当クリニックの診療日誌(番号8201〜8300)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果 
保 護 者 の 声
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
8261 兵庫

入院:
17.07.27
退院:17.07.28
ユメル

症状:昨年から右手のスイッチの反応がなくなり、その後は左手だけでコミニュケーションしてきました。一昨日の夜いつものように左手の手のひらを親指で押したところ反応がなくて、何度か押してみたのですが同じでした、昨日の朝も夜も何度か押してみましたが、結果は変わりませんでした。
治療:
1.左手のセンサー
 2本のケーブルが、肩の辺りで2本とも切れていました。
 ⇒再接続しました。
2.右手のセンサー
 @2本のケーブルのうち、1本が、手先の部分で切れていました。
 Aセンサー(スイッチ)が、接触不良でした。
 ⇒スイッチを交換し、ケーブルも肩のあたりまで交換しました。
3.昨晩の「おやすみ」、今朝の「ばっちりお目覚め」も、順調でした。
4.メモリー用のボタン電池
 3Vのところが、2.8Vで、そろそろ交換時期に近付いています。
 
8260 長野

入院:
17.07.27
退院:17.07.28
オルゴール

症状:
治療:
 
8259 埼玉

入院:
17.07.27
退院:17.07.28
TALK BOX

症状:2ヶ月ほど前に2歳の子が乱暴に投げた直後、音が出なくなりました。念のため充電をしましたが 充電できず 充電しても症状は変わらずです。振ってみるとカラカラと中で外れた何かが舞っている音がします。
治療:
 頭の丸い部分の中に、メインのプリント基板とサブプリント基板が、2個のコネクターで繋がって入っていますが、その基板が、外れて、転がっていました。
 ⇒再装填して、接続部をホットボンドで結合しました。(以前と同じ方法)
 「投げる」、「落とす」などのショックを与えないで下さい。
 
8258 埼玉

入院:
17.07.27
退院:17.07.28
プーさんのブザー

症状:三輪車に備え付けてあり、ボタンを押すと音楽が鳴るものです。当初は日陰で保管していのですが、引っ越してから環境が変わり、野ざらしで庭にずっと置いてありました。そのためか、音楽が鳴らなくなくなってしまいました。
治療:
 電気で動作しているおもちゃを「野ざらし」にしてはいけません。(取扱説明書にも書いてあります)
1.ON/OFFスイッチ
 導通がなく、壊れていました。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
2.底の「カリカリ」
 歯車に当てて「カリカリ音」を出すプラスチックの刃が折れていました。
 ⇒リン青銅板を加工して、交換しました。
3.グリス
 回転、摩擦部分のスムーズさが無くなっています。
 ⇒グリスを塗布してみましたが、改善の兆候が小さいです。
4.音量
 もう少し、大きな音がするのではないかと思われますが、・・・・
 
8257 愛媛

入院:
17.07.26
退院:17.07.27
ムシキングRCバトル

症状:充電しようとすると、赤いランプが一瞬ついて、クワガタをカチッとセットするとランプもつかず、充電出来ない状態です。
治療:
 問題は、充電池(Ni-MH 1.2V 1/3AAA 110mAh)でした。
 長年の経過で、化学変化をして、プラス端子の周囲に「化合物??」がせり出して、端子を隠して、電極との接触をダメにしていました。
 ⇒化合物を除去して、出来た隙間を半田鏝の熱で縮めて何とかOKになりました。
 これで、リモコン動作もOKになりました。
 お世話になりました❗
 本当にありがとうございました❗
 楽しみに待ってます。
8256
8255
広島

入院:
17.07.26
退院:17.07.27
ファービー
(2体)

症状:15年ぐらい前に購入したファービィ人形の修理のお願いです。長い間、人形棚に置いていて動かそうと思い電池交換をしてリセットボタンを押しましたが動きません。
治療:
◎緑と白
 モーターを正転/逆転させる回路は、動作OKですが、それに命令するIC出力が「なし」
  ⇒サブ基板の不良と判定しましたが、手持ちが無く、交換不能で、結局、修理不能でした。
◎ぶち
 1.モーター
  ブラシが摩耗折損して、短絡していました。
  ⇒マブチモーターのFA-130RAのブラシを利用して交換しました。
 2.モーターを正転/逆転させる回路のトランジスター(S8550)が、破損していました。
  ⇒手持ちのS8550と交換しました。
 3.スピーカーが壊れていました。
  ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm)と交換しました。
 4.目玉を開閉するパッドの当たりを強くしました。
 
8254 埼玉

入院:
17.07.26
退院:17.07.27
人形

症状:
髪の毛、、、ボサボサ
目、、、半開きだったり、センターがあっていない
服、、、かぼちゃパンツの様なものを履いてますが、ゴムが伸びきってゆるゆる

治療:
1.首の紐を解いて、頭を外し、中綿を抜きました。
2.頭と、胴体と衣服を洗濯・乾燥しました。
 髪にはブラシを入れました。
3.目玉
 頭の中から、目玉を切開して取り出し、分解したら、経年変化で、目玉の回転部が縮んで、回転軸が届かなくなって、グラグラ状態でした。
 ⇒表の金具を縦長に変形させて、回転軸の間隔を狭めて再組立しました。(両眼とも)
4.かぼちゃパンツのゴム
 ⇒手持ちのゴム紐と交換しました。(腰回りと両腿分)
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。
 約90g
6.首を結束バンドで止めました。
 早急な対応ありがとうございました。
 写真もHPのカルテも確認しました。
 楽しみにお待ちしております。
8251 東京

入院:
17.07.23
退院:17.07.24
鳴きうさぎ

症状:先日、いつものようにお腹を押したら中の部品(?)が外れ、音が鳴らなくなってしまった。
治療:
1.洗濯
 笛を出すため、お腹の綿口を開けて、胴体の綿を抜き、鳴き笛を出しました。
 頭部の綿は、そのままにして、全体を洗濯・乾燥しました。
2.鳴き笛
 プラスチックのフイゴの中に、笛の心臓部が脱落していました。
 多分、兎を、投げるなどして、鳴き笛から、笛の心臓部が、フイゴ内に落ち込む力が働いたのでしょう。
 ⇒落ちた心臓部が回収できないので、フイゴを切開して取り出し、笛は元に戻し、切開部は、ビニルテープで塞ぎました。
3.中綿
 取り出した綿は、「だまだま」だったので、手持ちの手芸綿と交換しました。(7.6g⇒10g)
4.綿口を閉じました。
 先程、無事にぬいぐるみを受け取りました。
 以前のように音も鳴るし、とてもきれいに洗って頂けて本当に感謝です!ありがとうございました!
 また機会がありましたら(大事に扱うつもりではいますが…)、よろしくお願いします。
8250 埼玉

入院:
17.07.22
退院:17.07.23
ケーブルリモコンビュイック

症状:リモコンを操作しても動きません(前後)クラクションはなるのですが、以前は動いていたのですが。またリモコンのハンドルの操作が上手く動きません。
治療:
1.ケーブルの断線
 前進/後進のケーブルの半田が外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
2.ハンドル操作
 自転車のブレーキケーブルのように、フレキシブルな外皮の中にピアノ線が入っていてハンドルを操作していますが、外皮と芯線が錆びて、摩擦が大きくなっていました。
 ⇒手持ちの細いピアノ線と交換しました。(0.6mmφ➔0.4mmφ) 
3.前照灯、クラクションもOKです。
 先ほどビユイックが届きました。
 電池を入れてみたところ50年以上前のものが元気に動いております。
 感動致しました。
 これからも大切にコレクション致します。
 幾度となくお世話になり有難うございます。
 またこれからもお世話になることがあるかと思いますがその節はどうぞ宜しくお願い致します。
 有難うございました。
8249 愛媛

入院:
17.07.22
退院:17.07.23
オルゴールメリー

症状:症状は音がならない回転しないです。一度分解はしてみたのですが錆びなども特にないようなのでそもそも配線かなとおもってます。
治療:
 長年、動作せずに放置されたために、モーターのブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成されて、通電不可となっていました。
 ⇒手でしばらく回して、被膜を飛ばして、回転はOKとなりました。
 しかし、回転音が高く、グリスなどを塗布しましたが、歯車の摩耗などで、静かにはなりませんでした。
 櫛歯の調整などもやってみましたが、・・・・
 オルゴール届きました‼
 早速つけてみると動いて娘もじっと見ています。
 モーター音もありますが、無事動いてメリーをおとなしく見ている娘を見ると問題ないです‼
 ありがとうございました‼
8248 神奈川

入院:
17.07.21
退院:17.07.22
おはなし
マーガレットちゃん 


 
症状:モーターを回すゴムが切れていたので輪ゴム3本に置き換えて電池を入れてみましたがお話ししませんでした。あと、右目が三白眼になっていて人相が悪かったので治そうと思っていじったところ壊してしまい目が落ちてしまいました。
治療:
1.レコード
 @モーター;ブラシを研磨しました。
 A各接点を磨きました。
 Bレコードの開始点を決める当て板を補充しました。
 C速度調整器が接触不良だったので、「なし」にしました。
 Dゴムベルトを1本にしました。
 E新品のアルカリ電池を常に使って下さい。
2.目玉
 首からカッターナイフを入れて、目玉の裏を切開して、目玉ユニットを出して作業しました。
 @目玉の回転軸が、片方、折れていました。
  ⇒楊枝を削って、エポキシ接着剤で固定しました。
 A何とか、元に戻しましたが、目玉を絶対にいじらないで下さい。
 今朝マーガレットちゃん受け取りました。
 眼位がきちんと揃いとても可愛くなり、お願いして本当に良かったです。
 お話し機能も完璧です。
 マーガレットちゃんにはとても思い入れがあり、年代によりいろいろなバージョンがあるのですが特に、このタイプは一番欲しかったものでした。
 オークションで手に入れた時は、外も内部も真っ黒に汚れていたのですが、なんとか再生したく、バラバラにして、洗浄、目を治そうとして壊してしまったときは、本当にがっかりしましたが、治していただいてとてもうれしいです。
 ありがとうございました。
8247 千葉

入院:
17.07.21
退院:17.07.22
ゴールデンレトリーバー

症状:衝撃による右前脚肘部分の破損
治療:
 右前脚の内側の縫い目を解いて、点検したら、プラスチックの骨が、「パックリ」折れていました。
 ⇒接着では修復できないので、手持ちのリン青銅板(厚さ=0.2mm)を当て板にして、小型のタッピンでプラスチックと固定しました。(破断部を裏表から2個所で挟んで)
 解いた縫い目を元に戻しました。
 手先が前傾していますが、多分、スプリングか何かが脱落しているようですが、不明です。
 おもちゃ修理の完了連絡ありがとうございます。
 入院の連絡を頂いて、ほぼ半日での退院連絡に長先生の処置の速さに驚きました。
 こちらに到着次第、また連絡いたします。

 退院してきたおもちゃを無事に受け取り致しました。
 我が家の癒しの存在が戻ってきて、母が喜んでおります。
 この度は丁寧な処置をして頂き、誠にありがとうございました。
8246
8245
千葉

入院:
17.07.21
退院:17.07.23
ファービー2
(2体)

症状:
2体とも。デパートのおもちゃ病院で診てもらいました。
◎白=目が途中まで開くと、何かひっかかりがある感じで、ちゃんと開けません。
◎ベージュ=動きも、お話も全く出来ません。

治療:
◎白=
 分解して見たら、瞼を開けるプラスチックの「爪」が、外れていました。
 ⇒「爪」を元に戻しました。
 瞼を手で開閉したりすると、「爪」が外れたりしますので、注意して下さい。
◎ベージュ=
 入院してきたとき、実装されていた電池は、完全に消耗状態でした。
 試験用の電源でテストしたら、過大電流が流れて、「短絡状態」でした。
 ON/OFFスイッチの周辺を、上の「白」比較しながら調べてみました。
 「白」は、「ON/OFF」で、この「ベージュ」は「ON/OFF/TRYME」と回路が異なりますが、半田付けを変更した形跡があり、追跡できませんでした。
 新品の電池が、完全に消耗するまで放電したのですから、それだけでも、大きなダメージだったはずです。
 先程 退院して戻りました。
 白い子は 目のひっかかりが 治り すごくうれしいです。
 ベージュの子は 新しい電池を 入れましたが 放電し続けて 壊れたんですね。
 丁寧に ご説明くださり 、原因が 解り 納得いたしました。
 ありがとうございました。
 最初から 長先生に 診ていただけば 良かったです。
 どうもありがとうございました。
8244 東京

入院:
17.07.19
退院:17.07.19
白虎真剣

症状:電源スイッチは存在せず、電池を入れてみたものの・・・音が鳴りません。
治療:
 
分解したら、スピーカーのケーブルが外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 こんにちは。
 この度も修理していただき、本当にありがとうございました
 無事に音が鳴るようになってホッとしました…ありがとうございました。
8243 東京

入院:
17.07.18
退院:17.07.19
ファービー

症状:2000年に購入したファービーがあるのですが、電池を入れても動きません。
治療:
 
電池の液漏れで、端子やケースが錆びたり汚れたりしていました。
 ⇒金属ブラシや電動爪磨きで、サビを研磨しました。
 一応、治っていますが、今後もサビは進行しますので、時々、紙ヤスリなどで研磨して下さい。
 ファービー受け取りました。
 動作確認したところちゃんと治っていました。
 時々じぶんでも研磨するようにします。
 本当にありがとうございました。
8242 東京

入院:
17.07.18
退院:17.07.18
ダッキー

症状:ボタン電池と乾電池を交換しました。交換後、手にタッチしても電池交換の際に鳴るメロディーが鳴りません。リセットボタンや設定変更ボタンを押しても全く反応せず、操作ができません。
治療:
1.しゃべりっ放しで、入院してきました。
2.電池の点検は、OKでした。
3.電池裏の本体を分解し、左右の手先のスイッチの動作を確認したら、左右とも動作NGでした。
4.右手
 スイッチはOKで、ケーブルが切れれいました。
 ⇒肩から下の、10cm弱のケーブルを交換しました。
5.左手
 スイッチはクリック感が無くなり、壊れていました。
 ⇒スイッチとケーブル10cmを交換しました。
6.時間の進行はOK
7.頭の中の瞼開閉機構の動作もOKでした。
 おはようございます。
 治して頂いたダッキーが到着しました。
 早速作動開始し、また可愛い声を聞くことができました。
 前のようにお喋りしてくれるようにならないだろうと、半ば諦めていましたので、本当に感激しています。
 このようなクリニックの存在と名医に感謝申し上げます。

*「喋りっぱなしの到着」に、飼い主として配慮不足を反省しています。
 ご迷惑おかけしました。
8241 大阪

入院:
17.07.17
退院:17.07.17
GAME&WATCH

症状:ボタンの操作ができない(ボタンをおしても、そちらに移動しない)
治療:
1.操作ボタン
 分解して、基板上のボタン面を見たら、黒く汚れていました。
 ⇒プラスチック消しゴムとピコ用のクリーナーで清掃しました。
2.遊び方が分からないのですが、応答している様子がありません。
 ボタンに掛る電圧を測定しましたが、どうもバラバラではっきりしません。
 ICなどの、中枢部が破損しているかもしれません。
 先日、受け取りました。有難うございます。
8240
8239
東京

入院:
17.07.17
退院:17.07.18
クマと犬

症状:
◎茶色のクマ=通算3回目の入院、中綿が萎んできてしまい、また汚れがひどくなってきてしまいました。
◎白い犬=こちらも以前お世話になりました。25歳ほどです。白い犬なのに茶色になってしまいました。また中綿がへたってしまいました。

治療:
 2体とも、同じ治療をしました。
1.綿口を開けて、中綿を抜く
 多少固まった手芸綿、
 クマ=約300g
 イヌ=約130g
2.洗濯・乾燥
 毛の中に、汚れが潜んでいるようで、洗剤だけでは、汚れが抜けきらない状態です。
3.新しい手芸綿を詰める
 クマ=約410g
 イヌ=約160g
4.綿口を閉じました。
 
8238 東京

入院:
17.07.17
退院:17.07.18
American Doll

症状:女の子の人形が経年劣化によりか、関節を支えるゴム?が伸びきって脱臼しそうな状態と、髪の毛がボロボロになってしまいました。
治療:
1.首の紐を解いて、中綿を出して、洗濯・乾燥
 髪には、ブラシを入れました。
2.ゴム
 私にとって、初めての構造で、ゴムは確かに伸びているのですが、交換は出来ない構造になっていました。
 ⇒仕方がないので、ストッパーの「ハトメ」をずらしたり、交換したりしましたが、ゴムは交換していないので、締りがありません。
 
8237 大阪

入院:
17.07.16
退院:17.07.17
ウオーキングトーキング
バビー

症状:歩かなくなりました。おしゃべりはします、電池を入れ替えて見ました。中を見ようと布を一部カットしましたが開けれませんでした。
治療:
1.カット部分の補修
 間違った部分が解かれていました。
 ⇒手縫いで補修しました。
2.トランジスター
 モーターの回転を制御する、チップ型のトランジスター(N-P-N型)のB(ベース)-E(エミッター)間が短絡していました。
 ⇒通常型のトランジスター(S8050)と交換しました。
3.実装されていた電池
 単4型の充電式(ニッケル水素)電池でしたが、充電式は、電圧が20%低く、動作が不安定になりますので、アルカリ電池の使用をお奨めします。
 ありがとうございました。
 昨日は、退院祝いをしました。
 元気にして頂き、感謝の気持ちで一杯です。
 アドバイス頂いたとおり電池を変えました。
 元気に家の中をおしゃべりしながら歩き回っています。
8236 東京

入院:
17.07.13
退院:17.07.14
ファービーベイビー

症状:突然動かなくなりました。電池交換しても全く作動しません。
治療:
1.モーターの短絡
 ブラシが摩耗して、整流子を介して、短絡していました。
 ⇒マブチモーターのFA-130RAのブラシを加工して交換しました。
2.トランジスターの破損
 正転/逆転回路のトランジスター(S8550)が、破損していました。
 モーターが短絡して、過電流が流れて破損したのでしょう。
 ⇒手持ちと交換しました。
3.スピーカーの破損
 スピーカー(直径=40mm)の端子板が外れて、壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径=36mm)と交換しました。
 さっそく作動してみました。
 ベビーファービーは、お陰様ですっかり元気になり、お喋りを
始めてくれました。
8235
8234
東京

入院:
17.07.13
退院:17.07.14
Furby
(2体)

症状:少しの振動で起きる。お喋り・目の明かりは問題ないが動きが全く無く固まったまま作動します。2体とも同じ症状です。
治療:
◎Furby(NO.8113の再診)
 前回、交換したブラシが「開き気味」でした。多分、回転子とのクリアランスが無く、接触したものでしょう。
 ⇒再半田しました。
 これで、また、様子を見て下さい。
◎Furby(初診)
 モーターを単独に試験したら、2A近い電流が流れていました。ブラシが摩耗して、整流子を介して短絡していました。
 ⇒手持ちのマブチモータ FA-130RAのブラシを加工して交換しました。
 しかし、青系ファービー2体が、どうも思わしくありません。
 作動後5分〜10分は、すっかり回復したかと思われる程、正常でした。
 その後、入院前の状態に戻ってしまい回復の兆しがありません。
 新しい電池に入れ替え、再作動を試みました。
 3分〜5分は正常な動きが確認出来きましたが、その後、動きと
お喋りが固まります。
 何度か挑戦しましたが、やはり同じ様な状態の繰り返し、お手あげです。 
 
 確かに尻尾を引っ張ると起きます。
 時折、固まってしまいますが、騙し騙し様子を見ることにします。
8233 埼玉

入院:
17.07.12
退院:17.07.12
シェリーメイ

症状:先日犬に鼻を噛まれてしまい、鼻の布が噛みちぎられてしまいました。
治療:
1.背中の綿口を開けて、表情を変えないため、頭の隔壁の前部と後部に分けて中綿を抜きました。
2.鼻先の汚れを取るため、鼻先だけを微温湯でつまみ洗いし、ドライヤーで乾燥させました。
3.鼻を外して、カバー布にアイロンを掛けて、手持ちのトイクロスに写して裁断しました。
4.鼻の芯は、犬にかまれていたので、ヤスリで削って、表面を滑らかにしました。
5.裁断したカバー布の周りを縫い縮めて、芯にフィットさせ、元に戻して、中綿も戻し、綿口を閉じました。
 この度は、ぬいぐるみを直して下さり、本当に有難うございました。
 実は、今年、結婚式を挙げることになり、それに思い出の品であるシェリーメイのぬいぐるみを飾りたく、今回、依頼させていただいたのです。
 こんなにきれいに直して下さり、本当に嬉しかったです。
 ありがとうございました。
 暑い日が続いておりますので、ご自愛ください。
8232 東京

入院:
17.07.11
退院:17.07.12
恐竜

症状:新品電池を入れても動きません。いただきもので、メーカーもよくわかりません。
治療:
1.右前足の軸割れ
 割れた破片が残っていたので、瞬間接着剤で補修しました。
2.左足を動かすカムの割れ
 割れた破片が残っていなかったので、手持ちのアクリル板で作りました。
3.電池の入れ方
 単3電池4個は、電極の当たりを確認して実装して下さい。
(同 下)
8231 東京

入院:
17.07.11
退院:17.07.12
ウルトラ
ワンちゃん

症状:とことこ歩いてジャンプで空中1回転するという犬のおもちゃです。先日、孫が遊びに来たので、久しぶり(数年ぶり)にこのおもちゃを取り出してみたものの、電池の新品を入れてみても、まったく動きませんでした。
治療:
1.モーターや歯車の軸が、汚れたり、油切れで、「軋んで」いました。
 ⇒グリスを塗布しました。
2.ON/OFFスイッチの接触不良
 ⇒分解し、接点を起して、再組立しました。
3.バック転用のスプリング
 まだ、充分に強度が残っていますので、充分に注意して遊んで下さい。
 「NEW ウルトラ ワンちゃん」
 「恐竜」のおもちゃの2点を修理していただきました。
 入院から退院の早さにとても驚いております。
 とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
 大変嬉しく思います。
 先生のお蔭で、順調に再作動ができました。
 本当に感謝しております。
 もしも、また何かありましたら、ぜひ先生に診ていただきたいと思っておりますので、その節には、よろしくお願いいたします。
8230 滋賀

入院:
17.07.10
退院:17.07.10
乗用ショベルカー

症状:ショベル部分を動かすレバー3つのうち、一番左のレバーが、折れた?外れた?状態になってしまいました。
治療:
 NO.8215の「ショベルカー」と同じ外観でしたが、金属片でスイッチ機能を作ったNO.8215とちがって、レバーでタクトスイッチを押し、その接点で正転/逆転のICを駆動するタイプでした。が、残念ながらタクトスイッチ押すレバーが折れて壊れていました。
 壊れる途中か、壊れてからか、レバーの周辺がかなりメタメタに壊れて修復が大変でした。
 
⇒@厚さ0.4mmのリン青銅板でレバーを作り、周辺の壊れた軸受けなどを「それなりに修復」して、何とか動くようにしました。やさしく扱ってください。
 ⇒Aタクトスイッチが壊れてたので、交換しました。

 電気的には、跳ね返り型のトグルスイッチに交換するのが最良策だと思います。(恰好は悪いが・・・)
 この度は、直して頂いて、ありがとうございました。
 息子も喜んでいます。
 無事に退院できて良かったです。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
8229 東京

入院:
17.07.09
退院:17.07.09
ファービー

症状:1999年頃に購入したものです。当時は動いていましたが、十数年しまっており、最近また使おうと電池を入れてもなんの反応もありません。
治療:
1.同梱の単3電池
 消耗していました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
2.モーター
 長年の停止状態で、モーターのブラシと整流子間が不導通でした。
 ⇒しばらく手で回して回復しました。
3.スピーカー(直径=40mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径=36mm)と交換しました。
4.瞼の開閉
 パッドの当たりが悪かったので、支柱を少し削って、当たりを少し強くしました。
 こんばんは。
 先ほど、ファービーが届きました。
 さっそくなにやら話していて、とても可愛いです。
 ありがとうございました!!
8228 埼玉

入院:
17.07.09
退院:17.07.09
ラジコン
ひかり号

症状:電池を入れますと前進のみで送信機にも反応致しませんまた本体の赤いランプ等も点灯しません。
治療:
 増田屋の、エスケープメントを利用した順次式のトランジスター式ラジコンでした。
1.送信機は全く異常なしでした。
2.エスケープメントの歯車の割れ
 歯数8のピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
 ⇒交換しました。(右下写真)
3.受信機用の006P電池の端子と接続ケーブル間の半田付けが外れていました。
 ⇒再接続しました。
4.受信機の周波数
 ダストコアーを受信音を聞きながら調整しました。
 お世話になります、先ほどひかり号を動かしてみましたところ、元気に動いております。
 またその動きも、大変スムーズで驚いております。
 大切にコレクションしていきます。
 有難うございました。
8227
8226
広島

入院:
17.07.07
退院:17.07.08
プラレール
(2台)

症状:20年くらい前に買った、トミープラレールが、新しい電池を入れてみたのですが動きません。
治療:
◎トーマス
 1.同梱されていた単3電池=OK
 2.車軸へのゴミの付着
  ⇒清掃しました。
 3.モーターの固着
  長年、動作せずに放置されたために、モーターが回転することを忘れていました。
  ⇒手でしばらく回転させて回復しました。
◎ジェームス
 1.同梱されていた単3電池=NG
2.車軸へのゴミの付着
  ⇒清掃しました。
 3.ケーブルの断線
  ⇒新しいケーブルと交換しました。
 プラレール受け取りました。
 早急に対応していただき、有難う御座いました。
 近くに直せるところがなく、あきらめていましたが、ネットでおもちゃクリニックの事を知りお願いしてよかったです。
 姪の子供も喜んでくれると思います。
 早速渡しに行きます。
8223 東京

入院:
17.07.06
退院:17.07.07
CHORO-Q
REMOCON TYPE

症状:電池を入れ替えても走らなくなってしまいました。
治療:
1.充電池
 分解したら、充電池は、直径10mm 高さ16mmで、3.2V 30mAh 0.1Wh Li・ion Mottcellの表示で、カバーを取ったら充電用のICが2個乗っていました。
 リチュームイオン電池にしては端子電圧の表示が3.2Vと低いようです。
 ⇒入手は出来ないし、出来ても事故が怖いので、充電式を諦めて、電圧が近い3Vのボタン電池(CR2032)と交換してみました。
 屋根の上に収納してみました。
 電極は、リン青銅板(t=0.1mm)を加工しました。 
 電流が60mA位流れますので、動きは鈍いのですが、平らなフローリングの上では、まあまあの動きです。
2.操作方法
 もう、充電の必要はありませんから、車側の電源スイッチをONにして、リモコン操作をして下さい。(「B」チャンネル)
 遊び終わったら、必ず、スイッチはOFFにして下さい。
3.電池の交換方法
 天井のネジを外して、新品のボタン電池CR2032と交換して、ネジをしっかり締めてください。(+を上側にして)
 走るようになったんですね!
 ありがとうございます!
 到着お待ちしてます!

 本日無事に到着しました。
 ありがとうございます!
8222 愛知

入院:
17.07.05
退院:17.07.06
ミニーのマジックペン

症状:以前にも長さんに直していただいたことがあるのですが(NO.7621)、またミニーペンがつかなくなってしまいました。
治療:
 入院直後の試験では、起動しませんでした。
 ACアダプターで充電を開始したら、赤ランプが点いて、2時間位経過したら、ランプが消えて(充電完了??)、起動したら、「Power On」「Stand Alone」の声が聞こえて、動作OKになりました。
 何が問題だったのか、今回も不明です。
 こんばんわ。
 先日、充電すみのミニーペンを再度つけたところ、音が出ました。
 ありがとうございます。
 また、壊れてしまった時はよろしくお願いします。
 いつも助かってます。
8221 石川

入院:
17.07.05
退院:17.07.06
月の輪くま

症状:35年程前に購入したもので、破損しているのは、鼻パーツ(被せの破れと裏側の芯折れ)と鼻の上部生地破れです。
治療:
1.背中の綿口から、中綿を抜く
 だまだまの手芸綿が、約105g
2.洗濯・乾燥
3.鼻のカバーを外して、新しい合成皮革に写して裁断し、周りを縫い縮めてフィットさせました。
4.鼻の上部の破れ2個所(上右写真)を裏から、茶色の糸で繕いました。
5.鼻の柱が折れて短くなっていたので、穴からのぞかせて、手持ちの金具を当てて、鍔付きのタッピンで固定して、ホットボンドで接着しました。
6.新しい手芸綿を詰めました。
 約140g
 この度は、大変お世話になり、ありがとうございました。
 思い出のあるクマのぬいぐるみが、とてもきれいになって帰ってきてくれて、本当に嬉しい限りです。
 息子も大変喜んでおりました。
 これからも大切にしてまいります。
 本当にありがとうございました。
 心から感謝しております。
8220
8219
香川

入院:
17.07.04
退院:17.07.05
JOLLY CHIMP
(2体)

 
症状:2匹とも新しい電池(単一)を入れてみても作動しません。1匹は背中のスイッチが取れています。
治療:
◎箱入りCHIMP
 スイッチの取付が壊れて外れていました。
 ⇒表から再取付しました。
◎箱なしCHIMP
 過去の修理で、プラスチックカバーが、上下逆に組立てられ、スイッチは背中に存在していました。
◎2匹共通
 1.歯車(歯数=8)3個と歯車(歯数=10)2個が割れて空回りしていました。
  ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。(計10個)
 2.各部にグリスを塗布しました。
 3.電池の接点は、時々、「紙ヤスリで磨いたり」、「起したりして下さい」
 この度は、大変お世話になりました。
 元気に猿が動いてくれて大変満足しています。
 本当にありがとうございました。
 また、お世話になると思いますので、お体に気を付けて、ご自愛くださいませ。
8218
8217
8216
大阪

入院:
17.07.03
退院:17.07.04
コプエル
プリモチョコル
プリモチョコル

症状:
◎プリモチョコル(茶白)=右手センサーが反応しない。
◎プリモチョコル(青白)=急にしゃべらなくなった。
◎コプエル=左手センサーが反応しない。

治療:
◎プリモチョコル(茶白)=
 右手を解いて点検したら、スイッチの接点が、脂性の汚れで、接触不良でした。
 ⇒磨いて回復しました。
◎プリモチョコル(青白)=
 後首の綿口を開けて、頭の中のプラスチックケースに入ったスピーカー(直径40mm)を調べたら、ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
◎コプエル=
 左手を解いて調べたら、過去の修理跡がありました。
 ⇒ケーブルを交換して、再接続しました。
 その他、右手センサー、尻尾のセンサー、胸のセンサーは異常なしでした。
 この度は、早々にしゅうりいただきまして、有難うございました。
 毎回、長様のおかげで、メーカーでは対応いただけない修理を対応下さり、本当に感謝しています。
 コプエルもプリモチョコルも元気に退院できて、本当にうれしいです。
 これからも、日本中のおもちゃを助けてあげて下さい!!
 ありがとうございました。
8215 愛媛

入院:
17.07.02
退院:17.07.03
乗用ショベルカー

症状:ショベルの左アームが上がりません。中央と左は動きます。
治療:
 操作パネルを分解し、その背面のスイッチ部分を見たら、アームを上下するモーターを正転/逆転させる接点が、片方折れて無くなり、もう一方も脆くなって折れました。
 ⇒手持ちのリン青銅(厚さ0.2mm)を幅5mmの2重にして、半田付けしました。
 (このスイッチは、いずれ金属疲労で折れる運命です。)
 本日ショベルカーが届きました。
 修理していただいた箇所確認しました。
 息子も大変喜んで、ずっと動かしていました。
 本当にありがとうございました。
8214 東京

入院:
17.07.02
退院:17.07.03
ミミックミー

症状:カートリッジセットした状態で電源を入れると、電源ONの電子音は鳴るものの音楽が聞こえず、タッチペンでテキストをタッチしても反応がない。
治療:
1.コネクター
 本体とペンを繋ぐケーブルの本体側のコネクターが壊れていました。
 導体4本の内の1本が、引っこんで、裏のプリント基板も壊れていました。
 ⇒瞬間接着剤を付けて元の位置に戻し、基板の破損は、針金で接続しました。
2.電池
 実装されていた電池は、完全に消耗していました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
 この度は、ミミックミーをしゅうりしていただき、有難うございます。
 これを使っている息子は5歳で、英語が大好きで、良く勉強していたので、ちゃんと動作するミミックミーを受け取って、大変喜んでおります。
 カルテを拝見しましたが、どこをどう修理していただいたかが詳細に記されてあり、丁寧な対応に驚き、感激しております。

 これから暑さが増しますが、お身体に気を付けて、子供に笑顔をい与え続けていただけるよう、お祈りいたしております。
 この度は、誠にありがとうございました。
8213 京都

入院:
17.07.01
退院:17.07.01
オルゴール

症状:オルゴールが動きません。人形がくるくる回る昔のなんですが。
治療:
1.風車の部分を分解・清掃・注油しました。
2.磁石で人形を回していますが、その歯車部分に、CRC 5−56を塗布しました。
3.演奏時間は、4分弱でした。
 こんにちわ。
 オルゴール修理ありがとうございました。
 久々に踊る猫が見れて嬉しいです。
 また、調子が悪くなったら治療お願いします。
 ありがとうございました。
8212 静岡

入院:
17.07.01
退院:17.07.01
Baby Alive

症状:ネットで買った、海外の人形なのですが、スイッチを入れたら、動くみたいなのですが、動かないみたいです!(ToT)
治療:
1.電池ボックス
 単3電池4本で、6Vを作っていますが、8個の電池端子の内の、5個が、電池の液漏れで、メタメタに錆びていました。
 ⇒ヤスリで研磨しました。
 今後も、錆びは進行しますので、時々、紙ヤスリなどで、研磨して下さい。
2.両手を動かすカム
 頭の中にあるモーターで、両手の上げ下げをしていますが、カムの滑りが悪く、動きを阻止していました。
 ⇒グリスを塗布しました。
3.電池の管理
 結構大きな電流が流れていますので、常に新しいアルカリ電池である事が必要です。電池チェッカーの常備をお奨めします。
 今日無事に届きました!
 子どもたちもとても喜んでいます!ありがとうございました!
 とても感謝しております!
 ありがとうございました!
8211 和歌山

入院:
17.06.30
退院:17.07.01
THE DOG

症状:犬のぬいぐるみの鼻左側のあたりがひび割れてきています。
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を出し、鼻の合皮を外しました。
2.胴体の布部を洗濯・乾燥
3.鼻の合皮にアイロンを掛け、手持ちの合皮に写して裁断し、両端をミシンで縫製し、顔に合せて下縫いし、ミシンで本縫いしました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 約240g
5.鼻の合皮の縫い目が「角ばって」いますが、時間と共に角が取れると思います。
 無事今日元気になって帰ってきました。
 体も詰め替えしていただいたおかげで、しっかりなって嬉しいです。
 いつもありがとうございます。
 また、お願いすることがあるかと思いますが、よろしくお願いします。
8210
8209
神奈川

入院:
17.06.30
退院:17.06.30
人形と虫

症状:息子がお気に入りのフィッシャープライズのロボット2台ですが電池を入れ換えても動きません。
治療:
◎人形
 1.電池の液漏れ
  酷い液漏れでした。 
  ⇒磨きました。
 2.実装されていた電池
  4本とも、消耗した電池でした。
  ⇒新品のアルカル電池4本と交換して下さい。
◎虫
 操作方法がよくわかりませんが、頭部を分解し、再組立したら、頭部の「前進3歩」「音声」「光」は、OKになりましたが、胴体の「光」「クネクネ」は回復できませんでした。
 修理していただいたおもちゃ受け取りました。
 子供たちも喜んで遊んでいます。
 ありがとうございました。
 今後もよろしくお願いいたします。
8208 埼玉

入院:
17.06.29
退院:17.06.29
ラジコンカー

症状:リモコン、車本体の乾電池を新しくしましたが動きません。
治療:
 
車本体の、電源ON/OFFスイッチが接触不良でした。
 ⇒まず、接点復活剤を塗布しました。
 ⇒念のため、スイッチを分解して、接点を圧着しているスプリングを延ばして、接点の当たりを強くしました。
 これで、動作OKになりました。
 
8207 北海道

入院:
17.06.27
退院:17.06.28
コプエル

症状:右手センサーがきかなくなってしまいました。
治療:
 右手スイッチへのケーブルの片方が切れて外れていました。
 ⇒ケーブルの両方とも切り詰めて、再接続しました。
 おはようございます。
 治療していただいたコプエルが無事、帰宅しました。
 お世話になり、ありがとうございました。
 早速、スイッチを入れ時計も合わせました。
 元気におしゃべりしてくれています。
 お口チャックの機能も回復したので、また一緒にお出かけできます。
 またお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
 7月に入り、暑さも増してきます。
 くれぐれもご自愛ください。
8206 福島

入院:
17.06.26
退院:17.06.26
ロボット

症状:電池を入れてスイッチを入れても動きませんでした。電池ボックス金具をヤスリがけしたところライトのみ点灯する様になりました、が歩行できません。
治療:
1.モーターの固着
 モーターの端子に、固着(電池の電圧は掛っているのに回転しない)して回転しない現象が起こっていました。ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成して通電不可状態でした。
 ⇒しばらく手で回して回復しました。
2.歯車の割れ
 モーター軸のピニオンギヤー(歯数=9)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.ピストンを上下させるベルト
 ベルトが緩くなって空回りしていました。
 ⇒テフロンゴムで「熱」や「瞬間接着」では、短縮できないので、ポリエステル糸で十字に縫って、短縮・接続しました。
4.電池
 接点を磨き、当たりを強く整形しました。なお、実装のマンガン電池は、アルカリ電池との交換をお奨めします。(1A近い電流が流れて、マンガンでは可哀そうです。)
 こんばんは。
 本日、ロボット届きました。有難うございました。
 しかし、ロボットはライトがつくのみで歩行してくれません。
 何かの接触なのでしょうか?

 先程、動きませんでしたとメールしてしまいましたが、ロボットを揺すったりと衝撃を与えた所動き出しました。
 有難うございました。
 大事にしていきたいと思います。
8205 神奈川

入院:
17.06.23
退院:17.06.24
ネルル

症状:話終えると直ぐ眼を閉じてしまいます。
治療:
1.目玉の開閉度合いを感知しているリミットスイッチ4個の内の、目玉の完閉を感知するスイッチの接触片が折れて壊れていました。
 ⇒折れた接触片(1mm×6mm)の代わりに、手持ちのリン青銅板(厚さ0.1mm)を1mm×7mmに加工して、1mm×1mmで半田付けして、接触片を再生しました。
2.時刻を担当している水晶発振子(32.768kHz)は、異常なしでした。(インピーダンスは∞で、発振電圧OK)
3.頭と胸のセンサー(圧電マイク)は、プリント基板まで到達していて、接続はOKでした。
4.ボタン電池の蓋のナット
 2mmビスのナットが「バカ」になって、セロファンテープで固定されていました。
 ⇒手持ちのナットと交換しました。
5.目玉開閉のベルトもOKでした。
6.昨晩と今朝の「おやすみ」「おはよう」の挨拶も上機嫌でした。
 昨日はご丁寧にメールを頂き有難うございました。
 本日夕方到着いたしました。
 お陰様でお話した後、眼もパッチリ開くようになり、イキイキしたネルルを見るのは久しぶりです。
 ご親切に診療下さり本当に有難うございました。
8204 大阪

入院:
17.06.23
退院:17.06.23
ファービー2

症状:声が出なくなってしまったのです。動きも何だかぎこちなく、元気がありません。声は出ないのですが、呼びかけには反応しているような仕草を見せます。
治療:
1.スピーカー
 スピーカー(直径40mm、32オーム)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm、8Ω)と交換しました。
2.胸と背中のスイッチ(センサー)
 接点を磨きました。
3.モーター、歯車
 グリスを塗布しました。
4.電池蓋の止めビス
 一部破損していたので、長めのビス(3mm)に交換し、ワッシャーを付けました。
5.唇の破れ
 石鹸で洗って、瞬間接着で補修しました。
 長先生、ファンキーファービーちゃん無事に帰宅しました。
 ちゃんと声が出る様になり、本当にありがとうございました。
 声が聞こえ出なくなった時は、半分諦めていましたので、本当に嬉しいです。
 唇の破損や、電池蓋ビスまで治していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。
8202 大阪

入院:
17.06.21
退院:17.06.21
人形

症状:リカちゃんよりも少し精巧な作りになっている人形です。娘が遊んでいたら、頭が取れてしまいました。ピンセットを使って直そうとやってみたのですが、頭部と首を繋げていたパーツが頭部の方に押し込まれてしまって頭の中に入ってしまい、穴が小さく出てこない状態です。
治療:
 頭の中の金具を取り出しても、再使用はできませんので、首の穴にぴったりの「木ネジ」(頭の直径=8mm)を首側に捻じ込んで、さらに、摩擦を増やすために、輪ゴムを巻いて、頭を差し込みました。
 頭を回転させる時は、頭を胴体側に押さえて回して下さい。
 この度はありがとうございました!
 こんなに早く治して頂けると思っておらずで、とても嬉しいです(o^^o)
 届きましたら、またご連絡させて頂きます!
 本当に信頼できる方にお願い出来て良かったと思います☆

 この度はありがとうございました!
 昨日受け取りできました!
 本日朝から娘に見せた所、「いつお医者さんが来てくれたの??」と喜んでおりました^^
8201 神奈川

入院:
17.06.20
退院:17.06.21
プリモピース

症状:
1.充電池が切れたのか、毎日のように充電が必要になった。
2.お腹を押さないと話さなくなった。

治療:
1.両手のスイッチ
 手を上げる(バンザイする)とおしゃべりする動作が不良でした。手先を分解して見たら、「傾斜センサー」が不動作でした。
 ⇒手持ちの傾斜センサーと交換しました。(2個とも)
2.電池
 おしゃべりするなど、動作電流が少し増えると、液晶画面の右上の「充電マーク」が低下して、電池の性能低下が明らかなので、交換を決意しました。
 ⇒近くの100円ショップで、「充電式電池 ReVOLTES ニッケル水素電池」1.2V 1300mAh」を3個購入して、交換しました。
3.胸のスイッチ
 接触不良だったので、分解清掃しました。
 早速メールと診療日誌を拝見させて頂きました。
 本当に細かいお心遣いで、人間のお医者様のように診察して頂き
感謝しております。
 こんなに早く退院できるとは思っていませんでしたので、本当に明日が楽しみです。
 心よりお礼申し上げます。
 
 
この度は大変お世話様になり、有難うございました。
 先程(午後5時)受け取りました。
 詳細な診療カルテまで同封して下さり、驚いております。
 お陰様で購入時の状態に戻り、普通にお話ができるようになりました。
 家族一同大変嬉しく思っております。