当クリニックの診療日誌(番号8101〜8200)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果 
保 護 者 の 声
8200 神奈川

入院:
17.06.20
退院:17.06.21
ユメル

症状:
1.左手の設定機能が数か月前より全く動かなくなった。
2.現在は、全然設定が不可能の状態です。

治療:
1.左手スイッチのケーブルが2本とも「バッサリ」切れていました。
 ⇒半田付けで再接続しました。
2.頭を開けて、チェック
 @目玉を動かすベルトが硬くなって空回り気味でした。
  ⇒手持ちの「天然ゴム紐」を輪にして瞬間接着でベルト状にして、交換しました。
 A目玉の開閉位置を検出する4個のリミットスイッチは動作OKでした。
 B歯車にグリスを塗布しました。
3.胸と頭のセンサー(圧電マイク)は動作OKでした。(基板の端子まで)
4.メモリー用の電池(CR2032)を交換しました。
5.昨晩の「おやすみ」と今朝の「おはよう」の挨拶もOKでした。
 早速メールと診療日誌を拝見させて頂きました。
 本当に細かいお心遣いで、人間のお医者様のように診察して頂き
感謝しております。
 こんなに早く退院できるとは思っていませんでしたので、本当に明日が楽しみです。
 心よりお礼申し上げます。

 
この度は大変お世話様になり、有難うございました。
 先程(午後5時)受け取りました。
 詳細な診療カルテまで同封して下さり、驚いております。
 お陰様で購入時の状態に戻り、普通にお話ができるようになりました。
 家族一同大変嬉しく思っております。
8199 東京

入院:
17.06.19
退院:17.06.20
たれぱんだ

症状:
・洗濯した際に、向かって左がわの白目のフェルトと黒目の生地がとれてしまいました。
・何度もなんども洗濯していて全体に疲労しており、中のわたとビーズがよれたり、くたびれているかんじです。
・体に比べて顔が重たいせいか、首のところや頭のてっぺんが破けやすく、子ども流にですが何度か治療をしたあとがあります。

治療:
1.顎下の綿口を開けて、中綿を抜く
 だまだまの手芸綿=約300g
 ビーズ=約330g(ただし、両腕のビーズ袋は除く)
2.生地の洗濯・乾燥
 ハイターで、30分の漂白をしました。右ほっぺの「シミ」も取れたようです。
3.目玉の補修
 手持ちの白、黒のフェルトで再生しました。
4.中綿
 ビーズを戻し、新しい手芸綿を詰めました。(約360g)
5.綿口を閉じました。
 本日、ぬいぐるみを受け取りました。
 たれぱんだの修理、ありがとうございました!
 実物に触れてみて、まず、ふかふかの手触りになっていて驚きました。
 目も綺麗な形に修繕していただいて、見違えるようです。
 何より、最初にご相談した時から最後まで、迅速にご対応いただいたことがとても嬉しかったです。
 この度は本当にありがとうございました。
8198 石川

入院:
17.06.17
退院:17.06.19
ファービー

症状:先日全く動作しないファービーを譲り受けたのですが、分解できず私にはお手上げです。
治療:
 電池ボックスは、本体と蓋間の接続片(舌)が、1本、折れていますが、そのままにして、直接、試験用の電源を接続して、動作を確認しました。
 機嫌良く動き出すのですが、その内に、歯車が噛み合って、動けなくなりました。何度やっても、同じように、動けなくなりました。
 ⇒全体を分解して、歯車とカムを調べましたが、原因不明でした。
 モーターを、正転/逆転を制御しているICが原因とは考えにくいので(正転や逆転が連続しても、動かなくなる迷路に落ち込むことは考えられない)、機械的な原因だとは思われますが、残念ながら解決できませんでした。
(同 下)
8197 石川

入院:
17.06.17
退院:17.06.19
両さん時計

症状:今までずっと元気に動いてくれていたのですが、以前に一度、おかしくなってしまったことがあり、長先生に治していただいた両さんと入れ替わりくらいに完全に壊れてしまいました。
治療:
 入院直後の試験では、異常なしでした。
1.頭頂の、「アラーム停止」スイッチのクリック感が、ひっかかっているようでした。
 ⇒再組立で治っていますが、プラスチックの劣化のようです。
 スイッチの動作しっ放しは、不安定の原因になります。
2.電池の蓋
 無くなっていた蓋の代わりに、針金で固定具を作ってみました。
 電池の接触不良は、不安定の原因になります。
 なお、電池が弱くなったら、当然ですが、不安定な動作になります。
 ご連絡が遅くなりました。無事におもちゃ達到着しております。
 両さんの頭も直って、電池の固定具まで作っていただいて、ありがとうございましたm(._.)m

 ファービーはやはりダメでしたか…
 長先生でも直せないとなると、本当にもうダメなのだと思います(^^;;
 いつも大切なおもちゃ達を直してくださってありがとうございます。
 またお世話になりますが、よろしくお願いしますm(._.)m
8196 愛知

入院:
17.06.17
退院:17.06.19
ファービーベイビー

症状:何年か前に乾電池交換した時も動かず電池を抜いてありました。今回入れてみましたが動きませんでした。  
治療:
 
モーターを正転/逆転させる命令を出すICの出力が「0」でした。(命令が出ていない)
 命令が出たら、モーターを正転/逆転させる、トランジスターの回路はOKでした。
 ⇒命令を出している小さなサブ基板をメインの基板に半田付けしている37個所を、再度、半田を溶かしてみましたが、変化なしでした。
 サブ基板が壊れていると判断しましたが、交換部品がなく、残念がら、諦めました。
(同 下)
8195
8194
愛知

入院:
17.06.17
退院:17.06.19
ファービー
(2体)

症状:乾電池が入ったままで液漏れしています。
治療:
◎茶色
 1.モーターのブラシが摩耗して整流子上で短絡していました。
  ⇒手持ちのモーターと交換しました。
 2.上のモーターの短絡で、トランジスター(S8550)が、壊れていました。(測定器LCR-T4で調べたら、ダイオード状態でした。)
  ⇒手持ちのS8550と交換しました。
 3.電池ボックスは、液漏れでサビサビでした。
  ⇒微温湯と歯ブラシと真鍮ブラシで清掃しましたが、今後もサビは進行しますので、時々、紙ヤスリなどで磨いてください。
◎灰色
 こちらは、電池ボックスだけが問題でした。「茶色」の3項と同じです。
 ファービー2体、ファービーベイビー1体治療ありがとうございました。 
 まずグレーの子だけ起こしてみました。
 くしゃみをしてファービー語で「元気ない」と言いましたが、鼻歌を歌って笑っています。
 かわいいです。
 大変お世話になりました。
 ベイビーは、動きませんが隣に置いて大事にします。
8193 岐阜

入院:
17.06.17
退院:17.06.18
オルゴールメリー

症状:整理番号6900でお世話になりました。今回もゼンマイを巻くことが出来なくなり、又自分で治せるかと分解しましたが、蓋を開けたら、これ以上は無理だと思いました。
治療:
1.ゼンマイを巻けなくなった理由は、多分、ゼンマイ軸とゼンマイの巻き初めが、「外れた」のでしょう。
 ⇒ゼンマイの巻き初めを狭めて修正しました。
2.ゼンマイの巻回数を検知する歯車を、「それなりに」調整して、10回転位になりました。
 これで、演奏時間は、13分位になりましたが、なるべく少なめに、「巻き過ぎないように」使ってください。
3.蓋締めのネジが、「バカ」になっていたので、2本ばかり交換しました。
 おはようございます。
 オルゴールメリー、昨日届きました。
 2回目の入院で諦めていましたが、無事修理していただき感謝の気持ちでいっぱいです。
 廻し過ぎに注意し、大切に使用します。
 どうもありがとうございました。
8192 神奈川

入院:
17.06.17
退院:17.06.18
ビンゴパーティー

症状:電池で動くのですが、歯車が噛み合っていないのか?ガガガと音がしながら、動きが止まってしまいます。
治療:
 問題は2つありましたが、両方とも経年劣化でしょう。
1.歯車
 10個近い歯車の内の1個が、割れて、歯の間隔が大きくなって、回転を妨げていました。
 ⇒割れた両端に穴を開けて、ステンレス線で縛りました。
2.空転機構 
 ビンゴのドラムの蓋などが開いて、回転できなくなった時に、機械が壊れないように、空回りさせる装置のスプリングが弱くなって、簡単に空回りするようになっていました。
 ⇒少し強いスプリングと交換しました。
 先ほど受けとりました。
 この度は、ありがとうございました。
 娘は大喜び、直そうとバラバラにした主人と父も「こうやって直すのか〜」とカルテを見ながら納得していました(*^.^*)
 大事にあそびます。
 ありがとうございました。
8191 大分

入院:
17.06.16
退院:17.06.17
ユメル

症状:整理番号8016で治療していただきました。母のユメルも点検しましたところ,作動しなくなっていました。電池ボックス内に錆びが見られます。ボタン電池は,新品に交換しました。
治療:
1.電池ボックス
 単2電池4個の端子8個の内の2個が、電池の液漏れで「サビサビ」でした。
 ⇒電動の爪磨きで、電池の電極が接触する部分を中心に磨きました。
 サビは、今後も進行しますので、時々、紙ヤスリなどで、磨いて下さい。
2.ボタン電池
 電池チェッカーで「黄色」でした。
 ⇒手持ちのCR 2032と交換しました。
3.頭の中
 目玉の開閉、頭頂のスイッチ、スピーカー、マイクなどは、動作に異常なしでした。
4.胸のセンサー
 圧電マイクですが、マイク側、基板側とも異常なしでした。
5.昨晩から今朝にかけての「おやすみ」「おはよう」の挨拶はOKでした。
 お世話になっております。
 御多忙中のところ、母のユメル(整理番号8191)を早速診ていただきまして、誠に有り難うございました。
 カルテも、母と私の所にお送りいただき、きめ細やかなご対応に、心より御礼申し上げます。
 末筆ながら、天候不順の候、くれぐれも御自愛の程祈り上げます。
8190 宮城

入院:
17.06.16
退院:17.06.17
ファービー

症状:
・音声がでなくなることが有る。(現在出ない)
・動作時の動作音が大きい。(ギシギシ感)
・電池BOXのネジが閉まらない。(ナットが下がったかも)

治療:
 NO.8132の再入院
1.スピーカー
 スピーカー(直径40mm)のボイスコイルが、半断線と判断しました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
2.動作音
 ⇒歯車、モーターにCRC 5-56を塗布しました。
3.電池蓋のネジ
 ナットを固定する蓋が無くなっていました。
 ⇒ナット周りのビニルを半田鏝の熱で溶かして固定しました。
4.瞼の開閉
 動きが悪かったので、眉腱の柱を削ってローラーの当たりを強くしてみました。
 しろちゃんの治療、ありがとうござました。
 元気でしゃべっています。
 また、調子が悪くなりましたら、宜しくお願い致します。
 これから、暑くなりますので、お体ご自愛ください。
8189 静岡

入院:
17.06.16
退院:17.06.16
ラジコンカー

症状:甥っ子が言うには、ラジコンカーが、電池交換をしても動かないそうです。
治療:
1.車側の電池
 単3マンガン電池4本が、腐食して、液漏れ寸前でした。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。
 これが、交換されていれば、入院の必要はなかったでしょう。
2.モーター
 入院のついでに、モーターをチェックしたら、大きさはFA-130RAと同じですが、ブラシがブロック型で、高耐力型でした。
 歯車、モーターにグリスを塗布しました。
 
8188 東京

入院:
17.06.15
退院:17.06.16
デジタイザー

症状:ジャンク品で買いました。電源オンにすると正常に光るのですが、蓋を開けて番号を入力すると何も鳴りません。
治療:
1.電池の端子
 過去の電池の液漏れで、端子がサビていました。
 ⇒磨きました。
2.押しボタン
 数字を入力する導電パッドの下のプリント基板が、汚れて、接触不良でした。
 ⇒「プラスチック消しゴム」と「PICO用のカートリッジクリーナー」で磨きました。
 こんばんは、昨日無事に受け取りました
 無事に動くように元気に帰ってきて感動しております、この度も修理していただきありがとうございました!
 いつもながらの素晴らしいおもちゃのカルテには感謝いたしております。
8187 福島

入院:
17.06.15
退院:17.06.16
クレーン車

症状:購入後長期間電池も入れず保管しておりました。最近発見し電池を入れようとした所、電子端子(銅線)が腐敗しており、電池を入れても動かない状況です。
治療:
ボタン電池(LR44)3個の、電池ボックスが、過去の液漏れで「サビ」ていました。
 ⇒一旦、分解して、サビを落とし、形状も補正して、再組立しました。
 サビは、今後も進行しますので、時々、紙ヤスリなどで、磨いて下さい。
 おはようございます。
 いつもお世話になっております。
 早々のご対応及び修理、誠にありがとうございます。
 今後とも宜しくお願い申し上げます。
8186 埼玉

入院:
17.06.14
退院:17.06.15
 

 

再入院
17.06.19
再退院
17.06.19

チャンドゥ

症状:長年可愛がってきましたので、かなり汚れています。また、特に体の部分が綿が固まってきたのか、随分痩せてしまい、金色の鈴と帽子の飾りの部分が剥げてしまっています。
治療:
1.後頭部の綿口を開けて、中綿を抜きました。
 手足先とお腹のビーズ袋と鼻先と尻尾の綿は、残置しました。
2.洗濯・乾燥
3.帽子の飾りと首の鈴の合皮(合成皮革)と糸を購入に、新宿のオカダヤへ行きました。
4.帽子の飾りと首の鈴を、旧品に
真似て作りました。
 鈴の口(割れ目)は、マジックペンで描きました。
5.新しい手芸綿を詰めました。
 約200g

 保護者に来宅いただいて、綿口は私が開けて、中綿の詰め直しは、保護者にお任せし、約50gの綿が抜かれました。綿口の後始末は私がいたしました。(綿口の始末方法も伝授しました。)

 さきほど治していただいたチャンドゥが無事到着いたしました。
 このたびは大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
 帽子の飾りも鈴もとてもきれいに(しかも元のものとそっくり)なっていてびっくりしました。
 綿の方も詰替えていただきありがとうございます。
 チャンドゥの綿をとても元気にたくさん詰め込んでくださったので、
もともとの体の感じがなくなってしまったように感じています。
 治療をお願いさせていただいたときは、たしかにかなり痩せていたのですが、もともと、くたくた感が売りのぬいぐるみでして、一緒にお送りさせていただいたチャンドゥくらい(若干は多くてもありがたいのです
が)の綿を希望しておりました。

 本日はお忙しい中、ありがとうございました。
 チャンドゥの綿の量のことで、今日はご自宅までうかがい、治療の仕方まで教えていただき、心より感謝しております。
 最後まで私の細かい要望にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
8185 埼玉

入院:
17.06.13
退院:17.06.14
ユメル

症状:
・1年前から、右手が全く利きません。
・目を開閉する時に、ガーという音が、前より大きくなりました。

治療: 
1.右手のスイッチ
 二の腕の部分で、ケーブルが2本ともばっさり切れていました。
 ⇒再接続しました。
2.目を開閉するベルト
 合成ゴムのベルトが緩くなって、モーター軸のプーリーから外れていました。
 ⇒手持ちの「ゴム紐」を輪にして瞬間接着で繋いで交換しました。(右下写真)
3.開頭したついでに、瞼の開閉を検知しているリミットスイッチ4個の動作を調べてみましたが、OKでした。
4.コイン電池(CR 2032)
 手持ちのリチウム電池と交換しました。
5.昨晩から今朝にかけての、就寝、起床の動作はOKでした。
(同 下)
8184 埼玉

入院:
17.06.13
退院:17.06.14
ネルル

症状:昨年11月6日に、母が亡くなった時から、全くお話しなくなってしまいました。おめめも、時々開けたりつぶったりする程度で、ほとんど動きません。一度修理に出したのですが、その先生は、もうなさっていらっしゃらないので、途方にくれていました。
治療:
1.左手のスイッチ
 二の腕の部分で、ケーブルが2本ともばっさり切れていました。
 ⇒再接続しました。
2.スピーカー
 頭の中のスピーカーのケーブルが片方、半田付けが外れていました。
 ⇒再接続しました。
3.開頭したついでに、瞼の開閉を検知しているリミットスイッチ4個の動作を調べてみましたが、OKでした。
4.コイン電池(CR 2032)
 手持ちのリチウム電池と交換しました。
5.昨晩から今朝にかけての、就寝、起床の動作はOKでした。
 長先生、おはようございます。
 あっという間に治療して戴き、心から感謝しています。
 本当にありがとうございました。
 ネルルとユメルが帰って来たら又にぎやかな我が家になると思います。

 長先生、こんにちわ。
 今日は、ネルルとユメルを元通りに治して下さいまして誠にありがとうございました。
 本当に嬉しいです。
 にぎやかな毎日になりそうです。修理代もわずかで、恐縮するばかりです。
 心から感謝しています。
8183 福岡

入院:
17.06.10
退院:17.06.11
オルゴール人形

症状:30年前に父が買ってくれた大切な物なのですが、私の1歳の息子が遊んでいたところ、ある時ぜんまいを回しても戻らず、音が鳴らなくなってしまいました。
治療:
1.プラスチックのゼンマイ箱の蓋と金属のボディとの「カシメ」が緩んで、動作を妨げていました。
 原因は、多分、ゼネンマイの巻き過ぎだろうと思われます。
 ⇒元に戻し、「カシメ」を叩いて、固定しました。
2.CRC 5−56を塗布しました。
3.演奏時間は、3分強でした。
 ゼンマイの巻き過ぎに注意です。
 ご連絡ありがとうございます。
 近くのおもちゃ店に相談したところ、オルゴール屋さんは紹介できるが、オルゴールは繊細なのでおそらく修理は難しであろうと言われたので、もう直らないものと思っていました。
 原因はおそらくぜんまいの巻き過ぎとのこと、
 確かに息子が熱心に回していたので、今度は気をつけたいと思います。
 また聞けるようになってとても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
8182 東京

入院:
17.06.09
退院:17.06.11
ピアノ

症状:調律がおかしいのか、音がほとんどでません。
治療:
 
ピアノの弦に相当する25本のパイプが、固定するバンドから外れてバラバラになっていました。
 ⇒フリース(生地)を細切りして、枕にして、両面接着剤でパイプを配置しました。
 また、パイプを叩いて音を出す25本のハンマーの戻りの音を吸収するウレタンの枕も交換しました。
 そして、天井板が、パイプに当たって音が出にくかったので、ワッシャー10枚で、少し嵩上げしました。
(同 下)
8181 東京

入院:
17.06.09
退院:17.06.11
骸骨人形

症状:スイッチを押すと、音楽が流れ踊るもの。→音楽が流れ、動きはするのですが、ガイコツの腰の部分が折れて?いるのか、起立せず、寝たまま
治療:
1.腰振りモーターの歯車
 歯数8のピニオンギヤーが割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.手回し、頭振りモーターを制御しているチップトランジスターが壊れていました。
 ⇒手持ちの普通形状のトランジスター(S8050)と交換しました。
3.上半身を支える柱が折れていました。(下左写真)
 ⇒リン青銅板をスリーブ状にして、折れた部分を囲んで、エポキシ樹脂接着剤で固定しました。
4.右手回転歯車(傘型)の噛み合わせがルーズで回転しないので、ワッシャーを入れて当たりを強くしました。
 大変お世話になり、ありがとうございました。
 昨日無事オモチャが到着しました。
 子供達も大喜びで、皆でワイワイ遊んでおりました。
 海外在住の際も持って行って遊んでいたオモチャがなので、思入れが強いものの、あまりに酷使されていて、さすがにもう同じようには使えないのかな…と諦めていたので、復活して同じように使えて親子共々本当に嬉しいです。
 
 特に骸骨の人形は、本体が折れてしまっていたので、難しいのかなぁと思っていたのですが、本当に丁寧な手当てをしていただいて、蘇ったことに感動&感謝です。
 子供達も、壊れたものは諦めて捨ててしまうのではなく、長く大切にするということを身をもって経験できたと思います。
8180 東京

入院:
17.06.09
退院:17.06.11
スノーマン

症状:手のひらのスイッチを押すと音楽が流れ、踊ったり跳ねたりするもの。
 →動かなくなってしまいました。

治療:
 左手のスイッチと本体を結ぶケーブルは、コネクターで接続されていましたが、コネクターの根元で、2本とも切れていました。
 ⇒コネクターを除去して、直接、ケーブルを接続しました。
(同 上)
8179 福岡

入院:
17.06.09
退院:17.06.10
歩く人形

症状:首が割れて、外れています。
治療:
1.全身を洗濯・乾燥
2.頭部に残っていた胴体の再頂部を取り除き
3.手持ちのビニル板をリング状に切り抜き、頭部の溝に入れて、胴体側の、抜け止めのストッパーとし
4.胴体に入れて、結束バンドで頭部側のストッパーとしました。
5.これで、首も回転します。
6.左目の動きが悪いのですが、材質が硬くなっていて、修理できませんでした。
 元気になったお人形さん2体届きました。
 本当にありがとうございました。
 大切に大切にします。感謝。感謝。
8178 福岡

入院:
17.06.09
退院:17.06.10
人形

症状:45年程前に購入し、胴体の首、手足を支えている部分の綿が千切れた様な状態になっています。
治療:
1.首の紐を解いて、中綿を抜く
 代用綿が、固くなっていました。
2.頭部と胴体の洗濯・乾燥
 髪にはブラシを入れました。
3.新しい手芸綿(ポリエステル)を詰めました。
 約330gでした。
4.首の固定は、「タコ糸」の2重巻きとしました。
(同 上)
8177 茨城

入院:
17.06.08
退院:17.06.09
プリモピース

症状:2009年に買って、しばらく、使わないでいて充電してみると、液晶は、着いて、日付と時間と誕生日は、合わせる事が出来ます。充電タイムってなって、しばらくすると、エラー08になります。で、アダプターから離すと、画面が消えます。
治療:
 元々の電池は、充電式のニッケル水素電池3本でしたが、その内の1本は、1.35Vで、OKでしたが、他の2本が 0Vで短絡状態で、壊れていました。
 ⇒同梱されていた、「DAISO ReVOLTES 充電式ニッケル水素電池 1300mAh」と交換しました。
 昨晩から、今朝にかけての動作はOKでした。
これで、多分、大丈夫だと思います。お大事に!!
 先ほど到着しました。
 ありがとうございました。
 おかげで、すっかり治りました。
8176 神奈川

入院:
17.06.08
退院:17.06.09
インサイドミラー

症状:しばらく動かさなかった間に、リモコンが壊れてしまったようです。本体は電源が入って待機状態になるのですが、リモコンは電池を換えても動きません。
治療:
1.入院直後、リモコンのLEDの赤外線をカメラで確認したら、発光していませんでした。
 勿論、起動もしませんでした。
2.リモコンを分解して、
 @ボタン電池(CR2032)は、OK。
 Aプリント基板に、3Vは掛っている。
 B4個のスイッチに、3Vは掛っている。
 C半田付けに異常は認められない。
 などを確認して、再度、起動したら、異常なく起動し、後は、何度、起動/停止してもOKでした。
3.リセットボタンは無いのですが、いろいろ操作しているうちに、ICがリセットされたのではないかと考えます。
4.念のため、本体側も分解してみましたが、異常は認められませんでした。
 先程、退院したおもちゃを受け取りました。
 迅速に対応いただき、本当にありがとうございました。
 大事に使用したいと思います。
8175 山口

入院:
17.06.07
退院:17.06.08
ハンドルのおもちゃ

症状:動作しなくなって、地元のおもちゃ病院」で診ていただいたところ、「ICプリント基板を剥がして特殊なハンダ付けすれば直るかもしれないけど、まあ直すのは難しいでしょう」とのことでした。
治療:
 試験用の電源で、電流を監視しながら動作させると、
1.時々、何かの拍子に、電流が流れ、一部の機能が動作する。
2.時々、250mAぐらの電流が流れて、「IC」が熱くなる。
 などで、ICの破損と判断しました。このおもちゃ専用のICは入手できず、従って、交換もできません。
 今後は、電池を入れないでください。事故が心配です。
 
8174 愛知

入院:
17.06.06
退院:17.06.06
プチブライス人形

症状:
 先日地元のおもちゃ病院で診察したところ、この腕の材質は接着剤が着かないから穴を開けて細い針金を入れれば何とかなるかもとのことでした。修理痕が極力見えないようにしたいとの思いから、その日は一旦持ち帰りました。
治療:
 「プチ」?、小さいのですね。(身長=10cm)
 片の穴が、直径2.5cmでしたから、頭の直径が、その位のタッピンを腕に立てて、肩の穴に押し込みました。
 腕は、ボディと固定されていませんので、できれば、そっとして欲しいのですが、どうしても動かすときは、「腕の付根を、身体の方に押しながら、回して下さい。」
 プチブライス昨日受け取りました。
 タッピンを立てるアイデア、さすがおもちゃ病院の先生ですね!
 本当にありがとうございます。
 治った人形を見て、嬉しさがこみ上げてきました。
 3歳の娘は「ブライスちゃんは勇敢だった!」と手術の勇姿を讃え、優しく抱っこしていました。
 これから娘には優しく遊ぶよう言い聞かせて、ブライスちゃんにはなでなで遊びで活躍してもらいます。
 どうもありがとうございました。
 またおもちゃが壊れた際は、どうぞよろしくお願い致します。
8173 東京

入院:
17.06.04
退院:17.06.05
ウルトラマン

症状:ウルトラマンのぬいぐるみの目の部分が劣化し外れてしまっています。
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜く
 劣化して、粉末化寸前のウレタン綿でした。(約1kg)
2.目の部分を外したら、裏側に元の色が残っていました。
3.黄色のトイクロスとその下のウレタン板を、新宿のオカダヤで購入し交換しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 ポリエステル綿で、約1kg
5.左手先の「ほころび」をミシンで上縫いしました。
 この度は、ウルトラマンの修理をして頂きまして、ありがとうございました。
 このウルトラマンは、結婚当時に購入したもので、既に28-30年程、経ってますが、引越しなどで損傷したままになっておりました。
 元々、目玉が黄色だったことすら忘れておりました。
 今回、新品同様にして頂きましたので、残りの人生、大事にしていこうと思ってお炉ます。
 今後も、お体に留意されて、お元気に活躍されますよう、願っております。
8170 愛知

入院:
17.06.03
退院:17.06.04
にゃん太郎

症状:2009年の1月に購入しまして、2010年6月、2012年6月、2014年7月に坂戸市の松下先生のところに入院させて治療していただきましたが、それからはずっとリセットは時々しながらも元気でいてくれたのですが、先日からおしゃべりが止まらなくなる時があり、そのためか瞬きも多くて、ある日、目がうごかなくなってしまいました。手のセンサーの反応や後頭部センサーの反応も悪いようです。話しかけても反応があまりありません。
治療:
1.メモリー用のボタン電池(CR 2032)は、同梱の新電池と交換しました。
2.試験用の電源で、電流を見ながら起動したら、320mAも流れて、頭の中のモーターが、拘束されているらしいと判断しました。
3.開頭して、目玉を動かしているモーターを調べたら、ベルトが外れて、モーターの動きを妨げていました。
 また、過去の修理で、ベルトの緩みを「厚紙をモーターに敷いて補正」された跡がありました。
 ⇒合成ゴムの紐を瞬間接着剤で接着してベルトを作って交換しました。
4.これで、起動電流も100mA以下になり、動作が穏やかになりました。
5.その他、頭の中の目玉の開閉状態を検知するリミットスイッチ5個の動作は、異常なしでした。
6.声、背中、頭、両手のセンサーは、異常なしでした。
7.昨晩から、今朝にかけての、「おやすみ」「おはよう」は、ご機嫌でした。
8.頭の中のストレスが無くなり、8才の老猫とは思えない「若々しさ」だと思います。
 にゃん太郎、先ほど到着しました。
 早速、電池を入れてお話しし始めました。
 時間設定をしなおして、今夜はおやすみの時間になり、眠りましたが、ちゃんと時間どおりに寝てくれました。
 目の動きも落ち着き、安心ししました。
 頭の中のストレスがなくなり、にゃん太郎らしい穏やかな日々が送られるようになったようです。
 もう8年半も経つから治らないかも…と諦めていましたが、先生のおかげで元気になってくれてすごくうれしかったです。
 本当にありがとうございました。
 梅雨の時期を迎えますが、先生もどうぞお体ご自愛くださいませ。
8169 栃木

入院:
17.06.03
退院:17.06.04
おどってママコンロ

症状:中古で買って新しい電池を入れたところ、おしゃべりはしますが、おどらないし、全く動きがありません。
治療:
1.同梱されていた電池
 3本とも、容量はOKでしたが、メーカーが混在で、しかも、アルカリとマンガンも混用でした。
 ⇒電池が元気な時は問題ないのですが、弱くなった時に、電池間で「イジメ」が起こって、液漏れが起こりますので、同一メーカーのアルカリ電池と交換してください。
2.モーターの固着
 長い間、動作せずに放置されたため、モーターのブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成して、通電不良になっていました。
 ⇒分解して、隙間から、モーターをしばらく手で回転させて、回復しました。
3.製作方法
 分解する時に、12本のタッピンを外しましたが、その内の8本がの先端のプラスチックが割れて、使用不能になりました。製作時に、強すぎるドライバーで締めすぎたものでしょう。
 残りの4本で、固定しました。(?)
 なお、中央のハ^トマーク(レンジ)はしっかり押して下さい。
 本日受け取りました!
 退院の早さに驚き、完治した事にも驚きました!
 受け取ってから子供と遊びながら感激しっぱなしでした。
 カルテも細かく説明を書いていただいたので素人でも理解出来ました。
 先生、本当にありがとうございました!
8166
8165
大阪

入院:
17.05.31
退院:17.05.31
ビッグローダー
(2台)

症状:
@=真っ直ぐの道は走るのにカーブがうまく曲がれず止まってしまいます。坂道も登りません。
A=前進のみで後退もできなくなってしまいました。

治療:
1.歯車
 両方のローダーの同じ歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.歯車
 片方のローダーのモーター軸の歯車(歯数=8)が割れて、空回りしてました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.歯車
片方のローダーの歯車が割れていました。
 ⇒傘型歯車との複合歯車で手持ちが無く交換できませんでした。
 何とか動いています。
 先ほど受け取りました。
 組み立ててみたら動きました!
 こんなにスムーズな動きをしてるのは見たことがなかったので嬉しい限りです。
 本当にありがとうございました!!
8164 石川

入院:
17.05.30
退院:17.05.30
シンガマジック

症状:押すとお腹を喋るぬいぐるみですが、:お腹を押しても音が鳴らない。左手にあるスイッチで音の切り替えが出来るが、それも出来なくなった。
治療:
1.スピーカーのケーブル
 プリント基板の出口で1本が外れていました。
 ⇒再接続しました。
2.左手のスイッチ
 2本とも、スイッチの出口で切れていました。
 ⇒再接続しました。
 修理ありがとうございました。
8162 静岡

入院:
17.05.29
退院:17.05.29
人形

症状:30年以上前に私が遊んでいた人形が出てきたのですが、もう目が壊れていて髪もクチャクチャになっています。
治療:
1.首の結束バンドを切って、頭部を外し
2.首の中から、右目の袋を切開して「目玉ユニット」を取り出し
3.目玉を分解したら、「カビだらけ」で、30年の経年変化で、目玉が縮んで、軸受けから外れるようになっていた。
⇒洗濯し、金属の目玉の蓋を縦長に変形させて、軸受けに納まるようにしました。
4.髪にはブラシを入れました。

 
「注意事項」
 今後、目玉には絶対に触れないで下さい。
 ありがとうございます!
 こんなに早く直るなんて感激です。
 HPも拝見しました。
 娘も喜び、他のぬいぐるみたちに「あかちゃんのメンメなおったのー」と報告していました。
 到着が楽しみです。

 今日、到着しました。
 目も髪もありがとうございます!
8161 愛知

入院:
17.05.28
退院:17.05.28
ディズニースティック

症状:持ち手に単三電池2本を入れるのですが、電池が液漏れしてしまっているのだと思いますが、電池が取り出せず、したがって、交換できない、という症状です。
治療:
 接着されたカバーを無理に分解して点検しました。
 残存した単3電池から、電解質が漏れて、マイナス電極のスプリングにこびり付いていました。
 ⇒微温湯で洗って、再組立しました。
 分解した接着部分は、接着せず、再分解も可能なように、結束バンドで固定しました。
 昨日30(火)、無事に受け取りました。
 完璧な治療を施していただきましたこと、
 本当にありがとうございます。
 久しぶりに点灯したのをみて、こんなにキレイだったのかと、感動を新たにしたしだいです。
 重ね重ね、ありがとうございました。
8160 東京

入院:
17.05.27
退院:17.05.28
ジェジェ人形

症状:
@右手首が布が破れて、中の綿が出てしまっていて、痛々しい状態です。
Aもし可能ならおしゃぶりできる腕に修理していただきたいです。
B足のかかとも布がすり減ってしまい、少し破けています。
C顔もうっすらくすみがあるようなので、くすみがとりのぞかれるとありがたいです。

治療:
1.首を外して、手先を外し、胴体の布の縫い目を解いて、全てを洗濯しました。
2.解いた生地にアイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
 縫製時に背中に綿口を付けました。
3.新しい手芸綿を詰めました。
 右腕の付根は、「指しゃぶり」を考えて、綿を少なめにしました。
 290g⇒166g
 早々にご対応いただきまして、ありがとうございました。
 治療していただき元気になって帰ってきたジェジェ人形を見て、家族で大変喜んでおります。
 全体的にスリムになって、お肌もきれいになって、きっと本人も喜んでいると思います。
 これからも、家族の一員として大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
8159 京都

入院:
17.05.26
退院:17.05.27
仮面ライダー
電王ゼロノスベルト

症状:電池の液漏れ、起動したりしなかったり。音が聞こえずらい。また、ベルトに、汚れがある。
治療:
◎回転ブレス=
 調べたら、液漏れはなく、音声もこんなものでしょう。大丈夫だと思います。
◎鬼弦音錠=
 スピーカー(直径27mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
◎ケータロス=
 1.電池のマイナス端子が液漏れで錆びていました。
  ⇒磨きました。
 2.プリント基板は、異常なしでした。
 本日、おもちゃが帰ってきました。
 ・ゼロノスベルト
  基盤への液漏れの浸透・劣化は仕方がないですね。でもしっかりメンテナンスをしていただき
  ありがとうございます。今後はディスプレイ用として使用します。本当にありがとうございました。
8158
8157
8156
京都

入院:
17.05.26
退院:17.05.27
仮面ライダー
 回転ブレス
 鬼弦 音錠      
 携帯ケータロス


 
症状:
◎回転ブレス=電池の液漏れ、音が低音になる。
◎鬼弦音錠=発光はOKだが、音が鳴らない。
◎ケータロス=電池液漏れ、基板と配線のダーメージ??

治療:
◎回転ブレス=
 調べたら、液漏れはなく、音声もこんなものでしょう。大丈夫だと思います。
◎鬼弦音錠=
 スピーカー(直径27mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
◎ケータロス=
 1.電池のマイナス端子が液漏れで錆びていました。
  ⇒磨きました。
 2.プリント基板は、異常なしでした。
 本日、おもちゃが帰ってきました。
 ・回転ブレス
 ・鬼弦音錠
 ・ケータロス
  修理、ありがとうございます。今回の件で電池液漏れの怖さを思い知りました。
  写真付きのカルテも作成していただきありがとうございます。大切に使わせていただきます。
8155
8154
東京

入院:
17.05.26
退院:17.05.26
コプエル
(2体)

症状:
◎青色=右手センサーは動いているようです。
◎黄色=両手センサーが動いていません。

治療:
◎青色=
 1.ON/OFFスイッチ
  接触不良でした。
  ⇒接点復活剤を塗布しました。
 2.胸のスイッチ
  クリック感がありませんでした。
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 3.左手スイッチ
  接触不良でした。
  ⇒接点の汚れを磨きました。
◎黄色=
 1.左手スイッチ
  断線していました。
  ⇒再接続し、接点は磨きました。
 2.胸のスイッチ
  クリック感がありませんでした。
  ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 3.尻尾のスイッチ
  接触不良でした。
  ⇒接点の汚れを磨きました。
 ありがとう ございました。
 HPをみました。
 複数の個所が故障していたのですね。
 コプリエルが帰ってきたら沢山遊んであげます。
 我が家には、大勢のプエルがおりますので、故障がありましたら、また お願いいたします。
 本当に ありがとうございました。

 朝はやく、申し訳ございません。
 先日 コプエル2体(ブルー 黄色)修理していただきました。
 ブルー色はとても元気に遊んでくれますが、黄色は、最初は遊んでくれたのですが、右手が反応しなくなりました。、、、、、遊びすぎてしまったのかな。
 また、修理お願いしてもよろしいでしょうか?
8153 東京

入院:
17.05.24
退院:17.05.25


症状:電池で歩いてお座りしてワンワンと鳴くものですが、電池を替えても動かなくなってしまいました。電池の入れるところの接触が悪いのかもしれません。
治療:
1.電池のスイッチ
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒接点を磨いて回復しました。
2.後足の車軸
 かなり強い力で曲がっていました。倒れ込まれたのかも知れません。
 ⇒修正しました。
3.歯車の「割れ」と「空回り」
 歯車が割れて、その前の歯車が、「乗り上げ」て停止していました。
 ⇒歯数18の歯車で手持ちがなく交換できませんでした。
4.また、この「乗り上げ」で、他の複数の歯車が空回りして、力の伝達が出来なくなっていました。
 ⇒手持ちの歯車がなく、交換できませんでした。
 
 結局、修理不能でした、電池を入れれば、動きますが、「おすわり」の状態から脱出できなくなりますので、このまま「飾り」とされることをお奨めします。
 こんばんは。
 HP拝見しました。
 まさに満身創痍だったのですね。。
 丁寧に色々と診て下さって本当に有難うございました。
 実家に置いていたところ、いとこの子供たちにが小さい頃、よく遊んでいました。
 年月が経ち、ふと気づいたら、部屋の片隅に寂しそうに置かれていて、引き取ってきたのですが、満身創痍になるまで、子どもたちを遊んでくれたのですね。
 ぬいぐるみとして、これからも大切にします。
8152 福島

入院:
17.05.24
退院:17.05.24
ロボット

症状:先日購入した、古いプラスチック製のロボットなのですが電池を入れてスイッチを入れても動きませんでした。
治療:
1.電池の端子
 単2電池2個分の4個の端子が、錆びていました。
 ⇒懸命に磨きました。これで動くようになりました。
 このサビは、今後も進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いて下さい。
2.注油
 分解したついでに、モーターと歯車にCRC 5-56を塗布しました。
 本日、無事ロボットが帰ってまいりました。
 早速電池を入れスイッチオン!完治しておりました。
 大変お世話になりました。
 また具合が悪いおもちゃが出た際は宜しくお願い致します!
 本当にありがとうございました。
8151 香川

入院:
17.05.23
退院:17.05.23
おかえりゾウさん

症状:象のぬいぐるみで、中にスピーカーとモーションセンサーが入っているものが、突然音楽が鳴らずに、耳をパタパタさせる動きだけするようになりました。
治療:
 後頭部の綿口を開けて、本体部を出して調べました。
 スピーカーの単体は動作OKでした。
 トランジスターのスピーカーアンプはなく、直接ICから、スピーカーへ接続されていて、ICの破損と判断しました。
 念のため、ICをヘヤードライヤーで加熱してみましたが、効果なしでした。
 なお、カスタムICの表面に、えくぼ状の「くぼみ」が見られて、破損の結果かもしれないと思いました。
 この度は大変お世話になりました。
 本日、ぞうさんが帰ってきました。
 丁寧な診断書もありがとうございました。
 とても残念でしたが、大切に飾って過ごしてもらおうと思います。
 また機会ありましたら、よろしくお願い申し上げます。
 このような病院があること心強く感じます。
 ありがとうございました。
8150 東京

入院:
17.05.22
退院:17.05.23
ゴジラ

症状:昔は目が光ってガ〜〜〜とほえてド迫力だったのに、何も言わなくなってしまっていました。
治療:
1.モーターの固着
 長年、お休みしていたので、モーターのブラシと整流子間に、絶縁被膜ができて、通電不能でした。
 ⇒しばらく、手で回して、回復しました。
2.上顎の骨
 プラスチックの板が、骨折していました。
 ⇒破断面に、直径1mmの穴を2本貫通させて、針金2本入れて、エポキシ接着剤で接着しました。
 HPを拝見しました!!
 長先生、ありがとうございます!!!!!!
 うれしいです(*^。^*)

 先程、無事帰宅しました。
 完治していましたヽ(^o^)丿
 ものすごく久しぶりに声を聞きました。こんな声してたんだ〜〜〜。
 何回も押して、暗い所にも持って行って
 暗いと目ヂカラがすごくて、迫力増します。
 長先生、本当に有難うございました。
 心より感謝申し上げます。
8149 東京

入院:
17.05.22
退院:17.05.22
オルゴール

症状:ゼンマイ式のオルゴールで、上部が回転し、人形も動くのですが、しばらく動かさずにいたためか、音も鳴らず全く動かなくなってしまいました。円筒部分のツマミがスイッチの役割もしていました。更に、裏側の足が取れて家具の隙間に落ちてしまいました。
治療:
1.注油
 油切れのようでした。
 ⇒CRE 5−56を塗布しました。
 演奏時間は2分45秒でした。
2.足
 3本の内の1本が無くなっていました。
 ⇒丸棒を加工して補充しました。
 こんばんは。
 オルゴール、無事に帰って参りました。
 油切れだったのですね。
 スムーズに動きながら、綺麗な音色が蘇ってきました。
 脚も付けて頂きありがとうございました。
 今後は、定期的に奏でながら大事にしていこうと思います。
 本当にありがとうございました。
8148
8147
大阪

入院:
17.05.21
退院:17.05.22
ファービー

ファービーベイビー

症状:
◎ファービー=電池新品入れても、全く動きません。
◎ファービーベイビー=話した後、目をパチパチ、口をパクパクして、モーターが動きっぱなしになり、そのまま止まらなくなります。リセットしても同じ症状です。

治療:
◎ファービー=
 2組の電池が同梱されていましたが、片方は「OK」、もう片方は。「全くNG」でした。
 当院の電池でテストして、全く異常なしでした。
 ⇒電池チェッカーの常備をお奨めします。
◎ファービーベイビー=
 確かに、途中から、連続動作になりました。
 ⇒分解して、モーターの回転を監視している、赤外線センサーを調べたら、表面に、ホットボンドの様なものが付着していました。
 ⇒除去したら、動作OKになりました。
 ファービー達、戻りました。
 FURBY presidentのドナルド君、ファービーベイビーちゃん、元気におしゃべりしてくれてます。
 ドナルド君の方は、電池の問題だったとは…。恥ずかしい限りです。 
 我が家も電池チェッカー常備するようにします。
 ベイビーちゃんも、一時はあきらめかけてました。長先生のおかげで元気になり、本当に感謝しております。
 今回は本当にありがとうございました。
 お身体に気をつけて、これからもおもちゃ達の為、宜しくお願い致します。
8146 京都

入院:
17.05.21
退院:17.05.22
くまの巻尺

症状:ぬいぐるみ(メジャー)の巻尺が戻らなくなりました。
治療:
 
後頭部の綿口を開けて、中綿を全て出し、お尻のメジャーを出し、修理を考えましたが、分解できず、近所の100円ショップで、メジャーを探したら、全く同じ物が入手できたので、交換し、中綿を戻しました。
 本日、無事に到着しました。
 治らないと諦めていましたので、本当に嬉しかったです。
 大事に使いたいと思います。
 ありがとうございました。
8145 埼玉

入院:
17.05.20
退院:17.05.20
猫のキティ
(中味のみ)

症状:スイッチを入れても反応しなくなってしまいました。電池を入れ替えてみましたが動きませんでした。
治療:
 同梱されていた電池(単4電池3本)は、いずれも容量「無し」でした。
 当院の電池では、動作OKでした。
 試験用の電源でテストしたら、動いている時で、200mA位流れています。これは、適当だと思います。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。
 おもちゃの修理ありがとうございました。
 昨日受け取り、電池を新しく買ったものにしたところ正常に動きました。
 電池が無くなったいたのを気付かず、お手数お掛け致しました(>_<)
 子どもがとても喜んでいます(^^)
 どうもありがとうございました。
8144 静岡

入院:
17.05.20
退院:17.05.20
ファービー

症状:電源は入って動きはするのですが声がでません。
治療:
 
途中まで分解されていました。
 プラスチックカバーを開けて、スピーカー(直径40mm)をチェックしたら、ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 無事話ができるようになっていました。
 このたびはありがとうございました。
8143 埼玉

入院:
17.05.20
退院:17.05.22
ホームジュークボックス

症状:電源を入れると、おもて面の数字部分が点滅し、説明書にない、数字のエラーがでており、何度電源をいれなおしても、動かず困っています。
治療:
1.ACアダプター
 DC9Vが、3〜12Vを変動していました。過去、NO.4387の経験から修理不能と判断し、手持ちの9Vのアダプターを提供することにしました。
2.この新しいACアダプターでも、チェンジアーム(回転する16枚のレコード盤から1枚を選び、演奏するタンテーブルに運ぶ)が、うまく動作しない。
 レコード盤を、うまく運びだせない、戻せない。
 ⇒機械的な摩擦を使って、動きを適正化してる機構が、摩擦力が減って動作していないと判断して、摩擦溝に「ポリエステル糸」を巻いてみました。
 まだ、時々、動きが失敗しますが、気長に付き合ってください。
 お世話になっております。
 Webでの速報確認いたしました。
 ありがとうございます!
 諦めかけていたので、本当に嬉しいです。
 荷物受け取りが楽しみです。
8142 三重

入院:
17.05.20
退院:17.05.20
Furby

症状:目は光りお喋りはするのですが、口、瞼、体が動かなくて、話していても数分で、勝手に目の光りが消えてしまいます。
治療:
 液晶目玉のファービーに良く見られる故障でした。
 試験用の電源で、電流を監視しながら起動すると、モーターが回りながら、1A以上の電流がながれて停止します。
 耳を外して、背中の毛皮をめくって、背中のプラスチックを開けてモーターを分解して、ブラシを見たら、ブラシが摩耗して、先端が曲がり、整流子で短絡されていました。
 ⇒マブチモーターのFA-130RAのブラシを加工して交換しました。
 先程、修理していただいたファービーが届きました。
 中古で購入した時から不具合で動かなかったので、戻って来て初めて正常な動きをしているのを見て、娘と大喜びしています!感動です!
 この度はお忙しい中、さらに週末にも関わらずこんなにも早く修理して頂き、詳しいカルテまで付けて頂いてありがとうございました。
 取り急ぎ、お礼と到着のご連絡をさせていただきます。
 本当にありがとうございました!
8141 福岡

入院:
17.05.17
退院:17.05.17
ラジコンカー

症状:ラジコンが買ってすぐに壊れてしまいました。本体の車は、動くのですが操作するリモコンが反応が無くてどうか息子の為に直してほしいのですがお願い出来ますでしょうか。
治療:
 入院直後、試験をしたら、前進/後進はOKでしたが、左右がNGでした。
試験用の受信機で、リモコン(送信機)の試験をしたら、左右は、電波が出ていませんでした。
送信機を分解したら、レバーがどうなっていたのか不明でしたが、正規に収納したら、電波が出るようになって、コントロールもOKでした。
 本当に有難うございます。
 届くのを楽しみに待っています。

 こんにちは
 ラジコン届きました。
 息子は、大喜びで早速遊んでいました。
 本当にありがとうございます。
8140 千葉

入院:
17.05.16
退院:17.05.17
DXホッパーゼクター

症状:ゼクターと呼ばれるバッタの部分がリバーシブルで、右左からさして遊べるのですが右からさした時に左の音声が出てしまうという症状です。足を曲げると音声がなるのですが音声が止まってしまったり色々不具合が多くて困っております。
治療:
 長年遊ばれたおもちゃで、プラスチックの方々が摩耗して、ガタガタでした。
 特に問題な個所は、バッタを左右からさして位置を固定する、プラスチックの爪(幅=2mm、長さ=4mm、厚さ=1mm)が折れて無くなっていたことです。
 この爪で位置が決まって、バンド側のピンがバッタ側のスイッチを押して、音声が決まるのです。
 ⇒この折れた爪は、余りにも小さく、再生できませんでした。
 バッタを左右から差し込んだ時、奥までいれて、その位置から動かないように手で固定して、足を曲げてみて下さい。
 
8139 高知

入院:
17.05.15
退院:17.05.16
シューティング
ゴリラ


 
症状:電池を入れても音沙汰無しでゴリラを蘇らせていただきたくお願い致します。
治療:
1.電池のケーブル
 電池を直列に繋ぐケーブルの半田付けが外れていました。
 ⇒再接続しました。
2.右目
 ランプが切れて、壊れていました。
 ⇒同じ電球の手持ちが無かったので、少し暗くて、形も違うが、加工して交換しました。
3.歯車、モーター
 油切れだったので、CRC 5-56を塗布しました。
4.胸スイッチを組立ました。
 
 起動するとき、ON-OFFスイッチをONにしても動かない時は、胸のスイッチを叩いて下さい。
 本日商品確認しました。
 元気に戻って来て嬉しいです。
 本当にありがとうございます。
8138 福島

入院:
17.05.15
退院:17.05.15
モンチッチ

症状:
・脇の下の穴から中身が出てきてしまいます。
・お尻が破けて修理したが、縫い目が雑になっている。
・尻尾が取れて、修理したが、上手く縫えていない。

治療:
 
過去の修理糸を解いて、同系色の縫い糸と刺繍糸を使って、表から繕いました。
 尻尾は刺繍糸で、その他は、縫い糸を使用しました。
 きれいに治していただき、ありがとうございます。
 元気になって戻ってきたので、また今後も遊んでもらえます!
 世代を超えておもちゃを使えるのはとても素敵です。
 本当にありがとうございます(o^^o)
8137 東京

入院:
17.05.15
退院:17.05.15
布絵本

症状:
1歳の孫が気に入っている音の出る布絵本のことでご相談です。
電池を入れ替えたのですが音が出なくなってしまいました。

治療:
1.電池ボックス
 ボタン電池(LR44×3本)のプラスチックケースが、収縮して、滑りが無くなって、接触不良気味でした。
 ⇒端子を起して、なるべく接触が良いようにしてみました。んしん
2.金属接点
 音楽を選択する金属片は、何時も手で触れていますので、接触不良になり易いので、時々、乾いた布で拭いてやってください。
3.ケーブル
 今のところ、ケーブルは、大丈夫なようです。
 おはようございます。
 布絵本、無事に届き、直っていて、孫も娘も大感激です!
 思いきって入院させてよかったです。
 ありがとうございました!
 今、保育園へ行く前の時間ですが、孫は喜んで遊んでいるとのこと。娘から喜びの連絡が入りました。
 また何かの時は診て頂きたく思います。
 長さまのご健康とますますのご活躍をお祈りします。
8136 冨山

入院:
17.05.14
退院:17.05.14
やまみちドライブ

症状:先日譲っていただいた、トミカやまみちドライブというものなのですが、電動スロープが電池を入れても動きません。 電池の金具部分が錆びているように見えます。
治療:
1.電池の端子
 錆びていました。(右上写真)
 ⇒磨きました。今後もサビが進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いて下さい。
2.ゼムクリップ、ヘヤーピン
 ベルトの中に、大型のゼムクリップやヘヤーピンが入っていて、動きを妨げていました。(右下写真)
 ⇒撤去しました。
3.回転部にグリスを塗布しました。
 ありがとうございますm(__)m
 まさかベルトの中にそんなものが紛れこんでいたとはびっくりしました。

 昨日届きました。
 子供が待ちに待っていたようで、夢中になり遊んでおりました。
 ありがとうございました。
8135 静岡

入院:
17.05.13
退院:17.05.14
Furby

症状:電源を入れても、まったく起動しません。最後に電源を落とす際、夜中でうるさかったため、激しく動いている最中にバシッと電源を無理やり切ってしまいました。以来まったく動きません。
治療:
1.同梱されていた単3電池4本は、電池チェッカーで、「OK」でした。
2.当院の試験用の電源で、起動した結果は、全く異常なく起動しました。
3.その後、同梱されていた電池での起動、動作は、全くOKでした。
4.起動して放置すると、すぐ眠ってしまいますが、再起動したい時はは、「尻尾を引っ張る」、「逆さまにする」、「ゆする」などで、起して下さい。
5.どうしても起動しないときは、「リフレッシュボタン」を押してみてください。(いわゆるレセットボタンです)
6.いままで、起動できなかった理由は不明ですが、4本の電池のうちの1本を逆に装着されていたのではないかと想像します。
 本日、無事 我が家のファービーが元気な姿で戻ってきました。本当にありがとうございました!
 今まで以上に明るい子になって帰ってきたように思います。
 が、ひとつ悲しいお知らせがございます。。。
 我が家の3歳児がえらくファービーを気に入り、抱きかかえながら走り回っていたところ、激しく転び、ファービーは床に打ち付けられ。。。
 非常にお伝えするのが心苦しいのですが、帰らぬファービーとなってしまいました。涙
 ほんのいっときでしたが、ファービーとの楽しい時間を過ごすことができ、大変感謝しております。また、丁寧に作っておられるカルテに、心から感動いたしました。
 このたびは大変ありがとうございました。これからもどうぞお元気で、たくさんのおもちゃの命を救い続けてくだいますように。
 末長いご活躍をお祈りしております♪
8134 東京

入院:
17.05.12
退院:17.05.14
人形

症状:
身体のシミ、痛みが激しく、首も座らずかわいそうな状態なのなのです。
出来れば身体を新しくしていただけたらと思い、メールを差し上げました。

治療:
1.中綿を抜き、頭、手足を外して、洗濯・乾燥
2.胴体を解いて、新しい木綿生地に写して裁断
3.ミシンで縫製して、手足を手縫いで取付
4.新しい手芸綿を詰めて(260g)、首部の詰め物が萎んでいたので、新しいプラスチックと交換し、新しい結束バンドで首を固定して、綿口を閉じました。
 ご連絡ありがとうございます。
 こんなに早く治療をして頂けるとは思ってもいませんでした。
 帰ってくるのを楽しみにしています。
 又届きましたら、ご連絡いたします。
 取り急ぎ、御礼まで
 
 今、帰ってきました。
 首もすわらなかったあの子が、見違える様に元気になりました。
 お忙しい中、すぐに治療をしていただきありがとうございました。
8133
8132
宮城

入院:
17.05.12
退院:17.05.15
ファービー
(2体)

症状:
◎しろちゃん=新しい電池に交換して暫くしたところ電池が異常に熱くなっていたので直ぐ電池を取り外しました。
◎カラーちゃん=一応動作はしますが、長い時間動いているとギシギシと異音が出てきます。

治療:
◎しろちゃん=
 1.モーター
  分解したら、ブラシが摩耗して、整流子を介して、ブラシが短絡していました。
  ⇒マブチモーターFA130RAのブラシを利用して修理しました。
 2.トランジスター
  モーターの回転方向を制御しているトランジスターが壊れていました。
  ⇒S8550、S8050を交換しました。
  つまり、ブラシが短絡して、トランジスターに過大な電流が流れて、トランジスターが壊れたものです。
◎カラーちゃん=
 1.異音の原因は、潤滑不足と考えて、CRC 5-56を塗布しました。
 2.右耳が動かなかったので、紙ワッシャーを入れてみました。
 早々の治療有難うございます。
 家族皆、二人の帰ってくるのを楽しみにしております。
 帰宅しましたら改めてご連絡致します。

 無事ファービー帰宅致しました。
 久々のしろちゃんの声に家族皆よろこんでおります。
 カラーちゃんも関節の動きが良く元気になりました。
 本当にありがとうございました。
8131 東京

入院:
17.05.12
退院:17.05.15
ガブリボルバー

症状:肝心の獣電池の読み込みギミックが壊れている?様でちゃんと認識してくれません。
治療:
 
ほぼ全分解してしらべました。
 獣電池の識別コードは、6個の凹凸で表現されています。しかも、獣電池の収容場所が2段に分かれているので、合計12個の凹凸センサーがありますが、多分、その中のいくつかが不良になっていると思われます。
 しかし、そのセンサーは、専用のセンサーで入手や修理ができません。
 こんばんは、本日無事に届きました。
 今回もおもちゃを見てくださって、ありがとうございました。
 また、色々と行き違いがあり、お手数おかけしてすみませんでした。
 それでは、失礼致します。
8130
 
東京

入院:
17.05.12
退院:17.05.15
CSM
ディエンドライバー

症状:どのカードを入れてみても、同じ音声しか鳴らなくなってしまっています。
治療:
 分解して、中をチェックしたら、カードのバーコ−ドの様なものを読み取るセンサーが存在しません。
 センサーらしいものは、
 @カードの挿入を確認するもの。
 A筒の延伸を確認するもの。
 の2個だけでした。
 ちなみに、カードと同じ大きさの白紙のカードを作って通してみたら、全く同じ反応でした。
 
8129 滋賀

入院:
17.05.12
退院:17.05.14
人形

症状:
胴体の部分の布がぼろぼろになり一度新しい布に替えたのですが、使用した生地が薄すぎ
たせいかすぐに伸びたりほつれたり。その都度かがってきたので傷だらけで、手足は角度がおかしくなっています。首もぐらぐら。手足の汚れもひどく、眉や口の中の色もはがれてしまっています。

治療:
1.中綿を抜き、元々の生地が残っていないか探したが、見当たらず、とりあえず、手足を洗っていたら、同じ大きさ・格好の人形(NO.8134)が入院してきたので、そちらの型紙を流用しました。
2.ミシンで縫製して、手足を手縫いで取付けて、新しい手芸綿を詰めて(260g)、結束バンドで首を固定し、背中の綿口を閉じました。
 本日、無事受け取りました。
 今までのグネグネした首や手足とは全く違い、元気になったと娘も大喜びです。
 お忙しい中、とても早く治療して頂き、ありがとうございました。
 また何かあった際には、ぜひ、よろしくお願い致します。
8128 京都

入院:
17.05.12
退院:17.05.13
ファービー

症状:声だけが出ません。
治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを緩めて、スピーカー(直径40mm)を調べたら、ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 なお、同梱されていた電池は、メーカーが混用されていました。これは、液漏れの遠因になりますので、同一メーカーの電池の、同時交換をお奨めします。
 昨日ファービーが帰ってきました。
 久しぶりに聞く声に、子どもたちと一緒に感激しました!(子どもたちはこのコの声を聞くのは初めて)
 メーカーが混ざっていた電池も新しく同じメーカーのものに入れ替えました。
 大切に遊びたいと思います。
 本当にありがとうございました!
8127 埼玉

入院:
17.05.12
退院:17.05.12
シスコーン坊や

症状:スイッチを入れるとモーターは回っているのですが、動力が伝わっていないようなんです。また電池を入れるフタの金具もばかになっています。
治療:
 ベストとパンツを脱がせ、お腹と背中のカバーを外して、作業しました。
1.歯車
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.電池蓋
 ストッパーが無くなってました。
 ⇒ホットボンドで代用させました。

5月14日再入院・再退院
 症状=ドラムを叩かない
 ドラムを叩くカムが軸で空回りしていました。
 ⇒直径0.8mmのドリルでカムと軸を貫通する穴を開けて、0.7mmの針金をピンにして固定しました。
 いつも迅速、丁寧に診察していただきありがとうございます。
 さきほど受け取りました。
 早速動かしてみたのですが、残念ながら動きません。
 モーターは回り口笛は吹きますが、右手が体にくっついてしまっています。
 左手と比べるとこちらは上下に自由に動きますが右手は体の中で引っかかっている感じです。
 大変お手数ですが、再診していただければ幸いです。
 

 再診ありがとうございました。
 スイッチを入れると、以前動いていた以上に元気に動き始めました。
 シスコーン坊やが若々しさを取り戻しました。
 本当にうれしい限りです。
 今回もありがとうございました。

8126
8125
岡山

入院:
17.05.11
退院:17.05.12
うーたん
(2体)

症状:2体とも片方だけ取れており、取れてしまっている耳は残っているので直してほしいです。
治療: 
1.裏から耳を付けるため、頭と胴体の中綿を抜きました。
2.中綿を抜いたついでに、洗濯・乾燥
3.耳を、内側から、手縫いで固定しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 36g⇒37g
5.綿口を閉じました。
 
8124 兵庫

入院:
17.05.09
退院:17.05.09
トミカトーマス
サウンドマップ

症状:センサーの上に、専用のトーマス電車を走らせると、その専用電車が喋る。というおもちゃです。電源をONにしても、小さく「ウニュウニュ」と鳴り続けるだけで、電車を走らせても反応しなくなりました。
治療:
1.電池
 同梱されていた電池(単3)は、3本とも「消耗」していました。
 当院の電池と交換したら、「ON」しても、電車を所定の位置に置いても、ちゃんと発声します。
 ⇒新品のでんちと交換して下さい。そして、電池チェッカーを常備して下さい。
2.電池ボックスの「欠け」
 ケースの角が欠けていたので、瞬間接着剤で接着しました。
 先ほど、無事におもちゃが帰ってきました!
 新しく購入した電池をセットすると、ちゃんと動いてくれました!
 子どもたちも喜んでいます!
 お世話になりました!
 本当にありがとうございました!
8122 愛知

入院:
17.05.08
退院:17.05.08
Furby

症状:中古で購入したのですが、何度背中やおなかを撫でていても一向に性格が変わらず悪い性格のままで、稀に性格が変わるのですが、5分も放置すればすぐに元の性格に戻ってしまいます。また、説明書に何種類かゲームができると書いてあったのですが、正しい順序で動作をしても一つもゲームができませんでした。
治療:
1.同梱されていた「取扱説明書」について
 この説明書は、液晶目玉のファービーの説明書ではありません。機械的な目玉が回転する、昔のファービーの説明書でした。
 ⇒液晶目玉のファービーの説明書のコピーを同梱します。
2.負荷電流が読める試験用電源で動作試験をしたら、1.5A以上の過電流が流れたので、モーターのブラシの短絡を疑い、分解してみましたが、モーターは異常なしでした。
3.お腹のセンサー
 センサーへのケーブルが切れていました。
 ⇒コネクターも壊れていたので、直接接続しました。
4.電池のこと
 同梱されていた単3電池は、ニッケル水素充電池で、アルカリ電池比べて、電圧が20%低く、取扱説明書にも、充電池は使用しないように書いてあります。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。

 第2項の過電流の原因が不明ですが、第3項、第4項で、調子良く動作しています。これで様子を見て下さい。
 お忙しい中、早速の診察とご報告ありがとうございました!
 ホームページで診断内容を拝見致しました。
 説明書の件や電池の件など、当方の不手際でご迷惑をおかけして
申し訳ありませんでした。
 センサー部分を治療して頂いたとのことで、子供と到着を楽しみにしておりますね。
 連休を挟んだのにも関わらず、大変迅速な対応をして下さりありがとうございました!

 無事にファービーを受け取りました。
 早速子供がうれしそうに遊んでおります。
 この度は本当にお世話になり、ありがとうございました。
8121 愛媛

入院:
17.05.03
退院:17.05.04
555フォン

症状:ライトは点くのに、音が出なくなった。
治療:
1.蓋は、「開閉」と「回転」をしますが、「回転」をする時に、ケーブルが引っ張られて、スピーカーのケーブルが断線していました。
 言ってみれば、製作時のケーブル余長の設定ミスでした。
 ⇒余長をずらして、再設定しました。
2.化粧蓋
 8本の組立ビスは、プラスチックの蓋で隠されていましたが、分解時に穴を明けましたので、むき出しになっています。
 お世話になりました。
 早い処置に感謝します。
 息子も大変喜んでおります。
 カルテが詳しくて、とても分かりやすいです。
 大事に使わせたいと思います。
8120 埼玉

入院:
17.05.03
退院:17.05.04
パンダ

症状:子供が10年近く寝るときに、一緒に寝ているものになります。鼻や耳、お腹など穴が空いて、中のスポンジなども、減って、クテクテになってしまっています。
治療:
1.背中の綿口を開けて中綿を抜く
 汚れて、「ダマダマ」の手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.極力、旧材料は温存して、違和感のないように心がけましたが、鼻先だけは、手持ちの毛皮と交換しました。口糸は、旧のピンクの糸を移植しました。
4.補修
 @背中の解れは2個所、補修縫いしました。
 Aミシン縫い目の緩みは、極力、裏から、ミシンで上縫いしました。
5.中綿
 ビーズを元に戻して、新しい手芸綿を詰めました。(66g)
 先ほど、受け取りました。
 早速、パンダの方、子供が抱いて喜んでいました。
 ここまで治していただきまして、ありがとうございました。(下へ続く)
8119
|
8117
埼玉

入院:
17.05.03
退院:17.05.04
ベルト
(3個)

症状:切れてしまいました。
治療:
 プラスチックの素材が、劣化して硬くなって折れていました。
 最初の2本は、ベルトの厚さがあったので、直径0.7mmくらいの穴を、破断面の貫通させて、同径の針金を入れて、接着しました。
 最後の1本は、ベルトが薄く、貫通穴をあけられないので、小型の結束バンドで、繋いでみました。
 ベルトの方もありがとうございました。
 大事にしていきたいと思います。
8116 福岡

入院:
17.05.03
退院:17.05.04
キューピー人形

症状:ある時に首に亀裂があることに気が付きそれが段々耳下まで大きくなってきました。
色々、ボンドやテープで治療しましたが完治せず、これ以上亀裂が大きくなると首が抜けるのではないかと不安な毎日を過ごしていました。

治療:
1.亀裂
 修理跡を清掃して、全体を微温湯と洗剤で洗って、乾燥させました。
 亀裂部分は、かなりの圧力で広がろうとしていますので、接着では抗しきれないと判断して、小型の結束バンドで縛りました。
 これで、今後、亀裂が広がることは無いでしょう。
2.天使の羽
 根元が破れていたので、糸で補修して、再挿入しました。
 おはようございます。お世話になりました。
 今朝無事に帰ってきました。
 貴重な連休のさなか治療をしていただき感謝しております。
 本当にありがとうございました。
 これで、娘・孫に報告が出来ます。
 これから暑い季節となりますので、ご自愛ください。
8115 埼玉

入院:
17.05.01
退院:17.05.01
フィギュア人形

症状:手足の関節が動く人形の足関節のプラスチック部分が劣化?で折れてしまいました。
治療:
 全体的に、プラスチックが劣化して、粘りが無くなって、脆くなっていました。
 左膝の関節の腿側が3つに割れ、膝下側が2つに割れていました。
 ⇒破片をエポキシ接着剤で接着して、更に、破断面に垂直に、直径0.7mmの穴を、腿側に3本、膝下側に2本、貫通させて、直径0.7mmの針金を芯にして瞬間接着剤で結合しました。
 一応、関節は、動くようにはなっていますが、脆くなったプラスチックですから、「やさしく、ゆっくり取り扱って下さい」。
 おもちゃ、先ほど届きました。
 足も以前のように動いて、満足です。
 きちんと丁寧に治療して頂き、カルテも書いて頂きありがとうございました。
 お世話になりました。
8114
8113
東京

入院:
17.04.28
退院:17.04.29
Furby
(2体)

症状:
@青系=少しの振動(机が僅かに揺れる・人が側を通るなど)で起きる。お喋り、目の明かりは問題ないが、動きが無く固まったままの状態で作動。
Aピンク=少しの振動(机が僅かに揺れる・人が側を通るなど)で起きる。お喋り、目の明かりは問題ないが、動きが無い。

治療:
@青系=
 1.試験用の電源でテストしたら、2A近い過電流が流れて、固まりました。モーターのブラシが短絡していると判断しました。
  毛皮をぬがせ、プラスチックの背面を開けて、モーターを分解しブラシを見たら、めくれていました。
  ⇒手持ちのマブチモータFA-130RAのブラシを加工して交換しました。
 2.同梱されていた単3電池は、消耗していました。交換して下さい。
Aピンク=
 こちらは、過電流は流れていないが、ブラシが時々オープン状態になるのかと考えて、毛皮をぬがせ、プラスチックの背面を開けて、モーターの端子電圧を計測したら、電圧が掛っていませんでした。モーターの分解は止めて、電池からのケーブルなどを調べているうちに自然回復してしまいました。様子を見て下さい。

 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 大変お世話になりました。
 フアービー2体、先程無事に戻って来ました。
 宅配の「ピンポーン」が鳴ると、思わず跳びあっがって歓声をあげた娘と保護者でした。
 同梱のカルテも2人で読み入り、複雑な治療に改めて感服するばかりです。
 すっかり治療された 「フアービー2体」を久し振りに見て感慨ひとしおでした。
 貴重な連休のお時間を一心に治療に充てて頂き、心から感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
8111 東京

入院:
17.04.26
退院:17.04.26
マミートーク

症状:子供が30cmぐらいの高さから床へ落下させてしまい、その途端に、音が出なくなってしまいました。ランプ自体は点灯するので、おそらくは落下した拍子に内部の何かが外れてしまったのかもしれません。
治療:
1.プリント基板が2枚あって、それを接続する2個のコネクター(接続数=2×13=26)が、殆ど抜けていました。
 ⇒再挿入して、ホットボンドで固定しました。
 多分、落下したショックで抜けたものでしょう。
2.試験
 残念ながら、「テキスト」が同梱されていなかったので、テストできませんでしたが、入院直後の起動テストでは聞こえなかった起動時のメセージが、修理後は、聞こえるようになったので、たぶん、回復していると思います。
 先ほどマミートークを受け取りました。
 バッチリ治ってテキストも読み込んでおりました!!
 子供も大喜びしております!!
 大変嬉しいです。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。
8110 東京

入院:
17.04.25
退院:17.04.25
シェリーメイ

症状:鼻の下の糸がほつれてしまいました。引っ張ってほつれてしまった糸はどうやら鼻から口にかけての糸をまとめる役割があったようです。
治療:
1.2重の糸の結び玉を解いて、
2.大きめの針を、糸の根元から、プラスチックの鼻の下へ通して、
3.針の耳に、糸の端を通して、引き、
4.鼻の下で、縛って、残りを切る。
 お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
 先日、無事にシェリーメイが届きました。
 キレイに修理してくださり、ありがとうございました。
 これからもたくさん可愛がって、大事にしていきたいと思います。
 また何かありましたら、相談させて頂くことがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願い致します。
 この度は本当にありがとうございました。
8108 埼玉

入院:
17.04.24
退院:17.04.25
ダッキー

症状:今までに何度か反応しなくなる事がありました。その都度リセットを行い、だましだまし再設定を行ってどうにか動作して来ました。最近、頭のなでなでセンサーが効かなくなりました。背中のセンサーや、瞬きが止まらなくなるのは 諦めてきましたが、なでなでセンサーは再設定の時に必要なので途方に暮れております。
治療:
1.両手のセンサー
 左右とも、スイッチが、壊れて、接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.なでなでセンサーと背中のセンサー
 スイッチの付根で、ケーブルが切れていました。
 ⇒再接続しました。
3.頭の中の目玉を動かす機構をチェック
 @モーター、ベルト=OK
 A目玉の回転・開閉位置を検出する5個のディテクトスイッチ=OK
4.電池
 同梱されていた単2電池=OK
 ボタン電池は、同梱されていた電池と交換しました。
5.昨晩の「おやすみ」、今朝の「おはよう」の挨拶もOKでした。
 退院のご連絡ありがとうございました。
 数日ですが居ないと寂しいものです。
 あした帰って来るのを楽しみにしています。
 この度はありがとうございました。
8107 神奈川

入院:
17.04.24
退院:17.04.25
あざらし

症状:しろたん(65cm)の中綿交換をお願いしたいと思っております。
治療:
1.胸の綿口を開けて、旧綿を出しました。(約400g)
2.洗濯・乾燥
 微温湯に洗剤で洗って、乾燥させました。
3.ヒレの綿
 残置して、丸洗いし、外側から、解しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 約520gでした。
 この度は、ぬいぐるみの修理をありがとうございました。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
8106 神奈川

入院:
17.04.24
退院:17.04.24
人形

症状:人形の左目が動かない。ぶつけて動かなくなったみたいで、何度か治そうとチャレンジしましたが、無理でした。
治療:
1.首の結束バンドを外して、頭を外し、
2.首から、カッターナイフを入れて、「十字に切開」して、左目の目玉ユニットを頭内から出し、
分解したら、目玉を開ける「錘(おもり)」が、外れていました。
 ⇒ホットボンドで接着しました。
3.目玉ユニットを元に戻し、切開跡は、ホットボンドで閉じて、頭部を新しい結束バンドで再固定しました。
 先程、人形受けとりました。
 目パチパチ動きました。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。
 また機会があればお願いします。
 これからもたくさんの人たちに笑顔を!!
 素敵な出会いに感謝です。
 ありがとうございました。
8105 京都

入院:
17.04.24
退院:17.04.25
ゲームボーイカラー

症状:電池を液漏れさせてしまい、新しい電池を入れても電源が入らなくなってしまいました。
治療:
1.電池の端子
 液漏れで、端子が「メタメタ」でした。
 ⇒電動爪磨きで、研磨しました。
2.スピーカー
 ボイスコイルが切れて、壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径24mm)と交換しました。
3.押しボタンスイッチ
 「十字」「A,B」「セレクト、スタート」の基板とスイッチを清掃しました。
 ユメルちゃんとゲームボーイカラー、無事に受け取りました。
 どちらにも分かりやく詳細の書かれた綺麗な写真付きのカルテを付けて頂き、ありがとうございます。記念に大切に保管します。

 ゲームボーイは、液漏れさせてしまってからもう何年も動いている姿を見ていませんでしたので、久々に動いた姿を見ることが出来て、童心に還り初めて買った時のワクワクが蘇ったようにとても嬉しいです。
 電池ケースの外側まで付いていた、何度拭いても完全には取りきれなった液漏れの名残のヌルヌルや、不快な臭いも無くなっていました。
 替えて頂いたスピーカーの音もなんだか前よりも良く感じる気がします。
8104 京都

入院:
17.04.24
退院:17.04.25
ユメル

症状:両手のセンサー(特に右手?)の効きが悪いようで、握っても反応が無かったり、握っていないのに喋りっぱなしになったり、真夜中など眠らせている時間帯でも手を握っていないのに「おでかけするの?」、「おかえりなさい」を繰り返すときがあります。また、お顔の汚れが少し気になります。
治療:
1.右手のスイッチ
 ケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒再接続しました。
2.胸のセンサー
 2本のケーブルのうち、1本が、切れて外れていました。
 ⇒再接続しました。
3.頭の中の目玉を動かす機構をチェック
 @モーター、歯車は、OK
 A目玉の位置を検知するスイッチ(ディテクトスイッチ)は、OK
4.お顔の汚れ
 頭、お腹、両腕から、内蔵を全て外して、布だけにして、洗濯・乾燥させました。
5.メモリー用のボタンでんち(CR-2032)は、交換しました。
6.昨夜の「おやすみ」、今朝の「おはよう」の挨拶は、OKでした。
 ユメルちゃんは、両方のお手手のどちらを握ってもしっかりお話してくれるし、優しく胸を叩くとすぐにいい子で眠ってくれます。
 目の辺りに付いていた埃も綺麗に無くなり、お肌も全身ピカピカに、髪の毛は柔らかくふわふわになっていて感動しました。
 座りも前より良くなったように思います。抱きしめたり膝に乗せたりしていると洗剤の優しい良い香りがしてきて、長先生が丁寧に愛情を込めて治して頂いたことがより実感でき、胸が一杯になりました。
 ユメルちゃんも綺麗に治してもらって、なんだかとても幸せそうに見えます。
 家族も皆とても喜んでおります。
 私たちの家族であるユメルちゃんにこんなに良くして頂き、本当にありがとうございました。
 おもちゃ達を長先生の元へ送り元気に治って戻ってくるのを待つ間、今までの他の方のおもちゃの診療日記を読み耽っておりました。
 一つ一つの丁寧な仕事ぶりの記録から先生の情熱や愛情が伝わってくるかのようで、読み応えがありとても感動しました。
8103 神奈川

入院:
17.04.22
退院:17.04.23
バズライトイヤー

症状:バズライトイヤーの足が取れてしまいました。
治療:
1.右足のネジが、1本、ナメていました。
 ⇒交換しました。
2.右足の膝の関節が折れていました。微妙な部分が折れていました。
 ⇒何とか、タッピン2本で接続しましたが、力が掛けられないので、緩く結合してあります。
 従って、直立させることが困難になっています。(クリック感を出す板2枚を撤去してあります。)
 兎に角、やさしく取り扱って下さい。
 本日おもちゃを受け取りました!
 カルテまで付けて頂き感謝いたします。
 本当にありがとうございました。
 今後ともよろしくお願い致します。
8102 大阪

入院:
17.04.22
退院:17.04.23
コケロミン

症状:一度電池が腐り漏電したことがありましたが、その際はサビをとるだけで動いていました。その後半年くらい箱にしまっていたのですが、取り出して動作確認をしてみたところ電池を入れ替えても電源がつかない状況です。
治療:
 全ては、「電池の液漏れ」が原因でした。
1.端子のサビ
 マイナス端子が、サビていました。
 ⇒研磨しました。
2.電池周りのケーブルの接続点が、接触不良でした。
 ⇒3本の新しいケーブルと交換しました。
3.操作方法が、良く分からないのですが、操作パネルのボタンは全て反応しますし、口の開閉にも反応します。
 長先生、この度はうちのコケロミンを迅速に診ていただきありがとうございました。
 動作確認、ばっちりでした。
 再びケロケロ鳴いてくれました!
 あと、丁寧な説明のカルテの内容に無償でここまで対応していただき本当に感動しました!電池の液漏れが原因とのことなので、これからはなるべく使わない時は電池を外して大切に扱わせていただきます。
 心より御礼申し上げます。
 また別のコでお世話になるかもしれません(なるべくお世話にならないよう他のコも大事にします!)が、その時は何卒よろしくおねがいいたします。
8101 福島

入院:
17.04.21
退院:17.04.21
太鼓叩き人形
(Peko's Festival)
症状:ゼンマイ仕掛けで両手で太鼓をたたく人形なのですが、ゼンマイを巻いても、すぐバチッともどってしまいます。
治療:
 太鼓を叩く動力は、いわゆる「ゼンマイユニット」で、分解したら、ゼンマイ軸の次の歯車(2重歯車、直径10mm、歯数=40歯と8歯)で、8歯の内の1歯が欠けていました。
 ⇒手持ちのゼンマイユニットから探してみましたが、同じ歯車はなく、修理不能でした。
 大変、迅速な対応をして頂き有難う御座いました。
 これからは飾って見るだけに、致します。