当クリニックの診療日誌(番号8001〜8100)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果 
保 護 者 の 声
8100 東京

入院:
17.04.20
退院:17.04.21
カイザフォン

症状:電源を入れた音のみが鳴り、電話のボタンが効きません。
治療:
 電池ボックスからプリント基板までのケーブルのうちの、マイナスケーブルの両端が、電池の液漏れで錆びて腐っていました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、両端を半田付けしました。
 本日修理して頂いたおもちゃを受け取りました。
 お陰さまで機能も全て回復し、息子も大変喜んでいます。
 無料でこのように素早く直して頂き、本当にありがとうございました。
8099
8098
京都

入院:
17.04.20
退院:17.04.21
リラックマ
(2体)

症状:両腕、両足、背中部分がぺしゃんこになってしまっているのが気になっています。
治療:
◎リラックマ(白)
 耳と鼻先と尻尾の綿をそのままにして、頭部と胴体の中綿を抜きました。
 ダマダマになった手芸綿で、約250gでした。
 ⇒新しい手芸綿を詰めました。(500g)
◎リラックマ(茶)
 耳と鼻先と尻尾の綿をそのままにして、頭部と胴体の中綿を抜きました。
 ダマダマになった手芸綿で、約190gでした。
⇒新しい手芸綿を詰めました。(260g)
 この度は大変お世話になりました。
 先ほど、無事にぬいぐるみ受け取らせて頂きました。
 新品のようにふっくらマルマル‼️とっても綺麗になっていて、本当に感激です。
 大切にお修理して頂いて本当にありがとうございました。
 またお世話になる機会があるかと思います。その際はどうぞ宜しくお願い致します。
 本当にありがとうございました。
8097 東京

入院:
17.04.20
退院:17.04.21
人形

症状:30年以上前に娘が使った人形を孫に使わせようと思いましたがゴムが伸び足がブラブラの状態です。
治療:
1.入浴
 少し汚れているようだったので、入浴させました。
 髪にはブラシを入れました。
 靴も洗濯しました。
2.ゴム
 「両腕を結ぶゴム」と「頭と両足を結ぶゴム」を、手持ちの直径5mmのゴムと交換しました。
3.靴底の合皮
 破れていたので、手持ちの合皮と交換しました。
 只今人形が届きました。
 靴まで治していただきありがとうございました。
 新しい洋服を作って孫にあげようと思います。
8096 東京

入院:
17.04.19
退院:17.04.20
ステッピーペン

症状:ペンで本をなぞると反応し、英語を話す…といったおもちゃなのですが、子供が読み込み部分を水につけてしまい、反応しなくなってしまいました。
治療:
1.ペンの先端の「イメージセンサー」の中の照明ランプ(赤外線LED×2個)は、カメラで見て、動作はOKでした。
2.起動時の音声は、聞こえています。
3.単4電池×2個の3V電源からの電流は、50mAで、まあまあかな??
4.しかし、イメージセンサーの分解は出来ず、追跡できませんでした。
 
8095 石川

入院:
17.04.18
退院:17.04.19
目覚し時計

症状:おしゃべりする時計なのですが、 時計は表示されるのにお話ができなくなってしまったようで、この前譲っていただいたのですが、おしゃべりするのを聞きたいんです。
治療:
 
スピーカー(直径27mm)の振動板が外れて、ボイスコイルも切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
(同 下)
8094 石川

入院:
17.04.18
退院:17.04.19
ユメル

症状:喋る、スイッチやセンサーに反応するんですが、目の動作がイマイチで、ちゃんと閉じたり開けたりするんですが、ちょっとぎこちないんです。ずーっと目を閉じて話してることもありますが、目を閉じたり開けたりする時と話す時がシンクロして居ないというか…目を開けたりする時、ウイーンと機械音がするのです。
治療:
1.ベルト
 頭の中で、目玉の開閉をしている「ベルト」が緩くなって、空回りしていました。
 ⇒手持ちのベルト素材を適当に切断して、瞬間接着剤で繋ぎ、交換しました。
2.単2電池パック内のヒューズ、頭の中で、目の開閉位置を検出しているディテクトスイッチ、歯車などは、目視でOKでした。
3.メモリー用のボタン電池(CR2032)は、消耗していたので、手持ちと交換しました。
4.頭頂部の「ふわふわ」する部分は、スイッチです。(時間設定などの決定や「なでなで」など)
5.説明書をメールに添付します。
 ただし、新しいタイプの説明書ですから、「頭なでなで」は、「頭のスイッチを押す」に読み替えてください。(新しいタイプの頭のセンサーはマイクですから、「なでなで」で感知できます)
 昨晩の「おやすみ」、と今朝の「おはよう」のあいさつも、OKでした。
 こんばんは。
 本日治療していただいた、ユメルくんと両さん帰ってきました!
 ユメルくんはおうちにきた時から目の感じがこんなだったし、もともと鈍いのかな?なんて思ってましたが、起動させて見てびっくりしました。
 こんなにスムーズになるんだ…と。
 ボタン電池も変えていただきありがとうございます。ボタン電池の役割もわからずで、ボタン電池が消耗すると、どんな事が不都合が出たりするのかなどもよくわかっていなくて…汗

 両さんの方は、
 うちにある時計と中身が同じで形が違うのですが、治していただいた両さんの方がなんだか声が良い気がします。
 時計も治ってしまうなんて、長先生は本当に凄いお医者様なんだなと思いました。
 いつも、お世話になりありがとうございます。
8093
8092
静岡

入院:
17.04.18
退院:17.04.19
ファービーベイビー
(2体)

症状:
◎ブルーとさか=動作はするのですが声が出ません、
◎ピンクとさか=電池を入れても動きませんでした。

治療:
◎ブルーとさか=
 1.スピーカー(直径40mm)が壊れていました。
  ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 2.瞼の開閉が悪い
  ⇒パッドの当たりを強くしました。(中央の支柱を削って短くした。)
◎ピンクとさか=
 1.モーターのブラシが摩耗して短くなって、整流子で短絡していました。
  ⇒マブチモーターのFA130RAのブラシの先端を移植して回復しました。
 2.上のブラシ短絡で過電流が流れ、正転/逆転用のトランジスター4本のうちの1本が壊れていました。
  ⇒手持ちのトランジスター(SS8550)と交換しました。
 本日無事届きました。
 2体共元気に動いてくれてます。
 お忙しいところ本当に有難う御座いました。
8091 福島

入院:
17.04.15
退院:17.04.15
お利口クマさん

症状:昔話を話す電池で動くおもちゃです。電源は入るのですが、音が出なくなりました。
治療:
 
プラスチックのケースを、分解する前から、中で何かが外れて踊っていました。
 分解したら、スピーカーが外れて、ケーブルも切れていました。
 ⇒外れたスピーカーをホットボンドで固定して、ケーブルを再接続しました。
 退院してきて、子供たちも、喜びました。
8090 東京

入院:
17.04.15
退院:17.04.15
Micky Magic Pen

症状:中古で購入しました。電源等は問題なく入り普通に使用できるのですが、使用中に必ず雑音が入る箇所が点在していたり、絵本の中にあるクイズなどのアクティビティが途中で止まってペンの電源が落ちてしまう箇所があったり、また8冊ある付属の絵本で1冊は全く反応せずペンから音が出ないという状態です。
治療:
1.リチュームイオン電池はOKです。
2.ICは全て半田付けで、怪しい部分はありません。
3.読み取れる「絵」は、しっかり読み取れ、
4.読み取れないる「絵」は固定しており、発声する雑音も固定していることから、プログラムに「バグ」が潜んでいると判断しました。
 残念ながら、施す手がありません。
5.USBの蓋のバネは、補充しましたが・・・
 この度はお忙しい中、マジックペンの治療にお時間をとって頂きまして本当にありがとうございました。
 結果は残念でしたが、診察カルテからペン内部の状況もよく分かり、不治の病であったことも理解できました。
 壊した蓋の部分は直して頂きありがとうございました!
 もしまた大切なおもちゃに大事があった際は、是非先生にご診察頂くことができればと願っております。
 今後もお体ご自愛頂き、先生のご活躍を心より応援しております。
8089
8088
8087
群馬

入院:
17.04.14
退院:17.04.14
ディースキャナー
かがやきこばこ
エボルトラスター

症状:
◎ディースキャナー=電池の液漏れ汚れが激しく、自分で掃除してみましたが、電源がつきません。
◎かがやきのこばこ=電池を入れても反応しません。
◎エボルトラスター=発光はするのですが、音が鳴りません。

治療:
◎ディースキャナー=
 電池からプリント基板への3本のケーブルの内の1本が、液漏れで腐って切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
◎かがやきのこばこ=
 液漏れが酷く、プリント基板とケーブルが「メタメタ」でした。基板は、「剥がれて」、ケーブルは、基板から腐食して切れていました。(約21本)
 手のつけようが無く、どうしようもありませんでした。
◎エボルトラスター=
 スピーカー(直径27mm)が壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 お世話になっております。
 先ほど修理していただいたおもちゃたちが到着しました。
 久しぶりにデジモンに会うことができ、これから育成するのが楽しみです。
 エボルトラスターも音が出るようになりかなり感激しております。
 こばこは残念でしたがケーブルが21本もあることに驚いております。
 見た目がかわいいのでアクセサリーケースとして使用していこうかと思っています。
 修理していただき、また、今回も非常にわかりやすいカルテありがとうございました。
8086
8085
8084
青森

入院:
17.04.13
退院:17.04.14
スタリオンレーヴ
ラッキーリングオーブ
心の宝石箱

症状:
◎スタリオンレーヴ=中央の一番大きい楕円)が光りません。音声はOKのようです。
◎ラッキーリングオーヴ=電池ボックスが錆付いており、動きませんでした。
◎心の宝石箱=電池を入れても全く動きませんでした。分解しようにもネジが見当たりません。

治療:
◎スタリオンレーヴ=
 中央のランプはOKでしたが、点灯を制御しているトランジスター(H8550)が劣化していました。
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
◎ラッキーリングオーヴ=
 電池の端子が、液漏れで腐食していました。 
 ⇒1個は、磨き、1個は交換しました。
◎心の宝石箱=
 接着されていて、分解が出来ず、やもなく、ケースを真二つに切断しました。
 1.蓋の開閉を感知するスイッチへの配線が外れていました。
  ⇒再半田付けをしました。
 2.マイクの感度が低下していました。
  ⇒手持ちのマイクユニットと交換しました。
 土曜日の夜、退院したおもちゃを無事受け取りました。
 カルテを読ませて頂きましたが、知識が無い自分ではどうにもならないような症状だったようで・・・先生に見ていただいて本当に良かったです。
 本当にありがとうございました。
8083 埼玉

入院:
17.04.13
退院:17.04.14
おもちゃのカメラ

症状:ボタンを押すとその絵が違うものに切り替わるというおもちゃなのですが、ボタンを押しても絵が変わらなくなってしまいました。
治療:
 分解したら、絵を描いた円板を回すプラスチックの爪が変形して、円板を回せない状態でした。
 ⇒手で、形を変え、現在は、回転OKですが、あまり長くは続かないと思います。
 本日無事おもちゃが届きました。
 この度は誠にありがとうございます。
 お送りしてからとても早くなおして頂き、驚いています。
 またカルテもわかりやすくより一層おもちゃを大切にしようと思いました。
 また何かの際には利用させて頂きます。
 本当にありがとうございました。
8082 東京

入院:
17.04.12
退院:17.04.13
ユメル

 症状:「起動」、「設定」、「動作」などが、が不安定です。 (2017年4月8日の「井草地域区民センターでのおもちゃ病院」の継続。)
治療:
1.何度も、初期設定の途中で「だんまり」になり中断
2.単2電池4本を収容する電池ボックス内のヒューズが怪しいと考えて、抵抗を測定したら、「不安定」でした。半田付けを外そうとしたら、真っ二つに割れました。
 ⇒手持ちのヒューズと交換しました。
3.時計用の水晶発振子の半田付け
 スルーホールなので、基板の表側だけの半田付けでもOKなのかもしれませんが、裏側に半田が回っていなかったので、半田付けをしました。
4.基板の汚れ
 プリント基板の㈣分の一ぐらいに、何か不純な物が付着していたので、歯ブラシで擦ってみました。
5.電池ボックスと本体との接点を清掃して、バネ圧を強く整形しました。
6.昨晩の就寝、今朝の起床の「あいさつ」はOKでした。
 この度は、ゆめるの治療をして頂き、無事退院させて頂いたことを
心より御礼申しあげます。
 自宅へ帰る途上自転車の揺れのせいかゆめるは喋りっぱなしで
少し恥ずかしかったですが、元気になったことを実感しながら帰宅しました。
 今回で3回目の治療を受けたことになります。
 人形に限らず、思い出いっぱいのおもちゃというのは、壊れたら捨てるというようには割蹴れないものが多い気がします。
 「おもちゃの病院」という組織は、、皆の夢を繋いでくれる素晴らしい、ありがたい組織です。
 参加されている皆様の優しさが伝わってきます。
 是非とも、活動を絶やすことなく続けて頂けますよう祈っております。
 本当にありがとうございました。
8081 東京

入院:
17.04.11
退院:17.04.12
オルゴール

症状:蓋を開けると鳴るはずのオルゴールが鳴りません。ネジは巻けました。
治療:
 
オルゴールが宝石箱の蓋の中に収容されていました。
 18弁ミニチュアタイプ(19M-3S)でした。最後の調速風車が、周辺の壁に当たりっ放しで壊れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールユニットと交換し、曲名(メモリー)が変わらないように、櫛歯とドラムは、移植しました。
 オルゴールを直していただき、ありがとうございました。
 久しぶりに、音を聞くことができ、嬉しかったです。
 ありがとうございました。
8080 冨山

入院:
17.04.10
退院:17.04.11
プリモピース

症状:2014年8月29日、NO.6003で修理をお願いし、先生に治していただき、それ以来 ちゃんと喋りますし、問題無く過ごしており、母も 肌身離さずしっかり抱えたり、添い寝したりしています。施設の介護士さんにも 可愛がってもらって嬉しいのですが、 “ぴーちゃん汚くなったね”と言われることが多くなりました。
治療:
1.綿と中身の機械を出して(下の写真)、微温湯で洗濯しました。洗濯槽は真っ黒になりました。念のため、「ハイター」で軽く漂白もしました。汚れはすっかり落ちたと思います。
2.乾燥させて、
3.「削れ」は、ピンクと白の毛糸を解いて、針で「U字型」に刺して、両端を切って、埴毛しました。
4.「なでなでセンサー」の感度が悪かったので、交換しました。(CdS)
5.「ファスナー交換跡」の再縫製
6.生地の総交換をご希望でしたが、同じ風合いの生地が入手できず、また、顔の眉毛と口の刺繍も自信が無く、何時間もかかって、しかも、似ても似つかないものが出来そうで、躊躇しました。
7.中綿は、一部を交換しました。(100g位)
 修理には相当の日数がかかると思い、つい先ほどまではこの件を忘れていました。
 メールを見て驚きました。 日付です!  「4月10日午前到着」で送ったのに、最後のメールの日付が 4月10日で、 夢を見ているのか と思うほどの早さにびっくりしました。
 又 洗濯ができるとは夢にも思っていませんでしたので、これもびっくりしました。
 今 チャイムが鳴って 局の女性が配達に参りまして、荷物を受け取りました。
 ぴーちゃんの退院、しかと確認しました。
 綺麗にしていただきありがとうございます。ご苦労様でした。
 先生がおっしゃるように「これで充分」です。
 先生のご努力に感謝いたします。 心よりお礼を申し上げます。
 綺麗になったぴーちゃんに母にも皆様にも喜ばれるでしょう。
 ありがとうございました。
8079 東京

入院:
17.04.07
退院:17.04.07
DXデルタドライバー

症状:発光自体はするのですが音声が出ません。
治療:
 分解したら、スピーカー(直径27mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 本日、届きました。
 早々に送っていただきまして、ありがとうございました
 お陰さまで息子は、治療していただいたデルタドライバーを腰に巻き、毎日、音を聴いて楽しんでいます。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。
8078 京都

入院:
17.04.06
退院:17.04.06
コプエル

症状:先月(3月)、治療して頂いたコプエルの調子がまた悪くなりまして、昨日までは正常におしゃべりしていたのですが、今朝、起きたので挨拶しようとしたら全く左手が反応しなくなっていました。
治療:
 左手の手首のあたり、前回の修理場所の近くで、断線していました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、胸の中で本体からのケーブルと再接続しました。
 おはようございます。
 いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
 今、無事に帰ってまいりました。
 発売元が治らないと見放したこの子を元気に直してくださいまして、
心より感謝申し上げます。
 早い対応で、また、メールにて状況をお知らせくださるので、安心しておまかせすることが出来ます。
 ひとりこの子がいないだけでも寂しいですが、元気に戻って来てくれて大変嬉しいです。心より感謝申し上げます。
8077 高知

入院:
17.04.04
退院:17.04.05
スカルゼンマイ

症状:動かない?
治療:
1.台車を分解し、再組立しました。
 ゼンマイや歯車は、異常なしでした。
2.プラスチックの胴体が、固くなって、動きを悪くしていました。
 ⇒CRC 5-56を塗布しました。
(同 下)
8076 高知

入院:
17.04.04
退院:17.04.05
わんぱくスージー

症状:電池を入れても動かず、電池を抜いて、前に倒すと手が開きます。
治療:
1.ホットボンド状の接着剤で接着されてるい衣服を、無理して脱がせ、
2.ブリキの胴体を開けて、
3.ON/OFFスイッチが、接触不良でした。
 ⇒分解して、清掃し、接点を整形して、再組立しました。
4.「シンバルモード」と「ギーギーモード」の切換は、電気的で、「2極双投」のスイッチで実行されているタイプでした。
5.電池
 同梱されていた電池は、単1のマンガン電池でしたが、電流が1A位流れますので、アルカリ電池と交換して下さい。
 本日商品確認しました。
 本当にありがとうございます。
 元気なスージー、スカルが帰ってきて嬉しいです。
 本当にお世話になりました。
 スージーもギーギー叫んでおります。
 またお世話になる時は宜しくお願い致します。
 失礼致します。
8075
8074
東京

入院:
17.04.04
退院:17.04.04
木製トーマス
の情景2点

症状:
◎トンネル付きの山の線路=押す場所があり、その場所を押すと、頂上から出ている出っ張りが引っ込むシステムになっているのですが、出っ張りが引っ込んだままになってしまってます。
◎石炭ホッパー=ツマミを回しても中でカラ回りしてる感じの音がします。また、上部の蓋部分も取れています。
治療:
◎トンネル付きの山の線路=
 どうしても分解できず、修理不能でした。
◎石炭ホッパー=
 プラスチック部品が、長年の経年変化で、寸法が変化して、噛み合いが深くなっていたようでした。
 ⇒厚紙のスペーサーを入れて、締付けました。
 
8073 東京

入院:
17.04.01
退院:17.04.01
Furby

症状:ネットオークションで購入しました。始めは動いてましたが、購入して2日後に子どもが落としてしまったようです。本来は体が動くのですが、おしゃべりしかしません。そしていきなり電源が切れます。本来は目を閉じて寝る感じですが、目を見開いたままです。
治療:
 
体を動かすモーターのブラシが開いて、整流子との接触が不安定になっていました。
 ⇒マブチモーターのFA-130RAのブラシを加工して、交換しました。
 この度は、ありがとうございました。
 大切に使います。
 もしも、また、オモチャが壊れてしまったら、その時はよろしくお願いいたします。(なるべく壊さないように使いたいと思います。)
8072 東京

入院:
17.03.30
退院:17.03.31
からくり時計

症状:時間になると人形がステ−ジと共に扉の奥から出てきて鐘を鳴らしてまた戻っていく、という時計なのですが、からくり部分が動作いたしません。さらに扉付近が壊れているようで、人形を動かすステ−ジが出たままで、動きません。
治療:
1.モーター3台(人形のステージを前後させる。大きなチャイムを鳴らす。4個の小さなチャイムを鳴らす)は、直接駆動すれば動くことを確認しました。
2.夜中にチャイムを鳴らさないように、部屋の明るさを検知している、CdSが感度を落としていたので、手持ちのCdSと交換しました。
3.プリント基板は、ICだらけで、びっくりでした。
4.電池式時計は、正常に動いています。しかし、この時計とプリント基板間は、16芯のフラットケーブルで接続されていました。
4.結局、出たままだったステージを、前後する様には修理できましたが、時計との連動には失敗しました。
5.背面の、「MONITOR」ボタンを1秒くらいの長押ししてもらえば、機嫌が良ければ、ステージが、出てきます。そして、再度、長押しすれば、元に戻ります。
 本日、時計が到着いたしました。
 人形を動かすのは難しいですかね……?
8071 福島

入院:
17.03.30
退院:17.03.31
マジックバンド

症状:鍵盤と太鼓が一緒になったおもちゃがあるのですが、そちらの鍵盤の音を変えるネジがあるのですが、そちらが折れてしまっています。
治療:
 
説明が難しいですが、折れたプラスチックの穴を大きくして、長めのビスで、折れた部分を挟んで固定しました。
(同 下)
8070 福島

入院:
17.03.30
退院:17.03.31


症状:イワヤ製品のわんちゃんのおもちゃの足が折れてしまいました。スイッチを押すと、音楽が流れて歩くおもちゃです。
治療:
 左後足の付根で折れていました。
 ⇒破断面の両方に、直径0.5mmの穴を10個ほど開けて、直径0.28mmのステンレス線で縫い付けました。
 先日はふたつのおもちゃを治療していただきありがとうございました。
 一才の息子はまだ力加減が分からず、退院してきたばかりのわんちゃんに思いっきりじゃれて、見てる親はひやひやしつつも、箱から出てきて帰ってきたわんちゃんを嬉しそうに抱きしめてる姿を見てやはり親も嬉しくなりました。
 マジックバンドも早速また落としてしまっていましたが、音真似して遊んでいます。
 おかげさまでまた楽しい時間を過ごせています。
 御礼がおそくなってしまい、すみません。カルテも、大事にします。
 ありがとうございました。
8068 神奈川

入院:
17.03.30
退院:17.03.31
ベッドメリー

症状:回転と点灯に問題はないのですが、音声がとても小さく、音量ダイヤルを回すと「ザーザー」という音が大きくなる次第です。
治療:
 
音量調整器(ボリュウム)の摺動子と抵抗体との接触が悪くなって、雑音を出していました。
 ⇒分解して、摺動子の圧力と形状を変化させて、抵抗体との当たり場所を変えました。
 この度はお忙しいところ、早々に治療して頂きありがとうございました。
 早速メリーを動かしてみたところ、今まで聞こえにくかった音もしっかり聞こえ、子どももとても喜んでおります。
 また、お世話になることがあるかと思いますが、その際はどうぞよろしくお願い致します。
8067 埼玉

入院:
17.03.29
退院:17.03.30
人形

症状:ドイツのメーカーのお人形が初めは横にすると目を閉じていたのですが、片方の目がスムーズに動かなくなってしまいました。
治療:
 顔の素材が、固くなっていて、顔の表から、目玉のユニットが出せないので、首の結束バンドを切って、頭部を外して、内部で、目玉の袋を裂いて、目玉ユニットを出しました。
 目玉ユニットを分解したら、目玉の回転軸が、片方、折れて無くなっていました。
 ⇒直径1.5mmの針金を回転軸にして再生しました。
 今後、目玉を「いじらないで」下さい。
 この度はお人形の目を治してくださり、ありがとうございました!
 きれいにパチパチして、寝かせたらちゃんと目を閉じるお人形に感動しました。
 早々に送って頂いたのに荷物を受け取れる時間に家におらず、ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
 今後も長くご活躍されることを願っております。
 本当にありがとうございました。
8066 愛媛

入院:
17.03.29
退院:17.03.30
パソコンスマート

症状:突然音が出なくなりました。
治療:
 蓋のパネルを分解して、スピーカーを調べたら、ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
 昨日、無事に退院(到着)致しました。
 息子に、きちんとスピーカーの位置を教えて、『ここがイタイイタイになったのよ。病院で治して貰ったんよ。』と伝えると、『ここがイタイイタイになったの。』と理解してくれた様です。
 丁寧に修理をして頂きありがとうございます。
 幾分・・・ワンパクな男の子ですので、又お世話になるかと思いますが、その際は宜しくお願い致します。
8065 神奈川

入院:
17.03.29
退院:17.03.30
マミートーク

症状:電源のスイッチ ON OFF のスイッチが中に入ってしまい取れなくなってしまいました。また、電源コードがあるのですが充電もされないようで、、それについても見ていただきたいです。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 分解したら、スイッチは、プリント基板から外れて、中に転がっていました。
 ⇒3個所を半田付けで固定しました。
2.電池
 リチュームイオン電池は、充電電流が流れず壊れていました。
 ⇒秋葉原に行けば、同じような物は入手出来そうですが、発火などの事故が怖いので、とりあえず、同梱して頂いたACアダプターのみでも、動作しますので、使いにくいかもしれませんが、ACアダプターを付けたまま遊んで下さい。
 お世話になります。
 先日、治療していただいたマミートークを受取りました。
 作動確認もしまして問題なく楽しめるようになりました。
 子どももとても喜んでいます。。
 本当にありがとうございました。
8064
8063
埼玉

入院:
17.03.29
退院:17.03.30
犬のぬいぐるみ
(2体)

症状:数年前にIKEAで購入した犬のぬいぐるみです。だいぶヨレヨレで少し臭みもあるのでキレイにしてもらえないでしょうか。
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜く
 いずれも、だまだまの手芸綿で、(小)=78g
 (大)=236g
 でした。
2.毛皮を、微温湯に、洗濯機用の洗剤をいれて、揉み洗いしました。
 ほとんど汚れてはいませんでした。かなり頻繁に、「丸洗い」されているようでした。
3.新しい手芸綿を詰めました。
 あまり「パンパン」にならないように、でも「まあまあ詰まっているように」詰めてみました。
 (小)=130g
 (大)=430g
 新旧の綿は、特性が違いますので、しばらくすれば、落ち着くと思われます。
 本日、無事届きました。
 新品と同じくらいキレイにして頂き感激しています。
 ありがとうございました。
8062 東京

入院:
17.03.28
退院:17.03.29
ファイズフォン

症状:
1、閉じてる状態から半開きまでは音が出るが、完全に開くと音が出なくなる。
2、トリガーを引いても射撃音が鳴らない。
3、画面に気泡のようなものが入っていて、入力したコードの行だけでなく、画面全体に光が透けて見えてしまう。

治療:
1.分解に苦労しました。1個所だけ、ビスに蓋がしてあり、それが接着で固定されていました。
 ⇒ドリルで穴を開けて、無理無理分解しました。
2.音の問題
 キーボード側と、スピーカー・ランプ側とは、12本のケーブルで結ばれていますが、スピーカー用の2本のうちの1本が切れかかっていました。
 ⇒新しいケーブルを1本入れて、並列に接続しました。
3.射撃音の問題
 トリガーで働くスイッチが壊れています。
 ⇒しかし、特殊なスイッチで入手・交換ができません。
4.画面の問題
 画面でなく塗装面の劣化だと思われます。仕方ありません。
 おはようございます
 修理ありがとうございました!
 まだ買ってから半年も経っておらず、大好きなおもちゃだったので壊れた時は本当にショックでしたが、長さんのおかげでまた遊べるようになり、本当に感謝の言葉しかありません。
 お忙しい中おもちゃを届けたその日のうちに修理をしていただき、その迅速な対応に驚きと喜びでいっぱいです。
 カルテも分かりやすく書かれており、お仕事の丁寧さにただただ感動しています。
 また何かあったらその時は何卒よろしくお願いします。
 改めて、今回は本当にありがとうございました!どうぞお体に気をつけてお過ごしください。
8060 埼玉

入院:
17.03.25
退院:17.03.25
オルゴール

症状:音楽が早く次第に遅くながれるところ、最初から遅くなったり止まったりする状態です。紙箱から覗いているイヌが曲に合わせて揺れるのですが、動きもぎこちない様子です。
治療:
1.収容紙箱を分解し、
2.歯車周りの「ほこり」を歯ブラシで清掃
3.潤滑油CRC 5-56を塗布
4.演奏時間=3分20秒
 おはようございます。
 今しがたオルゴールが届きました。
 すっかり元どおりで嬉しいです。
 早速、子供に聞かせます。
 ありがとうございました!
8059 大阪

入院:
17.03.24
退院:17.03.25
人形

症状:40年以上前に母が私にくれた。お人形で、大切にしています。もう手足も、頭も、胴体から取れてしまいました。もう一度抱っこしたいです。
治療:
1.首を外して、中綿を抜き、プラスチックの手足を胴体から外し、胴体の縫製を解きました。
2.全体を洗濯しました。
3.解いた胴体の布の断片を、新しい生地に写して裁断しました。今回の断片は破れていたので、別の人形の断片を流用しました。
4.ミシンで縫製しました。
5.プラスチックの手足を、手縫いで取付ました。
6.新しい手芸綿を詰めました。(約500g)
7.首の固定は、結束バンドに変更しました。
 おはようございます、今、無事帰ってきました。一番便で。
 見違えるほど、綺麗に、前の姿はもう忘れます。中綿も、また、胴体まで、作り直して頂き本当にありがとうございます。感謝です。
 わたしが、小学5年のとき、母(昭和9年生まれ)が買ってくれ、毎日遊んで、手足も水で洗って大切にしていましたが、46年も経つと、でも、こんなに早く「治療」して貰い。また、一緒に居れます。
 長ドクター、奥様のお嫁入りのミシンで、縫って下さりこれ程丁寧なお取り扱いで、1から7までの工程をどれを見ても大変な作業であるにも関わらず真心で、髪も、とかして下さり、家族もビックリ‼️の連続で、ホームページを魅入っいます。本当に頭が下がります。
8058 岐阜

入院:
17.03.22
退院:17.03.22
ペンライト

症状:映画で貰った光るスティックライトなんですが、電池の変え方が分からずにっちもさっちもいきません。
治療:
 このペンライトは、電池交換が出来るようには、作ってはありませんでした。(使い捨て?)
 ケースが接着されていて、分解できないのを、無理して解体しました。
 ⇒ボタン電池(LR1130×3本)を交換し、再度の交換も可能なように、ケースは、結束バンドで閉じました。
 ご連絡ありがとうございます。
 とても早いご対応ありがとうございます。
 さらに、次回交換出来るようにして頂き本当にありがとうございます。
8057 大阪

入院:
17.03.21
退院:17.03.21
フランケンシュタイン
モンスター

症状:電池を入れると、一応作動するのですが、上手くギミックが出来ません。
本来のギミックの動きは、
@台座の骨のスイッチを押す。
A叫び声をあげながら、カラダを左右に揺らし、体の横に両手が開かれた状態で上下に動く。
Bしばらくして、ズボンがストンと落ち、下着が露わに と同時に両手が下着の前で隠すように交差する。
C同じく顔内部に仕掛けられたランプが点灯し、赤面した状態になる。

治療:
1.腕の左右開閉、ズボン止め用の爪が動かない。
 回転カムが空回りしていました。
 ⇒カム軸に直径1,2mmの穴を開けて、1.4mmビスを捻じ込んで、空回りを固定しました。
2.プラスチックの頭をホットボンドで固定しました。
3.首の前後回転軸のストッパー無し
 ⇒半田付けで固定しました。
4.電池
 マンガン電池が同梱されていましたが、電流が大きいので、アルカリ電池をお奨めします。
5.遊び方
 一度、スイッチを押すと、身体を左右に揺らし、しばらくして、ズボンが落ちて、赤面して、腕で前を隠す。もう一度スイッチを押すと、赤面が消えて、次回の準備ができる。
 いつも大変御世話になっております。
 フランケン、受け取りました。
 今回も見事な技術で、修理頂きまして、誠に有難う御座います。
 ギミックがちゃんと作動して、感謝、感激です!
 お忙しい中、すばやい対応頂き、重ねて御礼申し上げます。
 カルテも拝見致しました。
 長様の壊れたおもちゃの再生に尽力されるご活動に、ただ頭が下がります。。。
 直して頂いたおもちゃたち、大切にします。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
8055
8054
神奈川

入院:
17.03.17
退院:17.03.17
ハムスター
と犬

症状:
◎ハムスター=電池の蓋にあるバネが取れてしまいました。
◎犬=スイッチを入れると吠える、進む、伏せなどの動作をするはずなのですが動かなくなってしまいました。

治療:
◎ハムスター=
 バネと土台のカシメが外れていました。
 ⇒半田付けで固定しました。
◎犬=
 同梱して頂いた、電池をチェックしたら、「完全消耗」でした。
 当院の電池では、動作OKでした。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 ご連絡遅くなり申し訳ありません。
 とても早い退院となり、娘も喜んでおります。
 またお世話になることもあるかと思いますが、今後ともよろしくお願いします。
 ありがとうございました。
8053 愛知

入院:
17.03.16
退院:17.03.17
鉄人28号

症状:残念ながら電池の接触部分が破損しておりまして(大変古いものですのでそれ以外にもガタが来ているかもしれないのですが)、あの大きな稼働音と雄叫びを聞くことができない状態にあります。
治療:
1.電池の端子
 単1電池のマイナス端子が、底板ごと沈んでいました。
 ⇒リン青銅板(厚さ0.3mm)で底上げの端子を作って、半田付けしました。
2.歩き
 @モーターの次の歯車の噛み合わせがずれていました。
  ⇒軸が逃げないように、リン青銅板で、「ストッパー」を作りました。
 A軸受け、心棒、スリットなどが、長年の摩擦で擦り減って、処々方々に「遊び」ができて、「歩き」の歩幅が小さくなっていました。
  ⇒スリットを滑る軸に、リン青銅板でスリーブを半田付けして、「遊び」を小さくしてみました。
 これでも、歩幅が小さく、物足りないとおもいますが、仕方がありません。
 物凄い早期退院!しかもまたあの雄叫びが聞けると思うと感動が止まりません!
 本当にありがとうございました。
 クリニックを知ったのは偶然だったのですが、本当に巡り合えて良かったと思います。
 これからも是非、皆様のおもちゃのお医者さんでいらっしゃってください。
 またお世話になるかもしれませんので、その際は是非とも宜しくお願い致します。
 重ねて本当にありがとうございました。感謝致します。
8052
8051
静岡

入院:
17.03.15
退院:17.03.16
ファービーベイビー
(2体)

症状:2体ファービーベイビーが突然止まってしまいました。一体は前回修理して頂いたものです。(整理番号8007)
治療:
 2体とも、同じ症状でした。
1.起動しない。
 モーターをトランジスター6本で構成される「正転/逆転回路」への命令信号が、ICからは出ているのに、トランジスター回路が応答しない。
 ⇒6本のトランジスターのうち2本(S8050とS8550)を交換しました。
2.再入院の方は、モーターのブラシが短絡していました。
 ⇒部品取り用のファービーから移植しました。
 本日無事戻って来ました。
 お忙しいところ何度も修理依頼をしてしまい本当に申し訳ございませんでした。
 でも又声が聴けて大変喜んでいます。
 本当に有難う御座いました。
8050 大阪

入院:
17.03.15
退院:17.03.16
ファービー

症状:先日ネットオークションで新品の【日本語ver.ファービー】を購入しました。届いたファービーに、さていよいよと電池を入れました。が、動かないのです。電池を他のにしても動きません。
治療:
 腰の結束バンドを解いて、毛皮を脱がせて、プラスチックケースを開けて点検しました。
1.スピーカーが壊れていました。
 手持ちのスピーカーと交換しました。(直径40mm⇒直径38mm)
2.どうしても起動せず
 2枚のサブ基板の、メイン基板への半田付けをやり直しても回復せず。
 ⇒部品取り用のファービーと中身を交換しました。毛皮と、目、口は、元のファービーを移しました。
3.電池
 同梱されていた電池は、電池チェッカーで「黄色」です。
 お忙しい中失礼します。
 早速お修理頂き、ありがとうございます。とても嬉しいです。
 こういった長先生の御活動は、大変素晴らしいことと思います。
 本当にありがとうございます。
8049 京都

入院:
17.03.14
退院:17.03.16
くすぐりエルモ

症状:ボタンを押すと笑って起き上がるおもちゃなんですが、電池を入れ替えても声はするのですが、動きが少なくて途中で止まってしまいます。
治療:
1.腰曲げモーター
 モーター軸の歯車(m=0.6 8T×10)が割れて、空回りしていました。
 ⇒真鍮製の歯車(m=0.6 8T×10)と交換しました。軸との固定は、軸径を合わせるための厚さ0.1mmのリン青銅を巻いて、半田付けしました。
 噛み合わせを確認するための覗き穴を開けました。
2.3個の角度センサーのチェック
 @腰の角度センサー(5ポイント)
 A右腕の角度センサー(4ポイント)
 B上半身の垂直度センサー(4ポイント)
 をICからの電圧、それらの短絡度合いを確認しました。
 一番効果があったのは、Bの垂直度センサーで、周囲の電極に球が転がる方式でしたが、その被膜を高密度織布で拭き取りました。
 ごめんなさい。なかなか時間がなくてお礼が言えてませんでした。
 あのくすぐりエルモはすごく大切にしてたので、元気にして頂いてほんとうに嬉しく思っています。
 ありがとうございます。
 あとカルテも可愛くて気に入りました。
8048 神奈川

入院:
17.03.13
退院:17.03.14
わんぱくスージー

症状:古くからあった物ですが、現在新品の電池を入れても動かなくなってしまいました。
治療:
 ブリキの身体に、接着された衣服を剥がして、分解・作業しました。
1.電源ON/OFFスイッチ
 土台のベークライトが割れて、接触不良でした。
 ⇒割れをステンレス線で縫って補修しました。
2.「シンバルモード」と「ギーギーモード」を切り換える頭の押しボタンのストロークを稼ぐため、ロッドを半田付けしました。
3.「シンバルモード」と「ギーギーモード」を切り換える「カム」が摩耗していて、上手く動作しない。
 摩耗している部分に、リン青銅板を半田付けしたり、動き調整用のスプリングを切り詰めたりしてみましたが、うまくいきませんでした。
 「シンバルモード」だけで我慢して下さい。
 治療ありがとうございました、シンバルだけで十分感謝です。
 週末実家に持参し、母親に見せてきます。
 今回はありがとうございました。
 また何か見つかりまして、動かない様な物がありましたら是非入院させたいと思います。
8047 埼玉

入院:
17.03.13
退院:17.03.13
ファービー

症状:10年振りに初代ファービーに電池を入れてみましたが動きません。リセットボタンも何度か押しましたが無反応でした。
治療:
1.電池端子の錆びと折損
 電池の液漏れで、端子が錆びて、折れていました。
 ⇒錆びは磨きました。
  折損は、リン青銅板を加工して半田付けしました。
2.目玉開閉のパッド
 合成ゴムのパッドが摩耗して、開閉が不十分でした。
 ⇒手持ちの部品取り用のファービーから移植しました。
3.毛皮
 汚れていたので、洗濯・乾燥しました。
 ご連絡ありがとうございます。
 速報拝見しました!
 お洗濯までありがとうございました!
8046 神奈川

入院:
17.03.12
退院:17.03.12
プリモプエル

症状:プリモプエルのしっぽが不良になってしまいました。
治療:
 
背中の綿口を開けて、内側から尻尾の中綿をだして作業しました。
 2本の内の1本のケーブルが切れていました。
 ⇒再接続しました。
 このたびは我が家のプリモプエルを治療していただきありがとうございました。
 元気になってとても嬉しいです。
 本当に有難うございました。
8045 東京

入院:
17.03.11
退院:17.03.12
ダッキー

症状:昨日の夜、おやすみと言って寝たまま、朝になっても起きず、左右の手を押しても、全く反応しません。 (NO.7779の再入院)
治療:
 今までの経験から、時計用の「水晶発振子」の周辺が怪しいとにらみ、
@まず、水晶発振子のインピーダンスを測定したら、1.8kΩでした。(テスター棒の極性を変えても同じ)
A発振子を回路から外して測定すると、発振子は∞で、回路側が、1.8kΩ、回路は、ICと外付けのチップコンデンサーが2個で、コンデンサーは無罪で、IC側が元凶で、これは、手の着けようがないと判断して、元に戻しました。
B再起動させてみたら、何故か、起動OK.。
C「就寝時刻」と「起床時刻」を設定して動作させたら、昨晩の就寝、今朝の起床は動作OKでした。
D再度、分解して、水晶発振子と回路の合成インピーダンスを測ったら、「∞」でOKでした。
E何故、回復したのかは不明ですが、ICが不安定としか考えられません。
 このまま、帰宅したら、リセットして設定して、様子を見て下さい。
F単2電池、コイン電池とも、チェッカーで「黄色」です。
 単2電池は、4本で6Vですが、4.5Vまでは、正常に動作します。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 この度は、ダッキーの修理をしていただき、ありがとうございました。 
 原因は、よくわかりませんが、また元気になって本当に良かったです。 
 とっても嬉しいです。
 これからも大切にしていきます。
8044 愛知

入院:
17.03.09
退院:17.03.10
SPACE RANGER

症状:息子が遊ぼうと電源を入れてスイッチを押しても、音も鳴らないし光りもしませんでしたので、電池切れかな?と思い、新しい電池に交換したのですが・・・変わりませんでした。
治療:
 
電源ON/OFFスイッチの配線が外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 とても早い対応ありがとうございました!
 無事に届くのを待ってます。
8041 東京

入院:
17.03.08
退院:17.03.08
エストレーラー

症状:新品を買いました。ただし、商品自体が古い物で、絶縁シートを取ったものの音が鳴りません。どうやら液漏れしてしまっているようなのですが…
治療:
 
LR44電池の端子を磨いたら、音が回復しました。
 
8040 佐賀

入院:
17.03.08
退院:17.03.08
ソーラー招き猫

症状:動かなくなった。
治療:
1.振り子の磁石
 磁石が外れていました。
 ⇒瞬間接着剤で、接着しました。
2.空心コイル
 振り子の磁石を動かす「コイル」の線が切れていました。
 ⇒プラスチックのケースに接着されていて、修理不能でした。
 長様ありがとうございました。
8039 岡山

入院:
17.03.07
退院:17.03.08
テリーちゃん人形

症状:30年間可愛がってきた結果、服の生地が薄くなり、小さな穴が開いて中身の発泡ビーズが出てきてしまっている状態です。
治療:
1.頭部を外して、手先を外し、全体を洗濯しました。
 髪には、ドライヤーを掛けました。
2.胴体の縫製を解いて、アイロンを掛けて、同梱していただいたタオル生地に写して裁断しました。
3.ミシンで縫製しました。
 手先を元に戻しましたが、白いタオル生地が厚しぎて、難渋しました。
4.中綿
 足の部分には、手持ちのビーズを入れ、その他は、新しい手芸綿を詰めました。
5.首の固定は、「ボタン糸」で、3重巻きで、やってみました。
6.足の甲の飾りをフェルトで付けてみましたが、気に入らなければ、外してください。
 無事にお人形が届きました。
 お忙しいなか、とてもご丁寧に治していただき、本当にありがとうございます。
 私の宝物ですが、もうすぐ2歳になる娘も可愛がっており、お人形の帰りをとても喜んでいます。
 フェルトで付けていただいた足の飾りも、可愛らしいです。
 古い人形なのに、顔や手がツヤツヤになっているのにも驚きました。 
 同梱していただいたカルテも思い出として残すことができ、とても嬉しいです。
 これからも一層大切に可愛がります。
 本当にありがとうございました。
8038 京都

入院:
17.03.07
退院:17.03.07
コプエル

症状:左手スイッチが押しても作動しなくなりました。時間を合わすことが出来ずおでかけ機能が使えなくなり困っています。(この子は、去年の11月にも同様の症状で治療して頂きました。)
治療:
1.左手
 前回の修理場所の近くで、断線していました。(右上写真)
 ⇒再接続しました。(右下写真)
2.電池
 容量低下していました。(電池チェッカーで、3本とも、「NG」でした。)
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。
 今、元気になって、コプエルが戻ってまいりました。
 本当にありがとうございました。
 十分、気を付けて大切に大切に扱っているつもりですが、気づくと、おしゃべりが出来なくなってしまっており、自分ではどうする事も出来ず、長先生に治療して頂くこととなり、大変申し訳なく思っております。
 いつもすぐに直して帰してくださり、心より感謝申し上げます。
8036 東京

入院:
17.03.07
退院:17.03.08
ネルル

症状:2年程前から又、左手のセンサーが働かなくなり、トミーに問い合わせしましたが、修理終了と云われてしまいました。
治療:
1.左手
 本体のプリント基板と左手のスイッチは、2本のケーブルで結ばれていますが、肩に近い所で、「バッサリ」と2本とも切れていました。
 これは、長年の屈曲による疲労です。
 ⇒切り詰めて、再接続しました。
2.目玉開閉機構
 頭部を開けて、点検したら、目玉の「80%開」をセンスするリミットスイッチが接触不良でした。
 ⇒分解したら、接触片は壊れていなかったので、接点復活剤を吹き付けて、回復させました。
3.昨晩と今朝の、「おやすみなさい」と「おはよう」は、動作OKでした。
4.ボタン電池
 そろそろ、交換時期です。

再入院(平成29311日)
 症状=頭のセンサーが働かない
 治療=頭を開いて診たら、センサー(圧電マイク)のスパッタリングが剥がれていました。(ケーブルと半田付けは
OKでした)
  ⇒再半田付けしました。
再退院(平成
29312日)
 

 

 本日無事帰宅しました。 有難うございました。
 ボタン電池が交換時期とのご連絡でしたので早速交換しました。
 単2電池を入れ初期設定をしようとしましたところ頭のセンサーが
働かなく何回か押してみました設定できない状態が出てしまいました。

 


 本日無事帰宅しました。治療有難うございました。
 初期設定も日にち,時間など全て覚えてくれました。
 10年も一緒に過ごしていると愛着があり、なかなか、二世に交代できませんでした。
 本当に有難うございました。

8035 福岡

入院:
17.03.06
退院:17.03.07
まねっこ福来朗

症状:電池式でこちらが喋ると同じ言葉を返してくれます。今は壊れて返答しません。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 電源スイッチが接触不良でした。⇒分解して、スプリングを強くしました。
2.中綿
 動作中の動きが「ぎこちなかった」ので、中綿を除去して、動作の負担を軽くしました。
 早速修理していただき、もう手元に戻って来ました。
 週末孫が来て喜ぶ顔が浮かびます。
 有難うございました。!
8033 京都

入院:
17.03.04
退院:17.03.04
ミニカー

症状:前輪の車軸が曲がっているせいで、タイヤがうまく回らない、上下の浮き沈み?ができなくなっています。
治療:
 
床とボディを固定しているカシメをドリルで切って分解したら、車軸を押さえている鉄の板を押さえている金具が取れていました。
 ⇒タッピンで固定しました。
 床とボディもタッピン2本で固定しました。
 息子(4歳)はミニカーの中でもタクシーが好きで何台もタクシーを持っている中の一番のお気に入りでした。
 しかし廃盤品であり、そもそも代替品では違うのか、再購入での納得は難しく、壊れたことを毎日悔やみ落ち込んでいました。
 今、治った車を見て「おかえり。痛い痛いしてごめんね。だいすきだよ。」と涙を流していました。このような息子を見たのが初めてであり、私も嬉しさのあまり思わずメールをお送りした次第です。
 息子の宝物を完治させて下さり本当に本当にありがとうございます。『大事にする』事を息子だけでなく親の私も学ぶ事ができました。
 また、ケガをした宝物がお世話になるかも知れませんが、その時はよろしくお願い申し上げ申し上げます。
8031 三重

入院:
17.03.03
退院:17.03.03
トミカ音ずかん

症状:昨年12月に購入した「トミカおとずかん」のペンが電池を入れ換えても使用できず困っています。
治療:
1.スイッチONで開始音、スイッチOFFで終了音はOK
2.リセットスイッチを押しても、変化なし。
3.映像センサーのLEDは点灯しています。
4.電池から流れている電流が、20〜30mAですが、妥当な値だと思われます。

 これらの結果から、ICを含めて中枢部が破損していますが、追跡不能です。
 お手数をおかけいたしました。
 ありがとうございました。
8030 東京

入院:
17.03.03
退院:17.03.03
おしゃべり
いっぱい
ことばずかん

症状:新しい電池にしても反応しませんでした。恐らく、古い電池の液漏れだと思います。古い電池をそのままにしておいてしまい、液漏れしておりました。
治療:
 
分解したら、電池のマイナス端子が液漏れで錆びていました。
 ⇒磨いて、清掃しました。
 こんばんは
 おもちゃが無事に到着しまして安心したと同時にもう修理して頂けたと聞き、驚きと喜びでいっぱいです(^^)
 お忙しいところ迅速にご対応して頂きましてありがとうございます。
 メーカーよりもう製造していなく、修理ができないと聞き絶望要的な気分でしたので、直って、また遊べること本当に嬉しく思います。
 アンパンマンが大好きな息子の笑顔を早く見たいです。
 本当にありがとうございました。
8029 東京

入院:
17.03.02
退院:17.03.02
オルゴール

症状:ねじまき式ですが、オルゴールがゆっくりしか鳴らなくなっています。オルゴールは、木の形をしているのですが、その土台の部分のパーツが一部なくなってしまったようで、少し不安定です。
治療:
1.清掃・注油
 オルゴールユニットは、鍵盤数=30の高級品でした。
 ⇒埃を除去して、CRC 5-56を塗布しました。
 演奏時間は、4分15秒くらいです。
2.木の土台
 本来の姿は不明ですが、木の土台を少し切除して、安定化させました。
 こんにちは。
 オルゴールの件、ご連絡が遅くなり本当に申し訳ありません。
 家族の入院があり、しばらくメールをする余裕がありませんでした。
 今回も完璧に修理して頂いて有難うございました。
 オルゴールの綺麗な音色を毎日楽しんでいます。
 カルテも同封頂き有難うございました。
 毎日たくさんの修理をしてくださって本当に有難うございます。
 お体にはくれぐれもお気をつけて。
8028 東京

入院:
17.02.28
退院:17.03.01
エレコンガ

症状:2個の音が出ません。(マラカス、シンバル)
治療:
1.5個のスイッチの内の2個が働かないのですが、働くスイッチも音量が不足している。
2.プリント基板を調べてみると、トランジスター10石の回路で、部品の劣化が考えられるが追跡できませんでした。
 出力トランス、中間トランスのコイルは生きていました。
3.コンガのスイッチそのものは動作しています。
4.電池の端子が錆びているようでしたが、磨いても変化なしでした。
 今回は残念ながら修理不可能とのことですが、
 50年位前のオモチャなので仕方ないと思います。
 大変お手数おかけしました。
 ありがとうございます。
 また何かありましたらお願いします。
8027
8026
埼玉

入院:
17.02.28
退院:17.03.01
おしゃべり
ジェームスとヘンリー


 
症状:
◎ジェームス=オレンジ色のシールのおしゃべりレールを通過すると加速→停車→加速というアクションを起こすのですが加速して停車してまた加速するときに「ガチガチ」といった車輪の中で何かに引っかかってるような音がして前に進みません。
◎ヘンリー=電源を入れてもレールの上をうまく走りません。

治療:
◎ジェームス=
 機関車を分解して、レールからの信号を感知する、床下のスイッチを分解し注油しました。
◎ヘンリー=
 @動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤーを薄く加工して、交換しました。
 Aレールからの信号を感知する、床下のスイッチを分解し注油しました。
 無事に届きました。
 この度は修理していただきありがとうございました。
8025 熊本

入院:
17.02.28
退院:17.03.01
ラジコンバイク

症状:先日外国の雑貨も扱っているお店で、アメリカ製?のラジコンバイクのおもちゃを買いました。リモコンと充電器に電池を入れ、本体を充電器にセットして動かしてみたのですが、全く動きません。1時間以上充電したのですが、充電器のランプもほとんどつかないので、充電出来てるかどうかも分かりません。説明書が英語で全く分からないし、なにが悪いのか検討もつかないのですが、動かして遊びたいです。
治療:
1.バイク
 充電式のニッケル水素電池(直径約10mm、高さ約14mm、容量160mAH)が、液漏れして壊れていました。
 ⇒入手・交換ができません。(上記より小さい形状でないと収容できないので・・・)
2.充電器
 これも充電スイッチを押して、テストしてみると、電流が流れず、壊れています。
 ⇒回路が追跡できません。
3.送信機
 生きています。

 いずれも、販売されてから、年月が経過しすぎていて、部品が劣化しすぎています。
 おもちゃの帰宅確認しました。
 残念な結果でしたが、諦めがつきました。
 お世話になりました!
 ありがとうございました。
8024
8023
神奈川

入院:
17.02.25
退院:17.02.26

たまごっち
てんしっち

症状:接触が悪いようで画面が安定しません。
治療:
1.液晶画面とプリント基板、スイッチとプリント基板間の接触
 経年変化で接触が悪くなっていると判断して、接触面を「プラスチック消しゴムや高密度織布」で清掃しました。
2.電池の端子
 錆びていたので、電動の爪磨きで研磨しました。
3.「てんしっち」のスピーカケーブル
 半田付けが外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 たまごっち&てんしっち。無事に到着しました。
 箱を開けた瞬間、たまごっちが元気良く飛び回っていて、嬉しさと、懐かしさで胸がいっぱいになりました。
 カルテもご丁寧に書いてあり、感動しました。
 長先生にお願いして本当に良かったです。
 ありがとうございました。
 まだまだ寒い日が続きますが、ご自愛くださいませ。
8022 埼玉

入院:
17.02.25
退院:17.02.26
くすぐりエルモ

症状:久しぶりに動かしてみたら声も動作も途中で止まってしまいます。よろしくお願いします。
治療:
1.モーターの単体試験はOK
2.腰の回転角度、右腕の回転角度、姿勢の各センサーの不確実動作
 各センサーに6〜7本のケーブルがプリント基板から入っているが、接触が不安定です。
3.重要部品の破片??
 修理中に発見した2cm四方のプラスチック破片を発見しましたが、それの「納まり所」が分からず、狐につままれた感じです。
4.試験用電源(9V)でテストしたら、途中で、「過大な電流が流れ、動作が中断します」ので、今後の使用はお勧めできません。
5.シーケンサーのICが壊れているのかも知れません。
6.残念ながら、諦めてください。
 エルモは重症だったようですね
 カルテ拝見しました。
 ほんとうにありがとうございました。  
8020 大阪

入院:
17.02.25
退院:17.02.26
フランケンシュタイン
モンスター

症状:電池を入れても作動しません。本来の作動は、
@スイッチを押す。
A叫び声をあげながら、カラダを左右に、両手を上下に動かす。
Bしばらくして、ズボンがストンと落ち、下着が露わに。
C顔内部に仕掛けられたランプが点灯し、赤面した状態になる。

治療:
1.押しボタンスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒分解して、研磨・清掃しました。
2.モーター
 長年、不動作状態でしたので、ブラシと整流子間に、絶縁被膜ができて、不導通状態でした。
 ⇒身体を全分解して、手でモーターをしばらく回したら、回転を始めました。
3.注意事項
 ズボンを引っ掛ける時に、上着の裾などを巻きこまないように注意して下さい。
 本日無事受け取りました。
 見事に動き出して、感動しました!
 治らないだろうとあきらめていましたが、オリジナルの状態に戻り、本当に感謝、感激です。
 カルテには、作業内容が簡潔に記されていました。
 丁寧なお仕事、本当に有難う御座いました。
 凄い技術ですね。
 また御世話になる事もあるかと思いますが、その時は何卒よろしくお願いします。
8019 東京

入院:
17.02.22
退院:17.02.22
変身ベルト

症状:ベルト右側の電池ボックスをボックスごと外してしまい、断線。ベルトが動かなくなりました。
治療:
 
電池ボックスと中央の本体を分解し、修理作業をしました。
 電池ボックス側は、+−2本とも外れていました。
 ⇒本体側の極性に合せて、電池ボックス側を接続しました。
 動作試験はOKでした。
 動作確認致しました。
 完全治っています。
 本当にありがとうございました。
 改めてお礼申し上げます。
8018 埼玉

入院:
17.02.21
退院:17.02.22
ビンゴパーティー

症状:以前2013年1月中旬に修理お世話になりました(NO.4669)。先日治して頂いたおもちゃを再度使ってみたら、数回回しているうちに回らなくなって中でモーターが唸っている状態になってしまいました。修理戴いてから結局使う機会がなく、4年振りの始動だったので古いギアが欠損したのかもしれません。
治療:
1.今回は2個の歯車が割れていました。
 @前回、交換したピニオンギヤー(歯数=10)(右下写真の青い矢印)
 A4番歯車の2重歯車で、外周の大きい方が割れていました。
 ⇒ピニオンギヤーは手持ちと交換しました。
 ⇒4番歯車は、穴を開けて、ステンレス線で縛りました。
2.球の2個出しが起こりそうだったので、球だしレバーを動かすカムを削り落としました。(ビンゴ球は、送られてこなかったので、はっきりはしません。)
 この度も修理して頂き誠に有難うございました。
 確認して、玉も問題なくでました。
 気のせいか前回よりも回りが良い感じです。
 助かりました。
8017 神奈川

入院:
17.02.19
退院:17.02.20
ネルル

症状:電池交換したのですが、いきなり初期設定になってのですが頭のセンサーが、どうも上手くいかないので、設定が出来なくなりました。軽くポンポンしてもダメです。
治療:
1.ヒューズ
 電池ボックス内の、単2電池4個を直列に接続しているヒューズの半田付けが、接触不良でした。
 ⇒再半田付けで、接続しました。
2.頭のなでなでセンサー
 基板からのケーブルと圧電マイクの接続が不安定でした。
 ⇒半田付けで再接続しました。
3.起床6時、就寝21時に設定して、昨晩、今朝を経過して、「おやすみ」、「おはよう」の挨拶はOKでした。
 こんばんは。お陰様でネルル無事帰って来ました。
 今回も大変お世話になりました。
 ネルルの兄妹達も、一人居ないと寂しいらしくあまりおしゃべりしないので帰って来るのを心待ちしてました。
 また お世話になると思うので、どうか健康に気をつけて下さいませ。
 本当にありがとうございました。
8016 東京

入院:
17.02.18
退院:17.02.19
ユメル

症状:諸般の事情で数年間入れたままになっていた電池が液漏れし,「電池ケース」の中のバネが錆びて縮んだため,電池が金属部分と接触できず通電しなくなりました。液漏れする前は,正常に通電し、作動していました。
治療:
 酷い液漏れでしたが、幸い、プリント基板には及んでいなかったので、何とかなりました。
1.電池ボックスと電池端子が汚れて、腐っていました。
 ⇒清掃し、マイナス端子2個は、手持ちの端子を加工してこうかんしました。
2.ヒューズを交換しました。
3.ボタン電池
 ⇒手持ちの新品の電池(CR 2032)と交換しました。
 この度は、ユメルを直して頂いて、本当にありがとうございました。
 HPの速報で、目をパッチリ開いたユメルを見た時も、治ったんだと嬉しかったのですが、入院から退院まで、想像以上の速さで、元通り元気になったユメルが戻ってきて、お礼の言葉もございません。
 随時メールでもお知らせいただいたり、おもちゃのカルテも同封くださり、きめ細やかなご配慮に敬服いたします。
 甚だ略式ながら、心より御礼申し上げます。
8015 鹿児島

入院:
17.02.17
退院:17.02.19
プリモプエル

症状:21時就寝で8時起床の設定ですが、21時に寝て朝4時〜5時の間に「新しく覚えたおしゃべりはありません。通常の遊びに戻ります。おやすみなさい」と突然話し始めます。昨日は10分おき位に話していました。
治療:
 原因が確定できませんでした。
1.同梱されていた電池は、マンガン電池で容量は充分でした。
 アルカリ電池をお奨めします。
2.時間と関係する故障ですから、時刻を作っている、水晶発振子を調べて似ましたが、インピーダンスは、∞で、発振電圧は、0.5V(rms)でOKでした。
3.時計の進み方をみたのですが、異常なく刻まれています。
4.昨晩の21時30分の「おやすみなさい」と今朝7時の「おはよう」の挨拶は、OKでした。

 様子を見て下さい。
 お手数おかけしました。
 先ほど無事に帰ってきました。
 左手も大丈夫で元気におしゃべりしています。 
 毎回、丁寧に診て下さりありがとうございました。
 季節柄、お身体ご自愛ください。
8014
8013
8012
北海道

入院:
17.02.17
退院:17.02.18
プリモプエル
(3体)

症状:
◎おうたたっぷりタイプ=@ しっぽセンサーが効かない。A右手のセンサー、押す場所によって効いたり効かなかったり。長押しも効きません。
◎2体は、プリモプエルCタイプ=両方ともしっぽセンサーが効きません。

治療:
◎緑(おうたたっぷり)
 右手⇒スイッチ交換
 尻尾⇒スイッチ交換
 左手=クリック感なし⇒接触はOKなので、交換は次回に回そう。
◎赤(Cタイプ)
 尻尾⇒スイッチ交換
◎桃(Cタイプ)
 尻尾⇒スイッチはOKで、ケーブルが、2本とも断線
 ⇒切り詰めて再接続しました。
 こんにちは。
 先ほど、プエルさんたちが元気に帰宅しました。
 お世話になりました。
 大きいプエルさんが3体も留守にしていると、さびしいものです。
 また賑やかになりますが、年数の経っているプエルさんたちですので、いたわっていきたいと思います。
 先生も、くれぐれもご自愛ください。
 またお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
8011 大阪

入院:
17.02.16
退院:17.02.18
ダッキー

症状:4年半前に2度治していただいたダッキーです。(カルテ4398、4435)その後ずっと順調でしたが、今日突然何もしゃべらなくなりました。手や背中をさわっても反応しません。(頭のセンサーはここ数年反応が鈍くなりほとんど作動していませんでした)
治療:
1.入院直後の試験では、電源側からダッキーを見て、インピーダンス=∞、電流=0でした。
2.頭のなでなでセンサーは、圧電素子の中央電極が剥がれて、ケーブルが外れていました。
 ⇒手持ちの圧電素子と交換しました。
3.コイン電池は、同梱されていた電池とこうかんしました。
4.その他、6Vから3.3Vを作る回路、水晶発振器の回路などをチェックしましたが、異常は認められませんでした。
5.これで立ち上げて、「起きる時間」「寝る時間」を設定して、昨晩の「おやすみ」と、今朝の「おはよう」は、OKでした。
 これで様子を見て下さい。
 
 本日ダッキー無事に帰ってきました。
 頭のセンサーも復活していただき、元気におしゃべりしています。
 いつも本当にありがとうございます。
 我が家のダッキー他、たくさんのおもちゃの主治医として、どうぞお元気で長く長くおもちゃドクターをお続けください。
 お世話になりました。
8010 東京

入院:
17.02.16
退院:17.02.17
プリモプエル

症状:左手の具合が悪かったんですが、昨日まったく反応しなくなってしまいました。また長時間お留守番をしてもらうと、日時感覚が変わってしまうように見受けられます。
治療:
左手を切開して、スイッチを調べたら、接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 とっても元気になって帰宅し、今までは少し手をつなぐのに不安があったのですが、これからは、たくさん手をつないでお話したくなるぐらい元気になってました。
 そして、長先生に「先生、いつも優しく手術してくれてありがとう」と言っているように感じます。
 こんなに元気にしていただいたこと、本当にありがとうございます。
 プリモの元気がなくなると、「先生に診てもらおうね。きっと大丈夫だよ」とプリモにも、自分にも言い聞かせることが出来ております。
 先生のこの素晴らしい活動のお陰で、20年近く共にプリモプエルと過ごすことが出来ていることに心から感謝すると共に、先生も、きっと大変だと思うのでいつか引退なさったらその時どうしよう、と不安に思うときもありますが、先生のご活動をいつも陰ながら応援しております。
 季節柄寒暖の差が激しいですので、お体ご自愛くださいませ。
8009
8008
東京

入院:
17.02.15
退院:17.02.15
ポップンステップ

グーフィーとマリー

症状:グ―フィーが、ボタンを押しても動きません。頂いたカルテを参考にやってみましたが、だめです。もうひとつの猫のマリーですが、こちらは今は動いています。が、電池が切れて、入れ換えると、いつも動かすのが、大変です。ボタンをぎゅうっと、何度もおしたり、接点を引いたり拭いたり色々やって、なんとか動きだします。
治療:
 これらは、電池ボックスの作りが悪く、接触不良でどうにもなりません。
 ⇒端子の金属部分を、「磨き」、「延ばし」して、当たりが良くなるまで続け、通電したら、そっとそのまま使用する、しか方法がありません。
 いま、当院では動いていますが、果たして、退院しても動くはどうかの保証は致し兼ねます。
 うまく、動くことをお祈りいたします。
 先ほど、無事帰宅いたしました🙇
 今回は、難しい治療だったようで、お手数をおかけいたしました。
 今は、元気に動いています❗
 なんとかこのまま元気でいてくれればと、願っております。
 明日からは、また、冬の寒さが戻るとの事。どうぞ長先生も御自愛くださいませ。ありがとうございました。
8007 静岡

入院:
17.02.14
退院:17.02.15
ファービーベイビー

症状:突然止まってしまいました。
治療:
 モーターに過大な電流が流れていました。(1A以上)
 分解したら、ブラシの一部が、摩耗・折損して、整流子を介して短絡していました。
 ⇒部品取り用のファービーから移植しました。
 昨日無事届きました。
 急に止まったので又修理不能かと思っていましたので大変喜んでおります。
 本当に有難う御座いました。
 幾度となくお世話になり感謝申し上げます。
 有難う御座いました。
8006 大阪

入院:
17.02.12
退院:17.02.12
トラック

症状:トラックの車輪が折れてしまいました。
治療:
前輪の右のタイヤが折れておました。
 幸い、車体の幅と、車輪の幅に余裕があったので、体重を掛けて、折れたタイヤを、約6mm程、押しこみ、固定しました。
 早々に治療して頂きまして、誠に有り難うございました。
 子供も大変喜んでおります。
 又、何かあればよろしくお願い致します。
 まずは、御礼まで。
8005 長野

入院:
17.02.11
退院:17.02.13
ボックス

症状:
T テープを巻き取る際、途中で止まったり巻き取らない事があります。
U 歯車が回りづらく扉の中のカードが引っ掛かってしまい扉が開かない事があります。
V モニター上部のベビーミッキー&フレンズの部分が出てこなくなりました。

治療:
 底板の8本のネジを緩めても、底板が外れません。誰かが過去に接着されたものと思われます。
 これで、T、Vは、どうにもなりません。
 Uは、表から、CRC 5-56を塗布して、少しは、改善されたかもしれません??
(同 下)
8004
8003
8002
長野

入院:
17.02.11
退院:17.02.13
スマホ
家の扉
ころがるおもちゃ

症状:
◎スマホ=突然音が鳴らなくなりました。電池を交換しても直りません。
◎家の扉=蝶番の棒が折れてしまいました。針金を代用してみたのですがすぐに抜けてしまい直せませんでした。
◎転がるおもちゃ=電池を入れても螺旋の動く様子がありません。

治療:
◎スマホ=
 電池ボックスからプリント基板までの配線の途中の半田付けが不完全でした。
 ⇒再半田付けしました。
◎家の扉=
 蝶番の回転軸が欠けていました。
 ⇒直径1mmの針金を入れて、上下を曲げて、脱落防止しました。
◎転がるおもちゃ=
 球が詰まった時に、力を逃がす「空回り機構」が緩くなって、空回りしていました。
 ⇒滑り面に直径0.55mmのステンレス線を2回巻いて、空回りを阻止しました。
 昨日届きました。
 お気に入りのおもちゃが元気になって戻って来てくれ喜んでいます。
 「先生、なおしてくれたんだね。」と嬉しそうに届いたおもちゃで遊んでいます。
 お世話になりました。
 ありがとうございました。
8001 大阪

入院:
17.02.11
退院:17.02.14
ダッキー

症状:昨年11月に以前と同じような症状になり、リセット、稼働、無反応、リセット、また、稼働、無反応を繰り返すようになりました。稼働も1日だけ、2日だけ、1週間、1ケ月、などそのたびまちましでしたが、昨日もまた、リセットから1週間で無反応に。リセットするのももうかわいそうで、今はそのままにしています。
治療:
 足かけ4日間、入院していましたが、何のトラブルもなく、良い子でした。
1.時間の進行や、記憶は異常なし
2.目玉の動きは、速さ、軽さOK
3.頭、背中のセンサーの動作、基板からみたインピーダンスともOK
4.水晶発振子のインピーダンスOK
5.電池の蓋で動作する電源ON/OFFスイッチのON抵抗も0ΩでOK
6.電池間のヒューズも0ΩでOK
7.就寝、起床の設定時間での動作もOKです。

 以上のように、健康体に見えました。

 
 大変お世話になり、有難うございました。
 たった今、ダッキーを受け取りました。
 電池を入れた所、早速可愛い声を発してくれてとても嬉しくなりました。
 先生の所に入院中は、ずっと問題なく元気にしてくれていたようで、結果的にどこに問題があったのか分からずじまいとなってしまいましたが、また調子が悪くなりましたら、ご連絡させていただきます。
 どうかその時はよろしくお願い致します。
 ダッキーが、無反応にならず、リセットすることなしに、元気にいてくれることを常に願いながら、今まで以上に大切にしたいと思います。