当クリニックの種類別診療日誌(人形)    



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
カ ル テ の 抜 粋
治  療  の  結  果
保 護 者 の 声
3377 千葉

入院:
11.07.05
退院:
11.07.06
ジェジェ人形

症状:長年ずっと置かれたままの状態だったので、ほこりがすごく、顔色が悪く、手も黒ずんでしまいました。髪の毛もぼさぼさで、かぶっていた麦わら帽子は、ほこりがすごいものの、ほこりを払う以外に何もできませんでした。
治療:
1.中綿を抜いて、洋服。下着、靴下など靴を除いて洗濯
 頭はブラシを入れました。
2.左膝の小さな破れを補修
 裏からガーゼ地を補修クロスでアイロン接着しました。
3.パンツの腰ゴムの交換
4.中綿
 元々の中綿は、着色された代用綿だったので、新しい手芸綿と交換しました。(約140g)
5.首の固定
 元々は針金でしたが、結束バンドと交換しました。
 人形の修理ありがとうございました。元気になって戻ってきました。
 ただ、やはり簡単に30年来の臭いは消えないようで、それは残っています。
 人形を出したところ、思いもかけず、息子が遊んでいます。
 ぬいぐるみしかなかったので、新鮮なのかもしれません。
 しかし、いいですね。古いものが、そのまま使われると言うのは。
 この度の修理、ありがとうございました。
3359 東京

入院:
11.06.25
退院:
11.06.26
ジェジェ人形

症状:数ヶ月、押し入れに保管したところ、カビ臭くなってしまい、慌てて洗剤液で軽く洗おうとしました。ところが、水がみるみる茶色になり、手や脚が伸びてしまったり…。仕方なくゆすいで洗濯ネットに入れ、陰干ししていますが、なんともいえないきつい臭いがしています。
治療:
 濡れた中綿を抜いて、洗剤に4時間ほど付け置きして、洗濯しました。
 股下が解れていたので、別布を当てて、ミシンで縫製しました。
 元々の中綿は、代用綿だったので、新しい手芸綿と交換しました。(約130g)
 新しい針金で首を固定して、背中の開口部を封じました。
 この度は、ジェジェを治していただき、本当にありがとうございました。
 半ばあきらめていたので、感無量です。
 これからは大切に保管します。
 本当にお世話になりました。
3323 愛知

入院:
11.06.13
退院:
11.06.14
人形

症状:
@胴体の縫い目がほつれてきている。
A胴体と手足、首のつなぎがほつれて、手足がブラブラ。首が胴体の中にめり込んだ感じ。
B髪の毛がばさばさでかたまっている。
C両目まぶたの色が落ち、昔クレヨンで塗ったらしい。
D泣かなくなっている。
E手足、顔がひどく汚れ、くちびるの色がはげ落ちている。

治療:
1.中綿を抜き、手足を外して、洗濯
 頭はブラシを入れました。
2.補修跡を丹念に解いて、アイロン掛け、新しい生地に写して裁断
3.縫製(ミシン)
4.泣き笛
 固化して無くなっていた「ゴムのフイゴ」を手持ちの材料を加工して再生させました。
5.目玉
 動きが悪かったので、頭の中から切開し分解したら、「ほこりの毛玉」が動きを邪魔していました。
6.塗装
 くちびるの黄色とまぶたのピンクを補彩しました。(水性ペイント)
7.左腕、左手の補修
 ソフビニの脇の下の縫い目の「裂け」は、透明なビニル糸で繕って瞬間接着で固定しました。
 小指は、瞬間接着で固定しました。(長持ちしないかもしれません、あまり触らないでください。)
8.中綿
 元々の綿はウレタンフォームで完全に劣化していたので、手芸綿に交換しました。(ポリエステル、140g)
 本日午前中に届きました。あまりの早さに感謝するとともにびっくりしています。
 見違えるように健康的になり、かわいくなった「みはるちゃん」が帰ってきて、皆で声をあげて喜びました。
 痛々しかった左腕の裂けも丁寧に治してくださった上に、手術跡が見えないように上手に隠してあり、だからと言って全く不自然でなく、予想以上の出来上がりに目をみはるばかりです。
 肌の色も明るくきれいになり、金髪の髪も輝きを取り戻し、みはるちゃんの表情も以前よりうれしそうに見えます。
 今まで以上に皆で大切にしたいと思います。
 本当にどうもありがとうございました。

 どうかお体にお気をつけて、このようなすばらしい活動をこれからも
続けてくださいますように。
3319 神奈川

入院:
11.06.09
退院:
11.06.11
人形

症状:
 ・手足、顔の汚れ
 ・髪のベタつき
 ・ボディー部分の布の劣化(あちこちが破けてきて簡単にツギや、あて布をしても間にあいません、うっかりすると「ビリッ!」と手足や首が取れそうになってしまいます)
 ・洋服の劣化
 等、全体的に痛みが目立ちます。

治療:
1.首を外し、背中を開けて中綿を抜く
2.洗濯
 髪はブラシをいれましたが、ベタつきは、素材の劣化らしく直りませんでした。
3.裁断・縫製
 縫い目を解いて、アイロン掛けて、新しい生地に写して裁断
 手縫いで下縫いしながら、ミシンで縫製しました。
4.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(170g)
5.洋服
 手を付けませんでした。(持ち主の領域??)
 午前中に届いたのですが、来客があったために連絡が遅れ、すいませんでした。
 事前にサイトでフムフムと確認はしたものの、実際に目にするのと字面を追うのとではまったく違う事を実感しました!
 こんなにピチピチのぷりぷりさんになって!!って感じですか(^・^)ノ
 今まで恐る恐るしか動かせなかったのが嘘の様な仕上がりで、嬉しい限りです。
 心なしか表情まで明るくなって…
 カルテ及び、同封の元材料を見るに長い年月で中綿も大分汚れていたのが判りました。
 後は先生の治療に報いる為にも、出来れば早いうちに洋服作りに着手したいと思います。
 カルテにあった裁断・縫製を参考に頑張ってみます。
 本当に丁寧な治療ありがとうございました。
3315 東京

入院:
11.06.08
退院:
11.06.10
人形

症状:手足が付け根から破れて取れてしまっている。目が閉じたり開いたり出来なくなってしまった。購入時はおしゃぶりがスイッチとなり泣く仕掛でしたが、機械自体が使い物にならないままで、体の中もスポンジが劣化してボロボロしている。【希望】体の中の機械を取り、綺麗にして頂きたい。体の布が古く破れ易くなっているので、新しい布で体を作って頂きたい。
治療:
1.首、手足を外して洗濯
 髪には、ブラシを入れて整髪しました。
2.目玉
 頭の中から、目玉のプラスチックの袋を切開して取り出し分解したら、左目は、目を開けるための「錘」(おもり)が外れていました。
 ⇒接着しました。
 右目は、中に埃の毛玉に様な物が入っていました。⇒除去しました。
3.胴体
 破れた部分を、セロテープで固定しながら、縫い目を解いて、アイロンを掛け、新しい生地に写して裁断しました。
4.ミシンで縫製
5.泣き声ユニット
 機械の中にスポンジが入り、レコードを回転させるベルトが緩み、油が切れていましたが、ベルトを交換するなどして、何とか「泣く」ようになりました。
 しかし、スイッチになる「おしゃぶり」が無いので、胸にスイッチを増設して、押している時だけ、泣く様に改造しました。
 服の胸の部分にリボンを付けましたので、その部分をやさしく押してみてください。
6.スポンジ
 新しいスポンジ(ウレタンフォーム)と交換しました。
 こんばんは。
 ご連絡が遅くなりましたが、お人形の赤ちゃんが無事に我が家に届きました。
 ピカピカに綺麗に、痛い所も治して頂き、本当にありがとうございました。
 娘2人も、「赤ちゃん、お帰りなさい」と泣いて喜んでいました。
 本当に本当にありがとうございました。

(子供さんから)
 あかちゃんを、なおしてくださって、ありがとうございました。
 これからも、赤ちゃんをかわいがります。

3308 東京

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
ティンカー・ベル
の人形

症状:以前診て頂いたティンカーベル人形の、今度は羽が折れてしまいましたので、ご連絡させて頂きました。羽の根元のプラスティックの透明の薄い板が折れてしまい、最初はセロテープで貼っていたのですが、重さで曲がってしまい、家庭ではきれいにしっかりと修理できませんでしたので、お手数ですが、診て頂けないでしょうか。
治療:
 NO.5038の再入院
 羽の構造体でもあるプラスチックの取付部が折れて無くなっていました。
 ⇒厚さ0.3mmの透明なプラスチック板(単1電池の収容箱を流用)を健康な左の羽に合せて切り出し、ミシンの縫い目を一部解いて一緒に重ねて縫製しました。
 ティンカーベル、元気になって帰ってきました!
 いつも完璧になおしてくださるのももちろんすごいの一言ですが、今回は、お宅にある物を材料として工夫して使ってらっしゃる所が素晴らしい!です。
 家族で「さすがだね〜」「見習おうね」と話しました。
 夫は、先生に弟子入りしたいくらいだと言っています。
 いつまでも、お変わりなくお元気で。
 また何かございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
3307 東京

入院:
11.06.04
退院:
11.06.06
人形

症状:母が大切にしている人形なのですが、足が取れそうになっているのですが、治りますでしょうか? また、体を起こしたら鳴いたそうなのですが、治せるなら治していただきたいのですが?
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 髪、顔、手足の変色は、長年の化学的なもので、きれいにはなりませんでした。
2.胴体を解いて、新しい生地に写して裁断
3.縫製(ミシン)
4.泣き笛
 お腹の中で、劣化したウレタンフォームにまみれていました。
 ⇒リード(笛の振動板)を修正して。新しいCondomをフイゴの素材にして再生して復元しました。
5.中綿
 旧の中綿は、ウレタンフォームで劣化していたので、新しい手芸綿と交換しました。(約250g)
 泣き笛をお臍のあたりに入れましたが、かなり傾けないと泣きません。
 とっても良く出来ていて、買入した時の喜びを、また思い出して、さっそく新しい洋服を作って着せました。
 また、一緒に楽しい日々をおくっていきたく、また、本当にありがとうございました。
3287 京都

入院:
11.05.25
退院:
11.05.26
人形

症状:髪の毛が年数のせいか絡まっています。一度、顔や手を洗う時に一緒に洗ってみたのですが、変化ありませんでした。子供も気に入って使ってくれてますので、出来たら綺麗な髪の毛にしてあげたいのですが。。。あと、胴体部分の汚れ(しみ)も気になるようで、綺麗になるようなら一緒にお願いしたいのですが。
治療:
1.首の針金を解いて中綿を出す
2.頭部と胴体を洗濯
 頭部はブラシを入れたが、縮れた髪の毛は直らず、左右に分けて、紐で縛りました。
3.両手を外して、再縫製
 生地はまあまあ強いのですが、糸が弱っていたので、大部分の縫製部分をミシンで再縫製しました。
4.中綿
 古い綿だったので、新しい手芸綿と交換しました。(123g)
5.首の固定
 タコ糸を2重巻きにして固定しました。(結束バンドにしたかったのですが、溝が狭く、実現不可でした。)
 こんにちは。本日人形の方受け取りました。
 髪の毛は諦めていたのですが、綺麗にとかれていてしかも可愛いく束ねてあり凄く嬉しかったです。
 身体部分もシミ取りだけでなく、洗濯&綿交換&再縫製までしてあり、とても驚きました。
 お蔭様で入院する以前よりも、とてもしっかりし、綺麗になって帰って来て子供共々喜んでいます。
 これでまた人形と仲良く過ごせます。本当にありがとうございます。
 また機会がありましたら宜しくお願いします。
3275 三重

入院:
11.05.18
退院:
11.05.20
人形

症状:両腕、両足の縫い目の所がほつれ、中からスポンジが出てきてしまっています。胴体の、布を縫い合わせたり綿を入れて補強してみたものの、すぐにダメになってしまいます・・・
治療:
1.補修・補強跡を解く
2.手、足、頭を外し、洗濯
3.ボディの縫製を解く
4.新しい生地に写して裁断
5.ミシンで縫製
6.手、足を手縫いで取り付け
7.中綿 
 元々のスポンジ(ウレタンフォーム)は劣化していたので、新しい手芸綿と交換しました。(220g)
8.首の固定
 針金から、結束バンドに交換しました。
 こんばんは。
 連絡が遅くなって済みません。
 無事、人形が家に帰ってきました。
 迅速かつ丁寧な対応を心からお礼申し上げます。
 娘も大変喜んでいます。
3272 千葉

入院:
11.05.17
退院:
11.05.19
人形
(アンジュボンボン)

症状:プラスチックの顔と首の接続が ひびにより折れてしまいました。
治療:
 プラスチックが劣化して硬く、脆くなっています。
 折れた首の断面を、固い針金などで縫うと、割れてぼろぼろになってしまいます。 
 そこで、破断面の両方に10づつの穴(直径1mm)を開けて、ポリエステルの糸で縫って、その上をエポキシ樹脂の接着剤で固めました。
 首の固定は元々は、糸で縛ってありましたが、今度は結束バンドを使用しました。
 なお、腕と首回りに綿を少し補充しました。

 首の接着は、強くありませんから、そっと扱って欲しいのですが・・・お大事に!!
 こんにちは、 昨日アンジュボンボン到着しました。
 ていねいに治して いただいて びっくりしました感謝しますありがとうございました。
 娘が とてもよろこんで 抱きしめながら 寝ていました。
 自分の幼少期のおもちゃが 新しい命が入ったようです より 大切にしていきます。
3258 東京

入院:
11.05.12
退院:
11.05.13
音声認識人形
(はなちゃん)

症状:電源スイッチを入れても、反応しません。
治療:
 プリント基板上のスピーカーアンプと思われるICが壊れていて、ICの入力には、声がきこえるのに、ICの出力には声が聞こえない。
 まれに、時々、声が聞こえることがある。
 ICをドライヤーで加熱しても変化なし。
 ⇒手持ちのIC型のアンプを使って代行させることにしました。
 ・IC(TA7368P)×1個
 ・電解コンデンサー(100μ)×2個
 ・電解コンデンサー(10μ)×1個
 ・抵抗(68kΩ)×1個
 で、アンプを構成しました。
 アンプが変わりましたので、音量、音質が変わったと思いますが、我慢してください。

 何か異常があったら、スイッチをOFFにして、臨終だと諦めてください。
 こんにちは。
 はなちゃん、退院して無事家に着きました。
 はなちゃんの声で、家の中が賑やかになりました。
 早々に、治療していただき本当に有難うございました。
 取り急ぎ連絡まで、ありがとうございました。
3228 群馬

入院:
11.04.20
退院:
11.04.21
人形

症状:NO.2874と同じ症状(頭と手のひら以外布製で、身体全体に茶色のシミが出ていて布の劣化で左腕と左手首がいまにも取れてしまいそうな複雑骨折状態です。)です。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
2.手を外して、頭と手と古い生地を洗濯
 顔は乾燥してから、プラスチック消しゴムでも美肌術?
 頭はブラシを入れた。
3.生地は解いて、アイロン掛け
4.新しい生地に写して裁断
5.ミシンで縫製
6.中綿を入れる
 旧綿は、黒く、重い代用綿だったので、新しい手芸綿と交換しました。(300g)
 だたし、綿が軽くなったので、頭を支える力が少なくなったので、紙筒(直径4.5cm、長さ30cm)を頭と胴体に貫通させました。
7.首の固定
 針金だったのを結束バンドに代えました。
 只今お人形の真美ちゃんが届きました。
 40数年前に購入した時と同じ状態で先生の下から帰って参りました。
 信じられない技術と早さで、お礼の申し様がございません。
 先生のお陰でこれから又このお人形と長くお付き合いができそうです。
 本当に、本当に有難うございました。
3208 東京

入院:
11.04.15
退院:
11.04.15
人形

症状:スポンジに刺さっている首が抜けるようになってしまい、先日マリーちゃんにキスしたら、首が飛んで行ってしまって、びっくりして大泣き!
治療:
1.右腕の取付を補修
 手で補修してあったので、胴体の中綿を一旦抜いて、ミシンで再縫製しました。
2.首の固定
 首は、白い紐で結ばれていました。
⇒結束バンドで締めました。
 おかげ様で今朝受け取らせて頂きました。
 孫は今帰りましたが、間に合って、マリーちゃんを聴診器(紐にクリップを付けたもの)で診察し、「なおった」ととても喜んで、カレーライスをどうぞ〜とおままごとしていました。
 本当にありがとうございました。
3201 徳島

入院:
11.04.10
退院:
11.04.11
ビスクドール

症状:なにかの拍子に右足がすっぽりと胴体から外れてしまいました。
治療:
1.首の結束バンドを外して、黒い中綿を抜きました。
 生地が弱くなって、張裂けそうになっていました。
2.足首を溝の部分で、ポリエステルの糸で縛って固定しました。
3.黒い綿を戻しました。
 少し少なめにして、張裂けるのを防止しました。
 やっと、体を再生している状態です。
4.今後の注意
 ボディの布と、陶器の手足のつなぎ目や、布そのものの強度が低下していますから、頻繁に、激しく、体系を変えるのは危険です。
 「そっと、しておいてほしい」感じです。
 
3158 茨城

入院:
11.03.10
退院:
11.03.17
人形

症状:腕と両足のゴムが伸びてしまいダラーンとしています。(この子は先生の診療日誌に出ていた1267番の子と一緒だと思います。) 
治療:
 伸びきってしまった元々のゴムは、直径2mmで、2本取りでしたが、当院に手持ちがなかったので、直径5mmのアウトドアー用ゴムロープを1本取りで使用しました。
 分解は、NO.1267の時と同様に、関節部分を、ヘヤードラーヤーで暖めながら分解し、元に戻す時も同様にしました。
 3月12日現在、東日本大地震の影響で、各社の宅配便が停止中で、退院できず、当院に待機中です。
 3月17日、茨城県の一部が「クロネコヤマト便」で、解除されたので、発送を挑戦してみます。
 こんばんわ、今日、無事に人形が届きました、
 中を開けると丁寧に包まれていてその上、きちんとしたカルテまでつけて下さりありがとうございます。
 この子もきっと治って喜んでいると思います、さっそく、服を着せてみようと思います。
 今回、この子を治していただき本当にありがとうございました。
 また、何かありましたら、その時はよろしくお願いします。
 先生、本当にありがとうございました。
3135 千葉

入院:
11.02.22
退院:
11.02.23
ペコちゃん人形

症状:腕がとれてしまったので、治していただきたくメールさせていただきました。ペコちゃん人形は、プラスチックとゴム製でとれた腕はゴム(バービー ちゃんのような感じの)で、体はプラスチックでできています。体の腕の付け根部分に穴があいていて、そこに腕の付け根の突起部分が差し込まれて、中でかしめられていたような作りです。強く引っ張って、抜けてしまい、中でかしめていた部品が、ペコちゃん の体の中に入ってしまっています。
治療:
 腕の回転部には、柔らかいボール状のものがあって、それが、肩の穴に入っていて、蝶番の役目をしていたものでしょう。
 その「ボール」が切れてなくなっていました。
 ⇒合成ゴムをタッピンで固定して、球状に整形して、押し込みました。
 回転はできますが、あまり強く引っ張ると抜けますので、やさしく取り扱ってください。
 ペコちゃん人形が、今日無事に帰ってきました。
 どうもありがとうございました。
 娘も大事にしていたペコちゃんが元気になって戻ってきて、とても喜んでいます。
 娘からも「先生にありがとうって言いたい!」とお礼を頼まれました。
 これからも何かありましたら、よろしくおねがいいたします。
 ありがとうございました。
3123 北海道

入院:
11.02.18
退院:
11.02.19
人形

症状:座ったり寝かせたり出来、立たせて手を持ってあげると首を振り、足もついてきて「あんよ」をさせることが出来ました。あまりに好きだったせいで子供の時に一緒にお風呂に入ったりしていたことがよくなかったのか、中の金属はさびてボロボロになってしまいました。
治療:
1.足と顔の動き
 足は、歩く姿勢や腰掛ける姿勢が取れるようになっていますが、リンク(運動を伝える棒)がサビサビでどうしようもありません。
 そこで、「歩く姿勢のみとして、なんとか首を振る」に留めました。
2.目玉
 @開閉――顔と目玉の変化度合が違っていて、目玉が目に縁に当たって、動きを妨げていました。
 ⇒目の周辺の一部を切り落として、クリアランスを取りました。
 A瞼の塗装――水性ペイントを色合わせして補彩しました。
 B左目の睫毛――目玉の中に落ち込んでいました。
 ⇒目玉を切開して裏から出して分解して瞼を拾い出して接着しました。
 長先生、本日修理していただいた人形が届きました。
 包みを開けたとたん子どもたちの歓声が湧き、子どもたちは子供部屋で楽しそうに人形を囲んで「おかえりなさい パーティ」ごっこをしていました。
 補色していただいた箇所がとてもよかったので、表情が出て人形がしあわせそうに嬉しそうにしているように見えます。
 この子は私から娘へそしてその子へと引き継がれていくことと思います。
 そして最初に私にこの子をくれた天国の祖母もとても喜んでくれていることと思います。
 長先生、どうぞいつまでもどうぞお元気で変わりなく、小さい人たちの笑顔のもとになってくださいますように。
 本当に本当にありがとうございました。
 心から感謝申し上げます。
3098 和歌山

入院:
11.02.06
退院:
11.02.13
ビスクドール

症状:頭部のコルクらしきものがあった部分がなく、空洞になり、目の部分は開閉するものの少し不安定で、まぶたの塗料も、もろくなり一部はがれ落ちてます。ウィッグは、見つかったのですが、帽子は残念ながら見つかりませんでした。
治療:
1.目の開閉
 両目の連結部が割れています。そのためか、両こめかみにある、軸受けとの間隔が開いて、少しガタができています。
 しかし、これを修正する自信がありませんので、このままとしました。
2.瞼の塗料
 かなり脱落していました。
 ⇒ベージュ色の水性ペイントで補彩しました。
3.頭の蓋
 桐の端材を加工して蓋を作りました。取付はホットボンドで左右の2個所のポイントで接着しました。
4.ウイッグ
 ウイッグの前と後ろをホットボンドで蓋に接着しました。
 本日、お人形を受け取りました。
 大変難しい修理をお引き受け頂き、大変感謝しております。
 可愛くなって帰ってきたお人形を手にして家族みんな喜んでおります。
 これからも家族みんなで大切にしていきたいと思っております。
 立春とはいえ、まだまだ寒い日が続いておりますが、どうかお身体を大切に…。
 ありがとうございました。
3038 東京

入院:
11.01.09
退院:
11.01.10
ティンカー・ベル
の人形

症状:妖精のティンカーベルの人形で、片手を上下させると背中の羽根が動くしかけになっているようなの すが、全く動きません。まだ購入したばかりなので、メーカーに問い合わせたのですが、生産が終了している商品なので修理できないそうなのです。
治療:
 
リカちゃん人形くらいのプラスチックの人形の中に、手を動かせば、天使の羽根が動く機構が入っていて、壊れているらしいが、前身と後身が接着で分解できず、持ち主とも相談の結果、傷が残るような無理な分解はしないで、そのまま、退院することにしました。
 ティンカーベル人形としかけ絵本届きました!
 いつもながら、何でも治して下さる先生のお仕事ぶりにはびっくりします。
 絵本が治ったことも、もちろんうれしいのですが、何よりも物がこわれてしまっても、それでおしまいではなく、治してあげると、また、息をふきかえすこともあるんだと言う事を目の当りにして、親子でとても明るい気持ちになれます。
 ティンカーベル人形の羽のしかけは、長先生に診て頂いたのだから、自分としては、もう、やれることはやrったという気持ちで、あきらめがつきました。
 もちろん、娘の方は、羽が動こうが、動くまいが、関係なく、さっそく楽しそうに人形と遊んでいます。
 これからも、私達をびっくりさせる、お仕事をつづけてください。
2978 東京

入院:
10.12.07
退院:
10.12.07
ブライス人形

症状:ブライスの首が折れてしまいました。治るでしょうか?なるべく接着部分が見えないようにしたいのですが、大丈夫でしょうか?
治療:
1.頭のネジを開けて分解し、
2.円形の破断面に内節する筒をブリキで作って内挿し、破断面がずれないようにし、
3.ボディの前部と後部を固定している喉元の柱と頭を回転させる折れた円板にステンレス線を通して、捻じって固定しました。(破断面にはあらかじめ、ゼリー状の瞬間接剤を付けて)
 
 首の大きさに比べて、頭が大きいので、十分優しく扱ってください。
 本日ブライスが届きました。
 折れた部分が目立たなくなっていました。

 本当にありがとうございます。
 今まで以上に大事にしたいと思います。
2971 東京

入院:
10.12.05
退院:
10.12.05
人形

症状:昭和30年〜40年代の人形です。症状は頭が首の付け根と胴体の下の部分とゴムでつながっているのですが、そのゴムが伸びてしまい頭がブラブラです。足が固く取ったら自分でははめられるか不安なのでゴムを取り換えてあげることができません。
治療:
 
足を外さないで、首の穴から作業しました。
 古いゴムを解いて、その先端に糸を付けて、古いゴムと糸を交換し、その糸の先に新しいゴムを結びつけて、糸と新しいゴムを入れ換える。
 引っ張りながら、結び目を付けて、首の金具を入れる。
 本日到着しました。
 すっかり元気になって、人形も喜んでいるように見えます。
 本当にありがとうございました。
2967 鹿児島

入院:
10.12.02
退院:
10.12.03
人形

症状:体を寝かせたり起こしたりするとまぶたが開いたり閉じたりする人形なのですが、目の部分がカビだと思いますが白くなってしまい、開いたままになってしまいました。購入して20年以上になるのですが、昨年引っ越した部屋が湿気がひどくカビが発生してしまって、このお人形の目も白くなってしまいました。
治療:
1.首を外して、中綿を抜いて、洗濯
 靴を除いた衣服も一緒に洗濯しました。
 中綿は色黒の代用綿?でした。
 下着は乾燥させた後にゴムを付け替えました。
 髪は、カールですから、上の方だけブラシを入れました。
2.目玉
 カビだらけでしたので、洗濯だけでは除けず、頭の中から、目玉の袋を十文字に切開して取り出し分解しました。
 カビはこすり落としました。
 プラスチックが経年変化で縮んで、回転軸が短くなって、軸受けから外れて回転がスムーズでなかったので、軸を少し長い針金に替えました。
 ポリエチレンのレジ袋の「すべすべ」を利用して、袋に戻しました。
3.中綿
 代用綿を手芸綿に交換しました。(約90g)
 先日は、人形とトラのぬいぐるみに治療をしていただき、ありがとうございました。
 2体とも、とてもきれいになって、とてもびっくりし、とても感激しました。
 お体に気を付けて、これからも、ご活躍ください。
 本当にありがとうございました。
2964 千葉

入院:
10.12.01
退院:
10.12.03
人形

症状:子供が1歳のときの祖父母からの誕生日プレゼントの人形です。かれこれ、20数年がたちます。今まで大事にしてきたのですが、布がすりきれて手足がはずれそうです。
治療:
1.首を外して、中綿を抜いて、手足を外して、胴体を解く
 綿は、色黒の代用綿?でした。
2.洗濯
 髪には、ブラシを入れました。
3.解いた布の断片にアイロンを掛けて、新しい布に写して裁断
4.縫製
 ミシンで縫製しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(約300g)
 新旧で綿の密度が小さくなって、首を支える力が小さくなったので、首に元々付いていた、発泡スチロールの円柱を胴体側に長く伸ばして、安定をよくしました。
 今日無事に帰ってきました。
 見違えるほどきれいになって、「おかえり!」と思わず抱きしめてしまいました。
 孫からもらった服も着せ、今まで以上に喜んでいるようです。
 本当に、本当にありがとうございました。
 これからも大事にしていきたいと思います。 

 これから寒くなって来ます。
 院長先生もお体を大事に!!
 
 ありがとうございました。
2926 東京

入院:
10.11.07
退院:
10.11.07
人形

症状:老人ホームに勤めており、お客様のお持ちのお人形が壊れてしまいました。
頭、手、足(プラスチックの様な素材)、身体(生地にウレタンが包まれている)がバラバラになってしまいました。

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 劣化して茶色になったウレタン綿と手足先の手芸綿を出して、手足を外して洗濯しました。
2.解いてアイロン掛け
3.新しい生地に写して裁断
4.縫製
 一部は手縫いで下縫いしてミシンで仕上げました。
5.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(240g)
 首の固定は、元々の結束バンドを針金で延長して再使用しました。
 持ち主のお客様は大変喜ばれ「一緒にねるわ。」と毎日一緒に過ごされています。
 もともと首が曲がっていて、修理をあきらめていたので長さんに見ていただいて本当によかったと思います。
 スタッフもとてもきれいに戻ってこられ大変ビックリしています。
 同じ杉並ですし、もしよろしければまた遊びにいらしてください。
2883 千葉

入院:
10.10.11
退院:
10.10.11
人形

症状:昭和30年代の人形で、老人会の踊りのおけいこで人形を必要だということで、貸したところ、振り回して首が取れてしまった。
治療:
 
布の劣化が激しく、首だけでなく破れていたので、生地の交換をしました。
1.中綿を抜いて、手足を外す
2.解いて、洗濯
 手足はナイロ手拭いで、洗い、頭はブラシを入れた。
3.新しい布に写して裁断
4.縫製(ミシン)
5.中綿
 元々の綿は、ウレタンフォーム混じりだったので、新しい手芸綿と交換しました。(400g)
6.泣き笛
 壊れた泣き笛がお腹に入っていましたが、撤去しました。
(電話による要旨)
 ありがとうございました。
 きれいに、しかも早くなおしていただいて驚いています。
 これからも大切にします。
2880 福岡

入院:
10.10.03
退院:
10.10.03
リカちゃん人形

症状:遊んでいて首を折ってしまいました。頭の中にイカリ状のプラスチックが入っています。人形本体の首部分にもヒビが入ってます。
治療:
 
まず、頭の中のイカリ状のプラスチックを取り出しました。
 そして、その中にタッピンを刺して、首との繋ぎとして、エポキシ樹脂接着剤で本体と接着しました。
 乾燥してから、頭を静かに差し込みました。
 首は回転できますが、やさしく扱ってください。
 本日、無事リカちゃんが帰ってきました。
 添付して頂いたカルテを見て、私では治せないと思いました。
 きれいに治していただきありがとうございました。

 学校から帰ってくると「リカちゃん帰ってきた?」と聞いていた娘がきっと大喜びすると思います。
 リカちゃんを壊してしまった時、泣いた娘はこれからは優しくリカちゃんと遊ぶと思います。
 今日はハヤシライスでリカちゃんの退院パーティーをしますね。

 お体に気をつけて、これからもおもちゃたちを治してください。
 本当にありがとうございました。
2874 東京

入院:
10.10.01
退院:
10.10.02
人形

症状:43年前、クリスマスプレゼントに母が買ってくれた人形です。頭と手のひら以外布製で、身体全体に茶色のシミが出ていて布の劣化で左腕と左手首がいまにも取れてしまいそうな複雑骨折状態です。左足も布が裂けて中綿が飛び出しています。髪の毛もぺっとりして櫛もとおりません。包帯を巻いたり洋服でカバーしていたのですがもう限界のようです。
治療:
 生地の交換をしました。
1.中綿を抜いて洗濯
 髪はブラシを入れました。
 生地は解いてアイロンを掛けました。
2.裁断・縫製
 新しい木綿生地に写して裁断しました。
 手で下縫いして、ミシンで仕上げました。
3.足底のフェルト
 元々のフェルトを移しました。
4.泣き笛は撤去しました。
5.中綿
 元々の綿は色付きの代用綿(?)だったので、新しい手芸綿と交換しました。(420g)
6.首の固定
 針金から結束バンドに交換しました。
 ありがとうございます!!
 たった今、クリちゃんが帰って来ました。
 サラサラの髪に元気な手足、感激です。
 こんなに綺麗にそしてこんなに早く、43年前のクリちゃんに戻していただいて・・・
 元気になったクリちゃんを見て、幼い頃の数々の思い出が走馬灯のように頭の中を駆け巡り、涙があふれてきました。
 これからもずーっと一緒です。
 一生大切にします。
 本当に、本当に、ありがとうございました。
 院長先生もどうぞお元気で。これからも末永く”おもちゃ病院”を続けてください。お願いします。
2869
2868
東京

入院:
10.09.28
退院:
10.09.29
人形
(2体)

症状:2体、いずれもセルロイドです。そのうち1つは、とくに古いようで、ボディ(首のあたる部分)と両足指にカケがあります。この古いほうは、頭とボディは針金でつながっている?ようで、このままのほうがよいのかも?分かりませんが、とにかく診ていただければ有難いです。
治療:
 
2体とも、直径3mmのゴムで張替ました。
 人形3体、無事届きました。
 本当に、本当に、感謝、です。
 ゴムがのびてしまっていた2体は、きちんとつけていただいただけで、まるで見違えるようで、表情も違って見えます。
 泣くことのできるようになったお人形も、嬉しそうです。
 本当に有難うございました。
2867 東京

入院:
10.09.28
退院:
10.09.29
人形

症状:笛がお腹の中でひっくりかえっているような、、、外から触ると何だかそんなかんじです。笛は直らないかもしれませんが、お腹をあけてみてくだされば有難いです。笛が鳴らないようならば、取り出してしまってください。
治療:
 
頭のプラスチックの材質が硬化して、首が外し難かったが、なんとか無理して外しました。
 中綿の中から、泣き笛を取り出しました。
 プラスチックの蛇腹型のフイゴでした。往復で笛が鳴るようになっていました。
 一か所穴が開いていたので、セロテープで塞ぎました。
 胸の部分を前後から圧縮すると泣きます。
 なお、中綿は成形されたウレタンフォームでした。少々劣化していましたが、今回は、そのままとしました。
(同 上)
2865
2864
東京

入院:
10.09.27
退院:
10.09.28
フランス人形
(2体)

症状:
一体目:顔色が悪く、髪がぼさぼさで、足がひとつ取れてしまっているもの。
二体目:血色が悪く髪の毛もぼさぼさ子ちゃんです。

治療:
一体目:
 @左足
  左足の付け根の縁の部分が切れて、外れた足を粘着テープで固定した跡がこびり付いて汚れていました。
  汚れを削り取って、石鹸で洗浄しました。
  取れた縁の部分は、「ビニルボール」の一部分を縁にテグス(直径0.5mm)で縫いつけて、大腿部に押し込みました。
 A顔・髪
  洗髪し、ブラシを入れました。また、洗顔し、ナイロンタオルで拭きました。 
二体目:
 @中綿を抜いて洗濯・漂白
  ボディが汚れていたので、中綿を抜いて洗濯・漂白しました。
 A顔・髪
  洗髪し、ブラシを入れました。また、洗顔し、ナイロンタオルで拭きました。 
 B中綿
  代用綿でしたので、新しい手芸綿と交換しました。(100g)
 C首の固定
  紐から結束バンドへ変更しました。
 すっきりした顔になり2人とも帰ってきました。
 本当にありがとうございました。
2857 大阪

入院:
10.09.25
退院:
10.09.26
リカちゃん人形

症状:首が折れてしまい、頭の中に首の付け根の部分が入っているみたいですが取れません。
治療:
 
まず、頭の中に残っていた折れたプラスチックの金具を取り出しました。
 6mmビスの頭を金具の代わりにして、首に捻じ込み、ビスの首の部分を糸で巻いて直径7mmとして、これに頭を差し込みました。
 一度こわれていますから、やさしく扱ってください。
 こんばんは。本日無事に帰ってきました。
 娘もすごく喜んでおりました。今晩はりかちゃんといっしょに寝ました。
 本当にありがとうございました。
2856
2855
京都

入院:
10.09.25
退院:
10.09.26
リカちゃん人形
(2体)

症状:
一体目・・・首がはずれている(根元からちぎれたようになっている)
二体目・・・片腕がとれている(接着部の中からワイヤーのようなものが出ている)
      首がすぐはずれる(接着剤が取れたような跡があり、目立った破損などは見当たらず)

治療:
1.一体目
 まず、頭の中に残っていた折れたプラスチックの金具を取り出しました。
 6mmビスの頭を金具の代わりにして、首に捻じ込み、ビスの首の部分を糸で巻いて直径7mmとして、これに頭を差し込みました。
2.二体目
 「首がすぐはずれる」と言う訴えですが、回転はしなければなりませんので、これでOKだと思います。
 取れた腕には、ホットボンドを盛り付けて、ちょっと無理をして、押し込みました。
 一度こわれていますから、やさしく扱ってください。
 本日無事に退院したリカちゃん二人が我が家に戻ってきました。
 娘は治ったリカちゃんを見て、大喜びで早速友達に見せに行きました。
 壊れたから次々に新しいものを買うのではなく、使い慣れたものを治して使う・・・
 娘にとってもいい経験になったようです。
 本当にありがとうございました。
2851 東京

入院:
10.09.23
退院:
10.09.23
人形

症状:35センチくらいの、ハードビニール(のかんじ)のお人形なのですが、頭と足とを結んでいるゴムが胴体の中で抜けてしまい、頭と両足が取れてしまいました。首のところから、なんとかゴムを取り出そうとしたのですが、どうにもうまくできず、また頭の付け根に部品のようなものがあり、そこにゴムをかませるのかと思うのですが、どうもよく分かりません。
治療:
 体内から、首とつながっていたゴムの先端を首の穴から引き出しました。
 頭側の首の内側と同じ長さの針金(直径2mm、針金ハンガー利用)を用意して、ゴムの先端を差し込んで、一旦、胴体側の首の穴に置きました。
 次に、このゴムの付いた針金を、ラジオペンチで挟んで、頭側の首に差し込んで固定しました。
 人形無事届きました。
 元どおりになって、人形もほっとしているようです。
 いつも本当に本当に感謝しております。
 有難うございます。
2843
2842
京都

入院:
10.09.19
退院:
10.09.20
人形(2体)

症状:
 2体とも、左脚が取れました。1体はジョイント部分が無事だったので、はめ込みましたがかなり緩くなっていてまたすぐに外れてしまいそうです。
 もう1体は、どうやらジョイント部分が破損しているようです。

治療:
 
ご希望通りに、足を固定しました。
 エポキシ樹脂系の接着剤(2液混合)で接着しました。
 ジョイントが破損している方は、接着剤が硬化するまで、紐で固定しておきました。
 本日、お人形を受け取りました。
 丁寧に直していただき喜んでおります。
 娘も早速、着せ替えの洋服を引っ張り出していました。
 またお世話になることもあるかと思います。
 その時はよろしくお願いいたします。
2815 京都

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
リカちゃん人形

症状:右腕がもげてしまいました。一度はもげてしまった腕を取り付けたのですが、
再度外れてしまい、今度は腕そのものの部品が見つかりません。内部のワイヤーがむき出しの状態になっています。

治療:
 
洋服を着ることを前提にして、簡単な腕を木で作りました。
 塗装は、色合わせをしました。
 付根にタッピンを立てて、ホットボンド(グルースティック)を、そのタッピンに絡めて盛り上げ、胴体に押し込みました。
 回転はできますが、そーと、ゆっくりうごかしてください。
 すてきな、お洋服を着せてやってください。
 本日、治していただいた「リカちゃん」「ライトン」「オルゴール」が届きました!

 リカちゃんはこんな治し方があったのかと感心してしまいました。
 腕を見た長女は「片手だけ(レースの)手袋してるみたいだけど、治ってよかった」と大喜びです。
 もう、腕が取れたりしないように優しくしてあげるのだと言ってました。
 早速服を着せてうれしそうに抱っこしています。
2805
2804
大阪

入院:
10.09.04
退院:
10.09.05
リカちゃん人形
(2体)

症状:
@右腕が取れてしまいました。身体のなかにちぎれた部品が残っていたので、取り出しましたが治すことができません。髪の毛が一部抜けてしまい、ボサボサです。
A右膝が曲がらない。

治療:
@右腕と髪
 ・右腕
  胴体の中のストッパー部が擦り切れていました。
  ⇒細いナイロン糸で周囲を縫いつけて、胴体の中に押し込みました。
 ・髪の毛
  残念ながら埴毛は出来ません。ブラシを入れて流してみましたが、だめでしょうね。
A右膝
 大腿部から足先まで、通して針金が入っていますが、それが「くるぶし」の部分で骨折しています。
 ⇒しかし、残念ながら、針金を取り替える方法がありません。(多分、不可能だと思われます)
 本日、リカちゃんが帰宅しました。
 迅速な治療ありがとうございました。丁寧なカルテまで頂き本当に感謝いたします。
 治らなかった部分にも丁寧な対応をして頂き、嬉しい気持ちでいっぱいです。
 これからもずっと、子供たち、おもちゃたちの心強い先生でいてください。
 先生のご健康とご活躍をお祈りしております。
 この度は本当にありがとうございました。
2802 広島

入院:
10.09.02
退院:
10.09.03
バービー人形

症状:首が頭近くから折れ、首の一部と矢尻型の銀色の部品が2個、棒付きの部品1個がとれています。(とれた部品はあります。)
治療:
 
頭の中から、イカリ状のプラスチック金具を取り出しました。
 保存されていた、2個の破片をゼリー状の瞬間接着剤で首の破断面に接着しました。
 さらに、接着面に負荷が集中しないように直径1.5mmの針金を貫通させて固定しました。
 この後、頭をそっと、しっかり押し込みました。
 首は回転しますが、やさしく扱ってください。
 本日無事バービーが手元に届きました!!
 早々の素晴らしい手当と丁寧なカルテまで頂き、子供達もビックリ
大喜びです!こんなにしていただいて無償で大丈夫なのでしょうか?
心苦しい限りです。。。
 下の娘はお人形が大好きでリカちゃんやジェニー、バービーも、もう一人おり全部で12−3人も持っていますが、治療して頂いたバービーを一番大切にしていましたので今回の喜びようは見た事がない位です。
 今、すぐ横で退院祝いのパーティーを開いています(笑)
 これからはバービーを今まで以上に大切にしますと娘から先生に伝言がありました。
 娘達も物を大切に使う事が心の底からわかったように思います。
 本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!
 まだまだ暑い日が続きますが、どうぞご自愛下さいませ。
2790 東京

入院:
10.08.28
退院:
10.08.30
人形

(小金井市のおもちゃ病院から転医してきました)
症状:
ボディが破れてしまいました。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 十分劣化したウレタンフォームでした。
2.手を外して、洗濯
 頭の頂点に結いあげられていた髪を、普通に梳き下げてみました。まだ、癖が直りませんので、プラスチックで鉢巻をしています。
3.縫い目を解いて、アイロン掛け
4.新しい生地で裁断
5.ミシンで縫製
 一部は手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
6.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(110g)
7.首の固定
 針金から、結束バンドに交換しました。
 35年も前のお人形を直して頂き有難うございました。
 娘も孫も見たらびっくりし、大変喜ぶと思います。
 ただ、普通に切って直すだけだと思っており、カルテに一つ一つの直し方が書いてあり、びっくりしました。
 何をするにも、男性の方が、きれいに色々と出来るのだなと思いました。
 これからも、お元気で、おもちゃ病院を続けてください。
 本当に有難うございました。
2785 埼玉

入院:
10.08.28
退院:
10.08.30
ジェジェ人形

症状:30年ぐらい前のもので、顔・手がゴム製?で胴体および腕と脚は布(中身は綿のようです)でできています。胴体と手足の継ぎ目や股の部分がほつれてきてしまっています。布自体も強度が弱くなっているようで、自分で治そうにもうまくいきそうにありません。
治療:
1.背中を開けて中綿を抜く
 色付きの代用綿(?)でした。
2.手を外して、洗濯
3.縫い目を解いて、アイロン掛け
4.新しい生地で裁断
5.ミシンで縫製
 一部は手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
6.中綿
 新しい手芸綿を入れました。(135g)
7.首の固定
 針金から、結束バンドに交換しました。
 昨日届きました。
 本当にありがとうございました。
 こんなにきれいになって帰ってきて、母も大変喜んでおりました。
 長様に依頼して本当に良かったです。
 ありがとうございました。
2772 東京

入院:
10.08.22
退院:
10.08.23
ジェジェ人形

症状:30年以上前の購入で、洋服は10年ほど前に擦り切れてしまい、今は手足も布が切れて動かす度にボロボロと外れてしまいます。茶色の中綿もボロボロと崩れます。手や顔は黒ずみ、髪はドライヤーをかけてしまって一部チリチリしてしまいました。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 中綿を抜いて、手と頭を洗濯し、髪にはブラシを入れました。
2.胴体を解いて洗濯、アイロン
3.新しい生地に写して裁断
4.縫製
 手縫いで下縫いして、ミシンで縫製しました。
5.中綿
 元々の綿は、茶色の代用綿でしたので、新しい中綿(手芸綿)と交換しました。(165g)
6.首の固定
 針金を結束バンドに交換しました。
 本日、お人形が到着しました。
 早速メールをいただき、HPも見させていただいておりましたが、ドキドキしながら梱包を解くと、見違えるほど可愛らしい姿になっていて本当に感激しております。
 そして、退院の早さに驚きです。
 こんなに可愛らしい姿に戻れたので、心をこめて洋服の製作に取り掛かる予定です。
 どうもありがとうございました。
2758 東京

入院:
10.08.07
退院:
10.08.08
人形

症状:右腕が引きちぎられてしまい、かなり古い綿も出てきて私では修復不可能な状態です。さらに髪の毛はゴワゴワでまとまりがなく、短い毛やら長い毛やらパラパラです。腕だけでなく、他の手足の布との付け根部分もかなり弱ってきていて、少しでも無理でも扱ったら破けてしまいそうな状態です。
治療:
1.中綿を抜いて、手足を外し、洗濯
 頭は、濡れている間に、ブラシを入れて乾燥させました。
2.胴体の縫い目を解いて、アイロン掛け
3.新しい生地に写して裁断
4.ミシンで縫製
5.中綿を入れる
 元々の綿は、劣化したウレタンフォームでしたので、新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(330g)
6.首の固定
 針金から、結束バンドに変更しました。
 以前よりずっと良くなって帰ってきたので、私も娘もとても喜んでいます。
 お世話になりました、本当にありがとうございます。
2755 宮城

入院:
10.08.06
退院:
10.08.06
ウッディー

症状:電池を交換してもならなくなりました。トイストーリーのようにまさにブーツの底には自分の名前を息子が書き込んだ思い出のおもちゃですから是非よみがえらせてあげたいと思います。
治療:
 
紐を引くことによって、瞬間的に接触する接点が接触不良になっていました。
 ⇒接点を変形させてOKとなりました。
 映画「トイ・ストーリー3」を母と見て、押し入れに入っていたウッディーとバズを出しました。ウッディーの紐を引いて音を出そうとしたのですが音が出ず、とてもウッディーに悪い気持ちになりました。
 そんなとき、おもちゃの病院というものがあるのを知り、今回このような形で診察して頂きました。
 帰ってきたウッディーの声を聞き、非常に懐かしい気持ちにさせてもらいました。
 中学生になっておもちゃと触れ合う事も無くなっていた僕ですが、たまには幼少期を思い出してみるのもいいかな、と思いました。
 この度は僕のウッディーを治していただき、本当にありがとうございました。
2750 東京

入院:
10.08.02
退院:
10.08.03
人形

症状:
@髪の毛がボサボサです。
Aまつ毛が片方取れています。
B股の部分が割れ足が取れてしまいます。

治療:
1.髪の毛
 本来の縮れっ毛で、洗髪して、濡れている間に、少し梳かしてみましたが・・・・
2.睫毛
 目玉の奥に落ちているかと、頭の中から目玉の袋を破って分解してみたが、落ちてはいませんでした。
 手持ちの把毛の毛をセロテープの上に並べて、熱で曲げて、瞬間接着で固定しました。
3.足の固定
 股下に直径1mmの穴を開けて、テグスで縛りました。
 抱き人形の修理、ありがとうございました。
 まつ毛も足の付け根もきれいに治っていて、ほっとしました。
 お陰さまで娘も大喜びで、毎日一緒に遊んでいます。
 また困ったことがあったら、よろしくお願いいたします。
2743 山梨

入院:
10.07.26
退院:
10.07.27
人形

症状:
@モヒカン状態にしか毛がありません。
A前頭が割れてアロンアルファで接着したもののまた割れてしまっています。
B眼球が寝かせると閉じ、起こすと開く仕組みだったものの壊れてしまい目が少し陥没状態です。
C左手首から壊れてしまっています。
D両足ともはずれてしまい足は行方不明だそうです。
治療:
0.洗濯
1.髪の毛
 埴毛は当院では不可能です。
 ⇒バンダナのようなもので・・・
2.頭の割れ
 破断面の面積が小さいので、接着剤では不安ですから、破断面に添って穴を開けて、テグスで縫いつけました。
3.眼球
 裏から袋を破って分解しました。
 回転軸が摩耗してなくなっていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を開けて針金を通して回転軸としました。
 ⇒また、塗装が剥げていたので、再塗装しました。(黒、橙、白)
4.左手首
 無くなっていました。
 ⇒ぽぽちゃんの右手首を移植しました。
5.両足
 完全に無くなっていました。
 ⇒ぽぽちゃんの足を利用して、固定の足を取付ました。
(依頼者のお母さんからお手紙をいただきました) 
 とてもきれいに治していただき、ありがとうございました。
 43年前に、私が3才の時に、父が買ってくれた形見です。
 本当にありがとうございました。
2742 岡山

入院:
10.07.24
退院:
10.07.25
人形

症状::目の位置がずれてしまったようです。ウイッグをはずし、治そうと思ったのですが、ペイト?(蓋)の部分はボンドでがっちりと貼られています。このボンドを剥がす方法はあるのでしょうか?
治療:
1.頭頂部の蓋
 エポキシ接着剤で硬く接着されていました。
 ⇒カッターナイフで接合面を切断しました。
2.目玉の位置
 頭の中で、目から出ている棒を動かせば視線は自由に動かせるようです。
 しかし、その視線の棒と首を固定している金具が接近していて、首を前後・左右に動かすと、金具の先端が視線の棒に当って、視線が動きます。
 ⇒極端に首を動かさないでください。
 なお、頭頂部の蓋は、接着しないでもしっかり固定できますので、接着しないでおきます。(後で簡単に視線を調整可能です。)
 
2730 東京

入院:
10.07.16
退院:
10.07.17
人形

症状:40年近くも前の赤ちゃんの人形なのですが・・・どう説明していいのかわからないのですが、とにかく古いのでシミだらけです。
治療:
1.中綿を抜いて手を外して洗濯
 中綿は、代用綿のようなものでした。
2.解いてアイロン掛け
3.新しい生地で裁断
4.縫製
 一部は手縫いで下縫いして、ミシンで縫製しました。
5.中綿
 新しい手芸綿を400gくらい入れました。
6.首の固定
 元々は針金でしたが、結束バンドに変更しました。
 
2720 兵庫

入院:
10.07.06
退院:
10.07.07
フランス人形

症状:古いフランス人形の頭部が外れて、とれています。
治療:
 
頭の中の金具が無くなっていたので、針金ハンガーの針金(直径2.2mm)を使って「くの字」に曲げて加工しました。
 胴体側は、胸部を外して頭からのゴムを引き留めました。
 昨日、朝にフランス人形が届きました。
 母も大変喜んでいます。6月に父を亡くし、母も元気がなくなり、人形の首が取れているので、一層、しょげていました。奇麗に直していただきとても喜んで、感謝しています。
<片岡ますゑ(母)より御礼>
 イタリアへスケッチ旅行に行った際に、購入した思い出の人形です。こんなに嬉しいことはありません。
 首はもちろん、服も奇麗にしていただいて、人形が生き返ったみたいです。
 筆舌では言いがたい感謝の気持ちで一杯です。
 絶対にこの人形をモデルに絵に描いてやりたいという思いで一
杯です。まことに有難うございました。
2718 熊本

入院:
10.07.06
退院:
10.07.06
人形

症状:ベビー人形のスリープアイの開閉がうまくゆきません。また、 片方の瞼の塗装の一部剥げと目頭のまつ毛が抜けています。
治療:
 
両目は、首を外して、内側から袋を切開して分解・修理して、ポリエチレンシートを利用して再挿入し、切開部はセロファンテープで固定しました。
 目玉のユニットは、プラスチックが経年で劣化して「もろく、粘性が無く、ぼろぼろ」でした。
1.左目
 縁のプラスチックが割れて、中に睫毛の一部と錘(目を開閉させるための)の周辺の破片が入っていて、回転を妨げていました。
 ⇒睫毛を元に接着して、塗装を水性ペイントで塗って、縁はセロファンテープで巻いて再生しました。
2.右目
 錘が外れて、その周辺のプラスチックと一緒に散らばって回転を妨げていました。
 ⇒錘を接着して、縁はセロファンテープで巻いて再生しました。
3.中綿
 新しい手芸綿を少し追加補充して、新しい結束バンドで首を固定しました。
 人形は無事に届きました。
 半分諦めていたものを、このように早く治療して頂き、まるで魔法のような出来事に大変感動しております。
 よくアンティークドールなどで、スリーピングアイなのに、固定眼にされたものを見かけることがありますが、それだけ修復が難しいのだろうと思います。
 長先生との出会いにより、再びスムーズな開閉ができるようになりました。
 嬉しさと感謝の気持ちで一杯です。

 貴重なお時間とお心を頂いた人形です。
 いつまでも大切にしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
2699 東京

入院:
10.06.16
退院:
10.06.17
人形

症状:左腕が壊れてしまい変な方向を向いてしまいます。また以前とある人形屋さんに修理依頼したところ更にひどい状態となって帰ってきました。
治療:
 
胸と頭を外してみましたが、内側からは作業出来ないことが判明しました。
 左手の出口はプラスチックのボディに囲まれて木の丸棒があって、その先端がくびれていたので、手先から伸びた筒状の布の先を糸で閉じて、手持ちのビーズを追加して、そのくびれに絞り込みました。


 絞り込みの強度は小さいので、左手はやさしく扱ってください。
 このたびは大変お世話になりました。
 長先生の愛情がこもったご丁寧な治療のおかげで、すっかり良くなって帰ってきたお人形の顔が、とても満足そうに微笑んでみえました。
 私も嬉しくなって胸がじーんと熱くなり、思わず「良かったねー!!」と抱きしめてしまいました。
 心配そうに待っていた娘の喜びもひとしおで、「かれんちゃんおかえり」といとおしそうに声をかけていました。
 今、お人形は娘が準備して待っていたお部屋の特等席におすまし顔で座っています。
 これからも大切にいたします。助けていただいて本当にありがとうございました。
2698
2687
2686
2685
兵庫

入院:
10.06.15
退院:
10.06.18
人形
(4体)

症状:一度も洗たくをしたことがなく(原型を留める自信がなく・・・)、髪の毛もからまってぼさぼさになってしまいました。顔の汚れも目立ち…。この子たちが昔のようにキラキラとした人形に戻れる方法はないか・・・
治療:
1.ボディーの状況
 スタプシー(「ふうちゃん」)のボディーの内側を見てみたら、成形れたウレタンフォームのボディーが数か所破れて、化学変化の兆候が見られました。
2.洗濯
 「すずちゃん」のタグに書かれていた注意事項を参考にしました。
 4体とも、顔、体は成形したウレタンを布でカバーしていると判断して、汚れの少ない「おねえちゃん」を除いて、温水に洗濯機用洗剤を入れて洗いました。
 3体も、汚れが少なく、効果は顕著ではありませんでした。
3.髪
 「ふうちゃん」はなんとかブラシが通りましたが、他の3体、特に「おねえちゃん」のカールヘヤーはどうにもなりませんでした。
注意事項
 @水洗いの乾燥がまだ十分ではありませんので、風通しの良いところで保存してください。
 Aボディーのウレタンフォームがこれ以上劣化すると、粉末状になって染み出してくる心配があります。
 人形たちも無事戻って参りました。
 ふうちゃんとすずちゃんの表情がすっきりとし、穏やかな表情にも見えました。
 また、ふうちゃんの破損部分に気づいておりませんでしたの、治療感謝いたします。
 めいちゃん、おねえちゃんも嬉しそうな表情に見えました(笑)

 人形たちが戻ってきたとたん、これまでそっと棚に座らせていただけの娘達(大学生・高校生)が、懐かしく思ったのか、それぞれの人形を抱きしめたり、髪を整えたりアレンジしたり・・・お互いの洋服を交換してみたりと、ひとしきり遊んでおりました。

 なんんとなく懐かしい光景を思い出し、私自身も温かいひと時を過ごしておりました。

 本当にありがとうございました。
2693
2692
2691
2690
東京

入院:
10.06.15
退院:
10.06.15
ウオーカードール
(ほか3体)

症状:1体は頭部がはずれ、1体は腕がはずれています。他の2体は手足頭がはずれています。
治療:
1.ウオーカードール(大)
 両手が外れていました。
 ⇒送っていただいたゴム(大)を2重にして繋ぎました。
2.ウオーカードール(中)
 頭が外れていました。
 ⇒送っていただいたゴム(小)を3重にして繋ぎました。
3.人形(中)
 手足頭が外れていました。
 ⇒送っていただいたゴム(小)を2重にして繋ぎました。
4.人形(小)
手足頭が外れていました。
 ⇒送っていただいたゴム(小)を1重にして繋ぎました。
 こんばんは。退院した人形達を無事受け取りました。
 みんなすっかり治っていました。
 早速服を着せ、全員飾りました。
 それにしても早かったです。驚きました!
 送料が発送した時より安かったです。持ち込みしていただいたのでしょうか?
 重ね重ねありがとうございます。
 無償なのに詳細なカルテまで付いていました。
 とても嬉しいです。記念にとっておこうと思います。
 この度は本当にありがとうございました。
 またお世話になるかもしれません。
 その時はよろしくお願いいたします!
2680 石川

入院:
10.06.10
退院:
10.06.10
サクラビスクドール

症状:首がぐらついてかわいそうで仕方ないと悩んでおります。
治療:
 
ゴムが完全に劣化していました。
 ⇒同梱していただいた、ゴムを使って張替ました。
 なお、泣き笛は動作OKでした。
 この度もお世話になりありがとうございました。
 人形の主である方より、人形到着の連絡が入りました。
 すぐに元気になって戻ってきて感激したとのこと、長年の悩みが解消したとのこと。
 紹介した私も嬉しくなりました。
 先生、感謝しております。
 ほんとうにどうも有難うございました。
2661 大阪 

入院:
10.05.22
退院:
10.05.23
リカちゃん人形

症状:首をボキッと折ってしまったのです。中に部品が残ったままです。あと、自力でくっつけようとした接着剤が首まわりに残っています。
治療:
1.中に残った部品を取り出そうとしましたが、失敗しました。
2.首回りの接着剤を削り取りました。
3.首に、少し大きめのタッピンをねじ込んで、頭部を圧入しました。

 回転は可能ですが、抜けやすいので、頭を押さながら、回してください。
 本日、リカちゃん到着しました。本当にありがとうございました。
 娘はドキドキしてなかなか包みを開けれない様子でしたが、やっと心を落ち着けて開けたときの目の輝きといったら…
 そっと抱きしめた娘の姿にグッときました。
 代わりのリカちゃんを買わずに、こちらへお願いして本当によかったです。今回治して頂いたことにより、このリカちゃんへの思い入れが増しました。思い出も増えました。
 本当にありがとうございました。
 大阪はお昼前にやっと雨が上がり、今は晴れ間も見えています。
 気温の変化も激しいようですが、お体にお気を付けください。
2657 兵庫 

入院:
10.05.18
退院:
10.05.18
リカちゃん人形

症状:リカちゃん人形の手が抜けてしまいました。頑張って押し込んでみるのですが、どうも上手くいきません。
治療:
 
体の中に張り出していた、フランジが摩耗して取れたものでした。
 ⇒心棒を除去して、腕の方に、ホットボンド(グルースティック)を盛って、胴体に押し込みました。
 腕を回転させる時は、ゆっくり、腕を体に押しつけながら回して下さい。
 本日リカちゃん人形を受け取りました。
 早急にご対応頂きありがとうございます。
 元の姿に戻ったリカちゃんを見て娘達は大喜びです。
 本当にありがとうございました。
2633 岐阜

入院:
10.05.02
退院:
10.05.03
人形

症状:人形の目(横にすると目を閉じるタイプ)が動かない・髪の毛がクシャクシャなのは修理できますか?
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 首を外して、中綿を抜いて洗濯しました。
 髪は濡れている間に、ブラシを入れましたが、縮れっ毛でブラシが通りませんでした。
2.右脇の下の補修
3、右の目玉
 やわらかぽぽちゃんのように、顔の表からは絞り出せないので、裏から袋を十文字に切開して取り出し、分解しました。目玉の回転軸が片方折れていました。
 ⇒直径1.5mmの針金で軸を再生しました。
4.袋の後始末
 ゼリー状の瞬間接着で固定しました。
5.中綿
 元々の綿を解しながら戻しましたが、若干不足したので、新しい手芸綿を補充しました。
 昨日、人形が戻ってきました。
 お願いしていた目の修理以外にも身体に綿を入れていただいたり髪の毛も前とはずいぶん違いきれいになってました。
 娘も大変喜んでおります。
 ありがとうございました。
 また、なにかありましたら是非お願いしたいと思います。
 よろしくお願いします。
2630 東京

入院:
10.04.30
退院:
10.04.30
リカちゃん人形

症状:左足が付け根から取れてしまい、体の中にはめ込まれていた部分が中に残ったまま、ちぎれてしまったという状況です。
治療:
 回転部分の材料がちぎれているので、左足の付け根の中心部から右腰上部の間に2本の穴を開けて、透明な釣り糸(3号、直径=0.285mm)を通して縛りました。
 曲げることは可能ですが、中心の軸はありませんので、やさしくお願いします。
 本日、修理をお願いしていたリカちゃん人形を無事受け取りました。
 退院のあまりの早さに、娘も私も驚いています。
 丁寧に、カルテまで同梱していただき、また、手術跡も最低限となるような配慮をしていただき、本当にありがとうございました。
 娘は、嬉しそうに早速リカちゃんと遊んでいます。
 愛着のある人形なので、直していただけて本当にありがたいです。
 迅速かつ愛情のある対応に、心から感謝しています。
2625 東京

入院:
10.04.26
退院:
10.04.26
ミルク飲み人形

症状:体全体部分のゴムが緩んでしまい、でれっとしています。元のようにゴムをぴんと張らせられたらと思います。
治療:
 
ゴムロープ(直径5mm)を一重で、両手間と両足間を引っ張り直しました。
 本日、ぬいぐるみと人形、無事に帰ってまいりました。
 本当に有難う御座いました。
 こんなに素晴らしく再生していただき、親子共々、とても嬉しいです。
 ご丁寧にカルテまで付けていただき、本当に満足しております。
 感謝、感激、本当にお世話になりました。
2596 神奈川

入院:
10.04.09
退院:
10.04.09
リカちゃん人形

症状:左腕が肩の部分から外れてしまった。
治療:
 
ボディの中で、腕が抜けないようにストッパーになっていた、フランジが摩耗して無くなっていました。
 ⇒フランジの代わりに、ホットボンドを盛り付けて、圧入しました。
 丁寧に扱ってください。
 もし、抜けたら、水で濡らして入れてください。(水を潤滑剤にする)
 今朝、さっそく元気になったリカちゃんが届きました。
 こんなに早く治療して頂き、本当にありがとうございました。
 娘も「え〜っ! もう退院したの???」とビックリするやら嬉しいやら♪
 リカちゃんを抱いて大喜びしております。
 これからも大事に使わせて頂きます。
 ありがとうございました。
2583 東京

入院:
10.03.31
退院:
10.04.02
人形

症状:体がぼろぼろで、壊れてしまいそうです。立った状態だったので、1人で座れる様に修理して頂けますでしょうか?
治療:
 この人形は、一度、大修理されて、元々の形が無くなっていました。(腕が極端に短く、足首がないなど・・)
何度も縫い直しながら、苦労された跡が見られました。
1.中綿を抜いて、解いて洗濯
 頭は、ブラシを入れて乾燥させました。
2.裁断
 原型は、NO.2377に似ていると判断して、写真で残っていた断片の形を拡大コピーして、型紙とし、新しい生地に写して裁断しました。
3.縫製
 主要部分は、仮縫いしながら、ミシンで縫製しました。
4.中綿 
 元々の綿は、ぼろぼろだったので、新しい手芸綿と交換しました。(約400g)
5.首の固定
 針金から、結束バンドに変更しました。
 思い出多いクリちゃん(人形名)を元気にしていただき、ありがとうございました。
2582 東京

入院:
10.03.31
退院:
10.04.01
人形

症状:腕の取れてしまったお人形の修理をお願いします。腕はおそらくボディの中で、ゴムのようなものでつながっていたと思われます。
治療:
 
両手の間に一つのゴム輪、頭と両足間に、もう一つのゴム輪で繋がっていました。
 両手の方は、切れて無くなっていましたし、頭と両足の方は、ゆるくなっていいました。
⇒両方とも、手持ちの「遊心のアウトドア用ゴムロープ(白、直径5mm)」と交換しました。
 こんにちは。
 お人形届いております。
 娘の安心した様子を見ていると、私もとても嬉しいです。
 お願いして本当によかったです。
 このたびもありがとうございました。
2579 静岡

入院:
10.03.30
退院:
10.04.01
人形

症状:
@傷みがひどく、所々破れています。
A首の固定がとれそうです。
B前髪が薄くなっています。

治療:
 NO.1011(2006年6月1日入院)の再入院
 今度は、生地の交換を決意しました。
1.中綿を抜いて、胴体を解く
2.手足頭を洗う
 髪にはブラシを入れて、後髪から前髪へ分け目を少し移動させて、前髪を増やしてみました。
 髪の埴毛は、専用の機械がないと無理です。
3.新しい生地で裁断
 新宿のオカダヤで、厚手の生地を購入しました。
 裁断したら、14枚の断片になりました。
4.縫製
 ミシンで縫製しました。
 手足を元に戻しました。
5.中綿
 元々の綿を入れて、100g位の手芸綿を追加しました。
 人形、とてもきれいに修理していただいて、ありがとうございました。
 また、すぐに出来上がり、送っていただいて感謝しています。
 とりえず、お礼まで。
2577 東京

入院:
10.03.30
退院:
10.03.31
人形

症状:購入した当初はあった前髪が、今はオールバックになってしまっています。毛の本数自体が減っているのか、髪の毛の流れの問題なのか分かりません。また、胴体に付いた臭いを取っていただけたらと思います。
治療:
1.髪型
 オールバックの癖を付けたからだと思います。
 ⇒洗髪して、濡れている間にブラシで「おかっぱ」にして、ドライヤーで乾燥させました。前髪の長さは揃っていませんが、そちらでお願いします。
2.胴体の臭い
 中綿を抜いて、(手足の綿は入れたまま)洗濯しました。
 胴体の綿は、新しい手芸綿に交換しました。(100g弱)
 この度は、迅速に治療していただき誠にありがとうございました。
 髪型が元に戻って、とても可愛らしくなり感激いたしました。
 診療日誌を拝見したところ、治療内容・件数・スピードに圧倒されました。
 今後も同様なことが起こりえる状況なので、出来る限り長先生のお手を煩わすことがないように、洗髪は自分でやってみたいと思いますので、注意点・洗剤等ご教示いただけませんでしょうか。中綿交換をする自信はありませんが・・・
 (首から下を濡らさないよう洗髪できるなら、洗剤は普通の石鹸でいいと思います、タオルで拭いて、櫛を入れて、自然乾燥してください。)
2573 岩手

入院:
10.03.25
退院:
10.03.28
パチクリ
メノちゃん

症状:手のボタンを押しても目と口を動きません。右の足が、ぶらぶらしてメノちゃんは座りません。顔が汚れています。
治療:
1.目と口が動かない
 ON/OFF/TRY MEのスイッチが接触不良で分解清掃して直しましたが、回復せませんでした。
 おしゃべりや動作を制御しているICや目と口を動かしているモーターなどは、頭の中に入っており、顔を傷つけないでは開頭できず、「傷を付けて開頭しても直せる保証もないし」で、手術をあきらめました。
2.右足のぶらぶら
 厚紙2枚のスペーサーを入れてみました。
3.顔の汚れ
 石鹸とブラシで、相当良くなりました。ただし、傷の周辺は直せませんでした。
 この度は、パチクリメノちゃんの処置をして頂きありがとうございました。
 手術が出来なかったのは残念でしたが、他の部分を治していただき、感謝しています。
2572 東京

入院:
10.03.24
退院:
10.03.25
人形

症状:胴体はぼろぼろ、髪もぼろぼろ、今でいうぽぽちゃんのような素材の頭(顔)と手足が、胴体(わたなどつめているもの)からはなれてしまいそうにふにゃふにゃです。何度か綿をつめて補強したのですが胴体(洋服と一体化)がぼろぼろでどうすることもできなくなりました。
治療:
1.元々のボディを解く
 カバーのボディを外して、下の胴体を解いて、断片にしました。
2.首、手、足を外して洗濯
 髪にはブラシを入れました。
3.新しい生地で裁断
 人形が包まれていた、プリント模様のガーゼ地(2枚張り合わせ)が洋服と一体で、ぴったりと判断して、それの2枚重ね(ガーゼ地の4枚重ね)で裁断しました。
 一部は、ぼろぼろで形が分からない部分もあったので、想像で裁断しました。
4.縫製
 手縫いで下縫いして、ミシンで仕上げました。
5.中綿
 元々の綿は、だまだまでしたので、新しい手芸綿を入れました。(50g)
6.首の固定
 結束バンドで固定しました。
 修理していただきました人形のあかちゃんが、午前中に届きました。
 娘は、あかちゃんの人形に早く会いたくてたまらなかったので、とっても喜んでいました。
 私が使っていて30年ちょっとたつ人形のあかちゃんなので、本当にぼろぼろでしたが、きれいな体にしていただけて私もとっても嬉しいです。今では、このあかちゃんは、娘の宝物で、私の父が自宅にあった廃材でベットを作り、母が布団を作ってくれて、夜は自分のとなりにベットを置いて、あかちゃんを寝かせるんです。朝は一緒に起きてきます。
 とっても大事にしていたので綺麗になったあかちゃんをまたさらに大事にしていくと思います。
 胴体にしていただいたあかちゃんをくるんでいたガーゼは今、小学生の息子の沐浴につかったものでこれもまた良い形で残していただいたことに感謝します。
 本当にありがとうございました。
2553 岡山

入院:
10.03.11
退院:
10.03.12
ビスク人形

症状:ガラス目のバランスが少し違います。この目のバランスは治るものでしょうか? また、手足のゴムを引き直していただけますか。
治療:
1.目のバランスと右目の瞼
 バランスが崩れたのは、経年変化で、動く目玉と、それを受ける、ピボット(受け皿)の間隔が開いて、全体的に「ガタ」ができ、一部に「欠け」ができたからです。
 また、右目の瞼の塗装がハゲていますので、左目と同じように塗装のやり直しをしたいのですが・・・
 目玉を一旦外して、瞼の塗装を左右ともやり直し、ピボットを作り直したいと思いましたが、古いピボットが、どうしても外れず、これ以上に、無理をして取り返しのつかないことになるのが怖く、先に進めませんでした。
 ごめんなさい。
2.頭、手足のゴム
 一つの輪で、頭、手、足を引っ張ってたゴムが完全に劣化していました。
 ⇒直径3mmのゴムで作り直しました。

 残念ながら、治療できずに退院します。力不足ですみません。
 
2549 滋賀

入院:
10.03.09
退院:
10.03.10
リカちゃん人形

症状:
@足がもげてしまいました。外れたのではなく、もぎってしまったのです。
A足首の表面が裂けて中のプラスチック状の芯が見えています。

治療:
1.足の大腿部
 お尻の中に残った破片を出して、接着して入れてみましたが、閉まりが緩くて、しっかり固定できないので、直径0.4mmの透明な釣り糸で、両足間を縛りました。
 動かすことは出来まので、やさしく扱ってください。
2.足首
 骨が見えていましたので、ゼリー状の瞬間接着剤で埋めてみました。
 完全ではありませんが、様子をみてください。
 お世話になりました。
 ありがとうございました。
 無事にりかちゃんが手元に届きました。
 丁寧に、治療していただき、ありがとうございました。
 ホッとしました。
2548 東京

入院:
10.03.09
退院:
10.03.11
人形収容箱

症状:お人形を入れるボックスのジッパーがこわれているのですが、直るかどうか診ていただくことはできますか?
治療:
1.ジッパー
 ジッパー周辺のビニル素材が劣化して硬く、脆くなっていることと、人形のカルテにも書いたように、「本来はファスナーは縫製の早い段階で取り付けられたものを取り替えると言うことで、困難を極めました。
 @壊れかけていた蝶番を切って、蓋を外し
 A長さ100cmのファスナーを購入し
 B硬くなった取付用のビニルテープの代わりにピンクの布テープを購入し
 C蓋側は、仮縫いして、ミシンが入らないので、手縫いで本縫いをしました。
 D本体側は、仮縫いして、一部は無理無理ミシンを入れて本縫いし残りの部分を手縫いしました。
2.蝶番
 直径0.4mmの釣り糸で3個所縛って、蝶番の代わりとしました。
3.結び紐
 前の通りに中心部に縫い付けました。
 昨日無事届きました。
 いつも、本当にお世話になり、感謝しております。
 今回も、本当にきれいに直してくださって、驚嘆しています。


 ボックスはかなりお手を煩わせてしまって、申し訳なく思っています。
 しかし、直した跡が分からないくらいに、修理前よりもずっときれいになっていて、本当に感激です。
 特にビニールの部分をピンクの布にしてもらって、手縫いまでしてもらったところがご面倒をおかけしたと思いますが、元のビニルよりも
味があって、ずっとよいものになったと思います。
 本当にありがとうございました。
2547 東京

入院:
10.03.09
退院:
10.03.11
人形

症状:背中の部分のファスナーがこわれてしまっています。(中に泣くしかけが入っているようですが、これも壊れているようです。もう動かないものと思いますが、もしもファスナーを換えることになりましたら、仕掛けも取り出して、代わりに綿をつめてください。
治療:
1.ファスナー
 「おしゃべりレコード?」を抜いて、ウレタンフォームも取りだして、首を外して、ファスナーを取替ました。(手持ちのファスナーを用いて)
 本来はファスナーは縫製の早い段階で取り付けられますので、今回の取替は、姑息な手段で、曲りなりに実行しました。(手際が多少悪いです)
2.おしゃべりレコード?
 中に入っていた単2電池が腐って、液漏れして、マイナス電極が溶けて無くなっていました。
 ⇒掃除をして、接点を磨き、グリスを塗布して、回復しました。
 新しい電池を入れておきました。
 胸の部分を押すと、おしゃべりします。
 お人形のほうは、ファスナーのみならず、おしゃべり機能まで元通りになり、本当に嬉しく思いました。
 ドイツ語でなんと言っているのか、、??分からないところが少し残念ですが。。
 お人形も話せるようになって、とても喜んでいるように思います。

 診療日誌を拝見していると、全国から毎日複数の修理を引き受けられて、本当にすごいなあと思っています。
 あらゆる修理をなさっていて、本当に頭が下がる思いです。
 これからもどうぞお体お大切になさってお仕事続けてくだされば嬉しいです。

2512 千葉

入院:
10.02.06
退院:
10.02.07
人形

症状:NO.2462で1月4日に退院したばかりのマリーちゃんですが、手首が両方生地が破れてしまいました。
治療:
1.中綿を抜く
2.手を外して、縫い目を解く
3.アイロンを掛けて、裁断
 解いた断片にアイロンを掛けて、新しいきじに写して裁断しました。
4.縫製
 しつけ糸で下縫いしながら、ミシンで縫製しました。
5.手を取付ける
6.中綿を入れる
 古い綿を新しい手芸綿に交換しました。(200g)
 マリーちゃん、届きました。
 嬉しそうな顔してます。
 本当に丁寧に治療して下さり、ありがとうございます。
2502 千葉

入院:
10.02.03
退院:
10.02.04
人形

症状:身体の部分がすり切れてしまいました。 腕は着替えなどで引っ張られ、取れています。
治療:
 胴体の生地を交換しました。
1.手足頭を外して、洗濯
 手足の先が黒ずんでいますが、「色移り」で素材に浸み込んでいるようです。
2.解いて、アイロン掛け
 破れた部分は、セロテープで復元して、形を整える。
3.裁断
 元々は伸縮性の強い生地でしたが、少し強い、厚手の生地に変更して裁断しました。(裁断が終わって、縫製に掛っている時に、「丈夫な生地にして欲しい」のメールを受けました)
4.縫製と手足の取付
 ミシンで縫製しました。無理がかかりそうな部分は、2度縫いしました。
5.中綿
 元々入っていた綿を解しながら、元に戻し、20g位の新しい手芸綿を追加しました。
 無事、届きました。
 箱を開けて、一同びっくり!スマートで、元気になった『ゆうちゃん』に驚きです。
 さっそく彼女に渡すと、何の抵抗もなく、笑顔になりました。
 本当に、ありがとうございました。
 カルテを拝見して、すでに裁断した後に生地のメールを送ったという事で、大変失礼いたしました。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
2499 群馬

入院:
10.01.30
退院:
10.01.31
リカちゃん人形

症状:首がもげ、無理矢理引っ張ってねじ切ってしまったように見え、頭の中に残存物が見えます。
治療:
 
頭の中の残存物を取り出しました。
 直径10mmのストッパーが折れていました。
 ⇒6mmビスの頭をストッパーに変えて瞬間接着で取付ました。
 固定されたストッパーに、頭を圧入しました。
 リカちゃん人形を治していただき、本当に、本当にありがとうございました!
 昨日届き、開封した時の娘の笑顔、親の方が嬉しくなるようでした。
 このとき、新しく買い与えることなく、先生に治していただいて本当によかったと思いました。
 昨日からの雪で、東京もいろいろ大変でしょうか?
 どうぞお体をご自愛下さい。
 本当に、ありがとうございました。
2498 滋賀

入院:
10.01.30
退院:
10.01.31
人形

症状:身体中シミだらけ・足の部分がちぎれてしまう・首と胴体のつなぎめのぐらつきがある。顔と両手の汚れ。
治療:
 胴体の生地を交換しました。
1.中綿を抜いて洗濯
 頭と両手を外して、洗濯しました。
 髪にはブラシを入れました。
2.胴体を解いて、アイロン
 肩の内側の縫い目から、和紙のタグが出てきました。「氏名:小島」と読めます。縫製された職人の品質保証のあかしでしょうか??
3.新しい生地に裁断
4.ミシンで縫製
5.中綿
 新しい手芸綿に交換しました。(約130g)
6.結束バンド
 首の固定は、針金から、結束バンドに交換しました。
 こんばんは!!
 お人形(私はみっきちゃんと呼んでいます)帰宅しました(*^^*)
 とても綺麗な身体になり、本当に嬉しいです。
 分かりやすく記録されたカルテも大切に保管します!
 きれいになった、みっきちゃんの姿に一番驚いたのは、足をちぎってしまったうちの娘でした。(゜o゜)こんな顔して見つめていました。
 お兄ちゃんも家族皆も喜んでいます♪
 私も、傷ついたみっきちゃんを見てるのが辛かったので、今回 長先生に治療してもらえて本当に感謝感激です!
 ありがとうございましたm(__)m

 滋賀の方は、本日雪が降っています。
 寒さもこれから厳しくなりますが、健康に気をつけて、これからも治療をお願いしますm(__)m!
 追伸…みっきちゃんのおしりの形がとても気に入ってます(*^^*)
2497 千葉

入院:
10.01.30
退院:
10.01.30
リカちゃん人形

症状:右腕がとれました。腕はあります。腕から出ていた肌色の針金は紛失してしまいました。一度、瞬間接着剤で留めましたが、案の定外れてしまい ました。
治療:
 
体内に入って、ストッパーの役目をするフランジが無くなっています。
 ⇒腕の先端にホットボンドを盛り上げて、体内に圧入しました。
 回転は出来ますが、ゆっくり、やさしく扱ってください。
(同 下)
2496 千葉

入院:
10.01.30
退院:
10.01.30
バービー人形

症状:頭が外れて、頭の中に部品が入ったままです。首の口部分に欠けがあります。
治療:
 
頭と胴体を繋ぐ金具が取れていました。
 金具を胴体上部に固定していたプラスチックの棒が折れて無くなっていました。
 ⇒無くなった棒の跡に、直径2mmの穴を開けて、直径2mmの針金を通し、直径4mmのパイプを被せて代用としました。
 イカリ状の金具に頭を圧入しました。
 プラスチックには「ひび」がはいっていますので、やさしく扱ってください。
 先程、バービーとリカちゃんが揃って元気に帰宅しました。
 元気。。。といっても、大手術の後の病み上がりなので、今は布団に寝かされています(笑)
 かなり前に壊れた為、部品も紛失し、正直治るとは思ってもみませんでした。
 「捨てられない」という気持ちだけで保管していましたが、本当に処分しなくて良かったです。
 治療前、治療中の写真も添付して頂き、先生のアイディアと技術に「なるほど。。。」と感心したり驚いたりしました。
 特にバービーの治療中の写真には感激致しました。
 寒い日が続いていますが、どうぞご自愛下さい。
 本当にありがとうございました。
2490 大阪

入院:
10.01.27
退院:
10.01.29
ビスクドール

症状:約100年以上も前のお人形で所謂アンティークドールです。我が家にお迎えした時から、汚れや傷みが激しく、ジャンク品として売られていた子でした。ボディの劣化、損傷が激しく、皮の中におがくずをつめたキッドボディなのですが、おがくずがポロポロとこぼれてきてしまっています。
治療:
 
今まで、見たこともないアンティーク物で、ボディが革で、どうにも私の腕を大幅に超えていたので、治療をあきらめました。
 今日無事に人形を受け取りました。
 どうもありがとうございます。

 アンティークのほうは残念でしたが、長先生でも直せないものがあるのだなぁと驚きましたし勉強にもなりました。
 この子はたぶんもうこれが限界なんだと思います。(大昔の人形ですしね)
 とりあえず再び、戸棚の中にそっとしまっておくことにしました。
2489 大阪

入院:
10.01.27
退院:
10.01.29
ビスクドール

症状:かなり内部のゴムがかなりのびて、ボディがへにょへにょになってしまった。
治療:
 
直径5mmの丸ゴムを使用しました。
 両手間=ゴムを輪にして、首の下で結びました。
 各足と首間=それぞれ、ゴムを輪にして結びました。
 下着のゴムを交換しました。
 二体目のほうは、とてもきれいにして下さって、本当に感激です。きちんとおすわりしてくれるので助かります。
 下着のゴムまでかえて下さって、本当にありがとうございました^^

 またお願いすることがあるかもしれませんが、その時もどうぞよろしくお願いいたします。
2473 東京

入院:
10.01.13
退院:
10.01.15
人形

症状:帽子部分が擦り切れ中身が見えている状態です。帽子部分は2つの別柄の素材で作ってあるのですが、同じ柄の素材を見つけることは非常に難しいと思いますので、無地の草色素材1つで修理して頂ければと思います。
治療:
 
人形の衣装ではなく、構成部品の1つである帽子を外して、縫い目を解きました。
 送っていただいた新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
 難しかった部分は、3個所の縫い縮めでした。
 今度の生地は、かなり厚手ですから、長持ちするでしょう。
 本日、人形を受け取りました。
 迅速かつ丁寧に修理して頂き、本当に感謝しております。
 元通りになり、仕上がり具合も大満足です。
 この度は大変お世話になりました。
2469 東京

入院:
10.01.10
退院:
10.01.12
人形

症状:生地自体が痛んできていてあちこちほつれや穴が空いたりしています。なんとか再生していただけますでしょうか。
治療:
 
生地の交換も考えましたが、表情の変化、同じような生地の入手困難、生地の劣化状態などを勘案して、補強と補修で対処しました。
1.中綿を抜いて洗濯
2.構造の変更
 指人形の痕跡が、「頭の中の袋」、「腕の中に綿が入っていない」、「手先の綿が独立している」などに残っていたので、この際、「頭の中の袋を解体し」、「腕の中にも綿を入れ」、「手先の綿を胴体と一体化」させました。
3.鼻
 カバーの布が破れていたので、交換しました。(手持ちの新しい布を手縫いで絞って、元の穴に入れて、裏から木工ボンドで接着しました。)
4.補強と補修
 左頬の破れは、周辺に近かったので、ミシンで縫いこみました。
 その他の解れは、裏からガーゼ地を補修クロスを使って、アイロンで接着しました。
5.中綿
 元々も手芸綿でしたが(36g)、硬くなっていたので、新しい手芸綿と交換しました。(30g)
 本日、人形が無事に我が家に到着いたしました。
 触れると壊れてしまいそうに弱っていたのに、しっかりと元気に、そして、きれいになって戻ってきました。
 お忙しいところを、こんなにも早く治療して下さって、感謝の気持ちで一杯です。
 本当に有難うございました。
 家族みんなで、これからも大切にしていきます。
 どうかくれぐれもお体に気を付けて、これからもご活躍ください。
 また、先生の御力をお借りしたい時がありましたら、連絡させてください。
 取り急ぎ御礼まで。
2462 千葉

入院:
09.12.31
退院:
10.01.04
人形

症状:右目が白くくすんでしまい、黒目などが見えない状態になりました。また、髪はどうお手入れすればいいのでしょうか。

1.中綿を抜いて洗濯
 胴体、頭、下着を洗濯しました。
 頭は、顔には水が付かないようにしながら、洗髪し、ブラシを入れました。
2.左目
 顔の裏から目玉の袋を切開して、目玉ユニットを分解して、白濁したレンズ部分を削って平らにして、右目を撮影・印刷した紙を接着して、100円ショップで購入した球面のポリエステル板をレンズの代わりに接着して代用の目玉としました。
 傷口の後始末は、瞬間接着剤で接着しました。
3.中綿
 元々の綿を、解しながら戻して、不足分約100gの新しい手芸綿を追加しました。
4.首の固定
 元々は「紐」でしたが、結束バンドに変更しました。
 首の安定翼はプラスチック片でしたが、直径35mmの紙筒に変更しました。
5.下着のゴム取替
 感動の対面でした。
 長様の優しさあふれる治療のおかげで、マリーちゃん、嬉しそうです。
 長様のようなお方に治していただいたこと、感謝しております。
 ありがとうございました。
2461 東京

入院:
09.12.31
退院:
10.01.01
ジェジェ人形

症状:胴体部分の生地のいたみです。私の母がつぎをあててくれたりして、何度か修理してくれましたが手や足をもったりすると“ビリッ”とやぶけます。手足も薄汚れていて、髪の毛もボサボサです。

1.中綿を抜いて、洗濯
 中綿を抜いて、手と頭を洗濯し、髪にはブラシを入れました。
2.胴体を解いて洗濯、アイロン
3.新しい生地に写して裁断
4.縫製
 手縫いで針縫いして、ミシンで縫製しました。
5.中綿
 元々の綿は、茶色の代用綿でしたので、新しい中綿(手芸綿)と交換しました。(150g)
6.首の固定
 針金を結束バンドに交換しました。
 先ほど修理していただいたジェジェ人形が届きました。
 こんなにきれいになって帰ってくるなんて、もっと早くお願いすればよかったと思いました。
 娘も大喜びで、離さないで遊んでいます。

 年末年始にも関わらず、迅速な対応をしていただき本当にありがとうございました。
 また、何かお願いすることがあった際にはぜひ、よろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
2433 山梨

入院:
09.12.08
退院:
09.12.09
ジェジェ人形

症状:身体の布が所々破れています。髪がベトベトで顔も手も汚れています。
治療:
1.首を外して中綿を抜く
2.頭と手を外して、解く
3.解いた断片と手、頭を洗濯
 髪にはブラシを入れました。
4.生地の断片にアイロンを掛ける
5.新しい生地に写して裁断
6.ミシンで縫製
7.新しい手芸綿を入れる(130g)
 元々の綿は、ウレタンフォームで劣化が進行していました。(茶色になって粉々になる)
8.首の固定を結束バンドに変更
 元々は針金でしたが・・・
 こんにちは。
 このたびはお世話になりました。
 元気になって戻ってきてくれて大変うれしいです。
 本当にありがとうございました。
 大事に大事にします。
2423 千葉

入院:
09.12.02
退院:
09.12.03
ジェジェ人形

症状:私が小さいころ遊んでいた人形ですが、恥ずかしいまでにボロボロです。髪の毛が絡まって手足が取れかかっています。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 頭と両手を外して、服、下着も一緒に洗濯しました。
 髪はブラシを入れました。
2.解いて、布の断片にアイロンを掛けました。
3.新しい生地に写して裁断しました。
4.ミシンで縫製
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(150g)
6.下着のゴム交換
7.首の固定を「結束バンド」に交換しました。
 こんばんは。
 たった今おもちゃを受け取りました。

 もう何と言ったらよいか・・・。
 きれいになったジェジェちゃんを見て涙ぐんでしまいました。
 このまま捨てられるかもしれなかったジェジェちゃんを救っていただきまして本当に感謝です。

 以前と同様入院期間もびっくりするほど短くて・・・。
 本当に長先生にお願いして良かったです。
 ありがとうございました。
 大事にします。
2420
2419
島根

入院:
09.11.30
退院:
09.12.01
サクラビスク
(2体)

症状:目の開閉があまりうまくできません。小さい人形は寝かせたときゆすると目をつむってくれる感じです。大きい人形は目がとれてしまったので袋にいれてあります。
治療:
 
サクラビスクは目玉回転の軸受けが粘土のピボットですから、経年変化で、間隔が狂って、回転が円滑に出来なくなります。
 片方は、重りの位置が悪かったので、修正しました。
 もう片方は、外れていた目玉を元に戻して、軸受けにプラスチックフィルム(厚さ=0.2mm)を入れてみました。

 どちらも、長持ちしそうにありません。
 サクラビスクちゃんですが、妹のほうは目の開閉がよりスムーズに改善していました。
 自分でいじるのは全く仕組みが分からず不安でしたので お願いしてよかったです。
 つい寝かせたり起こしたりして遊んでしまいますが、あまりいじらないで飾っておくか箱に寝かせておくのがいいでしょうね。

 姉のほうは 目がアレアレと思ったらまた下に落ちてしまいました。
 もうお年で長旅は無理だったのかもしれません。
 本体の目を留める突起?が経年の劣化しているという意味でしょうか。
 目のほうを厚みを少し足して留まりやすくされたということでしょうか。
 今日はピンセットで目を取り出して日を改めてはめてみようかと思っています。
 いずれにしてもあまり動かさないほうがいいですね。
2418
2417
2416
島根

入院:
09.11.30
退院:
09.12.01
キューピー人形(3体)

症状:足は一体で手がはずれています。
治療:
 
身長が12.5cmの小さい人形なので、輪ゴムに針金(長さ=1cm)をストッパーにして固定しました。
 こんにちは。先ほど帰ってきました。
 たくさんお願いしましたが とても速くて驚いています。
 大変お世話になりました。

 小さい3体も完璧に治って本当に良かったです。。

 ご丁寧な写真入りのカルテもありがとうございました。
 日ごろから簡単な修理は自分で出来たらと思っていますので、カルテ、ホームページ参考にさせていただきます。
 どうもありがとうございました。

 どうぞお元気で これからもご活躍をお祈りしています。
 またお世話になることがございましたらよろしくお願いします。
 どうもありがとうございました。
2415 島根

入院:
09.11.30
退院:
09.12.01
キューピー人形

症状:片手がないのは仕方がないのですが、手、足がばらばらです。
治療:
 
一緒に送っていただいた、一番細いゴムを輪にして、楊枝(長さ=
1.5cm)をストッパーにして、固定しました。
 セルロイド人形ですが、 ストッパーをつけるのか、なるほどと思いました。中にゴムを通すことが技術ですね。
 あんなにバラバラだった大きい方が治ったことが一番うれしく、ぜひ着物を作って手をカバーしたいと思っています。
2377 愛知

入院:
09.10.29
退院:
09.10.30
人形

症状:身体の布がボロボロで所々破れています。顔も手も汚れています。左手首はとれかかっています。髪も小さい頃にシャンプーなどしてしまったため、絡んでいます。
治療:
1.補修跡を解いて、中綿を抜く。
2.頭と手を洗濯
 髪にはブラシを入れました。
3.胴体を解いてアイロンをかけました。
4.新しい生地に写して裁断
5.ミシンで縫製
 複雑な部分は、手縫いで下縫いしてミシンを掛けました。
6.中綿
 元の綿には、ウレタンが混じって劣化していたので、新しい手芸綿(440g)と交換しました。
 今日無事戻ってきました。
 細かいところまでキレイになっていて嬉しかったです。
 またこれからも一緒にいられると思うと嬉しくなります。大切にします。
 ありがとうございました。
2361 東京

入院:
09.10.03
退院:
09.10.04
ジェジェ人形

症状:汚れ、におい、髪のべたつきが気になります。
治療:
1.首の針金を緩めて、中綿を出す
2.左肩の解れを、裏から補修
 狭くてミシンが入らないので、手縫いの「返し縫い」で補修しました。
3.洗濯し頭部はブラシを入れる
 胴体、頭部とも、ヘヤードライヤーで乾燥させました。
4.体側線をミシンで補強上縫い
5.中綿
 元々の綿は色付きの代用綿だったので、「におい」の問題もあるので、新しい手芸綿と交換しました。(160g)
6.首の固定
 元々は針金でしたが、結束バンドに変更しました。
 今日ジェジェちゃんが帰ってきました。
 とても綺麗に直っていて感激です!
 本当にありがとうございます!
 また何かあったらお願いしたいです。
 その時はよろしくお願いします。

 朝夕冷え込む季節となりました。
 どうぞお体、ご自愛ください。
2345 茨城

入院:
09.09.18
退院:
09.09.19
人形

(茨城県の県西おもちゃ病院から転医してきました)
症状:
生地が弱くなって、左足や首回りがほつれてきています。
治療:
 
生地が弱くなって、左足と首回りが破れていました。
1.頭、手足を外して洗濯
 中性洗剤とナイロン布タワシで洗いました。
 頭部はブラシとドライヤーで整髪しました。
2.裁断・縫製
 胴体は、解いて、洗濯し、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
 今までの生地が、人形の大きさや重さに比して薄すぎるようでしたので、新しい生地は、少し厚手の生地としました。
 ミシンで縫製しました。
3.首の固定
 紐から結束バンドに変更しました。
4.中綿
 元々の綿をほぐして入れて、更に新しい手芸綿を215g追加しました。
 先日、茨城の県西おもちゃ病院を通じてお人形の修理をしていただいたものです。
 この度は、とてもきれいにお人形を治していただきまして本当にありがとうございました。
 あのお人形は2代目です。初代のお人形は私が小学生の頃に伯母に買ってもらったのですが、火事で焼失してしまい、その10年後くらい(今から20年ほどまえ)に、店頭でそっくりのお人形を見つけ、購入したのがあのお人形でした。
 私が嫁いでからは実家で母が可愛がっていたのですが、数年前に娘が、どうしても連れて帰りたいと言って我が家に連れてきて、以来、ずっと娘が大切にしていました。
 あちこち修理をしていただける方を探しても、全く見つからなかったのに、完全にボディを修復していただた上に、シャンプーなどもしていただいて、私まで涙が出るほど嬉しくなりました。
 連休で外出が多かったため、お礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
2324 佐賀

入院:
09.08.28
退院:
09.08.30
人形

症状:
○顔(ゴム)と頭や首(布の中にスポンジが詰まっている)の縫い合わせ部分の糸が劣化し、はずれてきている。足の縫い合わせ部分も同じ状態。
○頭や体(布の中にスポンジが詰まっている)の表面の布が劣化し、中のスポンジが出てきている。何度も布を上から縫い足して応急処置をしている。

治療:
 顔、手先、足先のみを残して、布の部分は総取替をしました。
1.応急措置跡を外す
 一番下の元々の生地を出して、型紙を起こそうと、「らっきょの皮むき」風に一枚一枚はがし始めましたが、型紙が取れるような元々の生地が出てきそうには思えなくなったので、一番上のニット地の形を参考に型紙を起こし、縫製しながら、追加裁断する離れ業で作業しました。
2.生地の購入
 帽子の薄い生地とレースを新宿のオカダヤで購入しました。その他の生地は手持ちの生地を使用しました。
3.手足顔の洗濯と補修
 手足の指が取れたり、取れかかったりしていたので、ゼリー状瞬間接着で補修しました。
4.中綿
 ウレタンフォームでしたが、手芸綿(ポリエステル)120gと交換しました。
 30年間この人形と数日間も離れて暮らしたことはなかったので正直不安の日々でしたが、今日無事に小包を受け取りほっとしました。
 そして箱を開けると、見違えるほどに真っ白で丈夫になった人形を見て大変感激しました。
 大満足です!!!
 手の指はぼろぼろにちぎれていましたが、それもきれいにくっつけていただいていました。
 何より体や頭がつぎはぎで痛々しかったのをここまできれいに仕上げてくださってその完成度の高さに驚いています。
 さぞかし時間がかかって骨が折れる作業だったことでしょう。
 本当に頭が下がります。ありがとうございました。
 また、元の生地や中の綿もぼろぼろでしたが、捨てずに同封してくださっていてうれしかったです。
 このようなものでも、大事にしているものにとっては思い出が詰まっているような気がして貴重に感じるものです。
 長先生に出会えて本当によかったです。
 これからまた数十年、この人形を大切にしていくことができます。
 本当に本当にありがとうございました。
2316 神奈川

入院:
09.08.24
退院:
09.08.27
フランス人形

症状:子供の頃体を切り刻んでしまい、後から反省し、布で継ぎ合わせたのですが、ボロボロです。こちらは顔、手、足はきれいです。髪もばっさり切ってしまいました。
治療:
1.中綿を抜いて、手足を外す
2.手足と生地を洗濯
3.生地を解いて、継ぎ合わせも解いて、元々の形を復元
4.新しい生地に写して裁断
 元々の形が一部不明だったが、何とか想像して裁断しました。
5.ミシンで縫製
6.中綿
 新しい手芸綿(ポリエステル)を入れました。(120g)
7.首の固定
 元々は、針金でしたが、結束バンドに変更しました。
 お人形届きました。
 想像した以上の仕上がりでした。

 顔の割れた方もすごく手をかけてくださったようです。
 どちらも大事にします。

 本当にありがとうございました。
2315 神奈川

入院:
09.08.24
退院:
09.08.27
フランス人形

症状:落として顔にひびが入っています。
治療:
 
陶器の頭(顔)が割れて、約13枚の破片となって、エポキシ系の接着剤で一部補修されていました。
 補修された破片が半分くらいは、元に戻せず、無理をすると、さらに、破断が進みそうなので、接着が不完全なまま「隙間をやむをえないもの」としてゼリー状の瞬間接着で縫合しました。
 あまりにも隙間が出来るものは、ダイヤモンド歯付きのルーターで削りながら接着しました。
 顔の汚れは、回転型消しゴムのプラスチック消しゴムを付けて落として見ましたが、完全ではありません。
 結果としてヒビが目立つのですが、これより深追いして、割れ目を充填剤で埋めて、塗装するなどが考えられますが、取り返しのつかないことにも成りか兼ねませんので、これまでとしました。
(同 上)
2269
2268
岡山

入院:
09.07.02
退院:
09.07.03

再入院:
09.07.06
再退院:
09.07.06
人形

症状:ぜんぜん喋りません。
治療:
 
2体とも、同じ現象でした。
 NO.2267と同様に、頭、手足を外して、胴体を前後にばらして、さらに、レコードの機械を分解しました。
 回転の速度を調整しているガバナーのベルトが劣化して融けて、ばらばらに切れて散らばっていました。
 ⇒手持ちのウレタンの紐でベルトを作り、取替ました。(ベルトの端面は、熱で融着する。)
 後始末は針金で位置決めをして、今後の修理も考えて、結束バンドで止めました。

 NO.2267と同じように、胴体の固定を、結束バンドをやめて、瞬間接着で閉じました。

 さきほど小包にてお人形さんたちが戻ってきました。
 3人とも早々に直してくださり、ありがとうございました。
 みんな可愛い声で喋ってくれて、とても嬉しかったです。
 お人形さんたちの顔も、とても嬉しそうに見えました。
 長先生の手はとても貴重な「魔法の手」ですね。(^^)
 今回も本当にありがとうございました。感謝しています。


 お人形さんたち、早々と接着して送ってくださりありがとうございました。
 長先生により命を吹き返して頂いたお人形さん・・ずっと大切にいたします。
 今回は色々とお手数とご迷惑をおかけして、本当に本当にすみませんでした。
2267 岡山

入院:
09.07.02
退院:
09.07.03
人形

症状:喋るのですが雑音が多い。
治療:
 
頭、手、足を外して、胴体のプラスチックを前後に鋸で輪切りにしました。
 レコード盤の回転がスムーズでなく、「ガタガタ」と動いていました。
 ⇒回転軸にグリスを塗布しました。
 また、針や振動板の部分を清掃しました。
 後始末は針金と瞬間接着剤で胴体を閉じました。
(同 上)
2242 神奈川

入院:
09.06.05
退院:
09.06.05
人形

症状:片目だけ(左)が、目のツルツルとした表面がカビのようなざらざらとしたものに侵されていました。
治療:
1.中綿を抜いて、両手を外す
2.頭、両手、両足、ボディを洗濯
 目玉のカビは、温水の中で、歯ブラシと爪楊枝で除去しました。
3.ほころびを補修
 両肩と腰の「ほころび」をミシンで縫製しました。
4.泣き笛
 お腹に入っていた泣き笛は、ゴムの「ふいご」が劣化してなくなっていたので、ゴム製品で補充しました。
5.中綿
 手芸綿に一部ウレタン綿が混じっていたので、ウレタンは除いて、手芸綿をほぐしながら元に戻しました。
6.首の固定
 針金を結束バンドにしました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 愛情を込めて御処置して下さり人形もさぞ嬉しかったと思います。
 すっかり綺麗になって帰ってきた人形に「よかったね」と話しかけてやりました。
 これからは、椅子に座らせて家族の一員として生活したいと思います。
2200 東京

入院:
09.04.24
退院:
09.04.25
サクラビスク

症状:最近我が家に来たサクラビスクの両目が頭の中に落ちてしまって、自分で元に戻すこともできず困っています。ウイッグは外せますので、両目は中から取り出しました。両目をつなぐものが若干ヒビが入っています。目がスリープできるようになれば嬉しいですが、無理なようでしたら中を綿で固定して下さっても大丈夫です。
治療:
1.目玉
 落ちた目玉を元に戻して、ひび割れ部分にゼリー状の瞬間接着を落として固めました。
2.泣き笛
 フイゴの和紙が破れていたので、プラスチックフィルムで作り直して復元しました。帯留めの部分を強く押すと泣きます。
3.首用のゴム
 経年劣化で完全に弾力を失っていたので、新しいゴム紐と交換しました。
 こんなに早くお人形を治療して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
 目だけでなく、フイゴや伸びてしまった首のゴムまで治して下さり、本当にどうもありがとうございます。
 カルテもとても興味深く、ずっと保存させていただきます。
 この度は大変お世話になりました。
2199 広島

入院:
09.04.24
退院:
09.04.25
おしゃべり
たっくん

症状:スイッチがONの状態で長年置いていた。電池に接触するバネがサビで壊れてます。
治療:
 
単2電池4本で動作しています。
 本体側のスプリング状のマイナス端子と蓋側のスプリング状のマイナス端子が錆びていました。
 ⇒本体側は錆びだけだったのでルーターで磨きました。
 蓋側のスプリングは根元まで腐っていたので、手持ちの端子と交換して半田付けしました。 
 取扱説明書がないので、すべての動作確認はできませんが、起動はOKです。
 こんなに早く帰れるなんて思って無かったので感激です。
 とても元気になって大変嬉しく感謝致します。
 これからは良く見守っていますのでご安心ください。
 ありがとうございました。
2193 千葉

入院:
09.04.16
退院:
09.04.17
人形

症状:
1.首が取れ、
2.体の綿のかたより、布の破れ、
3.髪の毛が薄くなってきた。

治療:
 
生地が弱くなっていたので交換しました。
1.中綿を抜き、手足を外す
 ボディの生地と手足を洗濯しました。
2.ボディを解きアイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断しました。
3.ミシンで縫製しました。
4.手足を手縫いで付けて、中綿をいれました。
 元々の綿は「だまだま」でしたので新しいポリエステル綿と交換しました。(約350g)
5.髪の毛
 薄くなったと心配されていますが、髪の梳き方です。(頭頂部の流し方です。)
6.首の固定
 針金だったのを「結束バンドに交換しました。
 本日、我が家のあいちゃんが無事帰宅しました!!
 母も私も、2日間寂しさとドキドキする思いでしたが、首が治り、体がきれいになって感激致しました♡→ܫ←♡
 綿が以前より軽いせいか、以前より赤ちゃんっぽい重みはなく、人形らしくなったように思いますが(笑)抱っこしやすくなりました☆
 首もしっかりすわっています!!
 これからも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!!
2179 大阪

入院:
09.03.24
退院:
09.03.25
リカちゃん人形

症状:右腕が根本からもげてしまいました。中の針金はそのままです。 一度、ボンドで固定させてみたのですが、 はずれてしまいました。
治療:
 
腕の最上部でボディーの肩の中に入って回転していたストッパーが切れて肩の中に残っていたので、引っ張りだしました。
 腕の本体とストッパーを本来的に透明なナイロン糸で縫いつけました。
 そして、ヘヤードライヤーで温めて柔らかくして、肩の中に押し込みました。
 一度、破れていますので、今後はあまり激しく動かさないでください。(出来れば、着せ替えをやめるくらいの覚悟が必要です。)
 万一、再発したら、他の荒療治のやり方がありますので、再入院してください。
 本日、リカちゃん、無事帰宅いたしました。
 痛々しかった姿から、元の可愛い姿に戻していただき、本当にありがとうございました。
 大変早く処置をしていただいたこと、そして、丁寧なカルテに、家族も大変感動しております。
 明日、姪が遊びに来ます。本人には内緒にしていましたので、びっくりさせたいと思います。
 壊れたら捨て、新しく買い直すことは簡単ですが、修理して長く大切に扱うこと、改めて大事なことなんだと感じました。
 そして、故意でなかったにせよ、リカちゃんが痛い思いをして、治療をしたことを話し、これからはそっと側に置いておいてあげるようにお話してみたいと思います。
 今回、人形の治療をしていただきましたが、ボランティアでこのような作業をしていただき、本当に恐縮し、そして感謝するとともに、自分にも何かできないか、考える機会をいただきました。本当にありがとうございます。
2177 長野

入院:
09.03.21
退院:
09.03.22
着せ替え人形

症状:首を支えるジョイントが取れてしまいました。白いジョイントを支えるパーツ(肌色)が首元(胴の中)で詰まってしまっています。
治療:
 
白いジョイントを支えるパーツを首に固定するため、直径1.5mmの穴を首の中の前後方向に開けて、1.4mmφのビスを貫通させて固定しました。
 ジョイントを持って首の穴へ差し込みました。ビスの頭も頭の中に入って隠れました。
 こんにちは♪
 お人形が到着いたしました。
 予想通り、素敵に治っていて嬉しいです。
 人形にも笑顔が戻ったような気がします。
 この度は誠に有難う御座いました。
 また依頼する事が有るかも知れませんので、その際は宜しくお願い致します。
2174 埼玉

入院:
09.03.19
退院:
09.03.19
ジェジェ人形

症状:古い人形なので体の生地が汚れています髪の毛もゴワゴワで少しべた付いています。首がぐらぐらしています。手や顔の汚れもあります。
治療:
 生地は、まだ使えそうだったので、洗濯で治療しました。
1.中綿を抜いて洗濯
 手首の黒い糸も気になったので、手首も外して、洗濯しました。
 頭は生乾きのうちにブラシを掛けて、分け目を修正しました。
2.首回りの生地交換
 針金を入れていた筒状の布がサビで穴が開いていたので、手持ちの生地と交換しました。 
3.補修縫い
 左肩と左腕下に縫い目のほつれがあったので、まず肩をミシンで縫製してから、左手頸→左脇の下→左体側→左足先→左内股→股下→右内股→右足先→右体側→右脇の下→右手首の順に今までの縫い目の上から再縫製しました。
4.中綿
 黒ずんだピンクの代用綿が入っていたので、手芸綿と交換しました。(140g)
5.首の固定
 針金だったので、結束バンドに変えました。
 本日 綺麗になってジェジェが帰ってきました。
 入院から退院までの時間は一日しかかからなかったのにジェジェはとても綺麗に直していただいていて、とても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
2170 奈良

入院:
09.03.18
退院:
09.03.19
キューピー

症状:キューピー人形の足を父があやまって、はずしてしまいました。40数年前のもので、私の子供が気に入って、使用しています。
治療:
 
キューピーの右足が外れていました。
 ⇒ヘヤードライヤーで温めて、プラスチックを柔らかくして、回しながら押し込みました。
 先日、やっと実家へ帰ることができ、キューピー人形が無事に退院しているのを見て、とっても感激しました。
 子供も大喜びで、抱っこして写真を撮っておりました。
 これからも、大事にしたいと思っております。
 御礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
 お体をお大事になさって、ご活躍くださいませ。
 本当に、本当にありがとうございました。
2145
2144
2143
2142
東京

入院:
09.03.05
退院:
09.03.06
セルロイド人形

症状:1つは小さいお人形で約19センチくらい、片腕が取れてしまっています。他に顔に汚れがあるのが3つあるのですが、もしもきれいにしてやれるようならしてみたいのですが、・・・・・
治療:
1.洗浄
 洗濯石鹸の泡を、歯ブラシやナイロン布に付けて洗浄しました。
2.ゴム
 半分くらいは取替えました。
(同 下)
2141 東京

入院:
09.03.05
退院:
09.03.06
セルロイド人形

症状:首、両腕、両足の接合部分が、針金のようなのですが、とてもゆるくてかわいそうなかんじです。顔、特に目と目元が汚れています。
治療:
1.両手のゴム
 左右の腕を結んでいるゴムを取り換えました。(楊枝を両端のストッパーにしました。)
2.両足と頭のゴム
 左右の足と頭を結ぶゴムを取り換えました。楊枝を足の両端のストッパーにし、頭は残っていた針金を利用しました。)
3.ボディと目玉
 ボディは石鹸と歯ブラシとナイロン布で洗いました。
 目玉は、一旦、外して、瞼、白目、黒目の部分を石鹸と歯ブラシで洗いました。
4.衣服
 石鹸で洗濯して、パンツのゴム(3本)を交換し、ズボンのボタンを付けました。
 無事に届きました。
 今回も本当にすっかり見違えるように人形たちをしてくださって、本当に感謝しています。
 お洋服まできれいにしてくださって感激です。
 どの子も生き生きとしています。
 新しい人生、ですね。
 これから大切にします。
2111 神奈川

入院:
09.01.29
退院:
09.01.30
人形

症状:布が古く破れて中綿が両足と手の一部から見えている状態です。(両足は昔違う布で補っています) 顔は汚れてアルコールでふき取ったら、眉毛等が取れてしまいました。
治療:
1.首を外して、綿を抜く
2.頭と両手を洗濯
 髪にはブラシを入れました。
3.ボディの生地を交換
 縫製を解いて、アイロンを掛け、破れを復元して、新しい生地に写して裁断、ミシンで縫製しました。
4.眉毛
 水性ペイントの茶と黒を混ぜて色合わせをして、左右とも3回補彩しました。
5.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(ポリエステル綿、75g)
6.首の固定
 針金から、結束バンドに交換しました。
 ジェジェが先程元気になって帰ってきました。
 体中ボロボロだったのに本当に綺麗に、それもお願いしてからとても早く治していただき本当にありがとうございました。
 眉毛も綺麗にかいていただき、表情も明るくなったきがします。
 30年程一緒にいますが、ボロボロの体になってしまったジェジェに申し訳ないと思っていました。
 綺麗になったジェジェを見て本当に嬉しいです。
 これからは娘と一緒に遊べるようにもなりました。
 本当にありがとうございました。

 これからも同じような思いをしている人たちの為にがんばってください。
2109 大阪

入院:
09.01.23
退院:
09.01.24
人形

症状:右手は親指以外の指がなくなってしまい,左手は手首の縫い合わせが取れて綿が出てきてしまいました。首は揺すると,少し取れそうになります。
治療:
1.首の針金を外して綿を抜く
2.洗濯
3.右手
 柔らかい木材のバルサを、左手を参考にして、糸ノコ、ルーター、紙ヤスリで、彫刻して、水性ペイントで仕上げました。
4.左手
 一旦外して、5mmくらい短く取付なおしました。
5.靴
 合成皮革が脆くなって破れていた。
⇒新宿のオカダヤで購入して、裁断・縫製しました。
6.袖のゴム
 伸びきっていたので、手持ちのゴムで付け替えました。
7.中綿
 元々の綿を解して、再挿入し、不足分を若干追加しました。(ポリエステル)
8.首の固定
 針金を「結束バンド」に交換しました。
 本日、無事に人形(ぽいちゃん)が帰って来ました。
 元気になって帰ってきてくれて、とても嬉しかったです。
 先生から昨日退院のお知らせをしていただいたので、新しい服を買いに行って早速着せてあげました。
 丁寧な治療をして頂き、ありがとうございました。
2086 埼玉

入院:
08.12.31
退院:
08.12.31
ビスクドール

症状:ゴムが伸びてしまい、パーツが全て取れてしまいそうな状態なのです。
治療:
1.両手
 直径4mmのゴムロープで4重にして固定しました。(元々は、少し細いゴムでしたが、やはり4重でした。)
2.両足と頭
 左右の足からそれぞれ独立に首のフックに4重のゴム(直径4mm)を掛けて固定しました。
 明けましておめでとうございます。
 先日は、本当にありがとうございました。
 本日、無事、帰ってきました。購入時から、なんとなく全身くたくたしてる感じの子だったのですが、びしっと姿勢のいい子になって帰ってきたので感動しています。
 本当に、こんな時期に申し訳ありませんでした。そして本当に、ありがとうございました。
2083 沖縄

入院:
08.12.27
退院:
08.12.28
人形

症状:手入れの方法も分からずに遊んでたので、髪が絡まり、肌のほうも年月が経ってしまったせいか、汚れてくすんでしまいました。
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
2.手足とボディと顔を洗う
 石鹸で洗いました。顔は、髪が濡れないようにして洗いました。
3.ボディの補修
 股下が裂けて当て布で補修されていたので、解いて、布の裂けた部分は、2cm×3cmの布を裏から当ててミシンで補修して(背中と腹側)から、股下を正規に縫製しました。
4.着衣の洗濯・アイロン
 着衣も洗濯し、アイロンをかけました。
 上着は汚れがひどかったので、漂白しました。(ブリーチで2回)
5.髪
 まず、前髪に櫛を入れてみましたが、経年の変質で、潤いや滑らかさがなく、切れ毛が多くなって、多分、取り返しの付かない状態が予想されるので、他の部分の櫛入れをあきらめました。

 一番問題の髪が改善されず、申し訳ありませんでした。
 昨日お人形が届きました。
 もうお顔や手足もきれいになっててびっくりしました!また、体のほうも新しく綿を詰めてもらったおかげで変形していたボディラインがキレイになっててとても嬉しいです!
 きっとお人形の方も喜んでいると思います。
 本当にありがとうございます!
 !髪の毛のほうですが、全部に手が施されなくても前髪だけであんなに良くなっているので、大変嬉しいです。
 年末で忙しい中、時間を割いて治療してもらい本当に感謝してます。
 これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いします。
 ありがとうございました。
2082 山口

入院:
08.12.25
退院:
08.12.26
人形

症状:腕の部分がボロボロになっているので治して欲しいのですが…。顔と手足はそのまま使って体を治して欲しいです。
治療:
1.頭、手足を外して洗浄
 石鹸で洗って、髪はブラシを入れました。ドライヤーで癖毛を直そうとしましたが、短くて功を奏しませんでした。
2.中綿を抜いて、解いてアイロン
 縫い目を解いて、アイロンを掛けて裁断の準備をしました。
3.裁断・縫製
 新しい生地に、古い生地を載せてさいだんしました。
4.縫製
 ミシンで縫製しました。
5.中綿
 ウレタン混じりの綿だったので、新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(200g)
6.首の固定
 針金でしたが、結束バンドと交換しました。
 人形届きました。
 元通りになってとてもうれしいです。
 ありがとうございました。
2041 東京

入院:
08.11.13
退院:
08.11.14
人形

症状:指しゃぶり人形です。髪はボサボサ、顔には落書きのあと、頭は割れています。体も昔はもっとふっくらしていたと思うのですが、足元に中のビーズみたいのが集まってしまっています。
治療:
1.洗濯
 首を外して、ビーズを出して、洗剤で洗いました。
2.頭の「割れ」を補修
 透明なナイロン糸で割れた部分を繕いました。
3.ドライヤーで整髪
 割れ目に入っていた髪の毛を何とか元に戻そうと考えましたが、無理なので、ドライヤーで整髪することで凌ぎました。
4.中綿
 ビーズは元に戻して、足全体に入り、胴体と腕には、手芸綿を入れました。
 到着(入院)した時に、頭がひしゃげていたので、頭の中にも手芸綿を詰めました。
5.首の固定
 ピンクの刺繍糸で結束しました。
 本日 届きました。
 
 すごく感動しました!!
 ボサボサだった頭は、髪も、形も整えられ、体もプクプクになって、しかも、洗濯までして頂き すっかり別人のようです!!
 自分ではここまで絶対できません・・・
 本当にありがとうございます!!

 これからもず〜っと大切にしていきます!!
2020 東京

入院:
08.10.25
退院:
08.10.26
人形

(2008年10月25日の「井草地域区民センターでのおもちゃ病院での入院患者さんです」)
症状:
目玉の開閉ができない。
治療:
 
頭を外して、内側から目玉の袋を十字に切り裂いて、目玉ユニットを取り出して分解しました。
 両眼とも、プラスチックのケースが経年劣化で脆く(もろく)なって壊れていました。
1.右目
 回転軸が片方折れていたので、楊枝を削って穴をあけて接着しました。ケースの破損は瞬間接着で補修しました。
2.右目
 回転軸の折損、ケースの補修は左目と全く同じでした。

 プラスチックの劣化状態から判断して、残念ながら寿命寸前です。目玉の動きがぎこちないですが、目玉に手を触れないようにしてください。
 修理して頂きありがとうございました。
 HPで確認させていただきました。
 お人形の退院を喜んでおります。
2011 東京

入院:
08.10.21
退院:
08.10.23
人形

症状:両足が取れてしまいました。足の付け根というか、お尻(腰)が割れてしまっているので修理は難しいかもしれないのですが。。。
治療:
 
お尻の最下部の接着が外れていました。
 ⇒両足をはめ込んでから、割れた部分を糸で縛って、瞬間接着で固めました。
 プラスチックが柔らかく、外れやすいので、やさしく、できればあまり動かさないようにお願いします。
 昨日人形無事届きました。
 今回も、お世話になり本当に有難うございました。
 小さいお人形のほうは、足がしっかりして帰ってきました。
 なるべく立たせるかんじにして、飾っておこうと思っています。
 ドイツの人形は、実はペア人形で、こちらが女の子、男の子とともに、民族衣装を着ています。
 どちらも古いお人形なので大切にしようと思います。
 本当に有難うございました。
2010 東京

入院:
08.10.21
退院:
08.10.23
人形

症状:片方の目とまつげがとれてしまいました。
治療:
 
瞬間接着剤で作業しました。
 まず、睫毛を付けて、それから目玉を付けました。
 後で、睫毛を半田鏝で温めたピンセットで挟んで、カールさせました。
(同 上)
2007 大阪

入院:
08.10.19
退院:
08.10.21
ジェジェ人形

症状:古いものなので、体の生地の部分が相当傷んできております。右足の甲の部分が生地が破れて中綿がみえてます。お顔のほっぺのところに、マジックの黒点がひとつついてしまっているのですが、マジックあとはやはり消えないでしょうか?
治療:
 
生地が柔らかさを失って、弱く、パリパリになっていたので、交換することにしました。
1.解体
 手と首を外して、洗浄し、髪にブラシを入れました。
2.裁断
 胴体を解いて、洗濯し、アイロンをかけて、新しい生地に写して裁断しました。
3.縫製
 ミシンで縫製しました。
4.中綿
 元々の綿は劣化していたので、手芸綿(ポリエステル)を入れました。(約150g)
5.ほっぺのマジック
 溶剤で溶けるとは思いますが、広がる心配もあって手が出せません。悪しからず。
 こんにちは、無事ジェジェちゃんが到着いたしました。
 みちがえるようにきれいな体になって、とても感動しております。
 カルテまで一緒に送っていただき、とてもわかりやすく大事に治していただいたのが、よくわかりました。
 本当にありがとうございました。
 これからも大切にしていきます。
 帰ってきたジェジェちゃんに新しいお洋服を着せて見ました。見てやってください。(写真を添付していただきました。)
2006 千葉

入院:
08.10.19
退院:
08.10.21
人形

症状:ソフビ部分が埃で黒く汚れてしまっています。布部分もところどころほつれ、ボロボロになっています。首の部分をスカーフなどで結び支えている状態です。寝かすと目を閉じるタイプの人形ですが、動きが悪く時々目を閉じません。
治療:
1.解体
 手足首を外して、洗浄し、髪にブラシを入れました。
2.裁断
 胴体を解いて、洗濯し、補修された部分も解いて、アイロンをかけて元の形を復元して、新しい生地に写して裁断しました。
3.縫製
 ミシンで縫製しました。
4.中綿
 元々の綿は劣化していたので、手芸綿(ポリエステル)を入れました。(約350g)
5.目玉
 右目が少し内側を向いていたので、正面に修正しました。
 入院当初は左目の開閉が不自然でしたが、洗浄してOKになったようです。
 右目の睫毛が斜めになっていますが、これを直すと大手術になるし、この子の特徴かもしれませんので、今回はこのままで退院します。
 本日、無事に人形が帰って参りました。
 まさかこんなにも早く退院するとは思っていませんでしたので、驚きと喜びで一杯です。
 ありがとうございます。

 入院前は自分たちの手には負えない状態になって数年が経ち、人形供養に出すしかないのかと半ば諦めかけていました。
 まさかこんなに綺麗になるなんて!
 こうして長様の手によって直して頂けたことは幸運だったと思います。
 戻ってきた人形を見て、本当の保護者である母も大変喜んでおります。
 また診療日誌で他にも家の子と同じタイプの人形を可愛がっている人がいることを知り、嬉しくなったようです。

 今度は、私の手でメイクをやり直してあげるつもりです。
 親子共々これからもこの子を大事にしていきたいと思います。
 この度はお忙しいところ本当にありがとうございました。
1994 静岡

入院:
08.10.10
退院:
08.10.10
リカちゃん人形

症状:右腕が付け根から取れて(折れて)しまいました。
治療:
 
肩の中に折れ込んだ腕のリング部分を取り出しました。
 ⇒透明なナイロン糸で折れた周囲を縫い合わせました。
 さらに、縫い合わせた部分をヘヤードライヤーで温めて柔らかくして、肩の中に押し込みました。
 
 破れた部分は糸で繋がっていますので、あまり激しく動かすと、糸が切れてバラバラになります。
 ゆっくりやさしくしてください。
 こんなに速く、しかも丁寧に対応して頂いて感激しています。
 リカちゃん入院の日には「一緒に行く」と大泣きしていた娘でしたが、すぐに退院して帰ってきたので今ではニコニコ。カルテを読んであげると理解したようで取扱も優しく遊んでいます。
 本当にありがとうございました。
1967 北海道

入院:
08.09.20
退院:
08.09.21
人形

症状:私の母が、30年程前に友人からプレゼントされた人形です。古くなり体の布部分が破け手や顔が汚れていたのですが、布で補強しながら、飾っていたのですが、最近、私の2歳になる娘が、その人形で遊ぶようになったため、布がさらに破け綿が出てしまいさらにぼろぼろになってしましました。おなかのところには、赤ちゃんの鳴き声か笑い声がするものが、入っていますが、それも壊れています。  
治療:
 
相当に傷みが大きい人形でした。過去に作り直したNO.1927と全く同じでしたから、参考にしながら作業しました。
1.中綿を抜いて、手と頭の洗浄
 頭は、ブラシを掛けて、髪の毛の分け方を変えて、ヘヤーバンドをかけました。
2.裁断・縫製
 元の生地で無くなっている部分もあって、裁断に苦労しました。
 手で下縫いして、ミシンで縫製しました。
3.中綿
 新しい手芸綿と交換しました。(350g)
 首は結束バンドで固定しました。
4.泣き笛
 笛に空気を送るゴムの袋が腐って無くなっていたので、Condomで再生しました。
 昨日、実家に人形が届きました。
 ありがとうございました。
 泣き笛は、ならないけれどこれで充分です。ありがとうございますと実家の母より連絡がありました。
 本当に、ありがとうございました。

 (お母さんより)
 この度は大変ありがとうございました。
 この子の名前は幸子といい私達家族は幸ちゃんと呼びかわいがってきましたが、40年近くなりボロボロになっていたところ治療していただき心なしか幸ちゃんの顔も、喜んでいるように見えてなりません。
 本当にありがとうございました。
1960 高知

入院:
08.09.15
退院:
08.09.16
人形

症状:寝かしたら目を閉じるタイプの人形で、その両目を修理して下さい。体の部分のスポンジを変えて、布の部分も変えて欲しいです。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 手足頭を中心に清掃しました。 
2.生地の交換
 顔色に似た色の生地と交換しました。(アイロン、裁断、縫製)
3.目玉
 頭の中から、目玉の袋を十字に破って目玉ユニットを取り出しました。
 右目は、瞳が外れて無くなっていたので、「ぽぽちゃん」の目玉から、瞳部分を切り出して移植しました。(瞬間接着で固定)
 また、右目の睫毛が一部不完全に残り、左目の睫毛は無くなっていたので、他の人形から頂いた手持ちの睫毛を細工して、両目に入れました。
 十字に切開した部分は、エポキシ接着剤で固定しました。
4.中綿
 ウレタンの中綿をポリエステルの手芸綿に交換しました。(100g)
5.頭、手足の固定
 針金で縛ってありましたが、結束バンドにしました。
 お人形を受け取りました。
 早く直していただき、大変うれしく思います。
 丁寧で、きれいな仕上がりで、人形がよみがえったような気がします。
 これからも、人形を手元に大切に、いつまでも置いておきたいと思います。
 ありがとうございました。
1927 北海道

入院:
08.08.29
退院:
08.08.31
人形

症状:40年程我が家で暮らした “ ななちゃん”です。綿を足したりシャンプーしたり…をして来たのですが、最近娘が遊ぶようになってから首がもげてしまいました。かなり布地も汚れ等ございますので生地や 綿を新しくした方が良ければ、それでも構いません。
治療:
1.髪
 頭と手を洗って、髪にブラシを入れて、分け目にドラーヤーを当てて薄くなったのを平等に配ってヘヤーバンドで止めてみました。(お気に入りのバンドを付けてください)
2.生地の交換
 弱くなっていたので交換しました。解いてアイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
3.中綿の交換
 雑多な綿で化学変化したものもあったので、新しい手芸綿400gに交換しました。前の綿に比べて、比重が小さくなったので、首を押し上げる圧力が小さくなって「首がぐらつく」ので、ダンボールを丸めて、心棒にしてお腹の中まで通して固定しました。
4.泣き笛
 空気を笛に送るゴム製のフイゴが跡形もなく無くなって、真鍮の笛のリードはくるりとカールしていました。
 ⇒リードを真っ直ぐに伸ばして、舟形の基板に固定して、condomを利用してフイゴを復元して、なんとか泣くようにしました。しかし、首の心棒がお腹に入ったので、スペースが無くなって、実装できませんでした。
 無事到着致しました。
 “ キレイになっちゃった♡えへっ(^∀^)”と照れ笑いしながら、ななちゃんが箱から出て来ました。
 素晴らしいです!!!
 大っっっ感激です!!!私は泣いてしまいました!!!
 このお人形は今は亡き父が、私が生まれたS41年に東京出張の折に買って来てくれたもので、まだ北海道では売っていないものだったそうです。ななちゃんにとっては42年振りの上京でした(^-^ )
 おもちゃの病院は数々あれど、所謂電池の玩具が多く、どんな姿になって戻るかと思うと出す気になれませんで、そっと扱っていました。
 でも、何分娘が遊ぶようになってから首が取れかかってしまったのはあまりに痛々しく、技術も私の範疇を超えていた為、ネットで検索して先生の診療日誌を拝見し、“ この病院なら”と、HPを見つけた日にメールしてしまいました。
 不思議なもので、ここ何年かはこたってしまったななちゃんしか見ていなかったので忘れていましたが、治って来たお腹や足のカンジが、
小さい頃抱きついたり寝っ転がったりしたのは確かにこの感触だった、と記憶がブワッと蘇りました。
              
 新しいお洋服を着せてみました。ちゃんと座れてます。
 ヘアバンドは記念にそのまま使わせて頂きます。その上にカチューシャをつけてみました。
 この度は本当に有難うございました。
1926 沖縄

入院:
08.08.29
退院:
08.08.30
リカちゃん人形

症状:人形の足の針金がはずれしまい、自分では直せないようです。(姪の持ち物)
治療:
 
右足の付け根のゴムのストッパーが切れて腰の中に残ってしまったものでした。
 ⇒腰の中に残ったゴムのストッパーを取り出して、元の穴に入れるため、少し小さく削って右足に固定して(右足の針金にストッパーを通して、銅板で作ったワッシャーを半田付けした)腰の穴にねじ込みました。
 無事届きました。
 有り難うございました。
 本当に元通りになり、大喜びです。
1875 岡山

入院:
08.07.23
退院:
08.07.24
ビスクドール

症状:首も足も胴体から離れています。目が顔の中に落ちているのです。目の他にも白い塊が頭の中でコロコロと転がっているので、目玉に傷がついても・・・と思い、必死の思いで頭を開け目を取り出しました。
治療:
1.目玉
 
回転する目玉の軸受けの役目をしている粘土状のピボットが外れていました。
 ⇒目玉を元の位置に戻して、軸受けをボンドで接着しました。
2.泣き笛
 お腹に収容されている泣き笛のフイゴが破れていました。
 ⇒和紙で張りなおして、笛のリードもアルミフォイルで作り直しました。
 固定用のガーゼ地は取替ました。
3.手足のゴム
 両手は一重の輪で、頭と両足は二重の輪で固定しました。
4.頭の蓋はホットボンドで固定しました。
 今日とっても可愛らしくなったサクラビスクちゃんが帰ってきました。
 ありがとうございます♪
 お腹のフイゴも可愛らしく鳴ってくれています。

 あの可哀相な姿からこんなに綺麗になって、お人形も喜んでいるみたいです。

 本当に感謝しています。
 ありがとうございました。

 今年の夏は格別暑い毎日です。
 どうぞお体ご自愛くださいませ。
1868 神奈川

入院:
08.07.17
退院:
08.07.18
ネルル

症状:両手のセンサーが全く反応しません。
治療:
 
手の平のスイッチの横の縫い目を解いて補修しました。
 両手とも、スイッチの付け根でケーブルが切れていました。
 ⇒1cm位、切り詰めて接続しました。
 おはようがざいます。
 我が家のネルル(まいちゃん)とコプエル(クーちゃん)が今朝退院して帰ってきました。
 娘が、喜んで早速にセットし直しました。丁寧にそして完璧に治療していただきありがとうございました。
 カルテを見て丁寧な先生のお仕事ぶりには大変感謝し本当に素晴らしいと思いました。
 娘に、今まで以上に大切に可愛がるようにさせます。
 これからも暑い日が続きますが、ご自愛頂き、益々のご活躍をお祈りしています。
 ありがとうございました。
1850 東京

入院:
08.06.19
退院:
08.06.20
人形

症状:左目がまったく開かなくなりました。時々、シャンプーをしていたために、布の胴体はシミだらけになってしまいました。肩と足の付け根は、中綿が偏って不自然な状態です。
治療:
1.胴体
 頭、手、足を解いて洗濯しました。布の部分は、シミを消すため、ハイターで漂白しました。
 股下、首周り、脇の下などの補修された糸を解いて、裏からほぼすべての縫製箇所をミシンで重ね縫いしました。
 手足の縫い付けは、元々の縫い目の裂け目を避けて、5mmほど内側を手で縫い付けました。
2.左の目玉
 頭の中から、目玉の袋を十字に切開して取り出し、分解したら、目玉を開閉するための錘が外れて中で踊っていました。
 ⇒瞬間接着で固定しました。
3.中綿
 ぼろぼろになっていたので、新しい手芸綿と交換しました。(約200g)
4.首の固定
 紐で縛ってありましたが、結束バンドで固定しました。
 お人形のアンちゃんが今日、到着いたしました。
 日をおかずに、とてもきれいになって帰ってきたので感激です。
 主人も長先生のお仕事に関心しておりました。
 目が元のように自然に開いたり、閉じたりできるようになった上に、
シミだらけになっていた体も、見違えるようにきれいになっていました。
 中綿を取り替えていただいたお陰で、抱き心地もふわふわと気持ち良くなりました。
 さっそく、洗濯してあった夏服を着せておめかしです。

 娘には、目が壊れたことを伝えておりませんでしたので、今日、電話で、きれいに直して頂いたことを伝えますと驚いていました。
 これからは、孫娘が大事にしてくれることと思います。
 私自身も何故か勇気?が湧いてきて「がんばろう」と思えたことに
感謝いたします。

 本当にありがとうございました。
1838 再入院:
08.06.18
再退院:
08.06.19
人形

症状:退院してきたはなちゃんですが、治療していただいたにもかかわらず、またすぐに首が抜けてしまいました。(カルテNO.1838の再入院)
首が左右に回らなくてもいいので、取れないようにしっかりと固定する方法はありませんでしょうか?

治療:
 木の角材を顎の中にビスで固定して、その中間から、丸棒を首の方に出して、胴体の穴に瞬間接着で固定しました。
 耳の下に2本のビスの頭が出ました。色合わせしたペンキで塗装しましたが完全ではありません。我慢してください。
 首は従来通り、ほぼ±80度回転可能です。
 ありがとうございました。
 今、ゆうパックを受け取りました。
 はなちゃんも、ホントに元気になったようでうれしいです。
 はなちゃんは再入院でご迷惑をおかけしたにもかかわらず、帰りの送料をご負担頂いたようで、恐縮いたしております。
 本当にありがとうございました。

 これから暑い日が続く季節になります。ご自愛くださいませ。
1839
1838
京都

入院:
08.06.10
退院:
08.06.11
人形
(2体)

症状:1体は首が抜けた。手ではめ込むことはできたのだが、すぐに抜けてしまう。主人が「ボンド」で固定しようと試みたものの、失敗。
もう1体は、右目が開閉しなくなった。目玉が少しずれているような気もする。

治療:
1.一体目
 ボンド跡を取り除いて、首が固定される鍔(ツバ)の部分を締めるために、ボタン付け糸(ポリエステル)を縫い付けて、首を入れた後でしっかり結びました。
 とは言っても、締りが緩くなっていますので、乱暴に扱うとまた外れます。やさしく扱ってください。
2.二体目
 入院したときから、全く異常がありません。
 一体目で頭を点検したら、首の開口部が直径1.5cmしかなく、仮に異常があっても手術の手が入らない構造でした。
 このまま様子を見てください。
 ありがとうございました。
 今日、「はなちゃん」2人とも帰ってきました。
 娘の帰宅を待っていたかのように、「ゆうパック」が届きました。
 (娘を迎えに行き車で帰宅したら、本当に配達員の方が玄関前で待っていてくれました。)
 1体の目は、宅配の途中で自然に治ってしまったようです。お手数をお掛けしました。
 娘に「はなちゃん帰ってきたよ」と言ったら、まだ片言しか話せない娘ですが「はなちゃんはなちゃん」と嬉しそうでした。
 さっそくお洋服を着せています。

 壊れてしまったから、と諦めないで、おもちゃに限らず何でも大事にする心、大切にしたいと思います。
 本当にありがとうございました。
1836 千葉

入院:
08.06.06
退院:
08.06.07
ママー人形

症状:抱き起こすと胸にはめ込まれた装置から「ママー」と言ったであろうはずが壊れてしまっています。
治療:
1.泣き笛
 お腹に埋め込まれた泣き笛を抜き取り、分解したら、フイゴの役目をしていたであろうゴムの袋が経年で風化して跡形もありませんでした。
 ⇒笛のリードの形状を修正して、フイゴとして、「例のゴム製品」を輪切りにして装着して、マスキングテープで固定しました。
2.左靴
 一部が裂けていたので、赤い糸で補修しました。
 メリーちゃん、先ほど無事に到着しました。
 何十年も眠っていた人形が長先生の外科処置のおかげで声を取り戻すことが出来、感激しています。
 カルテを見て、ここを外してみれば仕組みがわかるのだろうと思っていましたが、自分では こわくて出来ませんでした。
 本当にお世話になり、ありがとうございました。

 寝かせるときに泣くのですね〜!娘とかわいい声だねと喜んでいます。
 メリーちゃんの顔も晴れ晴れしています。
 大事にしたいと思います。
1832
1831
1830
1829
石川

入院:
08.06.01
退院:
08.06.02
ビスクドール
(4体)

症状:首や手足のゴムが伸びきってブラブラしています。
治療:
1.4体共通
 両手間のゴムと頭・両足間のゴムを全て、一緒に送ってこられた、持ち込みのゴム(クロバー「3本丸」)と交換しました。
 両手間は一重の輪で、頭・両足間は二重の輪で繋ぎました。
2.NO.1831(左から3体目)
 作業中に右手先が折れました。
 ⇒ゼリー状の瞬間接着で接着しました。ごめんなさい!!
3.NO.1832(左から4体目)
 泣き笛がゴムのフイゴタイプで、完全に風化していました。
 ⇒例のゴム製品を利用して再生しました。
 また、それを体に固定する布が破れていたので、新しいガーゼ地を補充しました。
 只今到着しました。
 早くに治していただき有難うございました。
 いっそう可愛くなって帰ってきたように思えます。(親バカ?)
 鳴らなかった笛も可愛い音で鳴き、感激しました!
 懐かしい鳴音です…。
 本当に感謝しております。
 なお、修理中に取れたという手ですが、これすら「不憫な子ほど可愛い」というもので、どうぞお気になさらないで下さい。
1820 長崎

入院:
08.05.15
退院:
08.05.16
人形

症状:ホコリになってた目を綿棒で拭いていたらぐっと奥に入ってしまい斜めになったりまぶたになったり動き回ります。
治療:
1.首を外して、胸の中綿を抜く。
2.首の穴から右目を切開して取り出す。
3.分解したら、回転するプラスチックの目玉が経年変化で縮んで軸が外れていた。
4.軸を直径1.5mmの針金に代えて再組立した。
5.目玉をポリエチレンシート(包装紙)の滑りを利用して再挿入し、切開部を瞬間接着した。
6.顔と髪を洗濯。
 左目も洗浄しました。
7.下着を洗濯・漂白、ゴム取替。
8.首周りの針金用の筒布を新しくして、結束バンドで止めました。
 17日に不在時配達されていたものを、今日受け取りました。
 ちゃんと瞳を閉じたり開いたりできるようになり、目が元通りになるだけで、生き返ったようです。
 ほっとしました。
 早い退院で娘も喜んでいます。
 髪がきれいになってる!とこちらにも大喜び。
 なによりも、HPに自分の人形の写真がでているっていうことにワクワクしてしまったようでした。

 治療(修理)ができるって、とても嬉しいですね。
 お手数をお掛けしました。
 ありがとうございました。
1819 東京

入院:
08.05.13
退院:
08.05.14
雛人形

症状:首がグラグラしています。
治療:
 
木彫の雛人形で、胴体と頭は竹釘で固定されていたので、木工ボンドで接着しました。
 
1818 東京

入院:
08.05.13
退院:
08.05.14
フランス人形

症状:首がゆるんでグラグラしている所を修理してください。
治療:
 
洋服を剥がして、頭−上半身、上半身−下半身を分離しました。
 首と両足にゴムが三角形に張って、動きと固定を司っていましたが、そのゴムが緩んで、首がグラグラし、両足も外れていました。
 ⇒両足部分に針金で鉤を作って、手持ちのゴムと交換しました。
 
1816
1815
1814
東京

入院:
08.05.10
退院:
08.05.11
人形

症状:体内のゴムが伸びきってしまったようなのです。
治療:
 
3体とも、同じメーカーの全く同じ構造の人形でした。
1.ゴム
 頭と両足を繋いでいるゴム紐の弾力が無くなって緩んでいました。
 両手を繋いでいるゴムは大丈夫でした。
 ⇒直径4mmのゴムロープで2重の輪を作って、引っ張りながら固定しました。
2.下着
 軽く洗濯し、漂白してみました。
 本日3体無事届きました。カルテもありがとうございました。
 本当に元気になって、、ありがとうございます。
 下着まできれいにしてくださって、感謝しております。

 本当に、今回もありがとうございました。
 お人形をこれからも大切にしていきます。
1813 東京

入院:
08.05.09
退院:
08.05.10
人形

症状:頭手足は外れてはいないがゆるんでいる。内部(間接の接続)は1体目と同じくゴムの様です。
治療:
1.頭、手、足のゴム
 1つの輪で両手、両足、首を固定していました。
 新しいゴムに替えて組立ました。
2.下着の洗濯とゴム付け
 洗濯して、腰周りと大腿部にゴムをミシンで縫い付けました。
(同 下)
1812 東京

入院:
08.05.09
退院:
08.05.10
人形

症状:頭手足を繋げている本体内のゴムが劣化の為切れてしまい、首と手が完全に外れてしまいました。
治療:
1・頭、手のゴム
 足は「はめ込み式」でゴムとは無関係でした。
 首とお尻の金具に新たに針金で輪を作って、それに新しいゴムを通して固定しました。
 両手は、首と同じように、新たに針金で輪を作って、それに新しいゴムを通して固定しました。
2.下着の洗濯とゴム付け
 洗濯して、腰周りにゴムをミシンで縫い付けました
 治して頂いたお人形本日無事届きました。
 早くて丁寧な仕上がりに驚いています。
 新しくていいものが溢れているご時世に、直してまでも使いたいと思う者の気持ちを分かって下さっているのがよく分かり、長さんに治していただけてこの子達はしあわせものだと思いました。
 本当にありがとうございました。
 下着も風化していて怖くて触れなっかたのですが、洗濯した上にゴムまで入れてくだっさって、細やかな配慮に嬉しく思いました。
 長様のサイトに出会えて良かったです。
1807 東京

入院:
08.05.06
退院:
08.05.07
人形

症状:脇と太ももと足の接合部分の布が破れてしまい自分で縫い合わせてみましたが、どんどんひどくなり足が取れそうになっています。
治療:
 胴体の生地も、縫い糸も脆く、弱くなっていたので、生地を交換することにしました。
1.中綿を抜いて洗濯
 頭はブラシをいれました。
2.生地の部分を解いて・・・
 丁寧に解きましたが、無くなっている断片もあって、正確な型紙がおこせませんでした。
 やむなく、以前入院した同じ人形の型紙を流用して新しい生地に裁断しました。
3.中綿
 元々の綿は変質寸前だったので手芸綿と交換しました。(350g)
 昨日(5/8)抱っこちゃんベービーを受け取りました。
 箱から出した時は感動でした。
 むか〜しの様子に近づいていて驚きました。
 脇、股の破れ箇所だけでなく髪の毛、顔、手、足まで綺麗にとても可愛くなって戻して下さって感激です。
 お人形と一緒に返して頂いた生地と特に針金は、子供の頃人形の首が取れてしまった時に、父が治してくれた想い出のある物でした。
 季節の着せ替えの度にひどくなっていく破れ箇所が気になり、最近では抱っこすることも控えていましたが、昨日戻ってきてからは、頻繁に抱っこしたりしています(笑)
 本当にありがとうございました。
1799 和歌山

入院:
08.04.22
退院:
08.04.23
人形

症状:身体が布で綿が入っています。頭や手がプラスチックです。髪の毛は元からありません。中綿が少ないのか、頭や手足かカクカクと不安定です。あと肩の首の付け根辺りの布が破けて、綿が出かけてしまっています。右手に黒ずみのようなものがあるのも少し気になります。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 右手の黒ずみは「色移り」で、黒いものに押し付けられて色が化学的に移ったもので抜けません。(軟質ビニルの欠点らしい)
2.中綿
 不足分は、新しい手芸綿を補充しました。
3.首の固定
 新しい結束バンドで固定しました。
 「肩の首の付け根辺りの布が破けて」は、結束バンドの締め口で破けではありませんが、手縫いで始末しました。
(同 下)
1798 和歌山

入院:
08.04.22
退院:
08.04.23
人形

症状:20〜25年くらい前の人形です。身体が布で綿が入っています。頭や手はプラスチック(塩化ビニールでできています。髪の毛がクシャクシャで櫛も通らなくなってしまいました。顔もどことなく黒ずんでしまっているような気がします。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 顔はきれいになりました。
2.胴体にシミがあるので、ハイターで軽く漂白(下着も一緒に)
3.頭は本来はカールでストレートヘヤーではないので櫛は通らないようです。でも相当に汚れていました。
4.靴のホック
 靴の人工皮革は弱くなってホックが抜けていましたが、無理に戻して接着しましたが、触ると外れますのでこのままそっとしておいてください。
5.中綿
 中心部に茶色の綿が入っていましたが、表に出ると色が透けて見えるので、入れないで、手持ちの手芸綿を入れました。
6.首の固定
 針金を結束バンドに変えようとしましたが、通路が狭く結束バンドが入らないので、新しい針金で固定しました。
 本日、無事に人形達を受け取りました。
 とってもきれいになった姿を見て感動しました!
 分かりやすい写真入のカルテまで作って下さって本当にありがとうございます!

 二人ともピカピカで、どことなしか嬉しそうな顔をしているようです。
 しかもこんなに早く帰ってきてくれるとは、考えてもいませんでした。
 長先生のおもちゃ病院に出会えて本当によかったです。
 これからもずっと、うちの子として可愛がっていきたいです。
 本当にありがとうございました!!
1771 神奈川

入院:
08.03.27
退院:
08.03.29
人形

症状:わき腹にボタンがついていて、押すとしゃべる赤ちゃんの人形、電池の接触が悪いのか、テープが壊れてしまっているのかでもうしゃべりません。髪の毛もべたついてからまっていて、とけない状態です。顔や手足は黒ずんで汚れて、首も取れてしまいそうです。また、まばたきしていた目も上手く動かないと思います。しゃべると口が動いたり、口に押し込む力を加えると、ミルクを飲む音がしたりなどとといったことがあったのですが、それも動くかわかりません。
治療:
1.お腹の本体を分解
 特に異常は認められず、上部のコネクターで6本のケーブルが頭部へ入っているのを確認した。
2.頭部のメカを分解
 髪の毛の生え際をカッターで切断して、機械部分を分解しました。
 目を開閉させるモーター、上唇が押されたことを検知するスイッチ、おっぱいを飲む時に口を動かすモーターなどが入っていました。
 上唇のスイッチが接触不良でしたので清掃しました。
 復元は「糊付け」でなく、テグスで縫いつけました。(再度の分解の便を考えて)
3.洗濯
 機械部を外したついでに、全身と衣服を洗濯しました。
 髪にはブラシを入れ、衣服の手足のゴムは交換し、右手足の付け根の解れは補修縫いしました。
4.本体
 姿勢(傾斜)センサーを分解清掃しました。
 ON/OFFスイッチの動作がきゅうくつだったので、ツマミを削りました。
 この度は、修理をありがとうございました。
 電池を入れて、普通に喋ったときは感動でした!
 綻びなども直して頂いて、とても綺麗になりました。
 本当にありがとうございました。
 
 あと、大変恐縮なのですが、髪の毛のべたつきとからまりは、これ以上手の施しようはございませんでしょうか?
 やはり電池式ということもあり、シャンプーするのは難しいですか?

 (髪は石鹸では洗って、ブラシは入れたのです。
絡まりは、化学繊維にくせがついていて、仕方ないと思います。
 シャンプーは無理です、頭部に電気的な機械が入っています。)

 
1767 千葉

入院:
08.03.22
退院:
08.03.22
人形

症状:足をはめ込んでいる部分が割れています。 
治療:
 
お尻の真下の接着部分が割れて分離していました。
 ⇒接着跡の凹凸をナイフで削って、直径1.2mmの穴を2本、「ハの字」型に貫通させて、直径1mmの針金を通して接着しました。
 両足は、接着部に無理な力が掛からないように、ヘヤードライヤーで暖めて挿入しました。
 今日、お人形のさとみちゃんが戻りました。
 修理してくださって、カルテを見ながら、家族で感動しています。
 本当に感謝でいっぱいです。
 ありがとうございました。
1751 千葉

入院:
08.03.07
退院:
08.03.10
人形

症状:30年くらい前のお人形です。顔と手の汚れがひどく、こちらも髪がクシャクシャです。ボディはすべて布製で足先が破けてしまいました。できましたら中綿は新しいものではなく、現在のものを詰め直していただけませんか?
治療:
1.首を外して、中綿を抜く
2.洗濯
 頭、両手、胴体、衣服を洗濯し、頭はブラシを入れました。
3.裁断・縫製
 胴体を解いて、新しい生地で裁断しミシンで縫製しました。
4.中綿
 古い綿をほぐして詰め直しました。(増減なし)
5.首の固定
 紐を結束バンドに変更しました。
 昨日、無事にお人形が届きました。
 お世話になりました。
 ピカピカのお肌に内巻きボブヘアになって帰ってきました、かわいくなってうれしい限りです。
 このお人形がお気に入りの次女は、送ってから「まだ帰ってこないの?」と毎日のように聞いてきました。
 箱を開けてきれいになったお人形を見て「きれいになってるよ!!!」っと、とてもうれしそうに言い、今日も保育園まで連れて行きました。がんばって洋服を作ってみようかと思っています。

 大変お世話になり、本当にありがとうございました。
 また「もしも・・・」の時には、どうぞよろしくお願いいたします。
1749 茨城

入院:
08.03.06
退院:
08.03.08
人形

症状:表面がプラスティックのような感じで、クラックがたくさんあります。頭部に大きなクラックがあり、なにか埋め込まれていて、なおかつ大きな穴には紙が詰まっているようです。大きさは1センチほどです。大きなクラックは5センチほどあります。また顔の表面のクラックが深くならないように何か接着剤などありましたら・・・・と思います。手足の指が欠けてます。胴体が布で汚れているので替えたいです。目も錆びております。目を瞑るかわいい人形なので、まつげがなくても目玉がきれいになるといいなと思います。お腹に鳴き笛(ママ〜〜、という声が出ると思います)がありますが、これはならなくていいです。
治療:
 数多い要望のうち、当院で出来る治療を実施しました。
1.胴体
 支給された生地を綿を使って胴体を作り直しました。
 首、両手、両足の固定は針金でしたが、サビになっていたので、今回は結束バンドにしました。(しかし、最後の止め具が膨らんでいます。)
2.鳴き笛
 折りたたみ式のフイゴは、腐っていましたが、笛は完動していたので、フイゴをビニル手袋の手首の部分を使って復元しました。
3.頭部のクラックと穴
 傷のクラックと穴をこれ以上拡大させないように、まず、仕上がりが柔軟な「セメダインスーパーX2」を塗布して、半日乾燥させて、水性ペンキで塗装しました。(色が濃すぎた?帽子?)
 
 その他、目玉、指の欠け、全体のヒビなど問題が残っていますが、このままそっとして置かれるのが最良のような気がします。
 こんにちは。
 すっかり明るくなってお人形が帰ってきました。
 さっそく適当なスリップと頭の傷保護のボンネットを作ってみました。
 可愛い声で鳴くので、下の子供がとても可愛がっています。
 本当にありがとうございました。

 胴体もとても素晴らしい作りで、感謝が尽きません。

 きっと埃をかぶってお店の片隅にいたであろう、このお人形がまた生き返ることが出来たのも長先生のおかげです。

 また何十年間か人に愛されるお人形に戻れて、とても幸せなお人形だと思います。
 HP発見できて良かったです。

 本当にありがとうございました。
1736 千葉

入院:
08.02.27
退院:
08.02.28
人形

症状:顔と体の汚れがひどく、髪はクシャクシャです。目を開けたり閉じたりしたのですが、両目とも汚れていて左目は開いたまま、右目も動きが悪いです。口には小さい時に親の口紅をイタズラで塗ってしまい、その色が残ってしまっています。
治療:
1.洗濯
 
首をはずして、石鹸と布タワシで洗いました。
 髪はブラシを入れました。口の口紅も落ちました。
2.左目
 頭の中の目玉の袋を破って、目玉を取り出しました。
 プラスチックの目玉が縮んで回転軸が軸受けに届かなくなって外れていました。
 直径2mmの針金を新しい軸として組立てました。
3.タイツの補修
 股下が解れていたので、ミシンで補修しました。
 昨日、無事にお人形とオモチャが届きました。
 とても早く治していただけて、嬉しく思ったのと、本当にきれいになっていて・・・驚きました。

 まばたきしなかった左目もパッチリ開き、こごっていた髪もふんわりし、顔と体もきれいにしていただいて、お人形さんがとてもうれしそうな顔をしているように思います。

 コンロも以前のように動きました!子供たちが大喜びです。
  この度は本当にどうもありがとうございました。
1732 京都

入院:
08.02.25
退院:
08.02.26
人形

症状:40センチぐらいの抱き人形なのですが、髪の毛がチリチリになって固まってしまっており梳かす事もできません。
治療:
 
首の結束バンドを外して、頭部だけを石鹸で洗いながら髪にブラシを入れました。しかし、「櫛がすいすい通る」ことは望めません。
 この縮れ毛をストレートヘヤーにはできませんので、アフロヘヤー気味にしておくか、リボンで縛るかしか方法がないでしょう。
(同 下)
1731 京都

入院:
08.02.25
退院:
08.02.26
ABC Daisy
人形

症状:手を握ると歌を歌ったり、お喋りをする人形なのですが、電池の交換をしても全く喋らなくなってしまいました。
治療:
 
本体と左手のスイッチを結ぶケーブルが肩の所で切れていました。
 ⇒ケーブルが硬化していたので、別の新しいケーブルと交換しました。
 スピーカーを固定しているホットボンドが外れていたのでやり直しました。
 また、中綿を少し追加しました。
 左手の手首の部分を押してください。
 本日、人形達無事に帰宅致しました。
 こんなに早くに適切な処置をして頂けて、感謝しております。
 娘も”お帰り〜!! ぽほちゃん、アンヨ治って良かったねっ!!
 デイジーちゃん、お歌うたえる様になったねっ!!
 かっちゃん、きれいになって良かったねっ!!
 などと人形に話しかけながら、キスしたり抱きしめたりして大喜びしております。
 夜、眠るまで一緒に遊んでおりました。(^o^)

 こんなにご親切でご丁寧な処置をして頂けて感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。
1716 千葉

入院:
08.02.14
退院:
08.02.19
サクラビスク人形

症状:
1. スリープアイが曲がっていて(向かい合って左側が)奥に入った感じだった為、外したところ、亀裂が入っていました。さらに戻せ無くなりました。
2..お腹のフイゴが、鳴りません。
3..少し汚れていたので、水を含ませたコットンで拭いてみたのですが、汚れが落ちません。(とくに目の肌色部分)

治療:
1.スリープアイ
 経年劣化(加齢現象?)で、目玉の粘土が縮んで、ピボット(軸受け)との当たりが緩くなったものです。
 ⇒両方のピボットにアルミ箔を4重にした板を挿入して、エポキシで固定しました。
2.お腹の泣き笛
 竹製の笛(筒型)が壊れていました。
 ⇒手持ちの笛(船型)を使用し、フイゴも容量を増やすため、大きめに作り変えました。
3.目の塗装
 肌色部分は水性ペイントを色合わせして、再塗装しました。
 黒目部分は、裂け目をエポキシで埋めて、黒マジックで塗装しました。
 こんにちは、遅くなりましたが、本日サクラビスクを受け取りました。
 目の亀裂と瞼の汚れが綺麗になり、収まりの悪さも直り可愛くなって戻って来て、とても嬉しいです。
 フイゴも鳴るようになり、「こんな音だったのか」と感動しております。
 自分で直そうとして逆に悪化させてしまい、そのままにせずに、こちらのクリニックに相談して本当に良かったと思います。
 本当にありがとうございました。
1714 東京

入院:
08.02.14
退院:
08.02.14
ウッディ人形

症状:背中に紐がついていて引っ張ると声が出る仕組みだと思うんですが、何も反応しません。
治療:
1.電池端子の半田付け不良
 電池箱のプラス端子のリード線が半田付け不良でいわゆる「イモ半田」になっていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.電池ケーブルの被覆割れ
 本体から電池へのケーブル出口でビニルケーブルに被覆が割れていました。
 ⇒ケーブルを交換しました。
 
1705 福井

入院:
08.02.05
退院:
08.02.06
人形

症状:6年前にドイツで孫娘にお土産に購入。アンネちゃんと名前をつけて仲良くあそんていました。ところが、首がはずれてしまいました。
治療:
 
首の根元に入っていたゴムの止め具(プラスチックのお椀状のもの)が割れて抜け落ちていました。
 ビニルの棒をお椀の代わりに入れて、ゴムを止めました。
 どうも、本当に、本当にありがとうございました。
 メールをうけとりホッとし胸のつかえがとれ晴れ晴れとした気持ちです。
 ホームページで元気になったアンネちゃんをみ自宅にもどってくるのをわくわくしてまっています。
 この幸せを黙っておれず、何とかなおそうと一緒に試みてくれた夫に報告。それだけですまず、孫の母親の娘にメールで報告。
 アンネちゃんが退院してきたら孫娘も一緒に完治退院のお祝い会をしようといってきました。
 本当にありがとうございました。

 アンネちゃん、無事、到着しました。早速、お風呂にいれてシャンプーもしてさっぱりしました。明日、孫娘の喜ぶ顔が目にうかび楽しみです。
 本当にありがとうございました。
1702 東京

入院:
08.02.01
退院:
08.02.02
人形

症状:首や手足などの関節のグラつき、ほつれ。髪の毛のべたつきです。大切にはしていましたがお気に入りでしたので年数相応の汚れもあります。体長は50p位です。
治療:
 
作業順に記述します。
1.首をはずし中綿を抜く
2.手を外す
3.頭、手、胴体を洗う
 髪は濡れたまま、ブラシを入れました。
 胴体は、汚れと解れだったので、生地の交換はせず、洗って、ブリーチで漂白しました。
4.胴体の補修
 袖付け、体側、股下、お尻の縫い目を一部は解いて、ミシンで上縫いしました。
5.手を縫いつける
 縫い目を蜜にしてみました。
6.中綿を入れる
 元々の綿をほぐしながら入れ、50gほど、手芸綿を補充しました。
7.首を付ける
 元々は針金でしたが、結束バンドに代えました。
 お人形は昨日無事にお家に到着しました。
 娘はキレイになり健康そうになったお人形を見て『ヨカッタ〜オカエリ〜』と、覚えたばかりの言葉でとても嬉しそうに歓迎していました。
 その姿を見て、思い切ってお願いして本当に良かったと心から感激しております。

 また私も長年可愛がってきたお人形にまた新たな命が吹き込まれたと思って娘と共に大切にしていきたいと思います。
 この度は本当に本当にありがとうございました。
1684 愛知

入院:
08.01.16
退院:
08.01.17
リカちゃん人形

症状:左腕の根元からちぎれてしまいました。
治療:
 腕の根元が胴体の肩の部分にリング状に挿入されて回転が出来るようになっていましが、そのリング部分が無くなって外れていました。
 ⇒中に入っている針金は、たいした機能は持っていない、それよりは腕を肩に付ける事の方が大事だと判断して、腕の根元にホットボンドを盛り付けて、肩に圧入してみました。
 こんにちは。(早くお返事したくて、娘たちがまだ帰ってきていないのにメールをしてしまいます。)
 さきほど無事リカちゃんが届きました。
 ありがとうございます! 感激しています。 腕が動いたんです!

 ホットボンドで接着したものと勘違いしていましたので、腕が動いてびっくりしました。
 ホットボンドを盛り付けてリングのかわりにしたのですね。
 私にはその発想できませんでした。 さすがにおもちゃの先生です!
 リカちゃんの腕が取れてから、娘もリカちゃんも痛々しく、ずっと憂鬱な気分でしたが、無事治って本当にうれしいです。
 ほんとうにありがとうございました!!
1679 千葉

入院:
08.01.15
退院:
08.01.16
ママー人形

症状:(メールの取次者のお話)
 人形が泣かなくなり、おなかの部分を確認していたら元に戻らなず、また、目もあまり動かしていないのですが、調子が悪いとのことです。過日にお世話になっているので、改めてご迷惑をおかけできないと思い、いろいろ試行錯誤しているうちに、とうとう直せなくなってしまわれたとの事です。

治療:
 NO.1329(入院:2007.3.19、退院:2007.3.23.)の再入院
1.開閉する目玉
 前回も回転する目玉と粘土状の軸受けの間隔が広くなってガタガタでした。
 ⇒今回は思い切って両目の間隔を、粘土にひびを入れて広げ、ゼリー状の接着剤を入れて固定しました。
2.泣き笛
 フイゴのゴムも無くなり、笛のリードも変形していました。
 ⇒笛は組み立て直し、ゴムは新たに付加して再製作・再調整しました。
3.下着・・・腰周りにゴムを付けました。
4.髪の毛・・・次回の補修も考えて、接着しないで、帽子で押さえています。
 本日、メールを依頼された方を訪問して、人形を拝見させていただきました。
 人形が直ってとても喜んでおられました。
 お世話になり、本当に有難うございました。
 体調が思わしくないために、近日中にお礼のお手紙をかかせていただきますとの事でしたので、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、重ねてお礼申し上げます。
 寒さ厳しき折から、お体を大切になさってください。

 (17日に、ご本人から、丁重なお礼の電話をいただきました。)

1673 東京

入院:
08.01.10
退院:
08.01.11
人形

症状:ビスクドールを模したプラスッチク(?)製の女の子の人形です。身長43p位。体を繋ぐゴムがゆるんでしまいました。また、髪の毛が痛んでいるのでできれば新しくしたいのと身体全体の汚れも取ってあげたいと思っています。
治療:
1.完全分解
 ゴム交換と顔の前屈みを治すため、髪のカツラまで分解しました。
2.洗浄
 洗剤の温浴で全身を洗いました。
 髪は後でブラシを入れました。
3.ゴム交換
 足は元のやり方で直径4mmのゴムのみを交換しました。
 両手は元々は、左右別々でしたが、今回は、左右を輪にして取り付けました。
4.首の改修
 顔が下を向いているのが気になったので、首を固定している5mmのボルト穴を長穴にして、6mmのボルトに交換して、顔を上でも下でも向けるように改修しました。
 昨晩、HP拝見しました。家族に見せて喜びました。
 娘が、映画みたいな話と言いました。
 本当にこんなに早くて丁寧に扱っていただき感激です。帰宅が楽しみです。
 有難うございました。

 13日、無事お人形受け取りました。
 袋でお送りしたものを箱に入れてご返送下さり恐縮です。
 ご返事も遅れまして申し訳ありませんでした。
 CDまであり何から何まできちんとされた方と有難いのと自分が恥ずかしいやらでした。
 今回のことは私にとって色々勉強になりました。
 長様これからもお元気でご活躍してください。
1670
1669
1668
東京

入院:
08.01.05
退院:
08.01.06
人形3体

症状:40年位前の海外のお土産で民族衣装のお人形3体です。一番重症なのは黄色の洋服を着ているエミーです。中のゴムが切れてしまったようで頭が取れ、足も外れてしまいました。もう一人の子も中のゴムが緩んでいるようで頭が傾いてしまってます。 最後の子は見た目大丈夫そうなのですが、同じ時期のものなので同じように診ていただけたらと思います。
治療:
1.黄色衣装の人形
 首と両足を繋ぐゴムが切れていました。
 ⇒直径4mmのゴムロープを輪にして取替えました。
2.黒色衣装の人形
 首と右足、首と左足それぞれを繋ぐ輪ゴムが切れていました。
 ⇒直径2mmのゴム紐を輪にして取替えました。
3.赤色衣装の人形
 点検しましたが、今のところは異常がないようです。切れたら入院してください。
 無事3人姉妹が元気で戻って来ました♪
 早い退院に母ともに驚いております。
 亡き父からの大切なお土産だったので、嬉しい気持ちでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。
 また何かありましたら是非宜しくお願いします♪
1628 京都

入院:
07.12.13
退院:
07.12.15
人形

症状:頭から胸、背中の部分にかけて陶器で作ってあり、その下に綿が入った布で縫製されている人形です。破損箇所は胸から背中にかけて割れており、右脇下は破片として欠落しております。
治療:
1.手首を外して、腕の中綿を抜いて、頭部を胴体から外した。
2.左胸の破片をゼリー状の瞬間接着剤で接着した。
3.左脇の下の破片は一枚が欠落していたので、直径1.6mmの針金で胸まわりの内側を囲み、それを頼りに脇の下の針金を半田付けしました。 
4.顔と手首は石鹸と歯ブラシで洗浄しました。
5.衣服は軽く洗濯し、靴下は漂白しまし、下着のゴムは取替えました。また、ドレスの胸のほつれはミシンで補修しました。
 
1592 東京

入院:
07.11.09
退院:
07.11.10
人形

症状:寝かせても左目だけ閉じない。どこかにひっかかっているような感じ。
治療:
1.首を外す。
2.目玉を取り出す
 頭の中の目玉の袋を切開して目玉ユニットを取り出しました。
 さらにそれを分解したら、目玉を水平に保持するための錘が脱落していました。
 ⇒瞬間接着で錘を目玉に接着しました。
3.胴体の洗濯
 首を外したついでに、中綿を抜いて洗濯しました。
 本日、確かにお人形を受け取りました。
 目を治療していただいた上に、お風呂まで入れていただいて、本当にありがとうございました!!
 娘も元気になって帰って来たお人形を抱きしめて、大喜びです!
 この度は本当にありがとうございました!
1554 福岡

入院:
07.10.09
退院:
07.10.10
油すまし

症状:着て居るわらみたいのがポロポロと、取れるので修理できないでしようか。
治療:
1.蓑のミシンを解く
2.土台のフェルトと同じ紙型を作る
3.フェルトと紙型の間に「しゅろ」を挟み、糸で仮縫いし、透明なナイロン糸でミシンを3条に縫いました。
 少し「しゅろ」の材料を残して作ってみましたが、密度が薄かったので、背中を中心に、さらに上から重ねて2条縫いして完成させました。
 今晩は、箱をドキドキしながら、開けました。
 開けてびっくり、丁寧にカルテまで作っていただけて、油すましも、短期間で良く出来ましたね。                                                       
 素晴らしい出来で本当に感謝、感激です。
 当時の物と全く同じです。本当に本当にありがとうございます。
  嬉しくて、来てからずっと眺めてます。
 先生また何かありましたらどうかよろしくお願いします。
 サイコー、 きっと油すましも喜んでいます。
 失礼いたします。
1534 山形

入院:
07.09.22
退院:
07.09.23
ママー人形

症状:87歳になる母が11〜12歳の頃に知人から頂いたものだそうで、首も手足も紐でぶら下がった状態のものをガムテープで固定してあり、それではあまりに気の毒で、修理していただけるところを探していました。
治療:
1.体の清掃
 粘着テープの跡などをティッシュペーパーなどで清拭しました。(材質から水で洗えない)
2.下着
 泣き笛を固定している帯と下着を洗いました。(下着には粘着テープが付着していたので、前後逆にしました、一部ミシンと手縫いで補修しました。)
3.泣き笛
 紙のフイゴをゴム(Condom活用)のフイゴに取替ました。ちょっと滑りが悪いので何回か試みてください。
4.手足首のゴム
 首と両足を一本のゴムで、両手をもう一本のゴムで結合しました。 
5.服と帽子
 新調してもらった服と帽子を後送していただきました。(首周りを要修正です)
 今日、届きました。
 抱き上げて、横にしたら、「ママー」と泣きました。
 彼女の声を聴いたのは何十年ぶりかと思います。
 感動しました。
 母も、幼い頃、この声を聴いたと思うと、胸がいっぱいになりました。

 ボランティアで、このようなお仕事をなされていること、素晴らしいと思います。
 ありがたいことです。
 心から感謝いたします。
1528 神奈川

入院:
07.09.14
退院:
07.09.16
人形

症状:30年以上前のもので、体長50センチくらいのものです。体が破損して中からスポンジがでてきてしまっています。
治療:
1.頭、手足を外して、洗濯
2、中綿を抜いて、解いてアイロン掛けて、新しい生地へ転写、裁断(下の写真)
 特に下半身の破れがひどく、生地の形が取れない部分がありました。
3.ミシンで縫製
4.泣き笛の修理
 空気を笛に送るゴム(Condome利用)のフイゴを取替ました。
5.中綿
 ウレタンフォームを手芸綿に交換しました。(約400g)
 人形、届きました。とても綺麗に治していただき本当にありがとうございました。想像以上で家族共々感激いたしております。
 ハナちゃん(人形の名前です)の顔もすっかり綺麗にしていただき、ハナちゃんもきっと喜んでいる事と思います。
 長先生に治していただいたハナちゃんを、ずっとこれからも大事にしていきたいと思っております。
 また、何かありましたら、よろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
1520 新潟

入院:
07.09.05
退院:07.09.06
リカちゃん人形

症状:もともと足部分には針金かなにかが入っていて、ひざを曲げたりできる形状でした。ですが、ボディを洗ったりしたので水が入って錆びたのか、もしくは曲げて遊びすぎたのか足の中で針金が折れてしまったようです。(両足)
治療:
1.大腿部から足を外す
2.足の付根側の折れた針金を引き抜く(直径1.7mm)
 膝の部分で切れていて、膝下側は残念ながら取れません。
3.新しい針金を入れる
 直径1.6mmの針金を購入し、先端を丸く研磨して、回しながら注意深く、付根側から長さを計測しながら挿入する。
 膝下の切れた針金が残っているので足先までは挿入できず、膝と足先の中間までで止まっています。
 針金の付根側は、90度に曲げて抜けないようにしました。 
「注意事項」
鉄の針金ですから、何度も曲げたり延ばしたりするとまた、折れます。
遊びながら何度も曲げるのは避けてください。
 また、膝下部分は針金が2重に入っていますので、皮膚を突き破る心配がありますので、この意味でも曲げは慎重にお願いします。
 先ほどリカちゃんが無事退院して来ました。
 両足がシッカリとして、ちゃんと曲がるように直っていて感激しました。
 これからは注意事項にあるように、慎重に扱いたいと思います。
 小さい頃からの大切なお人形だったので、とても嬉しいです。
 本当にありがとうございました。
 丁寧なカルテと、同封して下さった古い針金を見て劣化具合に驚きました。
 きれいな針金に変えて頂き、リカちゃんも喜んでいると思います。
 今はリカちゃん用のハウスにて、退院してきた時のためにと作ったベッドで旅疲れを癒しております。
 長先生には、慎重を要する作業や材料購入など、色々とお手数をおかけ致しました。
 おかげさまで直らないとあきらめていたリカちゃんも元気になり感謝の念が尽きません。
 これからもご健康に留意されてご活躍されますことをお祈り申し上げます。
 この度はどうもありがとうございました。
1505 青森

入院:
07.08.23
退院:07.08.24
射的人形

症状:開閉する目玉が人形の頭の中に落ちてしまった。
治療:
1.落ちた目玉
 スムーズに開閉するようには復元できなかったので、目を開けたまま頭の中に綿を詰めて固定しました。
2.顔と手先、足先の洗浄
 焼き物ですから、汚れを落とすため、石鹸とブラシで洗浄しました。
 ところが、頬紅は後からの化粧だったらしく、この洗浄で落ちてしましましたので、紅を差してやってください。
(同 下)
1504 青森

入院:
07.08.23
退院:07.08.24
サクラビスク人形

症状:片足がないサクラビスクの義足試作品の取り付け(ゴム交換)
治療:
1.製作された足(義足?)
 胴体との接触面の形状が右足と異なっていてバランスが悪かった。
 右足も割れていますから、両足とも同じ作りにしたほうがいいかもしれません。
2.ゴムの取替
3.下着
 あまりにボロボロだったので、包装されていた不織布で作ってみました。
(同 下)
1503
1502
青森

入院:
07.08.23
退院:07.08.24
サクラビスク人形

症状:ゴムが外れた体長20cm位と、同じくゴムが緩んでいる15cm位のサクラビスクのゴムの交換。
治療:
NO.1502
・泣き笛(フイゴの破れをメンディングテープで補修し、フイゴの中に落ちていた笛をボンドで固定)
・ゴム(両手、頭―両足のゴムを交換)
NO.1503
・ゴム(両手、頭―両足のゴムを交換)
 お人形が直って元気に戻ってきてとても嬉しいです。
 サクラビスクのゴム引きは、自分でやってみたのですが上手く行かず大変なのに、長様のところで早く直していただいてびっくりしました。
 どうもありがとうございました。
1501 埼玉

入院:
07.08.22
退院:07.08.22
人形

症状:髪の毛がクシャクシャニなっており、とかしてあげることができません。
綺麗にしていただけますでしょうか?

治療:
1.髪
 メッシュ地に髪が縫い付けられた「カツラ」が陶器の頭に接着されていました。髪型はカールで本来的に櫛は通らないもののようです。
 ⇒カツラを頭から外して、石鹸で押し洗いして、軽くまとめてみました。
2.顔と手
 少し汚れていたので、石鹸とブラシで洗いました。
3.服
 上着、下着とも洗濯しました。
 上着は3個所のほつれをミシンで補修しました。
 こんにちは、この度はありがとうございました。
 くしゃくしゃをとかせなかったのは残念でしたが、あらっていただいたおかげで、お人形もさっぱりしたのではないかと思 います。
 母もとても満足しておりました。
 無料でやっていただいたことを、恐縮しておりました。
 また何かございましたら、よろしくお願いいたします。
1499 大阪

入院:
07.08.19
退院:07.08.21
人形

症状:古い(明治)時代のお人形で、手足が汚れと傷みでぶらんとしています。
治療:
1.腕、腹、太股の生地
 劣化していたので、購入した生地や手持ちの生地と交換しました。胴体、手足との接着は木工ボンドです。
2.手の骨格
 両手を針金で結んであった形跡がありました、手の形を作ったものでしょう。
 ⇒デザインカラーワーヤー「自遊自在、直径3.2mm」を通してみました。
3.泣き笛(NO.1498と同じ)
4.顔の固定
 正面から少し右向きに固定されていたので修正してみました。
(同 下)
1498 大阪

入院:
07.08.19
退院:07.08.21
人形

症状:古い(明治)時代のお人形で、手足が汚れと傷みでぶらんとしています。足を繋いであった紐が外れてしまっています。
治療:
1.髪
 丸坊主状態だった髪を木工ボンドで付けてみましたが、完全ではありません。
2、腕、腹、太股の生地
 劣化していたので、購入した生地や手持ちの生地と交換しました。胴体、手足との接着は木工ボンドです。
3.体のよごれ
 電動消しゴムにプラスチック消しゴムを付けて研磨しました。ひどい所は、600番の紙ヤスリを当てました。
 全身はやっていませんが、もしご自分でやられる場合は、深追いに注意してください。
4.左足の紐切れ
 別の紐を繋ぎました、右足も切れて、それも繋ぎました。
5.右足小指の割れ
 全体がボロボロで、100年の月日を考えます。
6.泣き笛
 珍しい泣き笛が入っていました。2枚の木の板を和紙でフイゴにして竹の笛を付けて往復鳴る。フイゴを開くバネは竹の板バネでした。フイゴの破れをメンディングテープで補修し、笛を再調整し(リードは和紙?)、竹をゼンマイの板バネに変えたら動作OKとなりました。
 本日、無事お人形たちが届きました!
 箱から出して、あまりの可愛いさに思わず綺麗になって良かったね・・と、涙ぐんでしまいました。
 2体とも、入院前よりとても良い顔をしています。
 汚れも綺麗になって、ブラブラしていた手足もきっちり直っていて、フイゴまで直していただき本当にありがとうございました。
 心よりお礼申し上げます。

 我が家には、他にもたくさんのお人形達がおります。
 アンティークと呼ばれるお人形達ばかりです。
 またお願いしたい子達もおりますので、どうぞ末永く宜しくお願い致します。

 この度は、大変綺麗にお直ししていただきまして本当にありがとうございました。
1495 京都

入院:
07.08.18
退院:07.08.19
ウッディ人形

症状:背中の部分にひもを強く引っ張ってしまったため壊れてしまいました。
治療:
 紐を巻き取るドラムが割れていました。(強く引き過ぎたものでしょう)
 ⇒割れた破片を瞬間接着し、組立て調整しました。
「注意事項」
 一度割れて、また、割れ易いですから、ゆっくり心を込めて引張ってください。
 お世話になりました。
 無事におもちゃ達は帰ってきました(^^)
 ラジコンが直らなかったのは残念でしたが、ウッディーを直していただいただけで大満足です。ありがとうございます。
 子供も喜んでおり、以前より丁寧に扱うようになりました。
 また、お世話になることもあるかもしれませんが、その際はよろしくお願いします。
1491
1490
1489
1488
1487
東京

入院:
07.08.16
退院:07.08.17
人形

症状:手・足・頭部をつなぐゴムが、とれたり弱っています。
治療:
1.MPCO(ウオーカードール)
 直径4mmのゴムで首を固定しました。
 首の隙間は、ウオーカーの宿命で首が回転しますから、ある程度は仕方がないでしょう。首が据われば多少は隠れますしね。
2.SHIRLEY TEMPLE
 両手を直径4mmのゴムで、頭と両足を直径5mmのゴムで固定しました。
3.IDEAL DOLL(ウオーカードール)
 直径4mmのゴムで首を固定しました。
4.無印(ウオーカードール)
 両手を直径4mmのゴムで、直径4mmのゴムで首を固定しました。
5.無印(ウオーカードール)
 同上
 この度は大変お世話になりました。
 治療後、箱におさまらないほど大人数だったにもかかわらず、あっという間に退院してきました。驚きです。
 治療・発送ともにご面倒をおかけし恐縮しています。
 頭部・胴体バラバラのかわいそうな子たちが、みんな元気な姿になって帰って来ました。
 本当に感謝感激です。ありがとうございました!

 暑い日が続いていますが、体調にはくれぐれも
お気をつけ下さいね。
 ますますのご活躍をお祈りしております。
 また宜しくお願い致します。
1481 北海道

入院:
07.08.12
退院:07.08.14
人形

症状:布の部分が全体的に破けて、綿が出ている状態です。髪の毛もぼさぼさ状態ですが、それよりも体中に穴が開いてることのほうがかわいそうなので・・・
治療:
1.中綿を抜いて、解く
2.頭部と手を洗剤で洗う
 髪にはブラシを入れる
3.解いた布の断片にアイロンをかけ、新しい生地を裁断する。  
4.中綿を入れる。
 古い綿は黒く、ダマになっていたので、新しい手芸綿へ交換しました。(約200g)
5.頭部の固定
 布の紐でしたが、結束バンドと交換しました。
 お返事遅れて申し訳ありませんでした。
 昨日無事にお人形が届きました。
 本当にみちがえるようにきれいにかわいくしていただいて感謝感激です。
 もう捨てよう思っていたのに・・・買った頃のようでびっくりしました。
 捨てなくて本当に良かったです。
 カルテの写真をみて直す前と後を比べるとこんなにひどかったんだ・・・と愕然としてしまいましたが(笑)、すっかり顔も体も美白されていてお人形(ジョアンナちゃん)もうれしそうでした!?
 これからも大切にしていこうと思いました。
 長先生には本当にお世話になりました!!
 HPに出会えてよかったです。
 ありがとうございました。
1480
1479
滋賀

入院:
07.08.11
退院:07.08.12
人形

症状:頭、手、足を繋いでいるゴムが緩んでいます。
治療:
 直径4mmと5mmのゴムロープで繋ぎました。
 IDEALの方は、両手と頭両足をそれぞれ繋ぎました。
 ALEXANDERの方は、両手を繋ぎ、両足はそのままとしました。
 こんばんわ。お人形を受け取らせていただきました。
 今回もしっかり修理していただき感謝、感謝です。
 本当にありがとうございました。
1475 長野

入院:
07.08.10
退院:07.08.11
人形

症状:髪の毛がベタベタでとじばってしまい、櫛が通りません。身体の縫い目もほつれて来てしまいました。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 洗濯機用の洗剤で洗濯しました。
 
2.洗髪、ブラッシング
 同上の洗剤で洗髪・ブラッシング
 汚れがひどかったので、ブリーチで軽く(30分ぐらい)漂白しました。
3.左右の脇の下のほつれを補修
 ミシンで補修縫いしました。
 股下は念のため追加縫いしました。
4.中綿入れ
 ほぐしながら、元々の綿を入れました。20gほど手芸綿を補充しました。
5.結束バンド
 頭部固定用の針金を結束バンドに変更しました。
 先ほどお人形2人を受け取りました。
 2人ともとても顔も髪も身体もとてもキレイになって帰って来てビックリ!!
 本当にありがとうございました。
 ピンクの服を着ているチトちゃんは今年で37歳。
 さすがにかなり汚れていたようでブリーチをして下さったり、ほつれを補修していただき若返って帰ってきました。
 赤いズボンのユキちゃんと共にまだまだ現役で我家の一員として過ごせそうです。
 メーカーでは治してもらえないので先生のようなクリニックがあって本当に助かりました。
1474 長野

入院:
07.08.10
退院:07.08.11
人形

症状:髪の毛がベタベタでとじばってしまい、櫛が通りません。身体の縫い目もほつれて来てしまいました。お腹の泣き笛は取り除いてください。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 洗濯機用の洗剤で洗濯しました。
2.洗髪、ブラッシング
 同上の洗剤で洗髪・ブラッシング
3.股下のほつれを補修
 ミシンで補修縫いしました。
4.中綿入れ
 ほぐしながら、元々の綿を入れました。50gほど手芸綿を補充しました。
5.泣き笛、結束バンド
 泣き笛は除去しました。
 頭部固定用の結束バンドは新品を使用しました。
(同 上)
1468 東京

入院:
07.08.03
退院:07.08.04
サクラビスク人形

症状:泣き笛がこわれています。また、手足頭のゴムが緩んでいます。
治療:
1.頭手足のゴム
 両手を繋ぐゴム、頭と両足を繋ぐゴムを交換しました。
2.泣き笛
 紙のフイゴが虫食い状態に破れていました。
 ⇒接着性の紙テープで補修して、その上を、気密性のポリエチレン(スーパーの袋)を両面テープで貼りました。
 笛は大丈夫でした。
 泣き笛をお腹にホットボンドで固定してから、厚紙のカバーをプラスチックに交換して、タッピンで固定しました。
(同 下)
1467 東京

入院:
07.08.03
退院:07.08.04
おしゃべり人形

症状:あまりしゃべらなくなったため、主人が分解して中を見ましたらあまりの複雑さにさじを投げてしまい、以来そのままのかわいそうな状態です。部品はすべてそのままに残っております。紐をひくと少し声がするのですが、、、中のレコードは無事なようです。
治療:
 ゼンマイの巻き始めが折れて、レコードの軸から離れていました。
 ⇒ゼンマイの先端を金切りハサミでH型に加工して取り付けました。
 ゼンマイに変なクセが付いてなくて幸いでした。
 フィルムケースに入っていたスプリングの使用場所が分かりません、が、なんとか正常に動作しています。
 (服を着ていないので、写真は向こう向きです)
 長先生こんにちわ。
 お人形が届きました。サクラビスクもおしゃべり人形も声を出してくれて大感激です!
 サクラビスクはグラグラだったお首もしっかりとすわり、可愛い声を出し、おしゃべり人形が「ママ!」と話しかけてくれ一気に家の中が明るくなりました。
 こんなに複雑なものを治すなんて主人が先生は天才だ、と申しております。思い切ってお願い
して本当によかったです。心から感謝しております。
 丁寧なカルテまで添付していただき、これで無料だなんて申し訳なさで一杯です。これからも大切に致します。新しい服も縫ってあげようと思っております。
 本当にありがとうございました。
1448 東京

入院:
07.07.19
退院:07.07.20
人形

症状:NO.1038(2006.6.29.)と同じお人形の目が、落とした衝撃で割れてしまいました。
治療:
1.目玉
 
首を外して、右目を分解しました。
 目玉が上下半分に割れていました。
 ⇒ジェリー状の瞬間接着剤で接着しました。
 目玉ユニットと顔との固定は、いわゆるサラサラ状の瞬間接着剤で接着しました。
 左右の目玉のアンバランスが残っていますが、2度目の修理の難しさですので我慢してください。
2.背中のホック
 上着のホック2個所を補修しました。
 「さらちゃんなおしてくれてありがとう」と持ち主の娘さんの、たどたどしい字で・・・
 「いつも大変お世話になり、誠にありがとうございます。
 きれいに目の治った”さらちゃん”を見て、娘も大変喜んでおります。
 ありがとうございました。」とお母さんの、きれいな字で・・・
1439 神奈川

入院:
07.07.02
退院:07.07.03
人形

症状:上腕に穴が開いていました。穴は約1センチ弱です。長袖を着せると隠れますが、やはりふさげるものならふさぎたいです。
治療:
 
いろいろ試してみました。
@首の内側の外からは見えない部分のプラスチックを削り取って、熱で溶かして、傷口を埋めようとしましたが、削りクズを熱で溶かすと色が黒くなって違和感があり、また、傷口も熱しないと一体化しないが、取り返しがつかなくなりそうなので、中止しました。
A傷口をホットボンドで埋めて、凹凸を無くして、同じ肌色で大き目の補修布(アイロンで接着)で蓋をする。ベージュ色の補修布を購入してきましたが、ふと、「BAND・AID」の方が色が合うと判断して実行しました。
(同 下)
1438 神奈川

入院:
07.07.02
退院:07.07.03
人形

症状:小さな箱に3体同時に詰め込まれていました。そのせいかどうか判りませんが、お顔がゆがんでいます。
治療:
1.首を外す
2.ヘヤードライヤーで加熱する
 首が曲がったクセを熱して元に戻そうとしましたが、上手く行かず。
3.物理的に変形させて直す
 首を強制的に曲げて2〜3時間放置してクセを直しました。 
4.また、再発したら・・・
 右耳に紐をかけて、顎の下を通して左耳の横、頭上、右耳を通って右腕の脇の下で結んで、頭を右に傾けたまま保持する。(数時間〜一晩)
 先ほどお人形が到着いたしました。
 首もほとんど分からないぐらいに治っていました。
 また再発時の処置の仕方を丁寧に書いてくださったので、とても安心できました。なるほど!と思うことばかりです。
 おもちゃの修理もひらめきが大切なんですね。
 腕に怪我をしているお人形もバンドエイドということで心配しておりましたが、ほとんど分からない状態でした。
 丁寧なカラーのカルテでどんな工夫をされたのかもよくわかり、カルテも良い記念となりました。
 ボランティアでこのような活動をされていること、
 頭が下がります。これからも元気で活躍されてください。
 今回はどうもありがとうございました。
1427 新潟

入院:
07.06.24
退院:07.06.25
バービー人形

症状:娘が遊んでいるときに首がとれてしまいました。
治療:
 
元々は、首の欠けた部分に柱があって、頭からのリングが貫通していたと思われます。
 今回はその下のお腹と背中を結合している柱に糸を回して「うなじ」に開けた直径1mmの穴2個を通して結びました。
 昨日、人形が届きました。今回は人形を直していただき、本当に感謝しています。ありがとうございました。
 バービー人形の首が取れてしまったのは何年か前なのですが、いろんな所に問い合わせをしてみても直してくれる所がみつからず、そのままになっていました。ですが最近また探してみたところ、このHPを見つけました。
 誕生日に両親から貰った大事な人形だったので、元通りになって嬉しいです。これからは、大事にしたいと思います。
 このような、「おもちゃのお医者さん」をこれからもぜひ続けていただきたいです!
 本当にありがとうございました。
1412 東京

入院:
07.06.12
退院:07.06.13
人形

症状:
@髪の毛がくしゃくしゃになってしまい直りません。
A顔と手足のうす汚れが落ちません。
B胴体にしみができてしまいました。

治療:
1.頭を外して中綿を抜いて洗濯
 手足を付けたまま、洗濯しましたが、「しみ」が残り、生地の強度も心配なので、生地の交換を決断しました。手足を外し、頭と一緒に石鹸で2回洗いました。髪はブラシを入れました。
2.裁断・縫製
 胴体を解いて、アイロンをかけて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
 背中を少し開けて、中綿を入れやすくしました。また、首の固定は針金から「結束バンド」へ変更しました。
3.中綿
 弾力の弱くなった綿は、手芸綿400gと交換しました。
 昨日、人形を受け取りました。
 こんなに早く、しかもとてもきれいに治療していただき感謝しております。
 自分ではどうにもできなくて、長い間処分を考えては思い直すことを繰り返していました。
 処分する前に先生のホームページを見つけることができて本当によかったと思っています。
 先生がボランティアでたくさんのおもちゃを治療されていることにも感激しました。
 私も誰かのために何か役に立つことをしたいという気持ちになりました。
 本当にありがとうございました。
1403 京都

入院:
07.06.05
退院:07.06.07
人形

症状:全長50センチで顔、腕、脚がゴム素材で体は布で 出来てて腕が取れて中身がでてきました。
治療:
1.頭、手足を外して洗濯
 髪はブラシを入れて乾燥させた。
2.生地は解いて、アイロン
3.新しい生地に写して裁断・縫製
4.手足を手で縫い付ける
5.中綿を入れる
 元々の綿はウレタンフォームで変色・劣化していたので、新しい手芸綿(ポリエステル)約200gと交換しました。
6.頭を固定して、背中の開口部を封止
 この度は、おもちゃの修理ありがとうございました。
 お人形も新しいもののようにきれいになりました。
 届いた日から、娘は着替をしたり、ミルクを飲ませたり、フル活躍です。
 カルテもとてもていねいに記載されていたので驚きました。
 また、なにかあればお願いします。
1402 神奈川

入院:
07.06.05
退院:07.06.05
人形

症状:我家に来て17年位になります人形「芽々」です。右腕(ゴム)が生地の劣化で取れてしまいました。
治療:
1.中綿を抜いて、洗濯
 手順として、首を外し、中綿を抜いて、両腕を外して、洗濯、洗髪しました。髪はシャンプーで洗い、ブラシを入れました。
2.右腕
 生地が切れた所から裁断して、破れた部分は、補修クロスで別の生地を接着して補修しました。
 腕は、5mmほど短く取り付けました。 
 左腕の生地も。右腕に合せて短く腕を取り付けました。
3.左脇下
 縫い目がほつれていたので、ミシンで少し内側を縫って補修しました。 
4.首の固定
 紐で縛ってありましたが、「結束バンド」に変更しました。
5.中綿
 元々の綿を解していれました。
 ありがとうございました。
 痛々しい「芽々」が 元気で明るい「芽々」になって帰って来ました。
 こんなに早く治して頂きまして 本当にありがとうございました。
 子供達の成長(?)を一緒に見てきた「芽々」 これからも大事にします。
 ありがとうございました。
1398 大阪

入院:
07.05.29
退院:07.05.30
人形

症状:首の接合部分がゆるんでいてすぐ傾いてしまいます。あと、昔に髪の毛をシャンプーしたらボサボサになり、今ではベタつきがあります。
治療:
1.首を外して、洗濯・漂白
 衣服を含めて、洗剤で洗濯しました。体はシミが出ていたので、白い下着と一緒にブリーチで漂白しました。
 髪はブラシを入れました。
2.下着のゴム
 腰周り(ゴムがなくなり、腰に縫い付けてありました)と両足首のゴムを取替ました。
3.足首のほつれ
 左足先の内側の縫い目がほつれていたので、ミシンで再縫製しました。
4.中綿
 弾力が無くなっていたので、新しい手芸綿(約200g)と交換しました。
5.首の固定
 針金から「結束バンド」へ変更しました。
 本日、無事に到着いたしました。
 ありがとうございました!
 首だけでなく、体もしっかりと、白くきれいになって見違えるほどです。
 体のラインがきれいになって、手足が長く胴はひきしまって美容整形したみたいですね^^
 おまけに服の洗濯までしていただいて・・・
 本体はともかく、脱がせられる服くらいは自分で洗濯してから入院させるべきでした・・・お恥ずかしいです。
 ホームページを初めて見たときに、ここなら直してくれる!と直感した通りです。治療費もこんなに安くて申し訳ないです。
 本当にありがとうございました。
1389 京都

入院:
07.05.18
退院:07.05.19
人形

症状:先日人形の手入れをしていたのですが、両目に付着したカビを取ろうとした際、両目の白目の部分が剥げてしまいました。人形の目は、開閉するタイプで、黒目と白目を塗り分けているようです。左目の上部分を修正液で塗りましたが、ムラになってしまいました。
治療:
1.目玉の塗装
 顔の表から、筆で補彩するのは難しいので、出来れば、目玉を外して作業出来ないかと考えて、首を外して、首から中を見てみました。ほかの人形と同じように、プラスチックの袋の中に納まっていました。人形の顔がもう少し柔らかければ、顔の表から目玉を押し出して作業ができるのですが、経年で顔が固くなっていて不可能です。もし、この袋の一部を切り開いて、裏から目玉を取り出すと、再度収容する作業が無事に完成させられるかが心配です。
 そこで、やむを得ず、表から細い筆で、塗ることにしました。
 水性ペイントの「白」に少し「黒」を混ぜて、色合せをして、濃度を薄くして、3〜4回塗り重ねました。
 右目は、修正液を削ってから塗りました。
 若干、違和感が残っていますが、表からはこれが精一杯です。
2.中綿
 首を外したついでに、腕の付根の綿がしぼんでいた部分に手芸綿を補充しました。
3.首の固定
 針金で縛ってありましたが、「結束バンド」に変更しました。
4.エプロン
 軽く洗濯・アイロンしました。
 先ほど、マリリンが無事に帰ってきました。
 目も、違和感なくきれいに治していただき本当にありがとうございます。
 カルテを見ましたが、非常に丁寧に治してあり頭が下がる思いです。
1381 石川

入院:
07.05.08
退院:07.05.09
ビスクドール

症状:首や手足のゴムが伸びきってブラブラしています。
治療:
 
両手間のゴムと頭・両足間のゴムを全て、一緒に送ってこられた、持ち込みのゴム(クロバー「3本丸」)と交換しました。
 こんばんは。
 無事到着いたしました。
 始終丁寧な対応を頂き、感謝しております。
 大事な人形を元気に治して頂き、本当に有難うございました。
 心強いお医者さんです。
 これからもよろしくお願いいたします。
1369 石川

入院:
07.04.27
退院:07.04.28
ビスクドール

症状:頭、手、足がゴムでつながっていますが、伸びていますので四肢がぶらぶらです。
治療:
1.頭部の洗濯
 顔や髪の汚れを洗い、髪にブラシを入れて結髪しました。
2.着衣の洗濯・アイロン
 下着、上着とも石鹸で洗い、アイロンを掛けました。
 パンツのゴムは伸び切って、糸で縛ってあったので、糸と、古いゴムを除去して新しいゴムを縫いつけました。
3.両手、両足、首のゴム
 両手を結ぶゴムは直径4mm、両足と首を三角形に結ぶゴムは直径5mmのゴム紐を夫々輪にして固定しました。
 こんにちは、人形を無事受け取りました。
 が、箱を開けてビックリ!、感動の再会でした!!
 埃だらけの納屋でずっと忘れ去られていたような壊れた人形が、こんなにきれいになって戻ってくるなんて本当に夢のようです。
 それもたった1日でなんて・・
 修理だけかと思っておりましたらあんなに薄汚れて汚なかった顔も洋服もそれに靴までとってもきれいにして下さるなんて本当に有難うございます。
 まるで表参道にある高級アンティーク店でおすましして座っているような人形になって戻ってきましたね。
 出来ることでしたら、真っ先に母にこの人形を見せたいです。
 さぞかし驚き喜んでくれることと思います。
 有難うございました。
1364 東京

入院:
07.04.19
退院:07.04.20
ビスクドール

症状:頭をつなげているゴムがゆるんで、頭が、すぐ下がってきてしまう状態です。
治療:
 
首を固定している、胸の当て板を外して、頭の中のゴム固定棒を出して、ゴム(直径4mm)を、新しいものに交換しました。
 最後に、胸の当て板を糸で固定しました。
 長先生、おはようございます。
 到着の連絡が遅くなりました。
 お人形、無事に届きました。
 しっかり直して頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。
 このたびは、本当にありがとうございました!
1362 東京

入院:
07.04.16
退院:07.04.17
人形

症状:約40年くらい前のアメリカ製です。身長は20センチくらいです。ゴムが劣化していて首が落ちてしまいました。
治療:
 
首は、離れて落ちていました。
 腕は、左右を輪になったゴムで結ばれていました。(緩んでだらりとしていました。)
 足は、腰に付いてはいるが、ブラブラで何か動きを硬くする機構があるはずだと思われました。隙間から覗くとスプリングなど、それらしいものが見えますが、これを直すには胴体を前後に割って処理し、再度、前後を接着する作業が必要になるので、深追いは自重することにしました。
 今回は、「首を付ける」ことに専念しました。
 両腕が「だらり」としていることを逆用して、ゴムの一端を首の固定に回し、「首と右腕と左腕」が輪ゴムで結ばれるようにしました。
 これで、腕もしっかり固定できました。
 こんにちは。
 本日無事受け取りました。
 早々に退院させていただいたのに遅くなりまして申し訳ありません。
 無事直って本当によかったです。
 お顔の色もほんのりよくなったような気がします!
 このような病院があるととても安心ですね。
 末永くがんばってください。
 本当にありがとうございました。
1360 岡山

入院:
07.04.13
退院:07.04.15
人形

症状:
@子供の頃に口紅に憧れて、マジックの赤を塗って、その色が取れなくなったので、カッターナイフで削った、そのときの傷跡。
A足の後ろとか、こちらは書いた記憶のない、赤い傷のような染みも幾つかできていました。
B首の後ろに紐がついていて、昔はひっぱると喋っていましたが、中身がさび付いているようで、いまは全く動かなくなっています。

治療:
1.唇(くちびる)
 ビニルと思われる素材を、紙ヤスリ、ルーターなどで注意しながら削りました。埋め戻しは出来ないので、荒れた表面に独断で、「薄いピンクの口紅」を塗布しました。(水生ペイントの白に赤を混ぜて)
2.足の汚れ
 油性ペンキ(マジック)が塗られたらしく、左足の付根の1つを削ってみましたが、結構深く浸透していて処置ができないので、あきらめました。
3.レコード
 頭、手足を外して、胴体を前後にばらして、レコードの機械を分解しました。
 回転の速度を調整しているガバナーのベルトが劣化して融けて固まっていました。
 ⇒手持ちのウレタンの紐でベルトを作り、振動版の押さえ金具を補修し、針を調整して、レコードでお喋りするようにしました。
 後始末は針金と瞬間接着剤で胴体を閉じました。
 長先生。こんにちは。いまお人形が届きました。(^^)
 傷つきボロボロだった口元が、とても愛らしいピンクになっていて嬉しかったです。本当にありがとうございました。
 丁寧なカルテとDC-Rまで送付下さり、感謝しています。
 お喋りするレコード盤も、どうやら直してくださったそうなので、おそるおそる背中の紐をひいてみましたら「チャッピーちゃん」という、愛らしい声が聞こえて、とてもとても感激いたしました。
 壊れていたお人形が、まるで生き返ってきたような気持です。
 可愛いピンクのお洋服を縫って着せて、大切にしようと思います。
 長先生、このたびは、本当に、ありがとうございました・・。

(07.04.17に早速洋服完成のメールあり)
 小さな子供用の、ピンクのタンクトップ(新品)を使い、それをリフォームして、リボンをつけたら、簡単に可愛く出来ました。
         
 先生の塗ってくださったピンクの唇にも、良く似合うでしょう?
 チャッピー(お人形)も喜んで、まるで微笑んでいるようです。

1359 群馬

入院:
07.04.11
退院:07.04.12
人形

症状:汚れた服を着替えさそうとしたところ、腕が取れかけてしまいました。頭、ひじ下、ひざ下がゴム(?)みたいなタイプなのですが胴体部分は布になっています。布とゴム部分のつなぎ目の糸が切れて、中からぱんやが見えてしまっている状態です。もう美品ではありませんが、すてるのも忍びなく、診察をお願いしたいと思いました。
治療:
1.中綿を出して洗濯
 首の結束バンドを外して、中綿を出して、頭と胴体を洗濯しました。
 頭はブラシを入れてドライヤーで乾燥させました。
 胴体は、中綿のシミが目立ったので、「ブリーチ」で漂白しました。
2.左腕
 胴体との取り付け糸が切れていたので、手縫いで取り付けました。    
3.中綿
 化学繊維にウレタンフォームが混じった綿(1.35kg)で、ウレタンが変色して劣化していたので、手芸綿(ポリエステル綿、700g)と交換しました。
4.首の固定
 手持ちの結束バンドで固定しました。
 思ったりすごきれいになっていてとてもうれしく思います。
 また、よろしくお願いいたします。
1358 香川

入院:
07.04.04
退院:07.04.05
人形

症状:自分で洗ったら体じゅう、シミだらけになってしまいました。髪のクセ?も直りませんでした。

1.洗濯
 中綿を抜いて、手足を付けたままの胴体と頭部を洗濯しました。シミは丸洗いで中綿の色が付いたもので、この洗濯で除けたようです。
 頭はブラシを入れました。
 髪のクセもドライヤーを掛けましたが「いまいち」です。
2.中綿
 硬くなって固まっていたので、新しい手芸綿(ポリエステル、≒100g)と交換しました。
3.首の固定
 針金でしたが、「結束バンド」に変更しました。
4.服
 パンツのゴムを入れ替えました。
 服のほころびを繕いました。
(同 下)
1357 香川

入院:
07.04.04
退院:07.04.05
人形

症状:この子も洗いたかったのですが、自分では無理そうだったので、やめました。手首のところと、髪の毛も気になります。
治療:
1.洗濯
 中綿を抜いて、手足を付けたままの胴体と頭部を洗濯しました。
 頭はブラシを入れました。
2.補強縫い
 糸の解れや緩みがあったので、縫い目の、ほぼ全てを、ミシンで補強縫いしました。
3.中綿
 硬くなって固まっていたので、新しい手芸綿(ポリエステル、≒150g)と交換しました。
4.首の固定
 針金でしたが、「結束バンド」に変更しました。
5.服
 パンツのゴムを入れ替えました。
6.手首のほつれ
 補修クロスで補修しました。
 補修した部分を避けるため、手首を5mmほど短く取り付けました。
 本日、修理していただいたお人形が届きました。
 迅速な対応をしていただき、ありがとうございました。
 細かいところまでなおしていただき、生まれ変わったお人形に、子供たちも、大変よろこんでいます。
 本当に、お世話になりました。

 カルテ・CD-Rから大切に治療して頂いた様子がわかり、感激いたしました。
 以前、着替え用のお洋服も作ってもらっていたので、これからも、ずっと大事にしていきたいと思います。
1341 東京

入院:
07.03.25
退院:07.03.27
人形

症状:素材が何なのか不明ですが虫食い?のせいで顔が穴だらけです。
治療:
 
ガーゼ地にフェルトを張り合わせたような素材ですが、そのフェルトが脱落している感じです。
 初めての症例で迷った末に、ティッシュペーパーを水に溶いて、ボンドを混ぜてエマルジョンを作って、虫食い状の穴を埋めて乾燥させました。
 水性ペイントの黄、赤、白、ベージュを混ぜて色合わせして塗布しました。
 あと、ヤスリとルーターで表面を均して仕上げました。

 出来ばえは「いまいち」ですが、これが精一杯です。
(同 下)
1340 東京

入院:
07.03.25
退院:07.03.27
ウォーカードール

症状:足を動かすと首を振り目が左右に振れるのですが、目が奥に引っ込んでいます。腕や首のゴムと金具も痛んでいるようです。
治療:
1.目
 両目は、一つの軸で結合されていますが、その軸を鼻の裏で固定している金具に遊びができて、目が奥に引っ込んだ形になっていました。
 ⇒遊びを打ち消すように、針金でスペーサーを作って挿入しました。
 また、回転部にサビが出て、滑りが悪くなっていたので、CRC 5-56を塗布しました。
2.腕のゴム
 両腕を結んでいるゴムが緩かったので、直径5mmのゴムに交換しました。
3.両足−首
 両足の動きを首の回転に伝える金具が腰の内側の壁に当たって回転を阻害していたので、金具を少し曲げてスムーズに動くように修正しました。
4.泣き笛
 寝起きした時に泣く笛がお腹の中に見えますが、接着で外せませんので、修理を諦めました。
 こんばんは。
 もう無理かと諦めていたおもちゃが、生まれ変わって戻ってきました。
 こんなに早く本格的に治して頂いて、材料費だけとは驚きです。
 感謝しても足りません。もう嬉しさでいっぱいです!!
 修理代は本当によろしいのでしょうか。
 どうして無料でやっていただけるのですか?今のご時世で不思議です。。。
 私も何か人の役に立つことがしたいという気持ちになりました。
 またお願いすると思います。
 どうぞ宜しくお願い致します(*^-^*)
1333 東京

入院:
07.03.21
退院:07.03.22
人形

症状:腕(布)が破れてしまい、手首が取れそうです。
治療:
NO.1330の人形を同様に、
1.中綿を抜く
2.胴体を解く
3.頭、手、解いた生地を洗う
 髪には、濡れている間にブラシを入れる
4.新生地を裁断する
 解いた生地にアイロンを掛けて、新生地に写して裁断する。
5.ミシンで縫製する
6.中綿を入れる
 旧の綿は弾力を失っていたので、新しい手芸綿(ポリエステル、200g)と交換しました。
7.首の固定
 元は針金で縛ってありましたが、今回は「結束バンド」で固定しました。
 こんにちわ。
 先程無事にジェジェを受け取りました。
 と、実家の母から連絡がありました。
 見違えるようになった彼女に、母は本当に感激していました。
 髪もサラサラで別人みたい、と(笑)
 本当にありがとうございました。
 これから先、何年も家族の一員として可愛がっていきたいと思います。

 季節の変わり目です。
 どうかお体には充分お気をつけ下さい。
 本当にありがとうございました。
1321 滋賀

入院:
07.03.10
退院:07.03.12
人形

症状:髪の毛が絡まりどうにも直すことができません。あとは首がぐらついています(胴体が布で中に詰め物がしてあるので緩くなってしまっているのかと・・・)
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 頭を外して、中綿を抜いて洗濯しました。
 中綿のウレタンフォームの劣化した粉で茶色に染まっていました。(特に足の部分)
 ブリーチで1時間ほど漂白して、何とか我慢できるくらいになったので、生地の交換はしないことにしました。
2.髪の毛
 洗って、濡れたまま、ブラシを入れました。完全ではありませんが、ある程度ブラシは通ります。
3.補強縫い
 股下の補修部分の糸を解いて、股下の部分を含めて、体側線を一回りミシンで補強縫いしました。
4.中綿
 硬くなって固まっていたので、新しい手芸綿(ポリエステル、≒150g)と交換しました。
5.首の固定
 針金でしたが、「結束バンド」に変更しました。
 大変遅くなり申し訳ありませんでした。
 本当に昔の姿になり戻ってきてとても嬉しかったです。
 本当にありがとうございました。
1319 香川

入院:
07.03.08
退院:07.03.12
人形

症状:胴体の生地が破れてきそうです。股の部分も。綿のかたよりも気になります。 自分で洗ったものの、髪のハネが気になります。
治療:
1.洗濯
 中綿を抜いて、手足を付けたままの胴体と頭部を洗濯しました。
 頭はブラシを入れました。
2.補強縫い
 糸の解れや緩みがあったので、股下の部分を含めて、体側線を一回りミシンで補強縫いしました。
3.中綿
 硬くなって固まっていたので、新しい手芸綿(ポリエステル、≒80g)と交換しました。
4.首の固定
 針金でしたが、「結束バンド」に変更しました。
(同 下)
1318 香川

入院:
07.03.08
退院:07.03.12
人形

症状:綿が少なく、自分で洗ったら体がよれよれになり、髪がみだれてしまいました。  顔のよごれも気になります。目のひらきが悪いように思います。
治療:
1.洗濯
 中綿を抜いて、手足を付けたままの胴体と頭部を洗濯しました。
 頭はブラシを入れました。
 顔の汚れは、ある程度は仕方ありません。
2.目の開き
 確かに左より右の方が開きが少ないですが、手術の危険性の方が大きいので、そのままです。
3.中綿
 硬くなって固まっていたので、新しい手芸綿(ポリエステル、≒180g)と交換しました。
4.首の固定
 紐でしたが、「結束バンド」に変更しました。そのため、首周りを改修しました。
(同 下)
1317 香川

入院:
07.03.08
退院:07.03.12
人形

症状:胴体にすりキズがあり、生地のいたみがひどく、破れそうです。綿のかたよりも気になります。股の部分も(自分で接着剤をしましたが)破れそうです。手首がとれそうです。口びるの色がはげているのが気になります。
治療:
1.生地
 数個所の擦り傷と固化した接着剤のため、生地は交換することにしました。
 解いて、アイロンを掛けて、新しい生地の上に置いて裁断し、ミシンで縫製しました。   
2.中綿
 硬くなって固まっていたので、新しい手芸綿(ポリエステル、≒150g)と交換しました。
3.くちびる
 黄色の水性ペイントで補彩しました。
4.首の固定
 針金でしたが、「結束バンド」に変更しました。
5.下着のゴム
 交換しました。
 本日、お人形3体、届きました。
 丁寧に修理していただき、どうもありがとうございました。
1315
1314
1313
大阪

入院:
07.03.08
退院:07.03.12
サクラビスク人形

症状:ゴム引きより、フイゴの修復をお願いします。
治療:
1.泣き笛
 3体とも、ゴム製のフイゴが破れていました。
 ⇒人形(小)と人形(中)は泣き笛の直径が4cmで、Condomを輪切りにして、テープで固定しました。
人形(大)の泣き笛は、直径が6cmだったので、調理用のビニール手袋の手の平の部分を利用しました。
 人形(小)の笛は、音量が少ない。
 いずれも、ピストンの中心のの穴と、真鍮の心棒にはグリスを塗布しました。
2.ゴム
 人形(大)はゴムが伸びきっていました。
 ⇒手持ちのゴム紐(直径4mm)で交換しました。
 本日、無事にお人形たちを受け取りました!
 前回(NO.1300-1304)と同様に、どのお人形も全快して、とても良い表情で帰ってきました。
 いつも安価にて治療をしていただき、心から感謝しております。
 ゼンマイの犬は全快のウサギと同じく、元気よく歩き古いのに全然古さを感じさせません。
 これからも、ずっと大切に大事にしていきたいと思います。
 長先生には、おもちゃたちを安心してお任せできます。
 どうぞ末永く宜しくお願い致します。
 この度は、大変お世話になりましてありがとうございました。
1304
1303
大阪

入院:
07.02.28
退院:07.03.02
セルロイド人形

症状:ゴムが伸びている、接合部分が外れかけている。
治療:
1.ゴム
 人形(大)は、テープ状のゴム紐と交換しました。
 人形(小)は、糸状のゴム紐と交換しました。
 どちらも、手足の端に固定することが困難で、工夫して、長い針金を腕や足の中に入れる方法で固定しました。
2.接合部分の補修(小さい人形)
 薄い材質ですから、接着では強度がでないので、透明なナイロン糸で縫いました。
 (同 下)+
 セルロイド人形もゴムがしっかりしててお座りも出来ました。
 ゆるゆるの物しか見た事無かったので、嬉しいです。
1302
1301
大阪

入院:
07.02.28
退院:07.03.02
サクラビスク人形

症状:ゴムが伸びている
治療:
1.ゴム
 人形(大)はゴムが伸びきっていました。
 人形(小)はゴムでなく、紙紐で固定されていましたが、元々はゴムであった形跡がありました。
 ⇒どちらも、手持ちのゴム紐で交換しました。
2.泣き笛
 人形(大)の方は、和紙のフイゴが破れていました。
 人形(小)の方は、アルミ製の笛が完全に腐っていましたので、手持ちの笛のピストン部分と交換しました。)
 ⇒どちらも、フイゴ部分は、NO.1293と同じ方法で修復しました。
 人形(大)の泣き笛固定用のガーゼは交換しました。
 本日、無事にお人形たちが届きました!
 こんなに綺麗に直って帰って来てくれて感激です!!
 驚きと嬉しさでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。

 サクラビスクってあんな感じで鳴くんですね。
 初めての可愛い音に驚きました。

 それから、ゼンマイのうさぎも元気よく飛び跳ねて可愛いです。

 長さま、この度はお忙しい中大変お世話になりありがとうございました。
 心より感謝申し上げます。
1274 茨城

入院:
07.02.05
退院:07.02.06
人形

症状:胴体がぼろぼろで、中綿が出ています。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 
頭、手、足を石鹸で洗いました。
 髪は、洗って、ブラシをいれました。
2.裁断と縫製
 解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。 
3.中綿
元々のウレタン綿は劣化していたので、手芸綿(ポリエステル)に交換しました(300g)。
 人形ありがとうございました。
 あの人形は私が生まれた時に母が出産祝いに貰ったもので、ずっと大事にしていたのですが、体はボロボロ継ぎ接ぎだらけ、足までとれてしまい、諦めて処分を考えていました。
 そんなときに9歳の娘がパソコンで長先生を見つけてくれました。
 本当に処分まで考えたあの子を新品同様に直して頂き有難うございました。
1267 東京

入院:
07.02.02
退院:07.02.04
人形

症状:脚のゴムが伸びきってしまいダラ〜ンとしています。ゴムを入れ直して頂きたくお願いいたします。
治療:
1.分解
 ボディのプラスチックが硬化していて、分解しにくかったので、ヘヤードラーヤーで暖めながら、胸と腰、手と足を分離しました。
2.足のゴム
 「アウトドアー用ゴムロープ4mm」の2本取りで取り付けました。
3.手
 ついでに、少し緩んでいたので、足と同様に取替ました。
 こんにちは。昨日ご依頼した人形が手元に届きました。
 お陰さまで健康体になり、私も人形も大変喜んでおります。
 わざわざ腕まで治していただき有難うございます。
 私の様な大人がこのように材料費だけでご修理をしていただくなんて大変恐縮しております。
 本当に心から感謝いたします。
 今後の人生もずっ〜っとこの人形を大事にしていきます。
 ありがとうございました!
1253 兵庫

入院:
07.01.31
退院:07.01.01
オランダ人形

症状:十数年前より瞬きをしなくなり、阪神淡路大震災の折にどこかにぶつけて,眼球が頭部内へ落ちてしまいました。
治療:
1.頭髪を取る
 カツラ状の頭髪の接着を後頭部を除いて剥がし、頭部の蓋を外して、頭の中を覗けるようにしました。
2.目玉の可動機構を取り出す
 目玉を体の傾きによって左右に動かし、体を寝かすことによって瞼を閉じる機構が、接着が外れて、頭の中に落ちていたのを、取り出しました。
3.体、顔、目玉の機構を洗う
 石鹸で軽く洗いました。
4.機構に注油
 可動部にミシン油を注油しました。
5.可動部を接着
 粘土かパテ状のもので接着されていた跡を頼りに、エポキシ、瞬間接着などを駆使して接着しました。
(動きを調整しながら・・・)    
6.頭髪の接着
 目玉の可動機構部の接着・調整が変化する可能性があるのと、頭髪のカツラは被るだけで安定なので、接着はしていません。
 今、オランダ人形を無事受け取りました。ありがとうございました。感謝します。
 明日、母に手渡します。きっと喜ぶと思います。

 修理記録のCDも見せていただきました。
 御手数をお掛けしました。頭頂部に蓋があるとは知りませんでした。
 メカはあんなふうになっているのですね。
 私も将来勉強させてもらって御手伝いできたらとおもいました。

 体や顔まで洗っていただいて(おそらく初めて)、彼女(人形)もすっかり綺麗になって喜んでいることでしょう。
 おもちゃのカルテや処置に長さんのおもちゃに対する愛情や依頼主にたいする思いやりが感じられます。
 長さんにお願いして本当によかったです!

 これからも全国の病気や怪我のおもちゃ達を救ってあげて下さい。
1252 東京

入院:
07.01.30
退院:07.01.31
人形

症状:首が一度はずれ、脚も曲がったままになっている。
治療:
1.脚
 両足の股関節の90度回転機構が錆びて、油切れで、回転できないようになっていました。
 ⇒グリスを塗って回転できるようにしました。
2.首
 固定金具の溶接が折れて、首が外れていました。
 ⇒溶接は出来ないので、35mmフィルムの箱と紐で腰の金具から首を引っ張る方法に変更しました。
3.腕
 本来は、足を前後にして歩くと、手と首も左右に振るのですが、首の固定方法を変えたため、手の左右振りは出来なくなりました。
 首は振ります。

 足を投げ出してお座りもできますが、大股開きになりますので、立ち姿の方が良いようです。
 先程、人形を受け取りました!
 包みを開けた時、人形の顔が輝いているような気がして、きっと人形も喜んでいるんだろうなと思いました。
 母も祖母も人形の首と脚のことは長い間気にしていたようで、こんなにすぐに直してもらえて、本当に良かったと喜んでいます。
 おもちゃのカルテも付けて頂きましてありがとうございました。
 人形の洋服も新しくしてあげようと思いました。
 それでは、またよろしくお願い致します。
1248 埼玉

入院:
07.01.25
退院:07.01.26
人形

症状:30年前に初めて買ってもらった人形です。生後二ヶ月くらいの大きさ(身長55cm位)です。もう劣化が激しく、自分で布と足を縫おうにもうまく出来ず、今はガムテープで何とかくっつけて、タイツをはかせています。
治療:
1.解いて手、足、頭を外す
 手、足、頭は石鹸で洗いました。
髪はブラシを入れて、ちょっとドライヤーを当てました。
2.胴体
 解いた布片にアイロンをかけて新しい生地に型を移そうとしましたが、傷みがひどく困難だったので、過去の型紙で裁断しました。 
3.中綿
 材質が不明な綿でしたが、この際手芸綿(ポリエステル、350g)と交換しました。
4.首の固定
 タコ糸を4重にして固定しました。
 本日人形受け取りました。
 こんなに早く退院できるとは思ってもいませんでしたのでびっくりしました。
 とてもきれいに治していただき感激です。
 お正月に私の親と食事をするたびに、この子の話題になり”ぼろぼろだけど、捨てるわけにも行かず、かわいそうに何とかならないのかしらね〜”と話していました。
 縁あって先生に治していただけて、あの長年の”なんとかならないか”は、なんだったんだろうという感じがいたします。
 この子(正子ちゃんといいます)は幸せものです。
 改めて、今回は本当にありがとうございました。これからも大切にしていきたいとおもっています。
1239 山口

入院:
07.01.19
退院:07.01.22
人形

症状:目の開閉がおかしくなったり、手が取れそうになったり、髪の毛を接着しているところが部分的にやぶれて、中の木屑がでてきてしまうようになってしまいました。
治療:
1.プラスチック部分の洗濯
 手、足、顔、髪、靴の洗濯・櫛入れ
2.布の胴体部分の作り直し
 手、足、胴体を解いて、新しい布に写して裁断・縫製しました。 
3.泣き笛の補修
 お腹に入っていた泣き笛は、フイゴの薄いゴム膜が風化して跡形もなく無くなっていたので、「ゴム製品」の一部を利用して補修しました。
4.目玉
 目玉の塗装が剥げて、プラスチックが縮んで回転軸から外れていました。
 ⇒目玉を裏から切開して分解し、白目=白色、瞳=青色+白色、黒目=黒色、ケース=茶色+白色で塗装しました。
 切開した跡の始末は、糸で縫い合わせて、瞬間接着剤で接着しました。
5中綿
 木屑状の綿が枯れて、茶色でボロボロになっていたので、手芸綿(200g)と交換しました。
6.針金
 足と胴体、手と胴体と首、首と胴体を貫通していた針金の金具はそのまま流用しました。
 人形昨日届きました。
 すっかりよみがえって母も子供も大変喜んでいます!
 詳細なカルテも添えていただきありがとうございました。
 また機会がありましたらよろしくお願いします。
1225 静岡

入院:
07.01.06
退院:07.01.07
GIジョー

症状:関節が動く兵士の人形なのですが、本体の中のゴムが伸び切ってしまい、手足がブラブラの状態です。
治療:
 
左右の手を結ぶゴムと両足と頭を結ぶゴムの2本とも伸びきっていました。
 ⇒
 両足と頭を結ぶゴムは、直径4mmのアウトドアー用ゴムロープを2重にして取り付けました。
 ゴムの断面形状が異なるため、両足の専用金具は撤去しました。また、ゴムの効きを良くするため、首の下の針金を少し短くカットしました。
 両手を結ぶゴムは、直径3mmのアウトドアー用のゴムロープを4重にして取り付けました。
 先程、おもちゃたちが、元気な姿で届きました。どうもありがとうございました。
 修理には、大変ご苦労された事とご察し致します。本当に申し訳ございませんでした。

 GIジョー 
 新しいゴムと交換され、人形も生き生きとして、どんなポーズも自由自在に取れ、とても嬉しく思います。
1223 兵庫

入院:
06.12.31
退院:06.12.31
人形

症状:
@帽子が一部欠けてしまった。
A右足首周辺にヒビ。
B左足首にヒビが入り、少し欠けているところからワイヤーらしきものがでてきた。

治療:
1.足首
 針金を芯にして粘土で作られた足首が左右ともに折れて、左足は、針金が見えていました。
 ⇒そっと方向を合わせて、隙間にエポキシ樹脂の接着剤を入れて乾燥させ、ベージュ色の水性ペイントで5〜6回塗装しました。 
2.帽子
 ゼリー状の瞬間接着剤で接着しました。一部欠けた縁は、エポキシ樹脂の接着剤を入れました。
 留守にしておりまして今日受け取らせて頂きました。
 早くに綺麗に直してくださいまして感激いたしております。
 又飾ることができます。有り難うございました。
 心からのお礼まで。
1222 静岡

入院:
06.12.30
退院:06.12.30
人形

症状:
1、髪の毛がちりちり(小さいころコテとドライヤーで遊んだらしい)。
2、腕が胴の布部分からとれかかっている、脇がほつれている。
3、中綿がへたってお座りができない、首がぐらつく

治療:
1.中綿を抜いて洗濯
 頭、手、足はそれほどの汚れは無かったが、石鹸で洗いました。
 髪は、確かに短くなっていましたが、「ちりぢり」は元からでしょう。
 一応ブラシをいれました。
2.裁断と縫製
 一つ前のNO.1221と同じ人形でしたが、こちらは型紙が起こせましたので、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
3.中綿
 元々の重くて黒い綿は手芸綿に交換しました(300g)。途中で補充されていた手芸綿は、足先や手先にそのまま入れました。
4.首の固定
 NO.1221と同様に、L型クッションを心棒にして、結束バンドで固定しました。
 こんにちは、午前中にお人形がとどきました。
 まさかこんなに早く退院できるとは思っていなかったので一堂びっくりでした。
 開けてみるとすっきりと明るい顔であいちゃんが出てきました。
 妹ももちろんですが義母もカルテを見て、「私が綿を増やしたのもちゃんとわかってくれたんだねえ」とうれしそうでした。
 せっかくお正月を一緒に迎えられるんだからと、姪の使ったひらひらのベビードレスを着せてもらってほんとにきれいになりました。
 また正式な保護者である妹から材料費とお礼状が届くと思いますが、みんなのこの感激を取り急ぎお知らせまで。

 暮れのあわただしい中、お手数をおかけして申し訳ありません。
 今年もあと数時間になりました。
 来年も長先生にとってすばらしい年になりますように。
 本当にありがとうございました。
1221 東京

入院:
06.12.28
退院:06.12.29
人形

症状:首・両足・両腕とも布を何度か縫いつけていますが、胴体部分の布はかなり劣化しています。首に関しては現在完全にもげており、テープで張っている状態です。また、左目の睫毛は、小さな頃に奥に入れてしまった様に思います。
治療:
1.中綿を抜いて、胴体を解く
 多重に補修されていたので、注意して解きました。しかし、無くなっている布の部分があって、新しい布に布型を写せる状態ではありませんでした。
2.裁断と縫製
 手持ちの布を、保存していた型紙(NO.772など)で裁断して、ミシンで縫製しました。
3.頭、手足の洗濯
 髪はブラシを入れ、手足はマニキュアを落としました。
4.左目の睫毛
 目玉を前面から搾り出して、目玉ユニットの奥に落ちていた睫毛を回収して接着しました。一部は無くなっているらしく、若干短めですが・・
5.中綿
 昔の色黒で重い綿が入っていましたが、劣化していたので、手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(300g)
6.首の固定
 中綿が軽く、圧力が弱くなったので、従来の首の固定方法ではグラつくので、「安全クッション」
で頭と胴体を貫通させて、結束バンドで固定しました。
 新春のお慶びを申し上げます。
 昨年末は大変お世話になりました。
 先生のご加療のおかげで『りえちゃん』のケガや病気が治り伴に新居で新年を迎えることができました。
 分かりやすいカルテや適切な治療、丁寧な仕上げ、早期退院など感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。
1216
1215
1214
1213
東京

入院:
06.12.16
退院:06.12.19
人形

症状:中につめてある綿(ではないようですが)が、変形してしまい、人形のボディがいびつになってしまっています。中の綿を替えることは可能でしょうか?1つ小さいものを自分でやってみようとボディ分解したのですが、結局うまくいかず、かわいそうな状態になっています。
治療:
1.中綿を抜く
 綿はウレタンフォームを刻んだもので、劣化してベタベタになったり粉々になったりして、一部はそれが生地に色移りしていました。
2.洗濯
3.補修
 なるべく手足を外さないようにして、「ほころび」を手縫いで、一部(10%くらい)はミシンで補修しました。
4.泣き笛
 大きな人形3体には、泣き笛が入っていたので、清掃して、また収めました。
5.目玉
 一体の目玉の動きがちょっと変ですが、手術が大変ですから、今回はこのままとします。
6.中綿
 手芸綿(ポリエステル)に交換しました。(約300g)
7.手足の付根の縛り
 NO.312でも処置したように、中綿が替わったので、「縛り」を止めました。(特殊なミシンが必要です)
 仕事でバタバタとしていてなかなかメールを書けずにすみません。
 今回もお人形4体とぬいぐるみ、とたくさん元気にしていただき本当に有難うございました。
 最高のクリスマスプレゼントになりました。
 私はお人形が好きなので集めているわけではないのですが、気づくと結構な人数いたりします。。。みな大切にしているのですが古い人形だとどうしても、、というところがあります。
 またお願いすることもあるかもしれません。そのときはご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。
1188 千葉

入院:
06.11.16
退院:06.11.20
人形

症状:30年くらい前に買ったものなので、体の生地がすりきれています。足などところどころ補強したものの、体全体の中綿もボロボロになってしまっているようです。
治療:
 
満身創痍でしたが、左右の片方はなんとかまともに残っていたので、作り直しがやっとできました。
1.頭と手の洗濯
 洗濯用の固形石鹸で洗いました。
 頭の髪は、ブラシを入れました。
2.新しい生地で裁断・縫製
 縫い目を解いて、アイロンをかけて、新しい生地の上に置いて、裁断し、ミシンで縫製しました。 
3.中綿
 元々の綿は硬くなっていたので、新しい手芸綿と交換しました。(200g)
4.首の固定
 針金だったのを結束バンドに変えました。
 お人形が着きました。
 すっかりきれいになって、娘達の歓声があがりました。 「おかえりー 」と抱っこしています。
 私が遊んでいたジェジェちゃんが娘達とまたお友達になり、すっかりくたくたになってしまっていたのに、こんなにきれいになったのでまたずっと娘達の心に寄り添っていてくれるでしょう。
 お人形ですが、私達にとっては大切なお友達です。
 ひどい状態でどうしてよいか分からず困っておりましたので、本当に助かりました。
 有難うございました。心からお礼申し上げます。
 これからますます大切に可愛がっていきたいと思います。 
1157 三重

入院:
06.10.21
退院:06.10.22
人形

症状:布の劣化のためもあり、右手首がもげ、中綿がでている。左手も危険な状態。
両足先端の布がぼろぼろになり、中綿が出ている。顔は焼けています。

治療:
1.中綿を抜いて、解く
 生地の損傷具合で、生地交換の限界時期でした。
2.新しい生地で裁断
3.ミシンで縫製
4.中綿
 元々の綿は、色黒で弾力がなくなっていたので、手芸綿(ポリエステル)100gと交換しました。
5.洗髪、洗顔
 固形の洗濯石鹸で洗いました、手も同様です。
6.首の固定
 元々は針金でしたが、結束バンドへ交換しました。
 先日、人形が届きました。
 とてもきれいに修していただいて本当にありがとうございました。
 子供たちも「すごーい!!」と口々にいって感動していました。
 これで、娘と人形で一緒に遊べます。(上二人は男の子です)
 人形の名前は「ミミ」ちゃんというのですが、きれいになってかえってきて、なんだかミミちゃんもうれしそうでした。
 これからも、ずっと大切にしていきます。
 ありがとうございました。
1151 広島

入院:
06.10.18
退院:06.10.19
人形

症状:新品の人形で、身体を固定したリボンをはずして顔の向きをかえようと少し動かしたらものすごい音とともに頭がとれてしまいました。
治療:
 
胴体からのゴムにフックがついたものが、頭の中の柱から外れたのだと思われますが、原因は不明です。
 もしかしたら、フックが掛かっていた顔の中の柱が、「顔の支柱」でなく「目の支柱」だったのかもしれません。もし、そうだったとしたら首のスリットにフックのリングが挟まって、±45度以上に首を回すと外れる構造になっています。
 ⇒「顔の支柱」にフックをかけました。
 今朝、お人形が帰ってきました。
 頭がとれた時は本当に驚いて冷や汗までかいてしまったんですが、無事に治ってよかったです^^
 家に迎えたばかりのお人形でしたが、今回の事件もあり我が家ではアイドルになりつつあるお人形です。
 長先生に修理していただいたことを忘れずに何年先も何十年先もずっと大事にしていきます。
 もう人形が壊れるようなことはあってほしくないですが、また壊れてしまった時はよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
1137 愛知

入院:
06.10.02
退院:06.10.03
人形

症状:手首が、布で綿を包んだ腕に糸で縫い付けられていたのですが、糸が取れてしまい、再度縫いつけようとしましたが、胴体全体の木綿の布自体が相当痛んでおります。
治療:
1.生地の交換
 手、足、股下など数ヶ所が破れていたので、生地を交換しました。
 解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
2.中綿を入れる
 中綿も交換しようかとも思いましたが、元々の綿は、手芸綿に比べて固く密度が高く、ごつごつしていますが、首の座りがいいので、解しながら入れました。
 首の固定は、ヒモから結束バンドに変更しました。
3.右目
 少し外側を向いていたので、真っ直ぐに修正しました。
 日曜日に入院して今日はまだ水曜日なのに、もうジョアンジェが退院して来ました。
 いままで子供が遊ぶときは、手足がちぎれないかと冷や冷やしていたのですが、しっかりした体にしていただき、そのうえきれいで、本当にありがとうございました。
 また、視線がずれていたことは全く気づかなかったので、そこまで診てくださったことに感謝しています。
 ポポちゃんもほとんど「こわれた人形」状態でしたが、目の動きで生気を取り戻しました。
 ありがとうございました。
1136
1135
1134
1133
1132
1131
石川

入院:
06.10.01
退院:06.10.02
さくら・ビスクドール

症状:首や手足のゴムが伸びきってブラブラしています。
治療:
 
6体とも、両手間のゴムと頭・両足間のゴムを全て交換しました。
 無事届きました。
 ぴんぴんになって帰ってきて嬉しいです!
 こんなに早く治してもらえて感謝しております。
1123 熊本

入院:
06.09.24
退院:06.09.24
ShirleyTemple

症状:長年手元にありました人形を繋いでいるゴムが経年の劣化により伸びてしまいました。(1930年代生まれで、70才くらい)
治療:
 
手・足・頭を引っ張っているゴムが完全に伸びきっていました。
 ⇒アウトドア用ゴムロープ(白、4mm 川村製紐工業叶サ)をループにして交換しました。
 こんなに早く帰ってくるとは思ってもおりませんでした。本当にありがとうございます。
 70歳を過ぎて疲れがみえていたテンプルちゃんも、すっかり元気になって、これからも楽しませてくれそうです。
 娘は人形の姿と添付いただいたカルテを見て、私もこのように何か人の為、世の中の為になることをしなければいけないなぁと、心から尊敬しておりました。
 本当にありがとうございます。
 またご縁があってお世話になることもあるかと存じます。
 どうぞご自愛くださいまして今後とものご活躍をお祈りしております。ありがとうございました。
1106 埼玉

入院:
06.09.08
退院:06.09.09
人形

症状:首がぐらつき、手足もゴムが伸びて、ブラブラに。状態を見ようと、服を脱がせたところ、ついには、全部、脱落してしまいました。
治療:
1.ゴム
 アウトドア用ゴムロープ(白)直径5mm(発売元:ユザワヤ商事梶j
を使って、
・両手は1本の輪で
・足は左右夫々1本づつの輪で、首との間で
結合しました。
2.洗浄
 顔、頭、体を軽く石鹸で洗浄しました。
 正午頃、お人形が届きました。
 すぐに箱から取り出して、感激の再会!
 もう嬉しくて、涙が出そうになりました。
 洗浄までして頂き、明るくなったせいか(行く時は泣き顔だったのに)帰って来たお人形は微笑んでいるように見えて・・・
 本当に、本当に有難うございました。
 材料費だけでは申し訳ないと思いつつ、お言葉に甘えてヽ(。_°)ノ?
 定額小為替を送らせて頂きます!
 心ばかりのお礼に、お人形のフォトを添付します。
 下着姿のサービスショットです♪(*~ρ~)ゞ
1092
1091
大阪

入院:
06.08.23
退院:06.08.25
人形2体

症状:手.足.のゴムがゆるめで.ポーズがとりにくいので修理おお願い致します。
治療:
1.緑服の人形
 腰の金具から、両足へのゴム輪が緩くなっていました。
 ⇒手持ちの「アウトドアー用ゴムロープ(5mm)」で2つの輪を作って取替ました。
 両手を結んでいるゴム輪はそのままとしました。
2.ピンク服の人形
 首と両足を結んでいるゴム輪が緩んでいました。
 ⇒手持ちの「アウトドアー用ゴムロープ(5mm)」で1つの輪を作って取替ました。
 両手を結んでいるゴム輪も緩んでいました。
 ⇒手持ちの「アウトドアー用ゴムロープ(4mm)」で1つの輪を作って取替ました。
 先日は、いろいろとお世話に相成りありがとうございました。
 今後共よろしくお願い申し上げます。
1085 東京

入院:
06.08.19
退院:06.08.21
人形

(1084と1085は、宅配便で送るには忍びないと言うことで、最寄駅の改札口で入退院の受け渡しをしました。)
症状:足がぶらぶらしています。(経年のため素材が劣化してしまっていると思われます。50年前?)
治療:
1.左足
 大腿部は「はめ込み」で動くようになっていますが、足側のリングが割れて、裂けていました。
 ⇒ナイロン糸で裂け目を縫い合わせて、胴体側に挿入しました。
2.目
 斜視状態だったので、分解して、再組立しました。
3.入浴
 石鹸で洗いました。髪も軽くブラシを入れました。
 先日はルミ、マリアンヌを治していただいてありがとうございました。
 ルミは私が生まれた年に両親がクリスマスプレゼントに買ってくれたお人形で○十才になります。
 10年ほど前に経年劣化のために足の根元が割れてしまいぶらぶらになってしまいました。小さい時からいつも一緒にいたお人形でどうにかして治してやれないものかと瞬着などで試みましたがだめでした。
 マリアンヌはやはり小さいころに私を目の中に入れても痛くない程かわいがってくれていた今は亡き祖父が大変高価だったのにもかかわらず買ってくれたものです。一年ほど前から片目が落ち込んで上を向いたままになってしまいました。
 実家に預けてあったので私以上に母が心を痛めていました。(下につづく) 
1084 東京

入院:
06.08.19
退院:06.08.21
人形

症状:右目が可哀相に奥に入り込んで白目をむいた状態になっています(目が開閉する西洋人形、40年前?)。
治療:
1.右目
 
目玉の開閉機構の軸が、プラスチックの経年変化で短くなって、軸受から外れて、奥に入り込んだものです。
 軸受の当て板を変形させて、奥に入らないようにしました。(両眼とも)
 また、上瞼がよごれていたので、ピンクのエナメルで塗装しました。
2.入浴
 石鹸で洗いました。髪も軽くブラシを入れました。
(上からつづく)
 おもちゃ病院の存在は知っていましたが手ががりがなくそのままにしていましたが今回偶然にネットで長先生のホームページを見つけお人形をたくさん治していらっしゃることを知り、お願いすることにしました。
 メールを送るとすぐにお返事を下さりすぐにきれいに治していただきました。写真つきの細かなレポートも添えていただきどこがどう悪くどう治していただいたのかが一目でわかりました。
 両親や祖父母や小さいころの思い出がいっぱいの大事な彼女たちを治していただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
1071 愛媛

入院:
06.08.12
退院:06.08.13
人形

症状:左目の開閉がおかしくなってしまいました。
治療:
1.首を外す
 ついでに、衣服と胴体と頭部を石鹸で洗って、髪にブラシを入れました。
2.左の目玉
 首から、カッターナイフを入れて、目玉の裏を切開して、目玉のユニットを取り出し、分解したら、眼球の回転軸の片方が折れて無くなっていました。
 ⇒目玉を貫通して、直径1.5mmの穴を開けて、針金を軸にして再組み立てしました。
 本日無事人形届きました。
 迅速な対応誠にありがとうございます!
 娘もしばらくは会えないと思っていたので、ものすごく喜びました。
 また、ついでにと、お顔から頭から、服までも奇麗にしていただき本当に料金を払わなくていいのか?いや、お支払いしたいくらいでございます。
 本当にありがとうございました。
 こうして直せば、まだまだ使えるおもちゃは沢山あると思います。
 現代は何でも使い捨ての世の中になってしまっていますが愛着のあるものを大切に、治しても使っていくという文化をこれからも大切にしていきたいと思います。
 そして子供たちにも伝えていきたいと思います。
 長先生も大変でしょうけど、こらからももっと沢山のおもちゃたちを救って頂きたいと思います。
 そのためにもお体お大事に、これからもがんばってくださいませ。
 本当にありがとうございました!!
1056 埼玉

入院:
06.07.29
退院:06.07.30
人形

症状:首がとれてしまっています・・。それから、髪の毛にといても取れないひどい癖がついており、全部上に突っ立ってしまっています。それから、体の部分の布が黄ばんでしみがついたりしています。
治療:
1.生地の交換
 手と足を外して、胴体を解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断して、ミシンで縫製しました。
2.手、足、髪の毛
 洗浄して、髪はブラシを入れました。
3.目玉
 傾きを修正して、歯ブラシで洗浄しました。
4.首の固定
 柔らかい手芸綿に交換したために、元々の首栓では、しっかり固定できないため、子供を事故から守るためのクッションを頭からお腹まで貫通させて固定しました。        
5.中綿
 ポリエステルの手芸綿に交換しました。(約250g)
 お返事お礼が遅くなり大変申し訳ございません。
 お人形のあまりの素晴らしい修復作業に感動しております。
 それと、とてもご親切な説明と、迅速な作業に大変感謝いたします。
 壊れてぼろぼろになってしまっていたお人形も今では本当に嬉しそうです。
 これからも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
1053 千葉

入院:
06.07.17
退院:06.07.18
人形

症状:身長20〜30センチの人形。中のそば殻(?)が減ってブラブラに。また、両目(寝かすと閉じ、起こすと開ける)が壊れて、開きっ放し。右目は目玉がずれています。
治療:
1.目玉
 頭の中から切開して、目玉を取り出し、分解しました。
 埃やカビで汚れていましたので掃除をしました。
 開閉動作が悪いのは、プラスチックの目玉が縮んで、軸受から軸が外れていたためでした。
 ⇒直径1.5mmの針金で新しい軸を作って取替ました。 
2.洗濯
 中綿を抜いて、衣服、頭などは洗濯しました。
3.中綿
 ペレットとミクロビーズをかなり追加しました。あまりパンパンに入れるものではないようです。
(同 下)
1052 千葉

入院:
06.07.17
退院:06.07.18
人形

症状:身長60センチくらいの抱き人形。からだの布地がボロボロになり、中綿が見えているところも。ストッキングをかぶせたり、穴ふさぎのシールを貼ったり・・・と
治療:
1.生地交換
 いつもの手順で、手持ちの生地と交換しました。
2.頭部と手は洗濯
 髪にはブラシを入れました。
3.泣き笛
 修理しましたが、完全ではありません、時々は動作するでしょう。
4.中綿
 得体の知れない綿でしたので手芸綿に交換しました。(約350g)
5.頭部の固定
 元の綿は硬かったので、首下の半球で固定出来ていたのですが、手芸綿に変更したために圧力が減ってぐらついたので、クッションバー(半円型)を2本で円形にして首に差し込んで胴体と固定しました。
 おはようございます。
 たった今、クロネコさんが「ベビーちゃん」と「太郎ちゃん」を無事に送り届けてくれました。
 先生、本当にありがとうございました。
 「治療結果〜」のとおり、これでOKです!!
 修理だけでなく、洗顔、髪のブラッシング、衣服の洗濯などなど・・・。
 丁寧なお仕事にただただ感謝するばかりです。
 人形を買ってくれた両親にも見せたところ、きれいになったふたりに、「まあ!」と大笑いしながらとても懐かしそうでした。
 ちょっと今風に脚の長くなった「ベビーちゃん」(久しぶりに「キュー」と声を聞いて、これまたビックリ!)には、これから洗濯しておいた洋服を着せます。
 引き続き・・・ますます二人を大切にします。 (あらたに30年は一緒に過ごせそうですね。墓場まで一緒になりそうです(^-^)。)
 本当にありがとうございました。
 まずは、メールにて到着のご報告と感謝のことばを。
1046 東京

入院:
06.07.12
退院:06.07.13
人形

症状:古いプラスティックのお人形なのですが、頭と手足がバラバラになってしまいました。おそらく、中で、ゴムでひっぱられていたのだと思います。
治療:
1.左足の大腿部
 プラスチックの鋳型の跡が尖っていて、足の回転を妨げていたので、足側と胴体側を削りました。
2.両手
 ゴム動力飛行機用のゴムを使って両腕を引っ張りました。
3.頭部と両足
 アウトドアー用のゴムロープ(直径4mm)で、頭部と両足を3角形に引っ張りました。
 張力が強いので、左右の足がお互いに付いて来る傾向があります。張力が弱くなれば馴染んでくるでしょう。
 早々に、修理して頂き、ありがとうございます。
 修理して頂いたお人形は、私のものだったのですが、2歳の娘が、バラバラになったお人形を梱包してから、毎日のように「お人形治った?」と聞いてきまして、今日も、同じように、聞かれたので「今日、退院だって!」といったら、「よかったねえー」と本当に嬉しそうでした。
 子どもにとっては、お人形がバラバラなのは、とてもショックでずっと気になっていたようです。
 娘と一緒に、到着を楽しみにしています。
 ありがとうございました。
 
 ご連絡が遅くなりました。
 昨日、無事にお人形が到着しました。
 とてもしっかり治して頂いて、感激です。
 お人形も、顔つきが全然違って、嬉しそうに見えます。
 娘も喜んで、さっそく一緒にご飯を食べたり、お昼寝したりしています。
1040 滋賀

入院:
06.07.05
退院:06.07.06
人形

症状:首のジョイントのパーツが壊れて、首が取れてしまい、脚もだらりと胴から離れてしまいました。
治療:
 
頭の中に入っていた半球状のプラスチックが経年で劣化(弾性を失い、もろくなって割れた)したものでしょう。
 ⇒直径15mmの木の丸棒を首の谷間に落として、中央に結束バンドが通る穴をあけて足からのゴムと結び、徐々に締めて固定しました。   
 引っ張り方が少し緩くなったかもしれませんが、足の大腿部も同じ部品のようですから、張力は首の半分ですが、安全な方向でしょう。
 先程、人形を受け取りました。
 GOTZの子は見事に直っていて、首も前後左右、今までより動きはスムーズなぐらいです。
 本当に泣けてくるくらい感激しています。
 どうもありがとうございました。

 もう一人、ヴィンテージのマダム・アレキサンダーのケリーというお人形の腕が、今朝ポロリと取れてしまいました。
 ゴムの劣化が原因のようです。
 とりあえず明日自分でトライしますが、どうしようも無い時には、どうぞよろしくお願い致します。
1038 東京

入院:
06.06.29
退院:06.07.02
人形

症状:右目のまつげがなく、また、娘がお水に一度つけてしまい茶色くさびがはいってしまいました。ミルクを飲んでいる赤ちゃん、なのですが唇の周りをわざと白く縁取ってあり、可能であればその白い縁取りを唇の色と同じように塗っていただけたらとも思っています。
治療:
1.両目のサビ
 目玉は、顔の皮膚に弾力があれば、前面に絞り出せるのですが、弾力が無くなって、ひび割れが認められますので、首をはずして、中から切開して取り出しました。        
 目玉をさらに分解したら、開閉部分の鉄の錘が真赤にさびて周辺を染めていました。
 ⇒錘を鉄から「半田の溶かしたもの」に変更しました。
2.右目の睫毛
 化粧用の刷毛の毛を瞬間接着で固定して、細いラジオペンチを半田ゴテで温めて睫毛を挟んで整形しました。
3.唇
 水性ペイントの赤と白をピンクに色あわせして4〜5回塗り、白の縁取りを消しました。
 
「注意事項」
 首を外した時に、まだ、頭から水が滴る状態でした。今後、ミルクを飲ませたり、お風呂に入れることは止めていただきたいと思います。
 おはようございます。
 今朝、修理いただいたお人形を受け取りました。
 本当に綺麗にしていただき誠にありがとうございました。
 かなり大変な作業であったとお見受けしております。
 お時間を割いていただきありがとうございました。
 今夜帰って娘に見せたときの喜ぶ顔が目に浮かぶようです。
 ありがとうございました!!!
1036 群馬

入院:
06.06.29
退院:06.07.01
人形

症状:顔、手、足先が陶器製で胴体は布製です。髪の毛の胴体の汚れと、顔の彩色が薄くなっています。胴体は腕や足が取れ、何度も直していますが、痛々しい姿です。
治療:
NO.1021と同じ人形 
1.解体
 陶器部分は洗濯し、布の部分は、修理跡をでいねいに解きました。
2.裁断
新しい生地に写そうとしましたが、傷みがひどく、特に腕の部分は想像を含めて裁断しました。    
3.縫製
 ミシンで縫製しました。足の取り付けは、結束バンドを活用しました。
4.中綿
 元の中綿を使用しました。
5.オルゴール
 ゼンマイを巻くツマミが付属していませんでしたが、異常なく動作しています。もし、ツマミがそちらになければ、こちらで用意できます。
(同 下)
1035 群馬

入院:
06.06.29
退院:06.07.01
人形

症状:髪の毛は何かの熱でチリチリになり、だんだんなくなってしまいました。数年前に毛糸で髪の毛にしましたが、出来れば元のサラサラの金髪に戻ればと思います。胴体は、腕や足が何度も取れ(布地が破けて)、応急処置を繰り返してきましたが、またかなり重症になってきました。全体的に汚れています。顔も黄疸症状がでています。
治療:
1.中綿を抜く
2.手、足、頭を洗う
3.胴体
 満身創痍で、もともとの布型が残ってなく、型紙を想像で創造することになりました。
 縫製しながら、布型をハサミで修正しながら、それらしく作ってみました。
 最後の開口部も、腹側から背中側に移しました。
 首の固定も、紙筒を入れて安定させました。    
4.中綿
 新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(200g)
5.髪の植毛と顔色の改善
 どちらも、当院では実行できませんでした。悪しからず。
 長先生 大変お世話になりました。
 昨日無事帰ってきました。
 二人とも見違えるほどきれいになって、ありがとうございました。
 長い間の念願が叶い大手術をしていただき、少し太って、我が家へ来た頃のような姿になって戻ってきた二人に父もとても喜んでいます。
 これからも二人が父と共に元気に日々を過ごしていかれることに、感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。
 昨日撮った写真と、30年以上前に撮った写真(着替え中です)を添付します。
1031 東京

入院:
06.06.27
退院:06.06.29
人形

症状:
@昔は起き上げると泣いたのですが、今は音が鳴りません。
A五本指の手がありましたが、小さい頃にとってしまいました。
Bピンク色の洋服が古くなったため、随分前に自分で作りましたが中途半端になってしまいました。
C中綿も最初のままです。

治療:
 
作りかけの洋服は諦めて、元のピンクの洋服を復元することにしました。
1.中綿を抜く
2.生地を購入
 ピンクの生地(同じ柄ではない)
 無地の生地(足裏と手先)
 レース(帽子)
 を新宿のオカダヤで購入しました。
3.裁断・縫製
 伸縮性のある生地だったので、手持ちのガーゼで裏打ちしました。     
 手は5本指は布では無理だから、2本として作成してみました。
4.泣き笛
 空気貯めのゴムが風化して無くなっていたので、Condomで補いました。
5.中綿
 ウレタンフォームでしたので、新しい手芸綿へ交換しました。(200g)
 本日、「よしこ」が無事に到着しました。
 3歳の頃、父にこの人形をもらった時が私の中の一番古い記憶です。
 届いた「よしこ」を見た時、うれしかった記憶が甦りました。
 こんなにきれいにしていただいて本当に感激です!
 さっそく娘と一緒に遊ばせて(まだ遊ぶというほどではないですが・・・)みました。
 長先生の活動を通して物を大切にすることを学びました。
 娘にも伝えていきたいと思います。
 どうも有難うございました。
 カルテ等、ご丁寧に送っていただき有難うございました。
 娘と「よしこ」の写真を添付させていたきます。
1021 千葉

入院:
06.06.16
退院:06.06.18
人形

症状:二十数年前のオルゴール付きのお人形なのですが、オルゴールのゼンマイが空回りしています。巻き上げるキー?も本体から抜けなくなってしまいました。
治療:
1.ゼンマイ
 幸いなことに、ゼンマイは途中で切れたのでなく、巻き終わりをケースに引き止める部分が折れているだけでした。
 ⇒ルーターで「T字型」に加工して復元しました。
2.三番歯車
 三番歯車は、歯数の多い歯車と歯数の少ない歯車が表裏固定されていますが、その固定が緩んで空回りしていました。
 ⇒圧接して、瞬間接着剤を入れて固定しました。
3.四番歯車と風車
 長年動いていないため、潤滑油などがこびりついて、回転を阻害していました。
 ⇒CRC 5-56で溶かして回復させました。
4.巻上げハンドル
 ゼンマイ軸と固着していました。そして蝶型の部分が外れました。
 ⇒はがして、油を塗布しました。
  蝶型の部分は、針金を入れて半田付けしました。
5.靴の紐
 紐が一ヶ所切れていたので、少し引っ張ろうとしたら、ぼろぼろに切れてしまいました。
 ⇒新しい合成皮革の紐を購入しました。
 この度は大変お世話になりました。
 お人形 無事 到着いたしました。
 とっても、嬉しいです。
 久しぶりに聴くオルゴールの音に感激しました。
 また、靴紐も新しくしていただき、ありがとうございました。
 早速、革紐代 送ります。
 ありがとうございました。
1020 神奈川

入院:
06.06.14
退院:06.06.15
人形

症状:頭部と胴体をつないでいるゴムがはずれたようで、頭部が落ちてしまいました。
治療:
 平成15年06月22日に入院した整理番号:0350の西洋人形です。

1.頭のゴム
 頭の中でゴムを引きとめている木の棒が外れていました。
 ⇒直径12mmの木の棒の中間にゴムが通る穴を開けて頭の中に入れました。
2.手のゴム
 ついでに少し短くして、引きを強くしました。

 満身創痍で、輸送で事故が起こりそうです。
 本日、無事帰って来ました。
 先生は帰路事故に合うのではと心配のようでしたが、大丈夫でした。
 人形はだいぶ年とっていますので、これからは毎日眺める所に飾ろうと思います。
 本当に有り難うございました。
1019 大阪

入院:
06.06.13
退院:06.06.15
人形

症状:何度か洗髪や胴体、腕の修理はしたのですが・・・。腕の部分の綿が出て、布地もぼろぼろになり、私自身での修復はもう無理だと判断いたしました。もともとは鳴き人形だったと思いますが、鳴き笛の修理は必要ありません。(音が鳴らないほうが良いです。)
治療:
1.頭部と手を外して洗う
 髪は、ブラシで梳かし、ドライヤーで整髪しました。
2.胴体を解いて、新規に縫製
 新しい生地は少し厚めの丈夫なものにしました。    
3.中綿
 いろんな綿が混在して、劣化していたので、新しい手芸綿と交換しました。(ポリエステル綿、400g)
 「泣き笛」は修理しないで、そのまま戻しました。
4.首の固定
 針金でしたが、「結束バンド」に変更しました。
 先日は、お人形の修理、本当にありがとうございました。
 短い時間で退院出来、見違えるようにきれいになって帰ってきましたので、感動いたしました。
 カルテの写真を見て、とても重傷だったとあらためて感じましたが、元気になった姿は、30年前に我が家に来た時と同様に、かわいく、きれいに治療されておりました。
 どうもありがとうございました。
 これからも、我が家の一員として大切にしてゆきます。
1017 東京

入院:
06.06.10
退院:06.06.11
人形

症状:右目だけ正しく動かなくなりました。奥ばった感じになっていて、たぶん娘がつついて押し込んでしまったのだと思います。
治療:
1.目玉を取り出す
 頭を外して、頭の中から、右目の裏を切開して、目玉のユニットを取り出して、分解しました。     
 目玉を回転させる軸の片方が折れていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を開けて、針金を植えて軸にしました。     
2.目玉を元に戻す
 切開跡を瞬間接着して、念のため、ビニールの接着テープで傷口を押さえました。
 先日人形が届きました。
 連絡が遅くなってすいませんでした。
 こんなに早く退院できると思っていませんでした。ありがとうございました。
 娘は目がちゃんと動くようになったのを見て、まだ2歳ですが安心したのか、しばらくずっと抱きしめていました。
 娘にとっては大切な姉妹みたいなものなのでうれしかったのだと思います。
 またお願いすることがないよう大切に遊ばせたいと思っておりますが、万が一、また手に負えない治療が必要な場合はお願いするかと思います。
 その際はまたどうぞよろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。
1013 東京

入院:
06.06.06
退院:06.06.08
人形

症状:胴体は布製ですが、顔の部分はプラスチック?のような硬い素材でできており、その顔の部分と帽子の部分が取れてきています。30年くらい前に母がボロボロになった人形2体を組み合わせて作った人形で、顔の部分だけ別の人形から移植して手で縫い合わせており作りは無理やりくっつけた形になっていたものがとうとうはがれきた模様。
治療:
1.中綿を抜く
 ウレタンフォームの綿でした。手芸綿(ポリスチロール綿)と交換しました。
2.顔の補修
 頭のフードの下の生地にナイロン糸で縫い合わせました。
3.洗濯と右手の中指の補修
 生地、手、顔などを石鹸で洗いました。
 右手の中指が割れていたので、接着しました。
4.ボディの作り直し
 手は、腕が無く、洋服の袖に縫い付けてありました。
 ⇒新しく腕を作りました。
 胴体、足の生地が弱くなっていたので、腕と同じ生地で作り直しました。ブーツは足と一緒に縫い直しました。
5.洋服
 袖付けなどを直しながら、多少修正しました。
6.頭部と胴体の固定
 直径15mmの木の丸棒15cmを頭部と胴体に貫通させて縫い合わせました。

 お母さんの「手跡」を残しつつ補強したつもりですが、生まれ変わったと思って、また、かわいがってください。
 金曜の夜、無事エミリー(人形の名前)が 手元に届きました。
 詳細なカルテの大手術の様子にびっくり。
 頭がきっちりくっついたのと同時に胴体から腕の中身まで新しいものにしていただき、感激しております。
 首もしっかり固定していただき、これならまた100年くらいは元気でいてくれそうですね。
 いままでのエミリーと違う感じを受けますが、ポイント部分はきちんと前の部分を残していただいており、きれいに生まれ変わったという感じです。大事にかわいがっていこうと思います。
 またなにかありましたらぜひお願いしたいと思っております。
 大変お世話になりました。
1011 (再入院)
静岡

入院:
06.07.09
退院:06.07.09
人形

症状:頭部が胴体から離れました。
治療:
 
ポリスチロールの専用の筒は胴体側に残って、頭部だけが外れていました。
 ⇒ポリスチロールの筒と頭部を「たこ糸」で縫いつけました。
 そして、結束バンドを強めに締めました。
 ついでに、背中の封入部の手直しをしました。
 
1011 静岡

入院:
06.06.01
退院:06.06.02
人形

症状:全体的にボロボロです。致命的なのは首の部分です。グラグラしていて取れそうです。首と胴体を繋げるワイヤーが外れているのかもしれません。また、胴体に詰めてある綿が潰れてしまい、腕はもはや布だけで繋がっているような感じです。
治療:
1.頭と手を外す
2.中綿を抜く
3.生地を交換するか??
 生地の強度は充分で、縫い目が解れているだけだから、交換しないことにしました。(修理時間を短縮できる、印象が変わらずにすむことも重要な要素か??)
4.頭、手、足付きの胴体を洗う
 髪に櫛を入れる。胴体はブライトで漂白する。(あまり効果なし)
5.補修跡を解いて、ミシンを掛ける。
 当初の縫製の70%位を、再度、縫い目の上からミシンで縫製しました。
6.中綿
 元々入っていた綿は、弾力がなく、ウレタンフォームも混入していたので、新しい手芸綿(ポリエステル)と交換しました。(600g)
7.頭部と胴体の固定
 針金から結束バンドに変更しました。
 人形は土曜日の午前に届きました。
 
早い対応で修理して頂いて、本当に助かりました。また、綺麗に直して頂いて有難うございます。
 今まで、人形はかなり重かったのですが、中綿も交換していただいて、手芸綿になった事で、軽くなり本当に良かったです。
 綺麗になって帰ってきた人形を抱いた時のうれしそうな顔を見ましたら、私までもうれしくなりました。
 本当に良くして頂いて有難うございました。お礼申し上げます。
1009 兵庫

入院:
06.05.28
退院:06.05.29
人形

症状:
@胴体の布が劣化して、足から綿がはみ出てしまっている。
A綿がやせて、首が座らない。

治療:
1.解く
 8枚の断片にアイロンをかける。
2.生地を購入
 少し厚手の生地を購入しました。(新宿・okadaya)
3.裁断      
4.縫製(ミシン)
5.手と顔を洗う、髪に櫛を入れる
6.中綿
 お腹の中に入っていた「泣き笛」、「ピンポン玉2個」は元に戻しませんでした。
 綿は、いろんな綿が混在していましたので、新品に交換しました。(400g)
7.胴体と頭部の固定
 針金で縛ってありましたが、「結束バンド」に変更しました。
 本日、無事に人形が到着しました。
 先にいただいた写真で、「うわあ」と一言。会えるのを楽しみに待っていました。
 先ほど、仕事からもどり、対面致しました。
 本当に綺麗に丈夫にしていただいてありがとうございます。
 初めて人形を抱いたあの日にもどったような気持ちです。
 これなら、いくら可愛がっていただいても、大丈夫だと思います。
 赤ちゃん人形はやはり飾っておくものではなく、遊んでもらって初めて命が全うできるのだと思います。
 私、子どもと2度のお勤めをしたこの子は3度目の人生を歩み始めています。
 その手助けをしていただいたこと、心より感謝いたします。
 これから新しい服を作って可愛がって下さる方のもとへ連れてゆこうと思います。
 本当にありがとうございました。
1007
1006
1005
1004
1003
富山

入院:
06.05.26
退院:06.05.29
アレキサンダードール

症状:ゴム引きをお願いしたいのです。まだはずれてはいませんがゆるくてポーズをとることができません。
治療:
1.手のゴム
手持ちの「アウトドアー用ゴムロープ(3mm)」で輪を作って、両手を繋ぎました。
2.足−頭のゴム
 手持ちの「アウトドアー用ゴムロープ(4mm)」で輪を作って、両足と頭をつなぎました。
 なお、ゴムと足を結ぶ金具は、90度曲げて、変に足が開かないようにしました。
 アレキサンダードールたち 無事帰宅いたしました。
 このたびもお世話になりすっかり元気になってみんななんだか嬉しそうです。
 これからもお体大切にたくさんのおもちゃたちの為に頑張ってください。
 ありがとうございました。
997 東京

入院:
06.05.20
退院:06.05.23
人形

症状:髪がバサバサで、首もグラグラして傾いています。足先(靴の部分)の布地も消耗しています。
治療:
1.洗濯・洗髪
 頭部、手を外して、中綿を抜いて、布部は洗濯・漂白し、頭部は洗髪・櫛入れしました。
2.靴
 新しいスエード生地を購入して、再縫製しました。  
3.首周り
 解れていたので、首の全周にわたりミシンで縫製しました。
4.頭部と胴体の固定
 紐から結束バンドに交換しました。
5.中綿
 前の綿は弾力を失い、薄い色が胴体を透けて見えるので、ポリエステル綿と交換しました。(約100g)
 お人形、本日無事に戻ってきました。
 元通りのかわいらしいお人形に戻りました。
 座らせても傾かなくなり、身体に弾力もでて堂々とした顔つきになりました。
 これからも大事にします。

 本当にありがとうございました。
 これから洋服を作ってあげます。
996 福島

入院:
06.05.20
退院:06.05.21
人形

症状:汚れているだけではなく、目は壊れているし、体もボロボロな状態でした。どうにか修正を試みましたが‥私の腕ではどうすることも出来ません。
治療:
1.胴体
 解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断・縫製しました。
2.目玉
 頭の中から切開して目玉を取り出し、NO.995と同じように、直径1.5mmの針金を軸にして回転がスムーズになるようにして回復しました。
3.睫毛 
 人間用の「付け睫毛」を接着しましたが、ちょっと上品過ぎるようです。
4.中綿
 ポリエステルの手芸綿を約300g入れました。
 泣き笛はお腹の真中に戻しました。
 《わあ》と大喜びの娘‥お人形を抱っこしたまま大転倒!おでこに大きなコブをつくり、泣きながら  お気に入りのボールテントへ入り‥記念撮影直後、お人形と寝てしまいました。
 母子共々大喜びで、我が家に新しい家族が増えたような騒ぎです(^^♪
 長先生(doctor)には、本当に感謝しておりますm(__)m
 扱いがとても乱暴なので、また依頼する事があるかもしれませんね(-“-)
 本当に、ありがとうございました(^_^)/~

         
994 埼玉

入院:
06.05.18
退院:06.05.19
人形

症状:
@髪の毛:短く切ってしまったので思い切って刈り上げて、自作のカツラを付けているのですが、抜け毛がひどいです。
Aまつげ:左のまつげを短く切ってしまいました。
B首:すわりが悪く、ぐらぐらしています。
C胴体生地:両脇と股の部分が裂けやすく、何度も補修したのですが、生地自体が弱くなってきているようです。

治療:
1.胴体
 解いて、アイロンをかけて、新生地へ写して裁断し、ミシンで縫製しました。
 手、足、顔は石鹸で洗いました。
 手と足は手縫いで取付けました。
2.首のすわり
 直径4cm長さ20cmの紙筒を頭と胴体に貫通させて安定を良くしました。 
3.睫毛
 目玉を押し出して、睫毛の接着部分を前面に少し出して、長さを稼ぎ接着しました。         
4.中綿
 ウレタンフォームはいづれ劣化しますので、手芸綿(ポリエステル)約300gと交換しました。
5.頭部と胴体の固定
 針金から、結束バンドへ変更しました。
6.髪の毛
 カールしていますので、洗髪もしませんでしたが、良く出来ていると思います。
 これに勝る処置の自信がありませんので、このままとさせていただきます。
 今日、お人形が我が家に帰ってきました。
 生まれ変わってきれいになった姿に感激しました!
 作業の内容も丁寧に報告していただいて、ありがとうございます。
 顔をきれいに洗っていただいたので、表情が明るくなって一段と可愛らしくなりました。
 首のすわりを良くするのに紙筒を貫通させるなんて、思いもつきませんでした。
 睫毛が長くなったのも驚きです。
 すべて手作業で、これを1日で仕上げるなんて、とても大変なことですよね。
 なんとお礼を言っていいものか・・・・大感謝です。
 子供たちもとても喜んでいます。これからもずっと大事にしていきたいと思います。
 本当に、どうもありがとうございました。

 長さま、どうぞ、お体に気をつけて、このクリニックの活動を続けて下さい!!
971 富山

入院:
06.04.26
退院:06.04.26
アレキサンダードール

症状:足、頭がバラバラにはずれてしまいました。中のゴムが劣化した為とおもわれますが治療をお願いできますでしょうか?手のゴムも替えてください。
治療:
1.手のゴム
 外してみたら、ゴムの劣化は少なく、多少伸びているようなので、取り付けの針金を縮めて張力を増加させました。
2.足−頭のゴム
 手持ちの「アウトドアー用ゴムロープ(4mm)」で輪を作って、両足と頭をつなぎました。
 アレキサンダードール、無事帰宅いたしました。
 怪我もすっかりよくなって本当に嬉しいです。
 うちは古い子が多く手足がはずれないまでもゴムがゆるくてぶらぶらしている子がまだおります。
 長さんの病院があって心強いです。またお世話になるかもしれませんがその時はよろしくお願い致しますね。
 ありがとうございました。 
967 千葉

入院:
06.04.20
退院:06.04.21
PePe人形

症状:左脇下と股と首が破れています。次に両手の小指がちぎれかかっています。それから、起き上がった時に右目が開きません。
治療:
 平成15年8月2日入院、4日退院のNO.0356の再入院です。
1.左目
 お湯につけて、軟らかくして、目玉を取り出したら、目玉を回転させる軸を止めるプラスチックが欠けていました。
 ⇒ピンを立てて固定しました。
2.胴体
 首、脇、股と破れがひどいので、新しい生地で縫製しました。     
3.髪
 洗髪して、ブラシを入れました。
4.右目
 斜視を矯正しました。
5.左右の腕
 プラスチックが裂けていたので、透明なナイロン糸で繕いました。
6.左手小指、右手小指、薬指、中指
 裂けていたので、瞬間接着で付けてみましたが、多分長持ちは期待できそうにありません。
7.中綿
 いままでの綿は、解して元にもどし、さらに新しい綿を150g補充しました。
 ありがとうございます昨日メールを差し上げようと思っておりましたが、仕事が忙しくてメールが出来ずに申し訳ありませんでした。
 早速の治療ありがとうございます。
 我が家の子供たちに、もう治療が終わった事を伝えますと「長先生ってすごいなぁ」と感心しておりました。
 本当に良い先生とめぐりあえて幸せです。
 これからもよろしくお願い致します。
944 東京

入院:
06.03.17
退院:06.03.18
人形

症状:
@首がすわりが悪くグラグラしていて、真っ直ぐ前を向きません。
A正面から向かって右のこめかみ辺りの頭部が陥没しています。
B髪の毛がべたついて毛束ができてしまい、おさまりが悪い状態です。

治療:
1.頭部を首で外して手と胴体の中綿を抜く
2.足の綿はそのままで、洗濯する
3.頭は、洗髪しながら櫛を入れる
4.首周りと腰の縫い目をミシンで補強する
5.頭部の陥没
 ドライヤーの熱で補正しようとしたが、どうにもならず、頭の中に綿を圧入して、陥没部分を中から押し出しました。
 頭に入れた綿は、元々手と胴体に入っていた綿に、若干、手芸綿を追加しました。(30gくらい)
6.左手の取付部
 布と手の縫いつけを補強しました。
7.中綿
 手と胴体には、新しい手芸綿を入れました。(100gくらい)
8.首の固定
 針金から結束バンドへ変更しました。
9.頭の座り具合
 頭に綿を入れて、重くなった分だけ座りが悪くなっています。今は胴体にぱんぱんに綿が入っているので、頭が固定されていますが、胴体の綿がしぼむと、ぐらついくるでしょう。その時は、また綿を追加しましょう。
 本日無事人形が帰ってまいりました。
 修理をお願いした箇所が治っていただけでなく薄汚れていたのが、すっかりキレイになっていて驚きました。
 首がグラグラしてきちんと座らせることも出来なかったのが嘘のようです。
 カルテを拝見すると、大手術だったようですがこんなに早く帰ってきたこともびっくりしました。
 今は感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからもこの子を大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
942 愛知

入院:
06.03.14
退院:06.03.15
人形

症状:汚れ、クビの付け根の生地の穴、まぶたの塗料のはげがあります。
治療:
作業の順番に書くと、
1.中綿を抜き、手を外す
2.頭部と手を洗濯する
 石鹸で洗いました。髪は櫛を入れ、目玉は歯ブラシで洗いました。
3.胴体を解き、新生地を裁断
 手持ちの新しい木綿生地に、解いた生地にアイロンをかけた部品を当てて裁断しました。

4.縫製
 ミシンで縫製しました。
5.中綿
 元の木綿綿をほぐして再利用しました。50gほどの手芸綿を追加しました。
6.まぶた
 水性ペイントの白と赤を混合して色合わせして塗布しました。

7.首の固定
 針金から結束バンドに変更しました。
 手足がピンと張って、首も凹まず、たいへんキレイになりました。
 お忙しい中、お世話になりました。
 ありがとうございました。
 これからもこの人形を大切にしていきます。
928 神奈川

入院:
06.03.01
退院:06.03.02
人形

症状:手足が取れ、赤ちゃん用の下着などに手足を縫い落ちないようにしていました。そろそろ首も取れかかっています。髪もチリチリで帽子で隠しています。
治療:
1.中綿を抜く
2.頭、手、足をはずす
 頭は櫛を入れながら、石鹸で洗う
3.型紙
 胴体の手足を付けた部分が擦り切れて無くなっていて、型紙が起こせず、以前入院した同じ人形の型紙を流用して、新しい生地を裁断しました。

4.縫製(ミシン)
5.中綿
 ポリエステル綿(400g)と交換しました。
6.頭の取り付け
 紐から結束バンドへ交換しました。
7.髪
 櫛を入れて、少ない髪を広げて、ドライヤーをかけて、なんとか・・・
 今日、無事に帰ってきました。
 思っていた以上に綺麗にしてくださって、本当にありがとうございました。
 2月28日に、脳梗塞で入院してた父も退院し、綺麗になって帰ってきたと喜んでいます。
 これからも、大事にしていきたいと思います。
 また、何かありましたら宜しくお願い致します。
927 東京

入院:
06.02.28
退院:06.03.06
人形

症状:手足の付け根が破れてぼろぼろです。左足がべたついています。
治療:
1.分解
 ソフトビニールの手足の付根が、少し赤くなっていましたが、補修のために巻いてあった、ビニールテープ(電気絶縁用)が原因だったかもしれません。
 中綿は、NO.926と同じ大きなウレタンフォームにエステル綿が入っていました。
2.頭、手足 
 外して、洗いました。頭は軽く櫛をいれました。
3.胴体
 型紙が起こせないほど傷みがひどかったが、幸いNO.926と同じでしたので、型紙を流用し生地だけを変えて縫製しました。
 その他、首の固定方法、手足付根の処理はNO.926と同じです。
4.目玉と睫毛
 左の目の開閉が悪かったが、接着がは剥がれているためでした。
 睫毛が無くなっていたんで、習字の筆の毛で作りましたが、接着が硬くなって「いまいち」でした。
 一昨日家を不在にしていたため、昨日お人形たちを無事受け取りました。
 本当に喜んでおります。また本日夜メール致します。
926 東京

入院:
06.02.28
退院:06.03.06
人形

症状:胴体がよごれて、ぼろぼろです。
治療:
1.分解
 中から、大きなウレタンフォームに包まれた、赤ちゃんの声が出るレコードが出てきました。ベルトが溶けていたので、取替えたら何とか、外国語らしい声は聞こえますが、完全な動作ではないので、再収納はあきらめました。
2.頭、手足 
 外して、洗いました。頭は櫛をいれました。
3.胴体
 胴体は、破れていたので、型紙を取って、新しい生地を裁断して縫製しました。
 胴体と頭の固定は、元々の摩擦力止めから結束バンド止めに変更しました。
4.中綿
 ポリエステル綿(約150g)に交換しました。元々は、手足の付根で、中綿が移動しないように縫ってありましたが、綿の質が変ったので今回は解放しました。
(同 上)
925 東京

入院:
06.02.28
退院:06.03.06
人形

症状:右目が開閉しない、胴体がよごれて、ぺしゃんこ。
治療:
1.分解
 ウレタンフォームで、変質してボロボロの粉々でした。
2.泣き笛
 お腹の中から、蛇腹状の泣き笛が出てきました。清掃して、再度収めました。
3.頭と胴体
 生地の部分は、シミはあったが、強度的には問題なしと判断して、石鹸で洗って、漂白しました。シミは完全には除けませんでした。
4.右目
 頭の中から切開して、目玉を取り出して、分解したら、なにかべとべとしたものが挟まっていて、開閉を阻害していました。
 ⇒除去して、接着しました。
5.睫毛
 本来は、睫毛があったのですが、左目の睫毛の残骸が、切開なしでは除去できないので、あきらめました。
6.中綿
 ポリエステル綿(約150g)に交換しました。
(同 上)
923 愛知

入院:
06.02.28
退院:06.03.01
人形

症状:身体(布、プラスチック)と髪(毛糸)が汚れ、色褪せしています。赤ちゃんの様にピンクでかわいらしかったのが、灰色でお婆さんの様になっています。
治療:
作業の順番に書くと、
1.中綿を抜き、手足を外す
2.全部を洗濯する
 洗剤と石鹸で4〜5回洗いました。かなりきれいになりました。
 頭の表面に張ってあった、毛髪の毛糸を固定するための両面テープが茶色に変色していたので、取り除きました。

3.補修縫い
 脇の下が解れかかっていたので、ミシンで補強縫いしました。
4.手足を付けて、中綿を入れる
 綿は、ポリエルテル綿と交換しました。
5.頭を固定する
 タコ糸でなく、「結束バンド」で固定しました。
 人形受け取りました。
 お婆さんの姿から、もとの赤ちゃんの姿に戻って帰って来ました。
 新しい洋服を作ってあげようと思います。
 すごく感動しました。
 姪にあげるのを少し惜しくなってきました。
 ありがとうございました。
921 熊本

入院:
06.02.26
退院:06.02.27
ビスクドール

症状:体を繋いでいるゴムが伸びてしまっています。また、眠り目の左右のバランスがおかしくなっています。
治療:
1.ゴム
 両手を繋ぐゴム、両足と頭を繋ぐゴムを交換しました。
2.目玉
 頭の中に、目を開閉する機構が割れて、ばらばらに転がっていました。
 ⇒両目と開閉のための重りを元どうりに接着し、左右から抑える粘土を元に接着して、体を起こすと瞼を開け、寝せると瞼を閉じるしょうにしました。
3.髪 
 下地の布と髪が剥がれていたので、接着して、その布を頭に接着しました。
 大変早くて驚きました。
 まず人形ですが、こうしてまた命を甦らせていただき感謝の思いでいっぱいです。
 目の焦点も合っていて、技術の高さに感心しきりでした。
 ゴムも繋いでいただいて元気になりました。
 可愛いドレスを見つけてあげようと思います。
918 岡山

入院:
06.02.23
退院:06.02.26
人形

症状:胴体のゴムが伸びて手足がゆるゆるです。
治療:
 
小さい人形なので、両手間、両足間の距離が狭く、別の適当なゴムが無いので、手足のゴムを固定する金具を加工して、ゴムの長さを延ばすようにして、張力を強めました。
(同 下)
917 岡山

入院:
06.02.23
退院:06.02.26
人形

症状:左足が横を向いたまま固まっています。
治療:
 
原因は、左足だけが、お尻の穴にすぽっと入り込むため、動きの自由度がなくなるためでした。
 ⇒下腹部の前と後に「たまたま、直径3mmくらいの穴」がありましたので、それに竹串を入れて、足が入り込まないためのバリヤーとしました。
 これで、また、新たに動作の自由度が無くなるのですが、「上品なしぐさ」にはなると思いますので、我慢してください。
(同 下)
916 岡山

入院:
06.02.23
退院:06.02.26
人形

症状:頭がとれています。胴体と頭をつなぐゴムが取れたみたいです。
治療:
1.胴体の分解
 腹側と背中側に分解しました。
2.足押さえ機構の改修
 磨耗して、当りが弱くなっている部分をナイフで削って整形しました。
 また、押さえのスプリングを交換して、強くしました。
3.手のゴム
 交換しました。
4.頭
 臍(へそ)の柱と頭部内の柱の間にゴムを張って、頭部を固定しました。
5.股下の隙間
 修理しようとしましたが、材質が固く、成功しませんでした。
6.胴体の復元
 直径0.8mmの穴を5本を腹と背に貫通させて、針金を入れて接着しました。
 今日無事に届きました。
 元気な姿で帰宅した人形たちは、とっても嬉しそうな表情で、ますます可愛くなった感じです!本当にありがとうございました。
 ご丁寧なカルテも添えていただき、治療内容がよくわかりました。
 大手術だったみたいですね、ご苦労をおかけして申し訳ありませんでした。
 とても綺麗に治療していただけて、先生の素晴らしい技術に感激しました!
 また良心的なお仕事にも感謝しています。
 これからもお体に気をつけて頑張って下さいね。
 先生のご健康とお幸せを心からお祈りしています。
915 岡山

入院:
06.02.23
退院:06.02.26
人形

症状:はずれた右足を治してください。左足にもまだ水が入っているようです。
治療:
1.右足
 付根を切開して、中のワッシャーを出して、釘状の針金の頭に小さなワッシャーを入れて固定しました。
2.左足
 ゴムを緩めたついでに、ワッシャーを浮かせたら、少々の水が出てきました。
3.足ゴム、手ゴムの交換
 古くなった「足―頭」ゴムと両手のゴムを交換しました。
(同 上)
883 宮城

入院:
06.01.24
退院:06.01.25
人形

症状:髪の毛がペッタンコになってしまっているのと、片方の目が動かなくなっている。
治療:
1.入浴と洗髪
 ボディと頭髪を石鹸で洗い、軽く櫛を入れて整髪しました。
2.右目
 頭部をはずして、内側から目玉を収容しているプラスチックの袋を十字に切開して、目玉ユニットを取り出しました。
 前面からの圧力で、目玉の回転軸が、軸受から外れていました。
 ⇒歯ブラシに石鹸を付けて、汚れやカビを除去して、再組立てしました。
 目玉の袋へは、スーパーの包装袋の滑りを利用して再収容し、瞬間接着しました。
 お人形が帰ってきました。
 髪の毛はフワフワ、目も綺麗になっていました。
 全身洗っていただいたお陰で、見違えるほど若返ったというか、かわいくなりました。
 先生本当に有難うございました。修理していただけて、何か胸のつかえが取れたような気がします。諦めないで探して良かったです。
 早速実家のばあちゃんに見せに行きます。もう感謝、感謝です。
 先生に直して頂いたこの人形を、今まで以上に大切にします。有難うございました。
867 埼玉

入院:
05.12.27
退院:05.12.28
人形

症状:
1.背中のファスナーが壊れてしまっています。(糸で何とか綴じてはありますが。。。)
2.縦にすると首が傾いてしまいます。
3.髪がごわごわです。

治療:
1.背中のファスナー
 最後のストッパーが無くなっていました。
 ⇒針金で、踏み外さないようにストッパーを作りました。
2.首の傾き
 胴体の中綿の圧力で首を支えていますので、中綿が縮むと、首が倒れる構造です。
 ⇒頭に長さ25cmの厚紙の筒を入れて、胴体へ10cm差し込んで固定しました。
 なお、針金で縛ってあった首は、結束バンドで止めました。
3.髪
 中綿を抜いたついでに、体、頭を石鹸で洗いました。
 髪は、ドライヤーを当てました。
4.中綿
 ウレタンフォームが劣化寸前でしたので、手芸綿(ポリエステル)と交換しました。
5.補修
 左手の2個所のほつれ、下着の股下のほつれを補修しました。
 また、下着のゴムを付け替えました。
 この度は、うちの人形がお世話になり本当にありがとうございました。
 年の瀬でもあり、こんなに早く治療して頂き、退院できるとは思ってもいませんでした。
 すっかりきれいになり首もしゃんとして表情も明るくなり、なんだか嬉しそうです。これを期に着せ替え用のお洋服も娘とお揃いで作ってあげようと考えています。
 また、頭に中に、新聞の切れ端が入っていたとのことですが、このお人形は、私に妹ができた際、やきもちをやかないようにと両親が購入してくれたもので、その妹の誕生日が奇しくも新聞の日付と同じ昭和50年1月12日というのには驚きました。
 何もかも丁寧になおしてくださり感謝しています。
 本当にありがとうございました。
865 東京

入院:
05.12.26
退院:05.12.30
人形

症状:全体的に縫い目がゆるくなっていて、ぐらついた感じです。
治療:
1.首と胴体の接続
 接続の断面積を一回り大きくして、縫い直しました。
2.帽子
 ほつれを治すと同時に、帽子の中のひしゃげた綿を交換しました。
3.足の固定
 足とズボンを縫い付けて固定しました。


 
この人形は手作りで、弱々しいのが、かわいいのかもしれません。
  (前文は下の下と同じ)

 人形は、丁寧に縫い合わせて頂き、昔と同じ印象になり、本当に嬉しいです。
845 鹿児島

入院:
05.11.28
退院:05.11.29
人形

症状:
@首がぐらついている。(針金で調節するようになっていますが、大変不安定です)
A手、足がぶらぶら(中綿が切れてしまっているようです)
Bボディー布の汚れ、ほつれ(古いものなので、しみが浮き出てきている、股の部分は何度もほつれ直しをしてので、綿が減ってきている)
C髪のべたつき
D顔、手足の汚れ

治療:
作業の手順に従って、
@頭を外して、中綿を抜いて、手足を解く。
A全てを、洗濯する。
B髪は濡れている間に、櫛を入れる。
C胴体は、
 ・お尻の破れた部分に、別の布を裏から当てて、ミシンで「継ぎを当てて」
 ・全ての縫い目の上から、ミシンで2重に縫いました。
D中綿は、元々の綿は固くなって、弾力を失っていましたので、「手芸綿」(ポリエステル)250gと交換しました。
E首の針金は、「結束バンド」と変えて締めました。
 昨晩、人形が到着いたしました。
 家族全員びっくりしております。
 とてもきれいになっていて、30年以上前の人形とは思えませんでした。
 希望どおりの治療をしていただいて、大変満足です。
 カルテの修理前の写真、明らかに病人ですね。ほんとに大違いです。
 「赤ちゃん(人形のこと)背が伸びたね!顔はピンク色だったんだね!」
 などなど子供たちも大喜びでした。

 最後になってしまいましたが、
 本当にありがとうございました。
 我が家は2人の女の子がおりまして、人形やぬいぐるみがたくさんいます。
 またお世話になることがあるかもしれません。
 その時はよろしくお願いいたします。
840 東京

入院:
05.11.18
退院:05.11.20
プーリップ人形

症状:足首と股関節がグラグラで、時々脱落する。
治療:
 
足首も股関節もプラスチックの「硬化と磨耗」で、いわば加齢現象でしょう。
1.足首
 関節が外れやすくなっていましたので、直径1.4mmのボルトを貫通させて、回転はできるが、はずれないようにしました。
 ただし、「くるぶしの内側」にボルトの頭が出ています。
2.股関節
 ボールジョイントのボールも外側も磨耗して、グラグラになっていました。
 ⇒太股の「会せ面」を紙ヤスリで削って、スリムにして、結果的にボールが入るスペースを狭くしました。
 ただし、膝の裏に直径1.4mmのボルトを増設しましたので、その頭が出ています。
 股関節に近いネジで、固さが多少調整できます。
 うちの子の治療ありがとうございました。
 カルテに書いてあった「ボルトの頭」と「手術の傷」は全く気にならないので大丈夫です。
 これで、安心して遊べます。
 退院してきたうちの子の顔が、なんとなく笑っているような気が・・・
 本当にありがとうございました。

(保護者の母)
 適切な治療をありがとうございました。友人にも足にボルトの入った人がおります(笑)。
 娘も言っていますが、家に来たときと人形の顔が違うのです。影が無くなり、顔つきが明るくなりました。(今、引いてますね)。
 きっと初めから足に難があったのだと思います。そしてその痛みが無くなったのです、きっと。(さらに遠くへ行きましたね)。
 本当にお世話になり、有難うございました。ホームページ見ました。感激です。
836 奈良

入院:
05.11.15
退院:05.11.16
バービー人形

症状:首を無理に傾けたため折れてしまいました。頭内部に折れた部品(丸い部分のある肌色のもの)が入り込んでいます。首(胴)の方にも内部に軸のようなものが見えますが動かないようです。首のてっぺん手前側が5ミリほどかけています。かけた部分はガタガタした状態で破片は一部残っています。破片を折れた部分に合わせてみましたが紛失してしまった部分もあるようです。

1.首
 致命的な破損でした。
 頭の中から、いかり型の部品を取り出して、丸い穴に折れた軸を入れて瞬間接着で固定しました。
 念のため、首の後から軸に対して深さ1cm直径1mmの穴をあけて針金を通して接着しました。
2.洗顔
 頭部を首に差し込むまえに、顔を石鹸と歯ブラシで洗いました。

「注意事項」
 接着で固定されていますので、くれぐれも無理な力をかけないようにしてください。
 きれいになおしていただき、ありがとうございます。娘も喜んでいます
 念のため、頭は動かさないで、そっと扱うよう、よく言っておきます。

(娘さんの字で)
 バービーちゃんをなおしてくれてありがとうございます。
 ぼんどとはりがねでつくったきいたのでびっくりしました。

835 島根

入院:
05.11.11
退院:05.11.14
BetsyBaby

症状:目が開閉できません。右まつげが、さわって少しとれました。
治療:
1.目の開閉
 頭の中を点検するため、首を外し、さらに分解しようとしたが、どうしてもそれ以上分解できず、挟まっていた髪の毛を除去して、再組立てしたら、「寝かせて、枕をするように、首を少し前に倒したら、目を閉じる」ようになりました。
 これが正常だとは思えませんが、なんとか目を開閉しますので、怪我の功名と考えて我慢してください。
2.右まつげ
 人間用のつけまつげ「Eyelashes」を3重にして(人形の睫毛は太く、Eyelashesは細いため)接着しまし、長さを切り揃えました。
 お世話になりました。
 まつげを付けて頂きほんとありがとうございました。
 元に戻り安心しました
834 島根

入院:
05.11.11
退院:05.11.14
LittleLostBaby

症状:お尻のところに電池を入れる部分を発見。なんとなく聴いてみたくて・・・
治療:
1.モーター
 分解し、ブラシと整流子を清掃し、グリスを塗布しました。
2.モーター支持軸の折損
 モーター軸のゴムローラーをレコードの縁に押し付けてリムドライブしている支持柱が折れていました。
 ⇒切断面の両側に、直径1.5mmと1mmの針金を通して接着しました。
3.レコード盤
 泣き声と笑い声が裏表に録音されていますが、録音面が磨耗し、かつ、傷だらけで、針が溝をトレースできないようです。
 それらしい音は聞こえますが・・・
4.レコード針
 針の長さ、鋭さを調整しました。
5.上着
 洗濯して、表から補修されたところを解いて、裏からミシンで縫い直しました。
6.遊び方
 寝顔が中心で、左右が「笑い」と「泣き」ですが、それに合わせてレコードが回ります。
 電池の入れ方は、プラスが右で、上のレバーを回して電池を固定します。
わ〜すごいキレイになってビックリしました。
治した縫い目も判らないようにしていただいたり人形事態に綿が少なかったのにしっかりお座り出来るようになったり、又電池を入れますとほんと泣き声やら笑い声が聞こえます。感激
 
833 島根

入院:
05.11.11
退院:05.11.14

再入院:
05.11.17
退院:05.11.19
首振り人形

症状:背中に棒だけがありそれに付いていたネジが取れていました、でもその棒を回したら動くよな気がしますけど、回らないのです。
治療:
1.中綿を抜いて洗濯
2.首を揺する棒に繊維が絡んで回転できず。
 さらに、機械の中に、中綿のウレタンフォームの劣化した粉が入って動かなくしていました。
 ⇒機械は石油で丸洗いして潤滑油を塗布しました。
 中綿はポリエステルの手芸綿に交換しました。
3.ネジ巻き金具
 把手(とって)の部分が無くなっていたので、100円ショップの「カラフルラックの足キャップ」を加工して取り付けました。
4.泣き笛
 お腹の中に、粉まみれの泣き笛を見つけ、清掃して鳴るようしました。

 (再入院)
前回の治療ミスでした。
1.ポリエステルの中綿
 首を回すロッド(棒)と中綿がロッドに触れないようにするビニルチューブの間に数ミリの隙間があって、そこに中綿(ポリエステル)が巻きついて瘤状になって回転を阻止していました。
 ⇒繊維がある中綿(今回代えたポリエステル綿など)は巻きつくので、元々のウレタンフォームに代えました。ウレタンフォームは、100円ショップでスポンジを買って、ハサミで刻んで作りました。
2.ネジ巻き金具
 ネジ部と把手(とって)部の固定が甘かったので、直径1mmの穴を貫通させて、針金を通して固定しました。
 一番治していただきたかったのがネジを回すと首が動く子。。。
 一回は少し首が回ったのですがネジが又空回りするよな感じで、動かないようになりました。 どうしたらいいですか??
 やはりダメですかね??又見ていただけますか??

(再退院)
 
今ドールが届きました。
 ほんとネジを回した感じも前とぜんぜん違い、家に居る子より首振りもいい感じになりました。
 ありがとうございました。
826 東京

入院:
05.10.28
退院:05.11.01
おきあがり
こぼし

症状:頭〜顔にかけて割れています。接着材でつけてみましたが一部上手く付かず、子供が指や口を挟んでしまいました。右手も割れて穴が開きました。
治療:
 
プラスチックが老朽化して、もろく、弾性が無くなって、割れやすくなっています。これは仕方ありません。

・頭部と顔面の繋ぎ目の頭部側
 4個所の割れに布のテープを裏から当てて、エポキシ接着しました。
・顔面の右目上の割れ
 布テープを裏から当てて、瞬間接着しました。
・顔面を頭部に接着
 セメダインスーパーX2で接着しました。
・右手
 一部の破片が無くなっていましたので、100円ショップで「象さんのジョウロ」を購入して、お尻の曲面部を利用して、欠損部を穴埋めして、エポキシ接着し、赤のマジックで塗装しました。凹凸があって、色違いもあって不細工ですが、我慢してください。
 こんにちは!
 昨日『おきあがりこぼし』が到着いたしました。
 出来上がりに家族みんなで感激いたしました!
 あんなにボロボロだったのに綺麗になって帰ってきました。
 象さんのジョウロを代用するアイデアなど思いつきもしませんでした。
 リボンもアイロンをかけていただいたのでしょうか?!綺麗になっておりました。
 子供は2歳で体力が有り余りまた壊してしまいそうなので、『赤ちゃんが産まれて来たら渡してあげようね』と約束しました。
 二人目が産まれるのが本当に楽しみです。
 本当にどうも有り難うございました!!
822 群馬

入院:
05.10.23
退院:05.10.24
人形

症状:
@約30年前のものなので、布の劣化も全体的にかなり進んでます。
A右手の部分の布が破れ、中綿が飛び出ししまいました。左腕もかなり危険な状態です。
B両腕の脇・後ろの首の付け根が、すでに昔、破け、直した跡があります。
C顔・手のプラスチックの部分も、焼けているのと、汚れでかなり汚い状態です。

治療:
 生地が弱く脆くなっているので、新しい生地と交換しました。
 作業の順番に内容を書いてみます。
1.頭部を外して、解く。
2.手と頭を洗って、櫛を入れる。
3.胴体を解いて、アイロンを掛ける。
4.新しい生地に写して裁断する。
5.ミシンで縫製する。
 一部は「手で前縫い」をして、ミシンを掛けました。一部は、手縫いで修正しました。
6.中綿を入れる。
 元々入っていた綿は、硬くなっていましたので、手芸綿(ポリエステル)と交換しました。
7.結束バンドで首を固定する。
8.背中の開口部を手で始末する。
 こんにちは。
 返信が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
 たった今、ジェジェちゃんを無事受け取りました。
 もう!見違えてしまって、びっくりやら、感激で、おもわず涙してしまいました。
 私の子供の頃からの大事な宝物です。
 最近、もうすぐ2歳になる娘が、同じように可愛がってくれるようになりました。
 もう、無事退院したので、これで、安心して渡せられます。
 本当にありがとうございました。
815 東京

入院:
05.10.13
退院:05.10.14
人形

(2005.10.13.下井草児童館でのおもちゃ病院での入院患者です。)
症状:
髪の毛が薄くなった、体のよごれ、指をかじった、中綿が縮んだ。
治療:
処置の順番に記述してみます。
1.首を外して、中綿を抜いて、手足を外し、胴体の布を解く。
2.手足、頭、布を洗剤で洗う。
3.目玉の傾きを直し、布にアイロンを掛ける。
4.新しい生地の上にアイロンを掛けた布を置いて裁断する。
5.裁断した布をミシンで縫製する。
6.縫製した胴体に手足を手縫いで付ける。
7.元の中綿は、古く固まっていたので、新しいポリエステル綿(手芸綿)を入れました。
8.首の綴じ込みは、「結束バンド」で固定しました。
9.髪の植毛は当院では不可能なので、櫛を入れて「まあまあの形」にしただけです。
10.「かじった指」は手当ての方法がありません。
 いつも家族と同じように寝起きして30年近く過ごして来ましたので、あちらこちら傷み始めて心配しておりました。
 おかげさまで見違える様に元気になってかえって来れました。ありがとうございました。
 何処に行くのも一緒ですので、これからは安心です。
 思った以上に素晴らしい治りようでした。
 心よりお礼申し上げます。
772 徳島

入院:
05.08.13
退院:05.08.14
人形

症状:胴体の生地が古くなり、上からニット布や肌色のストッキングで修理を試みてみたものの、中途半端に断念。額に切り傷。髪の毛は、子供の頃に切り、ちょっと無残。な、状態です。
治療:
1.胴体の生地
 元々の生地を出して、解いて、アイロンを掛けて、新しい生地に写して裁断し、ミシンで縫製しました。

2.手足頭の洗濯
 洗剤で洗い、頭は櫛を入れました。
 目玉は、歯ブラシで汚れを除去しました。
3.中綿
 入っていた綿は、劣化して硬くなっていましたので、ポリエステルの手芸綿に交換しました。
4.髪の毛と切り傷
 当院では治療できませんでした。
 人形が帰って来ました。
 なんだかお風呂上りのようで人形も気持ちよさそうに、つやつやです。
 35歳の赤ちゃん人形ですが、もう40〜50年赤ちゃん人形でいられそうです。ありがとうございました。
757 東京

入院:
05.07.21
退院:05.07.22
ヴィンテージ人形

症状:両足の大腿部の摩擦が弱く、腰が定まらない。
治療:
 
足の構造が、前の3体とは異なって、分解が困難なので、蝶番部の摩擦を強くするために、回転の軸受部に「輪ゴム」を一回巻いて結び付けました。
 お礼を申し上げるのが遅くなってしまって申し訳ありません。今日の早朝、やっとなんとかメールを送ることができるようになりました。
 おかげさまで私の人形はしっかりとした素敵な人形に生まれ変わることができました。
 大切にさせていただきます。
 これからも素晴らしい活動をお続けになられることを心から願っております。そして心から感謝しております。本当にどうぞありがとうございました。
756 東京

入院:
05.07.21
退院:05.07.22
ヴィンテージ人形

症状:足を、同梱の足と付け替えてください。
治療:
 
人工大腿部のようなもので修理してありました。
 その取り付け加工の精度が悪く、足の付根が浮き上がっていました。
 人工大腿部をヤスリで削って、取り付けをビス止めにして、足を厚入しました。
(同 上)
755 東京

入院:
05.07.21
退院:05.07.22
ヴィンテージ人形

症状:足を、同梱の足と付け替えてください。しかし、その右足は内部が壊れています。
治療:
 
良いほうの右足は、NO.754と同じ大腿部の骨折でした。
 足は分解・手術はできませんので、足の最上部から膝上まで約7cmの焼き鳥用の竹串(直径3mm)を差し込んで補強しました。
 足を付け替えるために、腹部を前後に切開したので、縫合のため、直径1.5mmの針金を入れて接着しました。従って、3個所の穴があいています。
(同 上)
754 東京

入院:
05.07.21
退院:05.07.22
ヴィンテージ人形

症状:左足の付根が壊れて、少し外れそうになって、関節がゆるくなっています。
治療:
 
大腿部の骨折でした。
 足は分解・手術はできませんので、足の最上部から膝上まで約7cmの焼き鳥用の竹串(直径3mm)を差し込んで補強しました。
(同 上)
744 香川

入院:
05.07.03
退院:05.07.05
人形

症状:右睫毛がありません。この子に新しい睫毛をつけていただけないでしょうか?
治療:
1.両手のゴム
 両手の間に入っていたゴムが緩んでいたので、3重巻きを4重巻きにして強くしました。
2.右目の虹彩と下瞼のボンド
 虹彩と下瞼に、前の修理の時に付着した接着剤を、カッターナイフで削り、爪磨きに鹿皮を巻いて磨きました。
3.首のゴム
 首を外した時に、ゴムが切れたので、手持ちのゴムと交換しました。
4.睫毛
 毛の材料として「アイブローペンシル」の刷毛を活用して、「セメダインスーパーX2」を根元に付けて、一本一本ピンセットで植毛し、ハサミでカットしました。
 毛の質が変ったので、両目とも処理しました。
 昨日お人形届きました。
 きれいな睫毛にして頂き,ボンドの跡も全然わからないです。
 その他くたびれていた部分も治して頂き本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。
 これから暑さが厳しくなってくると思いますが,お体に気をつけて、また、たくさんのおもちゃの治療頑張って下さい。
727 香川

入院:
05.06.15
退院:05.06.16
人形

症状:足をつなげるゴムがゆるく,取れてしまいました。
治療:
1.足
 アウトドア用のゴムロープ(5mm)を2重にして首と左右の足を3角形に結んで繋ぎました。
2.手
 入院時は、繋がっていましたが、作業のため、少しひぱったら切れました。
 足と同じロープを輪にして繋ぎました。
 本日お人形が届きました。
 しっかりとした手足になり,とても嬉しいです。
 カルテもとても詳しくてよくわかりました。
 ありがとうございます。
 またどうぞ宜しくお願いします。
717 宮城

入院:
05.06.09
退院:05.06.10
ウッディ人形

症状:背中のひもを引っ張っても声がでません。
治療:
 
電池の端子を固定するためのプラスチックの爪が、電池の肩に当たって、端子への接触を邪魔していました。
 ⇒端子を打ち出して接触を確実にしました。
 今、家に帰ってきました。子供達はおお喜びです。
 大切に使って行きたいと思います。
 本当にありがとうございました。
710 兵庫

入院:
05.05.30
退院:05.05.31
人形

症状:髪は変なくせがついてばさばさ、目にカビのようなものがはえていいます。汚れをふこうと除光液で顔をこすってしまったために眉毛が片方なくなってしまい、とってもかわいそうな状態です。
治療:
1.髪、目玉、眉毛
 頭部を首から外して、洗剤で洗いながら、目玉の「よごれ」を歯ブラシで落とし、髪を若干、梳かしました。(本来はカールしていますので、徹底的には櫛が入らない)
 眉毛は、本来の色が不明ですが、水性エナメルの黄色と茶色を混合して薄いそれらしい色を作り、消えた左は残っている右に合わせて、左右に10回位、重ね塗りしました。
 また、前髪が右が短く、左が長く傾いていましたので、左側を少し短くしました。
2.下着とペチコート
 腰で留めるゴムが緩くなっていましたので、新しいゴムを縫い付けました。
3.着衣の洗濯
 ドレス、帽子、靴下、下着を洗濯・漂白(カラーブライト)しました。残念ながら、レースの黄ばみは、とれませんでした。
 本日 手元に戻ってきました。
 眉毛ができて表情もやさしくなり、人形もうれしそうです。
 お洋服まで洗濯していただいた上にゴムまで新しくつけていただき、目も左右の開き方が違っていましたのにきれいにしていただいたので、もとのパッチリお目目にもどりました。よかった!!
 髪の毛もバリバリだったのが優しい手触りになりました。
 本当にありがとうございました。
706 東京

入院:
05.05.17
退院:05.05.18
リカちゃん人形

症状:首が折れてしまいました。軸が入っていて、首が自在に動くようになっていましたが、軸が中央で折れてしまい(若しくは全てが)、頭の中に入ってしまいました。
治療:
1.折れた破片を出す
 頭の中に折れ込んだプラスチックの破片2個を取り出しました。
2.破片と胴体をつなぐ
 折れた破片を胴体に接続するため、直径1.2mmの穴を貫通させ、直径1mmの針金を芯にして接着しました。

3.クサビ型の破片に首を挿す
 折れた破片は、結局、首を固定するためのクサビ型の器具でしたので、水を潤滑剤にして圧入しました。
 人形受け取りました。ありがとうございます。
 子供も首を動かしてみて、嬉しそうでした。
 直す、直すと言い続け、時間がなく出来なかった夫も、細かいカルテに感心しておりました。
(本当にこの仕事が好きなんだろうな、と)
 本当にありがとうございます。
 機会がございましたらまたよろしくお願い致します。
705 千葉

入院:
05.05.15
退院:05.05.16
人形

症状:30年前位に購入した、人形です。赤ちゃんくらいの大きさで、体は布、顔、手足がビニール素材の様な物でできてます。髪はゴワゴワで、手がとれてしまって、体も破れています。
治療:
1.胴体の生地更新
 中綿を抜いて、手、足、頭、を外して、胴体を断片に解いて、アイロンをかけて、手持ちの新生地に当てて裁断し、ミシンで縫製しました。
 手足は、手縫いで取り付けました。
2.手、足、頭の洗浄
 分解したついでに、洗剤で洗浄しました。髪は櫛を入れました。
3.首の固定
 一旦組み上げましたが、首がグラグラして不安定でしたので、発泡スチロールで心棒を入れて、頭と胴体を固定しました。
 固定方法は、針金から結束バンドに変更しました。

4.中綿
 ウレタンからパンヤに変更しました。
 遅くなりすみません。この度は大変お世話になりました。
 こんなに綺麗になって帰ってきて、とっても嬉しいです!
 本当にありがとうございます。前まで気味悪がっていた子供達も、喜んで遊んでいます。
 新しく服を買い着せた写真を送ります。
 本当にありがとうございました。
        
703 東京

入院:
05.05.13
退院:05.05.15
バービー人形

症状:別体の両腕を外して、本体の両腕と取替えてください。
治療:
 
本体と別体の腕を外してみたら、付根の直径の大きさが、本体:11.5mm、別体:10mmと違っていてそのままでは固定できない。
 ⇒両腕間にスプリングを入れて引っ張るようにして固定しました。
 腕を取替えるために開けた上半身を締めるため、腰の裏に2本の金属ピンを入れて接着しました。
 こんばんは。
 本日、修理していただいたドールを受け取りました。
 こんなに早く、きちんと治していただきまして本当にどうもありがとうございます!
 カルテまでいつも同封してくださるので、どのように治していただけたかよくわかりました。
 これからもこれらのドールを大切にしていきたいと思います。^^
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 本当にどうもありがとうございました。
702 東京

入院:
05.05.13
退院:05.05.15
バービー人形

症状:別体の両足を外して、本体の両足と取替えてください。
治療:
 
足の付根の下の接着をカッターナイフで切り開けて、交換しました。
 開口部を塞ぐために、お尻の後側に2本の金属ピンを打って接着しました。
(同 上)
701 東京

入院:
05.05.13
退院:05.05.15
バービー人形

症状:外れた両足を付けてください。
治療:
1.胴体から出ていた取付軸の先端が折れて足の方に残っていました。
 それを、こじり出しました。
2.折れ込んだ軸の先端の代わりに4mmビスの頭を利用して、圧入しました。
3.ビスを胴体にエポキシで接着しました。
(同 上)
662 兵庫

入院:
05.04.05
退院:05.04.07
人形

症状:人形の目玉がくぼんでしまっています…。
治療:
 陶器のビスクドールで、目玉は、寝せると目をつぶり、起こすと目を開けるタイプです。
 頭頂部を開けて、作業しました。
 両目を左右から軽ささえて目玉の開閉をさせている「窪み」が浅くて、多分輸送中のショックで飛び出したものと思われます。
 ⇒復元はしましたが、「窪み」は、物理的に深くはできませんので、輸送でショックが加わらないことを祈るのみです。
 最悪の場合は、目玉の開閉をやめて、開きっぱなしにして固定する方法も残っています。
 この度は、御人形の修理をしていただき、ありがとうございました。
 無事、人形のほうも届いております。
 また、詳しいカルテ等も書いていただき、本当にありがとうございました。
 これからもおもちゃクリニックがんばってください。
 応援しております。
655 兵庫

入院:
05.03.19
退院:05.03.21
人形

症状:
1.首がぐらついていて抜けそう。とれかかっています。
2.後ろの背中、手足の縫い目がほどけている。
3.髪がべたついている。

治療:
1.胴体の生地
 生地が弱くなって、数箇所で破れていたので、生地を交換しました。
 解いて、アイロンをかけて、手持ちの新生地に当てて裁断して、ミシンで縫製しました。

2.中綿
 ウレタンの破片が入っていました。化学的な変質寸前と判断して、アクリル手芸綿に交換しました。
3.洗髪・洗顔
 髪は、固形の洗濯石鹸で2度洗いしました。(黒い汁が・・)
 顔、手、足も同じく洗濯石鹸で洗いました。
4.頭部の固定
 頭部と胴体の固定は、結束バンドを使用しました。
 長年、気になっていたので本当に嬉しいです。
 30年以上友に過ごして来たので…なんて、お礼を申し上げたら良いか…
 退院してきて、思わず、抱きしめました!!
 これからも大事にします。
 本当に嬉しいです。
654 東京

入院:
05.03.14
退院:05.03.16
バービー人形

症状:首とボディーとの接続があまいのですが、足がとてもグラグラしていて、それを中心に上半身がぐるっと前後に倒れてしまうので、そこも直していただきたいのです。
治療:
 こちらも、接着面に沿って、胴体を前後に半分に分解して、さらに、お尻の部分も前後に半分に分解して、下記の作業をしました。
1.首の座り
 頭から出ているボール状のものを首で挟んで半ば固定していますが、長年の変化で、摩擦力が不足して、座りが悪くなっていました。
 ⇒胸部でスプリングの一端を固定してボールを引っ張りました。
2.足のグラグラ
 お尻の中の歯車4個で、本来、足は、直立の姿勢から、左右の足は前後に均等に開くように出来ているようです。それが、足と歯車の接着がとれて、足と歯車が勝手に回転するようになって、上半身が固定せず、前後に倒れるようになったものでしょう。
 ⇒足と歯車を瞬間接着で固定しました。歯車の遊びで多少フラフラしますが、これは、加齢現象です。
 こんばんは!
 昨日はお送りいただいた荷物を受け取れなかったので、先ほど郵便局から修理していただいたドールを受け取ってきました。
 こんなに早く綺麗に直していただきまして、本当にありがとうございます。
 とてもうれしいのですが、こんなに丁寧に直していただき、カルテまで同封していただきましたのに、本当に無料でよろしいのでしょうか? 
 きっと修理には材料が必要だったと思うのですが・・・
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 どうもありがとうございました。これからも大切にいたします。
653 東京

入院:
05.03.14
退院:05.03.16
バービー人形

症状:首がグラグラしているのを直していただきたいのです。
治療:
 接着面に沿って、胴体を前後に半分に分解して、下記の作業をしましたが、本来、分解するようには製作されていませんので、無理を通しました。
1.首のグラグラ
 頭を胴体に可動的に固定している部品が、胴体側で抜けてグラグラになっていました。
 ⇒首の付根からスプリングで頭を引っ張りました。
2.腰のグラグラ
 訴えはなかったのですが、腰を胴体に引き上げている合成ゴムが伸びて、張力を失っていました。
 ⇒厚さ3mmの板でゴムの固定端を移動させて、腰を引き上げる力を強めました。
(同 上)
650 千葉

入院:
05.03.04
退院:05.03.06
キューピー

症状:首がとれてしまいました。
治療:
 
本来、頭の中から出ている針金のフックで、両足を結んでいるゴムを引き上げていますが、フックが頭の中ではずれて、首がとれ、足がぶらぶらになっていました。
 フックが頭の中の天板からはずれないようにワッシャーを入れて、フックを作りました。
 こんにちは。
 無事に帰宅いたしました。本当に感謝の気持ちで一杯です。
 息子は早速抱いて、もう布団に入って寝てしまいました。
 今日はいい夢を見ることが出来るでしょう。
 本当にありがとうございました。
 また、困った時はよろしくお願い致します。
646 神奈川

入院:
05.02.23
退院:
05.02.23
人形

症状:
@目玉(目が動くタイプ。中で接着が取れてしまいました。睫も取れました。顔の裏に袋状の突起があり、その中で取れたので素人ではどうにもできません。)
A首(目を救おうとして外したところ、はめられなくなってしまいました)

治療:
1.目玉
 目玉の袋を内側から切開して目玉のユニットを取り出し、睫を接着しました。また、回転軸が少し短く、軸受から落ちていましたので、針金を刺して軸を延ばしました。
 目玉の袋は、瞬間接着剤で接着しました。
2.首
 針金で縛ってあったのを、結束バンドに交換して固定しました。
3.中綿
 腕と肩が痩せていたので、若干綿を追加しました。
 こんばんは。この度は大変お世話になりました。
 とっても嬉しいです!本当にありがとうございます。
 曾おばあちゃんから頂いたお人形。20年以上前のものですが大変可愛らしいもので、1歳の娘にとっては一番大事なおもちゃです。目玉が壊れ、首がはまらなくなった時は悲しい思いをしました。到底自分で治せる見込みはなく、また製造メーカーからも修理不能といわれてからは半ばあきらめていました。
 本日早速娘に元気な人形(めんめちゃん)を見せると、はじめ驚いたように小さな声で「めんめ。。。」とつぶやき、すぐに「めんめ!」と叫びながら抱きしめていました。
 今回改めてめんめの大切さを感じました。長さんのような方がこのようなボランティアをしてくださることに心から感謝致します。また今後ももっとたくさんのおもちゃを救ってくださるよう、お願いいたします。
 まだまだ寒い季節です。どうぞお体ご自愛くださいませ。
642 東京

入院:
05.02.08
退院:
05.02.10
人形

症状:人形の左目のまつげが目の裏に入ってしまってとれません。
治療:
 顔が硬めのプラスチックで成型されていて、目玉を前面から取り出すことが困難でしたので、頭と土台(頭を胴体に固定するためのスカート状のプラスチックの台)の接着を切り放し、頭の中から、目玉を切開で取り出しました。
 まつげは、この目玉の底に沈んでいました。
 左目の「まつげ」は、ゼリー状の瞬間接着剤で内部から固定して、さらに左右の「まつげ」は外から瞬間接着剤で固定しました。
 
640 京都

入院:
05.01.27
退院:
05.01.28
人形

症状:1.首がぐらついていて抜けそう。2.後ろの背中(腰付近)の縫い目がほどけている。3.髪がべたついている。
治療:
1.首
 中綿が固くなってボリュームが減ったために、ぐらついていました。
 しっかり針金でしばってありましたので、抜けることはありませんでした。
 ⇒中綿を抜いて、ほぐし、針金を「結束バンド」に替えて固定しました。

2.背中
 ウエストのダーツがほつれていました。
 ⇒少しダーツをきつくして、手縫いとミシンで縫製しました。
3.髪
 最初、シャンプーで洗髪しましたが、べたつきはとれず、2回目に固形の洗濯石鹸で洗ってやっととれました。
3.ゴム
 下着と靴下の片方のゴムを入れ替えました。
 こんにちは。
 プランタンが、無事に退院出来まして、本当に、ありがとうございます。
 また、いつかよろしくお願いします。
618 東京

入院:
04.12.09
退院:
04.12.10
陶器の人形

症状:陶器の人形で、首や腕や足が胴体の中でゴムでつなげてあるのです。
そのゴムが全体的にゆるんでしまっていました。

治療:
 
左右の腕を1つのゴムの輪で結び、両足を1つづつのゴムの輪で首と結びました。
 ゴムは、「ユザワヤ商事」の腕は「丸ゴム(六本丸)」で、足は「アウトドア用(ゴムロープ6mm)」で修理しました。
 昨日、人形が元気になって帰ってきました。帰宅が遅くてメールできず、申し訳ごさいません。
 母が大切にしていた人形なので、とても喜んでいました。
 本当にありがとうございました。改めて見てみると本当に顔までかわいくなったみたいです。
 母がお礼状と材料費の切手を同封して送りました。
 長さんの腕に感激した母は、もうひとつゆらゆらになってしまっているお人形があるのでそれもお願いしたいと言っていました。くわしくはお手紙をご覧になってみて下さい。
 重ね重ねすみません。
599 大阪

入院:
04.11.19
退院:
04.11.20
人形

症状:祖母の物をもらったのでかなり古いです。ぼろぼろになっています。
治療:
1.中綿を抜いて、胴体を解く
2.新しい生地を裁断
 生地片にアイロンをかけて、新しい生地に載せて、裁断しました。
3.頭、手、足を洗濯
4.目玉を掃除して、再装着
5.ミシンで縫製
 股下の部分は、2回縫い
6.中綿をアクリル綿に交換
 首の座りを良くするためでしょう、乳首と薬ビン(「おおよど薬
局」と読める)でお腹の中に深く固定されていましたので、そのままとしました。
7.頭と胴体を結束バンドで固定
 人形昨日とどきました。
 送るのに箱に詰めるときには、「ちゃんと帰ってくるの?捨てない?」と泣きながら見送った娘でしたが、とてもきれいになって、その上、早速治療していただいて子供は大喜びでした。
 早速服を着せて抱いて寝てました。
 本当にありがとうございます。

 余談ですが、届いた前の”体”(解いた胴体と古い中綿)を見て、「人形の皮と身も入ってるよ」と言って、大事になおして(しまって)いました!(感覚がおもしろいですよね。)

 本当にありがとうございました。
(青字は院長の注書き)
590 大分

入院:
04.11.03
退院:
04.11.04
リカちゃん人形

症状:足首がちぎれそうになっています。靴をはかせたりぬがせたりしすぎたためと思われます。
治療:
 
足は、ソフトビニールで成型されていて、骨に相当する芯がハードビニールで貫通しています。(踵に穴が空いている)
 足首の部分が破れていましたので、表面の傷口は、ゼリー状の瞬間接着剤で塞ぎ、踵の穴から、エポキシ系の接着剤を入れて、中からも皮膚と骨とを固定しました。(両足とも)
 ありがとうございました。
 私も娘も大喜びしています。それにしても長先生の治療の早さと丁寧さは驚きです。
 治療の終えた人形で娘は早速遊んでいます。かわいいカルテに先生のおもちゃに対する愛情が伺え、こらから娘はより一層お人形を大事にする事と思います。
 先生に感謝、感謝です。
567 秋田

入院:
04.09.14
退院:
04.09.16
人形

症状:手足の中綿が、減ってきてよれよれです。肌の生地も汚れがついてます。全体に、よごれがつき、年数を感じます。
治療:
1.肌の生地
 生地や縫い糸の強度は充分で、シミや汚れだけがひどかったので、洗剤で洗って、漂白をかけました(ワイドハイター)。若干黄ばみが残っていますが、衣服を着けるでしょうから、これで我慢してください。(漂白する時は、プラスチックの手は一旦はずしまじた。)
2.頭
 洗髪・洗顔・整髪しました。
3.中綿
 アクリル綿に交換しました。
4.泣き笛
 フイゴのゴムが固化して無くなっていましたので、「ゴム製品」で再生しました。
 こんにちは!
 連休で自宅を留守にしており、連絡が遅くなり、申し訳ございません。
 無事、人形も自宅につき、ありがとうございました。
 娘も大変よろこんでおります。
 最近の人形は、あまり大きい人形が見あたらず、30年前位の人形のほうが、ちょうど、自分がきた子供服を着せれるので、着せ替え人形のようにして遊んでます。
 また、宜しくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
554 神奈川

入院:
04.08.26
退院:
04.08.30
西洋人形

症状:両足が脱落、元は電池でフランス語をしゃべり、歩きもしたのですが、そこまで治らなくても形になれば大満足です。
治療:
1.足の取り付け
 両足の大腿部骨折でした。
 ⇒強いスプリングを介して固定されていましたが、それの復元は困難ですから、直径3mmパイプをノックピンにして固定しました。
2.お喋りと歩行
 電池ボックスの裏蓋をアクリル板で製作・取付けて、お喋りのレコードと歩行の様子をみました。お喋りはほぼOKですが、歩行は「身体を左右に揺する」くらいで完全ではありません。
3.洗髪と服の洗濯
 洗髪して、リボンを変えました。服は洗濯しました。胸飾りが痛みましたので手持ちの飾りと交換させていただきました。
4.目の開閉
 開閉が少しひっかかるようですが、顔のプラスチックの弾性が低下していて、目玉の取り出しが危険ですから、このままとしました。
(退院の予告メールに対するメール)
早々に修理して頂きありがとうございました。
 ここ1年程は飾ることも出来ず袋にしまわれ可哀想な状態だったので私達は勿論、お人形さんも喜んでいることでしょう。
 お人形の帰宅楽しみに待っています。
544
543
神奈川

入院:
04.08.05
退院:
04.08.08
ジェニー人形
(2体)

症状:使用日数が浅い時期に片足がもげてしまいました。
胴体との接続部分が壊れてしまいました。

治療:
(ゴールドヘヤー)
 
大腿部の骨折・脱落でした。原因不明です。
 軟質ビニールですから、接着は困難で、銅板で大腿部を中央に固定する部分と脱落を防止するリムを作りました。しかし、足が両足とも「ブラブラ」で、しっかりしないので、足の骨(直径1.5mmの針金)に直径0.8mmの穴をあけて、両足の間をスプリングで引っ張りました。
(ブラウンヘヤー)
 
大腿部の骨折・脱落でした。原因不明です。
 軟質ビニールですから、接着は困難ですが、NO.0543を参考にして、足の骨(直径1.5mmの針金)に直径0.8mmの穴をあけて、両足の間をスプリングで引っ張りました。

 スプリングが極端に伸びる動きは避けてください。
ジェニー人形を直していただいてありがとうございました。
540 静岡

入院:
04.08.04
退院:
04.08.05
人形

症状:人形の頭(首)が胴体から抜けてしまいました。首の部分の棒を布製の胴体に挿し込んであるようだったので何度も挿してみたのですが奥までしっかり入りません。
治療:
1.首
 胴体の生地は、非常に頑丈で、縫製もしっかりしていました。   
 首は「タコ糸」で固定されていましたが、それが緩んで外れてしまったものです。
 ⇒この人形が生まれた頃は未だ無かった「結束バンド」で固定しました。
2.ズボンのホック
 2個のホックがとれていましたので、ありあわせのホックを補充してとりつけました。
3.洗髪
 頭をはずしたついでに、洗髪・洗顔しました。
 お礼が大変遅くなって申し訳ありません。
 私はまだ実物のお人形を見ていないのですが、実家の母から大変きれいになっているという連絡がありました。
 近いうちに実家に行く予定があるのでその時には、きっと子供も喜ぶことと思います。
 本当にありがとうございました。
536 福島

入院:
04.07.22
退院:
04.07.26
ビスクドール

症状:手足をつないでいるゴムが緩んでしまったのと、左手のひらが外れてしまったことです。
治療:
 両手(右手と左手を一つのゴムで引っ張っている)と足・頭(右足と頭、左足と頭)のゴムは、劣化してはいませんでしたが、交換しておきました。
 左手のゴムを固定していた軸が取れて、ゴムが腕の中に入ったために緩んだようになっていました。
 左手の軸は、3mmのビスに2個のナットをつけて内側から軽くつっぱって、固定しました。
 長さんおはようございます。
 昨日退院した人形が届きました。
 かなりしっかりとしたボディになって見違えました。
 本当にありがとうございます。
 取り急ぎ無事到着のお知らせをと思いメールを差し上げました。 
534 茨城

入院:
04.07.22
退院:
04.07.27
人形

症状:
○手から綿がでてきてしまった。
○目が開かない(寝たりおきたりするのですが最近は目が開かない状態です)
○足は自分で治してみたのですが目などはどうにかなりますでしょうか?

治療:
1.裁断
 元の布地の形がわかるように、丁寧に解いて、アイロンをかけて、新しい布に裁断しました。
2.縫製
 形が小さいので。「しつけ縫い」をして、ミシンで縫製しました。
3.頭と手の洗浄
4.中綿
 アクリル綿に交換しました。
5.目
 目玉を外して、点検清掃したかったのですが、顔のプラスチックが硬化していて、破れる心配がありましたので、目玉を取り出すのをあきらめました。中に石鹸を入れて洗浄はしてあります。
 退院!
 本日帰ってまいりました。
 きょんちゃん・・とっても元気になってかわいくなって髪も綺麗になっていて本当にうれしいです!
 感激しました。胴体も大満足です!

 今回のことは大変感激いたしました。
これからもこの子達を大事にしようと改めて思いました。
 色々とどうもありがとうございました。
529 東京

入院:
04.07.17
退院:
04.07.18
人形

症状:腕と首のつけねが、もう、取れそうになっています。
治療:
1.裁断・縫製
 解いて、アイロンをかけて、新しい生地に移して裁断してミシンで縫製しました。股下の補強布だけは、手縫いしました。
2.手足頭の洗浄
 特に、前髪はドライヤーで癖付けしました。
3.泣き笛
 空気圧縮用の、ゴムが劣化して無くなっていましたので、補充しました。
4.中綿
 弾力が無くなっていたので、アクリル綿と交換しました。
 人形、到着しました。
 もう、びっくりです。こんなにきれいになって帰ってくるなんて。
 人間でいうと、末期ガンの患者が、すっかり治癒して、元気になったみたいな感じです。
 長さんみたいな、「名医」に診てもらって、本当に運が良かったです。
 重ね重ねありがとうございました。
 人形の持ち主の妹からも、くれぐれもよろしくとのことです。
 「花ちゃん(人形の名前です)、よかったねえ、こんなにきれいにしてもらって」と、箱から出してから、ずっと、小躍りしております。
 暑い日が続きます。季節がら、どうぞお身体ご自愛くださいませ。
 とりいそぎ、御礼と御挨拶まで。
525 千葉

入院:
04.07.15
退院:
04.07.15
ドイツ人形

症状:プラスチック製 体長 約37cmの人形です。
子供のいたずらで、頭と両足がとれかけてしまいました。

治療:
 
両足からのゴムを頭の中で固定するプラスチックの器具が割れて、ゴムがはずれていました。
 ⇒同じような方法では危ないので、直径3mmのネジを首に貫通させて、それに足からのゴムを通して固定しました。
 この度は、ドイツ人形の修理をお願いし、わずか1日で直していただきありがとうございました。
 子供とその友達もとても喜んでおりました。
 ”使い捨て”の風潮の中、意義ある活動を、これからもお続け下さいます様に・・・・。
521 千葉

入院:
04.06.30
退院:
04.07.02
ウッディー人形

症状:息子が目を塗り替えてしまいました。10cm位でビニールだと思います。肌色の地に白、茶、黒の目になっていました。(左目を右目に合わせる)
治療:
1.塗膜の除去
 ナイフで右目の塗膜を剥いで、きれいにしました。

2.水性ペイント
 手持ちの水性ペイント(酢酸ビニールやアクリル樹脂を細かく泡立てて水で乳化したもの。水が蒸発すると残った合成樹脂が丈夫な塗膜になり、固まった後は水に溶けません。水で薄められ、ハケの手入れも水で簡単。)で、「白」「茶」「黒」の順に塗りました。
 特に、「茶」は左目の茶と色合わせ(黒を少し混ぜて)をしました。
 
 これでどうでしょうか? 左右、少し光沢が違っていますか?
 お大事に!!
 今、届きました!ありがとうございました!!
 前よりも、かわいい愛嬌のある顔になって帰ってくれて、娘も飛び上がって喜んでいます。
 キレイな目です♪
493 東京

入院:
04.05.08
退院:
04.05.10
人形

症状:目玉が壊れて瞬間ボンドで治しましたが、買った時の様に寝かせると目が閉じるようになるものでしょうか。髪の毛も固まってたりしてますが・・・
治療:
1.生地交換
 布がほつれ、糸が弱くなっていましたので、生地を交換しました。
2.目玉
 接着をはがして、目玉を取り出し、分解清掃しました。
3.頭と手足
 石鹸で洗って、頭は、ブラシを入れました。
4.中綿
 アクリル綿と交換しました。
 すっかり美人になって戻り嬉しい気分です。
 今日から 洋服作りの楽しみが出来ました。
 モノを大事にする事を痛感しました。
 有難うございました。
485 京都

入院:
04.04.29
退院:
04.04.30
人形

症状:布の胴体は茶色い染みが出来ています。顔も向かって、右の鼻の脇にボールペン(?)による染みと目と目の間に色むらのようなものがあります。尚、肩や足、首の付け根がグラグラしています。
治療:
1.生地の漂白
 生地の強度や縫い糸の強さは、まだ十分と判断し、首と手をはずして、中綿を抜いて、生地だけにしました。
 石鹸で洗って、漂白(キッチンハイター)しました。まだ少し黄ばみが残っていますが、漂白は生地を弱めますので、この辺が限度でしょう。
 極力オリジナルで、生地の交換は最後の手段に残しておきましょう。
2.頭部の洗濯
 洗濯石鹸で洗ってみましたが、あまり効果はなかったようです。微妙な場所ですから、手荒い処理はしませんでした。
3.中綿
 入っていた綿は、弾力が無くなっていましたので、アクリル綿と入れ替えました。
4.首の付根
 ひもで2重巻きでしばってありましたが、今度は、プラスチックの結束バンドで締めました。
 こんにちは。
 今日、ジェジェが戻ってきました。
 汚れていた身体もすっかりきれいになり、とても、嬉しいです。
 これからも、この子を大切にしていこうと思います。
 本当にありがとうございました。
467 静岡

入院:
04.03.30
退院:
04.04.02
人形

症状:胴体がかなりボロボロで、綿が出ていたり、ものすごく汚れてしまったりしていて、とてもかわいそうな状態なので治してあげて欲しいです。
治療:
1.胴体をほどく
 8枚の部分にアイロンをかけて型紙とする。
2.裁断
 新しい生地に型紙を当てて裁断する。
3.縫製
 ミシンで縫製する。
4.中綿を入れる。
 頭の中は、古い綿を入れ、胴体は弾力のある、新しいアクリル綿を入れました。
 こんにちは!先日、お人形が無事到着しました。
 とてもキレイにしていただいて感激しています。
 心なしか、お人形さんもうれしそうです。
 裁縫は得意ではないですが、早速kの子に服をつくってあげようと思います。本当に、本当にありがとうございました。先生に出会うことができてよかったです。
 これからもたくさんの人を喜ばせてあげてください。
463 埼玉

入院:
04.03.24
退院:
04.03.26
人形

症状:西洋のビスクドールを模したもので、その関節をつなぐゴムヒモが伸びてしまいました。
治療:
1.ゴムの交換
 両手首、両腕、両足、の6本のゴムを人形専用のゴムと交換しました。
2.洗浄
 全身および髪を洗剤で洗いました。
 お人形、無事到着しました。
 体がしっかりして全身まできれいになっていて、良い人形になっていました。
 保護者である母も大変、喜んでおります。
 母のほうからあらためて、お礼状などお送りさせていただきますのでよろしく御願いいたします。
 この度は本当にありがとうございました。
(お母さんから)
 あきらめていた私の人形が、今日、生まれかわって私の所に帰ってきました。
 本当に有難うございました、この喜びは、私の身体中に満ち溢れています。
 何とお礼を申し上げてよいかわかりません。
453 埼玉

入院:
04.02.28
退院:
04.03.01
人形

症状:胴体部分の布が擦り切れてしまい、中綿がはみ出して、特に足先の部分が痛々しい状態です。
治療:
1.胴体
 一部、生地が擦り切れて、型紙がとりにくい部分は、NO.0190を参考にして、新しい生地を裁断し、縫製しました。
 中綿は、アクリル綿と入れ替えました。
2.頭と手の洗浄
 洗剤で洗いました。髪は櫛を入れました。
 この度は、本当にありがとうございました。
 戻ってきた人形を見て、とても感動してしまいました!
 感謝の気持ちでいっぱいです!!
 長さんのご好意にこたえるためにも、これから、もっと人形を大切にしていきたいと思います。
 何回言っても言い足りません。
 ありがとうございました。
446 秋田

入院:
04.02.12
退院:
04.02.16
人形

症状:首、股、手などの縫い目から、ほつれ、そのつど、ぬったり、しているのですが、どうしても、私の手にはおえなくなってしまいました。髪の毛は、みだれたままの状態です。目の瞬きもスムーズにいきません。
治療:
1.胴体
 中綿を抜いて、胴体を解いて、アイロンで皺を取り、新しい生地に合わせて裁断し、ミシンで縫製しました。
2.頭、手、足
 洗濯して、髪は櫛を入れて、ほつれを解きました。
 目玉は良く洗い、傾きを直しました。
3.中綿
 アクリル綿と交換しました。
 お蔭様で、たった今、人形が届きました。
 手足がバラバラになりつつあったのが、新品同様のきれいになり、子供もびっくりしております。
 壊れたお人形は?と問うくらいです。ありがとうございました。
 これから、また30年以上、子供と一緒に時を過ごせたらと思います。
 本当にありがとうございました。私の父母が一番喜んでおります。
438 京都

入院:
04.01.29
退院:
04.01.30
西洋人形

症状:
1,首のグラつき、首と胴のあたりの詰め物がヘたっているのか、首がガクガクします。
2,背中に泣き笛が入ってます。めったに鳴かないのですが、まれに、作動します。キューと鳴ります。せっかくなので、直せたらと思います。

治療:
1.首のぐらつき
 長年の使用で、手足の付根や肩のあたりの綿が硬くなって、全体的に弾力をなくしていました。
 ⇒一旦、綿を全部出して、手でほぐして、天日干しして、弾力を回復させました。タグに材料は「100%ナイロン」と書いてありますので、綿もナイロンで劣化はないものと判断しました。(アクリル綿への交換はしませんでした)天日干しのためか、綿が膨らんで、補充しなくても「ぱんぱん」になりました。
2.泣き笛
 ベローズ(空気を笛に送る)の接着がはがれていました。
 ⇒スーパーXで接着しました。
  笛のリードを微妙に調整をしました。
 ベローズの材料が「布にビニールで裏打ちしたようなもの」で若干固くなっているようで、動きがぎこちなく、泣きにくいかもしれません。
 只今、理名(お人形の名前)が元気に帰宅しました。
 箱から、開けた瞬間、元気な声でミーと鳴きました。
 「先生が一生懸命治療してくれたんだよ」と、言っています。
 お顔もきちんとまえを向くようになり、体も引き締まっています。
 丁寧な治療を本当にありがとうございます。
 また、今後もよろしくお願いします。
432 兵庫

入院:
04.01.21
退院:
04.01.23
人形

症状:首(かしげたりするジョイント)の金属が折れ、以前2度ほどゴムで修理したのですが、完全な姿に なんとか戻してやりたいと願っています。
治療:
1.ゴム
 緩んでいた裁縫用のゴムひもを取り外して、人形専用の太いゴムひもと交換しました。
 その際、頭側の金具の格好を変えました。
2.洗浄
 ボディシャンプーで洗いました。頭は櫛を入れました。
 1月24日(土)午後、無事帰宅いたしました。2人共、イキイキと表情も明るく(クリーニングのおかげです)帰って来ました。まるで、生まれ変ったようです。
 私の永年の胸のつかえもすっかり取れ、感謝、感謝です。
 また、ていねいなカルテにも感激致しました。(今後の参考にもなります。)
 本当にありがとうございました。
431 兵庫

入院:
04.01.21
退院:
04.01.23
人形

症状:布の劣化と綿のやせ、手足がぶらぶらです。30年以上前の人形ですが、なんとか元通りにしてやりたいと願っています。
治療:
1.胴体
 生地が劣化して、ところどころ破れていました。
 ⇒解いて、アイロンをかけて型紙として、手持ちの生地で裁断して、ミシンで縫製しました。
 中綿は手持ちの新品のアクリル綿と交換しました。
2.手、足、頭
 石鹸で洗って、櫛を入れて、整髪しました。
3.首
 首の心棒が見当たらなかったので、トイレットペーパーのロール芯をっ使って心棒を作り、お腹に差し入れました。
(同 上)
424 大阪

入院:
04.01.08
退院:
04.01.13
西洋人形

症状:胴体と手足を繋ぐひもが伸びきってしまい・髪も櫛が通らない程荒れています。
治療:
1.ゴム交換
 元元は、両手、両足の4本別々にゴムで引っ張ってあったが、今回は作業上、両手、両足をそれぞれを1本のゴムで引っ張りました。

2.髪
 洗髪しましたが、頭の地肌が布で出来ていますので、櫛は根元までは通りません。
 髪の毛のボリュウムが多すぎると思います。
 好みのヘヤースタイルにセットされたらいかがでしょうか?
 こんにちは、先日からお世話になっています。
 ありがとうございました!
 昨晩久しぶりにくららさんと対面しましたが子供のころによく抱っこしたり・着せ替えしたり、、、くららさんの触り心地がよみがえり、とても懐かしく、うれしく思います。
 またなにかあればよろしくお願いします。
423 愛知

入院:
04.01.08
退院:
04.01.13
人形

症状:首と手が取れてしまい直してくれる所を探していました。身長50cmの着せ替え人形です。胴体の綿も減ってきてしまったので、つめてほしいです。
治療:
1.胴体とブーツ
 どちらも破れていたので、胴体は手持ちの白い生地で、ブーツは人工皮革(ビニールレザー?)を「ゆざわや」で購入して、型紙を起こして裁断・
縫製しました。
2.頭と手
 洗剤で洗って、櫛を入れました。
 前髪は、軽くドライヤーをかけました。
3.中綿
 弾力が無くなっていましたので、アクリル綿を購入して交換しました。
 人形受け取りました。
 本当に本当におせわになりました。
 首と手が取れて、それが直ればいいなぁくらいに思っていましたが、体も取り替えてもらい、ブーツとかも、きちっと、型をとってもとのピンクでやってもらえたし、とても満足しています。
 ありがとうございました。
417 東京

入院:
03.12.11
退院:
03.12.15
キューピー

(身長55cmくらい)
症状:
後頭部が破損してしまいました。これ以上破損部分が広がらないようにしてあげたい。
治療:
1.プラスチックの現状
 プラスチックが硬化し、弾力を失って、変形し、そのまま接着では修復できないと判断しました。
2.釣り糸で破片を縫う
 破片の両側に直径1mmの穴を開け、針金⇒糸⇒テグスの順に入れ替えて縫い合わせました。
 破片が変形していて、きれいな曲面にはなりませんでした。
3.接着剤で固定する
 縫い目だけでは、強度が不足しますので、エポキシ樹脂の接着剤で破面と縫い目を一緒に固定しました。
4.塗装する
 アサヒペンの水性エナメルを色合せして塗装しました。
 キューピー人形を受け取りました。
 私には想像もできない治療の方法に感動しております。
 先生の技術力、スピードには敬服いたしました。
 今日、お金をだせば何でも買える時代ですが、これでなければ意味がないという、思い出の詰まった物もあります。
 このキューピーちゃんもその一つでした。以前は汚れていても壊れてしまうのが恐ろしく、拭くこともできませんでしたが、やっときれいにしてあげることができます。
 ありがとうございました。
412 奈良

入院:
03.11.29
退院:
03.12.01
西洋人形

症状:左手は取れて綿が出ていて、右手もブラブラの状態です。顔は垢まみれで、髪は乱れ放題で、娘がつけてあげた髪飾りがからまっています。
治療:
1.胴体
 生地はまだしっかりしていたが、股下部分がほつれ、左手は糸が切れていたので、作り直すことにしました。
 中綿を抜いて、解いて、新しい生地に裁断しミシンで縫製しました。
2.洗髪、洗濯
 頭、手、足はそれぞれ洗髪、洗濯し、櫛を入れました。
 こんばんは、本日無事お人形を受け取りました。
 壊れていた個所の修理はもとより、ボディまで新しくしていただてビックリしております。
 ケースから出したクララ(お人形の名前)を見て、娘は嬉しくてちょっとウルウルしておりましたし、4年前お人形をプレゼントしてくれた母には「先生に、よ〜くお礼を言っておいてちょうだい!」といわれています。
 でも 正直いって、一番感動していたのは私でした。
 本当にありがとうございました。
410 奈良

入院:
03.11.26
退院:
03.11.28
人形

症状:中綿はやせ、首との繋ぎめが破れかかっています。抱き心地など本物の赤ちゃんのようにかわいらしく、このままボロボロになっていくのはとても不憫なので何とか修理をお願いしたいと思います。
治療:
1.胴体
 中綿を抜いて、解いて、新しい生地に裁断しミシンで縫製しました。
2.洗髪、洗濯
 頭、手、足はそれぞれ洗髪、洗濯し、櫛を入れました。
3.中綿
 弾力が無くなっていましたので、新品のアクリル綿に入れ替えました。
4.目玉
 少し寄り目だったので修正しました。
 この度は大変有難うございました。
 想像以上の治療効果に家族で喜び、感激しております(涙)。
 痛々しいほど古くなっていたのが嘘のようです。
 何でも手に入り、また簡単に捨て去られる時代、他人にはなんの価値もない古い人形を見事に手当てしてくれる方がおられたことに感謝するものです。
 本当にありがとうございました!
376 新潟

入院:
03.10.09
退院:
03.10.14
人形

症状:体の部分のあちこちが破けて中の綿が見えています。肩と腕の破れがひどく、2,3度、家の者が、あて布をしたりしましたが、プラスチックと布の合わせてある所の破れは素人には出来そうもないのです。
治療:
1.胴体
 中綿を抜いて、解いて、購入した生地に裁断しミシンで縫製しました。
 特に傷みのひどかった腕の部分は、丁寧に解き、破れを復元して型紙に起こしました。

2.洗髪、洗濯
 頭、手、足、衣服はそれぞれ洗髪、洗濯し、櫛を入れました。
3.中綿
 ウレタン綿が混入されて弾力が無くなっていましたので、新品のアクリル綿と入れ替えました。
 この度は大変お世話になりました。返事が遅れましてすみませんでした、人形は15日に無事到着しています。
 とても丁寧に直していただき、感謝しております。正直、以前と少し違う印象を持ちましたが、それだけ長い間痛んだ状態で接していたということではないかと思います。
 とはいえ、痛みが進むことが無くなったので、家族一同ホッとしております。
 また、元々の中綿や型紙まで一緒に入れて頂いて、細かいお気遣いありがとうございます。
 本当にありがとうございました。
356 千葉

入院:
03.08.02
退院:
03.08.04
人形PePe

症状:手・足・顔以外は布製の人形なので生地が弱ってしまい、あちらこちらが破れて中の詰め物が飛び出している状態です。とりあえず私なりに布用ボンド等で応急処置をしてきましたがいよいよ限界のようで、治療をしていただける所を探していた。
治療:
1.胴体
 破損がひどくて、型紙がとれなかったので、過去の患者(NO.083、NO.122など)の型紙を利用しました。生地は、手持ちのブロードを使いました。
 股下は、バイアステープで補強しました。
 中綿は全部交換しました。
2.頭髪
 石鹸で洗って、ブラシを入れました。
3.顔
 色黒を石鹸で洗いましたが、少し取れたぐらいでした。
4.目玉
 斜めになっていましたので、水平に修正しました。
 このたびは有難うございました。昨日の朝、『みどり』が無事に帰り着きました。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
 郵便局の方が来られた時から、「みどり姉ちゃんが帰ってきた」と子供たちは大騒ぎで私が箱をあけて『みどり』を取り出した瞬間、みんな揃って「すごい」と驚いてしまいました。
 あなたのホームページで以前の診療記録を拝見しておりましたが、我が家のあの「みどり」がここまできれいに治療していただけるとは思ってもおりませんでしたので、本当に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。特に顔の色の黒さはゴムの劣化のためとあきらめておりましたので、色白になって帰ってきてビックリです。あらためてあなたの技術力の高さを実感させられました。
 あなたに新たな生命を与えていただいた『みどり』も我が家の4人の子供たちもとても幸せそうです。でも一番幸せなのはこの私かもしれません。
 本当にありがとうございましたまたお世話になるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願いいたします。
351 山形

入院:
03.06.26
退院:
03.06.08
メルちゃん

症状:ヒーターの前に置いてしまい髪が焼けてしました。自分で植毛をしようとしたんですが、うまくいかず、ほとんど髪が無い状態に、なってしまいました。
治療:
とにかく、根気よく、1穴1穴
1. 髪何十本かをまとめて「糸通し」で大きめの「繕い針」の耳に通し、
2. 元のミシン穴に圧入し、
3. 中から、ラジオペンチで針の先端を引っぱり出し、
4. 針から髪をはずして、髪の先に結び目を作って、髪を外から引き戻す。
 を繰り返しました。

・ 元のミシン穴を1個とばしにしたところもある。
・ 最後の、前髪と後髪の分かれ目(分水嶺?)の部分はアイロンで熱して「くせ」をつけました。
 昨日、メルちゃんが無事到着しました。
 植毛は、やっていただけない という事だったのに、無理をいって本当にすみません。
 異国的で上品な雰囲気の人形に、生まれかわった メルちゃんに娘も、大喜びです!
 私が途中で投げ出した作業を、やっていただけて、感謝しています。
 ありがとうございました!!
350 神奈川

入院:
03.06.22
退院:
03.06.24
人形

症状:お腹の中で頭部と両足がゴムでつながっているのですが、そのゴムが切れてしまいました。頭についているリボンがボロボロになってきたので取り替えたい。
(この人形はたぶん昭和10年代のものだと思います。私の母が大正11年の生まれなのですが、母が女学生の頃父親に買って貰ったと聞いております。ずっとケースに入れてあったのですが、先日ケースを掃除して動かしたら  ゴムが切れたのです。そして触っているうちにリボンがボロボロになってしまったのです。)
治療:
1.ゴム
 両手を引っ張っているゴムと首と両足を引っ張っているゴムを交換しました。(屋外用のゴムロープ、4mmφ、5mmφ)
2.リボンと肌着
 リボンと肌着が傷んでいましたので、再縫製しました。元々は絹の生地でしたが、同じ風合いの生地がなく、化繊にしました。
3.ママー笛
 寝かせるときに「ママー」と泣く笛が入っていましたが、空気を送るゴム風船が跡形も無くなくなっていましたので、「それらしいもの」と交換して、一応修復しました。(詳
細な構造は不明、「公定」のマークが左からの横書きになっている)
 色々とお世話になり有難うございました。
 肌着もボロボロになっていたのは気づいていましたが、そこまでお願いするのはあつかましいのでは、と思い書きませんでした。新しく作って頂きうれしい限りです。
 そういえば昔は目もつぶったし,ママーと泣いていた事も思い出しました。

 本当に有難うございました。
347 茨城

入院:
03.06.08
退院:
03.06.10
人形

症状:60年代アメリカのハードプラスチック人形です。顔および体全体にしみのようなものがありまして、それを消して欲しい。(特に顔にしみ)
治療:

1.全身
 石鹸でボディーシャンプーしました。
 頭は、そっと押し洗い。耳、鼻の中の白い固形物を除去しました。
2.顔を除いた部分
 左胸、右足に「しみ」がありましたので、これを試験台にして顔の「しみぬき」の方法を探りました。
 表面の「汚れ」や「かび」ではなく、約半世紀にわたるプラスチックの化学変化であろうと判断しました。
3.顔
 化学変化で深いところまで変色していますので、表面を削ってもNGですから、「表面を細かく荒らして、光を乱反射させて、白く見せる」方法を採ってみました。
 細かい「紙ヤスリ」と「爪研き」を使用しました。
 本日、人形が到着いたしました。
 どうもお世話様でございました。
322 東京

入院:
03.03.15
退院:
03.03.17
人形

症状:左足の部分の人形側のかみ合わせ部分が折れてしまっているため、足が取れたままになっています。右側も同じ状態だってのですが、ボンドでつけて固定されています。できましたら、両足とも座れるようにしてあげたいのですが。
治療:

1.足の付根
 全体がプラスチックで、手と足だけが回転できるもの。   
 足のジョイント部分の足側は無傷ですが、ボディ側のレール状の突起プラスチックが殆ど折れてなくなっていました。
 ⇒ 一部残っている突起プラスチックの±120度のところに、ピアノ線で半円形のループを埋め込んでレールの代用としました。そして、ジョイントを確実にするため、大腿部の円周を5mmくらい小さく絞りました。
2.左目
 体を傾けた時の開閉がおかしかった。
 ⇒レンズがはずれかかっていましたので、接着し直しました。
3.洗浄
 頭、顔を中心に洗いました。髪はかなり汚れていました。
 本日 人形が無事に到着致しました。
 あまりの早い退院に驚いています。しかも、美人になって戻ってきました。
 退院してきたら、新しい洋服を着せてあげようと思い製作中だったのですが、間に合いませんでした。
 手入れの悪さには、お恥ずかしい限りです。
 十年ぶりで座らせてあげることができます。ほんとうにありがとうございました。
316 東京

入院:
03.03.03
退院:
03.03.06
人形

症状:汚れてしまったり、肌もくすんでしまいました。動かすと泣いていましたが、泣かなくていいので、外観だけでも美しくならないでしょうか?クリーニングはしたのですが虫が出てきたと言われてしまいました。
治療:
1.胴体
 縫目を解いて、水洗いして(ごわごわに糊付けされたようになっていたので)、アイロンをかけて、新しい生地(吉祥寺のユザワヤで購入)に写して裁断し、ミシンで縫製しました。
2.中綿
 アクリル綿(吉祥寺のユザワヤで購入)に全面交換しました。
3.洗髪、洗顔
 顔色が、少し青黒いようですが、汚れでなく、長年の間の化学的な変化でしょう。
4.泣き笛
 修理は可能でしたが、希望により取り外しました。
 昨日、えっちゃんが届きました。
 うちの子を治してくれてありがとうがざいました。どの様に治ってくるのかとワクワクしながら待っていました。大変お世話になりました。
 とても早い退院でびっくりしました。
 お姉ちゃんになっていました。
 足は長くなり身体はスリムに今時の子になっていました。
 30年もの間に成長したのだと思います。
 早速、洋服を着せてみました。先生見てください。
 お姉ちゃんに見えますか?大事にさせていただきます。                                
       
                                          
313 東京

入院:
03.02.21
退院:
03.02.27


人形B

 

症状:
1.胴体部分の布が汚れ、破れています。胴体部分の詰め物はそのままでもよさそうですが、多少必要ならば追加してほしい。胴体の布は取り替えて欲しい。
2.手足の汚れをとってほしい。
3.顔は可能な限りできれいにしてください。
4.髪の毛は洗わないでもきれいかと思うのですが、洗う事で痛まないようなら、簡単に洗ってほしい。

治療:
1.胴体
 右の腋の下が破れて、全体が汚れ、中綿もしぼんでいました。頭、手、足をはずして、縫目を解いて、新しい生地に写して裁断して、縫製しました。(ミシン縫い3割、手縫い7割)
2.頭手足の洗浄
 洗濯用の洗剤で、手足は、しっかり、頭は、首筋と耳の後を中心に洗いました。手足のシミは落とせませんでした。
3.組立
 手足は、裏から手縫いで取り付けました。頭は、胴体と頭部の首との間の摩擦で固定する方法でした。(初めての経験でした)
4.中綿 ウレタン綿は比較的しっかりしてはいましたが、「変色」、「弾力の無さ」、「容積減」で使用をあきらめて、アクリル綿と交換しました。
 今朝無事に人形達が届きました。昨日から楽しみに今か今かと待っておりましたので、とても嬉しかったです。本当に有難うございました。
 人形修理、に大変興味がありますので、CD−Rのほうも興味深く有り難く拝見させて頂きました。
 首や手足の付け根部分があのようになっているというのを初めて知りました。本当に丁寧にボディを縫っていただき、そしてパーツも綺麗にして頂いて感謝しております。大変満足200%です。
 カルテも詳しく書かれていて本当に勉強になり、また大変有り難かったです。
 人形も元気になり、とても満足げに見えます。裸では寒そうなので、何か洋服を着せたいと思っています。
312 東京

入院:
03.02.21
退院:
03.02.27
人形A

症状:
1.胴体部分がかなり痛んでいるので、胴体を解体し詰め物を新しくしていただき、胴体の布も取り替えてほしい。
2.手足の汚れをとってほしい。
3.顔も可能な範囲できれいにしてほしい。
4.一番気になるのが髪の毛です。頭皮の部分が埃か何かで非常に汚れているのです。

治療:
1.胴体
 全体が汚れ、生地の張りが無く、中綿もしぼんでいました。頭、手、足をはずして、縫目を解いて、新しい生地に写して裁断して、縫製しました。(ミシン縫い3割、手縫い7割)
2.頭手足の洗浄
 洗濯用の洗剤で、頭手足をしっかり洗いました。
3.泣き笛
 お腹の中に「泣き笛」が入っていましたので清掃して、なんとか鳴るようにしました。
 4.組立
 手足は、裏から手縫いで取り付けました。頭は、胴体と頭部の首との間の摩擦で固定する方法でした。(初めての経験でした)
5.中綿
 ウレタン綿はボロボロで、アクリル綿と交換しました。
 いままでは、ウレタン綿の移動を防ぐため、手足の付け根に縫目が走っていましたが、アクリル綿には、その必要性がないと判断して、手足の付け根の縫目は止めました。
(同上)
296 大阪

入院:
03.01.13
退院:
03.01.14
人形

症状:診療日誌NO.113と同じ人形が、またかわいそうな姿になってしまいました。
 娘が首を引張ってしまい、首がとれてしましました。娘(3歳半)なりにお人形に悪いことをしたと思っているようです。
 また、片方の目の睫が全てではありませんが抜けてしまっているので、そこも診て頂ければと思います。
 あと、股のところが破れてしまい、私が繕っていますが、
裁縫が苦手で見栄えが悪いので、縫い直して頂ければありがたいです。

治療:
1.首
 首を止めていた針金が切れていました。
 ⇒コンベックスで止めました。
2.股
 中綿を一旦抜いて、股の部分の縫目を解いて、「えぐり」を少し深くして、縫製して、バイヤステープで縫目を両サイドから補強縫いしました。
3.睫毛
 目玉の奥に睫毛の一部が落ちていましたので、それを接着しました。
4.中綿
 前回、一部残していた古い綿の一部を除去して、新しい綿を少し補充しました。
 昨日、お人形が届きました。
 ありがとうございました。
 お人形が元気になって帰って来た、と娘も大喜びで、 「ごめんね、ごめんね〜〜」と何度もお人形に謝っていました。
 娘は大切にすることを約束してくれました。
 そして、私から先生にお約束したいと思います。
 本当にありがとうございました。
295 神奈川

入院:
03.01.10
退院:
03.01.14
人形

症状:左目の黒目部分が無くなってしまいました。気づいたのが遅かったため、黒目は紛失してしまいました。また、右手も取れかかっております。
治療:
1.左目の黒目部分
 目の中の絵柄は、右目をデジカメで撮影して作成しました。水晶体は、コンタクトレンズ(娘の使い古し)を細工しました。平面で無く、球面でないと、周りの景色の目玉への写り込みが不自然になるようです。
2.胴体
 古い綿を抜いて、左右の手をはずして、洗濯・漂白して、両手を取り付け直しました。中綿は、化繊綿(エステル綿)と入れ替えました。
3.洗髪・洗顔
 頭部を胴体から外したついでに、洗髪・洗顔しました。べたつく感じはなくなりました。
4.着衣の洗濯とほつれ直し
5.ブーツ
 ビニールレザーが化学変化でべたつき始めていました。石鹸で洗ってべたつきはとれましたが、風合いも変わりました。
 本日無事に人形が帰宅いたしました。
 早速箱から出して確認させていただきました。
 左目が大変きれいに治っていて驚きました。こんな治療方法があるのですね!
 取れた右手もきれいに治り、また、お風呂と着衣の洗濯、胴体の綿の交換までしていただき、見違えるほど美しくなって、家族一同感動いたしました。
 先生の丁寧なお仕事と、同梱していただいたカルテに、ただただ感謝するばかりです。
 約20年ぶりに「復活」を果たし、心なしか人形の顔も晴れ晴れとしているように思えます。

 「壊れたおもちゃは直せば使える」こと、「だからこそ、物は大切に使おう」と、子供たちに話してあげたいと思います。
 また何かが故障したら、お世話になるかもしれませんので、その際はよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
278 東京

入院:
02.11.12
退院:
02.11.14
モンキーパンチ

症状:小さい頃に遊んでおりました人形で、遊び過ぎて首の布と布の縫い目がほつれ(破れ?)おでこの部分も少し毛が剥げてしまっております。
治療:

1.首の紐通しの「ほつれ」
 首の布(紐通し)と胸の布の縫目がほつれていました。(首回りの1/4)
 ⇒紐通しを、よく似た布で、新たに作って、少し大きめに、縫い代に余裕をもって、手縫いで縫い付けました。
2.おでこの毛
 短い髪の毛でしたので、濃い茶色の毛を裁断して、セメダインXで接着しました。
 おはようございます。おもちゃ退院してまいりました。
 本当に言葉も出ないほど完璧に治っておりまして、当時遊んでおりました頃を鮮明に思い出します。
 涙が出そうでございます。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからは思い出も一緒に、飾らせていただきます(^0^)。
 本当にありがとうございました。
 長先生にお願い致しまして本当に良かったです。
270 神奈川

入院:
02.10.24
退院:
02.10.28
人形

症状:30年位前の人形で、顔・手足がソフトビニールで胴体は布で出来ています。寝かせると目をつぶる人形です。布とビニールの継ぎ目やあちこちがほつれてしまって中の綿が飛び出してきてしまっています。髪の毛もぐちゃぐちゃで新しく植えるか、梳かしてやりたいのですが自分ではうまくいきません。
治療:
順番に説明します。
1.胴体の縫目を解く。
2.型紙を起こす。
 布の端が破れたり、ほつれたりで形がとりにくかったので、以前の入院患者の型紙(NO.125など)を使用しました。
3.必要な量の生地と綿を購入する。
4.型紙に合わせて、ミシンで裁断・縫製する。
5.一方、頭手足は洗浄する。
 特に頭は、荒いブラシでていねいに「髪のほつれ」を解き、2回洗髪しました。
6.手足を胴体に、手で縫いつける。
7.綿を入れる。
 手足の中は、古い綿が入っています、胴体だけは新しいエステル綿を入れました。
8.頭を固定して、紐を2重巻きにして固定する。
9.着衣は洗濯しました。

(この種の人形は、股間が股裂きになりやすいです。足首を重ねる位にしていただけると安心です。念のため補修用の共布を少し入れておきます。)
 こんばんは。昨日人形が届きました。
 「ななみ」があんなききれいになっていて本当に感激しました。
 髪の毛も髪の毛らしくさらさらで、からだもきれいになっていて、なによりも胴体があれほどきちんと直してくださっていて、本当にありがとうございます。
 さっそく、北海道にいる祖母にカルテとななみを送りたいと思います。祖母の喜ぶ顔が目に浮かびます。いっしょに寝れないのはちょっとさびしい気がしますが、せめて枕もとの近くにおいていつも一緒にいてくれたらと思います。
 大事にしたいと思います。どうもありがとうございました。
248 三重

入院:
02.09.05
退院:
02.09.09
人形

症状:人形(さっちゃん)も11歳になり2年前頃から胴体の布が破れ綿が出てきて、本当に困っています。
治療:

1.胴体
 縫目を解いて、各部分にアイロンをかけて、型紙にする。
 型紙どうりに裁断し、ミシンで縫製する、手足は手縫いで付けました。生地は手持ちのブロードを使いましたが、同じ生地が足りず、若干色違いになっています。我慢してください。きれいな洋服を着せてあげてください。
2.中綿
 古い綿は、パンヤでしたから、そのまま使用しました。しかし、少し補充しました。
3.手、足、頭
 洗剤で洗浄しました、特に頭と顔は入念に洗いました。
 人形(さっちゃん)が到着しました!!!
 体をきれいに作り直してもらい、顔も手も足も頭も洗っていただいてビックリするほどきれいでした。
 すごく大切にしていたので、これからも一緒にいれると思うとすごく嬉しいです^^
 新しい服を着せて大切にします。。。
 ありがとうございました。     
240 神奈川

入院:
02.08.20
退院:
02.08.23
人形

症状:首がぐらぐらしています。私のものではなく従妹のものです。数年前にぼろぼろになってしまった胴体を知人が作り直してくれたそうですが、なんとか首を直してやりたいと思い、私があずかってまいりました。
治療:

 タオル地で作り直されていて、ゴムで頭部が固定されていたが、生地に力がなく首の固定が不安定でした。
1.胴体の縫製 
 原型と異なる体型をしていたので、NO.211の型紙で修理することにした。
 生地と中綿を購入して縫製した。
2.プラスチック部の洗浄
 手、足、頭を洗濯用の洗剤で洗った。
3.睫毛の補修
 右目の睫毛が半分とれていたので、歯ブラシのナイロン毛で補充して、水性エナメルで色を合わせて、塗った。
4.髪の毛
 相当に刈り込まれていて、薄く短くなっていたが、当院では植毛や増毛は出来ないので、かわいそうですがそのまま退院。
 本日、無事に人形が届きました。
 昨日メールで、いただいた画像にも驚きましたが、本日現物を見てあらためて感心させられた次第です。
 この感動と喜びを早く従妹に伝えたく、時間外受付の郵便窓口に足を運び、発送してまいりました。
 先生のこのご好意を、物を大切にするという気持ちでお返しさせていただくつもりで今後も過ごしていきたいと思います。

 
214 東京

入院:
02.06.16
退院:
02.07.01
人形

(杉並リサイクルひろば高井戸のおもちゃのクリニック」からの転院患者)
症状:顔中心、目がとれかかっている、首がとれかかっていて、中綿がぬけている。
治療:

1.顔、頭
 頭部に充填されていたと思われる「整形されたウレタンフォーム?」が風化して「茶色のべたべたしたもの」に変化・縮小してペシャンコでした。
 a.元の顔での格闘
 元の顔、頭からベタベタを落とそうとして、石油、ベンジン、シンナーなどを使ってみたがNGで、結局、強力洗濯石鹸で落し、漂白でなんとか使用可能にした。顔の凹凸をスチロール球に彫刻しようとしたが、簡単には出来ずあきらめ、鼻筋だけをスチロールで作って裏から接着したが、接着剤が顔の表に滲んで失敗した。
 b.新しい顔で格闘
 オフホワイトのニット生地を購入して、元の顔と耳を解き、型紙を取って、裁断・縫製し、上記の鼻筋を片面(スチロール側)のみに接着剤を塗布して接着し、中にエステル綿を入れて整形した。
 c.顔の表情
 借用した当時(10数年前の)4枚の写真から人形の部分を複写拡大したものを参考に、表情を再現しようとしたが、凹凸が付き難く、充分ではないが、これで精一杯です。
2.胴体
 丸洗いして、足先の汚れは、漂白(Lionのカラーブライト)した。
3.服
 洗濯、アイロンして、袖口のゴムを付け替えた。
 マリンちゃんを、元気に、きれいに、かわいくしてくださって、どうもありがとうございました。
 これからも、大事にします。
 お元気で。
211 栃木

入院:
02.06.08
退院:
02.06.10
人形

症状:手・足・首の胴体につながってる部分がぶらぶら状態で一番外の布でつながってるだけです。左足は切れてしまっていて中の綿が出てきてしまっています。体に使っている布も小さい時のよだれのシミですごいです。顔や手足も汚れで黒くなってしまっています。髪の毛も長年のホコリでべとべとです。
治療:

1.胴体
 縫目を解いて、各部分にアイロンをかけて、型紙にする。
 生地(ブロード)を購入して、型紙どうりに裁断し、ミシンで縫製する、手足は手縫いで付けた。
2.中綿
 古い綿の中で、木綿綿は下半身に入れ、購入したエステル綿(パンヤ)で上半身に補充した。
3.手、足、頭
 洗剤で洗浄した、特に頭と顔は入念に洗った。
4.泣き笛
 ・笛の中に、胴体の綿が混入
 ・空気を送るゴムのシリンダーが劣化
 ・リードが汚れて変形
 取替(ゴムシリンダー=コンドーム利用)・再調整(リード)した。
 お人形が今日届きました。
 びっくりするくらい綺麗になっていて、母と二人で大喜びです。
 本当にありがとうございました。
 さっそくわが子と写真を撮ってみました。
      
202 愛知

入院:
02.05.04
退院:
02.05.07
キューピー

症状:約45年ほど前の黒のキューピー人形で、両手をつないでいるゴムが(胴体の中を通って)のびてしまい両手がぶらんと下がった状態になっています。
治療:

1.両手をつなぐ
 元のように、ゴムで結ぶことも可能だったが、またいずれゴムが劣化するので、タコ糸とスプリングで結んでみた。
2.体を洗う
 45年ぶりに、体を洗った。(洗濯石鹸で3回)
 本日、キューピー人形無事退院して来ました。
 見違えるようにきれいになって、家族みんなで喜びました。
 腕を直して頂いただけでなく、洗って頂いて、色もとてもあざやかに
なり驚きました。
 特に、母は45年前を思い出したようでうれしそうです。
 本当にありがとうございました。感謝いたします。
195 東京

入院:
02.04.16
退院:
02.04.19
人形

症状:私が初節句の時にいただいたお人形の治療をお願いします。ろうじて、お洋服は着ているのですが、擦り切れて、色も変わってしまっています。
治療:

1.ボディ
 頭と手をはずし、胴体を解いて、新しい生地へ形を写して裁断・縫製した。頭と手は洗剤で洗った。
 中綿は、パンヤに交換した。
2.服装
 ワンピースは、腕の部分が破れて、色も相当褪せていましたので、作り直してみた。柄は大分違うが、お気に召したかどうかが心配?
 エプロンは、漂白してみた。
 治療後の様子ですが、大変満足しています。
 人形もこころなしか笑顔になった気がすると妹も驚いていました。
 本当に子供の頃から大切にしていたので、今回の治療にとても感謝しています。
 また、洋服も作り直してくださったんですね。洋服については、正直、どうしようかと悩んでいたので、きれいな洋服を着せてもらっての帰宅には感激でした。
 本当に、本当にありがとうございました。
190 福岡

入院:
02.03.27
退院:
02.04.08
人形

症状:頭・手がビニール製で、体・腕・足が、布と綿でできた30センチ位のお人形ですが、布でできている部分から、中綿が出てきてしまっています。
治療:

1.胴体
 以前に入院した同型の人形の型紙を参考にして、一部はこの人形を解いて修正して、生地を裁断し、縫製した。中綿は、パンヤと入れ替えた。
2.頭と手の洗浄
 洗剤で洗った。髪は櫛を入れた。
 先ほど、ジェジェが帰ってきました。 とってもきれいになって、足も少し長くなったような・・・。
  体が元のように遊べる状態まで治れば・・と、思っていたので、顔や手まできれいにして頂いて、 本当に、ありがとうございました。
  早速娘が、着せ替えをして遊んでいます。 これからは、昔の私のように、どこに行くにも・何をするにも、娘がかわいがってくれると良いな と思います。 本当に、お世話になりました。 大切にします。
189 東京

入院:
02.03.26
退院:
02.04.08
人形

症状:手足が 切れてきてしまいまして・・なんとか修理できなかと思っています。顔と手足はプラスチック?で、身体は布で 中に綿?が入っています。綿が出てきてしまい・・糸で縫うにも・・ちょっと?なのです。
治療:

1.胴体
 胴体と帽子と靴の生地とパンヤと縁どりテープをユザワヤで購入し、胴体を解いて、部材に合わせて、生地を裁断し、縫製した。中綿は、足先と手先と頭の部分は古い綿を、その他の部分はパンヤと入れ替えた。
2.頭と手の洗浄
 洗剤で洗った。額のマジックは消せなかった。
 本日 確かに 受け取りました。本当にありがとうございました。
 お礼の手紙とともに、早速材料費も、お送り致します。 本当にこんなに綺麗にしていただきまして・・ありがとうございました。

(退院予告時のメールに付けた写真に対して)
 写真を見て・・本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
 大切な大切な お人形です。本当にありがとうございました。
 これからも ずっと大切に致します。お仕事 どうか これからも 頑張って下さい。
186 神奈川

入院:
02.03.13
退院:
02.03.15
ウッディ人形

(NO.162番と同じもの)
症状:1月にウッディの左足骨折を治していただきましたが、先日、下の子(1歳)が今度は右足を同じように折ってしまいました。
治療:
前回と全く同様に、折れた部分の両側に、直径1.5mmの穴を貫通させて、直径1.3mm、長さ13mmの針金(接着を確実になるように、ギザギザを入れて)を、瞬間接着剤で固定した。
 先程、ウッディが全快して帰ってきました。
 今度こそ大事にさせます。
 今回は本当に有り難うございました。
 これからも宜しくお願いします。
185 大阪

入院:
02.03.12
退院:
02.03.18
人形

症状:首のぐらつき、体の布が破れている。あと、足のゆがみ。植毛を出来たらでいいのですが、無理ならいいです。もう20年以上もいるんです。
治療:

1.胴体の縫製
 紙型が起こせそうになかったので、NO.21の西洋人形とほぼ同じと判断した。それの紙型の写真がたまたま保存してあったので、それを参考にして、裁断・縫製した。少し小ぶりになっているかもしれない。中綿は、パンヤを入れた。
2.頭、手の清掃
 髪は、少し薄くはなっていたが、大丈夫だと思われた。(いずれにしても、当院では、植毛はでない)
 手先が、少し黒くなっていたが、長年の化学的な変化だろうと思われた。
 本日、みーちゃんが無事帰宅しました。
 綺麗に治して頂き有り難うございました。これで、安心して永く一緒にいられます。
 久々に会えたみーちゃんは体や髪の毛が綺麗になっていて、本人も私も喜んでいます。
 長さんには本当に感謝しています。本当に有り難うございました^^
162 神奈川

入院:
02.01.08
退院:
02.01.09
ウッディ人形

症状:足が付け根から折れてしまいました。
治療:
折れた部分の両側に、直径1.5mmの穴を貫通させて、直径1.3mm、長さ13mmの針金(接着を確実になるように、ギザギザを入れて)を、瞬間接着剤で固定した。
(保護者の滞在先の札幌へ直送した)
 只今 ウッディーが札幌に居る娘の手に帰ってきました。
 すっかり元通りに治って大喜びです。
 これからは大事に付き合わせます。
153 北海道

入院:
01.11.29
退院:
01.12.04
西洋人形

症状:今から28年前、買い求め、わたし・子供・孫と3代に渡って、可愛がってきた・・赤ちゃんサイズの人形ですが・・・見るも無残な姿になっているのですが、せめて胴体だけでも・・・
治療:

1.胴体
 型紙も取れないほどでしたので、以前入院した同型の人形の型紙を使って、新しい生地で縫製した。中綿は、手足の中を除いて、エステル綿に交換した。
2.斜視
 両眼とも修正して固定した。
3.左目の付け睫毛
 人間用の付け睫毛を、「100円ショップ」で購入して、3重にして接着した。
4.泣き笛
 お腹の中にあった「泣き笛」を、「例のゴム製品」を使って修理した。
 無事帰って参りました。
 見違えるほど正常に近い姿で、帰って来たのには、驚きました!
 もっとビックリしたのが・・斜視・・。これは買ったときから元々なっていて、二体あった人形 の、こちらが・・何か愛らしく・・・買い求めたものだったから・・。 28年振りに治り、最高に嬉しく思います・・・!
 我が家のマスコット・・。これからは、大切に可愛がられていく事でしょう!!
152 神奈川

入院:
01.11.29
退院:
01.11.30
アリエル人形

症状:両腕がとれて、長袖の服しか着れない。
治療:
腕の付根のプラスチックのストッパーが取れていた。
⇒左右の腕をスプリングで引っ張る方法で修理した。(胸の中をスプリングが通るだけの穴をあけた。)
 アリエル届きました。とっても喜んでいます。
 これでまた、袖なしの服が着せられます。
 
(子供さんの伝言)
 アリエルありがとうございます。
136 愛知

入院:
01.10.12
退院:
01.10.13
人形の足

(頭、手、足が陶器の人形)
「片足が割れて、何度も接着したがはがれて見るに忍びない」と言う訴えで、片足だけが送られてきた。
症状:
ゴム用のボンドの様な接着剤がこびりついていて、破断面が密着していなかった。
治療:
1.過去の接着剤の除去
  ピンセット、ナイフなどで、付着している接着剤を徹底的に除去した。
2.微温湯で洗浄
  微温湯と石鹸とブラシで洗浄した。
3.エポキシ系の接着剤で接着
  「セメダイン ハイスーパー5」(5分型)で接着した。はみ出した部分は、ナイフで削った。
 昨日、無事に宅配便にて受け取りました。
 本当に、助かりました・・・
 ありがとうございました!!
 接着面の隙間も、思ったより目立たず、そのまま、人形に縫い付けました(^−^)。
 とても喜んでおります・・・(*^^*)・・・
135 埼玉

入院:
01.09.18
退院:
01.09.20
西洋人形

(15年位前のものらしい)
症状:
1.左目が自然に閉じない。
2.右足が曲っている。
3.髪がくしゃくしゃになっている。

治療:

1.頭部の洗浄
  頭部を胴体からはづして洗浄した。これによって、左目の開閉と髪のべたつきは治った。
2.右足ひざの補修
  腿と膝をはずして、生地のほつれ止め(木工ボンドを塗る)をして、タコ糸を2重にした輪と生地をしつけて、タコ糸を最後に締めた。
3.洋服、帽子、靴下、下着の洗濯
  洋服と帽子は、色物用の漂白と起毛処理をした。  下着と靴下は木綿用の漂白をした。
4.下着のゴム交換
  ウエストと膝の3本のゴムを交換した。
 昨日、無事に人形が到着いたしました。
 あまりに元気(?)に、そして可愛くなって戻ってきたので、部屋のどこに置こうか迷ってしまいました。
 こちらのホームページを知る前は半ば諦めかけていたので、とても嬉しいです。
 カルテの注意点に気を付けながら、これからも、今まで以上に大切に可愛がっていきます。
 本当にありがとうございました。
127 大阪

入院:
01.08.26
退院:
01.08.28
人形

症状:「かなり古く、洋服も色あせているので洋服も作ってください。」
治療:胴体の生地も洋服も、多少の「よごれ、色あせ」は認められたが、洗濯と補修でOKと判断した。年代相応の良く保存された人形でした。
1.帽子、リボン、頭部、洋服、パンツの洗濯(洋服は、アイロンも)
2.胴体の漂白
 カビでかなりよごれていたので漂白した。
3.靴下、股下、腕の付根のホツレ補修
4.靴のハトメ補修
  黒のハトメでしたが、金色のハトメで補修した。
5.中綿の補充
  中綿が、縮んでいましたので、化繊綿で補充した。
6.パンツのゴム入れ
  ウエストと太股のゴムを入れ替えた。
 安価に直していだだきましてありがとうございます。
 また、よろしくおねがいします。
126 大阪

入院:
01.08.20
退院:
01.08.22
西洋人形

症状:「よごれがひどい」
治療:洗濯石鹸で全身を洗った。(自宅で充分可能です)
(NO.125と同じ)
125 大阪

入院:01.08.20
退院:01.08.22
人形(金髪)

順番に説明します。
1.胴体を解く
2.型紙を起こす
3.必要な量の生地と綿を購入する
4.生地を型紙に合わせて裁断し、ミシンで縫製する
5.一方、頭手足は洗浄する
6.手足を胴体に、手で縫いつける
7.綿を入れる
 (手足の中は、古い綿のまま、胴体だけは新しいエステル綿を入れた)
8.頭を固定して、顎の下の開口部を始末する
(NO.113の親戚の方で、Eメールがなく、満足している旨の電話あり)
124 大阪

入院:01.08.20
退院:01.08.22
人形(茶髪)

NO.125と同じ処置のほか、
・左目だけのアイシャドーを除去して、補修塗装した。
・口の中の飴を取り除いた。
(同上)
122 茨城

入院:01.08.16
退院:01.08.22
人形

茨城のおもちゃ病院から転医してきたもの
NO.113と同じ人形でしたが、こわれ方がひどくて、型紙が起こせない状態でした。幸い、同じ人形(NO.124,NO.125)の入院予定があったので、入院を急いでもらって、それの型紙でNO.113と同様に修理した。
 有難う御座います。早急に修理それも、かなりの重態にもかかわらず型紙からと、お手数をおかけ致しました、所有者に連絡をして天気が回復したら取に来てもらいます。これからも宜しくお願いします。
 (25日のメールで無事持ち主の手に渡された模様)
 
113 大阪

入院:01.06.24
退院:01.06.27
人形

症状:腕と足がちぎれて中綿がでてしまっています。顔や手足の色もくすみ、髪もぼさぼさです。
治療:
1.胴体
 手足首をはずして、胴体をほどき、同じような生地を購入して、裁断・縫製した。
2.色のくすみ
 それぞれを、洗剤で洗ったが、よごれが落ちた所と、そうでない所があり、長年の化学変化であろうと判断しました。
3.髪
  多少、薄くなっているようだったが、我慢してもらった。
 人形は無事帰宅しました。
 ありがとうございました。
 すっかり元気になって帰ってきてくれてとてもうれしいです。
 表情もとても明るくなったように思います。
 今までは座らせると首をたれて元気がなかったのが、しっかり前をみてくれるし、全快ですね。
 肌の色もとても気になっていましたが、ここまで元気になってくれると、前ほど気にならなくなりました。
 本当にありがとうございました。
83 福島

入院:01.02.26
退院:01.03.06
人形

症状:まつ毛が右の目取れてます、布が弱っているので首が半分もぎれそうです。髪の毛は子供が昔 床屋さんの真似をして短く切ってあります。
治療:
1.胴体
 手足頭をはずして、ほどいて、布型を取り、パッチワーククロスで布型に裁断・縫製した。
2.中綿
 化繊綿と入替えた。
3.頭髪
 私にとって、初めての作業でしたが、ドール・ヘアーを購入して、「植毛?」した。丸6日の難工事でした。作製時はミシンの様なもので植毛されていますが、今回は手作業ですから、毛穴を1/2〜1/3に減らした(約1000穴?)。
4.まつ毛
  両目とも、安価な「人間用のアイラッシュ」と交換した。
  可愛いお人形に生まれ変わりました。大切に育てたいと思います私の心の支えができました。大変な修理だったと思います。心より感謝いたします。
 明日は、お人形さん美容院でカットします
洋服を購入しだい写真送ります。
      
     (送られてきた写真)   
60 大阪

入院:01.01.16
退院:01.01.22
人形

約30年前の赤ちゃんの抱き人形
症状:
胴体部分が布で出来ているため、かなりボロボロになっています。 昔は泣き声も出ていたのですが・・
治療:14番、21番の人形とほぼ同じ手法で手当てした。
 今日お人形が届きました。
 見違えるように綺麗になっていて、母共々大変喜んでいます。抱き上げて二度びっくり。何年ぶりに泣き声も聞くことが出来て感激でした。

 これからも大切にしていきます。
30 愛知

入院:00.11.01
退院:00.11.02
キューピー人形

症状:両手がブラブラになったり、顎にキズができた。(身長60cm、40年前のもの)
原因:両手を繋ぐゴムの経年劣化
治療:模型飛行機用のゴムと交換
顎のキズは、首が固定で中に手が入らない構造なので、瞬間接着剤で接着したが、セルロイドが薄く断面積が小さいので、接着強度が多少心配あり。
 人形の持主に、本日手渡しまして大変に喜んでいただけました。
 ただ、あごの割れは長さんがカルテに書かれていたように接着面が小さいせいか,送付時の振動のせいかこちらに届いた時には元のように割れていました。
 そこで,私がグルーアートというアートフラワーなどの工芸で使うものを使って補修をしてみました。見た目はあまりきれいではありませんでしたが,なんとかくっついたようです。(依頼された人と私の合同作業??) 
21 埼玉

入院:00.10.04
退院:00.10.16
西洋人形

症状:手の部分と胴体の布の部分が破れていた。また、中の綿が縮んで部分的に細っていた。(身長46cm)
原因:20年前のもので、布の強度が低下していた。
治療:肌色の木綿布を、「ユザワヤ吉祥寺店」で購入し、胴体部分をほどいて、それに合せて、裁断・縫製した。また、綿は新しいエステル綿と交換した。(妻)  
 娘のあの喜びようをお見せしたかったほどです。
 元の胴体をほどいて、同じように作り直してくださったせいか、抱きごこちの違和感もないですし、縫製も細かく丁寧ですので、お人形が本当に生まれ変わったように感じました。
 これからは、大事に扱うように言って聞かせます。
14 千葉

入院:00.09.06
退院:00.09.11
泣く人形

症状:中綿が偏って、体が痩せた。
原因・治療:化繊綿が団子状になっていたので、新しいエステル綿を購入して、全交換した。

症状:泣き声が出ない。
原因・治療:紙筒の中を、コンクリ製のシリンダが上下する構造ですが、肝心の空気袋が跡形もなく劣化・飛散して、空気を圧縮しない。
そこで、シリンダに「ゴム製品」を装着して、多少工夫した。時間をかけた割に、復元したかどうか不安。
 泣き声も抱き心地も、13年前のクリスマスにもらった時と全く同じで、とてもびっくりしました。
 大変熱心に治療してくださって感激しています。
7 東京

入院:00.08.29
退院:00.08.31
人 形

症状:布の胴体と、軟質ビニール(?)の「頭、手、足」部の接続・縫合部分が、ひどく裂けてほつれていた。(身長60cm)

原因:
30年前のもので、布の強度が低下していた。

治療:
肌色の木綿布を、「ユザワヤ吉祥寺店」で購入し、胴体部分をほどいて、それに合せて、裁断・縫製した。(妻)     
  人形の帰宅後、すぐに開封し、入院前とは雲泥の差に家族全員驚きを隠せない状況でした。 入院前は、手・首・足のあらゆる場所から綿が出て来てしまっている状況で、手の施しようの無いものと半分あきらめていました。 おかげで、人形にも笑顔が戻ってきたような気がしています。