当クリニックの種類別診療日誌(オルゴール)    



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
カ ル テ の 抜 粋
治  療  の  結  果
保 護 者 の 声
3381 埼玉

入院:
11.07.06
退院:
11.07.07
オルゴール

症状:修理を自分で試みましたが、直せませんでした。台の上に乗ったクマが回る、ネジまき式・プラスティックのオルゴールです。クマを回してもカリカリカリと音をが出るはずが出ず、空回りします。台の裏面のネジをはずしてふたを開けてみましたが、オルゴールもプラスティックも取り外せず、空回りする部分まで解体できませんでした。
治療:
 確かに分解が困難でした。
 柄の長いマイナスドライバーを上の隙間に強引に突っ込んで、「コジアケ」ました。
 直径3.5mmのゼンマイ軸のネジに直径6.5mmのスリーブを被せて、それを、回転するブタの台車に接着していましたが、その接着が緩くなっていました。
 ⇒台車とスリーブに直径1.5mmの穴を貫通させて、直径1.4mmの針金を貫通させて固定しました。
 元気になったオルゴール、帰宅しました。
 また回せるようになって嬉しいです。
 どうもありがとうございました。
3374 愛知

入院:
11.07.02
退院:
11.07.03
オルゴール

症状:ゼンマイを巻いても正常に巻くことができません。巻いてもガリガリという音がなり、手を離すと通常は巻いた位置で固定されるはずが、ひっかかりなく逆回転してしまい、ゼンマイが開放されてしまっているようです。
治療:
1.ゼンマイ軸のラチェト
 ゼンマイ巻きの「引っ掛かり」を作っているプラスチックの爪が、4本とも「ぐざぐざ」になっていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.ゼンマイ箱(香箱)の固定
 分解は3本のカシメをドリルで削りましたが、それの後始末は、直径1.5mmの穴をあけて、最小のタッピン3本で固定しました。
 このたびは修理いただきありがとうございました。
3372 三重

入院:
11.07.02
退院:
11.07.03
オルゴール人形

症状:ゼンマイを回すとぎしぎしいったり、首の動きが早くなったり、振動で、音が急になったりしてしまいます。オルゴールの音もおかしいです。
治療:
1.歯車
 ゼンマイ軸から次の歯車と次の歯車が空回りしていました。
 一旦、空回りが始まると、次第に歯車の歯が削られて、空回りがひどくなります。
 ⇒ゼンマイ軸から次の歯車は、音楽ドラムの歯車ですから、交換は困難なので、その次の歯車を手持ちの歯車に交換し、軸を強引に少し寄せて、噛み合わせを良くしました。
2.演奏時間
 2分半でまあまあです。
3.頭のバランス
 頭が重く、胴体が軽いので、演奏中、立っていられないようです。
 何か、立てる工夫があるのでしょうか??
 ホームページの診療日誌拝見させて頂きましたら、本日退院とのこと、とてもうれしいです。ありがとうございます。
 元々、胴体にくらべ頭が重いので、安定悪く、倒れてしまうこと有りましたので大丈夫です。メールで書き忘れていました。ご心配かけてすいませんでした。
3329 栃木

入院:
11.06.14
退院:
11.06.14
オルゴールメリー

症状:電池液漏れから接触部分が折れてしまいました。
治療:
 L字型の腰のあたりで折れていました。
 ⇒手持ちのリン青銅板を加工して、2mmのビスナットで固定しました。
 メールありがとうございました。
 速報も見せていただきました。
 自分では治しようがなかったのに、こんなに早く治して頂けて本当にありがたいです。
 これからも、おもちゃを大切にしようと思います。
 長先生もお元気で、たくさんのおもちゃを治してください。
 どうもありがとうございました。
3293 千葉

入院:
11.05.30
退院:
11.05.30
4WAYジムに
へんしんメリー

症状:電池(単2×4本)を収納する部分で、電池から液が漏れてさびついてしまい、動かなくなっていました。やすりで端子部を削りましたが、直りませんでした・・・。
治療:
1.電池の端子
 液漏れで電池ボックスはメタメタでした。
 ⇒端子の金属が、変質していないものは、ヤスリや電動の爪磨きでサビを落としました。
 変質して弾性を失っている1枚は、手持ちのリン青銅板で作って交換しました。
2.ファニーサウンド用のスイッチ
 電池から漏れた液がかかって、破損したスイッチを交換しました。
3.動作試験
 音楽、選曲、ライトやリングの回転なども動作OKです。
 本日修理頂いたおもちゃが到着しました。
 問題なく動作しました。誠にありがとうございました。
 送った翌日に修理頂き、返送はその翌日。なんて早いんでしょうか・・・。
 返送は一つ一つが丁寧に梱包され、クッション材や詳細カルテまで入れて頂き、しかもこの金額とは・・・。
 これこそプロの職人技・・・。感動させて頂きました。
 子供に笑顔を与えてくれる素晴らしいお仕事だと思いました。
 これからもがんばって下さい。
 ありがとうございました。
3292 神奈川

入院:
11.05.28
退院:
11.05.29
2WAYメリー

症状:音楽は流れます。モーターは回っているようですが人形をぶら下げると動かなくなってしまいます。
治療:
 モーターを含む歯車箱を開けたら、モーターからプーリーとベルトで3段に減速されていました。
1.ベルト
 その3段目、最後のベルトが滑って空回りしていました。
 多分、長年の使用で、弾力が弱くなったのだと思われます。
 ⇒手持ちの、硬めのベルトと交換しました。
2.注油
 人形をぶら下げた時に、摩擦が大きくなる軸受けとベルトの張力が掛る軸受けにグリスを塗布しました。
 本日、修理していただいたメリーが届きました。
 動きもとてもスムーズになり、娘も喜んでおります。
 これから大切に使います。
 私自身、修理していただいたのが嬉しくなってしまい、昔、自分が使っていたおもちゃを探したくなりました(^^)
 おもちゃや、子供に対する長さんの熱意にとても感心いたしました。
 またお世話になることがあるかもしれませんが、その時はまたよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
3290 福岡

入院:
11.05.26
退院:
11.05.28
オルゴール人形

症状:
・オルゴールを巻いても首が動かない。
・オルゴールを鳴らすと、軋むような音がする。
・汚れやシミがついてしまった。

治療:
1.首振り棒が空回り
 首を回す棒は、音楽ドラムに固定されて、一緒に回っています。
その固定部を見るため、アルミの土台(ダイキャスト)を糸ノコで切除しました。
ドラムの中の固定部がプラスチックの摩耗で空回りしていました。
⇒空回りしていた固定部にゼリー状の瞬間接着剤を垂らしてこていしました。
2.洗濯
 @頭部と胴体を別々に洗濯しました。(胴体の赤いストライプのスカート色落ちしました。頭部の黄色の髪は色落ちしませんでした。)
3.補修
 洗濯では、手のシミはおちなかったので、左右の手を裏返しにして交換して、表側からは白く見えるようにしました。
 Aパンツの腰回りと大腿部のゴムが伸びきっていたので交換しました。
4.演奏時間
 3分ぐらいで、OKです。
 ゼンマイ一杯に巻かないで、巻き過ぎに注意してください。
 ゆっくり、やさしく巻きあげてください。
 人形無事届きました!
 首が動くのを見て、とてもほっとしました。
 これからもずっとずっと大切にしたいと思います。
 本当にありがとうございました!
3230 東京

入院:
11.04.21
退院:
11.04.22
ベッドメリー

症状:電源を入れてないのに勝手に回り始めてしまいました。なにやら、モーターの焦げた匂いがします。せっかくなので、もう一度、正常に動かせるようになってほしいです。
治療:
1.ジャックの固定
 ジャックを固定しているプラスチックが割れていました。
 ⇒エポキシ接着剤で固定しました。
 また、回転する柱のプラグをジャックに差し込む途中で、回路が短絡される現象が確認されました。
 ⇒ジャックを分解して、プラスチックフィルムを絶縁スペーサーにして貼り付けました。
2.トランジスター
 電源をON/OFFしないのに、モーターが回りっ放しでした。
 ⇒モーターの電源を制御しているトランジスター(S8050)が短絡していました。(エミッター、コレクター間が、17Ω)
 ⇒手持ちのトランジスターと交換しました。

 ジャックの短絡電流が流れて、トランジスターが壊れたものでしょう。
 (回転柱は、しっかり最後まで差し込んで下さい)
 本当にありがとうございます。
 息子の喜ぶ顔が目に浮かびます。
 メリーは、新しく誕生した長女に使用したいと思います。
 ありがとうございました。
 取り急ぎお礼まで
3212 神奈川

入院:
11.04.15
退院:
11.04.16
オルゴール

症状:未使用のオルゴールが眠ってたので動かそうと思ったらねじが巻けず、分解してオルゴールの機械部品を取り出し油をさした所、動くようになったのですが、音楽が遅く途中でカチカチ音がします。スムーズに音楽が聴けるようにしたいのですが直りますか?
治療:
 ドラムの次の歯車(歯数=39、8)の外側の歯が1つ欠けていました。
 これで、カチカチ音が出ていました。
 ⇒手持ちのオルゴールの部品から、似たものを見つけ、ヤスリで削ったりしながら、フィットさせました。(このオルゴールは、最近、出回っているオルゴールでなく、部品が微妙に違う)
 演奏時間は、2分半ぐらいで、OKだと思います。
 今日、オルゴール届きました。 
 ありがとうございました。
3203 千葉

入院:
11.04.11
退院:
11.04.11
オルゴール

症状:オルゴールの周りから細かい部品が5点出てきました。そして、底裏のゼンマイを回すと音は流れますが、外れた部品の為か、蓋をしても音が止まらなくなりました。あとオルゴール内のフェルトの糊の接着が剥がれています。
治療:
1.円弧状のプラスチック破片
 オルゴールのドラムの縁具でした。
 ⇒瞬間接着で固定しました。
2.ストッパー
 蓋を閉めたときに、演奏を止める金具が壊れていました。
 ⇒小さなスプリングを中に入れて組立ました。
3.フェルトの糊
 これは、このままでいいと思います。(また、分解しやすいです。)
4.注油
 オルゴール本体とストッパーに、CRCとグリスを塗布しました。
 こんばんは。
 オルゴールの修理でお世話になりました。
 お忙しい所、すぐに直して送ってくださいまして感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当にありがとうございました。
 先生に命を吹き込んで頂いたので、これからはもっともっと大切にしなくてはと心から思いました。
 子供には、きちんと扱える年齢になったら、先生の事をお話しながら
聞かせてあげたいと思います。
 ありがとうございました。
3172 愛知

入院:
11.03.24
退院:
11.03.25
ベッドメリー

症状:ライト/音楽/メリーのモーター共全く反応なしと言った状況です。7年前使用時に電源に電池の代わりに電圧可変式ACアダプターを電池ボックス電極にはんだ付けをし、使用していました。本体を分解し、基板VCC/GND間に電圧がかかっていることまでは確認をしていますが、それ以降はよくわかりません。
治療:
1.調査結果
 @本体裏のON/OFFスイッチをONにしただけで、電源から約30mAの電流が流れる。
 この30mAの電流は、プリント基板の切り分け試験で、ICに流入していることが確認された。
 A表の「ON/OFF」ボタン、「ライト」ボタン、「せんきょく」ボタン、Pull Downバーなどのセンサーには、電源電圧が掛っている。
 Bスピーカー自身はOK
 Cスピーカー回路、モーター回路、ランプ回路もOK
 DICをヘヤードライヤーで加熱しても変化なし。

 などの症状から、ICの破損と推定します。
 これは、専用のICで、入手・交換は不可能です。
 
3159 広島

入院:
11.03.10
退院:
11.03.11
オルゴールメリー

症状:ゼンマイiを巻きすぎて、自然にぜんまいが戻らなく(音が鳴らなく)なってしまいました。手でぜんまいを戻そうと回すと音楽が流れます。
治療:
1.ゼンマイの巻き上げ不良
 ゼンマイ軸のラチェットの歯が折れていました。
 ⇒手持ちの部品とゼンマイ軸と歯車を交換しました。
2.ゼンマイの「つまみ」の破損
 ゼンマイ軸を回す四角な箱の2辺が折れて、ゼンマイを巻けなくなっていました。
 ⇒普通のハンドルに代えて、つまみを整形して、なんとか機能するようにしました。
 
3156 大阪

入院:
11.03.10
退院:
11.03.11
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが動けなくなってしまいました。
治療:
 オルゴールユニットを分解したら、ゼンマイが巻き初めに近い所で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールユニットから、ゼンマイを移植しました。
 ゼンマイ箱(香箱)のカシメをドリルで削って外し、後始末は、直径1.5mmの穴を開けて、タッピンで固定しました。
 オルゴールメリーの修理、迅速にご対応下さり、ほんとうにありがとうございました。
 さっそく、取り付けました。息子もごきげんで、その様子を写真にとりました。
 今回はじめてWEBクリニックを知りましたが、ボランティアでなさっておられるということで、頭が下がります。
 東京も、今は震災の影響で大変な時期だと思いますが、くれぐれもご自愛ください。
 そして今後のますますのご活躍を陰ながら応援させていただきます。
 ありがとうございました。
3141 東京

入院:
11.02.26
退院:
11.02.27
オルゴールメリー

症状:32年前の物で息子たちに使いました。この度、初孫が出来ましたので何とか見せたいのです。電池を入れ替えましたが動きません。ひもは引く事が出来ますが。
治療:
1.分解
 ケースが接着で閉じられていて、分解が困難なので、まず、小穴からドライバーを入れて、モーター軸のウォームギアを根気よく回して、長時間の放置で生成された絶縁被膜を吹き飛ばし、なんとか回転するようにはなりましたが、動作音(モーターやギヤーが回転する音)が大きく、注油が必要だと分かったので、接着面を糸ノコで輪切りにして分解しました。
2.モーター・歯車
 分解・清掃・注油しました。
3.オルゴールの櫛歯
 モーターや歯車や軸受けは、摩耗で、動作音がある程度以下にはならないので、オルゴールの演奏音を少しでも増加させるために、櫛歯とドラムの間隔を詰めて、演奏音量を上げました。
4.輪切りの後始末
 今後の事も考えて、セロテープで接着しました。
 オルゴールメリーの修理を有難う御座いました。
 古いものですっかりお手数をおかけしましたようで申し訳有りませんでした。
 きれいに回って子どもが赤やんだった昔を思い出しました。
 孫に会いに行く時持参いたします。
 きっと喜んでくれると思います。
 本当に有難う御座いました。
3121 千葉

入院:
11.02.17
退院:
11.02.18
オルゴール人形

症状:ゼンマイを巻くことができず、首も動かなくなってしまいました。
また、顔や衣服の布地部分が汚れてシミになってしまいました。少しでもきれいにして頂けましたらうれしいです。

治療:
1.オルゴール
 ゼンマイ箱の天板が割れていました。
 これは、ゼンマイのハンドルに強い力が縦にかかったもので、ハンドルを下にして床に落とされたか?
 また、ゼンマイの巻き上げ機構の爪が折れていました。
 ⇒たまたま、Yunsheng製のオルゴールの部品を保管していたので、流用しました。
2.洗濯
 洗濯用の固形石鹸を付けて、顔は歯ブラシで叩きながら洗濯しました。
 口の赤い線が消えたので、「赤い色鉛筆」で補彩しました。
3.縫製
 布の端が解れていますが、大まかに灰色の糸で後始末しました。
 この度は、オルゴール人形の件、大変お世話になりました。
 元気になった人形を受け取り、とても感激しております。
 物を大切にする心を長先生に教えて頂きました。
 本当に有難うございました。
 震災で大変な時であると存じますが、どうか気をつけて、お元気でおすごしくださいませ。
3090 埼玉

入院:
11.02.05
退院:
11.02.07
星空のオルゴール

症状:音が割れているように聞こえます。原因を知りたくて一度分解して中を見ました。オルゴールが入っているだけで原因はわからず元に戻しました。その後、曲が流れる途中に「カタカタ、キシキシ」と小さく動くように鳴ったり(中のオルゴールの位置が分解した際に振動で少しずつずれるというか、動きやすくなったのかもしれません)、「ジジジ・・・」という音が聴こえるようになりました。
治療:
 オルゴールは、一般的に、「ゆるんでいるところ」や「ガタがあるところ」で共振して、割れているような音になります。
 このオルゴールは、オルゴールユニットがネジ止めでなく、挟んで固定されていますので、割れた音が出やすいと思います。
1.「ジジジー」音
 これは、蓋の開閉で、オルゴールをON/OFFしていますが、そのストッパーの先端が、風車に触れている音でした。
 ⇒ストッパーを調整しました。
2.割れた音
 普通のオルゴールの半分くらいのオルゴールで、ネジで固定していないものの宿命のようなものです。
 ⇒試しに、オルゴールと裏蓋の間に、少し厚めの紙を一枚入れてみました、気のせいか、少し良くなった気がします。
 こんにちは。本日無事に受け取りました。
 とても素早くご親切に対応していただき感謝しております。
 カルテも修理過程がとてもわかりやすかったです。
 特にボイスメモは初めて使えるようになり感動しました。

 先生ご自身の退院後にご負担を掛けてしまいましたが、本当にどうもありがとうございました。

 またお世話になることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
3062 埼玉

入院:
11.01.22
退院:
11.01.23
からくり
オルゴール

症状:ねじが非常に重いです。ねじを巻くと何かが切れそうな気がして、怖くて巻けない状態です。確認のため、少しねじを巻いたところ、からくりの動きは一応できるようです。
治療:
1.グリスの固着
 昔の潤滑油としてのグリスが変質して硬くなっていました。
 ⇒CRCの溶剤効果を利用して清掃しました。
2.電池の液漏れ
 理髪店のランプのための電池(単3電池2本)が、電池が残されたまま腐って、電極や配線を腐食させていました。
 ⇒電極を磨き、1枚は、使用不能で、リン青銅板で製作しました。
 配線は交換しました。
3.演奏時間
 からくりが無ければ、オルゴール単独では、4分間の演奏が可能ですが、からくり(3人の人形を動かす)を負荷にすると、2分50秒くらいです。
 お送りいただいたオルゴール本日無事受け取りました。
 すべて治っていることを確認しました。

 今回も長さまの素晴らしい仕事に感動し、また、とても感謝しております。
 長さまに治していただけたおかげで、オルゴール達も「本来の楽しい動き」を取り戻せて本当に良かったと思っています。

 入院期間も想定より非常に短くびっくりでした!
 ありがとうございました。
3061 埼玉

入院:
11.01.22
退院:
11.01.23
ピアノ型
オルゴール

症状:誤って床に落としてしまった後、調子が悪くなり(オルゴール作動中ぱた・・・ぱた・・という音が鳴り始め)、ついに全く動かなくなってしまいました。本来はねじを回し、メトロノームをONにすると、●オルゴールが鳴る ●自動的にグランドピアノのふたが開き、つっかえ棒がたちあがる●自動的にピアノのふたが開く●自動的に鍵盤が動くという動きをします。
治療:
 分解して、再組立しました。
 破損部分はありませんでした。
(同 上)
3055 東京

入院:
11.01.17
退院:
11.01.18
スノードーム
オルゴール

症状:音楽と共にサンタとトナカイがゆっくりと回り、同時にスノードームの中のファンが周りスノードームの中に雪が舞う仕組みになっているのですが、先日のクリスマス前に出した時にはファンが回らなく雪が舞わなくなっていて、サンタも回らなくなっていました。スムーズに回るように銀色の丸い小さい小さい玉が台とスノードームの間に入っていたのですが、それはなくなってしまいました。
治療:
 満身創痍でした。
1.水代え、気泡取り
 注射器で30ccの重さを量って、中の液体は「水」であることを確認して、交換しつつ、バケツの中で封をして、気泡も除去しました。
ガラスボールと底板は、ホットボンドで封をしました。
2.雪を巻き上げるためのファン
 オルゴールから磁石で回転を伝える底面が、接着が離れて平面にならず、山の頂点に柱を建てて、上から押してみましたが、回転がスムーズでなく、これの抵抗で、オルゴールも回転しないので、「雪煙」は諦めました。
3.サンタの回転
 ベヤリングの球が無くなっているので、グリスなどを奮発して、約2分15秒の演奏時間は確保しました。
4.オルゴールユニット取付金具
 壊れていたので、真鍮パイプとワッシャーで取付位置が決まる金具を製作しました。
5.サンタの鞭
 半田で補修しました。

 残念ながら、「雪は降りません」が・・・・、こうなる前に来て欲しかったです。
 このたびはお時間をとって奮闘していただき、どうもありがとうございました!
 長先生のようなおもちゃの先生がいらっしゃることをもっと早く知りたかったです。
 雪は舞わなくてもまだまだ楽しめると思いますので、引き続き可愛がっていきます。
 どうもありがとうございました!!
3033 兵庫

入院:
11.01.07
退院:
11.01.07
オルゴール

症状:ヒモを引っ張っても鳴らず、ヒモも伸びきったままの状態です。音楽は「赤とんぼ」です。鳴っている間は犬の目がギョロギョロと動きます。 
治療:
1.分解
 表蓋と裏蓋は4本の柱で接着されていて、簡単には分解できないので、糸ノコで輪切りにしました。
2.ゼンマイの巻き過ぎ
 戻らなくなったのは、「ゼンマイの巻き過ぎ」でした。
 ⇒紐に、巻き終わりの結び目を作りました。
3.洗濯
 分解したついでに、石鹸でプラスチックの容器を洗いました。
4.鼻の塗装
 黒色が剥げていたので、マジックインキで補彩しました。
5.「輪切り」の後始末
 切ってしまった4本の柱のうち、2本の直径5mmのパイプを入れて位置決めをして、表蓋と裏蓋は、次の分解も考えて、セロテープで接着しました。
 こんにちは。
 犬のオルゴールが届きました。
 迅速な対応・修理ありがとうございました。
 入院〜退院までがすごく早くて驚きました。
 5カ月になる息子も、久しぶりに犬のオルゴールを聞いて、ニコニコ嬉しそうにしています。
 長さんにお願いして、本当によかったです。
 本当にありがとうございました!!
3028 茨城

入院:
11.01.04
退院:
11.01.05
オルゴール人形

症状:顔面や衣類にカビらしきシミが目立ってきました。洋服のレース部分も黒ずんできてしまいました。背中のねじを回すとオルゴールがなるのですが、購入時に比べてオルゴールがなる継続時間が短くなってきたように感じます。購入時期:20年ほど前(初めて一人暮らしを始めた私への母からのプレゼントでした)
治療:
1.ホットボンドの接着を外して分解
 中綿は発泡スチロールを除いて、手芸綿は極力出しました。
2.洗濯
 微温湯に固形洗濯石鹸を溶いて、ブラシで叩きながら洗濯しました。
 シミは完全には抜けませんでしたが、ある程度落ちました。
 (発泡スチロールの吸水性を実験して)
3.オルゴール本体の注油
4.再組立
 ホットボンドで組立ました。
5.演奏時間
 約3分で、OKです。
 しばらく仕事で不在だったため、やっと昨日、人形をうけとることができました。
 きれいにしていただき、ありがとうございました。
 気のせいか、笑って帰ってきてくれたように見えます。
 これからも大事に付き合っていこうと思います。
 本当にありがとうございました。
3018 茨城

入院:
10.12.25
退院:
10.12.25
オルゴール

症状:ネジを回すとオルゴールが流れて、前面にある、赤ちゃんと窓のなかの景色が動くのですが、ネジを回すと、滑ってしまってあっという間に回転してしまいます。
治療:
1.4番歯車
 風車の前の4番歯車の軸が折れて、転がっていました。
 ⇒手持ちの歯車と取替ました。
2.風車の軸
 軸が曲がっていました。(原因不明

 ⇒真っ直ぐに修正しました。
3.赤ちゃんの姿勢
 赤ちゃんの姿勢を保つバネが外れていました。
 ⇒修正して、取付穴に固定しました。
4.櫛歯
 櫛歯が後退していました。
 ⇒正規に、ピンが当るように補正しました。
 この度は、娘の大切なおもちゃを治して下さり有難うございました。
 とても早く退院してきてくれたので、驚きました。
 これからも、ずっと大切にしていこうと思います。
 ありがとうございました。
3017 栃木

入院:
10.12.25
退院:
10.12.25
オルゴール

症状:スイスにおじいちゃんと旅行に行った時に買ってもらった宝石箱(子供用)のオルゴールがネジの巻き過ぎによって壊れてしまいました。
治療:
 
動かなくなった原因は、天使の人形とオルゴールの接続個所が外れて、蓋を閉める時に、接続棒が強く、中に押し込まれて、人形を回転させる歯車が壊れたものでした。
 ⇒歯車(歯数=6)の歯が折れていたので、少し削って修正しました。
 また、人形が外れないように、瞬間接着で固定しました。
 おはようございます。
 オルゴールを治療して頂きありがとうございました。
 家族みんなで大喜びです。
 お忙しい中、すぐに直して頂き、しかもクリスマスだったのに・・・。
 寒くなってきたので、お体を大切に、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
 本当にありがとうございました。
2960 神奈川

入院:
10.11.30
退院:
10.11.30
オルゴール

症状:音がとても遅いです。自分でオルゴールに油を挿そうと思ったのですがオルゴールの蓋が外せず困っております。土台の金具のサビ?
治療:
1.演奏が遅い
 金属の土台を外して(2本の釘を抜いて)、その下の赤い板を外してオルゴール本体を外して、CRC5−56を塗布しました。
 これで、スピードは上がりました。
 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
2.土台のサビ
 土台はメッキされていますが、そのメッキが錆びています。
 簡単には出来ませんが、メッキのやり直しが必要です。 
 無事にオルゴール2点帰ってきました(^-^)
 この度は本当、ありがとうございます。
 お人形が回るオルゴールの方は自分で油をさすにも土台を外すことができず困ってたので凄い嬉しいです。
 土台の錆も取っていただきオルゴールが生き返りました。メロディーも早く満足です!
 
 小さい方のオルゴールはもう何処が悪いのか分からず諦めかけていたので復活してとても嬉しいです!
 
 ありがとうございました!
 また何かありましたら宜しくお願いします。
2959 神奈川

入院:
10.11.30
退院:
10.11.30
オルゴール

症状:オルゴールの歯車がおかしく、ゼンマイを巻くとオルゴールが一緒に動いてしまい、うまくゼンマイが回せません。あと演奏時間中にカチカチ音がなります。
治療:
 
経年の劣化から、ドラムとゼンマイ箱の間隔が拡がって、ゼンマイの歯車とドラムの歯車の噛み合せが悪くなっていました。
 ⇒ドラム固定のビスを締め直して一応回復しました。
 また、3番と4番の噛み合せも甘くなっていたので、4番を少し傾けて噛み合せを確保しました。
 あと、CRC5−56を塗布しました。
 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
(同 上)
2916 東京

入院:
10.11.02
退院:
10.11.02
オルゴール
(部品)

症状:手回しオルゴールの一番手前の黒い歯車が摩耗しているようで、横に伸びた金属棒とうまく噛み合ずに、一部分だけですが、空回りしてしまいます。
治療:
1.歯車
 オルゴールの軸を、ウオームギヤーで手回し回転させますが、その平歯車(直径10mm、歯数=30)が一部分摩耗して空回りしていました。
 ⇒倒れた歯を起こして、削り、何とか歯車に戻しました。
2.噛合わせ
 歯車の当りを強くするため、ドライブ側のシャフトとドラム側のシャフトの厚さ0.3mmのリン青銅板を敷いて間隔を狭めました。

 これでなんとか空回りせずに動作するようになりましたが、長持ちはしないかもしれません。
 祈るような気持ちで回して下さい。
 お世話になっております。
 早速診療日誌を拝見させて頂きました。
 どこのオルゴール専門店に修理を依頼しても、部品が手に入らないと言われ、断念しかけていたところでしたので、とても嬉しいです。
 本当に本当にありがとうございました。

 本日、無事にオルゴールが到着致しました。
 確認をさせて頂いたところ、見事に治療されておりました。
 大変感謝しております。
 大切に使わせて頂きます。
 どうもありがとうございました。
2915 東京

入院:
10.11.01
退院:
10.11.02
オルゴール

症状:アクセサリーケースと一緒になったタイプのオルゴールです。ゼンマイを巻いても全く音が鳴らなくなってしまいました。内部に着いている鏡も腐食が激しく、ケースから外れてしまっているので、可能であれば交換をお願いしたいです。
治療:
1.オルゴール本体
 油切れでした。
 CRE5−56を塗布して、風車回りを清掃しました。
2.鏡
 近所のガラス屋さんで、同じ大きさに切り出してもらいましたが、厚手の鏡しかなかったので、重くなって、バランスが悪くなりました。
 手元のスペースに何か重い物を入れてください。
 HP拝見致しました。
 素早い治療ありがとうございます。
 鏡も直して下さってありがとうございます。
 原因は油ぎれですか。勉強になります。
 とても嬉しいです。
 どうもありがとうございました。
2914 東京

入院:
10.11.01
退院:
10.11.02
オルゴールメリー

症状:9月に生まれた娘に、義姉がお下がりのメリーを送ってくれました。さっそくぜんまいを巻いてオルゴールの音を聞かせていたのですが、少しでも長く音をならしたくて、巻いて巻いて、カチっと音がしたきりぜんまいが効かなくなってしまいました。
治療:
1.ゼンマイのハンドルの破損
 ハンドルのプラスチックが劣化して脆くなって、折れていました。
 ⇒別の手持ちのハンドルを、埋め込む形で再生しました。
2.注油
 念のため、KURE CRC5−56を塗布しました。

 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
 お返事遅くなりまして申し訳ございません。
 昨日(11/3)メリーが届きまして、さっそく動かしています。
 このたびは本当にありがとうございました。
 またお世話にならないように巻きすぎないようにします。
2896 神奈川

入院:
10.10.23
退院:
10.10.24
オルゴールメリー

症状:母が16年前に姉の初孫に買ったおもちゃです。それから5人の孫のところに行き、やっと私のところで使えるようになりました。私の息子もこのおもちゃをとても気にいってますが、星型の部分のぜんまいが壊れてしまい、動かなくなってしまいました。
治療:
 
残念ながら、ゼンマイの歯車と次の櫛歯のドラムの歯車が空回りして、歯を強く削って壊れていました。
 長年の使用で、プラスチックが脆くなって欠けたものでしょう。
 最近の良くあるオルゴールなら、手持ちの部品も多少あるのですが、古くて、形や寸法が合わず、元の型には修理できませんでした。
 そこで、メリーを回転させられる電動オルゴールの残骸があったので、それを加工して変身させました。
@単3電池1本がケースの中に入っています。
 アルカリ電池の容量は、330WH/Lだそうですから、約600mAHとなって、60mA流れると10時間は持つ計算になりますが・・・
AON/OFFスイッチは、元の位置です。
B音楽(曲名)は変わりました。
Cとりあえず、新品のアルカリ電池を入れています。
 午前中に荷物が届きました。
 ありがとうございました。
 オルゴールを改造していただいたとのこと。ありがとうございます。
 すみません、どうやって動かすのですか?
 スイッチをONにしても動きません。
 お手数ですが、教えてください。

 お手数ですが、オルゴールの本体を開けて、単3電池が電池ホルダーから外れているかもしれませんので点検してください。

 おっしゃるとおり、電池がはずれていました。
 ありがとうございました。
 息子も喜んでいます♪
2894 神奈川

入院:
10.10.22
退院:
10.10.22
オルゴールメリー

症状:25年位前のメリー、電動オルゴールなんですが屋根裏に電池を入れたままの悪い保管状態でなんの動作もしません。
治療:
1.電池の電極
 プラス側、マイナス側とも錆びていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
2.モーター
 回転音と接触不良が気になったので分解・清掃・グリス塗布しました。
3.歯車へのグリス塗布
 回転部分にグリスを塗布しました。
 先程到着したメリー「ゆりかごの歌」のオルゴールの音色を家族で懐かしく感動しながら聞きました。
 二人の姪が使った後に今15才の息子が使ったメリー。
 治していただき今度はお蔭様でまた姪のお腹にいる赤ちゃんに聞かせてあげる事ができうれしく思います。
 ありがとうございました。
 息子も物を大切にする心を学ばせて頂いた様でした。
2849 石川

入院:
10.09.21
退院:
10.09.21
オルゴール

症状:ねじの巻きすぎで、壊れてしまいそのままになっていました。最近、布を切り中のオルゴールを取り出してみました。でも、直せませんでした。ゼンマイを巻くネジがなくなっています。
治療:
1.歯車の歯の折損
 分解したら、風車の手前の4番歯車の6枚歯の1枚が欠けて、ゼンマイが高速回転して、4番歯車自身が外れていました。(右上写真)
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.ゼンマイのネジ
 普通のネジでは首が短く適応しないので、2個分を繋いで、半田付けで仕上げました。
 オルゴールが届きました。
 感謝、感謝、感謝です。
 20年間止まっていた歴史が動き出した感じです。
 家族で涙しました。ありがとうございました。
 いつまでも、こころのクリニックが続いて、幸せをよみがえらせて頂きたいと思います。
2847
2846
2845
福岡

入院:
10.09.20
退院:
10.09.21
オルゴール
(3個)

症状:
1、ぬいぐるみタイプで子どもがひもをひっぱりすぎてオルゴールが鳴らなくなりました。
2、木のからくりで紐の引っ張りすぎで戻りが悪くなりました。
3、箱のオルゴールで箱を閉じても音がとまりません。

治療:
1.ぬいぐるみ
 オルゴールユニットの動きが悪かったので、手持ちの新品オルゴールに、このオルゴールのドラムと櫛歯を移植しました。
2.木のからくり
 CRC5−56を塗布しました。
3.オルゴール箱
 金属のリンクを調整しました。
 直して頂いてありがとうございました。
 とても早かったのでびっくりしました。
 近くにもできたらいいです。
 みんなで喜びました。
2833 東京

入院:
10.09.15
退院:
10.09.16
オルゴールメリー


症状:電池も新しいものと取り換えましたが、ウンともスンともいいませんでした。実は、なんとか治らないものかと思いスイッチの部分を開けてしまい、引っ張っても「カチッ」と音がしなくなってしまいました。部品は破損していないと思います。
治療:
1.スイッチボックスの組立
 分解されていたスイッチボックスを組み立てましたが、モーターが回転せず、手で回転を支援して無理に回転させても、回転音が大きく回転も不安定でした。
2.モーター
 分解してみたら、ブラシ側のプラスチック蓋の中心にあるドーナッツ型の軸受けを周りからソフトに支えているプラスチックの6本の柱のうちの隣り合った2本が折れて、軸受けが踊っていました。
 ⇒マブチモーターのRE−260と同じケースだったので、ブラシ側のプラスチック蓋だけを移植しました。(回転子の抵抗値が、RE−260とは全然違って、特殊な性能のモーター。)
3.注油
 一連の歯車に、グリスを塗布しました。
 この度は、ありがとうございました。
 オルゴールメリー治りました。
 箱を開けてスイッチをいれたとき、音が鳴らなかったときは、本当にショックでした。
 その反動で、メリーが退院してきて、動いたときはとても感動しました。
 古いものですが、従兄や妹、姪っ子も使ってきた、愛着のある品です。
 本当にありがとうございました。
2829 大分

入院:
10.09.14
退院:
10.09.15
あひるの
オルゴール

症状:紐を引っ張りすぎてしまい鳴らなくなってしまいました。プラスチックの容器に密封されている状態で、もしこじ開けられるようであればお願いしたいです。
治療:
1.強制分解
 接着されていたプラスチックケースをこじ開けて分解しました。
2.巻き過ぎ防止機構
 一定の巻き数以上は巻けないようになっていますが、異常を確認できませんでした。
3.組立
 再度点検出来るように、接着をせず、結束バンドで固定しました。
 そため、蓋の位置を決めるためのピンを2本打ちました。
4.洗濯
 中身を出したついでに、洗濯しました。

 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
 特にあひるのオルゴールの方はもう修理できないだろうと半ば諦めておりましたところ、元に戻って大変嬉しいです。さらに綺麗にまでし
くださったようで恐縮しております。
2813 京都

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
オルゴール

症状:懐中時計の形をしたもので、ふたを開けると音が鳴るようになっていました。
子供たちが楽しく遊んでいたのですが、バチッと音がしてゼンマイが空回りするようになってしまいました。

治療:
 
オルゴールにとって、一番大事な、ドラムが外れて転がっていました。
 ⇒ドラムを固定する軸を止めるボルトが緩んだものでしょう。
 元に戻して固定しました。
 オルゴールですが、ゼンマイをまわして音を鳴らしたとき「あれ?こんなにいい音だっけ?」と驚きました。私が祖母からもらったときから少し音が鈍いというか、響きが悪いところがあったのですが、先生に直していただいてから音がクリアになりました。
 もしかしたら、元から少しどこかゆるみがあったのかもしれませんね。
 きっと今の音がこのオルゴールの本来の音だったのでしょう。先生にご迷惑・お手数をかけてしまいましたが、
 オルゴールの本来の音色を聞くことができてうれしく思います。

 直していただいたことによって、子供たちはいっそう、おもちゃたちに愛着がわいたようです。
 親子ともども、大事に使わせていただこうと思っております。
 本当にありがとうございました。
2784 神奈川

入院:
10.08.28
退院:
10.08.29
オルゴール

症状:バレリーナの宝石箱です。オルゴールの音に雑音が混じり少々音楽が遅めです。バレリーナの人形の回りも悪いです。途中から回らなくなります。
治療:
1.音楽が遅い
 ゼンマイ部、歯車部にCRC5−56を塗布しました。
2.バレリーナの踊り
 @回転軸の中心がガラス板の中止からずれて、ガラスに描かれた白い円に乗り上げていました。
 ⇒オルゴールの固定位置を変更してほぼ中心に変更しました。
 A回転する磁石とガラス板の距離が約5mmと広く、磁石の効果が弱められていたので、オルゴールの取付ネジに約1mmのワッシャーを入れて嵩上げしました。
3.演奏時間
 3分半でOKだと思います。
 この度はオルゴールを治していただいて有難うございます。
 バレリーナの回りも良いですしオルゴールの雑音も無くなりました。
 とても満足です。古い物なので大事にします。
 また何かありましたらお願い致します。
2752 京都

入院:
10.08.04
退院:
10.08.05
オルゴール人形

症状:子供が投げたら音色がおかしくなり、首の動きも変になり壊れてしまった。
治療:
 
ゼンマイを収容するプラスチックの箱が破れていました。
 ゼンマイのハンドルに強い激力がかかり、箱が破損したものです。
 ⇒手持ちのオルゴールの部品から、ゼンマイの箱、3番歯車、4番歯車(風車)を交換しました。
 ゼンマイ箱は、タッピン3本で固定しました。
 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。
 人形、治して頂きありがとうございました!
 まさかあんなに早く治るなんて思ってませんでした。
 壊れたらすぐ捨ててしまいがちですが、何でも大切に扱わなければと思いました。
 これからもお体に気をつけて頑張って下さい。
 本当にありがとうございました。
2736 滋賀

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
オルゴール

症状バレリーナは元気よくクルクル動いていたのですが、現在は、ゆっくりと回転するもすぐ止まってしまいます。
治療:
 
バレリーナを回転させるための磁石を動かす円板の歯車が外れ掛けていました。
 ⇒歯車を固定するためのビスを再調整しました。
 演奏時間も4分でOKです。
 つい先程、オルゴールが無事に届きました。
 元気に踊るバレリーナの姿を見て、約30年前に買ってもらった時のうれしさを思い出し、涙が出そうになりました。
 また、カルテにはオルゴールの内部の歯車の写真つきの解説で、修理の様子がよく分かり、大変感激いたしました。
 迅速・丁寧なお仕事ぶりは、もしや魔法使いかしら?と思ったほどです。
 本当に、本当にありがとうございました。
 これからもずっと大切にしていきます。
 暑さ厳しい折、お身体くれぐれも大切になさってくださいね。
2712 京都

入院:
10.07.01
退院:
10.07.02
オルゴール

症状:壁掛けのひもでひっぱるオルゴールの修理はできるでしょうか?
治療:
 
ゼンマイを入れるプラスチックの箱(香箱)が壊れて、ゼンマイも切れていました。
 ⇒全く現物と同じ(Sankyo)で、手持ちのオルゴールユニットと、演奏曲を変えないように、櫛歯とドラムを乗せ換える形で交換しました。
 本日 オルゴール届きました。ありがとうございました。
2707 埼玉

入院:
10.06.29
退院:
10.07.01
オルゴール

症状:手のひらサイズの、陶器のオルゴールです。ネジを強引に回して、壊れました。
自分で様子を見ようと、底をバリッと剥がしました。

治療:
 小型(Sankyo 35mm×30mm 櫛歯=18)の特殊なオルゴールでした。
 故障は2個所ありました。ゼンンマイの香箱をカシメを削って開けました、ゼンマイは健在で切れてはいませんでした。
1.ゼンマイの板バネ
 ゼンマイの巻き上げを確立する板バネが3つに割れて、ゼンマイの巻き上げを出来なくしていました。
 ⇒厚さ0.3mmのリン青銅板を加工して再現しました。(直径約10mm)
2.ゼンマイ軸の歯車の倒れ
 ゼンマイ軸が勢い良く空回りしたために、歯車の歯が5つほど傾斜して噛み合わなくなっていました。
 ⇒何とか起して、噛み合わせを良くするため、ワッシャーを入れて歯車を次の歯車に寄せました。
3.ゼンマイの香箱
 カシメの跡に直径1.5mmの穴を開けて、ビスで固定しました。
4.注意事項
 やっと動いていますので、ゼンマイの巻き上げは「やさしく、ゆっくり」そして「巻き過ぎない]ようにしてください。
 どうも大変お世話になりました!
 無事、帰ってきて受け取りました。
 写真・解説入りの、丁寧なカルテがついていて、どんな様子だったのか、また、修理の大変さがうかがえました。
 そっと回すと、可愛い音が鳴りました♪♪
 これからは、大事にしますね。

 これだけ良くしていただいて、無料だとは!
 お心が大変ありがたく、感激です!!
 ご縁が持ててよかったです。

 ありがとうございました!!
2678 兵庫

入院:
10.06.08
退院:
10.06.09
オルゴール

症状:「ステレオ型 オルゴール」は、壊れたままの状態で、5年ほど前に海外オークションより手に入れました。最初からどこも動きませんでした。
治療:
 2個所こわれていました。
1.ゼンマイの切断
 全長45cmくらいのゼンマイが、巻き初めから3.5cmのところで切れていました。
 ⇒切断個所をトーチで加熱して焼きなまし、長穴を開けてゼンマイ軸に巻きつけました。
2.風車を回す歯車の割れ
 プラスチックの歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒破断面の両端に直径0.8mmの穴を開けてステンレス線で縛って破断面を締めて空回りを防ぎました。
3.注油
 CRC5−56を塗布しました。
4.演奏時間
 3分20秒くらいでOKでしょう。
 無事にオルゴールが到着致しました。
 修理部分の内容は私にとっては難しいので理解が出来ませんがそんな私でもなんとなく理解出来るような、読み易く、分かり易い写真入りのカルテは見ていて面白いものでした。
 ぜんまいを巻いてみて、オルゴールを鳴らせてみようと試しました。
 オルゴールの「ON」「OFF」部分のつまみを動かすとオルゴールが
止まったり、また鳴ったりするので感動しました。
 古いおもちゃなので、また壊れるんじゃないかと危なっかしくも感じたのですが、ちゃんと機能しているのがすごいと思いました。 
 レコード部分も周っていますし、オルゴールの曲は初めて聞きますが、すごく嬉しかったです! これが「乙女の祈り」という曲なのかは
聞いたことある曲なのですが、題名を知らないので分かりませんが、可愛らしい曲でした。
 長先生、この度はありがとうございました。
 素晴らしいお仕事をされているのに感動しました。
 お体に気を付けて沢山の人たちの笑顔と喜びのために、どうかいつまでもお元気で長生きして下さいね。でもご無理なさいませんように願います。
2662 熊本 

入院:
10.05.24
退院:
10.05.24
オルゴールメリー

症状:電子オルゴールの音がならず、メリーの回転もしません。自分で修理しようと試みたのですが、うまくいきません。音は接触が悪く通電しない為、鳴らないような感じです、回転の方はモーターも交換したのですが、パワーが弱いのかうまく回転しません。
治療:
1.電池
 一緒に送られて来た電池(マンガン電池)では、全く動きませんでした。(音楽も回転も)
 電池チェッカーで「赤」(NG)でした。
 当院の電池では、音楽もOK.回転もOKでした。
 ただし、回転が速すぎる様子でした。
2.モーター
 新モーター(MABUCHI RE260)
  メリーの回転数=1回転/秒
  電流=200mA
  モーターの巻線抵抗=0.6Ω
 旧モーター(TAIWAN)
  メリーの回転数=1回転/2秒
  電流=70mA
  モーターの巻線抵抗=3.6Ω
 両モーターの外観は同じですが、特性が違っています。新モーターは回転数が多く、電池からの電流も大きい、一方、旧モーターは回転数が少なく、電流も小さいのです。
 旧モーターを分解・清掃し、グリスを塗布して、元に戻しました。
 新しい単2アルカリ電池で起動してみてください。
 
2656 東京 

入院:
10.05.17
退院:
10.05.18
オルゴール

症状:音楽がゆっくりとしか鳴りません。ときどきちゃんと鳴ることもあるのですが、またしばらくすると、元に戻ってしまいます。
治療:
 
潤滑剤(CRC)を塗布しました。
 演奏時間は約3分でOKです。
 昨日、おもちゃが届きました。
 さっそく音を鳴らしてみると、2歳の娘が「げんき・・・!」と息を呑み、
驚きと喜びの入り混じった表情でおもちゃを見つめていました。
 先ほどからずっと抱っこして、離しません。
 ほんのちょっとした故障で鳴らなくなっていたのですね。
 捨ててしまうはずだったおもちゃが蘇って、感激です。
 物を大事にする心を、子どもだけではなく私自身が教わりました。
 本当にありがとうございました。
2650 福岡 

入院:
10.05.16
退院:
10.05.17
オルゴールメリー

症状:ネジを巻きすぎたところ,ブチンと音を立て回らなくなってしまいました。ネジは空回りしてメロディーが鳴りません。
治療:
 
ゼンマイケースのカシメをドリルで外して分解しました。
ゼンマイが途中で切れていました。
 新しいオルゴールユニットから、ゼンマイを移植しました。
ゼンマイケースは、タッピン4本で固定しました。
 演奏時間は約4分でOKです。
 先日は、オルゴールメリーの修理をありがとうございました。
 息子もうれしそうに眺めています。
 これからは、もっと大事に使っていきたいと思います。
2618 東京

入院:
10.04.21
退院:
10.04.22
オルゴール

症状:オルゴール自体は音を奏でます、それと連動して人形が動くしかけになっているのですが、オルゴールとしかけの接続の歯車かおかしいようでカチカチと変な音がします。そのせいで、動きがスムーズでなくなってしまっています。
治療:
 「カチカチ」音は、メリーゴーランドを手で回すなど、思わぬ事をした場合に、オルゴールの機械に無理な力が掛って、壊さないように、力を逃がす仕掛けが動作しているのです。(脱力機構??)
1.注油
 オルゴール本体、脱力機構の歯車、メリーゴーランドの3本の軸に、CRCを塗布して、スムーズに回転するようにしました。
2.人形の姿勢を修正
 アコーデオン奏者の姿勢を起こして、柱に当って、回転を阻害しないようにしました。
3.演奏時間
 2分ぐらで、OKでしょう。
 おはようございます。
 ありがとうございました!!
 希望通りの治療をしていただき感激しています。
 久々にE.T.の起きている顔を見ました。
 目を開けたE.T.の姿に娘がどんな反応をするか楽しみにして、E.T.を差し出すと、何を思ったのか !? 開いている口に指をグリグリ...(笑)ですが、毎日、仲良く遊んでいます。
 娘は退院してきたオルゴールを気に入り、私が幼い頃していたように、目の前に置き眺めています。
 本当にありがとうございました。
2610 大阪

入院:
10.04.19
退院:
10.04.19
オルゴール

症状:40年くらい前の「バレリーナのオルゴール宝石箱」です。曲がゆっくりしか鳴りません。あとバレリーナの動きですが、最初ゆっくりと少し動いたら、すぐに止まってしまいます。オルゴールは「昔のメーカーでフジオルゴール」の物なので、出来れば取替えなしで治ればなあと思います。
治療:
 
ゼンマイや歯車の油切れと考えて、CRCを塗布しました。
 演奏速度が上がり、演奏時間も3分半くらいでOKのようです。 
 本日、オルゴール、到着いたしました。
 修理していただき、本当に有り難うございました。
 オルゴールの曲も元の速さに戻っており、バレリーナもクルクルと滑らかな動きで踊っています。
 大変感激です!
 これからも大事にしていきます。
 本当に有り難うございました。
2604 東京

入院:
10.04.15
退院:
10.04.16
オルゴール

症状:セロ弾きのゴーシュの人形のオルゴールなのですがゼンマイを巻くネジが駄目になり鳴らすことが出来ません。音に合わせて腕も動いたのですが。
治療:
 
ゼンマイケースの天井が割れて、ゼンマイが飛び出していました。
 これは、ゼンマイのハンドルを下にして落として、激力がゼンマイ軸に掛って、割れたものでしょう。
 ⇒手持ちのオルゴール残材から、同じゼンマイケースを探し出して交換しました。
 タッピン3本で取付けました。
 CRCを塗布しました。
 こんなに早くしかも手厚い治療をしていただき心から感謝しております。
 やはりいつか落としたためですね。
 ご親切な写真入のカルテも助かります。
 これからはせいぜいやさしく、丁寧に扱いいつまでも楽しみたいと思います。
 本当に有難うございました。
2588 青森

入院:
10.04.06
退院:
10.04.07
オルゴールメリー

症状:オルゴール部分の歯車の一部が欠けているようで、空周りしてしまいます。
治療:
 
ゼンマイ軸の歯車と次の歯車(音楽ドラムを回転させる歯車)が欠けて空回りしていました。
 ⇒手持ちの材料箱から、同じ歯車を探し出し、交換しました。
 ゼンマイケースのカシメを切って外したので、直径1.5mmの穴を開けて、タッピン3本で固定しました。

 演奏時間は5分以上で上出来です。
 昨日無事に届き、今朝から赤ちゃんのお部屋に戻り、みんなを和ませてくれています。
 本当にありがとうございました。
 同じ種類のものを新しく買うのではなくて、そのものを大事に使いつづけることができて、本当に感謝しています。
 大切に使い続けたいと思います。
2536 熊本

入院:
10.02.28
退院:
10.02.28
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが壊れてメリーが回らず音楽も鳴りません。巻いてもすぐ元に戻ったり、元には戻らないときでもまったく反応しません。
治療:
 
ゼンマイを巻くラチェット機構が壊れていました。
 プラスチックの摩耗と疲労が原因のようです。
 ⇒手持ちの部品と交換しました。(ゼンマイの下の歯車とゼンマイ軸)
 ゼンマイは無事で良かったです。
 演奏時間は4分弱でOKです。
 本日、オルゴールを受け取りました。
 早速メリーに取り付けて回して見たところ、懐かしい音楽とともにメリーがくるくる回って、3ヶ月になる娘は一生懸命目でメリーを追っておりました。
 本当にありがとうございました。
 ボランティアでこのような活動をされていることは、本当にありがたく、すばらしいことだと思います。
 また、何かありましたらよろしくお願いいたします。
 大変お世話になりました。
2523 埼玉

入院:
10.02.17
退院:
10.02.18
オルゴールメリー

症状:プチンと音がして、ネジは回るものの引っ掛かりが無く、音が出なくなってしまいました・・。
治療:
 
ゼンマイが切れていました。
 ⇒手持ちの新品のオルゴールから、ゼンマイとゼンマイケースと歯車3枚を移植しました。
 
 風車の位置で、演奏速度を調整して、演奏時間を測定したら、約4分でした。
 先日、オルゴールメリーが届きました。
 短期間で直していただき、本当に感謝しております。
子供もメリーを見上げて、喜んでいます。
 これからも、おもちゃを大切にし、今後、子供にも話してあげたいと思います。
 ありがとうございました!!
2506 愛媛

入院:
10.02.03
退院:
10.02.04
オルゴールメリー

症状:電池を交換しても動かない。
治療:
1.スイッチの接触不良
 接点を押しつけているスプリングが弱くなっていました。
 ⇒引き延ばして強くしました。
2.モーターの固着
 長年動いていなかったので、ブラシのグリスが固着していたようです。手で回転させて回復しました。
3.電池の接点
 過去に液漏れしてサビたようです。研磨して回復しています。
4.注油
 グリスとCRCを注油しました。
5.飾りの脱落
 飾りが取れて無くなっていました。
 作れませんので諦めてください。
 おととい、修理されたオルゴールメリーが届きました。
 ものすごい早い退院でびっくりしました。
 わたしの祖父が30年ほど前に孫のために買ってくれたものだそうです。
 動くようになって感激してます。
 オルゴールメリーを見ると、ぐずっていた娘も機嫌が直ります。
 そのうち気持ち良さそうに寝始めます。
 わたしの手が離せないときすごく重宝します。
 本当にどうもありがとうございました。

 お礼の連絡が遅くなりまして申し訳ありませんでした。m(_ _)m
2492 千葉

入院:
10.01.27
退院:
10.01.29
オルゴール

症状:ねじが巻けません(巻いたまま戻らない感じ)引き出しを開けると音が 鳴るしくみです。引き出しの取っ手も取れてしまいました。音が鳴ると付属のバレリーナ が回ります。
治療:
1.バレリーナを動かすマグネット
 マグネットの位置が狂っていたので、修正しました。
2.注油
3.引き出しのハンドル
 瞬間接着で固定しました。
4.バレリーナの足
 骨折していたので、直径1mmの穴を貫通させて、針金を芯にして接着しました。
 そして40年物のおもちゃたち、2点ともあちこち綺麗になっていて、
とても感動しました。
 どちらも、私が子供の頃両親にもらった大切なプレゼントなので
また末永く可愛がることができます。
2464 京都

入院:
10.01.06
退院:
10.01.07
ぱんだ
オルゴール

症状:無理なネジの巻き方をしたらしく、バチッという音とともにオルゴールが作動
しなくなってしましました。

治療:
 
分解したら、プラスチック製のゼンマイケースの上蓋が割れてはじけていました。
 壊れた原因は、多分、落下させて、ゼンマイのハンドルに落下の衝撃力が加わって割れたものでしょう。
 幸い、ゼンマイは健在でした。
 ⇒部品取り用の部品からゼンマイケースと風車を交換しました。
 演奏時間も3分半ぐらいで、OKです。
 こんにちは、先ほどぱんだオルゴールが届きました。
 すっかり元通りにしていただいて、本当にありがとうございます!
 ていねいなカルテでの説明、娘も「人間の病院みたい」と驚いておりました。
 これからもこの人形はずっと大事に手元におくつもりです。
 今回は本当にありがとうございました。
2421 千葉

入院:
09.12.02
退院:
09.12.03
ベッドメリーの支柱

症状:二つの部品を組み合わせたもので、つなぎ合わせる突起部が折れてしまいました。
治療:
 
プラスチックの破断面の中央部の肉厚部分に直径1.5mm、深さ35mmの穴を貫通させて、直径1.2mmの針金を芯に入れて、破断面全体を瞬間接着剤で接着しました。
 着脱可能なままです。
 支柱もお見事です!
 まさか芯を入れていただけるとは・・・。
 自分で治してしまわないで本当によかったです。
 
2412 兵庫

入院:
09.11.29
退院:
09.11.29
ベッドメリー

症状:電池を入れっぱなしで保管していたため、電池が液漏れしてしまっていました・・・。
治療:
 
入院時も液漏れした電池が入りっ放しで、電極の腐食が進行中でした。
 ⇒電極を水洗いして、電動の爪磨きで研磨しました。
 電極のバネ強度は、十分と判断しましたが、この後、腐食が進行するかもしれません。
 サビたら、紙ヤスリで磨き、バネが弱くなったら、入院してください。
 昨日、おもちゃたちが無事に到着いたしました。
 どうもありがとうございました。
 子ども達も大変喜んでおりました。
 また何かありましたら、よろしくお願い致します。
2376 神奈川

入院:
09.10.29
退院:
09.10.30
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが壊れてしまいました。捲いても空回りしうまくまけません。「ブチ」と何かが切れる音がしていました。
治療:
 
ゼンマイが殆ど巻き初めのところで切れていました。
 ⇒手持ちのオルオールユニットから、ゼンマイを移植しました。
 金属製のゼンマイ箱の2個のカシメを切って開封して、ゼンマイを取り替えて、1.5mmのタッピンと1.2mmのビスで箱を元に戻しました。
 本日おもちゃ受け取りました。
 ご丁寧にかつ迅速に治していただきありがとうございます。
 とても助かりました!
 本当にありがとうございました。
 今後ともまたなにかありましたらよろしくお願いします。
2351 熊本

入院:
09.09.25
退院:
09.09.25
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが巻けなかったり、オルゴールが、すぐに止まったりします。

 
ゼンマイ収容箱内の油切れで、戻りが悪くなっていました。
 ⇒CRC 5-56を全面に塗布しました。
 演奏継続時間は、2分45秒位でOKのようです。
 昨日の夕方ベッドメリーが退院して帰ってきました。
 ありがとうございました。
 今年第3子を出産し、久しぶりに出してみたら調子が、悪くなっており、親戚からのお下がりで20年近く前の物なので半ばあきらめておりました。
 長く鳴り続けるオルゴールに子供もご機嫌です。
 大切に使用したいと思います。
 本当にありがとうございました。
2331 京都

入院:
09.09.07
退院:
09.09.07
オルゴールメリー

症状:ゼンマイの巻き過ぎ(と推測しております)に伴い、プチッとオルゴールが回らなくなってしまいました。
治療:
1.ゼンマイ
 ゼンマイの収容箱の4個のカシメをドリルで削ってゼンマイを出したら、ほぼ真中で切れていました。
 ⇒手持ちの新品のムーブメントからゼンマイを外して交換しました。
2.ゼンマイ箱の固定
 削ったカシメの柱に、直径1.5mmの穴を開けて、最小のタッピン4本で固定しました。
3.演奏時間
 ゼンマイを一杯に巻いて、演奏時間は3分半です。

 ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。また、ゆっくり巻いてください。
 本日、無事に到着いたしました。
 早急なご対応感謝いたします。
 メリーを見て息子もご機嫌です・
 来週このメリーとともに旅立ってきます。
 本当にありがとうございました。
 お手数おかけいたしました。
2288 鹿児島

入院:
09.07.30
退院:
09.07.30
オルゴールメリー

症状:24年ぶりに孫のために使ってみようと,新品の電池を入れてみましたが動きませんでした。
治療:
1.歯車の割れ
 プラスチックの歯車が割れていました。
 多分、経年でプラスチックが収縮して、軸への圧力が増加して破損したようです。
 ⇒軸への取付穴を大きくして、破断面をステンレス線で結束しました。
2.モーターの清掃
 ブラシと整流子が汚れていました。
 ⇒清掃して、グリスを塗布しました。
3.スイッチ
 組み立て直しました。ビスが1本無くなっていたので、補充しました。
4.櫛歯
 ドラムと櫛歯が結構摩耗して、音量が低下していたので、当りを強くしました。
5.電池
 送っていただいた電池は、マンガンの新品で動作OKですが、できればアルカリ電池を使用してください。
 オルゴメリーの修理、大変ありがとうございました。
 病院へ見送ってから,即日退院して帰ってきました。
 このオルゴメリーは,昭和59年,長女の誕生と共に購入し,次女,長男と使っていました。
 今回,長女が孫を出産し,早速出して使おうと思ったところ故障していて動かず、大変残念に思っていました。
 修理していただき,大変感動しました。
 昔のように動くオルゴールメリーを見ながら,孫と一緒にうれしがっています。
 本当にありがとうございました。
2273 神奈川

入院:
09.07.06
退院:
09.07.06
オルゴール
うさぎ

症状:オルゴールのひもが殆ど出っ放しになってしまい、数cmしかひっぱれず、音が数秒で終わってしまいます。また、少し汚れてきたので、可能ならクリーニングをして頂きたいです。
治療:
1.背中を開けて、中綿を抜いた。
2.洗濯しました。
3.オルゴールを分解
 接着されていた箱を3枚に輪切りにしてバラしました。
4.紐
 紐が途中で切れて、短くなっていました。
 ⇒100円ショップで、これに使えそうな紐の付いたおもちゃ(海賊スウォード)を買って、使いました。(お送りした海賊スウォードに付いている紐は、手持ちの細い紐を代わりに付けました。)
5.輪切りの後始末
 結束バンドで締めて、ずれないように、コの字型の針金で5個所固定しました。
6.中綿
 元々の綿をそっくり、戻しました。(増減なし)
 ぬいぐるみが無事届きました。
 お忙しい中、本当にありがとうございました。非常にお早いご対応で、感謝致しております。
 きれいに治っておりました。

 ぬいぐるみは数年前、上の子供が生まれる前に長期出張先で買った思い入れのあるもので、壊れて困っていたところが本当に助かりました。
 下の子がもうすぐ生まれるので、その子にも大事に遊んでもらおうと思います。
2260 岐阜

入院:
09.06.23
退院:
09.06.24
オルゴールメリー

症状:オルゴールの音よりもモーター?の音のほうが大きくなってしまっています。
治療:
1.櫛歯とドラムの当たり
長い間愛用された結果、櫛歯やドラムのピンが摩耗して、当りが浅くなっていました。 
 また、櫛歯を固定された位置が半音くらいずれていました。
 ⇒櫛歯を清掃して、当りを見ながら再調整・固定しました。
2.モーター、歯車への注油
 主にウオームギヤーから音が出ていたので、グリスを塗布しました。
 本当にありがとうございました☆
 スイッチを押して「ぶい〜ん」と言っていた子供たちも、「チャンチャララン♪」とメロディーを口ずさんでいます。
 これで3人目も同じ優しいメロディのオルゴール音を聞かせてあげられます。
 ☆ありがとうございました☆
 いつまでもお体に気をつけてすばらしい活動を続けていただけたらと思います。
 上の子が「サンタサンが直したの?」と言っていました(^_^)
2251 大阪

入院:
09.06.10
退院:
09.06.10
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが途中までしか巻けなかったり、音楽と回転が途中で止まったりします。
治療:
 
油切れのようでした。
 KURE CRC 5-56 を塗布しました。
 演奏時間は3分20秒程度でOKです。
 一昨日オルゴールメリー届きました。
 子供はまだ4ヵ月なので、言葉では表現できませんが、オルゴールメリーの回転に合わせて、手足バタバタして大喜びです!!
 本当にありがとうございました。
 これからもまだまだ大切に使わせてもらいます。
2239 埼玉

入院:
09.06.02
退院:
09.06.03
オルゴール

症状:音楽が鳴ってバレリーナがくるくる回るものでしたが、音楽もならず、バレリーナも回らなくなってしまいました。ねじは回りますが、手ごたえがありません。
治療:
 
プラスチックのゼンマイ箱の4個のカシメを外して分解したら、ゼンマイは切れていなくて、軸との固定が甘くて外れていました。
 ⇒ゼンマイの中心部を締めて固定しました。
 カシメの4個所はタッピン4本で固定しました。
 演奏時間は3分以上でOKです。
(同 下)
2230 東京

入院:
09.05.27
退院:
09.05.28
オルゴール

症状:ぬいぐるみお尻に付いているオルゴールのゼンマイを回すとメロディーが途切れてカチカチと音が出て止まってしまう。
治療:
1.歯車
 2番歯車と3番歯車の噛み合わせが滑って空回りしていました。
 原因は、3番歯車、4番歯車、風車を固定している台を本体に固定している「カシメ」が緩んでいたためでした。
 ⇒ドリルで穴をあけて、タッピンで固定し、滑って傷んだ3番歯車を手持ちの別のオルゴールから移植して交換しました。
2.洗濯・補修
 裸になったついでに、衣服(毛皮?)は洗濯しました。
 左足付け根の綻びは、補修クロスでガーゼ地を接着しました。
 先ほどオルゴールが届きました。
 すっかりキレイになったモーモーに娘共々感激しました。
 今オルゴールを聴きながらネンネしています。
 これからもおもちゃのお医者さんとして頑張って下さい。
 有難うございました☆
2209 愛知

入院:
09.05.08
退院:
09.05.08
オルゴール

症状:久しぶりに鳴らしてみようと、ねじを巻いた時に巻きすぎてしまったのか、一瞬メロディが聞えたと思ったらすぐ聞こえなくなりました。
治療:
1.聞こえなくなった。
 分解してみたら、「ギターを持ったミッキー」の踵がピアノの天板に引っ掛かっていました。
 このミッキーに垂直方向に力が掛って3個所のリンクが歪んだものでした。
 ⇒歪んだリンク・軸受け・パイプを修正しました。
2.ドラムのサビ
 櫛歯を弾くドラムの表面が白い粉を吹いていました。
 ⇒歯ブラシで落としました。
 ありがとうございました!!!!
 本日、オルゴールは届きました。早速鳴らしてみましたら、のどかなメロディとともにミッキー達が嬉しそうに復活しました。
 丁寧なカルテもいただき、なんとお礼を申し上げてよいやら、舞い上がっております。
 修理されたことも嬉しいのですが、今回のこの温かい経験に心から感激いたしました。
 このせちがらい世の中で、こんなに親切に、丁重に、適切に、迅速にしかもボランティアで難を救ってくださる方があるとは、夢を見てるようです。
 先日、私の父の十七回忌の法要の折、住職の法話の中で、生きとし生けるものすべてを慈悲の光で受け入れて下さる阿弥陀様のお話を有り難く拝聴したばかりでしたので、長さんがそれを具現して下さったように思えてなりません。
 どうかこれからもその非凡な技術とおもちゃを慈しむ優しさで沢山の人々をお救い下さい。
 とりいそぎ、お礼の気持ちを送信させていただきます。
2197 千葉

入院:
09.04.21
退院:
09.04.23
オルゴールメリー

症状:30年前に子供たちが遊んだ、フィッシャープライスの手動式オルゴールメリーを孫にと思い、出してみたところ、はじめは、ゆっくりとまわり、ねじも巻けていたのですが、スムーズでなかったので、中をさわっているうちに、ばきッと音がして ねじが少し巻けるのみその分戻るだけになり、その後、無理にメリー部分を回してみたりしていると、全くねじが巻けなくなってしまいました。
治療:
 
満身創痍でした。経年劣化でプラスチックが「もろく」なっていました。
1.オルゴール
 ドラムの軸と軸受けの穴が2.5mmφと1.6mmφで、おそらく軸が摩耗したものでしょう。
 ⇒軸受けに銅板のスリーブ(2.5mmφに1.6mmφの穴)を圧入しました。
2.ゼンマイの過巻き防止機構
 ゼンマイを巻き過ぎないようにする機構の歯車の歯が14本中5本折れていました。
 ⇒針金で歯を入れてみましたがうまくかみ合わずあきらめました。
 大改造を実施しました。
 歯車2個をバイパスして、ゼンマイ軸に直接、過巻き防止機構を移設しました。
 別のオルゴールから、延長ネジを移植しました。(いろいろ改造しましたが、説明不可能です。)
 先生、ありがとうございました!!
 先程オルゴールメリーが修理されて帰ってきました。
 実は、自分で分解してしまったことの後悔ばかりでしたのに、おもちゃクリニックのおかげで、すっかり良くなり感謝で一杯です。
 回るスピードも出て、オルゴールの音もきれいに響いています。
 昔はこんな音だったんですね。
 カルテを見ましても、専門的でむつかしいのですが、様々な試みをしていただいたようで、細かい作業を本当に有難うございました。
 孫はまだゼンマイを巻くことができないので、大人がていねいに巻いてやり、大切に使わせます。
 お身体に気をつけてご活躍ください。
2184 千葉

入院:
09.04.03
退院:
09.04.04
ベッドメリー

症状:
●本体裏のねじを巻いても、ほとんど手応えがない。
●回転部分を回すと、オルゴール音はする。

治療:
 
ゼンマイ箱のカシメを切って点検したら、殆ど巻き始めの部分で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴ−ルのゼンマイを移植しました。ゼンマイ箱は、4本のタッピンで固定しました。
 演奏時間は2分半でした。
 お世話になりました! 
 無事受け取りました。
 早速メリーを取り付けて稼働させたところ、赤ちゃんが耳をすませ、メリーの動きに目を奪われています。
 大変お手数をお掛け致しました。
 ありがとうございます!
2180 北海道

入院:
09.03.26
退院:
09.03.27
ベッドメリー

症状:ゼンマイを巻いていたら『カチッ』という音とともに、ゼンマイが空回りしてしまい、鳴らなく(回らなく)なってしまいました!そして、人形がぶら下がっている棒が2本クロスしている部分がもげてしまって、今は輪ゴムでとめて使用しています。
治療:
1.ゼンマイ
 ゼンマイ箱のカシメを切って点検したら、殆ど巻き始めの部分で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴ−ルのゼンマイを移植しました。ゼンマイ箱は、3本のタッピンで固定しました。
 演奏時間は3分でした。
2.クロス部分
 運搬時に並行にして、使用時は90度開いてクロスさせる機構が壊れていました。
 ⇒6mmのビス、3mmのビス、1.4mmのビス2本とスプリングで運搬時には並行に出来て、使用時はクロス出来る機構を作りました。
 メリー届きました!
 クロスする部分もきれいに直されていて、驚きました。
 オルゴールを鳴らすと、音楽と一緒に『カチッカチッ』と鳴るのが少し気になりますが・・・。
 問題なく動いています。
 ありがとうございました。
2130 沖縄

入院:
09.02.21
退院:
09.02.21
オルゴールメリー

症状:電池を交換しても全く動かなくなってしまいました。
治療:
 
電池のマイナス端子からプリント基板までのケーブルが腐って切れていました。
 原因は、電池の液漏れでケーブルが錆びて切れたものです。
 その液体が基板まで伝わっていました。
 ⇒端子を外して掃除をしました。
 ケーブルはプラス側、マイナス側とも交換しました。
 動作はOKでした。
 本日ベットメリー到着しました。
 早速使っています。ベットメリーの音楽を聴きながらいつもお昼寝していた娘はベットメリーがない間、お昼寝するときにぐずって大変でした。
 今日はベットメリーを眺めながらすやすや眠ってくれています。
 早々に修理して頂きほんとうにありがとうございました。
 無料で直して頂き、その上部品の交換までして頂いたことを知り、ありがとうの言葉だけではいい足りないほど深く感謝しています。
 直して頂いたベットメリー大切に大切に使っていきます。
 ありがとうございました。ありがとうございました。
2129 東京

入院:
09.02.19
退院:
09.02.20
オルゴールメリー

症状:音は鳴るのですが、くるくる回らなくなってました。スイッチも少々硬めです。
治療:
1.空回り機構
 モービルが何かに引っ掛かって回転できなくなった時に、機械側に無理がかからないように、空転させる「滑り軸」の先割れ軸の圧力が弱くなって滑っていました。
 ⇒ビニルの先割れ軸を針金で縛って、熱湯に漬けて先を萎ませて圧力を増大させました。
2.ON/OFFスイッチ
 少し硬めでしたので、ヤスリで周囲を削って、グリスを塗布しました。
3.モービル棒ガイドの固定爪
 本体を開けた時に、「プラスチックの爪」の折れた破片が出てきました。
 ⇒折れた断面を貫通した穴を2本あけて、針金を芯にして接着しました。
 メリー届きました。
 元通り動くようになってとても感動しました。
 2ヶ月の娘も動くメリーを目で追って大興奮でした。
 本当に感謝しております。
 おもちゃと一緒にカルテも大切に保存したいと思います。

 また何かありましたらよろしくお願いします。
 このたびは本当に有難うございました。
2114 千葉

入院:
09.02.03
退院:
09.02.04
オルゴールメリー

症状:手動でゼンマイを巻くタイプのベッドメリーです。日ごとにメリーの回る時間が短くなり、初めのころは1分ほど回っていたのが、今では20秒も持たないようになってしまいました。
治療:
1.分解
 オルゴール本体を出すのに、プラスチックのケースが接着で、簡単には開けられず、やむなく、糸ノコで輪切りにしました。
2.オルゴール本体
ゼンマイのハンドルとゼンマイの軸との結合を六角ナットの凹凸で実行していますが、ハンドル側のプラスチックの六角穴が、ゼンマイの強さに抗しきれず、穴が大きくなって空回りして滑っていました。
⇒直径3.5mmのネジとナットを貫通して直径1.5mmの穴を開けて、ピアノ線を通して、ハンドル側にも溝を掘って埋めて力を伝えました。
3.輪切りの後始末
 オルゴール本体は、蓋の圧力で固定されていましたが、3本のビスで固定する方式としました。
 ケースの裏表の蓋の固定は、次回の修理の便を考えて、接着ではなく、セロテープによる張り合わせとしました。
4.演奏時間
 3分弱でOKでしょう。
 こんばんは。本日ベッドメリーを受け取りました。
 退院の早さにびっくりです!
 大変な大手術だったようですが、丁寧に治していただきまして本当にありがとうございました。
 詳しいカルテにも感激です。

 心なしか以前より音が明るくなったような気がします。
 娘も目をキラキラさせて回るメリーを見つめていました。
 持主の友人も喜んでくれると思います。

 これからもお体に気をつけてたくさんのおもちゃを治してあげてください!
 このたびは本当にお世話になりました。
2113 北海道

入院:
09.02.02
退院:
09.02.02
オルゴールメリー

症状:スイッチ入れると音楽は鳴るのですが、メリーを回すモーターが全く回らずに困っております。(モーターの音すらしません)
治療:
 故障は2個所に亘っていたようです。
1.モーター
 ブラシと整流子の接触が悪くなっていました。
 分解したら、ブラシが摩耗して一部に穴が空いていて、グリスが固着していました。(右上写真)
 ⇒手持ちのブラシを加工して取替え、整流子は清掃して、グリスを塗布しました。(右下写真)
2.回転スイッチ
 吊り下げ紐を引っ張って回転させ曲名を変え、モーターをON/OFFするスイッチが長年使われなかったためグリスが酸化して接触不良を起こしていました。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
 オルゴメリーの修理、大変ありがとうございました。
 本日オルゴメリーが帰ってきたと妻から連絡がありました。
 このオルゴメリーは10年選手で第一子から第四子が世話になっていました。昨年暮れに第五子が誕生し、早速出して使おうと思ったところ故障していて、修理してもらえそうな所がなく、大変困っていました。
 なおしていただき大変感動しました。世の中にはいい人がいることと、物を大切にすることの大事さを子供たちに教えてあげられる良い機会を与えていただいたことにも大変感謝しております。
 私は子供達の父親で釧路に単身赴任をしております。札幌の妻からもお礼の手紙がいくと思います。本当にありがとうございました。
2112 千葉

入院:
09.01.31
退院:
09.02.01
オルゴール

症状:
・紐をひっぱるとオルゴールが鳴るのですが、現在は紐が少ししか引っ張れず、音楽を短時間しか鳴らすことができない。
・音と共に動くはずの目・足・手が動かない。


1.洗浄
 プラスチックがかなり汚れていたので洗剤で洗浄しました。
2.注油
 オルゴールの機械部分に潤滑油CRC5-56を散布して、清掃しました。
3.歯車
 オルゴールの機械部から、手足と目を動かすリンクへ動きを伝える歯車が無くなっていました。
 ⇒手持ちの歯車(直径4mm、歯数=10)を整形して、接着しました。
4.演奏時間
 紐を一杯引っ張って、1分30秒です。
 今朝、オルゴールが無事に戻ってきました。
 お願いしていた修理だけでなく、本体の汚れも綺麗に落としていただき、ありがとうございまいた。
 35年前の思い出の品が、まさか元通りになるとは思ってもいませんでしたので、感激しています。
 このオルゴールは私が赤ん坊の時に両親が買ってくれたものなので、私だけでなく両親も今回のことをとても喜んでくれました。 
 早速、娘にも元気になったオルゴールを見せてみましたら、今まで以上に笑顔でいっぱいです!
 動くようになった手や足・目をじーっと見つめていました。
 娘はまだ生後3か月ですので、これから沢山のおもちゃ達と出会うことになると思います。
 このオルゴールをはじめ、おもちゃを大切にしていきたいと思います。
 またこの先お世話になることもあると思いますが、よろしくお願いいたします。
 この度は丁寧なご対応をいただきまして、本当にありがとうございました。
2064 大阪

入院:
08.12.02
退院:
08.12.02
オルゴールメリー

症状:ある日、回転しなくなり、最初は音だけは鳴っていたのですが、いじっているうちに音も鳴らなくなってしまいました。電池は交換しても効果がありませんでした。
治療:
1.音が鳴らない
 押しボタンスイッチの底が分解されたままで、モーターが回転していませんでした。
 ⇒ねじ込んで元に戻しました。
2.回転しない
 下にぶら下がって回転している物が、強制的に制止されたときに、本体の機構に悪影響しないように、空回りする仕掛けが付いています。
ゴムのパッキングと歯車とワッシャーの摩擦で実現されています。
 しかし、長年の動作の結果、ゴムの摩擦力が弱くなり、回転軸の摩擦が強くなたりで、容易に空回りするようになったようです。
 ⇒ゴムのパッキングと歯車とワッシャーを接着して、回転軸を清掃してグリスを塗布しました。
 こんばんは。
 先日は、オルゴールメリーの修理をしていただき、本当にありがとうございました。
 無事おもちゃが届きました。
 迅速に対応していただいたにも関わらず、返事が遅れてごめんなさい。
 修理していただいたおもちゃは、次の子どもの笑顔を作ってくれると思います。
 今回の経験を通じて、ものを大切にしなくてはという気持ちが一層強まりました。
 長様、本当にありがとうございます。
 寒さが一層厳しくなりました。くれぐれもご自愛下さいね。
2045 兵庫

入院:
08.11.18
退院:
08.11.18
オルゴールメリー

症状:ゼンマイの巻き過ぎ(と推測しております)に伴い、プチッとオルゴールが回らなくなってしまいました。
治療:
 
ゼンマイの収容箱をカシメ4本をドリルで削って開けたら、ゼンマイ(長さ:43cm、幅:7.8mm、厚さ:0.3mm)が切れていました。(全長43cmが巻き始めから7cmで切れていました。)
 当院のゼンマイも払底していて、以前、東急ハンズで購入していた「焼入リボン(長さ:1m、幅:20mm、厚さ:0.2mm、製造元:泰豊トレーディング、発売元:東急ハンズ)」を長さ:50cm、幅:9mm、厚さ:0.2mmに金切ハサミで切断して、切り口をヤスリで磨いて、両端末を焼きなまして加工して取り付けました。
 収容箱は、タッピン4本で固定しました。
 潤滑と防錆のためCRC5-56を塗布しました。
 厚さが薄くなって、幅を一杯の9mmとしましたが、力が弱くなっています。
 演奏時間は4分は確保されています。
 ゼンマイはやさしく巻いて、巻き過ぎに注意です。
 先程、オルゴールメリーを受け取りました。
 こんなに早く修理してくださいまして、本当にありがとうございます!!
 早速にベッドに取り付け回してみたところ、息子はご機嫌で聴き入っていました。
 姪っ子のおさがりの大切なオルゴールが復活しとても嬉しいです。
 一時はあきらめて、新しいメリーを探したりしていたのですが、やはり思いで深いおもちゃを大切にしたいものです。
 これからは巻き過ぎに注意し、大切に使います。
 Webおもちゃクリニックにめぐり逢えて、本当によかったです!
 長先生に心より感謝申し上げます。
2017 長崎

入院:
08.10.24
退院:
08.10.25
くまの
オルゴール

症状:しっぽをひっぱるとオルゴールが鳴るぬいぐるみなのですが、先日、オルゴールを鳴らしていたら突然止まってしまいました。しっぽをひっぱっても、何かに絡まっているらしくひっぱることができません。
治療:
 
首の後を解いてオルゴール本体を出して分解しました。
 原因が明確にならないまま回復してしまいました。
 風車に糸ゴミが絡んでいましたが、これが原因かどうかは不明です。
 ゼンマイ箱の中が油気なしでしたので、注油しました。
 ゼンマイの巻き過ぎには注意です。
 昨日受け取り損ねて、本日無事にクマが我が家へ戻ってまいりました。
 まさかこんなに早く退院できるとは思わず、驚きと感謝でいっぱいです。
 戻ってきたクマをさっそく娘に見せて、オルゴールを鳴らしてあげました。
 壊れてしまってから2ヶ月近く経っていたのですが、4ヶ月の娘はクマを覚えていたらしく、嬉しそうに抱きしめて遊んでいます。
 そんな姿を見て、私もすごく幸せな気持ちになりました。
 長様にお願いして本当に良かったです。
 これからは、長様のご忠告通りゼンマイを巻き過ぎないように大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました!
1998 茨城

入院:
08.10.11
退院:
08.10.12
オルゴールメリー

症状:20年以上まえのオルゴールメリーを動かしてみようと電池をいれましたが動きません。
治療:
 
長い時間動かなかったので、モーターの整流子とブラシ間の接触がなくなり起動しなかったものです。
 ⇒蓋を開けて手でちょっと回転させたら動くようになりました。
 動作音がちょっと大きいようですが、プラスチックの摩耗によるものでしょう。
 グリスを多めに塗布しておきましたが・・・・
 無事に届きました。
 あまりに早い退院で驚きとともに対応の丁寧さ、カルテの内容にとても感謝しております。
 そして早速飾りをつけて回してみました。昔と変わらずとてもきれいにまわり感動しました。
 本当にありがとうございました。
1995 徳島

入院:
08.10.10
退院:
08.10.11
ベッドメリー

症状:ゼンマイが切れているよう なんです。時計屋さんやおもちゃ屋さん何軒も修理をお願いしたんですが断られました。おもちゃの病院も持っていってみたんですが「ぜんまいはねー」と断られてしまいました。
治療:
 
ゼンマイの収容箱をカシメ2本をドリルで削って開けたら、ゼンマイ(長さ:40cm、幅:7.8mm、厚さ:0.3mm)が切れていました。(全長40cmが巻き始めから10cmで切れていました。)
 当院のゼンマイも払底していて、以前、東急ハンズで購入していた「焼入リボン(長さ:1m、幅:20mm、厚さ:0.2mm、製造元:泰豊トレーディング、発売元:東急ハンズ)」を長さ:50cm、幅:9mm、厚さ:0.2mmに金切ハサミで切断して、切り口をヤスリで磨いて、両端末を焼きなまして加工して取り付けました。
 潤滑と防錆のためCRC5-56を塗布しました。
 厚さが薄くなって、幅を一杯の9mmとしましたが、力が弱くなっています。
 演奏時間は4分は確保されています。
 ゼンマイはやさしく巻いて、巻き過ぎに注意です。
 お世話になりました。
 本日無事メリー受け取りました!
 子供も大喜びです。
 使い捨ての世の中、長さんの活動は本当にすばらしいと思います。
 私も子供にものを大切にする心を教えていきたいと思います。
 取り急ぎお礼まで。
 本当にありがとうございました。
1974 石川

入院:
08.09.25
退院:
08.09.26
ベッドメリー

症状:2年ほど使用していない期間があり、電池も入れっぱなしだったため、電池の接触部分が腐食してバネが壊れ、しかも電池の中身?鉄錆びのような茶色いものが付着している状態です。
治療:
1.サビを洗浄
 回路を外して、水で洗浄しました。
 ブラシやドライバーでこすってサビを除去しました。
2.電池端子の取り換え
 マイナス端子のスプリングが無くなっていたので、手持ちのスプリングと交換しました。
 一番下の電池の挿入が難しいです。マイナス側のスプリングが曲がらないように、ゆっくり水平にして、時々、電池を回しながら慎重に入れてください。
3.モーター
 上記の修理で、モーターの電圧は4Vあるのに、回転が遅く実用的でなかったので、モーターを分解して、ブラシを強め、グリスを塗布しました。
4.ビスの補充
 一度は分解されたようで、ビスが3本不足していました。補充しました。
 この度は、ベッドメリーを修理いただきまして、どうもありがとうございました。
 ご多忙の折、予想以上の短期間で修理を完成させていただき本当に嬉しく思っております。
 状態が酷かったため半分は諦めていただけに、また元通り使用できる状態で我が家に戻ってきたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
 再び命を吹き込んでいただいたメリー、今日また第二子のもとにデビューしベビーベッドに装着いたしました。
 我々が病気になって初めて、健康のありがたさが身に沁みるのと同じで、今日3年ぶりにまたメリーの音楽を聴いて、修理していただいた長様への感謝と、上の子のときに使っていたいろんな思い出がこみげてきて、なんともいえない幸せな気持ちになりました。
 産まれてまもない赤ちゃんがおりますため、メールの確認とお返事が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。
 長様がますますご健康で、このような素晴らしい活動が長く続きますよう陰ながら応援いたしております。
 ありがとうございました。
1963 大阪

入院:
08.09.19
退院:
08.09.19
オルゴールメリー

症状:おさがりなので定かではありませんが、20年くらい前の製品と思われます。
症状:ねじを巻いても空回りしてオルゴールが鳴らない。

治療:
1.ゼンマイの破断
 ゼンマイが巻き始めから、1/7の所で切れていました。
 ⇒元は厚さ0.3mmでしたが、手持ちがなく、0.2mmのゼンマイと交換しました。なるべくつり下げる荷物を軽くしてください。
2.櫛歯の折れ 
 入院した時に、一本は折れていましたが、よく見ると、もう一本もヒビが入っていて、結局2本が使用不能になっています。18音のうちの2本が、音が出ないことになっています。
 手持ちの別の曲のドラムと櫛歯をペアーにして交換しようかとおもったのですが、このオルゴールの櫛歯の幅が20.5mmで、よくあるオルゴール(幅16mm)とは異なる特殊品で、あきらめました。
3.歯車の脱落
 オルゴールとメリーをつなぐ歯車が、欠品でした。
 ⇒想像で、歯数10のピニオンギヤーとシャフトで製作し、挿入しました。
 長先生、こんにちは。
 ありがとうございました。
 さっそくメリーを回しております。
 櫛歯が折れていても、子供達には関係ないみたいで、久しぶりのメリーをじーっと見ています。

 大変助かりました。感謝しています。 
 ありがとうございました。
 これからも、たくさんのおもちゃの命を救ってあげてくださいね。
1943 北海道

入院:
08.09.10
退院:
08.09.10
万華鏡
オルゴール

症状:先日ネジを強く巻きすぎたようで,ガチャンという音と共にネジが一気に戻りました。それから,ネジを回しても音や光がつくことはなく,ネジも凄いスピードで戻ってきてしまいます。
治療:
 
櫛歯を弾くドラムをゼンマイの力で回転させる歯車)の一つの歯が欠けて、空回りしていました。(歯数=12)
 その原因は、ドラムが軸方向にガタができて、歯車の噛み合わせが甘くなって空回りして、歯を削ったものです。
 ⇒手持ちのオルゴールのドラムから、歯車を移植しました。
 カシメを5個所外して、あとは、タッピン5本で固定しました。
 
1937 石川

入院:
08.09.07
退院:
08.09.07
オルゴールメリー

症状:28年ぶりに箱をあけて、つるしてみたら、電池もそのままで、ゆっくり動き出したのでビックリ、そしてとても感動でした。その後、しばらくして動かなくなったので、電池交換しましたが、全く動きません。
治療:
 
単2電池のマイナス端子が錆びていました。過去に電池が液漏れを起こして電極を腐食させたものです。
 ⇒回転式の爪磨きで研磨しました。
 磨いたので、メッキがはげていますので、再度サビが発生したら、紙ヤスリで磨いてください。
 ただ今メリーを受け取りました。
 修理と発送のあまりの速さにびっくりしています。
 早速、天井に吊るしてスイッチを入れたら、再びグルグル回るのを見て、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。
 メンテの仕方もご指導いただき、本当にありがとうございました。
 我が家に来る度に、メリーがお気に入りの孫に早く見せて回してあげたいと思います。
 先生のホームページに出会えて本当によかったです。
1933 栃木

入院:
08.09.04
退院:
08.09.05
スノーグローブ

症状:電池を長期間入れっぱなしにしてしまった為、電池が腐食してしまいました。電池を入れるケースが錆びた様になり、触るとベタベタして、動きそうにありません。さらに電池ケースの部分から「青い水」の様な液体がじわじわと漏れ出てしまっています。(球体内部にも気泡があり、わずかずつ大きくなっている気もします)
治療:
 
底板の接着をこじ開けて見たら、液漏れはグローブからではなく、電池の液漏れで端子や、ケーブルが腐食していることが分かりました。
1.電池の端子
 緑青が進行しているので手持ちの端子と交換しました。
2.コネクター
 モーターと電池・スイッチはコネクターで接続されていましたが、電池の液が毛細管で侵入して錆びて接触不良でした。
 ⇒コネクターを撤去して、直接接続しました。
3.底板の固定
 接着でしたが、次回の点検のことを考えて、ビス3本で固定しました。

 気泡は小さくないのですが、下手にグローブを開けると取り返しがつきませんので、今回はこのくらいで。アルカリ電池をお奨めします。
 スノーグローブ届きました!
 漏れていた青い液体が中の水でなくて、安心しました。
 電池を入れると、また以前のように滝が流れて感激…!
 半ば諦めかけていましたので、本当に嬉しかったです。
 もう2度と、電池を腐食させたりなどしないで、ずっと大切にしていきたいと思います。
 長先生にお願いしてよかったです!
 直していただき、本当にありがとうございました。
 (気泡は、古い物なので仕方ないかなと思うことにしました^^ なにより中の水漏れじゃなくて、よかったです!)
1932 群馬

入院:
08.09.04
退院:
08.09.05
オルゴールメリー

症状:
★音楽はなるが、おもちゃをかけるフックが途中で止まってしまう。モーター音がしており、空回りしているような様子が見られる。
★電池を入れる部分の1個所、マイナスのバネがない。

治療:
1.空回り
 歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=12)と交換しました。
 フックが強制的に止められた時に、モーターを保護するための「空回り機構」は残っていますから、手でフックを止めれば、回転は止まります。
2.電池の端子
 単2電池が4本で、2本直列を並列に接続しています。(3V)
 そのため、2本の直列が生きていれば動作します。
 中間の端子が錆びてスプリングが腐って無くなっていました。
 ⇒手持ちの端子と交換しました。
 おもちゃが届きました。
 早速ベッドに取り付けましたら、とても喜んでおりました。
 親戚から代々伝わってきたおもちゃだったので、使用できるのがとてもうれしいです。
 本当にありがとうございました。
1918 大阪

入院:
08.08.26
退院:
08.08.26
オルゴール

症状:私が小学生のとき、祖父がお土産に買ってきてくれたものです。とても気に入っていて、実家においていました。お盆に帰省してみると、壊れてしまっていました…!
治療:
1.ドラムの破損
 ドラムとそれを回転させる歯車を結合しているプラスチックが割れていました。
 経年によるプラスチックの劣化によるものでしょう。
 ⇒瞬間接着で固定しました。
 その作業のため、ゼンマイ箱のカシメを削って、ゼンマイを一旦外して、再度、タッピンで固定しました。
2.ピエロの踊り棒
 ピエロを動かすための針金(リンク)が一部折れて無くなっていました。
 ⇒直径1.2mmの針金で作りまた。
 先日は、ピエロのオルゴールの修理ありがとうございました。
 息子も(10歳)も大変喜んでいます。
 8か月になる我が家のニューフェイス次男も動くピエロに目をまん丸くして興味津々です。しかし、また壊れるといけないので、大きくなるまで、しばらくは、手をふれさせないようにします。
 ありがとうございました。
1874 東京

入院:
08.07.19
退院:
08.07.20
ベッドメリー

症状:音楽はOKですが、回転しません。
治療:
1.モーター
 電圧は掛かっていて回転していない現象は再現していました。
 ⇒モーターを外部から手で回転させたら自主的に回転を開始しました。多分、長時間動作させない時間があって、ブラシや整流子に絶縁皮膜が形成されたものでしょう。
2.ベルト
 ベルト3本とプーリーで減速していますが、最後のベルトが緩くなって空回りしやすくなっていました。
 ⇒手持ちの少し短いベルトと交換しました。
3.電池
 電池の3Vをスイッチングトランジスター(8550)とダイオード2個で、モーターへは、約1Vまで減圧されています。
 電池は、アルカリの新品が望まれます。(入っている電池は、2.5Vでそろそろ交換時期がきています)
4.姿勢
 垂直に保持される必要があります。少し斜めに取り付けると、回転軸に無理がかかって回転がスムーズでなくなります。
 
1869 千葉

入院:
08.07.18
退院:
08.07.19
オルゴールメリー

症状:つまみを回すと空回りするだけで音も出ません。
治療:
 
ゼンマイ収容箱の3個所の「かしめ」を開けて、ゼンマイを点検したら、幸いにも切れてはいないで、軸との固定が外れていました。
 さらに、ゼンマイ軸の歯車と次の音楽ドラムの歯車がすべって磨耗して空回りしていました。
 ⇒手持ちの別のオルゴールの当該歯車と交換しました。
 また、ゼンマイの中心部を狭く修正して、「かしめ」をタッピンに代えて固定しました。
 演奏時間も3分半でOKでしょう。
 
1859 千葉

入院:
08.07.03
退院:
08.07.03
ベッドメリー

症状:歯車が一度割れて、それを修復したようで、力を入れたところ、また割れてしまいました。瞬間接着剤で張り合わせ、再度きつくはめ込んでみても一周くらいは回転するものの、また空転してしまいました。
治療:
 
歯数8枚のプラスチックの歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 迅速に修理いただき、ありがとうございます。
 無事、使えるようになりました!
 目で追えるようになるには、もうちょっとかかりそうですが、間に合ってよかったです。
 こんな小さな修理も素人には難しいので、おもちゃ自体を捨てることなく有効に使えるようになって本当によかったと思います。
 ありがとうございました。
1853 鳥取

入院:
08.06.24
退院:
08.06.24
オルゴールメリー

症状:古いオルゴールメリーですが、長い間使っていなかったので電池を換えてみましたが動きません。
治療:
 まず、分解するのに、NO.1187やNO.777のオルゴールメリーと全く同じで、全周接着で、やむなく糸ノコギリで切腹させました。
 モーターが長時間動作していなかったため、グリスが固まって電気的に絶縁状態でした。
 ⇒分解・清掃・注油しました。
 ⇒歯車にグリスを塗りました。
 切腹の後始末は、セロテープで接着しました。
 こんにちは。
 お礼が遅くなり申し訳ないです。
 とても早い修理に驚きました。
 子供もすごく嬉しそうに見ています^^
 本当にありがとうございました。
1851 東京

入院:
08.06.20
退院:
08.06.21
オルゴールメリー

症状:ネジをまわすとオルゴールが鳴り、ぶらさがっている羊が回るしくみです。
 いつも通り元気にまわっていたのですが、「プチン」という音とともに、ネジをまいてもオルゴールすらならなくなりました。

治療:
 
ゼンマイのケースのカシメをドリルで切って診たら、ゼンマイの巻き始めから40%位のところで、切れていました。
⇒手持ちの新品のオルゴールのゼンマイを移植しました。
 ゼンマイケースは、タッピン3本で固定しました。
 演奏時間は3分強でまあまあでしょう。
 とても迅速な入退院で処置をいただきありがとうございました。
 もうすぐ5ヶ月になる息子も予想以上の大喜びです。
 でも、以前より勢いがなく、音が小さく、ゆっくりになり、音も二つほど鳴っていません。
 (取り替えたゼンマイで勢いがなかったので、櫛歯の当たりを浅く調整したので、「音が小さい」「鳴らない音がある」となったものでしょう。
 あまり手持ちがないのですが、再度、ゼンマイを交換するしか方法がありませんので、再入院させてください)

 早速ご丁寧なお返事いただきありがとうございます。事情がよく分かりました。息子は羊がまわっていることで満足そうですし、小さい音もなかなか風情がありますのでこのまま様子をみたいと思います。 
 お体大切にして活躍を続けていてくださいね。
1843 東京

入院:
08.06.11
退院:
08.06.11
オルゴール人形

症状:約30年前のキャンデイキャンディのオルゴール人形(本来は音を奏でながら回る)なのですが台座のネジをまわしても作動しない状態になっております。(右足つけねダボ折れ)
治療:
1.右足固定のダボ
 プラスチックのダボが折れていました。
 ⇒タッピン2本で固定しました。
2.ゼンマイのハンドル
 台座に固定されているべきハンドルがプラスチックの割れで空回りしていました。
 ⇒瞬間接着と針金の鉢巻で固定しました。
 昨日不在していたので本日キャンディ人形無事退院帰宅致しました。
 オルゴールが生き返り元気な姿でまた元の音色を聞かせてくれております。(感動致しました)
 この度は本当に感謝致します。
 また今後ともお世話になる機会もあるかと思いますのでこれからもよろしく御願い致します。
 長先生もお体お気をつけてこれからも益々のご活躍と病院運営を続けてくださいませ。
 本当に本当にありがとうございました。
1809 大阪

入院:
08.05.08
退院:
08.05.09
ベッドメリー

症状:3年前に購入・使用し、2年前から物置にしまっていたベビーベッドに取り付ける電動メリーなのですが、電池を入れっぱなしにしてしまっていて電池の液が漏れ錆び付いていました。
治療:
 
単2電池4本の電池ホルダーのうちの1個が折れていました。
 ⇒電極はリン青銅板で作って、2mmのビスナットで固定しました。
 本日、受け取りました。
 とてもきれいに直してくださってありがとうございました!
 早速取り付けて回してみましたら、2ヶ月の娘は手足をバタバタさせて喜んでました。
 上の子も一緒になって遊んで嬉しそうなのを見て感動しました。
 お一人で対応なさるのは大変でしょうが、これからも子供たちの大好きなおもちゃの為に頑張ってください。
 本当にありがとうございました!
1801 奈良

入院:
08.04.22
退院:
08.04.23
オルゴールメリー

症状:壊れてしまい動かなくなりました。
治療:
 
ゼンマイのケースのカシメをドリルで切って診たら、ゼンマイの巻き始めから30%位のところで、切れていました。
 ⇒手持ちの新品のオルゴールのゼンマイを移植しました。
 ゼンマイケースは、タッピン2本で固定しました。
 こんにちわ。さきほど、オルゴールメリーが帰ってきました。
 治療していただき、ありがとうざいました。
 親子で大好きなメリーが治り感激です。
 巻き過ぎてはいけないのですね。知りませんでした気をつけます。
 先生のホームページに出会えてよかったです。
1797 三重

入院:
08.04.21
退院:
08.04.21
オルゴールメリー

症状:定期的に行なわれているおもちゃ病院へ持って行きましたが、オルゴールのゼンマイが切れていて治せないと言われてしまいました。
治療:
1.ゼンマイ
 ゼンマイのケースのカシメをドリルで切って診たら、ゼンマイの巻き始めから20%位のところで、切れていました。
 ⇒手持ちの新品のオルゴールのゼンマイを移植しました。
 ゼンマイケースは、タッピン4本で固定しました。
2.吊り下げ金具
 プラスチックの吊り下げ金具が壊れていたので、結束バンドで補修しました。
 こんばんは!
 本日夕方おもちゃが届きました。

 とても親切にしてくださって、ありがとうございます!

 オルゴール、
 しっかり鳴って回ります^^
1794 東京

入院:
08.04.16
退院:
08.04.17
オルゴール

症状:ねじを巻きすぎてしまい、ゼンマイが切れてしまったようです。
治療:
 櫛歯の数が10で、ゼンマイ箱が金属の小型のオルゴールでした。
 ゼンマイ箱のカシメをドリルで切って開けたら、ゼンマイが付け根に近い部分で切れていました。
 ⇒手持ちの新品のオルゴールからゼンマイを移植しました。
 ゼンマイ箱はタッピン2本で固定しました。
 30年程前のクリスマスプレゼントだったものなのです。
 「ママがサンタさんにもらったんだよ」と娘に聞かせようとした時にゼンマイが切れてしまったのです。
 久しぶりに懐かしい音色を聞くことができてとても嬉しいです。
1777 宮城

入院:
08.03.31
退院:
08.03.31
オルゴール

症状:オルゴールの音は聞こえるのですが、バレリーナが踊る盤がまわりません。
治療:
 
銀盤を回す歯車とオルゴールの歯車との噛み合わせが外れていました。
 ⇒取り付けネジを緩めて調整しました。
 
 表面のプラスチック板の両面テープの残骸を除去して新しく接着し直しました。
 オルゴールが到着いたしました。
 丁寧なカルテもありがとうございました。
 くるくるまわりだしたバレリーナを見て娘たちも大喜びです。
 本当にありがとうございました。
 また機会がありましたらぜひお願いいたします。
1738 東京

入院:
08.02.29
退院:
08.03.01
オルゴール人形

症状:最近、音を鳴らしすぎたのか、曲のテンポが遅くなってしまいました。
治療:
 
着物が巻きついて演奏が遅くなっているのでなく、オルゴールの機械自身の回転が遅くなっていました。
 その主たる原因は、一番最後の回転速度を調整している風車の軸受けの油が固くなっていました。
 ⇒風車を一旦外して軸受けを清掃してCRE 5-56を注油しました。
 また、その他の軸受け、ゼンマイにも注油しました。
 これで、演奏時間が3分弱になりました。
 こんにちは。
 昨日、オルゴール人形を受け取りました。
 機嫌良くオルゴールを鳴らしていました。
 丁寧なカルテ、感激しました。
 父も母も大変喜んでいました。
 迅速な治療をありがとうございました。
1723 北海道

入院:
08.02.22
退院:
08.02.22
オルゴールメリー

症状:カルテ番号1230のオルゴールメリーなのですが、修理していただいてからは順調に作動していたのですが、友人に貸そうとしたところ電池を取り替えても、作動しなくて困っています。再度治療していただけないでしょうか?(家ではどのスイッチを押しても動作しませんでした)
治療:
 
入院直後の試験では動作OKでした。念のため、電池も送っていただいたのですが、その電池でもOKでした。
 本体、2本の柱もチェックしましたが異常なしでした。
 
1703 長野

入院:
08.02.02
退院:
08.02.03
オルゴールメリー

症状:10年ほど前のオルゴールメリーが、ぜんまいを巻いても、すぐしゅーという音とともに戻ってしまい、メロディーが鳴らなくなってしまいました。
治療:
 
初めて見る特殊なオルゴールでした。(ゼンマイの幅7mmが13mm、ゼンマイ収容箱の直径17mmが30mm)
 故障は、オルゴルドラム軸の位置決めスリーブが外れて(経年劣化?)ゼンマイ軸の歯車とドラム軸の傘型歯車が滑って空回りして、ドラム軸の歯車を削ってしまったため、回転しなくなったものです。
 特殊であるため、手持ちの部品がなく、不十分な修理をしました。
 削られた歯車でも嚙合うように、削られた歯車を薄く削って嚙合いを深くし、位置決めのスリーブをタッピンで固定し直しました。
 浅い嚙合いで滑らないように調整が硬くなって回転が遅くなって、風車を削ったりしました。

「注意事項」

 瞬間的な強いショックが禁物です。それを契機にして、滑りが始まります。
 ゼンマイのダイアルはゆっくり巻いて、静かに手を離す、巻きすぎない!!
 オルゴール、昨日、届きました。
 子供に初めて聞かせたところ、「うーうー」と、今までに聞いたことのない声を出して、興奮したり、喜んだり・・・。
 やはり電子音でないオルゴールもいいですね。
 お忙しいところ、難しい修理をしてくださり、本当にありがとうございました。
 子供が必要とならなくなるまで、大事に使わせていただきます。
1699 東京

入院:
08.01.30
退院:
08.02.30

再入院:
08.05.20
再退院:
08.05.21
オルゴールメリー

症状:ゼンマイが切れて、動かなくなっています。
治療:
 
ゼンマイ収容箱の3個所のカシメをドリルで切って開けました。
 ゼンマイが見事に切れていました。(右上写真)
 ⇒手持ちのオルゴールを壊してゼンマイを移植しました。
 ゼンマイ収容箱は、3本のタッピンで固定しました。


症状:
ゼンマイが巻けない、解けない。
治療:
 14,5回鳴らしてみてOKでした。
 ON/OFFスイッチの操作不注意しか考えられない。
 「ON⇔OFF」を朱記して、念のためブラシで清掃して、再退院しました。
 4ヶ月の孫のサークルメリー、喜んで遊んでいるうちに、オルゴールのゼンマイが切れてしまいました。
 本日始めてメールしたところ、すぐご連絡いただき、近くでしたので直接伺いましたところ、即日完治し、退院させていただきました。

 ありがとうございました。
 シアトルにいる孫に、急ぎ届けます。
 喜ぶ顔が見られそうです。
1698 北海道

入院:
08.01.28
退院:
08.02.29
オルゴールメリー

症状:ゼンマイをまわしすぎて、ばきっと音がして、まわらなくなってしまいました。自分で、分解しようとがんばりましたが、開けることすらできませんでした。
治療:
1.分解
 前面の化粧パネルの下にネジが隠されていたので、化粧紙に穴を開けて分解しました。
2.ゼンマイのダイアル
 ゼンマイを巻き上げるダイアルとゼンマイ軸の結合部のプラスチックが脆くなって欠けて空回りしていました。
 ⇒ゼンマイの軸にナットを入れて3mmほど浮かして、欠けたダイアルのプラスチックを平坦に整形して、ダイアルに直径30mmのワッシャーを入れて、結合を深くしました。
 おはようございます。メリー無事に届きました。
 先生、ありがとうございました。こどもとメリーをまわしてみました。
 メリーからメロディが流れると、とびあがって喜んでいました。
 兄に、29日、女の子が無事産まれました。
 こどもが、「メリー、赤ちゃんのところに引っ越していくんだね、ちょっとさみしいな、あげたくないな」なんて言っていました。
 ほんとうにありがとうございました。
1688 岐阜

入院:
08.01.18
退院:
08.01.20
ミュージカルモビール

症状:落下の為、2箇所折れてしまい、配線がちぎれてます。音楽は鳴り問題はありませんが、回転しません。
治療:
 
ラージアームの根元のプラグの付け根と先端の回転ボールの付け根の2個所のプラスチックが折れていました。
1.プラグの付け根
 ラージアームを前後2つに分解して、折れたプラグに直径2mmの長い穴を4個開けて、真鍮板を頼りにビスで固定しました。
2.回転ボールの付け根
 折れた断面の3個所に直径1mmの穴を開けて、直径1mmの針金を通して接着しました。
 本日無事到着しました。
 もう無理かもとあきらめていたのに、とても綺麗に治っていて感謝感激です。
 とても大切な思い入れのあるおもちゃだったので、心よりお礼申し上げます。
 大事に大切に使っていきます。
 本当にどうもありがとうございました!!
1677 東京

入院:
08.01.12
退院:
08.01.15
オルゴール

症状:じりじりという音がするだけで、まわしても空回りしてしまう。
治療:
1.オルゴールユニットを見るまで
 全体が陶器で作られ、エポキシ接着剤で接着されているので、分解ができず、エポキシも落とすと言う「強力接着剤落としDufix」なるものを購入して塗布してみたが、狭い隙間で効果なく、場合によっては、陶器を割れるC型クランプも購入した。
 しかし、ふと思い付いて、ルーターを使ってみたら、割合簡単に陶器が切れて、直径8cmの円周を切ってユニットに到達できました。
2.ドラムの歯車の欠損
 ゼンマイの次の音楽ドラムの歯車が12歯のうち3歯が削られて欠けていました。これは、オルゴールで回転する観覧車を手で強制的に回すことで起こったものです。
 ⇒手持ちのオルゴール部品で充当しました。
3.ゼンマイの巻き始め
 ゼンマイの中心部が軸と外れていました。
 ゼンマイ箱を開けて、巻き始めを締めて再実装しました。ゼンマイ箱はタッピンで固定しました。
4.ユニットの陶器の蓋
 この次の点検のことも考えて、接着はやめて、2個所に2個づつの穴をルーターで開けて、結束バンドで固定しました。
「注意事項」
 すべてが古くなっていますので、注油など施しましたが、動きがよくありません。
 ゼンマイを巻くときは、観覧車を回さないて、円盤型のハンドルを右回しにゆっくり回して巻き過ぎに注意してください。
 観覧車を回すと直径が長いため、力加減が分からずにゼンマイを巻きすぎるからです。
 先日、直して頂きましたクリスマスのオルゴール、元通りのかわいらしい音色がもどりたいへんうれしく思っております。
 子供たちもサンタさんが治してくれたようだと信じ、(はたしていつまで信じてくれるのでしょうか?)今年はクリスマスの思い出話に先生が一役かってくださった事に心から感謝いたしております。
 思いがけず、早い日数で直して頂きありがとうございました。
 アドバイス頂いたように、ねじを巻くときには外側をゆっくりまわすように、丁寧に扱うよういたします。
 本当にありがとうございました。
1653 神奈川

入院:
07.12.22
退院:
07.12.24
オルゴール

症状:
★レコード針をレコードに落としても、レコードが回らないし、オルゴールも鳴らな い
★レコード針のアームがギコギコして動きづらい
★レコード盤が載っている台座部分のプラスチックが外れかかっている
★オルゴールが鳴っている間、ぱた・・ぱた・・・と音がする

治療:
1.オルゴールのストッパー
 HiFiのスイッチがONで、レコードのピックアップがレコード盤の上にある時にオルゴールが鳴るようになっています。
 HiFiのON/OFFスイッチを少し固くして接着しました。
2.ピックアップ
 グリスを塗布し、ギコギコしないようにしました。
3.台板
 小さなネジ2本で固定しました。
Aステレオ型オルゴール
 スイッチの部分や、ギコギコするアームなど、スムーズに動くようになって、とても嬉しいです。
 ありがとうございました。
 このオルゴールは結構昔のもののようですが、今回のメンテナンスで、新品に近い状態になれたかな?などとと思っています。
 また、発送くださるときの荷造りが、工夫されていて感心しました。わたくしなど、ぷちぷちで厳重に包む、ということしか思い浮かばないですが、このようなところにも、おもちゃに対する心遣いを感じました。
1652 神奈川

入院:
07.12.22
退院:
07.12.24
オルゴール

症状:オルゴールとしては全く機能しておらず、部屋に飾って あったという品を譲り受けた形です。レジスターの周りに戯れるネズミなどが動いたりするしかけのからくりオルゴー ルらしいのですが、正確にどこがどのように動くか、についてはわたくし自身もわかりません。
治療:
1.電源
 中を開けたら、モーターが2つあって、1つは「オルゴール用」、もう1つは「からくり用」でした。
 実験用の電源を接続して動かしたら、7V〜9V位が適当と判明したので、秋葉原で購入し、ジャックも取替えました。
2.破損部分
 レジスターのキーを踏んでいるネズミとハンドルを回しているネズミを針金を芯にして接着しました。
3.調整
 歯車の周辺を調整しました。
 取り付け先の不明な部品もありますが、まあまあでしょう。
 引き出しが開くときに「チーン」となるような気もしますが・・・・元々の仕掛けが分かりません。
 お送りくださったおもちゃを本日受け取りました。
 みんな、元気に「ただいま〜」と。
 送ったときと、受け取ったときとで、なんだか、みんなの雰囲気が違っていました。元気になって嬉しいんだな、と思いました。そしてつくづく今回も先生にお願いして本当によかったと思いました。
 
 治してくださったオルゴールたちは、今後も大切に保管します。
本当にありがとうございました。
 今回も長さまの価値ある、すばらしいお仕事に心を打たれました。
 これからも、お体に気をつけてたくさんのおもちゃたちを治してくださいね。
@ねずみのオルゴール
 わたくしが譲り受けてから、動くところを見たことがなく、仮死状態でした。
 しかし今回治していだいてはじめて、おお、こんなふうに動くのか・・・と感動しまくりでした!
 訳が分からない状況のなか、ここまで治していただき、感謝しております。
 音を奏で、からくりが動くようになったこのオルゴールは、本来の姿を取り戻し、まさに命を吹き返したように見えます。奇跡の生還という感じですね・・・
1633 広島

入院:
07.12.14
退院:
07.12.15
スノーボール

症状:音が出ません。
治療:
 
電池ホルダーの接触不良でした。(右上写真)
 ⇒ホルダーの金具を清掃して、金具上部の爪を立てて、接触を強くしました。
 裏蓋は接着だったようですが、次回の交換のことも考えてセロテープ止めにしました。
 電池はOKでした。
 今日、届きました。
 子どもも私も、オモチャを前に大喜びです!
 聴診器のオモチャは貰い物で、我が家に来た時から壊れていただけに、治してもらえて感激です。
 ちょうど、子ども本人が風邪をひいて病院に行った日だったので、さっそく先生の真似事をして遊んでいました。
 スノーボールはお菓子のオマケのようなもので、1年くらい前に購入しました。
 ボタンを押して、音楽が流れたりライトが光ったりするのを見るのは久しぶりです。
 子どももニコニコしながら押していました。
 それぞれ新品のものを買ったような嬉しさです。
 壊れているから…と、すぐに捨てたりしないでよかったです。
 電池替えくらいなら出来ますが、修理となるとサッパリなので、とても感謝しています。
 応対もとても親切で、同封されていたカルテも素敵ですね。
 本当にどうもありがとうございました!
1610
1609
神奈川

入院:
07.11.21
退院:
07.11.22
オルゴール

症状:ひもを引くとオルゴールが鳴る仕組みですが今では壊れて動きません。
治療:
1.オルゴールの機械部分
 古い油が固化して動きを妨げていました。
 ⇒灯油に浸してブラシで洗い、CRCを塗布しました。
2.ケース
 石鹸とブラシで洗いました。
3.調整・修正
 プラスチックの磨耗と変形を補正するため、ヤスリで削って動きを滑らかにしました。
 到着しました。
 本当に有り難うございました。
1607 愛媛

入院:
07.11.17
退院:
07.11.19
オルゴール

症状:ネジを巻ききってもネジが回り出さず音も鳴りません。
治療:
 
特にどこが壊れていたかわけでもなく停止していました。
 手で少し回したらOKでしたが、念のため、4番歯車と風車をブラシで清掃して、ゼンマイ箱を中心に潤滑油を少し塗布しました。
 なお、裏蓋は接着でしたが、今後の分解のことも考慮して2本のネジ止めにしました。
 演奏時間は2分半くらいでした。
 本日(11/20)無事にオルゴールが届きました。
 ネジを回して音が鳴った瞬間、とても嬉しかったです。
 直して下さり本当にありがとうございました。

 迅速な対応と修理にとても感激致しました。
 これからも頑張って下さい。
1601 神奈川

入院:
07.11.15
退院:
07.11.16
オルゴール

症状:上部にクマが付いていて、そのクマを力任せに引っ張った模様で、それからはネジが空回りして鳴りません。
治療:
 一体加工で分解できず、やもなく、ケースの下部で輪切りにして修理しました。
1.4番歯車の歯欠け
 風車の1つ前の歯車の8つの歯のうちの1つが欠けて空回りしていました。
 ⇒Sankyoではなく中国製のユニットでSankyoの部品がそのまま使えず若干歯車の長さを加工して取り付けました。
2.後始末
 輪切りにした底板を直径1.5mmのネジ3本で固定しました。
 先日はくまのオルゴールを直して頂きましてありがとうございました。
 昨晩届きまして、娘は大変な喜びようでした。
 娘からのお礼の手紙を郵送致しましたので、どうぞお受け取りくださいませ。

 好意でこのようなおもちゃ修理を手がけて下さる方がいるという事を知り、うれしい・助かりますという気持ちと同時に、今なおそういった心根の方がいらっしゃるという事が幸せであり、私にも子どもにも心に優しさが残ります。
 本当にどうもありがとうございました。
1595 長崎

入院:
07.11.12
退院:
07.11.13
オルゴールメリー

症状:歯車が壊れてしまって、負荷がかかると歯車が空回りして、ベッドメリーが回らない状態です。それ以外の故障箇所はないようです。
治療:
 
最後から2番目の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 こんにちは。
 メリー昨晩到着いたしました。ばっちり動いております!
 息子もとても喜んでいます!!
 良心的な対応に主人ともども感激しております。
 本当にありがとうございました。
1586 東京

入院:
07.11.06
退院:
07.11.08

 

 

 

再入院:07:11:13
再退院:07:11:14
 

オルゴールメリー

症状:あるときゼンマイを巻いていたらブチッと切れる感覚がし、それ以来ネジは空回りしています。おそらく中のゼンマイが切れてしまったのでしょう。とはいえオルゴールを開けることすらままならずお手上げの状態です。
治療:
 
ゼンマイのハンドルの輪を外して、化粧板の接着をはがし、丸い蓋の接着を開けて、機械を出しました。
1.ゼンマイ
 ゼンマイの格納箱の「かしめ」をドリルで解いてゼンマイを見たら、巻き始めから5cmの所で切れていました。
 全長46cmの5cmだから、そのまま巻き始めの細工をして再使用することにしました。
 格納箱は、タッピン2本で固定しました。 
2.丸い蓋
 次回の事も考えて、3本の細いビスで固定しました。
3.演奏時間
 下に荷物を下げないで、3分半ぐらいですから、OKだと思います。


症状:
巻き始めより5cmくらいで折損(一回目の巻き始めの細工の時、ガスコンロで、先端の焼きなましをしたが、焼きなましをしなかった部分との移り変わりが悪かったのかもしれません))
治療:新しいオルゴールからゼンマイを移植しました。

 先週オルゴールを直していただき、大喜びで使っていたのですが、診断書に書いていただいたとおり、思い切り巻くこともなく遊んでいたにもかかわらず、ゼンマイがまわって音が鳴っている途中にプチッとまた切れてしまいました。
 こうなってくるとゼンマイが古いため替えていただくしかないのでしょうか。。。
 再診をお願いしてもよろしいでしょうか。どうかご検討よろしくお願いいたします。





 Dr. 長さま、
 既にメリーは到着し、もうすぐ三ヶ月の息子はその響きにご満悦です。
 これまで本当にお世話になりました。あらためてお礼申し上げます。
 今後のご活躍お祈り申し上げます。ありがとうございました。
1581 熊本

入院:
07.11.02
退院:
07.11.03
 

再入院:
07.11.08
再退院:
07.11.09

オルゴールメリー

症状:ぜんまいが、切れてしまったようです。空回りして動かなくなりました。
治療:
 ゼンマイ収容箱(プラスチック)の4個所の「カシメ」をドリルで切って外しました。
 ゼンマイが途中で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールのゼンマイを移植しました。
 「かしめ」の部分は、直径1.5mmの穴を開けて、タッピンで固定しました。
 演奏時間は3分〜3分半でOKのようです。



症状:
ゼンマイ切れ(全長41cmのゼンマイの巻き始めから5cmのところで断裂)
治療:

 手持ちのオルゴールからゼンマイを移植
 結果:演奏時間は3分半から4分
 注意事項:ゆっくり巻いて、巻き過ぎないように!!
 こんにちは。先日オルゴールメリーを修理していただいたのですが、今朝、またぜんまいが切れてしまったのです。(パチッと音がしました・・・)
 ぜんまいがあれば、自分でも修理することが可能でしょうか?
 可能であれば、ぜんまいは、どこで売っているのでしょうか?
 無理ならば、もう一度修理おねがいします。 




 このたびは、2度の修理ありがとうございました。
 今度は巻きすぎに注意したいと思います。
1565 東京

入院:
07.10.17
退院:
07.10.18
オルゴール

 (近所の方から頼まれたものです)
症状:
ゼンマイが空回りします。
治療:
1.3番歯車のカシメ外れ
 小さい歯車と大きな歯車のカシメが外れて空回りしていました。
 ⇒叩き込んで瞬間接着しました。
2.3番歯車が2番歯車を舐めた
 3番歯車以下の台座の固定が緩んで、噛合わせが甘くなって、空回りして2番歯車が3番歯車に舐められて歯車が寝てしまった。
 ⇒目立てヤスリで歯を起こしました。
 また、台車の固定穴を大きくして歯車間の距離を狭めて噛み合わせを深くしました。      
3.ミッキーマウスを揺らす機構
 針金が変形していたので、揺らしの動きが伝わるように修正しました。
4.演奏時間も4分でOKです。
 
1562 東京

入院:
07.10.16
退院:
07.10.17
オルゴールプレイヤー

症状:内部に組み込まれているバネが切れた為、音がでない状況。
治療:
 収容箱が一部接着で閉じられていたので、2個所を切断して開けました。
 高速でゼンマイが戻ったのには、次の2つの原因がありました。
1.風車を駆動する歯車
 演奏速度を調整する風車を動かす歯車(4番)が割れて空回りして軸に沿ってずれて、高速回転になったものです。(歯車に縦に細い割れ目が見える)
 ⇒スイスのLADOR社製のメカでSANKYOの部品では合致しないので、歯車の場所を正規に戻して瞬間接着しました。(割れ目が完全には埋まっていないので、チッチッ・・と音がしています)
2.歯車の磨耗
 ゼンマイの次の歯車(2番)とその次の歯車(3番)が、磨耗で歯が短くなって空回りしていました。
 ⇒3番歯車、4番歯車、風車を載せている台の取り付けビス穴を削って少しずらして歯車の距離を詰めました。
 こんにちは!
 お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
 無事に手元に届きました!
 私が幼稚園のころ、クリスマスに贈られたものでしたので本当に嬉しく、ほっとしております。
 来年から幼稚園に通う娘へのクリスマスプレゼントにいたします。
 また、宜しくお願いいたします。
1533 大阪

入院:
07.09.20
退院:
07.09.21

再入院
07.09.27
再退院
07.09.27
オルゴールメリー

症状:電池を交換しても動かなくなりました。30年前のおもちゃという事もあり、プラスチック部分の部品の破損も少し見受けられます。モーター自体も動きません。
治療:
1.スイッチボックス
 メリーの吊り下げ金具を引く度にON/OFFを繰り返す回転スイッチの蓋が割れていました。
 この蓋に限らず、全体的にプラスチックが経年劣化して、もろくなっています。
 ⇒ネジを長くして、針金で縛って押さえ瞬間接着しました。
2.モーター
 分解して、ブラシと整流子を清掃・注油(グリス)しました。
 整流子にブラシのかなり深い溝が出来ていました。良く使い込まれた証拠です。
 以上で一旦退院しましたが、モーターの回転が遅くて、再入院の上、モーターのブラシと整流子を新品のRE-260と交換しました。
 回転子及び磁石部分は、このメリー専用で交換できませんでした。
 負荷電流も50mAでOKのようです。
 なお、プラスチックのネジ受が折れたので、接着テープで蓋を止めました。
 土曜日にメリーの方届きました。
 おかげさまで、娘がよくメリーを見て機嫌よくしていてくれます。
 30年以上も前のものなので、壊れやすいことを頭において大切に使っていこうと思っています。
 でも、電池を変えてもすごく遅くって今にも止まれそうなんです。一秒に一音ずつのスピードです

できれば直したいのですが、何か方法はありますか?

 (再入院をおねがいしました)

 月曜日にオルゴールメリーの方うけとりました。
 娘が機嫌斜めの時にちょうど届き、すぐにメリーの方を設置したところ、ピタッと、泣き止んでくれました(*^_^*)
 かなりのお気に入りみたいです。
 娘がメリーを見ている間に家事が出来るので、とても助かっています。
 また、何かあった時にはお願いしたいと思ます
 本当にありがとうございました。
1532 東京

入院:
07.09.16
退院:
07.09.17
オルゴール

症状:鳴らなくなってしまいました。少し調べてみた所、どうやらゼンマイえお巻きすぎてしまったようなのです
治療:
 これは、ゼンマイを巻き過ぎたのではなく、ゼンマイのつまみを下にして落としたか、とにかく「つまみ」に機械方向に強い力をかけて、ゼンマイ収容箱のカシメをこわして、ゼンマイを収容箱からはみ出させたものです。
 また、そのため風車も軸から脱落したのです。
⇒外れたカシメをそっと元に戻して、瞬間接着しました。
また、裏蓋は接着でしたが、今後のことも考えてネジ止めにしました。
 演奏時間は2分半くらいでOKです。
 本日オルゴールを受け取りました。
 早速演奏してみました。
 きちんと治っていて感激しました。本当にありがとうございました。
 カルテに書かれていた様に、これからはゼンマイの取り扱いに注意します。
 重ねて御礼申し上げます。
1530 徳島

入院:
07.09.14
退院:
07.09.16
オルゴール

症状:紐を引っ張るとゼンマイが動いて「どんぐりころころ」のメロディーが流れるものです。症状とては、紐をひっぱるとすごい速度で紐が巻き戻ってしまい、がちゃがちゃという音がします。
治療:
1.3番歯車の軸抜け
 同一軸上の歯車2つのカシメが抜けてブラブラになっていました。
 ⇒手持ちのオルゴールから移植しました。
2.2番歯車の破損
 壊れたまま、紐を引いて、高速で巻き戻されたために、歯車の歯が擦られて形がゆがみ、2−3番間の歯車の噛み合わせが悪くなっていました。(間欠動作)
 ⇒目立てヤスリで丹念に削りました。なお、歯車の距離を狭めました。
 本日、オルゴールを受け取りました。
 直していただき、大変感謝してお ります。
 1才3ヶ月の娘のお気に入りで、このオルゴールで ないとすんなり寝てくれなかったので、また音が鳴るようになってとて も嬉しく思います。
 娘も直ったオルゴールを指差して喜んでいました。
 ありがとうございました!
1529 埼玉

入院:
07.09.14
退院:
07.09.16
オルゴールメリー

症状:紐を引きすぎて、パチンとはじけるような音がしました。その後、紐を引いてもすぐ紐が戻ってしまい、空回りの状態で音も鳴りません。
治療:
 ゼンマイ収容箱の3本のカシメを削って開けてみたら、ゼンマイは切れてなく、ゼンマイの逆転を防止する「爪」が折れていました。
 ⇒別の手持ちのオルゴールユニットから移植しました。
 収容箱の再固定はタッピン3本で行いました。
 本日オルゴールメリーを無事受け取りました。
 とてもきれいに直っていて嬉しいです。感激しました。
 本当にありがとうございました。
 カルテも分かりやすく、丁寧に説明してくださりありがとうございます。
 とても気に入っていたものだったので、どうしても直したくていろいろ探したかいがありました。
 また、何かありましたらよろしくおねがいします。
1523 千葉

入院:
07.09.10
退院:07.09.10
オルゴール

症状:おそらく巻きすぎたのか、巻いても空回りをしている感じで、オルゴール・LED共に反応しません。
治療:
 ゼンマイが切れているのかと思ってゼンマイ収容箱のカシメをドリルで削って分解したら、ゼンマイの巻き始めとゼンマイ軸の空回りでした。
 原因は、「ゼンマイの巻きすぎ」でゼンマイの引っかかりが伸びて空回りするようになったものです。
 ⇒巻き始め部分を整形し、軸と固定するようにしました。
 ゼンマイ箱はタッピン3本で固定しました。
 昨日仕事で受け取れず、今先ほど再配達で受け取りました。
 きれいに光るオルゴールを見て子供は喜び&直った事に驚いていました。
 修理内容を印刷して同封までしてくれて、本当に感謝しております。
 無償というのが申し訳ないくらい・・・
 今後は巻き過ぎないように大事に使いたいと思います。
 迅速&丁寧な対応本当にありがとうございました。
1517 東京

入院:
07.09.05
退院:07.09.06
ベッドメリー

症状:数年前から使っておらず、電池を入れっぱなしだったので、接触部分が腐食しています。自分で分解してみましたが、原因がわかりません。
治療:
 単2電池3本収容の電池ボックスのマイナス端子用のスプリング2個が錆びて無くなっていました。
 ⇒手持ちの電池ボックスからスプリング2個を移植しました。
 電池と基板間の配線の手直しをしました。
「注意事項」
 一番奥の電池用のスプリングが強いので挿入が硬いですが、しっかり押さえて実装してください。
 こんにちは。ベッドメリー無事に到着しました。
 動作も良好です。どうもありがとうございました。
 故障→廃棄→新しいもの購入となるところでしたが、安価で、敏速に修理していただき家族全員よろこんでおります。(あかちゃんが一番よろこんでいるかも知れません。)
 また、機会がありましたら是非よろしくお願いします。
 *当方にて修理しようと購入した部品を一緒にお送りします。
 なにかにお役立ていただけると幸いです。
1434 東京

入院:
07.06.29
退院:07.06.30
オルゴールメリー

症状:ドイツ製で木製のメリーゴーランドを購入しましたが、数ヶ月でオルゴールが壊れてしまいました。ぜんまいを巻く時いっぱいまで巻きすぎてパチンと弾ける音がして空回りして鳴らなくなったのです。
治療:
 
演奏速度を最終的に調整している「風車」の一つ手前の歯車(「通称4番歯車」)の歯が欠けていました。(色:黒)
 ⇒手持ちの予備の歯車と交換しました。(色:白)
 ゼンマイの「巻き過ぎ」に注意です。ゆっくりとほどほどに。
 昨夜、メリーのオルゴール受け取りました。有難うございます。
 またきれいな音色を聞くことができて嬉しいです!
 こんなに早く退院出来るなんて、今まで3ヶ月も購入店に預けていたのは何だったんでしょう?
 本当に有難うございました。私も息子も感謝しております。
 現在8ヶ月の息子もこれからだんだん活発になって、おもちゃで遊ぶことが多くなり、また修理をお願いする機会があるかもしれません。
 おもちゃを長く大事に使うことを教えて行きたいと思います。
 おもちゃクリニックと知り合えて本当に良かったです。
1432 東京

入院:
07.06.28
退院:07.06.28
オルゴールメリー

症状:何度も倒していたのでそれで接触が悪くなったのかもしれません。新品の電池を入れても、なかなか音が鳴らなくなり、1回私がねじを外して中を見てみたところ、 それがとどめの一発となってしまったようで、少しも鳴らなくなってしまいました・・・。
治療:
 
モーターに電圧が掛かっているのに回転していませんでした。
 分解したら、整流子とブラシ(貴金属針金2本×2方式)がかなり汚れて導通が無くなっていました。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。

「注意事項」

 単3電池1本で動作していますから、アルカリの新品電池を入れてください。そして、回転しなくなったらスイッチをOFFにして、すぐ電池を交換してください。(回転しなくなってONのまま放置しないでください。)
 本日無事受け取りました。
 即日退院でとてもうれしいです!
 さっそく鳴らしてみたのですが、「今までの音はなんだったんだ?!」というくらいきれいな音が鳴っています。
 娘もよろこんでさっそく遊んでいます。
 本当にありがとうございました!
1391 東京

入院:
07.05.20
退院:07.05.21
オルゴールメリー

症状:ぜんまいを巻く時、急いで巻きすぎてパチン!と弾ける音がして空回りしてしまうようになりました。

 
ゼンマイ収容箱のカシメ止めをドリルで外して見たら、ゼンマイがほぼ中央で折れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールユニットのゼンマイと取替ました。
 ゼンマイ箱の止めは、タッピンで代行しました。
 演奏時間も約3分でOKです。
 昨日受け取りました。
 久しぶりの音色に息子はニコニコです。
 ありがとうございました。
1371 静岡

入院:
07.04.27
退院:07.04.28
オルゴールメリー

症状:ぜんまいを回してもオルゴールのスピードがものすごくゆっくり(ほとんど止まりかけ)になってしまいました。
治療:
 
演奏のスピードをコントロールしている「風車」の軸受と軸の潤滑油が劣化してネバネバ物質となり、回転を阻害していました。
 ⇒シンナーで清掃しました。
 演奏時間は5分以上でOKです。
 本日、オルゴールメリーを受け取りました。
 時々、ややゆっくり目になるようですが、子守唄ですのでちょうどいいくらいです。
 娘も喜んで見てくれているようです。
 ありがとうございました!
1361 千葉

入院:
07.04.16
退院:07.04.17
オルゴール

症状:思い出のオルゴールの修理をしてくれる所を探していました。高価な物ではないのですが・・・
治療:
 
ゼンマイを巻いても手応えがない、空回り状態でした。
 オルゴールが固定されている底板を外して調べたら、ゼンマイ箱のプラスチックの蓋が外れて、ゼンマイの巻き始めと中心軸が固定されていませんでした。
 ゼンマイのハンドルが強い力で押されたためではないかと推測します。
1.歯車の紛失
 ゼンマイの蓋が浮き上がっていたため、4番歯車と回転速度を調整する風車が外れて、入院時点では、どこかに紛失していました。(底に12mmφの穴がある)
 ⇒手持ちのオルゴールから、4番歯車と風車を移植しようとしましたが、うまく回転しなかったので、本体ごと交換し、曲を決めている櫛形のリードと演奏ドラムを移植しました。演奏時間も3分半でOKです。
2.洗浄
 中のオルゴールを外したついでに、陶器の像を洗浄しました。
3.底板
 分解する時に、ベニヤの底板を破損しましたので、手持ちのベニヤと交換し、貼ってあったラベルは写真で再生して貼付しました。
 中の洗浄までしていただき有難うございました。
 娘と共に早速メロディを聞きながら大感激しています 。
1336 埼玉

入院:
07.03.23
退院:07.03.25
ベッドメリー

症状:来月に出産予定なのですが、上の子供が使っていたベッドメリーを出したところ、電池を交換しても動きません。
治療:
1.断線
 電池のマイナス端子からの黒い線が、途中で切れていました。
 ⇒半田で接続しました。
2.ジャックの接触不良
 本体から回転部へ伸びる棒に付いているプラグを本体のジャックに差し込みますが、それのストッパーが甘くなって接触が不確実になっています。
 ⇒ストッパーのスプリングを伸ばし、ジャックの電極を変形させたりしましたが、プラスチックの磨耗などで、ガタが大きくなって、あまり改善が見られません。回転部への棒を本体側へしっかり押し込むようにしてください。
 今日、無事に届きました。
 丁寧に直していただき、本当にありがとうございました。
 もう捨てるしかないかなと諦めかけていたので、子供もとても喜んでいます。
 ボランティアで修理をなさっているとの事で、大変だと思いますが、これからも子供たちのためにぜひ頑張ってください。
 また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
1284 東京

入院:
07.02.15
退院:07.02.17
オルゴールメリー

症状:40年近く昔のもので電池式ではなく手巻きで、ねじは回りますが、鳴りません。おそらく巻きすぎてゼンマイが切れたのだと思います。
治療:
 
ケースが強固な接着で閉じられていたので、外周を糸鋸で切腹しました。
 このオルゴールメリーは、風車などの「回転を調整する」機構が本体には付いていないで、ぶら下っているゴーランドの荷物の空気摩擦や回転慣性を利用して回転を減速する珍しい方式です。
 従って、本体だけでゼンマイを巻くと一挙にゼンマイが解けて壊れますから要注意です。
1.ゼンマイ
 分解したら、巻き軸から、7cm位のところで切れていました。
 ⇒残ったゼンマイの端を焼きなまして穴を明けて使いました。
2.鍵盤の歯
 減速のウオームギヤーがありませんから、ゴーランドの荷物を逆方向に回転させると、オルゴールのドラムが逆回転して、オルゴールの歯が折れます。(現に3本の歯が折れて、音楽になりません。)
 もう少し新しいタイプなら、ドラムと鍵盤を交換することも可能ですが、この古さでは、残念ながら、手持ちがありません。
 オルゴール到着致しました。
 大切にしていたものなので残念ですが、診断していただいてすっきりしました。
 本当に有り難うございました。
 こどもが二人おりますので、また何かありましたらどうぞ宜しくお願い致します。
1281 神奈川

入院:
07.02.14
退院:07.02.17
オルゴール

症状:オルゴールの音楽は聞こえるのですが、バレリーナが踊る盤の下がくるくる動きません。また、人形の足の先についていた磁石(?)がなくなっています。それと蓋の本体とつながる部分(プラスチック)が割れてしまい、蓋も外れてしまいました。
治療:
1.銀盤の回転
 磁石を付けた銀盤の歯車とオルゴールのドラムの歯車の噛合わせが外れていました。
 ⇒ビスで調整しました。
2.人形のスケート靴の磁石
 無くなっていたので、当院所蔵のポケットトレインの磁石式連結器を削って、穴を開けて、針金を芯にして接着して製作しました。
3.蓋
 蝶番が付いていた、蓋の後板が割れて無くなっていた。
 ⇒残った部分も削り取って、木の板を張って補修し、蝶番を差込ました。 
 色は、赤のマジックインキで塗装しました。

 
 蝶番が木に固定されていますので、開閉は「ゆっくり」と「ていねいに」お願いします。
 昨日留守にしており、本日受け取りました。
 感激です。子どもたちも喜びました。
 母にも報告したいと思っています。

 丁寧に対応、修理していただき、本当にありがとうございました。
1230 北海道

入院:
07.01.12
退院:07.01.16
メリーゴーランド

症状:スイッチを入れると音楽は流れるのですが、途中で回転が止まってしまうのです。
治療:
 
動作試験の結果、本体や回転部ではないことを確認し、操作部本体と回転部をつなぐ中間棒の上側(回転部側)のコネクターの内部の半田部分でケーブルが折損していました。
 ⇒赤と黒の両線とも少し切詰めて半田付けをやり直しました。
 昨日修理されたおもちゃを受け取りました。
 子供は今まで動かなったおもちゃが買ったときのようになったので驚いています。
 この度は本当に有難うございました。
 お体に気をつけてがんばってください。
1187 兵庫

入院:
06.11.16
退院:06.11.17
オルゴールメリー

症状:31年ぶりに出し新しく電池を換えてみましたがモーターが動きません。
治療:
 
まず、分解するのに、NO.777のオルゴールメリーと全く同じで、全周接着で、やむなく糸ノコギリで切腹させました。
 モーターが長時間動作していなかったため、グリスが固まって電気的に絶縁状態でした。
 ⇒分解・清掃・注油しました。
 ⇒プルスイッチを分解・清掃しました。
 ⇒歯車にグリスを塗りました。
 切腹の後始末は、セロテープで接着しました。
 有り難うございました。早速動かして見ました。
 この曲この曲と31年前の子供の顔が思い出され感激で思わず涙が出そうになりました。
 来月帰省の息子夫婦と来春誕生予定の孫に聞かせるのが楽しみです。
 本当に有難うございました。
 大事に使って家宝とします。
1178 東京

入院:
06.11.09
退院:06.11.10
オルゴール

症状:巻いても巻かれたままで音が鳴りません。
治療:
 
鍵盤数12、ドラム直径8mmの初めて見る小型のオルゴールでした。
1.ゼンマイの歯車
 オルゴールを固定しているプラスチックの「底板の割れ」から判断して、落としたことで、ゼンマイ収容箱が変形して、ゼンマイ軸の歯車(歯数=16)と次の音楽ドラムの歯車の噛み合せが甘くなって空回りし、ゼンマイ軸の歯車が全数倒れて傾斜し、噛み合わなくなっていました。
 ⇒目立てヤスリで倒れた歯車を研磨・成型しました。
 歯車の歯高が低くなった分、厚さ0.6mmのワッシャーを入れて、噛み合せを良くしました。
2.その他
 ・ゼンマイ収容箱はカシメで固定されていましたが、開けて作業したので、タッピン2本で固定しました。
 ・割れていた底板は、瞬間接着で補修しました。
 ・取り付けネジを1本追加しました。
3.演奏時間
 ご臨終だったものを、かなり無理をして修繕しましたので、演奏時間は1分半ぐらいです。
 ゼンマイは巻き過ぎ厳禁です。巻いたら力が急に機械に掛からないように、ゆっくり手を離してください。
 今日オルゴールとカルテが届きました!!
 こんなに早く帰ってくるとは、しかも回って音が鳴るようになっていて、とてもびっくりです
 ご臨終状態だったんですか…先生は本当におもちゃのお医者さんなのですね
 本当にありがとうございました!

 
1116 東京

入院:
06.09.16
退院:06.09.23
オルゴール

症状:音楽に合わせて回るはずの人形が回らない。
治療:
 
(「井草地域区民センター祭り」でのおもちゃ病院の入院患者です。)
 なかなか分解出来ずに、床に相当するアート紙を破って修理・点検しました。
 回転する人形を支える棒の先の歯車が脱落していました。
 ⇒脱落していた歯車を瞬間接着で固定しました。
 破った茶色のアート紙は、厚紙に茶色の封筒の紙を貼って代用しました。
 (一週間後の定例のおもちゃ病院で手渡し退院しました。
 「娘を一緒に連れてきて、この場面をみせてあげればよかったなあ」と喜んでいただきました。)
1104 長崎

入院:
06.09.04
退院:06.09.05
オルゴールの
赤ちゃん

症状:生地の傷み、汚れ、それとオルゴールの棒を頭部をつなぐ部品(プラスティックの輪っかのようなもの)も紛失してしまっています。
治療:
1.オルゴールユニットの点検
 Sankyoのユニットでした。異常は認めませんでした。KURE CRC 5-56をゼンマイ箱に噴射しました。
2.衣服の洗濯
 軽く、固形石鹸で洗いました。
 毛玉を取りました。
3.首の固定
 オルゴールによって回転する頭部を胴体に2重に縫いつけました。
4.頭のボンボン
 2個とも、取り付け直しました。
 オルゴールのあかちゃん、先ほど無事家に着きました。
 きれいに治して頂いてありがとうございました。
 オルゴールの方まで見て頂いてありがとうございました!
 帰ってくるまでの時間もすごく早くて、対応のきめ細かさと時間の早さにびっくりでした。
 料金も送料だけでいいのかなと申し訳なく思います。
 これからは大切に丁寧に扱って大事にします。
 本当にありがとうございました。
1099 東京

入院:
06.09.02
退院:06.09.04
オルゴール

症状:ゼンマイが空回りしています。
治療:
 
ゼンマイ箱の4本のカシメをドリルで削ってあけてみたら、ゼンマイの巻き始めの部分の巻きつきが悪く、空回りしていました。
 ⇒巻きクセを付けて、再度、組立てました。
  ゼンマイ箱の固定は、直径1.5mm
のドリル穴をあけて、最小のタッピン4本で止めました。
 演奏時間も「4分弱」でOKでした。
 本日、オルゴールを届けていただきました。
 あまりに早く治していただいて、ビックリしました。
 自分で見てみようにも、どこから開けるのかさえ分からなかったものを、何事もなかったかのように、すかkり治していただきました。
 修理前・後の写真と治療内容も詳しく書いていただき、よく分かりました。
 実は、まだいただいたばかりのオルゴールで、娘も気に入って大事にしていたものでした。
 返ってきて、とても喜んで、また何度もゼンマイをくるくるしていました。(今度は壊れないように気をつけます!)
 ありがとうございました。
1098 千葉

入院:
06.09.02
退院:06.09.04
オルゴールメリー

症状:ねじを回しきったとき力があまってパチンと弾け、空まわりしてしまい音がでなくなってしまいました。
治療:
 
ゼンマイ箱の4本のカシメをドリルで削ってあけてみたら、ゼンマイの巻き始めから10%位のところで切れていました。
 ⇒手持ちの材料を利用してゼンマイを作りました。
 新宿や池袋の東急ハンズで販売されている「焼入リボン(長さ=1m,t=0.2mm,w=20mm、発売元:東急ハンズ、製造元:泰豊トレーディング)」を金切鋏で、長さ=50cm
,t=0.2mm,w=9mmに加工して、切断面をルーターで丸くして、両端を焼きなまして巻き始め、巻き終わりの加工をして取り付けました。
 ゼンマイ箱の固定は、直径1.5mmのドリル穴をあけて、最小のタッピン4本で止めました。
 ゼンマイ箱の中に、CRC KURE 5-56を潤滑のために吹き込みました。
 演奏時間も「4分20秒」で満足できるものでした。
 こんにちわ
 さっきメリーが届きました!
 どうもありがとうございます!!
 あのメーカーを取り扱っているおもちゃ屋さんがなく、近所にも修理してくれるところがなかったので本当に助かりました。
 久しぶりのメリーにうちの赤ちゃんもくぎづけです(笑)

 これからは慎重にオルゴールを回したいと思います。
 大事に使います!

 本当にありがとうございました(^▽^)/
1073 岐阜

入院:
06.08.13
退院:06.08.13
オルゴールメリー

症状:ぜんまいのねじが空回りして音楽がならなくなってしまった。
治療:
 
ゼンマイ箱を固定している3本のカシメを切って、分解したら、ゼンマイは切れてなく、中心軸で、ゼンマイの端が空回りしていました。
 ⇒ゼンマイの端を変形させて巻付きを良くしました。
 ゼンマイ箱は、タッピン3本で固定しました。

(注意事項)
・ゼンマイの巻き過ぎに注意してください。(ほどほどに巻く!!)
・あわてないで、ゆっくり落ち着いて巻く。
 この度は大変お世話になりました。
 昨日、無事にお受け取りいたしました。
 このオルゴールメリーはオランダで購入したもので(まだ日本で販売しているのを見たことがありません。)、どこで修理をお願いできるの困っていたのでとても助かりました。
 すばやい対応をしていただきありがとうございました。
1064 大阪

入院:
06.08.10
退院:06.08.10
オルゴール

症状:かなり前から動かなくなり、飾っているだけでしたが、どうしてもまた動いてほしくなりました。ねじが一杯まで回っているのかと思い、分解し、オルゴールの羽を回してぜんまいをもどきましたが、やはり、だめです。
治療:
 
ゼンマイが戻らずに演奏しなかった原因は次の2点でした。
1.首振り用のリンクの設定ミス
 オルゴールから腕(チェロの弓)と首へ2つのリンクが接続されていますが、その内の首へのリンクが裏蓋へ当たって動きを阻止していました。
 ⇒角度と接続を変えて動きやすいように調整しました。
2.油切れ・注油
 ゼンマイ函、3番、4番、風車にCRE5-56を注油しました。
3.演奏時間
 ゼンマイを一杯巻けば、3分弱の演奏時間ですが、巻き過ぎは故障を早めますので注意してください。
 こんなに早く退院できるとは思ってもいませんでした。
 私も家族もそしてオルゴールも大変喜んでます。
 おうちに帰って、さっそくぜんまいを巻きました。
 軽やかに演奏をしてくれます。あの動かなかったのが嘘のようです。
 本当にありがとうございました。
1055 神奈川

入院:
06.07.22
退院:06.07.23
オルゴール人形

症状:数日前から鳴らなくなってしまいました。ふとした拍子に鳴ることがあります
が、すぐに音も止まるし、目や手足も動かなくなります。

治療:
1.洗浄
 ボディや紐を石鹸で洗いました。
2.歯車
 オルゴールは12枚の櫛歯(両端のガイドを入れて14歯)を一本のビスで固定した一番簡単なオルゴールでしたが、2番と3番歯車が金属製で、磨耗・変形していました。
 ⇒歯車の歯の当たり場所を少しずらして多少は改善しましたが、変形は直せませんでした。   
3.注油
 ゼンマイ、軸受などに、グリス、CRC5-55-6を塗布しました。
 オルゴール人形が朝イチで届きました。
 全体的にきれいになっていてビックリしました。
 完全には直らなかったんですね。
 でも、もう一度動く姿が見られて嬉しかったです。
 夕方に子供が保育園から帰って来たら一緒に楽しもうと思います。
 ありがとうございました。
(「完全には直らなかったんですね。」??)
 3〜4秒で止まってしまいます。
 恐らく、磨耗・変形した歯車の影響だと思います。
 なんとかこの歯車を手に入れられないか
 製造元の三協オルゴールさんに問い合わせているところです。
(「再入院をお願いしたら」)
 何度か紐を引っ張ったり鳴らしたりを繰り返したらちゃんと1分以上、音が鳴るようになりました!
 紐は全部巻き取ってもらえないんですね。
 これは多分、私が小さい頃、紐をコブにした後遺症ですね・・・。
980 神奈川

入院:
06.05.09
退院:06.05.10
オルゴールメリー

症状:ぜんまいのねじが空回りします。ぜんまいのつまみを緩む方向にまわせばオルゴール自体は曲が流れます。
治療:
1.ゼンマイ箱を分解
 3本のカシメの上部を直径3mmのドリルで削って、プラスチックの蓋を取りました。
 幸いなことに、ゼンマイは切れていなくて、中心の軸とゼンマイの巻き始めが外れていました。
 ⇒ゼンマイの巻き始めをラジペンで挟んで変形させて軸との接触を緊密にしました。
2.ゼンマイ蓋の後始末
 カシメ部の中心に直径1.5mmの穴を開けて、直径が1.5mmより若干大きい頭が皿のタッピンで固定しました。
3.演奏時間の試験
 ゼンマイをしっかり巻いて、演奏させると、若干テンポが遅い感じはありますが、約10分間演奏します。充分すぎると思います。
 テンポは、オルゴールユニットの「風車」の位置を下げればテンポが早くなりますが、子守唄ですから、遅いほうが良いのかもしれません。
 お世話になっております。
 ご連絡が遅くなりました。オルゴールメリーおととい届きました。
 本当に迅速なご対応ありがとうございました。
 まだ生後3ヶ月ですが、家の子も大喜びで、回るぬいぐるみを見つめて手足をばたばたさせております。
975 東京

入院:
06.05.03
退院:06.05.04
オルゴール

症状:本来は、回転しながら音楽が奏でられるのですが、ぜんまいが戻らず、音が鳴りません。
治療:
 
マンドリン(?)の弦を外し、さらに、響板を開けて、中をチェックしたら、オルゴールの演奏をON/OFFするためのプラスチックのロッド(棒)の手元の把手が折れて、先端部だけが内部に折れ込んで風車に当たり、演奏を止めていました。
 把手部分は、響板に開いた響穴(サウンドホール)に埋められた形で保管されていました。
 ⇒折れたON/OFFロッドに直径1mmの穴を貫通させて、直径1mmの針金を芯にして接着しました。
 このロッドの抜き差しで演奏をON/OFFしてください。
 本日無事に受け取りました。
 このオルゴールは、旅先で購入したのですが、荷物の輸送中に壊れていまい、ずっと押入れで眠ったままで、いつしかその存在も忘れ去っていました。
 引越しのため荷物を整理していたところ、姿を現したものの、壊れているので処分するつもりでした。
 ところが、旅行中に一度紛失したにもかかわらず、偶然の経緯で手元に戻ってきたことを思い出し、縁ある物なのに、物として一生を全うさせられないまま捨ててしまうのは忍びないと、修理をお願いした次第です。
 おかげで、すっかり息を吹き返し、オルゴールの音色とともに旅の想い出もよみがえってきました。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
964 福岡

入院:
06.04.14
退院:06.04.15
オルゴールメリー

症状:ねじを回しきった時パチンと弾けてバカになってしまい回らなくなりました。
治療:
1.ゼンマイの断裂
 ゼンマイ箱のカシメをドリルで削って開けました。
 ゼンマイは、途中で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールから、ゼンマイを移植しました。
 ゼンマイ箱の固定は、4本のタッピンで止めました。
2.ハンドルの振動防止用のバネ
 もしかしたら、お宅に残っているかもしれませんが、ゼンマイを巻くハンドルをケースに押し付けるためのバネが無くなっていたので補充しました。
 先程受け取りました。
 カルテに書かれてる様に今後はぜんまいの巻きすぎに注意します。
 今から久しぶりに息子と聞きます。
 本当にありがとうございました!!
 
960 愛知

入院:
06.04.06
退院:06.04.08
スノーグローブ

症状:バンビのスノーグローブなんですが、モーターで液状のものが流れる仕組みになっている滝が動かなくなってしまっています。
治療:
1.モーター点検
 滝の水を動かすポンプはガラス球の中で、それを回転させるモーターはガラス球の外で、力は磁石で伝達されています。その原動力のモーターを分解してみましたが、異常なしでした。
2.ポンプ
 パッキングを開けて液体の底にあるポンプ(モーターとは磁気結合で回転している)を点検したら、軸が錆びていました。これがポンプの回転を困難にしたのでしょう。
 ⇒カッターで磨きました。
3.水の透明度と気泡
 中の液体が空気に触れたせいか、透明度が少し落ちたようです。また、天井の気泡がすこし大きくなりました。(直径29mm⇒37mm)分解の結果ですから我慢してください。
4.電池
 電圧試験では、2.0V(80mA)、2.5V(150mA)、3.0V(200mA)です。アルカリ電池を推奨します。
5.パッキングの後始末
 エポキシ樹脂の接着剤とバスコークで液漏れ処理をしました。 
6.裏蓋の固定
 接着でしたが、今後を考えて、3本のビス止めにしました。
 バンビのスノーグローブ無事受け取りました。
 ちゃんと流れている滝を見て感動いたしました。

 確かな技術とすばやい対応で無料で治療していただくのが申し訳ないくらいです。
 おもちゃのカルテの方も今後の注意事項まで書いていただき本当にありがとうございます。
 治療を必要としているおもちゃたちのためにもこれからもお元気で続けていっていただきたいと思います。
 この度は本当にありがとうございました。
939 東京

入院:
06.03.09
退院:06.03.09
オルゴールメリー

症状:ねじの巻き過ぎだと思うのですが、ねじが空回りするようになってしまいました。
治療:
1.ゼンマイ
 ゼンマイが軸から7cm(20%ぐらい)の所で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールからゼンマイを移植しました。
2.ゼンマイ収容箱
 カシメをドリルで分解しましたので、直径1.5mmの穴をあけて、タッピンで固定しました。
3.演奏時間
 ゼンマイを一杯巻いた時の演奏時間は、4分弱でOKです。
 でも、一杯は巻かないでください。
 修理していただいたオルゴールが先程届きました。
 短時間でとてもきれいに直していただき、また、分かりやすいカルテを付けていただいて感謝しております。
 直ったオルゴールをさっそく子供のベッドに取り付けました。息子も楽しそうに音を聞いています。
 この度はお世話になり、誠に有難うございました。
937 福岡

入院:
06.03.07
退院:06.03.08
オルゴールメリー

症状:3年前に購入し、第1子のときは大活躍してくれました。ところが第2子が生まれ、使用しようとしたら回転しないことに気がつきました。

 
このメリーは静に回転するように、モーターが低速で回転しています。定常時は、1Vぐらいで回転しています。
 したがって、長時間使用しないで、潤滑用のグリスなどが硬くなると、回転しづらくなります。
 モーターを分解したら、ブラシと整流子が真っ黒でした。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。

 少し、電圧を上げてみようとして、モーターと直列に入っているダイオード3個を2個にしてみたら、1Vが1.8Vぐらいになって、回転は確実になるのですが、回転数が極端に多くなって、違和感が大きいので採用を止めました。
 早速使ってみましたが、やはり喜んでくれました。
 ありがとうございました!
930 大阪

入院:
06.03.03
退院:06.03.06
オルゴールメリー

症状:ぜんまいの巻きすぎで鳴らなくなってしまいました。
治療:
1.ゼンマイ
 ゼンマイが軸から20%ぐらいの所で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールからゼンマイを移植しました。
2.ゼンマイ収容箱
 カシメをドリルで分解しましたので、直径1.5mmの穴をあけて、タッピンで固定しました。
3.ゼンマイ巻き蓋押さえバネ
 お家で分解された時に、多分無くなったのでしょう、蓋が、カラカラと音を立てないように、カースに軽く押し付けるためのスプリングを補充しました。
4.演奏時間
 ゼンマイを一杯巻いた時の演奏時間は、4分弱でOKです。
 でも、一杯は巻かないでください。
 オルゴールが届きました!!
 おもちゃのカルテ等とてもわかりやすく感激しました。
 子供も喜んでメリーを見つめております。
 修理していただいたおかげで、物を修理して使うという当たり前だけれど忘れがちなことを改めて考えさせられました。
 どうもありがとうございました。 
929 茨城

入院:
06.03.02
退院:06.03.02
オルゴール

症状:1969年に祖母に購入してもらい、大事に保管してました。
しかし、ねじを巻いても音が鳴らなくなってました。


治療:
1.オルゴール本体
 Sankyoのユニットですが、NO.922と同じく、マイナスネジで、相当に古いものらしい。
 石油で洗って、注油して、速度を調整している「風車」の軸の「糸くず」を除去して、回復しました。
2.演奏時間
 ゼンマイを一杯巻いた時の演奏時間は、4分半でOKです。
 でも、一杯は巻かないでください。
 この度もありがとうございました。
 また、オルゴールの音色が聞けるようになって、本当に嬉しいです。
 感謝・感激です!
922 熊本

入院:
06.02.26
退院:06.02.27
オルゴール

症状:錆が出ていて指で無理にはじくと何とかしばらくは回ります。
治療:
1.オルゴール本体
 Sankyoのユニットですが、マイナスネジで相当に古いものらしい。
 石油で洗って、注油して、回復しました。
2.箱
 洗剤で洗いました。
3.演奏時間
 ゼンマイを一杯巻いた時の演奏時間は、5分弱でOKです。
 でも、一杯は巻かないでください。
 オルゴールも40年ぶりに懐かしい音を響かせております。
 もう諦めていましたのでとても嬉しいです。
 その上本体まで磨いていただき、とても綺麗になって帰ってまいりました。
 プレゼントしてくれた父にも見せようと思います。
906 兵庫

入院:
06.02.16
退院:06.02.17
オルゴールメリー

症状:
1.ゼンマイをいっぱいまで巻き上げた。
2.メリーがうごきはじめて(音が鳴り始めた)直後に停止した。
3.ゼンマイはほぼ巻き上がっている状態で動かない。

治療:
 
ゼンマイが途中で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールからゼンマイを移植しました。
 ゼンマイ収容箱は、タッピンで固定して、振動櫛の下のタッピンは、ルーターで頭を削りました。
 遅くなりましたが、土曜におもちゃが届きました。
 カルテも分かりやすく、本当に親切に良心的にしていただき、とても感謝しております。
 今は「壊れた」となった場合、修理にだすと、
なおるかなおらないか分からなくても高い修理費になってしまうか、部品は廃盤だから全部交換してください、ということになってしまうことばかりです。手作業で細かい作業をできる人が少なくなってるのでしょうか?
 そんな中このように修理してくださってうれしいです。
 まだ息子は6ヶ月なのでこれからたくさんのおもちゃと出会い、遊んだり、なめたり、壊したり?していくだろうと思いますので、またお世話になることがあるかもしれません。
 そのときにはまた、よろしくお願いします。
888 東京

入院:
06.01.31
退院:06.02.01
電動メリー

症状:音が飛ぶようになって調べたら、櫛が3本かけており、また欠けそうになっているくしも1,2本見受けられました。曲は変更してもかまいません。
治療:
1.櫛とドラムの交換
 試験的に櫛だけを交換してみたら、想像通り、音痴な「ブラームスの子守唄」になりました。
 ドラムも交換して、音楽はOKになりました。
 一般に出回っているオルゴールは、
・小型(櫛幅16.5mm、櫛数18に両端にガイドなし、ドラム幅18mm、ドラム径13mm)
・中型(櫛幅20.5mm、櫛数18に両端にガイド2本、ドラム幅23.5mm、ドラム径12.5mm)
 の2種類があって、当機は中型でした、私の手持ちは、中型は1個(曲名は「太陽がいっぱい」)でしたので、これと交換しました。
2.モーターの点検・清掃
 分解のついでに、モーターも点検しました、ブラシが少し汚れていました。清掃・注油しました。
 オルゴール、無事とどきました。
 あまりの速さに驚きました。
 早速使っています。ありがとうございます。
 また、モーターの清掃もして頂き、感謝!です。
 お世話になりました。
886 和歌山

入院:
06.01.31
退院:06.01.31
オルゴール

症状:ぜんまいボックスの手前のくるくる回る羽のような部分の天井のプラスチック部品が折れてしまい、羽がはじけてきちんと回らない。
治療:
1.風車の屋根
 風車の屋根の部分が根元から折れていました。
 ⇒2個所に直径1mmの穴をあけて、針金を通して芯にして接着しました。
2.4番歯車
 風車の一つ前の歯車が、高速で空回りして磨耗していました。
⇒手持ちの4番歯車と交換しました。

3.注油・調整
 CRE5-56を注油して、風車に位置を変えて、演奏速度を調整しました。
 こんばんは。おもちゃ昨日無事到着しました。
 本当にありがとうございます。

 特にオルゴールはもうあきらめていただけに、感謝の言葉もありません。去年息子が産まれてすぐの頃から聞かせていたので、どんなに泣いていてもあのオルゴールを聞くと泣き止むのです。
 「治ったよ」と手渡すとじーっと聞いて、止まったらまいてほしいと何度も何度ももってくるのです。

 おもちゃ(ABC遊び)もあんなに色々できるものだとは思ってなかったので、親子三人でボタンをおしまくって楽しんでいます。

 そちらのクリニックを見つける事ができて、修理にだす事ができて、治してもらえて本当によかった。

 またお願いする事もあるかもしれません。
 とてもとても素晴らしい仕事をされていると思います。
 これからもお体に気をつけて頑張って下さい。
881 京都

入院:
06.01.24
退院:06.01.29
Snow Globe

症状:水の中のカビがなくなればいいので、穴をあけていただいも、切りはなしていただいてもけっこうです!中のキラキラの砂?もなくなってもいいです。
治療:
1.水の中のカビ
 液体の注入口を探して分解にかかりましたが、「接着」や「カシメ」や「圧入」などでなかなか辿り着けず、やっと分解したら、球形のガラスとプラスチックの一体成型で注入口は覗けませんでした。
 そこで、やむを得ず、球形ガラスの頂点にルーターで直径3mmの穴を開けて、中の液体とキラキラ星?を出して、水を入れて洗いました。
 元々入っていた液体の種類が不明(一説には化学洗濯糊)で、中に入っていた「星」を舞わせる比重調整も難しいし、「星」と「カビ」の分離も困難なので、水道水だけにしました。
 穴の蓋は、合成ゴムを栓状に加工して圧入でき、再調整可能にしました。
 しかし、密封度が悪いので、気泡が入りますので、注射器のようなもので補水してください。
 さらに、回転部や裏蓋は接着でしたが、今回はビス留めにして、点検を容易にしました。
2.オルゴール本体
 点検・清掃・注油しました。

 重いし、弱い突起物(2、3個所折って補修しました)ありで意外に手こずりました。
 化学実験器具売り場に注射器のようなものが入手できます、楽しんでください。
 なかなか郵便局に行けずでやっと昨日無事に帰宅しましたぁ!!
 結構大変な手術だったようですね…本当にありがとうございました!!私もエイリアンのツノ?を折ってしまった事があったので…(^-^;
 本当に本当にありがとうございました!!
 以前よりも大切にしたい気持ちが大きくなりました!
 長先生に出会えて(ネット上ですが…)本当によかったです♪
 まだまだ寒い日が続きますがお体に気をつけて頑張ってください!!
870 福島

入院:
06.01.11
退院:06.01.12
オルゴールメリー

症状:モーターは動くのですが、ある一定の場所へ来ると回転が止まってしまいます。指でちょっと回転を押してやるとまた動くのですが、また一周し同じ場所に来ると止まります。
治療:
 
回転体を吊るすフックは、万一、吊るしている回転体が強制的に止められた時に、オルゴールの本体が壊れないように、「空回り」するようになっていますが、これが微妙なバランスで動作しています。
原因が2つありました。
1.軸受の「きしみ」
 回転体を回す最後の軸受が「きしんで」いました。
 ⇒ミシン油を少し塗りました。
2.パッキンの滑り
 ゴムのパッキンの摩擦で回転力を伝えていますが、このパッキンがツルツルになって滑っていました。
 ⇒紙ヤスリで表面をザラザラにして、摩擦を強めました。
3.吊るす回転体の重量
 ある程度以上の重さがないと、パッキンが滑り、回転しないようになります。重量を確保してください。
 本日、無事、到着しました。
 また、わかりやすいカルテまで同封していただきありがとうございました。
 早速状態を確認しましたところ、重体であったメリーが以前のように元気よく大活躍しており、娘も喜んでおります。
 長様の活動のすばらしさに感謝するとともに、娘にも物を大切にする心をメリーを通じて教えたいと思います。
 今後また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。
 ありがとうございました。
868 東京

入院:
05.12.31
退院:05.12.31
オルゴールメリー

症状:ゼンマイを巻いても音が鳴らなくなりました。(No.40の方と同じ様な症状です。)
治療:
1.ゼンマイ軸の空回り
 ゼンマイの巻き始めの形が緩くなってゼンマイ軸との接着が悪くなっていました。
 ⇒ペンチで少し締め付けました。
2.ゼンマイ軸の歯車欠損
 歯車の歯が7枚削られて、オルゴールドラムの歯車との噛合せが滑っていました。
 ⇒手持ちのゼンマイ軸と交換しました。
 あけましておめでとうございます。
 先日は年の瀬迫る中、オルゴールメリーを治療していただき、ありがとうございました。
 オルゴールメリーがあると、やっぱり赤ちゃんの寝つきが違うんです!!
 赤ちゃんと一緒に穏やかに初正月を迎えることができました。
 感謝申し上げます。どうもありがとうございました。
853 埼玉

入院:
05.12.12
退院:05.12.13
スノーボール

症状:5年ほど前に音が鳴らず汽車も動かなくなりました、それでもクリスマスシーズン毎に飾っていましたが、今年出してみたところ、水中の家が取れてしまっていました。
治療:
1.音が鳴らず汽車の動かない
 底蓋を開けて、オルゴールを点検したら、第3歯車と第4歯車の間に「ちりめんじゃこ」が一匹挟まっていました。
 ⇒取り除いて注油してOKとなりました。
2.水中の家
 ポリカーボネートのドームを根元から輪切りにして外し、2軒の家は直径1mmの穴を2本づつ開けて、針金を芯にして接着しました。

3.ドームの接着
 3本のビス(直径1.4mm)で脱落しないように固定して、エポキシ接着剤で接着しました。
4.中の水
 ドームを接着する前に、粉雪だけを掬って中に入れてから、ドームを固定しました。ドームの頂点に穴を開けて、「中の水(化学糊を水で溶いたもの?)」を注射器で元に戻し、不足分は水で補充しました。
 昨夕オルゴールを受け取りました。
 見たところすっかり元通りになっていて大変感激しました。
 また、原因はなんとチリメンジャコだったのですね!
 家族で大笑いになりました。
 そういえば子ども達が小さい頃、オヤツによく出していましたので、お友達が集まってワイワイしている内に誰かがスイッチの穴から入れたのだろうかと思います。
 まさかそんなところに原因があるとは思いもしませんでした。
 結婚する前年のクリスマスに買った我が家の18年の歴史を見てきたオルゴールでした。
 今は中高生になった子ども達も大変喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
848 東京

入院:
05.12.06
退院:05.12.07
ミッキーマウスの
オルゴール

症状:ねじごと外れてしまいました。部品じたいはなくさずにあるので大丈夫だと思います。
治療:
1.故障の原因
 オルゴールの機械から出ている棒の先に固定されていたミッキーマウスの人形が外れて、棒を直接蓋が押さえて、棒が外れた。
2.処置
 棒を元通りに押さえて、ミッキーマウス人形を瞬間接着で固定しました。
 
818 埼玉

入院:
05.10.21
退院:05.10.23
オルゴール

症状:落としてしまいプラスチック部品が欠けてしまいぜんまいを巻けません。
欠けた部品は保管しています。

治療:
 
ゼンマイのハンドルに圧力がかかって、ゼンマイ収容箱の天井が破れたものです。同時にゼンマイ軸とゼンマイの中心部の固定が甘くなって空回りしていました。
 ⇒空回りは、ゼンマイの巻き始めを変形・修正してOKでした。
 天井の破れは、完全な補修の方法がないので、別のオルゴールに乗せ替えました。
 乗せ替えたもの
 @ゼンマイ
 A音楽ドラムと櫛歯
 B第3と第4歯車
 C外部駆動機構
 異常
以上です。
 昨夜、オルゴールが届きました。
 もう直らないと諦めていましたが、見事復活して感動しております。本当に有難うございました。
 迅速にかつ丁寧なご対応に本当に満足しております。
 本当に有難うございました。
817 東京

入院:
05.10.20
退院:05.10.21
オルゴールメリー

症状:オルゴール部分のゼンマイを強く回した際、中でブチッと切れたような音がし、ゼンマイが回らなくなってしまった。振るとカラカラ音がする。
治療:
1.櫛歯の折損
 18本の櫛歯(鍵盤のようなもの)の内1本が折れていました。
 修理は不可能です、音が1個所鳴らないのを覚悟して使用してください。
2.第4歯車の破損
 最後の風車の一つ手前の「第4歯車」の軸が折れていました。
 ⇒手持ちの第4歯車をワッシャーを一枚入れて加工して交換しました。
 本日、オルゴールが届きました。
 ありがとうございました。
809 神奈川

入院:
05.10.04
退院:05.10.05
オルゴールメリー

症状:ぜんまいを回してもカチッと音がして巻きあがりません。空回りの状態です。
治療:
 
ゼンマイの収容箱を開けて(カシメを4個所取る)、点検しました。
 幸いなことに、ゼンマイは切れていなくて、ゼンマイと軸との固定穴が外れていただけでした。
 ⇒ゼンマイの中心部を少しきつく曲げて、軸への接触を良くしました。
 収容箱の固定は4本のタッピンで止めました。
 昨日、修理されたオルゴールを受け取りました。
 子供も大変喜んでいたようで、本当に直って良かったと思います。
 感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。m(_ _)m
795 東京

入院:
05.09.18
退院:05.10.16
オルゴール

(9月18日の「リサイクルひろば高井戸」のおもちゃ病院で入院したもの)
症状:
ゼンマイが切れた。
治療:
1.歯車
 ゼンマイが切れたのではなく、歯車が欠けていました。
 ゼンマイ軸で駆動されるドラム(音楽の楽譜が刻まれている)の歯車(プラスチック)が歯数13の内6個の歯が欠けていました。
 経年でプラスチックが脆くなって、最初一つの歯が欠け、次々に欠けたものだと思います。
 ⇒欠けた歯の変わりに直径1mmの針金を植え込んで接着し、ルーターとヤスリでカットアンドトライで成型しました。
2.洗浄・注油
 灯油で洗浄して、成型歯車にグリスを塗布しました。
3.テスト結果
 ゼンマイをほぼ一杯に巻いて、演奏時間5分30秒、演奏回数7回でした。


 ・成型した歯は金属ですから、相手の歯車を削る心配があります。
 ・ゼンマイは巻きっ放しにしないで、常に解放しておいてください。
 ・ゼンマイは「ゆっくり」巻いて、巻きすぎないこと。
 
794 埼玉

入院:
05.09.17
退院:05.09.18
オルゴールメリー

症状:巻いても空回りする感じなのでおそらくゼンマイが切れているのではないかと思います。
治療:
1.ゼンマイ
 推察通りに、途中で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールユニットを壊して、ゼンマイを取り出して、交換しました。
2.ゼンマイ収容箱の固定
 ゼンマイ収容箱の3個所は小型のタッピンで固定し、風車箱の1個所も同様にしました。
 ゼンマイは「ゆっくり巻いて、巻きすぎない」がコツです。
 配達の行き違い、里帰り等々の事情が重なり、オルゴールメリーを昨晩受け取りました。
 もちろん問題なくOKでした。
 本当にどうもありがとうございました。
 鳴らなくなってしまってから四、五ヶ月ですが、なんだかとってもなつかしい音色です。
778 大阪

入院:
05.08.22
退院:05.08.22
オルゴールメリー

症状:ネジをいっぱいまで巻いて、音楽が流れ始めてすぐにゼンマイが切れる音がして壊れてしまいました。
治療:
1.分解
 ケースが接着で封入されていましたので、糸ノコで真っ二つ切断して分解・処置しました。
 オルゴルユニットも蓋の圧力で固定されていましたが、今度は3個のネジで固定しました。
 また、蓋の組立ては、2個所のネジ止めにしました。
2.ゼンマイ
 推察通りに、途中で切れていました。
 ⇒手持ちのオルゴールユニットを壊して、ゼンマイを取り出して、交換しました。
 ゼンマイ収容箱の固定3個所の内、2個所は小型のタッピンで、残りの1個所は、瞬間接着で固定しました。
 オルゴールが到着しました。
 日帰り入院で治して頂き大変助かりました。
 本当にありがとうございます。
 また我が家のベビーベッドでいつもの様に回って息子を楽しませてくれてます。4ヶ月の息子も2日ぶりのベッドメリーにご機嫌です!!彼はこのベッドメリーを聞きながら夜、寝んねするのが落ち着くみたいなので修理して頂いて本当に助かりました。感謝してます。
 まだまだ暑い日が続きますがお身体に気をつけてください。
777 青森

入院:
05.08.19
退院:05.08.20
電動オルゴール

症状:31年前のもので、今春、動かそうと思って、新しい電池を入れてみましたが、全然動作しません。
治療:
1.分解
 ケースが接着で封入されていましたので、糸ノコで真っ二つ切断して分解・処置しました。
 処置後の組立ては、3個所のネジ止めにしました。)
2.グリスの固着
 回転しなかった原因は、経年劣化で、潤滑用のグリスが固くなっていたためでした。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
3.電池の端子
 マイナス端子が、錆びていました。
 ⇒磨きました。
4.電池蓋の爪
 2個のうち1個が折れていました。
 ⇒直径1mmの穴を2個開けて、直径0.8mmの針金を芯にして接着しました。
 今日午後、受け取りました。
 色々丁寧に処置して下さって、ありがとうございます。
 31年前、祖父母から孫へのプレゼントでした。
 その子が今春、父親になりました。
 元通りにならないかと思案していた所、こちらの病院を見つける事が出来、とても嬉しかったです。
 秋には、初孫を連れて帰青してくる予定です。
 家族全員で喜びたいと思います。
 本当にありがとうございました。
773 東京

入院:
05.08.17
退院:05.08.18
オルゴール人形

症状:左足のプッシュ部分を押しても鳴らなくなってしまい、電池を換えてもダメでした。
治療:
 
背中を開けて、本体を取り出してチェックしました。機械の部分は異常がありませんでした。
 故障は、プッシュスイッチの根元の半田付け部分で断線していました。
 ⇒2本とも切詰めて、再度半田付けで接続しました。
 オルゴール人形無事到着いたしました。
 すぐに退院出来て驚いおります。
 本当にありがとうございました。
 またお世話になることもあるかもしれません。
 どうぞ宜しくお願いいたします。
770 大阪

入院:
05.08.07
退院:05.08.08
オルゴール

症状:木馬型の陶器製置物の中にオルゴールが入っていて、音楽と一緒に置物がゆれるようになっています。随分前から、オルゴールのねじがうまくまわなくなって、いまではほとんどねじがまわらなくなってしまいました。
治療:
1.櫛(発音部)の設定
 円滑に動かなくなった原因は、櫛とドラムの間隔が狭くなって、ドラムの負荷が重くなって、回転にブレーキが掛かっていたためです。
 ⇒櫛を少し後退させ間隔を広くしました。
2.ドラムの枠
 プラスチックの枠が、経年劣化で割れていたので、瞬間接着剤で接着しました。
3.ゼンマイ
 ゼンマイの滑りが固くなっていたので、CRC556を注油しました。
4.オルゴールユニットの固定
 音が「ビビル」ので、ユニット固定のネジのワッシャーを補強して、厚紙の台紙を入れました。
5.陶磁器部分
 洗剤で洗浄してみました。
 
769 東京

入院:
05.08.05
退院:05.08.08
オルゴール

症状:ぜんまいを巻いて演奏を始めると、数秒演奏した後、ぜんまいが急激に巻き戻ってしまう。
治療:
 
ゼンマイ軸の歯車と次のオルゴール演奏のドラムの歯車の噛合せが甘くなって、「空回り」をしていました。
 両方の歯車が、かなり磨耗していましたが、ユニットがスイス製で、よく見る日本製のユニットとは、寸法が異なり、置換えが不可能でした。
 ⇒空回りのガタを少なくするため、ゼンマイ軸にワッシャー(厚さ=0.5mm)を入れて、歯車間の距離を少なくして、「空回り」し難いように細工しました。

(注意事項)
 すでに磨耗している分、完全には噛合っていませんので、ゼンマイを巻く時は、「ゆっくり巻いて、静に離す」、そして「巻き過ぎない」ことです。
 修理いただいたオルゴールが、火曜日に無事到着いたしました。
 さっそく生後3ヶ月の子供に聞かせたところ、急にはしゃぎだしました。
 曲を覚えていたのかどうかは定かではありませんが、大変喜んでおりました。
 どうもありがとうございました。

 ところで、ワッシャー1枚で調整してしまうご発想に大変感服いたしました。
 柔軟な考え方を学びたいと思った次第でございます。
736 大阪

入院:
05.06.26
退院:05.06.27
オルゴールメリー

症状:突然、音が消えてそれ以降動かなくなりました。電池を替えても動きません。
治療:
 
モーターに電圧がかかっていて、回転していませんでした。手で少し回してやったら、回転を始めました。
 分解したら、ブラシと回転子が真っ黒でよごれていました。
 ⇒清掃して、グリスを塗布しました。
 ブラシの磨耗は認められませんでした。
 ベッドメリーの修理、ありがとうございました。
 息子は、あのメリーの音を聴きながら寝るのが日課でした。
 突然ならなくなってしまい、途方に暮れてるところで長さんのHPにたどりつきました。
 きちんと修理され、我が家に戻ってきて、息子は今日もメリーの音を聴きながら眠りました。
 本当にありがとうございました。
 また、大切に使っていきたいと思います。
721 東京

入院:
05.06.12
退院:05.06.13
オルゴールメリー

症状:ぜんまいを回していたらカチッと音がして動かなくなりました。中身を見てみたのですが、オルゴールの中身のぜんまい部が壊れているようです。
治療:
 
ゼンマイ箱を強制的に開けて調べたら、ゼンマイが途中で切れていました。
 ⇒手持ちの100円ショップで購入したオルゴールのゼンマイと交換しました。
 ゼンマイ箱は、直径1.5mmの穴を開けて、2mmのタッピンにワッシャーを付けて固定しました。
 大変ありがとうございました。昨日到着しました。
 壊れた当初とても落ち込んでいた妻は大変喜んでおり、子供に、モービルをまわしています。(子供は5ヶ月なのでまだわかんないです。)
 この修理を通じて長様に感謝すると同時にとてもすばらしい活動だと実感いたしました。私もほかの人に何かしたいというような気分になりました。
 これからも元気に活動なさってください。
704 東京

入院:
05.05.13
退院:05.05.15
オルゴールメリー

症状:ネジをまわしている際、突然カチッという音を最後に空回りの状態になってしまいました。
治療:
 
ゼンマイが切れていました。
 ⇒2年くらい前に100円ショップで買った「オルゴール」のゼンマイと交換しました。
 先日はオルゴールメリーの修理をして頂き、誠にありがとうございました。
 退院の早さにとってもビックリです。
 再びキレイな音が蘇り嬉しい限りです!!息子もキャッキャッしながら喜んでおりました。私自身も日頃の育児ストレスからオルゴールの音を聞き癒されています。
 どうぞお体を大事になさって、これからも素晴らしい修理を頑張ってくださいね!
684 北海道

入院:
05.05.05
退院:05.05.08
オルゴール人形

症状:ねじが空回りしてしまい、音が出ません。
治療:
1.ゼンマイケースの破裂
 プラスチックのケースの天井が破れて脱落していました。
 ゼンマイを巻くツマミに強い力がかかって、ケースの天井が抜けたのだと思います。
 ⇒手持ちのオルゴールの残骸から同じ大きさの蓋を見つけて交換しました。
2.ゼンマイのツマミの空回り
 ツマミの耳と軸が空回りしていました。
 ⇒中心軸に直径1mmの穴を貫通させて、針金を通して、耳と軸を固定しました。
 一度、ケースが破裂していますので、ゼンマイのツマミはやさしく扱って、巻き過ぎにも注意してください。
先日は子供たちのおもちゃを治してくださり、ありがとうございました。
 私が気づかなかったところも見つけていただいて、嬉しく思いました。
 子供たちも大変喜んでいます。5才の上の子には「大事に遊ぼうね」と教えることができました。下の子はまだ1才半で少々手荒いので、またお世話になるかもしれません。その時にはよろしくお願いいたします。
679 千葉

入院:
05.05.04
退院:05.05.05
オルゴールメリー

症状:突然動かなくなり、電池を換えてもうんともすんとも言わなくなってしまいました。
治療:
1.電池
 
入院直後の当院の電池による動作試験では、異常なく動作しました。
 メリーに付いて来た電池は、使用期限2004年04月で「ニッケル乾電池」でした。HPで調べると、デジカメ用に開発されたものらしく、何故か、デジカメ以外の使用を勧めていません。無負荷の電圧は0.4V位で、スイッチを入れると0Vでした。
 今後は、普通の「アルカリ電池」を使ってください。
2.モーター
 念のため、モーターを分解しました。ブラシや整流子の汚れはそれほどひどくはありませんでした。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
 こんにちは。
 今日無事に届きました!
 電池の種類と使用期限とのことで大変お騒がせして申し訳ないです。。
 モーターの清掃もしていただきありがとうございました。
 迅速かつ親切な対応をしていただきまして、とても感謝しています。
 今後は電池、気をつけます(笑)
 また何かの折にはお世話になるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。
 この度は本当にありがとうございました。
678 茨城

入院:
05.05.03
退院:05.05.04
オルゴール

(宝石箱付属のオルゴールで「T.O.K.」の刻印あり)
症状:
ゼンマイの部分がはずれたようで、巻こうとしても空回りする状況です。
治療:
1.ゼンマイの空回り
 ゼンマイの軸とゼンマイが中心部ではずれて、空回りしていました。
 ⇒ゼンマイの先端の形を軸に沿うように修正しました。
2.清掃
 油に埃が「こびついて」いた。
⇒ベンジンで洗って除去し、潤滑油を塗布しました。
 本当に有難う御座いました。
 本日 受け取りました。
 元のケースに取り付けました。
 家族共々 元に戻った事で、とても喜んでます。
 大切に保存していきたいと思います。
675 神奈川

入院:
05.04.26
退院:05.04.27
ベットメリー

症状:ネジを巻いてる途中でブチンと音がして、それ以降、ネジが巻けなくなりました。
治療:
 
ゼンマイが全体の20%位のところで切れていました。
 ⇒以前、100円ショップで購入していたオルゴールのゼンマイと交換しました。
 こんにちは。
 本日、無事受け取りました。
 こちらの存在を知らなければ、ただの飾り物になってしまうところでしたが、直していただいたおかげで、こどもも楽しそうに見つめています。
 お世話になりました。
 どうもありがとうございました。
656 愛知

入院:
05.03.20
退院:05.03.21
オルゴール

症状:アメリカからのお土産でオルゴールをいただいたのですが、娘がぜんまいを巻きすぎたらしく、音がならない(ゼンマイが回らない)状態になってしまいました。
治療:
 
オルゴールユニットを診るため、裏蓋の接着をはがしました。
 今後のこともあるので、接着は「3本のネジ止め」に変更しました。
 オルゴールは、「4番歯車」の不良と判断して、手持ちの100円ショップで買ったオルゴールの4番歯車と交換しました。

 しかし、動きが完全でありません。そこで、今度動かなくなった時のために、100円ショップで購入したオルゴールを1台送っておきます。(曲名は「くるみ割り人形」)
 底の黄色のネジを緩めれば、底板がとれますので、オルゴールのユニットを交換してみてください。
 昨日、届きました。きちんと直してくださり、非常に感謝しております。
 心配していた娘も大喜びです。 
 今回は、助かりました。ありがとうございました。
647 愛知

入院:
05.02.26
退院:
05.02.27
オルゴール

症状:近所のおもちゃ病院に行きましたらモーターの巻き線が内部で断線していて古いのでメーカーの部品補給は無いので直せないと言われてしまいました。
治療:
 
お雛様のケースに付いているオルゴールで、AC100Vの隈取線輪付きの同期モーターで動くオルゴール。そのドラムと一緒に電球の入った色付きドラムも回るもの。
 そのモーターの線輪に導通が無かった。
 注意深く外部の絶縁テープを剥がしたら、リード線と、線輪から引き出されたエナメル線が断線していました。
 ⇒固く弾力の無くなったリード線を交換して、復旧しました。
 30年前のお雛様、復活! 今日、届きました。
 早急な対応にとてもびっくりしたのと半ばあきらめていたので元気に退院できると知らされたとき、涙が出そうになりました。
 今、早速、動かし一足早いひなまつりを楽しんでいます。
 これで無事、娘の初節句を迎えることができます。
       
 本当に本当にありがとうございました。
 娘が大きくなったら長さんが治してくれた事を話そうと思います。
 お身体に気をつけてこれからも頑張ってください。
638 青森

入院:
05.01.25
退院:
05.01.27
オルゴール


 
症状:ゼンマイを回してもなりません。
治療:
1.羅針盤の摩擦
 オルゴールはスノーボールの中の羅針盤を回転させていますが、その軸の摩擦が大きくなって、オルゴールの回転を妨げていました。
 ⇒回転軸に注油しました。
2.オルゴールの固定
 スノーボールに接着されていましたが、再分解のことも考えて、3本のビス留めにしました。
先日は、人形の「ぽぽちゃん」とオルゴールの修理をして頂き誠に有難うございました。
 子供達も大喜びでした。
 毎日続く雪かきのため、お礼が遅れて申し訳ございませんでした。
 寒さの厳しい折から、何とぞご自愛のほどお祈り申しあげます。
633 京都

入院:
05.01.20
退院:
05.01.21
オルゴールメリー

症状:モーターの回転音はするが、オルゴールの音が小さい。
治療:
 
振動板(櫛歯)とドラムの当たりが浅くなって、櫛歯の弾きがすくなくなっていました。
 またさらに、櫛歯が横にずれて、隣の歯を弾いて、音楽になっていませんでした。
 長い間にずれたのでしょう。
 ⇒櫛歯の位置を調整しました。
 メールが遅くなり申し訳ありません。メリーの曲玉は無事届いております。
 二個目のオルゴールメリーの治療、ありがとうございました。
 こちらはし主人の実家へ行った時に使っている物で、毎日は使っていないから少々音が出ていなくても・・・と思いながら
使用しておりましたが、やはり子供にちゃんとした音を聞かせてあげたいと思い
二個目をお願い致しました。重ね重ねありがとうございました。
 また治療をして頂くことがあるかもしれませんが、今後ともよろしくお願い致します。
631 京都

入院:
05.01.15
退院:
05.01.17
オルゴールメリー

症状:ネジを巻いている最中にパチンと音がして、回らなくなりました。
治療:
 
4本のカシメをドリルで削って、ゼンマイのケースを開けました。
 ゼンマイが途中で切れていました。
 ⇒以前、100円ショップで売られていた、オルゴールのゼンマイの大きさが全く同じでしたので交換しました。
 削ったカシメの部分は、瞬間接着で固定しました。
 ゼンマイが巻き過ぎに注意してください。また、ゆっくり巻いてください。
 本日メリーが届きました。早速メリーを動かすと、キャッキャッと声をあげてはしゃいでおりました。
 また、部品代の実費だけで修理をして頂いてありがとうございます。
 直せばまた使えるのに、自分では直す事もできずにもどかしい思いでおりました。
 本当にありがとうございました。
591 東京

入院:
04.11.06
退院:
04.11.08
オルゴール人形

症状:人形から紐が出ていて取っ手を引っ張ると音楽と共に人形の目・手足が動きます。今は、音楽だけはなりますが、目と手足が動かなくなっています。
治療:
 
オルゴールのドラムの歯車と目・手足を動かすリンクの歯車が軸から抜けて、人形の中に転がっていました。
 ⇒軸にグリスを塗布して、歯車(歯数=12、厚さ=1mm)を瞬間接着剤で固定しました。
 先日はオルゴール人形の修理をしてくださり、ありがとうございました。
 丁寧な連絡、とても早い修理、とても詳しいカルテに、いちいち感激していました。早速わが子(5ヶ月)に披露したところ、見たこともないような満面の笑顔で大喜びでした。何度くり返しても嬉しい様子です。
 パソコンが不調でメールが送れず、本日お手紙にて遅ればせながらお礼をする次第となりました。どうもありがとうございました。
 また、困った折には、おねがいします。
582 大阪

入院:
04.10.23
退院:
04.10.25
メロディジム

症状:肝心のメロディが鳴らないのです。『メリーさんの羊』がながれるはずなんですが、何だか変な・・音がのびたような感じで明らかに音楽ではないんです!!
治療:
1.原因究明
 ・スピーカー用のトランジスターは異常なく、ベースに音声入力
なし。
 ・電子部品(抵抗3本、セラミックコンデンサー2本)に異常なし。
 ・ICをドライヤーで暖めたら、多少音楽らしくなるが、根本的には快癒しない。
 ことから、ICの内部が破壊されていると判断しました。なお、ICは汎用でなく入手不可能です。
2.改造
 保護者の了解を得て、メロディIC(曲名:It’s Small World )を入れて、スピーカーアンプは元のトランジスター(9013)を使用しました。
 電池に流れる電流は、7〜8mAです。
 ・音量は半固定のボリュウム(10KΩ)で調整可能です。
 ・操作方法は、一回紐を引くと鳴り始め、次に紐を引くと鳴り止む。(ラッチ型のスイッチ)
 こんばんは☆
 今日 無事におもちゃが届きました!!
 改造され新たに復活したメロディジム・・・早速 娘に遊べせてあげました♪
 キレイなメロディが聞こえると手足をバタバタさせて大喜びです!
 でも、強引に引っ張るので今度はそれでつぶれないか心配^^;

 本当に 有難うございました。
571 東京

入院:
04.09.17
退院:
04.09.21
オルゴールメリー

症状:全く動きません。
オルゴールメリーは、19年前のものです。

治療:
 確かに入院直後の試験では、動きませんでした。分解して、手でモーターをちょっと回転させたら、演奏を始めて、その後はOKでした。
● モーターの分解・清掃
 ブラシと整流子が、かなり汚れていて、動かなかった原因は判明しました。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗りました。
 昨日、無事に修理していただいたオルゴールメリーが届きました。
 長男(2歳8ヶ月)が、なかなか昼寝から目覚めないので、オルゴールメリーを鳴らしたところ、初めて聴く音に驚いたのか、すぐに起き出しました。
 早速、全てを組み立てて、オルゴールを取り付けて鳴らしてみました。
 19年前の妹が生まれた頃を思い出し、涙が込み上げてきました。
 そんな私の横で長男は、オルゴールメリーと一緒にクルクルまわってみたり、オルゴールの下に寝転んで、大喜びでした。
 次男は次男で、嬉しそうに眺めて、「ウ〜ウ〜」と、ニコニコ笑いながら、オルゴールメリーに話しかけていました。
 母に電話で音を聞かせたところ、とても懐かしがっていました。
 主人も「よかったね。」と、喜んでくれています。
 本当にどうもありがとうございました。
 P.S.おもちゃの診察・治療カルテ、感動しました。
569 東京

入院:
04.09.16
退院:
04.10.02
オルゴール人形

(友人からのあづかりもの)
症状:
ゼンマイが空回りする。
治療:
1.オルゴール
 ゼンマイを収容している箱の蓋を止めている3個所のカシメの内2個所が割れていました。
 また、そのため、4番目の歯車と、演奏の速度をコントロールしている風車がはずれて転がっていました。
 4番目の歯車は、歯が欠けていましたので取替えました。
 ⇒割れたカシメのうち一個所は接着で、もう一個所はワッシャーとタッピンで固定しました。
2.顔と手
 顔は、ほこりをブラシで払い、手先は、石鹸で洗いました。
 オルゴール人形の治療ありがとうございました。
 孫が喜んでくれました。そして、大事にするように話をしました。
 「人形でも生きているんだよね、体を悪くしたから先生に診てもらって直してまらったんだから、やさしくしてね」といった具合です。きっと、やさしく扱ってくれることでしょう。
563 東京

入院:
04.09.14
退院:
04.09.20
メリーゴーランド

症状:馬は4体。そのうち、3体がはずれています。3体とも別に保存してあります。
 馬が元の位置に付いて、オルゴールが鳴り、台座のニスを塗り替えたいと思っています。

治療:
(THE AMERICAN CAROUSEL BY TOBIN FRALEY(SECOND EDITION 3095/9500)
1.オルゴール
 多分、ゼンマイの巻き過ぎで、ゼンマイの収容箱が破れて、3個所のうち1個所でカシメがはずれていました。
 また、そのため、風車がはずれて転がっていました。
 ⇒ダイキャスト部に直径0.8mmの穴をあけて。ゼンマイ収容箱に少し貫通させて、針金を入れて接着しました。
 ゼンマイの一部を引き出して、巻き癖をとって演奏時間を少しでも延ばせるようにして、注油もしました。
2.メリーゴランド
 4頭の馬を吊り下げている金具のゴムが、劣化していたので、「流し台用の割れゴム」(105円)のゴムでワッシャーを作って復元しました。
3.清掃
 馬は特に石鹸で、その他は水拭きで清掃しました。
4.台座のニス
 由緒ある品らしいので、ニスを塗ってキラキラさせないほうが良いと判断してそのままにしました。
 一度、ゼンマイ箱が壊れていますので、ゼンマイはくれぐれも、ショックを与えないようにやさしく、巻き過ぎないようにお願いします。
(高さ40cm,直径30cmの大型のメリーゴーランドで天幕と4体の馬が陶器製で、宅配便で無傷で送る自信が無かったし、都内の方でしたので、山の手線の最寄駅まで「お出迎え」をお願いしました。)
 先ほどは遠方のところ、重たい物をお運び頂きまして、誠にありがとうございました。
 無事に我が家に到着して二つとも新たな息吹きに、輝いています。
 昼寝から目覚めた子供の喜びようといったら例え様がありません。
 メリーゴーランドのゴム部品に感心しました。出来合の物を自分でも探してみたのですが、全然見つからず、とうとう、ボロボロの馬にさせてしまいましたので。
 犬はもう動かすのは不可能とおもっておりました。
 長先生の様な方と巡り会えましたこと、主人共々、大変嬉しく思っております。本当に頭が下がります。りっぱなカルテもありがとうございました。
 おもちゃを頂いた方にもお見せして自慢します。
 又、お世話になるかと思いますが、宜しくお願いいたします。
 今後ともご活躍楽しみにしております。
558 兵庫

入院:
04.09.02
退院:
04.09.03
オルゴールメリー

症状:電池を換えたらぴくりともしません。開けてみたのですが、やっぱりしろうとにはわかりませんので、ぜひよろしくお願いします。
治療:
1.ワンタッチスイッチの組立ミス
 スイッチの中のドラムが裏表に入って、スイッチのON/OFFができなくなっていました。
2.モーターの分解・清掃・注油
 動作音が高いので、モーターを点検しました。グリスを塗布し
ました。
3.櫛型のリードの再設定
 演奏音が小さいので、櫛をドラムに近づけて大きくしました。
 
557 東京

入院:
04.09.02
退院:
04.09.03
オルゴール

症状:オルゴールを落として鳴らなくしてしまいました。振るとカラカラ音がし、主人が見た感じでは、「ぜんまいが切れたようだ」と申しています。
治療:
1.ゼンマイ収容箱の脱落
 ゼンマイの収容箱はプラスチックで3個所で固定されていますが、その中の一つがはずれていました。
 これは、オルゴールを落とした時に、ネジを巻く部分が強く衝撃的に押されためです。
 ⇒外れた部分を元に戻して、瞬間接着剤で接着しました。
2.リードの修正
 上のはずれた固定部分の真上に櫛形のリードがあったため、リードに一部(4枚)が上に反って変形していました。
 ⇒やさしく修正しました。
3.ふくろうの脱落
 3匹の「ふくろう?」のうち1匹が落としたショックで脱落していました。
 ⇒ゼリー状の瞬間接着剤で接着しました。
 本日、患者のオルゴールが家に到着いたしました。
 本当にありがとうございました。
 元通りのきれいな音色を聴かせてくれて、本当に嬉しいです。
 詳しいカルテもありがとうございます。
 鳴らなくなってしまった事に動転して、ガラスのふくろうの飾りも根元からもげて落ちてしまっていたのをすっかり見落としていました。カラカラ音がしたのは、そのせいだったのですね。
 娘はまた大好きなオルゴールに会えて、興奮していましたが、また壊してしまうといけないので、少し触らせただけですぐ実家の母のもとに送り返しました。
 このたびは、大変、ご親切にしていただき、心から感謝しております。スピード退院できたのも驚きです。費用やお時間等もかかったことと思います。
 世の中に、このようなボランティアがあることを知ったことも、わたしにとって大き
なことでした。
 いずれ子供の世話が手を離れたら、わたしのできることで何かひとさまのお役に立ちたいな、と改めて思う機会でした。
 これからは、もっとおもちゃを大事に扱うよう、親子とも気をつけたいと思います。
556 大阪

入院:
04.08.31
退院:
04.09.02
ベッドメリー

症状:メリーの根元にモーターのようなものがあり、どうもそこが壊れているようで回りません、音楽は流れます。
治療:
1.モーターの清掃
 ブラシと整流子がかなり汚れていました。
 ⇒清掃して、グリスを塗布しました。
2.ベルトの清掃
 ベルトにグリスが飛んで、スリップしている懸念がありましたので、ティシュで拭き取りました。
3.歯車へグリス塗布
 歯車、特に最後の歯車へ入念にグリスを塗布しました。
4.動作試験
 数時間の動作試験をしました。
 動作電流は、約70mAで、回転数は、1分間で3.25回転でした。
 ベッドメリーが無事に帰ってきました。
 ちゃんと動くようになっていて子供たちも大喜びです。
 このメリーは親戚の子供たちみんなの最初のおもちゃだったんです。我が子ももうすぐメリー卒業の時期です。また新しい命の誕生とともに元気に動いてくれる事と思います。
 丁寧なカルテまでつけていただき故障の原因もよくわかりました。本当に有難う御座いました。
 もしかしたらまた違うおもちゃでお世話になるかもしれませんがその時は宜しく御願い致します。
 体に気をつけて頑張って下さい。
549 東京

入院:
04.08.12
退院:
04.08.13
オルゴールメリー

症状:ぜんまいを巻きすぎたのかもしれませんが、本日突然プッと音がして、とまってしまいました。
治療:
 
ゼンマイが途中で切れていました。
 ゼンマイのケースをはずして、手持ちのゼンマイと交換しました。

 オルゴールメリーの本体にも書いてあるように「巻きすぎに注意」してください。
 先ほど、修理していただいたオルゴールが届きました。
 早速、息子はベッドメリーで遊んでいます。
 大好きなおもちゃが帰ってきて本当にうれしそうです。
 これがあると、ご機嫌なのでママも大助かり。
 この度は本当にお世話になりました。
513 東京

入院:
04.06.10
退院:
04.06.10

 

オルゴールメリー

症状:オルゴールのゼンマイが壊れてしまっているらしく,ゼンマイをまいて放すとアッと言う間に回転してしまいます。
治療:
 ゼンマイの軸に付いている歯車から数えて4番目の歯車の歯が一枚欠けていました。
 ⇒オルゴールユニットは「TOYO」製でしたので、手持ちの壊れたオルゴールユニットの「4番歯車」と入れ替えました。
 入れ替え作業は、4番歯車と風車を固定している3つの「カシメ」の頭をドリルで削って、跡は瞬間接着で固定しました。

 ゼンマイを一杯に巻くと、3分10秒間の演奏をしますが、出来れば八分めで巻きすぎないようしてください。
 そして、ゼンマイを巻いて演奏に移る時に、ゼンマイのツマミをゆっくり、静かに、やさしく放してください。(ここで、ぱっと放すと、歯車に激力[瞬間の強い力]が加わって、歯車の歯が欠ける可能性があります。)
 こんにちは。オルゴールメリー,無事に届きました。
 丁寧に直していただいて本当にありがとうございました。
 娘はこのオルゴールが鳴るとどんなに大泣きしていても泣き止むんです。
 先生も体調にお気をつけて,頑張ってください。
512 千葉

入院:
04.06.04
退院:
04.06.08
オルゴール

症状:透明なプラスチックのドーム状のカバーに液体(水?)が入って居りましたが、クラックが入り、中の液体が出てしましました。
治療:
1.ドームのクラック
 長さ約21cmのクラックを熱で溶着(半田鏝で)し、その後、エポキシ樹脂で接着しました。
2.雪粉
 長年のプラスチックの変形で、雪の粉がレールとドームの間に挟みこまれていたので、ドームを輪切り(底面から37mm)にして取り外し、レールの土手の周辺にビニールテープを2重に巻いて隙間を埋めました。
3.液体
 封入口に穴を開けてネジをつけて、注射器(東急ハンズなどの化学実験器具売場などで入手)で「水」を注入しました。
 中の液体は、本来は「水」ではなく、もう少し比重が小さく、粘性が大きい液体だったかも知れませんが、灯油系は事故の心配もありますので、これ以上の実験をあきらめました。
 
 液体が同じでないので、雪粉の動きが違うと思います。また、時間とともに気泡が大きくなるかもしれません。再入院もOKですし、ご自分でネジをあけて水を注入していただいてもOKです。
(14年前の誕生祝いの品で、家族の思い出一杯のオルゴール。丁重なお礼の電話をいただきました。)
 出張中だった為、遅くなりましたが、昨日オルゴールを拝見しました。
 こう言う、修理方法もあるかと感心し、感激しました。
 大変 お手数をお掛けした事と推察申し上げ感謝いたします。
 誠に有難う御座いました。
506 香川

入院:
04.05.29
退院:
04.06.01
ぶらんこ
オルゴール

症状:中を見ようにも何度も開けられたものか、最後の一本のねじ山がつぶれてしまっててあきません。オルゴールは音がでません。
治療:
1.頭がつぶれたネジ
 直径3mm以下のタッピンネジでしたから、直径3.2mmのドリルでネジの頭を削り取りました。
2.スピーカーへの配線の半田付け
 オルゴールが鳴らなかったのは、スピーカーへの配線の1本が半田付けがはづれていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
(NO.0506〜NO.0510は転医してきたものです)
 本日(2日夕刻)修理おもちゃ到着いたしました。ずうずうしいお願いにもかかわらず、ご丁寧な診察・治療をしていただき、お礼の言葉もありません。
 また修理途中でのご教示、おもちゃ修理の哲学もありがたいものでした。さらに退院時のカルテはもとより、その梱包のされ方にも細心の心配りが感じられました。
 治療していただいたおもちゃ早速同梱されていたカルテとともに真の保護者にお返しいたします。ありがとうございました。
489 東京

入院:
04.05.03
退院:
04.05.05
オルゴール

症状:音はなりますが、首が動かなくなりました。
治療:
1.電池??
 入院直後の当院の電池でのテストでは、首も動いて異常なしでした。
 多分、電池が原因ではないかと思いますが、100円ショップの「電池チェッカー」が役立ちます。
2.念のため・・
 清掃を兼ねて、分解しました。各部に注油しました。
 ・身体を前後に揺らす時、がたつかないように入っているスプリングが
  身体の重みを増強するように入っていたので、逆にして、身体の重み
  を軽くするように入れ替えました。
 ・モーターを分解しましたが、特に異常はありませんでした。グリスは塗
  布しました。
3.動作電圧試験
 単4電池3本で、1.5V×3=4.5Vですが、3Vまでは動作します。
 本日オルゴール二体自宅に退院出来ました。
 なんとも 嬉しい宅急便で心より感謝致します。
 数年も諦めていたのですが 孫が生まれまして、何とかならないものかと思案中でした。
 検索中にHPを見つけて 初めて"おもちゃの病院”の存在を知りました。
 一家で 感動しました。本当に有難うございました。
488 東京

入院:
04.05.03
退院:
04.05.05
オルゴール

症状:電池入れる場所の中の金属板が折れてます。
治療:

 電池の接触片の折損したもの1個所とひびが入って折損しそうなもの1個所の計2個所を、燐青銅板で複製して取り付けました。
 原因は、過去に古い電池を入れっ放しにして液漏れがあったためです。長時間使用しないときは、電池をケースから抜いておくことが大事です。
(同 上)
475 東京

入院:
04.04.17
退院:
04.04.19
オルゴール

症状:(メリーゴーラウンドが回るタイプ)
落下したのではないのですが、壊れて音が出ません。

治療:
 
「風車」と「4番歯車」が外れて飛び散っていました。「4番歯車」は、歯が欠けていました。
 また、ゼンマイの収容箱も外れていました。
 ゼンマイの軸にメリーゴラウンドの重量がすべてかかりますので、なにか強い力がかかったものと思います。
 ⇒「4番歯車」は手持ちの新品と交換しました。
 ゼンマイの収容箱は、エポキシ接着剤で2個所接着しました。
 オルゴールを直していただきまして有難うございました。
 いつもながら、素早い対応ありがとうございます。
 また、よろしくお願い申し上げます。
457 東京

入院:
04.03.08
退院:
04.03.11

再入院
04:03:16
再退院
04:03:17

 

ミッキーマウス

症状:ゼンマイ仕掛けで鳴るはずのオルゴール鳴らなくなってしまっています。
ゼンマイのねじが空回りをします。

治療:
 ドラムを駆動している歯車(12歯の内の3歯)が欠けていました。
 ⇒演奏曲目(ブラームスの子守唄)を変えないように、100円ショップのオルゴールへ「ドラム」と「リード」を移植しました。
 移植の苦労話
 ・ユニットのメーカーが違う(現品はTOYO、交換品はYS)
 ・ドラムの直径は同じだが、長さが1mmほど違う(ヤスリで削りました)
 ・リード(櫛形)の取付穴が違う(ヤスリで削りました)
 ・首振り用のロッドの固定(接着)


 ゼンマイは、ゆっくり巻いて、撒き過ぎないように!!
 胴体の中の箱を意識して、手でしっかり持って、ゼンマイを巻いてください。
<緊急再入院>
症状:動かなくなった。
治療:
 首を回すロッド(棒)に中綿が絡んで動きを止めていました。
 ロッドは一方向に回っていますので、回転しないサヤの中で回っているのですが、その根元で綿の中に露出している部分が絡んでいました。

 ・根元の部分をポリエチレンでカバーしました。
 ・頭の中の綿を少し減らしました。

 今度、また絡んだら、左耳の下から背中の中心線まで縫い目を解けば、絡みを取り除くことができます。
 こんにちわ!
 「ミッキーのぬいぐるみ」の再入院でお世話になりました。
 お蔭様で昨日退院して到着いたしました。
 さっそく、保護者の手元に届け、完治を確認してもらいました。
 ありがとうございました。
 もともと知人から譲り受けた時点でゼンマイが故障していて、はじめからオルゴールの音色を聞けず、メロディーもわからなかったものがこうして無事退院を果たし、保護者の下に届けることができました。
 保護者も信じられないといった思いで、大喜びをしていました。
 本当にありがとうございました。
445 兵庫

入院:
04.02.09
退院:
04.02.09
オルゴールメリー

症状:音楽は流れます。おもちゃをはずすとアンパンマンの顔の根元の部分が回ることもありますが、おもちゃをぶら下げると回らなくなります。
治療:
 ぶら下がっている「おもちゃ」を無理に止めた時に、モーターが壊れないように、空回りさせる機構がこわれて「空回り」していました。
 スプリングを止めるプラスチックのリングが割れていました。
 ⇒「割れ目」に直角に直径0.8mmの穴を開けて、針金を通して接着しました。
 そして、軸にも接着しました。
 たった今、アンパンマンのメリーが我が家に無事到着しました。
 このメリーは、出産のため退職した職場の同僚から譲り受けた大切なメリーです。
 最近2ヶ月になる娘が笑うようになって、この回らないメリーをみて笑っていて大のお気に入りです。
 どうにか治って回るようにならないか、インターネットを色々見て調べていたところでした。
 短期間に、しかもボランティアで治していただき、本当にありがとうございました。
 きちんと回るメリーをみて、娘より私の方が大喜びしています。
 長ドクターに出会えて本当に良かったです。
 これからもどうぞ健康に気をつけて、おもちゃを生き返らせてください。
 本当にありがとうございました。
437 広島

入院:
04.01.25
退院:
04.01.26
オルゴールメリー

症状:ボタンがあり、押すと音楽が流れ、同時に先端に3つのおもちゃがひもでぶら下がっていてそれが回るようになっています。おもちゃの根元にモーターのようなものがあり、どうもそこが壊れているようで回りません、音楽は流れます。
治療:
1.音量切替スイッチ
 分解された時の、組み立てが不完全で、スイッチが所定の位置からずれて、スイッチが動作できませんでした。さらに、スイッチへの半田付けが1本切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
2.モーター
 ブラシと整流子が汚れていました。整流子も深い溝ができていて、かなり酷使されている様子です。ブラシも小さな穴が開いていました。
 ⇒清掃して、グリスを塗布しました。(特注のモーターで、一般市販のモーターとの交換はできませんでした。)
3.電池からのリード線
 電池の+端子の半田付けが不完全(通称「イモハンダ」)で、時々通電が停止していました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 こんにちは。メリーが届きました。
 お忙しいのに、早々の診察&治療、どうもありがとうございました。
 早速とりつけました、子どもはとても喜んではしゃいでました。
 やはりこれは我が家でとても大事なもので直って本当によかったです。
 しかもとても丁寧な取り扱いに、丁寧なカルテに驚きました。
 機械オンチな私でもわかる内容になっていたのでこのカルテも大事にとっておこうと思います。
 本当にありがとうございました。(^-^)/
427 福岡

入院:
04.01.09
退院:
04.01.13
オルゴールメリー

症状:床に落としてしまい音が鳴らなくなってしまいました。一度、分解して中の様子を見てみたのですが、オルゴールの鍵盤部分とそれを鳴らす金具(点々のついた円柱型の)が上手く噛み合っていないようです。どうにか少し、鳴るようになったのですが、噛み合わせの微調整が難しく歪んだ音しか鳴らすことができませんでした。
治療:
1.櫛型の鍵盤
 床に落とされた時か、分解の時かに変な力が掛かって、鍵盤がねじれていました。(高音側から2番目のリードが3番目のリードに乗り上げている)
 ⇒ラジオペンチで「だましだまし」元に直そうとしましたが、鋼鉄で固く脆く折れやすいので、「まあまあ」のところで妥協しました。
2.噛合わせの調整
 噛合せを深くすると、音は大きくなるのですが、ドラムを回すのに大きな力が必要になって、演奏時間が短くなり、また、リードの永久変形の心配が出てくる。
 ⇒言うに言われない、微妙な調整?でOKとしました。
 メリーのオルゴールは、実は私の母が娘にプレゼントしてくれた物で、これまたリサイクルのバザーで見つけてきた物をきれいにクリーニングに出し大事に使っていたものでした。
 他の、電池で音が鳴る同じ曲のメリーも使っていましたが、赤ん坊の頃から、この手巻きのこのオルゴールの音にだけ機嫌よくしていた娘でしたので、案の定、「もっともっと!!」と何度も聴きたがり、大変でした。
 少しずつ、だましだまし巻きながら大事に楽しんでいます。
418 埼玉

入院:
03.12.14
退院:
03.12.15
オルゴールメリー

症状:ねじ巻きが巻けなくなり、音もでなくなり、回転もしなくなってしまいました。動いている途中で「がりっ」音がなり、それから使えなくなりました。
治療:

1.歯車の割れ
 「4番歯車」が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの「4番歯車」はSANKYO用で、1.4mm短くて代行不能でした。
2.櫛形のリードの変形
 そちらで修理しようとされた時に、ドラムと櫛との間隔を詰めすぎて、櫛が永久変形をしていました。
 ⇒上記の1、2のため、手持ちのオルゴールユニットと交換しました。(曲名は、四季より「春」)
 メリーゴラウンドを吊り下げる金具は、元のものをはずして、瞬間接着で取り付けました。脱落防止の金具は増設しました。
 本日オルゴールメリーが到着しました。早速取り付けて動かしてみました。
 オルゴールもステキな曲で本当にありがとうございます。親子で大喜びです。
 また、大変丁寧なおもちゃのカルテにも感激しました。
 これから色々おもちゃと出会うと思いますが、子供が大きくなったら今回修理していただいたことを話して、物を大切にする気持ちを育てていきたいと思います。
 何でも簡単に手に入る時代に、私自身も大切なことを思い出させていただいた気がします。
 オルゴールメリーを修理していただいて、大人の私もなんとも言えないうれしい気持ちでいっぱいです。
 あきらめかけていましたが、おもちゃへの愛情いっぱいのクリニックに入院して無事退院できて本当によかったです。
 これからも、お元気でたくさんの子供達や保護者を幸せな気持ちにしてあげてください。またお世話になることがあるかもしれませんがその時は宜しくお願い致します。
381 埼玉

入院:
03.10.20
退院:
03.10.20
ICメリー

症状:音楽は鳴るのですが、回らなくなってしまいました。
治療:
 音楽は鳴って、回らない現象は、入院時に再現しました。
1.モーターのブラシ周りの汚れ
 ブラシと整流子がかなり汚れていました。
 ⇒清掃して、グリスを塗布しました。
2.モーターの回転軸の摩擦
 モーターの出力軸側の軸受けが固くなっていました。
 ⇒ドリルの刃でしごいて軸受けを心持ち大きくして、グリスを塗布しました。

再入院(2003.10.25)再退院(2003.10.27)
症状:やはり回らない
治療:
 
電池(Can*Do マンガン乾電池 使用推奨期限2005年5月)が0.4V と1.2Vで計1.6VでNGでした。
 お子さんが目をまわさないように、モーターをゆっくり回わす回路があって、電池の電圧(正常時3.0V)から1.5Vを引いてモーターに加えるので、この場合1.6V−1.5V=0.1Vでは、モーターが回らない。
・新品の電池がNGの例は多いです。
・大電流が流れていますので、アルカリ電池を使用してください。
・100円ショップの電池チェッカーの利用をお勧めします。

 本日、メリーが無事到着いたしました。
 こんなに早く直していただき、ありがとうございました。
 子供がお気に入りのメリーでしたので、また回るようになって大変喜んでおります。
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。

(再退院後)
 本日メリーが到着しました。
 電池が原因だったようで、ご迷惑おかけしました。
 2度も診ていただいたメリーですので、さっそく電池チェッカーを用意して、大切に使わせていただきます。
 ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いいたします。
375 神奈川

入院:
03.10.01
退院:
03.10.03
SnowglobeBambi

症状:グローブ中の青い液体が滝のように流れる仕組みなのですがモーターが作動しません。
治療:

強制復元
 NO.0247やNO.0374と同じように、グローブの岩の下にあるプロペラの軸が錆びて、それと磁石の力で結合されてれいるモーターも回転しなかった。
 ⇒電池とモーターの間には、電池が弱くなってもモーターが同じ力で回転し、滝の流れを一定にする回路が入っていますが、試験的に、3Vを直接モーターに加えて、強引にモーターを回転させてみたら、錆を吹き飛ばして回転を始めました。
 
 回転させずに放置すると、錆が進行しますので、時々回転させて錆を吹き飛ばしてください。
 昨日、修理いただいた物を受け取りました。
 滝が流れているのを見て、感激です。
 本当にありがとうございました。
374 神奈川

入院:
03.10.01
退院:
03.10.03
SnowglobeBambi

症状:グローブ中の青い液体が滝のように流れる仕組みなのですがモーターが作動しません。
治療:
1.モーター点検
 ブラシ側から分解して、ブラシと整流子を点検し、異常なしを確認しました。
2.グローブを解体
 NO.0247の事例と同じで、磁石で、グローブの外から内へ動力を伝達しポンプを回転させていますが、そのポンプの軸が錆びて回転出来なくなっていました。
 ⇒軸を磨いて復元しました。
 また、直径3cm位の「泡」ができました、悪しからず。

 回転させずに放置すると、錆が進行しますので、時々回転させて錆を吹き飛ばしてください。
(同上)
373 神奈川

入院:
03.10.01
退院:
03.10.03
SnowglobeShoes

症状:グローブ中のガラスの靴が乾電池によりライトアップされる仕組みなのですが、ライトがつきません。
治療:

 ランプ(2.2V 0.25A)が切れていました。
 ⇒ランプ(2.5V 0.5A)を交換しました。
(同上)
372 北海道

入院:
03.09.30
退院:
03.10.03
ジムにへんしんメリー

症状:ある日全く音が鳴らなくなってしまいました。このメリーは、ぬいぐるみが回るモーター部分とライトがつく部分とがあるのですが、その部分は正常に動きます。
治療:
 
スピーカー用の増幅器(トランジスター 8050)のベースとエミッター間のバイパスコンデンサー(基板実装型)の損失抵抗が約600Ωとなって、ベース電圧が下がって、トランジスターに電流が流れていなかった。
 ⇒コンデンサーが半田付けされているプリント基板を切り離し、バイパスをして、コンデンサーを回路から離した。
 今日メリーが届きました。ありがとうございました。
 いくつかメールを下さっていたのに、メールを確認することもなく、加えて返事も出さずに申し訳ありません。
 言い訳になりますが、ご存知の通り、こちらでは最近地震が多発し、てんやわんやしていました。現在でも、まだ余震が続いており、夜もおちおち寝ていられない状況です。
 その折、届いた箱の中からメリーが出てきて、子どもは大喜び。しかも、音が出ることに満面の笑みを浮かべている姿を見て、やはり、長  さんにお願いしてよかったなあと、つくづく感じました。本当にありがとうございました。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。
339 沖縄

入院:
03.05.03
退院:
03.05.06
オルゴールメリー

症状:新しい電池お入れてみましたが、全く動きません。
治療:
1.モーター
 ブラシが磨耗し、汚れていました。
 ⇒モーターはRE140と同じ大きさですが性能が違うので、RE140のブラシの付いたプラスチックの蓋ごと交換しました。
2.点検清掃
 櫛状のリード、歯車群などを点検/調整/清掃しました。
 昨日、無事に我が家へ帰ってきました。
 スイッチを入れてみると、6年前の新品の音色と動きです。
 主人も7才のお兄ちゃんは(すごい!)とびっくり&感激!
 4ヶ月の娘も、大喜びで手足をバタバタさせ、笑顔・・笑顔・・!
 このクリニックを知らなければ、あきらめて捨ててしまうところでした。
 家族一同、感謝の気持ちで一杯です。
 本当にありがとうございました。
330 埼玉

入院:
03.04.04
退院:
03.04.07
オルゴールメリー

症状:スイッチを入れても動かなくなった。
治療:
1.モーター
 ブラシと整流子が、グリスと汚れで真っ黒でした。
 ⇒マブチモーターの「RE-140」型と同じ大きさのケースでしたので、手持ちのRE-140と取替えてみましたが、回転数が全然違って使用不能でした。
 ブラシと整流子を清掃しました。
2.櫛型リードと回転爪の当り調整
 当りが少し浅くなっていて、音量が低くなっていましたので、少し深く調整しました。
 先ほど、メリーが到着しました。
 子供も大変喜んでおります。早速動かして遊んでいましたが、そのまま寝てしまいました。
 こんなに早く修理していただいて本当にありがとうございました。
318 奈良

入院:
03.03.10
退院:
03.03.11
オルゴールユニット

症状:ひな人形用のオルゴールがぜんまいを巻きすぎてぜんまいが効かなくなってしまいました。
治療:
1.ぜんまいケースの破損
 ぜんまいを収容しているプラスチックケースの固定部がはずれていました。
 ⇒瞬間接着剤で接着しました。
2.4番歯車の変形
 ぜんまいケースが壊れた時のショックで歯車が傷ついて、歯の一部が変形(下写真の矢印の部分)してしました。
 ⇒手持ちの歯車と取替えました。
 義母に買って貰った長女用雛人形のオルゴールが壊れて数年経過しており、諦めておりましたが修理して頂き本当に有難う御座いました。壊した張本人の長女も大変喜んでおります。
 又機会があれば宜しくお願いします。
307 三重

入院:
03.02.13
退院:
03.02.14
オルゴールメリー

症状:一応音はなるのですが、音がすごく小さくなっているのと歯が折れているので何の曲かわからなくなっています。
治療:
 
櫛型のリードが1つ分だけ右にずれていました。そのため、隣のリードを叩いて、何の曲か分からなくなっていました。
 ⇒左に1つ分ずらしてOKになりました。櫛の両端は、ガイドで、音を出すリードではありませんので、左端のガイドが折損していますが、音とは関係ありません。
 モーターや歯車の動作音が気になりましたので、清掃して注油しました。
 今日、おもちゃが届きました。
 とても早い退院で、驚いています。
 オルゴール人形、携帯電話ちゃんと直ってよかったです。
 治る前は首が早く動いて、いとこがとても怖がっていました。
 オルゴールメリーも、音楽がちゃんと聴けるようになってよかったです。
 ありがとうございました。
 また、何かあったときはよろしくお願いいたします。
306 三重

入院:
03.02.13
退院:
03.02.14
オルゴール人形

症状:首振り人形のオルゴールが昨日久しぶりに鳴らしてみると、首が早く回り、音楽も早回りで、おかしくなっていました。
治療:

 分解したら、風車の一つ前の「4番歯車」が2つに折れていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同上)
303 愛知

入院:
03.02.09
退院:
03.02.10
オルゴール人形

症状:子供のオルゴール人形(首を回す)がうまく動かなくなりました。首を早く回して、音も早送りです。
治療:
1.ネジが巻けない
 風車の1つ前の「4番歯車」の軸が折れて、歯車がはずれて転がっていました。
 ⇒折れた軸に直径1mmφの穴を開けて、針金を埋めて軸を作りました。
 歯車の材料のプラスチックがもろくなっていますので、ネジは、「ゆっくり、軽く、巻き過ぎないように」おねがいします。
2.体/着衣の清掃
 オルゴールユニットを取りはづしたついでに、洗剤と漂白剤で洗浄しました。(当院への入院到着確認のメールに対して、清掃不要の返事をいただきましたが、その時すでに遅く、清掃が終了していました。)
 スーパープーチとオルゴール人形、ただいま着きました。
 ありがとうございました。洗濯の件、気を遣わせてしまいまして、申し訳ありませんでした。
 子供にとって、何物にも代え難い思い出の品ですので、再び元気に動く様になり、親としてもとても感謝しております。
 では、今後ともよろしくお願いします。
284 東京

入院:
02.12.14
退院:
02.12.16
オルゴール



 
症状:ネジを巻いても音が鳴らなくなってしまいました。上で踊るスケーターの足も折れています。
治療:
1.プラスチック破片の挟まり
 オルゴールのドラムを固定しているプラスチックが劣化して折れて、その破片が歯車の中に挟まって、動きを止めていました。
 破片2個は、ドラムに接着しました。
2.人形の足
 足首の折れた部分の両側に直径1mmの穴を開けて、針金を芯にして接着しました。
3.洗浄
 箱の外側を石鹸で洗いました。
 今日、オルゴールが届きました。
 蓋を開けて、再びバレリーナが踊り出したのを見た娘がどれほど喜んでおりましたか!
 元々の持ち主である私も、大変嬉しく言葉もございません。
 本当にありがとうございました。
 四半世紀も前の古い物ですので、壊れてももう寿命かと諦めてしまう所でしたが、下井草出身の夫が長さまのことを耳にして、ネットで調べてくれました。
 お蔭様で、親子ともに物を大切にすることの喜びを実感するまたとないよい機会に恵まれました。
 また、何かございましたらどうぞよろしくお願い申し上げます。
274 神奈川

入院:
02.11.02
退院:
02.11.08
オルゴール



 
症状:オルゴールが、うまく回りません。下部のレバーを引くとメリーゴーランドが回り、曲が流れるのですが、レバーの動きも、歯車(?)とうまくかみ合っていないような手応えです。
治療:
1.ゼンマイの巻上げ
 一般のオルゴールと違って、大型で重量があるから、往復運動を回転運動に変えるための機構がこわれていました。
 歯車の歯を爪で引っ掛けて巻き上げていますが、歯車の一部と、爪が磨耗して引っかかりが悪くなっていました。
 ⇒歯車の磨耗の方は、爪を少し反らせて、歯車に当たる部分を変えた。爪の磨耗は、金属板を半田付けして厚味を増加させました。
2.土台陶器部の破損(輸送中)
 大きく4つに割れていました。  瞬間接着剤で接着し、破片が小さくて埋まらない部分は、防水シールで埋めて、ペンキで塗装しました。
操作上の注意
・ オルゴールが回転しないようにストッパーをかけてからゼンマイを巻くこと。(回転させながらゼンマイを巻かない)
・ 巻き上げ動作はゆっくりとていねいに、往復運動は振幅一杯に。
・ ゼンマイを巻いたまま放置しないこと。(ゼンマイが完全に解けた状態で保管する)
 本日、受け取りました。割れた写真を拝見したときは、もう、だめかと思い、100%あきらめておりました。
 オルゴールの響く時間も、断然長いですし、割れた陶器部分がとても丁寧に仕上げていただいてあるのには、私を含めて、周囲の方達もとても驚いておりました。
 このおもちゃは、2歳の姪っ子の物で、動かなかった時に『お医者さんに治してもらおうね』と言って預かった物なので、彼女との約束が果たせて良かったです。
 姪が3人も居ります故、これからも、お世話になる事があるかもしれませんので、その時はまたどうぞよろしくお願い致します。
266 埼玉

入院:
02.10.11
退院:
02.10.15
ラブリーメリー

症状:音楽は鳴りますが、おもちゃが回転しません。ちなみに、おもちゃを取り外すと、フック部は回転しています。
治療:
1.ピニオンギヤーの割れ
 最終軸の1つ前の歯車(歯数12のピニオンギヤー)が割れて、軸が空回りしていました。
 割れた原因は、経年劣化だろうと思われます。
 ⇒取替えました。
2.モーターの回転音
  ジーと言うモーターの回転音が気になりましたので、グリスを塗布しました。
 昨日、16日(水)、メリーが「帰宅」しました。
 早速ベッドに取り付け、4ヶ月の娘はメリーにくぎ付けでした。
 小学校から帰ってきた長男も、「よかったねぇ!」と喜んでいました。 
 たった数日で修理から返送までしていただき、感謝と驚きの気持ちでいっぱいです。
 また、「診察費」のご請求もなかったようで、よろしいのでしょうか?頭が下がります。
 お金を出せばすぐに新しいものが手に入る時代ですが、今回は長様のお力を拝借いたしましたが、ものを大切にするという気持ちを改めさせられました。
 子供達にもそういう心を伝えていきたいです。
255 埼玉

入院:
02.09.26
退院:
02.09.27
オルゴールメリー

症状:ねじを巻くと戻ってしまいます。ふたを開けてみたところ中にひとつバネがありましたがどこから取れたものかわかりません。
治療:
1.歯車の歯欠け
 ねじを巻くと戻ったのは、歯車の歯が欠けて、空回りしたからです。
 何故、歯車の歯が欠けたのかは、黒いプラスチックの蓋を止めている部分が割れて蓋が浮いて、歯車の噛み合わせが浅くなって、何度も空回りしたからです。
 そもそもの原因は、ねじの巻きすぎでしょう。
 ⇒金属の土台とプラスチックの蓋に穴を開けて、針金で結んで固定した。歯車は手持ちのものと交換した。
2.バネ
  ねじを巻く部分の丸いプラスチックをカバーのプラスチックに軽く押し付けて音楽がビリつくのを防ぐためのバネでした。
 今日オルゴールが到着いたしました。
 すっかりなおして頂いてありがとうございます。
 カルテもわかりやすかったです。
 又何か有りましたら入院(?)したいと思います。
 お世話様でした。
 
247 埼玉

入院:
02.09.03
退院:
02.09.10
Bambi
Snow Globe

(NO.215の再入院)
症状:
順調にモーターは動いていたのですが、久しぶりにスイッチを入れたところ、また動かなくなっていました。前回、ネジ止めにしていただいたので、開けて見てみたのですが、機械おんちの私には?の状態であります。(スイッチを入れた状態だと、導線?が熱くなってました)
治療:

1.スイッチ
 スイッチをONにしてもモーターが回転していなかった。内部を点検したが、整流子、ブラシとも異常なし。
2.ポンプ
 パッキングを開けて液体の底にあるポンプ(モーターとは磁気結合で回転している)を点検したら、軸が錆びていた。これがポンプの回転を困難にしたのでしょう。
 ⇒カッターで磨きました。
3.液体
 元々黄色に変色して、透明度が少し悪くなっていたが、空気に触れたせいか、さらに透明度が悪くなったので、
 ・ 一旦は、「灯油」と交換して、透明度は新品同様になりましたが、可燃物を入れることが躊躇されて、
 ・ 食用油で透明度の良い「ピーナッツオイル」を入れたが、粘度が高く泡立つ、
 ・ 結局、上液なしにして、下液だけで滝を流すことにしました。
 ところが、上液なしでは、下液に浮力が作用せず、滝が流れないので、モーターの力を調整していた、直列抵抗5Ωを短絡して流れるようにした。(モーターの電圧1.1V⇒1.5V)
 電池とモーターの間に、ダイオードの接合電圧を利用した簡単な電圧安定化回路があるので、単3電池2本で、2Vまでは動作OK。
4.パッキングの後始末
 エポキシ樹脂の接着剤とバスコークで液漏れ処理をした。
 バンビが届きました。
 今回は、先生のお手を煩わせてしまったようですね・・・
 カルテを見て、とても大変な事態だったのだなと思いました。
 それでも全力を尽くし修理して下さいまして、本当に有難うございました。
 可愛らしく滝が流れてますねo(^▽^)o
 先生に助けてもらったバンビ、これからも大切にしていきます。

 
244 奈良

入院:
02.08.28
退院:
02.08.29
オルゴールメリー

症状:30年前のオルゴールメリーです。この子が親になった時 ゼッタイこれでと心に決めて30年。2度の 引っ越しも一緒でした。そして、いよいよ出番と取り出して電池も入れましたのに全く動きません。
治療:
1.潤滑用グリスの固着
 30年前のグリスが固まって回転の邪魔をしていた。
 ⇒灯油で洗った
2.歯車の割れ
 モーター軸のウオームギヤーを受ける点接触型の平歯車が割れてスムーズに回転しなかった。
 ⇒特殊の歯車で入手出来ないので、「つば」の部分に針金で鉢巻をして、穴は大きくして割れがひろがらないようにして、瞬間接着した。
3.リードの折損
 2本折れていた。しかし、何とか音楽「ゆりかごの唄」になっていたので、そのままとした。
 金曜日 電動オルゴールが無事届きました。
 ひん死の状態のところを助けていただき、本当にお世話になりました。
 早速電池を入れてスイッチオン。 懐かしいゆりかごのメロディにのって、大きなうさぎがぐるぐるまわり出した時は本当に 感激しました。
 このメリーの存在を知らなかった娘もすぐに里帰りし、息子と二人記念撮影しました。
 この喜びようを どうぞ見てやって下さい。
                
 これを使った姉と弟 何度も何度もまわしながら(壊れはしないかと私 ハラハラ)幼い頃の話しで夢中でした。
 年末に生まれてくる娘の子供も このメリーで大きくなってくれることでしょう。
 家族一同 先生が作って下さった写真入りのカルテにも感動しました。
 感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。( ・・・30年 置いていた甲斐がありました。おかげさまで、母としての私の株もちょっぴりあがったみたいです・
・・)
               

 
237 大阪

入院:
02.08.16
退院:
02.08.19
メリーゴーランド

症状:メリーゴーランドの形をしたオルゴールです。屋根の部分を娘が触りまくって、外れてしまい、お馬さんが回らなくなってしまいました。ガタガタになっています。
治療:
[故障の状況]
1.回転する屋根の部分を固定するロッド(金属の棒)がはずれていた。
2.さらに、手で強制的に回されたため歯車が欠けていた。(20歯のうち2歯欠損、2歯変形)
[処置]
 歯車(直径=11mm、歯数=20、厚さ=1.6mm)の欠損部分に、直径1mmのビスを歯の代用にねじこみ、ヤスリで整形した。
 先程、メリーゴーランドが届きました。
 開封早々、カルテも見ずに屋根の部分を触ろうとした夫に、「屋根の部分を触らないようにと書いてあるから」と慌てて止めさせました。
 保育所から、娘が帰宅したら、大切に扱うように、教えます。
 この病院のことをしらなかったら、メリーゴーランドは、永遠に本棚の上に、壊れたまま置かれていたと思います。
 本当にありがとうございました。また、今後もよろしくお願いいたします。

 
215 埼玉

入院:
02.06.22
退院:
02.06.24
Bambi
Snow Globe

症状:オルゴールはネジ式でちゃんと鳴りますが、他に電池で、中の青い水がモーターで滝から流れ出すような仕組みになっているのですが、電池を入れ、スイッチを入れてもまったく動きません。
治療:

1.モーター
 確かに、電池からの電流は流れているのに、モーターは回転してなかった。そこで接着されている底蓋を、こじ開けたら、
・底蓋とモーターを接続しているコネクターが自然にはずれてきた。(ストッパーをはずさないのに)
 多分、この接触不良が原因ではなかったかと推定した。
・念のため、モーターを分解し点検した。ブラシにグリスがべったり付着していたが、これが原因かどうかは不明、少しふき取った。
・モーターの軸を手で回して、軸受にグリスを塗布した。
 これで動作OKになった。
2.底蓋
 接着でしたが、今後の修理のことも考えて、ネジ止めにした。
 今日、スノーグローブが届きました。
 早速電池を入れ動かしてみる・・・・
 きゃ〜動いてる!直ってる〜(^o^)丿もう感激の一言です。 ご面倒おかけしました。そしてどうも有難うございました。
 半ばあきらめていましたので、おもちゃクリニック 長様に出会えたこと本当に感謝しております。
 おもちゃカルテも親切に書かかれており、長さんの丁寧なお仕事ぶりが見られ、こちらも勉強になりました。
 毎日のように患者さんがいらっしゃいますね。
 お忙しいと思いますが、これからもたくさんのおもちゃ達を
救って下さいますようお願い、応援しています。
174 東京

入院:
02.01.19
退院:
02.01.21
オルゴール

症状:ゼンマイが伸びてしまったと思うのですが、巻いても途中で音が止まってしまうのです。毎日妻と二人で鳴らしていたので、使い過ぎで寿命かなぁとは思っているのですが、
治療:
初めて見る極小のオルゴールでした。(37mm×30mm×11mm、普通の小型オルゴールは、54mm×45mm×22mmです)
 分解出来るようにはなっていなかったので、外から見て、ひっかかっているのは、ドラムとゼンマイの間の傘歯車と判断して、ドラムの両端に、潤滑用グリスを塗布した。
 そして、念のため、ゼンマイの滑りが良くなるように、CRC5-56を吹き付けた。
 これで、1分20秒〜1分40秒位の演奏が可能になり、ほぼ完全にゼンマイも解けるようになった。
 オルゴール無事届きました。
 前よりも長く演奏しているような気がします。妻も喜んでおります。
 ありがとうございました。
 また何かありましたら、宜しくお願いします。 
161 大阪

入院:
01.12.23
退院:
01.12.25
オルゴール人形

(13年前のMade in Macauのオルゴール人形)
症状:
オルゴールに合わせてスケートする人形が回転するものですが、ねじを巻いても少し回ると引っかかるような感じで、すぐに止まってしまいます。
治療:

1.プラスチック歯車の破断
 プラスチックの歯車が割れていた。(経年で収縮して破断?)、これで、歯車が噛み合わず、回転台が止まっていた。
 ⇒歯車(歯数=10、直径=15mm、厚さ=5mm)に穴を開けて、針金を通して接着した。
2.歯車の調整
 歯車を一応修復したが、微妙な変形があって、動作が不安定だったので、この歯車と回転台の歯車を若干整形した。
 スケーターワルツのメロディにのって、スムーズに回転するようになり、人形の顔もうれしそうに見えます。
 おもちゃのカルテ興味深く拝見し、ていねいに治していただいたことが、よくわかりました。
 ありがとうございました。
158 福島

入院:
01.12.14
退院:
01.12.17
オルゴールメリー

症状:今年、子供が出来たので自分が赤ちゃんの頃に使っていたメリーゴーランドを使おうと思ったところ、動きませんでした。
治療:動かなかった原因は、次の2つでした。
1.潤滑用グリスの固化
 グリスが、歯車に絡み付いて動きを阻害していた。 数十年間の劣化により、固くなったもの。
 ⇒一旦きれいにして、新しいグリスを塗布した。モーターの中も同様に、清掃、新グリス塗布をした。
2.プルスイッチの接触不良
 接点が、数十年間の酸化で接触が悪くなっていた。
 ⇒紙ヤスリで研磨した。
 昨日、メリーゴーランドが届きました。
 早速使ってみたところ、子供も大変喜んでいました。
 33年前に自分があやされていたおもちゃで今、自分の子供があやされている。この光景は私にとって大変感慨深いものでした。
 この嬉しい出来事が実現したのも長さんのおかげです。
 写真を添付しましたのでぜひご覧下さい。
         

 2人目が出来たらまた長さんに直してもらったメリーゴーランドを使います。
 その時はまた連絡させて頂きます。
 福島はもう雪です。 これからは寒くなりますのでくれぐれもお体に気をつけて下さい。
144 埼玉

入院:
01.10.31
退院:
01.11.01
ICメリー

症状:動かない(夫が直してくれようと頑張ってくれたので、少し分解してしまいました。)
治療:

 よくもここまで線をはずしたものだなー・・・と言う感じで、電池からの2本、スピーカーへの線2本、モーターへの線2本の計6本とも。
 回路を診断しながら、6本の線をプリント基板に接続した。
 今日、メリーが家に帰ってきました。
 再び回り始めたメリーを見て、親子共々喜んでいます。
 どうもありがとうございました。
119 神奈川

入院:01.07.27
退院:01.07.30
オルゴールメリー

症状:おもちゃはぜんまい仕掛けで、ねじを回してしばらくの時間、オルゴールの音とともにまわります。壊れたのは、ぜんまい部分で、ねじを固く巻いても、スムーズにまわらず、近頃ではまったくまわらないこともありました。
 自分なりに直してみようと分解してみたのですが、構造を調べようとオルゴールの音源の板をはずしたところ、オルゴールさえうまくならなくなってしまいました。
治療:
1.風車とその前の2つの歯車の軸受を清掃して、注油した。
2.ゼンマイの「つまみ」経年劣化で偏芯して、ケースの穴とで摩擦を起こしてブレーキになっていた。燐青銅板を入れて、偏芯をなくし、グリースを塗布した。
3.ゼンマイがスムーズに解けるようにゼンマイ自身に注油しました。
 修理本当にありがとうございました。
 昨日、荷物が届き、さっそく息子の枕もとに置きました。
(写真付き)
 彼もたいへん喜んでます。
 それに、りっぱなカルテありがとうございます。
 ちょっと楽しそうですね。
 また、何かあったら、よろしくお願いします。
97 千葉

入院:01.05.17
退院:01.05.18
スイス製オルゴール

(スイス製のリード数=35枚の高級品?)
症状:
落としたときにねじとのつながりがおかしくなったようで、円柱型のぶつぶつのついたところが回らなくなりました。手で歯車をぐりぐりすると音は出ます。
治療:ゼンマイの軸とゼンマイが分離していた。
爪を「釘の頭を利用したもの」に交換した。
 今日受け取りました。きれいな音色がまた聞けました。
 破棄する前にこちらのサイトに出会えてほんとうによかったです。
 他の方の診療カルテも見て、本当に感動しました。
 ボランティアでやってくださるなんて…。(T-T)
 本当にありがとうございました!!
94 埼玉

入院:01.05.08
退院:01.05.14
ピアノ形オルゴール

症状:ボタンを押すと音楽が流れてくるおもちゃで、押しても音楽が流れてこなくなりました。電池を交換してもだめでした。
原因・治療:電池のマイナス端子とスピーカーの線が切れていた。しかし、これらを接続しても回復せず。ICの不良と判断した。
しかし、このままお返しするのは、忍びないので、こちらの独断で、手持ちのメロディIC(曲名は、「エリーゼのために」)を取り付けた。回路が違うため、ON/OFFスイッチを付けた。(鍵盤を押し続けても、演奏する)
 おもちゃが無事に届きました。本当にどうもありがとうございました。
 さっそく息子がうれしそうに遊んでおりました。私は息子にものを大事にする子になってもらいたいと思っております。まだ1歳半なので物事がよくわからない時期ですが、今後大きくなってもこのおもちゃを捨てずに大事に保管しておきたいと思います。
81 神奈川

入院:01.02.26
退院:01.02.28
電動オルゴール

症状:「オルゴールメリー」オルゴール部分が動かない(鳴らない) 古い製品ですが、もし直ればと思いまして・・・・・
原因・治療:モーターのブラシの部分に積年のよごれが固着して、電気の流れを妨害していた。清掃して、全体に注油した。(一度モーターを回してやれば、動き出したと思われるが、ウオームギヤのため、外からは回せず)
 何でも、新しく買い換えるのではなく、古いものでも直して使えるというのは、感動ですね。
 これからも、日本中のおもちゃを社会復帰させてあげて下さい。
67 東京

入院:01.01.30
退院:01.02.01
オルゴール

23年前、誕生日プレゼント
症状:足が2本紛失し、蝶番が緩るみ、バレリーナの足が折れ、狂ったように高速回転しながら踊る。
治療:
・足は、引出しの把手の素材を購入して取付けた。
・蝶番は増し締め
・バレリーナの足は、土台と足に0.8mmの穴を開けて、心棒を入れて接着した。
・高速回転は、磁石を近づけて調整した。
 治療前はあんなにぼろぼろでくたびれた状態のオルゴールが新品のような形で戻ってきて、本当に奇跡のような気がしました。
 まさか、あのオルゴールが元通りになるとは考えもしなかったので、しばし呆然としてしまいました。
 バレリーナの絶妙な動きも昔のままでしたし、外側の汚れなどもきれいになって、流れた歳月を取り戻せたような気にさえなりました。
58 東京

入院:01.01.16
退院:01.01.19
オルゴール

症状:第一にオルゴールのテンポが遅いということ、また第二に、音の質が悪いということです。
原因:@リードの両端のガイドがドラムに強く当たっていた。Aゼンマイに塗ってある油が劣化して固くなっていた。Bユニットと底板の固定が緩んでいた。
治療:@リードとドラムのクリアランスを調整。A油を洗浄してCRCを塗布。B固定ネジを太くした。
 オルゴールを受け取りました。早速ぜんまいをまいて聞いてみてびっくり。完璧に治っていました!それで思わずすごい!!と言ってしまいました。添えてあったカルテを見ると詳細に治療の様子が記されており、よく理解することができました。苦労された箇所もあったとのこと、本当にお世話になりました。
 治ったオルゴールも先生のおかげで再び美しい音色を奏でることができるようになって嬉しいと思っているにちがいありません。
48 埼玉

入院:00.12.21
退院:00.12.25
IC・リモコンメリー

症状:メリーゴランドが回らない。はじめは、曲は鳴ったものの、そのうち、しばらくすると鳴らなくなった。
原因・治療:
1.モーター(マブチ260 6V用?)トルク不足⇒コンミュテーター部汚れ⇒洗浄、グリース塗布
2.ピニオン(歯数=8)割れ⇒交換
3.スピーカーの固定金具の折損⇒接着
 直った(治った?)メリーは、先日、妹の家に届けに行き、鴨居のところにつるしてきました。
 数年前のように、音楽をならしながらまわるメリーに、妹の息子(生後1ヵ月半)はかわいい声をあげながら見入っていました。
 その姿に、もう小学3年生と1年生になった、二人の子供たちの赤ちゃん時代を思い出しました。
 このメリーは、第1子のお食い初めのときに、私の両親が買ってくれたものです。
 自分たちだけでここまで育てたように自惚れていた気持ちを戒めるかのように、ここまで子育てする間にたくさんの人たちに助けていただいたことが思い出されました。
42 埼玉

入院:00.12.06
退院:00.12.07
オルゴール

オルゴールで磁石が回り、それに引かれて氷に見たてた鏡の上を、サンタと雪だるまがスケートをする。
症状:オルゴールが動かない。
治療:モータ相当活躍したオルゴールらしく、4番ギヤーと風車の磨耗と判断し、手持ちのオルゴールから、ギヤーと風車をはずして取り替えた。
 思えば、このオルゴールが私のもとへきて10年以上も 経っていました。毎年クリスマスの時期に出してきては、聞いていたのですが おかげさまで、今年も無事にクリスマスに間に合いました。
  今では、3歳の娘も喜んで耳を傾けています。上で踊るゆきだるまがお気に入りです。   雪だるまも治していただいて、ありがとうございました。 また、おもちゃが壊れた時はお願いします。    
40 東京

入院:00.12.05
退院:00.12.05
オルゴールメリー

症状:オルゴールのゼンマイを巻いてもスカスカして、巻けない。
原因:ゼンマイが途中で切断していた。
治療:動作時間(演奏時間)を短くしないように、手持ちのオルゴールユニットのゼンマイと交換した。
 こんなにすぐに修理していただき、又とても分かりやすいカルテまで作っていただけるとは、正直言ってとてもびっくりしました。
 またおもちゃのことでいろいろ相談にのって下さい。
22 東京

入院:00.10.05
退院:00.10.06
オルゴールカー

症状:オルゴールが鳴らない。
原因:オルゴールユニットの取り付けがはずれていた。投げたか、落としたかの衝撃でタップネジがはずれたらしい。
治療:少し大きい長いタップネジで取付けた。
 息子は、直してもらったオルゴールカーで早速「星に願いを」を弾いて、すっかりご機嫌です。(修理中、似たような車のおもちゃで遊んでいたのですが、音がしないのでつまらなそうでした)しかも、おもちゃを返送してもらったのが、偶然にも息子の1歳の誕生日に重なり、とても素敵な誕生日となりました。
 これからも子供たちの大切なおもちゃを助けてあげてください。
19 愛知

入院:00.09.20
退院:00.09.25
陶器のオルゴール

症状:鳴らない
原因:ゼンマイが外側から約8cmのところで切れていた。
治療:残ったゼンマイの先端を焼きなまして加工・取付けました、が演奏時間が大分短くなったと思われる。
ユニット交換も考えたが、限定製作の品物らしく、1200個中の41番目の表示があり、曲名は分からずながらも優雅であるし、荒療治が、はばかられたので、そこまでとした。
 捨ててしまわなくて良かったです。もう少しであのオルゴールも失うところでした。もったいないですよね。
 戻ってきたら、我が家のお宝にします
 
 今日確かに受け取りました。 さっそくゆっくりとゼンマイを巻いてみました。 鳴りました!! とてもうれしいです。 以前よりもっと愛着が湧いてきました。なんだか口では言い表せないような、人には解ってもらえないだろうな、というか・・・ じわじわっとくるうれしさです。