当クリニックの診療日誌(番号8401〜8500)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果 
保 護 者 の 声
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
8461 奈良

入院:
17.11.24
退院:17.11.25
セイザブラスター

症状:はじめの症状として、キュウタマをはめる際、片方のツメにはまらない。なんとか当方で無理やりキュウタマをはめ込みした結果、今度はキュウタマは外せなくなってしまいました。結果、キュウタマをはめ込むことも、外すことできない状態です。
治療:
 同梱されたキュウタマは、1個でしたが、他にもあるでしょうから、キュウタマの加工はできず、本体側を加工して、修理しました。
 片方のストッパーが、充分に固くなっていました。
 ⇒、ヤスリで本体側の突起を削ってみました。
 あんまり完全ではないようですが、力いっぱいキュウタマを押してはめてください。
 爪の接触部分には、グリスを塗布しました。
 外す時は、赤い矢印側を強く開いて下さい。
 
8460 福岡

入院:
17.11.22
退院:17.11.23
プリモコボル

症状:電池の液漏れを起こしてしまい、接触面を磨いたのですが、コボルは全く反応しません。
治療:
 コプエルと全く同じプリント基板で、現象も同じでした。
 従って、診断も同じです。
1.試験用の電源で、起動せず。
2.スピーカーは、動作OKです。
3.スピーカーアンプのトランジスター(S8050)は、試験機でOKでした。
4.左手のスイッチには、センス電圧が掛っていて、ICへは、スイッチを押した情報は入っています。
5.全電流は、「0A」です。
 以上の現象から、2個ある「IC」のいずれかが、破損していると判断しました。
 残念ながら、入手・交換は出来ません。
 
8459 福岡

入院:
17.11.22
退院:17.11.23
コプエル

症状:電池の液漏れを起こしてしまい、接触面を磨いたのですが、たまにスイッチが入りますが、・・・・
治療:
 当院では、全く起動しませんでした。
1.試験用の電源で、起動せず。
2.スピーカーは、動作OKです。
3.スピーカーアンプのトランジスター(S8050)は、試験機でOKでした。
4.左手のスイッチには、センス電圧が掛っていて、ICへは、スイッチを押した情報は入っています。
5.全電流は、「0A」です。
 以上の現象から、2個ある「IC」のいずれかが、破損していると判断しました。
 残念ながら、入手・交換は出来ません。
 
8458 福岡

入院:
17.11.22
退院:17.11.23
プリモピース

症状:「そろそろ充電しようよ」と言うので充電しますが、直ぐ「充電ありがとう」と言うがまた充電をおねだりする。また、おててふりふりセンサーが反応しません。
治療:
1.電池
 3.6V 1000mAhのニッケル水素電池が劣化していました。
 ⇒100円ショップで、ニッケル水素電池を購入して、交換しました。
 充電用のACアダプターが同梱されていなかったので、帰宅したら、先ず、充電してやって下さい。
2.おててふりふりセンサー
 左右両手とも、接触不良になっていました。
 ⇒手持ちの「傾斜センサー」と交換しました。
 
8457 三重

入院:
17.11.20
退院:17.11.20
ファイズドライバー

症状:「5」のボタンを3回押した後に「ENTER」を押すと、「スタンディングバイ!」という音声が鳴り、その状態でベルトにアイテムをはめ込むと、「コンプリート!」という音声と効果音が鳴り変身演出を再現できるのですが、上述のボタン操作を何度行っても、「エラー」という音声が鳴り、変身の演出に至ることが不可能となっています。
治療:
 入院直後、「103」「106」「279」の入力はOKなのに、「555」の入力だけは、「エラー」が出ていました。
 「5」を入力する度に、「ピー」は鳴っているので、ICは、「5」の信号を受け付けているので、ICの故障で、お手上げだと判断しました。
 が、念のため、「555」の入力を、ゆっくりして見たら、「スタンディンバイ」が聞こえて、ベルトにはめ込むと「コンプリート」が聞けました。
 その後は、OKでした。
 「555」を早く打つと、1回目の「5」か、2回目の「5」かを判断する時間が無くて、誤作動するのかもしれません。
 良く分からない現象ですが、様子を見て下さい。
 
8456 北海道

入院:
17.11.20
退院:17.11.20
Robi Jr

症状:話かけた時に反応はするのですが声がでません。極々稀に出る時もあるのですが…
治療:
 背中から、順次、ビスを取って、慎重に分解しました。(右上写真)
 頭の中のスピーカーを調べたら、ボイスコイルの抵抗値がフラフラして不安定でした。
 ⇒手持ちの、直径27mmのスピーカーと交換しました。
 ちょっと、音量が小さい感じですが、操作方法がよくわかりませんので、そちらで、確認してください。
 この度はお世話になりました。
 先程無事届きました。
 元気に話が出来る様になったのをみて一安心しています。音量調整も問題なく出来ました。
 ありがとうございました。
 またの機会がありましたらよろしくお願いします。
8455 愛知

入院:
17.11.18
退院:17.11.19
I can! おしゃべり
English


 
症状:先日はありがとうございました。一番末の子が投げてしまい、音が鳴らなくなり、なかの部品が外れてしまったようで、中を開けてしまいました。その際に磁石のようなものの下のコイルを切ってしまいました。
治療:
 NO.8440の再入院
1.スピーカー
 直径26mmのスピーカーのボイスコイルが切れて、壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(32Ω)と交換しました。
2.センサー先端部をホットボンドで固定しました。
 度々ありがとうございました。
 無事到着しました。
 娘の思い入れのあるおもちゃなので音が鳴って喜んでいます。
 ありがとうございました。
8454 埼玉

入院:
17.11.18
退院:17.11.19
オルゴール

症状:思い出のあるオルゴールを落としてしまい、うまく音がならなくなりました。中身をあけて治そうと少し分解しましたが、収拾がつかなくなりました。音のなる金属部分は問題なさそうです。
治療:
1.ゼンマイを巻くハンドルが直撃される形で落下して、ゼンマイを収容するプラスチックの箱(香箱)が見事に破れて、バラバラでした。
 ⇒手持ちのオルゴールと交換することにして、音楽は変わらないように、櫛歯とドラムは、移植しました。
2.櫛歯の変形
 櫛歯の低音部が変形していました。
 ⇒力を加えて、修正しました。
3.演奏時間は、3分半くらいで、OKでした。
 早々に作業いただき、本当に感謝しております。
 到着楽しみにしております。
 本当にありがとうございました。
 念のため、到着次第ご一報させて頂きます。
 よろしくお願いいたします。
8453 京都

入院:
17.11.18
退院:17.11.18
ロボット

症状:反応なしです。
治療:
1.ON(前進)-OFF-ON(後進)スイッチ
 長年の不動作で、接点が錆びて、接触不良でした。
 ⇒カシメを壊して、分解したら、接点が黒く錆びていました。
 ⇒接点を磨いて、2mmのビスナットで固定しました。
2.プラスチックの劣化
 各部分の、プラスチックが劣化して、弾力が無くなって、ボロボロと折れる状態です、
3.「電池の裏蓋」と「足」は、同梱されていませんでした。
(同 下)
8452 京都

入院:
17.11.18
退院:17.11.18
トランペット
ムーミン

症状:反応なしです。
治療:
1.モーターの固着
 長年の不動作で、ブラシが不導通でした。
 ⇒手でしばらく回して回復しました。
2.モーター軸の歯車
 歯数10の歯車が割れていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.ON/OFFスイッチ
 接点が錆びて接触不良でした。
 ⇒接点を磨きました。
4.鳴き笛のフイゴが破れていました。
 ⇒手持ちの和紙で補修しましたが、不完全だったようです。
 お世話になります。
 本日無事に受け取りました。
 稼働するのを見、感無量でございます。
 ありがとうございました。
 又、機会があればよろしくお願い致します。
8451 兵庫

入院:
17.11.17
退院:17.11.17
ファービー

症状:15年以上前に姉が購入した物だと思います。子どもが遊びたいと言うので電池を入れてみたのですが、動くものの声が出ません。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが切れて、壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径39mm)と交換しました。
2.お腹のスイッチと背中のスイッチの接点を研磨しました。
 昨夜、届きました。
 早速、子ども達が大喜びで遊んでいます。
 ありがとうございました。
8450 大阪

入院:
17.11.15
退院:17.11.16
オルゴール

症状:オルゴールを体験イベントで作ったのですが、私の作ったものはゼンマイを巻いても途中で曲が止まってしまいます。鳴っている間も私のものだけ曲のスピードが少し遅いような気もしました。
治療:
1.曲のスピード(演奏速度)
 風車の上端と軸受けの天井との間隔が、広ければ早くなり、狭ければ遅くなります。(風車が遠心力で上側に反り返って、天井に当たるからです)
 ⇒少し広くして、演奏速度を早めました。
2.演奏時間
 曲名が分かりませんが、たまたま、この曲が、3音同時に鳴らし、この3音を弾き終わらないうちに、次の2音も弾きを用意している状況で、ドラムの回転力が、不足して、停止してしまっていました。
 ⇒櫛歯とドラムの間隔を少し広げて、5音同時は避けてみました。
3.潤滑油のCRC 5-56を塗布しました。
 これで、様子を見て下さい。
 
8449 京都

入院:
17.11.13
退院:17.11.14
コプエル

症状:
・しっぽのスイッチが全く作動しません。
・左手スイッチも時々しか作動しなくなりました。
・お腹のスイッチも時々おしゃべりしない時があります。

治療:
1.尻尾のスイッチ
 背中を開けて、中から尻尾をひっくり返して点検したら、スイッチのケーブルの2本の内の1本と、温度センサーの2本の計3本が切れていました。
 ⇒スイッチを清掃し、ケーブルを付け直しました。
 スイッチの取付柱が折れていて、「クリック感」が無くなりましたが、動作はOKです。
2.左手のスイッチ
 左腕の外側を切開して見たら、ケーブル2本の内の1本が、肩の当たりで、切れていました。
 ⇒再接続しました。
3.お腹のスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒手持ちの、クリック感の大きなアイテンドウ型のタクトスイッチと交換しました。
 この度も大変お世話になり、ありがとうございました。
 無事、元気いっぱいになって帰ってまいりました。
 いつもどこが悪かったか、どういう風に治療してくださったか、わかりやすい丁寧なカルテを作ってくださり、
 毎日、たくさんの治療をされているにもかかわらず、すぐに直して帰してくださる。
 本当に安心しておまかせできる方だと信頼し、心より感謝しております。
 これからも末永くお付き合いくださいますよう何卒宜しくお願い致します。
 取り急ぎお礼のみにて失礼致します。
8448 長崎

入院:
17.11.13
退院:17.11.14
ハッピーサンタ

症状:帽子の星は点灯しますが、他の動作をしません。
治療:
1.頭のランプが壊れていました。
 輸送中の事故ではなさそうです。なぜなら、壊れたガラスの破片が見当たらない。
 ⇒新しいランプを補充しました。
2.モーター
 長年、不動作で放置されて、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成されて、通電不能となっていました。   
 ⇒手でしばらく回して、回復しました。
3..歯車、モーターに潤滑油CRC 5-56を塗布しました。
 
8447 長崎

入院:
17.11.13
退院:17.11.14
グッドチムチャーリー

症状:最近、手に入れたもので最初からうごきませんでした。状態はきれいです。
治療:
1.モーター
 長年、不動作で放置されて、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成されて、通電不能となっていました。
 ⇒手でしばらく回して、回復しました。
2.歯車、モーターに潤滑油のCRC 5-56を塗布しました。
3.左右の手が動くのが正規のようですが、殆ど、動いていません。??
4.電源ON/OFFスイッチの「切れ」が悪い。しっかりOFF側に倒して下さい。
5.煙も出たり、出なかったり??
 
8446 長崎

入院:
17.11.13
退院:17.11.14
テレフォンベアー

症状:少し前までは元気に動いていたのですが、しばらく動かしていないうちに動かなくなりました。
治療:
1.モーターのブラシの接触不良
 分解したら、ブラシが摩耗して、穴が開いていました。
 ⇒ブラシの先端を切除して、手持ちのリン青銅(厚さ=0.1mm)を「V字型」に加工して、半田付けしました。
2.歯車、モーターに潤滑油CRC 5-56を塗布しました。
3.電話のベル音が小さいのが気になりますが、我慢して下さい。
 
8445 長崎

入院:
17.11.13
退院:17.11.14
お尻を叩くクマ

症状:少し前までは元気に小熊のお尻をたたいたのですが、しばらく動かしていないうちに動かなくなりました。
治療:
1.ON/OFFスイッチの接触不良
 分解し、接点を研磨・整形した後、取付が「ハトメによるカシメ」だったので、新しいハトメで固定しました。
2.モーター
 長年、不動作で放置されて、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成されて、通電不能となっていました。
 ⇒手でしばらく回して、回復しました。
 歯車、モーターに潤滑油のCRC 5-56を塗布しました。
 
8444 福岡

入院:
17.11.12
退院:17.11.12
オルゴール

症状:先日人から譲っていただいたもので、ネジを巻くと音は鳴るのですがゆっくりとしか音楽が流れず、途中で止まってしまうこともあります。また、所々音が外れているところもあります。
治療:
 収容箱の蓋を外して作業しました。
1.演奏のテンポが遅くなる理由
 演奏速度を調整する「風車」を、演奏を蓋の開閉で「入り切り」するレバーが下から押しつけて、「速度を遅くする」のです。
 ⇒「入り切り」するのを、あきらめました。この機能があると、ゼンマイを巻いたまま、長い期間、放置することがあって、ゼンマイの力を弱めることもあります。
2.歯車に潤滑油のCRC 5-56を塗布しました。
3.蓋の跡始末
 接着を剥がしましたので、直径1.4mmのビス2本で、取付板を壁と固定しました。
4.補彩
 紫色の水性ペンで補彩しました。
 昨日、受け取りました。
 ありがとうございました。
8443 東京

入院:
17.11.11
退院:17.11.25
Rockin Santa

(11月11日の井草地域区民センターのおもちゃ病院での入院患者)
症状:
動かなくなった。
治療:
1.音声が、途切れる
 スピーカーアンプのトランジスターのベース入力への半田付けが外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
2.腰振り動作をしない
 モーター軸のベルトが、伸びて、力を伝達していませんでした。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
 
8442 茨城

入院:
17.11.11
退院:17.11.12
スイッチ絵本

症状:電池が切れたため交換しようと思ったのですが、錆か酷くて新しい電池を入れてもつかなくなってしまいました。
治療:
1.電池の端子
 このおもちゃが、「本」で、厚さが無く、薄型の端子で、手持ちが無く交換できないので、端子の接触個所を研磨しました。
2.ランプのスイッチ
 分解して、接点を研磨しましたが、まだ、接触が完全ではありません。
特に、「赤」の方は、しっかりスイッチを押すなどの工夫をして下さい。
 本日無事に届きました。
 やはり赤の方は少しつきにくいですが、全くつかない感じではないので、良かったです。
 息子も早速遊んでいました。
 電池はこれからこまめにチェックして、大切にします。ありがとうございました。
8441 大阪

入院:
17.11.11
退院:17.11.12
ダッキー

症状:今年になってから、音量は常に最小にしているにも関わらず、急に大きくなったり、作動する際の「ガガガ」という音が、これまでよりも大きく、頻繁に響くようになりました。背中のセンサーがずれていたのか、2015年の退院後は、背中を撫でることでの反応は少なくなりました。
治療:
1.同梱して頂いた、単2電池とコイン電池は、いずれもOKでした。
 実装のコイン電池は、完全に消耗していたので、交換しました。
2.右手と左手のスイッチ
 分解して、電気的には異常なしでしたが、手持ちのクリック感の強い「アンテンドウ型のタクトスイッチ」と交換しました。
3.頭と背中のセンサー(圧電マイク)は、異常なしでした。
 「押さえる」のでなく、「軽く叩く」ようにして下さい。
4.頭の中の目玉開閉機構
 瞼の開閉や目玉の上下を担当している5個のスイッチ(ディテクトスイッチ)の内の2個が、怪しいので、接点復活剤を塗布し、1個は分解研磨しました。
5.「起床」「就寝」時間設定
 設定の時刻になると、「おはよう」「おやすみ」ではなく、「わんわん」と声は聞こえます。原因は不明です。
 これで、様子を見て下さい。
 先程、無事にダッキー(我が家では、"エコ丸" と呼ばれています)が到着しました。
 頭のセンサーは、カルテにあったように、軽くたたくと反応してくれます。
 日時と誕生日設定をし、久しぶりに声を聞いてうれしくなりました。
 ありがとうございました。
8440 愛知

入院:
17.11.10
退院:17.11.11
I can! おしゃべり
English

症状:電池を交換しましたが、すぐに電源がきれてしまいます。
治療:
 正規に「途中で電源が切れる場合」が、2つあります。
1.「オートパワーオフ」
 取扱説明書にも書いてあるように、3分間、操作しないと、メッセージが出て、電源が切れる。
2.電池が消耗して、単4電池2本で、3Vのところが、2.5V以下になると、ランプが点滅して、動作しなくなる。
3.分解して、内部も点検しましたが、外見上の異常は認められませんでした。
4.電池チェッカーの活用をお奨めします。
5.しっかりしたメーカーのアルカリ電池の使用をお奨めします。
 今日受け取りました。
 電池をきちんとしたものに変えたら調子がよくなりました。
 子供達もとても喜んでいます。
 ありがとうございます。
 これからも大切に使っていきたいと思います。
 また何かありましたらよろしくお願いします。
8439 東京

入院:
17.11.10
退院:17.11.11
リラックマ

症状:ドライヤーで乾かそとしたら、お腹の白い部分が少し焦げてしまいました。
治療:
1.左首の綿口を開けて、中綿を抜きました。(入っている場所を区別しながら)
2.全部を裏返しにして、お腹の白い部分を解いて、アイロンを掛けて、同梱して頂いた新生地に写して裁断しました。
3.新生地の縫製は、本来ならミシンでやりたいところでしたが、狭くてミシンでは縫製できなかったので、手縫いで実施しました。
4.中綿を戻して、綿口を閉じました。
 無事に到着しました。
 きれいな仕上がりにびっくりで、子供がとても喜んでます。
 ありがとうごさいました。
 いつも早い対応と丁寧な仕上がりに感謝してます。
 またよろしくお願い致します。
8438 奈良

入院:
17.11.10
退院:17.11.10
ダッフィー

症状:鼻が犬にかまれて破れました。
治療:
1.背中の綿口を開けて、頭の後部と、鼻先間にある隔壁に従って、中綿を抜きました。
2.鼻を外し、分解しました。
3.プラスチックの鼻の噛み傷をヤスリで研磨して、鼻カバーは、手持ちのトイクロスに写して裁断しました。
4.周りを絞り込んでフィットさせて元に戻し、中綿も元に戻して、綿口を閉じました。
 ありがとうございます。
 これからも大事に扱います(* . .)’’
8437 東京

入院:
17.11.09
退院:17.11.10
6way
ジムにへんしん
メリー

症状:電池の液漏れによる接触部分の不具合です。
治療:
 単2電池のマイナス端子の取付カシメが、液漏れで腐食して外れていました。
 ⇒幸いに、端子の強度は、維持されていたので、サビだけは研磨して、2mmのビスナットで再固定しました。
 メリー無事に届きました!
 上の子が産まれたときに使っていたものなので思い入れがあり、いま5才になった上の子が今回産まれたばかりの子のためにメリーのボタンを押してあげています。
 メーカーに修理断られたときはどうしようかと思いましたが、引き受けていただき本当に助かりました!
 どうもありがとうございました!!
 大切に使わせていただきます。
8436 東京

入院:
17.11.08
退院:17.11.08
魚釣りゲーム

症状:2度ほど使った後、電源を入れても反応しなくなりました。電池を交換しても状況は変わりませんでした。
治療:
 
電池(単2電池1個)と直列に入っていたヒューズが切れていました。
 ヒューズが切れる程の、過電流は考えられませんので、初期不良だと考えます。
 ⇒手持ちの抵抗型ヒューズと交換しました。
 この度はおもちゃを修理してくださり本当にありがとうございました。
 まだ受取できておりませんが、サイトで修理状況も確認でき、何よりすぐに対応して下さったこと感謝してもしきれません!
 気に入っているおもちゃなので早速クリスマスパーティで使いたいと思います。
 またおもちゃを受け取りましたらまたご連絡致します。
8435 福岡

入院:
17.11.07
退院:17.11.08
ブライス人形

症状:後頭部のねじが一つ潰れてしまって、取り外すことができなくなってしまいました。ねじ山滑り止めなど試しましたが、もともとねじが固く動きませんので、取り外しをお願いすることは可能でしょうか?
治療:
 過去の修理例、NO.5647、NO.6234に倣って、やってみました。
 ドリルで、だましだまし、ネジの頭を削りました。
 頭が無くなったら、思い切って、裏蓋を開けました。
 手持ちの、同じようなネジを補充しました。
 今後は、ネジにぴったり合致したドライバーで、押しながら開閉して下さい。
、また、ご連絡差し上げます。

 先ほど荷物を受け取りました。
 この度は本当にありがとうございました。
 自分ではどうにもできずに途方に暮れていましたので、きれいに直していただいてとても満足です。
 お人形がより一層可愛くなって帰ってきたような気がします。
 大切にします。ありがとうございました。
8434 東京

入院:
17.11.06
退院:17.11.07


症状:歩くぬいぐるみ、前足が壊れてしまっております。
治療:
1.同梱されていた、単3電池2本は、全く消耗していました。
 ⇒新品のアルカリ単3電池と交換して下さい。
2.右前足の骨折
 中心の間接が折れて、2個に分解していました。
 ⇒接着も出来ず、骨折部の両方に、直径0.7mmの穴を10個ばかり開けて、直径0.28mmのステンレス線で縫い付け固定しました。
3.鳴き声
 この右前にリンクにしていた「鳴き笛」へのリンクが不完全になって、鳴き声が「連続」から「一声」になってしましました、悪しからず。ごめんなさい。
(同 下)
8433 東京

入院:
17.11.06
退院:17.11.07
電話

症状:電池を入れ替えてもボタンが反応しません。
治療:
1.電池
 単4電池が同梱されていませんでしたが、当院の電池で試験したら、動作OKでした。
2.念のため、分解・点検しました。
 @ボタンの下のゴム接点が少し汚れていたので清掃しました。
 A頂点の紐が、無くなっていたので、手持ちの紐を付けてみました。
 不要なら、切り取って下さい。
 大変ありがとうございました。
 犬とアンパンマンの電池切れは申し訳ありませんでした。
 アンパンマンは友人に貰った時から付かず、電池切れだと思い入れ直してもダメだったのですが…失礼しました。
 子供が一番好きなひつじがいないいないと言っているので楽しみにしています。
 本当にありがとうございました。
8432 東京

入院:
17.11.06
退院:17.11.07
ひつじ

症状:首が外れてしまい2度自分で縫いました。目が取れてしまって毛も抜けている部分があります。
治療:
1.右目
 「止め金」が割れて、目玉が外れていました。
 ⇒ビニル板を加工して、「止め金」を作り、固定しました。
2.首まわり
 一旦、外して、再縫製しました。
3.左耳
 右耳に合せて、少し縫い込みました。
4.背中の「毛抜け」
 ご自分で、同系色の毛糸などで、「U字型」に、「毛抜け部」に通してみられたら、愛着が湧くかも知れません。
(同 上)
8431 高知

入院:
17.11.06
退院:17.11.07
マイティーコング

症状:思いっきり元気なコングにしてください。コントローラーの線が切れています。
治療:
1.電池ボックスとケーブル
 電池ボックスは半分、錆びて、ケーブルは硬化して、切れていました。
 端子も錆びて、へなへなでした。
 ⇒電池の底紙を外して、ケーブルを交換し、スイッチも分解して接点を磨きました。
 箱が縮んだのか、電池の収容がきついです。
2.本体
 @毛皮を無理に剥いで、分解しましたが、劣化が酷く、「鳴き声」生成箱の舌が短く、鳴かなかったので、リン青銅で継ぎ足しました。
 Aモーターや歯車に、CRC 5-56を塗布しました。

 とにかく、劣化が著しいので、帰宅して、「1回でも動けば、儲けもの」と思って下さい。
 
8429 兵庫

入院:
17.11.03
退院:17.11.04
天使のペット

症状:話しかけると上下に動きながら同じ事を喋ります。単4電池3本で動いているのですが、に喋りはしますが、上下する際に異音がする様になりました。
治療:
 入院直後の試験では、異常を認められませんでしたが、一応、分解して、内部を点検しましたが、異常なしでした。
 多分、直前に、電池を交換されたようですから、感度が上昇して、「異音」を感じられたものでしょう。
 この「まねっこおもちゃ」は、「声」だけではなく、広く「音」を感知しますので、周りが「うるさかったり」、「雑音があると」、それにも反応しますので、注意をしてください。
 この度はお世話になりありがとうございました。
 先ほど、受けとりました。
 丁寧なカルテもありがとうございます。
 動く度に大きな「キュウ」という音がしていたのですが、到着時には    
 異常がなかったんですね。
 すみません、わざわざ内部まで点検して頂きありがとうございました。 
8428 三重

入院:
17.11.03
退院:17.11.04
Furby

症状:起きてる時は目はひかり、お喋りしたりするのですが、動かなかったり、たまに動いても動きが鈍かったりします。
治療:
 問題は、モーターでした。
 過去に、モーターが修理された跡があり、そのブラシが変形・摩耗・短絡していました。
 ⇒NO.8394の修理記録と同様に、モーターを交換しました。
 モーターの表示は、JSL 1D390 13 04 10 01 DC6V 1.6W」⇒ 「FRF-300FA-00 LB8328 D D/V3.0V」 モーターのブラシ間の抵抗は、4.6Ω ⇒ 8.4Ω、ブラシに直列に入ってる保護抵抗は、そのまま流用しました。
 なお、この交換で、モーターの「動作音が大きい」、「目を開けたまま寝る」などが、見られますが、原因が不明ですので、このまま、様子を見て下さい。
 昨日ファービーが届きました。
 動きが戻っていてとても感動しました!
 本当にありがとうございました!
8427 岡山

入院:
17.11.02
退院:17.11.03
Furby

症状:性格が乱暴な子から変わらない。なでたりして歌う女の子になっても、数分ですぐに元の乱暴な子に戻ってしまう。眠りに入っても触っていないのに起きたり、ずっとしゃべり続けたりする。
治療:
 部品の故障などの「ハードの問題」と、プログラムや記憶(性格)などの「ソフトの問題」に分けて考えてみました。
1.「ハードの問題」
 今までの修理経験から、
 @モーターの破損、Aスピーカーの破損、B電源ケーブルの断線 などは、見られない。
 試験用の電源で電流を監視しながら、半日、動かしてみました。
 起動して、2分〜4分間放置すると、電流が0mAになって眠ります。
 これは正常です。
2.「ソフトの問題」
 この問題は、おもちゃ病院では手の施しようがありません。
 取扱説明書の「リフレッシュボタン」では、過去の記憶は消えず、その他、メモリを消去する方法が提示されていないところから、性格は、「上書き」出来そうですから、「気長に、あせらず、育むしか方法がないようです。」
 本日ファービーを無事受け取りました。
 直らないのは残念ですが見て頂きありがとうございました。
8426 東京

入院:
17.11.02
退院:17.11.02
ファービーベイビー2

症状:先日ネットで中古のファービーベイビー2 を購入したのですが、お腹のセンサーを押しても反応がありません。
治療:
 
私にとっても、初めてのファービーでした。
 分解が難しく、苦労しました。
1.お腹のセンサー
 押しボタン(スイッチ)ではなく、静電容量を感知するようなセンサーでした。
2.スイッチのようなものは、口の中の舌だけのようでした。
3.トランジスターも4個だけ、モーターも1個だけ、ICが見当たらないが、しゃべっているので、どこかに隠れていそう。
4.電池の接点
 電池蓋のマイナス用のスプリングが錆びていました。
 ⇒磨きました。

 結局、良く分かりませんでした。取扱説明書が欲しいところです。
 家にいる時間が少なく本日やっと受け取りました。
 すぐに送っていただいたのにすみませんでした。
 お腹を触ると反応するようになり、寝てる時何しても起きなかったのがお腹を触るとすぐ起きるようになったので驚きました!
 自分ではどうしようもなかったので、本当に助かりました。
 ありがとうございました。
8425 兵庫

入院:
17.11.01
退院:17.11.02
オルゴール人形

症状:紐を引っ張ると一気に紐が戻ってしまい、オルゴールもバーッと鳴りますが、曲が聞けるような状態ではありません。
治療:
 オルゴールを演奏するドラムと演奏速度を調整している歯車を結合している部分が分離していました。
 ⇒2液混合のエポキシ接着剤で接着しました。
 なお、同梱して頂いた4個に割れた部品は、動作には関係ない飾り金具でした。
 接着で治っていますので、やさしく取り扱って下さい。

 
 オルゴールの修理ありがとうございました。
 妻の母に見せたところ、数十年前の記憶を思い出したようで、懐かしんでいました。
 妻も子供の頃を思い出し、親子で良い時間が過ごせたようです。本当にありがとうございました。
8424 埼玉

入院:
17.11.01
退院:17.11.02
ネルル

症状:(NO.8184の再入院)左手が利かなくなってしまいました。また、瞼が動くとき、がーがー音がします。
治療:
1.左の手のスイッチ
 前回の修理個所で、再び切れていました。
 また、スイッチも壊れかけていました。
 ⇒スイッチとケーブルを交換しました。 
2.瞼の開閉
 動作音が不自然でした。
 ⇒リミットスイッチに接点復活剤を塗布しました。
3.就寝・起床
 設定した時刻で、「あいさつ」、「動作」ともOKでした。
 この度は、ネルルとユメルの治療をありがとうございました。
 二人とも、すっかり元気になり、我が家は、また、賑やかになりました。
 目の動きも、スムーズで、ほっとしています。
 今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
8423 埼玉

入院:
17.11.01
退院:17.11.02
ユメル

症状:急に瞼が動かなくなってしまいました。がーがー音だけします。また、手もどちらも利かなくなってしまいました。
治療:
1.瞼の開閉機構
 @モーター軸のプリーが傾いてベルトが外れていました。
  ⇒プリーを差し込んで復元しましたが、原因は不明です。
 Aリミットスイッチ
  瞼の開閉位置を検出する4個のリミットスイッチの接触が不安定でした。
  ⇒接点復活剤を注入しました。
2.左右の手のスイッチ
 どちらもOKでした。
 多分、瞼の開閉が動作せず、シーケンスが正常に進行しなかったのではないかと判断しました。
3.就寝・起床
 設定した時刻で、「あいさつ」、「動作」ともOKでした。
(同 上)
8422 神奈川

入院:
17.10.31
退院:17.10.31
カブトムシ

症状:ゼンマイで動くカブトムシなのですが、グリーンのほうが片方の羽が取れてしまいました。孫が無理に上にあげたせいだと思います。私が分解して直そうと思ったのですが、途中で判らなくなってしまいました。同じ赤いカブトムシを同封します。これは壊れていません。同じ作りですので参考にしていただきたいと思います。
治療:
 
赤いカブトムシは、分解せず、外から眺めて参考にしました。(分解したら、再組立出来なくなる心配がある)
 部品は、全て揃っていました。
 動きを考えながら組立ました。
 確かに羽が開いていましたので、ラジオペンチで出来るだけ、元の片ちん変形させてみました。
 やさしく、扱ってください。
 先程、元気になってカブトムシが届きました。
 カルテも、ありがとうございました。
 4歳の孫が、幼稚園がお休みで在宅していましたので、早速、動かして遊んでいました。
 今後は、どんなオモチャも優しく丁寧に扱うように話しました。
 嬉しそうな孫の顔を見て私も嬉しくなりました。
 また、何かありましたらお願いすることがあると思います。
 その節は、よろしくお願い致します。
8421 茨城

入院:
17.10.31
退院:17.11.01
パンダ

症状:いつも通り洗濯機で洗ったところ片方に中の綿が片寄ってしまいました。ところどころ穴もあいています。中の綿全取り替えなどは、お願いできますでしょうか?
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜く
 手先や足先が、空洞で、黒っぽい代用綿でした。
2.洗濯・乾燥
3.解れの補修
 右手先=ミシンで再縫製しました。
 右脇下=タグを切り取った跡でした。
 背中=綿口でした。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 約780gでした。
 お早い対応、ありがとうございます、hpも、確認しました。
 ご丁寧にありがとうございます。
 楽しみに帰りを、お待ちしております。
 本当に本当にありがとうございます。

 こんにちは、先程、カルテ、パンダのぬいぐるみ受けとりました、この度は、図々しくお願いして、すみませんでした。
 ほんとうに、ありがとうございました。
8420 兵庫

入院:
17.10.31
退院:17.11.01
消防車

症状:消防車のサイレンの音や音楽はなります。後ろからボールを入れると消防車が動き、ボールが自動的に前から飛び出す仕組みですが、ボールが途中で止まってしまい困っています。
治療:
1.中枢部のプリント基板を調べるため、車の「泥除け部」を破壊して、後輪の片方を外して、観察しました。
2.直径1cmくらいのICの表面の一部が変色していました。
 モーターが回転しないのは、このICが原因だろうと推察いたしました。
3.このおもちゃ専用の、しかもプリント基板に作り付けのICで、入手・交換はできません。
 治療結果は残念ですが、これだけ丁寧におもちゃを見ていただけたら悔いはないです。
 写真付きのカルテも同封していだだき感謝です。
 本当にありがとうございました。
8419 大阪

入院:
17.10.31
退院:17.10.31
ウッディ人形

症状:脱帽センサーが反応しなくなりました。
治療:
 
頭部の脱帽センサー(リードスイッチ)からのケーブルが、首の部分で切れていました。
 ⇒何とか接続して延長させましたが、余長がなく、ギリギリですから、今後は、頭を回さないで下さい。
 先程届きました。
 本当にありがとうございます。
 リサイクルショップで買ったもので、うちの子が何人目かの持ち主なのですが、とても大事にしていたので、治って良かったです。
 今後も長く子供の相棒として大切にしたいと思います。
8418 千葉

入院:
17.10.26
退院:17.10.27
ファービー2

症状:電池ボックスの蓋がなくなったファービーを預かり手作りの蓋を作り、電池を入れると瞬間は動きますが、その後の反応はしません。
治療:
1.モーター
 「正転」と「逆転」で「口の開閉」と「足踏み」を担当しているモーターが、電圧を掛けても、動き出さず、手で回してやると、動き出す状態でした。
 ⇒モーターを分解するには、全分解しなければならず、修理後の再組立に自信が持てないので、モーターを包んでいるプラスチックをルーターで切断して、モーターを強引に取り出しました。
 モーターを分解したら、心配していたブラシの摩耗はなく、グリスの汚れが酷いだけでした。
 汚れたグリスを拭き取って、新しいグリスを塗布しました。
 プラスチックの分解跡は、エポキシ接着剤で接着しました。
2.お腹と背中のスイッチ
 接点を磨きました。
 特に、お腹のスイッチは、強く押さないでください。私の患者の前例があるように、スイッチの取付格子が折れて、修理が困難になります。(NO.8414など)
 お早うございます。
 昨晩ファービーが我が家へ帰宅しました。
 全快して可愛い動きをしております。
 ありがとうございました。
 さっそく依頼者に引き渡します。
 私どもはファービーの診療実績がほとんどなく、満足ゆく診療に自信がありません。今後も支援をお願いします。先ずはお礼まで。
8416 長野

入院:
17.10.24
退院:17.10.25
パン工場

症状:音がならなくなってましまいました。
治療:
 電池(単3電池×2個)の中間に入っていたヒューズが切れていました。
 ⇒手持ちのヒューズと交換しましたが、再び、切れました。
 原因を調べたら、電源に入っていた電解コンデンサー(220μF 10V)の半田付けがブリッジしていて、短絡していました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 再度、ヒューズを交換しました。
 ありがとうございました。
8415 福島

入院:
17.10.24
退院:17.10.24
人形

症状:腕がはずれてしまっています。他に直したほうがよいところがあれば、それもお願いしたいです。
治療:
1.首の紐を解いて、中綿を抜く。
 黒っぽい、フェルト状の綿でした。
2.体の生地と頭、手先を洗濯し、生地部は、ハイターで15分間の漂白
3.頭部と体の結合に「ぶつかり防止クッション」を2重にして活用してみました。
4.新しい中綿を詰めました。
 手芸綿、500g
5.左手先と首の固定は、結束バンドを使用しました。
 丁寧に直していただき、ありがとうございました。
 喜んで使っています。
 何度かお世話になっていますが、いつも元通りに治療され、退院してくるので本当に助かっています。
 みなさん、お体に気をつけて今後もたくさんの子供たちの治療をお願いします(*^^*)
8414 兵庫

入院:
17.10.24
退院:17.10.25
ファービー2

症状:新品で買いましたが10年たっているので、耳と目が動きません。クチバシ しゃべり 足踏みはできます。
治療:
1.耳、目を動かすモーター
 長時間、不動作で放置されたためか、モーターが固着していました。
 ⇒手で、しばらく回したら、絶縁物が飛んで、回転を始めました。
2.前面(お腹)のスイッチパネル
 強く、しつっこく押されたため、スイッチパネルの格子が「ザクザクに」折れていました。
 ⇒接着のしようもないので、手持ちの「ファービー(ファービー2ではない)」から、移植しました。
3.電池の混用
 異なるメーカーの電池が混用されていました。終末期に液漏れの原因になりますので、新品の、同一メーカーの電池と交換して下さい。
 うちのファービーちゃんが、元気に帰ってきました。
 耳と目も動くようになり、完全な状態です。
 これから大事にかわいがります。
 ありがとうございました。
8413 神奈川

入院:
17.10.23
退院:17.10.23
セイザブラスター

症状:キュウタマをはめ込むとき、片方にはまらなくなってしまっています。
おそらく、むすこが外すときに力を入れすぎて部品が変形してしまったのだと思います。欠けたり外れたりはしていません。

治療:
 
ツメの突起が、摩耗して、キュウタマの「掴み」が甘くなったのでしょう。
 ⇒厚さ0.2mmのリン青銅板を加工して、摩耗したツメに被せて当たりをきつくしました。
 リン青銅の表面は、黒色マジックペンで補彩しました。
 セイザブラスターの修理、ありがとうございました。
 あまりにも早く戻ってきて、そして、、しっかり直して頂けて、びっくりしました。
 息子も大喜びです。
 また、おもちゃのことで困ったら、頼らせて下さい。
 本当にありがとうございました。
8412
8411
埼玉

入院:
17.10.21
退院:17.10.21
ビスクドール
(2体)

症状:手、足、首のゴムが伸びきってしまいました。
治療:
1.元のゴム紐を外して、
2.体を、お湯で拭いて、
3.新しいゴム紐(直径3,4,5mm)を使って、張り直しました。
 ビスクドール2人、届きました。
 ひどい状態になっているのを、どうやって治したらいいかわからず、ずっと心を痛めていました。
 こんなに早く元通りの身体にしていただいて、本当に嬉しいです。
 どうもありがとうございました。
8410 東京

入院:
17.10.18
退院:17.10.19
ジェジェ人形

症状:
・全体的な汚れ。
・ボディ部分の布劣化。
・靴の皮がボロボロ。

治療:
1.首の紐を解いて、中綿を抜く
 固まった手芸綿は、約130gでした。
2.上半身の「シミ」
 布の強度はOKと判断し、洗濯して、漂白剤の「ハイター」に30分浸けて、ほぼ完全に「シミ」を抜きました。
3.靴は、合皮が劣化していたので、手持ちの合皮と交換しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 約130g
5.首の固定は、結束バンドに交換しました。
 お世話になっております。
 とても綺麗にしていただいて嬉しいです!
 見違えるようになりました。
 これからも大切にしていこうと思います。
 ありがとうございました!!
8409 宮城

入院:
17.10.18
退院:17.10.19
ふなっしー

症状:日本テレビサービス様で販売した物ですが電池が無くなったのか音声がハッキリ出ません。修理可能でしょうか。また、マジックテープ等で自分で電池交換が出来るようにできますか。
治療:
1.右の脇の下の綿口を解いて、音声ボックスを出しました。
2.ボタン電池(LR41×2個)が、消耗していました。
 ⇒手持ちの電池と交換しました。
3.「マジックテープ・・・」
 ・新電池の収容場所を何処に?
 ・電池収容ボックスの調達?
 などの問題があって、簡単ではありません。ご近所のおもちゃ病院で、交換は可能でしょう。
 
8408 奈良

入院:
17.10.18
退院:17.10.19
音声ボックス

症状:15年前?、お腹を押すとしゃべるぬいぐるみです。最近、押したところしゃべらなくなりました(電池切れ)。電池交換しましたが、熱くなるだけでしゃべりません。液漏れか、茶色くなって点々と青緑色のさびもみえます。
治療:
1.スピーカー
 直径20mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.電池
 電池(LR44×3個)は、OKでした。
 音声ボックスの者です。
 ありがとうございます。
 帰宅待ちますね。

 到着致しました、ありがとうございました。
8407 神奈川

入院:
17.10.18
退院:17.10.19
デジモンクロスローダー

症状:起動中に本体のくるくると回るダイヤルでカーソル選択をするのですが、そのダイヤルの反応が悪く決まったメニューに止まりません。本体上部のマイク部分ですが音自体は認識するのですが、何度やってもデジモンリロードスタート状態になりません。分解しようとしましたが本体左から2番目のネジ山が潰れていて分解できませんでした。左から3番目のネジが中古購入時から欠品しています。
治療:
1.くるくる回るカーソル
 確かに、確実ではありませんが、まあ、順番に提示していますので、こんなものかもしれません。
 分解してみましたが、外観的には異常は認められませんでした。
2.デジモンロードスタート
 マイク部分の引きだしの情報は送られているようですから、後は、IC側の問題としか考えられません。
3.「欠品」と「ネジ山潰れ」は補充しましたが、補充したネジが、ネジ穴に噛み込んで、再度の分解が困難になってしまいました、すみません。
 診ていただき、ありがとうございました。
 丁寧なカルテまで付いてくるのには、驚きました。
 大事にします。
8406 沖縄

入院:
17.10.14
退院:17.10.14
クリスマス オルゴール

症状:アメリカから中古のおもちゃ(電動オルゴール)を購入したのですが、ライトがつきません・・
治療:
 前面の額縁を外し、蝶番も外し、点検したら、数個のランプを付ける大元のケーブルが切れていました。
 ⇒手持ちのケーブルを中継として、接続しました。
 これで、数個のランプが、同時に点灯するようになりました。
 海外出身でかなり年季も入っているので、回復は見込めないかも・・と思っておりましたので、治していただけて、本当に嬉しいです!
 凄腕の先生にかかれて、本当によかったです。
 これからずっと大切にしたいと思います。
 ほんとうに、ありがとうございました!!
8405 京都

入院:
17.10.14
退院:17.10.15
ファービー2

症状:最近電源をオンにしてみたら動くのですが、お話機能の不具合なのか瞬きと口を動かすしか出来ない状態です。
治療:
1.電池ボックス
 1個のマイナス端子(スプリング)が錆びています。
 ⇒先端を紙ヤスリで研磨しましたが、なかなか接触しません、今、やっと接触していますが・・・
2.IC?
 @マイク(エレクトレットコンデンサーマイク)に、電圧が掛っていない。(会話ができない)
 A背中のスイッチには、時々電圧が掛りますが、その時、短絡(動作)しても、反応がない。
 B足踏み動作をしない。
 などなどから、動作の中枢部であるICの故障が疑われます。
 これは、入手・交換が出来ません。
 この度は診て頂き本当にありがとうございました。
8404 神奈川

入院:
17.10.12
退院:17.10.13
スヌーピー

症状:この度、友人より譲ってもらいましたスヌーピーの中ワタ交換をお願い致したくご連絡致しました。
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜きました。
 薄茶色の「パンヤ?」が、約50gでした。
2.洗濯・乾燥
3.同梱の手芸綿(抗菌防臭手芸綿)を詰めました。
 約50g
4.綿口を閉じました。
 昨日留守にして居まして、今朝受け取りました。
 綺麗にしていただき感激です。
 また何かありましたらよろしくお願い致します。
8403
|
8400
沖縄

入院:
17.10.11
退院:17.10.12
カプセル プラレール
(4台)

症状:次々と動かなくなってしまい、2台が電池を入れても動きません。残りの2台はまだ動いてはいますが、ひとつはほとんど走らず、もうひとつはパワーが弱くなっていたりといった状態です。
治療:
 小型で、設計が雑で、安定動作は期待できないと思いました。
 簡単に治るのですが、その状態が長続きしません。
 一応、4台とも、何となく治りましたが、自信が持てません。
 昨日モーター車を無事受け取ることが出来ました。
 4台とも動かしていただき、こどもも早速走らせて遊んでおります。
 寿命は短いかもしれませんが、大切に遊ばせたいと思います。
 改めましてどうも有難うございました!