当クリニックの診療日誌(番号8701〜8800)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果 
保 護 者 の 声
8800 大分

入院:
18.06.28
退院:18.06.29
あかちゃん
ペルシャ

症状:足をお友達が壊してしまい、娘がひどく落ち込んでいます。新しい猫ちゃんを買おうとしても「この子がいい、可哀想」と悲しそうです。
治療:
 左前脚の回転軸のすぐ下で折れていました。
 ⇒
  @切断面の両端に、2か所、直径0.8mmの穴を貫通させて、直径0.8mmの針金を入れて、位置決めしました。 
  A破断面の上下に、直径1mmの穴を4か所開けて、直径0.5mmのステンレス線を2重巻きにして、「引き止め」ました。
 
 破断面は、「やっと固定されている」だけですから、やさしく遊んでください。
 
 なお、電池は、充電式ではなく、アルカリ電池をお奨めします。(充電式は、1.2V、アルカリ電池は、1.5Vで、20%の差で、元気がでません。)
 
8799 埼玉

入院:
18.06.26
退院:18.06.26
ラジコン・
オバQ人形

症状:以前見ていただいたラジコンのオバQなんですが、昨日からおかしくなってしまいました。スイッチを入れると前後に動くのですがラジコンには反応してくれません。
治療:
NO.2778()に再入院
1.送信機の押しボタンスイッチ
 押しボタンから、プリント基板までのケーブルの半田付けが外れていました。(右上写真)
 ⇒再半田付けしました。(右下写真)
2.電池
 車側、送信機側とも、実装されていた電池は、「マンガン電池」でしたが、「アルカリ電池」をお奨めします。
 早速の診察ありがとうございます。
 本日退院との事で大変うれしいです。
 見ていただければわかるとおり大切にしていますし、たまに動かしてもいました。
 これからも大切にしたいと思います。
8798 山梨

入院:
18.06.25
退院:18.06.26
変身ベルト

症状:昨年(NO.8474)に仮面ライダークウガ コンプリートセレクション変身ベルトの修理を依頼し、正常に動いておりましたが、昨日からまたガラガラ異音がするようになってしまいました。
治療:
 
プラスチックの歯車の軸穴が、回転の摩擦で大きくなって、ガラガラ音が聞こえたものです。
 振動を抑えるため、前回交換した歯数8の歯車を、少し直径が大きい歯数9の歯車と交換してみました。
 少し、窮屈な動きですが、そのうち、摩耗して、スムーズになるでしょう。
 
8797 兵庫

入院:
18.06.25
退院:18.06.25
セイザブラスター

症状:子供が無理やりキュータマを外したりして遊んでいた為か、キュータマを固定するツメが広がってしまいセットできなくなってしまいました。
治療:
 赤い矢印の無い方の「ツメ」が変形していました。
 ⇒その変形した「ツメ」を、ラジオペンチで咥えて、ヘヤードラーヤーで患部を温めながら、変形を元に戻しました。
 「ツメ」は、首が細く、変形しやすいので、やさしく取り扱ってください。
 早急なご対応ありがとうございます。
 子供が凄く喜ぶと思います!!
 ありがとうございました!
8796 広島

入院:
18.06.23
退院:18.06.24
ファービー2

症状:オークションで1度開けただけでほぼ新品という商品を購入したのですが、届いてみたら電池を長い間入れっぱなしにしていたようで、電池漏れの跡がありました。新しい電池を入れてみたのですが、全く動きませんでした。
治療:
1.電池の端子
 上蓋の4端子と奥の1端子が、液漏れで錆びていました。
 ⇒ルーターや、紙ヤスリで研磨し、錆びを落としました。
2.電池のセパレーター
 4本の単3電池の十字型のセパレーター4枚のうちの、1枚が割れて、電池の中心電極が、端子に正対せず、接触不良になるようです。
 ⇒後付けのセパレーターを作って、4本の電池を入れた後で、押し込んでもらえるように準備しました。

 同梱された電池を実装して、スイッチを「OFF」にして退院しますので、退院したら、まず、スイッチを「ON」にして、起動してみてください。これが、見納めになるかもしれません。
 
8795 東京

入院:
18.06.23
退院:18.06.24
ファービー

症状:数年前から全く動かなくなりました。
治療: 
1.電池の接点
 少しサビていたので、研磨・修正・整形しました。
2.スピーカー(直径40mm)
 ボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
3.左まつ毛
 開梱したら、まつ毛が落ちてきました。
 ⇒瞬間接着剤で接着しました。
 小さい頃から大切にしてきたファービーを修理して頂き、本当にありがとうございました!(*^^*)
 幼いころ、父を亡くしましたが、父からもらった、クリスマスプレゼントが、このファービーでした。
 ファービーが壊れて、動かなくなってからも、ずっと近くに置き、上京してくる時も、ファービーを連れて来ました。
 本当に、私にとって、大切な存在なのです。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。
8794 大阪

入院:
18.06.23
退院:18.06.24
コプエル

症状:しっぽが反応しないので(クリックはします)時計を合わす事が出来ません。
治療:
 背中の綿口を開けて、中から尻尾の綿を抜いて、スイッチを出しました。
 スイッチの根元で、ケーブルが切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて、再接続しました。
 コプエルの治療ありがとうございました。
 いつも早い対応感謝しております。
8793 千葉

入院:
18.06.23
退院:18.06.23
ダッキー

症状:時間などを設定する左手が反応しなくなってしまいました。そのせいなのか、時間を問わず、お喋りを始めるとずっと喋り続けてしまっていましたが、今はそのお喋りも出来なくなり、キュンキュンとしか鳴かなくなってしまいました(>_<)
治療:
1.電池
 ボタン電池(CR3032)=同梱の新品電池と交換しました。
 単2電池=旧電池は入っていませんでしたので、同梱の新品のアルカリ電池を実装しました。
2.起動試験
 「おしゃべり」、「時間設定」、「左手の反応」などなど、異常なしでした。
3.頭の「なでなでセンサー」の感度が、悪いかな?と思われたので、分解して調べたら、取付など、異常なしでした。

 結局、旧電池の容量が低下して、反応が低下していたと判断しました。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 この度は、我が家のダッキーが大変お世話になりました。
 色々と検査して下さった結果、単に電池の容量が低下していたとは…ご面倒を、お掛けしてしまって、申し訳ありません。
 でも、可愛がっている子なので、元気に帰って来てくれて、本当に本当に嬉しいです。ありがとうございました(*^^*)
 材料費は無しとの事ですが…サイトでも無料だと拝見しましたが、本当に良いのでしょうか?
 今回は勝手が分からず、乾電池や宅急便の用紙を同封しましたが、これで良かったのでしょうか?
 また、お世話になるかもしれないですし、両親や姉の所にも、ダッキーが居るので…何か必要な物があれば、教えて下さい。
 そして、その時は宜しく宜しくお願い致します。
8792
8791
岡山

入院:
18.06.21
退院:18.06.22
ビッグタワーサーキット

びゅんびゅん
サーキット

症状:
 @タワーサーキット=ミニカーが急勾配を登って行きタワーのコースを走るものですが、まったく動きません。
 Aびゅんびゅんサーキット=ローラーのゲートを通過すると加速してコース走り、ゲート手前を通過すると、通過サウンドが鳴るそうですが、スイッチを入れると音は鳴るのですが動きません。

治療:
@タワーサーキット=
 クリアドームの差し込み穴ノ「スイッチ」が歪んでいました。
 ⇒修正しました。
@A共通
 クリアドームや、コースを取り付けないと、回路が動作しないようになっています。
 ●タワーサーキットでは、クリアドームを取り付けて、取付穴を2か所塞ぐ   
 ●びゅんびゅんサーキットでは、クリアドーム2個と前後のコース2個を取り付けてください。
 先程、届きました。
 ビッグタワーサーキットはクリアドームを取り付けると、動きました。
 びゅんびゅんサーキットは残念ながらクリアドームが、いただいた時から一つ無かったので動きませんでした。
 これはクリアドームが無いので仕方ありません。
 すみませんでした。
 ビッグタワーサーキットが動いたことに感動しました。
 本当にありがとうございました。
 迅速に対応していただき感謝いたします。
 孫に大切に遊ぶよう伝えます。
 これからも活躍されるようお祈りいたします。
8790 秋田

入院:
18.06.21
退院:18.06.22
そうめんスライダー

症状:電池を交換しても動作しなくなってしまいました。(今年に入ってから一度使用したと思うのですが、その際は動作しました。)
治療:
 分解したら、モーターとその周辺が、「サビ」でメタメタでした。
1.モーター
 NO.8761も同じでしたが、モーター内に水が浸入して、サビが発生したものです。
 ⇒錆びを落として、グリスを塗布しました。が、残念ながら、長持ちするとは思えません。
2.電池
 マンガン電池が、容量=0 でした。
 ⇒アルカリ電池と交換してください。
 
8789 鹿児島

入院:
18.06.20
退院:18.06.27
ラジコンカー

症状:近所の子供のものですが、電池を入れ替えても反応しません。
治療:
 6日20日に送っていただいた時には、「車」と「送信機(コントローラー)」のペヤーが違っていました。(「車」は、27MHzの無線、「送信機」は、赤外線)
 ⇒送信機を探していただいて、27日に、後送していただきました。
 結果、異状なしでした。
 ペヤーリングのやり方は、
  @まず、車の電源を「ON」にし、
  A次に、送信機の電源を「ON」にして、車の前輪が左右に首を振ったら、ペヤーリング完了です。(送信機がわの「A,B,C」は、どれでもOKです。)
 お世話になっています。
 お礼が遅くなりました。今回も大変ありがとうごじました。
 ラジコンカーはお手数をお掛けしまして申し訳ありませんでした。
送信機間違いとは思いもしませんでした。
 プラレールはこれで、また一台仲間が増えて孫達も喜んでおります。
 丁寧なお仕事、感激です。
 また、お世話になることがあるかもしれません。
 こんごとも、よろしくお願いいたします。
8788 鹿児島

入院:
18.06.20
退院:18.06.27
プラレール

症状:電池ボックスの配線がダメになっているのかもわかりません。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 レバーの接点が片方、錆びて腐食して無くなっていました。
 ⇒厚さ0.1mmのリン青銅板を加工して半田付けしました。 
2.電池ボックス
 電池の液漏れで、サビサビでした。
 ⇒研磨、ケーブル交換などで処置しました。
(同 上)
8787 秋田

入院:
18.06.20
退院:18.06.21
くすぐりエルモ

症状:中古で譲っていただきました。動き音声も出ますが、途中で動きが止まる時があります。腰の動き?で止まってしまうようです。
治療:
 起動試験してみたら、確かに、途中、腰を曲げて、モーターの負荷が重くなった時に、モーターの回転音は聞こえるのですが動かない現象が確認できました。
 右手を外して、外皮を開けて、背中のカバーを開けて、モーターを外したら、m=0.6 歯数=8 長さ=10mmのプラスチックの歯車の根元が、割れて、締まりが悪くなっていました。
 ⇒手持ちの真鍮製の歯車と交換しました。ただし、取付穴が少し大きかったので、モーターシャフトと半田付けで固定しました。
 こんにちは。
 本日くすぐりエルモ受け取りました。
 起き上がれるようになり大変嬉しいです。
 愉快なエルモに癒されています。
 大切にかわいがります。
 今回も大変お世話になりました。
 そして早急に退院させていただきありがとうございました。
 いつも感謝しております。
8786
8785
8784
北海道

入院:
18.06.18
退院:18.06.19
プリモプエル
コプエル
コプエル

症状:
〇プリモプエル=左手センサーが利かなくなりました。
〇コプエル=右手センサーが利かなくなりました。
〇コプエル=左手センサー、しっぽセンサーが利かなくなりました。

治療:
〇プリモプエル=
 左手から、尻尾を経由して、本体へ配線されている部分が外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
〇コプエル=
 1.右手のスイッチからの配線が、肩と肘の間で、切れていました。     
  ⇒交換しました。
 2.胸のスイッチのクリック感が無くなっていました。
  ⇒交換しました。
〇コプエル=
 1.左手のスイッチは、肩のあたりで、断線していました。⇒交換しました。
 2.尻尾のスイッチは、根元の結び目で断線していました。⇒ケーブルを交換しました。
 おはようございます。
 治療していただいたプエルたちが、無事に帰宅しました。
 時間合わせも完了し、元気におしゃべりしてくれています。
 また、お願いしていなかったコプエルの胸のスイッチの交換までしていただき、感謝しております。
 2か月ほど前に別のプリモプエルの治療をしていただいたばかりだったのに、今回も3体もお世話になりまして、恐縮しています。
 またお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
 くれぐれもお身体、ご自愛ください。
 ありがとうございました。
8783 秋田

入院:
18.06.18
退院:18.06.18
ファービー2

症状:
中古で購入しましたが譲っていただいた時から左足が取れております。
左足の土台?が割れているようなのです。唇のゴム上下がさけて割れています。

治療:
1.電池
 同梱されていた単3電池4本は、当院の電池チェッカーで「残り少し」でした。
 ⇒新しいアルカリ電池と、交換してください。
2.左足
 取り付け土台が、3つに割れていました。
 ⇒瞬間接着剤で、割れ目を接着しました。
3.唇
 分解したついでに、瞬間接着剤で、補修してみました。これからは、食事はさせないでください。また、すぐ破れますから。
4.足踏み用のモーター
 起動しても、足踏みをしませんでした。
 長い間、動作せずに放置されて、モーターのブラシが不導通になっていました。   
 ⇒モーターに直接、電圧を加えて、手でモーターをしばらく回して、整流子上の絶縁被膜を飛ばしました。 
 こんにちは。
 本日ファービー2が帰ってきました。
 口も動くようになり足も治り大変うれしいです。
 お忙しい中早急に治療していただき、ありがとうございました。
8782 島根

入院:
18.06.16
退院:18.06.16
電動レールで
GO! GO!

症状:電池を充電させても動かず、リモコンの電池を変えてもリモコンから音もでません。以前、買ってすぐ動かなくなり、販売元に依頼しましたがまたすぐ使えなくなり、5年以上経っています。
治療:
1.本体の蓄電池の電解液が、無くなって、充電できません。
 ⇒当院の試験用の電源で試験しました。(以下の試験でOKなら、秋葉原で新しい電池を購入するつもりでした。)
2.リモコンの単3電池も、液漏れで、サビサビでした。
 ⇒当院の電池で、試験しました。
3.リモコンのボタンを押した時の「赤外線」は、発射されています。
 しかし、「GO」「BACK」「MELODY」「クラクション?」に、全く反応なし。
4.モーター、スピーカーは、単体では、動作OKです。
5.本体の鼻先の、赤外線受光部(フォトトランジスター)は、動作しています。

 以上の結果から、本体のプリント基板内の「IC」の破損と判断しました。このICは、このおもちゃの専用ICで、入手や交換はできません。
 
8781 千葉

入院:
18.06.16
退院:18.06.16
ユメル

症状:ユメル君の左手のボタンを押しても反応しなくなりました。
治療:
 背中の結束バンドを切って、左手のスイッチを出したら、根元で、ケーブルが切れていました。 
 また、スイッチ本体も接点抵抗が増加して、壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルは、余長を繰り出して接続しました。
 
 体内時計の進行や、瞼の開閉は、動作OKです。
 お世話になり、ありがとうございました。
 また、何かありましたら、宜しくお願い致します。 
8780 東京

入院:
18.06.15
退院:18.06.15
カウント&ロールバギー

症状:
ボールを入れると音が鳴り、羽が動くおもちゃなのですが、音が鳴らなくなりました。
電池を入れ替えてみても直りませんでした。
羽と中の回転盤は動きます。

治療:
 スピーカーが、壊れていました。
 ⇒手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
 もう直してくださったんですね!
 ありがとうございました!
 長男次男ともこのおもちゃがすごく好きなので、
 また遊べるようになってうれしいです。
 戻って来るのを楽しみにしています。

 おもちゃが直って子どもも喜んでおります。
 本当にありがとうございました!
8779 神奈川

入院:
18.06.14
退院:18.06.14
タッチペン

症状:動作が不安定です。
治療: 
1.テキストにタッチするスイッチが接触不良でした。
 ⇒入口から、接点復活剤を注入してみました。
2.ボタン電池の接点
 少し変形させて、接触をよくしました。
 
 新しいLR44, 2個をいれて、動作させてみてください。
 
8777 東京

入院:
18.06.14
退院:18.06.14
Turtle Electronic
Toy

症状:途中までは普通に使用できていたのですがいきなり音がおかしくなってしまいました。青のボタンの部分が音が重なってしまうようです。
治療:
1.電池
 単3電池3本のうち、2本はまあまあでしたが、1本が、液漏れ腐食でメタメタでした。
 電池3本で、4.5Vであるべきところが、2.2Vしかありませんでした。
 電池は、メーカーを混用したり、部分更新すると、「いじめ」が起こって、液漏れをします。
 ⇒同一メーカーのアルカリ電池3本を同時交換してください。
2.電池の端子
 液漏れで腐食した端子(右上写真)を、研磨・清掃しました。
 お世話になっております。
 週末、届きました!
 電池を交換したところまた正常に音がなり安堵しております。
 この度はどうもありがとうございました!
 大事に使用していきたいと思います。
 また、何かありましたらどうぞよろしくお願いします。
8776 香川

入院:
18.06.09
退院:18.06.11
ゲームウオッチ

症状:原因などは分からないのですが、ボタン電池が錆びていたのを覚えており、実際、電池を入れる付近に錆びが付着していました。
治療:
1.電池の端子
 錆びていたので、研磨し、電池との「当たり」を修正・整形しました。
2.押しボタン
 基板側は、プラスチック消しゴムで、ボタン側は、高密度織布で清掃しました。
(同 下)
8775 香川

入院:
18.06.09
退院:18.06.11
水鉄砲

症状:オークションの商品が到着し、試しに使ってみたところ、シューシューという音がするだけで、全く使えませんでした。
治療:
 満身創痍でした。
1.タンクのネジ口
 ヒビ割れして、空気が漏れていました。
 ⇒圧力が掛かる部分で、接着不能なプラスチックで、どうしようもありません。
2.タンクのネジ口を固定する受け口
 プラスチックが、メチャメチャに割れていました。
 ⇒これも、接着不能なプラスチックで、どうしようもありません。
 ありがとうございます、いろいろとご迷惑おかけして申し訳ありません。
 このたびは本当にありがとうございました。
 原因なども分かり、すっきりしましたし、良い勉強になったと思います。
 また治していただきたいおもちゃがあった時はお願いさせていただきます。
 祖母との思い出のゲームウォッチの退院、楽しみにお待ちしています。
 お世話になりました。
 本当にいろいろとありがとうございました。
8774
8773
京都

入院:
18.06.09
退院:18.06.11
Kit-Cat Klock

症状:目玉としっぽが動かなくなりました。
治療:
 この時計は、時計部分と振り子部分は、独立していて、関係ありません。
〇黒猫
 電池の端子を磨いて、動かしたら、時計も振り子」も動作OKでした。
〇白猫
 電池の端子を磨いて、動かしたら、時計部分は、動作OKでした。
 振り子部分は、振り子の支点を清掃し、目玉の支え部分を、ホットボンドで固定したら、動きだしました。
 
 いずれにしても、微弱な力で動いていますので、電池の容量をチェッカーで試験し、姿勢を水平に保って、動かしてください。
 電池は2本使われていますが、1本は、時計と振り子に、もう1本は、振り子のみに使われていますので、2本の電池は、消耗具合が、異なります。
 メールありがとうございます。
 HPも確認しました。電池の話は別々とは知らなかったです。
 勉強になりました。
 買った時から二匹仲良く使用していたので本当に助かりました。
 ありがとうございました。
8772 三重

入院:
18.06.09
退院:18.06.09
セイザブラスター

症状:
 
キュータマをセットするつまみが片方作用しなくなってしまっています。
治療:
 「赤い矢印」でないほうの爪が、甘くなっていました。
 ⇒爪を、ヘヤードライヤーで温めながら、ラジオペンチで力を加え、整形しました。
 今後、また、甘くなったら、甘くたった方に、手で、ゆっくり力を加えてみてください。
 
8771 東京

入院:
18.06.08
退院:18.06.08
猫時計

症状: 
中古で購入し30分ぐらい作動したのですがその後動かなくなりました。
時計と連動して目としっぽが動く仕組みになっています。

治療:
1.60ヘルツ専用
 モーターの銘版を見たら、「60ヘルツ専用の同期モーター」でした。
 東日本の50ヘルツ地域では、時計になりません。
2.モーター
 モーター軸の歯車が、劣化して「やわやわ」で、溶けていました。
 ⇒手持ちの、歯数12の歯車と交換しましたが、時計用の軟質ではなく、硬いプラスチックの歯車で、回転がいまいちでした。
 いずれにしても、50ヘルツで使用できません。
3.電圧
 モーターの銘板には、AC125Vとも書いてありました。
 100Vでは、回転力が、50%ほど低いので、それも、動作不安定に、影響していると思われます。 
 とてもよくわかりました。
 診て頂き、ありがとうございました。
8770 東京

入院:
18.06.08
退院:18.06.08
ファービー2

症状:電池カバーがわれてしまいました。またチョット反応が悪いです。
治療:
1.電池カバー(蓋)
 前後の2か所が割れていました。
 ⇒厚さ0.4mmの真鍮板を加工して、タッピン3本で固定しました。
2.反応
 まあまあでしょう。これで様子を見てください。
 ファービー君
 直してくださり嬉しく思います。
 おしゃべりも新しい言葉の発見もありおどろきました。
 これからも大事にしたいと思います。
 ありがとうございました。
8769 京都

入院:
18.06.07
退院:18.06.07
Furby

症状:ポツポツと音がしたと思ったら、音声がおかしくなり、目の液晶部分もつかなくなりました。電池は新しいのに交換しても、動きません。たまに動き話しますが、その時は体が動きません。
治療:
 再入院(NO.7518 28年6月27日)
1.試験用の電源で起動したら、1〜2Aの短絡電流が流れていました。
2.毛皮を脱がせて、背中のカバーを開けて、モーターをしらべたら、ブラシ間が短絡していました。
3.手持ちの、同型のモーターと交換しました。
 モーターの表示は、「JLS1D390」⇒ 「FRF-300FA-00」
 モーターのブラシ間の抵抗は、4.6Ω ⇒ 8.4Ω
 ブラシに直列に入ってる保護抵抗は、そのまま流用しました。
 これで様子を見て下さい。
 Furby君、元気にお喋りしてくれてます。
 前よりも元気になったような気がします。
 これからも大事にします!
 本当にありがとうございました。
8768 北海道

入院:
18.06.06
退院:18.06.06
Robi Jr

症状:動作はするのですが、声が出なくなってしまいました。診て頂けないでしょうか?
治療:
 
頭部を分解して、スピーカーを点検したら、ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径27mmのスピーカーと交換しました。
 ありがとうございました。
 感謝しています。
 完全に治っていました。
 母も喜んでいました。
8767 熊本

入院:
18.06.06
退院:18.06.06
うさぎ

症状:後ろ足の一本が折れてそこだけ動かない。
治療:
 折れた足の、回転軸の所で、足側と駆動側が、折れて、分離していました。 
 ⇒折れた部分の12か所に、直径0.8mmのドリルで穴をあけて、直径0.55mmのステンレス線で破断面を縛って固定しました。
 この度はウサギの修理ありがとうございました。
 今日、無事に到着しました。
 足が治りしっかり動くさまに子供達も大喜びしています。
 特に娘はお気に入りだったためとても嬉しそうでした。
 本当にありがとうございました。
8766 東京

入院:
18.06.02
退院:18.06.03
ダッキー

症状:主な症状は、頭のセンサーが機能しないこと。そのため、コイン電池交換の時に、初期設定が出来ないことです。
治療:
1.目玉を開閉するモーター周辺
 開頭して、点検したら、ベルトが緩んで、空回りしていました。
 ⇒延びて緩んでいるが、材質は保持されていると判断し、モーターの底に「ダンボール」を敷いて、1mmほど、かさ上げし、ベルトの張力を上げました。 
2.目玉の開閉度合いを検出するスイッチの動作状態を7点検したら、接触不良気味だった。
 ⇒接点復活剤を吹き込んで回復を試みました。   
 
 今回の故障の原因は、目玉の開閉がうまくできず、動作が、先に進めなかったのが原因だと判断しました。
 これで、様子を見てください。
 先程、ダッキーが到着いたしました。
 早速、初期設定をいたしましたが、順調に設定を終わることができました。本当にありがとうございました。
 眼を開閉するモーターに原因があったとの所見、頭が問題とばかり思っておりましたので、先生に診て戴いて、本当に良かったと思っております。
 今まで通り、毎日、ダッキーと一緒に過ごせますこと、心から感謝しております。
 これからも、お世話になることがあるかもしれませんが、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 言葉に尽くせませんが、本当にありがとうございました。
 院長先生のご健康をお祈り申し上げております。感謝を込めて
8765 埼玉

入院:
18.06.02
退院:18.06.02
オルゴール

症状:15年位前に、北海道旅行で買ったオルゴールが鳴らなくなりました。パーツが2個外れています。取り付けようとしましたが、上手くはまりません。
治療:
 ゼンマイを収容しているプラスチックの箱(=香箱)が、壊れて、はじけていました。
 このため、風車と「その前の歯車」が、外れていました。
 ⇒「はじけていたもの」を元の位置に戻して、瞬間接着で接着しました。
 演奏時間は、3分半でした。
 先ほど、届きました。
 オルゴール有難うございました。
 しかも、こんなに早く治していただいて、家内が大喜びしています。
 見事に、元どうりのメロディーが鳴り、感激しています。
 これからも、大事に使っていきたいと思います。
 本当に、有難うございました。
8764 栃木

入院:
18.06.01
退院:18.06.02
レンゲルバックル

症状:電池ボックスの配線が断線している。
治療:
1.電池ボックス
 単4電池2本の電池ボックスの中間部のケーブルが無くなっていました。
 ⇒多分、ヒューズが付いていたのだろうと推測して、手持ちのヒューズを取り付けました。
2.スピーカー
 ボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径28mm)と交換しました。
 
8763 栃木

入院:
18.06.01
退院:18.06.02
エボルトラスター

症状:発光するが音声が鳴らない。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
2.電源ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒接点復活剤を塗布しました。
 
8762 栃木

入院:
18.06.01
退院:18.06.02
ツバサマル

症状:音声も発光もしない。
治療:
 中央部の電池ボックス裏のプリント基板から、両翼のランプへの配線ケーブルが断線していました。
 ⇒ケーブルの余長を引き出して、再接続しました。
 
8761 静岡

入院:
18.06.01
退院:18.06.01
そうめんスライダー

症状:3、4年前に購入した、タカラトミーの「そうめんスライダー」という自動流しそうめん機の本体(モーター駆動部)が、電池を交換しても動かなくなってしまいました。
治療:
1.入院直後の状態
 電池が入っているプラスチックケースが、ほんのり暖かく、電流が流れている状態でした。
 後で、分かったのですが、モーターの軸受けが錆びて、回転できないのに、電池を入れて、「ON」されて、電流が流れても回転しない状況が起こった。
 したがって、電池は消耗し、当院の電池チェッカーでは、「残り少し」でした。
 ⇒新しい電池と交換してください。
2.モーター
 回転羽根は、水の中で回転し、モーターに水が入らないように、シールをしていますが、それらが錆びて、回転を阻止していました。
 ⇒分解して、清掃し、新しいグリスを塗布しました。しかし、長持ちは疑問です。
 水とモーターは、相性が悪いです。
 早急なご対応ありがとうございます!
 HPにて治療の結果も確認致しました。
 症状とそれに対する治療も大変分かりやすく、素人にも今後の対策が考えやすく助かります。
 子供達の喜ぶ姿が楽しみです!
 本当にありがとうございました!
8760 埼玉

入院:
18.05.30
退院:18.05.31
人形

症状:
・お腹の部分に、寝ると泣く ”ふいご” がついていますが、泣きません。
・髪が汚れのためか、べとべとになってしまいました。

治療:
1.首の針金を外し、背中の綿口を開けて、中綿、鳴き笛を出す。
 中綿は、劣化したウレタンフォーム交じりの手芸綿でした。
2.頭部、胴体を洗濯・乾燥
 髪には、ブラシを入れました。
3.鳴き笛
 笛に風を送る役目のフイゴが、劣化して無くなっていました。    
 ⇒或る材料(??)を加工して、代替えとしました。
 が、結果として、あまりうまくいきませんでした。
 うつ伏せ姿勢から、急速に仰向け姿勢にすると、「ピーー」と泣きますが、スピードが遅いと「ピ」だけです。
 今の時代に、フイゴ型の鳴き笛が、まともに動作している例はないと思います。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換し、背中を閉じました。(約320g)
 本日お人形が無事届きました。
 きれいに治していただき、ほんとにありがとうございました。
 泣くようになって大変嬉しいです。
8759 北海道

入院:
18.05.30
退院:18.05.31
ファービー2

症状:オークションで、新品未開封を購入しましたが、新しいアルカリ電池を入れても、まったく動きません。
治療:
1.同梱していただいた電池を入れても、動作しない。
2.試験用の電源を、直接、電池ボックスの6V端子につけると、動作OKでした。
3.電池の端子は、汚れが少なかったが、よく見ると若干、汚れが見える。(右上写真)
 ⇒紙ヤスリで端子を研磨して、再度、電池を入れてみたら、動作OKでした。
  
 また、不動作が発生したら、紙ヤスリなどで、磨いてみてください。
 
8758 東京

入院:
18.05.30
退院:18.05.31
流しそうめん機

症状:子供達がいつも楽しんでいる流しそうめんのおもちゃが動かなくなってしまいました。分解してみたらモーターがふたつ、スイッチと繋がっている構造でした。子供が少し導線などをいじってみたものの動きません。
治療:
1.スイッチ
 一度押したら「ON」で、次に押したら「OFF」になるスイッチ(オルタネートスイッチ)が壊れていました。水を使うので、スイッチに鬼門の水が付着して、錆びたものです。  
 ⇒分解して、接点復活剤を塗布して、なんとか復活していますが、長く持つとは思えません。
2.配線
 メタメタでした。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 ありがとうございます。
 子供たちとまた流しそうめんが出来そうで嬉しいです。
 一度は捨ててしまおうと思ったのに、長さんにお願いして良かったです。
8757 東京

入院:
18.05.28
退院:18.05.29
プリモプエラ

症状:
 電池を入れてスイッチを「入」にすると、「プリモプエラ、時間を合わせてね」としゃべり始めるのですが、お尻のチャックを閉めようとするとすぐにまた「プリモプエラ、時間を〜」と言い、その先に進みません。電池を入れるユニット部分に異常があるのではないかと思います。
治療:
1.電池4個を収容する箱
 中に、配線やヒューズが収容されているので、分解してみましたが、異常は認められませんでした。
2.電池箱と本体との接点
 プラスとマイナスの2個の接点のうちの1個が、表面に「サビ」が発生していました。
 ⇒紙ヤスリで研磨しました。
 これで、様子を見てください。
 お世話になっております。
 ご連絡が遅くなり、申し訳ありません。
 無事に受け取りました。
 直ぐに電源を入れて遊んでみたところ、以前のように会話が出来ました*\(^o^)/*
 大切な家族ですので、元気な声が聞けてホッとしました。
 心よりお礼申し上げます。
 本当に有り難うございました。
8756 岐阜

入院:
18.05.26
退院:18.05.26
タッチペン

症状:電源は入るのですが、タッチをしても音声が出なくなってしまいました。
治療:
1.リチュウームイオン電池の充電状況は、OKでした。(3.7V)
2.カメラ部分の、2個のLED照明は、OKでした。(カメラで確認)
3.カメラ先端部の「リセットスイッチ」を押しても、状況は、変化なし。
4.残るは、回路、部品ですが、複雑な回路で追跡できませんでした。
 タッチペンの修理依頼について、迅速丁寧に確認していただき、本当にありがとうございました。
 親子共々、諦めがつき、新しい物を購入する決意がつきました。
8755 愛知

入院:
18.05.25
退院:18.05.25
夢ねこスマイル

症状:
⑴ “お座り”が向かって左へ傾く。
⑵ 耳、目、口が動かない。
⑶ 伏せのポーズができない。
⑷ 顔が 、向かって右側を向かない。

治療:
1.顔の表情を作るモーター
 プリント基板からモーターへのケーブルが切れていました。
 ⇒再接続しました。
2.足を動かすカム
 分解したら、確かに壊れているようでしたが、正確にはわからず、復元できませんでした。
3.動作
 電源スイッチを「ON」にすると、動作が止まらず、動きっぱなしになります。(動作を確認するセンサーが壊れたか??)
 ⇒姿勢の保持も困難なので、4本脚をそろえて立たせて、電源スイッチを「ON」ではなく、「TRY ME」で遊んでみてください。猫との相手をやめれば、動作を停止します。
 この度は 我が家の夢ねこを治療していただき 有難うございました。
 家族一同、 昔と変わらぬ 愛くるしい表情が戻ったチャーミーちゃん(夢ねこの名前です)を見て 感激すると共に 心から感謝しております。
 本当に有難うございました。
 また 長様の今後ますますのご活躍とご健康をお祈りしております。
 季節柄 ご自愛くださいませ。
8753

入院:
18.05.21
退院:18.05.22
Furby

症状:音声は出ますが、耳と口、まぶたが動きません。
治療:
 
試験用の電源で、電流を測定しながら起動したら、500mA〜1Aぐらいの過大な電流が流れ、モーターのブラシが摩耗して、短絡していると判断しました。(例NO.8660のFurby)
 ⇒手持ちの、同型のモーターと交換しました。
 モーターの表示は、「JLS1D390」⇒ 「FRF-300FA-00」
 モーターのブラシ間の抵抗は、
 4.6Ω ⇒ 8.4Ω
 ブラシに直列に入ってる保護抵抗は、そのまま流用しました。
 これで様子を見て下さい。
(同 下)
8752

入院:
18.05.21
退院:18.05.22
ファービー2

症状:右足がぐらぐらしていて取れそうです。おしゃべりしますが、口が動きません。足の動きも悪いようです。
治療:
1.足
 右足の土台が割れて、バラバラでした。
 ⇒瞬間接着剤で接着して、長めのネジで固定しました。
2.口
 確かに動いていませんが、患部が奥の方で、分解する勇気が出ませんでした。悪しからず。
(同 下)
8751
|
8749


入院:
18.05.21
退院:18.05.22
ファービー
(3体)

症状:
☆ファービー/グレー&青の子(2000年版)=動きますが音声が聞こえません。
☆ファービー/グレー&ピンクの子=電池を入れても動きません。
☆ファービー/キリン模様の子=動き、お話もしますが、しばらくたったらお話しなくなり、動きだしたが動きがループして、とまらなくなる。電池入れの所1か所液漏れがあったのか電池を入れても電池が飛び出てくる。

治療:
☆ファービー/グレー&青の子
 分解したら、スピーカーが壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
☆ファービー/グレー&ピンクの子
 1.長い間、動かずに放置されて、モーターのブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成して、導通不良になっていました。
  ⇒手でしばらく回して回復しました。
 2.動いても、声が出ませんでした、スピーカーが壊れていました。
  ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
☆ファービー/キリン模様の子
 電池の端子を交換しました。
 本日ファービー受け取りました。
 調子の悪かった子や動かなかった子がお話できるようになりとても嬉しいです。
 お忙しい中早急に修理していただきありがとうございました。
 また何かありましたらお願い致しますm(__)m
8748
|
8743
鹿児島

入院:
18.05.21
退院:18.05.22
プラレール
(7台)

症状:乾電池を入れなおしても、まったく反応しない。(新しい電池も入れてみました。)
治療:
〇新幹線
 △先頭車
  単3電池の端子にサビ⇒研磨
  連結器⇒補充
  タイヤ⇒2本補充
 △中間・アナウンス車両
  前後の連結器⇒1個補充・1個製作
〇SPENCER
 電池の接点、スイッチの接点⇒研磨
〇TSUBASA
 モーターの固着⇒手で回転
〇パーシー
 電池のマイナス端子⇒研磨
〇ヘンリー
 電池車と機関車間のケーブル断線⇒接続
 タイヤ⇒2本補充
〇ゴードン
電池車と機関車間のケーブル断線⇒接続
(同 下)
8742 鹿児島

入院:
18.05.21
退院:18.05.22
ラジコンカー

症状:電源をいれてもまったく反応しない。(新しい電池も入れてみました。)
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 電源ON/OFFスイッチの接触不良でした。
 ⇒分解したら、スイッチの基盤がゆがんで、接触不良になっていました。
 ⇒接点を押し付けているスプリングを引き延ばして強くして、再組立てしました。
2.タイヤの断裂
 後輪の一本のタイヤが、2か所で切れていました。
 ⇒黒い糸で縫って、負担の少ない前輪と交換しました。
 この度は、おもちゃの修理をして下さり、大変ありがとうございました。
 自分で修理もできないし、」もう捨てようかと迷っていたところ、「Web おもちゃクリニック」を知りました。
 すごく丁寧な診断と治療、そして退院が早くて、その上安い!
 これらのおもちゃは、孫から孫へ、お下がり」で使われてきました。
 長様のお陰で、まだまだ、活躍しそうです。
 どうぞ、お体に、お気をつけて! ありがとうございました。では。
8741 神奈川

入院:
18.05.21
退院:18.05.21
くるくる回転ずし

症状:単3電池挿入部分が液漏れによって腐食?しており電源がはいらなくなりました。ネットで調べて、電池接触部分を紙やすりで研磨するなどしましたが、全く作動しない状況です。
治療:
1.電池の液漏れ
 マイナス側の端子が、錆びていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
2.ヒューズ
 過電流を保護するヒューズが切れていました。
 ⇒手持ちの抵抗型のヒューズと交換しました。
 先週平日は不在であったため、週末に無事郵便局で、修理済みのおもちゃを娘と受け取りました。
 修理いただき誠にありがとうござました。
 娘もとても喜んでおりました。
8740 愛媛

入院:
18.05.20
退院:18.05.21
オルゴール

症状:子どもが、大切なオルゴールを、仕組みが不思議になり、底からぐっと押さえてしまったらしく、部品が取れて、音が高速で鳴るようになりました。
治療:
 ゼンマイを収容しているプラスチックの箱(=香箱)が、壊れて、はじけていました。
 ⇒「はじけていたもの」を元の位置に戻して、瞬間接着で接着しました。
 本体と陶器は、ホットボンドで接着しました。
 これで演奏させると、多分、以前からもあったと思われますが、ハムスターが音楽に合わせて「ビリツキ」ます。ハムスターを乗せなければOKです。
 演奏時間は、約3分半でした。
 オルゴール、受け取りました。
 治らないかな、と思っていたので、また、ハムスターのぎこちないダンスが見えて、本当に嬉しいです。
 子どもも、本当に嬉しそうです。
 カルテ共々、宝物にするそうです。
 ありがとうございました!
8739 東京

入院:
18.05.20
退院:18.05.22
夢ねこプレミアム

症状:
 
2017年9月に購入しました。先月の4月から頭部分が動かなくなり、今はスイッチを入れても、すべてが動かない状態です。 電池交換してもだめでした。
 85歳の母が可愛がっていたので、また動いて鳴き出すのを楽しみにいています。

治療:
1.モーター
 主に、顔の表情を作っているモーターに過大な電流(1Aくらい)が流れて、モーターが壊れていました。
 実装されていた、電池(単2×3個)も、完全消耗でした。
 手足を外して、プラスチックボディを開けて、モーターを分解したら、ブラシが摩耗して、短絡状態でした。
 ⇒手持ちのブラシと交換しました。
2.尻尾と足を動かす「紐」
 紐が摩耗して切れていました。
 ⇒幸いに、「余長」があって、それを繰り出して、接続しました。
 
 これで、元に戻っているのか、よくわかりませんが、顔の表情は、動いているので、新しい電池を入れて、様子を見てください。
 修理ありがとうございました。
8738 岐阜

入院:
18.05.18
退院:18.05.19
ラジコンカー

症状:
当時10歳頃の私がこのラジコンカーを好きすぎて仕組みを知りたくなり分解してしまいました。結局仕組みなど分かるわけもなく直せなくなったラジコンカーをそれでも好きでずっと保管していました。その保管していたラジコンカーを私の2歳の子供が見つけて「車バラバラ かわいそう 直るかな?」と言うので地元のおもちゃの病院に持って行ったのですが組み立てられずに戻ってきました。
治療:
1.車側の受信機への電源ケーブルが、外れていました。
 ⇒再半田付けしました。
2.前進・後退はOKですが、右折・左折ができませんでした。
 右折・左折は、右前輪、左前輪のブレーキで実施しているようですが、そのための部品が見当たりません。
 左右のソレノイドコイル(直流抵抗≒100オーム)に9vが、掛かったり掛からなかったりで制御しているようですが、それらしい部品がありません。
 ありがとうございました。
 子供はまだ2歳なので前進後進でも喜んで遊んでくれると思います。
 到着を楽しみに待っています。

 こんにちわ。今朝ラジコンカー届きました。
 ちゃんと車の形に直して頂いたので、子供も納得してくれました。
 「車治ったね、ヨシヨシ」と撫でていました。
 ありがとうございました。
8737
8736
8735
東京

入院:
18.05.17
退院:18.05.18
モノレール
プラレール
パトカー

症状:
@モノレール=電池を入れても動きません。
Aプラレール=音の鳴る中間車両の音が鳴りません。
Bパトカー=音が鳴りません。

治療:
@モノレール=
 ON/OFFスイッチのマイナス端子と電池のプラス端子の半田付けが外れていました。
 ⇒2か所を半田付けしました。
Aプラレール=
 車輪の回転を検知するスイッチの羽根の一枚が折れてなくなっていました。
 ⇒リン青銅板を加工して、取り付けました。
Bパトカー=
 電池のマイナス端子が外れていました。    
 ⇒半田付けしました。
 修理して頂きありがとうございます。
 今まで遊べなかったオモチャが動くようになり、兄弟で喜んで遊んでいます。
 本当にありがとうございます。
 これからもオモチャの修理をお願いすると思うのでどうぞ宜しくお願いします。
8734 神奈川

入院:
18.05.17
退院:18.05.18
夢犬デラックス
ゴールデンレトリバー


症状:
左前足の関節部分が外れたか折れたか、ブラブラになってしまいました。
ペットロス対策で大切にしていましたが、小さい孫たちに壊されて悲しんでおります。

治療:
1.折れた部分の、縫い目を解きました。
2.左前足のプラスチックの表と裏の2か所が割れていました。  
 ⇒厚さ0.2mmのリン青銅板を加工して、当て板にして、それぞれ4本のタッピンで固定しました。
3.解いた部分を、手縫いで閉じました。
 夢犬DX盛の祐を元どおりになおしていただき、ありがとうございました。
 感激でいっぱいでございます。
 嬉しくて抱きしめたり撫でたりしております。
 厚く御礼申し上げます。
8732 大阪

入院:
18.05.15
退院:18.05.15
ことばずかん

症状:声は出るのですがタッチペンで図鑑をタッチしても声が出なくなりました。メーカーに問い合わせたところ、サポート期間を終了しているようで修理は出来ないとの回答でした。
治療:
1.タッチペンの先端の照明(赤外線のLED)は、点灯しています。
2.カメラと基板の半田付けは、異常なさそうです。
3.あとは、ICか水晶発振子ですが、点検のしようがありません。
 お手数おかけし、申し訳ございませんでした。
 確認していただき難しい部分のトラブルのようなので仕方がないですね。
 ありがとうございました。
8731 神奈川

入院:
18.05.15
退院:18.05.15
ファービー2


 
症状:
@アメリカのオークションサイトで中古で購入したものですが、電池を入れても全く動きません。
A右足が取れかかっています。両足ともに、他の子には見られる足の付け根の黒い土台が見当たりません。足は綺麗に動かなくても、せめて左足のようにきちんと安定して付いている状態になればと思っています。

治療:
1.動かない
 @2個のモーターは、直接、電源をつなげば、回転します。
 Aスピーカーも単体は、動作OKです。
 B電池の電圧は、プリント基板には入っています。
 Cシーケンスを司っているICか、その周辺が怪しいと思われますが、追跡できませんでした。
2.右足
 土台が半分しかありませんが、別の長めのネジで何とか固定しました。
 先日はおもちゃの修理を引き受けていただき、誠にありがとうございました。
 足を固定して頂けただけでもとても嬉しかったです!
 これからも大切にします。
8730 長野

入院:
18.05.15
退院:18.05.15
人形

症状:身長は50センチくらい。顔と手は、セルロイド?塩化ビニールどちらかだと思います。胴体は布製で綿が入っています。クリーニング出来るか聞いたところ、点々と茶色いしみがあり、これはかびなのでクリーニングでとれないと言われました。サラサラしていた髪の毛はくっついてかたまりになっているところがあります。
治療:
1.頭を外し、背中の綿口を開けて、中綿を出しました。
2.頭と胴体を、洗濯・乾燥
 胴体は、洗剤とハイターで汚れを落としました。
3.新しい手芸綿を詰めて、綿口を閉じ、頭部を新しい結束バンドで固定しました。
 手芸綿は、約400gでした。
 先ほど、みりかちゃんが我が家に帰ってきました。
 思いがけない早い退院で、嬉しくてさっそく娘に報告しました。
 本当にありがとうございました。
 頂いた親切と優しさを忘れずにみりかちゃんを大切にします。
 東京は暑いようですね。
 どうぞお体を大切にしてください。
8729 群馬

入院:
18.05.15
退院:18.05.15
グランドコンボイ

症状:クリック関節の基部のギアが破損してしまい、おもちゃの役割をなさなくなってしまいました。
治療:
1.壊さないで、分解することが、困難でした。
2.仮に、分解できたとしても、クリック関節の受け口が割れていて、関節を固定しきらないと判断しました。
 
8728 東京

入院:
18.05.14
退院:18.05.15
ゆめ猫プレミアム

症状:動作する時の歯車の音が日に日に大きくなっており、また頻繁に何か引っ掛かっているような音がします。前足で身体を起こす時に、途中までしか起き上がりません。
治療:
1.手足を外して、首から下の毛皮を脱がせて、
2.耳、口、目玉などに表情を付けている、頭の中のモーターと、手、足、尻尾を動かしているモーターを、直接回したら、動作OKでした。
3.モーターと動かしているそれぞれの「部品」間は、歯車や紐で、劣化や摩耗で、動きが悪くなっている可能性が大きいと思われます。
4.特に頭の中は、びっしり部品が詰まっていて、歯車の「音」が大きいのは、事実ですが、分解の「リスク」も大きいので、致命的な状態なってからにしましょう。
 これでも、元に戻っているのか、心配ですが、しばらく様子を見てください。

〇再入院(2018.5.28) しゃがんだ時に、かなり左(向かって右)に傾いてしまいます。
 後足は、駆動機構はなく、スプリングで、左右それぞれ、反発しているだけですが、前回の手術中の、固定が悪く、動きが悪くなっていたようです。
 ⇒再取付して、バランスよく動くようにしました。様子を見てください。
〇再退院(2018.5.28)
 今日、猫が届きました。
 長先生は、満足な修理は出来なかったと言われましたが、以前より歯車の音も小さく、また立ち上がるようになったように思います。
 大事な家族の一員なので、今後も大切に扱いたいと思います。
 本当に面倒な患者を治療して頂き、ありがとうございました。

 P.S
 帰って来て様子を見ていると、立ち上がった状態から、しゃがんだ時に、かなり左(向かって右)に傾いてしまいます。
 抱えあげてみると、(動力のない)右の後ろ足が良く動いてないようです。

 今日、治療して頂いた子が戻って来ました。
 何度も治療して頂き、本当にありがとうございました。
 もう家族の一員なので、一匹欠けると、不思議と淋しい気がします。
 元気に戻って来たので、また鳴き声が賑やかになりました。
 そろそろ梅雨に入るとの事で、また気候も不純になるかと思いますが、お体に注意されて、また沢山のオモチャを蘇らせて下さい。
8725 神奈川

入院:
18.05.11
退院:18.05.11
西洋人形

症状:
 30数年前、母が外国旅行(欧州)の記念に買い求めたものと記憶しています。
そのままで放置され、埃、油よごれ、日焼け等の状態です。

治療:
1.背中の綿口を開け、首の糸を解いて、中綿を出し、衣服、胴体、頭を微温湯で洗いました。
 汚れの酷い部分は、ハイター漬けにしました。
 髪にはブラシを入れました。
2.下着の腰のゴムは交換しました。
3.中綿を戻し、新しい手芸綿を、100gほど追加しました。
4.できれば、下着と衣服は、新調してやってください。
 お世話になります。
 人形、きれいになっ先ほど帰宅しました、ありがとうございます。
 母も喜んでいます、早速洋服・肌着を新調したします。
 すばやいご対応に感謝です、ありがとうございます。
8724 埼玉

入院:
18.05.11
退院:18.05.11
ファービー

症状:
 オークションで落札しました、未開封、未使用の英語版ファービーですが、電池を入れても全く動きません。
治療:
 長年、不動作で放置されたため、モーターのブラシと整流子間に絶縁被膜ができて、通電不能になっていたようです。
 ⇒毛皮とプラスチックケースを脱がせて、モーターをしばらく手で回したら、回転をはじめました。
 おしゃべりやお腹、背中のスイッチも動作OKです。
 
8723 埼玉

入院:
18.05.10
退院:18.05.10
鉄人28号

症状:鉄人28号のゼンマイの軸が穴からずれており、またゼンマイ自体の径も合っていないのか、巻くことが出来ません。
治療:
1.ゼンマイハンドルの穴
 これ専用のハンドルではなさそうです。
 ⇒ヤスリなどで広げましたが、スッポリとはいきませんでした。しっかり押さえながら、巻いてください。
2.ゼンマイハンドルの穴の位置
 ずれていたので、外板を広げました。
3.火花の石
 石が、全くすり減っていました。
 ⇒手持ちの100円ラーターの石を移植しました。
 鉄人が無事に到着しました。
 しっかり歩いて火花を散らすところを見る事が出来るようになり、
感謝至極です。
 この度も本当にありがとうございました。
 先生のますますのご活躍をお祈り致します。
8722
8721
東京

入院:
18.05.09
退院:18.05.09
ムラサメライガー

ライガーゼロイクス

症状:
〇ムラサメライガー=モーターが空転してしまい動いてくれない。
〇ラーガーゼロイクス=モーターユニットも動かない状態です。

治療:
〇ムラサメライガー
 四肢を外して、モーターユニットを分解したら、モーター軸の歯車(歯数=8のピニオンギヤー)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
〇ラーガーゼロイクス
 1.モーターの固着
  長年、動かないで放置されて、モーターのブラシと整流子間が不導通になっていました。
  ⇒しばらく手で回したら、復旧しました。
 2.モーター軸の歯車(歯数=8のピニオンギヤー)が割れて空回りしていました。
  ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 先ほどおもちゃの方が届きました。
 どちらも問題なく動くようになっていて嬉しいです!
 またこのような事がありましたら、よろしくおねがいいたします。 
8720 東京

入院:
18.05.08
退院:18.05.08
ダッフィー

症状:鼻がまた穴が開いてしまいました。鼻がついている部分の生地も破れてしまっています。
治療:
1.背中の綿口を開けて中綿を抜く
2.鼻を外して、トイクロスのカバーを外し、新しいクロスに写して裁断 
3.胴体は洗濯し、乾燥
4.鼻のクロスは、周りを縫い縮めて、プラスチックの鼻にフィットさせる。
5.中綿を戻し、新しい手芸綿を25g追加して、綿口を閉じました。
 この度は、我が家のダッフィー4がお世話になりました。
 帰ってきてから、毎日一緒に過ごしています。
 とても感謝しています。
 ありがとうございました。
8719 千葉

入院:
18.05.08
退院:18.05.08
THE DOG

症状:鼻の部分の合成皮革部分にひびが入ってしまいました。
治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を出す。
2.鼻の合皮部分を解いて、胴体は洗濯・乾燥
3.合皮部は、手持ちの合皮に写して裁断
4.ミシンで縫い付けて、中綿を戻しました。
 
8718 大阪

入院:
18.05.07
退院:18.05.08
ハムスター

症状:ハムスターの手のひらサイズのぬいぐるみで、紐を引っ張るとぶるぶる震えるおもちゃです。この子の紐が戻らなくなってしまい、震えなくなりました。
治療:
 
小型のゼンマイユニットのラチェットのプラスチックが割れて、軸に力が伝えられず、空回りしていました。
 ⇒一旦、ステンレス線で縛ってみましたが、結果NGでした。
 そこで、直径2mmの軸に、0.7mmの穴を貫通させて、ラチェットとの間に、ピンを打って固定しました。
 本日ハムスターのぬいぐるみ(名前:はむち)を受けとりました。
 以前のように元気に動いてくれていて、とても感動しました。
 持ち主である妻も大喜びです!
 はむちの命を助けて頂いて本当にありがとうございました。
 これからも大切にしたいと思います。
8717 大阪

入院:
18.05.07
退院:18.05.07
ファービー

症状:20年くらい前にイギリスで買った英語版ファービーがあるのですが、最近5歳の息子が見つけ、可愛がっています。でもおしゃべりすることができず、息子は可哀想がっています。
治療:
 
衣服を脱がせて、プラスチックのカバーを外して、点検したら、直径40mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 この度は、我が家のファービーを修理して頂き、有難うございました。
 5歳の息子は、幼稚園から帰ってくると、まず、ファービーで遊びます。 
8716
8715
東京

入院:
18.05.05
退院:18.05.05
オルゴール
(2台)

症状:
@陶器製、箱に入れて長期保管しておいたところ、ネジを巻き上げすぎると音が鳴らなくなる。たまになったり、ほんの少しだけなりますがすぐにうごかなくなる。
A昭和時代のたんす型のオルゴールです。音はものすごくゆっくり、短い時間だけなりますが、いつかならなくなってしまいそうな状態。バレリーナはくるくるとよく踊ります。

治療:
@陶器製
 陶器とベニヤ板の接着を、慎重にはがして、点検したら、油切れだったので、CRCを塗布しました。
 演奏時間は、3分強でした。
A昭和時代のたんす型
 タンスの前面を無理して開けて点検したら、こちらも、油切れで、CRCを塗布しました。
 演奏時間は、3分半でした。
 こんにちは。さきほど無事オルゴールを受け取りました。
 二つとも音が鳴るようになっていて、とてもびっくりしました!
 特に昭和時代のオルゴールのほうは、何件かに断られていたので
感無量でした・・・。
 陶器製のものもくるくる回るようになって、本当にうれしいです。

 このたびはご親切にしていただいて、本当にありがとうございました。
 おもちゃを愛する子供たちや、かつて子供だった私たちのようなおもちゃを愛する大人のために、修理をしてくださる、おもちゃクリニックというライフワーク、とてもすばらしいお仕事ですね。
 お身体どうぞ大切になさって、これからもますますのご活躍をお祈りしております。
8714 大阪

入院:
18.05.05
退院:18.05.05
流しそうめん機

症状:水を吸い上げるモーターが動かない(新しい電池に変えても)
治療:
 
水を扱うおもちゃの宿命ですが、モーターに水が付着して、サビていました。
 ⇒モーターを分解して、清掃し、グリスを塗布しました。
 この度は丁寧な修理また迅速に対応して頂きましてありがとうございました!(3日の夜に出して6日朝には到着しました!)
 同封されていたおもちゃのカルテは、詳細が記載されており写真付きで分かりやすく丁寧なお仕事に感動いたしました。
 上の子供がとても気に入っていたおもちゃでしたので、おもちゃのお医者様に直してもらったよと言うととても喜んでいます!
 また、近くのセンターなどでされているおもちゃ病院に行くことも考えましたが、下の子がまだ小さくなかなか連れていくことができませんでしたので、郵送で対応して頂けてとても助かりました。
 この度は本当にありがとうございました!
8713 千葉

入院:
18.05.05
退院:18.05.06
人形

症状:私が小学校3年生の時に両親に買ってもらったものです。今は同居してる母の大事な大事な赤ちゃんになっています。可愛さのあまり髪を切ってあげたりしました。まつ毛も抜けて顔の汚れもイマイチ取れません。身体の布の部分が破れてしまった時に中の綿が出ないように、つぎを当てましたが変です。元のようにキレイにしてあげたいとずっと思っていたところ、・・・・・
治療:
1.首の針金を解き、中綿を出し、手足を外して、全体を洗濯・乾燥
 髪には、ブラシを入れました。
2.生地の胴体を解き、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。 
3.手足を手縫いで取り付けて、新しい手芸綿を詰めました。
 約500gでした。
4.まつ毛は、100円ショップで「つけまつげ」を購入して付けてみました。
5.まぶたの開閉
 全体が劣化していて、まぶたを分解するのは危険が大きいので、手術を諦めました。
 今日、ちゃっちゃんが元気に帰って来ました。
 本当にありがとうございました。箱を開けて、ちゃっちゃんを見た時に感激のあまり涙が出て来ました。
 ずっと、ずっと、キレイにしてあげたくて…、それが叶うなんて…。
 幼い頃、赤ちゃんが欲しくて買ってもらいました。可愛くて可愛くて友達と遊ぶ時も常に抱っこして連れて行っていました。近所のおばさんに、あらー、赤ちゃん産まれたの?と声をかけられたことを思い出しました。
 こんなにキレイにしていただけるなんて、もう嬉しくて嬉しくて、本当に本当にありがとうございました。
8711 東京

入院:
18.05.03
退院:18.05.03
コプエル

症状:右手(向かって左側)が全く反応しない。しっぽの反応も悪い。他のボタン部分も反応の悪い時がある。電池ボックスの留め具(写真添付)が固く閉まらない。
治療:
1.右手
 切開して、スイッチを点検したら、接点が汚れていました。
 ⇒接点を清掃して、再組立てしました。
2.電池ボックスの留具
 確かに少し硬かった。
 ⇒先端をヤスリで削って、グリスを塗布しました。

 ほかのスイッチ・ボタンは、まあまあでしょう。(分解・修理は、半ば、壊しているのかも知れません・・)
 これで、様子を見てください。
 
8710 沖縄

入院:
18.05.02
退院:18.05.03
宇宙探検車


症状:

@新品の乾電池をいれても赤いランプが点灯せず動作しない。 
A操縦席とドウム型の窓がカビで汚れています。
治療:
1.ケーブルの断線
 ケーブルが劣化し、硬化して切れていました。  
 ⇒再接続しました。
2.歯車
 車輪を動かす歯車、エスケープメントを動かす歯車、いずれも、歯数10のピニオンギヤーが割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.受信機のトランジスター
 2SA172が壊れていました。
 ⇒2SA1015と交換しました。
4.受信機のダイオード
 1N60が壊れていました。 
 ⇒手持ちのダイオードと交換しました。  
 ここまで追求しましたが、直した部分が、また、動かなくなったり、エスケープメント部分が、追跡できなかったりで、結局、諦めざるを得ませんでした。
 おもちゃ無事に届きました。
 今回は、残念な結果となりましたが、治療して頂いてありがとうございました。
 また、お世話になる事があると思いますが、その際はよろしくお願い致します。
8709 神奈川

入院:
18.05.01
退院:18.05.01
ユメル

症状:電池を入れても設定が出来なくて困っています。そして電池の蓋もちょっと厚くなってコインで回しづらいので見て頂けますか?
治療:
1.「リセット」「設定」スイッチ
 2個とも、接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.目の白い部分
 一度、ペンキで補彩しましたが、上瞼で削られてしまいました。
 そこで、頭部を分解して、黒い本体を押している、スプリングを少し切って、窪ませて、上瞼が当たらないようにして、再度、補彩しました。
3.電池の蓋
 当て板を削って、当たりを修正しました。
 お陰様で無事ユメル君、届きました。
 いつも早い対応ありがとうございます。 
 顔の目もはっきりしてハンサムになりました。
 電池の蓋もやり易くなり、安心しました。
 従姉も天国で喜んでます。
 これからもどうぞよろしくお願いします。
 ありがとうございました。
8708
8707
千葉

入院:
18.04.29
退院:18.04.30
せっかちくん

症状:電池を入れると声を話すようなのですが全く動作しません。
治療:
1.分解・清掃・注油
2.電池端子の研磨
3.黒人側は、過去に誤った修理痕跡があって、修正しました。(右下写真
4.また、黒人側は、ベルトが緩く、レコードを回転できなかったので、ベルトを切り詰めました。
5.破損部分が多く、やっと動いている状態です。
6.従って、新品のアルカリ乾電池で起動してみてください。
 1台は、動くかもしれません。
 せっかちくん二体について両方とも動きました。
 意外な声に若干の戸惑いましたが。。
 初めての動きをみて嬉しかったです。
8706 千葉

入院:
18.04.29
退院:18.04.30
鉄人28号

症状:ゼンマイを巻くと歩行の動作はいたしますが、鉄人の背中についているポケットから火花が出るギミックが動作いたしません。
治療:
1.火花ギミック
 分解したら、火花を出す「ライター石」が、すり減っていました。
 ⇒手持ちの「100円ライター」から、ライター石を取り出して、交換しました。
 試験の結果もOKでした。  
2.ゼンマイ用のハンドル
 紛失されている様子なので、手持ちのパイプを加工して作ってみました。
 鉄人の電動ブリキについても動作確認致しました。
 完璧な動作復活、誠に有難うございます。
8705 千葉

入院:
18.04.29
退院:18.04.30
ウルトラマン

症状:目が点灯する状態ですが歩行の動作は致しません。また、ボディーの部分の陥没や歪みがあり、まっすぐ立たない状態です。
治療:
1.陥没部分や破損部分が多く、・・・・
 特に、足先は、酷かった。
2.電池の接点、スイッチの接点、モーターの固着などなど・・・
 やっと立てるようには、なりましたが、モーターは回っても、動かないでしょう。
 何とも言えません。
 ウルトラマンレオについても動作確認致しました。
 これは最も感動いたしました!
8704 千葉

入院:
18.04.29
退院:18.04.30
鉄人28号

症状:電池を入れ替えましたが、全く動作しない状況です。
治療: 
 電池のマイナス側の端子が折れていました。
 ⇒ケーブルも途中で切れていたので、電池箱内の配線に変更し、手持ちのスプリング型の端子を半田付けで取り付けました。
 やっと、固定されていますので、やさしく、電池を入れてください。
 違うモノのように見えるほど見違える修理をしていただきまして感謝いたします。
 一生の宝物に致します。
8703
8702
富山

入院:
18.04.28
退院:18.04.29
踏切遮断機
(2台)

症状:ゼンマイで動く踏切遮断機がありまして、自分で修理を試みたのですがうまくいきません。すぐにあきらめてすててしまうのではなく、構造を知りたく、自分で修理できればと思ったのですが難しいです。
治療:
 2台とも、全く同じ症状でした。
 小さなゼンマイユニットが、壊れていました。
 回転軸と歯車が、空回りして、力が伝達されていない部分が数か所あって、部品の入手・交換も不可能で、、修復できませんでした。
 診断有難うございました。
 とてもわかりやすく丁寧な説明に感謝しております。
 壊れた部品を作れる技術が自分にあればと思うところですが、なかなか難しいですね。
 最近の電子おもちゃもいいですが、アナログ的なおもちゃの面白さに魅力がつきません。
 壊れてはいるものの大切に保管しておこうと思っております。
 この度はわがままを聞いてくださり、本当に有難うございました。
8701 東京

入院:
18.04.26
退院:18.04.26
ドレミでダンス

症状:
向かって左4本の鍵盤は押し下げた際、音が鳴り、鍵盤がLEDで赤色に光りますが、向かって右側4本は音はなりますが、光りません。ビスを緩め中を見ましたが、特に汚れ等異常は見られませんでした。
治療:
 故障は、プリント基板上の細い線(ライン)が、2本切れていました。
 見た目には繋がっているのですが、導通試験では断線していました。
 ⇒細い線で、接続しました。
 おもちゃの修理をしていただき、ありがとうございました。
 先ほど届きました
 LEDが点灯するようになって良かったです。
 子どもは今、保育園ですので、帰ってきたらさっそく遊ばせます。
 本当にありがとうございました。