当クリニックの診療日誌(番号7501〜7600)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
7599 神奈川

入院:
16.08.12
退院:16.08.13
人形

症状:20年以上前の古い人形のボディ部分(ボディ部分は布と綿でできています。手足頭はビニール製)を作り直していただくことは可能でしょうか?
治療:
1.首の紐を外し、中綿を抜いて、手足を外し、洗濯・乾燥
 靴下も一緒に洗濯しましたが、茶色は抜けませんでした。
 手足のビニール部と布部の間に貼られていたテープの跡が取れにくく苦労しました。
 髪には、ブラシを入れました。
2.胴体の布部を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
3.目玉の視線を補正
 右目の視線が、若干外向きだったので、修正しました。
4.ビニールの手足を布の胴体に縫い付けて、新しい手芸綿を詰め、首は、結束バンドで固定しました。
 手芸綿は、240gでした。
 本日 受け取りました。
 なんとお礼を言ってよいかわからないほどきれいになりました。
 涙がでました。本当にありがとうございます。
 徐々に自身でもいろいろきれいにしていきたいと思っておりましたが、このカラダが一番大変かと思っておりました。
 まさかこんなに早く、きれいになって戻ってくるとは夢にも思っておりませんでした。
 本当にこの度はありがとうございました。
7598
7596
神奈川

入院:
16.08.10
退院:16.08.11
ファービー
(2体)

症状:
◎灰ピンク=全く反応がない、電池の端子の腐食が原因??洗濯して欲しい。
◎ヒョウ柄=電池を入れても全く反応がない状態です。

治療:
◎2体共通
 1.毛皮の洗濯
 2.目玉回転のパッドの当たりを強くしました。
 3.耳の動き⇒不均一ですが、プラスチックの摩擦力の劣化で、仕方がありませんでした。
◎灰ピンク=
 1.電池液漏れによる端子のサビ
  ⇒端子を一旦外して、洗剤の温湯の中で、真鍮ブラシでサビを落としました。
 2.歯車への注油
 3.モーターの回転数センサーの表面清掃
◎ヒョウ柄=
 1.電池ボックスの接続舌の接触不良⇒形状を修正しました。
 2.スピーカー(直径40mm)の破損
  ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 
7596 神奈川

入院:
16.08.10
退院:16.08.11
Furby

症状:電池を入れた時に作動はするものの、声を発さなくなりました。また、お腹の綿が不足している??
治療:
1.スピーカー
 毛皮を脱がせて、プラスチックの背中を外して、スピーカー(直径36mm、16Ω)を点検したら、ボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36cm、8Ω)と交換しました。
2.中綿
 ガーゼに包まれた綿は、お腹と背中に入っていますが、調整不可能です。
 
7595 京都

入院:
16.08.09
退院:16.08.10
クロックちゃん

症状:音声が出るのですが、手足の動作がきかなくなりました。
治療:
 故障の現象は、「足を延ばす、両手を開げる力が弱く」なっていることでした。
 分解して調べたら、モーターから歯車へのベルトが摩耗して細く・弱くなっていました。
 ⇒元のベルトは、合成ゴム製でしたが、手持ちのウレタン紐を熱で溶かして接続したベルトに交換しました。
 結局、動き過ぎて、ベルトが摩耗したものでした。
 お忙しい中、クロックちゃんの修理ありがとうございました。
 すごく早い対応で、故障遠因を分かり易くカルテでご報告頂き、本当に、丁寧に対応頂いた事に感謝しています。
 使い始めてから、1ヶ月程で故障したものですから、廃棄するのも、かわいそうな気がして、数か月とっていたのですが、長さんのHPにめぐりあえて、再び、おもちゃの命が戻ってきました!
 本当に、本当にありがとうございました。
7594 福島

入院:
16.08.06
退院:16.08.06
まねっこカエル

症状:話し掛けても、細々としかしゃべらなくなりました。以前は長い言葉もしゃべってくれました。
治療:
 入院直後は「細々としたおしゃべり」が再現しましたが、分解・点検しているうちに、回復してしまったので、全体点検しました。
1.ON/OFFスイッチ
 分解し、接点圧力を増加させるように、スプリングを引きのばしました。
2.モーター
 分解したら、ブラシと整流子が汚れていました。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
3.トランジスター
 ICの命令で、モーターへの電圧を制御しているトランジスター(S8050)の電圧降下は。0.1VくらいでOKでした。
 おもちゃが今朝届きました!
 治して頂き本当にありがとうございます!
 2歳の子どもも、久しぶりにおしゃべりするカエルと遊べて、とても喜んでいます。
7593 東京

入院:
16.08.05
退院:16.08.05
ミッキーマウス電話機

症状:ハンドセットを掛けるミッキーマウスの右手が折れた。
治療:
1.折れた右手とフック間に、直径3mm長さ25mmのタッピン貫通させて、接続しました。
 なお念のため、エポキシ樹脂の接着剤で固定しました。
2.ハンドセット(送受話器)を支えるバネが弱くなっていたので、伸ばして強くしました。
3.通話試験で、発信、受信とも動作OKでした。
 メールとWEBで確認させていただきました。
 誠に有り難く、どういう風にしてお礼してよいかも浮かびません。
 私も、大学は機械工学系で、子供の頃からものづくりが得意で、こうしたものには強いと自負していたのですが、今回のようなケースでは全く手も足もでませんでした。
 当方の住まいするところでは、皆さん方のような動きはございませんが、機会がありましたら、参画させていただきたいような気持ちでございます。
7591 宮城

入院:
16.08.04
退院:16.08.05
ネルル

症状:遊びに来た友人がなぜかネルルちゃんの左右の目を何度か突いてしまったらしく、それからネルルちゃんはまったくお話どころか動きもしなくなってしまいました。
治療:
 問題が2つあったようです。
1.ヒューズ
 電池ボックスの中に実装されているヒューズが、切れかかっていました。
 ⇒手持ちのヒューズ(2A)と交換しました。
2.リミットスイッチ(ディテクタスイッチ)
 目の開閉の「位置」を検出しているスイッチが4個実装されていますが、その内の1個が、スイッチ内部の電極が折れて、壊れて、目玉の開閉が不十分な状態でした。
 ⇒同じスイッチが入手出来ず、手持ちのディテクタスイッチ(ESE22)を削って高さを変えるなどの加工と、本体側の実装方法を加工するなどして交換し、最後に周りをホットボンドで固定しました。
 本日ネルルちゃん受け取り、お母さんのもとに帰りました!
 お母さん(私の先輩)はとても喜ばれて、同時にホッとされていました。
 ふたりがお話しているのを聴いて、私も嬉しかったです。
 きょう再会したふたりの写真を添付しますので、良かったらみてください。
 本当にありがとうございました!!
7589 東京

入院:
16.08.04
退院:16.08.05
おしゃべり
柴二郎

症状:左前足のスイッチが作動しなくなりました。(持ち上げると時間を喋るなど)
治療:
 分解が難しく苦労しましたが、結局、底板から毛皮の接着を外し、尻尾の縫い目を少し解いて、下半身を裸にして、左前足の上端部の縫い目を解いて、取付穴のプラスチックの埋材に穴を開けて、その下のタッピンを回して、前足を外し、胴体のカバーを開けました。、
 左前足を上げて動作するスイッチは、本体側の左前足の根元にあり、2本のケーブルの内の1本が外れていました。
 ⇒半田で再接続し、接点は清掃しました。
 長先生、この度は大変お世話になりました。
 先程無事到着しました。
 ご丁寧に治療いただき本当にありがとうございました。
 これまで以上に大事にしたいと思います。
 暑さ厳しい折、どうかお体に気をつけて下さい。
 また、先生の一層のご活躍をお祈りしてます。
7588
7587
神奈川

入院:
16.08.02
退院:16.08.03
カバの
ぬいぐるみ
(2体)

症状:35年前くらいに購入しましたカバのぬいぐるみ(夫婦)です。体のスポンジは脇から出てしまい、生地はケバケバです。耳はちぎれて、三日月の鼻はとれてしまっています。目もカピカピになってしまい割れています。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯・乾燥
 中綿はウレタンフォームとポリスチロールでした。
2.破れの補修
夫は主として胴体の補修跡を解いて、縫い合わせて、裏からガーゼ地を当てて、補修クロスで熱接着しました。
 妻は顎側の破れを糸で、縫い合わせました。
3.耳、目、鼻、尻尾の交換
 送って頂いた昔の写真、スケッチ画、残っていた痕跡などから推測して、型紙を作って、手持ちのフェルトを裁断して、縫いつけたり、ホットボンドで接着したりしてみました。
4.中綿を詰める
 旧の綿は劣化していたので、普通の手芸綿と交換しました。(180g)
 
 なお、剥げた部分は、色の合った毛糸を解いて、丁寧に「U字型」に刺してやれば、見栄えは良くなりますが・・・・今回は、ここまでとさせていただきました。
 かば夫婦、無事到着いたしました。
 もう感動で、感動でいっぱいです。
 命を吹き返して戻ってきました。
 耳も目もそして、なんと言っても尻尾まで新品になって帰ってきました!
 当初の希望通り、ギュッと抱けるようになりました。
 本当にありがとうございました。
 かばの子供もよろこんでいます。
 暑い日が続きますが、先生もお体お気をつけてください。
7585 茨城

入院:
16.08.02
退院:16.08.03
シミュレーションヘリコプター

症状:バネ状のジョイント部分と動力供給用の針金ワイヤーの接続が上手くいきません。半田で固定出来ても回転している間にとれてしまいます。
治療:
 ヘリコプターのローターを回転させるユニバーサルジョイントを構成しているスプリングと針金の接続部分が外れていました。 
 ⇒「ロウ付け」か「半田付け」か迷いましたが、「ロウ付け」は、作業温度が高く、スプリングがバネ性を失う心配があると判断したので、「半田付け」を採用しました。
 針金の先端にやすりを掛け、ペーストを付けて予備半田をして、スプリングの方は反対側にプラスチックのローターが付いているので、半田の熱が伝わって変形するのを避けるため、濡れた布を巻いて、防熱しながら、半田付けをしました。
 これで、ヘリの飛翔、前後進もOKです。
 本日、無事に退院して帰宅しました。
 早速、リハビリを兼ねて操縦してみました。
 大丈夫みたいですね。完治です!!
 半田した部分を拝見させて頂きましたが、とても綺麗に溶け込んでいました。手術の腕前はドクターX!(笑)
 幼少期の思い出に現実味が加わって感無量です。
 この度は本当に有難う御座いました。
 医院長様も、お体に気を付けて今後も頑張って下さい。
7584 神奈川

入院:
16.08.02
退院:16.08.03
モエモエズキューン

症状:初回に電池を入れ、各スイッチを押すと音がでたのですが、2回目から全く音が出なくなりました。電池を交換しても音がでず、症状は改善しませんでした。
治療:
 当院の試験用の電源でテストしたら、動作OKでした。
 LR44電池2本の電池ボックスの電極の「当たり方」が不十分でした。
 ⇒電極を「曲げたり、膨らませたり」して、当たりを強くしました。
 お世話になっております。
 早々にご対応いただきましてありがとうございました。
 買って1回で使えなくなってがっかりしていたのでとても嬉しいです。
 いつも丁寧なカルテをいただき感謝しております。
 今後ともよろしくお願いいたします。
 暑い日が続きますが、ご無理をなさらぬようご自愛ください。
7583 佐賀

入院:
16.07.29
退院:16.07.30
あひるのパペット

症状:口をパクパクさせると歌っていましたが。2階から飛び降りてしまい、その後、歌えなくなりました。さらにそのままにしていたら電池ボックスへの液漏れもおこしてしまいました。
治療:
 電池ボックスの電極4個のうち、3個が電池の液漏れでサビサビでした。
 ⇒電動の爪磨きで研磨して、サビを落としました。
 これで、接触は回復したのですが、ケースのプラスチックが経年変化で縮んで、電池が入り難くなっています。
 少し無理して、入れてください。
 あひるのパペット:数年ぶりに歌声を聴きました。
 ※ただ・・・電池カバーをつけておなかに入れたらまた黙り込んでしまい。。。色々と触り、突然また歌いだしました。
 以前、2階からの飛び降りた影響がまだあるようで、どこかが接触不良だったようです。
 どこかはまだわかりません。
 また歌わなくなると困りますので。
7582
7581
佐賀

入院:
16.07.29
退院:16.07.30
コプエル
(2体)

症状:
◎青色=おなかと尻尾の接触不良、抱っこが反応しない。そして汚れが落ちない。
◎ピンク=尻尾、やや接触不良、もう一つ大きな問題、しょっちゅう風邪をひきます。あと、こちらも汚れています。。。。

治療:
 2体とも、「汚れ」は、処置できませんでした。(理由=スピーカーやスイッチ類が毛皮に直接固定されていて簡単には洗濯できない)
 また、2体とも、実装されていた電池は、消耗していたので、交換して下さい。
◎青色
 1.お腹のスイッチが接触不良でした。⇒交換しました。
 2.尻尾のスイッチはOKでした。
 3.抱っこセンサーは、プリント基板のラインが消滅していました。
  ⇒ケーブルで接続しました。
 4.電池蓋のネジはタッピンに変更されてましたが、3mmビスに交換して、元に戻しました。
◎ピンク
 1.尻尾のスイッチは、分解して清掃しました。
 2.温度センサー(サーミスター)は、ケーブルが1本切れていました。
  ⇒半田で再接続しました。
 このたびは大変ありがとうございました。
 退院も早ければ、届くのも早く、今日の夕方届きました。
 さっそく電池を新しいもの(今回は日本製)に変え、体調確認、完治しておりました!

青:電池を換えて初期設定するのにとても手間取っていましたが治療していただいたおかげですぐにセットできました。

ピンク:ひきやすかった風邪、すぐにはひかなくなりました。
青&ピンク:ながらくできていなかった「始めまして」ができるようにもなりました。

 わずか数日でまたにぎやかな家庭が戻りました。
 本当にありがとうございました。
7580
7579
滋賀

入院:
16.07.29
退院:16.07.30
ボウケンジャーと
ゴウライチェンジャー

症状:
◎ゴウライチェンジャー=音が鳴りません。
◎ボウケンジャー=起動を確認できません。

治療:
◎ゴウライチェンジャー=
 当院のボタン電池(LR44×3個)を入れて試験しました。
 スピーカー(直径27mm)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
◎ボウケンジャー=
 当院の単4電池×2本を入れて試験しました。
 起動音も動作音もOKでした。
 一応、分解もしてみましたが、異常なしでした。
 
7578 千葉

入院:
16.07.29
退院:16.07.30
ミルル

症状:No.7244で ミルルの修理をお願いしました。また 頭のセンサーがきかなくて 設定ができなくなってしまいました。
治療:
1.頭のセンサー
 後頭部の綿口を開けて、「頭のセンサー」(圧電マイク)を見たら、中心のスパッター部の半田が外れていました。
 ⇒手持ちの圧電マイクと交換しました。
 NO.7244でも、書きましたが、「このセンサーはマイクですから、押さないで、軽く「トントン」と叩いてください。」
2.メモリー用のボタン電池
 電圧をチェックしたら、0Vでした。
 ⇒同梱のボタン電池と交換しました。
 ご連絡遅くなり申し訳ありません。
 先日 元気になって 帰って来てくれました。
 ありがとうございましたずっと大切にします。
7576 愛媛

入院:
16.07.26
退院:16.07.27
こえまねリンちゃん

症状:3ヵ月程前動かなくなりました。声は出るので、そのままで大切にしておりましたが、最近では、声真似もする時としない時があり、このまま壊れてしまいそうで心配でたまらない。
治療:
 NO.6902の再入院
1.モーター
 モーターに直接、電圧を掛けても回転しないので、分解したら、ブラシの片方が摩耗して折れていました。
 ⇒手持ちの、マブチモーターFA-130RAのブラシと交換しました。
2.トランジスター
 ブラシを交換しても、モーターが回転しないので、モーターをICの命令でON/OFFしているトランジスター(表面実装型)「Y1」を調べたら、破損していました。
 ⇒NPN型の「S8050」と交換しました。
 結局、今回の故障は、「遊ばれ過ぎ」⇒「モーターのブラシが摩耗」⇒「モーターに短絡電流が流れ、トランジスターが破損」の順に故障が進行したものです。
 この度、モーターのブラシとトランジスターを交換したので、また、しばらくは、大丈夫でしょう。
 昨晩、受け取りました。
 大手術をして頂き、軽快にお喋りをして、跳ねるように動き出しました。
 遊ばせるのを控えるように、従姉にも伝えました。
 できるだけ長く、動いてほしいです。
 本当に、有難うございました。
7575 福島

入院:
16.07.26
退院:16.07.27
新幹線

症状:音が鳴らず、何故か1箇所だけライトが点きっぱなしになっています。 (通常は、音楽が鳴りライトが点滅します)
治療:
1.確かに、片方の前照灯が付きっ放しで入院してきました。
2.実装されていた電池は、電池チェッカーでは「黄色」でした。
3.当院の電池に入れ換えたら、動作OKでした。
 片方の前照灯が点くのが、電池の所為だとは断言できませんが、配線や部品の状態はきれいで、文句なしですから、とりあえず、新品のアルカリ電池に交換して、様子を見て下さい。
 本日、新幹線が無事帰宅しました。
 久しぶりに新幹線から音がして、息子がとても喜んでいました!
 おもちゃが壊れた時はまだお世話になりますm(_ _)m
7574 静岡

入院:
16.07.26
退院:16.07.26
即効脳トレ

症状:先日ネットオークションで新品未開封で購入しましたが、新品電池を入れ、リセットボタンを押した時点から不安定(液晶画面が付いたり消えたり)で、初期設定している途中で液晶画面が完全に消えてしまいました。
治療:
 電源を蓋の開閉でON/OFFするスイッチが入りっ放しで壊れていました。
 これは、蓋を閉めてOFFになるスイッチで、使用しない時は、ボタンが押されっ放しで、押されるクセが付いて、ONできなかったものです。
 ⇒ゴムボタンが動く穴を大きくして(4mmφ⇒4.5mmφ)なるべく摩擦を小さくしました。
 できれば、使用しない時は、電池を抜いて、蓋を開けておいていただければ、長持ちするでしょう。
 本日、無事届きました。
 迅速なご対応有難うございました。
 そして完璧な修理対応には大変感謝しております。
 長先生は子供のおもちゃ限定ではなく幅広くご対応して頂けるのが非常に有り難い事と思っております。
 早速、義父や義母に使ってもらいます。
 この度は本当に有難うございました。
7573 千葉

入院:
16.07.24
退院:16.07.24
オルゴール
内蔵人形の本体

症状:ゼンマイは巻けますが、手を離すと一気に緩んでしまうというものです。また、オルゴールのドラムから伸びている軸が人形の頭とつながっており、再生しながら首を左右に振るはずですが、これも機能していません。
治療:
1.ゼンマイ収容箱(香箱)のカシメ3本をドリルで切って分解しました。
2.ゼンマイ軸の歯車から数えて3番目の歯車の軸が折れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.カシメを切った部分を研磨して、直径1.5mmのドリルで穴を開けて、タッピンで香箱を固定しました。
 早速のご連絡ありがとうございます!
 もう修理完了とのこと、驚くばかりです。
 きっと元の持ち主も喜ぶに違いありません。
 本当にありがとうございます。
7572 熊本

入院:
16.07.23
退院:16.07.24
ファービー

症状:先日は、(NO.7531)ファービーの修理ありがとうございました。元気いっぱいにうごき遊んでいたんですが、声が出なくなってしまいました。
治療:
 分解したら、スピーカー(直径40mm)の端子板がはがれて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 ありがとうございました。
 大事に使います。
7571 東京

入院:
16.07.22
退院:16.07.22
オルゴールの
ぬいぐるみ

症状:限界まで巻いてもなお私の力が加わってしまったようで、「バチン!」という音とともにメロディが流れなくなり、ゼンマイも空回りするようになってしまいました。過剰な力をかけてしまったようです。
治療:
 
背中を開けて、オルゴールの収容箱を開けて、オルゴール本体を分解しました。
 ゼンマイを格納している「香箱」をカシメをドリルで切って、開けたら、ゼンマイを巻く力をゼンマイに伝えるラチェットが2つに割れていました。
 ⇒手持ちの部品と交換しました。
 演奏時間は約3分でOKです。
 ゼンマイは、巻き過ぎに注意して下さい。
 オルゴールを治療してくださり、本当にありがとうございます!
 これからも巻きすぎに注意しつつ、大切に接します。
7570 大阪

入院:
16.07.22
退院:16.07.22
ファービー2

症状:娘に古いファービーを買ってあげたのですが、中古の為か無口です。
治療:
1.足を外し、毛皮を脱がせて、プラスチックのボディを開けました。
2.スピーカー(直径40mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 本日仕事から帰ったら娘が元気になったファービーを抱えて嬉しそうに走って来ました!
 本当に喜んでいます!
 ということで無事受け取りました!
 この度は本当に有難う御座いました!
 暑い日が続いておりますのでお体に気をつけて下さい!
7569 神奈川

入院:
16.07.21
退院:16.07.22
レッドベリー

症状:先日買ったばかりのぬいぐるみなのですが、買ってから気づいたのですが、右足に綿が入っていません。その為、上手に座らせることができません。
治療:
1.背中の綿口を開けて、
2.両足の付根に、新しい手芸綿を補充しました。
3.綿口を閉じました。
 本日無事到着しました。
 足にしっかり綿が入り、ちゃんと座れるようになってくれてとても嬉しいです。
 迅速に対応して頂き、大変感謝しております。
 また機会がありましたら、よろしくお願い致します。
7568 宮城

入院:
16.07.21
退院:16.07.22
カブトゼクター

症状:ベルトに装填する際に鳴るはずの音声がベルトに装填しない状況でも鳴り続け、以降装填前状態に復帰しない誤作動](電池での動作有無は確認済)
治療:
 入院直後の試験で、異常が認められず、保護者(持主)に電話して、
◎電源ON時の起動音
◎ベルトへ装着した時の「起動音」
◎ベルトから外す時の「変身解除音」
を聞いて頂き、「異常なさそう」を確認いただきました。
 
7567 新潟

入院:
16.07.21
退院:16.07.22
リラックマ

症状:
◎肩・首・腕他全体的に綿がしぼんだようになり、ふにゃふにゃになっています。
◎お腹・鼻まわりの白い部分を中心に全体的に汚れています。

治療:
1.後首の綿口を開けて、中綿を抜きました。
 ダマダマの手芸綿が、約800gと手先、足先、尻のビーズ袋でした。
2.洗濯・乾燥
3.手先、足先、尻のビーズ袋を戻し、新しい手芸綿を詰めました。(約1100g)
4.綿口を閉じました。
 昨日リラックマの「兄貴」が退院して 家に帰ってきました。
 早速の修理、ありがとうございました。
 ただ、私の希望で全体的にパンパンにとお願いしてしまったので、今までのふわふわ感がなくなってしまい、少し後悔してしまいました。
 でも、また年月がたてば変わってくるのかなと思っています。
 また、なにかありましたら、よろしくお願いします。
7566 京都

入院:
16.07.18
退院:16.07.18
たのしくうたおう
ハム太郎

症状:やってしまったことですが、音量調整がきかなくなったので、せめて内側からテープを貼って音量を小さくしようと中を開けました。そのときに、スピーカーのコードがきれてしまいましたので、はんだごてで取り繕ったのですが、結局直りませんでした。
治療:
1.スピーカーへの配線
 2本とも外れたままだった。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.音量調節
 電気的に音量を下げました。
 ⇒音量調整ボリュームに直列に、5.7kΩの抵抗を付加しました。
3.ヒューズ
 電池ボックスに付いているヒューズが切れていました。
 ⇒手持ちの抵抗型のヒューズと交換しました。
 早くに修理をしていただけて、ありがとうございます。
 よく玩具が壊れるので、またお世話になるかもです。
 そのときは、またよろしくお願いいたします。
 ありがとうございます。
7564 福島

入院:
16.07.16
退院:16.07.16
おりこう
KUMA-TAN

症状:電源は入るのですが、音が出ません。振ると中でカラカラと音がなります。
治療:
 背面のパネルを開けたら、スピーカーが所定の位置から外れ、ケーブルが2本とも切れていました。
 多分、ホットボンドで固定されてたスピーカーが外れて、その後、ケーブルが切れたのでしょう。
 ⇒ホットボンドで再固定して、ケーブルを再接続しました。
 こんなに早くに直して頂けるとは思いもせず、大変感謝しています。
 子供も大変喜んでいました。
 壊さないように大事に使っていこうと思います。
 お体に気をつけて、この素晴らしい活動をどうか続けてください。
 ありがとうございました。
7563 埼玉

入院:
16.07.15
退院:16.07.16
カイザフォン

症状:音量が異常に小さく感じました。同じものを持っている知人の意見も聞いてみたのですが、そこまで小さくないと言っておられたので、おそらくスピーカーか配線に異常が出ているものと思われます。
治療:
 私の過去の経験から言えば、音量も歪み具合も,、こんなものだった記憶があります。
 ですが、念のため、
 @スピーカーの交換
 Aスピーカーアンプ(トランジスター8050)の交換
 を実施してみました。変化なしでした。
 スピーカーの配線は異常なしでした。
 強いて言えば、IC出力は、直接、アンプの8050のベースに入っていて、アース間には390Ωが入っています。これを増やせば(例えば、1kΩくらいに)、音量は上がるかも知れませんが、予想しない現象が起こるかもしれません。
 これで様子を見て下さい。
 無事依頼品を受け取りました。
 とりあえず様子を見てみることにします。
 わざわざ修理してくださり、誠にありがとうございました。
7562 広島

入院:
16.07.14
退院:16.07.15
おはなしえほん

症状:電池を交換してもきちんと音が出なくなりました。
治療:
 スピーカー(直径27mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
(同 下)
7561 広島

入院:
16.07.14
退院:16.07.15

スヌーピー

症状:振り子運動のおもちゃです。電池交換をしようとしたらマイナス側のスプリングが外れてしまいました。
治療:
1.電池端子のサビ
 スプリングが液漏れのサビで外れていました。
 ⇒プラス側と一緒に交換しました。
2.ケーブルの折損
 電池端子のサビが回って、3本切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
3.ICの故障
 動作起動用の圧電マイクも動作OK、モーターの固着も直してOK、ICへの電源もOK、なのに起動しない。・・・ICの故障と判断しました。
 ⇒スイッチで直接、モーターが回転するように改造してみました。音楽は鳴りませんが・・・・
(同 下)
7560 広島

入院:
16.07.14
退院:16.07.15
ハンドル

症状:車のハンドル形状のおもちゃです。バック?はなるけどほかのボタンなどを操作してもずっと同じ音しか流れません。
治療:
 
分解したら、「バックレバー」で動くスイッチへの「柱」が折れて、スイッチが「バック」に入りっ放しになっていました。
 ⇒折れた「柱」の代わりに、直径1.5mmの針金をを立てて代用させました。
 おもちゃ達が無事退院出来て元気になって子供もとても喜んでます。
 ありがとうございました。
7559 広島

入院:
16.07.14
退院:16.07.15
ペンギン

症状:太陽光を動力に左右に動くペンギンさんのおもちゃです。子供が落としてしまい動かなくなりました。線が断線していたので結んでみたけどダメでした。
治療:
 腰を左右に振る動きを伝える「空心コイルの一端がが切れて」、確かに「結んで」ありましたが、エナメル線をそのまま結んであって、電気的には結ばれていませんでした。
 ⇒コイルを1回解いて、直接、プリント基板に半田付けしました。
 そして、余長は、セロテープで床に張付けました。
 結果、あまり動きは良くありませんが、静かに、やさしく遊んで下さい。
(同 上)
7558 東京

入院:
16.07.13
退院:16.07.13
流しそうめん機

症状:流水、噴水がついてるものの噴水部分が動作しなくなってしまいました。
治療:
 そうめんを流す「流水」と噴水を上げる「噴水」は別々のモーターとスイッチで駆動されています。
 その中の「噴水」用のモーターとスイッチが壊れていました。
 @モーターは、回転軸がサビて、回転がきつくなっていました。
  ⇒整流子を清掃し、グリスを塗布し、回転軸を少し大きくして、グリスを塗布しました。
 AON/OFFスイッチが、機能を失っていました。
  ⇒分解清掃し、接点復活剤を塗布しました。
 これで、勢い良く回転するようになりました。
 しかし、水を張っての試験はしておりません。何故なら、水物(水を使ったおもちゃ)は、使用後の乾燥が完全にはできず、使用を開始した時から劣化が始まります。
 モーターやスイッチに水が侵入した形跡があります。遊んだ後の乾燥を充分にして下さい。(風通しの良い所に置くなど)
 まさかこんなにもはやく治療が完了して退院になるとは思ってもいませんでした!
 タカラトミーさんのサポートが終了してしまっていて、私もこどももガッカリしておりましたが、先ほどこちらのホームページを確認し、しろくまさん治ったよと説明してあげたところ、本当に喜んでおりました!
 帰ってくるのが楽しみです。
 今年の夏は本体部分のケアを大切に、たくさんつかってあげたいと思います!
 本当にありがとうございました。
7557
7556
兵庫

入院:
16.07.12
退院:16.07.12
コプエル
(2体)

症状:
◎オレンジ色のコプエル=「左手」と「しっぽ」が反応なしです。
◎ピンク色のコプエル=「両手」と「しっぽ」が反応なしです。

治療:
◎オレンジ色のコプエル=
 ・左手
  スイッチの入口で片線が切れていました。
  ⇒切詰めて、再接続しました。
 ・尻尾
  異常なしでした。
◎ピンク色のコプエル=
 ・右手と左手
  スイッチの入口と肩の部分で切れていました。
  ⇒新しいケーブルを継ぎ足して接続しました。
 ・尻尾
  スイッチの入口で片線が切れていました
  ⇒切詰めて、再接続しました。
 先ほどコプエル2体とカルテが無事届きました。
 治療して頂いたおかげで、時計設定とボリューム調整がスムーズに出来ました。
 久しぶりにコプエル達のおしゃべりを聞けてとても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
7555 冨山

入院:
16.07.10
退院:16.07.10
きかんしゃトーマス

症状:ボタンを押すとメロディや汽笛が鳴ったりするのですが、遊んでいたら突然鳴らなくなりました。
治療:
 分解して、プリント基板を調べました。
 ・2個のスイッチの動作OK
 ・スピーカーの動作OK
 ・ICへの電圧=4.5VでOK
 ・スイッチの電圧=4.5VでOK
 ・スイッチON時の電圧0VでOK
 以上から、IC不良と判断しました。このICは、カスタムICで、このおもちゃ専用のICで、入手・交換は不可能です。
 時々、小さい音がしますが、IC破損の証拠でしょう。
 
7554 東京

入院:
16.07.10
退院:16.07.10
Furby

症状:電池を交換しても全く動かなくなってしまったのです。
治療:
1.電池が実装されたまま入院してきました。
 Furbyには、ON/OFFスイッチがありませんので、輸送する時は、電池は外しておく必要があります。(少なくとも1本は)
 ところが不思議なことに、消耗はしていませんでした。(後の話に続く)
2.当院の試験用の電源で起動して見たら、機嫌良く起動して、異常なし。
3.同梱の電池で起動しても、動作OK
 これらの事から、入院時の電池の実装方向が、1本だけ、プラス・マイナスが逆に入っていた可能性が大きい??(良く見て電池を外せばよかったなあ??1項と話は通じる)
 その後、何度起動してもOKです。
 これで様子を見て下さい。
4.毛皮と電池ボックス間の始末がして無かった。
 ⇒ビス8本を付け直しました。
 ファービィが無事に届きました。
 娘は退院してきたファービィに大感激で早速遊んでおります。
 電池の入れ間違いだったとは言えませんでしたが(^^;)情けないです。
 壊れた時に、長先生のような方がいらっしゃる事がわかっただけでも本当に助かります。
 このたびはありがとうございました。
7553 東京

入院:
16.07.08
退院:16.07.09
変身ベルト

症状:オークションで、仮面ライダー1号変化ベルトを落札したのですが、動作確認をしたとのことでしたが、作動しなかったので電池ボックスをはずしたところ、配線が取れていて作動していないようです!
電池ボックスの裏のネジが1つだけ、ネジ穴がつぶれて取れません。

治療:
1.電池ボックス
 2本の断線の極性を調べるため、全体を分解しました。
 その中で、左手ボックスの回転ダイヤルは、飾りで、何の機能も果たしていないことが分かりました。
2.ネジの「ナメ」
 新しいネジと交換しました。
 早速、治療して頂きまして有難うございます!
 動く変化ベルトを見るのが楽しみです!
 本当に有難うございます!

 こんばんは!
 変身ベルトが届きまして、動作確認出来ました!
 めちゃくちゃ興奮しました!
 本当に有難うございました!
 助かりました!
7552
|
7546
愛知

入院:
16.07.08
退院:16.07.08
プラレール
(7台)

症状:電池を入れても動かなくなりました。ほか
治療:
1.電池を入れても動かない。(6台)
 @GWR8=
  ・モーター端子を半田付け
   ・CRC5-56塗布
 ◎赤黄プラレール=
  ・タイヤ2個交換
  ・電池端子の磨き
 BDonald=
  ・分解・再組立
 CLady=
  ・歯車の割れ(右上写真)
   ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換
 DBEN=
  ・分解・再組立、CRC5-56塗布
 Eトーマス(2輌連結)
  ・電池の端子磨き
  ・CRC5-56塗布
2.電池の蓋が開かない。
 F黄緑=
  ・電池の蓋が開かず、交換できない。
   ⇒車輪と車輪の中間のカムを開けて、蓋を開く。
 おもちゃ受け取りました。
 沢山あったにもかかわらず、即日の退院にビックリしました。
 久しぶりに動くようになったおもちゃに子供は大喜びです。
 (特にヘリは無理だろうと思っていたので)
 家には電池で動くおもちゃが多く、新品、使用済みのストックの中から100均で購入した電池チェッカーで大体の電池残量を確認して入れているのですが、消耗状態は詳しくはわからないので、Vが少ないとか電流の流れとか専門的なカルテを見て素人判断はダメだなぁと思いました。
 接触不良の電池端子を新たに作って修理していただいたり、その作業内容を写真で確認できるカルテに驚きました。
 本当にありがとうございました。
 御礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
7545 愛知

入院:
16.07.08
退院:16.07.08
ラジコンヘリ

症状:電源は入りますが、上昇しなくなりました。
治療:
 単3電池6本の消耗でした。
 9Vのところが、無負荷で7Vでした。
 電池チェッカーでは、「赤」でした。
当院の新品電池で、ヘリ本体充電したら、充電ランプが消えるまで、小一時間かかって、動作させたら、上昇しました。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。
(同 上)
7544 愛知

入院:
16.07.08
退院:16.07.08
おやすみ
ホームシアター

症状:電源を入れスイッチをオンにすると一瞬光はつきますが、すぐ切れる状態になっております。
治療:
1.電池端子の過去の修理が完全でなかった。
 接触不良で、電圧が低下したのでしょう。
 ⇒厚さ0.4mmのリン青銅で端子を作り、ビスナットで固定しました。
2.電池の事
 同梱されていた電池は、マンガン電池でしたが、取扱説明書にもあるように、アルカリ電池と交換して下さい。(電流が600mAくらい流れています。)
(同 上)
7543 東京

入院:
16.07.08
退院:16.07.09
おかいものプラザ

症状:20年以上前に購入したのですが、中央部分の赤い、おかいものカゴカートが動かなくなってしまいました。
治療:
 カゴカートを動かすゼンマイユニットの戻りが不調でした。
 戻りの速度を遅くする機構が壊れていますが、
 ・接着個所が多くて分解く可能
 ・プラスチックの変形・摩耗(カートが立ったまま戻るなど)
 ・歯車の割れなどがありそう。
 ⇒@ゼンマイユニットの背面に穴をあけて中を覗いてみたが、良く分からず。
 ⇒A解除レバーの先を、針金で延長して、戻りに勢いを付けて煮ました。
 多分、これでも、動作停止が起こりますので、その時は、プラザ背面のネジ2個を外して、中を見て、カートを動かすなど、試行錯誤してみて下さい。
 
7542 北海道

入院:
16.07.07
退院:16.07.08
プリモプエル

症状:突然、おしゃべりしなくなりました。一度電源を切り、再度入れてみましたが、『プリモプエル』と言ったきりです。その後の『時間合わせてね』を言わず、どのスイッチも反応しません。
治療:
 入院直後のテストでは、時々、正常に起動して、「時間合せてね」と言っていました。しかし、「プリモプエル」から、「時間合せてね」までの「間」が長く、いやいや言っているようでした。
 ⇒手の施しようが見いだせず、時刻を刻んでいる、「水晶発振子(32,768Hz)」に目を付け、両端のインピーダンスを測定したら「∞」で、異常はなさそでしたが、・・
 ⇒念のため、手持ちの発振子と交換していました。
 結果は、順調で、「プリモプエル」から、「時間合せてね」までの「間」も詰まって発声しています。
 動作中は、発振子の両端の交流電圧も、1.2Vで、元気な様子です。
 これで、様子を見て下さい。、
 このたびは、プリモプエルを治療して頂き、ありがとうございました。
 おかげさまで、今までと変わらず、元気におしゃべりしてくれています。
 やはり、声が聞こえないと、さびしいものです。
 これから夏本番、まだまだ暑さが続きますが、くれぐれもお体を大切になさってください。
 またお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
7541
7540
岡山

入院:
16.07.07
退院:16.07.07
ラクラクダイノくん
たまごっち

症状:
@ラクラクダイノくん=ふと見たら画面が白くなっていました。リセットしたら初期画面になったのですが、中央下部辺りにドット落ち?が見られるようになってしまいました。
A初代たまごっち=ネジのひとつがなめてしまっていて開かず、電池交換ができません。

治療:
@ラクラクダイノくん=
 分解して、導電ゴムのスイッチと液晶パネルとプリント基板を繋いでいる導電ゴムのコネクターを高密度織布で清掃してみました。
 これで様子を見て下さい。
A初代たまごっち=
 なめた、タッピンの頭を2.5mm〜3mmのドリルで削って、新しいタッピンd固定しました。
 本日、ダイノくんとたまごっちが届きました。
 改善されていてとても嬉しいです!
 新しいネジなどもありがとうございます。
 さっそくあそびますーー!!
 どうもありがとうございました!
 もしまた何かおもちゃが壊れてしまったら、お願いさせてください。
7539 東京

入院:
16.07.07
退院:16.07.07
クロックマンid

症状:娘が大事にしていたしゃべる時計のオモチャが壊れてしまいました。スピーカーの調子が悪いのか毎日喋ってくれる時計さんの声が聞き取りにくくなってしまいました。
治療:
 分解して、スピーカー(直径39mm、8Ω)をテストしたら、振動板が、中心のヨーク(磁極)に触れて、音が歪んでいました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm、8Ω)と交換しました。
 さっそく修理していただきありがとうございます。
 しかも治ったとのこと。
 本当にありがとうございます。
 クロックマンの到着を楽しみにしています。
 ありがとうございました。
7538 大阪

入院:
16.07.07
退院:16.07.07
くまモン

症状:
☆目の部分(布で出てきています)が黒くなってきている。
☆綿が減り腕の部分とがぺたんこになっている。

治療:
1.背中の綿口をあけて、中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、290gでした。
2.洗濯・乾燥
3.新しい中綿を詰める
 元々の綿とは、若干、性質が違う綿でしたが、約360g詰めました。
 御連絡遅くなって申し訳ありません。
 先日無事に帰ってきました。
 ふっくらしてずっしり重くなって帰ってきて、安心しました。
 ありがとうございました。
7536
7535
京都

入院:
16.07.06
退院:16.07.07
コプエル
(2体)

症状:
@ おでかけプリモプエル・コプエル=左手スイッチが押しても作動しなくなりました。(今年の5月に治療して頂きました。NO.7424)
A もっとおでかけプリモプエル・コプエル=しっぽスイッチが作動しなくなりました。(去年の6月に治療して頂きました。NO.6638-42)

治療:
@ おでかけプリモプエル・コプエル=
 左手の付根の部分で、断線していました。
 ⇒ケーブルを交換して、再接続しました。
A もっとおでかけプリモプエル・コプエル=
 尻尾の近くで、断線していました。
 ⇒切り詰めて、再接続しました。
 おはようございます。
 いつもお世話になりありがとうございます。
 たった今、元気になって戻ってまいりました。
 いつも、早急に治療して頂き心より御礼申し上げます。
 笑われるかもしれませんが、この子たちは子どものようなもので
どこに行くのも連れて出かけておりました。
 が、これからは外出は控え、長生きしてもらえるように心がけます。
 でももし、治療がまた必要になりましたら宜しくお願い致します。
 取り急ぎ、帰宅の連絡とお礼のみで失礼致します。
7534 埼玉

入院:
16.07.05
退院:16.07.05
パンダ

症状:30cmほどのパンダのぬいぐるみです。汚れて、綿がつぶれ、毛がごわついて、います。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 ビーズ袋が5個とだまだまの手芸綿が、約70gでした。
2.洗濯・乾燥
3.ビーズ袋を戻し、新しい手芸綿を詰めました。(約90g)
4.綿口を閉じました。
 この度は、パンダの手術ありがとうございました。
 とても元気になって帰ってきて、とてもうれしかったです。
 これからも、長い間一緒にすごします。
7533 群馬

入院:
16.07.05
退院:16.07.05
ジャンパルー

症状:メルカリで注文して、 届いて電池をいれたのに反応なし。音でない光らない。
治療:
 入院直後の試験では、動作OKでした。
 「変だなー」と思いつつ、裏蓋を開けて、分解したら、電池のヒューズとプリント基板からのケーブルとの半田付けが外れていました。
 多分、この半田付けが不安定に接触していたのだろうと推定しました。
 ⇒再半田付けして、ホットボンドで固定しました。
 ドラムの回転センサーや、土台の振動センサーは動作OKです。
 こんばんは!
 先程無事に帰ってきました☆
 対応がとても早くて驚いてます!
 息子もとても喜んで遊んでるので、頼んで本当によかったです!
 ありがとうございました!
 また機会がありましたらよろしくお願いします!
7532 石川

入院:
16.07.03
退院:16.07.03
ネルル

症状:動く時に電池の辺りからズーズーと音がするようになりました。話しはできますが、目も動かなくなりました。
治療:
1.お腹の電池ボックス周囲の結束バンドを外し、後頭部の綿口を開いて、更に、顔周りの結束バンドも解いて、開頭しました。
2.目を動かす機構の4個のリミットスイッチは動作OKでした。
3.目の開閉をさせる歯車の中で、歯数38と10の2段ギヤーの材質不良で「グザグザ」に欠けていました。
 ⇒手持ちの歯数38平歯車と歯数10のピニオンギヤーと交換しました。
 早い対応、本当にありがとうございます。
 また一緒にいられる事が嬉しいです。
 到着が楽しみです。

 元気に帰ってきました。
 ありがとうございます。
7531 熊本

入院:
16.07.01
退院:16.07.01
ファービー

症状:地震の片付けで20年ほど前のタカラトミーのファービーがでてきました。娘が気に入って遊びたがっていたので、液漏れをしていた電池をとり出し、きれいにして数日は使えていましたが、急に止まって何にも動かなくなりました。
治療:
1.電池
 電池の入れっ放しで入院して来ました。事あるごとに書いてきましたが、「ファービーには、ON/OFFスイッチがなく、振動で、起動しますので、輸送中は、電池をファービーから抜いて送って下さい」と。
 結果、電池は、完全に消耗していました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
2.液漏れ
 裏蓋がメタメタに錆びていました。
 ⇒たまたま手持ちの、裏蓋と総替えしました。
 ファービー修理、とても助かりました。
 ありがとうございました。
7530 埼玉

入院:
16.06.30
退院:16.07.01
ファービー2

症状:電池を入れる部分は完全に錆び、動作確認すらとれない状態で私ではどうすることも出来ませんでした。クチバシのやぶれは仕方ないにしてもせめて元気に動くようになればと思いご連絡させて頂きました。
治療:
1.電池ボックスの補修
 殆どの端子が、液漏れで腐食していました。
 ⇒何とか修理ができないか、ルーターや紙ヤスリなどで磨いてみましたが効果なく、全分解しても、交換部品が入手できず、不可能だと「補修」はあきらめました。
2.外付けの電池ボックス
 単3電池4本用の電池ボックスを利用して、外付けで対応するように改造しました。
3.クチバシ
 不可能でした。
(同 下)
7529
7528
埼玉

入院:
16.06.30
退院:16.07.01
ファービー
(2体)

症状:
◎初期型ファービー(黄)=お腹のセンサーが反応していないようなのと、瞬きや眠るときにまぶたが1番下まで下りないのでいつも半開きになってしまいます。
◎初期型ファービー(緑)=音を感知するセンサーが反応していないようです。

治療:
◎初期型ファービー(黄)=
 1.お腹のセンサー
  下端の爪が外れていました。
  ⇒元に戻しました。
 2.まぶた
  瞼を開閉するパッドが、摩耗して力が伝わっていませんでした。
  ⇒パッドを支える支柱を削って短くして、当たり強くしました。
◎初期型ファービー(緑)=
 音を感知するコンデンサーマイクとアンプの間のカップリングコンデンサーの容量抜けと思われました。
 ⇒セラミックコンデンサー(104 0.1μF)を、追加して、回復しました。
 こんばんは。
 ファービー3匹を無事に受け取りました。
 初期型ファービー2匹が元気に動いている姿も嬉しかったですし、ファービー2が動いている姿を見て感動しました!
 カルテを見たらとても大変な修理だったようで驚きました。
 ボロボロの電池ケースを見た時は絶望しかけましたが、こうして元気に動いてくれるなんて!
 本当にどうもありがとうございました!!
7526 東京

入院:
16.06.29
退院:16.06.30
ファービー

症状:10年以上前に買ってもらった旧型のファービーなのですが、久しぶりに動くかな?と電池を入れて裏側のボタンを押してみたところ、起きたので、また遊べる!と思い、一度電池を抜いてホコリを綺麗に水拭きしたのですが、その際に誤って大切な部分を濡らしてしまったのか、綺麗になった後、電池をいれても動きませんでした…
治療:
1.電池の代わりに、試験用の電源で起動したら、500mAくらいの電流が流れていました。
 プリント基板のラインを切り分けながら、追求したら、8ピンのIC(AIM 916)に達しましたが、これ以上は不明であきらめました。
 ⇒手持ちのプリント基板と交換しました。
2.スピーカーユニット(スピーカーとお腹のスイッチが一体になっている)も水洗いで劣化していました。
 ⇒ユニットごと、交換しました。

 これで、動作はOKになりましたが、性質は変わったと思いますが、我慢して下さい。
 こんにちは、先日ファービーがおうちに届きました。
 とても元気に動いて嬉しいです!
 この度は本当にありがとうごさいました…!
 ずっと大切にします…(。>ㅅ<。)
7525 東京

入院:
16.06.29
退院:16.06.29
くま

症状:
1)むかって右腕後ろ付け根破れ
2)しっぽ付け根上部
3)両肩縫い目

治療:
 (NO.5653)の再入院
 中綿を抜かずに、表から「梯子縫い」で補修するか、中綿を抜いて、ミシンで、再縫製するか迷いましたが、後者を採用しました。
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜く
2.解れた3個所を含め、殆どのミシンでの縫製ラインを再縫製しました。
3.中綿を戻し、不足分は、新しい手芸綿、30gを追加しました。
4.綿口を閉じました。
 お世話になっております。
 くまのぬいぐるみ無事に受け取りました。
 あんなに丁寧に直していただいて娘もとても喜んでおりました。
 まさか裏からほぼ全体を裁縫していただけるとは・・・とても感動いたしました。
 本当にありがとうございました。
 ぬいぐるみは今晩からまた娘と一緒に寝るようです。
7524 埼玉

入院:
16.06.28
退院:16.06.28
おしゃべり
トコトコパピマル

症状:話しかけるとトコトコ歩きながら、オウム返しのように話しかけた言葉をそのまま返してくれると言うおもちゃです。しかし、1ヵ月もしないうちに、何も反応しなくなってしまいました。
治療:
 同梱されていた未開封の新品の単4電池3本を入れて、電池ボックス下の「ON/OFFスイッチ」をONにして、喋り掛けたら、オウム返しに喋って、トコトコ歩きました。
 全く、異常なしでした。
 ◎お宅の、交換された、新しい電池は、穏当にOKだったでしょうか??
 ◎ON/OFFスイッチは操作されたでしょうか??
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 この度はよく確認もせず、お願いしてしまいお手数をお掛けしました。
 子どもが投げたりした衝撃で故障したものと思っておりました。
 たいへん失礼しました。
 ちなみに、子どもは動くようになって戻って来たハピマル君に凄く喜んでいました。
 どうもありがとうございました。
7523 東京

入院:
16.06.28
退院:16.06.28
人形

症状:以前(平成24年、NO.4496)お世話になった人形なのですが、左足が欠けてしまったので、治療をお願いしたいのです。
治療:
 左足の踝(くるぶし)で折れていました。
 ⇒割れた断面もきれいだったので、そのまま、瞬間接着で接着しました。
 人形は無事に帰ってきました。 
 お世話になり、ありがとうございました。
7522
7521
7520
東京

入院:
16.06.28
退院:16.06.28

プラレール
(3台)

症状:
◎湘南モノレール=電池を入れても動かない。
◎トーマス=動くがレールの上では動かない。特に坂道は止まってしまいます。
◎ゴードン=電池を入れても動かない。

治療:
◎湘南モノレール=
ON/OFFスイッチへのケーブルが切れていました。
 ⇒再半田付けで接続しました。
◎トーマス=
 動輪の歯車(歯数=12)が割れ空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
◎ゴードン=
 電池車と機関車間の連結器の部分でケーブル2本ともが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 本日、無事に届きました。
 3台とも動くようになって息子も私もとても喜んでおります。
 壊さないように大事に遊びます。
 本当にありがとうございました。
7519 千葉

入院:
16.06.28
退院:16.06.28
ドームステーション

症状:音が鳴らなくなってしまい困っています。電池の通電部分が一箇所腐食していて、腐食カスというか透明なカスが固まっていました。それを取り除きクレ556を吹きかけたのですが、何の反応もしませんでした。
治療:
1.スピーカーは、OKでした。
2.電源の3Vは、プリント基板まで通電されています。
3.操作スイッチでのセンス電圧(3V)は掛っていて、スイッチで短絡されて、ICへ信号は伝達されています。
4.スピーカーアンプは無く、直接ICからスピーカーへ接続されています。

 以上の事から、このおもちゃ専用のICが破損していると判断しました。
 
7518 大阪

入院:
16.06.27
退院:16.06.27
Furby

症状:オークションで購入したファービーさんの治療をお願いします。電池を入れても、全く動きません。
治療:
 下半身を分解して、電池ボックス周りを調べましたが、異常は認められませんでした。
 その後、同梱されていた電池を電池チェッカーで「OK」を確認し、実装して、「リフレッシュボタン」(右下写真)を押したら、機嫌良く起動しました。
 狐につままれたような話ですが、「リフレッシュボタン」を活用して起動してみて下さい。
 ファービーさん、只今無事に戻ってきました。
 電池を入れ、リフレッシュボタンを押してあげたら、めっちゃ元気におしゃべりしてくれてます。
 元気が良すぎるくらいで(笑) 今回もありがとうございました。
 先生の様な方がいてくださると、おもちゃ達も喜びます。これからも頑張って下さい。
 また、お願いすると思いますが、宜しくお願いします。
 ありがとうございましたm(_ _)m
7517 大阪

入院:
16.06.26
退院:16.06.26
てのひらファービー

症状:手のひらサイズのファービーなのですが動作確認してないままオークションに出品された商品を落札し本日届いたのですが全く反応がなく、新しい電池もいれてみたのですがダメで、一回解体してみたりもしましたが無理でした。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。(直径29mm)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換し、ホットボンドで固定しました。
 こんにちわぁ。
 ありがとうございますm(._.)m
 お願いして良かったね〜と息子と一緒に喜んでおります。
 おの度はお忙しい中お時間とっていただき感謝しております。
 楽しみに待ってますm(._.)m
 
 こんにちわぁ。本日届きました。
 元気になり感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。
7516 長野

入院:
16.06.25
退院:16.06.26
夢ねこウィーナス

 
症状:電池を入れ替えても全く動かなくなってしまいました。離れて暮らす母の持ち物のため、直前までの状態もよくわかりません。
治療:
1.モーター
 目と口を動かすモーターが、ブラシから見て、0.5Ωくらいで、4Vで、2A近く流れていました。分解して調べたら、ブラシは汚れてはいるが、摩耗や変形もない。
 整流子間の隙間を針で清掃したら、120mAぐらいになって、回復しました。整流子間に摩耗で、銅粉でも入り込んだのか??
 手や体を動かすモーターはOKでした。
2.同梱されていた電池
 上記の短絡電流が流れて、消耗していました。6Vのところが、無負荷で、4.5Vでした。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
3.結果
 時々、「カリカリ」と異音が出ますが、「だましだまし」遊んでください。頻繁には動かさないで下さい。
 無事に猫が帰ってきました。
 早速、103才の母に届けましたところ、大喜びで、周りのお友達も、手を叩いて喜んでくあさいました。
 本当にありがとうございました。
 暑さがますます厳しくなりますので、お体、ご自愛くださいませ。
7515 大阪

入院:
16.06.25
退院:16.06.26
人形

症状:全体的な汚れ・ホコリ臭さ・身体の黄ばみ・髪の毛のベタつきや絡み等が気になっております。また、左目が若干開き・閉じ具合が悪いかな?と思うことと、瞳の曇りや瞼の塗装等も気になります…目はともかくとして、全体的にどうにか綺麗にして頂けないでしょうか?
治療:
1.首の結束バンドを外して、中綿を抜く
 少し汚れた手芸綿が、約120gでした。
2.人形と衣服を洗濯・乾燥
 積年の汚れは、完全には落ちませんでした。
3.目、瞳の左右若干の差は、直しようがありません。
4.新しい手芸綿を詰める
 約130gでした。
5.頭髪
 細くて、櫛が入りません、ブラシで少しまとめて、紐で軽く縛ってあります。
 
7514 東京

入院:
16.06.23
退院:16.06.23
人形

症状:長らく人形の足が外れたままになっており、私ではどうやっても正しくはめ込むことができませんでした。
治療:
 左腿の回転する付根が折れていました。
 ⇒折れた両面に、それぞれ40個の小さな穴を開けて、直径0.3mmのスレンレス線で縫いつけました。
 やさしく取り扱って下さい。
 早々の手術と退院で本当に有り難いことと思っております。
 HPの診療日誌も読ませていただき、やはり大変な手術だったのだなと驚くとともに立派な先生にお願いができ、心から感謝しております。
 娘と孫娘も今日の退院を喜ぶでしょう。
 これからは自宅静養と併せてますます可愛がって一緒に過ごして行きます。
 誠に有り難うございました。
 お忙しい中、お世話をお掛けいたしました。
 重ねて御礼を申し上げます。
7513 静岡

入院:
16.06.23
退院:16.06.23
ファービーベイビー

症状:眠いって止まる時とか、リセットしたりすると、口はパクパク目はパチパチになって止まらくなってしまいました。
治療:
 「連続動作」に対して考えられる次の2点を実施しました。
1.歯車の回転数を検出している光センサーのスリットを大きくしてみました。
2.ICサブ基板とメイン基板の接続部分(約40個所)を再半田付けしました。
 今日無事ファービーベビーが届きました。
 早速電池を入れ見たところ連続動作もなく元気にお喋りしてくれました。
 本当に有難う御座いました。
7512 神奈川

入院:
16.06.21
退院:16.06.22
ファービー2

症状:
(1)左足が取れかかっています。足の前の部分のねじが緩んでいますが、締めることができません。
(2)嘴のゴムの部分が劣化してしまい、大きく破損しています。
こちらについては損傷が激しいので可能であれば修理して頂けると幸いです。

治療:
1.左足
 土台が、大きく3つに割れていました。
 ⇒瞬間接着で仮止めして、裏からビニル板を当てて、タッピン7本で固定しました。
 右足を含めて、止めネジのシースが折れていたので、新しく長いビス4本で固定しました。
2.スピーカー
 音量が低かったので、スピーカーを交換しました。(直径40mm⇒36mm)
3.嘴
 洗って、瞬間接着で補修に掛りましたが、破れすぎていて、不可能でした。
 むしろ、表皮を剥いで、白の嘴の方が、いかもしれませんね。
 昨日、ファービー2を無事受け取りました。
 遊んでみたところ、以前よりとても元気になっていました。
 足に加えてスピーカーまで交換して下さりありがとうございました!
 今後もファービーを可愛がっていきたいと思います。
 治療して頂いて誠にありがとうございました。
7511 神奈川

入院:
16.06.21
退院:16.06.22




 
症状:以前2012年に修理をお願いさせていただいたカルテNo.3910の者です。犬のぬいぐるみなのですが、綿が減ってきてしまったので修理をお願いさせていただきたくご連絡させていただきました。
治療:
1.綿口を開けて、中綿を抜きました。
 今回は尻尾も外して中綿をぬきました。
 固まった綿が、全体で、約200gでした。
2.洗濯・乾燥
3.鼻周りの補修
 前回の補修跡を手直ししました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 約200g
 
7510 神奈川

入院:
16.06.21
退院:16.06.21
オルゴール

症状:旅先でつくった簡易なオルゴールの箱が壊れてしまい、修理してくださる場所を探していました。箱のふたが開くとオルゴールが鳴る簡単なものですが、1歳の子供が蓋を無理に開けたらきちんと閉まらなくなり、音もならなくなってしまいました。
治療:
1.ストッパー
 蓋の開閉で、オルゴールをON/OFFするリンクが壊れていました。
 ⇒再設定しました。
2.蓋
 蓋の開閉がきつかったので、再取付しました。
 お世話になります。
 本日、オルゴール受け取りました。
 完璧に治していただき、感激です。ありがとうございました。
 幼い子供がいるので、またお世話になることがあるかと思います、  
 その際はよろしくお願いいたします。
7507 東京

入院:
16.06.20
退院:16.06.20
チャイムオーケストラ

症状:5匹のテディベアが鉄琴をたたいて演奏します。電池で動くのですが8年ぶりに動かしてみるとテディベアの腕の動きが悪く、曲がうまく演奏できていません。
治療:
 5匹のクマが両手にバチを持って、鉄琴を叩きます。その動作を起こす磁石の表面がサビて、摩擦が強くなって動きが悪くなっていました。
 本来はメッキでツルツルのところが、メッキが剥げかかっていました。
 細いエナメル線が繋がっていて荒療治も出来ない状況でした。
 ⇒
  @周りを清掃し、潤滑油を付けてみました。
  Aバチの当たりが少しでも良くなるように、鉄琴のゴムの枕の上に直径5mmくらいの紐で嵩上げしてみました。

 まだ、当たっていないバチがありますが、これで様子を見て下さい。
 平日になかなか受け取れず、本日無事に届きました。
 ちゃんと演奏できるようになっていて、とても嬉しかったです。
 本当にありがとうございました。
7506
7505
埼玉

入院:
16.06.19
退院:16.06.20
おしゃべり
プラレール
(2台)

症状:
◎トーマスは電源を入れてもレールの上を走らないという状態です。
◎トビーはトーマスと比べると音声の音量が小さく感じます。

治療:
◎トーマス
 動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
◎トビー
 @スピーカーは壊れていませんでした。音量もまあまあだと判断しました。
 A動輪の歯車が、過去の治療で「接着で割れを固めてありました」が、不調ででした。
 ⇒トーマスと同じように、交換しました。
 この度は修理していただきありがとうございました。
 無時に届きました。
 2台とも問題なくレールを走っています。
7504 大阪

入院:
16.06.19
退院:16.06.20
ファービッシュ

症状:
○話はするけど、動かなくなりました。
○お腹を押しても、反応がありません。
○毛皮も少し汚れている感じなので、綺麗にしていただけるとありがたいです。
○耳の動きが悪いです。
○傾きセンサーの反応みてください。

治療:
1.分解のショックか、動きは回復していました。
2.電池
 同梱して頂いた電池は、メーカー2社の混用で、1社の電池は、完全消耗でした。
 これが、反応なしの原因だった可能性が大きいです。試験用の電源では、お腹の反応もOKです。
 ⇒同一メーカーの新しいアルカリ電池と交換してください。
 そして、電池チェッカーの常備をお奨めします。
3.衣服の毛皮は洗濯・乾燥しました。
4.耳は、アクチュエーターの摩擦が低下して、空回りしていました。
 ⇒摩擦部にプラスチックのテープを巻いて、摩擦を強くしました。
5.傾きセンサー
 転倒と横倒しを検出するセンサーが付いていますが、分解が困難です。でも動作もまあまあです。
6.全体的に潤滑油のCRC 5-56を塗布しました。
 ファービッシュ君、今戻りました。
 電池は気にしていませんでした。
 新しい電池入れたら、元気におしゃべりしてくれてます。
 先生、本当にありがとうございましたm(_ _)m
 大事にしますね(^。^)
7503 京都

入院:
16.06.18
退院:16.06.18
目覚し時計

症状:27年前、高校を卒業し就職するにあたって、購入した目覚まし時計ですが、とうとう、数時間後に時間が遅れだし、その後止まってしまうようになりました。地元で、「他店で断られた時計も直せます」という修理店へ持って行きましたが、もう中の機械がないので直せません。無理ですね。と断られてしまいました。
治療:
 何時止まるのかと観察していたら、10分もしないうちに、長針と秒針が接触して重なって止まりました。
 表ガラズを外して点検したら、長針が少し浮いて、秒針に当たり易くなっていました。
 ⇒押し込みました。
 秒針まで、合せて、動いたまま退院させます。(勿論、アラームは「切」で。)
 先ほど、無事、時計が帰ってきました。
 修理店には「もうどこに行っても直りませんよ」と言われたので、こんなに早く直していただけて、とても嬉しいです。あきらめなくて良かったです。
 時間が遅れたりせずに、今まで通り動いてくれるか、見守りたいと思います。
 大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
7502 東京

入院:
16.06.17
退院:16.06.17
アンパンマンのバス

症状:電池を使用する音楽と光のおもちゃなのですが、ボタンを押すと光ることはできるのですが、音楽が鳴らなくなってしまいました。
治療:
 
分解したら、スピーカーへの線が、1本外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 それでも、音量が低く、外して診たら、スピーカーのコーン(振動板)が外れていました。
 ⇒新しいスピーカーと交換しました。
 この度はアンパンマンバスの修理していただきありがとうございました。
 おもちゃも我が子もとても喜んでおります。
 しかも早い対応でありがたかったです。
7501 茨城

入院:
16.06.16
退院:16.06.17
カピバラ

症状:以前も2度うちの「カピバラさん」がお世話になっていましたが、同じく長くうちの家族である、一回り大きいカピバラさんのぬいぐるみがまた目のプラスティック部分が折れてしまいました。
治療:
1.顎下の綿口を開けて、頭の一部の綿を出して、破片(座金)を出しました。
2.座金と目玉を貫通するあなを開けて、長いタッピンで固定するようにしました。
3.綿を戻し、不足分を130g補充して、綿口を閉じました。
 お世話になっております。
 先日はうちのカピバラさんがお世話になり、本当にありがとうございました。
 大きなカピバラさんがお世話になるのは初めてでしたが、いつも通り
ふっくらと元気になって家族ともども大変喜んでいます。
 この度は本当にありがとうございました。