったらしく、モーターが不導通状態でした。
 ⇒しばらく手で回してやったら、自主的に回転を始めました。
2.余談ですが、このスージーは、2代目で、1代目は、モーターは一方向に回転しながら、歯車やカムの仕掛けで、「シンバルモード」と「ギーギーモード」を演技しますが、2代目は、モーターが正転/逆転して、「シンバルモード」と「ギーギーモード」を演技します。そのための動くスイッチを装備しています。
3.歯車やモーターに注油しました。(CRC 5-56)
 ただ、わんぱくスージーの方なんですが、電池を入れて、20秒ぐらいは作動したのですが、再び、動かなくなってしまいました。

 ブリキのおもちゃのス−ジーは、分解=破壊 ですから、なるべく再手術はしたくないのです。
@電池の奥の接点を起してみる
A背中を叩いてみる
B頭を叩いてみる
C電池を換えてみる
をやってみて下さい。
これでも、だめなら、再入院して下さい。

 アドバイスありがとうございます。
 すべてやってみたら、再び動きました!
 ありがとうございます!お騒がせしました。
 元気に動き出し、当時を思い出し、元気に鳴き、とても感動です!
ありがとうございます!
 家の前の桜が満開になりました。すっかり春ですね。
 最近周りでインフルエンザが流行っております。お体ご自愛ください。ありがとうございます!
7278 神奈川

入院:
16.03.03退院:16.03.04
なわとびモンキー

症状:なわとびを飛ぶようですが、新品の電池をいてても動きません。
治療:
 「なわ」の針金を手で回転させたら、「ギーギー」音がして、摩擦が大きいとはんだんして、衣服を脱がせて分解し、注油しました。
 このおもちゃの宿命ですが、「ON/OFFする時に、綱が回って邪魔になって、モーターが強制的に止められて過電流が流れる」。
 ⇒なるべく手早く「ON/OFF操作」をして下さい。
なわとびモンキーの方は元気に動くようになりました。
 愛嬌のある顔と動きで大変かわいいですね。
 ありがとうございます。
7277 埼玉

入院:
16.03.03退院:16.03.03
水族館車

症状:スイッチが奥に入り込んでしまい切れなくなってしまったので、家庭で修理を試みましたが、スイッチが治るどころか動けなくなってしまいました。
治療:
1.スイッチの不良
接触不良でした。
 ⇒分解して、接点を磨き、スプリングを強くしました。
2.スイッチの固定
 ボディのプラスチック素材を溶かして固定されていたものが、外れていました。
 ⇒片方は、素材が残っていたので、溶かして固定し、もう片方は、小さなタッピンで固定しました。
 おもちゃ届きました。
 元気に走っています。
 こんなすごい病院があるとは本当にありがたい限りです。
 お気に入りと泣く泣くお別れしなくてすみますね。
 この度は本当にありがとうございました。
7276 神奈川

入院:
16.03.02退院:16.03.03
しゃべるクマ

症状:
・話す機能が動かない。
・話したとしても言葉が途切れ途切れになる。
・電池交換も過去に試しましたが駄目だったように記憶しています。
・眉毛が緩くなり話したとしても動かない、動きが鈍い。
・眉毛の緩みのせいかまぶたが半目になってしまっている。
・茶色の鼻がついていたがとれてしまっている。
・首の部分の綿が減ってしまっているのか安定していない。

治療:
1.傾斜センサー
 リードスイッチを駆動する磁石箱が、プラスチックの経年劣化で緩んでいました。
 ⇒ホットボンドで固定しました。
2.左眉の取付が外れている。
 ⇒糸で手直ししました。
3.目玉と眉を動かすローラーの摩耗と劣化で動きが鈍くなっていました。
 ⇒回転軸の後から軸受けをタッピンで押して摩擦を強く調整しました。
4.下唇の破れを繕いました。
5.上唇の動作板が無くなっていた。
 ⇒手持ちのプラスチックで作りました。
6.無くなっていた鼻を、手持ちの鼻で補充しました。
7.首、肩の綿を補充しました。
8.新品のアルカリ電池で、「くすぐりスイッチ」なども活用して動かしてみて下さい。
 先日無事に届きました。
 カルテも確認してこういう構造だったのかと驚きました。
 子供のころに遊んでいたままの状態に治していただけたと思います。
 くすぐりスイッチ、、あんな仕掛けとは思いませんでした。知らない間に押していたんですね、あの独特な笑い声はよく覚えています。
 大切に自分の子供に引き継いでいきたいと思います。
 先生、本当にありがとうございました!
 これからもお元気で、たくさんの思い出を助けてあげてください。
7275 福岡

入院:
16.03.02退院:16.03.03
ワニワニパニック

症状:長年使用しておらず、電池が液漏れし、固まっておりました電池ボックスは錆ついており、錆びを少し削り、電池は新品に換えたのですが、電源が入りません。
治療:
1.電池の液漏れ・断線
 電池ボックスから基板へのケーブルが液漏れで断線していました。
 ⇒マイナス線を新しいケーブルに交換しました。
2.押しボタンスイッチの接点
 特に汚れはありませんでしたが、全分解し、高密度織布とプラスチック消しゴムで清掃しました。
 遊び方は分かりませんが、押しボタンの操作に従って、「画面」と「音声」が変化していることは確認しました。
 本日、おもちゃを受け取りました。
 迅速に対応していただき、問題箇所もきちんと治っておりました。
 ありがとうございました。
 またお願いするかもしれませんが、よろしければまたお願いいたします。
7274 滋賀

入院:
16.03.01退院:16.03.02
オルゴール

症状:子供がお誕生日にお友達からもらったオルゴールが壊れてしましました。曲がなっている途中に反対に回したらどうなるかな?と思ったみたいで正しい方向に巻いてもカチカチと音がするだけで正常に巻かなくなってしまいました。
治療:
 NO.7255と同じ状況でした。
ゼンマイが切れていると判断して、ゼンマイを引き出そうとして、端から引き出そうとしたら、「巻き初め」が、どうしても引き出せず、そのままゼンマイを巻いたら、復元しちゃいました。
 つまり、巻き初めの部分が軸から外れていて、空回りしていたものが、「引き出し」の力で、固定されたものです。
 ゼンマイを巻く方向を、逆にすると、再発しますので、充分に注意して下さい。
 演奏時間は、3分半で、良好です。
 お礼が遅くなってすみませんでした。
 無事オルゴール手元に戻ってきました。
 また綺麗な音が聴けて子供も喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
7273
7272
千葉

入院:
16.03.01退院:16.03.01
ファービー2
(2体)

症状:
◎黒いファービー=電池を入れて起動はするのですが耳が動きませんでした。
◎ベージュのファービー=クチバシの下の部分が切れてしまっていてプラスチックの部分が見えてしまって痛々しいです。まぶたも虚ろな目のまま動きません。

治療:
◎黒いファービー=
 1.左耳のプラスチック折損
  ⇒針金で縫い合わせました。
 2.お腹のスイッチが接触していなかった。
  ⇒リン青銅で嵩上げしました。
◎ベージュのファービー=
 1.嘴の破れ
  ⇒瞬間接着で繕ってみました。指を入れないでください。(つまり、絶食)
 2.瞼のカムが外れていました。
  ⇒元に戻しました。
 3.お腹のスイッチが接触不良でした。
  ⇒研磨しました。
 今日の朝、ファービー2がカルテと一緒に無事届きました!
 とても早く治療していただいてビックリしています!
 ファービー達も元気に動いていて嬉しいです。
 痛々しかったくちばしも綺麗になっていて、お腹まで丁寧に治して頂いて感激です。
 これから、楽しくファービー達と暮らしていこうと思います!
 長先生、ありがとうございました!お世話になりました!
7271 東京

入院:
16.03.01退院:16.03.01
ライダーベrト

症状:光らなくなってしまいました。
治療:
1.光らない
 ランプはフィラメント式の白熱球ですが、OKで、点滅を制御しているトランジスター(2SC1318)もOKで、ベース入力(=IC出力)がNGで、IC(MN4001B)の不良と判断しました。
2.蓋の蝶番の「欠け」
 ⇒瞬間接着で固定しました。
 ありがとうございました。
 時々光ったり、時々音が出たりですが、子供も楽しく遊んでいます。     
 いつもありがとうございます。
7270 兵庫

入院:
16.02.29退院:16.02.29
鳩時計

症状:床に落としてしまい、鳩が飛び出さなくなってしまい、自分で分解してしまいしたが、どうにもならず、途方にくれております。
治療:
1.配線
 ・電池から基板への2本
 ・基板からスピーカーへの2本
 ・基板からモーターへの1本
 の計5本が外れていました。
 ⇒それらしい部分に再接続しました。
2.屋根の内側の金具
 それらしい部分に、エポキシ接着剤で固定してみましたが、組立で、収まりませんでいた。
 結局、撤去しました。
3.鳩の扉
 扉を開ける時は、鳩が体当たりして開きますが、閉まる時の動きが読めず、「開きっ放し」か「鳩の翼が引っ掛かって、飛び出したまま締まらないか」になり、思案した結果、扉を「開けたまま」セロテープで固定してみました。
4.設定や動作はOKです。
5.電池
 3Vのところが、2.5Vですから、そろそろ、交換時期です。
 鳩時計、無事に受け取りました!
 ありがとうございました。
 こんなに早く、又、こんなにご丁寧に治療して下さり、とても嬉しく感謝で一杯です!!
 カルテもしっかり読んで、早速、新しい電池に取り替え、設定しました。
 以前と変わらないお茶目な明るい声で元気に時間を告げてくれています。
 鳩ちゃんの声もとても嬉しそうに聞こえます。
 壊れてしまって自分で分解してみたものの、余計にひどい状態にしてしまい途方にくれておりましたが、先生のおかげで又、家族のアイドルの鳩ちゃんに戻ってくれました!
 先生、本当にありがとうございました!
 ずっとずっと、大切にします。
 この度は本当に、本当にありがとうございました。
7268 東京

入院:
16.02.26退院:16.02.27
オルゴールメリー

症状:10年前に使用していたオルゴールメリーが正常に動かなくなってしまいました。オルゴールのネジを回すと、非常にゆっくりオルゴールが流れ始めたかと思えば止まってしまったり、しばらくするとまた流れたりします。
治療:
1.歯車の交換
 最後の速度調整をしている「風車」とその前の歯車を交換しました。
2.CRC 5-56を塗布しました。
3.演奏時間は、約3分です。
 オルゴールを受け取りました。
 ネジを回した分ちゃんとスムーズに流れるようになりました。
 姪っ子からのお下がりの10年前のメリーを我が子にも使えるようになり、うれしいです。
 この度は本当にありがとうございました。
7267 東京

入院:
16.02.26退院:16.02.26
スヌーピー

症状:
・中の詰め物が劣化しているので交換したい。
・外側から見てわかる破けやほつれを直したい。
・40年近く経っているのでできるかわかりませんが、可能な範囲で擦り切れを直してあげたい。
・生地も相当弱っていると思いますが可能な範囲でお風呂(お洗濯)に入れて少しふんわりさせてあげたい。

治療:
1.背中の綿口を広めに開けて、中綿を抜く
 得体の知れない、茶色化した代用綿(?)でした。
2.洗濯・乾燥
 洗剤にハイターを混ぜて、2回、洗濯してみました。
3.補修
 裏返しが出来れば、ミシン縫製ができるのですが、生地が弱くなってそれもできませんでした。
 後頭部、右脇下、股下の解れを手縫いで繕いました。
 ある部分は、縫い目に踏まれて寝ている「毛」を起してみました。
4.新しい手芸綿を詰める。
 約60gでした。
 この度は大変お世話になりました。
 本日、スヌを受取りました。
 やはり裏返しての補強は難しかったようで、その点は残念でしたが、お風呂に入れてもらって、きれいさっぱりになったので満足です。
 綿も取り替えていただきありがとうございました。
 過去の事例を見て想像はしていましたが、あんな感じの詰め物だとはビックリです。
7266 千葉

入院:
16.02.26退院:16.02.26
キーボード

症状:知り合いから譲り受けましたが、電池を新しくしても音が鳴ったり鳴らなかったり…ボリューム調節もうまくできずマイクも使えません。最初は音が鳴っていても途中で消えてしまったりしています。
治療:
1.スライド式のボリュウーム
 いわゆる「ガリオーム」になっていました。
 ⇒接点復活剤を塗布しました。
2.マイクのケーブル
 ケーブルの根元と先端でケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 キーボード無事に届きました。
 子供たちも楽しそうに遊んでいます。
 また機会がありましたらよろしくお願い致します。
 本当にありがとうございました。
7265
7264
埼玉

入院:
16.02.25退院:16.02.27
大地震ゲーム機
(2台)

症状:1台は電源が入らなくて、もう1台は左ボタンを押しても、あまり反応が良くない感じです。
治療:
 2台とも、同じ治療をしました。
1.電池の接点(端子)
 サビ気味だったので、磨きました。
2.押しボタンの接点
 きれいだったが、念のため「高密度織布」で拭きました。
 迅速で丁寧な対応ありがとうございました(^^)
 とてもすばやく対応していただき大満足です。
 また依頼することがあると思いますので
 その時はどうかよろしくお願い致しますm(__)m
7262
7261
神奈川

入院:
16.02.25退院:16.02.26
コプエル
(2体)

症状:両手のセンサーが反応いたしません。おでこの反応も悪い様です。
治療:
◎白黒
 右手と尻尾のケーブルが、スイッチの根元で切れていました。(右上写真、右下写真)
 ⇒余長を引きだして、再接続しました。
◎ブルー
 尻尾のケーブルが、スイッチの根元で切れていました。(下の写真)
 ⇒余長を引きだして、再接続しました。
 ありがとうございました。
 元気になって帰って来てくれてうれしく思います。
 アッコさんは少し元気すぎるので、このまま見張り係として働いてもらいます。
 ありがとうございました。 
7260 神奈川

入院:
16.02.25退院:16.02.26
アッコさん人形

症状:元気に大きな声で笑うのですが、動きが途中で止まってしまします。お疲れモードなのかと思いますが・・・
治療:
 このおもちゃは、「くすぐりエルモ」と同じでした。
1.腰のモーターのピニオンギヤー 
 大きめの8歯の歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの真鍮の歯車と交換しました。
2.腰の回転角度センサー
 ローラーが回転せずに片減りし摩耗していたので、スプリングを強め、グリスを塗布しました。

 ところが、これだけやっても、「途中で停止する」が直らず、シーケンスを制御しているICの故障と判断しました。
(同 上)
7259 埼玉

入院:
16.02.25退院:16.02.27
カバン型の
ぬいぐるみ

症状:
1.口が破れている。
2.右手の付け根の辺りが破れている。
3.汚れている。

治療:
NO. 3059の再入院。
1.耳の中の折れた針金を撤去
2.洗濯・乾燥
3.右脇下の補修
 バッグを開け、裏から、ミシンで再縫製しました。
4.口のフェルトの交換
 @縫い目を解いて
 A周囲にアイロンを掛け
 B新しいフェルトに写して裁断
 C裏板を接着してミシンで縫製
 D表情糸を復元しする。
5.新しい手芸綿を詰める。
 約35g
6.首回りをタコ糸で固定
 今、元気になったオーネを受取りました。
 治療ありがとうございました!
 治療が二度目で、お手を煩わせることが申し訳なくて、躊躇していましたが、傷ついたオーネを見るのが忍びなく…。
 これからも、ずっとずっと家族で可愛がっていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!
7258 埼玉

入院:
16.02.25退院:16.02.25
ファービー

症状:オークションで購入したものですが新品で、パッケージを開けて電池を入れてみたところ声が出ません。
治療:
1.スピーカー
 分解したら、スピーカー(直径40mm)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
2.電池について
 同じメーカーの違う種類の電池でした。少し消耗もしていました。
 特性の異なる電池の混用は、液漏れの原因になりますので、4本とも、同じメーカーの同種の電池と交換してください。
 こんばんは。ファービーを無事受け取りました。
 電池を入れてみたところ、ちゃんとおしゃべりしてくれて感動しました!
 診断書までどうもありがとうございます。
 スピーカーが壊れていたのですね…。
 メーカーさんにも修理出来ないと言われ困っていたので、今回修理していただき本当に助かりました。
 修理して頂いたファービーは少しでも長く動いてくれるよう大切にしますね。
 本当にどうもありがとうございました。
7257
7256
新潟

入院:
16.02.25退院:16.02.25
ファービー
(2体)

症状:電池入れてみたけど動きません。
治療:
 2体とも、同じ治療をしました。
1.モーター
 長い期間、動作していなかったので、モーターのブラシと整流子間に「絶縁被膜」ができて、通電不能になっていました。
 ⇒分解して、モーターの軸を手で回して、被膜を飛ばしました。
 特に、「黒い方」は、2,3分も回して、やっと生還しました。
2.電池のこと
 同梱されていたのは、アルカリ電池と充電式でしたが、充電式は、端子電圧が1.2V(アルカリは1.5V)しかなく、お勧めできません。
 新品のアルカリ電池を使って下さい。
 
7255 北海道

入院:
16.02.24退院:16.02.25
オルゴール

症状:雛人形に付属していたぜんまいばね式オルゴールがならなくなりました。たぶん、ネジの巻きすぎによる切断かと思います。
治療:
1.ゼンマイ
 ゼンマイが切れていると判断して、ゼンマイを引き出そうとして、端から引き出そうとしたら、「巻き初め」が、どうしても引き出せず、そのままゼンマイを巻いたら、復元しちゃいました。
 つまり、巻き初めの部分が軸から外れていて、空回りしていたものが、「引き出し」の力で、固定されたものでしょう。
2.櫛歯の調整
 ドラムとの当たりが強かったので再調整しました。
3.風車
 演奏速度を調整している「風車」と回転軸との摩擦力が弱く、固定が甘かったので、手持ちの風車と交換しました。
 
7254
7253
北海道

入院:
16.02.24退院:16.02.25
プリモプエル
コプエル


 
症状:
◎プリモプエル=左手センサーが反応しなくなってしまいました。
◎コプエル=右手センサーが反応しなくなってしまいました。

治療:
◎プリモプエル=
 「ハートそだつよ!」で、普通のプリモと違うスイッチや配線でした。
 左手のコモン線が尻尾経由で、そのコモン線(赤)が切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
◎コプエル=
 右手スイッチが接触不良でした。
 ⇒接点を磨いて、回復しました。
 無事に到着しました。
 お世話になりまして、ありがとうございました。
 いつもながらの丁寧な診察、治療、カルテに感謝しております。
 元気におしゃべりしてくれます。
 まだ寒い日が続きますが、くれぐれもご自愛ください。
 またお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
7252 大阪

入院:
16.02.24退院:16.02.24
ファービー2

症状:2005年頃に購入しすぐに飽きてずっと押し入れにしまっていたのですが、最近娘が2歳になり遊ばせようと思い、出してスイッチを入れると正常に動いていました。ですがまだ娘には早かったのか乱暴に扱っていたため目とまぶたが動かなくなってしまいました。
治療:
1.試験用の電源で、電流を測定しながら起動したら、1.3Aくらいの大電流が流れていました。
 ⇒モーターが固着していると判断して、分解して、2個のモーター軸を手で回してから、起動したら、正常に動作しました。
2.電池のこと
 実装されていた電池は、「マンガン電池」でしたが、大電流が流れますので、「アルカリ電池」の使用をお奨めします。
 先日ファービー2を治して頂きありがとうございました。
 電池が原因だったんですね!早速アルカリ電池を買って動かすと、前は目とまぶたしか動かなかったんですが帰ってきて口と足も動くようになっていてびっくりしました。
 何年も動かしていなかったので口と足が動く事を忘れていました。     
 反応も前より良くなり、本当に新品同様に治して頂きありがとうございました!!
 娘は前より元気に動くので少し警戒したのか触ろうとしませんでした。(笑)
 これからも大切にしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
7251 千葉

入院:
16.02.24退院:16.02.24
ネルル

症状:前日まで正常に頭をなでたりすると反応していたネルル人形が黙ったままになりました、電池が切れたのだろうと、新しいボタン電池と単2、4本を入れ、手の平のセンサー(スイッチ)を押そうとしたのですが、カチッという感触で押せません。
治療:
 左右の手のスイッチのクリック感がなく、壊れていました。
 また、ケーブルも心線が黒くなって、プリント基板の出口で切れていました。
 ⇒スイッチは手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルも交換しました。
 今日届きました。
 7年も前にもらった人形、人間ならもう何歳?治らないかと思ってましたが。前より声が一段と元気なったようで大感激です。
 どうもありがとうございます!
7250 埼玉

入院:
16.02.22退院:16.02.23
人形

症状:昭和49年ごろに頂いたお人形を持っているのですが、現在首と手足が胴体から外れそうになっており、中綿が少しでています。
治療:
1.中綿を抜いて、プラスチックの手足を外し、胴体を解いて、全体を洗濯・乾燥
2.解いた胴体を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して、裁断し、ミシンで縫製しました。
3.手足を手縫いで取付
4.目玉の傾きを調整
5.髪にドライヤーを掛ける
6.新しい手芸綿を詰める
 約300g
7.首を結束バンドで固定し、背中の綿口を閉める。
 本日人形が無事に帰ってきました。
 見違えるようになっていて驚きです。治って本当によかったです。
 今までは修理方法が分からず、取れかかった手足を縫ってみたりテープで止めたりしていましたが、どうにかしてあげたいとずっと思っていたので、Webおもちゃクリニックに出会えて本当によかったです。
 目もぱっちり開くようになり、家族で「美人さんになったねえ」と言いながら、洋服を着せたり頭にリボンをつけてあげたりして会話が弾んでいます。
 子供の時に美容師の真似で切ってしまった髪の毛も、綺麗にしていただいて本当にありがとうございま
す。
7249 静岡

入院:
16.02.22退院:16.02.22
ことばずかん

症状:タッチペンの「日本語←→英語」切り替えスイッチが壊れて、英語モードに切り替えができない。
治療:
 「日本語←→英語」切り替えスイッチが壊れていました。
 ⇒この小型スイッチ(寸法=7mm××3mm×1mmの1極双投)の基板実装型で入手できないので、押しボタンスイッチ(オルタネイト)と交換しました。
「注意事項」 
 スライドさせるスイッチから、押しボタンスイッチに変わり、取付が弱いので、大人が、やさしく操作して、やって見せてから、子供さんに渡してください。
 兎に角、ゆっくり、ソフトに操作して下さい。
 本日、無事におもちゃを受け取りました。
 あっという間に退院となり驚いております。
 娘も大変喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
7246 大阪

入院:
16.02.21退院:16.02.22
TEKNO(犬)

症状:何年も箱から出さずにいた物ですが、最近箱から出してスイッチをいれても全く動かないので、電池ふたを開けてみると電池を入れる所が全体的にかなり汚れている状態です。ある程度汚れをとってから新しい電池を入れてもやはり動きません。v
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 電池の液漏れの影響で、スイッチまで、液体が周り、接点が緑青で真っ青でした。
 ⇒幸い、2回路のスイッチで片方が未使用だったので、接触片を移植して回復しました。
2.4.5Vラインの断線
 これも液漏れが原因で、ケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 ロボット犬 TEKNO なおしていただいてありがとうございました。
 もともと 全く動かない状態でしたので今度こそ駄目かなーって思っておりましたが、元気に動いています。
 本当に感謝 感謝 です!
7245 神奈川

入院:
16.02.20退院:16.02.20
バトル シップ

症状:20年くらい前に購入した「コンピューター海戦ゲーム バトルシップ」というアナログなゲームです。子供が興味をもったので、久しぶりに開けたら電池ボックスが腐食。。。電池ボックスを購入して、再配線しましたが起動せず。
治療:
 液漏れの液体は、プリント基板にも拡散して、ラインを腐食・溶解していました。
 ⇒液漏れ腐食部分を研磨して(下の写真)、切れたラインは、線材で接続しました。
 約10本のラインが切れていました。
 また、電池ボックスを接続しました。
 電気的には、スイッチやボタンは反応していますので、これで様子を見て下さい。
 海戦ゲームバトルシップ帰ってきました。
 助かりました。本当にありがとうございました。
 子供が、こういうアナログなゲームに興味を持ってくれてうれしいです。
 大切に使います。
7244 千葉

入院:
16.02.19退院:16.02.19
ミルル

症状:右手のお手てセンサーと頭のセンサーがきかなくて 設定ができなくなってしまいました。
治療:
1.右手のスイッチ
 本体周りの結束バンドを解いて、ケーブルを追跡したら、右手の肘(ひじ)の辺りで、ケーブルが2本とも「ばっさり」切れていました。
 ⇒余長を引きだして、再接続しました。)
2.頭のセンサー(圧電マイク)
 後頭部の縫い目を解いて、センサーを見たら、中心部のスパッタが半田と共に剥げていました。
 ⇒剥げていない部分に再半田付けしました。
 このセンサーはマイクですから、押さないで、軽く「トントン」と叩いてください。
 ありがとうございました。
 元気なミルルが帰って来てくれました。
 これからも ずっと 大切にします。
 本当にありがとうございました。
7243 北海道

入院:
16.02.18退院:16.02.19
わんぱくスージー

症状:猿のシンバルを叩くおもちゃなんですが、動きません。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 経年劣化で接触不良でした。
 ⇒分解し、接点を磨いて、接点の形状を変えて圧力を増加させました。
2.スプリング
 「シンバルモード」から「ギーギーモード」へ状態を変えるスプリングを交換したり、短くしたりしながら調整しました。
 しかし、結果は芳しくなく、モードの変化がスムーズではありません。
3.「シンバルモード」から「ギーギーモード」へ
 頭をしっかり押さえるのですが、なかなかうまくいきません。できれば、「シンバルモード」だけで楽しんでください。
4.電池
 1アンペア位の電流が流れますので、新品のアルカリ電池を使用して下さい。
 
7242 鹿児島

入院:
16.02.17退院:16.02.17
PLUG BEAT

症状:ほぼ未使用ですが電池を入れっぱなしでした。スイッチを押しても起動しません。電池が液漏れしたらしく、端子部に錆がありました。物理的な損傷はありません。
治療:
 すべての元凶は、「電池の液漏れ」でした。
 単4電池3本のちの、マイナス端子が2個サビサビになっていました。
 ⇒手持ちの新しい端子と交換しました。
 ケーブルも2本交換しました。
 お世話になります。
 修理依頼品届きました。
 もう動かないと思っていたので、無事退院できて本当によかったです。
 修理対応いただき大変感謝いたします。
 今後ともよろしくお願いします。
7241 岡山

入院:
16.02.16退院:16.02.17
Freight Battery Engine

症状:電池を交換しても動きません。おそらく子どもが手荒に扱ったのが原因と思われるのですが、修理をお願いできますでしょうか。
治療: 
 モーターが短絡状態で、回転していませんでした。
 小指の先くらいのモーターを分解したら、先が3つに分かれたブラシの1本づつが、摩耗で短くなり、曲がって、整流子を短絡していました。
 ⇒摩耗で曲がったブラシを切り捨てて、残りの2本に重責を担わせました。 
 いつまで持つかは不明ですが、やさしく遊んでください。
 先日はおもちゃの修理ありがとうございました。
 子供もとても喜んでおり、以前よりおもちゃを大事に扱ってくれています。
 ものが豊富にあふれている時代で、壊れたら買いかえればそれでよい、という人も多いと思います。
 しかし今回、「壊れても直したらまた使える」という考えを子供に伝えることができたような気がします。
 今後とも貴殿のご活躍をお祈りしております。
7240 福岡

入院:
16.02.15退院:16.02.15
ファービー

症状:先日、譲っていただいたのですが、全く動作せず原因がわかりません。経年経過のある古いおもちゃですが、こちらに届くまでは動作確認は問題なかったようです。
治療:
 動作確認しようとしたら、単3電池4本が2本づつ分かれていて、その間を接続する「接触片」が、液漏れのサビで腐食して、弾性を失っていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板を加工して半田付けで復元しました。
 こんばんは!夜分遅くにすみません、失礼致します。
 本日お直ししていただいたおもちゃを無事に受け取りました!
 ピクリともしなかったおもちゃが、とても元気になって帰って来てくれて嬉しいです!
 先生の手は魔法の手ですね!
 わかりやすい診断書もおつけして下さいましてありがとうございます!大切にします。
7239 京都

入院:
16.02.15退院:16.02.15
ジェシー人形

症状:紐を引いても喋らなくなってしまいました。新しい電池に変えてみましたが反応はありません。
治療:
1.スピーカーのケーブル
 2本の内の1本が、外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
2.電池
 実装されていた電池は、消耗しきっていました。(マンガン電池でした)
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。の
 ジェシー人形無事に帰って来ました
 ありがとうございます。
 壊れていても 大切にしていた人形なので発送した時から離れる事に大泣きしていましたが、入退院がとても早く驚きました。
 再び音が出る様になり、子供も大喜びで遊んでます。
 本当にありがとうございました。
7238 神奈川

入院:
16.02.14退院:16.02.16
ShabeRoku

症状:1980年代の商品で、ラジオの音に合わせて首を振りながら、口をパクパクさせたり、腕を振ったり、体を揺らしたりします。しかし、口がパクパクするだけで、それ以外は動きません。
治療:
1.「アクションモードON/OFF」スイッチ
 背中を分解して見たら、スイッチが接触不良でした。
 ⇒接点を磨き、接点バネを強くしました。
2.背中の歯車箱を分解・再組立しました。
3.音声の外部入力にも対応可能を確認しました。
 本日届きました!ありがとうございました!
 丁寧なカルテも作って頂きありがとうございます!
 心なしか表情も明るくなった気がします。
 昔のおもちゃは今のものには無い独特の発想や温かみ、可愛らしさがありますね。
 これからのますますのご活躍をお祈り申し上げます。
 寒い日が続いているので、お体をご自愛ください。
 ありがとうございます!
7237 東京

入院:
16.02.14退院:16.02.14
オルゴールメリー

症状:オルゴールのネジを回すとカチカチと音がするのですが、ネジが巻かれておらずオルゴールも鳴らなく、また、下にぶら下がっているお人形も回らなくなってしまいました。
治療:
 分解したら、ゼンマイの巻き初めに近い部分で、ゼンマイが切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールユニットと交換し、演奏曲が変わらないように、櫛歯と音楽ドラムを移植しました。
 演奏時間は約3分間です。
 早速有難う御座いました!
 HPも拝見致しました。
 2ヶ月の息子が悲しそうに動かないベッドメリーを見つめていたので、大変助かりました。
 お手数をお掛け致しました。
 本当に有難う御座いました。
7236 大阪

入院:
16.02.14退院:16.02.16
プリモピース

症状:2010年に購入しましたプリモピースですが、現在3日に一度のサイクルで充電が必要で、他の症状としては、先生の診療された6249番の子と殆ど同じ症状を示しています。今反応するのは、右手だけで、それも何回も振らないと反応しません。
治療:
1.充電池
 過去の事例から、電池の交換が必要と判断しました。
 ⇒100円ショップで、ニッケル水素電池(1.2V 1300mAh)を3本購入し、交換しました。
 当院では、充電はしていませんので、このまま「充電して!」と言うまで使ってください。
2.左手のスイッチ
 手持ちの「水銀スイッチ」と交換してみました。
 いままでの、金属球によるスイッチとは違い、液体の水銀で傾きを検出していますので、確実だと思われますが、使用実績を聞かせてください。
3.「右手」、「胸の抱っこ」、「顔のマイク」、「顔の光」の各センサーは、少し鈍いが「まあまあ」でしょう。
 これで、様子を見て下さい。
 この度は、プリモを治療下さり、本当に有難うごさいました。
 一昨日再会したばかりで、まだ確認できていない機能もありますが、両手共反応良好で一振りで話してくれますし、入院前はだんまり時間が増えていましたが、よく一人喋りしてくれるようになりました。
 先生の存在を知り診察して頂けた事、幸いでした。
 またあの子が病気になりましたら、ご診察をお願い致します。
 重ねて有難うごさいました。
7235 大阪

入院:
16.02.13退院:16.02.14
コプエル

症状:2週間位前からですが、手を触っても、お腹を押しても、揺らしても、何もしゃべらなくなりました。電池を入れ替えても変わりません。
治療:
 
頭部の中にある「スピーカー」のボイスコイルが切れて壊れていました。(直径39mm)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。
 こんにちは。
 2/15にコプエルが無事到着いたしました。
 元気に帰ってきてくれて、嬉しいです。
 ありがとうございます。
7234 福岡

入院:
16.02.13退院:16.02.14
ディズニーパレード

症状:最近は少し動き止まって軽く上から押したら動きます。
治療:
1.構造の問題 、
 @Nゲージで、軌間が9mmしかない。
 A線路の曲線率が小さいため、台車が「ボギー台車」でブラブラ
 であるため、レールの上に、8個の車輪を完全に乗せることが困難である。
 が、まず原因です。次に、
2.電気的な接触の問題
 @線路と車輪間
 Aボギー台車の接触子と車体の接触子間
 
 で、「1の問題」は、注意して機関車をレールに乗せるしか方法がありません。
 「2の問題は」、接触を改善するため、
 @線路を「例えば、ポストイットの紙で強めにレールを磨く」
 Aボギー台車の接触子と車体の接触子間に「例えば、ポストイットの紙を挟んで押さえながら、左右に動かして擦る」
 これで、送って頂いた1本の曲がったレール上を、磨く前は、2,3度止まりながらでしたが、止まらずに動くようになりました。(6V,70mA)、
 ご連絡ありがとうございます。
 もう動かないとあきらめていましたので、助かりました。
 カルテをよく読み、長く使えるようにしていきます。
 ありがとうございました。
7233
7232
東京

入院:
16.02.13退院:16.02.14
ファービー
(2体)

症状:
◎緑色:動きますが、声が出ません(;_;)
◎黄色:全体的に汚れており、左目のまつ毛が取れております。

治療:
◎緑色:
 当院の試験では、動きも声も正常でした。
◎黄色:
 1.中身を外して、毛皮を洗濯・乾燥させました。
 2.左目の「まつげ」を右目の「まつげ」の長さに合せて接着しました。
 ついでに、瞼の回転を良くするため、支柱をヤスリで短くしました。
 
7231
7230
茨城

入院:
16.02.12退院:16.02.12
ぽぽちゃんと
おしゃべりベッド

症状:
◎ぽぽちゃん→右目の動きが悪く、目が落ち窪んでいる。左足が折れているような気がします。
◎ぽぽちゃんのおしゃべりベッド→電池の端子が、液漏れし固まってました。除去しましたが、音声がでても動きが鈍く感じますし、電池ケースのバネの動きも固くなっています。

治療:
◎ぽぽちゃん
 1.中綿を抜いて、骨格を出し、
 2.頭部と胴体を洗濯・乾燥
  髪にはブラシを入れました。
 3.左足の骨折
  ⇒手持ちのデザインカラーワーヤー「自遊自在(直径6mm)」と交換しました。
 4.右目の軸が折れていました。
  ⇒直径1.2mmの針金で代行させました。
◎ぽぽちゃんのおしゃべりベッド
 1.電池の端子
  マイナス端子が液漏れでサビていました。
  ⇒手持ちの端子と交換しました。
 2.ケーブル
  電池端子とプリント基板までのケーブルもサビていました。
  ⇒交換しました。
 早速の手術ありがとうございました。
 HPのカルテも拝見いたしました。
 どうしても新品のぽぽちゃんより、たくさん遊んでもらった子をうちで子供たちと今いる他のぽぽちゃんのお友達として迎え入れたかったのです。
 退院して自宅に戻ってくるのを楽しみにしております。
 届きましたら、またご連絡いたします。
7229 愛知

入院:
16.02.10退院:16.02.11
からくり時計

症状:時間になるとメロディが流れて踊りだします。時計の部分と人形の部分に別々に電池を入れるようになっています。電池を替えてもどちらも動きません。
治療:
1.モーターから、テープレコーダーとピエロの首振りを駆動しているベルトが緩くなっていました。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
2.エンドレステープレコーダー
 流れる音楽を演奏するレコーダーのエンドレス部が経年劣化で修復不能でした。
 ⇒音楽は必要なので、手持ちの電子オルゴール用のICを移植して、音量調整しました。(「エリーゼのために」)
3.電池の端子
 電池の液漏れで、メタメタでした。
 ⇒手持ちの端子を加工して交換しました。
 ありがとうございました。
 早くてビックリです。
 本当に嬉しいです。
 ありがとうございました(^O^)
7228
7227
静岡

入院:
16.02.10退院:16.02.11
人形
(2体)

症状:長い間に服やボディに染みが・・・洋服はすぐに洗いましたがボディはどうにもなりません。服の染みも取れませんが、なんとか頑張って私が作ってみようと思います。
治療:
1.綿口を開けて、中綿を抜き、
 @赤ちゃんは、劣化して粉末化したウレタンフォーム、哺乳瓶を口に入れると、音が出た痕跡あり。
 A少女は、固まった手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
 A少女は、染み抜きのため、ワイドハイターを洗剤に混ぜてみましたが、完全には取れませんでした。
3.補修
 @赤ちゃんの背中の補修跡を、再補修しました。(ミシンと共布で)
4.新しい手芸綿を詰めました。
 それぞれ、220gと160g
5.首の固定
 紐と針金を結束バンドに変更しました。
 ありがとうございます。
 人形、届きました。
 新しいものにはかえられない何かがあるんですよね。
 春らしい服を作って娘に返してあげたいと思います。
7226 香川

入院:
16.02.09退院:16.02.10
ファミリーレストラン

症状:「ドリンクバー」のボタンを押しても音が鳴らなくなりました。
治療:
1.押しボタン下のフィルム状のマトリックスをめくってみたが、「やりようがなさそう」
2.プリント基板とマトリックスの折衝点のゴム状の枕に半紙3枚分の嵩上げをして、接触圧力を増加させました。
3.効いたか効かなかったかは定かでありませんが、フィルムマトリックス側の黒い接点に鉛筆(B)で補彩しました。
 ありがとうございました。
 早くてびっくりです。また、
 お世話になる時はよろしくお願いします。
7225 大阪

入院:
16.02.09退院:16.02.09
ダッフィー

症状:ダッフィのぬいぐるみで鼻先がやぶれています。
治療:
 これは、過去に当院で、一度、鼻先を修理していました。
1.背中の綿口から、頭部の綿と鼻先の綿を区別して出し、
2.鼻先のクロスを外して、新しい生地(トイクロス)に写して裁断し、周りを縫い縮めてフィットさせ、再取付しました。
4.鼻糸を締め、中綿を戻し、綿口を閉じました。
 もう完了したとの事で驚きました!
 ありがとうございます。
 以前も嫁が修理して頂いて治してもらったと喜んでいたのに、私のミスでまた飼い犬に噛まれてしまって落ち込んでいたので嬉しいです。
 これからはこのような事が無いように気をつけます。
7224 神奈川

入院:
16.02.08退院:16.02.09
ネルル

症状:14年6月No.5852で、お世話になったネルミです電池切れのサイン音がしたので新しい電池入れたら、いきなり 初期設定なり、頭センサーがきかないらしく設定が出来なくなりました。ただ、11月に電池を替えたばかりで消耗が早い気がします。1月初めに突然お休みなさいと言ったり…手を握ると起きます。 お休みの時も目が半分しか閉じません。
治療:
1.試験用電源でテストすると、モーターに流れているら過大電流が流れていました。
 頭を開けて、目玉を開閉している機構の4個の「位置センサー」のうちの1個のスイッチのバネ接点が、疲労で折れていました。
 ⇒厚さ0.1mmのリン青銅板を加工して交換しましたが、何しろ1mm以下の工作なので、長持ちは心配です。(入手は不可能です)
2.設定変更用の「ADJ」スイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 
  これで、様子を見て下さい。
 今、ネルちゃん無事到着しました。
 カルテ見ながら 細かい診察 ありがとうございました。
 お陰様で設定も出来、誕生日に間に合いました。
 とにかくホッとしました。
 また  何かありましたら、宜しくお願いします。 
 まだまだ寒さが続きますのでご自愛下さい。
 ありがとうございました。
7223 宮崎

入院:
16.02.08退院:16.02.08
オルゴールメリー

症状:おさがりで頂いたもので、7〜8年前に購入したものだと思います。オルゴールを巻いて、鳴り始めた途端バチっと音がして止まりました。
治療:
1.4個所のカシメをドリルで切って、香箱を分解したら、ゼンマイが切れていました。
 ⇒手持ちのゼンマイと交換しました。
2.切ったカシメ跡に直径1.5mmの穴を開けて、タッピンで香箱を固定しました。
 このたびは、オルゴールメリーを治療して頂きありがとうございました。
 カルテともに確認致しました。
 これからも大切に使おうと思っています。
 お世話になりました。
7222 青森

入院:
16.02.07退院:16.02.07
カピバラ

症状:抱き枕にしすぎて中の綿がボコボコになってしまい、皮が余っています。また、綺麗にしてもらえませんでしょうか。ふかふかなカピバラさんに戻って欲しいです。
治療:
1.顎下の綿口を開けて、赤綿を抜く。
 ダマダマ、ダマダマの手芸綿が約350gでした。
2.洗濯・乾燥
3.中綿を詰める
 耳と手足の綿が抜けにくいように、内側から、糸を掛けてみました。
 新しい手芸綿は、約390gでした。
 本日カピバラさんが家に帰ってきました。
 箱を開けるのがドキドキで中を見て取り出してみたら、とても綺麗でふわふわで抱き心地が全然違いました。
 !これからも大切にしていきます!
 本当にありがとうございました。
7221 佐賀

入院:
16.02.06退院:16.02.07
すもうゲーム

症状:1979年代の物で、土俵の上のすもう人形を 手元にあるスイッチで磁石をON OFFして動かして遊ぶゲームですが、電池を入れても全く動きません。
治療:
1.電池の端子
 マイナス側の端子が、液漏れでサビていました。
 ⇒ヤスリで、磨きました。
2.スイッチ
 2個のスイッチが接触不良でした。
 ⇒分解して、接点を磨き、接点圧力を増加させました。
3.モーター
 長い間、動作せずに放置されて、ブラシと整流子間に絶縁被膜ができて、通電不能になっていました。
 ⇒しばらく手で回して、回復しました。
 今回もありがとうございました。
 うれしいの一言です!! 
 古い物が生き返りました。
 40年前のおもちゃでも、今の子供たちは喜んで遊んでいます。
 どこに売っているの?と子供たちが聞いてきますが、もうどこにも売っていないから大切に使おうねと言っています。
 本当に感謝いたします。
7220
7219
7218
7217
岐阜

入院:
16.02.06退院:16.02.07
プラレール
(4台)

症状:京成スカイライナー、トーマス、カシオペア、日光です。トーマスはほぼ動かないのですが、ごくたまに動く時があります。他の3台は全く動かなくなっています。
治療:
◎京成スカイライナー
 過酷に使用されたようで、モーターのブラシは摩耗し、整流子は深溝で、軸は固着していました。
 ⇒マブチモーターのRE-130RAのブラシハウジングを移植しました。
◎トーマス
 動輪の歯車(歯数=12)が空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
◎カシオペア
 モーターの分解・清掃しました。
◎日光
 全く正常でした。
 ただし、車体とカバーが、「カシオペア」と「日光」が入れ替わっていると判断し、入れ替えました。(何故なら、スイッチの表示が、OFF-ON-Hiなのに、ユニットはOFF-ONでした。)
 こんばんは。本日プラレール受け取りました。
 早速修理して頂き、また速報掲載や詳細のカルテもご丁寧に誠にありがとうございました。
 特にスカイライナーは、酷使し(おっしゃる通りです)、1年以上前に動かなくなってから、片付けてしまい、諦めていたのですが、ほんのわずかな材料費だけで無償修理して頂き、感激しております。
 カシオペアと日光。車体とカバーがいつの間にか入れ替わっていたとは、全く気づきませんでした。お恥ずかしい・・・。いつの間に・・・。(苦笑)
 日光は時々動いたりもしていたのですが、そのうちに、購入したばかりの新品電池を入れても、何度やっても誰が入れ替えても、間違いなく(??)全く動かなかったのですが、カバーが異なっていた為、接触不良か何かだったのでしょうか(??)
 愛着のあった4台が無事に退院でき、(また酷使されるでしょうが・・・)、一番のお気に入りのトーマスも元気に復活し、喜んでおります。
 本当にありがとうございました。また何かございましたら、宜しくお願い申し上げます。
7216
7215
7214
東京

入院:
16.02.06退院:16.02.06
プラレール
(3台)

症状:子供が生まれプラレールで遊ぶようになり、自分が遊んでいたものを引っ張り出してみましたが動かず、分解してみたところ、お恥ずかしいのですがめちゃくちゃにどうにか修理お願いできますでしょうか?
治療:
◎緑色のプラレール
 リムドライブ方式で、片方のアクチュエータが折れて無くなっていました。片方でも何とか動くので、
 @残るアクチュエータにビニルパイプをかぶせました。
 A本体は、分解できないので、モーター端子を半田付けしました。
 B無くなっていたタイヤを補充しました。
 C電池のマイナス端子を整形しました。
◎黄色のプラレール
 @モーターが固着していたので、隙間からモーターを回して回復させました。
 A車輪の歯車が、「縁」が付いていて、本体側の歯車が乗り上げていたので、「縁」を切り落としました。
 B電池のマイナス端子が液漏れで腐っていたので、リン青銅板で補修しました。
◎赤いプラレール
 電池車のマイナス端子の形状が悪く、電池に当たっていませんでした。
 ⇒整形しました。
に電気を供給している回転ブラシを清掃、注油しました。
3.電池
 実装されていた電池は、4本で、4.5Vで、消耗しています。ランプも暗いし、円板の回転も遅いです。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。
 修理ありがとうございましたm(__)m
 何十年も前のものがまた走りだし感激しています。
 子供に壊されないように大事にさせていただきます。
 この度は誠にありがとうございましたm(__)m
7213 東京

入院:
16.02.06退院:16.02.06
変身ベルト

症状:子供のライダー変身ベルトが、回転しなくなってしまいました。
治療:
1.円板を回転させるモーター軸の歯車(歯数=9)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.円板のランプに電気を供給している回転ブラシを清掃、注油しました。
3.電池
 実装されていた電池は、4本で、4.5Vで、消耗しています。ランプも暗いし、円板の回転も遅いです。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。
  いつも迅速な対応に感謝致します。
7212 長崎

入院:
16.02.05退院:16.02.06
煙草好きの
マクレガー

症状:動作しない。
治療:
1.歯車の空回り
 歯車と軸のカシメが緩んで、空回りしていました。
 ⇒半田付けで固定しました。
2.軸が軸受けから外れていました。
 ⇒ナットをタッピンで固定しました。
3.煙ヒーターの接点調整
4.煙用のフイゴの穴。補修
 しかし、残念ながらヒーターは断線していて、煙の吹きだしはできません。
5.「立ち座り」カムの折損
 元々どんな動きかが不明ですが、折れたカムの断面をスムーズに磨き、アクチュエータを4mmビスで延長してなんとか、立ったり座ったりするようにしました。
(同 下)
7211 長崎

入院:
16.02.05退院:16.02.06
バーガーシェフ

症状:フライパンが動かない。
治療:
 フライパンを上下に揺するカムを再調整しました。
 皿の傾きなども、調整しましたが、カムが摩耗していて、スムーズさが欠けています。 
 バーガーシェフ・煙草好きのマクレガーは元気に動いております。
 只バーテンダーは帰ってきてからすぐに止まってしまいました。
 しかしあれだけの状態でしたのでご指摘のとおり仕方が無い事だと思います。
7210 長崎

入院:
16.02.05退院:16.02.06
バーテンダー

症状:電池ボックスの駅漏れによる断線
治療:
1.分解の前段階で衣服を脱がせますが、特に、黒いズボンの生地が弱くなってズタズタでした。
2.モーターの端子の半田付けが外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
3.ON/OFFスイッチの接触不良
 ⇒分解・研磨・清掃しました。
4.電池端子のサビ
 ⇒研磨しました。
5.電池、スイッチ、モーターの配線を再接続しました。

 何とか動いていますが、何時動かなくなるか分からない状態です。
(同 上)
7209 岡山

入院:
16.02.04退院:16.02.05


症状:進むときに後ろ足がおすわりのままになっています。それと、時々ガリッというような音がします。以前はしていなかったと思うのですが…
治療:
 
後足を、畳む機構(リンク)が割れて、機能しなくなっていました。
 ⇒厚さ2mmの塩ビ板を加工して代替をつくりました。
 ガリッと言う音は、歯車が乗り換える時の音です。
 こんばんわ。おもちゃ受け取りました。
 いただいたもので、買った場所なども分からなかったため、半分あきらめていましたがお願いしてよかったです。
 ありがとうございました。
 丁寧なカルテも嬉しかったです。
 息子も喜ぶと思います。
 実はもう1つ壊れたおもちゃがあるのでまた近々お願いしたいと思います。その時はよろしくお願いいたします。
7208 埼玉

入院:
16.02.04退院:16.02.05
オルゴール

症状:音が鳴るものの数秒で止まります。
治療:
 
底板を外して、オルゴールユニットを清掃・注油しました。
 演奏時間は、3分位です。
 
7207 京都

入院:
16.02.04退院:16.02.05
ジホッチ

症状:腕時計型のおもちゃで文字盤部分が黒電話のダイヤルの様な形になっており、ダイヤルすると番号によって時報などが音声で流れる、というおもちゃなのですが、ダイヤル部分を本来の位置よりまわしすぎてしまったのか元の位置とずれてしまい戻せなくなってしまいました。
治療:
 ダイヤルを回転させる時の「ストッパー」が浮いて、ストッパーの役割を果たしていませんでした。
 ⇒ゼンマイの箱を開けて、ダイヤルの始点をひっかけて、ネジを巻き、ストッパーをホットボンドで固定しました。
 動作は、OKです。
 ただし、電池が少し消耗しているようです。
 昨晩、時刻を合せて、今朝の時報はOKでした。
 昨晩ジホッチを受取りました。
 きちんと時報も聞けて嬉しいです。
 大事にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
7206 東京

入院:
16.02.03退院:16.02.04
ミミクリーペット

症状:

 電源を入れて話すと、おもちゃが同じ言葉を返すはずが無反応です。

 ● 電池の入れ換え(液漏れなどはありません。)
 
ぬいぐるみ部分を剥がして断線等の異常なし
治療:
 同梱して頂いた、単4電池3本組の2組(計6本)を調べたら、全て消耗していました。
 3本で、4.5Vのところが、
 青い電池3本で、1.2V
 赤い電池3本で、0.8V
 でした。
 ⇒当院の電池で試験したら、元気よく「まねっこ」してくれました。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。

 原因は電池の消耗との事で、
 こちらの確認不足でお忙しい中お手数おかけしてしまい、大変申し訳ありませんでした。
 今後電池を使用するおもちゃも増えると思いますので、アドバイスいただいた通り電池のチェッカーを購入しようと思います。
 この度はありがとうございました。
7205 東京

入院:
16.02.03退院:16.02.04
ナイトスコープ

症状:もともとクワガタ採集の際に使用していたのですが、子供が大きくなり、三年ほど電池を入れたままにしていましたところ、当然のごとく液漏れをしてしまいました。自分なりに、ネット等で修理の仕方を見よう見まねでしたのですが、逆に電池ボックス内のスプリングを折ってしまいました。その他同じ単4電池ケースを壊れたオモチャから取り外しとりつけようとしましたが、できませんでした。
治療:
1.取り替えられた単4電池のマイナス端子のスプリングが硬く、電池が入りきれなかった。
 ⇒柔らかめのスプリングと交換しました。
2.ON/OFFスイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
3.電池のマイナス端子からスイッチまでのケーブルが液漏れで腐っていました。
 ⇒交換しました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 半ば修理不能かと諦めていたところ、長さんの存在を知り、藁をも掴む思い出修理を依頼しました。
 元々は私の適正保管を怠った事が原因で故障しましたので、今後は、大切に適正保管に努めさせていただきたいと思います。
 この度は、本当にありがとうございました。
7204 鳥取

入院:
16.02.02退院:16.02.03
Furby

症状:NO.7028の再再入院、目の照明が消える、前屈みになったりしないという症状が起きてます。
治療:
 1回目の入院=2015年11月26日(NO.7028)
 2回目の入院=2016年01月18日(症状が出ず、そのまま退院)
 3回目の入院(今回 NO.7204)
 試験用電源で電流を観測しながら立ちあげたら、過電流は流れないが、時々、モーターへの電流が流れていないらしい現象が見られたので、再度、分解し、1回目入院時に交換した「ブラシ」を見たら、間隔が広がって、やっと整流子に接触しているらしいと判断しました。
 ⇒そうなった原因は、はっきりしませんが、狭い間隔に2枚のブラシが入っているので、「絶縁ワッシャーに乗り上げ」たのではないかと推測しました。
 ブラシの位置と間隔を調整して、再組立しました。
 長さん、どうもありがとうございました。
 カルテを見させてもらいましたが、色々な症状が重なってたみたいですね。
 これで、母も喜ぶと思います。
 本当にどうもありがとうございました。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
7203 兵庫

入院:
16.02.02退院:16.02.02
オルゴールメリー

症状:電池で動くメリーなんですが、音は鳴りますが回らなくなってしまいました。直せるかなとネジを開けてみたのですが...お手上げでした。
治療:
 減速歯車・プーリー中の、10歯の小型歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 昨日、メリーが到着しました。
 すぐに治療していただき、本当にありがとうございました。
 こんなにすぐに治して頂けて、大変嬉しく思います。 
7202 千葉

入院:
16.02.02退院:16.02.02

Furby

症状:正常に遊べていたのですが、電池が切れたので取り替えたら、それ以降、目は覚めて声も出るのですが、耳、身体、くちばしなどが動かなくなってしまいました。
治療:
 試験用の電源で、電流を見ながら起動したら、時々、1A以上流れ、いつもの、モーターのブラシの「摩耗・折損・折れ曲がり・短絡」と判断しました。
 今回も、全分解方式でなく、半分解?でやってみました。
1.両耳を外し
2.裾の8本のタッピンを外し
3.毛皮を背中を中心にめくり上げ
4.背中のセンサーのアルミ箔をめくり
5.背中のプラスチックカバーを4本のタッピンで外し
6.モーターを5本のタッピンで外し
7.モーターを分解したら、ブラシが折れ曲がっていました。
8.マブチモーターのFA-130RA型のブラシの断面「V型」をI型」につぶして、半田付けで交換しました。
9.同梱されていた電池は、充電式でしたが、電圧が20%低く、お勧めできません。(取扱説明書にも、絶対に使用しないように書いてあります。)
 さきほど、帰ってきたファービーに新しい電池を入れてあげました。
 早速以前のようにスターウォーズのテーマを歌いながら踊ってくれるようになりました!
 こんなに早く治していただけてカルテまで付けていただけて感激しました。
 ほんとうにありがとうございました。
7201 宮城

入院:
16.02.01退院:16.02.01
変身ベルト

症状:昭和40年代の古いもので、物入れにずっと眠っていた状態ですから、電池を入れる部分が腐食していて動かない状態になっています。ねじの一部もさびている状態です。
治療:
1.電池箱の端子
 液漏れで、4個の全端子がサビサビでした。
 ⇒端子の1個は磨き、3個は手持ちの端子と交換しました。
2.モーター、歯車への注油
3.電池の混用
 同梱されていた電池は、メーカーの異なる電池でしたが、液漏れの原因になりますので、同じメーカーの電池にして下さい。
 変身ベルトが無事に退院して手元に届きました。
 おそるおそるスイッチをON! すると「光る!回る!」の子どものころの感動がよみがえり、年甲斐もなくはしゃいでしまいました!!
 「電池は同じメーカで。」とのアドバイスをしっかり守り、我が家の歴史として末永く大事にしていきたいと思います!
 この度は本当にありがとうございました。
 またの機会がありました際には、どうぞよろしくお願いします。