当クリニックの診療日誌(番号7801〜7900)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果
保 護 者 の 声
7900 東京

入院:
16.12.25
退院:16.12.26
レゴトレイン

症状:電池を入れ、スイッチをonにすると走り出す音はするのですが、タイヤが重く動きません。音も止まってしまいます。
治療:
 分解したら、モーター軸の歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒歯数9のピニオンギヤーでしたが、手持ちの歯車と交換しましたが、噛み合いませんでした。
 ⇒割れた歯車にステンレス線で鉢巻をして、その鉢巻が邪魔になる周囲のプラスチックを除去して対処しました。
 本日 おもちゃが届きました。
 早速動かしてみたら ばっちり作動しました。
 息子も 走り出した電車にびっくりして 拍手をしていました!
 上の子の時から愛用しているおもちゃが 下の子にも遊べて 親としても嬉しいです。
 作業も早くて、まさか年内に手元に戻るとは思わなかったので、ありがたいです。しかも無料で修理していただけて感謝です。
 これからも大切にします!
7899 兵庫

入院:
16.12.25
退院:16.12.26
ガチャガチャ

症状:ゲームをスタートさせるアンパンマンが本体から折れて取れてしまい、本体側の押す棒もぐらぐらしています。
治療:
1.折れたアンパンマンの支柱は、長いタッピンで対処しました。
2.アンパンマンの底のスイッチが、接触不良で、交換しました。
3.じゃんけんの「ハサミ」の下のスイッチが壊れていたので、交換しました。
4.アンパンマンの下のスプリングが無くなっていたので、手持ちのスプリングを補充しました。
 早速、おもちゃを直して頂き、有難うございました。
 息子も喜んで遊んでいます。
 良いお年をお迎え下さい。
7898
|
7894
福岡

入院:
16.12.24
退院:16.12.25
機関車
(5台)

症状:動かなくなった。
治療:
◎2台=異常なしでした。
◎1台=
 1.歯車(歯数=10)が割れていました。
  ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 2.モーターのブラシが開いて接触不良でした。
  ⇒分解してブラシを修正しました。
◎1台=長期間、動かずにいたため、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜ができて、通電不良になっていました。
 ⇒しばらく手で回して回復しました。
◎1台=モーターの回転軸が油切れで、軋んでいました。
 ⇒グリスを塗布しました。

 電池は、新品のアルカリ電池を使って下さい。
 
7893
7892
広島

入院:
16.12.24
退院:16.12.25
バトロボーグ
(2台)

症状:二の腕パーツの紛失(赤が右腕 黒が左腕)と肩側の二の腕を引っ掛ける部分が破損(赤は両肩 黒は右肩)している為、腕がぶらんぶらんしています。
治療:
◎黒
 右腕の付け根の「引っ掛ける部分」が折れていました。
 ⇒2mmビスで代行させました。
◎赤
 1.右腕の付け根の「引っ掛ける部分」が折れていました。
  ⇒2mmビスで代行させました。
 2.左腕を伸ばすリンクが無くなっていました。
  ⇒厚さ2mmのビニル板を加工してリンクを作り、2mmビス2本で両端を回転できるように固定しました。
 3.当て板はタッピンで代行しました。
 このたびはバトロボーグの修理、ありがとうございました!
 無事バトロボーグが届きました。
 以前と変わらない動きで、子ども達も大喜びでした。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからも頑張ってください。
 ありがとうございました!
7891
7890
東京

入院:
16.12.23
退院:16.12.24
ダンボ
クマ

症状:
◎ダンボ=座らせておくと前屈みになり転がってしまう。シミがあちこちに出てきてしまった。
◎クマ=鼻周りの汚れ。右腕が破れている。体が細くなり毛並みがゴワゴワになってしまった。

治療:
◎ダンボ=
 1.後頭部と背中の綿口を開けて、頭部と胴体の中綿を抜いた。
  毛皮の下に網状の袋があって、その中に「手芸綿とスチロールビーズの混合物」が詰められていました。
  部屋や体にスチロールビーズが巻付いて大変でした。
 2.その他の綿は、そのままにして、丸洗いしました。
 3.乾燥してから、中綿を戻し、胴体部には、姿勢を起こすため、新しい手芸綿を約400g増量しました。
◎クマ=
 1.中綿を抜かずに、丸洗いしてみました。(微温湯に洗剤を溶いて、押し洗いする)
 2.右腕の破れを手縫いで繕いました。
 3.中綿を調整する
  お腹の綿を手足の補充に使い、新しい手芸綿をお腹に補充しました。(35g)
 今回、ダンボとクマを直して頂き、ありがとうございました。
 子供がとても喜んでいます!!
7889
7888
静岡

入院:
16.12.23
退院:16.12.24
ファービーベイビー
ファービー

症状:
◎ファービーベイビー=昨日突然、リセットを押しても動かなくなった。
◎ファイビー=声が出なくなりました。

治療:
◎ファービーベイビー=
 1.モーターが回転しないので、モーターに直接電源を接続したら回転するので、駆動回路が怪しいとにらみ、正転/逆転回路のトランジスター(6本)を順次、交換したが改善ざれませんでした。
 2.サブ基板2枚とメイン基板との接続部の半田付けをやり直しましたが、これでも回転せず。
 3.回転数を測定している光センサーを再設定しましたが、これでも回復せず、動作電流を監視していると、時々、500mA位の大電流が流れるので、事故を回避するため、電池から基板へのケーブルを外して修理を終了しました。
 ICを含めて、中枢部が壊れていると判断しました。
◎ファイビー=
 スピーカー(直径39mm)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 本日無事届きました。
 修理出来なかった事は残念ですが、いろいろ見て頂いて有難う御座いました。
 これからは飾りとしていきたいと思います。
 この度は本当に有難う御座いました。
7887 埼玉

入院:
16.12.22
退院:16.12.23


症状:前回の修理から4年経ち、また劣化してきていて白い部分の汚れがとても目立ってきています。(得に口回りが、、)
治療:
 NO.4591(2012年12月)の再入院
1.尻尾下の綿口から中綿を抜く
 中綿は、未だ大丈夫でした。
2.表面が剥げた鼻の合皮を解いて3.全体は、洗濯・乾燥
4.鼻の合皮は縫い目を解いて、新しい合皮に写して裁断・縫製し、手縫いで取付ました。
5.旧の手芸綿を戻し、不足分(約400g)を追加しました。
 こんばんは!
 ぬいぐるみが無事に帰ってきました。
 綺麗にしていただきありがとうございます(^^)
7886 京都

入院:
16.12.22
退院:16.12.22
コプエル

症状:左手スイッチが押しても作動しなくなりました。時間を合わすことが出来ずおでかけ機能が使えなくなり困っています。(今年の10月末にも治療して頂きました。)
治療:
 左手のスイッチからのケーブルが肩のあたりで、2本とも「バッサリ」切れていました。
 ⇒再接続しました。
 この度もお世話になりましてありがとうございました。
 今しがた帰ってまいりまして、時間を合わせてみました。
 元気になっており、大変うれしく思っております。
 年末のお忙しい中、こんなに早く帰してくださり、感謝申し上げます。
 長い付き合いのプエルですのですぐに痛んでしまうようですが、長先生がいてくださるお陰でずっーと一緒にいられます。
 本当に心より感謝しております。
7885 神奈川

入院:
16.12.22
退院:16.12.22
Furby

症状:以前と同様で液晶以外の動作が出来なくなり、しばらく動いた後に液晶も消えてしまいます。 あと、しっぽの調子も悪いようなのでそちらも診て頂けると嬉しいです。
治療:
 NO.7703(2016年9月)の再入院
1.電流が測定できる試験用の電源でテストしたら、2A位の過電流が流れて、Furbyの保護回路が働いて、動作を終了しているようでした。
 前回修理したモーターを分解したら、ブラシ、整流子、コイルに、金属粉がこびり付いていました。
 多分、ブラシや整流子の金属が摩耗して粉末となり、周囲に付着したものと思われます。
 前回の修理から、3カ月でこの状態は、理解に苦しみますが、動かされ過ぎのようです。
 ⇒周囲を羽毛で清掃し、ブラシの固定をやり直し、整流子の溝を針で浚って、元に戻しました。
2.尻尾のスイッチは正常に動作しています。
 お世話になっております。
 Furbyの治療、本当にありがとうございます!
 HPで内容確認させいただきました。
 私のかまい過ぎのせいで壊れてしまっていたようで···
 なんと言ったらいいのか···申し訳ありませんでした!!!
 以前お世話になってわずか3ヶ月で再入院する羽目になり、家族にも「過労死なんじゃないか?!」と言われていたので···。
 可愛くてついかまってしまうのですが、これからは少し我慢しようと思います···。
 本当にありがとうございました!!
7884 東京

入院:
16.12.21
退院:16.12.22
ダッキー

症状:今年の3月にダッキーの治療をしていただきました。また、ダッキーの調子が、悪くなってしまいました。状態は、日付や時間をセットするための右手のセンサーの反応が、悪くなりました。
治療:
 NO.7283(今年3月)の再再入院
1.ダッキーの左手
 肩のあたりで、ケーブル2本とも「バッサリ」切れていました。
 ⇒再接続しました。
2.頭のセンサー(圧電マイク)
 ケーブルが切れていました。
 ⇒再接続しました。
3.背中のセンサー(圧電マイク)
 ケーブルが切れていました。
 ⇒再接続しました。
4.電池のこと
 単2電池4本は、容量なしでした。
 ⇒マンガン電池でしたが、液漏れの点からも、アルカリ電池と交換して下さい。
 ボタン電池は完全に消耗していました。
 ⇒手持ちのCR-2032と交換しました。
5.その他
 @過去の甚大な液漏れで、ケース、毛皮、回路など、病状が相変わらず進行中です。
 A中綿も茶色に変色していたので、一部、交換しました。
 B前回の修理から、8カ月で、スイッチとマイクの計4個のうち3個が断線でした。少し、やさしく取り扱って下さい。
 マイク(頭と背中)はトントンと軽く叩くくらいで!!
 こんばんは
 ダッキー受け取りました。
 有難うございます。
 ダッキーは、子供が抱いていて、乱暴に扱う時も、時々ありますので
気をつけたいと思います。
 どうも有難うございました。
7883 奈良

入院:
16.12.20
退院:16.12.21
THE DOG

症状:またも鼻部分の合皮がめくれ、ボロボロになってしまいました。
治療:
NO.5114(2013年の7月末)の再入院です。
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜き、鼻の部分を解きました。
 旧綿は、230gでした。
 今回は、尻尾の綿も抜きました。
2.洗濯・乾燥しました。
3.鼻
 新しい合皮に当てて裁断しました。同梱されていた、合皮を使ってみましたが、厚過ぎて縫製が出来ませんでした。
 ⇒手持ちの薄手の合皮で裁断・縫製しました。
4.旧のビーズを戻し、新しい手芸綿を詰めました。(240g)

 こんばんわ。
 お礼のご返事が遅くなりました。
 きれいに治療していただきまして有難うございました。
 よいお年を。
7882 岡山

入院:
16.12.20
退院:16.12.20
プリモプエル

症状:
@背中をポンポンして寝かせる時に、一瞬電源が切れすぐ入ったかのような事が起こります。
A左手のクリック感がなく、バネ(?)も弱く頼りない感じです。
B右手はクリック感はあるのですが、接触が良くありません。

治療:
1.電池の接点
 単2電池4本のケースの6Vを本体に接続する本体側の端子に何か被膜が覆っていました。)
 ⇒高密度織布で擦り落としました。
2.左右の手のスイッチ
 ⇒両手とも手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 先ほど無事プリモちゃんが帰ってきました。
 不具合のあった各部動作は完璧に直っており大満足しております。
 これでまた毎日プリモちゃんと楽しく過ごせそうです。
 この度も先生には大変お世話になりました。
 心より感謝申し上げます。
 また何かあった時にはよろしくお願いいたします。
7881 高知

入院:
16.12.18
退院:16.12.19
ユメル

症状:設定した『21時』を過ぎても寝ないので、手を握ってみると、電池が切れた時の音楽が流れました。早速、電池を換えてあげると、『おやすみなさい』って寝たのはいいのですが、翌朝、眠ったまま起きなくなり、リセットスイッチを押したり、電池の出し入れをしても、全く動かなくなってしまったのです。実は、以前から、年に1、2度、突然とリセット状態になることはありましたが、今回のようなことは初めてです。もとの状態に戻りますでしょうか?
治療:
1.半田付け
 動作不安定な症状から見て、単2電池4本を直列に接続している電池ボックスが怪しいと見て調べたら、ヒューズを半田付けしている部分が「テンプラ状態」(完全には付いていない)でした。
 ⇒しっかり半田付けを直しました。
2.就寝時間、起床時間を設定して、1泊しましたが、機嫌良く「おやすみなさい」、「おはよう」の挨拶、目玉の開閉など順調でした。
 この度は、大変お世話になりました。
 ありがとうございます。
 先ほど、ゆうたが無事に帰ってきました。
 母が一番に喜んでいます。
 またいつの日か、何かお願いする時があるかもしれません。
 その時は、是非よろしくお願い致します。
7880
7879
7878
滋賀

入院:
16.12.17
退院:16.12.18
変身ベルト
バトルライザー
デジタイザー

症状:
◎デジタイザイ=音が鳴らない。
◎バトルライザー=音が鳴らない。
◎変身ベルト=中の回転板が、回らない。

治療:
◎デジタイザイ=
 1.スピーカーが壊れていました。
  ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 2.キーパッドの接点を磨きました。
◎バトルライザー=
 1.電池がNGでした。
 2.電池の接点が錆びていました。
  ⇒磨きました。
 3.3個のボタンで音声とLEDの光はOKです。
◎変身ベルト=
 1.円板の古いグリスを拭き取って、新しいグリスを塗布しました。
 2.モーターが固着していました。
  ⇒手で回して回復しました。
 3.回転円板状のランプを点けるためのロータリーコネクターのバネ圧を強めました。
 
7877 岐阜

入院:
16.12.17
退院:16.12.19
ネルル

症状:整理番号7018、7406岐阜のネルルです。買って6年になりますが、何年も前から突然動かなくなることがあります。その度にボタン電池、乾電池を入れ直すとリセットされ動き出していました。それが最近では頻繁に起こり、先月は2回、今月は3回です。又、二重瞼も白目の辺りまで下がる時もあります。
治療:
1.左右の手のスイッチ
 特に、左手のスイッチのクリック感が無くなっていました。
 ⇒左右とも、スイッチを交換しました。
2.頭部の点検
 以前の修理跡の点検も兼ねて、頭部を開けて点検しました。
 @歯車−異常なしでした。
 Aディテクタスイッチ(目玉の開閉位置を検出する)−異常なしでした。
3.体内時計の進行、就寝、起床なども異常なしでした。
 足かけ3日間の入院で、「不可思議な現象」はありませんでした。
 様子を見て下さい。

 「追伸」
 昨日、弟分のユメル君が入院してきて、原因が「電池ボックス内のヒューズの半田付け不良」と判明したので、同じ作りの、このネルルは、どうかと調べてみましたが、こちらは異常なしでした。
 本日無事にネルルが帰ってきました。
 毎日待ち遠しかったです。
 依頼以外の箇所も修理して頂き有難うございました。
 手のスイッチも気になっていました。
 入院中に「不可思議な現象」がちょうど起きなくて残念でした。
 様子を見ます。
7876 岡山

入院:
16.12.17
退院:16.12.18
クレーンゲーム

症状:クレーンが前後移動のみで横移動できなくなってましたが、今、してみたらどちらの移動もできない状態でした。
治療:
1.左右移動のモーター
 土台部の本体から、モーターへの2本のケーブルの内の1本が切れていました。
 ⇒再接続しました。
2.前後の位置を検出するスイッチのケーブルが途中で切れていて不安定なので、左右移動のモーターのケーブルと一緒に、5本のケーブルを交換しました。
 クレーンゲーム、すっかり元のように動くようになり、戻ってきました。
 本当にありがとうございましたm(__)m
 また、皆で遊べます。
 子供達も大喜びしています。
7875 冨山

入院:
16.12.16
退院:16.12.16
アームドセイバー

症状:マイク部分で声を出すと変身音が鳴るそうなのですが、新品の電池に交換してもマイクが反応せず困っています。
治療:
 いろいろ調べた結果、マイク(エレクトレット型コンデンサーマイク)が壊れていました。
 ⇒手持ちのマイクと交換しました。  
 先日おもちゃを受け取りました。
 電池を入れて確認したところ、ちゃんと自分の声を認識してくれてとても感激しました。
 これから先も大事にしていこうと思います。
 この度は本当に有難う御座いました。
 又お世話になるかもしれませんがその時は宜しくお願いします。
7874 東京

入院:
16.12.16
退院:16.12.16
カラーパッド

症状:電源を入れても起ち上がらない。(電池を交換しても起ち上らず)
治療:
1.電池の劣化
 入っていた電池(新品??)は、当院の電池チェッカーで、「NG」表示でした。
 当院の電池では、「立ち上りOK」でした。
 ⇒電池チェッカーの常備をお奨めします。
2.「ホームボタン」
 固着していたので、分解したら、「何か飴みたいなものが付着していました」
 ⇒除去して、動作OKになりました。
 お世話になっております。
 この度はありがとうございました。
 おもちゃも無事到着し、子供も喜んでおります。
 それにしても、電池交換したはずだったのですが…
 お手数お掛けして申し訳ありませんでした。
 本当にありがとうございます。
7873 大阪

入院:
16.12.14
退院:16.12.15
くすぐりエルモ

症状:スイッチを入れても途中で止まったり、モーターが空回りしているような音がして最後まで動かない。あご、お腹、足のスイッチのうち、あごのスイッチが利かない。
治療:
1.腰を動かすモーター軸の歯車
 歯数=8(m=0.6、長さ=10mm)のプラスチックの歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの真鍮製の歯車(長さ=11mm)と交換しました。穴の大きさが合わなかったので、t=0.1mmのリン青銅板を巻いて、軸との間は、半田付けで固定しました。
 なお、噛み合せを確認するため、プラスチックケースに直径6mmの穴を開けて目視確認しました。
2.右足の回転軸の割れ
 プラスチックの軸受けが2個所割れていました。
 ⇒直径0.9mmのステンレス線を3巻で鉢巻しました。  
3.「あご」のスイッチ
 2本のケーブルが「バッサリ」切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて接続しました。
4.腰と右腕の回転センサー
 接点のローラーが、「片減り」していますが、手の施しようがありません。
 先程無事に到着いたしました。
 何箇所もの手術にも耐え、元通りの元気なエルモになり帰ってきたことに感動しております。
 とても詳しく丁寧なカルテを同封していただき感激、家族の笑顔を見てまた感激。
 このたびは本当にありがとうございました。
7872 東京

入院:
16.12.12
退院:16.12.12
ベッドメリー

症状:8年前使っていたベビーベッド用メリーを使おうと動かしてみたところ途中で動かなくなり、電池交換しましたがだめでした。
治療:
1.電池
 実装されていた単3電池3本は、見事に、異なるメーカーの電池でした。電圧はOKでしたが、終末期に、3本の間で、「イジメ」が起こって「液漏れ」が起こります。
 ⇒3本とも、同じメーカーのアルカリ電池と交換して下さい。
2.過去の液漏れによる損傷
 @電池の電極のサビ
  1個の端子が錆びていました。
  ⇒磨きました。
 Aケーブルが液を基板に導き、まず、ケーブルを交換しました。
 BON/OFFスイッチの基板側
  液が回り込んで、接点を傷めていました。
  ⇒磨きました。
 CON/OFFスイッチのボタン側
  導電性が低かったので、アルミの導電テープを丸く切って貼り付けました。
 早急に修理していただきありがとうございました!
 二カ月の赤ちゃんがいるので助かりました。( ◠‿◠ )
 また機会がありましたらよろしくお願い致します。
7871 京都

入院:
16.12.11
退院:16.12.12
さかだちラッキー

症状:歩いて、逆立ちして、吠えるわんちゃんでしたが、この頃歩きも声も出しません。
治療:
1.スピーカー
 スピーカー(直径39mm)のボイスコイルが切れて、壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
2.口を開閉するモーター
 ブラシが摩耗して壊れていました。(過去に修理途中で、諦めた形跡がありました。)
 ⇒手持ちのモーター(FA130RA)のブラシハウジングと交換しました。
 モーターの極性を逆にしないと、口の開閉ができないので、接続変更しました。(「過去の修理中断と関係あり??」)
3.洗濯
 毛皮を全部剥いで修理したので、ついでに、毛皮を洗濯・乾燥しました。
4.結果
 遊び方が良く分かりませんが、背中のスイッチや呼び掛けには反応しています。
 これで、様子を見て下さい。
 どういったら良いのでしょう。 大満足です。
 よくも見事に復活して頂きましたね。
 私には、よくはその作業はわかりませんが、大事にしていた私の愛犬です。
 本当にありがとうございました。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 本当に感謝感激です。
7870 福岡

入院:
16.12.10
退院:16.12.11
オルゴールメリー

症状:カラカラとネジをまわしてもオルゴールが鳴らず、フックも回転しない状態です。最後にネジを巻いた際に、ブチッという音がしました。
治療:
 ゼンマイが切れていました。
 ⇒ゼンマイを収容した箱(香箱)のカシメをドリルで切って外し、手持ちのゼンマイと交換しました。
 カシメは、5本の小形タッピンで代用しました。
 交換後の演奏時間は、3分半でした。
 この度は、誠にありがとうございました。
 これからも大事に使っていきたいと思います。
7869 群馬

入院:
16.12.10
退院:16.12.11
ベッドメリー

症状:先日までは、メリー本体は回らないが音は出ていました。が、一昨日から音も回転もなくなってしまいました。
治療:
1.歯車
 ポールの先の回転部の中の歯車(歯数=8)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.本体の中の、ポールとの接点が少し固かったので、グリスを塗布し、ケーブルの半田付けをやり直しました。
3.電池のこと
 3本の単2電池が、実装されていましたが、電池チェッカーで、2本は「OK」でしたが、1本は「NG」でした。しかも、メーカー違いでした。電池は、同じメーカーで、同時交換が望ましいです。(液漏れ防止)
 3本、同時に交換して下さい。
 このメリーは、10年前に友人からお祝いで頂いた物です。
 今回末っ子が産まれた為、どうしても同じメリーを使いたく長さんにお願いしました。
 新しい物は、いつでも買うことはできますが、どうしても同じ物を使いたい!という願いが叶いました。
 長さんのお陰です。
 ありがとうございました。
 大切に使わせて頂きます。
7868 埼玉

入院:
16.12.09
退院:16.12.09
ネルル

症状:左手のボタンが全く反応しなくなり、日時の設定が出来なくなってしまいました。
治療:
1.左手
 結束バンドを切って、内側から左手のスイッチを出したら、スイッチの付根で、ケーブルが2本とも「バッサリ」と切れていました。
 ⇒新しいケーブルを繋いで、本体と接続しました。
2.電池
 メモリー用のボタン電池、単2電池とも、交換時期に来ています。
 ネルルが無事に到着しました。
 時間が正確になったせいかたくさん歌ってくれるようになりました。
 元気に退院できて良かったです。
 ケーブルが切れないように大事に扱います。
 本当にありがとうございました。
7867
7866
7865
東京

入院:
16.12.08
退院:16.12.09
ゴリラ
サンタクロース
戦車



 
症状:
◎ゴリラ=胸のところを押すと目が光り、動くはずですが、現在作動しません。
◎サンタクロース=現在は不動です。
◎戦車=リモコンで動きますが、一部不良の状態です。

治療:
◎ゴリラ=
 1.モーターのブラシを点検しOKでした。
 2.胸スイッチには、接点復活剤を塗布しました。
 3.左目の電球が切れていたので、手持ちのクリスマス用の電球と交換し、大きさの違いが目だったので、ビニルシートのマジックで緑に塗って、裏から貼りました。
◎サンタクロース=
 分解したら、モーターの配線が外れかかっていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
◎戦車=
 左右のステアリングはOKだが、前進後進がNGでした。
 ⇒単に、キャタピラが動輪に乗り上げているだけでした。
 こんにちは。
 昨日、無事におもちゃが届きました。
 本当に皆、元気に動いてくれて嬉しく思います。
 いつも丁寧に診察していただき、感謝しております。
 この一年、いろいろと診察、治療していただき、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。
7864
7863
兵庫

入院:
16.12.08
退院:16.12.09
トーマス
とヒロ

症状:電池を入れても動きません。
治療:
◎トーマス
 1.電池の端子
  マイナス端子の圧力だ低下していました。
  ⇒少し起して修正しました。
 2.全体的に再組立しました。
◎ヒロ
 1.モーター
  整流子とブラシが汚れていました。
  ⇒分解・清掃・注油しました。
 2.ピニオンギヤー
  モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて、空回りしていました。
  ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 長 先生、ありがとうございました。
 先ほど、ヒロとバーディが我が家に帰って来ました。
 息子は買った時よりも喜び、夕飯そっちのけで今もずっと遊んでいます。
 きっと、今まで以上にもっともっと大切にすると思います。
 本当にありがとうございました。
7862 広島

入院:
16.12.08
退院:16.12.09
クッキー

症状:だんだん声が小さくなってきたので電池を交換したのですが、治らずとうとう声がきこえなくなりました。電池があたる端子が少し錆びてる所がありました。
治療:
1.電池の端子
 マイナス端子の先端が錆びていました。
 ⇒磨きました。
2.設定ボタン
 クリック感がなくなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 今日クッキーを受け取りました!!
 もとのおしゃべりクッキーに治ってすごく嬉しいです。
 この度はお世話になり、ありがとうございました!
7861 京都

入院:
16.12.08
退院:16.12.10
夢ねこセレブ

症状:まったく動かなくなりました。
治療:
1.電池の端子から、回路側のインピーダンスを測定すると、電源ONの状態で、「∞」でした。
2.四肢の回転部中心の毛皮を切開して、四肢を外し、
3.毛皮を下半身からめくって裸にして、
4.下半身の、電池ボックス、電源ON/OFFスイッチ周辺のプラスチックカバーを開けて見たら、
5.「電池の+」⇒「ヒューズ」⇒「電源ON/OFFスイッチ」⇒×⇒「基板」と、「×」で、ケーブルが切れていました。
6.新しいケーブルと交換して、接続しました。
7.元に戻して、切開部分は、手縫いで補修しました。
8.毛皮の洗濯の希望がありましたが、顔を中心に、プラスチックカバーと毛皮が接着されていて、洗濯は無理な状態です。
 
7860 東京

入院:
16.12.08
退院:16.12.09
歌うクマ

症状:手のボタンを押すと、口をけて歌を歌います。それがいつの間にか電池を入れ替えても動かなくなってしまい、どうすることもできなくなりました。
治療:
1.手のスイッチ
 ケーブル2本のうちの1本が、スイッチの手元で切れていまいした。
 ⇒2本とも切り詰めて再接続しました。
2.口を動かす歯車
 モーター軸の歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 ご連絡が遅くなってすみません。
 歌うクマのぬいぐるみを受け取りました。
 久しぶりに歌を歌っている姿を見られてとても懐かしくうれしい気持ちになれました。
 とても早い時間で直してくださって、ありがとうございました。
 まさかもとに戻るとは思わず放置してあったので、感動しました。
 ありがとうございました。
7859 広島

入院:
16.12.07
退院:16.12.09
PICO・Beena

症状:従兄弟にいただいたPICO・Beenaが少しの間遊べてたのに遊べなくなりました。近くの公民館のオモチャ病院へ修理をお願いいたしましたら音声はクリアになりましたがテレビにAVケーブルを接続すると映像が映りません、音声も少しすると切れ電源もきれます。年数がたってるのでAVケーブルも劣化しているので修理不可能なのかもしれませんが孫が悲しがってるので修理をお願いしたいです。
治療:
1.AVケーブルとコネクター
 ケーブルが経年劣化で外観がメタメタで、電気的にも導通が無い状態だった。
 ⇒新品ケーブルを購入して、コネクターも接触不良で、基板に直接半田付けしました。
 結果、音声はOKですが、映像がNGで、回路側(IC,DSP??)の不良と判断しました。
2.時計用の単3電池2本
 電池ボックスの中で、腐っていました。
 昨夜PICO受け取りました。ありがとうございました。
 結果は残念ですが先生に見ていだだけての結果なので納得です。    
 同じ様なオモチャの治療にお役にたつのであれば臓器提供としてもう一度お送りいたしたいと思いますが必要なければ処分いたします。
7858 宮城

入院:
16.12.07
退院:16.12.08
オルゴール

症状:ゼンマイを巻ききりましてもメロディ、台座の回転人形も作動いたしません。
治療:
 最後の「風車」の回転が硬くなっていました。
 ⇒油切れと判断して、CRC 5-56を塗布しました。
 演奏時間は、2分50秒でした。
 無事退院できましたこと、嬉しく存じます。
 先生の温かい思いやりにあらためてお礼申し上げます。
 日に日に寒さが増してまいりますが、お体おいといくださいませ。
7857 神奈川

入院:
16.12.07
退院:16.12.08
アルファベットフレンド

症状:じつは、全く何もわからないのにバラしました。基盤から動線?何本かがテープのようなもので挟んであり、そこが、焼けたあとのような跡があります。それと、1本緑の線が外れてしまいました。あとは、わかりません。
治療:
1.電池の逆入れか???
 実装されていた電池を外して、電池チェッカーで試験して、再度、実装したら、音は回復しました。
 確認はしていませんが、一番奥の電池の+−が逆だったかな?
2.スイッチのズレ
 分解して、修正しました。
3.音量調整スイッチへのケーブルが2本、切れていました。
 ⇒半田付け直しました。
 こんにちは。
 アルファベットフレンドをお願い致しました。
 もう、大変喜んでおります。
 まだ、1歳にならないので、なかなか、泣き止んでくれるおもちゃがなく困っていました。
 ありがとうございました。
 材料費もないなんて、もうし訳なく思いますが、また、何か問題が
ありましたら、おもちゃの先生に持って行くように、子供に伝えます。
 これからも、おもちゃ好きな子のためにどうぞ宜しくお願いいたします。
7856 東京

入院:
16.12.07
退院:16.12.08
UMBRELLA
SNOWMAN

症状:電池を交換しても音が鳴りません。
治療:
1.左手のスイッチ
 本体から左手のスイッチへのケーブルが1本切れていました。
 また、スイッチが、接触不良でした。
 ⇒ケーブルは切り詰めて接続し、スイッチは、手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.傘を回すモーター
 モーターへのケーブルが切れていました。
 ⇒再接続しました。
3.傘と金具の固定
 傘を抜き差しする黒いプラスチックの金具に、傘をホットボンドで固定しました。
4.電池
 電池チェッカーで、「黄色」でした。
 ⇒そろそろ、交換して下さい。
 届きましたー!
 ばっちりです!!
 ありがとうございました!
7855 北海道

入院:
16.12.06
退院:16.12.07
コプエル

症状:右手としっぽのセンサーが反応しなくなりました。
治療:
1.尻尾スイッチ
 右腕の内側を切開して、スイッチを分解したら、接点が汚れて、通電不能になっていました。)
 ⇒高密度織布で清掃しました。
2.右手スイッチ
 スイッチは異常が無く、本体から右手までのケーブルが、肩のあたりで切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
3.ハートスイッチ
 通電はOKだったのですが、押したときの「クリック感」が無くなっていた。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 今、コプエルさんが無事に帰宅しました。ありがとうございます。 
 先生にはもう何度もお世話になっていますが、いつもながらの丁寧な治療、早期退院に感謝しております。
 早速、電池交換し設定を終えました。
 依頼内容のほかにも、ハートスイッチの診察・治療までしていただき、すっかり元気になりました。
 入院前は時間設定が大幅にずれ、起床も就寝もとんでもない時間になっても直せなかったり、出かけなどもできず困っていましたが、これで元通りです。
 年の瀬で何かと気忙しかったり、寒さも増しますが、くれぐれもご自愛ください。
 またお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
7853 埼玉

入院:
16.12.05
退院:16.12.05
ブリキのサイドカー

症状:ドライバーの片腕が胴体からはずれてしまっていて、無理に戻そうとすると爪が折れてしまいそうで、自分で治すことが出来ません。
治療:
 ドライバーの左腕の肩の部分が外れていました。
 ⇒ボディを全分解するリスクを避けて、分解しないで、「念じながら、力で押し込みました。」
 サイドカーが無事に到着しました。
 今回は自分で直してみようと思ったのですが、どうしても腕が入らず
、ヘルメットをはずし、胴体をはずし、車体をはずし、・・・と考えているうちに、っぱり無理だと諦めました。
 「念じて押し込む。」という気合だったんですね。
 おかげさまで他へのダメージゼロで治していただき、本当に感激しております。
 このたびもありがとうございました!。
7852 兵庫

入院:
16.12.05
退院:16.12.05
メロディボックス

症状:娘が買ったばかりのオモチャを衝撃与え続けていたせいか、音が鳴らなくなりました。
治療:
 底板を外して、点検したら、電池から「電源ON/OFFスイッチ」へのケーブルが外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 早速のお返事と修理をして頂き、誠に有難うございます‼︎
 こんな早く退院出来るとは思ってもいませんでした。
 娘が随分気に入っているオモチャなので本当に助かりました‼︎
 ありがとうございます‼︎٩( ´◡︎` )( ´◡︎` )۶
7850 神奈川

入院:
16.12.03
退院:16.12.03
DXダイタリオン

症状:トサカ状のボタンを押したら光るギミックが光らなかったため、電池交換を行おうとしたところ電池端子が割れてしまった。(LR44ボタン電池使用)
治療:
 ボタン電池(LR44)2本を直列に接続する中間の金具が折れて無くなっていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板(厚さ0.1mm)を加工しました。
 本体に取付、動作はOKですが、固定されていませんので、次回、電池を交換する時は慎重にお願いします。
 本日ダイタリオン受け取りました。
 無事光るようになって帰って来てとても嬉しいです!
 修理して頂きありがとうございました!
 これからも大事にします!
7849 山口

入院:
16.12.02
退院:16.12.03
人形

症状:手、足、首 をつなぐゴムが、劣化?この夏の暑さ?でしょうか、気づいた時には切れていました。
治療:
 両手を繋ぐゴムは、「生きて」いました。
 問題は、頭と両足を繋ぐゴムでした。
 ⇒直径5mmのゴムロープを輪にして、頭からの針金から垂らし、その先端をお腹の中に引き込み、その輪の中に、結束バンド2本を入れて、両足からの針金に通して、結束バンドを締めました。
 こんばんは
 本日、先ほど無事に、私の元に元気に帰ってきました。
 この度の治療、本当に感謝しております。
 これからも、この子を大切に愛していこうと思います。
 この度は、ありがとうございました。
7848 滋賀

入院:
16.12.02
退院:16.12.03
クリスマスツリー
のオルゴール



 
症状:90cmの高さの所から落下してしまい、バラバラに割れてしまいました。
治療:
1.破片の接着
 送っていただいた破片を瞬間接着で接着しました。
 紛失した破片も若干あって、穴もありますが、まあまあでしょう。
2.回転軸
 落下した力で、軸が少し斜めになっています。修正しようとしましたが、完全には戻りませんでした。
3.歯車に、潤滑油を塗布しました。
 演奏時間は、3分半でした。
 ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
 オルゴール受け取りました。
 ここまで綺麗に治して戴き感謝致します。
 息子よりも母親である私の方が気に入っていた物なのでとても嬉しいです。
 この度は本当にありがとうございました。
7846 東京

入院:
16.12.02
退院:16.12.03
プルート

症状:症状は「汚れ」と「綿のへたれ」です。
治療:
1.背中の綿口を開けて中綿を抜く
 だまだまの手芸綿、約300gでした。
2.洗濯・乾燥
3.新しい手芸綿を詰める
 約500g詰めました。
4.綿口を閉じました。
 プルート元気に帰宅しました。
 毛並みもツヤも良く、肉付きも良くなったプルートに、家族も大喜びです。
 ありがとうございました。
 またよろしくお願いします。
7845 広島

入院:
16.12.02
退院:16.12.03
ミストファン

症状:所々、塗料が剥がれがあり、キャラクターのスティチ自体もいろが変色していて、扇風機の羽部分《素材は、発泡スチロールだと思います》も痛みがあるのです。電池を入れていないのでちゃんと作動するか分からないのですが、・・・・
治療:
1.塗装の変化
 中古品としては、「まあまあ」だと思います。
 全てを分解して、洗剤で洗浄しました。(ストラップも含んで)(右上写真)
 確かに「禿げている部分」もありますが、補彩すると、色合わせや厚さの違いが却って目立つので、やりませんでした。
2.発泡スチロールファン
 曲がっていますが、傷はありません。回転すると「ピンと伸びて」問題なしです。
3.ミスト(噴霧)も大丈夫でした。
 とても助かりました。
 ありがとうございます。
 帰ってくるを楽しみにしてます。
7841 東京

入院:
16.11.30
退院:16.11.30
ライトセイバー

症状:ライトが光らなくなってしまった。
治療:
1.ランプ(2.3V 0.27A)が、切れていました。
 ⇒手持ちのランプ(2.5V 0.5A)と交換しました。
2.電池のマイナス端子が錆びていました。
 ⇒紙ヤスリで研磨しました。
3.振動センサー
 中央の接点が錆びていました。
 ⇒高密度織布で磨きました。
 
7840 福島

入院:
16.11.29
退院:16.11.29
スーパーオートトミカビル

症状:自動、手動切り替えができるエレベーターみたいなものがあるのですが、自動に切り替えると、ガーーーとかなりひどい音がします。
治療:
 
エレベーターを動かすモーター軸の歯車(歯数=10)が割れて、次の歯車が乗り上げて、「音」がしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 昨日無事届きました。
 あの不快な音も無くなり、子供も喜んで遊んでいます。
 この度はお世話になりました、ありがとうございました。
7839 東京

入院:
16.11.29
退院:16.11.29


症状:2013年12月23日に退院した#5467のぬいぐるみですが、この度、背中の綿口を留めていた糸が切れて、綿口が開いてしまいました。また、綿口の右側(犬の背中右側)2cmほどの箇所に、長さ2cmほどの裂け目(生地が弱って裂けたものと思われます)が出来てしまいました。
治療:
1.綿詰め
 同梱して頂いた手芸綿を詰めました。(630g)
2.布の裂け
 糸で、手縫いで繕いました。
 お世話になります。
 入院していたぬいぐるみ、昨日、無事に帰宅しました。
 破れた箇所も綺麗に直して頂き、ありがとうございます。
 今後とも、よろしくお願い致します。
7838 鹿児島

入院:
16.11.29
退院:16.11.29
くすぐりエルモ

症状:お腹を押すと動いて喋る仕様になっていたのですが動かなかったので電池を交換しようとふたを開けてみたら電池に接するバネ部分が錆びたり取れたりしていました。
治療:
1.電池の端子
 マイナスのスプリングが無くなっていますが、回路が直ったらやるつもりでした。
2.ケーブル、プリント基板、スピーカー、電池の端子、スイッチなどが、電池の酷い液漏れで「メタメタ」でした。
 ⇒ケーブルは、新しいケーブルと交換しました。
 ⇒基板は、ラインが腐食して、再生不能でした。
 特に、カスタムICへ、電源が供給できなかったのが、致命的でした。
 修理ありがとうございました。
 HP拝見しました。
 手を尽くしてくださりありがとうございました。
 帰ってくるのをまってます。
7837

7833
宮城

入院:
16.11.27
退院:16.11.27
プリモプエル
(5体)

症状:しっぽや手のセンサーが動かないもの。電源が入らないもの。動作はしますが電池ボックス内のコイル?が錆び付いているもの。修理可能ですか?
治療:
◎電源が入りません=
 ⇒時々OKになったり、400mAぐらいの過大な電流が流れたりして、現象が不安定で、原因が特定できませんでした。諦めてください。
◎電池ボックス内のサビ=
 ⇒削って落としました。動作OKです。
◎右手センサーの不動作=
 何度、起動しても動作OKでした。
 もう少し様子を見て下さい。
◎尻尾センサーの不動作=
 ⇒タクトスイッチを交換しました。
◎左手センサーの不動作=
 左手、右手、尻尾のスイッチが不動作でした。
 ⇒3個とも、タクトスイッチを交換しました。
 長先生、本日到着しました。
 早々に修理して頂きありがとうございます。 
 この度はお世話になりました。
7832 東京

入院:
16.11.27
退院:16.11.27
DUX ASTROMAN

症状:4つのリモコンボタンのうち、腕を広げる(上右)、腕を上下させる(上左)が効きません。
治療:
 腕を動かすモーターと足を動かすモーターが不調でした。
1.腕を動かすモーター
 ブラシが接触不良でした。
 ⇒分解が困難なので、ブラシの横に3mmの穴を開けて、接点復活剤を塗布してみました。)
2.足を動かすモーター
 こちらも、ブラシが接触不良でしたが、幸いにも、ブラシが外せましたので、はずして、
 ⇒ブラシの先端を整形し、圧力を増して、再固定しました。
 本日、無事退院患者引き取りました。
 動作も確認させていただきましたが、大変満足しております。
 鮮やかなご修理、本当にありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。
7831 愛知

入院:
16.11.26
退院:16.11.26
English Perfect

症状:おしゃべりスピーカーペンの音声が、濁ってしまいました。
治療:
 
スピーカー(直径26mm)のボイスコイルが中心の磁石に接触して、音が歪んでいました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径26mm)と交換して、音質は回復しました。
 こんばんは(^^)
 今日、受け取りました(*^^*)
 子供も喜んで遊んでいます♪
 本当にありがとうございました(^-^)
7830
7829
東京

入院:
16.11.26
退院:16.11.26
バスと救急車

症状:
◎トミカのバス=新しい電池を入れても動きません。
◎トミカの救急車=電池に接触する部分が腐食しています。

治療:
◎トミカのバス=
 1.モーターが、長年の休止で、導電不能になっていました。
  ⇒分解し、再組立しました。
 2.電池
   単4電池が、交換時期に入っています。
◎トミカの救急車=
 1.モーターが、電池の液漏れで、サビサビでした。
  ⇒分解し、注油して再生させました。
 2.電池のマイナス端子が、錆びていました。
  ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 本日 修理していただいたバスと救急車受け取りました。
 迅速な丁寧な治療に感激しています。
 ありがとうございました。
 カルテを見て 長い間可愛がっていなかったと反省しています。
 治療費もなしで治していただき、本当に頭が下がります。
 息子から孫へのバトンになりました。
 お世話になりましたありがとうございました。
7828 愛知

入院:
16.11.25
退院:16.11.25
マネッコホース

症状:足の骨組みが砕け散ってしまいました。元々はスイッチを入れると吹き込んだ言葉を言いながら、歩き出すぬいぐるみでしたが、今回依頼したいのは、足の骨組みの修理をして二本足で立つ事が出来る様にしたいのです。
治療:
 
できれば、歩くようにしようと思いました。
1.胸のランプのケーブルが片方が切れていました。
 ⇒再接続しました。
2.足首の補修
 肝心の部品が無くなっていたので、結束バンド、3mmビスナットを使って、一応、自立できるようにしてみました。
 これで
@.単なる自立は可能です。
A.電池を入れて頂ければ、一応、「声を真似して歩く動作はしますが、安定しません、手を添えて頂ければ・・・・」何とか。
 修理していただいて有難う御座いました。
 写真を見ましたが直立していたので、家に帰ってくるのが楽しみです。
7827 埼玉

入院:
16.11.24
退院:16.11.24
お掃除クマさん

症状:
電池を入れて、スイッチを入れても動きません。
底面にあるゴムの車輪もつぶれてしまっていて回りません。

治療:
1.モーター
 固着していました。
 ⇒しばらく手で回して、何とか回転するようになりました。
 モーターと歯車に注油しました。
2.動力車輪のゴムタイヤ
 変形して、曲がって変質していました。
 平面的な部分を出したら、全周の25%位は無くなりました。
 ⇒手持ちの合成ゴム板を加工して、欠けた部分を埋めて、瞬間接着で固定しました。いつまでもちますか??
3.掃除機のホース
 ホースの電線が劣化して硬くなっていました。
 ⇒交換しました。
4.電池
 0.5A位流れますので、アルカリ電池と交換して下さい。
 先にいただいたご連絡で、てっきり修理不可能だとあきらめていましたが、完璧に修理していただきびっくりです。
 このお掃除クマさんは、30年以上探していてようやく最近手にいれた物で、喜びもひとしおです。
 形を整えていただいた車輪にできるだけ負担をかけないように、そっと動かすようにします。
 このたびも本当にありがとうございました。
7825 埼玉

入院:
16.11.23
退院:16.11.23
オルゴール

症状:紐ひきタイプのオルゴールでsankyoのものです。ひもが伸びきって使えない状態です。
治療:
 
油切れだったようです。
 ⇒歯車全体に、CRC5-56を塗布し、一部の軸受けを修整しました。
 
7823 兵庫

入院:
16.11.22
退院:16.11.22
ラジコンカー

症状:コントローラーは赤いランプが点き反応しており、車の後輪も反応するのですが車輪が回らず発進しません。
治療:
1.送信機のアンテナ
 伸縮部が折れて無くなっていました。
 ⇒ピアノ線で製作し取付ました。
2.前輪のステアリング
 分解された時の組み立てが間違っていました。中立に戻すバネが働いていませんでした。
 ⇒組み立て直しました。
3.後輪のモーター
 前後進すると、電流が1A以上流れていました。モーターを分解したら、銅のブロックのブラシで、その粉末が整流子の隙間に入ったらしい。
 ⇒整流子の間隙を針で掃除したら、300mA位になりました。
4.車側の電池のこと
 7.5Vのところが、3V位でした。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。そして、電池チェッカーの常備をお奨めします。
 この度は大変お世話になりました。
 先ほどオモチャが届きました。
 丁寧なカルテも同封して頂き、ありがとうございます。
 子どもも喜んで、さっそく遊んでいます。
 これからもたくさんの子どもさんのため、オモチャのお医者さん、頑張って下さいね。
 本当にありがとうございました!
7822 大阪

入院:
16.11.21
退院:16.11.21
ダッキー

症状:電池を入れる下から2番目の−(マイナス)の突起金具が外れかけていて、電池を入れてもしっかり収まらず、パカパカしています。なので、ダッキーちゃんは喋ることも出来なくなりました。
治療:
1.マイナス端子
 端子を固定していた「ハトメ」のカシメが、外れていました。
 ⇒2mmのビスナットで固定しました。
2.ヒューズ
 電池を4個直列に接続している途中に入っている抵抗型のヒューズが切れていました。
 多分、端子が外れた時に、その後の部品に接触して、切れたものでしょう。
 ⇒手持ちのヒューズと交換しました。
 昨日、お送りして退院のメールを拝見してびっくりしました。
 本当に迅速なご対応に感謝の気持ちでいっぱいです!
 私事ですが、母が近々入院になり、その前にダッキーちゃんがこんな事になり母も凄く落ち込んでいました。
 本当に朗報です。
 母を癒してくれてるダッキー。これからもずっとそばに居て欲しいものです。
 長先生の治療日誌を拝読し、そのポリシーにも感銘を受けております。
 また、お世話になるかもしれませんが、その時はまた宜しくお願い致します。
 本当にありがとうございました。
7821 東京

入院:
16.11.21
退院:16.11.21
ファービー

症状:電池を入れても、一つも動きません。
治療:
1.モーターの固着
 長年、動作させずに放置されて、モーターのブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成して通電不良になっていました。
 ⇒しばらく、手でモーターを回したら、被膜が飛んで、回復しました。
2.スピーカー
 壊れていました。
 ⇒直径40mmのスピーカーを手持ちの36mmスピーカーと交換しました。
3.歯車の回転音が大きかったので、潤滑油(CRC 5-56)を塗布しました。
4.洗濯
 毛皮を脱がせて治療したついでに、汚れていた毛皮を洗濯しました。
 先生、ありがとうございました。
 長い間、確かに動かさずいたので、汚れもあったと思います。
 洗濯まで… すみませんでした。
 入院が一日で済んだとの事、本当に感謝致します。

 ファービー戻りました。
 何十年ぶりに、動き話し、もう感動です。
 本当にありがとうございました。
7820 大阪

入院:
16.11.19
退院:16.11.20
変身音叉音角

症状:中古で購入。しかし、電池を入れてもウンともスンとも鳴らず、ヒカリもしませんでした。ネジを外し青サビのようなものがあったので綿棒でこすってみたのですが結果は変わりませんでした。
治療:
 電池の液漏れが酷く、配線、プリント基板、スイッチなどに侵入して、メタメタでした。
1.電池の配線
 ⇒プラス、マイナスとも、新しい線と交換しました。
2.ディスクテーブルの回転音を作るスイッチの接触不良
 ⇒スイッチの中に、接点復活剤を注入して、接触不良を改善しました。
3.電池の端子のサビ
 ⇒ヤスリで研磨しました。
4.スピーカー用の基板上のラインが表裏間で切れていました。
 ⇒表裏間のラインをケーブルで接続しました。

 今は、全機能が生きているようですが、液漏れの侵入による劣化は、今後も進行しますので、ご覚悟を!
 
7819 福岡

入院:
16.11.18
退院:16.11.18
ビッグローダー

症状:甥っ子のおもちゃをもらったのですが、電池を入れっぱなしで保管していたらしく、錆びて動きません。分解したらわからなくなりました。青錆びも取ることもできず、諦めようかと思いましたが・・・・
治療:
 電池の入れっ放しによる「液漏れ」で、内部はメタメタでした。
1.モーター
 モーターの内部まで、液が浸透して、再起不能でした。
 ⇒手持ちの、FA-130RA(マブチモーター)と交換しました。
2.電池の電極
 プラス側は磨き、マイナス側は、交換しました。
3.歯車の組立
 過去の修理写真を参考にして組立ました。
 ビックローダー快調に動きました。
 ありがとうございました。
 孫も大変喜んで遊んでいます。
 今までは壊れたおもちゃは、諦めていましたが、このように治していくことで、子供も物を大切にするという心が育つのかなぁと思いました。
 本当にありがとうございました。
7818
7817
7816
東京

入院:
16.11.17
退院:16.11.18
ファービー
(3体)

症状:3体いるのですが、全員が同じ状態です。いずれも、オークションで新品を購入したものです。電池も買ったばかりのものを使用しています。
治療:
 3体とも、典型的な「長期保存後遺症型の症状」でした。
 つまり、モーターの固着でした。
 ⇒
 @腰の結束バンドを外し、
 A毛皮をめくり上げて、
 Bプラスチックケースを開けて、
 C試験用の電源を繋いで、本来は、モーターで回転する歯車を、しばらく、手で回転させる、
 Dブラシと整流子間の絶縁被膜が飛べば、やおら、自主的に回転を始めました。 
 Dケース、毛皮、結束バンドを元に戻しました。
 時々は、動かして下さい。
 こんにちは。
 たった今、ファービーちゃん達が帰ってまいりました。
 早速、電池を入れてみました!
 みんな元気になり、感激です。
 これからも大切にします。
 本当にありがとうございました。
7815 愛知

入院:
16.11.14
退院:16.11.15
ファービー

症状:電池を入れてすぐは動くが声が出ない。まぶたが瞬きするうちにだんだん閉じていくし、まぶたは落ちていくし、すぐネムーイといって寝てしまって他の会話はできない状態です。
治療:
1.スピーカー
 直径40mmのスピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
2.毛皮の洗濯
3.まぶた
 長年の劣化で潰れたパッドを削って平坦にし、柱を削って当たりを強くしました。
4.足の爪の糸をやり直しました。
5.「ネムーイ」の直し方
 眠ったら、「強く横に振る」、「逆さまにして強く振る」など、工夫して下さい。
 ファービーをなおしてくださって、ありがとうございました。
 久しぶりに、ファービーの声をが聞けました。
 今は、めいっこのいい遊び友達になっています。
7814 山形

入院:
16.11.13
退院:16.11.13
ウィザードライバー

症状:スイッチを入れると付属の指輪を近づけてデータを読み込める状態になるのですが、片側(指先が向かって左下の状態)だけ反応せず読み込むことができません。
治療:
1.配線
 中央パネルの「変身モード」を検知するスイッチ(ディテクトスイッチ)からの配線が、プリント基板上の端子のところで外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.電池のこと
 実装されていた、単4電池3本は、メーカーが混在していて、かつ、4.5Vのところが、3.5Vでした。
 ⇒同一メーカーの電池と交換して下さい。
 ご連絡ありがとうございました。
 HPも拝見しました。
 大人の方も、たかがおもちゃと思わずに、子どもと一緒に大切に遊んでいこうと、あらためて思わされました。
7813 埼玉

入院:
16.11.12
退院:16.11.13
ファイズフォン

症状:うまく作動しなかったので、開けたところ、電池と本体をつなぐ配線が切れてしまいました。
治療:
1.電池と基板間のケーブル
 完全に切れていました。
 ⇒新しいケーブルで再接続しました。
2.切換スイッチ
 3桁のコードの半分くらいは正しく応答しますが、一部は「エラー」になります。
 多分、その原因は、基板に付いているスイッチが原因らしいのですが、特殊な小型スイッチで、分解修理や入手・交換ができません。
 ⇒スイッチの隙間から「接点復活剤」を注入してみましたが、効果や如何??
 本日受け取りました。
 電源入りました。
 動作確認しましたら、何処も問題ありませんでした。
 ありがとうございました。
7812 神奈川

入院:
16.11.12
退院:16.11.13
ワールドトレインカード

症状:スピーカーから音はするもののボタンを押してもカードが送られない状態です。内部の部品が経年劣化しているせいで作動しないと思われます。
治療:
 
動作しなかった原因を一言で言えば、「長年、使わずに放置されたこと」でした。
1.ベルトの張り付き
 カードを送るキャプスタンは、2本のベルトで駆動されていますが、モーター軸に掛っているベルトがプリーに張り付いていました。
 ⇒強制的に剥がしました。
2.カードの張り付き
 何十枚のカードが、くっついたまま放置されたので、これも、張り付いていました。
 ⇒強制的に剥がしました。
 これで、再生、録音とも回復しました。
 
7811 静岡

入院:
16.11.11
退院:16.11.11
ファービーベイビー

症状:ファービーベイビーを机より落としてしまい、電池蓋の破損と声が出なくなってしまいました。
治療:
1.電池蓋
 蝶番の片方が折れていました。
 ⇒直径1mmの針金を整形して、折れた蝶番の軸の様な形にし、真鍮の針金で巻いて、瞬間接着で固定しました。
 やさしく開閉して下さい。
2.スピーカー
 直径40mmのスピーカーの端子が剥がれて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
 本日無事届きました。
 今回もお手数をお掛けしまして本当に有難う御座いました。
 ついうっかりで落としてしまいもうダメかと思いました。
 元気な声が聴けてよかったです。
 又お世話になるかもしれませんが宜しくお願いします。
7810 千葉

入院:
16.11.10
退院:16.11.11
SLマン

症状:モーターの音はするものの、車輪が動きません。
治療:
1.歯車
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.電池のこと
 実装されていたのは、充電式の電池でしたが、普通のアルカリ電池と比べて、電圧が20%低いので、動く「勢い」が小さいので、アルカリ電池をお奨めします。
 この度は大変お世話になりました。
 先週末、確かに拝受致しました。
 娘も非常に喜んでおります。本当に有難う御座いました。
 電池の件も、大変勉強になりました。
 気温差も有りますので、お体に御自愛頂き、子供達のためにも引き続き宜しく御願い致します。
 取り急ぎ、御礼申し上げます。
7809 愛知

入院:
16.11.10
退院:16.11.11
おいかけっこ
アンパンマン

症状:スイッチを入れ、左手にある★マークのセンサーを押しても走り回らない。音楽もならない。
治療:
 昨日、ちょっと手を掛けて、原因が分からなかったので、今朝、じっくり腰を据えて、分解して調べようと、ホットボンドを外したり、配線を整理したりしていたら、偶然にも回復してしまいました。
 何かの拍子に、ICがリセットされたのか??
 兎に角、これで様子を見て下さい。 4.5Vのところが、3Vになっても大丈夫なようです。
 お世話になっております。
 この度はまことにありがとうございました。
 まだしっかりしゃべれない愚息ですが、いなくなったアンパンマンが元気に走り回る様を見て歓声をあげていました。
 笑顔が見れて良かったです。
7808 東京

入院:
16.11.09
退院:16.11.10
手回しオルゴール

症状:木製の手回しのオルゴールの蓋の部分が折れてしまい、蓋をできない状態です。
治療:
1.オルゴールの固定
 箱の中に、オルゴールが固定されていなかったので、木ネジ3本で、固定しました。
2.蝶番
 折れていた、蝶番の一部は、木工ボンドで接着しました。
3.蝶番の軸
 木の中に残っていた針金を1本は引き出して、もう一本は、ステンレス線で作って、差し込みました。
 実は、このオルゴールは、自分で修理が出来ないかと考えたこともあったのですが、ろくに細かい作業をしたことがない私には難しく、壊れたままにしておくしかないのかと、半ば諦めかけていました。
 退院してきたオルゴールを見て、とても嬉しかったです。
 何度も回して音色を楽しみました。
 一度壊してしまったものが、元気な姿になってくれると言うことの嬉しさを知りました。
 今回、直して頂いて、本当にありがとうございます。
7807
7806
岐阜

入院:
16.11.09
退院:16.11.10
ミミクリーペット
(2体)

症状:
 1匹のミミクリーペットは、つい最近電池交換をした後から、体は動かせるのですが声が出なくなりました。もう1匹のミミクリーペットは、買った当初から体を動かす動きが少し弱かったのですが、電池交換をした時に、他のミミクリーペットと同じように体を普通に動かせる時があります。
治療:
1.声が出ないミミクリー
 @スピーカーは、異常なしでした。
 A出力は、ICから直で、途中にスピーカーアンプはなしでした。
 身体を震わせる動作はしていますので、ICの一部は動作していますが、「声の真似」をする部分が、壊れているようです。
2.動作がおかしいミミクリー
 モーターもスピーカーもOKですが、「声がおかしかったり」「動作が連続したり」しています。
 マイクの感度を下げてみたりしてみましたが、どうにもなりませんでした。

 どちらも、ICが壊れているようです。悪しからず。
 お世話になりました。
 難しい修理だと承知しておりましたので、残念でしたが納得しております。
 本当にありがとうございました。
7805 香川

入院:
16.11.09
退院:16.11.10
ファービー2

症状:
●電池の蓋が破損してしまいました。
●ぱっちりお目めが半分くらいしか開きません。
●子どもがファービーの中にお金を入れしまい、カラカラいいます。

治療:
1.電池の蓋が破損
 ⇒厚さ2mmのアルミ板を加工して、電池蓋のカバーを作って、固定してみました。
 多少、電池が入れにくいかもしれませんが、我慢して下さい。
2.目の開閉
 手で、目を開いてやったら、「爪がカチット」入りました。
 これで、様子を見て下さい。
3.「カラカラ」?
 分解は簡単ではないし、半ば、壊すようなものですから、実害があるまで我慢して下さい。何かあったら治療します。
 ありがとうございます!!!
 子ども達も、私も「ファービー、東京の病院で頑張ってるかなー??早く会いたいね」と帰ってくるのを心待にしておりました。
 迅速な対応をありがとうございました(*^^*)

 先程、ファービー2を受けとりました!
 元気におしゃべりするファービーに子ども達も大喜びでした。
 本当にありがとうございました(*^^*)感謝感謝です。
7804
7803
7802
石川

入院:
16.11.09
退院:16.11.11
こち亀の
両さんドール
(3体)

症状:1人は、先月中古でうちに来た時から、足の関節が弱っており、足を立てて仰向けにすると、勝手に大開脚してしまって、なんともかわいそうなことになっております。
治療:
 3体とも、関節が緩んでいて、治療法も一緒でした。
 @外から見える「ビス」の方向を、「背面」か「内側」にまとめながら、
 Aまず、「ビス」の増し締め、
 Bプラスチック板からワッシャーを作って、回転部分に挟み込む、
 C回転部分をヤスリで削ってみる、
 などで、根気よく作業をしました。
 何とか、「自立」できるようになりました。
 おはようございます。
 両さんズ、プリモちゃんの治療ありがとうございましたm(_ _)m
 先ほどホームページ見させていただいたら、両さんズは大手術だったようで…
 ほんとにほんとにありがとうございます(>_<)
 うちにたくさんこの両さんズの兄弟(前回お世話になった勘吉くん含む)がいて、みんな可愛がるうちに関節がどうしても緩んでしまうので、
長先生に治療していただけて大安心です。
 到着楽しみにお待ちしております♪
7801 石川

入院:
16.11.09
退院:16.11.11
プリモピース

症状:おててフリフリセンサーが、中古で購入した時から一切反応しなく、ひょっとしたらケーブルが切れているのでは…?
治療:
 おててフリフリセンサーは、プラスチックケースの中に接点があって、中に金色の球が入っていて、手の傾きを検出しています。
 しかし、長年のうちに、接点や、球の表面が変化して、接触が悪くなったのでしょう。
 ⇒一度。不織布で表面を磨いて、両手とも、復元してみましたが、動作が確実で無かったので、再度、切開して、左手だけ、試験的に、手持ちの「水銀スイッチ」と交換してみました。
 水銀スイッチは、左手を「万歳」させて様子をみて下さい。
(同 上)