当クリニックの種類別診療日誌(乗り物)    



おもちゃ

出身地
入院日
退院日
おもちゃの
名前
写真
カ ル テ の 抜 粋
治  療  の  結  果
保 護 者 の 声
3382 福島

入院:
11.07.07
退院:
11.07.07
赤外線
ヘリコプター

症状:ヘリコプターの上のローターが上手く回らないのか、飛行することができません。
治療:
 上のローター(メインプロペラA)の回転が遅くなっていました。
 運転席カバーを外して点検したら、メインプロペラAを回転させるモーターの軸に固定されている歯車(直径2.5mm、歯数8)が割れて空回りしていました。
 ⇒新品の歯車は入手できないので、苦肉の策で、ポリエステルの糸で縛ってみました。
 回転数は上がりましたが、完全に固定さていないらしく、上昇できません。
残念ですが、限界のようです。
 修理ありがとうございました。
 そうでしたか
 ですが、診てもらって本当にうれしいです。
 本当にありがとうございました。
 また他のがあればお願いいたします。
3368 沖縄

入院:
11.06.30
退院:
11.07.01
RADICON  PATROL

症状:シングルボタンで操作するラジコンカーです。ボタンを押しても思うように動作してくれない。リレーの電磁石部がどうも弱いような感じでうまくON,OFFができないようです。分解して中身を確認しました。
治療:
1.送信機
 自励発振(水晶発振ではなく)で、発振周波数が、26.3MHzぐらいで、ラジコン用の周波数より低かったので、ダストコアを回して、27.3MHzに調整し、ダストコアを蝋燭の蝋で固定しました。(全電流は、9Vで10mAでした)
2.受信機
 @受信周波数の調整
  送信機に合せて調整し、蝋で固定しました。
 Aリレー駆動用のトランジスター2SB33のコレクター(リレーの片方)からVDDのマイナス電源への電解コンデンサー(20μF)が完全に容量抜けでした。
  ⇒手持ちの10μFと交換しました。(最初47μFと交換したが、リレーの戻りが遅かった)
 B9Vの電源間に入っていた電解コンデンサー(30μF)も、完全に容量抜けでした。
  ⇒手持ちの100μFと交換しました。
3.動作試験
 @電解コンデンサーを交換する前は、リレーに掛る電圧が、1.0V(送信なし)⇒1.8V(送信あり)でしたが、電解コンデンサーを交換したら、4.0V(送信なし)⇒8.0V(送信あり)になりました。(受信機単体では、1.0V⇒8.0Vの成績もありですが、実装すると特性が悪くなる)。リレーもバネ強度、間隔などを調整しました。
 A誤動作を避けるため、エスケープメント用のモーターのブラシ間にセラミックコンデンダーを2個追加しました。
 Bそれでも、動作が不安定です、送信が水晶ではなく変化すること。高周波のトランジスターなどが古く、名称が無い、試作品てきなものである。その他の部品の劣化も想定されるが・・・・
 C退院しても、なんとか動作することを祈っています。
 ラジコン無事に到着しました。
 早速、動作確認させて頂きました。
 懸念されています動作不安定は、若干残りますが想像したもの以下であり安心しました。
 (テレビがついている部屋で操作すると誤作動します、テレビを消すと正しく動作しました。)
 40年前のラジコンが目の前で自由自在にラジコンで操作でき感謝、感激です!
 この度は、大変お世話になりありがごうごさいました。
 またの機会がありました時は、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 それでは、失礼いたします。
3360 宮城

入院:
11.06.27
退院:
11.06.27
ガチャポン電車

症状:いわゆる、ガチャポン(カプセル入りのおもちゃ)です。単4電池を入れて線路を自走する電車ですが、自宅が津波の被害にあい、中が海水で錆びてしまいました。お下がりで頂いた数年前の物なので、同じ物が買えず、子供がとても気に入っていた電車なので、何とか修理が出来ないものかと思いました。
治療:
1.電池カバーの止めネジ
 サビ付いたネジを強引に回して、ナットが空回りしていました。
 ⇒むりやり外して、2.6mmビスナットを3mmの皿ビスナットに交換しました、あまり強く回さないでください。
2.電池
 完全に消耗していました。
 ⇒手持ちの中古ですが、単4アルカリ電池を補充しました。
3.モーター
 ケース、軸、回転子などがサビサビでした。
 ⇒紙ヤスリでサビを落とし、グリスを塗布しました。
4.電池端子のサビ
 研磨して落としました。
 先ほど、修理済みの電車が届きました。
 息子が、久々に線路を走らせて喜んで遊んでおります。
 長先生の様な、物を大切にする気持ちを持った子に育ってくれる様に、息子と一緒に、大事にしたいと思います。
 心よりお礼申し上げます。
 ありがとうございました。
3355
3354
京都

入院:
11.06.23
退院:
11.06.23
峠やまみち
ドライブ

高速道路
にぎやかドライブ

症状:
★峠やまみちドライブ:二つついているモーターのうち、一つが動かなくなってしまいました。
★高速道路にぎやかドライブ: 電池を入れるところのマイナス極の部分のあたりが腐食しています。

治療:
★峠やまみちドライブ:
 モーターは1個で2本のベルトを動かしていますが、片方の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの大きな10歯のピニオングヤと交換しました。
★高速道路にぎやかドライブ:
 @電池の端子
  手持ちの真鍮板を加工して補修しました。
 A歯車
  モーター軸の小型のピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
  手持ちの歯車と交換しました。
 Bモーターの固着
  モーターが長年、回転しなかったため、ブラシと整流子間に絶縁被膜が出来て、導通していませんでした。
  ⇒手でかいてんを支援して、回復しました。
 こんなに早く退院させてくださり感謝でいっぱいです。
 息子が動きだした玩具をみて目をキラキラさせ大興奮でした。
 新しい命を吹き込んでいただいたかのようです。

 心よりお礼申し上げます。
 今後のご活躍をお祈りいたします。
 暑くなりますのでお体ご自愛ください。
3351 愛知

入院:
11.06.22
退院:
11.06.22
ラジコン・
フォークリフト

症状:ホークの上げ下げが、出来ないが、走行は、問題ない。
治療:
 フォークの荷台を上げる制御が出来ない状態でした。
 一つのモーターの正転/逆転で、荷台の上げ下げをしていますが、正転側のトランジスター(8550,8050)を制御しているトランジスター(2SC945)がベース・エミッター間オープンで破損していました。
 ⇒手持ちの2SC945相当の2SC1815と交換しました。
 (実際の作業は、8050、8550を基板から外してチェックしてOKを確認して、更に前段の2SC945を外してチェックしてNGを確認して交換しました。)
 ラジコンフォークリフトの修理ありがとうございます。
 また、修理が必要になった時は依頼しますので、宜しくお願い致します。
3350
3349
福岡

入院:
11.06.21
退院:
11.06.22
トーマス木製
レールシリーズ
(2台)

症状:
★トーマス:電動式はタイヤにゴムが付いているのですが、遊び過ぎなのかゴムがすり減りレールの坂を登れなくなってしまいました。
★パーシー:電池交換をする際、ねじを開け閉めする必要があるのですが、交換のし過ぎなのか、ねじ留めの部分が効かなくなり締めれない状況です。

治療:
★トーマス:
 いろいろ調べてみましたが、タイヤは交換出来るようにはできていないようです。
 そこで、手持ちの人工ゴム(厚さ0.5mm)を幅2mmの細いベルトを作って、タイヤに張り付けてみました。(前輪はセメダインX2で、後輪がはエポキシ樹脂接着剤で)
 しかし、途中で、めくれてはげ落ちるかもしれません。
★パーシー:
 2.6mmのネジでしたが、メスのナット側が摩耗していました。
 ⇒少し大きめのタッピンに交換しました。
 早速の修理ありがとうございました!!!!!
 とてつもない速さでビックリしております。
 早速、診療日誌を確認させていただきました。
 トーマスはやはりタイヤのゴムは交換できないのですね。
 でも、人口ゴムで対応いただけただけでもありがたいです。
 これで、また線路を走らせることができます♪
 パーシーも部品交換していただきありがとうございました。

 毎日のように「トーマス、パーシー病院?!」と言い続け、息子はトーマスとパーシーが戻ってくるのを首を長くして待っております♪
 大切に遊ばせたいと思います。
 本当に本当にありがとうございました。
3348 神奈川

入院:
11.06.21
退院:
11.06.25
ラジコン
サーフィン

症状:サーフィンをするラジコンが充電、電池をいれても動きません。
治療:
 送信機側が故障していました。
 2本のトランジスターで構成されています。
 1本は、2SC945で、27.145MHzの発振、
 他の1本は、CMPS H-10と表示されていますが、3本足でトランジスターの格好をしています、3本足をテスターで見ると、両端は、極性なしで105Ω、真中の足は、両端との間はオープンでした、インターネットで検索しても、正体不明でした。
 回路図を起こしてみると、トランジスターらしい、コレクターと思われる端子は、VDDからコイル、Cを経由してアンテナへ。ベースと思われる端子は、前段の発振器から、C(47PF)を経由して、コントロール信号を作っているICから4.6kΩを経由して、そして、発振器からの電圧を調整していると思われるC(47PF)でGNDへ。エミッターと思われる端子は、CとR(7Ω)の並列でGNDへ、でした。
 電源の極性から、NPN型のトランジスター8050実装しました。
 動作点が変化しましたので、試行錯誤して、結局、エミッターとコレクターはそのままで、ベースは、VDDから150kΩで接続し、ICからの4.6KΩを撤去して、コントロール信号はICの出力から、0.22μFで接続して、何とか動作OKとなりました。(12Vの電源で20mA流れています。)
 完全充電で退院しています。

「注意事項」
 7.2Vの電池で2Aも流れ、パイプに外部から水を導入して冷却するような強力なモーターですから、怪我をしないように!! 
 この度は、お忙しい中、治療して頂き、大変ありがとうございました。
 退院して早速、ラジコンで遊びました。
 壊れていると分かった時は、すごくショックでしたが、こんなに元気になってくれて、本当にうれしいです。
 とても複雑な作りと言う事なので大事に遊ぼうと思います。
 それでは、本当に有難うございました。
3344 兵庫

入院:
11.06.19
退院:
11.06.20
ラジコンカー

症状:本体及びリモコンの乾電池を入れ替えても、動かない。
治療:
 入院直後の動作試験で、「動かない」現象は再現しました。
 12個の単3電池の端子の1つがサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで研磨しました。
 これで動作OKとなりました。
 多分、過去に電池の液漏れがあったのでしょう。
 こんばんは。
 しばらくパソコンが使えず、御礼が遅くなりましたことお詫びいたします。
 息子のラジコンカーが退院いたしまして、彼も非常に喜び、天気の良い日は公園で遊んでおります。
 本人も、また先生にお礼の手紙を書くと申しております。
 まずは、取り急ぎ、メールでお礼申し上げます。
3342
3341
千葉

入院:
11.06.18
退院:
11.06.18
プラレール
(2台)

症状:
・おしゃべりパーシー:スイッチを入れた時と切る時におしゃべりしていたのが、今は全くおしゃべりせず、スイッチを入れると2、3秒後にモーターが動いていますが走りません。
・新幹線つばさ:他の新幹線と連結する部品(白い部品)が出てきません。

治療:
・おしゃべりパーシー
 @スピーカーの破損
  ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 Aピニオンギヤーの割れで空回り
  ⇒歯数10の歯車と交換しました。
・新幹線つばさ
 一両目の前面から出る連結器が壊れていました。
 中を調べると、連結器と前面カバーを入れ換えるための歯車や心棒が無くなっていました。特に心棒は、根元からねじ切れて復元不可能でした。
 ⇒苦肉の策で、前面カバーの下半分を削って、その下から連結器が出入りするように改造しました。
 先日は、プラレールを修理して頂きありがとうございました。
 連絡が遅くなり申し訳ございません。
 宜しくお願い致します。
3340 大阪

入院:
11.06.17
退院:
11.06.18
シングルラジコン
(キャデラック)

症状:モーターは両輪共動きますがラジコンが働きません。
治療:
 送信機のボタンが1個の、順次式のラジコンです。
1.エスケープメントの歯車
 モーター軸のピニオンギヤー(歯数8)、その次の減速歯車(歯数42,10)、また次の同じ歯車の3枚が、割れて、空回りや、乗り上げで動作していません出た。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。(歯数42,10の歯車は偶然に持っていた)
2.屋根上のランプ
 配線が切れていたので、電波を受信中に点灯するように新しいケーブルで接続しました。
3.注油
 歯車全体にCRCを塗布しました。
 先ほど無事到着しました。
 迅速丁寧な治療に感謝、感激。
 眺めていただけのブリキの自動車が、家族に拍手され走り回っています。
 古いラジコンには苦労してきただけに、夢の様です。
 技術がある長先生を羨ましく思い、尊敬いたします。
 どうかいつまでもお元気でご活躍されますように。
3333 大阪

入院:
11.06.14
退院:
11.06.16
電動スクーター

症状:充電式のものですが、充電しても動かないです
治療:
1.蓄電池(6V,4Ah)の劣化
 充電状況を調査したら、
 @充電中の電圧が、10Vを越えている。
 A充電電流が、数10mA
 で、電池が完全に機能を失っていると判断しました。
2.電池の購入
 秋葉原の秋月電子通商で、旧電池と同じようなものを購入しました。
 旧:Hi-WATT BATTERY LA640(6V,4AH)
 新:KUNG LONG BATTERIES WP4-6(6V,4Ah) Made in Taiwan 800円
3、試験結果
 充電中は、「前進」「後進」のスイッチが機能しないように、リレーで制御されていますが、動作OKです。
 完全充電の状態で退院させます。
 昨日、夕方にアンパンマンのスクーターが到着いたしました。
 今まで動かなかったアンパンマンが動いたのでとてもびっくりしていました(^-^)/
 本当にありがとうございました。
3328 三重

入院:
11.06.14
退院:
11.06.14
びゅんびゅん
サーキット

症状:コースインボタンを押すとトミカが勢いよくレースコースに戻っていく仕組みなのですが、トミカをはじく黄色の部分が中に入り込んだままになっていてトミカをはじくことができません。
治療:
 レーシングカーをはじくレバーのストッパー(プラスチック)が折れた形跡がありました。
 ⇒手持ちのビニル板を細工して、タッピン2本で固定しました。
 本日、びゅんびゅんサーキットが無事到着しました。
 元通り元気になって本当に子供たちも喜んでいます。
 ありがとうございました。
 これからもおもちゃを大切にしていきたいと思います。
 また何かありましたらよろしくお願いいたします。
3325
3324
宮城

入院:
11.06.13
退院:
11.06.14
ポケトレイン
(2台)

症状:
 
電池を入れ替えても動きません。また、以前に電池の液漏れを起こしたことがあり、おそらくそれが故障の原因と思われます。

治療:
 「新幹線」「JR貨物」とも、全く同じ原因でした。
 電池の入れっぱなしによる液漏れで端子と、ケーブルがサビて断線したものでした。
 ⇒電池車側のケーブルを一部交換しました。漏れた液がケーブルを伝って侵入し半田付けが困難な状態でした。
 この度は修理をして頂き有り難うございました。
 動作を確認いたしたところ、正常に動作しております。
 既に絶版の商品で、2歳の子供が大切にしているおもちゃだったこともあり、ことさら感無量です。
 作業も大変丁寧だったので、また困ったことがありましたら、ご連絡いたしますので、その節も宜しくお願いします。
 以上取り急ぎご連絡まで。
3306
3305
千葉

入院:
11.06.04
退院:
11.06.05
プラレール

症状:石炭車と機関車の間で赤い線と青い線が断線しております。
治療:
 2台とも全く同じように、連結器でケーブルが2本とも切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 連絡が遅くなり、申し訳ありません。
 この度は本当にありがとうございました。
 こんなに早く修理して頂いて、本当に感動しました。。
 息子がスイッチを入れ、ジェームスとゴードンが動いた姿を見て親子で拍手喝采でした。
 息子が「おもちゃのお医者さんはすごいね〜。」と何度も言っていました。
 大切に使わせて頂きます。
3267 埼玉

入院:
11.05.15
退院:
11.05.16
ループレール

症状:最近我が家に小さい子供が遊びに来て、プラレールが好きとのことで、息子が遊んでいた25年くらい前ののものを出してみましたが、動きませんでした。
治療:
1.半田外れ
 モーターの端子の半田が外れていました。
 ⇒再半田しました。
2.ピニオンギヤーの割れ
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.歯車の欠け
 前進/後進の複雑な歯車が一部欠けています。
 これは、入手できませんので、多少動作が不安定ですが、このままにします。
4.注油
 CRCを塗布しました。
(同 下)
3266 埼玉

入院:
11.05.15
退院:
11.05.16
ロードレール

症状:最近我が家に小さい子供が遊びに来て、プラレールが好きとのことで、息子が遊んでいた25年くらい前ののものを出してみましたが、動きませんでした。
治療:
1.モーターの固着
 長年回転しないで放置されたために、ブラシと整流子に絶縁被膜が生成して、導通ふりょうでした。
 ⇒手で、強制的に回転させて回復させました。
2.サビ
 角型のモーター(ファービーのモーターと同型)で、外側の金属ケースがサビていました。
 ⇒ヤスリで削りました。
3.研磨と注油
 電池や、スイッチの接点は、爪磨きで研磨し、歯車やモーターにはCRCを塗布しました。
(同 下)
3265
3264
3263
3262
3261
埼玉

入院:
11.05.15
退院:
11.05.16
プラレール
(5台)

症状:最近我が家に小さい子供が遊びに来て、プラレールが好きとのことで、息子が遊んでいた25年くらい前ののものを出してみましたが、みんな動きませんでした。
治療:
 この5台は、いずれも、リムドライブ方式のプラレールでした。
1.モーターの固着
 長年回転しないで放置されたために、ブラシと整流子に絶縁被膜が生成して、導通ふりょうでした。
 ⇒手で、強制的に回転させて回復させました。
2.タイヤとドライブ軸のゴム
 これも経年劣化で、ゴムが固化していました。
 ⇒タイヤは、純正の交換用のタイヤと交換しました。
 ドライブ軸は、ビニルパイプを輪切りにして準用しました。
3.研磨と注油
 電池や、スイッチの接点は、爪磨きで研磨し、歯車やモーターにはCRCを塗布しました。
 本日無事おもちゃたちが、届きました。
 あまりの速さと、詳しくご丁寧なカルテに、ただただ驚くばかりです。
 さっそく25年ぶりにレールの上を走らせました。
 電車たちも命を吹き込んでいただけて、嬉しそうでした。
 ほんとうにありがとうございました。
 また、お願いすることがあると思いますので、今後ともよろしくお願いします。
3251 鳥取

入院:
11.05.06
退院:
11.05.07
SPACE PATROL

症状:電池を入れてスイッチオンで前進して、テレビカメラが動き、後部のライトが点灯するはずですが全く動きません。
治療:
1.モーターの固着
 長年の不動作期間があったのでしょう、電圧は掛っているのに、電流が流れず、回転しませんでした。
 ⇒手で回転を支援したら、自主的に回転を始めました。
 ブラシや整流子に絶縁被膜が生成して、導通を阻害していたものです。
2.ON/OFFスイッチの接触不良
 ⇒分解して、固定接点、可動接点を磨き、接触圧を強くしました。

 スヌーピーがプラスチックケースのなかで、固定されずにぐらぐらしているのが気になります。
 本日、無事おもちゃを受け取りました。
 どちらもスムーズに動く様になって戻ってきて嬉しく思います。
 見事に対応して頂いてありがとうございました。
3244 大阪

入院:
11.05.02
退院:
11.05.02
高速道路
にぎやかドライブ

症状:モーターが空回りして、ベルトが動きません。分解してみると、モーターが空回りしているような・・・何回か修理しようとしたのですが、お手上げです。
治療:
1.輸送中
 宅配便が当院に到着した時、モーターが回っていました。
 分解して、電池を入れっぱなしで送られたため、荷物が振動して途中でスイッチがはいったものでしょう。
2.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯数8の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3、再組立
 無くなった部品がありました。
 ・プラスチックのローラー1個
 ・ネジ3本
 補充しないで、それなりに組立ました。(ローラーは手持ちがない、ネジは無くてもなんとかなる)
 分解したら、再組立して送ってください。どこに、どのネジかは、おもちゃ病院でも分からないのです。
 ずっと動かなくて諦めていたのですが、ふとしたきっかけで、貴ホームページを知り、早速修理していただき、誠にありがとうございました。
 子供の日の最高のプレゼントになりました。
 感謝いたします。
3224 静岡

入院:
11.04.19
退院:
11.04.20
ヘリコプター

症状:60年ぐらい前のブリキのヘリコプターです。本来でしたらプロペラが回ったり、中の電球がついたり、方向転換をしたりするらしいのですが、リモコンの電線やワイヤーが破損しているため電池を入れても、うんともすんとも言ってくれません。
治療:
1.ワイヤーリモコンのワイヤー
 ずたずたでした。
 @ワイヤー:滑りの悪い芯線を抜いて、手持ちのピアノ線と交換しました。(0.5mmφ⇒0.3mmφ)そして、両端を半田付けしました。
 Aケーブル:2本とも交換しました。
 B外皮は、熱収縮パイプを流用しました。
2.モーター
 分解・点検しました。
3.歯車トレーン
 噛み合せ位置などを調整し、注油しました。
4.リモコンボックスのスイッチ
 接点を研磨しました。
 折れた爪を、リン青銅で補修しました。
5.尾翼のプロペラの保護ループ
 固定のため接着しました。

(最初は、ワイヤーを自転車のブレーキワイヤーで代行できないかと考え、100円ショップで購入しましたが、機械的に固くて使用不可でした。)
 ヘリコプターが無事に到着しました。
 古いブリキのおもちゃはスイッチを入れても動いたり動かなかったりするのが常で、いつもハラハラドキドキするのですが、先生の手にかかると必ず100発100中で確実に動くようになり、思わず「おーっ!」と声が出てしまいます。
 先生の柔らかい発想と確かな技術に敬服するばかりです。
 このたびも本当にありがとうございました。
3198 大阪

入院:
11.04.09
退院:
11.04.10
ゴミ収集車

症状:分解したら、元に戻せなくなりました。
治療:
1.空回り機構の修正
 アンパンマンの動きが機械本体に無理な力を加えないように空回りする機構が付いていますが、それがルーズすぎるので、調整して、確実に動く様にしました。
2.固定用の柱の折れ
 分解最後の固定ネジを固定する柱が折れていたので、皿のタッピンで固定しました。
3.セパレーターの復元
 折れて散乱していたプラスチックを瞬間接着で復元しました。
4.グリスの塗布
 摩擦を軽減するため、グリスを塗布しました。
 
3197 大阪

入院:
11.04.09
退院:
11.04.10
くるま

症状:タイヤがうまく回らず、走らない。
治療:
1.ピニオンギヤーの割れ
 モーター軸の歯数=8に歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.空回り機能付きの歯車の破損
 減速途中の歯車で、スプリングで圧着されている歯車(歯数=10、厚さ=1.5mm)が割れて、散乱していました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーを薄くして装着しました。
 しかし、滑り止め機構がうまくできませんので、少し負荷がかかると、空回りするかもしれません。
 
3170 鳥取

入院:
11.03.22
退院:
11.03.23
アトムバイク

症状:
@右腕がワッシャーの欠落により外れています。
A左車輪がひび割れにより崩れそうです。
B電池ボックスの蓋側の接点?金具が無く動きません。

治療:
1.右腕
 軸と腕の板を半田で固定しました。(回転は左腕がフリーで可能です)
2.左車輪
 瞬間接着で接着しました。
3.電池ボックス
@奥の電極を磨きました。
A蓋の電極が無くなっていたので、リン青銅板を2重にして製作・取付しました。
4.モーター
 ブラシへの配線の半田が外れていました。
 ⇒再半田しました。
5.注油
 モーターや歯車、軸受けにCRE 5-56を塗布しました。
6.調整
 レーサー(運転者)が、バイクから「乗り」「降り」して、バイクが前進するように調整しました。
7.その他
 ブリキの爪による固定で、折れて無くなっている部分は半田付けで代行しました。
 アトムバイクが戻ってきました。
 今回は少し無理な修理依頼だったかな?と思っていましたが、先生の治療で見事に蘇って戻ってきました。感激です。
 本当にありがとうございました。
3165 東京

入院:
11.03.21
退院:
11.03.21
ラジコンカー

症状:
1、ラジコンのアンテナだと思われるボディー内天井の配線が切れてしまった。
2、車体がボタンで傾くのですが車体右側が接触不良により動きが悪い。
3、言葉を喋るようなのですが喋らない。
4.右前輪部分の部品が折れていたのでボンドで止めてあります。

治療:
1.アンテナ
 車側:室内アンテナとの半田付けが外れていました。
  ⇒半田付けしました。また、室内アンテナが短いと思われたので、少し延長しました。
 コントローラー側:ロッドアンテナとプリント基板の接合部が破損していました。
  ⇒タッピンで固定しました。
2.スピーカー・ボイスコイルの断線
 手持ちのスピーカー(直径28mm)と交換しました。
3.ステアリング
 右前輪のステアリング軸が折れていた。
 ⇒直径2mmの穴を開けて、タッピンで固定しました。
 今メールを確認しました。
 修理ありがとうございます。
 息子が、まだ手元にないのですが大喜びです。
 初めて聴くマックィーンの声を今から楽しみに大はしゃぎしています。
 息子がせんしぇいすごいね〜って大興奮!!
3143 東京

入院:
11.02.26
退院:
11.02.27
電車

症状:モーターは動いている音はします。しかし前に進みません。電池は交換しましたがダメでした。
治療:
1.歯車
 モーター軸の歯車(ピニオンギヤー、歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.電池
 入っていた電池はマンガン電池とアルカリ電池が1本づつでした。
 しかも、マンガン電池は消耗していました。
 電池は、メーカーや、種類(マンガン/アルカリ)を混用しないでください、特性が違っていると「いじめ」が起こって、液漏れなどで故障が多発します。
 この度は、”SLマン電車”を直して頂き、ありがとうございました。
 発売元のバンダイに電話したところ、製造中止となったため、修理出来ないとの事でした。
 今の時代、インターネットならば、直して下さる方がきっといるはずと思い探してみたところ、やはり、直して下さる方がいらっしゃり、良かったと思い、早速、メールした次第です。
 子供も、直ったSLマン電車を見て、大喜びです。
 本当にありがとうございました。
3140
3139
新潟

入院:
11.02.25
退院:
11.02.25
ポケトレイン
(2台)

症状:
・ポケトレイン2台「500系新幹線」「E4系新幹線Maxやまびこ」
・電池を入れても動きません。
 500系新幹線の方は明らかに一両目と2両目の間の連結部分が変形しています。恐らく配線が切れているのだと思います。

治療:
@「500系新幹線」
 連結器の出入口でケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 また、連結器が変形していたので、ヘヤードライヤーで加熱して戻しました。
A「E4系新幹線Maxやまびこ」
 連結器の出入口でケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 26日に返送されてきた品を受け取りました。
 両方ともきちんと動きました。ありがとうございます。
 大変にお仕事が早くて、吃驚しました。
 また、取り替えた部品(配線)も同封されていたので、子供に「丁寧に扱わないと、こうやって中の線が切れてまた動かなくなってしまうんだよ」ときちんと説明できました。
 これを切っ掛けに、もっとおもちゃを丁寧に扱ってくれるようになってくれればと思います。
 ほんとうにありがとうございました。
3105 三重

入院:
11.02.11
退院:
11.02.11
ラジコンカー

症状:喋らず走らずです。

1.電池の液漏れ
 単3電池4本のうちの1本が液漏れ跡があ電極が錆びてしました。
 ⇒磨きました。
2.電源ON/OFFスイッチ
 動作感が軽く、接触不良でした。
 ⇒分解・清掃し、バネを伸ばして強くしました。
3.おしゃべりボタン(送信機側)
 接触が悪かったので、分解・清掃しました。
4.ステアリングの中立機構
 直進する時に、中立を保持する調整機構が無くなっていました。
 ⇒微調整はできませんが、中立を保持するように柱を立てました。
5.9V電池(送信機側)
 そろそろ交換時期です。
 カーズ到着しました。
 ホントにありがとうございました。
 壊れてしまったと諦めていたんですが、子どもも大喜びで、良い経験をさせて頂きました。
 本当にありがとうございました。
3078 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.12
木の船

症状:後ろの車が取れてしまいました。
治療:
 近くの、100円ショップで購入した、直径8mmの木の丸棒を紙ヤスリで少し削って、片方の車軸に合せて切断し、木工ボンドで接着しました。
 本日、無事に「おもちゃ」が届きました。
 今回は一度に7点ものおおもちゃをお願いしてしまい申し訳ございませんでした。
 お陰様で、キッズルームが再び賑やかになりました。
 子供たちの楽しい姿が嬉しいです。
 これからもよろしくお願い致します。
3072
3071
東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.04
DigiQ
(デジQ)

症状:新しい電池を入れても充電できません。赤外線の発光ランプはつきますが、充電ランプがつきません。
治療:
1.電池の不良
 ニッケル水素電池のケーブルが腐って切れていたので、外部から電源を供給したら、動作するので、電池の不良と判明しました。
 急速充電と経年劣化でしょう。
2.電池の購入
 NO.1465,6と同様に、デジQ関連のHPから電池の購入法                                          
  (FlyingCat  http://flyingcattokyo.cart.fc2.com/)を入手して手配しました。(1個500円、2個、代引きで1,490円)
3.電池の乗せ替え
 電池の大きさ(縦:12mm、横:21mm,高:10.5mm)が縦のみ14mmと大きいため、前輪のシャフトを薄く削って、なんとか収容しました。
4.テスト
 充電、走行ともOKです。
 本日届きました。
 本当にありがとうございます。

 3台とも快調に動いてます。
 3歳の息子もはじめてのラジコンカーに興奮してとても喜んでいます。
 また、大変立派なおもちゃカルテも同封いただき、感動しました。
 丁寧な仕事がよくわかりました。

 これからもお体に気をつけて、ますますがんばってください。
3070 東京

入院:
11.01.24
退院:
11.02.04
ラジコンカー

症状:左右のコントロールとバックはできますが、前進だけ動きません。
治療:
 ラジコンのテスターで受信してみたら、「前進」の信号が発信されていませんでした。
 プリント基板の接点をスライドスイッチで信号を作製していますが、その接点が接触不良でした。
 ⇒古いグリスを拭き取って、接点を600番の紙ヤスリで磨いて、新しいグリスを塗布しました。
 また、スライドスイッチのバネを伸ばして圧力を上げました。
(同 上)
3066 東京

入院:
11.01.22
退院:
11.01.25
ラジコンカー

症状:前進はできますが、後ろに進みません。舵は切れます。
治療:
1.概略の回路図を頭に描く
 プリント基板の表・裏の写真をコントラストを薄くして印刷し、裏表を見比べながら、裏面の印刷物に回路を上書きしました。
2.トランジスターの交換
 IC(MSL93651RS)の出力には、「前進」「後進」に信号は出ている。
 それのドライバー2SC1815を交換したが状況変化せず。
 モーターを制御している大型(TO220AB型)のトランジスター2SD822のセカンドソースで,コレクターとエミッターの配列が逆になっているKSD882(Fairchild)をたまたま手持ちしていたので、交換して、回復しました。
 本日ラジコンの動作確認いたしました。
 私も妻子とも大喜びで早速遊んでおります。
 本当に感謝感謝です。
 27年程前に、親に買ってもらったラジコンが、こうして完璧な状態で日の目を見ることになるとは思っておりませんでした。先生のおかげです。
 本当にありがとうございました。
 また、もし具合が悪くなったりしたら、今後ともよろしくお願い致します。
3065 東京

入院:
11.01.22
退院:
11.01.25
ラジコンカー

症状:まったく動きません。
治療:
 左右の後輪のドライブは別々の2台のモーターで行われていますが、モーター単独の試験をしたら、回転せず、手で回転を補助しても回転しなかったので、分解してブラシと整流子を清掃して、新しいグリスを塗布して回復させました。
 相当長時間。動作せずに保存されて、絶縁の被膜が強力に成長したものでしょう。
 モーターは角型で、外観はファービーのモーターと同じでした。
(同 上)
3047 三重

入院:
11.01.12
退院:
11.01.13
DXレスキュー
フェニックス

症状:中央の射出口から、収納したトミカが勢いよく発進する仕組みですが、モーターが動いていないようで、トミカが発進しません。電池は交換してみましたが変わりませんでした。
治療:
1.電池
 入っていた電池は、正規で4.5Vのところ、
 ・無負荷で3V
 ・モーター回転時で、2V
 でした。当院の中古電池では、
 ・無負荷で、4.5V
 ・モーター回転時で、4V
 でした。
 試験用の電源で電流を測定いたら、ピーク時で0.6Aでした。
 新品のアルカリ電池と交換してください。
2.内部点検
 発射ケースの内部を点検しましたが異常は認められませんでした。
 金曜日に無事におもちゃ達がうちに届きました。
 どのおもちゃも元気になって、また子供達と遊んでいます。
 レスキューフェニックスは電池を入れ替えましたらちゃんと動きました。こちらの勘違いでお手数をお掛けしました。

 この度は迅速な治療、本当にありがとうございました。
 また何かありましたらよろしくお願いします。
 お世話になりました。
3046
3045
三重

入院:
11.01.12
退院:
11.01.13
峠やまみち
ドライブと
高速道路
にぎやかドライブ

症状:
・峠やまみちドライブ:2箇所ある電動スロープのうち、下の部分が全く動かなくなっています。モーターの空回りといった感じです。
・高速道路にぎやかドライブ:電動スロープの動きが悪く、電池を交換してもあまり変わりません。一応動いてはいるのですが引っ掛かりがあるように感じます。

治療:
1.峠やまみちドライブ
 ギヤーボックス出口の歯数10の大型ピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.高速道路にぎやかドライブ
 モーター軸の歯数8のピニオンギヤーが割れて空回りしていました。 
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同 上)
3036 兵庫

入院:
11.01.08
退院:
11.01.08
ダイキャストカー

症状:先日、TV台から猫に落とされ、左右ドアとフロントガラス部分が曲がってしまいました。
治療:
 
フロントガラスが押し曲げられ、左右ドアーの三角窓が収まらなくなっていました。
 ⇒大きなドライバーをダッシュボードとフロントガラスの頂部に当てて、テコの原理で、ゆっくり持ち上げて修復しました。
 ドアーの収まりが「イマイチ」ですが、深追いしないでおきます。
 お返事が遅くなって申し訳ありません。
 「Hot WHeeLS FORD MUSTANG GT」を無事に受け取りました。
 ありがとうございました!
 自分でも以外なほど落ち込んでいたので、治して頂けてとても嬉しいです!!
 カルテもとてもわかりやすかったです。
 これからは箱に入れたまま、安全な場所に飾っておきます。
 ホントにありがとうございました!!
3035
3034
兵庫

入院:
11.01.07
退院:
11.01.08
プラレール
(2台)

症状:
つばさ・・・電源を入れるとカタカタ鳴り、坂道を登らない。恐らく歯車が原因かと思います。。。
ヘンリー・・・電池を入れる貨車と本体との繋ぎ目が切れて作動しません。。。

治療:
@つばさ
 動輪の歯車の割れ
 ⇒手持ちの歯数12のピニオンギヤーを薄く加工して取替ました。

Aヘンリー
 ・ケーブルの断線
  ⇒新しいケーブルと交換しました。
 ・モーターの不回転
  ⇒分解・清掃し、ブラシを狭く調整しました。
 ・タイヤなし
  ⇒手持ちが無く取付ができませんでした。近くのおもちゃ屋さんで購入して取付けてください。
 この度も、おもちゃの修理ありがとうございました。
 元気に動く電車を見て、息子も大変喜んでいます。
 物を大切にする気持ちを持ってもらえるきっかけになったと思います。
 ありがとうございました。
3013 愛知

入院:
10.12.22
退院:
10.12.23
ラジコンの
潜水艦

症状:片方の尾翼のゴムを取ってしまい、安定できず水面をぐるぐる回わるだけになってしまいました。紙をはさんで、対処してますが一定方向しか維持できず不安定な走行で困っています。
治療:
 
健全な右側を観察すると、水の流れを安定にする整流翼(?)の動きを落ち着かせる、ゴムのワッシャーが無くなっていました。
 ⇒直径1mm位のゴム紐(人形、ぬいぐるみ修理用の材料)の周りの布を剥いで、直径0.7mmぐらいの裸のゴム紐にして、整流翼の軸に結びました。
(同 下)
3012 愛知

入院:
10.12.22
退院:
10.12.23
ラジコンの
送信機

症状:潜水艦のラジコンです。充電はできますが、送信機のキーが壊れているようで  動作しません。
治療:
 当院のラジコンチェッカーで点検したところ、ボタンの「↑」、「↓」、「→」、「←」は勿論、肩にある2つの押しボタンとも、信号は間違いなく出ています。
 この送信機には、着脱可能な伸縮自在のアンテナが付いてませでしたが、自宅に残っているようでした。
 コントロールの相手が、潜水艦ですから、アンテナは必須でしょう。
 と言うことで、壊れているのは、潜水艦の方らしい。
(同 下)
3011 愛知

入院:
10.12.22
退院:
10.12.23
ラジコンのバイク

症状:ハンドルを固定するところが、破損して一定方向にぐるぐる回る状況。ひもで縛ったり、瞬間接着剤でくっつけてみましたが、すぐはずれてしまいます。
治療:
 
微妙な部分が破損していて、しかも、無くなった部分もあって、接着剤も付着していて、「直せない!」と言いたいところですが・・・
 まず、接着剤を削り取って整形しました。
 ハンドルの蝶番の下の部分は破片を直径1.5mmのビスと回転止めの針金のピンで固定しました。
 上の部分は破片が無くなっていたので、別のプラスチック片で作って、針金のピン3本で接着しました。
 全体を組み立ててみて、ハンドルの左右のバランスが悪いようですが、ラジコンの送信機が来ていないので、確認のしようがありません。(確認しないですんだ??)
 速報拝見しました。
 大変お手数おかけしたと思います。
 どこも取り扱ってもらえないもので、本当に助かりました。
 ありがとうございます。
 子供共々楽しみにしています。

 おもちゃ自宅に戻ってきました。
 子供共々大喜びです。
 本当にありがとうございました。

 追伸:バイクですが、頂いた内容通り左右のバランスが悪いようです。調整しようと思うのですが、やり方教えて頂けますか。
3001 静岡

入院:
10.12.17
退院:
10.12.18
Phonics Bus

症状:電池を入れるところが腐食しスプリングが破損?
治療:
 単3電池3本分のプラス、マイナスの全端子が錆びて、裏側の本体のプリント基板へのケーブルも腐って切れていました。
 ⇒まず、本体は生きているかどうか、別の電源を繋いでテストしました、OKでした。
 腐った電極を撤去して、微温湯とブラシで洗浄しました。
 手持ちの電池ボックスから、電極を移植しました。
 只今元気な姿で自宅に戻って来ました。
 このおもちゃは故障のまま富山の孫より引き継がれて我が家にきましたが、修理可能か、パソコンで「Webおもちゃクリニック」を知り修理依頼しましたところ、大変早く完治し妻と喜んでいます、
 今日近くに住んでいる孫が遊びにきておもちゃと再会して喜ぶでしょう。
 ありがとうございました。
2999
2998
岡山

入院:
10.12.16
退院:
10.12.17
お出かけマップ
とパーキング

症状:
@おでかけマップ:タワーの2段目がレバーを押しても元に戻らない。
Aパーキング:ルクル回すエレベーターが壊れて作動しない。

治療:
@おでかけマップ
 戻しのスプリングの先端が折れていました。
 ⇒一回転戻して、再生しました。
Aパーキング
 エレベーターの台を片持ちで引き上げていますが、プラスチックの台、レールなどが、経年で変化して、寸法変化・縮小、摩耗して、滑りが悪くなっています。
 これは、宿命的で手の施しようがありません。
(同 下)
2997
2996
2995
岡山

入院:
10.12.16
退院:
10.12.17
ラジコンカー
(3台)

症状:
@カーズマックイーン:リモコンのアンテナが折れている。リモコンの電池がうまく入らない。電池が固定されないので作動しない。電池を手で押さえていると作動する。
Aスカイライン(大):作動はするがリモコンのアンテナが折れているため反応が悪い。
Bスカイライン(小):ライトはつくが前後の作動がしない。 リモコン内でカラカラと音がしている。

治療:
@カーズマックイーン
 ・アンテナ:
 ・リモコンの電池:裏蓋に抑えの壁が付いているので、大丈夫だと思います。
Aスカイライン(大)
 ・アンテナ:ピアノ線で代用しました。
 上記だけでは安定にならず、
 ・リモコン:発振不安定で、コード用のICサブ基板の本基板への半田付け不良で、再半田
 ・本体のステアリング:ニュートラル保持用のスプリングが強すぎて、左右の幅が狭かったので、手持ちの弱いスプリングと交換しました。
Bスカイライン(小)
 ・リモコン:前進/後進のスイッチが破損していました。
 ⇒破断面に針金2本貫通させて接着しました。また、接点の金具が紛失していたので、真鍮板で作製しました。
 お世話になります。
 先日退院したおもちゃを受け取りました。
 息子たちは大喜びで、早速外に出てラジコンを走らせて遊んでいました。

 このように親切丁寧におもちゃの治療をして頂きホントに有難うございました。
2991
2990
宮城

入院:
10.12.15
退院:
10.12.16
プラレール
(2台)

症状:機関車トーマスが、平地では走るのですが、坂だと登りません。また、同じくマードックという機関車ですが、最初は走っているのですが、途中から動かなくなります。分解すると動くのですが途中からまた動かなくなるの繰り返しです。
治療:
1.機関車トーマス
 動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーを薄く加工して交換しました。
2.マードック
 モーターのブラシの片方が摩耗して無くなっていました。
 ⇒手持ちの部品から流用しました。
 無事に到着しています!
 マードックの方は完璧に動きました!
 トーマスの方は平地では凄くパワーアップしたのですがやっぱり坂を登れませんでした。
 おかしいな、と思いタイヤを見たらゴムが磨り減って溝が無くなっていました・・・。
 替えゴムタイヤを買って取り付けたら無事に動くようになりました。
 トーマスは13年ぐらい経ったモノなので本当に動いて嬉しいです。
 どうもありがとうございました!
 感謝感謝です。
2951 神奈川

入院:
10.11.25
退院:
10.11.25
峠やまみち
ドライブ

症状:スイッチを入れてもレール?の部分が動きません。
治療:
 
このおもちゃの典型的な故障です。
 コンベアーベルトを駆動する歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの専用歯車(歯数=10)と交換しました。
 届きました。
 早々に直していただき本当にありがとうございます。
 子供もとても喜んでいます。
 本当に助かりました。
2928 宮城

入院:
10.11.11
退院:
10.11.12
乗用自動車

症状:
@アクセル、リモコンコンでの前進、後進、左右の動作出来ず
Aハンドルボックス部分のボタン操作が出来ず
Bフロントのライトが点灯しない
治療:
1.電池
 6V 4.5Ahの密閉型の鉛蓄電池の劣化でした。
 無負荷電圧が4Vで、負荷を掛けると0Vになる、充電器で充電しても電流=0でカラカラの状態でした。
 型式=SH4.5-6(6V4.5Ah)
 メーカー=SUNEOM Technodogy Co.,Ltd(中国製)
 ⇒秋葉原の秋月電子通商で、台湾製の6V 4Ahの電池を調達しました。(800円)
 型式=WP4-6(6V4Ah)
 メーカー= Kung Long Batteries Ind.Co.,Ltd
2.ハンドルボックス
 ハンドルの裏の電池ボックスに単3電池3本を入れて、ON/OFFスイチをONにしてください。(手鏡を使うとよい)
3.フロントライト
 前進している時に点灯します。
 バックランプは後退している時に点灯します。
 本日、ラジコン自動車を受け取りました。
 動作確認しました。
 すべて正常に動きました。
 忙しいところ、早急な対応ありがとうございました。
 又、何かありましたらよろしくお願いします。
2922 大阪

入院:
10.11.04
退院:
10.11.04
ラジコンカー

症状:前にすすみません。後ろには進みました。タイヤが取れやすくなっています。車側のアンテナは初めから付いていませんでした。サイドミラーは長男が運んでる途中に折れてしましました。アンテナはなくても動きそうなので、なんとか前に進めるようにして頂けないでしょうか?
治療:
1.前進しない
 モーターを制御しているトランジスター(S8550)が破損(E-C間が164Ω)していました。
 ⇒手持ちと交換しました。
2.右後輪のタイヤ
 ゼリー上の瞬間接着剤で接着しました。
3.アンテナ
 室内アンテナになってます。
4.サイドミラー
 ころっと、出てきた外れたミラーを接着しました。
5.ネジ
 電池の蓋と車体右後を固定するネジの頭が潰れていました。
 ⇒取り替えました。(良いドライバーを使って!!)
6.電池
 使用中の単3電池は、無負荷ではOKですが、床に置いて走らせようとすると走りませんでした。
 ラジコン、受け取りました。
 ありがとうございます。
 金曜日に到着していたのですが不在で受け取れず、土曜日に受け取らしていただきました。
 電子おもちゃなので無理かもしれない、と少し思っていましたが、しっかりと直っていてビックリしました。
 長男もとても喜んでいましたが、私自身もとても嬉しく、感服しました。
 なくなったミラーも同じのが付いていて驚きました。
 長男はとても大事に扱い、毎日、箱に大好きなお気に入りの人形(スヌーピー)と一緒に丁寧にしまっています。
 この、物を大事にする気持ちをずっと持ち続けて貰える様に教えていけたらな、と思います。
 本当にありがとう御座います。
 おもちゃが直った事以上のものを頂けたことに感謝いたします。
2909
2908
2907
2906
岩手

入院:
10.10.29
退院:
10.10.31
ポケトレイン
(4個)

症状:
1、新幹線−動かない。       
2、新幹線− 動いたり止まったり不安定です。
3、新幹線− 動かない。      
4、特急 − 動かない。

治療:
1.新幹線
 ON/OFFスイッチの端子で赤いプラスの線が切れていました。
 ⇒ケーブル2本とも交換しました。
2.新幹線
 原因不明でした。
 ⇒ケーブル2本とも交換しました。
3.新幹線
 連結器のところで2本とも、断線していました。
 ⇒ケーブル2本とも交換しました。
4.特急
 @連結器のところで1本断線していました。
 ⇒ケーブル2本とも交換しました。
 Aモーターの端子で半田が外れていました。(修理ミス)
 ⇒半田をやり直しました。
 本日、受け取りました。
 早速動作させて見ました、すべて確認OKでした。
 とても早く対応して頂きありがとうございました。

 タイヤが駄目な新幹線が2台ありますので、タイヤの手配ができ次第、また、お願いいたします。
 今回は本当にありがとうございました。
2898 東京

入院:
10.10.24
退院:
10.10.24
プラレール

症状:バザーで入手した古いプラレールの機関車は、電池を入れたら平面は走るのですが、坂を登ることができません。坂の途中で止まってしまいます。車軸についたゴミを取ったり、ゴムタイヤを交換してみても効果がありませんでした。
治療:
 
歯車(歯数=10のピニオンギヤー)が2個割れて空回りしていました。
 経年劣化でプラスチックの粘り気がなくなり割れたものでしょう。
 ⇒手持ちの歯車を少し薄くして取替ました。
 ありがとうございます。
 プラレールが坂を登るようになり、息子も喜んでいます。
 お送りしてから、すぐに修理してくださり、本当にありがとうございます。
2881 神奈川

入院:
10.10.05
退院:
10.10.05
ROKENBOK

症状:12年前にアメリカで買ったものです。動かない部分はおおもとの電気がたまって、全ての元になる部分です。リモコンを充電する部分だと思います。ここの電気が点灯しないので充電できず、車も動かすことは出来ないし。車自体もこわれてる可能性もありますがそれもわからないです。
治療:
1.コントローラー
 ACアダプターの入力のコネクターのプリント基板への半田付け部分で銅箔のラインが切れていました。(3個所)
 ⇒銅箔の塗料を削って半田付け直しました。
2.スイーパー
 ローラーを回転させる歯車(歯数=8)が割れて、次の歯車に乗り上げていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.ダンプカー
 ショベルと荷台の動きのタイミングを調整しました。
4.ベルトコンベアー
 コントローラーとのケーブルが「ずたずた」でした。
 ⇒手持ちのケーブルと交換しました。
5.電池
 スイーパーとダンプで単3電池が6本使用されていましたが、液漏れ、消耗、混用(メーカーをまぜこぜに使う)などで、NGでした。新品の同じメーカーのアルカリ電池と交換してください。
 無事退院したおもちゃが一昨日とどきました。
 報告と、お礼が遅くなり失礼しました。
 (ノートパソコンの調子も悪く、昨日はどうやっても開けなかったもので)
 ほんとうに、ありがとうございました。
 やっぱり、16歳の長男が一番喜んで嬉々として遊んでました!(私の想像とおりでした)
 感謝してもしても、し足りません。そんな気持ちです。
 私も、これを頂いた12年前の長男の誕生日を思い出し、ふんわりした気持ちになりました。
 長男にそっくりな三男が今、必死にラジコンカーの操作を練習しています。
 どうもありがとうございました。
2866 神奈川

入院:
10.09.28
退院:
10.09.29
プラレール

症状:「Go/Stop」ボタンを操作しても全く動かなくなってしまいました。自分で開けてチェックしてみたところ、モーター周りは問題なく稼働しているようなので、問題はコントローラーが信号を出していないのか、それとも受信装置からモーターへの電力供給をコントロールしている部分に問題があるのではないかと思いましたが、私のレベルではそれが精一杯で、修理方法どころか問題点の確定すらできません。
治療:
1.モーター
 直接、電源を繋いで、動作はOKでした。
2.トランジスター
 モーターと電池の間に入って、電子的にON/OFFしている、プリント基板への表面実装型のトランジスター(D9-Dl)が破損していました。
3.IC出力
 トランジスターのON/OFFを制御している信号は、OKでした。
4.モーターとトランジスター交換
 念のため、モーターの動作電流を、試験用の電源で測定してみたら、1A〜0.8Aで大きすぎる。(持ち主に問い合わせてみたら、交換されたことが判明しました。大きさは同じですが、強力なモーターでブラシ間の抵抗=0.3Ω)
 同じ大きさのマブチモーター(FA-130)と交換しました。これで、電流は0.3A位になりました。(ブラシ間の抵抗=0.8Ω)
 トランジスターは、表面実装型の持ち合わせがないので、通常のトランジスター(S8050)と交換しました。
 これで、モーター交換でトランジスターに過電流が流れ破損したものと判明しました。
 本日プラレールを受け取りました(本当は木曜日に来ていたのですが、不在にしており、本日に再配達をお願いしたものです)。
 早速動かしてみたところ、元気よく走り出しました。
 それを見て息子も大喜びをしていました。というよりも、故障する以前より状態が良く(速度が速く)なっているようでした。
 先日まで動かなかったおもちゃが、こんな短い期間でこんなに完全に治ってしまうとは思いもよりませんでした。
 本当にありがとうございます。

 最後になりますが、本当にありがとうございます。また、このような見事な手腕を持ちながら修理を無料で行っていることを尊敬いたします。
 「Webおもちゃクリニック」の活動が今後ともますます発展することを祈念しております。
2861 神奈川

入院:
10.09.27
退院:
10.09.27
ラジコンカー

症状:ステアリングのコンロッドが割れてしまいました。
治療:
 ステアリングロッドの破断面に直径1mmの穴を6個所あけて、直径0.5mmのステンレス線を2重に巻いて、前輪側のロッドを通しました。
 しけんの結果はOKです。
 なお、送信側に入っていた9V電池は、スイッチが入りっ放しになっていたようで、完全に消耗していました。
 ラジコン、届きました。
 ありがとうございました。パーフェクトです。
 息子も壊したときは大泣きしておりましたが、直って大喜びです。
 今回の件で『物を大切にすることの大事さを感じ取ってくれたらなぁ』って期待しています。
 ほぼ諦めかけていただけに、感動しました。
2860 東京

入院:
10.09.26
退院:
10.09.26
HUNNY
(部分)

症状:モーターユニット上部にスイッチレバーがあったのですが、何かの拍子で折れてしまったようで、スイッチをいれることが出来なくなってしまいました。モーターが稼働すればモーターを搭載したキャラクターが路面を走るものです。
治療:
 折れていたスイッチの先端に、直径1mmの穴を2本あけて、ゼムクリップをUの字型に変形させて、レバーとしました。
 スイッチの動きを少し柔らかくしました。
 実装されていた単5電池は完全に消耗していました。
 2点のおもちゃは無事届きました。
 試運転もばっちりです。
 折れたスイッチがクリップで復活するとは思いもつきませんでした。
 感謝、感謝です。本当にありがとうございました。
 また、何かありましたらよろしくお願いします。
2859 東京

入院:
10.09.26
退院:
10.09.26
リゾートライン

症状:何か中でかみ合っていないようです。
治療:
 
3両連結の真中の動力車を分解したら、モーターの次の歯車と動輪を駆動する歯車(どちらも、歯数10のピニオンギヤ)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同 上)
2848 静岡

入院:
10.09.21
退院:
10.09.22
乗用自動車

症状:しばらく絶好調で動いていたのですがバックがきかなくなってしまいました。前進は問題なく作動するので乗ってはいるのですがバックができないとやはり物足りなくて…。再入院お願いできますか?リモコンでやっても前進はできるけどバックはできない、と同じ症状です。
治療:
 NO.2232(平成21年5月29日)の再入院
1.バック(後退)しない
 ボンネットの中にあるプリント基板を調べました。
 前進/後退、右折/左折を制御する4個のリレー、それぞれは1トランスファー(1 AB)ですが、後退時に電流が通過する、a接点(リレーが動作して磁石の力で接する接点)はOKですが、b接点(リレーが動作していない時にスプリングの力で接している接点)が接触不良でした。
 そのリレーは、TYX HHC66A(T73)と言う名称で、性能は12VDC 12A、Coil 5VDC、で簡単には入手不可能だと思われたので、乱暴ですが、接点を磨くことにしました。
 600番の紙ヤスリで磨き、回復しました。
2.ハンドルのサウンドボックス
 電池の蓋が閉まらなくなっていたので、タッピンで止めるようにして、単3電池2本しか見当たらなかったので、1本をサービスして回復しました。
3.5mmボルトが転がっていた
 足元のステアリングボックスの出口のネジが無くなっていたので、これに当て、ナットを補充して止めました。
4.割ピンが転がっていた
 左前車輪とボディの固定用だったので、差し込んで固定しました。
 お世話になります。
 本日夕方、乗用自動車が帰ってまいりました。ところが……。確かにバックはできるようになったのですが前進がガタガタ?いって思うように進みません。
 充電がされていないためかとただ今充電中です。
 明日様子をみてまたメールいたします。
 とり急ぎ乗用自動車が無事着いた連絡です。
 ありがとうございました。

 充電完了しました。前進・後退、右に左に、絶好調で走ります。
 今朝、幼稚園行く前に家の中で乗り回して行きました。大喜びです。
 前回と同じようにもっと早く直してもらえばよかった、と思います。部品が転がっていた、とかサウンドボックスのフタがとれていた、とかは全く知らないことでした。丁寧に直していただきありがとうございました。
 今までは家の中だけで乗っていましたが公園デビューする予定です。
 楽しみです。本当にお世話になりました。
2832
2831
2830
大分

入院:
10.09.14
退院:
10.09.15
プラレール
(3台)

症状:FF-66, SL北びわこ号, 新幹線N700系、いずれも、電池を入れてスイッチを押しても動きません。なお、新幹線N700系は連結部品ををつける本体側の突起が壊れてしまいました。

1.3台共通
 長い間、動かずにいたらしく、モーターのブラシの接触が悪く、少し手で回して回転するようになりました。
 また、CRC 5−56を注油しました。
2.EF−66
 モーターの端子が外れていたので、半田付けしました。
 また、カバーの止め金具が片方、折れていたので、針金で作製し固定しました。
3.SL北びわこ号
 電池の端子が錆びていたので研磨しました。
4.新幹線N700系
 連結器をタッピンで固定しました。
 本日宅配便にてプラレール3台と、オルゴールを無事に受け取りました。
 子供も我々も大変喜んでおります。

 プラレールの方も、早速、子供は楽しそうに遊んでおります。
 こちらで記載してなかった破損箇所まで見つけていただき修理をしてくれており、本当に感謝しております。

 これからも大事に長く遊んでいきたいと思います。
 このたびは大変ありがとうございました。
2824 兵庫

入院:
10.09.14
退院:
10.09.15
バス

症状:音が出なかったり、出てもひずんだような音が出ます。
治療:
 
電池が5本、同梱されてきましたが、そのうちの2本は完全にNGでした。
 OKの3本の電池では、動作OKで、ひずみもありませんでした。
 多分、NG電池が混じって実装されて、電圧が4.5Vより相当に低く、音が出なかったり、歪んだりしたのでしょう。

 電池チェッカーの使用を推奨します。(100円ショップで販売されています。ただし、105円ではないようですが・・)
(同 下)
2810 埼玉

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
フライング
スカイ
パトロール



 
症状:モーター音がするだけで動きません。中でカラカラ大きな音がします。
治療:
 ピニオンギヤー(モーター軸の歯車)、歯数=8が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの8歯のピニオンギヤーと交換しました。
 なお、カラカラ音は、次の歯車が外れていました。(交換したピニオンギヤーで抑えました。)
(同 下)

 

2809 埼玉

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
フライング
タイガー

症状:モーター音はするものの動きません。中でカラカラ音がするのでギアが外れているかもしれません。
治療:
 
過去に修理されていました。
1.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯車(歯数=8、直径6mmφ)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの8歯のピニオンギヤーと交換しました。
2.プロペラ回転用のスプリング
4本のうち1本はビニルシースが付いていました。(固くなっていた。)
 ⇒手持ちのスプリングと交換しました。
3.スライド歯車
 シーケンスを制御している歯車(歯数=8、直径6mmφ、長さ11mm)が、過去に修理された時に誤って接着剤が漏れて、次の歯車と接着されていました。
 ⇒手持ちの歯数9の歯車2個と交換しました。
4.プロペラ回転用の歯車
 歯数8、長さ11mmの歯車が割れていました。
 ⇒手持ちがないので、歯数9の歯車を2個連結して交換しました。(計4個)
 ご連絡ありがとうございます。本日受け取りました。
 あまりに早い退院なので驚いています。
 不動作品として購入した品物でしたので、動くのを初めて見て感動いたしました。有難うございます。
 本当にありがとうございました。
2808 埼玉

入院:
10.09.07
退院:
10.09.08
パッセンジャー
プレーン

症状:スイッチを入れてもモーター音はしますが動きません。ライトは時々点いたりつかなかったりします。
治療:
1.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯車(歯数=8、直径6mmφ)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの8歯のピニオンギヤーは直径4.8mmφと小さいので、9歯のギヤー(5.5mmφ)と交換しました。
2.スライド歯車
 ランプの点滅を制御している歯車(歯数=8、直径6mmφ、長さ11mm)が、割れて回転を阻止していました。
 ⇒手持ちの歯数10の歯車(直径5.8mm、長さ9mm)と交換しました。
 噛み合せが悪かったので、軸穴を長穴にしました。
(同 上)
2762 千葉

入院:
10.08.11
退院:
10.08.12
お山のシュッポー

症状:電池の蓋を止める部分がなくなっており、最初はガムテープなどで留めて走らせていましたが、テープが弱くはがれてくると汽車がとまるのです。
治療:
 
電池の蓋の中央を、縁の大きいタッピンで止める方式にしました。
 プラスチックにネジ穴が開けてありますので、締めすぎないでください。締めすぎると、穴が「バカ」になります。
 少しガタガタの方が無難です。
 昨日受け取りました。
 どのように治ってくるか想像がつきませんでしたが、素晴らしいアイデアで治して頂き本当にありがとうございました。
 子供もとても喜んで電車が走るのを眺めています。
 これからも大切に遊ばせたいと思います。
 本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m
2722 東京

入院:
10.07.08
退院:
10.07.08
WALLラジコン車

症状:電源も入り、すこし動くようですが、・・・・
入院の発送前に、再度、電池を入れ替えましたが、動きと音楽がだめです。

治療:
 入院直後のテストの結果、車側の電池の不良と判明しました。
1.車側の電池
 入っていた電池は、本来6Vところが、4.8Vで動き出すと2Vまで低下して、ちょっと動き出して停止します。
 ⇒同じmaxellアルカリ電池の新品のアルカリ電池を入れてみたら、6.4Vで動き出しても、6Vで、機嫌よく動きます。
 ちなみに、外付け電源で電流を測定したら、動作電流が、ピークで1A,定常的に0.6A流れます。
 電池チェッカーの使用をお奨めします。(100円ショップでも販売しています、100円ではありませんが)
2.コントローラー側の電池
 動作電流は、23mA(0.023A)でした。
 ただし、電池のメーカーが異なる電池が混用されています。同じメーカーの電池を同時に交換されることをお奨めします。
 特性の異なる電池を混用すると、性能が低下した時に、特に弱くなった電池が少し強い電池から「いじめ」られて、液漏れなどを発症する危険があります。
 無事、おもちゃが届きました。
 開封後、電池交換で正常に動きました。
 感謝。
 しかし、電池不良だとは。勉強になりました。
 大変ありがとうございました。
2711 東京

入院:
10.06.30
退院:
10.06.30
プラレール

症状:2両をつなぐ赤と青の配線のうち赤いほうがとれてしまっています。
治療:
 
分解したら、赤い線が電池車の中で、半田付けの場所で切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 修理されたちんちん電車が無事届きました。
 送ってすぐ修理していただいて本当にありがとうございました。
 丁寧なカルテまでつけていただいた為、故障箇所もよく理解できました。
 半田付けで治るのでしたら次また壊れた時は頑張って半田付けに挑戦してみようとおもいます。
 ありがとうございました。
2702
2701
埼玉

入院:
10.06.16
退院:
10.06.17
プラレール

症状:こちらも二台ともオピニオンギアの摩耗です。自力での修理も試みたのですが、古いギアを外すこともできず、またぴたりと合うオピニオンギアを見つけられずにおります。モーターは最近まで動いていたのですが今回確認したところ両者とも動きませんでした。原因は不明です。
治療:
1.モーターが回転しない
 リムドライブで動きますが、そのドライブ軸がギヤーボックスを貫通していて分解が困難なので、動作電圧は1.5Vですが、倍の3Vの電圧を加えて強制的に回転をさせました。多分、ブラシと回転子間の絶縁被膜が破壊されて回転を始めました。(2台とも)
2.ドライブ軸のタイヤ
 片方の車両のタイヤの幅が小さかったので、ビニルホースを5mm位に輪切りして交換しました。
3.潤滑油の塗布
 回転音が大きかったので、CRC55−6を塗布しました。
 往復プラレールは古いものでしたのですが見事によみがえらせて頂きました。
 音もとても静かになり、坂道も貨車2両を従え元気に上り下りしております。
 往復装置も健在で、楽しめます。

 来月に甥っ子が遊びに来ます。
 楽しんでくれることと思います。大切にさせて頂きます。
 本当にありがとうございました。
2700 埼玉

入院:
10.06.16
退院:
10.06.17
お空のヒコーキ

症状:左右の両翼の先にオピニオンギアが2種類づつついているものですが、右翼の大きい方のオピニオンギアが欠落しているため遊ぶことができません。両翼の小さいほうのギアも割れかけているためレールとのかみ合わせが良くない状況です。
治療:
 
レールがないので、良くは分からないのですが、
@右翼の内側の「大きい方の歯車」は周りがツルツルで歯が欠けたのではなさそうです。しかも、回転軸とも、翼とも固定されず、単なる位置決めのためのスペーサーだと思われます。
A左翼の内側の「大きい方の歯車」は、回転軸とはフリーで、翼と固定されています。
B両翼の外側の小さい方の歯車は、割れていました。歯車のプラスチックが劣化して切腹したものです。特殊な歯車(直径9mm、歯数=10)で、手持ちがありません。
 ⇒割れた面を清掃して瞬間接着剤で接着して、軸を削って、歯車に圧力が掛らないようにして、瞬間接着で接着しました。
 お空のヒコーキはお見立て通り、もともと片方はギアではなかったようです。
 レールの両側にギザギザがあったので、両翼にギアがついていたのかと思ったのですが、往復するためのものでした。小さい方のギアを直して頂いたので、レールとのかみ合わせがとてもよくなり、見事に飛行?しております。
 特殊なギアと思われたため、修理は難しいかと思っていたので、とても喜んでおります。
2689 石川

入院:
10.06.15
退院:
10.06.15
プラレール

症状:機関車本体と貨車をつなぐ配線が一本切れてしまいました。スイッチを入れても動きません。
治療:
1.清掃
 車輪軸の周りの綿ゴミを除去しました。
2.ケーブルの断線
 連結器の前後で、赤い線も青い線も切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
 おはようございます。
 先ほど、直していただいたおもちゃが届きました。
 息子は大喜びで早速遊んでいます。
 大事に使おうと思います。
 迅速に対応していただき感激しております。
 本当にありがとうございました。
 またお世話になることがあるかもしれませんが、
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
2688 岐阜

入院:
10.06.12
退院:
10.06.14
お山のシュッポー

症状:電池部分の留め蓋が無い状態。乾電池が接続できず、動作しない。
治療:
 
電源のON/OFFスイッチ付きの電池の蓋が無くなっていました。
1.清掃
 歯ブラシに石鹸を付けて、ぬるま湯で洗い、乾燥させて、CRC55-6を塗布しました。
2.電池の蓋
 蓋にON/OFFスイッチを一緒に付けて作るのは難しいので、スイッチは別に付けるとして、電極の付いた蓋を作りました。
 蓋の開閉用の3mmの軸を入れて、それと蓋を固定するための、直径1.5mmの2個の穴を開けて、ビニル板の蓋と接続しました。
 電極は電池のプラス極と、モーターへの舌との接点を作りました。
 電池との電極は、電池が逆に挿入された時に接続されないように形状と熱収縮チューブを被せました。
3.ON/OFFスイッチ
 機関車の屋根に、新たに付けました。
 おもちゃが到着しました。ありがとうございます。
 機関車の動作確認を行ったところ、快調に走り出しました。ありがとうございます。
 しっかりとした電池蓋を取り付けていただいたので、もう壊れないと思います。
 スイッチを上部に付けていただいたのですが、コンパクトでほとんど気になりませんね。
 発車と停車の際に、裏返さなくていいので操作が楽になりました。
 製作メーカーのTOYBOXは蓋とスイッチを一緒に取り付けてあったのですが、各機能は今回のように独立させた方が、修理・メンテナンスは行いやすいと思いました。(TOYBOXは外観などを重要視したのかもしれませんが)
 20年ほど埃をかぶって動かなかったのですが、再び走り出してくれた事に、とても喜びを感じました。
 この度は誠にありがとうございました。
2687
2686
2685
2684
2683
2682
2681
宮城

入院:
10.06.10
退院:
10.06.11
ポケトレイン
(7台)
症状:見た目はどこが悪いか分りませんが、配線が中で切れているのかと思います。
治療:
 
7台とも、連結器の周辺でケーブルが断線していました。
 ⇒車軸のほこりを除去しながら、新しいケーブルと交換しました。
 タイヤが殆ど無くなっていますが、インターネットで探しても既に販売中止になっているようです。
 今日届いて早くてビックリしました。
 早速開けて電池を入れて使っています。
 子どもは大喜びで、更に周りの大人も大喜びしています。
 廃盤で治せないと思っていたので、本当に助かりました。
 美しいカルテも同封されていて、楽しく拝見させて貰いました。
 先生、どうもありがとうございました。感謝で一杯です。
 タイヤは一個あれば何とか動いています。このタイヤが擦り切れて無くなるまで、楽しく遊びたいと思います。
 本当にお世話になりました。また何かありましたら宜しくお願い致します。
2669
2668
2667
神奈川

入院:
10.05.29
退院:
10.05.30
ポケトレイン
(3台)

症状:
@500系新幹線のぞみ … 動くのですが、のろのろ
A700系新幹線のぞみ … 動きません
BE3系新幹線こまち … 動いたり、止まったり

治療:
1.3台全てにやった作業
 @モーターの分解・清掃・注油
  ブラシ周辺を清掃し、グリスを塗布しました。
A綿ゴミの除去
回転部分に付着した綿ほこりを除去しました。
 Bケーブルの取替
  電池車から動力車までのケーブルを交換しました。
2.断線
 @「700系新幹線のぞみ」は、ON/OFFスイッチの端子部分で断線していました。
 A「E3系新幹線こまち」は連結部の入り口で、絶縁被覆の中で断線して、接続したりしなかったりしていました。
 修理ありがとうございました。
 3台とも元気になって帰ってきました。
 今日は熱が出て、一日中おうちにいましたが、元気になった700系、500系、こまちを走らせて、楽しみました。
 ポケトレイン遊びを卒業したお兄ちゃん、お姉ちゃんも喜んでいます。
 これから大事に使います。
2658 東京 

入院:
10.05.19
退院:
10.05.21
三輪車のしかけ

症状:子供用三輪車の前部分に音が鳴って動く仕掛けがついているのですが、そのしかけが動きません。レバーを引くと音楽が鳴り中の人形が回るはずが、音だけで、人形が回りません。ボタンを押す方は問題ないと思います。
治療:
1.円盤が回るしかけ
 スプリング状のゼンマイを解きながら歯車を介して円盤が回りますが、その歯車や円板に埃などが付着して回転を阻害していました。
 ⇒清掃して、CRCを塗布しました。 
 経年の使用でプラスチックが摩耗し摩擦が増えますので、だんだん回転しにくくなります。
2.電池
 電気回路の動作はOKですが、単3電池2本の内の一本が全くNGで、音が小さく、ランプの光が弱くなっていました。
 新しいアルカリ単3電池2本と交換してください。
 
2641
2640
長野

入院:
10.05.10
退院:
10.05.10
マジンガー
大格納庫
(2台)

症状:1点は電池を入れても、片方はモーターの音はしますが動かないものと、もう1点はモーターの音も上昇もしないまったく動かない動作不良のものとの2点です。
治療:
 
2台とも全く同じ症状でした。
 シャッター開閉用のモーター軸の歯車(歯数=8のピニオンギヤー)と、エレベーター昇降用のモーター軸の歯車(歯数=8のピニオンギヤー)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 また、エレベーターの滑りが悪かったので、柱にグリスを塗布しました。
 
2608 埼玉

入院:
10.04.19
退院:
10.04.19
高速道路
にぎやかドライブ

症状:ベルトが動かない。
治療:
 
モーター軸の歯車(ピニオンギヤー、歯数=8)が割れて。空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
(同 下)
2607 埼玉

入院:
10.04.19
退院:
10.04.19
峠やまみち
ドライブ

症状:モータにつながるプラスティックのギアが割れてしまって空回りしてしまっているようです。
治療:
 入院時に、電池ボックスの蓋は、付いていませんでした。
1.電源のON/OFFスイッチ
 スイッチが接触不良でした。
 ⇒分解して、スプリングを伸ばして強くして、接点を不織布で清掃しました。
2.歯車
 ギヤーボックスとキャタピラーを結合している歯車(歯数=10)が、2個とも割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 このたびはありがとうございました。
 こんなに早く直していただけると思っていなかったので、驚きました。
 やはり歯車が割れていたのですね。
 電池ボックスのふたは自宅にありました。申し訳ありませんでした。

 またお世話になることもあると思いますが、よろしくお願いいたします。
2600 鳥取

入院:
10.04.12
退院:
10.04.13
ラジコンカー

症状:NO.1806(2008年5月5日)の再入院。車本体の電池の部分とコントローラーの受信部をつなぐ線が完全に切れてしまいました。
治療:
 満身創痍でした、やさしく取り扱ってください。
1.車側
 @電池のスプリングが折れ曲がっていました。
 ⇒ていねいに入れて!
 A本体とボディをつなぐスタッド(柱)が折れていました。
 ⇒板切れで代用しました。
 Bアンテナ線が切れていました。
 ⇒半田で取付ました。
 Cステアリングの中点への戻りが悪かった。⇒分解し再組み立てしました。
 D後輪の車軸の曲がり⇒修正しました。
2.送信機側
 電源ON/OFFスイッチが破損していました。⇒手持ちのオルタネート型の押ボタンスイッチと交換しました。
 ラジコンの修理ありがとうございました。
 前回修理していただいてから、子供たちはとても喜び、兄弟で使いすぎて、またすぐにお願いすることになってしまいましたが、今回は、子供たちにも「大切に遊ぶように」言って聞かせました。
 ありがとうございました。
2569 神奈川

入院:
10.03.17
退院:
10.03.19
プラレール

症状:レールに乗せると走らない。(なかで噛み合ってない様子)
治療:
 
動輪の歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=12)と交換しました。
 ありがとうございました!!
 子供共々喜んでおります。

 デジQはあまり使わず押入れにしまっておいただけなんです。
 我が家の押入れの湿気がいかにすごいのか思い知りました。

 また何かあったら宜しくお願いいたします。
2565 神奈川

入院:
10.03.17
退院:
10.03.19
デジQ

症状:電池を変えても動きません。
治療:
1.送信側
 コントロールしていない時も、赤外線が発光している(電池から約12mAの電流が流れっぱなし)のを「おかしい」とも思ったのですが、内部を点検しても異常が無さそうなので、良しとしました。
2.車両側
 車のプリント基板やモーターが緑青で壊れていました。
 多分、いつか、水没したものでしょう。
 モーターは完全に錆びて固着して、修復不能でした。
 プリント基板も、ICの足周りが錆びて、修理不能でした。
モーターは、取り外し、電池(ニッケル水素電池)は、事故防止のため、取り外しました。
 ありがとうございました!!
 子供共々喜んでおります。

 デジQはあまり使わず押入れにしまっておいただけなんです。
 我が家の押入れの湿気がいかにすごいのか思い知りました。

 また何かあったら宜しくお願いいたします。
2563
2562
愛知

入院:
10.03.16
退院:
10.03.17
ビッグローダー

症状:モーターの回転音は聞こえるが走らない。
治療:
 
2台とも、モーター軸のピニオンギヤー(歯数=8)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。

 1台はスイッチが接触不良でした。
 ⇒接触片を変形させて修正しました。
 先日は、おもちゃ(ビッグローダー)を治療して頂き、ありがとうございました。
2559 神奈川

入院:
10.03.15
退院:
10.03.16
トミカタウン
中央警察署

症状:以前一度直していただいたのですが(NO.2370)、再びシャッターを壊してしまいました。
治療:
1.シャッター
 弱くて、華奢な材質ですから、乱暴に扱えば、すぐ壊れます。
 切れたシャッターは、修理の方法がないので、裏から透明な荷作りテープを貼って補修しました。
 また、滑りを良くするためグリスを塗布しました。
2.車庫のスラーダー
 折れたハンドルに2mmの穴を貫通させて、2.6mmのビスで固定しました。
 本日おもちゃが届きました。
 DSも駐車場もきれいな仕上がりで大変満足しております。
 治療のアイディアには毎回驚きます。

 まだ言葉の意味をあまり理解していない息子ですが、「物を大事にすること」を毎回教えていきたいと思います。

 今回もありがとうございました。
2544 東京

入院:
10.03.08
退院:
10.03.08
ラジコンカー

症状:車の右後輪の回転が悪いです。少し走っては、すぐ止まってしまいます。左右にリモコンの操作をすると、逆に曲がります。
治療:
1.後輪の回転
 後輪の回転軸に設置されている「差動歯車」の圧力が少なくて空回りしていました。
 ⇒固定歯車の位置を少しずらして、圧力を上げました。
2.左右のリモコンが逆
 送信機側の「F1」スイッチで逆転できることを「取扱説明書」で理解して、F1スイッチを下げました。
 この度は、修理をしていただき、ありがとうございました。
  修理に出す前と、動きが全然違うのでびっくりしました。
 子供は早速遊んで、喜んでおります。
 電池のおもちゃは、壊れてしまったら自分ではどうすればよいのかわかりませんでした。
 蘇らせていただき、本当に感謝しております。ありがとうございました。
2527 東京

入院:
10.02.21
退院:
10.02.22
プラレール

症状:坂道のレールをを登らなくなってしまった。電池を交換しても、車輪のゴムタイヤを交換しても全く 坂道レールを登りません。
治療:
 
動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーの厚さを削って取り替えました。
 息子は修理されたプラレールで早速遊び、「うあー、ちゃんと坂道のぼったー」と大喜びでした。
 また、おもちゃのカルテに付いていた部品を見て、「こんな小さいのがこわれちゃっても、動かなくなっやうんだね」と言っていました。
 「やっぱり、おもちゃのお医者さんはすごいや」とも。
 本当にありがとうございました。
 これからのご活躍をお祈りします。
2479 神奈川

入院:
10.01.15
退院:
10.01.16
プラレール

症状:電池をいれてもジィーという音がするだけで動きません。
治療:
 
プラレールの歯車の空回りは、大部分の場合、動輪の歯車の割れで起こるものですが・・・・
 この場合は、モーターのピニオンギヤーと次のフェースギヤーの噛合いが浅く空回りしていました。
 原因は不明ですが、動作過多による摩耗ではないかと思われます。
 ⇒噛み合わせを深くするため、8歯のピニオンギヤー(直径4.8mm)を10歯のピニオンギヤー(直径5.8mm)と交換しました。
 無事日曜日に届きました!
 前日にメールで退院を知り、一緒に読み、さらにHPで自分のMAXの写真を見つけた息子はそれはそれは嬉しそうに画面を見ていました。
 ピンポン来るかな〜と楽しみに待ち、手元に届いた荷物を自分で一生懸命開け、MAXを手にし、スイッチを入れて走る音を聞いたら大興奮!
 パパいわく、「あんな顔始めてみた」、早速パパと線路を作り、走らせていました。
 しばらく走れなかったMAXも超スピードで快適に走っていて、息子も本当に嬉しそうでした。
 迅速なそして丁寧な対応(カルテまでいただけてびっくりしました)に感謝致します。
 本当にありがとうございました。
2468
2467
大阪

入院:
10.01.10
退院:
10.01.11
プラレールの
踏切と駅

症状:液漏れで、電池のマイナス部分が劣化し、駅も踏切も折れてしまい使用できません。
治療:
1.踏切の電池ボックス
 全端子が、液漏れで腐食していたので、別の単3電池4本組の新しい電池ボックスを加工して交換しました。
2.踏切の遮断機バー
 折れて無くなってたので、プラスチック板で補修しました。
3.駅の電池ボックス
 踏切と同様に全端子NGでしたが、構造上、リン青銅と真鍮板で電極を製作して、1.4mmビスで取付ました。
4.駅のケーブル
 内部の配線が液漏れで腐食していたので、一部交換しました。
 
2456
2455
神奈川

入院:
09.12.23
退院:
09.12.24
プラレール
(2台)

症状:
 トーマスは、分解してみると、車輪中央の歯車がありませんでした。
 ゴードンは車輪中央の歯車(12)が空回りしてしまっています

治療:
1.動輪の歯車(2台とも)
 動輪の歯車(歯数=12)が無くなっていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.連結器(トーマス)
 連結器の一部が折れていました。
 ⇒破断面の両側に直径1mmの穴を開けて、ステンレス線で縛りました。
 電池は単3電池3本(上2本、下1本)を入れてください。
 
2411 岩手

入院:
09.11.27
退院:
09.11.27
ミニカー

症状:フロントガラスの部分が割れてしまいました。また、右ドアの白い三角形の部分が外れかけており、左ドアもがたついています。
治療:
1.フロントガラス
 2枚に割れた部分は、破断面の3個所に瞬間接着剤を付けて接着しました。
2.飾りの3角形
 固定用のプラスチックのホックが外れていましたので入れ直しました。
3.左ドアーの「がたつき」
 蝶番が甘くなって、抵抗感がなくなっていました。
 ⇒蝶番の軸に直径1.2mmの穴を開けて、リン青銅のワッシャーを1.2mmネジで固定して、ドアー部に抵抗感を与えました。
 本日、ミニカーが届きました。今回も迅速に修理していただき、ありがとうございます。
 いちばん気になっていた、割れたフロントガラス部分をはじめとして他の部分もきれいに直していただき、大変嬉しく思っております。
 フロントガラスの接着面を息子に見せ、完全には元どおりにならないことを伝えながら、これから丁寧に扱うことを約束しました。

 今回も大変お世話になりました。
 また何かありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
2410 神奈川

入院:
09.11.27
退院:
09.11.27
アイスクリーム
販売車

症状:正常な動作は、ミステリー走行、荷台にあるアイスクリームが上下、オルゴールによる音楽が奏でられる(?---未確認)らしいですが、新品の電池を入れても反応しません。なお、フロントガラスも欠損していますが、こちらは自作で対応しようと 思っております。
治療:
1.モーター
 直接、電池を繋いでも回転しませんでした。
 分解したら、ブラシに古いグリスがこびり付いて通電を妨げていました。
 ⇒清掃して、新しいグリスを塗布しました。
2.ピニオンギヤー
 モーター軸と次の減速用歯車(いずれも歯数=10)の2個の歯車が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.「がらんがらん」?楽器
 赤ちゃんが手で振って「がらんがらん」と音を出すおもちゃがありますが、それと似た楽器を左右に揺らす機構のバネが弱くなっていたので、伸ばして強化しました。(オルゴールではありませんでした)
4.注油
 回転部、スライド部にグリスとCRCを塗布しました。
 週末不在だったため、本日受け取りました。
 早速開梱し、まずは丁寧なカルテに驚き!!長様にお願いして本当に良かったです。
 どうもありがとうございました。

 そしてスイッチを入れ、初めて見る動きの素晴らしさ!
 ICチップなどのコンピュータは組み込まれていないのに、こんなにユニークな動きをするなんて、、あらためて日本の玩具技術の高さや当時の職人たちの意気込みを感じた次第です。

 またお世話になることがあれば是非よろしくお願いいたします。
2374 静岡

入院:
09.10.26
退院:
09.10.27
ブリキの
オートバイ

症状:フリクションがうまく動かず、車輪が空回りしてしまいます。
治療:
1.中間歯車の脱落寸前
 歯車は3個あって、車軸とフライホイールと中間の歯車の3個です。
 その中間の歯車が軸から抜けかかって、車軸の歯車に引っ掛かって、歯車の歯を歪ませていました。
 ⇒中間の歯車は、軸を垂直に修正して、歯車が抜け落ちないように、2mmのナットを加工してストッパーとして接着しました。
 車軸の歯車の歪は、起こして、ヤスリで研磨しました。
2.歯車の摩耗
 中間歯車(真鍮)は長年の動作によって車軸の歯車(鉄)で削られて溝ができていたので、噛合いの位置を3mmナットとワッシャー3枚でずらして固定しました。
3.グリスアップ
 歯車と軸は、グリスを塗布しました。
4.エンジン音の発生器
 フライホイールの歯車に舌を当てて、紙箱を振動させてエンジン音を発生させていますが、その紙箱の固定が外れていたので、木工ボンドで張り付けました。
 品物が無事に届きました。
 車輪を回すとMPらしい軽快なサイレン音がするんですね。
 全然知りませんでした。
 先生に修理していただくといつも新しい驚きがあります。
 前輪周りのメンテナンスもしていただき、文字通り生き返ったなという感じです。
 この度も本当にありがとうございました。
2370 神奈川

入院:
09.10.16
退院:
09.10.17
トミカタウン
(中央警察署)

症状:シャッターを割ってしまい、半分は本体部分に巻き込んでしまい、残りはくっついています。
治療:
 
切断されたシャッターの両面に4個所の穴をあけて、ナイロン糸を2重にして縛りました。
 糸がシャッターの開閉に支障がないように、ルーターで穴の周囲を削り、結び目は瞬間接着で固定しました。
 また、滑りを良くするため、シャッターの溝にグリスを塗布しました。
 本日おもちゃを受け取りました。
 細かくてきれいな仕上がりで大変満足しています。
 息子に大切にするようにと話しています。
 ありがとうございました。
2356 東京

入院:
09.09.29
退院:
09.09.30

 

 

 

 

 

 

再入院:
09.10.04
再退院:
09.10.13

 

ラジコンカー

症状:約30年前のラジコン自動車ですが、前進、後進は反応してくれますが、左右に前輪が動かない状態でした。あと、後輪の動きがちょっとぎこちない感じでした。
治療:
 このラジコンは、4つの低周波で、前進、後退、左、右をコントロールし、受信側は、11石のトランジスターと4個のリレーで構成されている初期のラジコンです。
1.ステアリング用のモーター
 長時間、動いていなかったので、ブラシ周辺に絶縁被膜が出来て回転不能でした。
 ⇒手で回転させて回復しました。
2.ステアリング用の歯車
 回転数を低減するためのギヤートレインの中で、8歯のピニオンギヤーが2個空回りしていました。
⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.送信機の操作ハンドル
 操作ハンドルの接点のバネ圧低下や絶縁被膜で接触不良でした。
 ⇒接点を変形させたり、紙ヤスリで研磨したりで修復しました。
4.送信機のハンドルの据え切り化
 前後進用のスティックが中立の時は、左右のステアリングは作動しないように設計されていましたが、そのために接点が2個所多くなって、接触不良の可能性が多くなっていましたので、何時でもステアリング可能に改修しました。

(動作不安定で再入院しました。)
 約8日間、他の患者を治療しながら、みっちり診察しました。
1.前回改造した「送信機のハンドルの据え切り化」を元に戻した。
2.基板の表裏を写真に撮って、回路図を起こした。
3.トランジスタ、コンデンサ、抵抗などを交換してみました。
 一部の部品の常数を変更し、交換しました。
4.前進用のリレーの感度調整
5.受信機の同調取り直し
6.モーターの整備
 モーターからの雑音を低減するため、整流子、ブラシを清掃しグリス塗布しました。針金型のブラシの摩耗は無く、あまり動作していない状態でした。
 
 などなど、試行錯誤しましたが、明確な故障個所を発見できませんでした。言い訳を言うようですが、・・
1.送信機の裏蓋にあるように、操作上の注意事項が多すぎる。
2.コントロールは、低周波のF1、F2、F3、F4の4波の内の1波で変調され、F1=後進、F2=前進、F3=左周り、F4=右周りに割り当てられていますが、常に1波だけでしか変調されませんので、例えば「前進で左回り」のときは、F2からF3へ移るときに、F2で動作していた前進用のリレーをF3の信号で自己保持させると同時に、ステアリングを左に回すリレーを動作させる複雑な回路になっています。
 高い周波数のF3とF4の分離は、LCの同調回路でばっちりですが、低い周波数のF1とF2はCR回路で不十分です。
 私の勘ぐりですが、他社の特許を避けるため、複雑な回路で逃げたのではないか?そのため、回路が複雑で、接点が多く、動作が不安定なっている??

 やれるだけはやってみましたが、満足できる治療ではありませんでした。送信機の裏蓋の「スティックの操作方法」のCにあるように、1m以上離して(何故だか分りませんが・・)動作させてみてください。
 返信が遅くなりましたことをお詫びいたします。
 本日、届いておりましたラジコンを試運転させていただきました(整理番号2356)。
 左右のステアリングOK、走行スタートさせました!、が、前進して右にハンドル、左にハンドル…どちらもタイヤが向いてくれません。でも、さかさまにしてタイヤをみると、きちんと左右に動きました。床に置いて走行すると、むずかってしまいます。
 どうしたらよろしいでしょうか。ご教授よろしくお願い致します。



 

 

 

 



 本日、ラジコンカーを受け取りました。
 先生からいただいたカルテ、回路図を拝見して本当に無理なお願いをしてしまったと反省しています。
 ご指摘のように、本当に注意事項が多いです。私もそんなにラジコン操作は下手なほうではないのですが、この車はかなりじゃじゃ馬です。
 しかし、先生に躾をしていただいたおかげで、結構素直に動くようになりました。十分満足です。
 大切なお時間を割いて、非常に丁寧処置を施していただき感謝致します。
 ありがとうございました。

 

2349 埼玉

入院:
09.09.23
退院:
09.09.23
高速道路
にぎやかドライブ

症状:動かなくなってしまいました。

 
モーター軸のピニオンギヤー(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
(同 下)
2348 埼玉

入院:
09.09.23
退院:
09.09.23
峠さかみち
ドライブ

症状:NO.1953(2008年9月)で直して頂いた「トミカ峠やまみちドライブ」が再び動かなくなってしまいました。
治療:
 
前回取り替えた2個の歯車は健在で、モーターへのケーブルが振動で切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
 今回もスピーディな対応ありがとうございました。
 長男も「こんなに早く直してくれて、スーパーマンだね」と言っておりました。
2344 東京

入院:
09.09.17
退院:
09.09.18
キュートレイン

症状:1両目と2両目を離そうとしたらしく、バキッと折ってしまいました。
治療:
1.連結器
 プラスチックの連結器がこわれていました。
 ⇒厚さ0.1mmのリン青銅板と直径1.4mmのビスナットで、プラスチックの割れを補修しました。
2.ケーブル
 連結器を通過していたケーブルもズタズタに切断されていました。
 ⇒被覆で絶縁するのでなく、塗膜で絶縁されたレシバーケーブルを利用して交換しました。
 Qトレインは、細かい修理をしていただきました。
 まったくあきらめておりましたので、元のように動き、うれしくなりました。
 孫娘が来た時に、とても喜ぶ姿が目に浮かびます。
 大事に遊ぶようにします。
 本当にありがとうございました。
2343 東京

入院:
09.09.17
退院:
09.09.18
ミッキーポッポ

症状:電池を入れて、少し動いたのですが、すぐに動かなくなってしまいます。
治療:
1.歯車
 ギヤートレインの中間の歯数8のピニオンギヤーが割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。(右下写真)
2.注油
 動作させると、軋む音がするので、歯車、モーター、車輪に注油しました。(CRC5-56)
(同 下)
2342 東京

入院:
09.09.17
退院:
09.09.18
ブルートレイン

症状:電池を入れても、まったく動きません。
治療:
 
過去に、入っていた電池が液漏れして、マイナス端子が錆びていました。
 ⇒爪磨きで研磨しました。
 先ほど、プラレールとQトレインが届きました。
 完璧に治って帰って来ました。
 ありがとうございます。
 プラレールは、息子が幼い頃に遊んで以来、しまったままになっていましたが、孫が使うので送って欲しいとの連絡があり、出してみたら動きませんでした。
 レールと付属品だけを送るのもさみしいと思っておりましたので、本当に感激しました。
 カルテも同封して、大事に楽しく使ってもらおうと思います。
 ありがとうございました。
2327 神奈川

入院:
09.09.02
退院:
09.09.03
プラレール

症状:プラレールの新幹線です。リモコンのようなものがあります。リモコンと新幹線の電源をONにしても動きません。リモコンは音も出ません。
治療:
1.ケーブルの断線
 最後尾の電池車からの電源線が、連結器を通して、中間車に入ったところで、プラス側の赤い線が切れていました。
 半田付けをやり直しました。
2.タイヤ
 最前部の動輪の片方のタイヤが無くなっていた。
 ⇒手持ちのタイヤを取付ました。
3.リモコン側のスピーカー
 半田付け部分で短絡していたので、半田付けをやり直しました。
 昨日おもちゃを受け取りました。
 壊れてから長い間しまったままの玩具だったので、修理が終わって届いた時には、子供達は新品の玩具が届いたようにとても喜びました!
 昨日からずっと修理して頂いた玩具で遊んでいます。
 このたびは本当にありがとうございました。
 またお世話になる機会があるかもしれません。
 お体を大事になさって、おもちゃクリニックを続けてくださいね。
2309 佐賀

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
プラレール
(3)

症状:電池を新しくしてみましたが動きませんでした。

1.動輪の割れ
 分解したら、動輪の軸に割れたプラスチックの破片が付いて、分かれていました。
 ⇒瞬間接着で固定しました。
2.モーター
 ブラシご摩耗して、折損していました。
 長年回転したためです。
 ⇒新品のマブチモーター「FA130」と交換しました。
(同 下)
2308 佐賀

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
プラレール
(2)

症状:連結器での断線です。
治療:
1.車間ケーブルの断線
 新たしいケーブルと交換しました。
2.連結器の取付軸の折損
 大きめのパッピンで代用しました。
3.ヒューズの断線
 電池箱の裏に取付けてある抵抗型のヒューズが断線していました。
 ⇒手持ちのヒューズと交換しました。
(同 下)
2307 佐賀

入院:
09.08.20
退院:
09.08.25
プラレール
(1)

症状:連結器での断線です。
治療:

1.電池はNG
 付属していた電池は完全にNGでした。
2.車間ケーブルの断線
 新たしいケーブルと交換しました。
3.連結器の破損
 2個所で折損していました。
 ⇒直径1mmの穴を破断面に貫通させて、直径0.8mmの針金を通して瞬間接着で固定しました。
 おはようございます。
 昨日おもちゃ無事に到着しました。
 子どもたちは大喜びで早速遊んでいます。
 ありがとうございます。
2286 神奈川

入院:
09.07.25
退院:
09.07.26
トーマス

症状:スイッチを入れて通電はするものの、 足に動力が伝わってない模様です。
 私が分解して直せればよかったのですが、 残念ながら二つに割ることができませんでした・・・
 何卒無念を晴らしてください!

治療:
1.分解に難儀
 煙突とその後の砂箱が、接着されていて分解に難儀しました。
 やもなくノコで切断して分解しました。
2.モーター
 よく遊ばれた結果、」モーターのブラシが摩耗して脱落していました。
 ⇒手持ちのブラシと交換しました。
3.煙突と砂箱の復元
 煙突は直径1.2mmの針金2本で本体と接着しました。
 砂箱は、タッピンで固定しました。
 修理ありがとうございました!
 子供と妻も喜びます。
 やっぱり接着されていたんですね・・・
2233 大阪

入院:
09.05.30
退院:
09.06.01
ラジコンカー

症状:約40年程前のブリキ製のラジコンカーです。症状は電池を入れても全く反応がありません。
治療:
1.歯車
 左右の後輪用の歯車(歯数=10)が4個とエスケープメント用の歯車(歯数=8)が1個、割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.ランプ
 屋根のランプが切れていました。
 ⇒交換しました。
3.モーター
 エスケープメント用のモーターはブラシ固定用の厚紙が割れていたので、ビスナットで固定しました。
 後輪用のモーター2個はグリスが固着していたので、手で回して回復しました。
4.接点パネル
 エスケープメントの接点パネルのプラスチック板が長年の劣化で割れていました。
 ⇒修復不能なので、新しいプラスチック板で復元しました。
5.送信機
 自励発振で2SA350-2SB77(受信機は2SA350-2SB45-2SB56))の周波数を受信機に合わせて調整しました。(24.7MHz)
6.リモコンの方式
 エスケープメントは8ポジションですが、前輪のステアリングはなく、1個の自在車輪(?)で代行しているようなので、いわゆるラジコンのように左右自在には動けません。(ランダムウオーク?)
7.車の9V電池
 そろそろ交換時期のようです。
 無事届きました。
 動作確認完了しました。今回も完璧な修理有難う御座いました。
 またお世話になる事が有るかも知れません。その時は宜しくお願いします。
 有難う御座いました。
2232 静岡

入院:
09.05.29
退院:
09.05.30
乗用自動車

症状:子供が乗って自分で運転することもリモコンに切り替えてリモコンで操作することもできます。オークションで1年前に購入したもので子供がとても気に入って乗っていました。家の中で乗っていたのですが数ヶ月充電しないで放っておき、充電して乗ろうと思ったら動かなくなっていました。ヒューズはとんでいないようです。
治療:
1.蓄電池
 充電式の電池(SUNEOM 6V 4.5AH)の電解液が無くなって、充電電流0Aでした。
 ⇒秋葉原の秋月電子で、同じ大きさの電池(GS YUASA 6V 4.5AH 2,300円)を購入して取替ました。
2.送信機
 アンテナが折れて無くなっていたので、ピアノ線を加工して取付ました。
 電池蓋の止めビスがなくなっていたので、補充しました。

 電池は完全充電に近い状態で退院します。
 本日午前中に自動車戻ってまいりました。
 もうすぐ三歳になる息子にせかされながら梱包をほどきました。
 早速自動車に乗って音がし、光り、動いた時にはもう大喜びでした。
 アンテナが折れたいたことにも気付かず、つけていただいてありがとうございました。
 もう動くことはないのか、と思っていましたがあきらめなくてよかったです。
 本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。
2215 東京

入院:
09.05.09
退院:
09.05.10
ラジコンカー

症状:車輪が空回りして前進しない。
治療:
 
後輪をドライブするモーターのピニオンギヤー(歯数=8)が割れて、ギヤーボックスの中に落ちていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 このたびは、本当にありがとうございました。
 ジュークボックス、ラジコンカーとも、思い入れの深いものだったので、捨てるに捨てられず、長いことしまいこんでいました。
 思い出の品が蘇り、主人も子供達も喜んでおります。
 長様に頂いたおもちゃ達の「第2の命」、大切にします。
2214 鳥取

入院:
09.05.08
退院:
09.05.09
ハンドル

症状:本来なら,ボタンを押すと,車のクラクションやウィンカーの様に音が鳴るのですが,全く反応しなくなっています。
治療:
 
こちらも、音楽車と同じように、内部で、電池からプリント基板への線が切れていました。
 ⇒再半田付けしました。
 アンパンマン無事に退院しました。
 我が家には7歳,4歳,1歳の男の子が3人います。
 実は,今回修理をお願いしたおもちゃは長男が1歳くらいの時にじいちゃんばあちゃんから買って貰ったお気に入りのおもちゃでした。
 車で出かけるときはチャイルドシートに持たせたりして,たくさん遊ん
おもちゃでした。(下に続く)
2213 鳥取

入院:
09.05.08
退院:
09.05.09
音楽車

症状:本来なら,ボタンを押したり,アンパンマンの人形を車の枠に入れると音が鳴るのですが, 電池を替えても全く反応しなくなっています。
治療:
1.電源線の折損
 内部の配線で電池ボックスからプリント基板までの配線が切れていました。長い間の振動によるものでしょう。
 ⇒再半田付けしました。
2.電池箱の隔壁
 電池箱のプラスチックが経年変化して窮屈になって、電池の動きが悪く、接触不良になっていた。
 ⇒隔壁を削って低くしました。

(上から続く)
 長男が大きくなり,アンパンマンを卒業する頃,このおもちゃも音が出なくなり,最近はおもちゃ箱の底に眠っていたのですが,三男がアンパンマンに興味を持ち始めたのを機会に,おもちゃの病院に入院させることにしたんです。それは,ちょうど長男がはじめて,このおもちゃを買って貰ったのと同じ時期でした。
 おもちゃが退院した日,そのおもちゃで楽しそうに遊ぶ三男とそれを見守る長男,次男の姿を見ていると,長さんの素晴らしい活動に感謝の気持ちで一杯になりました。
 何とか,この感謝の気持ちを伝えたくて,直して貰ったおもちゃで3人が遊ぶ写真を添付したので見てください。
2212
2211
2210
広島

入院:
09.05.08
退院:
09.05.09
プラレール
(3台)

症状:
@おしゃべりトーマス・・・歯車が破損しているのか、動きが悪いです。
Aエドワード(2番)・・・動きません。連結部のコードが1本切れておりこれが原因と思います。
Bダック(緑色)・・・おしゃべりトーマスと同様、動きが悪いです。

治療:
1.おしゃべりトーマス
 動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車の厚さを削って交換しました。
2.エドワード
 連結器の中で、青い線が切れていました。
 ⇒ケーブル2本とも新しい線と交換しました。
3.ダック
 動輪の歯車(歯数=14)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車の厚さを削って交換しました。
 ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
 動作確認した結果、3台とも見事に復活していました!
 あらためて御礼申し上げます。
 子ども達も大喜びで、早速夢中になって遊んでおり、すぐに電池が なくなってしまいそうです。
 ありがとうございました。
2186 東京

入院:
09.04.05
退院:
09.04.06
ショベルカー

症状:レバーを動かしても、アーム部分が動作しなくなりました。ボタンがあり、それぞれ音声がなるのですが、そちらも鳴る事があったり、無かったりで不調です。
治療:
1.砂や泥
 屋外での遊びで、おもちゃの中や、さらに、ギヤーボックスの中まで、泥や砂だらけでした。
 ⇒水と歯ブラシで洗いました。
2.前進・後進のモーター
 水に浸かったらしく、錆びて回転不能でした。
 ⇒洗浄・研磨・注油して回復しました。
3.アームのモーター
 グリスか酸化被膜で固着していました。
 ⇒手で回転させて回復しました。
4.ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。
 ⇒分解・清掃しました。
 小型スイッチの電流容量の小ささが気になります。(もっと電流容量の大きなスイッチがよさそう??)
5.電池ボックスの蓋
 無くなっていたので、プラスチックの板で作製しました。
 先生、こんばんは。
 本日ショベルカーを無事に受け取りました。
 カルテをみてビックリしました!
 あんなに沢山の砂が入っていたんですね。
 早速動かしてみたところ、完璧に動く様になっていました。
 特に電池のふたは全く見つからず、いつもテープで止めていたので
子供達が先生が作ってくれた蓋をみて、拍手喝采!!していました。
 子供達もカルテを見たりして、おもちゃは大切に扱わなければならない事、もし壊れてしまっても修理すればまだ使える事をしっかり考えた様です。

 本当にいつも有り難うございます。
 またよろしくお願いいたします。
2176
2175
東京

入院:
09.03.19
退院:
09.03.20
機関車
(2台)

症状:前後に動く仕組みになっていますが一つはバックのみしかせず、ひとつはまったく動かなくなってしまいました。高い所から落としたのが原因です。
治療:
1.緑色の機関車
 原因は2つありました。
 @前進/後退スイッチの接触不良
  2極3投のスイッチが接触不良でした。
  ⇒プリント基板から外して、分解し、接点を不織布で清掃しました。
 A床下の制御スイッチの不良
  スプリングがずれて、常時OFFの状態になっていました。
  ⇒スプリングを回して位置を変えて修正しました。
2.赤色の機関車
 入っていた電池が完全に消耗していました。(スイッチが前進側に入りっぱなしでした。)
  ⇒当院の電池で動作OKでした。
 連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。
 出掛けており、本日帰ってまいりました。
 動くようになったブリオの電車を見つけ手に大喜びの子供達です。 
 これれからも沢山遊べます。
 本当に有難うございました。
 大切にします。
2171 神奈川

入院:
09.03.18
退院:
09.03.19
ドライブハンドル

症状:買ったその日にベビーカーの一部に当たって、接触不良になり反応しなくなってしまいました。
治療:
 
抵抗型のヒューズが電源を短絡する形でブラブラしていました。
 そのため、何かの拍子に電池を短絡してヒューズには、短絡で電流が流れたようです。
 電池は容量=0、ヒューズは切れていました。
 ⇒抵抗型のヒューズを交換しました。
 本日おもちゃが到着しました。
 丁寧に書かれたカルテがわかりやすく、安心して修理をおまかせできました。
 直ったおもちゃをにこにこしながら手に取り、さっそく楽しく遊んでいます。
 小さなおもちゃひとつでも、元通りになると本当に嬉しいものです。
 大事に使おうという気持ちがより大きくなりました。
 ありがとうございました。
2140 新潟

入院:
09.03.05
退院:
09.03.06
新幹線

症状:ボタンを押すとライトの点滅と音が出ていたのですが、効果音のみ出なくなりました。底面のふたを外して、中を見たところ、スピーカの接着部が取れて、宙ぶらりん状態で、スピーカに接続していたと思われる白コードが接続部から断線していたため、自分でハンダ付けしましたが直りませんでした。
治療:
 
スピーカー端子の半田付けが「いまいち」で、盛り上がり過ぎて、電気的に非導通でした。
 ⇒1cmくらい切り詰めて、半田付けをやり直して、固定は半田鏝で周囲のプラスチックを溶かしました。
 新幹線のおもちゃ、無事に届きました。
 動作確認もしました。

 丁寧なカルテにも驚きました。
 大変ありがとうございました。
2139 東京

入院:
09.02.28
退院:
09.03.01
SUBMARINE

(2009.2.28.の井草地域区民センターでのおもちゃ病院の入院患者です。)
症状:
潜水用のプロペラの傾きが一定でない。
治療:
 
防水シールを注意しながらめくって、分解しました。
 潜水用のプロペラボックスを傾けるプラスチックのカム(アクチュエーター?)が割れて、空回りしていました。
 ⇒破断面を貫通させて、直径1mmの穴をあけて、直径1mmの針金を入れて接着・固定しました。

 接着困難なプラスチックであることと、防水シールの効果が継続しているかが心配です。
 
2134 埼玉

入院:
09.02.23
退院:
09.02.24
汽車

症状:
・以前は動いていたのですが、動かなくなってしまいました。
・動いていた時から、鳴るべきはずの汽笛が鳴っていませんでした。

治療:
1.モーター
 長い間、動いていないために、ブラシか整流子に絶縁被膜ができて、通電できずに固着していました。
 ⇒底のカバーを外して、モーたーをしばらく手で回して回復しました。
2.歯車
 モーターから動輪へ伝える歯車(歯数=10)と動輪から汽笛へ伝える歯車(歯数=10)の2個が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.注油
 分解したついでにグリスで注油しました。
 結婚する前に、カミさんがブリキ玩具の収集に熱中していた自分に
プレゼントしてくれた機関車です。
 最初から汽笛がなりませんでしたが、いつか音を聞きたいと思っていました。
 先生が鳴るようにしてくださった優しい音を聞きながら久しぶりにカミさんと昔話に花が咲きました。
 有難うございました。
2133 埼玉

入院:
09.02.23
退院:
09.02.24
スーパーマンと
タンク

症状:電池ボックスのふたのつめが片方きれており、このままだと、もう片方も切れてしまいそうです。
治療:
1.電池ボックス 
 電池箱の蓋の2本のブリキの蝶番の内の1本が切れて無くなっていました。(右上写真)
 ⇒半田付けでブリキの蝶番の片割れを作ることは可能ですが、表の塗装が熱で剥がれますので、小型の蝶番をステンレス線で固定して、本体側は半田で固定しました。
2.スーパーマンの手
 何度かテストしている内に、スーパーマンとタンクを固定してる自在取っ手の黒いゴムが取れたので、瞬間接着で固定しました。
 選択いただいた補修方法がベストだと思いました。
 塗装の保護まで、ご配慮くださった先生のご判断に感謝致します。 
 戦車を持ち上げるスーパーマンも心なしかうれしそうです。
 有難うございました!
2128 東京

入院:
09.02.13
退院:
09.02.13
プラレール

症状:動輪軸に付いている歯車が割れて、空回りしてしまいます。
治療:
 
動輪の歯車(歯数=12)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーの厚みを削って取替えました。
 治療ありがとうございました。
 2才の息子も大変喜び、早速遊んでいます。
 また、お世話になることがあるかも知れませんが、その節はよろしくお願いいたします。
2124 埼玉

入院:
09.02.08
退院:
09.02.09
MONKEE-
MOBILE

症状:入手した時は車の上のボタンを押すと、ミュージックが流れたのですが今は流れない状態です。
治療:
1.レコードユニットのモーター
 モーターが経年劣化で機能を失っていました。
 ブラシとそれの端子の間に導通がなく、金属表面に絶縁被膜ができていたようです。
 ⇒清掃・注油してOKとなりました。
2.レコードの演奏スピード調整
 電池の後(下)のスライドハンドルで調整してください。スピードは、電池の種類や消耗度で変わるとおもいます。
3.演奏ボタンの操作方法
 演奏開始やレコードチェンジの時は「ボタンを少し叩くように」押してください。
(同 下)
2104 埼玉

入院:
09.01.17
退院:
09.01.18
ブリキの飛行機

症状:50年ぐらい前のブリキの飛行機です。ゼンマイで後ろのプロペラが回って飛行すると思うのですが、ゼンマイのねじがまったく動きません。
治療:
1.歯車
 4本の軸に6枚の歯車を固定して回転していますが、その内の1つの歯車の固定が緩んで、位置がずれていました。
 ⇒位置を戻して、半田付けで固定しました。
2.歯車の枠を修正
 長い間に、ブリキの枠がゆがんでいたので、修正しました。
3.分解・組立
 ブリキのおもちゃの修理は、固定用の爪などが、サビや度重なる分解によって脆くなって、「修理しているのか、破壊しているのか」が分からなくなります。
 何個所かは、爪が折れて、半田で補修しました。
4.起動方法
 歯車や回転部の軸の穴が大きくなって、いわゆる「ガタ」で回転が滑らかではありません。
 ゼンマイを巻いて、プロペラを手で軽く回転を手助けしてください。
 
 ヒモでぶら下げて、回転の助走を与えるとしばらく自力で回転を継続します。
 飛行機が無事に届きました。
 皆様と同じく、あまりにも早く治していただけた事にビックリです。
 「ブリキのおもちゃは脆くて修理しているのか破壊しているのか
分からなくなります。」とのお話をいただきましたが、丁寧な半田付けで修復して下さり、大変感謝しております。かえって気苦労をおかけした事に恐縮している次第です。
 50年の時を超えて息を吹き返したおもちゃを、これからも大切にしたいと思います。
 このたびは本当に有難うございました。
 今後とも宜しくお願い致します。
2096 東京

入院:
09.01.11
退院:
09.01.11
i−WING
(鳥型の飛翔体)

症状:昨年のクリスマスにサンタさんからもらったラジコンの飛行機の発泡スチロールの機体の部分が折れて壊れてしまいました。
治療:
 
鳥型の赤外線コントロール飛翔体です。
 前羽と後羽の中間で折れていました。尾翼の方向舵のコントロールケーブルは動作OKでした。
 別の発泡スチロールの素材を「エポキシ接着剤」で接着テストをした上で、破断面の両面にたっぷり接着剤を塗布して圧接し、ヘヤードライヤーで温めて反応をさせました。
 なお、補強と方向舵のコントロールケーブルを保護するために、両面にセロファンセテープを貼り付けました。
 さっそく、先ほどおもちゃが到着いたしました。ありがとうございまし
た。
 子どもが大変喜んでおります。運転しましたところ異常もなくスムーズに飛行できています。
 今度は壊さないように大事に扱うと言っております。本当にありがとうございました。
 
 以下は子どもからのメッセージです。
 「まるで新しいものみたいになおしてくれて、ありがとうございます。
 今度からは気をつけてあつかいます。」
2095 埼玉

入院:
09.01.09
退院:
09.01.10
 

 


再入院:
09.01.13
再退院:
09.01.14

ラジコン
ひかり号

症状:本体と送信機に電源を入れためしたところ、反応いたしません、時々本体の車輪が動きますまた、本体の中からモーターの回転する音が時々聞こえますならびに本体上部の赤いランプも時々点灯するという状態です。
治療:
 2個所で故障が認められました。
1.エスケープメント
 モーターで回転する7ポジションのエスケープメントの歯車(歯数=8)が割れていました。
 ⇒分解しての取替が大変なので、ステンレス線で「鉢巻き」して、瞬間接着で固定しました。
2.受信機
 @2個の電解コンデンサーの容量抜けを疑って交換しました。
  30μF,10WV⇒470μF,10WV
    15μF.15WV⇒100μF,10WV
 Aリレーの感度調整
 B受信周波数の調整



症状:先ほど新幹線が無事届きました、早速何回か試してみるうちに本体からかたかたと回転するような音がして送信機からのコントロールがうまくいかなくなってしまいました。
治療:
 動かない現象は再現しました。
 最終のリレーのコイルと電源を通して並列に入っているコンデンサー@(前回交換したもの15μF.15WV⇒100μF,10WV)と新たに最終のアンプの入力側の低周波トランス出力に新たにコンデンサーAを追加してみました。(試行錯誤的に)
1.コンデンサー@
 あまり容量が大きいとリレーの開閉が「ねばる」ので、22μFとしました。
2.コンデンサーA
 実験的に0.22μFで、リレーの電圧が0V〜7.5Vとなりました。このコンデンサーが無い時は、3V〜8Vで、ゲタの3Vが邪魔をしていました。
3.リレーの調整
 バネとクリアランスの微妙な調整をしました。
4.注油
 エスケープメントと駆動部に注油しました。

 先ほど新幹線が無事届きました。
 早速何回か試してみるうちに本体からかたかたと、回転するような音がして送信機からのコントロールがうまくいかなくなってしまいました。
 長様には何かとお世話になり恐縮しております。何かアドバイスしていただければ私で試して見ようと思います。
 さもなければもう一度お世話していただければと思います。

 

 




 先ほど新幹線が届きました。
 早速試してみたところ元気に動いております、このたびは何かと ご配慮いただき恐縮しております。
 末永く大切にしていきたいと思います。
 有難う御座いました。

2094 東京

入院:
09.01.08
退院:
09.01.09
プラレール

症状:スイッチオン時のおしゃべりがだんだん遅くなり、しゃべらな くな る。走らない。

治療:
単3電池は3個入っていましたが、上の電池2個は完全に消耗した電池でした。
1.車輪の歯車
 動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.トランジスターとIC
 新しい電池と交換したら、アナウンスの声はOKになりましたが、走行は一瞬動くが、継続しない現象でした。
 モーターへの電流を制御して走行をコントロールしているトランジスター(S8050)を交換しても改善されませんでした。ICの出力が出ていませんでした。
 同じICから、アナウンスの声も出ていますから、ICの一部が破損していると判断します。
 ⇒なんとかスイッチで走行だけはするように(アナウンスと同期はしないが・・)、スイッチの出力から600Ωの抵抗でトランジスターのベースと接続しました。
 お世話になりました。
 電池の入れ忘れは失礼しました。
 他のプラレールが1本だったのですっかり忘れていました。申し
訳ありません。

 ディーゼル テンの方は、おしゃべりはあきらめていたのですが、丁寧 に直してくださり助かりました。
 早速子供が走らせています。

 ありがとうございました。
2993
2092
2091
2090
東京

入院:
09.01.08
退院:
09.01.09
プラレール
(4台)

症状:スイッチオンしてもしゃべらず、さらに走らない。全く動か な い。
治療:
 
この4台とも、単3電池3個で動作しますが、いずれも、床下の電池蓋の中の電池は入っていましたが、上の台車の中の電池2本が空っぽで入っていませんでした。
 ⇒電池2本を入れたら、いずれも動作OKでした。
(同 上)
2087 大阪

入院:
08.12.31
退院:
08.12.31
LEGO

症状:電池を入れてスイッチを押すと,30センチメートルほど動いてそのあと止まってしまいます.モーターが回転する音は続くのですが,タイヤがうまくまわらないようです.後輪にほこりなどのゴミが詰まっているのが原因かと思い,分解して掃除しようとしました.しかし,後ろの部分が上下分離できず,後輪部分にたどりつけません.無理をして開けようとすると壊れそうで,断念しました.
治療:
 
安全のため分解できないようになっているようです。糸ノコで切断して分解しました。
 モーター軸の歯車が割れて、空回りしていました。(歯数=9)
 ⇒手持ちの歯車(歯数=8)と交換しましたが、噛み合わせが悪く、きしむ回転音が大きく、グリス塗布でも治らず、元の歯車の根元に溝を掘ってステンレス線で鉢巻をして元に戻しました。
 本日1月1日,修理されたおもちゃを受け取りました.
 年末年始のお忙しい時期にも関わらず,迅速に対応していただきありがとうございました.
 子供が大変喜んでおり,素晴らしいお年玉になりました.

 日本国内では一般に流通していないレゴ商品なのでメーカーに修理を依頼することもできず,あきらめるしかないかと思っておりました.
 感謝しております.
 また,詳細なカルテも同封していただき,ありがとうございます.
2073 千葉

入院:
08.12.11
退院:
08.12.12
リモコン飛行機

症状:リモコン(ボタンが2個だけ)で前進、ターンが操作できる飛行機のおもちゃです。反応しなくなったので電池を換えてみたのですがそれでも動かず、子供が振り回したらリモコン側のコードがリモコンから外れてしまい、戻すことができなくなってしまいました!
治療:
 
飛行機側とリモコン側の両方でケーブルが切れていました。なお、ケーブルの中間でも被覆が破れている部分がありましたので、ケーブルを交換しました。
1.飛行機側
 ケーブルは、イヤホンコードを流用しました。
2.リモコン側
 スイッチに接触不良があったので、接点の形状を修正しました。
 昨夜リモコン飛行機が帰ってきて、おもちゃを見る前にカルテの写真を見ただけで飛行機!飛行機!と喜んでいました!
 またお世話になることがあると思うのでよろしくお願いします。
2068 兵庫

入院:
08.12.03
退院:
08.12.05
ポケトレイン

症状:電池を入れても動かない。断線してる?
治療:
 
かなりの修理跡がありましたが、全部やりかえました。
 電池の液漏れが配線を伝ってON/OFFスイッチを接触不良にしていたので、分解清掃しました。
 配線もすべて取り換えました。
 機関車のスイッチは半田で短絡状態でした。
(同 下)
2067 兵庫

入院:
08.12.03
退院:
08.12.05
峠やまみち
ドライブ

症状:ギアが壊れ、モーターが空回りする。
治療:
 
通常使用されているピニオンギヤーの一回り大きいピニオンギヤー(直径7mm)が割れて空回りしていました。
 ⇒最もよく使うピニオンギヤーは簡単に入手できますが、この一回り大きいギヤーは入手できず、おもちゃドクター仲間の友人の歯科医さんに、入れ歯を作る要領で試作していただいたピニオンギヤーを試用してみました。
難 しい修理なのに、対応いただいてありがとうございました!
 「直すのたいへんだったんだよ〜と大事に使おうね!」と子どもに言い聞かせました。
 いま早速ひさしぶりに山道ドライブがびゅんびゅん動いております♪
 ポケトレインも組み合わせてほほえましく兄弟で遊んでおります。
 ポケトレイン修理跡があったことは知りませんでした。きっと譲り元の友人のお父さんが一生懸命直そうと試みたのでしょう。
 素人修理では限界があるなか、このようなおもちゃクリニックがあり、本当に助かりました。
 これからもどうぞお体をお大事にしつつ、末永くクリニックをお続けくださいますよう、お祈り申し上げます。
2048 東京

入院:
08.11.22
退院:
08.11.23
TALKING BUS

症状:電池を新しい物に交換しましたが、バスのヘッドライトがつくだけで全く音が出ません。
治療:
 
底板を外して、内部を点検したら、スピーカーへの2本のケーブルの内の1本がプリント基板からはずれて宙ぶらりんでした。
 ⇒スピーカーアンプのトランジスターのコレクター側を見つけて半田付けしました。
 一昨日、無事に到着し、娘も大喜びで遊んでおります。
 このたびは誠にありがとうございました。 また、丁寧なカルテまで添えていただき、今後の参考にさせていただきたいと思います。
 今の時代、おもちゃの修理が出来るとは思いませんでしたが、探してみて良かったです。
 長先生のクリニックに出会えたことで娘の喜ぶ顔が見れましたし、物を大切にするという心を学べたような気がします。
 本当にありがとうございました。
2034 東京

入院:
08.11.05
退院:
08.11.07
機関車

症状:新しい電池を入れても全く作動しません。
治療:
1.プラスチックの割れ
 車体と本体をつなぐプラスチックの柱が割れていました。
 ⇒針金で縛って瞬間接着で固定しました。
2.モーター
 長年動いていなかったため、ブラシと整流子が酸化被膜などで導通が無くなっていました。
 ⇒手で強制的に回転させて回復しました。
3.ランプの点滅スイッチ
 スイッチの接触舌こ固定が緩んでランプの点滅が不安定でした。
 ⇒ラジオペンチで圧力を掛けて締めました。
 本日、退院するというお返事をいただき、驚きとともに感謝いたします。
 速報のカルテを拝見しました。スージーは、長年愛情を与えられていなかったようですね。
 先生に完治していただいたので、クリニックで患者さんにかわいがってもらいます。
 ミニでこちゃんぽっぽも、見た目はきれいでしたが、この子も長年放置されていて病気になっていたようですね。
 これからは大きいでこちゃんポッポとスージーと一緒に患者さんと可愛がりたいと思います。

 到着するのが楽しみです。本当にありがとうございました。
2016 山形

入院:
08.10.24
退院:
08.10.25
機関車

症状:40年程前のブリキの機関車で、電池で動くように為っているのですが、本体の底面にある乾電池(単1×2個)が入ったままの状態であり、当然、乾電池は液ダレをして錆び付いて取り出せなく為っておりました。
治療:
1.電池ボックス
 単1電池が3個入ったままで腐っていました。
 ⇒除去して、錆びた端子2個をリン青銅の板と、スプリングで交換しました。
2.ON/OFFスイッチ
 分解・清掃しました。
 こんにちは。この度は大変にお世話に為りました、本日の午前中におもちゃが手元に届きました。
 当初は『再び動くように為るのは無理としても、せめて錆び付いて取り出せなく為ってしまった乾電池だけでも取り除いて貰えれば…。』と思って居たのですが、先程に乾電池を入れてみた処、動くように
為っていた事に感激をすると同時に長様の技術の高さに驚いた次第です。
 又、電極の+と−のマーキングも施して戴きましてありがとうございました。
2015 兵庫

入院:
08.10.23
退院:
08.10.24
プラレール

症状:N700系新幹線がリモコンで動くおもちゃです。3ヶ月ほど前から「発信、停止」のボタンに反応しにくくなくなってしまいました。電池を新品に交換してリモコンの距離をいろいろ変えて押してみたのですが今では全く動きません。効果音など他ボタンには正常に反応します。もう一つ、ヘッドライトのボタンを押しても点灯しなくなってしましました。
治療:
 
電池車からの2本のケーブル、先頭車からの5本のケーブルを交換しました。
 いずれも、連結器の周辺で断線または断線寸前になっていました。
 本日、お願いしておりましたプラレール700系新幹線が届きました。
 まるで生き返ったかのように元気に動きます。
 息子も大喜びです。
 わかりやすいカルテまで作成いただきまして親子ともども感激しております。
 本当にありがとうございました。
2009 福島

入院:
08.10.21
退院:
08.10.23
 


再入院
08.11.08
再退院
08.11.10

汽車

症状:汽車本体の上 にあるスイッチを押すと英語を話しながら進みます。今はスイッチを押すと声も出て、動いている時の汽車の音も出るの ですが、全く走りません。先日退院されたものと 同じ症状で、どこに 出しても 修理できないといわれて 困っていました。
治療:
 
NO.2000の経験を生かしながら作業しました。
 モーターが原因だったようですが、整流子の短絡は見られませんでしたが、分解したついでに、清掃・注油しました。
 軸受けが硬く、回転がぎくしゃくしていたので、直径2mmの軸受けをヤスリで少し大きくしました。
 これで再組立して、動作OKとなりました。

症状:退院してきて、子供達も 喜んで 遊んでいたのですが、レールを2周したぐらいで また 止まってしまって、電池を交換してみたのですが 以前と同じく 音だけはかかるのですが動く事が無いんです。
治療:
 前回は、NO.2000の経験を生かして作業しましたが、トランジスターを交換する前に動作がOKになった(ように見えた?)ので、それで退院させました。
 今回は、やはり動作が回復したりしなかったりで、原因が確定できませんでしたが、NO.2000で、トランジスターを交換しましたので、モーターへの電流をON/OFFしているサブ基板のトランジスターとその前段のICからの信号を増幅しているトランジスターの2本を交換しました。(S8050×2個)
 送っていただいたカーブのきつい線路をスムーズに走っていますのでOKだと思いますが・・・・。


 おもちゃが 無事届きました。ありがとうございました。
 子供達も 喜んで 遊んでいたのですが、レールを2周したぐらいで また 止まってしまって。
 電池を交換してみたのですが 以前と同じく 音だけはかかるのですが、動く事が無いんです。
 もし ご迷惑でなければ もう一度見ていただいてもよろしいでしょうか?
 たびたび ご迷惑おかけいたしまして申し訳ございません。


 無事 おもちゃが届きました。ありがとうございます。
 ご迷惑おかけしたのは こちらなのに ご丁寧な対応をしていただきとても感謝しております。
 汽車をさっそく 走らせて見ました!とても順調に動いております。
 子供達も ポッポが帰ってきたと 大はしゃぎで、魔の2歳児の顔も 天使に見えました。
 今までは 一日2時間ぐらい遊んでいたのですが、時間を少なめにして 大事に使わせるように 教えていきます。
 長先生に 見てもらえたおかげで 大事に使わないとおもちゃも 体調が悪くなると覚えたらしく 人と同じようにねんねのときは布団をかけてあげたり 心配したり、どんなものも 命があることを 教えてもらいました。
 これから 日を追うごとに寒さが厳しくなる季節になりますので、お忙しい毎日かと思いますがお身体には ご自愛くださいませ。                
2000 福島

入院:
08.10.14
退院:
08.10.15
 

 

 

 

   
再入院:
08.11.20
再退院:
08.11.22

汽車

症状:連結されている後ろの荷台に英語のブロックを入れ、汽車本体の上 にあるスイッチを押すと英語を話しながら進みます。今はスイッチを押すと声も出て、動いている時の汽車の音も出るの ですが、全く走りません。
治療:
 非常に分解が困難な汽車でした。
1.トランジスター
 モーターへの電圧制御を担当しているトランジスター(S8050)が破損していました。
 ⇒手持ちのS8050と交換しました。
2.モーター
 上記のS8050を交換して、動作させたら、このトランジスターが発熱して「チンチン」でした。
 モーターを3V電源で回転させたら、電流が500mA以上で、異常でした。モーターを分解してブラシを点検したら、ブラシ間に金属粉が詰まって短絡状態でした。
 ⇒針で金属粉を除去して200mA以下になりました。


症状:ブロックにぶつかって動けずタイヤが空回り状態 をしていました。(触った時に電池箱が熱くなっていました。)再稼働させて1〜2日は調子も良かったのですが、また以前入院させて頂いた時と同じ症状になり声は出るのですが、パッタリと動かなくなってしまいました。
治療:
1.モーター(HOI PO MOTOR)
 ブラシ間の抵抗が0Ωで短絡状態でした。前回の0Ωは、整流子の溝を金属粉が埋めたのが原因でしたが、今回はブラシ(ブロック状のカーボンブラシ)の円周方向の高さ(2mm)が高すぎて、整流子(直径3.3mm)を短絡させたのではないか?
 計算上では、整流子1枚118度(3極モーターで120度からスリット分を2度として)として、ブラシを短絡する角度は8度×2=16度、確率16/120=13%となり、
 整流子1枚116度とすると6度×2=12度、確率12/120=10%となり、
 動作時間が長くなって、ブラシが摩耗してなじめばなじむほど接触が良くなって短絡する確率が高くなる。(かなり強引な理屈??)
 ⇒マブチのRE280の普通のブラシと交換してみました。
2.トランジスター
 今回もモーターへの電圧制御を担当しているトランジスター(S8050)が破損していました。
 ⇒手持ちのS8050と交換しました。
3.過負荷防止機構
 汽車の動きを強制的に止めた時に、モーターへ無理がかからないように、歯車が空回りする機構へグリスを塗布して空回りしやすいようにしました。

 汽車のおもちゃ本日、無事届きました。
 箱から汽車を出すのを見るや2歳の息子から動かしてくれとせっつかれ早々にレールを組み立て走らせて遊んでおります。
 大変な修理を本当に有り難うございました。
 息子にむちゃな遊び方をさせないように注意しながら大事にして行
きたいと思います。
 お世話になりました。

 

 

 本日汽車が届きました、
 早速レールを組み立て走らせました。
 以前よりスピードが速いような気がします、息子も嬉しそうに可動
ボタンを押しております。
 実は、買った当初(中古で)おもちゃの入っている箱の写真の通りの方向に走らせてると、その方向からの坂の山の部分は少々急なのか登れず止まってしまい、逆のなだらかな坂から走らせるようにし
ていました。
 すっかりそれが当たり前になっておりましたが、今回ちゃんと登るようになりました。
 この度も大変な治療を本当に有り難うございました、大事に使います。
 修理費などのご配慮も申し訳ありませんでした、重ねてお礼申し上
げます。

1984
1983
1982
1981
1980
1979
1978
埼玉

入院:
0810.01
退院:
08.10.02
プラレール
(7台)

症状:黄色い新幹線はあけてみたら、車軸に動力をつたえる車軸の歯車が割れて取れてしまっていました。その他は、車輪はうごきますが、前にすすみません。黒い機関車は他と症状がちがい、電池をいれても、うんともすんともいいません。
治療:
1.黒い機関車以外の6台 
 6台すべて、動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーを少し薄く成形して交換しました。
2.黒い機関車
 @電池電極のサビ
  マイナス端子がサビていました。
  ⇒研磨しました。
 Aモーターの固着
  モーターのブラシ間に導通がなかった。
  ⇒分解して清掃しました。
 
1973 神奈川

入院:
08.09.25
退院:
08.09.26
プラレール
(山の手線)

症状:サウンドがきちんとでません。一度、新しいものに交換してもらいましたが、すぐに接触不良を起こしてしまいました。
治療:
1.ケーブル断線
 連結器の中で、ドアーが閉まった時の信号を伝える線が1本断線していました。
 ⇒3本とも新しいケーブルと交換しました。
2.スピーカー
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちの直径28mmのスピーカーと交換しました。
3.連結器
 フック型の連結器が伸びきっていたので、半田コテの熱で修復しました。
(同 下)
1972 神奈川

入院:
08.09.25
退院:
08.09.26
プラレール
(路面電車)

症状:連結部分が破損してしまい、連結しても、すぐに取れてしまいます。
治療:
1.電池
 本来、単3電池を入れるべきなのに、マイナス側の端子を、ぐっと曲げて、無理に単4電池が入っていました。しかも、液漏れ寸前で全くNG電池でした。
 単3電池をお奨めします。長持ちもします。
2.連結器
 連結器が横に割れていました。
 無理な力が加わったものでしょう。
 ⇒直径1.5mmの穴を貫通させて、直径1.4mmの針金を入れて、接着しました。
(同 下)
1970 神奈川

入院:
08.09.25
退院:
08.09.26
幼稚園バス

症状:タイヤが取れてしまっています。フリクション(摩擦)で動くタイプのものです。
治療:
1.フライホイールへの歯車ずれ
 車輪の回転をフライホイールへ伝える歯車が、軸への固定が甘くなって空回りしていました。
 ⇒歯車と軸とを半田付けしました。
2.タイヤの固定
 ゼリー状の瞬間接着で固定しました。
 この度は、おもちゃの修理をありがとうございました。
 とても迅速な対応で大変驚きました。
 退院してきたおもちゃを見て、息子もとても喜んでおります。
 今後は、このことを通して、物を大切にすることを親子共々学んでいきたいと思います。
 また、なにか機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
 改めて、本当にありがとうございました。
1969 東京

入院:
08.09.23
退院:
08.09.24
プラレール

症状:断線したせいで音が鳴らなくなってしまった。一度、自分で分解して、線をつないでみたりしたがだめだった。
治療:
1.ケーブルの断線
 先頭車両の扉の開閉情報を2両目へ伝えるための3本のケーブルが連結器な中で切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
2.スピーカーの破損
 スピーカーのボイスコイルが切れていました。
 ⇒手持ちの直径28mmのスピーカーと交換しました。
 ご自分でケーブルの断線を修理されても音声が回復しなかったのは、このせいだったでしょう。
 昨日、おもちゃが無事届きました。
 とても迅速に修理していただき、感激しております。
 以前メーカーに修理の依頼をしたときは、修理に4ヶ月かかる上直るかどうかわからなと言われ諦めていたので、先生の存在を知ることができて本当によかったです。
 子供は箱を開けると、早速取り出して動かしていました。
 プラレールの方は「うわー音が出る!わーい!」と小躍りして喜び、
一日中ずっと遊んでいて、夜寝るときも枕元において寝るほどでした。
 消防車の方も「直ってる!!おもちゃ病院の先生、すごいね。」と言って大事に遊んでいました。
 本当にありがとうございました。
 これからもたくさんのおもちゃたちを救ってあげて欲しいと思います。
 
1968 東京

入院:
08.09.23
退院:
08.09.24
消防自動車

症状:スイッチを入れると、サイレンと共にはしごが伸び、少し回転する。少しするともとに戻りはしごが縮んで元に戻る(水平になる)。それが、はしごが伸びきった状態から戻らない(縮まない)し、水平に戻らない。
治療:
 
動作の仕掛けが複雑なおもちゃでした。
 消防車の音やランプの点滅などの電気回路は異常がありませんでした。
 問題は、はしごの「回転」と「繰り出し」の機構でした。
1.歯車の割れ(破損)
 梯子の繰り出しをさせるため、糸を繰り出すドラムを回転させる歯車(歯数=8)の歯が1本欠けていました。
 ⇒直径2.5mmの金属軸に直径1.4mmの穴を貫通させて、1.4mmビスをねじ込んでルーターで歯形に整形しました。
2.ウオームギヤーの空回り
 全体的に摩耗して、摩擦が大きくなり、本来は滑るはずがないウオームギヤーがスリップしてカチカチと音をたてて空回りしていました。このショックで上記1の歯車が欠けたのかもしれません。
 ⇒少し間隔が広くなったウオームギヤーの軸受けを金属板で作って狭めました。
(同 上)
1954 埼玉

入院:
08.09.11
退院:
08.09.12
消防車

症状:ホースから放水できていたものが、水がでなくなってしまいました。
治療:
 
ネジが1本も使ってない、「プラスチックの爪」だけで組み立てられていて、分解困難なおもちゃでした。
 それを分解してみたら、放水ポンプの吸水側と吐水側の金属球の「弁」の「サビ」と「水アカ」でポンプが動作不良になったものでした。
 ⇒金属球(直径2mmくらい)と水アカを清掃しました。
 当面は、水の出具合が良くなっていますが、いずれまた、水アカやサビの付着が避けられないでしょう。
(同 下)
1953 埼玉

入院:
08.09.11
退院:
08.09.12
峠やまみち
ドライブ

症状:ベルトが空回りしています。
治療:
 
モーターの駆動力を2つのベルトコンベアーへそれぞれ伝えるための歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒歯数が10の歯車でしたが、通常入手できる歯数10の歯車は直径5.7mmですが、この歯車は直径7mmでした。
 そこで、歯数12の歯車(直径7mm)の歯車を実装してみたら、なんとか動作OKでした。(2個)
 しかし、なんとなく無理をしている音が聞こえます。
 先日はおもちゃの修理ありがとうございました。
 息子も、すぐに箱から出し楽しそうに遊んでいました。
1936 神奈川

入院:
08.09.04
退院:
08.09.06
プラレール

症状:電池のプラスの金具がおれてしまった。
治療:
 
折れた断片に、それぞれ直径1mmの穴をあけて、針金で結び、上から半田で固めました。
 入っていた電池は「単3」でしたが、電極の形から、「単2」電池を使用されるべきでしょう。
(同 下)
1934 神奈川

入院:
08.09.04
退院:
08.09.06
峠やまみち
ドライブ

症状:車を引き上げるベルトが動かなくなってしまった。
治療:
 
車を引き上げるベルトの上側が動かなくなってしまいました。
 歯数10、直径7mmの歯車が割れていました。
 手持ちの歯数10の歯車は直径5.7mmで噛合いませんので、歯数12で直径7mmの歯車で代用しました。
 こんにちは。
 今日届きました。
 丁寧な治療、カルテ本当にありがとうございました。
 大切に使います。
 長さんに出会えてよかったです。
 また何かあったときはよろしくお願いします。
1925
1924
1923
1922
1921
愛知

入院:
08.08.28
退院:
08.08.29
ポケトレイン
(5台)

症状:電池を入れ替えてもダメでした。2両目のON/OFFの切り替えスイッチ、一両目の発進用ボタンは壊れていないように思うのです が、モーターの回転音が全くしません。
治療:
 
5台とも同じ症状、同じ治療でした。
 断線は、連結器の周辺で起こっていました。
 ⇒電池車の接着をベンジンの助けを借りて解体して、新しいケーブルと交換しました。
 先ほどポケトレインが帰って参りました。
 5つとも元気に走るようになり、子供は大喜びです。本当にありがとうございました。
 私が分解できなかった電池車の内部もカルテに写真をのせて下さったのでわかりました。たとえ分解できたとしても私には断線ケーブルの交換は無理のように思いました(ハンダ付けではないようですが(ハンダつけです)、小さな穴にうまく電気が流れるようにケーブル固定するのは難しそうですね!)。
 材料費もなし、とのことで恐縮しておりますが、とにもかくにも感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからもお体に気をつけて、お気に入りのおもちゃの不具合にしょんぼりしている全国の子供たちに笑顔を届けてやって下さい。
 さらなるご活躍をお祈りします。
1911 栃木

入院:
08.08.24
退院:
08.08.25
峠やまみち
ドライブ

症状:車を引き上げるベルトの上側が動かなくなってしまいました。
治療:
 
2個所で3個の歯車が割れていました。
@ベルトコンベアーの両端
 ベルトの両端のスピードを合わせるための歯車(歯数=12)が2個とも割れて、割れた部分の歯と歯の間隔が広がって、回転不能になっていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
A歯車ボックスから上下のコンベアーへ回転を伝える歯車
 歯数10、直径7mmの歯車が割れていました。
 手持ちの歯数10の歯車は直径5.7mmで噛合いませんので、歯数12で直径7mmの歯車で代用しました。
 昨日、入院させていただいていたおもちゃが、無事退院して参
りました。
 大変なスピード治療と退院、故障原因が解かるよう丁寧なカルテまで同封されていて、とても感謝しています。
 「おもちゃ」にはサポートセンター等がないため(ある物もあるのかもしれませんが・・)壊れてしまうと、自分で直せない場合は諦めるしかないと思っていました。
 でも今回は息子の超お気に入りだったため、放置するわけにもいかず・・・
 いろいろ調べた結果、「Webおもちゃクリニック」のHPにたどり着き、長先生にこのように早々に治療していただき、本当に感謝しています。
 「なおるかなぁ?」と心配していた息子も大喜びです。
 早速手持ちのミニカーを大集合させて満足気に走らせております(*^_^*)
 大事に遊ぶよう話しましたが、あまりにもお気に入り過ぎてまた壊れていまうことがあるかもしれません(^_^;)
 その際はまたどうか宜しくお願い致します。
1906 千葉

入院:
08.08.19
退院:
08.08.20
プラレール

症状:動くのですがスムーズに動かず、また電池が入る石炭車の電池蓋と車輪が取れてなくなってしまいました。
治療:
1.分解・清掃
 駆動部を分解して清掃し再組立しました。
2.石炭車の車輪
 手持ちのプラレールの車輪を移植しました。
3.電池箱の蓋
 NO.1905の電池蓋を参考にして、ビニル板を加工して取付ました。
 ビス(3mm)の脱落防止には、ナットの角を削って、瞬間接着で固定しました。
(同 下)
1905 千葉

入院:
08.08.19
退院:
08.08.20
プラレール

症状:モーターは動くのですが、前に進みません。
治療:
 
動輪の歯車(歯数=12)が2つに割れていました。(右上写真)
 ⇒手持ちのピニオンギヤーの厚みを少し削って薄くして取り付けました。
(同 下)
1904
1903
千葉

入院:
08.08.19
退院:
08.08.20
プラレール
(2台)
症状:連結部分で断線しております。
治療:
 
石炭車から機関車へのケーブル2本とも新しいケーブルと交換しました。
(同 下)
1902 千葉

入院:
08.08.19
退院:
08.08.20
メロディーポッポ

症状:新品電池を入れても、全く動きません。
治療:
1.電池の電極
 単1電池2個のマイナス端子が錆びていました。
 ⇒爪磨きで磨きました。
2.送風機の羽
 笛式のオルゴールを鳴らすための送風機の回転羽がケースと接触していました。
 多分、長年のプラスチックの変化で寸法が縮んで当たるようになったものでしょう。
 ⇒ヤスリで削って当たらないようにしました。
3.歯車の清掃と注油
 機械の中に、「航空券の破片」が入っていました。歯車の回りも埃だらけでしたので、清掃して、グリスを塗布しました。
 まだ、回転音が気になりますが、経年劣化のためですから、我慢してください。
 こんばんは プラレールとメロディーポッポの修理をお願いいたし、昨日無事に届きました。
 お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

 さっそく、子供たちに渡しましたらすぐに遊び始めました。
 もう治らないと思っていた、トーマスたちが治ってきて、子供達もとても喜んでおります。
 これらのおもちゃは祖父母が買ってくれたので、新しく購入というわけにもいかず途方に暮れておりました。
 先生に直していただいて、子供たちにもおもちゃを大事に扱うことや、もし壊れてもこのように修理すれば治ることなどを教えることができました。
 何でも新しく買えばいいわけではないことを教えられたことも感謝申し上げます。
 このたびはありがとうございました。
 また、壊れるようなことがございましたらよろしくお願い申し上げます。
1896 東京

入院:
08.08.17
退院:
08.08.17
ラジコン戦車

症状:中国で購入しました。無線で動く戦車なのですが、前後進するモーターが左右一つずつあるのですが、片方の駆動(モーター)が前進ができなくなりました。後進はできます。
治療:
1.送信機の発射電波に異常なし
2.戦車側の右キャタピラの後進を制御しているトランジスター(S8050)の劣化でした。
 ⇒手持ちのS8050と交換しました。
 ありがとうございました。
 あっ という間ですね。 ドクターにかかれば・・・

 子供も喜びます。
 今、北海道に女房と里帰りしてますが、「パパ 帰るまでに治しておいてね」と言われ、どうしようかと考えてました。
 本当にありがとうございました。
1895 東京

入院:
08.08.13
退院:
08.08.13
乗用新幹線

症状:充電してもすぐ動かなくなってしまいました。メーカーに以来して鉛蓄電池を購入して交換しましたが、動かない状況です。送信機の電池を交換しましたが、状況はかわりませんでした。
治療:
1.新幹線側
 電池の充電も完全で、「警笛」「発車ベル」「走行音」もOKでした。
2.送信機側
 9V電池の電圧が「1.2V」位で、全くNGでした。(ダイソー乾電池、6F22 マンガン乾電池、使用推奨期限:2006年2月)
 ⇒当院の電池に交換したら、異常なく動作しました。
 送信機の操作面の赤いランプの点灯が目安です。
 アルカリの9V電池を使用してください。
 100円ショップなどで販売されている「電池チェッカー」の使用をお勧めします。
 有難うございました。
 9V電池を交換して、動きました。
 子供も喜んで乗っています。
 お世話さまでした。
1888 神奈川

入院:
08.08.01
退院:
08.08.04
ラジコンカー
(スカイライン)

症状:未開封ですが、スライドスイッチなどを点検してください。
治療:
 
電源ON/OFFスイッチは電気的には接触不良で壊れていましたが、そこを試験的に接続して動作させても、前進・後退はOKなのですが、ステアリングが動作せず、分解してみましたが原因が分かりませんでした。
 幸いに、電池は正常で、NO.1887の電池が不良だったので、こちらの電池を移植しました。
(同 下)
1887 神奈川

入院:
08.08.01
退院:
08.08.04
ラジコンカー
(カルソニック
スカイライン)

症状:本体電源部分のスライドスイッチが根元から折れてしまいました。
治療:
1.車体側
 @スイッチ
NO.1886と殆ど同じですが、新しいスイッチの両端を切断して分解を防止するために瞬間接着でなく、セロテープで固めて、半田で位置を固定しました。
 A電池
 ニッケル水素電池が破損していて充電電流がmAオーダーしか流れませんでした。
 ⇒NO.1888の電気回路が故障して電池はOKだったので、電池を移植しました。
2.送信機側
 電源のパイロットランプの点灯が不安定でした。
 ⇒プリント基板の半田が割れていたので、再度半田付けをしました。

 動作OKです。
 今日、届きました。
 先ほど動作確認しましたが、改めてこの商品の出来の良さに関心しましたが、電源スイッチが脆かったのが残念でなりません。
 カルソニックスカイラインに至っては、初めて電源を入れた際に壊れてしまいました。
 購入後4年ほどしまって置いたのも良くなかったですね。
 バッテリーを取り外したハコスカはミニカーとして飾っておきます。
 体調に気をつけて下さい、ありがとうございました。
1886 神奈川

入院:
08.08.01
退院:
08.08.04
ラジコンカー
(フェアレディZ)

症状:本体電源部分のスライドスイッチが根元から折れてしまいました。
治療:
 
電源のON/OFFスイッチ(大きさ=8.5mm×3mm×2mm、操作レバー=1.5mm×1.5mm×
4.5mm)の操作レバーが根元から折れていました。
 古くなって、プラスチックが脆くなって、摩擦が大きくなって、レバーが細くて折損したものでしょう。細長いレバーの先端だけで動かす設計に疑問有です。
 ⇒同じ様なスライドスイッチを秋葉原で探しましたが見つからず、比較的小型なスイッチ(大きさ=11.5mm×4mm×5mm、操作レバー=2mm×2mm×2mm)の両端を切断し、瞬間接着で固定し、レバーを直接操作できるようにスイッチの取付位置を上げて、接着ト半田で固定しました。
 また、レバーの窓も大きく加工しました。

 動作OKです
(同 上)
1885 京都

入院:
08.07.27
退院:
08.07.28
新幹線

症状:ボタンをおすと音がでる仕組みなのですが、ボタンをおしえても音がでません。おそらく中のバネがとれてしまったのではないかと思います。
治療:
 
ボタンのすぐ下のプリント基板が割れて回路も一部切断されていました。
 ⇒瞬間接着で固定し、回路は半田で接続し、ガラスエポキシの基板を裏から当てて補強しました。
 おそらく、ボタンを下にして落下したのでしょう。
 早速の修理、ありがとうございます!
 回路も壊れていたのですね。
 何度も放りなげていたので、入院のお願いとなりましたが、今後は気をつけて子供の遊びを見守りたいと思います。

 さきほど新幹線のおもちゃ、到着いたしました。
 ありがとうございました。
 すっかりよくなっていて、子供もたいへん喜んでおります。お礼申し上げます。
1878 愛知

入院:
08.07.24
退院:
08.07.25
電ライナーゴウカ

症状:ギミックが作動しなくなってしまいました。
治療:
1.ネジ
分解しようとしたら、ネジの頭が潰れていたので、ドリルで削りました。
2.回転台車
 スプリングで90度回転する台車の設定が狂っていました。
 ⇒多分こうであろうと思われるように修正しました。
3.車輪
 4本の車輪の1個が斜めになっていました。
 ⇒修正しました。
 
1842 東京

入院:
08.06.11
退院:
08.06.11
LEGO
duplo

症状:電池を交換してもうんともすんとも言いません。構造がシンプルで中にアクセスし 辛いものとなっていて、開けてみてみようかと思いましたが決定的に壊してしまいそうで断念しました。
治療:
 
分解の困難なおもちゃです。
 過去の患者のカルテを調べてみたら、2000年にNO.0020として一台あるだけでした。しかも、症状が同じで、分解をしていませんでした。
 入院直後の試験では動いたり動かなかったりで不安定でした。
 単3電池(3本)の真ん中の電池を少し動かすと不安定の度合いが変わる現象を見つけました。
 端子が少しサビていました。
 ⇒電動の爪磨きで磨きました。
 今度、再発したら、紙ヤスリで磨いてみてください。
 ただいま送っていただいた修理品を受け取りました。
 私が試した際は、動作が不安定、というレベルではなく、全く動かなくなっておりましたが、おかげさまでキチンと動く様に直っておりました。
 本当に感謝致します。子供も早速遊んでおります。
 送ってすぐに直して返していただいた事もびっくりです。
なかなか売っていないもので、途方にくれていたので余計に嬉しいです。

ありがとうございました!
 
1827
1826
千葉

入院:
08.05.31
退院:
08.06.01
プラレール
(2台)

症状:
@トーマスのプラレール
 電池を交換しても動きません。つい最近まで動いていたので原因がさっぱりわからない状態です。
Aレディのプラレール
 動くのですが前進しません。困って中を開けてみたところ、折れた歯車が出てきました。

治療:
@トーマス
 モーターを分解したら、ブラシの片方が磨耗して先端が無くなっていました。整流子も溝が出来るほど削れていましたので、良く遊ばれた証拠です。
 ⇒新品のモーター(FA-130)と交換しました。
Aレディ
 割れていた動輪の歯車(歯数=12)を交換しました。
 プラレール届きました!
 早速息子は手放さずにずっと遊んでます。
 元気にレールの上を走っています。

 本当にありがとうございました。
 壊れたからってすぐに捨てずに直せるということを息子にも教えていきたいです。
1808 東京

入院:
08.05.07
退院:
08.05.08
二輪車

症状:ブリキ製で20センチぐらいのゼンマイ仕掛けの二輪車です。ゼンマイが馬鹿になってます。
治療:
 
重大な故障が2個所ありました。
1.ゼンマイ
 巻き始めから3cmくらいの根元の部分で切れていました。
 ⇒先端をライターで焼きなまして軸に固定しました。
2.ゼンマイ軸
 巻き上げるラチェット機構が壊れて、空回りして、ゼンマイが巻けない状態でした。
 ⇒空回りしていた鉄板を半田で2個所固定しました。
3.注油
 回転がスムーズでなかったので、KURE 5-56を塗布しました。
 本日、修理品届きました。
 大変丁寧に対応して頂き感謝しています。
 有難うございました。
 まずはお礼まで
1806 鳥取

入院:
08.05.05
退院:
08.05.06
ラジコンカー

症状:車本体とリモコンの電池を交換しても,動かないし,リモコンのランプが本来は付くはずですが,それも付きません。車体の電池の蓋は、割れてしまったので、厚紙をテープでとめて押さえています。
治療:
1.リモコン(送信機)のスイッチ
 電源ON/OFFスイッチ(オルタネート型、2極双投)の接触不良でした。
 ⇒幸い、使用していない側のスイッチが生きていたので、そちらに乗り換えました。
2.リモコン(送信機)のアンテナ
 ネジ込み式の引き伸ばしアンテナが紛失されていたので、ピアノ線を加工して取付けました。
3.本体側のステアリング
 左右にハンドルを切ってニュートラル(中立)に帰る機構が弱くなっていたので、スプリングを短く詰めて、遠心クラッチの位置を調整しました。
4.電池の蓋
 半分に折れて無くなっていたので、ビニル板を継ぎ足しました。
 ネジを外して、蓋を下に引いてください。
 無事退院しました。
 今回,初めておもちゃ病院でお世話になりましたが,
子供と一緒に大感激しています。
 電池の蓋まで直していただいて。
 実は,まだ,壊れて眠っているおもちゃがあるので,折を見て,また診察をお願いしようと思っています。
 その折には,宜しくお願いいたします。
1804 東京

入院:
08.04.30
退院:
08.05.02
LEGO

症状:しまっておいたら電池が液漏れしてしま い,それ以来動かなくなってしまいました。
治療:
 
液漏れの被害が致命的でした。
 電池の電解液がプリント基板の両面に回り、湿気防止の緑色塗料の下にも浸み込んで、部品を犯していました。
 ⇒プリント基板を水洗いし、接点は磨きましたが、基板からサブ基板への7本組のフラットケーブルも中の5本は芯線が溶解していました。
 配線をやり直したり、バイパスの配線を追加したりして、人形の下のスイッチ、開始/停止ボタンなどは動作OKですが、その他の動作は疑問が残っています。

 これで精一杯です。浸み込んだ液体を完全には除去できていないので、病状が進行するかもしれません。お大事に!!
 修理、ありがとうございました。
 同封いただいたカルテも拝見しました。大変丁寧に見ていただいたようで、感激です。
 動作確認してみました。
 久しぶりにレールをひいて、息子も喜んでいました。

 やはり細かい動きは再現できないようですが、スタートボタンが復活しただけでもありがたいです。
 
 どうもありがとうございました。
1802 千葉

入院:
08.04.25
退院:
08.04.25
峠やまみち
ドライブ

症状:番号「1618」「」と同じ症状です。下のゴムの部分が動かなくなってしまいました。下のベルトコンベアに伝える歯車は割れていませんが、空回りしています。
治療:
1.駆動ボックスの出力歯車
 モーターの駆動力を2つのベルトコンベアーへそれぞれ伝えるための歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒歯数が10の歯車でしたが、通常入手できる歯数10の歯車は直径5.7mmですが、この歯車は直径7mmでした。
 そこで、歯数12の歯車(直径7mm)の歯車を実装してみたら、なんとか動作OKでした。(2個)
2.電池
 入っていた電池(単2電池2個)は、ほとんどエネルギーが0でした。
 交換してください。
 このたびは、早速治療していただき、ありがとうございました。
 素早い退院に驚いております。
 また、丁寧な解説、修理に感謝します。

 結構同じような不具合が多いのですね。
 メーカーにも伝えておいた方がいいかもしれませんね。
(メーカーさんは遠の昔に分かっていると思います)
1796 大阪

入院:
08.04.19
退院:
08.04.22
ラジコンカー

症状:モーターは回るのですが、ラジコンによるコントロールができません。メーカーは「マスダヤ」です。実は、今回の物は一度プロの方(有償)に見てもらったのですが、修理不可能と言う結果でした。
治療:
 
約40年前のラジコンで、自励発振の変調キャリアの有無でリレーを動作させエスケープメントで7つの状態を順次発生させる方式。受信機は超再生受信し、2SB33の2段のアンプでリレーを駆動する。
1.高感度リレー
  巻線に導通がなく修理不能かとコイルの保護紙を取ったら、巻初めの引き出し部でなんとか接続することができました。
2.電解コンデンサー
 受信機の9V回路の電源の30μFが1.5μF、リレーとアース間の15μFがほとんど0μFでした。
 手持ちの100μF,10μFと交換しました。
3.天井灯
 青の天井灯が切れていました。
 取替が大変で(窓枠と天井を外す必要あり)したので、この際、赤い天井灯も一緒に交換しました。(6V 0.5A⇒6.3V 0.15A) 
4.送信機
 送信周波数を調整(29MHz⇒27.3MHz)
 押しボタンの接点を磨きました。
 裏蓋の固定ネジの柱を2本の針金を芯にして接着しました。
5.リレーを再調整
 接点を磨いたり、アマチュアーのスプリング調整しました。
6.エスケープメント
 回転円盤の接点のバネを強くしました。
 心棒と円盤が空回りしていたので、瞬間接着で固定しました。
7.雑音防止
 2つのモーターのブラシ間にパスコンを追加しました。
 無事届きました。
 正常に作動しております。
 一度は「修理不可能」との診断を受け諦めていたいただけに、感無量です。
 大切にします。有難うございました。
1791 大阪

入院:
08.04.13
退院:
08.04.14
ラジコンプラレール

症状:送信機のアンテナが折れているのでなんとかなるでしょうか…
治療:
 
直径0.7mmのピアノ線で長さ12cmのアンテナを作って、残っていたスプリング状の出口で接続しました。
 先端は怪我をしないように直径2cmの輪を作りました。
 この度はありがとうございました。
 とても早い処置に驚きと感激でいっぱいです。
 息子は、今まで手動で遊んでいたものが動くようになり、大変喜んでいます。
 大切に扱わせたいと思います。
 お世話になりました。
1790
1789
1788
1787
大阪

入院:
08.04.13
退院:
08.04.14
プラレール
(4台)
症状:プラレールトーマス1台、プラレールパーシー2台、プラレール新幹線1台 いずれも電池をいれても動きません。
治療:
1.トーマス
 分解・清掃・注油しました。
 台車のビスを1本追加しました。
2.パーシー(1)
・車軸の歯車(ピニオンギヤー、歯数12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
・連結器を追加しました。
・分解掃除しました。
3.パーシー(2)
 分解・掃除・注油しました。
4.新幹線
・台車が割れていました。
 ⇒タッピンで固定しました。
・分解清掃しました。
(同 上)
1774 大阪

入院:
08.03.30
退院:
08.03.04

 

 


 

 

再入院:
08.04.11
再退院:
08.04.14

ラジコンカー

症状:ラジコンによるコントロール不可
治療:
 
約40年前のラジコンで、自励発振の無変調キャリアの有無でクエンチノイズの有無れリレーを動作させる方式。受信機は2SA350で超再生受信し、2SB33の2段のノイズアンプでリレーを駆動する。
1.回路図を起こす
 プリント基板の裏表をデジカメで撮影して回路図を起こしました。
2.部品を交換してみる
 トランジスター、電解コンデンサー、ボリュウムなど、劣化していそうな部品を等価品と交換してみました。
3.リレーを再調整してみる
 感度があまりよくないと判断して(6V)、スプリングを弱めたり・・
4.アンプを1段増設
 NPNトランジスターを1段増設してみました。
 などなど、考えられる手を打ってみましたが、効を奏せず・・・
5.先輩ドクターのアドバイス
 すべてを元に戻し、低周波の発振を電源のパスコンなどで、試行錯誤的に止めて、何とか不安定ながら動作するようになりました。

 しかし、入院したラジコンは心臓部のシャーシのみで、ボディなどを被せて復元すると環境が変わり、コントローラーが水晶発振でなく周波数が変化し易いし、超再生受信の不安定さが悪さをしなければ良いがと心配しています。

(当院から再入院をお願いしました)

 残念ながら、「動作不良」を再現できました。
 送信した時、クエンチノイズが消えると変わりに低周波発振音が聞こえて、無音状態にならない現象でした。
1.送受信の周波数を確認
 前回は車体や、送信機の裏蓋などが入院していなかったので、全実装した時の周波数の変化が心配だったので、ディップメーターで周波数を確認しました。
2.9V電源(受信機用)のパスコンを100μFから220μFに交換しました。
3.3V電源(モーター用)の+と−端子から1μFのタンタルコンデンサーでシャーシに接続しました。モーターのブラシの両端からは0.04μFでシャーシに接続されています。

 これで遠達距離はあまり大きくはありませんが、何とかラジコンの感じが掴めると思います。
 

 

 お礼遅くなりまして申し訳ありません。
 早速ボディを被せ試してみましたが、長様の説明通り、「カチカチ」と反応はするのですが、思うように作動はしてくれませんでした。
 しかし、出来る限りの治療をして頂きました長様には本当に感謝しております。
 この度は本当に有難う御座いました。

 

  

 

 

 無事到着しました。
 早速動作確認させていただきましたところ、説明書通りの動作を確認しました!
 長先生の技術に感服です!二度にわたる治療、また色々と便宜を図ってもらい本当に感謝しております。
 大切にし、後世に残していきたいと思います。ありがとうございました。

1766 宮城

入院:
08.03.22
退院:
08.03.22
ラジコンカー

症状:リモコンのボタンを押すとドアが開いて、また押すと閉じるものです。半ドアだと、車は動かないようになっています。 そのドアが開かなくなり、車を半ドアと認識しているようで、動きません。
治療:
 ドアーの開閉不能現象は再現しました。
 次の3つが原因として考えられます。
1.小さなドライバー
 分解したら、このラジコン用ではなさそうな「小さなドライバー」が転がり出ました。これが開閉機構のどこかに引っかかっていた可能性が大きいです。
2.歯車の硬い噛み合わせ
 ドアーを開閉するロッドを押しているカムを回転させる歯車の嚙合わせがある方向で固く、モーターへの電流が最小/最大が31mA/53mAでした。
 ⇒歯車をヤスリで削って、ほぼ同じにしました。
3.半ドアー検知スイッチの半田付け
 モーターへの線がぽろりと外れてきました。
 ⇒半田付けをやり直しました。

 多分、1,2で完全に直っていると思います。
 マクラーレンラジコンの保護者です。
 23日の日曜に、無事帰宅しました。
 今、動作確認をしましたところ、健康に動いています。
以前より、機敏になった気もします。

 Webおもちゃクリニックの存在を知らなかったら、この子は、たぶん捨てられていました。
 本当にありがとうございました。
1765
1764
1763
1762
東京

入院:
08.03.20
退院:
08.03.21
プラレール
(4台)

症状:
1、2)機関車C62 1、C62 2:電池交換するも、動かず。
3)サンダーバード:電池交換するも、動かず。
4)トーマス:電池交換するも、動かず。

治療:
1.蒸気機関車(C 62 1型)
 動力は本来的に実装されていないで、重連などで動かされると動作音がするタイプ。スピーカーのケーブルもOKで、動作音を発生するためのスイッチもOKでした。
 動力が実装されていない誤解からでしょうか。
2.蒸気機関車(C 62 2型)
 こちらは走るタイプでモーターが長時間回っていなかったのでグリスが固まって回転できませんでした。
 3Vで強制的に回転させて、動きを思い出させました。
3.サンダーバード
 連結器の中の6本のケーブルのうち1本が切れていました。
 ⇒手持ちのマウスケーブルの中の細線と交換しました。
 また、ピニオンギヤーが割れて駆動できなくなっていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
4.トーマス
 これは、単3電池3本で動きます。2本が上、1本が下です。上に2本全くダメな電池が残っていました。
 3本を新しくしたら、前進だけはOKでしたが、先頭車の音声と煙突内の赤い光はダメでした。連結器内で断線していました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと交換しました。
 お礼が遅くなり、大変申し訳ありません。
 先週、プラレールをなおして頂きましてありがとうございます。
 列車が動き出したのをみて子供達は大喜びしてます。
1740 秋田

入院:
08.03.02
退院:
08.03.03
MINI-CAR

症状:前回(NO.1291 2007.2.20)お願いしたのと同じ車のおもちゃなのですが、音や光は正常なのですが、以前はもっと前後に激しく動いていたのに、小刻みに前後するだけになってしまいました。 裏面を見てみると、ゴム製のタイヤが磨耗しているようなのですが・・・・
治療:
1.自在回転タイヤ
 両輪のうち片方のタイヤが磨耗して地面との当たりが悪くなっていました。
 ⇒手持ちのチョロQの車輪と両輪とも交換しました。
2.電池の蓋
 粘着テープで固定されていた蓋の止めネジのプラスチックを直径0.8mmの穴を2個所開けて直径0.7mmの針金を入れて接着しました。
 本日無事にミニカーとシロフォンが帰ってきました!
 ミニカーの走りも以前と元通りになり、爆音を鳴らして畳の上を
走り回っています。
 自由に動かせてあげればいいのに、息子に無理矢理あらぬ方向に
進ませられたりするのもタイヤの磨耗の原因なんでしょうか?
 タイヤの消耗は仕方ないものですが、今後も大切に扱うように
教えていこうと思います。

 シロフォンのほうは、電池を変えたりしても電源のランプがスーッと消えたりしてしまってたのですが、今は快調のようです。
 原因はわからなかったですが、お医者さんに診てもらえて調子が良くなったのかもしれませんね。

 今回も本当にお世話になりました。また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
1701 兵庫

入院:
08.01.31
退院:
08.02.01
ラジコンクレーン

症状:オークションで購入した中国製の大きなラジコンクレーンですが、説明書もなくブームの伸縮とフックの上げ下げが新品時から動きません。ほかの機能は使えました。
治療:
1.送信機側
 スイッチボードとプリント基板をつなぐケーブルの半田が一本切れ、その他の半田が乱れていました。
 ⇒端末を整形して半田付けをやり直しました。
2.クレーン本体側
 フックの上げ下げ用のモーターが回転していませんでした。
 ⇒分解清掃しました。
3.送信機用の電池
 まだ開封していない中国製の電池が付属していましたが、全くNGでした。
 
1666 埼玉

入院:
07.12.30
退院:
08.01.06
乗用新幹線

症状:レールの上を走る新幹線 ボタンを押すとブザーなどが鳴りますが、ブザー等音が変になってしまい、また、リモコンのアンテナの中のコードがむきだしになってしまっている。
治療:
1.送信機(リモコン)
・アンテナ
 コードがむき出しになっていた部分は切り詰めて再固定しました。
・9V電池
 完全にNGになっていました。
2.新幹線本体
 6Vの充電式電池(YUASA NP4-6 6V4AH valve regulated sealed lead-acid type rechargeable battery)が充電しようとしても電流=0で完全に「いかれて」いました。
 ⇒NO.1401で購入した電池(LONG sealed lead-acid battery WP4-6 6V4AH 1,000円)を購入しようとしたが、品切れで、やむなく同じ大きさで容量は少し大きい電池(GS Rechargable Lead-Acid Battery PORTALAC PE6V4.5 &V4.5AH JAPAN STORAGE BATTERY CO.,LTD. MADE IN CHINA 2,300円)を購入しました。
 これで、3種類の音声と前進後退もOKです。
 電池の容量が4AHから4.5AHに少し増加しましたが、充電の仕は従来どうりで結構です。
 この度は、おもちゃの修理をして頂きありがとうございました。
 早速電池の新しい物を入れて子供に返しました。
 とても喜んでおりました。
 今まであきらめていたおもちゃが治って本当に感謝しております。
 また、お願いすると思いますので、その際はよろしくおねがいいたします。
1663 埼玉

入院:
07.12.30
退院:
08.01.06
パワーショベル

症状:単三電池でボタンを押すと音楽や言葉が鳴るのですが、新しい電池を入れても全く音がしなくなりました。
治療:
1.IC(集積回路)
 ・スピーカーはOK.
 ・3つのボタンのうち2つのボタンには電圧がかかっている。
 ・電池の電圧を3V±1.5Vで変化なし。
 ・ヘヤードライヤーでICを暖めても変化なし。
 以上の結果で「IC破損(進行中)」と判断しました。(進行中の意味は、ランプの点滅は一部実行されているので。)
2.ショベル操作レバー
 ショベルの上下を操作するレバーが折れていたので、3mmビスで補修しました。
(同 上)
1662 埼玉

入院:
07.12.30
退院:
08.01.06
リアルサウンド
新幹線

症状:単三電池でブザーなどが鳴るのですが、新しい電池を入れても全く音がしなくなりました。
治療:
 
電池ボックスからプリント基板へのマイナス線が半田付け部分で切れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
(同 上)
1661 島根

入院:
07.12.29
退院:
07.12.30
ビッグローダー

症状:ギアのかみ合わせが悪く(と思われます)、前進・後進がうまくいきません。一度分解してゴミの除去をしましたが動きは改善されませんでした。
治療:
1.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.歯車の位置
 噛み合わせがずれた歯車の位置を修正しました。 
 
 プラスチックが劣化、磨耗して、締りが悪くなったり、軸受けの穴が大きくなったりして、総体的に機能が低下しています。
 
1659 埼玉

入院:
07.12.28
退院:
07.12.29
ラジコンカー

症状:本体とリモコンを誤って水の入ったバケツに落としてしまいました。
車本体のライトは点灯するのですが、動きません。

治療:
 
入院直後の当院の電池での動作試験では動作OKでした。
 内部を点検しました。
1.コントローラー(送信機)
 全く異常なし。
2.車本体
 プリント基板の表、裏とも発錆の形跡がありません。
 多分、電池の容量低下が原因だった思います。

 日頃からの、100円ショップなどでも販売されている「電池チェッカー」の使用をお奨めします。
(同 下)
1658 埼玉

入院:
07.12.28
退院:
07.12.29
QSTEER
(赤外線
コントロールチョロQ)

症状:左の前輪が取れてしまいました。 (モーターは大丈夫のようです。)
治療:
1.プラスチックの折損
 左前輪が外れているだけでなく、車輪を回転させるホゾ穴の付いたプラスチックが折れて、しかも一部分が無くなっていました。
 ⇒ホゾ穴で回転させる方法を諦めて、直径1.5mmの穴を貫通させて、直径1.4mmのビスを通して「片持ち」で回転・保持するように改修しました。
2.コイルの断線
 左右にハンドルを曲げる2つのコイルのうち片側のリード線が黒くなって端子から外れていました。
 ⇒端子に半田付け直しました。
 今日、無事我が家に戻ってまいりました。
 丁寧なカルテも同封して戴き、詳細がよく分かりました。
 子供もとても喜んでおります。これからは丁寧に扱うようによく言い聞かせました。
 年末のお忙しい時期に迅速に対応して戴きまして、本当にありがとうございました。
 また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
 それではこれで失礼いたします。
 よいお年をお迎えくださいませ。
1651 京都

入院:
07.12.20
退院:
07.12.22
お山のシュッポー

症状:先日倉庫から出して電池を入れたところ動きません。分解してみましたが、電池とモーターと歯車数個の簡単な構造です。配線が切れている様子はありません。当時の電池が入っていましたが液漏れしていません。電池のプラス側の接点がさびているように見えます。モーターに直接、電池から線をつなげてみてもモーターが動きません。
治療:
 
全部分解して点検しました。
 結局、問題は電池ボックスの「マイナス端子の形状」と「プラス端子側のスイッチの接触不良」でした。
・マイナス端子
最近の電池は電池の底にプラスが回りこんでいるので、中心部を除く周辺部に絶縁テープを張りました。
・プラス端子
スイッチの舌が接点と当たるように調整しました。
 ありがとうございます!
 いろいろ忙しかったのですが、昨日 やっと確認できました。
 子供の頃のおもちゃを自分の子供が遊んでくれるか、という不安も後目に、布団まで持っていくほど気に入ってくれました。
 密かに私が一番興奮しているかと思いきや、私の両親が何よりも喜び感極まっていました。
 ありがとうございます。
 物を大切にすることを両親から20余年を越えて教わり、また子供に伝えることができます。
 またよろしくお願いします。
1646
1645
1644
1643
1642
1641
埼玉

入院:
07.12.19
退院:
07.12.20
プラレール

症状:
*1.モノレール(赤)=動きはしますが、スムーズに走行しない。つまって走る感じです。
*2.ドラえもん号= 電池を入れても動かない。
*3.ドクターイエロー(新幹線)=電池を入れても動かない。先頭部のライトも点かない。
*4.L特急型電気検測車(紺色)= 電池を入れても動かない。
*5.パーシー(黄緑色)=電池を入れても動かない。
*6.ジェームス(赤色)=スイッチレバーが折れているため動かない。(電池を入れれば動力はします)

治療:
*1.モノレール(赤)
 電池を入れたら動きます、動輪をしっかり押さえても動き続けます。線路側の問題か??
*2.ドラえもん号
 動輪は回転していないが、モーターはスイッチを切っても回りっぱなし。
 ⇒動輪の歯車が割れていたので手持ちの歯車(歯数=12)と交換しました。
 また、スイッチの金属部の一部を切除しました。
*3.ドクターイエロー(新幹線)
 先頭部のライトは点いていましたが、モーターが回っているのに動輪は回転していなかった。
 ⇒動輪の歯車が割れていたので手持ちの歯車(歯数=12)と交換しました。
*4.L特急型電気検測車(紺色)
モーターが回っているのに動輪は回転していなかった。
 ⇒動輪の歯車が割れていたので手持ちの歯車(歯数=12)と交換しました。
*5.パーシー(黄緑色)
 ・モーターを分解・清掃・注油
 ・モーターへの導帯を端子へ半田付け
*6.ジェームス(赤色)
 スイッチレバーの折れた断面に直径0.8mmの穴を2個所明けて、U字型の針金(直径0.8mm)を入れて接着しました。
 こんばんは。
 本日、無事退院プラレール6台届きました。
 諦めていた私も3才の息子もこの復活に大喜びで早速遊んでおります。
 ちょっとしたクリスマスプレゼントになった気がします。

 この度は親切丁寧、また6台にもかかわらず素早く治療して頂き本当に有難うございました。
 心より感謝申し上げます。

 尚、モノレールは以前はレールの継ぎ目で詰まっておりましたが、クリニックから戻って来てから何故か?普通に走るようになっていました。
 逆に何か治療されましたか?
(分解と再組立はしましたが、治療は施していません)
1640
1639
1638
愛知

入院:
07.12.18
退院:
07.12.19
ポケトレーン

症状:スイッチを入れてもまったく動きません。外観は、物理的な損傷が見当たりませんが、電池を新しいものに交換してもだめでした。
治療:
 
いずれも、連結器の出入り口で配線が切れていました。
 いくら大事に遊んでも、連結器の周りでは配線が屈曲を繰り返していますので、いずれは切れる運命です。
 ⇒配線を2本とも交換しました。
 6月に引き続き、ポケトレインを修理していただきありがとうございました。
 子供には、サンタさんが直してくれていると説明しており、子供はクリスマスを楽しみにしています。
1637 愛知

入院:
07.12.18
退院:
07.12.19
プラレール

症状:電池を換えてスイッチを入れたら、音はなってモーターも動いたが、レールに置いてみるとカチカチという音がして、その場で空回りしているだけで、走って行かなかった。原因を調べようとしてネジをはずして、中を調べていたら、モーターの当たる部分の車軸の歯車が割れているのが原因のようだと思いましたが、調べているうちに線が3本くらい切れてしまいました。
治療:
1.歯車
 動輪の歯車(歯数=12)が割れていました。
 ⇒手持ちの歯車を少し削って薄くして取替えました。
2.配線

 
配線がかなりズタズタに切れていました。
 ・電池からの赤い線1本
 ・スピーカーの青い線2本
 ・線路センサーの白い線1本
 ・ON/OFFスイッチへの赤い線1本
以上の5本を、電池からの電流を測りながら、ビクビク、ワクワクしながら接続しました。
 落語の「手遅れ医者」ではありませんが、こうズタズタにする前に入院していただきたかったですね。
 なんとか「もう手遅れですね」と言わずに済みました。
 こんにちは!
 トーマス今日受け取りました。
 専用レールで止まって、音もちゃんと流れました。
 2歳の息子が大喜びで、ずっと走らせていました。
 本当に親切に、大変丁寧に修理していただき、感動と感謝の気持ちでいっぱいです。
 大切に大切に、使いたいと思います。
 有難うございました。
1618 東京

入院:
07.11.30
退院:
07.12.01
峠やまみち
ドライブ

症状:ゴムのベルト式の道をトミカが登っていくものなのですが、ゴムの部分が動かなくなってしまいました。はじめは2つあるうちの一つが動かなかったり、つかえるような感じでしたが今現在は両方とも動きません。
治療:
1.駆動ボックスの出力歯車
 モーターの駆動力を2つのベルトコンベアーへそれぞれ伝えるための歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒歯数が10の歯車でしたが、通常入手できる歯数10の歯車は直径5.7mmですが、この歯車は直径7mmでした。
 そこで、歯数12の歯車(直径7mm)の歯車を実装してみたら、なんとか動作OKでした。(2個)
2.上のコンベア内の歯車
 コンベアのベルトのプリーを回転させている歯車(歯数10、直径7mm)がやはり割れて、回転を妨げていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。(2個)
 この度は、早々に」修理していただきまして、本当にありがとうございました。
 息子も大変喜んで、さっそく遊んでいます。
 これからも大事にします。
 ありがとうございました。
1611 京都

入院:
07.11.24
退院:
07.11.25
ビッグローダー

症状:バザーで買ったおもちゃ(TOMYのトーマスのビッグローダー)が、動きはするのですが途中で止まってしまって、押してあげたら動くときもあるのですが、レールでできた坂は全く上りません。
治療:
 
動輪を回転させている歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 ビッグローダーの修理ありがとうございます!!
 坂を上らなかったのに、上れるようになり、みた時は夫と感激しました・・・
 買ったお金と往復の送料と修理代を含めると約2千円・・・新品を買えたんじゃないかと思う一方、修理してこれを長く遊ぶことに価値があるのではないかと感じています。
 本当にありがとうございました!!
1531 東京

入院:
07.09.16
退院:
07.09.17
SUPER JET

症状:??
治療:
1.動作試験
 入院直後、動作させてみたら。
 ・4台のエンジンのランプOK
 ・スチュワーデスと乗客の動きOK
 ・地上滑走OK
 ・操縦席のランプNG
 でした。
 つまり、操縦席への電源接続がNGなだけでした。
2.円盤スイッチのブラシ
 翼を分解して中央部の機械部分を開けてにたら、エンジンランプと操縦席ランプの点滅を作っている円盤へのブラシを固定しているプラスチックの橋の根元が風化して崩れていました。
 ⇒針金で床と固定しました。
3.半田外れ
 また、翼から、胴体の操縦席ランプへの接触片への半田付けが外れていたので、半田付けをやり直しました。
 こんばんは。
 SUPER JETを受け取りました。
 電池を入れて動かしたところ、とてもいい感じで動きました。
 この度は、こちらのご連絡ミスでご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。
 この度はどうもありがとうございました。
1524 神奈川

入院:
07.09.11
退院:
07.09.12
電話付き車

症状:車の形をした電話です。ボタンを押すと、それぞれ違った音楽が流れ、それに合わせてボタンが赤く点滅します。また、車を走らせても(前にあるヒモをひいて動かす)同じく音楽が流れ点滅します。「*」や「#」を押すと、サイレンのような音が出ます。おもちゃは海外モノです。買ってから4ヶ月くらい経った頃、点滅はするのですが音が鳴らなくなってしまいました。ちょっと傾けたりすると、接触のせいかボタンがひとつ点灯する事もあります。
治療:
 プリント基板からスピーカーへの配線が半田付けの部分で外れていました。
 ⇒半田で付け直しました。
 また、もう一個所も半田付けをやり直しました。
 ご連絡が遅くなりましてすみません。
 先日は電話のおもちゃをなおしていただきましてありがとうございました。
 1歳の娘もとても喜び、音楽が鳴るとニコニコしながらリズムに合わせて身体を左右に揺らしています。
 迅速で丁寧な対応に感謝しております。カルテも大切にします。

 ただ、相変わらず娘の扱いが乱暴なせいか、曲が終わる前に音が止まってしまうようになってしまいました。
 一瞬しか音が鳴らないときもあります。しばらくは様子を見ますが、もしかしたら再入院をお願いするかもしれません。
 これからも宜しくお願いします。
 (この後のメールのやりとりで、「不具合は電池が正しく入っていなかったため」だったことが判明して解決しました)
1485 沖縄

入院:
07.08.16
退院:
07.08.17
ラジコンカー

症状:電池を入れても動かない。
治療:
 コントローラー(送信ボックス)は電波チェッカーで動作OKを確認しました。
 車側は後輪の回転が悪いのを調べたら、モーター軸の歯車(ピニオンギヤー、歯数=10)が割れていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 さらに、受信機の動作が悪かったので、超再生部分を再半田したら、動作が回復しました。
「注意事項」
 このラジコンカーはラジコン初期のもので、「箱書き」にもあるように、車の電源を入れたら、連続的に後輪が回転しっぱなしで、右側のボタンを押している間は、後進する。離せばまた前進する。 (2極双投のリレーで前進後退を制御している)
 左側のボタンを押せば前輪が左右に回転し、望みの方向でボタンを離せば、その方向が固定される。
 と言う、現在のラジコンでは考えられない初歩的なもので、しかし貴重なものかも知れません。
 先ほど、無事治していただいたおもちゃが届きました。
 丁寧な診断書と、もう一度命を吹き込んでいただいたおもちゃたちが元気に帰ってきて、早速息子が電池を入れて遊び始めています。
 ブタは息子と初めての旅行先で、息子が初めて自分で欲しいと言ったおもちゃで、ラジコンは兄が昔よく遊んでいたものです。
 どちらも大変思い出があり、元通りに元気になって、本当に感謝しています。
 特にラジコンは、本来なら古いもので、捨てられても仕方がないものだったのかもしれませんが、やはり思い入れのあるものでしたので、ご無理を言ってしまいました。
 これから、大切に遊ばせていただきます。

 そして、兄の子供がもう少し大きくなったら、兄の子供にも遊んでもらおうと思っています。
 兄も思い出のあるおもちゃで自分の子供と遊ぶことができるのをきっと喜ぶと思います。

 本当にお手数をおかけしました。ありがとうございました。
 これからもたくさんの思い出のあるおもちゃたちが元気になって、たくさんの笑顔があふれるよう、長先生には治療をがんばっていただきたいです。
 ありがとうございました。
1465
1464
東京

入院:
07.08.02
退院:
07.08.09
デジQ

症状:パイロットランプは付くのですが、充電完了ランプが付きません。車の方の充電池が消耗してだめなのかと思い、車だけ新品を購入したのですが、同じ状態です。
治療:
1.2台の故障原因
 新車のアウディは電源(2.4V)を外部から供給すると動作OKです。
 旧車のスカイラインは、基板に緑青が噴いていて、湿気か水没で保管中に発錆したものでしょう。
 そのままでは、外部電源でも動作しませんでしたが、緑青をブラシや細いドライバーで除去したら、動作するようになりました。
 2台の車とも電池への充電電流が流れない症状でした。手持ちの単3型のニッケル水素電池を充電すると200mAの充電電流が13分間流れて約40mAH(80mAHの半分)の充電が可能で、充電器側(プロポ)はOKだと判断しました。
2.ニッケル水素電池(2.4V-80mAH)の入手
 デジQ関連のHPから電池の購入法(FlyingCat http://flyingcattokyo.cart.fc2.com/)を入手して手配しました。(一個500円、3日に送金して8日に入手)
3.電池の乗せ替え
 電池の大きさ(縦:12mm、横:21mm,高:10.5mm)が縦のみ14mmと大きいため、前輪のシャフトを薄く削って、電池のカバーを少し剥いで、なんとか収容しました。
 本日、デジQが到着しました。
 再びデジQが走り出すことができてとても感動しています。
 大きさの合わない電池を加工してまでも取り付けて頂くなど、メーカー修理では到底望めない対応で、正直驚いています。
 使い捨て時代の今、こうして修理して頂ける方に出会えてよかったです。
 明日、子供たちの目が覚めたら、たくさん遊んであげたいと思います。
 本当にありがとうございました。
1442 東京

入院:
07.07.03
退院:
07.07.05
トラクター

症状:電池をいれピストンは動くのですがうまく走行しません。
もしかしたらキャタピラのゴムのたるみが原因なのかもしれません。

治療:
1.歯車の溝
 
モーター軸のピニオンギヤーに次の歯車による溝が掘られて噛合っていませんでした。
 ⇒ピニオンギヤーの取り付けをずらして、噛合いの位置を0.5mmほど変えて確実に噛合うようにしました。
2.シリンダー
 シリンダーを動かすカムが車体に当たっていました。
 ⇒1mm位切断しました。
3.キャタピラー
 ゴムの弾性が落ちて、動輪との間で空回りしていました。
 ⇒左右とも15mm切詰めました。
 もう、亀裂が入っているので、切断は時間の問題です。
4.ファンベルト
 エンジンシャフトとファンを結ぶファンベルトが無くなっていたので、輪ゴムを2重にして取り付けました。
5.電池の端子
 磨きました。
(上からつづく)
 トラクターはピストンは正常に動作しているものと思っていたのですが、本当に細かい点までみていただき本当に驚いています。
 ピストンが動きトラクターが動くさまは、ほんとにいい感じでとても感謝しております。

 また、機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。
 この度もどうもありがとうございました。
1431
1430
愛知

入院:
07.06.26
退院:
07.06.27
ポケトレイン

症状:
@500系新幹線・・・外観はOKだが新品電池でもうごかない。
ASLすずらん号・・・動力車と電池車の接続部分が切断されてしまいました。

治療:
@500系新幹線
 動力車と電池車間の2本のケーブルのうち1本が連結器の出口で切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと取替ました。
ASLすずらん号
 動力車と電池車間の2本のケーブルのうち2本とも連結器の出口で切れていました。
 ⇒2本とも新しいケーブルと取替ました。
 また、連結器が「よじれて」いたので、ヘヤードライヤーで熱してクセを直しました。
 28日におもちゃが届きました。
 2台とも見事にレールの上を走ってくれました。
 息子も大変喜んでいます。
 大切に使います。
 ありがとうございました。
1428 大阪

入院:
07.06.26
退院:
07.06.27
汽車

症状:底部にぜんまいが、付いているのですが根元で、切れてしまい、動きません。
治療:
 
ゼンマイはばっさり切れていました。
 ⇒ゼンマイの先端をライターの火で熱して「焼きなまし」軸に巻きつけて固定しました。
 回転部分に潤滑油(CRE 5-56)を塗布しました。
 無事に受け取りました。
 この度はお世話になり、感謝の一言です。どうも有り難うございました。
 参考までに、お聞きしたいことがあります。よろしくお願い致します。
 @「ゼンマイの先端を、ライターで熱して」とありますが、大体何秒ぐらいでしょうか?(表面が赤くなればOKです)
 Aまた、古いおもちゃで、煙が出るものがありますが、出なくなっている場合は、「付属している綿」に油をさせば出るようになるのでしょうか?(マシンオイルのような揮発性のない油がいいでしょう)
 Bあと、この「付属している綿」は、アスベストでしょうか?(良く分からないのですが、ニクロム線で加熱して煙を作っているのに耐えていますから、いわゆる木棉の綿ではないはずです。耐熱性のある綿=アスベスト??、参考NO.1423) 
1424 東京

入院:
07.06.21
退院:
07.06.25?
オープンカー

症状:動作しません。
治療:
 
内部は「湿気じっとりでサビサビ」でした。
1.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯車(歯数=10)が噛合っている次の歯車との摩擦で溝が出来るほど削られていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
2.スプリング
 車軸をスライドさせて、「走行モード」と「渋滞・クラクションモード」を切替えるためのスプリングが弱くなっていました。
 ⇒手持ちの少し強めのスプリングを重ねて入れました。
3.電池のマイナス端子
 電池収容箱の端子は磨きましたが、それでも接触が悪かった。原因は、昔の単1電池と最近の単1電池の形が微妙に異なっているらしく、マイナス端子に半田を盛り上げました。
4.車輪
 右の後輪が車軸とブラブラになっていたので、針金を輪にしたワッシャーを入れてジェリー状の瞬間接着で固定しました。
5.清掃・注油
 湿気を含んだサビは、少し清掃し、CRC 5-56を塗布しました。
6.配線
 一部の配線ケーブルを取替ました。
7.動作
 走行とクラクション・振動を繰り返します。
 この度は大変お世話になりました。
 きれい修理されたおもちゃ受け取りました。
 こんなに早く戻ってくるとは思っていませんでしたのでとても驚いています。
 修理の方ではどれも、動作しなかったものが正常に動作するようになり、とても感動しています。
 特にオープンカーは動く様子、クラクションを
見たこと聞いたこともなかったので、しきりに感動しています。

 ブリキのおもちゃの修理という技術性に加え、修理の内容のきれいなカルテまでつけて頂いて部品代だけで本当によろしいのでしょうか?
 自分では到底治せないものがこのように復活し
ただただ感謝しております。
 甥っ子、姪っ子にみせるのがとても楽しみです。

 この度はどうもありがとうございました。
1422 東京

入院:
07.06.21
退院:
07.06.25
ヘリコプター

症状:コックピットのライトが光り、羽根が回る(推測)はずですが、通電はしていますが、羽根が回りません。
治療:
 
徹底的に分解しました。
1.ピニオンギヤー
 モーター軸の歯車(歯数=8)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.歯車
 ローターを回転させる歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
3.電池箱の底
 マイナス端子を固定している板が外れていました。
 ⇒固定しました。
5.動作
 ローターは音を立てながら、連続回転で、時々、地上走行します。
(同 上)
1421 東京

入院:
07.06.21
退院:
07.06.25
NORTHWEST
AIRLINES

症状:スイッチを入れるとプロペラが回り、走ります。しばらくすると、止まって、上部のライトが点滅し、後のドアが開きスチュワーデスが出てきます。スチュワーデスが戻り、ドアが閉まり再び走り出すはずですが、うまく走りません。
治療:
 
過去に修理された痕跡がありました。
1.分解・注油
2.プロペラ
 4個のプロペラの羽は、正規が4枚なのに、3,3,3,1枚で何れもアンバランスで回転していませんでした。(安全なため、プロペラ軸と固定されてなく、何かに当たるとすぐ停止するようになっています。そのため、アンバランスだと回転がスタートできない)
 ⇒バランスと取るため、羽根を2枚にしました。3枚は1枚を切って、一枚は1枚を接着して2枚にしました。
(2枚羽根にする前に、何かうまいプロペラの代用品はないかと100円ショップで探し、電池で動く扇風機のおもちゃを4個買ってきましたが、結局、使いませんでした。)
3.ランプ
 ランプや配線も無くなっていましたが、6V用のランプを付けて、配線を復活しました。(点滅装置は付いていませんでした。連続点灯)
(同 上)
1420 東京

入院:
07.06.21
退院:
07.06.25
AMERICAN
AIRLINES

症状:スイッチを入れるとプロペラが回り、走ります。しばらくすると、止まって、上部のライトが点滅し、後のドアが開きスチュワーデスが出てきます。スチュワーデスが戻り、ドアが閉まり再び走り出すはずですが、スチュワーデスが自力では戻りません。
治療:
 
ノースウエストも同じですが、主翼を胴体と組み合わせる時が心配です。
 特にスチュワーデスの動きがその部分と関係しています。
 一応、分解して注油しました。
 動作はOKですが、再現性が心配です。
(同 上)
1407 京都

入院:
07.06.05
退院:
07.06.07
ハンドル

症状:方向指示器(ウインカー)の左が動作しません。
治療:
 
方向指示器を押した時に動作するプリント基板上のスイッチ面を「プラスチック消しゴム」で清掃して回復しました。
 この度は、おもちゃの修理ありがとうございました。
 カルテもとてもていねいに記載されていたので驚きました。
 また、なにかあればお願いします。
1401 東京

入院:
07.06.03
退院:
07.06.04
電動自動車

症状:動かない。
治療:
1.蓄電池
 電圧:6V 容量:4AHの蓄電池(SEALED LEAD BATTERY CSB BATTERY CO.,LTD MADE IN TAIWAN)が完全に壊れていて、充電電流が全く流れない状態でした。
 ⇒秋葉原の秋月電子通商で同じ仕様の電池を購入しました。(LONG sealed lead-acid battery WP4-6 6V4AH 850円)
2.ヘッドライト
 ムギ球が左右2本とも切れていました。
 ⇒8V用のムギ球を購入し、取替ました。
3.ストップスイッチ
 緊急停止用のスイッチが接触不良でした。
 ⇒3A用のオルタネートスイッチを購入して取替ました。
4.前進/後退スイッチ(R⇔F)
 接触不良を清掃で回復させました。
5.その他
 脱落していた、ハンドル固定用のナット、座席固定用のボルトナットなどを補充しました。
 清掃、調整、試験で動作OKを確認しました。
 修理ありがとうございました。
 現在、中1の孫から乗り継いだ車2年前から、動かなくなっていました。
 修理の方法がわからないままもうそろそろ廃棄にしようかと思っていました。
 5人目の孫が動かない車を足でこぎながら楽しく遊んでいる姿を見ている内に、どこか直してもらえるところがないかと再び思いを強くしているとき、偶然、長さんの医院を知りました。早速お願いすると、1日の入院で直りました。
 孫の喜ぶ顔を見て長さんの病院に出会ったことを感謝しております。
 本当にありがとうございました。
1349 愛知

入院:
07.03.29
退院:
07.03.31
ラジコンカー

症状:ぶつけた衝撃なのか、ラジコン本体の電源が入らなくなり,走行もしない・・・(購入してしばらくは走っていました)。バンパー、ミラーの付属品が折れてしまった。
治療:
1.ラジコン
 デジタル式のラジコンらしく、前進2段、後進、左進、右進、ヘッドライト点滅が可能システムです。
 電波は発射されているが、変調が掛かっていない。多分、ICの不良だと思われるが判然としません。
 万策尽きて、持主と相談して、手持ちの中古ラジコンカーの受信機を載せ代え、手元のコントローラー(送信機)は、中古ラジコンカーの送信機をそのまま使用していただくことにしました。(右の上下写真)
 ヘッドライトは、前進時に点灯するように改修しました。
2.ミラー
直径1mmの針金を芯にして接着しました。
3.バンパー
 バンパーとありましたが、破損部品の断面を調べたら、リアーウインドウのワイパーのよでしたので、これも直径0.8mmの針金を芯にして接着しました。
 先ほど、治療をお願いしておりましたアルファードが無事に届きました。
 子供は、帰ってきたアルファードを手に、大変よろこんでおります
 この度は大変お世話になりまして、ありがとうございました…
1338 埼玉

入院:
07.03.23
退院:
07.03.25
TheFirstYears

症状:下にボール状のタイヤがついていて、動かすと音が出たのですが、電池らしき物が見えるのですが、交換する場所がありません。もしかしたら電池が交換できないタイプのおもちゃなのかもしれないのですが、説明書には何も書いていませんでした。
治療:
1.分解する
 分解できるようには製作されていませんでした。すべて接着で、電池が無くなればそれまで、と言う代物でした。
 ⇒糸鋸で強引に輪切りにしました。
2.電池を代える
 ボタン電池(LR44、3個)は液漏れをおこして、マイナス端子が錆びていました。
 ⇒磨いて回復しました。
 LR44,3個を新品と交換しました。
3.分解出来るように改造する
 4本のボスで接着されていたので、それをビス止めにして、次回から電池が交換できるようにしました。
 今日、無事に届きました。
 丁寧に直していただき、本当にありがとうございました。
 もう捨てるしかないかなと諦めかけていたので、子供もとても喜んでいます。
 ボランティアで修理をなさっているとの事で、大変だと思いますが、これからも子供たちのためにぜひ頑張ってください。
 また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
1337 埼玉

入院:
07.03.23
退院:
07.03.25
プラレール

症状:汽車と貨車がコードで連結されているものですが、コードの1本が切れてしまい動きません。
治療:
 
連結器で断線していました。
 ⇒ケーブル2本とも、交換しました。
(同 上)
1311 埼玉

入院:
07.03.02
退院:
07.03.03
新幹線

症状:連結部分がレバーを動かしても出てこない。
治療:
 
分解して再組立しました。
 原因は不明ですが、歯車の組み合わせが狂ったのだとおもいます。
 やさしく動かしてください。
(同 下)
1310
1309
1308
埼玉

入院:
07.03.02
退院:
07.03.03
モノレール

症状:モノレールが動かない(計2台)。モノレールがものすごいゆっくりしか動かない(1台)。
治療:
1.青色のモノレール
 電池ボックスのマイナス端子がサビて腐って弾力がなくなって接触不良を起こしていました。
 過去に電池が液漏れを起こしたものです。
 ⇒鉄板で端子を作って2mmのビスで固定しました。
2.黄色のモノレール
 しばらく動いていなかったようで、モーターのグリスが固まってブラシが接触不良でした。
 ⇒古いグリスを除いて、新しいグリスを塗布しました。
 ブラシの磨耗状態では、新品同様でした。
3.赤色のモノレール
 連結部の下に「前進/後退のスイッチ」がありますが、丁度、中間になってモーターへ電圧がかかっていませんでした。
 無事到着しました、ありがとうございます。
 早い退院で子供も喜んでおり一緒に香港へ帰れます。
 本当にありがとうございました。
1307 京都

入院:
07.03.01
退院:
07.03.03
ラジコンカー

症状:しっかり充電し、新しい電池ととりかえたりしても、最初から反応しません。リモコンの方はランプがつき作動しているようです。本体がほとんど反応なしです。(充電後1瞬だけ動き すぐにとまってしまいます。)
治療:
1.動かない
 何度か分解しているうちに、プリント基板の電池からのマイナス端子の半田付けが不十分で外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。これで動くようになりました。
2.後輪の歯車
 NO.1306へ移植した歯車は、直径22mm、外側の歯数=42、内側の歯数=10でしたが、手持ちの歯車の中に、偶然、全く同じ歯車があったので、取替ました。
3.前輪カバー
 NO.1307から移植された、割れたカバーは、瞬間接着で補修しました。
4.電池
 当院では単3電池でテストしましたが、充電型の電池で動かない時は、単3電池でも試験をしてみてください。充電型の電池もこわれることがあります。
 昨日まで留守をしていてお礼のメールが遅れました。
 このたびは本当に誠意ある、かつ迅速な対応をしていただきありがとうございました。主人ともども大変感動しております。
 京都のおもちゃ病院では断られていたので あまり期待はしていなかったのですが(失礼)、見事に修理され返ってきたおもちゃ・・・大切に使わせていただきます。
 子供たちも大喜びで、「おもちゃのお医者さんってすごい!!」と声をあげていました。

 全国からいろいろ以来が殺到していることと思います。
 お忙しい中 本当にありがとうございました。   
 また、もしかしたらお世話になることがあるかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。
1306 京都

入院:
07.03.01
退院:
07.03.03
ラジコンカー

症状:後輪は前後の動き、前輪は回転し方向変換などができるものなのですが、後輪が空回りしリモコンから指示を送っても反応しません。前輪は動きます。
治療:
1.後輪
 モーターから3個の歯車で車輪が回転していますが、2番目の歯車の内側の歯車(歯数=10)が欠けていました。
 ⇒NO.1307の歯車と交換しました。
2.前輪カバー
 プラスチックの前輪カバーが割れていました。
 ⇒NO.1307のカバーと交換しました。

 (NO.1307は動かないかもしれないので、極力、このNO.1306を助ける方針で修理しました。)
(同 上)
1291 秋田

入院:
07.02.20
退院:
07.02.21
MINI-CAR

症状:スイッチを入れると走り出し、音楽がなるおもちゃだったのですが、新しい電池に(単3×3本)変えても全く動かず、音もなりません。
治療:
 
電池の接触不良でした。
 電池のプラス端子と電極との接触が不十分でした。
 電池ボックスには、プラスとマイナスを逆に挿入した時に接続されないように防止する壁が電池の肩を押えています。そのため、電極の凸に高さが足らないと接触しないことになります。
 ⇒3個の接触部分を押し出して整形しました。
 先ほど無事、ミニカーが到着しました。
 帰ってきたミニカーを見つけた瞬間から、息子から、早くよこせとせがまれ、電池を入れて電源を入れてあげると、ものすごい勢いで音楽が流れて動き出しました!
 息子が大喜びで遊んでいます。
 半ば諦めていたのですが、引き続き息子に
このおもちゃで遊んでもらえてうれしいです。
 おばあちゃんに買ってもらったおもちゃなので、これからも長く遊ばせてあげたいと思います。
 また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
 お体に気をつけて、これからもお仕事頑張ってください。
 本当にありがとうございました!
1290 愛知

入院:
07.02.20
退院:
07.02.21
プラレール

症状:前進後進をしても、「カタカタ」と音がして、しばらくは何とか動いていたのですが、ついに動かなくなってしまいました。モーターは、反応しているようですが、なにかが空回りしているようです。
治療:
 
真中の動力車の動輪の前後に力を伝えている歯車に「綿埃(わたぼこり)」が付着して、回転を妨げていました。
 ⇒除去しました。
 本日、届きました。
 ほんとうに、ありがとうございました。
 我が家の運転手さんも、早速復活しています。
1287 新潟

入院:
07.02.15
退院:
07.02.17
リモコンカー

症状:断線だと思います。
治療:
 
ケーブルのコントローラー側の出口で断線していました。
 ⇒5cm位を切詰めて半田接続しました。
 
1285 新潟

入院:
07.02.15
退院:
07.02.17
プラレール

症状:多分断線していると思います。
治療:
1.電池ボックス
 端子が錆びていたので磨きました。
2.断線
 連結器と機関車の間で断線していました。
 ⇒半田で接続しました。
 
1272 千葉

入院:
07.02.04
退院:
07.02.06
電動機関車

症状:電池を入れても動かない。
治療:
 電池の出力から「前進/後退スイッチ」への線が切れていました。
 ⇒新しい線を接続しました。
 今日届きました。
 あきらめかけていた電動機関車が動いたので本当に驚きました。
 1歳8ヶ月の息子も戸惑いながらもうれしそうです。
 噂で聞いてここまでたどりつけて本当によかったです。
 感謝と感激でいっぱいです。
 ありがとうございました。
1271
1270
1269
新潟

入院:
07.02.03
退院:
07.02.04
ポケトレイン
(3台)

症状:壊れてしまいました。長男用に購入し、次男が今使っているのですが、もう新しく購入する手段もなさそうですし、思い入れもあるので治していただきたいです。
治療:
 
3台とも、連結器の出口か入口でケーブルが切れていました。
 ⇒新しいケーブルと交換しました。
 No.1269-1271のポケトレイン3両は、入院したばっかりなのにあっという間に退院してきましたね。
 次男用に治療したのに、懐かしいのか長男も熱中して遊んでいます。
 久々に3台とも走り回る音が私にも懐かしいです。
 とても早く丁寧な対応を本当にありがとうございました。
1266
1265
1264
1263
1262
北海道

入院:
07.02.02
退院:
07.02.04
プラレール
(5台)

症状:開けてゴミを取ったりしてみたのですが動きません。ドクターイエロー(黄色のプラレール)は中を開けたときに部品がバラバラになってしまい戻せなくなってしまいました。
治療:
1.トーマス
 ブラシの磨耗、焼損(良く遊ばれた証拠です)
 ⇒マブチモーターのFA130の
ブラシユニットを移植しました。
2.MAX
 スイッチの接触不良
 ⇒整形して修正しました。
3.ジェームス
ブラシの変形
 ⇒マブチモーターのFA130の
ブラシユニットを移植しました。
4.ゴードン
 ブラシの磨耗、焼損
 ⇒マブチモーターのFA130の
ブラシユニットを移植しました。
5.ドクターイエロー
 バラバラの部品を再組み立て。
 ブラシの磨耗、焼損
 ⇒マブチモーターのFA130の
ブラシユニットを移植しました。
(同 下)
1261 北海道

入院:
07.02.02
退院:
07.02.04
山道ドライブ

症状:潤滑油を使用した際にモーターの中にまで入ってしまったせいかモーターから焼けたような臭いがして動かなくなってしまいました。
治療:
 
モーターのブラシが磨耗して焼け切れていました。
 ⇒手持ちのモーター(マブチ RE-260)のブラシを取って付け替えました。
 ご連絡が遅れてスイマセン。
 診察をお願いしていたおもちゃが無事に帰ってきました!
 ありがとうございます!
 坂道ドライブは特にお気に入りのおもちゃだったので子供も喜びます!
 ドクターイエローも、もう元に戻すのは無理だとあきらめていたので本当に嬉しかったです!
 丁寧な診断書までつけて頂き本当にありがとうございました!
1234 愛知

入院:
07.01.12
退院:
07.01.17
機関車

症状:電源を入れると動く(前進)しますが不規則な動きで何かが車輪を邪魔しているような感じです。ちなみに逆さま(車輪を上にすると)支えががなくなりスムーズに車輪がまわります。
治療:
 
「前進はしますが、不規則な動き・・・」は、このおもちゃが持っている基本的な性格です。
 つまり、動いている途中で、人間が強制的に動きを阻止したり、邪魔物にぶつかって止められたりしたときに、モーターや歯車を傷めないように、ある程度以上の力が必要になったら、車輪を空回りさせるものです。
 しかし、これが、弱すぎると、ちょっとした坂道が登れなかったり、貨車が引けなかったりします。
 この機関車も多少その傾向があるかな?と考えて、空回り機構を押さえているスプリングが強くなるように、平ワッシャーを一枚入れて、スプリングを15%圧縮しました。
 本日、到着しました。
 早速、二歳の息子は線路で走らせ大喜びです。
 前より前進が早くなり、息子のイライラもなくなりました。
 丁寧なカルテも同封頂き、自分では出来ないにしても、とても勉強になりました。まだまだ乱暴な年頃の息子です。
 ひとつの物を大切に使えるような子になってほしいと願う私です。
 また先生にはお世話になると思いますが宜しくお願いします。
 本当にありがとうございました。
1224 静岡

入院:
07.01.06
退院:
07.01.07
ロボタンク-Z

症状:『スイッチを入れると走り出し、ロボタンクZの声が出ます。つづいてライトを点滅しながら機関銃が鳴り、又、走り出します。この機関銃音を3回繰り返しますと、又、止まって声が出ます。』と箱の説明には書いてありますが、症状としては、スイッチを入れても、全く動きません。
治療:
 
歯車の磨耗度合などから、あまり動いた形跡はありませんが、「音声発生のレコード部と走行・機関銃音・ランプ点滅・ハンドル操作などの動作部のシリース動作の受け渡しが微妙な接点渡し」で、動作が不安定になりやすい設計で、納得しました。
 致命的な故障が多かったです。
1.レコード部
 @動作部のモーターを短時間動かすための接点
  半田外れ⇒再半田
  接点のゆがみ⇒形状修正・研磨
 Aスピーカーのコーン破損
  赤色のプラスチックのコーンが脆くなって破れ落ちていました。
  ⇒セロファンテープで修復しました。(実際のスピーカーのコーンを流用して修復も可能でしたが、オリジナリティーを重視しました。)
 Bモーター
  回転しなかったので、分解・清掃・注油しました。
 Cレコード中心軸の折損
  プラスチックの劣化で4mmφの軸が折れていました。
  ⇒1.5mmφの穴を貫通させて、1.2mmφの針金を入れて接続しました。
2.動作部
 @ディスク接点
  レコード部へ動作を渡す接点が変形して接触していませんでした。⇒整形・修正しました。
 A機関銃音のタイコ用の舌⇒修正
 B操作レバーの帽子脱落⇒プラスチックの蓋を加工して青色塗装して、取り付けました。
 C電池ボックスの割れ⇒瞬間接着
3.注意事項
 負荷が重いので、「新品の単1のアルカリ電池」を使用してください。
 ロボタンク-Z
 CD−Rとカルテを見て、驚きました。
 すごく複雑な構造の部品が、かなり壊れていたのですね。
 この様な複雑な修理と調整を、ご可能とする長先生の技術は、例えようも無く素晴らしいと感激しました。そして、操作レバーの部品まで手作りして頂き、心より感謝しております。
 ロボタンクZは、色々な動きをスムーズに行ってくれ、まるで新品のようです。これも、長先生のおかげです。本当にありがとうございました。

 CD−R、ありがとうございました。内部の構造と、ご修理の過程が判り、とても勉強になりました。

 それでは、寒い日が続きますが、ご自愛下さい。
1210
1209
1208
千葉

入院:
06.12.15
退院:
06.12.18
デジQ

症状:3台とも動くようになる事が理想ではありますが、もし交換が必要な部品の不足等で不可能の場合、使える物を集めて1台でも動くようになればありがたいです。
治療:
1.トレノ
 左車輪は連続回転し、右車輪とランプはデジプロポに従って動作する。ICが破損していると推定します。ニッケル水素電池は正常でした。
 なお、トレノは他の2台とは構造が異なります。     
2.マーチ
 2個直列のニッケル水素電池の片方が短絡していて、電圧が1.2Vでした。
 電池を外して、外部から2.4Vを供給すると正常に動作します。
3.スカイライン
 プリント基板が緑青を吹いていました。多分、水没したのではないかと思います。
ニッケル水素電池、ON/OFFスイッチは正常ですが、電流=0。モーターもOKで、これもIC破損と判断しました。
4.処置
 スカイラインの電池をマーチに移して、マーチを救済することにしました。
 カルテとデジQを確かに受け取りました。
 一時あきらめていたものの、元通りに動く姿を見て感動しました。
 基板に緑青が吹いていたとの事。水没した覚えはございませんが、押入れにしまいこんでいる間に、夏場の湿気で傷んでしまったのかもしれません。
 今後は湿度の高くならない所に保管するよう、気を付けます。

 本当にありがとうございました。
1203 神奈川

入院:
06.12.06
退院:
06.12.07
機関車

症状:新しい電池を入れましたが全く反応がありません。プラスとマイナスの所の汚れも拭いてみましたが反応がありません。
治療:
1.電池の端子
 一度、電池が液漏れを起こし、その後遺症で端子が錆びて、ケーブルも腐っていました。
 ⇒端子は磨き、ケーブルは交換しました。
2.ON/OFFスイッチ
 液漏れの液が、ケーブルを伝ってスイッチに入り、接点が緑青をふいていました。
 ⇒接点を磨いて、ケーブルも換えました。
3.車輪の軸受まわりのゴミ
 動輪の軸に糸ゴミが付着していました。
 ⇒ピンセットで除去しました。
 この度は修理どうもありがとうございました。
 今月末に3歳になる息子は、オモチャが届いてから寝るまでずっと遊んでいました。
 「おじちゃんが直してくれたの?オモチャ直った!!」と終始言っておりました。まだ理解力の低い息子ですが、でも壊れていたおもちゃを直してもらった、嬉しい!!という思いで一杯だったようです。本当にありがとうございました。

 まさか直ってまた遊べるとは私も思っていなかったので感動しました。元気なSLマンで遊んでいる息子を見ていると本当に私も嬉しく思います。長様のおかげです。ありがとうございました。
 また機会がありましたら宜しくお願いいたします。
1200 神奈川

入院:
06.12.04
退院:
06.12.05
プラレール
(500系新幹線)

症状:電池を交換しても走らなくなりました。
治療:
 
モーターがこわれていました。
 分解したら、ブラシが「磨耗し」、かつ「間隔が開いて整流子への接触不良」でした。
 ⇒マブチモーターのFA−130のブラシマウントの新品と交換しました。
 有難うございました。
1190 岩手

入院:
06.11.18
退院:
06.11.20
おしゃべり
トーマス

症状:車輪は動くのですが、空回りか何なのか、レール上をらなくなってしましました。レール上走らせようとすると、ブツブツと音がして空回りだけします。
治療:
 
動輪に付いているプラスチックの歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒新品のピニオンギヤーと交換しました。
 ただいまトーマス無事に帰ってきましたことご報告させて頂きます。
 電池が3個で動いていたことも分からなくてすみませんでした。
 半年前から壊れていて、どうしたら良いのか分からずに困っていました。
 直せるものならばと、捨てずに持っていて本当に良かったと思います。
 子供の1歳の誕生日記念に買ったものでしたので、これからも大事に使っていこうと思います。
 本当に有難うございました。感謝感謝しています。
 またお願いすることがあるかもしれませんが、その時はまた宜しくお願い致します。
 今回は迅速に修理して頂きありがとうございました。
 丁寧に書かれたカルテと共に大事にしていきます。
1150 東京

入院:
06.10.14
退院:
06.10.16
生協のチョロQ

症状:前輪部分がガタツクために、後輪に力がかかる(チョロQを走らせようとすると)と車体がつんのめってしまい、走らないorガタガタ動く、というかんじです。
治療:
 
前輪のタイヤがボディに2個所当たって回転を阻止していました。
 それの原因は、チョロQのユニットを固定している「プラスチックの爪」が外れて、前輪の軸のガタが大きくなったためでした。
 爪が外れた原因は、瞬間的で大きな力が働いたためでしょう。
 ⇒爪を入れて、爪が外れ難いように、厚さ0.2mmのテレカを加工して爪を押さえました。
 先程、チョロQが戻ってきました!
 しかも、前のように、スピードをだして走ります。
 ありがとうございました。本当に嬉しいです。
 我が家の1才(この間1才9ヶ月になりました。)の娘は車が大好き。両親は車も持っていないくらいの無関心なのに・・・。
 当然、生協のチョロQは大好きでした。
 大好きなあまり、タイヤを噛んでいた事も・・・だから、壊れたのかもしれません。
 あの、チョロQは、生協の配達の方にお願いして頂いたもので、もう、出回っていないものなのだそうです。なので、走らないチョロQを娘が知らせてくれた時、私もショックでした。
 治って本当に良かったです。
 大事に梱包して返してくださり、また、カルテも丁寧で分かりやすかったです。
 HPにのっているチョロQを見た時は嬉しくて、早く帰ってこないかな〜と心待ちにしていました。
 本当にありがとうございました。
 娘も喜んでいます。また、なにかあったら、よろしくお願いいたします。
1112 宮城

入院:
06.09.15
退院:
06.09.18
プラレール
(ヘンリー)

症状:お下がりを頂いたのですが、新しい電池を入れても動かない。
治療:
1.電池端子の汚れ
 電池のプラス端子が汚れていました。多分、一度、電池が液漏れ下のだと思われます。   
 ⇒爪磨きで磨きました。
2.動輪の歯車の割れ
 パーシーと同じように動輪を回転させる歯車が割れて、空回りしていました。
 ただし、こちらは、動輪を強制的に止めた時に、力を逃がして、破損を防止する機構が付属していたために、半円の溝を十字に掘って加工しました。
 おもちゃ受け取りました。
 こんなに早く、全部修理していただき感激です。
 しかも、無償で・・・。本当にありがとうございます。
 息子も大喜びで、今日は家中トーマス達が走り回っておりました。大事に使うよう言い聞かせてはおりますが、2歳児のこと、また先生にご相談することがありそうです。その時はどうぞよろしくお願いいたします。

 重ねて御礼申し上げます。
 ありがとうございます。
1111 宮城

入院:
06.09.15
退院:
06.09.18
プラレール
(ゴードン)

症状:お下がりを頂いたのですが、新しい電池を入れても動かない。
治療:
 
ジェームスと同じように、青いケーブルが切れているのが原因でした。
 ⇒電池車からの2本のケーブルを交換しました。
 機械の中の「綿ゴミ」を清掃しました。
(同 上)
1110 宮城

入院:
06.09.15
退院:
06.09.18
プラレール
(ジェームス)

症状:電池につながっている銅線(赤)が切れている。一度切れたのでつないで修理したのですが、また切れてしまいました。
治療:
 
確かに、赤いケーブルが切れているのが原因でした。
 ⇒電池車からの2本のケーブルを交換しました。
 機械の中の「綿ゴミ」を清掃しました。
(同 上)
1109 宮城

入院:
06.09.15
退院:
06.09.18
プラレール
(パーシー)

症状:駆動が弱くなっており、電池交換してもその場で動くだけで前にすすみません。
治療:
 
モーターの回転を、最後に動輪に伝える歯車(歯数=12)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーを薄く加工して交換しました。
(同 上)
1108 宮城

入院:
06.09.15
退院:
06.09.18
ラジコンカー

症状:スイッチを入れても全く動きません。頂いてから、1時間ほどは正常に動いていましたが、その後ウンともスンとも言わなくなりました。1時間位で電池切れするものなのか疑問だったのと、コントローラーの電池がやや特殊な種類だったこともあり、電池切れかどうか確認しておりません・・・。
治療:
 
入院直後の、送られてきたコントローラー(送信機)の電池でのテストでは、瞬間的に後退だけはするが、すぐに全く動かなくなる。当院の電池では、やはり後退だけだが、いつまでもOKでした。
1.送信機(コントローラー)の電池
 電池には、小さな字で「6LR61
(SG)9V」と表示されていますが、どこの電気店でも100円ショップでも売られている「9V電池(昔の006Pと言う電池)」です。
 本来、電圧が9Vですが、この電池は1.5Vで、全く消耗している電池でした。
2.送信機のレバースイッチの修正
 後退だけで前進しないのは、レバーの下に付いているスイッチの接触不良でした。
 ⇒スプリング状の接触片を変形させました。
3.前輪の変形
 前輪の車軸が曲がっていたので、直線状に修正しました。
(同 上)
1095 東京

入院:
06.08.28
退院:
06.08.28
仮面ライダーの
バイク

症状:前輪部のパーツがはずれてしまい、接着剤などで付ければ、案外簡単に治せるかもしれないのですが・・・・
治療:
 
前輪を支えている2本のロッドの破断面の両方に、直径1.5mmの穴を深さ15mm位あけて、直径1.3mmの針金を入れて、瞬間接着で固定しました。
 昨日、玩具の方到着しました。
 こんなに早く修理していただき、嬉しいばかりです。
 今回は、説明書などを同封するのを忘れてしまい後ほど、メールにて何か書こうかなとも思ったんですがもう、修理完了のメールが来ていてびっくりしました。
 今回は、本当に有り難うございました、それでは失礼させていただきます。
1086 大阪

入院:
06.08.19
退院:
06.08.21
ラジコンカー

症状:新しい電池を入れても動かない。
治療:
1.モーター
 モーターのブラシ間に導通がなく、分解・清掃しました。
2.IC(アイシー、集積回路)
 モーターのみが原因かと考えていましたが、回復せず。
 モーターの正転・逆転を制御するICの出力がない。
 ・ICへのラジコン信号はOK
 ・ICへの電源電圧はOK
 ・ドライヤーによる加熱でも変化なし
 ・電源電圧の変化(1.5V〜3.0V〜4.5V)でも変らず
 モーターの制御回路は、IC出力に電圧を与えれば、正転/逆転OKである。
 以上から、IC破損と断定しました。なお、このICは、このおもちゃ専用のICで、入手は不可能です。
 残念ながら、治りませんでした、悪しからず。
 先日は、修理を試みて下さりありがとうございました。
 治らず残念でしたが、子も納得してくれたようです。
 メールですぐお礼を述べるはずでしたが、パソコンの調子が悪くなったので、お礼が遅くなってしまいました。
 有難うございました。
1083 佐賀

入院:
06.08.19
退院:
06.08.23
電動新幹線

症状:知人からもらったもので、乗って遊べる新幹線です。どうやら充電して遊ぶもののようで、後部には電源アダプタの
差込口があります。車輪も回るようなのですが、知人がもらったときにはすでに動かなかったとのことです。ボタンが3つ付いており押すとそれぞれ違う音がしていましたが、それも鳴らなくなってしまいました。充電しようと他のアダプタで試しましたがダメでした。

治療:
 
このおもちゃを一言で言うと「ラジコン・電動・乗用・新幹線で線路・送信機・充電器なし」
1.蓄電池(YUASA NP4-6)
 充放電試験を4回実施しました、6Vで4AHが規格ですが、1.2Aの放電で、約3AH(規格の75%)を確認したので、電池は交換しないことにしました。
 充電器は市販のACアダプターでは安全上安心できないので、高価ですが、専用の充電器(GS YUASAのPS670M)を購入し、新幹線側に適合するコネクターを付けました。
2.ラジコン⇒手動
 本来は、ラジコンで前進/後退するものですが、送信機が無くなっているので、運転席のスイッチで運転できるように改造しました。
 プリント基板は、受信機部を切り離し、デコーダー出力に運転席に増設したスイッチからのケーブルを接続しました。
 スイッチは中立(停車)付の跳ね返りスイッチで、前に倒すと前進、後に引くとバックするようにして、スイッチから手を離すと、停車するようにしました。(デッドマン車?)
3.動輪
 本来は、線路上を走ったものらしく、動力はフランジ(脱線、乗り上げ防止)には伝わってなくフリーで、線路なしでは走らないので、フランジを動輪に4mmのビスナット16本で固定しました。
4.モーター・ギヤーボックス
 モーターを分解して点検しましたが、新品同様で問題ありませんでした。ギヤーボックスもOKでした。

注意事項・取扱方法
・運転台に増設したスイッチは、常時は中立で「停車」ですが、前に倒した時だけ「前進」、後に引いた時だけ「後退」です。
・遊ばない時は、後部のスイッチ「OFF」にしてください。ONの時は、ヘッドランプが点灯しています。
・充電は、後部のスイッチを「OFF」にして始めてください。一晩でOKのようです。(充電器の取説を読んでください)


 AC100Vを扱いますから、両親の関与を充分にお願いします。
  息子はもともと新幹線や電車が大好きで、今回お世話になった新幹線も、頂いた時は、既に殆ど作動しない状態だったのですが、それでも毎日のように乗ったりボタンを押したりして遊んでおりました。
 これほどこのおもちゃが好きなら、何とかしてやりたいと思い、主人が先生にお願いしたのですが、正直ここまで立派なものになって帰ってくるとは思っておりませんでしたので、驚いております。
 写真を見てください。とにかく息子は大変な喜びようでした。一目瞭然ですね(^_^;)
 おかげさまで家族の喜ぶ顔をみることができて、お願いして本当によかったです。

 また何かありましたらよろしくお願いします。
 先生のますますのご健康と活躍をお祈りいたします。
 本当にありがとうございました。

  

     

1070 静岡

入院:
06.08.11
退院:
06.08.13
ミッキーポッポ

症状:動かなくなった。
治療:
1.ショック療法
 動いていなかった時間が長かったせいか、ブラシ間に導通がなかったので、3Vを掛けて、暫らく回転させて、絶縁物を飛ばしました。
2.タイヤ
 2本の動輪の内の1本のタイヤが付いていなかったので追加しました。
(同 下)
1069
1068
静岡

入院:
06.08.11
退院:
06.08.13
新幹線
(のぞみ)
(500系)

症状:動かなくなった。
治療:
(500系新幹線)
1.電池
 入っていた電池はOKでしたが、電池の端子が接触不良でした。
 ⇒端子を修正しました。
2.モーター
 分解・清掃・注油しました。


(のぞみ)
1.背骨の骨折
 真中あたりで、車体が折れていました。
 ⇒タッピンを使って補強しました。
2.モーターユニットと電池の接続
 小さなベロが正常に刺さっていませんでした。
 ⇒こじるように差込ました。
3.電池の端子
 少し錆びていたので磨きました。
4.連結器
 付いていなかったので、追加しました。
 子供たちのおもちゃの修理をしていただき、ありがとうございました。
 毎日喜んで直していただいたおもちゃで遊んでいます。
 二人で取り合うように遊んでいるものですから、また入院しなくてはいけない事になりそうな位です。
 お礼が遅れてしまった事をお許しください。
 毎日暑い日が続きますが、皆様お元気でお過ごしください。
1067
1066
静岡

入院:
06.08.11
退院:
06.08.13
プラレール
(トーマス)
(パーシー)
症状:動かなくなった。
治療:
(プラレールパーシー)
 当院の電池を入れたら、すぐ動きました。

(きかんしゃトーマス)
 最初は動きませんでしたが、強制的に3Vを掛けてモーターの軸を回したら回転を始めました。
 ⇒モーターを分解・清掃しました。
(同 上)
1061
1060
1059
静岡

入院:
06.08.01
退院:
06.08.02
プラレール
(トーマス)
(ジェームズ)
(ヘンリー)

症状:扱いが乱暴なので、汽車と貨車のあいだにあるコードを切ってしまうなどして、動かなくなってしまったもの。
治療:
1.ヘンリー
 ・ケーブル断線
  ⇒取替
 ・モーター分解・清掃・注油
 ・電池車の後の連結器追加
2.ジェイムズ
 ・ケーブル断線
  ⇒取替
 ・電池の端子磨き
3.トーマス
 ・連結器断裂
  ⇒手持ちの連結器と交換
 ・動輪の歯車の割れ
  ⇒手持ちのピニオンギヤーと取替
 ・時々音声がかすれたり、止まったりするようです。多分、ICが破損しつつあると思われます。
 おもちゃを受け取りました。修理をしていただいてありがとうございました。
 2人の子供たちも大喜びで、届いた日は一日中プラレールで遊んでいました。
 
 ほかにも動かないプラレールがまだあったので、おねがいします。
 ありがとうございました。
1045 東京

入院:
06.07.11
退院:
06.07.13
ラジコンカー

症状:電池を新しくしても動きません。
治療:
1.電池端子
 車側の単3電池3本のうち、真中の電池のマイナス端子の金属板の当たりが少し弱い感じでした。
 ⇒変形させて当たりを強くしました。
2.分解・点検
 車体を分解して点検しました。
 ステアリングの力が弱い感じですが、特段の異常は認められません。
 電池は単3のアルカリをお奨めします。
3.送信機
 前進後退スイッチ、左右のスイッチの形状や当たりを修正しました。
 今日、ラジコンが到着しました。
 電池チェッカーがたまたま売り切れていてまだ手に入っていないのですが、今日買った電池を入れて早速遊んでみました。とても元気に走っていて子供と感激しました!!
 電池が重要なんですね。
 電池チェッカーでチェックする習慣をつけたいと思います。
 本当にありがとうございました。また何かあったらよろしくおねがいします。
1044 東京

入院:
06.07.11
退院:
06.07.13
ラジコンカー

症状:電池を新しくしても動きません。
治療:
 
入院直後の当院の電池では動作異常なしでした。
 一応内部を分解して点検しましたが、おかしい所はありませんでした。
 電池はチェッカーでチェックして装着することが大切です。
(同 上)
1002 東京

入院:
06.05.26
退院:
06.05.30
新幹線

症状:屋根のボタンを押しても音が出なくなりました。

 この新幹線は満身創痍でした。
1.弾み車の歯車脱落
 手で押した惰性で動くための弾み車への歯車のプラスチックの軸(片持ち)が折れて、歯車が転がっていました。
 ⇒直径2mmの金属の軸をガラスエポキシ板に接着固定して取り付けました。      
2.ドアーのスプリング脱落
 ドアーの開閉を確実にするためのスプリングが無くなっていました。
 ⇒手持ちのスプリングを入れました。
3.ケーブルの断線
 プリント基板から電池への2本の線、スピーカーへの2本の線が切れてぶら下がっていました。
 ⇒電池のプラス端子への「標識」は付いていたので、外の3本をそれらしいところへ接続して回復しました。
4.スピーカーのコイル断線
 スピーカーのボイスコイルが断線していました。
 ⇒手持ちのスピーカーと交換しました。
 
998 東京

入院:
06.05.22
退院:
06.05.22
ラジコンヘリ

症状:上下ふたつあるローターのうち、下のほうのモーターが回らないため、飛行しない。
治療:
1.モーター
 下のローターを回すモーターのブラシからモーター側を見たときの導通が無い。
 分解したら、ブラシが磨耗して短くなり、整流子に巻きついて変形していました。
 ⇒ブラシの根元を変形させて、少し延ばして長さを稼いで巻きつかないようにしました。
2.後始末
 操縦席の発泡スチロールが接着で仕上げてありましたが、今回の後始末では、次回の分解のことを考えてセロテープで張り合わせておきました。

 ヘリコプターを空中に浮かせるために、モーターには、過大な電流が流れていますので、いつまでOKかは疑問です。
 
987 静岡

入院:
06.05.10
退院:
06.05.16
宇宙船

症状:モーターで走り回る宇宙船のおもちゃです。電池ボックスの一部が破損して無くなり、電池金具が固定できなくなりました。
治療:
1.ON/OFFスイッチ
 サビで接触不良でした。
 ⇒分解・研磨しました。
2.モーター
 しばらく動いていないために、ブラシが接触せず、固着していました。
 ⇒手で回転させて、しばらく回転させて回復しました。
3.回転ランプと動く操縦席
 これらを動かすための歯車が無くなって、代替として、ゴムのベルトが掛かっていましたが、うまく動作せず。
 ⇒手持ちの10歯のピニオンギヤーに軸を付けて、挿入しまいした。
4.ランプ
 2個の3Vランプが切れていました。
 ⇒手持ちのクリスマスランプと交換しました。
5.電池ケース
 ビニールのケースが縮んだためか、電池が入りにくくなっていました。
 ⇒ブリキケースとの取り付け方を変更しました。
6.電池端子
 壊れたプラス端子は裏からガラスエポキシ板を当ててビス留めしました。
7.太鼓??
 回転する操縦台に合わせて鳴ると思われる太鼓状のもの(下の写真の赤い矢印)があります。多分、宇宙船のSF的な音を出すものだとは思いましたが、仕掛けがよく分かりませんでした。
 失われていた内部の部品の補完、ありがとうございました。
 おかげさまで、宇宙船の動きは完璧です。
986 静岡

入院:
06.05.10
退院:
06.05.16
ミサイルタンク

症状:モーターで走行。リモコンで発射台を回転させて、ミサイルを飛ばすギミックがあります。走行とミサイルの発射は可能ですが、内部のギアが空回りして発射台が回転しません。
治療:
1.発射台回転用歯車の空転
 噛合せの位置がギリギリで空転していました。
 ⇒ギヤーの位置を深くして、噛合せを完全にしました.。
2.注油
 KURE CRC 5-56を注油しました。
 発射台がスムーズに動いて、リモコン操作が楽しめました。
970 京都

入院:
06.04.25
退院:
06.04.26
アンパンマンの
三輪車

症状:踏んでしまったので、何箇所か壊れたプラスチックの破片が小さいのですが、修理していただけるでしょうか?
治療:
1.左足のペダル
 ベダル箱を分解して、折れた破片を取り出して、直径0.8mmの穴を破断面に貫通させて、針金を芯にして接着しました。
2.座席とハンドルの軸
 軸を囲むプラスチックの破片に直径0.8mmの穴を2個開けて、針金を芯にして接着しました。
 無理かなあと心配でしたが、ちゃんと治って良かったです。
 お蔭様で、アンパンマンは机の上を元気に走り回っています。
 アンパンマンはさっき帰宅したところなのですが、子供が保育園から帰ってきたら再会を喜ぶと思います。
 本当に有難うございました。大事にします。
934 神奈川

入院:
06.03.05
退院:
06.03.06
しんかんせん

症状:のぞみが動かなくなりました。電動走行もサウンドもしない状態です。
治療:
 入院直後の当院の電池での試験では動作OKでした。
一応、分解点検しましたが、異常を認めませんでした。
 電池は、大丈夫だったでしょうか?
 
914 大阪

入院:
06.02.22
退院:
06.02.23
プラレール
(トビー)

症状:前進しません。
治療:
1.電池端子のサビ
 電池端子の1つが、サビていました。
 ⇒爪磨きで研磨しました。
2.動輪の歯車「割れ」
 最後に動輪を回転させる歯数12のピニオンギヤーが切腹して割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
 昨日無事到着しました。子供たちもとても喜んでいます。
 3人でさっそく全部走らせて仲良く遊んでいました。
 今日も遊ぶ予定みたいです。本当にありがとうございました。
913 大阪

入院:
06.02.22
退院:
06.02.23
プラレール
(トーマス)

症状:配線が切れています。
治療:
1.ケーブル交換
 電池車と機関車間のケーブルが切れていました。
 ⇒新しい線と交換しました。
2.タイヤ交換
 牽引力が弱かったので、手持ちの新品タイヤと交換しました。
(同 上)
912 大阪

入院:
06.02.22
退院:
06.02.23
プラレール
(ゴードン)

症状:中の部品が外れてます。
治療:
1.電池端子のサビ
 電池端子の1つが、サビていました。
 ⇒爪磨きで研磨しました。
2.電池車のヒューズ断
 ヒューズが切れていました。
 ⇒リード線で直結しました。
3.外れていた部品
 機関車の錘2個とプリント基板の固定具1枚を所定の位置に戻しました。

(2006.03.03 再入院)
症状:中をあけてみたら、配線がはずれてました。それともう一箇所配線が切れてるような・・・
治療:
 
原因は「配線外れと、配線切れ」でした。どちらも、致命傷でした。
 スイッチへの白い線は、前回の収納時の、引き回しの経路が悪く「引きちぎれ」だと思います。新しい線と交換しました。
 スイッチへの青い線も、無理に収容されているので、何度も開閉する間に、疲労断線だと思います。これも新しい線と交換しました。

(同 上)

(2006.3.6. 再退院)
 無事到着して早速スイッチを入れたら動きました。
 ありがとうございました。再入院して本当によかったです。
 子供も喜んで今遊んでいます。
 今回は、本当にいろいろありがとうございまし。
911 大阪

入院:
06.02.22
退院:
06.02.23
プラレール
(パーシー)

症状:連結部破損、前進しません。
治療:
1.動輪の歯車「割れ」
 最後に動輪を回転させる歯数12のピニオンギヤーが切腹して割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.連結器
 真中で折れていたので、直径0.8mmの穴を2本貫通させて、直径0.7mmの針金に瞬間接着剤を塗って接着しました。
(同 上)
905
904
神奈川

入院:
06.02.14
退院:
06.02.20
ポケトレイン

症状:「500系のぞみ」は動きません。「こまち」は動いたり動かなかったりです。
治療:
 どちらも、ほぼ同じ状況でした。
1.ケーブル交換
 電池車と機関車間のケーブルを交換しました。

2.モーターの分解清掃
 ブラシや整流子は汚れが少なくきれいでした。
 潤滑油のグリスが切れていたので、ブラシと軸受けにグリスを塗布しました。
3.綿埃
 車軸や、歯車に綿埃が付着していました。じゅーたんの上などで動かさないでください。
 おもちゃの修理ありがとうございました。
 ポケトレインは、2度目の診療ありがとうございました。また元気になりました。
 (下へ続く)
894 東京

入院:
06.02.06
退院:
06.02.07
ラジコンカー

症状:電池液漏れで動かなくなりました。コントローラーは正常作動します。
治療:
 
単3電池2本分の、端子4個全てが液漏れでサビていました。
 ⇒「爪磨き」で研磨・清掃しました。
 本日退院して戻ってきました。
 すっかり元気になって帰ってきてくれたので、家族一同とても喜んでいます。
 本当にありがとうございました。
876 東京

入院:
06.01.13
退院:
06.01.13
ラジコンカー

症状:動かない。
治療:
 
動かない原因は、2つありました。
1.ラジコン(無線操縦)の送信チャンネルと受信チャンネルの設定が違っていた。
 コントローラーと車のチャンネル設定が、「A」と「C」になっていました。
 これは、大勢で遊ぶ時に、お互いに混信しないように、切り替える機能です。
 ⇒「C」に統一しました。
2.車のギヤーボックスの蓋を止めるネジ止めが割れていました。
 2本のネジで蓋を固定していますが、その1本のネジの周辺のプラスチックがわれて、歯車が浮いていました。
 ⇒瞬間接着剤で固定しました。
(電話での感想)
 孫も喜んで遊んでいます。
 ありがとうございました。
 (お孫さんが電話に出られて)
 「直してくれて、ありがとう」と・・・
859 千葉

入院:
05.12.22
退院:
05.12.23
高速道路
にぎやか
ドライブ(部分)

症状:電池の液漏れで端子が一箇所腐食して折れてしまいました。
もう一箇所も錆びてしまっています。

治療:
1.腐食した端子
 リン青銅板で成型し2mmのビスナットで取り付けました。
2.錆びた端子
 爪磨きで研磨してサビを落としました。
 昨日無事に届きました。
 迅速・丁寧に対応してくださって感謝しています。
 ありがとうございました。
 息子がとても気に入って遊んでいた物だったので直って本当に良かったです。
 これからは電池を入れっぱなしにしないように気をつけます。
 本当に本当にありがとうございました。
842 兵庫

入院:
05.11.25
退院:
05.11.28
キッズドライバー

症状:ハンドルのキー(電源になっている)を回しても音がしなくなり、本来はクラクション部分を押すと光がつくのですが、その光がずっと点滅している(クラクションを押さなくても)状態です。念のため電池を入れ替えてみましたが、症状は同じでした。
治療:
 
入院直後から、当院の電池では異常なく動作して、故障現象を再現できず、使用中だった電池を「電池チェッカー」でチェックしてもらったが、これも異常なく途方に迷った。
 しかし、一ヶ所だけ、接触不良個所を見つけて処理しました。

●ICへの電源の保護抵抗
 10Ωの抵抗の半田付けが浮き上がって、プリント基板を捻ると、通電しない現象を見つけました。
 ⇒半田を付け直しました。

 
これが、故障の原因だった確信はもてませんが、これで様子を見てください。
 おもちゃが本日無事に届きました。
 問題の電池を入れてみたところ、普通に作動しました。
 結局原因は分からないままでしたが、とにかくまた動くようになって本当によかったです。
 届いてすぐから子供は大喜びで、また壊しそうな勢いで遊んでいました。

 おもちゃは壊れてしまうとメーカーの保証もないし、修理してくれるところもなくて、とても助かりました。
 またお願いするかもしれませんが、そのときは宜しくお願いします!
 本当にありがとうございました。
839 東京

入院:
05.11.16
退院:
05.11.21
ジーゼル機関車

症状:モーターの音はするが動きません。
治療:
 
車体が熱で変形していますが、動作はするようです。
 「機関車が走る音」や「踏切の警報音」などを発生する装置が付属していますが、これは残念ながら中枢部のICが壊れています。
 歯数10の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 
838 東京

入院:
05.11.16
退院:
05.11.21
ジーゼル機関車

症状:モーターの音はするが動きません。
治療:
 
歯数10の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 
837 東京

入院:
05.11.16
退院:
05.11.21
電気機関車

症状:ON/OFFスイッチが入りっ放しです。
治療:
 
ON/OFFスイッチの絶縁舌が折れて無くなっていました。
 ⇒ビニールの板を加工してタッピンで固定しました。
 また、レバーによる開閉動作がスムーズでないので、直径2mmの軸を貫通させました。
 
823 福岡

入院:
05.10.23
退院:
05.10.28
のりもの

症状:ゼンマイ仕掛けのおもちゃです。中のゴムとゼンマイの歯車が磨り減っているようです。ばねは切れていないようなのでもし修理が可能であればよろしくお願いします。
治療:
1.ゼンマイ軸の歯車の磨耗
 ゼンマイ軸の歯車は歯数40で完全に歯型なし。
 ⇒厚さ0.5mmの真鍮板で製作しました。
 糸鋸と目立てヤスリで大きさが若干異なる40歯の歯車を当てながら丹念に作りました。
2.その次の歯車
 ゼンマイと噛み合う歯車は溝が掘られていましたが、上下逆にして対応しました。次への歯車は固定がグラグラでした。
 ⇒半田で固定しました。

3.ゴムベルト
 飛行機と電車を動かすベルトが無くなっていましたので、輪ゴムで代用しました。
4.調整と注油
 磨耗だらけで、調整が長持ちしないと思います、注油もしておきました。

 やっと動くかどうか?? もし動けば儲け物と思ってください。途中で止まったら、新幹線を手で押して手伝ってください。
 早速おもちゃを見せていただきました。
 犬のおもちゃは一回のみ正常な動きを見せた後
また同じ状態に戻ってしまいました。
 電池を換えても同じ状態のままだったので、再度服を脱がせ修復作業にかかりましたが、やはり私では手の施しようがありません。
 残念ですがあきらめようと思います。
ゼンマイのおもちゃはゼンマイの調子が戻りました。
ただ電車はやはり押してあげなくてはいけないようです。
 以上ありがとうございました。
811 奈良

入院:
05.10.05
退院:
05.10.06
ラジコンカー

症状:全く動かない。
治療:
1.電源ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。分解して、接点を研磨し、バネを少し延ばして圧力を高めました。
2.モーターの蓋
 モーターを固定するためのプラスチックの蓋が無くなっていました。
 ⇒ガラス繊維の基板で作製して取付ました。

3.コントローラーのアンテナ
 伸縮型のアンテナが付属していなかったので、ピアノ線で作製し取付ました。
(同 下)
810 奈良

入院:
05.10.05
退院:
05.10.06
ラジコンシャベルカー

症状:本体が動いたり動かなかったりする。また、動いた場合も前進後進のみで、アーム、シャベルが動かない。
治療:
1.電源ON/OFFスイッチ
 接触不良でした。分解して、接点を研磨しました。
2.車輪の歯車
 歯数=10の歯車が割れて空回りしていました。

 
手持ちの歯車と交換しました。
3.ブームの歯車
 クレーンのブームを上下するための歯車(歯数=9)が割れて空回りしていました。
 手持ちの歯車(歯数=8)と交換しました。
 先ほど帰ってきました。
 こんなに早く診ていただいて感激です。
 再び動く姿を見ることができてとてもうれしいです。
 10才7才5才の子供達は大はしゃぎで遊んでいます(使い方が荒くてどきどきしますが)。
 本当にありがとうごさいました。
805 東京

入院:
05.09.23
退院:
05.09.26
ポコポコ
きしゃぽっぽ

症状:電車の形で煙突部分を押すと、進み音楽が鳴るものですが、動かなくなってしまいました。
治療:
残念ながら直りませんでした。
1.ICの故障
 キャラメル型のIC(集積回路、このぬいぐるみ専用で、入手不可能)の故障と判断しました。
 判断した理由は、
 @煙突のスイッチの情報はICに到達しているが、応答しない。
 AICへの電源の電圧はOK。
 BICからの音声出力もない。
 Cスピーカー用増幅器の動作はOK。D再半田、加熱にも変化なし。
 E電圧3V〜6Vで変化なし。
 Fモーターが2台付いていましたが、IC出力に信号があれば、回転することは確認しました。
2.分解の傷
 分解するために、動輪を切断しましたので、ボディと車輪に傷が残りました。(消費者保護のために、分解できないようにしてあるところを開けて診察してしまったようです。反省しています。)
 この度は、おもちゃの修理をしていただきありがとうございました。
 動かずに残念でしたが、メーカーへその旨連絡した所、返金してくれる事になりました。
 時節柄ご自愛の程お祈り申し上げます。
801 新潟

入院:
05.09.21
退院:
05.09.22
アンパンマンの有線リモコンカー

症状:動かなくなってしまいました。
治療:
 
リモコンボックスの出口部分の所でケーブルが断線していました。
 ⇒5cmくらい、短く切詰めて接続しました。
 この度は2度目の入院を快く受けてくださり、ありがとうございました。
 またもや迅速かつ丁寧なお仕事、深く感謝いたします。
 息子は退院帰宅後、小さなレールの上を帰ってきた3台に貨車をつなげて、ぐるぐると走らせて、飽きもせず遊んでいます。
 心なしか以前より優しく扱っているような気がします。
800 新潟

入院:
05.09.21
退院:
05.09.22
プラレール
ジェームス

症状:たまに動かなくなる時があります。
電池部分のフタがすぐ外れてしまうので、ネジ止めにしていただけますか?

治療:
1.電池の端子
 +端子に、「飴玉のかたまり」のようなものが付いていました。
 多分、これで不完全接触して、動いたり動かなくなったりしたものでしょう。
 ⇒除去して、研磨しました。
2.ケーブル
 断線はしていませんでしたが、念のため交換しました。
3.電池車の蓋
 タッピンで蓋を固定できるように改造しました。
(同 下)
799 新潟

入院:
05.09.21
退院:
05.09.22
プラレール
エドワード

症状:断線とネジが抜けて部品がバラけています。
電池部分のフタがすぐ外れてしまうので、ネジ止めにしていただけますか?

治療:
1.断線
 新しいケーブルで接続しました。

2.電池車の蓋
 タッピンで蓋を固定できるように改造しました。

3.組立て
 機関車の錘(おもり)などを収容して組立てました。
(同 下)
798 新潟

入院:
05.09.21
退院:
05.09.22
プラレール
パーシー

症状:完全に断線して連結も切れてしまっています。
治療:
1.電池の端子
 過去の修理跡のリン青銅板の半田が外れていたので、再半田付けしました。また、緑青を磨きました。
2.連結器
 手持ちの連結器と交換しました。
3.ケーブル
 2本とも交換しました。
4.動輪のピニオンギヤー
 動輪を回転させるための歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーを少し薄くして、交換しました。
5.綿ほこり
 動輪周りの「綿ぼこり」を清掃しました。
 この度は2度目の入院を快く受けてくださり、ありがとうございました。
 またもや迅速かつ丁寧なお仕事、深く感謝いたします。
 息子は退院帰宅後、小さなレールの上を帰ってきた3台に貨車をつなげて、ぐるぐると走らせて、飽きもせず遊んでいます。
 心なしか以前より優しく扱っているような気がします。
793 埼玉

入院:
05.09.16
退院:
05.09.17
おしゃべり
トビー

症状:電池を交換しても動きません。シュッシュッという音はします。
治療:
 
動輪の車軸の歯車(歯数=12)が3分の1程欠けていました。(右上写真)
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 本日、元気になったトビーが帰ってきました。
 早速治療していただき、ありがとうございました。
 子どもも、「トビー、動くようになったね!」と喜んでいます。
 見ず知らずの方に、こんなに親切にしていただき、本当に感謝しています。
783 東京

入院:
05.08.28
退院:
05.08.29
電動自動車

症状:ハンドルがあまり左右に動かず、狭い室内で乗るには、こまわりが利かないのであちこちの壁にぶつかって不憫さを感じています。もう少しこまわりが利くようにハンドル部分を改造していただくことは可能でしょうか?
治療:
 ハンドルの操作角度を決めているプラスチックの切欠きは、50度でしたが、ストッパーの大きさやハンドルと車輪の結合の遊びものもあって、実際の操作角度は30度でした。
 しかも、左に10度、右に20度とアンバランスでした。
 ⇒切欠きを削って、80度とし、実際の操作角度を60度(左右30度)としました。
 ハンドルと車輪の接続が直線ではありませんので、これが限度です。


<注意事項>
 操作角度が増加しましたので、安全上の見守りをよろしく!!
 只今届きました。
 とても小回りが利くようになって狭い家の中ですが、自由に遊びまわれます。お願いして本当に良かったです。
 検索しながらネットサーフィンしているうち偶然にも、長様のHPと出逢えたわけですが、このような素晴らしいボランティアをいつまでもお元気で続けていかれることと共に、また、後継者の方もたくさん増えて欲しいと願っております。
 我が家には小さい子どもが3人います。成長に合わせ、おもちゃが増えていくと思います。困った時には今後もいろいろご相談させていただければ本当に嬉しいです。
 このたびは本当にありがとうございました。残暑厳しいですがお身体にお気をつけてお過ごし下さいませ。それでは♪
734 大分

入院:
05.06.24
退院:
05.06.25
プラレールの駅

症状:
・電池を入れ替えても音が出ません・・・
・踏切の警告灯は点滅する(踏切を下げた時に点滅する)ので音だけが出ない模様です。

治療:
 
スピーカーを鳴らすための、トランジスター(プリント板実装用のチップ型 1mm×3mm)がこわれていました。
 手持ちの通常型のトランジスター(MPS6717)と交換しました。
 動作中のコレクター電流は、60mAでした。
 もう終わったんですか?(^O^)
 ものすごく早いのでびっくりです。
 有り難うございます。到着を楽しみにしています。
 子供も喜びます。有り難うございましたm(_ _)m
726 東京

入院:
05.06.15
退院:
05.06.16
おしゃべり
トーマス

症状:電池を入れても全く動きません。液漏れが原因なのかと思うのですが、損傷箇所が分かりません。
治療:
1.電池の端子
 液漏れで端子が腐って、弾力を失って折れる寸前でした。
 ⇒リン青銅で作って交換しました。
2.リード線の交換
 電池車と機関車間のケーブルが切れていましたので交換しました。
 トーマスが本日帰ってきました。
 こんなに早く直して頂いて感激です。
 子供も大喜びです。動かなかったトーマスが、動いてしゃべるのでびっくりしていました。
 大切に遊ぼうと思います。
 また機会がありましたら、その節はよろしくお願い致します。
697 新潟

入院:
05.05.10
退院:
05.05.12
はじめてバルジー
とパーティー

症状:どちらも、正常に動くが、フタがすぐ取れてしまう。
治療:
 
フタを止める爪が磨耗して、かつ、プラスチックの弾性も弱くなって開きやすくなっていました。
 ⇒バルジーは右前輪の上に、バーティーは左前輪の上にネジを付けて固定しました。


 「注意事項」電池を交換する時は、ネジを緩めて、フタを開けてください。ネジはあまりきつく締めないでください。
(同 下)
696 新潟

入院:
05.05.10
退院:
05.05.12
ちっちゃい
トーマス

症状:ネジを巻いても動かない。
治療:
 
相当ごみがなかに入っていましたが、致命的なのは、ゼンマイ軸の歯車の歯が、数本欠けていました。
 ⇒これでは、どうにもなりません。
 手で押しても、軽く動くように、車軸の周辺の歯車を撤去しました。
(同 下)
695 新潟

入院:
05.05.10
退院:
05.05.12
プラレール
パーシー

症状:電池の液漏れで動かない。
治療:
 
単3電池3本ですが、
・下の電池のマイナス端子
 ⇒磨いてOKになりました。
・上の電池のマイナス端子
 腐食がひどく、グラグラして、折れました。
 ⇒端子をリン青銅で作って補修しました。
 昨日届きました。たくさんお願いしてしまったのにもかかわらず、迅速かつ丁寧な対応・修理、本当にありがとうございました。
 友人の息子さんが使っていたものです。壊れてしまったものを直して、またそれを長く使うことで「ものを大切にする心」が息子に芽生えるといいなと思います。
 また、長さんの篤行に強い感銘を受け、感謝するとともに、息子が大きくなったら今回のことを話してあげたいと思っています。
 まだまだ力の加減がわからない年齢なので、おもちゃを壊すことがあるかもしれません。その時は、またお願いします。
688 福岡

入院:
05.05.06
退院:
05.05.07
プラレール

症状:何度か落としたりぶつけてたりして、あちこち治してありますが、新しい電池を入れても、今回はどうにもならず、諦めていました。動かなくなってしばらく経ちますが、どうかよろしくお願いします。
治療:
1.電池の極板の欠落
 電池のプラス電極を受ける金属の導体が無くなっていました。
 ⇒別のプラレールのユニットを参考にしながら、ブリキで電極を作りました。

2.車軸の歯車の割れ
 動輪の歯車(歯数=12)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 この度はおもちゃの修理をして頂き、本当にありがとうございました!
 息子も大変喜んでいます(^0^)
 「今度は絶対に大事にするけんねっ!」…と、言って早速遊んでいます。
687 北海道

入院:
05.05.05
退院:
05.05.08
ガラガラ車

症状:ぜんまいを巻くとタイヤが回るのですが、タイヤが外れてなくなってしまいました。
治療:
 
厚さ3mmのアクリル板で、直径30.5mmの円盤を作ってタイヤとしました。
 塗装は、100円ショップの「水性ペイント(イエロー)」で重ね塗りしました。
 (同 下)
683 北海道

入院:
05.05.05
退院:
05.05.08
汽車

症状:横に8つのボタンがついており、それぞれ音楽やせりふを鳴らして、同時に電気がつくのですが、音が鳴らなくなってしまいました。
治療:
 
スピーカーへの2本の線の1本の半田が外れていました。
 ⇒半田付けをやり直しました。
先日は子供たちのおもちゃを治してくださり、ありがとうございました。
 私が気づかなかったところも見つけていただいて、嬉しく思いました。
 子供たちも大変喜んでいます。5才の上の子には「大事に遊ぼうね」と教えることができました。下の子はまだ1才半で少々手荒いので、またお世話になるかもしれません。その時にはよろしくお願いいたします。
677 東京

入院:
05.05.01
退院:
05.05.02
プラレール

症状:連結部分の青い線が切れてしまい、電池を入れても走らない。
治療:
 
青い線が、連結器の所で切れていました。
 ⇒青い線と赤い線の2本とも新しい線と交換しました。
 この度は本当に有難う御座いました。
 しばらく振りに線路の上を走っているジェームスを見て、息子も喜んで遊んでいます。
 またお世話になることがあるかと思いますが、その時は宜しくお願いします。
674 福岡

入院:
05.04.25
退院:
05.04.28
SoniconBus

症状:笛によって動くという画期的なものだったのですがその笛もなくなってしまい、どうしようもない状態です。
治療:
1.内部配線
 配線が半分くらい無くなっていました。
 幸い、NO.0673と動作原理が同じだと思われましたので、参考にして、配線を補充しました。
2.電池の端子
 電池の接触片が折れて無くなっていましたので、リン青銅で作製・取付しました。
3.車輪のサビ
 空転すべき車輪がサビで軸に固着していたので、無理矢理剥がしました。
4.音声受信部
 太鼓状の受信部の接点がサビていあたので研磨しました。
5.動作
 機体に振動を与えると、モーターの回転方向が変りますので、本体の動作はOKだと思われます。
 笛が出てくることをお祈りします。(NO.0673と同じ)
 おはようございます。
 おもちゃ元気に退院してきました。
 このたびは誠にありがとうございました。

 熊さんのおもちゃには一番びっくりさせられました。
 花はどうしようもないだろうと思っていたのですが、あんなにきれいな花が咲いて戻ってくるとは、
また意外な入手先にも二度びっくりです。

 ロボット君たちもロケット君もぴんぴんしていて
子供たちも大喜びです。
 ただバスがスイッチ部分を強く圧迫して上げないと、動きが悪いようです。おそらく配送の際に接触が悪くなったのではないかと思います。またの機会にリハビリをかねてお願いします。
 このたびは本当にありがとうございました。
673 福岡

入院:
05.04.25
退院:
05.04.28
SoniconRocket

症状:笛によって動くという画期的なものだったのですがその笛もなくなってしまい、どうしようもない状態です。
治療:
1.モーター
 ブラシ間に導通がないので、分解したら、グリスと埃がベッタリでした。
 ⇒清掃して新しいグリスを塗布しました。
2.動作
 機体に振動を与えると、モーターの回転方向が変りますので、本体の動作はOKだと思われます。
 笛が出てくることをお祈りします。(リコーダーなどで代用できるかも知れません。特定の振動数の音に反応するはずですから、それを見つけることが最初です。)
(同 上)
668 神奈川

入院:
05.04.24
退院:
05.04.26
電動バイク

症状:電動バイクが動かなくなってしまいました。最近まで前進のみ動いていました。貰い物で古いものですが、修理可能でしたらお願いしたいと思います。尚、バッテリーは新品に交換しました。ヘッドライト、バックライト、音楽は正常です。前進、後退のスイッチが原因と考えています。
治療:
1.前進・後退スイッチ
 分解して、接点が荒れて、接触不良になっていました、ほこりも入っていました。
 秋葉原に行ったついでに、新品のスイッチを探しましたが、台湾製で見つかりませんでした。
 ⇒接点を研磨して、機能は回復しました。また、再発したら、違ったタイプのスイッチにも交換できます。
2.充電器
 充電器としてのACアダプターの出力電圧が、5.4Vで、電池の電圧6Vより低くて充電できず不適でした。(現在は電池が新品で、25mAの逆電流が流れる始末です)
 ⇒少々高価でしたが、ユアサ専用の充電器(YUASA AUTOMATIC CHARGER MODEL:PS670M)を購入しました。
3.モーターへ流れる電流
 負荷にもよるが、2〜3A
 高くつきましたが、事故が心配でしたので純正部品を購入させていただきました。
 充電中はバイクを動かさないでください。(充電器が破損します)
 ありがとうございました。
 昨日、宅急便で我が家に電動バイクが退院して戻ってきました。
 もう、感激です。ウンともスンともいわなかったおもちゃが前進、後進もして、子供より親の方が感激しているありさまです。
 また、充電器を探しにわざわざ、秋葉原まで足を運んでいただき、頭の下がる思いです。
 本当にありがとうございました。
667 東京

入院:
05.04.23
退院:
05.04.24
パーキングタワー

症状:電池を入れると、モーター音?はするのですが動きません。
治療:
1.歯車
 水平4列、垂直4段、計16台分のパーキング。水平駆動、垂直駆動とも、全く同じように、8歯と10歯の歯車が割れて空回りしていました。
 ⇒4個の歯車を交換しました。
2.ベルト
 太めの糸をスプリングで引っ張って車の箱を動かしていますが、長い年月の経過で、糸が緩んで張力が無くなっていました。
 ⇒糸を切り詰めてスプリングを伸ばして張力をかけました。
3.モーター
 分解して点検・清掃して、グリスを塗布しました。
 こんにちは。
 その節は大変お世話になりました。
 やっと時間が取れまして、修理を確認させていただきました。
 子供の頃遊んでいたおもちゃなのに、まだ動くなんて感激です。
 本当にありがとうございました。
622 埼玉

入院:
04.12.16
退院:
04.12.18
ラジコンバス

症状:オークションで購入したが動かない。
治療:
 
火花放電による送信機(コントローラー)でモーターで回転するエスケープメントに連動する回転円盤スイッチで「前進・後退・停止」とハンドル(左右)が、順次式で無線操縦する方式。
 全く動かず、相当に弄り回された形跡があって、復元に苦労しましたし、元の回路図に戻せた自信はありません。何とか、曲りなりに動いている状態です。
1.ケーブル・配線
 ウインカー(左右)とヘッドランプの配線が断線していました。ヘッドランプのムギ球を補充し、断線部分は、それらしい所に接続しました。
2.後輪の歯車
 モーター軸のピニオンギヤー(8歯)が割れて、空回りしていたので取替えて注油しました。
3.回転円盤スイッチ
 軸との固定が「空回り状態」でしたので、軸に直径0.7mmの穴を2個あけて、ピアノ線を入れて固定しました。
4.エスケープメント
 モーター軸の歯車の位置が移動していて、次の歯車と噛み合っていて、回転力が不足していました。元に戻しました。
 モーターの回転方向を逆にしました。
 モーターの配線(受信部からの)を変更しました。

 初期のラジコンで本来あまり安定度がないのですが、「経年変化」と「元の回路が不明」によって、やっと動いている状態です。    お大事に!!
 ラジコンバス本日届きました。
 早速動かしたところ快調に動いております。古いものですが、治療して頂き元気になりました。
 これからも大切にしていきます。
 また診察をして頂くことがありましたら宜しくお願い致します。
 本当に有難う御座いました。
616 福岡

入院:
04.12.08
退院:
04.12.09
救急車

症状:30年近く前に父にもらったもので、スイッチを入れるとサイレンを鳴らしながら走り、障害物にぶつかると曲がってまた走るというブリキの電動車です。先日これを見た二歳の息子が、この車をいたく気に入ったので実家より持ち帰り電池を入れてみましたがサイレンも鳴らず、前進もせず、裏側から見ると方向転換させるための部分(タイヤがついてたのかどうなっていたのか分かりませんが)が溶けてしまっています。
治療:
1.モーターへのケーブル
 モーターへの2本の線のうちの1本が外れていました。
 ⇒半田付けをやりなおしました。
2.自在車輪
 タイヤの部分が、化学的に融けてベタベタになっていました。
 ⇒網戸の「網押さえゴム」を利用してタイヤを作りました。
 本日おもちゃが届きました。
 まさに30年前の動きと音で感激しました!
 もちろん息子も大喜びです。「わーい、ありがとう!!」と何度も何度も言っておりました。
 今日は救急車と一緒に眠っています。  
 きっといい夢を見ていることでしょう。
 本当にありがとうございました。大事にします。
615 神奈川

入院:
04.12.05
退院:
04.12.05
ビッグローダー

症状:動くのですが、カーブでたまに止まります。坂道は上れません。止まっている間も、モーターは動いているので、内部のギヤのどこかがすり減っていて負荷の大きいところで、滑ってしまっているのではないかとおもっています。
治療:
 
歯車が割れて、軸との摩擦が少なくなってから回りしていました。
 一度修理されていたようです。
 ⇒手持ちのピニオンギヤー(歯数=10)と交換しました。
 ビッグローダーが家に届きました。
 早くてびっくりしました。
 まだ家にいる、妻から届いたと連絡を受けただけで現物は確認していないのですが、ありがとうございました。
 ホームページへのアップもすばやいのですね。
 こちらこそ何かあったらまた、よろしくお願いしたいです。
605 東京

入院:
04.11.26
退院:
04.11.30
M-75戦車

症状:電池ボックスの電池のツメ?部分が折れていて動作が確認出来ない状態です。
治療:
1.電池端子
 折れていた端子をリン青銅で作って取り付けてみましたが、他の端子も弾力が弱くなっていて、接触が悪く、電圧がでませんでした。
 ⇒板バネ方式からスプリング方式に変更しました。底に入る電池は、収容箇所の壁が傾斜しているため、スプリングが+端子になっているので要注意
2.対空砲の電球
 2個とも切れていたので交換しました。(4.5V用がなかったので、直列に1.5Ωの抵抗を入れた)
3.モーター
 長年回っていないので、ブラシや整流子がサビていましたので、分解・清掃・注油しました。
4.ON/OFFスイッチ
 これもサビていましたので、分解しました。
5.銃座
 これも、歯車がサビていました。清掃・注油しました。
6.キャタピラ
 ゴムが劣化してヒビが入っていますが、とりあえず、糸で接続しました。弾力がなく、空回りしていますが、短くして締めると、切れそうですから、そのままにしました。
7.電池
 1でも書きましたように、電池の入れ方が大変で、退院後の試運転が間違いなくやっていただけない心配がありますから、アルカリ電池を入れて退院させます。

 もう、ぼろぼろで、退院後一回動いたら、OKとしてください。
(同 下)
604 東京

入院:
04.11.26
退院:
04.11.30
M-4戦車

症状:一応動きますが、砲塔部分は動きません。前面の機銃も光ると思うのですが、光りません。砲身も光らず、後ろの部分も光るようになっているのですが、4つのうち1つしか光りません。
治療:
1.砲塔
 回転させる本体側の歯車がずれて、砲塔の歯車と噛み合っていませんでした。
 ⇒位置を調整しました。
2.砲身のランプ
 ムギ球が切れていました。
 ⇒交換しました。
3.後部ランプ
 ランプが回転して、4個所で光るのですが、回転ドラムのベルトがはずれて、回転していませんでした。
 ⇒軸の傾きを調整して、ベルトがはずれないようにしました。
4.機銃音の発生部
 太鼓の仕組みで音を出すベロの固定部が折れてはずれていました。
 ⇒取り付けました、銃座と前面の砲身ランプの点滅器を兼ねて
いました。
 こんばんわ
 昨日届きました。
 可動(動作?)もOKで、感動でした。
 本当に有難う御座いました。
592 岩手

入院:
04.11.10
退院:
04.11.11
おしゃべり
トーマス

症状:電池との接点のツメを根元から折ってしまいました。購入すぐに電池の場所を間違えて違う部分のビスをゆるめてしまいそれが原因なのかレールの上では全くおしゃべりしませんでした。トーマスの下部にある接点をつつくとおしゃべりはしていました。走行には支障はありませんでした。
治療:
1.電池の端子
 電池の液洩れで、端子が腐ったものです。
 ⇒リン青銅で作製して、2mmのビスナットで固定し、ビスの頭はビニールテープで電池の外筒と絶縁しました。
2.レール信号のセンサー
 スイッチのスプリングが曲がって固定されていました。
 ⇒分解して、再組み立てして、真っ直ぐに固定しました。
 この度はありがとうございました。
 先ほどトーマス帰宅しました。
 息子がトーマスをみて「帰ってきた〜」と言って、ずーとトーマスで遊んでいます。
 購入して間もなくより自分のミスでレールの上でおしゃべり出来なかったトーマスが、お話できるようになり感激しました。
583 千葉

入院:
04.10.28
退院:
04.10.29
おしゃべり
トーマス

症状:音がしない。スイッチを入れて、さかさまにしてみていると、一応、車輪は回るが、かちかちとひっかかる音がし、レールを走るほどの回転はしていない。
治療:
1.音がしない
 スピーカーの端子板がはがれてボイスコイルの線が切れていました。
 ⇒スピーカーを交換しました。
2.車輪が回転しない
 車軸の歯車(歯数=12)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
3.電池
 電池は貨車の中に2個と、車輪の間に1個の計3個ですが、貨
車の中の2個だけが残っていました。(ほぼ、交換時期です)
 メーカーの違う電池を一緒に入れないでください。同じメーカーの3個の電池を同時に交換してください。
 先程、トーマスが届き、早速子供たちはレールを組み立て、はしらせております。
 本当にありがとうございました。
581 神奈川

入院:
04.10.18
退院:
04.10.18
ポケトレイン
(500系新幹線)
症状:全く動きません。
治療:
 
機関車(先頭車)から電池車への出口の所で、赤い線が完全に切れていました。
 ⇒赤い線、黒い線とも新しい線と交換しました。
 今日、ポケトレインが退院してきました。
 あっという間に元気になって帰ってきてくれて、とってもうれしいです。
 早速走らせてみたら、元通り元気になっていました。
 ありがとうございました。
 これからは、おもちゃを大事にします。
 それと、妹と取り合いのけんかをしないようにしたいと思います。
580 神奈川

入院:
04.10.18
退院:
04.10.18
ポケトレイン
(700系新幹線)
症状:スイッチを入れると動いたり止まったりしますが、線路に置く(床に置く)と全然動かなくなります。
治療:
 電池車からのケーブル2本の内、1本(黒色)が、連結器の入り口の所で切れていました。
 ただし、被覆のビニールの中で切れていたので、時々接続されたり、切れたりしていたと思われます。
 ⇒赤い線、黒い線とも新しい線と交換しました。
(同 上)
559
神奈川

入院:
04.09.03
退院:
04.09.06
ラジコン
しょうぼうしゃ

症状:ラジコンの消防車で、電源は入って唸るのですが動きません。
治療:
1.モーター軸の歯車
 モーターの軸に固定されている歯車(ピニオンギヤー、歯数=10)
が割れていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
2.車軸の空転装置
 無理な力がかかったときに、壊れるのを防ぐための空転装置のプラスチックのドラムが割れていました。
 ⇒直径4mmの車軸に直径1mmの穴をあけて、割れたプラスチ
ックに針金を貫通させて車軸と固定しました。
 確かに受け取りました。
 ありがとうございました。m(._.)m
 再び動くようになった消防車で遊びながら『お医者さんってスゴイね!お蔭で僕は消防士さんに戻れたよヽ(´▽`)/』と大喜びです。
 本当に毎回、修理費もなしで申し訳ありません。
 助かりました。
 また何かありましたら、お願いいたします。m(__)m
551 東京

入院:
04.08.13
退院:
04.08.16
おしゃべり
トミー

症状:電池が液漏れしてしまい動かなくなってしまった。
治療:
1.液洩れした電池
 液洩れした電池は、早く取り外してください。アルカリ液が配線を通して付近の電子部品へ移動して被害が拡大します。(上の2個の電池は入りっぱなしでした。しかも、+−が1個は逆でした。)
2.ON/OFFスイッチ
 液洩れの液が伝わってさび付いていました。
 ⇒分解清掃しました。
3.電池端子
 液洩れの液で電池の端子が錆びて折れ、端子固定用のハトメが腐食していました。
 ⇒端子は作製し、ハトメは2個、ビス止にしました。
4.動輪の歯車
 12歯の歯車(ピニオンギヤー)が割れて、空回りしていました。
 ⇒手持ちの歯車と交換しました。
5.プリント基板
 電池車のスイッチをONした時の、動作が、「正常でない」ようなので、基板の半田を一部やり直しました。
 トーマスのおもちゃ届きました。
 丁寧に直していただきありがとうございました。
 早速息子も喜んで遊んでいます。
 これから、大切に使わさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。
550 東京

入院:
04.08.13
退院:
04.08.16
おしゃべり
ゴードン

症状:電池を入れても動かなくなってしまいまた。中を確認したところ、はんだ止めしてあるところが、取れていたので、それが原因だと思います。
治療:
1.機関車のON/OFFスイッチ
 ご指摘のように、スイッチへの半田付け部分が折損していました。
 ⇒半田を付け直しました。
2.電池の液洩れ・腐食
 単3電池3個のうち、上の2個の片方の端子が腐食して錆びていました。
 ⇒紙ヤスリで研磨しました。
3.電池
 単3電池3個のうち、下の1個の電池は入っていました。
 再確認ですが、
 ・電池は単3電池が3個(上に2個、下に1個)
 ・上の電池は、+−は同じ方向
 ・3個の電池は、同時に交換する。 
 ・アルカリ電池を推奨します。 
 ・液洩れや腐食を防ぐため、長時間使用しないときは、はずしておく。
(同 上)
533 愛知

入院:
04.07.22
退院:
04.07.23
ピギーローラー

症状:後ろのタイヤが動かなくなってしまいました。
治療:
 
布のカバーを解いて、修理しました。 
 後輪を相当に強い力で「両輪を近づける方向に」圧力をかけたため、車輪を固定するための溝からはみだして回転できなくなっていました。(約7mmの「ずれ」)
 ⇒「ずれ」を元に戻してOKになりました。
 本日、退院したピギーローラーが家に無事帰ってきました。
 元に戻ったブタさんを見て、踏んづけた夫も、ほっとしています。
 もう壊さないよう、大切に遊びます。
 ありがとうございました。
524 大阪

入院:
04.07.12
退院:
04.07.13
HelloKitty

症状:三輪車のハンドルの中心にあるオルゴール?(ボタンを押したらメロディがながれます。)部分です。長い間、古い電池を入れたままにしていたので錆びついてます。新しい電池を入れてみましたが音がなりません。
治療:
 
入院直後の当院の電池による動作試験では、動作OKでした。
 原因は次の2つが考えられます。
@ 電池ホルダーのスプリングの錆が、偶然に落ちた。
 不安定な錆が、たまたま脱落して導通したのかもしれません。間違いなく錆は認められます。
A 新しいと思われた電池がNGだった。
 意外と新しいと思われた電池がNGだったと言う話は多いものです。すでにご存知かもしれませんが、100円ショップの「電池チェッカー」が便利です。

 ⇒スプリングを「100円ショップで買った『爪みがき』」でみがきました。再度、錆びたら「紙ヤスリ」でみがいてください。
 本日、修理していただいたおもちゃが届きました。
 音が鳴るオルゴールを見て、子供がすごく喜んでいました。
 ありがとうございました。
520 愛知

入院:
04.06.23
退院:
04.06.25
チョロQ(2台)

症状:ちびがタイヤの部分を1か所ですが、噛んで取ってしまったので、私がはめ込んでみたのですが、はめたら動きがとても鈍くなって、殆ど動かない状態になってしまいました。
治療:
1.ボディを切削
 タイヤが取れた時に太くなったのか、ボディとのクリアランスがなかったので、ボディ側をヤスリとカッターで削りました。
2.塗装
 削った跡は、赤と緑の油性ペイント(マジックペン)で補修塗装しました。
 今日、チョロQ無事届きました。
 走りもなかなかで、子供も大喜びして遊んでいます。
 ボデイの塗装ですが、全然分からないくらい綺麗になっていました。
 この度は本当に有難うございました。又、宜しくお願いします。
510 香川

入院:
04.05.29
退院:
04.06.01
パーキング21

症状:階数・位置ダイヤルがきかなくなった(ときたま正常にはなる)。車の乗降もジーという正常音でなくカタカタという異常な音が出て、うまく乗降しない。
治療:
1.分解・清掃
 全体的に、「埃(ほこり)」「プラスチックの磨耗・変形」などがあって、モーターの力が伝わりにくくなっています。
 分解して、清掃し、潤滑油を塗布しました。
2.空回り回避部のスプリング
 車の回転台へパワーを供給している軸に無理な力が加わった時に、空回りさせて、壊れるのを回避させるスプリングを強くして(長さ13mm⇒16mm)少し我慢させてより強い力が伝わるようにしました。
 動作が終わる時に鳴るカタカタ音は、動作終了時の念押し音ですから理解してください。

 あまりに複雑すぎて、全体を理解するに至っていませんが、力は尽くしました。お大事に!!
(NO.0506〜NO.0510は転医してきたものです)
 本日(2日夕刻)修理おもちゃ到着いたしました。ずうずうしいお願いにもかかわらず、ご丁寧な診察・治療をしていただき、お礼の言葉もありません。
 また修理途中でのご教示、おもちゃ修理の哲学もありがたいものでした。さらに退院時のカルテはもとより、その梱包のされ方にも細心の心配りが感じられました。
 治療していただいたおもちゃ早速同梱されていたカルテとともに真の保護者にお返しいたします。ありがとうございました。
505 愛知

入院:
04.05.21
退院:
04.05.23
HOLIDAY JET

症状:電池を入れ替えても動かない。箱に書いてある様に動かなくなってしまっています。
治療:
 電池の端子が錆びていました。原因は、過去に電池を入れっぱなしにして液漏れを起こしたためです。
 ポリッシャーとヤスリで研磨しました。

 これでOKですが、長く使わないときは電池をはずしておくのがベターです。電池はアルカリを奨めます。
 今日のお昼におもちゃが到着しました。本当に有難うございました。
 殆どがこちらの不注意からの故障で恥ずかしかったです^^;
 これからも、素人の私達には修理等が難しい事とかあるかも知れませんので、末永く宜しくお願い致します。
 この度は本当にありがとうございました。
502 和歌山

入院:
04.05.19
退院:
04.05.20
おしゃべり
ジェームス

症状:しゃべることが出来なくなり、素人の私が直すつもりで明けてしまい、スイッチ部分の配線、はんだ付けの部分を切ってしまい、走らなくなってしまいました。
治療:
1.スイッチ部の半田
 半田部分が切れていました。
 ⇒半田を付け直しました。
2.スピーカー
 ボイスコイルの引き出しの線が切れていました。
 ⇒スピーカーを取り替えました。
3.試験
 スタート前の音声、動輪の動き、線路からの情報で発する音声、終了時の音声すべてOKでした。
 本日、ジェームスが帰ってきました。
 久しぶりに、しゃべりながら走るジェームスの姿を見た子どもは、大喜びでした。
 本当にありがとうございました。
 今回、先生のホームページを見つけ、治療をお願いし、元気な姿で帰ってきた事で、壊れたので買い換えるのではなく、改めて、物を大切にしなければと考えさせられる機会となりました。
 子どもにも物を大切にする気持ち、心がけを伝えつづけていきたいと思います。
 お世話になりました。
474 茨城

入院:
04.04.17
退院:
04.04.19
プラレール
おしゃべり
ゴードン

症状:走るけど、スピードが出ない。
治療:

1.分解・清掃
 ほこりを除去しました。
2.連結器の補修
 連結器のプラスチックの一部が欠けていました。
 ⇒針金の心棒を入れて接着しました。
 昨日、届きました。
 ありがとうございました。
 子供たちは大喜びで、早速走らせていました。
 みんな元気に走っています。
 ただ、メービスだけは、少し走ったら止まってしまい、また動かなくなってしまいました。
 また送らせていただきますので、どうか見てあげてください。
 宜しくお願いいたします。
473 茨城

入院:
04.04.17
退院:
04.04.19
プラレール
エドワード

症状:連結部の断線。
治療:
1.ケーブルの断線
 青い線が切れていましたので、分解・清掃して、2本とも新しい線と交換しました。
2.歯車調整
 動輪の歯車とその1つ前の歯車との噛み合せが浅くなっていましたので、歯車の位置をずらして、1ターンの針金でスペーサーを入れました。
(に対して、単2の再チェックをお願いし、以下のメールを受信しました。)
 念のためもう一度、と思い電池を入れてみたら、走りました!!すみません!! m(_ _)m
 確かに単2を入れていたんですが・・・
 ご心配おかけしました。
472 茨城

入院:
04.04.17
退院:
04.04.19
プラレール
ジェームス

症状:連結部の断線。
治療:
赤い線が切れていましたので、分解・清掃して、2本とも新しい線と交換しました。
(同 上)
471 茨城

入院:
04.04.17
退院:
04.04.19
プラレール
ベンとメービス


 
症状:どちらも、電池を入れても動かない。
治療:
ベン
 1.歯車の脱落
   動輪を駆動する歯車の軸がフレームからはずれていました。
   ⇒タッピンで固定し、瞬間接着で補強しました。
 2.ネジ補充
   タッピン4本を補充しました。
メービス
 分解・清掃しました。電池は、単3でなく単2です。
(同 上)
470 茨城

入院:
04.04.17
退院:
04.04.19
プラレール
ドナルド2台

症状:
 1台目は、電池をセットするところがぐらぐらして、時々走らなくなる。
 2台目は、止めねじがなく車体ががたつく。

治療:

1.分解・掃除
 綿埃(わたぼこり)が、歯車などに付着していました。
 清掃して、グリスを塗布しました。
2.モーター点検
 ブラシが埃とグリスで真っ黒でした。
 清掃して、グリスを塗布しました。
3.ネジ類の補充
 タッピン2本と3mmビス1本を補充しました。
(同 上)
460 青森

入院:
04.03.12
退院:
04.03.19
車のハンドル

症状:音が全く出なくなった。
治療:
1.入院時のテストで再現せず。
 当院の電池で試験しましたが、現象が再現できませんでした。
2.電池の電圧低下テスト
 単4電池2本で、1.5V×5=3Vですが、2.2Vまでは動作OKです。2Vになると赤ランプが点灯しっぱなしになり、動作NGになります。
 多分、これが原因だと思われます。
3.内部点検
 念のため、分解して内部を点検しました。状態はOKでした。
4.電池蓋のネジ交換

 100円ショップの「電池チェッカー」で電池をチェックされることを勧めます。
 それから、お聞きしたいことがあるのですが、ねじ山が崩れてしまって、ドライバーで回せなくなることがありますよね?
 その時は、どのようにしたらよいのでしょうか?
 何か方法がありましたら、教えてくださると嬉しいです。
(お答)状況によって方法が違いますが、
@ドリル法
 一番オーソドックスな方法で、ネジの倍くらいの大きさのドリルでネジの頭を削って、蓋を取って、残ったネジは、ニッパーかラジオペンチで回転させながら取り除く。
Aニッパー法
 ネジの頭をニッパーで縦に挟める時は、圧力をかけながら、ゆっくり回してネジをゆるめる。
Bヤスリ法
 ネジの頭の磨り減った溝をヤスリ(目立てヤスリ)で、削って深くしてドライバーでゆるめる。

     (さらに、下に続く)
450 埼玉

入院:
04.02.22
退院:
04.02.23

再入院
04.02.29
再退院
04.03.01
電動トレイン

症状:@機関車と石炭車に連結部分がおれた。A機関車と石炭車に配線がついてて石炭車の方の配線がきれてしまった。B車輪の脇についてるタイヤを結合するやつがとれてしまいました。
治療:
@ 連結器
 「機関車と石炭車間」と「石炭車の後部」の連結器を、直径6mmの穴を2本づつ開けて、直径5mmの針金を入れて接着しました。
A 配線
 モーターへの線は交換しました。
 また、スピーカーへの半田がはずれていましたので半田付けしました。
B ピストンとクランク
 0.6mmのビスとワッシャーで、外れないように固定しました。
 また、クランクがピストンから抜けないように、ピストンの頭を針金で延長しました。
<緊急再入院>
症状:輸送事故で、便局郵便課から入院。 、                      @機関車の台車固定用ボス(プラスチック)の折損、A動輪の割れ、B連結器の破損
治療:
@台車のボス
 エポキシ接着剤で固定しました。
A動輪
 タイヤの押さえが2つに割れていたので、直径1mmの穴を4つ開けて針金を芯にして接着しました。

B連結器
 前回の修理箇所ですが、元来弱い構造ですから、針金で2箇所縛ってエポキシ接着剤で固定しました。
<再度緊急再入院>
 
上記で動輪を固定した際、動輪の幅が1mmほど広かったため、線路から脱輪することが判明して、線路と一緒に入院してもらって、修正しました。
 機関車無事に到着しまして線路つなげて走らせてみました。ちゃんと走っているのを見て安心しました。今子供は実家にいてお泊まりする事になったので明日帰ってきたら遊ばせようと思います。いろいろお世話になりありがとうございました。
 本当にありがとうございました。

 
449 東京

入院:
04.02.21
退院:
04.02.21
パワークレーン

症状:クレーンのひもを巻き取る部分で、巻き取る装置が2つあるんですけど片方がうごかなくなったり紐がからまったりするんです。
治療:
 一つの駆動モーターで、バケットの「巻上げ」と「開閉」を一つの軸上でやっています。
 過負荷吸収用の空転装置の歯車が割れて軸上の位置がずれて、「開閉」用のドラムが回転していませんでした。
 ⇒割れた歯車は特殊で、入手できませんので、歯車と軸を貫通する直径1mmの穴をあけて、直径0.8mmのピンを接着しました。

 (練馬区の小学校6年生の少年が、当院へ直接持ち込み、目の前で処置して持ち帰りました。)
 今日はどうもありがとうございました。
 本当にありがとうございました。
435 北海道

入院:
04.01.22
退院:
04.01.26
車のハンドル

症状:電池を入れてもボタンの音が出ません。
治療:

1.分解/清掃
 内部がかなり汚れていました。
 ⇒水を含んだティッシュペーパーでプリント基板やスイッチまわりを清掃しました。
2.電池端子
 接触不良気味だったので、磨きました。
3.電池の交換方法
 電池箱がハンドルの裏側ですから、大きめのプラスドライバーを使ってハンドルを外さないと、電池が交換できません。
 こんばんは。たった今おもちゃ3点到着しました。
 全て直していただいて親子共々感激です。
 車は特に1歳のお誕生日に頂き1年位で音が出なくなり4歳半になってもまだ毎日乗っている愛用品でしたので3年ぶりの色々な音色が小さかった頃の想い出と重なり胸が熱くなりました。
 丁寧にカルテを頂き「こういう風に直したら良かったのか」と納得致しました。
 また今回の出来事はおもちゃに対する扱い方等家族で考えさせられる良い機会となりました。
 これからは大切に大切にします。
 また出来るだけ自分で修理をしたいとかんがえておりますが、もしどうしてもだめな時は長先生また御願いいたします。
411 東京

入院:
03.11.26
退院:
03.11.27
ラジコンカー

症状:動かない。
治療:

1.電池
 単3電池はOKでしたが、9V電池(旧称006P)は、相当昔の電池(84年6月と読める)でNGでした。(特に2個のうちの1個)
2.電池チェッカー
 最近、電池がNGだったのが原因の故障が多くなっています。
 100円ショップで売られている「電池チェッカー」の活用を奨めます。
 おはようございます。
 ラジコンカーどきました。いつもすばやい対応を、ありがとうございます。
 長様のスピード、スマイル、スピリットを見習います。
404 兵庫

入院:
03.11.19
退院:
03.11.20
のりもの箱庭

症状:電池を入れ替えても、動かなくなりました。
治療:

1.電池端子
 一度過去に電池の液漏れがあって、端子のスプリングに白い粉が噴いていました。
 ⇒清掃しました。
2.汽車の駆動棒
 汽車を回転させる棒がなくなっていました。
 ⇒ピアノ線を加工して取り付けました。
3.歯車空転用スプリング止の緩み
 汽車に無理な力がかかった時に力を逃がすためのスプリングのストッパーが緩んでいました。
 ⇒ストッパーを締めて接着しました。
4.自動車用の歯車の割れ
 歯車の一部分が割れて、カタカタ音がしていました。
 ⇒歯車の当たる位置をずらしました。
5.清掃・水洗い
 内部の「ほこり」を清掃しました。上部のパネル3枚は、水で洗いました。
 おもちゃを治して(それも、とても、とても早く)いただき、本当にありがとうございました。
 丁寧にみてくださったうえに、綺麗にしていただいてとても嬉しいです。
 数ヶ月の間、こわれたままでしたので、乗り物が動くのを見たときは感激しました。
 このおもちゃは友人に借りていたものなんですが、その友人が3番目の子供が生まれると聞いて、返すことにしたんです。でも、壊れたままだったので、どうしようと思って、本当にワラにもすがる想いで修理をお願いしました。
 このおもちゃで友人の3番目の子供がまた遊べると思うとワクワクします。
 本当に感謝しています。ありがとうございました。
393 秋田

入院:
03.11.05
退院:
03.11.06
マシントルネーダー

症状:電池を取り替えても動きません。(どういった経過で動かなくなったのかは子供に聞いてもはっきりしないのです。)
治療:

 単3電池、9V電池とも全く電圧がない、NG電池でした。
 当院の電池で動作は全く異常はありませんでした。
 昨日無事届きまして、先生には本当に感謝の気持ちで一杯です。
 早速子供と一緒に遊んで、子供も非常に喜んでました。
 リモコンバイクのほうは電池の不良ということで…
 恥ずかしい限りです。きちんと動きました。
 お手数をおかけいたしまして本当にありがとうございました。

 おもちゃに命を吹き込む医者である先生に心からエールを送りたいと思います。
 ありがとうございました(゜дÅ)うるうる
 数あるおもちゃに幸あらんことを。
 そして子供たちがひとつでも多くのおもちゃに愛着を持つことを願います。
380 埼玉

入院:
03.10.17
退院:
03.10.20
ブリキの電車

(ブリキのゼンマイで動く電車)
症状:
1輌目についているゼンマイが空回りして巻くことが出来ません。そして、1輌目のプラスチックの連結部分が破損しています。
治療:
1.ゼンマイの空回り
 軸への取り付け部の先端が折損して空回りしていました。
 ⇒先端を曲げて固定しました。
2.連結部の破損
 厚さ0.4mmのリン青銅で板金加工(曲げ、パイプ、半田付け)で、もう一つの壊れていない連結器を参考に製作して、水性エナメルでグレーに塗装しました。
 本日、おもちゃを受け取りました。
 カルテを拝見し、とても分かり易く、取り扱い方も参考になりました。
 ありがとうございました。
378 神奈川

入院:
03.10.14
退院:
03.10.16
おしゃべりトーマス

症状:新しい電池を入れても、モーター音すらしなくなった。以前は「おしゃべり」しないだけで、かろうじて動いてはいた・・・。
治療:
1.電池車からのケーブル断線
 赤と青の線のうち赤い線が中で切れていました。
  ⇒2本とも交換しました。
2.車軸の歯車の割れ
 車軸を回転させる歯車(歯数=10)が割れて空回りしていました。
 ⇒交換しました。
3.スプリング
 音声情報を線路から受けるためのセンサー箱を線路に押し付けるためのスプリングが違う場所に入っていました。
 ⇒正しい場所(スピーカーの下)に移しました。
4.センサーの線の断線
 センサーのスイッチからの2本
のうち1本が切れていました。

 
⇒2本とも交換しました。
 トーマス、届きました!
 ほんとうにありがとうございました。
 わたしが体調をくずし、息子のもとへ行くことを許されてないので、まだ遊んでいる状況を見ていないために何もお伝えできないのですが、取り急ぎお礼申し上げます。
 のちほど、レポート致しますのでお待ちくださいませ。
 ありがとうございました。

(03.12.08に頂いた手紙より)
 過日はトーマスを直していただきありがとうございました。
 息子は母にカルテを読んでもらって、内容をおぼえているほどで、プラレール線路もかたづけられる日がないほどということです。
 息子の写真と手紙を同封させていただきました。
     
377 岐阜

入院:
03.10.11
退院:
03.10.14
ブリキの旅客機

症状:翼と胴体を止めていたプラスチックの部品が取れてしまっていてくっつかないこと、前輪が折れてしまってない。電池でプロペラが回ってライトが光っていたように思えるのですが今は動かない。
治療:
1.翼と胴体の固定
 胴体側にプラスチックの当板を固定して、それに4mmのネジを切って、ビスで翼を固定することにしました。
2.前輪
 タカラのハイスピードチョロQのパーツと6mmΦの真鍮パイプと5mmのボルトで前輪を製作しました。
3.駆動部
 モーターの回転を車軸に伝える歯車(10歯と8歯)が割れて、回転をスムーズに伝えられなくなっていました。
 ⇒取り替えて、注油しました。
4.プロペラ
 双発の4枚羽根の全部が折れていました。
 ⇒ゼムクリップのU字部分を利用して羽1枚につき1mmΦの穴2個をあけて、瞬間接着しました。
5.電池端子
 +端子は鉄板が錆びていたので、燐青銅板を半田付けしました。−端子は真鍮板でしたので磨きました。
 こんばんは、院長先生。全日空のおもちゃ昨日の夕方無事に受け取りました。
 プロペラまで付けていただき、またライトも光るようになって家族みんなで感激しました。
 大切にします。本当にありがとうございました!!
369 神奈川

入院:
03.09.24
退院:
03.09.29
電動自動車

症状:後退はできるが前進は出来ない。
治療:
 「前進/後進スイッチ」の接触不良でした。(この自動車にとって非常に多い故障です)
 接点に黒い皮膜のようなものが付いて、導電性が悪くなっていました。
 ⇒メガネ拭きの高密度布で皮膜を除去しました。
 お世話になりました。
 おもちゃが火曜日に無事届きました。ありがとうございます。
 早速、子供は帰ってきたおもちゃで1時間ほど熱中して遊んでいました。
 今まで動かなかったものが動くようになりうれしかったのだと思います。
 本当にありがとうございます。
 これからはお世話にならないよう子供に大事に使うよう指導したいと思います。 
359 東京

入院:
03.08.17
退院:
03.08.18
Porsche

症状:リモコンの操作で、車が発進したり、クラクションが鳴ったりするのですが、発進のボタンを押すとモーターは回転するのですが、タイヤが回りません。
治療:
 後輪を回転させている歯車が割れて「空回り」していました。(歯数=10)
 ⇒10歯のピニオンギヤーを圧入しました。
 
349 神奈川

入院:
03.06.17
退院:
03.06.18
EXCAVATOR
(ショベルカー)

症状:
 
中国製のシャベルカーで前後に動いたりシャベルをすくったり上下に動いたりするのが前後だけ動かなくなってしまい,主人が見たもののなおらず、おまけにネジが二つ余っている状態なのですがみてもらえませんでしょうか。
治療:
1.左右のキャタピラー
 左キャタピラー用の歯車(10歯)が割れて空回りしていました。
 ⇒手持ちのピニオンギヤーと交換しました。
 右キャタピラーは何とか動いていたのですが、12歯の歯車が入っていて、少し無理をしていましたので、10歯のピニオンギヤーと交換しました。(以前、どこかで、直した履歴あり?)
2.送信機
 制御棒によって接点がプリント基板上を動いていますが、4本の制御棒(キャタピラの左右とシャベルとアーム)に上げ下げがあり、しかも2回路づつ計16接点が、接触不良気味でした。
 ⇒清掃とグリスアップをしました。
3.余ったネジ
 元に戻しました。
 今日シャベルカー受け取りました。
 ありがとうございました。
 3才の息子も喜んでいますが、主人の方が治ったことに感動してます。
 本当にありがとうございました。
341 静岡

入院:
03.05.13
退院:
03.05.15
PhotoingOnCar
(照相汽車)

症状:中国製のおもちゃで、年代は不明です。 ホーンを鳴らしながら、方向を変えて走る自動車ですが、走らなくなってしまいました。
治療:

1.車輪駆動用歯車の軸
 歯車と軸が空回りして、車が動かなくなっていました。
 ⇒歯車と軸に貫通する穴を開けて、針金を通して固定しました。
2.走行と撮影のレバー
 車の走行と写真撮影を決めているレバーの戻りが悪く、クラクションとヘッドランプが動作不安定でした。
 ⇒レバーのガイドを調整してグリスを塗布しました。
3.モーター
 分解・点検しました。特に異常はなく、清掃とグリスアップをしました。
4.人形(男)の腕
 肩関節のゴムが緩くなっていましたので新しいゴムに取替えました。
5.配線のケーブル
 配線の折損を予防するため、半田付けの部分を1cmぐらい切詰めました。(8箇所)
6.電源スイッチ
 分解して、バネを整形し圧力を増やしました。
7.前輪
 変形を直しました。
8.ハンドル用カム
 軸のガタ(遊び)を針金を巻いて直しました。
 本日受け取りました。
 写真入りのカルテを見て、走行の不具合だけでなくモーターや人形の腕、電源スイッチ等の細かい所まで直して頂き、本当にありがとうございました。
 走らせてみましたが、完璧に治っています。
 ずっと大事にしたいと思います。
323 広島

入院:
03.03.25
退院:
03.03.27
ラジコンカー

症状:2歳の息子が10歳のいとこから譲り受けたのですが、半年位遊んで動かなくなりました。電池を入れ替えても動きません。
治療:
 
入院直後、当院の電池でのテストでは、動作正常でした。
1.目視点検
 車と制御器(コントローラー)を分解して、内部を点検しました。
 磨耗、汚れもなく異常ありませんでした。
2.電池チェック依頼
 メールで今まで使用されていた電池のチェックをお願いして、単3電池がNGであったことを確認してもらいました。
 今日ラジコンカーを受け取りました。
 金曜日には配達されたのですが、急用があり今日の受け取りになりました。
 2歳の息子はとても喜んで遊んでいます。
 壊れても捨てるのではなく、直して長く使う気持ちを大切にして欲しいと願い、まずは私が日頃から実践していきたいと思います。
 が、電気のおもちゃは私にはむずかしいので、またお願いしたいと思います。
 お手数おかけしました。
 ありがとうございました。
288 兵庫

入院:
02.12.20
退院:
02.12.24
ラジコンカー

症状:昨年、12月 購入し、久しぶりに遊ぼうと思ったら、(新しい電池でも)まったく動かない。
治療:
1.当院の電池では動作OK
 電池は新品でもNGなこともあり、電池チェッカー(100円ショップ)で確認するのが良い。
2.前輪のステアリングの調整
 中立への戻りが悪かった。
 ⇒モーターのピニオン側の軸受けが渋かったので少しヤスリをかけた。また、ピニオンと平歯車の噛み合せにガタがあって戻りが悪かったのでプラスチックのスペーサーを入れて調整しました。
3.其の他全体の分解・点検・清掃
 特に異常は認められなかった。
 本日、ラジコンカーを受け取りました。
 なぜ動かなかったのかは、謎ですが、(まさか、私の単純な電池入れミス???)
 とにかく今は治ったので、息子も大喜びです。
 又、修理をお願いする事もあると思いますが、その時はよろしくお願いします。
 すばやい対応と、丁寧な対処に感謝しております。
 本当に、ありがとうございました。
287 神奈川

入院:
02.12.19
退院:
02.12.24
電動自動車

症状:充電後スイッチを入れアクセルをONにしても動きません。動く前に,ヘッドライドが切れてしまいました。
治療:
1.前進・後進スイッチ
 2回路双投のスイッチに絶縁皮膜ができて、接触不良になっていました。
 ⇒トグルスイッチと交換しました。
2.ヘッドライト
 左右ともムギ球が断線していました。
 ⇒2個交換しました。
3.充電用のコネクター
 接触が甘くなっていました。
 ⇒メス側を少し締めました。
4.電池の容量
 自動車用のヘッドライトを使って放電試験をしました。 6V 4AHの電池ですが、2.4AH以上の容量を確認して、まだエネルギーが残っていて、モーターを回転させることができました。6割以上の容量を確認することができました。
5.電源スイッチ
 分解して、接点を研磨して、バネを強くしました。
6.電池の端子
 スライド式のコネクターの接触が心配でしたので半田付けしました。
7.スターター、ホーン、メロディ用の電池
 単3電池が弱っていましたので、手持ちの中古電池と交換しました。
8.タップネジ3個
 無くなっていたネジを追加しました。
9.清掃  
 どうもありがとうございました。
 子供が、もう、おおはしゃぎで、手のつけられないほどよろこび興奮していました。
 今日は、うれしく興奮したせいか9時半に寝ました。
 いつもは、10時くらいにねています。
 ほんとうにありがとうございました。
 
283 神奈川

入院:
02.12.13
退院:
02.12.16
PokemonTrain

症状:プラレールの電車が、電池を入れ変えても動きません。
治療:

1.組立ミス−1
 プラレールのユニットのフレームを固定しているネジ(小)とユニットを車体に固定するネジ(大)が一本間違って使用されて、ネジの頭が車輪に接触していました。
2.組立ミス−2
 電池のマイナス(−)端子とユニットを接続する部分が離れていました。
3.モーターの点検
 分解してブラシ部分をチェックしました。ブラシは少し磨耗して、穴が空いていましたが、まだ使用に耐えると判断しました。汚れは除去しました。
 本日 プラレール受け取りました。
 ありがとうございました。
 早速、2才の息子が遊んでいます。
 また、何か壊してしまったら、その時は宜しくお願いします。
 本当にありがとうございました。
253 神奈川

入院:
02.09.22
退院:
02.09.24
おしゃべり
トーマス

症状:SWを入れてもおしゃべりはしますが、動きません。モーターがおかしいと思い、一度分解しております。その際、ケーブルが断線しました。
治療:
1.モーターの破損
 モーターのブラシが磨耗して先端が無くなっていた。  (良く遊んでもらった証拠)ブラシは片側2本で計4本ですが、3本は磨耗して、1本になっていた。
 ⇒新品のモーターと交換した。
2.ケーブルの断線
  スイッチ回路の線が、半田の部分で折れていた。
 ⇒半田を付け直した。
 本日、おしゃべりトーマスを受け取りました。
 息子(幼稚園児)は、電車やバスが大好きで暇さえあれば遊んでおりますが、モーターが磨耗するほど使っていたとは・・・驚きです。
 幼稚園から帰ったら、また大喜びで遊ぶと思います。
 どうも、ありがとうございました。
252 鳥取

入院:
02.09.05
退院:
02.09.10
Power Shovel

症状:ショベルカーのリモコンで、前進後進、旋回、アームの上下ができるはずですが旋回くらいしかできません。
治療:

1.台車の旋回ストッパー破損
 台車の旋回は、270度ですが、ストッパーのプラスチックが破損して、何回も同じ方向に回転したため、ケーブルがねじ切れていた。
 ⇒プラスチックの土手に穴を開けて、針金を通して接着した。
2.クレーンの台板折損
 当て板を作って接着した。
3.ケーブルの断線
 8芯のケーブルがズタズタでした。通常はケーブルの出口付近での断線が多いのですが、本機の場合は、ケーブルの途中も断線していた。
 ⇒若干太めの新しいケーブルと交換した。長さも2mと長めにしたので、将来、出口付近で断線しても、切り詰められる。
 おもちゃ到着しました。

 ウルトラマンが動く姿を見てとても感激しました。
 目が光るんですね・・・。

 あと、ショベルカーは子供がとても喜んでいました。
 壊れた状態しか知らないので、ボタンを押せばいろいろな動きをすることがわかってとても興奮していました。
 このおもちゃ当分使わせてもらえないようです。

 ラジコンカーもできる限りのことをしていただいて、本当にありがとうございました。タイレルは期待してましたが傷みがひどいのはどうしようもありません。仕方ありません。

 今回は一度に4つも修理していただきまして本当にありがとうございました。
251 鳥取

入院:
02.09.05
退院:
02.09.10
ラデオレーサー

症状:これは手に入れたときから全く動きません。基盤の何かの部品が壊れているものと思います。
治療:

1.本体のスイッチ
 厚紙の上にハトメで電極を植えた2極双投のスイッチが接触不良でした。
 ⇒研磨した。
2.電池端子
 単3電池用の端子が錆びていた。
 ⇒研磨した。
3.走らせ方
 説明書によると
 ・発進/停止は出来ない、走りっぱなしです。
 ・前輪は、ぶらぶらで、送信機で右折/左折を制御しても動きませんが、電磁的にブレーキをかけて舵をとる方式のようで、走らせてコントロールすると右折左折する。
 ・赤いボタンは、常に押しておかないと電波が発射されない。
(同上)
250 鳥取

入院:
02.09.05
退院:
02.09.10
タイレルフォード

症状:電池を入れると何もしないでも車輪が回ります。プロポの操作は全くききません。前後進、左右ぜんぜんききません。
治療:
1.プロポの可変抵抗器用歯車
 改造か破損の形跡があって、ハンドルを切ると、歯車が乗り上げて動かない。
 ⇒乗り上げる前に強制的に停止するように、プラスチックでストッパーを取り付けた。
2.ステアリング用の歯車群の磨耗
 どこと言うことなく、劣化磨耗していて、電気的にはOKだが、機械的なところの安定度が悪い。
 お手上げ状態です。
 おもちゃ到着しました。
 ウルトラマンが動く姿を見てとても感激しました。
 目が光るんですね・・・。

 あと、ショベルカーは子供がとても喜んでいました。
 壊れた状態しか知らないので、ボタンを押せばいろいろな動きをすることがわかってとても興奮していました。
 このおもちゃ当分使わせてもらえないようです。

 ラジコンカーもできる限りのことをしていただいて、本当にありがとうございました。タイレルは期待してましたが、傷みがひどいのはどうしようもありません。仕方ありません。

 今回は一度に4つも修理していただきまして本当にありがとうございました。
242 兵庫

入院:
02.08.27
退院:
02.08.29
ハンドル

症状:ギアがきかなくなった。ふってみると、中で割れたと思われる部品がカタカタなる。
治療:
プラスチックのレバーの爪が折れていた。
 ⇒右下写真のように、折損部に直径1mmの穴を2本貫通させて、針金を入れて接着した。
 一度テーブルの上から床に落としたことがありました。
  きっとその時に折れたのでしょうね。
  このおもちゃは我が家にやってきて数年がたちますので、元気にもどってきてくれてとてもうれしいです。
210 大阪

入院:
02.06.06
退院:
02.06.10
ラジコンカー

症状:車体を逆さまにしてスイッチを入れるとタイヤは回転します。しかし、いざ走らせてみるとその動きはとてもゆっくりとしか、前に進みません。「駆動部分に何かトラブルか?」と思いネジをはずし、みてみました。そうすると後輪の車軸のところについているカムのような小さな部品がヒビ割れているようでした。ひとまずこれに接着剤をつけてみましたが、うまくくっつかず、症状は改善しませんでした。
治療:

1.動作がのろい
 入院直後の当院での試験では、全く問題ない動作でした(中古のアルカリ電池で)。
 空転でOK、実走でNGは、先ず電池を疑って間違いないと思う。
2.モーターの点検
 ブラシと整流子の部分を分解・点検した。全く問題なし。
3.後輪のシャフトの曲り修正
 後輪のタイヤがぶれていたので、曲りを修正した。
4.ステアリング、プリント基板の点検
 全く問題なし。
5.送信機の点検
 全く問題なし。
結局、電池の問題だと判断した。
 昨日、パジェロが戻ってきました。連絡遅くなってすみません。
 早速新しい電池を入れて走らせてみました。元通りの力強い走りです、お手数をおかけしました。(-_-メ)
 大事に使っていこうと思いますが、もし本当に壊れたら、又、修理お願いします。(笑)
 本当にお手数をおかけしました、有難うございます。
200 神奈川

入院:
02.04.28
退院:
02.04.30
ラジコンカー

(ハワイみやげのラジコンカー)
症状:
後進が不可(その他は正常)。購入したときは正常であったが、2〜3日使った後、息子が突然バックできないと言い出した。
治療:

1.前後進スイッチの接触不良
 プリント基板上でスイッチの作用をしているブリキ板は、銅箔への半田付けで固定されていたが、それが剥がれて、接触不良になっていた。
 ⇒ブリキ板をプリント板の裏で曲げて、固定した。
2.裏蓋固定用支柱の折損
 お宅で分解される時に破損したと思われる支柱を、接着した。
3.電池
 袋に入れて送って来たが、到着した時に、電池が発熱していた。袋の中で、相互に接触して電流がながれたものと思われる。そのため電池の容量が消耗した。006P、単3(アルカリ)とも交換が必要。なお、メーカーの異なるものが混用されていた。
(電池のバラ送り、混用注意)
 昨日(1日)ラジコンが届きました。
 幼稚園から帰ってきた息子は、早速遊び始め、夕食までず〜っとでした。
 ありがとうございました。
 カルテも送っていただき、感激しました。
 おもちゃ病院の事は、テレビなどで知ってはいましたが、実際利用したのは初めてであり、このようなサービスを、子供を通じて、ボランティアでやっておられる皆様が、うらやましくなりました。

 私も、将来特技を生かした何かができればと思っています。
192 大阪

入院:
02.04.05
退院:
02.04.08
自動車のハンドル

症状:新しい電池に換えても、まったく音が鳴らず、困っています。
治療:

1.電池の液もれ
 過去に電池がケースの中で液もれを起こし、その液体が端子を伝って、その裏に接続されていたケーブルを腐食させ断線させていた。
 ⇒サビを研磨して、プラスとマイナスの線を取替えて再接続した。(液がプリント基板まで伝わっていた。)
2.方向指示器のスイッチレバーの折損
 スイッチのレバーが折れていた。(力まかせに回したか??)
 ⇒2ヶ所に穴を開けて、針金でレバーを作り接着した。
 今日届きました。
 娘は「アンパンチ、アンパンチ!」とさっそく大喜びで、ハンドルをにぎっております。
 あんな、丁寧なカルテまで頂いて、記念に残しておきます(笑)。
 こんなに、すぐに治して頂いて、本当にありがとうございました!!
 また、機会があれば、お願いいたします。
 長さんも、お身体に気をつけて、おもちゃ達を治してあげてくださいね。
 本当にありがとうございました。
191 東京

入院:
02.04.05
退院:
02.04.08
ラジコンカー

症状:バックでしか走りません! これにはまいりました・・・ おもいきって本体をあけて、ドライバーで調節できそうな部分をさわってみたところ、一時的は前にも走りランプも全部点灯したのですが、少し走らせているうちにすぐに また設定が狂ってしまい、バックだけしか走行しないようになってしまいます。
治療:
1978年製(24年前)で、全体的な機能劣化で、部品を交換しようとしても、入手出来ないものもあり、また、部品の点数が多く、はたして機能が回復できるかどうか不明。(お宝だから、部品交換をためらう面もあり?)。で、とりあえず、前後進は可能にした。
1.前後進
 コントローラーの前後進レバーで動く可変抵抗器の取り付け位置を5度ぐらいずらして、前進も可能にした。
2.ウインカーランプとハンドル
 3ヶ所の半固定抵抗器の調整で、ウインカーの点滅とハンドルの中点を調整した。
3.駆動ギヤー
 グリスが切れていたので、グリスアップした。
4.電池電圧の変化に対する安定度
 当院は、新品のアルカリ単2で調整したが、調整している間に電圧が下がり調整が狂ってくる。これは、モーターが回ると約1Aの電流が流れて、電池を消耗させるからです。本来のニッカド電池なら、容量が大きく電圧も安定していると思われた。ACアダプターの充電器は使用可能を確認したので、出来れば、ニッカドの使用を勧めた。
 本日退院したラジコンカー童夢零を受け取りました。
 慎重な診断と詳しいカルテをどうもありがとうございました。
 出来る限りのことをしていただけてたいへんうれしく思って居ります。
 カルテにご指摘があった通りニッカド電池を入れてスイッチをいれてみたところ、前進は正常に動作しました、 またカルテを参考にしてプロポの調節を行ったところ、すべての動作が正常になりました!感激して走らせました・・・
 しかし、やはり電池の電圧が下がってくると設定は狂ってくるようです、これはもうしょうがありません なにせ24年も前のおもちゃですから、少しの時間でも正常に走らせることが出来るようになったのですから、このラジコンは完治したものと思っております。

 思い出を大切にしていただいてありがとうございました。
 大切なお宝にしていきます。これからも是非この活動を続けていってください。
応援しております。ありがとうございました。
181 大阪

入院:
02.02.19
退院:
02.02.21
CATERPILLAR

症状:ラジコンでなく箱に線の付いたリモコンのパワ−ショベルなんですがキャタピラが動かず電池を新しく変えても動きませんモ−タ−だと思いばらしたのですが分かりません、直りますでしょうか。
治療:

1.モーター関係
 はずしてあったキャタピラーを動かすモーター2個のうち、1個はブラシの片方がついてなかったので、手持ちのモーターをばらして、燐青銅板を細工して取り付けた。残りの3個のモーターは分解清掃した。整流子がかなり汚れていた。
2.歯車
 モーターの軸に付いていた歯車が紛失していたので、手持ちの16歯の歯車2個を取り付けた。
3.ランプ
 運転席のランプは、右のキャタピラーと一緒に点灯するようになっていたが、ランプを点けると、モーターの電圧が下がってキャタピラーが回りにくくなるので、「手首」と一緒に点灯するように変更した。
4.コントローラー
 右のキャタピラーのスイッチの接触を確実にするため、ロッドのストッパーを少し削った。
5.電池
 モーターを回すための電流が、最大0.7Aも流れているので、「アルカリ」電池を推奨した。
6.その他
 止めネジの受け台などを補修した。
 おもちゃ 午前中に来てたみたいで今郵便局に取りにいてきました。
 本当に有り難う御座いました!早速!アルカリ電池を入れました。
 カルテを見ると大変迷惑を掛けたみたいで、すみませんでした。
 また何かありましたらよろしく御願いします!
 本当に有り難う御座いました子供も喜んでいます。
173 青森

入院:
02.01.17
退院:
02.01.21
ビックマシン

症状:前輪のフレームが折れた。
治療:

1.前輪のシャフト
 左右両側とも同じ処置をした。
 折れたシャフトの両方の壁の3ヶ所に直径1mmの穴を深さ約10mm開けて、瞬間接着し、シャフトの溝に直径5mmの真鍮パイプを入れて、エポキシ系の接着剤で、固定した。
 あとで、接着面をエナメルで塗装した。
2.はづみ車
 入院した時は、手で押した惰性で、しばらく動く機能は、働いていなかった。
 理由は、はづみ車に接したプラスチックの3本の腕が折れていたからでした。
 そこで、フイルムケースの蓋を利用して、ピアノ線を使って3本のヒゲを作り、はづみ車を復元した。
 私は4人兄弟なんですが、母が私たちの子供の為にと、私たちが子供の時に使っていたおもちゃを大事にとっといてくれたんです。
 年期が入っているので大事なものだったので、治して頂いて、ほんとに感謝しています。

(後日談)
 おもちゃは快調に動いてます。
 特に、パチンコに関しては大人まで一緒になって遊んでいて、誰の為に直してもらったのやらといった感じです。
 ほんと直して頂いて感謝しています。
168 埼玉

入院:
02.01.13
退院:
02.01.15
ミニカー

症状:ミニカーの左ドアの部分が壊れてしまいました。ビスがねじ切れて、ドアが完全に外れてしまっています。(NO.120の再入院、このときは右ドアーでした)
治療:
 前回の右ドアーと同じ方法で修理した。直径2.5mmの穴を開けて、3mmのタップでネジを切り、3mmビスで固定した。
 スプリングワッシャーで摩擦をもたせて、ボディー側でビスを接着した。
 コルベットの修理を早急に対応していただきまして、ありがとうございます。
 また、細かいところまで、丁寧に治していただきまして大変ありがたく思っております。
 息子も「治してくれてありがとう」と飛び跳ねて喜んでおります。
 彼も更にコルベットを大切にしていくと思いますが、また、何かありましたらよろしくお願いします。
166 兵庫

入院:
02.01.11
退院:
02.01.15
ブルトーザ

症状:キャタピラがきれた。
治療:
キャタピラの切れた部分と、切れそうな部分の2ヶ所に、薄い裏地用の化繊布を、当て(伸縮が出来るように布目を45度にして、バイヤス?)て「セメダインスーパーX」(高機能弾性接着剤)で接着した。
 また、今後のことも考えて、底板の取り付けを、「カシメ」から「ネジ止め」にした。
 長男(5歳)のお気に入りです。キャタピラが切れた時は「もう直らないからキャタピラなしで遊びなさい」と言ったところ、「えーそんなのかっこわるくていやだ」と言っていたので、直って帰ってきた時には大変喜んでいました。「おもちゃの先生ってすごいなあ、ぼくもおもちゃの先生になりたいなあ」と話しています。
 いろいろと考えていただいての治療大変ありがとうございました。
165 兵庫

入院:
02.01.11
退院:
02.01.15
木の機関車

症状:落として部品がはずれ、ならない音がある。
治療:

1.操作板
 押しボタンの下にあるプリント基板の接点を磨いた。操作板は、接着だったが、今後の修理のことも考えて、ネジ止めにした。

2.煙突
 分解して、脱落していた、赤いプラスチック板を固定しているホルダーを接着した。
 落とした瞬間、もうだめだと思ったのですが、きれいに直って帰ってきて、うれしい限りです。今後の修理のことも考えての治療もありが たく思います。
156 神奈川

入院:
01.12.06
退院:
01.12.10
プラレール4台

症状:4台とも、連結器の破損。
治療:

1.連結器自体が壊れたもの2台
 切断面の両方に穴をあけて、針金を通して接着した。
2.連結器の取付金具が壊れたもの2台
 タップネジで固定した。
 
148 埼玉

入院:
01.11.26
退院:
01.11.28
School Bus

症状:アメリカで購入当初から、ハンドルを動かしてもバスは何も反応しません。(壊れている?)前進、バックはします。
治療:
ハンドル用のモーターのブラシに付いている雑音防止用のコンデンサーのリード線が、モーターのケースに触れていて、モーターをショートしていた。
⇒コンデンサーのリード線を短くして補修した。
 おもちゃ修理有難う御座いました。早速、息子と遊んでおります。
141 東京

入院:
01.10.24
退院:
01.10.31
ラジコンバス

(50年くらい前の、ブリキの火花送信機とコヒーラ検波器による、順次式ラジコン、取扱説明書もなく、メーカーも不明ですが、英語の高圧注意ラベルが貼ってあるので、輸出用か?)
症状:
バスは方向を勝手に変えながら弱弱しく動きます(止まらない)。コントローラーに電池を入れてみましたが、ジーという音をだしてしまいます。
原因:
コヒラー検波器の故障
電波を受信すると導通するのが、振動を与えても常時導通しっぱなしで、コントロール不能になって、動きっぱなしでした。
治療:おもちゃ病院連絡協議会の掲示板で情報の提供を要請したが、結局、自分で修理するしか方法が無いと観念した。
2回試作したが、直径6mmのアクリルパイプに4mmのステンレスねじを斜めに切って両端から挿入して、その間に金属粉を8分目に入れて接着した。コヒーラ特有の動作の不確実性は残っているが、5〜6m離れてもコントロール可能でした。
(マルコニーの苦労が分かるような、充実した時間を持つことができた。情報を提供していただいた方々に感謝、感謝)
 先ほどラジコンカーとコプエルを受け取りました。
 詳しい診断書もありがとうございます。ラジコンカーは資料も送っていただき参考になりました。
 おもちゃ病院連絡協議会の掲示板も拝見し、貴重な情報をお寄せていただいた方々に私からもお礼申し上げます。それにしてもコヒーラー検波器というものを自作してしまうとは脱帽です。
 インターネットでラジコンバスを検索してみましたが、増田屋貿易の55年の世界初のラジコンカー(輸出版)であることは間違いないようです。
 コントローラーのボタンが一つしか無いことのナゾも解けました。現代のラジコンカーよりガーガー・カチカチという機械の音がいいですね。電波も遠くまで飛び、問題なく快調に走っております。部品の調達にお手数お掛け致しました。本当にありがとうございました。早く息子に見せたいです。
134 神奈川

入院:
01.09.14
退院:
01.09.17
人形用の乳母車
症状:「うば車」。子供が乗れるぐらいの時、調子にのって乗せていたら、鉄で出来ているような支えのパイプがグニャリと曲がってしまいました。
治療:
 
これは、人間の子供が乗る「乳母車」ではない。
・パイプが細い
・ショックを吸収するスプリングなどの衝撃緩衝機構がない
⇒万力で、完全ではないが、一応曲ったところは伸ばしたが、一部分にヒビも入って、曲るクセがついてるので、この次は、曲らないで、折れる心配がある。
 軽い人形などは大丈夫だが、子供が遊びで乗る可能性があるので、
事故が起こる前に、捨てる勇気が必要かもしれません。」と注意した。
 お礼が大変遅くなりました。「うば車」の修理ありがとうございました。
 子供も私もとってもよろこび、毎日、人形を乗せて楽しんでいます。自分の子供時代が蘇るようで、「うば車」をみてはほほえんでいます。
120 埼玉

入院:
01.07.31
退院:
01.07.31
ミニカー

(イタリア製、シボレーコルベット、25cm、800gの大型ミニカー)
症状:
ミニカーの右ドアの部分が壊れてしまいました。ビスがねじ切れて、ドアが完全に外れてしまっています。
治療:ねじ切れたビス穴を、ドリルで開けなおして、3mmのビスで固定した。
お子さんが、寝る時も手放せないと言うことなので、即日治療、即日退院の特別処置とした。
 早速、修理をして頂きまして、誠にありがとうございます。
 きれいに修理されているのでビックリしました。また、詳細なカルテまで
付けていただきまして、深謝いたします。
 息子は、コルベットが病院から帰って来たと知り、飛びついていました。
 彼は、ドアが直っているのを見て大喜びしていた反面、ドアを触る手が
心なしか いとおしそうでした。
 早速、今晩、抱いたまま布団に入って寝ています。
 きっと、彼はこれからもこのコルベットを大切にしていくものと思います。

118 北海道

入院:
01.07.25
退院:
01.08.02
ラジコンカー

(25年前のラジコン、前進のみのプロポ)
症状:
片方のモーターのブラシが折れてしまい、片輪しか動かなくなってしまいました。 分解して無理矢理ブラシを固定させて、1度は動くようになったのですが、また治した方だけが動かなくなってしまいました。直接モーターに電池をつなげば両方とも元気よく回るのですが、送信すると治した方だけ動きません。
原因:
コイルスプリングのブラシが折れたときに、ブラシ同志が短絡して、保護抵抗がない回路設計のため、トランジスターが破損したものらしい。
治療:
トランジスター2SD467を手持ちの同等品2SC2655と交換した。
 今日、無事に届きました。 子供も大喜びで遊んでいます。
 丁寧に修理して下さって、詳細なカルテまで付けて頂いて、とても感激しました。本当にありがとうございました。
 子供にも物を大切にする事の素晴らしさを伝えて、これからも大切にしていきたいと思います。
115 北海道

入院:
01.07.08
退院:
01.07.11
おしゃべりジェームス

症状:連結器の破損
治療:
・連結器の欠損部分をビニール板で作成し、残っていた部分と溶接した。
・ケーブルのの芯線が2本とも断線していたので、交換した。
 昨日、無事に着きました。息子も、大喜びで早速遊んでます。
 本当にありがとうございました。
 また何かありましたら、よろしくお願いします。
114 北海道

入院:
01.07.08
退院:
01.07.11
おしゃべりトーマス

症状:機関車と電池車間のケーブル断線
治療:ケーブルの交換
(同上)
112 埼玉

入院:
01.06.22
退院:
01.06.25
プラレールThomas

症状:連結器の破損
原因・治療:
1.連結器
 連結器の手持ちがなかったので、プラスチックで製作した。

2.配線
 炭水車と機関車間の切れた配線は、取り換えた。
 
111 埼玉

入院:
01.06.22
退院:
01.06.25
プラレールThomas

症状:機関車と炭水車間のケーブル断線
原因・治療:
2本の配線を取り換えた。
 
110 埼玉

入院:
01.06.22
退院:
01.06.25
プラレールThomas

症状:連結器の破損
原因・治療:
1.連結器
 連結器の手持ちがなかったので、プラスチックで製作した。

2.配線
 炭水車と機関車間の切れた配線は、取り換えた。
3.ON/OFFレバー
 「ひび」が入っていたので、針金で鉢巻をした。
 
109 埼玉

入院:
01.06.22
退院:
01.06.25
プラレールDISNEY

症状:モーターは回転しているが、動かない
原因・治療:
1.ピニオンギヤー(歯数=10)が、経年劣化で、3個割れていた。このため、軸と歯車が、空回りしていた。
⇒3個の歯車を取替えた。
2.電池車と機関車をつなぐ電線が、途中で断線していた。
⇒2本とも取り換えた。
 
108 埼玉

入院:
01.06.22
退院:
01.06.25
プラレールEF66

症状:モーターの回転音はするが、動かない
原因・治療:モーター軸の歯車と次の歯車との噛み合わせが浅くなって、空回りし、動力を伝達していなかった。(経年による磨耗?)
⇒噛み合わせを深くするために、ワッシャーを入れた。
 
107 埼玉

入院:
01.06.22
退院:
01.06.25
プラレール新幹線

症状:動かない
原因・治療:ブラシ部分のグリスが汚れて、接触不良でした。また、整流子への圧力が、偏っていた。
⇒清掃して、新しいグリスを塗布し、圧力は調整した。
 
98 東京

入院:
01.05.17
退院:
01.05.18
ハンドルリモコン

(ブリキ製のワイヤーリモコン、ワイヤーでハンドル、前後進ボタンでドアーも開閉する。箱付きのお宝??)
症状:
走行しない。ワイヤーによるハンドルは動く。
原因・治療:
1.車体内部のサビ
 塗装がされていない内部は相当にサビが出ていた。
2.ピニオンギヤーの割れ
 モーター軸のギヤーが割れていた。
 ⇒手持ちのギヤーと取り換えた。
3.モーターの分解
 一時代古いブリキの日本製のモーターで、ブラシと整流子が接触不良だった。
 ⇒清掃、調整した。
4.各部注油
 歯車軸、ケーブル、車輪に注油した。
 本日、ルーチェが届きました。元気良く走りました。
 はじめて見る車の動きに大人の私も感動いたしました。
 今、子供は小学校へ行っています。帰ってきたら早速見せてあげようと思います。
 早くも子供の笑顔が頭に浮かんでおります。
 今回の修理では、傷一つ無く、また骨董的な価値を配慮していただき、改造なしで直していただいたとのことで、古いおもちゃをオリジナルの状態で残すことも大切なんだと勉強になりました。
 きっと、この車は子供の宝物になることでしょう。
 丁寧な診断書も大切にいたします。
92 神奈川

入院:
01.04.10
退院:
01.04.13
ラジコンカー

症状:電池をかえても動きません。電池は昨日、店で買ったばかりです。ラジコンカーの購入は4年ほど前です。
原因・治療:入院直後、こちらの電池を入れて、異常なく動作した。以下、あやしいところをチェックした。
1.電源スイッチ:スイッチを分解したところ接点が黒くなって汚れていたので、研磨した。
2.電池の端子:電池の入れっ放しで、液漏れして、錆びていたので、洗浄した。

3.動作電圧のチェック:後輪に近い方の3個(1.5v×3=4.5v)は、3vまで動作OK。前輪に近い方の1個は、受信機専用。
4.プリント基板の半田付け直し
 ラジコンカーをうけとりました。昨日届いていたのですが、留守だったので、今日頂きました。
 子供も大喜びですし、丁寧なカルテまでつけて下さって、大感激です。ありがとうございました。
89 東京

入院:
01.03.17
退院:
01.03.19
トーマスの機関車

症状:新品の電池に交換しても動かなくなってしまいました。
原因・治療:前進後退スイッチのプリント基板への配線の半田はずれをやり直した。
 無事に到着しました現在線路を一生懸命に走っています。
 息子(1歳9ヶ月)が線路の真中に座ってコントローラーをやっています。
 彼にとって電池で自走するはじめてのおもちゃで、その分愛着があり
動かなくなったときにはとても悲しそうな顔をしていました。
 今日はニカニカ(ニコニコ?)です。
87 神奈川

入院:
01.03.13
退院:
01.03.16
機関車

症状:これはスイッチを入れると動くシンプルなものなのですが、これも車輪が動かず空回りしています。
治療:

1.歯車の磨耗(その1)
 歯車が削られて歯が溝状に欠けていた。このため、回転が伝わらず、空回りしていた。噛み合う場所をずらして、未だ歯車の山が残っている所で噛み合うようにした。
2.歯車の磨耗(その2)
 車輪を回している歯車も磨耗して、回転の伝達が不十分でした。ワッシャーを入れて、歯車を少し近づけて、噛み合いを増加させた。
 わたしには、1つになる息子がいますが乱暴に扱うため,すぐに壊れてしまいます。
 本人はとっても気に入っているのに動かないので、そぶりで「うごかして!」と言いに来るので困っていました。
(下につづく)
86 神奈川

入院:
01.03.13
退院:
01.03.16
機関車

症状:煙を出しながら汽笛を鳴らしランダムに動く機関車です。車輪が回らなくなってしまいました。音だけはするのですが、空回りしているような感じです。
治療:
1.綿ほこり
 自在車輪の中が「綿ほこり」で、埋まっていた。このため、車軸が浮いて、歯車が噛み合わず、空回りしていた。 「ほこり」を除去してOK。
2.障害物ガードの取り付け
 最前部の障害物ガードをネジで取付け、補強の板を入れた。
3.煙用のミシン油補充
今日、おもちゃをうけとりました。
 完璧に修繕されていて、子供も大喜びです。主人も驚いておりました。
 子供にとっては曾おばあちゃんがプレゼントしてくれたものですので、これからもずっと大切にしていこうと思います。
84 東京

入院:
01.03.06
退院:
01.03.08
電動自動車

症状:電動使用の時で、ギア(直進、ニュートラル、後進の3箇所)をどこに入れてもモーター音はするのですがギアがかみ合っていないせいか、全く動かないのです・・・。
原因・治療:
充電用のプラグからの線の半田がはづれていた。また、充電プラグが、熱で溶けていた。溶けた時の熱で半田がはづれものと思われる。プラグが溶けた原因は不明だが、埃や液体などで電源をショートしたと推定される。⇒充電式の電池は使用しないと言うことなので、プラグを撤去した。
 うちには3年ほど前から壊れてどうしても直らないおもちゃがあります。
  一度直してもらおうとして大手チェ−ンのおもちゃ屋さんへ電話で症状を伝えて、修理してもらおうとしたのですが「さあ、こちらではよく判らないので持ってきてもらってもいずれにしてもメーカーに送って直してもらうことになりますよ。修理代 はどれくらいかかるか全く判りません」などといわれ、結局修理には出さず、そのままになっています。
 大手のおもちゃ屋さんほど「売る」ことばかりに精を出して、その後のことは無責任という感じがしました。

 本日、アンパンマンの自動車届きました。こんなに早く、しかも完璧に治ってくるなんて本当に感激です。
 修理をお願いした箇所だけでなく他の部分も診ていただき、また、詳しく書かれたカルテなど、感動する事ばかりです。
 ほんとうにありがとうございました。これからもどうぞがんばってください。
77 東京

入院:
01.02.15
退院:
01.02.19
ラジコンカー

症状:電源スイッチを入れても反応しない。
治療:入院直後のテストで全く異常が認められない。保護者宅の入院前のテスト状況をメールで確認したら、・・・・・・(右欄)
 折角の入院だから、
「おもちゃドック、3日間コース」後帰宅した。
 新品だと思っていた未開封の電池(送信機側9V)が、10年以上も前のものだったことがわかりました。この前も、一度未開封の電池にかえたのですが、それが全て10年以上前のものだったのです。
76 神奈川

入院:
01.02.10
退院:
01.02.13
エドワード

症状:上部のスイッチのレバーが欠け、下部のリード線も断線した。
原因・治療:レバーは修理不能なので、機関車の釜の上部にスライドスイッチを新たに取り付けた。
リード線は全部取替えた。
 寝起きで機嫌の悪かった息子が、動いている機関車を見たとたんびっくりして泣き止み大喜びでした。それからというもの寝るときも側に置いて放しません。
 とても丁寧に書かれたカルテとエドワードにつけられた新しいスイッチにはパパも尊敬のまなざしで見ていました。
 「世界で1台の機関車になったね」って皆で喜んでいます。
75 神奈川

入院:
01.02.10
退院:
01.02.14
ジェームス

症状:まず最初は、走らずおしゃべりを続けるだけになってしまい、今ではうんともすんともいいません。
原因・治療:単3電池が3本で、動作する「おもちゃ」ですが、多分、電池2本の存在に気付かれなかったのではないかと思います。そのため、古い電池が一部腐って、端子が錆びていた。
3本新品にしたら動作OKだった。
 早速動かしてみたのですが、赤いジェームスの方が
どうも接触が悪くて線路を走らせるとすぐ止まってしまってたんです。スイッチを入れるとまず「よーしがんばるぞ!」といってから走り出すんですが、2−3センチ進むと止まってしまい、ちょっと連結部分を触るとまた走るという様子でした。
 パパが俺が見るからなんていってる内にとうとうリード線が一本
切れてしまいました。
 どうも線の長さがぎりぎりのようで乱暴な息子の扱いに絶えられないようです^^;;。
63 福岡

入院:
01.01.23
退院:
01.01.30
電動自動車

症状:動きません。何時間充電してもだめです。
原因・治療:
・電池の放電試験をした。結果は、3.2AH以上でOK(定格=4AH?)
・ストップスイッチ:接触が不安定だった。電流3アンペア以上を流すには小さすぎたので、10アンペアスイッチと取替えた。
・配線のコネクターを半田付けに変更(14箇所)
 子供も大喜びで乗り回してます。
 おもちゃの修理屋さんがなく、処分するしかないのかなと思っていたのですが・・・・・。
62 福岡

入院:
01.01.23
退院:
01.01.30
電動バイク
症状:動きません。何時間充電してもだめです。買ってから3ケ月です。買った所に持っていったら修理はできないと言う返事でした。
原因・治療:
・電池の電圧が3V(通常6V)だったので、電池の放電試験をした。結果は、3AH以上でOK(定格=4AH)
・前進後退スイッチ:接点はきれいだったが、接触が不安定だったので、バネを少し強くした。
 (同上)
59 大阪

入院:
01.01.16
退院:
01.01.19
ラジコン

症状:コントローラーのアンテナが折れてしまい、車本体のほうももしかして悪くなっているのではないかと思います。
原因:入院前にコントローラーと車のアンテナを近づけての試験をしてもらったら、NGと言うことで、入院をお願いしたが、入院してみたら、全く異常なしでした。
治療:アンテナを芯を入れて半田付けした。(アンテナは短くても、許容できたかもしれない)
 今日、帰ってきました。早速車の方の電池をアルカリに換えて動かしてみました。バッチリでした!!
 子供が、もしかして車の方にスイッチがあるのを知らずに電源入れっぱなしにしてたのかもしれませんね。
 これからは、気をつけます。
46 千葉

入院:
00.12.16
退院:
00.12.18
ようちえんバス

症状:スイッチを入れるとモーターはまわるが、車輪が回らない。
原因:車軸の歯車が、4つの破片に割れていた。
治療:同じ歯車は入手できないので、手持ちの適当な歯車を取付けて、駆動側にゴム管をかぶせて、リムドライブ形式に改修した。
 子供が治るのを楽しみにしていたので、届いた時は、すぐ出して、電池をいれてくれと大喜びでした。
 ありがとうございました
45 神奈川

入院:
00.12.16
退院:
00.12.18
ミニトレイン

症状:車輪が固くて回らない。
原因:フライホイールに別の歯車軸が当たっていた。
治療:歯車が割れて固定位置がずれていたので、歯車の位置を修正して、接着剤で固定した。
 今日の午後に届きました。子供は、直ったのがうれしかったのか,届いてすぐに、遊びはじめました。子供の顔を見ていたら、 壊れたからといって,むやみに捨てなくてよかったと思います。
 これからも何かありましたら、(あったらこまるかな?)お願いしたいと思います。         
36 東京

入院:
00.11.18
退院:
00.11.20
飛行機

空港で売っている飛行機(Air Do)の置物(約10cm)
症状:車輪のアームが折れた。
治療:折損部の厚さが1mmで、薄くてピンも立てられないので、プラスチックでアームを作り直した。
 あんなに細かい部分が、とても上手に直っていて驚きました。 それにすばらしいカルテまでついていて、本当にどうもありがとうございました。
 息子もとてもうれしそうな顔をしておりました。
 
『うちのおかあさんがボキバキボキとこわしてしまったので悲しかったけれど、直してもらったのでうれしかったです。これからも大切にします。
 うちのおかあさんも大切にすると言っていました。』

 と、息子は言っていましたので、そのまま打ち込みました。 
35 東京

入院:
00.11.14
退院:
00.11.15
Phonics Bus

海外で購入して、1ヶ月にもならないのに、
症状:電源をONすると、「ブーーーー」と低い周波数の連続音が聞こえるだけで、ボタンを押しても反応しない。
原因:おもちゃに付属してきた電池では、症状が再現した。
しかし、新しい電池では、動作OKでした。古い電池では、OFF時4V,ON時3V。新しい電池では、OFF時もON時も4.5Vでした。古い電池の内部抵抗増で、低周波発振したものと断定した。

(裏話)
ホームページには、第1項に「電池チェックの注意」と「輸送中の事故防止のため電池は送らないよう」と書いてあるが、メールのやり取りの中で、再度注意を促すべきだったと反省することしきりであるが、古い電池を送ってもらったため、原因が確定したのも事実でした。

(修理完了のメールへの返事)
 ホームページを見たにもかかわらず、電池をいれて送ってしまい申し訳ありません。
 娘が退院してくるのを待ちわびておりますので、よろしくお願い致します。
31 埼玉

入院:
00.11.02
退院:
00.11.06
三輪車運転台

症状:掃除していて、スピーカーへの線を切り、修復できなくなった。
治療:半田に埋もれた線の切れ端を探して、接続・修復した。
その他、清掃・点検した。
 きれいに直していただき、ありがとうございました。
 「直った直った」とムスメが喜んで踊っています
(^^ゞ
 これからはコマメに掃除するよう心がけます。

20 岐阜

入院:
00.09.21
退院:
00.09.25
電気機関車

症状:突然動かなくなった。
原因:入院直後のテストで異常再現せず、動作OKであった。強いて原因を探せば、電池端子に若干の錆状の付着物があった。
治療:電池端子は、清掃して、中の点検をしようとしたが、破壊的点検になりそうなので、このまま退院とする。
 送る前に新しい電池を入れ 動かないので念のため電池もテスターで電圧を測ってみたのですが?
 きっと念力で治していただいたのと信じます。
 早速、新しい電池を入れて走らせました。
 写真入りのカルテまでいただき感激です。
17 東京

入院:
00.09.20
退院:
00.09.21
100円ヘリコプター

症状:ローター軸がはずれてブラブラになった。
原因:軸を固定する板が折損していた。
治療:軸が逃げないように、直角に軸を通して固定した。
その他、操縦席の窓、尾翼、足などの接着、後部ローターの製作・取付け

(裏話)
100円ショップで購入されたもの。入院の決断に感激し、「もし入院で直せなければ、退院費用は、当院負担」の約束をしたが、幸い全快したので、助かった。

 退院したヘリコプターが到着しました
 箱を開けるまでどきどきしましたが、開けてみてビックリでした
 100円のおもちゃでもこんなに丁寧に直していただいて、本当にありがとうございました
 無くなってしまった部分もきちんと取り付けて下さってるのを見た時は、本当に胸がいっぱいになりました
 感動したというのか、なんだかジーンとなりました・・・大袈裟ですか・・・
 娘はヘリコプターが大好きで、買ってあげた中で一番のお気に入りがこの直していただいたヘリコプターでした。
6 千葉

入院:
00.08.19
退院:
00.08.21
パワークレーン

1.症状・原因・治療:車輛の前後進ができない⇒後車軸の歯車が割れて脱落⇒取替え(12歯)

2.症状・原因・治療:フックの巻上げができない⇒フックの巻上機を駆動する歯車の割れで空転していた⇒取替え(8歯)

 おもちゃ届きました。新品のおもちゃより何倍もわくわくしながら、子供と二人で開封しました。 巻上げだけでも直るといいなと思い、お願いしたのですが、前進、後進、左折、右折、さらにランプまでつくなんて、早速みんなで、大喜びで遊びました。 こんなに完璧に治していただけるなんて、本当にありがとうございました。(写真 付き
5 東京

入院:
00.08.17
退院:
00.08.18
R/C Ferrari

症状:電池を交換して、しばらくは動くが、すぐ動かなくなる
原因・治療1:電池ボックスとプリント基板の接続点の−側の半田不良(基板側は半田がのっているが、電池側には、半田の痕跡なし)⇒半田付けやり直し(+側はOK)
原因・治療2:基板から3cmのところでアンテナが折損⇒ステンレス線15cm位のアンテナと交換
 新しい電池を買ってきて、早速動かしてみました。見違えるように動くようになって、次男は大喜び。しばらくラジコンに熱中しておりました。
 子供のおもちゃではありますが、このラジコンが何故か私も非常に引っかかっていて、直ったことに子供以上にほっとしていたかもしれません。
 本当に有り難うございました。
3 神奈川

入院:
00.07.24
退院:
00.07.25
オフロードタイガー
症状:ラジコンの送信機アンテナが着脱できず
原因:アンテナと結合する2.6mmビスをプリント基板に固定している真鍮金具が、もげてビスごとなくなっていた。
治療:鉄板を加工して、再生した。
 早速、電池を買って入れてみたら、前と同じように動きました。とても嬉しいです。子供たちの喜びようは大変なものです。
 今度はどのおもちゃを先生に見てもらおうかと、押入れに入っているおもちゃをみています。