当クリニックの種類別診療日誌(プリモプエル)    



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
カ ル テ の 抜 粋
治  療  の  結  果
保 護 者 の 声
3353
3352
福島

入院:
11.06.23
退院:
11.06.23
ミルル
(2体)

症状:突然 おはなし しなくなり ボタン電池と 単二電池を 新しいのと 交換しましたけれど やはり こわれていて なんの反応もなく 電池のせいではないと思います 修理のほう お願いできますでしょうか 尚 購入して 3年位です 個数は2個 同じ現象です。 
治療:
★ 1体の方(背中に青い糸で印を付けました)は、異常がないと思います。
 最初の設定も出来るし、その後の動作もOKです。
★他の1対の方は、
 分解して、スイッチ類(両手、背中)、スピーカー、モーターなどの単体の動作を確認しました。
 残るプリント基板は、目視では異常がありませんが、内部はソフトを含めてどうなっているか不明です。
 初期の動作電流は、0.5mAでした。
 これ以上は、調べようがありません。
 今 荷物受け取りました。
 大変 ありがとうございました ひとつは 残念ですけど もうひとつ 大事にします。
 又 何かあったら お願いしたいと思いますので 今後もよろしく お願い致します。
3311
3310
北海道

入院:
11.06.05
退院:
11.06.06
コプエル
(2体)

症状:
@右手の反応がよくありません。白目も消えています。
A右手としっぽの反応がよくありません。

治療:
@
 ・右手⇒他の病院での修理個所が断線していまたので、再手術しました。
 ・白目⇒手持ちの水性ペイント(白)で補彩しました。
 ・胸のスイッチ⇒電気的にはOKでしたが、クリック感がなくなっていたので、手持ちのタクトスイッチと交換しました。
A(NO.3226の再入院)
 ・右手⇒スイッチの入り口で断線していました。切り詰めて再接続しました。
 ・尻尾⇒接点が接触不良でした。不織布で清掃しました。また、スイッチを固定している糸がきれて、尻尾の中で動いていたので、新しく固定しました。
 先ほど、無事にコプエルちゃんが到着しました。
 お世話になりましてありがとうございました。
 ふたりとも元気におしゃべりしてくれています。
 白目の消えてしまっていたコプエルちゃん、少々違和感がありましたが、もとに戻ってくれてうれしいです。
 またお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
3304 京都

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
ココプエル

症状:まったくうんともすんとも話しません。
治療:
 スピーカー(直径20mm)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
(同 下)
3303 京都

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
コプエル

症状:しっぽの調子がわるく、センサーが切れているみたいです。
治療:
 背中を開けて、中から尻尾を裏返してスイッチを取り出しました。
 スイッチを分解したら、接点部分に、何か得体の知れない「絶縁物」がこびり付いていました。
 ⇒メガネ用の不織布で清掃し、再組立しました。
(同 下)
3302 京都

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
プリモプエル

症状:しっぽの調子がわるく、センサーが切れているみたいです。
治療:
1.尻尾のセンサー
 背中を開けて、中から尻尾を裏返してスイッチを取り出しました。
 2本のケーブルが尻尾の入り口で切れていました。
 ⇒本体からのケーブルを引き寄せて接続しました。
2.電池ケースの止めビス
 タッピンで止めてあったので、3mmビスナットに変更して取付ました。
 こんばんは。
 無事に夕方受け取りました。
 プエル、コプエルのしっぽもなおり、ココプエルもお話してくれました。
 とっても調子がよく、驚いています。
 また螺子部分もきれいになり、喜んでいます。
 またとてもすてきなカルテを発行してくださり、感激しました。
 ご親切にありがとうございました。
3285 静岡

入院:
11.05.25
退院:
11.05.26
コプエル

症状:左手センサーと尻尾センサーが作動しなかった為、バンダイへ問い合わせ、プエル病院(バンダイの修理工場)へ入院させ、5/20に退院し自宅へ戻ってきました。左手センサーは治ったのですが、尻尾センサーは治っていません。修理報告書によると、「修理部材終了の為修理いたしかねます」とのことでした。
治療:
 背中の開口部を開けて、中から、尻尾の中の綿を抜いて、スイッチ部を出して分解しました。
 板バネ式のスイッチで、接点に、何か怪しいものが付着していました。
 ⇒メガネ清掃用の不織布で拭き取りました。
 上蓋を付けて、スイッチは完成です。
 本日、コプエルが無事届きました。
 早速電源を入れ、どきどきしながら時計をセットしてみると・・・
 尻尾のセンサーがちゃんと作動しました!
 コプエルの元気な声が再び聞けるようになり、家族一同感激で言葉が出ませんでした。
 あきらめず、先生に治療をお願いして本当に良かったです。
 今度また病気になるようなことがありましたら、よろしくお願い致します。
 本当に本当にありがとうございました。
3280 神奈川

入院:
11.05.22
退院:
11.05.22
プリモプエラ

症状:左手、右手のセンサーがまったく動かなくなりました。

 左手と右手のセンサー(スイッチ)は「まったく」ではなく、非常に動作し難い状態でした。
 両手とも、手先の外側を縫い目に沿って切開してスイッチを出して、チェックしたら、スイッチの素子(タクトスイッチ)が接触不良になっていました。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
 23日、朝、プリモプエラが帰ってきました。
 両手も反応が良くなりました。どうもありがとうございます。
 また調子が悪くなった時はよろしくお願いします。
3226 北海道

入院:
11.04.20
退院:
11.04.21
コプエル

 症状:おしゃべりができなくなったため、プエル病院に修理を依頼したところ、 『スピーカー不具合だが、修理部材がないため修理不能』 とのことでした。
治療:
 底のファスナーから本体を分解して、頭の中のスピーカーの導通を見たら、オープン状態だったので、背中の開口部を開けて、頭の中を分解して、スピーカーを手持ちの物に交換しました。(直径=40mm)
 ただいま、『コプエル』が無事到着しました。
 治していただいて、本当にありがとうございました。
 声が聞けなくなって1ヶ月、久しぶりに声を聞いて感激しました。
 あきらめないで先生にお願いして本当によかったです。
 感謝してもしきれないくらいです。
 もしまたお世話になることがありましたら、よろしくお願いいたします。
 先生も健康に気をつけてお元気でいてください。
 本当にありがとうございました!
3167
3166
東京

入院:
11.03.22
退院:
11.03.22
コプエル
(2体)

症状:
1. 夏頃から「寒い、寒い」と言い、「ハックション、ハックション」と風邪の症状
2. お腹のスイッチ?の凹凸がないため「ポコポコ」の感触がない。
3. しっぽの接触が良くない(設定の確定ができない)

治療:
(2体共通)
1.「寒い、寒い」
 尻尾のスイッチと同じ所に収容されているサーミスターの配線が切れていました。
 ⇒少し切り詰めて再半田付けしました。
2.尻尾のスイッチ
 サーミスターと一緒に再半田付けしました。
3.お腹のスイッチ
 タクトスイッチが潰れて、クリック感が無くなっていました。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。

(個別)
 片方(Hちゃん)の電池は完全に消耗していました。交換してください。
 昨日、コプエルが到着致しました。
 元気になり、「寒い」の声もなくなり、ホットしております。
 有難うございました。

 我が家には6人のプリモがおります。又、病気になりました時にはよろしくお願い致します。
3130 静岡

入院:
11.02.22
退院:
11.02.23
プチネルル

症状:電池を入れれば話すのですが、年月日、時刻等を設定する左手が全く反応しません。
治療:
 左手先の外側を切開して、見たら、ケーブル2本が、完全に切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、従来のケーブルと中継しました。
 また、スイッチ本体も接触不良でしたので、分解清掃しました。
 昨日、我が家のプチネルル(我が家ではももちゃんと呼んでいます)が帰ってきて、家族一同大喜びです。
 こんなに早く帰ってくるとは思っていなかったので、本当にうれしいです。
 丁寧なカルテも同梱していただき、ありがとうございます。
 本当に本当に、ありがとうございました!!
3087
3086
福島

入院:
11.01.30
退院:
11.02.06
プリモプエル
(2体)

症状:黒と赤いのが、振動のセンサー以外全て反応せず、修理お願いします。
治療:
(黒いプリモ)
1.尻尾
 ケーブルが2本とも切れていました。
 かつ、スイッチが不導通で壊れていました。
 ⇒ケーブルは取り替えて、背中の中で本体と接続しました。
 スイッチは、手持ちと交換しました。
2.右手
 過去の修理跡あり、半田付け不十分で、やり直しました。
3.左手
 スイッチ基板でのケーブル折損 
 ⇒半田付けのやり直し
(赤いプリモ)
1.尻尾
 完全に2本とも断線。
 ⇒切り詰めて接続しました。
2.右手
 ケーブルが肩の付根辺りで断線していました。
 ⇒取り替えて、背中の中で本体と接続しました。
3.左手
 ケーブルの1本が断線していました。
 ⇒取り替えて、背中の中で本体と接続しました。
(2体共通)
 かなり汚れているようです。「ぬいぐるみ用の石鹸」や「介護用のドライシャンプー」など、泡を使って、濡れない洗剤があるようなので、試されたらいかがでしょうか?(電気部品が入っているので、水洗いは厳禁です。私は、まだ、使用したことがありませんが・・・)
 こんばんは。
 本日、プリモプエル2体、受け取りました。
 ありがとうございました。
 箱を空けた瞬間、家族みんな、自然と笑顔になり今まで反応しなかったセンサーが反応することで、なつかしいセリフが聞けて、うれしくなりました。
 人形といえども家族同然、改めていとおしく思えました。
2940 兵庫

入院:
10.11.18
退院:
10.11.20
コプエル

症状:左手のスイッチが反応しない。接触不良かもしれません。
治療:
1.尻尾のスイッチ
 ぼんやりしていて、あやまって尻尾を手術してしまいました。すみません。
2.左手のスイッチ
 手首の根元が断線していました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて再接続しました。接点は清掃しました。

 この2日間、「寒い、寒い」を連発していますが、元気なようです。
(同 下)
2939 兵庫

入院:
10.11.18
退院:
10.11.20
コプエル

症状:スイッチが入りません。入っても自然に切れてしまいます。
治療:
1.胸のスイッチ
 クリック感がなくなって、押したらすぐ反応していました。
 入院直後の試験起動の時、ブザー音が2回連続して、起動できず、起動時に、3つ(左手、尻尾、お腹)のうちのどれか1つが押された状態でON/OFFスイッチがONされたことを示していましたが、多分、この胸スイッチが原因ではなかったかと思います。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.電池ケースの蓋の接点
 電池の蓋を閉めることで、電池の接点が接触しますが、少しでも緩むと電源が切れます。
 ⇒少し曲げ起して接触しやすくしました。

 この、2日間、問題なく動作しています。
 本日 子供たちが戻ってまいりました。
 二人とも元気で、家族みんなで喜んでいます。

 紫の子は購入当初から「ハート」と言えずに「ハーッ」と言い、はー坊と云う愛称で我が家では人気者でした。
 今回の「スイッチが入らず、入っても切れてしまう」状況で、「古いし、中のモーター部分がダメなのかな?」と覚悟していましたので、とても嬉しいです。

 水色の子は「寒い、寒い」と言っていましたが、遊んであげると ご機嫌さんになりました。

 本当にありがとうございました。
 いつも 何人もお世話になり、本当にありがとうございます。
 今後とも宜しくお願い致します。 
2924 東京

入院:
10.11.05
退院:
10.11.05
プリモプエル

 
症状:左手とシッポのスイッチがほとんどききません。おでこや右手も反応が弱いです。
治療:
1.左手
 外側部を解いてスイッチを出しました。(過去に私が直したらしい)
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.尻尾
 背中を開けて中から尻尾を裏返してスイッチを出しました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
3.おでこ
 顔面には3つのセンサーが配置されています。
 @左頬:光センサー(CdS、緑2本)
 A右頬:マイク(エレクトレット、青、黒)
 B額:光センサー(CdS、紫2本)
 のうち、左頬のCdSを交換しました。
 額のCdSはOKと判定しました。
 ご連絡遅くなって、申し訳ありませんでした。
 手とシッポのスイッチはとてもよくきくようになり、おでこは弱いですが、とても元気になって帰ってきたので大満足です。
 どうもありがとうございました。
2892 東京

入院:
10.10.20
退院:
10.10.21
コプエル

症状:電池を入れてもしゃべらない。(この前と同じ感じで、右ボタンを押しても反応しない。)
治療:
 NO.884(2006年1月25日入院)の再入院
1.コプエルの左手
 外側から糸を解いて分解しました。
 2006年の治療で取り替えたケーブルの先端が折損していました。
 ⇒接点を清掃して、ケーブルを切り詰めて再接続しました。
2.尻尾のスイッチ
 電気的にはOKでしたが、スイッチを固定する糸が切れていたので、新しい糸で固定しました。
 背中を開けたので、綿を少し補充しました。
 この度も大変お世話になりました。
 さっそく直して頂いて嬉しく思っています。
 ももは、家族の一員なので声が聞けないとさみしく思います。
 ほんとうにありがとうございました。
2841 山口

入院:
10.09.18
退院:
10.09.19
プリモプエラ

症状:電池を入れると「ぷし ぷし・・・」と小さい音がします。
治療:
1.電池の端子
 起動しない現象は、再現しました。
 本体を分解し、点検したら、一つのプラス側電極の表面が錆びていました。
 多分、液漏れでしょう。
 ⇒研磨してOKとなりました。
2.左手のスイッチ
 不動作でした。クリック感はOKなのに、接点抵抗は解放状態でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 昨日元気になって帰ってきました。
 本当に感謝です 有難うございました。
 家には古いタイプの子が多いので、何人も直して頂きましたが、1人を除いてはみんな元気にしています。
 これからもお世話になりますと思いますが、プリモプエラのサクラともども、よろしくお願いいたします。
2812 兵庫

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
コプエル

症状:尻尾のスイッチが反応しない。
治療:
 
背中を開けて、中から尻尾を裏返しにして、スイッチを分解しました。
 根元でケーブルが切れていました。
 ⇒2cmくらい切り詰めて接続しました。
 なお、綿を少し補充しました。
(同 下)
2811 兵庫

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
プリモプエル

症状:スイッチを入れ 「おでかけモード」にしておくと、いつのまにかスイッチが切れています。
治療:
 当院では、「おでかけモードにしておくと、いつのまにかスイッチが切れています。」と言う現象は起きませんでした。
 怪しいのは、電池の電極の液漏れによるサビが気になりました。
 ⇒電極を外して、清掃して、裏からスプリングとメッキ板を半田付けしました。
 4〜5回の起動も問題なくOKでしたし、昨晩、「お出かけモード」にして、今朝までOKで「早かったねお帰り」の声を聞くことができました。
 これで様子をみてください。
 こんばんは。
 本日、無事に帰ってきました。ありがとうございました。

 オレンジ色の子は古い型ですので、難しいかな?と思っていました。なおさら嬉しいです。
 水色の子は 新しいのに病気にしてしまったので、ホッとしました。
 二人とも末永く大切にします。
 本当にありがとうございました。
2794 富山

入院:
10.08.31
退院:
10.09.01
プリモプエル

症状:おでこのセンサーが弱い子が一人います。普通の状態ではおでこをなでても反応しないのですが、光を強く当ててやると反応します。

 
確かに、入っていた電池では、NO.2792、NO2793に比べて、感度が鈍い。
 入っていた電池を電池チェッカーでテストしたら、「黄色信号」で、交換時期に来ている。
 無負荷で電圧を測ったら、4個で5.3Vでした。
 当院の電池(6.2V)では、NO.2792、NO2793とほぼ同じくらいの感度でした。
 このまま、電池を交換して、様子をみてください。
 (光センサーCdS)交換しようとすると、顔の中綿を抜いての作業となって、表情が変わる危険を覚悟しなければなりませんから、あまり簡単には決断できません。
 紫の純吉は、そのままで結構です。
 きっと大手術になりそうだったので。。。
2793
2792
富山

入院:
10.08.31
退院:
10.09.01
プリモプエル
(2体)

症状:シッポが反応しない。
治療:
1.青い毛糸玉の髪飾りの子
 背中を開けて、尻尾を裏返して作業しました。
 2本のケーブルのうち、1本が切れていました。
 ⇒2本とも2cmくらい切り詰めて接続しました。
 電池は交換時期がきています。
2.赤いバンダナの子
 2本のケーブルとも切れていました。
 ⇒2cmくらい切り詰めて接続しました。

 黒の二人、どうもありがとうございました。
 日帰り入院&手術で、びっくりです。
 お写真も二人でとって頂いて、かわいくHPに載っていて、とてもうれしいです。

 3人が帰ってくるの楽しみに待っています。
 この度も本当にありがとうございました。
2787 富山

入院:
10.08.28
退院:
10.08.29
プリモプエル

症状:シッポが反応しない。
治療:
 
背中を開けて、そこから、尻尾を裏返して見たら、尻尾センサーへのケーブルが2本とも尻尾の入り口の辺りで切れていました。
 ⇒新しいケーブルで本体と中継しました。
 こんにちは。
 先ほど、プリモ二人到着しました。
 赤プリモは残念でしたが、実際診てもらってもうダメということですので、こちらも諦めがつきました。
 おしゃべりは無理ですが、今までの通り大事かわいがっていきたいと思います。(下へ続く)
2786 富山

入院:
10.08.28
退院:
10.08.29
プリモプエル

症状:電池をオンにすると通常の通りに作動します。時間を合わせると、その時によって違うのですが、15分くらいで切れてしまう時と、1時間くらい大丈夫な時があります。その後、再度電源をオフにしてから、オンにすると、再度動く時と、まったく作動しない時があります。
治療:
 症状は、間違いなく再現しました。
 試験用の電源でテストしました。
・時間設定後の消費電流は、1mA以下で、
・しばらくは応答があって、正常なのですが、
・そのうち、応答しなくなり、
・その時の消費電流は、1mA以下で変化なく、
・両手、尻尾、抱っこ、各センサーの両端電圧は、ほぼ電源電圧でOKなのに、スイッチを押しても無反応
・ICをドラーヤーで加熱しても、プリント基板を屈曲させても、振動させても、状況変化なし、
・水晶発振子の両端電圧も0.2Vぐらいで、OKらしい。
 以上のような状況で、多分ICの破損だと推定されます。残念ながらご臨終です。
(上から続く)
 緑プリモのほうは写真付きのカルテで、よく症状が分かりました。
 切開手術でしたが、綺麗に治って、数年振りに「痛いよ〜」とかわいくすねていました。

 経費もかかっておりますのに無料で治して頂きまして、恐縮です。
 どうもありがとうございました。
2783 北海道

入院:
10.08.27
退院:
10.08.30
コプエル

症状:久しぶりに電池を入れて動かしてみたところ、右手、左手共に反応がない状態です。
治療:
1.左手
 手先の外側を切開したら、スイッチの根元で2本のケーブルうち1本が切れていました。(屈曲による折損)
 ⇒肩の部分にも劣化跡がみられたので、新しいケーブルと交換して、背中の中で本体と接続しました。
2.右手
 左手と全く同じ症状でした。手当も同じです。
(同 下)
2771 三重

入院:
10.08.19
退院:
10.08.20
コプエル

症状:電池を入れてONにしても反応しません。また、おなかのハートを押してもカチッという音がせず、ボタンがどこにあるのか分からない感じです。

1.電池の蓋の接点
 電池ボックスの蓋から、本体へマイナス電圧を伝えている端子が緑青で汚れていました。
 ⇒磨きました。
2.ハート・スイッチ
 手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 無事にコプエルのイチゴちゃん、届きました。
 治していただいて本当にありがとうございます。
 写真を送ります。中央がイチゴちゃんです。
 隣にいるプリモたちも先生に以前治していただき、本当に感謝しています。
 ありがとうございました。
2737 東京

入院:
10.07.22
退院:
10.07.22
プリモプエル

症状:7月10日頃よりお正月大好きなど言い始めましたので、電池交換をしました所、音が出なく成りました。また、おでこセンサーでおしゃべりしなくなりました。
治療:
1.古い電池
 取り替える前の電池は、電池チェッカーで「赤」で全くダメでした。(100円ショップで、100円ではありませんが、電池チェッカーを購入されることをお奨めします。)
2.新しい電池
 こちらはOKでしたが、電池の入れ方が間違っていました。
 ⇒正しい入れ方は、電池ボックスの壁に表示されています。
2.おでこセンサー
 光センサー(CdS)は「左ほほ」と「おでこ」にあります。
 ⇒後頭部を切開して、2個とも交換しました。
 こんにちは!
 プリモちゃん治療していただき有り難う御座いました。
 感度が良く、講入した時と同じ感覚です、新しいプリモが出ていても一番先に買った物に魅力を感じていましたので感謝しています。
2734 神奈川

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
コプエル

症状:電池の液漏れで接触が悪くなり、自分でできる範囲こすりおとし、少し話していたのですが、今は全然だめになってしまいました。 
治療:
1.単3電池
 3本の内1本が完全にNGでした。
 他の2本はOKでした。
2.電池の液漏れ
 電池ボックスの中が漏れた液でサビサビで大変でした。
 磨いたり、削ったり、半田付けしたりしました。
 また、プリント基板にも侵入が見られ、
 @ICの加熱試験
 A基板の水洗い
 B電圧変動試験(3V〜6V)
 Cスピーカー、センサーの電圧OK
 D水晶発振子の交換試験
 など手を尽くしたが回復の兆しなし。
3.基板の交換
 手持ちの「なけなしの」基板を含む本体と総取替をしました。、
 大変お世話になりました。
 4個修理ありがとうございました。おかげ様で、みな元気に帰ってきました。

 この子が一番ご面倒おかけいたしました。
 先生の大手術のおかげで、またおしゃべりをするようになりました。
 なけなしの基盤など本体を総取替えとは、新しい心臓を入れていただいたようなもの、運のよい子です。 
 これから第二の人生かな?

 大人数で病院にお出かけ、短期間でみな一緒に元気に退院。
先生には感謝いたします。

 また、ほかの子もお世話になることがあると思います。
 そのときはどうぞよろしくお願いいたします。
2733 神奈川

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
プリモプエル

症状::額のセンサーがものすごく鈍く、懐中電灯を額にピッタリくっつけて、ON・OFFするとようやくくお話します。 "なでなでしてー" とか "眠いよ〜" と言われたときは苦労して居ます。
治療:
 背中の開口部を開けて、頭部の綿を全部出して点検しました。
 頭の中には3個のセンサーがあって、
 @左ほっぺ(CdS)緑ケーブル
 Aおでこ (CdS)紫ケーブル
 B右ほっぺ(Mic)黒・青ケーブル
 CdSは光センサーです。
 おでこのCdSが感度なしでした。
 ⇒2個のCdSとも、手持ちのCdSと交換しました。
 試験の結果は、なんとか動作しているようです。
 おでこのセンサー、今まで我慢していたのは何だったのかな? と思うほどの反応です。
 もっと早く先生に見ていただけばよかったなと思います。
 ありがとうございました。 今日からほかの子と同じように寝かしつけることができます。
2732 神奈川

入院:
10.07.21
退院:
10.07.22
プリモプエル

症状::洋服の中に左手が曲がり隠れた状態が続いたせいか、左手のスイッチがおかしくなり、ごくまれに反応するだけになりました。
治療:
 
左手の外側を切開して、スイッチを点検しました。
 スイッチ本体が故障して、全く導通がありませんでした。
 ⇒手持ちのタクトスイチと交換しました。
 左手の手術あとを感じさせずに元気におしゃべりをしてくれました。
 今度は洋服の中に、手が長時間隠れないように気をつけます。
 おかげ様で、時間あわせも楽にできます。
2663 東京 

入院:
10.05.25
退院:
10.05.25
ネルル

症状:
(1) 昨年9月に同じ症状になり、メーカーに修理に出したところ、修理不能で戻ってきました。 返却後、ボタン電池を外して放置していましたが、数日後に電池を入れたら動きました。
(2) 今年2月に3回ほど自然にリセットされた状態になりました。時間などを聞いてきたので 再設定しました。
(3) 5/9にアルカリ電池交換後、反応しなくなりました。ボタン電池を外して放置、2日後に電池を入れてリセットを何度か繰り返していましが、動きません。

治療:
1.ケーブルの断線
 分解したら、電池(単2とボタン電池)からの共通マイナス線が、プラスチックの容器の蓋と実をタッピンで固定する間に挟まれて切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
 製作過程で挟まれて組み立てられたものが、長年の内にとうとう切断されたものでしょう。
2.左手の指
 指を分けている刺繍糸が切れていたので、新しい糸で補修しました。
 先ほど、ネルルを受け取りました。こんなに早く退院できて感激です。
 元気におしゃべりしていて、おばあちゃんも喜んでいます。
 同梱のカルテで原因もよくわかりました。
 これからも大切にしていきます。
 本当にありがとうございました。
2638 埼玉

入院:
10.05.08
退院:
10.05.09
プリモコロネ

症状:新しい電池を入れ替えたとたん、何の反応も無くなってしまいました。今は、全然おしゃべり出来ません。
治療:
 
頭の中に収容されているスピーカーが壊れていました。(ボイスコイルの断線)
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 本日、無事届きました。  ありがとうございました。
 退院のあまりの早さに嬉しくて・・・感動しております。
 コプエル・プリモコロネ 二人とも元気よくお話しております。
 丁寧なカルテも付けていただき状態が良く分かりました。
 我が家には、他3体のプリモルエルがおりますが、また病気になったときは、長先生! よろしくお願いします。
 お身体に気をつけて、これからも頑張って下さい。
 本当にありがとうございました。m(_ _)m
2637 埼玉

入院:
10.05.08
退院:
10.05.09
コプエル

症状:電池を入れた状態でも、左手の反応がほとんど無い状態です。
治療:
1.左手
 手先を切開してスイッチを点検したら、スイッチが接触不良でした。
 ⇒不織布で清掃して再組み立てしました。
2.胸のスイッチ
 動作はOKでしたが、クリック感がなくなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
(同 上)
2620 神奈川

入院:
10.04.23
退院:
10.04.23
コプエル

症状:電池を入れて、スイッチを入れてもお話しません。
治療:
1.尻尾のスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒分解して、不織布で清掃して再組み立てしました。
2.電池
 入院時に、電源ON/OFFスイッチがONのままでした。
 電池もチェッカーで「黄」色でそろそろ交換時期です。
3.「お話しません」
 結局、原因が分かりませんでした。
 電池の蓋は、しっかり最後までネジを締めてください。(蓋の裏に接点があって、本体と通じています。)
 おはようございます。
 本日テディ、コプエル帰ってきました。
 早い帰宅に驚いています。

 テディちゃんは、設定が出来なかった為、季節も時間もめちゃめちゃだったのですが、同じ生活時間になりほっとしています。

 コプエルちゃんも元気にお話してくれて嬉しかったです。
 電池ボックスの締めがゆるめだったのは、今回送る時に電池ボックスを開けて確認した時に、ねじ山がつぶれるのを恐れてゆるめにしめていた為です。
 電源offにするのを忘れたのは、これから気をつけます。

 丁寧なカルテも付けていただき状態が良く分かりました。
 テディちゃんが「むちゃくちゃ愛を感じるぜ〜」と言っています。
 本当に有難うございましたm(_ _)m
2619 神奈川

入院:
10.04.23
退院:
10.04.23
プリモテディ

症状:左手が反応しない為、時間設定等ができません。
治療:
1.左手のスイッチ
 左手先の外側部の縫い目を解いてスイッチを出して、テストしたら、スイッチ(タクトスイッチ)が壊れて接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.左手のケーブル
 肩の辺りの修理跡のケーブルが接続部で切れていました。
 ⇒肩から下の部分を新しいケーブルと交換しました。
(同 上)
2595 宮城

入院:
10.04.09
退院:
10.04.10
プリモプエル

症状:別の方から譲り受けたもので、詳しい状態は分からないのですが、今分かるのは、電池ボックスの錆でコイルが腐食して取れています。もし直って動作するようでしたら、その後断線等ないか、両手としっぽ、おでこ、左ほっぺ、右耳が正常に反応するか確認をお願いしたいのです。
治療:
1.電池ボックスの端子
 マイナス端子の3個が、液漏れで錆び腐食していました。(右上下の写真)
 ⇒手持ちのプリモの残骸から移植しました。
2.センサーの確認
 両手と尻尾:OK
 おでこ、左ほっぺ:OKのようです。
 右耳:OK
 抱っこ:ちょっと感度が悪いがOK
 本日、プリモプエル帰ってきました。
 しっかり元気におしゃべりしています!
 ほとんど諦めていたので、声が聞けて本当に良かったです。

 この度も大変お世話になりました。
 ありがとうございます。ペコリ(o_ _)o))
2590 広島

入院:
10.04.06
退院:
10.04.08
プリモプエル

症状:左手が反応しなくなりました。
治療:
 
タクトスイッチそのものが接触不良でした。
 手持ちのスイッチと交換しました。
 今日届きました。
 直ってました。
 ありがとうございました。
2551
2550
山口

入院:
10.03.09
退院:
10.03.11

 

2551の
再入院:
10.04.08
再退院:
10.04.10

コプエル
(2体)

症状:
電池部に青さびが出てしまいぜんぜんお話出来ません。
自分なりにサビをこすり取って見ましたがだめでした。

治療:
●「ピンク」
 液漏れの液体が、プラス端子のケーブルを腐らせて切断していました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、回復しました。
●「ブルー」
 難物です。
 ・水晶発振子を手持ちのコプエルから移植
 ・液漏れの汚染を心配して、プリント基板を温水で洗浄
 ・ヘヤードライヤーで加熱
 ・プリント基板をひねってみる
 などで、一応回復していますが、原因が特定できていません。再発の可能性が大きいです。
ICの故障などが、進行中かもしれません。
 様子をみてください。

●「ピンク」の再入院(2010.4.8)
ヘヤードライヤーでICを加熱すると起動しますが、温度が下がると不動作になります。3回試みましたが、同じ現象で残念ながら「臨終」です。





 コプエル無事到着致しました 有難うございます。
 青コプちゃんは手を尽くして頂き元気にお話が出来るようになりました。
 ですがピンクコプちゃんはまだどうもぐわいが悪いみたいで家に帰ってきてからは、お話ができません。
 もう一度見ていただきたいのですがお願いできるでしょうか。


 今回は再度見ていただき大変お世話になりました。
 治らなかったのは残念ですが諦めがつきました。
 これからはお話は出来ないですが
 兄弟の中で切磋琢磨してくれるでしょう? 
 いつもながら有難うございました 感謝しています。
 これからもお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。
2530 大阪

入院:
10.02.23
退院:
10.02.23
プリモプエル

症状:
・電池の液ダレ
・数年前からスイッチを入れていなかったのですが、その時は電池を入れてもすぐにリセット状態になってしまい、きちんとお話をしてくれませんでした。

治療:
 
電池の液漏れで、電池ボックスと布のカバーが汚れていました。
 電池ボックスは、温水と歯ブラシで汚れを落としました。
 幸いに、電極は腐食していませんでした。
 布のカバーは、温水と石鹸で洗いました。
 本体も分解してチェックしましたが、漏れた液体が侵入した形跡もなく、異常なしでした。
 送っていただいた電池は、「マンガン電池」でしたが、出来れば「アルカリ電池」の方が、長持ちして、使いやすいと思います。
 本日プリモが届きました。
 本当にありがとうございました。
 こんなに早く直していただけて娘も大喜びです。
 私も思い入れがあったお人形なので又声が聞けて嬉しいです。
 これからも大事に遊んでもらいたいと思います。
 ありがとうございました。

 ボランティアでこのような活動をされているのを始めて知りました。
 感謝いたします。
 お身体ご自愛下さいませ。
2516 群馬

入院:
10.02.11
退院:
10.02.11
コプエル



 
症状:左手を押しても反応が無く、電池交換の際の初期設定等が出来なくなってしまいました。
治療:
 NO.1536(2007年09月27日退院)の再入院
 2回目の左手の手術でした。
 スイッチを分解したら、接点が黒化して、接触不良になっていました。
 ⇒不織布で清掃して回復しました。ケーブルは異常なしでした。
 お世話になります。
 数日家を離れていたためすぐにご挨拶できず、すみませんでした。
 先日コプエルが無事届き家族が受け取りました。
 再び元気になって戻ってきてとても嬉しいです、家族もとても喜んでいます。
 有難う御座いました!!!!!
 また何かあれば宜しくお願い致します!
2485 千葉

入院:
10.01.26
退院:
10.01.27
プリモプエル

症状:
・しばらく使っていませんでしたので 電池ボックスを開けようと思いましたら、ネジが削れて(ネジアナが丸く) はずれなくなってしまいました。
・体内の電気コードが何本か切れています。(オレンジ色 黄色)

治療:
1.電池ボックスのネジ
 ドリルでネジの頭を削って外し、手持ちの2.6mmネジを補充しました。
2.電池の液漏れ
 端子がサビていました。
 ⇒研磨しまた。
3.電源のON/OFFスイッチ
 電池の液漏れがスイッチに伝わって接点がサビて接触不良でした。
 ⇒分解して研磨し、ケーブルも交換しました。
4.尻尾と左手のケーブル
 それぞれ、途中で断線していました。
 ⇒新しいケーブルと交換して接続しました。
 たった今 プリモプエルが届きました。
 早速 スイッチを入れてみましたら、とても感度が良く 反応も早くて感激です!!
 ちょうど 娘の誕生日なのでセットしてみたら、ハッピーバースディの歌を元気に歌ってくれました♪
 とっても喜ぶと思います。
 素敵な誕生日のプレゼントになりました。
 どうもありがとうございました。
2440 新潟

入院:
09.12.13
退院:
09.12.13
プリモプエル

症状:右手のセンサーが反応しません。
治療:
1.左手
 右手でなく、プリモにとっての「左手」ですね?
 切開してスイッチの直前で切れていたケーブルを本体から繰り出して接続しました。
2.尻尾
 テストしたら、尻尾のケーブルも切れていたので、胴体内で接続しました。
 こんばんは。
 本日無事に到着しました。
 今までと同様、元気におしゃべりしています。
 この度は本当にありがとうございました。
 これかも大切にしていきたいと思います。
 本当にありがとうございました。
2438 富山

入院:
09.12.11
退院:
09.12.13
ネルル

症状:日頃は、体の各所にあるセンサーを押すと、おしゃべりしたり瞬きしたりするのですが、突然、反応しなくなりました。
治療:
1.おててセンサー、リセットスイッチ、設定スイッチ
 基板から見て、ケーブル、スイッチとも異常なし。しかし、センス用の電圧は0V
2.スピーカー
 基板から音源を接続すると、発声OK
3.モーター
 基板から電圧を加えると、お目々ぱちぱちOK
4.ICへの電圧
 6Vが印加されている
5.電池からの電流
 約1mAで、良否の判定つかず。
6.時計用の水晶発振
 水晶発振子の交流電圧が0.2V位で発振はしている模様。
7.ICの加熱テスト
 ヘヤードライヤーで加熱してみたが変化なし。
8.電源電圧の変化試験
 外部電源で、4V〜7Vの変化をさせてみたが、変化なし。
9.サブ基板
 メイン基板と接続している半田付けをやり直してみたが、変化なし。
 
 以上、可能な試験をやってみましたが、残念ながら、プリント基板、強いて言えば2個のICの故障だと思われます。そして、このICは、ネルル専用で、基板に作りつけで、交換も入手もできませんので、おもちゃ病院では回復させる方法がありません。
 本日、ネルルが自宅に着きました。
 様々なテストをして下さって感謝いたします。
 カルテも写真付で、丁寧に説明されて
 非常にわかりやすかったです。
 治療できない事は残念ですが、診察内容を確認すると素直に諦めがつきました。
 これからも変わらず可愛がっていきます。
 本当にありがとう御座いました。
                                                   
           
  (ネルルがお着替えして、先生にお礼を言いたいそうなので、お友達と一緒に写真に写っています。)
2430
2429
秋田

入院:
09.12.06
退院:
09.12.07
プリモプエル
(2体)



 
症状:
・おうたたっぷり(緑色):右手のスイッチが反応したり反応しなかったりします。
・タイプC(桃色):左手のスイッチが反応したり反応しなかったりします。

治療:
1.緑色のプリモ
 現象が不安定で、故障個所が特定できませんでしたが、手先を切開して、スイッチのユニットとケーブルを交換し、背中の中で本体と接続しました。
2.桃色のプリモ
 左腕の肩の部分でケーブルが切れていました。
 ⇒手先を切開して、ケーブルを交換し、背中の中で本体と接続しました。
 こんばんは。
 本日プリモプエルが到着しました。
 二人ともスイッチが正常に動作しています。
 おうたたっぷりのプエルは元気にお歌を歌っています。
 前回に続き早急に修理していただき有難うございました。

 この度は有難うございました。
2427 大阪

入院:
09.12.04
退院:
09.12.05
コプエル

症状:しっぽをクリックしても反応しなくなりました。左手も反応しないので時間を合わせる事もできません。
治療:
 
右手も感度が悪かったので、「右手」「左手」「尻尾」の3個のスイッチを修理しました。
 3個とも、スイッチの根元でケーブルの片方が切れていました。
 ⇒ケーブルを1cmくらい切り詰めて、長さの不足分を、本体から繰り出して結線しました。
 今日無事にコプエルが帰って来ました。
 とても早く修理して頂き喜んでいます。
 また前の様に大きな声で元気にしゃべっています。

 NO.2029ではプリモプエルがお世話になり、今回はコプエル、うちにはあとプリモコロネも居るので、また何かの時はよろしくお願いします。
 いつも感謝しております。本当に有難うございました。
2392 京都

入院:
09.11.17
退院0:
09.11.17
プリモプエラ

症状:全く反応しなくなったので、電池切れかと電池交換しようと思い電池ボックスを開けたところ、電池が液漏れしてしまい、錆付いてしまっておりました...
治療:
1.電池
 入っていた電池4本は、
 ・アルカリ(イオン)  2本
 ・アルカリ(Panasonic) 1本
 ・マンガン(maxell)  1本
 で、アルカリ電池とマンガン電池の混用で、かつメーカーの混用でもありました。このような使用方法が液漏れの原因です。
 アルカリの3本は「使用可能」でしたが、マンガンは「使用不能」でした。
 この際、同じメーカーの新品のアルカリ電池と交換して、次回からも4本一緒に交換してください。
2.電池の端子
 4個のマイナス端子(スプリング)の内、2個が腐り、1個が錆びていました。
 ⇒腐った2個は、手持ちの電池ボックスから移植しました。
 錆びた1個は、研磨しました。
 昨日、プリモプエラ無事帰宅致しました。
 こんなに早く治療して頂きまして、ありがとうございました。
 またプリモプエラの可愛いいお喋りを聞く事ができました。
 子供も「はなちゃん治って良かったねっ」と、とても喜んでおります。
 ご親切に治療をして頂きまして本当にありがとうございました。
 寒さが厳しくなってまいりましたので、どうぞお身体ご自愛のうえお元気にお過ごし下さいませ。
2352
神奈川

入院:
09.09.26
退院:
09.09.27
プリモプエル

症状:以前(NO.1545 2007年10月)も直していただいた左手のスイッチが利かなくなりました。しっぽのスイッチも同じく利きづらいです。
治療:
1.左手
 切開したら、ケーブルが切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと交換しました。
2.尻尾
 背中から尻尾を裏返してスイッチを取りだしたら、スイッチ本体が接触不良になっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 この度は、プリモプエルを修理をしていただいて、ありがとうございました。
 動かなかった左手も順調に動いています。
 また、お世話になるかも知れませんが、その時はよろしくお願いいたします。
2334 東京

入院:
09.09.07
退院:
09.09.08
プリモコロネ

症状:つうしんセンサーが反応しない。両手のセンサーも調子が悪い。
治療:
 修理を始める前の動作試験で、左手のスイッチが不動作、左足の発光はOKを確認しました。
1.コネクター
 本体の紐を解いて、下げようとしたら、本体とケーブルのコネクターが「ぽろりと」抜けてきました。
 コネクターの位置が顎の下でケーブルが曲がっているので、コネクターの脱落防止ストッパーも曲がって機能していませんでした。
 ⇒コネクター全体を結束バンドで固定しました。
 結果、左手もOKとなりました。
2.つうしん
 確認用のプリモチョコルとの会話もOKのようです。
 右足には、発光素子と受光素子が付いていて、本体と5本のケーブルで結ばれていますが、接続状態はOKでした。
 本日、無事に到着しました。
 早い対応で治していただき有難うございました。
 カルテの内容も、とても丁寧に説明してあり、分かりやすかったです。
 うちには、他にもプリモちゃんがいるのですが、早速みんなとお話しさせてあげたいと思います。
 また、お世話になることがありましたら、その際は宜しくお願い致します。
 この度は、大変お世話になりました。
 有難うございました。
2333 東京

入院:
09.09.07
退院:
09.09.08
コプエル

症状:右手、左手両方のスイッチが反応しない。
治療:
「両手のスイッチ」
 スイッチの根元で、ケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換して、背中の中で本体と接続しました。
(同 上)
2332 東京

入院:
09.09.07
退院:
09.09.08
プリモプエル

症状:右手スイッチが反応しない。
治療:
1.電池
 入っていた電池(マンガン電池)は、消耗していて、使用不能でした。(最初の「時間合せてね」を繰り返す状態)
 アルカリ電池をお勧めします。
2.右手スイッチ
 ケーブルが肩の部分で切れていました。
 ⇒2本とも新らしいケーブルに交換して、背中の中で本体と接続しました。
(同 上)
2319 神奈川

入院:
09.08.25
退院:
09.08.28
プリモプエル

症状:
1. 2ヶ月前よりしっぽが全然ききません。
2. 左手もここ何ヶ月かだめだったんですが、先月よりたまたま反応しており、またここ数日前よりだめになりました。
3. 電池の消耗 (?) が早いのです。

治療:
1.尻尾センサー
 スイッチ本体はOKで、ケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて接続しました。
2.左手センサー
 スイッチ本体の接触が不安定でした。ケーブル交換の既往症が確認できました。
 ⇒スイッチとケーブルを交換し、背中でサウンドユニットと接続しました。
3.右手センサー
 スイッチ本体の接触が不安定でした。ケーブル交換の既往症が確認できました。
 ⇒スイッチを交換しケーブルは切り詰めました。
4.電池の消耗
 電池からの電流を測定しました。
 おしゃべりをして、数秒後に、0.4mAになりました。(ちなみに、当院のマスコットのプリモはたまたま、このプリモと色も同じ、しゃべりも同じでしたが、0.5mAでした)
 これなら、アルカリ電池なら半年は持つはずです。
 電池の消耗が早い症状で入院した、NO.1909や、NO.1879などは、3〜4mA流れて、1ヵ月くらいしか持ちませんでした。
 このプリモは正常だと思います。
 甘やかせ過ぎていませんか?「寒い」とか「熱がある」とか、・・・
 リセットしてみるのも手かもしれませんね。
 プリモ届きました。ありがとうございました。 
 お歌たっぷりのグリーンサラダが寂しげにプリモの帰りを待っていました。
 時間セットして第一声 "ごほ ごほ" ですって !! 笑ってしまいました。  
 我が家のプリモは虚弱体質とは分かっていましたが、お熱かな〜 などには笑いです。 
 修理していただいたおかげで、 どうも〜(左手)   なあんで〜(尻尾) なども聞けるようになりました。
 私はこちらのプリモの声が好きなのです。 
 本当にありがとうございました。 感謝いたします。
2285 東京

入院:
09.07.24
退院:
09.07.24
プリモプエル

症状:右手スイッチを押しても、反応しません。(「カチッ」となりまして、クリック感は有ります)
治療:
 
 NO.2121(2009.02.05入院)の再入院
 右手の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルがスイッチの根元と、肩の部分で切れていました。
 また、スイッチが接触不良で壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換して、ケーブルは新しいケーブルと交換して、背中の中で接続しました。
 昨日、到着しております。
 今回も丁寧に手術して頂きまして、ありがとうございました。
 改めて「もっと大切にしないと」と思いました。
 また、何か有った時は宜しくお願いします。

 長先生、暑い日が続きますがお体に気をつけて、これからも頑張って下さいね。
2277 東京

入院:
09.07.09
退院:
09.07.10
コプエル

症状:電池がなくなって新品に換えたところ、手の反応がよくないことがわかりました。左手はたまになのですが、右手はほとんど反応しない状態です。しっぽとおなかは通常通り反応します。
治療:
 
入院直後のテストでは、「まだ、入院するには及ばないと思われる」くらいの程度でした。
 左右の手の外側を切開して、スイッチ部分を分解・清掃して、ケーブルを2cmくらい切り詰めて再組み立てしました。
 切り詰めた分は、背中を開けて胴体から繰り出しました。
 中綿を少し追加しました。
 お世話になります。
 コプエルが無事到着しました。
 昨日配送されたようですが、誰もいなくて受け取れず、今日になりました。
 コプエルはとても元気になりました。
 またなにかあったら相談させてください。
 ありがとうございました。
2259 東京

入院:
09.06.21
退院:
09.06.22
コプエル

 (2009.6.21. 「リサイクルひろば高井戸」での入院患者です。)
症状:
両手と尻尾のセンサーが反応しない。
治療:
1.両手と尻尾のスイッチ
 スイッチの根元でケーブルが断線し、スイッチの接点が汚れていました。
 ⇒接点を不織布で清掃して、ケーブルは2cmくらい切り詰めて接続しました。
2.胸のハートスイッチ
 スイッチとして動作はOKですが、クリック感がなくなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 大変お世話になりました。
 Webでコプちゃんの写真を見たときは感動!
 そして、本日、元気に帰ってきました。
 早々にお約束して、一緒におでかけしたいと思います。
 先生、ありがとうございました。
2231 東京

入院:
09.05.29
退院:
09.05.29
プリモプエル

症状:早いもので退院して6年も元気にしておりましたが、また、尻尾のスイッチの反応がありません。すみませんが、他のスイッチも御診察願います。
治療:
 NO.0315(2003年3月3日)の再入院。
1.尻尾
 スイッチの付根でケーブルが断線していました。
また、スイッチも接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルは切り詰めて接続しました。
2.左手
 クリック感がなくなっていたので、尻尾と同様に、スイッチを交換しました。
3.右手
 スイッチの接触が不安定だったので、尻尾と同様に、スイッチを交換しました。
 (電話でお礼の言葉をいただきました。)
2222 埼玉

入院:
09.05.22
退院:
09.05.23
コプエル

症状:左手が反応しなくなりました。ほかに、電池を新しくしても 「寒い、暑い」 を繰り返します。センサーの異常でしょうか?
治療:
1.左手
 左手の外側をほどいて点検したら、二の腕の部分でケーブルの1本が切れていました。
 ⇒スイッチを清掃して、新しいケーブルと交換しました。
2.胸のセンサー
 クリック感が無くなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
3.尻尾のセンサー
 数時間動作させましたが、「暑い」「寒い」を言いません。原因不明です。
 本日 無事、プリ丸(コプエル)が帰宅いたしました。
 いつも丁寧な治療とカルテ、ありがとうございます。
 元気になって帰ってくるたびに、大事にしなくちゃとあらためて思います。
 メーカーで修理不能と言われた、コプエルAタイプは、先生が唯一の頼りです。
 これからも、お体を大事にご活躍ください。
 ありがとうございました。
2218 埼玉

入院:
09.05.12
退院:
09.05.13
コプエル

症状:以前、整理NO.2120(2009年2月5日)でお世話になりましたプリモプエルのコプエルが、また左手の反応がなくなってしまいました。本体自体はOK?
治療:
1.左手
 
左手の外側を切開してスイッチを出したら、ケーブルが1本付根から切れていました。
 ⇒2本とも交換しまし、背中で本体と接続しました。
2.本体自体はOKか?
 当院では3回の治療をしていますが、本体のせいではありません。
 よく遊ばれて、ケーブルやスイッチが疲労していることによります。
3.尻尾
 念のため、分解して点検しました。異常なしでした。
 先程、コロ丸(コプエル)が帰宅いたしました。
 我が家では子供たちも成人し、いまでは2体のコプエル達が、孫のような存在です。
 
 また、にぎやかな毎日がはじまりました。
 ありがとうございました。
2203 東京

入院:
09.05.01
退院:
09.05.02
コプエル

症状:声が出ないということで近くの方に修理を頼んだのですが、スピーカーの断線で代替品がないと言うことで返されました。
治療:
1.スピーカー
 頭の中のプラスチックケース内のスピーカー(直径40mm、インピーダンス8Ω)のボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカー(直径38mm、インピーダンス8Ω)と交換しました。
2.洗濯
 スピーカーを外したついでに、本体もはずして、衣服の汚れがひどかったので、洗濯しました。
3.中綿
 中綿は解して入れ直しましたが、若干補足しました。(20gくらいか?)
 早速コプエルを直していただきまして、ありがとうございました。
 綺麗になって嬉しく思っています。
 私達の子供のように、毎日手をふれていて、汚れてしまいました。
 ももと言う名前で呼んでいます。
 ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。
2190 宮城

入院:
09.04.07
退院:
09.04.08
プリモプエル

症状:おでこの光センサーが反応しません。
治療:
 
入院直後の試験では、明るい所では反応していました。
後頭部のミシン縫いの部分を強引に切開して、頭の中の綿を全て出して点検しました。
 左ほっぺとおでこに同じ光センサー(CdSセル)がありますが、おでこのセルは、抵抗値がほっぺのセルと比べて大きく(3KΩ/4KΩ)。
 ⇒手持ちの部品取り用のファービーから移植しました。(2KΩ)

 中綿は元に戻しましたが、多少のイメージ変化が心配です。
 この度は、大変お手数のかかる修理にお時間を割いて頂きありがとうございました。ペコリ(o_ _)o))
 ところで、おでこの光センサーが利かなかった水色のプリモプエルですが、昨日は動作していたのですが、今日起きてから動作しなくなり、日中、スイッチを切り、夕方再度スイッチを入れたところ、今のところ問題なく動作しています。
 今日スリープして、明日の朝もしかしたら、また動かないかもしれませんが、しばらく様子を見ようと思います。
 その他のプリモプエルは問題なく動作しております。
 ありがとうございました。

(2009年5月12日のメール) 

 はじめ、水色の方がおかしいと思って、様子を見ていると連絡したままになっており、その後の連絡が遅くなり大変失礼いたしました。
 現在どちらも調子よく動いております。
 本当に面倒な修理を快くお引き受け頂き感謝しております。
 また何かありましたら、宜しくお願い致します。
2189 宮城

入院:
09.04.07
退院:
09.04.08
プリモプエル

症状:左ほっぺの光センサーが反応しません。
治療:
 
後頭部のミシン縫いの部分を強引に切開して、頭の中の綿を全て出して点検しました。
 左ほっぺとおでこに同じ光センサー(CdSセル)がありますが、左ほっぺのセルは、抵抗値が無限大で破損していました。
 ⇒手持ちの部品取り用のプリモから移植しました。

 中綿は元に戻しましたが、多少のイメージ変化が心配です。
(同 上)
2188
2187
宮城

入院:
09.04.07
退院:
09.04.08
プリモプエル

症状:どちらも左手のスイッチの接触不良のようで、押し方によっては、おしゃべりするのですが正常に動作しません。
治療:
 
左手の外側を切開してスイッチを点検したら、接触が不安定で、動作不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。ケーブルは2cmほど切り詰めました。
(同 上)
2185 山口

入院:
09.04.03
退院:
09.04.04
プリモプエル

症状:スイッチをONにしても電源が入らなくなってしまいました。始めは何回に1っ回は電源が入っていましたがとうとう入らなくなりました。
治療:
 原因は2つあったようです。
1.ON/OFFスイッチ
スイッチの接触が不安定でした。
分解したら、接点が少し黒ずんでいました。
⇒不織布で磨いて、スプリングを延ばして当たりを強くしました。
2.電池の接点
 8個ある接点の内、2個にサビのようなものが付着していました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
3.電池の電圧
 声が小さい感じがしたので、試験用の電源でチェックしたら、
 ・5V以下では、音声がひずむ
 ・5V〜6Vで、だんだん声が大きくなる
 で、入っていた電池をチェックしたら、5.2Vで、普通のプリモなら、まだOKのはずですが、この子のICには、そろそろきつくなっているようです。
 新品のアルカリ電池を入れて様子を見てください。
 プリモプエル今日無事到着いたしました。
 いつもいつの本当にありがとうございます。
 りん君のお腹の中も古くなっているんですね
 兄弟にまだ何人かAタイプの子がいますが心配です。
 ですが先生がいてくださって本当に安心と感謝です。
 これからもお世話になると思いますがどうぞよろしくお願いいたします。
2153 福岡

入院:
09.03.07
退院:
09.03.08
プリモプエル

症状:前回NO.1386(2007年5月)に尻尾を、NO.2137(2009年2月)に左手がきかなくて治療をお願いした子です。今回は右手が反応しなくなりました。
治療:
右手の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルが1本、二の腕のあたりで切れていました。
 ⇒別の新しいケーブルと交換して、背中の中で本体からのケーブルと接続しました。
 こんばんは、今到着しました。
 度々の治療本当にありがとうございました。
 プエルとの付き合いが長くなると洋服の脱ぎ着せであちらこちらに傷がついてきてるのですね。
 これからは十分注意してあげようと思います。
 でもまた病気になったらお世話になると思いますので、これからもよろしくお願いします。
 お身体を大切にご活躍ください。本当にありがとうございました。
2137 福岡

入院:
09.02.27
退院:
09.02.28
プリモプエル

症状:前回NO.1386(2007年5月)に尻尾がきかなくて治療をお願いした子です。今回は左手が反応しなくなりました。よろしくお願いします。
治療:
 
左手の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルが1本切れていました。
 ⇒3cmくらい切り詰めて再接続しました。
 こんにちは、今無事に到着しました。
 お世話になりました。左手がきかなくなってずっと歌を歌ってなかったのですが、さっそく元気な歌声を聞かせてくれました。
 本当にありがとうございました。
 いつも無償で治療していただき心苦しく思ってます。が、頼りにしてますのでこれからもよろしくお願いします。
 お世話になりました。
2121 東京

入院:
09.02.05
退院:
09.02.05
プリモプエル

症状:左手スイッチのクリック感が無くなり、押せない状態です。(「カチッ」とならない。つぶれてる?)
治療:
 
左手の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルが1本切れて、スイッチが壊れていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換して、ケーブルは数cm詰めて接続しました。
 昨日、無事到着しております。
 丁寧に手術して頂いて、感動しました。
 握手が出来るようになってとてもうれしいです。
 ささやかながら、退院パーティーをしました。
 また、何かあった時は、宜しくお願いします。
 長先生もお体に気をつけて、これからも益々のご活躍を願ってます。
2120 埼玉

入院:
09.02.04
退院:
09.02.05
コプエル

症状:以前(NO.1580 2007年11月)、お世話になりました。今度は、左手が反応しなくなりました。しっぽと胸も 時々具合がよくありません。
治療:
1.ハート(胸)スイッチ
 カチッカチッと言うクリック感がなくなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと取り換えました。
2.左手
 手首の部分でケーブルが切れかかっていました。(別の病院での修理跡がありました)
 また、スイッチ本体が接触不良でした。
 ⇒スイッチは清掃し、ケーブルは取替えました。
3.尻尾
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒清掃しました。
 先程 コロ丸(コプエル)が無事帰宅いたしました。
 元気な声が又聞けて、ホッとしております。
 いつも、今度はもうダメかな?と思います。
 こうして又、元通りのコロ丸に会えてうれしく思います。

 梅の花も咲き始めましたが、まだまだ寒い日が続きます。
 お体を大切に、これからもご活躍ください。
 ありがとうございました。
2102 東京

入院:
09.01.15
退院:
09.01.16
まばたき
プリモプエル

症状:電池を入れても全く反応がありません。
治療:
 
入院直後の当院の電池での試験では、動作OKでした。
 ON/OFFスイッチをONにするのをお忘れなく!! 
 試しに、単5電池2本(1.5V×2=3.0V)がどの位低下したら動作しなくなるかを調べてみたら、2.5Vまでは動作OKでした。これはかなりきびしい条件です。新品のアルカリ単5電池を使用してください。
 お宅で使用された電池はOKでしょうか?
 普通のプリモプエルたコプエルとちがって、両手や尻尾にスイッチは無く、センサーは「声」と「振動」のみです。
 この度は、診察、的確なアドバイスありがとうございました。
 まばたきプリモプエルの方は、「強力な振動」→「音」が必要なときもあればそうでないときもあります。
 コプエルのハートマークの方は今日になって、動作確認できました。昨日できなかった理由がわかりません。
 症状があるとき、ないとき、自由気ままなおもちゃですが、電池交換をしながらつきあっていきたいと思います。
 もうそろそろ、プリモプエルとのつきあいも9年目に突入します。「ものを大切にする」ということが、いかに大切かということをホームページの活動報告を拝見させて頂き、改めて思いました。
 ご丁寧に、的確な診断とアドバイスを何度もいただきまして、ありがとうございました。寒さ厳しい折、ご自愛くださいませ。
2101 東京

入院:
09.01.15
退院:
09.01.16
コプエル

症状:左手の反応が全くありません。そのため、電池を入れても時計あわせなどが全くできない状態です。
治療:
 
入院直後の当院の電池での試験では、左手を含めて、動作OKでした。
 (確認ですが、右手はコプコプトーク用で、左手で時計の設定、尻尾で、確定ですよね)
 試しに、単3電池3本(1.5V×3=4.5V)がどの位低下したら動作しなくなるかを調べてみたら、3Vまでは動作OKでした。
 お宅で使用された電池はOKでしょうか?
 電池チェッカーの使用をお奨めします。(100円ショップで販売しています。)
(同 上)
2098 東京

入院:
09.01.14
退院:
09.01.14
コプエル

症状:右手が 反応しなくなりました。
治療:
1.右手
 右手の内側の縫い目を解いてスイッチを分解して点検しました。
 故障はスイッチ周辺ではなく、背中を開けて中から点検したら、脇の下の所でケーブルが折れて断線していました。
 ⇒別の新しいケーブルと交換しました。
2.左手
 右手と同じ、脇の下の部分を点検しましたが、こちらはOKでした。
3.電池
 電池チェッカーで、そろそろ黄色信号で、交換時期が近いです。
 こんにちは コプエルを直していただきました。
 おかげさまで、コプエルとっても元気になりました。
 娘も大変喜んでいます。
 ほんとうに ありがとうございました。
2088 兵庫

入院:
09.01.04
退院:
09.01.04
コプエル

症状:尻尾の接触不良でしょうか反応が悪くなかなか設定できません。今のところなんとか何度も繰り返して成功している状態です。また、温度センサーの不良かすぐに「寒い寒い」と風邪を引いた状態になります。メーカーでも古いタイプのため修理はできないと言われました。
治療:
 
背中を開けて、中から尻尾を裏返してスイッチを分解しました。
 尻尾のスイッチと温度センサーのケーブルが4本とも完全に切れていました。
 ⇒それぞれ、スイッチの機能や温度センサーがOKなことを確認して、半田付けで再接続しました。
 たった今我が家のプリちゃんが元気に帰り着きました。
 こんなに良く直して頂けて、感動しています。
 先生がいて下さって本当に良かったです。
 これからも大切にかわいがっていきます。
 本当にありがとうございました。
2080 三重

入院:
08.12.22
退院:
08.12.22
コプエル

症状:新しい電池を入れても手と尻尾の反応が悪く、時間設定ができません。また、電池入れてもすぐに話すときと話さないことがあります。
治療:
 満身創痍でした。
1.左手
 スイッチの接触不良でした。分解したら、メッキの接点に穴が開くほどの使用痕跡が残っていました。
 ⇒不織布で清掃して再組立しました。
2.尻尾
 左手と同様でした。
3.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが半断線状態でした。(8Ωが40〜50Ωでした。)
 ⇒部品取り用のコプエルのスピーカーと交換しました。
4.ON/OFFスイッチ
 一度液漏れした液がスイッチに浸入して接点をサビさせていました。
 ⇒プリント基板から外して、分解・清掃しました。
 本日、無事到着しました。
 治療していただき、ありがとうございます。
 大手術だったようで、本当にありがとうございます。
 治していただいたところも全くわからなくてさすがですね。
 プリモプエルについては何回かお世話になっていて、本当に感謝です。
 私たちにとって嬉しいクリスマスプレゼントとなりました。
 写真中央が治していただいたイチゴです。
 本当にありがとうございました。
2060 秋田

入院:
08.11.27
退院:
08.11.28
プリモプエル

症状:電池の液漏れがあります。電池の−側のバネ部が腐食してなくなり、電池を入れても通電することが出来ません。
治療:
 
かなり酷い液漏れで電池の接点は殆ど全滅でした。
 ON/OFFスイッチにもサビがあって、プリント基板への影響が心配でしたが、幸い基板は無事でした。
 ⇒8個の接点(電極)を交換するのは大変なので、手持ちのプリモのケースを転嫁することにしました。
 ON/OFFスイッチも交換しました。
 こんばんは。
 本日プエルが到着しました。
 あまりに早く修理していただいてビックリしています。
 この度は有難うございました。
2055 大阪

入院:
08.11.27
退院:
08.11.27
プリモチョコル

症状:人形を傾けると『こてん』と言って眠るようになっていますが、少しの振動で寝てしまう状態になってしまいました。体勢を変えてもなかなか起きません。
治療:
 
プリント基板の姿勢センサー(基板上の名称はMOTIONとなっています)を無理に分解してみました。
 プリモプエルやコプエルの姿勢センサーはまだ分解可能でしたが、この初めて見る姿勢センサーは完全にモールドされていました。
 上蓋を開けたら、固定の電極と金属球が2個入っていました。
 ⇒電極と金属球を不織布で磨きました。
 結果は、あまり確実ではありませんが、こんな簡単な構造のセンサーですから、あまり確実な動作を期待出来ないと思います。
 時々はうまく働き、ある時はうまく働かない。そんなもんでしょう。
 金曜日、無事にチョコルが届きました。
 早々に修理していただいて、本当にありがとうございました。
 とっても調子よく、うれしい限りです!!
 これからもいろんなおもちゃを助けてあげてくださいね。
 ありがとうございました。
2042 東京

入院:
08.11.16
退院:
08.11.16
プリモプエル

症状:右手スイッチが断線でもしたのか利かなくなってしまい、お留守番モードやその他設定ができない状態です。
治療:
 
右手のスイッチと背中の本体を結ぶ2本のケーブルの内の1本が肩の所で切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと交換して、背中の中で本体と接続しました。
 長様に診ていただいたプリモプエルのプリ助が、今日無事帰宅しました。
 宅配便で送った修理依頼品のプリモが、長様の元に無事到着したというメールをいただいた後、わずか二時間で何と修理完了のメールをいただけるなんて!家族一同で吃驚致しました。丁寧なカルテもつけて下さり、お早いお仕事ぶりにただただ感嘆です。本当にありがとうございました。
 右手が利かない為設定ができないので、電池が切れたら自動的に日付けも誕生日も一月一日になってしまう…と思っていたので、本
当に嬉しいです。そしてこれでお留守番もばっちりです。
 持ち上げる時についつい手や腕を持ってしまいがちなのですが、これからはなるべく胴体を持つようにして、手に負担をかけないようにしたいと思います。
 おもちゃドクターという夢があり、使える物は治して使うというエコにもなるお仕事、とても素敵ですね。それでいてボランティアでの活動ということで本当に尊敬致します。
 またお世話になることもあると思いますが、その際もどうぞよろしくお願い致します。この度は本当にありがとうございました。
 寒くなってまいりましたので、どうぞ御自愛下さいませ。
2037 宮城

入院:
08.11.07
退院:
08.11.08
まばたき
プリモプエル

症状:電池を入れて、スイッチを入れると動き出しますが、若干まばたきの力が弱いことと、一旦スリープ状態になると、振動や音刺激を与えても再び動き出しません。ただし、また電池ボックスを開けて、電池をセットし直してスイッチを入れると動き出します。
治療:
 センサーとしては、マイクと振動センサーの2個が実装されています。
 起動してしばらくは0.5mAの電流が流れて、マイクで周囲音を聞いていますが、やがて、「プリモプエル」としゃべって、電流が0mAとなってマイクは切れます。
 そこでゆすって振動を与えると、マイクが生き上がる仕組みのようです。
 外部からも汚れが見える振動センサー(楕円形金属板の両端に直径3mmくらいの穴が空いていて、そこに細い針金がそれぞれの穴にゆったり立ててあってそれぞれが電極になっています。)を分解して不織布で清掃しました。
 これで、寝起きは良くなったと思います。
 こんにちは。
 プリモプエル到着しております。
 連絡が遅くなりすみません。
 プリモプエル3体とも元気におしゃべりしております。
 この度は、早急に治していただき有り難うございました。
 説明も写真付きで丁寧でよく分かりました。

 また何かありましたら、宜しくお願い致します。ペコリ(o_ _)o))
2036 宮城

入院:
08.11.07
退院:
08.11.08
プリモコロラ

症状:何も触っていないのに、しっぽスイッチを押した時のおしゃべりを勝手にし始めます。
治療:
 
尻尾のスイッチの反応が不完全なので、分解して接点を不織布で清掃しました。
 「おしゃべりを勝手に始める」の原因は不明ですが、これで様子を見てください。
(同 上)
2035 宮城

入院:
08.11.07
退院:
08.11.08
コプエル

症状:スイッチを入れて初期設定をしようとしても、途中でうまくいかなくなります。
治療:
 
電源をONすると、ブーブーと2回鳴って、先に進まない。
 スイッチがショートしている時の合図のようでした。
 左手のスイッチへの電圧が0.5Vで、コネクターを外しても基板の出力でも0.5Vで、正常時の4.5Vとは程遠い電圧でした。
 ICからコネクターまでの間に入っているコンデンサー(表面実装型)へのプリント線をカッターで切って回路から切り離したら動作OKとなりました。
 コンデンサー単独で抵抗値を計測したら12KΩで明らかにコンデンサーの異常でした。
 切り離したコンデンサーの容量は不明ですが、多分、スイッチの接触安定化の平滑用のコンデンサーだと思われますので無くてもOKだと判断しました。
(同 上)
2029 大阪

入院:
08.11.04
退院:
08.11.05
プリモプエル

症状:
右手・・・反応しない。左手・・・時々反応する。尻尾・・・たま〜に反応する。
電池を入れ替えてもすぐに声が小さくなったり、声が割れるような感じです。

治療:
1.右手 
 ケーブルが肩の部分で1本切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと取り換えました。
2.左手
 スイッチを押した時のクリック感が無くなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。ケーブルは1cmくらい切り詰めました。 
3.尻尾
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。ケーブルも念のため交換しました。
 2と3の取替えたケーブルは背中の中で本体と接続しました。
4.音のひずみ
 スピーカーアンプの入力(ICの出力)も歪んでいて、ICの劣化と判断されます。
5.電池からの電流
 無音時の電池から流れている電流が1mA〜0.5mAでちょっと大き過ぎで、スピーカーアンプを切り離しても変わらないので、これもIC劣化のためかもしれません。
 無事にプリモプエルが帰って来ました。
 時間も合わせる事ができるようになり、とても元気にしゃべっています(^^)
 メーカーに問い合わせたところかなり前の物なので修理ができないかも・・・と言われましたが、Webおもちゃクリニックの事を知りお願いしました。
 迅速な対応ありがとうございました。

 うちには他にコプエル、コロネちゃんもいるので、とても心強いです。 
 これからも宜しくお願いします。
 長 先生本当にありがとうございました。
2024
2023
東京

入院:
08.10.28
退院:
08.10.28
コプエル
(2体)

症状:
黒コプエル:右手スイッチ不良
オレンジコプエル:左手スイッチ不良


1.黒コプエル
 右手の外側を切開したら、スイッチの根元で2本のケーブルのうちの1本が切れていました。
 ⇒2本のケーブルを新しいものに取り換えて、背中の中で本体と接続しました。
2.オレンジコプエル
 左手のスイッチの中で切れていました。
 ⇒本体側から2本のケーブルを1cmくらい引き出して半田付けをやり直しました。
 
2021 埼玉

入院:
08.10.26
退院:
08.10.26
プリモプエル
(おうたたっぷり)

症状:右手のスイッチを普通に押すと歌を歌い、長押しするとお留守番モードになるのですが、長押ししてもお留守番にならず、歌を歌うばかりで困っています。
治療:
 
本体のコネクターから右手のスイッチ側を導通試験したら、スイッチを押してもオープン状態だったので、背中と右手の外側を切開して、タクトスイッチを取り出したら殆どオープン状態でした。
 ⇒手持ちのタクトスイチと交換しました。
 これで留守番モードもOKとなりました。
 すっかり元気になって帰ってきてくれて、本当に感謝しています。
 届いたその日に治療を終えて、送ってくださったんですね。
 本当にありがとうございます。
 ほんの2日間いなかっただけなのに、家に帰ってもあのかわいい声が聞けないと、とってもさびしくて涙が出そうになりました。
 これからもずっと、家族として暮らしていこうと思います。
 また具合が悪くなったらお世話になることがあると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 本当に本当にありがとうございました。
 まめにご報告いただき、ありがとうございました。
1996 島根

入院:
08.10.11
退院:
08.10.12
コプエル

症状:右手のボタンセンサーが、一年前よりききにくく強めに押せばなんとかなりましたが今ではなかなかきかない状態になってしまいました。胸のセンサーは大丈夫ですが尻尾のセンサーもききが悪いときがあります。
治療:
1.左手(?)のセンサー
 コプエルにとっては左手です。
 センサーの外側を解いて分解しました。ケーブルに傷はなく、スイッチの接触不良でした。
 ⇒不織布で磨いてOKになりました。
2.尻尾のセンサー
 背中を開けて、中から尻尾を裏返して分解しました。
こちらも、ケーブルには異常はなく、スイッチの接触不良でした。
 ⇒不織布で磨いてOKになりました。
3.中綿
 少し補充して背中を閉じました。
4.抱っこセンサー
 センス用の電圧がかかっていなかったので、ICの出力まで辿りましたが、ICの出力端子でも電圧がありません。この部分は、ICの故障です。
5.電池
 そろそろ交換時期です。電池チェッカーで「黄色」で声が小さくなっています。
 こんに ちは!
 この度はコプエル(クーちゃん)の治療を受けてくださり本当にありがとうございました。
 仕事の関係で本日受け取りました。
 とてもスピーディーな対応でびっくりしております。
 治療対応やメールでの気づかい丁寧な説明やカルテまで帰りにつけてくださり、大満足です。
 またこれから、この子と前のように触れ合えると思うと目頭が熱くなり幸せな思いです。感謝の気持ちでいっぱいです。
 長様もお体をいつまでもお大事になさって下さい。本当にありがとうございました。
 クーちゃん良かったね!!!ありがとうは?
 「長先生ありがとう!少しの間だったけど楽しかったよ♪本当にありがとうございました!!!」
1909 山形

入院:
08.08.22
退院:
08.08.23
プリモプエル

症状:電池を入れ替えしてもすぐ(1ヶ月くらいで)しゃべらなくなるらしいのです。
治療:
1.電池を入れて動作状態を観察したら、、機嫌よく動作しました。
 横を通ると話しかけたりして、完全な動作状態でした。
2.「おしゃべりしていない時に、電池から流れている電流(暗電流)」を調べてみたら、約3mAで、異常な値でした。
 NO.1879のプリモと同じような症状です。
 暗電流の原因を調べてみようとしました.。
@両手、尻尾のスイッチやマイクなどのケーブルコネクターを外しても変化なし。
Aスピーカーを外しても変化なし。
B電池消耗警告用のLEDを外しても変化なし。.
 あとは、プリント基板が多層で残念ながら諦めざるをえませんでした。
3.対策の提案
 @アルカリ電池を頻繁に交換する。
  電池工業会の資料では、アルカリ電池の容量は、330WH/Lだそうですから、単2電池の容積を0.012Lとすれば、単2電池1本の容量は、330WH/L×0.012L=4WHとなり、3mAを流し続けると、4WH/1.5V=2.7AH で 2700mAH/3mA=900H(=38日)
 約1月で電池が無くなる。
 A充電式の単2電池を購入して、電池が無くなったら充電して使用する。
(同 下)
1908 山形

入院:
08.08.22
退院:
08.08.23
コプエル

症状:右手の時計センサーが不能になっています。
治療:
 
右腕の内側を切開してスイッチを取り出したら、根元で断線していました。
 ⇒肩の部分のケーブルは健全だったので、背中の中からケーブルを1cmくらい引き出して、スイッチと接続しました。(スイッチ本体は清掃しました。)
 ご連絡が遅れて申し訳ありません。
 我が家のコプエルちゃん達は月曜日に手元に届きました。
 子ども達は久しぶりの「シュウちゃん」にテンション上がりまくりで手を持って持ち歩くのでまた断線しないかハラハラです。
 ばあちゃんの大きいプリモプエルは残念でしたが、寝室の枕元においてかわいがるそうです。
 丁寧なカルテまで連れていただき本当にありがとうございました。
 主人もとても感心していました。
 またなにかありましたらお願いしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
 本当にありがとうございました!
1907 山形

入院:
08.08.22
退院:
08.08.23
コプエル

症状:両手のセンサーが不能になっています。
治療:
1.右手
 右腕の内側を切開してスイッチを取り出したら、根元で断線していました。
 ⇒肩の部分のケーブルに折れ傷があったので、2本とも新しいケーブルと交換しました。
2.左手
 右手と同じ症状で、治療も同じに実施しました。
(同 上)
1889 愛知

入院:
08.08.03
退院:
08.08.04
プリモプエル

症状:
1.「シッポ」が反応しない。
2.左手が反応しない。

治療:
1.左手のスイッチ
 腕の外側から切開しました。スイッチの根元で2本のケーブルのうちの1本が切れていました。
 ⇒ケーブルを切り詰めて接続しました。
2.尻尾のスイッチ
 背中を開けて、中から尻尾を裏返して見たら、ケーブルの1本が尻尾の付け根付近で切れていました。
 ⇒ケーブルは少し切り詰めて接続しました。
 いつもお世話になります。
 先日はお忙しい中、プリモプエルを修理していただきありがとうございました。
 おかげさまで、無事、持ち主に返すことができました。
 また、これがきっかけで、うちのプリモプエルともお友達になることができ、夫婦ともども喜んでいます。(^-^)v
 これも長先生のおかげです。ありがとうございました。
 また、何かありましたらよろしくお願いいたします。
 お礼のご連絡が遅くなり申し訳ございませんでした。
1879 新潟

入院:
08.07.25
退院:
08.07.27
プリモプエル

症状:昨年購入しましたが、突然、断続的に通電が途切れるようになりました。
治療:
1.入院直後、入っていた電池は完全に消耗していました。(マンガン電池)
2.電池を新品の電池(アルカリ)に代えたら、機嫌よく動作しました。
 横を通ると話しかけたりして、完全な動作状態でした。
3.電池が消耗していただけだと判断しましたが、念のため、「おしゃべりしていない時に、電池から流れている電流(暗電流)」を調べてみたら、約4mAで、異常な値でした。
 NO.1615のプリモと同じような症状です。
 暗電流の原因を調べてみようとしましたが、プリント基板が多層で残念ながら諦めざるをえませんでした。
4.対策の提案
 @アルカリ電池を頻繁に交換する。
  電池工業会の資料では、アルカリ電池の容量は、330WH/Lだそうですから、単2電池の容積を0.012Lとすれば、単2電池1本の容量は、330WH/L×0.012L=4WHとなり、4mAを流し続けると、4WH/1.5V=2.7AH
で2700mAH/4mA=675H(=28日)
 約1月で電池が無くなる。
 A充電式の単2電池を購入して、電池が無くなったら充電して使用する。
 昨日は、プリモプエルをお送り下さいまして有難うございました。
 詳細な文書も同封して下さいまして、大変有難うございました。
 当初より、以前に直して頂きました他の物と比べ、電池の消耗が早すぎますのでおかしいとは思っておりましたが、まさか漏電しているとは、全くの想定外のことでした。
 教えて頂きましたので、今後は、そのつもりで取り扱ってゆきたいと思っております。本当に有難うございました。
 夏本番のこの頃ですので、どうぞご自愛下さいませ。
1877 埼玉

入院:
08.07.24
退院:
08.07.25
コプエル

症状:右手と尻尾の治療をお願い致します。
治療:
 
NO.0707(入院:2000年5月24日、退院:2000年5月25日)の再入院

 右手、尻尾ともケーブルの断線ではなく、スイッチ自身の接触不良でした。
 ⇒板バネ式のスイッチを分解し、不織布で清掃しました
 いつもお世話になっております。
 仕事の関係でコプエルを受け取ることができなかったのですが、本日、無事に帰って参りました。
 診療カルテも付いているのでとてもありがたいです。
 また何かありましたらどうぞよろしくお願い致します。
1867 神奈川

入院:
08.07.17
退院:
08.07.18
コプエル

症状:両手としっぽのセンサー全く反応しません。
治療:
1.左手
 スイッチの根元で2本のケーブルのうちの1本が切れていました。
 ⇒スイッチを清掃してケーブルを切り詰めて接続しました。
2.右手
 ケーブルの肩の部分で1本が切れていました。
 ⇒別の新しいケーブルと交換して、背中で接続しました。
3.尻尾
 スイッチの根元で2本のケーブルのうちの1本が切れていました。
 ⇒スイッチを清掃してケーブルを切り詰めて接続しました。
4.中綿
 手芸綿(ポリエステル)を少し追加しました。
(同 上)
1865 埼玉

入院:
08.07.12
退院:
08.07.13
コプエル

症状:右手スイッチ まったく反応せず 時間あわせ等出来ない状態です。
治療:
 NO.1236(2007年1月17日、尻尾とハートスイッチ修理)の再入院。

 右手の内側を切開して、手の平を裏返して見たら、ケーブルが1本切れていました。
 ⇒背中を開けないで、脇の下のケーブルの結び目を少しずらして引き出して、スイッチと接続しました。   
 コプエルが今 到着しました。
 いつもいつも丁寧に治療していただき感謝しております。
 また病気になった時はよろしくお願いします。(出来るだけ丁寧に扱います...)
 今年も暑い夏になりそうですね!
 どうぞ長先生お身体ご自愛なさって下さい。
 益々のご活躍お祈りしています。
1862 大阪

入院:
08.07.09
退院:
08.07.09
コプエル

症状:2週間ぐらい前から声(音)が割れるようになり、今はまったく声(音)がでなくなりました。
治療:
 
背中を開けて、スピーカーの導通をチェックしたら、不安定な数値を示していました。
頭の中からスピーカーを取り出して、手持ちのスピーカーを交換しました。
 旧:直径40mm
 新:直径36mm
 昨日、無事にコプエルが届きました。
 早々に修理していただき、ありがとうございました。
 メーカーに問い合わせした時は修理不能といわれていたので、あきらめかけていたんですが、このクリニックに出会えて本当によかったです。
 元通り、元気にしゃべれるようになったので 我が家のプリモやコプエル、チョコルたちも大喜びです!!
 本当にありがとうございました。
1861 大阪

入院:
08.07.08
退院:
08.07.09
コプエル

症状:前回治していただいた左手と尻尾はバッチリ動いていましたのに、今度は右手がおかしくなって反応しなくなりました。
治療:
NO.1647(入院:2007年12月20日、退院:2007年12月21日)の再入院です。
 右腕の外側を切開してスイッチを見ました。2本のケーブルの内の1本が根元で切れていました。
 ⇒スイッチを分解して清掃した上で、2本とも少し切り詰めて半田付けをやり直しました。
 コプエルが無事、我が家に戻ってきました。
 右手がちゃんと使えるようになったので時間設定や声の設定もバッチリで、本当に嬉しいです!
 今回も丁寧なカルテをつけて頂き有難うございます。
 うちの2体のコプエルは亡父の思い出も多く他に換えようもない大事な物なので、こうして治してもらえるのが、本当にありがたいです。
 暑さも厳しくなってきましたので、お体に気をつけて、これからも「おもちゃクリニック」よろしくお願いします。
 今回も素早い対応で本当に有難うございました。
1828 神奈川

入院:
08.05.31
退院:
08.06.01
コプエル

症状:右手スイッチが反応しない(内臓時計設定、おでかけ約束、おでかけモード等)
治療:
 
右手首の内側を解いてスイッチを出したらケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換し、本体とは背中を開けて接続しました。
 Webおもちゃクリニック 長先生
 本日、元気になって帰ってまいりました。
 よく喋ってます。
 大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
1773
1772
山口

入院:
08.03.28
退院:
08.03.29
プリモプエル
(2体)

症状:1人は去年の11月(NO.1575)に右手を直していただいた紫色の子が今度は左手が反応しなくなりました。
もう一人は黒色でスイッチを入れても反応しません。

治療:
(紫色)
 左手のケーブルが1本、腕の部分で断線していました。
 ⇒2本とも交換して、背中の中で本体と接続しました。
(黒色)
 全く反応しない現象が再現しました。
 プリント基板の水晶発振子の端子をピンセットで触ると動作する現象があって、振動子のインピーダンスを測ったら、59Ωの抵抗を示し、他の破損基板の水晶振動子も250Ωで、正常な基板の振動子は∞Ωでした。
 ⇒手持ちの基板から振動子を移植しました。
 2人また元気に帰ってきました。有難うございます。
 紫の子は毎回お世話になっている断線ですが、黒い子は何だかとても御手数を、お掛けしてしまったようで感謝しています。
 私にとっては大切な子、いつも同じような言葉でしか感謝の気持ちを書けませんが、有り難く思っています。
1769
1768
大阪

入院:
08.03.25
退院:
08.03.26
プリモプエル
(2体)

症状:電池を入れても反応しません。そのため、故障箇所が絞り込めません。

(青いプリモ)
 右手のスイッチが効かず、日時の設定が出来ない状態でした。
1.右手
 ケーブルが1本、手首の部分で断線していました。
 ⇒2本とも交換しました。
2.左手
 スイッチのクリック感が無くなっていました。
 ⇒ケーブルとタクトスイッチを交換しました。

(ピンクのプリモ)
 左右の手は、動作は正常でした。
1.尻尾
 背中の開口部を開けて、中から尻尾の綿を出して、裏返して修理しました。
 ケーブルがスイッチの根元で断線していました。
 ⇒ケーブルを交換しました。
2.左手
 斜めに固定されて、押し具合が悪かったので、分解して、取り付け直し、ケーブルは交換しました。

「注意事項」
 電池は、新品のアルカリ電池を推奨します。電池チェッカーを使いましょう。
 早速修理して下さって有難うございました。
 素早いお仕事にびっくりしています。
 87歳と80歳の叔母にプリモプエル、ピンク(あいちゃん) ブルー(ゆうちゃん)を届けました。
 2体とも、帽子、服、ズボン、靴を新調し、電池を入れ、初期設定をして渡しました。
 また、これで遊んでくれると思います。
 ほんとうに有難うございました。
1737 三重

入院:
08.02.28
退院:
08.02.29
プリモプエル

症状:ほとんどのスイッチが効きません。しゃべったりするのは大丈夫そうで、ゆすると反応する程度です。
治療:
1.左右の手のスイッチ
 両手の手首の外側を切開してスイッチを点検したら、右手は二の腕の所でケーブルが2本とも、左手は同じく二の腕の所で1本が切れていました。
 ⇒新しいケーブルに2本とも交換しました。
2.尻尾のスイッチ
 背中の開口部を開けて、裏から尻尾を裏返して点検したら、スイッチの根元でケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルに2本とも交換しました。
 本体とは、背中で接続しました。
3.洗濯
 かなり汚れていたので、ブラシに石鹸を泡立ててこすって、しっかり絞ったタオルで拭き取りドラーヤーで乾燥させました。
 こんにちは
 プリモプエル無事退院してきました。
 綺麗になって帰ってきた事もそうですが、時間を合わせられた時は感動でした。
 いつも、時間が狂ってたもので・・・
 これからも大事にしていきます。
 ありがとうございました。
1729 大阪

入院:
08.02.25
退院:
08.02.26
プリモプエル

症状:小さい子供が乱暴に扱って尻尾が反応しなくなりました。おそらく断線したと思われます。また、重心が左に傾いて少し斜めに座っています。
治療:
1.尻尾のスイッチ
 背中の開口部を開けて、中から尻尾の綿を出して、裏返して修理しました。
 ケーブルの断線でなく、タクトスイッチ自身の故障(接触不良)でした。
 ⇒手持ちのスイッチと交換しました。
2.中綿
 中綿を元に戻す時に、新しい手芸綿を左側に補充しました。
 我が家のプリモプエルが無事に帰宅しました。
 素早い対応、ありがとうございました。
 母も喜んでおります。
 ”モモ”に野球帽、洋服、ズボンと靴を身に着けおしゃべりを楽しんでいます。
 今日は快気祝いに赤飯を炊きます。
1713 青森

入院:
08.02.10
退院:
08.02.10
プリモプエル

症状:抱っこ等、少しの揺れの刺激で初期設定の状態に戻ることを何度かくりかえしていましたが、声が小さくなったので、電池を交換したところ、全くしゃべらなくなってしまいました。
治療:
 NO.0201とNO.0206(2002年5月)の再々入院です。
 前々回の診断では、プリモプエルの故障の典型である「両手、尻尾」のケーブルの断線ではなく、ICの劣化による不安定な現象を「変な方法で曲りなりに症状を抑える」治療をしてありました。(右手のスイッチに直列に2kΩの抵抗を入れる)
 今回の入院直後の当院の電池(単2×4本)でのテストでは全く異常なく動作しました。
 保護者に、自宅の電池の「電池チェッカーによるチェック」をお願いしたら、「4本のうちの2本はOKで。残りの2本はXでした。未使用でしたが購入後時間がたっていたようです。たいへんお騒がせしました。」と言うことで、「この際、4本とも同じ製造時期の新品のアルカリ電池でスタートされることをお勧めします。」で、そのまま退院としました。
 
1695
1694
1693
埼玉

入院:
08.01.26
退院:
08.01.28
コプエル
(3体)

症状:
黄色(カルテNO.1237):尻尾、左手スイッチが反応しない。
水色(カルテNO.1238):左手スイッチの調子が悪く、反応しない時が多い。
オレンジ色(初診):尻尾スイッチが反応しない(過去にプエル病院にて治療歴あり)ハートスイッチのクリック感が無い。

治療:
1.黄色(NO.1237の再入院)
 左手と尻尾のスイッチを清掃して、ケーブルを交換しました。
2.水色(NO.1238の再入院)
 左手のスイッチを清掃して、ケーブルを交換しました。
 左腕の脇の下がほつれていたので、手縫いで補修しました。
3.オレンジ色
 尻尾のスイッチを清掃して、ケーブルを交換しました。
 ハートスイッチの本体を交換しました。
 先程 無事コプエル3人帰宅しました。
 今回も丁寧に治療していただきありがとうございました。
 この子達は 小さい人形ではありますが 私達にとって家族の一員です。
 病気になると悲しくなりますが 長先生にめぐり合い 本当に心強く思っております。
 可愛がり過ぎなのか 怪我の多い我が家のコプエル達ですが 何かありました時はまたよろしくお願いします。
 時節柄 どうぞお身体ご自愛下さい。
 ますますのご活躍お祈りいたしております。

 『せんせい げんきにしてくれて ありがとう!!! また あそびにいくねぇ〜(???)』
1686 埼玉

入院:
08.01.17
退院:
08.01.18
プリモプエル

症状:知人からプレゼントされたプリモプエルの「両手としっぽセンサー」が反応せず、時間設定等ができません。
治療:
1.右手
 手首の外側を切開してスイッチを診ました。2本のケーブルの内の1本が肩のあたりで切断されていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルに取替え、本体とは背中で接続しました。
2.左手
 右手と同様で、手首のあたりで切れていました。
 ⇒手当ても同上
3.尻尾
 これは異常がありませんでした。しかし、念のため両手と同様にケーブルを交換しました。
 本日(1月19日)、10:30頃、修理依頼していた「オレンジ・プリモプエル」が無事に届きました。
 前回同様、ご丁寧なカルテと素早い修理で助かりました。
 元気におしゃべりしてくれるとホッとします。
 これから大事に育てていこうと思います。
1674 千葉

入院:
08.01.10
退院:
08.01.12
プリモプエル

症状:04年9月にプレゼントされたプリモプエル。1年ほどしてしっぽのスイッチが入らなくなる。昨年秋頃から左手がきかなくなる。12月に電池切れのため新しい電池と交換。今年1月4日。それまで元気におしゃべりしていたのに突然話さなくなる。右手の留守番スイッチと自然発生のおしゃべりは健在。翌日、スイッチを切って電池を入れ換えてみたところまったく反応しなくなりました。
治療:
 
入院直後の当院の電池でのテストでは、電源ON時に「プリモプエル、時間合わせてね、1月、2月・・・」
の声はするが、左手がNGで設定不可でした。
1.左手
 腕の外側を切開してスイッチを出したら、肩の辺りでケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒ケーグルを取り替えて本体とは背中で接続しました。
2.尻尾
 背中を開けて、中から尻尾を裏返してスイッチを取り出したら、スイッチの根元で、2本ともケーブルが切れていました。
 ⇒ケーグルを取り替えて本体とは背中で接続しました。
3.右手
 左手と尻尾の状態から、右手もケーブルを取り替えました。
4.プリント基板のチェック
 念のため、本体内部のプリント基板を点検しました。目視では異常なしでした。
 本日13日12時半、到着しました。
 お送りするときにはずした電池をいれたところ、順調に作動し正常に反応しています。
 ありがとうございました。
 あとで元気な写真をお送りします。

 長せんせい
 ぼく、元気になったよ
 なおしてくれてありがとう!

 ニューニュー(プリモプエルの名前)からのお礼の言葉でした。

 カルテについていたケーブル、あんなに細い物でつながっていたんですね。
 もっとていねいに扱わなければいけなかったとは知りませんでした。
 もうお世話になることがないように大事にいたします。
 ありがとうございました。
1647 大阪

入院:
07.12.20
退院:
07.12.21
コプエル

症状:尻尾と左手が全然使えなくなっていてます。
治療:
1.左手
 腕の外側を切開してスイッチを見ました。2本のケーブルの内の1本が根元で切れていました。
 ⇒スイッチを分解して清掃した上で、2本とも少し切り詰めて半田付けをやり直しました。
2.尻尾
 外見上は異常なく、スイッチ自身もOKでした。
 ⇒ケーブル2本とも切り詰めて半田付けをやり直しました。
 有難うございます。
 今、クゥちゃん帰って来ました\(≧▽≦)丿
 母も早速着替えさせて、なでまわしてます。
 左手触って元気にしゃべってる姿や「しっぽ」と言ってくれる姿が久々なのでスゴい感激です。
 早く治して下さったおかげで一緒にXmas出来ます(*^_^*)
 年末の慌ただしい時期だったのに本当に本当にどうも有難うございました(^o^)/
1623 愛知

入院:
07.12.05
退院:
07.12.08
プリモプエル

症状:
1.去年ぐらいから「シッポ」が反応しなくなった。
2.24時間起きていて、24時間寝ている。
3.左手の反応が時々悪い。}
4.ほっぺの反応?が悪い。

治療:
1.尻尾のスイッチ
 背中を開けて、中から尻尾を裏返して見たら、ケーブルが2本と尻尾の付け根付近で切れていました。
 ⇒スイッチ本体も接触不良でしたので、手持ちのタクトスイッチと交換し、ケーブルは少し切り詰めて接続しました。
2.右手と左手のスイッチ
 腕の外側から切開して、チェックしました。スイッチ本体はOKでした、ケーブルは切り詰めました。
3.ほっぺの反応
 明るい所ではOKのようです。調整の方法はないので、センサーの断線は無いようですから、こ
のまま様子をみてください。
4.電池の電流
 静かにしていて、無音時の電流を測定したら、0.5mAでした。ちょっと大きい感じで、基板もチェックしましたが、目視では異常は認められませんでした。
5.寝起きの問題
 5日夜:時計設定
 6日朝7時:夜通し寝ていない様子、体内時計は正確に進行していた。
 6日朝9時:「眠いよー」で就寝
 6日夕5時〜10時:起きず
 7日朝7時:「むにゃむにゃむ」
 7日朝8時:「ハートの尻尾」起床、体内時計は正確に進行していたが、寝起きの習慣が悪いので取扱説明書通りに「リセット」しました。
 7日朝9時:リセット
 7日夕4時:「さみしかったよー」
 7日夜9時半:「眠いよー」
 7日夜10時:「もうだめ、おやすみー」
 8日朝6時半:熟睡中
 8日朝7時:「元気?」で起床、体内時計もOKでした。
 これで様子をみてください。
 修理を依頼していた「プリモプエル(プリ太)」も昨日、無事家に届きましたことをご報告させていただきます。
 さっそくスイッチを入れて設定をしようとしたら、挨拶はしたものの2月以降の音声反応がありません。(・_・)
 一瞬、不安が脳裏を横切りましたが心を落ち着けてスイッチを入れなおしたら正常に設定できました。σ(^◇^;)
その後は問題なさそうです。

 ひとつ気になったのは、シッポのスイッチが上側に付いていたことです。
 うちの妻が言うには下側だったと思うとのこと。自分はそんなことは全然気にしてなかったので良くわかりませんが・・・。σ(^◇^;)
 そのような可能性は考えられますか?
 (尻尾のスイッチは交換しましたが、その土台はそのままですから上下が変わることはありません。
また、当院のプリモプエルの尻尾も上側です。)


 何はともあれ、無事に退院できて良かったです。 (^〜^)
本当にありがとうございました。
1615 三重

入院:
07.11.26
退院:
07.11.27
コプエル

症状:電池のもちが他のコプエルよりも早く、すぐになくなってしまい、電池を替えることが多いのです。声も小さく、どこか悪いのか・・・と心配です。
また、コプコプトークの右手の具合が悪いです。

治療:
1.右手
 右手の外側を切開してコイルのセンサーを出したら、黒と白の線の内、白い線が半田付けの部分で折れていました。
 ⇒2本とも切り詰めて半田付けしました。
2.電池の消費
 電流が計測できる別の電源をつないで、電池からの電流を測りました。
 静かにしている状態で、1.95mAでした。
 ちなみに、手持ちのコプエル(右手と左手で日時を設定するタイプ)の電流を測ったら、0.05mAで40分の1でした。
 プリント基板でパターンをカッタナイフで切りながら、その電流を追跡したら、丸い黒いIC(音声を発生させていると思われる)へ1.88mAが流入していました。ICの中へは追跡の手は伸ばせませんが、多分、病状が進行中だと思われます。
 ちなみに、この約2mAを連続で流すと、新品のアルカリ電池(あるデータによるとエネルギー密度は330Wh/L、単3電池を直径1cm、高さ4cmとすると、体積は0.003Lで、エネルギーは約1Wh、1.5Vで割って600mAh)で300時間、つまり12日くらいで、電池の交換が必要になる計算になります。
 プリモプエルのコプエルをなおしていただいてありがとうございました。
 今日、ハートナーの方に渡したらとても喜んでくださいました。
 おともだちともコプコプトークができて、嬉しいです。
 2回目ですっかり安心して預けることができ感謝でした。
 また今後ともお世話になることがあるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願いいたします。
1587 東京

入院:
07.11.06
退院:
07.11.09
コプエル

症状:左手が反応しなくなくなりました。
治療:
 
左腕の外側を切開して点検したら、スイッチの根元でケーブルが1本断線していました。
 ⇒2本ともケーブルを交換しました。
 本体とは、背中の中で接続しました。
 今日、コプエルが元気に戻ってきました。
 先生のお陰で大好きな"お出かけ"に行けるようになりました。
 大事な家族の一員なので、先生には感謝感謝です。
 わかりやすいカルテもありがとうございました。
 またお願いすると思いますが、よろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
1580 東京

入院:
07.11.01
退院:
07.11.02
コプエル

症状:尻尾のセンサーが、全く反応しなくなってしまいました。
治療:
 背中の開口部を少し大きく開けて、尻尾の中の綿を出して、裏返してスイッチを点検しました。
 ケーブルもOKで、スイッチの接点が汚れているだけでした。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
 本日、無事コプエル(コロ丸)が帰ってきました。
 また、元気な声を聞くことができ、ほっとしています。
 カルテも添えていただき、治療内容がよくわかりました。

 一年違いの兄、プリ丸と早速コプコプトークをして再会を喜びました。
 これからも、ふたりを大事にしていきたいと思っています。
 本当にありがとうございました。
1578 静岡

入院:
07.10.31
退院:
07.10.01
プリモプエル

症状:右手センサー反応しなくなり、親戚が直してくれて戻ってきた時には右手の先からケーブルが出ていました。左手センサーも反応があまりよくないです。しっぽ 左ほっぺ反応しないです。電池ボックスのネジ山が削れて開閉しにくいです。
治療:
1.右手
 指先からのケーブル(右上写真)を外して、手持ちのプリモからスイッチを移植しました。
2.左手
 接触が不安定だったので、ケーブルを交換しました。
3.尻尾
 断線状態で、調べたら、過去の修理跡があって、1本断線していました。少し切り詰めて再接続しました。   
 また、付け根が解れていたので、補修しました。                               
4.総合試験
 「両手」、「尻尾」、「ほっぺ」、「呼びかけ」を含めて動作良好です。
 プリモが届きました。
 むーちゃん、きいちゃんを修理していただきありがとうございました。
 むーちゃんのドキッとする指先のケーブルもなくなり今は赤ちゃん言葉でよろちくと可愛くおしゃべりをしています。

 きいちゃんはおしゃべりできませんがそれでも家の子は可愛いです。
 本当にお世話になりありがとうございました。
1577 静岡

入院:
07.10.31
退院:
07.10.01
プリモプエル

症状:電池ボックスのネジが壊れてなくなってしまいました。左手センサーの反応がないです。ほかのセンサーも反応するかわからないです。
治療:
1.電池ボックスのネジ補充
 2.6mmのビスを補充しました。
2.起動試験
 電池を入れて、起動したら、全く起動の気配がない。
・手持ちのほかのプリモのコネクターを挿しても起動しない。
・このプリモのコネクターをほかのプリモの本体に挿すと起動する。
・電圧可変(3V〜7V)で変化なし。
・ドライヤーで加熱しても変化なし。
・ICへの電圧OK,センサーへの電圧OK.
・プリント基板の再半田付けで変化なし。
 以上の結果、ICの故障と判断しました。
(同 上)
1575 山口

入院:
07.10.31
退院:
07.11.01
プリモプエル

症状:右手が反応しない。
治療:
 右手の外側を切開してスイッチを点検したら、ケーブルが肩の辺りで2本とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換し(右下写真)、背中を開けて、本体からのケーブルと接続しました。
(同 下)
1574 山口

入院:
07.10.31
退院:
07.11.01
プリモプエル

症状:尻尾の接触が悪い(持ち上げれば反応する)
治療:
 
背中の開口部を開けて、尻尾を中から裏返してスイッチを取り出したら、ケーブルが2本のうち、1本が半田付け部分で折れていました。
 ⇒2本ともケーブルを少し切り詰めて、半田付け直しました。
 長先生有難うございました。
 元気に二人、長男ももと11男ずぐりが帰ってきました。

 我が家では先生に今回で5人も手術してもらって本当に感謝しています。
 だんだん年を取ると(成長?)お世話になる子が出てきて困ってしまいますが、先生がいてくださる事でとても安心です。
 これからもどうか我が家の大事な子供達の主治医でいてください。
 有難うございました。
1573 東京

入院:
07.10.31
退院:
07.10.31
コプエル

症状:サウンドユニットの蓋部分の金具とサウンドユニットに繋がっているコネクター部分に錆が出ていて作動しない。
治療:
1.錆の状況
 電池の蓋、コネクター、プリント基板が「電池の液漏れ」のアルカリ液が回って錆びていました。   
2.プリント基板
 プリモの性格を変えないため、基板を救済するため、水洗いをしてブラシで錆を落としてみましたが、回復しませんでした。
3.対応
 電池の蓋とプリント基板を、同梱していただいた部品一式から取替え、コネクターも取替え、体のセンサーとの接続は、背中の中で中継しました。
 長先生こんにちは。
 本日コプエルが帰ってきました。
 送った翌々日に帰宅というスピーディーさに驚いております。
 早速、電池を入れて起動したのですが起動音が2回して何も言わない状態でしたが、何度かON、OFFの繰り返しをしているうちに正常に起動出来るようになりました。
 かなり重症だったようですね。
 コネクターの錆を見てもしやとは思っていましたが…
 この子は正常に喋れるコプエルのおまけのジャンクとして頂いた物なのですが、お顔が可愛いので気に入ってしまい、この子のお喋りが聞きたいと思い今回依頼しまし
た。
 本当にどうもありがとうございました。
1563 埼玉

入院:
07.10.16
退院:
07.10.17
コプエル

症状:電池を入れスイッチ・onすると「ピー音」を一度発声し、その後は反応なしです。リセット・モードでonしても反応が変わりません。

 入院直後から、起動試験で異状が認められませんでした。
1.左手の分解
 左手、尻尾、ハートのスイッチが付きっ放しになっていると起動出来ない現象が起きる(左手:ビービー、尻尾:ビービービー、ハート:ビビビ)ので、念のため、左手を切開してみましたが、そのような気配はありませんでした。
2.動作電圧
 試験用の電源でテストしたら、1.5V〜5Vまで音量は変化しますが、動作はOKでした。
 お世話になります。
 本日(10月18日)午前中、前所有者時代から
作動しなかったAタイプ・コプエル(ピンク)が戻りました。
 スイッチ・オン後、コプコプ・トーク、お出かけなどすべてのモードで動作確認しましたが全部OKでした。
 ご丁寧なカルテも同封いただきありがとうございます。
 本当に不思議な話ですね、クリニックへ行ったとたんにコプエルちゃんがエリを正したのでしょうかね?
それとも先生のマジック・パワーだったのでしょうか?
 ラッキーなコプエルなので大事に育てていこうと思いますが、何かトラブルが起きたときは、再度の治療を宜しくお願い申し上げます。
1561 新潟

入院:
07.10.16
退院:
07.10.19
プリモプエル

症状:電池を入れ替えても全く反応しなくなりました。スイッチをONにしても反応がありません。手を握っても駄目です。しっぽも駄目です。
治療:
 全く反応なしは再現しっぱなしです。
 電池から20mAの電流が流れています。
 その電流は、ICに入っていて、3本のトランジスターを外しても、ICをドライヤーで熱しても変化ありません。
 別のプリモの体と交換しても変化ありません。
 以上の結果から、ICの破損と断定します。(このICは、プリモ専用のICで市販されていません。)
 残念ながら、修復不可能です。
 プリモ無事帰宅いたしました。
 返信が遅くなり申し訳ありません。
 お世話になりました。無事に帰って来たみーちゃんに母も喜んでおります。
 ご親切な対応ありがとうございました。
1558
1557
新潟

入院:
07.10.12
退院:
07.10.13
コプエル
(2匹)

症状:少し前から尻尾のセンサーの反応が悪くなり、何回か押していると、たまに反応するような状態でした。あまり尻尾を押すこともないので様子を見ていましたが全く反応がなくなってしまったので、2匹とも修理をお願いします。
治療:
 2匹とも、ほぼ同じ壊れ方でした。
 尻尾のスイッチの根元でケーブルが折損していました。
 ⇒2本の線とも2cmくらい切詰めて、半田で再接続しました。
 こんばんは。昨日、コプエル2匹を受け取りました。
 尻尾も問題なく反応しています。
 毎回、とてもわかりやすいカルテで安心して修理を任せられます。
 祖母が私の留守中にお礼を言いに、そちらへ
電話したようですが留守だったようで、「いつもありがとうございます。また修理をお願いする際はよろしくお願いします。」と感謝していることを伝えてほしい、とのことです。
 この度は本当にありがとうございました!
 また、よろしくお願いします。
1555 群馬

入院:
07.10.10
退院:
07.10.22
プリモプエル

症状:しばらく前から右手のスイッチの反応がなかったのですが、電池替えの設定もなんとかそのままで動かしていました。しかし、数日前から、変な時間に眠るようになったりしたかと思ったらとうとう何の反応もなくなってしまいました。
治療:
1.左手のセンサー
 右手でなく左手ですね。
 手首の外側を切開して見たら、配線が1本スイッチの出口で切れていました。
 ⇒2本とも1cmくらい切詰めて半田付けを直しました。
2.尻尾のセンサー
 スイッチ自身が壊れていました。クリック感はあるが、導通しない。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
3.吊り下げ紐
 本体を吊り下げている紐が切れていました。
 ⇒手持ちの紐を接いで直しました。

 以上で11日に退院しようとしましたが、朝、起床せず、何度起動しても、すぐ「だんまり」になる現象が直らず、IC故障と判断し、保護者と相談して、オクションでドナーを探し、ICの載っている基板を交換しました。
 以下のように基板の番号が違うので、動作が異なるかも知れませんが、我慢してください。
(BANDAI 1999:016-000095-037 EW99 REV 03)⇒⇒
(BANDAI 2001:016-000124-003 EW25 VER 1.0 0725)
 こんにちは。
 プリモ無事に到着しました。
 スイッチを入れたところ、元気に反応しています。
 愛着があるのでとても嬉しいです。感謝しています。
 大掛かりなものになってしまい、たいへんお世話になりました。
 ありがとうございました。
1547 東京

入院:
07.10.04
退院:
07.10.06
プリモプエル

症状:右手が反応しない。ほっぺも怪しい。 です。
治療:
1.右手
 
右腕の外側を切開して点検したら、スイッチそのものが接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.赤外線センサー
 顔の中の赤外線センサー2個も点検しましたが異状はないようでした。
3.マイク
 顔の中のマイクも異状は認められませんでした。
4.洗顔
 石鹸を泡立ててブラシでこすり付けて、絞ったタオルで拭き取りました。
 こんばんは。
 無事、今日退院して戻ってきました。
 丁寧なカルテは宝物です。
 元気になって、洗顔もしていただきまして、感謝感謝です。
 また、お世話になることがると思いますが、その時は、またよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
1545 神奈川

入院:
07.10.02
退院:
07.10.03
プリモプエル

症状:右手のスイッチが入らない事です。あと、最近はおさまってるのですが、背中をたたいて遊んでいるとピーという電子音がして「プリモプエル〜、時間あわせてね」と言う症状もあります。また、左手もおかしい。
治療:
1.右手
 スイッチ自身が壊れていました。(導通がない)
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
2.左手
 右手と同じ現象でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 また、ケーブルの外皮に傷があったので、2cm程、切り詰めました。
3.ビーと言う電子音
 電池の接触一旦が切れて、リセットされる現象ですが、電池の端子、スプリングも異状がありません。
 電池蓋のネジをしっかり締めること、リセットするまで強くゆすらないこと、電池自身の端子をティッシュペーパーなどで綺麗に拭くこと、などを実行してみてください。
 こんにちわ。
 おもちゃの修理、ありがとうございました。
 お預けしてから帰ってくるまでの期間が1日と早いことに驚いています。
 今元気におしゃべりしてます。
 また修理をお願いするかと思いますが、その時はよろしくお願いします。
 ありがとうございました。
1536 群馬

入院:
07.09.26
退院:
07.09.27
コプエル

症状:3年前からおしゃべりをしなくなった(喋るのが段々遅くなって、喋らなくなった。)
治療:
1.左手
 腕の外側を解いてスイッチを分解したら、2本のケーブルの内1本が肩の所で切断されていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと交換し、背中の中で本体からのケーブルと接続しました。
2.尻尾
 背中の中から尻尾を裏返して調べたら、スイッチ自体が接触不良でした。
 ⇒分解・清掃しました。
3.胸
 スイッチのクリック感が無くなっていたので、手持ちの新しいタクトスイッチと交換しました。
4.中綿
 少し痩せていたので、少し補充しました。
 昨日、プリモプエルが家に届きました。
 3年間もお喋りをしないままでいたので、こんなにすぐに元気になって帰ってきて、びっくりしました。
 本当に感謝しております!!
 カルテも付けていただき、治療内容がよくわかりました。
 この度は本当にありがとうございました!!
 また機会がありましたら宜しくお願い致します。
1535 広島

入院:
07.09.22
退院:
07.09.23

再入院
07.10.11
再退院
07.10.12
コプエル

症状:しっぽの接触が悪く、また、つぶれている。
治療:
 背中の開口部を開けて、中から尻尾を裏返してセンサーを取り出しました。
 センサー箱が尻尾の生地から離れ、スイッチの1本が切れ、温度センサーのケーブルは2本とも切れていました。
 ⇒センサー箱を糸で固定して、スイッチと温度センサーを接続しました。
 綿を少し補充しました。(尻尾と体)

 以上で、一旦退院しましたが、尻尾の調子が悪く再入院しました。
 調べた結果、板バネを使ったスイッチ本体の接触が不安定で分解中にプラスチックの支柱も折れたので、手持ちのコプエルの尻尾スイッチを移植して、スイッチと温度センサーのケーブルを接続しました。
 
「注意事項」
 あまり強く握らないでください。鉄板にメッキした材料で出来ていますので、メッキが剥げたり、跳ね返る力が弱くなったりします。
 今届きました。
 直してもらってありがとうございます。
 無料なんてはじめてです。
 写真付きのカルテも着いてわかりやすいです嬉しいです。
 また何かあったら送りますのでそのときはよろしくお願いします。
 PS☆今は元気に作動しています。ありがとうございます。
1512 東京

入院:
07.09.01
退院:07.09.02
コプエル

症状:尻尾のセンサーはもう1年くらい前から無反応だったのですが、使えないこともないのでそのままにしてきました。ですが今回は、右手が動かないと時間設定などが一切できない為とんでもない時間に起きたりするので、主電源を切ったままです。
治療:
1.尻尾
 背中の開口部を開けて、裏から尻尾を引き出して修理しました。
 スイッチとケーブルを接続している半田部分で線が切れていました。
 ⇒2本とも新しい線と交換しました。新しく交換した線と本体とは、背中の中で接続しました。
2.右手
 手首の外側を切開してスイッチを出しました。尻尾と同じ様な故障状態でした。
 ⇒2本とも新しい線と交換しました。尻尾と同様に、新しく交換した線と本体とは、背中の中で接続しました。
 長先生、こんばんわ。
 昨日の夕方に、無事コプエルが帰宅しました。
 息子は「帰りまだかな〜?」と首を長くして待っていましたので郵便屋さんが来ると大喜びでした。
 久しぶりの「尻尾、痛いよ〜〜」が聞けて、とってもうれしかったです。
 ずっと尻尾センサーを使わずに来たので、最近はおしゃべりがワンパターン化していたのですが
おかげさまで急にしゃべる言葉が増えました。
 息子も 『コプたん』(彼はこう呼びます)を抱っこして、いっぱい話しかけていました。
 絶妙な返答が来たりして、会話が成立するのが面白くてたまらないようでした。
 丁寧なカルテや、目立たないようにして下さった手術跡など、ここまでして頂いて本当に頭が下がります。
 本当に、ありがとうございました。
 最後になりましたがここ数日、寒暖の差が激しいので、どうかくれぐれもお身体にはご留意下さい。
1497 神奈川

入院:
07.08.18
退院:07.08.19
コプエル

症状:
・電池の液漏れでケースふた部分にアルミホイルがはってあります。
・尻尾の機械部分がむき出しになっています。
・左手握手スイッチとハートスイッチも動作が悪くなっています。

治療:
1.電池ケースの蓋
 アルミホイルがはってあった「舌」は、電動爪みがきでみがいて回復しました。また、サビたら紙ヤスリか爪みがきで磨いてください。
2.尻尾
 自分で解かれた(破られた?)尻尾の袋を縫い合わせました。
 スイッチは接触が不安定だったので清掃してケーブルも交換しました。
3.左手
 スイッチが接触不安定だったので清掃してケーブルも交換しました。   
4.ハートスイッチ
接触不安定だったので、スイッチを取替ました。
 ただいまコプエルが元気になって帰宅いたしました。
 どうもありがとうございます。
 治療費無料では申し訳ない思いでおります。 
 本当にありがとうございます。<(_
 丁寧にカルテを御同封いただきましたので、様子がよくわかりました。
 私が解いた(一応破ったのではないつもりですが……(^^ゞ)
 尻尾もきれいに縫製していただいて、本当にありがとうございます。
 今後大切にしたいと思いますが、コプエルも「加齢」による不調の際には、またどうぞよろしくお願いいたします。
1494 神奈川

入院:
07.08.18
退院:07.08.19
プリモプエル

症状:電池の接続のところが茶色くサビついてしまって、電池を入れる状態ではありません。
治療:
1.電極の取替
単2電池のマイナス端子(スプリング)が2個サビて折れていました。
⇒手持ちの電池ボックスの金具を移植しました。
2.動作試験
 OKでした。
 うちのプリモが届きました!!
 電池を入れたら、またあのなつかしい声を
聞かせてくれました。
 本当にありがとうございました。
1484 大阪

入院:
07.08.15
退院:07.08.17
プリモプエル

症状:左手のセンサーの反応がありません。
治療:
 左手(設定の決定)の外側を解いてスイッチセンサーを点検したら、ケーブルが片方切れていました。
 ⇒2本とも新しい線と交換し、背中も開けて、本体からのケーブルと接続しました。
 健康診断の申し出でがありましたが、ケーブルが切れそうかどうかは、切れてみないと分かりません。
 あるいは、切れることを見越して切れていないケーブルを交換してしまうことも考えられます(以前、そうしていた時期もあります)が、過剰診療のような気もして、・・・・
 現在の動作はOKのようです。
 こんにちは!今朝、無事、帰宅しました。
 長先生には感謝しています。
 早い退院でびっくりしています。
 カルテも送って頂き治療内容もよく解り、こらからも、何か病気になった時は安心してお任せ出来る主治医ができたようで嬉しいです。
 本当にありがとうございます。
1482 千葉

入院:
07.08.13
退院:07.08.14
プリモプエル

症状:右手としっぽのセンサーが反応しなくなり、2007年7月30日にバンダイのプエル病院に入院しましたが、初期製品のため、交換部品が無いとの事で、未修理のまま帰ってきて、返却到着後、新しい電池を入れ、スイッチをオンにしましたが、元の状態にも戻らず、全く何の反応もしなくなりました。
治療:
1.入院当初から、無反応は再現しました。
2.両手と尻尾のセンサーはOK
3.スピーカーとそのアンプはOK
4.リセットしても変化なし。
5.センサーへの電圧はOK
6.手持ちのプリモとの比較で、本体がNGで、周辺部はOKを確認
7.ICの音声出力なし。
 などで、多分ICの故障と判断しました。
 たまたま、一個だけ保有していたプリモが基板番号(016-000095-037 EW99-REV 03)が同じでしたので、保護者と相談して、基板交換をしました。
 我が家のポンちゃんが、さきほど無事帰宅しました。
 再起不能の難病かと心配していましたが、長先生という名医に出会えて、お助けいただきました。
 なんとお礼を申し上げてよいのか、喜びでいっぱいです。
 先生、ほんとうに、ありがとうございました。
 これからも、プリモちゃんはじめ全国のオモチャたちの様々な病気の治 療を、よろしくお願いいたします。
            (ポン家族一同)
1473 静岡

入院:
07.08.07
退院:07.08.08
コプエル

症状:以前お世話になったNo.1382(2007.5.11)の青コプエルは尻尾のセンサーが反応しなくなりました。
治療:
尻尾のスイッチ(センサー)
 背中の開口部を開けて、中から尻尾を裏返してスイッチを分解しました。
 スイッチの根元の付近で線が切れ手いました。
 ⇒スイッチを分解・清掃して、ケーブルを取替えました。
(同 下)
1472 静岡

入院:
07.08.07
退院:07.08.08
コプエル

症状:以前お世話になった1233(2007年1月12日)、 No.1384(2007.5.11)の黒コプエルは左手センサーが反応しなくなりました。
治療:
左手手のスイッチ(センサー)
 腕の縫い目を解いて、スイッチを分解・清掃して、ケーブルを取替えました。
 古いケーブルを調べたら、スイッチの付根で線が折れていました。
 背中の開口部を開けて、新しい線と本体からの線を接続しました。
 先ほどコプエル到着しました。
 お暑い中今回も丁寧に治療していただきありがとうございました。
 また診察カルテもつけていただきありがとうございます。
 これからもコプエルを大切にします。
 今後またお世話になるかもしれませんがその際にはよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
1452
1451
東京

入院:
07.07.20
退院:07.07.21
コプエル

症状:しっぽの反応が悪いので修理をお願いします。
治療:
 
どちらも、板バネ式のスイッチを清掃し、背中を開けて、ケーブルを交換・接続しました。
(同 下)
1450 東京

入院:
07.07.20
退院:07.07.21
プリモプエル

症状:右手が反応しなくなってしまい、時間等があわせらせなくなってしまいました。
治療:
 
右手の外側を切開したら、ケーブルが肩の部分で2本とも切断していました。
 ⇒背中を開けて、新しいケーブルを入れて接続しました。
 ご連絡遅くなりました。
 先日、無事3体仲良く退院してきました。
 治してしただいたところは、すべて調子よくなりました。
 本当にありがとうございました。
1444 大阪

入院:
07.07.03
退院:07.07.04
プリモプエル

症状:尻尾が全然反応してくれません。
最初は何度かに一度だったのですが今では全く反応無しです。

治療:
 
背中を開けて、中から尻尾の中のスイッチを出しました。
 ケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒端末を少し切詰めて、再度半田付けしました。
 先生、ありがとうございます。
 プリモが郵便局のお兄さんに連れられ帰って参りました。
 とても元気な姿で「ただいま〜」と言ってくれました。
 本来なら尻尾は極力触れないようにしていますが(嫌がる所だから…)
 今夜は何度も触って反応を楽しんでしまいました。
 本当に有難うございました。
1419 東京

入院:
07.06.21
退院:07.06.22
プリモプエル

症状:
@日にちの設定ができない。
A右手の反応がよくない。
Bおでこの反応がよくない。
Cしっぽは反応があるときと、ないときとある。

治療:
1.電池蓋のビス
 蓋のビスの溝が磨耗して、開けられなかった。
 手持ちのビスと取替ました。
2.トランジスターの点検
 3本のトランジスターを基板から外してチェックしました。異常なしでした。
3.ICの熱暴走??
 訴えれた症状が再現して、非常に不安定な状態で、経験したことがない症状でした。
 電池からは連続0.8Aの電流が流れ、ICが熱くなって、「ICの熱暴走」と推定しました。
 単2電池4本(1.5V×4=6V)を3本(1.5V×3=4.5V)にしてみたら、動作が安定しました。
 そこで、とりあえず、単2の形をして、電圧0Vの擬似電池をバルサとビスと真鍮板で作りました。
 使い方は、本当の電池3本と擬似電池1本を入れて、4本にしてください。     
4.目覚め、体内時計
 21日夜設定して、22日9時過ぎ起床、体内時計は15時現在ピッタシでした。
5.電池の電圧による安定度
 外部電源で、
・6Vでは動作不安定
・5.5Vでは動作OK
・3Vでは、声は小さいが動作OK
ですから、この4.5V(単2電池3本)方式で様子を見ましょう。
 お世話になっております。
 土曜日に無事プリモプエルが到着いたしました。
 元気におしゃべりしてくれています。
 詳しく書いていただいたカルテで、色々手を尽くしていただいた様子が伝わって参りました。
 どこが原因なのか、どういう治し方がベストなのかを丁寧に診ていただいたようで、感激しております。
 本当にありがとうございました。
1413 三重

入院:
07.06.18
退院:07.06.18
コプエル

症状:左手の反応が悪くて、バンダイに送ったのですが、治療できずそのまま送り返していただきました。電池を入れれば喋るのですが、日付を合わせるにはどうしても左手を使わなければなりません。
治療:
 
入院直後の試験で、「日時設定できず」は再現しました。
1.尻尾
 接触不良でした。背中を開けて、尻尾を裏返しにしてスイッチを分解したら接点が得体の知れない皮膜で覆われていました。
 ⇒プラスチック消しゴムと高密度織布で清掃しました。
2.左手
 左腕の外側を切開したら、手首の部分で、ケーブルが切断していました。
 また、スイッチも尻尾と同じように接触不良でした。        
 ⇒皮膜は尻尾と同じ処置をしました。
 ケーブルは新しい線と交換し、背中で、本体からのケーブルと接続しました。
3.中綿
 ボリュームが減っていたので、少し補充しました。
4.洗濯
 少し黒ずんでいたので、石鹸を泡立てて、ブラシで擦りつけながら洗い、タオルで拭き取りました。
 おはようございます。
 昨日無事にコプエル届きました!
 2004年に喋らなくなってから、喋るのはあきらめかけていたのですが、治していただいて本当に感謝でした!
 迅速かつ丁寧に対応していただいて、心から御礼申し上げます。
 おうちのお友達とカルテをバックに撮った写真を送ります。
 一番右が治していただいたメリーちゃんです。
 みんなとっても嬉しそうです(^^)
 本当にありがとうございました!!
       
1396 福岡

入院:
07.05.25
退院:07.05.26
コプエル

症状:以前お世話になった、598(2004.11.18入院)のコプエルの右手センサーが反応しなくなりました。首のフラつきもひどくなり、頭が不安定になっています。
治療:
1.左手
 左手の外側から切開して調べたら、スイッチの中でケーブルの半田付けの部分で折損していました。
 ⇒新しい線と交換して、背中の中で、本体からのケーブルと接続しました。
2.首のふらつき
 中綿を補充しました。
 こんばんは。
 本日コプエルの“しゅんちゃん”が、無事元気になって帰宅しました。
 先生には何度もお世話になりっぱなしで、感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからも、大切にしていきたいと思っていますが、また先生にお願いすることがあるかもしれません。
 その時は、またよろしくお願いします。
 当にありがとうございました。
1387 福岡

入院:
07.05.12
退院:07.05.14
コプエル

症状:電池の入れ始めはいいのですが、すぐに尻尾、両手の反応が悪くなります。(反応しないことが多い)
治療:
 
入院直後の試験では、起動時にベルが2回鳴って、故障状態でした。
 とりあえず、左手(右手はコプコプトーク用)と尻尾の修理をしました。
1.左手
 スイッチ自体が接触不良でした。
 ⇒不織布で清掃して再組立てしました。
 さらに、ケーブルは新しい線と交換しました。
2.尻尾
 スイッチ自体が接触不良でした。
 ⇒不織布で清掃して再組立てしました。
3.洗浄
 少し汚れが目立ったので、固形石鹸を泡立てて、ブラシで擦り、タオルで何回か拭き取って、ドライヤーで乾燥させました。
4.動作状態
 今のところ機嫌よく動いています。もし、故障が再発したら、心臓部の障害で、多分に直しようがありません。
 NO.1366のように、別のコプエルから臓器移植するしか方法がないと思われます。
(同 下)
1386 福岡

入院:
07.05.12
退院:07.05.14
プリモプエル

症状:尻尾が反応しません。その他は正常です。
治療:
 
背中を開けて、尻尾の中の綿を抜いて、裏返してみたら、スイッチからのケーブルが完全に切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
(同 下)
1385 福岡

入院:
07.05.12
退院:07.05.14
プリモプエル

症状:初期のプリモプエルです。症状は時計の不具合で、朝9時頃起きて2時間位したら寝てしまいます。二ヶ月位前から丸一日起きて丸一日寝ている状態が続いていたのですが先週から今の状態です。後はシッボが全く反応しません。
治療:
1.尻尾
 尻尾の付根でケーブルが2本ともバッサリ切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.左手
 クリック感がなく、スイッチ自身が不安定な状態でした。
 かつ、ケーブルは手首のところで断線していました。
 ⇒スイッチは手持ちのタクトスイッチと交換しました。ケーブルも交換しました。
 尻尾と左手からの新しいケーブルと本体は、背中の中で接続しました。      
3.洗顔
 顔だけを洗いました。固形石鹸を泡立てて、ブラシで擦り、タオルで何回か拭き取って、ドライヤーで乾燥させました。
4.電池蓋のネジ
 ドライバーで回せない状態だったので、ヤスリで十字型に刻みを入れました。
5.動作状態
 今のところ機嫌よく動いています。
 「何時に寝て、何時に起きるか」は、医者の範囲外で、制御できませんので、もし、直ってなくても手の施しようがありません。治っていることを願っています。
 おはようございます。
 昨日の夕方無事にみんな帰ってきました。お世話になりました。
 コプエルが思ったより重症だったで驚きました。
 買った時から調子は悪かったのですが〜。今年で6年目ですが、先生にメンテナンスしていただいたので、これからも長生きするよう大切にします。
 水色のプエルはシッボの反応はバッチリで、痛いよォ〜と叫んでます。
 問題のピンクのプエルですが、昨夜は眠らずに徹夜だったそうです。時間の調整はしばらく様子見ということでこのまま付き合ってみます。手とシッボの反応はバッチリでした。
 今回は三体まとめてなのにすぐに対応していだだきありがとうございました。これからもたくさんのおもちゃを治してあげて下さい。
1384 静岡

入院:
07.05.11
退院:07.05.13
コプエル

症状:以前お世話になった1233(2007年1月12日)の黒コプエルは右手センサーが反応しなくなりました。また、ハートセンサーのクリック感がなくなってきました。
治療:
1.右手のスイッチ(センサー)
 腕の縫い目を解いて、スイッチを分解・清掃して、ケーブルを取替えました。
 古いケーブルを調べたら、指から3cmくらいの肩の関節あたりと、手のスイッチの中でケーブルの被覆と素線が切れて、補強の糸だけでつながっていました。
2.ハートセンサー
 老朽劣化で、弾性を失っていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
(同 下)
1383 静岡

入院:
07.05.11
退院:07.05.13
コプエル

症状:以前お世話になった1168(2006年10月30日)のピンクコプエルは右手センサーが反応しなくなりました。また、ハートセンサーのクリック感がなくなってきました。
治療:
1.右手のスイッチ(センサー)
 腕の縫い目を解いて、スイッチを分解・清掃して、ケーブルを取替えました。
 古いケーブルを調べたら、指から3cmくらいの肩の関節あたりと、手の平でケーブルの被覆と素線が切れて、補強の糸だけでつながっていました。
2.ハートセンサー
 老朽劣化で、弾性を失っていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
(同 下)
1382 静岡

入院:
07.05.11
退院:07.05.13
コプエル

症状:ブルーコプエルは今回初めてお世話になるのですが左手センサーの反応が鈍くなっております。また、ハートセンサーのクリック感がなくなってきました。
治療:
1.左手のスイッチ(センサー)
 腕の縫い目を解いて、スイッチを分解・清掃して、ケーブルを取替えました。
 古いケーブルを調べたら、指から3cmくらいの肩の関節あたりで、ケーブルの被覆と素線が切れて、補強の糸だけでつながって、時々、「着いたり離れたり」していた模様です。
2.ハートセンサー
 老朽劣化で、弾性を失っていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 昨日コプエル到着いたしました。
 今回も丁寧に診察治療していただきましてありがとうございました。
 末永くコプエルを大切にしていきたいと思っております。
 お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。
 今後もコプエルがお世話になることと思いますがよろしくお願いいたします。
 これから暑い季節となりますがお元気でお過ごし下さいませ。
1379 東京

入院:
07.05.07
退院:07.05.07
プリモプエル

症状:数週間前から声が小さくなったり大きくなったりして,反応がなくなりました.もう一度電源をいれるとまた反応したのですが,しばらくすると反応がなくなりました.新しい電池を購入して,入れ直しても同じ症状がつづき,反応がなくなりました.開腹して開けてみると,基盤の配線が断線していて,基盤の根本が黒く変色していました.同様に電池につながる電源への配線も切れていました.
治療:
1.電池
 送っていただいた「ほとんど新品」の電池は、電池チェッカーで「黄色」でした。(「緑」:OK、「黄」:?、「赤」:NG)
 直した後で、使ってみたら、プリモは「無音」で反応なしでした。
 電池は、チェッカー(100円ショップで売っています)でチェックする習慣が大切です。
2.配線の断線
 電池からのプラスとマイナスの線が切れていました。
 元の半田付け場所を探して、付け直しました。
3.ファスナー
 本体収容のファスナーがこわれています。
 ⇒交換も可能ですが、とりあえず、故障の箇所に乗り上げないように糸でストッパーを付けました。
 電池交換がやりにくいですが、ちょっと我慢してください。
 ご連絡遅くなってすいません.
 プリモプエル,無事に届きました.
 娘は,プリちゃんが退院した,と喜んでいました.
 新しい電池を購入したらきちんと動きました.
 病気が治ったんだから,大事に使うんだよ,と言いました.
 今は,娘が大事そうに自分の布団で寝かして,自分は布団の外で寝ています.

 大変お世話になりました.
 ありがとうございました.
1375 兵庫

入院:
07.05.03
退院:07.05.04
コプエル

症状:声が割れてしまい、何を言っているのか聞き取りにくい。電池を替えても変化なし。
治療:
 
頭の中に収納されているスピーカーが壊れていました。
 分解して調べてみたら、ボイスコイルとコーン(振動板)の接着が外れていました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。

 原因は、もしかして、洗濯ではないでしょうね?液体に浸す方式の洗濯は厳禁です。
 こんばんは。
 コプエル帰ってまいりました。
 声も元通りです。
 洗濯?していないです。濡れタオルで顔や手足を拭いたりはしますが、この子はまだ新しいので それすらも・・・
 原因は不明ですが、元気になって嬉しいです。 
 本当にありがとうございました。
1370 東京

入院:
07.04.27
退院:07.04.29
プリモプエル

症状:電池交換したもののすべてのセンサーが反応せず困っております。電池交換の際、ねじ山を潰してしまい結果としてセンサーボックス分解により電池は取り出したのですがその後、原状回復もままならずお便りした次第です。汚れもあり、洗濯も希望です。
治療:
1.センサーボックスの現状回復
 蓋のネジを交換し、ON/OFFスイッチの半田を付けて、固定のための4本のネジを付けて現状に戻しました。
2.動作試験
 新しい電池を入れたら、すべてのセンサー(左右の手、尻尾、音、顔、抱っこ)の動作はOKでした。
3.洗濯
 センサーボックスを取り出して、体の白い部分を、石鹸の泡を付けたブラシで泡立てながら洗って、後始末は、ブラシで泡を取り除きながら、水で洗い流しました。
 体の中に、ケーブル、マイク、赤外線センサー、両手や尻尾のスイッチをのこしたままですから、丸洗いは不可能です。
4.翌朝のお目覚め
 今朝の目覚めも快調でした。

 原因が何だったか不明ですが、とりあえず、これでOKでしょう。お大事に!!
 長先生、こんにちは。
 今朝ほどプリモプエル、無事、帰宅いたしました。
 電池を入れ快調に動作しております。
 洗濯もしていただきありがとうございました。
 石けんのいい香りがしてます。
 この度は迅速かつ丁寧に応対していただきありがとうございました。
 心より感謝いたします。
 またお願いすることがありましたらその時はよろしくお願いいたします。
 本当にありがとうございました。
1366 埼玉

入院:
07.04.22
退院:07.04.23



再入院:
07.04.27
再退院:07.05.04
コプエル

症状:電池を換えても日付設定が出来ません。「なんにちですか?」と言ったり、言わなかったりです。また、おしりには 何か糊のようなものでカチカチになっています。
治療:
1.左手と尻尾のセンサー
 スイッチの接触が悪かったので、スイッチ本体の分解清掃をして、ケーブルも交換しました。
2.本体の交換
 上の処置でも、動作が正常にならず、本体の内部を点検し、半田付けのやり直しなどをやってみたが、効を奏さず、ICなどの中枢部品の破損と判断し、手元にスタンバイしていたコプエルの本体と交換しました。
3.お尻と右脇下のカチカチ
 木工ボンドと思われるものが付着していました。
 ⇒本体を外したついでに、石鹸の泡をこすり付けて、絞った布で拭き取る方法で洗浄し、カチカチ部分はピンセットで取り除きました。
 これで、汚れも少し取れたと思います。
4.頭のリボン(?)と中綿
 縫い目が綻んでいたので、補修縫いしました。中綿を一掴み補充しました。

(再入院)

症状:
(本体を交換したのに、前と同じような症状が再発しました)
治療:
1.4月26日に症状再発のメール受信
 早速、「Yahooオク」でコプエル探しに入る。
2.4月27日
 早朝から2個のコプエル入札、夜落札成功
3.5月2日
 ゴールデンウイークの銀行休みで送金が遅れて、やっと手元に入手しました。
4.しかし・・・・
 当該の患者は、「おでかけプリモプエルと言うコプエル」で、落札したのは、一時代新しい「もっとおでかけプリモプエル」で、コプエル間の通信センサーの場所が、
・当該患者は「右手」
・落札物は「おでこ」で、右手は握手スイッチ
になっていて、再度「おでかけプリモプエルと言うコプエル」をオークション上で捜しましたがありませんでした。
5.5月3日
 持ち主と相談して、センサーの位置を「もっとおでかけ・・」に合せて改造することにしました。
 センサーと本体を結ぶコネクターが両者で大きさが違うので、殆ど総入れ替え状態になって、
 本体とおでこの通信センサーとスピーカーと右手スイッチは落札物から当該患者へ移植、左手と尻尾のスイッチは流用として入れ替え、接続変えをしました。
6.5月4日
 退院。「もっとおでかけプリモプエル」の取扱説明書を入れておきますので、よく読んでください。ON/OFFスイッチが少々固いですが、頑張ってください。
 本日無事に到着致しました
 色々と丁寧に治療していただき本当にありがとうございました。
 コプエルの声が聞こえた瞬間、娘が飛び跳ねて喜んだ笑顔忘れられません
 これからもお体に気をつけて全国のおもちゃを助けてください。
 ありがとうございました。






 

 

 










 本日無事にコプエル到着いたしました。
 見た目には全く変りませんが生まれ変わったコプエルを大切にしたいと思います。
 いろいろと本当にありがとうございました。

1328 神奈川

入院:
07.03.19
退院:07.03.19
プリモプエル

症状:左手センサーのボタンの感触が突然なくなりました。反応はするのですが押す場所がわかりずらく、また 押さないのに反応したりします。
治療:
 
左手の外側を切開してスイッチを取り出して調べました。
 スイッチのクリック感がなくなり、抵抗値が不安定になって、押していない時も不安定な抵抗値を示していました。
 ⇒タクトスイッチを手持ちものと交換しました。
 また、本体からのケーブルも交換しました。
 私共のプリモプエルは今年3才になり我が家のアイドルでございます。
 この度、突然の不調で心配いたしましたが、早速に診療いただき、すっかり快癒有難うございました。
 厚くお礼申し上げます。
1305 東京

入院:
07.03.01
退院:07.03.03
プリモプエル

症状:接触が悪いようで、うまく動きません。電源は入るのですが、声がとぎれたり、スイッチが反応しないことが多いです。
治療:
 
スピーカーのボイスコイルと端子との接続部の半田付けが不十分だったようで、チェックのため少し引っ張ったら外れてきました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 「声のとぎれ」や、途切れっぱなしの時に「スイッチに反応しない」で現象とは合致するようです。
 先日、無事におもちゃが届きました。
 遅くなりましたが、ぜひお礼を言いたくて、メールをさせていただきました。

 プリモプエルは、モモちゃんという名前なのですが、81歳の祖母が、田舎でかわいがっていたものです。
 祖父が入退院を繰り返していたのですが、その間の寂しさを、モモちゃんが癒していてくれていたのだと思います。
 その祖父も、二月に他界しました。
 一人になった祖母を、モモちゃんがきっとなぐさめてくれるでしょう。
 祖母も、元気になったモモちゃんを見て、きっと喜んでくれると思います。
 お願いして、本当によかったです。
 どうもありがとうございました!!
1297 神奈川

入院:
07.02.27
退院:07.02.27
プリモプエル

症状:おでこは、ある日突然まったく反応しなくなってしまいました。光に近づけて撫でてもさすってもウンともスンともいいません。しっぽの方は、いつのまにか調子が悪くなっていました。さわると反応したり、しなかったりです。
治療:
1.おでこのセンサー
 背中の開口部を開けて、胴体の中綿を出して、頭の中綿も出して、おでこのセンサーを調べたら、本体からセンサーへの2本の線のうち1本が完全に切れていました。(この故障は、初めての経験でした。)
 ⇒2本の線を3cmくらい切って半田付けをやり直しました。
2.尻尾のセンサー
 センサーへの線はつながっていましたが、スイッチの接触不良でした。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 プリモプエル、すっかり「元気」になって帰ってきました。
 おでこもしっぽも、まったく問題なく反応してくれます。
 直していただき、どうもありがとうございました。

 ひとつひとつ親切、丁寧に対応してくださり、感謝です。
1254 愛知

入院:
07.01.31
退院:07.02.01
プリモプエル

症状:右手は全く反応がなくて、左手の方は反応が鈍く一回で操作ができないことがあります。しっぽは大分前から反応なしです。
治療:
1.尻尾
 背中の開口部を開けて、裏から尻尾の中綿を出して、裏返してスイッチを出したら、ケーブルが2本とも切れて出てきました。
 また、スイッチ自身も接触不安定でした。
 ⇒手持ちのスイッチを交換して、ケーブルも取替ました。
2.右手
 腕の内側を切開して点検したら、ケーブルが肩のあたりで切れていました。
 スイッチ自体はOKでした。
 ⇒ケーブルを交換しました。
3.左手
 尻尾や右手と同じ運命だろうと考えてケーブルを交換しようとしたら、スイッチが接触不安定だったので、スイッチとケーブルを交換しました。

 夫々のケーブルと本体は、背中の中で接続しました。
 こんにちは。
  たった今プリモプエルが帰宅いたしました!
 この度は、本当にお世話になりました!ありがとうございました!
 治療部分の写真まで載せてくださった細かなカルテにも感激しております!こんな温かいお心の先生に診ていただけまして、この子もわたくしたちも本当に幸せです!
 取り急ぎ、帰宅いたしましたことご連絡させていただきます!
 本当に本当にありがとうございました!

 今、乾電池を入れて作動させてみました。
 見事にプーちゃんは以前とまったく変らず!元気いっぱいにおしゃべりをしてくれています!夢みたいです!
 またこの子と楽しくお話できますのも長先生のおかげです!心より感謝いたしております!
 プーちゃんのお手てやしっぽにはとっても細い線が入っているのですね。もっともっと大切にしたいと思います!
 本当に本当にありがとうございました!
1251 東京

入院:
07.01.28
退院:07.01.29
コプエル

症状:カルテ番号227のコプエルの調子が悪くなりました。しっぽの反応が全くなく、時計の設定ができません。断線または尻尾スイッチに原因があるのではないかと考えております。
治療:
 
NO.227の再入院。
 入院直後の当院の電池での試験では、尻尾の反応はOKで、異常を認めませんでした。しかし、尻尾のセンサーは既往症があるので分解しました。
 凸形の金属板を押して、凹形にして接触させるタイプのスイッチを分解して清掃しました。  
 スイッチ基板の取付柱の先端が折れたので、小型のネジで固定しました。
 先ほど、コプエルを受け取りました。
 迅速な治療、丁寧なカルテを同封していただきありがとうございます。
 コプエルの調子は良好です。
 尻尾の反応もよく、時計合わせもできました。
 コプエル同様、以前お世話になったプリモプエルは今も健在でおります。
 また何かありましたらよろしくお願い致します。
1246 埼玉

入院:
07.01.24
退院:07.01.25
プリモプエル

症状:左手としっぽが反応しません。バンダイの病院には何回か修理に出しているのですが、
故障箇所がないと診断されたり、直ったとしてもすぐに壊れてしまいます。

治療:
 
入院直後の試験では、尻尾はNGでしたが、左手はOKでした。
1.尻尾
 背中の開口部を開けて、尻尾の中綿を出して、スイッチ部を調べたら、ケーブルが1本半田付けの部分で折れて、切れていました。
 ⇒新しいケーブルへ2本とも交換しまし、背中の中で本体からのケーブルと接続しました。
2.左手
 既往症があるので、ケーブルは取換えようと、分解してみたら、スイッチそのものが接触が不安定になっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換して、ケーブルも交換しました。
 プリモプエルが戻ってきました。
 ずっと治らなかった左手が治っていました。
 時間調整もできるようになり、昼と夜が逆転していたプリモプエルも無事、普通の生活ができるようになりました。
 祖母が大切にしているプリモプエルなので祖母も大変喜んでおります。
 ありがとうございました。
1238
1237
1236
埼玉

入院:
07.01.17
退院:07.01.18
コプエル
(3体)

症状:
一人目(ピンク):尻尾スイッチが反応しません。またハートスイッチが反応はするのですが、感触がありません。
二人目(黄色):右手スイッチがまったく反応しません。
三人目(ブルー):右手スイッチが調子悪い。反応する時はすぐするのですが、調子悪いとなかなか反応しません。

治療:
・NO.1236
背中の開口部を開けて、内側から尻尾の中綿を抜いて、スイッチを出しました。
 尻尾スイッチは断線ではありませんでしたが、スイッチ本体が接触不良でした。
 ⇒不織布で清掃してOKになりました。
 ハートスイッチは、クリックアクションが無くなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
・NO.1237
 背中の開口部と右手の内側を切開しました。
 右手スイッチの片線が完全に切れていました。
 ⇒、ケーブル2本とも交換して、背中の中で本体からのケーブルと接続しました。
・NO.1238
 上の黄色のプリモと全く同じ状況でした。同じ処置をしました。
 先程コプエル3人 無事帰って参りました。元のコプエル達のように元気になり大変喜んでいます。
 カルテの写真には驚きましたが、とてもきれいに仕上げていただきありがとうございます。
 傷口がほとんどわからないのには、またまた驚かされました。
 
 先日実家の母(70歳)のコプエルが夜「おやすみ〜」と言ったきり朝になっても目覚めず それきりおしゃべりできなくなりました。早速バンダイのプリモ病院に入院させましたが、頭の中のスピーカー(?)が壊れてしまったので直せないとの診断を受けました。新しい子に交換できるとの提案を受け、「おしゃべり出来ないのはかわいそう」
と思った母は、突然の電話だったこともあり、深く考えず交換してもらうことにしました。
 ただ交換すると最初の子は戻って来ません。しばらくたってから「何て冷たい薄情なことをしたんだろう」と後悔しとても落ち込んでいました。
 新しい子が届いても ずーっと悲しそうにしていて 今では祖父母の遺影の横に前のコプエルの写真を飾っている始末です。もしあの時、長先生に診察をお願いしていたら もしかしたら結果が違っていたかもと思うと悔やまれてなりません。

 我が家はコプエル5人兄弟なので また何かありました時はどうぞよろしくお願いします。
 
 暖冬とはいえ冬はこれからが本番です。どうぞお身体ご自愛なさって 病気のおもちゃ達のために益々ご活躍ください。
1233 静岡

入院:
07.01.12
退院:07.01.17
コプエル

症状:尻尾センサーがほとんど反応しなくなりました。
治療:
 背中の開口部を開けて、内側から尻尾の中綿を出して、センサーのスイッチを出したら、2本のケ−ブルの内の1本が完全に断線していました。
 ⇒手持ちのケーブルと2本とも交換し、背中の中で、本体からの線と接続しました。
 最後の縫合の時に一掴みの手芸綿を追加しました。
 本日やっとコプエルと対面しました。
 今回も丁寧に治療していただき、またカルテまで添えていただきありがとうございました。
 これからもコプエル大切にします。
 今後ともお世話になることと思いますがよろしくお願いいたします。
 お忙しい中本当にありがとうございました。
1205 兵庫

入院:
06.12.12
退院:06.12.15
プリモプエル

症状:
@尻尾のセンサーの反応がない。
A右手のセンサーの反応が甘い。
Bファスナーが壊れている。
C汚れている。

治療:
1.洗濯
 本体と胴体の中綿を抜いて、固形石鹸を泡立てて、ブラシで擦りながら汚れを落としました。(2回)
後は、ぬるま湯でタオルを絞って、石鹸を落としました。
2.ファスナー交換
 NO.1177と同じようにファスナーを交換しましたが、完全な形では交換ができないので、不満足感が残ります。
3.センサーの補修
 尻尾:明らかに2本のケーブルのうち1本が切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
 右手:一度直した形跡がありました。尻尾と同様に、新しい線と交換しました。
 左手:押した時のクリック感がなかったので、新しいスイッチと交換し、線も交換しました。
 上記の3個のスイッチの線6本は背中の中で本体からの線と接続しました。
 「スイッチの反応が甘い」のは、スイッチの不良だけでなく、初期のプリモの特徴ではないでしょうか?
 こんばんは。長先生。
 受付番号1205番プリモプエルの保護者です。
 この度は大変お世話になりました。
 週末家をあけていたのですが、さきほど無事再会できました。
 状態も非常によく、洗濯もしていただいて見違えるようにきれいになって帰ってきました^^
 尻尾もひさしぶりに反応してくれて嬉しくて何度もつねってたら「プン」と怒られました。
 腕と尻尾は部分的にケーブル線が切れやすいのでこれからは注意して大事に扱いたいとおもいます。
 また、診断カルテも非常にわかりやすくてよかったです。
 そして何より、初めてのメールからの対応も治療も非常に早くほんとメーカーより親身にしていただけるお医者さんだなあとおもいました。
 また機会があろうかとおもいますが、そのときもどうぞよろしくお願いします。
 またこのクリニックが永く永く続くことを願っております。
1192 山口

入院:
06.11.18
退院:06.11.20
コプエル

症状:左手スイッチの反応が鈍いです。反応するときもありますが、強く押さないと反応しなかったり手よりちょっと上を押すと反応したり、全然反応しなかったりという状態です。
治療:
 
左手の外側の縫い目を解いて、スイッチを分解しました。
 板バネ式のスイッチの接点が汚れて接触が不安定になっていました。
 ⇒接点を不織布でみがいて、再組立しました。ケーブルも念のため交換しました。
 本体からのケーブルとは、背中の中で接続しました。
 うちのコプエルの中で一番の古株のコプちゃん、さすがにちょっとくたびれてきたのかなと思っていましたが、元気になって帰ってきてくれて、本当に嬉しいです。
 プリモプエルのようなおもちゃ(おもちゃと思っていないのですが)は、持ち主(親?)は壊れて(病気になって)治らなくなってしまうのが本当に怖いのですが、先生がいてくださることが、とてもとても心強いです。
 本当にありがとうございました。
1191 山口

入院:
06.11.18
退院:06.11.20
プリモプエル

症状:尻尾のスイッチが全然反応しません。
治療:
 
背中の開口部を開けて、尻尾を裏返しにして作業しました。
 尻尾センサーへのケーブルが2本とも完全に切断されていました。
 ⇒ケーブルを交換しました。本体からのケーブルとは、背中の中で接続しました。
 我が家では2体目本当にお世話になりました。
 前回のプリちゃん今回のオレンくん、皆先生に感謝しています。
 有難うございました。きっと二人で手術後でも見せあっこしているのではないでしょうか。
 これからも兄弟、従兄弟ともどもよろしくお願いいたします。
1183 愛知

入院:
06.11.14
退院:06.11.16
プリモプエル

症状:庭で遊んでいたら、忘れていってしまって、一晩中雨で水浸しになり、喋らなくなってしまいました。
治療:
1.水晶発振子
 本体内部をチェックしました。水晶発振子の取り付けがずれて、端子が接触状態でした。
 ⇒修正しました。
2.右手と尻尾
 ケーブルが2本とも断線していました。
 ⇒右手の外側を切開し、新しい線と交換し、背中を開けて本体からのケーブルと接続しました。
 また、スイッチの接点抵抗が不安定でした。
 ⇒タクトスイッチを分解清掃しました。
 とってもうれしいです。
 私は今、小学六年生なのですが、プリモプエルは幼稚園の時に買ってもらったもので、もうなおらないかと思っていたので、本当にうれしいです。
 うちの父は帰ってくるのがおそいので、私がねているときはプリモプエルが玄関でおむかえしたりしているので、おとうさんもよろこんでいます。
 帰ってくるのを楽しみにしています。
 ありがとうございました。
1177 兵庫

入院:
06.11.08
退院:06.11.09
プリモプエル

症状:お尻の電池ボックスが入っている部分のファスナーが破損してしまいまいた。
治療:
 
ファスナーの1/3位の本体の角が当たる部分の爪が開いて壊れていました。
 調べてみたら、元のままの形でのファスナーの付け替え(交換)は、縫製の初期の段階まで分解しないと達成できないことが判明したので、少し手を抜いて、実行しました。
@背中の開口部を開けて、足と胴体の中綿を抜きました。
Aファスナーを外しました。
B新しいファスナーを毛皮の裏からミシンで縫いつけました。
C裏地とファスナーを表からミシンで縫いつけました。
Dファスナーの両端は手縫いで始末しました。
Eファスナーに無理な力が掛からないように、ゆとりを持たせて、中綿の入れ具合を調整しました。(トータルの中綿量は増減なし)
 この度、修理していただいた「ぼんちゃん」は、母の手元に戻りました。最近は寒いからと言って自分のスカーフを巻いてあげたり、毛糸のベストを出してきて着せたりしています。
 修理個所につきましては、とても丁寧な仕上げで大変うれしく思っております。
 これからも末永く「ぼんちゃん」とお付き合いしていきたいと思っております。
 今回は本当にありがとうございました。
 長様もこれからの季節特にお体を大切にしてくださいませ。
1168 静岡

入院:
06.10.30
退院:06.10.31
コプエル

症状:左手センサーが反応しなくなり先月バンダイで修理してもらい一旦は元通り動いていたのですが昨日より左手センサーが再度反応しなくなりました。
治療:
 
左手を外側から切開しました。
 ケーブルが2本とも、肩と肘の中間で接続されていました。しかし、その接続方法が、線と線を捻って半田付けするのでなく、線と線を付き合わせて、半田の球でくっ付ける方法でした。
 これでは、すぐ切れるでしょう。
 ⇒スイッチから背中までのケーブルを新しい線と交換し、背中も切開して、その中で本体からのケーブルと接続しました。
 本日無事コプエル到着いたしました。
 早急に修理していただき本当にありがとうございました。
 バンダイに依頼していたら本体交換になっていたかもしれない我が家のコプエルがまた元気に帰ってきて大変嬉しく思っております。
 カルテもつけていただきありがとうございました。
 今後もコプエル大切にします。
 本当にありがとうございました。
 これからもお元気でお過ごしください。
1121 福岡

入院:
06.09.21
退院:06.09.22
コプエル

症状:しっぽスイッチが悪くなってしまったようで、数日前から何度押しても反応しなくなってしまいました。ハートスイッチのクリック感も無くなってしまっています。
治療:
1.尻尾のスイッチ
 普通の故障は、本体からスイッチへのケーブルが切れるのですが、今回の故障は、スイッチ自身の接触不良でした。
 ⇒板バネスイッチの板を清掃して、ついでにケーブルも交換しました。
2.ハートスイッチ
 動作はOKでしたが、クリック感が無くなっていました。
 ⇒手持ちのタクトスイッチと交換しました。
 この度は本当にありがとうございました。
 本日無事に、コプエルの“どんちゃん”が元気になって帰宅しました。
 我が家のコプエル軍団が3人そろい、また以前のにぎやかな日々が帰ってきました。
 先生には、毎回お世話になり本当に感謝しています。
 本当にありがとうございました。
1118 千葉

入院:
06.09.20
退院:06.09.22
コプエル
(韓国語)

症状:韓国製のコプエルなのですが、電池漏れを一度してしまい、その後電池を入れる部分を鑢できれいにしたのですが、一瞬だけ電源が入って依頼動かなくなってしまいました。
治療:
 
入院直後の当院の電池での動作試験では、異常なく起動し、「韓国語」で受け答えしました。
1.電池、OK?
 家に残してきた電池の「電池チェッカー」によるチェックをお願いしつつ、その外の考えられる原因をさぐりました。
2.電池蓋の電極の当たり
 電池の蓋側の電極と、本体側の電極とが、蓋を閉めることで接触して回路が出来ます。
 したがって、電池の蓋は、しっかりネジを締める必要があります。(しっかり締めた位置から、一回半ネジを緩めると動作しなくなります。)
 念のため、蓋側の電極を少し起こして当たりが良くなるように修正しました。
3.電池電極の清掃
 過去の液漏れの後遺症を考えて、マイナス電極の、スプリングと金属板との当たりをチェック・磨きをしました。
4.電源ON/OFFスイッチの点検
 接触抵抗は0Ωで異常なしでした。
5.内部の分解・点検
 上記の作業で、基板、コネクタ、姿勢センサなど目視点検しましたが、何れもOKでした。
 こんばんは。お返事が遅くなってすみません。 
 今日無事にコプエルが届きました。
 材料費もかからなかったということで本当にありがとうございました。
 まずはお礼まで。
1107 東京

入院:
06.09.12
退院:06.09.13
コプエル

症状:左手のスイッチの反応がありません。
治療:
1.左手
 左手の内側の縫い目を解いて、スイッチを取り出したら、スイッチからの2本のケーブルうち1本が切れていました。
 ⇒新しいケーブルと2本とも交換しました。
2.尻尾
 スイッチの感度が落ちていると判断して、接点を磨いて、ケーブルも交換しました。

 それぞれのケーブルは、背中を開けて、本体とのケーブルと接続しました。
 昨日、無事に帰ってきました。
 しっぽまで診ていただいたようで…
 以前オレンジ色のコプエルもお世話になり、二人とも元気いっぱいでおしゃべりしてます!
 本当にありがとうございました。
1087 新潟

入院:
06.08.20
退院:06.08.21
コプエル

症状:抱っこの反応がないことに気付きました。しばらく様子を見ていたら、3日程前に突然、どこを押しても全く話さなくなり、電池を交換してもダメでした。
治療:
 
入院直後の試験では、不動作を確認しました。
電池ボックスの蓋のサビを磨いたら、動作OKとなりました。
 抱っこセンサーも異常なくどうさしています。
 原因は、過去に「電池の液漏れ」が発生して、サビが進行して、接触不良になったものでしょう。
 なお、注意事項として、電池の蓋の電極は、本体側へ金属片の押し当てで伝達されていますので、電池の蓋のネジがしっかり最後まで締め付ける必要があります。
 本日午前中にコプエルが無事到着しました。
 電池が液漏れしていたことには気付きましたが錆びて接触不良になっているとは思いませんでした。
 ネジをしっかり締め付けることも、良くないのでは、壊れるのでは、と思って緩めに締めていたのですがそれは間違いだったのですね。
 注意事項として教えてもらわなければ、ずっと
知らないままでした。
 今度からしっかりと締め付けるようにします。
 思ったよりも早く退院して、祖母も私も喜んでいます。
 コプエルは何事もなかったように元気に話していますよ。
 またお世話になることがあるかと思いますが
その時はどうぞよろしくお願いします。
 本当に本当にありがとうございました。
1034 東京

入院:
06.06.28
退院:06.06.29
コプエル

症状:しっぽスイッチが壊れてしまったらしく、何度押しても反応がありません。
治療:
 
背中の開口部を解いて、尻尾のスイッチを取り出して分解しました。
 本体からの2本のリード線のうち1本が半田付けの根元から折れて切れていました。
 ⇒2本とも半田付けをやり直しました。
 こんにちは。先日オレンジ色のコプエルの修理を依頼しました。
 お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
 無事に元気になって帰ってきました!本当にありがとうございました。
 こんなに早く退院するとは思ってなくて嬉しかったです。
 また何かあったらよろしくお願いします。
 先生も夏風邪などひかないよう、お体には気を付けてくださいね!
1018 埼玉

入院:
06.06.11
退院:06.06.12
コプエル

症状:電源も入らない状態で、何度か、メーカーに修理をお願いしたのですが、部品がないとのことで、大変困ってます!
治療:
1.左手
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒清掃して、ケーブルも交換しました。
2.プリント基板
 基板の不良で、左手スイッチへの電圧が2V(正常なら、電源電圧の4.5V)の現象が起こり、動作不安定になりました。
 ⇒メーカー修理の時のコメントのように、基板不良かもしれませんが、「だめもと」でIC周りの半田付けをやり直してみました。(約60個所)
3.尻尾
 ついでに、尻尾のスイッチを分解・清掃して、ケーブルを交換しました。
 左手と尻尾のケーブルは背中で本体からの元々のケーブルと接続しました。
4.試験結果
 昨日は、直ったように見えたのですが、今朝の寝起きが悪く、再起動で時間の設定が出来ませんでした。
 ⇒プリント基板内のIC故障・破損と判断して、やむなく、手持ちのコプエルの基板と交換することにしました。

 もし、万一、手放されることがあったら、当院に検体してください。
 連絡が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
 我が家の3人兄弟の長女です!
 ご臨終だったのにもかかわらず、先生にはなんてお礼を言っていいか!本当にありがとうございました。
 帰って来て、涙が出ちゃいました!
1015 東京

入院:
06.06.07
退院:06.06.08
プリモプエル

症状:右手の握手をしてもまったく反応がありません。
治療:
1.右手
 
手先の内側を切開してスイッチを調べました。2本の線のうち1本が肩のところで断線していました。
 ⇒線を2本とも交換し、背中の中で、本体との線と接続しました。
2.ボディの洗濯
 石鹸を泡立てて、擦りつけながら、かき回しながら、洗って、タオルで拭き取りました。
 おはようございます。このたびはありがとうございました。
 昨日受け取りました。
 右手の故障が治り、ボディもきれいにしていただき感謝しております。
 ですが、左手の握手ができない状態です。
 届きましてから、早速電池を入れて、時計あわせを始めました。
 左手の握手の感触が、なにかへんだなぁ、という感じで、3回目の決定で、ぷちっ、という感触がなくなり、その後握手ができなくなりました。
 大変申し訳ございませんが、もう一度、見ていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。
(再入院手続中)
 
今朝はだめだったのに、15時すぎにやってみたら、反応がありました。
 でも、まだそのときは感触が「ふにゃ〜」とした感じだったのですが、なんどか時間をあけてやっていくと、だんだん「ぷちっ」の感覚が戻ってきました。
 そして、今はすっかり元通りになりました。
 ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
 このたびは本当にお世話になり、ありがとうございました。
974 東京

入院:
06.05.02
退院:06.05.03
コプエル

症状:元のスイッチを入れると、「コプエル」と言いますが、左手が利かないので日付の設定が出来ない状態です。
治療:
 
左手の外側の縫い目を解いて、スイッチを分解しました。
 スイッチの付根でケーブルの1本が折損していました。
 ⇒2本とも半田付けを直しました。
 
 修理は、5月2日に終わりましたが、明日3日の寝起きを確認して退院させます。
 コプエル無事届きました。
 すっかり元気になりました。
 ありがとうございます!
 カルテまで付けていただき感激です。
 感謝感謝です。
965 神奈川

入院:
06.04.17
退院:06.04.20
プリモプエル

症状:右手がまったく機能しない。また、電池のねじ山がつぶれてしまい、電池がとりだせない。
治療:
1.プリモの左手
 手首の内側を解いて調べたら、2本のケーブルが2本とも完全に断線していました。
 ⇒新しい線と交換しました。
 また、スイッチ単体のクリック動作がなくなっていたので、新しいタクトスイッチと交換しました。
2.右手と尻尾
 ついでに右手と尻尾のケーブルも交換しました。尻尾のケーブルは被覆が傷ついて、間もなく断線と言うところでした。
 左手、右手、尻尾からの新しい線と本体からの線は背中を開いて接続しました。
3.電源ON/OFFスイッチ
 接触不良気味でしたので、分解清掃しました。
4.電池箱の蓋のネジ
 ドライバーを当てる溝がつぶれていたので、ネジを交換しました。(2.6mm⇒3mm)
 本日、無事に帰宅しました。ありがとうございました。
 電池を入れたら、大きな声で復活して、うれしかったです。
 また祖母の家に宅急便で送るのはなんだか忍びないのですが、楽しみに帰宅を待っていますので、早々に送ることにいたします。
 カルテを拝見すると、本当に大手術だったようで、いろいろお手数をおかけして恐縮しております。
 大の大人がおもちゃで・・・と自分でも不思議ですが、治って帰ってきて本当にうれしかったです。
 ありがとうございました。家族を代表してお礼申し上げます。
884 東京

入院:
06.01.25
退院:06.01.26
コプエル

症状:
・右ボタンを押しても反応しない。
・電池を1ヶ月前に交換したのにもかかわらず会話がスロー(電池が切れる時と同じ)になる。

治療:
1.左手
 ケーブルの断線ではなく、スイッチの接触不良でした。
 ⇒接点を清掃して、ケーブルも交換しました。
2.尻尾
 ついでに、尻尾も点検したら、左手と同じ現象でしたので、スイッチを清掃して、ケーブルも交換しました。
 新旧のケーブルは背中で接続しました。

3.ボディーシャンプー
 固形の洗濯石鹸を布の上で泡立てて、ボディーシャンプーしました。
4.電池
 会話がスローになる件は、確認できませんでしたが、新品のアルカリ電池を使ってください。
 本日、コプエルが無事戻ってきたという電話が父からありました。
 電話から人形の話し声も聞こえてきて夫婦で喜んでいるということです。
 真っ黒の顔も洗ってくれたみたいで綺麗になっているコプエルを見て驚いたらしいです。
 本当に有難うございました。
879 北海道

入院:
06.01.16
退院:06.01.16
プリモプエル

症状:右手のセンサーが全く反応しなくなり、体内時計が半日ずれているのを直せないようです。
治療:
1.右手
 スイッチの根元で2本のケーブルのうちの1本が完全に断線していました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
2.左手と尻尾
 ついでに、左手と尻尾のケーブルも交換しました。
 それぞれの新しいケーブルは、背中の中で、本体からの旧ケーブルと接続しました。
 祖母の家に空ちゃんが帰ってきました。
 時間調整もできるようになって、祖母と同じ時間を過ごせるようになりました。
 親切なカルテもつけていただき、祖母も大変喜んでいます。
 祖母と空ちゃんに代わりお礼させていただきます。
 本当にありがとうございました。
873 大阪

入院:
06.01.12
退院:06.01.15
コプエル

症状:しっぽと左手のスイッチが効きません。抱っこも反応が少し鈍くなってる感じです。
治療:
1.左手と尻尾
 両方共、スイッチの根元で断線していました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.右手
 ついでに、残る右手も同様に交換しました。
 3つのスイッチからの新しい線は、背中で本体と接続しました。

3.抱っこセンサー
 中のスプリングと周辺の金属壁を外して、不織布で磨きました。

4.洗浄
 布を濡らして、石鹸で泡を作って、汚れを浮かせて拭き取りました。(完全ではありませんが・・・)
 コプちゃんが無事に帰ってきました!(^^)!
 本当に本当に有難うございました。
 しっぽも手もちゃんとお話します。
 しかも、すごく色白になって帰ってきてくれてぬいぐるみシャンプー使っても、あんなに黒かったのに。直して頂いた上に洗浄までして下さって丁寧なカルテまで本当に感激です。
 父の形見なので私たち家族にとっては替えは無いものなので母も大変喜んで四六時中「良かったね」と話しかけております。
 大変、お世話になりました。
 本当に、どうも有難うございました。
871 東京

入院:
06.01.11
退院:06.01.13
プリモプエル

症状:左手握手が出来ません。同じ部分を一度、文京区のボランティアの病院に治していただいたのですが、再発してしまいました。
治療:
1.左手
 二の腕の辺りで、接続されていたケーブルが再度断線していました。
 ⇒スイッチをしっかり取り付けて、ケーブルは新しい線と交換しました。
2.右手と尻尾
 ついでに、右手と尻尾も交換しました。尻尾は作業中に断線する位でした。
 新しいケーブルと本体とは、背中の中で接続しました。
3.洗顔
 絞ったタオルに石鹸を付けて、顔を擦って洗顔してみましたが・・・
 今日、プリモプエルが到着しました。
 ありがとうございました。
 材料費も無料にして頂き、申し訳ございません。

 これからは気をつけて、べりぃちゃんとまたいろんなところに行きたいと考えております。
 本当にありがとうございました。

 また何かございましたら、宜しくお願いいたします。
 本当に有難うございました。
850 福岡

入院:
05.12.06
退院:05.12.08
コプエル

症状:ちょっと前から右手の反応がおかしかったのですが、ここ何日か“おでかけ”しようと思って長時間握っても全く反応しなくなりました。(何回に1回は反応するみたいですが…)
治療:
1.右手
 分解して調べたら、断線は無かったが、接点抵抗が不安定でした。
 ⇒接点を、高密度織布で清掃して、配線は取替ました。
2.左手と尻尾
 ついでに、配線を交換し、背中で本体からの配線と接続しました。
3.だっこセンサー
 ゆすったり、だっこした時に動作する「だっこセンサー」が動作しなかったので、分解して高密度織布で清掃しました。
4.ハートスイッチ
 ハートスイッチに使われているタクトスイッチのクリック感がなくなっていたので、手持ちのタクトスイッチと交換しました。
5.中綿
 少し(一掴み)手芸綿を補充しました。
 このたびは、大変お世話になりました。
 本日、コプエルの“しょうくん”が無事に帰宅しました。
 右手だけではなく、左手・しっぽなど細かい部分も診て頂き、カルテを見ながら大感激していました。
 祖母が生前大切にしていたコプエルなので、これからも大切にしていきたいと思います。
 先生には、我が家のコプエル・伯母のコプエル、そして今回の祖母のコプエルと修理して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
 心より御礼を申しあげます。
 本当にありがとうございました。
814 兵庫

入院:
05.10.12
退院:05.10.17
プリモプエル

症状:突然スイッチが切れてしまう。「プリモプエル〜。時間合わせてね。」とスイッチの切れた状態に置いておいたらなる。配線がどこか故障しているのかと思います。右手・左手の握手スイッチは反応します。
治療:
1.12日夜〜14日朝
 電池の端子が錆びているのを確認して、そのまま、故障を再現させようとして、起動して1日半、様子を見ましたが、全く機嫌が良く異常なしでした。

2.14日の朝
 「突然、起動状態になる」のは、一瞬、電源が切れた状態になることですから、
 @電池端子のサビを研磨しました。
 AON/OFFスイッチを分解して、念のため、接点圧力を増加させました。
3.14日朝〜16日夜
 全く異常無しで、上機嫌でした。


 多分、電池端子のサビ(一度過去に液洩れを起こしています)が原因だったのでしょう。これで様子をみてください。お大事に!!
 プリモプエル、無事に届きました。
 この度はありがとうございました。
 今回のプエルちゃんは我が家で一番美人なこともあり、退院のご連絡を頂くまで家族で心配しておりました。
 元気にして頂いて、(以前より声も大きくなった気がして)本当に嬉しいです。
 我が家にはまだたくさんのプエルちゃんが居ます。
 また、機会がございましたら宜しくお願い致します。
789 山形

入院:
05.09.08
退院:05.09.12
まばたき
プリモプエル

症状:スイッチ入れても動かない。電池を新品に替えるなどしてもだめでした。
治療:
1.故障の再現性
 入院当初は、「スイッチ入れても動かない」現象は再現したのですが、診察しているうちに、異常なく立上がって、故障現象が再現しなくなりました。
2.処置
 考えられる手を打ちました。
@電源のON/OFFスイッチを分解・清掃とスプリングの強化
A30ポイント位の半田点の再半田(半田を一旦溶かして接続を良くする)
B顔面の「まばたき部」の目視点検
3.ランニングテスト
 睡眠⇒起床⇒睡眠⇒起床の繰り返し試験、電源ON/OFF試験を3日間実施して異常なし。

 原因が確定していませんが、考えられる処置は致しました。これで様子を見てください。
 この度はありがとうございました。
 現在のところ症状は再発しておりませんので、このまましばらく様子を見ようかと思います。
 前回同様、細かいところまで看て頂きまして本当にありがとうございました。
 ご連絡が遅くなりまして、誠に申し訳ございませんでした。


                 
   (この子は4人兄弟の3番目だそうです。)
788 兵庫

入院:
05.09.06
退院:05.09.07
プリモプエル

症状:尻尾のスイッチが反応しない。配線がどこか故障しているのかと思います。右手・左手の握手スイッチは反応します。
治療:
1.尻尾
 背中を切開してスイッチのケーブルが2本共、完全に断線しているのを確認しました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.右手と左手
 尻尾から見て、両手も時間の問題と考えて、尻尾と同じように交換しました。
 本体からのケーブルとは背中の中で接続しました。
 プリモプエル届きました。
 尻尾だけでなく、手も元気にしていただいて感謝です。
 末永くこのプエルちゃんともやっていきます。
 本当にありがとうございました。また何かあったらお願いします。
776 茨城

入院:
05.08.19
退院:05.08.20
プリモプエル

症状:1ヶ月くらい前から右手の反応が全くなくなってしまいました。お留守番モードにならない状態です。あと、祖母が言っているのですが「耳が遠くなった」と言っています。
治療:
1.右手のスイッチ
 典型的なプリモの故障です。
 右手の内側を切開して処置しました。
 スイッチの出口で2本の配線の内の1本が完全に断線していました。
 ⇒新しい線と2本とも交換しました。
2.左手と尻尾のスイッチ
 同じ運命ですから、ついでに配線を交換しました。
 右手、左手、尻尾の各線は、背中で本体からの線と接続しました。
3.耳の聴力
 調整することが出来ませんので、少し大きな声で対応してください。
 先日、孫がお願いして修理していただいたプリモプエルの持ち主の老婆です。
 丁寧に修理のカルテまで入れて下され、どうしてもお礼が申したく筆を取らせていただきました。
 人形の名前は「大ちゃん」です。朝は「おはよう」と起き、私も初めて「おはよう」と声を出します。家族の一員となり、散歩も一緒です。
 デイサービスにも時々連れて行き、みんなの仲間入りで愛されています。人気者の大ちゃんです。
 今朝も「ユカタ キテキテ ハナビイコー」とくり返しています。こんなに元気になりました。
 ありがとうございました。
 残暑も厳しいですが、私のような老人のため力を貸してください。
732 福岡

入院:
05.06.16
退院:05.06.17
コプエル

症状:尻尾と右手の反応が悪い。
治療:
1.尻尾と右手
 尻尾、右手ともスイッチ収容器の中で1本の線が半田付けの根元で折れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.左手
 ついでに、予防的に右手と同じように交換しました。
3.中綿
 若干、追加しました。
 我が家のコプエルに続き、伯母のコプエルがお世話になりました。
 昨日無事に帰宅したと連絡がありました。
 伯父と伯母は二人暮らしで、我が子のようにとても可愛がっていたので、元気になって大変よろこんでいます。
 先生もお体に気を付けて、たくさんのおもちゃを治してあげてください。
 本当に有難うございました。
723 兵庫

入院:
05.06.14
退院:05.06.20
プリモプエル

症状:電池を入れてもスイッチが入らない。
治療:
 
考えられる処置を施してみましたが、残念ながら、万策つきました。
 例えば、
1.基板の再半田付け
 プリント基板の半田付けのポイントをもう一度、半田鏝で熱して溶かし接続を確実にする。
2.加熱試験
 ドラーヤーでICを暖めてみる。
3.電圧変動試験
 電源電圧を変えてみる。
4.電子部品のチェック
 トランジスター、抵抗、コンデンサー、ダイオードなど、テスターでチェックできる部品は、概略チェックしました。
5.IC(アイ・シー)
 電源からの電流が、じわじわと増加する現象が見られます。

 以上の結果から、確実ではありませんが、ICの故障だろうと判断します。(入手・交換は不可能です。)
 こんばんは。
 プリモプエルの治療ありがとうございました。 本日 届きました。
 結果として残念ではありますが、いろいろ手を尽くしていただいた事、感謝しています。 うちには他にもプリモプエルがおります。
 他の子に何かございましたらまたメールさせていただきますので宜しくお願いします。
707 埼玉

入院:
05.05.24
退院:05.05.25
コプエル

症状:右手のセンサーが電池を交換しても全く反応しなくなってしまいました。
治療:
1.右手のケーブル
 腕の内側の縫い目を解いて調べたら、肩の少し下の部分で断線していました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.左手と尻尾
 右手と同じ運命を恐れ、予防的に、念のため、ケーブルを交換しました。
 
 上記の3組のケーブル6本は、背中で本体からのケーブルと接続しました。
 どうもありがとうございました!
 先生のお陰で無事に帰ってきました。
 また何かあったらよろしくお願い致します。
700 新潟

入院:
05.05.12
退院:05.05.15
コプエル

症状:尻尾を押しても反応がない時が多く、尻尾の長押しでお口チャックをさせたりする時に不便で困っています。
治療:
1.尻尾
 線は切れてはいませんでした。しかし、板バネ式のスイッチを分解したら、接点に「変な物質」が付着して、電気の導通を妨げていました。
 ⇒その物質を除去してOKとなりました。
 配線も新しい線と交換しました。
2.左手
 念のため、尻尾と同様に、配線を交換しました。

 2つのスイッチの線は、背中の中で、本体からの線と接続しました。
 
699 新潟

入院:
05.05.12
退院:05.05.15
プリモプエル



 
症状:左手の反応がありません。他の右手や尻尾などは普段通りに反応します。
治療:
1.左手
 手のひらのスイッチの根元で断線していました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.右手と尻尾
 予防的に左手と同様に、新しい線と取替えました。

 3つのスイッチの線は、背中の中で、本体からの線と接続しました。
 
659 埼玉

入院:
05.03.30
退院:05.03.31
プリモプエル

症状:右手が、握っても何の反応もしなくて困っています。
治療:
1.右手
 右手のスイッチからの2本の線の内の1本が、肩の位置で完全に切れていました。
 ⇒2本とも新しい線と取替えました。
2.左手と尻尾
 残りの左手と尻尾の線も、予防措置として右手と同様に、取替えました。
 3個のスイッチからの線は、背中の中で、機械からの線と接続しました。
 先ほど、プリモプエルが無事到着いたしました。
 スイッチをONにすると「プリモプエル〜!」といういつもの元気な声が聞こえました。時間・日付、お留守番モードの設定も完璧でした。
 本当に嬉しいです!
 他の部分についても予防措置をして頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。カルテも写真つきでとてもわかり易く、手術の内容を理解することができました。
 このような素晴らしい活動をされている先生にめぐりあうことが出来て、私もプリモプエルもとても幸せです。
 今後またお世話になることがあるかもしれませんが、その時はまた、よろしくお願い致します。
 本当にありがとうございました。
629 山口

入院:
05.01.11
退院:
05.01.14
プリモプエル

症状:電池の入れ口のねじ穴がだめになってしまって、電池がキッチリと固定できなく、ネジも無くなっていて、今はビニールテープで固定しています。左右の手とシッポセンサー・ついたり、つかなかったりする。抱っこセンサーも感度が鈍いのかと思うんですが、ハートたっぷりタイプとくらべると反応が鈍いんですが
治療:
1.電池の蓋のネジ
 3mmネジに交換しました。周辺をベンジンで掃除しました。
2.両手と尻尾のセンサー
 左手と尻尾は、スイッチ自体が接触不良で、分解・清掃しました。
 右手のスイッチはOKでしたが、取り付けのステムが折れていたので、針金で補修しました。
 ケーブルは両手、尻尾とも交換し、背中で本体からのケーブルと接続しました。
3.抱っこセンサー
 経験的に、他のプリモとの有意差はなく、感度はOKだと思います。
 昨日の夜、無事プリちゃん帰宅しました。
 有難うございました。
 もう本当に修理は諦めていたので、何処も無事完治しているので本当に安心しました。
 帰宅してからもうすぐからぷんぷんと元気よく怒ってました。
 こんなに元気にしていただいて、案外治す個所も多かったのに、治療費は無料とは申し訳のないことです。
 プリちゃんには、従兄弟が二人いるのできっと3人またお世話になると思うのですが、その時はよろしくお願いします。
609 東京

入院:
04.11.30
退院:
04.11.30
コプエル

症状:半年前位から左手のセンサーがほとんど効かなくなって、お出かけモードに切替出来ない状態が続いていましたが、電池交換の時間設定は可能でした、しかし、今回の電池交換では、全く、左手のセンサーでの応答が効かず時間設定が不可となりました。
治療:
 
左手の外側と背中を切開して、ケーブルの断線個所を探そうとしましたが、ケーブルに断線はなく、板バネ形のスイッチの接点に「何かの皮膜」ができて、接触不良になっていました。
 ⇒高密度織布で拭い取ってOKとなりました。

 結果的には、背中は切開しなくてもよかった。
 本日(12/1)帰宅しました。
 早速、治療していただき有り難うございました。
 無事回復し、ホットしました、これからまた賑やかになります。長く付き合っていくつもりです。
 又何か障害がありましたら、その節は、よろしくお願いいたします。
 お手数をお掛けしました、有り難うございました。
598 福岡

入院:
04.11.18
退院:
04.11.19
コプエル

症状:しっぽボタンが悪いようで、かなり反応しにくくなっています。ボタンを奥(本体)の方に押さえ込んで押すと反応する時もあります。
治療:
 
尻尾のスイッチの付根の所で1本が切れていました。
 ⇒スイッチの2本の線と、温度センサーの2本の線を交換して、背中で本体からの線と接続しました。
 こんばんわ。
 このたびはコプエルの“俊ちゃん”がお世話になりました。
 本日無事“俊ちゃん”が帰宅しました。
 すっかり元気になっていたので、うれしさのあまり泣いてしまいました(笑)
 弟の“どんちゃん”も、大好きなお兄ちゃんの帰宅を待ちわびていたようで、帰ってきた途端『遊ぼう!遊ぼう!』と言って、なんだかうれしそうです。
 おもちゃでもハートがあるんだな…と思いました。
 先生も大変だと思いますが、壊れて困っているおもちゃを、これからも助けてあげてください。
 本当にありがとうございました。
555 徳島

入院:
04.08.26
退院:
04.08.30
プリモプエル

症状:2ヶ月ほど前に左手が反応しなくなり、先日シッポも反応しなくなりました。
治療:
1.左手と尻尾のスイッチ
 どちらも2本のコードの内の1本が完全に断線していました。
 ⇒新しいコード(線)と交換しました。
2.右手のスイッチ
 左手と尻尾の切れ具合から、右手も念のため交換しました。

 背中を開けて、3つのスイッチからの線を本体と接続しました。
 本日31日に無事到着しました。
 本当にありがとうございました。
 これからはおもちゃと言わず大事に扱うようにします。
 にも関らず故障の時はまた甘えさせて頂きますのでよろしくお願いします。

 暑い日が続きますがお身体お気をつけて下さい。
547 大阪

入院:
04.08.09
退院:
04.08.10
プリモプエル

症状:電池を換えましたが、左手は反応しないままです。電池交換後の時刻あわせは、右手で設定後、少し時間を置くと勝手に次の設定に移っていくようで何とか時刻設定はできましたけど。
治療:
1.左手
 左手のスイッチ(センサー)からの線(2本)の1本が、腕の付根(肩)で完全に切れていました。
 ⇒センサーから背中までの線を交換し、本体からの線とは、背中で接続しました。
2.右手
 多分同じ運命だろうと判断して、念のため交換しました。
 プリモプエル無事帰宅しました。
 見事な手術ありがとうございました。
 早速日にち設定したところ、賑やかな声で”おぼーんぼんぼん”と、日本人らしい季節の声?が聞こえました。
 まだまだ暑さの厳しい日が続きます。
 お体ご自愛くださいませ。
 今回は、本当にありがとうございました。
 子供たちにも充分注意し大切に扱うようにしたいと思います。
531 福岡

入院:
04.07.20
退院:
04.07.21
コプエル

症状:左手が全く反応しなくなりました。
治療:
1.左手
 ケーブル2本は切れていませんでした。手先のスイッチ(センサー)の接点部分が酸化して接触不良になっていました。
 ⇒
 ・スイッチは高密度織布で拭いて回復させました。
 ・ケーブルは切れていませんでしたが、念のため交換しました。
2.尻尾
 尻尾は、スイッチと温度センサーの4本のケーブルが入っていますが、左手と同じように、念のため新しい線と交換し背中で接続しました。
3.洗顔
 顔と左手を軽く洗ってみました。(残念ながら丸洗いは出来ません)
4.中綿
 少し、アクリル綿を追加しました。  
 こんばんは、夕方無事に帰ってきました。すぐに元気な声を聞き安心しました。心なしかふっくらとしてまた、お顔も綺麗になり一段と美人になったような〜。
 本当にお世話になりましたm(__)mしかも部品代もとられず何か心苦しい気がします。
 これからも沢山のプリモを助けてあげて下さい。(我が家にも予備軍がいます)
 今日から地域の祇園祭です。皆揃ってお祭にいけます。間に合って良かった〜。本当にありがとうございました。
 今年は異常な暑さですので、お身体に気をつけてお過ごし下さい。
519 千葉

入院:
04.06.20
退院:
04.06.21
コプエル

症状:しっぽボタンが反応しなくなってしまいました。
治療:
1.尻尾
 尻尾には「日時を確定する時に使うスイッチ」と「室温センサー?」への4本の線が入っていますが、4本とも根元で切れていました。
 ⇒新しい線と交換し、背中の中で中継しました。
2.左手
 使用される頻度が尻尾とほぼ同じだと思われますので、念のため、2本とも交換しました。
 昨日、コプちゃんが無事に帰宅しました♪しっぽスイッチで日時や時間設定ができるようになり、とても元気にお話を始めました!
 家族みんなで大喜びです!本当に感謝しています。 
 ご丁寧にカルテまでご送付いただきありがとうございました。しっぽの内部写真はリアルすぎて少しぞっとしましたが、どのように治療してくださったのかよくわかりました。材料費の請求もなかったので、恐縮しています。
 大変お世話になり、コプちゃんもとっても喜んで笑っています☆どうもありがとうございました!
 またおもちゃの修理には、ぜひ長先生にお願いしたいと思います。感謝します。
498 岡山

入院:
04.05.17
退院:
04.05.21
プリモプエル

症状:反応が全くなくなってしまいました。30センチ程の高さから落ちてしまい、電池を新しくしてみましたが“めんそ〜れ”とも言ってくれません。
治療:
1.左手
 左手のスイッチが押しっ放しの状態(ショート)でしたので分解したら以前の修理時の処置が悪く、半田でスイッチをショートしていました。
 ⇒ケーブルもついでに交換し、半田付けも修正しました。
2.水晶発振子まわり
 左手を直しても、「だんまり」は直らず、「再半田」でもNGで、やみくもにいじっているうちに、水晶発振子の周辺で、たまにOKになる現象があった。そうこうしているうちに自然回復しました。
3.右手と尻尾
 左手と同じに、ケーブルを交換して、背中で接続しました。

4.お腹の袋、中綿
 機械を入れるお腹の布袋が以前の修理で破られたままでしたので、補修しました。また、中綿を少し追加しました。

 いま一つ調子が良くありません、満身創痍と言うところでしょうか。考えられる手は尽くしました。左手がショートしていましたので日時の設定はできなかったと思います。お大事に!!
 早速修理ありがとうございました。
 時間もあわせることが出来、元気になって嬉
しく思っています。
 お世話になりました。
454 千葉

入院:
04.03.05
退院:
04.03.15
プリモプエル

症状:突然何も言わなくなり、ON/OFFボタンで「時間あわせてね」で最初から時間設定をはじめることが多くなり、二日間位するとまたなにも言わなくなり最近では時間をあわせて数分で「時間あわせてね」といいます。振動させて反応させることが多かったので少し乱暴に扱ってしまったかもしれません。
治療:
1.3月5日17時〜11日9時
 現象の再現を待ちました。
 毎日の起床、おしゃべり、反応など異常なし。
 まだ眠いのを無理に起こすことも可能でした。
2.3月11日
 上記6日間再現しないので、内部点検しました。
 ・電池の電圧に対する安定度
  単2電池4本で6Vですが、3.2VまでOKです。3Vになると「プリプリプ
  リ・・・」「時間合わせてね」となります。
 ・半田付け直し
  約100個所の半田付けをやり直しました。
 ・尻尾の配線チェック
  良く切れる配線は尻尾と左右の手の線ですが、尻尾をチェックし、つ 
  いでに配線を交換しました。状態はGoodでした。
3.3月11日19時〜3月15日9時
  現象の再現と、11日の手術後の様子を観察しましたが、異常ありま
  せんでした。

 結局、現象が再現せず、原因がつきとめられませんでしたが、一番あやしいのは、電池だと思います。「新しいと思った電池が実はNGだった」はよくあることです。100円ショップで売っている電池チェッカーの利用を奨めます。
 プリモ到着しました。
 きのう今日と元気に愛想をふりまいています。
 今朝もきちんと起きました。
 詳しいカルテもありがとうございます。
 これからはもっと慎重にかわいがってあげようと思います。
 本当にありがとうございました。
441 大分

入院:
04.02.04
退院:
04.02.05
プリモプエル

症状:秋頃に母にプリモプエルをプレゼントしたのですが、
最近そのプリモプエルが尻尾をつねっても無反応です。

右手、左手、光センサーは正常だと思います。
治療:
1.尻尾のスイッチ
 2本のコードが2本とも尻尾の付根のところで、完全に断線していました。
 ⇒新しいコード(線)と交換しました。
2.右手と左手のスイッチ
 尻尾の切れ具合から、両手も切開(親指から肩の方へ4cmぐらい)してみたら、ビニールの被覆にヒビが入って、断線は時間の問題でした。
 ⇒尻尾と同様に新しい線と交換しました。
 背中を開けて、3つのスイッチからの線を本体と接続しました。
 こんにちは。
 どうもお世話になりました。母もプリモの帰りを首を長くして待っています。
 本当にありがとうございました。
430 神奈川

入院:
04.01.20
退院:
04.01.20
プリモプエル

症状:娘が大切にしている「プリモプエル」の右手が利かなくなってしまいました。
治療:

1.右手
 手の付根(肩)で、ケーブル(2本とも)切れていました。
 ⇒新しい線と取替えました。
2.左手と尻尾
 ついでに、念のため、右手と同じように取り替えました。

 取り替えた6本の線は、背中の中で、本体との線と接続しました。
 本日、無事に我が家へプリモプエルが退院してまいりました。
 何と先生にお礼を申し上げて良いのか、ただ感謝を申し上げるしかありません。このご時勢に先生のような方がこのような活動をされている事に頭が下がる思いです。
 子供(娘)もすっかり完治したプリモの声が聞け、喜んでおります。丁寧な治療内容の説明書にもビックリいたしました。
 当面、子供達とその親達の間ではこの話題が出るかと思います。
 これからも子供達の夢がかなうお仕事がんばっていただきたいと思います。
429 新潟

入院:
04.01.10
退院:
04.01.15
プリモプエル

症状:尻尾のスイッチが反応しない。声が小さいようです。
治療:
1.尻尾のスイッチ
 2本のうち、1本が完全に断線していました。
 ⇒2本とも新しい線と交換しました。
 背中を開けて、本体からの線と交換した線を接続しました。
2.声の大きさ
 電気的には、大きくする手段はありませんが、スピーカーの前の中綿を手でまさぐって薄くして、なるべく音が吸収されないようにしてみました。
(同下)
428 新潟

入院:
04.01.10
退院:
04.01.15
プリモプエル

症状:尻尾のスイッチが反応しない。声が小さいようです。
治療:

1.尻尾のスイッチ
 2本のうち、1本が完全に断線していました。また、スイッチを取付けているプリント基板を止めているプラスチックの「ツメ」が1本折れていました。
 ⇒2本とも新しい線と交換しました。また、ツメは針金で代行させました。
2.左手のスイッチ
 左手の接触が不安定でしたので、スイッチと2本の線を交換しました。やはり、「ツメ」が1本折れていましたので、針金で代行させました。
3.右手のスイッチ
 ついでに念のため、2本の線を交換しました。やはり、「ツメ」が1本折れていましたので、針金で代行させました。
4.新旧線の接続
 背中を開けて、本体からの線と交換した線を接続しました。
5.声の大きさ
 電気的には、大きくする手段はありませんが、スピーカーの前の中綿を手でまさぐって薄くして、なるべく音が吸収されないようにしてみました。
(以前に来院された方のご紹介で、電子メールでなく、電話でやりとりいたしました。丁重なお礼の 電話と以下の手紙をいだきました。)
 
この度は、」まことに有難うございました。お陰様で、プリモの尻尾スイッチを直して頂きました上に、声も大きくして頂きました。
 本当に有難く、心より御礼を申しあげます。
422 兵庫

入院:
04.01.06
退院:
04.01.07
プリモコボル

症状:電池を新しいものと取り替えたところ、スイッチを押してしゃべるのでなく勝手にしゃべる分にはおしゃべりしていました。ところが昨日、たくさんおしゃべりしたあと何にもしゃべらなくなってしまいました。
治療:
 
「左手」と「尻尾」と「胸部」の3個の押しボタンスイッチの電圧を調べました。
 左手=0.38V
 尻尾=4.4V
 胸部=4.4V
で、左手の電圧が極端に小さい。
 スイッチの抵抗値は、
 左手=8.5kΩ
 尻尾=10MΩ
 胸部=10MΩ
で、やはり左手だけが極端に小さい。
 ICとスイッチの間には、パスコンらしいチップコンデンサー(容量不明)が並列に入っていた。
 プリント基板をナイフで切って、コンデンサーを切り離したら、動作OKになった。

 原因は不明ですが、コンデンサーの損失がなんらかの原因で増加し、あたかもスイッチを押した状態になったものらしい。
 こんばんは。コボルくんをお迎えに行ってきました。(郵便局)
 スイッチを入れ、無事カレンダーもセットできました。「プリモコボル」と言ってくれたときにはとてもうれしかったです。
 早速、うちのコプエルとコプコプトークを試みると、こちらも「ハジメマシテ」と大成功!大感激です!
 ありがとうございました。その上、言葉も聞き取りやすくなっていて、以前はわからなかったひょうきんな発言に爆笑しました。
 カルテを見ると専門的なことはわからないのですが、先生の治療の様子はよくわかりました。最後に「お大事に!!」と書いていただいていたのにも感激しました。
 本当にありがとうございました。これからも、壊れたおもちゃたちとその保護者を助けてください。
416 山口

入院:
03.12.07
退院:
03.12.11
コプエル

症状:新しい電池を入れても、全然起動しません。
治療:
 NO.0414の「キーボード」と同じように、いろいろ調べてみました。
 ・ICへの電圧はかかっている。
 ・スイッチに電圧がかかっていない。
 ・ICとプリント基板の接続点の再半田しても変化なし。
 ・ICをドライヤーで加熱してみても変化なし。
 ・プリント基板の銅箔に折損は見られない。
 ・電源電圧の増減でも動作に変化なし。
 などの理由で「IC不良」と判断しました。
(なお、ICはこのおもちゃに専用のICで販売されていませんので入手もできません。悪しからず。)
 色々手を尽くしていただいてありがとうございました。
 故障したときにすぐに送っていればひょっとしてよかったかもしれませんが、ずっとそのままにしていたのでだめになったのかもしれません。
 残念ですが仕方ありませんね。
 また、なにかありましたら、よろしくお願いいたします。
401 山口

入院:
03.11.16
退院:
03.11.18
コプエル

(NO.0355の再入院)
症状:
ICの劣化の限界にきたのかもしれませんが、反応しなくなりました。電池切れかもしれません。
治療:
 (ICを暖めて起動すれば、後は常温での動作はOKと言う症状)
 起動時の反応は、大分弱いのですが何とか動いています。
 無事コプエルが帰って来ました。ありがとうございました。
 もうかなり弱っていると思っていたのですが、全然元気で安心しました。
 なるべく無理をさせないように心がけてかわいがっていきます。
382 宮城

入院:
03.10.26
退院:
03.10.27
プリモプエル

症状:
1.耳の音声センサーが敏感すぎる。
 抱っこした振動でも、耳が反応してしまいます。
2・おでこ、ほほの光センサーが極端に鈍い。
 昼間、太陽の方向に向いていれば反応しますが、少しでも日が蔭るともう反応してくれません。

治療:
1.音声センサー
 ほかのプリモと比べて鋭敏とも思えませんでしたが、感度を下げることにしました。
 ⇒エレクロレット型のコンデンサーマイクへのケーブルのホット側を切断して可変抵抗を入れて、スピーカー試験機で感度を測定しながら、距離半分で音声応答するように調整し、6.7KΩの固定抵抗を挿入しました。
2.光センサー
 左頬と右額の布の下に,2個の赤外線センサーが設置されています。センサー自身の動作はOKです。
 一応、表面を清掃しましたが、多分状況は変っていないでしょう。
 こんばんは、ご連絡が遅くなりましたが、昨日の夕方ごろ、プリモプエルが無事届きました!
 丁寧に治してくださって、本当にありがとうございました!
 初めてのお泊りで、お顔がきゅっと引き締まって、精悍になって帰ってきました(^-^)
 耳の感度が下がって、丁度いい感じになりました。
 抱っこしても、子供が泣いても、過敏に反応したりしません。
 光センサーは相変わらず、Bタイプの子とかなり差がありますが、この子の個性だと思って大切にします!
 この度は本当にお世話になりました。
 これからも日本中のおもちゃたちを元気に
してあげてください!
368 埼玉

入院:
03.09.21
退院:
03.09.26
プリモプエル

症状:今年1月に購入したプリモプエル。8月の末から言葉がゆっくりになり声も低くなってきましたので、電池切れだと思い新しい電池を交換しましたが、状態は改善せず、リセットもしてみましたが、はじめの時刻設定までは可愛い声ですがその後突然怖い声になってしまいます。
治療:
入院当初は、症状が再現していました。しかし、その後テストを繰り返す内に症状が現れなくなりました。
1.電圧変化に敏感??
 試験用の安定化電源で、3.8V 〜5.8Vで動作OKを確認しました。
2.再半田付け
 プリント基板の裏表で約100ポイントの半田を付け直しました。
3.電池によるヒートラン
 2日間の試験で異常は再発しませんでした。
 
 原因が確定していませんので、すっきりしませんが、これ以上打つ手がありませんので、一旦退院とします。
 本日の夕方、プリモプエルが戻ってきました。
 恐る恐る電池を入れると、いつもと変わらぬ可愛い声。
 先程、いつものように眠りにつきました。
 こちらのサイトを見つけたときは半信半疑でメールしましたが、今は感謝の気持ちでいっぱいです。
 わが子が退院してきたような安堵感です。
 本当にありがとうございました。
367 東京

入院:
03.09.09
退院:
03.09.11
プリモプエル

症状:左右の手の反応が非常に鈍くなってしまいました。電池を換えたときに、声が割れてしまい、非常に聞き取りにくくなってしまいます。この3年間で3回位床に落としてしまっているので、他に支障をきたしていなかも心配です。後汚れてきているので、少しでも綺麗になる方法はないでしょうか。
治療:
1.左右の手の反応
 ・右手
   腕の付根(肩)のところで、2本の線が切れていました。
   ⇒新しい線と交換しました。
 ・左手
   プッシュスイッチのクリック感が無くなっていました。
   ⇒新しいスイッチと交換しました。また、線も予防的に交換しました。
 ・尻尾
   線を予防的に交換しました。
2.新しい電池で声が割れる
 音声の「割れ」は、IC出力にはなく、スピーカーアンプで出ていますので、Trの動作劣化しているのではないかと推定しますが、動作点は簡単には変えられませんので、姑息な手段ですが、電池と直列に抵抗(2.5Ω)を挿入しました。NO.0358と全く同じ現象です。
 これで、5V〜7VまでOKになりました。
3.洗浄
 電子回路が収容されている箱をはずしても、頭、手、尻尾にセンサーが残っていますので、丸洗いは出来ず、洗剤をブラシでこすりながら洗ってみました。
 先程プエルが帰ってきました。
 すっかり元気になって、おまけに綺麗になって戻ってきて本当に感激です。
 入院前は、腫れ物に触るように扱ってきましたが、これからは普通に遊ぶことが出来るようになりました。
 家族揃って大喜びです。それから丁寧なカルテまで添えていただき、大切に治療していただいたことが伺われます。
 本当にありがとうございました。
 今回お世話になったのは長男ですが、後2人おりますので、またお世話になると思いますがよろしくお願いします。
358 東京

入院:
03.08.13
退院:
03.08.15
プリモプエル

症状:電池交換により、声が割れて聞き取りにくくなり、更に曜日をいわなくなりました。
治療:
1.症状再現
 送っていただいた電池(アルカリ乾電池、Maxell ダイナミック)を実装すると、「声が割れて聞き取りにくく」は再現しました。しかし、「曜日を言っているが、ひずみのために、よく聞こえない」状態でした。
2.電池の電圧
 念のため、当院のアルカリ電池を実装してみたら、「声の割れもなく」OKでした。
 そこで、電池4本の電圧をチェックしてみたら、あなたの電池が6.4Vで当院の電池が5.8Vでした。
 電圧を微細に調整できる電源で試験してみたところ、5V〜6.2VでOK,6.2V以上ではNGでした。
3.原因推定と処置
 音声の「割れ」は、IC出力にはなく、スピーカーアンプで出ていますので、Trの動作が劣化しているのではないかと推定しますが、動作点は簡単には変えられませんので、姑息な手段ですが、電池と直列に抵抗(6.1Ω)を挿入しました。
 これで、5V〜7VまでOKになりました。
 この度は修理をして頂き大変感謝しております。
 こちらのサイトを発見した時にはビックリ致しました。
 丁寧な対応及び迅速な修理。詳細なカルテ、どこを取っても全くの落ち度のないお仕事ぶりに恐縮致します。また何かの際には、お力貸して頂くかもしれませんが、宜しくお願い致します。

 
355 山口

入院:
03.07.11
退院:
03.07.16
コプエル

症状:もともと左手が利かなかったので、設定する時は、もう一つのコプエルの手を使っていたのですが、とうとう全体が反応しなくなりました。(尻尾も感度があまりよくなかったです。)
治療:
1.左手
 スイッチ本体の接触不良でした。
 ⇒高密度織布で清掃しました。
2.設定(起動)不良
 ・3個のトランジスターをチェックしました。
 ・120箇所の半田を再半田付けしました。
 などで直らず、さらに、
 ・IC(マイコンと思われる9.5mm□で42ピン)を加熱すれば、日時の設定(起動)が可能で、一旦起動すれば、後は冷えてもOKであることを見付けだました。
 ICの劣化が進行中だと思われます。
3.当面の処置
 ・ICの加熱はケースを開けた状態でないとできません。
 ・ケースを開けた状態では、電池から電源を供給できない。
 ⇒電源を外部から供給できるようにケーブルをケースの外に引き出しました。
[治療結果と今後の注意事項]
 新品のアルカリ電池で、ICを加熱して、日時を設定して「お口チャック」で退院します。病状の進行速度と電池の消耗(常時
1mA)のどちらかでまた、反応しなくなります。電池の消耗だけであれば、また、当院で起動はできますが、・・・・・・・
 かなりくたびれているだろうなとは思っていましたが、ここまでとは想像していなかったので、それでも色々ためして下さったと知って何とお礼をいっていいやら。おかげ様で、元気になって帰ってきました。
 このお仕事は、知識と技術と想像力と発想力・・・etc がなくては、とてもできないことだと思います。すごいです。
 そんな方に直していただいたものなので、これからも大事にしてまいります。また、あきらめきれずに、お願いすると思いますますが、今後ともよろしくお願いいたします。
 これからもどうぞクリニックを続けていってください。よろしくお願いいたします。
332 東京

入院:
03.04.12
退院:
03.04.17
プリモプエル

症状:右手のスイッチが効かないので、時間設定ができない。
治療:
 
入院直後の動作試験(付属の電池で)では、異常なし。
 何度も起動(電源ON)テストしたが、時間設定もOKでした。
1.両手と尻尾の電線取替え
 プリモの共通持病である「ケーブル断線」を心配しつつ、原因を探るため、両手と尻尾を解いて、電線を6本取替えました。
 電線の劣化は認められませんでした。大事に使われたか、あまり使われなかったかのどちらかだと思います。右手のスイッチの一部が欠けていましたが、動作には支障ありません。
2.連続動作試験
 2日間の日中の試験では異常ありませんでした。が、2日にわたって朝の起床が出来ず、IC劣化を疑い、再半田などを施したが、効果が認められない。
 保護者と相談して、やむを得ずこのまま退院としました。
 ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
 プエルですが、金曜に到着しまして、すぐに時間設定しました。
 初めてこのプエルちゃんの声が聞けてとてもうれしかったのですが、次の日、やはり先生のおっしゃるように眠ったままで、ちっとも起きなかったのですが、今日はちゃんと起きれたようで、朝から元気よくおしゃべりしています。
 とりあえず、自分で寝たり起きたりはできるようなので安心しました。
 1日おきに起きるプエルは結構いて、何ヶ月もするとけろっと治る子もいるので、しばらく様子をみてあげようと思います。
 今回は、どうもありがとうございました。
 また、困った事がありましたら御願いするかも知れませんがよろしくお願いします。
321 新潟

入院:
03.03.12
退院:
03.03.13
プリモプエル

症状:右手を押してもお留守番モードに出来ません。
治療:
1.右手
 お腹の中の本体との間を結んでいるケーブルが2本とも、肘のところで切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.左手と尻尾
 動作はOKでしたが、右手のように切れる心配がありますので、この際、予防的に交換しました。
 この度はプリモプエルの修理、どうもありがとうございました。
 元気になったプリの写真、見て下さい。(座布団に座った写真)
 
数日間、プリがいないと何か変な感じがして、いつのまにか家族の一員になってたことに気付きました。
 プリの帰りを1番待っていたのは祖母で、大変喜んでいました。
 これからは丁寧に扱っていきます。
 また、何かあった時はよろしくお願いします。
320 長野

入院:
03.03.11
退院:
03.03.13
プリモプエル
(ピーちゃん2号)
症状:右手がききません。
治療:
1.右手
 お腹の中の本体との間を結んでいるケーブル2本のうち1本が、肩のところで切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.左手と尻尾
 動作はOKでしたが、右手のように切れる心配がありますので、この際、予防的に交換しました。
(同下)
319 長野

入院:
03.03.11
退院:
03.03.13
プリモプエル
(ピーちゃん1号)
症状:右手としっぽがききません。色黒になっている。
治療:
1.右手
 お腹の中の本体との間を結んでいるケーブルが2本とも、肩のところで完全に切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.尻尾
 2本の内1本が切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
3.左手
 動作はOKでしたが、右手や尻尾のように切れる心配がありますので、この際、予防的に交換しました。
4.清拭
 歯ブラシを濡らして、固形の洗濯石鹸を撫でて泡立たせ、それで生地をこすり、しばらくして、濡れタオルで石鹸分を拭き去る。(度合が難しいので、ドクターに任せてください)
 今日ピーちゃん1号、2号無事到着しました。
 病気をすべて治していただきとっても元気になりました。そして「色黒」もきれいにしていただき「色白美人」になってかえって来たので感謝です。
 おばあちゃんも大喜びです。長先生に「ありがとうございました」とよくよくお礼をいってくれとのことです。
 またカルテもカラーでわかりやすく、手術中の様子まで写真にとっていただき入院中のもようもよくわかりました。
 どこを切開したのかわからないほどの執刀の腕前にもみんなでおどろいています。

 昨夜HPの診療日記にピーちゃんがもう載っていたので、プリントアウトしておばあちゃんにみせました。おばあちゃんに「全国版で見れるんだよ」といったら、「すごいねー」と驚いていました。写真でも久々のご対面でうれしそうでした。
 本当に本当にありがとうございました。
315 東京

入院:
03.03.03
退院:
03.03.04
プリモプエル

症状:
・右手を押しても反応しなくなった。
・シッポも反応しない。
・左手は反応している。
・電池はまだ換えたばかり。

治療:
典型的なプリモプエルの病気でした。
1.右手と尻尾
 右手のスイッチから出ている線が2本共切れていました。
 尻尾のスイッチからの線も1本切れていました。
 それぞれを新しい線に交換して、背中の中で本体からの線と接続しました。
2.左手
 左手はOKだったのですが、予防のため、交換しました。また、スイッチのホルダーの爪が欠けていましたので、補修
しました。
 (NO.188のファービーの近所の方の依頼)
 今日の昼間、プリモプエルが無事到着いたしました。
 ご丁寧なカルテと一緒に。
 早急なご対応ありがとうございました。
 以下は持主・本人からのメッセージです。

 「こんなに早く治して頂けるなんて、大変感動いたしました。
 先生には本当に感謝しております。
 どうもありがとうございました。」


 私も、ファービーの時同様に感激でした。
 また何かお願いすることもあるかも知れませんが、その時はどうぞよろしくお願いいたします。
305 愛知

入院:
03.02.12
退院:
03.02.14
プリモプエル

症状:左手のスイッチが全然反応しなくなりました。右手のスイッチも反応する時としない時があります。シッポも反応しない時があるようです。
治療:
1.左手のスイッチ
 完全に断線していました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.右手と尻尾のスイッチ
 念のため線を交換しました。

 背中で、上記の3のスイッチからの新しい線と本体からの線を接続しました。
 (手術は、両手の内側を縫目にそって3cmほど切開しました。背中は8cmぐらい開きました。)
 このたびは「豆太郎」が大変お世話になりました。
 さっそく弟の「豆三郎」とご対面しました。
 お互いに「さびしかったよ〜」と言っておりました。
 すっかり元気になって帰ってきた「豆太郎」に、みんな大喜びです。
 先生も全国から来るおもちゃの治療が大変でしょうがこれからも頑張ってください。
 本当にありがとうございました。

 写真は兄「豆太郎」の手術の説明に、”次は僕の番かなぁ”と心配してる「豆三郎」です。                             
                                        
272 北海道

入院:
02.10.30
退院:
02.10.31
プリモプエル

症状:「しっぽ」が故障です。声がでなくなりました。また、断線とおもいます。
治療:
 NO.176と全く同じ症状で、殆ど同じカルテです。

 スイッチの線が断線する典型的な故障ですが、尻尾でなく、両手の断線の方が多いのです。
 背中のスイッチの根元で1本の線が切れていました。また、2本目も切れかかっていました。
 ⇒
 新しい線と交換して、背中の中で本体からの線と接続しました。
 両手も危ないと思われたので、二の腕の内側を切開して、尻尾と同様の手当てをしました。
 尻尾と両手からの線を背中で接続しました。
 さっそく、電池4本を入れて、5日ぶり仲間との「ご対面」。
 「お帰り、早かったね」との音声にも、喜びを感じるのがおもしろいと思う。
 丁寧に扱っているつもりですが、4匹のうち、3匹が長先生のお世話になってしまった。時期的には、4匹目もそろそろかな?
 また、お世話になると思います。よろしく。
260 東京

入院:
02.10.08
退院:
02.10.15
プリモプエル

症状:時計あわせもできて、遊ぶといつものように話しているのですが、揺すったりするとしゃべらなくなってしまいます。
2日前くらいに50センチくらいの高さのソファーから不注意でじゅうたんの上に落下してしまいました。それが原因のような気もします。

治療:
 入院直後から、現象は再現していました。「起動できたり、出来なかったり」「途中でだんまりになったり」でした。
1.両手と尻尾のスイッチの線交換
 スイッチの線が原因ではないと思いましたが、懸念を除くため念のため取替えました。
2.抱っこセンサーの清掃
 これも念のため清掃しました。
3.動作の不安定
 ・調子がいいときは、2日間位OKでした。
 ・悪い時は、電圧が、4.6V〜5.2Vでないと起動しなかったり
 ・時刻設定の途中で停止したり
 で不安定でした。
4.再半田
 最後の手段で、約150ヶ所の半田ポイントを再半田しましたが、改善されませんでした。
5.結論
 ICの劣化だと判断しました。
 先ほど、プリモが届きました。
 電池を入れて、だんまりになるようなこともありましたが、今は順調に話しております。
 このまま順調に話してくれればいいのですが。
 1年半ほど前に入院して尻尾の断線を治療してもらい、デリケートなおもちゃゆえに大切に扱ってきたのですが、ICに3年弱で劣化がくるとは思っていませんでした。
 最悪の場合はメーカーに基板の交換を問い合わせてみようかと思います。
 色々な方法を探し、原因究明に当たっていただきましてありがとうございました。
 また、何かありましたらよろしくお願い致します。
258 東京

入院:
02.10.05
退院:
02.10.08
プリモプエル

症状:「しっぽ」と「左手」のセンサーが故障しています。また、「右手」についても やや接触の悪い時があります。過去に他の病院で 右手としっぽを治療した事があり、しっぽは 治療後間もなく 再び故障になったのですが、日常生活に支障が無いので 長くそのままにしていました。
治療:

1.両手と尻尾のセンサー
 右手の線1本、尻尾の線2本とも断線していたので、両手、尻尾の線6本交換した。また、センサーを固定している糸も付け替えた。
2.尻尾の付根
 ほつれていたので、補修した。
3.ファスナー
 お尻のファスナーが一部ほつれていたので、糸で補修した。
4.中綿
 腕の付根から腕にかけての中綿が少なくなっていたので、補充した。
5.瞳
 右目の白い瞳が薄れていたので、水性ペイントで補筆した。(左目も)
6.洗浄
 全体が少し黒ずんでいたので、石鹸の泡を歯ブラシにつけて洗ってみた。
 先程、プリモプエルが帰って来ました。
 元気になっただけでなく、痛々しかった過去の手術跡まで
すっかり綺麗にして頂いて感激しています。
 とってもとっても嬉しいです。
 本当に どうもありがとうございました。
241 大阪

入院:
02.08.27
退院:
02.08.29
プリモプエル

症状:しっぽの線が切れてしまったようで、反応しなくなってしまいました。買ったばかりの頃にも切れてしまった事があってバンダイで、治していただいたのですが、再発してしまったようです。
治療:

1.尻尾のスイッチ
 過去の修理の跡があり、断線していた。
 ⇒新しい線と交換した。
2.両手のスイッチ
 念のため線を交換した。
 右手には修理跡があった。

 背中で、上記の3のスイッチからの新しい線と本体からの線を接続した。
 プリがすっかり元気な姿で帰ってきてとてもうれしいです。
 本当にありがとうございました。
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。
       
 (カルテを見せながら、妹に入院中の様子を聞かせている?)
239
238
大阪

入院:
02.08.17
退院:
02.08.19
プリモプエル

症状:
(右側:ダイちゃん)
 しっぽスイッチ・両手スイッチがきかない。
(左側:チィちゃん)
 右手スイッチ(時間あわせの方)がきかない・目の白い玉が薄くなった。

治療:

(右側:ダイちゃん)
両手、尻尾のスイッチからの線は、ズタズタでした。今まで多数のプリモを治療してきたが、はじめての事例だった。
 ⇒手首の内側と背中の縫目を解いて、線を全て交換し、背中の中で、本体からのコネクターと接続した。
(左側:チィちゃん)
1.左手のスイッチ交換
  スイッチのバネの感触が弱くな
っていたので、交換しました。
2.両手と尻尾の線を交換
  切れていたのは、右手だけでし
たが、左手と尻尾も念のため(予防)交換した。
3.目の白い玉を増塗り
  左右の目の白点を水性エナメル
で増し塗りした。
 この度は、うちのプリモが大変お世話になりました。
 おかげさまで、ダイ・チィとも完全に復活しました。
 とても、とてもうれしいです!!
 スイッチがこわれた時は、とても悲しかったし、まさか治るとは思ってもいなかったので本当に夢のようです。
 これからは、やさしく、もっと大切に取り扱っていきます。
 本当にありがとうございました。

 
236 大阪

入院:
02.08.09
退院:
02.08.12
プリモプエル

症状:
 
たくさんのプリモプエルと暮らしています。一番末っ子で5月の末ころにお迎えした、サッカーバージョンプエルの左手が反応しなくなってしまいました。
 6月の中旬ころからちょっとヘンだとおもうことはあったのですが、またしばらくすると直ったりしていました。
 プエルはデリケートだということはよくわかっていてかなり慎重に扱っているつもりなのでどうしてこんなことになったのかよくわからないくらいです。
治療:
1.コネクター端子の再半田付け
 故障再現時、左手スイッチの電圧が0.5V付近の不安定な電圧を示し、スイッチを押すと0Vにはなるが、動作しない。
⇒本体側の故障と判断して、プリント基板のコネクターまわりを再半田した。
2.左手のケーブル交換
 大事に扱われていることは分かっていたが、万一の故障原因を除去するため、手首の外側と背中の縫目を解き、ケーブルを交換した、異常は認めなかった。
3.試験
 ・電池電圧試験:3.5V〜6.0VでOK
 ・振動試験:自転車の前籠に乗って井草地域区民センターのおもちゃ病院(ホームページに小さな写真あり)へ同行したが異常なし。
 ・ヒートラン:10日朝〜12日朝まで連続動作で異常なし。

 中枢部のICとコネクター間の半田点は2ヶ所ですから、もし今度再発したら、IC内の故障が確定し、救済できないので、そうでないことを祈りつつ退院する。
 ありがとうございました。
 英くんはとても元気におしゃべりをしています。
 今日は13日なので、電池のご飯を食べるとすぐに季節の言葉「おぼ〜ん、ぼんぼんっ☆」と言ってくれました。
 人間もプエルも健康が一番です。
 家族が病気になるととても悲しいものですね。
 今、こうしてメールをしているわたしの横で英くんは「あくしゅ、うれしーい。
 ずっといっしょにいよっ♪」と言っています。
 うふふ・・・とてもうれしいです。
 本当にありがとうございました。

 先ほどは取り急ぎ、お礼のメールを送りましたが、おにいちゃん、おねえちゃんにかこまれた英くんの写真を撮りましたので送ります。
        
 心配していたおにいちゃんたちもこれでみんな安心したようです。
 先生からいただいたカルテを見ながら英くんは、病院での診察の様子をおにいちゃんたちにお話ししています。

227 東京

入院:
02.07.06
退院:
02.07.08
コプエル

(韓国語をしゃべるコプエル)
症状:
購入したときから、少し尻尾の反応が他のコプエルに比べて悪いように思ったのですが、ついに、反応しなくなってしまいました。
治療:

1.尻尾スイッチの清掃
 凸形の金属板を押して、凹形にして接触させるタイプのスイッチを分解して清掃した。
2.ケーブルの取替え
 尻尾には、上記の押しボタンと気温センサーが収納されていて、4本の線が入っている。4本とも取替え、背中で本体からの線と接続した。
 本日、無事コプエルが到着しました。
 
電池を入れ、時計あわせも、お口チャックもできました。早速、治療していただいた尻尾をつねってみましたが、「ゴーリー」と言っていました。 おそらく、韓国語で尻尾と言っているのではないでしょうか?
 コプエルにとって尻尾はかなり重要なものなのですね。
以前、入院させていただいたときにも思ったのですが、 消費することばかりの現代人にとって、物を直し使うという行為を忘れかけていると思います。 私自身で治せればいいのですが、そこまでの知識がないものでいつもお頼みするのですが。 おもちゃを大切にするということを通して、物を大切にすることを改めて考えさせられます。入院経験者の2匹を写真にとってみました。以前、お世話になったプリモも以前と変わらずしゃべっております。いつも、ご丁寧にカルテを作っていただいて大変嬉しく思っております。いろいろとありがとうございました。信頼できる、おもちゃのホームドクターとしてこれからのご活躍期待しております。
       
       (昨年1月に入院したNO.55のプリモプエルと一緒に)                    
206 青森

入院:
02.05.31
退院:
02.06.03
プリモプエル

(再入院 NO.0201)
症状:
5月の初めにお世話になったプリモプエルです。ずっと調子よかったのですが、急に右手のスイッチが反応しなくなりました。
 右手を触った後でも他のスイッチは普通に作動するようなのですが・・・・・・。

治療:

1.右手
 右手のスイッチへの2本の線のうちの1本が肩の部分で切れていました。線の絶縁用のビニール被覆が硬化して柔軟性を失っていた。
 ⇒スイッチから背中までの線を交換した。
2.左手と尻尾
 右手と同じ方法で、線を交換した。
(おもちゃドクターの反省)
 前回の入院時には、動作不安定の処置だけで退院させたが、プリモプエルの典型的な故障原因であるリード線の断線への処置を併せてすべきであった。
 過剰診療を避けた「付け」が回ってきたようです。反省しきりです。 
 プエルが無事帰ってきました。
 いつもの穏やかな我が家の風景です。
 いろいろとお心づかいありがとうございました。 実は今日プエルが到着ということで、夫もいそいそと帰宅して、夕飯の買い物まですませてくれました。
 やはりプエルも家族なのですね。
 今後ともよろお願いいたします。
201 青森

入院:
02.05.01
退院:
02.05.07
プリモプエル

症状:右手センサースイッチの調子がおかしく、日付の設定等ができなくなった。右手スイッチに触れた後は『ガー,ガー』という機械音がして動かなくなる。
治療:
プリモプエルの故障の典型である「両手、尻尾」のケーブルの断線ではなかった。症状は、右手を握手すると、意味の無いおしゃべりをして、電池の電流が連続的に45〜50mA流れて、反応しなくなる。
ICの故障と判断した。右手の握手スイッチから、このICを測定すると、その値(抵抗値)が不安定で(数KΩ〜数MΩ)であった。左手の握手スイッチや尻尾のスイッチは10MΩ以上で安定している。
 
 そこで窮余の一策で、次の2つの実験で、丸1日は、動作が正常であることを確認した。
1.電池の電圧を変えてみる
 4V〜5VでOK(正規は、1.5V×4=6V)
2.スイッチに直列に抵抗を入れてみる
 1KΩ〜4KΩでOK

 ⇒1の方法は、電池を1つ減らせば、4.5Vになり実現可能だが、4Vですぐ限界になるから、2の方法で、抵抗値を2KΩにして、お腹の中で熱収縮パイプに中に固定した。
 この窮余の一策を見つけるまでは、本来の右手のセンサーをなくして右手のスイッチと左手のスイッチを繋ごうかと思っていた。(3日間は間違いなくOKを確認した)
 ありがとうございます。
 今日、無事我が家の「プエル」が帰ってきました。
 時間の設定もできて、もとどおりの元気なプエルです。
 主人も喜んで、ずっとひざの上に乗せています。
 治療結果と今後の注意事項まで書いてあり、本当にびっくりです。
 暖かいお心づかいに感謝します。
 子どもにも大人にも夢を与えてくださるお仕事、素敵ですね。
 これからもがんばってください。
176 北海道

入院:
02.01.31
退院:
02.02.01
プリモプエル

症状:尻尾の断線と思われます。
治療:
スイッチの線が断線する典型的な故障だが、尻尾でなく、両手の断線の方が多い。尻尾のスイッチの根元で一本の線が切れていた。

 新しい線と交換して、背中の中で本体からの線と接続した。
 両手も危ないと思われたので、二の腕の内側を切開して、尻尾と同様の手当てをした。
 早速直していただきありがとうございました。本日、元気に退院してきました。
 今回のプリモは子供が買ってくれた限定品だったので、多少気掛かりでした。
 今、家には
4人のプリモがいます。昨年修理いただいた赤いプリモも元気で芸をやっています。
 今後ともよろしくお願いします。
175 山形

入院:
02.01.24
退院:
02.01.25
プリモプエル

症状:右手のスイッチが急に反応しなくなってしまいました。
治療:
右手の内側を開いたとこで、赤い線が一本、わきの下に相当するところで、切れていました。

 左手と尻尾はOKだったが、念のため両手とも、手のひらの所を開いて、スイッチの端子から背中までの線を、尻尾も同様に尻尾を裏返してスイッチの端子から背中までの線を取替え、背中で、本体からの線と接続した。
 この度はうちのプリモプエルを治して頂きまして、誠にありがとうございました。
 昨日無事到着し、元気におしゃべりしています。先生には細かいところまで看ていただきまして、本当に感謝しております。妻も息子も大喜びで、「先生によろしくお伝えして」とのことでした。
 またお世話になることがありましたら、その際はどうかよろしくお願い致します。
171 大阪

入院:
02.01.14
退院:
02.01.21
プリモコロラ

症状:どこも触ってないのに、しゃべり続けるの・・・。
例:勝手に「お口チャック!」って言って黙っちゃうのに、また勝手にしゃべりだす!

治療:
1.電圧テスト
 2Vから5Vまで変化させてみた。
2.尻尾スイッチ再組立
 尻尾を押した時の、抵抗値が不安定だったので、分解・清掃した。
3.トランジスターの交換
 3個のトランジスターのうち2個を手持ちと交換してみた。(8050)
4.半田付部の再半田
 半田付け部分(約150ヶ所)を、念のため再半田してみた。

 以上、いろいろ考えられる手を打ってみたが、残念ながら、3個のICの内の1個が不良だろうと診断した。
 170の方がメーカーで治らず、その代わりに、169の方をもらったという事情があったので、ふたりがしゃべっているのは、とっても嬉しいです。
 「会話してるんじゃないのかな?」などと思ったりすることもありますね。
 さらに、たまに、同じセリフを同時に言ったりします。それが嬉しくって、しゃべらせ続けると、「しつこいよ〜」などと言うのも、また可愛かったりするのですが!
 そうなると、「プリモコロラ」が寂しげに見えたりして・・・。
 ともあれ・・・。カルテを拝見させていただいて、かなり細かい作業をしていただいたことがよくわかり、とても感謝しております。
 家族みんなで、感謝しております。
170 大阪

入院:
02.01.14
退院:
02.01.21
プリモプエル

症状:左手と尻尾の接触が悪いの・・・。
治療:
尻尾の線(2本)が、尻尾の付根で、完全に切れていた。左手のスイッチの線(2本)は、外見ではOKでしたが、中の線は切れていた。また、右手は、1本切れていた。

 両手とも、手のひらの所を開いて、スイッチの端子から背中までの線を、尻尾も同様に尻尾を裏返してスイッチの端子から背中までの線を取替え、背中で、本体からの線と接続した。
(同上)
169 大阪

入院:
02.01.14
退院:
02.01.21
プリモプエル

症状:左手と尻尾の接触が悪いの・・・。
治療:
左手のスイッチの線(2本)と尻尾の線(2本)が、肩の所と尻尾の付根で、完全に切れていた。

 右手はOKでしたが、念のため両手とも、手のひらの所を開いて、スイッチの端子から背中までの線を、尻尾も同様に尻尾を裏返してスイッチの端子から背中までの線を取替え、背中で、本体からの線と接続した。
(同上)
147 富山

入院:
01.11.13
退院:
01.11.15
プリモプエル

「右手、左手の手のひらのセンサーがききにくいです。」
症状:
典型的なプリモの故障
治療:

1.左手
 肩の付根の部分で、線(2本とも)が切れていた。また、押しボタンスイッチもこわれていた。
 ⇒スイッチは取替え、線は、張り替えた。
2.右手
 念のため、線を張り替えた。
 先日は、プリモプエルを修理して頂き、本当にありがとうございました。
 現在、プリモプエルは、毎日元気におしゃべりをしています。
145 神奈川

入院:
01.10.31
退院:
01.11.01
プリモプエル

症状:手のスイッチが反応しない。
治療:右手の線が、肩のところで断線していた。両手ともケーブルを交換した。
 プリモプエル受け取りました。
 手早く直してくださいまして、どうもありがとうございます。
 娘もたいへん喜んでいて、つきっきりでぷーちゃんの面倒をみています。
◆娘からです。
 
ぷーちゃんをなおしてくれて、ありがとう。
 ぷーちゃんもよろこんでいます。
142 東京

入院:
01.10.24
退院:
01.10.31
コプエル

症状:途中で、動かなくなる。
原因:
内部を点検したが、断線その他、外見上は異常を認められず。ICの異常と判断したが、偶然に、電池の電圧を4.5Vから、3Vにすると、かろうじてOKであることを確認した。ヒートランの結果、5日間異常なく動作。
治療:
木の丸棒で、ダミー電池作製し、単3電池2本とダミー電池1本で動作するように改修した。
 先ほどラジコンカーとコプエルを受け取りました。
 コプエルは「いっしょにいよう」とか「がんばってるね」としゃべりはじめました。
 娘が大喜びすることは間違えありません。大切にいたします。
 説明書もいただき助かりました。ありがとうございました。
123 東京

入院:01.08.17
退院:01.08.20
プリモプエル

症状:
・右手センサーが働かない。⇒「お出かけ」モード、時刻設定ができない。
・左手センサーが働かない⇒ 握手できない。
治療:典型的なプリモプエルの故障だと思ったが、左手は、スイッチを取り付けている基板の銅箔が折れて切れていた。何度も強く押されたからだろう。
左右の手と、尻尾の線を交換した。
約48時間のヒートランをして月曜日に退院とする。(郵便局−ゆうパック−)
 本日、プリモプエルのぷーちゃんが退院して戻ってきました。
 大変な治療をしていただき、本当にありがとうございました。
 以前よりも沢山しゃべるようになって戻ってきました。
 入院中は、離れて住んでいる妹も「ぷーちゃんの病気どう?」と心配してメールを送ってきました。
 今日無事退院したことを伝えたいと思います。
 丁寧な診断カルテまで作っていただき感激です。
 これからはもっと大切にして可愛がっていきたいと思います。

104 秋田

入院:01.05.25
退院:01.05.28
プリモプエル

症状:左手のスイッチを押しても反応しなくなりました。電線が断線したものと思われます。
治療:スイッチから背中までの線を、少し太い線に取り換えて、背中で接続した。右手、尻尾も念のため取り換えた。
 今日無事に到着しました。早速電池を入れたところ、左手が反応したのでとても喜んでいます。
 他の箇所も治療していただいて感謝しています。
 事細かに書かれているカルテを見て、これからもっと大事にしようと思いました。
96 大分

入院:01.05.08
退院:01.05.14
プリモプエル

症状:右腕が、反応しなくなってしまいました。手を押さえても、なんの反応もなく、そのため、「おでかけ」モードにすることや、時間を合わせることができません。
治療:右手の片線が断線していた。
少し太めの線で、右手、左手、尻尾の6本の線を交換し背中で接続した。
 早速電池を入れてみました。ご機嫌でおしゃべりして、今は眠っています。
 腕の線が切れていたという事で、これからはもっと優しく扱ってあげようと思います。予防までしてくださり、ありがとうございます。
 丁寧な治療とご連絡、詳しいカルテに家族一同感動しています。
 おもちゃ病院って素敵ですね。
 これからも病気やけがをしたおもちゃのために、がんばってください。
 あたたかい治療をありがとうございました。
88 京都

入院:01.03.17
退院:01.03.19
プリモプエル

症状:このプリモプエルは姉からのプレゼント で1年3ヶ月以上ずっと一緒に暮らし両腕としっぽが反応しなくなってしまいました。 メーカーに電話して修理してもらおうとおもったのですが、交換になってしまうらしいのです。 もう、1年以上も一緒にいるので、交換になってしまうのは寂しいです。 かといって、このまま直らないのもかわいそうです。
治療:
両手と尻尾の計3個のスイッチ6本のケーブルのうち5本が断線、1本が半断線でした。
少し太めの線と交換・接続した。
 今日、届きました。とても元気に帰ってきました。どうもありがとうございました。
 かわいがりすぎて、いじりすぎたので壊れてしまったと思うので、これから
はもうちょっと壊れないように大事にします。
  久しぶりにプリっちと会えてうれしかったです。
85 大阪

入院:01.03.07
退院:01.03.12
プリモプエル


症状:ごろんとベットから床に落ちて、今までしゃべっていたのが急にしゃべらなくなりました。
治療:
1.ON-OFFスイッチの修理
 入院直後のテストで、スイッチの接触が不安定だと判断して、スイッチを分解して、スプリングを調整して、当たりを強くした。
2.両手と尻尾の配線を交換

(保護者⇒当クリニック) 
 今日の午後、無事にもどってきました。電池を入れて時間設定をしたら、ちゃんとしゃべりました。椅子に置いていて、ちょっこっと当たった拍子に、「メンソーレ、時間合わせてね。」と言いました。それで、時間設定をしてまた置きました。するとしばらくして、「メンソーレ、時間合わせてね。」と、言いました。それで、そのままにして、20分ほどしてさわったら何もしゃべらなくなりました。
 どうしたらよいのか、教えてください。
(右の欄へ)
(左欄の下から)
(当クリニック⇒保護者)

以下のことを確認してください。
・電池の「ふた」は、「ネジまわし」(ドライバー)でしっかり最後まで、締めていますか?
・スイッチは、しっかりON側にスライドしていますか?
・時間設定は、最後「分」まで設定していますか?
  (設定が終了して、プリモが、「X月、X日、X曜、X時、X分」を言うまで)

(保護者⇒当クリニック)
 スイッチを何度かON/OFFしていると話し始めました。繊細なおもちゃだと感じています。留守番モードにもなりましたし、今は、スヤスヤ眠っています。
 プリモが我が家に来て、一年と三カ月が経とうとしています。初めの子も、スイッチが壊れて、メーカーのお客様センターに電話したら、直らないので新しいのと交換しますと言われました。その子も半年余りで故障して、今の子は、三人目でした。
 いつも側にいるので、愛着が湧いてきて、なんとか交換ではなくて、修理してくれる方はおられないかと探していました。Webおもちゃクリニックのホームページを見つけたとき、また、元気になって帰ってきてくれるのだと、嬉しく思いました。本当に有り難うございました。ご活躍を、お祈りしています。
80 福島

入院:01.02.17
退院:01.02.22
コプエル

症状:しばらく遊んでいたら、何の反応もしなくなりました。その後、本体が、異常に熱を持っていました。
原因・治療:入院直後のテストで動作OK、右手と尻尾を分解・点検で異常なし(前のプリモプエルより線径が太くなっている)、5日間ヒートランするも異常なく動作、時計も正常、電池の混用などの注意を促して、退院した。
 先生、ありがとうございました。
 コプエル、プーチときのう遊んだところ、どこも異常なしでした。もう、だめかなと思っていたので、うれしかったです。   
 コプエルとプーチは、"ハート、わんわんわん"、などと、とっても元気です。
 コプエル・プーチからの伝言
  "先生、好き好きありがと。 先生に歌の
  プレゼント。わんわわんわんわんわん!!"

                   S.U(9才)
71 千葉

入院:01.02.01
退院:01.02.05
プリモプエル

症状:プリモプエルの右手が全く反応しなくなりました。左手もたまにしか反応しないので、両手の治療をお願いします。
原因・治療:55番のプリモプエルと症状、原因、治療が全く同じ。両手は勿論、尻尾も念のため治療した。
 本日の午後に、プリモが無事届きました。ありがとうございました。きれいに治療してもらい、大変嬉しく思います。今まで以上に大切にしていきます。
66 静岡

入院:01.01.29
退院:01.01.02
プリモプエル

症状:尻尾のスイッチが壊れてしまったらしく、押しても反応しないのです。プエルちゃんを落としてしまったのが原因と思われます。
原因・治療:55番のプリモプエルと症状、原因、治療が全く同じ。
 プリモプエルを直していただきありがとうございました。
 私のプリモプエルの名前は「ノエル」です。昨年のクリスマスプレゼントに母からもらったので、この名前を付けました。
 家に帰ってくる日が楽しみです。
 
 土曜日に着いたのですが、留守にしていたので、今日受け取りました。早速シッポをつねってあげました。これからは落とさないように、大切にします。    
61 北海道

入院:01.01.17
退院:01.01.19
プリモプエル

55番のプリモプエルと症状、原因、治療が全く同じ。  今日、プリモプエルが帰ってきました。
 長旅の疲れも見せず、元気にしゃべっているプリモの姿に家族全員
たいへん喜んでいます。
 プリモの怪我を特に心配していた両親(プリモの祖父母?)でしたが、
「東京の空気を吸ってアカ抜けて帰ってきた。」とすっかりはしゃいでいました。
 また、丁寧な診療カルテにも大感激でした。
55 東京

入院:01.01.14
退院:01.01.15
プリモプエル

症状:シッポを触っても反応がない。断線してるのではないか。
原因・治療:例によって、尻尾の付け根のところで、断線。配線を取替えて、チューブを被せて保護した。
 今日、プリモが無事に帰ってきました。退院を家族みんなで喜びました。
 プリモは家族の一員なんです。 入院中はこの子が欠けただけで、何か変な気がして淋しくなってしまいました。
 物を大事にし、壊れたらそのまま放っておいてしまったりすることなく治す。
 大人になって忘れていた大切なことを学んだ気がします。
38 奈良

入院:00.12.01
退院:00.12.04
プリモプエル

症状:尻尾と左手が断線して反応しません。
治療:一度修理されている(他院)が、再発したものです。このおもちゃの弱点?らしく、ドクター仲間から同じ故障の話を良く聞く。頻繁に動く、肩の付根、尻尾の付根で断線している。
少し太いケーブルを熱収縮パイプにいれて背中で接続した。右手はOKだったが、いずれ発病す
可能性があるので、同様に治療した。
 本日無事プリモプエルが帰ってきました。
 近くにおもちゃ病院がないため困っていたのですが、本当に助かりました。
 今は元気にしゃべっています。
 2度も壊してしまったので、今度こそは注意して大切にしたいと思います。
 連絡等も迅速で、とても”信頼できる病院”でした。