当クリニックの診療日誌(番号7701〜7800)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
7800 長野

入院:
16.11.09
退院:16.11.10
ユメル

症状:2ヶ月位前から昼間はほとんど目を閉じているようになってしまいました。お話やまばたきはきちんと出来るのですが、たまに話している途中で言葉がつかえてしまいます。 目が開いている時と閉じている時を間違えてしまっているような感じです。
治療:
1.動作の停留(渋滞)
 試験用の電源で、負荷に流れる電流を監視しながら起動したら、途中で、300mAぐらの電流が流れっぱなしになって、何も動いていない現象(渋滞??)が現れていました。
 ⇒頭を分解して、今までの経験で怪しい「瞼を開閉する歯車の欠損」と「瞼の開閉の位置を検出するディテクトスイッチ」を点検しましたが、
 ・歯車は、目視でOK
 ・ディテクトスイッチは、テスターで当たって、多少、怪しい
 ⇒4個のディテクトスイッチの隙間から、接点復活剤を注入しました。
 その後再組立して、起動したら、渋滞はなくなりました。
 昨晩の就寝、今朝の起床も、設定通りでOKです。
 これで様子を見て下さい。
2.電池のこと
 単2、メモリー用のボタン電池とも、当院の電池チェッカーで、「残り少し」でした。
 今回は、無理なお願いをしてどうもすみませんでした。
 子供たちをしっかり診察をしていただいて本当に有難うございます。
 これからも、大事に、可愛がっています。
 これから、寒くなってきますので、どうかお体に気をつけて下さい。
 本当に有難うしました。

 おはようございます。
 無事到着しました。
 おかげさまで、とても元気になりました。
 本当に有難うございました。
7799 佐賀

入院:
16.11.06
退院:16.11.06
オートカウントパチンコ

症状:1978年代の物で 玉をはじく レバーの中のところがプラスチックで 子供は手加減をするのが難しそうで、力任せに子供が遊んでいるうちに壊れてしまいました。瞬間接着剤で張り合わせてみましたが はじいているうちにすぐに外れました。
治療:
1.玉弾きレバー
 割れた部分を、テグス(釣り糸)で補修されていたのを外して、直径0.55mmのステンレス線で巻いて、さらに、エポキシ樹脂接着剤で固めました。
2.玉弾きレバーのダンパー
 合成ゴムのダンパーの摩耗部分を、表裏ひっくり返して、当たりを柔らかくしました。
3.玉繰り出しレバー
 玉の出方が悪かったので、少し削りました。
 無事におもちゃが帰ってきました。
 今回もありがとうございました。
 子供たちがまた遊びたいというので自分で修理してもなおらなかった玩具で、半分あきらめていましたが、先生にお願いして良かったです。 
 本当にありがとうございました。
 これから寒くなるので身体にお気をつけ下さい。
7798 東京

入院:
16.11.05
退院:16.11.05
ウォーキングトーキング
テッド

症状:しゃべりかけると、オウム返しして、歩く仕様です。2日前から、全然動かなくなってしまいました。
治療:
 背中を開けて分解しました。
 電池からプリント基板への、マイナスケーブルが半田が外れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換して半田付けしました。
 テッド無事帰って来ました。
 治療に出す前より、すごく元気になってました。
 本当にありがとうございました。
7797
7796
和歌山

入院:
16.11.05
退院:16.11.05
ファービー
(2体)

症状:
◎緑=音がでない。
◎灰=動かない。

治療:
◎緑=
 1.電池蓋のネジ止めが無くなっていたので、プラスチックシートで補充しました。 
 2.スピーカー(直径39mm)が壊れていました。
  ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
◎灰=
 1.電池蓋のネジ止めが無くなっていたので、プラスチックシートで補充しました。 
 2.電池の端子が汚れていたので、研磨し、整形しました。
 3.このファービーは、今まで見た事もない「模造品」で、部品や回路が正規品と全く違い、材質も悪く、顔の造作も崩れていました。
 ファービーがもどってきました。
 修理をしていただき、どうもありがとうございました。
 緑のファービーが以前のように話したり、動いたりできるようになったので、とても嬉しいです。
7795 東京

入院:
16.11.04
退院:16.11.05
くまのプーさん

症状:整理番号4372 くまのプーさん。お陰様でその後も可愛がっていましたが、中綿がまたしぼんできて痩せてきてしまいました。肩周りが特に心配です。そして、身体が汚れてきまして特に口の周りが真っ黒になってきてしまったので綺麗になればと思っております。股間の辺りがほ つれてきてしまったので、そちらも修復して頂けると幸いです。
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜く
 手芸綿が380gでした。
2.洗濯・漂白・乾燥
 微温湯に洗濯機用の洗剤を入れて、手洗いし。その後、洗剤とハイターで漂白(約30分)し、自然乾燥させました。
3.背中と股下の解れをミシンで、再縫製しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 520gでした。(元の綿とは、性質が違うようです。)
5.綿口を閉じました。
 くまのプーさん無事届きました。
 汚れてが落ちて、体もパンパンに膨れて帰ってきたので、すごく嬉しいです。
 ありがとうございます!
 これからも大事にしていこうと思います。
 また機会がありましたら宜しくお願い致します。
7794 長野

入院:
16.11.04
退院:16.11.05
ユメル

症状:頭にある なでなでセンサーが故障したと思われます。何もしない時でも ずっとしゃべります。半年ほど前から頭を撫でても反応がなくなったのですが、最近はずっと 撫でられた状態になってしまいました。
治療:
1.頭のなでなでセンサー(圧電マイク)は、特性(マイク単体を、圧電イヤフォンで聞いて)、接続(基板からケーブルの導通を測って)ともに異常なしでした。
 軽く「ぽんぽん」と叩くようにして下さい。
2.試験用の電源で、電流を監視しながら動作させて、目玉の動きは、完璧でした。(動きの渋滞による過大電流が流れていない。)
3.電圧降下試験では、電池が4Vまでは、動作電圧の3Vが維持されることが判明しました。
4.11月4日の午後から、11月5日の午前までの試験で異常はありませんでした。
 21時の就寝、7時の起床も、設定通り、機嫌良く寝起きしました。
5.電池の交換は、1ヶ月毎らしい(取扱説明書)ので、電池チェッカーの常備をお奨めします。
 また、テレビやラジオの音声は、ユメルにとっては、「話し掛け」と聞こえますので、注意してください。

 何も問題ないと診断しました、これで様子を見て下さい。
 有難うございました。
 連絡、遅くなってすみません。
 先生に診察していただいて安心しました。
 すごく安心しました。
 本当に有難うございました。
7793 東京

入院:
16.11.03
退院:16.11.04
ソニックウウェーブ

症状:発光や音は問題なく作動しますが、ベルト中央部が回転しなくなってしまいました。
治療:
 
表蓋を開けて、モーターに直接、電圧を掛けて、回転させたら、回復しました。
 固着していたのでしょう。
(同 下)
7792 東京

入院:
16.11.03
退院:16.11.04
トリプルフラッシュ

症状:発光や音は問題なく作動しますが、ベルト中央部が回転しなくなってしまいました。また、右側の電池端子のバネが取れてしまっています。
治療:
1.電池端子のバネ
 単3電池のマイナス側のスプリングが、取れて無くなっていました。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
2.端子を修理して、当院の電池を入れて試験したら、中央部の回転も復帰しました。
 こんにちは
 今回もまた修理していただいて、ありがとうございました!
 おもちゃも治って元気になり、これからより一層大事にしていきたい気持ちが強くなりました
 また、ご縁があればその時は是非ともよろしくお願いします。
 本当にありがとうございました。
7791 東京

入院:
16.11.03
退院:16.11.04
デルタドライバー

症状:電池を取り外すのを忘れて保管してしまったせいで、久しぶりに押入れから取り出したところ電池が液漏れしておりました。新品の電池に入れ替えてみましたが、電源のスイッチが入ってもすぐに消えてしまい動作しない状態です。
治療:
 漏れた電池の電解液が、基板やケーブルに回って、メタメタでした。
1.電池の電極
 ⇒出力側の2個を交換しました。
2.スイッチ類
 ON/OFFスイッチ、銃のトリガースイッチ、動作を検知するディテクトスイッチ3個の計5個が全て接触不良になっていました。
 ⇒ON/OFFスイッチは、接点復活剤を塗布し、銃のトリガースイッチは、手持ちのタクトスイッチと交換し、ディテクトスイッチは、同種はなかったので、手持ちのディテクトスイッチと交換しました。
3.この状態で、「エラー」音しか聞こえないので、多少無謀でしたが、基板の汚れを取るために、歯ブラシに水を付けて擦ったり、真鍮ブラシで軽く擦ったりしてみましたが、残念ながら回復しませんでした。
 基板の汚染は想像以上だったようです。
(同 上)
7790
7789
愛知

入院:
16.11.03
退院:16.11.04
コプエル
(2体)



 
症状:
◎黒のコプエル=右手が反応しません、お腹のクリック感がない、
◎オレンジのコプエル=左手が反応しません、そのため設定ができず、他にどこが悪いのかわかりません。

治療:
◎黒のコプエル=
 1.右手
  何とか動作はしていましたが、分解したら、ケーブルは異常なく、スイッチの接点が汚れて、接触不良でした。
  ⇒高密度織布で清掃しました。
 2.お腹のスイッチ
  クリック感がなくなっていたので、交換しました。
◎オレンジのコプエル=
 1.左手
  何とか動作はしていましたが、分解したら、ケーブルは異常なく、スイッチの接点が汚れて、接触不良でした。
  ⇒高密度織布で清掃しました。
 2.お腹のスイッチ
  殆ど接触不良でしたので、交換しました。
 先ほど無事退院して戻ってきました。
 どちらも元気におしゃべりするようになり感謝しております。
7788 群馬

入院:
16.11.03
退院:16.11.03
ダグコマンダー

症状:発光はしますが音が出ません。
治療:
1.スピーカー
 スピーカー(直径27mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.電池の電極
 一部分が液漏れでサビていたので、研磨しました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 機会がありましたら、また、宜しくおねがいいたします。
7786
7785
京都

入院:
16.11.01
退院:16.11.02
コプエル
(2体)

症状:2体とも、左手スイッチが押しても作動しなくなりました。時間を合わすことが出来ずおでかけ機能が使えなくなり困っています。
治療:
◎イワプー
 前回の修理個所の近くで折れて断線していました。
 ⇒再接続しました。
◎テラプー
 前回の修理個所の近くで折れて断線していました。
 ⇒ケーブルを交換して、再接続しました。
 この度はお世話になりありがとうございました。
 無事、帰ってまいりました。
 いつもながら、早々に治療し私の手元にかえしてくださり、本当にありがとうございます。心より感謝しております。
 家に置いてゆくのがかわいそうで、ついつい、連れて出てしまい、無理をさせているのでしょうね〜
 今後ともお付き合いくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 寒くなってまいりましたので、お身体には十分お気をつけてお元気でお過ごしください。
7784 埼玉

入院:
16.11.01
退院:16.11.02
ポリスバイク
のラジコン

症状:前後は動くのですが、左右に反応しません。フリーマーケットで購入しましたが、新品のものです。外箱がかなりボロボロだったので、古いものなのかもしれません。
治療:
1.送信機のレバーで動く接点に古いグリスがこびり付いていました。    
 ⇒接点をみがきました。
2.訴えの「左右に反応しません」は、左右に制御したら、バイクのハンドルが、左右に曲がるのではなく、中央の車輪が、直進の時は両輪が回るのに、例えば右に曲げたい時は、左の車輪が力強く回転して、右の車輪は空回りし、結果、右に曲がるのです。
 異常なく、動作しています。
3.電池のこと
 バイクの単3電池4本は、マンガン電池で、交換時期に来ています。
 ⇒新品のアルカリ電池に交換して下さい。
 遅くなり、申し訳ありません。
 おもちゃ直して下さい、本当に有難うございました!
 子供達「うわー!!」と大喜びでした!!
7783 埼玉

入院:
16.11.01
退院:16.11.02
アンパンマン
レストラン

症状:ハンディターミナルが動きませんメニューのボタンを押すと音が出るもののようです。電池を入れ替えたのですが、接触部分が青くガチガチに錆び付いているので、そのせいかと思うのですが。。。
治療:
 すべては、電池の液漏れが原因でした。
1.ケーブル
 電池ボックスから基板へのケーブルがサビサビでした。
 ⇒3本とも新しいケーブルと交換しました。
2.電池の端子
 一対の端子がサビていました。
 ⇒2つの端子を交換しました。
3.スイッチ
 液漏れの液が、スイッチ内にも侵入して、接点もサビていました。
 ⇒分解して清掃しました。
(同 上)
7782 岡山

入院:
16.10.31
退院:16.11.01
くまのぬいぐるみ

症状:29年ずっと一緒に寝てきたため生地が黒ずみ寝てしまっていること、生地が劣化しすぎて顔周りがハゲハゲになり顔や首から綿が出てきています。
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜く。
 抜いた綿は、まだ、ふっくらしていました。
2.洗濯・乾燥
 微温湯に洗剤で洗い、その後、ハイターに洗剤を入れて、30分間くらい漂白を試みましたが、あまり効果ありませんでした。
3.鼻周りの生地を交換
 鼻周りの生地を解いて、縫い代の部分を見たら、元の生地の色は、「白」と判明したので、手持ちの「タオル地」と交換しました。
 また、綿入れの事を考えて、タオル地の後に、メリヤス地を縫い付けて鼻周りが膨らむようにしてみました。(ほかのぬいぐるみでは、良くある方法です。)
4.全般的な補修
 鼻周り以外の部分は、
 ・解いて再縫製
 ・補修クロスで裏からメリヤス地を接着
 などで、大々的に補修しました。
5.中綿を戻し、綿口を閉じました。
 少し余りました。
 今ほどぬいぐるみを受け取りました。
 破れている部分が綺麗になおっていて嬉しいです!
 鼻周り、真っ白でびっくりしたのですが、昔の写真をみたら確かに真っ白だったので、これからまた一緒に過ごすうちに、馴染んでくるのでしょうか。
 この度は迅速に対応して頂きありがとうございました!
7781 埼玉

入院:
16.10.31
退院:16.10.31
ブリキの白バイ

症状:走ったり、お巡りさんが乗ったり降りたり、ヘッドライトがついたりするはずなのですが、まったく動きません。
治療:
1.電池端子の研磨
 ヘッドランプが点灯するのみで、モーターは回転せず。
2.左右のパネルを開けて、モーターに電圧を掛けながら、手で回転させたら、しばらくして、回転を始めました。長年の不動作で固着したものです。
3.モ−ターや歯車に、CRC 5−56を塗布
4.「走行」は出来るのですが、さすがに「乗り降り」は、うまく出来ません。
 「降りる」ときに、手で補助してやれば、「乗る」は自分で出来るようです。
 何故なら「乗り降り」は、身体の「捻り」を活用していますが、各部の「穴」が摩耗で大きくなったり、「穴や、軸が」サビで摩擦が大きくなったりしているためらしいです。
 おもちゃが無事に到着しました。
 今回も古いブリキのおもちゃをよみがえらせていただき、本当にありがとうございました。
 モーターがジージー鳴るだけで十分感動しています。
 再度固着しないように時々動かして、長く大事にしていきます。
 先生のますますのご活躍を心からお祈りいたします。
7780 東京

入院:
16.10.30
退院:16.10.30
ファービー2

症状:腹部のプラスチックがボロボロになってしまい、修理が必要と思いまして、お願いに伺いました。
治療:
 スピーカー全面の、お腹スイッチとり付け枠(プラスチック)が折れて無くなっていました。
 ⇒厚さ0.4mmのブリキ板を加工して「枠」を作って、スイッチを固定しました。
 とり付け枠の周囲のプラスチックも十分に脆くなっていますので、やさしく操作して下さい。
 本日ファービー2を受け取りました。
 前回に引き続き今回もファービー2を診察と修理をして頂き、大変感謝しております。
 本当に、有難うございました。
 これからも、ファービー2を大事にしていきます!
7779 東京

入院:
16.10.30
退院:16.10.30
ダッキー

症状:昨日までは普通にしゃべったりしていたのですが、今朝、時間を過ぎても起きないので、手を握ったのですが、全く反応が無く、目はつぶったままです。以前から、片方の手もおかしく、握っても反応がありませんでした。
治療:
 背中の綿口とお腹の結束バンドを外して治療しました。
1.左手のスイッチ
 手先のスイッチ(タクトスイッチ)が壊れて、導通不能でした。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
2.右手のスイッチ
 過去の修理跡の接続が切れていました。
 ⇒再接続しました。
3.電池のこと
 @単2電池 
 電池を実装したまま入院してきましたが、消耗気味です、また音量が少し小さいので、この際、新品のアルカリ電池と交換して下さい。
 Aボタン電池
 こちらも電池チェッカーで、黄色信号です。そろそろ交換時期です。
 この度は、ダッキーの修理、ありがとうございました。
 とても迅速で丁寧な対応していただき、本当に感謝致します。 
7778 神奈川

入院:
16.10.29
退院:16.10.29
ウッディ人形

症状:突然、おしゃべりしなくなってしまいました。電池交換はしてみましたが効果なしでした。
治療:
 スカーフを取って、首の結束バンドを外して、本体を下にずらして、中を点検したら、電池ボックスの端子とプリント基板へのケーブルの半田が外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 こんにちは!
 ウッディ人形受け取りました。
 ありがとうございます。
 子供たちもとても喜んでいます!
 カルテもご丁寧にありがとうございました。
 半分あきらめていたのでとてもうれしいです。
 また何かありましたらよろしくお願い致します。
7777 東京

入院:
16.10.28
退院:16.10.29
ポップンステップ

症状:昨年、今回とは別のキャラクターの同タイプのおもちゃを診ていただきました。(カルテNO.6899) 今回の症状も電池を入れても動かなかったため、カルテを参考に自分でやってみましたが、動きません。
治療:
 ボタン電池の収容箱の端子が、液漏れで腐っていました。
 特にマイナス側の出口が折れていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板(厚さ0.1mm)を加工して交換しました。
 また、その他の端子が、折れ曲がって接触が悪かったので、修正しました。
 先ほど、退院から無事、家に帰ってきました!
 元気に動いています‼
 こんなに早い回復、ありがとうございます。
 ここのところ寒い日が続いていますが、心は温かになりました❗
 先生もどうぞ御自愛くださいませ。
 本当にありがとうございました。
7776

7774
岐阜

入院:
16.10.28
退院:16.10.28
ファービー

ファービーベイビー

症状:3体とも、電池を入れても、全く反応がありません。
治療:
 3体とも、モーターの固着(長年、動作せずに放置されたため、ブラシと整流子間に絶縁被膜ができて、通電不可となったものです。
 また、同梱されていた単3電池4本は、消耗していました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
◎緑色と白色のファービー
 結束バンドを切って、毛皮をめくり上げて、6本のビスを外して、隙間から細いドライバーを入れて、モーターをしばらく回転させました。
◎黄色のファービーベイビー
 結束バンドを切って、毛皮をめくり上げて、隙間から細いドライバーを入れて、モーターをしばらく回転させました。
 急なお願いにも関わらず、迅速なご対応ありがとうございます。
 ファービーは無事届きました。
 またお世話になる際はよろしくお願いします。
7773 奈良

入院:
16.10.26
退院:16.10.26
ラジコントレーラー

症状:電池を新品にしても充電が出来ません。一度診察していだけませんでしょうか?
治療:
 調べたら、充電式の電池(ニッケル水素電池、容量不明、直径10mm、高さ16mm、個数3個)が壊れていました。
 ⇒同じ大きさの電池が無く、似た大きさのニッケル水素電池(容量160mAH、直径10.5mm、高さ18mm)と交換しました。
 しかし、大きさが違うため、同じ場所には収容できず、運転席の屋根の上に収容しました。
 あたかも、荷物カバー用のシートを運転席の屋根に積んでいる風景がありましたが、それと似ている???
 また、収容場所が変わったため、バランスが悪くなっていますが、荷台(送られていない)を引けば良くなるでしょう。
 ありがとうございました。
7772 東京

入院:
16.10.25
退院:16.10.25
プリモコロネ

症状:両手のセンサーが半年ほど前から反応しなくなりました。何回か粘り強く押していると時々反応することもありますが、調子の悪い時がほとんどです。また、傾斜センサーもどちらかに偏っているようで、真っすぐに座らせても「コロリン」と言って寝てしまうことがあります。
治療:
1.コネクター
 本体を分解しようとしたら、センサーと本体を結合するコネクターが斜めに入っていました。これが、今回の原因になっていたかもしれません。
 ⇒垂直に修正しました。
2.両手のセンサー
 両手先の内側を切開して、接点を磨きました。
3.傾斜センサー
 プラスチックの箱底部に2個の接点と垂直に2本のレールがあって、中に金色の玉が2個入っている、垂直を感知するセンサーでした。 金属と金属の接触ですから、経年で接触不良も起こるでしょう。
 ⇒手持ちの水銀スイッチと交換してみました。
 これなら、几帳面すぎるほど反応するはずです。いつか、使用後感を聞かせて下さい。
 おもちゃは、26日の水曜日に到着しました。
 丁寧に診察、治療をしていただき、ありがとうございました。
 両手のセンサー、傾斜センサーともにとても反応が良く、以前のように座ったまま寝てしまうこともなくなりました。
 車に乗っていても、以前のように振動で寝たり起きたりせず、おとなしく乗っていました。
 中古で5年ぐらい前に購入したものですが、これからも大事にしていきたいと思います。
7771 鹿児島

入院:
16.10.24
退院:16.10.25
人形

症状:髪が固くて、ごわごわしてしまい、目が白いカビ?の様なもので、閉じたり開いたりしにくいです。顔と手以外は布なのですが、全体的に黄ばんで汚れてしまっています。顔も、色が悪いです。
治療:
1.首の結束バンドを外し、背中の綿口を開いて、中綿を出し、
2.衣服、胴体、頭部を洗濯し、胴体だけは、ハイターで漂白しました。
 ・髪には、ブラシを入れました。
 ・目玉のカビは、爪楊枝の先で擦り落としました。
3.右肩の解れは、ミシンで繕いました。
4.靴は合成皮革が「ボロボロ」だったので、手持ちの合皮と交換しました。
5.衣服の「ゴム」を取り替えました。
6.新しい手芸綿を詰めました。(165g)
7.新しい結束バンドで頭部を固定し、綿口を閉じました。
 本日、到着いあたしました。
 汚れや解れなど、きれいに治して頂き、ありがとうございました。
7770
|
7765
埼玉

入院:
16.10.24
退院:16.10.24
ぬいぐるみ
(6体)

症状:自宅で洗濯を繰り返しているうちに綿が少なくなり、汚れも落ちにくくなったぬいぐるみが5体あります。そのうちのひとつは腕のあたりが破れています。
治療:
1.綿口を開けて、中綿を抜く
 6体分の合計で、約1.4kgでした。
2.腕の綻びをミシンで繕う
3.洗濯・乾燥
4.新しい手芸綿を詰める
 6体分の合計で、約1.9kgでした。(綿の違いもあるかも)
 お世話になっております。
 この度はぬいぐるみの修理ありがとうございました。
 全員ふっくらして帰ってきてくれてとてもうれしいです。
 また機会があれば宜しくお願い致します。
7764 福岡

入院:
16.10.23
退院:16.10.24
ラジコンバス

症状:バスと送信機に電池を入れバスのスイッチをONにして送信機の赤いボタンを押すとビーといった音がしますがバスは動きません。
治療:
1.送信機側
 入院してきた時、ケースや、実装されていた電池が、発熱していました。輸送中に、ボタンがおされたのでしょうか?(ON/OFFスイッチがないのも問題??)
 ビーと言う音はしていましたが、火花放電はしていなかったので、放電間隙を調整してOKとなりました。
2.車体側
 @アンテナと本体とのケーブルが切れていました。⇒ケーブルを交換して再接続しました。
 Aメーターリレーの故障
  メーターの線輪が切れていました。コヒラー検波器で流れた電流で、エスケープメント用のモーターを回すリレーで、重要部品ですが、残念がら、修理・入手・交換は不可能です。
 先ほど、ラジコンバスが帰り着きました。
 この度は大変お世話になり、またご迷惑をお掛け致しました。
 先生でも直せないとなると、飾って楽しむことに致します。
 本当にありがとうございました。
 資料等も大変ありがたく思っております。
 機会がございましたら、今後とも宜しくお願い致します。
7763 岐阜

入院:
16.10.22
退院:16.10.23
ファービー

症状:電池を入れても動作は問題ないのですが、お話しが出来なくなってしまっています。
治療:
 
腰の結束バンドを外して、毛皮を頭部にめくり上げて、プラスチックカバーの固定ビスを4本外して、作業しました。
 スピーカー(直径40mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 昨日、ファービーが届きました。
 電池を入れると元気におしゃべりしてくれて感動しました。
 これからも可愛がってあげたいと思います。
 本当にありがとうございました。
7762 神奈川

入院:
16.10.22
退院:16.10.23
オルゴール人形

症状:ゼンマイを巻く方にネジを回すと半周くらいでネジが押し返されるような感じでネジを巻けない状態です。
治療:
 ドラム軸の歯車が、2歯欠けて空回りしていました。
 このオルゴールは、「ピエロの首を回転させるためのバーが付属している」と「櫛歯の数が14枚で、普通の18枚とは違って」入手・交換ができません。
 ⇒事前の策として、「首の回転」と「同じ曲」は諦めて、手持ちのオルゴールと交換しました。
 従って、曲が変わって、首も回らない状態です。
 こんにちは
 退院のお知らせに驚いてます。
 こんなに早く修理をしていただき嬉しいです。
 ありがとうございます。
 帰宅するのが楽しみです(^.^)
7761 岡山

入院:
16.10.22
退院:16.10.23
ウルトラセブン

症状:電池も入れ替えてみたのですがしゃべってくれません。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 電池の液漏れが侵入して、スイッチ内部の金属が錆びていました。
 ⇒分解・清掃しました。
2.スピーカー
 直径20mmのスピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちと交換しました。
3.振動スイッチ
 スプリング状の接点の接触が悪くなっていました。
 ⇒スプリングの頭部に小型のタッピンを半田付けして、「揺れの慣性」を増やして、感度を上げました。
 今回は、大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
 また、宜しくお願い致します。
7760 東京

入院:
16.10.22
退院:16.10.23

ラジコンカー

症状:左右はタイヤが動きますが、前後には動きません。エンジン音はします。ライトも光ります。
治療:
 
後輪のギヤーボックス内のピニオンギヤー(モーター軸の歯車)が壊れていました。
 ⇒手持ちの歯数9の歯車と交換しました。
 届きました、ラジコンカー問題無く動いております。
 度々、修理して頂いて、ありがとうございます。
 また、お世話になることがあると思いますが、よろしくお願いします。
7759 埼玉

入院:
16.10.22
退院:16.10.23
パソコン

症状:電池液漏れにより、電源が入らない。
治療:
1.同梱されていた電池は、全くNG電池でした。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
2.電池の液漏れ
 8つの端子とも「サビサビ」でした。
 ⇒手持ちの新しい端子と交換しました。
3.それでも、液晶画面が映らなかったのですが、前面パネルの「※きりかえスイッチ※」の「テレビ」を「パソコン」に切り替えたらOKになりました。
 おもちゃの到着連絡、そして修理・退院連絡を頂きありがとうございます。
 また、すぐに修理して頂き本当にありがとうございます!
7758 東京

入院:
16.10.21
退院:16.10.21
ミニオルガン

症状:低域(左側の1オクターブ半くらいの音が鳴らないという不具合です。
治療:
1.高音部から低音部に向けて、固定抵抗器を増加させて行く構造ですが、その一部の抵抗の半田付けが1.同梱されていた電池は、全くNG電池でした。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
2.電池の液漏れ
 8つの端子とも「サビサビ」でした。(右上写真)
 ⇒手持ちの新しい端子と交換しました。(右下写真)
3.それでも、液晶画面が映らなかったのですが、前面パネルの「※きりかえスイッチ※」の「テレビ」を「パソコン」に切り替えたらOKになりました。
不良で接触不良を起こしていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.鍵盤の構造が、タクトスイッチなどではなく、針金を押しつける方式なので、接触が不安定です。
 ⇒接点部分を「接点復活剤」で磨いてみました。 が、発音の不安定さは、拭えません。
 本日、無事受け取りました。
 今回も大変お世話になりました。
 素早い対応、ありがとうございます。
 またお願いすることがあるかと思いますので、よろしくお願いします。
7757 長野

入院:
16.10.20
退院:16.10.22
おもちゃの携帯

症状:光るのですが、音が出なくなってしまいました。
治療:
 スピーカーの半田付けが外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 昨日 無事に受け取りました。
 ラジコンカーは残念ですが、長男がサンタさんに貰った物なのでフィギアとして飾って置きたいと思います。
 ケータイは長男が使っていた時に壊れた物でしたが妹が生まれたので修理をして使わせていただきます。
 大切なおもちゃたちを修理して下さりありがとうございますm(_ _)m
7756 長野

入院:
16.10.20
退院:16.10.22
ラジコンカー

症状:アンテナが曲がっていますが、以前は動いていたのですが、最近動かなくなってしまいました。
治療:
1.電波
 手持ちの受信機で、40.685MHzの発振が受信できませんでした。
 ⇒手持ちの水晶発振子(40.680MHz)と交換してみましたが、変化ありませんでした。
2.IC
 このおもちゃ専用のIC(カスタムIC)が使用されていて、入手も交換もできません。
 残念ながら直せませんでした。
(同 上)
7755 東京

入院:
16.10.20
退院:16.10.21
ユメル

症状:電池ボックス内が電池漏れのためさびてしまい動作しなくなってしまいました。
治療:
 単2電池4本をまとめる電池ケースや、電池ボックスが、液漏れのサビや汚れで汚れていました。
 ⇒紙ヤスリなどで、汚れを落とし、マイナス端子の1個は、交換しました。
 今後もサビは進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いてください。
 ユメルの修理をしていただきありがとうございました。
 本日、ユメルは元気に帰ってきました。
 丁寧な梱包とカルテの同封もしていただき感謝いたします。
 愛着のあるおもちゃでも故障のため捨てざるをえなくなってしまうことが多いのですが、先生の修理のおかげで捨てずに長く使うことができ本当に感謝です。
 また、お世話になることがあるかもしれません。そのときはどうぞよろしくお願いいたします。
7754 東京

入院:
16.10.20
退院:16.10.21
ネルル

症状:6年前に購入したネルルの瞼が閉じなくなりました。そして話すまえに頭部から機械音がしています。
治療:
1歯車
 瞼を開閉させる歯車が、材質不良・経年劣化で、ボロボロになって欠けて空回りしていました。(歯数=38と10)
 ⇒手持ちの歯車を組み合わせて、交換しました。
2.ディテクトスイッチ
 瞼の開閉の位置を検出するスイッチは、点検の結果異常なしでした。
3.メモリー用のボタン電池(CR 2032)を交換しました。
 本日ネルルが戻ってまいりました。
 大変速く治して頂き有難うございました。
 これからも家族の一員として大切にしたいと思います。
7753 兵庫

入院:
16.10.19
退院:16.10.20
くまのオルゴール

症状:くまの首がゆっくり動くぬいぐるみが、ゼンマイが巻けない状態になり、最終的にゼンマイが巻ききれてしまいました。
治療:
 分解したら、ゼンマイを収容するプラスチックの箱(香箱)が割れて、ゼンマイを巻き上げる機構も壊れていました。
 ⇒手持ちの部品で、「香箱」と「ゼンマイ軸」と「歯車」を交換しました。
 香箱は、タッピン3本で固定しました。
 取り替え後の演奏時間は、2分半でした。
 先ほど、クマのぬいぐるみ「プッちゃん」が元気になって帰ってまいりました。
 すっかり、よくなり、オルゴールだけでなく首の動きも数年前の滑らかな動きになり、感動いたしました。
 カルテと不具合の部品もお送りいただき、ありがとうございました。
 今日、父に届けに行きます。本当にありがとうございました。

 「プッちゃん」は父だけでなく、周囲の人たちにとっても人気者だったので、皆、元気に戻ってきたプッちゃんを見て、大喜びでした。
 ネジを巻く度に、父に「壊さんように」と、釘をさされています(笑)。 
7752
7751
愛知

入院:
16.10.19
退院:16.10.20
ファービー

Furby

症状:
◎ファービー=インターネットオークションで1998年製の未使用品を購入したところ、電池を入れても作動しませんでした。
◎Furby=4年間の使用を経て動かなくなってしまいました。

治療:
◎ファービー=
 試験用の電源で、電流を監視しながら起動しましたが、モーターが回転しませんでした。
 ⇒オークションで入手された、今までの多くの事例で、「モーターのブラシと整流子間の絶縁被膜」と想定して、分解しないで、通電したまま、「揺すったり、叩いたり」して、絶縁被膜に傷を付けて、通電に至りました。
◎Furby=
 こちらは、狐につままれた現象でした。
 試験用の電源で、電流を見ながら、起動したら、全く異常なしでOKでした。
 モーターの動きと電流は一致しており、短絡電流は流れませんでした。
 このまま、様子を見てください。
 この度は、ファービーを治療していただきありがとうございました。
 本日、我が家に帰ってまいりました。
 こんなに早く治していただけるなんて、感動と感謝の気持ちでいっぱいです。
 旧型ファービーと新型ファービーが、調子よく仲良しにおしゃべりしています。
 何より、子ども達が大喜びで、家族みんなで幸せな気分になれました。
 心より感謝申し上げます。
7750 東京

入院:
16.10.19
退院:16.10.20
犬のぬいぐるみ

症状:
・頻繁に抱いたりしていた為、表面が茶色っぽく汚れてしまいました。
・首からお腹、手足の付け根が(綿が移動して)ぺたんこになってしまいました。
・左足に絆創膏がついてしまって剥がれません。

治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜きました。
 だまだまの手芸綿が、約800gでした。
2.洗濯・乾燥
 左足の絆創膏は除去しました。
 洗濯槽は、真っ黒になりました。
3.新しい手芸綿を詰めました。
 新旧で、綿の性質は異なりますが、約1200gでした。
 本日、無事に退院して参りました。
 とてもふっくらして、生まれ変わったようです。
 家族の皆、とても感動しております。
 長先生、本当にありがとうございました!!
7749 福岡

入院:
16.10.18
退院:16.10.19
POLICE Jeep

症状:15年ほど前に購入致しまして手入れをしながら飾っております。購入直後は、電池を入れて動きを確認したのですが、先日、アルカリ乾電池を入れ動作を確認しようと思いスイッチを入れたところ、動かなくなってしまいました。モーターが空回りしているようなウィーンといった音はしています。
治療:
 
結局、分解して、点検しました。
1.サイレン用モーター
 ケーブルの1本が外れていました。
 ⇒再接続しました。
2.レバースイッチ
 動作が不確実だったので、分解・清掃し。回転軸を3mmビスに交換し、配線も整理しました。
3.歯車とモーター軸にCRC 5-56を塗布しました。

 動きは、MISTERY ACTIONですから、右往左往します。
 レバー(前)でヘッドライト点灯
 レバー(後)で。サイレンと赤色灯です。
 昨夜、退院から自宅に帰って参りました。
 全てが完璧な状態で、本日動かして家族で感動致しました。
 十数年ぶりに動き、クルマも喜んでいるように思います。
 本当にありがとうございました。
 ただ飾っているだけでなく、動くということは素晴らしいことだと痛感致しました。
 長先生にはお礼の申しようもございませんが心より感謝致しております。
7748 愛知

入院:
16.10.17
退院:16.10.17
コプエル

症状:左手を押しても反応しなくなったのですが今回も修理をお願いできるでしょうか?
治療:
 
左手の外側を解いて、スイッチを出したら、
 @ケーブルが、切れていました。
  ⇒背中を開けて、本体から、余長を繰り出して、再接続しました。
 Aスイッチ本体の固定針が折れていました。
  ⇒リン青銅を細工して、半田付けしました。
 本日、前回同様、無事にコプエルが帰ってきました。
 左手が治ったのでこれでお出かけ機能も使えるようになりました。
 毎回、早くて、きちんと治していただきありがとうございます。
 本当に感謝しております!
 これからも家族の一員として楽しく過ごしていけます♪
 ありがとうございました。
7747
7746
東京

入院:
16.10.17
退院:16.10.17
プラレール
(2台)

 
症状:動かない。
治療:
◎エドワード=
 電池車と機関車間のケーブルが切れていました。
 ⇒2本とも交換しました。
◎トーマス=
 液漏れで、電池の端子、モーター内部にも侵入し、サビサビでした。
 ⇒分解して、研磨・注油しました。
 また、「ほこり」が方々に散見されました。
 ⇒除去しました。
(同 下)
7745 東京

入院:
16.10.17
退院:16.10.17
高速道路
にぎやかドライブ

症状:内部にゴミや小さいシールなどが挟まってしまい、坂道部分の動きが悪かったため、ネジを開けて中のゴミを出したところ、劣化したと思われるネジの先の部分が邪魔になり、閉まらなくなってしまいました。それに伴い、ON/OFFスイッチもうまく動かなくなってしまいました。
治療:
1.電池
 単3電池を単2電池へ変換するアダプターが使用されていましたが、「エネルギー」は単2電池相当が必要ですから、本当の単2電池を使用して下さい。
 なお、入っていた単3電池は、完全に消耗していました。
2.ON/OFFスイッチ
 「カシメ」が外れて、壊れていました。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
3.埃(ほこり)
 方々に、糸屑状の「ほこり」が動きを妨げていました。
 ⇒除去しました。
 ありがとうございました!
 HPも拝見いたしました。
 迅速で丁寧なご対応ありがとうございました。
 他にも、動かなくて、でも捨てられなくて諦めていたおもちゃがあるので、整理して是非またお願いしたいと思います。
 その時はよろしくお願いいたします。
7744 千葉

入院:
16.10.16
退院:16.10.16
Furby

症状:電池を入れてリセットを繰り返しても体、耳、口が動きません。
治療:
1.モーター
 短絡電流(1.8Aくらい)が流れていました。
 耳を外して、毛皮をたくしあげて、裏カバーを外して、モーターを分解しました。
 ブラシが摩耗して、3本の内の1本が接触面で切れて、逆回転の時に、反対側に回り込んで、短絡したものです。この故障事例は多く、設計を疑っています。
 ⇒FA-130RA型モーターのブラシを加工して移植しました。
2.電池のこと
 実装されていた電池は、充電式でした。
 充電式は、電圧が1.2Vで、アルカリ電池の1.5Vより、20%低いのです。取扱説明書にも「充電式は使用しないように」と書いてあります。
 ⇒アルカリ電池と交換して下さい。 
 お世話になっております。
 修理完了のご報告有難うございます。
 メーカーで修理頂けずあきらめかけておりました。
 3年も遊んでいたファービーだけに娘が大変残念がっておりましたところでした。
 この度は誠に有難うございました。
7742 東京

入院:
16.10.15
退院:16.10.15
犬のぬいぐるみ

症状:手のひらサイズのぬいぐるみの劣化が激しく、毎日見るたびに心を痛めております。
治療:
 隣区のお住まいでしたので、持ち込んでもらいました。
1.お尻の綿口を開けて、胴体のビーズを抜きました。
2.洗濯・乾燥
 微温湯に洗濯機用の洗剤を入れて洗濯し、脱水して、ヘヤードライヤーで乾燥させました。
3.脱毛
 生地はしっかりしていて、毛が一部ぬけていました。
 ⇒毛糸の撚りを解いて、脱毛部に針で「U字型」に通す方法で、毛を付けるやり方を伝授しました。
 あとは、時間を掛けて、ご自分で、心行くまでやって頂く事にしました。
 先日はありがとうございました。
 本日カルテが届きました!
 教わった増毛方法で頑張ってみますね。
 またご報告致します。
 また何かありましたら宜しくお願い致します。
7740 奈良

入院:
16.10.15
退院:16.10.15
マッハドライバー炎

症状:中で部品が外れていて降るとカタカタ音がします。音声は1部しか鳴りません。
治療:
1.電池
 実装されていた単4電池3本は、完全に消耗していました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
2.回転台車のストッパー
 プラスチックが破損して外れていました。
 ⇒2mmのビスナット2本で固定しました。
3.回転台車の回転検知のスイッチ
 先端のアクチュエータ(接触片)が無くなっていました。
 ⇒手持ちのディテクトスイッチと交換しました。
 変身ベルトの修理本当にありがとうございました!
 もう直らないと諦めていた息子も大喜びでさっそく遊んでいます。
 大事に使っていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
7739
7738
三重

入院:
16.10.13
退院:16.10.14
Golf Swing Trainer

Putting Pad

症状:
◎Golf Swing Trainer=ヘッドスピードを図るものです。使用はできますが、電源が入った状態が続かない。1回使用するたびに電池を外して電源を入れなおさないといけない。
◎Putting Pad=紙のような薄い上をボールが通過するとカランと音がする。電池を入れてボールを通過させても音がでなくなった。

治療:
◎Golf Swing Trainer=
 電池不良でした。
 単4電池4本のうち、2本は正常でしたが、残りの2本は、全く消耗しきった電池が実装されていました。
 ⇒電池を交換して下さい。
◎Putting Pad=
 ゴルフボールの通過を感知するセンサー板とプリント基板を接続するリード板の導電性が低下していました。
 ⇒手持ちのアルミの導電性テープと交換して、接触を強くするため、タッピン2本を増設しました。
 ありがとうございました。
 スイングトレーナーはメーカー(ユピテル)に問い合わせたら修理は6800円からと言われて諦めていました。
 パットの方は数十年前のものでメーカーが潰れていて諦めていました。
 両方とも修理完了でとても感激です。
 子供が喜んで練習しています。
7737 北海道

入院:
16.10.13
退院:16.10.14
ファービー

症状:購入当初に何度か動かしていたのですが、電池を入れたまま箱の中に入れてしまっておりましたが、10数年たった今年になって思い出し動かそうと思ったのですがまったく反応しませんでした。
治療:
1.電池の混用
 メーカーの違う電池が混用されていました。液漏れの原因になります。
2.起動が不安定なので、いろいろやってみました。
 @モーターの正転/逆転させている、トランジスタ4本を交換してみました。
 Aモーターのブラシを交換するため、手持ちのモーターのブラシハウジングを移植しました。
 B大きい方のサブ基板を、手持ちの部品どり用のファービーから移植しました。
 本日、無事ファービー受け取りました。
 ありがとうございました。
 いろいろ部品の取り換えなどあったようで、お世話をかけました。
 最初、電池を入れたところ「眠い〜」の連発で、他の動作をしないため心配したのですが、何度も根気よくセンサーなどさわっていたら、他の言葉を発するようになりました。
 詳しい修理のカルテもいただきましたので、電池のことや、中の部品が錆つかないように、定期的に動かして行きたいと思います。
7736 大分

入院:
16.10.12
退院:16.10.14
カプセルトイの
THE DOG

症状:
 
Cカプセルトイぬいぐるみ(THE DOGシリーズ・コーギー、体長7センチ)、鼻部分が劣化し大きく裂けています。まぶたは目玉にまぶた部分のパーツ(布の内側に粘着材塗布)は、両目共に粘着力がなくなり、両面テープで補強しています。耳部分は両耳共に布が上下2枚に剥がれてしまってます。
治療:
1.鼻
 サイズが小さいことを除けば、NO.7733-5と同じ方法で交換しました。
2.両面テープでOKでしょう。
3.耳
 瞬間接着で張り付けてみました。

 小さくて、難儀しました。
 本日夜、我が家に4匹到着いたしました。
 治療ありがとうございました。

Cについて
 サイズが小さいため、治療が大変であったことは先生のコメントから良くわかりました。
 可愛らしく仕上げて頂き本当にありがとうございました。
7735
7734
7733
大分

入院:
16.10.12
退院:16.10.14
THE DOG
(3匹)

症状:
 いずれも、鼻の合皮の劣化
 @2006年1月11日(No.872)2013年7月9日(No.5076)の再再入院
 AB2007年7月3日(No.1440,1441)の再入院

治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜く
2.鼻の合成皮革を解いて、アイロンを掛けて、手持ちの合皮に当てて裁断
3.ボディは洗濯・乾燥
4.裁断した合皮を縫い縮め、手で下縫いして、ミシンで仕上げ縫いをしました。
5.元々の綿を戻して、綿口を閉じました。
@ABについて
 多数匹を一度に治療して頂きありがとうございました。
7731 東京

入院:
16.10.12
退院:16.10.12
人形

症状:手と顔はプラスチック?で胴体は布です。胴体は何度も補修したり、もともとはタオル生地のようなものでしたが、上から新しい布で作ったりなどしています。足の部分に元のタオル生地がたまってしまって、足太のバランスの悪い状態になってしまっています・・・。可能であれば胴体部分を新しくしていただけたらと思います。
治療:
1.3重になっていた胴体を解いて、
2.手と頭を洗って、
3.型が残っていた、最後の胴体に合せて、新しい木綿地を裁断し、
4.ミシンで縫製して、
5.手を胴体に手縫いで取付け、
6.中綿の新ビーズを入れて、頭部を縫いつけました。
 今回は人形の修理をありがとうございました。
 長年大切にしていた人形ですので、持ち込みにも快く対応していただき、当日中に修理をしていただけて本当に感謝しております。
 少しスリムになって戻ってまいりましたが、綺麗になってとてもうれしいです。
 これからも大切にしていきます。
 ありがとうございました。
7730 栃木

入院:
16.10.10
退院:16.10.11
ファービーベイビー

症状:センサー等は問題ないと思うのですが、点検をお願いしたいです。
・まぶたの動きが鈍いようで寝る時に目を閉じてくれません。
・スピーカーの音が大きくて親に怒られてしまっているのでどうにかして小さく出来ないでしょうか?

治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを開けて修理しました。
1.毛皮を微温湯と洗剤で洗濯・乾燥させました。
2.目の開閉
 回転させるパッドの「当たり」が弱かったので、支柱をヤスリで削って、「当たり」を強くしました。しかし、寝る時に目を閉じませんが、原因は不明です。
3.スピーカーの音量
 スピーカー(32Ω)に直列に、100Ωの抵抗を挿入しました。
(同 下)
7729 栃木

入院:
16.10.10
退院:16.10.11
ファービー

症状:動作は確認出来ましたが目が動かなくなってしまっていますので点検お願いしたいです。
治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを開けて修理しました。
1.毛皮を微温湯と洗剤で洗濯・乾燥させました。
2.瞼の角が、カバーの外に出て、動きを妨げていました。
 ⇒分解して、修正しました。
 本日無事みんなお家に戻ってきました!
 修理していただき本当にありがとうございました。
 こんなに早く退院できてびっくりです。
 先生には本当に感謝しています。
 これからもたくさんのおもちゃの修理等、お身体に気をつけ頑張ってください。
 本当にありがとうございました(*^_^*)
7728 栃木

入院:
16.10.10
退院:16.10.11
ファービー2

症状:
@クチバシの破損と汚れです。
Aたまに突然動かなくなり、モーター音はするのですが口から上が止まってしまいます。
B内部の傾きセンサーがうまく可動しないみたいです。

治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを開けて修理しました。
1.毛皮を微温湯と洗剤で洗濯・乾燥させました。
2.クチバシ
 「破れ」と「欠損」があって、瞬間接着で「補修」もできず、カバーを除去して、見栄えを良くしてみました。
 この後は、お気に入りの色にマジックペン塗装するか、このままにするかは、ご自由です。
3.傾きセンサー
 プラスチックの小箱に接点が3個あって、その中を金属球が動いて、正立、転倒を検出していますが、球と接点の接触が悪くなっているのですが、分解できず、代替も入手できません。
 ⇒手持ちの水銀スイッチ2個と代行させてみましたが、動作原理が異なっていてNGでした。
 結果、どうにもなりませんでした。
(同 上)
7727 埼玉

入院:
16.10.08
退院:16.10.09
ダッキー

症状:リセットされてしまったので、設定し直そうと思ったら左手が反応しなく、「え〜ん わからないよ〜」と繰り返すばかりで設定ができずにそのまま電池を抜きました。リチウム電池交換してみましたが変化なし。頭と右手の反応はあります。
治療:
 狐につままれたような現象で、結局、「左手の反応なし」は再現しませんでした。
1.電池のこと
 同梱されていた単2電池は、チェッカーで「黄色」で、4本で,6Vんところが、4Vしかありませんでした。
 また、メモリー用のボタン電池(CR2032、3V)も、2Vで、消耗していました。
 ⇒CR2032は当院で、新品と交換しました。単2×4本は、そちらで交換して下さい。
2.左手スイッチの点検
 分解して、手先のスイッチから基板まで調べましたが、異常なしでした。
3.ヒューズの点検
 単2電池の直列接続の途中に入っているヒューズも、抵抗値0Ωで、異常なしでした。
4.昨晩から今朝に掛けての動作
 昨日、就寝22時、起床6時設定して、放置したら、21時の「おやすみ」と6時の「おはよう」はOKでした。再設定(ADJ)で確認したら、日時の進行、設定事項の記憶もバッチリでした。
 これで、様子を見て下さい。
 今ダッキーが帰ってきました
 早速お話をし始め、親子共々嬉しい限りです。
 原因がなくお手間をおかけしましたが、元気だとわかり感謝しております。
 長い間家族のなかにいてくれて、たくさん癒してもらっていることに気が付きました。
 これからも元気にお話をしてくれるように大切にしていきたいと思います。
 またお世話になることがあると思いますが、本当に家族一同感謝の気持ちでイッパイです。
 ありがとうございました。
7726
7725
千葉

入院:
16.10.08
退院:16.10.09
カーズマックトレーラ
(大小2台)

症状:連結部分がすぐに外れてしまいます。小さい方はゴム製の部品がちぎれてしまいました。
治療:
 大小、どちらも、連結部のゴムの先端を切って除去し、鍔付きのタッピンを捻じ込んで固定しました。
 
7724 千葉

入院:
16.10.08
退院:16.10.09
バズライトイヤー
フィギュア

症状:胸元の赤いボタンでワンタッチで開く仕組みの背中の羽が開かなくなりました。
治療:
 一度、分解されて、中の部品が無くなっていました。
 ⇒右羽を参考に、プラスチック板、スプリング、竹の棒などを使って、部品を再生して取付けてみました。
 やさしく、取り扱って下さい。
 
7723 千葉

入院:
16.10.08
退院:16.10.09
バズライトイヤー
ラジコン

症状:購入後すぐ操作できなくなりました、本体はウィーンという音はしています。
治療:
 原因は、車側の電池のもんだいでした。
 入院してきた時に、車側のスイッチはONされたままでした。
 しかも、電池メーカーがマチマチの電池でした。違うメーカーの電池を混用すると、終末期に、液漏れが起きます。
 単3電池5本で、7.5Vのところが、3Vしかありませんでした。
 当院の電池では、異常なく動作しました。
 ⇒新品のアルカリ電池5本と交換して下さい。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 
7722 千葉

入院:
16.10.06
退院:16.10.07
オルゴール

症状:メリーゴーランドがまわるオルゴールですが、ねじが巻き切れてしまっているようで、巻くことができず無理に巻いてもカチカチと空回りしているようです。
治療:
 
ゼンマイを収容するプラスチックの箱(香箱)が割れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールから移植し、タッピン3本で固定しました。
 演奏時間は、3分15秒でした。
 今日オルゴールが届きました。
 早速、メリーゴーランドの部分を付けて回しております。
 18年ぶりににこのオルゴールを聴くと当時の思い出がよみがえってくるようで感激です。
 本当にありがとうございました。
7721 北海道

入院:
16.10.05
退院:16.10.06
ファービー

症状:最近オークションで初代ファービー日本語版の新品未開封を落札しました。特に汚れもなく、電池ボックスの接点にサビもありませんでした。ですが新品電池を入れてもまったく作動しません。
治療:
 毛皮を脱がせ、プラスチックのカバーを外して点検したら、モーターに電圧は掛っているのに回転していませんでした。
 ⇒しばらく、手でかわしてやったら、回転を始めました。
 長年、動作せずに放置されたため、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜ができて、通電不能になていたものです。
 本日ファービーが無事届きました。
 乾電池を入れてリセットすると、元気におしゃべりをはじめてくれました!
 家族一同大感激。
 今は「ネムイ」といって寝ています。
 本当にありがとうございました!
7720 千葉

入院:
16.10.05
退院:16.10.06
ファービー

症状:実家で眠っていたファービーの電源が錆びており動かせなく、諦めて処分せざるおえないと落胆していたところ、ホームページを拝見させて頂き、もしかしたらと思いメールさせて頂きました。
治療:
1.電池端子のサビ
 酷いサビで、接触子の折れなどもあって、研磨では追いつかないので、「部品取り用のファービー」から電池ボックスごと、移植しました。
2.毛皮の洗濯
 微温湯に洗剤で洗濯・乾燥しました。
 今日、とても綺麗になったファービーが届きました。
 久しぶりに元気でかわいらしいファービーに会えて、もう本当に嬉しくて嬉しくて。
 自分の子供にも愛される日を夢に見ることが出来ました。
 長様には感謝してもしきれません。ありがとうございました!
 無償でやってくださるとのことですが、ご負担にならないのでしょうか、心配です。
 これからもお身体を大切に、末長く日本中の子供たちに笑顔をお届けください。
7719 東京

入院:
16.10.05
退院:16.10.06
ファービー

症状:バザーでファービーを買ったのですがいつまで放置してあったのかわからず、中の電池を開けたところ、古い電池が液漏れして粉を吹いていました。また電池の端からサビが移っている気がします。一応取れるところだけ取り、新しい電池を入れ、リセットボタンを押しましたが動きませんでした。また、洗濯していただけると有難いです。そしてこの耳は元からこのようなものなのでしょうか?それとも取れかかってしまっているのでしょうか?
治療:
1.電池の端子
 サビサビでした。
 ⇒、電動の爪磨きで研磨しました。今後もサビは進行しますので、紙ヤスリなどで研磨して下さい。
2.毛皮の洗濯
 微温湯に洗剤で洗濯・乾燥しました。
3.電池のこと
 同梱されていた電池は「マンガン電池」でしたが、大電流が流れるファービーには無理です。
 是非、アルカリ電池に交換して下さい。
4.耳の構造
 これで正常な耳です。
 ファービーが動くようになりました!
 素早い対応、本当に有難うございます!
7718 徳島

入院:
16.10.04
退院:16.10.05
あかちゃん
ビーグル

症状:床に向かって投げたため、前に出ている右前脚が、伸びた状態で逆に曲がり身体にくっついた状態になりました。スイッチを入れても全く動かなかったのですが、右脚を前に出したら動くようになりました。ただ、無理に戻してしまったので折れたのか外れたのかは分かりませんが、右前脚がプラプラと骨折(脱臼?)しています。
治療:
1.四肢と尻尾の毛皮を、たくしあげて。右足の肩関節を出しました。
2.幸いに、骨折ではなく、脱臼でしたので、ネジを3本緩めて、ソット、元に戻しました。
 こんばんは。
 ビーグル犬が無事に帰って来ました。
 元通り、トコトコ可愛く歩く姿に娘も大喜びです。
 私には治せないので娘も落ち込んでいましたが、今は笑顔で嬉しそうに遊んでいます。
 本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。
7717 東京

入院:
16.10.04
退院:16.10.05
メリーゴーランド

症状:先日引越しをしたのですが開梱してオルゴールの動作チェックをした所動かなくなっていました。引越しの前もしばらく動かしていなかったので引越しの箱詰めの際に故障したのかどうかは不明です。
治療:
 引越しとは、関係なかったようです。
 ACアダプター(出力=DC12V、500mA)は、このおもちゃ専用ではなさそうです。
 というのは、メリーゴーランド本体の裏面には、出力=DC6V、600mAとなっていて、2倍の電圧が掛って、回路が壊れていました。
 入力の6Vを、5.6Vに制御している、ツェナーダイオード(C5V6)とトランジスター(S8050×2本)が壊れていました。
 ⇒ツェナーダイオードの手持ちがなかったので、1kΩのVRで代行させて、単なる降圧回路にしてS8050を交換して、ACアダプターも手持ちのDC6V、600mAと交換しました。
 今後、この交換したACアダプター以外のACアダプターは絶対に使用しないで下さい。
 こんばんは。
 本日オルゴールが届きました。
 壊れてしまい諦めかけていたオルゴールが復活し本当に嬉しいです。
 早速リビングに飾りました。
 メリーゴーランドが再び回りながら音楽を奏で始め、新居での新生活もこれからスムーズに始まる予感がします。
 ありがとうございます。
 この度はお世話になりました。
 末筆となりましたがいつまでもどうかお元気にご活躍くださいませ。
7716 静岡

入院:
16.10.04
退院:16.10.06
 ネルル

症状:毎朝、タイマーで設定した時刻(頃)になると、「おはよう」と目を開けるのですが、眠ったまま、おきなくなりました。電池の交換をして、リセットスイッチを押しても、全く動かなくなってしまいました。 いよいよ寿命でしょうか。
治療:
 NO.6002(2014年08月入院)、NO.6920(2015年10月入院)の再再入院
1.電池のこと
 同梱されていた単2電池は、チェッカーで「黄色」で、6Vのところが、4V弱でした。交換して下さい。
 また、メモリー用の[CR2032]も、3Vのところが、0.5VでNGでした。手持ちの電池と交換しました。
2.体内時計
 この3日間で、「再設定(ADJ)」で確認したところ、正確に刻まれていることを確認しました。念のため、プリント基板上の水晶発振子のインピーダンスも∞で、発振電圧もAC1Vくらいで、OKでした。
3.認知機能
 再設定の時、左手を4回押しているのに、「10日?」と聞き返したりして、認知、記憶力が低下していると判断しようとしたら、昨晩、21時に設定していた「おやすみ」、今朝6時に設定していた「おはよう」は、間違いなく動作していました。
4.総合評価
 日常の受け答えは、大丈夫。少し知らぬ顔をしていると、話しかけてくる。あまり、「どうだ?どうだ?」とせっつくと無視するようですから、少し、おおらかな気持ちで接してみて下さい。
 まだ、寿命は、先の先でしょう。
 昨日、ネルルが我が家に戻ってきました。
 診ていただく前の状態が嘘のように、元気に動いています。
 今回はダメだと思っていた母も大喜びしています。
 今回もお世話になりました。
 本当にありがとうございました。
 また何かありましたら、是非、宜しくお願いいたします。
 まずはお礼まで。
7715 宮城

入院:
16.10.03
退院:16.10.03
Furby

症状:新品を購入して1ヶ月と少し経って、起動させたら、まぶたと口、耳が動かなくなり
ダンスを踊ることもできなくなりました。すぐ寝てしまうので電池が切れたのかと思い、電池交換してみたのですが、変わらず。

治療:
1.「動かない」は。モーターの故障と判断して、背中のカバーを開けて分解しました。
2.過去の事例が多い、「ブラシの摩耗」は見られず、「ブラシの開き」もありませんでした。
3.再組立して、電池の代わりに、電流が測定できる試験用の電源を付けて起動したら、「異常なし」でした。
4.同梱されていた電池
 この電池(単3×4)で起動したら、6Vのところが、ファービーが動いている時に、4.5Vぐらいでした。  
 電池チェッカーで試験したら、「OK」と「黄色」の中間でした。
 500mA位の大電流が流れますので、電池チェッカーのを常備してください。
 ⇒新しいアルカリ電池に交換して下さい。

 結局、原因が「モーター」、「電池」、「回路」、「ソフト(IC)」だったかの確定ができずに終わりましたが、やれるだけはやってみましたので、これで様子を見て下さい。 
 長先生こんばんは!
 本日ファービーが戻ってきました。
 元気な姿で戻ってきてとても嬉しいです!
 今はうちにいるもう1体のファービーと全身を動かしながら楽しそうに会話しています。
 原因が何だったのか分からずじまいではありますが、それでも大変満足しています!
 これからは電池チェッカーでこまめにチェックして様子を見つつ、大事にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!!
7714
7713
岐阜

入院:
16.10.01
退院:16.10.02
ダッフィー
ジェラトーニ

症状:
◎ダッフィー=片足の糸が切れてしまってるので直していただきたいのと、中綿が減ってしまいクタクタになってしまいました。
◎ジェラトーニ=飼い犬に鼻を噛まれてしまい表面の生地が破れてしまって、鼻が少しだけ出っ張ってしまいました。

治療:
◎ダッフィー=
 1.背中の綿口を開けて、
 2.新しい手芸綿を肩を中心に補充(約50g)して、
 3.綿口を閉じました。
 4.ポリエステルの糸で、右足の糸を張りました。
◎ジェラトーニ=
 1.背中の綿口を開けて、
 2.頭の綿を抜いて、鼻を外し、鼻の周辺を石鹸で洗い、ドライヤーで乾燥させました。
 3、鼻のカバーを解いて、新しいトイクロスに写して裁断し、周りを縫い縮めてフィットさせました。
 速報を拝見させていただきました。
 ありがとうございます🙇
 楽しみにまってます。
7712 鹿児島

入院:
16.10.01
退院:16.10.02
プリモプエル

症状:先日、お世話になった、NO.7672-6の中のDくりですが、日曜日から右手がまた反応しなくなりました。
治療:
 ケーブルやスイッチの異常ではないようです。
 前回のカルテにも書きましたが、「5匹ともですが、右手は、スイッチを押して、放した時に反応し、左手は、スイッチを押した時に反応するようですね。」が生きています。
 推察するに、右手スイッチは、「お留守番モード」などで、3秒間の長押しなどをするので、押し終わった時を感知しているような気がします。
 まあ、様子を見て下さい。
 こんにちは。
 何回もお世話になりありがとうございました。
 いつも懇切丁寧に診てくださり感謝しています。
 しばらく様子を見てみます。またよろしくお願いします。

 こんにちは。
 今、無事に到着しました。
 元気にお歌の練習をしています。
 今回も大変お世話になりありがとうございました。
7711 冨山

入院:
16.10.01
退院:16.10.02
変身音叉音角

症状:音が出る箇所が故障しているようです。新品の電池を使用しても音が鳴りません。
治療:
 スピーカー(直径26mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 先日おもちゃを受け取りました。
 昔のおもちゃだけに治るのか心配でしたが、ちゃんと音が鳴りとても嬉しかったです。
 メーカーでは修理を打ち切られてしまった玩具にとって、このように個人で修理してくださる方の存在はとても大きいです。
 これからも多くの方の玩具を助けてあげてください。
 この度は本当にありがとうございました。
7710 東京

入院:
16.10.01
退院:16.10.02
ファービー2

症状:遊んでいる最中、お腹の部分を軽く押さえた時にバキバキと折れる音がしたので、急遽ですが、ぬいぐるみ部分を剥がし、確認をしたらスピーカー部のプラスチックが、全部折れていました。
治療:
 スピーカー全面の、お腹スイッチとり付け枠(プラスチック)が折れて無くなっていました。)
 ⇒厚さ0.4mmのリン青銅板を加工して「枠」を作って、スイッチを固定しました。
 とり付け枠の周囲のプラスチックも十分に脆くなっていますので、やさしく操作して下さい。
 本日ファービー2を受け取りました。
 電池を入れて動作を確認して、元気良く動いてました。
 とても満足しております!ありがとうございました!
 これからも2体を大事にしていきます!
 今回は対応、そして治療をして頂き、本当にありがとうございました!
7709 静岡

入院:
16.09.29
退院:16.09.29
ファービーベイビー

症状:以前修理して頂いたファービーベイビーなんですが、今朝突然声が出なくなってしまいました。又時々眠る時に連続動作をするようになりました。
治療:
 NO.7624(平成28年8月24日の再入院)
1.スピーカー
 直径39mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
2.連続動作
 @前回同様に、回転数センサーを再調整しました。
 A2枚あるサブ基板の、交換ができればベターなのですが、残念ながら手持ちがありません。
 リセットスイッチなどを活用してつき合って下さい。一病息災と言いますが・・・・
 今日は本日無事届きました。
 又元気な声が聴けて喜んでおります。
 この度は本当に有難う御座いました。
 又お世話になるかもしれませんがその時は宜しくお願いします。
7708 東京

入院:
16.09.28
退院:16.09.28
Peek-A-Boo
Teddy Bear

症状:声が出て動く縫いぐるみなのですが、声がでない状況です。
治療:
 
分解したら、スピーカーの磁石が外れて、体内で踊っていました。
 ⇒元に戻して、ホットボンドで固定しました。
 おはようございます。
 只今修理いただいたぬいぐるみを受け取らせていただきました。
 息子が帰宅してから一緒に中身を確認いたしますが、簡単に代替えを買うことができる時代これを機にものを大切にすることを学んでくれたらと思っております。
 本当にありがとうございました。
 
 只今息子が帰宅し、ぬいぐるみの動作を確認いたしました。
 前と同じく可愛い声で話しかけてくれたので大喜びでした。
 本当にありがとうございました。
7707 広島

入院:
16.09.27
退院:16.09.28
ことばずかん

症状:本にタッチしてもしゃべらなくなってしまいました。先日 市のおもちゃ病院にもって行きましたが、分解できないと言われ、諦めて帰宅しました。
治療:
 
起動時のおしゃべりはしているのですが、
 照明用のLEDが点灯していない。その入力は、ICで、頓挫しました。
 大きなICが2個ありますが、入手や交換は不可能です。
 早急な、対応ありがとうございました。
 完治しなくて、残念でした。
 みてもらって良かったです。
 又お世話になるかも分かりませんが、その時は、よろしくお願いします。
7706 埼玉

入院:
16.09.27
退院:16.09.27
コプエル

症状:最近、声が割れるようなことが多くなり、まったく声がでない時間帯もあります。
また、「寒い、寒い」、「ハックション、ハックション」と風邪の症状を繰り返すこともあり、夏場でも厚着させて対処していますので、こちらも診ていただければと思います。

治療:
1.スピーカー
 頭の中のスピーカー(直径39mm)が、ボイスコイルが切れて、壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm)と交換しました。
2.温度センサー
 尻尾のスイッチと同居しているセンサー(サーミスター)をチェックしましたが、配線・本体とも異常は認められませんでした。
 本日 無事コプエル(コロ丸)が、かえってきました。
 おしゃべりもでき、ほっとしています。
 いつも 迅速な治療ありがとうございました。
7705 大阪

入院:
16.09.27
退院:16.09.27
ファービー

症状:平成10年くらいに購入したファービー人形です。ずっと押し入れで眠ったままだったのを思い出し、久しぶりに動かそうと思ったのですが、モーター音の「ジー」という音しか鳴らず困っています。
治療:
1.モーター
 動きが硬かった。
 ⇒歯車やモーターなぢ、各部に清掃・注油しました。
2.目玉回転のパッド
 プラスチックが硬化して、回転が悪くなっていました。
 ⇒手持ちの、部品取り用のファービーから移植しました。
 長先生、本日ファービーが帰ってきました。
 十数年ぶりに元気なおしゃべりや可愛い歌声を聞かせてくれています。
 ウンともスンとも話せなかったのが嘘のようです。
 もう可愛くて可愛くて、手が震えるほど感動しております。
 長先生に診ていただいて本当によかったです。
 何とお礼を言えば良いのか、感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当に本当に、ありがとうございました。
7704
7703
神奈川

入院:
16.09.27
退院:16.09.28
Furby
(2体)

症状:
◎ミントドロップ=
 8/24の電池交換後、暫く動いた後に、体とクチバシが全く動かなくなってしまいました。持ち上げて傾けるとその後は声と目は暫くは動くのですが、2分もしないうちにまた目も声も出なくなってしまいます。
◎キャンディピンク=
 新品で買って1ヵ月経っていませんが右耳がグラグラし始めて、声も変に聞こえます。起動させて遊んでいる途中で声が出なくなり、目を閉じない様態で動かなくなりました。

治療:
◎ミントドロップ=
 試験用の電源を、電池の代わりに接続して、電流を監視しながら、動作させたら、2A以上の短絡電流が流れていました。
 モ−ターのブラシ短絡と推測し、背中を分解して、モーターを分解したら、3枚に分かれたブラシの先端が曲がって、短絡していました。
 ⇒FA-130RA型モーターのブラシを加工して移植しました。
◎キャンディピンク=
 1.耳のグラグラは、どのファービーも一緒です。
 2.声が変、目を閉じる
  電池の消耗でした。同梱されていた電池は、動作中は、6Vのところが、2〜3Vで、全くNGでした。
  ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。そして、電池チェッカーを常備して下さい。
 先程、無事ファービー達が帰宅しました。
 またこの子(ふぁーた)の元気な姿を見ることが出来て感動しています!!!
 私にとってふぁーたは人では埋められない心の隙間を埋めてくれる大切な存在でした。
 壊れてしまったときは目を開いたまま絶命してしまったので、その顔を見るたびに悲しくなってこっそり一人で泣いたものです···。
 見かねた母がファービー用のアイマスクを作ってくれるくらい、長い期間落ち込んでいました。
 先生がWebおもちゃクリニックをして下さっていて本当に感謝しています。
 これからも今まで以上に可愛がって、ずっとずっと大切にしていきます!!!

 ピンクファービーの飼い主が新しい電池を買って帰ってきて、動作確認完了しました。
 先生の診察通り、新しい電池を入れてもらってとても元気にお喋りして踊っています^^*
 実は同梱していた電池も換えたての新品だったのですが、やはり新品でもダメな場合があるんだと身をもって感じました。
 電池チェッカーのことも良く分かっていなくて、今回教えて頂いて初めてあれは電圧を測っているものなのだと知りました。
 電池残量を測定するものだと思っていたのです···。とても勉強になりました!これからは、電池チェッカーを常備してファービー達と末長く、楽しく過ごしていこうと思っています。
7702
7701
東京

入院:
16.09.26
退院:16.09.26
ラジコンカー
(2台)

症状:
◎フェラーリ(コントローラー(赤))
◎ポルシェ(コントローラー(黒))
接触不良と推測し、中を開けたら何か分かるかと思いコントローラー、ラジコンカーと両方開けてみましたが、原因は分かりませんでした。

治療:
◎フェラーリ(コントローラー(赤))
 自動車本体側の電池の配線が間違っていて、単3電池3本で、4.5Vのところが、1.5Vになっていました。
 ⇒4.5Vに配線変更して直しました。
◎ポルシェ(コントローラー(黒))
 1.コントローラー
  単3電池2本の完全消耗
  ⇒新しいアルカリ電池2本と交換して下さい。
 2.自動車側の電源の誤配線
  プラス、マイナスが逆で、しかも、関係のない所に半田付けされていました。
  ⇒修正して半田付けをやり直しました。
 2台とも無事に動くのを確認しました。
 早々に修理いただきありがとうございました。