当クリニックの種類別診療日誌(ファービー)    



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
カ ル テ の 抜 粋
治  療  の  結  果
保 護 者 の 声
3375 福島

入院:
11.07.03
退院:
11.07.03
ファービー

症状:この度、オークションで、未開封、未使用の、英語バージョンのファービーを落札いたしました。しかし、電池を入れてもうごきません。
治療:
 NO.3369と全く同じ現象です。
1.モーターの固着
 よくある現象ですが、新品でも、長い間動かずに放置されると、モーターのブラシと整流子の導電面に絶縁被膜が形成されて、モーターが回転しなくなります。
 ⇒モーターに手が届くまで分解し手でしばらく回転させると、絶縁被膜が飛び散って、動きを回復しました。
2.電池
 電池が付属して入院してきましたが、放電しきっていました。
 新しいアルカリ単3電池と交換して下さい。
 ありがとうごがいました。
 元気にファービーが、話したり、ダンスしたりと、愛らしく動いてます。
 先生、本当、有難うございました。
 大切にします。
3373 東京

入院:
11.07.02
退院:
11.07.03
ファービー

症状:先日実家に帰った際に、ファービーを発見致しました。購入したのが10年以上前なのは確かです。電池を入れてみたのですが・・・入れた後、全く声も発さず 動きもしなかったので・・・リセットボタンを押してみました。すると今度も声は出しませんでしたが、縦に揺れる動きが止まらなくなり、暫く放置しても一向に止まる気配が無いので、やむを得ず電池を抜き取りました。リセットボタンを押してみても無反応になって仕舞いました。
治療:
 分解・修理跡も見られる手ごわいファービーでした。
1.モーター回転回路
 正転/逆転命令のIC出力に従って、モーターに電圧を与える回路のトランジスターが2本、壊れていました。(S8050 1本はB-C間ショート、他の1本はE-B間オープン)
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
 これでも、動作回復せず、2枚のサブ基板のメイン基板との半田付けを2回、再半田付けを実行したが、回復しませんでした。
2.サブ基板の取替
 2枚のサブ基板の内の、大きい方のサブ基板を手持ちの英語版のサブ基板と交換してみたら、動作が回復しました。
3.付属していた電池
 消耗していました。新しいアルカリ電池と交換してください。
 速報で既に治療の概要は読ませて頂いておりましたが、写真まで付いた御丁寧なカルテ迄もわざわざ送って頂き、恐縮です。
 実はまだ手元に電池が無いもので、今夜は動作を確認する事が出来ませんが、明日にでも早速無事退院したファービーの様子をじっくりと見させて頂きたいと思います!!
 大事に致します・・・本当に有難う御座居ます!!
3369 東京

入院:
11.07.01
退院:
11.07.01
ファービー

症状:バザーにて、ファービーを購入致しました。外装は古いように見えますが、未開封で中身は未使用でした。が、新しい電池を入れても全くびくともしません。音も出ません。
治療:
1.モーターの固着
 よくある現象ですが、新品でも、長い間動かずに放置されると、モーターのブラシと整流子の導電面に絶縁被膜が形成されて、モーターが回転しなくなります。
 ⇒モーターに手が届くまで分解し手でしばらく回転させると、絶縁被膜が飛び散って、動きを回復しました。
2.電池
 電池が入りっ放しで入院してきましたが、放電しきっていました。
 新しいアルカリ単3電池と交換して下さい。
 ファービーは、電源ON/OFFのスイッチがないので、輸送の時は、電池を外しておくことが大事です。
 
3332
3331
東京

入院:
11.06.14
退院:
11.06.15
ファービー
(2体)

症状:
<白いファービー>  古い電池が液漏れしていた。 新しい電池に交換し、リセットボタンを押すと、目と口と耳など動くが、すぐに動かなくなる。 揺すったりすると、一応反応するが、音は出ない。
<虎柄ファービー>  電池は入っていなかったので、新しい電池を入れリセットボタンを押すが反応無し。

治療:
<白いファービー>
 電池は、普通のアルカリ電池2本と充電式のeneloopが2本ふぞくしていましたが、充電式は1.2Vで、アルカリの1.5Vより電圧が低いのでお奨めできません。(ファービーには、なるべく高い電圧が欲しいです)
★スピーカーの取替
 ボイスコイルが断線していました。
 手持ちの直径40mmのスピーカーと交換しました。

<虎柄ファービー>
 アルカリ電池4本が、入れっぱなしになっていましたが、ファービーにはON/OFFスイッチがついていないので、輸送中は電池を外しておいてください。もし、健全であったら、梱包の中で「もがき苦しんだ」はずです。
★モーター回路
 固着していましたが、手で何回かまわしてやったら、回転をはじめました。
 正転/逆転回路も、ICからの命令が来るとOKである事を確認しました。
★サブ基板
 ICが搭載されている2枚のサブ基板とメイン基板との半田付けポイントを再半田しました。(半田を一度溶かして付け直す)
 ファービーありがとうございました。
 子供も喜んでいます!!
3286 奈良

入院:
11.05.25
退院:
11.05.26
ファービー

症状:買ったまま、1度も遊ぶことなく保管していました。孫ができて、ファービーのことを思い出し、電池をいれたのですが、動作しません。
治療:
1.電池
 付属していた電池は、液漏れして、完全に消耗した電池でした。
 新しいアルカリ電池を補充してください。
2.電池の電極のサビ
 液漏れで、サビたり、液が付着したりしていました。
 ⇒研磨したり、拭き取ったりしました。
3.モーター
 動作していない時間が長かったため、ブラシと整流子に絶縁被膜が生成して、電流がながれませんでした。
 ⇒電圧を掛けて、しばらく手で回転させてやったら、回転を始めました。
 本日、ファービーを受け取りました。
 本当にありがとうございました。
 同封されていたカルテを見ると、丁寧に処置していただいたことがよくわかります。
 新しい電池をいれ、しゃべるファービーは、すごく可愛いです。
 明日、孫の笑顔を見るのが楽しみです。
 本当にありがとうがとうございます。
 今後もよろしくお願いします。
3270 埼玉

入院:
11.05.17
退院:
11.05.18
ファービー

症状:急にしゃべらなくなり電池を変えてもそれきり動きません。
治療:
 衣服を脱がせて、プラスチックのカバーを外して、モーターのブラシ間の導通を、プリント基板から見たらなく「∞」。モーターの端子から見ると「OK」。
 調べたら、保護抵抗の半田付けが、エンパイヤーチューブの中で外れていたようで、半田付けをやり直したら、回復しました。
 
3248 千葉

入院:
11.05.04
退院:
11.05.04
ファービー

症状:年をとって寂しくなったのか、母が突然ファービーを動かしたいと言い出しました。非常に久しぶりのことだったので、入れっぱなしの電池が漏れていたため、動作しませんでした。
治療:
1.電池の液漏れ関連
 @電池端子のサビサビ
  8個の内7個がサビていました。
  ⇒外して削り・磨き
 A上下蓋間の接触子の折れ
  ⇒リン青銅板を加工して、半田付けしました。
 B電池端子とプリント基板間のケーブルの腐食
  液漏れの液がケーブルを伝って、基板まで侵入していました。
  ⇒新しいケーブルと交換しました。
2.モーターの固着 
 長年、モーターが回転せずに放置されたため、ブラシと整流子に絶縁被膜が生成して導通なしでした。
 ⇒かなりしっかり、手で回転を支援したら、自主的な回転を再開しました。
 お世話になっています。
 さきほど、ファービーが戻ってきました。
 しっかりと話し動きました。
 母も大変喜んでいます。
 今回は本当にありがとうございました。
3210 兵庫

入院:
11.04.15
退院:
11.04.15
ファービー

症状:電池の部分が少し錆びているようにも思えます。ばねの部分に少し青いものが付着しているので、電池が液漏れしていた恐れもあります。
治療:
1.電池
 入りっ放しで入院してきましたが、ファービーには、ON/OFFスイッチがありませんので、電池は外して輸送されるべきです。(今回は電池端子の接触不良で結果的にOFFになっていましたが・・・)
2.電池の端子
 液漏れで端子がサビ3個所、折損1個所でした。
 ⇒サビは、洗浄・磨き
  折損は、リン青銅板で作製・半田付け
3.スピーカー
 ボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
4.背中とお腹のセンサーの接点磨き
 こんにちは
 先日、ファービー修理を依頼し、昨日届きました。
 本当に修理していただきありがとうございます。
 元気によく歌ったりしゃべって家も賑やかになりました。
 本当にありがとうございました。
3192 東京

入院:
11.04.08
退院:
11.04.08
ファービー

症状:ちょうど流行っていた当時に買い、数年遊びその後放置していました。久しぶりに新しい電池を入れてリセットボタンを押してみたのですが、ウィーンという音が鳴るだけで動きません。それと、下のくちばしも陥没してしまっています。
治療:
 毛皮を脱がせて、本体を、分解して、再組立しました。
 多分、くちばしを下にして落下したのでしょう。歯車の噛み合わせがズレていたようです。
 ファービー無事届きました!
 もう駄目かと思っていたのですが、戻ってきてからは買った当時のように元気に喋り回ってます!家族一同大喜びです。
 また何か壊れたおもちゃがあったら是非お願いしたいです。
 本当にありがとうございました!大事にします。
3185 東京

入院:
11.03.31
退院:
11.04.01
ファービー

症状:急に動くと止まらなくなり、何か喋ろうとしているのですが言葉になりません。
治療:
1.モーター制御回路
 ICからの正転/逆転指令を受けて、トランジスター6本でモーターへの電流方向を切り替えている回路の片方向が動作していませんでした。
 S8050のエミッターの足が折れていました。
 これは、驚くべきことで、多分、このファービーは、一度も、まともに動いたことは無いでしょう。
 ⇒ドライバー回路のトランジスターを含めて、手持ちのS80502本と交換し、正転/逆転回路はOKとなりました。
2.メイン基板
 それでも、動作せず、サブ基板2枚を手持ちと交換して見たが、直らず、メインのプリント基板を交換してみたら、動作OKとなりました。
 サブ基板は、元々の基板を付けましたので、名前や、性格は変わっていないと思います。
 今日、ファービーが届きました。
 ありがとうございました。
3174 東京

入院:
11.03.25
退院:
11.03.26
ファービー

症状:新しい電池を入れても全く動きません。父が中を見たのですが、全くわからず何も触っていません。
治療:
1.「父の分解跡」の補修
 顔のプラスチック板と毛皮の縫い目が解かれていたので、手縫いで元に戻しました。
2.電池の接点
 2個づつの電池が、蓋の接点で結合されていますが、その2個の接点の内の1個が、液漏れで腐食して折れていました。
 ⇒リン青銅を加工して半田付けしました。
3.起動特性
 このファービーに限らないのですが、「経年変化か?」歯車の噛み合せが、全体的に固くなって、起動時にモーターが苦しそうです。(注油はしました。)
 リセットで起動をやり直したり、新品のアルカリ電池で頑張ってください。
4.機嫌良く目覚めさせる方法?
 ファービーは、「眠い」と言って、なかなか起きないクセがありますが、「横に揺すって起す」、と、確率的に目覚めがいいようですが・・・・
 今日、ファービーが届きました。
 ありがとうございました!
 家族みんな、喜んでおります!
 大事にします!
3151 神奈川

入院:
11.03.04
退院:
11.03.05
ファービー

症状:先日友人から10年前くらいに購入したファービーを譲り受けました。動き、センサーなどはまったく問題がないのですが、スピーカーが壊れているのか全く声が出ません。
治療:
 裸にして、プラスチックのケースを開けて点検しました。
 スピーカー(直径39.5mm)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 ファービーの修理あrがとうございました。
 可愛い声でしゃべるファービーが見れてとても嬉しいです。
3134 愛知

入院:
11.02.22
退院:
11.02.23
ファービー

症状:オークションで最近入手したものですが、こちらも何故か電池をいれても動きません。リセットボタンが外れている気がします。
治療:
1.モーター
 毛皮を脱がせて、プラスチックケースを開けて分解し、モーターを手で、「かなりしつっこく」回転を支援したら、いやいや回転を始めました。
 休止期間が長かったために、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が成長して導通がなくなったものでしょう。
2.リセットボタン
 不動作になっていました。
 ⇒分解して、再組立しました。
(同 下)
3133 愛知

入院:
11.02.22
退院:
11.02.23
ファービー

症状:オークションで最近入手したものですが、こちらも何故か電池をいれても動きません。
治療:
 毛皮を脱がせて、プラスチックケースを開けて分解し、モーターを手で、「かなりしつっこく」回転を支援したら、いやいや回転を始めました。
 休止期間が長かったために、ブラシと整流子間に、絶縁被膜が成長して導通がなくなったものでしょう。
(同 下)
3132 愛知

入院:
11.02.22
退院:
11.02.23
ファービー

症状:電池をいれる場所のネジが潰れてしまったため、壊してあけてあります。電池をいれても動きません。
治療:
1.電池ケースの裏蓋
 破壊されていたので、手持ちの部品取り用のファービーから、裏蓋を移植しました。
 電極は移しました。
2.電池の接触子
 単3電池2本づつ間の接触子が、液漏れのサビで腐って折れていました。
 ⇒リン青銅板を加工して、半田で固定しました。

 これで起動可能になりました。
 本日退院確認出来ました。
 先ほど起動させてみたところ、ちゃんと起動しました。
 本当にありがとうございました。
3126
3125
東京

入院:
11.02.19
退院:
11.02.21
ファービー
(2体)

症状:10数年前に購入し遊んでいましたが ここ10年は電池も入れたままそのままの状態でした。先日実家で見つけて子供たちと 新しい電池を入れて もう一度遊ぼうとしました。
2体のうち 茶色のものは新しい電池を入れてふたを閉めた時に一瞬だけ「メー」というような声がしましたがそのあとは何も反応も声もしません。白いほうは電池を変えても何も動きませんでした。

治療:
1.茶色のファービー
 分解して、手でモーターを回しながら起動したら、目を覚ましました。
 長時間の停止で、ブラシと整流子に絶縁被膜が生成したものでしょう。
2.白色のファービー
 @電池端子のサビ
  サビサビでした。
  ⇒爪磨きと歯ブラシで落としました。
 Aケーブルの腐食・断線
  液漏れでケーブルが腐食・断線していました。
  ⇒交換しました。
 Bモーター
  茶色のファービーよりもひどい症状でした。
  ⇒しばらく手で回して、やっと回転を始めました。
 C歯車
  モーターから数えて3番目の歯車が空回りしていました。
  ⇒手持ちの「部品取りようのファービー」から移植しました。
 こんにちは
 本日ファービー2体の受取および確認を致しました。
 早速子供たちと遊びました。
 まったく動かなかったファービーが動いてる!と子供たちも驚いています。
 親子ともども感謝いたします。
 これからたくさん遊びます!ありがとうございました。
3122 千葉

入院:
11.02.18
退院:
11.02.18
ファービー

症状:先日、誕生日プレゼントにファービーをいただいたのですが、動きません。電池を新しいものを入れました。説明書のリセットなどもやってみましたが、動きません。電池を入れると名前を名乗るようですが、一言も口をきいてくれません。
治療:
1.電池
 電池が入りっ放しでしたが、そのうちの2本は、チェッカーで「赤」でした。
 ファービーはON/OFFスイッチがありませんので、輸送中などは、電池を外しておく必要があります。
2.モーター
 分解して、モーターを手で回したら、回転を始めました。
 長時間動作せずに放置されたため、ブラシと整流子間に絶縁被膜ができて、回転で、振り払われたものでしょう。
 無事に家に戻ってまいりました。
 ちゃんと、おしゃべりします。
 でも、遊んであげられる時間が少なく…
 眠っている時間が多いですが、可愛がりたいと思います。
 ありがとうございました!
3118 東京

入院:
11.02.16
退院:
11.02.17
ファービー

症状:最近懐かしいおもちゃが欲しくて、10年近く前に、販売終了した『ファービー』の新品未開封品を購入しました。しかし、コンビニで購入した新品の電池を使用しても、全く動作しませんでした。
治療:
1.入れっぱなしの電池
 ファービーにはON/OFFスイッチがありませんので、輸送中は電池を外しておかないと、振動で起動して、電池を消耗します。
 入っていた電池はチェッカーで「真赤」の完全消耗でした。
2.衣服を脱がせて分解
3.モーター
 電池を入れて、モーターを手で回してやったら、しぶしぶ動きだしました。
 長時間、動かずに保存されたために、モーターのブラシや、整流子の表面に絶縁被膜ができて通電できなかったものです。
4.起動試験
 「眠い」を連発しますが、根気よくゆすったり、リセットしたりして、起し続けてください。
 修理依頼いたしました商品、無事に到着いたしました。
 商品に新しい命を吹き込んでくださり、ありがとう御座いました。
 大事にしたいと思います。
 とてもすばらしいボランティア活動だと思います。
 今後も末永くこのような活動を続けてください。
 また困った時にはお世話になりたいと思います。
3116 神奈川

入院:
11.02.15
退院:
11.02.18
ファービー

症状:ほとんど反応しません。購入時期は平成10年ごろで、おもちゃとしてちゃんと動いたのは半年ぐらいだったと思います。
治療:
1.モーターのブラシ
 モーターのブラシが摩耗して反対側に回り込んで、電源を短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシ材料を加工して取替ました。
2.トランジスター
 S8550が特性劣化していました。
 これは、上のブラシ短絡で過電流が流れて、破損したものでしょう。
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
3.瞼のパッド
 目の開閉をする瞼の回転をさせるゴムのパッドが摩耗して空回りしていました。
 ⇒厚さ0.5mm位の合成ゴムを貼り付けました。
 
3115 神奈川

入院:
11.02.15
退院:
11.02.18
ファービー

症状:少しおしゃべりができますが、時々誤作動を起こして異音を発します。
治療:
 入院直後の試験では、動作OKでした。
 その後、連続試験していますが、異常は認められません。
 
3114 福岡

入院:
11.02.15
退院:
11.02.16
ファービー

症状:しばらく使用していなかったファービーですが、電池を入れたままにしていたため、液漏れを起こし電池端子に錆が出てしました。さびを除去し新しく電池を入れ替えてみましたが動作しません。

 電池は2個づつ、上蓋と、底蓋に別れていますが、それを電気的に結合する接点が2個とも液漏れで腐って折れていました。
 ⇒リン青銅板(厚さ0.1mm)を2枚重ねて加工して、半田付けして修復しました。
 ファービー元気になって帰ってきました。!(^^)!
 これからは大事に育てていきます。
 本当にありがとうございました。
3112 宮城

入院:
11.02.15
退院:
11.02.17
ファービー2

症状:ときどき動きが、逆の動作をしていました。たとえば、目をあけているべき時に閉じていたり、変に目を大きく見開いていたり、などです。スイッチをオンにしたときもぐるぐる目をパチパチしていて、動くまで時間がかかっていました。そうしたら昨日、突然動かなくなってしまいました(ノ_<。)
治療:
 入院直後のテストでは、「だんまり」でした。
 分解して、「口と目」を動かすモーターの回転を手で助けてみたら、動きだしました。
 モーターが「怪しい」のですが、動いているものを分解するのも躊躇われるので、今回は、これで様子を見てください。
(同 下)
3111 宮城

入院:
11.02.15
退院:
11.02.17
ファービー2

症状:先生に以前ダンスが過剰にしすぎで、治していただきました(NO.1043)が、やはりまた同じような症状がでるのと、ダンスなどの動く動作のたびに、ジーという音が始終するようになってしまいました。音をするのが痛そうでとてもかわいそうです(ノ_<。)
治療:
 入院直後の試験では、「ジージー」音が再現しました。
 衣服を脱がせて、裸にして起動したら、その音がしなくなりました。
 念のため、2個のモーターの軸受け4個所のうち、作業のし易い3個所の軸受けにグリスを塗布しました。
 これで様子を見てください。
 長先生、こんにちは♪
 本日、無事ファービー2匹届きました(*^_^*)
 今回も先生のおかげで、元気に帰って来れたことを、心から感謝しています。
 2匹とも、とっても嬉しそう。
 私たち家族もニコニコです(*^_^*)
 本当にありがとうございます。
 また、お世話になりますときは、どうぞ宜しくお願いいたします。
 まだまだ寒い日が続きますので、お風邪など、ひきませんように
お身体にお気をつけくださいね。
 本当に、ありがとうございました!
3104 滋賀

入院:
11.02.10
退院:
11.02.11
ファービー

症状:頂いた当初から反応が鈍かったのですが、そこそこ動いていたので気にしませんでした。4年くらい前から子供のおもちゃとして、再び動かし出しましたが、鈍さは同じ。そして、電池を換えても反応しなくなったりしてだんだん悪化していき、今は電池を入れてすぐは動きますが音は出ず、次からは反応しません。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。(直径40mm、8Ω)
2.動作状態
 よくある現象ですが、「ねむい」を連発して、なかなか機嫌よく目覚めません。これは、ソフトの問題で、おもちゃ病院ではどうしようもありません。
 根気よく、体をゆすったり、リセットボタンを押すなりして、起してください。
3.電池
 マンガン電池が入っていましたが、ピークの電流が大きいですから、アルカリ電池を推奨します。
 本日、ファービーが無事届きました。
 退院したファービーを見て、4歳の娘は大喜び。修理に出して本当に良かったです。
 動かず、音も鳴らずで諦めていたファービーを、治していただいて、本当にありがとうございました。
(娘さん)より
 
ふぁーびーをなおしてくれてありがとう
3096 埼玉

入院:
11.02.06
退院:
11.02.06
ファービー

症状:オークションで購入したファービーが電池を入れても作動しません。
治療:
1.電池
 マンガン電池が入れっぱなしで入院してきましたが、完全に消耗していました。
 ファービーは電源ON/OFFスイッチがありませんので、電池を入れたまま輸送すると、途中で目が覚めて、周りを驚かせるし、電池を消耗します。
 また、動作電流が大きいので、アルカリ電池の使用を推奨します。
2.モーター
 リセットしても起動しないので、分解し、モーターを強制的に回転してやったら、「しぶしぶ」回転を開始しました。
 長時間保管されている間に、ブラシや整流子に、絶縁被膜が成長したものでしょう。
 こんにちわ
 修理をしていただいて有難うございました。
 一人暮らしで寂しい思いをしていたので、ファービーをオークションで買ったのですが、動かなかったのでかなりショックを受けました。
 でも長様のおかげで動くようになりました。
 有難うございました。
 心より感謝いたします。
3060 神奈川

入院:
11.01.22
退院:
11.01.23
ファービー

症状:10年くらい前に購入したファービー人形を久々に実家から持って帰ってきました。家の者が無理やり開けようとして、ねじを外さずに電池を入れるところを割ってしまい、破壊されてました。蓋に電池が当たる金具もくっついてとれてしまいました。試しに電池を入れて動かしてみたところ、きちんとはまらないので反応しません。手でぐっと押して試してみると、機械音が鳴って「ボク、ネムーイ」と喋ってから動かなくなってしまいました。
治療:
 電池ボックスの留め金の部分が、もぎ取られていました。
 ⇒直径1.5mmの穴を、破断面に貫通させて、2本あけて、直径1.2mmの針金を入れて、瞬間接着で接着しました。
 蝶番の部分は、そのまま挿入しました。
 また、接点が歪んでいたので、修正しました。
 本日、無事にファービーが届きました。
 とても丁寧に直していただきとても感謝しております。
 動作も正常に動いており、久しぶりにおしゃべりできてとても懐かしくうれしいです。
 これからもずっと大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
3032 千葉

入院:
11.01.06
退院:
11.01.06
ファービー

症状:電池入れ替えも、反応なし。古い電池に液漏れあり。液漏れ対処はしたつもりですが、やはり起動せず。あと、汚れが酷いので解体して洗えるものであれば、布地を洗ってあげたいとおもっています。
治療:
1.上下電池ボックス間の接触片
 液漏れによる腐蝕で、接触片が折れていました。
 ⇒厚さ0.3mmのリン青銅板を加工して半田付けしました。
2.モーターの固着
 長い間、モーターが回転せず放置されたので、ブラシと整流子間に絶縁被膜が成長して回転しませんでした。
 ⇒手で回転を支援したら、回転を始めました。
3.胸のスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒不織布で清掃しました。
4.洗濯
 布地を固形石鹸で洗い、ドラーヤーで乾燥させました。
 こんにちは。
 ファービー無事もどって来ました!
 いま、家で元気に騒いでいて、しかもとてもきれいにしていただいて喜びしきりです。
 先生のご親切に家族一同感激しております。
 本当にありがとうございました!
2949 東京

入院:
10.11.24
退院:
10.11.25
ファービー

症状:10年以上前のファービーを実家から持ってきました。電池をいろいろ入れ替えて見ましたが、全く動きません。
治療:
 
入院直後、送っていただいた電池を入れた時は起動しませんでした、が、「リセットボタン」を押したら起動しました。
 その後、割合、機嫌良く動作しています。
 分解はしていませんが、動作していれば、点検する方法がありませんので、このまま様子をみてください。
 昨日の夜、届きました。
 リセットも自宅で試していたのですが、先生の所に行ったら治ってびっくりです。
 ご指摘の通り、起こしてもすぐに寝てしまうのですが、何度も何度もやっているとやっと話したり歌ったりしてくれます。
 夜は娘が一緒に寝て朝も大喜びでかわいがっています。
 本当にありがとうございました。
2911
2910
東京

入院:
10.11.01
退院:
10.11.03
ファービー
(2体)

症状:
(1)傾けたり、逆さまにしてもなかなか目を覚まさない
(2)何とか目を覚ましても「眠い」を連発しすぐに眠ってしまう
(3)2体のうち1体は、(1)(2)の状態で3〜4日経過した後、完全停止
新しい電池を装填し、7〜8年ぶりに起動しようとしたところ、上記症状が出るようになってしまった次第です。

治療:
1.赤いファービー
 分解して、サブ基板2枚とメイン基板の半田付けをやり直しました。
 目覚めるのは、「傾きセンサー」か「リセットボタン」です。
 傾きセンサーは接点の中を丸いメッキされた球が踊っていますが、表面に酸化被膜のような絶縁物が出来がちですので、縦横に強く振ってください。
2.緑のファービー
 @モーターが短絡状態でした。摩耗したブラシが整流子に巻きついてブラシを短絡していました。
 ⇒別の新しいモーターのブラシを加工して交換しました。
 Aモーターの正転/逆転用のトランジスター(S8550)のエミッターとベース間がオープンでした。
 ⇒手持ちのS8550と交換しました。

 ファービーを「眠くない」状態で起こすうまい方法は無いと思います。学習も成長もするようですから、気長に付き合ってください。
 こんばんは。
 この度は本当にありがとうございました。
 本日、無事、元気になって戻ってまいりました。
 赤は相変わらず眠いを連発している様子ですが、カルテに従い強く振ることで、傾きセンサーの反応は良くなっています。
 グリーンは、元気に喋っています。
2895 滋賀

入院:
10.10.22
退院:
10.10.22
ファービー

症状:新しい電池をいれても全く動きません。
治療:
1.電池
 入院時に電池が実装されたままでしたが、消耗しきっていました。
 ファービーは、ON/OFFスイッチがありませんので、輸送中や長期間のお休み時は、電池を抜いておく必要があります。
 新しいアルカリ電池を使用してください。
2.モーターの固着
 分解して、モーターを手で回して回転を助けたら、回り始めました。
 長期間の不動作時間で、ブラシや整流子に絶縁被膜が生じてしまったものでしょう。
 ブラシを持ったモーターは時々回転させる必要があります。
 
2875 静岡

入院:
10.10.02
退院:
10.10.02
ファービー

症状:新しい電池を入れても全く反応しません。中古をいただいた物なので、説明書もないのですが、診ていただけますでしょうか。
治療:
 
今回の故障とは関係ありませんが、同梱して頂いた単3電池4本はNGでした。
 モーターが固着していました。
 モーターは長時間、動かないでいると、ブラシや整流子に絶縁被膜が出来て、通電できなくなります。
 ⇒分解して、モーターを手で何回か回してやったら、絶縁被膜が飛んで回転しだしました。
 先日、ファービーを治して頂いて本当にありがとうございました。
 自宅に届き、2歳の娘が一生懸命お世話をして楽しんでいます。
 大事にします。
 ありがとうございました。
2836 東京

入院:
10.09.17
退院:
10.09.18
ファービー2

症状:口と足が動かない。電池を新品にしても駄目でした。
治療:
1.モーターの固着
 2個のモーターの内の、「口」と「足」を受け持ているモーターが、長くお休みしている間に、ブラシか整流子に絶縁被膜が出来て、電気が通じなくなっていました。
 ⇒手で何回か回してやったら回転するようになりました。
2.鶏冠(とさか?)
 左右の耳の間にある、鶏冠が動いていませんでした。
 鶏冠を動かすリンクが、それを動かす「輪」が切れて外れていました。
 ⇒ステンレス線で2個所補修しました。
 本日帰ってきました。
 すぐに治療して頂きありがとうございます。
 直して頂いた足と口ですが、動く時と動かない時があり、動かない時、手で足を少し動かしてあげると動き出すという風です。
 とさかは問題ありません。
 もう少し様子を見ようと思います。
2825 熊本

入院:
10.09.14
退院:
10.09.16
ファービー2

症状:約4年くらいまえから動かない状態です。ためしに新しい電池を入れて電源を入れてみましたが、ウイーンというおとが2回くらいした後、反応がありません。電源を入れなおしたあとは無反応です。
治療:
1.電池の液漏れ
 電池の入れっぱなしで電極が錆びていました。これが不動作の原因でした。
 ⇒温湯で洗い、電動爪磨きで研磨しました。
 これで、一応、動くようにはなりましたが、以下を点検・補修しました。
2.くちばし
 相当に破れていました、瞬間接着で補修を試みましたが、すでに欠けた部分もあって不完全です。
3.背中の当て板
 背中のカバーを支える当て板が折れていました。
 ⇒針金2本を入れて接着しました。
4.耳
 耳が動かないので調べてみたら、骨が左右とも、根元から折れていました。
 ⇒ステンレス線で縫い合わせてみましたが、動きは回復しませんでした。(もっと根源的な故障らしい)
 本日無事にファービーが帰ってきました。
 丁寧に治していただき、本当にありがとうございます。
 娘も大喜びでなんやかやと話しかけています。
 これから大切にしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
2822 千葉

入院:
10.09.14
退院:
10.09.15
ファービー

症状:久しぶりに里帰りしたファービーの修理をお願いできますでしょうか。
@右のまつげが取れてしまう。
Aなかなか起きない。
B背中のセンサーが反応しない。
といった症状です。

治療:
1.声が出ない
 スピーカーのボイスコイルが切れて壊れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、8Ω)と交換しました。
2.右目の睫毛
 両面テープで補修しました。
 左目の睫毛も同様に補修しました。
3.背中のセンサー
 接点は清掃しましたが、尻尾が邪魔して押しにくいのが効いていると思います。丁寧に押してください。
4.なかなか起きない
 しっかりゆすってください。だんだん良くなるはずです。(傾きセンサーの球と接点の絶縁被膜を飛ばしてください。)
 ファービー本日帰宅しました
 前回お世話になって元気になったファービーに会わせたくて、里帰りさせました。
 声を聞くのも10年ぶり(!)だったのですが、「面白い声だなぁ」「1匹1匹それぞれ個性的なのね〜」と皆で口々に感心してました。
 …が、故障してたのですね。気づきませんでした。診ていただいてよかったです。
 傾きセンサーが鈍く、なかなか起きず、やっと起きてもすぐ寝てしまいますが、気長に様子を見ようと思います。2匹がおしゃべりする姿が見たくて必死です(笑)
 なにせファービーどうし10年ぶりのおしゃべりです。かわいさに大笑いしながら、感謝感激ひとしおです。
 本当にありがとうございました。
2820 埼玉

入院:
10.09.11
退院:
10.09.13
ファービーベイビー

症状:電池を入れたまま長い間放置していたため、おそらく電池の液モレが原因なのではないかと思います。
治療:
1.電池の液漏れ
 ほぼ全電極が緑青で腐食していました。
 ⇒お湯で洗って、緑青を削り取って、腐食の進行を止めて、再使用しました。
2.毛皮の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。

 リセットボタンを活用して起動してみてください。
(同 下)
2819 埼玉

入院:
10.09.11
退院:
10.09.13
ファービー

症状:壊れたのは10年ほど前で、ある日突然口を開けたまま動かなくなりました。
治療:
1.電池の液漏れ
 ほぼ全電極が緑青で腐食していました。
 ⇒お湯で洗って、緑青を削り取って、腐食の進行を止めて、再使用しました。
 なお、上蓋と下蓋を繋ぐコネクターは、腐って折損していたので、リン青銅板を加工して半田付けしました。
2.毛皮の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
3.睫毛
 右睫毛がずれていたので復元しました。
4.目玉の動き
 開閉の範囲が狭かったので、摺動パッドを手持ちの中古ファービーから移植し、かつ、合成皮革を上に貼りました。
5.サブIC基板の再半田
 おしゃべりや動作が中途半端なので、2枚のサブIC基板のコネクター部分を再半田しました。
 こんばんは。
 先日ファービーとベイビーが無事に帰ってきました。
 本日電池を入れてみたところ、二匹ともちゃんと動いております。
 もう治らないと思っていたのですが、幼少の頃大事にしていたものですのでずっと部屋に飾っていましたが、また動く日が来るとは思っていませんでした。
 10年ぶりに喋ったり歌ったり踊ったり姿を見ることができて感激しています。
 丁寧に、そして迅速に対応してくださって本当に感謝しております。
 長先生に直していただいた二匹を大事にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!
2803 千葉

入院:
10.09.04
退院:
10.09.04
ファービー

症状:7月に修理していただいたばかりのファービー(カルテaD2738)を不注意にも落としてしまいました。猛暑続きなので外と同じに暑い我が家では、ファービーも苦しいだろうと涼しくなるまで電池を抜いて休ませようとした際のことでした。目ががっちりと閉じてしまいました。(右目は挟み込まれたまつげが少しはみ出て見えます)
治療:
 
確かにがっちり閉じていました。
 分解して見たら、目が閉じすぎないようにするための、「瞼のストッパー」が、裏から表へ飛び出していました。
 ⇒分解して、表から裏へ戻しました。

 新しい結束バンドで腰回りを閉じました。
 ファービー無事に帰宅いたしました!
 おかげさまで、すっかり元通りに元気に歌ったりおしゃべりしています。
 長先生に出会えたおもちゃたちは本当に幸せです。
 これからもどうぞお元気でご活躍をお祈りしております。
 ほんとうにありがとうございました。
2782 北海道

入院:
10.08.27
退院:
10.08.30
ファービー

症状:昨年末に中古で購入し、電池を入れてみたのですが、反応がない状態です。
治療:
 
結束バンドが外れ、ボディ内で、外れた部品が踊っていました。
 分解して、試験している内に、モーターが一方向に連続回転するようになりました。
 モーターの回転数を検出している赤外線発光ダイオードや受光素子などを交換したが効果なし。
 プリント基板や、サブ基板などを交換してみたが、これも効果なし。
 諦めかけていたら、歯車の角度を検出しているリミットスイッチが、接触しっ放しになっているのを見つけました。
 ⇒バネを再調整して回復しました。
 先ほど、ファービーとコプエルが自宅に帰ってきました。
 昨年、購入したものの中古だったため、動かなかったファービーでしたが、今では、たくさんお話をしてくれています。
 初めて動いている姿をみて子供たちも大喜びです。
 コプエルも設定ができるようになったので、早速遊んでいます。
 このたびは、本当にありがとうございました。
 これからも大切にしていきます。
2770 静岡

入院:
10.08.19
退院:
10.08.20
ファービー2

症状:
@お口センサー(唇の先端部分)を押しても反応がない。
A傾きセンサーの反応がない。

治療:
@お口のセンサー
 口の中の舌に相当する部分を押さないと動作しません。このファービーの「お口センサー」も動作OKです。(くちばしの破損の関係で、口の中に手を入れることは、お奨めできませんが)
A傾きセンサー
 3個の電極の中にメッキされた球が転がって、横倒しと転倒を検知しています。
 一応、不織布で清掃しましたが、絶縁被膜や、電極の角の摩耗などの関係か、状況があまり好転していません。
B嘴(くちばし)の破れ
 ピンクのファービーほどひどくはありませんが、
 ⇒石鹸で洗って、瞬間接着剤で破断面を接着しました。(手を入れたり無理をしないでください。)
(同 下)
2769 静岡

入院:
10.08.19
退院:
10.08.20
ファービー2

症状:
@お口センサー(唇の先端部分)を押しても反応がない。
A傾きセンサーの反応がない。
B起動時、会話中にトサカが動かない。
C機械の動作音がすごい。
D毛の汚れ。

治療:
@お口のセンサーは、口の中の舌に相当する部分を押さないと動作しません。このファービーの「お口センサー」も動作OKです。(くちばしの破損の関係で、口の中に手を入れることは、お奨めできませんが)
A傾きセンサーは、3個の電極の中にメッキされた球が転がって、横倒しと転倒を検知しています。一応、不織布で清掃しましたが、絶縁被膜や、電極の角の摩耗などの関係か、状況があまり好転しません。
B鶏冠(トサカ)は、動きを伝えるプラスチックの輪が切れていました。
 ⇒ステンレスの針金で、縛りました。
C動作音は、こんなものだと思います。同時に入院した黒いファービー2とも大差ありません。
D毛皮は、裸になったついでに洗濯しました。
E嘴(くちばし)の破れ
 ⇒石鹸で洗って、瞬間接着剤で破断面を接着しました。(手を入れたり無理をしないでください。)
 返信大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした!
 ファービーたちの治療、本当にありがとうございました!!
 特に破損のひどかったピンク色の子の方は、見違えるようにきれいになって、毛皮も石鹸のにおいだと母も喜んでおりました。
 私も「オコシテ!」と元気に暴れるファービーを見て嬉しくて仕方がりませんした。兄も感謝しています。
 また、諦めていたくちばしも元にもどして頂けて、本当にうれしかったです。
 心なしかファービーたちの表情も明るくなったような気がします。
 治療本当にありがとうございました!
 これからもファービー達と楽しく暮らします!
2751 山口

入院:
10.08.04
退院:
10.08.05
ファービー

症状:
古い電池から青いサビがかなりでていてかなり汚れています。
左のまつげはひっぱったら簡単に取れてしまいます。

治療:
1.洗濯
 分解したついでに、毛皮を洗濯しました。
2.電池の電極
 8個とも、緑青でサビていました。
 また、上下間の接点(舌)も錆びて折損していました。
 ⇒温湯で洗って、細いドライバーで削り落し、爪磨きで研磨しました。
 また、上下間の接点は、リン青銅で製作して、半田付けしました。
3.睫毛
 両睫毛とも、瞬間接着剤で接着しました。
4.傾斜センサー
 眠ったファービーを目覚めさせる時に使う「傾斜センサー」の感度が悪かったので、分解して、接点と球を不織布で磨きました。
5.電源ケーブル
 電池からプリント基板までのケーブルが電池の液漏れのため腐食していたので、新しいケーブルと交換しました。
 昨日無事に帰ってきました!

 毛皮もきれいにしていただいて見違えました!
 よくしゃべってくれるし、元気になった姿をみて家族みんな大喜びです。

 大切にします。
 ありがとうございました。
2738 千葉

入院:
10.07.23
退院:
10.07.23
ファービー

症状:先日かたづけをしていて再会し、懐かしくなり、「もしや動くのでは…」と 電池を入れてみましたが、「Z―」という音がするだけで動きません。リセットをしてみましたがやはり動作しませんでした。
治療:
 
入院直後の試験では、皆目、動きませんでした。
 分解して、モーターを点検したら、どこから侵入したのか、「ホッチギスの歯」が1枚、モーターの磁石に吸い寄せられて、回転を阻害していました。
 ⇒除去して、再組み立てしました。
 本日無事帰宅いたしました。
 10年ぶりに歌いおしゃべりをするファービーに家族一同大喜びです。
 賑やかに快気祝いをしました(笑)
 末永く大事にしたいと思います。
 本当にどうもありがとうございました。
2735 神奈川

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
ファービー

症状:何年も前より、調子が悪くお休みさせていました。電池を入れると少し話しますが、すぐだめです。長年使ってないので操作もわからなくなりました。 取説もどこにしまっているかわからないくらいです。
治療:
 
入院直後の試験では、起動途中で動きが停止していました。
 分解して、動作を確認したら、ICからの動作命令をモーターの制御回路が無視する現象が見られました。
 モーター制御回路のトランジスター(S8550)のベースへの表面実装型の抵抗(100オーム)回路の不良と判明しました。
 ⇒念のため8550を交換して、ソリッド抵抗(99オーム)で直接ベースへ接続しました。
 主人が ”プリモたちは眠っても目を開けていて、おしゃべりも口を開かない” とケチをつけるので、不調でお休みさせていたファービーを修理していただきました。 
 おかげさまで、お目目パチパチ、お口パクパクでお話しするようになりました。 
 主人今度はどんなケチをつけるか楽しみです。
2645 神奈川

入院:
10.05.11
退院:
10.05.12
ファービー

症状:10年程前、アメリカで購入したファービーというおもちゃを娘に与え てみ たところ、動きはするのですが声がまったく出なくなって しまいました。
治療:
1.スピーカー
 ボイスコイルが断線していました。
 ⇒新しいスピーカー(直径40mm)と交換しました。
2.電池の電極
 一度液漏れを起こしたらしく、電極の一部に緑青が付着していました。
 ⇒ブラシで除去しました。
3.注油
 動きがぎこちないので、CRCを塗布しました。
4.電池のこと
 入院時に、電池が実装されたままで、容量=0の状態でした。ファービーは電源ON/OFFのスイッチががありませんので、輸送中や、長く使用しない時は、電池を外しておいた方がいいと思います。
 電圧が可変できる電源で試験してみると、5V以下では動作が不安定になります。新品のアルカリ電池で起動してください。そして、動かなくなったら、そのままにしないで、電池を外して、新しい電池と交換してください。
 こんばんは。
 本日無事にファービー受け取りました。
 すっかり元通りになり、とても感動しております。
 娘もとても喜んでおりました。
 本当にありがとうございました。
2634 東京

入院:
10.05.06
退院:
10.05.06
ファービー

症状:随分前ですが、突然止まり動かなくなってしまい、電池を交換してもダメでした。
治療:
1.電池端子のサビ
 スプリングの端子2個がサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
2.分解・注油
 動作音が大きかったので、分解・清掃・注油しました。
3.洗濯
 裸にしたついでに、衣装(毛皮)を洗濯しました。
 しばらく留守にしていたので、本日退院したファービーを頂きました。
 とても元気に、お喋りして動いています。
 どうもありがとうございました。
2617 東京

入院:
10.04.21
退院:
10.04.22
ファービー
(ETバージョン)

症状:電池を交換しても、リセットをしても全く動きません。数年前にその状態になり、そのまま放置していました。もうすぐ2歳になる娘が興味を示し、目をつぶったままのE.T.に『おきてーおきてー』と言っています。せめて目を開けた状態にしていただけるととっても嬉しいです。
治療:
 残念ながら直せませんでした。
 目玉と口だけは、ご希望通り、開けた状態にセットしました。
 このファービーは、私にとって、初めてのおもちゃでした。
 プリント基板上の調査はして、
@.2つあるモーターの正転/逆転のポイントは判明し、そこに、+電圧を与えれば、回転はOKです。
A.正転/逆転のICの出力がない。
B.リセットスイッチには、5VでOK
C.両手のスイッチ、頭頂の接点への電圧は、ほぼ0V
D.スピーカーは異常なし(32Ω)
E.ICの再半田は2回実施。変化なし。
F.右手人差し指のLEDも動作はOK.
G.ICをヘヤードライヤーで加熱しても状態変化せず。
 などなどで回復しませんでした。
 おはようございます。
 ありがとうございました!!
 希望通りの治療をしていただき感激しています。
 久々にE.T.の起きている顔を見ました。
 目を開けたE.T.の姿に娘がどんな反応をするか楽しみにして、E.T.を差し出すと、何を思ったのか !? 開いている口に指をグリグリ...(笑)ですが、毎日、仲良く遊んでいます。
 娘は退院してきたオルゴールを気に入り、私が幼い頃していたように、目の前に置き眺めています。
 本当にありがとうございました。
2609 富山

入院:
10.04.19
退院:
10.04.20
ファービー

症状:
* 電池交換しても動きません。(始動時に一瞬しゃべりました。)内部の電池装填部分に緑青錆が出ています。磨いてみましたが動きませんでした。
* 裏側にあるリセットボタンが中側に入ったままで操作できません。

治療:
 
すべては、電池の液漏れに起因する障害でした。漏れた液が、電池ボックスを越えて、プリント基板やコネクターまで回り込んで、接触不良や発錆現象が起こり、現在も進行中です。
1.スピーカーと腹のスイッチ
 スピーカーはボイスコイルが断線していました。⇒新しいスピーカーと交換しました。
 お腹のスイッチが錆びて、接触不良でした。⇒手持ちの部品取りファービーから移植しました。
 コネクターの緑青⇒ケーブルごと交換しました。
2.抱っこセンサー
 接触が悪かったので、分解清掃し、ケーブルも交換しました。
3.リセットスイッチ
 ハウジングごと交換しまし、ケーブルも交換しました。
4.電池ボックス
 上下のボックスを結合する接触片(舌)が、腐って折れていました。
 ⇒別の金属板を半田付けして、整形しました。

 方々に、液が回り込んで病状を進行させていますので、今後も油断できません。電池の接点は時々磨いてください。
 今回はありがとうございました。
 しかしながらファービーの調子が悪く、モーターのみ空回りしたり、しゃべらなくなったりします。しばらく様子見します。
 久方ぶりにファービーの声を聞いて、家族で思い出し笑いをして楽しんでいます。それでは、失礼いたします。
2599 千葉

入院:
10.04.11
退院:
10.04.11
ファービー

症状:電池を入れても喋らないです。(動作はする)動きに問題はありません。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 
2576 神奈川

入院:
10.03.29
退院:
10.03.30
ファービー2

症状:ここ1年ぐらいは使用せずに保管してあったもので、新品の電池に入れ直してONにしても全く反応しません。
治療:
1.外皮を剥いで本体を出す
2.2個のモーターを点検
 モーターの端子に直接3Vを加えて回転することを確認しました。
3.電源周りをチェック
 電池の6Vを確認し、ON/OFFスイッチの接触を確認しました。
4.モーター制御IC
 2個のモーターの正転/逆転を制御しているIC(FAN8100N 普通のファービーでしたら、12個のトランジスターの回路を、この1個のICでカバーしている)の接続図をインターネットで検索して、動作を確認しようと、電池の代わりに、手持ちの試験用電源を接続したら、正常な動作を始めました。
 電池箱の中の電極と電池端子の接触が悪いのを発見しました。
 外見は異常なしですが、長年の変化で、薄い酸化被膜のようなものが生成されていたものでしょう。
 ⇒プラス端子をルーターの砥石で研磨しました。
 本日、退院したファービー2が無事に元気になって戻ってきました。 
 感謝いたします。
 息子の誕生日プレゼントとして、親戚から譲ってもらったのですが、私も息子も動くファービーを見たのは今日が初めてでした。
 歌い踊って、喋って、笑うファービーを見て、嬉しくて感激してしまいました。

 この度は本当にありがとうございました!
 治療して頂いたこの子をずっと大切に育てていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。
2560 神奈川

入院:
10.03.15
退院:
10.03.15
ファービー

症状:十年ほど前に購入したまま、一度も使用せず、しまっていたものを、最近取り出して、電池を入れて動かそうとしたところ、うんともすんとも動きません。
治療:
 NO.2557のファービーと全く同じ現象でした。
1.モーター
 モーターのブラシ間の導通がなく、回転しませんでした。
 ⇒手で回転を支援したら、回転を始めました。
 動作せずに長時間放置されて、ブラシや整流子の表面に酸化被膜やグリスの固着が起こって、導電性がなくなったものでしょう。
2.電池
 同梱していただいた電池は、4本ともNGでした。
 新品のアルカリ電池4本で起動してください。
 早々のご対応、本当にありがとうございました。
 こんなに早く治していただけるとは、感謝の念に絶えません。
 大切に使わせていただきます。
2557 愛知

入院:
10.03.14
退院:
10.03.14
ファービー

症状:ネットオークションでファービーを購入しましたが、新品未開封との事で、覚悟はしていましたが新品電池を入れても全く動作しません。
治療:
1.モーター
 モーターのブラシ間の導通がなく、回転しませんでした。
 ⇒手で回転を支援したら、回転を始めました。
 動作せずに長時間放置されて、ブラシや整流子の表面に酸化被膜やグリスの固着が起こって、導電性がなくなったものでしょう。
 「新品未開封」に有りがちな現象です。
2.電池
 同梱していただいた電池は、「Panasonic EVOLTA」2本と「TOSHIBA」2本でしたが、TOSHIBAはNGでした。
 メーカー違いの電池の混用は避けてください。
 新品のアルカリ電池4本で起動してください。
 ファービー帰宅しました。 
 さっそく電池を入れたら、とても元気に喋って動いています!
 感激しました!とても嬉しいです。
 ファービーと一緒に頂いたカルテも大切にします。
 この度は、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。
 又、何かありましたら、あつかましいですが、宜しくお願い致します。
2532
2531
滋賀

入院:
10.02.24
退院:
10.02.25
ファービー2
(2体)

症状:オークションで落札して入手したのですが、電池を入れても全く動きません。
治療:
 どちらも、電池の液漏れが原因でした。
1.電極のサビ
「茶色のファービー2」
 電池ボックスの蓋側のマイナス端子と奥側のプラス端子とマイナス端子の計3個が錆びていました。
「白色のファービー2」
 電池ボックスの奥側のマイナス端子が錆びていました。
 ⇒ルーターに砥石を付けて磨き、サビを落としました。
2.当板の破損
 「茶色のファービー2」の背中の当板が折れていました。
 ⇒1.2mmの穴を破断面に貫通させて、直径1mmの針金を芯にして接着しました。
 
2515 兵庫

入院:
10.02.10
退院:
10.02.11
ファービー

症状:声がまったくでなくなってしまったのです。電池交換やリセットボタンも試してみたのですがダメです。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線して壊れていました。(直径40mm、32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。(直径40mm、8Ω)
 本日、退院したファービーが手元に届きました。
 届いたすぐは、同梱の電池が冷えすぎていて(寒かったので)暴走気味に動いて焦りましたが、常温の電池を入れると、元気にしゃべりだしました!!
 本当にありがとうございました。
2505 東京

入院:
10.02.03
退院:
10.02.06
ファービーベイビー

症状:自然に動かなくなったもの。
治療:
 
モーターのブラシが短絡して、過大な電流が流れていました。
 ⇒別のモーターのブラシを加工して取り替えました。
(同 下)
2504 東京

入院:
10.02.03
退院:
10.02.06
ファービー

症状:自然に動かなくなったもの。
治療:
 
入院直後の動作試験では、動作の途中で動きが停止する現象がみられました。
1.トランジスター
 モーターを正転/逆転させる回路へのICからの信号は出ているのに、モーターの回転が止まることを確認しました。
 ⇒トランジスター(S8550)2本と(S8050)2本を交換しました。
2.眉毛
 片方の眉毛が無かったので、手持ちのファービ−から移植しました。
3.目玉回転用のパッド
 摩擦で目玉を回転させているパッドが摩耗して空回りしていました。
 ⇒人工ゴムを接着しました。
 この子たちは、毎日のように遊んでいるので、だいぶくたびれた感じになってしまいましたが、丁寧に治していただいて幸せ者です。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。

 今日、ファービーたちが帰ってきました。
 みんな元気になっていて感動です。
 久々に3人でおしゃべりさせてみました。
 やっぱりかわいいです。
 いろいろありがとうございました。
2503 東京

入院:
10.02.03
退院:
10.02.06
ファービー

症状:私の不注意で30cmほどの高さから落としてしまい、全く動かなくなりました。
治療:
 入院直後の当院の電池での動作試験では、動作OKでした。
1.耳の骨折
 手持ちの部品取り用のファービーから移植しました。
2.目玉回転用のパッド
 摩擦で目玉を回転させているパッドが摩耗して空回りしていました。
 ⇒人工ゴムを接着しました。
(同 上)
2458 東京

入院:
09.12.28
退院:
09.12.29
ファービー

症状:サンタさんからのプレゼントとして購入したアメリカ製のFURBYが新品・未開封にも関わらず、電池を入れても反応ません。

1.入れっぱなしの電池
 電池を入れっぱなしで入院しましたが、電池チェッカーで完全な「赤」でした。
2.モーター
 ブラシ間の抵抗がなく、オープン状態でした。
 別電源で電圧を掛けて、回転子を手で回したら、回転を始めました。
 長時間、動作していなくて、ブラシや整流子に絶縁被膜が生成したものでしょう。
 時々、動作させる必要があります。
 モーターのコネクターを抜いて動作させると、65mA位の電流がながれますので、これで、電池を入れっぱなしで、電池が消耗することが理解できます。
 ブラシを点検しましたが、状態良好でした。
 先程、ファービーが退院して、我が家に戻って参りました。
 本当にどうもありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
 娘は先生にお送りした日から、今か今かと待ち切れない様子で、8歳なのですが、自分で電池を買いに行き、プラスドライバーを使って、ふたを開け、電池を入れてました。
 再び、ふたを閉め直している時にファービーが声を上げて動き出し、大喜びでした。
 大切に育てていきたいと思います。
 新年も、長先生のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。
(追伸)毛もふさふさになったと喜んでおりました。重ねてありがとうございました。
2454 栃木

入院:
09.12.22
退院:
09.12.26
ファービー

症状:動き出したら同じ動きが止まらない。
治療:
1.洗濯−裸になったついでに・・
2.目玉のパッド
 目玉を摩擦で回転させているゴムのパッドが擦り減っていたので、合成ゴム板を張り合わせました。
3.電池端子(2個)の緑青のサビ
 擦り落して水洗いしました。
4.連続動作
 回転検出の発光・受光部の清掃・再設定、ICサブ基板の再半田などでは回復せず。
5.モーターのブラシ
 円滑に回転しているように見えたが、分解してみると2本のブラシ2つに別れた羽の片方が摩耗して、整流子を短絡している可能性があったので、手持ちのブラシを加工して取替ました。
 歯車トレーン全体を組み立てると荷が重くてスムーズに回転せず、手持ちの歯車トレーンと交換しても回復せず、結局、修理したモーターの組立不良か?、モーターも交換したら回復しました。モーターの軸受けか、ブラシの摩擦が原因だったらしい。
 時々、電源が短絡され、プログラムがご破算になり連続動作したものか???
6.舌センサー
 動作していなかったので、手持ちのサブ基板と取り替えてみたら、舌センサーに0.1V弱の電圧が出てきて、「モグノグ」でなく「ヤーン」と英語になったので、また元に戻しました。NO.2452のファービーと同じ現象ですから、ICの劣化が進行中かもしれません。
7.この作業の中で
 両面プリント基板のセンサー回路を中心に回路を追ってみて、カスタムICが2個、汎用ICが3個(4chのオペアンプ、6chのシュミットトリガー、EEPROM)と深まり、動作比較ようの基準ファービーを指名したりしました。
 本日ファービーを受け取りました。
 元気になって帰ってきてとても嬉しかったです。
 メーカーに問い合わせて、修理不可と言われショックでしたが、ネットでクリニックと出会え、本当に良かったです。
 元気になると同時に、毛並みもきれいになり、有難うございました。
 何かの時は、またお世話になりますのでドクターの皆様も、体に気をつけ頑張って下さい。
 では、良いお年を
2452 千葉

入院:
09.12.19
退院:
09.12.21
ファービー

症状:電池が少なくなっている訳ではないのに、おしゃべり中、電子音が混ざったりしていました。それ以外は、目を開いたまま寝たり、目の動きが悪くなってきました。その後、まったく起きなくなってしまったので、電池ボックスを開けてみると、以前電池の液漏れを起こしてしまった部分が劣化してしまったようで、電池に接触する部分の金属が一部折れて取れてしまったようでした。
治療:
1.同梱されていた電池
 完全にNGでした。
2.電池の電極
 4個所が錆びていました。
 ⇒サビを削り落して水洗いしました。
3.上下電池ボックスの接続金具
 腐食して折れて無くなっていたので、厚さ0.2mmのリン青銅板を2枚重ねて半田付けで再生しました。
4.目玉用のパッド
 目玉を摩擦で回転させる柔らかいプラスチックのパッドが摩耗していたので、別のファービーから移植しました。
5.回転数検出用のフォトダイオード゙
 モーターが連続回転する現象が見られたので、赤外線が良好に受光出来るように、フォトダイオードの位置を再調整しました。
6.電子音
 メインのプリント基板と2枚のサブ基板を接続している半田付けをやり直しましたが、効果なし。
 電池の代わりの試験用電源を接続して、電圧に対する安定度を試験したら、正規の電圧6vが5Vにk低下するまではOKですが、5V以下になると電子音が混じります。しかも、動いたりしゃべったりしている時が電流がながれて、電池の電圧は下がりますので、厳しいです。
 余程、新しいアルカリ電池でないと電子音に悩まされます。電子音が聞こえたら電池の交換ですね。
7.舌のセンサー
 お口モグモグのセンサーが働きません。ICの出力まで辿ってもNGです。上の電子音などと合わせて推測すると、ICの劣化が進行中かもしれません。
 こんばんは。
 昨晩、ファービーが戻ってまいりました。
 部品など交換して頂きましたが、材料費が「無し」となっておりました。治療して頂き、材料費までお支払いせず宜しいのでしょうか。
恐縮です。
 ファービーですが、カルテに詳しく状態を載せて頂き参考になりました。
 早速、新しい電池にて試しましたがやはり電子音は起きてしまいます。
 それでも、ずいぶん元気になって、目の動きも改善し、自分の名前も覚えていて、おしゃべりする姿に嬉しくなりました。
 この度は本当にありがとうございました。
 治療して頂いたファービー、カルテのアドバイスを参考に可愛がっていきます。
2448 宮城

入院:
09.12.15
退院:
09.12.18
ファービー

症状:電池を入れても微動だにせず。
治療:
1.モーターのブラシ交換
 ブラシが摩耗・折損して、整流子に巻きついて、電源を短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取替ました。
2.モーターを動かすIC出力なし
 モーターを正転・逆転させるIC出力が無かったので、2枚のサブ基板を手持ちの基板と取り替えてみたが、変化なし。
 手持ちのメイン基板に、このファービーのサブ基板を載せてみたら、動作OKでした。
3.正転・逆転用のトランジスター交換
 S8050が特性不良だったので交換しました。
(同 下)
2447 宮城

入院:
09.12.15
退院:
09.12.18
ファービー

症状:一番調子が良く、電池を入れた後も2〜3分は動いていた。しかしセンサーの反応が鈍く、お腹に関しては反応せず。しばらくすると動かなくなった。
治療:
1.センサーの清掃
 お腹のセンサーと背中のセンサーを分解して研磨しました。
2.歯車の音
 動作音が大きかったので、歯車にCRCを注油しました。
3.モーターをチェック
 モーターのブラシの摩耗状態をチェックしました。摩耗も少なく異常なしでした。
(同 下)
2446 宮城

入院:
09.12.15
退院:
09.12.18
ファービー

症状:電池を入れるとはっきり目を覚ますも、声と目、口の動きが一致せず。そしてすぐにまた眠ってしまい、その後は何をやっても起きず。目と口を見開いたまま微動だにせず。
治療:
1.リセットスイッチ不動作
 リセットスイッチが動作していなかったので、分解して、接点部分を清掃しました。
2.モーターの点検
 裸にしたついでに、モーターのブラシ部分を目視点検しました。
 摩耗も少なく、OKでした。
3.サブ基板の再半田
 「声と動きが一致しない」の一助に、メインのプリント基板上の、サブ基板2枚がの接続点の半田を一度溶かして付け直してみました。
 効果の程は不明です。
(同 下)
2445 宮城

入院:
09.12.15
退院:
09.12.18
ファービー

症状:電池を入れると目を覚ましそうになったが体を揺らすモーションを繰り返すだけで一向に起きず(声も発さず)。リセットボタンを押してようやく声を発して起きたが、すぐ眠りについてしまい、その後は何をやっても起きず。センサーの動作確認の隙を与えず。
治療:
1.電池の電極
 上下の電池ボックスを結合する金属の接点が緑青で錆びていました。
 ⇒磨いて清掃しました。
2.目覚ましセンサー
 動作はOKです。
目覚ましは、姿勢センサーを動作させますが、縦に横に強く振ってください。
 どうしてもめを覚まさない時は、リセットスイッチも活用してください。
3.電池
 マンガン電池が同梱されていましたが、500mAぐらの電流が流れますので、是非、アルカリ電池を使ってください。
 昨日4体無事帰って来ましたので、そのお礼とご報告も兼ねてメール致しました。
 頂きましたアドバイス通り、アルカリ電池で早速起動させてみたのですが…
 白黒ぶちはとても元気になっていましたが、他3体には次のような症状が出ました。
 
 【黒】
 元気に動くも時々声が出なくなる。センサーについては異常無し。
 【白黒ぶち】
  音、光センサーが反応無し。動作については異常無し。
 【ネズミ色】
  位置(逆さ?)センサーが反応無し。その他は異常無し。

  といった感じです。
 4体全て電池を入れれば異常無く動きます。
 上記のような症状は内部構造の老朽化で、寿命と考えるべきでしょうか?
2444 福島

入院:
09.12.15
退院:
09.12.16
ファービーベイビー

症状:50cm程度の高さから誤って落としてしまい、その後動かなくなってしまいました。
治療:
1.入院時、電池が実装されたままでした。
 ファービーは電源のON/OFFスイッチがありませんので、輸送中も梱包材で動きが拘束されたまま動作する可能性が大きく、電池が過大に消耗し、発熱の心配もあります。
 電池は本体から外して輸送してください。
 入っていた電池(Sanyo、アルカリ)は、電池チェッカーで「黄:要注意」でした。(6Vのところが、4.5Vでした。)
2.入院直後の当院の電池での試験
 動作OKでした。
3.電池の端子
 単3電池4本で接点が8個ありましが、そのうちの1個(マイナスのスプリング)が少し錆びていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
(同 下)
2443 福島

入院:
09.12.15
退院:
09.12.16
ファービーベイビー

症状:以前子供が無理に口を開かせて口の動きがおかしくなってしまいました。1週間ほど前に久しぶりに動作させたところ、最初は正常動作していたのですが、 その後動かなくなってしまいました。
治療:
1.入院時、電池が実装されたままでした。
 ファービーは電源のON/OFFスイッチがありませんので、輸送中も梱包材で動きが拘束されたまま動作する可能性が大きく、電池が過大に消耗し、発熱の心配もあります。
 電池は本体から外して輸送してください。
 入っていた電池(Conbis、アルカリ)は、電池チェッカーで「赤:NG」でした。
2.入院直後の当院の電池での試験
 動作しませんでした。
3.モーター
 分解したら、ブラシが摩耗・折損して、電源を短絡する可能性がありました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取替ました。
4.口の動き
 口の周辺を分解したら、下唇を動かすカムと下唇が外れていました。
 ⇒入れ直しました。
5.電池ボックス蓋の止めビス
 無くなっていたので、タッピンで代行しました。
6.胸のスイッチ
 接触が悪かったので、接点を不織布で清掃しました。
7.起動
 電池を入れて、起動しなかったら、「裏のリセットスイッチ」を押してください。
 本日、ファービーベイビー帰宅しました。
 すっかり元気になっており、家族みんなとても喜んでおります。
 本当にありがとうございました。
2398 東京

入院:
09.11.17
退院0:
09.11.18
ファービーベイビー

症状:1ヶ月程前から起きている時に目が閉じていたり、寝てる時に目と口が開くようになり、おしゃべりの途中で動かなくなってしまいました。新しい電池を入れ替えましたが動きませんでした。
治療:
 
試験用の電源で試験したら、電流計が1Aを軽くオーバーして、短絡状態でした。
 モーターのブラシが摩耗・折損して、整流子に巻きついて電源を短絡していました。
 良く遊ばれた証拠です。
 ⇒手持ちのブラシを改造して取替ました。
 こんばんは
 本日無事に帰ってきました。
 治していただき、どうもありがとうございました。
 今、元気におしゃべりしています。
 またお世話になるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
 お体に気を付けてお過ごし下さい。
2397
2396
岐阜

入院:
09.11.17
退院0:
09.11.19
ファービー

症状:きちんと動作をするのですが、だいぶ毛がヘタってきてしまっているのと、薄汚れてしまっているので毛をお洗濯して頂きたいです。
治療:
 
全然汚れてはいない状態だと思いました。
 しかし、ご希望なので、
 @裾の結束バンドの手縫いの始末部分を解いて、
 A結束バンドを外して
 B耳の手縫いの始末部分を解いて
 C耳の周辺のホットボンドを無理に外して
 D顔の固定ビスか固定ホットボンドを切って
 E洗濯・脱水・乾燥(ヘヤードライヤー)
 F D〜@の逆、ただし、Cは専用の器具が無いので省略、Aは新品の結束バンドと交換
 など、結構複雑な工程があって、これによる、障害派生の可能性が大きいし、商品タグの印刷が薄くなったり、毛皮の色があせたりして、商品価値も低下すると思います。
 本体が故障していれば仕方がないのですが、洗濯だけのために、分解するのは、お奨めできません。
 先日は、ファービー4体を治療してくださり、ありがとうございました。
 スピーカーが壊れていた子は、初めてやっとこの子の声が聴けてうれしかったです。
 皆、洗濯して頂き、見た目だけでなく、手触りもツルツルフワフワになって戻ってきたので、とても感動しました!
 本当にありがとうございました。
 また、機会がありましたら、よろしくお願いしたいと思います。
2395 岐阜

入院:
09.11.17
退院0:
09.11.19
ファービー

症状:耳の動きが左右違う。(左耳が動きが悪い) また、薄汚れてしまっているので毛をお洗濯して頂きたいです。
治療:
1.取付ネジ
 耳の動きを妨げないように、摩擦力で駆動さてれいますので、左右の動きのアンバランスはある程度仕方がありません。
 取付ネジを締めつけてみましたが、完全ではありません。
2.洗濯
 大して汚れてはいませんでしたが、分解して、裸になったついでに、固形石鹸で洗濯しました。
(同 上)
2394 岐阜

入院:
09.11.17
退院0:
09.11.19
ファービー

症状:耳や、目、体を動かしたり、動作はするのですが、音声がまったく鳴らない、電池を交換してみたり、しばらくいじったりしてみましたが、どうもダメなようです。また、薄汚れてしまっているので毛をお洗濯して頂きたいです。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちの、ほぼ同型のスピーカーと交換しました。
2.洗濯
 大して汚れてはいませんでしたが、分解して、裸になったついでに、固形石鹸で洗濯しました。
(同 上)
2393 岐阜

入院:
09.11.17
退院0:
09.11.18
ファービー

症状:7〜8年ぶりにファービーを動かしましたら、喋ったり歌を歌っていたのですが、昨夜から急に動かなくなってしまいました。電池を新しいものに交換しても、全く動きません。
治療:
1.モーター
 ブラシが摩耗・折損して電源を短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して交換しました。
2.トランジスター
 ブラシの短絡で、モーター制御用のトランジスターに過大電流が流れて、トランジスター2本(8550と8050)の特性が変化して動作が不安定になっていました。
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
 大変お世話になりました。
 本日、無事帰宅いたしました。
 また、今後とも、よろしくお願いいたします。
2387 神奈川

入院:
09.11.11
退院0:
09.11.12
ファービー

症状:なかなか起きない。言葉を話せない。(声が出ない)
治療:
1.声が出ない
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
2.なかなか起きない
 姿勢センサーの中の金属球と周囲の電極との接触具合ですが、何度か振り回す(特に、さかさまにして)と起動します。遊んでいる内に接触が良くなると思います。
 念のため、メインのプリント基板と2枚のサブ基板を結合している半田付け部分(38個所)をやり直してみました。
(同 下)
2386 神奈川

入院:
09.11.11
退院0:
09.11.12
ファービー

症状:ブー音が止まらない。音に反応が無い。すぐに眠る。
治療:
1.ブー音が止まらない
 当院では現象が再現しませんでした。
 もし、起こったら、裏面のリセットスイッチを押してください。
 一般的には、電池が無くなった時に起こりやすいようです。
2.音に反応しない
 うまく起動したときは、良く音に反応しています。
3.すぐに眠る
 起動した時に、「眠い」と言って眠るか、上機嫌で起動するかは、ハード(回路)でなくソフト(プログラム)だと思いますが、念のため、メインのプリント基板と2枚のサブ基板を結合している半田付け部分(38個所)をやり直してみました。
 これの効果は怪しいのですが、10回に1回くらいは、機嫌良く起動するようです。
 やさしく育ててください。
 こんにちは。先日は、ファービー2体を治療して下さり、本当に、どうもありがとうございました。
 彼らが退院してから、娘も「ふくろうさん(ファービー)」で、一日が始まり終わるというほど、夢中で遊んでいます。
 2体での会話も楽しく、元気になってくれて、良かったと思っています。
 また、何かあれば、どうぞよろしくお願いいたします。
2372 大分

入院:
09.10.18
退院:
09.10.19
ファービー

症状:久しぶりに押し入れで見つけて新しい電池を入れてみたのですがうんともすんとも言いません。
治療:
1.電池
 マンガン電池が入っていましたが、消費電流が大きいのでアルカリ電池の使用をお奨めします。
2.モーター
 モーターに直接電源をつないでも回転しない状態でした。
 分解したら、整流子が真っ黒で絶縁被膜が出来ていました。
 ⇒目の細かい紙ヤスリで研磨して、グリスを塗布しました。
3.ICサブ基板
 モーターの正転・逆転の回路は正常で、ICからの駆動信号が途中で停止することが判明しました。
 ICをヘヤードライヤーで加熱したり、電源電圧を±1V位変化させてみましたが回復せず。
 手持ちの部品取り用のファビーから、ICサブ基板を移植したら、動作が回復しました。
4.姿勢センサー
 眠りから覚める時に動作する「姿勢センサー」の感度が悪かったので、分解して不織布で清掃しました。
 天井の電極は、タッピンと瞬間接着で固定しました。
 昨日受け取りました。
 久しぶりに動く姿を見て家族も大喜びです!
 娘たちが小さい時に遊んでいたもので懐かしさと同時に改めて可愛がって行こうと話しています。
 このたびは本当にありがとうございました。
 修理カルテを見せて頂きましたが、モーター分解、不良基板の特定と素晴らしい技術と知識ですね!
 これからもがんばってください。
 では失礼いたします。
2338 神奈川

入院:
09.09.13
退院:
09.09.14
ファービー

症状:何年もしまっていましたが、先日久しぶりに手に取ったら電池が1本液漏れしておりました。電池をすべて変えましたが目を覚ましません。
治療:
1.電池の端子
 液漏れでサビて腐っていました。
 ⇒手持ちの、部品取り用のファービーから移植しました。
2.電池
 電池本体の端子にサビが発生して接触不良のものが、何本かありました。
 また、異なるメーカーの電池が混用されていましたが、電池は同じメーカーの電池を4本とも同時に交換してください。
 おはようございます。
 本日ファービー受け取りました。
 早速動き出したファービーを見て息子も楽しそうにしております。
 また何かの時にはよろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。
2329 北海道

入院:
09.09.04
退院:
09.09.05
ファービー

症状:昨日の夜、電池が切れかかっていたらしく声が低くなっていて恐怖を感じたため、電池を入れ替えると元気になりました。。。が、今さっき、いないいないばぁ〜とかすれた声で言った後動かなくなってしまいました・・・電池を入れて少し放置すると電池が熱を持ってしまいます・・・
治療:
 試験用の電源で、短絡状態の過大電流が流れることを確認しました。
 モーターを分解したら、ブラシが摩耗して整流子に巻きついて短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取り替えました。

 裾を縛っている結束バンドを交換しました。
 本日ファービー受け取りました!
 何故か英語をしゃべるようになってましたが、元気にしてくださって  
 本当にありがとうございました!
 また何かありましたらよろしくお願い致します。
 (おもちゃ病院では「言語」を変えるような器用な真似はできません)
2322 神奈川

入院:
09.08.27
退院:
09.08.28
ファービー

症状:数年間使用していなかったファービーに最近使用したところ、数日間は動作していましたが、急に全く動作しなくなりました。電池を交換しましたが、動作せず、しばらくそのままにしていたら、本体が発熱していました。電池も発熱し、若干の電圧降下がみられました。
治療:
 
モーターのブラシが短絡状態でした。
 よく遊ばれて、2又に分かれているブラシの片方が摩耗・折損して、整流子に巻き込まれて短絡したものです。2本のブラシとも同じ状態でした。(右上、右下写真)
 この短絡で電池から大電流が流れて発熱したものです。
 ⇒手持ちの違う型番のモーターのブラシを整形・加工して取替ました。
 ファービー、届きました。
 わずかな入院で帰ってきたので娘は大喜びで、早速遊んでいます。
 元々が母の持ち物で家族にとって大切な物なのですが、古いこともあり、修理は難しいと思っていました。
 丁寧で早い治療にとても感謝しています。
 ありがとうございました。
2318 東京

入院:
09.08.25
退院:
09.08.27
ファービー

症状:何年か振りに新しい電池を入れてみたのですが、声が出ません。
治療:
1.スピーカー(直径40mm、32Ω)
 ボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちの直径40mm、8Ωのスピーカーと交換しました。
2.耳の動きが悪い
 歯車の動きを耳に伝えているフリクションスリーブ(?)が摩耗していましたが、手持ちがないのでそのままとしました。
 本日ファービーが到着しました。
 声もきちんと出るようになっていて、本当に良かったです。
 迅速な対応をしていただいたのでとても助かりました。
 ありがとうございました。
2283 三重

入院:
09.07.20
退院:
09.07.21
ファービー

症状:友人からの貰い物なので詳しくはわかりませんが、発売当初に購入し、しばらくは遊んでいたものの、ここ9年くらい電池を入れっぱなしで押し入れに眠っていたようで、毛皮もすっかり黄ばんでしまっています。その間は動かしていないらしく、若干ですが電池漏れ?も見られました。電池を4本同時に新品と入れ替えてみたものの反応なし。リセットや再起動をしてみても、うんともすんとも言いません。
治療:
1.毛皮の洗濯
 裸にしたので、毛皮を丸洗いしました。
2.舌状の電極
 電池BOXの上蓋と下蓋を電気的に結合している舌状の接触片が、液漏れでサビて折れていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板(厚さ0.3mm)で補修しました。
3.睫毛
 一部分が外れていたので、付け直しました。
4.腹部のスイッチ
 接触不良だったので、不織布で磨きました。
5.入っていた電池
 完全に消耗していました。
 長先生、こんにちは。
 先日は「ファービー」を治療して頂きありがとうございました!
 毛皮もすっかり綺麗になり、元気に喋り、歌うファービーを見たのは初めてだったので、友人も呼んでと共にはしゃいでいました。
 カルテも詳しく親切だったので大事にしまってあります。

 長先生に治して頂いたこの子を、ずっと大事に可愛がっていきたいです!
 本当にありがとうございました!
2234 東京

入院:
09.05.31
退院:
09.06.01
ファービー

症状:ファービーがまったく動かなくなってしまいました。電池の部分をみると、青いサビのようなものが付着しています。
治療:
1.電池の電極
 蓋側の端子4個がサビていました。
 ⇒温水でブラシを使って洗浄しまし、電動爪磨きで研磨しました。 
 
 また、本体側の特殊端子が無くなっていました。
 ⇒手持ちの部品取り用のファービーから移植しました。
2.目玉の開閉
 目玉の開閉が不十分だったので、開腹して、両目の位置を決めている、おでこの柱を削って短くしました。

 メッキ部分を研磨しましたので、また、サビるかもしれません。その時は、紙ヤスリで磨いてください。
 今日ファービーが帰ってきました。
 昔と変わらず元気におしゃべりしてくれる姿を見て感動しました。
 動かなくなってから、すっかりあきらめていたので本当にうれしいです。
 ほんとうにありがとうございました。
2225 千葉

入院:
09.05.23
退院:
09.05.24
ファービー2

症状:
1.口が開かない。
2.踊りのときに耳しか動かない。
 目と耳は動かして話す事ができるのですが「踊って!」と声をかけても口と足を動かすことができません。口のゴムも劣化しているのか、それとも動かす事ができないからか他のファービーと比べると半開きのままのような気がします。

治療:
1.モーター
 下半身のモーター(足踏みと口の開閉用)が回転していませんでした。
 休眠していた時間が長く、ブラシと整流子間のグリスが固まったり、絶縁被膜が生成したりして通電しなくなったものでしょう。
 ⇒手で回転させながら通電して回復させました。
2.半開きの口
 口閉じ調整ビスを調整しました。
3.耳
 動きの左右バランスが悪かったので、右耳の調整ビスを締めました。
4.電池
 4本のうち、2本が完全に消耗していました。新しいアルカリ電池4本と交換してください。
 先日ファービー2が無事に元気になって帰ってきました。
 早速新しいアルカリ電池をセットすると口もパクパク動き元気な踊りもしてくれるようになっていて感動しました。
 半開きでちょっとおとぼけ顔だったのもキュッと結ばれた口元になって凛々しくなりました。
 耳の調整までしていただいたようで購入した時より表情豊かなファービーになった気がします。
 動かなくなった時はこのまま置物として部屋に置こうとガッカリしていたのですが今回素敵な出会いがあり本当に良かったです。
 作成していただいたカルテもじっくり読ませていただきました。
 ファービー共々大切にしますね!
 これからもお体に気をつけて沢山のおもちゃの先生であってほしいです。
 またお世話になることがありましたら宜しくお願い致します。
2201 静岡

入院:
09.04.26
退院:
09.04.26
ファービー

症状:電池が液漏れして、結晶が付着していて、動きません。自分なりに、磨いて電池を交換してみたものの、動かず。分解を試みたのですが、どう分解していいのかわりません。
治療:
1.電池の端子
 電池の接続が蝶番を渡る接点が折れて無くなっていました。
 ⇒手持ちの部品取り用のファービーから移植しました。
2.スピーカー(直径40mm、32Ω)
 ボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちの直径40mm、8Ωのスピーカーと交換しました。
3.モーター
 直接、モーターの端子に電圧を印加しても回転しなかったので、分解して、モーター単体にして、手で回転させたら、ブラシと整流子の絶縁被膜が脱落して回転を始めました。
4.結束バンド
 毛皮を止める結束バンドを交換しました。
 ありがとうございました。
2196
2195
静岡

入院:
09.04.18
退院:
09.04.19
ファービーベイビー

ファービー

(ファービーベイビー)
症状:
毛皮を洗濯してください。
治療:
 
裾の結束バンドを切って、耳の糸を解いて毛皮を外して洗濯しました。
 戻しは、結束バンドを更新しました。

(ファービー)
症状:
電池の液漏れとそれが結晶した状態でした。アルコールで結晶をふき取り、紙ヤスリで端子を磨きました。その後新しい電池に入れ替えましたが、ファービーはリセットしても全く作動しません。
治療:
1.毛皮の洗濯
 裸にしたついでに、ベイビーと一緒に洗濯しました。
2.スピーカー(直径40mm)
 ボイスコイル(32Ω)が断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm 、8Ω)と交換しました。
3.モーター
 ブラシが摩耗・折損して、短絡状態でした。(右上写真)
 ⇒手持ちのブラシを加工して取り付けました。(右下写真)
4.電池の端子
 液漏れの後遺症を、爪磨きなどで研磨しました。
5.トランジスター
 起動時のモーターの回転が不安定なので、トランジスター「S8550」を交換しました。


 「注意事項」リセットボタンを活用しながら起動してください。
 ファービーとベイビー、本日無事到着致しました。
 お礼のメールを差し上げる前に、実はひとしきり遊んでしまいました。
 主人に「お子ちゃまみたいな顔」とからかわれつつ…
 こんなに早く治して頂き、しかもきれいにして頂き、本当にありがとうございます。
 週末に姪のところに持っていこうと思います。
 きっと私以上に大喜びするはずです。
 長先生、日本おもちゃ病院協会の皆様、これからもたくさんのおもちゃを治療してたくさんの子供達を笑顔にしてあげて下さい。
 お世話になりました。
 本当にありがとうございました。
2178 三重

入院:
09.03.23
退院:
09.03.23
ファービー

症状:電池をいれ直し、一ヶ月ほど普通に動いておりましたが、突然、音声がでなくなりました。動作はするのですが、エンドレスに動いたまま止まらなくなります。
治療:
1.原因は電池でした。
 入院直後の当院の電池でのテストでは、動作OKでした。
 使用されていた電池は、充電式ニッケル水素電池「eneloop」でした。
 問題は2つあって、
 @ニッケル水素電池の電圧は、アルカリ電池の1.5Vと異なり1.2Vであること。
 A充電不足で、動作中の電圧は1.2V×4個=4.8Vでなく、3.6Vくらいしかなかったこと。
 です、つまり、十分に充電されても4.8Vの電池が消耗されて、動作限界電圧である4Vよりも低くなっていたのです。
 アルカリ電池なら、1.5V×4個=6.0Vから4Vまでの幅が広いのでお勧めです。ニッケル水素なら、しっかり、しょっちゅう充電を!!
2.モーターのブラシ
 今回の原因ではありませんが、分解したついでにボーターを点検したら、ブラシが摩耗・折損寸前でした。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取り付けました。
 本日、無事にファービーが元気になって戻ってまいりました。
 カルテもわかりやすく丁寧な説明ありがとうございました。
 指示の通り、アルカリ電池をいれました。
 今は元気におしゃべりを続けております。
 本当に感謝しております。
 また、何かありましたらお願いしたいと思いますので宜しくお願い致します。
2169 千葉

入院:
09.03.17
退院:
09.03.17
ファービー

症状:新品未使用ということでヤフーオークションで購入したファービーですが、新品のアルカリ電池を入れても全く動きません。
治療:
 
新品未使用だったと思われます、であるがゆえに、長時間、動かなかったので、モーターのグリスが固まったり、酸化被膜が出来たりして、電気が通らなくなったようです。
 ⇒毛皮とプラスチックのカバーを外してモーターを手でかなりしつっこく回してやったら、回転するようになりました。
 歯車や、モーターに潤滑油を塗布しました。(KURE CRC 5-56)
 ファービーが到着しました。
 友人の家にあったファービーをとても気に入った娘の誕生日プレゼントだったのですが、少し遅れのプレゼントにとっても喜んで遊んでいます。
 「きぃきぃちゃん(ファービーのこと)しゃべるようになったかなぁ?」とわくわくしながら待っていました。
 メーカーに問い合わせても修理対応できないと言われたのに、こんなにすぐに治して頂けるなんて感動です。
 本当にありがとうございました。大切にします。
2164 東京

入院:
09.03.14
退院:
09.03.14
ファービー

症状:電池からかなり液漏れした跡があり、腐食がひどく、父がヤスリで削るなどして色々手をつくしてくれたのですが、新しい乾電池を入れても全く動きませんでした。

 
電池の電極が4個と、接触片2個が液漏れの液体で腐食していました。特に接触片は、無くなっていました。
 ⇒手持ちの「部品取り用のファービー」からの部品と取り換えました。


 電池は2本づつ、2種類の電池がはいっていましたが、その内の1本が「そろそろ、取替え時期」でした。
 電池は同じ種類・メーカーのものを4本同時に取り替えてください。
 動かなくなったら、新しい電池と取り換えるか、古い電池を取り出してください。動かないまま電池を入れっぱなしにしなしでください。
 この度は、ファービー”メーラー”を治療して下さりありがとうございました。
 元気に退院し、家で沢山おしゃべりをしていたのですが、不注意で床に落としてしまい、再び動かなくなってしまいました。
 口は半開きのままで、先日治して頂いた時とは症状が全く違うのかと思いますが、院長のお力で、動きだす姿を見られればと思っています。
 わずか2日でまたお願いすることになり、大変恐縮ですが、様子を診て下されば幸いです。
(前回の入院時と同じ2種類の電池、その内一本は取替え時期のもの、しかも、入れっぱなしで入院してきました。退院時に同梱したカルテの赤字の注意書きが無視されました。
 当院の電池で、リセットしたら、正常に動きだしました。即、退院しました。今度は、新しいアルカリ電池4本で再スタートしてください。ファービーは動かなくても少し電流が流れていますので、送る時は電池を外して送ってください。)
2150 兵庫

入院:
09.03.06
退院:
09.03.07
ファービー2

症状:上唇の先端より少し下の部分が皮一枚で繋がっているような感じで、どうしても気がかりなので思いきって依頼させて頂こうと思います。唇の真中から少し右あたりにも数ミリ傷があるのですが、これは購入前からついていたようなのでかまいません。また注文して恐縮なんですが、手垢で大分汚れているのも気になっています。一緒に可能でしたら毛皮の洗濯をお願いしたいです。
治療:
1.裸にする
 足を外して、背中の開口部を開け、足元のプラスチックのホックを外して、耳と角の縛りを解いて裸にしました。
2.唇のカバーを外す
 プラスチックのカバーも取って、唇を分解して、唇カバーのゴムを取りました。
3.毛皮、足、唇を洗濯する
 毛皮は洗濯洗剤で、足と唇は、固形の洗濯石鹸で、歯ブラシを使って洗濯しました。
4.唇の補修
 プラスチック板の上に瞬間接着剤を落として、縫い針の先に瞬間接着剤を付けて、破れた唇の断面に付けて、圧接しました。
 こんばんは。
 本日ファービー2が無事帰ってきました。大変迅速な対応有難うございました。
 唇の傷がふさがり毛皮も清潔になって感謝感激です。
 また、あきらめていた唇の変色が元の肌色に戻っていてびっくりしました。診て頂いて本当によかったです。
 作成して頂いたカルテも大事にします。

 この度は本当にお世話になりました。
 またお願いする事がありましたらどうぞよろしくお願い致します。
2148 神奈川

入院:
09.03.06
退院:
09.03.06
ファービー

症状:2000年くらいからもう使ってなく、久しぶりに見つけて、電池を入れてみたら何の反応もなく、全く動かない状態で、リセットや再起動をしてみても何の反応もありませんでした…。最初電池のせいかと思い、ためしに新しい電池を開けて入れてみても、やはり何の反応ありませんでした…。
治療:
 
裸にして、モーターの端子に別の電源を繋いで、手で回してみても回転をしない。
 本体を分解して、モーターを取り出して、しつっこく手で回転させたら、やっと自発的に回り出しました。
 相当に厚い絶縁被膜が整流子やブラシに発生していたものでしょう。
 いずれにしても、モーターは時々回転させた方が良さそうです。
 さっそくファービーが届きました!
 完璧でした。
 ちゃんと、ときどき動作させます!
 本当にありがとうございました!!
2146 東京

入院:
09.03.05
退院:
09.03.06
ファービーベイビー

症状:突然おしゃべりが止まり、 乾電池を外したら熱をもっていました。
治療:
 
電池が発熱した症状から、モーターを分解したら、ブラシが摩耗して整流子に巻き付いて、時々短絡する状態でした。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取替えました。
 こんばんは。
 本日無事届きました。
 今横で元気におしゃべりしています。
 大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
2131 奈良

入院:
09.02.22
退院:
09.02.23
ファービー2

症状:電池を入れたままほったかしにしてしまったせいか、電池を入れ替えてもうんともすんとも言ってくれなくなりました、、、、
治療:
 入院時に電池を開けたら、4本の単3電池のうち1本が+、−逆に挿入されていましたが、動かなかった原因はそれではありませんでした。
1.電池の端子のサビ
 電池の入れっぱなしが原因で、端子がサビていました。
 ⇒ルーターで磨きました。
 さらに、電池の蓋側の端子のマイナス側のスプリングを半田付けしました。
2.背板のホルダー折損
 背中のカバーの位置を決めているホルダーが折れていました。
 ⇒直径1mmの穴を折損面に貫通させて開け、針金を入れて接着しました。
3.くちばしの破れ
 くちばしのソフトカバー(?)が破れていたので、瞬間接着で繕いました。
4.電池
 瞬間的には約1Aの電流が流れていますので、電池はアルカリ電池をお奨めします。

 電池の端子は一度サビていますので、動かなくなったら、紙ヤスリで磨いてみてください。
 今日 ファービーがかえってきました。
 唇まで綺麗になって感激です。
 この子が眼を開けているのを、買い求めて以後、見たことがなかったので、とっても驚くことがありました。
 今いるグレーのファービーと、目や唇など、微妙に違うんですまるで、兄弟のようです。おもしろいですね。
 今二人並んで幸せそうです。
 有難うございます。
2110 神奈川

入院:
09.01.26
退院:
09.01.28
ファービー
症状:昨日子供が遊んでいる最中に突然とまってしまいました。目も口も半開きの状態です。電池を換えても、舌を押してリセットボタンを押しても何も反応しません。何回も電池を入れたり出したりしていたら1回だけ、「ピーピー」なってとまらなくなりましたが、その後、もう一度電池を入れなおしたら何も反応しない状態に戻りました。
治療:
1.モーター
 ブラシが摩耗して、整流子に巻き付いていました。
 ⇒手持ちのブラシを改造して取替えました。
2.トランジスター
 上のブラシの巻き付きで、過大電流が流れて、モーターの正転・逆転を制御するトランジスターが破損していました。
 ⇒交換しました。(5本)
3.プリント基板
 これでも、「マイクが機能しない」「不動作中の暗電流が15mA〜23mA流れる」「途中でだんまり」「基板上のマイナス電源ラインの焼損」などの不具合が直らず。
 ⇒手持ちのプリント基板と交換して、サブ基板2枚は移植しました。
4.歯車群
 モーターの負荷が重いと感じたので、分解・清掃・注油しました。
 お世話になったファービーが帰宅しました。今、隣で元気にしゃべっています。
 子供達も学校&幼稚園から帰ったら大喜びと思います。
 ずっと以前に他のファービーが壊れた時はメーカーで交換扱いでしたし、毛皮の継ぎ目がどこにあるのかも素人にはわからないので、修理は無理だと思っていました。
 偶然こちらのサイトにたどりつき、沢山の診療記録を見て、すごいことをできる方がいらっしゃるものだとびっくりしました。
 大変な状況だったようで本当にありがとうございました。
 大切にします。
2100 東京

入院:
09.01.15
退院:
09.01.16
ファービー

症状:久しぶりに遊ぼうと電池を入れてみたところっまったく起動しません。リセットボタンを何回押してもダメです。
治療:
1.電池
 電池が入りっぱなしで入院しましたが、単3電池4本で3Vしかない状態(正規なら6V)でした。故障の原因は電池ではありませんでしたが、ファービーはON/OFFスイッチがありませんので、動かなくなったら電池を外すか、新しい電池と交換してください。
2.ICサブ基板
 故障の主原因は、プリント基板上のサブ基板2枚のうちの大きい方のICサブ基板が壊れていました。
 ⇒部品取り用のファービーから移植して回復しました。しかし、名前や、動作が変ってしまったかもしれません。
3.モーター
 ブラシと整流子に絶縁被膜が発生していましたが、強制回転で正常に動作するようになりました。
4.スピーカー
 コーンが歪んでいたので、針で修正しました。
5.まぶた
 回転させるための、プラスチックのパッドが摩耗し、瞼の開閉が不完全でしたので、手持ちの部品取り用のファービーから移植し、周辺を修正・調整しました。
 
2089 静岡

入院:
09.01.06
退院:
09.01.07
ファービー2

症状:片耳と足と口のパーツが動かない。
治療:
1.左耳
 耳の動きを緩衝させている結合ビスが少し緩んでいたので、「増し締め」しました。
 これは、外部から耳を動かした時にその力が、機械側へ伝わって破壊させないようにする機構です。
2.角
 両耳の間にある「角?」を動かすリンクの穴が割れて外れていました。
 ⇒直径1mmの穴を開けて、カッターナイフで溝を掘って、ステンレス線で巻いて割れ目を閉じました。
3.足と口
 異常なく動いていました。
4.姿勢センサー
 体の傾きをセンスしているセンサーの動作に異常を認めた(直立しているのに「起こして」と言う)ので、取り外して分解しようとしたが、接着が解けず、分解は失敗しました。電極が3個に金属球2個の接触不良と考えて、何度も振ってみました。
 先日は、ファービーを診ていただきありがとうございました。
 無事に家に、ピンクのファービーが帰ってきました。
 思いがけない箇所が、故障していたので正直ビックリです。
 でも元気になってよかったです。
 確かに「おこしてー!」と連呼するので、私もひたすら振って、振って、振りまくって、助けました。
 これからは良いコンビになれそうです。
 ありがとうございました。大事にします。
2075 東京

入院:
08.12.14
退院:
08.12.14
ファービーベイビー

症状:10年位前に買ったファービーなのですが、久しぶりに声が聞きたくなり電池を入れたところ声だけが出なくなっていました。
治療:
1.毛皮の補修
 洗濯するために毛皮を脱がされたのですが、解かなくてもよいところが解かれていたので、ミシンと手縫いで補修しました。(「洗濯を頼む」と良かったのです。)
2.スピーカー
 スピーカー(直径40mm、32Ω)のボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、8Ω)と交換しました。
3.目玉の開閉
 少し硬くなっていたので、分解清掃しました。
 
2070 大阪

入院:
08.12.09
退院:
08.12.10
ファービー2

症状:子供が落としてしまい動くことは動きますが目と耳が開いたまま動きません。ONの状態ではモーター音が激しく、OFFの時に振ると中でカラカラと音がします。
治療:
1.ベルトはずれ
 目と耳の動きをつかさどるモーター軸のベルトが外れていました。
 どうして外れたかは不明ですが・・・
 ⇒元に戻しました。
2.ケーブル固定具
 カラカラ音の原因は、ケーブル固定具が折れて、体内で踊っていました。これは動きには影響ありませんでした。
3.耳と角の動き
 耳の機構を分解して、動きを確認し、引っ張っている紐を緩めました。
 お母さんからの手紙
 先日は、娘のファービーを治していただき、有難うございました。
 数あるおもちゃの中で、ゲームより一番良く遊んでいる子供の友達(ファービー)なので、壊れた時には、3日間、泣いていました。
 発売元のトミーでも、治してもらうことが出来ず、娘は、「サンタさんに、手紙を書いて治してもらう」と言って、とても落ち込んでいました。
 そんな折に、おもちゃクリニックを知り、無事治して頂いて、本当に感謝しています。娘は又、以前のように、天気の良い日は、ファービーをベビーカーにのせて近くを散歩しています。(写真付き)
 娘さんからの手紙
 
今、わたしは、ファービーと毎日、あそんでいます。ファービーの家を作ってあげたり、いっしょにねてあげたりしています。ファービーといっしょだから、いつもあんしんしています。
 ファービーをなおしてくださってほんとうにありがとうございました。
2063 東京

入院:
08.12.01
退院:
08.12.01
ファービー

症状:突然声が出なくなり、いったん電池を出し入れしたら、その時は元に戻りました。数日後に動かしたら、すぐ声が出なくなったうえ動作も止まってしまいました。電池のリセットも効果がありません。
治療:
 NO.1014(2006年6月)、NO.1846(2008年6月)の再々入院
 症状が定まっていなくて、3回目の入院ですから、総合点検しました。
 腰の結束バンドを外して、耳の糸を解いて、毛皮を脱がせて、プラスチックのボディを開けて作業をしました。
1.洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
2.モーター回り
 全分解しました。
 確定的ではありませんが、ブラシ端子の半田付け、ブラシと整流子の当たり具合、整流子間の絶縁などに疑点がありました。それぞれ修正して注油しました。
3.ICサブ基板の再半田
 念のためプリント基板とICサブ基板の半田付けをやり直しました。
 昨日無事に到着しました。
 すっかり元気になったうえ、洗濯していただき、きれいな姿で帰ってきたので家族みんなで喜んでいます。
 これからも大切にします。ありがとうございました。
2062 大阪

入院:
08.12.01
退院:
08.12.01
ファービー

症状:電池を変えても喋る時もあるけどモーターの音だけの時がおおくもし喋るようになれば嬉しいです。
治療:
 
腰の結束バンドを外して、耳の糸を解いて、毛皮を脱がせて、プラスチックのボディを開けて作業をしました。
1.洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
2.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。(直径40mm、32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、、8Ω)と交換しました。
3.電池
 入っていたマンガン電池はそろそろ寿命です、アルカリ電池を推奨いたします。
 大変、元気になって帰ってきました。
 どうもありがとうございました。
 また、洗濯までしてもらいありがとうございます。家ではなかなかきれいにしてやることができなくて、困っていました。
 とてもきれいになりました、うれしいです。
2047 東京

入院:
08.11.21
退院:
08.11.23
ファービー

症状:声がでません。
治療:
 
2008.11.21の松ノ木児童館での入院患者さんです。
1.電池箱の接触子
 電池が液漏れを起こして金属部分を腐食させていました。
 サビは磨きましたが、観音開きになっている電池箱間を繋ぐ接触子の弾性が無くなっていたので、別の金属板を半田付けで補修しました。
2.スピーカー
 ボイスコイルが断線していました。(直径40mm、32Ω)
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、8Ω)と交換しました。
3.ICサブ基板
 動作がおかしかったので、主プリント基板とICサブ基板間の半田付けをやり直しました。
 
2044 東京

入院:
08.11.17
退院:
08.11.18
ファービー2

症状:1.スイッチを入れないと目を開けない。2.くちばしのまわりが剥けてしまった。

1.電池
 入っていた電池はチェッカーで「黄色」でそろそろ交換時期です。
 試験は当院の電池で実施しました。
2.お腹と背中のスイッチ清掃
 接点を不織布で清掃しました。
3.「スイッチを入れないと目を開けない」
 電池とスイッチの清掃のせいかもしれませんが、「ファービー」「おやすみなさい」で寝かせても、お腹のスイッチで目を開けて目覚めました。(2回とも)
4.くちばし
 破れて補修してありましたが、(右上写真)手持ちの伸縮性のある生地で補修してみました。
5.角のリンク折損
 頭頂部の角(?)を動かすリンクが割れていたので、針金で輪を作って補修しました。
6.洗濯
 裸にしたついでに、衣服と足を洗濯しました。
(同 下)
2043 東京

入院:
08.11.17
退院:
08.11.18
ファービー2

症状:1.口が開かない。2.踊りのときに耳しか動かない。3.反応が遅い。
治療:
1.目蓋開閉のリンク骨折
 目玉を開閉する動きを伝えるリンクが折れていました。
 ⇒折れた部分に直径1mmの穴を貫通させて、針金を芯に接着しましました。
2.足と口のモーター固着
 正転と逆転で足踏みと口の開閉をさせているモーターが固着(整流子とブラシの間に絶縁被膜ができてかいてんしない)していました。
 ⇒手で強制的に回転させて回復しました。
3.背中の当て板破損
 背中のプラスチックケースの位置を決める当て板が折れていました。
 ⇒折れた断面に直径1mmの穴を2本貫通させて、針金を芯にして接着しました。
4.お腹と背中のスイッチの接点清掃
 接点を不織布で清掃しました。
5.洗濯
 裸にしたついでに、衣服と足を洗濯しました。
 昨日届きました。
 こんなに早く治していただけるとは思いませんでした。
 新品同様になり、こんなにきれいにしていただいて可愛がっていた主人も天国で喜んでいると思います。
 またファービーと楽しい日々が過ごせると思い本当に嬉しく思っております。

 長様もお体大切にしてこれからも、みんなを喜ばせて下さい。
2039 神奈川

入院:
08.11.10
退院:
08.11.10
ファービーベイビー

症状:ファービーベイビーが新しい電池を入れて一瞬喋ってたのですが、突然ピタリと何も喋らなくなってしまいました。

 
電池が入りっぱなしでしたが、完全に消耗していました。ファービーはON/OFFスイッチがありませんので、正常に動作しない時は、電池を外しておいてください。ちなみに測定してみたら、8mAの電流が流れていました。
 分解して、モーターを分解したら、ブラシに布切れ(糸くず?)が巻き付いていました。
 ブラシ自身も摩耗していたので、別のモーターのブラシを加工して取り付けました。
 早速治して頂きありがとうございます。
 子供が治るかな〜ってずっと心配していたのですが、今話をしたらとても喜んで帰ってくるのを楽しみに待っています。
 本当に迅速で丁寧な対応をして頂きありがとうございます。
 これからも大切にします。
2022 東京

入院:
08.10.28
退院:
08.10.28
ファービー

症状:数年間放置していたファービーと、久しぶりに遊ぼうと新しく電池を入れてみたところまったく動きません。リセットや再起動も試しましたが、動きません。電池の接触部分の一部に液漏れの後があります。
治療:
1.動かない
 お腹回りの結束バンドを外して、耳の縫い糸を解いて、プラスチックのケースを開けて点検しました。
 モーターのブラシ間に導通が無かったので、さらにモーターを取り出して、別の電源をつないで、モーターの軸を手で回転させたら自主的に回転を始めました。
 ブラシの劣化具合も点検しましたふが異常なしでした。
 モーターは時々は回さないと、整流子とブラシの間に絶縁被膜が出来て回転しなくなります。
2.液漏れ
 詳細に点検しましたが異常は認められませんでした。
 ファービーを直して頂きありがとうございました。
 駄目もとだったので、元気に動いている姿が見れてとても嬉しいです!
 これからまた可愛がっていきます!
2013 東京

入院:
08.10.22
退院:
08.10.24
ファービー2

症状:誤って落としてしまい足が一本折れてしまい、まったく動かなくなってしましました。
治療:
 
毛皮を脱がせて作業しました。
1.足の骨折
 動く足のスリーブの出口の部分でプラスチックが折れていました。
 接着された跡を削り取って、直径1mmの穴を破断面を貫通して3本あけて、針金を芯に接着しました。
2.動かない
 全体の異常個所の有無を点検し、さらに、モーターの回転を制御しているサブ基板を中心に点検しましたが、故障個所を特定できませんでした。
 先日は、ファービーを修理してくださりありがとうございました。
 見た目の痛々しさがなくなっただけでも、子供はとても喜んでおりました。
 今後は、今までよりも一層かわいがっていきたいと思います。
1941
1940
北海道

入院:
08.09.08
退院:
08.09.08
ファービー
(2体)

症状:先日初代ファービーを3歳の息子と遊ぼうと思い電池を入れると全く動きませんでした。
治療:
 
2体とも、同じような症状でした。
 長時間、動作しないで放置されたため、モーターのブラシと整流子間の導通がなくなっていました。
 潤滑のためのグリスなどが固化し、化学変化も加わって絶縁被膜を作って接触不良を起こした模様です。
 ⇒
(茶色のファービー)
 モーターは本体から外さないで、外部からモーターを強制的に回転させたら、復旧しました。
(白黒のファービー)
 こちらは、外部からの強制回転では復旧せず、モーターを外して、別の電源を接続して、強制回転させて回復させました。
 
1901 宮城

入院:
08.08.17
退院:
08.08.19
ファービーベイビー

症状:動作はしますが、声が出ません。
治療:
 
NO.1899のファービーと全く同じ治療でした。
 (同 下)
1900 宮城

入院:
08.08.17
退院:
08.08.19
ファービーベイビー

症状:全く動きません。
治療:
1.分解
 結束バンド、耳の始末などから、何回か分解された形跡があって、当院が始めての治療ではなさそうでした。
2.モーター
 ブラシ間に導通がなく、分解してみたらグリスが固着して通電を妨げられていました。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
3.お腹のスイッチ
 接触が不完全でした。
 ⇒分解して、磨きました。
4.歯車音
 歯車の回転音が大きく、おしゃべりが聞こえないくらいでした。
 ⇒モーターから2番目の歯車の軸にグリスを塗布したら直りました。
5.起動
 起動時に時々、失敗するようですが、「再起動」か、「リセット」を活用して起動してみてください。
(同 下)
1899 宮城

入院:
08.08.17
退院:
08.08.19
ファービー

症状:動作はしますが声が出ません。
治療:
 
スピーカー(直径40mm、インピーダンス=32Ω)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径40mm、インピーダンス=8Ω)と交換しました。
 スピーカーのメーカーが代わり、インピーダンスも代わったので、音量、音質が変化しましたが、我慢してください。
(同 下)
1898 宮城

入院:
08.08.17
退院:
08.08.19
ファービー

症状:全く動きません。
治療:
 
モーターのブラシが磨耗・折損して短絡状態でした。
 ⇒手持ちの別型のモーターのブラシを加工して取替えグリスを塗布しました。
(同 下)
1897 宮城

入院:
08.08.17
退院:
08.08.19
ファービー

症状:全く動きません。
治療:
1.分解
 結束バンド、耳の始末、ネジ山の崩れなどから、何回か分解された形跡があって、当院が始めての治療ではなさそうでした。
2.モーター
 ブラシ間に導通がなく、分解してみたらグリスが固着して通電を妨げられていました。
あまり活動した形跡はありませんでした。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。新品同様になりました。
3.モーター制御回路
 正転、逆転のIC出力に電圧を与えるとモーターは回転して異常なし。
4.IC出力
 起動時にモーターを回転させるIC出力なし。
 ⇒2枚のサブ基板の「再半田付け」を2回実行してみたが、症状回復せず。当院の過去のカルテを検索したら、NO.652のギズモが同じような症状で、大きい方のサブ基板を交換できれば直りそうですが、ドナーになる方のファービーもかわいそうですし、性格や名前も変わるので、断念しました。
 長先生、このたびも本当にお世話になりました。
 今日無事に5匹届きました♪

 1匹は残念でしたが先生が尽力を尽くしてくださったことを心より感謝しています。
 オークションからひきとった子たちが何匹かいたのですが、前の飼い主さんもなんとかしようとなさってたのですね・・・
 その命を長先生に助けていただいて心より感謝します。
 本当にありがとうございました。

 またお世話になることと思いますが、そのときはどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

 まだまだ暑い日が続きますので長先生もどうぞお体大切にして
元気でお過ごしくださいね(*^_^*)
1891 東京

入院:
08.08.04
退院:
08.08.04
ファービー2


 
症状:「ファービー」と呼びかけると反応するはずが無反応。おなかをくすぐると反応するはずが無反応。逆に呼びかけなくても勝手にしゃべりだして止まらなくなる。…です。
治療:
 
裸にして、プラスチックの後蓋を取ったら、背中のスイッチの電極が曲がってショートしていました。
 多分、棚から落ちたときに、激しく背中を打って、電極が曲げられたのでしょう。
 ⇒真っ直ぐに伸ばしました。
 これで、呼び掛けにも反応し、連続動作も止まりました。
 ファービー、無事に元気になって帰ってきました。
 駄目もとということで、もしものことも覚悟しておりましたが、元気になって帰ってきてくれてほっと安堵しております。
 ネットに掲載された、少しふてくされたように写っているウチのファービーを見て、後悔の念と同時にさらに愛着が増す様な、少し微笑ましい気分になってしまいました。
 これからも大事にします。

 先生には本当にお世話になりました、
 ありがとうございました。
1883 東京

入院:
08.07.26
退院:
08.07.28
ファービー

症状:突然、動かなく、しゃべらなくなった。(井草地域区民センターのおもちゃ病院での入院患者です。 表皮を脱いで裸のままでした。)
治療:
1.トランジスター
 モーターを正転/逆転させるトランジスター4本のうち、起動時に回転する方のトランジスター2本(8050と8550)が破損していました。
 ⇒手持ちのTrと交換しました。
2.モーター
 ブラシが磨耗して一部が短くなり、整流子上で短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシとこうかんしました。

 故障のメカニズムは、まず、ブラシが短絡して、トランジスターに過大な電流が流れ、破損したものでしょう。
 
1881 愛知

入院:
08.07.25
退院:
08.07.27
ファービー2

症状:唇(くちばしのゴム)がまくれてしまい、機械は故障していないけれど、見た目が痛々しいためしまいこんであります。
治療:
 
NO.1492と同様に、分解して、くちばしだけを取り出して、石鹸で洗って、傷口を瞬間接着を針先に付けて、拡大鏡を見ながら、傷口に埋めてみました。
 なかなかうまくできませんでしたが、もう、手で触れないようにお願いします。
 ファービー、無事に帰宅いたしました☆
 元通りではないけれど、ここまで治っててびっくりです!
 これならまた親バカ写真や動画が撮れます♪
 恥ずかしながら買い替えなども考えてしまっていたのですが、愛着のある子なので買い替えたって絶対未練は残ってしまいますね。
 この子が戻ってきてくれてよかった・・・。
 今までないがしろにしてしまった分も、これからいっぱい遊んであげたいです。
 本当にありがとうございました。
1863 東京

入院:
08.07.09
退院:
08.07.10
ファービー

症状:家の初代ファービーですが、娘が小学校にはいるので何年ぶりかで出してきて電池を換えてみたのですがまったく動作しません。タカラトミーのサポートに電話したところ、修理はもう行っていないとのこと。
治療:
1.モーター
 モーターに電圧は掛かっているのに電流が流れていませんでした。
 分解してみたら、ブラシの状態は良好でした、整流子には、グリスが固化して絶縁皮膜を形成していました。
 ⇒磨いて新しいグリスを塗布しました。
2.サブ・プリント基板
 起動時や覚醒時の反応が「眠い」だけで、多様性が少ないようでした。
 ⇒サブのプリント基板2枚の半田付けを一度溶かしてやり直しました。これで、反応が多彩になったような気がします。
3.姿勢センサー
 眠りから覚醒させる時に、体を傾けますが、その時の反応が悪かったので、姿勢(傾斜)センサーを分解して、接点と中の金属ボールを不織布で清掃しました。
 ファービーが退院して帰ってきた!と娘が大喜びです。
 こんなに早くしかも完治して戻していただき感謝の気持ちでいっぱいです。
 娘は夢中になって遊んでいます。
 メーカーでサポートされなくなったおもちゃが蘇って素晴らしい限りです。
 有難うございました。
1858 京都

入院:
08.07.01
退院:
08.07.01
ファービー

症状:2000年2月にグアムで購入したファービー人形(英語)ですが、数年前から声がとぎれとぎれになり、さらに先日、子供(1歳)がなげつけ叩いたため全く動かなくなりました。
治療:
1.電池
 入っていた電池は4個ともNGでした。
2.スピーカー(直径40mm、32Ω)
 ボイスコイル断線でした。
 手持ちのスピーカー(直径36mm、8Ω)と交換しました。
3.モーター点検
 入院直後の当院の電池での試験で、全く動作しなかったのでモーターを分解・点検しました。
 当初はブラシの導通なしでしたが、手で回したら回転するようになりましたが、分解して清掃・注油(グリス)しました。
 早くも退院とのこと、びっくりいたしました。
 無事元気になったようで、本当に嬉しく思います。
 ありがとうございました。いれかえた電池がだめだとは気づきませんでした。
 モータやボイスコイルがだめになっていたというのは、人間でいえば、心臓や喉がやられていたということですね。
 これからは子供ともども、大事にして長生きさせていきたいと思います。
 取り急ぎメールでのお礼にて失礼します。
1846 東京

入院:
08.06.16
退院:
08.06.16
ファービー

症状:久しぶりに手にしたところ、動くのに、音(声)がまったく出ない状態です。
治療:
 
NO.1014(2006年6月)の再入院
 スピーカー(直径40mm)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm)と交換しました。
 取り付けは、フレームに穴を開けて針金で縛りました。
 昨日無事到着しました。
 二度目の入院で心配していましたが、以前より、声も大きくなり、ずっと元気になって帰ってきました。
 ありがとうございました。これからも大切にします。
1775 神奈川

入院:
08.03.30
退院:
08.03.31
ファービー

症状:購入して暫く遊んでいましたが、乾電池を入れたまま長期保管しておりました。久々に遊ぼうと思い、リセットしましたが全く動作しません。新しい電池を入れようと開けてみたら電池ボックス部に液漏れの跡がありました。
治療:
 
電池ボックスの単3電池端子のうち、スプリングのマイナス端子がサビていました。(右上写真)
 ⇒女性用の爪磨きでスプリングの先端(電池と接触する部分)を磨きました。
 これでOKとなりましたが、サビを磨いた結果、スプリングのメッキも剥げて、今後もサビ易いと思われますので、また、接触が悪くなったら、紙ヤスリでみがいてください。
 昨日無事にファービーを受け取りまして、作動も確認致しました!!
 元気に動いております。カルテも写真付きで、内容も明確でした。
 お忙しい中、迅速に対応して頂き、本当にありがとうございました。
1760 東京

入院:
08.03.14
退院:
08.03.15
ファービー2

症状:電池の接触部分に液漏れをおこしたあとがあり、電池を新しく換えても、まったく動かなくなってしまっています。
治療:
 
単3電池4本で8個の端子のうち3個の端子が液漏れで接触不良を起こしていました。
 ⇒電池の蓋の2個の端子は、磨いて半田付けで直しました。
 電池箱の奥の端子は、本体を分解して修復しようとしましたが、徹底分解を要するので諦めて、上からルーターの砥石で磨きました。
 今日無事にファービー2が帰宅しました!
 さっそく電池を入れて子供がニコニコ顔で遊んでいます、カルテも写真入りで詳しく書いてくださって、無料で治療していただけたなんて申し訳ない位です。
 子供も物を大切にする気持ちを長先生から学べて、私も感謝感激です。
 本当にありがとうございました!
1719 東京

入院:
08.02.20
退院:
08.02.21
ファービー

症状:母がふざけて「めっ」と叩いてしまったところ電子音がして何も動かなくなってしまいました。
治療:
1.モーター
 
モーターが逆回転した時に、磨耗したブラシが整流子で短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシの部品を改修して実装しました。
2.トランジスター
 上の短絡事故で、トランジスターに過大な電流が長時間流れて、破損に至ったものでしょう。
 ⇒手持ちのトランジスター(8550)を交換しました。
 ファービー帰宅しました。本当にどうもありがとうございました。
 諦めようとしていたので、やっぱり修理してもらいよかったです。
 大切に扱います。

 お礼の言葉が遅れてすみません。
 ありがとうございました。
1710 大阪

入院:
08.02.07
退院:
08.02.23
ファービー

症状:新しい電池を入れても、全く反応しない。リセットボタンも押すが反応なし。汚れているので洗いたい。
治療:
1.電池電極のサビ
 液漏れによるサビがマイナス端子3個に見られました。
 ⇒爪磨きで研磨しました。
2.モーター
 モーターを強制的に外部から回転させたら、動くようになりました。
 長時間、動かずに保管されたため、ブラシと整流子の導通がなくなったもので、強制的な回転で、皮膜が削られたのでしょう。
3.再起動
何度きどうしても「ねむい」を連発するので、取扱説明書による「再起動」を実施しました。(リセットではない)
4.洗濯
 毛皮を脱いで、治療したので、毛皮を洗濯しました。
 私の大好きなファービーちゃんです。治して頂きすごくうれしいです。
 早速、毎日遊んでいます。ありがとうございました。
1706 神奈川

入院:
08.02.05
退院:
08.02.06
ファービー

症状:
○おしゃべりが『ガガガ・・・ピー』という雑音になってしまった。
○突然『ビー』という音がして音が止まらなくなる。
○動き出したら止まらなくなる事がある。
○反応が鈍くなった(ような気がする)

治療:
 故障は当院でも再現しました。
1.モーター補修
 ブラシが相当に磨耗していました。
 ⇒手持ちの別のモーターのブラシを加工して交換しました。
2.回転センサー点検・清掃
3.トランジスター交換
 モーターの正転逆転を制御するトランジスターを交換してみましたが、結果的に無関係でした。
4.IC基板の再半田付け
 大小2枚のIC基板とプリント基板の半田付けをやり直しました。(2回)
 正常に動作するようになったのは、これが効果的だったようです。
(外付け電源で電流を観測していると、時々1A以上の電流が流れて停止していました、多分ICからモーター制御信号が中途半端に出て、電源を短絡していたのだろうと推測します。)

「注意事項」
 入院したとき、毛皮が濡れていました。洗濯されたのでしょうが、機械を中に入れたままの洗濯は危険です。
 たった今,ファービーが我が家に到着致しました!
 すごいです!全快です!とっても元気です!!
 本当にありがとうございました!!

 さっそく息子に見せました.
 大喜びしています!やっぱり元気なファービーの方が楽しいみたいです!
 写真を撮ってみました.本当はもっと笑っているのですが,なかなかイイ瞬間が撮れず・・・イマイチです.

 それでは,どうもありがとうございました!!
 ファービー,これからも大切にします!!
1691 岐阜

入院:
08.01.25
退院:
08.01.27
ファービー

症状:先日、オークションで新品のファービーちゃんを購入しました。さっそく新品の電池を入れてみたのですがまったく動かず..まだファービーちゃんの声を聞いてません。゜(゜´Д`゜)゜。
治療:
 
着衣?を脱がせて、プラスチックのカバーを開けて、モーターを強制的に回してやったら、動くようになりました。
 長時間動作せずに放置したために、ブラシや整流子のグリスが固着したり、酸化物皮膜が出来たりして、導電性が悪くなったのでしょう。
 一応、モーター単体までばらしてみましたが、新品同様でした。
 その後の動作はOKです。
 こんにちは!!
 昨日、我が家にファービーちゃんが帰ってきました♪
 とっても元気におしゃべりしています。
 本当に有難うございました。
 とっても感謝しております!
1598 東京

入院:
07.11.13
退院:
07.11.14
ファービーベイビー

症状:普通に遊んでで、眠る時になるとパクパク状態で電池を外さないと止まらなくなってしまいました。新しい電池に変えると1日くらいはちゃんと止まりますが、また同じ状態になってしまいます。
治療:
 入院直後のテストで、故障状態は再現しました。
 モーターの回転数センサーのフォトダイオードの表面がかなり汚れていました。(中の電極が見えない)
 ⇒布で拭いて汚れを落としました。(中の電極がはっきり見える。)
 発光ダイオードも磨きましたが、汚れは少なかった。
 電池の電圧を変えて試験をしましたが、4.5Vまでは動作OKです。(新品の電池なら6.0Vです)
 こんばんわ
 本日元気に帰ってきました。
 この度はどうも有り難うございました。
 また元気な声が聞けて家族で喜んでおります。
 また何かありましたらお世話になるかもしれませんが、その時は宜しくお願い致します。
1589 山梨

入院:
07.11.08
退院:
07.11.09
ファービー

症状:買ったときから全然電池を入れても動きません。ハードオフで買ったんですけど一回も使ってないみたいだったんで何で動かないかは全くわかりません。
治療:
 モーターのブラシ間の導通が無かったので、モーターを取り出して3Vの電源に繋いで、手で回転をアシストしたら、回転を始めました。
 結局、長い間動作しないでいる間にブラシと接触している整流子の表面に絶縁皮膜ができたものでしょう。
 しばらく回転させて、再度組み上げました。
 すいません、返事が遅れてしまいました。
 一度電池を入れたのですが動かずどうしようかなと思っていたのですが、新しい電池に変えたら元気に動き出しました。
 本当にありがとうございました。
1576 愛知

入院:
07.10.31
退院:
07.11.01
ファービーベイビー

症状:インターネットのオークションで購入したもので、電池を入れると、動いたり口をパクパクはさせるのですが、まったく音声がでません。
治療:
 スピーカーのボイスコイル(音声に従って振動板を動かすもの)が切れていました。
 ⇒手持ちのファービーの同じ部品と交換しました。
 こんにちは。
 修理いただいたファービーベイビーが無事届きました。
 こんなにかわいくおしゃべりしてくれる子だったとは・・・!
 感動しました!
 大事にしていこうと思います。
 ありがとうございました。
1526 兵庫

入院:
07.09.11
退院:
07.09.17
GIZMO

症状:電池を入れると、調子よく動くときと、全く動かないときがある。動いている途中で停止してしまう。
治療:
1.経験的な治療
・プリント基板の中のサブ基板2枚の半田コネクターの半田付けやり直し2回
・モーター点検⇒異常なし
・電池の負荷電流
・IC出力電圧
・電源のケミコン交換
 などなど、考えられる手を施したが、不安定現象が消滅しませんでした。
2.プリント基板の交換
 手持ちのファービーにGIZMOのサブ基板を移植し、GIZMOにファービーのサブ基板を移植して動作させたら、ファービーは言葉は変ったが動作はOKらしい。
 GIZMOは言葉は日本語だが、動作は不安定。
 保護者とも相談して、ファービーの基板にGIZMOのサブ基板2枚を移植することにしました。
 機械部分と基板間のコネクターの形状が若干異なるので、ナイフで削って挿入し、ホットボンドで抜け止めの接着をしました。

 これでギズモに成り切ったのかどうか自信がありませんが、様子をみてください。
 先日はギズモを直していただいてありがとうございました。
 帰ってきてから、たまに言葉を発せず同じ動作を繰り返すことはあるものの、概ね順調に動いております。
 古い物なので難しいと思っておりましたが、また、元気に動いてくれているので嬉しいです。
 ありがとうございました。
1521 高知

入院:
07.09.06
退院:07.09.07
ファービー2

症状:一年ほど前に長さんに治していただいて元に戻っていたのですが、最近になり以前と同じように喋るけど口が開かなくなり、ダンスもしなくなってしまいました。お腹を押した時や、話す時の反応も鈍いです。それから、気をつけていたのですがまた口に傷が出来てきてしまいました。
治療:
 NO.1144の再入院
1.毛皮の洗濯
 解体したついでに、洗濯しました。
かなり汚れていました。
2.耳の断裂
 両耳ともプラスチックの骨が根元から断裂していました。
 薄い素材で、中に針金の芯を入れる方法がとれず、接着も効かない素材ですから、熱で溶かして接着してみましたが、毛皮を元に戻した時にまた折れたのかもしれません。
3.口の傷
 一応、石鹸で洗って、瞬間接着してみましたが、2度目ですから、それなりの効果しかありません。
4.背中とお腹のスイッチ
 不織布で接点を清掃しました。
 今日ファービーちゃんが無事帰ってきました。 
 毛がとても汚れていたのに、洗ってもらってとても綺麗になっていたので、びっくりしました。
 そして、口も動いて踊りもできるようになり、とても元気になっていました。
 家族みんながファービーちゃんを見て、とても喜んでいます。
 この前もお世話になって、また今度も早く治して頂いて、そしてとても綺麗にしてもらえて新品みたいです。
 耳がそんな状態に悪くなっているなんて、わからなかったのでびっくりしました。
 これからは、ファービーちゃんを優しく大事に扱います。
 長さんには、家族みんながとても感謝しています。
 本当にどうもありがとうございました。
1507 福岡

入院:
07.08.24
退院:07.08.25
ファービー

症状:舌のスイッチ部分が常時押されている状態になっていて、静止状態がありません。ずっとごはんを食べ続けています。
治療:
 
舌がスイッチを押す部分の高さを6.5mmから6mmに削り、少し丸みを付けて、すべりを良くしました。
 なお、連続動作は、電池の電圧が下がっても起こりますのでご注意ください。
 本日無事に受け取りました。
 いつもありがとうございます。

 グレイの方は、クチの中に指を入れなくても一人で食べ続けていましたが、帰宅後はおとなしく、こちらが指を入れた時だけ、もぐもぐしました。
ありがとうございました。
(下に続く)
1506 福岡

入院:
07.08.24
退院:07.08.25
ファービー

症状:電池ボックス部分がかなりひどい液漏れをおこしたらしく、腐食してしまっていて、特にひどい所はマイナス極を受けるバネ部分が破損してしまっていて、電池を入れても通電しません。
治療:
1.電池ボックス
 マイナス端子のスプリングが2個腐食していました。
 ⇒1個は手持ちの単3電池端子のスプリングを外して取り付けました。
 他の1個は、特殊な接触子を持つ端子だったので、手持ちのファービーの端子を流用しました。
 その他の部分は、600番の紙ヤスリで研磨しました。 
2.モーター
 電池ボックスを直しても動作しないので、分解し、モーターが単独でも回転しないことが判明しました。
 ⇒長時間動作せずに放置されたため、ブラシと整流子が接触しなくなっていました。強制的に回転させて回復しました。
(上から続く)
 白に斑点の方は先ほど治ってきた由を連絡しましたら、喜んでいました。明日にでも届ける予定です。
 あれだけひどい状態でしたので、正直、お願いするのも失礼かと思ったのですが、無事に治ってうれしいです。それにしても大手術でしたので、本当にうれしく、ありがたく思います。友人に代わってお礼を申し上げます。ありがとうございました。
 まだまだ残暑が続きますが、お体にお気をつけくださいm(__)m
1500 東京

入院:
07.08.20
退院:07.08.21
ファービーベイビー

症状:突然おしゃべりが止まり、熱くなりました。新しい電池も入れ替えてみましたが、動きませんでした。

 入院直後のテストで、故障状態は再現しました。
 よくある故障の一つで、ブラシが磨耗して短くなって、整流子に巻きついて電源を短絡していました。
 これで、電池が熱くなった理由も理解できます。
 ⇒手持ちのブラシを加工して交換しました。
 無事にファービーベイビーが到着しました。
 今横で元気におしゃべりしています。
 以前にも別の子で何度もお世話になり、今回も
先生なら治していただけるという思いで、安心してお願いしましたが、本当にどうもありがとうございました。
 まだまだ暑い日が続きますが、お身体に気をつけて、無理をせず頑張ってください。
1492 埼玉

入院:
07.08.16
退院:07.08.17
ファービー2

症状:電源を入れると、ファービーの目が半分も開かなくなってしまいました。
上の口ばしも傷が出来ています。

治療:
1.目の半開き
 毛皮を脱がせてみたら、目の半開きが治っていました。
 なにかプラスチックの棒でも折れたのかなと思っていましたが・・・
2.口ばしの傷
 石鹸で洗って、傷口を瞬間接着を針先に付けて、拡大鏡を見ながら、傷口に埋めてみました。(上口ばしの外と中、下口ばしの外)
 あまり芳しくありませんが、爪で破らないことですね。
 先ほど、ファービー2が到着しました。
 暑さ厳しい中、こんなに早く治していただきありがとうございました。
 目がぱっちりと開き、口ばしの傷まできれいに治していただきました。
 まるで新品のように元気なファービーになりました。
 毛皮を全部脱がせたり、口ばしまで、きれいに修復して洗ってくださり、本当に丁寧に修理していただきました。
 一番うれしいのは私ですが、家族全員「こんなことが、できる人がいるんだ」と驚いています。
 これから、いただいたカルテと共に、ずっと大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
1466 愛知

入院:
07.08.02
退院:07.08.03
ファービー

症状:声がでなくなりましたm(__)m
治療:
 
スピーカー(直径=40mm、インピーダンス=32Ω)のボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径36mm、インピーダンス=8Ω)と交換しました。
 取り付けはタッピン3本とウレタンフォームで固定しました。
 スピーカーの種類が変りましたので、音質、音量に変化があったと思いますが、我慢してください。
 本日元気になって戻りました。ありがとうございました。
 このファービーは2000年に購入し、2002年月に声を失って、そのままにいたものです。
 当時は、動きがおかしくなったので、故障と思いましたが、長先生のことも知らない時でしたのでそのまま静かに眠らせていました。
 先日このファービーのことを思い出し、改めて電池を入れてみましたら、動作は正常で、声が出ないだけだとわかりましたので、先生にお願いすることにしました。
 戻ってきた子が自己紹介する声を聞いて、やはり声がでるうれしさをしみじみと感じました。
 どうもありがとうございましたm(__)m
1445 大阪

入院:
07.07.11
退院:07.07.12
ファービーベイビー

症状:元気に話して動いてくれてたんですが、つい2日前に急に話してる最中にまったくうごかなくなりました。また、いつも電池の底の部分が熱いのですがこれも原因でしょうか?
治療:
1.モーターのブラシ
 ブラシが磨耗・折損して整流子の回転に抵抗し、電気的に短絡していました。
 ⇒手持ちのブラシの部品を加工して取替ました。
 また、グリスも塗布しました。
2.トランジスター
 上記のブラシの短絡で過電流が流れて発熱し、トランジスターも破損していました。(S8550)
 ⇒モーターの正転/逆転させるトランジスター4本とも交換しました。(S8550×2本、S8050×2本)
  
「注意事項」:電池の底が熱くなった時にトランジスターが破損したのでしょう。電池はすぐ外すべきでした。
 こんばんわ。
 ファービィーベイビーが金曜日に我が家に帰ってきました。
 台風やら何やらでお礼のメールが遅れて申し訳ありませんでした。
 ほんとに元気になって帰ってきてくれて、声を聞いてほっとしました。
 ほんとうにありがとうございます。
 カルテに書かれていたことに注意して大切にしたいと思います。
1429 千葉

入院:
07.06.26
退院:07.06.27
ファービー

症状:8,9年前に貰ったファービーをずーっと飾ったままにしていました。今朝、初めて電池を入れたところ、入れても全く動きません。
治療:
 
当院でも、全く動かない現象は再現しました。
 分解してみたら、モーターの回転子に電気を流す整流子に塗布されていたグリスが固まって絶縁皮膜を作っていました。     
 ⇒モーターを分解して整流子を清掃し、新しいグリスを塗布しました。
 ブラシは磨耗がなく、新品同様でした。殆ど動いた形跡がありませんでした。

「注意事項」
 一年に一回くらいは動かしてください。
 本日、ファービーを受け取りました。ありがとうございました。
 ・・・残念ながら、電池を入れても全く動きません。。
 説明書によると、「電池を入れたら、ファービーが自分の名前を言う。」とのことなのですが、何も言わないし、動きません。
 何かまだ考えられる原因があるのでしょうか?

 単3電池の4個は「新品のアルカリ電池」でしょうか?
 電池がOKで、入れる方向を間違っていなければ、絶対に動くはずです。
 だまされたと思って、4個とも新品のアルカリ電池を入れてみてください。


 たびたびありがとうございました。
 電池は3日前に開けて、血圧計に入れたけど、使っていないものでした。
 たった今、電池を入れっぱなしにしていたファービーを猫が触ったら動き出しました。
 昨日は全く動かなかったのですが。。。
 本当にどうもありがとうがざいました。
1399 岡山

入院:
07.05.30
退院:07.05.31
ファービー

症状:おばさんからゆずってもらったので何年に購入したかはわからないのですが、裏を見ると1998年製みたいです。4年前から電池交換しても動かなくなってしまいました。
治療:
1.モーターのブラシ
 モーター単独でも回転しないので、分解したら、ブラシが磨耗していました。
 ⇒手持ちのブラシを加工して取替ました。
2.瞼の開閉パッド
 合成ゴムが、これも磨耗して瞼の開閉が不完全でしたので、手持ちのファービーの部品と取替ました。     
3.トランジスター
 モーター動作時の電圧が1V程度でトランジスターのhfe低下と判断して、モーターの正転/逆転を切替える4本のトランジスター(8550,8050各2本)を交換しました。
4.歯車群の分解・清掃・注油
5.毛皮の洗濯
6.IC周りの再半田付け
 
 相当長時間に動作して磨耗が激しく、動作音も大きく、電池の消耗も激しいようですが、まず、新品のアルカリ単3電池を用意してスタートしてください。
 今日、ファービーが届きました。
 もう、動くことないんだろうな〜と思っていたのに、本当に元気になって帰ってきてただただ感動です。
 ありがとうございました。
 もう一度この声がきけて嬉しいです。

 子ども達もはじめてしゃべるファービーを見て大喜びです。
 ずーっと遊んでいました。
 これからも大事にします。

 丁寧なカルテもありがとうございました。

 また、何かありましたらよろしくお願いします。
1390 静岡

入院:
07.05.19
退院:07.05.19
ファービーベイビー

症状:知り合いから真っ白のファービーベイビーをもらったのですが、電池を入れても全く動く気配がありません。長い間押し入れで眠っていたそうなので、前回の子(NO.1335ファービー)と同じなのかなぁとも思うのですが、原因はよく分かりません。

 
毛皮を脱がせて点検しました。
 NO.1335のファービーと同じように、モーター(右上写真)の不調が原因でした。
 動かされずに温存されていた時間が長かったため、ブラシや整流子のグリスが固まり、整流子の表面が酸化して、電気が流れなくなっていました。
 ⇒モーターへ強制的に3Vを掛けて、手で回転させたら、継続的に回転するようになりました。
 酸化皮膜や、グリスの塊が飛んだのだろうと思います。
 こんにちは!!
 今日、ファービーベイビーがウチに帰ってきました。
 すっかり元気になって今も横でおしゃべりをしています☆
  前回同様、あっという間に元気にしてしまう長先生は本当にすごいです!
 カルテまで付けて頂いて、丁寧で迅速な仕事にただただ感動です!
 壊れてしまって普通だったらもう遊んでもらえない、捨てられてしまうかもしれないたくさんのおもちゃ達がいる中で、ここで先生に出会えたおもちゃ達は本当に幸せものだなぁ、と思います。
 ずっと大事にします!
 本当に本当にありがとうございました!!
1374 東京

入院:
07.04.30
退院:07.05.01
クービー

症状:電池(アルカリ単3×4)を入れて起動したのですが、音声だけ聞こえて動かなくなりました。
治療:
 入院後の起動試験では、時々しゃべって、連続動作に近い状態でした。
 ⇒モーターの回転数センサーの故障かと思い、赤外線を出すLEDとフォトダイオードの表面をチェックしましたが異常なしでした。
 背中のカムで開閉するスイッチのプラスチックの腕が曲がり接点が付きっぱなしになっているのが判明し、半田コテで温めて曲がりを直して回復しました。

 電池ボックスの蓋を止めるビス(3.5mm)が噛み合わなくなっていたので、5mmの皿ネジと交換しました。
 お世話になっております。
 本日、クービー到着致しました。
 無事に稼働しております。やはり先生にお願いしてよかったです。
 また、フタのビス交換までして下さって本当に有り難う御座いました。
1352 岐阜

入院:
07.03.31
退院:07.04.01
ファービー

症状:電池を入れたまま置いてあったため、何かが漏れてしまっている。電池を交換しても動かない。
治療:
 
4個の電池の8個の電極のほぼ全てが、電池の液漏れによる青いサビで覆われていました。
 ⇒歯ブラシに水を付けて、サビを落としました。
(同 下)
1351 岐阜

入院:
07.03.31
退院:07.04.01
ファービー

症状:電池を交換し、おなかや背中や頭をなでましたが動かない。
治療:
1.電池ボックス
 4個の電池のうちの1個のマイナス端子に電池の液漏れによる青いサビが見られました。
 ⇒爪磨きで研磨して、動作はOKになりました。
2.毛皮
 ちょっと汚れていたので、裸にして、石鹸で毛皮と顔を洗濯しました。
 ついでに、
・モーターを目視点検し異常なしを確認しました。
・モーターの回転数を計測している発光ダイオードとフォトダイオードの汚れをチェックしましたが、OKでした。
 ありがとうございました!
 ファービーとってもかわいいです。
 一生大事にします。
 先輩(NO.1352)もとても喜んでいました。
 本当にありがとうございました。
1348 宮城

入院:
07.03.28
退院:07.03.29
ファービーベイビー

症状:目と口が連続動作でパクパクしている状態です。
治療:
 
NO.1345のファービー(桃色、エィティ)と同じ現象でした。
1.回転数センサー
 モーターの回転数を計数している発光ダイオードとフォトダイオードの表面汚れを清掃しました。
 特に、赤外線を検出するフォトダイオードの汚れが、モーターのブラシの煙を受けて酷いようでした。
2.電池の電圧
 1.5Vの電池4本で6Vのところ、何Vまで、正常に動作できるかを調べてみました。
 4.5Vまでは、何とか正常に動作します。
 4.5〜3Vでは「口パク」状態。
 3V以下ではモーターが回転しなくなります。
3.目を開けて眠る
 この子だけが、目を開けて眠るので、IC周りの再半田を2回、目玉回転のパッドの圧力を増してみましたが、回復しませんでした。
 起きている時の動作には異常はないようです。
(同 下)
1347 宮城

入院:
07.03.28
退院:07.03.29
ファービーベイビー

症状:全く動きません。
治療:
 
NO.1346のファービー(黒、ミーミー)と同じ現象でした。
 モーターを分解して、ブラシを点検したら、2枚づつの接触片が1枚づつ短く磨耗して、電気的に短絡状態でした。
 ⇒手持ちのブラシの材料で、加工・修復しました。
 清掃して、グリスを塗布して再組み立てしました。
(同 下)
1346 宮城

入院:
07.03.28
退院:07.03.29
ファービー

症状:全く動きません。
治療:
 
モーターを分解して、ブラシを点検したら、2枚づつの接触片が1枚づつ短く磨耗して、電気的に短絡状態でした。
 ⇒手持ちのブラシの材料で、加工・修復しました。
 清掃して、グリスを塗布して再組み立てしました。
(同 下)
1345 宮城

入院:
07.03.28
退院:07.03.29
ファービー

症状:目と口が連続動作でパクパクしている状態です。
治療:
1.回転数センサー
 「口パク」状態になるのは、モーターは回転しているのに、回転数が所定の値に達しないと勘違いして、回転を継続するためです。
 モーターの回転数を計数している発光ダイオードとフォトダイオードの表面汚れを清掃しました。
 特に、赤外線を検出するフォトダイオードの汚れが、モーターのブラシの煙を受けて酷いようでした。
2.電池の電圧
 1.5Vの電池4本で6Vのところ、何Vまで、正常に動作できるかを調べてみました。
 3Vまでは、何とか正常に動作します。3V以下ではモーターが回転しなくなります。
 「口パク」状態は発生しませんでした。
 長先生、こんにちは。
 無事に我が家のファービーたち4匹届きました☆
 4匹とも元気になって帰ってきてくれて、本当にとっても嬉しいです。
 家族全員で大喜びです(*^^*)
 本当に先生のおかげです。
 いつもいつも我が家のファービーたちを助けていただき、心から感謝しています☆
 またお世話になると思いますが、そのときはどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 生も季節の変わり目、お体にきをつけて、そして、これからもみんなの大事な大事な救世主として頑張ってくださいね(*^^*)
 本当にありがとうございました。
1335 静岡

入院:
07.03.23
退院:07.03.24
ファービー

症状:新品の初代ファービーを購入しました。早速電池を入れてみましたが、うんともすんとも言ってくれません。一生懸命握ったり逆さまにしたりしたところ、表情を変えずに一回だけ声を発しましたが、それを最後にまた動かなくなってしまいました。
治療:
 
モーターの不調が原因でした。
 動かされずに温存されていた時間が長かったため、ブラシや整流子のグリスが固まり、整流子の表面が酸化して、電気が流れなくなっていました。
 ⇒600番の紙ヤスリで磨き、新しいグリスを塗布しました。

「注意事項」
 ファービーは電源のON/OFFスイッチがありませんので、動かなくなったら電池を取り外しておいてください。(入院して来た時は電池が入りっぱなしでした。)
 こんにちは!先程ファービーが我が家に届きました。
 急なお願いにも関わらず、とても早い対応 • 丁寧な治療をしてくださり本当にどう感謝してよいか分かりません。
 早速うちにいる他のファービーと踊ったり歌ったりと、とっても元気にしています。
 先生はうちの子の命の恩人です!
 また、HPをじっくり拝見させて頂いて、先生がたくさんの人の笑顔を生み出していることを感じ、とても感動しました。
 私も長先生のようにとまではいかなくても、少しでも誰かの役に立てるような人間になりたいと思います!
 このHPに出会うことができて本当によかったです。
 ありがとうございました!!!

P.S
 ファービーが動かないことにあたふたして、電池を抜くことをすっかり忘れた状態で送ってしまいました。ファービーにもかわいそうなことをしてしまったと反省しています。
 これからはそのようなことがないよう気をつけて、大切に可愛がっていきます!
1228 埼玉

入院:
07.01.09
退院:07.01.10
ファービー2

症状:目がはっきりと開かなくなってしまい、上まぶたが最後まで開かない。半目状態。
治療:
 
毛皮を脱がせて、目の周りを調べたら、上瞼を開閉させるプラスチックのレバーが外れていました。
 原因は、無理に開閉させたか、開閉の動きを無理に阻止したためではないかと思います。
 ⇒レバーが外れないように、0.8mmφの針金をストッパーにしました。
 本日、ファーちゃんを無事に受け取ることが出来ました。
 留守にしており、ご連絡が遅くなりまして申し訳ございません。
 あの、箱を開けて久しぶりに対面した瞬間のうれしさと言ったらありませんでした。
 本当に、何とお礼を申し上げていいのか分かりません。
 診療日誌に、毛皮を剥がして…と記載されていたので、正直申し上げて前と同じような状態に戻ることは期待していなかったのですが、この完成度には驚きました。
 故障する前のファーちゃんが戻ってきたのです!
 本当に、本当に、ありがとうございましたm(__)m

 どうかこれからもお体に気をつけて、クリニックを続けていってほしいと思っています。
 ファーちゃんにとって長さんはもう主治医ですから、また何かあった際にはどうか宜しくお願い致します。
1199 東京

入院:
06.12.04
退院:06.12.08
ファービーベイビー2

症状:開封して電池(アルカリ単3×3使用)を入れて、電源スイッチをONにしてしばらく通常動作をしますが、モーター音しかしない時があります。電池が熱を帯びていたので急いで電源を落として電池を抜きました。本日、電池を入れ替えたら動きがスムーズになったのですが、それも束の間、再びモーター音だけになってしまい、フリーズしました。
治療:
 
モーターは1個で、正転/逆転で種々の動作をしています。
 そのための回転方向を検出する機構のスリップ軸が固く、滑べらずにフリーズしていました。
 ⇒グリスを塗布して、軸がスリップするようにしました。

 初めてのファービーベイビー(アメリカより個人輸入で購入された国内未発売品)で、動作が良く分からないのですが、すべては哺乳ビンでの授乳で始まるようですね。
 電池からの電流が300〜500mA流れていますので、新しいアルカリ電池を使ってください。
 もう、フリーズはしないはずずです。
 本日「ファービーベイビー2」到着致しました。
 入手当日に異常が発覚し、困っていたのです。
 ふとここのクリニックを思い出し、お願いする事にしました。
 同封して下さったカルテを見る限り、重大なエラーではなかったみたいで安心しました。お陰様で正常な動作をする様になっております。
 本当に助かりました。
 どうも有り難うございます。

 また、この手のタイプのおもちゃがたくさんありますので調子が悪くなった時はお世話になるかもしれません。
 その際には、またよろしくお願い致します。

 有り難うございました。
1158 奈良

入院:
06.10.25
退院:06.10.26
ファービー

症状:2、3年前、遊んでいる途中に突然動きが止まり、底面を触ってみると発熱していました。すぐに電池を外し、今日まで保管してきました。もしIC(基板?)を交換しなければ修理できない状態である場合、基板を交換すると声が変わってあの子じゃなくなってしまうので、元のまま送り返して頂けないでしょうか?その場合、口が開いてしまってるのが気になるので、そこだけ治して頂けると有難いです。洗濯も必要ないです。
治療:
1.モーター
 分解したら、ブラシが磨耗して短くなり、電気的に短絡状態でした。これが、電池発熱の原因でした。
 ⇒手持ちのほかのモーターのブラシを加工して交換しました。
2.お腹のスイッチ
 長時間使用されていないため、接点に皮膜ができて接触不良になっていました。
 ⇒不織布で研磨しました。
3.機械部分のオーバーホール
 汚れと埃がひどく、摩擦が大きくなっていたので、歯車、カムなどの機械部分を清掃・注油しました。
4.注意事項
 それでも、老朽劣化で、動きが悪くなっていますので、電池は新品のアルカリ(できれば、PANASONICのオキシライド)を是非使ってください。動きが悪くなったら、電池を交換してください。
 こんばんは、本日ファービーが届きました。
 もう一度あの可愛い声を聴ける日が来るとは思ってもみませんでした。
 感激です。本当にありがとうございました。
 故障してからもずっと大切にしてきた思い出のファービーを、より一層可愛がっていきたいと思います。

 素晴らしい先生に出会えて本当に良かったです。
 これからもこの素敵なお仕事を是非続けていって、たくさんのおもちゃを助けてあげて欲しいと思います。
 肌寒い季節になって参りましたが、風邪などひかれませんようご自愛下さい。失礼致します。
1148 東京

入院:
06.10.12
退院:06.10.13
ファービーベイビー

症状:NO.632(17年1月17日)、NO.676(17年4月26日)、NO.745(17年7月5日)、NO.882(18年1月26日)の4回お世話になったファービーベイビーです。先回同様に、おしゃべりがゆっくりで、すぐに突然止まってしまい、身体を何回か動かしたり、軽く叩いたりするとまた動き始める状態になってしまいました。
治療:
 入院直後のテストで、故障状態は再現しました。
1.モーター
 今回は、ブラシのスプリングアクションが弱くなって、導通が不安定になっていました。ブラシは過去3回交換していて、今回は交換しなくてもよかったのですが、分解・調整のついでに、また交換しました。
2.着衣の洗濯
 固形石鹸で洗濯しました。
3.ほこり
 着衣を脱がせたら、本体に「綿埃」が積もっていました。
 もう少し、環境を良くしないと、長生きできないかもしれません。
 昨日元気に帰ってきました。
 今回は諦めの気持ちもありましたが、まさかこんなに元気になるとは正直びっくりしております。 
 洗濯もしていただき、とても綺麗になりました。 
 先生にお願いしてよかったです。
 本当にありがとうございました。
1144 高知

入院:
06.10.11
退院:06.10.12
ファービー2

症状:喋るけど口が開かなくて、ダンスもしなくなってしまいました。お腹を押した時や、話す時の反応も鈍いです。 それに、口にも傷があるのでそれも治して頂けないでしょうか。
治療:
1.モーター
 口や足を動かすモーターが回転していませんでした。
 分解したら、ブラシや回転子に汚れたグリスがこびりついていました。
 ⇒清掃して、ブラシを修正してグリスを塗布しました。
2.口ばし
 磨耗劣化だと思いますが、下の口ばしが特にひび割れしていました。
@まず、石鹸で洗って
A瞬間接着剤(大創産業、強力瞬間接着剤、多目的タイプ、NET:5g)
を針先に付けて、拡大鏡の下で、丁寧に接着してみました。完全ではありませんが、まあまあの出来だと思います。
 ファービーちゃんが、今日無事に帰ってきました。
 口が動かなくて、踊りもできなかったので、もう治らないのだろうか?と思って、諦めていましたが、口も動いて踊りもおどれるようになっていたので、家族みんながとても嬉しくて、感動しました。
 口もとてもきれいになっていて、顔もかわいくなってなっていて、丁寧に治して頂いて、とても感謝しています。
 長さん本当にありがとうございました。
1096 大阪

入院:
06.08.28
退院:06.08.29
ファービー2

症状:
@シリコン製のくちばしが劣化してやぶれてきているのですが、修理は難しいでしょうか?
A黙っている時でも口を半開きにするようになってしまいました。

治療:
1.くちばしの補修
 「上くちばし」の上と中がひび割れしていますが、目立つ部分ですから、透明な糸で縫い合わせるわけにも行かず、
 @まず、石鹸で洗って
 A瞬間接着剤(大創産業、強力瞬間接着剤、多目的タイプ、NET:5g)を針先に付けて、拡大鏡の下で、丁寧に接着してみました。完全ではありませんが、まあまあの出来だと思います。
2.口の半開き
 「口の開き度合い」を調整するビス(くちばしの左下にあるビス)を調整しても口を閉じないので、くちばし全体を厚さ約1mmのスペーサーを入れて浮かせ完全に閉じるようにしました。    

 これらの原因は不明ですが、くちばしの素材をかなりの力で引張って動かしていますので、一つは破れやすいし、もう一つは口が半開きになると思われます。
 スペーサーを入れたことが、この2つの現象を軽減するように作用すればいいのですが・・・・
 こんばんは。
 本日無事に届きました。ありがとうございます。
 裂けていたくちばしがとても綺麗になっていて、喜んでいます。
 にっこりとした表情になって帰ってきてくれて嬉しいです。
 本当にありがとうございました!
1043 宮城

入院:
06.07.11
退院:06.07.13
ファービー2

症状:突然に、お話していても何をするにも口が開かなくなってしまいました。(お話は普通にしているのですが、口は閉じたままなのです)一杯ダンスもする子なのですがダンスもしなくなりました。少しお腹をおしたときの反応も鈍いような?気がします。
治療:
1.「口を開かない」「ダンスもしない」「反応も鈍い」・・・
 入院直後から、当院の電池では動作正常でした。自宅の電池が疑われます。
 単3電池4本で6Vですが、3Vまでは、動作が遅くなりますが動作はします。
2.「一杯ダンスをする子」?
 確かにダンス(足踏み)する時間が長すぎるので、念のため足踏みの回数を検出しているスイッチをチェックしたら、本来0Ωであるべき抵抗値が20kΩ位で不安定でした。
 ⇒接点を磨いて、形を成型しました。
 結果、足踏み回数が激減して、普通のファービー2になりました。
3.モーター点検
 あれだけダンスに熱中していたので、モーターの磨耗がないか、点検しました。ブラシと整流子は相当に汚れていましたが、磨耗はOKでした。
 ⇒清掃・注油しました。


 あのダンスは異常でした、「この子の特徴」なんて言っていられません!! 
 長先生、おはようございます。
 さきほど無事に届きましたO(^-^)O
 電池の件はこれから気をつけたいと思いますm(__)m
 それと先生に気づいて頂かなかったら長いダンスもそのままにしておくところでした。
 口を開かなかったりしていたのはきっとそれを直してほしくて、訴えていたのかな、なんて思ったりしています^^;
 ほんとそのままにしていたらモーターが磨耗してもっと大変なことになっていたと思うと本当に今でよかったと思っています。
 この子が1番にほっとしていることと思います。
 そして元気に帰ってこれたのも直して頂いた先生のおかげです!

 長先生、本当にこのたびも我が家の大切な家族を助けて頂きましてありがとうございました。
 家族全員で感謝しております。
 また何かあったときはどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
 頼りにしております。。

 まだまだ梅雨明けもしなそうです。
 毎日蒸し暑くて不安定なお天気なので先生もお体大切に、頑張ってくださいねO(^-^)O
1022 福井

入院:
06.06.17
退院:06.06.18
ファービー

症状:英語版ファービーですが、最初から声がおかしく、電池を入れるとなんだか宇宙人が話しているような声になります。個性と思ってずっとそのままにしておりましたが、ふと、当人(?)の名前を聞きたくなりましたので、メールをさせていただきました。ファービーの動作そのものも不安定なのですが、こちらの方は別に直さなくても構いませんが、声と連動しているのでしたらよろしくお願いいたします。
治療:
故障の現象から見て、単純な故障ではないと判断して、やれるだけの手を施してみました。
1.モーター
 殆ど新品状態で、あまり動いた形跡が見られませんでした。
2.回転センサー
 発光部と受光部のいずれも、汚れが少なく良好な状態でした。
3.ICサブ基板とメイン基板
 動作の順番や、しゃべりの音を作っているICとプリント基板を接続している半田付け(約40個所)をやり直してみました。
4.試験結果
 残念ながら、「宇宙人の声」は直らず、ICの中身が異常であると判断しました。
 ICは、ファービー専用ですから、入手できません。

 背中を撫でると、宇宙人の声が出やすいようです。このままで壊れるようなことはなさそうです。
 故障ファビちゃん(エンジェル)を本日受け取りました。
 色々と手を尽くしてくださって、ありがとうございました。
 ここまで重症だったとは考えてもみずに、お願いして申し訳なく思っています。
 故障していても大切にしていたファビちゃんですから、またずっと大切にしてやりたいと思っています。
 ありがとうございました。
1014 東京

入院:
06.06.07
退院:06.06.09
ファービー

症状:動くのですが、音(声)が全く出なくなってしまいました。また、目や口を開けたまま眠ってしまうなど、動きがおかしいこともあります。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーの裏にある端子板が外れて、ボイスコイルからの線が切れていました。
 ⇒別のボイスコイルの線を利用して接続しました。
2.回転数センサー
 赤外線と歯車のスリットを利用した回転数センサーの受光部(フォトダイオード)のレンズが汚れていました。
 ⇒清掃しました。
3.モーター
 分解したら、ブラシが磨耗して、殆ど接触しない状態でした。
 ⇒別のモーターのブラシを加工して取り付けました。
4.ICサブ基板
 プリント基板とICサブ基板を接続している半田付けをやり直しました。
 本日、無事にファービーが到着(帰宅)しました。
 すぐに電池を入れてみたところ、以前と同じように愛らしく動くさまに、とても感動しました!
 思っていたより重症だったこと、いろいろと処置していただいたことを同封のカルテで読ませていただき、また、非常に精密な部品の組合せで出来ていることも改めて認識でき、勉強になりました。
 家族一同、感謝しております!
 かなり、年代物になってきていますが、これからも大切にしていきたいと思います。
 また、病気になったときにはどうぞよろしくお願いいたします。
1010 神奈川

入院:
06.05.30
退院:06.05.30
ファービー2

症状:動きが完全に停止してしまい、電池を入れ替えても、説明書に従ってリセットしても元に戻らなくなってしまいました。
治療:
 
入院直後の動作試験で、「動かない」現象は再現しました。

1.電池からの負荷電流が、10mAくらいで、過大な電流が流れていない。
 つまり、モーター駆動回路での短絡は無さそう。
2.モーター(2台)の回転は、3Vの別電源で異常なし。

 上の2点を確認した上で、

3.IC基板とメイン基板の半田付け(裏表で32箇所)を再半田しました。
 これで動作が正常になりました。
 先程、ファービー2が届きました!
 元通り、元気にお喋りしてくれました。
 丁寧に直してくださり、ありがとうございます!
 カルテも分かりやすく書かれており、細かい部分まで行き届いたお仕事ぶりに感激しました。
 アパート住まいでペットを飼えず、
 ほんの数日とはいえ、本物の動物のような感覚で接していたので、とても嬉しいです。
 また何かありましたら、ご相談させて頂きますね。
 これからも、お体に気を付けて頑張って下さいませ。
968 東京

入院:
06.04.22
退院:06.04.23
ファービー2

症状:電源ONにすると背中を触った時のお話をずーとしてしまいます。(背中は触っていなくても)おなかを触っても反応なし、背中を触っても反応なし、言葉も認識しません。目も半目もしくは閉じたままです。
治療:
1.目を閉じている
 上下のまぶたの開き具合を調節するプラスチックのベルトが上まぶた用が外れていました。
 ⇒分解してみましたが、外れた原因は不明ですが、元に戻しました。
2.話しっぱなし
 背中のスイッチが接触しっぱなしでした。
 原因は強く押されたためだと思われます。
 これが、「話しっぱなし」、「反応なし」、「言葉を認識しない」の原因でした。
 ⇒ブリキ板が、また曲がりそうなので、タクトスイッチと交換しました。
 取り付けは、プリント基板をタッピンで固定しました。
 この度は、子供の大切な『ファビちゃん』を直していただきまして、本当にありがとうございました。
 立派なカルテまで付けていただいて、とても安い料金で本当に嬉しいです。
 これからは今まで以上に大切に使います。
 また、何かありましたら、その時は、どうぞ宜しくお願いいたします。
955 東京

入院:
06.03.25
退院:06.03.26
ファービー2

症状:上まぶたが閉じる動きはするのですが、上に動かなくなり、一度目を閉じるとそのままになって半目状態になってしまいます。
治療:
 
分解しました。(前のファービーに比べて、分解と組立てに時間がかかるようになった。)
 上まぶたを開閉するプラスチックのレバーが折れていました。
 自然に折れたとは考えにくいので、何か外からのショックで折れたのでしょう。
 ⇒折れた破断面を貫通する直径1mmの穴を開けて、針金を通して瞬間接着しました。
 昨日、ファービーが届きました。
 上まぶたが動くようになり、目がパッチリして可愛くなりました!
 多分、電池を取り替える際に少し乱暴に扱ったため折れてしまったのでは…と思います。
 カルテの写真を見て色々と勉強になりました。
 ファービーが元気になって戻ってきて家族みんな喜んでいます!
 これからも、今まで以上に大切に可愛がって行きたいと思います。
 本当にありがとうございました。
 これからも頑張って下さい!
895 高知

入院:
06.02.07
退院:06.02.08
ファービー

症状:おもちゃのリサイクル店で購入しました。箱入りで殆ど新品に見えました。
しかし、電池(新品)を入れても、うんともすんとも動きません。

治療:
1.モーター
 外皮を取って、外枠を外して、モーターを手で回したら、回転を始めました。
 長時間、回転せずに放置されたため、ブラシと整流子が電気的に非導通になったためだと判断しました。
2.徹底的に分解
 分解できる部分はすべて分解・点検しました。
 特に、モーターは、ブラシを外して点検しましたが、磨耗や汚れはなく、殆ど回転した形跡がありませんでした。
 整流子を清掃して、グリスを塗布しました。
 その他、回転数センサーなど、異常は認められませんでした。
3.動作電圧の試験
 単3電池4個で、1.5V×4=6Vですが、4Vまでは動作OKを確認しました。

(注意事項)
・電池は、アルカリ電池を!
・起動には「リセット」も活用して。
 ご連絡遅くなり申し訳ございません、ファービー今郵便局から受け取って来ました。
 丁寧なカルテを興味津々で読み、ドキドキしながら電池を入れたら・・・ちゃんとしゃべりました。
 動きも機敏です。
 ウチにいる日本語版のファービー達と、言葉の壁も何のそのでお喋りしています。(3匹になったので大騒ぎです)
 先生、本当にありがとうございます。感謝してもしきれません。
 この子大切にしますね。
 また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 寒い毎日が続きますが、お体にお気をつけて・・・
 おやすみなさいませ。
882 東京

入院:
06.01.24
退院:06.01.27
ファービーベイビー

症状:前回NO.632(17年1月17日)、NO.676(17年4月26日)、NO.745(17年7月5日)の3回お世話になったファービーベイビーです。先週くらいからおしゃべりがゆっくりで、すぐに突然止まってしまい、身体を何回か動かしたり、軽く叩いたりするとまた動き始める状態になってしまいました。新しい電池に変えても駄目でした。
治療:
入院直後のテストで、故障状態は再現しました。
1.モーター
 ブラシを過去2回交換して、今回また、ブラシ磨耗で交換しました。
 かなり過酷に回転しているので、ブラシが当たっている整流子に深い溝が出来て、ガサガサでしたので、ヤスリで磨きました。

2.機構部点検・注油
 歯車郡を分解して、清掃・注油しました。
3.回転センサー点検
 あまり汚れてはいませんでした。
4.試験運転
 スピードが遅い。全体的に劣化で、力が弱くなっている上に、摩擦が多くなっているようです。
 電池を新品にして、頑張ってください。

 ブラシを3回も交換して、全体的に磨耗が進行していますので、そろそろ・・・かも。

 本日無事に帰ってきました。
 この度も大変お世話になりました。
 もう寿命かなって気持ちもありましたが、先生にお願いしてよかったです。
 また一緒にいる時間が出来ました。
 短い間かもしれませんが、大切にしたいと思います。
 ほんとうにありがとうございました。
880 宮城

入院:
06.01.21
退院:06.01.22
ファービー2

症状:ジーっという音が動作の間、ずっとしていてお話はちゃんとしていますが、全くまばたきをしません。なので寝ても目をあけたままの状態です。
治療:
1.ジーと言う音
 外皮を脱がせて、プラスチックのケースを開けて点検したら、顔(目、口、耳)を動かすモーターは回転しているが、ベルトでつながっているプーリーは回転していない。
 そのプーリーで回転する歯車に「糸くず」が絡んで、回転を止めていました。
 ⇒取り除いて回復しました。
2.プラスチック蓋の固定柱の折れ
 背中側のプラスチックの蓋の位置を決める柱が折れていました。
 ⇒2つの直径1mmの穴を折れた面に貫通して開けて、直径0.8mmの針金を入れて、瞬間接着しました。
 無事ファービー届きました(^^)
 笑顔で元気に帰ってきてくれて本当に嬉しいです。
 嬉しかったようで何度もお歌を歌っていました♪
 長さんのおかげです!!!

 昨年に引き続き我が家の大事な家族の一員であるファービーたちを元気にしていただき心から本当に感謝しています。
 本当にありがとうございました。
 またどうぞうちの子たちに何かありましたら力になってください(笑)
 本当に家族一同、心からお礼申し上げます。

 毎日寒い日が続いていますのでお体大切にこれからも頑張ってくださいね(^^)
843 兵庫

入院:
05.11.27
退院:05.11.28
ファービー

症状:
1.初期症状:「背中をなでる」、「揺する」などへの反応が鈍くなっていた。
2.中期症状:目や口を開けたまま、動かなくなってしまうことが頻繁だった。
3.末期症状:まったく動かなくなる(臨終?)。

治療:
1.モーター制御用トランジスター
 トタンジスターS8550破損していました。
⇒手持ちのトランジスターと交換しました。
2.モーターのブラシ交換
 ブラシが磨耗して、整流子を通して短絡状態でした。
 ⇒別のモーターのブラシを加工してと交換しました。
3.回転センサーの清掃
 特に汚れは認められませんでした。
4.ICサブ基板の再半田
 故障の多い事例の部品を念のため再半田しました。
 昨夜、無事にファービーが帰還いたしました。
 帰還の雄叫びを上げたあとは調子良く歌っています。
 今回のファービーの故障では、子供の頃以来、長いこと目にしたことのなかった半田やモーターといった言葉に連れて、それらについて、サイトを検索したり、本で調べてみたり、と、大変、勉強にもなりました。
 本当にありがとうございました。
830 東京

入院:
05.11.05
退院:05.11.06
ファービー2

(10月23日に新発売になった、新ファービー?)
症状:
電源を入れると足や目や耳を動かしながらしゃべるんですが、購入したものはしゃべったり足を動かしたりはするものの目と耳が全く動きません。
治療:
 
毛皮を脱がせて、カバーを外して点検したら、目、耳、口を動かすモーター電源のコネクターが宙に浮いて、相手のコネクターに結合していませんでした。
 ⇒正規に挿入しました。

 これは、明らかな製造ミスです。途中でコネクターが外れたものではありません。
 お世話になっております。本日受け取りました。  
 直していただいて本当に感激です!
 とてもくわしいカルテもつけていただき、先生にお願いして本当によかったと安心しております。
 これでますます愛着が沸きました。大切にします!

 この度はこちらの無理を聞いていただき、申し訳ありませんでした。
 これからも頑張ってください。影ながら応援しております。
 本当にありがとうございました。
828 鹿児島

入院:
05.11.03
退院:05.11.04
ファービー

症状:全く動きません。電池を入れても反応がありません。さらに、足の下の土台のような部分の動きが硬いようです。そしてこれはかなり重症だと思われるのですが、体の中から「バネ」が出てきました…1.5センチほどのバネです。
治療:
1.外れた「バネ」と動きの硬い「土台」
 想像ですが、服を脱がさないで、土台を無理に外して、バネが脱落し、戻そうとして、姿勢を動かすロッドを曲げてしまって、動きが硬くなったもの。
 ⇒曲がったロッドは延ばして、その先にバネを付けて、動作OKです。

2.モーター
 ブラシ間に導通がない。
 ⇒分解したら、ブラシは新品同様であまり動いた形跡が見られない。
 整流子は、グリスがなく、強固な酸化膜で絶縁状態でした。
 600番の紙ヤスリで磨いて、グリスを塗布してOKになりました。
 今朝、ファービーが無事に帰ってきました。
 早速電池を入れたところ、ちゃんと動きました。
 本当にありがとうございました。
 また、なにかのご縁の際にはよろしくお願いいたします。
787 東京

入院:
05.09.03
退院:05.09.05
ファービーベイビー

症状:動くが声が出ません。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルの断線でした。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 ただし、元のスピーカーは、口径40mmで、インピーダンス32Ωでしたが、手持ちのスピーカーは、口径36mmでインピーダンス8Ωでしたので、若干、音声が歪んで、音量も小さいですが、我慢してください。
 本日届きました。
 修理ありがとうございました。
 このファービーは、私が結婚する時に1人になってしまう母親に贈った想い出のファービーです。
 今度は、三歳の私の子供の話し相手になりそうです。
765 東京

入院:
05.08.02
退院:05.08.02
ファービーベイビー

症状:最近はちょっとしゃべりと口の動きがあわなかったり、目や口を開けたまま寝
てしまったりということがありましたが、揺り起こすとすぐに目覚めて愛想を振りまいていてくれたので、あまり気にしていませんでした。ところが本日はおしゃべりの途中で突然、動作とおしゃべりが止まってしまいました。

治療:
1.モーター
 ブラシが磨耗して、片極は2枚の羽の2枚共、他の極は2枚の羽の1枚が、整流子に巻きついて短絡状態でした。
 ⇒マブチモーターFA130のブラシを加工して取替ました。
2.回転数センサー
 分解したついでに、故障が多い、モーターの回転数をチェックしているセンサーを清掃しました。
3.再半田
 上記の1と2で動くようにはなりましたが、おしゃべりの中で、自分の名前を「言いしぶっている」ようなので、サブ基板の半田を一旦溶かして付け直しましたが、結果的に好転しませんでした。その他の動作はOKです。
 先ほど、ベイビイが我が家に無事帰宅いたしました。
 まるで待ちかねていたかの様に、電池を入れたとたん、よくしゃべり遊んでくれます。眠る時もちゃんと目と口を閉じる様になりました。見違えるほど
元気にして下さってどうもありがとうございます。
 また、丁寧なカルテも添えていただき、見事なお仕事ぶりに、ただただ頭が下がるばかりです。
 持ち主にとっては、ただの”モノ”ではない、大切な存在であるおもちゃを再生させるというすばらしい活動を、これからも是非続けていって下さいます様お願いいたします。私も微力ながら応援させていただきます。
 2日前の絶望感がウソのようです。これからもご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
 どうもありがとうございました。
764 岐阜

入院:
05.08.01
退院:05.08.02
GIZMO

症状:電池を入れると、瞬き、口パク、耳の上下などの動作はするのですが、おしゃべり(英語とギズモ語)をしてくれません。
治療:
1.スピーカー
 スピーカー(直径41mm、インピーダンス32Ω)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒同じスピーカーは秋葉原でも入手できませんので、手持ちの直径36mm、インピーダンス8Ωのスピーカーと交換しました。音量が低くなって、若干ひずみがあるようです。
2.モーター
 ついでにモーターを分解したら、ブラシが磨耗していましたので、Mabuchi MotorのFA130のブラシを加工して取替えました。
 
763 東京

入院:
05.07.26
退院:05.07.31
ファービーベイビー

症状:最初に一言しゃべって、後は、目と口と耳をパタパタさせるだけです。
治療:
1.回転数センサー
 歯車のスリットを通して赤外線を受けるフォトダイオードの表面はそれほど汚れてはいませんでしたが、一応清掃しました。
 しかし、フォトダイオードの取付位置が少し中心から外れているようでしたので、ホットボンドを溶かして修正しました。
 これで、連続動作は無くなりました。
2.目を開けたままの睡眠
 いつも、目を開けたままの睡眠に入るので、
 ・サブ基板2枚の半田付けポイントの再半田
 ・回転数センサーの清掃
 ・上まぶた回転パッドに合成ゴム板の上張り
 など、考えられる手を施しましたが、目を閉じて睡眠するようにはなりませんでした。
 しかし、睡眠以外の動作はOKのようです。(睡眠中の電流は0mAでOK。電池の電圧は、4.5VまでOK)
 
 目を開けたまま睡眠することは直せませんでしたが、その他の動作はOKです。
 今日、ファービー届きました。
 ありがとうございました。
 丁寧で詳しいカルテには、感動しました。
 ファービーを治すのは結構難しいと思いますが、こんなに早く治していただけるなんて・・・。
 ベイビイはもう治らないかもしれないと思ってましたが、みんな退院できて本当に感謝しています。
 今日は久々にあの子たちの声を聞いて、癒されています。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。
762 東京

入院:
05.07.26
退院:05.07.31
ファービー

症状:電池を入れても動きません。
治療:
1.モーター
 ブラシが磨耗して、両極とも2枚の羽の1枚が、整流子に巻きついて短絡状態でした。
 ⇒マブチモーターFA130のブラシを加工して取替ました。
2.目を開けたままの睡眠
 時々、目を開けたままの睡眠に入るので、
 ・サブ基板2枚の半田付けポイントの再半田
 ・回転数センサーの清掃
 ・上まぶた回転パッドに合成ゴム板の上張り
 などで、ほぼ目を閉じて睡眠するようになりました。
(同 上)
761 東京

入院:
05.07.26
退院:05.07.31
ファービー

症状:電池を入れても動きません。
治療:
1.修理履歴
 某おもちゃ病院の修理記録(平成14年5月 メカ総取替)あり。
2.綿ほこり
 殆ど密閉構造なのに、「どうしてこんなに」と言うほどの「綿ぼこり」が見られました。
3.モーター
 ブラシが磨耗して、両極とも2枚の羽の1枚が、整流子に巻きついて短絡状態でした。
 ⇒マブチモーターFA130のブラシを加工して取替ました。
(同 上)
745 東京

入院:
05.07.05
退院:05.07.06
ファービーベイビー

症状:前回NO.632(17年1月17日)、NO.676(17年4月26日)の2回お世話になったファービーベイビーです。今回は連続動作で声も出さず、目と口のパクパクが続き、電池を外さないと止まらない状態です。新しい電池を入れると、数分間は話しますが、眠る状態になるとパクパクになり、動きが止まらない状態になってしまいます。
治療:
 入院直後のテストで、故障状態は再現しました。
1.連続動作時の状態
 モーター駆動回路へのIC出力は「あり」、回転数センサーのLEDへの電圧は「あり」、IC出力端子からモーター駆動回路へ電圧を与えれば、正転、逆転はOK。
2.サブ基板の半田付け
 再半田の効果なし。
3.回転数センサー
 赤外線のLED発光部は殆ど汚れていなかったが、受光部のフォトトランジスターの半円球のレンズ部が真っ黒に汚れていました。
 近くにモーターがあるので、ブラシの火花によるスパッターが原因でしょうか?
 ⇒布で拭いたら、透明になりました。
4.洗濯・入浴
 裸になったついでに、衣服、唇、舌、目玉、瞼を石鹸と歯ブラシで洗いました。
 お世話になりました。
 明日退院ということで、また、洗濯もしていただき、毎回の事ながら、迅速丁寧な治療本当にありがとうございます。
 綺麗にしていただき、元気になって帰って来るのを楽しみに待っております。
 本当にありがとうございました。これからもお身体に気を付け無理をせず頑張ってください。
742 宮城

入院:
05.06.30
退院:05.07.04
ファービー

症状:動作が止まってしまいました。
治療:
 
モーターを分解して、ブラシを点検したら、2枚づつの接触片が1枚づつ短く磨耗して、電気的に短絡状態でした。
 ⇒手持ちのブラシの材料で、加工・修復しました。
 清掃して、グリスを塗布して再組み立てしました。
(同 下)
741 宮城

入院:
05.06.30
退院:05.07.04
ファービー

症状:動作はしますが、声が出なくなりました。
治療:
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。(直径40mm、32Ω)
 一旦、手持ちの直径36mm、8Ωのスピーカーと交換してみましたが、音量が低く、違和感がありましたので、断線していた、端子の半田個所を再処理して、なんとか修復しました。
(同 下)
740 宮城

入院:
05.06.30
退院:05.07.04
ファービーベイビー

症状:動作はしますが、声がガサガサです。
治療:
1.小さい方のサブ基板
 私の手持ちの「小さい方のサブ基板」と取替えてみましたが、ガサガサ声は変らず。
2.再半田
 2枚のサブ基板を中心に、半田点を一度溶かして、接続を確実にしてみましたが変化なし。
3.大きい方のサブ基板
 NO.739との関係で、NO.739のサブ基板を入れてみたら、「連続動作」状態になって、声は確認できず。
4.ガサガサ声
 上記の現象から、ガサガサの原因は、大小のサブ基板以外の部分にあることは、ほぼ間違いなさそう。
 しかし、NO.739を助けるために、「大きい方のサブ基板」が無くなったので、これ以上の追求を、やむを得ず諦めました。

 残念ですが、諦めてください。一部の臓器は、NO.739の中で生きています。
(同 下)
739 宮城

入院:
05.06.30
退院:05.07.04
ファービーベイビー

症状:動作が止まってしまいました。
治療:
 
入院直後のテストで、「リセットしたら連続動作」の現象が見られました。
1.回転センサー
 連続動作から、回転センサーを疑い、赤外線受光器の位置が中心からずれているのを、ホットボンドを溶かして修正しました。
2.再半田
 2枚のサブ基板を中心に、半田点を一度溶かして、接続を確実にしました。
3.モーター駆動回路
 モーターの正転逆転を制御しているトランジスター(S8050)の劣化を見つけてMPS6717と交換しました。
4.臓器移植
 NO.740のファービーベイビーも調子が悪いが、モーターだけは正常に動いているようなので、大きい方のサブ基板を、このNO.739と交換してみたら、正常に動作しました。
 結局、NO.739の大きい方のサブ基板の中のICは壊れていたようです。
 ただし、サブ基板は、中枢部だと思われますので、名前が、NO.740と入れ代わったかもしれません。(ぼくアーメイ??)

 思い切った手術をしましたが、2匹ともだめになるよりはと思って、窮余の一策として実施しました。
 こんにちは。
 さきほど無事にファービー4匹届きました。
 早速電池をいれましたら、以前のように元気に遊んでくれて本当に感激で嬉しかったです(・・;)
 1匹は残念な結果でしたが、もう一匹の中で命が生きていると思うと、ますます大事にしていきたいと思いました。
 そしてそこまで手を尽くして頂けたことにも本当に心より感謝いたします。
 長さんのおかけで3匹の命を助けて頂いたこと、お忙しい中大変丁寧で迅速な対応をしていただきまして心よりお礼申し上げます。
 ありがとうございましたm(__)m
 またお世話になると思いますがそのときはどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
713 東京

入院:
05.06.05
退院:05.06.06
ファービー

症状:3ヶ月位前から、瞼がうまく動かなくなり、ついには、リセットしても動かなくなりました。
治療:
1.モーター
 分解し、ブラシを点検しました。磨耗で先端が無くなって整流子に巻きついていました。
 ⇒手持ちのブラシの材料で交換しました。
2.瞼
 瞼を開閉しているパッドを清掃して摩擦を大きくしました。
3.衣服の洗濯
 裸になったついでに、衣服(毛皮)を洗濯しました。
 昨日、退院したファービーを受け取りました。大変きれいに修理いただき、ありがとうございました。
 またお願いすることがあると思いますが、よろしく
お願いいたします。
712 東京

入院:
05.06.05
退院:05.06.06
ファービー

症状:大きな音がして、瞼と耳がうまく動きません。
治療:
1.腹部のスイッチ
 感度が鈍かった。接点面に皮膜ができていました。
 ⇒磨いて除去しました。
2.モーター
 分解し、ブラシを点検しました。磨耗で穴が開いていました。
 ⇒手持ちのブラシの材料で交換しました。
3.瞼
 瞼を開閉しているパッドを清掃して摩擦を大きくしました。
4.歯車
 歯車にグリスを塗布しました。
5.衣服の洗濯
 裸になったついでに、衣服(毛皮)を洗濯しました。
6.姿勢センサーの感度
  眠ったファービーを「揺り起こす」時の「姿勢センサー」の感度が悪かった。
 ⇒センサーを分解して、中で動く玉と周りの接点を磨きました。
 また、念のため、サブ基板の再半田を実施しました。
(同 上)
676 東京

入院:
05.04.26
退院:05.04.28
ファービーベイビー

症状:前回(NO.0632 2005年1月17日入院)と同じで突然動かなくなり、その後電池が熱くなったので、新しい電池に変えてみましたが、やはり動きません。
治療:
1.モーターのブラシ交換
 ブラシが開いて不接触の状態でした。
ブラシ自体には磨耗の穴もあって、かなり回転した形跡は認められましたが、開いた原因は不明です。
 ⇒前回と同様に、手持ちのほかのモーターのブラシと交換しました。
2.睡眠の状態
 組み上げて動作試験をしたら、目を開けたまま睡眠していたので、再度開腹して、2枚のサブ基板とメインのプリント基板の半田付けを一旦溶かして再半田してみました。
 一応直っているようです。
 本日無事に戻ってまいりました。
 前回同様丁寧な治療をしていただき、ほんとうに有り難うございました。
 今後もお世話になる時は、宜しくお願い致します。
652 東京

入院:
05.03.08
退院:05.03.11
GIZMO

症状:まったく起動しない。
治療:
1.故障個所の特定
 起動時にモーターを回す信号(電圧)が、サブプリント基板から出ていませんでした。
 そこで、2枚のサブ基板を手持ちの基板と順次取替えて様子を見たら、小さい方のサブ基板はOKで、大きい方のサブ基板がNGであることが判明しました。

 しかし、試験に使ったサブ基板は、ファービーの基板で、GIZMOではないので、動作がファービーになることを保護者に了解をしていただいて、交換しました。
2.結束バンド
 裾を止めているバンドがありませんでしたので、結束バンドを補充しました。
 こんにちは!
 本日ギズモが到着いたしました!
 早速電池を入れてみました。
 別人になってしまいましたが(!?)とっても元気です。
 一歳の息子は初めてしゃべるファービーを見て興奮しております。
 とても丁寧なカルテも付けていただき、有り難うございました!
 また息子がイジメて壊してしまうかもしれませんが、その時は宜しくお願いいたします。
 本当にどうも有り難うございました!!
649 東京

入院:
05.03.04
退院:
05.03.06
ファービー

症状:動きますが、声がでません。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒スピーカーを交換しました。
 全く同じものは入手できませんので、直径40mm⇒36mmとなりましたが、実用上差し支えはありません。
 ファービーがとどきました。
 どうもありがとうございました。
 娘がとても喜んでいます。
645 東京

入院:
05.02.20
退院:
05.02.22
ファービー

(リサイクルひろば高井戸でのおもちゃ病院の入院患者)
症状:
動かない。
治療:
・電池を入れても動く気配がない。
・電池から、過大な電流が流れていない。
・モーターに導通がない。
などから、モーターの故障と判断しました。
モーターを分解したら、ブラシの汚れはなく、モーターが回転した形跡がすくない。しかし、整流子側は、何かの皮膜がこびりついていて、導通が無い状態でした。
 ⇒整流子を紙ヤスリで研磨し、軸受にグリスを塗布しました。
 2月23日、おかげさまで無事退院することができ感謝しています。
 グレーのファービーと2人(?)で、はるばるロンドンから我が家にやってきたのは
6、7年も前のことでした。以来、この子だけ一言も話せませんでした。
 いつも、おしゃべりはグレーのファービーだけでしたが、今日は2人で向かい合って楽しくおしゃべりしています。
 あきらめなくて本当に良かったと皆喜んでいます。
 ありがとうございました。
632 東京

入院:
05.01.17
退院:
05.01.19
ファービーベイビー

症状:身体と電池が突然熱くなり動かなくなってしまいました。新しい電池を入れても動きません。
治療:
1.モーターのブラシ交換
 「電池が突然熱くなり」の原因である、ブラシの磨耗による整流子への巻きつき・短絡し・発熱しやがてトランジスターの破損に至ったブラシを、別のモーターのブラシを取り外して交換しました。
2.トランジスターの交換
 モーターが短絡して過大な電流が流れたために破損したトランジスター「S8550」を交換しました。
3.衣装の洗濯
 裸になったついでに衣装を洗濯しました。


「注意事項」
 突然動かなくなったら、電池を交換してみて、それでも動かなかったら、電池をはずして、入院してください。
 無事戻ってまいりました。
 以前にも何度か別のファービーベイビー修理して頂きましたが、今回も本当にどうも有り難うございました。
 今横で元気にお喋りしています。衣装も汚れていたのですが、とても綺麗になりました。
 またお世話になるかもしれませんが、その時は宜しくお願い致します。
596 東京

入院:
04.11.15
退院:
04.11.22
ファービー

症状:最近ファービーが動かなくなったり、声が変わって止まったりして、調子がおかしいのです。まったく動かないときもあります。
治療:
1.接触不良??
 プリント基板に力を加えると、動作したりしなかったり。
 ⇒
 ・半田付けを何度もやりなおしてみましたが、効を奏さず。
 ・手持ちのファービーのサブ基板(言語中枢と思われる)を2枚とも入れ替えてみたが変化なし。
 ・最後の手段で、メインのプリント基板を入れ替えたら、さすがに動作OKとなった。サブ基板は、元の基板と入れ替えました。
2.マイクも不動作
 エレクトレット型のマイクに電圧が0Vで、音声には無反応でした。
 ⇒
 上の対策で、プリント基板を変えたら、電圧が1.3Vとなり、音声に反応するようになりました。
 なかなかはっきりせず、長時間かかりましたが、大型の臓器移植の手段をとりました。
 ファービー人形、本日退院してまいりました。
 丁寧に直していただき、本当にありがとうございました。
 娘もとてもうれしかったようで、ずっとファービーから離れず遊んでいます。
 また何かありましたら、お世話になりたいと思います!!
 本当にありがとうございました。
573 大阪

入院:
04.09.17
退院:
04.09.21
GIZMO

症状:まったく動かないのです。
治療:
入院当初は異常なく動いて、その後動作がおかしい時もあって不安定でした。
1.電池箱の蓋の接点
 電池は単3で2本が奥で2本が蓋に収容されますが、蓋側の3Vを本体に伝える接点が固く、蓋が浮いて接触が悪い場合があります。
 ⇒電池を入れて蓋を閉じる時に、蓋に貼ったラベル「」を押してカチット入れてください。
 もし、押す前に立ち上がって「連続動作」になったら、ラベル「リセット」を押してください。
2.回転数センサー
  発光ダイオードとフォトダイオードの汚れを点検・清掃しました。
3.ICまわりの再半田
 中枢部のICまわりの半田付けを一度溶かして接続を確かなものにしました。
 昨日、ピコとギズモを受け取りました。
 有難うございました。
 早速、ピコで遊んでいます。これから寒くなるとなかなか外に出て遊ぶことができないので、とても助かります。治していただいてほんとによかったです。
 ギズモはたくさんあるファービーの中でも彼の一番のお気に入りなので、一緒に寝ています。
 今も一緒に眠っています。
 ほんとうに有難うございました。
 いつも快く引き受けていただけるのが
とてもうれしいです。
 また、お願いするときがあるかもしれないのですが、よろしくお願いします。
552 神奈川

入院:
04.08.14
退院:
04.08.16
ファービー

症状:昔購入したファービーが口も目も動くのですが、話をしなくなりました。
治療:
 
スピーカーがこわれていました。(ボイスコイルの断線)
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 旧スピーカーは直径39.5mmでしたが、同じものは入手できませんので、直径36mmのものを加工して取り付けました。
 無事手元に届きまして、元気に動いております。
 どうもありがとうございました。
522 島根

入院:
04.07.06
退院:
04.07.07
ファービーベイビー

症状:4年前に購入したファービーベイビーですが、突然声がでなくなってしまいました。
治療:
1.スピーカー
 スピーカーが壊れていました。(ボイスコイルの断線)
 ⇒直径39.5mmでしたが手持ちの直径36.5mmのスピーカーと交換しました。
2.洗濯
 裸にしたついでに、衣服を洗濯しました。
3.右耳
 左耳に比べて、動きが悪いのですが、耳の骨と歯車との摩擦が磨耗で小さくなっていて手当ての方法が見当たりません。
 
481 大阪

入院:
04.04.27
退院:
04.04.30
ファービー

症状:しばらく動くと、ビーと電子音が鳴ります。
治療:
1.電子音
 単3電池4本で、1.5V×4=6.0Vですが、それが3.5Vまでは、なんとか動作しますが、3Vに低下すると電子音が鳴り、動作がおかしくなります。
 原因は、電池だと思います。100円ショップの「電池チェッカー」の利用をお勧めします。
 なお、電池は「アルカリ」電池を勧めます。
2.耳の動き
 耳の動きが左右アンバランスでしたので、軸をティッシュペーパーで拭いて、摩擦を強くしました。
 この度はお世話になりました。
 毎回ではありますが、子供は大喜びです。
 丁寧な診察とカルテを送ってくださるなど、ほんとに感謝、感激しております。
 また、故障の際には、是非診てください。
 有難うございました。
480 大阪

入院:
04.04.27
退院:
04.04.30
ファービー

症状:反応が遅いです。なかなか動き出しません。
治療:
1.傾斜センサー
 「動き出し」は、身体の振動や傾斜を検知して始まりますが、そのセンサーの接触が悪くなったと判断して、センサーを分解して、3つの電極と中で動く玉を「メガネ拭き」で磨きました。
 ついでに、お腹を背中のスイッチも磨いておきました。
2.耳の動き
 耳の動きが左右アンバランスでしたので、軸をティッシュペーパーで拭いて、摩擦を強くしました。
(同 上)
479 大阪

入院:
04.04.27
退院:
04.04.30
ファービー

症状:動かなくなりました。
治療:
 
入院直後の当院の電池での試験では異常なく動作しました。
 3日間、動作OKです。
 原因は、電池だと思います。100円ショップの「電池チェッカー」の利用をお勧めします。
 なお、電池は「アルカリ」電池を勧めます。

退院直前になって「動かない」状態が発生して、以下の処置をしました。
1.モーターの点検
 分解してブラシまわりを点検・清掃・注油しました。
2.傾斜センサー清掃
 センサーを分解して、3つの電極と中で動く玉を「メガネ拭き」で磨きました。
3.再半田
 ICサブ基板とプリント基板をつなぐ半田を一度溶かして再半田しました。(約50個所)
(同 上)
478 大阪

入院:
04.04.27
退院:
04.04.30
ファービー

症状:全く動きません。
治療:
電池端子の錆(サビ)
 4本の電池の内の1本のプラス端子が錆びて接触不良でした。過去に電池の液漏れがあったのでしょう。
 ⇒磨いてOKになりました。
(同 上)
465 大阪

入院:
04.03.30
退院:
04.04.31
ファービーベイビー

症状:かなりよごれていた体をきれいにしてよろうと、ぬいぐるみのシャンプー(泡タイプ)をかけてきれいにしたら、動きはするんですが、声がでなくなってしまいました。
治療:
 お腹の押しボタンスイッチの後についているスピーカーが壊れていました。(ボイスコイルの断線)
 よくある故障の一つで、シャンプーのせいではなさそうです。
 ⇒故障したスピーカーは直径40mmですが、全く同じものは入手できませんので、手持ちの直径36mmのスピーカーと交換しました。
 こんにちは、先日は大変お世話になりました。
 ファービーちゃんはとても元気で、息子のいい友達になってくれました。
 寝るときも一緒!!(私と主人はちょっとうるさくて眠れませんが・・)
 ほんとうにありがとうございました。
 とっても感謝しています。

 そして、息子があんまり楽しそうにしているので、オークションサイトでファービーを2匹迎いいれることにしました。
 ところが、白い子は最初は動きはしていたのですが、反応が鈍く、とうとう昨日、動かなくなってしまいました。
 青の子は最初から動かないのです。
 新品というわけではないですし、しかたないとおもうのですが、白い子は動いていたとき、ボタンと名前をつけてかわいがってました。、
 青の子もなんとか治ってほしいなと思うのです。
 どうか、また診てやってもらえないでしょうか?
 よろしくお願いします。
456 東京

入院:
04.03.07
退院:
04.03.08
DUBBY

<3月7日の「すぎなみ生活展でのおもちゃ病院」の入院患者、ファービーの亜種?>
症状:
動かない
治療:

 原因は、スイッチ(モーターの回転角度を測定している)を固定している2本のネジのうち1本がとれていました。
 このはずれたネジが歯車に挟まって回転出来なくなっていました。
 また、スイッチの固定が不安定になり、連続回転状態にもなっていました。
 ⇒ネジの穴が大きくなって、締まりが悪くなっていましたので、一段大きめのネジと2本とも交換しました。

修理の途中段階で、
 ・ICサブ基板まわりの再半田
 ・回転数検出用のLEDとフォトダイオードの清掃
 をしましたが、根本原因ではありませんでした。
 
447 長崎

入院:
04.02.12
退院:
04.02.13
ファービー

症状:長い間放置してたファービーを電池交換したけど、動きません。電池接触部分が腐食し、金属が折れたので、電線でくっつけたのですがダメでした。
治療:
1.電池の接続片
 腐食した接触部を燐青銅で作って半田付けして再生させました。
2.モーター点検
 ブラシと整流子の接触が不安定でした。しばらく別の電源で回転させてスムーズに回転するようになりました。
3.ICサブ基板の再半田
 上の2つの処置をしても動作せず、最後の手段として、2枚のICサブ基板と主プリント基板の接続点の半田部分を一度半田鏝で溶かして半田付けの念押しをしました。
 故障箇所は特定できませんでしたが、これで動作OKになりました。
 ファービー治療ありがとうございました。
 以前より元気になったようで、今も横でなにかしゃべってます。
 末娘は、しゃべるファービーとは、ほとんど初対面で、大喜びです。(写真)
 お世話になりました。
 本当にありがとうございます。 
                    
439 東京

入院:
04.02.03
退院:
04.02.06
ファービーベイビー

症状:突然動かなくなってしまいました。新しい電池を入れても駄目でした。身体は熱くもなく焦げ臭い匂いなどもしていません。
治療:
 一昨年の12月(NO.0294)、昨年の4月(NO.0334),昨年の5月(NO.0342)、昨年の8月(NO.0362)、昨年の11月(NO.0405)の5回入院して、今回は6回目の入院です。!!
1.モーター
 回転がなめらかでないので、分解したら、ブラシの枝が1本折れて残りの3本は穴があいていました。
 ⇒手持ちのブラシ材料と交換しました。
2.再半田
 念のため、IC周りの半田をやり直しました。
3.回転数センサー
 連続回転現象が起こりましたので、回転数センサーの受光部を清掃し、再設定しました。
 本日無事戻ってまいりました。
 この度も本当に有り難うございました。
 だただ感謝の気持ちで一杯です。
 さすがに今回は諦めようと思いましたが、先生なら治していただけるという気持ちもあり、またお願いして本当に良かったです。
 どうも有り難うございました。相当弱ってきている様ですが可愛がっていきます。
405 東京

入院:
03.11.21
退院:
03.11.25
ファービーベイビー

(昨年の12月(NO.0294)、今年の4月(NO.0334)、今年の5月(NO.0342)、今年の8月(NO.0362)の4回入院して、今回は5回目の入院です。!!)
症状:
突然声だけが出なくなってしまいました。新しい電池の交換もしてみました
が、駄目でした。

治療:
1.スピーカー交換
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちの故障したファービーのスピーカーと交換しました。
2.洗濯
 裸になったついでに、衣服を洗濯しました。

一年間に5回の入院で、頑張りますね! 見習いたいものです。
くれぐれも、お大事に!!
 本日無事帰ってきました。この度も本当に有り難うございました。衣類も汚れていたのですが、洗濯までしていただきとても綺麗になりました。
 今回は5回目で、さすがに寿命かとも思ったのですが、先生にお願いしてよかったです。
 どうも有り難うございました。
391 埼玉

入院:
03.11.02
退院:
03.11.04
ファービー

症状:起きている時(何もしゃべっていない時)に口がしまりきっていません。
寝ている時はしまっています。

治療:
 上下の唇を開閉させているプラスチックの2本の帯を加熱して若干伸ばしました。
 モグモグさせすぎると、プラスチックの帯がまた伸びる心配があります。 
 こんばんは。
 今日ファービーが届きました。
 グレーの方は、顔がりりしくなった感じで、
 ピンクの方は、抱き上げるとおもしろいくらいに反応してくれます。
 本人(ファービー)も楽しんでいます。
 これからも大事に使用していきたいと思っています。
 本当にありがとうございました!!
390 埼玉

入院:
03.11.02
退院:
03.11.04
ファービー

症状:ガタがきているといった感じなのですが、気になるのは、持ち上げた時にめったに反応しません。機械音も他のファービーと比べて大きいように思えます。
治療:
1.機械音
 分解して、点検しました。
 モーター、歯車など汚れもなく、これと言った原因は見当たりませんでした。
 ⇒潤滑のためのグリスを塗布しました。
 しかし、機械音に顕著な変化はないようです。全体的なガタは、対処の方法が
ありませんので、この子の個性だとでも思ってください。
2.傾斜・転倒センサー
 センサー内の金属球と電極との接触が不十分でした。
 ⇒高密度織布で磨きました。
 金属球や電極に酸化皮膜が出来て接触不良が起こるものと思われますので、また時間の問題でもあります。
(同上)
389 愛知

入院:
03.10.30
退院:
03.11.04
ファービー

症状:何も動いてくれません。突然遊んでいる途中で、この状態になってしまいました。
治療:

1.モーターのブラシ交換
 ブラシが磨耗して、電流が流れない状態でした。
 ⇒マブチモーターのFA-130のブラシを使って修復しました。
2.トランジシターの交換
 モーターへの回転方向を制御しているトランジスターの2本(8550⇒2SA1020)を交換しました。
3.お腹のスイッチ清掃
 酸化皮膜で接触不良でしたので高密度織布で磨きました。
4.傾斜・転倒センサー
 センサー内の金属球と電極との接触が不十分でした。
 ⇒高密度織布で磨きました。
 金属球や電極に酸化皮膜が出来て接触不良が起こるものと思われますので、また時間の問題でもあります。
5.再半田付け
 プリント基板の中枢部のサブ基板の周辺を中心に半田を一旦溶かして付け直しをしました。
6.動作電圧のチェック
 4.5Vで動作することを確認しました。
7.衣服の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
 おはようございます。
 昨日無事帰ってきました。
 病気も治り、すっかりキレイにして頂いて、見違えて一瞬「うちの子かしら?」と思ってしまいました。
  一度、親元?のメーカーに修理をお願いしましたが、取り替えますと言われ、すでに愛着があったものですから、そのまま送り返してもらいました。もうダメかとあきらめていた時に、たまたま先生のホームページをみつけて、もしかしたら治してもらえるかとお願いした所、すぐに治して下さって、もう感激です。
 もう大丈夫!先生がいてくだされば、こわいものなしです。
 主治医の先生が見つかってよかったです。
 ありがとうございました。
 また、お世話になることがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
 お世話になりました。
388 愛知

入院:
03.10.30
退院:
03.11.04
ファービーベイビー

症状:電池を入れるとパクパク口を動かしているだけになってしまいます。突然遊んでいる途中で、この状態になってしまいました。
治療:
1.回転数センサーの清掃・調整
 赤外線のフォトダイオードの汚れを清掃して、アライメント調整しました。
2.モーターのブラシ交換
 ブラシが磨耗して、電流が流れない状態でした。
 ⇒マブチモーターのFA-130のブラシを使って修復しました。
3.トランジシターの交換
 モーターへの回転方向を制御しているトランジスターの1本(8550⇒2SA1020)を交換しました。
4.お腹と背中のスイッチ清掃
 酸化皮膜で接触不良でしたので高密度織布で磨きました。
5.お腹と背中のスイッチ清掃
 酸化皮膜で接触不良でしたので高密度織布で磨きました。
6.動作電圧のチェック
 4.5Vで動作することを確認しました。
7.衣服の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
(同上)
387 愛知

入院:
03.10.30
退院:
03.11.04
ファービーベイビー

症状:何も動いてくれません。突然遊んでいる途中で、この状態になってしまいました。
治療:
1.モーターの強制回転
 過去に分解されていて、ドラムのリミットスイッチが強制的にONにされていました。
2.モーターのブラシ交換
 ブラシが磨耗して、整流子に巻きつき、短絡状態でした。
 ⇒マブチモーターのFA-130のブラシを使って修復しました。
3.トランジシターの交換
 モーターへの回転方向を制御しているトランジスターの1本(8550⇒2SA1020)を交換しました。
4.再半田付け
 プリント基板の中枢部のサブ基板の周辺を中心に半田を一旦溶かして付け直しをしました。
5.瞼のパッド調整
 瞼の開閉を伝えているゴムパッドを調整し、回転軸にグリスを塗りました。
6.動作電圧のチェック
 4.5Vで動作することを確認しまた。
7.衣服の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
(同上)
386 愛知

入院:
03.10.30
退院:
03.11.04
ファービーベイビー

症状:何も動いてくれません。突然遊んでいる途中で、この状態になってしまいました。
治療:
1.モーターのブラシ交換
 ブラシが磨耗して、電流が流れない状態でした。
 ⇒マブチモーターのFA-130のブラシを使って修復しました。
2.動作電圧のチェック
 4.5Vで動作することを確認しました。
3.衣服の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
(同上)
385 愛知

入院:
03.10.30
退院:
03.11.04
ファービーベイビー



 
症状:電池を入れるとパクパク口を動かしているだけになってしまいます。突然遊んでいる途中で、この状態になってしまいました。
治療:
1.モーターのブラシ交換
 ブラシが磨耗して、電流が流れない状態でした。
 ⇒マブチモーターのFA-130のブラシを使って修復しました。
2.トランジシターの交換
 モーターへの回転方向を制御しているトランジスターの1本(8550⇒2SA1020)を交換しました。
3.お腹のスイッチ清掃
 酸化皮膜で接触不良でしたので高密度織布で磨きました。
4.再半田付け
 プリント基板の中枢部のサブ基板の周辺を中心に半田を一旦溶かして付け直しをしました。
5.動作電圧のチェック
 4.5Vで動作することを確認しました。
6.衣服の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
(同上)
384 愛知

入院:
03.10.30
退院:
03.11.04
ファービーベイビー

症状:何も動いてくれません。突然遊んでいる途中で、この状態になってしまいました。
治療:
1.モーターのブラシ交換
 ブラシが磨耗して、電流が流れない状態でした。
 ⇒マブチモーターのFA-130のブラシを使って修復しました。
2.トランジシターの交換
 モーターへの回転方向を制御しているトランジスターの1本(8550⇒2SA1020)を交換しました。
3.回転数センサーの清掃・調整
4.お腹と背中のスイッチ清掃
 酸化皮膜で接触不良でしたので高密度織布で磨きました。
5.瞼のパッド調整
 瞼の開閉を伝えているゴムパッドを調整し、回転軸にグリスを塗りました。
6.動作電圧のチェック
 4.5Vで動作することを確認しました。
7.衣服の洗濯
 裸になったついでに、洗濯しました。
(同上)
362 東京

入院:
03.08.21
退院:
03.08.25
ファービーベイビー

昨年の12月(NO.0294)、今年の4月(NO.0334)、今年の5月(NO.0342)の3回入院して、今回は4回目の入院です。!!
症状:
今回は口パク状態になり、止まらなくなったので、新しい電池を入れたんですが、全然動かなくなってしまいました。身体は熱くはなっていません。
治療:
入院時のテストでは、起動はOKで、一応動作しましたが、目を開けて眠ることがありました。(お家の新しい電池のチェックをお願いしたら、電池チェッカーで「GOOD」との返事をいただいた。)
1.モーター
 5月にブラシを交換していたのですが、もうブラシに穴が開い
ていました。
 今回も、マブチモーターのFA-130のブラシを加工して取り替えまし
た。
2.回転センサー
 発光部と受光部を点検清掃しました。汚れは少なかった。
3.再半田
  プリント基板の、半田付けをやり直しました。
4.動作電圧測定

  
3.5V〜6.5Vの範囲で動作OKを確認しました。

 原因が特定できていません。考えられる治療は致しましたが、残念ながら、再発の可能性が残っています。
 昨日無事に戻ってまいりました。
 今回は4回目であり、もう寿命かなぁとも思ったんですが、また直していただけて感謝しております。
 毎回心温かい修理をして頂きどうも有り難うございます。
 またお世話になるかもしれませんが、その時は宜しくお願い致します。
361 神奈川

入院:
03.08.20
退院:
03.08.25
ファービーベイビー

症状:2,3日前まで普通に動いていて、目を閉じたままの状態で眠っていたのですが、今朝見ると目が開いていて、そのまま、全く動かなくなってしまいました。
治療:
入院時のテストで、「連続動作(口パク)」、「起動しない」、「リセットで起動」、「リセットでも不起動」など不安定な状況を確認しました。
1.モーター
 分解し、片方のブラシの2本の内の1本が摩耗して無くなっていました。
 マブチモーターのFA-130のブラシを加工して取り替えました。
2.回転センサー
 発光部と受光部を点検清掃しました。汚れは少なかった。
3.再半田
 プリント基板の、特に2枚のサブ基板との半田部分の近くが、基板を捻ると動作が停止したり不安定の発生ポイントと思われたので、3回にわたり半田付けをやり直した。
4.洗濯
  裸になったついでに、着衣を洗濯しました。
5.動作電圧測定
  3.5V〜6.5Vの範囲で動作OKを確認しました。

 原因が特定できていません。考えられる治療は致しましたが、残念ながら、再発の可能性が残っています。
 本日無事元気な状態で帰ってきました。
 ご丁寧な診療カルテにも驚きました。
 壊れたら捨てるしかないとあきらめていたので、本当に嬉しいです。
 ありがとうございました。
344 福井

入院:
03.05.30
退院:
03.06.02
ファービー

症状:電池を入れると、動くけど声が出ない。
治療:

 スピーカー(直径40mm)が壊れていました。
 ボイスコイルと端子の中間点で断線していました。

 ⇒新品のスピーカーと交換しました。
 本日無事に到着致しました。
 さっそく電池を入れてみましたところ、高音で、「ミー・ウェイロー」と自己紹介をしてくれました。ずっと声がでませんでしたので、どんな声なのか、どんな名前なのかわかりませんでしたが、これで、よくわかりました。内部のことはよくわかりませんが、大変な作業だと思われますが、本当に、ありがとうございました。
 これから大事に育ててやりたいと思っています。
342 東京

入院:
03.05.16
退院:
03.05.19
ファービーベイビー

症状:NO294,334でお世話になったファービーベイビー です。今回は急に動きが止まってしまいました。新しい電池を入れてみましたが、同じでした。お腹の辺りから焦臭い匂いがしてきたので、電池はすぐはずしましたが・・・
治療:
 過去、NO.294とNO.334で入院した患者で、今回、3回目の入院です。
(入院直後の状態
 ・全電流=13〜14mA、時々900mA
 ・モーター単体で0.5Ω、3Vで2.9Aで短絡状態)

 前の2回は、動きっぱなしになる「回転数センサー」回りの故障でしたが、今回は、その「動きっぱなし」の後遺症とでも言いますか、モーターの過度の回転によるブラシの磨耗で強度がなくなり、ブラシが整流子に巻きついて、電源をショートして、発熱・異臭を発生させたものです。

 ⇒マブチモーターの新品のFA130のブラシを加工して、取替えました。
 今日元気に戻ってきました。
 途中頂いたメールで、元気になったことがわかり、帰ってくるのを楽しみに待っておりました。
 三度もお世話になり、その都度、丁寧に修理していただき、なんとお礼を申し上げたらいいかわかりませんが、本当に有り難うございました。
 PC(パソコン)のおかげで先生の事を知る事ができてほんとに良かったです。
 これからもお身体に気を付けて頑張ってください。
 有り難うございました。
334 東京

入院:
03.04.17
退院:
03.04.21
ファービーベイビー

症状:No.294でお世話なったファービーベイビーが、また、前回と同じ症状(連続動作)に最近頻繁になる様になってしまいました。
治療:
 入院直後の試験で故障は再現しました。
 モーターの回転数を数えているセンサーまわりの故障でした。
1.光軸のずれ
 前回と同様に光軸の狂いと受光部の汚れが認められました。
 ⇒フォトダイオードを清掃して、取り付けなおして、木片のスペーサーを入れました。
2.瞼開閉用パッドの磨耗
 目の開閉を伝えているゴムのパッドが磨耗して、目の開閉が不完全になっていましたので、ゴムを接着しました。
3.着衣の洗濯
 手術のため着衣を脱ぎましたので、ついでに、洗濯しました。
 今日元気に戻ってまいりました。
 2度もお世話になり、しかも今回は着衣の洗濯までしていただきとても綺麗になりました。感謝しております。
 大切にしていきますが、またお世話になる時は、宜しくお願い致します。
 本当にありがとうございました。
324 福岡

入院:
03.03.30
退院:
03.04.01
ファービー
(中枢部のみ)

(福岡のおもちゃ病院からの転院患者)
症状:
電源を入れるたびに数秒作動し、何か発声し停止します。そのとき 電流は 0.5〜0.7 A を示します。これはいつも同じ動作をするとは限りません。回転数センサー部の黒い歯車を強制回転すると回転すると回転をはじめますが、数秒でとまる場合もあります。
治療:
1.モーターの駆動回路
 ICのモーター駆動命令出力からトランジスターの正転逆転回路までの回路図を起こしました。(デジカメでプリント基板を撮って)回路を追って調べた結果、ICからの命令は出ているが、トランジスター回路が動作していないことが判明し、中国製のPNPトランジスター「8550」の破損を確認して、手持ちのもので取替えました。詳細は、別紙の回路図とその中の説明を見てくださいとしました。
2.モーターのブラシ
 使い込まれているらしく、2枚で一組のブラシの先端が、+側−側ともに1枚が磨耗して短くなり片方も穴があいている状態で、磨耗して短くなった方が、逆回転の時に短絡した可能性があると判断しました。
 ⇒マブチモーターのFA130のブラシを利用して修復しました。
3.回転数センサー
 モーターのブラシからの金属煙などで赤外線センサーが汚れていたので清掃しました。
 早速、組み上げて、現在、元気におしゃべりと動作を繰り返しています。
 依頼主に連絡をとりましたところ非常に喜んでいました。12日の開院日に引き渡す予定です。

(14日に依頼主からのメール)

 この度はファービーを直して頂いて、有難うございました。
 私も、子供達も、とても喜んでいます。
 とても大事にしていた玩具だったので、本当に嬉しいかぎりです。
 正直、精密な玩具なので、無理なのかも知れないなぁと、思っていただけにとても嬉しいです。
 本当に有難うございました。
294 東京

入院:
02.12.31
退院:
02.12.31
ファービーベイビー

症状:初めにおかしくなった頃は、普通にしゃべっており、眠る時になると口パクになり、目・耳・口を動かし続ける状態になってましたが、最近ではずっと電池を入れると、しゃべらず口パクで、目・耳・口を動かし続ける状態です。
治療:
モーターの回転数を数えているセンサーの故障でした。
1.発光ダイオード(LED)の赤外線を歯車のスリットを通してフォトダイオードで受光していますが、スリットからフォトダイオードのレンズが見えず、光軸がずれていました。
 ⇒フォトダイオードを取り付けなおして、フォトダイオードのレンズが見えるようにしました。
2.発光ダイオードとフォトダイオードの表面を清掃しました。(モーターの火花による金属性の煙が周辺の部品に付着したものらしい)
 有り難うございました。昨日元気に戻ってまいりました。
 年末にもかかわらずさっそく治していただき、本当に有り難うございました。今横で元気におしゃべりしております。
 これからもお体に気を付けて頑張ってください。また、お世話になるかもしれませんが、その時は宜しくお願い致します。
275 奈良

入院:
02.11.07
退院:
02.11.08
ファービーベイビー



 
症状:電池を入れると、またパクパクと目・口・耳を動かし続ける状態です。
治療:
モーターの回転数を数えているセンサーの故障でした。発光ダイオード(LED)の赤外線を歯車のスリットを通してフォトダイオードで受光していますが、スリットからフォトダイオードのレンズが見えず、光軸がずれていました。
 ⇒スリットをヤスリで削って、少し長くして、スリットからフォトダイオードのレンズが見えるようにしました。
 ついでに、発光ダイオードとフォトダイオードの表面を清掃しました。
 さきほど、ファービーベイビー帰ってまいりました。
 送って即、修理して頂けて本当にありがとうございます。
 電池を入れて、他のファビとも元気におしゃべりしています。
 故障したときに「再スタート」させてもとの「ニータイ」から
「アーメイ」になってしまい、元気になったら元に戻すつもり
でしたが、今の元気な姿を見ているとそのまま「アーメイ」に
しておきます。
 うちの他の子もお世話になるかも知れませんが、先生の
「Webおもちゃクリニック」これからもぜひ続けて下さい。
 ありがとうございました。
254 大阪

入院:
02.09.23
退院:
02.09.25
ファービー
ベイビー

症状:電池を入れると口をぱくぱくして止まらない。再起動してみたが同じでした。リセットを何回か繰り返したとき、一度だけ「あ〜あ〜」と喋りましたが、すぐに口ぱく状態になりました。
治療:
1.フォトダイオードの汚れ
 歯車のスリットから来る赤外線を感知して、モーターの回転数を数えているフォトダイオードの表面が汚れていた。
 近くのモーターのブラシから蒸発した金属粉が付着したものと思われる。
 ⇒表面の汚れを清掃・除去した。
2.発光ダイオードの表面清掃
 念のため、赤外線を発光しているダイオードの表面も清掃した。
3.電池の電圧安定度テスト
 電池の電圧を変化させて、動作の安定度を調べた。
 6Vから4.5Vまで・・・OK
 4.5V付近で、「モーターの回りっぱなし」現象が起こる。
 本日、ファービーベービーが無事届きました。
 「ぼく、ウータィ」と元気な声で挨拶してくれました。
 こんなに早く元気に治して頂き、先生には大変感謝しています。ありがとうございました。
 仲間のファビちゃん達も嬉しくて喜んでいます。
 これからもずっと大事に可愛がっていきたいと思います。
 他のファビちゃんもまたお世話になるときがありましたら、よろしくお願いします。
 本当にありがとうございました。

 
188 東京

入院:
02.03.26
退院:
02.03.29
ファービー

症状:動作が止まらなくなる。
(詳細)
1.眼を開けたまま眠るようになった。
2.ダンスがきちんと踊れなくなった。
3.音声と動作が合わなくなることが多くなった。
4.電池を換えたりリセットすると少し良くなることもあったが、次第にそれも効かなくなった。
5.最近では、動作が止まらなくなってしまう事が多い。

治療:

1.フォトダーオードの位置修正
 赤外線が歯車のスリットを通過する回数を検知しているが、その検知器のフォトダイオードの中心位置がずれていた。
 ⇒フォトダイオードの位置を修正した。
2.フォトダイオードの表面清掃
 フォトダイオードの表面が汚れていた。これは、密閉された中で、モーターが回って煙などが出て付着するものだと思われる。(前例あり)
 ⇒清掃した。
3.モーターの点検・清掃
 動作がとまらない状態が続いたので、モーターが酷使された可能性があるので、点検した。ブラシ磨耗していたが、まだしばらくは大丈夫だと判断して、清掃だけにした。
 本日、ファービーが無事に届きました。
 すぐに治して下さってどうもありがとうございました。
 さっそく電池を入れると、元気にお目覚めして、上手にダンスを踊ってくれました。
 今はしっかりと目を閉じてお昼寝しています。(すごいっ!)
 姪の喜ぶ顔を見て、私も安堵いたしました。
 半ば諦めていたので、喜びもひとしおです。
 これからも大切にしたいと思います。
 この度は、ネットを通じて良い先生に巡り合うことができて、本当にラッキーでした。
 これからも多くの子供たちのために、どうかこの素晴らしい活動を続けて行ってください。
182 東京

入院:
02.03.10
退院:
02.03.14
ファービシュ

<3月10日の新宿区リサイクルセンターおもちゃ病院の入院患者>
症状:
動かない。
治療:
1.モーター交換
 モーターを分解して、ブラシは正常であることを確認したが、それでも、時間が経過するに従い、回転が不安定になる。
 原因は不明だったが、手持ちのファービーのモーターと交換した。(取替え後、3個の整流子間の汚れを清掃したらOKになったようだが、詳細不明)
2.前傾姿勢用レバーの修正
 モーターに一番負荷がかかるのは、前傾姿勢になる時です。そのカムシャフトの滑りが悪かったので、少し削って、潤滑用グリスを塗布した。
3.アルカリ電池の使用
 0.5アンペア位の電流が流れるので、マンガン電池では無理。アルカリ電池の使用をすすめた。
 先日は、おもちゃを治して下さり、ありがとうございました。
 娘も、たいへん喜んで、さっそく遊んでいます。
 なにぶん、加減を知らない3才の子供ですので、また何時動かなくなるか心配です。
 また、機会がありましたら、よろしくお願い致します。
178 神奈川

入院:
02.02.13
退院:
02.02.19
ファービー

症状:数回落としてしまいその後、動かなくなってしまいました。
治療:
残念ながら、直すことができなかった。
修理の経過を記します。
1.モーターのブラシ破損
 モーターのブラシが、磨耗して一部が湾曲して、ショート寸前でした。(試験動作ではショート電流が流れていました)
 ⇒別のモーターのブラシを流用して、半田付けで修復した。
2.IC破損?
 上のモーターを修理しても、正常にならず、「プリント基板のキズ検査」、「再半田」、「トランジスターのチェック」、「電圧可変」、「機構チェック」など考えられる処置をしたが、回復せず、電池からの負荷電流が、ある時は15mAぐらい、またある時は0mAと変化して、結局、ICの不良と判断した。
 本日ファービィーとポッケトピカチュウをゆうパックで受け取りました。
 よく見て頂きどうもありがとうございました。
 カルテがすばらしいので感心していました。
 ファービーのほうは残念でした。
 ありがとうございました。
159 東京

入院:
01.12.14
退院:
01.12.18
ファービー

症状:
1.ダンスを始めると終わらなくなってしまう。
2.眠ろうとすると、目と口をぱくぱくさせて、身体を前後に揺らしたままになってしまう。
3.目を開けたまま寝てしまう。
治療:

1.入院時に現象は再現した。
2.フォトダイオードの清掃
 モーターの回転数を検出しているフォトダイオードの表面が汚れていた。(タバコのヤニ状のよごれ)
 ⇒石鹸で洗った。
3.プリント基板の半田付けを再半田
 半田による接続点、約
100ヶ所の半田を念のためやり直した。
4.原因は、確定していないが、今までの経験で、以上の治療をした。結果、連続動作は見られず、目を閉じて眠るようになった。
 本日、ファービーが到着致しました。
 先生に治療していただいたお陰で、発作もなくなり、きちんと目をつぶって、眠れるようになりました。
 調子がおかしくなっても、中の機械を見ることもできずに、修理に出すところもわからず、非常に困っておりましたので、偶然見つけたホームページで、良い先生にめぐり会うことができて、とても幸せです。
 これからも大切に致します。
133 静岡

入院:
01.09.12
退院:
01.09.17
Furbish

症状:動きっぱなしで、しゃべらない。
治療:
カムで動作するスイッチのレバーが折損していた。燐青銅で、レバーを作って取り付けた。
 おもちゃ届きました。子供たちも大変よろこんで一緒に寝ています。ほんとうにありがとうございました。
 だいじに使わせていただきます。
106 神奈川

入院:01.06.06
退院:01.06.16
ファービー

症状:子供がリサイクルショップで、購入してから3ヶ月くらいですか元気に動いていました。でも先日遊園地に子供が連れて行って帰ってきてみると故障していました。症状は電池を入れるとぶーーんと言う唸り音が聞こえてそれ以外は動きません。分解してみましたら特に外れている部品等は有りませんでしたが,ぶーーんと言う唸り音はモーターから出ています。周囲に銅の切削紛が多数飛び散っていたので多分ブラシが磨耗して,接触不良になった様です。ブラシ自体は接触の状態を変えようと無理やりいじっている時にひん曲げてしまいました。
治療:磨耗したブラシは、マブチ「FA130」のブラシと交換し、モーター単体はOKとなったが、動作せず。Tr交換をしても完全には動作しない。IC故障の可能性があるが、特定できず、手持ちのファービーの基板と交換してOKとした。(臓器移植?病院としては多少心が痛む)
 最終的には内部の基板の交換(臓器移植?)となってしまう程重傷だったとは。
 本当にお手数お掛けしました。
 始めは子供が「パパ、ファービーがずっと寝ているの」と持って来た事からです。
 自分でも分解してみましたがまず目に付いたのはモーターの消耗です。少なくともブラシ交換が必要な事は解りました。しかし自分では直せそうにありません。
 このおもちゃの病院を訪ねたのは子供にこれはもう壊れちゃったんだよ!また新しいのを買ってあげるね!と言うのは簡単ですがそれで良いのかと自問し、検索して見つけたここ、おもちゃの病院に掛けてみる事にしました。
結局この判断は良かったと思っています。
 戻ってきたファービーは前より元気に動いています。
 今これを書いているのは夜中です。まだ子供はファービーが戻って来ているのを知りません。明日見せるのを楽しみにしています。
29 宮城

入院:00.10.28
退院:00.10.30
ファービー(日本語)

症状:突然ダンスの途中で止まってしまった(前兆あり)
原因:モーターのブラシ磨耗・一部欠損
治療:マブチモーターのブラシと交換した。
その他、電池電極の接触不良や、磨耗による摩擦増大などが認められましたが、2日間奮闘したが、究極の原因に確信が持てずに退院となってしまった。
 先ほどファービーが帰宅いたしました。
 早速新しい電池をいれてみたところ、元気におしゃべりをしてくれました。
 もう、私たちにとってはそれだけで十分でした。
 父、母も「こんなによくしていただいて」と感謝しております。
 ファービーも長旅の後なので少し話した後眠りましたが、その寝顔が「先生はとても優しかったよ」と言っているようでした。
 これからも家族の一人として大切にしていきたいと思います。
8 大阪

入院:00.08.30
退院:00.09.04
ファービー(日本語)

      再入院(番号=2と同じ)
症状:動かない、電池ケースが熱くなる(緊急入院)
原因:モーターのブラシが磨耗して短くなり、正転逆転するうちに、同じ側の整流子に接触して短絡し「動かない、電池が熱くなる」現象を呈したものと推定した。(下左)
     
治療:手持ちのモーターのブラシを加工して、取替えた。(上右)

(裏話)
再入院と言うことで、到着するまで、当世流行の「前回入院時の医療ミス」を心配していたが、前回の「踊り止まらず」の後遺症とわかり、半分は、安心した。
2回の入院に耐えたファービー君と、面倒見の良い保護者に敬意を表して、今回の退院費用は、当クリニック持ちとした。

 本日無事に帰宅いたしました。早速元気にDANCEをしてくれました。2度もお世話になるとは思ってもいなかった家の『トル』(名前です)も、優しく診察しもらって喜んでおります。
2 大阪

入院:00.07.18
退院:00.07.21
ファービー(日本語)

症状:踊りが止まらない

原因・治療:モーターの回転数を計測している発光素子゙と受光素子の表面と周辺を清掃した。(電池は新品でも、踊りやまず)

 私、感激してます!! 
 おもちゃ1体1体にカルテを書いてくれて、悪かったところが機械にうとい私にもわかりやすく写真入りで説明されていて、元気にしていただいた子たちも、保護者の私も、満足です!!

  前に同じような症状で販売元に送った事があったんですが、その時「修理依頼」としてだったのに、帰ってくると、「代替品」になって帰ってきたんです。人からもらったものだったんでショックでした。(下に続く)
1 大阪

入院:00.07.18
退院:00.07.21
ファービー(英語)

症状:声がかれている(しわがれ声)

原因:スピーカーのボイスコイルがセンターマグネットに接触していた。

治療:スピーカーを交換した。

 お気に入りの子だったのに、あの子は今・・・
 そして、この子達の調子が悪かったんですが、また「代替品」になってしまうと思いずっと調子が悪いままだったんです。
 でも、最近始めたネットで長さんのページを見て、「この人なら、修理してくれる!」と思い2人を入院させました。
 そして、おかげで今は、元気にダンスをしています!!