当クリニックの診療日誌(番号8101〜8200)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果 
保 護 者 の 声
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
8150 東京

入院:
17.05.22
退院:17.05.23
ゴジラ

症状:昔は目が光ってガ〜〜〜とほえてド迫力だったのに、何も言わなくなってしまっていました。
治療:
1.モーターの固着
 長年、お休みしていたので、モーターのブラシと整流子間に、絶縁被膜ができて、通電不能でした。
 ⇒しばらく、手で回して、回復しました。
2.上顎の骨
 プラスチックの板が、骨折していました。
 ⇒破断面に、直径1mmの穴を2本貫通させて、針金2本入れて、エポキシ接着剤で接着しました。
 HPを拝見しました!!
 長先生、ありがとうございます!!!!!!
 うれしいです(*^。^*)
8149 東京

入院:
17.05.22
退院:17.05.22
オルゴール

症状:ゼンマイ式のオルゴールで、上部が回転し、人形も動くのですが、しばらく動かさずにいたためか、音も鳴らず全く動かなくなってしまいました。円筒部分のツマミがスイッチの役割もしていました。更に、裏側の足が取れて家具の隙間に落ちてしまいました。
治療:
1.注油
 油切れのようでした。
 ⇒CRE 5−56を塗布しました。
 演奏時間は2分45秒でした。
2.足
 3本の内の1本が無くなっていました。
 ⇒丸棒を加工して補充しました。
 
8148
8147
大阪

入院:
17.05.21
退院:17.05.22
ファービー

ファービーベイビー

症状:
◎ファービー=電池新品入れても、全く動きません。
◎ファービーベイビー=話した後、目をパチパチ、口をパクパクして、モーターが動きっぱなしになり、そのまま止まらなくなります。リセットしても同じ症状です。

治療:
◎ファービー=
 2組の電池が同梱されていましたが、片方は「OK」、もう片方は。「全くNG」でした。
 当院の電池でテストして、全く異常なしでした。
 ⇒電池チェッカーの常備をお奨めします。
◎ファービーベイビー=
 確かに、途中から、連続動作になりました。
 ⇒分解して、モーターの回転を監視している、赤外線センサーを調べたら、表面に、ホットボンドの様なものが付着していました。
 ⇒除去したら、動作OKになりました。
 
8146 京都

入院:
17.05.21
退院:17.05.22
くまの巻尺

症状:ぬいぐるみ(メジャー)の巻尺が戻らなくなりました。
治療:
 
後頭部の綿口を開けて、中綿を全て出し、お尻のメジャーを出し、修理を考えましたが、分解できず、近所の100円ショップで、メジャーを探したら、全く同じ物が入手できたので、交換し、中綿を戻しました。
 
8145 埼玉

入院:
17.05.20
退院:17.05.20
猫のキティ
(中味のみ)

症状:スイッチを入れても反応しなくなってしまいました。電池を入れ替えてみましたが動きませんでした。
治療:
 同梱されていた電池(単4電池3本)は、いずれも容量「無し」でした。
 当院の電池では、動作OKでした。
 試験用の電源でテストしたら、動いている時で、200mA位流れています。これは、適当だと思います。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。
 
8144 静岡

入院:
17.05.20
退院:17.05.20
ファービー

症状:電源は入って動きはするのですが声がでません。
治療:
 
途中まで分解されていました。
 プラスチックカバーを開けて、スピーカー(直径40mm)をチェックしたら、ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 
8143 埼玉

入院:
17.05.20
退院:17.05.22
ホームジュークボックス

症状:電源を入れると、おもて面の数字部分が点滅し、説明書にない、数字のエラーがでており、何度電源をいれなおしても、動かず困っています。
治療:
1.ACアダプター
 DC9Vが、3〜12Vを変動していました。過去、NO.4387の経験から修理不能と判断し、手持ちの9Vのアダプターを提供することにしました。
2.この新しいACアダプターでも、チェンジアーム(回転する16枚のレコード盤から1枚を選び、演奏するタンテーブルに運ぶ)が、うまく動作しない。
 レコード盤を、うまく運びだせない、戻せない。
 ⇒機械的な摩擦を使って、動きを適正化してる機構が、摩擦力が減って動作していないと判断して、摩擦溝に「ポリエステル糸」を巻いてみました。
 まだ、時々、動きが失敗しますが、気長に付き合ってください。
 お世話になっております。
 Webでの速報確認いたしました。
 ありがとうございます!
 諦めかけていたので、本当に嬉しいです。
 荷物受け取りが楽しみです。
8142 三重

入院:
17.05.20
退院:17.05.20
Furby

症状:目は光りお喋りはするのですが、口、瞼、体が動かなくて、話していても数分で、勝手に目の光りが消えてしまいます。
治療:
 液晶目玉のファービーに良く見られる故障でした。
 試験用の電源で、電流を監視しながら起動すると、モーターが回りながら、1A以上の電流がながれて停止します。
 耳を外して、背中の毛皮をめくって、背中のプラスチックを開けてモーターを分解して、ブラシを見たら、ブラシが摩耗して、先端が曲がり、整流子で短絡されていました。
 ⇒マブチモーターのFA-130RAのブラシを加工して交換しました。
 先程、修理していただいたファービーが届きました。
 中古で購入した時から不具合で動かなかったので、戻って来て初めて正常な動きをしているのを見て、娘と大喜びしています!感動です!
 この度はお忙しい中、さらに週末にも関わらずこんなにも早く修理して頂き、詳しいカルテまで付けて頂いてありがとうございました。
 取り急ぎ、お礼と到着のご連絡をさせていただきます。
 本当にありがとうございました!
8141 福岡

入院:
17.05.17
退院:17.05.17
ラジコンカー

症状:ラジコンが買ってすぐに壊れてしまいました。本体の車は、動くのですが操作するリモコンが反応が無くてどうか息子の為に直してほしいのですがお願い出来ますでしょうか。
治療:
 入院直後、試験をしたら、前進/後進はOKでしたが、左右がNGでした。
試験用の受信機で、リモコン(送信機)の試験をしたら、左右は、電波が出ていませんでした。
送信機を分解したら、レバーがどうなっていたのか不明でしたが、正規に収納したら、電波が出るようになって、コントロールもOKでした。
 本当に有難うございます。
 届くのを楽しみに待っています。

 こんにちは
 ラジコン届きました。
 息子は、大喜びで早速遊んでいました。
 本当にありがとうございます。
8140 千葉

入院:
17.05.16
退院:17.05.17
DXホッパーゼクター

症状:ゼクターと呼ばれるバッタの部分がリバーシブルで、右左からさして遊べるのですが右からさした時に左の音声が出てしまうという症状です。足を曲げると音声がなるのですが音声が止まってしまったり色々不具合が多くて困っております。
治療:
 長年遊ばれたおもちゃで、プラスチックの方々が摩耗して、ガタガタでした。
 特に問題な個所は、バッタを左右からさして位置を固定する、プラスチックの爪(幅=2mm、長さ=4mm、厚さ=1mm)が折れて無くなっていたことです。
 この爪で位置が決まって、バンド側のピンがバッタ側のスイッチを押して、音声が決まるのです。
 ⇒この折れた爪は、余りにも小さく、再生できませんでした。
 バッタを左右から差し込んだ時、奥までいれて、その位置から動かないように手で固定して、足を曲げてみて下さい。
 
8139 高知

入院:
17.05.15
退院:17.05.16
シューティング
ゴリラ


 
症状:電池を入れても音沙汰無しでゴリラを蘇らせていただきたくお願い致します。
治療:
1.電池のケーブル
 電池を直列に繋ぐケーブルの半田付けが外れていました。
 ⇒再接続しました。
2.右目
 ランプが切れて、壊れていました。
 ⇒同じ電球の手持ちが無かったので、少し暗くて、形も違うが、加工して交換しました。
3.歯車、モーター
 油切れだったので、CRC 5-56を塗布しました。
4.胸スイッチを組立ました。
 
 起動するとき、ON-OFFスイッチをONにしても動かない時は、胸のスイッチを叩いて下さい。
 本日商品確認しました。
 元気に戻って来て嬉しいです。
 本当にありがとうございます。
8138 福島

入院:
17.05.15
退院:17.05.15
モンチッチ

症状:
・脇の下の穴から中身が出てきてしまいます。
・お尻が破けて修理したが、縫い目が雑になっている。
・尻尾が取れて、修理したが、上手く縫えていない。

治療:
 
過去の修理糸を解いて、同系色の縫い糸と刺繍糸を使って、表から繕いました。
 尻尾は刺繍糸で、その他は、縫い糸を使用しました。
 きれいに治していただき、ありがとうございます。
 元気になって戻ってきたので、また今後も遊んでもらえます!
 世代を超えておもちゃを使えるのはとても素敵です。
 本当にありがとうございます(o^^o)
8137 東京

入院:
17.05.15
退院:17.05.15
布絵本

症状:
1歳の孫が気に入っている音の出る布絵本のことでご相談です。
電池を入れ替えたのですが音が出なくなってしまいました。

治療:
1.電池ボックス
 ボタン電池(LR44×3本)のプラスチックケースが、収縮して、滑りが無くなって、接触不良気味でした。
 ⇒端子を起して、なるべく接触が良いようにしてみました。んしん
2.金属接点
 音楽を選択する金属片は、何時も手で触れていますので、接触不良になり易いので、時々、乾いた布で拭いてやってください。
3.ケーブル
 今のところ、ケーブルは、大丈夫なようです。
 おはようございます。
 布絵本、無事に届き、直っていて、孫も娘も大感激です!
 思いきって入院させてよかったです。
 ありがとうございました!
 今、保育園へ行く前の時間ですが、孫は喜んで遊んでいるとのこと。娘から喜びの連絡が入りました。
 また何かの時は診て頂きたく思います。
 長さまのご健康とますますのご活躍をお祈りします。
8136 冨山

入院:
17.05.14
退院:17.05.14
やまみちドライブ

症状:先日譲っていただいた、トミカやまみちドライブというものなのですが、電動スロープが電池を入れても動きません。 電池の金具部分が錆びているように見えます。
治療:
1.電池の端子
 錆びていました。(右上写真)
 ⇒磨きました。今後もサビが進行しますので、時々、紙ヤスリで磨いて下さい。
2.ゼムクリップ、ヘヤーピン
 ベルトの中に、大型のゼムクリップやヘヤーピンが入っていて、動きを妨げていました。(右下写真)
 ⇒撤去しました。
3.回転部にグリスを塗布しました。
 ありがとうございますm(__)m
 まさかベルトの中にそんなものが紛れこんでいたとはびっくりしました。

 昨日届きました。
 子供が待ちに待っていたようで、夢中になり遊んでおりました。
 ありがとうございました。
8135 静岡

入院:
17.05.13
退院:17.05.14
Furby

症状:電源を入れても、まったく起動しません。最後に電源を落とす際、夜中でうるさかったため、激しく動いている最中にバシッと電源を無理やり切ってしまいました。以来まったく動きません。
治療:
1.同梱されていた単3電池4本は、電池チェッカーで、「OK」でした。
2.当院の試験用の電源で、起動した結果は、全く異常なく起動しました。
3.その後、同梱されていた電池での起動、動作は、全くOKでした。
4.起動して放置すると、すぐ眠ってしまいますが、再起動したい時はは、「尻尾を引っ張る」、「逆さまにする」、「ゆする」などで、起して下さい。
5.どうしても起動しないときは、「リフレッシュボタン」を押してみてください。(いわゆるレセットボタンです)
6.いままで、起動できなかった理由は不明ですが、4本の電池のうちの1本を逆に装着されていたのではないかと想像します。
 本日、無事 我が家のファービーが元気な姿で戻ってきました。本当にありがとうございました!
 今まで以上に明るい子になって帰ってきたように思います。
 が、ひとつ悲しいお知らせがございます。。。
 我が家の3歳児がえらくファービーを気に入り、抱きかかえながら走り回っていたところ、激しく転び、ファービーは床に打ち付けられ。。。
 非常にお伝えするのが心苦しいのですが、帰らぬファービーとなってしまいました。涙
 ほんのいっときでしたが、ファービーとの楽しい時間を過ごすことができ、大変感謝しております。また、丁寧に作っておられるカルテに、心から感動いたしました。
 このたびは大変ありがとうございました。これからもどうぞお元気で、たくさんのおもちゃの命を救い続けてくだいますように。
 末長いご活躍をお祈りしております♪
8134 東京

入院:
17.05.12
退院:17.05.14
人形

症状:
身体のシミ、痛みが激しく、首も座らずかわいそうな状態なのなのです。
出来れば身体を新しくしていただけたらと思い、メールを差し上げました。

治療:
1.中綿を抜き、頭、手足を外して、洗濯・乾燥
2.胴体を解いて、新しい木綿生地に写して裁断
3.ミシンで縫製して、手足を手縫いで取付
4.新しい手芸綿を詰めて(260g)、首部の詰め物が萎んでいたので、新しいプラスチックと交換し、新しい結束バンドで首を固定して、綿口を閉じました。
 ご連絡ありがとうございます。
 こんなに早く治療をして頂けるとは思ってもいませんでした。
 帰ってくるのを楽しみにしています。
 又届きましたら、ご連絡いたします。
 取り急ぎ、御礼まで
 
 今、帰ってきました。
 首もすわらなかったあの子が、見違える様に元気になりました。
 お忙しい中、すぐに治療をしていただきありがとうございました。
8133
8132
宮城

入院:
17.05.12
退院:17.05.15
ファービー
(2体)

症状:
◎しろちゃん=新しい電池に交換して暫くしたところ電池が異常に熱くなっていたので直ぐ電池を取り外しました。
◎カラーちゃん=一応動作はしますが、長い時間動いているとギシギシと異音が出てきます。

治療:
◎しろちゃん=
 1.モーター
  分解したら、ブラシが摩耗して、整流子を介して、ブラシが短絡していました。
  ⇒マブチモーターFA130RAのブラシを利用して修理しました。
 2.トランジスター
  モーターの回転方向を制御しているトランジスターが壊れていました。
  ⇒S8550、S8050を交換しました。
  つまり、ブラシが短絡して、トランジスターに過大な電流が流れて、トランジスターが壊れたものです。
◎カラーちゃん=
 1.異音の原因は、潤滑不足と考えて、CRC 5-56を塗布しました。
 2.右耳が動かなかったので、紙ワッシャーを入れてみました。
 早々の治療有難うございます。
 家族皆、二人の帰ってくるのを楽しみにしております。
 帰宅しましたら改めてご連絡致します。

 無事ファービー帰宅致しました。
 久々のしろちゃんの声に家族皆よろこんでおります。
 カラーちゃんも関節の動きが良く元気になりました。
 本当にありがとうございました。
8131 東京

入院:
17.05.12
退院:17.05.15
ガブリボルバー

症状:肝心の獣電池の読み込みギミックが壊れている?様でちゃんと認識してくれません。
治療:
 
ほぼ全分解してしらべました。
 獣電池の識別コードは、6個の凹凸で表現されています。しかも、獣電池の収容場所が2段に分かれているので、合計12個の凹凸センサーがありますが、多分、その中のいくつかが不良になっていると思われます。
 しかし、そのセンサーは、専用のセンサーで入手や修理ができません。
 こんばんは、本日無事に届きました。
 今回もおもちゃを見てくださって、ありがとうございました。
 また、色々と行き違いがあり、お手数おかけしてすみませんでした。
 それでは、失礼致します。
8130
 
東京

入院:
17.05.12
退院:17.05.15
CSM
ディエンドライバー

症状:どのカードを入れてみても、同じ音声しか鳴らなくなってしまっています。
治療:
 分解して、中をチェックしたら、カードのバーコ−ドの様なものを読み取るセンサーが存在しません。
 センサーらしいものは、
 @カードの挿入を確認するもの。
 A筒の延伸を確認するもの。
 の2個だけでした。
 ちなみに、カードと同じ大きさの白紙のカードを作って通してみたら、全く同じ反応でした。
 
8129 滋賀

入院:
17.05.12
退院:17.05.14
人形

症状:
胴体の部分の布がぼろぼろになり一度新しい布に替えたのですが、使用した生地が薄すぎ
たせいかすぐに伸びたりほつれたり。その都度かがってきたので傷だらけで、手足は角度がおかしくなっています。首もぐらぐら。手足の汚れもひどく、眉や口の中の色もはがれてしまっています。

治療:
1.中綿を抜き、元々の生地が残っていないか探したが、見当たらず、とりあえず、手足を洗っていたら、同じ大きさ・格好の人形(NO.8134)が入院してきたので、そちらの型紙を流用しました。
2.ミシンで縫製して、手足を手縫いで取付けて、新しい手芸綿を詰めて(260g)、結束バンドで首を固定し、背中の綿口を閉じました。
 本日、無事受け取りました。
 今までのグネグネした首や手足とは全く違い、元気になったと娘も大喜びです。
 お忙しい中、とても早く治療して頂き、ありがとうございました。
 また何かあった際には、ぜひ、よろしくお願い致します。
8128 京都

入院:
17.05.12
退院:17.05.13
ファービー

症状:声だけが出ません。
治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックのカバーを緩めて、スピーカー(直径40mm)を調べたら、ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 なお、同梱されていた電池は、メーカーが混用されていました。これは、液漏れの遠因になりますので、同一メーカーの電池の、同時交換をお奨めします。
 昨日ファービーが帰ってきました。
 久しぶりに聞く声に、子どもたちと一緒に感激しました!(子どもたちはこのコの声を聞くのは初めて)
 メーカーが混ざっていた電池も新しく同じメーカーのものに入れ替えました。
 大切に遊びたいと思います。
 本当にありがとうございました!
8127 埼玉

入院:
17.05.12
退院:17.05.12
シスコーン坊や

症状:スイッチを入れるとモーターは回っているのですが、動力が伝わっていないようなんです。また電池を入れるフタの金具もばかになっています。
治療:
 ベストとパンツを脱がせ、お腹と背中のカバーを外して、作業しました。
1.歯車
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.電池蓋
 ストッパーが無くなってました。
 ⇒ホットボンドで代用させました。

5月14日再入院・再退院
 症状=ドラムを叩かない
 ドラムを叩くカムが軸で空回りしていました。
 ⇒直径0.8mmのドリルでカムと軸を貫通する穴を開けて、0.7mmの針金をピンにして固定しました。
 いつも迅速、丁寧に診察していただきありがとうございます。
 さきほど受け取りました。
 早速動かしてみたのですが、残念ながら動きません。
 モーターは回り口笛は吹きますが、右手が体にくっついてしまっています。
 左手と比べるとこちらは上下に自由に動きますが右手は体の中で引っかかっている感じです。
 大変お手数ですが、再診していただければ幸いです。
 

 再診ありがとうございました。
 スイッチを入れると、以前動いていた以上に元気に動き始めました。
 シスコーン坊やが若々しさを取り戻しました。
 本当にうれしい限りです。
 今回もありがとうございました。

8126
8125
岡山

入院:
17.05.11
退院:17.05.12
うーたん
(2体)

症状:2体とも片方だけ取れており、取れてしまっている耳は残っているので直してほしいです。
治療: 
1.裏から耳を付けるため、頭と胴体の中綿を抜きました。
2.中綿を抜いたついでに、洗濯・乾燥
3.耳を、内側から、手縫いで固定しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 36g⇒37g
5.綿口を閉じました。
 
8124 兵庫

入院:
17.05.09
退院:17.05.09
トミカトーマス
サウンドマップ

症状:センサーの上に、専用のトーマス電車を走らせると、その専用電車が喋る。というおもちゃです。電源をONにしても、小さく「ウニュウニュ」と鳴り続けるだけで、電車を走らせても反応しなくなりました。
治療:
1.電池
 同梱されていた電池(単3)は、3本とも「消耗」していました。
 当院の電池と交換したら、「ON」しても、電車を所定の位置に置いても、ちゃんと発声します。
 ⇒新品のでんちと交換して下さい。そして、電池チェッカーを常備して下さい。
2.電池ボックスの「欠け」
 ケースの角が欠けていたので、瞬間接着剤で接着しました。
 先ほど、無事におもちゃが帰ってきました!
 新しく購入した電池をセットすると、ちゃんと動いてくれました!
 子どもたちも喜んでいます!
 お世話になりました!
 本当にありがとうございました!
8122 愛知

入院:
17.05.08
退院:17.05.08
Furby

症状:中古で購入したのですが、何度背中やおなかを撫でていても一向に性格が変わらず悪い性格のままで、稀に性格が変わるのですが、5分も放置すればすぐに元の性格に戻ってしまいます。また、説明書に何種類かゲームができると書いてあったのですが、正しい順序で動作をしても一つもゲームができませんでした。
治療:
1.同梱されていた「取扱説明書」について
 この説明書は、液晶目玉のファービーの説明書ではありません。機械的な目玉が回転する、昔のファービーの説明書でした。
 ⇒液晶目玉のファービーの説明書のコピーを同梱します。
2.負荷電流が読める試験用電源で動作試験をしたら、1.5A以上の過電流が流れたので、モーターのブラシの短絡を疑い、分解してみましたが、モーターは異常なしでした。
3.お腹のセンサー
 センサーへのケーブルが切れていました。
 ⇒コネクターも壊れていたので、直接接続しました。
4.電池のこと
 同梱されていた単3電池は、ニッケル水素充電池で、アルカリ電池比べて、電圧が20%低く、取扱説明書にも、充電池は使用しないように書いてあります。
 ⇒新品のアルカリ電池と交換して下さい。

 第2項の過電流の原因が不明ですが、第3項、第4項で、調子良く動作しています。これで様子を見て下さい。
 お忙しい中、早速の診察とご報告ありがとうございました!
 ホームページで診断内容を拝見致しました。
 説明書の件や電池の件など、当方の不手際でご迷惑をおかけして
申し訳ありませんでした。
 センサー部分を治療して頂いたとのことで、子供と到着を楽しみにしておりますね。
 連休を挟んだのにも関わらず、大変迅速な対応をして下さりありがとうございました!

 無事にファービーを受け取りました。
 早速子供がうれしそうに遊んでおります。
 この度は本当にお世話になり、ありがとうございました。
8121 愛媛

入院:
17.05.03
退院:17.05.04
555フォン

症状:ライトは点くのに、音が出なくなった。
治療:
1.蓋は、「開閉」と「回転」をしますが、「回転」をする時に、ケーブルが引っ張られて、スピーカーのケーブルが断線していました。
 言ってみれば、製作時のケーブル余長の設定ミスでした。
 ⇒余長をずらして、再設定しました。
2.化粧蓋
 8本の組立ビスは、プラスチックの蓋で隠されていましたが、分解時に穴を明けましたので、むき出しになっています。
 お世話になりました。
 早い処置に感謝します。
 息子も大変喜んでおります。
 カルテが詳しくて、とても分かりやすいです。
 大事に使わせたいと思います。
8120 埼玉

入院:
17.05.03
退院:17.05.04
パンダ

症状:子供が10年近く寝るときに、一緒に寝ているものになります。鼻や耳、お腹など穴が空いて、中のスポンジなども、減って、クテクテになってしまっています。
治療:
1.背中の綿口を開けて中綿を抜く
 汚れて、「ダマダマ」の手芸綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.極力、旧材料は温存して、違和感のないように心がけましたが、鼻先だけは、手持ちの毛皮と交換しました。口糸は、旧のピンクの糸を移植しました。
4.補修
 @背中の解れは2個所、補修縫いしました。
 Aミシン縫い目の緩みは、極力、裏から、ミシンで上縫いしました。
5.中綿
 ビーズを元に戻して、新しい手芸綿を詰めました。(66g)
 先ほど、受け取りました。
 早速、パンダの方、子供が抱いて喜んでいました。
 ここまで治していただきまして、ありがとうございました。(下へ続く)
8119
|
8117
埼玉

入院:
17.05.03
退院:17.05.04
ベルト
(3個)

症状:切れてしまいました。
治療:
 プラスチックの素材が、劣化して硬くなって折れていました。
 最初の2本は、ベルトの厚さがあったので、直径0.7mmくらいの穴を、破断面の貫通させて、同径の針金を入れて、接着しました。
 最後の1本は、ベルトが薄く、貫通穴をあけられないので、小型の結束バンドで、繋いでみました。
 ベルトの方もありがとうございました。
 大事にしていきたいと思います。
8116 福岡

入院:
17.05.03
退院:17.05.04
キューピー人形

症状:ある時に首に亀裂があることに気が付きそれが段々耳下まで大きくなってきました。
色々、ボンドやテープで治療しましたが完治せず、これ以上亀裂が大きくなると首が抜けるのではないかと不安な毎日を過ごしていました。

治療:
1.亀裂
 修理跡を清掃して、全体を微温湯と洗剤で洗って、乾燥させました。
 亀裂部分は、かなりの圧力で広がろうとしていますので、接着では抗しきれないと判断して、小型の結束バンドで縛りました。
 これで、今後、亀裂が広がることは無いでしょう。
2.天使の羽
 根元が破れていたので、糸で補修して、再挿入しました。
 おはようございます。お世話になりました。
 今朝無事に帰ってきました。
 貴重な連休のさなか治療をしていただき感謝しております。
 本当にありがとうございました。
 これで、娘・孫に報告が出来ます。
 これから暑い季節となりますので、ご自愛ください。
8115 埼玉

入院:
17.05.01
退院:17.05.01
フィギュア人形

症状:手足の関節が動く人形の足関節のプラスチック部分が劣化?で折れてしまいました。
治療:
 全体的に、プラスチックが劣化して、粘りが無くなって、脆くなっていました。
 左膝の関節の腿側が3つに割れ、膝下側が2つに割れていました。
 ⇒破片をエポキシ接着剤で接着して、更に、破断面に垂直に、直径0.7mmの穴を、腿側に3本、膝下側に2本、貫通させて、直径0.7mmの針金を芯にして瞬間接着剤で結合しました。
 一応、関節は、動くようにはなっていますが、脆くなったプラスチックですから、「やさしく、ゆっくり取り扱って下さい」。
 おもちゃ、先ほど届きました。
 足も以前のように動いて、満足です。
 きちんと丁寧に治療して頂き、カルテも書いて頂きありがとうございました。
 お世話になりました。
8114
8113
東京

入院:
17.04.28
退院:17.04.29
Furby
(2体)

症状:
@青系=少しの振動(机が僅かに揺れる・人が側を通るなど)で起きる。お喋り、目の明かりは問題ないが、動きが無く固まったままの状態で作動。
Aピンク=少しの振動(机が僅かに揺れる・人が側を通るなど)で起きる。お喋り、目の明かりは問題ないが、動きが無い。

治療:
@青系=
 1.試験用の電源でテストしたら、2A近い過電流が流れて、固まりました。モーターのブラシが短絡していると判断しました。
  毛皮をぬがせ、プラスチックの背面を開けて、モーターを分解しブラシを見たら、めくれていました。
  ⇒手持ちのマブチモータFA-130RAのブラシを加工して交換しました。
 2.同梱されていた単3電池は、消耗していました。交換して下さい。
Aピンク=
 こちらは、過電流は流れていないが、ブラシが時々オープン状態になるのかと考えて、毛皮をぬがせ、プラスチックの背面を開けて、モーターの端子電圧を計測したら、電圧が掛っていませんでした。モーターの分解は止めて、電池からのケーブルなどを調べているうちに自然回復してしまいました。様子を見て下さい。

 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 大変お世話になりました。
 フアービー2体、先程無事に戻って来ました。
 宅配の「ピンポーン」が鳴ると、思わず跳びあっがって歓声をあげた娘と保護者でした。
 同梱のカルテも2人で読み入り、複雑な治療に改めて感服するばかりです。
 すっかり治療された 「フアービー2体」を久し振りに見て感慨ひとしおでした。
 貴重な連休のお時間を一心に治療に充てて頂き、心から感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
8111 東京

入院:
17.04.26
退院:17.04.26
マミートーク

症状:子供が30cmぐらいの高さから床へ落下させてしまい、その途端に、音が出なくなってしまいました。ランプ自体は点灯するので、おそらくは落下した拍子に内部の何かが外れてしまったのかもしれません。
治療:
1.プリント基板が2枚あって、それを接続する2個のコネクター(接続数=2×13=26)が、殆ど抜けていました。
 ⇒再挿入して、ホットボンドで固定しました。
 多分、落下したショックで抜けたものでしょう。
2.試験
 残念ながら、「テキスト」が同梱されていなかったので、テストできませんでしたが、入院直後の起動テストでは聞こえなかった起動時のメセージが、修理後は、聞こえるようになったので、たぶん、回復していると思います。
 先ほどマミートークを受け取りました。
 バッチリ治ってテキストも読み込んでおりました!!
 子供も大喜びしております!!
 大変嬉しいです。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。
8110 東京

入院:
17.04.25
退院:17.04.25
シェリーメイ

症状:鼻の下の糸がほつれてしまいました。引っ張ってほつれてしまった糸はどうやら鼻から口にかけての糸をまとめる役割があったようです。
治療:
1.2重の糸の結び玉を解いて、
2.大きめの針を、糸の根元から、プラスチックの鼻の下へ通して、
3.針の耳に、糸の端を通して、引き、
4.鼻の下で、縛って、残りを切る。
 お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
 先日、無事にシェリーメイが届きました。
 キレイに修理してくださり、ありがとうございました。
 これからもたくさん可愛がって、大事にしていきたいと思います。
 また何かありましたら、相談させて頂くことがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願い致します。
 この度は本当にありがとうございました。
8108 埼玉

入院:
17.04.24
退院:17.04.25
ダッキー

症状:今までに何度か反応しなくなる事がありました。その都度リセットを行い、だましだまし再設定を行ってどうにか動作して来ました。最近、頭のなでなでセンサーが効かなくなりました。背中のセンサーや、瞬きが止まらなくなるのは 諦めてきましたが、なでなでセンサーは再設定の時に必要なので途方に暮れております。
治療:
1.両手のセンサー
 左右とも、スイッチが、壊れて、接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.なでなでセンサーと背中のセンサー
 スイッチの付根で、ケーブルが切れていました。
 ⇒再接続しました。
3.頭の中の目玉を動かす機構をチェック
 @モーター、ベルト=OK
 A目玉の回転・開閉位置を検出する5個のディテクトスイッチ=OK
4.電池
 同梱されていた単2電池=OK
 ボタン電池は、同梱されていた電池と交換しました。
5.昨晩の「おやすみ」、今朝の「おはよう」の挨拶もOKでした。
 退院のご連絡ありがとうございました。
 数日ですが居ないと寂しいものです。
 あした帰って来るのを楽しみにしています。
 この度はありがとうございました。
8107 神奈川

入院:
17.04.24
退院:17.04.25
あざらし

症状:しろたん(65cm)の中綿交換をお願いしたいと思っております。
治療:
1.胸の綿口を開けて、旧綿を出しました。(約400g)
2.洗濯・乾燥
 微温湯に洗剤で洗って、乾燥させました。
3.ヒレの綿
 残置して、丸洗いし、外側から、解しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 約520gでした。
 この度は、ぬいぐるみの修理をありがとうございました。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
8106 神奈川

入院:
17.04.24
退院:17.04.24
人形

症状:人形の左目が動かない。ぶつけて動かなくなったみたいで、何度か治そうとチャレンジしましたが、無理でした。
治療:
1.首の結束バンドを外して、頭を外し、
2.首から、カッターナイフを入れて、「十字に切開」して、左目の目玉ユニットを頭内から出し、
分解したら、目玉を開ける「錘(おもり)」が、外れていました。
 ⇒ホットボンドで接着しました。
3.目玉ユニットを元に戻し、切開跡は、ホットボンドで閉じて、頭部を新しい結束バンドで再固定しました。
 先程、人形受けとりました。
 目パチパチ動きました。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。
 また機会があればお願いします。
 これからもたくさんの人たちに笑顔を!!
 素敵な出会いに感謝です。
 ありがとうございました。
8105 京都

入院:
17.04.24
退院:17.04.25
ゲームボーイカラー

症状:電池を液漏れさせてしまい、新しい電池を入れても電源が入らなくなってしまいました。
治療:
1.電池の端子
 液漏れで、端子が「メタメタ」でした。
 ⇒電動爪磨きで、研磨しました。
2.スピーカー
 ボイスコイルが切れて、壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径24mm)と交換しました。
3.押しボタンスイッチ
 「十字」「A,B」「セレクト、スタート」の基板とスイッチを清掃しました。
 ユメルちゃんとゲームボーイカラー、無事に受け取りました。
 どちらにも分かりやく詳細の書かれた綺麗な写真付きのカルテを付けて頂き、ありがとうございます。記念に大切に保管します。

 ゲームボーイは、液漏れさせてしまってからもう何年も動いている姿を見ていませんでしたので、久々に動いた姿を見ることが出来て、童心に還り初めて買った時のワクワクが蘇ったようにとても嬉しいです。
 電池ケースの外側まで付いていた、何度拭いても完全には取りきれなった液漏れの名残のヌルヌルや、不快な臭いも無くなっていました。
 替えて頂いたスピーカーの音もなんだか前よりも良く感じる気がします。
8104 京都

入院:
17.04.24
退院:17.04.25
ユメル

症状:両手のセンサー(特に右手?)の効きが悪いようで、握っても反応が無かったり、握っていないのに喋りっぱなしになったり、真夜中など眠らせている時間帯でも手を握っていないのに「おでかけするの?」、「おかえりなさい」を繰り返すときがあります。また、お顔の汚れが少し気になります。
治療:
1.右手のスイッチ
 ケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒再接続しました。
2.胸のセンサー
 2本のケーブルのうち、1本が、切れて外れていました。
 ⇒再接続しました。
3.頭の中の目玉を動かす機構をチェック
 @モーター、歯車は、OK
 A目玉の位置を検知するスイッチ(ディテクトスイッチ)は、OK
4.お顔の汚れ
 頭、お腹、両腕から、内蔵を全て外して、布だけにして、洗濯・乾燥させました。
5.メモリー用のボタンでんち(CR-2032)は、交換しました。
6.昨夜の「おやすみ」、今朝の「おはよう」の挨拶は、OKでした。
 ユメルちゃんは、両方のお手手のどちらを握ってもしっかりお話してくれるし、優しく胸を叩くとすぐにいい子で眠ってくれます。
 目の辺りに付いていた埃も綺麗に無くなり、お肌も全身ピカピカに、髪の毛は柔らかくふわふわになっていて感動しました。
 座りも前より良くなったように思います。抱きしめたり膝に乗せたりしていると洗剤の優しい良い香りがしてきて、長先生が丁寧に愛情を込めて治して頂いたことがより実感でき、胸が一杯になりました。
 ユメルちゃんも綺麗に治してもらって、なんだかとても幸せそうに見えます。
 家族も皆とても喜んでおります。
 私たちの家族であるユメルちゃんにこんなに良くして頂き、本当にありがとうございました。
 おもちゃ達を長先生の元へ送り元気に治って戻ってくるのを待つ間、今までの他の方のおもちゃの診療日記を読み耽っておりました。
 一つ一つの丁寧な仕事ぶりの記録から先生の情熱や愛情が伝わってくるかのようで、読み応えがありとても感動しました。
8103 神奈川

入院:
17.04.22
退院:17.04.23
バズライトイヤー

症状:バズライトイヤーの足が取れてしまいました。
治療:
1.右足のネジが、1本、ナメていました。
 ⇒交換しました。
2.右足の膝の関節が折れていました。微妙な部分が折れていました。
 ⇒何とか、タッピン2本で接続しましたが、力が掛けられないので、緩く結合してあります。
 従って、直立させることが困難になっています。(クリック感を出す板2枚を撤去してあります。)
 兎に角、やさしく取り扱って下さい。
 本日おもちゃを受け取りました!
 カルテまで付けて頂き感謝いたします。
 本当にありがとうございました。
 今後ともよろしくお願い致します。
8102 大阪

入院:
17.04.22
退院:17.04.23
コケロミン

症状:一度電池が腐り漏電したことがありましたが、その際はサビをとるだけで動いていました。その後半年くらい箱にしまっていたのですが、取り出して動作確認をしてみたところ電池を入れ替えても電源がつかない状況です。
治療:
 全ては、「電池の液漏れ」が原因でした。
1.端子のサビ
 マイナス端子が、サビていました。
 ⇒研磨しました。
2.電池周りのケーブルの接続点が、接触不良でした。
 ⇒3本の新しいケーブルと交換しました。
3.操作方法が、良く分からないのですが、操作パネルのボタンは全て反応しますし、口の開閉にも反応します。
 長先生、この度はうちのコケロミンを迅速に診ていただきありがとうございました。
 動作確認、ばっちりでした。
 再びケロケロ鳴いてくれました!
 あと、丁寧な説明のカルテの内容に無償でここまで対応していただき本当に感動しました!電池の液漏れが原因とのことなので、これからはなるべく使わない時は電池を外して大切に扱わせていただきます。
 心より御礼申し上げます。
 また別のコでお世話になるかもしれません(なるべくお世話にならないよう他のコも大事にします!)が、その時は何卒よろしくおねがいいたします。
8101 福島

入院:
17.04.21
退院:17.04.21
太鼓叩き人形
(Peko's Festival)
症状:ゼンマイ仕掛けで両手で太鼓をたたく人形なのですが、ゼンマイを巻いても、すぐバチッともどってしまいます。
治療:
 太鼓を叩く動力は、いわゆる「ゼンマイユニット」で、分解したら、ゼンマイ軸の次の歯車(2重歯車、直径10mm、歯数=40歯と8歯)で、8歯の内の1歯が欠けていました。
 ⇒手持ちのゼンマイユニットから探してみましたが、同じ歯車はなく、修理不能でした。
 大変、迅速な対応をして頂き有難う御座いました。
 これからは飾って見るだけに、致します。