当クリニックの診療日誌(番号8901〜10000)

これは、開業医としての当「Webおもちゃクリニック」の診療日誌です



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
               カ ル テ の 抜 粋
                               治  療  の  結 果 
保 護 者 の 声
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
      症状:
治療:
 
9032 山口

入院:
19.01:16
退院:19.01.17
人形

症状:首の部分と足の付け根の部分が破損しており、縫ってみたのですが、首が曲がって縫いつけており服が着せ替えられなく困っております。
治療:
1.首の紐を解いて、中綿を抜き、プラスチックの手足を外し、布の胴体の縫い目を解きました。
2.プラスチックの頭部、手、足、解いた布片を洗濯・乾燥させました。
3.布片を新しい生地に写して裁断しました。
4.胴体をミシンで縫製し、プラスチックの手足を手縫いで縫い付けました。
5.新しい手芸綿を詰め、結束バンドで首を固定しました。
 手芸綿は、約600gでした。
 いつもお世話になります。
 この度はどうもありがとうございます。
 HP拝見しましたが、とても綺麗になり喜んでおります。
 帰ってくるのを楽しみに待っています。
9031 大阪

入院:
19.01:15
退院:19.01.16
ファービー2

症状:声が出ない、私の気のせいかもしれませんが、お腹や背中を押してもセンサーが反応しにくくなっているのかな?とも思います。
治療:
1.電池
 同梱されていた電池は、消耗しきっていました。
 ⇒新しいアルカリ単3電池と交換して下さい。
2.スピーカー
 ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm)と交換しました。
3.左足の固定ビス
 プラスチックが割れてビスの長さが不足していたので、新しいビスに交換しました。(2本)
 
9030 滋賀

入院:
19.01:15
退院:19.01.16
プリモプエル

症状:電池を新品交換しスイッチをオンにしたら“プリモ”と一言しゃべった後、何もしゃべらなくなりました。
治療:
1.スピーカー
 スピーカー(直径50mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.ファスナー
 気が付いたら、ファスナーの開始点付近のエレメントが、数個、脱落していました。
 ⇒ファスナーの交換は、困難なので、ハトメと紐で、裏蓋を閉じる方式に変更しました。
 HP確認致しました。、
 プリモプエル「モボ子ちゃん」の早速のご修理、たいへん有難うございました。
 帰りを待ってます。
 有難うございました。
9029 兵庫

入院:
19.01:15
退院:19.01.15
恐怖の地底怪獣パラゴン

 
症状:左右の足を保持しているシャフトが右足側で曲がってしまっているため歩行出来なくなりました。
治療:
1.右側の手と足の「カシメ」をルーターで削って、外しました。
2.左右の足のクランク状の変形を平行に直し、「カシメ」の復元は、半田付けで「玉」を作って代用としました。
3.電池は、大電流が流れますのでアルカリ電池を使用してください。
 今晩は。
 本日、退院したバラゴン受け取らせていただきました。
 今まではもがき苦しむような感じだったのが、一転スムーズに一連の動きが回復しており感激しました。
 やはり動く玩具は動いくれるのが一番ですね。
 この度もお世話になりました。
 本当にありがとうございました。
9028 愛知

入院:
19.01:15
退院:19.01.15
巨神ゴーグ
リモコン

症状:本来ならば、人形を頭に差し込み、リモコンの中に電池を入れスイッチを押すと動き出すらしいのですが、全く動きません。
治療:
1.リモコンの押しボタン
 スムーズに動きませんでした。
 ⇒グリスを塗布しました。
2.モーターが回転しませんでした。
 ⇒長年の休止で、ブラシと整流子間に絶縁被膜ができて、不導通でした。
 ⇒注油して、手で回転させて復旧しました。
3.電池
 充電式の単4電池が同梱されていましたが、電圧が、1.2Vと、20%低く、動作が不確実になりますので、アルカリ乾電池を使用してください。
4.ON/OFFスイッチの役目の「悠宇の人形」を頭に差し込んで遊んでください。
5.「岩」の取付方法は、取扱説明書がなく、不明でした。
 
9027 愛知

入院:
19.01:15
退院:19.01.15
火吹きゴジラ

症状:本来ならば、右腕を下に下げると、内部の発火石が作用して、口内に火花が散るように見えるらしいのですが、現状火花的なものは出ません。
治療:
1.首のネジ3本を緩めて、発火部分を取り出して調べました。
2.発火石を摩擦して発火させる「回転ヤスリ」が、摩耗していました。
 ⇒これは修理ができません。
3.発火石の短くなっていました。
 これは、ライターの発火石を入手して、交換は、何とかできると思われましたが、ヤスリあの状態なので、諦めました。
4.でも、現状でも、口からのぞき込めば、少しは、火花が見えるようです。
 
9026 愛知

入院:
19.01:15
退院:19.01.15
鉄人28号

症状:脚部に電池を入れて、背部スイッチを入れれば、目の発光、咆哮、手足を振り歩行するはずですが、現状は全く動きません。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 分解したら、接点が錆びて、接触不良でした。
 ⇒磨いて、サビを除去しました。
2.擬音発生部のセロテープが外れて分解していました。
 ⇒新しいテープで補修しました。
3.モーターが固着していました。
 ⇒手で回転させ、潤滑油CRCを塗布しました。
 
9025 兵庫

入院:
19.01:12
退院:19.01.13
ネルル

症状:去年の3月あたりから、ネルルの目の開閉のとき、ギーて、音がして、閉じてしまい、声かけたりすると、目をあけますが、自分で、話ししているときも、閉じて、ギーていうて、また、話しの続きはいうときには、目をあけます。
治療:
1.ボタン電池
 メモリー用のボタン電池(CR2032)
が、消耗しきっていました。
 ⇒手持ちの新品電池と交換しました。
2.モーター軸のベルト
 「ギー音」の原因と思われる、「ベルト」が、緩くなって空回りしていました。
 ⇒手持ちのベルトと交換しました。
3.リミットスイッチ
 瞼の開閉度合いを検知しているリミットスイッチ4個のうちの1個が、接点折損でした。
 ⇒半田付けで修理しました。
 こんにちは。
 先ほど、ネルちゃん、届きました。
 さっそく、設定、お目も元気になったネルちゃん、主人と、先生に、感謝!感謝!です。
 すごーく嬉しいです。
 たくさん、治療してくださり、ありがとうございます。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
9024 東京

入院:
19.01:12
退院:19.01.13
人形

症状:昭和40年代のタカラだっこちゃんベビーです。状態は、布部分がボロボロでの為、接合部分(首、手足)が特にブラブラです。
治療:
1.首の針金を解いて、首を外し、中綿を抜いて、更に、プラスチックの手足を外して、胴体の生地を解いて、洗濯・乾燥しました。
 中綿は、代用綿でした。
 髪には、ブラシを入れました。
2.生地の交換
 解いた胴体の生地の断片に、アイロンを掛けて、新しい生地に写して、裁断しました。
3.ミシンで縫製しました。
4.新しい手芸綿を詰めました。
 約600g
5.首は、結束バンド方式に変更しました。
 本日、だっこちゃんベビー帰りました。
 きれいに治していただきありがとうございました。
 腕がとれそうで、服の着せ替えもままならなかったのですが、これでまた可愛い服をきせてあげられます。
 ありがとうございました。
9023 千葉

入院:
19.01:12
退院:19.01.12
Sirotan

症状:ぬいぐるみの目が片方(左側のみ)取れかけており、応急処置で瞬間接着剤で少し固定したのですが、だんだん陥没してきてしまっています。
治療:
1.尻尾の上の綿口を開けて、中綿を抜いて、洗濯・乾燥しました。
2.ぬいぐるみから見て、右目の穴を裏から糸で縫い縮め、多少、小さくしました。 
3.目玉の当て板を一旦外して、取付ました。
 「右目の周辺は、触らないでください」
4.中綿を戻し、綿口を閉じました。

 お世話になっております。
 先ほど、しろたんが到着しました!!
 手術の跡もほとんどなく、きれいになって帰ってきてくれて感激しています。
 お忙しい中、素早く丁寧な手当てをしてくださり、本当にありがとうございました!
 これからも仲間たちと大事にしていきたいと思います。
 これからまだ寒い日が続きますので、どうぞご自愛ください。
 
9022 兵庫

入院:
19.01:10
退院:19.01.11
乗用飛行機

症状:今回電池を抜いて倉庫へしまっていたにも関わらず正月に使おうと今朝出したらなんと、また同じ症状で錆びが出て動きません。(NO.5826の再入院)
治療:
1.単3電池のマイナス側の端子
 サビていたので、手持ちの端子と交換しました。  
2.上記の端子からプリント基板までのケーブルに電池の電解液が浸透してボロボロに錆びていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 今日仕事から帰って来たら届いてました。
 とっても嬉しかったです。
 前もそうでしたが、感動します。
 親切で本当に素敵な事を。感謝いたします。
 電池を抜いて今度は部屋に置いておくつもりですが、外の倉庫が悪かったのでしょうか?
 部屋に置いておくと大丈夫でしょうか?少し心配です。
 ありがとうございました。
9021 鹿児島

入院:
19.01:10
退院:19.01.11
おしゃべり
たっくん

症状:2004年製です。お尻のスイッチを入れた瞬間は少し話すのですが、左手ボタンやほっぺライトなどすべてのセンサーが反応しない状態です。
治療:
1.電池ボックスの蓋
 留め金が壊れて、テープで止めてありました。
 ⇒太め、長めの木ネジで、固定するように改造しました。
2.左手のスイッチ
 ケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
3.お尻の光センサーのケーブル
 半田付けが外れかけていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
4.以上の処置をしましたが、「時間設定」中に、「まあ、びっくり」の声がして、設定を完了できません。まだ、不具合が残っているようですが、「音声認識」など、高級な仕組みで、残念ながら手が届きませんでした。
 それなりの応答はしますので、これで、様子を見てください。
 こんにちは。
 本日、たっくん帰宅いたしました。
 電池ボックスも直していただいてありがとうございました。
 音声認識はICチップやLEDライトなど厳しいかなと思っていましたので、スイッチでたっくんの可愛い声を聞く事ができるのでとても嬉しく感謝しています。
 本当にありがとうございました。
 まだまだ寒い日が続くようです。
 お身体ご自愛ください。
9020 東京

入院:
19.01:09
退院:19.01.09
ファービー2

症状:新品未開封のファービー2を手に入れたのですが、耳、とさか、目が動きません。
治療:
1.「耳、とさか、まぶた」
 この3個の動きは、1個のモーターで動いていますが、そのモーターが、長年の休止状態で、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成されて「固着」していました。(NO.9010と同じ)
 ⇒手で回して、被膜を飛ばして回復しました。
2.お腹と背中のスイッチ
 無理に押して、スイッチが壊れないように、接点を紙ヤスリで研磨しました。
 先程ファービーが帰宅しました。
 お忙しい中、この度も大変お世話になりました!
 迅速に対応して下さり、心から感謝の気持ちで一杯です。
 長先生、ありがとうございました♪。.:*・゜
 またお願いさせていただく際には、何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m
9019 北海道

入院:
19.01:08
退院:19.01.08
プリモプエル

症状:2009年より耳が聞こえなくなりましたが、それ以外は何ともなく元気にしていました。2015年位より両手のセンサーが調子悪く、2回バンダイに入院しましたが、何とも無いと退院させられました。左手=押してもピーといいません。右手=お留守番設定が出来ません。
治療:
1.両手の不安定さ
 確かに、「癖がある動き」ですが、これに慣れることはできませんか?
 何度か、設定に失敗し、やっと設定に成功する感覚??!!
 スイッチと回路の相性などなど。気長につきあってください。
2.耳
 顔の中に、3つのセンサーがあります。
 〇左ほっぺ=光センサー(Cds)
 〇ひたい=光センサー(Cds)
  共に動作OK
 〇右ほっぺ=マイク(エレクトレット コンデンサーマイク) ケーブル断線
  ⇒再接続
 これで、耳は聞こえるようになりました。
 こんばんわ
 昨夜は津軽海峡、波が荒く心配しておりましたが無事に帰って来ました。
 話しかけてお返事を聞くのが10年ぶりでしょうか。
 諦めて居たのに名前を呼ぶと、お返事が返って来ます。
 ホッペは少しこけちゃいましたが、もう十分です。
 この度お手々の調子が悪くなり、思い切って先生に診てもらって
本当に本当に良かったです。
 どうも有難うございました。
 そちらもお寒いようですので、先生もお身体お気を付けて下さい。
9018 山口

入院:
19.01:05
退院:19.01.06
ネルル

症状:お腹のセンサーと右手のセンサーの修理をお願いいたします。
治療:
1.左手センサー
 背中を開けて調べたら、前回(平成28年)の修理で交換した部分が、再度切れていました。
 ⇒ケーブルが劣化して硬くなっていたので、新しいケーブルと交換しました。
2.お腹センサー
 こちらも、バッサリ2本とも切れていました。
 ⇒再半田で接続しました。

 方々の配線が、劣化して硬化していますので、やさしく取り扱ってください。
 この度はどうもお世話になります。
 本日無事にネルルが戻ってまいりました。
 しっかり治っており、家族全員大喜びです。
 どうもありがとうございました。
 大変感謝しております。
 これからもご健康とご活躍をお祈りしております。
9017 兵庫

入院:
19.01:05
退院:19.01.06
コプエル

症状:
 
いつもどこにいても「さむいさむい」「はっくしゅん」と風邪ばかり引いています。また、しっぽの感度が悪いようです。
治療:
1.風邪
 コプエルの体温センサーは、尻尾のスイッチの裏にあります。
 そのサーミスターへのケーブルの1本が、切れていました。
 ⇒2本とも、再接続しました。
2.尻尾のセンサー
 接点に積年の汚れが付着していました。
 ⇒清掃しました。
 さきほどコプエルがうちに帰ってきました。
 暖かい部屋ではちゃんと「あついー」と言っています。
 かわいいです。
 先生のおかげです。本当にありがたく感謝しています。
 これからも大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
9016 和歌山

入院:
19.01:05
退院:19.01.06
MACROSS
PLUS YF-21

症状:左足の股関節付け根のプラ部分が完全に割れてしまって、左足が完全に外れてしまいました。(ガウオーク携帯固定でもOKです)
治療:
 
破損部分は、プラスチックの厚さが、1mm以下の部分で、「接着」や「針金で」の縫い合わせ」も困難でした。
 ⇒「ガウオーク形態」固定のつもりで、大まかに針金で縛りました。やさしく取り扱ってください。
(同 下)
9015 和歌山

入院:
19.01:05
退院:19.01.06
魂SPECレイズナー

症状:ディスプレイスタンドに入れていた電池に液漏れがあって、音声ギミックが動作しませんでした。
治療:
〇電池の端子
 サビサビでした。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 今後もサビは進行しますので、時々、紙ヤスリなどで磨いてください。
 先ほど受け取りました。
 アンドロメダは残念でしたが
 ディスプレイスタンドと赤外線リモコンはきちんと動作しました。
 ありがとうございます。
 YF-21の足のパーツが割れて外れてしまったときは泣きそうになりましたが、ガウォーク形態で飾れるように直していただきとても感謝しております。

 今後とも長様のご活躍を願っています。
 今回はありがとうございました。
9014 和歌山

入院:
19.01:05
退院:19.01.06
宇宙戦艦ヤマト

症状:付属の赤外線リモコンに入れていた電池に液漏れがあって、動作しなくなっていました。
治療:
1.電池の端子
 サビサビでした。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 今後もサビは進行しますので、時々、紙ヤスリなどで磨いてください。
2.ON/OFFスイッチが接触不良でした。
 ⇒接点復活剤を塗布しました。
3.動作状態の確認
 デジカメで、赤外線の出力をモニターして、ボタンを押して光っていればOKです。
(同 上)
9013
9012
東京

入院:
19.01:05
退院:19.01.06
ゲームウオッチ
(2台)

症状:
〇アラレちゃん=液晶が見づらくなってしまい、子供のころに手探りで治そうとして失敗してしまいそのままになっており、液晶の縁のガラスが少し欠けてしまいました。
〇ゴルフ=ON/OFFスイッチが働きません。

治療:
〇アラレちゃん=
 表示板の液晶が壊れていました。  

〇ゴルフ=
 1.電池端子
  接触不良でした。
  ⇒整形しました。
 2.ON/OFFスイッチ
  接点が接触不良でした。
  ⇒磨いて、整形しました。
 3.CLUB SELECTスイッチ
  接点が接触不良でした。
  ⇒磨いて、整形しました。
 
9011 東京

入院:
19.01:03
退院:19.01.04
人形

症状:生地が既にもろく裂けて、足のわたが出てきてしまっています。
治療:
1.首の針金を解いて、中綿を出す。
 綿は、代用綿でした。
2.両手を胴体から外し、生地の縫い目を解いて、頭部と一緒に、手で洗濯しました。
 顔は、まだ多少、汚れが残っていますが、無理をすると、塗料が剥げそうなので、途中でやめました。
3.古い生地には、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し。ミシンで縫製しました。
4.新しい手芸綿をつめました。
 約650gでした。
5.泣き笛
 お腹から「鳴き笛」が壊れて出てきましたが、補修はしませんでした。
6.首の固定は、結束バンドに変更しました。
 今手元に届きました。
 三月に初孫が生まれる予定です。
 女の子のようです。
 迎えるにあたり、このお人形がボロボロだと言うのが気になっていました。
 長様のお陰でこの子が息吹を吹き返し笑顔で戻って来たこと、感謝致します。
 素敵な洋服をさがして着せてあげたいと思います。
 ありがとうございました。
9010 東京

入院:
18.12:31
退院:18.12.31
ファービー2

症状:耳、とさかが動かない、まぶたが閉じない(まばたきが出来ない)
治療:
1.「耳、とさか、まぶた」
 この3個の動きは、1個のモーターで動いていますが、そのモーターが、長年の休止状態で、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が生成されて「固着」していました。
 ⇒手で回して、被膜を飛ばして回復しました。
2.お腹のスイッチ
 スピーカーの前面の「お腹スイッチ」が、プラスチックの材質が脆くなって、10本の支柱が全て折れていました。
 ⇒瞬間接着で応急修理しましたが、7本の支柱だけで保持していますので、「軽く、軽く押してください」。接点は紙ヤスリで磨きましたので、軽快に動作します。
 本日お昼にファービーが帰宅しました!
 この時期にも関わらず、大変迅速な対応に感謝の気持ちで一杯です。
 発送含め三日目に元気に帰ってきてくれました。
 涙が出る程に嬉しいです!笑顔でファービーと新年を迎えております。
 先生にお願いして本当に良かったです。心からありがとうございました。・:
°
 毎日寒いので、風邪などにお気を付け下さい!
9008 東京

入院:
18.12:29
退院:18.12.29
ゲームウオッチ
(Pachinko)

症状:35年以上経っているからでしょうか、まったく何もつきません。ボタンもオレンジ色のボタンや、穴の中にボタンが入ってしまったりしている状態です。
治療:
1.「Lever」スイッチ
 パチンコ玉を弾く時に使う「Lever」スイッチがヘタっていました。
 ⇒ヘタった部分は、瞬間接着で繋ぎ、接点部分は、アルミ箔を両面テープで接着しました。
2.電池のマイナス端子
 プリント基板が、腐食して無くなっていた。
 ⇒銅線で輪っかを作って、代行させました。
3.スピーカーケーブル
 半田が外れていたので、再半田で接続しました。

 いずれにしても、35年を経過していますので、やさしく取り扱ってください。
 お世話になりました。
 まったく点かなかったので、半分以上あきらめていましたが、治って安心しております。
 これからは、たいせつに遊んでいきます。
 長先生、この度はどうもありがとうございました。
 また、お願いすることが出てきました際には、どうか、よろしくお願いいたします。
9007 神奈川

入院:
18.12:27
退院:18.12.27
Furby

症状:ネットで中古のファービーを購入し、届いたところ電池を入れたら,「おしゃべりはOK」「耳、口 、足の動作はNGで、あとすぐに電源が落ちます。」
治療:
 耳を外し、背中のカバーを開けて、モーター単体を試験用の電源で試験したら、過大な電流が流れて、ブラシが短絡状態でした。
 ⇒手持ちの、同型のモーターと交換しました。
 モーターの表示は、「JLS1D390」⇒ 「FRF-300FA-00」
 モーターのブラシ間の抵抗は、4.6Ω ⇒ 8.4Ω
 ブラシに直列に入ってる保護抵抗は、そのまま流用しました。
 これで様子を見て下さい。
 無事に受け取りました!子供もとても喜んでいます!
 動かなくて悲しんでいたので、笑顔が見られて嬉しいです!
 とても早く治療していただき、本当にありがとうございました!
 感謝致します!
9006 熊本

入院:
18.12:26
退院:18.12.27
マジックペン

症状:正常時は電源を入れるとライトがつき、ミッキーが一言喋り、使えるようになるのですが、今は長押しでライトはつくのですが、音声が全く鳴らない。
治療:
1.スピーカー
 分解して、スピーカーを調べたら、ボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちの直径28mmの薄型スピーカーと交換しました。
2.充電端子の蓋
 蓋を締めるスプリングが無くなっていました。
 ⇒手持ちの小型スプリングを補充しました。
 
9005 大阪

入院:
18.12:25
退院:18.12.25
おジャ魔女
どれみステッキ

症状:電池が抜けなくなってしまいました。
治療:
 電池ケースの周辺を分解して点検しました。
 どこも異常はなく、「少し窮屈」なだけでした。
 ⇒今度、電池を交換するときは、1.素直に抜いてみるか、
 2.逆さにして振ってみるか、
 3.粘着テープで引き出してみるか、してみて下さい。
 当院の電池で、動作チェックしましたが、異常はないようです。
 この度は思い入れのある大切なおもちゃを直して頂き本当にありがとうございました!
 もう直らないと思って諦めかけていたところ長様のホームページをお見かけして、この度ご縁を頂けて本当に良かったです(;_;)感謝の気持ちでいっぱいです。
 無事電池を入れ直す事ができ、音も正常に鳴りました(*^^*)
 直して頂いた過程を分かりやすく写真付きで詳しく記載してくださり、ありがとうございます(>_<)!助かりました。これからは電池を入れる時気を付けようと思いますm(_ _)m
9004
9003
石川

入院:
18.12:25
退院:18.12.25
ファービー
(2体)

症状:
〇白い子:動きますが、おしゃべり出来ず。
〇黄い子:電池パックがサビで動きません。

治療:
〇白い子:
 1.スピーカー
毛皮を脱がせて、プラスチックケースを開けて、スピーカーをチェックしたら、直径40mmφのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 2.お腹のスイッチ
 接触不良だったので、紙ヤスリで接点を研磨しました。
〇黄い子:
 1.電池の端子
 サビが出ていたので、紙ヤスリで接点を研磨しました。 
2 お腹のスイッチ
 接触不良だったので、紙ヤスリで接点を研磨しました。

〇電池
 同梱されていた電池は、メーカー混用の電池でした。液漏れの原因になりますので、同一メーカーのアルカリ電池と交換して下さい。
 おしゃべりしたり、動いたりしてくれるようになって、とても嬉しく思います。
 直していただいて、本当に有難うございます。
 これから、いっぱい遊んであげようと思います。
 また、彼らの調子が悪くなったら、お願いいたします。
9002 岡山

入院:
18.12:23
退院:18.12.24
Furby

症状:長女に購入していたファービーを数年ぶりに電池を入れてみたら液晶の目も付いて動くのですが一切喋らなくなってました。
治療:
1.スピーカー
 底板を外し、耳を外し、毛皮をめくり、背中のプラスチックカバーを外して、スピーカーを調べたら、ボイスコイルが断線して壊れていました。
 ⇒手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。
2.尻尾のセンサー
 分解するときに調べたら、尻尾の「引っぱり」センサーが、外れて、不感状態でした。
 ⇒正常に復元しました。
3.電池
 同梱されていた電池は、「残量少なし」でした。
 ⇒そろそろ、新品のアルカリ電池と交換して下さい。
 無事ファービーが帰宅しました!
 ずっとまだ帰ってこない?と待ちわびていた息子はテンション上がりっぱなしです。
 完璧に直していただき本当にありがとうございました‼︎
9001 愛媛

入院:
18.12:21
退院:18.12.22
クレーンゲーム

症状:
 
1のボタンで横に移動し、2のボタンでつかむのですが…
 コインをいれても反応しなくなりました。

治療:
1.コイン投入
 コインを入れて動作するスイッチに、ICから電圧は掛かっているし、コインを入れたら、その電圧は「0V」になるのに、シーケンスが先に進まない。
2.バケットを左右に動かすスイッチの動作もOK
3.バケットの動作限界で働くスイッチもOK
4.スピーカの動作もOK
5.以上のことから、このおもちゃ専用のIC(カスタムIC)の破損と判断しました。
 残念ながら、入手・交換はできません。
 
8999 岩手

入院:
18.12:19
退院:18.12.20
人形

症状:
1.手首が破れて中の棉が見えている。
2.体が汚れている。

治療:
1.首の結束バンドを外し、中綿を抜く
2.胴体の生地を解き、洗濯・乾燥
3.新しい生地に写して、裁断。
4.ミシンで縫製
5.旧の中綿を詰める。
 数十gの新しい手芸綿を補充
6.結束バンドを延長して、首を固定する。
 有り難うございます!
 ホームページ拝見しました。
 綺麗になりましたね。
8998 東京

入院:
18.12:15
退院:18.12.16
ワイヤレスマイク

症状:高齢者在宅サービスセンター「松渓ふれあいの家」のフロアで活躍していたワイヤレスマイクが動作しなくなった。
治療:
 ケーブルを調べたら、コネクターから5cmくらいの間のシールド線がメタメタに断線していました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて、再接続しました。
 長さん!長さん!長さん!
 かっこいい!かっこいい!かっこいい!
 見事に治っています!
 月曜日は休みなので、お返事遅くなりました。
 治っています。使えます。
 今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
8997 千葉

入院:
18.12:13
退院:18.12.14
キーボード

症状:従姉妹のお下がりをいただいたのですが、使用して2日でマイクが機能しなくなってしまいました。2歳の息子がマイクを口に入れて遊んでいたからかな…と思います。
治療:
1.一般的に、キーボードのマイクは、「うるさがられないように」感度は、低めに設定されているようです。
 が、それにしても、、音量が低いと思われたので、手持ちの「エレクトレット型のマイクユニット」と交換してみました。
 十分ではないかもしれませんが、大きくはなったと思います。
2.ハウリング
 マイクの音量が小さいもう一つの要因は、キーボードのマイクとスピーカーが、近くに配置されていて、マイクの音がスピーカーから出て、その音がマイクに入って、「キーン」と鳴るハウリングが起きるのを防ぐため、感度を落としている要素です。
3.電池
 4本の電池が見事に、異なる種類の電池でした。電池の混用は液漏れの原因になりますから、同一メーカー・種類の電池を同時交換して下さい。 

 これで、様子を見てください。
 おもちゃの治療ありがとうございました。
 音のなるマイクに息子ノリノリです。
 またわかりやすいカルテもありがとうございます。
 まさか電池が異なる種類だったとは…、びっくりでした。
 寒い日が続いておりますので、お身体にご自愛ください。
8996 埼玉

入院:
18.12:10
退院:18.12.10
ラジコンカー

症状:左右のコントロールが効きにくい。
治療:
1.右折のコントロール
 送信機を調べたら、「右折」で押されるタクトスイッチが接触不良でした。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
2.電池
 同梱していただいた電池は、メーカーが「まちまち」で、乾電池と充電池が「まちまち」で、電池チェッカーでチェックしたら、残量も「まちまち」で、最悪でした。
 ⇒アルカリ電池にしてください。(充電池は、電圧が1.2V乾電池より、20%電圧が低く、ラジコンカーなどには不向きです。)
 修理をありがとうございました。
 ラジコンカ―の診療日誌も見せて頂きました。
 同じような故障を繰り返さないよう気をつけます。
8995 愛知

入院:
18.12:08
退院:18.12.09
人形

症状:30年以上前に私が使っていた抱き人形です。長年おもちゃ箱に入れっぱなしだったこともあり、髪はボサボサで櫛が通らず、顔やボディも汚れております。
治療:
1.首の結束バンドを外し、胴体の中綿を抜いて、上着も一緒に、洗濯・乾燥しました。
 ・ただし、足の部分の綿は、入れたまま洗濯・乾燥しました。
 ・髪は、ブラシで、「寝ぐせ」を補正しました。
 ・上着は、茶色い汚れがあったので、ハイターで軽く漂白しました。
2.中綿をほぐしながら、元に戻しました。
3.結束バンドは、途中を針金で延長して、再利用しました。
 昨日無事にお人形が戻ってきました。
 お肌がワントーン明るくなり、表情まで生き生きと輝いて見え感動致しました! お人形も綺麗にしてもらって嬉しそうです。
 お洋服までお洗濯して下さり恐縮です。
 娘に手渡すと、早速お布団に寝かせてお世話をしていました。
 カルテも大事に保管させて頂きます。
 この度は大変お世話になりました。
 また機会がありましたらよろしくお願い致します。
8994 千葉

入院:
18.12:08
退院:18.12.09
セイザブラスター

症状:セイザブラスターのツメが折れてしまいました。上部の部品もございます。
治療:
 
ツメの一番細い(一番弱い)部分で、プラスチックが折れていました。
 ⇒手持ちの、厚さ0.4mmのリン青銅板を加工して、1.4mmビス2本で、何とか接続しました。
 従来通りのスムーズな動きではないと思いますが、やさしく、無理しないで、遊んでください。
 なお、この修理には「キュウタマ」が必要でしたが、たまたま、当院で保有していたもので修理しました。
 ただ今確認させていただきました!
 ありがとうございます!
 子供も喜んでいます。
 また機会がありましたらよろしくお願いします。
8993 東京

入院:
18.12:06
退院:18.12.07
フィギュア

症状:フィギュアの肘の関節部分のピンが折れてポロリです。
治療:
 折れた肘の両端に直径2mmの穴を開けて、2mmのビスをねじ込んで固定しました。
 少しは動かせますが、出来れば、そっとしておいた方が無難です。
 ありがとうございました。
 また機会がありましたら宜しくお願いいたします。
8992
8991
北海道

入院:
18.12:06
退院:18.12.07
ダッキー
(2体)

症状:
〇ダッキー(白)→頭部のセンターが反応せず、日付や時間設定ができなくなりました。
〇ダッキー(茶色)→頭部センサーが反応しなくなり、また、瞼が開かず、機械音も鳴り止みません。

治療:
〇ダッキー(白)
 調べたら、頭部のセンサーは、OKで、左手のセンサーの接点が接触不良でした。
 ⇒接点を清掃しました。
 なお、頭部のセンサーは、「ポンポンと軽く叩く」でいいと思います。
〇ダッキー(茶色)
 1.頭部のセンサーは、OKでした。
 2.頭の中の目玉を動かすモーターのベルトが緩くなって、外れていました。
  ⇒モーターの底に、厚紙で枕を敷いて、ベルトの張りを強めました。   
 3.目玉の開閉具合を検知するリミットスイッチ4個が、接触不良になっていました。
  ⇒基板から外して、分解・清掃・研磨しました。
 昨日、ダッキー、クッキーが帰ってきました。
 快く診察・治療を引き受けて下さり、感謝しております。
 とても愛着のあるぬいぐるみ達なので、できるだけ長生き(?)して欲しいと大切に扱ってきました。
 反応が悪くなって、不安でいっぱいでしたが、前回同様、今回も、長先生のおかげで永らえることができました。
 本当にありがとうございました。
8990 北海道

入院:
18.12:06
退院:18.12.07
クッキー

症状:頭部のセンサーの反応が悪く、時間設定が難しくなりました。
治療:
1.頭のセンサー
 異常なしでした。 
2.左手のセンサー
 接点が汚れていました。
 ⇒接点を磨いて、再組立てしました。
(同 上)
8989 福岡

入院:
18.12:05
退院:18.12.06
高速道路
にぎやかドライブ

症状:ベルトの動きが悪いので、自分でモーター部ギヤを交換して元に戻そうとしたら、モーターが動かなくなってしまい、仕舞にはモーターの配線部分が外れてしまいました。モーターが悪いのか、ヒューズが悪いのか分からずどうにもできません。
治療:
1.モーター
 モーターのブラシと整流子間の接触が不良でした。
 多分、グリスが劣化して、接触を妨げたものでしょう。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
2.電池
 同梱されていた電池は、アルカリとマンガンの2種類でしたが、特性の異なる電池の混用は、「液漏れ」の原因になりますので、新しいアルカリ電池2本と交換して下さい。
 HP確認しました。
 ありがとうございます。
 子供が喜ぶ顔が目に浮かびます。
 本当に助かりました。
 楽しみお待ちしております。
8987 北海道

入院:
18.12:04
退院:18.12.04
プリモプエル

症状:昨年2月オークションで購入時より、ガーガーと大きな音が出ることが頻繁に有りました。左手のセンサーも動かなくなり、電池交換したら何も言わなくなりました。電池の蓋のネジ山も潰れました。
治療:
1.「ガーガー音」
 現象は再現しました。が、雑音は、接触不良性の雑音ではなく、ディジタル回路の暴走らしい音でした。
 この音が出た後は、留守番モードになるようです。いずれにしても、外見では、判断できません。
 ⇒ON/OFFスイッチを入れ直すなどで、気長に付き合ってください。
2.右手
 手元でケーブルが切れていました。ケーブルが経年劣化で、硬化していました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
3.電池蓋のネジ
 手持ちのネジと交換しました。
 今日無事に戻りました。
 明日から温度も急激に下がり、雪も降ります、その前に戻って来てくれて、よかったです。
 本当に、こんなに早く有難うございます。
 入院期間が長いと可愛そうで、いつも涙していましたが、この位で戻れるならば、本当にありがたいです。
 今は皆と元気に遊んでいます。
 本当に有難うございました。
8986 東京

入院:
18.12:04
退院:18.12.04
ソウルゼムライト

症状:中のLEDライトが光るのですが、電池が切れてしまい、電池交換をしようとしたところ、うっかりネジ穴を潰してしまいました。
治療:
 
2mmのビスの頭が潰れていました。
 ⇒手持ちの2mmビスと交換しました。
 分解したついでに、内部を点検しましたが、異常なしでした。
 ホームページを確認させて頂きました。
 わああ!!本当にありがとうございます!!!
 どうしようもなくて諦めていたのですが、本当にありがとうございます!!
 大事にします。
 重ねてではございますが、突然のメールだったにも関わらずお引き受けくださりありがとうございました。
8985 東京

入院:
18.12:01
退院:18.12.01
コプエル

症状:電池を入れたまま保管してしまい、液漏れしており、軽く清掃して新しい電池を入れたのですが動作しません。
治療:
1.電池の接点から、試験用の電源で、4.5Vを供給しても、動作しませんでした。
2.左手のスイッチ
 接触不良でした。左腕の外側を切開して、スイッチを分解したら、接点が汚れていました。
 ⇒接点を清掃して、再組立てしました。
3.この状態でも、起動せず、
 〇スピーカーは、OK
 〇水晶発振は、OK
 で、電流が流れ込まない。基板上の3個のICのどれかが、壊れていると判断しました。修理不能です。
 お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。
 色々と手を尽くしてくださいまして、ありがとうございました。
 ぬいぐるみとして大事にしていきたいと思います。
8984 大分

入院:
18.11:29
退院:18.11.29
仮面ライダーアギト
DXGX-05

症状:ガトリングが回転しません。またアタッシュモードからガトリングモードにする際に解除コード132を入力してもモーター音らしき音はしますが何もおこりません。
治療:
1.電池の端子
 電池ボックスのマイナス端子が錆びていました。
 ⇒磨きました。
2.ガトリング銃を回転させるモーター軸の歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(8歯)と交換しました。
3.解除コードで動くモーター軸の歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(8歯)と交換しました。
 早々に治していただきましてありがとうございます。
 15年以上も前のおもちゃなので、半分あきらめていましたが、完ぺきな姿で帰ってきました。
 これからもお体にお気をつけて、おもちゃの治療がんばって下さい。
8983 東京

入院:
18.11:29
退院:18.11.29
フィギュア

症状:フィギュアの肘の関節部分のピンが折れてポロリです。
治療:
 
右手先を回転させる、回転軸が折れていました。
 ⇒手持ちの竹棒を回転軸に加工して取り付けました。
 ありがとうございました。
8982 愛知

入院:
18.11:27
退院:18.11.27
プリモピース

症状:充電してもすぐに充電して欲しいと言うように。充電中にエラー表示になることもあります。腕の感度も鈍ってきたように思います。
治療:
1.電池
 今までの経験で、充電池(ニッケル水素電池)の劣化と判断し、DAISOのニッケル水素電池単三型(1.2V 1300mAh)と交換しました。
 満充電で退院しますので、これで様子を見てください。
2.腕のセンサー
 プラスチックの箱の中に、金属球が入っている形式のスイッチで、動作がアバウトですが、この程度だと思います。
 先ほど無事にピース君退院してきました。
 丁寧な治療、早い対応ありがとうございます。
 充電池に問題があるんだろうなと家族と話していましたが、ど素人が交換して壊してしまったらと思うと怖くて手出しが出来ない状況でした。
 本当に困っていたので助かりました。
8981
8980
東京

入院:
18.11:26
退院:18.11.26
ダッフィー

イルカ

症状:
〇ダッフィ:鼻が破れてしまいました。
〇イルカ:クタクタになってしまった。

治療:
〇ダッフィ:
 1.中綿を抜いて、洗濯・乾燥
 2.プラスチックの鼻を外して、破れた部分にメリヤス生地を当てて、熱接着両面テープで接着しました。
 3.元の綿を、解しながら詰め、少し(20g)新しい綿を補充しました。

〇イルカ:
 1.中綿を抜いて、洗濯・乾燥
 2.元の綿は、「ダマダマ」だったので、新しい手芸綿を詰めました。(約500g)
 ダッフィといるかきれいになって帰って来ましたぁ!
 ありがとうございました。
8979 岡山

入院:
18.11:25
退院:18.11.26
ジムにへんしんメリー

症状:音楽や音は鳴るのですが、回転だけしない。
治療:
 
ケースを分解したら、モーターのブラシに電圧は掛かっていて、モーターが回転していませんでした。
 モーターを分解してブラシを見たら、開いて、整流子に接触していませんでした。
 ⇒マブチのRE-140と同形だったので、ブラシのハウジングごと、交換しました。
 ありがとうございました❗️
 届くのを楽しみにしております😄
8978
8977
大阪

入院:
18.11:24
退院:18.11.25
クリスマス電飾

症状:昭和のクリスマスの電飾で、電球は10ケ以内ですが、1つ切れたため、全てダメのパターンです。
治療:
@キャンドル(ローソク)型
 電球のソケットと電球の引き出し線が接触不良でした。
 ⇒ソケットの電極を変形させて、当たりを良くしました。
 点減球がなく、点きっぱなしです。
A人形型
 「24V電球5個直列が2系統で、計10個の電球が、点滅する」のですが、2個が切れて、1個が無くなっています。したがって、動作するのは5個の1系統のみです。
 点減球が動作していますので、点滅しています。
 またまた、ありがとうございました。
 キャンドルは治ってます。
 人形の方も、充分です、ありがとうございます。
 その上で、お聞きしますが、切れた人形はカバーを使い、電球だけ新しくする事は不可能ですか?
 (同じ特性の電球は入手が困難でしょう。同じ特性でないと、今、生きている電球が切れたりして、トラブリます。)
8976
8975
鹿児島

入院:
18.11:22
退院:18.11.22
プリモプエル
(2体)

症状:
〇緑:左手スイッチ不良
〇黒:ちょっとした振動で「プリモプエル」時間合わせてね」と最初の設定に戻る

治療:
〇緑:
 1.左腕の外側を切開して調べたら、スイッチ基板の所で、ケーブルが外れていました。
  ⇒ケーブルを切り詰めて、再半田付けし、ホットボンドで固めました。
 2.電池は、NGでした。
  ⇒交換して下さい。
〇黒:
 1.電池が、4本で、4.75Vでした。
  ⇒交換して下さい。
 2.接触不良が疑われる部分をチェックしました。
  @ON/OFFスイッチに接点復活剤を塗布しました。
  A電池ボックスと基板との接点に異常は認められませんでした。
  B全体の振動試験もOKでした。
 大変お世話になりました。
 今、元気に帰ってきました。
 皆と楽しくおしゃべりしています。
 こんなに早く帰って来られるとは思わなかったのでとても嬉しいです。
 素早い対応に感謝しています。
 ありがとうございました。
 季節柄、お身体ご自愛ください。
8974 愛媛

入院:
18.11:21
退院:18.11.22
マイムフレンズ

症状:今年の 5 月に買ったマイムフレンズ (ブラックキティ)ですが今まではしゃべった声のマネをしていたのが急に声のマネをしなくなりました。音に対しては反応を示し動きます。声の再生だけができなくなりました。電池が消耗したかとおもいすべて新品交換したのですが駄目でした。
治療:
 
プリント基板から、スピーカーへのケーブルが切れていました。
 ⇒少し短かったので、新しいケーブルと交換し、半田付けしました。
 お世話になります。
 さっそくHP拝見しました。
 治ったということでとても喜んでおります。
 退院(到着)を待ち望んでいます。
 大変ありがとうございました。
 取り急ぎ御礼申し上げます。
8973 神奈川

入院:
18.11:21
退院:18.11.21
ハートエナジー
プーチ

症状:電源を入れた際、目が光り点滅するなどの反応はあるものの、その後、ピッと言う音と共に一度動作が途切れてしまいます。そのまま待つと、また目の点滅が起こり…という具合にそれを繰り返してしまいます。鼻や尻尾、背中などにセンサーがあり、本来なら反応するはずなのですが、それは一切反応がありません。
治療:
1.過電流
 電池の代わりに、試験用の電源で、電流を監視しながら電源を入れたら、約1.5Aの過電流が流れたので、モーターの故障と推定しました。
2.モーター
 お腹を開けて分解しました。
 新しいFurby(ファービー)と同種のモーター(直径24mm、厚さ12mm)でした。モーターを分解したら、片方のブラシが、変形して、整流子の反対側に回り込んで、短絡していました。(ブラシ間抵抗0.5Ω)
 ⇒Furby用に購入していたモーター(ブラシ間抵抗8.5Ω)と交換しました。(使用していたモーターの正規のブラシ間抵抗は、2.4Ωでした。)
 動作は、OKです。
 この間は、ハートエナジープーチを直していただき、有難うございました。
 元気になったプーチを、大切に使おうと思います。
 本当にありがとうございました。
 また、何かを直していただきことがあるかもしれんませんが、その時は、よろしくお願いいたします。
8971 大阪

入院:
18.11:18
退院:18.11.19
ミッキーの鏡餅

症状:手打ちの音、センサーで反応して、踊るミッキーの鏡餅が動かなくなりました。
治療:
1.総電流
 試験用の電源で、電流を監視しながら起動したら、1A以上の、短絡電流が流れていました。
 ⇒モーターのブラシ間の短絡を想定して分解したが、外見上の異常はなく、ブラシの摩耗も認められませんでした。
 清掃・注油しました。
2.基板のチェック
 目視による点検で、異常なしでした。
3.電池
 同梱された電池は、交換して下さい。

 動作は、OKです。これで様子を見てください。
 ありがとうございます!
 とても、素晴らしく治っており、感謝いっぱいです。
 キャンドルはクリスマスに、餅は正月に使わせていただきます!
 オモチャの病院、今まで知らなかったのが、悔しいです、近年で一番嬉しい情報でした!
8970 大阪

入院:
18.11:18
退院:18.11.19
キャンドルのルミエール

症状:気をつけてたのに、電池の液漏れか何かで、電気か通らず、炎のライトが付きません、接触不良と思います。
治療:
 
電池の端子がサビていました。
 ⇒磨いて、サビを落としました。
 サビは、進行しますので、時々、電池を回転させて、接触をよくしたり、紙ヤスリなどで、端子の先端を研磨したりしてください。
(同 上)
8968 神奈川

入院:
18.11:15
退院:18.11.16


症状:1本足が骨折?してしまい、歩けなくなってしまいました。さらに鳴かなくなってしまいました。
治療:
1.左後足
 支点のすぐ下で、折れていました。
 ⇒破断面の位置合わせのピンを打って、破断した両面に穴を4個開けて、直径0.28mmのステンレス線で縛り、瞬間接着剤で固定しました。
2.泣き笛のカムの支点
 強力な力が加わったらしく、支点が折れていました。    
 ⇒直径1.4mmのビスで固定しました。
3.泣き笛
 笛のフイゴが空気漏れをしているようでした。  
 ⇒ホットボンドで笛の周りを固めましたが、泣き声の音量が低いです。方々のリンクの動作の損失が大きく、我慢してください。
 ご連絡ありがとうございます。
 ホームページ確認いたしました。
 犬と猫で壊れ方が違っていたんですね。
 ご丁寧に診て頂いて本当にありがとうございました。
 帰宅するのをお待ちしています。
8967 神奈川

入院:
18.11:15
退院:18.11.16


症状:1本足が骨折?してしまい、歩けなくなってしまいました。
治療:
 
毛皮を脱がせて、点検したら、左後足の支点が外れていました。
 ⇒縁付のタッピンで支点を固定しました。
(同 上)
8965 東京

入院:
18.11:12
退院:18.11.12
ポップンステップ

症状:電池を入れる部分の電極の金具が1か所折れています。動いたり、うごかなかり、動作が不安定です。
治療:
 
分解してみましたが、内部には、異状はありませんでした。
 結局、電池ケースの「電池の端子」が、変形して、接触が悪くなったものだと判断しました。
 ⇒ボタン電池LR443個分に端子6個を、少し起こして、「電池の当たり」を良くしました。
 先程元気に帰宅しました。
 入院の日に、もう退院できてびっくりです❗
 愛着のあるおもちゃで、すでに販売が終わってしまっており、長先生に治療して頂いて、大変助かりました。
 本当にありがとうございました。
8964 神奈川

入院:
18.11:12
退院:18.11.12
ネルル

症状:まばたき時の異音(ジージーという今までと違う)が気になるようになる。瞼の動きが悪くなり、途中で何度か止まるようになる。(何がが引っ掛かているような感じ) 電池を替えたら異音が大きくなり、瞼が動かなくなった。
治療:
 過去の修理経験から、ネルルやミルルによく見られる故障でした。
 目玉を動かす歯車群の中で、歯数38と歯数10の2段ギヤーの素材が悪く、歯が「ボロボロ」になってなくなっていました。
 ⇒手持ちの歯数38の歯車と歯数10の歯車を軸に圧入して交換しました。
 
 先ほどネルルが帰ってきました。
 元気にお話もできるようになり、かわいい声をまた聴くことができるようになりました。
 本当にありがとうございました。
 大変お世話になりました。
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。
 
8963 福岡

入院:
18.11.08
退院:18.11.09
プリモピース

症状:今回再び充電してもすぐに(一日位で)電池が無くなり液晶パネルが真っ白になるようになりました。
治療:
 3.6V 1000mAhのニッケル水素電池が劣化していました。
 ⇒100円ショップで、ニッケル水素電池を購入して、交換しました。
 ありがとうございました。
 元気になって帰宅した様です。
 早速楽しくお喋りしてます。
 これからもお世話になるかもしれませんが、宜しくお願い致します。
8962
8961
埼玉

入院:
18.11.08
退院:18.11.09
ダッフィー

シェリーメイ

症状:
・毛並みがしなしなで全体の黒ずみが目立ちます。(リボンの黒ずみも目立つ)
・綿が縮みだまになっているのか手足や胴まわり、首の辺りが脆くなっています。
・ダッフィーは鼻が潰れてしまい変なシワができてしまいました。

治療:
1.ご希望により、シェリーメイの洋服を脱がせ、2匹の中綿を出して、洗濯・乾燥させました。
 旧綿は、
 ダッフィー=約147g
 シェリーメイ=約55g(+ビーズ袋)
2.同梱して頂いた手芸綿を詰めました。
 ダッフィー=約190g
 シェリーメイ=約63g(+ビーズ袋)
3.ダッフィーの口糸
 生地に隠れ気味だったので、アイロンで、見えやすくしてみました。
 こんにちは。
 先程無事に帰ってきました!
 きれいになっていて嬉しいです。
 特にリボンの黒ずみが落ちたのには感動しました。
 ありがとうございました!
8960 埼玉

入院:
18.11.07
退院:18.11.08
Mickey's Musical
Toy Chest

症状:ミニーちゃんのパートの時に手を抜くと言った様な症状がでます。寸止めで金属を叩きません。ミュージック的に歯抜け状態です。
治療:
 過去の分解跡が激しく、分解そのものが困難でした。
1.ミニーちゃんの右側の鉄琴の支持具
 支持具のゴムが、破れて、下がっていました。
 ⇒中心に針金を入れて、接着しました。
2.ミニーちゃんの左側の動作
 演奏を観察していると、左側の鉄琴は、叩かれていませんでした。
 ミニーちゃんを分解して、調べたら、モーターには異常はありませんでした。
 プリント基板の回路を調べたら、左側を打たせる、トランジスター(2SC2060)が壊れていました。
 ⇒手持ちのトランジスター「S8050」と交換しました。    
3.上段のサンタさん
 固定が外れていたので、ネジで固定しました。    
 右手前の「棒」が折れていたので、瞬間接着で固定しました。

 あまりすっきりした修理はできませんでしたが、部材が全体的に劣化していますので、これで様子を見てください。
 早い対応にとても感謝しています。
 修理後に音を鳴らすと、前の症状と同じで、ミニーちゃんが曲により叩き終わった後に定位置に戻らないので、次の順番の時に叩かなくなることがあります。ただ、前よりも、止まる時が少なくなった気がします。
 専門的な方に診ていただきまして、これ以上は難しいと分かり気持ち的にとても良かったです。
 今年も、子供たちにクリスマスの音を聞かせてあげる事は、変わらずしたいと考えております。
 今回は、本当にありがとうございました。
 またの機会があれば、何卒よろしくお願いいたします。
8959 千葉

入院:
18.11.07
退院:18.11.09
夢ねこプレミアム

症状:新しい電池を入れましたが、かすかにモーターの音はするものの、手足が動かず、センサーに触れても動きません、それでも時々ニャーと鳴くのと、シッポを触るとフー!と怒ったような声は出します。
治療:
1.手足を外して、全身の毛皮を脱がせて、大手術となりました。
2.頭部を開けて、目口の開閉、耳の動きを担当しているモーターをチェックしたら、ブラシ間が、不導通でした。
 ⇒分解したら、ブラシも異状なく、「固着」と判断しました。
2.胴体内の電池から基板へのケーブルに「ひび」が入っていた。
 ⇒念のため、新しいケーブルを添わせて、電気的に補強しました。
3.これで、治療は終わったのですが、全分解に近かったこともあって、動作中の姿勢が不安定です。
 その時は、手で補助・サポートしてください。
 おはようございます。
 昨日夢ねこ受け取りました。
 早急に、またご丁寧に診察していただき、本当にありがとうございました。
 カルテを見て扱い方がいけなかったと反省しています。
 気を付けます。
 今日、早速施設の利用者様に会わせます。
 とっても喜ぶと思います。
 良い先生に出会えました、本当にありがとうございました。
8958 神奈川

入院:
18.11.06
退院:18.11.07
ユメル

症状:今年2月に修理して頂きましたユメルが前回(NO.8602)と同じ症状となり、左手が機能せず、全く設定できなくなってしまいました。
治療:
 前回と同じ、左手のケーブルが、断線していました。
 ⇒ケーブルを交換し、スイッチ本体も、クリック感が弱くなっていたので、交換しました。
 今日午前中無事到着しました。
 3回目の入院なので完治は難しいかと心配していましたが、元気な声を聞くことができ安心しました。
 先生に出会えていなければ、我が家の人形全て諦めざる得なかったかもしれません。
 本当に感謝しております。
 時節柄お身体には充分ご自愛ください。
 有難うございました。
8957 佐賀

入院:
18.11.05
退院:18.11.06
人形

症状:母から親子3世代で大事にしていた人形です。2歳になった娘もお気に入りで一緒に寝たり、歯磨きしてあげたり、お世話をしてくれていたのですが、気づいたら両手首がちぎれて綿が飛び出していました。
治療:
1.首紐を解き、中綿を出して、両手を外し、縫製を解き、頭と手と生地を洗濯・乾燥しました。
 中綿は、硬くなった代用綿でした。
2.解いた布片にアイロンを掛けて、新しい生地に写して、裁断しました。
3.ミシンで縫製
 首の固定を「結束バンド」に変更するため、背中に綿口を新設しました。
4.新しい中綿を詰めました。
 ポリエステル綿、375g
5.首を固定して、綿口を手縫いで閉じました。
 先日は、人形の修理をありがとうございました。
 娘も母も、大喜びで、私も嬉しくて涙が出るほどでした。
 毎日、娘は人形と一緒に過ごしております。
 ますます愛情が深まっているようです。
 本当に、ありがとうございました。
8956 東京

入院:
18.11.04
退院:18.11.05
ビーグル犬

症状:6年前(NO.4356)元気にして頂いた犬のぬいぐるみですが、腕の付け根に穴があいてしまいました。
治療:
1.首回りを解いて、中綿を出し、洗濯・乾燥
 微温湯に洗剤と若干のハイター(漂白剤)を付加して洗いました。
 ドライヤーで急速乾燥しました。
2.腕の付根の補修
 本来は、裏返して作業したかったのですが、生地が「弱くなって」無理に裏返すと「ビリビリ」と破れる状態なので、表から縫い縮め、特に、破れが酷かった右腕は、同色系の毛糸をほぐして、植毛?を試みました。
3.足の両側も補修
4.中綿を戻し、首回りを縫い付けました。
 元々の綿(前回、250g詰めた)より、32g少なくしか詰められませんでした。(生地の破裂が心配で)
 こんばんは
 日曜日は大変お世話になりました。
 洗濯でキレイにして頂きありがとうございました。
 私達は気づかなかったのですが、だいぶ生地の傷みが進んでいたのですね。
 前回(6年前)して頂いた裏返しての作業ができなくなっていたというのは大変ショックでした。
 その状態の上で植毛や綿の減量等、色々工夫して頂きありがとうございました。感謝しております。
8955 東京

入院:
18.11.03
退院:18.11.04
サウンドロップ

症状:新品の電池を入れ替えてみましたが、音(言葉)が出ず無反応です。
治療:
 
分解したら、スピーカー(直径21mm)のボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 無事、退院させていただきました。
 長先生ありがとうございます。
 元の元気な声を聴いて、孫が連発させて「ニッコリ」笑顔です。
 この笑顔に癒されております。
 本当にお世話になりました!
8954
8953
京都

入院:
18.11.01
退院:18.11.02
クロックちゃん
(2台)

症状:
@.NO.7595の再入院、突然手足の動作がしなくなり、音声だけでていました。
A.ほぼ新品で、NO.7595と同じように、ベルトを交換してほしい。

治療:
@を分解したら、ベルトは、合成ゴム製で、@とAが、ひっくり返っていました。
  
@のモーター
 ブラシが摩耗して、短絡していました。
 ⇒小型の特殊モーターで、交換品、交換部品がなく、苦肉の策で、ブラシのスプリング部分を伸ばして、先を揃えて、なんとか回復させました。
@のベルト
 モーター相当の傷み具合だと判定し、そのままとしました。
Aこれが、前回(NO.7595)の修理品で、間延びした音声でしたが、同梱されていた電池が消耗しているのが原因でした。今回は、分解はしませんでした。電池は、新品に!!
 この度は 再入院での治療大変お世話になりました!
 元気に音声も出ました!
 ただ、手足が以前止まったままの状態で、ちょっと浮いたままできちんと収納とならず、半目のままです(笑)
 モーターをきちんと直していただいてるので、モーターでしまおうとする音『ヴーン』とはしてるんですけど…
 わたしでもどこか触れば直せますでしょうか??
 (ごめんなさい、その現象は、簡単には直せません、我慢して使ってください。)
8952 岐阜

入院:
18.10.31
退院:18.10.31
ユメル

症状:購入して約二年半経ち、最近お喋りをした後、目を閉じたままのことが多くなってきました。購入当初から、時々そういうことはあったのですが、最近頻繁になってきました。お喋りや他の機能には、問題ありません。
治療:
1.試験用の電源で、電流を監視しながら、動作させてみた。
 時々、300mA以上の電流が流れているのに、目玉が動いていない現象が見られました。
 目玉を動かすベルトが怪しいと検討を付けて、頭部を分解してみたら、テフロンのベルトが緩いようでした。
 ⇒手持ちのシリコンコードとセメダインPPXで、ベルトを作って交換しました。
2.目玉の開閉度合いをチェックしているリミットスイッチも怪しいと思い、4個のリミットスイッチの動作状態を調べたら、1個のスイッチの接触が悪かったので、分解・清掃し、接点復活剤を塗布しました。
3.実装されていた単2電池は、消耗していたので、新しいアルカリ電池と交換して下さい。

 究極の原因追及には至っていませんのが、これで様子を見てください。


 (11月12日 入院・退院)
  
分解して点検したら、前回修理したベルトの接着部分が、外れて、空回りしていました。
  ⇒ベルトの素材を新しい物に変えて、シリコンコードとセメダインPPXで、接着して、念のため、ポリエステル糸で接着部を縫って補強しました。
  これで様子を見てください。
(11月1日メール)
 先日は本当に有難うございました。
  お陰様でユメルは退院以来、一度も以前のような症状はなく、お目目パチパチ元気にお喋りやお歌を歌っています。
 ユメルとネルルは、亡母の大切な存在でしたので、私としましては出来るだけ長く大切にそばにおきたいと思っています。

(11月11日メール)
 今朝起きたら、ユメルの目が全く開かなくなりました。
 手を触ると、ジーという機械音がしてお喋りはするのですが、全く目を開きません。
 昨夜寝る時までは、異常なかったのですが…。
 これは、初めての症状です。
 もう一度、診ていただけないでしょうか?

(11月13日メール)
 先程、無事届きました。
 おかげ様で、またユメルは元通り元気にお喋りしております。
 お世話様になり、本当にありがとうございました。
8951 東京

入院:
18.10.28
退院:18.10.29
携帯電話

症状:電池を交換しても、動作しない。
治療:
 裏蓋を開けて見たら、電池の配線が切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 修理していただきありがとうございました!
 内部の配線が切れていたんですね…。
 おもちゃ直ったよと子供に伝えると大喜びでした‼
 物を大事にする気持ちを教えて頂きありがとうございます。
 感謝します。
8950
8949
東京

入院:
18.10.28
退院:18.10.29
人形
(2体)

症状:2体のお人形です。胴体の綿の交換をお願いしたいのですが…
治療:
 胴体を触った感じでは、綿の劣化は少なく、交換までの必要は薄いと考えましたが、折角、入院していただいたので、思い切って、中綿の交換を実施しました。
1.首の針金を外して、中綿を抜きました。
2.胴体と白い衣服の洗濯・乾燥
 ビーロードの衣服と帽子は、変質が懸念されたので、洗濯はしませんでした。
3.新しい手芸綿を詰めて、首は、「麻手縫い糸(中細)」で固定しました。
 手芸綿は、約70gでした。
 長先生、こんにちは。
 今人形が戻ってきました。
 ありがとうございました!
 こざっぱりした感じです。
 これから大事にします。
 感謝です!
8947 東京

入院:
18.10.26
退院:18.10.26
ラジコンカー

症状:息子の気に入っていたラジコンが故障してしまい困っています。
治療:
1.電池
 車両側、送信機側とも、スイッチが入りっぱなしで、電池が消耗していました。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。(メーカーの混用、乾電池と充電池の混用は、絶対にダメです。)
 そして、電池チェッカーの常備をお奨めします。
2.ON/OFFスイッチ
 送信機側のON/OFFスイッチが接触不良でした。
 ⇒ON側とOFF側を、入れ替えました。


11月1日、「頻繁に不動作」で再入院
 「不動作」は、当院では再現しませんが、考えられる以下の3個所の手当てをしました。
 1.車両側のON/OFFスイッチの分解・清掃・スプリング増圧・接点復活剤塗布(右上写真)
 2.送信側のON/OFFスイッチへ接点復活剤塗布
 3.送信側のアンテナのネジが摩耗してブラブラだったので、半田付け・固定(右下写真、今後、アンテナ着脱不可)

 これで様子を見てください。(11月2日 再退院
 こんばんは!
 ラジコンカー、我が家に戻ってまいりました。
 お忙しい中どうもありがとうございました!!
 カルテを拝見したところ、細かい内部を直していただいたようで、本当にありがとうございました。
 その後、息子が大喜びで遊んでおりますが、再発しておりません。    
 これから大切に使いたいと思います!
 本当にありがとうございました!!
8946 東京

入院:
18.10.26
退院:18.10.27
ビンテージ人形

症状:頭、足が外れてしまいました。S字のハリガネにゴムが掛けられていたようです。
治療:
1.頭と手足のゴム
 直径3mmのゴム紐で、「両腕」と「頭、両足」を更新しました。  
2.パンツとペチコート」のゴム
 これも、」ゴムが伸びきっていたので、更新しました。
 嬉しいご連絡ありがとうございます。
 とても早い退院にビックリです。
 帰宅を楽しみに待ちますね🎵

 お人形、無事にご帰還しました🎵
 娘も とても喜んでおります。
 本当に本当にありがとうございます😊
8945 東京

入院:
18.10.26
退院:18.10.26
やまみちドライブ

症状:坂を上っていくレーンが2列あり、片方のレーンの隙間に何か物を詰めてしまったようで、片方は動きますが、もう片方は動かなくなってしまいました。
治療:
1.軸受け
 軸受けが、1個、無くなっていました。
 ⇒手持ちの歯車を整形して、軸受けの代行をさせました。
2.電池
 同梱されていた電池は、アルカリとマンガンの混用でしたが、液漏れの原因になりますので、アルカリ電池の2本新品と交換して下さい。
 本日修理していただいたおもちゃを受け取りました。
 こんなに早く直して返送していただき、本当にありがとうございました。
 大喜びで遊んでいます。
 大事に使います。
 ありがとうございました。
8944 愛知

入院:
18.10.25
退院:18.10.25
アンパンマン人形

症状:右目がうまく稼動せず、寝かせても目を閉じにくい。
治療:
 確かに、右目の開閉が、「ぎこちない」動きです。
 しかし、首の穴が、直径25mmφで、目玉の袋を切開できず、修理できませんでした。
 そこで、対応方法として、
 @軽く振動させてみる。
 A目玉を手で回転させる。
 で対応してみてください。
 お忙しい中人形を診察していただきありがとうございました。
 HPを拝見させていただきました。
 修復不可なのは残念でしたが、人形の個性としてこれからも大事にしていきたいと思います。
 教えていただいた対処法も参考にします。
 この度は本当にありがとうございました。
8943 山梨

入院:
18.10.24
退院:18.10.24
ぶた

症状:
 以前にも修理をしていただきました。(整理番号:3419 6095)
 また鼻の糸が切れてしまいました。しっぽもだるだるになり、中綿も固まってきたようで、すかすかになっています。また、足4本がスケスケになってきております。

治療:
1.お尻の綿口を開けて、中綿を抜き、洗濯・乾燥させました。
2.鼻の糸
 新しい刺繍糸を2重にして、付け替えました。
3.尻尾のゴム
 中のゴムのだるだるを外付けで保持していたのを、中のゴムを交換しました。
4.足
 生地が摩耗して、スケスケになっていたので、手持ちのトイクロスと交換し(下の写真)、ビーズを、1.6gづつ、追加しました。
5.中綿
 元々の綿を、ほぐしながら元に戻しました。
 到着しました!
 ありがとうございました!
8942 千葉

入院:
18.10.23
退院:18.10.23
ユメル

症状:急に話せないようになり、電池を変更しても、リセットボタンを押しても、反応しなくなりました。
治療:
 NO.8781(平成30年6月16日)の再入院です。
 症状から、電池ボックスが怪しいと思い、電池収納枠内のヒューズをチェックしたら、半田付けが不完全で(通称「イモ半田」)した。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 お世話になりました。
 急いでやって頂いて、有難うございました。
 91歳の母が可愛がっておりまして、早く帰ってきてくれて、すごく喜んでおります。
 母も、お礼を申し上げております。
 又、何かありましたら、宜しくお願い致します。
8941 栃木

入院:
18.10.21
退院:18.10.22
オルゴール

症状:宝石箱のオルゴールが壊れてしまいました。ぜんまいが全く回りません。
治療:
 多分、この宝石箱は、高所から落下して、修理された跡があるようです。
 ゼンマイ箱(香箱)が、破裂したものを元に戻されたようです。
 土台と香箱のカシメが割れ(右上写真)、ドラムの歯車が傷だらけでした。
 ⇒オルゴールを、交換しました。
 演奏曲(トロイメライ)が変わらないように、櫛歯とドラムは、移植しました。
 演奏時間は、3分強でした。
 この度は、オルゴールを治療してくださり、本当にありがとうございました。
 このオルゴールは、大学時代の親友にいただいた大切なオルゴールだったので、元気に奏でるようになり、とっても嬉しいです。
 ますますのご活躍をお祈りしています。
 出会いに感謝です。
8940 沖縄

入院:
18.10.20
退院:18.10.22
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが切れたのか、ゼンマイを巻いて音が出せなくなりました。
治療:
 分解したら、ゼンマイが、巻き始めの部分で切れていました。
 ⇒幅、7mmのゼンマイでしたが、手持ちがなく、幅、7.7mmのゼンマイを工夫して(巻き終わりの窓を広げるなど)、交換しました。

再入院:平成30年12月19日
症状:音が出ない
 @ゼンマイの巻き始めが、外れていました。
 ⇒再度、ゼンマイの巻き始を整形してみました。
 Aメリーの全体が送られていないので、よく分からないのですが、回転軸の先にぶら下がっている、「回転体?」を取り付けてから、ゼンマイを巻いてください。(回転体を取り付けずにゼンマイを巻くと、櫛歯が痛みます)
 メリーの修理ありがとうございました。
 楽しみに待ってます。
8939 東京

入院:
18.10.19
退院:18.10.19
リカちゃん人形

症状:首の芯のようなところがボキッと折れてしまっており、首が取れてしまっています。また、脇のつなぎ目の部分が少し割れてしまっています。
治療:
1.首
 首にピッタリの筒を、針金と瞬間接着剤で固定しました。
 筒状ですから、引っ張れば抜けてきますので、顔を回すときは、首を胴体側に押さえて、ゆっくり回して下さい。
2.肩の欠け
 欠けた断片が残っていれば、何とかなったのですが、これは、仕方ありません。
 今日届きました。
 カルテまでつけていただき、ありがとうございました^ ^
 リカちゃんがお世話になりました!
8938 東京

入院:
18.10.18
退院:18.10.19
Furby

症状:2年前に娘がクリスマスプレゼントにもらったファービー人形です。電池を変えても何をしても、おかしな動きになり止まってしまって、目の液晶もつかなくなってしまいました。おしゃべりもすぐに止まってしまいます。
治療:
 
電池の代わりに、試験用の電源で、電流を監視しながら起動してみました。
 結果は、1A近くの過電流が流れるわけではなく、液晶のバックライトもつかず、幅広い縦線が表れて停止します。 
 モーターも過電流ではなく、時々回り、スピーカーからも、時々、音声が聞こえます。
 今まで何十台かのFurbyを見てきましたが、初めての症状でした。
 モーター、スピーカー、液晶などの単体の異常はなく、原因を推定すると、制御しているプログラム(ソフト)が、壊れているとしか、考えられません。
 残念ながら、おもちゃ病院では直せません。
 HP確認しました。
 ありがとうございました。
8937 埼玉

入院:
18.10.18
退院:18.10.19
スモーキージョー

症状:スイッチのところの接触が悪いようで、スイッチから手を離すと止まってしまう事が多いです。又、口から煙を出すと思うのですが、それもありません。
治療:
1.スイッチ
 底板を外して、分解し、スイッチの電極を整形してOKになりました。
2.煙
 煙を吐き出させる、「フイゴ」の横腹に開閉を伝えるロッドの穴が開いていたので、テープで塞いでみました。
 また、油を加熱する「お釜」を点検しました。数百mAの電流は流れていますので、加熱はされているようで、油も補給してみましたが、回復しませんでした。
 原因は、分かりませんでしたが、空気を送るパイプなども劣化・硬化していますし、処置をあきらめました。
 スモーキージョーが無事に到着しました。
 快調に走るようになってくれて大満足です。
 パイプの煙の件、色々と手を尽くしていただき大変有難うございました。
 スモーキージョーにはもう禁煙してもらうようにします。
 他の方も、完全な回復に至らなかったケースがありますが、分かりやすいご説明をいただき皆様納得されていると思います。
 今後とも末永くご活躍ください。
8935 茨城

入院:
18.10.16
退院:18.10.17
カーズおしゃべり
ダッシュ

症状:
 電池を入れ換えてもお喋りしなくなってしまいました。
 更にプルバック走行もしなくなってしまいました。

治療:
1.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒接点復活剤を注入して回復しました。
2.ヒューズ
 電池ボックスに入っていたヒューズが切れていました。  
 ⇒手持ちの抵抗型ヒューズと交換しました。
3.プルバック
 車体が、へたって、後車輪が、泥除けに接触していました。
 ⇒穴を大きくして、当たらないようにしました。
 
8934 滋賀

入院:
18.10.16
退院:18.10.17
デジタイザー

症状:通電はしているようですが、正常な音が出ず苦しそうな音が出ます。ボタンもしっかり反応する所と、強く押し込まないと反応しない所があります。
治療:
1.スピーカー
 直径27mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒接点復活剤を塗布して、回復しました。
3.押しボタンパネル
 導電ゴムの下の基板の接点が汚れていました。
 ⇒プラスチック消しゴムで磨きました。
4.電池のマイナス端子
 電池との「当たり」が弱かったので、少し起こして、当たりを強くしました。
 
8933 奈良

入院:
18.10.16
退院:18.10.17
ジェジェ人形

症状:髪の毛のほこりがとれず、私が小さい時に髪を切ってしまい、ザンバラ髪です。洋服はボロボロになっているので、新しい服を用意しようと思っています。30年以上洗濯もせずにいたので、全体的な汚れがあります。特に足の汚れがひどいです。
治療:
1.首の針金を外して、中綿を抜き、胴体の縫い目を解いて、洗濯しました。 
 胴体の布は、足先が破れ、靴のプラスチックがこびりついていました。
髪には、ブラシを入れました。
2.胴体の断片には、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
3.ミシンで縫製しました。
 股下は、手縫いで補強しました。
4.首の固定は、針金から結束バンドに変更しました。 
5.新しい手芸綿を詰めました。
 約180gでした。
 この度は、ジェジェ人形をきれいにしていただき、本当にありがとうございました。
 1才の息子にも安心して遊ばせてあげることができます。
 これからも、おげんきで、お仕事頑張ってくださいね!
8932 宮城

入院:
18.10.12
退院:18.10.20
猿のぬいぐるみ

症状:10年前に1度、入院させて頂きました。前回も全身リニューアルして頂きましたが、10年たち同様に全身の毛が剥げてきてしまいました。
治療:
 
NO.1697(平成20年1月)の再入院。
1.2度、交換用の生地を送っていただきましたが、長すぎた毛足、厚すぎた生地などで縫製が困難で、昨日(19日)、新宿のオカダヤで、適当なイクロムートンを、3色、10cmづつ購入して、送っていただいた昔の写真も参考にして作業しました。
2.前回の生地型写真を拡大コピーして、裁断・縫製しました。
3.身長が、20cm弱と小さいので、手で下縫いして、ミシンで本縫いしました。
4.中綿は、新手芸綿40g、入っていたビーズを新しいガーゼ袋に入れました。
 
 無事もんちゃんが到着しました。
 ちょっとワイルドで可愛い姿で帰って来ました。
 本当にありがとうございます。
 また、一緒に過ごして行きたいと思います。
8930
8929
千葉

入院:
18.10.10
退院:18.10.11
オルゴール
(2台)

症状:1台はオルゴールを巻く裏のネジが固くオルゴールが鳴らないときと、中央の丸いライトがたまについたり消えたりします。もう1台のオルゴールはオルゴールを開けて中央の丸いライトはちゃんとついているのですがオルゴールがネジを巻いても鳴らなくライトが回らなくなってしまいました。あとオルゴールを開くとほんとうはとびらのミラーがドレッサーのように真ん中で止まっていてちゃんと固定されているのですが、画像のようにバタンと倒れて真ん中で止まってくれなく開けるたびにミラーのついている蓋部分が後ろにバタンと倒れてしまいます。蓋部分を元のように真ん中でちゃんと止まるように固定していただきたいのです。
治療:
1.オルゴール本体
 動きが、悪いものもありましたが、CRCを塗布したりしてみました。
2.ライトの点き
 接点を磨いてみました。
3.扉の固定 
 プラスチックが摩耗して、その固定機能が無くなっていました。
 ⇒タッピン1本を、扉の裏にねじ込んで、「約半分開く」ようにしてみました。(そのタッピンは、目立たないようにピンク色に塗装しました。)
 先ほど無事にオルゴール受け取り完了しました。
 不安定に点いたり消えていたライトがきちんと点いています。
 回らなくなった丸いライトも、以前より回るようになりました。
 後ろに倒れていた扉ももとの状態に戻っています。
 昔のようにライトがちゃんと鏡に映るようになりました。
 音が割れていたのがちゃんと聴けるようにしてくださりありがとうございます。
 回るとキラキラの万華鏡みたいでオルゴール見てるととて も癒されます。
 ネジをあまり巻き過ぎないように大切にしますね。
 ほんとうにありがとうございました。
8928
8927
神奈川

入院:
18.10.10
退院:18.10.11

フィギュア台座
(2台)

症状:スイッチをONにしてもライトが点きません。緑ライト、紫ライト、どちらの台座も電池を新しい物に交換しましたが、点きませんでした。
治療:
 
2台とも、小型のON/OFFスイッチが、接触不良で壊れていました。
 ⇒分解し、接点を研磨し、可動接点の形状を修正し、再組立てしました。
 先ほど無事におもちゃが帰宅しました。
 ライトが直って点くようになり、嬉しくなってさっそくフィギュアを照らして飾っています。
 同封してくださったカルテもわかりやすく、今後はもっと丁寧に扱おうと思えました。
 他愛もない食玩でしたのでほとんど諦めていましたが、思い入れのある大事な物ですので、長先生のおもちゃクリニックにめぐり会えて本当に良かったです。
 このたびは大変お世話になりました。
 ありがとうございます。
8926 神奈川

入院:
18.10.10
退院:18.10.11
オルゴール

症状:私が子供のころから使っていて、今年息子が生まれ、子供も喜んで使っていたオルゴールですが、先日突然ゼンマイが巻けなくなってしまいました。
治療:
1.歯車の破損
 ゼンマイ軸から、ドラム軸へ、動力を伝達する歯車(歯数13)のうちの4本が破損していました。
 これは、経年劣化で、プラスチックが脆くなったものと思います。
 ⇒欠けた歯車の代わりに、直径1mmの穴をあけて、1mmビスを植えて、瞬間接着で固定してみましたが、試験したら、再度隣の歯車が欠けて、どうにもなりませんでした。 
2.オルゴールの交換
 元々の機械は、サンキョーの櫛歯25枚の高級なもので、手持ちがないので、とりあえず、手持ちの櫛歯18枚のオルゴールと交換しました。
 HP見ました。
 たいへんな修理だったようですね。
 素人では歯が立たず、
 あきらめるしかないところでした。
 本当にありがたいと思っています。
 オルゴールが届くのを心待ちしています。

 たいへんな修理をしていただき、さらに、詳細な診断書まで添付して下さり有難うございます。
 オルゴールの曲が変わってしまったのはちょっと残念ですが。
 大切に使っていきたいと思います。
8925 東京

入院:
18.10.07
退院:18.10.07
ベビーカウントパル

症状:使用中、急に数字の(1)以外の反応が無くなり、音が出ません。
治療:
1.縫製が複雑で、諦めかけましたが、思い切って分解しました。
 中間の(3)当たりのお腹の中で、ケーブルが2本、切れていました。
 ⇒新しいケーブルを継ぎ足して、再接続しました。  
2.電池
 メーカー混用で、しかも、消耗していました。メーカー混用は、液漏れの原因になります。
3.中綿
 このぬいぐるみは、綿とケーブルやスイッチ類が、同居していて、綿の戻しがうまくいかず、だいぶん余りました、かつ、スイッチ(5)が、結果として、具合が悪くなりましたが、我慢してください。故障が連鎖します。
(同 下)
8924 東京

入院:
18.10.07
退院:18.10.07
ファービー

症状:譲り受けた物で長年、動かしていなかった様です。電池を入れても反応が全くありません。軽く叩くと空回りしている様な音だけ、たまに確認出来ます。
治療:
1.モーター
 長年、動作せずに放置されて、モーターが固着していました。
 ⇒しばらく手で、回して回復しました。 
2.スピーカー
 直径40mmのスピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 大変お世話になりました。
 本日、無事に戻って参りました。
 ファービーはとても元気でお喋りをしてくれました。
 ベビーカウントパルも諦めかけていましたが、びっくりです。
 かなり複雑な工程に、カルテを拝見して二度びっくり。

 大変な治療にもご対処頂き、敬服しております。
 心より感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
8923 京都

入院:
18.10.07
退院:18.10.07
セイザブラスター

症状:キュウタマをはめこむ部分のツメ部分がゆるくなってしまい、うまくセットできずすぐ取れてしまいます。
治療:
 緩くなった「ツメ」を調べたら、固定している両端の片方が割れて外れていました。
 ⇒中間壁に直径2mmの穴をあけて、瞬間接着剤で接着し、2mmの穴を利用して、しばらく、タコ糸で縛り接着を確実にしました。
 セイザブラスターには、当院には、は、過去にも同じ症状の多くの事例があり、やさしく取り扱ってください。
 こんばんは!
 HPを拝見させてもらいましたところ、治療していただけたようで親子で大変感激しております!
 退院して我が家に帰ってきてからまた改めて御礼を伝えさせて下さい。
 この度はとても素早く対応してくださり、本当にありがとうございました(*^_^*)
8922 福岡

入院:
18.09.30
退院:18.10.01
ガオガイガー

症状:先日腕のパーツが取り付け部分の付け根から折れてしまいました。接着剤等で一度修理を試みたのですが、重さもある為、素人の私では修理が難しかったです。可動は諦めていますが、何とか取り付けだけでも出来ないかと思い、院長に一度見て頂けないかと思っております。
治療:
1.額のバッチは、単に挿入しました。
2.顔左の飾りは、瞬間接着で固定しました。
3.肩の関節
 折れたプラスチックに直径1mmの穴をあけて、回転軸のも直径1mmの穴をあけて、直径1mmの針金を入れて、瞬間接着で固定しました。
4.腕の関節
 結合が甘くなっていた部分に、,紙のスペーサーを入れて、再結合しました。
 本日、退院したおもちゃが届きました。
 2種類とも完璧に治療して頂き、誠にありがとうございました。
 私、子供共に諦めてはいましたが、長院長であれば・・・
、と淡い期待をしておりましたが、現実のものとなり大変驚き、感動しております。
 また長院長におもちゃを大切にすることを子供含め私達家族に教えて頂き、ありがとうございました。
 治療をして帰ってきたおもちゃを嬉しそうに見ている子供の姿を見ると、今回も長院長に治療して頂いて良かったと思っております。
                         (下につづく)
8921 福岡

入院:
18.09.30
退院:18.10.01
DX変身ベルト

症状:電源が入りません。新しい電池を入れてもダメでした。こちらは頂いたもので、前所有者の方から頂いた時から動きませんでした。
治療:
1.分解したら、電池からプリント基板へのケーブルが、切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
2.ヒューズ
 2本の単4電池の間に入っているヒューズが切れていました。
 ⇒手持ちのヒューズと交換しました。
 これからも大切に使用させて頂きます。
 本当にありがとうございました。
 最近は気温も下がり、少し肌寒くもなってきております。
 長院長も体調を崩されないよう、お気を付けてお過ごし下さい。
 今後ともよろしくお願い致します。
8920 埼玉

入院:
18.09.28
退院:18.09.29
オルゴール

症状:オークションで古いオルゴールを手に入れたのですが、手にしてみたら、全然動かすことが出来ないでおります。古いロシア製のオルゴールだそうです。
治療:
1.今までに見たことがない、古いオルゴールでした。劣化した油が固着していました。
 ⇒清掃してみましたが、風車の部分が、摩耗劣化していて、復元できませんでした。
2.手持ちの、オンキョウ製の18弁のオルゴールと交換しました。
 取付は、ゼンマイのハンドルが裏で邪魔にならないように、3mm位浮かして取り付けたり、蓋をしたときに、停止するレバーを交換したりしました。
 お世話になっております。
 返送頂いた翌日にはオルゴールの確認をさせていただきました。
 もう、諦め半分でお願いしましたが、新しい物と交換頂いて、ただ飾るだけの物だったのですが、オルゴールの音を楽しめるという癒しの楽しみが増えました♪
 この度は、貴重なお時間を割いて、しっかりと色々見て頂き、ありがとうございました。
8919 神奈川

入院:
18.09.27
退院:18.09.28
ゴマフアザラシ

症状:
 2回目のお願いになります。前回は5年ほど前でした。(NO.4536) もう購入から30年近くなるため生地が薄く裂けそうになっております。補修、補強、洗濯していただけるとまだまだこの子と一緒にいられるのでうれしいです。
 @特にお腹側、側面の生地が裂けそうです。
 Aヒゲが切れています。

治療:
1.背中の綿口を開けて、中綿を抜き、洗濯・乾燥しました。
 中綿は、ダマダマでした。
2.生地の「裂け」を補修しました。
 前回は、「熱接着テープ」を使用しましたが、今回は、手縫いで繕いました。
 腹側、側面、鼻回り
3.「ひげ」の補修
 黒の刺繍糸を交換しました。
4.中綿
 全部、交換しました。
 約400gでした。
 おはようございます。
 先程、受け取りました。
 裂け目が綺麗に治っており、からだもふかふかになっていました。
 大好きなぬいぐるみが元気になって、とっても嬉しいです!
 ありがとうございました!
8917 新潟

入院:
18.09.22
退院:18.09.23
バイクライダー

症状:本来バイクに乗っていたようですが前のほうが固定されて乗れない状態です。
治療:
1.スイッチボックス
 ボディアース線が切れ、スイッチが接触不良でした。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.電池ボックスの蓋
 爪が片方、折れていました。
 ⇒リン青銅板を半田付けしました。
3.「前のほうが固定されて乗れない状態」は、ハンドルが左右に振れるようになったので、かなり良くなったのですが、・・・
 〇左足を分解してみましたが、「仕組み」は何もありませんでした。つまり、体が左右に動くにつれて、左足がサドルにあたって、「自然に」上がる。
 〇左足が、サドルにあたる部分が、「ガサガサ」で摩擦が大きくなっている。
 〇左足がサドルを跨ぐときに、「少し手助け」をしてやってください。 
(同 下)
8916 新潟

入院:
18.09.22
退院:18.09.23
ゼンマイロボット

症状:動作しません。ゼンマイが壊れているようです。
治療:
1.ゼンマイの巻き方
 ゼンマイのハンドルを無理に、「逆に」回転させたようです。
 分解したら、ゼンマイが右巻き、左巻きが混在した状態で、混乱していました。
 ⇒ラジオペンチで何とか元に戻しました。
2.ゼンマイのラチェット機構
 ゼンマイを巻いたら、「カチカチ」と巻かれるのが普通ですが、その「カチカチ」進む機構が、壊れていました。
 ⇒ゼンマイ軸とラチェットを貫通する、直径0.8mmの穴を貫通させて、針金をピンにして、固定しました。

 背中の「黄色のレバー」を上げて、ゼンマイを巻き、「黄色のレバー」を下げれば、動きだします。
 本日届きました。
 修理いただいて本当にありがとうございました。
 また機会がありましたらよろしくお願いします。
8915 広島

入院:
18.09.21
退院:18.09.22
ファービーベイビー

症状:先日、動作確認済みとの事で購入したのですが、新しい電池を入れ作動させたところ、少し経つと、目や耳や口をバタバタさせていました。その後30分〜40分ほど、がしゃがしゃ動いていたところ、普通のファービーベイビーと同じような会話をしていました。ですが、5分経つ前にまたバタバタ動くようになり、エンドレスでした。
治療:
 現象は再現しました。
1.プリント基板と2枚のサブ基板との接続を疑い、全部で38か所の半田付けをやり直しました。
2.背中の歯車の回転センサーの接点を磨き、接点間隔の再調整をしました。
3.歯車全体に、潤滑油のCRCを塗布しました。
 
 これで、動作OKになりました。
 機嫌が悪かったら、リセットスイッチを活用してみて下さい。
 遅くに申し訳ありません。
 本日、夕方受けとりました。
 電池を入れて直ぐに、声が聴けて嬉しかったです。
 直ぐに寝てしまったようですが、可愛がってます。
 ありがとうございました。
8914 神奈川

入院:
18.09.20
退院:18.09.20
たまごっちID

症状:娘が数年ぶりに電池を入れたところ、起動してくれず、ぜひ先生に診ていただきたいとの娘の希望です。
治療:
 実装されていた、単4電池2本のうちの1本は、完全に消耗していました。
 当院の単4電池を入れたら、動作OKでした。
 ⇒新しい電池と交換して下さい。
 そして、電池チェッカーを常備してください。
 
8913 神奈川

入院:
18.09.20
退院:18.09.20
ファービー

症状:10年以上電池を入れずに飾っていた子なのですが、電池を入れても動いてくれませんでした。
治療:
 長年、放置されたファービーによくある症状ですが、モーターが固着(ブラシと整流子間に絶縁被膜が生成して、不導通となる)していました。
 ⇒衣服を脱がせて、プラスチックカバーを外して、モーターを手でしばらく回して、被膜を飛ばしたら回復しました。
 
8912 東京

入院:
18.09.18
退院:18.09.18
ファービー2

症状:電源を入れても目を開けたり閉じたりするだけです。喋らない。背中やお腹を押しても反応しない。口は動いているようですが、話しかけても目をパチパチさせるだけで反応しません。二年前にフリマサイトでジャンク品として購入。
家に来た時から既にこの状態でした。

治療:
 
気まぐれに、時々、起動して連続動作で、言葉は発しない。
 一応、衣服を脱がせて、カバーを外して、点検しました。
 スピーカー、モーター、スイッチ類、電池ボックス、などの単体機材は、異常なし。
 残るは、IC(集積回路)や、電気部品などですが、追跡できませんでした。
 今朝、ファービーを無事受け取りました!
 元々ジャンク品として購入した子でしたので不調は諦めていました。
 ですが、前回、別のファービーちゃんを綺麗にして頂いたのもありまして、この子も先生に診察だけでもして頂けたら嬉しいと思い、また依頼に至った次第でした。
 目をパチパチさせているだけでも十分可愛いのでこのまま大事に可愛がります^ ^
 お忙しい中、無理なお願いを聞いて下さりまして本当にありがとうございました。
 また何かの折には何卒宜しくお願い致します。
8911 埼玉

入院:
18.09.18
退院:18.09.18
ネルル

症状:11年目を迎えようとしています。が電池で動くおもちゃなのですが何をしても動かなくなってしまいました。
治療:
 全く起動しない現象は、再現しました。
 背中から後頭部にかけての綿口を開けて、徹底的に分解しました。
1.頭部内の目玉開閉機構(モ―ター、リミットスイッチなど)は、異常なしでした。 
2.スピーカーもOKでした。
3.腹部内のプリント基板から、左手へのケーブルが、基板の出口で切れていました。
 ⇒再接続しました。(切れた原因は不明です。私にとって、初めての経験でした。)
4.右手へのケーブルが、手首のあたりで切れていました。
 ⇒再接続しました。
 長院長先生ありがとうございます。
 今元気な姿になって帰ってきました。
 こんなに早く元気にして下さってなんとお礼を申し上げたら良いのか本当に感謝しかありません。
 それにこんな大変な手術してくれたのに、治療費がないなんて申し訳なく思います。
 長院長先生、本当に本当にお世話になりありがとうございました。
8910 宮城

入院:
18.09.17
退院:18.09.18
ダッキー

症状:突然、無反応になってしまいました。電池を交換しましたが、左手のセンサーの反応非常に悪く、頭のセンサーは全く反応しなくなってしまい、設定できなくなってしまいました。
治療:
1.左手センサー
 手先のタクトスイッチが、接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.頭のセンサー
 圧電マイクが、本来は、抵抗値が「∞」であるべきところが、「数百Ω」で、壊れていました。
 ⇒手持ちの圧電マイクと交換しました。
 迅速な治療ありがとうございました。
 ばあちゃんが、孫のようにかわいがっていたダッキーが、いなくなって、なにもする気がしないと落ち込んでいました。
 本日、無事退院できて、早速設定しなおしました。
 今日は赤飯でお祝いです。
 本当にありがとうございました。
8909 大阪

入院:
18.09.17
退院:18.09.18
ミルル

症状:購入して3年〜4年です。症状は瞼が閉じたまま開かなくなりました。瞼が開かない以外は朝も夜も時間通りに起きて寝ます。音にも反応します。頭もお腹も反応は正常です。
治療:
1.実装されていた電池は、消耗していました。無負荷で、6Vのところが、4.8Vでした。
 新しいアルカリ電池と交換して下さい。
2.リミットスイッチ
 瞼の開閉を検知している、リミットスイッチ4個のうちの1個が、接点が折れて、壊れていました。 
 ⇒厚さ0.1mmのリン青銅板を加工して、交換しました。
 昨日は留守にしていて再配達に間に合わなくて今、ミルルちゃんと再会しました。
 ミルルちゃんのまばたきを久しぶりに見ました。
 感動!元気に歌を歌ってます!
 本当にありがとうございましたm(__)m
8908 埼玉

入院:
18.09.17
退院:18.09.18
鉄人28号

症状:購入して 押入れにしまっておいたのですが、先日 電池を入れてみたのですが モーターが空回りしているみたいです。
治療:
 
ブリキの爪を起して分解したら、モーター軸から本体へ回転を伝えるクラウンギヤーが割れて、脱落していました。
 ⇒交換部品の手持ちがなかったので、クラウンギヤーの平歯車の部分と直径2.5mmの軸に貫通する直径0.8mmの穴を貫通させて、針金を入れて、空回りを止めました。
 本日、無事に鉄人28号 受け取りました。
 今回で2回目の依頼でしたが、快く受け入れて下さり 本当にありがとうございます。
 毎回 診察書の事細やかな説明 素人の私でも、分かり易くていいです。
 鉄人28号 2体とも大事にします。
 ありがとうございました。
8907 東京

入院:
18.09.16
退院:18.09.16
フェルティミシン

症状:電源を入れてスタートさせると針は動くが、専用の布を縫おうとすると針が止まってしまい、縫うことが出来ない。
治療:
 モーター軸の歯車(ピニオンギヤー)が割れて、空回りしていると判断して、分解しました。
 想定通りに、歯数8の、大型歯車(m=0.6)が割れていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。

 これで、動作OKになりました。
 早速に修理頂き有り難うございます。
 メーカー修理対応不可ということであきらめていましたが、また使えるようになって感謝申し上げます。
 娘たちは、「ドックはおもちゃドクター」というアニメが好きですが、本当の世界にもおもちゃドクターがいて興奮しています。
 長女より:おもちゃ先生すごい!
 次女より:なおしてくれてありがとう!
8904 埼玉

入院:
18.09.13
退院:18.09.14
鉄人28号

症状:右足の電池蓋が外れています。電池を入れても動きません。
治療:
 
満身創痍の状態でした。
1.モーターの固着
 ブラシが、絶縁状態でした。
 ⇒手でしばらく回して、回復
2.スイッチ
 接点磨き、半田付けやり直し、などなど・・・
3.電池ボックス
 蓋の外れ⇒付け直し    
 マイナス端子の折れ⇒リン青銅板で延長    
4.ブリキの爪
 過去、何度も開閉されていて、爪がボロボロでした。

 退院して、一度でも動いたら儲けものでしょう。
 本日無事に鉄人28号届きました。
 迅速かつ丁寧な対応ありがとうございました。
 鉄人28号 帰って来て電池を入れると動いた事に感動しました。
 自分よりちょっと年上の鉄人28号、物は大切に扱えば何十年たっても動いてくれるんですね。
 これから大事にしたいと思います。
8903 東京

入院:
18.09.11
退院:18.09.11
ペンライト

症状:
 接触の問題なのか途中で点灯しなくなります。
 歌に合わせて振ったりするのですが、頭がグラグラしています。

治療:
1.同梱されていた電池
 単4電池3本で、4.5Vあるべきところが、2.6Vでした。
 試験用の電源で試験したら、4.5Vで、0.3A流れ、2.6Vでは、0.045Aで、1.35Wと0.12Wと、10分の1の明るさでした。
 ⇒新しいアルカリ電池と交換して下さい。
 そして、電池チェッカーを常備して下さい。
2.電池端子の汚れ
 電池ボックスと本体との接点が、少し汚れていました。
 ⇒磨きました。
3.「頭がグラグラしている」は、認められませんでした。
 本日、ペンライト受け取りました。
 感謝致します。
 すぐにツアーがありますので、そこで切れずに最後まで耐えてくれることを期待します。
 ありがとうございました。
8901 茨城

入院:
18.09.10
退院:18.09.10
ネルル

症状:数週間前から、時々、朝の予定起床時刻に起きなかったり、昼間に全く反応しなくなっていましたが、手のセンサーを押したり、電池ボックスを一旦出して再び入れたりすると復活していました。ところが、平成30年8月23日には、電池を新しくしても反応せず、リセットボタンを押しても全く反応しなくなってしまいました。
治療:
 
原因が、明確に判明し、処置できました。
1.ヒューズ
 電池ボックス内の、抵抗型ヒューズが電池の電極間に半田付されていますが、その片方が接触不良でした。(いわゆる「イモ半田」でした。)
 ⇒半田付けをやり直して回復しました。
2.電池
 〇単2電池
  電池チェッカーで「黄色」
  無負荷で、4本直列で、5.2V
  交換時期です。
 〇ボタン電池
  こちらも、2.8Vで、そろそろ交換時期です。
 電池チェッカーの常備をお奨めします。
 本日、「ユメちゃん」は、無事退院して我が家に戻ってきました。
 本当にありがとうございました。
 また、この子と楽しく過ごせることをうれしく思います。
 これも、先生のおかげと我が家では感謝しております。
 どうぞお体をご自愛くださいますようお祈り申し上げます。