当クリニックの診療日誌(番号8801〜8900)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果 
保 護 者 の 声
      症状:
治療:
 
8832 神奈川

入院:
18.07.23
退院:18.07.23
プリモプエル

症状:右手のスイッチが反応しなくなってしまいました。
治療:
 右手先を解いて、スイッチを調べたら、ケーブルが、肩のあたりで切れていました。
 ⇒再接続しました。
 
8831 愛知

入院:
18.07.23
退院:18.07.23
ディテクテイター

症状:先日購入したヒーローもののおもちゃです。開封した電池を入れてみたのですが音もならず発光もしませんでした。何度入れ替えてもこのような状態です。
治療:
 同封していただいた、「取扱説明書」通りに操作したら、「赤いランプの発光」も、「排莢アクション」もOKでした。
 多分、メインスイッチを「ON」にする時の回し方が、少なかったのではないでしょうか??
 しっかり、左に回して下さい。
 
8830 千葉

入院:
18.07.22
退院:18.07.22
ダンシング ハムスター

症状:左足下辺りが電源になっており、本来は音が鳴って人形が手や頭を動かして踊るおもちゃです。新しい電池を入れた所、音はなりますが全く動いてくれません。
治療:
1.プラスティックの衣服を脱がせる。
2.機械部分を出したら、歯車が割れて、無くなっていました。
 破片は中に落ちていました。
 ⇒手持ちの歯車(歯数10のピニオンギヤー)と交換しました。
 
8828
8827
8826
8825
大阪

入院:
18.07.21
退院:18.07.22
たまごっち
(4個)

症状:
〇白=裏ブタの破損。ボタンが利かない。
〇緑=電源が入らない。
〇薄紫=ネジ穴が壊れ、1本紛失
〇濃紫=ボタンが利かない。

治療:
〇白=
 裏蓋の破損は、瞬間接着とカッターナイフで補修しました。
 ボタンは、基板上の接点を磨き、ボタン側の接点は、高密度織布で清掃しました。
〇緑=
 基板上の接触部などを磨きましたが効果なく、ICの故障だと判断しました。入手・交換はできません。
〇薄紫=
 壊れたネジを開けて、同梱のネジで固定しました。
 液晶画面の1部が、霞んでいますが、接点磨きでは、回復しませんでした。液晶板の劣化と思われます。
〇濃紫=
 ボタンの接点を磨きました。
 
8824 福井

入院:
18.07.18
退院:18.07.19
Furby

症状:電池を入れると反応はするのですが、体が固まって動かなくなってしまいました。
治療:
 Furbyには、よくある症状ですが、遊びすぎで、モーターのブラシが摩耗して、短絡して壊れていました。
 ⇒手持ちの、同型のモーターと交換しました。
 モーターの表示は、「JLS1D390」⇒ 「FRF-300FA-00」
 モーターのブラシ間の抵抗は、4.6Ω ⇒ 8.4Ω
 ブラシに直列に入ってる保護抵抗は、そのまま流用しました。
 これで様子を見て下さい。
 本日退院したファービーを受けとりました。
 二匹ともまた元気におしゃべりしてくれて、とても嬉しいです。
 本当にありがとうございます。大切にいたします。
8823 福井

入院:
18.07.18
退院:18.07.19
ファービー

症状:焦げた匂いがしたあと動かなくなってしまい、地元のおもちゃ病院では回路が壊れてしまってるから治せないと言われてしまいました。
治療:
 試験の結果、次のように推測しました。
 まづ、モーターのブラシが短絡し、過電流が流れて、モーターの正転・逆転をさせているトランジスターが壊れた。    
1.モーター
 ブラシが摩耗して、整流子で短絡されていました。
 ⇒過去の修理で壊れていたモーターを修理していたものと交換しました。
2.トランジスター
 S8550が、壊れていました。
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
(同 上)
8822 新潟

入院:
18.07.18
退院:18.07.19
ダッキー

症状:左手センサーと背中センサーが反応しません。
治療:
1.背中のセンサー
 圧電マイクの端子が剥げて、外れていました。
 ⇒手持ちと交換しました。
2.右手のセンサー
 スイッチは、動作OKですが、ICからの出力が「中途半端」です。左手は約3Vですが、右手は0.7Vです。ICの故障だと思われます。
 入手・交換は、残念ながらできません。
 このままで、セッティングはできるようですから、不自由ですが、・・・・
 ダッキー受け取りました。
 この度は診察して頂き、ありがとうございました。
 右手は残念でしたが、背中は反応するし、目もよく動きます。
 これからも大切に可愛がっていきます。
8821 神奈川

入院:
18.07.18
退院:18.07.19
Furby

症状:
・中古購入時電池を入れても反応なし。何度か体を揉んだところ腹部から「カチン」と何かがハマるような音がした後動きだす
・動き出したものの時に腹部と耳の動きが鈍い、予備動作なくいきなり寝てしまう&起きてしまう 
・気のせいかもしれませんが電池部分が少し熱くなっているように感じた。ほか・・

治療:
1.モーター?
 訴えられた症状から、モーターのブラシの短絡を疑い、試験用の電源で電流を観察しながら起動したが、「過大電流」は観測されず、正常でした。
2.尻尾センサー
 過去に分解された時の、「組立ミス」で、尻尾センサー紐が、絡まないように組み立てられていました。
 ⇒ループ状に絡ませて、組立直しました。
3.電池
 同梱されていた電池は、「全く消耗」していました。
 訴えられた症状は、ほとんどは、このせいだと思われます。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 新しいアルカリ電池と交換して下さい。
 先日はファービー二体を診ていただいてありがとうございました。
 二体とも見違えるほど元気にお喋りしています!
 特に購入したときから完全に動かなかった子はもう無理なものなのかなと思っていたので初めて喋った声が聞けて本当に嬉しかったです!
 二体ともまた沢山遊んで可愛がります。
 先生、今回は本当にありがとうございました!!
8820 神奈川

入院:
18.07.18
退院:18.07.19
ファービー

症状:
・中古購入時から電池を入れても一切反応なし
・口が開きっぱなし
・web検索を参考に毛皮をできる範囲で脱がせてみたところ顔のプラ部分のあたりに他では見られない(?)接着痕あり

治療:
1.モーター
 長い期間、動作せずに放置されたため、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成されて、導通不能状態でした。
 ⇒モーターを手で少し回したら、被膜が剥げて、回転を回復しました。
 後、潤滑油(CRC 5-56)を塗布しました。
2.接着痕?
 この、ホットボンドによる接着痕は、「ファービー」では、よく見られるもので、異常ではありません。
(同 上)
8819
8818
東京

入院:
18.07.13
退院:18.07.13
「クマ」と「犬」の
ぬいぐるみ

症状:
 クマは40歳近くで、足の裏などのほつれ、全体のヘタリが目立ちます。
 犬は25歳で、全体の汚れとヘタリが目立ちます。

治療:
1.クマと犬の共通処理
 綿口を開けて、中綿を抜き、洗濯して、乾燥して、中綿を戻し、綿口を閉じました。
2.クマ単独処理
 足の裏のトイクロス(?)の、周辺が裂けていました。
 ⇒手持ちの同色のフェルトを裁断して、ミシンで縫製しました。
 素早い処置をありがとうございます。
 何回もお世話になっていますが、毎回キレイになって帰ってきて、とても嬉しく思います。
 また、お世話になることがあるかと思いますが、その際は、よろしくお願いいたします。
8816 千葉

入院:
18.07.11
退院:18.07.11
GIジョー人形

症状:全体的に内部のゴムが伸びでおり、自立で立つことが出来ない。
治療:
 伸びきったゴムを外して、新しいゴム紐(アウトドアー用、直径5mm)を使用して、交換しました。
 早速のご診察ありがとうございます。
 感謝申し上げます。
8815 埼玉

入院:
18.07.08
退院:18.07.08
人形

症状:50年前に母に買ってもらったものです。首がグラグラになってしまったのと、髪のベタベタをもどしたいのですが、可能でしょうか?
治療:
1.首の針金を緩めて、頭を外し、中綿を抜きました。
2.腕は、過去に、プロの補修を受けておられるようでしたが、腕の取付が、中綿を抜かずに、外側から、縫い付けてあったので、中綿を抜いたついでに、内部からミシンで再取付しました。
3.洗濯・乾燥
 髪には、軽くブラシを入れました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 約210gでした。
5.首の固定は、結束バンドとしました。
 ホームページ 拝見致しました。
 ありがとうございました。
 戻ってくるのを楽しみにしています。

 お人形受け取りました。
 綺麗に直して頂いて本当にありがとうございました。
 あっという間でびっくりしました。
 ありがとうございました。
8814 東京

入院:
18.07.08
退院:18.07.08
SLマン

症状:モーターは動いているのですが、本体内部のギアが外れているようで空回りしています。
治療:
 分解したら、モーター軸の歯車(ピニオンギヤー、歯数=8)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 ご連絡ありがとうございます。
 HP確認しました。
 修理していただきありがとうございます。
 届くのお待ちしております。
8813 神奈川

入院:
18.07.06
退院:18.07.07
ウルトラアイ

症状:ウルトラセブンが変身する時に使うメガネです。中心で折れてしまい、私がボンド等で貼り合わせ、赤いテープで巻いていたのですが、もう全く付かない状態です。
治療:
 破断面の面積が小さく、接着では無理だと判断し、破断個所の両脇に、直径0.7mmの穴を7個づつ計14個開けて、直径0.3mmのステンレス線で二重に縫い付けました。
 ステンレス線が目障りでしたら、赤いテープで巻いていただいてもOKでしょう。
 本日、ウルトラアイが届きました。
 素晴らしい出来栄えで感激しております。
 丁度、孫が昨夜からの熱で今朝は下がっていましたが、今日は用心のために幼稚園をお休みしていました。
 朝から、我が家に来ていたものですから、大喜びでした。
 壊れやすい型ですので、頑丈に仕上げていただきとても嬉しいです。
 ありがとうございました。
 また、何かありましたらお世話になると思いますので、その時は又、よろしくお願い致します。
8812
8811
埼玉

入院:
18.07.05
退院:18.07.06
カブトゼクターと
サソードゼクター

症状:どちらも、音が小さい。
治療:
1.カブトゼクター
 分解したら、スピーカーの磁石部分が外れていました。
 ⇒瞬間接着剤で固定しました。
2.サソードゼクター
 分解したら、振動版(コーン)が外れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径27mm)と交換しました。
 
8810 東京

入院:
18.07.03
退院:18.07.03
ぐでたま

症状:汚れと中がスカスカになってきました。特に白身がダマになっています。
治療:
1.白身の綿口を開けて、白身の中綿を出し、さらに、その中の、黄身の綿口から、黄身の中綿を抜きました。(両腕は、封じ切でそのまま)
 白身分=99g
 黄身分=155g 
 合計=254gでした。
2.洗濯・乾燥
3.新しい手芸綿を詰める。
 中綿は、いくらでも入りますが、新旧の綿の性質の違いなどもあって、「まあまあの加減で」、320gでした。
 HP,確認させていただきました!
 早々とありがとうございます。
 到着するの楽しみにしております。

 無事、届きました。
 ありがとうございます。
8809
8808
兵庫

入院:
18.07.01
退院:18.07.02
ピアノ
(2台)

症状:
@ピアノ=オン、オフがきかない。勝手に音が鳴る。
Aピアノ=オンにすると『トゥルトゥル』と連続した音がなって、鍵盤を押しても音が鳴らない。

治療:
@ピアノ=
 1.ON/OFFスイッチ
  取付のプラスチック棒が壊れて、ONしっぱなしになっていました。
  ⇒タッピン2本で固定しました。
 2.鍵盤の接点
  37個の鍵盤の基板上の接点が接触不良でした。
  ⇒プラスチック消しゴムで清掃・研磨しました。
Aピアノ=
 電池の完全消耗が、原因でした。

 2台とも、電池を交換してください。電池チェッカーの常備をお奨めします。
 
8807 兵庫

入院:
18.07.01
退院:18.07.02
うさぎ

症状:オンにしたら動くけど、『ギーギー』と変な音がする。
治療:
 特殊な歯車が、摩耗して、空回りして「ギーギー」音を出していました。
 ⇒特殊な歯車で、入手・交換ができません。
 
8806 東京

入院:
18.07.01
退院:18.07.02
Furby
(Furbacca)

症状:昨年の12月にサンタさんに頂いたものです。はじめはたくさんおしゃべりして、歌も歌っていましたが、4月位から、ゆらすと起きるけど、まぶたが半分開かなくて、ちょっとしゃべったらすぐOFFになる、という症状です。
治療:
1.試験用の電源で起動したら、1〜2Aの短絡電流が流れていました。
2.毛皮を脱がせて、背中のカバーを開けて、モーターをしらべたら、ブラシ間が短絡していました。
3.手持ちの、同型のモーターと交換しました。
 モーターの表示は、「JLS1D390」 ⇒ 「FRF-300FA-00」
 モーターのブラシ間の抵抗は、4.6Ω ⇒ 8.4Ω
 ブラシに直列に入ってる保護抵抗は、そのまま流用しました。
 これで様子を見て下さい。
 ありがとうございました!
 今のところ順調におしゃべりして歌っています。
 子どもも大喜びで、毎日なでなでしております。
 とても早く退院したので驚きました。
 感謝しております。
8805 鹿児島

入院:
18.07.01
退院:18.07.02
ナプフォード
ステーションの駅舎

症状:上のボタンが反応しません。
治療:
1.マイクのケーブル
 5本のケーブルが入っている線の中の1本が切れていました。
 ⇒手持ちのケーブルと交換しました。
 ケーブルの巻取り装置が付いていますが、この巻取りが断線の原因ですから、今後は、巻き取らずに、このまま使用してください。
2.電池
 単3電池3本の容量は、OKでしたが、異なるメーカーの電池が混用されていました。性能の異なる電池の混用は、最終段階で、「いじめ」が起こって、液漏れの原因になります。
 ⇒同一メーカーの電池の同時交換をお奨めします。
 おはようございます。
 今サイト拝見いたしました。
 正直諦めていたので、とても驚いております。
 甥たちからのお下がりで古いものですが、それぞれ思い出が詰まっているものなので、治って良かったです。
 前回に引き続き、ありがとうございます!
 商品到着を楽しみにしております。
 本当にありがとうございました。

 本日、お店に行けましたので荷物受け取りました。
 前回に引き続き、今回も誠にありがとうございました。
 出来るだけ無いように大切に扱えるよう子供達に教えていきたいのですが、また何かありましたら、修理していただけると幸いです。
 どうぞ、宜しくお願い致します!
8804 鹿児島

入院:
18.07.01
退院:18.07.02
ミスティアイランドの橋


 
症状:乾電池を変えてみましたが反応ありません。
治療:
 単3電池2本が、電池ボックスに収容されていますが、プラス端子の1個が接触不良でした。
 ⇒端子の膨らみ不足と判断し、端子の中央部に半田を盛って修正しました。
(同 上)
8803 神奈川

入院:
18.06.30
退院:18.06.30
ファービーベイビー

症状:先日オークションにて未開封・未使用のファービーベイビーを購入しました。さっそく電池(新品です)をいれましたが声が出ません。少し動きますが、完全な動きではないように思います。
治療:
1.スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm)と交換しました。
2.動作
 お腹、背中、お口、マイクなどのセンサーは動作OKです。
 本日届きました!
 元気におしゃべりできるようになり、とても嬉しいです!どうもありがとうございました!
 ファービーをたくさん持っているので、また調子が悪くなったときは是非お願いしたいと思います。
 今回はありがとうございました!
8802
8801
東京

入院:
18.06.29
退院:18.06.29
ダッキー
(2体)

症状:
〇白色ダッキー=ボタン電池(6/14)に交換した後、1週間ぐらいで動かなくなりました。再度試しても動きません
〇茶色ダッキー=は右手の反応が鈍くたまにしか反応しません。

治療:
〇白色ダッキー=
 1.ボタン電池
   実装されていたボタン電池は、消耗していたので、同梱されていたものと交換しました。
 2.目玉の開閉や、おしゃべり中の電流や、動作は異状なしでした。
〇茶色ダッキー=
 1.両手のスイッチ
   接触不良でした。
   ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 2.ボタン電池は消耗していたので、当院手持ちの電池と交換しました。
 3.頭部を分解し
  @瞼開閉モーター=異常なし(下左写真)
  A瞼開閉位置センサー=5個のリミットスイッチは、異常なし。
 
 これで様子を見てください。
 早急な治療ありがとうございます。
 早い治療にびっくりしています。
 ダッキー2匹、元気にしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。